スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/1/1(土)晴れ[元旦]


富士山イラスト


☆2011年の日の出はこちら↓
☆<JAL>初日の出フライトで「福来い」 富士山越しにご来光

試しに、”うさぎ”のついてるテンプレートに変えてみました。

□ 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます!
今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。


昨夜は、朝方まで眠れず。
じんわり新年を味わってました。

数○年ぶりに「紅白」を観ました。(いいとこどりで)
やはり、音楽は、ダイレクトにエネルギーを伝えるので、
いいですね。
夜中も、結局ずっと歌番組を観てました。

久しぶりにお酒も(100円梅酒200ml)も飲みました。
私には、ちょうどいい。紙パック。(笑)
1年に一回飲むかどうか位だね。
お酒は飲めるかな~と思ったけど、大丈夫みたい。
おいちかった。

「初夢」は、あまり記憶ないけど普通~。

なんだか”夜明け”のような気持ちです。

2010年は私にとって、泣いて笑ってという年だった
だけに、これまでにないような、いろんな思いが出て、
複雑な気持ちだった。

「ミカエル~、良く頑張りましたっ!って言ってよ~」
※”よく頑張りました!”って馴染みのミカエルのフレーズ。

言葉は、返ってこない。

それから間もなく、年が明け、
ふっと、以前の預言カフェでもらったメッセージが浮かんで、
どんな内容だったっけ?っと読みたくなった。

→10/10/6【神聖なタイミング~母から2通目の手紙&娘と預言カフェへ】
(なんか、、頑張りました。って来るんですけども、、、。)
ホントによく頑張りましたね。と主が言われています。

本当によくあなたは続けました。与えられた場所場所において、あなたが、
しっかりと立っていたこと、そして、そこに希望を、、、いつもあなたが見て、
探していた、どのような状況においても、希望を探して、しっかりとそれを掴
んで進んできたことを、私は見てきました。と主が言われています。

ですから、本当に、その事を喜んでますよ。ですから益々私は、あなたのこと
を祝福しますよ。

ですから、あなた自身が、一生懸命にやってきたことが、無駄ではなかったと
いうことを、これから見ます。と主が言われています。

ですから、期待してほしい。と主が言われています。

私は、本当に、あなたの苦労や、また、あなたの勇気を、私は決して忘れませ
んから。と主が言われています。
ですから、その度、その都度、その都度において、私は、本当に、あなたに必
要なものを与え、あなたに対して、祝福を返していく。と主が言われています。


これを、読んだとたん”ドバーっ”と涙があふれてきた。
この時は、まだ、気づかなかったけど、後になって、、、

「あ~、ミカエルの返事だったんだ!”よく頑張りました!!”笑」

ちゃんと聞いてくれていたようだ。


これで、サッパリとまた新たな気持ちで、新年を迎えられる
ことになった。

みなさんは、どのように年越しをしましたか?
たくさん、自分を労ってあげましたか?
私だけではなく、それぞれに超えたものがあったと思うと、

本当に、「よく頑張ったよねっ!」って言いたくなります。

さ~、

国の壁がなくなり、人種の壁もなくなり、みんなが手を取り合って、
たくさんの笑顔と愛で生きることの出来る時まで、

その土台造りで、今年も平和で、穏やかな心を保ちながら、
一歩一歩、進んでいこう~。

皆さんにとって、
より喜びを感じる年でありますように!

2011年 元旦 


□ 現段階の確認

目が冴えて眠れなかったので、過去のこのときの
ブログを見てみた。
→10/2/6【現段階(レベル)の確認】

この時に、書籍「ライトボディの目覚め 」アリエル (著)・タチーレン (著)
からライトボディの各段階の概要のリンクを貼らせてもらっていた。

で、この時は、12段階の中の自分は、第9レベルを完了し第10レベルに向
かっているところかな?と書いていた。
それは、1月にがっつりと、【自我の削ぎ落とし】があった後だったので、
尚更、そう思ったのだけど、第9レベルを読み直すと、昨年中、1年まるまるが、
【第9レベル】だったことがわかった。

ホントに、1年間の出来事そのもの~~。@@;
あの時の読みは、甘かったな~~~!
でも、こうして理解が、より深まった。

「B L E S S E D  B L I S S」さんからの転載なんだけど、

☆ライトボディー覚醒:第09レベル
※下記に、またリンクを貼っておくね!

あなたの変異がライトボディの第9レベルに入ると
翻訳機能が開かれあなたは「音の言語」を理解しはじめます。

それはあなたに影響を与えるというだけでなく
あなたが認識できる何ものかになるのです。
あなたが心の中で作業していたこれらの幾何学形パターンは
脈絡のあるものになります。
それらは言語なのです。
一部の人達は象形文字(ヒエログリフ)とか
モールス信号を体験するかもしれません。

これらはみんな「光の言語」の一種であり、6次元的なものです。
あなたのスピリットはこの言語を使用して、あなたの青写真の6次元構造を
5次元的ライトボディの新たなテンプレートへとシフトさせるのです。
あなたは「神聖さ」を宿しはじめます。

7次元との境界線が活性化されて背中の下方や腰に痛みを引き起こしたり、
骨盤の底部に重さが感じられるかも知れません。

7次元構造がオーバーソウルとの間を調整するためにシフトしているのです。
新たな「アルファ - オメガ構造」があなたの肉体のまわりに生まれ
もっとエネルギーを取り込めるようにします。
あなたのオーバーソウルと7次元的につながることによって
5次元と6次元のエーテル構造が調整され
新たな「アダム・カドモン」の神聖なるイメージを取り入れるようになり
ます。

あなたはその時点で体のシフトを経験するかもしれません。

自分の背が高くなっていたり、細くなっていたり、あるいは太くなって
いたり、さらに羽がはえてきていたりということに気づくかも知れません。
人間のものでないタイプの体を持っていることに気づく場合もあるでしょう。
そして人間でないアイデンティティを
人間のアイデンティティに統合させるようになります。

これはあなたが誰であるかということの
全レベルにおける広大な調整の地点なのです。
あなたは「光の言語」を直接翻訳しあなたが使うどんなモデルにおいても
別の次元にいる自分自身を認識しているのです。
あなたはあらゆるものを相互に結びつけている結晶構造に気づいています。
あなたについて個人的なレベルで
誰がどんなことを言おうとほとんど気にならなくなります。

あなたにとって問題なのはひと息ごと、
ひと足ごとに「いま」スピリットをどう表現するかということなのです。
なぜ他の人が考えていることを気にかける必要があるのでしょうか。
彼らは彼らで目覚めます。
誰もがこれの真っ最中なのです。

覚えていますか?
このプロセスに選択の余地はありません。
あなたがここに転生したということは
変異(ミューテーション)しているということなのです。

~中略~

そうです、ライトボディ第9レベルにシフトしはじめた時、
あなたは多次元性の自己へと大きくパワフルに転換したのです。
あなたは今やこの地球の上に

マスターとしての自分を現実化し体現しつつあります。
私達はあなたがた全員をマスターとして見ています。

だれもがマスターなのです。
あなたは分離の極限状態というものを
マスターするためにこの惑星にやってきました。
上出来です。

みなさん!
今やゲームはあなたという広がりの中で
あなたは本当は誰なのかというものに変換されています。
私達がみなさんを見つめる時、
あなたがたのひとりひとりを、あなたの全存在レベルにおいて知っています。
あなたは自分をこの制限され、隔てられた状態に留めておくのに
どれだけのエネルギーを使っているのかわかりますか?
おびただしい量のエネルギーです。

さて、もう今までのふりをする必要はありません。
すべての拘束は解き放たれました。
あなたに自らの神聖さを顕現(けんげん)することに対する
全面的な許可と十分な支援が用意されたのです。

大体はライトボディ第9レベルのはじめと終わりで
大規模なディセンションが起こります。
あなたは第3・第6・第9レベルで強い価値の見直しに突入しますが
この中で第9レベルがもっとも難関でしょう。

何故ならついに、

あなたが、すべてをスピリットにゆだねはじめる地点だからです。
あなたは、自分が個人レベルでは何のコントロールももっていないことを発見
します。
あなたは常に、自分が聖なる道具であったのだということを理解します。
あなたは、「行動しているスピリット」になります。
あなたのスピリットが、あなたの得るまたは得ない収入を決めるのです。
あなたの仕事がどういう方向にいくか、またはあなたが働くかどうかさえもで
す。
スピリットがすべてデザインしていて、あなたは聖なる道具なのです。

これは自我の崩壊です。
そして目覚めの門をくぐる最後の航海です。
これはもっとも至福に満ちた体験であると同時に最も苦痛のときでもあり得
ます。
あなたがたの多くはこのために今まで数多くの転生を重ねてきたのです。
それでも尚、
あなたがこの門の前に到達した時にはぎょっとさせられるかもしれません。
その門の向こうに存在する至福は言葉では表現できません。
今、私はこの体を通してチャネリングしていますが
ずっとその状態の中に生き続けているのです。

私は決して「根源」と離れることがありません。
私が「根源」なのです。
これはあなたがたひとりひとりへの提案ですが
あらゆるレベルであなたという存在をすべてゆだねるということを意味しま
す。
第9レベルはおのずとゆだねが起こるところであり
ゆだねと至福が生まれるところなのです。

さて自由意志はあるレベルではまったくの現実なのですが
他のレベルでは完璧な幻想(イリュージョン)なのです。
これが地球任務にたずさわる我が友人達が
「幻滅(ディスイリュージョン)」と呼んでいるものです。

最終的にはあなたが考えている「私という自己」を手放すことになるので
これはライトボディプロセスでも極めて重大な部分にあたります。

私達が考えるには
精神体、感情体、スピリット体はまさにスピリットの道具なのです。
それらはそれ自身の意識を持ちません。
自我がコントロールしている分離の幻影の一部なのです。
これは私達の見方であり賛同できなくてもかまいません。
今この時点で、みなさんの大半はライトボディ第9レベルにあり
スピリットがあなたの目覚めの門へと押し出しはじめているところなのです。
あなたはすでに
自分のアイデンティティとその脈絡の溶解を経験しはじめています。

受け入れてください。
それにゆだねるのです。
抵抗は苦しみを生むのみです。
ひと息ごと、ひと足ごとにあなたのスピリットについていってください。

その広大さでここに存在するようにすれば
あなたはまさに必要なところで必要な人と
「今この瞬間」にする必要があることをするようになります。
生存のための恐怖は消え去ります。
もはや重要でなくなるのです。

あなたが本当は誰であり、ここで何をすべきなのか
それを具現化していいくに従ってし
あなたを苛立たせるたくさんの細かな幻影は
まるで取るに足らないものになり現実ではなくなっていきます。
それでもまだ恐怖は浮上してくるかもしれません。
というのもあなたはまだこの世界に生きているからです。
でも今やあなたはこれらのことを脇にのけておけます。

第3・第6・第9レベルでは、
あなたは一般的に同意された現実から脱しはじめます。
そして再びそれにつながろうとすれば自分が苦痛を感じることに気づくでしょ
う。

第7・第8・第9レベルで
あなたは自分がかつて経験したことのない光を放射していることに気づきます。
あなたはとても目がクリアになり他の人達のそれとは違ってきます。
人が歩み寄ってきて「あなたは本当に幸せそうに見える」と言ったりするでし
ょう。

覚えておいてください、
たくさんの人々が「ゆだねてしまう」ことに恐怖を感じているのです。

その人達に言ってあげてください、
「私は躊躇せずスピリットについていく。
私が至福感と楽しさに満たされているのはそのためなの。
あなたも同じようにすることを提案するわ」と。
これが一番簡単に彼らに言ってあげられることです。

~中略~

ライトボディ第9レベルでは
あなたは今まで経験したことのない存在のあり方へと移行していきます。
あなたの真実を体験しあなたの無条件の愛を体験し
あなたの「光」とパワーを体験するのです。
これは「三重炎」と呼ばれるものですべての人のハートの中に存在してい
ます。
これはあらゆる次元と共鳴し合う炎です。
ほとんどの人は普通この要素のどれかひとつが顕著です。

第9レベルの終わりにはあなたはディセンションを始めます。
たいていは極めて大規模なものです。
すべてのエゴの降服を通り抜け、
このディセンションはとてつもない変異をもたらします。
あなたは実際に光を放射しはじめるかもしれません。


-----------------------------

で、昨夜、yoham(私の神)にダウジングで、

「この第9レベルの終わりで大規模なディセンションが起こります。
 って、それは11月に終わったってことだよね?」って聞いたら、

「Yes」って元気に振ってくれたから、

思わず、「ばんざ~い!!」ってしたよ!

ホント、書いてあるとおりだったのには、驚いた!@@

よければ、参考に。↓※携帯でもOKのはず
☆ライトボディー覚醒:第12レベル
☆ライトボディー覚醒:第11レベル
☆ライトボディー覚醒:第10レベル
☆ライトボディー覚醒:第09レベル
☆ライトボディー覚醒:第08レベル
☆ライトボディー覚醒:第07レベル
☆ライトボディー覚醒:第06レベル
☆ライトボディー覚醒:第05レベル
☆ライトボディー覚醒:第04レベル
☆ライトボディー覚醒:第03レベル
☆ライトボディー覚醒:第02レベル
☆ライトボディー覚醒:第01レベル

*  *  *

今日は、Gちゃんと電話で話すことになり、今は、詳しいことは書かないけど、
また話の流れで、ジャーちゃんの代わりに、新年早々、Gちゃんの尻に”ケリ”
を入れることになった。(爆)(物理的には、ムリだが、、)
※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

天界から「言ってやってくれよ~!」みたいな感じで。
Gちゃんも分かってる事なんだけど、もうちょっと深く気づく
必要があっただけなんだ。

でも、たくさん爆笑する時間でもあり、おかげで楽しい元旦を過ご
すことが出来た。

ほんと、いっぱい笑ったから、またすっごく軽くなった!


この話は、またGちゃんに聞いてタイミングがあれば、その時に。

でもGちゃんも、真の自己に、

「よく頑張りました!」って言って欲しいって言ってた。(爆)

Gちゃんは、ちゃんと会話できるんだから、やることやれば、
言ってもらえるさ。と話した。

いかに、真の自己に委ねるか、無意識の抵抗に、いかに引き込まれ
ないようにするか。
それは、やっぱり「自分次第」。

でも、勇気をだして、行動すれば、なんでも与えたい真の自己がいる。

”豊かさ”は、すでにそこにあることに気づくはず。

これは、Gちゃんだけではなく、みんな通る道。
Gちゃんも気づいてくれたんで、さっそく行動すると思うよ。
行動してなくても、私がチェック入れるし~(笑)


昨年は、激しいプロセスを通った方も少なくないでしょう。

では、改めて、私が代わってっ。(笑)

「あなたは1年間、本当によく頑張りましたっ!!」
(ウザかったら、スルーして!爆)

さあ、新たな年の始まりです。
新しいメッセージが届いていましたよー。

*  *  *


【転載】2011年 - 結束の年 ~クツミ へ

スポンサーサイト
【2011年:夜明けのような始まり】から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
2011 – A Year of Unity
A message from Kuthumi Channeled by Lynette Leckie-Clark
9 December 2010, Posted 31December 2010

http://spiritlibrary.com/kuthumi-school-of-wisdom/2011-a-year-of-unity


「2011年 ― 結束の年」 ~クツミ


私、クツミは、平和、神と全てなるものの栄光の中へとあなた方を迎え入れます。

私はこの者(チャネラ―のLynette)に、あなた方の来年2011年についての洞察
をシェアするように、と言われました。

2011年は、人類にとって大きなスピリチュアルな発達の年となります。さらに
たくさんのソウルたちが、自身の高次の目的に目覚め、自身のソウルの智恵を思い
出すでしょう。
波動が上がるにつれて、スピリットのヴェールも上がります。あなた方がさらに高
い光、さらなる自覚で振動すればするほど、ヴェールは薄くなっていき、ソウルの
光の中で、全てのものとひとつとなって漂い始める基点に達するのです。宇宙の波
動とともに、地球とそこに在るソウルたちとともに。あなた方はソースである神、
全てなるものの波動で漂います。そう在り、そうなるでしょう。


☆ 世界金融システム

あなた方の2010年は、外側の変容を通してさらなる目覚めの準備となるたくさ
んの触媒をもたらしました。あなた方が金融システムとして知るもの全体は変化す
るでしょう。これは貪欲さとパワーによってもたらされた変化です。ですが私たち
はそれを知りながら、この状況を高次の目的へと、あなた方のソウルメモリーがも
う一度目覚めるにつれて、あなた方が求める物質レベルを超えた平和へと変えてい
きます。

あなた方に必要なものは、あなた方の内側に在ることに気づいてください。それは
あなた方の外側に在るものではありません。そしてそう在ったことはありません。
大きなビジネスの崩壊に対する戦いが強烈さを増すにつれて、公平さと平和が叫ば
れるでしょう。多くの国そして人種は団結します。町に住む人々も団結するでしょ
う。
これがあなた方の強さです。広範囲な意味でのファミリーの強さです。
友よ、これが、あなた方の勝利へと導くのです。崩壊の上に勝利と、地球の変化が
やってきます。皆が集い、穀物、庭、知識をシェアする時です。今までになくお互
いに助け合ってください。分離の時は終わります。強くない基盤の全ては崩れるで
しょう。


☆ 播いた種を刈り取る

これまでに、ご自分の人生の中にどんな種を播きましたか?オープンハートで自由
に他人を助けてきましたか?それとも、最も小さなレベルのものでさえ、他人への
アシスタンスを渋ってきましたか?あなたのハートは何をあなたに告げますか?今、
あなたの人生はどんなふうですか?

あなたの未来を決定するのは、あなたの行動によってのみです。これは今年、とて
も明らかなことと言えるでしょう。
内側と外側の2つのレベルがあることを忘れないでください。
内側は、あなたのハート、あなたの神/ソースとのリレーションシップです。
あなたの内側は平和ですか?あなたは創造の不思議さと美しさを見ますか?あなた
は自分自身を尊重し、それゆえに他人も尊重しますか?
これらはあなたがご自身に行う大切な質問です。今すぐに、ご自分に質問するため
の時間を取ることを強くお勧めします。

何が内側に含まれているかが、外側に投影されます。
もしあなたがご自分自身を尊重できないのであれば、どうやってあなたは他人を尊
重できますか?あなたが欠乏の恐れの中に生きている時に、どうやってあなたはシ
ェアを出来ますか?

いくらかの方々にとってこの恐れはとても大きく、ネガティブなイメージがあなた
を縛っていることもあるでしょう。そうです、イメージなのです。あなたが恐れる
ことは、まだ起こってはいないのです。あなたは未来を恐れているのです。未来は
あなたのイマジネーションの中に創造されるのです。

なぜあなたはこのようなマインドのイメージをするのに、それほどエネルギーを使
うのですか?それは無駄なエネルギーです。

私がこの伝達者(チャネラーのLynette)を通して教えてきた全ては、この時期のた
めの準備です。目覚めのための準備をして、あなた方それぞれが、ご自分の進化の
プロセスを成功するための高次のステップを取らなければなりません。


☆ ユニティ(結束)

2011年は、あなた方のマインドとハートが完全に目覚める年です。あなた方の
恐れと、そうなるかもしれないし、そうならないかもしれないとイメージすること
を全て一掃する年です。

2011年は誕生の時です。新しい意識の誕生の時です。新しい考え方の時です。

幸せな未来にフォーカスする時です。ご自分の人生をシンプルにする時です。疑い
、散らかり、期限切れの感情を手放してください。
そうです、あなた方の食べ物のほとんどは“消費期限”がありますよね?あなた方
の古い感情の痛みや憤慨にも“消費期限がある、とお伝えしましょう。

その最後の日は2010年の12月です!


☆ 消費期限

ですから、古い痛みの記憶を捨て去る時です。今は“記憶”となっているものを。
それらを捨てる時です。あなたのエモ―ショナル体のクローゼットをきれいにする時
です。手放す時です。自由になってください。それらは、その“消費期限”を過ぎま
した。

友よ、これらのことを完了した時、あなたは、再び生まれるように感じるでしょう。
座っご自分に質問してください。
あなたの内側は平和ですか?あなたは全ての創造物の美しさを見ることが出来ますか?
あなたのハートは“オープン”なハートですか?
あなたが正直にご自分自身をご覧になり、ご自分の感情的なクローゼットを完全にき
れいにする時、あなたは再び誕生します。
光の中に、自由の中に、再誕生します。私がこの者(チャネラーのLynette)に与え
た瞑想とともに、あなたが瞑想をすることをお薦めします。それは、あなたがこのプロ
セスを完了するのを助けるでしょう。


☆ 基点となるポイント

基点となるポイントが、あなた方を待っています。あなた方それぞれを。
自由と新しい平和的な自信の中で、外側の状況がどんなものであったとしても、あな
た方は互いに団結します。
私がお話ししているこの全てを、あなた方はご自分の内側に見ます。誰もあなたから
取ることができません。誰も、です。これは真実です。
この基点となるポイントから、あなた方は新しいものを創造し始めます。あなた方は
新しい光の自覚へ、ご自身の存在を誕生させるのです。光はあなたとともに、あなた
のソウルの中に共に在ります。
あなたが死に至る時には、あなたの肉体は地球の領域にとどまり、あなたのソウルは
ソウルの領域の高次の次元へと旅をします。

あなた方が内側に構築してきた光は、あなたがあちら側にいく時にあなたをアシスト
し、あなたのソウル・エッセンスが残るようにします。物質界にあった全てはバラバ
ラになります。あなたがご自分の成功を計っていた物はバラバラになります。あなた
があちら側に行く時には、そのひとつも持っていくことができません。それはソウル
の体験の記憶として残るでしょう。ですが光、高次の認識、全ての愛は、ソウルの領
域へとあなたとともに旅をします。
そしてそこで、あなたは偉大なセレブレーションに参加します。あなたが新しい人類
のユニティの中に成功のうちに誕生する、転生の成功のセレブレーションに。


☆ ユニティ(結束)の年

私は、あなた方が2011年に光の中にしっかりと立ち続けるように強く促したいと
思います。全てのネガティブな甲冑を放ってください。光の中に、自覚してしっかり
と立ってください。このようにして、あなた方は強さの中で、心地よさの中で、似た
ような自覚を持つ他の人々と自信を持って結束することが出来ます。

地球もまた、たくさんの変化を経験し、たくさんのサイクルを完了していきます。地
震や火山噴火も起こるでしょう。そして、水の年、たくさんの水の年となるでしょう。
たくさんの場所で、水位がかなり上がるでしょう。地球の流体が変位するでしょう。
私は、2011年は人類にとってのユニティ(結束)の年であるとお伝えしましょう。
あなた方の完全な未来への未来となる年です。


マスター・クツミ

Copyright©2010 Rev, Lynette Leckie-Clark – All rights reserved.
このメッセージを友人にシェアすることは大歓迎ですが、どんな形でも販売はなさら
ないでください。


-sesameさん訳

*  *  *

【転載】2011年1月のアカシックレコード へ 

☆本日↓2010/12/1(土)の始めはこちらから。
【2011年:夜明けのような始まり】
【転載】2011年 ― 結束の年 ~クツミ


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
A Channeling from the Akashic Records of January 2011
Channeler: Jen Eramith MA

http://www.akashictransformations.net/mc/page.do?sitePageId=53332

「2011年1月のアカシックレコード」


☆ 2011年1月に、私たちはどんなエネルギーと体験を期待することが出来
 ますか?


今月は、惑星地球上にさらなる光が準備されています。物事が前進する感覚があり、
あなた方がワークするために、物事がオープンに準備されています。あなた方が物
事の神秘の中で迷子になったり、重圧を感じる必要が無い月です。
今月がどんな月かを言い表すイメージは、海洋の波の上をサーフィンするようなも
のと言えるでしょう。あなた方はサーファーで、このエネルギーは膨らみ、あなた
方を持ち上げます。

サーフィンというスポーツと同じように、時には、あなた方は水浸しになることも
あるでしょう。ひっくり返ったり、投げ出されたりすることもあるでしょう。
ですが、今月は、多くの方が物事の頂上でバランスを取ることが可能な月です。今
月は、いつもよりも大きな図を見ることや、物事を成し遂げることが可能になりま
す――そしてあなたが望む方向へとご自分の人生が動いていくように感じるでしょ
う。物事が好都合な方向に行かない時でさえも、今月は、いつもの月よりもご自分
自身を操縦する大きな能力を持つでしょう。

今月は、あなたの力を失わせるようなどんなものも許さないでください;あなたが
圧倒されるように感じる物事を受け入れないでください。それらの上に立ったり、
それらから出る方法を見つけてください。前進して、何か違ったことをおこなって
ください。
今月は荒波にもまれる月ではありません;麻痺したように感じる時ではありません。
もし何かがうまくいかず、その上に立ったり、そこから立ち去る方法が見つけられ
なかったとしても、新しい答えを探してください。何か違うことをおこなってくだ
さい。

今月は、光、そして目に見える状態visibilityの月です。今月は、秘密やごまかし
のためのスペースがあまりありません。これは、あなた方が今月大きな秘密が暴か
れるのを見る可能性がある、ということを意味します。あなた方は、違ったグルー
プ、オーガナイゼーション、協会などが長い間隠してきた秘密がニュースで明らか
になるのを見ることもあるかもしれません。
スキャンダルに対する準備をして、このようなスキャンダルのストーリーの中のド
ラマや恐れの中へと入り込まないようにしてください。
そうではなくて、ついに真実が光の中に現わされた、という安堵の感覚を感じるこ
とをご自身に許してください ―― ついにあなた方はそれを見て、前進すること
が出来るのです。ドラマの中に陥らないでください。鍋をかき回したい人々や、ト
ラブルを起こしたい人に構わないでください。ごまかしに困惑しないでください。
光の中へと踏み出し、物事をあるがままに捉え、それと取り組み前進する方法を見
つけてください。


☆ 今月のエネルギーとワークするのに、他にどんなことができますか?

今月、物事が困難な時にあなた方が使うことが出来る重要なマントラは、自分自身に
ブラシをかけて、もう一度試す、ということです。
あなたが転んだ時、あなたが失敗をした時、あなたが何をするかが分からない時――
立ち上がり、回復して、新しいバランスを得て、そして、もう一度最初から始める方
法を探すのです。
もう一度試す、は今月素晴らしいマントラとなります。なぜなら、サーフィンのよう
にあなた方は時に落ちることもあるからです。いつでも他の波があります。今月はた
くさんのエネルギーが準備されていますので、あなたがチャンスを見逃したり、選択
が無くなることを不安に感じる必要はないのです。いつでもあなたが本当に欲しいと
願うことを達成する新しい方法があります。
今月は、あなたが立ちあがって、気を取り直して、新しいバランスを見つければ、新
しい道、新しいリソース、新しいアプローチが意外と早くやってくるでしょう。もう
一度試してください。

それが、他人からやってくるであろうドラマや恐れを避けることの他に、今月あなた
方が行うことが出来る最も重要なこととなるでしょう。ゴシップや陰謀の周りに捕ら
われていないでください。
そうではなく、光へ向かって踏み出してください、あなたが心地よく感じる物事が起
こっているあなたの人生の部分へと踏み出してください。今月そこにあなたの注意を
向けてください。他の物事は次第に分類されていきます。


☆ その他に2011年1月についてキーパーたちが告げることはありますか?

現在は惑星地球上において、とても強烈でありながらも、たくさんの希望に満ちて
いる時です。たくさんの物事が起こっており、あなた方はみなたくさんのチャレンジ
がありますが、誰もが今までになく強くなっています。皆それぞれに、今までになく
たくさんのリソースが準備されています。
重圧を感じる時に、失敗するとイメージしないでください。重圧を感じるというのは、
あなたが何か大きな、何か新しい、そして何かあなたがいつも欲していたものの中に
一歩踏み込んだことのサインです。

ご自分を信頼して、ご自分のリソースを当てにしてください。ご自分の直感を聴くた
めの静かな時間を取ってください。友人や愛する人々に手を伸ばしてください。ご自
分の体のための良いケアをして、あなたの成功をセットするためにあなたのリソース
の全てを使ってください。

1月4日は、おそらく多くの方に真のチャレンジの感覚をもたらすでしょう。あなた
がその日に落ちることを許さないでください。もしあなたが落ちたら――バラバラに
なるのではなく、拾い上げて、もう一度試してください。1月4日に注意を向けてい
ると、ほとんどの方々はこの日にやってきたチャレンジが何であったとしても、それ
があなたのところに今月に限らず今後も継続してやってくるチャレンジであることを
発見するでしょう。この日は、何がやって来るかのプレビューの機会となり、そして
チャレンジを処理し始める日となるかもしれません。
あなた方は1月4日にパーフェクトにチャレンジに返答するのではなく、それは何か
を試して、うまくいくかを見て、そして何がうまくいって何がうまくいかないかの情
報を集める機会です。それが1月4日を使う良い方法です。

それ以外は、今月はほとんど優しく拡張する、波立つエネルギーです。あなた方みな
さんが、今月はご自分のリズムでアップダウンしますので、波がやって来た時には、
ただそれらに乗るようにしてください。


Copyright©Akashic Transformations 2005-2008 All rights reserved.

このアカシックレコードからのマンスリー・メッセージ・プレビューは、Jen Eramith,
M.A.によるものであり、本文の内容全部を含んでいること、著者に関することが表示
されていることでご自由に転載することが出来ます 
http://www.akashictransformations.com


-sesameさん訳

*  *  *

翻訳にも感謝。
全てに感謝!



☆My Blog-2010年【目次】-13(10-12月) から


*  *  *

いよいよ、2011年。
1月11日に”アンドロメダ銀河”が、今後新しいガイドになっていくことが分かった。

それから、次のステージに向けて、ワーク、レッスンが始まっていった。

次の新天地は、北海道の実家だった。

瞑想ワークを行ううちに、【錬金術】が自分の中から現れるようになった。
セント・ジャーメインに確認しながら進む。

新天地での新たな活動に向けてホームページをリニューアルし、今後の準備に備える。



2011/1

【2011年:夜明けのような始まり】
【転載】2011年 - 結束の年 ~クツミ
【転載】2011年1月のアカシックレコード
☆My Blog-2011年【目次】-14(1-3月)
【転載】歴史の終わり(1) ~クライオン
【転載】2011年の決意 ~大天使ガブリエル
【転載】2011年1月:ニューアース・エネルギー
【転載】歴史の終わり(2) ~クライオン
【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(1)
【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(2)
【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(3)
【ひとりごと:今の状況&Gちゃんのチャネラーデビュー】
【転載】ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011年1月9-16日
【転載】歴史の終わり(3) ~クライオン
【転載】ソアラ・サーフリポート for 2011 (1)
【転載】ソアラ・サーフリポート for 2011 (2)
【2011年1月11日:娘との待ち合わせ】
【2011年1月11日:娘の軌跡】
【2011年1月11日:祝賀のメッセージby Graceさん 】
【新しいガイド:アンドロメダ銀河からコンタクトBy Graceさん 】
【ひとりごと:今の状況&転載メッセージ】
【転載】ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011年1月16-23日
【ひとりごと:チャネリングレッスン[5日目]】byGraceさん
【ひとりごと:チャネリング出来た!![6日目]】
【ゼロ0地点=無限である~最終のテストの日①】
【ゼロ0地点=無限である~最終のテストの日②】
【ひとりごと:今日の出来事】
【二元性を完全に手放すこと】byGraceさん
【二元性を完全に手放せた~yohamの声】byGraceさん
【転載】ダイアモンド・ゴッド・ライトをアンカーする
【転載】ウルフ・ムーン/レオパード・ム―ン、そして垂直の現実の中に生きる
【全体、全てを理解できるためのレッスン】byGraceさん
【レッスンの続き&ジャーちゃんにQ&A①】byGraceさん
【レッスンの続き&ジャーちゃんにQ&A②】byGraceさん
【ひとりごと:今の状況&レッスンの成果?】
【驚き!!思いがけない展開 ~次の新天地】byGraceさん
【引越:何もわからないままの準備】byGraceさん
【ワークのまとめ&マヤ暦第8~第9サイクルのレベルに向かって】
【まとめの確認&その他もろもろ:大天使ミカエル】byGraceさん
【Gちゃんの展開:全体像&誕生会&アトピーの対処法】byGraceさん


2011/2

【転載】2月のアカシックレッコード
【引越準備&今日はナストの日~発見:新ツール】byGraceさん
【転載】ハートチャクラと胸
【Gちゃんのお試し&レッスン&いきなり就活】byGraceさん
【Gちゃんの試練&”就活”の結果&チャネリングレッスン】byGraceさん
【転載】「癒すため? それとも 癒すためではない?」~聖ジャーメイン
【チャネリング&就活の確認 &意外な情報】byGraceさん
【ひとりごと&新転地:引越準備&就活】
【Gちゃんのプロセス&yohamの大きさと愛&今の状況】
お泊り&【転載】「ライトボディ アセンションの第11段階目」
【転載】次元上昇のすすめ ~セント・ジャーメイン
【転載】神の創造か、それともあなたの創造か?~セント・ジャーメイン
【ひとりごと:流星・銀河の滝&上の娘の引越決定?】
【エネルギーの流れ&ワークの経過】byGraceさん
【リフレクソロジーを始める意味】byGraceさん
【今の状況&ワークのこと&過去の転載から役割・段階について】byGraceさん 
【転載】ギアーに油を注ぐ&ひとりごと 
【高次のエネルギーを感じることと錬金術の繋がり】byGraceさん 
【時間の幻想&瞑想の確認】By ayaちゃん
【友、饒速日命を思い出す&確認(ワーク、親のカルマなど)】byGraceさん
【北海道上陸~新しく生まれ変わる場所】byGraceさん
【引越後:魔法の杖の出現&ある意味、修行中】byGraceさん
【馴染んできた&水晶玉?&ayaちゃん解放】byGraceさん 


2011/3

【ランチ&揺れる炎?】&【転載】2011年の予測など~ブルーレイ
【転載】メタトロン:何故地球は揺れているのか?
【転載】聖母マリア:聖母マリアからのメッセージ
【転載】3月のアカシックレコード
【ワーク&錬金術&腰の痛みなどの確認】byGraceさん
【ネット再開&数日間の出来事と錬金術などの確認①】byGraceさん
【ネット再開&数日間の出来事と錬金術などの確認②】byGraceさん
【新たな可能性:スクールを始める?&やっぱり完璧】byGraceさん
第9サイクルの開始&【転載】新しい地球の居住者:上がりなさい!
【ひとりごと:出来事&新HP作り&瞑想ワーク】
【2011/3/11:大建て替えの始まり&確認&CNN】byGraceさん
【ひとりごと:アンドロメダ銀河&世界から賛辞】byGraceさん
【転載】自然災害について ~アセンデットマスター
【転載】統一意識の波 ~大天使メタトロン
【転載】天使からの今日のメッセージ
【転載】日出る国の民たちへのメッセージ
【転載】原発が泣いている&原発に愛と感謝を送りましょう!
【ひとりごと:原発に愛を送る&最近の確認】byGraceさん
【転載】メルキセデク:2011年3月15日から22日
【転載】コモン-ユニティの法則、スターゲート64-70
【転載】日本:希望のメッセージ ~クライオン
【満月:終わりと始まり&今朝の錬金術】byGraceさん
【転載】大天使メタトロン:強力な満月の昼夜平分時
【春分の日:HPに魂を吹き込むこと】byGraceさん
【転載】AAマイケルの特別メッセージ
【放射能の影響/レイキなどについて】byGraceさん

*  *  *

☆My Blog-2011年【目次】-15(4-6月) へ

2011/1/4(火)[新月/日食]



[mixi]Arrived Energy On Earthより

歴史の終わり(1)
チャネラー:リー・キャロルとクライオン 

  
2010年12月20日  ワシントン州シアトルにて
http://lightworkers.org/channeling/121363/kryon-end-history

[全てのチャネリングのページ上部には、ライブ・チャネリングを筆記したものだという注意書きがありますが、これは印刷物にするためにクラリオンによって「書き加えられた」ものです。これはごく普通のことで、ライブの音声版は拡大全体版のほんのさわりだという意味です。時間的制約と、聞く・読むとの違いを考慮するために、時に音声版は拡大版の「種」に過ぎないこともあります。これからご覧に入れる「どのように人類の歴史は変化しつつあるか」という非常に広大なチャネリングにおいても同様です。クラリオンはライブ版を少なくとも2割増しにしました。ですからライブ・チャネリングと文字版が同じだとお考えなら、それは違います!両方やるのは面白いですよ。そこで、クラリオンによる、とても情報に富んだ、私たちが将来直面することについてのメッセージ・・歴史家だけにはっきり見えているもの・・をお楽しみください。私たちがずっと待ち望んできたもの、つまり人類の統合についてのメッセージです。]


親愛なる皆さん、ごきげんよう。

毎回言いますが、私はマグネティック・サービスのクライオンです。マグネティック(磁力的)と言うのは多次元的という意味で、地球においては磁力がまだ誤解されているからです。理解されていない、というのと、誤解されているのは違います。私の働きは、私自身と同様に皆さんの現実にとって画期的なもので、毎日の生活に絶えず影響しているのです。私は皆さんにとって画期的な方法で役に立ち、一方でスピリットと同じくらい簡単に手に入るのです。

しばらくリラックスしましょう。今日のメッセージは多面的で力があります。歴史に関する話ですが、今日お話しする言葉を越えて、読むべきことがたくさんあるでしょう。私はこの部屋にいる人たちだけでなく、それ以上の聴衆に向けて話をします。現在聞いたり読んだりしている人たちがたくさんいます。ページの上に注がれている目、ここで聞いている耳がどれほど多いか分かっています。ここに百人ほどの人がいらっしゃいますが、何千人もの人が聞いています。私にとって、その人達は今、聞いています。私にとって、今読んでいます。

今日のメッセージは「歴史の終わり」と名づけますが、この世の終わりの話ではありません。直線状に歴史を捉えるか、量子的に捉えるかです。このタイトルを直線状に捉えれば、時間の終わりのように聞こえますから皆さんは恐怖におののくでしょう。量子的にタイトルを解釈すれば、歴史的エネルギーの終焉だと我々は言っているわけです。地球には変化が起きており、そのことについては、メッセージの最後に戻って来ます。この話を正確かつ的確にすると、一部の人を怒らせてしまうかもしれません。そういう方は特定の考え方を教えられ、それが染みこんでいますから。そこで、私の話を聞いても辛抱して、私と一緒になっていて下さい。

歴史的な時間を動きまわる際にイメージを持ちやすくするために、昔へ戻り、説明を加えます。一神教の父、アブラハムの時代にさかのぼります。アブラハムは、歴史上皆さんが現代の精神的信仰と呼ぶものの始まりです。もちろん、彼の前にもたくさんいました。皆さんの中にはレムリアの人もいますから、私の言う意味がおわかりでしょう。しかし、アブラハムは地球上の主要な宗教の父なのです。そこで何が起きたのか、その歴史を説明しますから、注意深く聞いてください。


ユダヤ人の父アブラハム

現代ではイラクの一部に属するウルに生まれたアブラハム(アブラム)と、全員がサラの子ではありませんがその息子たちに敬意を表します。私はイシュマエルについて話したい。アブラハムはユダヤ人・・偉大なユダヤの預言者です。イシュマエルはその息子です。イシュマエルがユダヤ人ではなかったとは言えないはずで、今にいたるまでそれは続いています。イシュマエルはヘブロンで生まれました。ですから、彼はイスラエル人でもあったのです。イシュマエルはユダヤ人です。

ここで反論したい方もいるでしょう。ユダヤの家系は人が(母系で)決める物ですから。しかしスピリットはDNAとアカシックレコードの家系で決めますから、スピリチュアルにはイシュマエルはユダヤ人です。彼はユダヤの家系の一部になるために生まれたのです。

彼は早くから政治的な理由で、ユダヤの人たちからも疎んじられました。その後イシュマエルは全てのアラブ人の祖・・アラビアの父になったのです。ですから、アラブ人はユダヤの血を持ち、それはアブラハムから続いている、と言えます。しかし早い時代には、ユダヤ人はイシュマエルを放逐しました。ですから一人の神と一神教だと言っても、そして神の愛と神による統合という原則を持っていたとしても、分裂があったのです。真実は偽りと混ざり合ったので、現代に至っても、山上の神殿でいけにえにされかかったのは、イサクではなく、イシュマエルだと言う人間は何十億人もいるでしょう。彼らはまた、イシュマエルはユダヤ人ではない、と主張するでしょう。

ではここでの真実は?人間は統合するように作られていない。当時からの地球の古いエネルギーでは、そして皆さんが生まれた時でもまだ、皆さんに降り注いだエネルギーは、統合せよと言うものではなく、分離するためのものでした。それゆえに我々はそれを古いエネルギーと呼ぶのです。もちろん、昔も立派な考え方をする男性や女性がいましたが、分断して隔てるものは古いエネルギーであり、実際には何百万人ものの「全員がユダヤ人」の間に憎しみによる分断を作ったのも、古いエネルギーなのです。


マホメッドによる美しい統合のメッセージ

預言者マホメッドについてお話しましょう。モマホメッドはイシュマエルの家系の者で、イシュマエルはアブラハムの子孫です。ですから、マホメッドはユダヤの血を持つのですが、それは血統であって、必ずしも文化のことではありません。しかしアカシック家系はアブラハムが源流です。(アブラハムはコーランによると、イスラム教の祖です)。

マホメッドは一度ならず、天使との美しい遭遇を経験しました。その当時天使たちは人間に対し、基本の3次元的な方法で話しました。しかし、当時の天使が人間に話した時、その人間がユダヤの血統だったと知っている人はどれほどいるでしょう。マホメッド、モーセ、イエス、アブラハムと同様に。これは歴史の組成の一部であり、ユダヤの血統が人類の中心的アカーシアに重要性を持つようになった始まりです。以前お話したように、「ユダヤの進むように地球も進む」ということです。確かに、ここには重要な要素がありますが、それはまもなく変化することになります。私たちの目から見ると、「ユダヤ人」は中東にいる人たちのことだからです。

マホメッドが天使から受けた情報は「アラブ人を統合し、彼らにイスラエルの神を与えなさい」というものでした。そしてマホメッドはそれを実行しました!彼のもらった情報は美しく、彼の弟子たちによって、後に書き留められました。内容は、信じがたいほどの神の愛と、人間の統合についてでした。予言者マホメッドは分離主義者ではなく、統合主義者だったのです。

マホメッドのはるか昔、イエスが登場しました・・ユダヤ人イエスです。かれは現在、皆さんが呼ぶところのキリスト教の責任者となりました。彼の弟子たちは皆ユダヤ人でした。岩、すなわち漁師ペテロ(石・岩を意味する)はキリスト教会を始めましたが、彼はユダヤ人でした。ここには統合があるのを、思い出して下さい。親愛なる皆さん、DNAの12層にはヘブライ語の名前が憑いていますが、それには理由があるのでしょう。確かにそれはマスターたちや血統への敬意なのでしょう。そこにはマホメッド、イシュマエル、イサク、アブラハム、イエスも含まれています。彼らは皆、元のスピリチュアルな言語、ヘブライ語の一部だったのです。

皆さんは「でも、シュメール人もいたし、それ以前にはレムリア人もいた。サンスクリット語やタミル語、他にも年代の古い言語がたくさんあったはずだ」と言うかもれません。確かにそうですが、私たちは現代の言語の話をしているのです・・皆さんが話すことができ、力があり、地球上を歩いたマスターたちの純粋な子孫達によって、今日話されている言葉のことを言っているのです。

それなら人類はそれをどうしてしまったのでしょう。ユダヤのマスター達による聖なる情報はどこへ行ってしまったのでしょう。お互いに戦う事になってしまったのです。人間はものを分断しますから。人はものをくっつけることはしないのです。ここに一人の美しい神が全ての創造者として存在し、非常に多くの人がそれを信じているのにも関わらず、神が何と言ったか、どの預言者が最高か、どの集団が神の御心にかなうか、などのイデオロギーをめぐってお互いに争っています。これは古代からの歴史で何千年もの間続いていますが、全く正確に古いエネルギーの性質を表しています。


-すいれんさん訳
《すいれんさんよりコメント》
長いので、いくつかに分けてアップします。

最初は中東のことや旧約聖書の話なので馴染みのない方もいらっしゃると思いますが、後半は現代と未来の話になります。

続きは、こちら→ 11/1/6【転載】歴史の終わり(2) ~クライオン




☆本日↓2011/1/4(火)の始めはこちらから。
【転載】【転載】歴史の終わり(1) ~クライオン



[mixi]Arrived Energy On Earthより

Resolution for 2011 - Remember to Honor Divine Timing
2 January 2011
Channeler: Shanta Gabriel

http://spiritlibrary.com/shanta-gabriel/resolution-for-2011-remember-to-honor-divine-timing

「2011年の決意 - ディヴァイン・タイミングを尊重することを思い出す」-
大天使ガブリエル


あなたは、ご自分の人生の中に何か起こるのを待ち望んでいると感じますか?あなたは何を待っているのですか、あなたが待っている間の心構えはどんなふうですか?
とてもたくさんの方が、待つプロセスの中に在るように見えます:完璧な友人、新しい仕事、体重を減らす、新しい家、物質的な形にする、あなたのソウルの目的を顕現する、エンライトメントに到達する、等。
それはみな未来へと拡張しており、あなたが“今”の瞬間にポジティブなフォーカスをするまで、それが明らかになったり顕現されることはありません。
ポジティブな可能性のパワーの中に生きることが、エンパワーされた創造的エネルギーの大きな流れがあなたの中を流れてワークすることを許すマインドのドアウェイをオープンにするのです。
そしてその全ては、ディヴァイン・タイミング(神聖なるタイミング)と呼ばれるプロセスの一部です。

森の中を流れる廻りくねった小川に注意を向けてみてください。乾燥した時期には、葉っぱや小さなごみ、かけらなどが、古いルートに沿って小さな水の滴りが流れているのを見にくくします。ですが、時には地下かもしれませんが、流れはいつでもそこにあります。
そして雨がやってきて、空から水が豪雨として降り注ぎ、小川の川底まで水が押し寄せ流れていき、全てのゴミやかけらは洗い流されます。流れは近くの岸で洪水となり、ダメージを与えることもあるでしょう。

創造的エネルギーは、嵐の後の滝の水のようなものとしてあなたのところにやってきます。
あなたの人生には、干ばつの中にいるように感じたり、不毛な平坦さがあなたの意識に充満するように感じる時もあるでしょう。そして創造的な喜びの流れがとても強くなる時もあります。あなた方は皆、それを重圧を感じることなく、生産的に使うことが出来るのです。
あなたのマインドから今までの古いごみやかけらをクリヤーにして、新しい道をオープンにして、あなたの意図とゴールとともに新しいバウンダリーをセットして、この神聖なるエネルギーの流れのための通路を創るのには、どれほどのエンパワーが必要なのでしょうか。それは、雨が再びやって来る時に、あなたが、水が流れるための道を創るようなものです。


☆ ディヴァイン・タイミング

ディヴァイン・タイミングを尊重する時、あなた方は創造的エネルギーのパワーに重要な特徴があることに気づきます。あなた方は、そこにはそれ自身の休息と流れの時期があることを見るのです。
あなたが停滞期でなにもうまくいかないように思える時は、休息と静けさのプラクティスの時なのです。
この休息期の間に、あなたは勢いを集めて、正しい時が来た時にエネルギーが流れるための通路を創るのです。
新しい可能性を探求し、あなたのマインドとハートが共に働き始めるのに任せるのに良い時です。
ご自分のソウルの目的と整列することで、喜びと調和をご自分に与えるパワフルな意図をセットする時です。
あなたがもういらない物すべてを、クローゼットや引き出しからきれいに片づけるのにとても良い時です。
内にあるが如く外にもある;上にあるが如く、下にもある;全ての古い格言は、創造的な流れと停滞状態の間のスペースに当てはまります。

ディヴァイン・タイミングが働いている時はいつでも、自己修養と忍耐が必要とされます。これらは、特に西洋で生まれたソウルたちにとっては心地よくない言葉です。ですが、それらはあなたのソウルからの静かな声を聴くことをあなたが受け入れる内なる静けさのためには、必要不可欠なものなのです。
あなたが切望するものが顕現するのを待っている間、あなたはどのように時間を過ごしますか?
あなたが待っている間に取ることが出来る一番深い必須の行動のひとつは、あなたの最も大切な、最適の未来の人生が起こるための聖なる場所を創ることです。この内なる聖域でどう感じたいか、あなたのピュアな意図は祈りとなります。この時間とスペースの中で、あなたのソウルは、あなたがご自分の真の目的と整列するためにおこなった配慮によって育まれるのです。


☆ あなたのハートの寺院を取り戻す

あなたの静かな時間を聖なるものにすることで、あなたはご自分のハートの寺院のスペースを育み、取り戻して、もっと広い、光に満ちた場所にもします。
この神聖な時間は、あなたのソウルが、あなたの内側に、あなたが内なる平和とソースとのつながりのために行くことが出来る場所、あなたのサンクチュアリ(聖域)を再構築するのを助けます。
あなたは、この聖なるプラクティスを行うことで、地球を聖なるものとすることも出来ます。あなたの内側、そして周りを聖なるものにすることが、生命の完璧なサークルの中で、平和と調和の新しい世界を存在へともたらすためのカギとなる要素なのです。

多くの偉大なマスターたちが、“今”の瞬間を自覚していること、あなたの存在の全体性にフォーカスしている必要性について話しています。
この叡智の真実は、あなたの自覚のインパクト、そして、今あなたが生きている人生にあなたがもたらすエネルギーの中にあります。
どのようにあなたは待っていますか?あなたの内側は、スタート・ゲートにいる競走馬のように、不忍耐に沸き立っていますか?あなたの切望が形となるのを待つ時、あなたの注意はどこにフォーカスが向いていますか?あなたの認識の中で、“そこにない”と見ているのは、外側の形としての世界のみですか?


☆ あなたの一番の神聖なる、本物のセルフと整列する

あなた方は、思考の新しい領域と目的ある行動にフォーカスが向けられる、高められたエネルギーの影響力のある時期に生きています。
あなたの人生の中で起こっている特定の出来事以外の、あなたの物の見方を曇らせる、ご自分自身の“完了していなもの”を明らかにしてください。
それは、あなたのスピリットが成長し、あなたのソウルがもっとその目的と整列していく時に、何が本当に美しく働いているかのあなたの観察を手間取らせます。
あなたのソウルの目的には、もちろん外側の顕現が含まれていますが、同時に内なる目的も含まれています。
あなたのソウルの成長は、神聖なる存在とワンネスに向かっています。
それは、あなたの肉体、メンタル、エモ―ショナル・セルフと、あなたの真の、本物の、永遠の、ディヴァイン・セルフとの整列を探求しています。
これらの内側と外側の整列が起こっているので、この内なる勢いが、外側の不明瞭さ、恐れ、しばしば混乱の原因となることもあるでしょう。

自分のインナーセルフと整列して完全なる統合の中で生きることが、あなたのクリヤーな意図の顕現を表します。
あなたは、ご自分の外側の世界のシフトを受け入れ、ご自分のインナーセルフの大宇宙的なデモンストレーションを明らかにすることを、自分の“小宇宙的なアヒルたちが列に並ぶ”と言うことが出来ます。
この合間の時間を尊重とともに扱い、ピュアな創造が進行しており、あなたは宇宙的な全てなる者の存在の中にあるディヴァイン・タイミングの一部であることを知ってください。

この進化のプロセスの間、ご自分自身を愛し、尊重することを忘れないでいてください。
あなたが目的地に飛行機で飛んでいく時、飛行機の通路を行ったり来たりしても早く着くことありません。
ご自分のインナーワーク、ご自分のソウルとのコミュ二オン(交流)、ご自分の成長のプロセスとの整列は、あなたに新しい物の見方を与えるでしょう。
あなたの内側、そして周りに神聖なスペースを創ってください。そして覚えていてください、忍耐なしに、あなたがディヴァイン・タイミングの意味を知ることはない、ということを。

そして在ります。


Shanta Gabriel
For Archangel Gabriel

著作権©Shanta Gabiriel
このメッセージは、完全にコピーされ、ワークに対する適切な権利が守られる限りはシェアしていただけます。私はみなさんが他の方々とワークをシェアすることが大好きです。www.thegabrielmessages.com.



-sesame さん訳

2011/1/5(水)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
“The Shift into the New Time line and the Manifestation of Peace on Earth. Living an Authentic and Soul-Full Life in the New Reality”
The New Earth Energies : January 2011
Archangel Michael through Celia Fenn
03 January 2011
http://lightworkers.org/channeling/121864/shift-new-timeline-and-manifestation-peace-earth

ニューアース・エネルギー:2011年1月
「新しいタイムラインへのシフトと地球上への平和の顕現。新しい現実の中で本物の、ソウルフルな人生を生きる」

セリア・フェン経由大天使ミカエルのメッセージ



☆ 2011年の光の振動数

愛しき光の家族たちよ、地球は2010年のグランドクロスの時期に始まった過渡期を完了しました。なんと喜び溢れる素晴らしいことでしょう。
あの時期、地球が5次元と新しいタイムラインへとシフトしていく最後の段階のために彼女自身を再整列するにつれて、あなた方の世界の中に大きな変化が起こっていることを、あなた方は知っていました。
1月4日の日食までに、地球は彼女の新しい軌道と新しい周波数と完全に整列するでしょう。それは、地球がギャラクティック・タイムゲートとの2012年12月の待ち合わせ、そして彼女が“時間がない”または“無限大の振動数”に入るのに間に合うことを確証します。

愛しき者たちよ、2010年の終わりのほうの月から起こってきたシフトは、主に惑星地球上のあなた方の生き方に関連するあなた方の時間とその認識についてでした。
光の5次元に入るシフトは、意識の高次の周波数へのシフトです。このレベルのエネルギーは、3次元のものよりもさらに高く、もっと加速して振動します。
ですがここで、私たちはあなた方に注意を向けていただきたいと思います。ここにはパラドックスがあり、それは新しい現実でのあなた方の体験にとって重要なことです。
光の5次元の中では、加速された周波数は、時間が遅くなるように体験されます!3次元では、新しい振動数は時間が早くなるように体験され、物事が早く動きすぎるように見えました。

地球自身は現在、新しい5次元のタイムラインの中へと完全にシフトしていますが、恩寵の行動として、彼女は3次元的なタイムラインが継続し、それが2012年まで新しいタイムラインと共存することを許しています。
それによって地球の住民は、新しい周波数とタイムラインへのアジャストのための時間を持つことが出来るのです。
地球が、“時間がない/無限大の周波数”または無限の意識のゾーンへと彼女自身の旅を始めて、2012年のタイムゾーンを通って、古い3次元的なタイムラインが崩壊する時まで、両方ともがオプションとして2012年の中ごろまで準備されます。この時、地球上の全てのものたちは、光と平和の新しい時代の中へ“意識の進化”の大きな躍進の準備を始めます。

愛しき者たちよ、あなた方はこのシフトのパイオニア(開拓者)ですが、これからの18カ月間、どうあなた方が時間の認識を意識しているかが、あなた方のパーソナルなシフトにとって決定的なことになることをお伝えします。
あなた方はそれを、古い時間のパラダイムが行き止まりに向かう時に、そしてあなた方が新しい時間のパラダイムに入り道を進む時に、学び知るでしょう。
古きタイムラインでは、周波数の加速によってあなた方は時間が過ぎるのが早すぎる、ストレスを感じる、急がされる、不安、やることがたくさんありすぎると感じることを体験します。

新しい5次元的なタイムラインでは、あなた方は全てが遅くなって、必要なことを達成するのにたっぷりの時間があるように感じるのです。
あなた方は静けさと平和を感じ、ご自分の人生の中の全ては神聖なる秩序の中に在ることを知ります。金銭的な状況がどうであったとしても、あなたは豊かさと健康の感覚を体験します。そして地球上の人生のアドヴェンチャーを前進するにつれて、ご自分の人生の中のミラクルの可能性の感覚を持つようになるのです。


☆ 新しいタイムラインの中にグラウンディングする

愛しき者たちよ、あなた方がこの新しいタイムラインの中にご自身をグラウンディングし、あなたのライトボディと肉体を、これらの新しい周波数と波動に慣れさせることを受け入れるのが重要です。
なぜなら、あなた方の体はエネルギー的に振動の率を増すのに、人生はもっと遅いという体験をするのです。

まず最初に、あなた方は、いくらかの内側の困惑を体験するでしょう。
あなたの体はうまく調和できず重く感じられ、あなたはご自分自身とうまくシンクロできずに、ぎこちなさを感じるかもしれません。またあなたの体が新しい時間の周波数を扱うために、不安、睡眠パターンの乱れ、疲労、めまい、吐き気、を感じることもあるかもしれません。
この一時的な症状は、あなた方の体が新しい周波数にアジャストし、対応するための、“合図の病 Motion Sickness”と私たちは呼びます。

愛しき者たちよ、あなた方の肉体は、このシフトのプロセスの中にあり、無限の時間へと2012タイムゲートを通って整列していくことも知ってください。
ですから、私たちは、あなた方がご自分の体を愛とケアで育み、バランスのとれた生活を送ることを確かなこととすることをお薦めします。
過去から残っているどんな古いドラマも手放し、愛と許しのエネルギーの中に完全に入ってください。
そして毎日、あなたの肉体とライトボディがディヴァイン・ウィル(神聖なる意図)と整列していることを確認してください。

これを達成するために、助けとなる日々の活性化と瞑想をここでご紹介しましょう。
これは私たちが前回ご紹介した瞑想と似ていますが、新しいエネルギーシフトに合わせてアップグレードされており、あなた方は1月4日の日食の完了からワークすることが出来ます。
5次元では、あなたの意識は、あなたのハートの中にアンカーされることを知ってください。
無条件の愛の深い感覚と、全てなる者とのコネクションとして、現実を体験するのです。そしてまた、その意識の一部として、深い平和を感じます。

では、エネルギーがソーラープレクサス、セイクラル、ベース・チャクラ、そしてあなたの足の下側の地中にあるアーススター・チャクラに向かって下向きに流れていくのを受け入れてください。
あなたのエネルギーを地球の中へ、あなたのアーススター・チャクラとコネクトしている新しい5次元的なクリスタルライン・グリッドへとアンカーしていきます。どう感じますか。
では、エネルギーがもっと下へ降りていき、地球の中心のクリスタル・ハートとコネクトするのに任せましょう。
ここであなたは深い、母なる地球の無条件のシェキナーの愛が、アーススターを通してあなたの中を上がっていき、ハートへと入ってくるのを感じます。
あなたのハートにその愛を保ち、そしてあなたはアースマザーによって深く愛され育まれていることを知ってください。あなたは、多次元的な現実への地球の進化を表す、地球のためのディヴァイン・ウィル(神聖なる意図)との整列の中に在ります。

では、エネルギーがあなたの体の中を喉、眉間、クラウン・チャクラへと上がっていって、頭の上側に位置するソウルスター・チャクラへと上がっていくのに任せてください。
ソウルスターがあなたの肉体にアンカーされる時、ここであなたは、ご自分のソウル、ハイヤーセルフ、アイアムプレゼンスとつながります。
またここであなたは、今あなたがここにいる目的、そしてあなたのディヴァイン・エッセンス(神聖なる本質)とつながります。
あなたが、この人生でのご自分の高次の目的と整列するにつれて、ご自分のソウルの無条件の愛と美しさを感じてください。
それは素晴らしく、明るくて、輝かしい光で満たされているように感じます。
では、エネルギーが全てなるものの偉大なるコズミック・ハートへ、たくさんの光の次元を通って上がっていくのに任せましょう。
ここであなたは、全てのものへのソースの無限の愛を感じます。
その脈打ちながら輝く光をあなたのハートへと引きよせて、ハートにその光を保持しましょう。

今、あなたはディヴァイン・ウィルとご自分自身と地球を整列しました。
この整列に在る時、あなたは5次元的なタイムラインの中にグラウンディングし、平和、静けさ、豊かさのエネルギーを体験するのは容易なことだと感じるでしょう。
この新しい恩寵と愛のタイムラインの中で、あなたのところにやってくるディヴァイン・ガイダンスに従うにつれて、人生はシンプルでクリヤーになります。


☆ ニューアース・タイムラインの中で平和を顕現する

愛しき光の家族たちよ、この時期にとても重要な平和のエネルギーについてこれからお話ししましょう。

平和は戦争や争いがない状態、というだけではありません。平和は無条件の愛と思いやり、そして全てを受け入れることを輝かせる独特のエネルギーです。
外側の現実で体験される前に、それはまずハートの中で高められる内なるエネルギーです。

愛しき者よ、私たちは、あなた方が内なる平和の体験に入ることを咎める内側の対立と怒りの全てを癒すために、これまで何年も一生懸命にワークしてきたことを知っています。
そして今、たくさんの方々が内なる喜びと平和の中に生きており、これらのエネルギーをニューアースにアンカーできるポイントになりました。

愛しき者たちよ、あなた方が美しい内なる平和と明るさの状態のためのワークを継続することで、これらのエネルギーを他の方々とシェアするようにお願いします。
この内なる平和の状態のカギは、あなたの意識をハートにアンカーすることで、それによって人生はいつでも自覚と許しの状態にあります。
いつでも許し、手放す準備をして、いつどうやってあなたが内なる平和の状態から離れてしまうかに意識的でいてください。
この意識の状態の中で、あなたは長い期間ご自分の内なる平和を維持することができ、それによってあなたの周りに平和と愛のエネルギーを創ることが出来ます。
このエネルギーは、ニューアースとニューアース・タイムラインを顕現する元となるポイントです。
これを達成したそれぞれの方が光のマスターとなり、今すぐにご自分の人生の中にニューアースと新しいタイムラインを顕現し始めることが出来ます。

愛しき者たちよ、あなた方が2012タイムゲートに入る時までに、多くの方々が光と時間のマスターとなるでしょう。そしてあなた方はタイムゲートを通って新しい現実の中へと人類をガイドするナビゲーターとなるのです。
これらのスキルと能力とともに集中してワークするように求められているのは今です。それによってあなた方は本当に、この時期にあなたが地球に来た目的を満たすでしょう。


☆ 本物の、ソウルフルな人生を生きる

愛しき者たちよ、日々の生活という事ではこれはどういう意味なのか、とあなた方は尋ねるかもしれません。
私たちはこれに対して、この新しいタイムラインの中で、あなた方の人生はもっと本物で、あなたのソウルと、あなたの神聖なるアイアムプレゼンスのエネルギーで満たされるようになるとお答えしましょう。

あなた方はご自分の日々の生活の中に、ご自身のソウルからの光の流れに気づくようになり、あなた方は高いソースからやってくるこれらの指導と薦めを聴くようになるでしょう。
あなた方はこれらの指導を信頼することを学び、光のマスターとして、シンクロニシティや、ハイヤーセルフとエゴセルフの間の創造的なパートナーシップの流れによって起こる切望やミラクルとともに流れるようになります。
これが、“ソウルフル”な人生を生きるという意味で、毎日がパッションと、ソウルとハイヤーセルフのガイダンスに満たされます。

愛しき者たちよ、このように生きる時、あなた方の人生は全てのレベルにおいて“あなたで在る者”の本当の表現となります。
ハイヤーセルフとエゴセルフが素晴らしいパートナーシップで共に働き、あなた方がご自分の人生の中にニューアースの現実を顕現し始めるにつれて、あなたの存在の全てのレベルにおいての平和と喜びの体験が確かなものとなります。

ですから愛しき光の家族たちよ、今年、あなた方は素晴らしい方法で学び体験していくでしょう。
今年のもっとも重要な日は11月11日、11/11/11スターゲートが、12/12/12の地球の銀河レベルの整列へのジャーニーと、21/12/12のタイムゲートを通るジャーニーのために、地球の最後の周波数の再校正を与える時です。

では愛しき者たちよ、2011年にあなた方のジャーニーが続いていく間、あなた方がたくさんの喜びと愛とともに在りますように。


©2006-10 Celia Fenn and Starchild Global
http://www.starchildglobal.com


-sesameさん訳

2011/1/6(木)晴れ




最初は、こちら→ 11/1/4【転載】歴史の終わり(1) ~クライオン


[mixi]Arrived Energy On Earthより

歴史の終わり(2)
チャネラー:リー・キャロルとクライオン
  
2010年12月20日  ワシントン州シアトルにて
http://lightworkers.org/channeling/121363/kryon-end-history


人間の本性か?

さて、ここで「分断するのは人間の本性だから」と言う人もいるでしょう。そういう訳で人間はそれを何度も何度も繰り返し、決して変わることのない人間の本性にどっぷり浸っている、それが歴史のエネルギーだ、という意見もあるでしょう。そういう人は、これからも延々とそれが繰り返されると言うでしょう。親愛なる人たちよ、私がここでお伝えしたいのは、この地球には何かが起こりつつあり、この歴史を終わらせる、ということです。歴史の古いエネルギーを終わらせるのです。それは古い人間の本性を終わらせます。進化するものだからです。


生まれながらに憎悪を叩き込まれて

今日の地球で、イスラエルに生まれた人の多くは、生まれた時から、自分たちの周りの者達を嫌う方法、信じない方法を教えられます。この地球上の歴史では現在、イスラエルの周りで生まれた人たちは、いかにしてユダヤ人を憎むかを教えられます。かなり執拗に叩き込まれます。予想に反して、彼らはこの分断に誇りを持っています。(ユダヤとアラブが同じ血統だということになれば)彼らの先祖からの家系が危うくなるので、代々続けてきたことに従いたいと思っているのです。分裂したままでいたいのです。とはいえ、それこそが今変わりつつあることを、お伝えしたい。本当に変化してきたのです!予想もしなかったところで変化が起きています。エルサレムで変化が起きています。イランで変化が起きています。子供たちが目覚めて言います「もう一度教えて。なぜあの人達を嫌わないと行けないの?あの人たちが、いつ、何をしたの?あの人達がしたのではなくて、その祖先がしたのでしょう?現代の人達は歴史に参加していない。もう一度理由を教えて。私は理由がわからないから」

親たちは首を振って「私たちが言うとおりにしなさい。お互いが敵で、これからも敵であり続けると伝統と歴史が教えているから」と答えます。子供たちは「いやだ。自分も、周りの子供達もそうしないと決めた」と言います。これはゆっくり地球に変化を起こしていますが、まだ記録されていません。皆さんのグローバルなメディアはこの新しいエネルギーをどう取り上げたらいいのかわからないし、彼らにとってこれはニュースに値しないようです。メディア古い人間の本性に浸りきっているので、分断するものこそがニュースであり、統合するものはニュースにならないのです。それでも、これは今日地球に見られる最大のエネルギーの一つです。これは本物で、知られないまま進行しているのです。他にもお伝えしたいことがありますよ。


型はできた・・・統合がうまくいく

ヨーロッパ・・東西ヨーロッパについてお話ししましょう。歴史を見てください。ヨーロッパ人の歴史を見ていただきたいのですが、皆さんは彼らについて何を知っていますか?アメリカの人よ、ヨーロッパ人について学校で何を勉強しましたか?沢山の出来事や年代やらを学ばなければならなかったでしょう。皆さんはやっと200年しか歴史を持たない国にいながら、何百年もの間の戦いやら征服者やら軍隊のことなどを暗記しなければならなかったのですね。1400年代、1300年代・・現代にいたるまで、彼らはお互いを定期的に征服しあっていたように見えますね。潮の満ち引きのように、予想可能なほど絶えず戦争を仕掛けたり、仕掛けられたりしていました。それに飽きたら、他の大陸を征服しました。小さなスペインが南米全体、中米、北米までさかのぼって征服したのです。何千万人もの人達が、スペイン人が来るまで話したことのなかった言葉を、現在では使っているのです。

ナポレオンの軍隊は、まるで川に水が流れるようにヨーロッパ中に広がり、途中訪れた場所は全て征服しました。今でもヨーロッパの都市の中には、自分たちがどの国に属しているのか分からない所もあります!国境がしょっちゅう変わっていたのがその理由です。それが歴史なのですね。よーく見てください。ここでもまだ「これが人間だ。国境や文化を作り、戦争をする。それが人間の本性だ」と言う人がいるでしょう。

50年前、この新しいエネルギーが到着し始めました。親愛なる人間たちよ、その影響はなかなか進まないのですが、とにかく到着しました。それは始まったのです。50年前、ヨーロッパで何かが始まりましたが、当時はあまり話題になりませんでした。第二次世界大戦の後、大変明晰な人々が集まり、「今日の考え方を変えないと、再びこのようなことが起きる。これが人間だからだ。人間は戦争を起こす」アメリカという若い国さえ、戦争に巻き込まれました。アメリカ自身もその前に、2つに分裂するところでした。それが人間のすることだからです。良いものを分断してしまうのです。これらの賢人たちにとって、何かができることは明らかでした。分断のかわりに統合することです。そこであるアイデアを考えつきました。それをお話ししましょう。

彼らはこう考えました。「できるだけ多くの国が集まって『国々の集りによる国』を作れないだろうか。今始めてゆっくり進めれば、やがて国境もなく、国境検査もなく、パスポートもなく貿易することができるようなシステムを作れるのではないだろうか。様々な文化を持ち、かつては敵国同士だった国が、平等に貿易できるようになるには、共通の通貨が必要になるだろう。アメリカ合衆国をご覧なさい。そこではうまく行っている。ヨーロッパは二度とお互いに戦争はしまい。経済的に統合されれば、戦争は起こすことができなくなる」

もちろんこの人達は笑われました!誰もが不可能だと言い、解決すべき問題が山ほどあると言いました。反対派は「ダメダメ。それはダメだ。文化が違いすぎる。強い通貨、弱い通貨を持つ国がある。反対も多すぎる。国境で検査もなしに他国へ行けるなんて。うまくいかないよ。こんなことを提案するなんて、君はいったい何者だ」と言います。先進的な考えを持つ人々はこう反論しました。「我々は統合者です。良い考えだと思うし、我々は力を持ち、二度と戦争はしない」これは2世代前、50年前のことです。

今日ヨーロッパ連合(EU)が存在しています。設立時よりも多くの国が参加しています。ここに入れてもらうために、並んで待っている国もあります!国境はなくなり、国境検査も消え、ユーロという通貨は地球上で最も強い・・ドルよりも・・通貨です。さて、こうなった理由は?50年前でさえ、まだ芽生えの段階にあった意識の変化です。2世代という時間の間、自由な考えを持つ人たちが、かつて統合されたことのないものを、ゆっくりと統合させ始めたのです。
その結果は?参加国同士は二度とお互いを征服しようとしないでしょう。なぜなら、「歴史」はその瞬間に終わったからです。新しい方法がヨーロッパにとって始まり、それは人間に知られている歴史的性質を持っていないのです。ヨーロッパ地域の古い歴史はなくなり、決して繰り返すことはないでしょう。

古さの残る東欧では、今でも統一性が大変弱いのですが、その東欧の人達は「歴史は繰り返す。我々はその犠牲者だ。繰り返しになるのは時間の問題にすぎない」と言うでしょう。しかし全員がこのように思っているわけではありません。今まで話すことを許されなかった、文化の中での精神的統合を感じ初めている人もいます。古い方法論の箱から飛び出し、自由な考え方をし始めているのです。これは新しいことです。

演壇に立ってこう宣言する人もいます「歴史は終わった。苦しみの終わりだ。独裁制の終わりでもある。我々を低い地位にとどめる者たちの終わりだ。その代わりに、我々が誰なのか発見し始める時だ」言葉はこのとおりではありませんが、この人達は、内なる創造者を見つけています・・つまり神による統合です。これは天使がモハメッドに伝えたことが回りまわって振り出しに戻ったわけですね。統合は平和への鍵であり、今でもそれは変わっていないからです。これは聖なる原則で、決して変わることはありません。

誰がこんなことが起きると思ったことでしょう。アメリカ合衆国が現在あるのは、200年前に創設者たちが「州という国の集合体からなる国家を作り、物理的な国境は作らず、今まで試されたことのないシステムでやっていこう。統合するもの・・アメリカ合衆(合州)国だ」と言ったからです。試練はたくさんありましたが、統合を主張する人達が勝利しました。そのおかげで今の米国があり、その特徴となしてきたことに対して、他の国々から尊敬をうけています。とても若い国ですが、新しいエネルギーを代表しているのです。

米国の独立宣言はチャネリングされたものです。ご存知でしたか?神に助けを求めた人達の集団的努力によってなされました。読んでみてください、そして内容が聖なるものだということを感じて下さい。統合するもので、分断するものではないからです。


南アメリカと新しいエネルギー

南アメリカも同じことを考え始めています。私のパートナーは先日南アメリカへ行ったので、未来の可能性のエネルギーを見て来ることを許可しました。

南米の歴史を少し解説しましょう。かつて各国に独裁者がいた時代がありました。まだ15年もたっていませんが、当時経済が破綻し通貨価値がほぼなくなってしまいました。トラブルと紛争と殺し合いが普通の出来事になっていました。人から略奪を繰り返していたドラッグ王が市街地に死体でころがっていたり、買収はどこにでも見られるものでした。政治家まで恐怖をあおり、多くの人が一晩でいなくなり、そのまま行方不明になりました。今日、そのようなことはありません。今日では、国が次々と新しく、積極的で、安定したエネルギーを文化に注ぎこんでいるため、安定性が定着しつつあります。どんな多国籍リーダーシップや指導という集中的な努力もなしに、たった15年でどのように変わることができたのでしょう。

南米大陸全土にたった一人だけ独裁者が残っています。何が起きているでしょうか。それだけでも驚きだと思うなら、まだあなたが耳にしていない動きがあるのです。現在そのことを議論している最中なのですが、彼らが何を考えているか教えてあげましょう。「国々を一緒にして国境を廃止したらどうだろう?」聞いたことがありませんか?そのことを話しているのです。誰も聞いていない場所で、こう言っています「そのうちに北のコロンビアから南端のチリまで一つの通貨にするというのはどうだろう?我々はそうすれば強くなり、統合できる」親愛なる皆さん、これはうまくいくとお伝えします。そして50年もかかりませんよ。まもなく唯一の独裁者はいなくなり、統合が始まるでしょう。

この地球には変化が起きているのです。


アフリカ

皆さんが気づかない所でも変化が起きていますが・・それはアフリカ諸国の統合の始まりです。まもなく、アフリカ大陸には、かつてなかったものができてきます。大陸が癒され、エイズや深刻な病気がなくなると、皆さんの持っているものを、アフリカの人達もほしがるようになります。彼らがほしいのは、家や学校や買収のない経済です。何世代もの間「アフリカの歴史」と呼ばれてきたような、権力のために人民を殺害する心の狭い指導者たちはお払い箱になります。もうすぐアフリカにおいて、歴史の終わりとなり、新しい大陸が出現します。

新しいリーダーシップが台頭しつつあるので、予想どおりの地域から力が出てくるわけではありません。土地が広大で人口も多いので、これから2世代プラス20年のうちに、アフリカは地球でも最強の経済を持つことになるでしょう。小数の人達による統合のアイデアによって、これは事実となります。これが地球の潜在力であり、お分かりのように、歴史の終わりなのです。

ほぼ70年以内にアフリカ大陸を豊かさと平和に導く黒人が出るでしょう。彼は大統領にはならず、どちらかというと計画者で、革命的な経済思想家でしょう。彼および彼とともにいる強い女性が、全大陸にわたる計画を実施します。国々は結束します。これが潜在力でこれが計画です。アフリカは何世紀にも渡る疫病と絶望の灰の中から立ち上がり、良質の製品を作ることのできる労働者によって、成功可能な経済を創造するでしょう。皆さんは中国が経済的に強いとお考えですか?中国はするべきことをしなければなりません。秘密主義と、歴史の古い偏見による足かせをはめられています。大変大きい国なので、やがてアフリカという、自由な思考家たちと素早い変化の地と競争しなければならなくなるでしょう。中国にとっては強大な相手です、自由な人間精神の進歩に対する文化的障壁がない地域と競合するのですから。

地球の未来を変えるのはここでも古い魂たちです。今日あなた方が自分のやり方でやっているように。今日、皆さんはご自分の光で意識の暗闇や宗教があなた方に課す最後の戦いを戦って光(ライト)をもたらすことのために。これがライトワーカーの仕事(ワーク)です。


-すいれんさん訳
《すいれんさんよりコメント》
長いので、いくつかに分けてアップします。

最初は中東のことや旧約聖書の話なので馴染みのない方もいらっしゃると思いますが、後半は現代と未来の話になります。



2011/1/8(土)晴れ




[mixi]Arrived Energy On Earthより
ガブリエルの「2011年の概要」~より深い真実が暴かれる年 (1)、 (2)、 (3)

Channeler: Robert Baker
Updated January 1, 2011


[SPECIAL NOTE]
あなた方の興味を引く情報が、もし、このウェブサイト上でみつかったなら…そして、こうしたパワフルで新しいエネルギーやポテンシャルをご自分の生活に統合させる方法を知るための手助けをシンプルに必要としているのなら…私たちには素晴らしい解決方法があります。私たちは「Empowered At Last(ついにエンパワーされる)」というウェブサイトをつくりました。そこでロン(ロバート)はあなた方を個人的に、パーソナルヒーリング,セルフエンパワーメントの数あるレイヤーにお連れするでしょう。それが、あなた方が一度に一歩ずつ、ご自分の人生をもっと可能性に満ちたものにするのを許すことでしょう。私たちのクライアント(個人)たちは彼らがどれほど他のワークをしてきたかに関係なく、文字通り100%、セルフや自分の築いている人間関係,健康,全エリアにおいての豊かさの流れに対して自分が持っている感覚を向上させ、自分の人生において目覚しい前進をしています。ご自分ならではの旅を高めることとができる方法を見つけに「Empowered At Last」(www.empoweredatlast.com/)に来てください。


さて、ガブリエルが2011年についてお話します。

2010年がそうだったように、2011年もエネルギー的に主に3つの部分に分けられます。
   1月~4月:暴露,そして、選択の再評価(第1チャクラ)
   5月~8月:つながりとコミットメント(第2チャクラ)
   9月~12月:リニューアルと新しい始まり(第3チャクラ)
2011年には、シリアン・ヴォルテクスのまた別の大きなオープニングがあります。これが起こると、それが四半期を分ける十字をつくります。それぞれの四半期が、ソウル・コンシャスネス(魂の意識)のオープニングに備えさせるよう、身体的,感情的,メンタル的,霊的な調整をします。このオープニングがこの4つのボディの融合を加速させることになります。


◇ 1月~4月 暴露,そして、選択の再評価(第1チャクラ)

 最初の4ヶ月に第5チャクラが下のほうのチャクラへと降りてくるための準備は、2010年の最後の4ヶ月のうちに整えられてきました。下のほうの3つのチャクラは顕現のチャクラです。魂は今、顕現の第1段階の準備を整えているわけです。第1チャクラは、あなた方が形にする方法,形に関するものと関連したチャクラだからです。

 主なフォーカスは、「再構築をして、魂のプランのためになる新しい選択へと動いて行くこと…」になるでしょう。あなた方は、重大な選択の再評価をしているご自分に気付くことになるでしょう。こうしたレッスンをしていくことで、いくつかの物事は終りを迎えることにもなるでしょう。

 暴露とは、あるがままに真実が露見されるということです。そして、古い形態からあなた方が学んできたこと~それに基づいたものが暴かれることになるでしょう。あなた方には、既にこれが起きているのを見ることができます。たとえばウィキリークスの騒動などで…。ウィキリークスは政府やリーダーたちの秘密情報を明らかにするウェブサイトですね。こうしたことが、それらが如何に貢献するか/貢献しないかの選択を再評価するようにすべての人たちを導いています。

 第5チャクラのエネルギーが降りてくることで、それが、潜在意識のシャドウの中に保たれていた秘密をたくさん明らかにしていきます。これが、個人的にも、世界的な意識というマクロコスモでも起きることになります。感情的な恥の意識~そこにある何もかもが表面に引き出されてくることになります。古い重荷となっている感情的なものも今年、表面化してくることになるでしょう。特に、2011年の2番目の4ヶ月(5~8月)に…。

 最初の4ヶ月(1~4月)には、より深い真実が暴かれるようになるために、物事が表面化されてきます。あなた方はインターネットという世界的なつながりでもってその準備をしてきました。物事を秘密のままにしておくことは困難になります。人々は、こうした暴露のために蓄積されてきた情報を利用する方法を学んでいるところだからです。世界をマネジメントするチームが大衆から秘密を遠ざけてきた方法に基づいた、生き残り競争のシステムの世界のコントロールは、たまねぎの皮を剥くようにすっぱ抜かれていくことでしょう。社会制度,政府の構造,宗教的な構造,防衛の構造…これらは、もっと誰にとっても平等なレベルにおかれることになるべきだからです。

 真実とは、何が本物なのかを明らかにします。そしてそれが、幻想,幻想のコントロールを露呈させます。そして、シリアン・ヴォルテクスが開くことで、それが、学びと教えのエネルギーをオープンにします。そして、あなた方が“知恵と学びのホール”に入ることになるよう、そのエネルギーは知識の領域において高まることになるでしょう。それは、アストラル界(四次元)の新しいアリーナです。そしてそれは、地球を…そしてそれぞれの人々を取り囲むエネルギー的な構造です。

 この4ヶ月間に見られる身体的な症状は、体の下のほうのものになるでしょう。ウエストから下に症状が出てきそうです。痛みや疼きが出そうです。エネルギーが表面へと動くことで、それが筋肉の痙攣などの感覚を引き起こすことになるでしょう。また、より高いエネルギーがロウワーボディへ入って来ているため、もっとグランディング,センタリングしているように感じることになるかもしれません。(繰り返しますが、2010年の最終月にそのように準備されています。)

 第5チャクラの動きが進むにつれ、あなた方は“存在の真実”というものをアクティブにさせ始めます。それが、もっと顕現されたリアリティ,ユニファイされた経験という“神のプラン”へとあなた方を導くことになります。あなた方は2011年には、これまでご自分がご存知だったもの以上の、もっと経験に基づいたレベルでのユニフィケーション(統一化)を経験することになるでしょう。それは、「あなた方は皆、たくさんのレベルで同じである。」という真実が明らかにされることで起きることになります。

 情報に基づいた選択をするための能力が高まることで、あなた方は、より深みのある方向で“ループにひっかかる”ことになるでしょう。最初の4ヶ月は、選択をするための新しい方法が発覚する変容の月日となり、それが、あなた方を新しいコミットメントへと導いていくことになるからです。生存するという人生への古いアプローチの仕方からの物事が、どれほどあなた方の役に立たないか…それがより深く明らかにされるだけではなく、古いものをたくさん手放すことにもなるでしょう。ご自分の生活にあるパターンがもっとずっと明白になります。グループ意識も大きくなっていくでしょう。

 あなた方は、馬鹿げた政治的なパターンが、どれほど役に立たないかを既にわかり始めています。たとえば米国の2つの党は互いに敵対しあい全体のために貢献していません。各個人の見解,解決策を見い出す方法を含んだものとなるよう、こうした党派も再評価され,変容される必要があります。こうしたソリューション(魂レベルでのもの)のためには、一緒になることが役に立ちます。あなた方が反対をしているところ~そこに、ご自分ならではの生活の中,そして集合意識の中にあなた方が保ってきた二元性の姿があります。今年は、直接的な方法で二元性にチャレンジをする最後の年になるでしょう。このチャレンジは2004年以来、とても大きくフォーカスされてきたことです。

 今年は、違った観点,アプローチという贈り物を理解するために、相反するものを評価する年になります。あなた方には文字通りインスピレーションとして、それを使うようになるでしょう。この4ヶ月に明らかにされることが、新たなインスピレーションを引き起こすことになります。それは、自分の個性・人格を“テスト”し始めている魂から来るものになります。これは「自分という感覚の欠如を埋め合わせるものをどのように自分に付着させてきたのか、自分をテストすることになる。」という意味です。このテストが、もはや役には立たないアタッチメント(付着させてきたもの=愛着を持っているもの)を明らかにすることになるわけです。あなた方が何かひとつのものに愛着を持っている場合、その愛着を寄せているものに対して疑問を呈する何か他のものに対しては反対,対抗しているはずです。この時間は、何が貢献して何が役に立たないかを知るために、もっと奥深い方法でこうしたアタッチメントを見るのに良い時間になります。

 事実の発覚が明白になるのは最初の2ヶ月のことになるでしょう。その後の2ヶ月には再評価をすることになっていきます。骨盤のあたりにブロックがたくさんあれば、前立腺,卵巣,生殖器にもっと多くの問題を抱えることになるかもしれません。排尿するプロセスにさえ、まごつくようになることもありえます。生き残り,防御するという人生に対するアプローチの仕方に基づいた、ご自分の身体に保たれているブロックをクリアにするためのツールを見つけることが重要になります。

もし、ご自分が抱えていたブロックをクリアにしてきているのなら、あなたにはもっとバランスが取れて健康になることができるでしょう。体のこのエリアにもっと調和が取れた状態になることもできます。どう転んでもそれは速まっていくでしょう。あなたのこのエリアが本当にブロックされていなければ、ご自分の体のこの部分がより多くのエネルギーを取り入れているのを感じることになるかもしれません。それは、よりクンダリニーを高め、性的なエネルギーを放出することにもなりえます。そのためこの時期にセックスに対する欲求が加速されることになるかもしれません。また、身体にグランディングした状態でのもっと生き生きとした感覚をもたらすことになるかもしれません。それが、「新しい形を築き,新たな向上を生じさせるようにご自分の人生を用いるようにしたい。」と、あなた方をインスパイアすることになるかもしれません。以前には単に興味を持っているだけだったことを顕現させたいという欲求が起きてくることになるかもしれません。

 あなた方は外界で、たくさんのシステムが再評価されているのを見ることになります。まずは、そうしたシステムが機能していないことについての発覚があるでしょう。最初のうちは、たくさんの批判がされることになるかもしれません。けれどもあなた方は、多くの人たちのために起きていることから切り離されていることも,じっと座ったまま安心しきっていることも,ずっと困難になっていることに気付くようになるでしょう。形式的な世界とご自分との関係は、ご自分の満足の源とはなっていないという理解が、この時期に生じることになるでしょう。これは、魂そして神のプランが、もっとリアルなレベルであなた方とつながり始めているというサインです。

 あなた方はこの時期、 背中の下部にも問題を感じることになるかもしれません。まだ対処されていない“生き残り”にまつわる問題が残っているのなら、それらは大きな形で表面化してくることになるでしょう。恐れや疑いが高まってくるかもしれません。けれどもそうであってこそ、その問題も育まれ,変容されることができるのです。自分を疑い、自信喪失になる期間となるかもしれません。 “生き残り”は恐れることのなので、それがあるところは不安定なため自信がもてないわけです。それは、ご自分という存在のコアレベルから来ているものです。それを示唆するような発覚がたくさんあることでしょう。

 あなた方はご自分の心の目で、実際的で系統だった全体像やもっと完全なビジョンを見始めるようになるかもしれません。ロウワーチャクラは顕現に関するチャクラなので、魂が第1チャクラに突き進んでいくことで、新しい創造,顕現に向けてあなた方をインスパイアし始めるようになるでしょう。

 危害を与えられるような場合、その恐れの中で非常に直観(本能)的になっているご自分に気付くこともあるでしょう。動物的本能が高まります。それはまた、それと同じものをわかっている魂の経験を育むことにもなります。あなた方は、もっと完璧に“わかっている”観点から物事を見るようになっていきます。


-Jueuxさん訳

*  *  *


【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(2) へ

【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(1)から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
ガブリエルの「2011年の概要」~より深い真実が暴かれる年 (1)、 (2)、 (3)


◇ 5月~8月 つながりとコミットメント(第2チャクラ)

 次の4ヶ月になると、第1チャクラが第2へと…新しい選択へと移るよう…あなた方をインスパイアします。あなた方は、この時期にご自分が持っている関係(リレーションシップ)を変容させていき始めることになります。 ご自分の人生との関わり合い方そのものに関して、すべてが評価されることになります。どのようにつながりを気付いているのか…それは愛着よりもずっと深いものなのか…。

 つながりは内なる経験から生ずるものです。5月と6月は、最初の4ヶ月に外側からご自分に付け加えたアタッチメントを手放したことへのレスポンスとして、ご自分という“個”のセルフともっと深くつながることがもっと多くなるでしょう。ご自分が持っている関係すべてが、大きな方向でシフトすることになる時となりそうです。平等な者同士としてもっと完全に心を通わせあうことが求められるような新しい関係を築くことになるかもしれません。

 これが、もっとユニティへと向けてあなた方を備えさせることになります。それは相互でもなければ共に依存でもありません。それは、両者が自由な個人として、つながり,分かち合い,与え授けあうことです。一方アタッチメント(付属,愛着)はナルシシズムという問題に基づいたものです。それは両者,両サイドのニーズを考慮したものではありません。ナルシシズムの幻想とは、「自分の外側にある何かが自分の価値を決定する」というものです。ですがこれは、この時にすべてがつながっていくようシフトし始めていくことになります。

 アタッチメントは分離でもあり、コントロールでもあります。アタッチメントは、特定の形,状況に対する感情的な愛着から、パーソナリティの性質が持っている低レベルの欲求に支配されているからです。そして、これが、あなた方がご自分が持っているご自分の神聖な価値を知ることからあなた方を遠ざけてきたのです。そしてその欲求とは、操作しようとする…守ろうとする…そして満足する方向に立ちはだかる何に対しても対立しようとする…痛みや喜びに付着されたものです。これが、あなた方をあなた方の世界の中で対立する状態に留めてきました。ですが、あなた方がアタッチメントを手放し、もっとセルフとつながるようになることで、あなた方はつながりのための準備を整えます。魂は、個性の感情的な,関係のあるレベルにも染み出てくるようになっていくでしょう。

 最初の4ヶ月のうちにあなた方が識別したアタッチメントをあなた方は5月,6月に手放すことになります。そうしてあなた方はそれから、ご自分自身の内側から新しいアプローチを生み出し始めていくようになります。ご自分の周りの世界の中~政府やグループに大変動が起きているのを見ることにもなるでしょう。二元性や対立といった課題,特定の形に付着されてきたものは何であれ、何らかの方法で崩壊し始めていきます。これは、幻想,そして幻想からのアプローチは機能していないことの発覚から始まることになるでしょう。

 あなた方は既に2010年の終りに予兆を得ています。国連は、さまざまな方法で支持されてきた側が仲裁されてきた方法のシフトに関与していくことになります。米国のアンバランスなアプローチもまた同様に明らかにされることになります。多くの者たちが恐れていることが発覚することになるでしょう。あなた方は、物事に対して一方からだけのアプローチをしていたこと,他のアプローチに関してはそれと同等なアプローチをするほど関心を持っていなかったことをわかっていくようになるでしょう。

 アタッチメントにも課題にもたくさんの腐敗,悪影響があります。そうした物事を解決するには時間がかかるでしょう。けれどもそれが、今の時間、揺り動かしをもたらし始めているのです。あなた方は、政府間の同盟に多くの場合、対立や抗争があったことを知ることになるでしょう。秘密が明らかにされればされるほど、それは明らかになっていきます。そこにはたくさんの偽装がありました。あなた方は宗教というシステムにも更に関係のシフトを経験することになるでしょう。人々は自分の宗教的な信念にある二元性~善悪や、正しい/間違っているという正反対のもの,恥の意識,ジャッジにもっと幻滅を感じるようになるでしょう。

 魂が第2チャクラに突き進んでいくと、それが、ご自分がご自分の人生のあらゆる部分とどのように関わってきたか…ということにおいての大変動を生じさせます。それは、もっと深い真実を明らかにしようとするための試みなのです。それが明らかになってこそあなた方は、それに応えてもっと深いコミットメント,ソリューションへと移っていくことができるようになるからです。

 あなた方はインターネットでもって世界を,グループ意識を,すでにセットアップしてきました。あなた方はこれから結びつき、平等と意義(価値)を生み出すシステム~あなた方の世界のシステムを洗練させる方法を学んでいかねばなりません。それは、コントロールも,支配も,秘密も少ない世界になります。

 個人的な関係で相互依存をしていれば、発疹が出てくることになるでしょう。発疹は、アンバランスがあって満たされていないことがある際のサインになるからです。相互依存とは、防御しては相手を傷つけるようなコントロールのことだからです。人々は自分の課題やアタッチメントを満たすために他の人たちを無意識に使ってきました。そしてあなた方は、より心からの満足を生じさせる方法を知るよりもむしろ、瞬間的な喜びという満足を得るためにお互いを利用しあってきました。けれども、「あなた方が自分のものにすることのできるものはみな、ご自分という存在の真実の深みにある」というのが真実です。その感覚はこの期間のうちに深まっていくことになるでしょう。

 それから、あなた方は、ご自分の個性(個体性)を信頼する代わりに、ご自分が演じてきた役割をもっと信頼しているご自分に気づくことになるかもしれません。この傾向は、“群れをなす”意識にフィットする方法として~自分の外側の何かから認められていることに気付くための方法として、以前からあったものです。けれどもあなた方が、ご自分自身と関わる能力を向上させていくにつれ、もっと深い真実,自分の価値を理解するようになり、セルフの実現という方向に進んでいくことができるようになるでしょう。

 あなた方のリアリティにあるすべては、関係にまつわるものです。そのすべてが関係しあっていて、つながりあっています。これも、この時間にすべてシフトし始めることになるでしょう。つながりは新しいコミットメントへとつながっていくものになります。双方の人たち,双方のグルームのためになる等価交換がもっと行われるようになっていくことになるからです。そのためあなた方は、与えるということ,受け取るということが意味するものを理解し始めているご自分に気付いていくようになるでしょう。それらもまたつながっているからです。あなたがご自分自身に本当に与えているのなら、あなたはその経験の深みを受け取ることになるでしょう。あなたが本当に受け取っているのなら、「もっとつながって、もっと与えたい」という欲求を生じさせるようになるはずです。それは互いに関係性のあるインスピレーションとなるでしょう。

 米国,ロシア,韓国,中国は、関係性の大改革においてキープレイヤーになります。彼らはお互いに共通のニーズを知るための可能性を得始めていくでしょう。それは、国際的な関係をシフトさせる可能性です。あなた方は宗教戦争,宗教的な対立の中ででも、たくさんの対立を目にすることになるでしょう。より深い真実が明らかにされることで、テロリズムの問題が出てくることにもなるでしょう。あなた方は、コントロールに対する恐れの中にあなた方皆が留まっていることを要求する世界的なアジェンダを支えるために、こうしたものごとがどれほど捏造されてきたかを知り始めることにもなるでしょう。こうしたより奥深い真実を知る意欲があなた方にあれば、そうした真実はもっと完全に出てくるようになります。

 あなた方は、自分たちの声が聞かれ,知られるという権利のためにより多くの人たちが立ち上がるのを見ることになるでしょう。衝突の後、そうした声がもっと十分に聞かれる必要性に至るからです。人々はもっと勇気を得て、もっとよいことのために真実の中に立っていられるようグループをつくるようになるでしょう。今年の最後の3ヶ月が、グループ意識をもっと系統立て、グループ意識に統一をもたらしていくようになります。けれどもそのための準備は、まずは個人的な関係においてのシフトによってなされるのです。

 この5月~8月は消化の問題に至ることになりそうです。大腸炎になったり、腎臓や脾臓がその影響を受けることになるかもしれません。あなたがご自分の感情体のクリアリングをしてきていなければ、胃の問題,胃潰瘍も考えられます。繰り返しになりますが、それをすることをあなたに許すツールやサポートを捜すようにしてください。そうすれば、解決を生み出すことに率先的になることもできるようになるからです。

 このように高いエネルギーがロウワーチャクラに突き進むことで、最初に起きることが収縮です。なぜなら、それまでに知っていたものに何かが侵入してきたような感じがするからです。けれども、こうしたエネルギーと取り組むつもりがあなたにあれば、それが、結局のところ拡大とリリースを可能にします。一例を挙げれば、いつもよりも頻繁に排尿する必要があるご自分に気付くことになるかもしれません。

 消化器系はここ24ヶ月のうちに大きな度合いのシフトをします。もし、あなた方が体のその部分の準備を整えていれば、ご自分の感情をもっと満足させる経験をするようになっていくはずです。けれども、感情体をクリアにするワークをしてきていなければ、たくさんの感情がこの期間に揺れ動くことで、もっと大きな恐れや抵抗の状態に陥ることになっていくでしょう。あなた方は、ご自分のフィーリングを取り戻すというこのプロセスにおいて、自分のフィーリングをシェアすること,お互いにサポートし合うことに慣れていかなければなりません。あなた方皆が同じニーズを持っているからです。そのため、あなた方がバランスを感じられるようになり、かつ、人間としてのコンディションによって新たな方向へと動かされることができるようになれば、これは、インスパイアされた愛のフィーリングの拡大へと至ることになるでしょう。これも、あなた方皆がつながっていることを教える、またひとつの魂のサインです。

 あなた方の感覚器官も深まったものになっていきます。あなた方は、主要なセンサーとして用いている身体的な五感を通じて起きていることを知りたいという性質を失っていくことにもなるでしょう。あなた方はもっと高いレベルの感知の仕方に移っていくことになるからです。たとえば、味覚はもっと完了されたものとなり、それはもはや味わう喜びではなく、(主として)植物界とつながっていることの至福といったものに変わっていくようになるでしょう。あなた方は、ご自分が食べたものが、ご自分の全部のシステムをさまざまな方法で動いているのを感じ取るようにもなるでしょう。これが、生命という経験です!

 あなた方の視力は、洞察のきらめきと組み合わさるようになっていきます。そうであってこそ、あなた方が何かを見たとき、あなた方にはその姿の背後にある本質やアイディアを見ることができるようになるからです。魂は実在するものです。姿も実在するものです。このふたつが結びつくことで、あなたがたはもっと完全に生命を理解し始めるようになっていきます。瞬間的な洞察は新しい係わり合い方からやってきて、それがインスパイアになります。視力(サイト)と洞察(インサイト)とは、交わりにおいては外側のもの,内側のものなわけですが、生命(人生)の関連した新しい深みのある経験は、可能なことになります。それがご自分の経験のなることに対して魂があなたに準備をさせるために、まずは、その最初の触りを一瞥することになるでしょう。


-Jueuxさん訳

*  *  *


【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(3) へ

☆本日↓2011/1/8(土)の始めはこちらから。
【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(1)
【転載】ガブリエルの「2011年の概要」(2)から

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
ガブリエルの「2011年の概要」~より深い真実が暴かれる年 (1)、 (2)、 (3)


◇ 9月~12月 リニューアルと新しい始まり(第3チャクラ)

 最後の4ヶ月に入り「役立ちたい」という欲求が第3チャクラに入ってくることで、あなた方は、グループ意識に貢献する顕現に対してもっと完全に奮起するようになるでしょう。あなた方が傷ついたナルシシズムから抜け出して、自分自身の真価,その後に相手の真価を見い出すことができるようになれば、そこにはただ、ユニフィケーションの始まりと、それが意味するものがあるだけになります。あなた方が共有し分かち合うものは、ますます明らかになっていくでしょう。これが、あなた方が学んできたことすべてに起きるでしょう。そうしてあなた方はそれから、交わりにおいて内側からも外側からも新しい世界を生じさせていくことになります。これは、癖になってしまっている分離を癒し、ユニフィケーションへと更に進んでいく助けになるでしょう。

 あなた方が顕現のために第3チャクラに進んでいくにつれ、神の意志は、個性をもっと完全に指示することができるようになっていきます。ソースとして外側にあるものを欲する欲求ももっと枯れていきます。そのための準備は、この年の最初の8ヶ月で準備されることになります。あなた方は、「自分には全体にとってどれだけ貢献することができるだろう?」と考えたり感じるようになり、その経験をするようになっていくばかりか、その観点からの選択をするようにもなっていきます。その欲求は、自分の価値を認め、自分を信頼している~その素晴らしい感覚から生じるものです。あなた方は、内なる目覚め~そのまさに最初の時のパワーがどんなものかがわかるようになっていき始めます。そうしてあなた方はセルフ~つまり真のソースとの個人的なつながりから顕現を始めていくようになります。

 このリニューアルと新しい始まりという期間にフォーカスされることになる主要なこと~それがグループ振動です。意志という欲求はグループ振動に移っていきます。ご自分のソウルセルフと整列したグループの振動とのつながりを認める能力も高まっていきます。たとえあなたがどこにいようとも、それはあなた方にとって明らかなものになっていきます。私たちがお話していることのインジケーターとして、デジャヴュを挙げることができるでしょう。あなた方が魂の振動にオープンになることで、その経験も増えることになります。

 あなた方は、もっとソウルメイトのつながりを認識するようにもなるでしょう。たくさんの違ったソウルメイトがいる可能性があります。たとえば、ある特定の期間、何かを互いに教えあうためにある程度の時間を一緒に過ごしたソウルメイトがいる場合もあるでしょう。たいていはポジティブな関係だったかもしれませんが、時にはネガティブでチャレンジングな関係だったかもしれません。これとは違うソウルメイトとのつながりは友人としてであれ、パートナーとしてであれ、一生涯の間続くことになるでしょう。そしてこのつながりは今年、強まることになります。

このグループ(ロンたち)は2011年11月にエジプト行きを計画していますが、その旅は、この新たなグループ意識,フォーカスの一部となります。この旅行は最初からそのように計画されているわけです。あなた方には、そのグループのために貢献しなければならないことがあります。そのため私たちは、あなた方がご自分の内側の傾向に耳を傾けることを奨励しているわけです。そうしてご自分のセルフのクォリティと能力,才能に触れてください。

 あなた方は、ご自分のセルフのそのような側面ともっと完全につながることができるようになるために、今年の最初の部分の時間を費やしています。あなた方にはこれから、ご自分のそうした側面をもっと完全にグループの利益のためにもたらすことができるようになっていきます。すべてが皆、他の誰かから恩恵を受けます。これが、ますます明らかなことになっていきます。あなた方がご自分のソウルグループを引き付けるようになれば、そのグループの貢献は、それぞれのメンバー個人が持っている起こりえそうな経験を加速させ,強めさせるものとなります。あなた方はお互いに速めあうことになるわけです。そうしてあなた方は、新しいレベルの意識,可能性をお互いに高めあうよう、その手助けをすることになるわけです。これこそ、あなた方がご自分のソウル・コンシャスネス(魂の意識)の方へとご自分のレゾナンスをシフトし始めることで、あなた方が準備してきたことです。

 あなた方の感覚は成長し続けていきます。あなた方は内なる耳を通して聴き、もっと完全に宇宙のサウンドにアクセスするようになります。中にはこれからもっとテレパシーが使えるようになる人さえいることでしょう。友人が何を考えているのか,何を言おうとしているのかをわかっているように、これを経験している人たちもいます。これは、より深いつながりの一部として、もっと一般的なものとして、あなた方が信頼するものとなっていくことでしょう。

 より高いエネルギーが統合されることで、下のほうの器官もより高い認識の仕方に変わっていきます。あなた方は、直感的にわかっていることの基づいたフィーリングのレベルで感じ取るよう、超感覚へと移っていくことになるでしょう。透視力とは、天使やガイドといった存在たちの言わんとすることを聞き取るための能力です。あなた方は、プラネタリー・ハイアラーキーともっと十分につながることができるようになり、グループとつながっている人たちとももっとつながるようになっていきます。何故かといえば、そうなることが、神のプランのこの部分においてそれぞれの人が自分の役割を果たすことができるよう、そのプランの活性化を容易にさせるためだからです。

 透視とは、いわばチャンネル(導管)としての能力のことで、このメッセージをあなた方にもたらしている者に起きているようなことです。これは、宗教的なグループによってさまざまな方法で誤解させられてきました。たとえば、舌を使って話すのは、実際に言語,語られている言葉を通して来るエネルギーを翻訳する媒介が無能であるから…など。脳はこの第3の期間にたくさんのアクティベーションを経験することになります。ハートもまたアクティベートされます。松果体と下垂体腺がより素晴らしい方法で目覚め始めるにつれ、ホルモンのシフトも同様にたくさん起きることになります。

 これがリニューアルです。以前に先行してきたことすべてと一緒に新しく創造されたリアリティへと進んでいくことです。それはまさに顕現の始まりであり、新しい魂のポテンシャルとなるものです。外側の世界では、古い形式の中に新しい形式が導入されることになっていくでしょう。新しい人々が、インパクトを与えるポジションに就くようになります。そこには若干の過激なアイディアがあるかもしれませんが、シフトが起き始めることで彼らはサポートされることになります。大衆の意識によってサポートされることになるわけです。

 古い形式にしがみつこうとするがために、もっと深くコントロールしようとする者たちもいくらかいます。そうした人たちは心の中での対話と衝突の両方が高まることでしょう。それもプロセスの一部です。厳しい対立がいくつかあるかもしれません。今年、原子力に関して多くのことが明らかになるに連れて、原子力においても大きな大変動があるかもしれません。そうしたことは、真ん中の4ヶ月で露わになっていき、この最後の4ヶ月で実際的なことになっていくでしょう。

 みぞおちの動きが活発になるでしょう。消化過多になるかもしれません。また、高いエネルギーがブロックすべてを文字通り燃やすため、胸焼けが起るかもしれません。まずはブロックを打ち壊し、そうして新しいエネルギーを統合しようとするため、体重が増加したかのような見た目上の膨張もあるかもしれません。この時期には内分泌系におけるチャレンジがより明らかになります。胸腺はかき乱されます。潜在意識がオープンになっていくわけですが、そのゲートウェイは胸腺のエリアにあるからです。

 手放すこともたくさんあります。そうすることで、潜在意識を直観にさせること,ハイヤーウィルのパワーが意識的なマインドを満たすようにさせることになるからです。あなた方の神聖なアイデンティティの真実やパーソナルパワーは高まっていきます。それをコントロールする必要は一切ありません。それらは、内側から目覚めるポテンシャル~あなたという全体的なセルフに対する責任を、よりいっそう取るようになるからです。個人的にも集合的にもその両方で平和が生じるよう、それに対する欲求はますます募るようになります。

 これが、2011年にあなた方が期待できることのうちのいくつかです。

皆に祝福を
 ガブリエル

http://www.childrenoflight.com/overview_2011.htm

-Jueuxさん訳

*  *  *

翻訳、すべてに感謝!!

2011/1/10(月)晴れ




※夜中にアップだけど、今日というのは、10日のことね。

*  *  *

自分のことを書くのは久しぶり。
相変わらず、身体が痛いので、おばあさん状態のまま。

でも、今日はちょっと、面白い日だったな。
それは後からちょこっと書こうかなー。


□ 今の状況

物質的に、また何もない状態。お米はあるけど、いろんなもの
が切れてきていて、ギリギリ。

不動産やからも、電話があっても出ないのでメールが来た。
とにかくお詫びのメールを書くことしか出来ない。家賃が払えるよう
努力はしてます。ということで。

携帯も、もういよいよ警告期限が過ぎて、いつ契約解除にされるか分から
ないという状況。水道、電気も似たようなもの。

でも、いい気分とはいわないけど恐れは出ないので、精神的には、淡々
と過ごせる。すべてが【完璧】の中で流れているという意識の中にいる。


そんなところに、、、、
明日は、下の娘が出張でやってくる。二泊の予定だ。3ヶ月ぶり?

明日は、公休で来るので、いつものように新宿で待ち合わせということ
で今日メールが届いた。
以前、借りたお金も返していないのだけど、「また借りるのか?」と
質問しても、ダウジングで動かない。
ちょっとさわりを質問しても、ペンジュラムは、殆ど動きなし。無視。汗

ま、ある意味、予想通り?(笑)

もう「自分でなんとかしよう。」とするものは、どんなに些細なことでも
徹底的に手放すってことだよな。と感じてはいた。
自分が考える解決策など必要ないのだ。分かってることだ。

yoham(私の神)が、全て準備していることを信じて動くのみ。

なので、促される場所、状況に合わせて行動してみるしか方法はない。

明日は、歩いて待ち合わせの改札口まで行ってみる。
そこからの行動も、全て流れを感じとって感覚に従うのみ。
でも、そこまでやってこそ、自分(自我)の入る余地はない。って感じ
がするし、納得できる。

ちょっとのスリルを楽しもうと思う。
相手は、娘だし、携帯の支払いが出来なくてメールを使えないことも
知ってるから、気は楽かも。(普通、ありえんけど。笑)

普通とか、常識とかを壊しているのも自分だし、「ありえん」こと、
それが今の私だね。新しいエネルギーのやり方で。

サポートはしてくれていると思うので、今回も大胆に、安全策など
まったく無視で行動してみることにした。
私の行動が、もしズレていたら、ちゃんと教えてくれるはずだから。

”行き当たりばったり、やってみるまで分からないツアー”って感じ。(笑)
予想に反して楽しめるかも。

しかも、明日は、2011年1月11日。「1」がいっぱい並ぶ。
今日も似たようなもんだけど、「新しい始まり」の時だ。

そういえば、年明け早々、孫のリコも高熱出して救急病院のお世話になり、
続いてパパがインフルエンザ、そして上の娘ママも発熱。そして、同居して
いない下の娘もその後に発熱していた。(遊びにいったときにもらった?)

娘たち&家族は、いきなり【浄化】から始まった2011年のようだ。

娘のだんなさんだけ、インフルエンザっていうのも不思議。
で、仕事始めの日に、”早退”したので、長いお正月休みになった。

で、今のところ、みんな症状はずいぶん軽くなったようだけど、
弱り目に祟り目ではないけれど、、最近は豪雪。
「雪のないとこに行きたい~」と言っております。

内側も外側も、浄化みたいね。汗

私も、ここんとこ急にお腹痛くなるときもあるな~。
ちゃんと、自動浄化しているようだよ。


□ Gちゃんのチャネラーデビュー(もう先延ばししている時ではない)

え~っと、この話のことの始めは、元旦の日のこと。
→11/1/1【2011年:夜明けのような始まり】

この時に、Gちゃんとの出来事を少しだけ書いた。
ジャーちゃんが年末に現れ、Gちゃんに渇が入ったことから始まり、
そこで、気づけなかったことから、天の計らいで、私が借り出され、
私が、結局、Gちゃんの尻にケリを入れたことで、気づくことが出来た。
っていうか、私は「言わされた」ってことね。

そういう訳で、今日は、Gちゃんの準備の出来たので、そのことを
今日は、書こうかと思って。

って、どこから書いたらいいのかよくわからないけど。


簡単な流れは、Gちゃんは、昔から、真の自己とか、単発で、
チャネリングは、出来る人だった。
でも、それはあくまでも、個人的な内容に留まっていた。
でも、もともとシャーマン体質が強かったので、とても感じやす
く、過度に感じすぎるために、体に負担がかかる時期も過去には、
あった。

Gちゃんも、私と同じように、頻度は多くはないけど同じチャネラ
ーさんに時々確認をもらいながら自分のプロセスを進めた。
私からみると、以前から自分の能力の開花などに、とても【恐れ】を
持っているように感じた。本人は無意識だったと思うけど。

でも、これは多くの人に当てはまることだ。

で、なぜ今この話をするのかと言えば、これはあくまでも自分の
感じるところなのだけど、今年は準備が整えば、どんどん、自分
の能力の開花などを体験する人も出てくるだろう。ということから
だ。

今、現在、スピリチュアルなワークやセッションなどを行っている
方も、全てではないかもしれないけれど、能力が開花し、天からの
存在などからのコンタクトなどが始まると、まず”健全な疑い”は、
いいとして、その他に体験するのは、役割を引き受けることで、自分で
責任を請け負うことの【恐れ】、自分を信頼することへの戸惑いなど
、どうしても、【不安】が先立ち、受け入れるまでに、けっこう時間
がかかることも多いということだ。
お世話になったチャネラーさんもかなり抵抗があって、その為に、
いろんな現象を見せられ、最後には、信頼しチャネラーのデビュー
をしたような話を聞いている。
大なり小なり、そんなことがあるのではないだろうか、、、。

でも、もう今の時は、恐れてる場合じゃない。って感じかな。
で、書いたように、
【もう、先延ばししている時ではない】ってこと。
そんな時間はないよ。ってことも含め。

もっと書いちゃうと、もう宇宙の一員であること、パズルのピース
だということを、自覚してくださいよー!って感じかな。


で、Gちゃんの話に戻るけど、

Gちゃんもチャネリングできるようになりたいな。って思ってた時期
があった。

で、自分には他者に行えるほどの能力はないと感じ、そんな思いも
忘れかけていたとき。
昨年に、セント・ジャーメインと繋がるようになった。
私のブログでも書かせてもらっているけど、Gちゃんがチャネリング
が出来るようになってくれたことで、ayaちゃんのときと同じように、
Gちゃんに、私も助けられた。

ちゃんと、チャネリングは出来ているし、
メッセージも分かりやすく、理解もできる。

私からすると、Gちゃんはすでに自宅でサロンも開業しているし、
チャネリングをメニューにどうして入れないのかな?と思っていた。
でも、まだ人様にするのに自信がないということだった。
私は、Gちゃんの気持ちを尊重することにして、それ以上は言わなか
った。

その間、Gちゃんは、自分の真の自己からも、

「委ねきれば、経済的なことも全てクリアできる。」
言葉は、ちょっと違うけど、ようするに、豊かさも、もっと流れてくる
し、もうサロンに訪れる人も準備は出来ている、それによって喜びが
沢山あるだろう。ということも言われていた。

けれども、、、、
私も気持ちは分かるけれど、Gちゃんの中に、頭では判っていても、
「委ねきれない」思いが抜けず、経済的な不安、マインドの声が
たまに、Gちゃんに影響していた。

昨年の後半は、Gちゃんがジャーちゃんに質問しても

「あなたは、もう真の自己と繋がっているので、私から、あなたに
アドバイスすることはありません。」


という状態で、、、。次に、真の自己に質問すると

「すべて委ねきれたら具現化するだろう。」

「すべて、あなた次第。」


という答えだけで、最近は冷たいんだよね~。なんて言ってた
Gちゃんだった。

「すべて委ねきれる」自分がいたら、自分も悩まないよね。
わかってても、時々「不安」になり、それが見えるから、
「まだ、自分に不要なものが残っている」という認識になる。

そんなことを繰り返していたときに、

さすがに、見かねたジャーちゃんの声が聞えてきたらしい。

「あなたは、いつになったら始めるのですか?(チャネリングのこと)
 そのままでは、宝の持ち腐れです。」


こう言われたGちゃんだったけど、「ふ~ん」っていう感じで、
真剣に考えるに至らなかった。らしい、、、。

っていうのは、勘違いもあったからだ。
それは、元旦の日に、Gちゃんと話していてわかってきたこと
だったけれど、

「ハートが開かない」というのも、本当に真の自己からのものか、
抵抗から、「ハートが開かない」という場合とでは、全然違って
くるのだけど、その違いに気づかなかったことだ。

「ハートが開かない」=真の自己は、今ではないと知らせてる。
それとか”準備できていない”と受け取ることも出来るよね。

無意識の抵抗、恐れから、「ハートが開かない」と認識してしまう
こともあると言うことが、話していて分かった。

でも?これって、どうやって区別つけることが出来るだろう?

さすがに、これは違いを見分けるのは難しい。
よっぽど深くまで自分を見れないと気づかないだろう。

でも、何故、そのことに気づいたのか?っていうのが、元旦での
電話の会話からだった。

私は言わされてるだろうけど、自然体のままで、出てくる言葉に
まかせていた。

最初の会話は、

「ね~、○○ちゃん!地デジ対策どうするの?」みたいなことを、
Gちゃんが言い始めたことからだった。

だって、私は、そんなことを考えたこともなかったからだ。

「そんなもん、必要ならyohamが準備するでしょー!!」

「そんなことなんて、任せてるから考えたこともないよー!」
「きっと、yohamは、新しいTVくらい、私に必要なら準備するよ。
 なくても、なかったらないだけの話で、その時はその時だよー!」
と、私は答えた。

ようするに、何かに申し込めば、地デジのチューナーを借りる?もらえる?
みたいだった。

それで、気づいたのだ。

で、なにゆえに、Gちゃんは、そんな心配までしてる訳???と。

しかも、真の自己に委ねていれば、豊かさが流れ込むことまで
言われているのに、、、。

「ね~、いつまで、そんな、みみっちい?生活してる訳?
 今のような生活をいつまで続けるの?」
(わたしが、言うのも変だけど。笑。)

「真の自己は、望むものを与えたいと思っているのに。」

「地デジのTVだって、新品を買えばいいじゃん。
 それだけじゃないよ。
 車だって、欲しいんでしょ?」

そのままでいたら、いつになったら、そんな生活が出来るように
なるの? いつまで先延ばしするつもり?」

って、ケリを入れたことで、Gちゃんは、セント・ジャーメイン
が現れて、言ってた言葉を思い出したのだった。

そういえば、、、チャネリングのことを言ってたって。

それで、結局、私の言った内容とジャーちゃんのことが繋がっている
ことに気づいていった。

ようするに、ツールは揃ってる。

でも、「まだ、わたしには、無理!」と思い込み、
すでに、ある【豊かさ】を自ら、遠ざけてしまっている
パターンだ。


それを認めない人も多い。
出来るのに、どうしても、それ以上ふみこめない。
逃げていたい自分がいる。
避けてしまう自分がいる。

まだ、自分には足りない。と感じながら、さらに色んなワークなど
を受ける。
全てではないにしても、結局、無意識にある深いところの恐れから、
【先延ばししている】ことに気づかない。

いつになったら気づくのだろう。
いつになったら、そこにある【豊かさ】に気づくのだろう。
いつになったら【始める】のだろう?

もしかしたら、天界は、あなたの【始めるサイン】を待っている
かもしれない。忍耐をもって。

これは、過去に自分も散々体験したことだから分かることだ。
本当に、初めてのことであれば、勇気が必要になるのも無理
もない。みんな恐れが出るよね。
新しいことを始めるときには、とくに。

私は、もう逃げることも、先延ばしにすることもしない。
それは、過去の体験だけで充分だ。

いつになったら、【豊かに】なるの?

まずは、自分から、そして真の奉仕が始まるのでは
なかったっけ?

あなたが、その深い恐れを超えて行動するまでは、責任を受け入
るまでは、状況は、”待っていても”変わらないんじゃないかな?

もしかして、そんな【サイン】が現れてないですか?
もしかして、あなたは気づいているんじゃないですか?


話は、もどるけど、

私は、Gちゃんに言った。

「もう、今までのような生活なんてうんざりじゃん!
 やるか、やらないかは、ほんとうにGちゃん次第だよ。
 Gちゃんの選択だから、私は、これ以上は言えない。
 どうなりたいの?」

「豊かになりたい。もう不安になる生活はいらない。」

「じゃ~! もう大胆にやってよ!
 カッコイイ、Gちゃんでいてよ~~!!」

「大胆にまでできるかわからないけど、HPにアップする。」

「そうだね、もう行動しないとね。ジャーちゃんも、よっぽど
 シビレ切らして、出てきたんだろうから。」

「うん、でも、この話に繋がることだったとは、気づかなかったよ。
 そういうことだったのか!って感じ~。」

「うん、行動して、真の自己に褒めてもらいな!(爆)
 きっと、褒めてもらえるよ!あはは~。」

*  *  *

それから数日、、、GちゃんのHPを確認してみた。
そこには、小さく、お任せセッションの説明の中に、
セント・ジャーメインからのメッセージを伝えるというような
ことが書かれていただけだった。

Gちゃんに話を聞くと、

「自分では、かなりHPに書くだけでも勇気を出したんだけど、
 やっぱり、真の自己は、それくらいじゃ許してくれなかった~」

まったく、すっきり出来ないし、

「やったよ~!褒めて~。」って言っても、褒めてくれなかった。
と言った。

「やっぱりね、だってあれじゃ、小さいよ。勇気だしたのは
 わかるけど、もっと大胆に!」

それから数日後、メニューに【チャネリングセッション】が追加
された。

「それで~、真の自己は褒めてくれた?」

「うん、あの日の夜、横になったら呼んでもいないのに、すぐに
 現れて、”よく、やった!”って褒めてくれた~!!」

「あはは~!!よかったね~!!
 呼んでもいないのに、出てきたんだ~~ 爆 」

「でね、”喜んでいるのは、わたしだけではない。ここにいる皆も喜ん
 でいるのだよ”と教えてくれた~!
 たくさん、サポートしてくれているというのが分かったよ!」

と話してくれた。
わたしも、とても嬉しくなったし。
わたしと同じように、単純だけど、Gちゃんも可愛いよな~と
と自然に、微笑んでしまう自分がいた。

もし、新たにチャレンジが出てきたり、いろんな能力が現れても、
どうか、無駄にしないでほしい。
先延ばししないでほしい。


・あなたにしか出来ないことがある。
・すぐに必要としている人がいるかも知れない。

自分で、決めてきた贈り物が必ずある。
それを、是非、見つけてほしい。
多くのものたちと分かち合ってほしい。
天からのもの、魂からくるものは、必ず喜びになっていく。

☆Gちゃんの勇気を称え、これからの活躍を期待して☆

このブログのリンクに紹介されているけど改めて、紹介させ
てもらうね。
------------------------

★Grace[グレイス]さんのサロン【コスミックデメディー】
セッション→スピリチュアルワーク(チャネリングなど)
他、アチューメント各種あり。

無理のない価格帯で、気軽に受けられますよー。
遠方の方、電話でもOK。skype利用可能。


〒001-0040
札幌市北区北40条西5丁目5-35-602
           プレジデントハイム602号
※P利用可

  TEL/FAX  011-707-5410
  携帯     090-2813-1496
  
  PC/E-mail  hf-tani@rainbow.plala.or.jp
  携帯/E-mail cd-grace@d.vodafone.ne.jp 

☆地図は、こちら→http://cosmicdemedy.web.fc2.com/map1.html  


*  *  *

あら、こんなに長くなっちゃった。
最初に書いた、今日の面白いことってー。

今日は、Gちゃんと電話で話し、ayaちゃんとも話し、

Gちゃんが宇宙から信号で送られてきたメッセージをayaちゃんに
チャネリングで翻訳してもらい。

その内容が、Gちゃんの今にとって、上記に書いた気づきに加え、
いかにマインドに囚われないようにするか、という話に流れ。って気づき。
それを、結局、わたしが最後にまとめ(天の計らいで)、

そのまとめたことを、Gちゃんの真の自己に確認したら、

「その通りだ!」という返事をもらってー。


「すっきりした~!!」と思ったら、速攻、Gちゃんは、急に
お腹が痛くなり、【浄化】がすぐに起こって解放し。

なんとも段取りいいね。っていうか~、Gちゃんを見ていると、
わたしよりも、もっと解放が簡単で、分かりやすく行われて
いることがわかるんだよね。
とくに、昨年の下半期以降からだな~。
ほんと、わたしのときとは、また全然違う。早いし、より簡単。

Gちゃんだって、そりゃ、向き合うのに、大変なときもあったけどね。
だけど、全体を振り返ってみると、そんな感じなの。

でも、それはね、わたしの「来るなら、来い!」と同じ
ようなことを、Gちゃんもやってきたから尚更なの。
真剣に、向き合って、覚悟をきめられるようになると、
早いのは確かかもね。

あとは、わたしも過去に言ってきたけど、
天界に、「どうぞ、自分を使ってください。」とか、
「○○のようになれる自分にどうかしてください。」とか、
言うこと(言霊)によって、お試しもあるのは同じだけど、
ぐっと、整列するように、導かれてていくのが早いかも。
今なら、即効、アプローチあったりして!

でも、今年はもっと、昔とちがって、解放は、やり易く簡単になって
いくのかもね。通ることは同じでも。

あれ、話がズレてたかな?

今日の流れが、3人にとっては、とても面白い展開だったね!と
ちょっと盛り上がった。

とにかく、Gちゃんは、もうすでにクリアであり、学びも終了して
いる段階(それぞれ魂の決めてる段階や役割などによっても違う)
なのに、クセがまだ少し残っていて、自ら「問題意識」をつくって
しまうことが、妨げていることもわかってきた。

その「問題意識」をつくりあげるマインドの巧妙な操作に惑わされないよ
うにするには、いかに「無」になっている時間を多くするかだから、それには、
やっぱ、「瞑想」が一番だよね!とGちゃんの魂の目的の意味を含めて、
言葉が出てきた。

ちなみに、
Gちゃんの魂の目的は、「無」になること。宇宙意識とも言えるかな。
わたしの魂の目的は、「自由」になること。魂の自由。
(過去に、チャネリングで確認していたこと)

それは、知らぬ間に、作り上げた「問題意識」は、「表現」にまで
影響している可能性も分かりかけてきた。
メッセージによって、教えてもらった。

それで、3人の感じたことは、
もうすでに問題などないのに、自ら「問題意識」をつくり上げて
しまう人も多いのかもね。ということだった。

自分にも経験はあるけれど、

出来てるのに、出来てないと思い込んだり。
もう手放せているのに、まだ、手放せてない。とかね。

まだ、手放すものがあると信じてしまうこととか。

結局、そういう【クセ】が、流れを妨げているらしい。


そんなことも、自分はどうなのか感じてみるといいかも知れない。

Gちゃんの真の自己が、その後からね、そんなクセには、言霊使って

「ノー プロブレム(no problem)って何回も口に出して
 言うといいんだよ。」と教えてくれたらしい。

そうだ、もう、「問題などないのだ」

ほんと、わたしたちって、自分一人じゃ、分からないことや、
気づかないこともある。
でも、簡単なようで、複雑、見分けがつかないこともある。

でも、気づくと、シンプルなことが殆ど、、、。
正直、わけ分からんよね。

今日は、ayaちゃんも今後、チャネリングセッションを行う上で、
恐れや抵抗などないかという投げかけになったけども、
ayaちゃんにとっても、再度、確認どころでもある。

ayaちゃんは、すでにお正月のときに、半チャネラーデビューに
近いことを親族の前ですることになり、興味をもたれたということを
話していたので、形は、人それぞれだけど、もう始まっていて、自動的
に動かされ、体験させられていたんだね。と感じた。

チャネラーと言っても、その人にあった方法で始まるんだろうね。
きっと、形なんて、いろいろあるのだろう。

みんなの活躍も楽しみだな。

ほんと、みんな繋がってるのを実感する。


話がまとまってるか、よく分からん。笑。 スマン。


さて、娘と会うのが楽しみだな。
どんな一日が待ってるのかな?

*  *  *


【転載】ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011年1月9-16日 へ

【ひとりごと:今の状況&Gちゃんのチャネリングデビュー】から

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Hilarion’s Weekly Message 2011 January 9- 16, 2011
9 January 2011
Channeler: Marlene Swetlishoff

http://lightworkers.org/channeling/122244/hilarions-weekly-message-2011-january-9-16-2011

「ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011年1月9―16日」


愛しきライトワーカーたちよ、ようこそ。

多くの方々が、地球上の光の使者としての新しい役割へと入っています。
これは大きな責任のあることであり、全てのレベルにおいて完全なるセルフ・マステリーの状態であることが必要とされます。
あなた方は、ご自身の内側に秘めているご自分のパワー、ほんの2,3の言葉で癒したり、または傷つけたりするパワーに気づき始めています。
あなた方の前進においては、たったひとつの選択だけがあります。それは愛ある方法を選ぶ、という選択です。
現在、影響を及ぼしているパワーは、ハートを弱々しくするためのものではないことをあなた方は見ることが出来ますか? それは、常に絶え間なく自己鍛錬を必要とされる真のパワーですので、強烈なテストが必要とされ、あなた方それぞれがそれを体験なさっている最中です。

ご自分の内側のクンダリーニ・パワーが上昇する体験を続けていく間、あなた方は、バランスを取る方法とその意味について学んでいきます。
この一番重要な要素は、毎日地球の中へとあなたのエネルギーをグラウンディングさせることで、時には、バランスと均等さを維持するために、さらに頻繁に行う必要があることもあるでしょう。
現在は、あなた方のハイヤーセルフが、あなたのロウワ―ボディへとゆっくり下降してきて、大丈夫か様子をみている時期といえます。
もしあなたのハイヤーセルフが一度に下降してきたら、それはあっという間にあなたの周りを焦がしてしまうに違いありません。ですから、あなた方の物質的な乗り物が高次のエネルギーに順応し、このプロセスをより恩寵と安心ともに進めるためのたくさんのケアが取られているのです。
あなた方のハイヤーセルフは、計り知れないほどのパワーを持った存在なのです。

愛しき者たちよ、あなた方それぞれの中で大きな変化が起こっており、それは続いていきます。
そしてあなた方は、他人のエネルギーからご自分自身のシールドを創る方法をマスターするまで、ご自分のフィールドの中に顕現させるどんな低いエネルギーも遠ざけて、避けようとしているご自分を発見するでしょう。
日々の生活を送る中で、通常あなた方は多くの人々と毎日触れ合っているので、これは学ぶのが難しいレッスンです。
1日を、ご自分のエネルギーのクリヤリング、そしてエネルギーとコネクトすることで始めることが重要です。それによって、あなたが誰かのものを取り上げている時に、それに気づき始めることが出来ます。
毎日を光のチューブの宣言と意図で始めることは、このことが起こるのを可能にするのを助ける、輝くプロテクションの光のフィールドをセットする大きな助けとなります。これは著者(Marlene)のウェブサイトの“宣言”のページに書いてあります。

マインドはとても忙しく、絶え間なくしゃべっています。ですから、どうやって絶え間ない“エゴのお喋り”のダムから分離し自由になるかを学ぶ時です。
もしかして助けになるかもしれないのは、あなたを爆撃するような不安や心配の思考がやって来るたびに、それを人生を高める思考と置き換える練習をするために、これが起こるたびに何かによってご自分自身の邪魔をすることです。
あなたがこの新しい習慣をつけることが出来たら、すぐにご自分自身をコントロールして、あなたの本当のゴールとスピリチュアルな成長の方向へと、あなたの思考を選択することが出来ます。
このプラクティスそのものが、あなたの内側のエネルギーを自由にすることにあなたは驚き、またあなたの肉体も、もっと自由になるのをお感じになるでしょう。

愛しき者たちよ、あなた方がさらにご自分の光の道の上に在るようになると、それは地球的な喜びや心配を後にするという意味では狭まることとなり、あなたはご自分がもっと光に満ちた状態でいるのにふさわしくない思考や行動の習慣やパターンに対して、容易にノ―と言うことを選択できるご自分を発見するでしょう。
それどころかご自分自身が偉大な喜び、認識、美しさのポエムを創り、それが今までの思考の場所を占めるようになり、あなたの歩みのそれぞれや、あなたの肉体や世界が、完全に生き生きしているという感覚からくる習慣で満たされているのを発見するでしょう。
密度の濃さはもっと変容していき、あなた方の細胞から毒は取り去られ、もっと生き生きとしていることをあなた方は体験するでしょう。
ご自分の道を進み続ける人々への報酬は偉大なもので、喜びの感覚がいつでも共にあるようになるでしょう。

私たちは、あなた方が今歩いていらっしゃる道を歩いたことがあるのですから、この道を歩くことが容易でないことをよく知っています。だから私たちは、このもっとも驚くべき時に奉仕の存在として、地球の近くに居続けることを選んだのです。
私たちを呼ぶことを忘れないでください。アセンデッドマスター、そしてレディマスターの中の誰か、あなたが共鳴を感じる1人を選んで呼ぶだけで良いのです。
私たちは新しいゴールデン・エイジの中へあなた方を助け、ガイドし、導くためにここにいます。
私たちは呼ばれるのがとても好きなのです!

では来週まで・・・

ヒラリオン


©2011 Marlene Swetlishoff

このメッセージは、どこも変えられることなく完全にコピーされ、著者の権利が守られ、ウェブアドレスwww.therainbowscribe.com が含まれている場合には、シェアしていただくことができます。


-sesame さん訳

*  *  *


【転載】歴史の終わり(3) ~クライオン へ

☆本日↓2011/1/10(月)の始めはこちらから。
【ひとりごと:今の状況&Gちゃんチャネリングデビュー】
【転載】ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011年1月9-16日

*  *  *

これまで
11/1/4【転載】歴史の終わり(1) ~クライオン
11/1/6【転載】歴史の終わり(2) ~クライオン


[mixi]Arrived Energy On Earthより

歴史の終わり(3)
チャネラー:リー・キャロルとクライオン

  
2010年12月20日  ワシントン州シアトルにて
http://lightworkers.org/channeling/121363/kryon-end-history


北アメリカにおけるスピリチュアリティ

皆さんがアメリカと呼ぶこの地では、350種類以上のキリスト教があります。救世主は一人なのですが、彼が何と発言したか、それが何を意味したか、誰であったか諸説紛紛です。どの考え方もまた枝分かれして、新しい宗派を作りそうです。一神教の神が、何百もに分類されて苦しんでいます。

教会の歴史もあまりはかばかしくなかったようで、もし(岩、すなわち)ペテロが、歴史上キリスト教会がどのようなことをしたか知ったら、あの世でひっくり返るほど驚くでしょう。キリスト教徒たちは、村人たちがキリストを信じないからと言って、村を襲い家々を焼き、略奪した時代がありました。スペインの異端審問の時代です。キリスト教徒たちはテロリストだったのです!親愛なる皆さん、皆さんの感情を波立たせようとしているつもりはありませんが、これを聞いてください。どんな宗教に対しても「悪」だとレッテルを貼るまえに、歴史を振り返らなければなりません。非常に早い時期に、キリスト教徒もこれをやったのですよ。ユダヤ人も、そして初期のイスラム教徒も。急進的な原理主義者だったアブラハムの子供たちは、お互いに何世紀にもわたって戦いました。それが人間の行いというものです。

人間はこうです。分離します。神を名目にして戦争をします。創造エネルギーは一つだというのに、沢山の箱に分裂させてしまいます。しかし人間の性質が変わりつつあり、子供たちはそれを知っているため、歴史の古い説話は終わりつつあります。子供たちは分裂したものをまとめようとし始めています。わかるでしょう?この地球には変化がおきているのですよ。


インターネット・・最初の世界的統合ツール

ここで、ほんの少数の人しか考えていないことを提示します。歴史的に見て、インターネットとはどのような意味を持つと思いますか?地球上の国々の人は、電子的な国境がないため、お互いに会い、話し、意見交換ができます。国家がどんな手段で抑圧しようとも、人々はともかくつながってしまいます。ワンネス、様々な文化の意識のネットワークを作ってしまっています。そしてそれは定着しつつあり、新しいエネルギーの一部となっています。若い人達はそれを知っていて、道を切り開いているのです。

10年以上前、私は皆さんに予言しました。「誰もが誰もに話しかけられるようになるため、陰謀がなくなる」と話しました。陰謀は分断と秘密がないと成り立たないもので、わずかな人だけが知る、暗闇に潜むものだからです。最近のニュースも見ましたか?何が起きていますか?歴史の流れに逆らうような新しい動きが起きているのではありませんか?


ニューエイジ

次はニューエイジ(思想)についてです。20年前に起きた事をお話しましょう。私のパートナー(チャネラーのリーのこと)に理解させなければならなかったことです。アメリカ西部のある地域に、クライオンは世紀の悪魔だとレッテルを貼った連中がいました。私のパートナーは、ニューエイジの連中の中でも尊敬され、良く思われている人達の一グループによって襲撃されました。パートナーが本を何冊も書いたり、メッセージを携えて国連へ行く前に、彼の行動を止めさせようとしたエネルギーの仕業です。パートナーはチャネリングを始めてまだ3年目でしたが、彼の伝えるメッセージをこき下ろそうとする組織された勢力があったのです。パートナーはひざまずいて私に尋ねました「なぜ?愛について本を書くような人たちが、他人の仕事を抹殺しようとするのはなぜ?」そこで私は答えました「それが人間のすることだよ。征服して分断し、それが自分の仕事を存続させることだと思っているのさ」そして、彼らがいつもそうひどいことばかりする、という訳ではないこと、人類の意識の中に、そういうことが組み込まれるなんてありえない、という時代が来るだろう、とパートナーに話しました。だから君がいるんだよ、新しいエネルギーの仕事をしやすくするのが君の仕事だよ、と伝えたのです。

あるアラブ人とユダヤ人がアカシックの系図を見て、お互いが一つの家族だと理解したとしたら、希望があります。お互いの違いによって、殺し合いをする必要がないことがわかれば、歴史が変化し始めます。今、それが起こりつつあるのです。人類全て、信仰にかかわらず、統合のかわりに分断という歴史のわなに引っかかり罪悪感を持っていたのです。今それは変わり始めました。変化が起こりつつあるのです。


賢明な王様

非常に賢い王様だったソロモンの時代に皆さんをお連れしましょう。これはとても有名な話ですが、二人の母親が一人の子供をめぐって争ったときのことです。二人はソロモン王に自分こそ母だと嘆願し、王の頭に解決策がひらめきました。賢い王は、決断を下す前に結果が分かっていたのですが、子供を真っ二つに切るよう命じました。二人の母が子供を半分ずつ分け合えばいい、というのです。王はどうなるか分かっていました。片方の母親は真っ青になって「あの人に子供を渡します」と叫びました。ソロモン王は子供の母がどちらかすぐに分かりました。子供を渡す、と言った方が真の母親です。なぜわかったのか。共感力は地球で最も知恵のあるもので、解決策と統合力に満ちているからです。それが全てを表しています。この地球を覆うのは、この賢く、神聖で、女性的な母親の共感力であり、地球がその変化を感じると同時に文字通りクンダリニーが大陸から大陸へと移動していくのです。
中にはこの過程で絶望的なほど孤独な気持ちになり、状況を理解できていない人もいるでしょう。もしコンピュータに意識があったとして、電源を切ったあとですぐに再起動したら、どう感じるでしょう。すべてのメモリーを失ってしまうでしょう。現在人間の意識にも同じことが起きていて、次に起きる事を歴史がコントロールできない、新しい枠組みの中に再起動しようとしているのです。人間の本性に基づく歴史を持たない世界の中へ、一人で再起動して入っていく感じ・・あなたが感じているのはこういうことでしょう。


共感と統合は新しいエネルギー

2012年のエネルギーはすでに16年間も皆さんとともにあり、今後20年ともにあり続けるでしょう(マヤ歴で計算しています)。銀河の赤道の中心を文字通り移動するにつれて、このように同調していくのです。歳差運動(地球のぐらつき)の影響が出るにつれて、皆さんは宇宙の整列のただ中に移動します。これは36年間のことで、冬至の日だけに起こる一瞬の出来事ではありません。皆さんはこのエネルギーの中で生きてきたのだし、今もその中にいるのですよ、ニューエイジの皆さん。

さて、他で聞いたり読んだりする人ではなく、この部屋の中の皆さんにだけ話をしましょう。この部屋の人々に話をしたい。このエネルギーの中にいる人達に話かけたいのです。皆さんがお帰りになるときは、来た時とは違っていて欲しいのです。皆さんには天使的な活性と、創造主のエネルギーが中に入った状態、皆さんに知恵が与えられるような状態でお帰りになってほしいのです。

このチャネラーと同じくらい、皆さんが全員信じているわけではありませんが、それは構いません。ではテストをしていただきましょうか。今日一日の指示でもあります。ここにいる人達のことを、意見が合わなくても家族だと思えますか?この人達を愛せますか?ここを去るという選択もできますよ「もう二度とこんな会合には出ない!皆キチガイだ」と言うこともできますし「必ずしも他の人達と意見が一致する訳ではないから、もうこんな会合には出るのはやめよう。でも私は皆を愛しているし、いつでもうちを尋ねてくれたら歓迎するよ。食事をしに来たいなら、それもOKだ。冗談を言ったり、握手したりするし、彼らの中の一人と結婚するかもしれない。なぜなら、一人の神がいて、一人の創造主がいて、それが皆私たちの中にいるのだから。賛成はしなくても、ひとつにまとまることはできる」

という具合に、あなた方の考えや違いは皆さんを分断しないということが理解できたでしょう。国境なしに隣り合って存在する国々のように、人間も共存することができるのです。それぞれの文化には特徴があり、それぞれの国があります。しかしそれらは、二度とお互いに戦争しないという、より大きなプランに従って共存しています。戦争はしない。お互いに存在を結び合っているのです。統合はそれを可能にします。ソロモンはそれを知っており、その鍵は共感だったのです。

親愛なる皆さん、お互いに共感を持ってこの場所を後にしましょう。家に戻り、テレビをつけた時、政治的に意見の一致しない人が出てきたら、その人を愛せますか?ともかくも内側にいる創造主が見えますか?この国ではどのように物事が収まるか、彼らがゲームをしかけ、そのために皆さんが力を合わせてやっていく必要があることがわかりますか?皆さんの中でどなたかそれが分かりましたか?一緒にやっていかなければならない。妥協しなければならない。分断ではなく、統合せざるを得ない。それを政治の中でみつけたら、それが本物だと判るでしょう。

それがお伝えしたかったことです。どうか見つけてください。古いエネルギーはゆっくり去って行きますが、やがてすっかりなくなる日が来るでしょう。一世代の時間がかかるかもしれません。「その頃には自分はもうこの世にいないだろう」とおっしゃる方もいるでしょう。でもお伝えします「いえ、いますとも!」なぜならフィナーレを見逃すことはないからです。どんな天使のエネルギーもあなたを抑えることは出来ません。あなたは戻ってきますが、あなたの魂の歴史にもなかったような速さで物事が転換する時が来ます。歴史なんて、魂の歴史であってもどうでもいいのです。あなたは到着して、すぐに去っていきます。古い魂よ、あなたはいつも地球へ帰って来ていましたね。だから私たちのやり方であなたを愛しているのです。

古い魂を持つ人よ、あなたが地球にしていることに対して、敬意を評したい。機会を捉えて誰かを愛しなさい、沢山会いなさい、一人ではなく、何人も。地球に血筋がつながっているという視点から、全人類を見てください。彼らを大切に思ってください、彼らと一つになりましょう。判るでしょう、この地球には変化が起きていて、あなた方はそれを代表しているのです。

私が「そのようになります」と言う時、そのエネルギーを保って下さい。自分のペースでこの場から退場して下さい。もししばらくここに座っていたいなら、どうぞ座っていて、その後静かに出ていって下さい。皆さんが再びここに戻るまで、この場を聖域にしておきましょう。というわけで、拍手もなく、騒音もなく・・ただ統合、ただお互いへの愛、ただこの地球の前に何があるかという思考があるだけですよ、皆さん。

今では皆さんの前のパズルについて、思いが変わりましたか?そうであることを願います。解決可能です、どれもこれも。

そしてそのようになります。

クライオン

この情報はお好きなように印刷、コピー、配布可能です。しかし著作権によって、出版社以外誰によっても、いかなる形においても販売を禁止します。

Lee Carroll


-すいれんさん訳

2011/1/11(火)晴れ


今日は、とりあえず、この転載メッセージだけ。
あとから、じっくり読もうっと。
翻訳に感謝!

[mixi]Arrived Energy On Earthより

「ソアラ・サーフリポート for 2011 (1)」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=59270985&comm_id=1730147
Solara


◇ 新しい世界に現れ出る  
記念すべき年,2011年にようこそ!2011年は、新しいMUAあるいはメジャーな進化のサイクルをもたらす3年がかりのフェーズにおいて最後の年になります。


◇ 2010年を振り返って  
 2010年は、先例のないスケールで徹底的な変容を経験する…という、長く待たれてきた機会を授けた素晴らしい年でした。私たちの多くは、自分の古いコーディネートから自由の身にされました。それが古いパラダイムから自分を引き離す助けになりました。昨秋10月のバリ島での11:11,第9ゲートのアクティベーションの間に、私たちはついに新しいコーディネートと完全に整列しました。そして私たちの多くが本物たる者として現れ出るようになりました。本物たる者たちが世界中に進みだしたことで、それが巨大な引き金をセットしました。まるでそれは四方八方に倒れこむドミノ倒しのように、最も遠い地平線の遥か向こうにまで影響を及ぼし、その行き先にあるすべてを変えました。

 それ以来、あらゆるレベルにおける調整を介して本物たる者のレゾナンスをアンカリングすることが必要になってきました。まず第1に私たちは、自分の内なる存在を再調整しなければなりませんでした。古い振る舞い,制限されたパターン,昔からの恐れ,自分の内側に長い間ずっと隠されてきた感情的なものなどの残りカスを包埋していたポケットを空けなければなりませんでした。それらは、自分の内側にあるなどとは思いもしなかったものであったため、私たちは自分の最も奥深いコアレベルにまで手を伸ばしたことになります。そうして私たちは、以前よりもずっと無限に自由になりました。

 2010年の間、私たちは自分の周りのあらゆるものから引き離されているとますます感じるようになりました。時には自分自身から切り離されているとさえ感じることもありました。鏡をのぞいてみて、そこに映っている自分自身に見覚えを感じないことも時折あったことでしょう。私たちはとても変わりました。私たちは数え切れないほどのヌルゾーンを旅してきました。けれどもそれらには、私たちを打ちのめしてしまうだけの力はもはやありませんでした。私たちは果敢に最上級の大嵐を乗り切ってきました。その嵐がどれほど激しいものだったのか気にすることもなしに。私たちは後ろを振り返り、自分の古い生き方へと後戻りできる橋が焼かれている~その長い火のラインを目にしました。時には、自分が渡っている橋が足元で燃えていることもありました。しかしそれは私たちを邪魔したわけではありません。私たちはただ単に自分のペースを速め、新しい・本当の方向へと向かっていくだけだったからです。

 私たちはブラックホールというスパイラルを描く遠心分離機~その中心を抜ける旅をしていました。そこであらゆるものが私たちから剥ぎ取られました。自分に関して自分で好きだった特性すら、剥ぎ取られてしまうこともありました。それは時にはとても辛いことでした。自分のことを脆く、透けて見えてしまう、無防備な存在だと感じさせられることもあったでしょう。けれどもそれが、私たちをもっと本物にし、リアルにするという仕事をしてきたのです。それが私たちをまったく新しい世界へと引きこんできたのです。

 そうして私たちの内なるコアたる存在が真実・真正さのレゾナンスにますます整列されたため、私たちの外側の景色は数え切れない方法で変容し始めました。これは最初のうちは微妙な感じでした。アパートの一室から森へと芝居の舞台セットをゆっくりと変えるような感じでした。椅子が消えて、その位置に一本の木が現れ、カチカチ鳴っていた時計の音は鳥の歌声に取り替えられました。天上はゆっくりと星空にモーフィングしました。町のくすんだ暗い色は、フレッシュな新しい生命の鮮やかな色々に変容を始めました。
 変化はとても巨大なものになりました。遥か遠くにまで及び、人生が変わるような。そして2010年を終える頃には私たちは新しい人物~本物たる者になっていました。私たちは既知の古いマップから解放されていました。そうして私たちは、まったく新しい世界の最初の味わいを経験しました。そう、こここそ、2011年という素晴らしい年を迎えた私たちが今居るところです。


◇ 既知のマップから外れる  
 2010年、私たちは自分の古い光景に自分を留めていたフックから外され始めました。そうなることが私たちの意図や望みであったかどうかに関わらず、これは起きました。私たちの古い生活はますます、意味のない,遠いところにあるもののように感じる気持ちが高まってきました。馴れ親しんでいた行いも、もはや成し遂げる必要のないものとなった人も大勢いるはずです。好物だった食べ物が食べられなくなったり、お気に入りのレストランや店が店じまいしたりしました。親友が去ったり、仕事を失ったり、関係が突然終わることもありました。古い物事のやり方も以前と同じ効果を発することはなくなりました。中には、自分が知っていたのとは大きく異なった新しい場所に移った人もいるでしょう。

 2011年、この過去からの分離のフィーリングは指数的に高まりそうです。実際、既知のものである古いマップは両手の中で崩れてしまいそうになっています。また、過去の記憶の多くが消されていくことにもなるでしょう。たくさんの期限切れの要素や古くからの状況が私たちの生活からなくなっていくだけでなく、自分の生活の中で本当に心地よい要素のいくつかも私たちから去ることになるでしょう。私たちの多くが、新しい場所に引き寄せられているのに気付くでしょう。それは自分が知っていた環境とは大きく異なったエリアでしょう。私たちの周囲の人々にも大きな転換があるでしょう。これは既に起き始めています。

 1年を通して、私たちの外側の光景は何の警告もなしに起きる予想外の変化を受けることになるでしょう。そのような変化には、夏のオーストラリアに雪が降ったりインドが酷く寒くなるなど、この惑星に今起きている急激な気候的な変化もあるでしょうし、政治や経済,社会的な大変動によって生じたショッキングな出来事や劇的な地球の変化によって引き起こされるものもあるでしょう。こうした変化は古いエネルギーを一掃するために必要なことです。2011年は、二元性の世界,そして私たちの回りすべてのヌルゾーンが測り知れないシフトをし、そうして、真実・真正さに基づいた新しい世界が、二元性の灰の残り火から舞い上がる不死鳥のように誕生する年になります。

 私たちが二元性の古いパラダイムから解放され、ワンネスという新しいパラダイムに入りつつあるため、このようなことが起きています。このパラダイムにおけるシフトは、穏やかに手放すことでも起きますが、古い状況から押し出されていると私たちが感じる時の強制的な押し出しでも生じます。こうしたシフトがどのように生じるのかが重要なのではありません。ただ私たちはこうしたことを経験することになるだけです。それを回避する方法はありませんし、回避する必要もありません。なぜならこれこそ最も必要とされることだからです。私たち皆は二元性からワンネスへのこの重大な転換期にここにいることを選んでいます。そして私たち皆にはこのプロセスにおいて役割があります。

 この間にもずっと、時代遅れなスピリチュアルな概念も消えていっています。たとえばエンライトメントやアセンションにおける古い信条です。つまり、「私たちがエンライトメントを得れば、他に何もすることがない。その時こそアセンションがくる時だ。私たちはピックアップされて、どこかもっとよい、もっと容易な星へと連れて行かれることになる。」などといった考え方です。「私たちは既にエンライトメントを得ていて、何か外側の力によって救い出されるつもりも私たちにはないので、そのようなことは起りえない。自分自身の解放に対する責任は自分にあるのだ。」ということを私たちがついに理解した時、真実ではない何かに希望を寄せている人たちのために、古い信条は粉々にされることになるでしょう。そのため、そのような古い信条を信じていた人たちは突然、「必要とされていることは物質界から逃げ出すことではなく、拡大された今ここに全身全霊で存在することなのだ。自分のいるところがどこであろうと、外側の世界で何が起きていようと、本物たる者であることなのだ。」という認識で自分の日常生活の現実に直面させられることになります。

 古い二元性の世界がますますバラバラになっていくことで、私たちはまず新しい光景に入ります。その時、何か間違ったものを持っているという感覚を覚えることになるかもしれません。けれどもそれは、その新しい世界が私たちが予想していたものとはずっと異なっているから生じる感覚です。私たちが携えているものは古い光景のために創られてきたものだからです。しかし、死にかけている二元性のパラダイムに自分自身を結び付けているフックを外せば、私たちはまったく新しい世界に現れ出でることになります。新しい世界で私たちが歩むその一歩一歩が新しいマップをクリアなものにします。サーフィンの達人でさえ、新しいマップの上でチャレンジングなサーフィンの時間を過ごしています。ただ単に、マスタリーの頂点に至ったと思ったとき、私たちは新しいマップ上に追いやられ、そこに広大な世界があることがわかるだけなのです。目の前にある学習曲線は巨大で遥か遠くまで伸びています。つまり、私たちがまだ知らないことを認めるという真のマスタリーへと私たちは踏み出すことになるのです。そして同時に私たちは、自分の内側の深いところにいつもある“本当にわかっていること”を信頼する時間でもあるのです。

 私たちが本物たる者の新しい反応でもって古い状況に対処することを学ぶこと~これが重要なことになります。中には新しい然るべきところに移っても自分を躊躇わせてきた古い制限的なパターンを捨てることができない人もいるでしょう。そうであれば、予期せぬものごとや、自分の新しいリアリティを完全に受け容れることに対してオープンになっていることにはなりません。場所は新しくなっても、その人たちは違うわけです。そのため、そこで起きるべきことを一切予想することなしに私たちは自分の新しい世界に対して広くオープンになっている必要があります。

 2011年、私たちは本物たる者として自分自身をまったくリクリエートするための…そして本当に生きたい人生の類を確実に生じさせるための…絶好の機会を授けられます。本物たる者としての本当の人生を生み出すチャンスです。私たちはまったく白紙のキャンバスです。だからといってそれに気後れする必要はありません。そのチャンスは刺激的で私たちをインスパイアするものになるでしょう。


◇ 新しい世界に現れ出でる  
 私たちが新しい世界を初めて味わう時、その世界は穏やかに私たちを迎え入れてくれるでしょう。これは2010年の10月にバリ島で第9ゲートのアクティベーションをした私たちに起きたことです。その時私たちは新しい世界へのドアを開けました。その後、私たちが新しい世界により深く踏み込む時、私たちは古いものが大いに剥ぎ取られていく経験をします。それはブラックホールを通り抜けるのと非常に良く似ています。この新しい世界への潜入は穏やかなものではありません。それは時空のバリアを通り抜けるよう推進されるようです。そうして私たちが持っていた既知のマップは放り投げられます。

 そうして新しい世界の岸辺に着いたときには、私たちはショック状態になっています。というのは、新しい世界は素晴らしい場所でもなければ、私たちが居たいと思うような場所でもないからです。そして、まったく違った環境にショックを受け、自分が身につけてきた知識やスキルを使う方法を用いることのできるところを記した~どこに何があるのかを記した慣れ親しんだ古いマップもないことにショックを受けるわけです。

 最初のうち、新しい世界にはアンカリングポイントが殆どありません。けれどもそれが時として、全然馴染みのないテリトリーに居る時に、馴染みのある小さな安全地帯をつくる助けになります。私たちは朝食を作ったり洗濯をするといった日常生活のちょっとしたことに満足を見い出すことができます。私たちには自分にとって個人的に神聖なアイテムでちょっとしたスペースをつくることもできます。そうしたちょっとしたことから始めているうちに、新しい生活が進展していくにつれ、私たちは新しい友達を作り始めたり、お気に入りのレストランを見つけたり、自分の新しい環境を育む自分自身と整列するようになります。

 新しい世界では私たちの振る舞いも変わります。私たちは以前には決してしなかったことを始めたりします。私個人の例を挙げれば、私はこれまでの生涯、腕時計をいつもつけているようなことはしませんでした。せいぜい飛行機で旅行をする時にひとつ身につけるだけでした。私は今ペルーに住んでいます。そこでは腕時計は必要ないと思う人も多いでしょうが私はいつも腕時計をつけているようになりました。そして、それがとっても役に立つということを発見しました。

 新しい世界に入ったらすぐに、とても用心深くなる必要があります。自動的な反応,リアクションによって古い世界に落ちてしまわないようにするためです。旧来の自動的な反応をしていれば、新しい世界に完全に住み着くことの妨げになります。私たちは古い仮定や判断からものごとを見るのを止めねばなりません。それらはもう真実ではないからです。

 中には以前とはまったく同じもののない、まったく新しい環境に身体的に移っている人もいるでしょう。そこに着いたときにすぐにピンと来なくても驚かないでください。新しい世界はまったく新しいレベルの調整,スキルを必要とするため、最初のうちは不快に感じられることもあるでしょう。けれどもそれこそ私たちが押し込まれた非常に急な学習曲線なのです。そして、以前と同じ方法では殆ど何もすることができないほど新しい世界が違ったものであれば、それが非常に役立つことにもなるのです。新しい世界では、違った言語を話すことを要求されるかもしれません。とても違う文化に引き寄せられたり、食べなれている食べ物を見つけることが難しいところに引き寄せられたりすることになるかもしれません。そのように違った環境でならば、古いパターンを維持することは不可能になるため、古いパターンから自分が抜け出すことをよりいっそう簡単にするわけです。

 移住をしない人たちは、新しいロケーションに移動することによってではなく、自分が今居るロケーションで自分の生活を変えることで自分の環境を変えることになります。私たちは皆、自分の生き方を変える機会を授けられることになります。職を失ったり、天災に遭ったり、関係が終わったりなど、以前には不幸な状況として見なされたようなことによって、環境を変えることになる人もいるでしょう。けれどもそのような一見不幸な出来事も、ただ単に古いものへのドアを閉ざし、もっと人生を充実させるための真新しいドアを開けるチャンスを私たちに与えてくれているのです。

 時にはこれが、自分が得た古いマスタリーを失うことになってしまうのでは?という恐れをもたげさせることになるかもしれません。そして、そうなることは間違いありません。それでも私たちにはまったく新しいエリアでマスタリーを高める機会があります。必要な情報をピックアップして、助けになる仲間を作り、その瞬間に必要なことを学ぶこと~それは継続的に迷宮の中で宝探しをしているような感じがするものかもしれません。けれども、もし私たちがダイレクトに直線的に旅すれば、こうした必要とされる経験を逃してしまうことになるでしょう。

 広くオープンになっている必要があるということを私たちは承知していますが、時にはこれが中身のない概念になることもあります。その時私たちはそれを実践していないことになるわけですが、私の場合をお話しましょう。新しいこと,予想外のものごと,私の今フォーとゾーンを遥かに超えるよう私を引っ張るものに対しての私のオープンさは、毎日テストされているかのようです。私は自分が十分にオープンになっていると思っているのですが、そうではない自分を絶えず見つけることになっているわけです。これは本当に良いレッスンです。たとえば私が11月の初めにペルーに引っ越したとき以来ずっと、私は生活する野のふさわしい家を探しています。最初の数週間はホテルで過ごし、一時的な賃貸住宅をみつけました。けれどもその家の家主は1週間で戻ってきてしまい、私はすぐに新しい生活の場を見つけなければならなくなりました。なぜすぐにいい家に導かれなかったのか…その理由に関して混乱したり、新しい家を見つけることが困難なことだからといって、この過程を迷宮の旅と見なすのは簡単なことです。実際私は、何か間違ったことをしただろうか?と自分自身をジャッジしました。それでも今、私はこの過程~その一歩一歩がとても有意義なものだったと理解しています。私は家を探すためにたくさんの新しい人たちと話をしなくてはなりませんでしたが、その途中、私はとても親しい友人をつくることができ、また、彼らと一緒に私の経験からたくさんのことを学ぶことができたからです。私がペルーに着いてすぐに然るべき家に直接引っ越すことができていたら、私は時間の大半をそこですごしてしまうことになり、このような価値ある経験,必要な情報,新しいつながりを逃していたことでしょう。

 これこそ、私たちがいつでも広くオープンになっている必要がある理由です。そして、「たとえそうとは思えないとしても、私たちはいつでも然るべき時,然るべき場所の真っ只中にいる」ということは、本物たる者としての私たちが常に覚えておくべきことです。


-Jueuxさん訳

*  *  *


【転載】ソアラ・サーフリポート for 2011 (2) 

☆本日↓2011/1/11(火)の始めはこちらから。
【転載】ソアラ・サーフリポート for 2011 (1)

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより

「ソアラ・サーフリポート for 2011 (2)」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=59271012&comm_id=1730147


◇ 2011年の新しい光景での第一波,第二波,第三波,橋(ブリッジ)世代について

-第一波の世代
第一波の人たちは、とても長い間ずっとこの惑星上にいた古い魂の持ち主たちのことです。彼らは新しいものを定着させるためのマスターナンバー11のもとでここに来ています。彼らは地球での経験をたくさんして、豊富な知恵と知識を得てきました。第一波の人たちが新しい世界に着いた時、それはまったくチャレンジングなことになるでしょう。彼らが培ってきたマスタリーは突然、その効果を及ぼさなくなるからです。彼らには掌握で来ている感覚がなくなります。彼らには新しいメソッドに対してオープンになり、耳を貸す方法を学ぶ必要が出てきます。たとえ彼らがひとりぼっちで生き,働くことに慣れているとしても、ひとりぼっちで居ることがもはや正しいことに感じられなくなります。そのため、彼らをたくさんの人々が取り囲むようになる時間になります。もちろん彼らも自分のコンフォートゾーンを遥かに超えて進んでいるのですが、彼らは新しい光景を調査することを楽しんでいます。新しいものを定着させるという彼らの古い目的を完了させた今、彼らには、自分自身をすっかりと再創造して、自分の新しい目的を受け容れる準備ができています。たとえ彼らが無料でファーストクラスのチケットを得たとしても、彼らは古い世界には戻りません!

-橋(ブリッジ)世代
ブリッジの世代は第一波と第二波のコンビネーションを含んでいます。中には第一波と整列したブリッジの人もいますし、第二波とより整列したブリッジの人もいます。彼らはマスターナンバー33に帰属しています。ブリッジの人たちはコミュニケーションを容易にし、芸術を生み出すというとても効果的な新しい概念をつくりながらバックグラウンドで懸命に働いてきました。この結果が2011年にわかるようになることでしょう。ブリッジの人たちは外側の光景におけるシフトに対して最も問題を抱えているグループです。広くオープンになっていることや,定義されていないこと,あるいは経済的な不安定や規則が確立していない状況に対して心配を感じる傾向があるからです。新しい世界に現れ出でるということはもちろん、オープンで定義されていない状況に入ることになります。それが、彼らを不安定にさせたり、怖がらせたり、圧倒してしまうわけです。そのため古い,制限的な,腐りかけたリアリティに留まることを考えるブリッジの人たちもいるかもしれません。けれども新しい光景において小さな,はっきりと定義されたエリアに馴染むようになることは、ブリッジの人たちにとって助けになります。そうしたエリアは彼らを心地よくさせるからです。そしてそのようなエリアは、彼らが専門知識を素早く高める際の身体的な行為にあるかもしれません。とにかくそのようなエリアが、新しい光景をますますマスターすることを彼らに可能にさせるために必要な快適さと自信を彼らに授けることでしょう。

-第二波の世代
第二波の人たちは、あまり長いこと地球に転生していない、より新しい魂たちのことです。彼らは新しいものを築くためにマスターナンバー22のもとでここに来ています。彼らには豊かでフレッシュなエネルギーとアイディアがあって、新しい世界をつくりたくて仕方がありません。第二波の人たちは既に行動に移っているはずです。彼らは古いものを終わらせること,自分のスキルを磨くこと,そうしてより大きな行動に備えることに忙しくしています。けれども彼らにとって実際に重要なことは、行動に飛び込みたいという熱意,意欲に心を奪われてしまわないことなのです。なぜなら、新しい光景の中でちゃんと存在することができるようになるようにあらゆる古い振る舞いが変化,変容されればすぐにも新しい光景の中でその素晴らしい贈り物を分かち合うことができるのに、彼らには、あらゆる古い振る舞いが変化したり、洗練されたり、変容される必要性を無視してしまう傾向があるからです。

-第三波の世代
第三波の人たちは、フレッシュで新しい世界から来ます。彼らは役に立つ新しいメソッドやスキルをたくさん持った完全な認識でもってやってきます。新しく来る第三波の人たちは自信と熱意に満ちています。彼らは今まさに、行動に移る準備のために暖機運転をしている機械のようです。彼らにはパワーが漲っています。第三波の人たちは創造的なレベルで準備をしていますが、もっと遊びのような感覚のものに見えるかもしれません。それでも彼らの遊びはかなりに印象深いものです。彼らの本当の目的は今年よりも後に明らかにされることでしょう。第三波の人たちが新しい光景を目にするやいなや彼らはそこに飛び込んでいきます。彼らは生まれつつある新しい世界を本当に愛していて、難なく適応することができます。彼らの抱えている問題は古い世界に適応することなので、新しい光景を彼らは待ち望んできました。彼らが他の第三波の人たちと出会うと、彼らの行動が新しい神聖幾何学を生じさせることでしょう。


◇ 私たちの新しい目的
 2011年は私たちが知らなかったまったく新しい目的の発見をもたらすでしょう。私たちは今や本物たる者になっているので新しい目的の発露は可能なことです。ですが新しい目的はアイディアや概念として現れてくることはないでしょう。それは、爽やかな風がさっと吹きぬけるような感じのものになると思います。けれどもそれが感じられた瞬間、私たちには、それがリアルで本当なことだとわかるでしょう。私たちがそれをもっとはっきりと定義できるよう自分の新しい目的を見つめようとすれば、それはわからないまますり抜けていってしまうでしょう。それでもその感覚は残ったままになるはずです。新しい目的を詳細に描写するために古いメソッドや概念を適応させようとすれば、どんなものも適用できないことがすぐにわかるでしょう。私たちの新しい目的とはまったく新しいものだからです。それは私たちの今の認識を遥かに超えたところから来るものです。新しい目的の爽やかな風が吹くたびに、わたしたちはそれを、たとえ言葉で表わすことができないとしても、自分の内側から呼び覚まされたフィーリングによってそれを認知することになるでしょう。それが、何が来ているかわかっている自分の内側の知恵を引き起こすことになるからです。

 私たちが新しい目的を一瞥した時、息が止まりそうになるくらいにそれはとても遥かで広大なレベルのものとなります。けれども私たちはそれに圧倒されてしまうようには感じないはずです。それは、それが自分という者の自然な拡張であるからです。

 新しい目的は、自分が持っているとは認識していなかったスキルを利用することかもしれません。あるいは、自分が持っていることは知っていたけれども真面目に受け取ることもなければ、あまり使うことのなかったスキルを使うことなのかもしれません。ただ単に趣味のために使っていたスキルということも考えられます。もしかしたら、既にそのスキルを十分に磨いていて、以前よりもずっとクリエイティブで楽しい方法~まったく新しい方法でそれを使うことなのかもしれません。もしくは、自分の古いスキルを使うことを終え、まったく新しいものを開発していく決意をすることになるかもしれません。どうなるかは自分の選択次第です。

 新しい目的はまったく新しくて想定外のものです。それは思いも寄らなかった方向に私たちを導くものになるかもしれません。自分がそれをすることなど考えもしなかったことをすることになるかもしれません。けれども新しい目的を見い出した時、それはエキサイティングでフレッシュで見事に正しい感じがするはずです。

 自分の新しい目的を見い出すためには、私たちはまず、本物たる者とならねばなりません。私たちは、何か新しいことをすることができないとか、過去に失敗したことをすることができないといった考えを一切合切、一掃せねばなりません。そのような制限的な考えが新しい目的を見ることの妨げになります。新しい目的は「できない」というフィルターを通して察知できるものではないからです。けれども「できない」というフィルターがなければ、私たちには、以前には私たちから隠されていた無数の可能性を知ることができます。

 私たちの新しい目的は、私たちがそれが何かを知る前に私たちが自分の古い目的から抜け出すことを求めることでしょう。私たちは新しい目的について考えることでそれを見い出すことは断じてないでしょう。新しい目的は、出し抜けに突飛なアイディアのように思えるものかもしれません。けれども私たちが然るべき時,然るべき場所とすっかり整列している時に、新しい目的はやってくることになるでしょう。


◇ 愛の経路を歩む  
私たちが新しい光景の中で進んで行く道~それが愛の経路です。愛の経路では、私たちは愛を与えたり受け取る必要はありません。私たちがただ単に愛であるからです。そしてそれは私たちの自然な有様です。愛の経路を歩むということは、自分がする何もかもに自分の愛をもたらすということです。そして、どこに自分がいようとも純粋なハートの真の愛を発散させることです。とはいえ、私たちが誰をも皆、何もかもを好きになるというわけではありませんし、誰に対しても何に対しても寛容にならなければならないという意味にもなりません。私たちには、「この人の周りにはいたくない」と思うような人と話している間でも、自分の真正面にいる人に純粋なハートの真の愛を発散させることができます。そうしたからといって私たちの愛が消耗してしまうわけではありません。

 本物たる者だけが愛の経路を歩むことができます。けれども愛の経路こそ、本物たる者が歩むことのできる唯一の経路であるというのもまた真実です。他にどんな経路があるというのでしょう?本物たる者は愛の経路でマスタリーを高めます。本物たる者として別の本物たる者と純粋なハートの真の愛のレベルでお互いに関わりあうこと~それが、彼らの心からの望みです。愛の経路で私たちは、愛情をもって誠実にコミュニケートします。特別な柔らかな口調で話したり、特別な美しい言葉を使う必要もありません。私たちのありのままのオープンなハートが、あらゆる状況において信頼できる人たちとどのように関わるか、その方法を告げてくれることでしょう。私たちには同意することも、同意しないことも、受け容れることも、拒絶することも、サポートすることも、ストップすることもできます。純粋なハートの真の愛から来るアクションやリアクションはすべて適切なものだからです。私たちの正直さに対して他の人たちが狼狽している時であっても、深いレベルで彼らは結局のところ理解することになるでしょう。

 これから先、私たちは愛の経路で躓くこともあるでしょう。自分には決して愛することができないと思っているような人と出会うことになるかもしれません。そうした人たちは、彼らなしでは不可能だった方法で私たちの愛を深め,強めるよう、私たちの手助けをしてくれる人たちなのです。時には、自分が愛の経路を進んでいないと感じることもあるかもしれません。そのような時には、世界が自分たちの手には負えないと感じたり、他の人たちに対して自分のハートをオープンにすることに問題を感じているがため、自分を閉ざしてしまっていることでしょう。ですからそのようなときには、自分がしていることが何であれ一時停止して、まずは微笑むことから始めましょう。ちょっと微笑んでみることもできないのなら、好ましい状況、あるいはあなたが過去に感じた愛情や愛する人のことを思い出してみてください。その愛でご自分の微笑を満たし、その愛をご自分のハートへと送るようにしてください。必要なときにはいつでもこれをしてください。ほんのちょっとの間微笑むだけでもその効果を感じるようになるでしょう。

 愛の経路で私たちは、不調和や反対意見に遭遇することもあるでしょう。私たちの愛とは心配事を遮る保護ではありません。また、自分自身や他の人たちと戦うためのものでもありません。私たちが愛の経路に居るからといって、自分の内側や自分の周りのすべてが調和してうまくいくといった考えは、愛の経路を誤解しているに他なりません。愛の経路に居るということは、ニューエイジのいう「愛と光」とはまったく似ても似つかないことかもしれません。なぜなら愛の経路に居るということは、リアルであり真実であることだからです。

 本物たる者は、報酬を期待することなしに愛の経路を歩みます。私たちは愛の経路をただ単に歩んでいきます。なぜならそれこそが、心地よさと充足感を私たちが感じる唯一の経路だからです。本物たる者として現れ出でる私たちの数が増えることによって、純粋なハートの真の愛のレゾナンスもずっと強まっていきます。この愛が以前にはなかった方法で人々を結びつけることになるでしょう。これまで関わりあうことのなかった違うタイプの人々がこれからはワンネスと真正さの中で一緒に紡がれるようになります。この深まった愛がONEに貢献することになる新しいクリエイティブな企業の基盤にもなっていくことでしょう。これこそ、真の活動中のワンビーイングです。


◇ 2011年の概要
 2011年はとてもパワフルな年です。昨年、たくさんの変化があったと思っているのなら、今年何が起きるかを静観していてください。2011年と比較すれば2010年は穏やかで静かであったと感じられるようになることでしょう。けれども2011年は、倒れこんだり、慣れ親しんだやり方に後戻りのできない1年になります。戻ろうとしてもシャットダウンされて戻れません。2011年には巨大な運命の環が回転します。2011年はエキサイティングな感覚で私たちの多くが長く待ち焦がれてきた記念的な1年になります。11:11のドアウェイをぬけての長い変容の旅~その20年間の旅で最高点に達する年になるからです。だからこそ11:11のゲートの最後の2つのアクティベーションが今年の終りに起きるのです。これは、とても長い進化のサイクルの重大な終りを告げるものとなるでしょう。

 私たちの多くが、何か大きなものが来つつあるのを感じています。そのとおりです。ダイナミックな変化は一年中起きていることになるでしょう。今年はMUAの3年のサイクルの最後の年になるからです。(MUAとは、何か他の者になる前の始まりを意味するタヒチの言葉です。それはまったく新しい進化のサイクルの始まりを意味します。)二元性の世界はバラバラになり続けます。誠実さの欠如や腐敗のレイヤーがたくさん暴かれることになります。間違った基盤のうえに築かれたものはすべて、砕かれるか変えられることになります。私たちにはいくつかのショッキングな出来事に備えている必要があります。そのようなことは世界中で起きることになるでしょう。けれども私たちは、アメリカ合衆国とヨーロッパを特に注視していなければなりません。このふたつのエリアで出来事は2012年までに起らないかもしれませんが…。急激な気候変動も地球の変化と同様に起き続けるでしょう。何が起きるのかが問題なのではありません。起きることにどのように反応するか~それが大事なのです。私たちが本物たる者であれば、すべてはうまくいくでしょう。

 二元性が崩壊して同時に地球自身がバランスを立て直すことで、愛と真正さが殺到することになるでしょう。古いパターンから抜け出し、変化を受け入れ、本物たる者として現れ出でる人たちの数は増大していくことになるでしょう。私たちが大勢、新しい世界に住み始めれば住み始めるほど、新しい世界が誕生していくことになります。この時間は私たちの再誕生の時間となるわけです。それは、人類の再誕生,真正さの再誕生,惑星地球の再誕生であり、ワンビーイングとして私たちが一緒になっていくようになります。どんな誕生の瞬間も血まみれで汚らしいものにもなりえますが、それもまたきわめて必要なことであり、驚異に満ちたことです。私たちが私たちを出産する分娩の痛みの真っ只中に居る間、どんな不安定な状況であろうとも、すぐさま和らげられたり変容されることができるということを思い出すことが重要になります。二元性は崩壊していくことになりますが、それがショッキングな出来事で起きなければならないというわけではありません。ワンネスと整列した何かへとただ単にひっくり返されることによって素早く穏やかに変容されることもできるからです。

 2011年は、新しい生活が始められることができるよう、自分の然るべきポジションに私たちを就かせます。自分が正しい場所にいると感じないのであれば、然るべきところを見つけて、できるだけ早くそこへ移ってください。何かによってご自分を躊躇させてはいけません。多くの人たちは、そこが安全な場にいることになるのかを懸念します。ですが、ご自分の真のハートが導くところにあなたがいるのなら、あなたは自分が正しい場所に居るのです。私たちには何が安全なのかについて心配する必要はありません。私たちは自分にとって正しいと感じるものだけを大切にすればいいのです。なぜなら、本物たる者は常にいつでも然るべき時,然るべき場所にいるものだからです。

 そしてまた、私たちが他の本物たる者たちと集うことになる時間になります。孤独な隠者である時間はとっくに終わっています。私たちはまだ私たちには想像もできないような方法で今年、たくさんの新しい人々と出会い,交流していくことになります。そして1年を通して、私たちが確立してきた役割も変化していきます。たとえば、オフィスで働いていた人が突然シェフになる決意をするかもしれません。あるいは、いつも同じ大都市に住んでいた人が、地球を横切った外国の遠く離れた小さな町に住むことになるかもしれません。けれども仕事や住まいのシフトよりも、ずっと深いレベルで役割は変わっていきます。リーダーシップのポジションに居る人は、もっとコ・クリエイティブなレベルで他の人たちと働くために、そのポジションをそのままとっておくことになるかもしれません。けれども、常に人に従い後を追う立場であった人は、突然、責任のある立場になるかもしれません。いずれにせよ私たちの多くは、たとえゼロからすべてを学ばなければならないとしても、新しい状況,新しい役割に喜んで意欲的に飛び込んでいくことでしょう。

 2011年は、効率の良さと努力に加え、全身全霊で参加することを求めます。それにはコンスタントに勇気が必要になるでしょう。私たちは、コンフォートゾーンという以前の境界を遥かに超えた既知のマップから外れたところを旅しているわけですから。けれども、自分の内側でわかっているのですから私たちはどんなガイドブックや地図も持つことにはならないでしょう。そこには、理解しなければならないこと,学ぶべきことがたくさんあります。それは私たちにとって絶対的に新しいものとなりそうです。そのため、それが旅を確実に楽しく面白くさせるわけですが、時には厄介で圧倒的なものとなることもあるでしょう。

 私たちには今、自分が望む人生をそのままに創りだすことができます。私たちは自分自身を再創造することができます。私たちには本物たる者として本当の人生を生きることができるのです。それをするためには、私たちであるものすべて~この世界やこの世界を超えたところで自分がそうであったものすべてを引き受け、拡大された今ここにそのすべてをもたらす必要があります。

 2011年の前半は私たちが自分の正しい位置に入ることにフォーカスすることになります。そうであってこそ私たちが新しい世界にもっと完全に現れ出でることができるようになるからです。そして然るべきポジションに就いたらすぐに私たちは新しい光景を進んでいく方法を学ばなくてはならなくなります。時には、その新しいナビゲーションは、曲がりくねった迷宮を旅しているかのように感じさせることでしょう。物事はダイレクトな形,直線を描くような形では進んでいきません。私たちが「こんなふうに起きるべきだ」と思うような方向で物事が起きていくこともありません。そう、まだ地図に示されていない新しい世界という領域を通る旅は曲がりくねった道程になるでしょう。けれどもそれが、完璧な経験,人とのスペシャルな接触,そして最も必要とされている情報を私たちに授けてくれるのです。そこには私たちがまだ理解できていないことがたくさんあるので、時には、混乱したり圧倒されたりすることもあるかもしれません。そのため、完全に新しい世界に入るためにアクセスしてきた以上の勇気と、もっとオープンになることがコンスタントに必要とされるわけです。

 2011年の後半のフォーカスは、真の人生を生きている本物たる者として新しい世界に完全に住み着くことになります。それはもちろん、活動中のワンビーイングとして新しい目的と整列した上でのことになります。私たちの新しい生活が公式に始まるのは…そして、これまで想像することも不可能だった形で最も切望してきた夢が顕現するのも…その時のことになります。

 2011年はブレークスルー、ブレークダウン、行動、愛、勇気、明快さ、努力、効率の良さ、チャレンジ、大きな変化とまったくの輝きが凝縮された厳しい1年になります。私たちが居るところ、そして私たちという者自体がとても重要になります。もし私たちが然るべき人々と一緒に然るべきところにいれば、すべてがもっとずっと簡単になり楽しいものとなるでしょう。今年は拡大された今ここで完全に生きることを始める年になります。それが優勢なリアリティとなり、まもなく、すべてがそこにあるようになるでしょう。2011年にようこそ!

 2011年という素晴らしい年が、私たちを然るべき場所に連れて行き、私たちの最も切望してきた夢の流れ,私たちの新しい目的の達成,そしてすべての愛の中の愛が、私たちを然るべき人と出会わせますように

純粋なハートの真の愛をこめて
ソアラ


著作権はすべてSolara&the11:11~www.nvisible.comが有します。

http://lightworkers.org/channeling/122238/solaras-surf-report-year-2011 http://www.nvisible.com/Surf/Surf2011.html


-Jueuxさん訳

*  *  *


2011/1/12(水)晴れ


シンデレラ城



とうとう、お祝いのメッセージが届きました~!
だから、上の画像は、花火にしました。(笑)
チャネリングは、GちゃんことGraceさんです。

でも、まずは、娘との再会の話の、後で。
今日も、きっと長くなりまする、、、。

でも、その前にちょこっとだけ。
  ↓  ↓  ↓

□ 昨日の転載メッセージ
→1/11【転載】ソアラ・サーフリポート for 2011 (1)

昨夜に転載させていただいたメッセージは、なんとなく、
この1月11日だからこそ。という感じがした。
それは、自分に起きたことと合わせて、わたし的にそう感じた
にすぎないのだけどね。

なんか、2010年が終わって、2011年、、、希望~!!
みたいな感じでっ!

う、、うれしい。って感じが、じわじわしちゃって。(笑)

で、興味あったのが、第一波なのは、わかってたけど、
マスターナンバー11の事が書かれていたことかな?

あまりその辺のことって、今までのメッセージに出てこな
かったから。

マスターナンバー11は、誕生数で言えば、私は”11”だから。
なんか、その辺りが、「へ~っ」みたいな感じだった。

そんな流れで、過去のブログを思い出した。
  ↓  ↓  ↓
→10/2/8【アセンション完了】の時期って?
☆クライオンのメッセージから
2011年11月11日、第一波の人々は完了しアセンドすることになるでしょう。彼らはここ地球上に存在して自分のエネルギーを放ち、他の者たちに方法を教えていくことになります。
~中略
第一波の人たちは、純粋な愛からリアリティを創っていくことになります。そして彼らの愛は聖なる意志となり、彼らの選択は常に愛からなされるものになります。最初にアセンドすることになるこうした人々の大多数は過去世でアセンドしています。第一波の人たちがひとたびこの惑星の意識を変えるには、それほど長くはかかりません。すべては「100匹のサル」の原則で働くようになるからです。



□ 娘と待ち合わせ

先日の、”今の状況”の中に書いたけど、
→11/1/10【ひとりごと:今の状況&Gちゃんのチャネラーデビュー】

お財布の中は、たしか2円か3円くらいしか入って
なかったんじゃないかな?

で、家の冷蔵庫の中も、調味料やらも使い切ってた
状態で、そんな中、娘がやって来ることになり、
全てをyoham(私の神)に任せ、
”行き当たりばったり、やってみるまで分からないツアー”
と称し、家から歩いて新宿駅の改札口まで行った。

夜中も数字のゾロ目は見ていて、何か感じてはいたものの、
自分も浄化を通じて、”不安”や”期待”などのエゴも、
本当に出なくなっていることを昨日も確認した。

途中の道では、ゾロ目などは、見なかったのだけど、
新宿駅の近くになって、とたんに、ゾロ目が立て続けに
現れた。
翻訳されていないメッセージで、この数字のゾロ目の符号
は、見たときに、その数字の属性をダウンロードしている
ようなことが書いてあるのを読んだことがある。

最初に現れたのは、「999」「333」「444」
「77」「88」、、、あと、最後に「111」
だっただろうか。
ここ数日は、「1111」「1212」「2222」なども
よく見ていた。

で、早めに着いたので、久しぶりに、うろうろと見て歩いていた。

すると、また、「鑑定士」の人に声をかけられた。(笑)
何かあるときに、必ずのタイミングで現れる鑑定士。
ま、普通に良くある話っていえば、そうとも言えるけど、
私のこれまでの体験からいうと、、、なんだか面白い。

でー、いつものように、お決まりの言葉も頂いたけど、
私も時間あったし、少し人の行きかう中で、立ち話になった。

先祖に功労がある。とかは一般的なことだけど、
先祖供養はどうしてますか?とか?
四柱推命の人のようだったけど、隠れ宗教かもしれないし。(爆)
よく分からない。

で、カルマももうない事も言ったし、先祖供養も、私も、
宗教やってたときから、高額な金額をかけて、霊能者に
(これは、本物だったらしい。いやそれは、本当に今でも
そうだと思ってるけど、嘘では出来ないものを見てきたので)
やってもらったのもあるし。

あ、そのことは言わなかったけども、結局、今は、もう自分
の向上を心がけて、楽しみながら過ごすだけです。と話した。

後から思ったけれど、”先祖供養”って、ご先祖さまに感謝
するのは、もちろんだけど、それよりも、家系の中で、こう
して、自己回帰の道を歩む者がいれば、もうそれだけで、
先祖供養だと思っている。

こうして、自分が成長し、純化されていくことで、家族もまた、
引き上げられていくし、目に見えないご先祖さまだって、引き
上げられていっているのだから。
ジャーちゃん(セント・ジャーメイン)曰く、家族も、ご先祖
さまも、”選択”はあるので、魂の同意があれば、引きあがる
ということだった。

本当に、家族の場合、、、
うちの場合は、娘たちが、本当に成長している。

今回、3ヶ月会わなかっただけなのに、また、成長と、それだけ
ではなく、状況もガラっと変わっていて、魂に整列して、もう
事が、動き出していることがわかった。
ちゃんと、私についてきているんだな。って改めて実感した。

前置きが、相変わらず長いけどっ。(汗)

で、そんなことをしていたら、改札口から娘が手を振っていた。

「ん~、そっか、無一文のまま、再会か。」心に決めた。

いつものように、ハグをして、

「さて、何処にいきたい?」

「小腹がすいたかな~」

「ショッピングは?いいの?」

「お正月のバーゲンで少し買ったから、もういいの。」

「じゃ、お母さんが○○と、一度行ってみたいな~と思ってた、
おしゃれなカフェがあるから、行こうか!」

「うん!」

「じゃ、そっちに向かって歩いてこう。」

さて、、、、これは、もうお金がないことを言わねばならん、、、。

人ごみの中、急に立ち止まり、娘に向かって言った。

「ごめん!! こんな親で、ホントごめん!!」

娘は、びっくりして、

「どうしたの~???」と顔が、驚きと不安で、固まった。

「スマン、実は、お母さんね~、全くお金に余裕っていうものが
ないんだ! 余分に使うお金がまったくないの。」

「え~、、今、○○も、ないよ、、、、。」

へ? そうなの? どうしましょう? yoham、、、と心の中
で、つぶやきかけたとき。

「あ、ゆうちょのATMがあれば、貯金から下ろせるよ。」

「ほんと~、借りてもいい?」

「うん、いくら?いくらでもいいよ。」

「って、本当に、お母さん大丈夫なの?仕事しているの?」

「ぼちぼち、、、失業手当とでなんとか、、、」

と、一応、答えた。

「でも、本当に、必ず返すから。今までだって(昔のピンチの時)
だって、必ず、キッチリ返してきたじゃん!」

「いつも、遅れるけどね!笑」

「うん、そうだったね!笑」

そんなやり取りして、なんとかなることを確認した。

先に、コンビニに寄って、現金うけとって、これで、警告きてた
支払いの目処が少しついた。

気分は、安堵に変わり、カフェに着いたときに、娘が、とても
内装、自由に読める本、雑貨などに喜んだ。

連れてきてよかった~。私も嬉しくなった。

スーツケースがあったので、置きやすいように、一番奥の落ち着
ける場所に案内された。

ほんと、ウワサ通りって、ネットで見てたんだけど、私好みの、
店内。思ったよりも広い、ソファー、テーブルなども、おしゃれ
だった。置いてある本も、インテリア、建築、旅行、写真などの
雑誌、購入も、読むことも出来るようになっている。
そういえば、ユングの本もあったな~。
→ブルックリンパーラー[Brooklyn Parlor]
※料金それなり、サイズは大きい。ケーキは普通かな?

きっと、上の娘たちも連れてきたら喜びそう。
リコいるから今は無理だけどね。

歩きながらも話していたのだけど、たまに娘は東京に
くるときに、気持ち悪くなると言っていた。

ただ、うちのマンションに入れば、症状は治まる。

昨日も、札幌から空港へ向かうバスから始まり、飛行機
から降りても、みぞおちのあたりが、モヤモヤして気持ち悪
いと言う。

乗り物に酔ったののかな~と話すが、なんとなく、エネルギー
のせいにも思えた。

席に座って、ややしばらく、カメラで店内を写したり、楽しく
話をしていた。

私は、娘の話で驚いた。
そのことも含め、後から書くことにする。


娘の様子がちょっと変化してきた。

飲み物とケーキを食べていたら、やはり気持ち悪いと言い出した。
吐き気ではないという。

その内、娘は壁によしかかり、眠ってしまった。
席が、一番奥の端でよかった。
お正月、風邪も引いていたし、少し咳きも残っているので、
そのせいなのか???

そうしている内に、私は、みぞおちの辺りで、下痢のような
痛みが始まった。同じみぞおちだけど、症状は違うので、娘
のを共に感じているのとは、ちょっと違いそう。
たぶん、私も最近は浄化でお腹が痛くなることも多かったの
ので、そうせいだろうと思った。

娘が仮眠中、私も波のようにくる痛みを感じつつ、本をめくった。

寝ておきてからは、少しすっきりしたようだった。

娘が、新千歳空港で、生ラーメンを買ってきてくれたので、
具材を調達しようと、デパ地下に入った。

やっぱ、高級食材、、だよね。値段が違うもん。
いろんなチーズを置いてあるところで、試食を勧められた。

ブルーチーズは食べられないので、クセはないですか?と聞く
と、これは食べやすいですよ。ちょっとだけブルーチーズは入って
ますが、柔らかく美味しいですから、と勧められるままに、二人
とも口に入れた。

そのままチーズ売り場を離れてから、わたしが言った。

「ね~、やっぱお母さん、このチーズ無理。
お母さんは、やっぱ、セレブには、なれんわ~。笑」

「ほんと、○○も、無理~~、セレブ無理だね~。笑」

「うん、やっぱ、庶民にしかなれない。笑」

そうして、野菜も、結局は、商店街に寄って買うことにした。
なんとか体調もよくなったようだったし。

*  *  *

うちに帰ってきて、ラーメンを食べてたら、やっぱり気持ち悪い
と言い出した。

凝りから来ているのか?と背中をマッサージしたり、レイキも
してみる。
あまり、手には、反応が感じられない。
益々、わからなくなった。

ちょうど、Gちゃんから、メールが届いていたので、今日の
ことを軽くメールに書き(お金のことは、電話じゃ話せないので)
娘の状態を話した。
Gちゃんも、昔からエネルギーには敏感だった。

何だと思う? もしよければ、ジャーちゃんに聞いてみてくれる?
ハートに確認して、無理ならいいからね。と送った。

それから、思ってもいないメッセージが届いた。

*  *  *

そのメッセージの前に、、、、もうちょっと、、、。


【2011年1月11日:娘の軌跡】 へ

【2011年1月11日:娘との待ち合わせ】から


*  *  *

話の流れから、自然に、こうなりました~!
 ↓  ↓  ↓

□ 娘の軌跡

去年、娘が出張で上京したときに、「預言カフェ」に行った
話は、ブログで書いた。
→10/10/6【神聖なタイミング~母から2通目の手紙&娘と預言カフェへ】

その時のメッセージで、大きく刺激を受けたのは間違いない。
その後、11月頃に、娘はチャネラーさんの所へ友人と行って
いて、新たにメッセージを受け取っていた。(親子でお世話になって)
それが、更に背中を押していた。

4年ほど前に、私は、自分が東京に来ることを知った。

先に自分で感じていたけれど、チャネリングで、それが確信に
変わった。と、同時に、下の娘もまた、東京へ呼ばれているこ
とを知らされた。

それで、娘が専門学校を卒業する前から、就職先を拡大し、東京
まで視野に入れた。
それで、面接、試験、内定、研修まで、何度か東京へ行かせた。
(過去のブログと重複している部分あり)

でも、その時に、娘には付き合っている彼がいた。
それが、時々娘の気持ちを揺らがせていた。

チャネリングでは、その彼と娘は、ナカナカいいということで、
チャネラーさんは、彼も、一緒に東京へ連れていけないだろうか。
っていうことだった。

で、もし彼と離れて別れてしまっても、次に出会う人(異性)も
準備されていますよ。という話だった。(どんなだ?)
また、その準備されている人も、ナカナカいいらしいのだ。(笑)

恋愛中の彼女にとっては、次に現れる男性の話のことは、対して
興味なかっただろうけど。(笑)

でも、その時は、彼はまだ大学生だった。
もちろん、その事は娘にも話してあった。

娘と私の上京は、天界でも準備が進められてることを感じていた。

娘は、一旦、彼とは遠距離になると、決心していたが、彼
は、やはり引き止めていたようだった。

娘が、研修中に、「やっぱ、考え直していい?」と言ってきたと
きは、私は、なんとなく理由は感じていた。

でも、娘は彼のせいだということは、ひと事も言わなかった。
それは、同じ女として分かる。彼のことを悪く思われたくないし、
娘もまた、彼と離れることへ後ろ髪を引かれただろう。
きっと、私と彼、東京と札幌との間で悩んだのだと思う。

そして、魂の目的に沿わなかったらどうなるの?
不安もあったのか、何度か聞かれたと思う。
私は、正直に話した。

私は、ひと言も、娘の選択には、何も言わなかった。

もう、東京で二人で住むマンションも探し始めていたときだった
けど、娘の気持ちを尊重してあげたかった。

でも、娘にすると、自分の選択に、責任を負わなければならなかった。
20歳になる数ヶ月前のことだった。

私も、尊重はするけれど、自分でやっていくということに責任を
持ってね。とだけ伝えた。
彼女にとっては、重くのしかかったことだろう。

今まで、私と離れて住んだこともないまま、とつぜん、私だけ
東京へきて、娘は一時、上の娘のところへ居候し、後に、父親
の元の家で元の義理の母と過ごし、いろいろな思いをして、
後から、かなり私のことも恋しくて泣いたという話も聞いた。
でも、その体験で、私が何故、離婚したのかということも、
彼女自身の体験をもって、彼女なりに自然に理解していった。

私には、心配させないように過ごしていた。内定を蹴ってから
は、やりたい仕事では、正社員の人員の余裕無く、アルバイ
トで過ごしていた。

1年後、彼が大学を卒業と同時に、二人で暮らし始めた。
娘の今の職場に出会い、勤め始めた。
今の職場も、本当に導かれたような出来事だった。

ケンカして、何度も別れ話も出ながらも、今日まで一緒にいる。
ちょうど、「預言カフェ」で、メッセージを受け取る前は、
何度か、彼の元を離れる、マンションを出るというような
ケンカが何度かあった。
彼も、初めての勤務に、ストレスで、一時は、軽い鬱の症状が、
出始めていた。
家事、職場、彼の心の状態など、いろんなことを背負った。

その内に、こうして、東京へ出張などに来るようになった。

その間、私も心配で娘のことをチャネリングを通じて確認するも、
依然、娘は、やはり東京か、もしくは海外など、大都市など
にしか、魂の欲求に応えられる場所はないということだった。
札幌にいては、成し遂げられないのだ。

一見、一度は、魂の目的の方向から外れたかのように見えた。

でも、今は、娘にとっても、心から、これで良かったと思っている。
彼にも、本当に感謝している。
なんせ、本当に、意識が魂が、成長したからだ。
いきなり一人暮らしをさせるより、彼がいてくれたからこそ、私
も安心していられた。
あらゆる面で、強くなり、大人になった。
私は、彼のことも、ほんと可愛い。

で、娘は、しだいに、やはり東京へという気持ちがまた出てきた。
それは、いつからだったかな?昨年、一昨年?

彼は、東京に転勤を希望すれば、転勤も可能な会社にいる。
何度か、一緒に東京へ行こう。と話しても、彼は絶対に、札幌から
離れる気持ちはないといい続けた。

昨年あたりは、絶対に別れる気はないけど、2、3年?なら、東京
へ行ってもいいと言い出した。
それは、彼も、3年前に、引き止めてしまった負い目のようなもの
もあったからのように思う。

その代わり、期間が終わったら、札幌へ戻ってきて、結婚しようと
言うのだ。ご両親も娘のことは気に入ってくれているので、結婚
したら?と言われていたらしい。

昨年11月のチャネリングでは、、、、

やっぱり、東京かな~って感じで、娘も、もし彼がついてきて
くれなくても、一度は東京で、自分を試そうという気持ちも、
以前よりは、強くなっていた。

で、チャネリング中、チャネラーさんが、

「あれ~、○○ちゃん、男性で、40歳か30歳くらいの人が見えるよー」
と言って、

「ね~、彼の写真かなにか持ってない?」と聞かれ、
携帯の写メを見せたらしい、、、。

「あれ。。。もしかしたら、未来の彼の姿かも、、、、。
 もしかしたら、関係は続いていくのかもね~。    」

「え~!」って感じだったらしいけど、ちょっと嬉しい娘??

じゃ、どうなるのだろう???って感じ。

で、どうして彼が、そんなに頑なに札幌から出たくないのか。
というのは、今の彼と娘は、過去でもつながりがあって、

その頃の彼は、とってもアクティブな人で、国をまたぎ歩く
ような人だったらしい。
今の様子では考えられないけど、、、。

でも、そこには、とっても深い過去のトラウマが、彼の中に存在
していたのが分かったんだ。

娘も、それで、ようやく色んな疑問がとけてきた。


なので、そこでチャネラーさんから、アドバイスをもらって、
ここ二ヶ月くらい過ごしていたらしい。

すると、ビックリなことに、、、、

娘が、どんな状況であれ、東京に来ることを深いところで選択した
からか、、、事がガラっと動き出したように感じるのだった。

彼に変化が出てきたのだった。しかも大胆に!

先月? 12月かな~?
娘の友人と、その彼に(彼のお店で)で、会うことになったらしい。
娘の彼とは、同じ年で、もう何店舗ももつお店のオーナーをしている、
友人の彼に、超、刺激を受けた。

ようするに、、、彼にそれが出来て、自分が出来ないわけがない。
きっと、何か出来るはずだ~!! と言い出した。
過去世のアクティブな側面が、急に現れたかのように。

そのときに、同席していた、もう一人の友人(男)と、さらに意気投
合し、娘の彼は、その友人と、今年、仕事を辞めて、一旦東京で、バイト
でもしてお金を貯めたら、ワーキングホリデーに参加しよう!
と、海外に1年出ることを言い出したらしい。

あまりの変わりように、ビックリだけど、結局、今は、その時に、
娘も一緒に、上京して、彼は、お金が貯まったら、男二人で、
日本脱出することを目標にしているらしい。

娘は、その話には、何も言わす、「行っておいで、きっといい経験に
なるから。」と賛成したらしい。

その間も、彼は、娘とは別れないということだったらしい。
娘も、そのほうが、お互いに成長できるし、娘も自分らしさ、本当
の自分探しだ。

「あんたも、一緒に海外に行ってきたらいいじゃん!」

チャネラーさんには、海外へ行ってもいいし、それは、旅行であっても
いいとは、以前から言われている。

娘は、笑いながら、「その間は自由だし。好きなこと出来る
から、それでいいよ。」と言った。

なんだか、素敵だな~と思えた。
お互いに自分探しをして、お互いに自立して、また時を経て会う。

何だか、自分のことじゃないけど面白くなってきた!

あの、○○○○がねぇ~(娘の彼の名前)、、、、。
なんだか、嬉しい。

*  *  *

さて、ここまで娘の話を出したことはないし、個人的なことで、
プライバシーはどうなのか?ってことだけど、、、。
そのまま、続行です。

でもね、確かに、これは、今の段階の話であって、人間は、変わる
もの。心も揺らいだり、変わったり。それも自然なこと。

だから、今後の展開が、どうなるかなんて、全くわからないよ。

この世界(スピリチアルな)は、選択ひとつで、何が、
どう動き出すのか、導かれるのか、わかりません!

でも、だからこそ、面白いのかも知れない。
きっと、これから勇気も必要だろうし、試練もあるかもしれない。
チャレンジもきっとあるだろうけど、後になって振り返って
みると、どれほど、素敵な道だったかに気づくんじゃないかな。って
思えたんだ。

だから、みんなに勇気や希望をもってほしいと感じて、
内輪のことだけど、愛の選択の上で、書くことにした。


きっと、娘も選択ができないままだったら、
チャネラーさんも言ってたけれど、反って物事がうまく進まず、
生活も大変になっていたかもしれない。
脅しでもなく、ただ、魂の道っていうのは、そういうことなんだ。

本当に、サポートされている。
ちゃんと成長している。
一時、道がそれたようなことがあったとしても、決して、無駄
な体験などはない。

そして、自分の子供に対する信頼。その子供の魂を信じること。
それは、他者に対しても同じこと。
大切なことを私も学んできた。

ただ、自分の狭い視野だけで、どれほどのことが、分かる
のだろう? ただ、勝手な思い込みだけで、他者を判断している
ことは、とても残念なことだ。
きっと、外から見えていることよりも、より多くのことが、
起こっているのかもしれない。

私も、この道のりで、子供たちから、仲間から、たくさんの
大切なことを知った。

それぞれのプロセスは、もっともっと壮大なんではないかな?

自分の見ているところは、本当に正しいのかな?
ときには、自分をチェックしてみると良いかもしれない。

そして、もっともっと私たちが感じているものよりも、
ソース、宇宙からの大きな力が動いているのだと思う。

他者のことを、家族のことを思いわずらう前に、判断する前に、

ついでに言っちゃえば、

「まずは、自分だろう~。」

いや、分からないわけじゃない。
もし、近しい人なら、それも愛する人なら、家族なら。
いろんなことが、目に付くし、時には傷つき、近いのに遠い。

愛しているのに、あまりにも冷たい風が、心を通り抜けることもある。
信じたいのに、信じることが出来ない自分がいたりする。
で、あればなおのこと、まずは、自分を愛してください。

でも、結局は、すべては繋がっており、ひとつなのだから。

自分の意識の成長が、他者を思い煩ったり、判断するよりも、
ずっと、愛として健全で建設的な、全体にとって未来にとって
影響し、貢献しているのは、間違いないのだから。

そんなことを、娘のプロセスから感じた。
書きながら、なんだか止まらなくなってる。(笑)


いつでも、選択しなおすこともできる。

でね、本当に、チャネリングを受けることで、どれだけ
自分の道がスムーズになるかな。って自分の体験をもっても、
実感する。

高次元からのメッセージは、
我々の目線をはるかに越えて、全体を見渡して無償の愛で、
びしっと本人の核へ向かわせてくれる。
意識づけされる。

指針が出来る。それが、ときには希望になるし、勇気をもつことや、
背中を押してくれる。
迷い、混乱などをすばやく解放できるアドバイスがあり、
何より、理解が深まる。
決して一人ではない。ということも感じさせてくれる。


たとえ、チャネリングを受けたからと言って、行動するか、しない
かは、自分次第だ。
選択は、誰にもできない。出来るのは、自分自身だけだ。

私は、信頼のできるチャネラーさんと出会えたことは感謝だ。
※チャネラーさん選びは、本当に慎重に、充分、自分で感じてみる
 ことを勧める。

*  *  *

これは、メモとして残しておこう。
きっと、数年後に読み返してみると、娘が、どのように
道を辿ってきたのかが確認できるのかも知れない。

きっと、娘の魂も許してくれるでしょ。(笑)
かなり、見通されて、納得してました。

2010/10/05(火)【予言カフェ】娘へのメッセージ

我が娘よ。
私はあなたの事を愛してますよ。
ほんとに、あなたのことを喜んでますよ。と主が言われます。

(で、解放されるという言葉がくるんですけども)
ま、あなたの中に、ちょっと、周りを意識したりとか、、、ためらう気持ち、、、
何か、、、そのようなものを取り去っていきます。と、主が言われています。
で、あなたが、自分の中に思っている、なにかそのような思いを、もっともっと外に出して行くことが出来るように、私はしますよ。と主は言われています。

「こう言うことしたら人に笑われちゃうかな。」
「こういう事をしたら人々から、何かちょっとよくない。と、思われちゃうかな~。」

というような、ちょっとスットパーがかかってしまって、あなたの良さが消されてしまっている。なにか窮屈さを感じてしまっているところに対して、私は、そこを解放し、癒したいと思っている。と主が言われています。

ですから、人の目を気にすることなく、人と比較することなく、あなたが、ますます自由を受け取っていく。そのことを期待してほしい。と主が言われています。
ですから、あなたが、その持っているもの、それが、もっともっと自由に、ほんとに外に解き放たれていく、それを使っていく、、そのことが、出来るようになりますよ。と主が言われています。

あなたの良さが、ますます外に広がっていく、そして、あなたが、気が付かなかった自分自身、新しい自分にも出合っていく、それは、これから起こります。と主が言われています。

(消極的なことから、積極的なこと的な行動ってくるんですけれども)
消極的なところが取り去られて、もっともっと、積極的にあなたが出て行くこと、それが出来るようになる。と主が言われています。

(何か、つかみ取るとくるんですけれども)
あなたがチャレンジし、掴(つか)み取っていく、ん~結果を掴み取っていく、より結果をあなたが成し遂げていく、そのことを期待しなさい。と主が言われています。
難しさや、困難や不安もあなたの心にやって来るでしょう。でも、それらのものに負けるのではなくて、あなたがそれに打ち勝っていくこと、それを乗り越えていけることが出来る者であることをあなたに体験させたい。そのように思っていると、主が言われます。
壁を乗り越えるたびに、あなたが強くされて、あなたの経験となっていく。その経験をバネとして、あなたが進む、そのような者であることを知ってほしいと、主が言われます。

今、あなたの視野を広げ、もっともっと、多くのものに対して目を留めることができる
ようにする。と主が言われています。
今まで目に留めなかった。なにかそのような事柄に対しても、あなたが目を留め、興味を抱いていく、ああ、このようなこともあったんだ。と、こういう事柄もあったんだ。
と、あなたが新しい事柄に対して心を開いていく、それを私は、あなたに与えますよ。と主が言われています。

(なにか、世の中の状況と、くるんですけども)
なにか、世の中の状況に対して、あなたが目を留めていく。なにかこれから、その様なことが起こりますよ。と主が言われます。
あなたが、その目を留めた事柄に対して、「何かこれを、こういう風にしたらどうだろうか。」とか、「こんな事に関して助けたい。」とか、「何か、そのことに対して学んでみたい。」とか、何かあなたが興味をもったことに対して、あなたが深く入っていく、それを私は用意していますよ。と主が言われています。

ですから、何か今、何か「これだ!」と思うようなものが無かったとしても、心配しないでください。私は、あなたに対して計画を持っているし、あなたの良さを一番分かっ
ているし、あなたが、ちゃんと自分の良さを表しながら、進んでいくことが出来る、「これだ!」と思うようなものを、ちゃんと掴み取ることができるように用意していますから。と、主が言われています。

あなたが、遅れているのではなくって。あなたがちゃんと順調に進んでいる。その事を知ってください。と主が言われます。

人間関係、祝福しますよ。と主が言われています。ですから、あなたがその、人々の中に入ったときに、これから、もっともっと、中心に行きます。と主が言われています。
で、リーダーシップを取っていく、もっともっと、自分の考えを言い表していく、それが出来るようになっていく。と主が言われています。

「あ、自分は仲間なんだな。」「受け入れられているんだな。」と、何かそのような意識を、あなたが心から受け取っていく。そのように私は用意していますよ。と主が言われています。

ですから、自分は孤立するものではなくって、なんかこう、グループの外、、、外から出て、何かこう、端の方から集団をみている者ではなくって、あなたが、その集団の中にちゃんと位置があるということ、そこにちゃんと組み込まれている、そこで受け入れられている、そのような存在であることを知ってください。と主が言われています。
ですから、あなたが人々の中にあって、孤独感を感じるのではなく、むしろ暖かさを感じていく、信頼関係を受け取っていく、そのように変えられていく。と主が言われています。ですから、そのことに対しても期待してほしいと、主が言われています。

-END


*  *  *

【2011年1月11日:祝賀のメッセージby Graceさん 】へ

☆本日↓2011/1/12(水)の始めはこちらから。
【2011年1月11日:娘との待ち合わせ】
【2011年1月11日:娘の軌跡】 から


*  *  *


間があいたから、話の流れが分からなくなった。

え~っと、そうだ、Gちゃんに、娘の体調につて、メール
を送ったんだった。

娘が、シャワーしている間に、私は、不動産やさんから、
午前中にきていたメールに対しての返信を考えていた。

どうやら、オーナーさんは、今週いっぱいまで待ってくれるようだ。
なので、今週中には、なんとか家賃を振り込んでほしいとのことだった。

わたし的には、「はい、必ず。」と言いたいところだ。

前日は、何を聞いてもペンジュラムは動かなかった。

「ね~、yoham~。もういい加減答えてくれてもいいんじゃない?」

「家賃、今週中には、払えるの?」と聞くと、

期待してなかったけど、素直に大きく振った。

「あれ?」って感じだ。
これまでと何か違いを感じた。

私のほうが、言っちゃっていいんですか?って感じさ。
だって、それは、もう完了を表すようなものだから。
自分で、聞いといてなんだけど。


よかった~! これで、返信出せるよ。と同時に、「まじ?」

「今週中には、なんとかなるんだ~」とほっとした。

そういえば、前日のペンジュラムが動かなかった日。

「娘から、お金借りることになるの?」と聞いても無視だったけど、

でも、もしその時に、「OK」と出たら、昨日の金額では言わなかった
だろうな。
娘とは、過ごすのに充分だったとしても、支払いも限界だし、きっと、
後から困っただろうと思う。

そう思うと、

やっぱり、yoham(私の神)ってスゴイなって思った。

で、その流れのあと、、、。


私、最近、昔お世話になったカウンセラーさんから、
「○○○さん、skypeを使ってないですか?
使っていたら、それで話したいです。」とメールが来てた。
いつでも、どこでも無料で話せるからね。

昔、一度使っていたけど、使わなくなっていたので、再度
ダウンロードして、登録した。

そこで、先日、Gちゃんに話したら、ちょうど考えていたとこ
だったから、ということで、早速使い始めていたところだった。

Gちゃんとは、同じsoftbank同士だから、もっぱら話しするのは、
携帯の無料通話できる時間帯のみだったのだけど、久しぶりに
skypeを利用したら、クリアに聞えるし、よい感じだ。

それで、昨夜も時間は遅いので、skypeで話すことになった。
娘も、ベッドに横になって、くつろいでいた。


□ 祝賀のメッセージ

すると、、、、。

あれだけ感度よくクリアに聞えていたのに、どうも、私のイヤホン
のほうのみが、凄い雑音が入る。

何度かジャックを確かめても問題ない。

Gちゃんのほうは、全く問題なく聞えているというのだ。

何か、変だな、、、と感じた。

Gちゃんの声は、かすかに聞えていた。
ま~、聞えるからいいか、、、と思っていたときに、
ハッとした。

「もしかして、、、宇宙からメッセージきていない?」

これは、以前に、信号音っぽいのとは、また全然違う音だった。
あのときには、双方に聞えていた。

「ちょっとまって、聞いてみるわ。」

すると、とつぜんに、

「あんねー、”おめでとうございます!”って言ってるよー!!」
「うわ~~~、大勢きてる~~~~!」

「え~~~!!! 何~?」

しかも、聞いていたのは、娘の体調のことだというのに(笑)

「伝えるね~」

「おめでとうございます!!

 よくぞ、ここまで来ましたっ!

 ”期待”をはずしたから、本当にもうすぐですよ!!

 また、それに”期待”は、しないでくださいねっ!!」


爆笑~~~!!!

「しないよー!!」

「祝福だって~~~~!!なんかね、お祝いなんだって!」

「わ~い!!うれし~~~!今度こそ、とうとう終わりだ~!!
 ヤッター!!!」


と興奮して、娘にも伝える。
娘もなにがなんだか分からず、笑う。
で、その間、イヤホンの音は、MAXに近い。

何とか、聞き取れる程度だった。
すごいエネルギーだと感じた。

「本当に、長かった。神聖なタイミングは、忍耐が必要だった。」
「こんちくしょー。」←わたし的に、愛をもって言ってる。

「ほんと、よくやったよ~。」

少しおさまったとともったら、また雑音の音が押し寄せる。
(そんな感じなの)
音は、微妙にちがうのが面白い。

「なんか、すごくない~~~??」

「なんかね、また、大勢が押し寄せてきてるわ~。」

「あ、でね、○○ちゃんのことなんだけど、
 エネルギーに敏感になってきているんだって!
 で、慣れていないんだって。
 本人は、わかっていないかも知れないけれど、防御しなさいだって。」

「シールド張ると意図すればいいの?」

「意図することも大切だけど、浄化ね。」

「水分多くとるとか?」

「ひどい時は、セージを使うとか、塩をお風呂に入れて入るとかだって。」

娘はレイキをもっていないので、今日になって聞いた話だけど、
ジャーちゃんは、レイキを使って、レイキシャワーで、オーラをきれい
にしなさい。と言ってたらしい。

「今後、外に出たりすると、体がきつくなるときがあるって。」

「そっか~。」


Gちゃんも、その辺り苦労したからね。
私よりずっと敏感だったから。

娘には、話しながら説明した。

「家は、大丈夫だって。安全だって。」

で、なんとかGちゃんと話し始めていたら、静かになって
きた。

「聞えるようになってきたわ。」

その内に、娘はまた寝てしまった。

Gちゃんも、
「エネルギーが影響したときは、眠くなるかも知れないわ。
 私もそうだったもー。」

「そっか、カフェでも寝てたのに、また寝ちゃうのだからね~。」

「で、その時さ、私も胃の辺りで、下痢のように痛みが出てきて、
 でも、最近、そんなことはよくあるからね~。」

「私も昨日は、ひどかったよ~。」

「そっか、浄化だよね~、この前の気づきの後、即効、下痢
 だったしね。あれさ、きっとジャーちゃんの仕業だよ。笑。
 もう、すっごい段取り早かったよね!」

「きっとさ、ジャーちゃん薬(下剤)飲ましてるんだわ!」

シャウドで、ジャーちゃんは、たまに、
「そんなことを言ったら、下痢にしますよ。」とか言ってたのを
思い出して、下痢したら、ジャーちゃんのせいにしていた。


そしたら、私たちの話に、割ってジャーちゃんが現れた。

「薬なんて使いませんよ。エネルギーで出来るんですよ!
 早く、あなたたちも出来るようになりなさいっ!」


「あはは~、エネルギーで出来るようになりたいわ~!
 だけど、悪口いってたら、出てくるの早っ。 笑。 地獄耳~。」

そんなことをジャレて話していたら、今度は、
ピーというような雑音が入ってきた。

「あれ? また誰かきたわ。なんて言ってる?」

「え?ちょっとまって~~~。ん~~~?」

「そしたら、表現するなら、どんな感じがする?」

「踊ってる~~っ! ダンスしてるぞ~~。」

「え~~~、踊ってるわけ~?」
「何、そっちでは宴会騒ぎなの? 
 何さ~、美味しいもの食べて、歌って、飲んで、踊ってるわけ~?」

「あはは~、それは、超三次元的な表現だね~。」

「え~、私だって、一緒に踊りたいよ~。」

「こっちに来て、一緒に踊りなさい。って言ってるよ~!」

「連れてってよ~!」
「ミカエル、エスコートしてよね~!」

「なんだよ、こっちで、部屋で一人で踊ってたら虚しいじゃん。ねぇ~」

「そうだよね~。」

「きっと、寝てる間に宴会に参加できるんでしょ、きっと」

「起きたら、忘れてるからね~。」

「きっと、yohamは、参加してるよねっ。」

「ま、今日は、仕方ない、お互いに寝てる間に参加でもするかい。」

「仮装でもする?」


なんて、もうふざけた会話しかしてなかったけれど、
とても、2011年1月11日は、天界は、宴会騒ぎだった。

でも、こんなに喜んでくれていることに、心から嬉しく思った。
ずっと、サポートしてくれたことに、感謝。

きっと、この日というのは、第一波の人は、一段落したのかな?
チャネラーのローレンも、私と同じように、無事に通過したのかな?
きっと、そうなんだろう。

私は、なんだか、まだ完了を見ていないのに、やり遂げたことが、
とても誇らしく思えた。

「なんとか、やった!出来たんだ!」

なんか、yoham(私の神)も、しみじみしてる感じがした。(笑)
なんかね、二人三脚というか、

ときどきプロセスの途中で、

「私のできることは、ここまでだから、後は頼んだぞ。」って
何度も、yohamに言ったことを思い出したりした。


Gちゃんに本当に感謝だった。

Gちゃんも、セント・ジャーメインだけではなく、多くの存在とも
繋がれるという確信も持てたと思う。


早く、宴会に参加して一緒に踊りたいと思って寝ようとしたけど、
結局、朝方まで眠れなかった。

そして、今日も、こうやってブログで、朝まで迎えてしまった。

今夜は、ぐっすり眠ろう。

娘は、今日(13日)は、仕事で自由が丘だ。
初めての場所なので、私も案内ついでに一緒にいって、雑貨やさん
などを、探索してみようと思って。

だから、娘の会議は、昼からだけど、少し早めに家をでる。

今夜、娘は札幌に帰る。
ほんと、お母さんは、助かりました。

睡眠不足で、大丈夫かしら。きっと、すぐに帰ってくるかもね。

--------------

時は、すでに13日だけど、12日でアップしておく。
今日というのは、12日のことです。
まとまってなかったら、スマン。 汗

-END

2011/1/13(木)晴れ

anndoromeda.jpg
アンドロメダ銀河



今日は、タイトルの通り、新しいガイドになったアンドロメダ銀河から
コンタクトがあった。(驚)

その前に、今日の流れを簡単に書いておく。


□ 今日の流れ

今日は、娘の会議のある場所、自由が丘まで、案内した。と言って
も、私も行ったのは初めて。
大体の地図を頭に入れて、途中にあるショップなどもチェックして
おいたのでスムーズに辿りつけた。

東急東横線は、乗ったことがあるので、だいたいはわかる。
東京へきて、今月の25日で、丸3年だ。
ずいぶんと慣れてきたもんだな~としみじみ思う。

今日は、風が冷たかった。寒く感じたけれど、北海道からみれば、
暖かいはずなのに、寒いと感じるのだから、私も東京人になった
ものだ。

娘と別れたあと、近くに熊野神社があったので、新年の挨拶をして
きた。
おみくじを引くと”吉”が出た。
途中、道が分からなくなりかけたけど、直感をたよったら、目の前に
神社が見えてきた。

少々、寝不足やらで、疲れていたのだけど、動かされているのか
流れで、寄り道してきた。
そこは、ダウジングで、今後、住むことになる場所になるかもしれな
いところだ。
でも、どうなんだろう? なんだか、犬のようにマーキングしている
(エネルギーの?)ような気分になった。

娘が、今回の上京で、進化にはつきものだけど、エネルギーに段々
敏感になってきていることが分かったので、札幌の家についたころ、
遠隔で、レイキをしたら、丁度、すっきりしたと思ったとこだっから、
ビックリとメールで書いてきた。レイキ凄い!って。
効果が実感できてよかった。

こういうときは、遠隔って、ほんと便利だな~って思う。


□ アンドロメダ銀河からのコンタクトbyGraceさん

夜に、TVを見ながらウトウトしていた。
目が覚めると、なんだがすっきりしたので、PCの電源を入れた。

普段、skypeは、使うときだけログインしているのだけど、
何となく、気になったので、ログインしてみた。

すると、Graceさんも、オンラインになっていたので、チャットで
声を(文章)かけてみた。
ちょっとやりとりしていたけど、もどかしくなったので、電話で話す
ことにした。

昨日、メッセージをもらったばかりだったので、チャネリングになる
とは、思ってもみなかった。

でも、繋がったとたん、昨日のイヤホンから聞える音とは、また違う
ノイズだった。
やっぱり、Gちゃんのほうでは、その音は聞えないらしい。

私ばかりが、声が大きくなる。(笑)
よく、その音を聴いていると、ノイズの中に、今回は、モールス信号
のような音が聞えてくる。ツー、ツツツ、ツー、、、、
時々切れて、また始まる。

後半は、ピー、ピピ、ピー、、、切。

「Gちゃん、やっぱ、また来てるみたい。メッセージ受け取ってみて
くれる?」

「遠い~~、なんかすごく遠いいみたいだわ。ちょっと待ってね!」

「あのね、、我々は、、、と言ってる。」

「我々は、あなたをサポートしている、、、」って言ってる。


私は、これは、銀河かも、、、と思って、一緒にもう一度、深呼吸
して意識を拡大しよう。と言った。

(深呼吸)

この時に、私は、yohamにどうしたらいいの?と意識を一瞬向けた。

すると、


「真の自己に意識を向けるのではなく。」

ちゃんと、全部わかってらっしゃる。(笑)
私も、Gちゃんも意識をしばし拡大し続けた。


「このように、繋がることで、己ずと道が見えてくる。」

「はい、、、。」

「これから、分かるべきことが、わかってくる。
 わたしたちの送っているエネルギーをつかんで欲しい。」



って、どの存在? 頭に浮かんだのは、”アンドロメダ銀河”だった。

「ひょっとしてアンドロメダ銀河ですか?」

「そのとおり。」

「ひぇ~。どうりで、遠いはずだ。」

「何億光年?」とGちゃんも言った。

「以前に、少しは感じてはいたんだよね。私ブログで画像アップ
 したから。」

「そうだったっけ?」

「うん。」

「そう、かすかなキャッチはしていた。」

「いつも、信号?エネルギー?(だったかな?)は送っている。

 我々は、気づいてほしいので、いつもメッセージは送り続けている。」

そういえば、頻繁に、耳鳴りはしていた。
いつものダウンロードだろう、いつかは翻訳できるでしょ?
って感じで流してきたので、わからなかった。


「そうだったのか、、、」

「もう、その時がきたという事である。」

「嬉しい~~!」



実は、以前から、少し感じていたのだ。今日のブログの画像は、
大晦日の日のブログにアップしていたものだ。

最初に、感じていたのは、というかサインがあったのは、
→10/12/27【転載】】新しい空間になじむ
このローレンのメッセージの英文のものがアップされた12/13頃だ。
無料翻訳で読んでいて、(意味はよく理解できないまでも)
アンドロメダ銀河くらいは分かる。

「ローレンのメッセージに、アンドロメダ銀河?めずらしい? 
 新しいガイドなの?」と感じ、、、
だとしたら、もしかして、私も、もうガイドが変わるのかも
知れないと、ただ感じた。
それで、その時に少し、アンドロメダ銀河について調べてみた。
でも、それも、情報によって異なり、よく分からなかった。

確証できるものはないので、その内に分かるだろうと、その後は、
あまり意識を向けるときはなかった。

「あのね、それぞれ、一緒に働いていくグループがあるんだって。」

「それは、人によって違うけど、○○ちゃんは、複数のグループ
 と働いていて繋がっているみたい。多次元でね。」

「へ~、そうなんだ。」

「Gちゃんも?」

「私は、違うグループみたいだよ。」

なんか、突然な出来事で、(って、いつものことだけど)何を
聞いていいのかわからなかった。


「もしかして、私の新しいガイドということですか?」

「そのとおり。」

「あ、、今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします!」

「こちらこそ。よろしく。」


「エネルギーを受け取るって、どうやって?
 今のように、拡大していくのですか?

 yohamに委ねた状態のままで、自分は何しようとしなくていいのですか?

 それとも、何かすることがありますか?」←いつになく敬語!!(爆)

いつもと勝手が違う。 すぐになれて、敬語もくずれたけどっ。

「すぐには、出来ないだろう。
 だから、意識を向ける必要がある。
 
 多次元的に感じること。
 一つの次元でも、他方向に高く意識を向ける。

 地球、銀河、宇宙、、、

 何か近くに、多次元を感じるものがあるはずだ。
 それを持つ。」

こういう時は、いつも、家の中にあるものが見えているんだよな~。
私は、周りにあるものを探した。
すぐ横の棚の上には、娘からのプレゼントのパワーストーンの
ブレスレットが目に入った。これなら、持てるし身につけられる。

今、思ったけどクリスタルでもいいかも。


「このブレスレットでもいい?」

「いいって。」

「わかった。 そうする事によって、私も直接メッセージも
 受け取れるようになるんですか?」

「そのとおり。」

「嬉しい~~~! ラジャー!!」←なんか、SFちっくで、そんな感じなんだ。(笑)

それが、たぶん”テレパシー”になると思う。

繋がるのには、何か他にアドバイスありますか?」

「瞑想するといいみたいだよ。」

「そっか~、私、すぐ他のこと考えちゃうし、もう必要ないと思って
 やってなかったよ。汗」

「わかりました~。せっせと練習に励みます!」

「あの~、質問していいですか?

 今日、熊野神社にいったのと関係あったのですか?」

「熊野神社とは、違うグループみたい。」

「そっか、よくわからないよー。ふ~ん。」

「アンドロメダ銀河の情報も、それぞれ違っていて、
 よくわからないのだけど。」

「情報を読んだりするのは、いい。
 でも、あなたが、感じていくこと。」

「はい」

「今の私は、次元でいうと、どのくらいの次元、意識になるのですか?」

「普段の意識を平均すると、大体、7次元くらいだって。
 多次元だから、意識を向ける方向によっては、もっと高いときも、
 低いときもあるけどね。」

「うん。」

やっぱ、あのライトボディの第9レベルに書いてあったことと同じだ。
そして、今、第10レベルに入ろうとしていることなんだろう。


「以前にね、yohamだったかな? 私は、生まれる前に、最低でも8次元
 までは行くと決めて生まれてきたようなんだけど、8次元以上になる
 可能性もあるのですか?」

「もちろん!」

「そうなんだ~。自分次第なんだね。
 意識を高いところへ向けていくことだね。」

「ぜひ、そうして欲しい。」

「アンドロメダ銀河は、次元で言えば、何次元くらいなんですか?
 読む情報によって違っていたから。」

「9次元くらいみたいだよ。」
※情報によっては、いろいろだけど、平均するとって感じかも。

「そうなんだ~。」

やっぱ。ネットの情報って曖昧だな~。
※曖昧っていうか、それぞれの意識で受け取り、それぞれの真実があるってことね。
 やっぱ、自分自身で感じることだよね。

「9次元って言えば、もう神の領域だね。」とGちゃんが言った。

「そうだね~。」

「それとね、以前、○○ちゃん(チャネラーさん)のブログで、
 チャネラーさんは、昨年に新しいガイドとして天の川銀河M7(12/7頃)
 コンタクトがあったようだけど。

 以前には、人は、役割として宇宙斑と地球斑にわかれているみたいだ。
 とブログに書いてあったでしょ?(ちなみに、チャネラーさんは、宇宙斑。)
 私は、なんか、どっちもって感じがするの。」
チャネラーさんのブログから→10/12/7NEWガイド!!
"宇宙斑"などのはなし→10/8/92012年にむけて


「うん、そうみたい。○○ちゃんは、両方だって。」

「そうなんだ。」

「でもね、今は、地球のほうに意識が向きすぎていて、バランス
 がわるいみたい。
 だから、意識を拡大して、バランスをとるようにして。って言っ
 てるわ。」

「そうか、わかった~。昨年中も、何だか穴くら生活のようなもん
 だったから、宇宙、銀河には、あまり向いていなかったかも。」

「うん、普段の生活してたら、考えないよね。」

「うん。」

「やっぱ、瞑想するわ。練習しようっと!
 でも、やっぱり、今だからなんだよね。」

そこで、今、Gちゃんの足くびあたりの腫れ?水が溜まっている
ような感じのものが出来て、気にしていたから、聞いてみたら?
と話した。


「それって、ブロックが、症状として出てるの?」

「いや、違うみたい。」

「じゃ、以前わたしにもあったように、意識の進化に、体が追いつ
かなくて、歪ができた現象じゃないの?聞いてみたら?」

「そうだって~!」

「だったら、ストレッチとか、エネルギーの循環を良くするような
 ことをしたら、いいんじゃない?丹田を暖めるとか。」

「そうみたいだわ~。私は、動かすのは反ってダメだと思って、なる
 べく動かさないようにしていたよ~。」

「今は、雪があって外にもあまり出ないし、やっぱ、家で体操だね!
 わたしも人のことは言えないけどさ。
 ストレッチさぼってるから。
 でも、肉体のケアは、まだ今後も必要なの?」

「肉体がある内は、ずっとだって~!
 肉体のケアは、必要だって言ってるわ~!」

「え~、そうなの? ずっと必要なのかい。
 あ、、、でも、今は、アセンションの症状で、あちこち痛いから
 無理だわ。 
 これって、いつになったら終わるの?」

「あなた次第ですよ。って言ってるよ。」

「げ、そうなのか。私次第ったってな~。。。。」

「あ、そうだ。最近は少しおさまったけど、この間まで、
 また、寝ておきたら、体に(ウエスト、背中、腹部、胸あたり)
 切り傷のように出来ていて。
 起きたら、痛痒いんだよね。軽いキズだけど、かるくカサブタに
 なってて。(今は、跡がのこってるよ。)
 以前に、チャネリングで、聞いたら、寝ている間に、高次の強い
 エネルギーで、そうなってる。とは聞いていたけど、寝ている
 間は、意識だけなのに、何で肉体にキズがつくのかが、不思議
 なんだよね~。どうして?」

「あのね、それは、寝ている間に、高次元に言ってることを思い出す
 ためみたい。自分でわかるようにするためなんだって!」

「そうなのか!なるほど。
 確かに、跡があると、そう思えるよね。」

これは、かなり昔からだ。もう7、8年前くらいから続いている。
一時、おさまってたときもあったかも知れないけど、昨年10月
くらいから年末までは、また頻繁に切れていた。
キズだらけ~。
 

間、間に、Gちゃんと雑談もまざりながらだったけど、ホント、終始、ノイズ
は続き、一瞬、Gちゃんにも聞えたようだけど、本当に、私のほうで、エネルギー
がきているのが分かるから、また来てるよー。とか信号が変わった~。とか。

でも、結局は、こうしてイヤホンがあると音で受け取ってる感がリアルに
感じて、なんというか、そのノイズが、宇宙を感じさせ、TVや映画で見る
ような、宇宙船や、ワープしている感覚を連想させる。

結局は、イヤホンを外していようが、もうずっと送り続けられている
状態が続いていくようだ。

さすがにGちゃんも、今日のエネルギーはすごかったらしく、ブルった~。
と、体でえも感じたようだ。凄いエネルギーだったと。

でも、これで、Gちゃんも銀河レベルまでチャネリングが出来るように
なったってことだ!!

こうしてチャネリングしてもらってメッセージを受け取るのも、
卒業するのかな?
自分で受け取れるようになるのが楽しみでしょうがない。
チャネラーさんは、もちろんだけど、ayaちゃんや、Gちゃんに感謝
だよ。

まだまだ、宇宙のことは、わからないことがいっぱい。
実際には、忘れているだけなんだけど。

これから、どんな体験がまっているのだろう。

今日も、ほんとうに、全てに感謝!

また夜中になってしまった。
瞑想しようと思ったけど、やっぱり寝不足だったからか、
さすがに眠たいかも。
瞑想は、明日からにしよう。

2011/1/17(月)晴れ



□ 今の状況

15日に、ヒラリオンのメッセージを転載したけど、
だぶってたみたい。スマン。(汗)

今のいままで気づかなかった。
よっぽど、頭もボーとしてて眠かったのだと思う。(笑)

今朝まで、かなり寝ました。こんなに数日、寝続けたのは初めて
かもしれない。

ようやく、目がすっきりしてきた。

あれから、アンドロメダと繋がるために、数回は、眠い期間も
試して、SFちっくに「応答せよ。」と言っても応答してくれない。(爆)

いろんな事を試してる。「○○○が来たよ~!」と言っても、
返事も返ってこない。ちょっと疲れた。

焦らず、根気よく、やってる内に、コツを掴むだろう。
たぶん、出来たら、こんなものか、、、。なんだろうね。

*  *  *

先週中までが、家賃の支払いを待ってもらえる期限だったけど、
結局は、何もなく過ぎた。
私もそれどころではなく、そして、また「期待」すらなかった
ので、「あっそう。」という感じで、仕方なく、お詫びのメール
だけは出しておいた。

あのダウジングでの返事はなんだったんだ。
(先週中に家賃支払いできるという)
「期待」に対しての最終チェックなんだろか?

とくに、「期待」も出なかったので、OKだろう。
yoham(私の神)がわかってれば、それでいいのだ。

ゆっくりだけど、ひとつ、ひとつ進んでる感はある。


□ 転載メッセージ

【Happy Spiritual Message】のNANAKOさんのチャネリングから
です。


2011/1/6【大天使メタトロンのメッセージ】

どんな人にも、その人に課せられた魂の目的が存在しています。

もしあなたが魂の目的にそって生きるなら、
神からの恩寵があなたにふりそそぐことでしょう。

神はすべての人に恩寵をもたらすことを望んでおられます。

ですが、それは神を求めるもののみに流れるエネルギーなのです。

あなたが三次元のエゴにしばられる時、
恐怖、怒り、嫉妬、罪悪感などのネガティブな感情があらわれることでしょう。

そしてそれらの感情から、人に与えるという行為を忘れ、
人から何かを無意識に奪おうとしてしまうことでしょう。

人は平等に神によって扱われており、
望んだものがもたらされるようになっています。

あなたが祝福とともに人々に与えるものは、
あなたのもとにももたらされるようになっているのです。

あなたが奪おうとすれば、あなたは奪われることとなるでしょう。

魂の目的に沿って生きるということは、
あなたの神聖なエネルギーを人々に分け与えることになります。

そしてあなたは、犠牲ではなく
喜びとともに奉仕することができるのです。

それは結果として神からの恩寵をもたらすことでしょう。

心の中のざわめきをどうぞストップして下さい。

そしてあなたの魂が一体何を望んでいるのかを
もう一度考えてみて下さい。

---------------------
2011/1/15【大天使ミカエルからのメッセージ】

あなたにとって幸せとは一体何でしょうか。

真の幸福は外的な要因によって決められるものではありません。

真の幸福は、あなたの中の内的平和であり、
その穏やかさが幸福感へとつながっていくのです。

あなたは多くの闇を見て、
何かを変えなければならないと憤り、
躍起になっているかもしれません。

ですが、あなたの外側を変えようとするのではなく、
まずはあなたの心の平和を保つことこそが大切なことなのです。

世界では、戦争や暴力的なことが日常的に
行われているように見えるかもしれません。

ですが、あなたがそれらを攻撃しようとした時、
その思いをもったこと自体が暴力的なエネルギーとなり、
その波動は周囲の人々に影響を及ぼしてしまうのです。

ですから、社会の変化をおこしたいという
正義感を持っているのであれば、まずは
あなたの心の中にある暴力的な感情や裁きを手放し、
心の平安を保つように心がけてみて下さい。

完璧にこなすことは難しいかもしれません。

ですが、あなたの魂はいついかなる時も
愛を求めているのであって、他者を攻撃したり
裁いたりして勝利するのではないことを理解してほしいのです。

あなたの心がいつも愛とともにありますように。

--------------------
2011/1/16【大天使チャミュエルからのメッセージ】

あなたの愛は多くの人々にとどいています。
どうぞそのことを忘れないで下さい。

愛を広めようと伝えようとがんばる必要はありません。

あなたはただあなたの存在を見出し、
あるがままのあなたを愛するのです。

そうすることでその愛のエネルギーはあなたが
そこにいるだけで広がり、多くの人々を癒すのです。

心の傷をかかえた者たちは、愛を見つめることを恐れています。

神によって見放されたと思っている者たちは神を憎み、
愛の存在を否定し、人々を信頼できずにいるのです。

彼らは人々のコントロールを望んでいるかもしれませんが、
それは恐れからくるものであり、愛がないことの悲しみに
よってひきおこされる感情なのです。

どうぞその者たちに愛を与え、癒してあげてください。

あなたの知らないところであなたの身近な人々は
多くの苦労をし、人間不信におちいっていることがあります。

人を信じられなくなってしまった人々を
どのようにして救えばよいのでしょうか。

それは彼らが信じるまで
愛を与え続けること以外他なりません。

無条件の愛とは誰もが与えることができる
簡単なものではないでしょう。

多くの人々が与えたものに見返りを得ようとし、
自分のことしか考えられなくなっているからです。

ですが、他者の悲しみにふれ、傷を癒すことは
あなた自身を癒すことでもあるのです。


☆本日↓2011/1/17(月)の始めはこちらから。
【ひとりごと:今の状況&転載メッセージ】



新しく、ヒラリオンのメッセージ出てたわ。感謝。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Hiliarion’s Weekly Message 2011 January 16-23, 2011
Channeler: Marlene Swetlishoff

http://lightworkers.org/channeling/122810/hilarions-weekly-message-2011-january-16-23-2011

「ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 2011月1月16―23日」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=59417419&comm_id=1730147

愛しきライトワーカーたちよ、

ようこそ!今週あなた方は、ずっと心の奥に持っていた、たくさんの複雑な疑問の答えがやってくるのを発見するでしょう。そして、パズルのピースがあるべき場所に当てはまり始めます。
あなた方は、ご自分の人生の出来事や状況の後ろ側に何があるかをもっと明瞭に見始めます。
ほとんどの方々は、ご自分がバランスや均等を取り戻すために苦しんできたうわべだけのジレンマや状況よりも、ご自分が高次の目的や役目への奉仕をしていることを発見して、喜び驚くでしょう。
この中のいくらかはパーソナルなカルマであることは真実ですが、あなた方の多くの人生の中で起こっていることは、あなた方が人類や地球の全てに対して持っている偉大な愛の結果であり、あなた方は地球の密度に大きな変容を起こすために、あなた方個々の荷物以上の物を喜んで持ち運んできました。

あなた方それぞれが、地球の内側とその上の大きな安定を確かのものとするために、高次の次元においてこのボランティアしました。多くの方はこれを今終えており、現在、他の多くの人々が、この美しい惑星に転生することを、生まれる前に選択したことを認めています。
あなた方は、ご自身がさらなる自由を感じていることを発見し、肩から大きな重荷が軽くなった感覚をお感じになることでしょう。
喜びと幸せの感情が、今、あなたのハートとエモ―ショナル体の中で形成され始め、それはあなたが、これまでに体験した困難の感覚の中ではなく、恩寵と安心とともにポジティブなマインドの形の中に在り続けることを、もっと容易にするでしょう。
私たちはいつでもあなた方とともに在り、もっと頻繁に話しあうことができ、あなた方がご自分の道に在ることをガイドし励ましています。
あなた方が、本当に1人になることなど無いのです。
あなた方の輝く光が、容易に高次の周波数の存在たちをあなたのところに引き寄せますので、私たちは、あなた方皆のことを知っています。

去年あなた方の人生の中で起こった状況の処理をする中での、肉体という乗り物を通して高次のコズミック・エネルギーをアンカーするためのあなたの愛と献身は、愛と呼ばれるパワフルなフォース(力)のさらなる理解をもたらし、この愛と呼ばれるフォースには、あなた方がもっとフルにハートチャクラをオープンに出来るたくさんの側面や角度があることをあなた方は見つけています。
これはその時々に、ハートの問題”の兆候のような症状を創ることがありますが、これはあなたのハートスペースの中に高次のエネルギーをアジャストしバランスを取ることが起こっているからなのです。
この現象は、あなたの遺伝的な家系がハートのコンディションに問題を持っていなければ、通常一時的なもので、これは次第にその周波数の出現のレッスンです。

今、あなたのハートチャクラにフォーカスを向けることは、あなたが人類のハートの特質の多くの側面をもっとオープンにすることを助け、それはこのスペースにもっと神聖なる特性が入ってくることを許すことで、あなたの外側の人生にそれを顕現し始めるのを助けます。
あなた方は、内なる変容のプロセスに在り、それが、あなた方の肉体に影響を与えることは間違いないので、どんなことでも良いのであなたが気持よく感じ、大きな満足を感じることで、ご自分自身を育む時です。
また、たくさんのピュアな水を飲むことは、より調和的な方法であなたのシステムのエネルギーの流れを助けることを忘れないでください。
それから、リズムに乗った深い呼吸は、あなたにもっとヴァイタリティとエネルギーを与える方法で、あなたの肉体の中で新しいプラーナを動かすのを助けます。
7つ数えながら息を吸い込み、7つ数えながら鼻孔を閉じて、そして7つ数えながら息を吐く。これを毎日7回繰り返すことは、あなたの4つの体のシステムのバランスを取るのを助けます。

今週最も覚えておきたい重要なことは、人生の瞬間ごとにさらなる喜びを感じ体験することです。
あなたに喜びをもたらすものを探し、ご自分をその中で満足させてください。
それは求めるためにそこに在り、またそれは、日常生活の中の体験としてそれを持つ、というあなたの意図によって容易に創られます。
もし何か不安や悩みが表面に上がってきたら、不安の中に暮らすのではなく、喜びと幸せな思考と置き換えてください。
あなた方はご自分の4つの体のシステムのマスターとなるためにご自身のトレーニングをしており、それはなされていくことを忘れないでください。
あなた方は、多くの惑星に滞在する中で何度も何度もこれをすでに行ってきています。
智恵はあなた方の中に在りますので、あなた方が行うべきことは、それをコツコツと行うことのみで、それは自動的にあなた方の中で機能し始めるでしょう。

愛しき者たちよ、私たちはひとつです。
私たちの声、私たちのサウンド、私たちのトーンを聴いてください。
私たちは呼びかけています、あなたはそれを聴いていますか?

では来週まで・・・

ヒラリオン
©2011 Marlene Swetlishoff


このメッセージは、完全にコピーされどこも変えられていないこと、またはどの部分においても著者の功績を侵害しないこと、そしてウェブサイト名www.therainbowscribe.com を入れることでシェアする許可が与えられます。
このメッセージを転用する際に上記のウェブアドレスを含めてくださってありがとうございます。



-sesame さん訳

2011/1/18(火)晴れ



今日は、不動産やさんからメールが届いた。
残念な報告になりますが、保証会社のほうへ連絡させて
頂くことになり、保証人/契約者であるお兄さんのほうへ、
連絡がいくことになります。
2,3日中には、支払いが発生しますので、必ずお支払い
ください。とのこと。

そうか、やっぱ、ギリギリなのは変わらないんだな。
そこまで、ギリギリに持ち込むか。それはそれで、もう
いいし。兄に連絡行ったなら、それがプロセスのまた一部
なんだろう。

yohamを信じているし、現れるにまかすさ。って感じ。

でも、結局、それよりも、今は、チャネリングのほうに
意識が向いてるので、なおさら家賃に意識を向ける感じ
じゃないのが、かえっていいかも知れない。

お腹の調子もよくなったし、体の痛みも、ちょっと前よりも
少し軽減されてるように感じる。


□ チャネリングレッスン[5日目]

この時の続き→11/1/13【新しいガイド:アンドロメダ銀河からコンタクトBy Graceさん 】

笑いごとじゃないけれど、笑える。

昨日も、チャネリングの練習のため、瞑想をいろいろ
試した。

天界から見たら、まず笑えるだろう。
いや、実際に笑ってたような感じがする。

昨日は、お風呂に浸かりながら瞑想したり、宇宙を感じる動画を
見たり、宇宙を感じるようなクラシックを聞いたり、意識を宇宙に
向けられるように、いろんな事を試した。
それをやってたら、一日があっと言う間だ。

瞑想も、いろんなツールを使いながら宇宙までいったり、自分が
浮いていったり、まー、イメージしながら、とにかくやれることを
やってみようと思った。
それなりに楽しんでる面もあるけど。

ときには、意識をしずぎるのもどうかと、頭を空っぽにして
みたり、体勢も寝ながら、座りながらとね。

「拡大できてるの~?」

「まだ、届いてないの~?」

「何でもいいからサインちょうだいよー。」

などなど、ま~一人ごとオンリーだったよ。
ミカエルや、ジャーちゃん、アンドロメダや、みんな~!と言いながらね。

で、さすがに疲れてきて、ふっと思った。
あれ?これって、ミカエルとチャネリングレッスンやったときと
結局かわらないじゃ~ん!!
→2008/9/20ミカエルのレッスン-1~4

ま、意味合いはちょっと違うけど、行動自体は対して
変わらない。ミカエルが相手か、アンドロメダ銀河が相手か
の違いだけで。

あのときも、結局疲れてね。
でも、あのときは、自分の概念を外すことの意味合いが
あったけど、今度はちょっと違う。

「なんだよ、yohamなら、こんなの簡単じゃん!」

「そうだよ! これは、他にもなにかあるんだよきっと。」

などなど、天界の存在に文句言ってみたり、すねたり。
(文句っていっても、愛をもって。)

「なんだよ、ちぇ。」

結局、夜中は目が冴えちゃって、朝まで眠れず。
仕方ないので、録画してあったNHK大河ドラマ「江」を観た。
これは、これで、面白くって、さすが、「篤姫」と同じ脚本家
だけあって、セリフにスピリチュアル要素があって「はっ」とする。
とても面白い。

話は、戻るけど、普段は、なにげなく拡大も縮小もやってる
のに、なんだか自信がなくなってきた。

そして、今日、Gちゃんに頼んで、またskypeで、あのノイズ
が聞けるか試してみた。
あのノイズって、何気に、意識を自然に拡大してくれている
ような感じで、なんというか、とても”感じる”ことが、
容易になってるような気がした。

「Gちゃん、悪いけど、またエネルギー届いているか分からない
 けど、試していい?」

案の定、ちゃんとメッセージは送り続けられているようだ。

「やっぱ、来てる!」

「私さ、ちゃんと拡大できている?って聞いてみてくれる?」

「いいよー」

「ちゃんと拡大も出来てるって。」

「あのね、ちゃんとアンドロメダまで届いている?」

「全て届いてますよ。」って言ってるよ。

「あはは~~!!爆 そうだよね、そっちからは全部丸見えだよね。
 もう、漫才だったと思うよ。」

「ね~、じゃどうして何も感じないのかな~。メッセージ受け取れ
 ないんだろ。」

「自分の感覚を信じること。」

「疑いがある。って」

「そうかも知れない。」

「あのね、浮かんだことを口に出すといいかも知れないよ。」

で、Gちゃんからもレクチャー受ける。
ほんと、ありがたい。


「あんまり、受け取ろうとか意識しすぎてもだめかも。」

「うん、それは分かるんだ。だから、ボーと空にもしてみたけど、
 無になって、何も感じないし。」

「今ね、繋がっていたら、頭の辺りがビリビリってしている
 んだけど、○○ちゃんも、どっかビリビリしない?」

「してないな~。」

「そのビリビリを感じてみてください。って言ってるよ。」

「場所は、どこでもいいから、まずは感じてみて!」

「わかった、じゃ、感じてみるね。」

(しばし沈黙)

「あのね~、足の指先が一瞬、ビリビリした~。
 でも、その瞬間に、意識が足の指にいっちゃった~」

「あはは~、そりゃ~そうだよね!!意識が外れるよね、
 受け取るところが頭だから、頭でビリビリ感じたらいいのに。」

「そうなのさ、私の意識、どうなってた?拡大維持できてた?」

「ぷっ~~!笑 しぼんじゃっただって~~!」

(爆笑)

「だよね~!やっぱ、練習しかなさそうだね。」

「うん。」

「あれ、音が変わった~!」

「違う存在きたかも?どんな感じ?」

「もっと、柔らかい感じ~。」

「誰?」

「ミカエルだわ~!」

「ミカエル~!昨日の私の事知ってる?何言ってたかも~!」

「全て見てましたよ!」

「もう、あんときと一緒じゃん!!」

「また、チャネリングレッスンだわ~!」

「私、ミカエルの、もうちょっと練習したいから、一緒にやる~」

と、Gちゃんも言った。

「うん、じゃ単語からにするか。」

「うん、いいよ。」

「花の名前からにしようか?」

「ミカエルも、OKだって!」

そんな感じで、ちょっと懐かしい感じだった。

で、光線の色の時も、


「じゃ、次は光線の色ね~」って言った瞬間に、もう私
は感じるから、質問と同時に「きいろ~!!」と答えている。

どうも、ミカエルとは、花のときもだけど、質問の前にすでに
答えが浮かんでるって感じなのだ。


「やっぱり、○○ちゃんは、ミカエルとの繋がりが深いから
 わかるんだね~。」

それは、自分でも不思議だけど、否定できない。
ただ、長いメッセージとかは、今まで受け取ってきてない
から自信なんてない。


「じゃ、次はジャーちゃんに来てもらおう!」
ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

「ジャーちゃん、付き合ってくれるかな~?」

「お付き合いしますよ。って来てくれたよ!」

「ほんと? いざとなると、何の質問していいか分からなく
 なるんだけどさ。」

「あ、でもちょっと他のことだけど、聞きたいことがあったの。
 聞いてもいい?」

「あのね、最近のシャウドで、宇宙に地球と似たような星が、
 今、複数、形成されつつあるんでしょ?」

「このことと、今回ね、チャネリングの事だけではなく宇宙に
 意識を向けるっていうのと関係あるように感じたんだけど。」

「そのとおり、宇宙にも、グループがあって、その事に関わる
 のも担当がそれぞれ違う。
 しかし、今、そこに意識を向けるのは、とても重要なことである。」

「やっぱ、そうなんだ。私は、その地球に似た星にも意識向ける
 必要あるんだね。
 それは、天の川銀河の中?」

「いや、違うようだよ。」

「そうなんだ。また違う銀河に出来ているのかもね。」

「じゃ、ジャーちゃんには、短いメッセージでお願いしよう。」

「うん。」と言いながら、やっぱ、受け取るときはちょっと緊張
しちゃう。でも、それがジャマになる。

全く、自信のないまま答えた。
Gちゃんとは、違う内容だったけれど、どちらもそう。みたい。


「ね、アンドロメダから受け取るのって、テレパシー?」

「それぞれ、得意な方法で受け取る。しかし、どれもチャネリング
 ということでもある。」

「ふ~ん。」

「でね、今までは個でワークしてきたけど、今後は、グループ
 に分かれて役割をしていくよね。その上で、アンドロメダから
 受け取らなきゃならないメッセージがあるから、どうしても
 必要(チャネリングが)なんだって。
 疑問に対して、チャネリングで受け取るのではなく、今後は、
 宇宙の仕事に対して理解していくために、必要らしいよ。」

「うん、それは分かる。理解できなきゃ困るもんね。」

昨夜は、チャネリングのことだけじゃないだろー。他に理由
あるんじゃないの~?なんて、言いたいこと言ってたけど、
やっぱ、根気良く続けなきゃならんな。と自覚した。


「ね、この耳から聞えるノイズって、どうして色々変わる
 のかな?さっきから変わってるから、他の存在もいるの
 かな?」

「それはね、五感を通したほうが分かりやすいからだって。」

「そうなんだよねー、確かに、こうして耳からの音を聞いた
 ほうが、感覚、イメージが湧くんだよな~。
 だから、瞑想だけだと、音がないし、掴みにくく感じるの。」

耳鳴りでもあったほうが、いいとも思う。

「じゃ、今の音を感じてみてだって。」

「うん」

(しばし沈黙)

「あ、、あんね、今の音は、なんかお母さんの子宮の中の、
 心音みたいな感じ。なんかね、包まれている感じがするの!」

「それでいい。って言ってるよ。それが、第6感なんだって!」

「で、その感覚をつかんでいって、今度は、言葉に変えていくって
 感じかな~?」

「その意味を感じてください。って言ってるよ。」

「うん、分かった。これは、自分でも望んできたことだしね。
 練習していくわ。」


そっか、今、感じたことだけど、子宮の赤ちゃん、心音、
包み込まれる感覚=意味にすると、大きな愛、包み込む愛と
いう感じで、言葉に変換するとよいのかも。

音楽を聞くと、とくにクラシック。
アンドロメダのイメージってあるから、自分のイメージ
に合うのを探したりして。
ちなみにアンドロメダから感じるのは、交響曲とか、重厚さ
のような感じがする。わたしはだけど。
でも音楽を聞くと、星が優雅にダンスしてたりとか、イメージ
(感覚)が自然に浮かびやすい。

いやいや、Gちゃんには、つき合わせてしまったね。
また、しばらくして良ければ確認を、、、。(笑)

そんな感じで、終わった。

ま、チャネリングって、突然っていう場合もあるかも
知れないけど、何かのイニシェーションを受けて始まる
ってこともあるようだ。Gちゃんの場合は、ジャーちゃんか
らのコンタクトは、それがキッカケみたいだよ。

だから、ジャーちゃん曰く、私とは、また違うんだって。

もし、チャネリングをしてみたい。って方が、いたら、
以前のミカエルのレッスンに書いてあるのを参考に練習
してみることも出来ると思うよ。準備が出来てるとか、
個人差はあるだろうけど。

そんなんだったら、あのときのレッスンから続けてれば
よかったんじゃないの?って感じ。
また、今、練習になるならねー。

いや~、メッセージをまともに受け取れるようになるまで、
どれくらいかかるかは、自分次第?ってことなんだろうね。
私の場合は、チャネリングといっても、無意識にチャネとか、
単発で受け取るとか、それもそんなに意識してやってた訳じゃ
ないから、こうして意識的にやろうとすると、どうも訳わから
なくなってしまう。

でも、取り合えずは、ちゃんと拡大も出来ているようだし、
アンドロメダにも届いているようなんで、それだけでも安心した。
でも、ほんとうに【感じること】、【感覚】がますます必要だね。
感覚、イメージで受け取るのは、割と得意なんだけどな。

まず、そこから疑ってたもんな。言われてみて気づいた。

結局、全ては、私側のことだった。そりゃーそうだろう。(笑)

でも、Gちゃん、レッスンに付き合ってくれてありがと。
アンドロメダも、ミカエルも、ジャーちゃんも、感謝。

あ、あのジャーちゃんに質問した、地球に似せて創られた、
複数の星のことについては、こちら↓で読ませてもらった。
で、これは12月のシャウドの時にジャーちゃんが話して
いたようだ。

☆こちら→【青い銀河の嵐】さんのブログから抜粋
今回の後半には・・・来年のちょこっとした予言と、シャーンブラへの選択をうながす内容があった。2011,2012年は、カオスの年となる・・・という話と、シャーンブラはそろそろ向こう側へ行ってもいいのではないかと思い始めていると思うが、ぜひこちらに留まってほしいというアダマスのお願いだった。

まるで第1便の乗客を締め切っているような真剣な勢いで、行くか、留まるかを選択するように言われた。留まるべき理由は、この地球が雛形となって、別の次元にできている地球(複数個)が形作られる。向こう側に行ったら、ここに留まるほどその形成に貢献できないということだった。

彼の口調では、既にアセンションの第1波が起こりそうな気配だった。全く起こりそうもないと思っていたことが、起こる気配がするのである。つまり集団であっち側に行く人が出てくるということだ。「ま、無理だよね」と思っていたことが、リアルになってきた・・・。体を持っていくのか、行かないのか・・・興味津々。ただし、私達はまだ仕事があるということである。もうちょっと留まれば、アバンダンスも人生の楽しみも享受できると彼は言った。そして、意外だったのが”新しいエネルギーのコミュニティー”について真剣に考えてほしいという言葉だった。集まらないのが私達の特性だったけど、どこかに集まるのかな?確かに、それは楽しい楽園みたいな感じだけど、いいのかなぁ~?と思った。


※11月のシャウドは、ほぼ翻訳してアップされている。

2011/1/18(水)晴れ



昨夜、いつもより早めに布団に入った。
今日の最後に、もう一度練習しようと思って、寝てしまっても
いいように、全部、電気も消して瞑想に入った。

昨日の、Gちゃんとの会話や、アンドロメダ、ミカエル、ジャーちゃん
の流れを復習して、まず、マインド(思考)をハートチャクラか、右肩
のほうへ移動する。マインドは時々、知らない間に頭に戻ってきて、
おしゃべり始めることがあるからね。で、意識は頭に残しながら、(メ
ッセージを受け取るためには、意識は頭に残す)
そして、意識を拡大していった。

今度は、ちゃんと拡大も出来ているのだ。という自信があったからか、
宇宙の中を(イメージ)で漂ってると、右側の耳のほうから、静寂さの
中の音?がある。これは、時々、目覚めて起きているときも感じること
があった感覚だ。いや、右側だけじゃないのかもしれない。
なんか、これを頼りにしていたらいいのかも知れないと感じた。

その内に、手足の感覚も薄れかけてきたときに、右側の耳の上から、額
に近い部分にかけて、かるくシビレのようなものを感じ始めた。

「ん???これが、Gちゃんの言ってたビリビリ感なのかな?」

じゃ、このビリビリ感を感じてみて、ジャーちゃんの言ってたように、
言葉に置き換えてみよう、、、。

「ようこそ、、、」

「ようこそ?」もしかして、、、あっ、これかも、、、。

「ようこそ、アンドロメダ銀河へ(定かじゃないけど、そんな感じ)
 我々と、今後、一緒に働いていきましょう。
 まだ、もう少しチャネリングの練習は必要としますが、必ず出来る
 ようになります。」


本当は、まだ、続きがあるように感じたけど、

「こりゃー、書かないと忘れちゃう~~~!」

と布団から起き上がり、横にあるデスクの紙に書きとめた。
やっぱ、出来たかも、、、。
この時間なら、まだGちゃんも起きているかな?と思って、
すぐにスタンドの電気とパソコンのスイッチと入れた。

ラッキーなことに、Gちゃんのskypeはオンラインになっていた。
知らせるためにコールしてみた。

で、今回は、まったくノイズなしで、クリアにGちゃんの声が聞えた。

「Gちゃん!! チャネリング出来たかもしれない!!」

と、短いけど受け取ったメッセージを伝えた。

「よかったじゃーん!! 繋がるの早かったね~!!」

「うん、瞑想もそんなに時間はかかってないと思う。
 今日(17日)のみんなのサポートのおかげで、分かりやすく
 なった!教えてもらったことを、やっみたら出来た、、、

 と、思う、、、。←自信が今ひとつもてない、、、。

 あのね、ジャーちゃんに出来た?って聞いてみてくれる?」

「出来てますよ。でも、今ひとつ自信がない。って言ってるわ。」

「その通りだ~。笑 ナカナカ自信ってもてないね。
 Gちゃんや、ayaちゃんの気持ちがちょっと分かったわー。
 たしかに、、、」

「でね、自分の担当者っているのか聞いてみて、いるような感じ
 もあったけど、名前を聞いてもよく分からなかった。」

「うん、名前って聞き取るの難しいよねー。よく分かる。」

「その辺りも、よく分からないし、瞑想状態じゃないと繋がれない
 から、まだまだ練習しなきゃ。
 だって、Gちゃんのように普通に起きてても繋がれなきゃね。」

「うん、でも私もしばらくは、横になって瞑想状態じゃなきゃ出来
 なかったよ。で、○○ちゃんと電話で話していて、出来るように
 なったんじゃん。」

「あ、そうだったね、今やってみて~!って言って、やったら出来た
 んだっけ。笑 」

「そうだよ。こうやって○○ちゃんとか仲間同士なら、気楽に出来る
 けど、クライアントさんとなるとちょっと緊張するよね。」

「うん、気持ちは分かるけど、慣れるまでは、天界でしっかりサポート
 してるから大丈夫だと思う。
 やっぱ、誰だって、回数こなして、自信をつけていくって感じじゃな
 いかな。」

これで、よく分かった。五感を通じて(ノイズを感じることで)、とても
分かりやすく、導いてくれていたことが、、、。
コツを掴んだから、もうノイズは聞えないのだ。
こうやって、いろんな方法で、サポートしてくれていたんだ。
本当に、思わず、心から、、、

「たいへんお騒がせしました。本当に皆さまありがとうございました。」ペコッ。

って、手を合わせた。(笑)

でも、まだまだ、ヨチヨチ歩き。日々練習を重ねるしか自信をつける
方法はないなー。

「Gちゃん、ほんとうにありがとー。」

って電話を切ったあと、再度、寝る前にもう一度試してみた。
やはり、もう言葉ではなく、あくまでも【感覚】で、【感じる】
ことだけど、

途中だったメッセージの残りを受け取った。

「これから、楽しい時間があるでしょう。
 あなたが知らなかったことや、理解できなかったことを知って
 いくでしょう。」


と、ここまでで、慌てて紙に書いた。

これってね、今までは、人の言葉から聞きながらメモしてたけど、
自分でやるとなると、いちいち起きてたら途切れる。

でも、普通に起きながら出来るようになれば、書きながらメモ
できるかな?

何事も、慣れだ。

また、今日も一日、練習しよう~~!


また、何かあればアップするかも、、、。

全てに感謝。

*  *  *


【ゼロ0地点=無限である~最終のテストの日①】 へ



続き→【ひとりごと:チャネリング出来た!![6日目]】 から

*  *  *

□ 最終テスト[お試し]

なんとなく今日は、2011/1/19という日でもあり、
11+1と、1+9=10で、1111の日だったので、何かありそう
な気配がした。
家賃のほうも大詰めだし。

昼ころには、まだ他愛ない会話をGちゃんとしていた。

その後、兄からの電話が二回ほどなった。

「えっ、思ったより早い。もう保証会社から連絡いったんだ。汗」

まだ、心の準備が出来ていなかった。

しばらくして、次は母から電話がなった。

「げ、もう母にも、伝わったのか。じゃー、兄にお金借りたのも
 わかってしまったな。」

母とメールやり取りするときは、必ず心配して聞いてくるので、
その都度「大丈夫」と答えてきたから、母も驚いているだろう。
いや、驚きよりも、「またか、、、」「やっぱりな。」かな?

やっぱり、いくらプロセスの中で、落としてきたとしても、
久しぶりに、強い緊張感が全身を包んだ。
顔も、心もこわばった。

そんな中、ひとつ確認したいことがあって、再度Gちゃんに連絡
する流れになったのだけど、この兄や母に対して、何をどう答え
たらいいやら、、、どのように在ったらいいのか確認もしたかった。

Gちゃんは、快く受け入れてくれ、ひとつの確認後、兄のことを
ジャーちゃんに聞いてみてくれた。
兄のことというより、支払いも含め、このような流れに来たと
いうことね。

それは、何となく、最後に何かあるのではないか?というのも
少し感じてはいた。でも、どちらにしても現れるまでは、全く
わかるものではない。
でも、いつものように覚悟は出来ている。
あとは、その時その時で、勇気をもつだけ。


【セント・ジャーメインからのメッセージ①】By Graceさん

最初にまず、先に確認したいことを確認。※詳細は省く。下の補足あり

で、兄のことを聞いた。

「何をしようともしないでください。
 ただ、受け入れる。
 
 受け入れがたい部分もあるだろうけども、それが、”高次”の
 やっていくこと。

 良い悪いはない。それを本当の意味で体現する時。」

「は~、、、、」と緊張で、ため息しか出ない。

「かなりの勇気が必要です。でも、その時が来た。」

「ふ~、、、、」もう、言葉もでない。

「頭では、もう判っている。今はそれを腑に落とすとき。

 全ての感情を受け止める”勇気”を持ってください。」

来たか、、、と思った。

「私は、今後も、同じようなことがあるから?」
(反発、抵抗、攻撃的な場面を体験していくだろうって意味で)

「そのとおり。淡々と受け入れて流すこと。」

ひぇ~、ともう驚くことでもないけど、そうハッキリ言われると。

以前から、メッセージや夢などから、知っていたことだけど、
やっぱり、そうだよね。って感じ。で恐れも、もう受け入れて
解放しているんだけど、自分に出来ないことは、起こらないから。

「具現化することに囚われていませんか?
 そういうものが、一切無くなったときに流れは出てくる。」

自覚はあまりなかったけれど、言われれば、まだ残っていたと
感じた。

「全ての現象を流せることが出来れば、全て(豊かさなど)の流れ
 を受け入れることが出来る。そして、それもまた、流していく。」

「うん、、出来なきゃ、流れを受け入れることって出来ないんだね、、、」

「今は、大事なとき。 今までのクセがあるが、これまでの経験のもの
 とは違います。」

「自分自身に対してもジャッジしないでください。
 あなたの中に、かすかな良い悪いが残っています。それをクリアにする
 ことで、”二元的領域”を完璧に外すときが来ました。

 わたしたちが、強力にサポートしていることを忘れないでください。」

「この地点が、【0ゼロ地点】ってこと?」

「【0ゼロ地点であり、無限である】」

「なんかね、これまでの(この一連のプロセスの?)集大成と
 いうか、最後のお試しなんだって~。」とGちゃんが言った。

「そっか~。うん、分かった。
 タバコでも吸って、心を落ち着かせるわ。

 また、連絡するね、、、、。」

「うん、頑張らないで、頑張ってね!」

※なんか、この時のためって感じで、昨日、残りのお金はたいて
 タバコを1箱買っていた。(よかったよホント~)

電話を切って、とにかく気持ちを落ち着かせられる
ように、深呼吸を何度もした。

起こることは、また【祝福】でもあることは、何度も体験して
きて分かっている。
いろんなことが、過去のことも過ぎった。
そして、ジャンヌの時も、何度も味わっただろうことも、、、。

でも、過去の体験とは違うともジャーちゃんは言っていた。
過ぎ去れば、何のこともない。きっと、そうなのだ。
この時間が、一番きついところなのだ。
Gちゃんもそう言って励ましてくれた。

「どうか、勇敢さを持ち続けられますように、、、」

「全て不要なものを、一掃することが出来ますように、、、」

「全てを受け入れ、流していくことが出来ますように、、、」

「いや、、、私の後ろには、強力なバック(天界)が就いている。

 大丈夫、、、、。」

だんだん深呼吸して、タバコを吸っているうちに、落ち着きを
取り戻してきた。

もう、準備は出来た。よし、「来るなら、来いっ」

やや、しばらく時間が経って、母から電話がきた。

落ち着いたまま電話を受け取った。

思ったより、穏やかな声だった。

「いま、お母さんが、電話している意味をわかっている?」

「うん、わかる。ほんと、ゴメン。」

細かいやりとりは省くけれど、

実は、今日、兄が帰省していた。
実家にいた。

何故かと言えば、数ヶ月に1度の休暇のために日本へ戻ること
にはなっていたが、実際は今月末に帰ってくるはずだったらしい。
ところが、前倒しで帰ってきたのは、15日から顔面(片側)の
麻痺が始まったらしく、現地の医療では心配なので、日本の病院
で見てもらうつもりで帰ってきたということだった。
明日は、病院で検査してもらうようだ。

思ってもみない展開だったので、一瞬、驚いたけど、まずは、兄
の話と思ったが、母は、今の私の状況を確認した。

兄から、昨年、お金を借りていたことも知っていたし、母と話した
内容も、兄はすでに知っていた。

もう、いつまでもこのような生活をして何になるのか?

もう、実家へ帰ってきなさい。飛行機代は、何とかするから。
というのが、母の意向だった。

私は、一瞬どう答えたらいいのか迷ったけれど、ジャーちゃん
からのメッセージを目で追いながら、
何もしようとしない。受け入れて流すとは?と心の中で、探った。

最初は、どうしていいか分からず、母に、実家にもどるとは、返事
できないため、「私は、自分を信じる。もっと自分に自信をつけたい」
と、言ったけど、すぐに墓穴をほったことに気づいた。

その言葉も通用するわけがないのだった。

そんなことを言っても、生活も出来ないのに、そんなことを言ってる
場合ではない。と少し母が、感情的になりかけた。
その通りだね、、、。と言ったときに、兄と変わってくれた。

それがまた、兄も拍子抜けするほど、穏やかな声を発した。

「おい、元気なのか? どうなっているんだ?」

へ、調子が狂うな~、昨年の兄の気持ちを考えたら、私に、何を言って
もおかしくはないのに、、、。

私は、まず、「顔面の麻痺は、私のせいかもしれないね、、、。」と
言った。

すると、「そんなことはない。それはないよ。」と優しく言った。

それよりも、家賃の契約者が自分だったってことを忘れてたよ。と
ちょっと笑っていった。
そうなの?と聞き返し、「ほんと、ゴメン。」と謝った。

そして兄は、もう自分も、このような状態だから、先行きが本当に
わからない。と言って、だから、何も出来る状態ではないことも
なにげなく伝えた。
私も、もうそのようなことを求めてはいなかった。
全て、流れにまかそうと感じていたし、無理して支払いを頼むことも
しなかった。
兄は、自分や母ばかりを頼るのではなく、娘たちにも真実をはなして
相談してほしいといった。
もう、下の娘は、出張で来ていて、すでに借金していることは話した。
上の娘は、リコがいて、お金もかかってて無理だろう。と話はしたけど、

すぐに、じゃ○○(下の娘)に相談する。そして、実家に帰ることも、
考えてみるから。という話で、兄もすんなり受け止めてくれた。


これで、母と、兄との電話は終わった。

もっと、怒り全開かと覚悟していたけど、
拍子抜けするくらいに、割と穏やかだった。
感情的には、そんなになってなかった。

これは、天界の強力なサポートの現われか。

でも、あまりにも拍子抜けだったから、反って心配になった。

「え~~~~、どうだったんだろ~!最終テスト。」

合格だったのか? どうなのか?

Gちゃんにすぐメールを送ったけど、しばらく返事がなく気づかない
ようだ。 しばらく待って、一応内容を書いて再度送ったら、すぐに
電話がなった。


□ 上記の確認の部分の補足

ジャーちゃんに、一つ確認があったというのは、本当に、今、
重要なときみたいで、天界が、すごい動いてくれているようだ。
それは、チャネリングのことについてもね。

それで、今日、母や兄のことが出てきた間にも、他のところで
動きがあった。

それは、これまで、私がお金がないときなど、サポートしてくれた
Rさんからの電話からだった。

彼女も、時々存在たちを感じ、メッセージを受け取りながら、進んでいる
仲間だった。

彼女曰く、私のガイド?が、Rさんの所にまで行ったらしく、以前からRさ
んが行っていた”ツール”を私にも伝えるように、促しにきたのだ。

しかも「絶対、これを(私に)伝えろ~!」くらいの勢いで。

それで、変な存在だったらいやなので、無視していたら、無視もできない
状態にまでなり、おこがましいことだったら、ごめんなさい。と電話を
くれたのだった。

このツールは、誰でも使えるものではなく、時期、もしくは、準備の
出来たものでなければ、危険なことらしく、今回は、このツールを
公開はできない。

彼女の意向で、ぜひ、Graceさんにも、この状況、存在たち、などの
確認をしてほしいとのことだったので、ジャーちゃんに確認して
もらった。

Rさんのチャネリングは、正確なもので、ちゃんと私に伝えてくれた
情報は、全てが○。
Rさんのところに行った複数の存在たちは、アンドロメダからの使者の
方がたが、行っていたらしい。

ほんとうに、このことにしても、多くの強力なサポートがあり、
動いてくれていることを実感した。

ほんとうに、Rさんにも、感謝である。

※イッキに書いているので、変なところがあったら、スマン。
 後でゆっくり確認する。

*  *  *

【ゼロ0地点=無限である~最終のテストの日②】 へ

☆本日↓2011/1/18(水)の始めはこちらから。
【ひとりごと:チャネリング出来た!![6日目]】
【ゼロ0地点=無限である~最終のテストの日①】から
※さきほど、①のほうに、補足を追加。



□ 最終テストの確認&気づき

Gちゃんから、電話を受け取った。
私は、もうすっかり?とりあえず、、、か。安堵に変わっていた。

丁度、Gちゃんは、10年ぶりの昔の同僚から、めずらしい
電話があって話していたということだった。

私も、昨夜、とても久しぶりの友人から電話が来た。

話を聞いて、何かが動き出しているのを感じた。

そして、本題に入った。

【セント・ジャーメインからのメッセージ②】By Graceさん

ちょっと、恐る恐る聞いてみた。

「ねー、、、テストはどうだった?」

「よろしい。」

「あ~、よかった!!
 ね、これで終わり? まだ、テストは続くの???」

「まだまだ、これからもお試しはいっぱいありますよー!!」だって!(爆)

「いやー!!
 そりゃ、そうだろうけど、今回のことさ。電話のほうは、
 本当に良かったの?これで。」

「完璧!」って言ってるわ。

ようやく、これでホッとしたのもつかの間。

「じゃー、今回のプロセスは終了?」

もう、ここからは、クイズのようになっていった。
その度に、Gちゃんと一緒になって、答えを探し、質問しての
くりかえしだった。

もう途中は、Gちゃんの分野、私の分野、お互いに共通するところ
と、なんだか、授業か、やぱりクイズかって感じ。

結局、まだ、終わりではないというのだ。
まだ、気づく必要があるのだけど、私が気づいていない部分。
そして、それがネック(ブロック)にもなっていると言うのだ。

え~~~!!それはイカン。と思ったね。
ヤバイ、それを外さなきゃ流れてくるものも、流れてこない。って言う
のだから~(汗)


最初に言っていた、まだかすかに残っている、良い悪いの部分。
その部分をもう少し具体的に気づかなければならないようだ。

しかし、もうメモも追いつかなかったけれど、
ジャーちゃんの言い回しは、どうも抽象的で、Gちゃんと頭を
抱えた。

「え~!難しいよ~~~~!どういう意味なのさー!!」

と二人で、答えを探した。

で、色々質問しているうちに、ヒントをぽつりぽつり。と
言ってくれた。

例えば、仕事の話でいうと、

「”働く、働かない”ということに対して、まだ、あなたは良い悪いが
 ある。そして、それをまだ、一方向で捉えている。」

「ん~~~~、、、そうかな?」と感じてみた。

Gちゃんと、あれこれ、自分の中のこと、一方向ってどういうこと?
と模索した。


「もう!難しいなーーー!!」

「ジャーちゃんの言い方、訳わからん。クイズじゃん!」とGちゃん。

「あなたが、”どうしたいか”という領域ではない。」

今は、全てをyoham(私の神)に委ねている。
なのに、どうして良い悪い???

ますます分からなくなっていった。


「どういうこと~~~?」

と感じたと同時に、確かに、自分の中の気持ちとして、こうして
ぷ~たろうが長いと、”働きに出る”というほうには、【抵抗】を
感じてることに気づいた。モヤモヤ感みたいのね。
【抵抗】があるということは、まだ、良い悪いが存在していること
になる。


「そっか~!確かに、自分の中に、そういうのがまだあった~~!!」

「私も~!」とGちゃんも続く。

「なるほど、仕事ばかりでもなく、たとえ、yoham(私の神)が、何を
 選択し(現れること)でも、そこに、判断は一切つけないってことか。」

「そうだ! それが、全てを受け入れて流していくってことなんだよ!!」
とGちゃんも言った。

「そのとおり。だって~!!」とGちゃんが言った。
続けてGちゃんが言った。

「なにさ、そうなら、最初から、そういってくれればいいのにね!」

「だったら、気づきにならないしょ。ジャーちゃんは、私たちに気づかそう
 と促してくれていたんだから。
 先に答えを言ったら、気づいたことにならないもん!」

「そっか~!なるほど~~~!」

「そっか、例えば、仕事にしても、”働く”が私の中には、少しの抵抗
 があったとしても、可能性ってどこにあるか分からないんだよね。
 そこには、すごい可能性が眠っているってこともあるからね。

 だから、yoham(私の神)が、何を示したとしても、そこに、少しの
 ジャッジ(判断)は、もちこめないってことか。」

「自分的に、やりたいこと、やりたくないことも、二元性ってことか。」
とGちゃんが言った。

「うん、そういうことだよね。もうそれさえも、無くすということだ。」

ジャーちゃん「拍手しているわ~!」とGちゃん。

うん、そっか、私は、今日みたいなことも、何が現れても、
yohamに従うよ。判断なしで。ってことなんだ。うん。

「これから、やっていくことは、顕在意識で分かることでは
 ありません。
 あなたたちにとって、手探りになっていく。」

「なるほどね、もう手探りの状態になるってことは、どんな結果
 が現れたとしても、その都度、その都度、「こうしたほうがいいか」
 「ああしてみよう」の世界だね。そうやって、進んでいくんだね。

「それが、新しいエネルギーの世界だよね!」

うん、それでいいみたい。

ふ~~~、気づいてよかった!
まいどのように、ヒントを出してくれたけど。

で、Gちゃんも、ひとつ抱えていたことがあった。

自分の中に残っている出てきた【恐れ】をみるときに、
Gちゃんも、私がしてきたように、逃げずに【恐れ】をしっか
り見ることを続けている。

以前は、【恐れ】を見てやろう、とことん感じてやろう。と
すると、それが、すぐに【解放】されていることを実感できた
ようなのだけど、最近は、恐れのほうが、ピューとすぐに消え
ちゃって、解放の実感もなく、なんとも、心許ない感じで、
すっきりしないと話していた。


「私も体験しているけど、それは、恐れというのは、幻想だと
 知るときでもあるよね。
 で、その恐れが、逃げていく瞬間っていうのは、もうすでに
 昇華(光に)されていることだと思うよ。」

「うん、それもあるみたいなんだけど、ジャーちゃん曰く?
 光に変わるのは、それもそうなんだけど、細かいものは、
 まだ、残るらしいんだよ。
 でも、じゃー、見ようとしても、逃げていくし、どうしたらいい
 のか、すっきりしないんだ。」

「なんも、それは、結局、もう逃げないで、恐れを”見よう”とした
 瞬間、それが【受け入れた】【認めた】ことになるから、もう
 いいのさ。 後の細かいものは、下痢だとか、様々な方法で、
 浄化しているのだから、もう手放していいんだよ。」

「あ、そっか~!!
 そういうことだったのか~~!すっきりした~!
 私は、まだ、そこに残っているってことに、【問題意識】をもって
 囚われていたのか。なんだ~!!
 また、問題意識をわざわざ作ってしまってたのか~!」
※この”問題意識”も、進化には、ジャマになってしまう。
 でも、自ら、作ってしまう人は多い。


「そういうことですよね、ジャーちゃん!?」とジャーちゃん
に振った。

「そのとおりですよ。」

「あはは~、なんか私のほうが(このセッションで)、得しちゃったぁ~~!」
とGちゃん。

「いやいや、私のほうが、たくさん受け取ってるから。ありがとう。」

で、そこで、ジャーちゃんが、、、

「前に、もう、何でもいいから行動してください。って言いましたよね。」
って言ってるよ。そんな事言ったっけ?

「うん、言ってた~。覚えているよ。
 だから、ハートに従って、いろいろメールも送ったりしてたよ。」

また、クイズかいって感じだけど。

「じゃー、何さ~。」

「こう言っちゃなんだけど、お金もないし、どこも行きたくなかったら
 行動もしないしょやー。」(北海道弁か?)

「だから、出来る範囲でしてたんでしょ?
 何? もしかして、仕事を探すとか、そんなことも?」

「それは、スピチュアルに関したことではない。仕事ばかりのこと
 ではない。」って言ってるー。

「何? 何もなくても、散歩でも、とにかく、どこかに行けって?」

「そうみたいだよー。あはは~。」

「何さ、今、何もなくてカフェにも入れないし、寒いし、そりゃ、
 行きたくなかったら、どこにも出ないしょー。」

「そりゃー、そうだよね~~!」とGちゃんも同調。(爆)

「だったら、早く言ってくれれば、よかったじゃん!!」と言うのと
同時に、あっ、それも完璧なんだ。って感じた。

「今だから、ジャーちゃん言ってくれたのか!」と言ったら。

「今、だから、言ってるんですよっ!!!!」とジャーちゃん。

「あとは行動する時期。」

「あはは~、わかった~~!」

「明日にでも、ぷらぷら、散歩に出かけます~~~!」

「でも???それじゃ、瞑想の時間がなくなっちゃうじゃん!」

「歩きながら、やれるでしょ!やってくださいっ!
 歩きながら、受け取る練習してくださいっ!」って言ってるわ~(笑)

「あはは~、そうだよね~。いつまでも横になってやってられないね。
 わかった、歩きながらチャネリングの練習やるよ。」

「あ、、、そうだ、兄の顔面麻痺って浄化なんだよね。」

「そうみたいだよ。」

「じゃ、時期がきたら治まるね、よかった!」

「本当に、ありがとう!!ジャーちゃん」

Gちゃんも!!

「こちらこそ!」

-END

と、言うことで、何やら楽しく、確認が授業にもなり、
二人で、”気づき”を得たことに満足でした。

でも、本当に、深いところに来たな~と思う。
言われてみると、まだ、かすかに残っているのもあるということ
も分かる。それは、まだ自分でも感じていた。
でも、本当~に、かすかでも、残せないってことなんだな。
やっぱ、そうなんだね~汗

これで、ネック(ブロック)になっていたことも、気づいた
ことにより、ゆっくり消えていくでしょう。
ようやく【流れる】ことが、可能になってくるでしょう。
よかった~~~!!

あ~~~~!! 久しぶりに緊張も味わった。

でも、めでたい日でもあった。 カンパイ!

あとは、それこそ、流れにまかせます。

また、練習して寝よう!

本当に、強力なサポートに感謝、Gちゃん、Rさん、全てに感謝。



2011/1/20(木)晴れ[満月]




□ 今日の出来事

昨日、ジャーちゃんが”行動しろ”という話があって、
ま、一応、新宿まで歩いていった。

ジャーちゃんが、”今だから”言ってるというのには、私は、
何か理由があるのだろう。と感じていた。

私が、感じていたのは、今日かどうかは分からないけど、
私が以前から感じていたように、経済的な解決は、ツインレイ
が関係してくると感じている。
関係というか、解決とも言えるけど。

いよいよ時期は、近いので、なるべく外に外出するように、、、
という意味だと、”あ、うん”で感じた。(笑)
準備しているように、、、かな。(今現在の解釈では)

昨日の最終テストの結果において、【流れ】が出てくるのであれば、
最初は、ツインレイからではないかと思う。

ま、現れてくるまでは、私の頭で分かるようなことではないので、
その辺りも、自分では手放したといいたい。

でも、昨日、ジャーちゃんに具現化にたいして囚われていませんか?
とも言われたので、完全なのかどうだかは、自分でもわからない。
どうせ、予測などつけようもないことだ。

そもそも、ツインレイと二人で、出会うところまで、もう計画は、
出来ているようだし、それが実行されるのが、いつなのかは、
もう決まっているのか、お互いの意識の状態によって違ってくるのか
さえ分からない。

その辺りの話は、このあたりだっけ?↓
→10/9/5【再会のタイミング~ツインレイの新たな洞察】
でも、この流れってね、ツインレイの話が出てくる前からの状況など、
全部の、体験からの情報があって、私なりに、納得している部分がある
ので、一概に、この辺りの部分だけで、感じているわけじゃないよ。

でも、それは、ただ、感じた。という状態なので、もう期待が過度に
出てくるのではなく、もっと淡々に今にいながら一瞬一瞬の中にいる。
そうなれたのも、何度もエゴを落としてきたプロセスがあってこそ。
最初は、何度も、期待が出てきたりしたもんね。(汗)

でも、とにかく現れるまでは何ともいえないよ。自分で計画したとは言
え、覚えてないもん。

マインドは、多少働くけど、ハートでは、まったく振り回されるこ
とがないので、それが心地いい。
昨日も、母や兄との電話のときもそうだけど、落ち着くと、ハート
では、動じていないことが分かるので、以前とは、また違う強さが、
自分にあるのがわかる。

そういえば、お散歩と言っても、行きは、【拡大】や【キャッチ】の
練習をしながら歩いていたら、新宿まで早く感じた。
ちょっと、外ではやはり勝手は違う。まず、あらゆる音が聞えてくる
ので、感覚とかというとこには、行き着かない。
車が来たら、除けて車に意識を向けた時点で、拡大はどした?
って感じになるので、そこから進まない。(笑)

もっと、自然体で全然いいはずなのにな。
マインドもすぐに出てきて、あ~でもない、こ~でもないと始まるので、
なかなか、【感じる】ところまではたどり着かなかった。

そんな事をやっていたら、結局、中央公園の熊野神社まで行って参拝、
ついでだったので、都庁の展望階まで行くと、今日は、ここでは初めて
富士山がうっすらと見えた。

本屋を立ち寄ったけど、覗いてみたかった本は見当たらなかった。
もう、疲れてデパートのチェアで休んだけど、お腹もすいてきそうだし、
帰ることにした。

道を少し変更し、帰ったら、結局、近所の神社のところに出てきたので、
参拝して帰ってきた。

何のための外出だったのか、練習か、エネルギー補給だったのか、
[満月]になにかあったのか、よく分からないけど、どうでもいい。
ま、天気も良かったし、○。

夕方、母から電話があった。
ドキドキもしなかった。

兄が、今日、病院に行って顔面(片側)麻痺の診察をうけたけど、
ウィルス性だったらしく、後遺症を避けるために、入院になった。
(10日~2週間くらい)
きっと、大丈夫だと思うし、実家も近いのでよかったのかも知れな
い。

母は、兄の話をしたあと、

「それで、あなたは、○○(下の娘)に話したの?」
(支払いのこと)
「いや、昨日は、連絡つかなかった。夜も遅いしね。」

「そして、東京を引き上げることは、考えたの?」

「考えているけど、すぐには、答えは出せないよ。」

と、本当は、”のう天気”にしている私なんだけど、一応、
こんな感じで対応した。

また、不動産やからなども連絡くるだろうし、保証会社は、
兄へ再度連絡するだろう。でも、病院だから、連絡つくかどうか?

もうこれも、それも、自分には、もう出来ることはない。
ここまで来たら、もう流れをみる、委ねるしかないでしょ。

そう、、、「何もしようとしない。」ってこと。

そんな、感じの一日だったかな?

何かすること、って言えば、練習だけ!!


2011/1/21(金)晴れ




□ 二元性を完全に手放す

最終テストのときからの続きです。

今日も、朝起きたときから、そのかすかな二元性の残り
について、感じていた。

たしかに、良い悪いは、もうない世界。
やりたいこと、やりたくないことも、無い世界。

これって、これまで、ず~っとこの世界にいたので、
それ(二元性)が全くない世界って、想像つかなくなるんだ。

単純に、他者へのジャッジとか、そういうものを外すというのは、
自覚も出来るし、腑に落とすことが、容易なほうだったかも知れない
けど、さらに、自分自身へのジャッジも然り。

でも、また、それを超えた部分の(二元性)をもクリアにしていく。
(顕在意識でもわからない部分)

で、今朝は、

これまで、ある意味、Yoham(私の神)に従ってきたので、”目的”
とか、そういうものも、昨年の中で、どんどん薄れていった。
ただただ、毎瞬の中で、過ごすというか、先がどうなるかということ
も手放して、完全に委ねるということは、エゴを手放しながら、
進んできた。

でも、この”目的”を持たないで、進むということは、
それが、たとえ外出だとしても、そうなのだ。



通常、外出というのは、なんらかの”目的”があるのが、普通だった。
それが、”散歩”だとしても、新鮮な空気を吸うとか、自然を感じよう
とか。”使命””役割”とかもそうかもしれない。

私たちは、なんらかの”目的”があるのが普通だったけれど、
それを、たぶん超えていくのが、”二元性”を完全に手放す。という
ことに、繋がっているように感じた。

ちょっと、話はズレたけど、

今朝、先日のジャーちゃんの言ってたことを振り返っていた。

今、ハートの感覚で生きている。

ハートが、開く、閉じる、というのは、真の自己のYes、Noということ
も出来る。
だけど、Gちゃんの体験から知ったことだけど、抵抗から、ハートが閉じ
ているように感じて、誤解してしまうこともあるというのが分かった。

これって、したら、どう見分ければよいのか。
この感覚の違いって、どう感じとてば、いいの?という質問から、
Gちゃんにメールをした。

Gちゃんから電話があり、またジャーちゃんにも参加してもらった。
ほとんど、メモしないで話していたので、大まかな内容で書く。


【セント・ジャーメインセッション】byGraceさん

「ね~、このハートの感覚の違いを見分ける方法ってないのかな?」

「これはね、言葉で表現するのは、難しいって~。」

「そっか~。」

昨夜は、Gちゃんも、試行錯誤で動いていて、どうも、もうお手上げ状態
って、いうか、もうどうにでもしてくれ、状態にまでなっていたらしい。

私は、チャネリングのレッスンから、似たような状態だったため、事柄は、
違うけれど、それに対して、ジャーちゃんと話を進めた。

「なんか、どうしても、前はこれでも出来たのに、とか思うし、
 だから、自分は出来るはずだ。とか、でも出来ないとか、スムーズ
 に事が、流れないと、ちょっとジレンマに陥るよね。」

「うん、そうなんよね。」

「ジャーちゃん、何かアドバイスある?」

「それが、古いやり方でやろうとしていること。」

確かに、シャウドでも、そんなこと話していたよな。
ある部分では、(私の場合は、経済、仕事など)そんなことも、手放して
きたけど、たた、他のことになると、まだ、古いやり方を持ち出して
しまっていたようだ。
でも、これも体験で、やっていなきゃ、それを持っていることさえも気づ
かないだろう。

ジャーちゃん曰く、

これが、【二元性の境目】。

これを完全にクリアした状態でないと、移行(肉体を脱いだとき・死)
したときに、どんな意識の段階であれ、この三次元での意識が、そのまま、
肉体を脱いだあとも、続いていく。 ということなのだ。

なので、もし、肉体がなくなったからと言っても、元の故郷とか、この地球
で感じたところより、良い状態になるってことではないということだ。

このことは、以前にクツミのメッセージでも言っていたように記憶する。

でも、それが、私たちの今のポイントだった。

Gちゃんと

「こんなとこで、留まってられんよ~!!冗談じゃないよ~!」

「とっとと、手放すよ~~!!」

「こんな所で引っかかってたら、これまでやって来たことは、どう
 なるの?」って話だから。爆。

そういえば、ジャーちゃん、こんなことも言ってたかも。

私が、「毎日、出歩いたら疲れるじゃん。」

「疲れない。」と言うのだ。

その意味を、私は、散歩中に感じてみると、確かに、それも、
過去の体験のデータがあるだけだった。

「こうしたら、~~こうなる。」は、本当にあらゆるところに、
信念体系として、もっているんだと思い知った。

自分が「疲れる」と信じていたら、確かに疲れるのだろう。

寝不足したら、明日は大変と思えば、明日は大変かもしれない。

でも、もう、そのようなことも適応しなくなるのだ。

なので、もう古い考え方自体も切り替えが必要になるかも。
とは言っても、切り替えがそんなに簡単じゃないから、体験
を通じて、知っていく、腑に落としていく。

そういうことなんだと感じた。

「ミカエル呼んで、掃除機で、かすかな二元性(ホコリ)も吸ってもらおう!」

「そうだ、そうだ~」

(実際、ミカエルは、来てくれた☆)
イメージで、もう古くなったもの、必要ないものを掃除機
で吸い取ってもらい、古いクローゼットの中も、すっきり
になった。(何度もやってきているけどね。)


電話を切ったあとに、やっぱり思ったね。
ブログでは、何回か、”赤ちゃんのようになる”ってことを
書いてきたけど、今回も同じでね。

二元性の世界から、

まったく、新しい世界に入る。

それは、もう古いやり方、古いエネルギーは使えなくなるって
ことで、もう、生まれたてのようになるしかない。

私のように、最初は、クセで、無意識に古いものを持ち込もうとして、
うまく行かないから、やっきになったり、じれったく感じてしまったり
するかもしれないし、居心地も悪いかもしれない。

だけど、この過程も、また必要であり、完璧で、それが問題だという
わけではなく、すべてが必要なプロセスで、その手探りの中で、
発見していくようだね。

新しいエネルギー、新しい場所では、赤ちゃんが体験していく
ように、何もかもが新しい。過去の体験のデータなどない。

ふっと、リコ(孫)のことが思い浮かんだ。
リコの初めてのお散歩。 最近の離乳食。
どれも、これもが新しい。

痛くても、気持ちよくても、苦くても、甘くても、全てが体験
だけで、二元性がない。 良い悪いの頭もなく、全てが、【体験】
としてあるだけ。
だから、失敗という概念もない。
体験から、学ぶ、感じる。ということに、また戻ったようなものだ。

そんなことを感じながら、また散歩にいく支度を始めた。


ミカエルの掃除機を頼んだからか、散歩に、新宿まで出たけど、新しい発見
があったり、気づきや、マインドにも囚われず、チャネリングの練習も出来た。

なかなか、散歩もいいもんだ。

本当に、”目的”もなしに、ただ、感じた方向へ進む。
また、立ち止まったら、そこで感じた方向へ進む。ほんとうに、そんな感じ
だった。

確かに、体験していかないと分からないことかもしれない。

昨日とも違う、また今日なのだった。

そうそ、今日の散歩中に、意識を拡大と意識的にやらなくても、
【感じよう】とすれば、自然に拡大していることに気づいた。

別に、拡大をしてからでも方法は、自分のやり方でいい。

あとから、Gちゃんにミカエルに聞いてもらったら、


うん、「感じよう=拡大するときに、宇宙に向けてね。」ということ
だった。そうだ、宇宙に向けてね! そこは忘れないようにしよう。
ま、それでもいいようだった。
なんか、私的には、拡大→感じるのステップ踏むより、よりシンプル
簡単に感じたのだ。

もう少し、いろいろ試してみる。また発見するかもしれないしね!!

2011/1/22(土)晴れ





昨日の感じたことから、更に今日は、また確信に変わった。
ジャーちゃんの言ってた意味を、本当の意味で、理解と腑に落として
いった。

昨日までの二日間で、結構、歩いた。
通常ならば、今日は、お休みでしょ?って感じなんだけど、

それが、昨日までの二日間で、確かに、家に帰ってきたときは、
運動不足もあり、足も痛いし、ガクガクしていた。

でも翌日になると、ジャーちゃんの言うとおり、疲れは残って
いないのに気づいた。

「こうしたら、~こうなる」は本当に通用しない。

今日も、全く、頭に散歩の”目的”など出てこない。

でも、ジャーちゃんの言ってた通り、
この「新しい場所、やってみるまで、分からないツアー」みたいな散歩は、

どうも、今日は家でのんびり、、、(ちょっとはそんな気持ちも正直あっ
たけど)それじゃ、今までと変わらないので、やりたいか、やりたく
ないという気持ちも超えて、体験で感じつくしていったほうがいいように
感じたので、支度を始めた。

今日も、昨日のように、感覚的に、感じながら足を進めた。
また、新しいショップなどの発見もあって、行き先々で、
それなりに楽しんだと思う。

この三日目で本当に、この意味がより分かった。
二日目くらいに、気づき始めていたけど、

全くお金がなくても、カフェに入れなくても、タバコも吸えなく
ても、本当に、何も感じないのだ。
疲れや、足の痛みは、あくまでも物理的に仕方ないだけで、
精神で、辛いとか、お店に入りたいな~いいな~とか、タバコ
も吸いたいなどなど、全く欲求もないし、不足もない。
それが、自分的にも不思議な体験でもあるし、心地いい。
別に、そのままだけで、全て足りてるから?と言ったほうが、
わかりやすいのかな?
自分の中に、良い悪いがないことに気づいた。

これは、何だろう~。
以前の私だったら、お店で休みたいけど、休めないとか、そんな
気持ちも出たと思うけど、全くハートがびくともしない。

今日、家に着いたら、何だかハートから、”お祝いモード”が
伝わる。(笑)
変な表現だけど、内側から感じてくるので、表現は難しい。

「なんだ???」

「もし、このお祝いモードの意味があるとしたら、今日が最後
のお試し?外出するか、しないか、も含め、気づくか、、、と
いうことだったのかな?」と感じた。

Gちゃんも、今日お試しなどもあり、一瞬、混乱に陥ったかの
ようだった。

そんなこともあり、またGちゃんとskypeを使って話した。


【yoham&セント・ジャーメイン】byGraceさん


今回は、最初は、ノイズというよりも、信号的な感じだった。
このパターンは初めてだったので、誰か、何のメッセージか、
聞いてもらうことにした。

Gちゃんが言った。

「あれ~~~~!! yoham(私の神)みたいだよ~!笑」

「ヨハムが来てるようだわ。感じてみろ。って言ってるよ!」

「え~、そうなの? 
 感じてみろってかい。まー、確かにさっきから、感じていた
 けど、なんか、めでたいんでしょ!!爆」

「うん、よくやった~!って褒めてるよー!!」

「そうか、それは嬉しい。って、これって二元性を完全に手放せた
 から?」

「そうだって!なんせ喜んでいるわ。」

「そうだ、ヨハム~、ちゃんといつも褒めてよねー!笑」
Gちゃんの真の自己のように、、、って言う意味で。

「褒めているじゃないか。」

「うん、でもそれはヨハムは、いつだって完璧だし、すごいんだもん。」

「でも、おまえがやっているんだぞ!」

「そっか、うんありがとね。ヨハム、らぶらぶ~~♪」

するとGちゃんが爆笑した。そっか、夫婦のようなもんだもんね!

「うん、まあね~。」

その後も、ノイズはあったけど、それもヨハムの喜びの波動?みたい
だった。自分のことながらウケる。

そっさ、以前に言葉でしゃべったのは、ayaちゃん通じてのときで、
おととし?ヨハムと会話した最初は、このときだった。
→09/7/11【何も変える必要はない】-8【確認①】By aya


ハートで感じての会話は、たま~にあったし、もっぱら、ダウジング
での会話だからね。私は質問を紙に書いたりするけど、ヨハムの答え
は、Yes、Noだけだもん。
あ~、久々に聞けてよかった~♪もうすっかり私と一緒(融合)。

「そっか、そっか、そんなにヨハムが喜んでくれて嬉しいな。」

「ね、ジャーちゃん、これは、二元性を完全に手放せたってことで
 いいの?
 私のポケットの中に、まだ隠しもっているものはない?」

「あとは、これまでのように集中(フォーカス)するのではなく、
 多次元へ、意識を向けていくように。(チャネリングについて)」

「あと、精進するように。」

「はい~。」

「あと、お散歩は?」

「それは、まだ、しばらく続けていくように。」

「あ~い。」

「で、、、ところで、Gちゃんもお試しなんかで、気づいたら、
 ”めでたい”ってこと???」

ジャーちゃんが、

「”めでたい”ところに一歩、そこに片足つっこんでいる状態!」

「あれ、そうか。
 じゃ、今日の混乱の元を辿っていくか~。それで、気づいたら
 いいってこと?」

「気づいても、これはクセなので、クセを取りなさい。

 問題意識に、ひっかからないよう、意識的にいること。
 全く、クセが出なくなるまで。」

「なるほど、確かに私もそうだったわ。」

「うん、そうだよね、うっかり無防備になっていたり、無意識に
 なっていたら、クセにひっかかっちゃうんだね。」

「うん、私もそうだったから、私なら、何度も自分に言い聞かせて
 胸にクギを刺したよ。それくらい注意していた。
 そして、行動に移していく。」

「うん、そうだね、それくらいじゃないと、うっかり出てきている
 ことにも気づかないよね。」

「そうなのさ。」

で、あと一つ、詳細までは書かないけれど、Gちゃんのクセで、もう
一つ、私が感じていることがあった。

この辺りは、もうGちゃんに気づいてもらうしかないので、
質問と、誘導とで、深いところにある気づきまで、と言葉を
伝えていった。

基本、楽しみながらの気づきと、解放なので、間には、笑いありです。
一部分だけど、書いてしまうわ。

「その気持ちの下にあるものを感じてみて。何がある?」

「ん~、分からんな~。」

「じゃ、どんな気持ち、感じ、心地いいのか、悪いのか。どっち?」

「う~、やっぱ、悪い!!」

「じゃ、それはなんだと思う?」

「んんん~?何だろう~~~!」

じゃ、仕方ない、それは言ってしまおう。
でも、しっかり、ジャーちゃんに答えを振った。

「それは、自己犠牲というもの。」そうですよね、ジャーちゃん。
いかがでしょう?

「そのとおり! かなりまだ、自己犠牲が残っている。」

「Gちゃん、それはね、クセなんだ。
 私も、これを、すっごい深くまで、見ていったんだ。
 なんだと思う?自己犠牲って。」

「え~~!!全然わかんない~~!!」

「じゃ~、こんな時に、どうしている?」

「ん~、、、」

「ジャーちゃん、ねっ。」

「そう。 思っていることを伝えなさい。」とジャーちゃん。

「そう、もういいでしょ。」
ま、Gちゃんも、本当はすでに気づいていることだったんだけど
ね。また、分からなくなったりすることもあるもんだ。

「これは、ですね~、とっても古いものなんですよ~。
 いくら、過去世、自分のアスペクト(側面)を融合しても、
 まだ、クセは、出てくることがあるんだよね~。
 なので、ついでに、この部分も気づこう!」

「で、この自己犠牲は、どうしてするようになったのかな?」

「・・・わからん。」

「これはね、、、古い時代にね、聖職者とか、巫女、シャーマン
 など、実は、とにかく、そのときからの名残なんだよ。」

「で、その名残なんだけども、この人たち(過去世)は、どうして、
 自己犠牲してたっけ?もうひとつ深くまで感じてみて。いつから?」

「ん~~~。」

「ジャーちゃん、答えを言ってもいいの~?」

「いいって言ってるよ!」

「え~、答え言っていいって? 私が言っちゃっていいのかい!!」

「じゃ、答えるよ。それはね、神が怖いから。恐れ、罪悪感、裁きへの
 恐怖からなんだよ。で、それってね、スピリチュアルいい子ちゃんって
 ことさ!!(ジャーちゃんのマネ)あはは~。」

これは、多くの者に当てはまることだよ。

「ね、ジャーちゃん!!」

「そのとおりです!!」

「ね~!!私も、かなり深くまで見ていった(感じていった)もん。
 で、ようやく分かったのさー。」

「え~~~!! そうだったの?まさかそんなことが原因だったなんて~!
 で、私は、スピリチュアルいい子ちゃんだったなんて、思ったこともなか
 ったよ~~~!!」

「いや、そうだったのさ!!実はね。」

「そうだったのか~。私は、なんか裁きに対する恐れだったのかも~。」

「そう感じるならそうだったのかもね。」

「ほんと、私も最初に気づいたときは、びっくりだったけど、アホくさか
 ったよ。」

「だから、もうこんな古い座布団のようなもの、カビが生えたような
 もんなんか、いらないってことさ!
 新しいところになんて、もって行けないしょ!!
 本当に、こんなのは、「屁(へ)」のようなもんだ。」

「でもね、これを手放すときって、怖いんだよ。勇気がいるんだよ。」

それは、根底に裁きとか、神に対しての冒涜への恐怖だったり、神を
怒らせてしまったように感じて罪悪感が出てきたり、自分は見放される
のではないかって、恐れが出たりするんだ。

そうやって手放してこそ、自由にもなっていく。

「でも、本質的な部分を捉えていれば、大丈夫で、基本、こんな古い意識
 は、もう、この時代には、不要だから~~~!!」って笑った。

そうだな、これを奥義とでも言うか!(笑)

いや、これだけじゃないんだけど、異性、性行為に対する恐れ、嫌悪、
罪悪感、羞恥心なども含め、本当に古いもんで、ござんした。汗

もう歴史を遡ったら、もっと昔なのかも知れないな~。
だから、ずっと、どこかにあるの。
で、スピリチュアルいい子ちゃんもね。それも恐れから。
ほんと、手放して、すっきりするよ。

だから、恐れからの行動なんて、意味がない。

無意識であろうが、神的な存在に対して、なにかしら良い子
であろうとするよりも、勇気をだして、自分に正直に心に従って、
自分を信じて、あるがままで体現できたときに、本当に、軽く
なっていく。

「ある意味ね、神よりも、自分。役割よりも自分を選ぶとか、
 それくらい自分の気持ちに正直になる。って感じ。」

神が、もしいるのなら、そういう魂、あるがままの魂を喜んで迎い入
れるだろう。仮面、偽りの自分は、もう必要ないです。
もうそれを大胆に、超えていくときです。

そんな感じで、いつの間にか気づきのレッスンになっていた。

そうしたら、またノイズの音が変化した。

「あれ?また違うよ。ヨハムなんか言ってる?」

「よくぞ、よく言った!!」って喜んでいるらしい。

何気に、ちゃんと、褒めてくれてる。(爆)

「うっそ~、何?このことかい?あはは~。」

「うん。」

「うん、ヨハムも喜んでいるなら、よかった!」



ヨハム=神だから、神が、この話で、喜んでいるから、勇気
だして、超えても全く問題ないしょ。ってことで!!(笑)

で、そんなこんなで、Gちゃんに電話がきたので、お開き~。

でも、その後のメールで、スッキリしたと書いてあったし、
真の自己も、バンザーイって言ってる。笑 って書いてあった。

それは、それはよかったな。

今日も、すてきな一日です。感謝。

2011/1/23(日)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message From Archangel Michael, January 2011
“Anchor the Diamond God Light
19 January 2011
Channeler: Michelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/122954/message-archangel-michael-january-2011anchor-diamond-god-light


「ダイアモンド・ゴッド・ライトをアンカーする」―大天使ミカエルのメッセージ


記憶、思い出すこと。
それがあなた方それぞれが現在行っているプロセスです。それは強烈なクレンジングであり、今はもうあなたの最善のためにならない全ての追放です。

あなた方は勤勉さと、偉大な強さと勇気のために、安定して光の中に居続けなければなりません。
私たちは今の瞬間瞬間にあなた方とともに在り、これをあなた方に思い起こさせています。
あなたの生まれ持った財産を思い出し、あなたの存在のもっとも深いレベルにおいて、あなたが何者であるかを思い出す時です。

あなたである者の全ての一つ一つの側面、あなた方個々の財産、この祝福された内なる叡智、あなた方それぞれであるゴッドセルフ(神なるセルフ)を思い出し、それをあなたの思考、行動、言葉、感情を通して、偉大なる喜びの中で表す時です。

愛しき者たちよ、あなた方が深く掘り下げるように、あなたの存在の一番中心であるあなたのゴッドセルフを深く掘り下げるようにお願いしたいと思います。
無条件の愛、宇宙の偉大な叡智が今この瞬間にあなたを待っています。

今この瞬間は、あなたの神の部分、神のパーソナリティとなる部分を明らかにする、あなたのための機会です。
あなた方には、今の瞬間瞬間の中に神の体現をする機会があります。愛しき者たちよ、賢く選んでください。
この人生は永遠の中の呼吸のひとつです。今の瞬間は光の羽に乗って過ぎ去っていきます。たったひとつの神の永遠の瞬間でさえも無駄にしないでください。

それはあなたが知る以上に貴重なものです。それは、光輝く神聖なるあなたの財産へと戻る機会とともにあなたに与えられるそれぞれの瞬間であり、存在し神を表すあなたの生得権なのです。

あなた方それぞれの内側には、ダイアモンドライトの輝くコア細胞があり、今の瞬間瞬間に燃えています。この輝くダイアモンドライトのコアは活性化されており、ダイアモンドライトの輝きを使って、それを今の瞬間瞬間にあなた方の地球の上に流し拡張していくのはあなた方それぞれによります。

この光は、私たちが今の時期にあなた方がアクセスするために与えることができる、希薄で最高の波動です。
それは最高レベルにおいては、クリヤーなダイアモンド・ゴッド・ライト(神のダイアモンドの光)ですが、ステップダウンすることであなた方がアクセスすることができます。それを賢く統合し、あなたのダイアモンド・コア・ゴッド・セルを満たして、この光を溢れさせてください。あなた方の地球が彼女のクリスタルラインフォームへと入るにつれて、そして愛しき者たちよ、あなた方がクリスタルラインフォームへと入るにつれて、ミラクルが満ちていきます。

ダイアモンドライトはあなたがさらなる顕現にアクセスできるようにします。あなたのフィールドの中の光の輝きは、あなたが、完全なる安心と恩寵の中でご自分の豊かさ、無条件の愛、喜び、平和、調和の神聖なる財産にもっとアクセスできるようにします。

ダイアモンドライトは、この時期に転生している多くの勇敢なソウルたちを通してアンカーされており、それは今、その増加の中でアンカーする準備が出来ている人々にギフトとしてもたらされています。
これは偉大なギフトであり、そして準備が出来ている人々が偉大な責任を保持することでもあります。

ダイアモンドライトの誤用は、あなたのオーラフィールドにアンバランスを創る原因となり、あなたの思考のプロセスをアンバランスにします。
このギフトは、マステリーに入る準備が出来ている人にのみ与えられるのです。この光はそれを誤用する人々には与えられません。あなた方それぞれが、安心と恩寵とともに、ダイアモンドライトを使う選択をしなければならないのです。

瞑想の中に座り、ダイアモンドライトを呼んでください。それを感じて、あなたのフィールドに吸収してください。それがあなたを、ダイアモンドを今磨いているあなたを、明るく輝かしく照らすのを感じてください。ダイアモンドライトは偉大な研磨剤ですが、誤用はあなたのダイアモンドの光沢を減らし曇らせるでしょう。ダイアモンドライトの流れを感じて、この光をあなたのフィールドへと輝かせ始め、その素晴らしさでご自分自身を満たしてください。

あなた方それぞれが、何十億年以上曇らせ続けている光の王冠を持っており、現在は、あなた方がご自分の光の王冠を強さと勇気とともに再びかぶり、真実と統合の中で立ちあがる時です。欠点がない存在、それがあなた方なのです。

あなたの光の王冠は、完全なバランスと調和、完全な素晴らしさ、そしてダイアモンドライトが光線を完全にした神の12光線とともに燃えさかり、あなたの輝きを満たします。
あなたの光の王冠が、バランスと調和の中で、安心と恩寵とともに燃え盛るのを見てください。あなたの光の王冠を偉大な責任と偉大な叡智とともに、しかし愛と喜びの中で王冠を軽々とかぶりましょう。

毎朝あなたの頭上に、あなたの光の王冠をおき、あなた自身をダイアモンドライトで満たしてください。そして、ご自分の神聖なるアイアムプレゼンスをもたらすときには、今の瞬間瞬間の中で、あなたを通して考え、あなたを通して感じ、あなたを通して話し、あなたを通して行動し、あなたを通して見てください。

愛しき者たちよ、これを私たちが最近与えたあなたの朝の儀式の中の一部としてください(訳注:おそらく朝の儀式が載っているメッセージは翻訳されていないと思います)。
ご自分の栄光の光の中に立ち、光を輝かせてください。あなたがそれを行う時、あなたのオーラフィールドはあなたの周りの人に触れ、その人々もまた目覚めて、その人の神聖なる光の道へと向かうでしょう。

愛しき者たちよ、神の中に休み、今の瞬間のなかでリラックスし、あなたは愛され、サポートされ、神聖なガイドをされていることを知ってください。
ご自分自身が完全なる恩寵の中で、今の瞬間瞬間に神の手の中に保たれており、全てはうまくいっていることを見てください。
父/母なる神の手の中で休む時には、神の光のシャワーを感じて、サポートを感じて、神の無条件の愛を感じてください。

私たち高次の領域の者たちは、あなたが神の手の中で休む時、無条件の愛とサポートの中で、ここ、あなたの傍らにいます。

私は大天使ミカエル、この真実をあなた方にもたらします。



あなたは愛と祝福とともにコピーしてシェアすることが出来ます。メッセージは全体をコピーし、Rev. Michelle Coutant経由の大天使ミカエルと入れて、www.transformingradiance.com にリンクしてください。

愛と祝福を
Michelle


-sesameさん訳

*  *  *


【転載】ウルフ・ムーン/レオパード・ム―ン、そして垂直の現実の中に生きる へ

☆本日↓2011/1/23(日)の始めはこちらから。
【転載】ダイアモンド・ゴッド・ライトをアンカーする



[mixi]Arrived Energy On Earthより
New Earth Rising : January 20th : “Wolf Moon / Leopard Moon and Living in a vertical Reality”
Channeler: Celia Fenn

http://lightworkers.org/channeling/123144/new-earth-rising

ニューアース・ライジング 1月20日
「ウルフ・ムーン/レオパード・ムーン、そして垂直の現実の中に生きる」



昨夜は1月の満月でしたが、2011年の最初の満月であり、地球が5次元への新しい軌道へと入った12月のパワフルな満月からの最初の満月でもありました。とてもパワフルで美しい満月で、北ではミッドウィンター、南ではミッドサマ―を示しました。
ここに、フランスで撮られた時間の経過毎の月の写真をSpaceweather website www.spaceweather.comの好意でご紹介します。

月は、ミッドウィンターの大地が雪で覆われる時に、狼たちが吠えるのが夜クリヤ―に聴こえることから、北部のネイティブ・アメリカン達によってウルフ・ムーンと呼ばれています。
昨夜、私(Celia)は自宅近くのビーチでのフルムーン・サークルに参加したのですが、ミッドサマ―・フルムーンのエネルギーはレオパードのように強く感じられました。レオパード・エネルギーはパワフルで、静かで、威厳に満ちており、南アメリカのジャガーのエネルギーにとてもよく似ています。私は、南アメリカでジャガーのエネルギーとワークするのが大好きで、またアフリカで“ブラザー/シスター”エネルギーとワークすることは、私にとってとても素晴らしいことでした。
私たちのサークルの最中に、雨が静かに降り始め、家に帰りつく頃には凍りそうなほどだったのですが、雨は母なる自然からの愛に満ちたクレンジングのように感じられました。

雨について話すことは、5次元的なマトリックスへのシフトのために私たちの愛する地球が体験しているたくさんの深いトラウマと、必要とされる深いクレンジングを彼女が受け入れることに関するトピックを、私にもたらします。ですが、これは私たちにとっては、オーストラリア、ブラジル、スリランカで多くのストレスと喪失が起こっていることでもあります。
私たちはみなひとつなので、深いレベルにおいて、苦しんでいる人の体験や感覚を感じます。目覚めた人々は、これらの場所で影響を受けている人々に、慰めと生活維持をアシストするための愛と光のエネルギーを送ることも出来ます。

5次元そしてニューアースの現実に入るにつれて、私たちは違った考え方を始めて、私たちが創造しているものに対する責任を受け入れる必要があります。
雨はクレンジングをしますが、多くのダメージや破壊は、私たちが土地と働く方法、そして私たちが行っている行動への意識の足りなさから起こっています。
私たちは、地球に私たちが彼女と彼女の上の全ての人々を愛していることを知らせ、許しを求める意識的なステップを取る必要があります。

オーストラリアのグレート・バリアー・リーフは、洪水によって水の中に押し流された汚染のレベルによって脅かされました。そうです、クレンジングの媒体となること、それが洪水が行うようにデザインされたことなのです。ですが、農地からは殺虫剤のような毒素のある薬品が、鉱山からは重金属がクレンジングされ海洋に流れていくと、海洋の生命もまた脅かされます。

私たちはみなつながっており、私たちが今日取る行動は、効果が出るまでに何年もかかります。
ブラジルでは丘や山の森の破壊と、そこに安全でない低価格の家を創ることが、避けることが可能であったであろう地滑りによってたくさんの死亡者を出す結果となりました。
ここ南アフリカの最大の町で、私たちは約12か月近く、大きな災害の中にいます。何百年もの間、大々的に町の下を採掘した結果、トンネルのネットワークが酸化した水に満たされたのです。エリアの集中した雨と洪水が急激な水位の上昇をもたらし、それはフレッシュな水源の汚染へとつながり、また1年以内に通りや川は溢れることを意味します。今のところ誰もどうするべきかを知りません・・・

地球は、私たちが考え感じ、そして責任を持ち始めるように、と言っています。私たちはもちろん、スピリチュアルな高次の次元の光から可能性のある全ての方法でこのプロセスを助けられています。

今月を進んで行く中で、私たちはコズミック・ダイアモンド・ライトボディを活性化しており、それはこのシフトをした人々に、巨大なエネルギーとパワー、そしてコズミック・エナジー・ソースへの瞬時のつながりを与えます。だから、とても多くの方が人生の中で奇妙なエネルギーの現象や、変わった事故や出来事を体験しているのです。この新しいエネルギーの流れのパワーは、プラチナ光線とシェキナーの創造的なパワーにコネクトしており、それと整列し落ち着いた時には、強烈なヴォルテックスと光の渦をあなたのライトボディの中に創ります。

しかし、それが起こった時には、あなたはもっとも大きな平和と喜びを感じ、そしてそうです、自分自身の人生と地球の現実の中で不可能に見えていた事を解決していくパワーを感じます。

私自身は、この2カ月間自宅で過ごし、とうとう私が求める方法で人生が顕現されていくように感じました。そして私は自分のハートとソウルの中で平和と静けさとともに生きています。
このスペースの中で、私は自分自身をより知ることができ、人生の中で自分が何を欲するかを知り、私のハイヤーセルフが今この時期に私に何を欲するかを知ります。

これは地球の上で、もっと意識的で、永続可能な方法で生きることを含みます。
ですがまた、今私たちは“垂直の現実”の中で生きていることを思い出すように、とも私はガイドされています。
3次元は、平行な時間軸と人生と定義されるスペースを動く、“並行の現実”でした。それは物事を“行う”ことが重要で、あなたにとって人生がうまくいくように前進しつづける現実でした。
ですが今、5次元の垂直な軸においては、平行または物質的な領域のどんな動きを起こす前にも、ハイヤーセルフとディヴァイン・マインドとつながり、また地球のグリッドを通して表される地球の意識とつながることが必要です。

これは、神聖なる女性性のエネルギーがニューアースの首位にあることを意味します。この新しいエネルギーとワークすることは、まず最初に平和と静けさのハートセンターに在り、あなたの内側と全てなるものとのつながりの中で何を求められるかを感じ、そして深いレベルで何を感じたかに基づくあなたの人生のための選択をすることを意味します。
女性性のエネルギーが最初のステップを取り、続いて男性性のエネルギーが世界の中で働きます。そして新しいグリッドに吹き込まれるパワフルな新しいプラチナのシェキナー・エナジ―とともに、パワフルな創造エネルギーが、物質の領域の中でのほとんど瞬時の顕現へと導いていきます。

加速したスピードにおいてのこの顕現のパワーが、いくらかの方々が周りに感じている不安定なエネルギーを創り、そしてそれが、私たちがエネルギーをライトボディ・フィールドへとグラウンディングし、私たちの新しい現実をサポートする方法でパワーが流れ始めるために、小さな事故や“パンク”を創るのです。

これはとても高次のエネルギーであることを覚えていて、あなたがバスを運転していた後で、スポーツカーの運転を学んでいるようなものだと考えてワークしてください。あなたがコツをつかむまでは、とても注意深く気をつけている必要がありますが、そうすればとても楽しくなるでしょう!

もしあなたがこのような体験を現在しているのであれば、“今すぐに”処理するのに不可欠なスキルは、パニックにならずに、静かに在り続けることです。ハートスペースに入って深い呼吸をします。
何が起こっているかを感じて・・・何がなされる必要があるかを感じます。あなたが答えを感じるまで、何もしないことです。もしあなたが休息を取る必要があれば、平和的に在り、それを行ってください。
走り回って答えを強いることは、今は行き止まりにあなたを閉じ込めるだけです。
答えは平和のなか、ハートスペースの中でやってきて、答えはほぼ瞬間的に現れます。

私たちは本当に新しい現実の中に暮らしており、それはもしあなたが創造的なエネルギーの流れの中でこの新しい方法で在るコツを得て、あなたである者の神聖なるパワーの内に在れば、それは冒険となるでしょう。

私の頭の中を今グルグルしている曲はMitenによる“Vertical Reality”という曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=k5JRWIRXqKU&feature=player_embedded 聴いてみてください!

©2006-10 Celia Fenn and Starchild Global http://www.starchildglobal.com


-sesameさん訳


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。