FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/8/1(日)晴れ



いよいよ、8月に入ってしまいました。
また、日記(記録)として書いておこうと思います。(笑)

□ 7/31

昨日(7/30)の夕方は、外のほうが気持ち良さそうだったので
散歩&探索&ロウソク節約 と言うことで出かけた。

収穫は、以前より、近くでモバイル電源利用できるマックを
発見したことと、途中のスーパーで立ち読みした、テレビ番
組雑誌を手にとり、サインらしきものを発見したことと、
一瞬で四ヶ所も蚊にさされた。と言うことだ。(泣)
何が嫌だって、オデコに刺されてタンコブのようになったことだ。
自分が悪いんだけどね。

まっ、でも少しでも外にいた方が、幾分気持ちいいもんね。

そして、今日は昨夜のチェックした通り、残りの152円を持
って出かけることにした。
さすがに、朝起きたら少し空腹感があった。
足どりも、
ちょっと重たい。
夜の睡眠不足もあるのだろう。
でも、マックに行けるしー。と力を出す。

まずはバーガーを一個とお水をカップ二杯頂いた。氷入りで。
バーガーは、また半分だけ残し、後に備えることにした。

カーディガンを二枚持っていて着たけど、やっぱ冷房の中
でも限度がある。携帯の充電は満タンまで出来た。感謝。

その辺りでウロウロするとこもないので、新宿駅方面へ、
映画館により、少し休憩。ポップコーンが食べたくなった(笑)。
その後はデパートなどに入るも瞼も重く、身体も力が入ら
ないから、何もみずにソファーに座る。
blogも書きはじめるけど、気力なしで中断。

家にいるよりはマシなんだからー。と、途中で違うマック
で半分を食べ切る。
やっぱり、激減り感までなくても、美味しいものが食べた
いな~。になる。(笑)。

昔、宗教にいた頃は一日断食、三日断食、しまいに一週間
断食も経験あるよ。辛いよね。
身体に力も入らなくなるし、それでいて人に悟られるなく
普通の生活するんだから。(笑)

それからみたら、全然いいんだけどね。
夜の暑さがなければね。

残り52円で何か買えないかな~とコンビニ行って、チロル
チョコ二つとうまか棒が買えた。うまか棒は10円じゃなか
ったら、まず買って食べることもないだろう。
で、チョコは溶けると言うことを忘れてた。
翌日の朝の
活力にする前に食べるはめになった。
でも、美味しかったー。

夜、さすがに今夜で最後を祈ったけど、その希望も虚しく、
翌日も続いた。
汗をかくので時々、粗塩をなめていたけど、ダシ用の昆布を
あるのを思い出し食べた。噛みごたえあるし美味しく感じる。
なにげに満腹感も。

「いいぞー!」

この夜も風がなく、うちわで何時間も自分で扇ぎ続けた。
眠くて手が止まるとたちまち、肌は玉の汗が吹き出てくる。

さすかに「もう限界だ~!」と言っていた。
泣きたいくらいなんだけど、客観的に見ると、確かに異常
事態だけに可笑しい。(笑)
でも、いつの間にか、疲れ果てて寝ていた。


□ 8/1

今日は、行くところを決めていた。割に近くにある図書館。
携帯の地図で確認する。

ここなら冷房もあるし、本も読める。
デパートまで
行く気力はないけど、ここならと、ゆっくり支度を始めた。

あまり本の数はないかも知れないけど冷房あるし避難には十分。

家を出るとき、郵便受けにゆうパックの紙が入っていた。
以前、不在通知を見落としてたのか。預かりは今日までだった
ので歩きながら携帯から掛けると二つの番号ともかからない。
使えないなー。再度、試す気力もない。家電が復活してからか?

さらに、明日に、家賃や他の支払いすることになってるけど、
本当に大丈夫だろうか、、、とちょっと過ぎる。
これは疑いになるな。
今ここ。信じよう!!

明日には、何もかも、このプロセスが一段落するのを信じよう。
自分で設定したんだから超えられないことなどない!

と言いつつ、昨夜は、決めた自分が少々恨めしくもなってきてた。
だって、この生活、結局、先週の日曜日からだから、丸々一週間
もやってたんじゃないかー。(汗)
途中のメッセージがなかったら、くじけそうになってただろうなー。

「どうなってんのっ?!」とか、たぶん言って半ギレだったかも。(笑)

ちょっと痩せてパンツも以前のようにスムーズに履くことも
出来るようになったから、悪いばかりじゃないんだけどね(笑)。

とにかく、信じて過ごすのみ。

*  *  *

さっき、実は携帯の電池いよいよ無くなって、一旦画面が消
えて、もう絶対絶命と思ったら、

悪いことだけど、マンションの廊下のコンセント借りちゃい
ました。
大屋さん、ごめんね。
(あまり人通らないからいいけど、隣に見られないようにしなきゃ)
大屋さんには、いつかお土産でも、、、(笑)


スポンサーサイト
2010/8/2(月)曇り一時雨




なんのために、この体験が必要なのか、また分からなくなってきた。

昨夜は、マンションの廊下のコンセントで携帯を充電し、
それを見張るように玄関のドアを開け、その廊下の明かり
を頂きながら、玄関先に座って本を読むわたし。
階段のみの最上階の部屋だから、今は部屋も空いていて、
同じ階はお隣だけ。

気をつけていれば、なんとか充電もできるが、ちょっと
スリリングだ。(笑)
下のオートロックのドアの開閉の音が合図、、気をつける。

この光景も、客観視すると、やはり笑える。
これは、わたしの人生の一部だっただろうか、、、と、疑問
さえ持ちたくなるほど。(笑)

昨夜は、まだ少なくとも笑えてた。


でも私は、人間だ。

堪忍袋の緒が切れる~!

「もう限界だー!」と言ったって終わらない。
私が、何をほざこうが、私には何もできるわけじゃない。
真の自己が計画し実行してることに、私の意識は理解までは
及ばないけど、拒否や否定すら出来ないのだから、ただ目の前
のことを受け入れ、やれることをやるのみ。

最初から、なんら変わらない。
でも、今日、支払いの日なのに、結局、それも踏み倒すのかい、
っと、イライラしたし、怒りも出た。何度も約束破ったら信用
もなくなりそう。って言うか、なんて言えばいいか分からない
のが悲しい。
ダウジングの反応すらプロセスの一部ともありえる。
いろんな感情も通過するから。

ダウジングの時でも、無視して動かない時だってあるくせにさー。

期待させて、違うと腹が立つ。だったら振るな!!

ただ単に、あおってる感じもするんだけど(苦笑)

天界は、あまりそんなのは重要じゃないんだろうね。ただただ、
そう言う事も含め、マインドに引っ張られず、信頼して委ねき
るってとこなんだと思うけど。

しかし、これまで感じてた、とくにお金があるわけではないけど
「豊かさ」と言うもの。

じゃー、今のように身ぐるみ剥がされた感じで食物もなく、、、
って感じになれば、それでも「豊かさ」を感じていられるのか?

「お試し」だよねー。

さらに、深いよねー。

実際、キツイですよ。

イエスや聖フランチェスコ、、、こんなの問題にならない境遇。
だけど「喜び」の中で、聖霊に満たされてるってやつ。

あれ? じゃ、私はそこまで行ってませんねー。
今日はイライラしたし、泣けそうになったぐらいだもん(笑)。
いや、書いてないだけで、いろいろな心情も通過してるのかも知れない。

もう訴えたところで、どうもしてくれないんだから、仕方がないしょ。

ただ、ただ過ぎ去り、いつかは自分が超えていることを知るしかないね。

あーあ、とうとう銀行も閉まったよ。
大屋さんに何と言うの?

北海道に経つ直前もそうだった。娘たちや母に、何と言って
いいのか分からず、ホントに参った。
ギリギリのところで仲間に助けられた。
正直、ホントに同じような事、何度も止めてほしい。

振込みは間に合わなかった。(泣)

今日も続くんだー、

6日には、下の娘が出張で来るのに。

それまでには、何とかなってるのか?

今日は、感情が爆発したー。
「天使たち、マスターでは居られなかったわー!!(笑)」

やっぱ、生活もろとも変化させていくって言うのは半端ないこと
なんですかねー。それなりのトラウマとか衝撃、ドラマチックな
ことも起こりうるのかな~?

自分が創造しなきゃいいけど、真の自己が起こす場合は、私はわからん。

これからも、どんな展開になるのやらー。です。

もう一つのネット銀行。
携帯から見ると1700円くらい残があった。
あれ?そうだっけ?記憶にない。

たしか、あっても数百円のはず、小銭は他銀行に移さなきゃ出せ
ないので、端数は手続きした。
千円はコンビニへ行って下ろせると思ったら、残がやっぱ300円
そこそこ。
ネットで見る残高とATMで見る残高がどうして違うのか??

結局、下ろせず。
淡い買い物の夢も一時で終わった。

だから、、、期待だけ持たせておいて与えられないの、止めて~!!

さすがにマンションに戻ってきてから泣けてきた。そして少々
キレました!

また、全部が流れて、なんの意味あるか分からないけど、泣くだけ
ないたら少しスッキリした。
また、開き直り、今日は大家さんから電話はこないかも知れないけ
ど、明日は不動産やさんから来るよね。気が重い、、、。
自分でも、なんて言うのかわからない。

さて、今はお隣りさん居ない時間だから安心して充電しよう。


今、、、ふっと感じた。

ガイアも同じかな?

産みの苦しみを味わっているのかな。
ガイアのほうが辛いっかー。(汗)

【追記】
心配はいらないよ。
ちょっと、ストレスを発散しただけだから。
今は、現実は同じように見えても、意識では変換してるから。

泣いたのが良かったんだと思う。(笑)

自分、自分のハートを信じてGO~。
(ここには疑いはないよ)

全ては完全で完璧なのも知ってるから。


2010/8/3(火)晴れ





今日も暑い。

昨日のblogの最後に一言追記している。

昨夜は、割に寝やすかっただろうか。
恒例になった水シャワーで十分に身体を冷やして寝た。

昨夜は、マンションの廊下の明かりで読みかけの本
を読み切った。

途中、飽きたのでワンセグでドラマをみた。
気持ちは穏やかになっていた。

今日の意図せずにあった端数の振込みはどうも処理
されているようだった。今朝、二回に分かれてしま
って手数料もかかったけれど、ATMで昨日下ろせな
かった残金も携帯から他銀行へ振込みを試みた。

もうあまり力が出ない身体でなんとかシャワーして
小銭を受け取ることが出来る銀行まで歩いた。

すでに入金されているのを確認してわずかだけど、
お金を手にした。
(よく考えるとこのお金も不思議なんだけど)

途中、スーパーでおにぎりを一個かった。久しぶり
のご飯だった。美味しかった。ちょうど店先に冷た
い麦茶が振る舞われていたので、飲みながら店先の
ベンチに腰をかけて食べた。

胃に染み渡る感じだ。
幸せな時間もつかの間、携帯が鳴っている。
不動産やだとわかっているので、出なかった。
心の準備が必要だったからだ。

だけど逃げるわけにはいかない。
思いあぐねた。
タバコを一つ買い、マックへ立ち寄る。深く入りこ
むと一つアイデアが浮かぶ。大屋さんに待ってもら
うにはこれしかない。
キャッシュカードの紛失を理由に手続きをしていて
昨日は振り込める予定だったが、手続きが不備で手
元に届かなかったと、、、。で資金を動かすことが
出来なかったので、キャッシュカードが届くまで待
って頂くという案だ。どう考えてもこれしか浮かば
ない。
(プロセスに巻き込み、迷惑、この上ないだろいが、
大屋さん、不動産やさんには、一段落したら北海道産
のものでもお詫びに贈ろう)

銀行のせいにして悪いけど、、、スマンって感じ。
そして、またしてもキャッシュカードを紛失した理
由で助けられるのか、、、。
後から振り返ると全てが完璧で奇跡だったと気づくのかな?

このままで行くと8月8日のライオンゲートあたり
まで続くのだろうか?

歩きながらプラーナも吸い込んだけど、おにぎり一
つでも違うなー。
でも、遠出するほどの力はないな。

先は分からず、しかし導かれるままに。
確かに、これは私の計画で創造しているものに違わ
ないだろうけど、目に見えて「快適」な状態が全て
最善であるかと言えば、これまでのプロセスの体験
からすると、そうとは限らないのだ。

これまでだって、もっと楽にを望んだこともあった
けど、その時の貴重な体験の意味が後からわかるも
のだった。
だから、後悔も一つもないし、きっと今回も失敗と
か後悔などはしないと思う。

自分の感じるままに、動き、行動する。それしかな
いのだ。

うまく表現できないけど、なにか、よりクリアに見
えてきたような気がする。

直接、不動産やに行って謝ってこようかな?
電話より、いいような気がする。ここから近いし。(汗)

一旦、冷静になるために本屋へ入った。
けど、やっぱ、やることやらないと落ち着かない。
不動産やの前まで着いたけど、ドキドキ。
天使たちにサポートを頼む。背中が暖かくなる。
勇気を出して、謝ろう。
なんと言われても仕方がないのだ。

何度も、言っていたことが延びると信頼がなくなる
と言うことは言われたけど、信頼は回復できるかは
分からないけど、と事情を説明した。こちらの状況
にも同情しつつ何とか、後ほど大屋さんにも改めて
お詫びする旨伝え、キャッシュカードが届いた段階
で再度、連絡を入れると言う約束で話しが終わった。

やはり直接話しをして良かったと思った。
期限はあるものの、一旦は取り留めた。

こうして自分の状況(現実)に向き合い、その中で
も自分らしく、出来る限りの最善で、ストーリーを
創造するしか私には分からない。

だけど、もの事の対処方法ひとつで、その後に現れ
るストーリーは違ってくるはずである。
原因と結果と言う宇宙の法則の中で。

人がどう思ったとしても、
一瞬の中で、自分がどう在りたいか、だけだ。
自分の責任において。

まだ、時間はお昼を回ったころ。
太陽は容赦なく照り、カンカン空だった。
少しでも自宅にいる時間を減らすために、商店街を
ウロウロするも、くたびれた。

懐中電灯の電池を百均で購入。
ロウソクは点けるだけでも暑かった。(笑)
非常食に、塩せんべいに、黒こまキャンデーとレト
ルトの玄米かゆを買った。
少しでもエネルギーになりそうなもので、かつ、保存
がきくもの。限られた中で考えると選択も慎重になり悩む。
店内ぐるぐる。(笑)

必要最小限のものを買って、あとは手元に250円ば
かしを後の日のために残した。

家に戻ってみると、風があったので、暑さは思った程、
篭ってなかった。
(以前ならベランダの扉を開けて外出することは、
なかったけど、そうも言ってられない)

数字のメッセージは相変わらず、ゾロ目を見せてくれる。

また、期限があるので、その時にならないと分から
ないけど、昨日で何かが少し抜けたかも知れない。

まだ、日の照るうちに帰宅したけど、東京にもどって
から、日中は外出(避難)で夜は暗い中なので、荷物
もそのままだったし、床もろうそくは垂れているし、
久しぶりに拭き掃除やらをした。汗は滴り落ちるけ
ど玄関のドアを広めに開けると風が通り、ようやく
部屋の中もスッキリした。

今日は、ある意味、ひと息ついた日と言えるかも知れない。

また、夜が来る。
玄関先が、リビングみたいな状態だ。(笑)

今日は今日。明日は明日にまかそう。
「今」だけを生きよう。


2010/8/4(水)晴れ



ようやく、待ちに待った電気が使えるようになりました。
久しぶりのパソコンからのブログです。

と、言うのも、札幌にいる元同僚&スピ仲間からの援助の
おかげです。

本当に、言葉の出ない”感謝”でした。
ひとつ一つの”ありがたさ”が身に染みてます。

*  *  *

昨夜は、かなり暑く寝苦しかった。
前日もだけど、夜中に何度か起きるけど、朝方からすでに
暑く、目覚めるという状態だった。

前夜は、穏やかに過ごしていたというのに、
今朝になると、不安が出てきた。

それは、前日の大家さんに伝えた内容が、本当に良かった
のかどうか不安になった。
私は、このマンションを追い出されるのを恐れているのか?
確かに、この事情を全て正直に話したところで、理解も出来
なければ、ただただクレイジー扱いされるだろう。
定職もなければ、滞納して生活もままならなければ、大家さん
も考えてしまうだろう。

でも、前日の期日までに支払えなかったことが、トラウマに
なり、また、期間限定で、約束したことが、とても不安になっ
てきてしまった。

「また、その時になっても支払えなかったら、どうしよう。」

でも、一方で、ずっーとソース(源)より動かされている状態
で、完全性や、完璧性、なんども奇跡を体験したことを考える
と、前日の、不動産やに行く前に、理由が、あれしか思いつかず
とにかく、ハートに感じて信じて動いた自分を、ここに来て

「疑うの?」と、自分に聞いた。

「いや、違う。あれでいいんだ。」

ふっと、「マインドが不安にさせているんだ。」と気づいた。

ダウジングすると、「Yes」と出る。
背中がフワッと温かくなった。(天使たちの存在を感じる)

「そうだよね、、、」と泣けそうになった。

これは、何度かチャネリングの時に、

「それは、マインドがそう思わせているんだ。」とか、何度か
存在に言われていたことがあったため、すぐに思い出し、切り替える
ことができた。

「そうだ、マインドが不安にさせているだけだ。危ない危ない。」

「全てが、あれで良かったんだ。大丈夫!」

深呼吸し、少々”中心”がズレかけた状態を戻した。

次に、ふっと思い出したことがあった。

それは、今年の2月頃だったかな?ミカエルのメッセージとか、
ガイアの事を考えていて、私は祈ったことがあった。

それは、こう言うことだった。

「私は、これまで、あまり環境のこととか、エコのことに真剣に
意識を向けられませんでした。でも、これからは真剣に意識を向ける
時期が来ます。世界のこと、環境のこと、共存、調和に向けて、もっと
自分が理解できるように、危機感を持てるように、自分に分からせて
ください。そして日本にいることに感謝できるようにして下さい。」
(ちょっとは考えていても、身近に実感できない。)

と言うような内容だったと思う。

そうだった。私は、天に頼んだことを思い出した。
このような形で体験が来るとは思いもよらなかったけれど、

「やっぱり、私が計画したことなんだ!!」

「私が計画したことなら、絶対に、超えられる。大丈夫だよね!」

そう考えると、思わず笑みがでた。

「そ~だ、そ~だ!自分が言ったんだった~~!!」

そうは言っても、今日も猛暑。
部屋も暑く、汗がダラダラ、、、。

でもどこかに行く宛てもなく、なんとなく、何もする気も起こ
らなかった。
いやでも、「在る」だけの状態、そのままだった。

いや、このまま、この部屋にいたら、いつまたマインドの餌に
なるかわからないな~とようやくシャワーして、着替えた。

そして、出かける前に洗濯をしようと手洗いしてたら、こうやって
洗えること、身体を清潔に保てることも、ホント感謝だな~。
としみじみ感じた。

階下の自動ドアへ行き、ポストをふっと見ると、なにやら入ってる。

瞬間にして、「あっ、○○さんからだ。」と気づいた。

梱包から、内容が「食品」になっていた。

なんだか、胸がつぶれそうなくらいで涙がでた。

で、今日は、なんだか空腹感がいつもよりあって、買ってあった
非常食のレトルト「玄米がゆ」も食べたというのに、何だか
物足りず、足りなくなるのを気にしながら、せんべい食べたり
キャンディーを口に入れてごまかしていた。

さっそく、それを持ってマックまで行った。

中を開けると、心のこもった物が入っていた。
そして手紙と一緒に1万円が入っている。
ビックリして、手紙を読むと、このお金は、今度あったときの
ヒーリングセッション分のお金です。と書かれていた。

この深い思いやりと愛に大泣きしそうになったので、早々とお店
を出た。

私は、これまでプロセスで助けて頂いた方へのご恩は忘れません。
家族、友人、仲間たち、、、本当に感謝しています。
そして、メールやコメントなどで励まされるときもそうです。

お礼が遅くなりましたけど、非公開でエールやコメントを頂いた方
にも感謝いたします。ありがとうございます。

彼女は、私が東京へきたばかりの時、最初の全財産を失ったとき
にも、絶妙なタイミングで、こうして1万円を送ってくれたのです。
その時の手紙も封筒もちゃんと、取ってあります。

気持ちだけでも、嬉しいものです。

私も、これまでの人生で、人を助けるということは、自分も精一杯
で出来ないことも沢山ありました。

なので、スピリチュアルに目覚め、数年前、プロセスが本格的に
動き始めたころに、まず自分が豊かになり、自分が幸せにならな
ければ、何も出来ない。と痛感し、そうなれるように祈ったのが
大きな節目だったときかも知れません。
(昔、ブログに書いたと思うけど)

でも、本当に、ここまで痛感し、身に染みて言葉に表せることが
出来ないような、気持ちというのは、やはりこの”体験”があった
からだと思う。

今後、お役目を果たすにあたって、このように愛を受け取り、
それを多くの者とお互いに助け合い、分かち合っていこうっと、
改めて心にグッと刻んだ。

その後、なんか

「やることがいっぱいありますよ。ゆっくりしてられませんよ。」

というような声?(感覚)に押されるように、動き出しました。

一旦、家に戻り、まずは電気、、、、。
あれ、まず1ヵ月分の支払いでも、復旧できるものなの?
確認のため、電話をすると、私は6月分と7月分の振込み
用紙を手に持って話しているので、電気会社の人も、1ヵ月
分の支払いでも大丈夫です。支払った後に再度電話ください。
電気が使えるようになりますから。という言葉をそのまま信じ。
じゃー、ガス代も、1ヵ月分だけでも支払っておけば、あさって
下の娘が来たときにも安心と思い、すぐにコンビニへ向かった。

復旧には、1時間程度時間がかかるということだったので、
また商店街へ戻った。
支払いの後、電話をしたときには、名前も言って確認してもらう
と、「今払って頂いたのは、実際には5月の利用分なので、翌月の
分と8月の日割り日数分、そしてお客様は、一旦7月で契約が
切れてますので、こちらを全て支払って頂かなければ、復旧でき
ません。」と言うじゃないの、、、。

それじゃー、さっき電話したときに、その事を言ってくれれば、
別の支払い(ガス代)をせずに、支払うことが出来て、今日は、
電気が使えたのに、、、、。
どうしても、何とか出来ませんか?といつになく、強く出た。(笑)
(一度、電気が使えると思ったら、今日もあの暑さで寝ることを
考えただけでも、我慢できないと思った。)

再度、確認してくれたあとに、日割り分は支払いの免除してくれた
けど、二ヶ月分というのは変わらなかった。
「そこをなんとか、、、」と言うと、次は男の方に代わり、でも
内容は変わらなかった。

もう、それを支払うと、またギリギリだった。けど、どうにか
支払うことは出来る。

で、やっぱ、電気は譲れない~~~。
と自分でも、そこまで思うか、って程だった。(笑)

でも、その男性によると、8月6日になると、三か月分の支払い
でなければ、復旧できないということだった。
なので、支払って、再度電話くださるのであれば、明日までに
ということだった。
この後、すぐに支払えば、絶対に今日、復旧するんですよね。と
念を押してから、電話を切った。

「ほ~、危なかったな~。ギリギリだ~。」

なんせ、これまで確かに貧乏生活は長かったけれど、ここまで
自転車操業的に、かろうじて生きてきたからな~。
切られる体験は初めてなんで、知らなかったよ。(汗)

ちなみにガスも一旦切られると、供給再開には連絡しなければ
ならないみたい。

こんな状態で、家を出たり入ったりと大忙しだ。

家に戻り、まずはエアコンを点けて、まず手洗いできなかった
洗濯物を洗濯し、
あの暑さの中で、冷蔵庫にしみついた異臭に立ち向かうことが
出来ずにいたけど、冷蔵庫の中を洗剤で拭き、洗えるものは
洗ったけど、匂いは消えず、しばらく全開にして、少し消えて
きたというところだ。数日かかるかも知れない。

その間に、残ってたお米をとぎ、炊飯ジャーのスイッチを
入れた。

インターホンも電話も使えるようになったし、”ゆうパック”
の荷物も、保管期限切れだったけど、明日の配達を手配する
ことも出来た。

キャッシュカードの再発行手続きの用紙送付依頼は、ネット
でしたけれど、本人確認書類が2種類必要なため、今は保険証
がないし、免許証だけでは、受け取りは無理のようだ。保留。
(他のものだと、区役所で手数料かかるので)

こんな具合に、一気にバタバタと片付けたよ!!

おかげさまで、夕方には、電気が使えた。

*  *  *

やはり、このサバイバル体験で、感じたこと得たことの
大きさを本当に改めて実感した。

焚きたてのご飯。たまごかけご飯(笑)。
ちょー美味しかった。

こんなに感謝して食べたの初めてかも知れない。

この期間に読んだ本(旅行記)で、日本がいかに恵まれて
いるのかを実感し、この自分の置かれている状況と照らし合わせ
ても、まだ、私のほうが恵まれていて。
それが、より体験を通したことで、ダイレクトに感じた。

大地(土地)、火、水、風のありがたさ。

本当に、冷たいお水が飲めるのが、どれだけ幸せなことか。
(マックでは、しまいには氷入りの水を二杯お願いしてた)

この電気が使えるありがたさ。

これからは、もっと大切に使おう。
本当に、多くのものや事柄に感謝を向けられる自分に変わって
きていることに、自分でも驚く。

全てに、実感をもって感謝できる。
そして、色々な立場、状況で、今も尚、苦しい状況に立たされて
いる方の気持ちも少しは理解が出来そうです。

ほんと、ありがとう。(自分にも)

いつまでも、忘れないようにしよう。心がけようと思う。

取り合えず、”暑さ”からは、脱出できた。ということだけど、
まだ、気をゆるめられない状態ではあるので、まだ慎み深く
生活します。
でも、なんとなく”終盤”の兆しのようで、嬉しいです。

しかし、自分で頼んだことではあるものの、まさか、この
ような体験で、思い知るとは思わなかったな。
相変わらず、痛い思いしないと分からない、わたしです。(笑)

今夜は、快眠できそうだ。

*  *  *

転載したいメッセージや、写真のアップなど、徐々にやっていきますね。
メッセージは、溜まったよね。
今日は、これだけ転載させてもらうことにした。

【転載】マスターたちからのメッセージ へ

☆本日↓2010/8/4(水)の始めはこちらから。
【三度目の全財産失う[延長戦]~感謝、電気が復旧】



下記の内容には、環境などのことにも触れていたので、このメッセージだけ、
先に転載させて頂くことにした。

7月30日にアップされていたものです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message from the Masters – Dr. Meg
27 July 2010
Channeler: Dr. Meg Blackburn Losey

http://lightworkers.org/channeling/111567/message-masters-dr-meg

「マスターたちからのメッセージ」


統合されたカウンシルからのメッセージ 2010年7月26日

メグからの注意:このメッセージは、それらが来た時と同じくらい強いものです。とてもクリヤ
ーな意図を持っており、多くの方はまるで深みにはまってしまったかのように感じるかもしれま
せん。私はこのメッセージを紹介するべきかどうかためらいました。なぜなら、正直なところ、
これは多くの方に混乱を創るものになるかもしれないと感じたからです。そういうことなら、そ
うなるでしょう。ですが、私はこれを恐れのメッセージだとは思いません。このメッセージは、
多くの方々が聞きたくない深い真実だと思います。そのためにこのメッセージはやってきており、
マスターたちは、彼らがもたらしたメッセージを、私たちが深いところで聴く時がやってきたと
伝えています。私たちが恐れの向こうを見ると、このメッセージの中には真実があり、それを否
定することはできません。適切だとお感じになればそれを心に置いてください。そうでなければ、
ご自分で識別してください。それは他の誰にもできないことです。
平和の中で、全ての祝福とともに、メグ

***

あなた方を統合の中へとお招きしましょう。

私たちはあなた方人類に、今お話ししたいことがあります。
全ての創造の中には人類の人種のたくさんの側面、たくさんのカラ―、伝統、価値観がありますが、
その全ての基礎には、あなた方それぞれは、人生の経験をするために地球にやってきた無限のソウ
ルである、というシンプルな真実です。

あなた方それぞれにとって、あなたの体験は、他の人のものと似ているかもしれないし、全く違う
かもしれません。
あなたが世界のどこに居るかによって、あなたの人生は静かで繁栄したものであったり、または、
戦争、闘争、飢饉、その他の生きるための試練によってひどく邪魔されたりします。
そしてまた、あなたがどこに居ようと関係なく、あなた方の間の永遠のコネクションは、現実の不
明瞭な側面、アイデアと/または理想(冷たい厳しい現実ではない理想)のようになっているように
見えます。そしてそれは無条件の恩寵でもないように見えます。

あなた方は世界の他の人々が違った体験をしていることに気づいており、あなた方の共有の現実の
体験を感じることはまだ難しいことです。
あなた方のお互いの現実は、生存、達成、あなたがなるべきであるとイメージするものがどんなも
のであったとしてもそれになる、などの必要性の中にうずめられています。
あなた方が持っている価値の見識において、多くの方々は競争をしたり孤独に存在することと交換
に、お互いの関わりを否定しています。
人類の同志たちの多くのハートの中に共感が欠けているように思えることは、私たちはとても深く
思慮させます。
そしてそれはまた、ほとんどの部分において、あなた方が地球との交流の中で生きているという真
実に欠けていることにも、表れています。
地球のコンディションへの大きな否定が存在します。あなた方の地球は何度も傷つき、そして今も
傷つけられ続け、その生命を荒廃させられているのに、彼女や彼女の上に生きる全ての者たちに変
わってサポートために、誰が立ち上がり話すのでしょうか?

誰があなた方のソウルと惑星の真実のために立ちあがり、変化を求め、ミラクルを期待しているの
でしょうか?
それは、かろうじて自然の資源には限りがあることを知りながらも消費する世間一般の住人ではあ
りません。みんなの共同のものであるべきゴールドが個人の重要性によって減っていくことを受け
入れている世間一般の住人ではありません。
それは、誰かに危害を与えることは、あなたの惑星そしてあなた方の未来に影響を与えることを知
りながらも静けさを保っている人々でもありません。

地球はオイルを流し、核兵器のテストは続き、H.A.A.R.P.の形としてのエレクトロ・マグネティッ
クの振動数のグリッドやその他のものがセットされて海の中や地球上の住人に向けて特に向けられ
ており、レーザーとサウンドは近道になるものにも、自然のルールを無視して人類を破壊するもの
にもデザインされています。
ごみが地面に埋められたり、海洋に捨てられています。燃料の副産物やそのほかの放出物が放たれ、
あなた方の環境破壊の原因となり、環境を悪くしています。
汚染物質は海の中や水の供給の中に定期的に吐き出され、遺伝子組み換えの食物は、ゆっくりと食
物変え、大きなものも小さなものも、ほとんどの生物のメタボリック・プロセスの中の変化の原因
になっています。
あなた方の人口は、惑星の限りあるリソースと全ての人の必要量のバランスをどうやって取るかの
先見なしに増加しています。
多くの作物は、飢餓の中にある多くの人の食べ物となるはずなのに、そうではなく燃料として利用
されています。

このような全てが起こっていても、ほとんどの方は快適に暮らしているので、物事はたぶん言われ
ているほど悪くないと考えます。ですがそうではないのです。それらはそれよりもっと悪い状態な
のです。
惑星上の充分な数のソウルたちが、自分たちはもう充分に持っていると言ったり、惑星と惑星上の
生命の維持のためにそれらに代って行動を起こしたりしていないがために、抑制や制限なしに無作
為なことの蔓延が起っています。
このような無意識の在り方であるがために、究極の不可欠な意識の欠けた状態、またはあなた方が
知ることなしに、あなた方を飲み込むパワーを持つ者の存在を許すような考えが癌のように世界中
に広がることが、果てしなく続いていくことはできません。
自己満足はウイルスで、人類の偉大なコースを停滞させるばかりでなく、もっと悪いことに大きな
スケールにおいては人類を犠牲者にするべく妨げます。

あなた方にとって・・・ネガティブな特質をもつあなた方の見識においては、これらは厳しい言葉
として現れるかもしれませんが、そうでなければ、全ての真実はかぐわしい光の中にもたらされな
いのです。
いくらかの真実は拒否されます。しばしば真実は、現実のチェックをもたらしますが、それはポジ
ティブな結果に向かって方向を変えるために必要なことです。そうでなければ変化はもたらされま
せん。

あなた方が理解しなければならないことは、地球上で起っていることは、あなた方の現在の世界の
外側、あなた方のローカルな現実の世界の外側にも影響を与えているということです。
あなた方の惑星上に起っているエネルギーの表現は、まるで止めることのできない力によって前進
させられたかのように全ての現実をかけ廻ります。
あなた方の意識の表現が、クラリオン・コールのように宇宙全てを駆け巡るのを私たちは聴きます。
そうして私たちはそれらを聞いてきました。
素晴らしいことに人類の意識の振動数は驚くほどのペースで上がってきており、闇の振動数は優勢
で無くなってきました。ですがそれらはまだあり、いつでも全ての物事の計画の中でのそれ自身の
バランスを探しています。
これからの数年の間に、一なる存在としてのあなた方は立ちあがり、あなた方の生存の権利のため
に話し、あなたの世界の変化を唱え、心に想い描き願うどんな結果に向かっても信じることについ
てを考える機会があります。

創造の存在としてのあなた方は、光の中の光を内側に持っています。その光とは私たち皆がやって
きたソースからの光です。それを知ることで、あなた方は、ご自分の存在の内側深くへと到達する
ことができ、ご自分の内側の火を点火することが出来ます。
それは命令したり戦うことではなく、無知に対して恩寵を持つことです。
他人があなたやあなたが歩く大地を裏切ろうとする時には、公正な怒りの中であなたの声を上げて
ください。

あなた方は永遠の叡智として創造されたものであることに気づくために、ご自分の内側深くに到達
してください。そして、ご自分の自由意志が前面にもたらされる者となってください。
あなた方はご自分の内側に全ての時の種をもっています。あなた方は創造の子供たち、無限の時の
中の赤ん坊、純粋で、星々や私たちのハートの内側で輝く者たちです。

のんきにしている時はもうありません。

優柔不断のままでいる時はもうありません。

何もしないままでいる時はもうありません。

あなた方の惑星は、あなた方のアシスタンスを大いに呼びかけています。その嘆願は銀河じゅうで
聞かれています。あなた方が立っている場所で、耳が聞こえないままでいないでください。
人類の名のもとに彼女の上を歩く者全てとして、偉大な1なるものの内側のバランスの維持を求め
る者として立ちあがり、彼女に断言してください。
私たちは聴いています。
私たちはあなた方の最大の協力者です。



宇宙の平和と全てのもののバランスのための想いとともに、メッセージは与えられました。

愛と祝福をこめて
メグ
Meg Blackburn Losey, PH.D.
www.spiritlite.com


-sesameさん訳
2010/8/5(木)晴れ


ようやく、この【お産後扱い助っ人日記】シリーズを完結することが、
出来た。(汗)

今後は、【ばぁーばの独りごと】にでもなるのかな?(笑)



IMG_2263.jpg IMG_2258.jpg
この頃のRIKO。大きくなったよ。


□ 7/23

今日は、昨日とは違って日中は、けっこう暑くなった。
7、8℃の温度差はあるんじゃないかな?

午後3時を過ぎた頃は、曇ってきて過ごしやすくなった。
私も、もうすぐ帰るので、今日は、RIKOとママと3人で、”初”お出かけ。

ママの運転で、ベビーシートに乗ってジャスコまで少しの時間、買い物。
”初”ベビーカーもそうだけど、揺れてれば、気持ちよさそうに寝ている。

ジャスコの中の”ベビールーム”も”初”利用。
なんでもRIKOにとっても、ママにとっても初めてのこと。
体験しなきゃ分からないこともたくさん。
ママも一年生。

そして、”初”プリクラをとって来た。
ミルクを飲んだあとで、機嫌よく目もあいてたので、タイミング良く、可愛く
記念に取れましたー。

ママも身軽になった身体で、久しぶりの運転で、楽しいと言ってる。
良い気分転換になったようだ。

今日は、平日だったので、混雑していなかったので、良かった。
一応、上の存在たちに、シールドを張ってもらうように頼んだ。


□ 7/24

IMG_2272.jpg

ayaちゃんが、チャネラーさんに確認のためにチャネリングを
受けた際に、RIKOの事も聞いてくれていた。感謝。
※ayaちゃんが確認するのは、自分の事や状況にはエゴが入りやすい
 為、そして自分のチャネリングに対しても謙虚に受け取るためでも
 ある。

ayaちゃんからのメールより。
【リコChanの件】チャネラーさん

まず、周りの人はプレッシャーにならない(しない)ように育ててください。
何故なら、彼女は高貴な存在だからです。
食物もエネルギー(波動)に注意して下さい。また、3次元のエネルギーは
重いので、出歩く先はエネルギー(波動)の高い所を選択するように。
3次元に馴染むまでは病気等にかかりやすいかもしれません。でも心配はし
ないように…とのことだったよ。


と言うことだった。
たしかに、プレッシャーを与えないようにしなきゃならないな。
娘に対してもだし、自分もね。

だけど、食事のことや、出歩く先のエネルギーまでの話になると
娘の認識、自覚では、今は、そこまで意識できるか?って感じかな。

でも、追々、なんとかやっていくでしょう。
まず、今は自分の子育てのペースを掴むことだよね。

私は、自分のプロセスが落ち着き、住居も今後どこになるのかは
分からないけれど、落ち着いたら、RIKOの為にも、雑穀の離乳食(フード)
なども試してみたいなって考え中。それを娘に伝授できたら
みんなが波動の高いもので元気(心身共に)にいられるかな~?
なんて、思ってたりする。でも???そんな時間はあるのかいな?
時間は、自分で造るものだな。

娘が興味をもってくれればいい話なんだけど、けっこう手間ヒマ
かかりそうだしね。どうなんだろう。

以前、知ってる人は知ってる方だけど、このサイトにめぐり合ってね。
↓  ↓  ↓
「つぶつぶ.jp」ゆみこHP
そして、また、このゆみこさんのこの雑穀やご主人の出会いとか
生き方も何気にすごかったりして。。。
↓  ↓  ↓
ゆみこさんブログ

この日は、最後のイベントで、娘が小さい頃から家族ぐるみでお付
き合いしている幼なじみと子供たち、そしてその母の私の友達も一緒に会いに
きてくれた。娘と同期の幼馴染のほうは、もうすでに双子のお母さん
で、先輩ママさん。日ごろから色々相談にも乗ってくれているので、
助かる。友人も私よりも3年も早く、お婆ちゃんになっていたのだ。

双子(男の子と女の子)が、バタバタする中でもRIKOは涼しい顔で寝ていた。


□ 7/25

IMG_2274.jpg

いよいよ、バイバイの日。最後、寝顔をパシャっと写して出発。

私は、朝から出来るだけのことをする。

ちょっぴり、しばらく会えないかと思うと、やっぱ寂しいか。
でも、ちょっとばぁーばも休憩ほしい、、、と思っていた、、、。

次のばぁ~ばの”試練”がすぐに待っているのも知らずに、、、、(苦笑)


*  *  *

あれから、10日以上経ったね。早いもんだ。

娘も今では、すっかり自分のペースで子育てを楽しんでる様子。
自分も忙しいからか、電話より、時々RIKOが寝ている間のメール
と写メがあるくらいだ。

「あっ、リコが起きた、さらば!!!」ってメールが終わるくらい
だから。(笑)しっかりママしてるわ。

この頃のRIKOより、また数段とムッチリとしてきている。
ホント、赤ちゃんって日々変化していく。しかも早い。

しかし、ほんと身内バカだよね、写真をこんなにアップする
ところが、、(爆)

そこんとこ、スルーしてください。
しばらく、会えないもんで。
基本、自分のためです。(笑)

----------------------------------

北海道に行ってたときの写真をアップしました。
よければ、見てください。

10/7/3【お産後扱い助っ人日記~マスターRIKOからのメッセージなど】
10/7/11【お産後扱い助っ人日記 :メモ③】
10/7/11【三度目の全財産失う[延長戦]~とうとう使いきる】
10/7/18【ひとりごと:明日は、実家へ、そして、その後の予測】
10/7/20【三度目の全財産失う[延長戦]~すべて順調】

*  *  *

今日の分、転載メッセージなどは、後からひょっとするとアップする
かも知れません。

とりあえず、これだけ先に、、、。
 
*  *  *


【転載】大天使ミカエルからのメッセージ 2010年8月  へ

☆本日↓2010/8/5(木)の始めはこちらから。
【お産後扱い助っ人日記 :メモ⑤】


下記のメッセージは、7月29日にアップされていたものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Rev. Michelle Coutant

「どの瞬間も神の瞬間」~大天使ミカエル


愛しき者たちよ。

ためらいの瞬間にいるご自分に気付いた時、あなたは完璧な今という瞬間~スピリチュアルな
テストやレッスンがあなたに提示されている瞬間にいると理解なさい。どの“今という瞬間”
にも、この今という瞬間を最大限に活用するという選択肢があなた方にはあります。最高の光
の経路を選び、レッスンを学びテストに合格するという選択をなさい。大きなものであれ、小
さなものであれ、レッスンやテストは毎日、提示されます。こうしたテストやレッスンに合格
することで、あなたはご自分の経路でスピリチュアルな前進をするのです。この際の進歩はゆ
っくりと着実なものになります。あなた方はその様を「ウサギが右へ左へと飛び跳ねながら、
フォーカスも方向性もなしに走り回っている間、道に沿ってノロノロと進んでいるカメのよう
だ」と思うかもしれません。けれども、忍耐と専心でもって最後にレースに勝つのはカメです。

愛しき者たちよ。喩え話はここで終りにしましょう。あなた方は勝つためにレースをしている
のではなく、神聖な旅をしているのですから。あなた方のスピリチュアルな経路は、あなた方
をはるばる神のソースへと連れて行くでしょう。そうしてあなた方は、新しい輝かしい仕事(
計画)を始めることになるでしょう。

それでは、今という瞬間にフォーカスを当てましょう。今という瞬間にフォーカスを当てるこ
とで、刻々と今という瞬間の中でご自分のスピリチュアルな成長が起きていることを認識し始
めることが、あなた方にできるようになるかもしれないからです。あなた方はご自分の考えや
行動を用心深くモニターしなければなりません。あなた方は親切な待遇(扱い)を他の人たち
~例外なしに皆すべてに対してしなければなりません。あなた方はまた、ご自分の能力の及ぶ
限り、ご自分のセイクリッドハートセンターにいたままでなければなりません。

愛しき者たちよ。地上天国を築き上げるためにあなた方はここにいます。地上天国を築き上げ
ることは、ご自分自身の内側に天国を築くことから始まります。そのためにあなた方は、ご自
分のセルフにとって正しくあらねばなりません。あなた方は、ご自分のゴッドセルフとの関係
で正しくあらねばなりません。また、あなた方はご自分の4つのボディ(ロウワーボディ)の
バランスを保たねばなりません。そうであってこそあなた方は、調和へと進み、ご自分の日々
の生活の中で優美さと容易さを経験することができるからです。あなた方にこれをできた時、
あなた方一人ひとりがセイクリッドハートの愛,喜び,平和,調和を発散させることで、あな
た方の世界は劇的に変わることになるでしょう。

あなた方一人ひとりがご自分自身との安らぎの振動を保つようになるまでは、地球上に平和が
あることはできません。あなた方一人ひとりがご自分自身の内側にその振動を保ち、その振動
を母なる地球そして生きとし生けるものすべてへと放つようになるまでは、母なる地球上に喜
びと調和があることはできません。あなた方~より多く,さらに多くの者たちが平和,調和の
ための思考形態を持って、地球そして生きとし生けるものすべてへと無条件の愛を輝かせるこ
ととなったら、あなた方の世界は一瞬のうちに変わるでしょう。

愛しき者たちよ。これは今という瞬間に…あなた方が持ち、送っているあらゆる思考形態から…
始まります。あらゆる思考形態は母なる地球と生命すべてとに影響を及ぼします。あらゆる今
という瞬間、あなた方には、すべての生命を向上させる思考形態を輝かせる力があります。あ
なた方には、集合意識の低い振動の思考形態を輝かせる力もあります。愛しき者たちよ。あな
た方は、ご自分が知っている以上にずっとパワフルなのです。あなた方は注意していなければ
なりません。そしてまた、献身と勤勉な努力,用心も高めねばなりません。

どの瞬間も神の瞬間です。それぞれの瞬間は永遠の瞬間であるというこの英知を理解し採り入
れている者たちは、意識の全面的な拡大をより明らかに見ることができます。それぞれの瞬間
が“すべて”です。それは永遠の過去,現在,未来です。それは“すべてあるがまま”であり
、神です。あなたが身体的に取るステップどれもが…あなたが考える思考どれもが…あなたが
行う行動どれもが…すべて、神への奉仕における行為なのです。あなたが日常の仕事をしてい
る時…夕食を作っている時…子供の宿題を手伝っている時…あらゆる瞬間が、神への奉仕にお
いての聖なる瞬間なのです。このようにして人生にアプローチしている時、あなた方はあらゆ
る瞬間、ご自分のセイクリッドハートセンターの中で生きています。そのあらゆる瞬間が神聖
な神々しい瞬間です。それが神の瞬間です。そうした瞬間、たとえあなたが何をしていても、
あなたはご自分の“神の意識”からはぐれることはありません。

あなた方の中には、瞑想をしている時にだけ、神とつながっていると信じている人たちもいま
す。けれども、あらゆる今という瞬間、あなた方は神のソースと…ご自分の内なるディバイン
セルフと…つながっています。愛しき者たちよ。このつながりを強めなさい。たとえあなたが
どんな活動をしていようとも、それを神の瞬間とみなしなさい。他の者と出会うたびに、それ
を神のソースとの遭遇としてごらんなさい。たとえその大半が知らないとしても、地球上のあ
らゆる魂は神の化身であるということをあなた方は理解せねばなりません。それぞれの魂はそ
の自らの経路にいます。そしてすべてがアセンドするでしょう。

あなた方には、どの魂がどんな経路を選んだのか、知ることはできません。けれどもあなた方
には、愛と憐れみの中でそれぞれの存在と関わりあうことができます。それでもあなた方は、
ご自分のパーソナルパワーを保ちご自分の境界を維持していなければなりませんが…。あなた
方は常にいつでもご自分のスピリチュアルな洞察を用いなければなりません。すべての生命形
態を神の化身としてごらんなさい。そうしてそれらを敬いなさい。このようにしてあなた方は
無害となり、ご自分のまわりすべての…ご自分のコミュニティや地球をもの…振動を大きく高
めることになるでしょう。

あなた方は、素晴らしい機会のコズミックモーメント(宇宙の瞬間)にいます。あなた方はそ
れぞれ、この時間に人間の姿となることを選びました。そうすることで、アセンションプロセ
スを援助することも、ご自分ならではのパズルのピースを表わすこともできるからです。あな
た方がご自分の4つのボディをクリアにし調和させれればさせるほど、ご自分の内なる知恵と
知識をさらにますます容易に用いることができるようになるということを、あなた方は知るこ
とになるでしょう。ご自分の聖なる奉仕~ご自分のパズルのピースを知っているということに
おいて、あなた方がしっかりと強くなることで、ご自分がご自分のパズルのピースを惑星へと
輝かせているということが、あなた方にわかることとなるでしょう。あなた方の聖なる奉仕は、
ご自分のハートを歌わせることでしょう。愛しき者たちよ。その歌は、あなた特有のものです。

高次の領域の私たちは、あなた方を導き援助するためにここにいます。あなた方それぞれが、
ご自分の聖なるミッションを地球へともたらし、そうして、あなた方がとても長い間待ち続け
てきたような地上天国をあなた方が築き上げるように…。

私は大天使ミカエル。この真実をあなた方にもたらします。


http://lightworkers.org/channeling/111634/message-archangel-michael-august-2010-each-moment-moment-god


-Jueuxさん訳

*  *  *


【転載】ユニティの誕生、そして、私たち皆の中でシフトしているもの へ

☆本日↓2010/8/5(木)の始めはこちらから。
【お産後扱い助っ人日記 :メモ⑤】
【転載】大天使ミカエルからのメッセージ 2010年8月 から


下記のメッセージは、8月3日にアップされていたものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Aluna Joy Yaxk'in
2010年7月


「ユニティの誕生、そして、私たち皆の中でシフトしているもの」

(このメッセージは、カウアイで受け取られました。)

スターエルダーズが予測したとおり、夏至,(日/月)食,壮大な惑星配列,そしてマヤンカレ
ンダーの加速度的なエネルギーによって始まった大規模な統合の期間に私たちはいます。倍々の
スピードでサイクルは速まり厳しくなっています。大勢の人たちが疲れきっていると感じていま
す。私たちには、行動を控えてもっと眠る必要があります。私たちの多くには、様々な形での健
康に対する不安はほとんどありませんが、はっきりとした理由もなしに感情的になっていると感
じています。

私たちの身体は高められた光の波動~その津波並みの波から来るエネルギーパルスを同化させる
ために非常なプレッシャーを受けています。ユニヴァースは、スローダウンしてアップデートさ
れた働き方に耳を傾けることを私たちに求めています。スターエルダーズによると、そして私が
マヤンカレンダーから読みとったものによると、この統合は8月末まで続くことになっています。

その後については、9/1~9/10の間に手短かにお話しするつもりです。私たちはまだ何がシフトし
ているのかを理解できていないため、その後に何が起きるかについては推測しかできないからで
す。私たちはまだ新しいテリトリーを統合させているところです。私たちは新しい未来のパイオ
ニアだからです。

ラファエル(アルーナのお友達)と私は、カール・コールマンによってインスパイアされたコンシ
ャス・コンバージェンス(7/18,19)のためにカウアイに行きました。私たちはちょっとしたステ
キな浜辺での休暇を楽しむことを望んでいました。えぇ、私は有名なレムリアン・パラダイスに行
くことで、やって来ている津波のようなエネルギーを逃れようとしていました。私にとってのここ
での目的は、とても必要とされていた休みを取り、新しいホームベースとなる可能性のあるところ
を調べることでした。けれども島は何か他のことを目論んでいたようです。私たちが島にいるのは
1週間だけだということを島の聖霊は知っていて、彼らはそのように私たちと一緒にいることを望
んでいたのだと私は思います。そう、私たちには浜辺でリラックスすることなんてできなかったの
です。

私たちが浜辺に泳ぎに行ったり、日向ぼっこをしにいけば、そのたびに雨が降ってきました。それ
なのに車に戻るとすぐに雨は止みました。それが笑いを誘うまで、このようなことは何度も何度も
起きました。私は「島は私が欲しいものを私に与えてくれていない」と個人的にとらえ始めていま
した。けれども最後には、私はまさに私が必要としていたものをゲットしました!しぶしぶながら
も一旦、降伏すれば、私たちは地元のコミュニティとつながって、このような荒れ狂う時間に生き
る方法を理解することになったからです。私たちは友人たちといる時に流れをみつけ、たくさんの
新しい友人をつくることになりました。

私たちが見たところでは、カウアイのコミュニティの人々は、コミュニティを支えあうという素晴
らしいコミットメントと共にハートから生きています。そしてこのコミットメントによって、その
瞬間に生きることに対する大きな信頼が生まれているのです。カウアイのコミュニティは世界的・
集合的な恐れの意識に同意したりはしません。この経験は、疑心暗鬼で妄想的な本土のものからす
れば素晴らしい変化でした。これはたぶん、カウアイのエネルギーが太平洋(平和の海)の真ん中
にあるレムリアのエネルギーそのまんまだからでしょう。恐れを知らない生活,信頼,そして支え
あい…これを私はカウアイのコミュニティから集合意識への最高の贈り物だと感じました。

けれども家に戻ったら、私たちはくたくたに疲れていて、3日間眠りこけました。もちろん、私たち
は眠っている間に統合をしていました。たとえ時間を浪費していると私たちが思っていたとしても…。
やがて私は、このパワフルな時間の開始である世界的なシフトに出会い始めました。たった今惑星
を取り囲んでいるのは、とても不安定で予測のできないエネルギーです。私たちはスタックしている
と、そして同時にすべてが押し付けられていると感じています。これは、ユニヴァースが私たちに新
しい何かを告げようとしているからです。けれども私たちには今のところまだそれを聞く方法を知り
ません。それは慣れたテリトリーのものではないからです。そのためそれが私たちを少しイライラさ
せているわけです。私たちはもうこれ以上頭の中にいることはできません。私たちはハートから生き
なければなりません。私たちには、自分たちの世界との新しい関わり方をみつける必要があります。
なぜならこの世界のリアリティの原則はまさに私たちの目の前で変わりつつあるからです。

私は、様々な方法でこのエネルギーが、まるで私たちがスピリチュアルな保育園に戻っているかのよ
うに感じさせていることに気付き始めました。私たちの多くが、セルフがまさに危機に瀕していると
感じています。場合によっては、私たちはもはや自分自身の部分であることもできません。このよう
なことが起きているのは、新しい世界ではもはや必要としない自分自身の時代遅れの面を手放すとい
うプロセスに私たちはいるからだと、私は確信しています。たった今、私たちは新しい世界をクリエ
イトしています。もし自分のリアリティの違った様相を好めば、それが私たちと共に新しい世界へ来
ることになるでしょう。私たちが望まなければそうはなりません。つまり、危機的な強制的な感情は、
水ぶくれ(ブリスター)ではなく、私たちが私たちの幸福(ブリス)を明らかにする新しい世界を形作
るのを助けているわけです。シフトの最終段階になった時には、次の世界へ向けての私たちの進化に
とって喜びに溢れたものにはならないものをすべて手放すことも簡単なことになるでしょう。けれど
もたった今の私たちはまだ、究極の降伏を学んでいるところなのです。

このプロセスのせいで、私たちはとてつもなく頭でっかちになってスタックしてしまっていて、何が
行なうに正しいことなのかを決めようとしています。奇妙なことにうまくいっているにもかかわらず
、生活に関してスムースにいくことも平和的にいくことも何ひとつないように私たちは感じてしまっ
ています。どうやら私たちには違う機会から決断することができないようです。参加・関与すること
が自分にとって重要であったことだとしても、それに関してはっきりしない態度をしている自分、あ
るいは、それをすることを気にかけてもいない自分に気付くこともあります。

私たちは何かをすることを望んでいるのに、そうしません。どこかにいくことを望んでいるのに、そ
うしません。動きたいのに、そうしません。私たちはこの世で自分が欲しいもの・自分に必要なものを
すべて持っているとい
うことを私たちの多くが知っているにもかかわらず、まだ満たされているとは感じていません。私たち
はこんなふうに感じているのではないでしょうか。それは、私たちのスピリットが、まさに私たちの前
に出現しつつあるパラダイスに既に気付いているからです。私たちは、満たされていないと感じさせる
ものすべてを手放す準備をしているのです。そうしてそれらを手放したら、私たちは新しい世界に再誕
生することができます。

この新しいユニティの法則は、リソース(資源)を抱え込まずにシェアすること、そして、他者と争
うのではなくコミュニティを支えあうことに関してのものでもあります。私たちには、自分の私生活
を越えて考慮することが求められています。「私たちが分かち合い支えあう意識でいる限り、ユニヴ
ァースには地球上の皆のための無制限の豊かさがある」ということを私たちが理解した時に、ユニテ
ィはやってきます。言い換えれば、私たちが自分のためにすることであっても他の皆に影響を及ぼす
ことになるので、私たちは自分の個人的なニーズを越えて、世界的なコミュニティ全体のことを考えな
ければならないということです。聖霊たちは私たちが必要とするものを供給してくれます。けれどもそ
れは必ずしも私たちが欲しいものではありません。必要性は聖霊たちから明らかにされますが、欲しい
ものはエゴから生じたものだからです。もし私たちが、安心感(またの名を未来への恐れ)や、何か馴
染みのあるもの(またの名を機械的なマインド)や、何か自分個人のためのもの(またの名をエゴ)を
探していれば、これ以上機能しなくなるでしょう。私たちは、自分の隣人や国を含めた惑星全体へと、
私たちの意図を広めなければならない時間にいるのです。

私たちがユニティを達成した時、それは、私たちの肩書きや衣装,精神的指導者の支持者といったもの
を剥ぎ取ります。そこにはどんなスピリチュアルなヒエラルキーも一切必要ありません。誰もが神聖で
す。神聖な者とは孤独な台座に鎮座して孤立しているような少数派のことではないのです。ユニティは
究極のファミリーサークルです。ユニティとは私たち皆が心のないクローンのように同じになることで
はありません。ユニティとは、集合の全体観的な絵全体を私たち皆がその多様性でもって明らかにする
ことから生まれるものなのです。その約束の地に至るために今、私たちにできることは、ハートの経路
に従っていくことです。そして、パズルの中の自分というピースを表現している時にだけ、私たちは一
緒に絵の全体がわかり始めることになるということを知っておいてください。

私たちはまた、光の中で働いているフリをして他の人たちのエネルギーを奪ってきた人たちや、敬う気
持ちのないアジェンダに対して、痛いほど気付くようになってもいます。「裸の王様」のお話を覚えて
いますか?新しいエネルギーはもはやニセの預言者や羊の皮をかぶったニューエイジの略奪者たちを容
赦しません。彼らはその正体を私たちの目の前に現しています。(誰がニセの預言者/師なのかを見定
める方法については次の記事を読んでください。http://www.kachina.net/~alunajoy/2008april.html

集合意識においての新しいシフトは、私たちが自分の肩越しに大災害を眺めるのをやめて、「人類の集
合意識には新しく完全に目覚めた世界を顕現することができるし、それをすることになる」と実感しな
がら楽しみにしている時に、明らかになることでしょう。

私たちは、今この瞬間に生きているその一方で、完全性・整合性,誠実さ・誠意,謙虚さ,罪を犯さな
いこと,そして自己責任から生きていくことになります。私たちは、私たちに影響を及ぼしている“自
分の選り出された・痛みの伴う過去の変遷や制限する記憶”から解放されることになるでしょう。この
過去からの解放が、私たちを切り離す境界や鎧を私たちが外すのを助けることになるでしょう。そうし
て私たちはユニファイされることになります。その時、誰もが地球上そして宇宙の平等な市民としてま
とまることになります。

お互いの肩書きや、スピリチュアルなステータス,ポジション、誰か他の人(たち)にとっての権威で
あるかどうかといったことで区別することなしに同等の存在として私たちが一緒にまとまり、この目覚
めにおいて同程度の重要な役割が皆誰もにあるということを理解したうえでの敬意でもってお互いに関
わりあうことができる日が来るのを私は楽しみにしています。

いくつかのポジションは他のよりも華やかに思えたり名声のあるものに見えたりするかもしれませんが、
それこそ、消えつつある世界の古い認識・見方です。このことを理解していようとしていなかろうと、
誰もが目覚めを助けるための自分の役割を務めています。私たちは皆、同じボートの中にいます。もし
あなたが自分専用のヨットでクルージングしていると思っているのなら、あなたのエゴは思い違いをし
ています。

つまり、こういうことです。この瞬間、私が確実に知っている唯一のことは、もし私たちが、自分のハ
ートに耳を傾けて、闘わずに流れに乗っていけば、新しい世界は私たちが夢見たとおりに現れることに
なるということです。私たち皆が、人類の目覚めというプランのメンバーです。私たちが一緒にそのプ
ランに取り組めば、私たちにはそれを実現することができます。


(http://lightworkers.org/channeling/111896/birthing-unity-and-what-it-has-shifted-within-us-all)


-Jueuxさん訳

*  *  *


【転載】8月のアカシックレコード へ

☆本日↓2010/8/5(木)の始めはこちらから。
【お産後扱い助っ人日記 :メモ⑤】
【転載】大天使ミカエルからのメッセージ 2010年8月
【転載】ユニティの誕生、そして、私たち皆の中でシフトしているもの から



下記のメッセージは、8月3日にアップされていたものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for August 2010
A message from Akashic Records channeled by Jen Eramith MA
Sunday, 1 August, 2010

http://spiritlibrary.com/akashic-transformations/akashic-records-for-august-2010


「8月のアカシックレコード」


2010年8月にはどんなエネルギーと体験が期待できますか?

今月は安定と混乱の両方の感覚があります。あなた方は今月深い所に隠されていたものが表面に
もたらされる、たくさんのダイナミクスを見ることになるでしょう。それらはあなた方みなさん
の深い所に隠されていたものです。またそれらは、オーガナイゼーションや公共機関の中に秘密
として保持されていたものです。

今月は、まるで泡が上がって来るように秘密が表面に上がって来る時です。もしあなたが201
0年を真実の年だと考えるとすれば、今年が始まってから今まで、あなた方は真実についての処
理をしてきており、あなた方は真実を見て、そしてあなた方はご自分の人生の中の難しい事のい
くつかと向き合ってきました。
今年の中の現在のポイントにおいて、あなた方は充分に表面またはご自分やあなた方のオーガナ
イゼーションの表面的なレベルを浄化してきました ―― そして今、あなた方は一番深い、重
たい、暗い真実を掘り下げる準備が出来ています。

現在は秘密が明かされて、たくさんのことが明らかにされる時です。あなた方は、真実を光にも
たらすために起こる大きな集合的な努力を見るでしょう。それらは国際的な対立で政府間の秘密
の承諾を明らかにすることを助けるものだったり、あなた方のシステムのなかの欠点を明らかに
するのを助けるものだったりするでしょう。
違った国々、州、オーガナイゼーションの間に設立されたパワー・ダイナミクス ―― これら
の全てのものが、それらを表面にもたらすイベントを通して明らかになり、あなた方が今までに
見ることが出来なかったことについての真実があなた方の注意をひくことは避け得られないでし
ょう。

またあなた方はこのプロセスが、ご自分の個人としての人生の中でも現れるのを見るでしょう。
現在はあなた方の一番深い、人生の中でも一番難しい真実と向き合う時です。何十年・・、おそ
らくたくさんの人生において、あなた方を留まらせてきた物事が、今月その存在をあなた方に知
らせ、あなた方は、これらの物事を見ることに対する抵抗にたくさんの努力が必要となるでしょう。

もし今月ご自分が疲れきっていることを発見したとしたら、真実を見ることに対する抵抗によっ
てご自身を疲れさせていると考えてください。ただ真実を探してください。
ご自分自身に、ここで私が知ることは何だろう?この状況の中で何が明らかにされるのだろう?
自分はどう感じているのだろう?状況が何を自分に告げるのだろう?と毎日尋ね続けてください。
今月あなた方はご自分自身に対して十分に質問をしきれないほどになるかもしれません。

もしあなたが抵抗していたとしたら、今月は特に難しい月となるでしょう。そしてまた、長い間
隠されてきた真実を見ることは痛々しいことから、難しい月になる、とも言えます。
ですが全体的に見て、今月は、あなた方をサポートするがっしりと安定したエネルギーを持って
います。
今月は神聖なる男性性のエネルギー ―― あなたの力づけ、思いやり、安定した部分 ―― を探
求するのに良い月です。
ご自分の強さを探し、他人からの助けを喜んで受け入れたり、他人を助けるために快く在ってく
ださい。
ですが、他人が真実を見ることを助けようとはしないでください。その人の環境とその人の状況
が、その人にとってのパーフェクトな時に、その人を真実へと導くことを信頼してください。
その代わりに、思いやりの形で他人にサポートをオファーしてください。答えを他人に告げない
でください。他人が答えを自身で明らかにするために、その人をシンプルに心地よさと愛で包ん
でください。


他にも、今月のエネルギーとベストにワークすることが出来る方法がありますか?

今月、あなた方皆にとって有益で、大きな違いを創ることが出来ることは、物事がもともとあっ
たところに戻ろうとするのではなく、真実とともに前進することを個人として決定することです。
問題はとても大きく遠大で、真実と向き合う決定をすることが違いを創るようには全く見えない
ので、人類の進化のこのポイントにおいて、これは全くもって力の無いポジションのように感じ
られるかもしれません。そればかりでなくそれは、あなたがこの瞬間に世界に変化や影響を与え
ることに関して、どれほど力が無いかと言うことを感じさせるだけとなるでしょう。

ですが、もっと多くの方が物事は変化しているという事実を受け入れ、今までの在り方に戻らな
いことを決定して ―― もっと多くの方々がこれを行い、もっと多くの方々が社会と世界にス
ペースを創ることで、次第に全ての人が否定をやめて、前進を始めるでしょう。
あなた方が今すぐにこの効果を見ることは出来ませんが、優しく、絶えず、過去に物事がどうだ
ったかを振り返るのではなく、今起っていることに基づく未来を見ていたら、それは大きな違い
を創ることになります。
個人として、または政府や大きな組織として、あなた方が物事を以前の在り方に戻そうとする努
力をして、それを身にまとおうとしても、次第にそれはその一部分だけになっていくでしょう。


今月パワーデ―はありますか?

はい。8月7日から15日はスペシャルなパワーの時です。これは、あなた方が神聖なる男性性に
アクセスするのに一番強い影響がある時です。(どうやって神聖なる男性性にアクセスすることが
出来るかは、アカシック・トランスフォーメーション・チャネリングの「神聖なる男性性」を聞く
ことでもっと学ぶことが出来ます)(訳者注:これは有料メッセージのため、このコミュではご紹
介していません)
この週は、あなたの内なる強さを発揮する時です。ステップアップをすることを決定し、ご自分の
ケアをして、あなたが影響を与える/受ける領域の全てをケアしてください。その責任を持つ重要な
時です。

8月30日は慈悲深い、穏やかな、拡張していくエネルギーを持っています。それはまるでコズミ
ック・ハグのようです。ご自分のボディ・マインド・スピリットの良いケアをする方法を探してく
ださい。


今月キーパーたちが伝えたいその他の情報はありますか?

はい、キーパーたちは、真実と向き合うことは難しいかもしれないが、真実はあなたにご自分のパ
ワーをもたらす、とあなた方にお伝えしたいと言っています。
今月は、たくさんの希望があなた方のために準備されています。その希望は、あなた方が深くに在
る真実を掘ることに快く在ることとともに在ります ―― それらが表面に出てきて、何であるか
を見るのに任せてください。
もしあなたが本当に過去を手放し、古い執着を手放すのであれば、あなたが発見するのは未来への
信じられないほどの希望とエネルギーです。

もしあなたが今月、希望が無い、または疲れ果てたと感じるのであれば、前にも書きましたが、あ
なたの内側深くに真実への抵抗や、何が本当は起こっているかを否定したり、過去にしがみつこう
とする部分がどこかに在ることを知ることが出来ます。
もしあなたがそれを行えば、あなたはご自分を自由にする真実を明らかにすることが出来ます。
希望の無さを、この素早い進化、人類の歴史の中でのとてもエナジャイズさせ、またワクワクする
時期に生まれたあなた方の生得権だと考え直してください。


-sesame さん訳

2010/8/6(金)晴れ


IMG_2244.jpg


おかげさまで、本当に快適な温度の中で過ごせるって
ありがたい~。しみじみ。

昨日は、あまりにも快適で、一歩も外には出ませんでした。(笑)


□ 8/5(木)

まだまだ、猛暑が続く、、、、。

本当に、なんて快適なんだろう。と朝から実感する。
なんせ、服に、汗がまとわりつかない、ベタベタしない、
髪の毛もベチャベチャにならないのが、本当に気持ちいい。

前日の夜は、ベッドシーツを取り替えて、ウキウキした。
久しぶりに、エアコンの点いている中で、タイマーをかけて
寝た。 

「きっと、グッスリ寝れるだろう。」と思った。

でも、10、11日間に及ぶ、灼熱の夜の中を過ごした
身体は、少々、馴染むまでに時間が必要みたいだった。

「それも、そうかも知れないな~~。汗」

夜中に、エアコンをつければ寒い気もするし、消せば、また暑くなる。
何度か、点けたり消したり、自分でも何やってるのだろう。と呆れた。

もちろん、こんな爽やかで、快適な朝を迎たのも久しぶりだ。

午前中から、まだシーツとかバスタオルなど、昨日の干せない分の洗濯
を始めた。身体は、掃除、洗濯などは充分できるくらいのエネルギ
ーはあるけれど、やはり、ここ数日間の肉体的ダメージを感じた。
肉体の内側からの疲労は、否定できない。

で、今日のやる事、っていうのは、残りの洗濯と、宅急便を受け取る
こと、ガスの供給再開の連絡をすること。だった。

北海道から送った荷物は、無事に受け取ることが出来た。
一緒に送っていた、インスタント焼きそばが入っていて
嬉しかった。(まるちゃんの「やきっぺ」好きなんだもん。笑)

ガスのカスタマーセンターへ連絡すると、ガスも二ヶ月分の
支払いでなければ、再開は出来ないと断られた。
そっか、最初、電気のほうの確認で、1ヵ月分でも大丈夫と
思い込んだのだった。
そんなんだったら、意味なかったな~。今の残金を考えると、、、
とちょっとガッカリだったけれど、これも済んだこと。
すぐに、切り替える。
下の娘が、来るときには、ガスの調子が悪いから使えないと
言えば済む話だった。
電気のほうが、使えているだけで、充分だ。

ま、そんな感じで、写真の整理や、ブログなどに、一日が
過ぎた日だった。
たくさんの洗濯物も、すごい速さで乾いていく、どんどん
片付けられていった。

こうやって、家の中に居られることが、、、

ずーと、ずーと、肌がサラサラのままが、、、

「信じられな~い!!」と実感し、感激できる一日だった。

感謝。

振り返ると、やはり、もう二度とあんな体験はしたくない。
というのが正直な感想だ。

照明の下で、自分を鏡でみると、かなり日に焼けていたことが
わかった。顔もだけど、首のところも、服との境もくっきり跡が
ついていた。
あれだけ、外に出てれば、当然だよねー。汗

でも、こんなときに、いろいろ役にたったのが、
ロウソク&皿、懐中電灯、ライター、バスタオル、電池類、
携帯充電器、うちわなどなど。

バスタオルって、これは暑さ対策だからだけど、
もう、ここまで来ると、そのままで、ベッドに寝れないわけ。

すぐ汗で頭も濡れちゃうし、枕なんかは使えない。
バスタオルをたたんで枕がわりにして、背中にもバスタオルを
二重にたたみ、直接ベットに付かないよう配慮した。
ベットパットの洗濯は手洗いでは無理だから。

だから、けっこうバスタオルも役にたってくれたよなー。と思ってさ。

でも、この意外にバスタオルの枕で気づいたことだけど。
よく、枕の高さは大切だというけれど、この高さで、結構
眠りや、首、肩の凝りなど、解消できたりして。
なかなか、楽なことに気づいたよ。
これは、発見だったな。

こんな時は、男性はいいな~と思ったよ。
パンツ一丁、OK~!みたいな。ねー。(笑)

それとか、本当に部屋の風通りの大切さとかね。
いくら、風が通っても、人間の体感温度に影響を与えたい
場合であれば、人のいるスペースに風が当たってくれなきゃ
ならないしね。ベランダのどちらの戸を開ける?から、カーテン
で、外から見えない位置で、しかも出来るだけ風通りを良くする?
とかさ、、、。(笑)

限られた間取りで、しかも玄関のドアで通気が決まるし、虫が入る
ことも覚悟で、ストッパー使いながら加減しながらドアの調節もしたし。
ホント、色々と考えた~~~!(笑)
(でも意外と虫は入らなかった。家の中も暗かったからかも)

まじ、真剣になるよね~~~。ぷっ。


□ 8/6(金)

いくぶん、身体もなれてきたようだ。
夜中も快適に、眠れた。

昨夜に、下の娘とメールのやり取りをした。

予定通り、ガスの調子が悪いと伝え、水シャワーになる旨話した。

快く、「水シャワー、了解!!」と返信があった。

今日は、もしかすると東京へきて、そのまま仕事→帰りに飲み会
になるかも、、、とのこと。

残金350円、、、晩ご飯がいるのか?が気になるところ。
メールしてーと言ってある。
娘は、「あるもんでいいよ。」と言っていたが、
”あるもん”が無いから、ウケる。
冷蔵庫は、卵だけで、殆ど空なんだから。

翌朝は、”おにぎり”でもいいだろう。
ホント、お米が残っていただけでもありがたいよー!!

でも、夕方涼しく??なるのか???
ローソン100でも行って、何作れるか、用意できるか、
ちょっと探ってこー。

いよいよなら、すき家の牛丼250円でも食べさそう~。なんて
思ってたけど、どうなんかな?

まっ、結局は、物事、うまくなんとかなるようになってるはず
なんだ。だから、あんまり心配もしてないんだけど。(笑)

オムレツだけでもいいか。笑。
自分で買って来い~だって、本当はいいのにね。甘いのかなー?


ふっと、プロセスのことも過ぎる。
けど、考えても仕方のないこと。あまりマインドに入らない
よう気をつけるのみ。
それよりも、楽しいほうに、心を向ける。

ネットもまだ使えるし、そう言う意味では、まだ楽しめる。

どちらにしても、家にある備品(トイレットペーパーとか)
なども、もう限界が来るでしょ。
すでに、切れてきているものもあるし。

知ってたけど、携帯も11日までに支払いがなければ、利用停止になる
ってメール来たし。
たぶん、ネットだって、時間の問題。
全てが、もう限界に来るのは間違いないから。
もう、本当に委ねることのみ。
何が起きても、受け入れる。

*  *  *

たぶん、ミカエルが言ってたように、この体験すらも、
【祝福】なんだろうと思う。
本当に、自分を”成長”させてくれる。
それが、時には過酷なように見えたとしても。

今回の体験が、この時のメッセージを受け取った段階で、
→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya
感じていた日数よりも長くて驚いたけれど、自分で計画したこと
だと知ったら、どこにも訴えることすら出来ない。(笑)

先日、書いたけど、確かに自分で以前に頼んで、この体験自体も
それが具現化したと、いうこともあるかも知れないけど、
今回の体験は、そればかりではなく”顕現する”ということ
に対して、もっと多くの広い意味を持っているように感じている。
具体的に、言い表すことは出来ないのだけど。感覚としてね。

今は、そんな感じ。


2010/8/7(土)晴れ


IMG_2237.jpg


昨夜、娘は飲み会ではなかったけれど、夜11時
くらいに帰宅。

用意していたご飯で、喜んでくれたし、残金で、なん
とかなってよかった。

以前から、下の娘が言っていたことがある。

9月に友人の結婚式の為、休みと合わせて、東京へ
4日間滞在すると言っていた。

その間、ちょうど私の誕生日が重なっているので、

「お母さん、温泉に行こう!プレゼントするよ。」

と言っていたのである。

私は、それは嬉しいのと半分、お金を使わすことに
無理するんじゃないよー。という気持ちと複雑。
まだまだ、使うなら自分のために使ってほしい。
と言う気持ちも大きい。

まっ、今ちょっとだけ余裕があったみたいだけどね。
ほんと、よく頑張ってるよ。愛おしいな。
なので、マッサージを久しぶりにした。
背中に、老廃物が溜まってたよ。お疲れのようだ。(笑)

そして、娘自身も久しぶりに温泉に行きたいと言って
ることだし、気持ちをありがたく受け取るよ。

娘の立場にしてみると、私が上京したときに、一緒に上京
できなかったってことが、どこかに引っかかりがあるのかも知
れない。(申し訳ないという気持ち)

あの時(2007年)、面接や、研修に何度か東京へ行かせて、最終的
に内定を蹴ったってことがね。
以前に、いつかお金を返すといっていたので、、、。
もう、お母さんは、忘れているから、そんな事気にしなくていい。
って言ってあるのに、、、。

でも、そんな気持ちも、少し軽くなるのなら、それはそれでいい。

そんなもんなのかな~。
でも、私も同じなのかも。母にしてあげたいというのは、
”感謝”の表れなんだよな。

どんな事も、”天からの回りもの”として、感謝で、
喜びを表した。

でも、可笑しいことがね、私が以前に"創造"していたのは、
”母をロマンスカーで、箱根へ連れていくこと”だったのに。

でも、母より先に私が、箱根に先に行くことになりそうだ。
どこで、どう”創造”が変わってしまったのか?(笑)
母へ、ちょっと”スマン”って気持ち、、、。汗

色々ネットで、温泉を探していたようだけど、結局、昨夜
ほぼ決めたという温泉が、箱根で、ロマンスカーで行くこと
だった。

もう、これは、感謝で娘と一緒にワクワクして楽しもう。

先日、ちょうど小田急トラベルでカタログを持って帰って
きてたので、二人でカタログを見ながら語らい、娘はWEB
から、予約申込みを済ませた。

ありがたい事だな。
私も、母を連れて行こう。きっと。

翌日は、札幌で通常に仕事があるため、5時前に起きて
おにぎりを持たせ、ハグで、来月にまた会うのを楽しみ
に、ってことで帰っていった。

*  *  *

最近は、水シャワーするときは、日中にしばらく冷房
をきって部屋が暖まってからにすることにした。

やっぱ、冷房の中ではちょっと寒い。
昨夜も、娘が帰ってくるときには、少し切っておいて
水シャワーしてもらった。

「やっぱ、冷たいね~~。」笑。

でも、あれだけ部屋が暑い中であれば、最初だけヒヤっと
するだけで、気持ちよかったのにね。
違うもんなんだな~。
あれだけ、汗かいたのに、あせもは、一つも出来なかった
のは幸い。たぶん、豆に拭いてたからかもね。

でも、これもきっと後から笑い話だ。
この話を娘たちにするときも来るのかな~。

*  *  *

ときどき、日にちを意識する。

もう7日か~。

いよいよだな。月曜日の支払いのことが、頭を過ぎるのが、
多くなる。

このザワザワするのは、マインド。この意味がわかる。

この言葉は、以前にヤハウェイが教えてくれたから。
→10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya

そうなんだよ。この状態を表現するなら、”ザワザワ”って言葉
が、ピッタリかもしれない。

囚われないようにしているけど、ちょっとした隙に入り込む。
この場合は、内感というよりむしろそこにフォーカスしない
ほうが、有効かなって思える。

昔は、”恐れ”に対して深くまで内観もして、”幻想”に過ぎないと
いうところまで観て実感したものだけど。

今は、ちょっと違う。

ちょこちょこ、上の娘がRIKOのことなのでメールや
電話がくるので、そんなときは、RIKOなどに意識が
自然に向くし、愛らしい姿を想像しつつ過ごせるのは
いいんだけど。
自然に、希望とか、楽しみなどに意識を向けられるしね。


まっ、切り替える為の一つの方法として(笑)↓

そんな中、昨日は、以前に観ようとお気に入りに追加していた
ニコニコ動画で観れる映画を観た。

これが結構、面白かった。すっかり精神的な休憩が取れた。

【恋人はゴースト~日本語吹替】Part1~5 ※ 登録/ログイン要
 ↓  ↓  ↓
http://www.nicovideo.jp/search/%E6%81%8B%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%90%B9%E6%9B%BF-


そして今日は、昨夜のテレビを録画していた映画を観た。

「サマーウォーズ」という映画を観た。
これも、とても面白かったし、感動して泣けた。

サマーウォーズ - Wikipedia

先日も、そうだったけど、この映画も、
「諦めるな。あなたは出来る!」
「諦めなければ、成功する。」と言う内容を含んでる。

最近は、このようなメッセージばかり受け取ってる。(笑)

そればかりではなく、力を合わせることや、家族とか、忘れてか
けている部分を思い起こさせる何かがあった。

ふ~ん。何だか、何もなくても、結構楽しんでるか。(笑)
これも、電気があってこそ。の楽しみ方だけど。感謝。

もう自分がどうこうって言うことではないからね。

今は、穏やかさ、ワクワク、楽しみなことに出来るだけ
フォーカスすることが求められている。

現れること→最善の選択で行動する。

ただただ、それのみ。


今、まだ多くの人が困難に立たされていると思う。

共に、超えていこうー!!


2010/8/8(日)曇り


下記のメッセージは、8月3日にアップされていたものです。
もう、日にちは過ぎてしまいましたが、確認のために。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
チャネラー: Marlene Swetlishoff
http://lightworkers.org/channeling/111856/hilarions-weekly-message-august-1-7-2010

「ヒラリオンの週報 2010年8月1-7日」

親愛なるライトワーカーの皆さん

多くの方は、数カ月間感じてきた重さが消えて、喜び・幸福感・健康を再び感じることができるよう
になってきたでしょう。長い間、問題の核心の解決に取り組み、中心にある恐れや難問と雄々しく向
き合おうとしてきましたが、今やそれらを手放し、先へ進む時がきました。
皆さんに発見されようと待っているものがたくさんあります。皆さんの思考の表面から隠れたところ
に、皆さんの内なる才能や能力が眠っていたのです。
皆さんの、他にない個性や立派さを探すために、もう一度自分を捧げる時がきました。皆さん一人一
人が力強い存在で、真の自分と再びつながる(リコネクトする)時がやってきました。

皆さんの前に立ちはだかる状況や問題は、皆さんに選択を迫るでしょう。経験の真っ只中に飛び込む
ことを選ぶか、それとも一歩下がって問題の根本を発見するか、あるいは挑戦してみて、確かな道を
選ぶことを決断するか、です。
あなたの愛する人たちがこの問題に関係している場合、彼らから距離を置くことが、今起きているド
ラマから自分を引き離すことになるので、選択することは難しいかもしれません。
愛する皆さん、自分の中心をしっかり保ち続けて下さい。そして自分の能力と直観を信用してくださ
い。
あなたは答えを知っており、その答えは自分の中にあります。座って瞑想する時間をとるか、自然の
中で静かな時を過ごし、自分を通して表現される必要があるものが何であろうと、感じることを自分
に許可しなさい。
あなたの置かれた状況で、より真実な見通しを得るのに、これはとても役に立つ方法です。

人類全体はますます現在の状況を自覚するようになっており、地球に住む多くの人は、高い存在に向
かって、これまで思っていた以上にもっと人生に良いことを望むようになってきています。
益々多くの人が、心の最も深いところから来る考えや感覚を探検し始め、より的確な選択をするよう
になるでしょう。
このプロセスを歩む人達すべての心の中では、変容が起きるでしょうが、それはご存知のように、簡
単なものではありません。
覚えておくべき大切なことは、あらゆる状況や問題において、愛こそが答えです。最終的には愛しか
ないからです。時によっては、必要なものは自分自身への愛です。

毎日絶え間なく、人生に必要な物に焦点を合わせる練習をしなさい。それが創造を助けるからです。
心の中に映画を創り、何度も繰り返して見ることができるよう、映像化のスキルを利用し、自分で選
んだ人生と状況を創造していることを知って下さい。
否定的な考えに落ち込んだ時は、これを突きとめ、代替品を創造し、ごく自然に思えるまで、否定的
な考えを肯定的なものと入れ替えなさい。
これを行なうときは、必ず感情を込めること。簡単で素早く望む結果をもたらすのは、感覚による経
験だからです。
小さなことから始め、それで成功すればあなたに自信がつき、創造的映像化の名人になれるまでやっ
てみましょう。

アセンションへの道のりの途中で溝にはまってしまった人も、もうすぐ努力が結実するのですから、
希望や信念を失わず、努力を継続してください。
あなたが知り得るものよりずっと多くのことを、あなたは達成しつつあるのです。今求められること
は、継続すること、決してあきらめないことです。
皆さん一人一人にアセンデッドホストがついており、皆さんのお役に立てることが何より嬉しいので
す。
もう何度も同じことを皆さんにお伝えしていますが、これは真実です。
また、親愛なる皆さんは、地上的なことにとらわれすぎて、私たちに援助を要請することをすぐに忘
れてしまいます。私たちは皆さんに手を差し伸べる前に、まずリクエストを頂く必要がありますので、
繰り返しますが、ぜひ私たちに助けを求めてください!

ではまた来週。

私はヒラリオン。


-すいれん さん訳

*  *  *


【転載】憐れむこと(Compassion)と気の毒に思うこと(Pity)~ウリエルのメッセージ へ

☆本日↓2010/8/8(日)の始めはこちらから。
【転載】ヒラリオンの週報 2010年8月1-7日


下記のメッセージは、7月30日にアップされていたものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Jennifer Hoffman

「憐れむこと(Compassion)と気の毒に思うこと(Pity)」~ウリエルのメッセージ

あなたが他の人と関係している時の感情移入(エンパシー)の反応には、憐れみと、気の毒に
思うことの2つのタイプがあります。片方はエンパワーするものであり、もう片方はエンパワ
ーを奪うものです。片方は制限にフォーカスするものであり、もう片方は拡大のエネルギーを
持つものです。片方は助けになるものですが、もう片方はそうではありません。片方は、あな
た自身と他の人との両方のエンパワーを損ないます。その際には、あなたが既に終えたかもし
れないカルマのサイクルを再び開けてしまう危険性もあります。

あなたは一瞬のうちに、憐れむのか、気の毒に思うのかの選択をします。そうしてあなたは、
他の人のドラマの一部になるか、あるいは脇に退いて、あなたがその人たちに広げる光からそ
の人たちが自分のキャンドルに火を灯すままにさせます。

このふたつの反応のうち、あまり助けとならないのが、気の毒に思うことです。なぜなら、気の
毒に思うことを通してあなたは、誰かの救いのなさ,力のなさ,混乱,疑い,信頼不足に同意す
ることになるからです。あなたは自分自身の傷からその人たちとつながり、自分の痛みを思い出
します。気の毒に思うことであなたは、その人たちの痛みに同意し、「その苦しみをしているの
はあなたひとりではない」ということをその人たちに教えるには自分の傷を曝け出すことが最善
の解決策だと感じます。

自分が無力な場にいる時、その人たちは時折、救い出されることを望みます。あなたには、その
人たちの救助者の役割を演じるつもりがありますか?


憐れみはさらに多くの努力を必要とします。なぜなら憐れみでもってあなたは、「他の人のため
に何かをしなくてはいけない」というニーズをリリースすることになるからです。憐れみは、そ
の人の最高の光,最高の振動,最大の可能性でその人を見ること以外には、あなたに何かをする
ことを求めません。たとえその人たちの傷が、あなたにあなた自身の傷を思い出させるとしても
、あなたには、ご自分の痛みを思い出すのでなく、癒されたあなたのセンターから反応すること
ができます。あなたには、他の人たちにとってパワフルな手本となることができます。けれども
あなたには、彼らのためにパワフルでいることはできません。

気の毒に思われたがっている人たちは、自分の苦しみの確証を求めているのです。彼らはあなた
からの憐れみに対して怒りで反応するかもしれません。なぜならあなたは彼らに「パワフルでい
ることも選択であるように、苦しむこともまた選択である」ということを思い出させているから
です。

あなたには、あなたがかつて彼らのように苦しんでいたことを思い出す必要がありますか?あな
たはご自分の強さを見つけたことに感謝していますか?他の人たちも同じように自分の強さを見
つけることができるということを他の人たちに示すことがあなたにできますか?

変容の時間、他の人たちに「どんな傷でも癒すことのできる力があなたにはある。あなたは自分
の内側に自分の輝く光を見つけることができる。」ということを思い出させるために、憐れみを
用いるようにしてください。気の毒に思う必要はありません。

彼らが自分という者を思い出したとき、そして彼らが自分の内側にあるパワフルな内なる光から
自分自身を救い出すことができるとき、彼らは自分の苦しみを終わらせる方法を見つけるでしょ
う。


http://lightworkers.org/channeling/111712/uriels-message-compassion-and-pity


-Jueux さん訳

*  *  *

本当に、この「憐れむ」ことと、「気の毒」に思うことの違いって、
深く考えたことがなかったけれど、深いんだな。って思った。

例えば、私のブログを読み、時に自分に重ね合わせ、色々な感情が
持ち上がる場合もあるようだ。(人によって違う)

その時に、自分は何故、そのように感じるのか、何が、自分の中の
反応を引き出すのか、を自分自身で深く見つめられるとき、気づき
を得たときに、それがキッカケとなり手放す/癒すことが出来る場合
もあると思う。

と、同時に、このメッセージの内容のとおり「憐れみ」か「気の毒」
かによっても違いが出てくるし、私自身も、必要なときは「憐れみ」を
持ちつつ、自分が、お手本となれるよう努力をしたいと思う。

そんなことも感じて、転載させてもらった。
私は、決して「気の毒」に思ってもらおうとは思ってませんよ。(笑)
時には、ここまで書いちゃって「どうよ。」って思うこともある
けど、他の人がどう思うか、というより自分がどうしたいか。です。
あくまでも、生の体験の記録が多いに自分自身の役に立っており、
今後も、貴重な記録として残っていくと思う。(何度か書いてるけど)

自分も含めて、何かを読んだりすることによって、共感したり、
感情などが出てくるのは自然なことだと思う。

このブログに限らず、日々いろんな事を感じながら私たちは過ごして
いるけれど、本当に、自分のハートで感じることを尊重し、大切にし
てほしいなって思います。
(全ての自由意思は、尊重していますが)

これまでに仲間からも何かと助けて頂きました。どんな形であれ。
この神聖な魂たちは、私にとっても【お手本】となってくれて
います。
基本は双方にとって喜び/最善ということが無ければ受け取り
ませんし、魂の上での同意があることはもちろん、何か縁が深いと
感じる(ハートでの許可/開く)ことによって、受け取ってます。
本当に、無償の愛を感じて、受け取らせて頂いています。

この魂たちは、「憐れみ」の中から、ハートに従い、自分の感じた
ことを勇気をもって行動/言葉に移してくれていたのだと感じています。

援助頂いた全ての方が”余裕”があってということではありません。
先日の援助してくれた仲間は、私と同じ母子家庭であり、現在
は、バイトで仕事をつなぎ、その契約も今月で切れる状態です。
でも、以前に書いたことがあるけれど、彼女は直感で行動し、
ハートと、行動を共に出来る魂、強い魂だと感じています。
☆彼女の大胆な愛の行動(笑)→09/9/8【愛の選択】について
でも、この行動の後は、予定よりも早く借金も返済でき、導き
を感じてとっているようです。

そんな魂たちを尊敬し、自分も見習いながら「そう在りたい」です。
(ご存知のとおり、もうハートに背くことなど出来ないけれど。笑)

感謝。

*  *  *

【三度目の全財産失う[延長戦]~8-8 成長すること】  へ

☆本日↓2010/8/8(日)の始めはこちらから。
【転載】ヒラリオンの週報 2010年8月1-7日
【転載】憐れむこと(Compassion)と気の毒に思うこと(Pity)~ウリエルのメッセージ より


IMG_2241.jpg



とうとう、8月8日まで来ちゃった~。って感じ。

「まだプロセスは、終わってませんが、、、何か、、、?」

と自分で、自分に「つっこみ」を入れたくなる。ぷっ(笑)


さて、どこまで行くんでしょう。

9月の誕生日には、娘と箱根で、露天風呂になんか入って、
美味しいもの食べて、マッタリしている自分がいるのだと分
かっていても、、、。
(これは、目の前にぶら下がる”にんじん”か!!)

今日、何か見えてくるんじゃないか、、、の僅かな期待も手放し、
もう、たとえ何が見えてきても、「ありのまま」を受け入れる。
を何度も、何度も、自分に促す。
ここまで来ると、僅かであっても「期待=エゴ」って出てきちゃう
んだもん。(汗)

しかし、これまでも伝えているように、物質的なものが、無くなる
ことに不安があるわけじゃない。
それは、これまで何度も体験し、もうそこに恐れはない。
ザワザワするのは、他者が絡んでくる問題だけのことである。
本来は、それさえも超えて中心にいれることなんだとも分かっている。
そのことでザワザワするというのは、そこに自分自身、まだ何かが
あるってことなんだろう。
で、少々「トラウマ」とも微妙にからんでいるとも思う。

これまでも、「ガッカリ」「気落ち」「自信喪失」みたいなことも、
何度もあったけれど、宇宙/天界から見れば、違うということも知っ
ている。

「より回帰」していたり、不必要な古いものを落としていたり。
より回帰している。という部分には、絶対に「忍耐」とか「強さ」
を強化しているよな~~って思う~~~~っ!!(笑)

それも、これも、より成長するために神の自分が起こしていること。

だから、以前に知った成長の意味するガーディアンエンジェルがつ
いてくれてるんだな。ってホント思うわ。

でもね、多少ザワザワしようが、期待があろうがなかろうが、
少々のことでは、このプロセスが変わることはないと思う。
そんな「自分」に気付いて客観視できてれば、いいのだと思う。

なんども、完全に委ね、覚悟して、神の自己に明渡す準備もしてるのにね。

※ 真の自己に明渡すと言っても、どう調理するか(意識の選択)は、
  自分にある。それについて真の自己は全てを判断なしに尊重し
  見守っている。いちいち気にしていない。


私は、そもそも絶対に崖から飛び込んでも”大丈夫”って思えなかったら、
こんなことやってないわけだよね。
”恐れ”が【幻想である】ってことを信じられなきゃ出来ないし。

なのに、そこに、一欠けらでも【疑い】が入ると顕現しないって
いうんだよ。 実際に、その通りだろうけども。

でも実際、やっていて分かったけど、本当に【完全に信じきる】って
ことにも、段階があるのかなーと思って。
深いよーこれも、ほんと深みを見せられます。

マインドが、ここに来てザワザワさせる。中心が僅かでもズレてる証拠。
自分で戻すことが出来るからいいけれど、案外しつこい時もある。
そんなときに、あら?これって【完全に信頼していない】ってこと?
ってさらに、不安にさせようとするから性質が悪い。

どっちかと言えば”鍛えられてる”って感じがするけど。(笑)

でも正直、この状態は、「不快」です。辛いよ。

以前は、全く疑いなしに顕現できると信じきれていたにも関わらず、
より難しい状況になると、また違った意味で「不安」が出てきたり
するんだな~。と思って。汗。

これまでの体験で、幾度となく飛び込むことで、【幻想】も、より知る
ことが出来たというのも確かだ。
所詮、自分よりも【大きな力】が働いている。(宇宙/大いなる存在)
それを完全に信頼できる?自分のコントロール/ブロックを外せる?
という質問を常に投げかけられているのかも知れない。

プロセスの途中、仏陀のように、「もう自分にやれることなどない」
「もう、今の自分で充分だ」と腑に落ちた(覚醒)の時期があった。
私のプロセスの諸段階について→10/1/20【アセンション完了】の確信

また、そこから魂の成長は続き、幾度となく「お試し」もあり現在に
いたる。

「あなたは、完全に降伏し信じて、真の自己/宇宙と共に在ることができますか?」

これにも何段階も、あるのだろうか。

それとも、すでに二元性は手放していたとしても、陰と陽のバランス
は、常に取り続けるってことだっけ。

何度もクリアしてきたことだと思うのに。


何事も、成長、、、、成長のため。



あらら、こうしてブログを書いているうちにスッカリ、ザワザワ
も消えて、しっかり中心が定まってるわ。

何が起きたのか、これまでのズレて、もとに戻すという状態とも
違う。「どーん」としっかり切り替わってしまった。

中心にいる=神の自己と一緒。

やっぱ。気持ちいい。穏やか。ほ~、良かったっ!!
これは、何だ?8月8日、一つ完了したのか?

一瞬で、何もなくても「幸せ~~」の域に達した。

全く何もない。 穏やかさの中。 嬉しい~。感謝。

中心では、全く何に対しても動じてない。何も気にしてない。

何が起きたのか?って、そりゃきっとソース(源)が「もういいよ」
って溶かしてくれたんだろうー。(笑)

ようやく、、、「お許しが出た~~~!!」って気分に近い。(苦笑)
以前にも、一瞬で変化したことあったよな。また、そんな感じ。

 
そんな中、Gちゃんから電話がきた。

「ちゃんと、ご飯食べてるかい~~~???」のひと言。(笑)

心配かけてゴメンの気持ちと、感謝の気持ち。

「大丈夫だよ~。ご飯ちゃんと食べてるよー。」

ちょうど今日、Gちゃんも、ちょっとシンドイところから
落ち着いたというのだった。良かった良かった。

やっぱ、一区切りの日なのかな?

楽しい、楽しい、語らいの時間でした。

お互いに日々【成長】ですな。

Gちゃんにも話したことなんだけど、私が北海道に帰り
RIKOの世話をして、日々改めて感じていたことがある。

RIKO(赤ちゃん)は、どんな瞬間も”あるがまま”そのもの。

で、パパもママも私もそうだけど、自分の子供に対して
RIKOが、ゴネてようと、泣いてようと、うんちを踏ん張って
ようと、おならをプッってしようが、どんな姿/状態であっても
愛おしいわけ。うんちだって自分の子などのは汚いなんて思わな
いでしょ?

本当に、無条件で愛せる。


それは、私たちに対して、大いなる存在や、天界などから
の想いと全く、同じなんだよね。

本当に、私たちは、充分、無条件で愛されています。


と、言うことをRIKOを通じて感じてましたよ。
判断している部分があるとしたら、自分自身だよね。
恥ずかしいも、罪悪感も。

そんなことも、話してました。

*  *  *

そんな事を書いていたら、導かれたように本日アップされて
いた、下記のメッセージを見つけました。


【Happy Spiritual Message】より

【大天使チャミュエルからのメッセージ】

大切なあなた自身をどうぞ愛して下さい。
あなたを愛することができなければ、
他の誰もあなたを愛することはできないのです。

恐怖心、罪悪感、失望感、劣等感
こういった感情を否定せず、流れるままにしてあげて下さい。

これらの感情は、あなたの前世からひきついでいる心のパターンです。

今地球のシフトにむけて、あなたの前世からの
心のパターンが癒されつつあることを知って下さい。

多くの人が疑問を持っています。

「はたして自分はこのままこれから先良くなるのだろうか?」

このように思い、自分と他人をくらべないものねだりをしてしまっています。

あなたに叶わなかったと感じる夢はありますか?

本当はこのような人生になるはずではなかったという思いがありますか?

どうぞ神はあなたがたを罰しようとしているのではないということを知って下さい。

そして、これらはあなたが前世のカルマによる
天罰でもないのだということを知って下さい。

あなたは、自分の魂の望みを顕現するためにこの地上に生まれてきました。

もし、三次元レベルでの願いがあったとしても、
五次元レベルでの魂の願いがあった場合、それが優先されていくのです。

それはあなた自身が課した、魂を成長させるための学びなのです。



ですから、三次元の基準で物事をとらえ、
「自分には地位がない」「十分な富がない」「容姿が劣っている」
「頭が良くない」といったネガティブな思いを解放して下さい。

どうぞ思い出して下さい。

すべての人間は神の子であり完璧な存在です。
あなたが自分のことを裁き、嫌いになればなるほど、
神聖な創造主のエネルギーの流れを受け取れなくしてしまうのです。

自分の美しさ、魂の美しさにどうぞ気付いて下さい。

あなたがたすべての人が、一人一人価値があり、
愛されているのだということを知ってほしいのです。



2010/8/9(月)曇り


IMG_2243.jpg


昨夜は、けっこう雨が降ったね。

そんな中、私はというと”Happyな気分”は留まること
を知らなかった。

カードを引くと、いい感じのメッセージが。

で、二回同じカードが出た。

【インナーチャイルドカード】
http://urithum.com/cards/oneoracle.html

蝶(ワンド)8

余計なものが燃やし尽くされます。
そしてあとには、浄化され、純化したものだけが残ります。
燃え盛る炎を恐れず、熱さに怯まずに立ち向かった人だけが体験できる、
素晴らしいイニシエーションです。

清清しく、純粋で、すっかり身軽になって、
もう何も怖がらずに前へ進めるでしょう。


ホント、(熱)暑かったよー!! 意味違うか。(笑)
でも、燃えつくされたって感じの表現が近いかも。

「よっしゃー!」

ちなみに、マナ・カードのほうでは、男性性、女性性の統合に関した
メッセージだったと思う。それも、何となくうなずけた。
------------------------------------

あの一瞬の出来事から、一変し180℃気分は、「嬉しい」
「楽しい」に変わって、ワクワクして鼻歌まで出る状態。

で、ワクワクと久しぶりに”創造”の気分に入ったため、Webで
いろんな物を見ては、欲しいものを”創造”していった。
この時に、守護天使が言ってたようにね!
→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya

上京したときが、そもそも全て失ってるから、今だに
ダンボール収納で、さすがに、今年の1月の引越騒ぎのときに、
新しいダンボールに替えて、また2年は使えそうだ。という状態
にしたのに、この暑さと湿度で、一気にヘナって傾き始めたのだった。
さすがに、もう持たないかもな~~。
(意外にダンボールでも、結構便利に使えてたし、不満もなかった)

で、一度シンプルになると、反って物が増えることに慎重になる
かも知れないな。
ダンボールなら、いつでも気兼ねなく捨てることが出来るということ
がいい。昔も書いたかも知れないけど。(笑)

でも、その様子がさらに、この生活の終末感を与え、これからの
新しい自分、新しい生活にたいする希望や、喜びを増幅させた。

なので、家具を見るのも楽しい。洋服を見るのも楽しい。
実際に、どうなるのかなんて自分でもわからないところが
あるけれど、ハートのワクワクといるのは、喜びに他ならない。

ちなみに、借金返済とか、歯の治療したいとか、そういうのは、
春ころに、すでに”創造”してある。ぷっ。

あ~、”真の創造”って、本当に頭で行うものじゃないから、
ハートからワクワクして喜びの中でしか出来ないもんだな~と
実感した。
このような気持ちになれない時は、Webを見て、ショッピング
のサイト自体見たいとも思わないもんな~。
この暑いプロセスの2週間の最初のほうで、デパートへ行ったり
出来たときは、一瞬でもワクワク出来たけど、その後は、体力が
ついていかず、気力も落ちていった。

なんだか寝付けず、以前に旅行会社から持ってきた旅行の
パンフレットを、ようやくワクワク気分で見ることが出来、
真剣に、どこにしようかと創造(想像)を膨らました。

たぶん、、、寝たのは4時を過ぎてたかもしれない。(笑)

あの”一瞬の出来事”は、昨夜思い出したけれど、以前、信念体系
から抜け出したときと同じだったように感じている。
その時のことは→08/11/29「このままで充分」-3【確認】


さて、本当に”神とひとつ”のような状態。

なにで、不安もなければ、心配もない。
ネガティブな要素自体が、自分の中にない状態なんで、
穏やかすぎちゃって、
今日の、不動産やさんのことも、正直、”気にならない”(笑)

しかし、そこは、相手の立場にも立って、一応、まだ、カードは
届いてないけど、気をもむことだろうから、お盆前の混雑で、多少
遅れてる、、くらいは伝えたほうが、良いかな?と思っている。
この理由も、すべてインスピレーションに従って、って感じ。

※ 先ほど、不動産やさんの担当者へメールで伝えた。返信では、やはり
  そろそろ連絡が来るだろうと思っていたようだ。良かった、メールして。
  私のことも気遣っていただいた上で、一刻も早くのキャッシュカードの
  到着を祈ってます。と書かれていた。ありがたいね。ホント申し訳ない。

しかし、実際、以前の状態がウソのようだ。
一点たりとも、グラつきがない状態は、こんなにも気持ちいい
ものだったっか。
具現化が、いつ?とか、どんな風に?とかそんなことも全く
気にならない。
完全に、奇跡は起こることは知っているけど、全くそこに囚われ
も、期待もなく、超えてしまっている。

これこそ、私の懇願していた状態だったのかも。
より高い周波数の中に入っていっている状態なんだと思う。

「幸せだ~~~!!」

それも、サポートあっての私です。宇宙/天界然り、この世界で然り。 

感謝。

*  *  *

午前中、何かと時々助けてくれている仲間から電話があった。
平日で、驚いていると、もうお盆に入る。休暇に入ったようだ。
暦では、”立秋”も過ぎたんだよねー。

「もう、携帯の電気は大丈夫でしょ?」(笑)

「うんっ!」

「何度かかけようと思ったけど、充電切れたらと思って掛けら
れなかったよ。」(笑)

「そうだよねー!!」(爆)

こうして、ブログ読んでるほうも大変だ。
「ドラマを見てるようだ。」と笑っていた。

そうだよね、色々なことを感じさせてしまったかも知れないな。ぷっ。

「なぜ、でかい氷でももって来てくれなかったんだよー!」とか、
「なんで、途中、変わってくれなかったんだよー!!」とか、
言いたいこと言って、冗談に花を咲かせて、今なら”笑える”話をした。

「なんだったら、私みたいなプロセスいかが??」
「ナカナカ、面白いよ。エキサイティングで。あははー」

「いや、やりたくない。その分あなたがやってくれてますからー。」(笑)

まっ、変態呼ばわりに近いけど。
だいたいが、そう言うよね。 ぷっー。

でも、こうして喜びのときは必ずあるし。その分感じることも大きい。

確かに、今回のような体験は、もう二度としたくないけどね。

このプロセスの期間に読んでいた本は、その仲間からもらったもの
だった。 

いろいろ役にたったよ。こうして電話もくれてありがたい。

実際に、今回のプロセスの体験は、すでに”笑い話”になりつつあるようだ。

*  *  *

で、今朝、7月のミカエルのメッセージを読み返した。

すると、下記の抜粋した部分が、当てはまるように感じた。

10/7/10【転載】7月のニューアース・エネルギー ~大天使ミカエル から【抜粋】
私たちがお話ししているこの整列の状態は、“恩寵の状態 State of Grace”としても知られていま
す。
あなた方がこの整列の中に在る時、神聖なる愛とコズミック・ファイヤーの流れは、天国から地球
へと自由に流れ、神聖なる恩寵の祝福を明らかにするに従って、あなた方は顕現とミラクルの導管
となります。

恩寵の状態は、全ての錯覚が解放され、あなた方がスピリットとハイヤーセルフからのインパルス
とともに、完全なる統合の中に生きる時に達成されます。人生の創造的なソースとしてこれをセル
フのレベルを受け入れる時、低いレベルは、神聖なる愛と恩寵、歓喜のための貯蔵所として整列し
ます。
ですが、このエネルギーは創造的で表現に富んでおり、人間関係、コネクション、プロジェクト、
創造、夢の中でシェアされることを望んでいます!
このエネルギーが一度流れ始めたら、それは創造的にシェアされるべきであり、そうでなければそ
れは、いくらかの方々の新しいライトボディのワイヤリング(配線)を吹き飛ばすこともあるでし
ょう。
ワイヤリングは、コネクションと集合的な体験のためにデザインされており、あなた方が5次元的
なニューアースにおいて、”私 I ”は、創造的なパートナーそして光と愛のダイナミックなソース
としての“私たち We”とつながる時にのみ恩寵の状態にある、というのに気づくようにデザインさ
れているのです!



ワイヤリングを吹き飛ばされないようにしないとな。

*  *  *

まっ、知ってのとおり、プロセスは完全に完了しているわけじゃない。

確かに、普通であれば、危機感が全開って状態だろうけど。(笑)

その危機感の全くない自分が、またミラクルで。

*  *  *

そして、今日アップされたメッセージで、私の感じていた「不安」
と同じ?について書かれていたので、転載させていただこうと思う。

【転載】あなた方は、偽りの現実がエネルギーを要求するのに応えて、疲れ果てています へ

☆本日↓2010/8/9(月)の始めはこちらから。
【三度目の全財産失う[延長戦]~ワクワク恩寵の状態へ】



さっき、書いたけど。
「不安」のところの表現が、私が体験した状態と似てね。

そして、うまく表現できないけど、結局、最後には、大いなる存在に
よって、引き上げられる。救い出される。という感じになる。

いくら、自分でやろうとしたところで、最終的には、全て大いなる存在
に委ねることになる。

この一瞬にして、変化させることが出来るのは、大いなる力によってのみ
可能なのである。と実感する。 愛によって。抱かれながら。感謝。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
チャネラー:John Smallman   2010年8月1日
http://johnsmallman.wordpress.com/

「あなた方は、偽りの現実がエネルギーを要求するのに応えて、疲れ果てています」~Saul


すべてが前進しています。人類が自然な状態である完全覚醒に戻るように。
あなた方が偽りの現実の中で迷子になっていた時間は終りに近づいています。そこで皆さん
は混乱や苦しみを経験しながら充分すぎる時間を過ごしました。
皆さんは最初に父なる神の元で遊ぼうと決めたとき以来、神が送ってくれているウェークア
ップコールにやっと気がつき始めました。

あなた方の目覚めは、神の意志、そして皆さんの意志であり、現実に戻って生きる全ての瞬
間に宿る永遠の喜びを味わうことは必然です。
皆さんが偽りの現実を作り上げ、そこに留まることはとてつもないエネルギーを必要としま
す。偽りの現実による絶え間ないエネルギーの要求に、あなた方は途方もなく疲れてしまっ
ています。
皆さんの態度は変化しており、そのような要求に応えようとはもう思っていません。
偽りの現実を維持しようという考えは刻々と強さを失いつつあり、その基盤も崩壊していま
す。皆さんがそれを存続させようという意図を絶えず持っていなくては、もう存続できない
のです。

多くの方は家庭へ戻ろうとしています。深い霧、あるいは幻想の厚いベールが今まで天をあ
なた方から見えないように隠していましたが、今ではベールがずっと薄くなり、ついに消え
始めているのです。
家庭に帰ろうという気持ちを保ち、さらに強めて下さい。
愛の連続爆撃と愛の生む寛容さに、幻想はとても持ちこたえられないからです。

愛は創造を司る神聖なエネルギーです。愛は無限に力強く、神により支配され、永遠に溢れ
出しているものです。
あなた方は自らの自由意志で、非常に長い間愛の流れをせき止めることを選んできました。
愛は必要ない、愛などなくても生きられる、愛に頼らずにやっていけると考え、つまり、神と
は別個の、独自の感覚を持つ存在としてどれほど並外れて力強いかを、証明しようとしてきま
した。
しかし何度も言われているように、神との分離は不可能です。
なぜなら、すべてが神の内にあり、ほかのどこにも存在しないからです。
皆さんは空想上の、本物ではない、全く不十分な環境を夢見て、そこから父なる神とその永遠
の愛を排除しようとしました。
もちろんその試みはうまく行きませんでした。
愛なくしては何もなく、皆さん一人一人は胸の奥でそのことを知っています。
そんな状況は想像するだけでも恐ろしいものですから、皆さんが幻想の中で遊んでいた時は、
その恐れを隠したり、認めないようにしたのです。

それでいて、一度襲ってくると数秒間続く、この強い不安に気づかない訳にはいきません。
でもこの不安は大きな祝福です。なぜなら、その不安のおかげであなた方は、幻想の中で迷子
になって方向を見失うことを免れ、幻想からやがて脱出して家に戻れることを保証してもらっ
ているからです。

いつも感じている不安の正体を知ってしまえば、つまり神なくしては何事も存在しないという
意味ですが、あなたが実際に存在するのですから(思考・感情・感覚が確かにあなたのものだ
とわかりますね)、神もまた存在することは明らかです。そうでなければ、一体だれがあなた
を創造したのでしょう。
神の愛は、あなたの神聖な美しさと完全さを永遠に受容し、常にあなたを抱きしめます。
あなたは完全に安全で、神に慈しまれ、さらにはあなた方の不十分で魅力のない、人を置き去
りにするような不適切な夢から、神聖な家庭の輝きに、まもなく目覚めることになっています。


たくさんのたくさんの愛とともに  Saul



-すいれん さん訳

*  *  *

この禅タロットのカードは、過去に何度か引いたことがある。

忘れていたけど、このブレイクスルーの状態というのは、
ヘビーなプロセスの時に、今回もあったけれど、私が、”ぶち切れ”
た状態になるときのことだと思う。

私が、このポイントに達し、切れた状態になると、開き直る。
なにか、ここで落とすような感覚さえある。

このポイントに達する直前は、「もう、たくさんだー!!」
「もう、うんざりだー!!」と言う一歩手前なので、もう抑え
きれないような感情を共にするので、辛い時間かも知れない。

でも、今回もそうだけど、その後に、仲間のサポートによって
一段落つくことになった。

振り返ると、試練が伴うときは、必ずこのポイントを通過して
きたことを思い出した。

zen012Breakthrough.jpg

【突破】
挫折(ブレイクダウン)を、突破(ブレイクスルー) に変容させることがマスターの役割のすべてだ。
サイコセラピストたちは、ただあなたにつぎを当てて修理するだけだ。それがサイコセラピストの
役割なのだ。サイコセラピストは、あなたを変容させるためにいるわけではない。あなたに必要な
のはメタサイコロジー、ブッダたちの心理学だ。
意識を保ったまま挫折を経験するのは、生における最大の冒険だ。挫折(ブレイクダウン)が突破(
ブレイクスルー) になるという保証はなにもないのだから、それは最大のリスクだ。それはたしか
にそうなる。だが、こうしたものごとは保証されえない。あなたの混沌(カオス)は太古の昔からあ
るひじょうに古いものだ??多くの、多くの生にわたって、あなたは混沌としていた。それには厚み
があり、濃密だ。それ自体がほとんどひとつの宇宙。だから、あなたが自分の小さな許容力でその
中に入って行くと、もちろん、危険なことになる。だが、この危険に直面せずに統合された人など、
これまでひとりもいなかった。個人(インディヴィジュアル) に、わけることのできないもの(イン
ディヴィジブル) になった人などひとりもいなかった。
禅、あるいは瞑想は、あなたがこの混沌、魂の暗夜をバランスを保ちながら、規律を保ちながら、
油断せずに通り抜けるのを助ける技法だ。
夜明けは遠くない。だが、夜明けに行き着く前に、あなたは暗い夜を通り抜けなければならない。
そして、夜明けが近づいてくるにつれ、夜はますます暗くなる。

Osho Walking in Zen, Sitting in Zen Chapter 1

解説:
このカードでは赤がひときわ目立っていて、一目で、そのテーマがエネルギー、パワー、そして強
さにあることがわかります。この人物の太陽神経叢(そう) 、あるいはパワーの中心からは明るい輝
きが発せられ、そのポーズは、はちきれんばかりの力と決断を表わしています。私たちはみな、と
きとして、「もう、うんざりだ」というポイントに行き着くことがあります。そのようなときは、
自分を縛っている重荷と制限を放り出すために、なんでもいいから、たとえそれが後になって失敗
だったとわかるようなことであっても、とにかくなにかしなければならないように思えるものです。
もしなにもしなければ、おまえの生のエネルギーそのものを窒息させ、使えなくしてしまうぞ、と
脅されるのです。もし今、「もう、たくさんだ」と感じているのであれば、これまであなたのエネ
ルギーの流れを止めてきた、古いパターンと制限を粉々に打ち砕いてしまうリスクを冒しましょう。
そうすれば、あなたはこの「突破(ブレイクスルー)」によって生にもたらされるバイタリティーと
パワーに驚くことでしょう。


*  *  *

そして、最近、アセンション症候群で、首、肩、背中上とくに左側が
痛い。これは、もう二ヶ月くらい続いているかも。
最近、またかなり痛みがひどくなってきている。

北海道へ帰ってから、腰も痛くなってしまったけど、これも含めて
なのかは、よくわからないな。

アセンションの症状の参考には
→09/10/14【転載】あなたの頭は改造されていますか?


☆本日↓2010/8/9(月)の始めはこちらから。
【三度目の全財産失う[延長戦]~ワクワク恩寵の状態へ】
【転載】あなた方は、偽りの現実がエネルギーを要求するのに応えて、疲れ果てています



新着メッセージ。 感謝。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Through Rev. Michelle Coutant
2010年8月5日


「アセンデッドマスターたちからの知恵~アカシックレコードを経ての対話」


Q.)スピリチュアルな経路で奮闘している人々に、どんな知恵を提供することができますか?

愛しき者たちよ。大いなる学び,成長の速まる時間です。あなた方それぞれにとってその経路は、
たくさんのスピリチュアルなレッスンとテストでいっぱいになるということをご承知の上で、あ
なた方それぞれはこの時間に人間として具現化することを選びました。がっかりしないでくださ
い。あなた方には、ご自分の旅をしているご自分自身をアシストするための、ご自分が使うこと
のできるスピリチュアルな贈り物(才能)がすべてあります。それらの贈り物は人間として具現
化する際にあなたが求め、あなたに授けられたものであり、あなた方の変容においてあなた方を
アシストするのに適切なスピリチュアルな贈り物です。あなた方は黙想に入らねばなりません。
そしてご自分のスピリチュアルな贈り物が作動するよう…それがあなたにわかるようになるよう
…求めてください。またあなた方は、あなた方をアシストするようにこれらのスピリチュアルな
贈り物を使い始めなければなりません。この惑星上の魂それぞれが、自分に使うことのできるス
ピリチュアルな贈り物を持っています。

あなた方はご自分の決意を最前面で保っていなければなりません。あなた方は識別力を使わなけ
ればなりません。また、「自分には自分の目の前にあるこのチャレンジができる。」と信頼し続
けていなければなりません。あなた方がこの生涯を振り返った時、あなた方はそれを最も祝福さ
れた贈り物として見ることでしょう。その生涯は計り知れない長い間あなた方が待ち続けていた
生涯だからです。その生涯が今の生涯です。そのチャレンジは大きなものです。「持つ価値があ
るものには、そのために働く価値がある。」「最も持つ価値があるものこそ、あなたがそのため
に一生懸命に働かなくてはならないものだ。」と人間の領域であなた方はお互いに言っています。

スピリチュアルな経路が懸命に取り組むことをあなた方に求めるのと同じように、時折、それは
あなたにリリースすることを求めます。ご自分の意識を高めるために必要とされる要点に関して
なた方に求められることになるハードワークは、ご自分自身を育成するという形であなた方のと
ころへ来ます。それぞれの今その瞬間にご自分のハートセンターの中にいるためのワークをあな
た方はしなければなりません。それには、それぞれの瞬間のご自分の考えに注意するという努力
が必要になります。あなた方に求められているワークがあります。それは常にマスターとしての
最高の選択をしながら真っ直ぐではあるけれども狭い経路にどのように続いていくかを学ぶとい
うものです。もし、あなたのしている選択、そしてあなたが考えていることが思考からのもので
あるならば、あなたはそれぞれの瞬間にご自分を問わねばなりません。

あなた方がご自分の意識を高めていくにつれ、たくさんのものが授けられ、たくさんのことが期
待されることになります。マスターとしてのあなた方には非の打ち所のないように生きることが
期待されています。がっかりしないでください。愛しき者たちよ。ごあなた方には自分に扱うこ
とができる以上のものは与えられていません。

もはやあなた方のためにならない古く廃れた振動をリリースするプロセスは、あなた方がご自分
の意識を高めるよう、あなた方を大いにアシストすることでしょう。低い波動をリリースするこ
とは、新しい高い波動へと道をあけることになります。低い波動をリリースすることは、あなた
がそうであろうとしている平和と調和,愛と喜びにあなたがなるのを許すでしょう。

がっかりしている時,あなたのコースや闘いがとても大きなチャレンジだと思われる時には黙想
をしてください。黙想し、あなたが共鳴するアセンデッドマスターや天使たちとつながるよう頼
んでください。私たちはあなた方をアシストするためにここにいます。あなたが私たちとつなが
れば、私たちはあなたがご自分のセイクリッドハートの愛へと戻るよう、その瞬間のあなたを手
助けするでしょう。愛と光のシャワーをあなたへと授けるよう私たちに求めてください。これが、
あなたがご自分のセイクリッドハートの愛へと戻るのを大いに助けることとなるでしょう。私た
ちにあなたをアシストさせてください。天の仲間たちにあなたをアシストさせてください。あな
たは決して独りきりではありません。私たちは宇宙の法則に許される限りあなた方をアシストし
ます。アセンデッドマスターたちの振動に浸り、あなたに提供されている愛とサポートを感じて
ください。あなたはご自分の旅を大いに向上させることになるでしょう。あなたはご自分が選ん
だご自分のスピリチュアルな経路をさらに容易に優雅に前進していくでしょう。


Q.)私たちはどのようにして神への完全な明け渡しの場へ行くのでしょう?

愛しき者たちよ。あなた方には「それが自分の望んでいることなのだ。」というはっきりとした認
識を持つ必要があります。そしてあなた方の望みは、ご自分にとって,そしてすべてにとって最善
であるためのものでなければなりません。あなた方はご自分が望んでいるものが何なのかというこ
とについて、とてもクリアになっていなければなりません。あなた方の多くがある瞬間から次の瞬
間のうちに揺らぎます。あなた方は、ご自分が創造することを選んだものが何なのかについて、ま
ったく明白ではありません。神はあなたの夢と望みを満たすことを最も望んでおられます。そして
神は何の欠如も制限もないことをご存知です。欠如や制限はあなた方が3次元のリアリティで経験し
てきた人間的な条件付けです。あなた方は神のソースです。ですからあなた方も無限です。あなた
方はご自分に役に立つあらゆる経験~ご自分にとって,そしてすべてにとって最善であるために経
験するとあなたが選んだ経験をします。

黙想状態になり、深呼吸をして、神の,あなたの,万物の拡大と無限について熟考してみてくださ
い。ご自分の意識,ご自分の身体性,そして万物を知っているという深い深い完全で全体的な認識
をブレンドしてみてください。愛しき者たちよ。それが、あなたです。それを感じてください。そ
れをあなたのまさにその存在に混ぜ合わせてください。なぜならばあなたは万物だからです。万物
というこの本質をご自分の肉体,メンタル体,感情体に引き入れ、創造主の愛~このソースの無条
件の愛であなたのハートを満たしてください。何度もこの黙想をしてください。あなたがこれをす
るたびに、この万物の無条件の愛に降伏してください。神のソースに明け渡してください。それが、
あなたです。この知に降伏してください。明け渡し、このライフフォースが妨げられることなくあ
なたじゅうを流れるままにさせてください。愛しき者たちよ。これこそがあなたの尋ねた降伏です。

この瞬間あなたはご自分の望み,夢を神のソースへと…万物へと…譲り渡すかもしれません。そして
、ご自分の夢と希望がご自分にとって,そして万物にとって最善のものとなることをあなたが求めた
ことであなたは万物と整列・連携しているということを知ってください。あなたがライフフォースの
宇宙的な流れの中にいる時、あなたは豊かさ,愛,喜び,平和,調和,そしてあなたの夢の達成の流
れの中にいます。


Q.)私たちはどのようにして信頼・信用(trust and faith)の場を見いだすのでしょう?

信頼・信用とは高まった意識の副生物です。ご自分のためにはならないものを手放し始めたことで、
あなた方はそこに分離がなく、ワン・マインド,ワン・ハートだけがある認識になっています。そ
れこそが神のハートとマインドであり、あなた方のハートとマインドです。あなた方がこの真実を
知り理解し始めたことで、あなた方は“(そのハート,マインドで)わかっている”という知恵を
高めています。そしてこの知恵に沿って、あなた方は神のマインドとひとつであり神のハートとひ
とつであるということを信頼・信用する能力が来ることになります。神がご存知であること,神が
経験されることすべては、望みさえすればあなたのものとなります。神には闇を知る必要はなく神
は光だけをご存知です。そこで、あなたは神であるのだから、この経験をあなたもすることができ
るという信頼,理解,信用になります。


Q.)私たちはどのようにしていくがままにして神に手放すのでしょう?

愛しき者たちよ。あなた方の最善のためにはならないものを手放すという意識的な意図でもって深
呼吸してください。すべてあるがままの振動でご自分自身を満たすという意図でもって深呼吸して
ください。人間的な領域にあなたが望んでいるものすべてにしがみついている必要はありません。
すべてあるがままの神は、あなたの夢や希望をすべてご存知です。そしてすべてあるがままの中に
は欠如や制限のための余地はありません。すべてあるがままでご自分を満たしてください。それを
吸い込み、絶えずその呼吸をしてください。プラーナを,生命のエリキシルを吸い込んでください。
あなたを制限し、あなたの夢や望みが顕現するのをブロックする低い振動のための余地はあなたに
はなくなるでしょう。愛しき者たちよ。すべてあるがままでご自分を満たしてください。それはと
てもシンプルなことですが、多くの者たちが深呼吸をするというプロセスがどれほど不可欠なもの
かを、そしてこれがどれほどあなたというまさにその存在を神のソースで満たすかを、理解してい
ません。それぞれの今この瞬間にあなたがこのようにご自分を満たしている時、あなたはいくがま
まにして神に手放しています。


Q.)他に今、私たちに提供したい知恵はありますか?

愛しき者たちよ。自分の価値を低く見積もる古いパターンをリリースしてください。あなた方は神
のソースであり神聖な神のマインドです。その神聖なマインドは無条件の愛だけを知っています。
神聖なマインドは無条件の愛だからです。あなたは神のマインドです。それを感じ、それを呼吸し、
それであってください。そうしてあなたの瞬間瞬間をこの無条件の愛で満たしてください。黙想の
際、そしてそれぞれの瞬間に、呼吸することでこの愛を感じてください。この愛があなただという
ことを知ってください。そうしてこの愛でご自分自身を満たしてください。この愛であってくださ
い。そしてご自分のフィールドをこの愛で満たしてください。毎日鏡を見つめ、あなたという美し
き存在を見てください。鏡の中に映ったご自分の姿を見ることで、ご自分自身を愛してください。
この今生のためにあなたが選んだあなたのベッセルであるその美しい肉体を愛してください。それ
はあなたのために十分に貢献しています。そしてもしあなたがそれに愛のシャワーを浴びせれば、
それはあなたに十分に貢献し続けるでしょう。神聖な神のベッセルにふさわしいものとして、あな
たの身体をケアしてください。

愛しき者たちよ。ご自分自身を愛してください。そうすることであなた方は、地球へと、人類へと、
そしてすべての生命形態へと、この愛を輝かせます。あなた方は愛で満ち溢れるために満たされる
でしょう。そしてあなたの人生も豊かさとミラクルで満たされるでしょう。あなた方はご自分の周
りのすべてと分かち合うための愛の恵みを得るでしょう。あなた方はご自分が望んだ変容において
ご自分自身を大いにアシストすることになるだけでなく、この素晴らしいシフトの時代の地球そし
てすべての生命形態を大いにアシストすることになります。

私たちはアセンデッドマスター。愛しき者たちよ、私たちを呼んでください。私たちはこのアセン
ションの時間のあなた方をアシストするためにここにいます。



http://lightworkers.org/channeling/112136/wisdom-ascended-masters-august-5-2010a-dialog-akashic-records


-Jueux さん訳

*  *  *

【転載】8:8 スターゲート:大きな溝を癒やす 

☆本日↓2010/8/9(月)の始めはこちらから。
【三度目の全財産失う[延長戦]~ワクワク恩寵の状態へ】
【転載】あなた方は、偽りの現実がエネルギーを要求するのに応えて、疲れ果てています
【転載】アセンデッドマスターたちからの知恵~アカシックレコードを経ての対話


ローレンのメッセージ♪
これから、私も読んでみる。 感謝。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年8月8日


「8:8 スターゲート:大きな溝を癒やす」


◇プラネタリーロゴスからの伝達

君たちを待ち受けているのは何と驚異的な瞬間だろう。地球のウェイショウワーたちよ。
どうか話をさせて欲しい。

惑星進化における進行中のシフトにおいて我々は、貪欲,腐敗の権力を奪い分離による深い傷を
癒すために君たちと一緒に団結している。新しい存在の仕方・新しい行い方をもたらすこと,そ
してそれによってソースに感化された創造のたくさんの潮流が起きること,それは、我々にとっ
て素晴らしい喜びだ。宇宙の潮流は全体的に変わった。スピリットと物質の間にある分離を癒す
ことに我々が集合的に取り組むことで、ディヴァインヒューマンは再び完全になりつつある。こ
の神性の実現は今、君たちひとりひとりにも歴然としたことだ。勢いを強め、ポテンシャルと共
に脈動し、身体的な姿の中で成就を待っている。Oneに…そして、このパワフルな8:8のスターゲ
ートにここに集まっている者たちすべてに…祝福を。


◇大きな溝を癒す

今日我々は、君たちが現在経験している変容~分離からユニティへ…男性性優位のアンバランス
から男性性・女性性という極性の統合のバランスへの変容について話をしようと思う。

今月は本当に神聖な月だ。ワンネスへのマージ,過去世の完了,カルマの終わり…炎のような錬
金術的な変容の月となるだろう。しかし最も重要なことは、名ばかりの新しい始まりのサイクル
がそこにオーバーラップしているということだ。多数の人間の闘いが表面化して見えることにな
るかもしれないが、それはまた新しい時代の到来を自信を持って告げるための愛の"より高い道“
を歩むために純化されたハートとベッセルを準備するよう多数の人間の成果を助けることにもなる。
そう、今月、たいへんな困難を経験している者たちがいよう。そしてまた、後に続く月に『呼び出
しを見逃した』ように見える者たちもいよう。しかし、より高い観点からは最初も最後もない。

ただパーフェクトなタイミングと順序があるだけだ。自分の個人的かつ生物学的な進化へと前進す
るよりも前に自分の然るべきポジションに落ち着くように、新しいティーチャーやアースガイドた
ちを単に励ましている者たちもいくらかいるということを理解して欲しい。もし、愛する者たちが
突然、このような調和しないエネルギーを反映/描写し始めたとしても、驚いたり誤解してはなら
ない。それは実際には素晴らしい愛の行為であり、過去のエネルギーに反発して共鳴する創造へと
進んでいくことが必要とされるフォースが引き起こされてのことだからだ。そうして君たちは、喜
んで現在を受け入れ意識的に未来をクリエイトしていくことになるかもしれないのだからね。ひと
たび神のプランが然るべきよう完璧にクリックされれば、このように一見スタックしているように
見える者たちは大きな勢いを増していくことになると我々が保証しよう。当座のうち我々は、表面
上どのように見えるかに関わらず時が君たちを呼んだときに、君たちに前進するよう駆り立てるこ
ととしよう。きわめて重大な選択ポイントは君たちにある。すべてが完璧にうまくいっているとい
うことを知っていて欲しい。


◇呼び出し

プラネタリーハイアラーキーとして我々は人類の創造の発展を監督している。我々は穏やかに管理
し導いているが、この地球の旅の始まりのときに然るべきようセットされた法則に干渉はしない。
しかし今、君たちがまさにそうであるように我々も呼び出しを受けている。より確固としてアクテ
ィブなガイドとしての我々の役割に入ることが…君たちの自然界の法則との関わり方が変わる際、
よりいっそうの管理をすることが…我々に求められているのだ。その際に我々は、カルマ的な誤創
造を浄化し変容させることを通してこの惑星に貢献するとコミットメントして地球にやってきた魂
を管理している主体~世界をつくっている者たちを呼び出す。人類を平和へと導くために今、前に
踏み出すことを必要とされているのは君たちだ。汝らの世界への鍵を握っているのは君たちだ。

親愛なる相当者たちよ。我々は素晴らしい喜び,大きな名誉,素晴らしい予感へと君たちを招集し
ている。しかしこの呼び出しに応じれば大きな責任が伴う。我々が話をしている君たちに向けて言
っておこう。君たちには腕まくりをして、この大いなる浄化の期間に失われた面すべてを一生懸命
になって取り戻すための行動をする時が来たということがわかるだろう。この大きな溝を癒す際に
は、さらに大きな分離のフォースが目に見えるほどまで表面化してくることもあるということを承
知していて欲しい。揺らいではならない。君たちはかつて救われたかったがゆえ、他の者たちを助
けたいという誘惑にかられるだろうが、それを克服したまえ。

なぜなら君たち一人ひとりは他の者たちが行かないところにいたからだ。君たちそれぞれは自分が
十分には理解していない世界,そこに完全に属することのなかった世界に生きてきた。しかし、兄
弟姉妹たちよ。今、世界は君たちの所有権となるようにそのエネルギー的な動力をシフトさせてい
る。愛の経路を辿る者たちすべてにとって、同じことが真実になるだろう。他の者たちを強めるた
めに君たちの強さを使って欲しい。道を教えるために君たちの光を使いたまえ。そして神聖な境界
をセットするために識別力を用い、この時間に人類を取り囲んでいる闇を照らし出すために自分の
拡大された能力を愛の中で使いたまえ。


◇ワンネスに至る

8月8日の8:8のスターゲート・ポータルは、虐げられた人々を癒し高揚させるため…きちんと整列
していない人間的な思考のプログラムを書き直すため…そのために送り出される素晴らしい光の波
を放出するだろう。グレートセントラルサンによって放出される太陽エネルギーのこの波は、ユニ
ティという意図と同時に君たちの排他的な世界が正しくなるよう外界をひっくり返す可能性でプロ
グラムされた電磁的パーティクルから成り立っている。君たちはとても身体的な意向のさなかにい
る。右脳と左脳との融和を通して、君たちの内なるリアリティはより完全に外側のリアリティで経
験されることになるだろう。男性性のフォースと女性性のフォースが下垂体,松果体を通して結び
つくことで、君たちを直接、拡大されたセルフ,生命へと導くコズミックオープニングが君たちの
個人的なユニヴァースの中で生じることになるだろう。このパワフルなゲートウェイの通過が若干
の一時的なメンタル的な方向感覚の喪失やめまい,頭痛,副鼻洞の不快感や、視力,聴力,嗅覚の
変化、普通ではない睡眠パターンや明晰夢を引き起こす場合があるということを承知しておいて欲
しい。このマージングはまた、自分の身体というベッセルから抜け出ているような気がするとか、
自分自身と自分の身体の間に距離を感じるといった一時的なフィーリングを引き起こすこともある
だろう。しかしこうした徴候や感覚も間もなく治まることだろう。

今月、君たちの多くが新しいツールやリソースを集め、新しい機会に通じ、相互に連結した・繊細
に紡がれたウェブを通してたくさんのソウルファミリーのメンバーと再会するだろう。この連結性の
流れは満ち干きし続けるが、やってくる波それぞれが君たちに素晴らしいつながりをもたらすだろう。
君たちは今月、他の者たちが君に映し返した君のディヴァインセルフをよりクリアに一瞥し始めるこ
とだろう。このパワフルな愛のグリッドの招来のために然るべきところに光の柱,構築物を保ち、平
和を保ち続けていた者たちは、似たハート,似たマインドの魂たちと共鳴するワンネスに至るだろう。

君たちの身体と生活がミューテートし続け、外観が君たちの内なるリワイヤリングと似ていくように
なるにつれ、君たちはもはや原因と結果の法則に左右されていないことに気付くようにもなるだろう。
君たちの関与におけるエネルギーの変化は、新しい世界の創造の後押しを誘発するフォースとなるだ
ろう。これについては来るべき日により多くを語ることになるだろう。ソースの創造と整列している
聖なる錬金術師である君たちそれぞれは、新しい地球のシステム,構造をつくる際の持ち札を持って
いる。君たちは君たちが思い描いた世界の建設者,設計者,そしてそれを概念化した立案者となるだ
ろう。この抑制されていない可能性にまだ負担を感じている者たちに、我々は言おう。「自分ならで
はの雛形をつくる時間を取りたまえ。」君の聖なる青写真~そのより多くのピースは月の中旬以降に
眺め始めることができるようになるだろう。君たちにはそれに従って準備する必要がある。


◇共鳴する創造の因果関係

最愛なる兄弟姉妹たち,愛の仲間たちよ。ONEとして歩む時間,人間の大きな分断に橋を架ける時間だ。
因果関係の創造からの解放は世界,分極化されたエネルギーを君たちそれぞれの内側でマージするこ
とから始まる。君たちは新生する世界の偉大なる科学者,錬金術師,建築家,建設者,ヒーラーだ。
君たちは神聖な意志のみによって共鳴する創造の物理的な顕現を恒久化する者たちだ。

それでは、このことを君たちそれぞれに思い出させて我々はここを去ることにしよう。「ワンネスの
の旅は、君たちをここへと連れてきた“より高い選択”の絶え間ない連続であった。それぞれの選択
ポイントは、既知よりも未知…過去よりも未来…古い方法よりも新しい方法…低次元の思考よりも高
次元的な思考…恐れよりも愛…分極化された対照的なものから選ぶという機会だった。今、君たちの
前にあるマージのフィールド~そのエネルギー的なスペースは、かつては選択のために分極化した選
択肢を提供していたが、それも今は変わっている。愛の経路を意欲的,意識的に繰り返し選んできた
者たちは、対比による創造から解放され、共鳴を通しての創造を自由に経験することができる。共鳴
での創造は、絶え間ないワンネスの有様に存在し、その中で生き、それを経験している結果のものと
なる。」


人間として具現化したこの世界の創り手たちとの積極的な関与において、プラネタリーロゴスのハイ
アラーキーを代表して、ここに告げよう。今日、新しい旅が始まる、と…。

ThinkWithYourHeart.netのローレンC. ゴルゴを通してのテレパシー伝達



(http://lightworkers.org/channeling/112342/88-stargate-healing-great-divide)


-Jueux さん訳

2010/8/11(木)晴れ時々曇り

IMG_2238.jpg


このタイトル、、、。勝手に決めた。って言うか感じたから。

なんの根拠もない。イニシエーションってことも。(笑)

ダウジングでは、一応「Yes」とは出たけれど。

一風、なんの変化もなく、相変わらず納付書の山と、
まっ、催促の電話なども来ているのだけども、、、。

携帯も明日には、切られる。
お米も、今朝1合半焚いたので、それでおしまい。

でも、プロセスの98%くらいは、終わった感じがする。

先日のハイテンションから、昨日は、ちょっと変わっていた。


□ 8/10(水)[新月]

昨日は、なんだか身体も心もダルかった。
前日の陽気さには、どうもなれない。
浮き上がれない感じで、どっちかと言えば重い感じがした。

「バランスでもとってるのか?」

調べると、この日は「新月」。

エネルギーでも強いのか、眠たい感じもする。
自分が、どこにいるのか疑問になるほどだった。
とくに、「不安」や「ザワザワ」は、あれからは無い。

そんな感じで、眠くなった。

しかも、タバコも、すでに切れてるし。
なんだか、プロセスを共に味わう”友”がいない感じだ。(笑)

「タバコ、吸いたいな~~~」

で、そのまま昼寝をしてしまった。

目覚めた瞬間に、

「あっ、タバコ買えるかも!!」と閃きがあった。

財布は、いつからか44円のままだったと思うが、、、。

急に、少し元気が出た。

クローゼットの中のダンボール箱に直行!

昔、昔の通帳、、、、。

ガサゴソと探すと出てきた。

昔の通帳と言ったって、所詮、大金など残ってるはずも
なく、反対に入ってたら、すでに使いきっているはずである。
なので、残金は期待はしてなかったけれど、1000円くらい
は、あるんじゃないの~?と微かな期待と共に、コンビニへ
向かった。

8年くらい前のだろうか。
地方銀行なので取り扱いを確認し、CDを入れた。
あの頃の暗証番号は、これでいいはず???

一つの銀行がヒットして1000円Get。(喜)
もう一つはペケ。

めでたく、タバコも”具現化”した。
具現化、、、早っ!!

あと残るはゆうちょ。
商店街まで行ってみた。
残金は、1036円はありそう。しかし、暗証番号が、
試すも、ペケ。窓口送りになった。

もう時間的に、窓口は行けそうにない。
明日、窓口へ行こう。と決めた。

でも、これだけで、”御の字”だ。

で、ちょうどキャッシュカードの再発行手続きの書面も送られて
きたので、翌日は、郵便局と、区役所に行って印鑑登録証明を発行
してもらおう。
これで、CD再発行の手続きは、免許証とあわせれば、OKだ。

でも、あれだけ「吸いたい~」と思っていたのに、昨日は、
吸ってる感じの満足感もなく、、なんか変な日だな。
この身体のダルさで、明日は、歩いて区役所までいけるのかな~。
と思っていた。

-------------------------------
☆ 昨日のマナ・カード

 現在のあなたの運勢を表すカードは【ワア】です。

 エッセンスは「移動」。今のあなたは「変化」する運勢にあります。
あなたの生活の中で何か、変化が起こってくるでしょう。たとえば、
仕事で、思いもかけない部署に異動したり、自分のなじみのない仕事
をいきなり担当したり……。

 その変化は唐突にやってくるかもしれないので、戸惑いを覚えてし
まいそうですが、変化はプロセスの一部としてしかるべき時に起こる
ものです。そのうち新しい環境には慣れてくるはずなので、あわてな
いで、時の流れに任せていましょう。

ワアはカヌーのことを意味します。
昔のハワイ人たちは、星と自分たちの勘を頼りに、広大な太平洋をカ
ヌーで移動していました。
彼らは高度に発達した占星術と天文学のシステムを持っていたのです。
このカードは、移動、方向転換、旅、大きな変化、タイミングと忍耐
などの意味を表しています。


*  *  *

今日になると、スッカリ身体のダルさが消えていた。

せっかく区役所まで行くのだから、熊野神社まで行きたく
なった。

まずは郵便局へ向かい、ゆうちょの通帳は、東京に来てから
作っていたので、二つもいらないので解約してもらった。

よかった。1036円が戻ってきた。

たった、こんな金額の所持金なのに、ゆとりを感じる自分が
可笑しかった。
まっ、あっと言う間になくなるけど。(笑)

そして、猛暑のひどい時に、歩いてた自分を思い出して、
あの時は、しんどかったよな~。と振り返った。

今日も日中は暑かったけど、あの時とやはり違う。

ゆっくり歩いていると、暑い中で働いている人や、Yシャツに
ネクタイをしたリーマンの方たちを見ると、

「お疲れさまです。」と言いたくなった。

区役所から、熊野へ順調な足取り。

帰りに、赴くままに、行き当たりばったりでカフェを見つけ
たら、安いし、店内は落ち着くし、本当に感謝だった。
久しぶりにカフェオレを飲んだ。

そこで、準備していた書面にサインして、本人確認書類を
封筒にいれた。
免許証のコピーをとるの忘れてた、、、。

その店を出たあとにコンビニで免許証をコピーして封筒に
入れると、すぐ目の前にポストがあった。
なんて、流れがいいんだろう。

今日は、なんだか、〆という感じがしていた。

昨日からの流れを感じると、どうも今日の日の動きに
繋がる。

行きにもゾロ目を見ていたけど、これまでの節目の時ほど
じゃない。変だな~と思っていると、帰りは、ゾロ目が
続々、、、、。やっぱり。と思った。

帰りながら、

「やはり今日は完了の日なんじゃないの?」

そういえば、東京へ戻ってきた翌日に、神社などで参拝した。
で、今日の参拝。

以前のイニシエーションの時を思い出していた。
→08/9/1「アニバーサリー」【確認】

もちろん、内容は全く違うし、あの時は7/5-8/20で、1ヵ月半
くらいの期間があった。
あの時は、どちらかと言えば、山登りは大変だったけど、
楽しい時間の中で、過ぎていった。

で、あの時は、明治神宮から始まって神明宮で完了した。

何の根拠もないのも確かなんだけど、自分が感じるのも
確かなんだ。

確かに、単に”期間”といっても、いつからですか??
って感じもしないわけでもないけどさ。(爆)


今は、ただ、本当にそうだったら、嬉しいね!って感じ。

*  *  *

さてさて、警告がきてて、明日には携帯が止められるとの
ことだし、ネットだって何時まで使えるのか、、、。

でも、全ては、自分もソースも、宇宙も知っていること。

自分の設定していることに信頼あるのみ。

今日は、足は、パンパンになったけど、とっても爽やかな気分だ。

感謝。


2010/8/12(木)曇り時々雨



どういうことなのかな?
携帯は、今も使えるかも、、、。

よく警告の文章を読むと、11日までに未払い分の入金が確認
できなければ、利用停止にさせていただきます。って書いてある
んだよね。

確認までのタイムラグがあるのかな?
すぐに、切られちゃうのかと思った~。
私にとってはありがたいけど、、、、。
娘からもメール来るし、今日はめずらしく用事があって兄からも。
使えてよかったよ。

天界が遅らせてくれてるのか?

まっ、よく分からないけど、使える間は使わせていただいて。(笑)

今日は、特に、これといったことはないけれど、
ちょっと外に出ただけで、続けて「888」「999」「777」。
家に戻ってきたら、時間が「5:55」。(笑)

こんな数字のメッセージひとつでも、私にとっては嬉しい。
あとは、久しぶりの仲間からメールが届き、嬉しかったな。


夜は、Gちゃんから「携帯、まだ使えてる~?」と電話があった。

Gちゃんも、今回の私のプロセスが始まったのと同じくらい
から、Gちゃんは、身体のほうで辛い時期が続き、ちょうど、
私が”完了”を感じたときと、ほぼ同時に、Gちゃんも身体
が急に楽になったらしい。
(ほぼ、ミカエルの7月のメッセージにあったように、7/26~8/12(今日)
までライオンゲートの期間に当てはまる)

いや、確かに私の場合、まだ完全に終わってるわけじゃないけど、
気分、、、気分さ。(笑)

お互いに、形は違うけど、Gちゃんも途中のザワザワする感覚が同じよう
にあったり、無くなる時期もほぼ一緒だったようだ。色々な心情を通過し
て、なごりの不要な部分をお互いに落としたのだろうと思う。

ようやく通り過ぎたね。って感じで、お互いに労った。

Gちゃんも、私のプロセスに対して、

「一時は、心配もしたけど、ここまで来たら、あとは大丈夫
だろうし、○○ちゃんのこと楽しみにしているわ。」と言って
くれた。

ホント、一緒に、楽しみにしてくれる人がいるのって嬉しいもんだね。

感謝。

*  *  *

昨夜の禅タロット・カード

源

【源】
禅は、頭から出て根源に行くことをあなたに求める ……。それは、頭でのエネルギーの使い方に
禅は気づいていないということではなく、エネルギーがすべて頭で使われていたら、あなたは自分
の永遠性にけっして気づかないからだ……。
あなたは、全体とひとつであるとはどういうことなのか、それを体験として知ることはけっしてな
いだろう。
エネルギーがまさに中心にあり、脈打っているとき、エネルギーが頭にもハートにも、どこにも動
かずに、ハートがそこから受け取り、頭がそこから受け取る源そのものにあり、源そのもので脈打
っているとき??それこそが、まさに坐禅の意味だ。
坐禅とは、どこにも動かずに、ただ源そのものに坐ることだ。途方もない力が湧いてくる。光と愛
への、もっと大いなる生への、慈悲への、創造性への、エネルギーの変容。エネルギーは多くの形
を取ることができる。だが、あなたはまず、いかにその源にあるかを学ばなければならない。そう
すれば、あなたの潜在能力がどこにあるのか、その源が決めてくれる。あなたは源でリラックスす
ればいい。そうすれば、源があなたの潜在能力そのものへと連れていってくれる。

Osho The Zen Manifesto: Freedom from Oneself Chapter 11

解説:
「足が地についている」とか「中心が定まっている」と私たちが言うのは、この「源」のことです。
創造的なプロジェクトを始めるとき、私たちはこの「源」に波長を合わせます。このカードは、私
たちにはエネルギーの巨大な貯蔵庫が用意されていることを思い出させてくれます。そして、その
貯蔵庫に入ってエネルギーをくみ取るためには、考えて計画を立てるのではなく、地に足をつけ、
中心に定まり、「源」との接触がもてるほど沈黙しなければならないということも……。それは、
生命と滋養を与えてくれる自分の、個人それぞれの太陽のように、私たちひとりひとりの内側にあ
ります。脈打ち、入手可能な、純粋なエネルギーそれには、私たちがなにかをやり遂げるのに必
要なものであれば、なんでも与えてくれる用意がありますし、休みたいときはいつでも家に帰るの
を歓迎してくれます。ですから、あなたがなにか新しいことを始めようとしていて、まさにいまイ
ンスピレーションを必要としていても、あるいは、ちょうどなにかをやり終えて休みたいと思って
いても、「源」へ行きましょう。それはつねにあなたを待っています。しかも、それを見いだすに
は、自分の家から一歩も出なくていいのです。



2010/8/14(土)曇り




思えば、このプロセスも3週間になろうとしている。(汗)

何気に、しぶとく?綱渡り的に繋いでいる。(驚)

おとといの夜だったかな?

さ~て、お米を買うほどのお金も残ってないし、どうしようかな?
でも、きっと何とかなるんだろうな~。なんて思っていたら、

冷蔵庫の横の隙間から、昔にayaちゃんが、上京の際に全財産失った
ときに、支援物資のように箱で食料品を送ってくれた中に入っていた
”玄米”が出てきた。

口は開けて、何度か食べてみたけど、”玄米”はやはり食べにくく
残っていたのだった。

「そっかー、これがあったか。これで何とかいけるかも~。」

2,3日は何とかなりそうな分だ。明日までは、何とかなるだろう。
その内、キャッシュカードも届くだろうし。
と言っても、大して入ってるわけではないけど、切れた備品やお米
は買えるだろう。ま、これも心配していない。
本当に、ここまで来た道を考えたら、やっぱり少々愉快な旅で、
私に必要だったことなのも、理解できるようになった。
ちゃんと、道はあるのだもん。 先は見えないのに、ちゃんと振り返る
と”あった”って分かることがスゴイ。(笑)

もう、ここの所、お米があっても(今は無いが)、お茶づけか、
ふりかけか、卵かけごはんか、って感じが続き、、、
なんせ、東京に戻ってきたときに、お味噌もマーガリンなど、
殆どのものを捨てたから、マヨネーズとケチャップ、ゆいつ大丈夫
かと思えたドレッシング1本くらいしか残っていない。
アレンジの幅が、ちょー少ない。
でも、その中でも、いかに、どう食べるかを考えてみるんだよ。

白米に混ぜるのではなく、もろ玄米だから、流し込むか、よく噛ん
で、じっくり味わうか、、、(笑)
あとは、お粥にしてかな~? 炒めたらどうなんだろう?
考え中。

私は、初めてご飯(玄米)にマヨネーズをかけて食べてみることに
チャレンジした。(爆)
結果はビミョーだったよ。歯ざわりは、やっぱ、そんな簡単に変わ
るもんじゃないだね。甘かった。(笑)


でも、私にとって食べれるだけでもありがたいのだ。

ついでに、レンジの後ろの壁に引っかかっていて見えなかった、
「ぽたぽた焼きせんべい」の残りも見つかった。
少しシケッてたけど食べれそうだ。 おやつ~。 ぷっ。

食事に不自由しないときは、目を向けることなんてないものでも
さすがに、ここに来たら、全てが”貴重”なものだった。

*  *  *

で、昨日のTV”とくだね”で、ハイチの大地震の被災地半年後の
取材をやっていた。

当時のときと、今だ変わっていない。

建物は崩れたままで、崩れかけた建物の上にテントを張っていたり、
下水道のマンホールのくぼみに汚水がたまり、そこで洗濯、身体を
洗う。

外は30℃を超していて、テントの中は40℃くらいあるそうだ。
蒸していて、とにかく暑いとレポートの人は言っていた。
何だか、その状態は人事のように思えなかった。

もう半年もその状態で、これからもいつまで続くのか分からない
のだ。

「・・・」

大地震の起こった6日後に生まれた赤ちゃんは、裸のまま、
ビニールシートのようなところに置かれていた。

「・・・」

貧困、仕事もない、なにもかも失っている状態で、ただでさえ、
貧困から幼児虐待があったのに、さらに現在は悪化していて、
多くの母親が、子供に、そのストレスをぶつけているらしい。
そこから、また意識が歪み、悪循環する。

「・・・」

中には、支援の水が届いている地域もあるけど、ほんの一部
で、配給の食糧は、ほんの僅かなもので、一日一食がやっと
ということらしい。

「・・・」

いくら他国からの支援があっても、受け取る体勢が整っていない
ことから、ストップし、再建できず、このような状態になっている
らしい。

「・・・」「????」

住民は、”政府”のことを聞いても、何も期待もなく、
”政府がなんなの?”というくらいの認識しかない。
もう、”あきらめ”も超えてしまっている。

「これって、どうにもならないの?」

って誰しもが感じるだろう。
だからと言って、支援をしたところで、受け取る体勢もない
んじゃ、どうもならない。
でも、支援するのは無駄だといってるわけじゃない。意識では
その想いや愛が、目に見えなくても何かを変化させているのだろう
と想うから。そして何時、なんどき、役にたつか分からないし。

私が、このプロセスで体験したことを大きい小さいとか、そこに
全く判断も、比較もないけれど、でもね、素直に、さぞかし辛かろう、、、
とは感じるよね。
せめて”光”を送ることくらいなのだろうか。
今、私に出来ることと言えば、、、。

で、ここで一つ感じたことは、

ハイチの状態は、国(単位)で「受け取る」と意識が成長できて
いない?ってことか???
と感じたことだった。

スピリチュアルな世界にいたら、殆どの人が知っていること
だけど、まず、世界が変わるには、個人の意識からだ。

まだ、かなり”受け取れない”集合意識が、重くあるのだろう。

ま、そのためにも、エネルギーの浄化などもガイアは行っている
のだろうけど。


「全てにおいて豊かになる」ってことは、ブログの最初のほうでも
書いてきたので、復習みたいになるけど。

まだ、自分の中で、今の見えている現実が、以前とあまり変化
していないようだと感じるなら、、、

そして、今も尚「全てにおいて豊かさ」を得たいと思うなら?

まず、”受け取る”ことを自分に許す必要がある。

いくら、「私は豊かさを受け取ります!」とたとえアファメーション
したところで、私の体験からすると、その多くは顕現しないだろう。
反対に、そうアファメーション自体が、「私は今、豊かではありません」
を発信している場合があるから、よくよく自分を感じてから行うことを
勧めるかな。気をつけるのは、どの意識から発信しているのか?

その奥深くにある、”受け取れない”の意識がどこにあり、
なぜそこにあるのか、を内観し、あらゆる角度から見て、
まず、”自分を深く知る”ことが必要になる。

自覚できていれば、その不要な部分をより見つけやすくなる
だろうけど、自覚がない場合は、よくよく自分に気づいている
ことが必要になるだろう。

”受け取れない”の意識は、何も目に見えないものだけでは
なく、自分の行動、振る舞い、言動、思考から、すべてが繋
がっている。

それゆえに、”自分を良く知る”ことが必要だと伝えてきたと思う。
自分に根付いている信念体系、価値観が残っていれば、その
部分から、目の前の現実が現れてしまうのだから。

私は、まず「豊かさ」を得たいというところから始まっている
ので、まず「受け取る」練習からしてきた。
どこに、自分の中で、「受け取れない」意識、不要な意識や
クセがあるのか?というところから、意識的に取り組んでいった。

「答えは、内側にある。」

一人でも多くの人が、自分の不要な意識に気づき、手放していけば
、このような国々の現実さえも変化させてしまうのだろうと思う。

何度も、同じようなことを繰り返している場合などは、よく
自分を観察してみるといいかも知れない。
例えば、お金に対してなど、判断、恐れなどないかってことも
合わせて内観してみるとか、、、。

でも、これも、それも、結局、本来の自分ではないものだし。

殆どが、過去からのものだったりするので、気づいたら、
もう自分には必要ない、役に立たないものと思って、キレイ、
さっぱり、それに別れを告げよう~。(笑)

気づいた後は、その後の行動、言動、思考などに気をつけて、
ときに、忍耐は必要だけど、自分が変化していることを感じよう。

実際に、少しずつでも、自分の中が変わっていることに気づく
はずから。

結局、それは、自分を愛すことに繋がり、自分には価値がある
と認めることであり、「受け取る」ことは、見えない部分に
おいても、例えば、高次のエネルギーを受け取る、愛を受け取る
ということへも、全てが繋がっている。

自分のペースで、自分をどんどん「許して」ください。

世界各国、被災地は、ハイチばかりじゃないけれど、この悲惨な
状態を知りつつも、あくまでも思いやりの中で存在する。

これも、エネルギーの浄化、意識を高めるために起きている
ことも知っていることだから。
でも、被災地の人々や、貧困や戦争のある国に住んでる人たちって、
魂では知っているのだろうし、選択してやってきているのだろうけど、
その国の生活、環境、を受け入れることって、ある意味、スゴイ。
自分も、過去にはそんなこともあっただろうけど。

でも、先日転載させてもらったメッセージではないけれど、
「憐れみ」なのか、「気の毒」に思うことなのか。という
こなのかなー?

それでも、生かされている。

日々、ありがたい中にいながらも、また同時に、
そろそろ、私は、TV見て「あれが食べたいな~」とか、正直、浮かん
で来たりしてます。(笑)
何だか、バイキング、ビュッフェか、いろんなものを食べたい~。笑
そして、食事も、また楽しみたいな~って。

でも、今も尚、世界中には、貧困や環境、闘争の中で生活して
いるところが沢山あるんだよな~。
思想、宗教、習慣、風習、それぞれに違う中で、生きていて。

新しい地球、、、、どうやって変化していくんだろう。ってふっと
思うときがある。

旧地球、、、新しい地球、、、、、橋はまだあるけど、まだまだ
未知だし。 

私たちは、どのように創造していくのかな???

このように見せられる旧地球の現実の中だと、これを、どうやって調和
にもっていくの?マインドの枠では想像がつかないけど。

でも、それを超えて、イメージすることは出来る。
創造は、無限だからね。自分の描きたいように。

心から、人類も平等な豊かさを受け取り、不安や苦しみのない
世界が来ることを祈るし、創造する。
でも、それが顕現されることを感じると、本当にワクワクするね。
希望だし、楽しみだし。

より多くの人々が、”全てにおいて豊か”になりますように。

心から、祈る。

*  *  *

なんだか、ハイチのことから、つい色々書いちゃったけど、
昨日は、それでも穏やかに過ごしていたかな~?

もしかすると身体の調節もしているかも。
頭蓋骨が、久しぶりに、締め付けられるような感じがあったから。


そうそ、今朝から、携帯は切れました~。

受信だけは出来るので、娘にはメールの状態がちょっと
悪いから、パソコンのほうで、携帯とやり取りしよう。って
伝えた。 

全て、順調~。

感謝。

*  *  *

【顕現する】ことについて

ちょっとまとめる事も考えたけど、、、

振り返ると、【顕現のスキル~】と【三度目の全財産失う~】シリーズ
は、どこから、どこまでって言えないんだよね。
たぶん、【顕現のスキル】に含まれてるのだろうとも思うしね。

まっ、昨年の12月くらいから、徐々に「顕現」という言葉が出てきて
その流れだから、それまでの体験などを読んでもらえば、そのまんま
だし、それでいい話で、、、。

しかも、そのタイトル意外にも、色々メッセージを受け取ってきた
から、やっぱ。これまでのプロセス全てが、含まれていて。

ひとことで、まとめるなんて、やっぱ無理か、、、。(汗)(笑)


2010/8/17(火)晴れ




今日も猛暑? 暑かったね。
最近のニュースでは、電気を切られてて、熱中症にかかり
死亡。というのもあったね。
本当に人事ではないけど、それが現実だ。
「料金を払えない人は死んでも仕方ない。」ってくらいの
電力会社の硬い応用の利かない対応は、私の記憶にも新しい。
ま、そんな人もたくさん居るだろうし、一人ひとりに対応して
いたら、やっていけないというのも理解できない訳じゃない。
会社には、”決りごと”は、あるものだから。

このひとつの現実をとっても、3次元的にみるのと、多次元
の意識でみるのとでは、意味も違ってくる。
そこにも、判断はない。

実際に、個人だけに留まらず、どんな社会、、、会社、企業でも、
まだ殆どが、”失う恐れ”が、はびこっている。
それが、今の社会を作ってきているのだから。
それが、学校や、宗教であってもね。

”豊かさ”は、【無限】にある。という意識まで到達するまでは、
見守るしかないのだろう。
でも、新しい地球で機能するには、この【豊かさは無限だ】という
ことを知った上で、お互いに助け合い、協力し、調和を保つまで
なのだろうね。
私は、そのことも今後伝えていきたいと思う。

最近は、お金もないし、外に出るのはゴミ捨てくらいだったか。
でも、ありがたいことに、エアコンがあるので、本当に助かる。

*  *  *

先日、ブログを書いたのは土曜日か、、、。

うん、あれから毎日”穏やか”に過ごしていたし、自分なりの
楽しいときを過ごしてきた。
ワクワクしながら”創造”もしていたし、動画も楽しんでいたし。

残っていた玄米は、結局、最後お粥にして、昨日は、なんとか
それで間に合わせ、よくもってくれた。

で、15日のお盆が終わり、しびれを切らしているであろう
不動産やさんや、大家さんに連絡するべきか、微妙に迷いが
あった。

最後に、話したのが、キャッシュカードが届いたら、すぐに連絡
するという話で終わっている。

さてさて、どうしようか、ここまで長引いているにも理由が必要
になる。
かと言って、プロセスが、いつ終わるかの予測が全くできない。
もう、自分からは何が伝えられることなのかさえ思いつかない。

で、それとは別に、キャッシュカードの手続き完了のメールは届いていた
ので、てっきり、もうすぐ届くだろうと思っていた。

で、昨日、Gちゃんが、何かちょっとしたものでも送ろうか?
と言ってくれたのだけど、せいぜい2日以内には届くだろうから
と思って、一旦「大丈夫だよ」と気持ちだけ頂いて断った。

でも、その後、何となく不安になり銀行のサイトで確認すると、
完了メールは来ても、最悪だと届くのは今週末くらいかも知れない
ということが分かってきた。
届いたら、一旦は外食でもして栄養補給してひと息つこうという
希望さえも、ちょっと遠のいた。ちょっとガッカリ?(笑)

そんな事を感じていたら、

「食べるものがなくなったからって、それが何だっていうの?」

「たとえ、この家から出て行けといわれたところで、それも何だって
いうの?」

「インターネットが使えないからっで、何なの?」

何だか、ま~、一種の”開き直り”なんだけど(爆)
何だか、その都度、繰り返しているようだけど、さらに肝の座り方
も、覚悟も、より半端なくなってきていた。
(自分的には、毎回、半端はないと思ってる)

人間ってね、いくら覚悟していたって、どこかに、

「まさか、、ここまでやらせない(プロセスで)よね??」みたいな
僅かな希望を見ようとする。(笑)

それとか、どこかに期待があるからメールチェックなんかもしちゃう
のだろう、、、。

意図したところには現れないことも知ってるし、実際、これまで
の”奇跡”には、意図しないことから現れてるし、”知る”必要の
あることは、必ず完璧なタイミングで”知る”ことも出来るし、もう
そんな行為自体も、空しく感じた。

それも、どこかに”期待”があるからなんだよな。
”早く終わって欲しい”とか、”何か現れて欲しい”とかね。
空しく感じるのは、もう自分ではコントロールの効かないところにいる
のに、僅かであっても、そんな行為をしている自分にだった。

これまでの期間にも、幾度と無く、裏切?られ、さらに深くまで見せられ
てきている私にとっては、そんな僅かな希望さえも、もう空しく思え、

「そんな僅かな希望にしがみつくんじゃねぇ~よ。」と私。笑

そんなの私じゃないよ。もうそんなのもいらない。
早々と、もうパソコンの電源さえも消してしまった。

「そんなのも、全て手放す消して!!」と昨夜に頼んだ。

「あ~、もう、いいいい。食べ物もなくなったって、何もかも無くなった
って、もうどうでもいいわ~。」みたいにまでなっていった。

そう、この境地にも段階があるんだけど、もう最後の最後みた
いな所まで行ったかな?ってくらい。(笑)

どこまでも、半端なし、徹底的にどこまでも。と試される。

かといって、もう深刻にもならんのだよね。

「はい、はい。そういうことよね、、、」みたいな感じで。

で昨夜、ほんの少し残ったお粥を食べて、夜中には、少々お腹
も鳴っていたけど、紅茶に砂糖をいつもより多めに入れて、なんとか
それでごまかしながらも、眠りについた。

朝方、、、眠りが浅くなった頃、何か一瞬、”声”がした。
ウトウトとした状態だったけれど、

「いよいよ、始まる、、、。」

と言っていたような気がする。
男の人の声のようだった。

メモしなきゃ~と思いながらも、また寝ちゃったため、定かじゃ
ないけど、記憶では、そんな感じのひと言だった。

「ふ~ん、これまでも、このように受け取ったときは、マインド
抜きなんで、多分、そのまんまなんだろう。」とちょっと希望的
にも思えた。

でも相変わらず、「いつ」かは、わからないし、天界の「もうすぐ」
「まもなく」の言葉は、ここ3次元では感覚が違うから、その期待
もまた、流れていった。
(ま、これはリアルタイムで信じたいとこだけど 笑)

ま、そんな状態で朝を迎えた。

思ったよりも、空腹感もなく、タバコもないのにもなれて来たし、
このまま行けるかな~という感じだった。

穏やかの中にいながらも、不動産やからの電話がなると、ドキッ
としたのは、認めるところだ。(笑)
覚悟はあっても、何をどういおうか、纏まらない。
取り合えず、マナーモードにしてあるため、一度目は、スルーした。

その内に、用事があってGちゃんから電話があった。
色々と、話しているうちに、私も正直に話した。

「Gちゃん、、、昨日のGちゃんの行為を受け取ればよかった
って、ちょっと思ったの。実は、、、」とキャッシュカードの
到着がもしかすると、まだ先かもと言う話をした。

すると、Gちゃんが、昨日、セッションがあって、クライアント
さんが、1時間の予定だったけれど、2時間になったんだ。
だから、そんなには出来ないけど5000円くらい送ろうか?
という話になって、3時まで30分もなかったけど、すぐに送金
してくれた。
実は、Gちゃんも、決して今は楽な状況ではない。
でも、この2ヶ月、その”恐れ”の一旦、極限のところを通過
して、今に至る。今は、随分、その恐れも解放し、”今ここ”
にいることへ努めている。
真の自己とも繋がっているし、メッセージも受け取っているから
心配はしてないけど、この”経済的”な部分での”恐れ”を手放す
には、やはり一旦”死”を覚悟して、超えていっている。
(それを通過するかは、その人のどこに依存、執着があるかに
よると思うけど)

そのプロセスも知っていたからだけど、Gちゃんも快く、ハート
から、サポートを申し出てくれたのは、本当に感謝だった。
でGちゃんは、返していらないからと言ってくれたけど、そんな事情
も知っているので、預からせてもらうという形にしてもらった。
そして、私がサポートできるときはさせてもらうと伝えた。

で、入金を確認する前に、以前、家電のほうは、電気が開通したときは
使えていたけど、今日、家電から携帯に電話してみると、繋がってない
ことがわかった。

おっと、これはヤバイ。不動産やさんに電話するにも、この電話料金
を支払ってからじゃないとダメか。
昨日も、入金がないと契約解除する、フレッツでひかり電話を利用して
いる場合には、機器の回収もすると再度警告があったばかり。

まず、Gちゃんからの入金を確認後に、すぐにコンビにへ向かい、1か月分
を支払った。
その後は、お米、2Kも買えたし、、少し買い物が出来ると思ったら、
急に空腹感が、体中に感じた。

「ゲンキンなやつだな~。」と思った。

でも、本当に助かった。
振り返ってみると、Gちゃんに助けてもらうのも、何もかも、やはり
今日でよかったなって感じた。
Gちゃんが、現金を送金してくれなかったら、どうしてたのやら、、、。

で、何を買おうかと、久しぶりにおかずの入った弁当でも食べさせて
もらおうかとも考えたけど、ここは慎重に、お店を行ったり来たり
して選んだ。でも、結局は殆どは、ローソン100のお世話になった。

すぐに、家に戻ったら、携帯をみると、再度不動産やさんから、着信
があった、、、。
やっぱ、なるべく早く掛ける必要がありそう。
家電は、もう利用できるようになっていた。

Gちゃんにお礼を言って、本当にこのタイミングは、ギリギリだった
ということも含め感謝を伝えた。

さて、不動産やさんは、何を伝えようとしていたのか、、、。
キャッシュカードの経過を聞こうとしているのだろうとは、思った
けど、最悪、大家さんが、堪忍袋の緒が切れて、出て行ってほしい
ってことか、、、と想定した。
どちらであっても、まずは冷静に受け止める心の準備も整った。

まずは、天使たちにサポートをお願いして電話をかけた。

内容は、大家さんが、お盆を挟んだので、キャッシュカードは
大丈夫なのか?と心配していたという話だった。

なので、一応、手続きは完了したというメールが届いたことを伝え、
遅れた理由は、手続きのしている部署は、お盆に入っていたので、
その分、さらに遅れたということみたいだと、確認したら担当の
人が言っていた。と話した。
完了メールが届いたのち、2,3日後にはキャッシュカードが送付される
という話だったと伝えたら、なんとか了承してもらえ、支払うときには、
今月分も一緒に払いますと大家さんに伝えてくださいと付け加えた。
それが、せめてもの、、、、の気持ちだった。そういつの間にか、3ヶ月分。(苦笑)

実は、このキャッシュカードの紛失したネット銀行というのは、元の職場
なのだ。退職し、しばらく離れていたので、手続きの流れ自体忘れている部分
もあったけど、再度、サイトを見て、流れを確認し、自分がいろんなケースの
対応をやってきたので、一応、全くの嘘ではない部分から、こうして一応
これまで、不動産やさんや、大家さんに、プロセスのことは語らずしも、
なんとか、ここまで引き伸ばしすことが可能だった。

これが、違う銀行や、キャッシュカードの紛失事件が起こらなかったら、
この期間まで、引き延ばすことなど不可能だっただろうと思う。
すべてが、”計画”のうちなのだな。って改めて思う。

また、すぐ先のことさえも未知で、未定のままには変わらないけれど、
今日、受け取ったメッセージのとおり、いよいよ何かが始まるのであれば、
もうすでに始まっているのかも知れないけど、ただただその瞬間が、現れる
まで、私もわからない。

ただ、いつ、どこで、なにが、は分からないけど、以前に、ayaちゃん
のチャネリングのときに、ヤハウェイが言っていたことが、、、。
そして、その後、ミカエルから、熟考するように、とサインがあり、
促されて、シュミレーションしたことが、今度は、活かされてくる
時期が迫っているかもしれない。

*  *  *

10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya から

「あのさ、その土地、、、ハートが爆発~」

『100%確実だろ、疑いはない。』

 『今、おまえの中にある、その血が騒いでいる。
           なぜなら、その血筋が導いている。

 その血筋は、「東」を司る。
 おまえは、(魂が?)それを望み、引き寄せた。

 ただ、おまえに、今ひとつ注意しておきたいことがある。』

「ドキっ!」※なんか私したんかい?って意味で。(笑)

『それは、忠告と受け取ってもらっていい。
 
 おまえの光が、強すぎるため、周りの人間を巻き込む。
 眩しすぎて、周りは目をつぶるから、見えなない。 ※理解できないってことかなー???

 その間、おまえは、何が起きているのか分からず、
 自分の光に気付かないまま、事を進めていく。
 それをすることによって、危機感を持つようなこと、摩擦のような事が起こる。』


※ 「その土地」に関しては、現在の意識は、より高くなっているので、
  もっと、エネルギーの高い場所が用意されている。ということなので、
  変わっているみたいだけど。

確かに、、、この時のメッセージのように、今のプロセスが一段落しても
なんやら?次の試練が、またあるかもしれない、、、。

しかし、さらに、強靭となった私のハートは、めげましぇ~ん。(泣か笑か?爆)

で、その後に→10/5/17【顕現のスキル~今後のテストの前兆】by aya

「何を顕現するのかは、もう決めている。」

「ん? う、うん。見せてくれたサインのことかな?」

この辺で、ミカエルと分かって、背中も温かくなっていることに
気づいた。

「ミカエル~~~!!
 わたしのこと分かってる~~~?」←何でほっとくんだ~みたいな気持ちをこめて。ぷっ。

「あっ、ミカエル~~~泣、なんて言ったら怒られるよねー。」

「あなたの、今考えていることを行動する前によく熟考するように、、、。」

「ん? 今? 今は何もないよ? 何だろう?毎日とくに無いし。」

「何か、やろうとしてることだって。何かない?
 もうちょっと先の事をミカエルが言ってるのかもねー。私は○○○じゃ
 ないから、内容のことは分からないよ。よく考えてって。」

「うん。でも、何のことかな??分からないな~。」


※ この時は、私もまだとぼけた返事を返しているけど、このときに、
  ミカエルが言っていた、「何を顕現するかは、もう決めている」と
  話していたことが、これから現れることになる。っていうことだろう。

で、その後に、ミカエルからの”サイン”に気づいた私は、行動に出た。
→10/5/20【顕現のスキル~行動する前に考える】

で、この時に、ロールプレーイングを行い、自分を深く感じた。

とにかく【愛の選択】が出来るように。
これが、私の【信念】【正義】【誠意】であり。【意図】するところ。

【大きな確立】の前には、自分という【個の確立】の土台がしっかり
出来てないと、とっても無理な話だな。

「私が、私でいるために。」それが、結果的には、全体のバランス
をとることにもなる。


これに加え、


私には、何が大切なのか、、、そのおかげで、私はより明確に、自分は
お金でもなく、自分の望んでるものは”自由”なのだということに至った。

万が一、巨万の額を手に入れたところで、そこに自由がなければどうだろう?
 
そこに、自由がなく、制限や、条件があったら、喜べるだろうか?
ローリングプレーをすることで、今、こんな無一文な状態で、今にも、全て剥ぎ
取られそうな状態だけれども、たとえ、そこに、大金を持った人が現れ、全て
の支払いをしてくれ、次の住む場所も与えてくれたとしても、そこに、条件や、
見返りを期待されたら、私は、迷わず、無一文を選択するだろう。

私は、二度と、生きた牢獄には入ることはない。
そして、どちらかが犠牲になることも、望んでいない。

ということを熟考する流れに入り、再度、自分のハートに確認した。

→10/5/27【アイリスからのメッセージ】by aya

この時に、アイリスから、次の言葉をもらった。

「もう、求めているのは、”お金”じゃないということは知っていますね。」

「うん。」


この数ヶ月に渡って、ずっと深いところで、プロセスは進行して
いた。
私の身持ちは、1ミクロンも、この時と変わってはいない。

先日感じたことだけど、、、、この「顕現する」ときには、”タダ”じゃ、
顕現しないだろう~(笑)とは、何かしら、本能で感じていたことを思い出した。
言葉を変えれば、”知っている”状態なんだけど、、、。

「あ~、私、、、知っていたよな、、、。」ってただ感じた。

だけど、まさか、今のようなプロセスの流れを辿るとは、想像すら
出来なかったけれど、、、。

*  *  *

で、話は戻るけど、不動産やさんに、電話したあと、ちょうどご飯
が炊き上がり、レトルトの緑黄野菜カレーを食べた。
今日は、豪華に、ちょっとだけキムチを上に乗せた。(笑)
※ちなみに、韓国では、カレーにキムチは普通。

ちょっと、いきなりに胃は驚くかな?とは思ったけど、ここは
なんか、食べたいものを、、、って感じで食べた。
きっと、味がしっかりしたものが食べたかったんだろう。

でも、、、食べてたら、何だか泣けてきた。

「Gちゃーん、泣けるよ~~~。」

嬉しくて、感謝で泣けてるのか、悲しく?て泣いてるのか、
悲しくてってわけじゃないだろうけど、何だかいろんなものが、
入り混じった涙だった。
せっかくの、久しぶりの美味しいご飯なのに、もったいない。(笑)

あっ、、、カレー? 泣きながらでも完食しましたよ。ぷっ。
満腹~♪

でも、本当に、助けられながら、生きてるよね。ほんと。

*  *  *

確かに、、、今の私の体験は、自分には必要だった。ってことも
分かる。これで、今後、助けを求めて現れる人々の中には、アダマス
もいってたように、ジュータンを剥がされたような人たちも来るかも
知れない。いろいろな状況、苦しみから希望を求めてくる人の中には、
もう、生活自体が成り立たないギリギリの人もいるかも知れない。
そのような人たちの心情を理解するには、やはり自分も少しでも味わって
いなければ、本当の意味で理解を示すことも出来ないかもしれない。

ただ、単に、強さや忍耐力を強化しているわけではないだろう。

でも、普段は、あまり考えてもいないけど、自分のプロセスを客観視
すると、私は、ある意味、【魂の進化の道を均して】いることも事実かも
しれない。後から続く魂、、、旅する魂のために、、、。

それは、言い換えると、”物事を高みに上げる”もしくは、
その物事のエネルギーを変容させている。とも言えるかも知れない。

それは、この時↓の守護天使からのメッセージで、
→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya

「体験を感じとって、高みに上げること。」
「【在る】こと自体を常に喜びの中に居て下さい。」
「あなたらしく、居てください。」


これが、”エネルギーを変容させる”ってことなのかな~。
って感じたから。


でも、知っているだろうけども、私が”誰か”のプロセスを代わって行って
いるわけじゃないんだよね。

最初の方から、ブログを読んでくれている方は覚えているだろうか?

この頃は、アダマス・セント・ジャーメインがチャネリングで答えてくれて
いたと思うけど、

08/2/2転居のプロセス【全て失う編】-8【確認①】

私:「全て失う」ことについて。皆が私のようなプロセスを通るとは限らないでしょ?

C:物、状況、価値観、人それぞれに違う。
  不必要なものを手放す。
  ただ、どちらにしても「0」の段階は、皆通ることになる。


この時に、このような会話をしている。
昔にも、書いていたけど、人それぞれに、”これがないと生きていけない”
って思うような(執着や、信念体系など)ところ、、、一番”痛い”ところ
を脅すつもりで話してるわけじゃないけど、そんなところをアセンションの道
では、突いてきます。宇宙は、一人残らず、全ての人のを把握してます。

しかし、本当に、半端ない時もあるかも知れないけど、絶対に超えられない
ことは、やってこないってことを、私は身をもって示せるでしょう。あはは。(笑)
※ そもそも、自分で設定するんですから。

どうぞ、”希望”を持って、苦難とおもえることも、笑いに替えて(エネルギー
を変容させて)、お互いに、超えていこうー!!

ちょっと、長くなりましたが、今日はそんなところです。

感謝。

*  *  *


【転載】マスター・ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 8月15-22日 へ

☆本日↓2010/8/17(火)の始めはこちらから。
【三度目の全財産失う[延長戦]~いよいよ、始まる?】

このメッセージは、8月16日にアップされていたものです。
このメッセージを読んで、このメッセージの書記の方もまた、私と似たような
プロセスを歩んでいるのだな~と感じました。

日々、”感謝”にかえて過ごしながら。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Master Hilarion’s Weekly Message August 15-22, 2010
15 August 2010
Channeler: Marlene Swetlishoff

http://lightworkers.org/channeling/112793/master-hilarions-weekly-message-august-15-22-2010

「マスター・ヒラリオンのウィークリー・メッセージ  2010年8月15-22日 」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55594483&comm_id=1730147

愛しきライトワーカーたちよ

あなた方の内側そして周りでは、現在たくさんの変化が起こっています。
次元は互いに近づき始め、あなた方の目隠しをしていたヴェールは上げられ、あなた方はご自分
の認識が今までになく的確で、いつでもご自分の直感が、地球の領域にやって来る前にご自身で
セットした道に導いていることにお気づきになるでしょう。
ご自分の周りを見て、全ての人々がどれほど全てのもののワンネスを感じているかに気づいてく
ださい。
ご自分のインナーワークをなさってきた方々は、さらに存在することに軽さ・明るさを感じ始め、
とても気分が良いと感じるような理由が無くても、もっともっと喜びと歓喜の瞬間を体験し始め
ています。

私たちの書記(このメッセージの著者であるMarlene)は、現在“ありがとう”の絶え間ない思考
の流れの中に在り始めており、彼女はいつでも深い感謝の中に在るように自己トレーニングをし
ています。彼女の日々の生活にはたくさんのチャレンジがあり、彼女の愛する家族それぞれの生活
の中にはたくさんのテストがあり、それは今も続いています。
あなた方それぞれの人生においてそうであるように、私たちの書記もこの世界の道を歩まねばな
らず、人類を取り囲むたくさんのチャレンジな体験があります。多くの不正が、明らかな目的も
ないままに起こっており、それは今も続いていますが、彼女は自分の最低ライン - 愛は宇宙
の最大のフォース(力)である、ということ - を保つことが出来ています。
あなた方それぞれもまた、ご自身の深く、ご自分の存在のコアでつながっており、今までになく
それは強く明るく現れています。
私たちはそれが容易でないことを知っていますが、それは必要なことであり、全てが完全にあなた
方にとってクリヤーになる時がやってきます。

ご自分のハイヤーセルフと偉大なるアイアムプレゼンスを信頼し、あなた方それぞれが正しい時に、
正しい場所で、正しいことを行っているようにガイドされていることを信用してください。
全てはあるべき場所に在り、これらの多くのテストや試練の深い目的は、地球上での学びのプロセ
スであるので、追想の中で明らかになっていくでしょう。
これらのチャレンジな時期には、あなた方が融通がきき、柔軟で、気づいた瞬間にプランを変化で
きることが必要とされます。また、柳の木のようにしだれて柔軟に動くのと同時に、母なる地球の
中深くに根を張り、まっすぐに延びる巨大な樫の木のようなクオリティ(質)を兼ね備えることが
必要です。
あなたの根っこを母なる地球の中心に伸ばし、どんな方法でもよいのであなたにとって一番良い方
法で地球と毎日コネクトする時間をとってください。
ワンネスを感じることが、今、あなた方のアセンションの道の次のステップなのです。

あなた方それぞれは、今までよりも偉大な受容力においてご自分を表現し始め、あなた方の言葉は、
あなたが本当は何者であるか、の偉大な存在のエッセンス(本質)を運ぶようになります。
愛しき者たちよ、ご自身を安売りしないでください。
あなた方は正にこの世界の光であり、あなた方の言葉、思考、行いはこの惑星の集合意識に信じら
れないほどのインパクトを与えるのです。
ご自分が最高の波動ではない思考、言葉、感情を表現しているのを発見した時には、これはクレン
ジングのプロセスが起こっており、それについてのユーモアのセンスを持とうとしているのだとい
うことに気づいてください。それによってあなた方はどんな罪に見えるものに関してもご自身を笑
い飛ばし、ご自身を許す能力を持つのです。
そしてまた愛しき者たちよ、あなた方が光を宣言すればするほど、あなた方がこの人生、そして他
の人生からも持ち運んできており、光にもたらされ変容する準備が出来ているご自身のそのような
部分(最高の波動ではない部分)からの抵抗は、大きくなる事に気づいてください。
だから、ご自分の毎日の規律・訓練を継続することが重要なのです。デイリー・プラクティスはこ
のプロセスをもっと容易にします。

世界のステージにおいて何が表現されているかを見過ぎないようにして、あなた自身の“庭”を持
ち、あなたが切望し、受け取る価値がある全ての良い事の豊かな収穫を確かなものとする方向に向
かってください。
これが顕現することは夜の後に朝が来るのと同じくらい確実なことです。
いつでもあなた方ご自身とご自分が必要とするものを尊重し、あなたの体が言うこと、あなたのソ
ウルがあなたに知らせたいと願うことを聴いてください。
このプロセスは継続したプロセスであり、あなた方がそれらとともにワークすることで、もっと容
易になり、もっと恩寵に満たされていきます。
ご自分自身を愛し、他人に対して忍耐強く在ってください。
全てはうまくいっており、あなた方はみな素晴らしい仕事を行っています!
私たちはこのワクワクするような時期にあなた方とワークしていること、それがたった今もあなた
方の愛しき惑星地球上の全ての人や全てのものに行き届く影響を与えていることを、とてもとても
うれしく思っています。


では来週まで・・・

私はヒラリオン


©2010 Marlene Swetlishoff

このメッセージ全体が変えられることなく伝えられ、著者のクレジット、コピーライト、
ウェブアドレスが加えられていれば、このメッセージをシェアする許可が与えられます。
www.therainbowscribe.com


-sesame さん訳

*  *  *


【転載】クツミ~変化するエネルギーに対処する へ

☆本日↓2010/8/17(火)の始めはこちらから。
【三度目の全財産失う[延長戦]~いよいよ、始まる?】
【転載】マスター・ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 8月15-22日


このメッセージは、さきほどアップされていたものです。
まだ、よく読んでないんだけど、、、

下線を引いたところが、これが私のやってることの一部でもあるんだな。
って感じた。私の場合は、瞑想ってよりも意識的に生活する中で、自然に
やってきたことだけど。

そっか、これが以前に、宇宙連合からのメッセージで、
→→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya

「望まれることを、益々しましょう」
「休む時間はないかも知れません。望まれることをやりなさい」


って言ってたのは、こういうことだったのかも、、、。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lynette Leckie-Clark
2010年8月14日


「クツミ~変化するエネルギーに対処する」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55620203&comm_id=1730147

私、クツミは今一度あなたのエネルギーフィールドに入りましょう。
私はあなた方の進化のプロセスという素晴らしい変化のためにあなた方を導きにやってきました。
あなたは新しい存在というものに加わっています。後戻りする道はありません。それは不可能なこ
とです。あなたの過去の経験の多くが、ご自分の感情体から解放されてメンタル体の遠くを見つめ
るような記憶だけをもつことになる…今は本当にそういう時間なのです。このようにして、あらゆ
る感情は乗り越えられ、リリースされます。

覚醒とエンパワーメントというあなたの経路において、これは絶対的に不可欠なことです。なぜな
らば、憤慨や痛み,怒りといった古い感情は、前進のプロセスの中であなたが今いるところにただ
あなたを拘束することになるだけだからです。

あなたは前方へ進むことなく滞ります。これが、落ち込みに…そして、不可欠な光,エネルギーの
大きな損失へと至ることになります。

静かにじっくりと構え、ご自分の感情体をオーバービューすることは、とても賢明なエクササイズ
になるでしょう。ご自分の潜在的なマインドが根深く抱え込んでいるものが示されるよう求めてく
ださい。ですが、私にはこのように申し上げることができます。「あなた方は、ご自分のハイヤー
セルフからであれ、コメントやイベントを通して他の人からであれ、ご自分にそうして示されるも
のを好まないでしょう。」…と。 まさか、あなたは違いますね? あなたはなぜ、そうしたもの
がそれほどまで長い間、隠されてきたと思いますか? 思い起こしてみてください。あなたは、そ
うした感情的な出来事をとても巧みに埋め込んだ者とはもはや同じ人間ではありません。あなたは
成長してきましたし、態度・姿勢も変わりました。ですから恐れないように。どうか、完全なヒー
リングが生じることができるその前に毒は放出されねばならないと理解してごらんなさい。あなた
がどれほどたくさんの軽やかさを感じることになるか、考えてごらんなさい。あなたを抑え付けて
いる隠れた重みなしに今、あなたにはより高い波動を携えることができると考えてごらんなさい。

このように見ることであなたは、深部の浄化の必要性の目的と理解を高めることができます。態度
・姿勢において…波動において…光において…あなたはさらなる変化を生じさせています。あなた
はこのプロセスを通じて、さらにいっそうご自分自身をエンパワーしているところです。あなたに
は、ここにいる私たち~光のカウンシル,大天使たち,そして、あなたをアシストするために来て
いて、彼らの無条件の愛であなたを支えているたくさんのスピリット・ガイドたちを呼ぶこともで
きるのです。


◇他の人たちの感情
ご自分という存在に高い波動を増すことで、あなたはまた、他の人たちの感情にもさらに気付くよ
うになります。彼らの晴れやかなエネルギーフィールドにつながることはとても簡単なことになり
ます。しかしご忠告させていただきましょう。あなたは他の人たちのネガティブな感情をご自分自
身のエネルギーフィールドに吸収してしまうことにも気づいているようになってください。あなた
もご存知のとおり、エネルギー的な変化に奮闘している人たちは、いとも簡単に混乱し苦しみます。
これはたいてい、怒りに至ります。多くの人たちが経済的な重圧に対してどうにか頑張ろうとして
います。そして以前の結果に基づいた個々の選択がなされます。政府もまたより大きなスケールで
これを経験しています。それが次々とネガティブな個人的な経済問題やその苦悶を加速化させてい
ます。そのため、とてもネガティブな感情がエーテル中にあります。

幸いにも、地球上のたくさんのライトワーカーたちがこのエネルギーの変容を素晴らしく促進させ
ています。とりわけ瞑想の際に…。これは人類の移行(トランジション)にとっても欠かせないこ
とです。


こうした時間にはたくさんのことが起きます。私はずっとお尋ねしてきました。 「あなたには他
の人のものであるものをどのようにして超越することができますか? こうした地球上での変化の
時間を私たちにはどのようにして過ごすことができますか?」 今からそのキーをスリー・ステッ
プで授けましょう。

☆ステップ1
軽やかに旅してください。過去のご自分の感情的なガラクタ、荷物をリリースしてください。申し
上げたように、あなた自身の感情体をクリアにし続けることが重要です。タマネギのレイヤーのよ
うにたくさんの問題があります。あなたに示されたものの中には、重要だと思わないものもあるか
もしれませんし、それは既にあなたが対処してきたものかもしれません。それでも、あなたのハイ
ヤーセルフはそれを再びあなたに示しているのです。ということは、そこにはまだ、リリースしな
ければならない怒りや痛みが抱え込まれているということになります。私からお教えしましょう。

古い苦痛やそれに関連した人を見つめることがあなたにできる時、あなたがその出来事を眺めるこ
とができ、何も~なんの感情も感じない時、それは単にあなたが経験した何か~遠い記憶になります
。その後にあなたはその出来事・苦痛等々から解放され自由になるのです。ですから、このクリアリ
ングの間、堪えかねての行動をしないよう強く訴えましょう。それはせかされることのできないもの
だからです。あなたのハイヤーセルフがあなたを導くままに…あなたに示すままに…させてください。
それは通常、瞑想に耽っているような状態でのことになります。時としてその問題は、まだ癒されて
いない過去生からのものということもあります。そうした問題はあなたの内側にとても深く保たれて
います。それでも、あなたの魂は、それらの問題がクリアにされ癒されるために今生へ持ち込むこと
を選んできたのです。ですから、こうした古い問題を理解しリリースするためのポジティブなステッ
プを始める際には、それを喜んでください。あなたは、この今生に転生する前に「する。」とご自分
で同意したことに取り掛かっているのです。感情体をしょっちゅうクリアにすることが重要です。恐
れ,憤慨,ジャッジがあなたの感情体に根付くことを許さないでください。

☆ステップ2
認識です。それをご自分のものとするか、放り投げるか…。これは、とてもシンプルなことですが、
このプロセスにおいては重要なステップです。ご自分自身にこの質問をしてみてください。「この感
情は私のもの?それとも誰か他の人のもの?」と…。そうであるか、そうでないか…とてもシンプル
ですが、とても大切なことです。では他にも少し例を挙げてみましょう。仕事の時、あなたが感じて
いるのは、あなたの怒りやフラストレーションなのでしょうか?/それとも誰か他の人のものですか?
 あなたの意見なのでしょうか?/それとも誰か他の人のものですか? あなたの選択なのでしょうか
?/それとも誰か他の人のものですか? 誰かが行動や言葉を通してあなたを傷つけましたか? そう
ならば、それは他の人の態度やふるまいではありませんか? ご自分のものなのか…誰か他の人のも
のなのか…認識してください。今、あなたはご自分の行動を選ばなければなりません。いつも感情体
にあるものを保管しておきますか?それともリリースしますか? どうか、リリースしてください。

☆ステップ3
変容して、変容して、また再び変容してください。これが、こうした移行の時間を耐え抜く鍵です。
申し上げたように、それをご自分のものとするか、さもなければ変容させてください。すべてが経験
だということを理解してください。古いカルマは今や終わっています。あなたがつくる新しいカルマ
はどれも、即座に対処されることになるでしょう。そう、カルマは即時のものとなります。それは、
あなたが好むご自身を扱われ方で他の人たちに接するという最終的な学びなのです。


◇魂で生きる
これらのシンプルなステップには、あなたの人生のエリアすべてにおいてあなたを大いにアシストす
るだけのパワーがあります。あなたの波動が高まることで、あなたにはご自分の周りにいるほかの人
たちのエネルギーや感情を素早くピックアップすることができます。あなたが変容させることになる
ものの多くは、仕事中,家にいる時,ビジネスの際,他の人たちから来たものになるでしょう。あな
たは、あなた方のうちのいくらかは他の魂よりもずっと発展した魂であることを知るでしょう。つま
り、中には自分自身をもっと簡単に認めクリアにすることができる人もいるということです。今なお、
こうした発展した魂たちは地球上で今、非常に必要とされています。彼らが変容およびクリアリング
の際にするワークは、あなた方が経験している大いなるシフトの間、地球上のすべてにとって不可欠
なものです。

私が今しがた授けたガイドラインにあなたが従うことができるのなら、より素早くスムースに魂の意
識的な目覚めを経験することになるでしょう。あなたは新しい地球の第一段階を経験することになる
でしょう。それは、魂の覚醒を通しての高い振動で…魂で…生きるということです。

マスター・クツミ

http://lightworkers.org/channeling/112828/kuthumi-dealing-changing-energies


-Jueux さん訳

2010/8/18(水)晴れのち曇り



今日、思い出した。
昨日もリンクしていたのだけど、、
 ↓  ↓  ↓
10/5/17【顕現のスキル~今後のテストの前兆】by aya

この時、5月の話だね、、すでに、このような”テスト”が今後あることに
気づいていて、自分でも書いていた。(笑)

今日、読み直して、今回のプロセスがこれだったのか。
と改めてわかった。

すっかり、このこと忘れてたよ。

10/1/15【転載】「平和のクリスタルローズ」2010年1月と今年のエネルギー

『あなた方は本当に今年とても祝福されますが、それは2010年のエネルギーのパワーを操縦する内なる
強さと信頼を必要とします。

またこの時期、多くのチャレンジがあることも、あなた方に言っておきましょう。

あなた方が平和と豊かさを創造する時、あなた方が立ち向かう必要があるものは平和と豊かさではなく、
そのためにそれは光の中へ解放され変容される場合もあります。ですから、あなた方にとって“難しい”
ように見える状況が、あなた方の光のマステリーのテストとしてやってくるでしょう。


このような時には、あなたの真実を保ち、あなたのハートに平和を保ち、そしてこれらの状況のガイダン
スをお願いし、あなた自身の内なる平和を保持しながら、全てはうまくいくと知って、通り抜けていって
ください。

愛しき者たちよ、争いがあるところには解決が現れるのに任せて、問題があるところには答えが現れるのに
任せましょう。あなた方がチャレンジされる時、いつでも全ての時において、全てにおいての最善を見るよ
うにしてください。 』


同じように、サナンダも、プラネタリー・アセンション後のイニシェーション
について語っており、この二つのメッセージを読んで、うなずけた。

私も、プラネタリー・アセンション後に、すでに何度かのイニシェーションは、
通過してきているけど、今は、マルチ・ユニヴァーサル・アセンションに向かっ
てるってことなのか???
そして、これから”One”なんだろーか。その辺りがよく分からない。(汗)

10/5/15【転載】あなたのコズミック・ジャーニー

『ほんの一握りの方々が、プラネタリー・レベルの成長を超えて、今、ソーラー・イニシエーションを達成す
ることを探求しています。それは、あなた方それぞれの手に届くところにあります。
ですがまず、あなた方はプラネタリ―・レベルの向こうに、さらなる偉大なスピリチュアルな成長があるこ
とを理解しなければなりません。

一度あなたがプラネタリ―・アセンションを達成すると、ソーラー・アセンション、ギャラクティック・ア
センション、ユニヴァーサル、そしてマルチ・ユニヴァーサル・アセンションがあります。
一度あなたがこれらのレベルのイニシエーションを達成すると、それからあなたはコズミック・レベルの
認識とイニシエーションへと向かいます。


このプロセスを進むためには、あなたはバランスがとれている必要があり、そして、それぞれのイニシエー
ションのレベルを統合しなければなりません。

【中略】

これはあなたの内側の神であり、あなた方はひとつ(One)であり、あなたは神です。
あなた方はこの理解のホームへとやってきました。あなた方がご自分のセルフの全ての低次の側面を解放し、
ご自分のセルフの高次の側面となる時、この知識・理解は叡智となります。

高次のイニシエーションへと入り、ソーラー・レベルのイニシエーションやその向こうへと入っていくにつれ
て楽になると信じている人々がいます。あなた方が低次の切望、恐れ、エゴの感情を解放するにつれて、特定
の側面は楽になります。

あなたがハイヤー・エモーション、あなたのセイクリッド・ハート、あなたのハートの切望の創造のために準
備されているアダマンタイン・パーティクルを再び持つ時、あなたは人生の川の中で流れているご自分を発見
するでしょう。
これらのアダマンタイン・パーティクルは、全ての創造と人生のエリクサーの基礎で、あなたが愛のエッセン
スに在り、全ての創造物の最善のために創造している時に、自由に使えるようになります。

高次のイニシエーションへと進むにつれて、多くが期待され、多くが与えられることを、あなた方は発見する
でしょう。あなた方は欠点のない中、真実の中、ご自分のセイクリッド・ハートの愛と統合の中に生きること
が期待されます。

あなたが、イニシエーションの高次のレベルを維持する許容量を見せる時、スピリチュアルなギフトが与えら
れます。あなたがコズミック・イニシエーションとアセンションを進むにつれて、新しいスピリチュアルなテ
ストがあります。

愛しき者たちよ、これは道です。これはまっすぐで狭い道で、あなた方をご自身であるソース、創造主、神へ
と還るように導く道です。

これはあなたが乗り出したジャーニーであり、それはあなた方の愛する母なる地球とともに、プラネタリ―・
アセンションよりもさらに向こうへと、あなたを導きます。』


*  *  *

ま、そんなことブログに書いてるくらいだから、余裕か?!

いやいや、タイムリミットが20日だから、時々、頭かすめるよ。
「また、、、」とかね。ここまで来ると、またちょっと違う。
なんだか、ワクワクもあるし、ちょっと複雑。

そんな自分がいることも受け入れながらね。


でも、何度もプロセス中に考えたよ。
何を見せられても、うろたえたり、混乱するのは、ナシにしようって。

最初の東京に戻ってきたときは、電気切れててびっくりしたけど、
混乱通りすぎて、笑ったし。
その後は、混乱までいくことも殆どなくきたからね。
「切れ気味」になったりはしたけどね。(笑)


だって、想像してみて?
アセンデット・マスターが混乱する姿や、うろたえる姿なんて
笑えるじゃん。ぷっ。

って、見たくないしー(笑)考えられないよね。
アダマスとか、サナンダとか、きっと優雅に、何があっても対処するでしょ?
お手本だよね。

それを、想像するだけで、どんな行動が”愛の選択”かが、
よく分かるんだ。
中心に留まることってことをね。

(でも、これもやは宇宙からのサポートがあったから、多くの
 時間を、穏やかに過ごせたのだろうね。
 プロセス中は、普段よりさらに、頻繁に”光”を見てたよ。
 複数で、見えるときもあるし。
 たぶん、近くで見守ってくれているのだろうと思う。)


だから、今は、自分もみっともない姿ではいたくない訳。
ふふ、え~かっこしいに聞えるかもしれないけど。
そりゃー、過去にはたくさん、みっともない状態をお見せ
してきましたが、、、今は、ほら、ちょっと違うでしょ。
ようやく自覚も出てきたし。

ちゃんと、マスターたちは、過去にお手本を見せてくれている
のだから、、、見習おうと思って。
(自分を客観視できれば、ほんと出来る)

と言ったって、マスターのその時代に、実際にその場にいた訳じゃな
いから、本人に聞かなきゃわからないけどさ。
(たとえ近くにいても、記憶ないし)

今度、聞いてみようか??(笑)

「うろたえたことってあるの?」って。 何て答えるのかな?(笑)
 

だからって、背伸びするわけじゃないけど、そんなことを
思う自分も私だし、出来るかぎりそうありたい自分がいて、

そんな自分が、好きなんだ。

って、それだけじゃーないんだけどね。
意識だから、、、、

例えば、親が、うろたえたら、子供だって不安になるよね。
意識が繋がっていれば、見えなくても影響しているしね。

だから以前に、ミカエルは、「うろたえないでください」
ってことを言ってたのだと思う。

*  *  *

しばらく、RIKOの話はしてなかったけど、多分、娘家族の
いる空間、次元シフトしているような感じする。

とっても楽しそうに子育てしているし、夫婦そろっての
”親バカっぷり”は、大したもんだ。(笑)

「愛情たっぷりだよ~~~。」って自ら言ってるくらいだから。

最近は、おしゃべりも増えて、よく笑うようになってるらしく、
可愛くて仕方が無い様子。

あんなに、難産だったのに、「もう一人いてもいいかも。」
とまで言い出してる。(汗)

安産だった私でも、1年は、次のことなんか考えられなかった
のに。(つわりが酷かったからだけど)

また、すぐに「お産扱い助っ人」は身体もたないっす。
次は、RIKOの世話も増えるのにね。

ま、その時は、その時なんだけどさ。

*  *  *

あっ、そうそう、アダマスの新しいシリーズが始まったらしいね。
要点だけメモ(翻訳して)ってアップしてくれてましたよ。

「青い銀河の嵐」→Potentiate1☆

なんか、とても楽しそうな雰囲気が伝わってきました。


今日も、感謝。

2010/8/19(木)曇り



今日、ようやくキャッシュカードが届いた。

理由は→10/7/8【三度目の全財産失う[延長戦]~キャッシュカードが消える】

だからと言って、再発行の手数料が引かれているので、1万も
残ってるわけではない。普通の銀行よりちょっと高め。
でも、他の部分でのサービスは、いいので便利。

ま、そんな感じだから携帯の支払いはまだ出来ない。
あと、可能な支払いは、ガス代である。

一旦、電話で確認し、残り1か月分を支払えば、供給されるかを
確認した上で、支払いを済ませ、再度、連絡。
しばらく停止だったため、今日の夕方ガスの人が来て立会いの元、
ガスの利用が再開されることになった。

前回、一か月分を支払ったときに、払うんじゃなかったかな?
って、一瞬思ったけど、今思うとそれも正解だった。
→10/8/4【三度目の全財産失う[延長戦]~感謝、電気が復旧】

今日、二か月分だと、ちょっとキツかったかも。
その時その時で、必要なものもあるし。


これで、晴れて、”水シャワー”から卒業である。
さすがに、後半は、”水行”ちっくだったかも知れない。(笑)

う~ん、やっぱり”お湯シャワー”はいい。
電気が使えないときは、さすがに水が気持ちよかったんだけどねー。

大したものを買ってないけど、切れていたものなどを購入すると
あっと言う間に少なくなった。

でも、これでいいのだ。もういいんだ。

一つひとつだけど、元の生活に戻りつつある。少しは進展してる
証拠。 ま、あくまでも気分的に、、、だけど。
いや、違うか、実際に生活は、快適になってきているんだから。(笑)

数日前には、あれだけ、あれも食べたいな~とか色々思っていた
のに、2日くらい前からは、以前とそんなに変わらず、食べ物に
対しての要求が激減した。自分でもよく分からない。
いやー、ホントに焼肉から、ピザやら、ケーキやら、これまで、
あまり食べてなかったものまで、食べたい要求があったのに。
変なのー。

今日だって、買おうと思えば、おかずやケーキだって買えたのに
食料には、殆ど、目がいかなかった。

昨日、胃がちょっと痛くなったからかな?(笑)
急に食べたし、刺激あるもの食べたしなー。汗
今日は、またお粥になってしまった。

でも、もし食べたくなって、外食でも出来る状態が来たときは、
遠慮なく、食べたいと思うものを(身体が要求してれば)食べますとも!


で、今日になって気づいたけど、長らく、左側の首、肩、
背中上部が、激しい痛みがあったのが、無くなっている
ことに気づいた。いつから無くなっていたのかな?
ここ2日くらいの間だろうと思う。
寝てても、何やってても痛かったのに。それは、ありがたいよ。
痛みなく、首が回せるって、ステキ。(笑)

意識が上がれば、身体もついていこうとするしね。
身体だって大変さー。今日、身体に向かって褒めておいた。

*  *  *

なんだか、これまでのプロセスって、(もう、どこからって言えんけど)
ゴムを伸ばせるところまで、伸ばしてるって感覚がする。

今、いいだけ、伸びてるとこ。(笑)

反動で、私が吹っ飛ばされて、どっかの壁にカエルのように
壁面につぶされなきゃいいけどね。(笑)

昔のシャウドで、アダマスが言ってたのを思い出したよ。
輪ゴムをぐーっと伸ばして、ヒューって衝突するって話。
エネルギーの物理学。そのように、対極のものが、引っ張られて
衝突し、多くの可能性を生み出すって話。

調べたら、2007年のティーチャーシリーズだった。

ティーチャー・シリーズ シャウド6: 
「新しい時代、新しいエネルギー、新しいやり方」
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2007年1月6日 ※ 要 ログイン

現在の私の状態が、これかっていうと、ちょっと違うかも知れない
けどね。 同じ、「引っ張る」って感じでも。(笑)

でも、この辺りのシャウドをもう一度読んでも面白いかもな。って
思った。

*  *  *

家賃支払い、お約束の日は明日だけど、もう何も考えず、
とにかく、ギリギリまで待つ。

これまでは、自然に浮かんできたけど、もう、それとも違い、自分的に、
最悪の場合のための”言い訳””逃げ道”など、作っておこうとは思わない。
ときに、プロセスの中では、柔軟性が必要なときもあるけどね。

その”柔軟性”って、結構、大切なことかも。時々、ハートでは、自分の
マインドでは考えられないような流れをもってくる場合もあるしね。
そして、しっかりとハートに従っていく(ソースと繋がっている)には、
世の中の常識なんかも、全く感知せず、、、だしね。(笑)

予測不可能の”新しいエネルギー”の中では、特に。

智慧は、ハートの声や直感を信じて行動すれば、大丈夫。

たとえ、どんな結果が待っていたとしても、今回は、そんな
感じがする。

*  *  *

昨夜のカード。 →禅タロット(無料)

ウィ・アー・ザ・ワールド

【ウィ・アー・ザ・ワールド】
地球のあらゆるところで数えきれないほど多くの多くの人びとが祝い、歌い、踊り、歓喜に満ち、神性に酔っていたら、どんな地球規模の自殺も起こりえない。そのような祭とそのような笑い、そのような正気と健全さ、そのような自然さと自発性があれば、どうして戦争などありえるだろう? 生は創造するために、楽しむために、そして祝うためにあながたに与えられている。涙を流して嘆いているとき、惨めなとき、あなたは孤独だ。祝っているときは、全存在があなたと共に参加する。
祝祭のなかでのみ、私たちは究極なるもの、永遠なるものと出会う。祝祭のなかでのみ、私たちは誕生と死の輪廻(りんね) を超える。

Osho I Celebrate Myself Chapter 4

解説:
ここでは、人間が虹の生きものとして描かれ、生という贈りものへの喜びと感謝のもとに手を結び合い、地球というマンダラのまわりを踊っています。このカードはコミュニケーションの時を、私たちそれぞれが全体にもたらす豊かさを分かち合う時を表わしています。ここには執着はありません、独り占めはありません。それは劣等感や優越感を味わう恐れのないサークルです。人間性の共通した源、私たちの夢と望み、希望と恐れの共通した原点がわかると、私たちはみな存在の大いなる奇跡でひとつに結ばれているのを見ることができます。私たちみんなの手に入る、愛と智慧の宝を創りだすために、私たちの途方もない内なる富をひとつに組み合わせることができたら、私たちは永遠につづく創造の絶妙なパターンへと結び合わされます。


すべてに、感謝。

2010/8/20(金)晴れのち曇り



毎度、お騒がせプロセスのようになっていますが、

思わぬ展開となりまして、、、。

結果からいえば、お陰さまで、無事に家賃の三か月分は
支払うことが出来ました。  は~~~~っ。

*  *  *

朝、、、いつもより早く目覚め、うつうつしていた。
それは、もちろんタイムリミットが近づいていたから。

やっぱ、落ち着かない。時計が気になった。

もう、どうしたらいいんだろ~。の境地だった。

すると、急激に睡魔が襲ってきた。

ベッドに横になり、中心に戻るように深呼吸を数回行った。

「どうしたらいいのー?」
「どうしたらいいのさー。」

それまで、いろんな事を考えていた。

もし、私の”顕現”することが現れて、そこに”誰か”が居るとすれば、
充分に、その方の真意や、意志を確認しないと受け取れないと思っているし、
ましてや、相手にも、再度、自分自身に確認してもらうことになるかも
知れない。そうであれば、尚のこと、焦って行動することではないと感じ
ていたからだ。たとえメールだとしても、、、。

あまりにも、時間が無さ過ぎる。

仮に、その相手というのが出会う予定のツインフレームであれば、自分の
分魂だし、もっと話は、早いだろうけど、出会う時間もない。(汗)
ツインフレームの話→10/6/8【シリウスのツインフレームとの出会い】by aya

もしかすると、私の信念を試すために”惑わし”のテストだって
あるかもしれないし、いつ、なにがあるかなんて分からない。


と、ミカエルや、守護天使、ジャーちゃんなどに訴えていたら
いつの間にか、眠ってしまっていた。

一時間半ほど眠っただろうか、、、目が覚めたときに、以前の
ように、一つのインスピレーションがあった。
以前とは→10/8/11【三度目の全財産失う[延長戦]~イニシエーションの完了】

時間は、11時半を回っていた。

それを確認するように、ダウジングをすると、「そうだ」という。

詳細は、省くけれど、とにかくGちゃんに電話をするのが先決の
ようだった。
そのインスピレーションの内容を話し、どうか、これが正しいか
どうかを、ジャーちゃんに聞いてみてくれる?と頼んだ。

Gちゃんの場合、チャネリングするときは自分のフォームがある
ので、一旦、電話を切った。

Gちゃんが、セント・ジャーメインと繋がれるようになったのは
”セント・ジャーメインバイオレットエクスカリバーアチューメント”
の伝授を受けてからだっただろうか、、、。
Gちゃんは、それから単発で受け取ることが普段は多いようだけど、
何度か話を聞いていたけど、ちゃんと受け取っていると感じていたし
信頼もしている。今回は、初めて頼むことになった。

その間、チャネリングのサポートを天界にお願いし、祈る
気持ちで待っていた。

間もなく、Gちゃんから折り返し連絡がきた。

私の受け取ったインスピレーションの一部は、Gちゃんに
連絡し、メッセージを受け取るまでに必要な流れだったようだ。

で、受け取ったメッセージというのは、

Gちゃんは、私のことを考え、ちょっとキツイ内容かも
知れないけど、と神妙な声で伝えるね。といいながら、チャネリング内容
をメモしたものを読んでくれた。

【チャネリング】by Gちゃん
セ「あなたの経済のサポートをしていくのは、
  他でもない”家族”です。

  あなたの中に家族に迷惑をかけたくないと
  いう意識、それも信念体系です。
  それも超えていく。

  あなたの残された、最後の枠です。」



Gちゃんは、思わずジャーちゃんに

 「それはキツすぎるよ~~。
  これは、ないんじゃないの~~?

  こんなの伝えるの、私がキツイよ~。」 

って訴えたらしい、、、。

この時、訴えてるGちゃんの姿が、なんだか友情を
感じて嬉しかった。

「確かに、、、ジャーちゃんの言ってることわかる。
 その通りだわ。まだ信念体系が残ってた。」

「よく、こんな内容をすんなり受け止められるねー。
 本当に、ここまでやらなきゃならないんだねー。汗
 やらされるっていうか、、、」

「そうだねー。ここまでやらなきゃならないんだろうね。
 徹底的に、、、。

 でも、自分にはわかるもん。確かに、あるし。
 これまで、過去にこれも何度も超えてきたところだけどね。
 昔は、まだ理由が考え付いたから、母にも兄にも、お願い
 できたけど、もう、今回は、理由なんて、どう考えたって
 思いつかない。
 理由は、きかないでって言うしかないわ。
 いずれ話すからといってね。」

私は、いいだけ母にも使わせてきたし、今はどのくらいもってる
のかさえ分からなかった。まして法事やら、お盆があったし、
何かと、お布施なども出て行ったあとだろうし、、、そんなことが
頭を過ぎった。

でも、ジャーちゃんが、そう言うなら準備されているんだろう。
と思って、覚悟した。

とにかく、時間がないから、母に電話するわ。と重い口調で言った。

深呼吸して、天界にサポートを頼んだ。

家の電話の前に座り、ダイヤルを押した。

最初は、途中で、思わず切ってしまった。

次こそ、、、。気持ちが、スーと落ち着いた。

母が出た。

「元気?」

「まあねー。」

「あのね、、、、突然だけど頼みたいことがあるの、、、。
 理由は聞かないで、聞いてくれる?」

「理由は聞かないでってかい。」

「うん、、、、いずれ話せるときに話すから、、、。
 あのね、○○万貸してほしいの。」(家賃三ヶ月分だし。汗)

「え~、○○万?!
 今は、定期にしているのしかないよ、、、。
 定期を崩してかい、、、。」

母は、本当に、それ以上理由を聞かなかった。(ありえん)

「出来るならば、、、、そしてね、急だけど、
 できるだけ早いほうがいいの。
 これからでもお願いしていい?」

「そんなに長い期間じゃないから、返すときは、以前に借りた
 分と一緒に返す。
 そして、けっして変なお金ではないから。」

「うん、、、分かったよ。」

「振込みが終わったら、メールちょうだい。」

「わかった。」

Gちゃんにも感謝だけど、ホント、親ってありがたいね。

ま、天界でもかなりサポートしてくれてただろうし、
母も顕在意識ではわからないだろうけど、霊的になにか
感じ取って、動かされていたのだろうと思う。

電話を切ったら、ホッとして泣けてきた。

泣きながらGちゃんに報告した。

「よく貸しくれたね、良かったね~!」

「うん。」

「だけど、今回、私、ジャーちゃんに答えを教えてもらっちゃった。」

「いや、伝えたって、やるかやらないかは、本人だもん。
 ジャーちゃんは、背中を押してくれたんだよ。」

「そっか。そだね。」

そうこう話ている間にお腹が痛くなってきて電話を
切った。

かなり堪えたようで。それとも即効浄化か?

今日は、朝から胃の調子も悪く、キリキリ痛みがあった。
やっぱ、これも精神的なもんだったかも、、、。
ましてや、最近は、体力的に少々弱ってたしな。
家にいると分からないけど、外に出るとヨレヨレしてた。

すぐに身支度を始めた。

母もすぐに銀行へ向かったらしく、メールが来たのは
思ったより早かった。

振込みが着金するまでの時間を目処に、家から出た。

少し残るお金で、携帯の支払いもすることにした。
近くにはショップはないので、久しぶりに地下鉄に乗った。

ちょうど、銀行についた頃には、お金も入金され、無事に
家賃の振込みを済ますこともできた。

一度、Gちゃんと通話中に不動産やから着信があった。
待っているのは確実だったので、すぐに不動産やに、公衆電話から
振り込みが終わったことを連絡した。

「今後は、気をつけてくださいね~。」

「はい、本当に気をつけます。ご迷惑かけました。
 いずれ、お詫びしますね。」  切電

もう、ここまでで、放心状態に近かった。
携帯の支払いをすまし、なんとなく、色々なことを考えていたら、
いつもの神社の近くまで来ていたので、お礼の参拝をして、
エネルギーチャージもしてきた。

携帯の利用が可能になり、Gちゃんに、終わったことを伝えた。

その時に、昨夜のことを思い出して話した。

昨日の夜、久しぶりに瞑想をする気になって、その時に、
ジャーちゃんに、もう本当に不要なものは燃やしてと頼み、
ミカエルにも光で包んでもらった。

で、私、、、久しぶりに言ったのさ~~~。

「来るなら、来いっ!!」って。 (爆)

この言葉って、やっぱり気持ちいいんだよ。と笑った。

だから、今日は、こんな感じ???ってか。

帰り道、、、

「私は、気づかずに、プロセスを遅らせたのだろうか?」
と疑問が残った。

だけど、振り返ると、北海道に帰っていたときに、キャッシュ
カードを失くし、その後、母に帰りの飛行機分を借りたけど、
あのときに、家賃分も借りてたとしても、きっと、今月分が、
困っていただろう、、、、。
やはり、どう考えても、これまでの流れがあってこそ、助けて
もらいながらがあってこその”今日”なのだと改めて感じた。

ちなみに、今、ダウジングでジャーちゃんに聞いてみた。

「私は、プロセスを遅らせたの?」→「No」

「この流れは、すべて完璧だったの?」→「Yes」

「そうだよね、、、。やっぱり、この期間にも、手放すことも
あったし、気づきもあったし、タイミングもあるし必要だった
んだな。」って感じた。

でも、なぜこんな簡単なことに気づかなかったのかな。
昨夜、最後の最後には、母なのかな?って顔が浮かんだことを
思い出した。今から思えば、サインだったのかも知れない。

で、なぜ気づかなかったのか?っていうと、
私は、過去に何度も、それを超えてきたから、もういいのだ。
と思っていた。母に対しても、兄に対しても。
何度も、何度も、辛い思いで超えてきた。
でもよくよく考えると、あの頃は、まだ理由も考えられた。

で、札幌から上京する時に、兄からは、もう一切お金を貸すことも
出来ないし、母にも甘えるなといわれたことから、もうこれ以上は、
迷惑は掛けられないと思い込んだ。(当然だと思うけど)

でも、今回は、小細工もナシに、再度、それを越える必要があった
ってことだ。
確かに、信念体系であり、枠と言われれば、その通りである。
超えてきても、また枠をつくってしまったのだ。

ほとんど、プロセスは完了したと思ってたけど、こんなのが
残っていたなんて、、、。

どこまでも~~~~。 だけど、、、。

今日は、とにかく終わったし、無事に超えたのだ。

もう、本当に、”最後”だとうれしいな。
いや、また、次のハードルもあるだろう。進化しつづけるのだから。

まだまだ、支払いは残っている。また今月も支払いの時期も
来る。だけど、その日、その日。一瞬、一瞬。

残りのお金も、様子を見ながら、ってところかな?

胃の痛みも、ゆっくりと和らいできた。
やはり、正直だな。

ほんとうに、皆さんに感謝。


プロセスに関係あるかわからないけど25日は満月(02時05分)だね。

*  *  *

以前にもアップしたことあるカードかも知れないけど、
続けて二回も出たし、その通りだな~と思ってね。

昨夜のOSHO禅タロット・カード



新しいビジョン


【新しいビジョン】
あなたが究極なるものに向かって開くと、すぐにそれがあなたに注ぎ込まれる。あなたはもは
や普通の人間ではない??あなたは超越したのだ。あなたの洞察は、全存在の洞察になっている。
もはやあなたは離れていない??自分の根を見つけたのだ。そうではないから、普通は、誰もが
根をもたずに動き回っている。自分たちの心臓はどこからエネルギーを受けつづけているのか
も知らずに、自分たちのなかで誰が呼吸しつづけているのかも知らずに、自分たちの内側を流
れている生(せい)のジュースも知らずに??。

それはからだではない、それは心(マインド) ではない??それはすべての二元性を超越するなに
かであり、それが「バガヴァット??十の方向をもつバガヴァット」と呼ばれている ……。
あなたの内なる存在は、開いたときに、まずふたつの方向を体験する??高み、深み。それから
徐々に、それがあなたのしっかり定まった状況になるにつれ、あなたはまわりを見回し、ほか
の八つの方向に広がりはじめる。
そして、自分の高みと深みが出会うポイントを一度達成したら、あなたは宇宙のまさに外周ま
で見回すことができる。そうなったら、あなたの意識は十のすべての方向に開きはじめる。だが
、道はこれまでずっとひとつだったのだ。

Osho Zen: The Diamond Thunderbolt Chapter 9 Chapter 9

解説:
このカードの人物は、新たに生まれようとしています。地に閉ざされた自分の根から起き上が
り、閉ざされることのないものへと飛び立つ翼が生えています。からだのまわりにある幾何学
的形は、彼の手に同時に入る生の多くの次元を示しています。正方形は肉体的なもの、現われ
ているもの、知られているものを表わします。

円は、現われていないもの、スピリット、純粋なスペースを表わします。そして三角形は、三
部からなる宇宙の本性??現われているもの、現われていないもの、そしてその両方を含んでい
る人間を象徴しています。

今、あなたは、生をその深みから高みまで、すべての次元にわたって見る機会を与えられてい
ます。それらはともに存在し、闇と困難なことは光と楽なことと同じくらい必要なのだ、とい
うことが体験からわかるようになったとき、世界を見る私たちの視野はまったく違ってきます。
生のすべての色を私たち自身に浸透させることで、私たちはさらに統合されます。


2010/8/22(日)晴れ




あれから、しばしの”休息”って感じが続いている。

昨日の午前中は、まだ浄化の症状もあったけど、
時間とともに回復していった。

最近では、睡眠のパターンが変化している。
昨夜も、まったく夜中には、眠くならないので、無理に
寝ようとはせず、映画など観ながら朝まで起きていた。

mixiのほうでは翻訳のアップされてないけど、昨日は、
ローレンの最新のメッセージを下記のところで見つけて、
「クスっ」っと笑わずにいられなかった。
やっぱり、大変だったのね、、、。

ローレンのプロセスの進み方と、私はほぼ同じように進んで
いることは、今年の初めのころに気づいていた。

mixiでアップされないときは、無料翻訳を使って読んでた
ので、なんとな~く起こってることは感じとることは出来た
のだけど、あくまでも、「何となく、、、」

でも、本当にこの最後の期間、このメッセージは今月の16日
のだから、その前の数週間、数日は自暴自棄な気持ちが続いている
と話ている。ローレンの身の上に何が起こっているかまでは書いて
いないので分からないけれど、今回のメッセージは特に共感したし、
自分に起こっていたことが、腑に落ちた。ありがたい。

全文転載してよいのかわからないので、【抜粋】させてもらった。
と、言っても、けっこうな文の量になったか、、、。(汗)

全文は、こちらで ↓
☆ B L E S S E D  B L I S S より
「期待を無くする:最終的に手放すお荷物」message from Lauren C. Gorgo
August 16, 2010

【抜粋】
私たちは必至に、人生の新しいポータルにアクセスしようとして、
ドアを爪でひっかいてこじ開けようと、隙間を探しているわよね。

私たちが経験してる、この抵抗に係わらず、
ちゃんとドアは、ある、という事で、
そこを通過する方法も、ある、ということよね。

でも、それは、今までのように手で開ける事は出来なくって、
それは、ハートでしか開ける事が出来ないの。

この「活発な死期」を通過するには、思考的・感情的な抵抗を手放す事が必要で、
現在の不快な状態をも、完全に完璧に受け入れるってことで、
はじめて向こう側に行く事が出来るのよ。

~中略
「向こう側へ行きたい」という思いを失うってことじゃないんだけど、
それは、洗練されて改装され、磨かれて…、
完全に、人間的な執着から解放されている必要があるの。

☆深く掘り下げること
アークチュリアンたちはこのように言ってるわ。

『あなたたちは「無空間の空間」に導かれた時があり、
 そこでは、より容易に手放す事が出来たんですが、

 最後の瞬間に差し掛かった今、
 どうしても先に進みたい!という焦りの中で、
 あなたは、前のような安定した状態を保てなくなっています。』 

~中略
実は、このフラストレーションにも、神聖な意図が隠されていてね、
この、理不尽に思える勢力は、新しい人生への機動力かのように働くのよ。

だから、疲れてぼろぼろって状態を通り越しているけど、
平穏への道はいつもあって、そこにいくには、
未曾有の考え方のシフト、手放し、受け入れることが、
必要だということなの。

だから、たとえ、
疲れきってボロボロ~なんてのを遥かに上回る疲労状態だとしても、
私たちは、まだ平穏への道が常にあるのを思い出すように訴えられてるわ。

でも、このスペースにアクセスすることは、
バランスをとって…シフトを必要とするわよね...
...手放して...降伏して受け入れること...、
そして、他に類のないほどの割合を手放していくのよ。

☆「期待」を手放すこと
私は、最近、この手放しのプロセスは、
私たちが、桁違いに愛が溢れる向こう側に着くために、
まず最初に、すべての感情的な愛着やお荷物を、手放さなきゃならない、
っていう点では、肉体の死と、すごく同じなのよ、とお伝えしたわよね。

執着し続けるのは、私たちの自然な行動よね…、
でも結局、執着し続ける願望は、
ちょうどすべての結末と同様に、いずれ弱くなり始めて、
そして「次は何?」っていう不確実さに直面するままにされるわ。

今私たちは、人間的執着の最も深い部分の層に取り組んでて、
それは、どうしても諦められない部分と希望という、
長年のお友だちを含むわ…期待ってやつね。

より高い見解からみれば、
「期待」っていうのは、姿を変えて変装した「抵抗」でしかないわ。

それは、疑い、不確実性による不快感、今への不満、
完全な存在に降伏して受け入れる事ができない状態を、
キャンディコーティングした(飴で甘く固めた)ようなものなの。

私たちが、とても完全な元の姿に戻ろうとしているから、
私たちは、何にでもしがみつく強さと能力を失っていて...
そして、「期待」が最後に残ってるのね。

1998年のフォレストホイッテカーの展望に反して...望みはここで浮かないわ。

実際、私たちが持ちこたえようとするなら、それは私たちを沈めるわ。

それで、あなたがもう、この旅の結果を信じるために
エネルギーを奮い起こすことができなくなったりしても、
びっくりしたり、混乱しないでね...

そもそも、「期待」って、あまりに密度が濃くて重いがゆえに、
私たちは文字通り、あちらには「期待」なんて持っていけないからよ。

基本的に「期待」って「何かが足りない」っていう気持ちからの派生物よね...
不完全だっていう気持の結果だから、それは単に、
完全性の高周波数の中では、存在できないのよ。

私たちが行く先では、「期待」は、今を完全に受け入れ、
何も変わる必要が無いことを「知っていること」と平和に変わるわ。

これは「降伏して手放すこと」の究極の状態で、
ここを通過するには、必要な事なの。

何かを期待したり、こうなって欲しい、と願うことの代わりに、
私たちは、反対のアプローチを取らなきゃならないのよね…

私たちは、この「向こう側に行けるのか」っていう、
不確定で不快な状態を、
完全に心から降伏して、受け入れなきゃならないの。

すべての幻想、妄想、希望、夢、期待、など…
私たちが、ここまで来るために燃料にしていたものや、
目の前の「ニンジン」にしていたもの…

このドアを通過するために、
これらは全部、切り離さなければならないわ。
そしてこのドアには、終わりと始まりが、同時に存在するの。

もし、疑いの気持ちが出てきてしまったら、
「希望」を持ってる人じゃなくって、
「信念」を持つ人が、
新しい太陽と共に上昇するんだ、って覚えておいてね。

私たちは、自分の銀河の遺伝子のブループリント(青写真)に刻まれた、
神聖な設計図に描かれた望みを達成する事ができないのではなくって、
狭くなって、通りにくくなり続ける通過点を通過するためには、
必要だ、と思っていたものも手放し、
元々の自分に、より近づく必要があるんだってことを心に留めておいてね。

本来の私たちは、
「必要なものは既に全て持っている」という感じを、全細胞で感じているわね。

今私たちは、正式に、人間として最も深い層で存在する沈殿物で
最も腐敗された層に差し掛かってる最中なの。


私たちの神聖な光が、ひどく掘られた人物の至る所を満たすことができるように、
私たちは、完全に空っぽになりつつあり、
その神聖な光が、隅々まで行き届くような状態になっているのよ。


この深い手放しの過程は、目まぐるしい経験で、
私たちの創り損ないと限界に直面する不愉快な挑戦でもあるわ。

まだ何か手放すものが残っているのか…と思った瞬間に、
「手放す事」に執着している事に気が付いたり、
手放すことへの欲求不満にまだしがみついたりしてる、
という実感に直面するわ!

☆肉体的な症状
全てが痛い

☆飛び込む
私たちの銀河的で、地球的達成の実績成果の物理的な証拠は
どたん場に来ていて、身体的に現れつつあり、
ノアの大洪水のように押し開けて、
私たちの空っぽな人生の中に溢れだす準備ができています。

そして、私たちは、
もうその真実を信じることができない、と感じるかもしれないけれど、
「それすらも手放すのよっ!」と
目に見えないアークチュリアンは言っているわ…

~中略
もう、何も失うものはないわ。
当然よね、あちらには、文字通り、
何も握って持っていけないんだもの。

残っている唯一のものは、内なる静かな安定した声や、
私たちが直面している、すべての抵抗と欲求不満にもかかわらず、
私たちを後押ししてきた声への、信頼のみよね。

この糸を手放したら、どんなに楽かしら、と、
考えるのは分かり易いけど、実際やってみるとなると…
最後の最後に残った糸という、期待…唯一信じていたものから、
手を放すことは、難しいものよね。

結局、したいと思うか否かに関係なく、
どっちにしてもしなくちゃならないんだけどね。

このプロセスは、
素敵じゃないかもしれないし、楽しくもないかもしれないけれど…、
どうにか、なんとかして、私たちはそのすごいドアを通り抜けているわ!

☆ 鍵
この拡大プロセスは、とても自然にやむを得えない感じで、
私たちは、私たちの過去より、大きくなり、
私たちを過去から切り離すことをともなって、
それによって私たちは、今の状態に飽きてきて、
新しいレベルに移行することを待つようになるわ。

そして、少し私に似ている方だったら、
私みたいに、この過程に完全に飽きてきて、
アセンションって言葉も聞きたくないくらいになっている方や、
もう1日も待ちたくない~と考えている方もいるでしょうね。

それはひとえに、私たちが、
この世界でやるべき事をやり尽くして、
次の大地に移りつつあるからよ。

新しい世界の庭では、新しい体験が待っていて、
必要な栄養素が全て揃っているその大地では、
私たちの新しい意図は、簡単に根付くのよ。

8月中旬から9月前半まで続く、この急拡大させるのエネルギーが、
私たちを古い人生から推し進めて、新しい枠組みによって、
私たちは、機能し始めるわ。

あなたが、働きかけようがかけまいが、
あなたは、突然何かが終わったり、
それが、急に何か新しいものの始まりと
置きかえられたりしてると、わかるかもしれないわ。

全ては、なるようになるわ。

この数週間(8月中旬から9月前半)に、
私たちが断続的に、新しい領域にアクセスしていると聞いているの。


人間の姿(性質)を取る肉体化の始まりのステージの間に低い次元を試している、
生まれたての魂のように、
試しに、ちょっと向こうの世界に行ってみたり、行かなかったり。

でも、行く度にある日、それを反対側に突き抜けるようになるかもしれないわ。
そして、次に私たちは、入るのを禁止されるかもしれないわね…

でも、行く度に抵抗なく創造する能力を芯から理解できるようになって、
完全にそうあるべきなんだと気付いたりするわ。

だから、苦しみを感じる時は、
苦しみは、今の状態に抵抗しているからだ、っていう事を思い出してね。

今私たちが通過しようとしているドアの鍵の、
ロック解除の暗号はこれ1つしかないの。

『降伏(抵抗を止める)→受け容れる→受け容れる→手放す』

その都度、あなたは、手を伸ばして、
不快を歓迎できるようになるために
この不確定さを迎え入れる能力を伸ばして…

見つけます…

カチャ、カチャっ!! (解錠、オープンっっ☆)
...your in!
  To free falling...

Lauren



「疲れきってボロボロ、、、」って笑える~。(笑)


深いところまで、来てるな~と感じていたけどね。
これが、”最後の層"の部分だったのか。

今回の過程は、完全に”空っぽになること”か。

「期待」について、、。
これは、決して日々前面に出てくるわけじゃないんだけどさ。
この期間、それなりに、うまくバランスも取ってきたとは自分
でも思うけど。

普段は、感じなくても、お金が底につくときや、支払い期限
がせまるごとに、このやっかいな「期待」が持ち上がってくる。
不要な部分だということは分かっているので、そのたびに、
ナカナカ、この部分がクリアしないことに自分にイラだったり
したときもあったね。

この「期待」が出てくるのには私も参った。
口で言えば簡単だけど、これを手放すのは、とても難しい。
頭で判っていても、いつ消えてくれるのかなんて分からない。
だただた、その都度、受け入れて、手放す。の繰り返し。

これまでだって不要なものを手放す過程では同じなんだけど、最後
の最後の部分っていうのは、確かに深く、あるもんだね。

ふふ。(笑)
だから、ローレンの言ってることが、とてもよく分かる。

よく手放していくことを”玉ねぎの皮”という表現を使うけど、
この「期待」にも、何段階も、”層”があったと思う。

「期待」=「抵抗」か、、、、。
本当にその通りだな。
キャンディーコーティングしたもの。ってウマイ表現だな。(笑)

でも、先週あたりだっけ?
身体のひどい痛みも消えてくれたし、とても心身共に”軽く”
なったので、おかげさまで、本当に”空っぽ”に近くなってきたんじゃ
ないかと、昨日、今日と感じている。

ローレンは、この過程に”飽きてきた”という表現を使ったけど、
私には、”うんざり”のほうだ、近かったかも、、、。(笑)

まだ、完全に通り過ぎたわけじゃないけど、気分的には、

「やれやれ」とひと息ついた状態だ。

そうそう、この同じサイトで、そのあとに、セント・ジャーメイン
のメッセージがアップされていた。

「マスターであることとチャネリング」~セント・ジャーメイン

そのメッセージの中でも、

「マスターとは、意識の空っぽな容器」という表現をしていた。

本当にそうなんだろうね。そういうことだよね。
このメッセージには、チャネリングを行うことについて、自分の
もの(信念体系や概念など)を通さないよう話していたと思うし、
自分というフィルターに気づいている必要があるってことを書いて
いたのかな? 忘れたけど。 ※自分で確認してみてくださいね。

*  *  *

今は、軽い状態で、とくに「期待」も出てこないし、
何もない状態に近い。
自分的に気持ちいい状態なのかも。

ただただ「在るだけ」という状態で過ごしていくわ。

2010/8/24(火)晴れ



新着メッセージです。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Energy Forecast – “Grounding It All In!”
23 August 2010
Channeler: Emmanuel Dagher

http://lightworkers.org/channeling/113303/energy-forecast-grounding-it-all

エネルギー予報「全てをグラウンディングする!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55794186&comm_id=1730147

素晴らしい奇跡的な友であるみなさん、

あなたは空気に漂う極度の緊張を感じていますか?
この夏に起きた2度の食、何度かのパワフルな占星学的な星の整列、夏至、そしてもちろん
私たちの環境の中に降り注ぎ、今も降り注ぎ続けている太陽フレアの豊かさによる、信じら
れないような全ての神聖な出来事によって、多くの方々がいくつかの深い内なる変容の消化
の時期にあります。

多くの方にとって、このパワフルなイベントのコンビネーションは、本来の真のセルフで在
ることから私たちを留めてきた一番深いレイヤーの部分でさえ剥ぎとっていくのを助けてき
ました。
これらのレイヤーの全てが素早くきれいに取り去られたのとともに、多くの人々がエネルギ
ーがほとんど残っておらず疲れ果てたように感じたり、もしかしたら、しごかれ続けてきた
かのように感じているとしても、それは全くもって普通なことです。

多くの方々はまだこれからの数週間、この重い解放の時期を通り過ぎていかなければなりま
せんが、今、私たちは自分自身の人生の次の章に移行しており、それは私たちがこの数年間
自分自身に対して忠実に行ってきたインナーワークの全てを物質的なフォームへと顕現する
ためのアンカリング(錨をおろす)やグラウンディングです。
このインナーワークは、私たちが本当は何者で在るか、私たちの人生とは本当は何であるか
について思い起こさせることを助けてきました。私たちの人生が本当は何であるかというと、
永遠の喜びと自分の本当の神聖なる本質にリコネクトをする体験です。

この物質的な体験に入るのに先立って、私たちは自分が本当は何者であるかを忘れさせる全
てのチャレンジを通り過ぎる必要があることを知り、そしてそれによって私たちは進化し、
深いレベルで自分自身は物質的なフォーム(形)の中でさらに体験する愛の神聖なる美しい
スピリチュアルな存在であることをいつでも知っていることが出来るのです。


全てをグラウンディングする:

今、私たちは偉大なグラウンディングの時期にあります。
グラウンディングは、全ての時間とスペースを超えて私たちを自分自身のコアエッセンスへ
とリコネクトする、今の瞬間に移行させます。
この意識とともに、完全に今に在ることは、私たちが時間を超えることを許し、そして、私
たちは安心して恩寵とともに自分の一番深くで本当の切望するものを物質的なフォームへと
容易に顕現することが出来るようにします。
この時期にグラウンディングをするためのいくらかの素晴らしい方法は、草の上に座って足
を母なる地球の大地において、太陽の暖かさを肌を通して感じることによって、自然とコネ
クトすることです。
私たちの5感において完全に今に在り、感謝で在り、奉仕で在ることもまた、素晴らしいグ
ラウンディングの方法です。


グラウンディングの中の自由に気づく:

グラウンディングとは私たちが何らかの方法で固定されたり不自由になる意味である、という
誤解から、多くの方にとってグラウンディングのアイデアは、少し締め付けのように感じるも
のかもしれません。
このため、特に多くのスピリチュアルなコミュニティでは、私たちをいくつかの物事から守る
ためにほとんどエスケープと言えるほど、自分自身の外側を見ることに強いフォーカスをする
傾向があります。
これは、私たちを自分自身のパワーから追い出して、被害者意識へと移行させます。

私たちが感謝、自然とコネクトする、自身や他人のための奉仕をする、その他の私たちが出来
る多くのことなど、聖なるプロセスを通して今に在ることによってグラウンディングの価値と
重要性に気づく時、私たちは自分の人生がどれほどのギフトであるかを理解し、私たちそれぞ
れがこの歴史の中でも信じられないような時期にこの惑星に存在するという、どれほどの特権
を持っているかということを理解し始めます。
私たちは、皆に保証されていると考えがちな、見る、聴く、味わう、香る、触る、の5感のギ
フトを通して体験することが、どれほど奇跡的なことかに気づき始めます。
グラウンディングとは本当はどういう意味なのかに気づき始める時、私たちは、グラウンディ
ングが私たちの神聖なるパワーへと永遠に戻る自由へと導くことを理解します。

今はもう自分のためにならないレイヤーを個人的なレベルで手放し続けるにつれて、私たちは
同じことをグローバルにも行います。
私たちがインナーワークを行うことを困難にする、私たちを“忙しくし続ける”メディアを通
した多大な邪魔が今まで続いてきており、これからも続いていきますが、もし私たちが自身の
グラウンディングにフォーカスすれば、自分の一番偉大なディヴァイン・セルフへ入っていく
ことを妨げ邪魔をするものに、私たちは自然につながらなくなります。
そして、もし何らかの理由で妨げ邪魔するものの中に自分自身が入っていくことを発見した時、
これはメディアを通して私たちにシェアされた妨げ邪魔をする全てのものに対して無条件の愛
を送り返す素晴らしい機会だとして、私たちはこの時間を使うことが出来ます。

オープンハートとともに、オープンマインドがやってきます。美しさ、喜び、ミラクルの世界
がその素晴らしさをフルに溢れさせるオープンマインドがやってきます。
これが、私たちがすでに移行しはじめている方向であり、私たちは共に神聖なる奇跡的な新し
い世界を全速力で前進して物質のフォームを誕生させているのです!


深い感謝とともに
奇跡をこめて
Emmanuel Dagher


http://www.magnifiedmanifesting.com/energy-forecast
この予報のシェアをガイドされている、と感じた方は、どうぞそうなさってください!
©2010 Emmanuel Dagher, All Rights Reserved



-sesameさん訳

2010/8/27(金)曇り時々晴れ



あれから、特に、なにもないし、穏やかに過ぎていってる。
たぶん、これが、守護天使が言っていた”休憩”の時間
なのかな~。って思ってる。
→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya

でも、この時に、こんなことを言っていたのだが、、、

「この休み自体が濃いものになります。それも一瞬でしょう。その中の
エッセンスは、自分のものにして下さい。全ては自分で計画したことな
ので、失敗はないでしょう。」


この、ある意味、”意味深”なメッセージだけど(笑)
今のところは、”濃いエッセンス”というのは感じられない
ので、なんともコメントできん。 ぷっ。

で、、、そんな日々を過ごしているけど、
以前(8/19)のブログで、久しぶりにシャウドを思い出し、
ティーチャーシリーズを再度、読みたくなったと書いたけど、
その後、ファイル(プリントしたもの)を引っ張りだして
目の前に置いてあるんだけど、そのまんまにしていた。

でも、先日、ローレンのメッセージ(英文)のところで、
新しいのがUPされていたので、無料翻訳ソフトで読んで
みたら、それは最近あったことの報告のようなもので、
その中で、スカラー波の商品の話が出ていた。
→「The Scalar Wave Craze」a message from Lauren C. Gorgo

なんとなく、”スカラー波”というのは聞いたことがあると
思ったら、このメッセージのときだった。
→10/6/8【転載】5次元のOS(オペレーティングシステム)
アップグレードした古いプロセッサとOSは二元性ベースのプログラム~切り離された・
孤立した・分極化されたコンセプトに基づいたプログラムを認識して実行してたけど、私た
ちの新しいプロセッサはゼロポイント,スカラー波,ユニティの概念の周波数で動くの。

から、振動的なアップグレード,再配線,そして分離に基づいたプログラミングからユニティベ
ースのプログラミングへのデータ移行を完了させた人たちが今、整列していて、然るべき位置に
ついていて、身体的なフォームを通して新しい平和の時代を告げてるっていうことになるわけ。


私自身、”スカラー波”というものが、どういうものかと
知っていたわけでもなく、昔からあったものらしいという
のは、何となくわかった。スカラーエネルギーってね。

ま、いろいろな意味で、身体などにもいいのかも知れないけど、
でも、今の私は、とくに外側のツール(商品)に頼るというのは
頭にない。いざという時には「スタンダードテクノロジー」が
あるし、レイキもあるし。
でも、必要になる人も出てくるかも知れないね。
ローレンは試してみて、効果を実感しているようだけど。
まともな文章で読んでないので、正直よく分からない。

別にスカラー波の商品に興味があったわけではないけど、
なんとなく貼られていたリンクをクリックすると、商品よりも、
目についた言葉は、

ニコラ・テスラは、『スカラー・エネルギーの父』でした

という言葉だった。

”ニコラ・ステラ”と言えば、シャウドのゲストに来てたよな~。
と思い、すぐに検索すると、それがまた、ティーチャーシリーズで、、、

しかも、目の前に出してあったシャウドの数点のところに
ちゃんとあるじゃん、、、。しかも、二回ゲストで来ていて
両方とも。

なんだ、この流れは、、、。

ここに来て、また”物理学”か??”科学者”とかさ。
→10/7/5【顕現のスキル~物理学者、科学者】
忘れてたけど、この時に書いた”夢”の話を思い出した。
”あなたは、キュリー夫人”って話をね。

どうなってんだ?

やっぱ、シャウドは読むことになってたのかもな。

何かあるのかと思って、すぐにニコラ・ステラのゲストのシャウド
を読んだ。

これまでなら、殆どは、何かしら「気づき」があった。
大抵、”質問”の”答え”が、そこにあって「なるほど~!」
と導かれたものだったけど、今回だけは、
このシャウドに行き着いた意味が、よくわかんない。

そのまま引き続き、翌日も出してあった他のシャウドをちょこ
ちょこ読んでた。
Q&Aも、通り過ぎた内容であっても、忘れているし、ここに、
こんなことが書かれていたのか、、、と発見もあった。

今後、ニコラ・ステラとの関わりが出てくるとか?
シャウドに言ってるように、もしかすると、そばにいるのかも知れない。
でも、このシャウドが出て読んだときは、科学とか発明とか、自分
には遠く感じているから、そんなに興味なかったかも。(汗)

でも、今読んでみると、それなりに年月も経ち、科学者や、物理学者
医師など、発明や発見も、徐々に一般にも知られるようになってくる
んだろう。そして、新しい資源、食料など、早く現れたらいいな。って、
以前よりは、近い将来のこととして感じることが出来るし、実感した
けどね。

ステラがゲストだったというのは、簡単に言えば、こういう
理由からみたいだ。↓

☆ティーチャー・シリーズ シャウド8:
「あなたの「自己」を妥協しないで下さい」 
クリムゾン・サークル 2007年3月3日
【抜粋】
シャーンブラの意識的な認識があれば、テスラのエネルギーとワークすれば、私たちはこのエネルギーを地球へもたらし、このような発明家たちに、壮大な「なるほど!」を与えることができるのです。この世界に本当の「新しいエネルギー」を、新しい燃料源をもたらす手助けができるのです。なぜなら、世界にはそれが必要になるからです。


もう一つ科学者たち12人とステラがゲストのときは、↓

☆ティーチャー・シリーズ シャウド10:
「エネルギーの始動」  セント・ジャーメインによるシャウド 
クリムゾン・サークル 2007年5月5日

このように、資源、食料、医療などの分野においても、
多くの、マインドで行き詰って、動けなくなっているような
科学者、物理学者のために、拡張した意識、新しいエネルギー
を知る上で、シャーンブラの意識の助けが必要だということで、

今、”ニコラ・ステラ”と言う名前が浮かんできたのかも知れない。

ま、それは、それとして、、、

今日は、このシャウドが読みたくなった。↓
何度も読んできているけど、下記の部分がとくに、しみこんだ。

☆ティーチャー・シリーズ シャウド12:
「J'encore 再び、私に出会う」 
クリムゾン・サークル 2007年7月7日
http://www.crimsoncirclejapan.com/2009-06-14-05-16-13/54-teacher-/94--jencore.html
【抜粋】
帰郷(Coming home)
想像しているにしろ、現実にやっているにしろ、座って、あなたのイマジネーションを招いて下さい。あなた自身を、「あなた」のあなたがすべて戻ってくるのを。神々の液体を飲んで下さい。あなたのすべてを戻し、一緒にさせてくれる、不老不死の薬(エリクサー)を。ワインを勧めているわけではありません - あなたが選ぶものは何でも良いのです - それは祝典です。再び、一緒に会うことの祝典です。これをすると、あなたは、あなただけでなく、あなた自身の側近全員が持っていたすべての才能、創造性、体験の幅に魅了されるでしょう。彼らを連れ戻し、一緒にして下さい。再び、あなたに出会うのです。

親愛なるシャーンブラ、それはすべて一度に起こるわけではありませんが、今、起こり始めています。J'encore - あなたのデジャヴュです。あなたはこの地球に、この時期、意識にインスピレーションを与えるためにやって来ました。シャーンブラがすでに生み出した表現を私たちは使います。クリムゾン・サークルが、親愛なるリンダが生み出した。その表現を私たちは使います。「意識にインスピレーションを与える」。あなたはそれをするために、今、ここにいます。


う~ん、、、ゆっくりと、今、これが起こりつつあるのかもな~と思って。
で、私の側面の、才能などが、出てくるのだったら最高~に嬉しいことじゃん。
出てきてほしいことが山積みだもん。(笑)

*  *  *

久しぶりのシャウドから【抜粋】って感じだけど、質疑応答から、
現在、”手放し中”の方へ、ひとつの《参考》として、一部分を残し
ておきます。

↓の質問は、自分の側面を手放すときに、とてもリアルに感じる
人もいるでしょう。
とても、これは参考になると思うので、試してみるのもいいかもです。

私の場合は、これほどリアルではなかったけれど、結局、やってる
ことは同じで、内側で感じ、あらゆる側面を開放し、光にもどし、
統合させていくということなんだと思います。

それは、自分の全ての平行現実にも影響していくのだと思います。

☆ティーチャー・シリーズ シャウド10:質疑応答
「エネルギーの始動」 セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2007年5月5日


質問1:(インターネットから、リンダ読む): ご存知のように、私は息子とともに、エンティティたちに手を焼いています。彼の、あるいは自分の周囲に、悪魔のような存在を1人、感じます。どのように対処すれば良いのか、分かりません。なぜ、このようなことが起こっているのですか? 私は幻想の自由という空間を体験しましたが、この空間にいて、この空間の記憶がすべて甦り、所有するまで、自分がまだ、犠牲者だということに気づきませんでした。私の怖れと信念が、このエンティティを養っていたのは、知っています。問題は、私はいつもその空間にいるわけではなく、人間としての私は、言葉を失うほど、怖れています。それにどんなエネルギーも与えないようにしてはいますが、怖くないというフリをすることはできません。昨夜、それは私に、私のことを知っているぞ、と言いました。本当ですか?

アダマス・セント・ジャーメイン: まったくその通りです。

質問者1: 何か知っているような感じはあるのですが、それが何なのか、はっきりとは分かりません。私には見るべき大きな信念があるのでしょうか?

アダマス・セント・ジャーメイン: そうですね。まず、シャーンブラ、このようなエンティティがあなたを訪れると、エネルギーが居座っているように感じますし、特にあなたから摂取しているように感じるものです。まず、それは何より、あなた自身の側面ということになるでしょう。まだ居座っている、あなたの分離した、あるいは別の部分ということになります。もしかすると、別の生涯の部分かもしれませんし、よくあるのが、この生涯の側面である場合です。あなたは実に賢いので、実に壮大な創造者なので、このようなエンティティでさえ、自分の外側の何かに見せかけることができます。

でも、それがあなたの一部だというのを、理解して下さい。さて、このようなエンティティに対しては、どんなものでも、それがあなたの一部であっても、外側のものであっても - この「今」の瞬間に存在する本質、このような思考を自覚している者が - マスターなのです・・・ その瞬間のマスターです - あらゆる瞬間の - そして、文字通り、このようなエンティティに、去るように求めることができます。

それが外部のエンティティなら、そういうことも実際、ありますが - 彼らは、折に触れてあなたにゲームを仕掛けます。あなたをコントロールして、思いのままに操ることができる、というフリをします - 単に、あなたのマスター性の場所から、去るように求めて下さい。彼らは、ちなみに、去らなければなりません。1回目で去らなければ、というのは、彼らがあなたのことを必ずしも、信じていないからですが - あなたが自分自身を信じていないのに、彼らがどうして信じるというのでしょう? - 3回、求めて下さい。「I am」を使って下さい。

「私はマスターです。(I am the Master.) あなたに去るように求めます。私がマスターです。」

 自分自身に対してずっとそう言っていれば、自分でもそれを信じ始めるかもしれません! でも、このようなシンプルな言葉を使って下さい。

さて、それがあなた自身の側面なら、その側面に、あなたがマスターであることを知らせて下さい。彼らは単に、1つの側面に過ぎず、あなたがいなければ、彼らは価値がないのだ、と。その側面のエネルギーを感じて下さい。その側面のどこが詰まっているのか、傷を負っているのか、傷ついているのかを感じて、それからそのエネルギーを解放して下さい。その側面を滅ぼそうとするのではありません。その詰まったエネルギーを解放するのです。

「私はマスターです。したがって、あなたの詰まった、傷ついた、歪んだエネルギーを解放します。」

さて、外側のエネルギーよりも、あなたを相手にする方が手強いのです。あなたのトリックをすべて知っているからです。あなたは、あなたの欠点や弱さを知っているので、その側面のエンティティは、何とかあなたを欺こうとします。あらゆることを言おうとするでしょう。
これだけのものをくれるまでは、去ることはできない。あなたに罪悪感を与えるでしょう。

あなたを欺こうとして、あなたではないのだ、とまで言うかもしれません。でも、ここでも、あなたはここに戻ります。

「私はマスターです。したがって、もう私の役に立たないエネルギーはすべて、解放します- あなたは私の役に立ちません! ですから私はあなたを解放して、純粋なエッセンスへと戻します。」

それくらいシンプルです。それよりも複雑にしてしまうと、このようなエンティティと長い議論に入ると、彼らが何度も戻ってくるのを受け入れれば、甘い顔をすれば、つけ込んできます。

「私はマスターです。詰まったエネルギーからあなたを解放します。そして、そのように(And so it is.)」

それくらい、シンプルです。彼らはいなくなるでしょう。ありがとう。


確かに、何度も同じような思考がやってきて、不快な
感覚を何度も味わうときもあるよね。しつこくってさ。

でも、そんな側面たちも、ある意味、自分の中にあるものを気づかせて
くれたりしていて。

それが、いずれは、”光”と”闇”は、同じものだと言う理解に
まで、至らせてくれるんだよね。

------------------------------------

「豊かさ」についての質問


質問4:(マイクの女性): あなたがお金のことを話してくれて、良かったです。それも少し、私の質問に関係しています。この1ヶ月、あなたの2004年のチャネリングの「豊かさ」のCDを聞いていましたが、今日、あなたが同じメッセージを言うのを聞きました - 「何かをして下さい。豊かさは、あなたが始めると、始まります。」 ですから、あなたは少なくとも3年間、私たちにこう言ってきたわけです。私はそれに取り組み始めました。私は自分が手放して、たくさんのエネルギーを、行き詰まった古いエネルギーを動かして、流れが始まったと感じています。でも私の夫が、私のパートナーもまた、「古いエネルギー」の職を何としてでも去って、こちらの方向に移りたいと思っています。その考えが、私の中に大きな怖れを生み出しています。彼は私にとって安全を意味するようなものです。それを通過して、その方向で彼とともにワークするために、何かに取り組む必要があります。

アダマス・セント・ジャーメイン: そうですね。どれくらい、ほしいのですか? 少しですか? たくさん?

質問者4: ものすごく。すべてです。

アダマス・セント・ジャーメイン: 私があなたの頭を水の中に押し込んで、あなたはまったく息を切らし、空気を求め、乞う、それくらい求めていますか? それくらいひどく求めていますか?

質問者4: 私のために。

アダマス・セント・ジャーメイン: あなたのパートナーにも?

質問者4: 彼の幸せは願っています。彼には・・・

アダマス・セント・ジャーメイン: ここでは意味論的に解釈しないで下さい。あなたが彼の幸せを求めることはできません。自分自身のものしか、求めることはできません。自分自身のものしか、選ぶことはできません。

質問者4: オーケー。彼もまた、「新しいエネルギー」に入って行き、私がしているようなことができるのだ、という考えになぜ、これほどまでの怖れが生じるのですか?

アダマス・セント・ジャーメイン: それは文字通り、エネルギーの1つの地点から、別の地点へと移るということです。ほとんど、岩を乗り越えていくようなものです。でも、そこに川がある代わりに、そこには無があり、あなたは自分が大きな無に落ちてしまうのではないか、というように感じています。餓死するのではないか、支払いができなくなるのではないか、家から追い出されるのではないか、車を失うのではないか、そのようなあらゆることです。

でも、それくらいまで行くつもりがなければなりません。そのすべてを手放す意志がなければならないのです。ええ、それ自体、恐ろしい - でも自由にしてくれる - ものです。それが完全な自由です。あなたがそのどれも必要としないというのは。起こり得る最悪なことは、あなたがすべてを失い、死ぬ、ということです。(笑)

質問者4: オーケー。

アダマス・セント・ジャーメイン: でも、いいですか、人間はそれを怖れていて、それを障害にして、言い訳にして、そして停滞します。停滞というのは、大きなどん底に落ちるよりも、もっと悪いことです。なぜならどん底というのは無であり、幻想に過ぎないからです。私は、その怖れを理解しますし、思いやりを持ちますが、それでもあなたは怖れを障害にして、その障害の中で、停滞します。停滞はフラストレーションや怒りにつながります。そして遅かれ早かれ、それは自らをどこかに放出しなければならないのです。

エネルギーは現在、動いています。エネルギーは始動しています。あなた自身を、その動きの中へと入れてあげることなのです。何かを少し失ったり、何度か失敗することを怖れないで下さい。なぜなら、その原動力の中に、あなた自身のエネルギーの進化の中に、達成感があり、それが実際、豊かさそのものをもたらすからです。豊かさは、他のすべてのものに比べれば、どちらかと言うと二次的なものです。大切なのは、エネルギーを動かす欲求と、ただ、何かをするという欲求なのです。

さて、あなたは自分の前にこれだけの障害物を置きましたが、それは大きな高い壁のようなものですが、それもまた、実際、幻想なのです。実は、あなたが手放し、あなたのパートナーが物事を手放せば、何か新しいものが入って来るのです。必ずしも古い空間を満たすだけのものでなく、実際、新しい空間へと、それは入って来ます。

あなたはそれを知りたいと思っています・・・ あなたが訊いているのは、基本的に、「大丈夫でしょうか?」というものです。それは仮定の上の質問です。もちろん、大丈夫です - でも、最初はあなたが望むようなものではないかもしれません。でも、あなたがあらゆる意味で自分の人生を楽しむという点で大丈夫か、ということなら、答は、これもまた、イエスです。それは入って来ます。時に、予想もしない場所から。

でも、それは起こります。今日、あなた方2人に返す質問としては、あなたは車の支払いや家賃の支払いというような、あなたが重要だと思っていたものを手放すつもりがありますか、ということです。それを手放すつもりはありますか? 解きはつつもりはありますか? それが、あなたへ返す質問です。

質問者4: はい。

アダマス・セント・ジャーメイン: そうですね。では、手放して下さい。

質問者4: オーケー。

アダマス・セント・ジャーメイン: 手放して下さい。私の横柄さにかかわらず、つけ加えなければなりません。深い思いやりがそこにはあります。手放すのがどんなことか、私には良く分かっています。また、ここにいるすべてのシャーンブラが、(ライブで)聞いている人たちが、答を聞いていることも、私は知っています。あなたの質問は、あなただけのためのものではないからです。あなたの質問は、実際、彼ら全員のためのものでした。ありがとう。

----------------------------------

「空っぽの器」になることについて


☆ティーチャー・シリーズ シャウド12: 質疑応答
「J'encore 再び、私に出会う」トバイアス 
クリムゾン・サークル 2007年7月7日


質問9:(インターネットから、リンダ読む): 私は十字路にいて、ひどく方向性を必要としています。数ヶ月前、セント・ジャーメインが、豊かさにいまだに苦労している人は、後退するか、ドロップアウトするか、考えてみるべきだ、と言いました。私はその言葉を心にとめて、この数ヶ月、自然の中でキャンプをして、2003年からのシャウドをすべて読み返し、何か見落としたものがないか、自分の人生がなぜ、他のシャーンブラのようにうまくいっていないのかを検討しました。私は多くの新たな洞察を得て、自分を押しとどめているのが分かったものを手放しました。多くの日々を涙と怒り、混乱のうちに過ごしましたが、喜び、希望、幸福感でいっぱいの日々もありました。それでもなお、結論としては、自分自身に本当は何がほしいのか尋ねても、答がやって来ないということです。閉塞状態を引き起こしているのは何なのか、知る必要があります。いくつかの領域で、私を方向づけて下さい。私は無気力さのうちに死にたくないのです。ありがとう。

トバイアス: あなたは無気力さのうちに死なないという選択をしたので、まず第一に、それが現実になるというのを理解して下さい。あなたは、ほとんどの人間が体験することのない、クリアーすることを、自己発見を、途方もないレベルで自分に体験させてきました。ですから、このプロセスを経たことに対して、自分自身に敬意を払い、称賛して下さい。あなたはただ、たくさんの生涯に引き伸ばすのではなく、とても急速にやっています。あなたは文字通り、あなた自身のあらゆる部分を探求しています。

さて、あなたはもはや、分析できないという地点までたどり着きました。それは良いことです。もう、様々な断片を解明することは到底できないでいます。それがうまくいかないのを、あなたはもう、知っています。ある意味で、あなたは今、空っぽの器になったのです。

あなたのフラストレーションは、もちろん、分かっていますが、あなたが必死なのは。でも、私たちがシャウドの始まりで話したことへ戻って下さい。どんなついていない日の裏にも、ついている日があるということへ。ついていない日とついている日を一緒にすると、まったく違う現実が出て来ます。もはやただの1日ではありません。それは、1つの体験なのです。ですから、あなたはこのようにものすごく必死になっていますが、でも別の部分では、その片割れには、これだけのものすごい満足感と完結があります。

それがまさに、あなたが現在、いる地点です。あなたは空っぽの器です、ある意味で、極度の疲労から、フラストレーションから、必死さから。今なら、あなたを救うためにやって来るものを、あなたは基本的に何でも受け入れるでしょう。それができるのは、あなたしかいません。でも、少なくとも、あなたはそれに対してはオープンです。

さて、見直してください。聞いて下さい、読むのではなく。このシャウドをあと数回、聞いて下さい。J'Encore、あなた自身を戻し、一緒にする、あなたに出会う。あなたは人間として、スピリットとして、物事を解明しようと、自分を修正しようと、探し求めるのに必死になって忙しくしてきましたが、その一方で、あなたは文字通り、あなたのエネルギーの側面を、あなたのすべての部分をあらゆる領域に送り出し、探求させてきました。

あなたはそれをしたのを、覚えています。そうではないですか。あなたはこう言ったのを覚えています。「この次元を調べる必要がある。あの可能性を調べる必要がある。」 あなたは自らの静けさの中で、孤独の中で、それをしましたが、今、その部分や断片が戻って来て、一緒になろうとしています。無理にやらないで下さい。強要したり、操作しようとはしないで下さい。ただ、そうさせてあげて下さい。自分が脳に入り込み、戻そうと考えているのを感じたら、その瞬間に、手放して下さい。それを忘れて下さい。散歩をして、深呼吸をして下さい。それは戻って来ます。あなたは戻って来ます、J'Encore、自然に、簡単に。

それをすれば、あの途方もない、「なるほど」という瞬間がやってきます。あなたが実際、どうやってこれを計画し、自分自身の深みを理解できるように、このすべてを組み立てたのか。豊かさや健康という問題は、もはや、焦点を合わせるようなものでも、課題でもなくなります。あなたをただ、自分自身にしてあげることの自然な結果として出て来ます。私たちが使う言葉は、困難です。言葉を解明しようとする傾向があるからです。ですから、今は、このメッセージをまさに感じることへ戻ってもらうようにただ、お願いします。私たちは意識に添えます。

この中に、ある種のエネルギーを添えます、あなたにとっての可能性を。さて、ただ、入れてあげて下さい。このすべての断片が戻り、一緒になるのを、ただ、とても新しい形で一緒になるのを、見つめて下さい。「あなた」は - 古いあなたは - ある意味で、死にました。いなくなりました。新しい「あなた」が今、この現実に入り始めています。ありがとう。



*  *  *

シャウドの質疑応答は、過去にも全て目を通しているけど、
所どころに、参考になることが書かれていて、疑問が解決
することがある。

他にも、家族、パートナー、健康に関することや、UFOのことまで、
分野は様々だけど、それなりに面白い。

トバイアスの場合は、質疑応答が始まる前に、その時のシャウド
の”まとめ”みたいなことを話すので、それがより理解を深める
場合もあったな。

なんだか、思わぬところから、久しぶりにシャウドに目を通す
ことになったけど、ステラのことは、いずれ分かるときが、来る
のかもしれない。

今回のは、”予告”か?

もしかすると、ただ単に、こうしてブログに書くことが目的だった
のかも知れないし?

よく分からないけど、いいや。(笑)

今日も感謝。


2010/8/30(月)晴れ



新着です。感謝。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Through Rev. Michelle Coutant
2010年8月5日
Through Rev. Michelle Coutant


「大きな事を成し遂げる者の道」~大天使ミカエル
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55946366&comm_id=1730147


愛しき者たちよ。

この時間、あなた方の多くは交差点にいます。あなた方に、ご自分の波動を新しい高みへ
と高めるためにご自分の意識を高める機会,あるいは、ご自分が成し遂げてきた現状に留
まったまま、その方法を続けていくことになるかもしれない機会があります。

愛しき者たちよ。そこに正しいも、間違っているもありません。それは、あなた方各自が
しなければならない個人的な選択だからです。どれほど長い間、低い振動に残ったままで
いることを選ぶのか…それは、あなた方各自の個人的な選択なのです。

あなた方が高台に至る時に、あなた方のスピリチュアルな成長の時間がやってきます。そ
こに至るには、最低限の抵抗の経路を進んで行くことが一番簡単になります。この場合、
このレベルの成長に至り,それを獲得する際にあなた方がたくさんの時間,たくさんの専
心を費やしてきた高台に残ったままでいることが、一番簡単な方法になります。

愛しき者たちよ。私たちは、「あなた方は、“より高いレベル”へと至り続けることを続
けていなければならない」と申し上げましょう。あなた方はその“より高いレベル”を分
極化させねばなりません。あなた方は、次なる“より高いレベル”をご自分に引き付ける
ことを始めなければなりません。たとえあなた方がバランスと調和を獲得し,統合し,そ
れをもたらしているとしても、そのレベルは、あなた方が今いるレベルのものだからです。
そうしたレベルもまた、スピリチュアルな成長の新しいレベルへと進み続けるためにあな
た方が通過しなければならないイニシエーションと同時に発生するものです。

あなた方が新しいレベルのスピリチュアルな成長に落ち着けば、そこには、統合する時間,
バランスを保つ時間,調和的な受け入れの時間というものがあります。あなた方が新しい
コンセプト,新しい真実を統合すれば、ご自分のものであった古い真実は、新しく,かつ、
より高い真実と入れ替えられます。

これがスピリチュアルな達成の経路です。ある人はそれを“スピリチュアルな梯子をよじ
登ること”と呼ぶかもしれませんし、ある人はそれを“スピリチュアルな山登り”と呼ぶ
かもしれません。説明のために用いられる言葉が重要なのではありません。あなた方には、
その経路を這い上がることもあれば、その経路を後退することもあるということ~あなた
方はその経路を行きつ戻りつすることがあるということを理解しなければなりません。

それはまるで、あなた方の統合の中に潮の満ち干きがあるかのようです。あなた方は浮き
沈みをしながらも、フォーカスしたままでいなければなりません。そうであってこそ、あ
なた方は最終的にその経路を上がることになるからです。あなた方は、ご自分の専心,ご
自分の真実,ご自分の勤勉な努力をし続けていなければなりません。

私たちから今、お願いしましょう。新しいレベルのスピリチュアルな成長を達成するには、
“ご自分の栄誉”に居座って休んでいてはなりません。私たちはあなた方が疲れているこ
とを承知しています。私たちはあなた方がヘトヘトになっていることを承知しています。け
れども愛しき者たちよ。私たちはお願いしましょう。あなたにできる限りの、あなた自身の
最も素晴らしい・最高のバージョンであってください。私たちはあなた方にお願いしましょ
う。貫き通してください。ご自分の光の中にしっかりと立っていてください。そうして、あ
なたの光の指数を、優美さと容易さを保つことのできる最高のレベルへと高めてください。
経路を進んで行くことを続けるよう…かつて、ご自分の勝ち得た真実,知恵,成長の最後の
部分を統合するよう…お願いします。

今一度、前進してください。愛しき者たちよ。次なるステップへのスピリチュアルな梯子へ
と手を伸ばしてください。スピリチュアルな梯子は線形をしていません。あなたはその梯子
のひとつの段にいるかもしれません。より高い段~もっとずっと素晴らしい真実と知恵への
梯子の段にはまだ届いていないかもしれません。けれども、愛しき者たちよ。この素晴らし
い動きをご自分に許してください。ご自分でそれを見るために、線形の時間から踏み出すこ
とをご自分に許してください。経路を進み続けることを…ご自分の知恵と真実を拡大し,高
め続けることを…ご自分に許してください。

あなた方は、達成のレベルに心地よくなるために、ご自分のハートセンターの中へと行かね
ばなりません。あなた方の意志は、いつがその時かを知っています。あなた方は、ご自分が
新しいレベルを達成したということを本能的に知っています。あなた方はご自分のハートセ
ンターの中へと行かねばなりません。そして、ご自分のセイクリッドハートの愛の中にいな
ければなりません。あなた方は、強さ,勇気,知恵,用心,そして、経路を続けていくため
の専心を誘わねばなりません。

あなた方が成し遂げるどのレベルも、まるでご自分でご自分自身を磨いたかのようです。あ
なた方は輝くダイヤモンドのようです。あなた方は今、ずっともっと明るく輝いています。
あなた方は、光が薄暗くされてきた宝石です。そして今、この光は、そもそもそれが輝いて
いた明るい光へと、洗練され,磨かれています。

愛しき者たちよ。これがスピリチュアル・ウォリアーの道です。これは、大きな事を成し遂
げる者の道です。それは、アセンション,解放,アセンドしたマスタリーの統合を成し遂げ
た者の道です。それは全体性への経路,完全性への経路です。それは、すべてあるがままの
神~あなた方の内にある神のソースへと導く経路です。

あなた方が達成するそれぞれのレベルが、ご自分の内なる知恵,ご自分の内なるディヴァイ
ンセルフとのより深いつながりへとあなた方を連れて行きます。あなた方が獲得するスピリ
チュアルな成長~その新しいレベルそれぞれが、ご自分のゴッドセルフとのより強く,より
深い統合へとあなた方を連れて行きます。あなた方が達成する新しいレベルそれぞれが、ご
自分の4つのボディの中でのより素晴らしいバランスと調和へと、あなた方を連れて行きます
。あなた方は、統合されたアセンションを捜し,求めなければなりません。これこそが、そ
の経路を進み続けてきた偉大なる者たちの経路です。どんな逆境に直面しても、決して諦め
てはなりません。

あなた方がご自分のスピリチュアルな経路においてご自分自身を高め続けることで、その報
酬もさらにさらに素晴らしいものとなります。それは、あなた方が期待しているもの以上の
ものとなるでしょう。あなた方には、他の者たちがあなた方に道を示してきたように、他の
者たちのために経路を照らすことが期待されています。あなた方皆がティーチャーです。そ
してあなた方一人ひとりには、ご自分に特有の贈り物(才能)~他の人たちと分かち合うた
めの贈り物があります。あなた方がご自分のスピリチュアルなポテンシャルに目覚めること
で、ご自分の贈り物に気付くことになります。

私たちからお願いします。あなた方の贈り物を分かち合ってください。あなた方の光を人類
すべてへと、惑星へと、輝かせてください。明るく輝く美しいゴッドセルフであってくださ
い。あなた方は、あなた方の栄誉すべてにおいて、そうあるためにここに来ています。

より高い領域の私たちは、セルフマスタリーへのあなたの経路,より高い領域へのあなたの
帰還に関して、あなたを援助するために、ここにいます。あなたは決してひとりぼっちでは
ありません。私たちは愛,そして喜びの中、あなたの側のそば~ここにいます。

私は大天使ミカエル。私はあなたにこの真実をもたらします。




あなたには愛,天の恩寵でこのメッセージをコピーしてシェアすることができます。メッセ
ージを転載する場合は、Rev. Michelle Coutantを通しての大天使ミカエルのおかげなので
すから、全文をコピーするようにしてください。その際、www.transformingradiance.com
のリンクを貼ってください。



(http://lightworkers.org/channeling/113684/message-archangel-michael-september-2010-way-one-who-achieves-greatness)


-Jueux さん訳

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。