FC2ブログ
2011/3/1(火)曇りのち雪


とうとう、3月に入ったね。

□ ランチ

今日は、母と、おばさんと3人で駅前のエスタに向い、そこで”ランチ”をご馳走になった。
娘たちとも、よく、みんな同時にしゃべって、爆笑するときがあるけど、この3人で居るときも似たようなことが起こる。(笑)話す内容は、世代で違うけど。

早めに行ったのに、すでに”限定”ものは完売。
限定ものではなかったけれど、反ってよかったんじゃないの?というくらい美味しかった。

写真を撮るのを忘れ、食べちゃった。(汗)
いくら、数の子、おくら、とろろ、温泉卵、水菜、海鮮の天ぷらなどが、盛り沢山に乗った冷やし蕎麦に、漬物、うなぎの小どんぶり。一口デザートに、コーヒー。

あ~、お腹が、はち切れそうだった。おばさんのおごり。ありがたや~。

3月3日は、お昼に母がお寿司を作ってくれるといってた。
おばさんを誘って、一緒に家でお祝いする。って、”ひな祭り”の年でもないけど、「三人官女だね~。」と言ったら、爆笑だった。

こんな時間を持てるんだから、ありがたいよね。

□ 瞑想ワーク:錬金術

そういえば、、、下記の転載メッセージにも”錬金術”のことも書かれていた。

昨夜の瞑想ワークでは、、、手のひらに、今度はうごめいている感覚があった。これは、何だろうと感じていると、”炎”のような”揺らぎ”の感覚に似ていた。その”高次のエネルギー”を全身に回すと、毎回そうなんだけど、全身にザワ~?ブワ~っと?”鳥肌”が立つ。それから、昨夜は、やっぱり以前ほどじゃないけど”冷え”があった。

その”鳥肌”の感覚って、寒い感じからかな~。とも思ったのだけど、昔、ヤハウェイが言ってたことを思い出した。(ホントにヤハウェイの言ってる意味とは違うかもしれないけど。笑)

ayaちゃんのチャネリング
☆本来の「感じる」について→08/11/24自分の立て直し【ヤハウェイ】
感じる」とは、おまえたちの世界では、
「心で感じる。」「肌で感じる」

本来「感じる」とは、魂が震えるほどのものである。
本来、魂が「感じる」とは鳥肌がたつようなものである。

その「感じる」を理解していないものが多い。
おまえたちのハートを開き、全てを受け入れ。
すべてを見渡せる位置に立つこと。
人の上の立つことではない。
高台から見下ろす。
確認、自分の状況をいま一度、混乱をきたす世の中で。
本来感じることをしてみたら、どうか。

それを感じてみてほしい。
本来、私はこういう事を言わない。
出来るものだけに言う。
本来の感じること。その感覚を目覚めつつあるもの為にツールとして
「感じる」ことを伝える義務がある。先導をきっている義務がある。
出来ないことは言わん。
ハートで選択すること。
おまえたちは、愛をもって進むことを知っている。


う~ん、本来の「感じる」を教える為には、意識の縮小・拡大もセットだな。
だから、私は、「意識の拡大」を教えていくことになるのかな?

この段階(この段階も面白いけど)が終わり、ビリビリ感をもっと感じることで次の段階もわかるだろう。昨夜は、手のひらで感じていた。

でもな~、宇宙を感じている時間が、あまりもたない。気が着いたら何か違うことを考えていたり、寝てたり。(汗)。それでも、エネルギーを回してしばらくは、意識は保っているからね。

*  *  *

今日のメッセージで、ブルーレイのがあったので、転載させてもらう。
最近のも、転載させてもらおうかな?

今のインターネットは今日まで。新しいのは3日から使える予定。

「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載です。

青い光線
Blue Ray
2011年の予測、次元上昇の症状、そして太古の母の啓示の符号13
2011 Predictions, Ascension Symptoms & Ancient Mother Revelation Codes 13


21 January 2011 - 9:15am
シェキナ・ローズ経由
Channeler: Shekina Rose
Friday, 21 January, 2011



今年は、13と10:10という錬金術の威力を伝えている11:11のスターゲイトが開くことになるでしょう。

古代の母の周波数、13という神秘的な周波数、創造の女神が不均衡な力を持ったすべての物事に整合性を持たせて、すべての人々が確認する開放に向かわせます。

それが誠実さを携えた世界の偉大なる移行を実現します。

10:10は一体性と、古いカルマ、魂、そして惑星の合意、契約、そして定型の完了をもたらします。

そのため皆さんは本当に自由になり、次元上昇に向かう可能性を秘めます。

55と555は行動、浄化、そして力強い変成転換に属するミカエルの防御の符号であり、皆さんはそれを確認することになるでしょう。

33と333は聖なるこころと薔薇色の光線をもたらしながら、強烈な変容のエネルギーと次元上昇の移行、そして2012年を、穏やかなものにするでしょう。

こうした周波数振動は、2013年まで速度を上げることになるでしょう。

魔法の機会が現れることになり、それが皆さんの場所を設定することになるでしょう。

その場所で、皆さんは至高の善に仕えることができ、そこで皆さんは最も良く役割を果たすことができます。

数多くの皆さんが11:11、13-33-333、そして10:10の扉が開くことを待ち望んできました。

今、皆さんはエーテル質のより高い意識に属する次元領域に乗り、天のマナと銀河の星の本質と伴に、皆さんの新しい進化の新しい地上の身体を供給する可能性を秘めています。

自分自身を純化し、聖なるこころの道筋を経験してきた人々だけが、11:11、13-333、そして10:10の扉の入り口に立つことが許されることになるでしょう。

この扉は、崩壊というより低次の密度意識のエネルギーパターン、生命の構造と体系に対する禁制の力に属している皆さんの内部に、ひとつの周波数振動を創り出すことになるでしょう。444


2011年の次元上昇の症状
Ascension Symptoms for 2011

目覚めの時のめまい、あるいは、まるで軸の周りを回っているか、あるいは皆さんの足元の地球の大地が回転しているのに皆さんの大地は回転していないような感覚になります。

数字のパターンの増加と、444、13、33、11:11、12:12、13:13、10:10、55、そして136.1が含まれる数列を確認してください。

消化器系の問題が、周波数を移行させている皆さんのほとんどにとって突出したものになるでしょう。

これは、皆さんの新しい進化した地球の身体の最も大きな症状のひとつになり、皆さんの光の振動の中で増加することになるでしょう。


菜食主義の興隆
Rise in vegetarianism

共感的になる存在達の増加
Increase in beings becoming empathic

毒物、食物、そして人間の動物の扱いの意識と伴により低い密度の意識に対する感受性を高めてください。

皆さんがマスコミに注目している時、こうした意識が皆さんに不意打ちを加えて、皆さんが特定の動物たちを食べている時に吐き気を催す可能性があります。

皆さんが食料品店の肉や鶏肉の在庫棚の近くを通り過ぎる時に、皆さんは突然悪寒を伴う吐き気に襲われていることに気付く可能性があります。

気持ちをより軽やかにして、実際に皆さんの細胞の振動に耳を傾けてください。

極端に疲労した状態になるこの期間は、皆さんの神聖な原初の基本計画に向けた、皆さんの細胞の強烈な突然変異と再生が原因となっています。

皆さんの共感的、精神感応的な交信や、自然、地球外生命体、そして銀河の通信とのとつながりが高まります。

青い光線、水の天使的で本質的な自然力は、水源を通して皆さんの振動周波数を高めるように影響を及ぼし、皆さんを引き付けるようになるでしょう。

浄化の沐浴を通して皆さん自身を純化し、解毒する必要性が高まり、また鉱物性の栄養素が不足がちになります。

水と鉱物の資源の必要性、欠如、そしてその重要性がこれからの多くの年月の間、皆さんのひとつの主題になるでしょう。


体温の移行
Body temperatures shifting14

継続する異常気象と気温の変化というこの傾向性は、これから13年の間継続することになる
Continued abnormal weather and climate changes this trend will continue for over the next 13 years

太陽活動の増大と減少が攻撃的な世界の行動形態をもたらし、また抑鬱、内向、そして不安の期間を招く極端な感受性の増大を引き起こします。


2011年の予測とエネルギー
Predictions and the energies for 2011

蝶の象徴と蝶々

統合意識と魂の仲間達

緑と緑の科学技術

すべての人々の姿態の内部の力

錬金術

スターゲイトと世界と皆さんの体内のスターゲイトの科学技術


スターゲイトとスターゲイトの科学技術
Star gate and Star Gate Technologies


皆さんの松果体はスターゲイト、星の扉であることを自覚してください。

それが皆さんの脳の力と精神感応的な能力を高めることになるでしょう。

これは、銀河の核心と2012年の次元上昇の調和振動によって活性化される符号化された細胞の記憶です。

その他の発見、スターゲイト、新しいチャクラ、そして皆さんの体内に在る神の経線の場所の再活性化が起るでしょう。

劇的な食物の変化、毒性や遺伝子を組み替えられた食物に対する意識の高まりが起ります。

また化学、脳、身体、雰囲気、そして人間のDNAにどのように影響を及ぼしているかという自覚が高まります。444


神聖な母なる周波数の倍音 13-33
Divine Mother Frequencies Harmonics 13 –33

自覚への深遠な移行と神聖な母なる周波数の倍音13-13-、そして母なる地球の136.1ヘルツの活性化が、創造の符号と聖杯の知識が人類と地球の至高の善のために用いられることを確実にするために、電磁的な意識の統一場を創り出すことになるでしょう。

地球の倍音、つまり高調波の本質は光の属性を備えた銀河と宇宙からの光の言葉の復帰を実現しています。

それが、開かれたこころを持つすべての人々に莫大な驚くべき恩恵をもたらしています。13

13-33の母なる周波数と共感と思いやりの136.1ヘルツの復帰、そしてシェキナ、ソフィア、イシス、聖母マリア、メリー・マグダレン、クワン・イン、シャクティとそのすべての神々を通して、新しい枠組みが創り出されることになるでしょう。

それは地球上の調和と平和を増大させるように導くことができます。33-22


女神の神殿のガイアでの再浮上 11:11、13-33-33
Goddess Temples Reemerge on Gaia 11:11 13 –33 -33

数多くの皆さんが、母なる周波数によって大幅に目覚め、活性化されることになるでしょう。

その周波数は皆さんを調和させて、皆さんの生命のより充たされた豊かな経験に誘うようになるでしょう。

13-33の母なる周波数は、地球の神聖なる恩寵を通して皆さんの内部である深いこころの切望を活性化して、地球上の女神の神殿を再興し、また創り出すようになるでしょう。

その神殿は過去この地球上に存在し、アトランティス、レムリア(ムー)、そして古代エジプトの時代に機能していました。

これがガイアの電磁的統一場の中の途方もない平衡を創り出し、新しい光の時代を確実なものにすることになるでしょう。


333~シャーマンの幻影の死、魂の契約-克服と依然としてガイア上に存在していること
333 ~ Shamanic Phantom Death, Soul Contracts –Crossing Over and still being alive on Gaia.

10:10:10という大宇宙の銀河の同調と魂とカルマの契約の終了の後、数多くの皆さんは地球とのつながり、関係性、そして皆さんの現在の人生の喪失感を感じているかもしれません。

皆さんの周期は完了したかのように感じられるかもしれません。

皆さんのこの惑星上の場所は何であったのか、疑問に感じているかもしれません。

シャーマンの幻影の死の中で、それはまるで皆さんが今克服しているように感じるかもしれませんが、しかし皆さんは依然として生存し、荒野の問題を経験している可能性があります。


シャーマン、天使的人間、そして次元を超えた交信経路として生きている皆さん
You living as a Shaman, Angelic Human and trans medium channel

皆さんのエネルギーの振動共鳴は、余りに劇的に移行してきた可能性があるため、皆さんは、皆さんが通常に経験する方法で皆さんの人生と世界に対する困難な関係を経験して、孤独感や孤立感を感じています。

ある人々は現在、シャーマン、天使的人間、次元を超えた交信経路として生きながら、他の人々には不可能なものを経験し、感じ、確認し、感知しながら、世界の狭間に存在しています。

シャーマンの幻影が死んだこの場所に皆さんを導いてきたものは、2012年の次元上昇であり、その自然のままで純粋な状態にある皆さんの魂の核心の力です。

ひとつの魂として、皆さんはほんの少しの特殊な周期性の期間を経験しているからです。

そこで皆さんはこの惑星を後にするかもしれません。

この場所は皆さんが選択し、皆さんの魂が最も役割を果たすことができる場所であり、ここガイア上で甦った復活した不死鳥存在として現れる可能性を持つ場所です。

皆さんの最も深い核心部分の魂の水準で、最も偉大な啓示が行われる未曽有の時代が訪れることになるでしょう。

そこでは、皆さんがこの場所で可能だとは認識していなかった主要な突破口となる移行が起ることになるでしょう。

皆さんの世界のシャーマンの幻影の死の後、皆さんは魂の宇宙的な力の水準に到達する可能性を秘めています。

その水準は、唯一諸聖人や高位の熟達者達のためだけに準備されてきたものです。


光の言葉、失われた古代の528ヘルツ、そして古代のソルフェジオ周波数の復帰
Return of the Language of Light the lost ancient 528 Hz Ancient Solfeggio Frequencies


科学は528ヘルツの愛と奇跡、そして古代のソルフェジオ周波数を再発見してきました。

それは光の言葉と呼ばれていた、古代の人々の音響記号の一部です。

この太古のより高度な伝達のための聖なる技術は、皆さんの神聖なる基本計画である皆さんの神のDNAを活性化します。

それは銀河の核心部分と新しい時代との同調を通して行われ、こうした聖杯の鍵、天界のより高度な伝達が、音楽、音響、聖なる芸術、そして多次元的な自覚的意識を通して、皆さんに利用可能なものになります。

光の言葉を用いることは、皆さんの次元上昇と変容のための強力な手段になり、皆さんは新しい意識水準に到達することになるでしょう。

光の言葉は否定性を瞬時に変質させ、天空の門を開くことになるでしょう。


それは皆さんの完全な神性の習得のために利用できるものです。

2011年に予想される枠組みの移行の中で、数々の変化が予期せぬ祝福と一体性をもたらすことになるでしょう。

ある人々にとって、それは皆さんが邪魔されてきた、あるいは皆さんが行うことを望んできたものを阻止されてきたと感じるようになるでしょう。13

これは、皆さんが過去に普通に行ってきたものに身を委ね、宇宙が皆さんに新しいより高い方法を明らかにすることを許すためのメッセージです。

それは多くの場合、より大きな流れと優雅さを備えた簡単な方法になります。


13-33 皆さんは変容という未曽有の時代に生きています。

そこは、ここガイアの上でもわたし達の存在している場所でも、より高い大宇宙の領域に対する覆いは薄いものになっていいます。

皆さんの恒星と光の天使の仲間達は皆さんと一体となり、皆さんに最も聖なる神の愛、光、そして平和を送る可能性を秘めています。

最高の年にしてください!


青い光線の存在達はインディゴ達と同じように、超感覚的で共感的な魂の集団です。

人類の遺伝暗号を啓発し、ガイアの神の意識を引き上げるために、数多くの異なる進化した惑星や光の領域から訪れています。


彼らは光の活動家の失われた光線として存在しています。

“シェキナ”はヘブライ語で“光の言葉”の中を表していて、青い光に属する指導者を意味しています。

シェキナは創造の聖なる神としての女性原理の失われた側面であり、それは神の形象化であり、次元上昇の過程になっています。

青い光線はすべての青い光線の最も高い側面を備えた魂の集団意識として存在しています。


伴にわたし達は皆さんのこうした伝達を提供しています。


Copyright © Language of Light vocal sound transmissions by Shekina Rose of www.shekinaspeaks.com - Permission is granted to copy and redistribute this article and videos on the condition that the URL www.shekinaspeaks.com is included as the resource and that it is distributed freely and on a non-commercial basis. E-mail: shekina444@yahoo.com

http://lightworkers.org/channeling/123138/blue-ray-2011-predictions-ascension-symptoms-ancient-mother-revelation-codes-13



翻訳:森のくまさま


以前の青い光線Blue Rayの魂たちのメッセージは、こちらにもあります。
「シェキナ」について、私のコメントも少しあるよ。
↓  ↓  ↓
10/11/28【転載】13-33-333という数列-新たなる地球の符号 ~レディ・ナダ

*  *  *


【転載】メタトロン:何故地球は揺れているのか? へ

スポンサーサイト



【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ から


*  *  *

「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載です。(2/27up)


大天使メタトロン
Archangel Metatron
何故地球は揺れているのか
Why The Earth is Shaking


Metatron on Earthquakes
25 February 2011 - 3:09am
ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: Tyberron (Earth Keeper)
February 24, 2011 Archangel Metatron via James Tyberonn


最愛なる皆さん、こんにちは!わたしはメタトロン、光の主。

そしてわたしは天界の光で皆さんを包み込みながら、この今という瞬間に皆さんを歓迎します。

最近の地震の多発は、過去7日の間、皆さんの惑星を揺るがしてきました。

ニュージーランドでは、人命の喪失が起っています。
わたし達はニュージーランドの深い心的外傷と悲しみを理解しています。
それと伴に、ハイチとチリの地震、そして実際にインドネシアの津波で起ったようなこうした壊滅的な出来事のすべてに付随する、その大きな苦悩と窮状も理解しています。

この移行の時期に地球上で人間として存在することは、数多くの人々にとって極度に困難なことであり、わたし達はすべての皆さんに、苦渋に満ちた喪失を経験している人々に対して皆さんの祈りを捧げることを求めます。


天使の領域に属するわたし達は、皆さんと伴に存在しています。
生命の悲劇的な喪失や、大地やクライストチャーチ付近の構造物に対する徹底的な破壊が起こりましたが、こうした地震は一切カルマや罰、あるいは実際のところすべての否定性を意味している訳ではありません。

熟達者の皆さん、わたし達は皆さんに伝えます。

今発生しているものは、起らなければならないものです。
それは必要不可欠な再調整です。

ニュージーランドにおいて、これから数カ月間の内に多くの余震が起こり、そのいくつかは今回より大きな震度になるでしょう。
しかしその余震は今回経験したような破壊をもたらすことはないでしょう。

これは新しいエネルギーに移行している地球の変化を表しています。

親愛なる皆さん、わたし達はこうした喪失における皆さんの苦悩を感じています。
そして、わたし達は皆さんが今耐えている困難を通して変化のエネルギーを維持していることに対して、皆さんをこれほど高く称賛しています。

わたし達は本当に、二元性の領域の悲しみを理解しています。
わたし達はこうした転移の時期を通して、皆さんを愛で取り囲んでいます。

しかし、今起っているあらゆる物事は選択によるものであり、しかも人類が行ってきた勇気ある聖なる選択こそが、次元上昇することでした。

またわたし達は、困難が生じた一方で、こうした出来事が人々をひとつにまとめ上げ、本当に他の人々を支援するために協力しながら人、類の中の最良のものを生み出していることを皆さんに伝えます。

ですから、直線的時系列とより高い次元の視点の双方で今起っていることについて皆さんの認識を更新することをわたし達に許してください。


わたし達は何故地球が揺れているのかということについて伝えています。

こうした地震はその大部分が地質構造の移行に障害を持った地域、しかしまた重要な支点となる地域で起っています。その場所は新しい地球のために主要なグリッドの要であり、今回の事例において、ニュージーランドとクライストチャーチは実際に両方に該当しています。

ニュージーランドで起ったように、同じ日にこの惑星中で他にも数多くの地震が起こりました… コロンビア、アンゴラ、エジプト、アイスランド、そしてチリ… すべてがマグニチュード4.0から5.3の範囲内です。

この何れの地震においても人命の喪失は起っていませんが、しかし数多くの地震や余震の現場は、実際に現在起っている惑星的な移行の証明になっています。

そして実際に、その速度を早めています。

アメリカ、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、英国、そしてオーストラリアを含めて、過去数世紀の間、あるいは数千年間地震を経験してこなかった場所は、間もなく震動するようになります。

わたし達は皆さんにそれを伝えます。

ほとんどの皆さんが、皆さんの惑星が現在数多くの変化を経験していることをよく分かっていて、わたし達は鍵となる理解をふたたび強調しておきたいと思っています。
ですから、こうした転移はただ適切ではないということだけではなく、地球や人類が古いものを解き放ち、新しいエネルギーに向けて上方に移行できるようにするために必要となる手段となっています。

こうした地震は、しばしば誤解される他の動的な地球的な出来事と同じように、惑星の振動を清め、浄化し、そして上方へ移行させるために意図されています。
ですから、わたし達は継続している地震活動、津波、地球規模の気温上昇、超大型台風の増大は、懸念されるものでも止めさせるものでもないことを皆さんが認めることを求めます。

これは懸念や停止の対象にはなりません。

こうした出来事は、実際に進化のために極めて必要となるものです。

皆さんが惑星の次元上昇と呼ぶ進化のためです。

地震や他の出来事による浄化は、生きている地球のエネルギーの意識領域に影響を与え、さらに地表上に接しているすべてのものを解き放ち、再符号化し、再調整しています。

このようにして、ひとつの新しい意識、新しい地球が活動し始めています。

それにもかかわらず、依然として怖れが執拗に繰り返されますが、それは自然なことであり、実際に理解できるものです。
直接的な影響を受けていない、いわゆる安全圏に存在している人々でさえ、潜在意識の中で、アトランティス、レムリア、そしてそれを上回る以前の地球規模の地殻の大変動をかなり良く認識しています。

親愛なる皆さん、人類はその惑星上での生存が排除される寸前の状態を、過去4回経験しています。

ですから、わたし達は皆さんが、地震、地球温暖化、火山の噴火、嵐そして、地磁気の移動の可能性が幾つかの別の‘再起動’、地球規模の地殻の大変動を創り出すことになるのではないか、と怖れている理由を理解しています。

皆さんが認識しているように、こうした出来事は生命を絶滅させます。

実際に、その再起動は起ります。

しかしわたし達は皆さんに伝えます。


今のところ、それはより漸進的な移行になりそうですが、ある程度人類の集団的な反応に左右されることになります。皆さんのニュース媒体や撮影技師の劇的な演技にもかかわらず、2012年は地球規模の破壊にはならないでしょう。

34年前の‘調和的収束(数多くの惑星が120度を形成)’より前に、実際にそうなる可能性がありましたが、皆さんがそれを変更させました。10年以上前、磁気の専門家キロンが調和的収束により引き起こされた変化、人類が光の手段と出会い、次元上昇が起ることを記述する方法ついて、皆さんに伝えました。

ですから、わたし達は皆さんに伝えます。

ニュース媒体や映画で劇的に想定されてきた地軸の傾転や磁極の移動の怖れは、起ることはないでしょう。

そういった怖れは報われます。

地軸は壊滅的な度数に傾転するようなことにはなく、破壊的な隕石が地球に激突するようなことも起ることなく、また2012年に地軸が移動することはないでしょう。

ですから繰り返しますが、世界的規模の活動領域において巨大な全世界の地殻の大変動や大規模な破壊は起ることはないという決定をしてきたのは、実際に人類の計量と選択です。
むしろ、浄化はより小さな局部的な状況で起ることになり、人類は実際に現在次の水準に向かって進んでいます。

親愛なる皆さん、間違いなく、その浄化を可能にする変化は継続することになり、また継続しなければならないものです。

もしも大衆が充分に情報を与えられ、より高い善の姿勢や展望に自由に接触できるようになれば、こうした妥当な変化はかなり容易なものにすることができ、すぐにでも起ることになるでしょう。

それにもかかわらず、人類の数多くの人々が、皆さんの言葉でいう‘惑星を救う’ことを望んでいる人々です。

数多くの皆さんが依然として変化は必要不可欠であることを誤解していますが、実際に惑星は人類の救済に左右されることはありません。

それでは、どのようにこれを扱えばよいのでしょうか?

もしも意識的な地球との同調が最適な状態で共時的なものであったとすれば、それはより適切なものになっていたでしょう。
皆さんが地球と人類の間の理解についてより現実的な機能的対話を確立し始めていることは、有益なことです。


先住民やドルイド僧、アトラのラーのように地球の管理者として人生を過ごしてきた人々は、特にこうした対話のエネルギーを維持するために今ここに存在しており、彼らは現在より簡単に対話を生じさせるようになっています。

皆さんが力の結節点、渦巻状のポータルの創造地点や再符号化している日輪像に引き寄せられているのは、これが理由になっています。
良き意図を持った他の数多くの人々が抱えている困難は、彼らが同調していないこと、現実性の本質の真の理論的枠組みを受け入れるための光の割合が充分に高められていないことです。

ですから、こうした大衆の人々は、支援することを望んでいる一方で、本当にどのようにすれば良いのか認識していません。

彼らは、変化を阻むこと、あるいは変化を何処か他の場所に移すことが適切だと考えています。

ここよりもあそこの方が良い、と考えています。理解できますか?

支援を望んでいるすべての人々が、皆さんが超巨大台風、火山の噴火、地震、そして津波と名付けているこうした出来事のより素晴らしい善、より高い目的を本当に理解していません。
ですから、ほとんどの人々は、単純にこうした出来事に対して怖れという反応を示し、不安から自由になりたいと思っています。

しかし、怖れを回避することは、怖れを理解することと同じではありません、従って、人類の大衆は怖れを変質させ、実際に怖れを再び創り出しています。

変化に属する出来事を解消すること、あるいは消散させることは、地球や人類に対して必ずしも有益なことになりません。

支援を望んでいる人々の困難は、彼らが自分達はもっと良く認識していると考えていること、また自分達はその理解においてより学術的だと考えていることです。

それにもかかわらず、彼らは神性を除外し、霊、形而上と呼ばれている全体性を排除しています。

彼らは今起っている出来事の中の完全性を理解することも確認することもしないのは、すべては完全性の中で存在し、すべては正常な状態で存在していることを理解していない彼らのために、大変な困難が待ち構えているからです。

その時、本質において、彼らは軋む車輪に油を注すことなく、むしろ彼らは歯車の調整を妨げようとしています。

それは次に動かずに固まってしまい、そのため進化がより困難なものになってしまいます。

理解できますか?いつも怖れが巨大な元凶になっています。

地球規模の温暖化の主要な原因は、地球の内部の溶融核(鉄とニッケル)の回転の増大であることを、わたし達は皆さんに伝えてきました。

回転の加速が、核の内部と外部の質量を増大させています。

発生した熱はマントルに対して深刻な影響力を持ち、地軸の回転率に影響を及ぼしています。
この回転力の変化という機構そのものが、皆さんの惑星上の直線的な時系列の連続性の点滅を増大させています。

また、内部核の拡大した質量が、それに続いて、陰イオンの放出を増幅しています。

皆さんはそれを、シューマン共鳴、地軸の傾倒と呼んでいて、そしてそれは実際に惑星の極性そのものです。

現時点において、この調整は完了していません。そしてその結果、現在のところ惑星の中心部、中心核そのものの内部に不均衡が存在しています。

この不均衡は前に述べた回転の増大によって創り出された不安定な状態が原因になっています。

なんと、中心核は時計回りと反時計回りの両方で回転しています。

ですから、地球上にもまた平衡状態が存在する必要があります。

さもなければ、こうした平衡がなくなってしまえば、地球はより高い次元を受け入れるために必要不可欠な準備を整えて本当にそのより高いオクターブに向かって進むことができません。そのため、実際には、また皮肉なことに、その逆説及び人類の大衆に認識されていないより素晴らしい現実性として、こうした電磁力の平衡状態が存在しなければ、地球により大規模な変化が起っていたという事実があります。

最初に地震が起こり、平衡を取るために次に台風や竜巻が襲うことになったでしょう。

理解できますか?

次に別の地震が起こり、役立つことがないそれ自体の定型を創り出しながら、次に台風と竜巻が襲います。

このようにして、次に電磁力が惑星の周りを動き、グリッド系の周りを循環していることに端を発する先行的なエネルギーが発生します。

次に、地球に浸透し、次にさらに内部で平衡がもたらされます。

地球の変化を妨げることは必ずしも行われる訳ではありませんが、しかし平衡が適切な場所に平衡をもたらすことは必要なことです。

わたし達は皆さんに保証しますが、不均衡、未調整のままの放置は、巨視的な規模で地殻の大変動につながることになるでしょう。
その時はその時でさらに傾向として、巨視的な出来事は平衡をもたらすために起り、ご存じのようにそれが起ることによって別の巨視的な出来事を妨げます。

同じものとして、コロナ質量の噴出、太陽風と呼ばれているものを創り出している太陽の激発が起っています。

これは強度が日増しに巨大化していて、あるものはこれまで記録されてきたものの中で最大になっています。

ですから、皆さんは惑星の次元上昇において太陽風、あるいはコロナ質量の噴出の役割が何であるか、それを尋ねていますか?


わたし達は皆さんに伝えます。

こうした現象が、地球に影響を及ぼしている振動を変化させています。
こうした現象が人類の精神を操作している周波数を変化させています。
これがより高い次元への接触に対する接点を提供しています。

そのため、わたし達は今、地球上の弱い地震が起こっているその理由を皆さんに伝え、また地球が揺れることを選択してきた理由を説明してきました。

親愛なる皆さん、それは次元上昇のためのものであり、次元上昇は皆さんが創り出してきたものです。

ですから人類の皆さん、地震、台風はより大きな浄化を提供し、皆さんの力の結節点や惑星の子午線に属するものを和らげ、明るいものにしています。

揺れは決して報復ではなく、二元性に属する振り子の揺れを和らげ、より高い次元へ向けた拡大として、むしろ美しい再較正を意味しています。
ですから、より高い光の比率に属している皆さんは、今起っている物事の‘理由’を自覚すべきであり、実際に皆さんのより高い視点からすると、人類は地球の卒業について喜びに満ちています。

微視的にも巨視的にも、皆さんが直線的時系列の中で怖れとして反応するか、または再構築の較正として反応するかどうかを決定するのは、皆さんに委ねられています。

地球は全能の発現として存在しています。
地球を破壊することはできません。

皆さんがそれを受け入れようが受け入れまいが、地球が許していない物を地球から奪うことはできません。

人間は地球を破壊することはできず、破壊できるとすれば、それはただ人間の地球上で生きる能力だけです。
昔の地球は、今の地球のように、ちょうど燃え盛る溶岩の球体を意識されていました。

今現れている変化はガイアと人類のより高い意識により同意されています。

そして実際にかなりの重要度を占めているのは、地球、太陽、皆さんの言葉でいう創造主の神によって編成されているものです。

すべてが完全な秩序の下に行われていることを認識してください。

親愛なる皆さん、ですから、このメッセージを閉じる前に、わたし達は皆さんに、皆さんの上、聖なる地球の上、変化している地球の上に、その周りを取り囲んでいるより素晴らしい生命が存在していることを伝えます。

こうしたエネルギーが今、皆さんの意識の領域の中に流れ込んでいます。

それは、繊細な性質を備えが光です。

論理を保有しておらず、むしろ安らぎ、健康の光であり、実際に天使領域の‘故郷’のエネルギーを運んでいるため、待望されている光ではありません。

この二元性という特殊な惑星、最愛にして聖なる地球の上で、この天界の光が自分達の意識領域という勢力圏に入ることに対してこころを開き、それを許す人々は、自分達が霊において祝福され、神聖なる聖音の内に煌めいていることを一瞬にして気付くことを、わたし達は皆さんに伝えるようになるでしょう。

このエネルギーは静かなものであり、このエネルギーは仲裁を促し、そしてこのエネルギーは皆さんひとりひとりを皆さんの神性や天界の故郷に結び付けます。

それは、そのようにこころを開いて準備を整えているすべての人々が、利用できるものです。

この光は、このエネルギーは、癒しと健康の場を取り囲み、またそれを創り出します。

その道筋上に存在している人々は、今までのところその理解の探究において健康を含めることを必ずしも求めている訳ではありません。

しかしそれは真実と相互補完的であり、皆さんの三位一体のすべての部分が健康を切に必要としているため、皆さんはすべて、そうすべきです。というのも、時間が変化していて、わたし達はいつも皆さんと伴に存在し、辛く苦しい時でさえ、すべてが順調に運んでいることを皆さんに保証するためにいつもここに存在しているからです。

わたしはメタトロン、そして皆さんとこの聖なる真実を共有します。

そしてありとあらゆる皆さんひとりひとりが最も愛されていることを、わたし達は皆さんに伝えます。

皆さんは独りではありません。


…そしてその通りに。
…And so it is.


http://lightworkers.org/channeling/125636/metatron-earthquakes-why-earth-shaking

翻訳:森のくまさま

*  *  *


【転載】聖母マリア:聖母マリアからのメッセージ へ

【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ
【転載】メタトロン:何故地球は揺れているのか? から

*  *  *

「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載です。(2/27up)


聖母マリア
Mother Mary
聖母マリアからのメッセージ
Message from Mother Mary


ジェームズ・ギリランド経由
Received by James Gilliland
9 February 2011 - 8:55pm
09 February 2011



マリアのメッセージ
Mary's Message

マリアはしばしばメッセージと伴にECETIの放牧場に現れます。

これは日本出身の修道士カンが自己統制の教師用訓練の間に受け取った描写です。
その部屋は神聖な女性エネルギーで充たされ、すべての人がそれを感じました。

http://www.eceti.org/Eceti.IndexII.html

これはマリアのメッセージです。


聖母マリア
Mother Mary,

最愛なる神の子供達、わたくしは本日皆さんに天の便りを届けます。

わたくしは、天上界、わたくしの息子ヨシュア、息子最愛のマグタラのマリアが皆さんをどれほど愛しているか、それを皆さんに伝えることから始めたいと思います。

わたくし達はすべてここに存在していますが、それにもかかわらず僅かな人々だけがわたくし達の存在を認識しているだけです。

わたくし達は実在する普遍的な存在であり、ひとつの信仰や文化に属している訳ではありません。

わたくし達はすべての文化、すべての信仰を愛しており、父なる母なる神の原理がその愛を抑制したり分離したりしないように、わたくし達はこの愛を分離することはありません。

人類の規則や規制にもかかわらず、わたくし達は断定的判断を下すことはなく、人類と地球の目覚めと癒しに仕えるために、今ここに存在しているだけです。

現在地球上には、わたくし達が対処することを望んでいる数々の出来事が展開しています。

わたくしは自分のファティマのメッセージの中でこれを伝えておきました。

それにもかかわらず、そのメッセージは公開を保留されてしまいました。


その内容は、教会が自分達の信徒集団の支出で富を蓄えることを止めること、卑劣な逸脱した行いに終止符を打ち、自分達が根拠としている方向性に移行すること、という強い警告でした。
教会は、病や孤児を援助し、個人的な神とのつながりを結ぶ際に個人ひとりひとりを支援するために設立されました。

わたくしはまた、もしも彼らや他の人々が、他の人々や周りの環境と調和しながら生きるより霊的な道筋を進まなければ何が起ることになるかについて、強力な警告を発しました。

こうしたメッセージは発表されませんでした。

この方向に進まない場合の結果の詳細についてわたくしは数多く言及していて、新しいメッセージが存在していることも伝えています。

それにもかかわらず、依然として古いメッセージは、それが与えられた時と同じように有効なものになっています。

お互いの人々や周りの環境と調和しながら霊的な人生を過ごさないために起る結果は、嫉妬深い怒りに満ちた神によって与えられるものではありません。

それは、大衆を支配するために用いられている偽りの印象です。

神は愛であり、皆さんが愛と過去の歴史の貢献の中を歩むとき、皆さんは神と伴に歩んでいます。
怒りに満ちた神の印象は、皆さんの長い過去の歴史の出来事によってもたらされていました。
神が集団意識に言葉では表せない損傷を与えながら地球上に大惨事を引き起こしているものとして、人間が突き付けている出来事です。

皆さんが身体を持ったひとりの人間として経験し、ひとつの個性が他の人々や自然と結び付いていない方法で行動する時、それは完全な神の荘厳さを失っています。

わたくし達は誰がそうした人々を創り出したかを尋ねる必要があります。

人間の印象は、名前も無く姿もないものに遥かに及ばないものになっていながら、それにもかかわらず数多くの名前が与えられ、数多くの姿を取ってきました。

その最も制約の無い理解における神は、純粋な愛、歓び、陶酔的な至福であり、神と同調している人々は、分離など存在していないことを認識しています。

わたくしの息子はその損傷を修復するために、新しい約束、新しい印象を伝えました。
それはすべてを愛しすべてを赦す神、すべての人、すべての物事の内部に遍在する神、という印象でした。

息子の努力にもかかわらず、依然として古い印象が人類の多くの人々を悩ましていて、またこの存在の名を借りて人々を分断し、征服し、極端な暴力や苦悩という行為を遂行するために用いられています。

他の人々に対して圧倒的に強力な存在というこの印象を模倣しようとしている人々が存在しています。

それにもかかわらず、神は愛であり、愛は奉仕します。

こうした偽りの印象は、未発達で粗野なものであり、終わらせる必要があるものです。

パウロは、神の中に分裂は存在していないと語った時、神の本質を理解していました。

創造主はすべての創造の中に遍在しており、皆さんが行っている最小の創造でも、それは皆さんが神に対して行っているものです。

創造から皆さんの滋養を得ることは必要になりますが、しかし非礼なやり方でそれを行い、皆さんの必要以上に取得することは、間違っています。他者に対する権力への渇望、貪婪、争い、そして意図的な皆さんの周りの環境の破壊が異常発生しており、それは自然の法則に従って必然的な結果を経験することになるでしょう。

人々の利己的自我や優位性という信条をよそに、こうした法則は実行に移されることになるでしょう。

それは、そうした法則は生命構造の内部に仕組まれているからです。

皆さんを罰するために待機している嫉妬深い怒りに満ちた神など存在しておらず、ただ作用と反作用、そして罪悪感が存在しているだけです。

それは皆さんに進化するために必要な訓練を引き寄せ、平衡をもたらします。

この過程は永遠であり、必要とされる時間だけ長く続くことになりますが、それにもかかわらず、好ましい訓練や反応に満たないすべてのものを回避できる道筋が存在しています。

それは自己に対する赦しであり、正しい行いです。

単純にそれを述べることだけで、皆さんはこの過程を達成することはできません。

人類や地球と調和しながら新しい貢献の道筋を進み、過去を解き放つためには、魂と望みの中に深遠な献身が存在している必要があります。

地球上の指導者の地位に就いているほとんどの者達が、今まで貪婪、分離の道筋を選択してきており、他者に対する権力の必要性を選択し、人類や地球に対して有害な方法で行動してきました。

今後、深刻な結果が起ることになるでしょう。

集団の多くの人々が、この宿命に仕え、この道筋に参加し同調することを選択してきました。

それにより、彼らは同じ運命の支配を受けることになるでしょう。

地球は癒し、浄化し、平衡を回復し、生命のための基盤になることを続けるために必要になることを行うでしょう。
これは他の聖人達、賢者達、霊的指導者達と同じようにわたくしのために語っていることを言明する数多くの教師達が否定しているにもかかわらず、起ることになるでしょう。

わたくし達は、数多くの教会が自分達自身を設定してきたような、仲介者ではありません。

わたくし達の望みは、個人ひとりひとりが自分達自身の個人的な神とのつながりを持ち、人類や地球と調和したやり方で活動することです。

わたくし達は、無責任に説明責任を負うこともなく、人類を個人的にあるいは集団的に安心させるメッセージを送っている訳ではありません。

間近に深刻な反動が起り、振り子はその平衡を見付け出すまで揺れ動くことになるでしょう。

自分達はそのような存在であるという傲慢な権力の道筋は擁護できないものであり、彼らや彼らに同調するすべての人々に対する厳しい結果を引き起こします。

皆さんはほんとうに近い将来に、社会、経済における苛酷な変化、物質的な地球の変化を確認することになるでしょう。

それはすでに始まっています。

その多くは平衡作用が表面化しているためであり、内面の神とつながっている訳ではありません。お互いの人々や地球と不調和な方法で暮らしているからです。それはまた、自然の周期性が原因になっています。

もしも人が内面の神や自然とつながっていたとすれば、人が認識していたものが現れていました。

空前の異常気象、地震や火山活動の増加、同時に皆さんの太陽の変化として、皆さんはすでにそれが展開されていることを確認しています。

そのすべてが事前の警告です。

根源や自然から切断されている人々は、皆さんの世界の科学者が認識し、現在は公表していない事実を最後に認識することになるでしょう。選良と呼ばれている人々はこうした変化に気付いていて、物質的に自分達のための準備をしています。

彼らは、暗愚な準備不足で無知な社会の大多数の人々から離れることに何の問題もありません。

何故なら、それが彼らの資質となっているからです。

しかし彼らは意識において準備不足であり、それが彼らの破滅の原因になるでしょう。

他者に奉仕する存在になるよりも、むしろ彼らは他の人々だけではなく長い目で見ればまた彼ら自身に対しても危害を加えています。

彼らは変化の本質、その背後の力を理解しておらず、もしも人が分離、貪婪、他者の痛みや苦悩を含めた生命の軽視という態度や情緒で充たされる場合、彼らは移行することはないでしょう。

わたくし達は考えるための数多くの物事を提供してきました。

ほとんどの人々はこのメッセージの一部を理解できるだけです。

もしも許されるのであれば、それは皆さんの空欄を埋めることになる皆さん自身の内的な認識を活性化することになるでしょう。もしも皆さんがこれ以上のことを認識することを望むのであれば、それはすべて内面に存在しています。

そこはすべての人々がすべての知識の根源に接触しに行かなければならない場所になります。

もしも皆さんが皆さんの情報や基準点として外部世界とそのマスコミを選択するとすれば、皆さんは確実に道に迷うことになるでしょう。

それはそうするように意図されていて、彼らが皆さんの面倒を見て、皆さんを安全かつ確実な状態にして皆さんが必要とするものを提供してくれると信じるように、洗脳された状態に留めているからです。それは有り得ないことであり、決してそうなるように意図されていません。

そして、その地位を維持するために他の第三世界や低開発諸国に対して行ってきたことのカルマの反動は、避けることはできません。

ひとつの巨大な波が存在しています。

それは変化という波であり、それは刺激を与え、高揚させ、癒すことになるでしょう。この過程の一部になるために受肉した美しい存在たちがいます。彼らは活性化され、目覚め、他の人々を目覚めさせ始めています。

この過程に対する抵抗は、独裁者達の絶滅に結び付くでしょう。

虐政、離別、そして貪婪はすぐに終焉を迎えることになるでしょう。

彼らはこの惑星の進化に歩調を合わせていません。

統一的な意識、貢献という人生を生きること、人々や周りの環境と調和することが、次の水準になります。

神の子供達が立ち上がっています。


皆さんの道が神聖なる神の愛で祝福されますように、

マリア
Mary

Received by James Gilliland www.eceti.org
http://lightworkers.org/channeling/124510/message-mother-mary



翻訳:森のくまさま

このメッセージを受け取った日本出身の修道士カンさんは、
VOICEでクンルンネイゴンを教えている先生のようですね。
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=018


*  *  *

【転載】3月のアカシックレコード へ

【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ
【転載】メタトロン:何故地球は揺れているのか?
【転載】聖母マリア:聖母マリアからのメッセージ

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより

A Channeling from the Akashic Records of March 2011
Chaneller: Jen Eramith
http://www.akashictransformations.net/mc/page.do?sitePageId=53332

「3月のアカシックレコード」


☆ 2011年3月には、どんなエネルギーと体験を予測できますか?

今月のエネルギーは、大きな赤い風船のようです。赤くて活気に満ちた、開放的・拡張的なエネルギーです。それは外側に向いて動いていきます。これは、多くの方々が今月、拡張と自由を感じる可能性があることを意味します。多くの方々は、ご自分の人生の中の物事が、ついにもっと大きくなり、もっと自由に動くように感じるでしょう。ついに物事が動きはじめるのです。
ですがまた、この拡張は、コースから外れているものは何であったとしても、それがまともに膨れ上がったり爆発するようなことが起こる可能性があることも意味します。前進しない物事は、今月崩壊するでしょう。

今月のエネルギーは拡声器のようです。解きほどかれる必要、解明される必要がある物事は、もっと早く、もっと大きく解きほどかれます。成長、繁栄して、根を生やす必要がある物事は、もっと強く健康的になるでしょう。
このエネルギーを使うコツは、今までになく意図的であることです。あなたが何を感じているか、あなたの計画が何であるか、についてもっと意図的になり、あなたの行動がどんな影響を与えるかについてもっと慎重になってください。今月は、目覚めて、生き生きとして、そして意図的で在るべき重要な月です。

今年、2011年のガイダンスは、あなたのライフワークをもっと良いものにする構造を準備し構築するための時である、ということを思い出してください。3月は、よりそのような月になります。
今月は、生産的で在る重要な時です。あなたがご自身にとって正しいと感じるもの、ご自分の人生の中に増やしたいと願うものに、時間や精力を費やす重要な月です。あなたが居たいと願う場所へと、あなたを導く物事を選択してください;心地よく感じる物事、整列しているように感じる物事にフォーカスしてください。

今月は、末期状態の物事、うまくいっていない物事に時間や精力を費やすことをやめることがとても重要です。もしも何が末期状態であるかどうかがわからない場合には、まずはそれに時間や精力を費やしてみて、何が起こるかを見てください。あなたがご自分の全てを本当にそれに対してコミットして時間や精力を始めたら、もしそれが消えていく必要があるのであれば、それは本当に早く消滅していくでしょう。あなたがそれに対して注ぎ始めるエネルギーに基づくのです。もしそれが繁栄する必要があるものであれば、あなたがエネルギーを注いだだけ繁栄するでしょう。
今月は物事にコミットすると良い月ですが、それらに執着しないでください。
もしあなたが何かを欲しいと願ったり、何かが起こって欲しいと願うのであれば、それにご自分自身をコミットして、それに取り組み、それを行いながらも、ある特定の結果に執着しないでください。
「これは何かに導いていくので、私はこれを行っている」とご自分自身に言ったりしないでください。今あなたにとって正しいと思うからこの物事を行う、と言うようにしてください。
物事が進んで行く方向にオープンであり、また、あなたの予期しない方法でそれが明らかになることにオープンで在ってください。
しっかりと見開いた目でコミットし、時間や精力を費やし続けてください。


☆ 今月のエネルギーと私たちはさらにどんなワークを行うことが出来ますか?

今月は正直さ・誠実さのための重要な月です。意図的、意識的に在るという感覚は、あなたが自分自身と他人に対して正直・誠実で在り続けることを必要とします。あなたの人生の中の真実を隠すために、ある物事を完全に見ない、ある物事がまるで起こっていないかのように振る舞う、というようなどんなパターンや習慣も、今月あなたにとって大きなトラブルとなるでしょう。

物事を在るがままに見ること、理解することに、普段よりももっとご自分自身をコミットしてください。どのように人々がリアクトするかをあなたが恐れているとしても、あなたの本当に言いたいことを言ってください。あなたが本当に言いたいことを言うのです。
出来る限り正直に在り、あなたへの執着の必要がある人々はあなたを理解する方法を発見すると信じてください。それを発見できない人々は、去っていく方法を見つけるでしょう。もし誰かが去ったり、誰かがあなたの真実を理解して処理することが出来なかったとしたら、その人々はあなたの人生には属していないに違いないことを信じてください。
正直で在る時です。クリヤーである時です。


☆ 2011年3月について他にキーパーたちが告げることがありますか?

私たちは赤色のアイデアに戻りたいと思います。赤色は、活気と生命を表します。それは血の色です;火の色であり、血のアイデアの中に投影される人類の深い体験の感覚 ―― あなた方のご自分自身の死ぬべき運命の感覚です。
このようなあなた方の深い部分 ―― 間違いや欠点を含めて、あなた方をとても人間的にする感情、怒り、性的衝動、最大の恐れ ―― これらが今月とても明白になります。

あなた自身や他人を許すことが、とても重要な時期です。誰もが欠点を持っていることを受け入れてください。いくらかの抽象的な理想にしがみつかずに、あなたが持っているものと快くワークをしてください。今月はとても人間的な月です。

赤色、血の色は、人間のハートの色でもあることを思い出してください。たくさんの愛が用意されています。もしあなたが正直で在ることの波をとらえてそれに乗って、何かを待つのではなく起こっていることに誠実に快く取り組めば、偉大な楽しみが用意されています。
何も待つべきことは残されておらず、この時点で待つことはあなたを遅れさせるだけです。
たとえあなたが何をするかが分からないとしても、たとえあなたが物事全てが自分の人生においてうまくいくかがわからなくても、小さなことでも構わないので何か正しいと感じることを見つけてください。あなたの袖をまくって、仕事を行ってください。
今月はたくさんのエネルギ―が準備されています。それと動き、それとワークすれば、あなたはたくさんの楽しみを体験するでしょう.



-sesameさん訳

*  *  *


【ワーク&錬金術&腰の痛みなどの確認】byGraceさん

☆本日↓2011/3/1(火)の始めはこちらから。
【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ
【転載】メタトロン:何故地球は揺れているのか?
【転載】聖母マリア:聖母マリアからのメッセージ
【転載】3月のアカシックレコード


*  *  *

夜、Gちゃんと話すことが出来た。

明日は、1日ネットが使えないので、今日中に書いておく。


まず、お互いに最近の状況を話した。

【セント・ジャーメイン】byGraceさん

「ねー、瞑想して、手のひらに”高次のエネルギー”を感じた後、全身に回した瞬間に、”鳥肌”が立つような感覚って、あれって、以前にヤハウェイが言ってた”感じる”のひとつなんだろうか?それとも、ただ寒かったからかな?よく分からないんだ。」
☆その時のこと→11/2/28【馴染んできた&水晶玉?&ayaちゃん解放】byGraceさん

G:「”感じてる”みたいだよ。それも”感じる”ってことだわ。」

「へ~、そうなのか。”感じる”ってあんな感じなのか。」

「あとね、おとといは、手のひらに、、、ブログでは”水晶玉?”とか書いたんだけどさ。今回は、重さとかは感じないけど、ビーチボールのような、、、なんだろ、Gちゃんも感じてみてくれる?」

G:「あれ~~!でかい!!」

「あはは~、そう大きいよね。だから、水晶玉とか、、っていうのでもないのかも、、、。あれは、単にエネルギーってこと?」

G:「うん、そうみたい。エネルギーだって。エネルギーの結晶化?ってこの言葉も変か。笑。どう表現したらいいか分からないわ~。」

「じゃあ、昨夜の、”炎”の感じは?」
☆炎のこと→11/3/1【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ

G:「あ~っ、手のひらが熱く感じる~~~!!」

「やっぱ、炎じゃん!私には熱さは感じないから、”冷たい炎”?っていうか冷たくもないけどさ。(笑)」

G:「私も、感覚でだけどさー。笑。」

「なんか、こうやって、毎回、違うものを感じるのだけど、これも”光の言葉のセラピー”のときみたいだな。って思って。光の言葉のセラピーで誘導するときって、結構、リアルに身体にあるものを自分の感覚で感じたりするじゃん。それとも違うのかな?」

G:「うん、、、それとは、ちょっと違うみたいだよ。」

「そうなんだ。」

G:「やっぱり、エネルギーなんだって。」

「へ~~~。エネルギーって面白いね~~!色んなものに変化する~。」

「でね、、、私、、、瞑想するのはいいんだけど、やっぱり、宇宙に行ってる時間って保ててないよね~」

G:「うん。笑。なんかね、意識を保ってないみたいだわ~。笑。」

「そうだよね~、毎回、”今日は”って思ってサポート頼んでからやってるんだけど、どうも、意識が途中で飛んでてさ。気づいたら、1,2時間経って、あれ?私は、何やってたっけ?どこにいた?って感じ。他のこと考えているときもあったし。核がずれてるんだろうかー。汗」

G:「いや、そうじゃないんだけどね。笑。意識があっちに行っちゃってる状態で、ジャーちゃんがね、”意識を3次元において意識的にいないと、人に教えられないでしょ?”って言ってるよ。」

「あはは~、そうだよね。覚えてないも~ん。意識って、そっちで行っちゃわないように、ストップできないの~。笑。」

G:「そんな時は、私(ジャーちゃん)かyohamに頼んでください。って言ってるわ。意図することも必要だって。意識的に覚えていることは必要ですよ。だって。」

「わかった~。どうも、グラウディングできないんだな。」

G:「気持ちよくなっちゃうんでないの?」

「どうなんだろー。寒くて(冷えて)、終わらすこともあるんだけどね。行っちゃってるときは、ぬくぬくしているかも。笑。Gちゃんは、以前に瞑想中、気持ちよくって何時間でもその状態に居れるようなこと言ってたよね。でも、それは覚えているんだから、意識的にいるんだよね~。」

G:「うん、そうだったと思う。でも、その前の頃は、出来なかった時期だってあるよ。」

「そうかー。」

J:「でも、、、ちゃんとやってる(ワーク)から、そう言うことも分かるんですよ。何もやってなければ、それも分からないことです。だから、そういう体験も必要なんですよ。」

「うん、そうだね。一応、毎日はやってるもんね。記憶なくしてても。爆。」

「あ、、、でもね、仰向けで瞑想していると、腰が痛くて途中で出来なくなるときもあるんだ。でね、ダウジングで、レイキしたほうがいい?って聞いても、どうも、やってもやらなくても同じって感じなのさ。」

G:「あら、ホントだ、、、今、聞いたけど、どうしてだろう。」

「それって、アセンション症候群だからじゃないかと思って。首もたまに寝返りのときに痛いときあるし。最初は、布団も枕も替わったからなのか?と思ったけど、どうなんだろ。」

G:「やっぱ、それはアセンション症みたいだわ。」

「やっぱりか、だからダウジングでも、そんな返事だったんだ。じゃ、どうする事も出来ないわ。我慢しよう。」


「ね、Gちゃん、Gちゃんが意識を拡大するときって、一気に”宇宙””銀河”までいってる?」

G:「そうだね、行ってる。って感じるときもあるし、札幌圏内のときもあるし。笑」

「これって、どう感じたらいいのかってやっぱり思うんだ。」

G:「自分が行ってると思ったら、すでに意識は行ってるんだって。でもその時の状態で、意識の回り方が違うときがあるんだって。」

「そうそう。そうなんだよねー。私も、イッキに”宇宙”に行くときもあれば、自分の位置から拡大して、市(区)、北海道(都市)、日本、世界一周ぐるりと地球、それから地球を離れて、宇宙、銀河に行くときもあるんだ。どっちがどうって別にないんだよね。」

G:「うん、それはどっちでもいいんだって。」

G:「私も、自分の状態によっては、自分の周りでストップするときもあるし。」

「ホントだよね。ブレてたり、疲れていたら、これ以上行けません。って感じで見えない”膜”があるような感じだもんね。」

「そうなんだよね~。でも、そっか、どんな拡大の仕方でもOKなんだ。」

「そう、私、ホント”軽く”なってきたわ。この前まで”重く”って、どうしよ~。どうやったら上がれるだろー。って本当に思っていたのに。」

G:「それは、”流した”からなんだって。でね、ここ(地球の次元)の意識に、やっぱり引っ張られるとき、期間もあるみたいでね。」

「そうだったのかー。でも、この前、歩きながら”内観”した後に、軽くなっていったから、それもあるんだよね。」

J:「もちろん。内観したからですよ。」

「うん、母のこと、幼いころのことも、、、なんとなく受け入れたってことかな。”流せた”んなら、よかったな~。ホント、それからが違うんだ。」

そういえば、今、書きながら感じたけど、母自身の感じも違うかもしれないな。

G:「そうだよね、私も今回感じたよ。”抵抗”があるときって”流れ”ないんだよね。自分で溜めてしまってた。流れないのさ、そんな時は。」

「うん、そうだよね。”抵抗”が”流れを止めてる”ってことだもんね。ジャーちゃん?」

J:「そのとおりです。」

私も、今回、母のことを内観するまでって、環境の変化にもだけど、ナカナカ深くまで最初は入れなかったんだ。
だけど、こりゃ、このままには出来ないと感じたし、ちょっと、自分の中の、”どこに””どの時から””何があって”、”そう感じて”いるのか。というところまで、掘り下げて見る必要を感じてやってみた。
きっと、”抵抗”もあったんだろうな。この地球の集合意識だけではなくて。


「そうなんだよね、私も母も、歳をとった。時間の流れで変化してきているんだから、昔とは違うという認識も必要だったこともわかったし。」

G:「うん。」

「ねっ。」

「あと、私、ホームページの訂正さ。サロンは、まだ先だし、まだ後の話だよね? もしかすると、先に、カウンセリングと遠隔ヒーリングだけでも、始めていくの?」

G:「うん、そうみたいだよ。そうやって資金も得ながら、サロンの道も出来てくるから、まずは、そこから始めるみたい。」

「そうなんだ。 ホント、地に足をつけて地道に歩むんだね。(笑) わかったわ!HPもボチボチやって、リフレの練習もやって。」

「じゃー、また何かあったら電話ね~。ジャーちゃんに、今夜ワークするから、ヨロピクって言っておいて~。」

G:「わかりましたよ。って言ってるよ~。」

「ありがとう~!!」

-END


と、今日は、そんな感じでした。

ネットが切れる前に書けてよかった。
チェックしてないけど、変なとこがあったら、スマン。


では、また!

今日も全てに感謝!!

WHAT'S NEW?