FC2ブログ
2010/7/15(木)晴れ時々曇り[北海道]



ここんとこのプロセスだけど、特に大きなこともなく過ぎてる。

肉体的には、かなりハードなので、パソコンに向かう気力も
失せていた状態だった。
でも、私は、いくらハードでも、期間限定なので、まだいいよね。

私も、若かったから、あの育児が出来たんだろうね。
今は、RIKOも体重が増えてきて日増しに変化しています。
なので、腕もときにはプルプルしちゃう状態で。(汗)
肩も腰も、あっちこっちが痛いです。(笑)
だんだん、夜中に何度も起きるのが辛くなってきたり。

でも、表情豊かなRIKOの顔をみてると忘れられるし、娘ともよく話すし、
よく二人で、”笑いの壺”に入って、笑いこけてる。
悩むときは、一緒に悩み、励まし、一緒に考えます。
大変だけど、貴重な、やっぱり楽しい時間を共有していると言える
のじゃないかと思う。


で、私のプロセスの状況と言えば、綱渡りのような状態には
変わらないけど、「困ったな~」と思うと、ちゃんと準備され
巡ってきます。ありがたいし、ちょっと面白い。

「さて、お客さんに出すものもなくなったな~」と思ったら、
ayaちゃんが、仕事終わってから、顔を出してくれたときにお菓子
を持ってきてくれたし、「あら、いよいよお米がなくなる~」
と思ったけれど、娘の旦那さんが、仕事帰りに買ってきてくれる
ことになったし、「いよいよこの先、、、」と思っていたら、食費に
娘が1万円を渡してくれたし。
なんとも、微妙な展開で、綱渡り風だけど、そんな感じでなんとか過ごせ
ている状態です。

そりゃー、私としては、ハイ、ここまで。って感じでこの状態から
抜け出したい気持ちがないわけじゃないけど、こればかりは、仕方がない
ので、その大小にかかわらず、「困ったな~」→「現れる」の
奇跡を味わおうと思います。
ほんとに、私の神yohamはもちろんのこと、見えない世界では、分かっている
ことだけど、「○○が、ないよー。」「○○が欲しいな~。」とか、
伝わってても、困った時は言ってます。(笑)

また、この先には自分的にはいろいろあるけど、どのように切り抜けて
いくのかな?って思う今日この頃です。
とは言っても、プロセスのことをふっと思い出すのは、もっぱら、外で
一服するときくらいなんだけど。
でも、静かな街頭の灯りが見える外の空気の中で、夜空を見ながら、
早朝とかなんとも言えない気持ちよさがあるかも。
ちょっと、この感覚は東京の今の生活では味わえないかもな~と思う。
なんか、キャンプにでも行った時の感じ。

今は、そんな感じ。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?