FC2ブログ
2011/6/21(火)晴れ


久しぶりです。
今日は、ブログ、Goサインです。(笑)

と、言うのも、今日のアンドロメダのメッセージと、最近、目にしたメッセージと繋がっているように感じたので。

で、、、頻繁に目にする数字は、「11:11」「555」「8888」だったし。

今日、下記の【転載】させて頂いたアンドロメダからのメッセージで久々にワクワクした。

参考のメッセージなどは、PC上のメモ帳に残してあったものを、このタイミングを期にブログに載せることにした。(っていうか、このタイミングだったんだ!)

と、、、単純に感じていた私でしたが、一応ジャーちゃんに確認してみました。(それは、下に書き足します)

-------<参考>---------
たまたま、調べていたら、あるサイトに行き着き、そこにローレンのメッセージがあった。知ってる方はスルーしてくださいね。


12番目の惑星 PlanetX

惑星X(Planet X)の存在については、いろいろなサイトやYoutubeなどでは恐怖を喧伝していますが、私自身最近知ったばかりです。太陽系のほかの惑星とは垂直軌道で3600年周期で周回し、2011,2012年地球に接近し、地震・津波や極移動など地球大変動や壊滅的打撃を与えるという趣旨が多いようです。

映画「2012」では、惑星ニビルが地球に衝突する?というストーリー仕立てになっているというのですが(NASAはこれに反論して2012年に滅はあり得ないし地球への影響は僅少だと反論しているようです)。

更にゼカリア・シッチンのの著書では、この12番目の惑星ニビルに住むアヌンナキこそ人類を遺伝子操作によって作ったと言っているのですが、ザ・グループは現人類の創造にアヌンナキが関わったなどとは言っていません。6つの親の種族が人類創造に関与したことは何度も言っています。その親の種族が今大挙して私たちを応援に来ていると。しかし、惑星Xがニビルであるとは言っていません。ザ・グループは多くの惑星や天体が発見されると言うにとどめています。

Planet X
ここでローレンが大天使のあるグループから情報を得たというので登場してもらいます。

大天使のグループは「やってくる」と言っています。しかし、ザ・グループもトバイアス(クリムゾン・サークル)も人間には見ることが出来ないと言って、トバイアスは科学者は見ることは出来ないが、あなた方には感じ取られる言う言い回しをしています。


12番目の惑星の帰還  
2011年2月24日  Lauren C. Gorgo

先日大天使のグループから面白いメッセージを受けました。普段彼らとコミュニケーションはしていないのですが、惑星のアセンションについて予見しています。未知の天体が太陽系に存在することに関して人類に知らせたいというのです。いわゆる「12番目の惑星」です。(12個の天体:太陽、水星、金星、地球と月、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、惑星X)

大天使のあるグループはこの天体を「ニビル」と呼んで、この惑星が戻ってくると他の天体にも、ミクロレベル・コスモレベルで大きな影響を与える、と言っています。

ニビルは昔からも実在していた、地球と似た成分で出来た惑星で、地球と同様発達した文明を保有しているが、自分たちは神・女神の顕現であることを信仰している、というのです。

彼らはまた、「やがてニビルが太陽系に存在することはもっと知られるようになり、人-宇宙の12次元の遺伝子が再結合し起動した者には、この天体のエネルギー・存在と一列に並ぶようになる。また内なる光、内なる神・女神の力に完全に繋がった人は、この天体の覚醒した存在たちとコミュニケーションをし、将来、惑星地球に高度に発達したテクノロジーをもたらす能力を発揮するだろう」と言います。

ゼカリア・シッチン
彼は1976年「12番目の惑星」という本を書きました。そこで、古代シュメール人は、「海王星の外側を長周期の楕円軌道を描いて3600年周期で周回する未知の12番目の惑星がある」と記述しています。このニビル人はシュメール文化を建設しただけでなく、今のような人間を遺伝子的操作によって創ったと記述しています。

大天使から聞いたところによると、既存の科学界でも、この惑星が確かに存在することが明らかになる、地球の磁場に大きな影響を与えることを認めるだろう、と言っています。

「惑星ニビルの存在を認めると、記録され堅く閉ざされた古代の歴史の事実が表に出て人間との関係が明らかになります。この真実の発覚の目的は、地球の深い歴史を知らしめ、人類の創生にあたっては非常に多くの存在が関わっていたことを知らしめることです」

彼らは、ニビル発見を公式に認めることは、大きな観点から人間の意識の新しい方向性を設定する責任が生じます。また、12次元の場をマインド・身体次元という場に繋ぐのです。」

他の惑星と同じく、新しい惑星が知られることは、私たちが地球でのミクロの経験をマクロ宇宙で表現すること、スピリットが肉体に完全に統合されるに当たって必要な宇宙の12次元の相互作用を意味するといいます。

上でそうであるように下もそうである。

「占星術は宇宙の12の根本的なエネルギーの物質的顕現を追求して教えており、宇宙のエネルギーが物質にどう現れるかを、十二宮、12星座、12惑星によって解き明かそうとしている。12星座はそれぞれ支配する惑星、意味、天体の特徴などを示している、人間のチャクラは支配星、意味、特徴を持っている、この12の宇宙・天体のエネルギー・命のエネルギーは、人間の肉体の12のチャクラによって現れる。12のチャクラは新しい人間のテンプレートの12本のDNAと結びついている、あるいは、元々の聖なる青写真と結びついている。また、12のDNA鎖は12次元の意識、認知の場に関係している。」

だから、私たちは小宇宙が大宇宙に投影した存在で、大きな太陽系の中にある小さな太陽系であるといえます。

「新しい惑星の発見と共に、自分の中から起こるパワフルな覚知によって12次元のスピリットが物理的世界に現れます。これが、地球に天国を創造する秘められた目覚めのことです。肉体にいながら、人間と惑星両方の聖なる青写真を実際に出現させる意図なのです。これがあなた方が向かっている、求めている繋がりなのです。それは今や人間全体が経験しようとしていることなのです。」

「肉体を持ちながら12次元の気づきを得て新世界を創造する皆さんに申し上げます。

やがて強力なキリスト意識が太陽系全体で増大していきます。この高い波動のエネルギーはフォトンベルトから生まれ銀河のコアに整列するものですが、これから経験し始める内的統合を完全に果たせるようにします。

新しい時代に入る時には、やることがたくさんあります。努力を要することではなく、インスピレーションや喜びが必要とされる種類のことです。この情報を人間の運命の先陣を切る皆さんに提供します。

最も純粋な心が、間もなく惑星地球に押し寄せるそのような聖なる魔法、高次元の力にアクセスできるのです。」

Transmission thru Lauren C. Gorgo at ThinkWithYourHeart.net

---------------------
で、、、シャウドに情報はないかと思ったら、ナント、昔のシャウドの中に、新しい地球は”ニビル”だと書いててあるじゃないの。(すっかり頭になかった。)

神なる人間シリーズ シャウド4
「ガブリエルのラッパ」 質疑応答
クリムゾン・サークル 2002年11月3日

【抜粋】
それで、クライオンは地球でのワークを終了しました。彼は、今、あなた方が創造することを手助けしているところ、そのことは次の集いのときにお話しするつもりですが、『新しい地球』と呼ばれるところへ向かいます。その、周りのものたちもそちらへ移動します。誰かがその話をしていましたね。

あなた方はそこをプラネットX,失われた惑星、あるいはニビルと呼んでいます。この惑星は科学者には見ることが出来ませんが、あなた方は感じられるでしょう。そのエネルギー的な力は宇宙の外へ出て行く宇宙飛行士、銀河を探検するものには感じることが出来ます。

クライオンは『新しい地球』へ移動しています。スピリットのための次の役割に向かっていきました。親愛なる友よ、クライオンはあなたであり、あなたであるものの一つの部分であり、あなた自身の変化しつつある意識に呼応して探求していくあなたのすべてのある部分であることを理解してください。時間と空間は私たちがあなた方のところへ行き、語りかけるのを妨げるものではありませんから、これからもあなた方はクライオンと話すことが出来ます。しかし、クライオンは別の適切なワークへと移動しています。

-------------------------
で、上記の内容を踏まえた上で、アンドロメダの内容を読むと、あくまでも私的にだけど、なんだか、ワクワクしたのでした。


[mixi]Arrived Energy On Earthより

Let Your Light Shine
Channeler: Mark Kimmel
2011年6月17日金曜日


「あなたの光を輝かせなさい」~アンドロメダ他

宇宙船Athabantianからご挨拶しよう。我々は今日、時を得た重要性のメッセージをお届けしよう。

君たちのうち、ここ数年の我々のメッセージを読み,吸収してきた者たちは間もなく、君たちが待ち望んできた達成を目にすることになるだろう。この先18カ月に渡って君たちは新しい地球の出現を経験することになる。これぞ、ライトワーカーとして…ウェイショウワーとして…君たちが待ち続けてきた瞬間だ。

これら来るべき月々に、君たちは地球の浄化を経験し続けるだろう。君たちが住んでいるところ次第で、君たちは地震や津波,活発な火山活動や極端な天候を含む地球の変化と向き合うことになるだろう。それはチャレンジングなことになるだろう。君たちの地球の兄弟姉妹たちの中には、その魂の契約に従って死を迎える者もいるだろう。

こうした出来事は、君たちがそう選べば君たちを恐れに入らせる機会を提示することになる。しかし、より意識的な態度は、君たちの壮大なドラマの最終章がステージ上で演じられているのだとして、それを優しく見守るというものになるはずだ。

大多数のニーズを満たしていない債務ベースの金融システムの…資本主義の…そして政府の…崩壊もまたあるだろう。恐れに陥る機会は、更に多くなるわけだが、優しい観察者でいるようになさい。

より大きな情勢の真実のニーズを満たさない宗教もまた、すべてのワンネスというスピリチュアリティに基づいた真実の理解の中で崩れ落ちていくだろう。同様に、科学のシステム,教育制度,保健制度,法制度もまた、真実が重荷となって崩壊するだろう。自分の魂が真実だとわかっていることを保っているようになさい。

宇宙あちこちの君たちの兄弟姉妹である我々は、この期間内に物理的な形で君たちの惑星の表層に行くことになろう。我々は、このような困難な時間に君たちにサポートを提供しに行くのだ。我々の宇宙船の到着を知らせる広範囲なアナウンスメントを…そして、我々は愛と平和の下にやってきたということ,我々の到着はこの宇宙の神と連携したものであるということを知らせるあらゆる試みを…期待しているがいい。我々の多くが君たちの間を歩いていることもまた、明らかになるだろう。

同時に、自分自身の利己的な結果を満たすために君たちをコントロールし続けたがる者たちは、3次元の支配力を広げようと試みるだろう。彼らは我々が今しがた話したような出来事の恐れを蔓延させるだろう。壊滅的な地球の変化への恐れ,金融機関や政府が崩壊する結果への恐れ,宗教が崩壊することへの恐れ,君たちの宇宙の兄弟姉妹たちへの恐れ,惑星の中(=地底)で生きている君たちの兄弟姉妹たちへの恐れなどを…。恐れとはひとつの反応である。他の反応の仕方は、素晴らしい新しい地球の始まりとして3次元の崩壊を見ることである。

こうした変化すべての最中に、君たち人類の中でこうしたメッセージを知らない者たちが恐れから反応するため、君たちも恐れに陥りたくなるかもしれない。しかし君たちの仕事~つまり、君たちがこの時間,この場所のこの惑星に来た理由は今、明らかになりつつある。君たちのタスクは、君たちの周りを出来事(イベント)が渦巻いている間に、それらの出来事に対する君たちの理解を光のビーコンとして輝かせることだ。君たちの仕事は、群集の中でしっかりと背筋を伸ばして立ち、君がウェイショウワーであることをデモンストレーションすることだ。

今こそが君たちの瞬間だ。君たちはあらゆる大陸の住民たち,あらゆる国家,民族の間にある“世界の光”なのだ。今こそ、君たちが目覚める時間だ。君や君に似た者たちが自分の意図を通して…新しい地球の自分のビジョンを通して…そしてすべてとのワンネスの中で自分のハートから生きることによって…世界を変えるのを他の者たちに示したまえ。

地球が我々に与えるものすべてがゆえに地球を敬いなさい。アシストしに来る君たちの宇宙の兄弟姉妹たちを敬いたまえ。しかし、君自身を敬うこと,そして他の地球の人間たちすべてを君の兄弟姉妹として敬うことが更に重要なことでなければならない。彼ら(他の人たち)の行動や信念に関係なく、互いに愛し合いなさい。似た心持ちの者たちを愛し、恐れから反応する者たちを愛しなさい。

これらの瞬間の真実を知っている君たちには、君たちの兄弟姉妹たちすべて~地球の兄弟姉妹たち,そして宇宙中の兄弟姉妹たちに、この変化のたいへんな時間の間にどのようにふるまうべきかについてデモンストレーションする機会がある。ライトワーカーたちよ。これは、君たちが輝く瞬間なのだ。

君たちそれぞれが自分自身のためにできることで最も重要なことは、自分のエネルギーを最高に保っていることだ。自分の健康を最適なレベルに保つことにフォーカスしたまえ。エクササイズをし、眠り、最高に自分の身体のためになるものを食べなさい。自分の最高の振動に振動を高め,それを維持する方法をみつけなさい。自分のあらゆる行動から愛を流れさせなさい。すべてにワンネスを見なさい。

4次元・5次元のリアリティの見方に基づいた出来事の理解を示すことで、君たちは、より大きな概要を他の者たちが見るのを助けることになる。大勢の者たちが答えを求めて君たちの所に来るだろうと予測していなさい。そしてまた、彼らに対して寛容でいなさい。君たちの愛を輝かせることによって、君たちは彼らの恐れを和らげるだろう。

君たちには、街角やラジオ局で自分の愛のメッセージを広げる必要はないし、本を書いたり,ウェブサイトを管理する必要もない。可能なときにはいつでも、地球の変化と3次元の崩壊が新しい地球,地球の人間にとっての輝かしい新しい日の創造を告げるということを他の者たちが理解するよう、その手助けをなさい。

それは君たちの態度,わかっていること,振る舞い~それが、大半が数に入れられているワンネスと愛に根付いた個人として君たちが自分自身を披露する方法だ。光のビーコンであることで君たちは、人類を変容させるために地球に何百万もある他の光のポイントをつなぐことにもなる。そうして徐々に宇宙全体がシフトされることになるだろう。

我々は君たちとコミュニケートすることを喜んでいるし、また、更なるこうした機会を楽しみにしている。我々は君たちを無条件の愛で包んでいる。


では次回まで。私はエイドリアル~この宇宙の天使。私はブレン-トン、私はジュスティーン、私はモーレイン、以上はアンドロメダより。そして私は、プレアデスのゼファー。

______________________________________

声明
・エイドリアル、ブレン-トン、ジュスティーン、モーレイン他からのメッセージのアーカイブをこのサイト上で読むには、http://www.cosmicparadigm.com/Marks_Corner/ をご覧ください。
・マーク・キンメルの見解については、http://www.cosmicparadigm.com/Marks_Corner/ をどうぞ。

何の変更も加えずに、著者名及びWebサイトのアドレス(http://cosmicparadigm.com/Athabantian/)を明記している限り、このメッセージをコピーしたり、あらゆるメディアに配信しても構いません。

http://lightworkers.org/channeling/134231/let-your-light-shine

-Jueuxさん訳

*  *  *

上記に書いたように、ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に確認すると、アンドロメダのメッセージに書かれている内容は、あくまでも、潜在的可能性の一つということだった。
もちろん、どんなメッセージであっても良い悪いではなくどこまで真意として伝わっているのかということも含めて、それぞれに感じて、受け取ってくださいね。(スルーの人はスルーしてください。(^^)

このメッセージについて信憑性を確認してみた。

J:「アカシックには、何通りのもの可能性があり、起こるとは限らない。もちろん、このメッセージに書かれていることが起こる可能性としてはある。それは、あくまでも人類の意識次第になる。」

という事でした。

でもね、どうせ何かに”意識”を合わせるのなら、二元性で、何かに対して「良いとか悪い」という意識を向け続けるよりも、高次の意識に合わせ、アンドロメダのメッセージのような、ある一つの可能性に対して、それがより最善な【可能性】であるならば、ジャッジ(判断)よりも、ずっと有益で建設的じゃないかな?

どうせなら、より最善なほうへ意識を向けてみてはどうだろう?

ジャーちゃんの言うとおり、私たちの意識が未来を創造しているのだから。

万が一、メッセージに書かれているようなことがあったとしても、”自分を救えるのは、自分自身だけ”ですからねー。
より真実をもたらし、この地球に対しての変容をサポートするってことじゃないかな?


「準備が出来ている者たち(スピリットと身体の統合された者)は、新しい地球にアクセスし、新しいテクノロジーなどもこの地球に降ろしていくようになるの?」

J:「それも、それぞれに担当(役割)があり、ある程度の専門知識があるものが担うだろう。(専門用語、知識が分かる者たち)。」


で、以前に、ジャーちゃんとの話に出てきたことだけど、ひとえに”ワンネス”と言っても、色々な次元の”ワンンス”があるらしい。

J:「ワンネスと言っても、惑星のワンネス、人類のワンネス、宇宙のワンネス、銀河のワンネスなどいろんなワンネスがあるんですよ。」

ようするに、いずれは、早かれ遅かれ、戻っていく場所は同じなんだけど、どこのワンネスを通って(体験)していくのかも、その魂によって違うと言ってた。

「へ~~、そうだったの!!」って感じだった。

チャネリング:Graceさん

*  *  *

【ひとりごと:多次元体験の始まり】へ


スポンサーサイト



☆本日↓2011/6/21(火)の始めはこちらから。
新しい地球について&【転載】あなたの光を輝かせなさい~アンドロメダ他


■ 最近の状況

最近、まだ、身体的な症状が残っていて、特に頭の疼き、首、肩と激しく、長時間PCに向かっていると頭もボーとしてきてもたない。

睡眠も、眠くても眠れないときや、いきなり睡魔がやってきたりと、その都度、合わせながらの生活という感じです。

それでも、多次元は益々感じられるようになってきたのか、ジャーちゃん曰く”体験”というのが、ある日突然現れる。

最初は、12日に、何も触れていない携帯から、突然”声”が出てきた。(言葉は忘れた。)ちょっと異次元? 男性の声で、ノイズもある。これは「どこから?」と心臓が、飛び出そうになるほど驚いた。
すぐさま、Gちゃんに電話してジャーちゃんに確認すると、”低次元の存在”の【体験】をさせてくれたらしい。
無防備なときに、次元の隙間から入ってくるとのこと。
でも、あくまでも今回のは体験で見せてくれたということだったので安心した。

体験と言っても、そこからかいって感じー。汗。若いころは金縛りとかあったけど、そういえば、こういう存在もいるんだなー。と改めて感じた。高次の存在たちとの繋がりばかりで、一応、こうゆう存在たちの認識も必要だったってことなんだろう。

で、先日の19日は、ミカエルが夜中に私の眠っている背後にやってきた。(横向きに寝ていた)

夜中に突然目が覚めて、何か”衝撃”のようなものを感じた。
子供の頃のように、怖くなり、振り向いて”存在”を確かめる勇気は無かった。(バカだな~。)

「ミカエル助けて!!」と言ったまま、また眠りについた。

でも、第三の目には、鮮やかなコバルトブルーの人影のような映像だけは残った。

翌日Gちゃんに確認すると、ミカエルが”体験”として現れてくれたらしい。(笑)

せっかくミカエルが現れてくれたのに、、、、ミカエルに助けを求めている私って”漫才”のようだけど、正直、その時は何が起こっているのかわからず、最初のコンタクト体験は、”チーン、、、”って感じであっけなく終わった。(泣)

「現れるなら、先に言ってよね!!」って言ったら、ミカエルのひと言めは、

M:「何を恐れているのですか?!」だって。(そうなこと言ったって~。)

「ねー、今辛いけど、こうやって浄化してきたから、こんな体験も出来るようになったの?」

M:「そのとおりですよ。」

「そっか。^^;」


私に期待(エゴ)があると、もちろん現れることはないし、私の意識が、目覚める瞬間のウトウト状態=無のときでなければ、体験は難しいようだ。(ビミョー。)今後はどうなっていくか分からないけど。

まー、こんな感じで、ゆっくりと、少しずつ体験を通じて、【変化】を感じているところだ。

でも、、、今は、まだ肉体も大変なので、無理はできません。
なので、今日も疲れてきたので、これ以上は書けないなー。汗。

これから、どうなって行くのかは、まったく見えないけれど、
とにかく今まで通り、”今”に留まり、”ただ目の前”のことをやっていきます!

でも、新しい地球のことや、未来のこと、全体にとってより最善な可能性を創造していきたいです。そう願っています。


ということで、ブログのペースも今はゆっくりです。

そんな感じー。

WHAT'S NEW?