FC2ブログ
2011/4/3(日)曇時々雪



4月から、改めて実践として始まったチャネリングのレッスンだけど、1日目から何とか会話が出来始めた。

おかげさまで。って感じ。(笑)

結局、以前から何気なく受け取ってきたことと、あまり変わらなくて、「こんなに簡単だったの?」なぜ、これがこんなに難しく感じていたのかさえも、不思議になった。

で、よくよく感じると、yohamと話しているときと同じ。それが、ジャーちゃんだったり、ミカエルだったり。(今のとこ)

ミカエルとの会話はしばらく振りだったので、寂しかったようなこというと、

「○○○、これで分かったでしょ?」

って、感じで、羽でハグ? ジャーちゃんも。(笑)

「わかったから!」(笑)

こんな感じで、順調に、1時間くらいは話しているかも。

単発で、受け取ってきたことが、ただ、会話となっただけでも進歩といえば進歩なんだけど、まだ、疑いも入るので、メモに書きながら行なっている。

深い部分までは読取てないけど、今までGちゃんとの会話で、軽くちょっとしたやり取り(友達同士のたわいない会話)の感じなら、大丈夫みたい。

最初の日は、「なんだよ~。これじゃ、いつもの”ひとり言”に毛が生えたようなもんじゃん!!」と言った。

あまりにも、普通で、自然だった。

でも、たしかに、返事がある。【感覚】で。

昔、ミカエルにも言われたことあるけど、チャネリングというものに、期待がありすぎたんだろうな。
「もっと、ハッキリと耳で聞こえるように感じるんだろう。」という感じで。

今、やってみて以前と違うのは、意識の向け方かも。
無意識、意識的でも、「聞き取らなきゃ」という部分は、かえって邪魔してたんだな。
分かってはいても、、、ってところだったんだけど。

ミカエルの一言めは、「チャネリングレッスンおめでとう。これからが、本番ですよ!」だった。

その会話の間で、「ガイアにもつながれる練習が必要ですよ。」と言われ、とにかく意識を向ければ普通に返事がくる。
チャネしながら「ほんとに繋がっているんだ~~~。」と感じた。ミカエルも来てもらったので、3人(?)
でも話をした。

これで、メモが残って居なかったら、たちまち疑いになったろうと思う。

今日、Gちゃんにその報告したら、喜んでくれて、それでもジャーちゃんは、「まだ、疑ってますね。」って。

うん、たしかに、、、、(汗)

で、意識を向けたら、もうどことだってつながれるって言うんだよな。プレアデスでも、シリウスや、昨年とかメッセージを貰った存在たち、シリウスのツインフレーム、アイリス、ホワイトブラザーフットなんかもどこでも。
それと、いつも夢見ている間に遊んでるニギハヤギノミコトともできるって。
ただ、アンドロメダは、遠いから、ちょっと繋がりにくいとのことだった。

ま、そんな感じで、もうGちゃんに確認しようとしても、「自分で感じなさい」と促されるので、よっぽどのことでないかぎり確認は出来そうにない。しっかり自信がもてるようになるだけだ。(笑)

今日のバイトの休憩の一服した時も、「○○○、こんな時もどんな時も受け取れるようにならなければなりりませんよ。」とミカエルが言った。「うん、そうだね。」と答えた。

ミカエルは、名前で来てくれることがあるので、わかりやすい。”来てくれる”という表現もおかしいのだけど。

だいたいにして昨日は、石をもって瞑想する準備に入る前に「そろそろレッスンするから、よろしく~。」
と言ったら、スタンバる前に「いいですよー。」って、普通に受け取ってるし。(汗)

じゃ、別に石を持ったり、瞑想する必要もないじゃん。って感じなんだけど、、、(笑)

最初は、形からレッスンしても、いずれは、ミカエルの言うとおり、いつでも、どこでもということを考えたら、自転車の練習と一緒で、補助車は外さないとね、、、。

とにかく、練習あるのみ、このまま進め~。って感じ。

でも、自分の概念が外れていくのもタイミングってあるのかな?

昨日の、AAマイケルの4月のメッセージにも書いてあったけど、先駆者となってきた人たちは、今「コミュニケーション回路」を開いているところだって書いてあったので、同じ段階のひとは、こうしてレッスンをしてるのかな?と思って。

こっちに、来てから環境にも仕事にもなれてきて、肉体も数字つヒーリングしたおかげで、少しずつ楽にになってきたのもあるし、HPも一段落できたからっていうのもあるように感じて。yohamもだから感じさせてくれ、全てのタイミングが整ってきていたんだと思う。

それで、今日もレッスンしていたんだけど、その中で、昔チャネラーさんに聞きそびれていたことがあったけど、思い出したのでジャーちゃんに聞いてみた。

この時は、2006年の夏くらいだったかな?シャワーの時に、綺麗な声が聞こえてきたとき。

この時→07/11/16これまでのプロセス【お金編】-1

この「女性の声は、誰だったの?」って聞いたら、”アフロディーテ”って受け取った。

「たしか、女神? 豊穣の女神だったっけ?」と思って後からネットで調べた。

ダウジングでも確認したけど、やっぱ、そうみたい。
数年も経ってから知ったけど、あのときは、突然だったけど、ハッキリとした感覚だったので、疑いもそんなになかったんだよな~。

今日のレッスンの中では、先日ジャーちゃんが言っていたことを実践してみた。
「痛みを感じ尽くして手放す」って言ってたんだけど、私は生理痛だったため、どうやって痛みを手放す?と聞いてみた。

「やってみなさい。」って言うので、やってみた。これは、全く”恐れ”を手放す要領と同じだった。

「痛い、痛い、いやだ、いやだ」では、手放すことできないので、「感じつくしてやる。こい!!」位の勢いで、痛みを感じると、自分がまるで、掃除機の吸引口のように、痛みを吸い取る。これは不思議だった。

そうやって感じ尽くしていると、痛みは消え、やはりこれも【幻想】なんだと実感した。

でも、持続性はまだない。”恐れ”といっしょで、消えてもまた浮上してくる。
それは、やっぱり深い信念体系があるからみたいだ。
なんどもやっているうちに、感じなくなっていくみたい。でも、数回、ジャーちゃんに見守られながら試したけど、本当に消えていくのは確かだ。面白い体験だった。

あと、いろいろ話してはいるけど、まだ練習段階なんで、もっと深い内容まで受け取れるようになってきたら、ブログの中でもかけるのかも。

いつでも自分で聞けるというのは、やはり便利だ。(笑)
今後も、いろんな存在たちと繋がれるようにレッスンを進めていく。

今日は、こんな感じ。


*  *  *

久しぶりに、セリエ・ファン経由のミカエルのメッセージがあったので、転載する。

【転載】新しい地球のエネルギー~大天使ミカエル へ

スポンサーサイト



☆本日↓2011/4/3(日)の始めはこちらから。
【チャネリング:レッスン3日目&痛みも幻想】


*  *  *

「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載させて頂きました。(4/2up分)


大天使ミカエル
Archangel Michael

新しい地球のエネルギー
New Earth Energies


11 February 2011 - 1:01pm
セリア・フェン経由
Channeler: Celia Fenn
Archangel Michael: New Earth Energies February 2011 channeled by Celia Fenn
February 9, 2011


===============================================


最愛なる光の仲間達、今現在、皆さんの地球上では大きな変化が起っています。

古いグリッド系が崩れ落ち、‘新しい地球の5次元のグリッド’が活性化しているからです。

そうです、実際に、これは一目見ただけでは不安定や動揺のように思われるかもしれませんが、しかしより深く見るにつれて、これはすべてわたし達が過去数カ月、数年の間言及してきた変化や変容の一部であることを、皆さんは理解するようになるでしょう。

そして、わたし達は繰り返し伝えますが、皆さんはこうした変化の中を進んでいるのですから、怖れの中に留まるのではなく、すべては‘神聖なる秩序’の中に存在していることを認識してください。


皆さんは神の愛の中で支えられ、支援されるようになるでしょう。

最愛なる皆さん、進化とは、‘存在の物質的な次元領域’上に‘創造的な霊のエネルギー’が明らかになる過程です。創造はその‘愛の無限の表現’においてより複雑で美しいものになっているため、それは進行中の過程です。

同様に、皆さんの個人的な進化も‘愛の無限の表現’であり、怖れや不安ではなく、歓びを受け入れるようになることです。


最愛なる皆さん、確かに、皆さんは目覚めていない“無意識の”集団の内部で不安の波に遭遇した時に怖れを感じるかもしれませんが、しかし皆さん自身がこの怖れと不安の虜にならないようにしてください。

わたし達がここ数年皆さんに明らかにしてきたように、皆さんの‘聖なるこころのエネルギー’の中心に留まり、皆さんの内面の‘愛と平和’という平衡を維持してください。

すべてが順調に進んでいます。


さて、数多くの人々がエネルギーの移行の“症状”を感じるようになりますが、それ以降、わたし達は、皆さんという‘存在’と皆さんの‘身体’の内部のこうした過程についてのわたし達の把握や理解を皆さんと共有するようになるでしょう。

現時点では、銀河はわたし達が“高調波同調”と呼ぶことになる状態に入っているところです。

これは、すべての多様な‘水準’や‘光の次元’が、‘光と音の高調波同調’に向けて移動していることを意味していますが、それは‘神聖なる光’の内部の干渉性を反映しています。

これが、銀河の至る所で最も美しい‘天界の音と倍音’を創り出しています。

それは、銀河がその‘双子の光彩の銀河’、アンドロメダと同調し、次に‘すべての創造と光’に属している‘宇宙のこころ’と同調するからです。

そうです、最愛なる皆さん、‘光、愛、そして無限という壮大な過程’が存在しますが、しかし現在、その同じ過程が皆さん自身の身体と多様な次元および水準の中で発生しています。

皆さんの物質的な身体’とそのDNAは、‘地球の符号’や‘物質的な創造’のすべての水準と同調しています。

その一方で、皆さんの魂は霊や‘宇宙の創造’のすべての水準と同調しています。

こうしたふたつの過程が‘こころ’のなかで合流し、そこから皆さんは‘古代の叡智’と‘無限の愛’を感じ、それを維持します。

その古代の叡智と無限の愛が、皆さんの進化の過程を通して皆さんを動かしています。

現時点において、皆さんは、皆さんがこの時点で利用できるDNAの水準である13“鎖”のすべてを活性化してきた場所で単純に皆さんのDNAのすべての水準と同調しています。

13鎖という皆さんの‘DNAの光の符号’の水準は、皆さんの‘宇宙のこころという起源’に、‘創造の記憶という宇宙の夜’の内部深くに、皆さんを結び付けます。

皆さんがこの究極の光とつながる時、皆さんは‘無限の宇宙の創造’というすべての‘叡智と愛’につながります。

ですから、皆さんが皆さんの物質的な存在の内部のこうした過程の移行や残響を感じる可能性を持つことは、さほど不思議なことではありません。

さて、皆さんは、この時点ではこうした水準に接近していない、と言うかもしれません。

皆さんは、昨日したこと、あるいは去年したこと以外のことは認識していない、と感じるかもしれません。

しかし、最愛なる皆さん、わたし達は伝えます。

皆さんはこの情報に皆さんの精神的な身体や皆さんの無限の精神で接近することはないでしょう。

精神的な身体ひとつだけでは、この情報を維持することはできません。

それは皆さんが情報記憶装置の“限定能力”と呼べるものを持っていて、それが直線的な時系列内の出来事に限定されているためです。

もちろん、これは精神的な身体の目的であり、3次元の直線的な時系列の内部の経験を促進するために設計されたものです。

それは決して皆さんの存在の限定要素として意図されたものではありません。

‘宇宙の叡智’や‘無限の知識’は‘光の身体’、“内的な次元の身体”の内部で維持されていて、‘光の領域’に向けて符号化されています。

ここは、‘ダイヤモンドの光の身体’がとても重要になる場所です。

何故なら、‘ダイヤモンドの光’の粒子が‘創造的な根源’の‘叡智と愛’を維持しているからです。

‘ダイヤモンドの光’は宇宙の創造主の“DNA”のようなものであり、それが13次元から現れている‘無限の愛と叡智’と‘すべての光’を維持しながら、‘宇宙の愛’の‘音と倍音’を伝えています。最愛なる皆さん、この高調波同調の過程の中で、皆さんという‘存在’のそれぞれの水準が‘宇宙のこころ’の鼓動の‘音と倍音’と同調する過程の中に存在しています。

皆さんは、神の愛の覚醒した意識的な表現になっているところです。

そして皆さんは、皆さんの‘こころ’、‘魂’、そして‘霊’の中でこれを“感じる”ようになるでしょう。

また皆さんは、‘瞑想’、‘儀式’、そして‘集団的な光の団体旅行’の内部で、皆さんという‘存在’のより深い領域向かう旅の中でこの情報に接近するようになるでしょう。


神聖なる女性エネルギーと宇宙の葉歯の抱擁
The Divine Feminine Energies and the Embrace of the Cosmic Mother

‘最愛なる光の仲間’の皆さん、皆さんはこの‘宇宙の高調波同調’という過程に向けて移動してきたため、皆さんは、流入しているシェキナの光の波動を通して、支援する‘愛’や‘偉大なる母’、‘神聖なる女性原理’の‘滋養’によって支援されてきました。

これは、‘神聖な光と愛の高い周波数’を維持している‘プラチナの光線’の位相になっています。

現在、皆さんは‘宇宙的な高調波同調’に向けて移行しているため、皆さんは‘偉大なる宇宙の母の抱擁と愛’を経験し始めています。

‘宇宙の母’は、マート(Ma'at)として古代の人々に認識されていました。

マートは、‘全存在’の‘宇宙的な平衡’を維持している存在です。

彼女の名前は“マヤト”、あるいは“マイア”と発音され、彼女の“子供達”はマヤ人であり、‘時間の叡智と平衡に対する宇宙の管理者’の人々です。

マートは、光の次元を通して‘宇宙的な創造’の展開を理解する方法となっている“時間”として認識されているものを秤量し、測定し、創造する存在です。

マートの“子供達”になっている人々は、‘マートの管理者’、‘聖なる昼と夜の管理者’達であり、‘宇宙の昼と夜’の‘波動と周波数’を通して皆さんを導いている人々です。

この‘偉大なる光の存在’のための‘象徴’が、一本の‘羽毛’です。

これは、彼女が“軽い”‘存在’であり、宇宙の創造の風で‘浮かび、自由に動き回っている’ことを示しています。

最愛なる皆さん、完全な‘平衡’を保ちながら風に乗って飛翔している鷲を思い浮かべてください。

それがマートのエネルギーです。

彼女は‘偉大なる神秘’であり、‘宇宙の夜の管理者’です。彼女の抱擁の中に入ることは、‘全存在のこころ’に入ることであり、古代の人々が‘惑星地球’そう呼んだように、“数百万年の小舟”の内部の‘存在の軽やかさ’と‘宇宙的な時間の流れ’を経験することです。

彼女の‘光と愛’によって抱擁されることは、皆さんの‘無限の本質’を認識することであり、皆さんの‘宇宙の叡智’とつながることです。

何故なら、‘宇宙の夜’と‘無限の存在の偉大なる神秘’を通して、彼女は皆さんを導いているからです。

マートが皆さんの生命に入る時、彼女は皆さんがその‘こころ’と皆さんという‘存在’の中に平衡を維持するための支援をします。

彼女は、皆さんが‘存在の軽やかさ’を維持して、偉大なる宇宙のこころから届けられる‘創造の風’と‘宇宙の光の波動’と伴に、‘自由に移動する’ための支援をします。

'偉大なる宇宙のこころ’は、‘光’の中で‘創造と進化’を始動させます。

最愛なる皆さん、もしも皆さんが、ただ支援されることを皆さん自身に許し、またいつでも‘神聖なる愛と優しさ’によって存在することを皆さん自身に許すのであれば、‘風の中の一本の羽毛の優雅さと優しさ’と伴に、こうした宇宙の光の波動に乗ることができます。

最愛なる皆さん、そしてまた、‘宇宙のこころ’から皆さんのところに訪れている‘光の波動’の本質を理解し、またそれがどのようにして継続している‘銀河の発現’と‘宇宙の創造’を広げている表現になっているかを理解するために、‘マヤの人々の昼の管理者達’の助言と叡智が皆さんを支援することになるでしょう。


流入している光の波動と5次元の新しい地球の発現
The Incoming Waves of Light and Expressing the Fifth Dimensional New Earth

‘最愛なる光の仲間達’、地球は‘銀河の中心’との‘高調波同調’に移行しているため、‘偉大なる神秘’からの‘光の波動’はより強烈で強力なものになるでしょう。

この同調は‘誕生の過程’、あるいは‘出生の再体験’であり、皆さんは‘創造のすべて’と並んでこの‘偉大なる進化の跳躍’の準備を整えています。

わたし達が以前伝えておいたように、この‘創造の螺旋’における鍵となる瞬間は、11月11日であり、この時地球は2012年の出来事のために自身の同調を行います。

しかし、皆さんは3月にはこの過程を支援することになる‘光’の波動が近付いていることを感じ始めるでしょう。

こうしたエネルギーの波動は‘神聖なる調和と統合’の周波数と符号を運ぶようになり、また‘5次元のグリッド’をかなり強力に活性化することになるでしょう。

これは、‘新たなグリッド’上での‘創造’の過程がふたたび加速され強化され、この現象と並んで古いエネルギーグリッドの崩壊が加速されるようになることを意味しています。

これは‘経済体制’の上で繰り返される圧力として発現することになるでしょう。

それは、他の何よりも怖れという古い限界の中で人々を拘束しているものが、この体制となっているからです。
最愛なる皆さん、経済体制は繰り返される圧力にさらされるため、わたし達は皆さんが怖れに飲み込まれることのないように求めます。

皆さんの必要性は一致することになり、皆さんは5次元のグリッドと光のネットワークによって支援されるでしょう。

崩壊することになるのは3次元のグリッドだけですが、それでもこれは悲惨で終末論的なもののように思われるかもしれません。

皆さんの限定された精神にとってどのように感じられようとも、皆さんは3次元のグリッドによって維持されているのではないことをいつも忘れないでください。

皆さんの力は、皆さんという無限の存在と、皆さんのこころの中でエネルギーを維持して皆さんが必要とするものを発現させる能力の中に横たわっています。

皆さんは力強い存在であり、愛されています。

そして皆さんは愛として存在しています。

ですから、‘3月の昼夜平分時’までに、皆さんはこの‘波動’の強さを感じるようになるでしょう。

そして、皆さんは‘新たな創造’に向かう‘宇宙の光の波動’の上の一本の‘羽毛’のように浮遊することになるでしょう。

新しい発想、新しいつながり、新しい計画、そして新しい共同体が皆さんの下に現れるでしょう。

なぜなら、こうした‘宇宙の波動’は、‘新たな創造’と‘新しい地球’の‘エネルギー’になるからです。

ですから、わたし達は皆さんにこう促します。

崩落して行くものに意識を集中させるのではなく、むしろ発現するために浮上し現れてくるものに意識を集中させてください。

それは、‘新しい地球’であり、‘光の時代’です。


©2011 Celia Fenn and Starchild Global * www.StarchildGlobal.com * This work is licensed under a Creative Commons License.
* http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.0/ *
You are free to copy, distribute, display, and perform the work under the following conditions: You must give the author credit, you may not use this for commercial purposes, and you may not alter, transform or build upon this work. For any reuse or distribution, you must make clear to others the license terms of this work. Any of these conditions can be waived if you get permission from the copyright holder. Any other purpose of use must be granted permission by author. Please include this information in its entirety, including these footnotes. Thank You! *

http://lightworkers.org/channeling/124614/archangel-michael-new-earth-energies



翻訳:森のくまさま


WHAT'S NEW?