FC2ブログ
2010/12/6(月)晴れのち曇り[新月]



今日は、新月だね。(02:36~)
新月は、”始まり”とも聞くし、”進む””行動する”とか
意味をもつようなことも書かれているね。

あと、射手座の新月は、自分を深く掘り下げて見てみる機会
のようだ。

*  *  *

最近は、穏やかな日々が続いている。

お金がなくたって、今は食べ物がある。それだけでも
幸せ~。

身体的には、最近はアレルギーがちょっと出ているな。
くしゃみ、鼻水、皮膚にじんましんのようなものがちょこっと。
アレルギーが出ているときは、皮膚も敏感だったりするからね。

それくらいかな? 

少しずつ、いい感じに抜けてってる。(残りの自我が溶けてる)って感じ。

今日は、久しぶりにケルトの曲が聞きたくなった。
掃除するときにも合うよ。はかどる。踊りたくもなる。(気分だけ)
で、ケルトの曲を聴いてると、不思議とミカエルのことや、天界
の存在たちの事がより思い出されるんだよね。
なんでだろ。
記憶の奥深いところにアクセスされるのかも知れない。

*  *  *

昨夜、「情熱大陸」で、熊川哲也さんが出演していた。
K-バレエ・カンパニーの創設者である。
15歳で留学し、英国ロイヤル・バレエ団に入団し、10年間
トップの座で踊りつづけた。
本当に、素晴らしいダンサーで好きだ。
そして、帰国しバレエ団を造り、今は現役と育成に力を注いで
いる。

私とは、違うバレエ団だったけど、幼いときは、同じ町だった。
年齢的に、私が辞めたころと入れ違いかもしれないけど、
後に噂で聞いていた。

番組の方が彼に尋ねた。
「欲望ってありますか?」

熊谷さん
「欲望なんて一度ももったことはありませんよ。
 欲望を持つ前に、すでに実現していましたから。」
と笑って答えた。

「さらっと、こんな事が言えるって、すげ~。」

もっと興味が湧いた。

番組を見ていくと、10歳の頃にバレエを始めて。
男なのに、女のやるようなことをやって。と父親からも
周りからも言われていたそうだけど、純粋にただ好きで、
人よりも高く飛びたい、人よりも上手に、ただそれだけで、
やってきた。と言っていた。

純粋に好きだと思えるものに出会え、ただただ、それを
追求し、苦しみさえも感じさせない、超えさせるほどの
情熱ってやぱ素敵だし、輝いている。
みな、それぞれの「好き」な物と出会い、輝きだしたら
どんなにスゴイ世界になるのだろう。

そんなことを思うと、ワクワクする。

って、熊川さんは、やっぱカッコイイ。^^

*  *  *

□ 自分を知る:「あるがまま」「自然体」について

昨日、Gちゃんと話していて電話を切ったあと、以前の自分を
思い出した。(1~2年前の)

「あるがまま」とか「自然体になる」っていうのは、
プロセスの上で何段階もあるってことは、ブログでも
体験を通じて書いてきたけど、時には「あるがまま」
、「自然体」ってこと自体がわからなくなるときがある。
でもそんな時は、深く自分の中を観ていけば、かならず
答えがある。

今は、いつの間にか「あるがまま」を意識することなく、
自然体でいられるようになっていた。

たまにマインドに入ったとしても、ふっと立ち止まって、
今、自分はどうしたい?を感じ、気楽さ、心地よさに焦点
をあわせれば、自分の自然体の姿がすぐに分かるようになった。
これも最初は意識的に行っていたことだけど、いつの間にか
意識的にする必要なく自然に身についていた。

昔なら、ゴロゴロすることも罪悪感があって、過去から、
今の自分をみたらビックリだろう。

とつぜんワクワクしたり、直感で動くときはいいけど、
ちょっとでも「どうしようか?」という間が入ると、すぐ
にマインドになるからね。そんな時は、行動の動機をさぐる
と、割かしすぐに「自然体」がみつかる。

不自然な行動(最初は自覚ないけど)には、やっぱりどこか
古くからのクセがある。
クセって、すぐには直らないけど、何度も行動で意識的に
かえていくと、自分を変えることが出来る。

何らかの行動に対して、古いものが見えてくる。
いつからこんなものが身についていたのかさえ分からない
ような古い習慣のようなものだったりもする。
それを一つひとつ外していってこそ、「あるがまま」が、
より鮮明に見えてくる。

気づいたら、その行動に別れを告げればいい。バーイ!

もう必要のなくなったものを解き放つほどに、”自由”に
なっていく。自由とは高次の意識だともいえる。
※自由=あくまでも自分で課した制限・ルールからの解放って意味

そういえば、最初は”もう自由ですよ”って言われても
どうしていいか分からなかったっけ。(笑)


自分だと思ってたものが、違ったと気づく瞬間だ。

意識はすぐに変わっても、肉体(行動)にはちょっと時間が
必要なんだよね。場合によるけど。
※肉体は三次元だから。

気づくと心と身体が一致していて、自然に振る舞えるように
なったら、もう次の段階だね。

だから、その時に、なんらかの「出来ない理由」として
【言い訳】している自分に気づいたら、

「どうして言い訳しているの?」と聞けば、己と答えが見え
てくるだろう。

言い訳は、「変化したくない」or「抵抗」があるということ
だということに、どうか気づいて。

「ちょっとまてよ、、、」とちょっと立ち止まることで、
どれだけ自分が変わるだろうか。


今は、サイトからも、様々なメッセージがある。
メッセージを伝える側には、その人の意識が反映していたり、
時には、お役目で伝えている場合だってある。

厳しいメッセージは、それがまだ必要な人もいるから。

厳しいメッセージに共感することもあれば、もう自分は
必要ないと感じる場合もある。
耳をふさぎたくなるのは、自分の中になにか残っている
からの反応というのもあるだろう。
※それが良いとか悪いとか判断なはない。

でも、自分に注意深くいたら、メッセージから自分はどんな
感じ(感覚)をうけているのだろう?と尋ねるといいかも知
れない。それが自分の成長段階を示してくれる場合もある。

自分が思っている以上に、自分が変化をしている場合がある。
だから、メッセージだけじゃなく、自分の取り入れているもの
を再確認してみるのもいいかもしれない。

より”今の自分を知る”ために。

流されていたり、惰性に気づかないでいると、自分の段階に
気づかない場合もあるだろうと思う。
それが、TV番組だろうと、人との関係だろうと。

自分がどういう言葉に反応しているのか?
どんなところに共感するのか?
自分が共感しているのは、実際に本来の自己からだろうか?

もしかしたら「~ねばならない」からだろうか?
「~あるべき」とか? マインドは何を告げてるだろう?


重い?軽い? 心地いい?なんか違う? ワクワクする?無反応? 

自分をよく知るためのツールはどこにでもある。

より軽く感じさせるもの。 

より自由な感じをさせてくれる言葉。

より心地良さを感じさせてくれるポイント(意識/出来事/環境など)。

そこに、自分を合わせられたら、それだけでも意識が上がってる
はず。
(注:いくら感じ良くといっても自立を阻止したり、自我を
   膨らますような愛ではないと感じるものには注意を...)
 

5次元へ入ってくると、意識はより多次元になり、一瞬でどこに
でもいける。

囚われさえしなければ、どこの次元でも感じてみるといい。
体験してみるといい。

自分の一番、心地のいい場所(次元)がきっとあるから。

本来の自分の場所がきっとわかるから。

”揺らいで”みて、理解することもある。

人間はみんな変化する。変化は自然なことだ。

何かに対して、窮屈なもの(ここじゃない)と感じたら、もっと
自由を拡大したいと感じたら、すぐに手放すといい。
※手放す=逃避という意味ではない

迷ったら、心地いい場所に戻ってくると、本来の自己の中で
穏やかに、平安な自分にもどっっているのを発見できるだろう。
※それが、自分の中心とか核とか、軸とか呼ぶかも知れない。

そして、また変化を続けるかもしれない。
より心地のよい場所(次元)へ 
より自分らしい「あるがまま」にいられるように。

どんどん軽くなっていこっ♪

ちゃんと宇宙の秩序の中で、変化する機会はちゃんと与えられる。
あとは、自分次第ってこと。

あくまでも、これは私なりの感じ方のひとつ。
感じ方、方法もいろいろある。


なんだか、こんな話になってた。^^;

*  *  *

ケルト曲が聴きたくなったらこちらで、どうぞ!
☆【作業用BGM】 ベスト オブ ケルト 【100分】

※コメントを消したいときは、右下の吹き出しをクリック。

【転載】メタトロン:12月のメッセージ へ

スポンサーサイト



☆本日↓2010/12/6(月)の始めはこちらから。
【ひとりごと&”自分を知ること”のポイント】


*  *  *

○ きらきら星へようこそ...☆さんからの転載です。(12/3up済)

メタトロンのメッセージ、、、ちょっと紹介が遅くなったけど
私の中でUpするタイミングは、今日だったみたい。

12/12のエネルギーや、12/21のことも書かれているみたい。

感謝。 



大天使メタトロン
Archangel Metatron

メタトロンの12月のメッセージ
Metatron's December Message
1 December 2010 - 2:41am


シャリク経由
Channeler: Shariq
Metatron 11-29-10 Channel ? Channeled by Shariq



皆さんこんにちは、わたしはメタトロン。
Greetings to everyone. I am Metatron



わたしは皆さんに、皆さんの時系列の曙となるこれから訪れる素晴
らしい12月という月を告げるために現われています。

今回の次元上昇は、いわゆる多種多様な経験のポータル、入り口に
向かう急激な展開になるため、皆さんがそれぞれ経験しているその
進路はただひとつの進路という訳ではありません。

皆さんを多くの異なる窓に向わせる数多くのポータルが存在しています。


その窓は、次の数ヶ月間が経過するにつれて形として現われるようにな
るでしょう。

また、次の数日間でそれ自身が明らかになるにつれて、この現象は加速
されることになるでしょう。

今日、2010年11月29日、わたし達は皆さんの惑星のために、ある新しい
一連のエネルギーを明らかにしました。

和解と報復の時を規定する一連のエネルギーです。


和解。自分自身と和解することを探求している人々、そして自分達の経
験を受け入れ、自分自身とそのより高い自己の側面と和解することを探
求している人々のための和解です。

報復。理解と存在の古い形態を解き放つという姿の報復。

これによってわたしが伝えたいことは、報復は依然として古い枠組みの中
から抜け出せずにいて、2012年の激しさと伴に現われることを理解してい
る人々のエネルギーの姿であり、また皆さんの集団意識の中でそれを取り
囲んでいるすべての存在のエネルギーの姿でもあります。

ですから、和解とは、報復の感覚や、あるいは皆さんの経験の観点から皆
さんは何らかの形で罰せられているという感覚がある場合に、それを解き
放つことを意味しています。

このことは、わたしが伝えてきた進路に沿って皆さんを導くだけではなく、
理解するという観点から、皆さん自身の和解の中で、皆さんの時系列内の
皆さん自身の特定の場所に、皆さんを導くことになります。

次に、ある意味で、その数々の機会が付随的な進路を進み続けるようにな
ることに皆さんは気付くことになるでしょう。

それは、実際に皆さんはひとつも置き去りにすることはないからです。皆
さんは、同時に複数の対象に取り組むことができます。

そしてその通りであり、例えば、この急激な変化と次元上昇の時期に、も
しも皆さんが特定の作業環境あるいは特定の人間関係という状況に在って、
しかも同じ時に、皆さんはこの中である問題を解消しようとしていたとし
ます。

あるいは表面化していないながら、それでもかなり淀みなく表層まで達し
ている何かを解消しようとしていたとします。

そうすると、皆さんは同じ時に他の機会、両方の人間関係、友情関係にあ
るかもしれないもの、非常勤で勤める別の機会、あるいは誰かとの協力者
として、それが私的な基準のものであっても、それに気付くことになり、
たとえ皆さんの既存の困難な課題や問題が解消されていないとしても、こ
うしたものを調査します。

皆さんの成長は、共同体内部で大規模で拡散的なものになっています。


皆さんの創造的な自己、あるいは複数の自己の側面との融合という姿で和解
させることができるものは、皆さんの内面に、またその成長の側面の内部に
存在しています。

そのため、皆さんは数多くの自分の多次元的側面に向って拡大しています。
そして皆さんは、その多元的側面は皆さんとつながりを持とうとしているこ
とに気付くことになるでしょう。

皆さんが別の潜在力を調整して皆さんの意図を設定する度に、皆さんは別の
エネルギー回路が入ってきて定着することを認めます。それは、数多くのエ
ネルギーが同時に活動しているからです。

そして、皆さんが複数の進路の方向に向かう時、皆さんはその時、皆さんを
ある意味で偏った状態にしない方法で自分の経路を見つけ出します。

それは、もしもその特定の作業の問題、あるいはその特定の人間関係が、依
然として皆さんをイラつかせながら進んでいるか、あるいは皆さんに何らか
の反応を取らせることになるのであれば、次に皆さんは意識を集中するため
の別の手段、あるいは皆さんの創造的な燃料を送り続けるための別の手段を
手にします。

そしてそのために、その時皆さんはその動きや報復の側面に巻き込まれない
ようになり、他者が経験している駆け引きに反応するか参加するかのどちら
かの方法を発見し、他には存在しないいわゆる回り道を進みながら、生命の
環を見つけ出します。

その結果、この移動の時期、ある意味で皆さんのエネルギーを費やすこの時
期は、皆さんに意欲を与え続け、枯渇させず、皆さんを真理の状態に落ち着
かせること、そして皆さんをその至高の神性の青写真に留めることが、皆さ
んの目標になっています。

そして世界は深い清算に向って進んでいます。報復ではなく清算です。


そのため、それは皆さんの生命が美と壮麗さの到来を告げていることを理解す
る時になります。

そしてそれは新しい時代のエネルギーであり、現在それは流入し始めていて、
それがひとつの水盤を築き上げ、いわゆる聖杯を創り出し、2010年12月12日に
滝のように降り注がれるエネルギーのために、光と愛を創造するために、いわ
ゆるひとつの基盤を準備しています。

この浴槽は、ある意味、根源の光と愛により温められていて、周囲の温度を創
り出すために現在この時代に再び現われています。


その温度は、12月12日の皆さんの地球の次元領域のために創り出され、浸潤さ
せ、準備されているものとして、この時期に与えられているものです。


それは分かち合い捜し求める準備を整えている人々が利用できるようになって
いるため、キリスト意識の光と愛になっています。

報復を求めている人々は、自分達の劇の中で最も身動きが取れなくなっている
ことを自覚することになるでしょう。そしてそれが彼らの選択なのであれば、
それで構いません。

そうであれば、生命の和解に向って進むことを選択する皆さんは、この聖杯に
中で、皆さん自身が新しい洗礼を浴びていることに気付きます。

皆さんが自分自身のために和解しているという洗礼です。

そしてこの中で、そうしながら、皆さんは自分の空間の内部でエネルギーを創
り出すことになるでしょう。

それは皆さん自身の多次元的な現実性の新しい側面に自分自身を入れるだけで
はなく、他の人々に対して和解のエネルギーを提供することになります。

彼らがそれを選択する時に、彼らが自分の報復的な側面のから自分自身を引き
戻すための方法を発見することが許されます。

さて、これは、皆さんが出向いて行って、すべての人々をいわゆる“新しい時代”
に改宗や転向をさせることを意味している訳ではありません。


皆さんは劇を観察しているため、そうすることは愛と光の存在という皆さんの
光、皆さんの進路の中に立脚してそれを認識しながら、単純に皆さんという存
在そのものになること以上になってしまいます。

皆さんは楽しさと思いやりをもって他の人に眼を向け、こう伝えます、“そう、
わたしはその問題についてあなたを支援できます。

しかしもしもあなたが聞きたくないのであれば、わたしはただ微笑み、皆さん
に好意を寄せます。そしてその通りに。”

この中に、人類のためのひとつの和解が現われることになるでしょう。

それは、皆さんの惑星上にキリストとして働く愛が訪れているところであり、
これからそれが実際に生み出されようとしているからです。


わたしが今伝えているように、皆さんの指導霊や数多くの高位の指導霊、そし
て天使達のエネルギーを感じてください。

彼らはこの部屋の中に存在して、根源の深い抑揚と音響が現われて、その特殊
な振動の中で反響するのを許しながら皆さんを育み、皆さんのこころの空間と
連携し始めています。

その振動は、皆さんをいわゆるこの新しい水に向けて調律するために皆さんに
適したものになっています。

この新しい水が生命の浴槽の中に入れられて、皆さんを周囲の温度に運んで行
きます。

それによって、皆さんの身体は、皆さんが準備を整えている皆さん自身という
存在に同調できるようになるでしょう。

今増幅され、皆さんのこころの空間に向って進んでいるこうしたエネルギーを
感じてください。そしてそれを今という瞬間に呼吸し、数回吐き出してくださ
い。

キリストとして働く意識という愛が、ひとつの新しい位相、新しい一連の周波
数と波長の中に向って進んでいます。

それは現在、生命の進路を通して移動しているため、この杯からの共鳴を許し
ているその水路に向って進んで行くことになるでしょう。わたし達は今日、皆
さんの惑星上にその杯を配置しているところです。

この杯は、新しい基盤が創り出されることを許しながら、至高の目標となって
きた聖杯と共鳴しています。

このすべての存在の至高の目標の中に現われるのは、古いキリストのエネルギ
ーが現われるのではなく、新しいキリスト意識のエネルギーであり、今まで存
在してきたすべての物事の上に構築され、根源の光と愛と伴に、新しい和解の
進路を具体化するものの愛と伴に、実際に癒しの時を、新しい時代となるもの
に向って進む時を、創り出しています。

そして、古い方法の中に佇んでいるすべての人々がある時点で単純に他の方法
に目を向けるようになり、自分達が経験してきた幻影に不信を抱くようになる
ことを理解するようになるのは、こうした中で起こる出来事ということになる
でしょう。

自分達が信じてきたものが、実際に幻影として瓦解しはしめるからです。

そして、皆さん自身のようにより自覚するようになっている人々は、支援を始
めることができるようになるでしょう。

このため、彼らは自分達に利用できるようになっている新しい進路を見つけ出
すことになるでしょう。

そしてその通りに、皆さんは、周りの環境の中で、皆さんのこころの空間の中で
皆さんが温められているこの浴槽から、この世界の段階に足を踏み入れることに
なるでしょう。

12月12日の波に乗りながら、次に皆さん自身の光、愛そして太陽の自己の進路に
皆さんを移行させる12月21日のエネルギーに向うことになるでしょう。

それは、皆さんは本当に偉大なる中心太陽と同調するようになり、YHVHから現わ
れている新しい神の摂理という太陽フレアと伴に、その状態が新しい熱エネルギ
ーの姿を創り出し始めているからです。

そしてそのために、こうしたエネルギーが現在皆さんのこころの空間の内部で統
合されています。

そのエネルギーを皆さんの枠組みの内部で完全に浸透させるために、わたしは皆
さんにもう数回呼吸をするように求めるでしょう。

そして、もしもこうした周りの環境の水の中で皆さんの筋肉痛や疼き、皆さんの
身体中の痛みや情緒的な苦痛を鎮めることになるのであれば、皆さんのために変
化させてきた周りの環境に移るようにしてください。

癒しと和解というキリストの働きをする愛のなかで、皆さん自身を鎮めてください。

この中で、ひとつの真実が、皆さん自身の神性という真実が、現われることになる
でしょう。

そしてこの神性の中で、皆さんは皆さん自身のより高い自己の光に向けた拡大とい
う赦しに向って進んで行きます。


数多くの祝福と伴に、わたしはメタトロン。
Many blessings. I am Metatron.


潤・2010 Shariq www.goldsunhealing.com

Shariq (“Rising Sun”), is a New York-based Spiritual teacher, clairvoyant,
healer, medium and channel for the Ascended Masters, Archangels and other
Galactic & Cosmic beings of light available to assist humanity at this exciting
time of planetary ascension.

He has created a new holistic energy healing system, GOLDEN SUN HEALING,
which uses 24 channeled ancient symbols, colored light rays, crystal healing,
and sound healing.

During healing sessions, Shariq channels energies and sound healings from
the Ascended Masters, Archangels, and Galactic Beings, including the Arcturians
and Pleaidians.

Shariq also uses sound healing, including the Language of Light, to create
foundational change in the cellular structure of the human body, allowing for
the light body to resurrect itself as the ascension continues apace.

Shariq is is available for private sessions. Services include: Golden Sun
Healing Sessions, Life Guidance Readings, Soul Purpose & Akashic Records
Readings, Guided Meditations, Channeling Sessions, Spiritual Workshops and
Spiritual Counseling.

Please visit www.goldsunhealing.com for more information, or to make a donation.

http://lightworkers.org/channeling/119610/metatrons-december-message


翻訳:森のくまさま.....

WHAT'S NEW?