FC2ブログ
2011/5/5[子供の日]曇り時々雨&晴れ



なんだか、いつの間にか5月に入って、もう5日。
あれから、さらに、何か(不要なもの)、かすかに残っていたものも抜けて行った感じで、全てが「どうでも良い」「重要なことではない」の域に達している感じ。
これは、わかる人にはわかるし、分からない人には、少々抵抗を感じるかもしれない言葉だろう。
良い悪いではなくね。

でも、この状態で初めて真の「自由」というものがわかるところなんだと思う。

トバイアス&ジャーちゃん曰く、この「重要ではない」ということは、ある意味、開放だということ。

これまでも、「どうでもいい」ということは、数年で、感じ始めていたことだけど、これにも段階があるのだろう。あることについては「どうでもいい」でも、ある違う部分では、「どうでもいい」と言い切るには、少々抵抗があることに気づいたりする。そんなことを感じながら数年過ぎたように感じる。

反対に言えば、「どうでも良くない」というところには、コントロール(抵抗、恐れなど含め)や、信念体系、概念などがある(名残りも含めて)。ということだったんじゃないかなー。

それが最近、本当に無くなっている。
マインドで、ふっと浮かんでも、自分に届く前に粉々になって消えてしまう感じ。
それは、ある意味心地いい。
あくまでも、”今”の状態は。ということだけどね。

最近、シャウドを読んでいたら、通過したところも含め、いろんなことを再確認できた。
今だから分かるというのはもちろんだけど、すっかり忘れていて「なんだ、ここに書いてあったのか」と驚き、昔は、「ハートで、ハートを通して」と書かれていても、その意味が体験として、真の意味で、分かって居なかったというのが、よくわかった。※ハートで=神なる自己

トバイアスやアダマスやクツミなどが残してくれた(実際には、シャーブラの意識などの理解)のが、本当に貴重で、全て書いてあったことに、再度、驚く。

ほんとうに心から感謝だ。


■ 4/29 昭和の日

窓の外の遠くで”君が代”が聞こえてきた。

以前はよく換気扇を回すと聞こえていたけど、こっちに来てから自分の部屋には換気扇がないので、「もう君が代が聞こえなくなったな~。」と数日前に浮かんでいた。
でも、きっと今日のは、どこかの学校?、、、でも、考えてみたらGW休み?
あれ?どこから流れてきたんだろう?どこかの家のTV?
チャネリングって感じじゃなかったけどな、、、。ま、いいや。(笑)

めでたいのは、間違いない。

この日、娘たち家族が遊びにきた。
リコに久しぶりにあったけど、思ったよりも、すぐに慣れてくれた。
大ばあちゃんにも、家にも、慣れてきては、まだぎこちないハイハイで、自分のテリトリーを広げていった。
歯も生えてきてて、離乳食もパクパク。よく笑った。芸も増えた。

■ 4/30(土)

旭山動物園にいった。
滞在中、ゆいつ晴れた日だ。
多少、風が強かったけれど、GW中で、お天気が一番よかったかも。

リコもご機嫌だったし、夜は、疲れてぐっすり寝てくれた。

やっぱり、昔の動物園とは、ずいぶん違った。有名になったのも分かるような気がする。
焼きたてのパンを頬張り、ソフトクリームも食べた。この日は、特別。


■ 5/1(日)~

私は、バイト。娘たちは、その間に帰っていった。
また、静かな時間が戻ってきたけど、シャウドの続きを読み始める。

とくに、何もする気にならない。

そうこうしている間に、いい感じで、さらに抜けていっていることに気づいていた。


この祭日中なのに、裁判所から、封書(書類)が届いた。
なので、明日バイト帰りに市役所へよって、戸籍の”氏”を変えることができそう。


いよいよ、戸籍の上で、”生まれ変わる”。


いろいろ名義変更が必要だ。手続きしなきゃね。

*  *  *

今日、Gちゃんと話の流れで、この変化の時に、どれだけ影響をうけている人がいるのかということが、ジャーちゃんと話していてわかった。※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

あ、今の私の、いい感じで抜けていってるのも、それでいいみたい。ありがたい。

で、、、その影響受けている人たちのことだけども、、、。

実際に震災の被害を受けていなくても、”意識”の上で影響を受けてしまって、それをホールド(自分に留めて)しまっている人が多いらしい。
しかも、それは、個人の問題だけではなく、ホールドしてしまうことで、他の人間たち、全体の意識にも影響していて、意識が下がってしまう結果になっているようだ。

なので、それはいかんと思い。ブログに書くことにした。

これは、何も震災に限らず、周り(世界)で起こっていることも同じだろうと思う。
今のためにも、今後のためにも、心に留めてくれるとありがたい。


■ 震災などで意識的に影響を受けてる方へ

もし、震災後から、どうも変だ。苦しい、恐れ、身体に異変がある。ネガティブなものを受け取ってる感じがする。などなど感じることがあれば、下記のことを実践してくれると嬉しいです。

わたし達は、簡単に”感じた”ことを、あたかも自分のように感じてしまいます。
でも、ほとんどは、外側のもの(集合意識)を感じて自分だと思い込んでしまうこともあります。でも、それを流しきれないことで、自分だけではなく、全体にも影響しているということを念頭において、日々心がけていることが、今後、とても大切だということです。

【セント・ジャーメインからの伝言】byGraceさん

”感じる”ことはいいのだけども、”感じたこと”が、どうしても自分のことのように感じてしまう。
まずは、自分が”感じている”ということに気づき、それを”流す”こと。

”感じる”ことは、”一瞬”だけにして、”感じたら”、客観的に観ること。そして”流す”こと。

”流す”ためには、”流す”ことを【意図】すること。それによって”変化”する。
”感じている”状態が続いたら、ホールドしていることに気づくこと。

もし、”流す”ことが自分で出来ない場合は、高次の存在たちは準備しているので、依頼をすること。
依頼がなければ、我々は、サポートすることができません。

これは、個人的なことだけではなく、個人がホールドしてしまうことにより、全体の意識も下げてしまう。なので、受け入れて流すを繰り返し行なってください。その影響を受けないよう、流すことはとても大切なことです。


と、言うことでした。

なるべく、感じやすい方、影響を受けやすい方は、まずは、自分がしっかり台風の目の中にいられるように、心がけよう。
たぶん、自分で自覚ないからわかりにくいのかも知れないけど、気づいたら遠慮なく、高次の存在たちにもサポートしてもらおう。

私も、そうだったんで人のことは言えないけど、最近は、なんかすぐに消えて(流れて)いくので、それが本当にありがたい。と実感します。

今日も、感謝!


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?