FC2ブログ
2010/11/28(日)晴れ




昨日のつづき
→【完了/卒業まで:前祝い~ソフィア・観音・他からのメッセージ】By aya

*  *  *


□ 愛の色って?

昨日、書き忘れたことがあった。

ayaちゃんのチャネリングで、クァンインとの話の時かな?

「【愛】は、何色だと思いますか?」って聞かれたんだ。

「ん~、、、白? それともピンクかな?」って言ったら。
※あくまでも、透視や心の目で見たわけじゃなく、イメージだけで
 答えちゃったんだけど。

「本当は、赤なんですよ。」って教えてくれたの。

「ふ~ん、赤なんだ~。」

「白、ピンク、、、ま、近いよ。正解みたいなもんだ。」ってayaちゃんが言った。


今朝、書き忘れたことを思い出したと同時に、以前のチャネリングの時も
「赤のエネルギー」ってどこかで言っていたっけ。と思って思い出していた。

この時だった→10/9/11【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他②】by aya
「おまえの中に残っているものがある。」
「まだ、燃え出していないものがあり、その部分に着火剤?で火をつける」
※もしくは、火をつけることになるだろう。
「おまえの中に、くすぶっているものがある。
 それをどうするか、大きな炎にするのか、小さな炎にするかは、
 おまえ次第。」

「え?私の中に、くすぶってるものがあるの?なんだろう。」
「まだ、何か”気づき”が必要なの?」

ayaちゃんが、「気づき、、、」
なんかね、赤いエネルギーみたい。炎みたいだよ。と言った。

※一応、赤のエネルギーを調べると、資質/属性から、言えば、「強さ、
 力、豊かさ、勇気、意志、疑似体験」と書いてある。
○参考→「運命の脚本を書く」P97 著:ロナ・ハーマン

気づきか~、なんだろう。今は分からないな~。」

今、”赤”の属性を調べてみて、その意味に当てはまるかは、
分からないけど、その中のものに関係しているかもしれない。
”強さ”か、”意志”か、、、。

ここで、メモの言葉からして、違う存在になっているような感じ。

「今、、わたしたちが、あなたに申し上げていることは、
 すぐには、理解できるかわかりませんが、
 あなたに(が?)、、、闇の中の光のひとつとして、光をより輝かすことを
 望むか、それは分かりません。」

----------------------------

この時のことが、よく分からないままだったので、
覚えていたのだけど、

赤 = 愛の色

と言われて、何となく分かったような感じがした。

そうか、きっと、この時の「炎」というのも、「愛」の
ことを言っていたのではないかと感じた。

さて、この時に言っていたこと、「大きな炎」「小さな炎」

私は、どっちだったのかな?

果たして「大きな炎」で居られたのかな?(笑)

でも、それがたとえ「小さな炎」だったにせよ。
ほかにも選択の余地があったにせよ。

それが私の力量。これが精一杯だったんだって感じるから、
何も悔いないし。それでいい。

な~んて、最後に、もう”ひと山”あったりしてー。
だとしても、自分/全体の最善を尽くすのみ、、、。

*  *  *

□ ひとりごと:極限に終止符?

今朝、さっそくayaちゃんのサポートにより、食べ物にあり
つけた。

昨夜は、メッセージが嬉しくて? ayaちゃんのサポートで
何か食べれるから? とにかく眠れなかった。

ゆうちょの口座同士だったので、日曜日でも振り込みが可能
で、即、引き出すことが出来た。

とにかく、朝カフェと思い、メールが届いてから出かけた。

久しぶりに、ドトールでも行ってみようと思ってお店の前に
行ったら、なんとお休みだった。

でも、お向かいのカフェが朝から開いており、思いのほか安くて、
美味しいカフェオレとホットドックにありつけた。

何度も、この瞬間は、大げさではなく”感無量”なのだ。(泣)
外人さんもちらほらといて、外を見ながらマッタリ、、、。
至福のときだ。久しぶりにタバコも吸った。
ん~、、、、感謝、感謝。 新鮮。

そして、ふっと思った。
もう、以前の自分じゃないのだ。と感じた。

”再誕生”といっても、このように時間をかけて、自分の変化に
気づくこともあるのだと。
※本来の”再誕生”の意味とは違うのかも知れないけど、そんな
 気分になるほど。という意味で。

私の心配をよそに、想像以上に振り込んでくれたおかげで、
諦めかけてたガス代の支払いも出来た。

明日、開栓の手続きができたら、ようやくお風呂に入れる。
洗髪も水シャワーから卒業できそうだ。
さすがに、もう冷たいよ。(間にお湯には浸すけど)

身体は、タオルをお湯に浸しながらなら、軽く洗えたので
助かったけど、せっけん節約のため一日おき。
ま、今は夏じゃないから、贅沢いってられん。
芸人の、デビュー初期のような生活みたい。(笑)
ちゃんと、人間って工夫するんだよね。よく分かったよ。
何とか出来るもんだってことが。

私は、それでも屋根のあるとこに住んでて、電気もある
からいいけど、寒くなったらなったで浮浪者さんと呼ばれて
いる方たちは、よくやってるもんだな~。っとまで思った
こともある。

幸せ、幸せ。ありがとう。
何だか、思わず、カフェで、気が付いたら手を合わせている
自分がいた。 

「あっ、ここはカフェの中だった!」と少し慌てた。(笑)
あ~、はずかしい~。もうクセになっちゃって。

カフェで、いろんな事が浮かんだ。
夜中もだけど、兄は、怒りで眠れなかったかも知れない、、、。
母も心配しているだろう。
電話つかえないしな。公衆電話からしたら、尚心配しそうだし。
そんなことも、頭では過ぎるのだけど、何も心配することも
ないのも知っている。

母も兄も、結果的には、長い月日の中で、私と同じような
経験をしていることになる。
私のプロセスに巻き込まれ、少し溜まったと思えば、また、お金
はスッカラカンになり、、、。

私のプロセスと連動して、意味を知らないまま、解放している
と感じる。
そう考えると、ある程度、起こっていることを知ってる私のほうが
ある意味、気持ち的には楽なのかも知れない。
少なくとも、一人ではないということも知ってるのだから。

二人は、どんなにか、不安を感じていることだろう。
現在も、将来においても、、、。
そして、どうして私は、こんな子になったんだろうって
心配の局地だろう。確実に変人も通り越して気は確かか、、
って感じだろう。常識の中には確実にいないのだから。(笑)
今は、厳しい試練の中だ。

私は、光を送ることしか出来ない。

これはきっと、家族一緒にプロセスを行っているんだね。
魂の契約があるってことは、知らずとも、そういう事なんだな。

私は、母や兄には、このまま自然に理解するまで”沈黙”に
入る。
必要に応じて、聞かれたことには答えるけれど、あえて理解して
もらおうとは思っていないし、また、理解もできないだろうしね。

これは、ジャーちゃんが言っていたように、”時間”が必要
なんだと思う。きっと、少しずつ、私の変化を見ながら、理解
も付いてくるのかも知れない。
※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

どんな形で起こるのかは知らなかったけれど、表舞台に出る
前には、試練/暗闇のような期間があるのだろうな。ってことも
薄々わかっていたことだったしね。
(ミカエルのメッセージからも察すると)
昨日、ayaちゃんにも言われたけど、これが、マスターゆえの道。
ってことも自覚が出来てきたと共に、自分でも責任と受け止め方
も深まっていったけれどね。

って、まだ、完全には終わってないし、これから始まりなんだけど。(汗)

マッタリして満足して、ちょっと買い物して。
今月限定もので食べたかったお弁当も買ってこれた。(喜)
おかげで、洗剤も買えたので、すぐに洗濯にとりかかった。
お天気だし、外に干せて、ちょうど良かった。

冷蔵庫の中も、見事になにもない。
あるのは、固形スープの素と、マヨネーズくらいか。
調味料や、油だって、味噌も、見事に、殆ど使い切って。
シャンプーも、ティッシュも、トイレットペーパーも
何もかもがギリギリ。
これは、あくまでも物質面のことだけど。

何からなにまで、のこの”極限のギリギリ感”って、やっぱ
ある意味、神業としか思えない。

なんだか、感動すらする。(笑) 完璧すぎて。(爆)
うん、何度か、同じような状態を通過してきたけれど、
この凄さに、笑いが出るほどなんだ。マジ。

「やるなっ!」ってか。 全てがスゴイ。

子供のように、宇宙って、天界ってどうなってるの?
って時々思うんだよね。わかりようがないけれど。

やっぱり、後から”笑い話”になりそうだ。

事あるごとに同じようなこと書いてるけど、

そんな感じ~。

*  *  *

さて、後は、明日だな。
兄の入金確認後には、すぐ動き出さないと。

昨夜のうちに、いつもの不動産やさんの担当者にメール
しておいたのも、グットタイミングで、明日は公休だった
らしく、今日の内に、大家さんにも連絡をしておいてくれる
ようだ。明日の家賃の入金確認も、ほかの担当者にちゃんと手配
も済ましてくれたようである。
大家さんが、知らずに、保障会社へ連絡してしまう。ってこともなく
なった。みごとな、流れで、これも完璧。

ギリギリ、セーフ。

天界の皆さんのサポートのおかげです。yoham(私の神)にも。

感謝。

*  *  *


【転載】13-33-333という数列-新たなる地球の符号 ~レディ・ナダ へ



スポンサーサイト



☆本日↓2010/11/28(日)の始めはこちらから。
【完了/卒業まで:前祝い~補足&ひとりごと】から


*  *  *

下記のメッセージは、今年の4月にアップされていたメッセージなんですが、
以前、「シェキナ」について調べていたときに、このメッセージを知りました。

いつか【転載】させていただこうと思ってたけれど、
まだ、タイミングではないと感じて、暖めてました。(笑)
でも、昨日のソフィアからのメッセージを頂いて、「今だっ!」と感じ、
転載させて頂くことにした。

「シェキナ」というエネルギーについては、ミカエルのメッセージなどでも
出てくる。
→10/11/9【転載】2010年11月ニュー・アースの始まり ~大天使ミカエル
【抜粋】
10/10/10のポータルまたはスターゲートのオープニングによって、あなた方、光の家族
たちは、シェキナーまたはコズミック・マザーの新しいエネルギーをアンカーするスペ
ースを持ち、ひとつOneとしてプラネタリ―・ユニティの中で、海洋と大地をリンクする
新しい光のグリッドの形成を可能にしました。
現在あなた方は、これらの新しいエネルギーにフォームと物質的な形を与える次の段階
の中に在ります。


私は、この13-33-333という数字にも惹かれた。
「13」と言う数字は、元々、私の誕生日の数字で(9/13)、
馴染み深いのもある。(笑)
小さい頃は、正直イヤだったな。友人からも金曜日の誕生日だと、
「え~」と言われてた。^^;

でも、今は、とっても好きになったけど。
最近、よく1333は、目にしていた。(555や144も多いけど)
そして、昨夜、夜中には、「333」を見たんだよ。
それで、今日は、やっぱ「これ」です。
このタイミングです。←やっぱ、単純。

そして、私は、ずっとブルー・レイのグループと感じてきました。
とにかく、昔から”青ブルー”には縁があって。
誕生石もサファイアだしね。
小さい頃から、なぜかピンクよりもブルーに惹かれてた。
ポイントに使う「赤」は好き。
そして、小さい頃から、偶数より奇数に惹かれて、なぜか
奇数ばかり選ぶのさ。自分でも不思議だったの覚えてる。(笑)

(意味不明だけど)

「きらきら星へようこそ・・・☆」さんからの転載です。

メリー・マグダレン(マグダラのマリア)
MARY MAGDALENE


新たなる地球の符号 ~レディ・ナダ
New Earth Codes

マデラインの投稿
Posted by Madelaine on April 9, 2010 at 10:23am

13-33-333という数列−新たなる地球の符号
13 - 33 - 333 Number Sequences - New Earth Codes
a message from Mary Magdalene

シェキナ・ローズ/ブルー・レイ経由
channeled by Shekina Rose / Blue Ray
Friday, 9 April, 2010


わたし達はある秘伝的な伝送系、祈り、青い光線を通したシェキナという
聖なる女性的神性の活性化を共有し、
2012年とそれ以降の偉大なる移行の時期に皆さんを支援します。
皆さん達青い光線や多くの光の担い手達は聖なる女性的神性を通して
新しい地球の次元上昇の周波数を伝えます。

皆さんがこの情報を読んだ時、それは皆さん自身の知識の覚醒、
皆さんの聖なる遺産や血筋であることを認識してください。
皆さん達青い光線や真の神聖な資質を有する光の担い手達は、
これまで皆さんの全き表現、天稟、才能や能力を覆い隠してきましたが、
この情報は皆さんという存在そのものの秘密を明らかにしたものになっています。


高次元領域の一連の数的符号の活性化
Higher Realms Number Code Sequences Activation

高次元諸領域、高級指導霊達、光と皆さんの指導霊達は、
皆さんの世界と生命において多くの方法で意思疎通を行っています。
わたし達は皆さんと絶え間ない意思疎通と交流の状態に在ります。
聖なる数列を経由した急速に増大しているひとつの経路が存在しています。

それは単なる数以上のものです。

聖なる符号であり、次元と光のエネルギー周波数となっています。
こうした意思伝達の聖なる符号は聖なる幾何学と通路を形成し、
皆さんのより高次の資質の活性化を生み出しています。


聖なる数が皆さんをカ活性化する方法
How the sacred numbers activate you

それは皆さんが数を受け入れているかまたは眺めているだけではなく、
皆さんとより高次の領域、光と愛の高位の指導者を活性化し思い出させる配列が、
時空という現実性の神聖な配置として並んでいることを意味しています。
これが起る時は、聖なる瞬間を意味しています。
皆さんはこの霊的交流を受け入れているため、皆さんのエネルギー場と生命の中
により高次の光の強力な振動を構築しています。

ここしばらくの間、皆さんの多くが皆さんの生命の中でこれまで頻繁に
聖なる数列という現象が起っていることを理解しています。
それがこのように一般的な出来事になってきているため、簡単に過小評価して、

“ああ、そう、わたしは何時でもその数を確認しているし、それだけでしょう。”

という感触を持つかもしれません。


精霊からのデータ取得 44
Downloads from Spirit 44

もしも皆さんがこのように精霊とつながりをもったなら、
皆さんがこの聖なる瞬間のために立ち止まり、それを取り入れることを思い出
すようにわたし達は促したいと考えています。

わたし達は、皆さんが度々自分の人生に忙しく、知的処理を行う暇がなく、
皆さんがより高次の領域により活性化されるために必要となる時間が
取れないように感じているかもしれないことを認識しています。

皆さんは時空を超えた聖なる瞬間に存在していることを認識してください。
そこは神聖なる力の場であり、
そこでは一瞬が数時間、数日、または数年に匹敵する場所です。

皆さんがこの時空間に戻ってきた時、この世界の現実性の中では僅か一瞬、
または数分の出来事であることを理解するでしょう。
ああ、そうです、皆さんは時間を止めることも延ばすことでき、
これは皆さんの制限を受けない潜在的で多次元的な神聖なる力の始まりに過ぎません。

55  これが数時代前からの権力的精鋭達が

一般大衆にこの秘伝的な叡智を知らせなかった理由です。
そして、彼ら権力者達がいつもこの知識の探求を妨げて邪悪なものと見做して、
恐怖を創り出した理由です。

こうした古いエネルギーは移行と新しい地球の浮上と伴に離れて行きます。44。


数列を通したより高次の領域や光と愛の指導者達との聖なる交流
Sacred communion with the higher realms and Masters of Light and love through the number sequences

皆さんは次から次に皆さんのもとに訪れるある数列を確認し、耳にし、学ぶでしょう。
その数列は、皆さんが行くすべての場所で絶えず皆さんの前に現われてくるでしょう

:商店で支払をする時、車のナンバープレート、時計、テレビ、映画、マスコミ

− 精霊は皆さんの注意を引く上手な方法を発見するでしょう。
 それで皆さんは一瞬立ち止まることになります

;皆さんが精霊と交流しているある認識、ある認証です。

;皆さんは自分の体の中にそれを感じ、それが皆さんの確認になります。

皆さんの体という聖なる媒体を通したこの直接的な認識を信頼してください。
それが2つの世界、皆さんの聖なる瞬間との出会いを皆さんに伝えます。13。

皆さんは現在聖なる数列についてより多くの情報、エネルギーの伝達を与え
られています。

皆さんは 44情報の基質に乗るためにそれを使うことができ、何時でも皆
さんがエネルギー的に必要としているものをその通りに提供します。333。


聖なる数列を経由した新しい地球の符号
Codes of the New Earth through sacred number sequences

13-33-333は聖なるこころと救世の女性を通した新しい地球、
ガイアの黄金時代を表しています — 女神、シェキナとソフィア(智慧)、
聖なる神々しい女性原理の復帰を表しています。

皆さんが日常で13-33と333という数の組合せを一緒に確認した時、
それは神のように強力になります。
と同時に、それは皆さんが聖なる道を潤す者、新しい地球の周波数保有者であり、
皆さんの光の符号の細胞の再生が起こっていることを伝えています。


13という数の聖なる力
The Sacred Power of 13

13は“すべての物事の中に女神が復帰する”ことです。

統合と平衡、神聖な神々しい女性を通した、
そして聖なるこころを通した生命の自然な秩序。

13:13と10:10 神聖な13の力は物質の超越と次元上昇の具象化、
新しい地球の周波数の符号、統合と一体感、メリー・マグダレン、聖母マリア、
シェキナとソフィアという周波数共鳴を運び伝えます。

;自然の律動が平衡し、聖なる秩序が実現します
;聖なる神々しい女性を通して皆さんの力を取り戻します。

メリー・マグダレンはその13と新たな地球の符号を伝えることになる
2012年の移行を表しています。

彼女とその本質は、地球や人々が彼女の失われた知識を受け取る準備が
整った時に既に再び姿を現しました。

これによって、シェキナの具象化である聖なる精霊という救世の女性を
出現させるでしょう。

13は統一した振動であり、救世主と12使徒です。

太陽年には13回月のサイクルが存在し、それは神聖な神々しい女性を
讃えていて、かつて皆さんはここ地球でそれに従っていました。

13は古代エジプトの聖なる数であり、

聖なる光の体を活性化する聖なる創造の幾何学の一部でした。
マヤの人々、アメリカ先住民、レムリアの人々、アトランティスの人々、
そして古代の聖なる文化は、聖なる符号の13という周波数を使用していました。

亀は根源的な13という女神を表しています

;多くの亀がその甲羅に13の区分を持っています。

ファティマの聖母マリアは1917年5月13日に子供達の前に現われ、

以降6ヶ月間毎月13日に続けて現われています。

マリアの出現は来るべき移行の時代にシェキナを通して再び13日に起こるでしょう。
13は秘密の神聖な力であり、秘伝的な母性の本質の周波数であり、
すべてのものを変容させます。

過去において、13という数の振動は怖れを表すものでした。

その時代の権力者達が皆さん達をその根源的創造との真のつながりから遠
ざけたかったからです。

これが13にまつわる瞬時の恐怖を創り出して真実を歪めた理由です。

皆さんの先住者の文化や古代の文化は時間や宇宙との交流、生命と精霊に関
する異なった体系を使用していました。
それは創造とガイアの鼓動の自然なリズムとより調和したものとなっていました。
この聖なる平衡の方法は偉大なる時代の移行を通して復帰しているところです。

13の振動は聖なる配列と癒しの一部となっています。


聖なる符号の周波数を意味する33
Sacred code frequency meaning of 33

33は聖なるこころ、次元上昇、進化した光と愛の指導者、

シェキナの復帰、創造の母の聖なる精霊のこころの光彩です。


聖なる符号の周波数を意味する333
Sacred code frequency meaning of 333

333は皆さんの光の符号に属する細胞の活性化と、皆さんが協力して活動すること、
進化した光と愛の指導者の大群とより高次の存在と領域を意味しています。

わたし達は皆さんに青い光線を通して聖なる符号の秘伝的な秘匿情報につ
いての事実を伝え続け、皆さんの原初の設計図を活性化する支援をするこ
とになるでしょう。

これは現在解放の準備を整えている活性化、発動、秘伝的叡智と情報のための
聖なる周波数振動の数列になるでしょう。11:11

聖なる数の真の意味と再びつながることによって皆さんは活性化され、
怖れを変化させて皆さんの細胞や神の真の資質に神聖さを取り戻しています。
皆さんは神聖な存在です;わたし達は皆さんを祝福し、讃し、感謝しています。

神と創造のすべては皆さんに力を与える最も高貴な光と愛の中で皆さんに働き
かけています。

皆さんご存知のように、わたし達はひとつの存在です!13。

青い光線の存在は極端に繊細で共感に溢れた魂の集団です。

それは多くの異なる進化した惑星や光の領域から来たインディゴ達に似て、
人類の遺伝子情報を啓発し、ガイアの神の意識を引き上げます。

彼らは光の活動家の失われた光線です。

ヘブライ語で“光の言葉”を表す“シェキナ”は、青い光線の良き相談相手です。
シェキナは聖なる神々しい創造的女性の失われた側面です。
それは神の具象化であり、次元上昇の過程でもあります。


青い光線は、すべての青い光線達の最も高い側面を持った魂の集団意識です。
わたし達はこうした伝達を伴に皆さんに伝えています。

Copyright © Language of Light vocal sound transmissions by Shekina Rose of www.shekinaspeaks.com -
http://www.galacticroundtable.com/profiles/blogs/mary-magdalene-new-earth
(文中の数は、原文にそのように表記されているものです... )


by 翻訳・森のくまさま (2010-04-17 09:03)

WHAT'S NEW?