FC2ブログ
2010/11/30(火)晴れ時々曇り



いよいよ。11月も最後の日になりました。
早いよね~~。 もう12月に入るんだもん。
何とか、ここまで来たって感じだね。(汗)

「きらきら星へようこそ...☆」さん からの転載です。
なんか、流れで、二つのメッセージをアップさせて頂くことにしたよ。

*  *  *



クートフーミ
Kuthumi

集団意識とは何か、そして皆さんにどのように影響を与えるか
What is the Mass Consciousness and how does it influence you?
19 October 2010 - 3:48pm


ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis



集団意識とは何であり、そして皆さんにどのような影響を与えるのでしょうか?

言葉にすると、集団に属している意識です。

皆さんはすべてそれにつながっていて、そのため、複合的な意識です。

それは集団意識の内部に存在しているので、その場所から数々の発想、感情、そして経験
が出現してくることになります。

知的心性は精神的な身体によって調整されているため、知的心性と同様に精神的な身体と
もつながっています。

長い時間をかけて起るすべての物事は、この集団意識の内部で対応することができます。

それは皆さんに幾つかの答えを提供できますが、しかしまた、皆さんを困惑させることも
できます。

わたし達は集団意識の内部の変化を確認することが好きなため、それをきれいな状態にす
るか、方向を変える必要があります。

自分自身の想念と集団意識を通して現われるものとの違いを認識している人々が、方向性
を変えることになります。ここは精神的な身体の掃除がとても重要になる場所ですが、知
的精神のような精神的な身体だけではなく、このような方法の中でさえ物資的な脳が関係
しています。

物質的な脳は想念をエネルギーとして受け取り、一定の方法でそれを解釈するために使用
されます。

皆さんは誕生以降それをどう解釈するかについて学習しているからです。

物質的な脳の各部分は、入ってくるエネルギーを解釈するために創り出されているため、
ある程度脳自身で機能します。そのエネルギーが生きているか死んでいるかを指し示す
ことができます。

爬虫類種の脳は、怖れがどこからこようとも怖れに向って進んでいるため、すべてを覆す
ことになるでしょう。

(覆す⇒過剰反応する心の中の怖れの想念はすべて、爬虫類種の脳を誘発し、爬虫類種の
脳を制御することができます。

集団意識の内部には、数多くの怖れが存在し、そのためこの怖れにつながっていると、皆
さんは集団意識の中で他の人々と怖れを共有しています。

世界の反対側にいる誰かが怖れの状態にいるかもしれず、皆さんの精神的な体が集団意識
につながっているため、これが皆さんに影響を与えます。

知的心性は精神的な体から情報を受け取るため、知的心性の内部の想念は集団意識に影響
を受けます。

もしもそれが正しい創造であれば皆さんはこころの内側で感じるため、創造はほとんど知
的心性を用いて行われます。
創造のエネルギーは次に精神的な体を通して集団意識に送られます。

ここで創造のエネルギーは多くの異なる創造に遭遇し、その多くは何を創造するかについて
皆さんの想念と異なっています。
もしもそれが小さなことであれば、単なるほんの小さなエネルギーに過ぎず、それほど影響
を及ぼすこともなく、皆さんがそうしたいと思った創造は起るでしょう。

より大規模な創造はより多くのエネルギーを必要とするため、他の人々が考えていることや
創造していることによってより多大な影響を受けることになるでしょう。

集団意識を変化させることが大変な仕事になる理由は、今現在起っていることではなく、過
去に起ってきたものの寄せ集めが集団意識を構成していたからです。

集団意識はいつも皆さんの創造を邪魔することになります。


つまり、現実の変化を起こすためには、皆さんは集団意識の外側から活動する必要があるで
しょう。

また皆さんの物質的な脳は集団意識が放つエネルギーを解釈する特定の方法を学習している
ため、それを変える場合には援助が必要になります。

すべてが怖れを意味していないことを、爬虫類種の脳に教えなければならないからです。

今は皆さんの爬虫類種の脳が残りの脳の部分を圧倒しているため、脳の内部の3つの部分をす
べて一緒に機能させる必要があります。

爬虫類種の脳は、例えば皆さんが野生動物による攻撃を受けて生き残りが必要になっている
場合にはその目的を果たしますが、ただそれだけです。

この場合、皆さんの爬虫類種の脳は、多くの物事をひとつの攻撃と考えるでしょう。

例えば、地球が消滅するだろうと言われた時に多くの人々が恐れに入ってゆく過程などは、す
べて皆さんの思考の範囲外に存在している可能性があります。

これに対して集団意識の内部には数多くの怖れが存在しているため、皆さんは地球が消え失せ
ると考えるようになり、皆さんの精神的な体は集団意識の中から怖れだけを拾い集めることに
なるでしょう。


こうした理由から皆さんは地球が消滅すると考えるかもしれませんが、しかし皆さんの爬虫類
種の脳は再びそのエネルギーの中の怖れを拾い集め、脳を圧倒して、皆さんは怖れに駆られる
ことになるでしょう。

これが、いまだに多くの怖れが地球上に存在している理由です。

集団意識の内部の否定的なエネルギーは依然として人類の数多くの思考を圧倒しているため、
唯一集団意識に愛を送ることだけが、それに見合った働きをすることができます
人々もまた幸せな想念、幸せな経験を持ち、彼らは集団意識の内部に存在しているということを
皆さんは考えても良いのではないでしょうか。


その通りなのです。

こうした方法で想念を考えてみると、皆さんが幸せな経験を持った時には他の想念は存在して
いないことが解ります。

しかし皆さんが否定的な経験をした時には、否定的な考え方を更に亢進させます。

集団意識の内部に否定的な経験がより多く顕在化していて、皆さんの考えや経験に多大な影響
を与えているのは、こうした理由のためです。

それは、皆さんは精神的な身体を通してつながっているからです。
精神的な体をきれいな状態に保つことは良いことです。

しかし、皆さん自身が集団意識との接触を断つまでは、精神的な体をきれいな状態に保つため
には日々の実践が必要になるでしょう。

集団意識との接触を断つことは変化と信頼が必要となります。

皆さんのより高い側面は既にすべての物事とつながっているのですから、皆さんは集団意識
を通したつながりを持つ必要はありません。

皆さんが集団意識との接触を断った後で脳が新しいエネルギーを理解する方法を学ぶために
は、知的心性、考え方、物質的な脳の内部の変化が必要になります。


集団意識はただ3次元の水準だけで機能し、その情報はより高い側面から現われることになる
ため、脳をより高いエネルギー合わせて調整することが必要になります。

またこれはグリッド経由の接触を断つ際にも当てはまります。

皆さんは皆さんのより高い側面をかなり自覚しているため、より高い側面を通したつながり
は他のつながりよりもかなり清らかなものになることを、皆さんは気付くことになるでしょ
う。

多くの人々は、ただ怖れを頭で考えるため、怖れを感じます。

接触を断つという想念は今までかなり影響を受けてきた部分であり、皆さんが接触を断つこと
を考える時は自動的に怖れを発信していました。

数多くのグリッドの内部に存在しているものは、こういったものです。
これが長い間使用されてきた支配構造の一部になっています。

皆さんをより低い水準に止め、肯定的なエネルギーの代わりに否定的なエネルギーによって皆
さんに影響力を行使しようとしているだけです。

皆さんはそれを一掃できますし、皆さんはそれを修復できます。

しかしそれはグリッドエネルギー回路の一部ではないため、皆さんはその背後に存在している
支配構造を取り除くことはできません。

浄化と修復によって皆さんができることといえば、支配構造を通して現れる否定的なエネルギ
ーの流れがより円滑に流れるようにすることです。

皆さんを支援するためにより新しいグリッドの幾つかが用いられています。

しかし皆さんが気付いていないとしても、皆さんは多大な影響を受けている集団意識につながっ
ているため、ただそれ相応のことしかできません。

グリッドは、ただ皆さんのより高い周波数への移行を支援するために、そして異なった方法で接
続するためにそこに存在しているだけで、必要のないものです。


しかし、一定の要所でそれ相応の対処ができるようにしようとして、皆さんは依然として集団意
識に依存しています。

皆さんはいまだに集団意識とつながっているので、たとえ皆さんが肯定的な想念を考えていると
しても、こうしたグリッドは集団意識のエネルギーを受け取り、他の人々が今までそうなってい
たようなものになってしまうでしょう。

集団的な意識とつながっていた精神的な身体は新しい清らかなグリッドにつながっています。

このため、もちろん皆さんが毎回グリッドとつながる前に精神的な身体を清浄にする時間を取る
までは、そのまま肯定的なエネルギーと伴に或る程度否定的なエネルギーを送ることになるでし
ょう。

しかし集団意識との接続が遮断されるまでつながりがそこに存在している訳で、精神的な身体が
完全に浄化されない限り、皆さんはただ一時的にきれいにすることができるだけです。

そしてまたこれと同じことが、霊的に交信されたメッセージにも影響を及ぼしています。


メッセージが霊的交信者に入る時、精神的な身体がその一翼を担い、交信者の知的心性も関与し
、その脳も巻き込まれているからです。

たとえ誰がそのメッセージを送っていようとも、あるいはたとえどの水準からメッセージが訪れ
ようとも、そのメッセージは霊的交信者の影響を受けています。

ある霊的交信者達は、メッセージの送り手とつながるために、自分達を集団意識やグリッドから
の接続を遮断して自分自身のより高い側面だけと連動しています。

このため、皆さんがそれぞれのメッセージの違いを理解するのは、この部分になります。

そういったメッセージを読んだ時、多くの人々は怖れに陥るでしょう。

あるいは、精神的な身体、知的心性、そして脳が集団意識に影響を受けているため、そのメッセ
ージを理解しないでしょう。

精神的な身体と知的心性から葛藤を引き起こすエネルギーを受け取り、爬虫類種の脳が作動して
過剰反応に向うため、彼らは怒り、戸惑い、そして時に怖れを感じるでしょう。

爬虫類種の脳は生き残りのために苦悩しているため、怒りやあるいは怖れを運んでくるものなの
です。長い間、知的心性と脳は、一定の方法で考え、解釈するために学習してきました。

皆さんが幸せな想念を考えることによって変えることができるようなものではありません。


それは役に立ちますが、しかし集団意識の影響は強力なままであり、幸せな想念を考えることは、
皆さんが即席に期待している変化をもたらすことはないでしょう。

皆さんが地球上のすべての人々のこころをつかんで、誰もが何時でもその幸せな想念を考えるま
では。

こころからの働き関する限り、これは知的心性、精神的な身体、そしてこころとの連携になりま
す。

こころから働くためには、皆さんは伴に単一の旋律を奏でている知的心性、精神的な身体、そし
て脳を伴に清らかなものにする必要があります。

ものを考えるのは知的心性であり、こころではないのですから。

クートフーミ
Kuthumi

October 18, 2010
Petra Margolis
www.ascendedmasters.org
http://lightworkers.org/channeling/116765/kuthumi-what-mass-
consciousness-and-how-does-it-influence-you


翻訳:森のくまさま

*  *  *

メッセージが、2日間に分けられていたようだ。
上記の続き...


【転載】死、異星人、その他を通した次元上昇 ~クートフーミ へ

スポンサーサイト



☆本日↓2010/11/30(火)の始めはこちらから。
【転載】集団意識とは何か、そして皆さんにどのように影響を与えるか ~クートフーミ から

*  *  *


クートフーミ
Kuthumi

死、異星人、その他を通した次元上昇
Ascension through death, aliens and more
20 October 2010 - 8:59pm


ペトラ・マルゴリス経由
Channeler: Petra Margolis
Kuthumi Ascension through death, aliens and more.



ようこそ、
Welcome,


もう一度大宇宙の次元上昇と惑星の次元上昇との違いを説明させてください。

皆さんが内面的な存在になるという過程で今まで努力していながら、地上で光の身体になる
上でより高い過程を選択しない場合、惑星の次元上昇は、死を通して行われます。

別の言い方をすると、皆さんは皆さんの死の時を迎えるまで、大宇宙の次元上昇の過程を完
了することはできません。

皆さんは死を通して、惑星の次元上昇を行うことができます。

多くの皆さんがストーン博士を知っていますが、彼は惑星の次元上昇を完了し、大宇宙の次
元上昇に取り組んでいました。しかし彼は大宇宙の次元上昇を完了せず、物質的な死を通し
て肉体から離れました。


大宇宙の次元上昇は、皆さんが自身のありとあらゆる側面を統合しはじめるという点で区別
されています。

皆さんは物質的な身体を変化させることに取り組んでいます。

物質的な身体の内部の変化は、それぞれの側面を統合することによって支えられています。
物質的な身体は結晶構造のエネルギーからダイヤモンドのエネルギーやそれ以上のエネルギ
ーに変化するでしょう。

ひとつの時点で、多くの存在がそう呼ぶように、光という純粋なエネルギーに変化するでし
ょう。
物質的な身体が皆さんの一部になり、光になるため、物質的な死は存在しません。

そのため、もしも誰もが皆さんは物質的な死を通して次元上昇できると口にするのであれば、
それは、仮に皆さんが皆さんの惑星の次元上昇を完了したのであれば、皆さんが将来より高
い次元に上昇することを意味しています。

惑星の次元上昇は物質的な身体の内部に12のチャクラを持ち、より高次の自己とつながるこ
とによって完了します。

皆さんのより高次の自己の側面は、5次元の内部に存在しています。物質的な死を通したほと
んどの次元上昇は、皆さんを5次元に連れて行くことになるからです。
マルカバの活性化とそれを作動させることは、惑星の次元上昇の一部になっています。


それは物質的な死の後、皆さんを5次元に連れて行きます。
マルカバは、現在3次元の内部に存在している皆さんのエネルギーの一部を5次元に連れて行き、
より高次の自己と一緒にします。

そこから、皆さんは大宇宙の次元上昇に取り組み始めるという選択を行います。

地球はその大宇宙の次元上昇を完了しているところであり、皆さんはすぐに利用できる選択肢
を持っているため、今回の生涯で惑星の次元上昇を終了させて大宇宙の次元上昇を終了させる
ことが、ひとつの可能性として存在しています。

しかし、以前わたしが伝えたように、それは献身、専念、そしてほとんどの皆さんによって行
われているもの以上の多くの要因が必要になります。

多くの皆さんが、皆さん自身という存在によって大宇宙の次元上昇に向って誘導されています。


しかし、人間が数多くの選択をしなければならないため、皆さん自身という存在は、皆さんと
いう人間を案内できるだけです。
しかしほとんどの皆さんは、まだその情報を理解できる能力を備えていません。

そして、これまで惑星の次元上昇について教えられてきたものすべてによって、過剰に気を散ら
された状態になっています。

ここで、わたしは皆さんの宇宙を作り出した存在について説明したいと思います。

もしも皆さんが数学者に尋ねたいと考えているのであれば、わたし達が伝えているように宇宙は
依然として拡大し、新しい惑星や恒星が創り出されているため、彼は、宇宙は依然として創り出
されている、と答えるでしょう。

それは皆さんが宇宙の内部に存在し、皆さんの内部にさえも存在しているためであり、それがエ
ネルギーの特質、それぞれのエネルギーの粒子の特質になります。

そのすべてを創り出しているひとつの存在など何処にもいません。

それはそれぞれのエネルギーの核心であり、それ自体で拡大という資質を創り出しているそれぞ
れの粒子の内部に存在する、源となる核心です。

それ(外部の客体)が皆さんの宇宙を創り出している、と皆さんに伝えているすべての存在は、
光の存在ではなく、支配することを望んでいる存在です。

現在わたし達は常識から外れた話をしているため、わたしは異星人、地球外生命体達、あるいは
皆さんを支援するために地球に来ていると伝えている他の存在達について話してみたいと思いま
す。

そうです、彼らの一部は地球上に存在しています。

確かに彼らは皆さんの世界の政府と連絡を取っていますが、しかし彼らすべてが皆さんと同じ観
点を持っている訳ではありません。

彼らのほとんどはそこに長い間滞在しています。

しかし、彼らはこの時代で所定の位置に納まっている数多くの支配構造に責任を持っているため、
この事実を暴かれることを望んでいません。

闇の陰謀団を排除するためにやってきたという事実についてメッセージを送っているすべての存
在達は、低い水準の存在達であり、皆さんにそこに存在していない希望を与えるためにその場に
存在しています。

これは支配構造の一部です。

皆さんは彼らが皆さんに提示している希望とは関係ない場所に存在しているからです。

しかし皆さんは現在起っていることについて元気を回復することになり、皆さんは現在起ってい
ることに立ち向かうことになり、そして彼らはいろいろな方法を使って皆さんに希望を与えて皆
さんを慌しい状態にしておいて、それで現在の状態の悪化を防いでいます。

彼らは、最悪の事態が起らないように自分達がどれ程働いているかについて、皆さんに伝えてい
ます。


その通り。

彼らはどのように自分達が皆さんの意識を世界の政府から離れたところに引き付けているか、ど
のように人々を今以上に協力的にさせているか、ということを皆さんに伝えています。

皆さんに単なる希望を与えるという方法を使って、皆さんが遠くを見て、より深く尋ね、皆さん
に彼らの伝えていることは決して起ることはないと理解させないようにして、皆さんを支配して
います。

実際に彼らが皆さんに伝えているものは、事実ではありません。
数多くのメッセージが、惑星の次元上昇の成就について焦点を当てています。
数多くの皆さんが以前の生涯で惑星の次元上昇を行っています。

しかし必要とされているのは、そういった12のチャクラを持って来て、皆さんのより高い自己
とのつながることだけなのです。

ですから、それは簡単です。


皆さんのマルカバと戯れて、愛と光になってください。
彼らは数多くのメッセージで伴に働くグリッドや、埋め込む結晶質やその他を皆さんに提示し
ているので、実際よりも一見複雑困難なような感じを受けます。

それが皆さんを慌しくしていますが、しかし大宇宙の次元上昇の道筋の上で、それは皆さんに
とってより大きな支援にはなりません。

皆さんがそうした存在達に与えている名前、あるいは彼らが皆さんに名乗っている名前の多く
は、ただ皆さんが彼らを信じるようにさせるために使われている名前です。

ある人々は、かれらはプレアデスからきたと言い、他の人々は恒星系からと言い、彼らはそう
かもしれませんが、しかし彼らはまたそうでないかもしれません。

皆さんはどのような証明を持っていますか?

彼らは皆さんを支援しているように見え、皆さんが聞きたいことを伝えているという事実以
外は何もありません。

例としてエロヒムを取り上げてみましょう。
彼らは皆さんの宇宙を超えたところに住んでいて、彼らのエネルギーは5次元の水準を超えて
います。

もしも皆さんが5次元の水準に存在していれば、皆さんが交信できるのは、皆さんをそう考え
させているものがあるからです。

霊的交信をしている存在達の多くは皆さんの宇宙の内部に存在していて、惑星の次元上昇を完
了しています。

そして現在は皆さんに情報を、情報の一部を与えています。

それはより高い次元に達している訳でも、あるいは一体性の内部の物事に精通している訳でも
ないので、そこに含まれているすべての物事を認識していないからです。
彼らはとても協力的で、皆さんに皆さんの行っていること、そして信頼することや今という場
所に存在することがどれほど偉大なことかを伝えるでしょう。

彼らは大宇宙の次元上昇を多くは認識していないため、そこには大宇宙の次元上昇の道筋の上
では実際に皆さんをさらに高い状態に導くものはなにもありません。

彼らは地球に起っていることについて多くを認識していません。

彼らは5次元に存在しているため、5次元についてのことは認識しています。

ある人々はより高い水準からの霊的交信を行うことができますが、しかし入ってくる情報はよ
り低い水準に属するものです。
それは、霊的交信者が自分自身の内面のより高い水準に完全に到達してより高い側面を統合し
ていない状態で、ある一部分だけより高い側面つながっているからです。

また通常こうしたメッセージは、その霊的交信者が聞きたいことなので、それを支援するため
のものになるでしょう。
彼らは皆さんに、こころに基づいて生きること、光になること、今に存在することを伝えるで
しょう。

その霊的交信者は支援を必要としていて、こころに基づいて生き、今に存在することが進むべ
き道であることを教えられてきたため、霊的交信者はこうした方法でエネルギーのほとんどを
翻訳することになっているからです。

こころを通して感じ、考えることはそのようなものではなく、こころはその存在自身の内面に
存在している手段であり、ここが多くの人々が誤解しているところです。

こころは騙されることもあり、皆さんの感情もまた時々こころによって影響を受けることがあ
るため、それはこころを通した感情や思考について伝えている訳ではありません。

皆さんのこころが誰かを愛した時、そのこころは時に皆さんを傷付けるような何かをしますが、
しかし皆さんのこころは依然としてその人たちを愛するでしょう。

こころは皆さんの内面とのつながりです。

しかしそれは一体性という究極の目標ではありません。
皆さんのこころは、皆さんのより高い目的により同調できるような意思決定をする際に皆さんを
支援しています。

しかし皆さんは、こころと、知的心性と、そして皆さん自身の他のそれぞれの側面との組合せと
して存在しているため、知識はこころの内部にすべて存在している訳ではありません。

世の中には支援を望んでいる数多くの存在がいるように、世の中には支援をすることを望んで
いない数多くの存在がいます。

皆さんを騙している存在は、皆さんが最も高い光を要求するか、あるいは彼らをキリスト意識
に属しているかどうか自問させることによって逃げて行くようなことはありません。

こうした存在達の多くは、高い水準に属し、要求するだけでは離れて行きません。

彼らは用心深い存在達です。

彼らもまた皆さんは偉大なことをしていているという事実についてのメッセージを送っている
だけではなく、皆さんにより多くの情報を伝えています。
彼らは通常支援のメッセージから始め、皆さんは偉大であり、彼らが皆さんに多くの情報を与え
始めるので皆さんはそれを続けることになるでしょう。

しかしみなさんは、今回はその情報がより重要なものであるように判断します。
皆さんは何か注意を払う必要があると考えます。

何か重要なことをするように求められます。

彼らはとても協力的であり皆さんはエネルギーを感じることができるので、一度彼らを信用して
しまうと、彼らはより多くの情報を流し始めるでしょう。
部分的には真実であり、他はそうでは無い情報を。

皆さんは、自分は地球を救う、地球や他の存在達を支援する、という偉大な仕事を行っている
と考えます。
一方、皆さんができる最も重要な仕事は、皆さん自身の内面に存在しています。

多くの人々が認識しているように、皆さんが自分自身を癒さない限り、皆さんは他の人々を癒
すことはできません。

皆さんが自分自身で大宇宙の次元上昇に取り組むまで、皆さんは地球の大宇宙の次元上昇の役
に立つことはできません。

わたしが皆さん自身の内面でそういった存在になること、皆さん自身の案内を手にすること、
そして他の存在からの案内に依存しないことに多大な重要性を置いてきたのは、こうした理
由からです。

皆さんは皆さん自身のより高い側面を統合し、そういった側面とつながって霊的交信を始め
ています。

ですから、他の存在が実践している霊的交信を良く考えるようにしてください。

わたしが集団意識について論じているのは、こうした理由があるからです。

わたしは集団意識とのつながりを遮断するように伝えているので、皆さんはそうした対応に
よって内面からより明瞭な案内を受けられることになるでしょう。

それによって皆さんは、充分に良いものではない、何かが出来る訳ではないというすべての
考えから、怖れから、そして外部の支配から離れた場所に向うことになるでしょう。

ある状況に入っていること、そして一定の方法で対応していること、そしてそうした反応を
修正する必要があることを、皆さん自身で気付くようにしてください。

こうした状況は集団意識の影響の一部であり、また皆さんの爬虫類種の脳の一部です。

皆さんは訓練を積み、一定の方法で対応することに慣れ、皆さんは毎回それについて考えな
ければならないため、再訓練には長い期間が必要になります。

皆さんの爬虫類種の脳は皆さんが考えることができるようになる前に反応するため、皆さん
は考えることなく対応しています。

地球上でエネルギーが引き上げられ、皆さんはそれを感じていて、そのエネルギーに影響を
受けています。

そのため、皆さんは自分がより遠くまで進んでいると考えています。

しかしこの状態は充分ではなく、彼らは地球と皆さんのための大宇宙の次元上昇の過程を支
援するためにそこに存在しています。

物質的な身体は大宇宙の次元上昇の一部となっているため、ある人々が感じている心臓の動
悸は、より高いエネルギーに対する物質的な身体の順応の一部です。

物質的な身体の内部のエネルギーはより高速で振動を始めていて、その結果、すべての細胞
が高速で振動しています。

しかし一方で、行う必要がある内面の取り組みをしないのであれば、それを成就することは
ないでしょう。
入ってくるエネルギーは支援のエネルギーであり、そのエネルギーは皆さんのより高い側面
を統合する際に皆さんを支援することができます。

皆さんがこうした自分のより高い側面を受け入れて物質的な身体の統合をより簡単にするた
めに、そのエネルギーはすでに物質的な身体の周波数を引き上げ始めています。

しかしより高い側面を統合することは、物質的な身体の周波数を引き上げることによって行
われる訳ではありません。

実際、それはより高い側面にどのような影響も与えません。
皆さんは彼らにつながることを求めることはできます。
しかしこれは彼らを引き入れることにはなりません。

求めることはつながりを持つひとつの方法ですが、しかし皆さんは皆さん自身で彼らを引
き入れる必要があるでしょう。
それは、皆さんが彼らを引き入れる方法を認識する必要があることを意味しています。
しかも現在、皆さんのために彼らを引き入れて、あるいはこうしたより高い側面とつなが
る際に皆さんを支援して、そういった側面を完全に活性化できる教師達が存在しています。

こうした側面の多くが今までいわゆる職務怠慢な状態になっていました。
皆さんの人間的な部分がこうした側面を使っていないため、活性化されていませんでした。
これにはより高い光の身体やより高次のチャクラも含まれています。

わたしができるだけ多くの情報を皆さんに提供するために今ここに存在しているのは、こう
した理由があるからです。
多くの人々はそれを理解していませんが、現在活動している皆さんのより高い側面は、今後
それを理解することになるでしょう。

ある存在たちが伝えているかもしれませんが、わたしが現在より強硬な姿勢で臨んでいるの
は、こうした理由のためです。
わたし達は皆さんの地球の次元上昇に取り組んでいて、地球は本当に皆さんの支援を必要と
しており、しかし地球が必要としている支援は大宇宙の次元上昇を成就する準備を整えてい
る存在からのものとなっています。

ですから、現在わたし達はより強硬な姿勢で臨む必要性を感じています。
それは、地球はその大宇宙の次元上昇を成就しているところだからです。

クートフーミ
Kuthumi

October 20, 2010
Petra Margolis  

www.ascendedmasters.org

http://lightworkers.org/channeling/116853/kuthumi-ascension-through-death-aliens-and-more


翻訳:森のくまさま..



WHAT'S NEW?