FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/7/1(金)晴れ



昨日、ミカエルが先日言ってた「準備は出来ていますか?」という意味が、分かった。

それは、「まもなく、統合しますよ。(再誕生)」 という意味だった。

昨日、また何度かミカエルの呼ぶ声がした。

「なあに?」と聞いてもメッセージまではやっぱり掴めない。

「Gちゃんに聞いたほうがいいの?」とダウジングすると「Yes」と出る。

【ミカエル&セント・ジャーメイン】By Geaceさん

まず、ミカエルに聞いてもらうと、、、。

G:「いつも、そばに居るの分かってる?って聞いてるよー。」

「わかってるよー。ミカエルを感じると、背中がちょー熱い。汗かくよ。(笑)」

G:「なんかねー、女性性と男性性の統合がもうすぐなんだって!」

「そうだったんだ。だから、この間、「準備はいいですか?」って来ていたんだね。」

G:「うん。 そしてね、真の意味で”輝く”んだって。」

G:「うわー、キレイな羽を見せてくれてる~。○○ちゃんに付く羽を見せてくれてるわー!!
こんな羽、絵に描けたらいいんだけどな~~!」

「いいな~!!私も見たいよー。いつも、チャネラーさんとか、ayaちゃんに見えるけど、私に見えたことないんだよー。」

G:「ミカエルが感じてください。って言ってるよ。」

「私さ、第三の目に集中すると、おでこが痛くてさー。」

G:「それね、もうちょっと脳の奥のほうで感じると痛くないよー。」

「そうだったの?知らなかった!」

やってみたけど、見えなかった。無意識の時は感じてリアルに見えるのに。こういう時は分からないんだよなー。

「ねー。”もうすぐ”って、”天使界”時間? こっちの地球時間?(笑)」

G:「こっちの標準時間で言ってるって。(笑)」

「なら、いいんだけどね。ほんと、わからんからー。」

G:「なんかね、このことを知らせたかったんだって!」

「そうだったのか~。何だか嬉しいね。ようやくか。長かったのか、短かったのか。ミカエルと共に来たよねー。ジャーちゃんや、他にもサポートしてもらってたけど。」

G:「うん」

「でも、今は、身体のことで、それだけでいっぱいいっぱいだからね。でも、それが、また”今”に居れるからいいのさ。(笑)余計なことも考えないし。」※頭も圧迫感でボーとしているしね、考えられない。(笑)

「なんか、実感わかないなー。」

「ねー、以前ジャーちゃんが、この肉体の痛みがなくなった時が、統合されたという意味と解釈していい。って言ってくれたけど、それでいいんだよね。」

G:「いいみたいだよ。」

「どうなるのかな~。未知の世界だよ。yohamと統合されたら、、、。ジャーちゃん、そうなるみたいだね~!」

J:「真我になる。」

「ね~、どんな感じ?yohamとの分離感はどうなるの?」

J:「しばらくは、行ったり来たりする。」。※この地球の三次元と高次元(多次元)&新しい地球との間をだと思う。 

J:「フルアセンションするのは、まだ先だけども、それまでに、まだまだやる事がある。」

「だよね~。」※フルアセンション=地球に肉体を残さずアセンドすること

「でね、この統合のプロセスは、ひとつのグループで進んでるの?ローレンとかさ。」

J:「グループではなく、個人で、それぞれ。時として、同じ頃に、多くいたり、少ない人数でいる場合もある。」

「そうだったんだ。」


Gちゃんとも話していたんだけども、これまでは、自我(今の自分)→真我(yoham)を見ているって感じだけど、統合後は、真我(神の自己)→今ここにいる”私”を見ているって感じになるのかもねー。と話していた。何事も真我(私の神)からの目?っていう感じになるのかな?と思って。

あ、でも以前に、ジャーちゃんが言ってたっけ。マインドは肉体がある以上は必要。でも、統合されたとしても、マインドに入ってしまっている時は、”真我”が現れることが出きない。って感じのことを、、、。

でも、そうかも知れない。 ”神聖なマインド”になっていくというのは、あくまでも真我の状態の時のことだねきっと。体験していくまでは、本当にわからないです。


昔、ミカエルは、この”時”のことを”真の目覚め”とか”卒業”とか言ってた。ようやくワンネスの領域に入るってことかな。 

ジャーちゃんが言ってたように、物事は、すぐに変化することじゃないだろうけど、進んでいくうちに、これまでとの違いを認識していくのだろう。


今日も、「ふ~ん、統合か~。」と休憩時間にふっと思い出したけど、やっぱり実感がわかない。

それよりも、頭が圧迫感で、痛いし~。
しかも、ここ数日、異常に眠いし、眠れる。

(比較的、仕事中は調整してくれているのか、なんとかなるんだけどね。)


今までが今までだったから、まだ、”もうすぐ”という言葉には、ちょっと疑心暗鬼ぎみ。(笑)

でも、さすがに、ミカエルが何度も呼ぶのだから、、やっぱ、近いのだろう。

*  *  *

昨日、ローレンのメッセージがアップされてた。
☆「アセンション時代の意識をひらくスターピープル」 より

プレアデスの7人姉妹より~あと日食(7/1)がもう1つ、秒読みです~(その1~3)
One Eclipse Left...and counting
posted 24 June, 2011 (Thursday, 23 June, 2011) - Lauren C. Gorgo

http://www.thinkwithyourheart.net/
【ちょこっと抜粋】
何と呼ぼうとあなたはそこにいて・・あなたは自由です。この空間において真のあなたを表現し、あなたはありのままの姿でいることができます。今こそ自分に問いてください―まだ何か気になることがありますか。あれば、それも手放してください。あなたが"もうどうでもいいや"と思った時こそ、自分を自らの制限から解放し、ハートにリードを任せることができます・・・それが重要なポイントです。

これがいわゆる、父であり母なる創造主が愛のジュースを注ごうと探し回っている"空っぽの容器"なのです。

~中略

原因と結果(カルマ的)からくる創造というのは、二極的思考を通過するため、対極するエネルギーの交換により行われます。一方で、調和的創造はワンネスの法と直結しており、統合された思考により行われます。その違いは適用の仕方で、これからの数ヶ月間をかけてそれについて勉強していきます。

統合された思考で機能するようになった人は、一体感という癒された空間から創造をすることを学び始めています。そのために、新しい理解、新しい適用方法、記憶の新たな活性化が細胞内で繰り広げられています。私たちの細胞内には我が家の記憶が刻み込まれています。細胞は小さなコンピューターであり、私たちの神聖な青写真の周波数をもち、私たちと、そして細胞同士でも、常にコミュニケートしながら共同創造に向けた調和の過程を支えてくれます。ロウアーセルフとハイヤーセルフがうまく調和するように助けてくれるのです。

これに関して:ちょっとした間違いは覚悟するように。うまく新しいやり方で創造ができるまでは、何人かの王子様をカエルに変えてしまうかもしれません・・・


ローレンの表現は相変わらず面白い。
書いてあるように、また新たな場所で、なれるために学ぶこともあるかもしれないけど、これからは面白そうだな。ちょっと楽しみ。

-------------------------
最近見る数字は、かなりのものだったしな。何かあるとは思ったけど、、、。

”数字”の意味の<参考>

☆ティーチャー・シリーズ シャウド12:
「J'encore 再び、私に出会う」 
クリムゾン・サークル 2007年7月7日

【抜粋】
今日、先程行われたイントロダクションを、数についてのディスカッションを聞きながら、私たちは笑っていました。今日はそうですね、7の数の3重の日です。数というのが、あなたに何かをさせるわけではありません。数があなたの現実を創造するわけではありません。別の形で見て下さい。あなたがあなたの現実を創造すると、シンクロニシティ(共時性)やエネルギーの一致がそこにたまたま、起こるのです。

ですから、7の3重の日がここにあります。7の3重は、あなた方すべてにとって意味があります - エネルギーの、数秘学的な意味が。まるで、その時のあなた自身の人生に一致と変化の可能性があるのを知りながら、そこにたどり着く前に、道にツールを、贈り物を埋めこんだようなものです。そしてあなたがその地点に到達すると、この7-7-7の日のように、それがあなたにとって素晴らしく新しい、強力な意識の形態を開かせるのです。引き起こすのです。ある意味で、あなたはこの地点に到達することを知っていたと言えます。今、そこにたどり着いたので、あなたは自分に与えた贈り物を手にすることができるわけです。

9-9や、4-4、33、11のように数が並ぶ時は - このような一致はすべて、あなたのスピリットからあなたへのある種、ウィンク、うなずきのようなものです。あなたが人生において、一致を、シンクロニシティを認めているということを知らせているのです。このような数秘学的な一致を見たら、ただ、自分に微笑みかけて、あなたが本当に自分自身と一致しているのだ、と知れば良いのです。あなたは、あなた自身の情熱をこの地球で成就しています。あなたが選んだ最も高い可能性の道をあなたは進んでいます。他の人間たちは、このような数の一致のようなものは認めることさえありませんし、彼らにとっては、その根底にあるエネルギー的な意味を持たない、まったくの偶然にしか見えないかもしれません。でも、ここには独特の意味があるのが、あなたには分かっています。ですから、この絶え間ない一致を見ていて下さい。

一致は、ちなみに、今日、ここで聖書に書かれたこの数について触れておきたいと思います。6-6-6です。それを悪魔の数だと見なす人もいますが、6-6-6は、完結というものの完璧な一致です。それぞれの6が、あなたの重要な側面を表しています - 身体、マインド、スピリットです。これらが完全に一致すると、完結を意味します。古いサイクルの終わりを、そして新しいものの始まりを。まったく悪魔の数などではありません。もちろん、あなたが人々をコントロールしようとしない限りは。自分自身を怖れたり、自分自身の進化を怖れたり、自分自身の意識を怖れたりしない限りは。そうであれば、ええ、この「獣の刻印」と呼ばれるものを見ると、怖れに入ってしまうでしょう。あなたの内側にいる獣を怖れているからです。

でも、このような3つの数の一致を見て、あなたが自らのバランスの場所にいれば、自分自身に本物で、真実であれば、これを次のレベルに移るための完璧な一致として見るでしょう。3重の7や、このような実に興味深い様々な数秘学的な一致を見るのと同じように。

ですからたった今、親愛なるシャーンブラ、今日は途方もない量のエネルギーが用意されています。まるであなたが自分のためにそこに埋めたかのようです。あなたは、あなたがこの地点に到達すると - 時間や空間だけでなく、意識の - ちょっとしたベルが鳴るのだと自分に言い聞かせました。あなたがここにいる、というのを示すのだと。何らかの形で - これだけの混乱、霧、困難、道に迷った、というこれだけの信念を経て - 何とかあなたはここまでたどり着きました。


*  *  *

丁度、昨夜UPされたこの↓のメッセージのタイミングはシンクロ?と感じた。


【転載】「新しいあなたの出産」~聖ジャーメインのチャネリング  へ


スポンサーサイト
☆本日↓2011/7/1(金)の始めはこちらから。
【再統合:”もうすぐ”と言う知らせが来た。】by Graceさん


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより

"Birthing the New You" - A Saint-Germain Channeling
Alexandra Mahlimay & Dan Bennack

www.joyandclarity.com

「新しいあなたの出産」~聖ジャーメインのチャネリング

このチャネリングは、「魂の目的」というセッションでクライアントのためになされたリーディングの一部であり、クライアントの許可を得て編集され,ここで公表されています。

【Q】
親愛なる聖ジャーメイン、私はスピリチュアルな目的をもった生活を送りたいと思っていますが、また私は地球上での自分の時間を楽しみたいとも思っています。私はその両方を試みているのですが、それに苦労をしています。でも私は今、ギブアップしたくはありません。私の手助けをしていただけませんか?

【A】
友よ。あなたのような人~新しい方法で地球上での生活を経験するためにここにいる人は世界にたくさんいます。あなた方はご自分に関しての真実~「あなたは神の子であり、また神でもある」という真実を思い出すために…そうしてそのような方法でご自分の人生を生きるために…来ています。あなた方が意識的にご自分の神性をとらえる選択をしている時、あなた方は、ご自分に可能性な経験~そのより幅広い範囲に対してオープンになっています。あなた方は神とのワンネスを受け入れることによって、“新しいあなた”として人生を生きることを始めます。それは、“魂を中心とした”あなたです。

“新しいあなた”として生きるということは、完璧な人生を得ることではありませんし、天使のような理念といったものでもなければ、誤りから解放されることになるということでもありません。“新しいあなた”として生きるということは、あなたは神であるというシンプルな認識で生きること~つまり、あなたの中に生きている神があなたとして生きることなのです。あなたの魂がこの方法をしているのと同じように、あなたがこの方法で生きていれば、あなたにはご自分自身を物質界に浸らせることもできますが、同時にスピリットにおいてご自分の起源を覚えたままでいることができます。あなたには心ゆくまでご自分の人間性を楽しみながら、その一方で、あらゆる瞬間にご自分の神性を表現することができるわけです。“新しいあなた”は魂を中心にしています。人間の生活を存分に生きながら、ご自分の神性にフォーカスする~それがあなたなのです。

(↑ なるほどね~。でした。)


□ 古いものを解体する

あなたが“新しいあなた”として人生を受け入れている時、あなたはご自分の魂と意識的な関係になります。そうすることであなたは、かつてあなたがご自分に関しての真実だと思っていたにもかかわらず、実際にはそうではなかったあらゆることや、ご自分自身を定義するためにあなたがこれまでに用いてきたあらゆるフィクションと向き合うことになります。このようなことが起きた時に、ご自分の人生が台無しになっているかのように感じるのなら、それは、あなたの魂が“新しいあなた”の出産のためにあなたの古いアイデンティティを解体させているからです。古いアイデンティティで解体を除外されるものは何一つありません。

たとえば、あなたが他の人の期待を満たすために生きていたことから、ご自分自身のことを良きパートナーであるとみなしていたとしたら、あなたの魂はこれをリリースすることをあなたに促すことでしょう。結果としてあなたは、良きパートナーとしてどのように反応するのか…あるいは、良きパートナーであるという意味すらも…わからなくなるかもしれません。けれどもこれに関してご自分の魂にあなたをアシストさせていれば、そのうちにあなたは、もっと愛情深い,誠意ある方法でご自分自身や他の人たちと関わっているご自分に気づくことになるでしょう。


□ どんなジャンプも、どんな梯子もない

古いものから新しいものへの移行を完了させることは、あなたにとってチャレンジになるかもしれません。あなたが思っているあなたというものに関しての…そして、あなたの人生の意味や目的に関しての…あなたの思い込みに逆らうものとなり得るからです。新しいあなたを受け入れるために、あなたは本当(リアル)でないものすべて,あなたではないものすべてを手放すことに意欲的にならなければなりません。あなたは、愛ではなく恐れによって条件づけられている世界で機能するためにご自分に許してきた自己欺瞞がなしで済むようにならなければなりません。これこそがあなたの解体~脱・構造なのです。

これらの言葉を読んで、どのように感じていますか?本当のあなたというものを経験するために、ご自分自身でそうあるべきだとイメージしてきたあらゆることへのコントロールをすべて放棄する気持ちがあなたにありますか? これは、あなたが取り組まなければならないことのひとつなのでしょうか? 落ち着いて、答えを探しに内側へ向かってください。これがもう一つの“信頼のリープ(ジャンプ)”となるなのかどうか…あるいは、他の何かが続いているのかどうか…ご自分自身に問うてください。

おそらくこれは、未知へと飛び込むことではまったくないでしょう。この生涯のこの身体でもって、あなた魂がしているように生きること~それは、聞こえほど無理なことではありません。おそらく、あなたは他の果てしないプロセスにご自分自身を投じていないでしょうが、あなたは概して処理することにへとへとになっています。これが事実ならばどうでしょう?

頂上に行き着くことを望みながらスピリチュアルな達成という梯子をよじ登る必要がもはやあなたにはないと思ってください。おそらく梯子自体がないことでしょう。あなたはこのことについて思索するために立ち止まったことがありますか? そもそも梯子が必要なのかどうかを~梯子は単にあなたがご自分自身を疑うたびに…「自分はまだまだ十分じゃない」と感じるたびに…あるいは、素晴らしい人生に値するには十分なことをしていないと思うたびに…あなたの目の前に現れるものなのではないのかを…ご自分自身に問うてください。

あなたには昇らなければならない梯子の段がたくさんあって、かつ、あなたというものについてよりよく感じるために自分を完璧にする必要があるのなら、以上の質問に正直に答えてください。なぜなら、梯子はあなたというものの認識に置かれていて、それは常にあなたの手の届かないところにあるものとなっているからです。幻想が「梯子を昇っていかなければならない」と強要しなければ、あなたには、生み出すこと・始めることの自発的な行為をご自分自身に堪能させることができます。


□ “新しいあなた”の出産

“新しいあなた”を始めること~それが、あなたが表現の世界に再現したことを告げます。あなたのスピリットが再び動いているようになるのです。しかしそれには、あなたが以前に知っていたような努力を要しません。子供の出産の時のように、あなたは起きていることに対して心配していたり、不安になったりしているかもしれません。けれどもあなたにくつろぐことができれば、それは不快なものでなければならないというわけでもなくなります。安産を確実なものにするためにベストなことは、ご自分自身とご自分の魂を信頼することです。妊婦は彼女の子供を出産する際に骨の折れる仕事をしていないということを思い出してください。妊婦は苦労をするのではなく、自分の収縮の波にのります。彼女は、いきむ時が来たら、いきみ、休む時が来たら休みます。彼女は意識的かつリズミカルな方法で呼吸をします。それが彼女が穏やかなままでいるためのアシストになります。これは努力ではありません。彼女がしていることは許し(~させる)なのです。そしてこれこそ、あなたが“新しいあなた”を誕生させる際にあなたがするだろうことです。

“新しいあなた”に近づくことであなたはご自分の人生のすべてのエリアにあるより素晴らしい自由~人間関係や順境,もっと健康的でバランスのとれた身体の機能の仕方に気づくようになっていくでしょう。時々心地悪さを感じることもあるかもしれませんが、新しいあなたを体現し続けることで、より大きな喜び,安定性を伴う“いいこと”がもっと頻繁にご自分の人生に顕れてくることに気づくようになるでしょう。

この以降はきわめてナチュラルな感じになるのは間違いありません。あなたの側で大いに努力することは求められません。真実においてのあなたというものをただ覚えているようにしてください。そして、あなたの魂の愛と光にフォーカスを保っていることをご自分に思い出させるようにしてください。これだけが本当に必要なことなのです。

“新しいあなた”がこのリアリティに顕れ出るのを許してください。この出産が起きる許可を与えてください。それを可能にしたのはあなた~あなたのハートの中の愛,あなたの選択の明快さを通してだということを知っていてください。


今生のあなたのためにあなたの魂がたてたプランについて、もっと知りたいとお思いですか?ならば、聖ジャーメイン,アレクサンドラとダンの『魂の目的のリーディング』を受けることをご検討ください。
http://joyandclarity.blogspot.com/2008/03/birthing-new-you-saint-germain.html?awt_l=7_Ev7&awt_m=1llXFkaaXqXjha


-Jueuxさん訳

2011/7/16(土)曇り時々雨



[mixi]Arrived Energy On Earthより


Responses
Channeler: Mark Kimmel
2011年7月12日


「返答」

地球の兄弟姉妹たちよ、宇宙船Athabantianからご挨拶しよう。我々の見解を君たちとわかちあうというこの機会を利用するのは、君たち,そして君たちとのワンネスに対しての我々の愛からだ。君たちが我々とのコミュニケーションを読む時間をつくるとき、我々は最もうれしく思うのだ。今日、我々は君たちからのたくさんの質問に対して返答しよう。君たちが望むなら他の質問を提議することもできる。我々は君たちの変容のこの最終段階の間、君たちをアシストするためにここにいるのだから。


- この移行の時間に、個人にできる最も重要なことは何になりますか?

 君たちの変容においてのこの時点での君たちにはふたつの重要な仕事がある。
 まずひとつめは、自分のハートの中で真実だとわかっているものをみつけ、その真実を確固として追い求め続けることだ。これは、エキスパートとされている他者から~中でも最も重要なのは、そのすべてを知っていると述べる誰か…つまりグルと呼んでも良いような誰かからのメッセージに基づいた、“『出来事』,『より大きな絵(構想)』,『自分の運命』というものに関しての最新のディスクロージャー”を受け入れることとは完全に対照的なことになる。しかし、君たち個々の魂~つまり自分の魂がこの生涯・今生に何を望んでいるのか…それがわかるのは自分以外には誰もいない。我々は強調しよう。それがわかるのは君以外に誰一人としていないのだ。
 自分のハートを覗き込みたまえ。そうすれば君たちは、自分の最高の目的~“君の魂がまさしく求めているものであり,すべてにとっても最もためになるもの”をみつけることになるだろう。他者に耳を貸すことから得られた知恵を引用することは、自分の目的の達成を妨げることになる。グルの知恵に従うことは自分の目的の達成を妨げることになる。自分にとって何が正しいのかを知っているのは君だからだ。君だけがそれを自分のハートの中で知っているのだ。君には、君の魂が君に語りかける時~そうした静かな瞬間に、自分の真実をみつけることができるのだ。
 ふたつめの重要なことは、君たち個々の振動を高めることだ。そうであってこそ、地球の変容が完了した時に彼女の新しい周波数と共鳴することが君たちにできるようになるからだ。これを達成する最も楽な方法は、自分のハートから考え,ワンネスからすべてを見て,三次元を抜け出ていくという意図をセットすることだ。これに関しては以前から我々は語ってきたが、これから先も何度も語ることになるだろう。


- 地球人は五次元にアセンドしますか?

 この質問に答えるために我々はまず、自由意志について言及せねばならない。それは地球上の魂すべて,そして宇宙のいたるところにいる魂すべての行動を決定するものだ。どの振動に存在したいか…そして、より高い振動にアセンドしたいかどうか…君たち一人ひとりが決めなければならない。どうするか…いつするか…どちらも選択は君次第だ。いわゆる五次元とは、君たちにとっても,君たちの魂にとっても,まったく快適な振動のことだ。そこには二元性がないが、意見の違いというものはあり続けるだろう。それはまた、好意的な君たちの宇宙の兄弟姉妹たちが振動している振動でもある。
 君たちのこの質問に対して、大まかに答えれば「イエス」ということになる。結局のところすべての人間が五次元にアセンドするだろう。実際は、五次元とは“より高い次元”に行く途中で通過するところだからだ。地球が彼女の振動を変えることで五次元にアセンドすることを選ぶ者もいれば、そうしない者もいるだろう。それは選択であるし、加えて五次元の周波数を獲得するには努力が必要とされるからだ。人はおいそれと「自分は五次元で振動したい。」とは言わない。この時間にその選択肢に気づいていない者たちはアセンドしないだろう。彼らは彼らの物理的生命を再開することができるまた別の場所に転送されることになるだろう。このように意識的に三次元に留まることを選ぶ者たちには、地球に残るということ以外の選択肢が授けられるだろう。


- 個人個人や社会はどんな方法でより高い振動に変容するのでしょうか? 『百匹の猿』効果は作用するのでしょうか?

 インターネットの初期のころ、わずかな先駆者たちが科学的な情報交換をするために彼らのコンピュータをつなげることに可能性を見いだした。これが、他の者たちが追随するためのお膳立てとなった。徐々に他の者たちもその可能性に気づくようになり、自分のコンピュータをまだ未熟だったインターネットにつなげるようになった。そうしてより多くの情報が皆と共有できるようになってきたのだ。その後、インターネット・ハイウェイが築かれて、このインターネットというコンピュータの使用方法を採り入れる人々の数は増えるばかりになった。そうして、さらに多くのアプリケーションが世に出て、ますます多くのコンピュータが相互接続されるようになった。インターネットはますます大勢の人々に貢献するようになり、今日では大半の人にとって生活の一部として広く認められるまでになった。
 人々の認識はインターネットの発展においてのそれぞれの段階で知識と共に成長してきた。インターネットに接続した人は誰もがそれぞれに「インターネットにつながる。」という意識的な選択をしただけでなく、必要なコンピュータのハードウェアやソフトウェアの代価をも支払った。そうして数年のうちにインターネットは必要なものとなり、インターネットにつながって生活することは楽しいこととなり、それなしでは生活するのも難しいものとなってきた。
 エネルギー的な観点からすれば、インターネットに参加している者たちは自分の意識を高めている。地球の人間の変容が進歩する方法は段階的な多段階のプロセスであるが、それはインターネットの採用されてきた状況と似ていると言えるだろう。
 まず最初に『より大きな絵(構想)』の現実化というものがある。最初にこの構想を受け入れた少数の者たちは、そこに可能性を見て公表を始めた。次に、『より大きな絵』のヒントを受け取った後、人はそれを自分自身で調べるようになった。そして『より大きな絵』を受け入れた者たちは自分の生き方を変えるという自由意志の選択をするため,自分のハートに従って生きるために、この時間まで前進してきた。彼らはそれ以来、公的にも個人的にも、新生のパラダイムの状況の中でのウェイショウワー(wayshowers)になった。
 より多くの人々がこうした新しいに『より大きな絵』の見方,生き方を採用することで惑星の全体的なエネルギーが高まり、それに気づくようになった人々には『より大きな絵』を受け入れることが最初に受け入れた人々よりも容易にできることがわかるようになる。もちろん、その『より大きな絵』を決して受け入れずに抵抗する者たちもいる。インターネットにアクセスしない者たちがいるのとまさに同じように…。しかし、ますます多くの者たちが気づくようになることで、エネルギーはさらに高まるようになる。そうして『より大きな絵』は、それに気づいたばかりの者たちにとってもずっと奇妙なものではなく見えるようになる。このプロセスが確立されることで、そこにひとつのシフトが生じる。それが、自分のマインドに頼ることから自分のハートで考えることへのシフトである。
 しかし注意しておいてほしい。このプロセスのそれぞれのステップを、“より高い意識で生きるための振動を受け入れているもの”としてほしい。あるいは、インターネットとつながっているようにしていてほしい。それを受け入れるかどうか…それを今するのか,先延ばしにして待つのか…意識的な決定をするのは君たちだ。自由意志の役割はどれだけ強調しても過剰になりすぎることはできない。
 人々はインターネットの発展の場合と同様に自由意志に対しても何かをしなければならない。人々にはインターネットに接続するために必要な機材を買うことも,そうしないこともできる。それは自分の選択次第だが、必要な機材を購入しなかったらインターネットとはつながらない。つまりそれと同じように、人々が自分の振動を高める意識的な努力をしなければ、彼らが意識的な努力をしてきた人たちと一緒に颯爽と三次元から出ていくことはないだろう…ということだ。タダ乗りというものはないのだ。
 もちろんここでは、ライトワーカー,ウェイショウワーによって示される新しい方法を採り入れることを容易にする段階的な目覚めが進行中だ。ウェイショウワーには何が起きているのかを説明することができるし、新しい存在方法を受け入れるよう誰かに頼むこともできる。しかし、最も献身的なウェイショウワーにさえも、他の誰かのために自由意志の決定をすることはできないし、他の誰かのエネルギーを高めるための作用力を出すこともできない。ウェイショウワーが手助けをするならば、それはより容易になるだろうが、それでもまだ自由意志の決定は必要とされる。そしてそれだけではなく、新しい地球で生きるために必要とされる振動を獲得するための努力をも必要とされるということなのだ。


- この惑星から人間を連れ去るために来ている宇宙船はありますか? その後に人間がもたらしてきたものすべてを浄化するような世界的な浄化は起こりますか?

 人々のこの惑星からの大規模な避難は一切計画されてもいなければ、予見されてもいない。そのようにして地球から人々を救出することは自由意志を奪うことになるし、原因と結果の法則をストップさせて、行動の結果を排除することにもなる。それでは不干渉の法則とはまったく真逆なことにもなってしまう。
 しかしそのような軽率な行動とは対照的に、君たちの惑星は「長きにわたって存在してきた二元性がもはや存在せぬように…。」と彼女の周波数を高めている。このシフトはここ数年にわたって進行していくが、ここ数カ月のうちに臨界点に達するだろう。そうなった時には、この惑星に留まっているために闇を信奉している者たちにとって、いよいよ困難になるだろう。今、闇と光のはざまにあるフェンスの上で揺らいでいる多くの者たちは光を選ぶことになるだろうが、恐れや心地よさ,富,地位などに基づいているそうではない者たちは、まだなお闇にしがみつこうとするだろう。
 軍事,現在の政府,現在の金融システムといった恐れに基づいた期間は消えていくことになる。恐れの上に構築された物質的な建造物も消えていくことになる。しかし光に基づいた機関,構造,個人個人,コミュニティは存続していくことになる。これからの数カ月は、光であるもの,闇であるものを選り分ける時間となるだろう。新しい文明は古いパラダイムの崩壊から高まるカオスから現れ出るものとなる。そして愛が、この新しい文化,そして地球および彼女に居住するすべてとのワンネスの基盤になる。それは一瞬で完了されるプロセスにはならないが、リニアタイムというものはもはやなくなるため、確かに素早く起きることになるだろう。
 この惑星の物理的な浄化は、彼女を無垢なありさまへと戻すべく彼女をサポートするためにこの宇宙じゅうから来ているたくさんの存在たちからのアシストで起きることになる。これは地球の新しい人間と連動して起きるだろう。一般的にみて、人間の立会いなしの浄化はないからだ。
 変化はすべてエネルギーの方程式に沿っている。地球のエネルギーが最もひどく損なわれてきた場所はエネルギー的な修復を最も必要とする。損害が少なかった場所は受ける浄化の影響も少なくなる。地球そのもののエネルギー的な修復は、地震や津波,厳しい天候からの野火や気候における変動,海面上昇など多岐にわたるだろう。


- ポールシフトはありますか?我々は大規模な地球のシフトを経験することになりますか?

 現在、地球の磁場は弱まっている。この状態は、以前にも行なわれているがその時と同様に、地球が銀河域を通過することで磁気的なポールシフトが起きるように続いていくだろう。この磁気的なポールシフトが起きることで、地球が動き回れるように地球を地殻構造プレートから解放することになるだろう。それは全体的な気候の温和化,エネルギーのバランス維持を促すようにシフトすることになる。加えて、地球の物理的な極は垂直になる位置へと正されている。これには季節的な影響といったものを排除することになるだろう。そしてそれが最高潮に至ると、南極・北極を除いた至るところが穏やかな気候の惑星になるのだ。
 地球は“より軽い振動”へとアセンドして無垢なままの惑星へと彼女自身を変容させるために、彼女の身体的な顕れを調節し続けるだろう。地球のバランスを取り直すために伴うことが、地殻構造プレートのシフトになるだろう。こうしたシフトは、恐れ,怒り,貪欲さほか闇のエネルギーを彼女が経験してきたエリアの「エネルギーのバランスを立て直したい」という彼女の意向の結果として起きることだ。地球のシフトは以前にそれが経験されてきた地域だけでなく、新たなエリアでも起きることになるだろう。
 君たちの宇宙の兄弟姉妹たちは君たち自身のエネルギーに対してと同様にこのような難しい局面を和らげている。こうしたシフトの多くは気づかれぬままに起きるが、それでも直接的に巻き込まれることになる者たちにとっては混沌としたものになるだろう。君たちはそのような出来事を目の当たりにすることになるが、「君たちを始め誰もが、君たちが経験していることを経験するためにこの特定の時間に特定の場所に転生してきている。」ということを常に心にとどめておいてほしい。


- 現在の金融システムはいつになったらなくなりますか?他のタイプの金融システムに置き換わることになるのですか?

 現在の債務ベースの金融システムは崩壊するプロセスの最中にある。このメルトダウンのプロセスは超富裕層の蓄えが消えてしまうまで…どんな紙幣流通もなくなるまで…そして、すべてにとって最高の利益で機能する公平なグラウンドが構築されるまで…続くことになる。貴金属をベースとした通貨が出現している間にはこのメルトダウンのステージがあるわけだが、最終的には貨幣通貨はそれぞれの人々が“したいこと”を成し遂げることができるよう、それぞれの人に提供されることになるだろう。五次元の感覚では通貨は必要に応じて各個人によってつくられることになる。


- 我々の宇宙の兄弟姉妹たちの宇宙船が到来するタイミングとは?

たとえばAthabantianのように多くの宇宙船が君たちの惑星の近くに既に配置されており、ここしばらくの間ずっとここにいる。我々の宇宙船の公表は起きることになるだろう。それは ①関係者すべてにとって安全な時 ②我々の出現が平和的かつ有益であると認められることができる時 ③我々の到着が関係者すべてにとっての最大の利益となり得る時 のことになる。この大規模なコンタクトに伴うこととして、この惑星を歩んでいるたくさんの“地球固有ではない存在たち”を容認することにもなるだろう。


-今、地球には“地球固有ではない存在たち”はどれくらいいますか? 彼らはどのように見えますか? なぜ彼らはここにいるのですか?

 この時間、地球上には大勢の“地球固有ではない存在たち”がいる。彼らはライトワーカーとして…あるいは人類の進歩のために舞台裏で働いている人々として…君たちの間を歩んでいる。現在、彼らの数は百万を超えている。身体的な見た目にはわずかにバリエーションがあるが、どんな場合でも彼らは君たちの社会の中でフィットするために人間であるように見える。人間の姿をせずに存在している者たちは何百万もいる。彼らは地球人の目では彼らを見ることのできない周波数で機能している。彼らもまた人類のため,そして全宇宙の最善のためにここにいる。
 これを言ったことで我々は、“光がとても減少させられている者たち”の存在がいることを…そしてそうした彼らは闇と称されることができるほどとても利己的だということを…認めなければならない。彼らは数にすればわずかではあるが、諺にもあるように腐ったリンゴがひとつあるだけで箱の中のリンゴすべてを腐らせてしまうこともできる。闇のエネルギーとその協力者たちがこの三次元の二元性を生じさせ,維持している。彼らこそイルミナティの背後で手引きしているフォースだ。しかし、それでも君たちの闇の兄弟姉妹たちを愛しなさい。なぜならば彼らこそ、君たちが演じている君たち個々のドラマを最後まで演じぬくための興味深い背景を提供しているからだ。


-新しい地球の世話人(管理人・保護者)は誰になるのですか?

 新しい地球のための世話人は、現在の彼女の状態から素晴らしく美しい無垢なままの惑星への変容をアシストすることになる。地球には適時に彼女自身を大いに変容させることができるが、彼女が人間という彼女に居住する者たちに家を提供しながらも極めて短期間に彼女本来の美を取り戻すことができるようになるために、人類および惑星外の世話人たちにはこの変化をアシストすることができる。
 世話人たちにはたくさんの役割があり、たくさんの様々なタスクを果たすことになる。世話人たちは地球の変容にとって望ましい要素になる。なぜなら彼らはローカルな人間レベルで彼女のリハビリをマネージすることになるからだ。その中には、「人には地球を支配する権利がある。」という信念や,恐れのパラダイムの下で建設された構造物,道路,ユーティリティすべての除去も含まれる。しかし、地球に対する愛と思いやりから地球に築かれた人口の構造物や装飾は残されることになるだろう。そうしたものは地球の回復のためのワークにおいて世話人たちによって使用されることになるだろう。
 電気は一旦エネルギーを与えられたならば電気を供給し続けるクリスタルから個々の家庭にも,電気的なグリッドの部分の回復のためにも,供給されることになる。したがって新しい地球の世話人たちには、地球を回復させながら新しい文明を構築するという彼らの役割を遂行するためのエネルギーが供給されることになる。
 新しいテクノロジーは出現してくることになる。君たちの宇宙の兄弟姉妹たちから寄贈されることになるのだ。これらのテクノロジーは無垢なままの惑星と共存できるものになる。またそれらのテクノロジーには輸送手段,生存状態を支援するデバイス,テレパシーの役割を補う通信デバイスも含まれることになる。

 我々Athabantianは学会を設立している。それには三つの役割がある。①人々が新しい地球と心地よく共鳴し、かつ、他の恒星系の自分の兄弟姉妹たちと相互作用することができる周波数振動に自分の振動を高めるのをアシストすること。 ②この幾分馴染みの薄い周波数で機能し、重要なタスクを果たすための学習機能。 ③自分の波動を高め新しい地球の世話人となるよう他者たちを教えること。 ~今後数ヶ月のうちに主として愛に基づいた惑星へとシフトすることで実在することになる学会にこれらのすべてが引き受けられることになる。その時までは、新しい地球のビジョンを保っていたまえ。我々が語ったことすべてが起きるその瞬間はそれほど遠くはない。

我々は君たちとコミュニケートすることを喜んでいるし、また、更なるこうした機会を楽しみにしている。我々は君たちを無条件の愛で包んでいる。


では次回まで。私はエイドリアル~この宇宙の天使。私はブレン-トン、私はジュスティーン、私はモーレイン、以上はアンドロメダより。そして私は、プレアデスのゼファー。

______________________________________

声明
* エイドリアル、ブレン-トン、ジュスティーン、モーレイン他からのメッセージのアーカイブをこのサイト上で読むには、http://www.cosmicparadigm.com/Marks_Corner/ をご覧ください。
* マーク・キンメルの見解については、http://www.cosmicparadigm.com/Marks_Corner/ をどうぞ。

何の変更も加えずに、著者名及びWebサイトのアドレス(http://cosmicparadigm.com/Athabantian/)を明記している限り、このメッセージをコピーしたり、あらゆるメディアに配信しても構いません。

http://cosmicparadigm.com/Athabantian/

-Jueuxさん訳

2011/7/25(月)曇り



[mixi]Arrived Energy On Earthより

Endings and Beginnings …The Sacred Union of Devine Light
The New Earth Energies July 2011 Archangel through Celia Fenn
http://www.starchildglobal.com/newearthenergiesjuly2011.html
2011年7月のニューアース・エネルギー
「終わりと始まり・・・神聖なる光のセイクリッド・ユニオン」
Celia Fenn経由大天使ミカエル


愛しき光の家族たちよ、6月に大きなシフトを体験して、今、あなた方は統合と準備のプロセスの中にいます。あなた方は新しい現実のサイクルのうちの始めの半分を統合しており、11/11/11に向けて5次元的な現実の最初のサイクル全体へと入る準備をしています。
新しい現実のタイムラインの中で、あなた方は7月25日に“時間を外した日”を体験し、7月26日にはプラネタリ―・ニューイヤーを体験します。ですから全くもって終りと始まりの時期なのです。

愛しき者たちよ、7月25日の“時間を外した日”は、新しいサイクルのためにもう必要が無い全ての過去を解放し、全てを手放す日です。あなた方は新しい現実の中へ恩寵とともに、スムーズに移行することが出来る必要があります。ですから過去に関連した全ての怒り、傷、痛みをただ解放するための時間を取ってください。
許しのためのリストを創って、許し、手放してください。そしてまた、感謝のリストを創ってこの過ぎ去る年の間に受け取った全ての祝福に感謝してください。

26日に、ライオン・ゲート・ポータルのオープニングとともに新しいプラネタリ―・イヤ―が始まります。古代エジプトでスター・シリウスが螺旋に上ることによって記されているこのイベントは、神と女神のアーキタイプ的なエネルギー、神聖なる男性性と女性性が、空でイシス(シリウス)とラ―(太陽)のセイクリッド・ユニオン(聖なる結合)の形として起こる時です。このセイクリッド・ユニオンは、神聖なるバランスを創造し、次のサイクルのための新しい進化のコードを創ります。
それは、地球がコズミック・ハートから次の時間のサイクルのための、彼女の新しい光のコードまたは“インストラクション”を受け取る時の、宇宙の恩寵の瞬間の美しいシンボルです。この場合には、“インストラクション”には、ギャラクティック・センターまたはグレート・セントラル・サンとの整列のための“天上界のコーディネイトCelestial Co-ordinates”も含まれます。
それによって地球は2012年のゲートウェイのためのギャラクティック・アウェイク二ング・コード(銀河の目覚めのコード)を受け取り始めることとなるでしょう。

愛しき光の家族たちよ、これは神聖なる光が地球に向けて流れ、新しいものがあなたのハートとソウルで活性化される、時間の中での神聖なる瞬間です。


☆ 終りと始まり:カオス

愛しき光の家族たちよ、この時期あなた方の多くが、ご自分の生活の中で大きなプレッシャーを体験しています。全てが変化し、何も同じままで在るものが無いかのように見えます。大きな価値があるように見えた構造や人間関係でさえ分解し、崩壊しています。

愛しき者たちよ、これは偉大なシフトの一部であることに間違いありません。古い現実の中で、今までそうであったもの、今までうまくいっていたものは、新しい現実の中ではもううまくいかないのです。それはまるで全てが“ひっくり返った”かのようであり・・・今までそうであったことと全く逆とも言えるほどです。
全ては変容のための、新しいエネルギーと新しい光のコードと整列した新しいフォーム(形)の中への再生のためのプレッシャーの中にあります。

この終わりと始まりのプロセスはそれ自身、あなた方ご自身、そしてあなた方の社会の内側での大きな動乱の中で進んでいきます。どのように古いものが滅び、崩壊していくかを想像してみてください。物事はバラバラになり、人々は興味を失い、エネルギーは古い構造をもはやサポートしなくなります。
同時に新しい現実の上昇するエネルギーはとてもパワフルで、それはコズミック・ライトの波として地球上で受け取られます。これらの波は、古い構造の崩壊と出会う時に動乱を創り、まるで光の津波のように古い構造を洗い流します。
多くの人々によって見られてきたこの時期の“ヴィジョン”は、地球の“本当”の破壊や“本当”のポールシフトではなく、この光の津波が古いエネルギーと構造を洗い流し、新しい現実を創る時の価値感やアイデアの反転なのです。

愛しき者たちよ、あなた方はみな11/11/11、12/12/12、そして21/12/12の新しい地球の現実の除幕式のグランド・セレモニーに参加するように招待されています。

ですからこの時期、コズミック・ライトが地球のホログラムに流れ込むにつれて、あなた方はどうやってコズミック・ライトの波に“乗るか”を学んでいるのです。それはまるで海でのサーフィンを学ぶようなもので、すでにマスタ―や熟達者であるいくらかの方々でさえ、時々落ちることがあるでしょうし、まだビギナーの方々はぐらぐらと不安定で何度も落ちることもあるでしょう。またはボードの上に居ることに苦労して、波が来るたびにどこもかしこもびしょ濡れになっている方々もいらっしゃるでしょう!
あなた方は皆この学びの時期に在り、そしてすぐにあなた方はコズミック・ウェイブに乗るスキルを学び、新しい光のコードを運ぶディヴィアン・クリエイティブ・インテリジェンス(神聖なる創造的な知性)の流れとともに進むようになるでしょう。


☆ ウィスダム・キーパーとスピリチュアルな光の戦士

愛しき光の家族たちよ、この時期のこの変化の流れの中で、特にウィスダム・キーパー(叡智の守り手)やスピリチュアルな戦士のソウルグループに属している者たちにとっては、ソウル・ファミリーがとても重要になります。
もちろんほとんどのウィスダム・キーパーは、スピリチュアルな光の戦士でもありますが、特にインディゴ・ソウル・グループが今、光の戦士たちです。

ウィスダム・キーパーたちは、“教える”“導く”職についているライトワーカーたちで、この変化の時期に人類のためのウィスダム・コードを保持する者たち、そしてまた、地球の土着の人々の伝統的なウィスダム・キーパー達のことです。彼らは共に、新しい光のコードと新しい情報をディヴァイン・ソースから受け取るための聖なるスペースと光のコードを保っています。
彼らのほとんどは光と長年の叡智を保持しており、現在彼らは、変容の最中にあり、5次元的な高い意識と統合意識の中へ目覚めようとしている人々のための光を保持するために必死に働いている、尊重に値する者たちです。

スピリチュアルな戦士たちは目覚めた者たちで、目覚めている、とはグラウンディングし地球とつながっていることであると、真の理解をし、そして自分の生活や他人とのかかわりの中で“話すことを歩くwalk their talk”準備が出来ている者たちです。
彼らは地球を自分の母親として讃え、自分自身をエンパワーすることで、彼らはこの時期の自身の地球においての自身の魂の目的に、より献身することが出来ることでしょう。目覚めた存在として、彼らは自分のスピリチュアルな目的について情熱的であり、彼らの生き様が地球の光への貢献となるのです。

あなた方が高次の意識へのゲートウェイへと向かうために、これらのグループのそれぞれが現在人類のための光を保持しています。
このエネルギーを表現する者たちは、地球種族の虹の戦士Rainbow Warriorsとしても知られており、彼らは叡智、愛、美しさ、儀式、光のセレモニーを祝うために共に集います。

愛しき者たちよ、現在はあなた方が偉大な意識のための偉大なシフトと地球のアセンションに献身するにつれて、ご自分のソウル・ファミリーと集い、あなたのソウルの歌とあなたのスピリットのダンスを目覚めさせる時です。

まさに終りであり、始まりなのです!


© 2011-12 Celia Fenn and Starchild Global
http://www.starchildglobal.com/

このワークはCreative Commons License下にあります。

以下の条件下において、このメッセージはコピー、配布、表示をご自由にしていただけます:
著者の権利の表示をすること。このメッセージを宣伝目的で使用することはできません。このメッセージの内容を変えたり、付け加えたりすることはできません。
もしも著作権保持者からの許可があった場合にはこの条件は変更される場合があります。状生きがいの目的での使用は著者の許可が必要です。



-sesameさん訳


☆My Blog-2010年【目次】-15(4-6月) から


*  *  *

7月は、ミカエルからの知らせから始まった。
まだ、肉体的な浄化の期間。


2011/7

【再統合:”もうすぐ”と言う知らせが来た。】by Graceさん
【転載】「新しいあなたの出産」~聖ジャーメインのチャネリング
【転載】返答~アンドロメダ他
【転載】 ニューアース・エネルギー2011年7月
【何が起こっても驚かないでね&父の夢&上川神社祭】by Graceさん
☆ 追記のお知らせ
【感じるレッスン:娘へのチャネリング】By Graceさん


2011/8

【転載】AAマイケルメッセージ 2011年7月
今の状況&【転載】大天使メタトロンのメッセージ
【最近の出来事:ファーストコンタクト&エイリアン&勾玉】By Geaceさん


2011/9

【空っぽ&最近の出来事&何を創造しますか?】By Graceさん
【転載】変容と新しい意識の黄金の鍵~大天使ミカエル
【私の真実:マグダラのマリアだった。】By saraさん
【私の真実②:レッスンでの解放&アスペクトの解放ワーク】by saraさん
【私の真実③:アスペクトの兆候&解放&Q&A】by saraさん
【自己回帰ワーク:アスペクト(自己側面)の解放&saraさんの体験】By saraさん
【転載】アタバンティアン宇宙船からのメッセージ~Part1、Part2~アンドロメダ他

*  *  *

☆My Blog-2011年【目次】-17(10-12月) へ


2011/7/26(火)晴れ時々曇り



久しぶりに、最近のことを書こうと準備を始めていたら、昨夜から立て続けにいろいろあって。

今月は、身体の痛み(頭も含め、あっちこっち)はそのまま続き、特別に”これ”と言ったことはなく、先週に、ちょっと、兆しらしきものはあったもの、日々、淡々と過ごしていた。

自動的に、深い部分で不要なものが出てきたら、その都度、判断なく受け入れて流すということが、2、3在ったかなって感じです。


まず、昨夜からのメッセージがあり、それは、皆さんも当然、百も承知のことだとは思うのだけど、ガイヤは、”浄化”の時で、今も、世界各地で色々なことが起こっていることも、もちろん知っている。

でも、昨夜と今日の出来事から、ちょっと大規模な浄化がいつ起こってもおかしくないのだということを、私自身も実感した。

”恐れ”を引き起こすために決して書くのではないからね。

あくまでも、心の準備と、起こるべきして起こるということ、出来るかぎりより高い見地でものごとを捉えて、自分の中心にいること、混乱とか巻き込まれないよう心がけてね。という意味ね。

ありのまま(自分も状況も)を認め、受け入れ、流し、その時々の状況の中で、ただ思考、行動共に、”ただ最善尽くす”それだけ。

日本の言葉には、「シカタガナイ」という言葉があるけど、この言葉って、どんな状況でもある意味”受容”している。ということだとTVだったかで言っていた。「なるほど~」よく考えてみるとそうなんだね。

「シカタガナイ」ものには、抵抗しても無理なこと。
ならば、受け入れて、建設的にものごとを捉えていこう。希望をもとう。前向きに行動しよう。ってことだよね!?


■ 出来事 (緊急メッセージ?)


昨夜、部屋で、やたらとラップ音があった。

私は、”のう天気”に、今日は、マヤ暦でいう大晦日だし、昨日、ミカエルのメッセージにあったように”終わりと始まり”で、”お祝い”でたくさん天界の家族が来ているのだと思ってた。

そして、今日、街の中のコスメショップの中で、ちょっとありえない状況に遭遇した。
私のすぐ側の商品棚の一部が、凄い音で崩れ、商品も散乱し、ガラスの棚も割れた。(オープンしてまだ1ヵ月くらいのお店)

その棚の前には、誰もいない。近くにいたのは、店員さんと私だけ。

店員さんは、私を見て、「誰もいませんでしたよね。何もしてませんよね!! お怪我はありませんか?」と声をかけてくれた。
確かに、数分前には、私はその棚の前にいたし、ほんのちょっと商品にちょっと触れたかもしれないけど、物理的には、棚のビスが取れたとか、外れたとかの理由はあるだろうけど、いくらなんでも、通常ありえない状況だ。

この”状況”に出くわしていることが、そもそも「何かあるな。」と感じた。

あれで、店員さんが、一緒に見てなかったら、私が何と言おうと、故意ではないにしても、何もせずに起きたことは信じてもらえなかったと思う。
実際に、他のお客さんに、あなたが引っ掛けたのかと思ったと言われたし。(苦笑)


今日、Graceさんに確認してみると、

昨夜のラップ音は、「ガイヤの浄化は、まだ終わってませんよー!!」という感じのメッセージでした。
「そんなの知ってるよ!」って話なんだけど。(汗)

でも、今日のお店での出来事は、

「何が起こっても、驚かないように!!(浄化に対して)」っていうことだった。

このようなサインや知らせは、さまざまな事をを通じて知らせていて、そのようなメッセージを情報として流してくれているサイトなどもあるけれど、いざ、個人的にこのような体験をすると、さすがに私自身としても実感が出てきた。

そこまでして知らせてくるのは、ただ事じゃないかな、、、と。

自分のことでも、いろんな事を越えてきたんで、何があろうと肝も据わってると思うし、どんな時も台風の目でいられると思う。

とにかく、ただ”恐れ”に流されるのではなく、今の瞬間に”自分のできる範囲で最善を尽くす。”と、そう自分で決めればいいのではないだろうか。

それぞれの意識が、また希望や、未来に繋がるのだから。

「恐れないで!全ては”完璧な中”で起こっている」

なんか、母も、昨夜はとくに眠れなかったらしく、いつになく疲れた顔をしていた。
母は、自分では思ってないだろうけど、結構、感じている人だと思う。

今の時期、無意識にガイアの状況を感じ取っている人は多いのだろうな。
私も、もれなく、、、だろうけど。昨夜も今日も身体きついし。


■ 父の夢

昨夜の夢。数年ぶりに、夢の中で、ほんの一瞬、亡き父と再会した。
とてもリアルだった。

思わず嬉しくて、父にハグした。
昔の父の姿そのもので懐かしい。父は元気そうで、「(自分を)覚えているか?」と笑っていった。
「あたりまえじゃん!!」って笑って答えたら、目が覚めて、気づいたら何だか泣けていた。

ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に、このことも聞いたら、実際に再会していたらしいのだけど、あまりにも短い再会だったし、もっと話したかったー。って言うと、「だからー、”感じる”練習をもっとしなさい。」って言われた。そうすると、いつでも会って会話もできる。って。
そりゃ、そのとおりだ。

最近、ミカエルが、私に伝えているのは、”感じなさい”ってこと。

無意識では感じているし、チャネリングもしてるのだけど、意識的にしようとすると、抵抗があると伝えると、今日は、「レッスンとは思わずに、楽しく感じたことを言葉にするとか、書くなどをしていきなさい。」ということだった。

もちろん、その”抵抗”と感じる部分を受け入れて流したけれどね。


■ 上川神社祭(7/21)の出来事

昔からある神社。

神楽岡公園の中にある神社へ行きたくなった。
昔、この公園にいったのは、中学校の炊事遠足のとき以来行ってなかったけれど、公園も神社もキレイで、久しぶりに森林浴を満喫できた感じ。

ちょっと小高い場所なので、通りからは見えないし、実はどんな神社なのか知らなかった。
自転車で30分くらいの距離かな?ちょうどいいサイクリングコースだ。

出店は、街の商店街のほうで行っているのは恒例なので、昔は出店には行っても、境内に出向くのは始めて。
それよりも、神社のHPを見ると、丁度、「巫女舞」が行われるのを知って、始めて見るのもいいかも。と思った。

最初の鳥居をくぐって、109段の階段がある。(そんなにあったかな?)でもHPには書いてある。
途中、”ニ”の鳥居をくぐる前で、なんと、キタキツネが出迎えてくれた。

想像以上に、とても気持ちのよい”気”だった。

参拝し、巫女舞が始まるまで、ゆっくりと良い気を浴びた。
パラパラと人は来るけれど、巫女舞などがあるというのは、地元でもあまり知られていないようだ。

東京では、ブームもあって若い人たちがたくさん参拝しているけど、こちらでは、そんな様子はあまり感じない。

「神楽岡」という地名は、文字通り、神さまたちとアイヌの人が共に、歌い、踊り、楽しんで、大いに神様たちも喜んだ場所、神聖な場所という意味でついた名前らしい。

私も、「西神楽」という場所、祖父母の家で生まれたので、地名には馴染み深い。

 上川神社公式サイト
主 神 天照皇大御神 大己貴大神 少彦名大神
左 座 豊受姫神 大物主神 天乃香久山神 建御名方神 譽田分命 敦実親王
右 座 鍋島直正命 黒田清隆命 永山武四郎命 岩村通俊命


二人、四人の巫女舞を見終え、しばらくすると、大黒様の舞が始まった。
手には、白い袋を持って、その内に、手招きするので、私も、見ていた数人も、舞台の近くに寄っていった。

すると、「大福」と「キャンディー」を振る舞ってくれた。”福”の分かち合いである。(笑)

思いもよらないサプライズで、みんな喜んで受け取った。

それで、当然、ここで普通泣ける人はいないと思うけど、私は深い部分で共鳴したのだろうか、涙が止まらなくなってきた。

こういう時は、自分の意識では、コントロールできないので、「ヤバイ~」と裏の公園のほうで、人がいなくなるのを待って、感情が落ち着くまで待った。

名前が変わるときも、自分では抑えられない、魂からの感情が出てきて泣けて困ってしまったけれど、今回も、ジャーちゃん曰く、yohamの意識で、泣けてきたようだ。単純に、大黒様の振る舞いが嬉しかった!ってだけでは、ないでしょうー。(笑)

そうそう、ジャーちゃんも、最近言ってたように、「これからは、本当の意味で”自由”になりますよ。(経済的に)」と伝えてくれていて、そんな意味合いを大黒様と重ねて、いろいろ含めて感極まったんだよね。きっと。

ミカエルが、”もうすぐ”という知らせをくれたのと関連しているのかな?と、自分なりに感じた。
で、その数日後に、昨日のミカエルのメッセージで、”終わりと始まり”の時というのを知ったので、少し、納得。って感じです。”もうすぐ”の事って、この始まりの時期のことを言ってたのかな?

でも、どのようになっていくかも、時期も、私にはわかりませーん。
今は、想像すらできない感じ。


■ 参考など、もろもろ

ローレンの新しいメッセージがそろそろ出る頃だと思うけど、前回のメッセージでも、少々笑えた。

☆2011/7/14Up StarPeople Web より
http://starpeople.jp/

愛が先導する世の中へ~女性性のパワーが戻ってきた(その1~3)
チャネラー:Lauren.C.Gorgo
訳:中村じゅん
ThinkWithYourHeart.net


"最近、皆さんの感情の構造を完全に再編するような、月と太陽と地球のイベントのオンパレードを通過してきましたね。奥深くで凝り固っていた部分が刺激され、個人的、そして集合的な古傷が手放されるために表面化しました。多くの方は真の自分に気づき始め、いままで自分を縛りつけていたカルマ由来の創造物から離れる事が出来るようになりました。お祝いの時は間近に迫っています"―プレアデスの7人姉妹

(そうは言っても、いつなんだー。)

見えざるものたちが常にハッキリと言ってきたのは、私たちがどのような困難に遭おうが、どんなに戦いに疲れようが、その痛み、もがき、苦しみはひとつ残らず全て報われるということです。そして、最終的にはこの果敢な挑戦に挑んだ自分と仲間に感謝するだろうということです。個人的にはまだその点に関して多少疑いがありますが、確かに私たちの苦しみは理解してくれているように感じます。そうでなければ、アセンションの過程に対して文句や、皮肉をぶちまける私に常に献身的に寄り添い、「山頂の景色は全ての苦労を忘れさせてくれるから」と繰り返しなだめてくれるはずがないですからね。というわけで先週、身を投げようと一瞬でも考えた方、気持はとてもわかります。

(そうだよねー。最終的には、この肉体の痛みも、忍耐も忘れてしまうんだよねー。)

しかし、勝利のガウンを羽織る直前にあきらめるようではやりきれません。あちら側で目が覚めた時に"あの時あと少しだったのに"と思うだけですから。

"集合的な流れに逆らって進むことの苦しみや変容の痛みは大変よくわかります。しかし、前線部隊の皆様に知って欲しいのは、地球アセンションに貢献することへの報酬は相当なもので、大いに楽しみにしていただきたいということです。強烈な浄化の波に揉まれている最中で、それどころではないかもしれませんが、皆さまは今までの苦労が吹き飛ぶほどの結果が待っている事を知っていてここにいます。ご自分を信じ、アセンションの過程に導かれていることを信じてください"―プレアデス7人姉妹

(そう、それどころじゃないよー。今は、この状態に疲れてきてて、報酬のことなども考えられませんー。)
~中略
炭素(炭水化物)がダイヤモンド(クリスタル化)に変わるには、通常何百万年もかかります。私たちはアセンション過程の助産婦であり、新しい世界を産もうとしている妊婦でもあります。私たちは辛い分娩が自然のリズムに沿って行われるよう、ペース配分をする責任があります。不幸なことに、もはや麻酔が効く段階はとうの昔に過ぎています。


(そうなんです。分娩のリズムのように、ときどき少し楽になるときもある、、、。ホント出産のよう、、、。)

が、しかし、自分で選択し、決めてきたことです。ハイ、、、。わかってますよ!


☆続きは掲載サイトで、、、

で、それとね。

私は、”シリウス”が、”アンドロメダ銀河”にあるというのを、下記のメッセージで始めて知った。汗。(メッセージよりも、そこに反応かい。って感じ。笑。)
肉眼で、”シリウス”が見えるのに、なんでアンドロメダ銀河にあるの?と疑問を感じたけれど、ジャーちゃんに確認すると、やっぱり、その通りらしい。
旭川でも、秋になると、アンドロメダ銀河が肉眼で見えるということなんだけど、東京で見えた”シリウス”の星の光は、かなり遠くからなんだろう。それだけ光ってるってことなのかな。

ジャーちゃんは、「シリウスの近くに”星雲?”だったかな?のようなものも見えるはずですよ。」って教えてくれたよ。

☆2011/7/7Up StarPeople Web より
http://starpeople.jp/

シリウス星9つの評議会からのメッセージ

私たちは9つの評議会で、アンドロメダ銀河にあるシリウスβ星から来ました。
9つの異なる銀河、異なる次元から集まった私たちは集合体としてひとつです。私たちは教師で、母なる地球ガイアと密接に関わっています。



と、、、

何となく、まだ、この状態は続いていくような感じがして、、、。
もう、とうに、期待などもないけれど、この身体の状態は、ある日に突然終わるということはないのではないかと、最近じゃあきらめてる。

身体的な浄化についても、ジャーちゃんは、「スピーディーに流すのも”自分次第”」と今日言ってました。
何でも、自分次第によるんだー。あっちゃー。

なので、早く流すには、ひたすら、痛みもろとも、受け入れて流すをマメに繰り返し、滞らないよう意識においてなくてはならないようです。(汗)時々しかやってなかった。

ただ、忍耐してれば、終わるってもんじゃないよね。(いつかは終わるだろうけど。)

プロセスの流れの速さも私次第。忘れるところだった。
それと、”感じて”表現していくことも、忘れないで続けていかないと。

やはり、努力は必要だなー。楽しみながらだけど。


それよりも、心の準備も必要ですが、過剰な不安や恐れはナシでね(出てきても流して手放して)。日々、”今”にあってくださいね。


今日は、こんな感じで。

全てに感謝!


2011/7/27(水)晴れ



☆ 追記のお知らせ

本日、追記しました!
11/5/28【自分の段階を知る:ポイント!】byGraceさん

追記の部分、せっかくなので、ここにも記しておく。

-----------------------------
下記の内容は、プラネタリー・アセンション完了し、更に自分の”核”と繋がった後のプロセス。
※”この生涯”で、どこまで進むかは魂の選択によりますが、遅かれ早かれ通る過程です。


<余談>


☆ ”核”に繋がって、更に進化していく過程(2011/7/3セント・ジャーメインに確認)Graceさん経由

解放と共に、男性性、女性性のバランスが取れてくる。
   ↓
   ↓
【男性性と女性の統合】が起こります。※ワンネスの領域に入っていく
   ↓
   ↓ ※ この段階では、、、 
   ↓
   ↓  ・”自我”はまだ微かに残ります。
   ↓   マインドに入ってしまうと”真我”が現れにくくなります。
   ↓   ”自我”と”真我”を行ったり来たりという感じです。
   ↓
   ↓  ・役割によっては、3次元の地球と多次元領域、新しい地球を行ったり来たり。
   ↓
   ↓  ・通常”この生涯”が最後になる可能性は高いのだけども、
   ↓   あまりにも地球を愛すがゆえに、再度”転生”を”選択”する魂もいる。
   ↓
   ↓  ・肉体を脱ぎ移行することを選択した場合は、
   ↓   この段階で【アセンション】と呼ぶ者もいます。
   ↓
   ↓  ・肉体に留まりながらワンネスの領域に入る場合は、まだアセンションの過程で、
   ↓   【シフト】という感じ。
   ↓
   ↓  ・アセンションの方法~肉体を、この地球に残すのか、
   ↓   残さないのか、期間についても、魂の、”選択”になる。
   ↓     
【コズミック・アセンション】※キリスト意識になる。
   ↓
   ↓  ・完全に”真我”の状態 
   ↓
   ↓  ・アセンションの方法~肉体を、この地球に残すのか、
   ↓   残さないのか、期間についても、魂の、”選択”になる。 
   ↓
【フル・アセンション】※肉体を残さない場合


進化の過程は、”この日”から、と、ハッキリした”境”はない。徐々に進められる。
次元間と同じように、グラデーションって感じと考えていたほうが良いかもしれない。

真の目覚めの中で、スピリチュアル家族との再会については、家族、故郷は、それぞれに違うので、”地下都市”に行く者、”他の惑星”に行く者など、魂によって違う。


☆ 肉体の進化について(セント・ジャーメインに確認済み) 

どの段階、どんな魂においても、アセンションの過程で、【肉体】が先に”進化”することはない。

【肉体】は、”3次元”のものなので、どの段階においても、まず先に、”意識”が進化して、浄化などを通じて後から肉体がついてくる。どのタイミングで肉体を調整(浄化)するのかは、それぞれ違いはあるかも。

 
-------------------------------


2011/7/30(土)曇り時々晴れ



やっと、、、自分の中のひとつの壁を越えたような感じがした。

そう、チャネリングに対して、自分で納得できる感覚。

質問→感じる→メッセージを受け取る→表現する。
この行程に、対して、思いもよらなかった「存在」からのメッセージだったことが、さらに、そのように感じさせてくれた。

「やったー!! 」

他の人にしてみると、大したことではないかも知れないけれどね。

私の場合は、他者(チャネラーさん)から、長年、「言葉」で受け取ってきたので、どうしても、自分で感じる感覚が物足りなく、手ごたえのない、掴みどころがないような感覚がつきまとい。自分で自分をそこに置いてきてしまったのかも知れない。


ここ数日、ミカエルやジャーちゃん(セント・ジャーメイン)が伝えているように、"感じる"ことを主に心がけて過ごしていた。いろいろと自分なりに試していた。


もう、自分に対しての質問はあまりないので、自分がより近いと感じる存在や、プレアデスとかシリウス、アルクトゥルスを感じてはメモする。というようなことを行っていた。

でも、メッセージになると、やっぱり他者の質問という感じで受付ないと、どうも感じにくいという結論になり、それならば、娘たちのほうが話は早いと思って何か質問はないかと聞いてみた。

まず、下の娘のほうから、さっそく質問があった。

いざ、始めようとすると、Gちゃんがチャネリングを始めた頃の気持ちと同じように、とても不安や、恐れや、出きない。というような自信のなさ、感情が浮上してきた。

「出てきた~。汗。じゃ、まずは、先にこっちを感じつくして、受け入れて手放すことからだー!」

すぐに、まずは手放し、それから、心を軽くするために、”チャネラーごっこ”という形で、遊び感覚で、チャネラーさんの真似をして、手に石を持ち、深呼吸してから、感じることに集中してみると、、、、言葉?を感じ、、、(感覚)浮かんでくるので、書き留めていった。


どうも、言葉や、エネルギーからすると、”女神”のように感じた。
最後に、

「あなたは、誰ですか?」

「イシス」


と受け取った。

すぐに、疑いが入り、「まさか~~!」と打ち消した。(笑)

どちらにしても、Gちゃんを通じて、ジャーちゃんの確認をするつもりだったので、確認してみた。


【セント・ジャーメイン】By Graceさん

「Gちゃん! チャネリングしてみたよ! ○○(娘)にクライアントさんになった気持ちで質問してもらったんだー!!」

「でね、、、それが、ミカエルや、ジャーちゃんじゃなくってね。女神って感じのエネルギーだったのさ、、、誰だと感じる?」

G:「イシスだわ。」

「ほんと?! やっぱりそうだったんだね。疑いが入って打ち消したー。笑。」

G:「うん、○○ちゃんに、大きく関わっているんだって。」

「そっか、チャネリング始める前に、天界、高次元の存在が答えてください。○○○○(娘)をサポートしている存在にお願いします。って言って始めたんだ。」


そして、ノートに書き留めた内容を、Gちゃんに聞いてもらった。
ちょっと、ドキドキした。

で、今日の一度のチャネリングだけでも、かなり、ブレイクスルーって感じ。すごく嬉しい~~!!

で、ジャーちゃんにも、「よく出来ました!」って言われたら、汗が噴出した。(笑)

補足に、娘に対して、ジャーちゃんからも、ひと言メッセージを頂いて、メッセージに深みが出た。安心してメールで送れる。Gちゃんの事も知っているので、娘もそのほうが、親の私からよりメッセージを安心して受け取るだろう。(笑)。私が答えたわけじゃないけどね!

「やっぱ、どんどん、いろんな他の人のメッセージを練習したほうがいいのかなー。」

G:「無償でするのは、自分に自信がつくまでですよっ。エネルギーの奪い合いになりますからね。って言ってるよ。ちゃんと仕事にするんだからね。でも、もう、ここまで出来るなら、そんな先の話ではないわ。」

「うん、、、わかったー。」

「なら、Gちゃんの質問ってなにかないの?もう、自分で聞けるから無いか。笑。」

G:「いや、でも、、、、自分のことは、やっぱ、人から聞きたいな。」


じゃ、ということで、即興で、電話口でチャネリングすることになった。ちょっと緊張した。

自分を明渡す選択をして、ただ、導管になることに意識を向けると、感じてきたので、それを答えた。

ジャーちゃんに、「正解~!!」って言ってもらって、安堵した。ほんと、「はぁー。汗」だよ。

本当に、電話であろうが、対面だろうが、どんなシチュエーションでも、対応できるようにならなきゃならないもんね。

感じたことを、言葉で”表現”することって、ジャーちゃんが、何度も、それを言ってた重要性がわかってきた。

存在によって、言葉遣いも違うし、伝わってくるエネルギーに対して、より忠実に伝えたいから、それには、自分も多彩に表現力をもたないといけないのかもね。

今は、練習、練習~。

練習の間は、質問あればしてもらえるように頼んだ。
ayaちゃんにも、聞いてみようかな?


「ね~、以前に”感じよう”とするのもマインド」って言ってたけど、そうなると、やっぱり分からなくなったよ。

G:「”感じようとすることもマインド”って思うこともマインドですよっ!ってジャーちゃん言ってるわ。笑。」

「あはは、ほんと、そうだね!そうなると訳わからん。」

J:「レイキを思い出して、レイキをするときに、手のひらで感じを掴もうとする、その感覚が、脳の奥で感じるのか、身体で感じるのかの違いだけですよ!」

「なるほどー!!そうだ、その通りだわ。わかりやすい!!ほんと、そうだよね。」


これまでは、無意識で、単発に受け取ってきたチャネリングは、疑いがはいる余地なく、自然に「は~い。」「わかったー!」って答えてきたけど、他者に行うときは、責任が伴うからね。やっぱ、最初から自信なんてない。

ジャーちゃんも言ってたけど、みんなそうなんだって。最初から自信もてる人はいないみたいだ。

経験を積んで、なんぼの世界だな。考えてみると、どんなこともそうだよね。

失敗してもいい。とにかくチャレンジすることだ。


でも、考えてみると、昨夜も、メッセージを受け取っていた。
それは、上の娘のことを考えていたときだった。

すぐに、ノートに書いた。

「Gちゃん、昨夜のメッセージはね、ミカエルのようだったんだよ。聞いてみてくれる?」

G:「うん、ミカエルだったみたいだわ。」

「やっぱ、そうか。”私たち”って伝えていたけど、ミカエルの感じがしたんだ。」

G:「ちゃんと、受け取ってるじゃん。」

「うん、安心した。」


Gちゃんにも、私が感じた存在や、星なども感じてもらったけど、星にもいろんな側面があるので、感じ方は人それぞれのようだ。

J:「私にも、いろんな側面がありますよ。それと同じなんですよ。」

「そうだよね。ジャーちゃんも、他のメッセージを読むと、私たちと接している感じと違うもんね。」

G:「ジャーちゃん、私たちに合わせてくれてるし。笑。」

「そういったら、私たちだって、いろんな側面をもってるよ。」

G:「うん、一応、TPOにあわせてね!!」

「そうそう。」

で、、本日は終了~。



昨日で、何かが変化してきたのかも知れない。

できれば、もうチャネリングに奮闘する自分とはおさらばしたい。

いや、する。

これから、もっともっと楽しむし、深いメッセージを受け取るには、練習しかない。
こうやって練習していくと、絶対に自分の意識では答えることが出きないような内容がもっと増えてくることで、更に自信もついて、完全に信頼できるようになっていくらしい。

アンドロメダからもメッセージを受け取れるように準備も整えていかないとね。

なんせ、”感じる”のは、yoham(私の神=真の自己)を通じて感じさせてくれるから、まずはyohamが許可してくれないと出きないんだよね。たまに私のマインドがジャマしていたから、入ってこれなかったっていうのもあるのだろうけど。

無意識に自然にやってることも、天界と繋がっていることはわかっているんだけど、ようするに、私の問題だよね。たぶん。汗

やっぱそれでも、今が”タイミング”だったんでしょう。


無理せずに、一歩一歩。

今日も感謝。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。