FC2ブログ
2010/12/22(水)曇り[冬至]



昨夜は、浄化で、強い雨と地震がありましたね。

下記のメッセージで、いくつかの感じていたことと重なったり、なるほどだったり。
「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載させて頂きました。 感謝。



イシス
Isis

地球の次元上昇とわたし達自身の過程についての質問とイシスからの答え
Question and answers from Isis as to the ascension of the earth and our own process.
31 October 2010 - 7:50pm

ペトラ・マルゴリス
Channeler: Petra Margolis



地球の次元上昇の更新メッセージや他のメッセージの内部の特定の主題について、
わたしは自分が多少の説明を必要としていることを自分自身で感じています。


◇わたし:わたしが幾つか質問をする時間はありますか?

イシス:いつでもどうぞ。


◇わたし:わたしは何処かで、人々はこの惑星、わたし達の地球から追い出されて別の
惑星に行くという話を読んでいます。わたしがこのメッセージを読んだにもかかわらず、
今はまだこれが起っていません。


イシス:地球は始めからこの宇宙の内部に存在してきました。

地球はいつでも人類を支援する唯一の惑星として存在してきました。

地球はこれからも依然として、その光の身体の内部で物質的な地球の現実性を支援で
きるように準備が整えられているため、地球はその光の身体でここに残ることになる
でしょう。


◇わたし:また、母なる地球は未来の何時かではなく、今、わたし達が次元上昇する
ことを望んでいる、とわたしはどこかで読みました。


イシス:皆さんは、次元上昇するための大宇宙の光をいつでも所有しています。

他の誰かではなく、皆さんが決定します。もしも皆さんの準備が整っていたとすれば、
皆さんは今それをすることができたでしょう。

地球を支援して待つこと以外の理由は存在していません。


◇わたし:新しい地球上では何が起っているのでしょうか?わたしは、ある人々は既にそ
こに存在していると聞いていますが?


イシス:人類のある人々は、夜の間に、あるいは瞑想を通して新しい地球上で働いています。

また、現在非物質的な世界の内部だけに存在している集団に関しては、支援活動を行ってい
る多くの他の集団が存在しています。


◇わたし:わたし達は他の宇宙から支援を受けていますか?

イシス:はい、そしていいえ、です。

地球上の数多くの人々は他の宇宙の内部に転生しています。

そのため、その事実については、はい、です。この瞬間に現実的に支援をしている存在に
関する限りでは、いいえ、です。

皆さんの宇宙の内部には観察者としてある生命体が存在していて、また他の生命体は邪魔
をするためにそこに存在しています。

これは皆さんの宇宙と人類としての皆さんのためのひとつの過程です。

それが他の宇宙に影響を与えるようになるため、彼らは観察しています。
惑星の次元上昇は以前にも行われていますが、しかしその上で生活している物質的な存在
達は今まで次元上昇したことはありません。


◇わたし:スターシードとは何者でしょうか?

イシス:皆さんすべてが同じ出身の根源を所有しているため、皆さんはすべてスターシー
ドです。

多くの皆さんはここで転生した人間や、他の惑星のスターシード達以前の生涯を過ごして
きた人間達に声を掛けることになるでしょう。

すべての皆さんがこれまで他の惑星で転生していますが、これが皆さんすべてをスターシ
ードにしている理由です。


◇わたし:144,000はどうでしょうか?

イシス:144,000は人の数ではなく、次元上昇の過程につながりのある聖なる数です。


◇わたし:愛の意識とは何でしょうか? 

イシス:人類は愛がより高い周波数に属していることを理解しているため、それは意識内部
の変化であり、人類の物の考え方です。人類がいまだに実現していないのは、想念の変化だ
けではありません。

内面の探究を通して自分達の根源となる存在を発見するのは、人類の役割です。

自分達の根源となる存在のそれぞれの側面を物質的な現実性に実現すること、そして自分達
自身がそれぞれの周波数内で一体性を経験するために完全に目覚めることを自分達に許すこ
と、それも人類の役割です。

愛の意識は、人類が5次元の周波数に移行し、より偉大な理解を受け取ることを可能にします。


更に遠くまで進むことを選択する人々は、皆さん宇宙の内部で起ることすべてを意識的に理解
することができるようになり、自分達自身の道筋を完全に理解し確認するようになるため、完
全に自由になり、内面のすべての答えを見付け出すことができるようになるでしょう。

彼らは自分達の物質的な身体を変化させることに取り組むようになり、また物質的な身体の宇
宙的次元上昇を完了させ光の身体にするために必要なすべてのことを行うようになるでしょう。

これは個人的な過程になっているので、個人によってのみ成就できるものになります。

数々の指針は利用できますが、しかしその作業は個人によって行われます。


愛の意識に進む人々に関して言えば、5次元に進みます。

彼らはチャクラの開放と浄化と、さらに12のチャクラの実現に関して特定のことを行い、死を通
してではなく、生きている内に惑星の次元上昇を終了することが要求されます。自分の精神の中
の存在状態を変化させることが、唯一理性とこころが一致して活動する状態を実現します。

精神とこころの間のつながりを実現してください。

5次元の周波数の内部では、大宇宙の次元上昇に必要とされる一体性の意識に到達することになる
ため、より深意識の開放と拡張が起るでしょう。この意識によって、彼らはどのような周波数で
あっても愛が存在していることを理解できるでしょう。

愛は光の中にあるため、闇の中で存在しています。

ひとつの意識を通して経験された愛は、皆さんが現在物質的な身体の内部で経験できるものより
も更に深くより徹底したものになるでしょう。

皆さん自身の根源の存在が一体性です。

愛は皆さんをその一体性の内部のより深い水準に移動させるため、愛は愛の経験から森羅万象の
経験に進むことになります。彼らは、愛は一体性に到達する手段に過ぎないことを理解するでし
ょう。

皆さんが内面で経験する一体性という感情と同じように、人類はすべてひとつの存在です。


◇わたし:完全な意識の覚醒とはなんでしょうか?

イシス:完全な意識の覚醒は、皆さんのエネルギー水準の環境を自覚していることです。

皆さんは5次元水準で完全な意識の覚醒を経験することができます。
しかしそれは皆さんがすべての水準で起っているすべての物事を認識していることを意味して
いる訳ではありません。わたし達が完全な意識の覚醒について語る場合、わたし達は皆さんの
存在のそれぞれの水準での覚醒について語っています。

皆さんの意識は拡大され、あるいは皆さん自身の宇宙や他の宇宙を通して拡大することができます。


◇わたし:もしも皆さんが怖れと別れて愛の周波数の中に存在すると、皆さんは何も心配するもの
がなくなると多くの存在達が言います。皆さんは何もする必要がなくなり、すべての物事が神の秩
序の中で正しい場所に納まるとも言いますが。



イシス:愛の周波数はとても力強いものですが、すべてを変化させるためには充分ではありません。

愛の周波数の内部に存在することは、皆さんが完全に意識的に自覚していることを意味していません。

愛の周波数の内部に存在している数多くの人々は、あるいはまた愛の周波数の内部に留まろうとして
いる人々は、意識的に現在起っていることを完全に自覚していません。

以前わたしが伝えたように、愛の周波数は皆さんを5次元に連れて行きます。

皆さんが光の身体に変化する場所では、完全に意識的な次元上昇は起りません。


◇わたし:イルミナティとは誰のことですか?

イシス:彼らは啓発された存在であり、すべての水準で完全な意識の覚醒を備えています。

彼らは常に自分達が支配者でいられるひとつの世界を創造するために、もちろん愛の周波数も含
めたそれぞれの周波数を用いることができます。

彼らは自分達でそういう世界を創り出したいと思っています。

実際に支配している人々は、数多くの彼らの生涯を通して、自覚的な意識の内部に留まることが
できました。今すぐにここに現れるひとつの集団という訳ではありません。

彼らは何百万年もの間、ここに存在してきました。支配している実際の存在達は、小さな集団です。
他の存在達は、彼らの労働者です。彼らのある存在たちは、皆さんと同じように数多くの生涯をか
けて学習してきたため、多くの水準で覚醒してきました。

ある存在は他の惑星から訪れ、他の存在は他の宇宙の出身です。その契約は彼らと結ばれました。
そのためもしもわたし達が地球を次元上昇させることができれば、彼らは離れて行くでしょう。
その時まで、彼らは地球の次元上昇を阻むために彼らの力の範囲内ですべてのことを行うでしょう。

現在、皆さんは彼らのおかげで大きな進歩を遂げています。

しかしその上多くのメッセージが彼らから発せられているため、依然として支配が存在しています。

彼らは皆さんと約束を結び、霊的な覚醒の或る程度の水準に皆さんを留めておくために僅かなご褒
美を与えてきました。


◇わたし:地球が次元上昇するためには何が必要なのでしょうか?わたし達はどれくらい
の人々を必要としているのでしょうか?



イシス:わたし達は、宇宙の次元上昇を達成する準備を整えている人々を必要としています。

地球は自分の光の身体に向かって次元上昇しているため、開かれることが必要となっている入り口
は、5次元の水準だけではありません。

人々の数は、この時点では不確定であり、わたし達はどの位多くの人々をこの道筋に目覚めさせる
ことができるは認識していません。

わたし達は、わたし達が現在認識している数よりも多くの人々が必要とするでしょう。

彼らが伝えなければならないものは、その門を開くためのエネルギーだけではなく、地球と伴に新
しい地球の現実性に移動するすべての人類のためのエネルギーになるでしょう。


◇わたし:今回はどの位の人々が目覚め、またどの位の人々が実際に大宇宙の次元上昇
(コズミックアセンション)の準備を整えているのでしょうか?


イシス:宇宙の次元上昇(コズミックアセンション)のための準備を整える必要がある人々の数
は、1000名を少し超えた数です。

この1000名はまだ誰もその準備を整えていません。

彼らは依然としてそのための活動をしていますが、しかし多くの人々が気を散らされて、また多く
の人々がまだ準備を始めたばかりです。

宇宙の次元上昇(コズミックアセンション)に全力を傾けている人々は、現在100名ほど存在して
います。


◇わたし:今すぐ準備を始めることができるとしても、どの位の数の人々が自覚していますか?

イシス:地球上のすべての光の活動家達は充分準備を始められるだけの覚醒は済んでいますが、しか
し宇宙の次元上昇の重要性を充分に自覚していません。多くの人々が依然として愛の周波数の範囲の
内側にだけ存在しているからです。

愛の周波数は彼らを引き止める働きをするものになっているため、これは支配体制の一部になってい
ます。

これは、あなたはイエスを通して神に到達することができる、と人々が語る場合と同じです。
彼らは、この世界を変える唯一の方法は、ただ愛を通したものだけだ、と教えられています。この
世界を変える唯一の方法は、皆さんが完全に霊の中に存在することであり、現在起っていることす
べてを完全に自覚することです。

皆さんのすべての側面を3次元の中で実現するために、皆さん自身を生と死の周期性から次元上昇さ
せる準備をしてください。

これが地球を支援するために必要なものです。

それが皆さんを物質的な世界の制限から移動させることになるからです。
皆さんをより深い一体性の姿に前進させるからです。

この機会によって、人々は新しい地球の現実性の範囲内で新しい教師になることが許されるでしょう。

わたし達は、ただ単にこれから5次元に入って行くものについて認識しているだけではない、それ以上
の存在が必要になるからです。

新しい地球の現実性は、生と死の周期性の外に出る方法を認識している教師達を必要としています。

それが宇宙の次元上昇です。

皆さんが自分の可能性を制限している限り、皆さんは決して完全に自覚することはないでしょう。
皆さんは、地上を歩いている高位の熟達者になるために地球に現れました。

そのことを思い出してください。

高位の熟達者は既に宇宙の次元上昇を成就した存在であり、既に生と死の周期性を抜け出した存在です。
確かに、彼らすべてが生きている間にそれを行った訳では無く、その多くが死を通して成就しましたが、
しかし自分達と伴にその物質的な身体を死滅させました。

イエスの物語が皆さんに明らかにしているように、イエスは自分の物質的な身体を光の身体に変化させ
ました。


皆さんが同じことをするためにここに存在している理由は、ただより多くの人々が次元上昇に向かう
ことになるからです。

皆さんはこの時代に地球の次元上昇のために周波数を引き上げる支援を行っているからです。


◇わたし:これを信じない人々はどうなんでしょうか?

イシス:彼らは内面に向かい、その答えを見付け出すべきです。

彼らは自分達自身の根源となっている存在に語りかけることを学ばなければならないでしょう。
彼らは彼らの存在の根源の水準と内面の根源に到達するために、自分達の自覚的意識を開く必要
があります。それは全存在の内部の感情、経験、そして知識に関するすべてを意味しています。

皆さんは皆さんという存在のより高い部分に到達しているため、皆さん自身を数々の信念で制限
しないようにしてください。

これから起ることすべてを当てにするだけでは、それは起こりません。

すべての物事は皆さんの宇宙の内部で起っていて、それが周波数の引き上げであり、浄化です。

それはすべて行動です。

光の活動家の多くは地球を支援していますが、彼らの行動がそれを可能にしています。人類に
とってもそれは同じことであり、行動が要求されます。

信頼は行動でなく、把握、あるいは信念です。

これは単なる決定されただけの何かではなく、また皆さんはただ人任せにするためにここに存
在している訳でもありません。

皆さんはすべて、その過程に参加するために今ここに存在しているのであり、それはその過程
を可能にするために皆さんが行動を起こすことを意味しています。

それを可能にする方法は、それぞれの水準で現在起っているものを認識することです。
その過程が起ることを妨げている影響を無効にすることです。その争いを無視することは、おそ
らく愚かな結果につながるでしょう。

これが以前に試みられたことは皆さんすべてが認識しており、今回が26,000年の最初の周期では
ありません。

皆さんは活動するために今ここに存在しています。

そうです、皆さんは5次元に向かう流れに乗ることはできますが、しかしまた皆さんはその流れに
乗って皆さんに可能なすべてのことを行い、完全にこの現実性の外に出て光の身体に次元上昇する
ことができます。

その計画は他の存在達からもたらされることはありません。皆さんは、この出来事の計画立案に関
与していた集団の一員です。

皆さんは他の生涯において今回の準備を行っており、皆さんがここに存在する前に、その舞台を整
えました。

今こそ、皆さんが自分の役割を演じる時です。


◇わたし:愛とは別の感情についてはどうでしょうか?

イシス:皆さんはそうした感情を用いて、それを必要とされる行動に変質させることができます。

何か正しくないことが起っていることを皆さんは理解しているからです。
皆さんはそれを目の当たりにして、怒り、あるいは怖れ、または悲しみを感じます。皆さんは状況
を変化させる必要があるものに眼を向けます。それは怒りやあるいは怖れを基準としたものから、
愛を基準としたものに状況を変化させることかもしれません。

多くの感情には多くの理由が存在しています。多くの人々が愛の状態に存在していながら、実際に
こうした感情を感じています。

彼らは皆さんの配慮に何かを伝えるためにその場に存在しています。


◇わたし:もしもあなたが誰かに襲われたらどうでしょう、わたしが言いたいことは、あなたが
通りを歩いているとして、誰かがあなたを攻撃する場合のことですが?


イシス:怖れと怒りの感情は、いつも皆さんが現在存在している現実性の内部にあります。

彼らは、時に守る必要が出てくるため、時々皆さんを守ります。皆さんは今でも物質的な体という
限界の内部に在る3次元世界で過ごすことを愛しています。

皆さんの世界のほんの数パーセントの人々だけが愛の意識の内部に存在しているだけです。

怒りは戦争を創り出すものではなく、信念体系の相違が戦争を創り出してきました。怒りは人々
を怒りに対して立ち上がらせ、また皆さんが現在数多くのメッセージを読むことができる理由で
もあります。

人々は、戦争、支配や信念体系に関する他の多くの物事のために怒りを覚えましたが、その怒り
は人々を支配するためにそこに存在していました。彼らは怒り、自分達が従属している支配から
自由にしてくれる何かを探し始めました。

怒りが有益になる場合があるという言い方は、控えめな表現です。

皆さんは怒りによって不正なものに対する行動を起こします。もしも皆さんが怒りを感じたら、
何処から皆さんの中に現れているか気付く必要があります。

その状況に近付き、もしもみなさんが何かを変えなければならないのであれば、変えるために何
が必要か確認してください。

感情は、皆さんが内面を深く見詰め、何故そのように感じるかを確認するように創られています。

その感情がどんなものでも問題ではありません。怖れは皆さんに行動を起こさせることができます。
あるいは、行動を起こさない状態に皆さんを留めます。

愛は怖れと正反対でありながら、同じ属性を備えています。

愛も皆さんに行動を起こさせるか、あるいは行動を起こさない状態に留めます。

皆さんは怖れと愛の両方を備えているため、それが一体性の一部を現象化します。

誰かが皆さんを物質的に攻撃する可能性がある場合、皆さん自身で防御する必要があるでしょう。
皆さんはこうした感情のある部分を使用して、それは皆さんの内面の力に変えることで、皆さん
自身を防御する際にその力が支援することになるでしょう。

皆さんの意識はより高い自覚的意識に拡大しているため、今でも注意が必要になっています。


霊的領域のすべてが一体性という意識の中に存在している訳ではありません。これは皆さんが怖
れの状態に存在しなければならないことを意味している訳ではありません。

皆さんが一体性の状態に移行する時、起っているすべての物事が皆さんの内部と皆さんの外部に
存在している自覚が生まれます。


◇わたし:信頼とは感情でしょうか?

イシス:信頼とは信念であり、感情ではありません。

もしもわたしが皆さんを信頼すると、わたしはわたしの内面で何かを感じることができます。
それは、わたしは皆さんを信頼できますと伝えます。しかし何よりも、わたしが皆さんを信頼で
きるということをわたしが信じることを意味します。

もしもわたしが皆さんについて怖れを感じると、わたしは皆さんを信頼することはないでしょう。
もしもわたしが皆さんについて愛を感じると、わたしは皆さんを信頼してしまうかもしれません。

しかし一方で、わたしは絹の舌で語る誰かに騙される可能性があります。
わたしを信頼させ、わたしも彼らが語ることを信じ、すべての答えを持っているように見えるので
、彼らが語っていることを信じてしまう可能性があります。


◇わたし:わたしは、次元上昇は何時でも起こっていること、わたし達は自分の自覚的意識、
自分の意識を拡大していること、わたし達の周波数を引き上げていること、これらがすべて次
元上昇であることを理解しています。


イシス:そうです。皆さんは意識的に次元上昇しているため、そうした現象すべてが次元上昇です。

次元上昇は上に移動することを意味しています。
それは休むことなく故郷に戻って行く進化の過程であり、一体性に向かってより深く入り込んで行くこ
とです。その間に周期性の終了があります。惑星の次元上昇や宇宙の次元上昇のようなものです。

その進化の過程の範囲内でひとつのサイクルを終えている現時点の地球のようなものです。

惑星の次元上昇(プラネタリーアセンション)と宇宙の次元上昇(コズミックアセンション)の
完了は、物質的な体の内部で行うことができます。

皆さんは物質的な身体から今でも次元上昇していて、これから他のサイクルの完了が起るでしょう。
それは、皆さんの内面の一体性への帰還、そしてこの一体性のより深い水準に気付くこと、そのすべ
ての部分になっています。皆さんが物質的な体の内部で経験できる一体性は、皆さんが霊の内部で経
験できる一体性のほんの一部です。

皆さんはすべての人々がひとつであることを認識できますが、しかし皆さん人類のすべての水準で、
皆さんはまだこの一体性を経験していません。

もしも皆さんが経験していたら、皆さんは言葉による意志伝達をする必要はなかったでしょう。
皆さんは、おそらく地上のひとりひとりの想念と感情を認識するようになるでしょう。


◇わたし:ありがとうございました。

イシス:皆さんは内面のそれぞれの現実性の可能性を探究しているため、すべての物事は皆さんの

内面に存在しています。一体性の内部で、わたし達はつながっています。
わたし達は根源の内部に存在しているため、わたし達は数多くの宇宙の内部でひとつの存在です。


イシス
Isis


October 31, 2010
Petra Margolis
www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/117572/question-and-answers-
isis-ascension-earth-and-our-own-process



翻訳:森のくまさま 


スポンサーサイト



☆本日↓2010/12/22(水)の始めはこちらから。
【転載】地球の次元上昇とわたし達自身の過程についての質問とイシスからの答え



*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
"Crossroad Energy: The December Solstice and Lunar Eclipse Message."
A Saint-Germain Channeling

「十字路のエネルギー 12月の冬至,月食のメッセージ」~聖ジャーメインのチャネリング

Alexandra Mahlimay and Dan Bennack
December 20, 2010
www.joyandclarity.com


親愛なる友たちよ。私は聖ジャーメイン。
私たちが今占拠しているこのエネルギー的なスペースに対して、ご自分自身をオープンにして
いただけないでしょうか。深呼吸をして、あなた方と分かち合うことのできる素晴らしいこと
すべてに対してご自分自身を整えるために…。

友よ。人類は大事な十字路にいます。今は類い稀れな変化の時間なのです。あなた方はここ~
より良い時間への出発点にいるわけですが、それはつまり、あなた方は個人的に…そして集合
として…その両方からご自分の人生経験を見つめるよう誘われているわけです。ご自分に準備
ができていると感じた時、その後にあなた方はそれぞれに、ご自分を前進させるために必要な
決定を下すことになるでしょう。

12月21日の冬至,それに先行する月食で、あなた方は、ご自分の人生で十字路がアクティブに
なっていると感じたかもしれません。このエネルギーでもってワークする機会は2011年の1月4
日の日食まで極めて有効になったままになります。

ご自分の準備ができていると感じた時ならいつでもそのワークに取り組むことができますが、
この期間のワークは2011年前半全体に影響を及ぼすことになります。ですからこのワークに取
り組み、それを楽しんでください。それは“最後の終り”と“新しい始まり”という渋滞な意
味を持つエネルギーだからです。

お話を続ける前に、今年の間、あなたの人生にも“あったかもしれないこと”を振り返ってみ
ようと思います。


◇2010年にあったこと~猛烈な感情

2010年の間、あなた方の多くが何らかの方法で、強い感情のエネルギーから引き起こされたあ
る種の激変を経験したことでしょう。これは特にこの6ヶ月、激しかったことと思います。
不意に怒りがこみ上げてきたり,対立したり,議論となったり,分裂したり…このような予期
せぬことが、意味のある人間関係を浮き立たせたり、その関係を終りにさせたりしたかもしれ
ません。このような出来事が、あなた方の感情に大きなインパクトを与えました。

その結果、あなたの今の自分自身に対する思いや,ご自分の人生で確立してきた優先事項にそ
の影響が及んでいるかもしれません。またその影響として、“方向感覚を失ったような感じ”
があなた方の多くに残ったままになっており、あなた方の多くが「私は自分にとって一番大切
なものと一緒に前進してはいない。」と思い込んでいます。もちろん、それは真実ではありま
せん。

ニュートラルな場から見れば、「そうした出来事も来ては去り、たとえ躍進することなく,そ
の時々にたった一歩しか進めなかったとしても、結局は前進している。」ということがあなた
方にもおわかりになるでしょう。ご自分で理解できている以上にあなた方には、感情的な苦悩
を取り扱うことも,それを切り抜けていくことも,それがご自分の人生に生じさせたどんな不
快なものをも超越していくこともできるのです。たとえそうすることによって「傷ついた。」
とご自分で感じたとしても、あなた方は、それに伴っていたネガティブさからのご自分自身の
解放という観点からすれば大きく前進をしているのです。内省をすること…これがまさに今、
最も大切なことです。なぜなら、今年の終りから来年の初めに、こうしたチャレンジを果敢に
処理して前進しているご自分自身を認めることになる機会があなた方に授けられることになる
からです。


◇2011年のための道を拓く

2011年に入っても、まだ熟慮しなければならないご自分の人生の部分を再訪することが重要で
す。2010年、あなた方には注意を払う必要のあることが何であろうとそれを改めて内省するこ
とが求められていましたが、それがすべて受け止められてきたわけではないからです。リリー
スされるべきもの,変容されるべきもの,再生されるべきものは何であろうと見つめてくださ
い。そうすれば、それが、2011年にもっとよい何かへとあなたを向かわせることになります。

2010年のうちにした決定のいくつかが、「自分を見失った。」…あるいは「裏切られた。」と
ご自分に感じさせたままにする事件につながっているのなら、進みだす前にその出来事をもう
一度見つめ直してみてください。過去から続いている何かが、あなたの注意が向けられるよう
求めているかもしれないからです。その何かは、新年を迎える前にあなたがそれに対して最後
の感謝をし,そうしてそれをリリースすることを求めているのかもしれません。

さぁ、この大切なステップを取ってください。これをしてください。そうすれば、もう一度ご
自分の人生の主導権を得ることができるようになるかもしれません。ご自分の置かれている状
況をご自分のためになるように変えることができるかもしれません。役に立たないものや古い
“ものごとのやり方”はどんなものであろうとも終りを迎えるままにさせてください。そうし
て、新しい,より良い何かのための余地をつくってください。ご自分自身に対しても思慮深く
なり,思いやりをかけてください。そうすれば、ご自分がどれほどゴールを近くに感じている
か…どれほどそこに至るのを容易に感じているか…わかるようにもなるでしょう。

他の何かについて内省してみることも、ここ暫くは重要なことになります。あなた方の多くに
とって2010年は、ご自分がかけている制限の中で機能することが重要なことだったからです。
落ち込んだり,イライラしたりすることなく、そうすることがあなた方に求められていました。
そうしてあなた方は、「自分の進歩においては、ほんの小さなステップであっても価値がある
んだ。価値があるのは自分を鼓舞するような大きなストライドの一歩だけではないんだ。」と
いうことを学んできました。この学び自体がチャレンジだったかもしれません。

中には、「自分の経験は自分の期待に沿っていない。」と感じていた人もいらっしゃったこと
でしょう。それでもあなた方は、スピリチュアルなレベルで何かを得ていたのです。それをし
たご自分自身を称賛してください。2010年に達成しなかったことに対してご自分が感じている
悲しみや後悔はどんなものであろうと手放してください。そうして2011年に向けてご自分自身
の準備を整えてください。あなた方は新しい冒険に踏み出そうとしているのですから。


◇十字路のエネルギー

あなた方は今まさに十字路にいます。そこは、あなた方に再び選択をさせるエネルギー的な場
です。あなたはご自分が変わる可能性を…ご自分の人生にひょいと入り込んでくる準備ができ
ている可能性を…感じているでしょうか?それは、いい感じがするものですよね?そうならば、
ご自分が期待していた変化の多くがついに起きるということを承知していてください。ご自分
がかけている制限にも関わらず、あなたの忍耐とステディな成長が、やがて来ることになるも
のすべてのためのしっかりとした基盤を築かせてきたのですから。このことをハートで受け止
めてください。これはそういうことなのです。

あなた方は、変容において注目に値する期間~人類の意識の方向性を改める期間に入っていま
す。やがて来る時が、「平和も幸福も決して非現実的な理想ではない。むしろそれらは人間と
いう経験に必要なものなのだ。」ということを照明するでしょう。このことに対してあなた方
がひたむきな注意を向けていれば、それがそのように至らせることでしょう。そうなるために、
人類の集合意識は急激に高まって来ているのです。これには、あらゆる分野,あらゆる国々の
人々が関与しています。来たる年には、その結果がわかるようになっていくでしょう。平和も
幸せも、もはや遠くのゴールではありません。それは総体的にあなた方の人生に明白に現れて
くることになるでしょう。


◇今は何をすべきか?

では、特に、来年にもっと素晴らしい幸福や平和をもたらしたい場合に、今、あなた方が注意
すべきことは、何でしょう? あなた方が改めて内省してみたいと思うようになることのひと
つが、安心感です。ご自分が、ご自分の人生において知恵と成熟の場に至ったことを理解する
ことが、あなた方には大切なことになります。あなた方はもう、初心者ではありません。あな
た方は、ご自分のかけている制限を優美に受け容れることを…寛大さと慎み,忍耐でもって、
ご自分の難局と向き合うことを…学んできました。これらは大切な生きる術です。

なぜならこれらは、あなた方が世界の中でもっと安全を感じるよう、その手助けをするからです。
ご自分の意向どおりに状況が機能していない場合、この術は特に役立ちます。この術は、苦悩し
,疲労困憊してしまうような経験から、トラブルの最中であっても落ち着いたフィーリングを感
じられる状態へとあなたが移っていく手助けをすることができます。このスキルをマスターすれ
ば、あなた方は、もっと素晴らしい幸せがやってくるよう、ご自分のマインドと感情を自由にし
ていることになります。

来年を過ごしていく中、マインドゲームに陥ってしまわないようにしてください。「自分が扱う
にはあまりにも難しい。」と思っていたい誘惑をこらえてください。そうではなく、ご自分の照
らし出されたマインドにある明快さをご自分の行動にもたらすようにしてください。バランスを
取り直すことを思い出すようにもしていてください。

また、適度な休息やレクリエーションでもってご自分の感情を一新させることも忘れないでくだ
さい。ご自分自身に対する自信を持ってください。自己軽視の方向に引かれていると感じる場合
は、いつでも、ご自分の尊さの中にしっかりといることを忘れないようにしてください。ご自分
自身を隠してしまうようなことは止めてください。もはや隠れている時間ではないからです。や
がて来たるその時にあなた方にとって大切なもの~そこにしっかりと立っている必要があるので
す。

2011年は、ご自分が2010年にした忍耐,不屈の努力からの利益を得る機会をたくさん、あなた方
に授けます。可能性の見事な流れが今、あなた方の前で高まってきています。それは、遠慮せず
にその流れに乗ることをあなた方に許していますし、「神のタイミングというべき驚くようなシ
ンクロニシティに沿って、あなた方の魂が同調している望みすべてを創造し,顕現させるだけの
力をあなた方は持っている。」ということを思い出させています。あなた方が来年の一年をかけ
てこのことを理解するよう、私たちはいつもあなた方の側にいて、あなた方を導きます。どうか
このことを知っておいてください。


私は聖ジャーメイン


あなたの占星術上の配置から、来年、どんなことがあなたを待ち構えているのか知りたいと思いませんか?そうならば、聖ジャーメイン,アレクサンドラとダンにより「Yearly Forecast(年間予測のリーディング)」の申し込みをご検討ください。

2010 © Alexandra Mahlimay and Dan Bennack. All rights reserved.

www.joyandclarity.com

http://joyandclarity.blogspot.com/2010/12/crossroad-energy-december
-solstice-and.html?awt_l=7_Ev7&awt_m=1ea68QGC.4Xjha



-Jueuxさん訳

WHAT'S NEW?