FC2ブログ
2010/8/8(日)曇り


下記のメッセージは、8月3日にアップされていたものです。
もう、日にちは過ぎてしまいましたが、確認のために。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
チャネラー: Marlene Swetlishoff
http://lightworkers.org/channeling/111856/hilarions-weekly-message-august-1-7-2010

「ヒラリオンの週報 2010年8月1-7日」

親愛なるライトワーカーの皆さん

多くの方は、数カ月間感じてきた重さが消えて、喜び・幸福感・健康を再び感じることができるよう
になってきたでしょう。長い間、問題の核心の解決に取り組み、中心にある恐れや難問と雄々しく向
き合おうとしてきましたが、今やそれらを手放し、先へ進む時がきました。
皆さんに発見されようと待っているものがたくさんあります。皆さんの思考の表面から隠れたところ
に、皆さんの内なる才能や能力が眠っていたのです。
皆さんの、他にない個性や立派さを探すために、もう一度自分を捧げる時がきました。皆さん一人一
人が力強い存在で、真の自分と再びつながる(リコネクトする)時がやってきました。

皆さんの前に立ちはだかる状況や問題は、皆さんに選択を迫るでしょう。経験の真っ只中に飛び込む
ことを選ぶか、それとも一歩下がって問題の根本を発見するか、あるいは挑戦してみて、確かな道を
選ぶことを決断するか、です。
あなたの愛する人たちがこの問題に関係している場合、彼らから距離を置くことが、今起きているド
ラマから自分を引き離すことになるので、選択することは難しいかもしれません。
愛する皆さん、自分の中心をしっかり保ち続けて下さい。そして自分の能力と直観を信用してくださ
い。
あなたは答えを知っており、その答えは自分の中にあります。座って瞑想する時間をとるか、自然の
中で静かな時を過ごし、自分を通して表現される必要があるものが何であろうと、感じることを自分
に許可しなさい。
あなたの置かれた状況で、より真実な見通しを得るのに、これはとても役に立つ方法です。

人類全体はますます現在の状況を自覚するようになっており、地球に住む多くの人は、高い存在に向
かって、これまで思っていた以上にもっと人生に良いことを望むようになってきています。
益々多くの人が、心の最も深いところから来る考えや感覚を探検し始め、より的確な選択をするよう
になるでしょう。
このプロセスを歩む人達すべての心の中では、変容が起きるでしょうが、それはご存知のように、簡
単なものではありません。
覚えておくべき大切なことは、あらゆる状況や問題において、愛こそが答えです。最終的には愛しか
ないからです。時によっては、必要なものは自分自身への愛です。

毎日絶え間なく、人生に必要な物に焦点を合わせる練習をしなさい。それが創造を助けるからです。
心の中に映画を創り、何度も繰り返して見ることができるよう、映像化のスキルを利用し、自分で選
んだ人生と状況を創造していることを知って下さい。
否定的な考えに落ち込んだ時は、これを突きとめ、代替品を創造し、ごく自然に思えるまで、否定的
な考えを肯定的なものと入れ替えなさい。
これを行なうときは、必ず感情を込めること。簡単で素早く望む結果をもたらすのは、感覚による経
験だからです。
小さなことから始め、それで成功すればあなたに自信がつき、創造的映像化の名人になれるまでやっ
てみましょう。

アセンションへの道のりの途中で溝にはまってしまった人も、もうすぐ努力が結実するのですから、
希望や信念を失わず、努力を継続してください。
あなたが知り得るものよりずっと多くのことを、あなたは達成しつつあるのです。今求められること
は、継続すること、決してあきらめないことです。
皆さん一人一人にアセンデッドホストがついており、皆さんのお役に立てることが何より嬉しいので
す。
もう何度も同じことを皆さんにお伝えしていますが、これは真実です。
また、親愛なる皆さんは、地上的なことにとらわれすぎて、私たちに援助を要請することをすぐに忘
れてしまいます。私たちは皆さんに手を差し伸べる前に、まずリクエストを頂く必要がありますので、
繰り返しますが、ぜひ私たちに助けを求めてください!

ではまた来週。

私はヒラリオン。


-すいれん さん訳

*  *  *


【転載】憐れむこと(Compassion)と気の毒に思うこと(Pity)~ウリエルのメッセージ へ

スポンサーサイト



☆本日↓2010/8/8(日)の始めはこちらから。
【転載】ヒラリオンの週報 2010年8月1-7日


下記のメッセージは、7月30日にアップされていたものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Jennifer Hoffman

「憐れむこと(Compassion)と気の毒に思うこと(Pity)」~ウリエルのメッセージ

あなたが他の人と関係している時の感情移入(エンパシー)の反応には、憐れみと、気の毒に
思うことの2つのタイプがあります。片方はエンパワーするものであり、もう片方はエンパワ
ーを奪うものです。片方は制限にフォーカスするものであり、もう片方は拡大のエネルギーを
持つものです。片方は助けになるものですが、もう片方はそうではありません。片方は、あな
た自身と他の人との両方のエンパワーを損ないます。その際には、あなたが既に終えたかもし
れないカルマのサイクルを再び開けてしまう危険性もあります。

あなたは一瞬のうちに、憐れむのか、気の毒に思うのかの選択をします。そうしてあなたは、
他の人のドラマの一部になるか、あるいは脇に退いて、あなたがその人たちに広げる光からそ
の人たちが自分のキャンドルに火を灯すままにさせます。

このふたつの反応のうち、あまり助けとならないのが、気の毒に思うことです。なぜなら、気の
毒に思うことを通してあなたは、誰かの救いのなさ,力のなさ,混乱,疑い,信頼不足に同意す
ることになるからです。あなたは自分自身の傷からその人たちとつながり、自分の痛みを思い出
します。気の毒に思うことであなたは、その人たちの痛みに同意し、「その苦しみをしているの
はあなたひとりではない」ということをその人たちに教えるには自分の傷を曝け出すことが最善
の解決策だと感じます。

自分が無力な場にいる時、その人たちは時折、救い出されることを望みます。あなたには、その
人たちの救助者の役割を演じるつもりがありますか?


憐れみはさらに多くの努力を必要とします。なぜなら憐れみでもってあなたは、「他の人のため
に何かをしなくてはいけない」というニーズをリリースすることになるからです。憐れみは、そ
の人の最高の光,最高の振動,最大の可能性でその人を見ること以外には、あなたに何かをする
ことを求めません。たとえその人たちの傷が、あなたにあなた自身の傷を思い出させるとしても
、あなたには、ご自分の痛みを思い出すのでなく、癒されたあなたのセンターから反応すること
ができます。あなたには、他の人たちにとってパワフルな手本となることができます。けれども
あなたには、彼らのためにパワフルでいることはできません。

気の毒に思われたがっている人たちは、自分の苦しみの確証を求めているのです。彼らはあなた
からの憐れみに対して怒りで反応するかもしれません。なぜならあなたは彼らに「パワフルでい
ることも選択であるように、苦しむこともまた選択である」ということを思い出させているから
です。

あなたには、あなたがかつて彼らのように苦しんでいたことを思い出す必要がありますか?あな
たはご自分の強さを見つけたことに感謝していますか?他の人たちも同じように自分の強さを見
つけることができるということを他の人たちに示すことがあなたにできますか?

変容の時間、他の人たちに「どんな傷でも癒すことのできる力があなたにはある。あなたは自分
の内側に自分の輝く光を見つけることができる。」ということを思い出させるために、憐れみを
用いるようにしてください。気の毒に思う必要はありません。

彼らが自分という者を思い出したとき、そして彼らが自分の内側にあるパワフルな内なる光から
自分自身を救い出すことができるとき、彼らは自分の苦しみを終わらせる方法を見つけるでしょ
う。


http://lightworkers.org/channeling/111712/uriels-message-compassion-and-pity


-Jueux さん訳

*  *  *

本当に、この「憐れむ」ことと、「気の毒」に思うことの違いって、
深く考えたことがなかったけれど、深いんだな。って思った。

例えば、私のブログを読み、時に自分に重ね合わせ、色々な感情が
持ち上がる場合もあるようだ。(人によって違う)

その時に、自分は何故、そのように感じるのか、何が、自分の中の
反応を引き出すのか、を自分自身で深く見つめられるとき、気づき
を得たときに、それがキッカケとなり手放す/癒すことが出来る場合
もあると思う。

と、同時に、このメッセージの内容のとおり「憐れみ」か「気の毒」
かによっても違いが出てくるし、私自身も、必要なときは「憐れみ」を
持ちつつ、自分が、お手本となれるよう努力をしたいと思う。

そんなことも感じて、転載させてもらった。
私は、決して「気の毒」に思ってもらおうとは思ってませんよ。(笑)
時には、ここまで書いちゃって「どうよ。」って思うこともある
けど、他の人がどう思うか、というより自分がどうしたいか。です。
あくまでも、生の体験の記録が多いに自分自身の役に立っており、
今後も、貴重な記録として残っていくと思う。(何度か書いてるけど)

自分も含めて、何かを読んだりすることによって、共感したり、
感情などが出てくるのは自然なことだと思う。

このブログに限らず、日々いろんな事を感じながら私たちは過ごして
いるけれど、本当に、自分のハートで感じることを尊重し、大切にし
てほしいなって思います。
(全ての自由意思は、尊重していますが)

これまでに仲間からも何かと助けて頂きました。どんな形であれ。
この神聖な魂たちは、私にとっても【お手本】となってくれて
います。
基本は双方にとって喜び/最善ということが無ければ受け取り
ませんし、魂の上での同意があることはもちろん、何か縁が深いと
感じる(ハートでの許可/開く)ことによって、受け取ってます。
本当に、無償の愛を感じて、受け取らせて頂いています。

この魂たちは、「憐れみ」の中から、ハートに従い、自分の感じた
ことを勇気をもって行動/言葉に移してくれていたのだと感じています。

援助頂いた全ての方が”余裕”があってということではありません。
先日の援助してくれた仲間は、私と同じ母子家庭であり、現在
は、バイトで仕事をつなぎ、その契約も今月で切れる状態です。
でも、以前に書いたことがあるけれど、彼女は直感で行動し、
ハートと、行動を共に出来る魂、強い魂だと感じています。
☆彼女の大胆な愛の行動(笑)→09/9/8【愛の選択】について
でも、この行動の後は、予定よりも早く借金も返済でき、導き
を感じてとっているようです。

そんな魂たちを尊敬し、自分も見習いながら「そう在りたい」です。
(ご存知のとおり、もうハートに背くことなど出来ないけれど。笑)

感謝。

*  *  *

【三度目の全財産失う[延長戦]~8-8 成長すること】  へ

☆本日↓2010/8/8(日)の始めはこちらから。
【転載】ヒラリオンの週報 2010年8月1-7日
【転載】憐れむこと(Compassion)と気の毒に思うこと(Pity)~ウリエルのメッセージ より


IMG_2241.jpg



とうとう、8月8日まで来ちゃった~。って感じ。

「まだプロセスは、終わってませんが、、、何か、、、?」

と自分で、自分に「つっこみ」を入れたくなる。ぷっ(笑)


さて、どこまで行くんでしょう。

9月の誕生日には、娘と箱根で、露天風呂になんか入って、
美味しいもの食べて、マッタリしている自分がいるのだと分
かっていても、、、。
(これは、目の前にぶら下がる”にんじん”か!!)

今日、何か見えてくるんじゃないか、、、の僅かな期待も手放し、
もう、たとえ何が見えてきても、「ありのまま」を受け入れる。
を何度も、何度も、自分に促す。
ここまで来ると、僅かであっても「期待=エゴ」って出てきちゃう
んだもん。(汗)

しかし、これまでも伝えているように、物質的なものが、無くなる
ことに不安があるわけじゃない。
それは、これまで何度も体験し、もうそこに恐れはない。
ザワザワするのは、他者が絡んでくる問題だけのことである。
本来は、それさえも超えて中心にいれることなんだとも分かっている。
そのことでザワザワするというのは、そこに自分自身、まだ何かが
あるってことなんだろう。
で、少々「トラウマ」とも微妙にからんでいるとも思う。

これまでも、「ガッカリ」「気落ち」「自信喪失」みたいなことも、
何度もあったけれど、宇宙/天界から見れば、違うということも知っ
ている。

「より回帰」していたり、不必要な古いものを落としていたり。
より回帰している。という部分には、絶対に「忍耐」とか「強さ」
を強化しているよな~~って思う~~~~っ!!(笑)

それも、これも、より成長するために神の自分が起こしていること。

だから、以前に知った成長の意味するガーディアンエンジェルがつ
いてくれてるんだな。ってホント思うわ。

でもね、多少ザワザワしようが、期待があろうがなかろうが、
少々のことでは、このプロセスが変わることはないと思う。
そんな「自分」に気付いて客観視できてれば、いいのだと思う。

なんども、完全に委ね、覚悟して、神の自己に明渡す準備もしてるのにね。

※ 真の自己に明渡すと言っても、どう調理するか(意識の選択)は、
  自分にある。それについて真の自己は全てを判断なしに尊重し
  見守っている。いちいち気にしていない。


私は、そもそも絶対に崖から飛び込んでも”大丈夫”って思えなかったら、
こんなことやってないわけだよね。
”恐れ”が【幻想である】ってことを信じられなきゃ出来ないし。

なのに、そこに、一欠けらでも【疑い】が入ると顕現しないって
いうんだよ。 実際に、その通りだろうけども。

でも実際、やっていて分かったけど、本当に【完全に信じきる】って
ことにも、段階があるのかなーと思って。
深いよーこれも、ほんと深みを見せられます。

マインドが、ここに来てザワザワさせる。中心が僅かでもズレてる証拠。
自分で戻すことが出来るからいいけれど、案外しつこい時もある。
そんなときに、あら?これって【完全に信頼していない】ってこと?
ってさらに、不安にさせようとするから性質が悪い。

どっちかと言えば”鍛えられてる”って感じがするけど。(笑)

でも正直、この状態は、「不快」です。辛いよ。

以前は、全く疑いなしに顕現できると信じきれていたにも関わらず、
より難しい状況になると、また違った意味で「不安」が出てきたり
するんだな~。と思って。汗。

これまでの体験で、幾度となく飛び込むことで、【幻想】も、より知る
ことが出来たというのも確かだ。
所詮、自分よりも【大きな力】が働いている。(宇宙/大いなる存在)
それを完全に信頼できる?自分のコントロール/ブロックを外せる?
という質問を常に投げかけられているのかも知れない。

プロセスの途中、仏陀のように、「もう自分にやれることなどない」
「もう、今の自分で充分だ」と腑に落ちた(覚醒)の時期があった。
私のプロセスの諸段階について→10/1/20【アセンション完了】の確信

また、そこから魂の成長は続き、幾度となく「お試し」もあり現在に
いたる。

「あなたは、完全に降伏し信じて、真の自己/宇宙と共に在ることができますか?」

これにも何段階も、あるのだろうか。

それとも、すでに二元性は手放していたとしても、陰と陽のバランス
は、常に取り続けるってことだっけ。

何度もクリアしてきたことだと思うのに。


何事も、成長、、、、成長のため。



あらら、こうしてブログを書いているうちにスッカリ、ザワザワ
も消えて、しっかり中心が定まってるわ。

何が起きたのか、これまでのズレて、もとに戻すという状態とも
違う。「どーん」としっかり切り替わってしまった。

中心にいる=神の自己と一緒。

やっぱ。気持ちいい。穏やか。ほ~、良かったっ!!
これは、何だ?8月8日、一つ完了したのか?

一瞬で、何もなくても「幸せ~~」の域に達した。

全く何もない。 穏やかさの中。 嬉しい~。感謝。

中心では、全く何に対しても動じてない。何も気にしてない。

何が起きたのか?って、そりゃきっとソース(源)が「もういいよ」
って溶かしてくれたんだろうー。(笑)

ようやく、、、「お許しが出た~~~!!」って気分に近い。(苦笑)
以前にも、一瞬で変化したことあったよな。また、そんな感じ。

 
そんな中、Gちゃんから電話がきた。

「ちゃんと、ご飯食べてるかい~~~???」のひと言。(笑)

心配かけてゴメンの気持ちと、感謝の気持ち。

「大丈夫だよ~。ご飯ちゃんと食べてるよー。」

ちょうど今日、Gちゃんも、ちょっとシンドイところから
落ち着いたというのだった。良かった良かった。

やっぱ、一区切りの日なのかな?

楽しい、楽しい、語らいの時間でした。

お互いに日々【成長】ですな。

Gちゃんにも話したことなんだけど、私が北海道に帰り
RIKOの世話をして、日々改めて感じていたことがある。

RIKO(赤ちゃん)は、どんな瞬間も”あるがまま”そのもの。

で、パパもママも私もそうだけど、自分の子供に対して
RIKOが、ゴネてようと、泣いてようと、うんちを踏ん張って
ようと、おならをプッってしようが、どんな姿/状態であっても
愛おしいわけ。うんちだって自分の子などのは汚いなんて思わな
いでしょ?

本当に、無条件で愛せる。


それは、私たちに対して、大いなる存在や、天界などから
の想いと全く、同じなんだよね。

本当に、私たちは、充分、無条件で愛されています。


と、言うことをRIKOを通じて感じてましたよ。
判断している部分があるとしたら、自分自身だよね。
恥ずかしいも、罪悪感も。

そんなことも、話してました。

*  *  *

そんな事を書いていたら、導かれたように本日アップされて
いた、下記のメッセージを見つけました。


【Happy Spiritual Message】より

【大天使チャミュエルからのメッセージ】

大切なあなた自身をどうぞ愛して下さい。
あなたを愛することができなければ、
他の誰もあなたを愛することはできないのです。

恐怖心、罪悪感、失望感、劣等感
こういった感情を否定せず、流れるままにしてあげて下さい。

これらの感情は、あなたの前世からひきついでいる心のパターンです。

今地球のシフトにむけて、あなたの前世からの
心のパターンが癒されつつあることを知って下さい。

多くの人が疑問を持っています。

「はたして自分はこのままこれから先良くなるのだろうか?」

このように思い、自分と他人をくらべないものねだりをしてしまっています。

あなたに叶わなかったと感じる夢はありますか?

本当はこのような人生になるはずではなかったという思いがありますか?

どうぞ神はあなたがたを罰しようとしているのではないということを知って下さい。

そして、これらはあなたが前世のカルマによる
天罰でもないのだということを知って下さい。

あなたは、自分の魂の望みを顕現するためにこの地上に生まれてきました。

もし、三次元レベルでの願いがあったとしても、
五次元レベルでの魂の願いがあった場合、それが優先されていくのです。

それはあなた自身が課した、魂を成長させるための学びなのです。



ですから、三次元の基準で物事をとらえ、
「自分には地位がない」「十分な富がない」「容姿が劣っている」
「頭が良くない」といったネガティブな思いを解放して下さい。

どうぞ思い出して下さい。

すべての人間は神の子であり完璧な存在です。
あなたが自分のことを裁き、嫌いになればなるほど、
神聖な創造主のエネルギーの流れを受け取れなくしてしまうのです。

自分の美しさ、魂の美しさにどうぞ気付いて下さい。

あなたがたすべての人が、一人一人価値があり、
愛されているのだということを知ってほしいのです。



WHAT'S NEW?