FC2ブログ
2011/3/16(水)晴れ



コメントは後ほど、、、。
とりあえず、転載メッセージを載せさせていただきますね。


【ホメオパス∞りゅうさんの日記】 からの転載です。


日本よ

 日本の民よ

 日出る国の民たちよ



 地震多き 原発多き 島国にて

 まるで龍神の背の上で暮らすかのごとき

 暮らしを選んだ勇気ある民たちよ

 



 見たこともない すさまじき 未曾有の試練を

 意識もしない魂の底で

 実は受け入れていたあなたたちよ

 あなたたちの 誇り高さを称えます

 大変な犠牲もありましたが 

 その者たちも 瞬時に光となり

 さらなる被害を食い止めようと全力で働いています


 まだ肉体ある あなたたちが

 そんなことで どうするのです


 恐怖の連鎖に飲み込まれてはなりません

 怖れや不安や緊張やパニックに便乗してはなりません


 あなたたちは なんのために

 今まで長い時間をかけて自分のことを癒して来たのですか

 沢山の内なる浄化を続けてきたのですか

 なんのために眠れる力を目覚めさせてきたのですか

 沢山の人に助けられて来たのですか

 集団の祈りの力を 信じれるようになってきていたのですか



 今 

 今のためであった

 それを感じるでしょう



 不吉な予言の奥を見なさい

 そうならないようにするために予言はある



 今こそ



 祈りなさい

 歌いなさい

 手をとりなさい

 力をあわせなさい


 政治的な大事な決断する人の意識に届くように

 ガレキの奥で助けを求めてる人を 
 誰かが偶然のごとく見えない力に導かれて見つけ出すように

 原子炉がなんとかもちこたえるように

 風向きが最も被害少なき方向へ流れるように

 救助しやすき天気になるように

 祈ることは山ほどあろうぞ


 
 地震前のあなたたちの俗っぽい悩み

 全て ぶっとんだであろう

 いつもと変わらぬ毎日 

 全て くつがえったであろう


 政治批判をしてきた者よ

 衣食住が今まであっただけでも なんとありがたき政策か

 電気のありがたさ

 ガスのありがたさ

 水のありがたさ

 屋根ある家のありがたさ

 身に染みたであろうぞ


 


 今 体調が悪い者よ

 誇りなさい

 あなたたちは自分の身体を使い

 被害の何兆分の一かでも

 身をていして

 引き受ける勇敢な者たちなり




 たった一日で

 全員が真実をみたな

 そう

 ほんとうに大事なのは 

 生きること 

 できれば大事な人たちと

 できれば少しでも多くの人たちと

 生きて笑えること 笑いあえること それだけだな


 
 連絡が滞ってた人に連絡をしたであろう

 大嫌いだった人の安否も気になったであろう


 そう あなたたちは 愛のかたまり

 いつだって ほんとは そうであった

 思い出して 

 あなたたちは

 自殺したい時であろうが

 誰かを殺したい時であろうが

 いつだって

 愛そのものであったことを

 
 

 日出る国の民よ

 あなたたちは集団覚醒した

 それぞれが

 微力であろうとも

 それが重なり合えば

 まばゆき光となりき

 強大な熱を持ち

 エネルギーとなり絶大なるパワーを放つ




 届かせよ


 できるだけ遠くまで


 祈れよ


 感じるままに



 最大の窮地

 それぞれが

 それぞれに

 限界だと思う もうちょっとだけ先まで

 どうか持ちこたえよ



 今こそ あなたたちが望んだ世界がはじまるのだ


 見届けよ


 最後の一人となろうとも






 大和魂 復活の時きたれり



 一人でも多くの手をとれ



 サポート多きあることを 


 信じなさい





 われわれも




 共にゆかん






 天岩戸は開かれた




 日本よ



 日本の民よ



 日出る国の民たちよ



 世界を照らす



 地球を照らす 



 
 太陽となれ



*  *  *

【転載】原発が泣いている へ

スポンサーサイト



【転載】日出る国の民たちへのメッセージ から


*  *  *


たまむすひ さんからの【転載】です。(2日分、一部抜粋)


「原発が泣いている」(3/16up分)

原発が泣いています。

人々のために一生懸命今まで動いてきたのに、
地震で、津波で、負傷して辛い思いをしているのに、

みんなから恐れられ、非難され、攻撃され、
悲しい、辛いって泣いています。

だれも自分の応援をしてくれていない、
自分はひとりぽっちだと泣いています。

どうか原発に向けているあなたの拒絶のエネルギーを止めてください。

人々から突き刺すようなエネルギーを受けて、
原発が悲しみで破裂しそうです。

人々の恐れと悲しみと嫌悪と怒りと不安と拒絶のエネルギーを受け、
とても寂しく、縮こまっています。

原発は(少なくとも今の福島原発は)「風の谷のナウシカ」のマンガで出てきた巨神兵と似ています。

恐るべき破壊力をもっていますが、心は子供のよう。
痛んだ身体を背負いながら泣きながら母を捜している幼子のようです。

どうぞ、あなたが原発に向けている否定のエネルギーを感謝のエネルギーに代えてください。

原発があったから今まで私たちは豊かに暮らしてこれたのです。
原発を作ったのは私たち人間です。
要するに原発の親は私たち人間です。

原発が負傷をおって放射能を出しているからといって、原発が悪いわけではありません。
問題は危険を承知でそれを作った人間にあります。

私たちは原発の親であるのに、子が負傷して危険になったら悪者扱いをしてすごい否定のエネルギーを送っています。
原発は自分の存在を親に否定された傷ついた子供のようになっています。
人間に例えて想像してみてください。それがどんなにつらいことか。

どうぞ愛のエネルギーを注いであげてください。
感謝の気持ちを原発に伝えてください。
愛の波動で満たしてください。

恐れる前に、嫌う前に、感謝の気持ちを伝えてください。

よろしくお願いします。

-----------------

これは昨日、原発に意識を飛ばして感じたことです。
そしたら似たようなことを感じている方がいらっしゃいました。 
啓子メンタルクリニック

プルトニウムにも意識があるそうですから、私は「原発」と書いていますが、プルトニウムの意識を感じたのかもしれません。

私一人が言っても説得力はないですが、越智啓子さんのような有名な方がおっしゃっておられることなら信じる人も多いかと思います。

これを感じるまでは、私も放射能漏れを怖がり、いやがっていたのですが、今は愛を送ることができます。

この文章を書いたからと言って、私自身は原発建設には賛成ではなく、反対です。
地震国の日本で、今回のようなことになる可能性は知っていながらもたくさん建設しているのだから、日本人は危ない橋を渡っていますね。
いつか起きるかもしれないことはわかっていたのだから。

誰が悪いとかではなく、このような危険で無理のあることを良しとしてしまっているこの社会のあり方を見直すべきかと思います。

原発のことで懸命に作業をしてくださっている方々には本当に感謝です。
被爆されてしまった方々にも愛のエネルギーを送りましょう。
たくさんの愛のエネルギーが届けば、体内の放射能汚染も、外の放射能も消えてなくなるかもです。

~以下省略


------------------

「原発に愛と感謝を送りましょう!」(本日up分一部)
※他にも、越智啓子さんメルマガの情報など、同じように原発に愛を送っていることなどが書かれていますので、全文、動画など希望の方は、是非読んでみてください。↑

【抜粋】
昨日の「原発は泣いている」にたくさんのコメントをありがとうございます。
たくさんの方が同じようなことを感じていらっしゃったようです。
(コメントできておりませんが、ありがとうございます。大変嬉しく思っております)

現在、いろんな情報が飛び交っていますが、あなたが信じた情報が現実となると思ってください。

「原発に愛と感謝を送りましょう!」と考えることは、たくさんの人から攻撃の的になる可能性があります。
けれどもメディアや大勢の人たちの意見にあわせるのではなく、自分の直感ややってくるメッセージに耳を傾けましょう。

今は不安定なエネルギーをできるだけ減らす必要があります。
これ以上、被害を増やさないためにも。

本当に私たちの出す波動が決め手です。
それはあなたの波動です。

特に西日本の方、不安度は少ないと思いますので、ぜひとも氣をしっかりと整え、自分たちの氣が東日本を支えるのだと思って下さい。

私たちの氣がとても大切です。

こういうことに非現実的だと批判する人もいますが、私は私の感じていることを書いているまでです。

共感する人はお願いします。


*  *  *

【ひとりごと:原発に愛を送る&最近のこと】byGraceさん へ

☆本日↓2011/3/14(月)の始めはこちらから。
【転載】日出る国の民たちへのメッセージ
【転載】原発が泣いている&原発に愛と感謝を送りましょう!


*  *  *


□ 原発に愛を送る

昨日、”たまむすひ”さんのブログを読むまで、原発はどうなるのだろう?
とは感じていた。だからと言って極端な感情も恐れもあるわけでもない。

この”たまむすひ”さんが感じたことに、とても共感した。
”原発”に対して、とてもかわいそうに感じ、書かれているとおりだと感じた。人の作ったもの全てに”意識”が存在する。まして、”原発”や、電力会社に対して、怒りや恐れの前に、わたしたちは、”感謝”があるんじゃないだろうか。

わたしたちは、”電気”があったからこそ、”豊か”に暮らせてこれた。
昨年、私も、電気が使えないと、こんなにも不便なのか、と思い知った。今、多くの人たちも、感じていることだろう。

「原発が泣いている」と知って、胸が切なくなった。今日は、バイトの帰りに、歩きながら心から”愛”を送り、感謝し、慰め、ハグをした。

家に戻って、”たまむすひ”さんの今日のupを読んでみたら、越智啓子さんのメルマガの転載があり、そちらのほうにも、原発に”ハグ”をしてもいいんですよー。と書いてあった。

今は、個人のもっている”意識”出している”波動”がどんなものなのか、よくよく自分で感じてみることを勧める。自分の発しているものが、影響し起こっていることを変えていける。ということを、私自身も含め、自覚していなければ、と改めて感じた。

”恐れ””危機感”なのか、、、、”愛(エールなども含め)””感謝”なのか、、、

そのことも含め、Gちゃんとジャーちゃんにも、その話をした。

災害が起こってから、もう1週間ほど経つけれど、その中で、今まで学んできたことをどう自分の中で処理していくのか、ときどきマインドも入って分からなくなることもあるけれど、でも、基本は、”あるがまま”で、ジャッジ(判断)することなく、”偽善”になるわけでもなく、内側から感じてくるものに耳を傾けることが大切だと感じる。


【セント・ジャーメイン】byGraceさん

「ね、、、人の作ったもの全てに”意識”ってあるんだよね。」

このときに、”原発”の話をした。

J:「地球、、、(人間たち)”五次元”になかなかなって行かないので、このようなことが起こっている。そこには、ジャッジ(判断)がある。物事には、プラスもあれば、マイナスもあるということを知ること。」

G:「なんかね、、、ジャッジ、二元性を手放すことが必要ってことなんだよね。五次元になるには。」

「うん、、、そうだよね、、、。でも難しいのも理解は出来るよね。恐れがあるんだから。」

G:「うん。」

「何かしよう。出来ることはないか。と感じてしまうことも多いときだと思うけど、あくまでも”あるがまま”でいいとは思うし、それぞれにやれることをやっていたらよいとは思うけど、無理、、というか、感じていることに対して、無理してとか、自分の正直な部分を観ないで何かをしようとすると、「偽善」になってしまうし、この辺りの微妙な部分だよね。例えば、ここ(地球)のドラマに入りこまない。という意識と、どう兼ね合いをつけるのか?みたいな部分とか。」

以前、チャネラーさんや、ミカエルとも、そんな話をしたように思うけど、その時は、「それは、その時々で。」みたいは返答だったと記憶する。

J:「精神性、、、自分自身の精神性については、ドラマから離れる(客観視?)というのはあるが、肉体の世界では、適応しなければならない。その時々で”自然体”であること。臨機応変に。」

「そうだよね。目の前に助けを求めている人がいたら、ほっとけないだろうし、、、そうだよねー。」


ま、、、そんな感じで、ちょこっと話したりしていた。

実際に、その時の自分のハートから出てくるもの(直感も含めて、感じるもの)に従うことなんだと思う。マインドが「あーだ、こーだ」って言うことに従うんじゃなくて

でも、もし、「私は、何も出来ることがない」と思っても安心して。^^
何もしたくなければ、それでもいい。自分を責めることもないし、後から出来ることがやって来ることだってある。

物理的、物質的に何か出来なくたって、「意識」だけでも、充分出来ることがある。
自分を、喜びに満たすことや、平和に保つこと、意識で愛を送ったり、希望を感じて、今後の地球を創造したり。
※あくまでも”自然体”でね。自分が自分でなくなると、また違うエネルギーになってしまうから。

出てくるものは、仕方がないことなので、”感情”や、”恐れ”は、”感じつくして”受け入れて、手放す(流す)。

そんな感じかなー。


昨日や、今日のジャーちゃんの確認は、殆どワークのほうでアドバイスをもらっていた。


□ 最近のワークのこと

先日、”アンドロメダ”からメッセージがあったけど、エネルギーを受け取り方、本来のエネルギーの回し方(循環)などを、ジャーちゃんに教えてもらっていた。

今日、さらにyoham(私の神)に自己チャネでやると、他にも、まだ意識してやることがある。って言うもので、さらにジャーちゃんに、確認した。

なんか、最近、バイト、新しいHP、瞑想など、、、やることも、もり沢山な感じだ。
でも、アンドロメダのほうや、ワークも、「~ねばならない」ではなく、自分でも続けたいのだ。


J:「アンドロメダからは、常にメッセージは来てますよ。」

「無理にするんじゃないだろうけど、これは、私もしたいからする。だから聞いているのだけどさ。ちょっと教えてほしいの。」

G:「うん、、、。なんかね、、これは、~べきこと。と言う言葉は使いたくないけど、やっぱ、○○ちゃんには、必要みたい。やったほうがよさそうだわ。」

「そっか、うん。やってみるよ。エネルギーは、ちゃんと受け取ってる?」

J:「受け取って、ホールドするのではなく、、、、」

と、ここで、Gちゃんの説明があり、クラウンチャクラから、受け取り、自分の軸(垂直)を通って、ガイアへ流し、その後は、ある形(言葉で表現は難しい)でガイアから、アンドロメダへエネルギーは戻り、そして、また自分へ入ってくる。Gちゃんには、何度か、確認してようやく把握し、ジャーちゃんのOKが出て、それを意識しながら、しばらく続ける。という話だった。

最初は、わからなくて、とにかく感じて、自分の身体に回していればいいのかと思っていた。


「ねー、これってさー、自動オートにならんかね~。今日は、バイトの行き帰りで、やってみたけど、”何か”に意識が向くと、とたんに忘れるからね~。汗」

G:「それは分かる~。凍った道を歩いていたら、地面しか目もいかないし、意識集中するよね。滑るからー。」

「そうなのさ。(笑)」

G:「うん、でも続けていけば、いずれは自然に自動オートのようにはなっていくみたいだよ。最初からは無理みたいだけど。」

「そっか。」

「でね、yohamは、他にもやることあるって、言ってたけど、何だろ。他のは、後は自然になっていくんじゃないの?」

G:「あんね、、、やっぱり意識を他方向へ向け続ける必要があるんだって。これが出来るようにならなきゃ、やっぱ、難しいみたいだわ。汗」

「メッセージをい受け取るにしても、なににしても?」

G:「うん、、、、。あんね、最初は、疲れるかもしれないけど、それも続けてってー。汗。これまで、直線や、ひとつのことに集中するのに、慣れているから、難しいのはわかるけど、、、。」

「そっかー、、、。やっぱ、それもか、、、。それ、ホント超難しいよねー。パソコン見てても、食事してても、バイトしてても、何をやっても、常に四方八方に意識を向け続けることって、、、、。」

G:「うん、、、。」

「新しいHPも、結局、以前と同じ方法をやっても、うまくアップされないけど、どうしたらいい?一度手放すの?他のテンプレートさがす?」

J:「他のを探しててもいい。でも、あるときに、ちゃんとなっていく。意識は向けていてください。」

「わかったー。じゃ、ボチボチだけど、やってみるわ。」



でも、基本なんでも「最初から、出来ない。」とは言いたくないので、私は、努力はするよ。でもね、、、その気持ちは、充分にあるんだけども、何かやってたら、つい「忘れて」しまうのさ。(苦笑)

とにかく、今は、そんな感じで、日々、いろんなことを感じながらも過ごしている。

何でも、続けてみるのみ!


全てに感謝!


WHAT'S NEW?