FC2ブログ
2010/9/14(火)曇り一時雨


ブーケ5
久々のブーケ:娘が式場からもってきてくれたよ。



今日、下の娘が札幌へ帰った。

9日から来てたけど、あっと言う間の滞在だった。

洗濯、掃除をしていつもの時に戻った。


□ 出会うタイミング

「あれ~?(語尾↑) おかしいなぁ~~!!(強めに)」

が、ひと言め。

先日、10/9/11【節目のメッセージ:その後の気づき】に、

この時、娘との旅行中か、滞在中にツインレイと出会う感覚を
受け取り、気づき、大胆にもブログに書いてしまったが、、、。(スマン)

今回は、違ったようである。
その他に感じていたことは、それはそれなんだけど。

一応さ~、長い長い別離の後の再会なんだからさー。
最初くらいと思って、いつもより化粧も丁寧にしてたのに。ぷっ。(笑)

結果的に、思わせぶりに書いてしまったけど、私自身だって、
肩透かしの気分だよ。

今のこの状況を、理解してもらえて(自分だし)、この状況から
正直、抜け出せる手立ては、「ツインレイ、あなたですから~!!」
の雄たけびを上げたい気分だったんだから~~~。(爆)

何事も、”神聖なタイミング”があるのも確かですから、また、
おとなしく、そのタイミングを待つしかないようです。

でも、ホント、自分でも疑問だよ。じゃ、何故、あの感覚?
yoham神の自己は、どうしてそうしたのか?
単に、期待からくるエゴなのか?
それとも、エネルギーを呼び寄せる?(何と言葉を使えばよいか
分からないけど)為に、意識を向けている必要があったからなのか?

こればかりは、知りようもないので仕方がないけどね。

まっ、どちらにしてもいずれは、出会うことになっているの
だから、、、、。
どんな状況下であっても、、、、自分のマインドでは考えられな
いような方法で出会うのかも知れないし。

温泉旅行中は、そんなにお金を使わずにすんだので、今日、
ギリギリ所持金をはたいて、空港まで見送ることも出来た。
(荷物もあるし、せめての気持ちで)

でも、また前と同じ生活に戻りました。

期待にもなんとなく気づき、手放そうとしたけど、自分でやる
のは、難しい。 やはり期待もあったと思う。
正直な気持ちを話せば、もう生活も”激変”する段階に入って
きたのだと思ってただけに、”もう、うんざり”も通りすぎ。

私にしたら、少しガッカリだったかも。それってエゴがあったっ
てことだよなー。
また、これで、期待(エゴ)を落としたのかな~?

※【期待】は、”エゴ”である。
 真のワクワクは、【ハートから】くるのである。
 で、【期待】からくる”偽のワクワク”っていうのもある。
 【自我】を落とす過程には、それぞれのやり方があるかも
 しれないけど、何段階もある。
 今回のワクワクも偽のほうだとすれば、完全に騙された。
 よりハードルも高くなっていたかもしれないな。
 (正直、どっちだか分からない)

って、落とし方の方法が、毎回、”期待もたす”ような事が先に
あるんだよねー。(汗)
それで、これまでのパターンからみると、いつもこうやって
自我(エゴ)を落とすやり方するからな~。真の自己は。(汗)

もし、期待(エゴ)のほうだとしたら、
これを落とさないと進まないってことなのかもね。
奥にあるものを表面化させてくれてるんだけど。
ツインレイのことも、また溜まってる支払いや、借金返済のこと
なども?

ま~、いいや。結局は、自分のためなんだからー。(泣)
期待なく、手放せよ~~。ってことだ。

こんな事のあとは、「もういいや~。」って気持ちに
なるし、それでいいのかも。

でも、自分の気持ちにも色々気づけたよ。
そう、どんなに「必要としている」か、とかね。


それとは別に、温泉で、いい思いもしてきたし(笑)


まっ、そんなのもスッカリ抜けたらタイミングも現れる
でしょう。

もうお金を借りなくてもいいのは、ホンマかいな~?(汗)
何だか、この生活に戻って、それさえも、どうなんだかって
思えてきたよ。

”あの節目”は、何の節目なのか???

何だか、いまストレスが出てきちゃった。(汗)
10月10日が過ぎるまでは、あなどれんな~。
この先、今月はどうなるの?と一瞬でも思っちゃう。

いけない、いけない。ちゅるちゅるエネルギー吸ってる存在を
忘れちゃいけない。思うツボには、要注意!

「今ここ、今ここ。」忘れないように、、、、。
いつだって、明日のことなんて分からないのだ~。


よ~し、笑い飛ばそうー!



□ 箱根温泉旅行

温泉旅行なんて、いつから行ってないのだろう?
もう何十年?覚えてないや。(笑)

娘に感謝。

*  *  *

お弁当を買って、初めてのロマンスカーに乗った。
その後は、登山鉄道に乗って山を登っていきました。
山の景色を見て、田舎の感じが、とてものどかで、ホッと
落ち着けた。

Image091.jpg
登山鉄道


お天気は、薄曇りに近かったかな?でも、暑すぎず、丁度よか
ったかも知れない。

温泉は、本当に、”いいお湯”だったな~。
「極楽、極楽~♪。」と娘と言いながら入ってましたよ。

お湯だけではなくて、娘が選んでくれた「強羅」にある、
「雪月花」という旅館は、とても良かったです。

旅館エントランス門(小)
旅館のエントランスの門


お部屋もきれいで各部屋に専用露天風呂もあり、和風モダンの
部屋もステキだったし、食事も良かった。

客室 ベッド  Image068.jpg  Image069.jpg
ベッド             テラス            専用露天風呂


あんなに、一度に久しく食事の量を食べたことが無かったので、
もうお腹がパンパンではち切れそうだった。

Image067.jpg  Image073.jpg  浴衣
テラスからの景色                浴衣も選べる。作務衣もチョイス。

Image076_20100914223807.jpg  Image079.jpg
夕食:前菜からデザートまでのフルコースで、和牛しゃぶしゃぶ。


朝食は、バイキングではなく、ちゃんとした一人前で出てきて、
充分な量で、美味しく頂きました。

Image085.jpg


結局、お部屋の専用露天風呂は源泉ではなく沸かし湯だったので、
大浴場、露天風呂のほうを主に利用した。

専用露天も話ネタに入ってみたかったけど、なんとなく機会を失って
しまいました。

大浴場のほうは、結局、行った日に二回入り、翌朝、一度入った。
貸切露天風呂も、朝に一つ空室になっていたので、ざぶんとだけ。

Image088.jpg
貸切露天風呂


大きな湯船で、温泉のお湯に浸かれるのは、ホント至福~。
日本人でよかった。おもてなしの心は最高~。

帰りのロマンスカーは、展望席の前から二番目。
娘とウキウキした。運転手になった気分だよね。

Image096.jpg  Image099.jpg


疲れを癒し、ほんと、のんびりと過ごせたよ。

とにかく、ここで”休息の時間”を取ったのは、ありがたい。
13日は、無事に誕生日を迎えられました。
温泉でなんて最高だね。

また、精進してまいります!!

あっ、上の娘には、今日、ツインレイの話を電話でした。

あんまり驚かなかったよー?!
ま、下の娘と同じようなもんだった。
もっと冷静。普通~~~。(笑)

後から、下の娘からのメールで、

「お母さんの行動には、もうビックリしないよね(笑)」
って、お姉ちゃんと話してた。って。

さすが、私の娘たちも鍛えられてきてる。(笑)

無事に娘が来ている期間を過ごせたことにも感謝。


すべてに感謝。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?