FC2ブログ
2010/11/4(木)晴れ




もう、体力的にも、何もかも限界ですよ~。 泣
って時に、このメッセージは泣けた。
本当に長い期間だった。おかげさまで、ダイエットにもなった。(笑)
独身の時くらいまで、戻ったかも。(あ、今も独身だった。笑)

このローレンのメッセージに感謝。翻訳、ありがとう。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年11月02日火曜日


「新しい日(第七の日)を歓迎しよう!~スピリチュアル・ハイアラーキーからの伝達 」



(ワンネスの総体的なフィールドの)総体から、君たちを歓迎しよう。

親愛なるライトワーカーたち,スターシードたち,ウェイシャワーたち,インディゴたち,
ブルーレイたち,そして、このような君たちが自分自身を特定して呼ぶ用語すべてを対象
に、今日、我々はONEとして君たちに語ろう。本当に君たちは、ファーストウェーブの最愛
のメンバーたちだ。君たちは、キリスト化された,新しく宿った意識のグリッドに生まれ
変わっている最前線にいる戦士たちの部隊だ。祈り語ろう。この朗々たる呼びかけを心に
留めるべきは君たちなのだから。

照らし出された道のメンバーたちよ、今日は特別な日だ!今日、我々は君たちを地獄の冥
府へと迎え入れよう。そこは、我々が地球領域にいる者たちと完全に関与することを許す
次元の間にある場所だ。我々はここで君たちと集い、君たちを銀河の新しい日~その始ま
りに迎え入れよう。

このところ君たちは、自分の日常生活の物質界的な仕事を優先するという特徴のある現象
に関与していた。この現象は天上の者たちによって指令されていたことだ。そうしてワン
ネスの領域で働いている天上の者たちは、君たち一人ひとりが、世界の中で妨げなしに着
実に歩んでいくための完全な準備を整えるよう、その準備をさせ、それを確実なものとさ
せていたわけだ。それは、君たち自身を物質界のグラウンドに自分の足でしっかりと立つ
能力を備えながらも、より高い次元に定着させるためのことだった。

その結果として…そして同時に、君たち一人ひとりが、自分の肉体を“新しい人間のグリ
ッド”,神聖な銀河の意識にアンカリング,グランディングさせていることで…我々は今、
ワンネスのフィールドで君たちと初めて完全な関与をしている。君たちには今日、こうし
た物質とエーテルの協同創造の領域で働く魂たちの一団とユニオンの中で集うよう、呼び
かけられているのだ。

聖なる戦士たちよ。我々は、君たちの地球に根ざした旅,君たちの非利己的な献身,君た
ちが地球界の中で生み出している愛の総量に対して表すこともできないほどの感謝と喜び
を感じている。我々は君たちの奉仕という神聖なミッションに対して…また、光,そして
君たちがホームと呼ぶこの惑星の未来に対する君たちの絶対的な献身に対して…君たちに
感謝を述べよう。

我々はまるで、君たちの翼が飛び立つのに備えて開くのを見ることで、畏怖を感じながら
も誇らしげになっている両親のようだ。君たちに我々から言おう。君たちの救いは間近に
なっている。我々は君たちを光に照らされた者とみなしている。なぜなら君たちは間違い
なく、自分の内なる光を3倍の炎で輝かせて夜の最たる暗闇さえをも照らしているからだ。
君たちが分離の次元に転生したことで、君たちは、「パーソナルな,そしてプラネタリー
なアセンションに向けての奉仕において自分ならではの真のミッション,役割とは、その
光を輝かせたままにすることだった」という認識を持ったのだ。


- 七日目
銀河のアンダーワールドの七日目は、新しい始まりを呼び起こす時間,君たちがカルマの
規制なしにワンネスの新しいフィールドに関わることができるようになるほどまでに完全
に過去をリリースする時間となるだろう。この“日”から先、君たちの過去は封じ込めら
れ、世界をつくる者であり,プラネタリーアセンションの監督者である我々に囲まれて君
たちは歩んでいくことになるだろう。この新しいレベルのリアリティの中で我々が君たち
と一緒に働くことで、我々は、新しい地球をクリエイトするために、意識においてマージ
し、思考の中でひとつにまとまるようになるだろう。この新しい日の持つ最も重要な側面
は、君たちのマルチな感覚の認識の完全な起動がそれに伴うということだ。君たちが人間
という経験でのより高い次元に進み始めていくことで、君たちは、一時に複数のリアリテ
ィでマインドが機能できる方法を理解するようになっていくだろう。実際、既に君たちの
多くが、自分の新しいプロセス,メンタルな能力でもってその実験を始めている。

新しい日に来たまえ。その新しい光のグリッドと完全に再接続している君たちそれぞれが、
新しい世界の中で自分の探求と創造を始めることになるのだから。同時にまた君たちは、
自分のたくさんの多次元的なギフトを前に出すために複数の時空のリアリティにアクセス
することになるだろう。そうして君たちの観点は、全体的に統合されたものとして人生を
より理解するようにシフトすることになるだろう。

我々は通知を申し入れたい。新しい世界へのこの移行は、人間の姿でこれまでに経験して
きた何よりも大きなインパクトを与えることになるだろう。5次元を完全に統合した人間
の経験は、物質界を超越したリアリティの複雑な構成概念の大きなビジョン,壮大な理解
となる。この新しい理解を効果的に活用することとは、地球及び人類を向上させるために
自分の最大のギフト(才能)を活用するという意味になる。この次のステップは、昨年の
11月以来~銀河のアンダーワールドの第六夜の始まりから君たちが準備してきたものだ。

【注:9つあるアンダーワールドそれぞれには13のウェーブの動きがあります。六日六晩
とその次の七日目です。それは人間の発展の次なるフェーズへと私たち,私たちの意識を
シフトさせます。銀河のアンダーワールドの六番目の夜は2009年11月9日の真夜中零時に始
まりました。そして2010年11月3日の真夜中に、私たちは七日目~銀河のアンダーワールド
の13番目であり最後のウェーブの動きに入ります。】

準備期間は終わりに近づきつつある。君たちは、物質領域にもたらさんと必死になって取
り組んできたこと=真実の生きた証として生きるということへ完全に入ろうとしている。
この時点から先、君たちの創造は世界の創造となる。すなわち、君たち一人ひとりが新し
い地球の肝要な部分を創造しているということだ。この真実の光の中で、我々は君たちに
思い出させたい。君たちのパワーを…。、ユニークで特定の周波数をしている個人として
のパワー,この必要不可欠な周波数を形に投入するクリエイターとしてのパワーの両方を…。
君たちの創造物,そしてそれが帯びる波動は、君たちの新しい地球構造の基盤の上に築き
上げられる重要な柱となるのだから。

君たちの業績は、この時点では認知を超越したものだ。それでもなお我々は君たちに告げ
よう。間もなく君たちは、新しい世界が君たち自身の手,頭脳,ハートを通してどのよう
に創られてきたかを自分自身の目で見ることになるだろう。新しい日にようこそ!


ワンネスの総体的なフィールドから、よき報せを…。ごきげんよう。



ThinkWithYourHeart.netのローレンC. ゴルゴを通してのテレパシー伝達

Copyright © 2010-12
この伝達の内容が完全なまま、かつ全クレジットが著者に与えられる場合、この伝達の
コピー,自由な再配布が許可されます。


http://lightworkers.org/channeling/117712/welcome-new-7th-day


-Jueuxさん訳

*  *  *

そうだな~、なんだかんだと、昨年の二度目の全財産失う~が
始まる前から、このプロセスが始まってたようなもんだもんね。
で、三度目の全財産失う~もあって。 とことん来たよ。
自分を褒めよう~。
昨年のそのころ→☆My Blog-2009年【目次】-9(10-12月)

皆さんも、色々と超えてこられたと思います。
ひと息ついたら、是非、自分にご褒美あげてくださいね!

って、私はいつまでなのか分からないけど、出口はホント見えて
いるのかも知れない。

--------------------------------
<参考> ☆ 第7の日の意味がよく分からない方

こちらに少し情報あり
 ↓  ↓  ↓
「B L E S S E D  B L I S S」のCOKOさんのコメントのところに
説明とリンクあり。よければ参考にしてみてください。
→新しい日(第七の日)を歓迎しよう! / Lauren C. Gorgo - November 2, 2010

*  *  *

また、初めて出たカードだった。
引くつもりじゃなかったけど、サイトをクリックして
しまったよ。

☆今日のOSHO禅タロットカード

受容性

28. 受容性

聴くことは、神の寺院に入るためのもっとも基本的な秘法のひとつだ。聴くことは、
受け身であることを意味する。聴くことは、自分を完全に忘れてしまうことだ——。
そうして初めて、あなたは聴くことができる。ある人の言うことを注意して聴いて
いると、自分のことを忘れる。自分のことを忘れられなかったら、けっして聴いて
はいない。自意識が過剰だったら、あなたは聴いている振りをするだけだ——聴いて
はいない。うなずいたり、ときには「はい」とか「いいえ」とか言うだろう——が、
聴いてはいない。

聴いているときは、あなたはまさに通路、受け身、受容性、子宮になる。女性的に
なるのだ。そして、行き着くためには、人は女性的にならなければならない。
攻撃的な侵略者、征服者として神に到達することはできない。あなたが神に到達で
きるのは、ただ……あるいは、こう言ったほうがいいだろう——神があなたに到達で
きるのは、あなたが受け身、女性的な受け身の状態のときだけだ。あなたが陰(イン)
に、受け身になったとき、扉が開かれている。そして、あなたは待つ。
聴くことは、受け身になるためのアートだ。

Osho A Sudden Clash of Thunder Chapter 5

解説:
「受容性」は女性的なものを、水と感情の受容的な質を表わします。両腕は受け取る
ために上へと伸ばされ、彼女自身はすっかり水の中に浸かっています。彼女には頭が
ありません。自分の純粋な受容性を妨げる、忙しい攻撃的な心がないのです。そして、
自分がいっぱいに満たされると、絶えず自分を空にしてあふれ出させ、さらに多くを
受け取ります。

彼女から出ている蓮(ロ-タス) のパターン、あるいはマトリックスは、私たちが宇宙
と調子が合ったときに明らかになる宇宙の完璧なハーモニーを表わします。「水のク
イーン」は限界のないひと時、どのような期待も要求もなく、生がもたらすすべてのも
のに感謝するひと時をもたらします。義務も、利点や報酬を考えることも重要ではあり
ません。感受性、直観、そして慈悲こそが、まさに今輝き出ている質であり、私たちひ
とりひとりを隔て、私たちを全体からも隔てている障害をすべて溶かしています。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?