FC2ブログ
2011/6/23(木)雨



今日、気がつくと、頭の中で”イマジン”が流れていた。

先日、下記のサイトで見つけ、有名な曲だけど改めて歌詞を読んだ。
ハートがキューンとするくらいに、共鳴してきた。

「そうだ、昔から思い描いてきたことなんだよな、、、。」

今生を振り返ると、何も知らない時もただ純粋にハートが反応し、夢みてた。
遠い?昔、、、思春期の頃も、宗教活動した頃も。


今、膨大な様々な情報、事柄から足を止めて、アセンションってことも脇に置いて、よければ、この歌詞を感じて想像(創造)し、解き放たれてみてください。どんな感じがしますか?

本当は、とってもシンプルな事なんだ。
ただ、時々、いろんな事で忙しくて、忘れてしまうだけなんだ。


YouTube 動画で覚えよう英語の歌  から


歌: John Lennon  ジョン・レノン  1971年 (30歳) 

【【【【 歌 詞 】】】】

Imagine             想像してみて  (訳詞: ゆうこ)

Imagine there's no heaven    想像してみて 天国なんかないのだと
It's easy if you try          やってみれば 簡単さ
No hell below us           僕たちの下には 地獄もなく
Above us only sky          頭上にあるのは ただの空
Imagine all the people        想像してみて すべての人が
Living for today            その日その日で 生きているところを

Imagine there's no countries   想像してみて 国というもののない世界を
It isn't hard to do          難しいことじゃないさ
Nothing to kill or die for      何かのために 命を奪ったり 捧げたりする必要もなく
And no religion too         宗教もなく
Imagine all the people       すべての人が
Living life in peace         平和に暮らしているところを

You may say I'm a dreamer    君は僕を 夢想家と呼ぶかもしれない
But I'm not the only one      でも、こんなことを思ってるのは 僕だけじゃないんだ
I hope someday you'll join us   いつかは君も 仲間になってくれるといいな
And the world will be as one   そうすれば 世界は 一つになる

Imagine no possessions      想像してみて 所有物が全くない暮らしを
I wonder if you can         どうだい できそうかい?
No need for greed or hunger   欲張る必要も 飢える心配もなく
A brotherhood of man       みんなが兄弟の社会
Imagine all the people       想像してみて すべての人が
Sharing all the world        すべてのものを分かち合っているところを

You may say I'm a dreamer    君は僕を 夢想家と呼ぶかもしれない
But I'm not the only one      でも、こんなことを思ってるのは 僕だけじゃないんだ
I hope someday you'll join us   いつかは君も 仲間になってくれるといいな
And the world will live as one  そうすれば 世界は 一つになる



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?