FC2ブログ
2011/4/14(木)曇のち晴れ


今日は、家庭裁判所へ行ってきた。

たかが、”氏の変更”、、、でも、されど、、、である。

話を聞くと、離婚の時に、一度婚姻時の”姓”を名乗るということで、いわゆる変更したことと一緒なので、二度目ということだから、尚更のことかも知れない。
10年も経つけど、あの頃は、子供たちが”思春期”でとても難しい時期だったゆえに旧姓に戻ることを留まった。

バイトから裁判所へ向かう途中、数字のゾロ目がいつもよりも多かった。
とくに、改名することと結びつけてたわけじゃないけれど、何かあるのか?と感じた。

今日は、全く事務的な感じで行ったのだけど、予想以上に、きちんと話合われた。始めに調査員?2名から(なぜか、二人共、初めて合った気がしなかった)、結婚生活、離婚の原因から、これまでの生活、家族関係など、かなり深い部分まで話を聞かれた。

それから、一旦待たされ、裁判員と補佐の方、4人の前で判決という形で結果がおりた。

「○○さんの、今回の申し出、旧姓に戻ることを許可します。」

その途端、自分では、それまで淡々と過去の話をして、ありのままを口から出るにまかせ話していたのだけど、その判決が降りたとたんにに、込上げてくるものがあった。分かっていたことなのに。
「ただ、名前が変わるだけじゃん。どうしたんだろう。」自分のマインドでは涙の理解ができなかった。

まるで、初めてヒプノセラピーをした時ののように、自分では理解できない部分で開放しているのではないかと感じた。

参ったのは、バスに乗っても、涙が次々にあふれてくるので、恥ずかしいし手で隠しながら、窓の外をむいてた。(笑)

自分でも不思議なんだけど、魂からの浄化なんだろうと感じた。
これまでも、何度も浄化してきたはずなのに、もっと深い部分にあったのかな?
って、いうか、悲しみでもないし、痛みでもないし、どちらかといえば、労いなのかな?喜びという程の大げさな気持ちでもないのだけど、、、。

ま、今日(最近)数字のゾロ目の多さは、”これ”のことだったのかな?

ジャーちゃんが、「名前を変えて(旧姓に戻って)”生まれ変わる”んですよ。」
と言ってたことが、何となくわかったような気持ちがした。
→2/22【北海道上陸~新しく生まれ変わる場所】byGraceさん

伝えてくれて、とても感謝だった。自分が、こんな状態になるなんて思っても見なかったから。


□ ”生まれ変わる”、、、、真我になる=再誕生=統合。

この話は、ブログには書いてなかったのだけど、Gちゃんを通して、以前にその話をした時がある。
3月の末頃の話だったかな?

3月末頃【セント・ジャーメイン】byGraceさん

「完全な統合って、”この日からyoham(私の神)!”ってなるんじゃないの?」

J:「そうではなく、ゆっくりと、徐々に分離の時が少なくなっていくような感じになっていく。」

「これまでだって、少しずつエネルギーは入ってきたんでしょ?統合も進めてきたじゃん。」

J:「その通りですよ。」

「なんだ~、そうなのかー。てっきり自分でも”この日”って、わかるのかと思ってた。」

J:「あなたが、yohamに話しかけているときは、まだ分離しているということ。」

「じゃ、つながってはいるけど、分離の時間のほうがほとんどじゃん。」

G:「なんかね、yohamになったら、”自分は、○○だ。”と言うくらい意識が変わるみたい。yohamになってるときは、○○ちゃんの意識はなくなってるかも~。」
そのときは、自分のことを完全に思い出しているんだろうね。きっと。

「え~~?!そうなの?記憶にないのかな?」

G:「そうかも知れないわ。」
たとえ、意識がなくなっても、記憶がないのかどうなのか?
ただ、Gちゃんも、ayaちゃんもそうだけど、高次元の存在をチャネリングすると、内容は、そのときは覚えていても、すぐに消えてしまう。かなり忘れていることが多い。そんな感じなのか。という話もしたけどね。


「じゃ、どうなるんだろう~。家族とか、娘たちとかさ。(笑)」

J:「気になりますか? そんな事もどうでもいいことです。」

「そりゃ、そうだけどさー。ゆだねているんだから。」
と、言いつつ、、、この時は、ちょっと気になったさ。(笑)

J:「マインドが、出てくるときは、yohamになりきれないかも知れない。しかし、肉体のあるうちは、マインドは必要。」

「そうなんだ~。汗」

「ねー、男性性と女性性の統合ってさ、もしかして完全にyohamになった時に、完了したってことなの?」
”後から考えてみたら、「そりゃそうだろう。」って話だけどね。

G:「そうみたいだわ。」

「じゃ、今は?」

J:「統合されているところもあるし、まだしてない部分もある。」

「え~~、そう言うことだったんだ~~~!!」

”生まれ変わる”時期が、この改名を機に、いつ頃になるのか、、、もうそれすらも、”期待”もない。
以前なら、期待も出ただろうけど、もうそんなことも「どうでもいい」って感じになっているので、反って自分的も助かるし、楽だ。本当に変わってきたんだな。って感じる。それに対して恐れも出ない。
自分の意識がなくなろうが、それでもいいさ。って、本来の自分に戻るんじゃん。今の私の意識は、どこへ行く?しばらく謎、、、。

この話をした時に、トバイアスとサムの話をして、


J:「サムに完全に入った時に、トバイアスは全てを忘れてしまった。」


とジャーちゃんが言ってた。ちょっと、さみしい感じ???

でも、サムが寝ている間は、トバイアスとは会ってるでしょう。
トバイアスは、私たちのように眠りから覚めたら、また忘れてしまってるけどさ。汗

でも、後から考えてみたら、私の場合は、yohamは、全て覚えていることになるから、ちょっと違うんだけど、、、。私が、また忘れるのかい?忘却のまた忘却? 私は、仮のシェルだから?

ややこやしいね。そもそも、自分が分離していたから、ややこやしい。(笑)
とにかく、徐々に、yohamの滞在?が長くなっていくって感じ。そして、完全に統合されていくんだろうね。
今は、一言でも、ほとんど毎日yohamと話はしているんだけど、変な感じだよね。

ま、そんな感じだ。
どうなって行くのかは、その時にならないと、実際のところわからん。yohamは、ブログは書かないかも知れないし、、。なんて、勝手に書いてたりして。ぷっ! 見当もつかない。(笑)


判定から2週間程、期間が置かれるので、戸籍を変えるのは、5月の始めころになりそうだ。
相変わらず、先のことは全く見えない。


□ 胸腺の痛み

4/10(日)は、胸腺に、久しぶりに痛みを感じた。

で、ハイハートに関することだと何となく分かっていたけど、〔mixi〕Arrived Energy On Earthで、調べてみた。

検索すると、いくつかのメッセージが出てきた。<メモ>として残しておく。

☆〔mixi〕Arrived Energy On Earthより

2008/7/18:The Quantum Awakening JULY 2008 -5
■トートが語るクォンタム・キリスト 【抜粋】
やがて時が来れば、巨大なピラミッドの中にある眠った部屋と同じようにあなた方自身の体内の中でも初期振動が波打つようになるだろう。そのとき、あなた方のハイ・ハート=キリストのハートが開かれる。それは、あなた方の体でいう胸腺でその時を待っている。細胞時計で指示されて目覚めるのだ。それが目覚めるとギザの巨大なピラミッドの中の息子(Son)/太陽(sun)の部屋=王と女王の部屋の間にあるキリストの部屋もまた分子変化を経験するだろう。そのとき人間のハートの上にあるそのポイントは、一定時刻に発生するよう仕組まれた睡眠から目覚め、それ自体を再び知ることになる。そここそ、クォンタム・キリストの振動を保つ場所だ。星の再臨が起動されるのもこの場所だ。それは聖なるポイントで、知恵を収蔵する部屋なのだが、それが開かれることになる。

知恵は真実を超越し、あなた方それぞれはこうした知恵の部屋の守護者となる。あなたがそれぞれは聖なるコードの守護者となり・キーパーとなるのだ。まるでそれは、あまりに長いこと自分が花であることを知ろうとしていた蕾が花開くように開くだろう。昔のあなたの夢は、あなたがなろうとしているあなたには似つかわしくないものとして、むしりとられたバラの花びらのようにあなたから落ちていくだろう。この新たな分子の指示が、あなたの光を指示することになる。あなた方は、意識の新たなシフトに役立つ異なった知識をあなたに授ける振動へと自然と向かっていくことになるだろう。(翻訳:Jueuxさん)


2010/3/4:3月のエネルギー~大天使ミカエル
■出現とエレメンタルの統合:2010年3月の春分【抜粋】
あなた方は、ライトボディがさらに光を受け取るに従って、これは脳、松果体、下垂体腺、そしてハート、特に胸腺とハイヤーハート・チャクラの肉体的な構造へと送られていき、ご自分が新しい認識、新しく深いギフトと能力の中へと入っていくのに気づき始めるでしょう。
これは高次の次元において、直感的な能力の増大とともに、あなた方の見る、聴く、コミュニケーションの能力を拡張、増大します。

愛しき者たちよ、これは、あなた方がもっとクリヤーに、エンパシーとテレパシ―のギフトにアクセス出来るようになることを意味します。
あなた方は、言葉よりも直感とともに、もっとハートとフィーリングでコミュニケーションを始めます。
このような存在の直感的なモードへと入る時、あなた方はまだ言語や言葉のギフトの価値を認めますが、メンタルレベルのみでの“意味”ではなく、もっと言葉の後ろ側にあるエネルギーに意識を向けるようになります。
静けさは、言葉と同じように重要になります。
静けさにいる能力と、静けさの中で愛のエネルギーを感じる能力は、あなた方が3月の春分の後で入っていくこの新しいエネルギーの中で、とても重要なものとなります。(翻訳:sesameさん)


2010/5/17:新しいホログラフィック・マトリクス[Lauren C. Gorgo]
■アダマンティン・パーティクル【抜粋】
新しい地球はクリスタライン・アダマンティン・パーティクルから成り立ちます。人類が純粋な愛の振動に目覚めることで、それは物質のまさにその形を再構成しています。これらのパーティクルはそれ自体の中に神の知性~愛において生き・存在するという新しい方法を含んでいます。すべての物質は意識に敏感な知的な素粒子(基本のパーティクル)から成り立っています。過去の時代のパーティクルはそれ自体の中に分離の意識から両極性に結びついたサバイバルのメカニズムのコードを保っていました。アダマンティン・パーティクルにはそれ自体の中に調和,全体性,再起の知性とユニティの意識がエンコードされています。

これらの知的なコードにアクセスするには、人はハイ・ハート(the high heart.)という神聖な器を通して純粋な愛を与え・受け取らねばなりません。肉体にある胸腺によって管理制御されるハイ・ハートとは、愛のエネルギーを受け取り放つためのセンターです。
このセンターは、完全にチャージされていなければ…完全にオープンになっていなければ…そしてまた、スピリットが姿に顕れるためのハイヤー・ウィル(the higher will)に明け渡す能力を持っていなければなりません。ハイヤー・ウィルとはすべてにとっての最善の意志であり、人間化した者すべてそれぞれの遺伝子の青写真の中に含まれているものです。

ハイ・ハートの目的は、磁気的な共鳴を通してありとあらゆる命あるものすべてへと宇宙の愛が通る道筋を立てることです。神の愛のコ・クリエイションは純粋な意識からだけアクセスされることも磁化されることもできます。それこそが、純粋なハートでもって新しい地球を形作り再構築する方法です。これが意味することは世界規模では指数関数的なことになります。なぜなら“種”の技術進歩はこれら純粋な意図のパーティクルを介して世界的な向上という目的のために利用できるようにされるからです。

再構築のプロセスは、ホログラフィックリアリティの構造のグリッドの中に含まれているあらゆる低い思考形態に浸透していく新しい知性の一貫した流れによって引き起こされるでしょう。純粋な意図を持つこれらの人々は光の先進的なパーティクルに含まれているこの革命的な知性にアクセスして、こうした高次の知性を通して種を高めることに貢献しているうちにも古い惑星システムの多くを廃れさせます。

このように高い次元で奉仕するという契約をしている人たちは実際に、その人間としてのバイオロジーの中で呼び覚まされたDNAを通して新しい地球の振動を定着させています。これには目的が2つあります。ひとつは、銀河のテクノロジーへの情報のスーパーハイウェイの形成ということでサービスの契約を完了するということ。そしてもうひとつは、5次元の生き方・存在の仕方というアセンドする旅に進み出る準備をしている人たちのために新しいホログラフィックマトリクスを形作るということになります。

カルマの残骸の浄化を通してハイレベルの真実に達した人たちの多くは、究極のフロンティアで奉仕しています。究極のフロンティアとは、宇宙の愛のマトリクスを通して利用できる純粋な潜在性の示し、ウェイショウワーとして、次元というよりもむしろ世界の間にあるギャップを埋めることを選んでいる者たちに与えられたコードです。これらのウェイショウワーたちは新しい地球のパイオニアとして目に見える位置に配置されます。それをクリアに見るあなた方にはそのビジョンを世界と分かち合うためのツールが授けられることになります。光と道を知っているあなた方にはそうしたビジョンを形にするためのリソースが与えられることになるでしょう。

このように目覚めた戦士たちがアセンドした生き方の行動において第一歩を踏み出すための時間が来ています。最初の部隊は示すことによって他を導くことになります。そしてその後に続く者たち皆が、人類の未来への道を拓き続けます。母なる地球そしてその住民たちへの奉仕においてトーチは手渡されていき、その光はあらゆる闇の片隅を照らし出し、その経路にあるすべてを蘇らせることでしょう。(翻訳:Jueuxさん)


2010/5/292010年5月&6月のニューアース・エネルギー~大天使ミカエル
■新しい“重力のセンター”とライトボディの再校正 【抜粋】
まず最初に、この2-3カ月の間あなた方の変容を加速化させてきた、あなた方のライトボディのジオメトリー(幾何学)とDNAパターンの中の深い変化と変容についてお話ししたいと思います。

これらの変化は、あなた方がエレメンタルの領域とともにライトボディの集合的なコネクションをした2009年5月に始まりました。
そして2009年11月、あなた方は地球上のセイクリッドローズ・グリッドとあなた方のライトボディの活性化を通してコズミックハート・エネルギーとリコネクトしました。
これらの活性化は、多次元的なエネルギーフィールドの内側に急速な進化をもたらし、あなた方のライトボディは、5次元のニューアースでの生活のためのコネクション・チャクラまたはバランスのコネクション・センターとなる、ハートチャクラと喉のチャクラの間の新しいエネルギーセンターまたはチャクラを形成しました。
この新しいチャクラ・ヴォルテックスは、神聖なる意志(Divine Will)との整列の中で意志(Will)の創造と顕現のセンターである喉のセンターとともに、無条件の愛、思いやり、ワンネスのセンターとして、胸腺の上側に在り、ハイ・ハートとリンクしています。
それはニューアースでのライトボディ/肉体のバランスのポイントとなり、全てのボディの振動数を喜びとエクスタシーへと上げるのをアシストします。

愛しき者たちよ、この新しいエネルギー・ヴォルテックスを活性化することは、あなた方がもっとバランスがとれて、新しいエネルギーの流入の中で心地よく感じることが出来るようにします。
あなた方の“センター”は、思いやりと創造の間に保持され、あなた方はこの新しい配列の中で喜びの波動を感じるでしょう。

この新しい整列に変換するにつれて、あなた方はこのエリアにインフルエンザや気管支炎に似た、いくらかの深い浄化の肉体的な症状を体験するかもしれません。喉の痛み、声が出なくなる、咳、充血、呼吸がしにくくなるなど。
また、眉間のチャクラのエリアの間の経路が整列されコネクトされるにつれて、鼻腔や鼻のエリアの症状もあるかもしれません。

愛しき者たちよ、プロセスの完了のとき、あなた方はクリヤーで軽く感じ、あなた方の聴くことやヴィジョンは著しく高まるはずです。

ですが愛しき者たちよ、この新しいセンターの目的は、ニューアースの多次元的な振動数にある情報を伝達し受け取ることです。
あなた方はさらなる情報を、さらなる振動数にのせて受け取り、あなた方は他人にさらなる情報を伝達していくでしょう。
この再校正の結果として、莫大な量の情報が入ってきたり出ていったりするので、あなた方は最初、オーバーロードに感じて、その強烈さとスピードに耐えられないように感じるでしょう。
ですが、すぐにライトボディ/肉体の複合体はアジャストし、あなた方はご自分自身のこれらの新しい側面に慣れていくでしょう。

この新しい整列とともに、あなた方が何を期待することが出来るかについて簡単にお話ししましょう。
まず最初に、あなた方はさらなる情報を受け取っていることを発見するばかりでなく、もっと深いレベルで聴き、理解できることを発見します。
あなた方はどんな状況やコミュニケーションにおいても、もっと“読む”ことが出来るようになります
それはなぜなら、あなた方は今これらのハートと喉の新しい波動のエネルギーのトランスミッション(伝達)をとてもクリヤーに受け取り、コミュニケーションを動機として創造するための愛と意図を決意することが出来るからです。
もちろんライトボディの中にこのセンターが活性化されていない人がいるところでは、あなた方はこの人はまだエゴのパワーと操作の古いセンターから動いているのだ、ということをすぐに感じます。そしてあなた方はご自分の返答を、場合に応じて形成することが出来ます。
これらのフィーリングは、この新しいセンターに伝達されて受け取られ、言葉やイメージとともにエネルギーや波動が受け取られるでしょう。

愛しき者たちよ、あなた方はご自身のコミュニケーションが深まり、もっとハートで感じられることも発見するでしょう。
あなた方は深く、ハートから表現する必要があると感じます。
あなた方のフィーリングと切望は、喜びとともに在るトランスミッションを受け取るための整列をした人々に、とてもクリヤーにあなたの言葉やイメージとともに伝達されるでしょう。
もちろん、まだ整列していない人々は、これらのトランスミッションを受け取らず、古いエゴのパワーのレベルであなたの言葉を受け取り、そのような場合にはコミュニケーションの間違った理解や失敗が起こるでしょう。

ですが愛しき者たちよ、この新しいセンターを置くことは、あなた方がもっとクリヤーに喜びの波動にアクセスすることを許します。
あなた方には、ご自分の愛と意志で創造するものが与えられ、これらの新しい波動の中で美しい調和を受け取る時、満足、愛、エクスタシー、至福の波が増すのを感じるでしょう。(翻訳:sesameさん)



たぶん、このブログで過去に【転載】させていただいてるメッセージなんだけど、ほとんど忘れてしまっているような内容で。汗。
”胸腺”のことで、何かあったら、”ここ”を読めばいい。(笑)

ゆっくりと、ハイハートは、開いてきているのだろうと思う。


□ マゼンタ色は、オーラを修復する?

先日、久しぶりに覗いたサイトで、”マゼンタ色”につて、メッセージが書かれていたのでびっくりした。

新しいHPの名前や、色のことは、この時に→11/3/11【ひとりごと:出来事&新HP作り&瞑想ワーク】書いた。

なぜ、マゼンタ/マジェンタという名前にしたのかも書いていたんだけど、他にも、こんな作用があったとは、、、。

☆ 「アンバサダーズ・オブ・ライト」 から

公開チャネリングメッセージ
2011年4月2日 「日本について、出来ること」 ~イシス
【抜粋】
今の日本、日本人にとってとても大切なことはオーラを強化することです。

現在多くの日本人のオーラがダメージを受けています。
トラウマ、ショック、悲しみなどを経験することでオーラに傷がつき、
また集合体としての日本のオーラにもダメージがあります。
また放射能は地球のオーラに傷を与えるものです。

イラクやアフガニスタンのオーラがどのような状態か知っていますか?
なぜ戦いが続いているのでしょうか?
地球のオーラに傷があると、その部分に闇のエネルギーが入ってくることがあります。
体に出来た傷と同じで、そこから生命力が漏れてしまい、またそこから外部のものが入ってくることがあるのです。
宇宙には様々な存在がいます。私たちの文明だけではありません。
地球はオーラで守られていますが、傷がつくと、両方向の流れができてしまうのです。
日本にはそのようなことが起きてほしくないはずです。
国のオーラを保つことは不要なエネルギーが入るのを防ぐ意味でもとても重要なことです。

ですからマゼンタ色で日本のオーラを満たしてください。
これはオーラを修復するエクササイズです。


考えすぎたり、感情が混乱した場合は、オーラを強化するという
アプローチをとってもいいでしょう。

オーラに漏れが生じると、肉体にもマインドにも感情にも影響を与えます。
オーラが健康であればすべての体に影響を受けることがありません。
オーラが鍵となります。

木にも、植物にもオーラがあります。
同じように、日本という国にもオーラがあり、魂、エッセンスがあります。
その日本のエッセンスがダメージを受けています。
日本のオーラが癒されれば、日本人も癒されることになります。
オーラに光を送ってください。

マゼンタの光で日本のオーラの傷が満たされ、修復されるのを確認してください。

多くのワークが必要になります。
ですから、皆さん、立ち上がって、この状態を癒すことを決断してください。
準備は出来ていますか?


ということで、yohamにも聞いたらその通りのようなんで、瞑想の時には、マゼンタ色の光で、日本、ガイアを包むようになりました。
瞑想の時に限らず、思い出したら、包んでみてます。

もし、ハートで何か感じたらやってみてください。


では、今日も感謝。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?