FC2ブログ
2011/3/12()晴れ



とうとう、2011/3/11(金)に、日本でも”大建て替え”が始まりましたね。

それぞれの土地において災害が相次ぐ中で、平静を保つことが難しい場合もあるかも知れませんが、極力、”今、何が起きているのか”に立ち返りながら、少しでも多くの方が”希望”を持てることを祈ってます。


私の今住んでいる場所は幸い、地震は殆どない土地ですが、それでも揺れを感じました。
内陸なので津波の影響も全くないところですので、街はいつもと変わらぬ様子ですね。

ただ、今日、仕事始めでしたが、”指紋認証”のシステムは、東京と繋がっているため、機能されていなかった。

まだまだ、予断の許さない状況かも知れませんけども、人類の多くが目覚めていく過程として必要なことが起こっている事を知っていること、意識していることが求められているかも知れません。

3/11の朝から、頭がボーとして少し痛みを感じました。膨張している感じで、久しぶりに頭蓋骨の調整なのか、寝不足からなのか?と疑問でしたが、そう感じたあとに、地震が起きました。

最初は、その延長で”めまい”が起きてるのかと思ったけれど、コードなどが揺れていたので”地震”だと分かりました。

今日も、ジャーちゃんと話しましたが、今回の地震について、などなど。
(ちょっと昨夜の内容と、今日のが混ざってるかも。汗)

  
【セント・ジャーメイン】byGraceさん

「何か、光を送ることなど出来ることはあるのだろうか?(災害地について)」

J:「とくに集団で行う必要もない。自然に意識が向いたところに、”創造”する。 それも”現象”として受け入れて流していくこと。」”創造”=将来の輝ける姿。状態という感じかな?


Gちゃんと話しの流れで、話が変わるけど、、、。

「ねー、時々、”努力”と、”執着”の境がわからないようなときがあるよ。」

J:「努力とは、経験。知ること。 執着は囚われること。流れを止めてしまうこと。」

G・私:「なるほど~~~!!これっって、場合によるけど、分からなくなるときがあるんだよねー。」

J:「仕事とか、目の前にあることを淡々とやっていくことが”努力”。」

G・私:「そうだよねーー。」



話が前後しちゃうけど、昨夜も、新しいHPのことなどを確認したら、昨日のブログに書いたけど、新しいテンプレートは、やっぱりジャーちゃんのお見立てだったようだ(私の作れる範囲で)。マゼンタ色~。(笑)ナカナカ進まないけど、手伝ってもらいながらやっていくさ。


「なんか、頭の辺りがおかしいのはガイアを感じているから?」

G:「そうみたい。ガイアを感じている。ガイアを意識しててください。周りの意識を感じていてください。だって。」

「今後、さらにガイアを感じるようになっていく?」

G:「うん。もっと感じるようになっていくみたいだわ。」

「そうだよね、、、でも感じるのって結構、きついんだけどね。」

「あとね、ワークについては、最近は意識しようとしてもすぐに忘れちゃったり。瞑想のときも、錬金術というか、エネルギーを強く感じている感覚。そんなんでいいのかな?今の状態について教えて?」

J:「そのままでいいです。判断するのを止めて流す。無意識の時に出来るようになっていくからいい。」

「わかったー。」

「そうだ、この前に、DVDを見ようとしたら止めてたでしょ?もう周りからの影響なんてしないんじゃないの?やっぱ。オーラとかに影響したりするの?」

J:「影響しないものはない。ただ、瞬時に流すが、留める時間が長いかのこと。」

「そういうことか。段々影響しなくなるって、瞬時に流せるのかどうか。の問題だったんだ。」

「肉体があるうちは、仕方がないんだね。」

J:「肉体のあるなしは、関係ない。我々も、同じですよ。そうじゃなきゃ、私たちは、あなたたちを感じることが出来ないでしょ?」

「あっ、そうか。(笑)そういうことなのか。」

「ときどき、”感じている”と思ったことが、マインドだったり、マインドだと思っていることが、”感じる”だったり、これもたまに分からないときがあるよ。」

J:「マインドは、物事を整理するには必要なもの。”マインド”と”感じる”ことは、うまく使い分けること。」

「ピーって線を引けるといいんだけどねっ(笑)けど、微妙なときがあるのさ。だから、こうしてジャーちゃんに確認すると、わかるんだよ。」

G:「線は引けない。だってー。」

「そりゃ、引けないだろうけど。(笑)でも、そういう時もあるよね。って話。」

G:「ある、あるー。」


など、、、こんな感じだったかな?


□CNN情報

☆ 津波の影響でカリフォルニア州でも非常事態宣言
(CNN) 東北地方太平洋沖地震により発生した津波が米国にも被害をもたらしている。カリフォルニア州のブラウン知事は11日、津波の影響でインフラや市民の安全が脅かされているとして、沿岸のデルノルテ、フンボルト、サンマテオ、サンタクルーズの4郡に非常事態宣言を発令した。

一方、デルノルテ郡で11日、津波の写真を撮ろうとして沖に流された25歳の男性が死亡したと伝えられている。男性は2人の友人とともに津波警報が出ていたビーチに出かけた。3人とも流されたが、2人の友人は自力で岸に戻ったという。その後、沿岸警備隊がヘリによる捜索を行ったが、5時間後に男性の死亡が宣告された。

米国の中でも津波の影響が大きかったのはカリフォルニア州とハワイ州の2州だ。

カリフォルニア州クレセントシティでは、津波が少なくとも3回発生し、そのうち1回は高さが約2.5メートルに達した。オレゴン州との州境近くの商業漁業センターでは、波止場や港に停泊していた約35隻の漁船が被害を受けた。沿岸警備隊によると、カリフォルニア州の港は再開されたが、石油や危険物の輸送は中断されているという。

ハワイのオアフ島でも11日、ケエヒ・ラグーン・ビーチで約200隻の船が被害受けた。マウイ島でもマアラエア港で2隻の船が沈没し、そのうち1隻は転覆した。ただ、カウアイ島では大きな被害は報告されていないという。11日遅く、津波警報が注意報に引き下げられたのを受け、ホノルルのピーター・カーライル市長はオアフ島の住民に向け「安全宣言」を出した。


☆ オバマ米大統領、日本への全面支援を表明

*  *  *

それと、、、

これまでも、たまにブログで書いてきたことだけど、【ツインフレームについて】を近いうちに少しまとめようと思っている。
まだ、多くの方が求めて(正確な情報も含めて)いることを感じるので、ジャーちゃんに確認したことと、転載のメッセージを合わせて、まとめようと思っています。(そんなに長くはならないだろうけど。)

あー、今日は、たった4時間の労働だったのに、足もパンパン。腰にもシップを貼ったよ。
でも、ある意味”無の境地”になるねー。スピリチュアルも忘れるっ。(笑)

職場の人たちは、とてもいい感じ。アットホームな感じで、ありがたかった!

今日も、感謝!

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?