FC2ブログ
2011/2/28(月)晴れ


今日は、寒かったけれど、とても晴れていて気持ちがよかった。
月末で、支払いもあるけど、母のおかげでなんとかなってる。
東京のマンションの敷金の残りは、少しは戻ってきそうだったし、その後もなんとかなるだろう。(必要なものは準備されているし。)
その内に、バイト代などで自分でまかなえるようにもなっていくしね。

「氏の変更」のほうはゆっくりと進みそうだ。全てはタイミングなので、焦らず委ねていこうと思う。
電話で問合せてみると、私が旧姓に戻ると、自動的に娘も氏名が変わってしまうので(同意していれば別だけど)、まず、娘(成人しているので)の分の戸籍を、「分籍」した上で、「氏の変更」を行うと、手続きが出来るそうだ。
娘にも区役所など行ってもらわないといけないので、申し訳ないけど、ここは一つ協力してもらうしかない。

始めての手続きは、調べていかないと本当に良く分からないものだ。

今日は、用事を足しに母と出かけた。
行きは母と一緒だったので、用事を足しながら、”街”の方面へ向かった。
途中で母と別れて、そのまま”街”のほうへ歩いた。

昔は歩いたら、もっと遠くだったように感じたけど、結構、家から近い。
東京で、新宿駅まで歩くよりも、もっと近い、30分もかかってないかな?(かなり近いよね)

雪が降っていれば別だけど、内観するにも、縮小、拡大するにも、丁度いいと感じたので、帰りも歩いて帰ってきた。

歩きながら、私はどこに居ても、「私は私だ。」「あるがまま」で居ればいい。と感じつつも、、、。

とは、言っても、先日、ジャーちゃんが言っていたように、母に対しては、

「相手の意識に合わせて話なさい。」※言葉を選ぶことも含めて

って、ことだよな~。

なぜ、改めて、こんな事を感じながら歩いたかと言えば、親子と言えど、礼儀も必要だし、節度だって必要だと思う。ただ、どこまで、のラインが掴めないのだ。
で、変なところで幼い頃のトラウマまで出てきたりして。
でも、長年経つことで、お互いに変化してきたのだということを認識していないとな。と内観して感じた。

家に帰ってみると、小さな頃からお世話になっている”おばさん”が来ていた。
もう、殆ど親戚同然で、母の信仰の友(おばさんから勧められて入信した)であり、姉妹のような、私にとっては、もう一人の母のようなものだ。
二人共、年齢より精神的には、話すことは若い。見かけも若々しい。
そういう意味では、教会の行事や、多くの人と接する時間も多いからなんだと思う。

その、おばさんには、私のことで心配かけたり、旅行を母がキャンセルすることになったことを丁寧にお詫びした。

でも、おばさんも息子、娘さんは結婚して本州にいるし、うちの母同様ひとり暮らしをしていたので、両家の子供達(私たち)にとっては、”おばさん”が側にいてくれるから、”安心”というのは、暗黙の了解のようなものだった。

その”おばさん”が、「一人、若い人(?)が帰って来てくれたことで、われわれは、心強いものなんだよ。だから、今後、何かあればたのんだよ。」と言ってくれた。

母は、そういったことは、流れが流れだっただけに、絶対に口には出さないけど、やはり老人の一人暮らしは、心細いものなんだろう。
かと言って、私が東京で、例え一緒に住もうと呼んだとしても、絶対に来ないんだけどもね。

でも、そう言ってくれたおかげで、私の気持ちが”楽”になった。(おばさんにも、伝えたけど)

こっちに来て、なんか始めて以前に、ガーディアンエンジェルGrowthが言っていたことを思い出した。

☆その時→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya
「あなたは、望まれる場所に行きますよ。」
「あなたを求め、愛のマスターを求め、多くの人が来ます。」
「マスターとしての過渡期の独立が来ています。」
「ですから、これからの仕事(お役目)のために、しばらく休憩があるかもし
れません。」


ま、この「望まれる」という意味は、なにも、母やおばさんだけのことではないんだけども。

なんか、自分が帰ってきたことで、確かに母にすると”安心”はあるかも知れないけど、お互いに、一人だった生活から変化するわけだから、私のために食事に気をつかったりと、、、実際にどうなんだろうか?無理してないかな?なんて、こちらにすると、細かいところまで気になって。

一人より、確かに二人で食事するほうが楽しいけどね。
いろんなことが、喜びになってくれればいいな~と思ってさ。

私も、余計なことまで考えてしまったり、、、。でも、結局、私が余計なことを”手放し”ていけば、母も、鏡なんだから、いいんだよね。ってことだ。

感謝はいつも忘れないようにしたいし、出来ることは手伝うし、その辺りのお互いの呼吸も、今日になってようやく少し掴みはじめたかも知れないなー。ふ~~。


母も、どちらかと言えば、”新しいもの好き”なタイプなので、一時は”アロマ”とか興味もったりしてた。おばさんも同様、似たようなところあって、”足裏マッサージ”なんかも好きなので、さっそく、今度、練習のために、”足”を貸してと頼んでおいた。

で、あばさんが明日に、私が帰ってきた”お祝い”に昼にご馳走でも食べに行こうと言ってくれた。
「なんか、”お祝い”って言うのも変だけど、何かにかこつけて、食べに行くのもいいでしょ?」とおちゃめに言った。

なので、明日は、3人で、和食ランチに行ってくる。


先日、こんなことも、ジャーちゃんと話したっけ。
※もし、ダブって書いていたら、ゴメン。

*  *  *

【セント・ジャーメイン】byGraceさん※書き忘れの分

「母がね、勝手に、私宛ての請求書とかを開けてしまうんだ。でも、私は言えないの。それは、不安から、心配から、おきている行動だと思うから。」※昔からそんな所は無頓着だったかも知れないけど。

「ね、ジャーちゃん、これからの時代は、”オープン”になっていくんだよね。テレパシーでお互いが分かるようになったら、隠し事自体がありえなくなるんだもん。だから、私は、母との間も、オープンでいるほうがいいんだよね。」

J:「そのとおり。 隠し事も必要ない。隠されてきたことは、いずれ明らかにされていく。」


私は、ここで、”隠されたことは???”で、あれ?私、まだ母に隠している借金は、、、(汗)あるといえばあるか、、、。それが全部わかっちゃうの?と言う(サポートを受け取ってきた話とか細かい部分の)意味ではなく。(この辺りは、見事に解決(返済)もできる時はくると感じているし。)

たぶん、ジャーちゃんは、私のブログで書いてきたようなことも含め、世界、世の中全体の意味で言ってたのか。と後で思った。

で、、、

昨日、書き忘れていたけど、Gちゃんに先日確認したとき、今後、サロンの内容のことで尋ねた。
「他のアチューメントとか受けたり、ツールを増やす必要ある?」と聞いた。

G:「ジャーちゃん、首をブンブン横に振ってるよ~笑。必要ないみたい。」

「そうか、シンプルにやっていくんだね。」

「で、今の状態でいいんだろうかー?」

G:「マインドにハマらなければ、いいみたいだよ。」

「そこね~、マインドが沢山出てくるときは、やっぱ、”核”もブレてるんだよね。きっと。」


そういえば、先日、ayaちゃんと話していたときに、ハイアーセルフに”核”がブレるってどういう状態なのかを聞いたらしい。

”核”の前には、”中心”という状態があるけど、中心は、小さな円形という感覚があり、”核”になると、それは”点”のいようなものになる。

ayaちゃんが確認したところ、

「実際に”核”がズレる、という事はないのだけど、”核”自体が、分かりやすく言えば、卵のような感じで、中には、卵黄のような部分があるらしい。なので、卵の殻から飛び出すことはないらしいけど、卵の中で、卵黄が動く。その状態が”核”がブレた状態。っていう感じらしいよ。」

と言っていた。なるほどね。

本当に、”核”は、ドンとしているのがわかるのでズレてないのは分かる。(私の感じ方では)

でも、その中で、微妙にブレているのは、とても分かりにくい。殆ど、自分の肉体で認識するのは出来ないけど、自分のマインドの状態とか、ハートの開き具合とか、認識できる事柄を通して、「もしかしてブレてるのかな?」という感じで分かるくらいかな?

もちろん、ひどく肉体も疲れているとか、混乱などしていたら、たちまちブレてしまうということはあるかも知れない。

なので、その辺りも、自分で管理していかなきゃならないんだよね。
例え、ブレても、大きく道がズレることはないだろうけど、”真の自己”とコンタクト取りにくくなってしまうからね。

”核”は、いつブレたのか、いつ納まったのか。って”中心”のときと違って認識しにくいな~。

*  *  *

他にも、書き忘れていることもあるかも知れないけど、思い出したら、またメモのために書いておく。

そういえば、、、、昨夜も瞑想中に寝てしまったんだけど、手のひらに、ビーチボールのようなものがあったかも。

”水晶玉”???

先日が、”魔法の杖”だったので、それで充分。って感じで、何も期待してなかったんだけどな。
残りの古いエネルギーの解放から起こる”冷え”は、軽くなってきたかも。昨夜は、”冷える”までではなかった。

Gちゃんも、引越後でなにかと大変なので、今度、時間のあるときにでも聞いてみよう。

*  *  *

ayaちゃんが、大きく前進?
まだ、詳しくは分からないけど、、、

なんか、とても身近なある人に「気づき」のきっかけがあり、その流れで、自分のスピリチュアルな部分の扉をその人に開いて話したら、、、(受け入れてくれた?)
今まで滞っていた部分がイッキに解放された感じで、ナント、翌日には体重が5Kgも減っていて、顔つきまで変わったとメールが来ていた。

ayaちゃんって、面白いんだよな~。私はダイエットの信念体系を外してからは、めったに体重計には乗らないから分からないけど、ayaちゃんって、チャネリングした後や、エネルギーが入ったりしたら、いつも体重に顕著に現れるんだよ。

太ったとか言っても、それが、脂肪かエネルギーなのか、ホント分からないよね。

私も、食べなくてもプーと太りだしたり、とつぜん痩せたりという時期もあったけど、5Kgって、いったい、どんだけ溜め込んでたものやら。(笑)

とにかく、大きく”解放”したのは間違いないみたい。

全てが、”完璧”だね!!

*  *  *

なんとなく、、、今日の夜は、少し”軽さ”が出てきたかもしれない。
そんな感じ。


全てに感謝!

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?