FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/1(金)曇り時々晴れ


ブーケ5


いよいよ10月に入りました。
今日は、「1-1-1」で、1のゾロ目の日。
”新たな始まり””始動”と言う感じですね。

何か、エネルギーが軽くなってる感じがするのは、
私だけだろうか?


□ エネルギー交換

昨日、エネルギーの作用とか、エネルギー交換について少し
書かせてもらったけど、ブログを書いたあとに、MIXIを覗くと、
10月に入るためか、複数のメッセージがアップされていた。

そして驚いたのだけど、またシンクロが起きていた。
(これまでも、何度も体験はしているけど、毎回ビックリする)

昨夜の段階で、4つのメッセージの内、2つが、エネルギー交換
のことについて触れていた。

やっぱ、今は、そのことについて認識する時期なのかも知れない。

メッセージは、自分の中で再度、感じて、必要と思われるものを
転載させてもらうことにする。(全部かも知れないけど)

昨日のブログ
→10/9/30【神聖なタイミング~セッション&エネルギーのこと①】


□ 母の変化

「びっくり~!@@」

目覚めたら、メールが届いていたことに気づいた。
母からだった。

この前のメールの返事だろうか、、、と、ちょっと、
「どんな感じ~?」と読んでみた。

ところが、「どうしたの~???」と驚いた。

「オハヨー キラキラマーク 」から始まってるじゃん!(笑)

「なになに?何があった。」

この10月の始まりと共に、何かが変わった?
文面は、いつもの感じに戻ってる。

今日、兄が、実家のある旭川に到着する。
兄が帰ってきたら、RIKOを見に、上の娘のところ
へ一緒に行けるかもしれない。って嬉しそうに書いて
あった。

なんか、手紙を書くと心を決めてから心が落ち着いた
ようで、(吐き出したからなのか?解放したのか?)

「あなたが言うように、やってみなければ解らないと
言うのが、理解できそうです。では、またね!」

と書かれているではないか!
それは、きっとカウンセリングのことだと思うけど、、。
→10/9/29【神聖なタイミング~また鑑定士&初セッション】

でも、あの重苦しいものは、どこにいったの?
ってくらい、今日のメールでは感じられない。
「すご~い!!何が起きたの?」

そりゃ、すべて理解しているわけではないだろうけど、
こんなに早く、何かが変化しているなんて。
本当に、感謝しかなかった。
勇気を出してよかった。
先日のメールで、自分の行動していることについて、
「自分を信じています。」と言い切ったことが良かったのかな?

天界に、心から感謝だ。

すぐに私も返信を出し、少し安心したこと、
娘たちには、昨日で仕事を辞めたことにして話しを
したこと、HPやカウンセリングの仕事のことも
話して、受け入れてくれたことなどを書いた。

☆カウンセリングについて→【Human-Angel】セッション


なにもかも、”完璧な秩序”の中で、動いていること
を本当に感じさせてもらっている。

”明日のことなんて本当にわからない”

でも、”今(現在)””この一瞬”が未来をつくり、
それが、また現実として現れる。というのを実感する。

多くの者が、”この一瞬”で、より最善の選択をして、
喜びの中で、過ごしていけるように、心から願う。

感謝。

母とのこと
→10/9/25【支払いの時期~セント・ジャーメインからのメッセージ】By Gちゃん


□ 始 動

昨日、ayaちゃんも仕事が今月末までになったと書いた
けど(後から思い出して追記した)、他にも、仲間で、
人生の大きな選択、決心をした人もいて、新たな人生
が始まる。生まれ変わるといってもいいのかも知れない
けど、そんな転換期が来ているのを知った。

引越する人もいるだろうし、新たな出会いもあるかも
知れないし、仕事も変わる、もしくは始める人も多い
のかも知れないね。

皆それぞれに、これまでの期間は、浄化、解放、忍耐
などなど、心身ともに、疲れ切っていたかもしれない。
そんな体験していただけに、少し希望も出てきたのでは
ないかと思う。

この時期を越えてきた自分に、是非ご褒美を与えて、
美味しいものでも、身体を休めることでも、なんでも
許してあげてほしいって心から願う。

「ひとまず、ご苦労さま~!」

ちょっと、まだこの言葉は、早いかな?(笑)
10-10-10のポータルまで、ラストスパートの人
もいるかも知れないしね。

でも、希望をもって、ワクワクしてよう。

また、何かあれば、書く。
とりあえず、転載のメッセージをまた読んでみよう。

*  *  *


【転載】財政的なアセンション へ

スポンサーサイト
【神聖なタイミング~1-1-1シンクロ&母の変化&始動】 から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
2010年9月29日
Hannah Beaconsfieldを通してプレアデスの光より


「財政的なアセンション」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=56766249&comm_id=1730147


私たちがアセンションについてあなた方に話す時、私たちは「それは、あなた方の世界に
あるあらゆるものが変容することだ」と言います。そしてあなた方は「すごい!じゃぁ私
の愛犬のバーチも一緒にアセンドするのね!」と言います。私たちが「あらゆるもの(ev
erything)」と言う場合、私たちは「何よりも大切なもの(everything)」という意味で
言っています。

あなた方トータルのリアリティにはある側面があります。それは、アセンションの変化を
見積もるばかりで、信念,コンセプト,現実に対する認識といったものをよく考えていな
いという側面です。

そうした側面や他の漠然とした側面には、遺伝子パターンや拡大された能力が物質化に影
響を及ぼす方法を確実に推測することも、その影響がどれほどのものになるかを正確に推
量することも、できません。私たちがお話しする変化は微妙なものです。

しかしそれらが、新しい観点を生じさせることによってあなた方のリアリティを変えるで
しょう。アセンドしたあなた方の未来には他のパターンもあります。それは、あなた方の
現在の状況からすれば、まるで遠い惑星に移り住むのと同じくらいかけ離れたものです。

あなた方,そしてあなた方の愛犬たちと一緒に変わっていくことになる最も重要なコンセ
プトのうちのひとつが、あなた方が『お金』と呼ぶ、象徴的な価値交換の形です。

『シーカー』たちの世界では、しばしば「お金は単にもうひとつのエネルギーの形である」
と言われています。そのとおりです。けれども、本当に理解されていないことがあります。
それは、それが『生命力』だということです。

あなた方の生命,健康,地球上で生きている神~ソースのスペクトラムエネルギー全体を
サポートしているのは同じエネルギーです。

しかし、お金というエネルギーはそのソースから切り離されて特別な地位を授かりました。
あなた方が概念としてのお金をその本来のソースから切り離して捉え、それを外側にある
実体として見ている場合、あなた方はお金に対して様々な歪曲を投影させています。


お金という単語は地球上で最もパワフルな単語のひとつです。しかしこのパワーには、あ
なた方のお金に対する幻想や不完全な思い違いを強めることしかできません。

切り離された抽象的な概念としてお金は、生命を支え維持するものを供給するための
交換の媒体であるというその本来の性質を失っています。


お金とは単にそのためのひとつの便宜的な形なのです。

最も歪曲されているもののひとつが、「(偶然的な)状況を除いては、お金とは、権利によって自
分のものとなるものではない」というあなた方の思い込みです。

あなた方がお金を稼いだり,受け継いだり,贈り物として受け容れたりする場合~たとえ盗んだり
する場合でさえも、いずれにせよ、お金は外側から来るものになります。
最低生活水準で苦しんでいる多くの人たちにとっては、お金を得ることは自分の力の及ばないこと
であるかのようです。あなた方はどれほど多くのお金を蓄えるかによって、自分自身そしてご自分
の価値を定めています。
しかしそれこそが、あなた方の本当の性質を著しく歪曲させています。「お金は力だ」とあなた方
は信じていますが、お金は力(権力)を象徴するだけです。

本当のパワーはひとつです。そしてそのパワーは、神があなた方に授けた権利によって、既にあな
た方のものになっています。

では、あなた方は、お金という生命力のエネルギーの権利を剥奪された部分をどのように再統合し
ますか?
どのようにあなた方はお金の位置づけを、創造し、活気付け、すべての生命,すべてのリアリティ
,そこに含まれている無限をサポートする神のフォースのひとつのエレメントとしての位置へと戻
しますか?


あなた方には、お金という概念をあなた方の存在を支えるエネルギーのうちの肝要な構成要素とし
てただシンプルに受け容れることで、その再統合に向けての大きな一歩を進めることができます。
お金は自分のパーソナルエネルギーにとっても然るべき部分であると感じ取ることが、それがあな
たの部分であるようにそれが自然と常に流れるようになるためのドアを開くことになるでしょう。


* * *


それでは、あなた方を手助けするためにひとつの瞑想を授けましょう。

静かに瞑想のありさまへと入っていってください。イメージングやプラクティスなど、ご自分にと
っても最も効果的なものがあればそれを用いてください。ご自分にとって、お金というエネルギー
が象徴するものを頭の中で思い浮かべてください。それはあなたから切り離されていて、宙を浮か
んでいると思ってください。では、感情的なチャージのあるイメージをひとつ選んでください。

このビジュアライゼーションの感情的な側面こそ、ご自分の意図を活性化させるパワーになります。
このイメージを、あなたの好きな特別な色の光でチャージしてください。では、イメージしたもの
とあなたとを素晴らしい黄金の糸が結んでいるのを見てください。それはほとんど目には見えない
ものですが、それはいつもいつでもそこにあったものです。なぜならこのエネルギーはあなたに正
等に属するものだからです。慎重にその黄金の糸をつまみ、イメージをご自分のほうへ引き寄せて
ください。

それがあなたの身体に近づくにつれ、あなたはご自分のエネルギーフィールドが明るく輝く白い光
になっていることに気付きます。ハートレベルでオープンになって、そのイメージがハートに流れ
込むままにさせてください。あなたがどんな色を選ぼうともイメージの中でそれは溶けて白い光と
混ざり合い始めます。そして色のカケラはあなたのエネルギー領域じゅうに広がり、完全に吸収さ
れてしまうまで混じりあいます。ハートレベルでのオープニングを慎重に閉じてください。けれど
もしばらくの間は瞑想状態のままでいて、あなたのトータルなセルフの拡大された次元を感じてい
てください。

* * *

自分とお金との関係においてリアルなシフトが起きるために、この瞑想をする必要がたった一度し
かない人もいるでしょうが、そうでない人たちは流れの変化を生じさせるために定期的にこの瞑想
を繰り返さなければならないかもしれません。

商業という世界で機能するお金の概念も、他のあらゆるすべてのように、変容されること
になります


そこには財政的なエネルギーの大きな流れがあります。それは地球の生命力のエネルギーの剥奪さ
れている部分です。このエネルギーは、惑星の健全性を育みサポートするために正しく機能するこ
とから切り離されてきたことによって、大きく歪められてきました。限られた一握りの人たちのグ
ループによって切り離されコントロールされてきたこのエネルギーは、地球の天然資源,豊かな自
然の消耗を助長してきました。この分離も、私たちがご説明した個人的なものと同じような再統合
のプロセスを経なければなりません。

世界的な財政的な価値も変わることになります。

限られた僅かな者たちによって保たれてきた富のアンバランスも、もっと公正なバランスへと変え
られることになるでしょう。

お金が象徴するエネルギーはもっと、すべての人々がすぐに利用できるものとなっていくでしょう。

このプロセスには時間が掛かるでしょう。そして、それがどのように展開されていくかについての
可能性はまだ選ばれてはいません。それは、何らかの破壊的な財政状況を通して起こることも、
優雅で容易なレベルでシフトすることもできます。


変化は、あなた方が送り出す熱心な『招きよせ』にも影響されます。
あなた方が恐れていれば、あなた方は恐れる理由を引き寄せることになります。


ますます大勢の人たちが自分自身の切り離されている要素を統合し、信頼と平和とい
う内なる感覚を保持するようになればなるほど、素晴らしい公算がでてきます。
それは、変化のために穏やかで良好な可能性をあなた方は選ぶことになるというものです。
このバランスが取られるように促すことになる世界においての概念が変化していくことに
なるわけですが、そのひとつの側面が、人類すべては霊的に平等であるということの
承認となるでしょう。


アセンションという歯車のハブが統合です。そして作用しているアセンションが、すべてが平等であ
るという認知を促すことになるでしょう。個人的なレベル,そして世界的なレベルで、豊かな流れを
再統合するためにあなた方が選ぶ手段がどんなものであれ、それが、地球の自然な豊かさを支え、す
べてにとってよりよい豊富のバランスを生じさせることになるでしょう。


© Hannah Beaconsfield 2010
http://lightworkers.org/channeling/115543/financial-ascension


-Jueux さん訳

*  *  *

私が、先日書いた、セッションに対しての
”エネルギー交換”という意味合いと、どう繋がっていくのか?
って感じだけど、繋がっている、いない。は別にして、今、この”お金”
というエネルギーについて、今までの概念を手放していくことが求められ
ているのだと感じます。

この【お金】というのは【生命力】だ。

結局、エネルギー交換=物々交換
目に見える形は、違うけど”エネルギー”同士。双方で平等に扱われる
ということで、なんどなくジャーちゃんの伝えていることと重なります。

それをどのように、本来の姿で、利用し、正当に扱われ、
【人類は、すべて霊的に平等である】というところへ
変容していくのか。

これもまた、個人的な意識を変えていくことからなんじゃ
ないかな。って感じです。

*  *  *

【転載】取引のシステムのエネルギー へ


☆本日↓2010/10/1(金)の始めはこちらから。
【神聖なタイミング~1-1-1シンクロ&母の変化&始動】
【転載】財政的なアセンション から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Petra Margolis
2010年9月28日


「取引のシステムのエネルギー」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=56766291&comm_id=1730147


時間の始まりの時には、そのようなシステムは必要ありませんでした。
その存在自体の中,そしてソースの中で、すべてはまだワンネスであったからです。しかしワン
ネスがゆっくりと見えなくなるにつれ、外側のソースでもって身体のエネルギーをサポートする
ことが、身体にとって必要なことになりました。身体を覆う必要が出てきたり、身体にエネルギ
ーを与える必要が出てきたわけです。

この必要性から、異なったエネルギーを取引するシステムが誕生しました。取引のシステムは、
まさにエネルギーであったものから物質的な取引のシステムへと変わったわけです。

以前にはすべての者たちに利用できた教えや知識はまだそこにありましたが、今一度その中に彼
らを導くためには学びが必要とされるようになりました。知識を保っていることができた僅かな
者たちがティーチャーとなりました。他の者たちは捜していたからです。

取引のシステムは常にそこにありました。そこにはお互いを支えあうエネルギーがあったからで
す。

あなた方が先住民族の暮らしを見れば、彼らが互いに支えあっていることがわかります。ハンター
は、後ろに残っている者たちからのエネルギーでサポートされています。後ろに残っている者たち
は、自分のエネルギーのいくらかを実際にハンターに貸します。そうすることでハンターはよりパ
ワフルになって、生きて戻り、残っていた者たちが調理することになる食物を彼らに返します。彼
らが食物を調理する際には、ハンターたちがダンスでもって彼らをサポートし、光からエネルギー
を降ろして食物に注ぎいれます。そうして彼らの身体にとって最高の振動の食物にするわけです。

これは知られていない知恵です。しかし、多くの種族がいまだこの原則に従って機能しています。
彼らのティーチャーやシャーマンはサポートされています。ティーチャーは、いつがハンティング
をする時間なのか…いつ食物となる植物を植える時なのか…エネルギーに従う方法を知っている者
であり、癒す方法を知っている者だからです。ティーチャーたちはそのお返しとして生きるための
場と食物を受け取ります。

このような方法は、彼らよりも以前にあったたくさんの文明においてあったもの,アトランティス
やレムリアの時代にあったものと似ています。アトランティスの時代、人々は学ぶために寺院にや
ってきました。寺院は人々によってサポートされていました。寺院のティーチャーたちは彼らが教
えていたことのためにサポートされていました。彼らは食物や衣類,住む場所を受け取っていまし
た。

それが物質界に変換されたエネルギー交換です。

部族の者たちが大勢になった時、そこには部族間でも同様の取引のシステムがありました。違う気
候条件のところに住んでいる者たちもいたため、また、ハンターたちが生活している場所では動物
の毛皮を利用することができなかったため、毛皮が取引されていました。彼らは他の場所へと旅を
し、他の種族が必要とするものをその人たちと取引しました。具体的にモノを取引していたわけで
す。

この取引は、地球に転生して来ている存在たちのグループが大きくなったことから、アトランティ
スの時代にも既にされていたことです。探検をするために世界全体がありました。探検を始めるた
めに船が造られました。それは、地球上の異なった場所からクリスタルを持ち帰るため、違った食
物をもっと持ち帰るためでした。

これはエジプトでも起きていたことでした。エジプトの文明は大規模なものであったのと、食物を
成長させることが可能な場所は特定の場所しかなかったからです。すべての人々の生活をひとつの
場所だけでまかなうことは不可能でした。そのため取引のシステムがつくられたわけです。ナイル
川沿いに育った食物は保管され、他の場所へとゆっくりと配布されました。他の場所からお返しと
して貴石が持ち込まれることになったのでしょう。このように取引のシステムの中ではバランスが
とられていました。

エジプト人たちがナイル川沿いに旅を始めたことで、彼らはさらに多くの文明と出会い、また別の
取引のシステムがふたつの文明の間に誕生することとなりました。エジプト人たちは貴石や彼らの
土地を発展させるたくさんのものを得たことでしょう。彼らの土地では発展しないであろうけれど
も彼らが得たいもののために取引することで、彼らはそれらを得ました。

それは貪欲なことでしょうか。私はそうは思いません。
それは、協力であり、すべての人々が相互にサポートしあうことです。

取引のシステムは最初からそこにありました。世界の人口が大きくなるにつれ、取引のシステムは
変わりました。他の国々へと旅するのが長い期間のものとなることで、長旅を生き残ることもでき
なかった者たちも多かったように、実際に彼らが食物を得ることも困難なことになりました。その
ため、取引は貴石や金、その他の旅を生き抜くためのものと交換するシステムになりました。その
例外のひとつにスパイスがありますが、それは長期間に渡ってとても貴重なもののままであり,最
新のもののままであったからです。

人々は、労働者に対しての支払をただ単に食物だけではなく、貴石や金,他の金属ででも行なうこ
とを始めました。それによって、自分の町にやってきた商人から人々が布や他のものを買うことが
可能になりました。この時こそ、何らかの貪欲さやコントロールが入り込んだところになります。
他の人よりももっとたくさんのものを持つために「もっと必要だ」と感じる者たちもいたからです。

取引のシステムもその始まりにおいては純粋なものでした。

人々のコントロールが発生してきた時に、それはピュアなものではなくなりました。幾らかの地で
はそれはまだ純粋です。けれども、世界における人口がさらに増加したことで、いくらかの場所で
も取引のシステムを変える必要性が出てくることになりました。貴石や貴重な金属それぞれに異な
った価値が付けられたことで、少量である1オンスのスパイスを買うのであってもバランスが保たれ
るようにする必要性が出てきました。そうして特定の価格の価値が必要とされることになったわけ
です。そうしてコインが誕生しました。コインはみな正確に同じ価値を持つものされました。

これがゆっくりと、この今の時代の地球にある貨幣システムになりました。
貨幣システムはエネルギー取引に由来しているわけです。ですから今、あなた方もおわかりのよう
に、それは今なおエネルギーシステムであり、それが、この時代のあなた方の世界における物質的
なシステムとなったわけです。そのシステムの中には悪影響もあるでしょう。だからといって、こ
のシステムのエネルギーを用いる方法を知っている者たちにとっては、そのシステムがエネルギー
システムではないという意味にはなりません。

堕落した方法ではなく純粋な方法でこのシステムを用いるということが、あなた方にとっ
てのチャレンジになります。


そのチャレンジは、このシステムを使わなくなるというものではなく、それがそうあるべき方法,
本来使われるべき方法でそれを受け容れるというものになります。


今となっては、取引のシステムのエネルギーがそもそものシステムに戻るには、世界の総人口があ
まりにも多くなりすぎています。ですからそれは分かち合う形のものになります。何かを買いに店
に行くことでさえ、分かち合いです。

そこでは交換が生じているからです。

その食物をその店で買うことができるようになるまでには、その間にたくさんのステップがありま
す。それらも分かち合いのシステムの一部になります。
分かち合うことは1対1ですることではなく、大勢と分かち合うことなのです。

そのシステムに今ある問題は、分かち合わない者たちがそのシステムを貶めてきたということです。
彼らもあなた方と同様、食物を買わねばならないため、彼らも部分的に分かち合いをしてるという
ことはできますが…。

あなた方は、エネルギーの取引のシステムがあるということ,そのシステムは殆どの場所では貨幣
システムとなっていることを受け入れなければなりません。あなた方には、もっと小規模なコミュ
ニティで生活することで、小規模ながらもこれを変え始めることができます。けれども、たとえ小
さなコミュニティの中であっても、取引のシステムは必要になります。そのような小規模なコミュ
ニティで生活している人の多くも、自分もまた金銭エネルギーの取引システムに関与しているとい
うことに気付くことになるでしょう。

お金というエネルギーの取引システムは完璧なものではありません。けれどもそれはそこにありま
す。そのシステムが、見聞を広めるためにたくさんの場所を訪れることをあなた方に可能にさせて
います。そのシステムが、他の人たちと取引することをあなた方に可能にさせています。あなたの
内側でもう一度その知恵を受け取る方法を教わるためにティーチャーと取引することができるのも
そのシステムがあってこそです。ティーチャーたちは世界中にいます。時には、あなたに旅行する
ことができないあるでしょう。この時代、こうした教えを授かるために修道院や寺院,アシュラム
へ行きたいと思う人がみな、そこに行けるわけでもありませんが…。

しかしこういった理由から、金銭取引のシステムがまだ実施されているわけです。エネルギーの取
引はまだ必要とされていて、たった今利用できるシステムはお金だからです。

あなた方はまだ物質界に生きています。たとえ物質界が幻想だとしても、そこには常にエネルギー
取引のシステムがあります。


だからこそ私たちは申し上げましょう。あなた方が物質界,3次元にいるということからあなた方
がそこに持ちこまなければならない幻想すべてから本当に抜け出してください。


あなた方にはより高い次元へと進むことができます。けれども、あなた方は3次元の中でまだ肉体
を持っています。そのことが、あなた方が幻想から抜け出るようにさせていません。
しかし、この3次元的な幻想の世界で、光~非物質的なボディへと肉体を変容させることが経路に
なります。

「幻想にはかかわらない」とあなたが言うことと、実際に幻想から踏み出すこととは違います。

あなたが幻想を生み出しているのです。そのため、あなた方みなが、自分たちが作り出してきたも
のを無視しています。

そしてあなた方みなが、あなた方を幻想から抜け出させる学びの経験を完了するためにあなた方に
できることを無視しています。
それは、「本当の自分に本当になるということは、幻想の中で自分という者になる」という方法で
されています。あなた方はそこから、幻想が生じさせたもの,ご自分の内側にある幻想が生じさせ
たものを見ることになります。

光の存在、すべての光、高いも低いもあらゆる波動があるところ~あなたの内側にあるワンネスの
中~“すべてあるがまま”の神のいるところ~あなた方が幻想から踏み出すことができるところ、
そして、本当のあなたとなるところは、そこだけです。

けれども、あなた方は身体的な幻想の中にご自分のあらゆる部分を持ち込んでいるため、ワンネス
を知っているというその知は、あなたの内側にあることができるだけです。あなた方が既にスピリ
ットにおいてワンネスを知っているように、あなた方の人間としての部分もワンネスを知る必要が
あります。


それは未来のことではありません。それは今のことです。未来とは、それがそうなるようあなた方が
創るものです。けれども、創造するためには、あなた方はワンネスの中にいる必要があります。

世界~3次元の世界を変化させるために、あなた方は変化を生じさせるために3次元の中でワンネス
であらねばなりません。あなた方には高次元の中で創造することができますが、それは、3次元の世
界であなた方がすることに何の影響も及ぼしません。あなた方は、すべての次元がご自分の中にある
こと,それらがご自分の周りにあるのと同じようにご自分の中にも存在していることを認識しなけれ
ばなりません。

創造するということはあなた方の内側からされることです。未来が道をセットしてくれるという考え
方にしがみついている人たちに申し上げましょう。それはすべてされました。愛と光だけがある信念
システムでいてください。愛と光であるものには何ひとつ間違っているものはありません。けれども
その他の存在すべてを否定してしまえば、そこには間違った何かがあります。


私はあなた方の学びのプロセス,あなた方の経験の部分であるため、ソースとしての私は、そのそれ
ぞれの波動を含んでいます。あなたの内側にある“すべてあるがまま”は私の中にあります。私はす
べてとひとつです。私があらゆるすべてです。未来とは、私たちが【今】つくるものです。未来とは
時間の中にだけ存在するものです。あなた方が再び私となれば、そこには時間がありません。未来も
なければ過去もありません。

そこにはただ【今】があるだけです。そして【今】の中で私たちは創造します。


ソース


http://lightworkers.org/channeling/115455/energy-trading-system


-Jueux さん訳

*  *  *

まー、あまり難しい話になるとわかんなくなっちゃうというか
すぐに、頭からなくなるけど。(笑)

取引のシステム→エネルギー交換。
本来は、協力、相互にサポートしあうもの。
分かち合うもの。

ほんとうに、純粋な状態で、エネルギーが流れ、交換され、
先住民たちのように、分かち合っていけるようなりたいよね。
本来は、私たちは、これを「知ってる」。
それを思い出そう。歪みなく。

自己愛の欠落、無価値感、欠乏の恐れ、などなど、、、、
なにが、歪めているかって、個人から、国、世界と、、、
その”幻想”であるけど、リアルな世界。
やはり、全てが、”内側”からで、”内側”に答えがある。

今回は、なんだか「エネルギー」のことが続いたね。^^

わたし的には、こんな感じかな?

他のメッセージについては、読める方は、こちらで!
[mixi]Arrived Energy On Earth


2010/10/2(土)晴れ時々曇り




☆ マザー・ローリー米国式リーディング 
「大天使メタトロンから全ての星座へ2010年10月のメッセージ」


愛しい者たちよ。今月の瞑想と熟考のためのキーワードは再生、ソウル中心、相続、価値、
チャンス、エンパワーメント、強烈、安全です。

みずがめ座の時代の完全な顕現に皆さんようこそ!今月と共に、皆さんの社会と皆さんの
生活基準の元となっている価値観が、平等さによってシフトされ始めます。エンパワーメ
ントを受け、誰もが人生を芸術品のように生きるチャンスが与えられるでしょう。愛を芸
術品とみなし、人間関係をどのように高めていけるか自問してみてください。また、仕事
は名作を生み出すチャンスとみなし、任務をより良くこなすにはどのようにすれば良いか、
自問してみましょう。

皆さんの生活がどれだけ世俗的であろうと、このエネルギーが神聖さを生み出すチャンス
を提供してくれるでしょう。皆さんに求められるのは人生のあらゆる側面に対する責任感
ある姿勢です。自分の経験に対する責任を受け入れ、意識的に創造し始めれば楽しい態度
が生み出され、皆さんの日常を純粋なマジックでイキイキとさせてくれるでしょう。

自立と自制という新しい姿勢が生まれ、皆さんの幸運の実現に必要な力が与えられます。
小さな努力が皆さんの考え方、感情、そしてスピリチュアルな在り方の大変化に必要なエ
ネルギーを確実なものにしてくれるでしょう。

今まで頼りにしてきた人たちや、過去を手放す時が来ました。前進して、自分のための良
い結果が出せることを責任を持って確実にし、関わりのある周囲の人々のことも同時に考
慮してください。今月は、皆さんの中にある最大の善を表現する月なのです。

今月は皆さんの情熱と、愛しい人と繋がることへの衝動によって、ほとんどの人にとって
格段にロマンチックな1ヶ月となるでしょう。正しい関係とは、バランスが取れ、お互い
に平等で、共に創造し合え、分かち合える関係です。過去の関係が再び浮上し、その関係
を終わらせるか、和解をすることが求められるかもしれません。

騒ぎやドラマを避けることにベストを尽くしつつ、真実を語る勇気を持ってください。

そして、繊細さを持つことへの努力が必要なことに、誰もが気が付かされていきます。こ
のエネルギーの中、皆さんの意識は成長していき、皆さんの言動の中で、皆さんの成功を
制限しているものを見極めることができるでしょう。

グローバル・コミュニティは核問題にフォーカスするでしょう。光が影を引き寄せ、問題
があらわにされます。中東、アフリカ、そして南ヨーロッパがその焦点でしょう。イラン
での新たな危機が強化し、世界の注目を集めます。夏の食のサイクルに予言されていた主
導権の変化は、ロシアが率いていくことになります。そして、現存の核問題に関してモス
クワとワシントンが衝突するでしょう。日本はカウンセリングをし、議論を指揮し、平和
維持のために力のバランスを取らせる仲介役をするでしょう。

その結果、世界は新たな在り方を学ぶことになります。イランとイスラエルの間の紛争が、
突如の無鉄砲な行動として急激にエスカレートする可能性があることを、惑星間のアスペク
トは物語っています。これが、エネルギー変化と選択の6ヶ月サイクルの始まりになります。
政治は結末に向けて進展していきますが、その最終結果は予測不可能です。これは集合意識
の選択によるものとなるからです。全ての人がその意識に貢献し、その結果は誰にも影響す
ることになるため、その出来事が開始したら自分の意見や感情について注意深く考慮してく
ださい。

平和を生み出し、バランスを生むことは可能なのです。でも、それらの神聖な資質は個人
レベルの内で始まっていくものなのです。

新月は、攻撃的なエネルギーと自分の影響力と個人的権力を投影させる願望を生み出します。
火災を含む事故が予想されますが、この警告によってそれが防がれることが期待されます。
奴隷制や不正取引、そしてその摘発がニュースのヘッドラインに載り続けます。基本的人権
に対するこれらの違反行為があらわにされ、社会的な価値観と意識をシフトさせる可能性が
切り開かれるかもしれません。中旬は、コミュニケーションと教育に光が当てられます。

皆さんの知的関心を広げ、宣伝し、新たな人に出会うのには中旬が最適でしょう。この光の
中、皆さんの直感は冴え、現時点での各々の統合具合に沿ったスピリチュアルな成長がもた
らされます。満月には、呼吸器系の病気やインフルエンザの可能性が高まります。今月最後
の週は前進に停止がかけられます。問題は後から解決できるので、物事はあるがままで許し
てください。この週に休めるようにスケジュールを組んでおくと良いでしょう。


愛しい者たちよ、喜びを探し求めることです。「故郷」に向かう道とは共同の旅路であり、
それは分かち合う喜びによって敷き詰められていることを覚えていてください!今月は皆さ
んの心の願望が真の伴侶、真の天才性という形でもたらされ、皆さんにとっての最高の道が
開かれるかもしれません。エネルギーの流れに沿って進み、光の中に流れている神の慈悲を
受け入れましょう!以上、メタトロンからのメッセージでした。


https://contents.nifty.com/member/service/g-way/laurie/laurie/nifty/web/profile.html

*  *  *

【転載】10月のアカシックレコード へ

☆本日↓2010/10/2(土)の始めはこちらから。
大天使メタトロン~2010年10月のメッセージ

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for October 2010
1 October 2010
Channeler: Jen Eramith MA

http://lightworkers.org/channeling/115638/akashic-records-october-2010

「10月のアカシックレコード」


☆ 2010年10月にはどのようなエネルギーと体験を予期することが出来ますか?

今月は、袖をまくりあげて仕事をするような感覚があります。とてもグラウンディングする
月となるでしょう。これは現実的な物事を行い、来年やそれに続く年にベストな形でご自分
の人生をサポートするストラクチャー(構造)の構築を始めるのにとても良い時期です。
とても重要なシフトが2010年と2011年の間に起こります。あなた方は真実と向き合
い応えるエネルギーから、チャレンジへと移行しており、今は、あなた方をサポートするど
んなストラクチャーをご自分の中に持ちたいか積極的に決定することに向かっています。

今月、2010年10月は、構築のための行動が利用できるようになる最初の月です。あな
た方は去年この全てのワークを行い、特にこの数カ月間の間は、真実と向き合い、あなたが
知っていることに対する責任・責務を取ってきました。
今は先の事を考える時です。あなたが暮らしたい人生について考えてください。フォース(力)
とダイナミクスについて考えてください。あなたがご自分の人生の中に欲しい習慣とパターン
を考えてください。

今月は、袖をまくりあげて、これらのことをあなたの人生の中にどのように築いていくかにつ
いての計算を始めてください。だれもが無駄にする時間を持つ余裕がありません。だれもがリ
アクションまたはサバイバルモードにとどまり続ける余裕はありません。
あなたが知っているもの全てに対して責任を取り、その知識を使ってください。世界をもっと
良い場所にしたい、自分がコミットする必要性を感じる人々をサポートすることが出来るスト
ラクチャーを構築したい、というご自分の声を満たすのを助けるワークを構築するのをサポー
トするために、あなたが築きたいと願う人間関係を築くためのステップを積極的に取ってくだ
さい。

今月、あなたがご自身に「私の影響力の範囲は?」「私が影響を与えることが出来る人々は誰
か?」「私が傷つけている人、私が助けている人は誰か?」「私が取る行動のそれぞれをどう
やって、もっと世界の中でも有益なものに出来るか?」と真剣にご質問になることが非常に重
要です。
あなたが購入すると選んだ全ての物を買うのにどこのお店を選ぶか、また、あなたがコミュニ
ケーションを取る時に選んで使う言葉について、良くも悪くも世界に影響を与えているあなた
の思考について、ご自分自身に真剣にご質問になることがとても重要です。
今月は今までになくこのことに注意を向ける時期なのです。誰が本当に影響を受けているか、
または、あなたが取る行動それぞれによって世界のどの部分が影響を受けているか、を真剣に
考えてください。

一度に全てを変えることはとても難しいことであるのは事実です。ですから今月、私たちがあ
なたの袖をまくってください、という時には、毎日の瞬間瞬間のワークに注意を払って、あな
たの人生にさらなる統合をもたらすことに取り組むように、と言っているのです。
食品を買う時には、立ち止まって誰が影響を受けているかを考えてください ―― 食べ物を
育てて加工することによって誰が影響を受けているか、それらの影響はネガティブかポジティ
ブかについて考えてみてください。あなたがご自分の影響力の範囲の内側において、あなたの
予算の中で、ほとんどの人々に利益を与えるようにあなたが食品を買うにはどうしたらよいか
をご自身に質問してください。

これらが今月考えるべき質問です。今月は、あなたが何を考えているか、ご自分の思考、言葉、
行動の全てにおいて、世界をもっと良い場所にするためにどう考え何を行うかに注意を向ける
重要な月です。


☆ 今月のエネルギーとどうやってさらにワークすることが出来るでしょうか?

今月は、ウェーキングアップのエネルギーに取り組むことが重要です。あなたが毎日(日中)
目覚めて注意深くいられるように、ご自分の肉体に良いケアをしていれば、それはサポートさ
れるでしょう。
十分な睡眠を確保することがとても重要な月となります。必要な睡眠時間は人によって違いま
すが、全ての方が良い状態でいるために本当に必要な睡眠時間があります ―― 単に生き延
びるためでなく、良い状態で在るための睡眠時間です。
今月は、あなたが充分な睡眠時間を確実に取れるようにしてください。あなたはもっと睡眠を
取るために、昼寝をしたり、早めにベッドに入ったり、いくつかの活動をやめる必要があるか
もしれません。
今月は、あなたが眠り、健康な食べ物を食べることがとても重要です。ご自分の体に注意を向
けて、毎日(日中)目覚めて、生き生きとして、注意深く在るために体が必要とするものをご
自分の体に与えてください。

今週あなた方のためとなる他のプラクティスは、受諾Acceptanceのプラクティスを発達させる
ことです。あなたが変化させることが出来ない物事を受け入ることが、あなたが変化させるこ
とが出来る物事に対して完全に献身するためにあなたを自由にします。
ご自分自身が出来る以上のことをしなければならないと考えている時、あなた方は重圧を感じ
て、結局はなにも出来なくなってしまう傾向があります。
それが、あなた方が良い影響を与える物事を無視してしまう傾向になる時なのです。
そうではなくて、ご自身に受諾と許容のセンスを与えましょう。あなたが全てを変化させるこ
とは出来ないことを受け入れてください。あなたは一時期にひとつのことだけを行えることを
受け入れてください。あなたがそれを受け入れる時、あなたのマインドは平和の感覚を発見す
るでしょう。

平和の中で、あなたはもっとクリヤーに考えることができます。あなたは、自分が何を行い、
何に影響を与えるかに、もっと責任を取ることが出来ます。今月は、1時期に1つの物事、ワ
ンステップずつ進むことが非常に重要な月です。
チャレンジに返答するよりも、チャレンジの先に在る、あなたが持っているであろうものやプ
ランについて考えてください。あなた方はサバイバルモードから、プロアクティブモード(先
取りモード)へのステップを学び始めたところです。その機会が今月あなた方にたくさん準備
されています。


☆ 今月についてキーパーたちが伝えたいさらなる情報はありますか?

今月は、共にワークし、コラボする機会を探し、人々に疑惑の利益を与え、他人を許しと受諾
するのに良い時期です。

10月7日はターニングポイントです。もしあなたが重圧を感じたり、チャレンジされている
ように感じてきたのであれば、10月7日に、あなたがひっくり返す必要がある物事に対する
インフォメーションを得るでしょう。プロセスを変化するための方法を探すことで、あなたは
ハンドルに手をおき、ご自分のプロセスと感情のコントロールするようになります。エンパワ
ーされるべき重要な時です;クリヤーな決断をし、ご自分の直感や思考を聴き、その両方から
上がってくる考えを信じることが重要な時です。ご自身を信用して、もっと決断できるように
在ってください。

10月13日から15日は、全てが拡張される時です。たったひとつのことでさえも、とても
クリヤーに掴むのが難しい時です。物事はこの3日間の間にたくさん変化するでしょう。です
から起こることに執着しないでください。注意を向けて、出来る限りの情報を集めてください。
あなたはこの三日間に続いていく数週間の間にこれらの情報とワークできるようになります。

その他の点においては、今月のエネルギーは人類が行ってきた全てのワークのダイレクトな結
果を得ることができます。エネルギー的、肉体的、エモ―ショナル・レベルでご自分自身を癒
し、世界を再統合するために人類の軌道に根本的な違いを創るための、あなた方の努力のダイ
レクトな結果として今月のエネルギーを得ることができます。もしあなた方が今行っているワ
ークを行っていなかったとしたら、物事はもっと悪い方向に向かっていたでしょう。

あなた方が今行っているワークを行っているので、あなた方は皆2011年に、これまでに予
測できなかった方法でご自分の運命をコントロールする機会を持つのです。あなた方はパーソ
ナルなレベルと集合的なレベルで行ってきたワークのおかげで、ご自分の人生の運命と、人類
の運命についてプロアクティブになる機会を持ちます。
物事は突然に容易にはならず、シンプルにはならないでしょう ―― ですが世界がどうなっ
ていくかに対して、あなた方が今までに予測してきたよりも、もっと声に出して言い、もっと
影響を与える能力を持ちます。

どんな2012年に関する預言の中にも、人類がエネルギーとスピリットに多大な理解を持ち、
自分の思考、意図、行動のパワーと顕現に多大な理解を持つ、と予知することはありませんで
した。
あなた方がこの理解をしたため、あなた方がとても一生懸命にワークして統合を発達させたた
め、あなた方はもっとパワフルなハンドルを持つようになっていくでしょう。
あなた方は、今までに予見したよりももっとご自分の周りの世界に影響を与えるクリヤーな能
力を持つようになるでしょう。

祝賀の時です。そしてあなたがご自分のために仕事を中断する時には、あなたの道にやって来
るもの全てに対してリアクトするサバイバルモードから、やってくると予感するチャレンジに
対して前もってどのようにそれが現れるかを決定するプロアクティブモードの中への変換をお
祝いする時間を取ることは、今月とても価値があることです。
あなた方は美しいワークを行っています ―― 全ての方々が!


Copyright © Akashic Transformation 2005-2008 All rights reserved
http://www.akashictransformations.com


-sesameさん訳

2010/10/6(水)晴れ




今日は、なんか頭の中で何かしている。
調整中かな?ちょっと、ボーっとした感じと、松果体の辺りと、
いつものように、左側だけど、後下のほう。

昨日は、下の娘が、今日の出張のため、休日を使って到着した。

今日は、午前中のうちに、娘は仕事(会議)へ向かった。
そして、そのまま札幌へ帰る。

ここ数日間、なにしてたのかな~(笑)
過ぎ去ったことは、すぐに忘れていく。

セッションの代金は、お米やら、支払いなどで、
すぐになくなっていったしな。
大人しくしてたのかも、、、、。 ぷっ。

あっ、母とのことがあったんだ。


□ 2通目の手紙

10月2日(土)にポストを開けると、母から、二通目の手紙
が届いていた。
先日、母が、急に変わったのは、この手紙を書いているときに、
私からのメールを読んで、「もう、何を言っても無駄だ。」と
思ってのことのようだ。(笑)
→10/10/1【神聖なタイミング~1-1-1シンクロ&母の変化&始動】

二通目の手紙は、やはり眠れない日が続き、思い余って、気持ち
を書いたらしい。

手紙には、とにかく自分を責めている内容があった。
子供たちを愛して育ててきたつもりだけど、間違ったのだろうか?
私が、中学くらいのときに宗教に対して言った言葉など、過去から
のことを、ずっと、振り返っていたみたいで。
私が宗教に入ったとき、離婚したとき、その後の生活、東京へ来た
ときなど、以前からだけど、いつも自分を責める。信仰が足りない
から、未熟だから、うまく説明も出来ないなど、、、もう、充分に
人のために尽くしてきた母なのに。

私が東京へ来たばかりのときに、もう自分を責めるのはやめてと
言っても、そこから、ナカナカ抜け出せない。

たしかに、今回のようなことがあると、親として、心配になり、
また、それは、自分のせいだろうか。と考えてしまうのも、私も
親の立場としては、理解できるものの、なんか、その手紙
を読むと、いろいろな思い(言葉)があふれてきた。

その手紙が届く2,3日前から、また喉のチャクラに違和感が
あった。
母とのやり取りで、一回目に自分の”真実”を明らかにしたとき
に、一旦チャクラのほうも落ち着いていた。

そして、今回だ。母の手紙によって、湧き上がる思い。
あ~、次はさらに、もっと大胆に、”自分の真実を表現”する
ことを求められてる(望まれている)んだな。と感じた。

このときに、宇宙連合からのメッセージで、
→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya
「望まれることを、益々しましょう。」

こうやって、次に望まれることを、ちゃんと知らせてくれる。
自分で、感じる。だから、進むだけ。

なんだ、かんだといいながらも、私は、母の胸を借りて、自分
の”表現”の練習をしているのだと感じる。
そういう意味では、感謝だなって感じる。
なので、起こってることに良い悪いは全くない。

今は、家族に対して、、それが、徐々に複数の他者に対してと
ステージが変わっていくのだろうと思う。

そうと分かれば、もう動くだけなので、取り合えず、パソコンに
向かい、湧き上がる思いを打っていった。
自分の真実を語れるように、サポートを依頼した。

いつもだけど、スムーズに言葉が出てくるし、いろんな要素
も必要に応じて、浮かんでくる。
HPを作ったときに近い。

自分には、このような言葉は出てこないだろう。と思われる
ような言葉でさえ自然に浮かんで書くことが出来る。
後から読んで、

「どうやって、こんな言葉が出てきたんだ?」って思うん
だもん。

さすが、天然チャネリングだな。と自分でも自覚した。(笑)

母が、自分のことを責める。
これに対して、私が、宗教を脱会したときのカウンセリングのときに、
カウンセラーさんが、伝えていたことが浮かんできた。

私が小学校に入った頃だったかな?母がクリスチャンになり、母にとって、
このように長年元気に過ごせたのは、信仰をもっていたからだと思うし、
苦しみも、悲しみも、超えて来れたのは信仰が生きる糧になっていたので、
そこには判断などはない。

でも、私がカウンセリングを受けていたときに、母はずっと隣に
付き添って一緒に聞いていたけど、母は、もちろん自分の事として
聞いているわけじゃない。

でも、母の手紙を読んでいると、私が宗教をもっていた頃と同じ
思考回線なんだ。
結局、昔の私が言ってたことと同じことを言っている。

起こっている状況に対して、ただただ、自分の信仰が足りないから、
自分の愛し方が足りないから、自分の不信仰を責める。

でも、この時のカウンセリングでは、これは、マインドコントロール
の”トリック”があるとカウンセラーさんは、図を描いて説明してくれ
ていた。

信者が、どのような疑問、不審、出来事に対して悩んでも、無限マーク
】のように、最終的には、教会に行き続けることによって、こんな
事を考えている自分が悪いとか、不信仰だとか、そう思わせられるように
なっている。そして、まだ足りないと信じるがゆえに、妄信したり、
努力を重ね、でも結局は深みにはまるだけで、出口がみえない。
そして、自分に正直になったら、私はどうなるんだろう?
って、とても「恐怖」があるんだよね。
地獄にいくとか、いろいろな恐怖なんだけども。
(全ての宗教がというわけではないけど、多くが当てはまるのかも。)
で、「自分には価値がない」に繋がっていったり。


これは、何も信仰だけとは限らない。
誰でも、すぐに、このパターンに陥る。だから、このパターンに
入ると、ナカナカ抜け出すことが出来ないことが多い。
(魂のクセから、陥りやすいというのもあるかも知れない)

例えば、家族があって、両親と子供の中にでも、ありえる。
両親の言動、表現によっては、子供が、自分が悪い子だから、、。
自分が、悪いから、両親がこうなったとかね。
このような子供も、自分が悪いと信じちゃうから、良い子じゃなき
ゃならないとか、異常なほど、親の目を気にして勉強したり、家の
ことを手伝ったりする。
そのままだと自分はどうなるの?という恐れが働くよね。

だから、職場でもね。何かが違うと感じるのに、毎日、教訓を読まさ
れ、理念はたしかに、まとも、、、だから、、、会社は正しい?
になると、何か無理があるのに、自分の業績が悪いのは自分のせい
とか、自分をどんどん追い込んで、、、とか。

信念体系の植え付けとでもいうか、、どこにでもありそうだよね。
母のことは、あくまでも信仰からくるものだけど、”自分を責める”
という行為は、なにも上記のことばかりに限ったことじゃないよ。
私だって、宗教やめたって、家族に頼らなきゃならなくて、その
後も自分を責めてたもん。汗

で、話は戻るけど、
母の手紙に、その時のカウンセリングの内容などから、いろいろ
浮かんできたことを書いた。

結局、過去に私が言ってたこと、思考回路と同じではないの?
よければ、一度ゆっくりこのことを考えてみて?という感じでね。
けっこう大胆に書いたかもしれない。母が妄想に感じようがどう思お
うが、、、。これまでの体験話も含めて。

出来れば、自分を責めることは止めてほしいということも書いて。

ま、「そうさせているのは、あんたでしょ?」って言われれば、
確かに、一部分では、心配をかけている原因が私からなんで、
何もいえないとこだ。

私の”自分の真実”を語るレッスンと共に、時間はかかっても、
どんな家族でも分かりえることもあるんだと実感できるときまで、
多分、必要に応じて、、母とのやり取りは、続いていくのだろうね。
どんな展開になっていくのやら、、、。
きっと、もういいよ。っていう段階までかな?
ジャーちゃんが言ってたように、そこんところは、気長にだね。

プリンターは、故障中なので、あるだけの便箋をかき集め。小さい
便箋だけど、結局16枚を手書きで書いたよ。(汗)
パソコンは楽なんだけどねー。どちらにしても、母は、インターネット
を切ってしまっているし。根性で書いた。(笑)

パソコンで先に書いた手紙を、便箋に清書したら、集めた便箋の
枚数もぴったりで、しかも最後の行にいたるまで使い切って書き
終えたのは、自分でも、「何気にすごくない~?」って驚いたよ。

でも、やはり大胆に表現したあとは、喉のチャクラの違和感は消えた。
すごいな、ちゃんと繋がってるー。

一応、今日あたり手紙は届くということは携帯のメールで知らせた。
兄の滞在中は、なにかと忙しいみたいで、こんどゆっくり話そうとの
ことだった。



□ 下の娘と預言カフェに行く

それに引き続き、だんだんと、いや、以前からか、でも
シンクロニティはさらに起きる。

いつも、私が、金銭的にキツイ時に、下の娘が急に出張
などが入り、結局は、毎月のように、上京している。

毎回、お金もないのに、娘が来ることに「どうしたもんかな~?」
「何を食べさそう~?」とかちょっとしたスリルを味わってきた
ものだけど、考えてみると、娘は私のサポートのために来てくれ
ていたのかもしれない。ありがたいよ。
昔ならば、不甲斐ない母だと自分を責めてたと思うけどさ。

数ヶ月前、しばらく出張はないかも、、、といいながら、毎月の
ように、急に出張になる。

で、先月は温泉のときに、おこずかい分、お金を借り。その後も、
なんとかギリギリしのいできて、母のことがあり、そしてセッション
、そして、また今月だ。

昨日、昼すぎには着く予定だったので、いつもの新宿駅の改札前で
待ち合わせた。

前日に、また最後のお願いで、節約中につき1万を借りる約束を
した。今月中に先月分も返すことを条件に。(ダウジングでOK)
本当に、これが最後となってほしい。
でも、おかげで娘と出かけられたし、外食もできた。
差し迫った公共料金の支払いもあるしね。(1つずつ。汗)

で、娘と少しでも楽しい時間を過ごすために、前日ネットなどで
探していた。さすがに新宿は毎回見てるし、そう目新しいものな
どない。先月は、もう秋物なども見て買っていたしな~。
流れにまかすことに。

「おなかすいた」とメールが来ていた。
どこで食べようか、、、と思ってたところに、閃きがあった。

そうだ!娘つれて「預言カフェ」はどうだろう~!
この時に、すっごいハートがワクワク高鳴ったので、きっと
娘は行きたいっていうだろう。って思った。

でも、どうして「預言カフェ」が出てきたのか?って、正直、
その時はわからない。ただ浮かんだ。

スッカリ忘れていたことだけど、数日前に、どうして、そのブログに
行き着いたのか覚えてもいないのだけど、たぶんセラピストのサイトで、
その中のブログに、今まで「預言カフェ」で受け取ったメッセージをアッ
プしていたんだ。

「こうして、アップしている人もいるんだ~。」となつかしい~とその時
は思った。

以前に行ったときは、昨年の6月に、元職場のスピ仲間とだった。
それ以来行っていない。
その仲間とは、お互いに落ち着いたら、また会って行ってみようか。
と言う話が出てたのは、数ヶ月前。
以前→09/7/5【何も変える必要がない】-1【謎のカフェ①】~③
場所→アライズ東京キリスト教会@預言CAFE[住所と地図] 
※飲み物代は、ブレンドで700円くらいかな~。オレンジジュースはあった。
 メッセージの基準は、4分くらいみたい。(以前はあまり決まってなかったと思う)

でも、私はこの状態で、ナカナカ落ち着くどころじゃない。(笑)

で、そのブログには、先月?9月だったかな?この「預言カフェ」が
移転したというのが書かれていた。
あら、危ない危ない。もし今度行くことになったら、間違って、元
の場所に行ってしまったかもしれない。と思い、しっかりと、場所
地図なども調べていた。

で、急に閃いて、娘には改札を出ないようにメールし、到着して
から、簡単にお店の話をして、即答で「いく~~♪」と言った。
そのまま、JRに乗って直行した。

この、スムーズな事の流れ方といい、タイミングといい、数日前に
「預言カフェ」を調べていたことも含め、すでにyoham私の神が、用意
していたことを知った。

そっかー。無駄にダラダラとネット見ているようなときでも(笑)。
知らずに何か準備しているんだよなー。先日のセッションのときも
そうだったけど。
目的の情報にたどり着くまでは、間に介しているサイトなどもあるけど、
でも、その目的の情報までには必要なんだよねー。

うんうん、yohamは、ちゃんと先々のことを準備してるし、創造して
いるんだよ。

ま、天界からの促し(導き)をキャッチしているとも言えるけどさ。
結局、繋がってるし”ひとつ”だから、どっちでもいいか。(笑)

「預言カフェ」は以前にブログで書いたけど、とにかく人気らしく、
着いたら、名前を書いて数時間待つので、その間に食事をすることに
なった。

新しいお店は、以前から見ると、少し広くはなったのかな?
あとは、雨風しのげるところで、イスが置いてあって待つ場所が出来
たのが嬉しいかも。

食事を済ませ、再度カフェに戻ってきたけど、結局は40分くらいは待ったかな~?

でも、待った甲斐はあったよ。 ほんと、ビンゴッ♪
クリアーに担当者がメッセージが受け取れるよう天界に頼んだ。

私は、娘に対してメッセージが聞ければそれでよかった。
娘のを聞いて感動して涙腺が緩んだのもあるけど、自分のメッセージ
で泣けるとは思わなかった。(苦笑)

娘にとっても、ちょうどメッセージを聴くタイミングだったんだね。
しっかり、娘のこともお見通しだった。
本当に、希望を与えてもらった。
娘たちは、やはりリンクしているなー。ちゃんとプロセスが進んでる。


なんか、最初の言葉から、娘に対して「良く来たね~」って感じで、
とても愛が伝わってきた。とても嬉しくなった。

簡単に、メモした中から

これから解放する段階にはいる。それを取り去る。

どんどん、思っていることを外に出す。表現すること。
人がどう思うか、とか、人の目を気にしないで、表現できる
ようにします。
そして、どんどん”自由”になっていきますよ。

あなたの良さをもっと広い場所で?だったかな?
もっと自分らしさを出していく。

今まで、消極的だった部分を、もっと積極的になるように、
自分で掴み取っていけるように、チャレンジを成し遂げて
いきますよ。
不安に打ち勝って、乗り越えることが出来るように準備しています。

より強く、経験を積んでバネとしていきます。

今後は、視野を広げていき、興味をもっともてるよう、新しい
ことがらに目を留められるようになっていきます。
ここに、こんなこのがあった。こんなものもあった。
と興味をもって学んでいけるよう用意されています。

自分の良さを表しながら、順調に進められる?

それは孤独ではなく、暖かさの中で迎えられる。
人間関係では、中心となりリーダーシップを取っていきます。

自分の考えを表していくことで、集団(グループ)の中で受け
入れられていく。



娘のは、こんな感じだったかな?
もっと、長かったけどね。言葉が早いので、メモが追いつかない。
なんか、聞いていて、私は、ジーンと涙腺がゆるんだ。

ちゃんと進んでいること。準備もされていることが感謝でね。


終わってから、

「本当に、その通りかも~~。」と娘も言っていた。
今の状況、娘の在り方を伝えてくれたので分かりやすかった。

でも、「ねー、解放って、どうやって解放するんだろう?」
「言ってたことは、いつ頃になるのかな~?」と不思議そうだった。

解放については、チャクラのブロックされているところで、調節された
り、体で浄化が起こったりしながらね。と説明した。
(チャクラのことあまり知らないから、ピンと来なかったかも知れないけど)
チャレンジもだけど、自分の壁を破っていくことで解放されるだろうしね。
と付け加えた。

「時期については、先のことが分かりすぎちゃうと、その時期のことばかり
考えてしまって「今」に居られなくなるでしょ?今がおろそかになるから
だよ。だから、今は、目の前のことをやることでいいの。時期がきたら分か
るから。」と伝えた。
(これは、すんなり理解できたみたい)

でも、希望になったんじゃないかな? 私も、今後がより楽しみになった。

娘へのメッセージは、mp3に録音後、娘のPCアドレスへ送ってもらうよ
うにしたので、録音を聞きなおすのは、10日くらい後になりそうだ。
(今は、こんなサービスがあるみたい)

私は、携帯のボイスレコーダーに録音してもらった。


2010/10/05【予言カフェでメッセージ】

主は言われます。我が娘よ。私はあなたのことを愛してますよ。
私は、あなたに対して、本当にこう、、、見てます。
あなたの存在を認めてます。と主が言われます。

これから、もっともっと忙しく、あなたがその歩きまわる。
(ていうか、そのようなイメージがくるんですけども。)
いろんな場所に行きますよ。と主が言われています。
あなたを待っている人がいます。と主が言われています。

ですから、多くの場所が、あなたに付け加えられていくこと、
その事を期待していてほしい。と主が言われています。

そして、私はあなたに対して、本当に沢山の計画を持ってます。
ですから、「もう、これでいいや」という風には思わないで、
本当にもっと、もっと、大きな事柄に対して、ほんとに入ってく
ことが出来るように、私は今、準備していますよ。と主が言われています。


そして、あなたが、今までこう、、、得てきたもの。それを無駄にはしない
と主が言われます。
中途半端に終わってしまったこともあるでしょう。失敗で、終わってしまっ
たこともあるでしょう。
でも、それらのものも、私は全て使いますよ。と主が言われています。

それが無駄で終わるのではなく、失敗で終わるのではなくって。そこで、あ
なたが得てきたものは、確かにあります。と主が言われます。
ですから、それをあなたの強い武器として、あなたが、そこを使う、その様
な者であることを知ってください。と主が言われています。
(なんか、こう”喜び”ってくるんですけど)
「喜び」を益々、あなたの心に注ぎます。と主が言われています。
なんか、見るもの見るもの、そこに「喜び」を感じていく、感動を感じていく。
そのような事柄が、もっと、もっと起こってきます。と主が言われます。

なんか、当たり前のものなんだけれども、それがとても「感動」を覚えて
しまう。「喜び」になってしまう。そのように私は益々あなたに、喜びと感
動する心を与えていきますよ。と主が言われています。

そして、あなたの中にも、なんかこう、、、ストーリーが、あなたの中にあ
ります。と主が言われています。
イマジネーションがあります。と主が言われています。

ですから、あなたのストーリー、イマジネーションを使い、あなたが、それを
表していく者であることを知ってください。と主が言われます。
話とか、童話とか、なんか絵本とかにするんですけども、なにか、あなたの中に
創りだされていくもの形にしていくもの。と主が言われています。

ですから、そのことに対しても期待してほしい。と主が言われています。
なにか、それを読んだ人々の心の中に、”暖かい炎”が、灯っていく、なにか、
そのような働きとなっていきますよ。と主が言われています。
ですから、そのことに対しても、覚えていてください。と主が言われています。

そして、むしろ、あなたの中に、“喜びの歌”って来るのですけども、、、。
何か、“喜びの歌”が聞えます。と、主が言われています。

ですから、実際に歌うのかも知れないし、何か音楽に触れるとか、また、何か
そのようなことを、あなたに与えますよ。と主が言われています。
ほんとに、あなたの喜びが歌となっていく、それと、これから益々起ります。
と主が言われています。

あなたが、歌うと、周りの人が喜んでいく。と主が言われています。
あなたの喜びが伝わっていくからですよ。と主が言われています。

ですから、変化をもたらす者、喜びを与えていく者として、私はあなたの存在
を使う。と主が言われています。

(なんか、、頑張りました。って来るんですけども、、、。)
ホントによく頑張りましたね。と主が言われています。

本当によくあなたは続けました。与えられた場所場所において、あなたが、
しっかりと立っていたこと、そして、そこに希望を、、、いつもあなたが見て、
探していた、どのような状況においても、希望を探して、しっかりとそれを掴んで
進んできたことを、私は見てきました。と主が言われています。

ですから、本当に、その事を喜んでますよ。ですから益々私は、あなたのことを祝福しますよ。

ですから、あなた自身が、一生懸命にやってきたことが、無駄ではなかったという
ことを、これから見ます。と主が言われています。

ですから、期待してほしい。と主が言われています。

私は、本当に、あなたの苦労や、また、あなたの勇気を、私は決して忘れませんから。
と主が言われています。
ですから、その度、その都度、その都度において、私は、本当に、あなたに必要なもの
を与え、あなたに対して、祝福を返していく。と主が言われています。



なんか、今の状況が思ったより長かっただけに、涙が出てきた。
こんな言葉がいただけるよは思わなかったし、、、、。

以前のメッセージも、とても嬉しかったし、今思い出すと、
あの時に言ってたことも分かる。
もっと深く掘り下げるの意味が、、、。


今回のメッセージで、思い当たることも沢山あった。
本当に、これまでの体験は、宝にかわるかも知れない。
その時点では分からないけど、年月を過ごすうちに、これまでの
体験も愛せるようになっていったしね。


そして、、、、”いろんな場所にいくことになるだろう。”
ってことは、自分でもなんとなくわかっていた。

「期待しますとも~♪」

”いつかは、本も書くかもしれない”ってことも、なんとなく感じ
ていた。 童話とか、絵本とは思ってなかったけど。
今は、ストーリーなんかも私にはわからない。
yohamが実権にぎってる。(笑)もう、出来上がってたりしてる
んかな~?

「どのように出来上がっていくのかな~♪」

でも、、でも、、、歌ってー。どういうことーーって感じ。
今の私では、人さまの前で歌うなんてことは、想像もつかない。
カラオケは、家族、仲間限定だし。(笑)
音域もないし、声だって特別なものじゃないし。(汗)

でもなー、シャウドでも言ってたよなー。
幾つかの才能がやってきて、私は楽器は出来ません。と言っても、
関係ないって。
それが、絵を全く描いたことがなくてもね。

確かに、そう考えると、神性の部分がどんどん開花したら、何が
現れても不思議じゃないよね。

でも、なして歌なの? 私は、絵画か、なにかかと思った。

でも、実際に霊的に喉を開いてくれて、オペラのように歌える
ようになった人もいたしなー。
ジャンルはなんだろう~。演歌ではないのは確かだけど(笑)

でも、yoham私の神が選んでいたのは、歌だったとは、、、。
だいたいにして、人前でアガったりしないの?歌詞忘れたりとか?
(このコメント、ちょー、三次元的だねー。笑)

そこんとこは、あまり考えないどこー。(笑)

でも、本当に、昨日は、祝福のような日だった。
家に着いても、ずーっと愛が感じられた。心地よかった。


娘も私も、予期せずにギフトをもらった日だった!!感謝。

*  *  *



【転載】観音からのメッセージ  へ

☆本日↓2010/10/6(水)の始めはこちらから。
【神聖なタイミング~母から2通目の手紙&娘と預言カフェへ】


*  *  *

このメッセージ、よく分からないかも知れないけど、なんか「観音」の
サインが私にも来ているので、転載させていただくことにした。



チャネラー:Mark Stearn   2010年9月30日
http://lightworkers.org/channeling/115555/quan-yin-events-update

「観音からのメッセージ 」


親愛なる友人たちよ
高次元は色彩と活気でこの時期大変な活況を呈しています。私たちが皆さんに会う日
にちは、はっきり申し上げませんが、長くお待たせしてきたことももう終りに近づい
ています。

天は皆さんへ手を差し伸べています。感じられますか?
私たちが皆さんに会いにいくことに関して、お知らせが行くでしょう。未知のものへ
の恐怖は自然なことですが、ほどなくお会いするときには、障害にはなりません。
映画のおかげで、皆さんは多くの「地球外存在」に接したことがあるのを、私たちは
知っています。
皆さんに理解していただきたい非常に重要なことは、5次元はエネルギーであって、私
たちは皆さんに会うために、エネルギーをダウンロードして初めて、皆さんにとって
心地良く危険のない形になり、平和にやり取りできるようになる、ということです。

全ての古いエネルギーは活動を止められ、皆さんの太陽系は、この時期最高の愛の形に
なっています。生命と発展が進むにつれ、すでに地球上での多くの仕事がなされている
ことに皆さんは気づくでしょう。
私たちは偉大な光の奉仕者による仕事にすでに魅了されていますが、かれらは銀河系存
在たちとも親交があり、私たちを愛の存在だと思っています。

私たちは既にエイリアン(異星人)と報告されていますが、実は私たちは皆さんと同等
のものにすぎません。
以前から皆さんはカウンシルやヒエラルキーという言葉に接してきたと思いますが、皆
さんにとって喜ばしいことに、両方とも古い地球の・世界の言葉で、現在皆さんの行動
には関係のないものです。
このメッセージをお届けするのが「銀河系存在」ではなく、この私だということに、皆
さんは驚かれるかもしれませんね。

高次のアセンデッドマスター、天使、あらゆる精霊との出会いと接触が起きるでしょう。

また、先ほど言ったように、私たちは、皆さんが見慣れている形をとることになってい
ます。
親愛なる神の子たちよ、善と平和のみがやってくるのですが、私は偉そうにこのような
ことを言っているのではありません。私たちは皆さんの友であり、家族であり、同等の
ものであり、皆さんが経験してきたことを同じように、経験してきたのです。私たちは
一つであり、事実、何ものも私たちを隔てることはできないのですから。

ゆえに、私が言ったように、皆さんは再び真実の中に道を捜しているマスターや天使で
す。皆さんは神・女神の本質を持つ眩しく美しい存在であり、私たちはたえず道を共に
歩んでいます。母なる地球は自分と皆さんのアセンションの過程を早めています。アシ
ュタールは天による偶発計画について語りましたが、これは新しい地球に全てが安全に
届けられるのを確認するためです。

母なる地球に、もし劇的な変化があるとすれば、今それが進行中です。この時期母なる
地球に向かって行く高い波動の大部分が、地球の大変化と永遠の復活に向けられるのは
興味深いことです。ですから、安心して休んで下さい。捕まえに来るものはなにもあり
ません。あなたの友達である私たちは、皆さんの玄関先で、「あなたの長い旅はもう終
わりです」と告げにきました。すでに言ったように、お会いする決まった日時があるわ
けではありません。ただ刻々と迫っているのです。時間は、すべての惑星における変化
や個人の変化と同様に加速しています。この時期、皆さんは完全な光の存在としてアッ
プグレードされています。新しい地球は、新たに発生したもろもろのことで、活動がき
わまっています。地球はもう二度とこれまでと同じものには戻れないでしょう。

また、どんな銀河系存在に関しても、読んだり聞いたりすることには警戒し、よく見抜
くことが大切です。心でよく見れば、何が真実で何が作り事かが判るでしょう。


親愛なる皆さん、ご清聴ありがとう。私たちはあなた達の家族であり友達で、これから
先それほど長く待たなくていいでしょう。

最後にちょっとしたお知らせを。
地球のあちこちで生まれたクリスタルの都市は、この時期の多くのハートの主要な目的
地となっているので、これを覚えておいて、自分が惹かれるところへ連れていってくれ
るよう、あなたのガイドスピリットに頼んでみてください。
愛する人たち、ありがとう、信じ続けてください!!!(大きな笑みとウィンク)

私の愛をすべての皆さんへ

私は観音です

祝福を。

マーク


*  *  *

このメッセージを昨夜見つけて、転載の予定はなかったのだけど、
その後に読んだ本から「観音」の言葉のところから、何かを感じ、、、

もしかすると、これは「サイン」かと思った。

で、「銀河系存在」がファーストコンタクトするような話にも、
全くハートが開かないし警戒もしてきたので、なんとなく観音
の伝えている意味がわかるような気がする。

このメッセージから感じれる通り、もしかすると準備が出来てるライトワ
ーカーの前に、高次の存在たちとの再会が、近い内に起こるかも知れないな
と感じる。

「さて、どんなもんでしょう。」

それが、ワンネスに入ったときなのかな~?

”間もなく、、、”は、こっちでは”もうすぐ”って感じでもないし、
でも、いよいよなのか? って思ったけど、ガッカリもしたくないし。
ミカエルもそんな日が来ることを言ってたので、「いつか」はその日は
来ると知りつつも、期待もしなくなっちゃったよ。

でも、なんか「観音サイン」は、アリって感じ。近づいてきたなら、
そりゃ、うれしいけど。

起こったときは、単純に、再会を喜ぶだろう。
私は、パジャマかも知れないけど、皆さんは、正装してきてね~。
あっ、違うか。私の意識が宇宙へ行くのかな?
やっぱり、よく分からないなー。


2010/10/9(土)雨時々曇り



[mixi]Arrived Energy On Earthより
10-10-10: Spiritual Mastery
8 October 2010
By Phoenix Rising Star

http://lightworkers.org/channeling/116101/10-10-10-spiritual-mastery


「10-10-10:スピリチュアル・マステリー」


私は10-10-10の意味について天使たちに尋ねました。
そして、大天使ガブリエルが以下のことを話してくれました:

10-10-10は、スピリチュアルなレベルにおいての新しい始まりです。
それは言ってみれば、誕生の前に活発になるような変化のシグナルです。
あなた方は、何が違うかがはっきりとはわからないとしても、何か違いを感じます。

それは、動きのセンセーション(感覚)です。

それは、あなた方が通常知るように知ることなしに知ることであり、これまであなた方が
ノーマルであると認識してきた全てが、もっと早く、もっと強烈に変わっていきます。

簡単に言えば10-10-10は、物質的な変化の前にやってくるスピリチュアルな変化です。

これは、もし人々が自分のハートの中に生きることについてクリヤーでなかったとしたら、
パニックのような状態へと導くこともあるでしょう。

変化への準備不足、特にあなた方がどんな変化がやってくるかが分からない時には、それは
不安、安全でない、時に恐れにさえ導くこともあるでしょう。

未知に対する恐れ。

判っている恐れ。

恐れに対する恐れ。

今からは、いつでもご自分のハートの中に在ることを忘れないでいることが、とても重要です。

このようなスピリチュアル・マステリーはアセンドするために必要なことです。

愛―恐れー愛のサイクルが、現在の地球には普及しています。

あなた方は、ご自分のハートに在り続けることについて読みます。

あなた方は、ご自分のハートに在るための瞑想をプラクティスします。

あなた方は、マントラ、ムドラ、ハートをオープンにする姿勢、ハートの中に在り続けること
を学びます。

そして何か普通でない、アブノーマルな、違ったことがやってきます。何が起こるのでしょう
か?

あなた方は、恐れの中に陥ります。

ですが、愛―恐れー愛のサイクルに気をつけていることで、次第にご自分が恐れに陥っている
時に、すぐそれに気づくようになります。

そしてその気づきが、あなたがもっと素早く愛に戻ることを助けます。

あなた方は、それほど恐れの中に居続けなくなります。

あなた方は、以前ほど恐れの中深くに行かなくなります。

そしてさらに楽に、容易に、ご自分のハートの中に在り続けることが出来ます。

これがスピリチュアル・マステリーです。

ですから10-10-10は、スピリチュアル・マステリーを選択する、変化に対してオープンになる、
自分のハートに在り続ける選択に、私たちがもっと気づくようにします。
この愛の確固とした基礎が、これからやってくる時にあなた方に違いを創っていくでしょう。

愛-恐れー愛。
愛を選んでください。いつでも。


私はいつでもあなた方の忠実な奉仕者です。
大天使ガブリエル


-sesameさん訳

*  *  *



2010/10/13(水)曇り時々雨




しばらく、休んでました。
10-10-10の期間は、とても私にとって”強力”でした。

今回のは、久しぶりにキツかったな~。って言うか、、、
ホント、痛かった。(泣)
痛みの浄化は、忍耐でした。

最後の9日のブログには、書きかけていたものがあった
のだけど、その後ダウンして、、、。

その前日の8日から、本当は始まっていたのだと後から
気づいた。

8日は、24時間の内、何時間起きていたのか?と思う
ほど、何をやってても異常に眠くなり、いつの間にか寝て
しまっていた。(汗)

今回は、胃腸の膨張感の痛み、下痢や吐き気などは無かった
のは、まだ良かったけれど、その痛みから3日間ほど熱が
あり、歩くのもやっと、寝てても起きていても痛みがあり、
水分を飲むのも恐る恐るという感じで、明日は良くなるかと
思いながら過ごしてたよ。
10-10-10は、丁度、ピークだったかも知れないなー。

昨日くらいから、少し歩くのも楽になり、今日になってようやく
安心して固形のものが食べれるようになったところです。
まだ、本調子ではないのだけど、ここまで来たら、もう大丈夫。

最初、「あっ、とうとう来たか、、、」って感じがした。
来たってことは、プロセスが進んでいることでもあるし、
ここで、一気に大掃除?というのがあったので、痛いけど、
ちょっと嬉しい感じもあった。←最初だけ。

これまでの体験からすると、これは、浄化やアセンション症とも
言えるかも知れない。でも、今回感じたことは、痛みで解放し、
自分の中にスペースを空けるための目的が強かったのかな?と
感じている。(再誕生に向けて)

たぶん、yoham私の神のエネルギーを完全に統合させるためのス
ペースを造ったのかも知れないなって感じた。

トバイアスも、数年かけて徐々にサムの体と統合させ、最後、
完全に統合させたときは、サムは交通事故を起こし、入院中
に統合させていた。
最近、そんなことがふっと頭に浮かぶこともあったけど、
まさか、交通事故はないだろうと思っていたけど、だから、
痛みが来たときに「あ~、来たか。」と最初に思ったんだよね。

で、そっか。そうだった。完全に統合のあとにツインレイと
出会うってことだよ。なぜ、こんな簡単なことが分からなか
ったのか、、、と思った。
※これは、人によって違うかも。

と言うことで、なんとか、この強力な期間も超えて、今は、ちょっと
残っている痛みの解放と、少し消耗してしまった体力を立て直してい
る時間なのだと感じる。

やれやれ、という感じです。

*  *  *

ときどきシャウドを翻訳してくれてる方のブログで、
今月のジャーちゃんの話のことが書かれていた。

青い銀河の嵐
http://blog.livedoor.jp/freakyangel000/archives/51550823.html
「シャーンブラのみなさんは、仕事なんかしなくても生き延びられる」と
彼は言っている。
リンダが心配して「それを聞くと、何もしない人もいるわ」というが、
「それならそれでいい」とアダマスは言う。


アダマスが、ここまで堂々と、こんな事を言ったのは初めてだと
思う。(笑)
って、いうかジェフが、このこの事に対してアダマスに何もいわな
かったのかな?

これを聞いて本当に仕事を辞めるシャーンブラも増えたりして。(笑)
この日のブログにも書かれていたけど、本当に自己信頼は、100%
以上は必要になると思う。
たとえ、どんなことが目の前に現れてもね。

私みたいに実際やる人いるのか?!って話だけど、自分の責任において
是非、チャレンジしたい人はやってみてほしい。(笑)
たぶん、いろんな事に気付けるし、自信もつくだろうし。
天界もサポートしてくれる。

でも、何より、

ニューアース・シリーズ レッスン13
「あなた方の”新しい家”の中で・・・」  質疑応答
クリムゾン・サークル 2000年6月4日
質問10: 新しい家のエネルギーとワークすることについてもうひとつ質問があります。
私たちはこう教えられてきました。自分たちが手に入れる方法がわからない何かを意図
するときは、言い換えると、私たちは、スピリットから与えられるサインやドアを探そ
うとしてきました。今やそれが無効になって、細かいことまで全て責任を負っているん
じゃないかと私は思っています。(聴衆 笑)

トバイアス: あなた方の新しい家の中で意図が表明されると、引き金を引くことになり
ます。引き金を引くと火花が散って点火します。あなた方の意図によって、家のニュート
ラルなエネルギーを取り入れるヴァイブレーションが創り出され、アクティブなプロセス
を開始するのです。
あなた方はこのプロセスの詳細について心配する必要はありませんが、大変興味深いこと
に、これら全てのことを処理しているのは実にあなた方なのです。でも、このことがあな
た方のマインドのスペースを占める必要はありません。

愛する君たちよ、全てのレベルで詳細を処理しているのは本当にあなた方なのだというこ
とを理解してください。そうして、適切なものがまさにあなた方の戸口のところまで運ば
れてくるのです。

あなた方は、新しい家のエネルギーとワークするにつれ、同期性(synchronicity)が強ま
ることに気づくでしょう。多くのことがあなたの注意を求めて呼んでいることに気づくで
しょう。あなた方が意図を表明して、適切な人やものがあなた方のところに運ばれてきて
もそれを見のがす傾向があれば、あなた方の肩をぽんとたたいて注意を引くことに気づく
でしょう。あなた方が注目するまでそういうことが続きます。


理解すべきは、
あなた方が実際に意図を設定していて、あなた方の真の自己が実際に詳細を
処理している
ということです。


詳細に関してはあなた方の知的なマインドで心配しなくてもいいのです。


この上記のラインの部分がより理解できるようになるという
ことなのかも知れない。
と言っても、時にはマインドで心配しちゃうときもあるけど、そんな
時は、すぐ切り替える。

でも、ハートに従って分かってはいるけど、実際に、yohamが事前に準備
してるってことを実感していたのは最近のことかも。

なので、ツインレイのこともそうだけど、この先に起こることは
私のマインドで理解できないだけで、先にちゃんと準備してくれて
いるんだよな~。これよんで、ホントにその通りだとさらに実感。
(確か、シャウドでトバイアスがこの事について、もっと語ってた
ところがあったように思う。どこだったかな~?)

しかし、私も考えてみたら1年以上も「ぷ~ちゃん」しちゃったんだね。

これからは、仕事というよりも、自分の喜びの中で動くだろうから、
もう”仕事”という感覚じゃないと思う。
苦労が、まったく苦労ではなくなると思う。ただ、好きだから、楽しい
から、自分がやりたいからやる。それだけなんじゃないかと思う。

*  *  *


[Happy Spiritual Message]から10月9日のメッセージ
チャネラー:NANAKOさん

【大天使ガブリエルからのメッセージ】

新しいはじまりが今やってこようとしています。

いよいよシフトが加速され、
あなたにとって必要のないものは
自動的にひきはなされていくことでしょう。

浄化の時は、あなたの周りに
古いものが一時的にやってくることがあります。

ですが、新しいものを選択するか、
古いものを選択するかはあなたの判断です。

女性性が開花されはじめると、自己の中にある
女性的な部分を表現したくなることでしょう。

それはあなたの中の過去のトラウマや
女性性のブロックが解放されてきたということでもあるのです。

ですが、女性性のブロックがある人にとっては、
女性性のエネルギーを表現している人を見ると、
劣等感や嫌悪感を感じることでしょう。

女性性だけではなく男性性のエネルギーも重要です。

男性性は論理や管理をつかさどるエネルギーであり、
正しくそのエネルギーを使うことができれば
あなたを飛躍的に向上させてくれることでしょう。

礼儀礼節を軽んじる傾向にある人は、
男性性のエネルギーのブロックが見受けられます。

女性的なエネルギーに偏りすぎ、自己を律したり、
客観的に自己を判断することが難しくなるのです。

これはその人の進歩をさまたげてしまいます。

自分自身のエネルギーが、
どちらに偏りすぎているのかを見つめてみて下さい。

経営者の多くは、男性性にエネルギーが偏り、
自己に関しても他者に関しても厳しすぎる傾向があります。

それにくらべ、ニューエイジなどの精神世界を好む人々は、
女性性にエネルギーが偏りすぎる傾向がしばしばあります。

こういった場合、管理することが難しくなり、
すべてを受け入れることこそすばらしいという
観念にとらわれてしまうことがあるのです。

生活をすること、食事をとること、住まいをととのえることは
大変重要なことなのですが、これらの管理さえ難しくなってしまうのです。

自分にやさしくするということは
自分を惰性にまかせて甘やかせるということではありません。

自分にやさしくするということは、
自分を愛するということです。

管理をするということは、あなたを成長させてくれます。

ですが、人によって学びは異なります。

今まで管理に厳しく、ストイックに
人生を生きてきたと感じるなら、自分をいたわる時です。

ですが、今まで惰性で流されるまま
生きてきたと感じるなら、努力をはじめる時です。

引き寄せの法則の実現がはやまっています。

あなたにとって周波数の同じものだけがやってきて、
異なるものは驚く早さで消えていくことでしょう。


*  *  *

☆ 昨日、10-10-10のメッセージで、翻訳されていないものが
たくさんあるので、どこかに無いかと探したら、偶然みつけた
サイトです。

複数のメッセージがあるので転載はできないけど、よければ、
こちらのブログなど、参考にどうぞ、、、。
 ↓  ↓  ↓
【きらきら星へようこそ、、、☆】


☆My Blog-2010年【目次】-12(7-9月) から


*  *  *

10-10-10のポータルも超えていきます。

少しずつ、動き出してきたました。
私にとっては、待ちに待っていた時期だと思います。

セント・ジャーメインは、今からが大切な時と伝えてます。
さて、またどのような体験がまっているのかな?

年末までの3ヶ月間、「卒業」「再誕生」、、、新しい生活、自分が
見えてくるのか、、、。


☆ 随時、更新していきます。


2010/10

【神聖なタイミング~1-1-1シンクロ&母の変化&始動】
【転載】財政的なアセンション
【転載】取引のシステムのエネルギー
【転載】大天使メタトロン~2010年10月のメッセージ
【転載】10月のアカシックレコード
【神聖なタイミング~母から2通目の手紙&娘と預言カフェへ】
【転載】観音からのメッセージ
【転載】10-10-10 : スピリチュアル・マステリ―
【10-10-10の期間~激しい浄化&ガブリエルのメッセージ】
☆My Blog-2010年【目次】-13(10-12月)
【転載】10 10 10について~クツミ&ガイアのメッセージ
【ひとりごと:母のこと&地球外生命体について】
【ひとりごと:女神エポナからのメッセージ&今の状況】
【転載】マスターヒラリオンの週報 10月17日-24日
【転載】糸を紡ぐ
【転載】2010年10月の満月
【神聖なタイミング~夢で見た"111111"の意味】
【転載】2010年7月~アーキエンジェル・マイケル
【ひとりごと:ひふみ神示&私的、終焉のとき】
【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る①】
【転載】マスターヒラリオンの週報 10月24日-31日
【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る②】



2010/11

【転載】大きな可能性の空虚感に
【転載】レディ・ナダ − わたし達が向うところ
【転載】11月のアカシックレコード
【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る③】
【転載】神からのチャネリングメッセージ 2010年10月
【転載】新しい日(第七の日)を歓迎しよう!
【転載】10月、そして1年先の見通し~大天使メタトロン
【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る④&第7の日の補足】
【ひとりごと:終焉~”生かされている”を知ること】
【転載】2010年11月のエネルギー ~大天使ジョフィエル
【転載】2010年11月ニュー・アースの始まり ~大天使ミカエル
【転載】2010年11月のエネルギー(2) ~大天使ジョフィエル
【転載】女神ラクシュミ&ガイドに関する説明~マスタークツミ
【11-11:ひとつの節目~熊野神社へ&テレパシーの始まり?】
【転載】11月6日の新月、そのエネルギーを利用して潜在的な危険性を回避する
【転載】マザーアース:“ひとつ”のハートビート
【転載】 10:10:10キーデーのアクティベーション
【ひとりごと:完了間近か?~新たな創造と情報&明日の満月】
【転載】 神との共同制作 ~セント・ジャーメイン
【完了:前祝い~兄へのメール&ツインレイのこと&メッセージ】
【完了/卒業まで:前祝い~ソフィア・観音・他からのメッセージ】By aya
【完了/卒業まで:前祝い~補足&ひとりごと】
【転載】13-33-333という数列-新たなる地球の符号 ~レディ・ナダ
【完了/卒業まで:一区切りの日のアクシデント&ひとりごと】
【転載】集団意識とは何か、そして皆さんにどのように影響を与えるか ~クートフーミ
【転載】死、異星人、その他を通した次元上昇 ~クートフーミ


2010/12

【転載】12:12の瞑想 ~大天使メタトロン
【ひとりごと:NASAの発表&転載メッセージなど】
【転載】愛という贈り物を受け取る ~大天使ウリエル
【転載】ひかりさす くものきれまに うぶごえをあげよ ~文章のみ~
【転載】地球に恋した者達へのメッセージ
【転載】マザーシップからのメッセージ
【転載】クジラのメッセージ
【転載】どうか あなたもそこにいて
【転載】白と水色の光からのメッセージ☆+*
【ひとりごと&"自分を知ること"のポイント】
【転載】メタトロン:12月のメッセージ
【転載】12月のアカシックレコード
【転載】ガブリエル: 12:12の活性化を受け止める
【ひとりごと:12:12の瞑想&身体の声&レシピ】
【転載】皆さんの振動を上げるために左脳と右脳の平衡させる~クートフーミ
【ひとりごと:模様替え&赤いハート&メッセージ[転載]】
【転載】宗教的な思い込みと天使に関するアカシックレコード
【ひとりごと:今の状況&サイン[ツインレイ]&Jシロップ&X'masのTV】
【転載】2010年8月 ~アーキエンジェル・マイケル
【転載】2010年10月 ~アーキエンジェル・マイケル
【転載】2010年12月 ~アーキエンジェル・マイケル
【ひとりごと:今の状況&明日のこと&先日のカード】
【転載】手放して受け取るために、心を開きましょう
【転載】11:11 キーデーのアクティベーション
【ひとりごと:今年最後のイベント12:21】
【転載】地球の次元上昇とわたし達自身の過程についての質問とイシスからの答え
【転載】十字路のエネルギー~12月の冬至,月食のメッセージ
【転載】本当にほしいものを手に入れるには
【ひとりごと:メリークリスマス!&不動心=真我】
【X'masプレゼント!~マイケル・ジャクソンからのメッセージ】by aya
【転載】メルキゼデックからのメッセージ
【転載】】新しい空間になじむ
【ひとりごと:メッセージ[転載]&流れでコメント】
【転載】病いと健康 - イェシュアからのメッセージ
【転載】至点を活用する ~大天使メタトロン
【三度目の全財産失う~この1年を振り返る】

*  *  *

☆My Blog-2011年【目次】-14(1-3月) へ

2010/10/14(木)曇り



久しぶりに、「アンバサダーズ・オブ・ライト」のサイトを
覗くと、新しいメッセージがいくつかアップされてました。

10月分のみ、2つメッセージを転載させて頂きます。
必要な方は、参考にしてみてください。

感謝。

*  *  *


公開チャネリングメッセージ
「2010年10月2日 10 10 10について」~クツミ
チャネラー:レイ・チャンドラン
---------------------
光の家族の皆さん、こんにちは。
私はクツミです。

皆さんがこの地球に来た目的を果たす時期が来ています。
もう卒業の時期が来ているのです。

あなたはこの段階に進むためにあなたは準備を進めてきました。

卒業とはどんなことを意味するのでしょうか?

自分の人生では、自分の手で、自分の力を使うことです。

世界の集合意識のマトリックスから抜け出すことです。

今年はパワフルで集中したエネルギーの年でした。

6月、7月には日蝕があり、そのような時期には多くの浄化がおこります。
そして人生がひっくり返ってしまい、引きこもりがちになる人も多くいます。
こんな状態では神がいるとは思えなくなる人もいます。

でも、それを浄化と捉えた人はさらに加速されることになります。

10年10月10日、10・10・10とはどんな意味を持つのでしょうか?

自分の中の神性に気付く日です。

自分の自身がこの地球上、または他の惑星で素晴らしい状態であった時のことを
イメージできますか?

地球に来る前の、金星にいた時のことを思い出す、または想像できますか?

どんな魂も地球に来る前に金星により、そこでほとんどのものを残し、
一部のみをもって地球に移ることになります。

金星にいくと自分の多くのものを思い出すことになります。

創造の洞窟について聞いたことがありますか?

この場所にはクリスタル化された自分の本質の記録があります。
人は死ぬとまずこの創造の洞窟で3日間過ごし、保管されている自分自身の
記録を集約して次に進むことになります。

でもこの時期、創造の洞窟に行くために、肉体を離れるプロセスは必要ありません。
生きていながらつながれることが出来るのです。

その状態を卒業と呼びます。

完全に自分のことを思い出す、その準備が出来ていますか?

自分のすべてとつながることを毎日意図することによって量子的な
飛躍を遂げることになります。

皆さんは誰もが量子的な存在ではないですか?

自分自身が量子的な存在であり、単一ではないこと、グループのエネルギーでは
ないことを知っているはずです。
そのことを思い出し、実践すべき時が来ています。

量子的とは、人が幾つもの体、次元を持っていて、その全てとつながること
全てを集約することが出来ると言うことです。

この10・10・10の第2の目的とは地球とつながること、地球上のすべてのものとの
つながりを再確認することです。

地球への理解とはなんでしょうか?
地球が生きている存在であることを認識することで
あなたに起こっていることは地球にも影響を与え、地球に起こっていることが
あなたに影響を与えていることを理解することです。

あなた自身と地球には違いがなく、人は地球の管理をしている存在です。

これから数年間、様々なことが表面化します。
大手金融企業の2社が倒産し、他にも秘密が暴露されます。
アメリカの大手金融など、銀行がどのように人を
操作していたのかが明らかになります。

すべては浄化、癒しの過程です。

このような中でどのように自分の準備を進めたらいいのでしょうか?

まずは地球とつながるり、それから自分が生まれる前の、創造の洞窟に
いた時のことを思い出すことです。
準備をするには、まず自分の地球での位置を確保する必要があります。
第1のチャクラを活性化し、グラウンディングしてください。
クリスタルを使ってもいいでしょう。

将来的に人は自分自身の知恵に頼らざるを得なくなります。
もう世界で起こっていることです。

ニュースも、テレビも、様々な情報が溢れる中で、自分自身の心で
判断し選択することが必要になっています。
洞察力を高める必要があるのです。

あなた方は地球がこのようになることを知っていながら
ここに生まれてきました。

アトランティスにいた時の自分とつながってもいいでしょう。

10月10日に活性化されることになるアトランティスのクリスタルと
つながることもできます。

アトランティスが崩壊したする前、主なクリスタルは世界中のタイムロックと言う岩に
移され、地球の人々の意識が上がるまで隠されることになりました。

その時期が来て、クリスタルが活性化してきています。

その中でもシャスタ山にあるオームクリスタルは最もパワフルなもので
去年から活性化が始まり、今年の10月10日、11年11月11日にも
活性化が続き、12年12月12日に活性化が終了することになります。

瞑想してこのクリスタルにつながるといいでしょう。
スピリチュアルな、パワフルな経験になることでしょう。

アーカンサスにあるマガ山の知識と知恵のクリスタル、また
ブラジルのバアイにある癒しの力を持つファイヤークリスタルにも
つながるといいでしょう。

実際にその場所に行ってもいいですし、瞑想を通して
エネルギー的につながってもいいでしょう。

アトランティスのクリスタルはその他にも世界中に散らばっていて
その一つが富士山にあります。

そのクリスタルについて瞑想するとそのエネルギーを自分に
引き込むことが出来、それにより自分を思い出すことになります。

アトランティスの時代に自分がそのクリスタルを使っていた時のことを
思い出してください。世界の人口の75%がアトランティスで転生をしています。

瞑想をしてつながると知恵の光がクラウンチャクラに降りてくるのが
分かります。
今以上に適した時期はありません。

今、人の体内のDNAの結晶構造が変化しています。
より多くの光を許容できるように体の構造が変わってきているのです。

家の改築工事と同じで、構造を変える過程では不快さを感じることもありますが
工事を終えると落ち着きます。

その過程で睡眠障害を起こす人も多くいます。
常に暑く感じたり、肌に吹き出物が出る人もいます。
腸に問題が起きたり、めまいを感じる人もいます。

でも、これらは一時的なものです。

あなた方は長い間準備を進めてきました。
もう卒業して次の段階へと進んでください。


怖がらないでください。
新しいインスピレーションが来ると、マインドは上手くいかない理由を次々と
言い始めます。そのパターンを変える必要があります。

勇気と強い意志を持って変えるしかありません。

学校に新しく通い始めるようなものです。
ずっと家にいた子供が学校、または幼稚園に通い始める時、
子供は大きな精神的負担を負うことになります。

親とずっとに一緒にいたいと言って泣くことでしょう。

でも愛と、持続力により通うことになり、人生を謳歌することになります。

まず行く場所が安全で、自分が成長できる場所であることを
自分に納得させてください。

新しい現実を創り出す時、恐怖を感じるものです。
比較できるものがないからです。
過去と比べながら、どのように進みたいかを決めているのです。


日常生活の中で、その日に必要な知恵をチャネリングすることをはじめてください。
自分の中の量子的な部分とつながって、またはアトランティスのクリスタルとつながって
自分を開き、直感を得てください。

つながりを深めると、多くの存在がサポートしてくれることになります。
そして前に進めるはずです。

そして、それを選べば、あなたに追随する人達にその道を教えていくことになります。

ですから宇宙のサポートを得ていることを認識して、またこの段階のために長い間
準備を進めてきたことを認識して、大胆に前に進んでください。

今日はこれで終わりにします。
卒業への祝辞です。

もう卒業できる状態であること、次の段階に進めることをお伝えします。


クツミ


*  *  *

このメッセージを読んで、「卒業」か~!
そして、昔から感じていたけど金星も経由してたのか。

いよいよ「卒業」の時期が来たんだ。と感じた。
(ようやく、近づいた?)

ミカエルが「真の目覚めのプロセス~卒業まで」と伝えて
くれてから、すでに、1年以上が経った。
確かに、解放しながらいろんな新たな真実も現れた期間だった。
→09/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】

私は、完全に自分を思い出すことを楽しみにしていた。
でも、あるときにミカエルの指摘で、そこに深い恐れがあることを
知った。(何度か書いてるかも)
でも今はもう大丈夫。準備は出来ていると感じてる。
一瞬で思い出すかは、分からないけど、少しずつ、何か見えてくるのかも。

「卒業」の時期って、各魂によって違うと思う。
たぶん、それぞれの段階、時期ってある程度決めてきているのかも。

でも、もう準備が出来てる人は大胆に進んでください。って。
そうだ、もう大胆に行こう~!!次の段階に入ろう~!

って、そういえば、DNAの結晶構造の変化に伴う症状が、
今、けっこう当てはまってるかも~。
それもあったのかも。”めまい”もひどいしな~。

*  *  *


公開チャネリングメッセージ
「2010年10月2日 ガイアのメッセージ」
チャネラー:レイ・チャンドラン
---------------------
皆さんに愛を。
全ての創造物とつながれることをうれしく思います。

ニュースなどで地球が苦しんでいると聞いていることでしょう。
でも、私はあなた方と同じように幾つもの体を持っています。

苦しんでいるのは私の一つの体であり、
私は自分自身を理解していて、一つの側面に全てを支配されることはありません。

あなたも苦しんでいることがあるかもしれません。
でも同じように、それはあなたの一部が経験していることでしかなく、
苦しんでいる部分にあなたの全てを左右される必要はありません。

どんな状況の中でも満足した生活をする鍵となるのは
今の状態に感謝をすることです。

賢者が言っているように「逆らえば、悲しむことになる」のです。

私の経験を話します。

私も一つの段階を卒業したことがありました。

次の段階へと進むために、創造主のところに行き
短期間で成長できる場へと移してほしいと伝えました。

創造主は無限の知恵を持って、私をアストロイド(小惑星)にすることにしました。
光のない、闇の小さな惑星として存在することになったのです。

私はとても残念に思い、2千年間、泣きくれて暮らしました。
人は、困難な状態になり、変えられないことが分かるとどうなるでしょうか?
人と同じように、泣きくれた後、あきらめました。
流れに身を任せることにした時に理解したのは、ここにいるべきだから
ここにいると言うことでした。

そうすると小惑星として今まで見ることのできなかったことが
見えるようになりました。
闇の中の小惑星として、何千年間も、何もみようとしていなかったのです。
そして、闇の中の小惑星上にも生き物が存在することを知りました。

それを把握した時、賢者が現れ、「あなたは今、感謝を学びましたね。
あなたは卒業です。」と言いました。
そしてこの地球としての転生を始めることになったのです。

この経験にどのような意味があるのでしょうか。

多くの人が自分の人生と戦っています。

でも、現在のこの状態は、魂が必要な経験のためにもたらした
完全な状態であり、その完成された経験を受け入れた時に
新しい段階へと進むことになります。

今日、または10月10日にでも、今、自分が持っているポジティブな
側面を3つ書き出してみてください。
その日は、自分が持っていないものではなく、持っているものについて
瞑想してください。
そしてその日は、友人にあって、その友人が持っていて、でも意識していない
ポジティブな側面を伝えてあげる勇気を持ってください。

人のために行うと、それが自分に返ってくるからです。
ですから自分が求めていることを他の人に行ってください。
あなたがより高次の真実を求めているなら、他の人に真実を与えてください。
愛が欲しいのであれば、愛を与えるべきです。

そう言ったことも全て、まずは自分を受け入れること、自分の環境に
感謝することから始まります。

皆さんはここに座っています。
そのままで、この人生で最も楽しい事を思い浮かべてください。
5本の指で収まるかもしれません。
でも悲しい出来事を考えるとより多くを思い出すかもしれません。
悲しいエネルギーは強いエネルギーを発していてそこから
エネルギーを取ってしまいやすいのです。

結局はバランスです。
幸せな時もあれば悲しい時もある、天秤のようなものです。
でも悲しみを通して学んだことに感謝をすれば、バランスが取れることになります。

地球が苦しんでいる、といって多くの人が祈りをささげています。

そして地球のために何が出来るかを問いかけています。
確かにあなた方には出来ることがあります。

シンプルなこと、自分自身を癒すと言うことです。
あなたが癒されれば地球も癒されます。
私とあなたに違いはないからです。

ですから私のために涙を流さないでください。
私は自分の進化を進めています。
そして、今の状態に、進化した状態の自分のエネルギーを
降ろして置き換えることをしています。
なので今の状態に全てを支配されていることはないのです。

皆さんにお願いしたいのは新しい現実を選ぶということです。

人にはその能力があるからです。
人は神に助けを求めます。
神は「他の現実もある」と伝えています。でもあなたは
直面している苦しみを手放すことができません。

苦しんでいる状態に慣れてしまい、その状態を安全に感じてしまっているのです。

こんな話があります。
洪水があって、溺れかけている男性が神に助けを求めて
神がボートを差し向けたのに、ボートではなく神に直接手を
貸してほしいといって、拒むと言うものです。

つまり、変わりたいのに、変わる方法を限定して機会を逃すと言うことです。

そのようにして、別の現実を選ぶのを拒んでいる人もいます。

心を開いて新しい現実を選び始めてください。
準備が出来ていますか?

私と一緒に新しい現実を選びましょう。

皆さんに祝福を。

ガイア

Q:アトランティスの知恵のクリスタルはどこにあるのですか?
A:アーカンサスのマガ山に知恵のクリスタルがあります。
アーカンサスはアトランティスだった場所で、クリスタルの山脈が
ある場所です。

Q:第一のチャクラを活性化するのに役立つクリスタルは?
A:ナミビアのブランドバーグ山のクリスタルは火の要素をもっていて
役に立ちます。

Q:地球はこれからよくなっていくのでしょうか?
A:もう既にアセンションした地球もあります。
3次元的にも少しづつ癒され、回復していくことになりますが
それなりの過程を経ることになります。

近い将来、博愛的なETから地球を癒す為の技術が降ろされることになります。
水を浄化する方法、原子力廃棄物を微生物で処理する方法などが伝えられます。
またこの微生物により原油流出などの問題にも対処できるようになります。

Q:自分自身を癒すにはどうすればいいのですか?
A:まずは自分に正直になることです。
そして毎日自分に入って行き、魂に自分が知るべきことは何かを問いかけるといいでしょう。
神に祈るのであればそれだけにするべきです。

ある母親が大人の言葉で赤ちゃんと話す機会を天使から与えられる話があります。
母親はこんな小さな時期にいろいろと教えれあげられることをうれしく思います。
でも、条件があり、母親が話しかけるのではなく、赤ちゃんのほうから母親に対して
3つの質問が出来ると言うことに限られていました。

母親は人生について、人間関係や仕事について伝えたいと願いますが、
赤ちゃんは目の前に経験していること、何故空が青いのか、何故昼と夜があるのか、
そして何故母親が母親なのか、という質問をしてこの機会を終えてしまいます。

残念に思っている母親に対して、天使は、赤ちゃんはこの世界で6カ月の経験、知識しかなく
それを反映した質問をしただけであることを伝えました。
もし赤ちゃんが「知るべきことを教えて欲しい」と言っていたら、母親は本当に必要なことを
いつまでも教えることが出来たのです。

あなたも自分の経験、知識の範囲内で色々なことを求め、祈っていませんか?
その制限を把握したうえで「この時期に知るべきこと」を求めることです。
知る準備が出来ている、と伝え、それに基づいた行動を取ってください。
そうすることによって違いを創り出します。

魂に自分がすべきことを、会うべき人、統合すべきエネルギーについて
毎日確認してください。
それで変わってくるはずです。

Q:新しい現実を選ぶとはどんなことですか?
A:幻想を超えて生活することです。
マインドや恐怖に基づいた生活ではなく、無条件の愛に基づいた生活をすることです。
生活の中の全ての行動に無条件の愛を反映させることです。

普通に生活しているだけで人はメッセージを送っていることを知っていますか?
どんな人も生き方そのものを通じて自分を定義しています。

人生と言う過程で、最も高い自分自身を表現できているでしょうか?
生活を通じて、自分自身を、そして他の人を、そして地球を向上させていますか?

あなたの言葉、行動は自分の最も高い真実を表現していますか?

自分の中で自分が正直かどうか、質問してください。
自分でわかるはずです。


*  *  *

「地球に何が出来るか?」→「シンプルに自分自身を癒すこと」

あ、そうだった。その通りだね。
最近は、この辺りのところも特に意識してなかったけれど、
結局、自分に感謝することは、ガイアに感謝しているのと
一緒なのかも。

「感謝」は「愛です」といつかチャネリングで言ってたけど、
忘れずにいたいね。


2010/10/21(木)曇り時々雨



まだ、おかげまさで、生きてますよ。
肉体もまだ、あります。(笑)

また、しばらくお休みしてたけど、、、とくにインパクト
がある出来事もなかったので、日々、淡々と過ごしてたと
いう感じだった。
→10/10/13【10-10-10の期間~激しい浄化&ガブリエルのメッセージ】
↑、この時に、10-10-10の期間の激しい”痛み””発熱”など
から、その後、数日間は、
→10/10/14【転載】10 10 10について~クツミ&ガイアのメッセージ
このときに書いたように”めまい”がひどく残ってはいたけど、
その翌日には、”めまい”も落ち着いてきていた。

で、少し、ほっとしていたところに、母からの三通目の
手紙が届いた。


□ 母からの三通目の手紙

私はその時に、ある”気づき”を経た。言葉での表現は、とても
難しいけれど、私は、母の言葉に対して、前回に送った手紙
は、自分が恥ずかしく感じるものであり、傲慢さがあったことに
気づいた。以前、その手紙を書いたときは、自分は”愛から”書
いたと信じていたし、そのときは自分に全くの疑いもなかった。
10-10-10の期間を挟んで、何が起きたのか、影響しているのかも
よく分からないけど、、、、

自分の中で、”相手(他者)を尊重する”ということ。
本来の”思いやり”というのが、【変化】したと感じた。

母の今回の手紙には、余生もそう長くはないことを日々感じ
ながら、意識におきながら、「ありのまま」の自分を受け入れ
毎日、毎日、いつ召されてもいいように、暮らしていること、
ただ、そのように過ごしていきたいだけだというような事が
書かれていた。
たしかに、その前の手紙では感情的な部分も入り、過去のこと
を思い出して自分を責めてるようなことを書いてしまったよう
だけど、実は、もうそうではない。ということだった。

私は、そのことをそのまま受け止めてしまい、前回の手紙では
、できれば自分をあまり責めてほしくはないという意味を含めて
書いたけれど、少々、誤解してしていた部分もあったようだ。

母の手紙の最後には、前回の手紙で、私に説教されたような気分
になったと書かれていた。

その”言葉”で、私のハートが反応し、「ハッ」とした。
理屈でもなく、とにかくその反応は正直だった。

私の伝えたことは、全くおこがましい事であり、傲慢だったと、
ただ、知ったからだ。

”知った”のならば、そのことについては謝る必要があると思って、
このことについてすぐに手紙を書いて送った。

今回、母からお金を借りたことをどうこうで、傲慢ということでは
なく、母が自分をひどく責め続けていると思って書いた手紙について、
謝ったのである。

母は、長年の信仰を、きっと今後もこのまま守り続けるだろう。
でも、先日の手紙の母の日々の過ごし方は、母の言葉にも
あったけど、80歳近くになってきた自分がいて、ここまで
来た道があったからこそ、、の”今”だということも書かれて
いる。それはどういうことだろうか、、、。

「深い言葉だな、、、。」と感じた。

その母に対して、私が何を言えるというのだろうか。
と心から思ったのだった。
私は、その母に対して、なにがわかるだろうか、、。


母の、今の生き方、今、望んでる生き方は、もう、とても
「シンプル」のなっていた。
それこそ、いつ召されても、悔いものこさず、その日その日
で、一日のことを自ら受け止め日々清算し感謝して、「今」を生きて
る母に、私はなにも望むことも、なにもなかった。

結果的には、自分の足りない部分も知ったことになったかも
知れないけど、こうして手紙のやり取りなしでは理解できなかった
部分かもな~と思った。
たとえ親子であっても、過去から、何かを引きずり、お互いに
成長してきたとしても、思い込みから、ちゃんと向き合えなかったり、
誤解したままの場合も多いのかもしれないな~ということも感じたよ。
私は、母のことも尊敬していると思ってたけれど、やはり、人生を
長く過ごし、その中で得てきたものは、敬意に値することであり、
そんなことを含め感じたことで、自分の書いたことが恥ずかしくなった
のだと思う。ほんと、おこがましい事だった。

で、同時に”相手を尊重する”ってことも、とても深いものがあるし、
意識って、どこまでも、その段階によって、見えているものが違う
のだと、改めて感じたときだった。
以前に”尊重している”と思っていても、ある日突然、それは
真の”尊重している”ことではなかった。ってことに気づく。

その深さに驚くよ。@@ホント。

それは、”愛”でも”思いやり”でも、”あるがまま”も、全て
においてそうなのだと思う。

謝りの手紙を送ってから、それについては何のコメントも返って
きてないけど、いきなり普通っぽいメールは来るので、あとは、
借りたお金を返すことが出来た暁には、母とのことは、穏やかに
、ゆっくりと理解し合える期間が続くのかもしれない。

母のことは、どう書いていいか、ほんと分からなかった。
上記内容は、ほんと私にしか分からないかもです。スマン。

*  *  *

実は、今日、急にブログを書く気になったのは、母のこと
からではなく、実は、こっちのほうでした。


□ いよいよ明かされた

【B L E S S E D  B L I S S】のサイトで20日にアップ
されていたメッセージを読んで、スッキリしたからでした。
(下に抜粋あり)

それは、、、セント・ジャーメインのメッセージの中で、

「とうとう、ジャーちゃん、ハッキリ言っちゃったよー。」

って感じなの。

それはね、、私自身も感じていたことであり、このように
ハッキリ(名前まで)と表現するのをためらっていたからで、、、
なので、良かった~というのと驚き@@だったんだ。

で、どんなメッセージだったかというと。↓

「アセンションのための物理的変化」
アセンデッド・マスター:セイント・ジャーメインからのメッセージ
【抜粋】
※下記の内容に関することを知らない方はスルーしてください。


アセンデッド・マスター方は、
アセンションの志願者が、自身のアセンションを実現させるための、
精神的・肉体的に力を尽くす、本気で取り組んで努力する義務を、
省くことができるなどとは、誰にも言っていません。

ET(地球外生命体)達によって、人にされている、
物理的変化に言及する、すべてのチャネリングが、
アセンデッド・マスターの意識から来ているというわけではないのです。
ET達は、団結力がある情愛深い存在グループだというわけでは全然ありません。

彼らのメッセージの多くには、ガイア(地球)の人々に関する否定的態度と、
恩着せがましい意見が、並べられています。
すべてが、人間の核マシンに関して懸念(心配)しているのです。

シェルダン・ナイドル氏(Sheldan Nidle)のチャネリングは、
キリスト意識からではありません。
シェルダン・ナイドル氏のコンタクト先(接触先)の多くが、
人間に死を望んでいる否定的な態度のアンドロイドです。

シェルダン・ナイドル氏のメッセージは、優しく見えますが、
人間が知っている必要がある、『愛すること』のほとんどを無視しています。
(メッセージ配信される資料を識別するための、
 独自のメンタル能力について、明確でいるかのように)

どんなETも、アセンション目的のための人体の変化を、
巧みに(上手に)指導したりはしていないのです。
人間たちは、自分達で、自身を変えなければならないのです!

すべての種類のキャラクターは、
アンドロイド意識のメッセージを、人間に伝え届けるゲームを作ってしまいました。

サ・ルー・サは、そんな彼らのうちの1人です。
DNAの変化は、全く起こっていませんし、
どんな特別なギフト(贈り物)も、起動(活性化)していません。

人間が、それぞれに行う、
アセンションのための、人間自身のインナー・ワーク(自分の内側と向き合う作業)の
必要性が解除されることなど全く無いことも、伝え届けていません。

シェルダン・ナイドル氏は、
それらのアンドロイドが誰であるかが、全く分かっていません。
キリスト意識は、これらのメッセージのいずれも、送っていないのです。

チャネルは、(当然の事として)
伝えられる資料を受け取るにふさわしい有効な配達人として、
誰がそうか、そして、誰が違うかが、わからなければなりません。

NESARA全体のナンセンス(ばかげていること)は去らなければなりません、という、
私の次のコメントは、人々を怒らせ失望させるでしょう。
私は決して、NESARAに関したもののすべてに、
この矛盾に関するメッセージを伝えるというわけではありませんでした。
ライトワーカー・グループ達は、このプログラムからお金を得るために、
候補のリストで指定されたことなど、今まで全くありません。
彼らの土地から追い出された農民は、補償されることになっていました。

コントローラー達は、
私(セイント・ジャーメイン)の同僚と、
私自身(セイント・ジャーメイン)の多くの名前を使用して、
この通貨収縮の妄想を導きました。

ニューエイジの導管(チャネル)たちは、この種の多くの嘘つきたちの、
管理されたデモンストレーションのために使われ、
そして、彼らの支配をひっくり返す人間の能力をダメにするために利用されています。

どうぞ、妨げられることなく、
コントローラー達と、彼らのゲームについて、
正確な詳細を伝えさせてください。

行われる何ものも、あなた自身の『I AM Presence(我、臨在なり)』が
あなたをアセンションへと達成させる能力を、破壊できません。

では、アセンドするために必要な態度を見てみましょう:

* より多くの富・利得に対する、意地きたない強欲へ、
   人間の欲求を腐敗させているドラマに関する、より多くの意識。
* あなたが自分のために望んでいる愛を与えてください。
* 「効果がある」ので、提供されるハート・エネルギーを与えてください。
* 気づきを与えてください。
* 無邪気な好奇心を与えてください。
* あなたが成長するための一部であるグループに、
   許容できる、より多くの援助をしてください。
* あなたの人生の不調和と向き合ってください。
* 世界の人間のコントロールの適正さを超えた、恐怖からの狼狽で、
   あなたの心を妨げさせないでください。
* あなたに求めれたすべての愛と光を練習してください。
* 表明の目標たちを取り消してください、
   そして、I AM THAT I AMへのあなたの呼びかけを変えてください。
* 神のご意志が完了しているだけであるように頼んでください。



【B L E S S E D  B L I S S】のサイトの管理者であるCOKOさんも
この事についてコメントを書かれていましたけどね。
分かる方には分かることだけど、ナカナカ難しい部分でも
あるので、本当に、各個人において、見極めることが必要です。

以前から、私は、”地球外生命体””ET”と呼ばれる存在のメッセージ
には、怪しいものも中にはあるというような事を、控えめながらも書いて
来た。↓
→10/1/25完了~その後【制限のない意識】
→10/10/6【転載】観音からのメッセージ など、、、。

かつては、私も、6、7年前かな~?
このサ・ルーサのメッセージを読んでいた時期がある。ときに楽しく、
希望をもったこともあった。半信半疑でもね。

でも最初は、数年前にクリムゾンに出合って、シャウドでトバイアスや
アダマスが伝えていた内容などから、私は、このような内容から遠ざけた。
(シャウドでは、どこのグループとか、ハッキリと伝えてはいない)

ちなみに、シャウドでは当時、このように伝えていた。

体現シリーズ シャウド6:
「魂の自由」
クリムゾン・サークル 2005年1月8日
【抜粋】
予言をする人はたくさんいます。そして彼らは人間達の注意と魅惑を惹き
付けます。
そして彼らは起こる物事や殺される一定の人々、そしてある大きな - 何と言うか 
- 地球上の劇的な大変動について語ります。

そして彼らはUFOがやって来ることについて語っていますが、彼らはこれについて
もう50年以上も語っているのです。
彼らは大規模な着陸について語っています。「おお、それはこの年になるでしょう」 
そしてそれは彼らのサービスを売り、その紙を売っているのです。


体現シリーズ シャウド4:
「エネルギーの動かし手(エネルギー・ムーバー)」
クリムゾン・サークル 2004年11月6日
【抜粋】
私達は以前、異星人、UFOについてお話ししました。そして本当に彼らはそこに
います。本当に彼らは - 何と言うか - 他の次元的領域からのそのようなエ
ンティティ達がいるのです。

彼らは物質的な存在ではありません。彼らはあなた方がいるように物質の中には存在
していません。でも、彼らはそこにいるのです。彼らはあなた方の過去からの側面か、
あなた方の家族からの一族なのです。そして、彼らもまた、もし地球のエネルギーに
近寄り過ぎたら、同様に引き込まれてしまうだろうということを知っているのです。
異星人にとって、かつてそうした経験がないときに、受肉を通り抜け始めることは地
獄なのです・・・非常に非常に困難なのです。


上記のシャウドを読んだとき、すぐに、シェルダン・ナイドル氏の
サ・ルーサなどのメッセージを紹介していた日本のサイトが浮かんだ。

で、今年に入って、【B L E S S E D  B L I S S】のサイトを知った時に
久しぶりに、シェルダン・ナイドル氏のメッセージが転載されていて
目にする機会があった。

数年ぶりに目にしたメッセージは、相変わらず、ファーストコンタクト
を語り、数年前とそんなに変化は感じられなかった。

「まだ、同じようなことを言い続けてる~@@。 しかも50年以上の前から?」

やっぱ。シャウドで言ってた通りだぞ~。

”ハート”は開かない。

でもいろんなサイトやブログを覗いてみると、ここのメッセージを載せ
ていたり、純粋に信じている人も多いな~と感じていた。

それは、それで自由意思もあるしね。それぞれに惹かれる時期
も場所(サイト)も違うだろうし、、、判断もないし。自由だし。

なので、私からの表現は、あくまでも注意を促す程度にとどめていた。
だって、私にだって、まだまだ”宇宙”のことは、沢山分からないこと
だらけだし。
もしかしたら、種族の違いや、魂のファミリーによっても、惹き付けられる
メッセージやサイトだって違うってことも有り得ると思ったら、そこまで大
胆に、公には、表現できなかったな。
そりゃ、自分のことであれば出来るけど。(笑)

「怪しい、、、」でも、どこが、、、ってハッキリ分からない。
だから、久しぶりにメッセージを読んだときは、しつこく何度も、何度も
エネルギーを感じ尽くしたよ。(笑)

でもね、ジャーちゃんがハッキリ伝えてくれたことで、自分の感じて
いることに、お陰さまで、より自信がついた。(笑)

やっぱ、これからは、こういうことも含め、自分で感じた部分
はためらわずに、表現していこう。と感じるキッカケになった。
(表現したことを、人が信じる信じないは関係なく)

今後は、色んな部分が剥がされ、より真実がみえてくるだろうね。
本当に、チャネラーさんの意識によっても違うし、見極めはあくま
でも自分自身になるので、より慎重に注意を払いたい部分でもある。
自分も含めね。

「何かが違う、、、?」と感じるときは、一旦保留にでもして、
妄信を避けて、よくよく、感じ取ってみることをお勧めします。^^;

*  *  *


【ひとりごと:女神エポナからのメッセージ&今の状況】へ


☆本日↓2010/10/21(木)の始めはこちらから。
【ひとりごと:母のこと&地球外生命体について】 


*  *  *


【Happy Spiritual Message Fairy Magic】から、
15日のメッセージ。10-10-10のエネルギーのことだと思う。
チャネラー:NANAKOさん

【女神エポナからのメッセージ】

クリスタルの神聖なエネルギーに敬意をはらって下さい。

彼らは独自のエネルギーパターンをもち意識をもっています。

あなたがクリスタルに敬意をはらうことで、
そのエネルギーは、より強力にあなたに作用することでしょう。

あなたはクリスタル自身があなたを変容させると思っているかもしれません。

ですが、変容はあなたの意識がクリスタルに反映されてなされるものなのです。

あなた自身の意識と意図がなければ、クリスタルをはたらかせることはできません。

あなたがクリスタルに敬意をもっているなら、
あなたのところには必要なクリスタルがもたらされるでしょう。

ですが、もしそうでないなら、あなたはクリスタルが
インスピレーションを通してやってくる機会をのがし、
エネルギーに合ったクリスタルを手に入れることが難しくなることでしょう。

どうぞあなたのエネルギーに必要な
クリスタルがもたらされるように祈りをささげて下さい。

そして、クリスタルのパワーを知り、
そのすばらしさを人々にも伝えてあげて下さい。


*  *  *


□ 今の状況

また、生活自体は、極限にきてますよー。って感じかな?
タバコもいつから吸ってないかな?って感じ。
もう、このプロセスで何度も、こんなこと繰り返しているし~。(笑)
でも止めたわけじゃない。今後はわからないけど。
なければ、無いなり。あったら、やっぱ吸うだろな~。って感じ。

あ、体調は、”めまい”が治まっても、喉の部分の違和感、
あとは、軽い咳がでるような感じが続いてる。
ローレンの最新のメッセージに書かれていた身体のことは、
たくさん当てはまった。

10-10-10の強力なあとは、しばらくyohamのエネルギーは入ってきていた。
数日間あったけど、どこまで統合が進んだのか、よく分からない。
今、ちょっと落ち着いたかな?まだかな???


19日には、午前中に、不動産やさんのMさんが、直接、部屋を
ドンドンとピンポン押してきて、寝てたけどさすがに、ビックリして
起きた。何事?と思ったけど、音を出さず、出なかった。
ちょっと、なんだか怖かった。
(まるで、サラ金回収にでも来られているみたい。笑)

それから、中心が少しズレた。

そのドンドンの理由は後からなんとなく分かった。
ガスが切られたのだ。
たぶん、ガス会社の人が切るために、オートロックを開けてもらう
のに、不動産やに連絡してたのだろうと思う。
きっと、Mさんは心配したからだと思う。家賃は払っているけど、どうしたの?
って感じで。なにか用事ならメールが届くだろうけど、特に届いてないし。

夜、シャワーを浴びようとしたときに気づいたんだ。

気温も寒くなってきて汗もそうかかなくなったから、その日はシャワーを諦めた
けど、昨夜はさすがに、お湯をヤカンに沸かして、タオルで身体を拭いて、
髪は水で洗って、途中と最後はお湯ですすいだ。充分、サッパリできた。

たくさん、請求書もあるし、警告もあるから、どれが最初にくる
だろうか?という感じがあったので、驚きはしなかったけど、
正直、ストレスにはなった。 まだ、どこまで続けるの?と、、、。

深呼吸して、違うことで気を紛らわしてみたり、自分にあるものは
受け止め、認め、感じつくしてみたり。いろいろやってみた。
”いつまで”こんなことが続くのか?のストレスが、
中心がズレているので、精神的にキツかった。
さすがに、もう限界だよ、、、。って感じで。

でもこの時に、少し泣いたおかげで、長く引きずらずに
すんだ。
昨日は、また、淡々と過ごせた。何か、また抜けた。

今は、電気がまだ使えるから感謝だ。
さすがに、これがなきゃ無理だろうと思う。
たぶん、もう、このプロセス中はなんとかなるだろう。

実は、以前、セッション代を頂いたときに、自分の予定では、
安いガス代のほうを支払う予定だったんだ。
もちろん他にも支払いあったけど、貴重な現金だったからね。

「切りますよ」の警告もあったからだけど、何も考えずに、
コンビニで、納付書を出したら、実はそれは電気代のほうで、
倍の金額を支払うはめになり、一気に手元の資金がなくなって、
すごくガッカリして、どうして、こんな事になるの?って怒った
けど、yohamが仕組んだことなんだろうと感じていた。

”今”支払うのは、ガス代ではなく電気代のほうだよ。と、、、。

だから、気分を切り替えて過ごすことにしてた。

でも、ガスのほうが切れて、やっぱり、あの時に無意識に
電気代のほうを支払ってたことを改めて感謝できた。

電気が切れたら、何もできないもんね~。汗
yoham、天界は、やっぱ、そこは、しっかりフォローしてくれて
いるんだよな~。

そう思ったら、なんだか、また数日後には支払いの時期がやって
くるけど、心配もないな~と、すっかり立ち直った。
中心も戻たし。マジよかった。ほんと。

ローレンの新しいメッセージも、やっぱ、同じようなところ
を通過していてストレスのようだった。(体調も、全体的にも)
なんか、慰められたよ。一緒に進んでるものたちは、このダラダラ
と続くプロセスにうんざり気味。
そして、あの10-10-10の強力だったことも書かれていた。(笑)
(正確な翻訳ではないけど、今回は、割と読みやすかった)
→ローレンのメッセージ(英語サイト)

近いうちに「再生」って感じのことも書かれていた。
チリの鉱山事故で33人の数字のことや、事故から、救出完了
(10-10-10)までの期間の意味などにも触れていた。
私もメッセージ性を感じていたけれど、ローレンのメッセージ
では、我々が今通り抜けている、「死と再生」の象徴のようなことも
書かれていたと思う。

その「死と再生」のメッセージは、私自身も違う形でサインをもらっていた。

以前に、今後のために知っておく必要があるとミカエルが
言って、導いてくれて観た映画の話のことなんだけど、
そのテーマっていうのが、【死と再生】だった。
※その時の話→09/4/25今後の準備-3【4/15の確認】


その時に見た映画の一つが、つい先日、ドラマで始まったんだ。
すっかり、忘れていたけど、、、【秘密】ってドラマ。
(配役は映画のほうが良かったかも、、、。)
母と娘が事故にあって、死んだ母の魂が生き残った娘の肉体のほ
うに移ってしまった話。
→秘密 (小説) - Wikipediaより

「え~!!! これがドラマで始まるの~?
       で、しかも、今のこの時期に、、、、」

って、私にしか、わからないサインだけどね。(笑)

でも、考えてみると、最初にこの映画に導かれたのが、2009年の
4月頃じゃん。そのころから、すでに、この時期のために【死と再生】
の心の準備をさせてくれていたんだ。と改めて思う。
って、気が早くない???(笑)

でも、ゆっくりとだけど、確実に何かは進んでるって感じ~。
早く、早くとせっかちになってしまいたいときがあるけど、
やっぱ、もう少し忍耐だね。

感謝。



昨日、”夢の中”で、ハッキリと数字の「111111」を見たのが
記憶に残った。目が開いたときに、「始まりのサイン?」とメモした。
またウトウト二度寝したら、同じ数字が夢の中で現れた。

これは、たぶんサインなんだろう。

と、いっても、昨日、表面上は特に変わったことはなかった。

昨日は、羽田空港の国際線オープンの日。
空港はワクワクする場所なので、今、行きたい場所”NO1”だな~。

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
「マスターヒラリオンの週報 10月17日~24日」
チャネラー: Marlene Swetlishof

http://www.therainbowscribe.com/hilarionsweeklymessage.htm

愛するライトワーカーの皆さん

先週皆さんが高次のエネルギーに自分を適合させると、非常にたくさんの身体的不調が
起きたと思います。
これらのエネルギーに同調することで、非常な疲労を覚えたでしょうから、今週はでき
るだけ多くの時間を休養にあててください。
皆さんの身体は多くの変化を受けつつあるので、身体が休養を望む時に休むことで、再
びいい状態に戻れるでしょう。

皆さんは、周りの人たちの自分への接し方から、微妙な、あるいはあまり微妙ではない
変化を経験するでしょう。
周りの人達は、まるであなたに長い間会わずにいたかのように、接してくるでしょう。
それは、あなたが身体を通じて地球にグラウンディングしてきたエネルギーが、皆さん
の周りに大きな半径を描いて拡大したためで、それが地球の大気中における光の割合を
増加させ、結果的に地球上の人々に肯定的な変化をもたらしているからです。

皆さんの愛する人たちが、どんなに彼らにとって大切かを示すため、様々な素晴らしい
やり方で皆さんへの関心を表わします。
愛する者たちよ、皆さんは、良いカルマがあなた方に戻って来るのを目にして、「いい
人は報われない」という格言は決して真実ではないことを知るでしょう。
今までの努力は、皆さんが最も幸せになり、満ち足りた気持ちになる形で実を結び、最
高の喜びをもたらすからです。

あなたの内に湧く喜びを味わい、いつでもこの感覚を呼び起こせるように、できるだけ
頻繁に呼び起こして、絶えず喜びを味わえるように、この感情を記憶しておきましょう。
喜びの感覚は、あなたの光の割合を増し、周波数を上げますから、ハイヤーセルフとの
つながりを強化し、さらに意識的なつながりにすることができます。
それはもう次のレベルですが、より大きな統合へ向けて同調や調整が起きている間は、
しばらく不快なかんじが続くかもしれません。
毎日、ご自分のハイヤーセルフのエネルギーと優雅に、簡単に、たやすく、安全に統合
するために助けを求めれば、皆さんの天使のチームが絶え間なく助けてくれるでしょう。

もし皆さんが、あまりに大変な症状で苦しんでいるなら、必ず天使のチームに助けを求め、
症状が過ぎ去るまで横になりましょう。
皆さんの身体はとてつもない変化を経験しているので、この時期、身体のうながす声に従
うことは、大変役に立ちます。
身体の声によく耳を傾け、決まった時間だから食べるのではなく、空腹を感じた時に食べ
るようにし、必ず一日を通して多量の良いきれいな水を飲むことを忘れてはなりません。
皆さんの多くは忙しすぎて、アセンションに最も重要な成分を忘れてしまうことに、私た
ちは気がついています。
水はこれらのエネルギーの導体ですから、エネルギーの統合をより早く、快適な方法です
すめることができます。

そして何よりも、今起きている経過を信じ、現在皆さんが経験していることは全て、より
高い目的のためだと思って下さい。
今その目的が見えないとしても、あとで振り返ると、大変鮮明に見えるでしょう。
毎分毎秒に今を意識しましょう。それが皆さんの熟達への道です。
心の促す道を、たとえそれが奇妙だったり、常識から外れているように思えても、導きに
従って歩んでください。
あなたの心は、拡大した自己への進歩にとって何が必要か知っています。
毎日数回ずつ、高いハートチャクラに意識を集中し、エネルギーとともに脈を打っている
のを感じられるまで練習してください。

愛する者たちよ、そのまま続けなさい、道の先には多くの変化があり、皆さんは他人のた
めに道を切り開いているのです。
皆さんは一人で歩いているのではなく、高次へ上昇した私たちや天使たちがいつも皆さん
のとなりを歩いているのを忘れてはなりません。

ではまた来週。

私はヒラリオンです。



-すいれんさん訳

【転載】マスターヒラリオンの週報 10月17日-24日

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Allison Rae
Tuesday, 19 October, 2010


「糸を紡ぐ」


旅は深まっています。あなたは女神の子宮のヴォルテクスの中で何を創造していますか?
あなたが織ることになる綱(ウェブ)のために絹糸を紡いでいるのでしょうか。あるいは
変容と再誕生のサナギ状態になっているのでしょうか。今週、月が満月になる間も金星は
逆行を続けています。月と金星は一緒になって、私たちの最も深い恐れ,傷,そしてパワ
ーへの経路をブロックする自己抑制の認識を明らかにさせています。この先祖のシーズン、
老婆のクモは創造の歌を歌います。彼女はあなたの名を呼び、手招きしています。ご自分
の魂,目的,パッションに沈んでいってください。そうして死~再生を邪魔する恐れを払
拭してください。

金星は、アンダーワールドへの旅に乗り出すために、宵の明星としての姿を間もなく消し
ます。彼女は11月5日、夜明け前の東の空に再び明けの明星として現れてくることになりま
す。彼女にアチューンすることで私たちも変わらされることになります。天秤座の太陽と
土星は、私たちを躊躇わせるカルマのパターンや恐れから解放されて自由になるという約
束をしてくれています。蠍座の火星,金星,水星は、自分のパワーを取り戻す機会を私た
ちに思い出させてくれています。10月22日、牡羊座の終わりの度数で満月が認識と境界を
照らし出します。意識になる前の思考が形となってきます。それは後々、この妊娠期間を
過ぎた新しいリアリティを形作るためのものです。


◇ポテンシャル(潜在的な可能性)とポッシビリティ(見込みのある可能性)
満月のマトリクスの中には、潜在的なポテンシャルがありきたりな方法,奇跡的な方法~
どちらの形ででも明らかになるという希望があります。ポッシビリティがクォンタムフィ
ールドで無限である中、この月の段階(満月)の間、最終的に展開することになることは、
意識になる前の意識と意識的な思考形態によるものとなるでしょう。ですから、自分の思
考を絶え間なく確認しているといった注意が必要になります。そうしていれば私たちは、
ポテンシャルの可能性すべての中でも最高のものを顕現することができるかもしれません。

自分の生活や私たちの世界の中では、どのように見えるのでしょう?先週、地球の奥深く
から救出された鉱夫たち,彼らの家族のことを思い出してください。彼らは彼らの墓にも
なりえた穴の中に69日も閉じ込められていました。けれども彼らはフェニックス(不死鳥)
と呼ばれるカプセルから地上にアセンド(上昇)してきました。

フェニックスは死と再生を通しての変容を象徴する想像上の鳥のことです。
これは蠍座のシャーマニックなプロセスを表わしています。そして金星は宵の明星から明
けの明星へと天でその姿を変えるように、人間のもつポテンシャルのためのビーコンとな
って先導をしています。彼ら鉱夫たち,彼らの家族たち,チリという国,そして世界中の
他の国々は、アテンションを通して,祈りを通して,希望を通して,何を創造しましたか?
素晴らしい成功の中、それは生命を保っています。


◇網(ウェブ)
私たちにもこれと同じエネルギーでワークすること~金星が逆行している間の満月で顕現,
創造することができます。私たちには、カオスの中で無力さや犠牲者意識を感じている状
態を直接宇宙のフォースに振り飛ばすことができます。また、内側に行って、フォーカス
を意図と紡ぎ合わせることもできます。この月齢期にはスパイダーウーマンとつながって
ください。彼女は“生命の網”を紡ぐ、アメリカ先住民族の創造の女神です。シャーマン
のスパイラルに続いて闇,ヴォイド~創造の子宮へと…そして新しいリアリティへと入っ
ていってください。闇の中であなたは、潜在意識的なパターン,信念となっている最も深
恐れと出会い、それは明らかにされるでしょう。それを断固として行なってください。

自分の日々の状況での自分の反応を目の当たりにしてください。あなたは権力闘争~力比
べの中で脇に押しやられてきませんでしたか?自分のパワーを使う際には洞察を持つよう
求められてはきませんでしたか?あなたはご自分のパワーをどのように譲り渡してきまし
たか?そしてどのようにそれを取り戻すことができますか?今月の金星の逆行の間、私は
自分自身と親しい人たち~両方のカルマ的なシナリオに遭遇してきました。友人の中には
金星のことを何も知らないにもかかわらず、ひどく影響を受けている人たちもいます。あ
なたの生活の中では、どのようにこのプロセスは展開していますか?

満月は最高潮~顕現と創造の時間を象徴します。金曜日に太陽と正確にオポジットになる
ことで、そのエネルギーは最大の強さに達します。女性性の月のエネルギーと男性性の太
陽のエネルギーの間の緊張はオポジションの瞬間に解き放たれます。それはアメリカ東部
時間で10/22 PM9:37(日本時間では10/23 AM10:37)のことになります。その時間になるま
での時間,そしてまさに整列した後の時間でも、その間にされる儀式,祈り,瞑想は、最
も可能性のあるものとなります。

占星術の指導者Dane Rudhyarは彼の「アストロジカル・マンダラ」において今週の満月の
力~牡羊座30度での満月をこのように描写しています。-エネルギー的なポテンシャルに
フォーカスされねばならない。それはその後、効果的なパワーが現実のものとなるために
実体と結びつかねばならない。このクリティカルなステージには、ブレークスルーを活気
付けるのと同じくらい失敗の可能性が測り知れなくある。-

だからこそ注意していることがかぎになります。自分がフォーカスしたいものを決めてく
ださい。感情,愛,人間関係,財政的なことや価値観は、変化するに最適なエリアです。
瞑想や夢の中での自己制限しているパターンを明らかにするメッセージにも注意していて
ください。ご自分が選んだエリアで自分のフォーカスやアテンションを変えることによっ
てそのパターンを意識的に変化させてください。ヴォルテクスのスピンに注意していてく
ださい。子供たちはスピンします。クモは紡ぎます。スーフィー教徒は創造のエクスタシ
ーのダンスでグルグルと回ります。時計回りにまわり、その後、反時計回りに回って、掻
き混ぜて、そうして変容するままにさせてください。


◇手放し
エネルギーが高まっていきますから、ご自分の最も奥深い恐れや秘密を発見する覚悟を決
めてください。内側に深くもぐりこんで、その潜在的な領域から再浮上するために、先祖
たちのアシスタントを求めてください。ミステリー,そしてご自分ならではのヒーリング
プロセスを敬ってください。辛抱強くやりとおしてください。その報酬は努力しただけの
ものとなるはずです。

金星が私たちの視界から消えてアンダーワールドを進む旅はまだ続きます。そこで彼女は
3週間かけて宵の明星から明けの明星へとメタモルフォーゼします。彼女は蠍座で新たな
584日のサイクルを始めるために、10/31~11/6のサウィン(Samhain)のゲートウェイが
開いている間に空に戻ってきます。この段階でのテーマは、解消,変形,出現になります。
私たちは、地球上のエンパワーされた協同創造者としての新しい始まり,新しい生活へと
アセンドするために過去をリリースしなければなりません。金星の通過については前のブ
ログに書いてあります。(このコミュではご紹介していません)

ネイティブアメリカンの伝承では、スパイダーウーマンはこの時代の終りに戻ってくるそ
うです。古代のホピやマヤの教えによれば、その終わりが今です。鎮まった静けさの中で、
紡ぎ,織り、私たちは創造します。


Copyright 2010 Allison Rae/StarPriestess.com

(http://lightworkers.org/channeling/116882/spinning)



-Jueuxさん訳

*  *  *

【死と再生】は、プロセスの各段階で、何度か体験する
ものですけど、、、ホント、近いって感じですね。

【転載】2010年10月の満月 へ

☆本日↓2010/10/22(金)の始めはこちらから。
【転載】マスターヒラリオンの週報 10月17日-24日
【転載】糸を紡ぐ



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Kate A. Spreckley
Wednesday, 20 October, 2010


「2010年10月の満月」


今週の満月のエネルギーは、自分自身のより暗い,シャドウの中の側面をたくさんシフト
させて統合させている私たちを見ることになるでしょう。この期間、内側で動いているエ
ネルギーにまつわるご自分の認識にハイライトをあて、それらを統合する方法を探し出す
ことが要点になります。この成長のステージでは、自分自身のシャドウの側面を統合する
こと…そして、実際にはそうした側面は、ご自分が自ら拒絶し傷つけてきた面だというこ
とを認めること…が重要です。その認識をもてば、そうした側面を他の人たちに投影する
必要もないということがわかることになるでしょう。

今回の満月は牡羊座でのことになりますが、今回は今年2度目の牡羊座での満月になります。
最初の牡羊座での満月は9月になりました。私たちは9月の満月の間に始めたことを完了さ
せるために一周して戻って来ているわけです。この満月へと進んでいくにつれ、新しい自
己認識が出てくることになるでしょう。それは、すべての他の人たちを認め,敬い,敬意
を表するというものです。折衷案と分かち合いの新しい方法を見い出し、今回の満月でも
って愛と戦争のどちらかを意識的に選ぶ時になります。

自分自身のシャドウや闇を変容させるために、私たちには、その存在をまずは認識するこ
とが求められています。今回の満月は、私たちが自分自身の内側深くを見つめ、そうして
他の人たちに受け容れられることをブロックしているものをリリースすることを促してい
ます。そのためのエネルギーを私たちに与えてくれてもいます。この満月に日が近づいて
いくにつれ、ご自分の生活の中でご自分がする行動を意識的に選ぶようにしてください。
また、他の人たちに対するご自分の行動の責任も負ってください。

牡羊座の火のようなエネルギーは、自分の魂のアイデンティティをはっきりさせる経験,
そして自分がしたいこと,それをする方法,そのために世界に出ていく方法を発見する経
験に対して私たちをオープンにさせます。自分の魂のアイデンティティを掴んでいなけれ
ば、自分の望まない役割やアイデンティティにスタックしている自分に気付くことでしょ
う。今回の満月のエネルギーは自分の本当のアイデンティティを発見すること,それをご
自分の生活の中で形にし始めることを可能にさせます。他の誰かよりも優位に立ったり、
他の誰かを服従させる必要なしに自分独自のアイデンティティを確立する方向にこのエネ
ルギーを定着させることができるかどうかは、私たちそれぞれ~自分次第になります。

10月の間、金星は逆行します。逆行の動きとは、その惑星が特定の時間に特定のポジショ
ンにいることが地球との関係からすれば後退する動きに見える時のことです。逆行の動き
は、過去の古い事柄に引き戻してそのケアをするための機会を授けます。解決,解消され
るなど変えられる必要のある過去は、その問題に関連した惑星と直接の関連があります。
金星が逆行している期間、過去の人間関係で完了されていない事柄や、現在の人間関係に
ある問題が再浮上してきて、それに火がつくこともあります。

10月の終わりに近づくにつれ、古い傷や傷つけられたというフィーリングがリリースされ
てクリアになっていくでしょう。この間に私たちは、自分の感情的,心因的な経験(生き
方)について自覚するように促されます。自分の持つ傷を何かに投影して反映させること
は、私たちのニーズであるわけですが、そうした傷を癒すことで、「もはや自己満足を見
い出すために誰か他の人たちを必要とはしない」ということを私たちは知るべきです。こ
の学びがいずれはセルフエンパワーメントや、内なる安堵をもたらすことになります。そ
れが、拒絶されたり、叱られたりするといった恐れを抱くことなしに自分のパワフルな感
情を十分に表現することを私たちに許すものになります。

金星の逆行は、私たち皆がこの世界の一部であるということ…そして、離れ離れになるよ
りもむしろ一緒に結びつけば、私たちはこうしたチャレンジの時間を進みぬけていくこと
もできるということ…を思い出すよう、私たちをサポートします。私たちは皆、愛におい
ての痛み,支配,不平等,幻滅といった経験を過去世でして、この生涯に転生してきてい
ます。私たちには、こうした古い記憶をリリースして、愛,平和,調和の新しいビジョン
を誕生させることが求められています。

人類の歴史上でこの分岐路に立っている今、私たちには、自分の経験を統合する時間を取
ること…自分には合わなくなったものを手放すこと…本当の自分,そして人類としての私
たちが存続していくために必要とするものについてのより深い理解を見い出すこと…が求
められています。

人生と呼ばれているこの旅において、私たち皆が同志であるということを本当に私たちが
理解すれば、今回の満月は、まさにそれにふさわしいことをするための重要な機会を私た
ち全員に提供してくれることでしょう。

© 2010 Kate Ann Spreckley http://www.spiritpathways.co.za


(http://lightworkers.org/channeling/116881/full-moon-october-2010)



-Jueuxさん訳
2010/10/23(土)曇り時々晴れ[満月]


IMG_2325.jpg



追記:夜、満月を写すと、肉眼では見えないけどシャッターを押した瞬間に、
   月のまわりに、オーブと光が数個、写った。
   (月には、薄く雲がかかっていて星は見えない)
   写真をクリックすると、見えると思う。

*  *  *

今日は、満月だね。
って、今のところ特に、変化は感じないけど。
ここ数日は、なんかワクワクのほうが大きくて、
なんだか楽しい。
ひと山あるならあったで、超えていくだけだし。
それなら、そうなった時に感じてみる。(笑)

だけど、昨日?おとといだっけ?
→10/10/22【転載】マスターヒラリオンの週報 10月17日-24日
このときに、コメントを書いてたけど、
夢で「111111」の数字を二回見たよ。って話ね。

しかも、夢では、自分の目の前に数字の書かれたプレートが
「ドドーン!」とこれでもか!くらいに、見せられた。って
感じで。(汗)まじ、無視できん。(笑)

それが、今日、その解釈を促しているの?というメッセージが目に
入ってきました。
先日も、ちょこっと紹介させてもらったサイトですが、
まさしく本日のアップされていたメッセージに、

「このことか~!」

という感じです。(笑)

☆「キラキラ星へようこそ...☆」から
※よければ、全文はこちら↑で読んでくださいね。
アセンデッドマスター:10-10-10から出発する
 [アセンデッド・マスター]

【抜粋】
わたし達はバックミラーの中の10-10-10のエネルギーから出発していて、以前のわたし達と
いう存在の限界を通り越すように後押しをされる端境期に来ています。

まるで拡大が障害を受けたかのように、宇宙は収縮しているように見えます。
わたし達は駆けずり回り、わたし達という存在の本質を、わたし達を構成しているものを、
わたし達の最も深い真実になると信じているものを、確認しています。
そのため、わたし達の情緒的、財政的、生き残りの端緒が開かれています。

10-10-10と11-11-11(2011年11月11日)の間に、助産婦を頼むことなく銀河の結合部分が
産み出されます。
次の13カ月という期間に、わたし達は自分達の以前の期待の範囲内に収まらない時間の無
い場所に入って行きます。

そのエネルギーは、銀河の中心と、未だに現れていない将来起り得る可能性として存在し
ているものと結び付いているため、喘ぎながらもその可能性を模索しています。

混乱のエネルギーが、真実の教師として現れます。

~中略

今年の2010年11月11日のエネルギーは、わたし達に無限の潜在能力に進む入り口となる3カ
月間の恩寵の滞在を提供します。

それが人類に癒しの場所を許します。

立体映像が崩壊し、かつてわたし達が確固とした真実であると認識していたものが、熱い
紅茶の中の砂糖のように、溶けて行きます。

わたし達は、2010年12月21日のかなり強力な月蝕の頂点を経由して2010年の終わりに送り
届けられるため、可能性というマトリクスが一列に並びます(12-21-2010は12-21-21とな
り、#333の振動が産み出されます)。

(註:満月は12月21日17:13:25JST。皆既月蝕の最大時間は17時17分JST。日本では翌12
月22日8:38:31JSTに冬至を迎える。)

~中略

--------------------------------
11:11:11の幻影の結晶質
11:11:11 PHANTOM CRYSTALS


11:11:11(11時11分11秒)は、瞬間的な顕在化の僅かな隙間に乗り込んでいるすべての
ものの入り口です。

人間が造り出した顕在化を手放し、救世主の創造の中に入り込みます。
扉が開き、扉が閉まり、皆さんはすべてのもの媒介者になります。
想念の11秒間隔の意識的な創造。

個人の先天的なこころの望みという豊饒な創造の中で、大霊とひとつになります。
既知と未知の天上界のすべての存在が、この11:11の入り口を通して入ってきます。
皆さんが愛という存在として認識しているすべてのものと一列になるように並んでください。

こころの氾濫が、皆さんを以前の情緒的な潮流の方向と、しがみついて離れない過去に属す
るものの上に引き上げることを許します。
岩屑の無い、過去の定義から自由なこころの中で出帆してください。
皆さんの内面で善きものは、その嵐と洪水を生き残ってきました。
暗かったものは既に一掃され、磨かれて輝く光の中に存在しています。

皆さんは想念の書式を再設定されているところであり、皆さんが意識的にひとつの世界を
心に描くことができる場所に向っています。
そこは、皆さんの祈りの対象となる、より良い世界です。

今まで隔離されてきた新しい生命の水準が皆さんの原子から突然現れるため、この知識で
聖別してください。

皆さんは、皆さんのDNAの内部で深い眠りに就いたまま横たわっていた銀河の記憶と真実と
伴に、それを目覚めさせるための的確なエネルギーの特徴的な記号を待ちながら、急激に上
昇しています。


*  *  *

このタイミングだし。

で、夢で受け取っても、意味のほうは後から分かるようになってる
って感じでしょ。(笑)

あとね、この「111111」の夢の、数日前の夢では、、、

「ハヤ、、ニギ、、ノミコト???」
いろいろ口に出して、思い出そうとするも、、、???

・・・?みたいな名前も受け取っていた。

でも、ほら、私はどうも日本の神様の名前とか覚えられなくて、
一応、ハヤ?=速 とか、漢字を当てはめてもみたけれど、
近い名前はあっても、どうも、ちょっと違う。
こればかりは、正確には覚えていられなかったようだ。(汗)

ま、何かメッセージだとしたら、その内に分かってくるだろう~。
ってことで、おしまい☆ いつだかわからんけどっ。

普通の夢が最近じゃ多かったように思うけど、10-10-10以降、何だか
夢も変化しているかもしれない。

*  *  *

数字の解釈は、これだけってことではなく、、、

以前、メタトロンのメッセージを転載させてもらった文にも
書かれている。
多くが、アトランティスのころのときの話だったっけ?
主にクリスタルの話だったよね。
→10/6/17【転載】オームの至 (夏至)-1~3 ~メタトロン

このときは、11-11-11=コミュニケーションのプラチナクリスタル

って、言ったって、私はあまり難しいことは頭に入らんし。(笑)
入らないものは、とくにマインドで知る必要もないってことなんだろう
って思ってる。
ただ、こうしてサインを見せてもらうと、そっか、「今」はこれなんだ。
と意識を持つことは出来るのかもしれない。
それくらいかな~。
すでに潜在意識の中では、理解してるだろうし、私はハート(源)
に従い、ただただ、現れること、それに従うのみ。
魂=肉体 一緒。

*  *  *


【転載】2010年7月~アーキエンジェル・マイケル へ

☆本日↓2010/10/23(土)の始めはこちらから。
【神聖なタイミング~夢で見た"111111"の意味】から

*  *  *

ロナさんのほうのミカエルのメッセージの翻訳が遅れていたようで、
大内さんが、つい先日7月分のメッセージの翻訳を載せてくれていました。
大内さんとの約束で、このブログでは時々であればメッセージの全文
転載は許可します。ということでしたが、今回のメッセージも転載させて
頂くことにしました。
ミカエルが、多くの者たちへ呼びかけてるし~。^^;


☆ Hiroshi's World -大内博の世界より

2010年7月「世界の奉仕者・薄紫色のキーパーになる」
     ~アーキエンジェル・マイケル

チャネラー:ロナ・ハーマン 翻訳:大内 博



愛するマスターたちよ。先駆者であり、リーダーであるあなた方は未来につながる新しい道
を切り拓いている人々です。あなた方の後ろに続く人々がより速く、より優雅に前進できる
ようにそうしているのです。非常に重要なことは、大衆意識の信念体系の光指数を増大させ
るために、あなた方が一つ一つ努力を積み上げていくことです。あなた方は新たなる創造の
精妙な光を固定している勇敢な人々です。怖れと恐喝によって人類を支配するようにデザイ
ンされている、制限的で歪曲された、欠陥のある過去の教えを除去する手伝いをしているの
があなた方です。あなた方は、新しい教えや技術・ガイドラインを完成させて入手可能なも
のにしています。そうすることによって、他の人々が自らの様々な技術を完成させ、自分自
身のマスターとしての潜在的な能力を使うことができるように力づけているのです。

オムニヴァースに存在するものの全ては、全てが完璧である最高創造主のハートのエッセン
スからもたらされました。しかしながら、この完璧性は偉大なる虚空の中に封じ込められて
いました。最高創造主はご自身を拡大し、内面に存在する決して終わることのない潜在的な
可能性の一部を顕現することを望まれました。あなた方の一人ひとりが創造主のエッセンス
の火花なのです。あなた方は広大な可能性をもつ神の細胞を賦与されています。

私たちが現在その中に存在している宇宙は、今、非常に大きな変容のプロセスを体験しつつ
あります。惑星(複数)は場所を移動し、自らが属する太陽系の太陽に近づいています。銀
河系(複数)は拡大しつつあり、観察者の観点によって上昇するように見えたり、外に広が
っているように見えたり、下降するように見えたりしています。新しい複数の銀河系が形成
期にあり、それは拡大したいという衝動が創造主の光と生命の粒子によって点火され、新た
なる創造のための種の思いが全ての意識ある存在に浸透する中で起こっています。

思い出してもらうためにもう一度繰り返しますが、自分自身のマスターになる道を進んでい
くにつれて、あなた方は純粋なる創造主の愛のエッセンスであるアダマンタイン粒子の番人
になります。無条件の愛のエネルギーを放射する能力を完成させるにつれて神聖な意志の番
人にもなることでしょう。神聖な意志とは、高次元世界の宇宙の光協議会からインスピレー
ションを通じて伝えられる神聖な思いのひとまとまりの力と描写することができるものです。
形の世界において共同創造主となるためには努力して行動を起こさなければなりません。そ
して、あなた方も自覚されているように、全ての行動には反動が伴います。試行錯誤を通し
て何がうまくいくか、何がうまくいかないかについての自覚へと導かれるのです。害をなそ
うという意図をもたずに誤った判断を下し、誤った行動をとったとしてもそれが邪悪である
と見なされることはありません。

魂が人間の内部における支配的な勢力となり、エゴの欲望体と個性が抑制されると、知性的
で無条件の愛が結果として生まれます。心の内面へと向かうようになるにつれて、あなたの
思いはより調和のとれたものとなって批判的に見ることが少なくなり、より高い周波数に共
鳴するようになります。それがひいてはあなたのエネルギーのしるしをより精妙なものにし
ます。マインドを介して魂と頭脳間のコミュニケーションの回路を開けておく必要がありま
す。こうすることによって松果体のゆったりとした再活性化のプロセスと神聖なマインドへ
のポータルの開口が開始されます。神聖なマインドは頭脳の後部に位置し、頭の天辺に近い
所にあります。あなたの周波数が一定レベルの類似性を達成すると、聖心と神聖なマインド
への入口を守っている光の膜が溶け始め、内部に貯蔵されている愛と叡智の宝庫に徐々にア
クセスすることができるようになります。

光に至る道を情熱的に歩むあなたに対して偉大なる宇宙の真理が明らかにされることでしょ
う。しかしながら、永遠の叡智の比較的重要性の少ない原則は常に拡大されて、次のレベル
の存在の独特の規則・法則・真実を、意識における終わりなきアセンションの周期の中で統
合しているという事実を自覚しなければなりません。アセンションとはマインドの拡大です。
すなわち、意識の一つの状態からより高い存在のあり方へと移行することです。あなた方が
徐々に意識を拡大して、全ての人類、地球、太陽系とその仕組み、銀河系、そしてその向こ
うの世界まで包み込むことができるようにするために私たちは努力しています。

あなたは、機能不全に陥っている古い3/4次元の現実に与えていた注意やエネルギーを徐々に
撤回しつつあります。したがって、その現実は徐々に姿が薄れ、存在を停止することになり
ます。というのは。あなたはその現実にもはやエネルギーを与えていないからです。小さな
自分に心の焦点を置くことはなくなります。究極的な目標は銀河系の存在になることであり、
やがて、宇宙的な意識を達成することにあります。自分自身のマスターは彼または彼女にと
っての最高の真実を探求し、能力の最善を尽くしてその真実を生きます。マスターはより大
きな構図が見えるようにより高い見地からこの世界を見つめ、そこで展開される偉大なドラ
マを見るように努力します。徐々に、時間は柔軟で変更可能なものとなります。なぜなら、
あなたは直線的な時空間の連続体を超越するからです。それほど遠くはない未来において、
あなたの視力はより拡大され、周辺視力はある程度拡大することになります。この現象は光
に至る道の先導者の一部ですでに起こっています。

世界中で破壊が加速しているのではないかということが懸念されています。これが真実であ
ることを私たちも認めます。これは 地球が周波数のネガティブなパターンと抑制的なエネ
ルギーを解放する中でしばらくの間続くことになるでしょう。というのは、母なる地球は、
永遠とも言える長い時にわたって人類がネガティブな思いと行為によって地球に与えてきた
損傷を修復する努力をしているからです。地球の現在の状態に関しては人類にその責任があ
ります。高次元世界の存在の助けを借りながら、できるだけこの損傷を修正する努力をあな
た方の誰もがしなければなりません。あなた方はこの任務を達成するのに必要な数々の道具、
そして、神聖な火のエネルギーも与えられつつあります。しかしながら、あなた方はそのエ
ネルギーを適切な形で統合し、方向付けなければなりません。あなた方のアセンションと地
球のアセンションは切り離すことは不可能な形で密接に結びついています。私たちはあらゆ
る方法であなた方に援助の手を差し伸べることにコミットしています。

愛する人たちよ、人が住んでいる広大な地域が破壊され、数多くの人命が失われるのを見る
ことはとてもつらい体験であることは私たちも知っています。それらの惨事があなたの家に
近い所で起これば、その体験はさらに辛いものとなり心が痛むものとなるでしょう。しかし
ながら、あなたが世界のい貢献者になり、変容の神聖な火の担い手になり、創造主の光のア
ダマンタイン粒子の担い手となるためには、あなたが住んでいる町、市、国で起こっている
惨事から超然としていなければなりません。アメリカ合衆国の湾岸で起こっていることは人
間が起こした災害であり、それは破壊をもたらす洪水・竜巻・干ばつ・世界の各地で行われ
ている戦争がもたらす苦痛や苦しみについても同じことが言えます。

世界の奉仕者になるためには、あなたはあなた自身の人生に変容をもたらす変化を起こすよ
うに努力しなければなりません。それらの変化はあなたが自分自身のマスターになって調和
とバランスを取り戻すために必要なものです。しかしながら、それに加えて5次元の世界のピ
ラミッドの中であなたの魂のグループと一緒になり、世界に奉仕するためにあなたの時間と
エネルギーの一部を捧げなければなりません。世界のピラミッドの中に入って次の確言を唱
えてください。“私は、全ての人類と全ての創造物のために、最善にしてもっとも慈悲深い
結果がもたらされることを依頼します。”こうすることによって、あなたはあなたの意志を
私たちの父にして母なる神の神聖な意志と一致させるのです。それから、光を吸い込み、愛
を吐き出すことにあなたにとって適切であると思われる時間を費やしてください。このプロ
セスによって、創造主の光のアダマンタイン粒子を含んでいるこの宇宙のメタトロニックの
光にアクセスする能力が加速されることになります。創造主の光であるアダマンタイン粒子
はアセンションの道を歩み始めた人々が利用できるようになっています。(世界のピラミッ
ドとその恩恵については挿絵つきで、『啓示・挿絵つき術語集、仮題。本邦未刊』の中で説
明されています。本書では薄紫色の炎についてもさらに詳しい情報が掲載されています。日
本では2011年に、太陽出版より刊行の予定。)

2009年に、過去10年にわたって世界の各地で創出されてきたグループピラミッドのすべてが、
徐々に統合されて一つの巨大な世界奉仕者のピラミッドになりました。グループピラミッド
忠実に訪れた人々は、夜眠っている間に高次元世界へと旅をしている間にこの新しい世界奉
仕者のピラミッドへと案内されました。2010年の1月、このプロジェクトは完了し、奉仕した
いという願望をもっている高度な光の担い手を受け入れる準備ができました。2009年の9月、
タホ湖において5次元のアメジスト/薄紫色の炎のピラミッドが完成し、アセンションの道を
真剣に歩んでいる人たちで急速に拡大しつつある世界奉仕者のピラミッドに参加するだけで
なく、薄紫色の炎のキーパーになることを望む人たちの召集を開始しました。インスピレー
ションに満ちた感動的な儀式が行われ、参加者の全てがずいぶんと長い間味わったことのな
い意識の興奮と拡大を体験しました。

世界奉仕者として、また、薄紫色の炎のキーパーとして、次元上昇しつつある人類と地球の
ために、そして、父にして母なる神のために奉仕する準備ができかつその意欲をもっている
人たちに、あなたも参加しませんかという呼びかけと招待がなされています。そのプロセス
を全て書いて説明するにはページ数が制限されているためできませんが、この瞑想の凝縮さ
れたヴァージョンを次に記すことにしましょう。あなたに世界奉仕者となり薄紫色の炎のキ
ーパーになるようにとの召集に応えたいという願望があるならば、この凝縮された瞑想を通
して通過儀礼を体験していただきましょう。瞑想しているときに、依頼をするための準備段
階として、5次元のアメジスト/薄紫色の炎のピラミッドに入ってください。


薄紫色の炎の通過儀礼

薄紫色の炎のキーパーになることを依頼するプロセス視覚化、注意力の集中、感情をこめた
熱烈な感謝の思い、これらが薄紫色の炎を活性化し、効果的に活用するための鍵です。
あなたの内なるヴィジョンである、第3の目に心を集中してください。
様々な色を見る能力、視覚する能力をまだ持っていない人も、薄紫色の炎について瞑想をし
ながら確言を唱え、繰り返すことを忠実に実践し続ければ、やがてそのような能力を身につ
けることができます。一日に2回が理想的です。しかし、このプロセスの練習に割く時間がい
かほどであれ恩恵をもたらすことは確実です。

聖心の中にあって神の存在を感じながら、あなたの神聖なマインドを使って以下の言葉を唱え
ながらヴィジョンを抱くことによって、あなたの4つの低次元の体の中にあって眠っている種
の原子の活性化が開始されます。種の原子が振動し始めて、あなたの内部及びあなたの周囲で
動いて変化します。上達するにつれて、変容をもたらす薄紫色の炎を放射する能力は増大し、
薄紫色の炎があなたを中心点として波紋状に外部へと流れ出ていきます。

数回、深呼吸をしてください。無限呼吸を知っている人は依頼を開始する前に12の神聖な呼吸
をすると良いでしょう。

----------------------------------------
私は依頼します。
ゆるしの薄紫色の炎よ、私の体内を駆け抜け、私の周囲で赤々と燃え立ってください。
そして今、宇宙の法則が許す限り、最大限まで、時々刻々と拡大し、私の完璧な神の性質の現
実にふさわしくない全ての信念から私を解放してください。私は神の存在性が形の物質世界に
顕現した姿です。私は、私の神聖な生得の権利と使命を今受け容れます!

私は、父にして母なる神の輝きに包まれて、私の聖心の中心部にあるダイヤモンドの核の神の
細胞の中から、変容の神聖な火のエネルギーを呼び起こします。
ありてある我の名において、薄紫色の火に呼びかけて、私の聖心の中心にある種の原子を輝き
出させます。
私のありてある我の白熱した火の核心から、アーキエンジェル・ザドキエルとレディー・アメ
ジストの第七光線の資質と美徳、そして、次元上昇した祝福のマスターである聖ジャメインと
レディー・ポーシャに賦与された神聖な力に励まされて、私は次のように宣言します。

私は薄紫色の炎のキーパーになることに同意します。
私は神聖にして聖なる火を呼び起こし、私の肉体の器の核心にその炎を浸透させ、神の意識に
ついての魂の記憶をフルに活性化し、私の宇宙での運命の原初の青写真を活性化させます。
私は薄紫色の変容の炎を呼び起こし、私の精神体・感情体・肉体・エーテル体、私の魂・私の
DNA・RNAに浸透させます。その目的は、完璧ではないこの現実、完璧ではないこの現実または
他の現実における過去・現在・未来の原因・核心・記録・記憶を変容することにあります。
そしてまた、父にして母なる神の意志と一致していないものの全てを、私の最善のために、全
ての存在の最善のために変容させることにあります。

私は光の宇宙協議会に対して、世界奉仕者のグループに加わりたいという私の要請を考えてい
ただくようにお願いいたします。
私は私の肉体の器が取り入れることができる最大限の量のアダマンタイン粒子と変容の薄紫色
の炎を忠実に統合して放射することを誓います。
私は私自身の最善のために、人類と地球と全ての創造物の最善のために常に努力することを誓
います。
私はこの大いなる名誉のために奉仕し、その名誉にふさわしい存在になるために、能力の許す
限り、あらゆる努力を払うことを誓います。
-------------------------------------------

世界奉仕者になることによって、あなたはグループ意識を達成しようと努力し、人類に助力し
たいという熱望をもっている人々の仲間入りをすることになります。宇宙協議会のメンバーか
ら直感として思いや導きがやって来ることが当たり前のこととなり、高次元の宇宙の真理につ
いてのあなたの知識はアセンションのプロセスと同じように大いに加速されることになるでし
ょう。光の宇宙協議会のマスターたちは公の場で教えるということはありません。彼らは彼ら
の使徒やイニシエイトを通して、高次の叡智の教えを受け謔髀?備ができている人々にインスピ
レーションによって概念を伝えるのです。最も学びが進んでいるイニシエイトたちは多くの場
合、表舞台に出ることなく仕事をしています。しかしながら、選ばれたグループの人々はこの
世界で積極的に教える活動に従事しています。というのは、世界奉仕者にインスピレーション
を与えることが彼らの最も重要な任務だからです。

愛する人たちよ、5次元の下部局面の一つ一つに、そしてまた、6次元の低次元局面に世界奉仕者
のピラミッドが形成されつつあります。あなたのエネルギーのしるしが高次の周波数と共鳴する
ようになるにつれて、あなたは次のレベルの世界奉仕者ピラミッドにアクセスすることができる
ようになります。あなたが上昇すれば、あなたに従う人々もまた上昇することになります。

あなたが世界奉仕者としてのスキルを完成するべく努力しているこの時、私たちは宇宙の法則が
許す範囲において最大限あなた方を援助してもよいという神聖な配慮を与えられました。あなた
がする善意に基づいた努力を私たちは更に拡大するであろうことを知ってください。光の道を進
んでいくにつれてあなたの輝きは深遠なる違いを起こすことでしょう。私たちも共に集い、世界
を光で照らし人類のためにこの道を歩きやすいものにするのです。

私はいまも、そして、永遠にあなたと共にあります。あなたは深く愛されています。
私はアーキエンジェル・マイケルです。

2010/10/25(月)曇り



昨日から、昔に買った本を読み返してる。
2004年か2005年くらいに買った本だと思う。

「ひふみ神示」のダイジェスト版みたいな本で、

「ひふみ新世紀:岡本天明」

以前に、本当に全部読んでいたのかな~?と思うくらいキレイな
まんまでね。

最近、いや昨年あたりから、「123」の数字もよく目にしていたし
なんだか気になるよね。
だって、この間は、車のナンバーで、二台立て続けに見て、ビックリ
だったし。

そんなことも含め、123=ひふみで、なんとなく読みたくなって(笑)

今生は、日本という国で生まれているし、もっとこれからは、日本
のこと、仕組みなども、知っておけって促しだったのかも知れないし、
そして、やはりもっと深い意味で、日本という国にいることに感謝でき
るようになりたいとも思ってたので、いいタイミングなのかも。

以前にダンボール箱にしっかりしまってあったのを、偶然みつけて出
しておいたものだった。

相変わらず、神様の名前は、頭に入るもの限界あるし、難しい言葉は
スルーすることもあるけど、なんか読んでて楽しい。

そして今、この”ご神示”を読むと、とっても内容が良く分かる。
「そうだ、そうだ、その通りだ~」って共鳴/共感する。

クリアに入ってくる。

スーっと、ハートに入ってくるし、シャウドとは言葉は違っても、
統合のことも書いてあるし、意外に分かりやすい本だったんじゃん。
もっと前に読んでいたら、あの時、理解しやすかったな。と思うところ
もあるくらい。ホント、今さらながらビックリで発見だった。(笑)

読むものなんでもそうだけど、人それぞれの意識で違うだろうけどね。
私は、この"ご神示"の内容の中に、暗号も入ってるなって気づいた。
たぶん、分かる人にしかわからないようになってる部分もあると思う。

きっと、ご神示を何度も読むといいとも書いてあったけど、本当に
そうかも。

かと言って、何事もだけど、実践しなきゃ意味はないけれどね。

まだ、途中なんで、読み続けてみよう。

*  *  *

さて、いよいよ日にちも25日になった。
昨日までは、いい感じで、穏やかで、安らぎに満ちていた。
けっこう楽しみで、ワクワクしてた。

でも、今日になると、また違う。
どこからか、また、深い部分から恐れが出てきた。
頭じゃ、全部わかってるのにね。
でも、いつも、この日にちが近づくと、大家さんや、不動産やさ
んの顔が浮かんでくるんだよな~。(汗)
でも、もうここまでくると、恐れの名残も、いろんなものが含ん
でいるのかも、新しいものに変化する恐れとか、死の恐れとか
思い出す恐れとか、、、。

いよいよ、もう全てが生活の限界であるし、終焉なんだ。
物質的な面でもね。

さて、もう母に頼ることも出来ない。この状態を四面楚歌とも
言う。(笑)
あとは、ただ、ギリギリまで委ねるしかない。

私の支払いタイムリミットは27日だけど、yohamのは”いつ”
だか知らない。(笑)

でも、この場に及んでジタバタもしたくない。
と言っても、yoham(私の神)は、こんなことで、たとえ私がジタ
バタしたとしても、何の影響も受けないけどね。
勝手にしてろ。って感じ。(笑)
結局は、そう思わせて(感じさせて)いるのはマインドだから。
(ピンポーン♪)
だから、恐れは何から来てようが結局は”幻想”。
そこまで分かってても、今にいることを望んでも、感じるときは
感じるのだから、嫌なもんだ。
でも、
「そう思わせられてる」って意識して考えると、恐れてるのが
バカらしくなるよ。切り替え早いかも。(笑)

yohamは、完璧な形で、処理するだろう。自分のプロセスを成功
させるだろう。必要なことは知らせるだろう。
私にできることは、明渡し、導管になるってことだけ。

あっ、そう思えてきたら、気分が楽になってきた。
その調子、その調子。導管は、あくまでも導管。自分で出来るこ
となどないのだから。私は、ちゃんと天に繋がっていればいい。
ハート(源)に繋がり、今に居れば、それだけでいい。

統合は、完全に完了したのか???

下記のカードでは、ツインレイの出会いを感じるメッセージ。

☆今日のマナカード
ポハク

現在のあなたの運勢を表すカードは【ポハク】です。

エッセンスは「関係」、今のあなたは人脈に恵まれる運勢にあります。
いろんな人から親切にされる機会が多くなるでしょう。

ただ、人間関係によって元気づけられることもある反面、消耗すること
もありそうです。人との出会いは多くなりますが、その中で、あなたに
とって本当に大切な人は誰なのかをよく考える必要がありそうです。
また、この時期に知り合った異性とは結婚を意識する可能性が高いです。

ポハクとはハワイ語で石のことです。
石は神、大地、人間関係を表します。
石はまた、ハワイ人と大地、またはハワイ人同士の密接な関係を象徴します。
このカードは、人間関係、つながり、結びつき、共同体、家族 などの意味を
表しています。


さて、また明日は明日にまかせよう。

2010/10/27(水)曇り時々晴れ



昨日は、北海道でも初雪が降ったようで、TVの画面を見て
懐かしいような、寒さを思い出したような感じ~。
東京のほうも寒くなっているけどね。

今日は、わたし的(家賃の支払い)のタイムリミット。
昨日は、まだ”恐れ”が身体にも現れていてきつかった。
客観的に絶えず内側を見つつも、こりゃ、もう出るだけ出すって感
じがするので、気分いいわけじゃないけど仕方なく味わってた。
(ほんと、まだある事に驚く。汗)

いったい何度、手放すことをやっていくのだろう?
いろいろな思考、恐れの名残り自体が、一旦現れると、けっこうな
もの。ポンポン、はいっ。と掃えるようなものじゃないよ。

でも、今日になると、いよいよ支払いの日が来たというのに、
身体のほうの”恐れ”の反応はなくなっていた。
だいぶ抜けたのかもしれない。

でも、、、? 
抜けてくれて身体は確かに昨日よりは楽になったけれど、実際に家賃
間に合わなかったら、この言い訳はどうしたらいいのか、、、、?
今回は、全くアイデアさえ浮かんでこない。とにかく対策もゼロなのだ。

ただただ、自分を信じて過ごすのみ。
でも、さっき思ったよ。
確かに、この地球に暮らし肉体がある以上は、3次元的なことでグラ
ウディングが必要なとき(時期)もある。
※三次元的なグラウディングと五次元的なグラウディングって
 また違うと思うし。

でも、今は、この家賃の支払い期日ということでさえ、今一度、
手放すことなんだな~と感じている。
これまでも、何度もやってきたけど、完全に落としきるまで、
お許しが出ないんだな~ってことも気づいていった。
(この信念体系、はい、そうですか!って一度で落とせるものじゃない
 のさ~。 泣)

あのチリの事故で33人が埋められたのが、【死と再生】の象徴なら、
あの事故が起きたときは、いったん【死】だったのだ。
それを思い出したときに、【死】のときに、家賃の支払いがどうとか
家族がどうとか、ペットがどうとか、死に際には思い出すかも人もいる
かも知れないけど、、、、でも、最後、死を覚悟した瀬戸際には、全て
の執着も完全に捨てざる得ないよね。

生きることへの執着、地球に対しての執着、その身の回りにあるもの
全てへの執着。これを全て、今この時に手放すのだな。って感じた。

なんかね~、そこなんだろうな。ってね、、、。

でも、そこを本当の意味で手放すには、このギリギリの体験がないと
ナカナカできないことかも知れない。
最後の最後まで、無意識にでも、しがみつきたい自分(自我)がある
のだと思う。

頭でわかってても、ここを体験するのは本当にきついもんだね。
私の場合は、もうそんな執着も捨ててきたと思うのに、もっと深い
ところ、自分で自覚さえも出来ない領域で残っているなにかが、ある
んじゃないか。って思って。(その段階も、何段階もあるよ。)

もう、今日は支払いも間に合わないだろう。
でも、それさえも超えさせようとするyoham(私の神)がいるんだ。

どんなに心細いか、不安か、マインドが何言ってるか(笑)まで全て
知った上で、越えさせるんだよね。

でも、どんな体験も、全てが”愛”から来ているってことさえ分かって
いれば、どんなに腹が立ったとしても、怒りが出たとしても、泣きたく
なっても、受け入れることは出来るものなんだと思う。

今回、この支払いに対して(大家さんや不動産やさんからのクレーム)
なども全て、いったん全部受け入れ、また超えていかなきゃ進まない。

もう、対策がどうとか、言い訳うんぬんとかの段階ではない。
より大きな観点からすると、今の段階は、そこじゃないんだ。
そんなことも、頭では判っていたけど、最後まで抵抗する自我もあるから
身体に現れていたのかもね。
(人それぞれの段階、超えるところも違うし、すでにハート(源)に繋がり、
ハートからの指示意外は、マネをしないでね。汗)

チリの事故の【死】から、たしかに【再誕生】までの”期間”があった。
それは、私たちにも言えることで、ずっと数ヶ月間【再誕生】に向けて
妊娠期間でもあり、多少、痛い思いをしながらも、手放してきて、自分
をより成長させてきた。ときには、いつそこから出ることが出来るのか、
出口はどこにあるのか、と不安になったり、模索したり、あきらめては
また希望を見てきた。

あるメッセージでは、その再誕生というのは、日本では11月6日土曜日
(13:52)新月までの期間を言ってるような雰囲気があった。
(そんなニュアンスだったと思う、、、。違ったらゴメン。)
人によっては、この期間に、なんか新しい始まりを実感したり、何か変わった
と感じることがある人もあるかも。

私も、その日はいつだか今はわからないけど、もうどちらにしても生活自体
が成り立たなくなるのも目前なんで、yohamはちゃんと準備していると思う。

意識を、より高い次元にあわせていられると、不安は全くないよ。
それよりも、楽しみになるくらいだから。

だけど、意識がいったん、この生活レベル(次元)に落とすと、そりゃ、
大家さんに何と言えばいいのか?と混乱しそうにもなるほどだ、、、。
(ちょー、平行現実だ。)

でも、それだけ意識のあわせる次元によって違いがあるってことなんだよね。
意識的、無意識でも、多次元を自由に行き来してる自分を感じてるよ。

もう、今日からすでに入金されていないと連絡がくるかも知れない。
無視することも出来るし、苦しまぎれに何かいうかも知れないし。
でも言い訳も思いつかないから、何か見えるまでは連絡も出来ないかも。
もう成り行きまかせ。汗

母には昨日メールしたら、返済は、自分のやってることが目処ついてからでいい
から、無理しないように、、、と返事が返ってきた。ありがたい。少し楽になった。
娘には今月中と言ってあるので、きっと、それまでには何か見えてくるだろう。

もう、月1万円生活(YV番組みたい)のような生活、、、いや、1万円以下の生
活かな?(笑)もさすがに、後半はうんざりしているところもあるけど、その反動
もあってか、どんなところにも、ささやかな希望を見出しては、その希望で
生きてるみたいなところも正直あって。(笑)

どんな状況下であっても、人間って”希望”さえあれば、生きられるん
だなっ。って実感した。

でも、”希望”がもし、もてないとしたら、どんなに苦しい意識を持ち
続けるのだろうか、、、と反対に感じた。
憎しみ、嘆き、訴え、どこにも道が見出せず、、心の支えを失くし、きっと
世界には、そんな体験をしている人たちもいるだろう。光が見えないと、
どんなに辛いだろうか、、、。

私は、自分で希望を見つけようとしたし、それを与えてくれた天界たち
の存在がある。求めれば、希望さえも与えてくれるものなのだと知った。

どん底にあるとき、希望を持とうとするのか、その現実に飲み込まれ
絶望の中で生きるのか、、、それも人間の選択になる。

私に希望を与えてくれたのは、過去のメッセージであったり、時には、
”~したい。~食べたい。~行きたい”とか。いろんなものが希望に
繋がったけど、そうやって絶えず、私に意識を向けさせてくれたのも、
天界のサポートであり、yoham(私の神)でもある。
そして、自分自身が、どう在りたいか。を感じてこれたからだと思う。

その希望が、たとえ一時的なものであったとしても、それに支えられて
進んできた自分がいる。(たとえ、目の前のニンジン的な役割であっても)

でも、それが後に現れた現実とは違っても、その時点では、その希望が
なければ、進んでくるのはとても苦しく、難しいものになっていたと思う。

そんなことまで、この数ヶ月間のあいだに身をもって知ってきたことだった。

だから”希望を持つこと””希望をもてること”が、いかに大切かを実感
したよ。

だから、たぶん今後は、それを実感したものとして生かされていくのだろうと
思う。(奉仕として、希望を与えられるような者として)


さて、「奇跡は起こることは知っていても、それさえも手放す。」って
以前にチャネラーさんが言ってた言葉だけど、これも、何度も体験したし、
段階において手放すこともしてきた。

でもね、昨日、このドタンバになると、どうしても手放せてない自分
を知ることになるのさ。汗

「○○日までに、奇跡が起こって欲しい。」ってどっか思ってる。

自分で期限、枠を制限してどうなるの?って自分でもわかってるけど、
もう、こんな思いはしたくない。と焦りだし、、、。

「それまでに、なんとかしてっ!」って出てくるんだよね。
いつもいつも、それに裏切られるけどさ。笑(痛い体験だけど、いい意味で。)

奇跡を信じることも、ある部分では自我(エゴ)と直結してるんだよね。

だから、奇跡が、いつ、どのように起こるかは聞かないでって守護天使
は言うのだけど、こっちが勝手に、極限までいくと、希望的観測を始めて
しまうものなんだね。(それは、ものごとによるけどね)

これも、いつの間にか、だんだんハードルが高くなってきてたんだと思う。
だって、最初のほうは、ちゃんと手放すことも出来てたもん。(笑)

こうやってブログ書いてたら、なんだか今までの期間の”まとめ”
のようになってきちゃった。

でも、自分の中も整理ができて、ホントにいいもんだわ。

今のところ、まだ電話来てない、、、。
やっぱ、不動産やさんから電話くるの、ちょっと怖いな。
向こうにしたら、「またかいっ!!いい加減にして!」って感じ
だろうけど、、、。 
どう見られたとしても、自分が今なんのために、このプロセスを
やってるのか。という所に戻れば、なんのこともないんだけどね。

今のプロセスは、人類の根付いた古いプログラム、信念体系を外して
いるわけで。自分のためでもあり、全体のためでもある。

なので、ソース(源)の元で行ってることに、良い悪いなんて、そも
そもないのさ。(笑)

だから、必ずなんとかなるっ!! 道はある!!
そういうこと~。^-^

すべてに感謝!!

*  *  *

昨日、引くつもりじゃなかったのに、このサイト開けちゃったから
引いてみた♪ 初めて出たカードだった。

☆OSHO禅タロット(無料)

可能性

39. 可能性

心(マインド)は、どこのどんな境界でも受け容れることができる。
だが、現実はこうだ——存在には、その本性そのものからして、どんな境界もありえない。
というのも、境界を超えたらなにがあるかね? またしても、もうひとつ別の空。
私が、あなたの飛翔を空また空がそこで待ち受けていると言うのは、そのためだ。
安易に満足してはいけない。安易に満足している者たちは、いつまでたっても小さいままだ。
その喜びも小さく、そのエクスタシーも小さく、その沈黙も小さく、その実存も小さい。
だが、その必要はない!
この小ささは、あなた自身が自分の自由に、自分の無限の可能性に、自分の無限の潜在能力
に押しつけたものだ。

Osho Live Zen Chapter 2

解説:
鷲(わし)は自由に、自然に、楽に空を飛びながら、下の風景に含まれているあらゆる可能性
を一望のもとに見下ろすことができます。鷲はまさに自分にふさわしい場所を得て、とても
堂々として、みずから満ち足りています。このカードは、可能性の世界が開かれているポイ
ントにあなたがいることを示しています。

あなたは自分への愛を、みずからの充足をいっそう育んで成長してきたのですから、ほかの
人たちとも楽にワークしていくことができます。あなたはリラックスし、くつろいでいますから、
ほかの人たちと出会ったときに可能性を見抜くことができます。ときには、彼らが自分で気づく
前にその可能性を見てしまうこともあります。あなたは自分自身の本性と調子が合っていますか
ら、存在はまさに自分が必要としているものを与えてくれていることがわかるのです。

この飛翔を楽しみましょう! そして、あなたの前に広がっている風景の変化に富んだ驚きを、
すべて祝いましょう。


*  *  *


【転載】マスターヒラリオンの週報 10月24日-31日 へ

☆本日↓2010/10/27(水)の始めはこちらから。
【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る。】

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
マスター・ヒラリオンの週報  10月24日-31日
チャネラー:Marlene Swetlishof

http://www.therainbowscribe.com/hilarionsweeklymessage.htm

親愛なる者たちよ
ほとんどの皆さんにとって、今月は文字通り時間が飛び去っていったことでしょう。

加速という感覚は、これからの毎日も引き続き顕著になります。
今の時期は、最善をつくすことと、「~でなければ」「~しなければ」のストレスから自由
になることを自分に許す時です。
あらゆる面で力を抜いて行なう能力と、自分が人間の身体の中にいること、それだけでなく、
人間の身体は今大いなる変容と変化の途中にあるため、ある程度の限界があることを受け入
れなければなりません。
しばらくはこの制約を受け入れ、辛抱する人にすべてのいいものがもたらされること、そし
て、皆さんが信じようと信じまいと、皆さんの魂の目的が達成されつつあることを受け入れ
て下さい。
皆さんの魂は、線状ではなく球状の時間の中で作用し、人間の線状の時間ではなく神のタイ
ミングに従って、皆さんの個人的な計画と宇宙の神聖な計画が、着々と花ひらくことになっ
ています。

親愛なる者たちよ、平穏でいて下さい、皆さんは自分のために選んだ道をしっかり歩んでい
ます。
皆さんの個人の世界で何が起こっていても(ミクロ)、より大きな世界で何が起こっていて
も(マクロ)、皆さんは覚醒した意識と理解力をもって、一人一人が最善を尽くしながら自
分の役割を果たしています。
この時期のコツは、出来る限りの注意力で、あなたのいる瞬間に焦点を合わせることを学ぶ
ことです。
これによって皆さんは人生における熟練の技を身につけることができるでしょう。
人生のあらゆる瞬間に注意を向けることで、皆さんの内的進化を外に宣言することが簡単に
なっていくからです。
実に、私たちは皆さんが示す熟練の技に驚きを隠せず、皆さんが示す創造性の素晴らしさに
は目を見張るばかりです。

皆さんは、長い間取り組んできた問題の解決への道にしっかりと向かっています。
皆さんの多くにとって、まだ問題の真の目的は明らかになっていません。
地球上の生き物すべてにとってもそうですが、もっとずっと時間が経って、別の角度から物
事を見るまでは、出来事や状況は明らかにならないでしょう。
私たちから見ると、皆さんはあまりに自分に厳しいので、ここで申し上げますが、失敗とは
ただ、努力をやめることです。
皆さんの日常で、魂の暗い夜がどんなに辛い、と声をあげていても、皆さんが対処できる以
上の問題は与えられていないはずです。
また、多くを与えられた人には、多くが要求されます。
つまり、皆さんがアセンションのはしごを昇り、熟達の技を得て、誘惑や試練を乗り越えた
とき、皆さんは非常に大きな力と目覚めを手に入れます。
この力と目覚めは、益々大きな、ますます重要な目的に使われなければならず、決して個人
のものとしてはなりません。
新約聖書、マルコによる福音書8章36節によれば「人は全世界を得たとて、魂を失えば何の利
益があろう」とあります。
皆さんはこの智慧を心の深いところで知っており、たくさんの転生による人生の間、この教
えを支えに生きてきました。

皆さんの中の肯定的な変化、外の現実世界に現れた変化を探してください。
これらの変化は見分けることが可能で、祝福の波という大きなシンクロニシティが皆さんの生
活の中でいつものことになるでしょう。
皆さんは益々創造主の良さと偉大さに同調し、それが皆さんの生活における祝福の波の増加と
して現れてくるでしょう。

ではまた来週。

私はヒラリオンです。


©2010 Marlene Swetlishoff


このメッセージは全体として提示され、一切の変更が加えられず、The Rainbow Scribeの
クレジット、著作権、URL www.therainbowscribe.comが記載されている場合にのみ、転載
する許可を与えます。


-すいれんさん訳

2010/10/30(土)雨



27日の支払日タイムリミットの日が通り過ぎ、翌日は、
またさらに深く、恐れと向き合った。
そのことによって、また少し腑に落ちた。

言葉での表現は相変わらず難しいけど、より見えてきて、
分かってきた。

また、解放したよ。


□ 頭では判っているのに

28日は、起きたらすぐに恐れがあった。

電話がなるたびに、心配していることが起きるのではないか
と恐れが出てきた。
中心がズレるくらいならと、電源を切った。

家賃の支払いが出来ないことが、結果的に、自分に残っている
ものを見せてくれることになった。
いつものことながら、そうやって気づいては解放している。
さて、四面楚歌のような状況で、どう超えるのか。

不動産やさんにも、大家さんにも、いつまでに支払うという約束も
日にちも言えない、支払えるあてもない。理由もいえない。

途中、着信のチェックするのでさえ、情けないけどドキドキした。
自分は、神でもあるのに、そもそも、なぜ、こんなことで恐れな
きゃならないんだ? おかしな話だとも思った。
何のためにやってるのかも、ある程度知っていながら、なぜ、
恐れることなどあるだろうか? 大きな視点から幾度となく
見てみた。

頭では判ってることなのに、自分の中にあるもの、不安から
創り出すもの、自ら創造して抜け出すのに苦労する。

「いつもなら、支払期日までに入金がないと電話が来る」
「こう言われたら、どうしよう」
「また、迷惑をかけて、、、、」などなど、、、、。
※こうなら~こうなる(信念体系)

「このままじゃ、ヤバイ、、、」(汗)と感じた。


でも、、、自分の心配とは裏腹に

不思議なんだけど今日の今まで、娘から意外は、まだ着信が一度
もないんだ。

呆れているのか、忙しいのか、理由はなににせよ、まだ、待ってく
れているようだ。(魂レベルでは、分かってくれてる?)

であれば、有意義にこの期間を過ごそう~。だよね。(笑)

今、、、こうやって恐れていたものが、実際には、まだ来てない
のだから。自分次第なんだよね。引寄せるものも。

で、自分の創造(先のことへの)に恐れを膨らましていたら、
本当にキリがないのに、自分でコントロールが出来ないという
もどかしさ、そして恐れは、本当にエネルギー吸い取られるから
とても体力が消耗しちゃうんだよね。そんな自分を感じてた。

もう、これ以上は、吸い取られるのを許してはダメだ!!

久しぶりに、クリスタルを手に持って気合入れた。(笑)
「この恐れを、とことん見るよっ!!」

そりゃ、昔のほうがずっと大変だったよ。自分もまだ重かったし、
なので、抜け出すまでにもっと時間もかかり、不安や恐れの中にいる
時間が半端なく、長かったからね。
その時からみると、ずっと楽なんだけど、普段は恐れから離れて
いることが殆どだから。尚更、たまにこんな状態になると、、、
短時間でもキツく感じるのかも知れない。(たとえ、1時間や2時間であっても)

だから、フォーカスの切り替えとか、普段から意識的にいないと、
しまいにリアルさに飲み込まれて、混乱を招くことになりかねない。


今の私、、、。これがまた、”ドラマ”に入っているのか?と聞かれれば、
自分の状況を客観視は出来ているし、”ドラマ”に入ってるとは言えない。

じゃ、”幻想の中”だと知っていて、何故、”恐れ”がリアルに襲うの?
となると、それは”信念体系”が残っているから。
と、今だったら答えるのかな?

でも、これが”幻想”で、”自分が創っている”って”本当の意味”で
分かってたら、恐れなんかでないはずなんだよ。

だから、「なんで~???」って、ズンズンと掘り下げていたよ。

そのおかげで、

まだ残ってるかも知れないけど、ずいぶんと腑に落ちたので、
今は、楽になった。

もう、剣もつかって不要なものを手当たり次第に切ったし。(笑)
「来るなら、来いっ!」も何度も言ったし。

そんなことしてたら、”恐れ”のほうも逃げ出した。ぷっ。

自分の中に残っているものを、じっくり向き合い、よくよく
一つずつ、拾ってってみると、見えてくるんだよね。


「恐れが残ってる」→委ねきれていない。

「不安になる」→自己信頼の欠落。


結局、どうしたって、これを認めざる得なくなる。


「完全に委ねることが出来ていない、、、」

「完全に自分を信じきれていないからだ、、、」


「頭では判っているのに、なんで出来ないんだろう~~~!!」

【完全】ではないのだ~っ!と思い知らされた。

確かに、、、

「実際には、まだ【完全に】自己を信じきれていない」としても、、、、

自己(ハート)を信じながら。後戻りできない程、進んではきた。
それは、ある程度の自己信頼なしには出来ないことだ。
いや、100%に近いほど。

でも、悲しいかな、「恐れ」や「不安」がある以上、どうしても
【完全】とはいえないのだ。

自分に残っているもの、見えるものは否定できない。

【完全に自分を信頼できる】【完全に委ねる】の中には、
もう、【恐れ】や【不安】などは、完全に無いはずなんだから、、、。

アセンションのプロセスには、早かれ遅かれ、いつかは、その【完全に】
というポイントを通過するだろうと思う。

そのためには、まず自分信じて行動しなきゃ、始まりもしないけど。

で、完全に自己を信頼出来るようになるまで、お試しがあったり、
解放しながら、また階段を登っていく。拡張していく。

そして、【完全な自己信頼】を得るっ!というポイントがやってくる!
それが、ソース(源)【明渡す】こと、【完全に委ねる】ということ。

そんなことが、なんとなく腑に落ちてきて、とてもスッキリした。


もしかしたら「恐れ」の中には、

肉体のあるときだったのか、宇宙/銀河であったことなのか、、
とにかく、とっても古いものもあるのかも知れない。
まぁ、それだけじゃないだろうけどね。

「こうなれば、~(こう)なる。」という信念体系も出てくるしね。
普段なら、あまりフォーカスしていないのに、こんな時には出てくる
んだね。


だから、ミカエルにも応援たのんで、自分の剣を使って、バサバサと不要
になったものを断ち切った。
(現時点で、見えてるもの、見えないもの全部)

たぶん、段階、段階において何度も切っていくもんなんだね。(汗)
一度、切ったからって全てが無くなるものじゃないんだって、本当に実感
したよ。

自分の中を観るときに、

「あ~、今、こう感じているんだな。まだ、自分の中にあるんだな」

と観るよね。一旦、受け入れる。でも手放すといっても、ナカナカ
離れてくれないときがある。

で、「じゃ、これがあるってことは、、、まだ、この状態にはなっていない
ってこと。じゃ、出来てないってことは、信念体系が残ってるから!?」

って感じでね、それが、最後の部分は、大抵、

「恐れが残ってるから」か「信念体系が残ってるから」に行き着くんだけど。

昨日(29日)はね、、、深く掘り下げてた、”ある瞬間”に、

「もしかして、、そういうことなのか?」

「そうか、そういうことだったんだ。」という瞬間があった。

それが、意識のシフトと言えば、そうなのかも知れないけど、

その時に、、、

「あっ、目の前に見えている(リアルな現実)ことではない!」

「そこを見るのではなくって、、」

「そこに何があるのか、、、」

「自分の見るところは、、、ただ、”信頼”と”無垢”」

「自分の”あり方”がどうなのか?の選択にすぎない。」

「そこだけに、自分を置けばいい。見ていればいい。」

「そういうこと?」「それだけが、必要なのか、、、。」

「ソース(源)は、そこ(愛)しか見ていないんだ、、、、。」


こうやって、ただ書いてしまうと伝わらないかも知れない。

自分にしか分からないと思うけど、この気づきの瞬間に、
腑に落ちた状態になった。 「ただ知った」。

それは、頭で知ったというわけじゃなくね。


じゃ、そのポイントまで行くには?

そりゃ、玉ねぎの皮をはぐように、一枚一枚。
そして、日々、一歩一歩の積み重ね。山登りのようなもの。

でね、そうやって続けていくうちに、五次元に入り、五次元に定着し、

で、ハイアーセルフやソースにも繋がっていくよね。

これまでも何度も味わってきたけど、最終的には「自分は無力だ」って
ことに気づくし、実感する。
※”選択”は自分にあるけどね。
 まだ持ってるのか、手放すか、とか、右か左か。などなど。

「最後の部分を開放するのって、自分で出来ることじゃない。」※取り去ること
ってことも、思い知るんだよ。

結局、自分がどうこうできるものじゃない。
(自分で出来ると思うこと自体が、傲慢でエゴ。)
最終的には、大いなる存在が、
「よく、そこに気づいたな。ならば、、、」と言って、取り去ってくれる。
溶かしてくれる。って感じ。(分かりやすく言えば、、、)

でも人間って、無意識でも自分でやろうとしてしまうみたい。
そうやって自我がやってきたからなんだろうね。良い悪いじゃなく、
必要だったからなんだろう。

だから、つい自分の思うとおりに事が進まないとイライラしたり、
不安や恐れが出てきたり。
もう、こんなのが出てくる時点で、委ね切れてない証拠だもんね。

そこを何度も思い知って、自我を落として、さらに落として、ようやく、
その境地にたどり着くんだということが分かってきたよ。

でも、そこに行き着かないと、真の自己(ゴットセルフ)に
明渡すことが出来ないんだよね。自我→完全に真我へ移行することに、、、。

これがね、ある時期には頭では判るようになるんだ。でも、腑に落ちる
までが、長かった、、、っていうか、無くなった!と思っても、また
さらに出てきちゃうんだから、参るよね。
それも、いよいよという極限にならないと、出てこないから、自分で、
わからないで過ごしている時間もあるし。

だから、結局は、0[ゼロ]の地点まで行かないと、見えないし、
解放できないってことなのかも知れない。

でも、自分に超えられることしか起こらないし、大丈夫。^^
きっと、案ずるより生むが易し。(ホントに)
どの段階だって、ちゃんと超えられるようになってたし。


その極限も、人それぞれなんだろうね。
私もいよいよ、って感じ。

恐れは、今は無くなったけど、まだ、どこからか出てくるのかな?
明日(30日)は、台風が横切るのかな?

浄化の日になりそうだね。今月の〆にはいいのかも。(笑)


皆、全て(自分にも、全体にも)において最善の選択が出来ますように、、、。

感謝。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。