FC2ブログ
2010/12/31(金)晴れ



「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載させて
頂きました。 感謝。


大天使メタトロン
Archangel Metatron

至点を活用する
Utilizing the Solstice
21 December 2010 - 7:10am


ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: Tyberron (Earth Keeper)

Special Solstice Channel - Archangel Metatron
Link for Free OMM Wave Global Solstice Webcast



至点を活用する
Utilizing the Solstice
Archangel Metatron via James Tyberonn

強力な2011年への移行
Potent Entry into 2011

皆さんこんにちは!

2010年12月21日、満月の皆既月蝕は至点の時に起ります。

この極端な諸刃の剣といえるエネルギーの急騰は2011年に向かう入り口であり、前も
ってこれから現われるものの一端を示しています。

これは高周波エネルギーの強力な爆発であり、それはこの惑星全体に及び、2011年1月
4日に起る日蝕に向けて前進させることになるでしょう。

これは迫力のある強力な場となりますが、しかしわたし達が皆さんに伝えることは、最
高に好意的なエネルギーについてです。


この12月21日の至点は瞑想と決断にとって驚くべき1日になり、また実際に皆さんのエネ
ルギーをつなげて、年間予測を創り出し、この惑星を強力なOMM波の完璧性に浸します。


求めよ、さらば与えられん!

わたし達は皆さんに、歓び、親切、そして生命の豊かさを探求するように求めます。
実際、無条件の愛という結合波を創り出してください。

熟達者の皆さん、現在この惑星を迂回しているエネルギーは、2010年の最も強力なエ
ネルギーであり、実際2010年は極限周波数のジェットコースターでした。

12月21日に極限を迎えるエネルギーは、実際にエネルギーの最高度の中心的支えであり、
2週間前から始まっています。

それは創造のエネルギーです。

しかし親愛なる皆さん、皆さんは何を創造しましたか?

わたし達はこの稀有な周波数の混合という逆説に対しては、過度に圧力をかけてしまうこ
とはできません。

無数の重力をつなぎ合わせるエネルギーのため、それは本当に諸刃の剣であり、用いられ
ている方面を切り裂きます。
したがって、この共鳴の間は積極性に留まることが不可欠になります。

この満月の至点時の蝕は、実際に稀有な現象であり、地球上で4世紀の間起っていないもの
です。

ですからわたし達はもう一度強調します。

この強烈なエネルギーは、もしも積極的な意図で適切に用いられるならば、何重にも素晴
らしい恩恵を持ったものになります。

それは実際に発現のためには最高のものです。

しかしこれには、皆さんが‘高い周波数’に留まることが要求されます。

ちょうど今皆さんを取り囲んでいるものは、占星学や天文学的な重力という屈強な力です。
その力に対する表面的な反応として抑鬱や不安が起りますが、決してその反応に飲み込まれ
ないようにしてください。


親愛なる皆さん、もしもその強さが皆さんを欲求不満にすることを皆さんが認めてしまう
と、それは満月の蝕、至点、そして水星の逆行という現在のエネルギーの中で、実際に増
幅されてしまうでしょう。

どちらにしても、これは皆さんの‘休日’の微かなエネルギーとつながることができます。

表面上、この休暇シーズンは幸せと家族の祝福という祝祭の時期と理解されています。


光、贈り物、そして集いの時期です。

一方、実際にこれは本当に素晴らしい休日になり、その最期には別の年が訪れるため、そ
れはまた思い出と内省の時期でもあります。
そして実際には、本当に数多くの人々にとってこの休暇シーズンは、語られることのない、
年が過ぎるといううっすらとした悲しさを伝えることもあります。

これは特にこの時期を独りで迎える人々に顕著になります。

子供が巣立った中年以降の親達の多くにとって、クリスマスは憂鬱と寂しさの原因になっ
てきました。

ですから、わたし達は皆さんに、より高いチャクラの振動に留まるように求めます。
皆さんの恩恵を数え、お互いに愛を表現し合い、皆さんの隣人を育み、家族とこころを通
わせてください。

12月21日の至点の日は、覆いは大きく開き、地球規模のOMM波の瞑想の中で人類の仲間を支
援するために、宇宙の光の評議会がより身近な存在として最愛のサンジェルマンを通して
戻ってくることになるでしょう。

このエネルギーは地球上で同時にどこにでも存在することになるでしょう。

それは発現と癒しの時になるでしょう。


それは無条件の愛の増幅された波動の内部に存在している、希望のエネルギーを創り出し、
照合し、広めることになるでしょう。

わたし達はひとりひとりの皆さんに、歓びに満ちた豊かさという意図で瞑想し、惑星を超
えて美しい愛、無条件の愛を送るように求めます。

より高い視野から、この至点とその‘集団共鳴’が実際に発現の手段になります。

賢明な人間はそれを解放、純化、そして発現に役立てることができます。

ですから、わたし達は2010の12月21日のスターゲートのエネルギーを歓びに満ちて利用す
る方法を提案します。


*12月21日の至点の日に集団として集い、歓びと無条件の愛を投射します。

*福利に意識を集中し、積極性に留まり、皆さんが確認したい変化になります。

*お互いを育みます

*生命はひとつの贈り物であるため、皆さんの恩恵を数え上げます。

*至高の善のために、意図をもって至点の脚本を記述してください。

*皆さんが感じているすべてが、至点のエネルギーの中で発現させられることを思い出して下さい。

*否定的な情緒を防いでください。


熟達者の皆さん、わたし達が以前から共有しているように、ほとんどの皆さんが‘否定的な’
情緒とは怖れ、憎悪、怒り、妬み等である、と捉えています。

こうした情緒は実際に有害であり、オーラの領域を破裂させる一方で、悲しみや抑鬱は人間
のオーラに対して電気的に有害なものになります。

おそらくそれ以上かもしれませんが、その理由は、多くの人々が自分の悲しみを他の有毒な
感情よりも遥かに簡単に受け入れてしまう傾向があり、むしろその有害性を理解して戦うこ
とをせず、季節的な憂鬱状態に陥る傾向性を備えています。

これは特に独り身や中年以降の人々の間で、クリスマスと新年に起ります。

皆さんの周りに存在している歓びを見付け出して、その歓びを増大させてください。

この時期は、この惑星の中で、歓びを知らず、愛を知らない数多くの人々が存在しているこ
とをわたし達は皆さんに伝えます。

ですから、時間を取って皆さんの人生の祝福を自覚してください。

そして、感謝をしてください。


次に、皆さんの周りのそうした人々を育むために協調して努力してください。
再起動するために、自身を強化し、愛を、無条件の愛を共有するために、惑星の隅々まで、
そして人類の仲間すべてに対してOMMの波動を利用してください。

わたしメタトロン、そして天使の大群は、実際に宇宙の光の評議会と結合し、皆さんが熱
心に投射している愛を増幅する支援をしています。

宇宙は開き、その覆いは薄くなって行きます。

わたしはメタトロン、そして皆さんとこの真実を共有します。


皆さんは最愛の人々です!
I am Metatron and I share with you these Truths. You are Beloved!

そしてその通りに。
And so it is...



The above channel is copy-written to www.Earth-Keeper.com . It may be posted
on websites as long as the text is not altered or abbreviated and reference
to website and authorship is included.
For permissions to print email Tyberonn@hotmail.com
http://lightworkers.org/channeling/121015/utilizing-solstice-aa-metatron

翻訳:森のくまさま

*  *  *


【三度目の全財産失う~ここ1年を振り返る】へ


スポンサーサイト



☆本日↓2010/12/31(金の始めはこちらから。
【転載】至点を活用する ~大天使メタトロン


anndoromeda.jpg
アンドロメダ銀河

久々に、このタイトルにしました。(笑)

昨夜は、何だか、寝てたのか寝てないのかよく分からない。
夢だったのか、なんなのか、、、、

で、うすうす、目覚めていることに気づいたら、急に、
【胸腺】のところに痛みを感じた。う~~。(汗)

喉のチャクラとハートチャクラの間のところって一般的
にいうのかな?
先日も少し痛かったけど、短い時間なので、なんとか、、、。

このハイハートのことは、この時↓に少し話が出る。
→10/6/8【シリウスのツインフレームとの出会い】by aya

で、↑このときのツインフレームとの会話では、本当の自分
を思い出す。ってことで聞いていた。
宇宙の叡智につながるとか、それだけじゃないだろうけど。

それで、調べてみると、

ハイハート = 第8チャクラ とも言われていて、
宇宙と繋がるとか、無条件の愛、過去のトラウマなども消えていくとか、
情熱、新しいものを生み出す、みたいな感じ。
あまり詳しい情報もないので、正確なところはわからない。

きっと、後になったら自然とわかってくるでしょう。


眠りは浅かったけれど、夢では、「ツインレイ」について、
なんか情報らしきものが初めて出てきたので、期待もないけど、
ちょっと調べてみようと思う。

身体は、痛い。まるっきり、おばあさんのようだ。(笑)

参考まで、、、
足の付け根、腰~首の上部、背中、肩、腕の付け根、指の関節
など、痛いのもあれば、とにかく変。(笑)
今日は、骨盤体操とかしてみようかな? 無理ない程度に。
緩和するか?しないのか。 関係ないのかな?

皮膚のかゆみ、小さな湿疹、ものもらいになりかけ、皮膚のかぶれ。
そんなのが、ときどき現れては消えます。

脳のほうは、相変わらすです。
仲良く、付き合っていきます。これもありがたいことです。


□ この1年を振り返る

この一年と言えば、実際には、このシリーズ1本でした。
でも、何度も、同じようなことを繰り返していて、
何もないようで、振り返ると多くのことが起こって
いました。

簡単に言えば、【自我の消滅】【恐れの消滅】でしたね~。

本当に、今年の始めは、がっつり自我の削ぎ落とし
から始まり、その後は、自分がどこに居るのか、わか
らない、迷子にでもなったような時期もあり、昨年まで
のミカエルとのレッスンから、今年は、多くの存在から
のサポートがあるのを知り、たくさんの愛を受け取り、
また自分が何者なのかを少し知る機会もありました。

激しいプロセスであったし、静かなプロセスだったとも
いえます。
多くの時間を1人で過ごしました。
拡大であり、縮小でもあったと感じます。

さらに、多くのものを手放し、また色々なことを感じ、
受け取っても来ました。

孫も生まれ、家族も増えました。

今年に入ったときは、”まさか”こんなプロセスが
待ってるなんて、思いもよらなかったですね。
yoham(私の神)が連れていくところを信じていく
のみでした。

でも、もう古いシステムは崩れていくのです。

これまでのように、先を予測しながら、恐れをベース
に自分を守りながら、生きていく世界は、今後、ますます
崩れていきます。

なので、自分の核(ハート/ハイアーセルフ)としっかりした
結びつきが必要とされています。
内なる声のささやきに、耳を傾けることも含まれます。

この1年を振り返ると、

電気やガスが止められて、食べるものもないという時期
も過ごしたけれど、その体験から得られたものは、想像
以上に、いろんなことを得られた体験でもありました。
ホコリの部分の自我(エゴ)と言っても、どれだけのもの
がまだ残っていたのかを思い知らされました。

自我の入る余地なく、受け取ることだけを体験してきました。
そこで、多くの感動と感謝がありました。

家族との関係も、自分では気づかなかったことを気づかせ
てもらいました。

そして、【真の創造】とは、どういうものなのか、ということ
も、体験しました。
真の創造とは、自分の顕在意識からではなく、ハートから、
自然に湧き上がる【情熱】ともいえるかもしれないし、
ワクワクが自動的に起こります。
そして、「手放す」という意図をしなくても、それも自動的
に、ある段階に、興味が一気になくなります。
それが、「手放している」状態ということに、あとで気づき
ました。
yoham(私の神)に委ねていくことで、勝手に行っているの
だということにも気づいていきます。

私の存在する全て(行動など)が、以前よりももっと【完璧】
なのだということを、知っていきます。

「完全に委ねたい」といくら願っても、何度も自我を落とす
プロセスを体験しながら、徐々に「疑い」や「恐れ」、プロセス
からくる「欠乏感」「妄想」「期待」などなど、落としていきました。

体験によって「価値観」も変わったと思います。

そして、11月の「全てを許します」というメッセージの後は、
本当に、自然にゆっくりと、最後の部分が溶けるように、薄れ、

今日、振り返ってみたら【物欲】など、なんと表現したらいいか
分からないけれど、残ったものは?そういえば、、、

【何もない】という感覚でした。

もう以前から薄れていたけれど、さらにって感じかな~。

昨日、実際には、お米の最後で、ご飯もなくなり、また無い
状態だったのだけど、不安などもなく、それなら、それでも
いいや。という感じでした。

でも、ayaちゃんが電話をくれて、「送るよ!」と言ってくれて
「これで、お雑煮くらいは食べなさい」と言ってくれて、
サポートしてくれたのです。
本当に、今月に入ってからは、究極の限界の状態は起こってない。
なんだか、本当に感謝しかない。

タバコも、最初のころは、まだ切れたら、欠乏感があり、辛い
ときもあったけど、今は、気づいたら、それも自然になって
いるのに気づきました。
TVなどで見たら、吸いたいな。って思うときもあるんだけど、
なんというか、「執着」っていうものが全くない感じっていうの
かな~?「あっても、なくてもいい。」「どっちでもいい」
と言うような感覚です。
でも、やっぱりタバコを吸ってる時の、一瞬で深い部分に入れる
のは、違う。(私にとっては、とても助けられてきた)


でも、これは、全体的に何に対しても、以前よりも、そんな状態
です。

なので、プロセスの途中では、「あれも食べたい」「これも食べて
みたい」みたいな気持ちがあったのに、今は、なんだか無くなって
しまって、マインド的には、楽でもあるけど、スピリットとマインド
のギャップをちょっとだけ感じるかな。
少し寂しい感じもあるかも知れない。きっと名残だけね。
これも、それも、全て古いシステムの崩壊であるとも言えるん
じゃないだろうか。

それは、多分、何に対してもだと思う。

きっと、これが【ゼロ】の段階、もしくは、目前の状態なんじゃ
ないかと思う。
確かに、全くエゴはないだろうか?と言えば、かすかに残ってる
のかもしれないけれど、チャネラーさんも言ってたように、生き
てる間は、一度死んで【再誕生】しても僅かに残っていると言って
いたと思う。※肉体の死ではなく。

後は、長い年月をかけて、ゆっくり落ちるんだと思うよ。って、
言ってたような気がします。

でもね、そのエゴの声は、もう、なんかとても小さく、フイルター
がかかってるって感覚です。
かすかに聞えても、「何か言ってる?」っていう感じに近い。
マインドは消えるわけじゃなく、仲良くなって、順応していって
くれてる感じかな?マインドも変わっているんだね。

で、最後には、【スピリチュアル】な部分さえも手放すって
ことみたいだよ。チャネラーさん曰く、、、ね。

でも、この部分は、どうも何が【スピリチュアル】な部分なのか
ってとこも良く分からなくなっちゃって。(汗)
例えば、「役割」とか、それこそ、「プロセス自体」のことも含
むのだろうけど、正直、よく分からん。
このブログだって、どうなの?って感じ~

「地球」に対しての想い、執着も手放したといってたから。
魂の全てと感じるもの全部なのかな。

執着について昨夜も再度感じてみたけど、何も感じないな~。
具体的には、分からない。

それはね、もう1年以上経ったけど、このチャネラーさんとの
最後の確認のときの会話で、全て物語っているって感じ。
→09/12/17【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】

【私】が無くなって、【空っぽになる】の意味が、ようやく
分かってきた。
ここまで来るにも、何段階ってあったけれどもね。

自分でやろうってすることでもなく、、、、本当に!!

yoham(私の神)のメッセージに、どれだけ理解を助けられたかな。

『何かになろうとするものでもなく、何者でもなく、何かしよう
とするものでもなく、何もすることが無くなったときに、役割
が見えてくるだろう。』


で、その【スピリチュアル】な部分っていうのも、もう自動的
になくなってしまう時期もくるのだろうから、yohamに任せます!
何を、どう手放すのかも良く分からないし、、、。
あるとすれば、その部分が最後なのかな?
その時が、本当の意味で【空っぽ】ってことなのかな?

で、昨日、マックで思ったの。

「これまでの”自分”ってなんだったの?」って言葉が
出てきたんだ。

「何だったのだろう?」 理屈じゃなく。

数年前、、、
「ただ、穏やかに暮らしたい、、、それだけなのに。」
と何度も思ってた自分がいた。

でも、今は、何もなくても、本当に、穏やかにいる。
ささやかなことだけで、充分に幸せも感じる。


そう、昨日、気づいたら、「そういうことだった!」(笑)

この数日間でも、確実に何かが変化している。
脳の工事にしても、見えないところで、天使や高次の存在たちは、
どれだけ助けてくれていることか。


全てに感謝!

ゆっくりお風呂に浸かって、さっぱりしよう。
って、たぶん、普通~に、いつもと変わりないと思うけどっ(笑)

よいお年を!!

------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2010年【目次】-13(10-12月)

WHAT'S NEW?