FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/7/1(木)曇り[北海道]



おかげさまで、無事に、娘夫婦と、RIKOに会うことが出来ました。
とてもハードな生活ですけど、自分の生活と180度変わった。

でも娘と、可愛いRIKOのためなら、なんでも出来ますよ。
なにやってても、存在しているだけで可愛いもんですよね。

娘の仮住まい(私が、結婚していた時の家)へ、現在、元だんなは、転勤で地方、
義理の母は入院中なので、留守番&家賃を浮かすため(双方にとって都合が良い)
ということで住んでます。

久しぶりに、昔の住んでた家へ来ました。
どこまで、触っていいのか、離婚している立場上、微妙なんですが、、、(笑)

状況が状況なんで、掃除などもやってます。
変わったところもあれば、勝手知ったる部分もある。ぷっ。

普段の1kの部屋から、突然、一戸建てで、しかも2Fがリビングで、部屋が
スキップフロアなんで、動きまわるだけで、すごい運動になります。
これまでの運動不足が一気に解消され、家中、歩き疲れて足も痛いですけど、
慣れるまでです。部屋の広さって、本当にあなどれないもんだよね。
階段もね。
昔は、よくこんな中で、家事、育児、仕事とこなしてたもんだ。汗

自分の生活っていかにシンプルなのかあって改めて思いました。

家賃、支払いなどは、未納のままなので、今回サポート頂いた資金もいつまでもつ
のかは分かりません。この生活のまま、プロセスは続行します。

忙しいので、ほとんど、そんなことも考えている時間もなく、反って良いような
感じがします。

久しぶりに、カフェオレも飲んだし、タバコも(もちろん、テラスでね!)嗜むことが
でき、ふつうのことなのに、こんな小さなことで幸せを感じます。 感謝だね、ホント。

滞在期間は、今月の25日、26日のライオンゲートの前日までの予定です。

*  *  *

さて、忙しくしている間に、メッセージがたまってました。7月に入ったんだもんね。

今日は、メッセージを4つ、転載させて頂きます。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Allison Rae
Monday, June 21, 2010



「夏至の日の朝焼け」Solstice Sunrise


今朝の夏至の朝日は、私たちが知っていた昨年の夏至よりも大きく異なった世界に昇りました。

今年に起きた数々の前例のない出来事について考えてみてください。経済的・政治的な大変動,
火山噴火,地震,異常気象,そしてメキシコ湾での破壊的な原油流出などなど…。今日、変化は
人類の歴史上他の如何なる時間よりも速く起きています。そしてこの加速は続いていくことでし
ょう。

今年のこの祝いのシーズン、私たちの生活は祝福とチャレンジ,喜びと悲しみ,情熱とペーソス
に満たされています。けれども私たちは、次の世界の時代へと頭から突進している自分自身に気
づいてもいます。

変容のエネルギーは、太陽系惑星システムが不確実性と混乱で暴れまわることを意味する宇宙の
特定のポイントに配列される8月中旬にピークに至ります。


◇食

夏至の数日後、山羊座/蟹座での嵐のような満月・月食が、感情の流れを爆発させます。この太
陽と月のオポジションの時、お喋りな水星が太陽と整列している間、月は起爆性を持つ冥王星と
整列します。

食には光と影の作用があります。食とは、個人個人の無意識,そして集合的な無意識から、思い
もかけないことをいくつか明かすことを約束するものです。2週間後の蟹座での新月の日には皆
既日食になります。私たちが新しい月のサイクルを始めることで、それは、聖なる愛へと私たち
のハートを開かせます。2010年の蟹座/山羊座での食の時に私たちは、「地面(アース)と空,
物質とフォームのエネルギーを創造のタントリックダンスで紡ぐということを学ぶことで、聖な
る女性性と神聖な男性性を体現する」という今なお進行中の機会を得ました。

食とは、スーパーチャージされた新月・満月です。それは、長年のエネルギーパターンをバラバ
ラに崩壊させます。天王星,木星,冥王星,土星で形成されたTスクェアにはパワーが凝縮され
ており、「変化は避けられない」ということを保証しています。食は19年のサイクルで起きます。
私たちは、遡ること1991年に対処していたことを今、完了させているところです。そのため、人
間関係,財政状態,家族,コミットメント,キャリア,ビジネス,不動産~私たちの生活の構造
・形態であるものに関連した問題に巻き込まれることになるかもしれません。このような時間には、
何に固守すべきか…何をリリースするべきか…を理解する~継続的な洞察のプロセスを必要としま
す。とりわけ、愛が決定的な要素になります。

北半球では光が最も強くなる夏至の日(南半球では夜が最も深まる日)、私たちが生きる時代の
無限の可能性について考える時間を取ってください。そうして、グレイス(優美さ)がどれほど
の混沌を伴っているかということに気付いてください。喜び,成功のそれぞれを賛美してくださ
い。家族,友人,コミュニティと過ごす時間を大切にしてください。あらゆるすべてが次から次
へと置き換えられるままにさせ、それぞれの経験を受け入れ、リリースしてください。この嵐の
ようなトランジションを超えたところにある“新しい日の約束”と、自然界を頼りにしていてく
ださい。


◇2010年6月21日の夏至

太陽が聖母のサインである蟹座に入る6月21日、夏至になります。その日、北半球では一日で最も
日の長い夏の日となり、南半球では最も深い夜となります。

イギリスのストーンヘンジ,北米のチャコ・キャニオン,ペルーのマチュピチュなど、たくさんの
聖地が夏至の日の太陽と整列しています。夏至は、創造的なエネルギーがとりわけ強力になる瞬間
であるということを古代文明は知っていたのです。太陽と地球はその後数日間、足踏み状態で整列
したままになります。

夏至は、熟考,熟視,祈りや瞑想,母なる地球を癒すための儀式,あらゆる存在のエンライトメン
トのための祈りに理想的な時間になります。今回の特別な太陽・地球の整列は、太陽の回転のカー
ディナルポイントのひとつでもあり、顕させるための私たちのパワーを強めます。そして、私たち
が自分の心の中に保っているものは、このゲートウェイを通ることで増幅されることになります。
そのため、祈り,儀式,祝いの宴、祝賀は、惑星を取り巻く癒しの振動は拡大されることになるわ
けです。

今年の夏至は、パラダイムを粉々に粉砕する食の期間へと導きます。これは6/25(26)の満月・月食
に始まり、7/11の蟹座の新月での日食で最高点に達します。この期間は、2010年6~8月という非常
に緊迫した(非常にエネルギーがチャージされた)期間の中でも最もエネルギーが激しくなる期間
になります。


◇2010年6月25(26)日の満月・部分月食

6月25日の金曜の夜(アメリカ時間)、満月が昇ると、金曜から土曜にかけて月食になります。今回
の部分日食は東アジアの大半,オーストラリア,大西洋および西アメリカで見ることができます。


◇2010年7月11日の新月・皆既日食

蟹座での新月・皆既日食は、南太平洋,イースター島,チリ南部,アルゼンチンで見えるだけの経路
をとります。部分日食であれば南米の南部でも見ることができるでしょう。より多くの詳細について
はサイトをご覧ください。


◇予想されること

私たちが地球上のどこにいようとも、私たちはこれらパワフルな惑星配置と関係があるエネルギー的
シフトを感じることになるでしょう。この期間の間ずっと、「なおのこと敏感になっている」「こと
さら感情的になっている」「特に直感的になっている」というフィーリングを感じることになりそう
です。突然現れてくるインスピレーションや洞察に気をつけていてください。変容のエネルギーは空
高くを駆け抜けています。そこには、「何かが起きようとしている…」というぎょっとさせるような
感覚があります。祈りや意図など、夏至から7/11の日食そしてそれ以降もこのゲートウェイを通るも
のはすべて拡大されます。

根菜や、濃い緑の葉物を食べるようにしてください。自分をいたわるセルフケアをしてください。ボ
ディセラピーやエネルギーセラピーはホメオパシー,エッセンシャルオイル,フラワーエッセンスに
よって効果の向上が期待できます。夢の中あるいは瞑想の中でのメッセージに気をつけていてくださ
い。考えや印象,直感的なダウンロードは書き留めておくのがいいでしょう。

ポジティブなままでいてください。フォーカスをしっかり保ったままでいてください。そしてしっか
りとグランディングしていてください。ポータルが整列する期間は静かにしていてください。魂の声
に耳を傾けてください。そうして、創造物すべての中を流れる神聖な本質(神のエッセンス)にアチ
ューンすることで、あなた自身があなたの道程で優しく導かれるままにさせてください。


http://starpriestess.blogspot.com/


-Jueuxさん訳

*  *  *

【転載】7月のアカシックレコード へ


スポンサーサイト
【転載】夏至の日の朝焼け から

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for July 2010
A message from Akashic Records
Channeled by Jen Eramith MA

http://www.akashictransformations.net/mc/page.do?sitePageId=53332

「7月のアカシックレコード」


2010年7月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

今月のエネルギーには、たくさんの前進する勢いがあります。そしてまた今月には、タイム・ワー
プのエレメントがあり、それはまるで1カ月の中に2倍または3倍の時間が詰め込まれているよう
なものです。多くの方々は、ご自分が行方を見失わないでいられる以上のことが起こっているよう
に感じることになるでしょう。
このタイム・ワープは、興味深い在り方で働きます。
ベストな方法で私たちがそれを言い表すとすれば、ご自分がとても早いスピードの列車に乗ってい
るとイメージしてください。最初にスピードを感じて窓の外を見る時、あなたはどんどん速くなる
のを見て、あなた(自身)がとても早く動いているように感じます。そしてある一定のスピードに
達すると、全てがぼやけて見えるようになり、物事がスローダウンしているように感じる奇妙な感
覚が起こるポイントがあります。
あなた方は、物事がどんどんと早くなっていき、とても早いスピードに達する時に、まるでご自分
が動いていないかのように感じます。7月はこのように感じられる月となるでしょう。

多くの方々は、たった一瞬、またはたった1時間の間に、まるで1日が過ぎ去ったと感じるほど、
多くのことが起こっているように感じることが何度もあるでしょう。そして、今月のそれ以外の時
には、まるでモラセス(糖蜜)の中を動いて行くように感じられて、全てがとても遅く平和的で、
何かを見失うのではないかと心配になるような時もあるでしょう。
このタイム・ワープをどう体験するかは、あなた自身、あなたの道、あなたが現在ご自分のパーソ
ナルな人生において何をワークしているかによります。
全体的にいうと、あなた方お一人お一人が、どちらかの方法でタイム・ワープを体験します。ほと
んどの方々は、今月の違った時期に、両方の在り方を体験するでしょう。
今月は、ダイナミックに気をつけて、流れとともに在り、それと共にワークすることがベストです。

とても豊かで凝縮し詰め込まれたような時が、そう在るのに任せて、それらを1時期に1歩ずつ進
んでいきましょう。
とても早く動いていく時期の間、あなたはご自分が動いていることを告げることすらできないので、
ご自分のマインドを休めるようにしましょう。
あなたは何も見逃すことはありません。もし、何か重要なことを見逃すことがあったとしたら、そ
れは後にあなたの注意を引くことになるでしょう。あなたが勢いの全ての中で静けさの感覚を感じ
る時には、ご自分のための休息の時を取るのに任せましょう。

今月は、社会的な変化のたくさんの可能性を含んでいるようです。今月は、たくさんの公共の出来
事が世界中の注意を引くことになるでしょう。これらは、ニュースに現れるような種類のものです。
その可能性を意識していてください、多くの方は今月を通してずっとその可能性を感じるでしょう。


今月のエネルギーとどうやってベストにワークすることが出来ますか?

タスク志向(task-oriented)であることからご自分自身を和らげてください。どんな状況において
も、何が起こっているかにずっと向きを合わせているように、ご自分の注意を、状況の特定のひと
つの側面にフォーカスしてください。
いくらかの方々は自然にタスク志向に整列しています。彼らは物事を成し遂げ、物質世界に何が起
こっているかに注意を向けます。
いくらかの人々は人間志向(people-oriented)です。何が起ころうとも、彼らは人が何と言うか、
どう感じているかに注意を向けます。

今月はタスクを手もとに置くことで、気が散らされないようにしてください。今月、あなたの人生
の中で達成する必要があることに気を向けすぎたり、タスクにフォーカスしすぎたりしないでくだ
さい。
あなたの意識を大きな図に置いてください。あなたの意識をご自分の人間関係、そして、それらが
どうこの瞬間に発展するかに意識をおいてください。ある特定のタスクが行われたかが今月問題と
なることは少なく、むしろ、それを行うことを人々がどう感じるか、あなた方がお互いにどううま
くコネクトするかがもっと問題となります。

今月の前進する勢いと、エクストラのエネルギーと情報の全ての中に、心地悪くする傾向がありま
す;多くの方々がサバイバル・モードになる傾向があるでしょう。あなたが、ご自分の周りの人々
にそれほど注意を払わないところで。
最終的に今月から利益を得る方法は、あなたのソーシャル、愛に満ちた人間関係の中にしっかりと
基礎を置き続けることです。他人に対する気遣いをして、彼らが何が必要か、何を期待しているか
に注意を向け続けてください。なぜなら、多くの人は道から外れて、今月タスク志向に陥るのをあ
なたはご覧になるからです。
あなたは、ご自分がたった一人、人間関係に注意を向ける人だということを発見するかもしれませ
ん。実際のところ、それはあなたにたくさんのパワーを与えます - 人を圧倒するパワーではな
く、状況のエネルギーをシフトするパワーです。
人々が自身のケアを全くしない時に、ある特定の軽さや楽観的な在り方、または人々の深い部分で
必要とするものに対する答えを助けることをもたらしましょう。
もしあなたがそこにいて、それを行うことが出来れば、あなたはご自分を含めて皆のためにもっと
スムーズに進むための状況を創るパワーを持つのです。

もしあなたがタスク志向に陥り、ソーシャルな面の道を失うと、あなたは状況がうまくいかないば
かりでなく、状況がうまくいかない時には、その状況を解決することが難しくなるでしょう、
今月のカギは、あなたのソーシャルな人間関係、あなたの周りのソーシャルなダイナミックに気を
つけ続け、ソーシャルな領域でのこれらの状況をスムーズにするために、快くアジェストをするこ
とです。
いずれにせよ、あなたは手元にある全てのタスクを見つけて、次第にそれをこなしていきます。
今月起こりがちなことは、さらなる成長と、人間関係の発展から人々が遠ざかっていくことです。
これが、今月のエネルギーと体験とワークするカギとなります。

他の知っておくべきことは、物事がとても早く動いていくので、1つのゴールにフォーカスし続け
ようとするのは役立つことではありません。すでに言いましたが、今月あなた方は、たくさんのこ
とを行えます。
進んでいく時に、行き当たりばったりだったり、混乱しているように感じるかもしれませんが、1
日の終わりに振り返った時には、実際のところとてもたくさんのことを達成したことにあなたは気
づくでしょう。
ご自分の‘やる事リスト’にフレキシブルであり、ご自分のゴールにフレキシブルであり、しかし
何か取り組むことを見つけ続けてください。
やる事リストから解放されるのに良い時でありません。ご自分の人生の中で目覚めて、何かに従事
して、活動的であり続けるのに良い時です。ですがそれは線に書いたように直線的ものではないこ
とを知ってください。


今月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

7月7日は輝く星のようです。そこにはパンチがあり、あなたがゆすぶられて目覚めると感じるよ
うな日になるかもしれません ―― あなたが今までに向き合ったことがない物事を強要される時、
またはついに人生のパズルの答えを得たように見えるような日になるかもしれません。それは“あ、
そうか”という瞬間の日です。あなたは頭の中に、言ってみれば電球がつくのを発見するかもしれ
ません。
この日には立ち止まって、ご自分の人生の大きな図を見渡して、新しい可能性を考慮するための時
間を取ってください。
もしあなたが注意を向けるためのほんの少しの努力をすれば、宇宙はあなたが必要な情報をあなた
の周りにサインとして与えるでしょう。

7月13,14日は、多くの方にとって難しい日となるかもしれません。それはターニングポイン
トのようで、突然に沼の中を歩いていくような感覚になる日です。
多くの方々は活気づいていたところに、突然物事が遅くなるような感覚になるでしょう。それはと
てもイライラささせられるものです。あなたはこの2日間に、多くの人が忍耐を失うのを見るかも
しれませんが、たくさんのフラストレーションが現れるので、この2日間に愛、優しさ、思いやり
のエネルギーの感覚を持つことが大切です。うっとうしい怠惰なこの2日間、人々はイライラさせ
られるので爆発しやすくなります。
これらの日に、あなたの人生の中に涼しい、平和なエネルギーをもたらすことで、皆をたくさん助
けることが出来るでしょう。

7月17日から21日は、特に生産的な日となります。生産的な活動をプランするのに良い日とな
ります。


そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

あります。今月、多くの方にとって、何か動物たちが重要になるようです。動物界は、現在あらゆ
る方法で人間界とコミュニケーションを取っています。
動物界は、あなた方のエンライトメント(悟り)のプロセス全てにとても関わりがあり、彼らはあ
なた方に例えとして彼ら自身を表すこと、そしてまた、あなたにパーソナルな動物たちが現れるこ
と、個人レベルであなた方の注意を惹くことの両方によって、あなた方にメッセージを与えます。

今月は特に、もしあなたが動物とつながりがあると感じるのであれば、どんな動物たちがあなたの
ヴィジョンの中にやって来るかに注意を向けることが重要です。彼らは肉体的に、あなたの肉体的
な存在の中にやってくるかもしれません。それともテレビの中に現れたり、あなたの夢の中に現れ
るかもしれません。

あなたの前に現れたどんな動物のトーテムの意味も調べてください。ハートの中で、どんな動物が
あなたに現れるかを考えてください。動物王国はその階級を上げていますので、あなたの周りの動
物のメッセ-ジと意味を探してください。
彼らはみな、あなた方が目覚めるのを助けようと、人類とのコンタクトを増やし、もっと力強く、
彼ら自身をさらに表したり、ワークをしています。
今月は、動物たちに注意を向けてください。彼らを無視したり、軽視したりしないでください 
―― あなたの家の中に入って来たり、あなたの机を這う昆虫でさえです。
彼らはあなたにメッセージを持っていますので、注意を向けてください。



-sesameさん訳

*  *  *

【転載】あなたは無限です。宇宙(コスモス)の知恵にアクセスなさい  へ

【転載】夏至の日の朝焼け
【転載】7月のアカシックレコード から

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for July 2010
Michelle Coutant
30 June 2010



こんにちは、みなさん。このチャネリングは私の新しいブログ『コズミック・ブログ』に初めてUP
したものです。アセンデッドマスターたちは私にこう言っています。-「楽しんでください、そし
て彼らと話をしてください」-  私のブログには私のウェブサイトのメインメニューからアクセ
スすることができます。
http://www.transformingradiance.comまたはhttp://transformingradiance.com/cosmicblog/ )
楽しんでください!

私の愛すべてをこめて
ミシェル

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


ヘリオスからのメッセージ(2010年6月29日)
 Michelle Coutant を通して…



「あなたは無限です。宇宙(コスモス)の知恵にアクセスなさい」

心から愛しき者たちよ。私はヘリオス。

あなた方の太陽系のソーラーロゴス。この親愛なる魂(ミシェル)を経由してあなた方とコミュニ
ケートするというこの機会へ、あなた方を大いなる愛と喜びと共に迎え入れましょう。

私はこの時間をずっと待っていました。この親愛なる魂も同じです。私は、高次の領域を通して用
いることのできる大いなる知恵,愛,理解,そして喜びとあなた方を結ぶこの機会をずっと待って
いました。私たち;高次の領域の者たちは、あなた方の惑星,太陽系,銀河へと注がれている高次
の振動とあなた方が染まっていた低い振動との間のギャップをあなた方が埋めるのを待っています。
直線的な時間軸を持つ3次元/4次元でこの光,高い振動を取り入れるには時間がかかります。そして
、大きな決意でもってあなた方がこのギャップを埋めるために必要なことすることで、そのギャッ
プが狭まれば狭まるほど、はっきりしたことは少なくなっていきます。

宇宙(コスモス)の知恵は、あなた方皆が利用できるものです。このメッセンジャー(ミシェル)
は、この知恵にアクセスして、それを出している者の一例です。3次元/4次元の皆さんの世界で見え
るもの・わかることで、ご自分を制限してしまわないでください。皆さんの世界は線形(の時間軸)
であり、そこにあるものは、“本当のあなた”…そしてたくさんのレベル,次元,水準で皆さんが
利用できるもの…のごく小さな部分でしかないからです。そこは、いわば宇宙的な“遊び場”です。
3次元/4次元では皆さんの裸眼ですべてを目にすることができるわけではありません。しかし、決し
て劣っているわけでもありません。それはそういうものなのです。このことを承知した上で、愛の
中…喜びの中…その遊び場の上にいるグループに加わってください。そうして美と調和を生じさせ
てください。それを受け容れてください。それを感じ取るために感覚をオープンにしてください。
そうして、あなたは制限のないコズミックビーイングであるということを…あなたが高次の領域に
戻ってきた時にだけ知ることができるような壮麗な存在であるということを…知ってください。

惑星レベルを超えたところへとあなたの意識を広げることを始めてください。そうして、より大き
な絵を理解するようご自分の認識をオープンにさせてください。太陽系レベル…銀河レベル…宇宙
(ユニヴァース)レベル…マルチユニヴァースのレベル…そしてコズミックアセンションの認識へ
とオープンにさせてください。しっかりとグランディングしていてください。神の祝福を受けたマ
ザーアースにあなたの足をしっかりと据えていてください。そうすることを私たちからお願いしま
す。あなた方の今の時間のタスクはプラネタリーアセンションを完了させることです。

あなた方がそれをすれば、あなた方はマザーアース,そしてあなた方の兄弟姉妹たち(人類)をア
シストすることになります。しかしながら私たちはあなた方にお願いします。より高いレベルのア
センションの思考形態へとご自分の認識をオープンにすることを…。あなたが新しいレベル,新し
いスピリチュアルな才能や知恵や認識に至ること~それが“旅”だからです。旅は進行中であり、
そしてまた続いていきます。あなた方がこれをするよう、私たちはお願いします。これをすること
であなた方は、「あなた方は無限だ」ということをご自分の経験,概念,理解にもたらすことにな
るからです。~ あなたは永遠なものです。あなたはご自分が知っている以上に拡大的です。あな
たは神のコアです。あなたは神のマインドです。 ~これをわかっていること…それが、あなた方
がご自分のパーソナルパワーを取り戻すことに役立つことでしょう。

ご自分の大きさについてのより深い理解,“本当のあなた”についてのより深い理解によってご自
分のパーソナルパワーを取り戻してください。しかし、ご自分のパーソナルパワーを取り戻す際に
あなた方は、ご自分のセイクリッドマインドの中にある謙遜や卑下といった限度のある中でそれを
取り戻さなければなりません。もしあなたがそれに耳を貸せば、それはその愛,喜び,憐れみ,知
恵,直観,強さ,勇気の質をあなたに示すことでしょう。あなた方がご自分のパーソナルパワーを
取り戻す際、セイクリッドハートとセイクリッドマインドが誤った道へとあなたを導くことは決し
てありません。この知恵を認めることで、この愛があなたという存在に浸透し、あなたという存在
がコスモスの知恵で満たすままにさせてください。

祝福された魂たちよ。それのすべてをあなた方は利用できるのです。ソーラーロゴスとして私はあ
なた方を支援するためにここにいます。あなた方はただその支援を求めなければなりません。宇宙
の鼓動を感じてください。この脈動とつながってください。それは神の鼓動,神の脈動です。私た
ちは永遠にずっとこの鼓動の中でひとつ~Oneです。

私はヘリオス。私は高次の領域にいる・あなた方の支援をする用意の整っている者たちすべてと共
にここにいることで、神聖なコズミックジャーニーをしているあなた方を祝福します。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

愛と祝福でもって、このメッセージをコピーすることもシェアすることもできます。ミシェル・コ
ータントを経由してのヘリオスに謝辞を表して、メッセージの全文をコピーするようにしてくださ
い。またミシェルのウェブサイトへのリンク(www.transformingradiance.com)もつけるようにし
てください。
   (もちろん当コミュのお約束もヨロシク!from管理人)


たくさんの祝福と愛を
ミシェル


(http://lightworkers.org/channeling/109613/message-helios-june-29-2010-you-are-limitless-access-wisdom-cosmos)


-Jueuxさん訳

*  *  *

【転載】Allowing (許す<認める<~のままにさせる) へ

☆本日↓2010/7/1(木)の始めはこちらから。
【転載】夏至の日の朝焼け
【転載】7月のアカシックレコード から
【転載】あなたは無限です。宇宙(コスモス)の知恵にアクセスなさい から

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Ascending Cosmic Pulse - July, 2010

Shala Mata
2010年6月29日


「Allowing (許す<認める<~のままにさせる)」


私が7月の『コズミック・パルス』を書いている今、月食は最大限のフォースを流れ出させています。
7月に入る際に簡潔な概括が必要とされています。6/26の満月/月食と連結した6/21の夏至は、7月・
8月に渡ってのステージで私たちが統合することになる“再構築”の光の激しい波を引き起こしまし
た。7/11の満月のエネルギーは非常に稀なグランドクロスの配列によってさらに拡大され、私たちの
ライトボディのアクティベーションを強烈にし続けるでしょう。

私にとって、この2週間のエネルギーは身体的に挑戦的なものでした。何度も頭痛や吐き気がして休
むことを余儀なくされました。3次元と5次元という2つの世界の間を歩いているというはっきりした
感覚は、疑いなく完全に機能するモードになっています。ですから7月には、安らかな統合,再構築
が非常に必要とされるようになるでしょう。静かに穏やかにしていることを望み、思考が意識から浮
かんでくるままにさせることも、このタイミングでは必要とされることになります。時間がそのため
に流れることを“許す<認める<~のままにさせる”ことは私たちにとって避けられないことです。

より高い振動の光の連続した流入は7月の始まりへの土台とも言えることです。6月の『コズミック・
パルス』でお話したように、私たちは今、フルモードで“ライトボディの拡大”をしています。6月
・7月のエネルギーは、私たちの“セイクリッドハート”というポータルを介してライトボディを拡
大するコードを放射し続けることに重点が置かれています。振動しているクリスタル質の光は、リレ
ーションシップすべての構造内にある私たちの観点を変えているところです。…と言うと何だかオイ
シイ言葉に聞こえますが、「私たちにはあらゆるもの・あらゆる人と関係している」ということを何
度も何度も何度も繰り返しておきます。すべてはエネルギーです。そして私たちは、リレーションシ
ップというインターフェースを介して合体した“巨大な・回転する(紡ぐ)・エネルギーマトリクス
”です。

私たちの大勢が、「私たちの意識的なリアリティで、私たちの記憶力のすべてのものが弱まり消えて
いっている」というに気付いています。私たちはいくらかのことを覚えていることができますが、そ
れ以外の場合は、“抵抗することなしに私たちがマージするよう現在の“今”のリアリティを幾分編
集されたバージョンにさせるような奇妙なコンビネーション“で思考が一斉に流れているように思え
ます。これは時間”について…そして集合としての私たちが“私たちのリアリティ”としてモデル化
している“変わり続ける動力”のについてのお話しです。私たちはここ数回の記事で、時間は軸のあ
る線状のものではなく、巨大な循環性を持ち・スピンしている無限の可能性ヴォルテクスであるとい
うことをお話してきました。

何もかも素早く感じ、同時に遅いとも感じています。私たちが自分の注意を寄せるものや私たちが考
える思考が、エネルギーの形や構造としてこの3次元の実存の中で顕現することになります。私たちの
リアリティについて私たちが持っている信念が、私たちが経験することの見通し(眺望)となるわけ
です。私たちがいる3次元の世界にある両極性の方程式は常に、等式の両側が表現されることを許しま
す。もし私たちが何かよいことを祈るのなら、その何かと同様に悪いものとも無意識の関係を持って
いるということを私たちは認めなければなりません。これは頭の中に入れるのにも苦労する量子物理
学の難問ですが、基本的にあらゆるすべては光のパターンそして情報を発生させる振動です。私たち
が何かに反体していれば、私たちはその正反対でもいなければならないということになります。そし
て、私たちが何かに賛成ならば、私たちは私たちが反対していることの正反対にいることになるわけ
です。私たちのハートはこの複雑なコミュニケーションを完全に理解しています。そして私たちが自
分のセイクリッドハートというポータルを通して自分の経験を明瞭に表現する時、すぐに私たちは、
“することに反対であっても反対のことをすることを許している”のを感じます。

許しの技法については、Esther Hicks and Abrahamによる説明が完全にそれを言い表しています。

私たちは許しの技法を実践(練習)しています。そしてそれは、実際的な考え方の考えではなく、あ
りのままにそれを語る考えでもなく、ベストだと感じる考えに至るということを意味します。ありの
ままに言うことは、それがありのままであるところにあなたを拘留するだけです。「ちぇっ。私はあ
りのままに言うつもりなのに。私はありのままに語るつもりなの。だってみんな、私にありのままに
話して欲しがっているんだもん。」~あなたがありのままに語ることがお好きなら、どうぞありのま
まにお話しください。けれどもありのままに語ることがお好きでないのなら、ありのままに話さずに、
あなたが「そうであったらいいな」と望んでいるように語ってください。「そうであったらいいな」
とあなたが望んでいるようにそれを話せば…十分に長い間そうすれば…「そうであったらいいな」と
あなたが望んでいることのようにそれをあなたは感じるようになります。そしてそれを「そうであっ
たらいいな」とあなたが望んでいることのように感じたら、それは「そうであったらいいな」とあな
たが望んでいるもののようになります。--- Abraham dailyquote@abraham-hicks.com より

“許し”を理解することが、大規模な大変動,変化,混沌のエネルギーを持つ~来るべき数週(7/8月)
の私たちを大いに助けることになるでしょう。私がメキシコ湾での原油流出に注意を集中させる時、
私の最愛のクジラ/イルカたちはすぐに「私たちはホログラムの中で生きている」ということを指摘
して、そのことを私に思い出させてくれます。私たちの身体的な身体は、細胞,原子,電子,陽子と
して収められている光から成り立っています。私たちの注意あるいは観察のフォーカスが“問題”に
向けられていれば、そうすることで私たちは他のすべての無限の可能性・ポテンシャルを排除してし
まっていることになります。

私たちの思考と、私たちが観察しているものの間に量子スペースがあります。量子物理学では、「単
なる何かの観察が、私たちが見たい(観察したい)と思っているものと一致したものの顕現を引き起
こす」と言われています。これは、「私たちのセイクリッドハートのポータルの中にあるものから(
それをもとに・そのままに)動くということ」と深くつながっており、その理由を示してるのではな
いでしょうか。私たちのハートは「何が真実であるか…何が真実でないか…」その違いを知っていま
す。ハートは分析したりジャッジしたりしません。ただ感じて、そうして、真実が私たちのモデルと
なることを“許し”ます。

私たちの内なる不変性は、私たちの感情や”感じ“方にスライドします。許す(<認める<~のまま
にさせる)こととは、無限の可能性やポテンシャルのパワーを「自分が何を望んでいるか」のフィー
リングとして利用することです。私たちの感じ方自体が、永遠の友として私たちが持っている最も誠
実なコミュニケーションの仕方であり、魔法のインジケーターでもあるわけです。

7月は、ハートから許す(<認める<~のままにさせる)という能力に固守するためにおびただしい機
会を提供します。それは、内側には心地よくぬくぬくしている有望な見込みがあるといった雰囲気で、
ウキウキした感じとして感じられるものになりえます。この楽しげなフィーリングこそ、私たちが機能
することを選ぶことができる場の中でも最もパワフルな場です。当然ながら私たちは身体的な影響も経
験することになります。それも、私たちの身体が新しいバランスの釣り合いを見つけるために必要なこ
とです。また、これも“許すこと”の一部であり、新しいライトボディのテンプレートのアクティベー
ションの一部であるということを知っていることで、それが、私たちの脳を方程式からある程度抜け出
させることにもなります。

私は先ほど、満月/月食の光のある間に本稿を書いていると言いました。今日から7/11の新月/日食の間、
私たちひとりひとりのハートの中で「変化が集合意識の中で起きている」という途方もないフィーリン
グが鳴り響くことでしょう。それを6月よりもずっと厳しいエネルギーの衝撃波のように感じるかもし
れませんが、そのエネルギーが、ここ数週間に前面に出されてきていたものを実際に変化・変容させてい
るのです。乗り切るコツは、本当の私(たち)の光をモデル化すること…そして、示されるものが何で
あれそれが変化・変容されるままにすること…です。

こうしたチャレンジングな期間には、ハートを通して感じること,ハートのままにさせることが最も重
要なことになります。時には、フィーリングや思考のアリーナで「それを私たちがつくるまでは、それ
を真似る」ということもしなければなりません。展開しているドラマに巻き込まれてしまうことは簡単
です。けれども、いい感じがすることを考えること…そして、あなたの今その瞬間が明瞭に表現される
ままにすること…もまた簡単なことです。ただシンプルにセイクリッドハートに移り、ただシンプルに
「私はこれを変化させたい」と意図して、そうしてハートで“感じ”て、ハートが“許す”ままにして
ください。その一瞬の間でさえ、その変化が、私たちの可能性のフィールドでずっとスピンしている量
子的な可能性をオープンにすることでしょう。

私たちの光の指数は高まっています。最愛のマザーアースの脈動は私たちのハートの脈動です。私たち
は自分のマスタリー,そして、この重要なタイミングのために自分で選んだ役割を思い出しているパワ
フルな存在です。「昨日とは随分と違っている」と毎日感じることになりそうです。そして最も心地よ
いところは、“その瞬間にいること”にもなっていくでしょう。いい気分を味わってください。個人的
にも・集合としても、私たちが顕現してほしいと期待しているものあらゆるものを超えたものが常に存
在する無限の可能性を許してください。劇的な変化や悪化が私たちのリアリティのとてもたくさんのエ
リアで起きている最中であっても、そこには、私たちの不屈の精神の振動を高める機会や、私たちが“
より高い私たちの意識のビーム”でいる機会などオイシイ機会があります。

私たちはパワフルな光の存在です。私たちにはハートの中に測り知れないパワーを持っています。来た
るべきエネルギーダウンロードの期間は、リラックスした落ち着いたままでいてください。そしてサポ
ートされているのを感じ、変化が起きるままにさせてください。あなたのライトボディから発散されて
いる愛,喜び,そして笑いのフィーリングにチューンしてください。この振動こそ、私たちのユニヴァ
ース全体の中でも最もピュアで最もパワフルなフォースだからです。

笑いは私たちの魂を感じる催促の方法であるということを…そして、与えた笑顔,受け取った笑顔は天
使のキスだということを…覚えておいてください。この素晴らしいタイミング,旅で、私たちみんなは
つながっています。喜びの中にいて、流れのままにさせてください。

あなたのゴージャスな光を輝かせ続けていてください。
愛,そして祝福を

Shala


(http://spiritlibrary.com/shala-mata/the-ascending-cosmic-pulse/allowing)


-Jueuxさん訳

*  *  *

私も、これから読んでみます。

今は、RIKOはぐっすり眠ってます。

そうそう、今日は、初めてRIKOをお風呂に入れました。
懐かしいお仕事でした。



2010/7/3(土)曇り時々晴れ[北海道]


昨日にアップされていたメッセージです。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
「魂の変容 夏至のメッセージ 」

チャネラー:Nancy Leilah Ward
http://lightworkers.org/channeling/109159/soul-transitions-solstice-message

おめでとう!
生まれ変わり、繭の中で伸びをする。まもなくヴェールが取り払われ、膜を破って外へ出る。
とりどりの色をした羽を伸ばして初めての飛行を行なう。

6月21日月曜日、私は地球上の美しい場所、ハドソン川までなだらかに下がる野原のはずれのある
場所で開かれた夏至の集まりに行ってきました。シナの木の甘い香りがあたりを満たしていました。
そこには立ててある石からなるストーンサークルがあります。4つの方角をたたえるために、赤・
黄・黒・白の旗を下げ、ストーンサークルでは、各方角に「巡礼」をしてから、座って瞑想しまし
た。
地球が癒されるように、また人類があらゆる生命と正しい関係に目覚めるための祈りを捧げている
時、私は各方角の持つアスペクトのことを考えず、各方角のエネルギーを受け取れるようオープン
でいようと、ただ感じるためにオープンでいようと思いました。
驚いたことに、ストーンサークルの真ん中に捧げ物をした時、小さな祈りの中で、私でいることの
美しさを受け取れるよう、お願いをしていました。ほとんどの人は、遺伝子の中に深く、人という
体の中で自分が無価値だという感覚を持っていると思います。ですから、この祈りは心から湧き上
がったものです・・「あらゆる次元で、時空を通じたあらゆるレベルで、私のすべてのエネルギー
フィールドの中で、宇宙が与えてくれる恵みと豊かさを受け取ることを、どうか助けてください。
そして、私自身であることの美しさを受け取れるよう助けてください」

自分自身であることの美しさ・・疑い・無価値感を手放し、
自分の真実に立ち、自分であること・・光と影。

「存在の広大さ」から夏至の日にチャネリングで受け取ったメッセージ。
今年の夏至は大きな変化と拡大を歓迎しています。時には混乱したメッセージをまわりに感じるか
もしれません・・自分の存在の中心とつながっていることが大切です。あなたの中に神経質さを感
知します・・平和なエネルギーであなたを和らげ、はぐくみ、栄養をあなたに与えます。呼吸を通
じて、自分を開き、このエネルギーを受け取ることができます。あなたが自分を閉ざし、恐れと疑
いに固まっていると、我々はそれを届けることができません。「全てが今この瞬間に大丈夫」の中
で呼吸し、あなたの周りの美に感謝の気持ちを持つとあなたの内面が柔らかくなりやすく、内なる
径路がそれを受け取りやすくなります。全てのエネルギー体の全てのレベルに、あなた望む愛の中
に、恵みとバランスと拡大を。

輝き続けなさい
自分の「輝き」を感じていたときに戻ってみてください。自分が正しい時に正しい場所にいること
を知っていた時に、自分を戻してみましょう。ハートの中の愛を育て、自分が誰なのか知るように
なり、「全存在」とつながっていると感じるのと同じです。
これが、あなたが自分の力をアクセスする場所です、これが、神聖な源の豊かで無限のエネルギー
をアクセスする場所です。

自然とつながれるよう、自分をオープンにできる場所にいることは、豊かさに向かう知識へとあな
たを連れていきます。無邪気さのなかにいる動物たち、岩から岩へ、流れの上を飛び移るリスを観
察してごらんなさい。そうです。愛の無邪気さと共鳴は、これらの広範囲のエネルギーの中をあな
たが航海するのを助けてくれるでしょう。

創造的カオス
エネルギー構造が崩壊すると共に拡大は混沌を生み出します。これは成長と解放の経験の一部で、
意識の進化に伴なう有機的な流れに適合しないものです。混沌の中で、あなたのために門が開いて
います。これはまるであなたが時間と空間の中を泳いでいて、この光の門から入りこの流れに乗っ
て行くようなものです。それは愛と光の門で、あなたはこの流れに乗っており、私たちが、より高
い土地ともっとたくさんの美と愛の展望と呼ぶものの中へ、あなたを連れていきます。そして、多
くの人は「自分であること」から、何がまわりで起こっていてもこの門から中に入ることを選んで
います。拡大はいくつかの分野で混沌をもたらしたり、古い様式の変化や解放、崩壊をもたらしま
すが、あなたはこれらの高い周波数にもっともっとオープンになるにつれて、愛で支えられること
になります。

「する」かわりに「いる」
私たちが「存在することそのもの」(beingness)という時、何かを努力する必要はなく、何もし
なくてもよく、ただ愛のなかに存在することを意味します。あなたのガイドや聖なる源を呼んで、
もっと自由、愛、純真さにオープンになれるよう、助けを求めてください。これがあなたを拡大す
るエネルギーの中を優雅に運んでくれるバイブレーションです。

あなたが願うものはすでにあなたの経験の領域にあります。あなたが願うものはこれから経験する
ものとして、あなたの中にあります。あなたが願う物全てはすでにここにあります。これらの肯定
文の広がりを感じてみてください。冬至から夏至までの間、あなたは種をまきました。今ではその
種が実り、収穫に向かっているのがわかるでしょう。これが時間のリズムの美しさです。地球では
いつもこのようではありませんでした。大地殻変動と地軸の変化以前には、季節が変わらなかった
時代がありました。でも今あなたは月・太陽・地球・星・惑星の動きのつくるリズムの美しさの中
に生きています。あなたがまいた種を刈り取ると、根から取り除かなければならない雑草を見つけ
るかもしれません。愛の高い振動エネルギーの中では、あなたは自分への優しい思いやりをもって、
そうできるでしょう。私たちは、あなたが神経質になっているのを感じるので、あなたの太陽神経
叢と第1・第2チャクラがしっかりするように、気分を落ち着かせるエネルギーをあなたに贈るこ
とにします。

光の輪
あなたが愛と純真さとの共鳴で振動すると、より多くの光がもたらされます。光の輪の中に座って
いるところを想像し、自分のエネルギーフィールドをこの光で満たしなさい。あなたの外で何が起
こっていようとも、この光の輪の中にとどまり、あなたの幸せのために何を願っているのか宣言し
ましょう。世界に、まだ充分でないという声がしたり、欠乏について・・様々な欠乏、手に入れた
いと思うような人間関係の欠乏、欲しいと思うお金の欠乏など・・について話す人がいると、これ
は挑戦すべきことになるでしょう。私たちはすばやくあなたが宣言する能力に注意を集中します。
必要とするものすべてを要求しなさい。受け取るときの気持ちを感じながら、要求しなさい。いつ
でも受け取ることのオープンさを手放さないように。愛から離れ始めたら、光のなかに自分をひっ
ぱり戻すように。深い暗闇にさまよい始めたら、くるりと向きを変えて光へ向かいなさい。あなた
は光が何なのか知っているでしょう、光の感触も知っているはずです。闇の中へ光が差し込み、あ
なたが光の輪・・ジャングルの真っ只中にある火の輪・・に戻れるよう、あなたにまで光が届きま
す。これは喜びと幸せの火、インスピレーション、楽しさ、純真さの火です。内なる火に自分自信
を戻しなさい。それを手懐けるにつれて、火に愛を注ぐにつれて、それは成長ししっかりとします。

挑戦はあなたの成長を助けます
物事に挑戦していかなければならないこともありますが、それはあなたの筋力を強くしてくれるも
のですし、いわばあなたを中心へ戻してくれるようなものです。そしてあなたが益々喜びの道をあ
るくようになれば、挑戦に感謝するようにもなれるのです。ですから純真さと喜びの気持ちを胸に
し、今という瞬間にいることで、自分を光の中に戻しなさい。あなたが光の中にいるときあなたは
光線に・・あなたを前へ運ぶ生命力エネルギーの光線に・・乗っています。

無時性
あなたは素早く動くことに慣れています。私たちが言いたいのは、ペースを落とすことを自分に許
して、このバイブレーションの中の自分を感じなさい、ということ。あなたには時間というものも、
早いとか遅いという感覚もなく、ただ「在ること」しかないのです。トンボが葉っぱの上に止まる
ときのように、ある微妙な一点があり、この一点を見つければエネルギーがまわりに広がり、この
「在ること」によってあなたは光と同調し、無時性の贈り物を受け取れるようになるのです。あな
たは自分が美の中へ漂い、輝く様になるのを発見し、世界は今までとは違ったものに見えるでしょ
う。

エネルギーが拡大するにつれて、たいそう長い間居座っていたエネルギー構造は、あなたのまわり
で消滅しつつあり、そのために時折あなたはわけがわからなくなったことがあったのです。心は理
解し、説明しようとします。呼吸をしたり、何度も何度もハートの真意を尋ねに戻ったりすること
で、心に落ち着きをもたらしなさい。これは練習です。一分ごとに、時間ごとに、日ごとに。これ
を練習にすれば人生にもっと喜びと自発性を見出すことができます。このように自分を開きましょ
う。無理に押し進めるのはなく、ただそのようであること。それを・・拡大を・・入り口から入っ
てくるのを・・逃したからと言って心配は無用です・・あなたが対処できるものではありません。
ひとつの聖なるパラドックス!いつの日か、あなたがそれを「つかまえた」かどうか、どうでもい
いと感じるようになるでしょう。あなたが学んで成長し、純真と愛と喜びになると、あなたが「ど
こに」いるかは問題にならなくなるし、「そこ」がどこであっても、あなたはそこにいることにな
るでしょう。ハハハ!私たちはあなたに、拡大についての謎解きをさせているみたいですね!

外の状況がどうであろうと、あなたが輝き、輝きを放射することを自分に許してください。

そしてこのことを考えてください。何が評価されるのですか。自分の何に価値を認めるのですか。
世界であなたにとって何に価値がありますか。価値とはなんですか。価値のあるものは何ですか。
私たちは変化に伴なう移り変わりのことを言っているのです。全ての存在は価値について学んでい
ます。

スーパーヒーロー
私たちはなぜ光、拡大、純真さ、愛、喜びを問題にするのでしょうか。それは、自然の真理に自分
を開く時、これらのエネルギーが人類を助けてくれるからです。あなたには夢にも思わなかった力
と能力があります。いえ、もしかしたら、このような力を夢見たかもしれませんが、どのようにそ
こにアクセスしたらいいのか分からなかったのでしょう。確かにあなた達はスーパーヒーローで、
自分が本当は誰なのか、知るための道を愛が開けてくれるでしょう。

レイラと「存在の広大さ」

“抵抗は必ずあなたの考え方の中に姿を現す。天才から見た意味合いで、自分が非力だなどという
考え方・・自分の能力に対する疑い・・あるいは才能や適性の欠如について言われたことを増強す
るような考えには、注意が必要だ。こういった考え方はすべて非同調的で、宇宙の意図による全創
造の場でのバイブレーションの調和にあなたを入れてくれない。あなたのソース(源)はあなたが
天才だということを知っている。このことに挑戦する考え方は抵抗であり、あなたの意図の実現を
阻むものだ。”
~ウェイン ダイアー~


- すいれんさん訳


*  *  *

近況報告&メモを、これから少し書こうと思います。



【お産後扱い助っ人日記~マスターRIKOからのメッセージなど】 へ

☆本日↓2010/7/3(土)の始めはこちらから。
【転載】魂の変容 夏至のメッセージ


*  *  *

さて、どこから書こうか、、、、。

もう、日にちも、曜日も忘れてしまう。

ちょっと、記録(メモ)として日を遡り、あったことを簡単に
書こうと思う。

これまでの流れをちょっと書いたのは、こちら。
→10/6/30【娘のところへ~】
→10/7/1【転載】夏至の日の朝焼け


□ 6/30(水) 

Image062.jpg

娘&RIKOの退院の日。

市役所へ出産届を出しに行きたいので、その時間に合わせて
こっちへ着くように来て~。との声。

あわてて空港へ向かい、お土産も何も見る時間もなく出発ゲートへ。

その間、一気に乗り物を乗り継ぎ、息のつくヒマもなく搭乗手続きへ。

搭乗口の前で、ようやく3分間だけ、久しぶりのタバコを一服すると
クラクラと千鳥足状態だとうことに気づく。(笑)
運動不足も加担してたと思うけど、、、。

毎回なんだけど、私は飛行機に乗ると、北海道へ向かうときは、
北海道の山々の神々や土地の神々などに、宜しくお願いしますと祈る。
反対に、東京へ戻るときは、関東の山々や土地の神々へご挨拶をする。
これは、以前からやってること。

家は、札幌近郊。千歳よりなので、空港からは、JR快速で15分くらいで
到着。駅からは歩きで、4分くらいのところだから助かる。
久しぶりに、う~んやっぱ、のどかな風景で、空気も香りも違うなと感じた。


そんなのもつかの間、すでに、この時ヘロヘロ、ヨレヨレだったかも。(笑)

着いてみると、RIKOはいいけど、娘の体のほうがまだ痛々しい。
初めての出産のときは、何かと大変なんだよね。
傷があり、縫う場合もあるから。
まだ、腫れもあるし、歩くこともままならないから、この状態で育児
に入るのは本当に想像以上に大変で辛いものだ。(個人差はある)
横になっていても、辛そうだった。

私の出産の後より大変そうだ。
私も、切ったので抜糸するまでは、座るのは、ひきつって痛かった
けど、抜糸をしたら、ずいぶん楽になった事を覚えている。

娘の場合は、溶ける糸で縫ったらしく溶けるまでに時間がかかるらしい。
それは、悲惨だな~と察することができる。

で、それに加え、このときはまだ母乳も少し。
そして、なんせRIKOが病院で覚えた哺乳瓶の乳首のほうを好むように
なっていたと同時に、RIKOも、まだママのオッパイの飲み方が下手な
ようだ。とにかく、思ったように母乳が出てこないからお腹は空くし怒る。

でも、最初からスムーズに行くことはそんなにない。
母乳が張りすぎても大変で、乳腺炎になる場合もあるし、いろいろだ。

なので、とにかく、焦らないで、ゆっくり向き合うことを勧める。
そのままで大丈夫だと、とにかく言い続ける。

話は戻るけど、娘たちが市役所に行ってる間は、しばし私とRIKOでお留守番。
おとなしくお留守番していてくれた。
マジマジとRIKOの顔を眺めては、こんなに小さかったんだな~と娘たちの時の
ことを思い出したり、RIKO=マスターと考えるとなんだか変な気分だなって思った。
とにかく、いくら見てても飽きない可愛さだった。

娘たちが帰ってきたあとは、私が食料品の調達をしてきた。
もう、ここからは、ご飯のメニューを毎日考える生活に入る。

娘も、全く休むヒマもない感じ。
2Fのリビングに布団を二枚並べて引いて、RIKO、娘、私が寝れるように
セットする。

夜、いったんは、娘たちの部屋のベッドで親子3人が寝るけど、その後の
授乳は、2Fの方で、仮眠を取りながら、まずはスタートしてみる。

娘のだんなさんも、子煩悩で、とても優しいし、よく手伝ってくれるので
助かる。 初日のRIKOのお風呂は新米パパが入れる。
まだ、慣れない手つきだけど、一生懸命。
最初は、みんなこんな感じ。

娘は、傷が痛く、座っての授乳も辛い。で、立つ時も、まだ歩くことも
容易じゃない。

第1日目にして、本当に私が手伝えて良かったと、心から感じる。

で、なんだか興奮と、いろいろやることを思いめぐらし、、、
(掃除をどこから始めようか、、などなど、、、)
寝付けない。 娘も似たような感じ。
でも、この時期は、眠れるときに、とにかく寝ることを勧める。

自分が代わってあげられるならいいけど、こんな時は、ただ出来ることを
するだけ。

夜中に、レイキと背中のマッサージをする。ミカエルやマスターたちに
サポートをお願いする。


□ 7/1(木) 

なんだか、寝たのか寝てないのか、、、でも一日が始まる。

この日は、「掃除の神様が降りてきた!?」
とにかく、RIKOが多く時間を過ごす場所から、掃除を始める。
その間は、娘とRIKOは、違う部屋へ。

その間に、娘のサポートを続ける。
娘は、私を心配し、「もう年なんだから、やめなー。」とか、
「少しは休んでー。」とか、言ってくれるんだけど、、、

とにかく、いったん動き出したら止まらない。(笑)
お風呂だけ残し、水回り、トイレ、各部屋と、完璧になんて出来ない
けれど、とにかく出来るところまで。

夜には、気分もすっきりして、ようやくこのお手伝いの期間を始められる
って気分になった。
RIKOにとっても、そしてお客さんも来るだろうし、やっぱ、これが先でしょ。
みたいな感じでね。

RIKOは、相変わらず、オッパイから母乳を飲むのを嫌がる。
出来る限り母乳を試みて、少しだけでも飲ませ、時々搾乳して、母乳
を哺乳瓶から飲ませるようにする。足りない分はミルクで補う。
ミルクをたっぷり飲んでるせいもあって、眠りが、もうこの時期で3時間
以上時間が空く。

娘は、病院から言われていたことを気にし始める。
徐々に、寝る時間が多くなり、授乳の時間の間隔があくのはいいけれど、
まだ、新生児の間は、基本は、3時間置きに、眠っていても授乳させる
ようにと言われていたようだ。
なので、妙に時間の間隔が開くと不安になってしまうようだ。

なるべく、娘の気持ちを酌みながら、いろいろ試して知っていくことも
あるだろうから、とにかく、RIKOのペースなども徐々に掴んで行こうと
伝える。

でも、私はあくまでも自然にまかせることを提案していた。
お腹が空けば泣くし、眠ければ寝る。その自然お流れに従っていて問題
はないと安心するように伝えた。

でも、確かに夜中、4時間、5時間と空くときがある。
考えてみれば、まだ産まれて1週間くらい、、、。
確かに、ちょっとこのペースは速いような気がする。

????
やっぱ。クリスタルは違うのか、それともレインボーだからか?
娘には、それとなく、他の子よりも、成長が早いかもしれないし、
あまり、情報の枠にとらわれないように、とも伝える。

かと言って、何か感じるけど、定かではない、、、、。
いろいろと聞きたいことも出てきた。

夜中に、娘に、レイキとマッサージを軽く行う。

少しずつだけど、母乳も出るようにはなってきている。


□ 7/2(金) 

3日目、さすがに、掃除やら、慣れない環境での生活で、筋肉痛やら腰痛
も、、、(笑)
娘も、私も少し疲れがピークに、RIKOに合わせて、寝たり起きたりが、だんだん
辛くなってきた。少しでも眠れるときに寝るように、、、というより、すでに
お互いに、寝れる時間に、寝ていた。短時間勝負の爆睡。

RIKOは、相変わらず。手はかからないほうだし、また泣く声も女の子って感じ
で、かわいい声で泣く。(身内バカ)

夕方、ayaちゃんからメール。
仕事帰りに寄ってもいい?とのこと。翌日は休みとのことだ。
すぐにOKと返信。(ご近所さんだから)

ayaちゃんが着いたときに、少し二人で近況のことをお互いに話した。
あとから聞いたけど、このときにすでに””存在”が来ていたようだ。

娘の授乳が終わるのを待って、娘たち(だんなさんも)のいるリビングへ
すると、ayaちゃんが、”存在”がいっぱい来ているようだと言った。

娘のだんなさんは、チャネリングのことなどは全く知らなかったと思う。
でも、突然のことだったし、説明もなく行われた。

なんか、聞くところによると、土地の神さまのような存在だった。
↑”産土神”(うぶすながみ)というらしい。
そのまま、産まれた土地の神さま。

【チャネリング】by aya
※ 娘に対してのメッセージ

「そなたは、光の子を授かった。」

「あっ、レインボーなんだわ。」とayaちゃんが言った。
「額にも、模様が入ってるー。」

「決して、育て方を間違ってはならん。」
 重臣の心は、おまえたちの周りを光輝かすために、やってきた。

 この者は、”光の巫女”である。
 エネルギーの強い子だから、親を含め、守るために授かった。
 あまえたちの子たち、だけではない。
 決して、自分のものと思ってはならん。
 その者が望むものは与えてほしい。
 光を与えてほしい。

 そこで、その者は、これからの準備を始めるだろう。
 加速が始まる。
 この者の”目覚め”は速い。

 知りたいもの、知りたいことを教えてやりなさい。
 教えられるものを教え、エネルギーなども与えるように。」

「2歳くらいまでだわ。」※とくに重要ってことかな?

「光が滋養を与えている。
 わがままは、認めてはならない。
 肉体をもつのは、初めてで、この者は”天界”にいた。
 
 光とともに、在れ。」


と、言うメッセージをもらった。

で、、、想像つくだろうけど、娘はまだ良いけど、娘のだんなさま、、、。

始まるときに、少しは説明したけど、、、。

うん、思ったより大丈夫かも。疑心暗鬼かも知れないけど、RIKOを見てれば
いずれ真実だと気づくのも時間の問題だと思うから。

でも、そっか、私はレインボーだと分かっただけで良かった。
肉体が初めてだと分かれば、対処の仕方も思いつくだろうし、行動い対して
理解することもできるから、、、。

娘も驚いたようだけど、

「いいんだよね、このまま自分の思うように育てて。」

少々、プレッシャーもあるかも知れないけど、あまり気負って、神経質に
なっても、逆効果かも知れない。

「いいよ。ただね、あなたたちの子供なんだけど、天から預かってると考えて
育ててね。でも、あなたはちゃんとやってるから、大丈夫。
怒るのと叱ることの違いや、やさしいと甘やかすとも違うし、あとは正義とか
いろいろあるよね。
肉体が初めてだから、人間関係とか、付き合い方も分からないかもしれないから
いろいろ教えてあげなきゃならないかもね。」

「うん。でも、甘やかさないか、ちょっと心配。」

「でもね、親だって完璧ではないし、子供から教えられて成長もしていくし。」

「ただ、RIKOの場合は、本当に純粋のままなの。過去生もないし。
たぶん、天真爛漫だよ。笑。」

「それはいいな。」

娘に、不安もあるだろうから伝えた。一人じゃないし、家族がいる。
お母さんも出来ることはサポートするし、なにより、RIKOが、守って
くれるし、天界のサポートもあるから安心しなさい。出来るから。
大丈夫。」

「うん」

で、話は、チャネリングの直後に戻る。

ayaちゃんが、うちの家の前に着いたときから寒気があって、存在が来ている
のに気づいてはいたんだ。

とにかくすごいエネルギーだわ。RIKOちゃんがすごいんだと思う。

といった。

で、本当は私的に、まだこの育児について聞いてみたい事があった。
授乳のことやら何やら、、、。娘に代わって。

”存在”さんは、もう行ってしまったようだけど、ayaちゃんがバックの中
から、エンジェルオラクルカードⅡの箱を取り出した。

で、今必要なメッセージを、、、と出てきたカードの内容を読み上げて
びっくり。 私は気にかけていたことに対しての、すべてがメッセージの
内容に答えがあった。

その内容で、娘も、とても安心したようだ。
そう、いろいろな育児情報の枠にとらわれず、あくまでも自然の流れ
に、RIKOはRIKOのペースでね。

-------------------------------
カード【オシャーナ】
※本来はもっとメッセージは長かったかも。
 WEBで調べた内容はここまで。

行動しましょう。
今の状況はあなたにとって正しい方向へ向かっています。
こうした方が良いと自分で思う事を信じ、愛の心を持って自分を主張しましょう。

もう色々と分析を行わなくても、今の状況をそのまま進んで大丈夫です。
今はあなたが感じている通りなので、自分の気持ちを信頼して下さい。
あなたが集中するべき事は、慎重になりすぎてチャンスを逃さないようにする事です。
もうあなたはこの状況について、どうしたら良いかという事を良く理解しています。

安心して下さい。
いつも守っていますと天使達が言っているようです。
不安な気持ちは不安な状況を創り上げてしまいます。
常にポジティブに、そしてご自分を信じて下さいね。
きっと行動した後に、結果がついてくるかと思います。


-----------------------------------------

その後に、

今の育児のことを娘を交えて話していたときに、ayaちゃんが、娘に向かって
言った。

「あなたは、愛です。」

たぶん、これはRIKOちゃんの言葉だわ。

娘は、「そうでしょー。これは愛だよー。」と日々の育児を思い
浮かべて言った。

娘は、”マスター”という言葉を知らない。私は天使の話はするけど、
マスターたちの話までしたことないから。

でも、私も、その短い言葉に、気高さ、高貴さを感じた。

これが、マスターRIKOの言葉か、、、、。

目の前にいるRIKOは、まだちっちゃな赤ちゃん。

だけど、存在は、たしかに、”マスター”だった。

これって、本当に不思議な感覚っていうか、”妙”だよー。

その後も、RIKOをあやしながら、マスターなんだって思うと、なんだか
複雑な気分になるもん。抱いたり、あやしたり、目の前にしてるとね。(笑)

でも、RIKOは産まれる前から、結構”おちゃめ”なところもあって、面白い
エピソードもあるんだ。

その一つに、

お腹にいるときに、受診に行くと、お腹をエコーで見て、赤ちゃんの様子を
写真に撮るよね。
必ず、不思議に、マジで、、、、”カメラ目線”で映るんだもん。

赤ちゃんって、お腹で動くし、体勢だって向きだって変わってるのに、
写真では、ちゃんと、カメラ目線。これには笑った。

ayaちゃんと会うのは久しぶりなんで、ちょうどRIKOも寝たので、パパも
いるしね。
夜だけど、少し外でお茶をしてきた。

ayaちゃんには助けられる。

帰ってから、ちょうどRIKOのお風呂。
娘は、体勢的にちょっと無理なので、この日は、私が入れた。
久しぶりの感覚。以前に産婦人科の看護助手をやってたこともあるから、
その時以来かな~。
でも、ちゃんと入れることができたよ。

この後からだったかなー。

母乳をあげている時だけは、傷の痛みがないと娘が言い始める。

確かに、人間って、真剣なとき、集中しているときに痛みが感じなくなる
ときってあるけれど、でも、この後から、娘が言い始めたのが、なんとなく
サポートのようにも感じた。


□ 7/3(土) 

今日(この時間は昨日だけど)、少しずつ変化が見えてきた。

朝、ayaちゃんが届け物があるから、今から行っていい?

とメールがあった。

ayaちゃんが来て、娘がちょうど授乳で、相変わらずRIKOの母乳を飲む
ときの抵抗と、奮闘していたときだった。

マスターRIKOが、ayaちゃんの口を借りて伝えた。

「それが、わがまま。」
※RIKOの抵抗がってこと。

「ミルクは、あくまでも嗜好品です。」

だって!!とayaちゃん。

RIKOちゃんが、言ってるよ。

なるほど、、、、。 肉体が初めてだから、分からないんだな。

ここは、RIKOと根競べ。

RIKOが嫌がっても、母乳の時間を増やし、娘はちょっと辛いけど、
覚悟して、向き合う。

努力の甲斐があって好転はしているけど、乳首が切れてきて
少し痛そう。
娘のそんな姿もまた、健気で、私にとっては愛おしい。

で足りない分は、ミルクで補う。

すると、RIKOがあれほど嫌がって抵していたのに、回数ごとに、
娘の乳首から吸うようになった。 
え~、こんなに早く効果が見えるの?
それどころか、娘の身体も、前日よりも少し自由がきくようになってきていた。

傷の糸が溶けるまでには一か月近くかかると言ってたのに、なんだか急に、
私から見てると、物事が、容易になったようおに感じるのだ。
娘は、腫れが引いたからじゃない?とかいうけれど、、、

マスターRIKOが自ら、導き、サポートしているというのが、ひしひしと
私には感じるのだった。

それは、それは、、、、やはり驚異だな。って思う。

だって明らかに違ってきたんだよ。いきなり、傷も良くなってきたし、
母乳も飲むようになってきたし。

母も変われば、RIKOも変わる。 

マスターRIKOも、目の前の赤ちゃんのRIKOも、愛おしい。

なんだか、こんな日々って貴重なものを見てるよなって、思う。

ayaちゃんとは、その後、次の授乳時間かで、近くのスーパーへ
一緒に買い出し。やっぱ、こっちのスーパーは魚介が豊富。
メニューも久しぶりにしては以外と出てきて、栄養も考えながら
今のところはやってる。

今日は、カビキラーおばさんになって、お風呂を掃除した。
滝のような汗で、痩せたかと思えば、夜に測ってみると、増えていた。(笑)
※ 体重計にのるのも数年ぶり。 なんだか新鮮。

RIKOのパパは明日休みだから、一晩じゅう、いっしょにRIKOの娘の
サポート、面倒をみてくれる。
だから、今夜は、お母さんはゆっくりベッドで休んでとのこと。
お母さんが、倒れたら困るから。だって。

だから、こうやってゆっくりとブログを書く時間もとれたよ。

ホント、みんなに感謝だね。

*  *  *

ちゃんと読みなおしてないので変なところがあるかも、、、。

「お母さん、まだ起きてるの? 早く寝なさい。」と声がかかる。

と言いながら、RIKOのことで、何か聞いてきてるので、様子を見てくるわ。(笑)

※ カテゴリーを、「クリスタルチルドレン日記」から、
  「レインボーチルドレン日記」へ変更。

2010/7/5(月)曇り[北海道]



□ 7/4(日)


ブログを読んでくれていた仲間のおかげで、今、こうして
娘のところで生活させてもらえてる。

そうそう、RIKOのこととは別に、自分のプロセスがある。
もちろん、RIKOや、娘たちとの生活なども含んではいるのだけど。

で、そうそう、”家賃”の支払いのほうは、こちらに来てから
一度、管理会社のほうへ連絡した。
担当者がいなかったのだけど、大家さんに、今回の支払いは、
次のときにまとめて支払う旨を一応伝えてもらって、返事待ち
になっていた。
(毎度だけど、次に支払えるという根拠も充てもないよ。)

翌日は、不動産やさんから何度か着信があったけど、娘がいたり
手が離せなかったりでタイミングが合わず、話せなかった。

7/2の買い出しの時に、気は多少重かったけれど、不動産やさん
へ連絡を入れた。

いつも何かとお世話になってる担当のMさんが言った。
(昨年末12月の時も滞納してるもんね)
「○○さん、大丈夫ですか? 何かあったんですか?」

「すみません、今回も無理をお願いして。
 大家さんのほうは、どうでしたか?」

「大家さんは、○○さんの事は、いつでも了承ですよ。笑。
それよりも、何かあったかと心配しているんです。」

「いえ、今北海道に来ているんです。
娘の子供が生まれて、何かと物入りで、それで今回は、今月の分とまとめて
支払うほうが、助かるなって思ったので、、、、。」

「そうですかー。それはおめでとうございます。
分かりました。 大家さんのほうは大丈夫なので、伝えておきますね。」

「わがまま言ってすみません。宜しくお願いいたします。」

-切

「ふ~~~、とりあえず、終わったー!」と少しほっとした。
でも、相変わらず、大家さんは、私によくしてくれる。

家賃滞納してて「おめでとうございます。」って言われるのって
私くらいなのかもー(笑)
でも、このように自分のプロセスに整列しているときって、こう
なんだよね。ハラハラしたり、ドキドキするけど、直観とか、自分
の感じることに忠実に行動すると、意図せずに、いい意味で予想を
反して、”なぜかうまくいく”っていうことが起きてくるんだよね。

離婚したあとも、「ぜったい無理だろう」と思いながら行動すると、
「え~??」と思うように良い展開を見せてくれることも複数あったな。

たぶん、その頃の体験などが積み重なって、ある程度の”自信”も
少しずつつけてきたんじゃないかって思う。

だって、ぜったいに、こう言ったら、こう言われるだろうな。って
それが母だったら、言うことなんて予測がついちゃうもんなんだけど、
そんなときは、何も反対もされず、スムーズに受け入れてくれたりと、
何度も、びっくりしたこともあったしね。

本当に、そういうもんなんだと思う。
だから、直観や感じたことがあったなら、たとえ無理だろうと思ったと
しても、行動してみる大切さを知って行ったと思うよ。

あれ、”家賃”の話から逸れちゃった。



□ 7/5(月)

今日は、曇り。気温も26℃くらいで、ちょうどいい。ほっ。

朝方の夢が気になるので書いておこう。

何かに参加している?

アダマスがいる。(セント・ジャーメイン)
周りには複数の人がいるようだけど、少人数に分かれて
いるのだろうか?
ちょっと、雰囲気はヨーロッパ?

アダマスと何か、個人的に話している。いや、一緒に踊っていた
かも知れない。(笑)

「あなたは、キュリー夫人なんですよ。」

「えっ?」って感じ。

で、その場所(夢)で知ってる顔というのは、お世話になったお馴染の
チャネラーさんがいたのだけ覚えている。

その後に、何かワークのような事を行っていたように思うけど、
それ以上は思い出せない。

そして、夢は覚めた。

「・・・・」

「ジャーちゃん? 」

「で、なんで、キュリー夫人?」

「キュリー夫人って、何してた人だったっけ?」

私の脳みそに、キュリー夫人など、とうに忘れ去ってる存在だよ。
全く、何十年ぶりに聞いた名前だ?

・マリ・キュリー - Wikipedia
日本では、キュリー夫人(1867-1934)として有名である。
ポーランド生まれフランスの女性物理学者・化学者。


全くないとは言えないけど、過去生ではないだろうー。(笑)

ただ、物理学者、科学者であったという意味では、何かこれからあの事に
関連しているように思えた。


先月の転載させてもらったメッセージの中でも、物理学について
書かれているのがあったことを思い出した。

10/6/20【転載】オームの至 (夏至)-2 ~メタトロン の抜粋から
●アトランティスのOne(1)の神殿
さて、1(One)の神殿の近くには、上級の学習センターとでも呼ぶべきもの、(厳選された人々のため
の大学)があって、新入の科学者であり祭司である選ばれた者たちがそこで学んでいました。それはア
トラ・ルーンと呼ばれていました。
ルーンは、アトランティスの黄金族の”聖なる振動する意味”(=言語)に属する言葉で、「神秘の新
入者の学校」という意味です。

この言葉の響きをなつかしく感じるポセイダンの方々も多いのではないでしょうか。特にアトラ・ラー
だった方々は。

この知恵の学校では、上級の数学、物理学、神聖幾何学、超次元幾何学、結晶化学、錬金術、エネルギ
ー力学、アストラル・トラベルや多次元についても教えられていました。 』



先日、ayaちゃんとお茶した時に聞いたことなんだけど、以前にプレアデスから
頂いたクリスタルはオームのクリスタルのことだったと教えてくれた。

10/6/15【歓喜の祝福~Oneのファミリーなど】by aya
☆ プレアデスからのギフト&メッセージ

「あなたたちに、それぞれのドロップが、注入されました。」

「あれ~、あんね、透明な”水の雫”みたい。
 ドロップ、、、”雫の形”のした”クリスタル”みたいだよ~~~!!」

  ↓  ↓  ↓
10/6/17【転載】オームの至 (夏至)-1 ~メタトロン
◇オームのクリスタル
マスターたちよ。私たちはあなた方に告げましょう。シャスタ山の巨大なポータルがある拡大された
断層の下には驚くべきクリスタルがあります。それはアルクトゥールスに起源を持つアトランティス
のクリスタルです。それは銀色に輝き、クリスタライン・プラチナとエーテリック・ゴールドの周波数
を発します。それはかつて、ポセイダのアトランティス島にあった巨大な神殿のひとつにあったもの
で、正式にオームのクリスタルと呼ばれていたものです。アトランティスの科学者-聖職者たち;アト
ラ・ラーはそれを多次元性クリスタルと呼んでいました。ほんとうにこの意識のあるクリスタルはそ
の波動において全能であり、その構造はプラチナ、金、ハイパークォーツの合成です。そしてこのク
リスタルには、あなた方が意識を集中させて拡大する光、時間、空間を何倍にもする力があります。


ちょっと、早めに頂いたようだ。

話は予断だけど、上のほうのメッセージに書かれている”ポセイダンの方々”と
いうのは、海の神=ポセイドンと関係あるのか?
そのことは→10/6/4【ひとりごと:アイリスの”あなたは、海”の意味】


アトランティスの(One)神殿

物理学者・科学者

ポセイダン

オームのクリスタル


で、物理学に関係しているかは分からないけど、下記の呼びかけ
につながってるのだろうか?

10/6/1【転載】6月のアカシックレコード
◇クラリオン・コール
 最後に、環境テクノロジーのエリアで奉仕する目的で完全にアクティベートしている人たちへ短い
ご挨拶を…。 
 
 あなたにはこれからたくさんの要求・要請がありそうです。新しい時代へのシフトが、新しいパラダ
イムのリーダーたちを前面に連れ出しているわけですが、そのシフトは、振動的にアップグレードする
必要が火急にある産業に大規模なカタストロフィーを促しているのと同じエネルギーです。量子テク
ノロジーの理解,開発力を持つ人たちはとても求められることになるため、間もなくあなたの洞察は
尊ばれることになるでしょう。
 このソウルグループの人たちへの呼びかけを私は大声で耳にしています。

 『あなたの内なる呼びかけに注意なさい』 


という感じで、今朝の”夢”から、なんとなく、自分と関わって
きそうな予感でもあり、また、楽しみでもある。


昨夜は、寝ている間に、何かに参加していたのかも知れないな。
意識をもったままで参加できるようになったら、面白いだろうな。

2010/7/6(火)曇り[北海道]


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Energy Forecast – “A Divine Turning Point”
5 July 2010
Channeler: Emmanuel Dagher

http://lightworkers.org/channeling/109864/energy-forecast-divine-turning-point

エネルギー予報「ディヴァイン・ターニング・ポイント」

素晴らしい友であるみなさん、こんにちは!
6月21日の夏至と、6月26日の月食へと向かう数週間の強烈さは驚くばかりだったと思いませ
んか?
夏至の後、さらなる強烈さが私たちを持ち上げ始めていて、多くの方々は、長い間つながっていな
いように感じた後、ふたたび自分のコアエッセンスとつながりを感じ始めていらっしゃることと思
います。

私たちは今、7月11日の日食の後に、次の大きなパーソナルそして惑星的な変容が続いていく前
の、大きなレッスンの学びとクレンジングの時期の中に在ります。
2つの食の間のこの現在のウィンドウの中で、私たちは、ポジティブなレッスンとギフトをただち
に教えるセレッシャル(天の)なエネルギーの波を受け取っています。そのレッスンとギフトとは、
私たちがたくさんの人生を費やして学ぼうとしてきた全ての限界を創るパターンで、私たちの一番
のディヴァイン・セルフ(神聖なるセルフ)へと拡張することから私たちを引き止めてきたもので
す。

わくわくすることに、全てのこれらのエネルギーの波は、何がこの時期に起こっているかに気づい
ていない人を含める、惑星上の全ての生きとし生ける存在の分子のコアと潜在意識レベルの深くに
アンカーされています。
これらのたくさんの人生を通して素早く学ばれたこととともに、この数千年の間体験してきた同じ
恐れや困惑、そしてチャレンジの中に私たちを留め続けさせるような残されたパターンは、今、私
たちにはありません。

これはとても大きなことです!
これは、自分の最大のディヴァイン・セルフを思い出し目覚めた人の率が、現在、稲妻の速度で増
えていると言うことです!
そして、私たちが最大のディヴァイン・セルフに目覚める時、私たちは他人の中の神聖さに自然に
気づき尊重し始めます。
私たちの社会の日常のほとんどが愛、平和、尊重、統合となったらどんなふうか創造してみてくだ
さい。
みなさん、それは今起こっており、今はそれを拒否することが、全く出来ないポイントなのです。
たとえ、現在のクレンジングの期間が、ちょっとチャレンジなもので明白なものだとしても、これ
は全て単に神聖なるプロセスの一部に過ぎません。
それらの全ては自然に起こることなので、私たちは皆、プロセスが明らかになることを“受け入れ
る”必要があります。

現在は、自分自身を肉体的、感情的、スピリチュアル的、メンタル的にどれほど十分なケアをする
か、の再評価に素晴らしい時です。
自分のナンバーワンの優先順位を決めて、自分自身を今までよりも深く育み愛することは、全くも
って義務と言えることです。なぜならこれは、私たちが完全に満足して全体的であるという感覚を
世界に向けて表していくことを、私たちに許すこととなるからです。
このスペースから機能している時、私たちは、ただ自分自身で在り、私たちがそれを表すだけで、
私たちは惑星の波動をもっと上げることに貢献することになっていくからです。

私たちを日常のベースにおいて個人的そしてグローバルにシフトさせている、たくさんのパワフル
なセレッシャルなエネルギーの波を、私たちが受け取り続けている間に、いくらかの肉体的または
感情的なシフトの体験があることは、全くもってノーマルなことです。
もしあなたが消化器系の問題、頭痛、疲れなどを体験していたり、通常よりも感情的だったり、食
欲や睡眠パターンがシフトしたり、通常食べる食べ物に対してセンシティブになったり、たくさん
泣いたり、急に笑い出したり・・・、それはノーマルなことで、私たちが栄養ある食べ物を食べて、
たくさんの水を飲んで、自分自身を深く育むための時間を取れば、全ては自然にバランスが取れて
いきます。

私たちは、夢見てきた奇跡的な時期に完全に入っています!
それは今ここに在り、もう未来のアイデアではありません。
私は、あなた方みなさんとこのジャーニーをシェアする機会に、心から感謝します!

では次回まで
奇跡的なみなさん、ごきげんよう!
Emmanuel Dagher



-sesame さん訳

*  *  *

【お産後扱い助っ人日記 :メモ②】 へ





【転載】エネルギー予報 「ディヴァイン・ターニング・ポイント」から


□ 7/4(日)

前日は、結局、朝方まで徹夜。
でも、今朝は、RIKOのパパがお休みだから、昼くらいまで久しぶり
にぶっ通し寝させてもらった。

おかげで、元気が回復した。

今日は、とっても蒸していて暑かった。
冷房はないので、こんな日は、肌もベタベタして気持ち悪い。
ちょっと、扇風機じゃ追いつかないって感じ。
でも、たいてい夜には、涼しくなって窓を開けて寝れば、気持ちいい。
突然、雷がゴロゴロいいだし、一時、滝のような雨が降ってきた。
でも、おかげで少しは涼しくなったかも。

午後から、RIKOのパパのご両親が来てくれた。
お互いに初孫。
これまで、ゆっくり話したことはなかったけれど、パパの
出産のときや、小さなころの話など聞かせてもらった。

お土産に、”夕張メロン”を箱でもってきてくれた。(驚)

娘と、キャー、なんて久しぶりなの~?って喜んだ。

自分ではナカナカ買えない代物だ。
でも、ホント、夕張メロンはおいしいのだ。ぷっ。

明日は、下の娘がお休みなので、遊びに来る。
また、にぎやかになりそうだ。


□ 7/5(月)

くもり
気温26℃。
湿度もちょうど良くさわやか。

RIKOも、昨日よりもずっと過ごしやすそうだ。

昨夜も、割に良く寝てくれる。

私は、だんだん夜中に起きるのがしんどくなっているのが
分かる。なかなか目が覚めない。

夜12時すぎには眠くなったし、朝4時半ころに起きたときは、
娘が先に起きて授乳しているのに気付かなかった。

何度も目をこすり5時前に起きて手伝い。
オッパイ&ミルクを飲んだあとに、しゃっくりが出て眠りそこなって
ちょっとぐずぐず。
その間、私があやして、娘に少しでも寝るように促す。
お互いに連携プレーだな。

午後から、おばちゃんがやってきた。(下の娘)
にぎやか。
結局、明日は休みなので泊まっていくことになる。

夜は。RIKOの入浴時間も見学する。

犬の世話だけでも大変なときがあるのに、赤ちゃんって
こんなに世話が大変だとは思わなかった~。って言ってる。

ミルクをあげるのを初体験。

「かわいい~」と言っては写真を撮る。

さて、RIKOは、最初よりはおっぱいの飲み方はうまくなって
きたようにも思うけど相変わらず、抵抗も続く。
波もあれば、ムラもあるし、RIKOのペースがあるのだろう。

娘も私も、眠気との戦い。

それでも娘は健気にやってる。どんな小さな声も気になるから
眠れないのだろう。
私は、時々、先に娘が起きてるのを知らず、後から起きて手伝う
こともある。反対におっぱい後のすべて満足のはずなのにグズグズ
するときは、私が抱っこして、その間、娘に少しでも仮眠をとらす。

昨夜は、なんだかぐずりんこだったかも。
ミルク後にゲップを出してるけど、しばらくグズグズが続き、1時間
以上もたってから、大きなゲップを出してコテッって寝てしまうときが
ある。まだ、お腹に空気が残り気持ち悪いのかも知れない。
今だに、試行差行している。

先日、書くの忘れたけど、おっぱいを飲ませるのに、「無理強いはしないで」
とも言われている。
ママの乳首をイヤがる、RIKOのわがままを許さないよう。少しずつ慣れさせて
少しでも母乳を重点にあげられるようにしてあげるべきか?
乳首に抵抗してギャン泣きするRIKOを前にして、母乳に慣れさせる行為は無理
強いになるのか、時々、娘も私も見分けがつかない。

おっぱいが欲しいのに、乳首を嫌い(吸い方が下手)抵抗の時はわがまま。
ただ、おっぱいじゃないのに、ゴネて泣いているときに、オッパイなのかと
思ってあげようするのは無理強い。
これって、どちらもゴネて泣くときは、口がオッパイを探す動作をするから
よくわからない。
その子、その子のペースやクセがあるし慣れていくしかない。

退院してから、割と手がかからないほうかな?と思っていたけど、最近は
それもビミョーって感じになってきた。(笑)


□ 7/6(火)

今日も、曇りで気温も過ごしやすい。
娘も私も、起きるのがだんだん辛くなってきている。

下の娘も起きてきて、おしゃべりしながら、やることやって。

下の娘が帰ってからは、RIKOが寝てる間に爆睡。

たまに、眠りながら声を出して笑うときがある。
その顔を見ると、苦労は忘れる。 そんなもんだよな~。親って。

親だって完璧ではないけれど、こうして悩みながらも育ててる。
でも、大きくなったら、親のそんな愛情や、苦労なんて全く知らないよ
って顔して大きくなってくんだよね。

小さいときはとくに、身を削るように手をかけて世話をして、”無条件の愛”だよな。
って思う。

今日、初めて左側のオッパイを10分間続けて吸う。
「やれば、出来るじゃーん!!」と喜び会う。

右側で、RIKOは、「わたちは、これが欲しいんじゃない!(ミルクの方)」
と訴えながら、根競べが続いたあとの、疲れか、観念したのか。(笑)
(ちょっと、ママは大変だけどね)

さて、次の時はどうかと、、、。

でも、今、、やっぱりママのおっぱいを前にギャン泣き。
今の時間は、パパもいるから安心。

娘が、RIKOに言い聞かせてる声が聞こえる。
何度も、語りかけ、時には歌を歌い(笑)、いろいろ試す。
パパも語りに参加してるよー。

私も、上の娘は、手がかかった。
本当に、こっちまで泣きたくなったな。
育児ノイローゼになる気持ちもわかるような気がしたもんだ。

さて、今晩中は、どんなかな?

*  *  *

【転載】自由の光  へ

☆本日↓2010/7/6(火)の始めはこちらから。
【転載】エネルギー予報 「ディヴァイン・ターニング・ポイント」
【お産後扱い助っ人日記 :メモ②】から
 

*  *  *

今みたら、新着メッセージがありました。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Allison Rae
2010年7月4日


「自由の光」


光は世界にあるすべて
男たちの目には…

光を 光を渇望する
そう、星の片割れの魂を探すため 
光によって永遠とされるため
宇宙じゅうを動く
そうして摑まえて、わななく

太陽は
千年紀を通して
ランナーからランナーへと手渡されるトーチ

- Gunvor Hofmo


毎年この時期、私たちの太陽は見事に青い星;シリウスと整列して、創始のポータルを生じさせま
す。それは、ギザ,エジプトの女神;イシス,そして、すべてを見てすべてを知っている宇宙の知
恵の眼とリンクするものです。

6月の(夏)至の近くで太陽と共にシリウスが昇ると、それはエジプトの新年の始まりを告げると共
に、祖国エジプトの身体的かつスピリチュアルな豊かさを再び満たすナイル川の年に一度の氾濫の
時期を告げます。

私たちの空で最も明るく煌くシリウスは、地球へと愛と知恵の宇宙の振動を流れ出させます。シリ
ウスとして彼女はエゴの浄化を引き起こします。それによって私たちがもっと完全に聖なる本質を
体現することができるように。

この幸先の良い整列の下、合衆国は独立をし、リーダーたちが誕生してきました。シリウスと太陽
は7/6に最も正確な「合」になります。自由と啓蒙がこの天のゲートウェイのテーマです。アメリカ
合衆国とカナダの両国は、この整列の下で英国から独立したことを祝います。フランス革命記念日
(フランスの独立記念日)は7/14です。また、興味深い“よじれ”もあります。チベットの精神的・
政治的リーダーであるダライラマ14世と、前米大統領であるジョージW.ブッシュは共に7/6に生まれ
ています。(ちなみに私;Jueuxもです)


◇母の愛

秘密裡にシリウスは私たちの霊的な太陽,愛の聖なる光・天国の意識を伝送するためのポータルとし
て知られています。姉妹である地球とシリウスは毎年再会して、地球を揺らめく光の創造の波に浸し
ます。私たちは宇宙の聖なる光の中で生まれ変わっています。

今年、シリウスと共に昇る太陽は、厳しい現実,蟹座の持つ聖母の愛をよりいっそう必要としている
世界を照らします。今年の嵐のような変化のシーズンは、蟹座;コズミックマザーと山羊座;コズミ
ックファーザーのサインで起きる強力な“(日/月)食”によってハイライトされます。天で銀河のク
ロスが形成される時、地球の流れは切迫し、私たちのコズミックオリジン(宇宙起源)と地球とを再
結合させます。

これらの天での配列の中には、天の光を手に入れて地球上での新しいリアリティを形作るための最高
の機会が埋め込まれています。とはいえそれは、あまりすぐには起きることのできないものですが…。

人類は分岐路に立たされています。私たちが今日する選択が、この先とても長い間に惑星;地球に来
るもののコースを決定します。6/26の月食と、もうすぐ来る7/11の日食の間の期間、地球は不安定な
状態になります。蟹座の新月で起きる日食は、意識の海/大洋,人類の感情という広大な海を聖なる女
性性の愛で癒すための時間になります。

今月後半、バランス,自由,正義のサインをもつ天秤座に土星が入ります。この調和したサイン天秤
座の初期の度数で、構造,カルマ,形式の惑星;土星は、冥王星と、そして変容者,革命家である天
王星、拡大の惑星;木星と共に起爆性のあるカーディナルのTスクエアになります。チャートから外れ
るほど(読み取れないほど)の変化の可能性があります。8月のカーディナルのグランドクロスを通し
て、私たちの世界の再編成が強まることで、大変動やカオスが勢いを持ちます。


◇ 機会

私たちには、変化のエネルギーに抵抗するよりも、自分の生活・私たちの世界を変容させるために宇宙
のフォースにフォーカスすることを学ぶことができます。集合的な変容は私たちそれぞれ個人の中から
始まります。私たちには、以前よりもずっと自分のパワーに踏み込むための、そして、以前よりもずっ
と惑星地球上で“(前とは)違ったこと”をするための桁外れの機会があります。インスパイアされた
行動が鍵になります。

2012年そしてその先に向けて今年の不安定な夏の間ずっと私たちが私たちの道を進んでいくことで、世
界平和を構築することに意識的に関わるよう、私たちは誘われます。祈り,瞑想,儀式,ヒーリング,
意図は、この惑星配列の間、大いに拡大されます。このような量子的な影響のある期間、観察するため
の時間を確保するようにしてください。

私たちの太陽が偉大なる星;シリウスと整列する~この蒸し暑い夏の日々、揺らめく創造の波に乗って
宇宙の光は地球へと流れ込んでいます。私たちは宇宙のスピリチュアルな光の中で再誕生しています。

これらのフォースと整列・提携して、自由を賛美してください。過去からの解放,カルマのパターンから
の解放,自分で制限を掛けている思い込みからの解放を進めてください。解決を見いだし、新しい機会
を調べる自由を使ってください。愛を選ぶ自由を使ってください。

再誕生は間近です。あなたの魂を自由にしてください。




http;//starpriestess.blogspot.com/


-Jueuxさん訳

☆My Blog-2010年【目次】-11(4-6月)より

*  *  *

夏至を通過後、7月の新月、、、ライオンゲートへ

グランドクロスがあり、9月9日、23日秋分の日と続く。

これからが、実は”本番”である。

この期間、それはあらゆるクリアリングのときでもあった。
かなり落としてきたものの、さらに、深いところにあるものも
全て解放させていく道でもある。

それは、より深いところにある信念体系(魂のクセ)も手放すこと。
”待つ”時期でもあり、”忍耐”のときが続いた。

また、この期間に新たなメッセージと情報も受け取っていた。
ツインレイの今後の出会いについて、今の日本について。

そして、9月末、少しづつ動き出してきたところ。


☆ 随時、更新していきます。

2010/7

【転載】夏至の日の朝焼け
【転載】7月のアカシックレコード
【転載】あなたは無限です。宇宙(コスモス)の知恵にアクセスなさい
【転載】Allowing (許す<認める<~のままにさせる)
【転載】魂の変容 夏至のメッセージ
【お産後扱い助っ人日記~マスターRIKOからのメッセージなど】
【顕現のスキル~物理学者、科学者】
【転載】エネルギー予報 「ディヴァイン・ターニング・ポイント」
【お産後扱い助っ人日記 :メモ②】
【転載】自由の光    
☆My Blog-2010年【目次】-11(7-9月)
【転載】観音からのメッセージ
【三度目の全財産失う[延長戦]~キャッシュカードが消える】
【転載】エナジーリポート July 2010
【転載】7月のニューアース・エネルギー
【お産後扱い助っ人日記 :メモ③】
【三度目の全財産失う[延長戦]~とうとう使いきる】
【三度目の全財産失う[延長戦]~委ねる】
【三度目の全財産失う[延長戦]~困っても与わる】
【転載】あなた方のパワーは戻りつつあります…指数的に!
【コンシャス・コンヴァージェンズについて】
【ひとりごと:明日は、実家へ、そして、その後の予測】
【三度目の全財産失う[延長戦]~すべて順調】
【転載】あなたの魂の目的をサポートすること、そして、人間としてのあなたのニーズを満たすこと
【お産後扱い助っ人日記 :メモ④】
【転載】誕生のプロセス~大天使ガブリエル
【三度目の全財産失う[延長戦]~帰宅そして私の終末】
【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya
【三度目の全財産失う[延長戦]~サバイバル生活3日目】
【三度目の全財産失う[延長戦]~超シンプル生活の過程】


2010/8

【三度目の全財産失う[延長戦]~超シンプル生活の過程(2)】
【三度目の全財産失う[延長戦]~堪忍袋の緒が切れる】
【三度目の全財産失う[延長戦]~家賃の支払を延期】
【三度目の全財産失う[延長戦]~感謝、電気が復旧】
【転載】マスターたちからのメッセージ
【お産後扱い助っ人日記 :メモ⑤】
【転載】大天使ミカエルからのメッセージ 2010年8月
【転載】ユニティの誕生、そして、私たち皆の中でシフトしているもの
【転載】8月のアカシックレコード
【三度目の全財産失う[延長戦]~快適~でも、まだ続くよ。】
【三度目の全財産失う[延長戦]~娘との約束&気分の切り替え】
【転載】ヒラリオンの週報 2010年8月1-7日
【転載】憐れむこと(Compassion)と気の毒に思うこと(Pity)~ウリエルのメッセージ
【三度目の全財産失う[延長戦]~8-8 成長すること】
【三度目の全財産失う[延長戦]~ワクワク恩寵の状態へ】
【転載】あなた方は、偽りの現実がエネルギーを要求するのに応えて、疲れ果てています
【転載】アセンデッドマスターたちからの知恵~アカシックレコードを経ての対話
【転載】8:8 スターゲート:大きな溝を癒やす
【三度目の全財産失う[延長戦]~イニシエーションの完了】
【三度目の全財産失う[延長戦]~携帯、まだ使える~】
【三度目の全財産失う[延長戦]~いよいよ、始まる?】
【転載】マスター・ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 8月15-22日
【転載】クツミ~変化するエネルギーに対処する
【三度目の全財産失う[延長戦]~これはマスタリーテスト】
【三度目の全財産失う[延長戦]~キャッシュカードが届く】
【三度目の全財産失う[延長戦]~最後の枠をはずす】
【三度目の全財産失う[延長戦]~空っぽになるということ】
【転載】エネルギー予報 「全てをグラウンディングする!」
【流れ:久ぶりのシャウド&Q&Aから】
【転載】大天使ミカエルからのメッセージ(2010年9月)


2010/9

【転載】9月のアカシックレコード
【再会のタイミング~何かが動き出した(ツインフレーム)】
【再会のタイミング~ツインレイの新たな洞察】
【再会のタイミング~エッセンスをマージさせる】
【転載】アセンションに関する回答 (サンジェルマンからのメッセージ)
【転載】8月&9月のニューアース・エネルギー  
【三度目の全財産失う[延長戦]~ 9:9下の娘が来る日】
【転載】ホワイトブラザーフッドからのメッセージ
【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他①】by aya
【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他②】by aya
【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他③】by aya
【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他④】by aya
【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他⑤】by aya
【節目のメッセージ:その後の気づき】
【再会のタイミング~期待(エゴ)の解放?&箱根温泉】
【転載】クリエイティブ・ケオスの祝福
【参考メッセージ~男性(性)、女性(性)の役割について】
【パートナーシップのこと】&【転載】罪悪感と面目のなさ
【転載】“アンチ・光”を暴く①、②
【転載】自分が変わることによって周りが変わる~レンデュース
【転載】2010年9月~アーキエンジェル・マイケル
【支払いの時期~セント・ジャーメインからのメッセージ】By Gちゃん
【支払いの時期~真実を表現する】by Gちゃん
【転載】アセンション、症状、活性化、クリヤリング
【転載】母なる地球とそのアセンションの道
【支払いの時期~ 母からの入金】 by Gちゃん
【神聖なタイミング~青の恐れ①】
【神聖なタイミング~青の恐れ②】
【神聖なタイミング~また鑑定士&初セッション】
【転載】待つ術 (The Art of Waiting )
【転載】大天使ミカエルからのメッセージ(2010年10月)
【転載】時が来たるために汝自身を備えさせよ - ウリエル
【神聖なタイミング~セッション&エネルギーのこと①】
【神聖なタイミング~セッション&エネルギーのこと②】


*  *  * 


☆My Blog-2010年【目次】-13(10-12月) へ

2010/7/8(木)曇り時々雨[北海道]


下記のメッセージは昨日アップされたメッセージの一つです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
観音からのメッセージ 2010年7月3日
チャネラー:Mark Stearn

http://esheba.webs.com/apps/blog/entries/show/4177003-message-from-quan-yin-through-mark-stearn-by-mark-stearn-3rd-july-2010-

「観音からのメッセージ」~観音


ごきげんよう、特別なハートたち

我々の兄弟マークを通じて、前回ここで話をしてから大分たちました。
この時期バランスについて話をしようと思います。惑星地球には潮の満ち引きがあるため、あちこ
ちへ揺さぶられやすい、というのは事実です。バランスは、皆さんに広く知られるようになろうと
必死になっています。またこの時期、大衆の意識が活発に、極限まで影の方向へ振れているため、
ガイアの混乱したエネルギーがこれほど強くなったことはありません。これは光の奉仕者たちには
直接的な打撃です。光の奉仕者の多くはとても敏感で、この時期世界では中心から右や左へずれる
ことを感じ取っています。

あなた方の地球は最終的な大規模浄化の途中にあり、多くの方が、ただもうあらゆることをまとも
な状態に保とうとして、全力を尽しているのが分かります。良いことが、見えないところでたくさ
ん起こっていることを知って下さい。それは、美しい青い世界に住む人すべてのシナリオに影響を
与えるよう、計画されています。また、直接星々とコンタクトを取っている全世界の数多くのハー
トがあります。これらのハートは、真実のたいまつを掲げるにふさわしいものとして、特にグレー
ト・スター・ファミリーに選ばれたハートたちです。

これらのハートは、それにふさわしい時になると、大衆に自らの存在を知らせ、多くの内的な動き
が地球の静かな場所で起きるでしょう。それは過ぎ去ったものを完了させることであり、全地球で
の新しい生き方への導入部となります。
こうした覚醒度の高い魂は、大きな個人的パワーを行使し、偉大な光と完全に連携しています。神
の計画に定められた命令によって動機づけられ、行動します。皆さんが神の計画によってどれほど
厚く守られているか、どれほど気を配られているか知ることができれば、もっとずっと安心できる
でしょうに。

地球の盟友として知られる、地球外の材質からなる存在について話すと、皆さんが驚かれるのも無
理はありません。美しい地球に非常に本質的な変化が起きるという壮大なドラマが既に始まってい
るのです。
これからは外的な宇宙と戦うことはありません。
イシャヤのMSIが言ったように、あなた方は創造主とのワンネスを忘れないでいるからです。
奇跡と、愛すべき魂への祝福の時です。
皆さん一人一人が大切な神の計画の大切な一部であり、皆それぞれの役割をよく果たしています。

変化の大波は地球に打ち寄せ続けるでしょう。静かな確信を持って、今起きている混乱は古いドラ
マに新しい秩序をもたらすそよ風に過ぎないことを知ってください。
苦しみの時ではなく、成長の時です。皆さんにとっての新しい始まりです。あなた方の誰ひとりと
して元通りでいることはありません。あなた方は永遠に変化してしまいます。
あなた方は自らの本来の性質へと変わるのです。まもなく惑星地球の運命を意図的に、永遠に変え
てしまう時が来ます。
それは既に始まっています。この時期、この惑星の進む方向を永遠に変える選択がなされています。

愛する友よ、それは皆起きています。
自らの力に、自分であることに、楽しいダンスに、あなたがもたらすものに気づいてください。

近いうちにまた話をすることにします。それまで神の奉仕者でいます、ごきげんよう。

真の愛をもって
観音



-すいれんさん訳

*  *  *


【三度目の全財産失う[延長戦]~キャッシュカードが消える】 へ

☆本日↓2010/7/8(木)の始めはこちらから。
【転載】観音からのメッセージ


*  *  *

私にとって。【全財産失う】というのが、3度目なのか、4度目なのか?
もう、よくわからん。(笑)
だから、今は、[延長戦]とでもしておこうと思って。

この→10/6/30【娘のところへ~】 の時からー。

そう仲間からの助けもあり、こうして私は何とか生活をさせてもらっている。

今日、「またか、、、」と思うようなことがあった。
またか、、、というのは、どうもこの時を思い出したから。
(サイフの消失事件)
  ↓  ↓  ↓
08/1/31~転居のプロセス【全て失う編】-1~10

で、その「またか」なんだけど、仲間からのサポート頂いたお金の、
ほんの一部だけど、東京の家を出る前に、近所のコンビニATMから、
一応と思って預けた。

その銀行のキャッシュカードが消えたのだー。
しかもネット銀行だから、通帳などもない。
WEBからログインすると、残高は確認できるし、そのままである。

空港へ向かう途中のことだったので、最初は慌てていてキャッシュカード
の取り忘れ?と思った。

今日、そろそろ携帯の支払いをしないと止められてしまう。
少々迷いがあったけど、出かけることにした。

ちょっと、支払うには勇気がいった。
財布の中もそろそろ、心もとない感じだったので、やはり引き出して
おこうと思ったのである。

でも、これまでのプロセスでもそうだけど、何かに対して支払う、支払わ
ないは、別にどちらが、”特にいい”ってことじゃないのは十分知ってる。
まして、私のすべての行動は、真の自己、私の神が行ってること。
ソース(源)とのつながりにおいて”誤ってる”って事自体ない。
※より賢い、より愛の選択という意味では、私にも選択はあるけど、
この状況のときは、すべてが、完全の中の私の行動、出来事と考える。

でも、何度もやってきた、このプロセスだけど、慣れたと言っても
このプロセスは、ときに気が重くなるのは否定できない。

*  *  *

今回、こちらに来る時に、支払いは、ほとんどが未納のまま
なんだけど、どうしても支払わなきゃならないのだけ、一つの口座へ、
そして携帯の未納分は、利用出来なくなる寸前まで様子をみて、、、。
と思っていたのである。

今回は、ただの帰省とは違うし、娘も仕事を辞めてから、そ
して旦那さんのほうも、この不景気のあおりを少なからずも
受けており、カツカツの生活だということは知っていたので、
余分にいろいろとお金もかかるだろうことは予測範囲内だった。

本来であれば、私が滞在中は娘たちには負担などさせたくはない。
というのは”親ごころ”である。
私は、ず~と長い間、親らしいことをしてあげたいな。って思ってきた。
でも、この10年の間は、特に、何もしてあげられなかったと思う。

でも、状況としては、そうも言えないので、お母さんも余裕が
あるわけではないので、出来るかぎりのことで、するからね。
と言ってある。
娘も一応気を使って、少しは食費として負担はしてくれたけど、
なにかと赤ちゃん用品などに消えていく状態。

こんな時くらいは、少しでも食べたいものも食べさせ、穏やかに
過ごさせてあげたいところだけど、私のほうも、自分一人分なら
生活費の予測もつくところだけど、食費以外にも買い足すものも
あったりと、それは、私のここ数カ月の生活からは一変した状態
なのは、予測もつくだろうと思う。

で、最初から、たぶん、、、帰りの日までは資金はもたないだろう
とは思っていた。
なので、帰りの飛行機分は買っていないのだ。
実家に帰る(19~20日)ときの20日の法事のときまで、もつか
どうか、、、。もう委ねるしかなかった。

私はたぶん、25日に東京へ帰るんだろう。
予定は予定だけど、私自身、自分のプロセスを見守るしかないのだ。

*  *  *

コンビニのATMで財布を出すと、いつもの所定のポケットに
入っているはずのキャッシュカードが、、、

「ないーーーー???」

「うっそーーー!!!」

え~、キャッシュカードで、こんな事はないでしょー。いくら私でも。
キャッシュカードはいつも、その場で財布にしまうよ。
明細も財布の中に入れる。

でも??? あの時は空港まで急いでたしなー。入金したのは覚えて
いるので、取り忘れたか?
でも、ピーピーと、そんな時は音がなるじゃん。

少々焦り、動揺したが、「???」。
「あの時みたいだ、、、、。」なんとなく、、、、。と思った。

車の中の自分のバッグの中を探してみた。
あの時に、手に持っているのはバックと紙袋、あとはスーツケース
だったよな。とりあえず、バックのポケットにはなかった。

「この状況はどういうこと???」

私の手持ちの資金を早く無くしたいわけ? 
まじ、望み通り無くなるよー。 もうー!

「ジャーちゃん、また隠したの? 天界が消したの?」(笑)

反って、もういいや。と携帯の支払いの勢いもついた。

「どうにでもなれっ!!」

今になれば、なんだか反ってこのことが、イヤでも、自分のプロセス
らしさ(笑)をかもし出し、、、。
肝も据わるというか、、、。

この娘の家で、娘の前で、なんだか悟られないようにするのって、
少々、これまでのプロセスとは違った意味で、気が重いけど。
そうなるなら、その時が早く来て、越えて過ぎ去ってくれたほうが、
私にとっては、いいのかも、、、。

で、もう手持ちも、5千円を切ったかも。もうじきって感じです。

仕方がない、そうは言っても一応、キャッシュカードの事を調べなきゃ。
家に帰ってから、私の手荷物、バックの中も再度、探してみたけど、
キャッシュカードは出てこなかった。

東京の我が家の近くのコンビニを調べ、電話してみた。
キャッシュカードの取り忘れなかったかどうか。
一つあったけど、それは別の人のものだった。
取り忘れのピーピーの音のあと、一定時間でキャッシュカードを受け取ら
なかった場合には、ATMの機械の中に戻るようになっているらしい。
サポートデスクの連絡先を聞いて、その日の状況を確認してもらうと、
その日の、そのコンビニのATMでは、キャッシュカードの取り忘れ
は一切なかったという結果だった。
で、このときに、利用明細はお持ちですか?と聞かれたけど、利用明細
もなくなっていた。

「・・・・」

それで、なおのこと、これは完全に、プロセスの一部。
「キャッシュカードが消えた~~~。」という事で納得した。
物理的に、落としたという場合も可能性としてはあるけど、
このタイミング、時期、どう考えても、”必然的”な出来事。

この先、あとは、私が無一文になってることを悟られない事を祈る。
こんなときに、娘に心配かけてオッパイの出が悪くなったら困るよ。
正直もんだから、顔に出やすいけど、余裕かました顔にしてなきゃ。
マジ、演技してなきゃー。 (汗)(笑)

*  *  *

キャッシュカードの紛失を知った直後は、「あ~あ」って感じだった
けど、少し時間がたって、外でタバコを吸いながら、冷静に、この状況
を振り返り、自分の感じていること、そして、さすがに最後にしたい、
このプロセスを、自分で決めていること、宇宙、天界がサポートしてる
こと、これは”祝福”でもあること、などなどを思い浮かべた。
なんだか、まるごとぜ~んぶ受け止めて、、、、。

今までも、”大丈夫だった。”やっぱり、”大丈夫!!”

”奇跡”もいろいろあったよね。 もう、それしかない。 


しかし、、、どうも、これって、私にはわからない”Xデー”の日に
合わせて、起こっている出来事じゃないかなー。と思うんだよ。

これって、↓ ↓ ↓

☆7月12日の04時04分に【新月】、同日、05時11分に、南太平洋で【皆既日食】。

に関係あり??? って思えない???

期待はしないけど、きっと最後は、「もう、限界~~。どうしよう~!」
というところまで、追い込まれるかも知れないけど、、、
受けて立とうじゃないの!!

このような出来事が、反って【自分ではない力】が動いてると感じさせて
くれるから不思議だよね。

だからこそ、思いっきり、委ねて飛びこめる。

”アーメン!!”(笑)

2010/7/9(木)曇り一時雨[北海道]


[mixi]Arrived Energy On Earthより
a message from Kate Spreckley
Tuesday, 6 July, 2010



「エナジーリポート July 2010」


6月のパワフルな惑星配列の後の7月の初め、私たちは交差路にいます。先月の配列は “変化の
途方もないフォース”を生じさせ、それは6/26の満月/月食で最高潮に達しました。そのエネル
ギーは、自分の人生でバランスを崩しているところ,そして自分の生き方を改善し始めるため
のチャンスを認識し始める機会を私たちのために生じさせました。

あなたたちは、ずっと動きながら、たくさんのブロックをリリースしています。それが、あな
たたちを惑星エネルギーに対してもっと心地よくなるようにさせるでしょう。この変化と変容
のサイクルが続くことで、自分の能力~シフトする力,エネルギーの流れに同調する力が、自
分が持っている抵抗を教えることになるでしょう。そのため、チャレンジや困難な経験をする
ことになるかもしれません。最近のエネルギーは、もはや必要でないものをリリースするため
に、あなたたちを最も深いレベルでエンパワーしています。これが、何かから去ることを強い
るチャレンジを生じさせるかもしれません。それはあなたが、調和とバランスに向けたフォー
カスへのシフトから生じる“人生の真実・確実性”へと向かうよう強要されているからです。

(日・月)食はペアでやってきます。6月の満月/月食に続き、私たちは7/11(日本時間では7/12)
に新月/皆既日食と出会います。皆既日食には、月の影全体が太陽に落とされて暗くなり、太陽
の輝きが遮られます。この日食の経路は南太平洋に渡っているため、多くの人たちはこの日食
を見ることはないでしょう。今回のペアの食は、私たちの現在の成長・発展のサイクルに、とて
も創造的で表現力のあるエネルギーをもたらします。そのエネルギーは、とても生産的で精力
的な今年後半を約束しています。

新月/日食は、エネルギーの創造的な流れ,そして、“内なるつながり”の深いフィーリングを
私たちに提示します。その贈り物は、今後数年に渡ってのエネルギーを私たちがなんとか扱え
るようアシストするものになるでしょう。皆既日食は、意識的なマインドが、インナーワール
ドのミステリーの中に保たれている直観や感情と再びつながるところになります。この太陽/月
のユニオンは、あなたたちをエネジャイズし、自分の願望や意図に明快さをもたらす手助けを
するでしょう。心の中に、まだ不安が残っているエリアがあれば、どんなエリアであろうと癒
されるために、その不安が高まってくることになるかもしれません。

先日の満月/月食は、変化の必要のあること対しての認識を高めさせました。今度の新月/皆既
日食では、解決を見いだし始めることができます。西洋占星術のサイン;蟹座での新月は、常
にとてもパワフルな配置だと言うことができます。蟹座は月に司られます。太陽がこの場所で
結びつく時、これまでに自分が辿ってきた道について熟考することのできる時間が授けられま
す。今回の新月は、古い苦痛や辛いジャッジが癒されリリースされることを可能にする“感情
の領域”にフォーカスをあわせます。そしてその熟考が、自分の人生にバランスをかち取る方
法に関してのパワフルな洞察や知恵を呼び起こすことになるでしょう。

新月は、感情体のエネルギーの復活に通じる神聖なゲートウェイを開きます。ハートをオープ
ンにし続けて、感情的な理解を得ることで、私たちは自然な生命の流れと共に意識的に流れて
いくことができます。もしも私たちが、ひとつの共通のゴールを目指して心を通わせながら一
緒に努力することを学ぶことになっているならば、信頼や釣り合いの取れた見方を深めて、自
分の価値判断の感覚を見直すために実践可能なプロセスを使うことが必要とされます。その機
会は今ここにあります。そして今度の日食の下、新しい始まりはつくられることができます。

日食を後にすると、自分のエネルギーフィールドじゅうにより大きなヒーリングをもたらす機
会が授けられることになるでしょう。あなたたちのフォーカスは、スピリチュアルな情報を集
める必要性から、生命すべてとの自分ならではの内なるつながりをもっと深めることへと変わ
っていくでしょう。「もっと自分の人生を広げたい。内側でも外側でも、もっと大きな自由と
解放をみつけたい。」という欲求をよりいっそう感じることになりそうです。

7/25の満月までの週には、とてもポジティブなエネルギーの波があります。それは、もっと容
易に調整のためのチャレンジに取り組むことを可能にさせるものです。満月は、西洋占星術の
サインの水瓶座でなります。そのとき太陽は獅子座にあります。このふたつの正反対のサイン
が変容のエネルギーを生じさせます。この満月の期間は、セキュリティ(安心を求めることか
ら生じている安全対策・防護対策)ついて熟考してください。従来どおりの考え方は今、新しい
アイディア,新しい生き方に置き換えられることができます。

世界が、変化・変容のポイントにあってバランスの再構築をしている中、あなたたちは自然のリ
ズムや生命のサイクルとの関係を調べるよう誘われています。それは、あなたと自分の意識の
中に存在している生来の調和に再び結びつけることになるでしょう。

私たちはプラネタリーシフト,意識においてのアクティベーションの真っ最中にいます。7月の
エネルギーは、私たちをエンパワーし、古い・消えかかっている姿勢や、まだ私たちの経路に散
らばっている主義・原則から私たちを解放するでしょう。



http://spiritlibrary.com/spirit-pathways/energy-report-for-july-2010


-Jueuxさん訳

2010/7/10(土)曇り時々小雨[北海道]


私は、相変わらずの生活が続いてますが、今朝の夢はクツミのメッセージ
に関連した感じでした。
寝てるときに、何かをやってるのだろう。

で、RIKOがおとなしく寝てる間に買い出しに行き、帰りの駐車場
で、一瞬だけどミカエルの声?というか、自分の声に近いけど、
私の名前から来たから、自分じゃない。あっミカエルって感じ。

「○○○※私の名前、そろそろですよ。」と優しく促された。

私は、すぐに、「ピンッ!」と来た。

「は~い」と言って、これはRIKOがそろそろ起きるということだな。
と思った。
家に着くと、本当にちょうどRIKOがグズグズとし始めた頃で、起きた
ところでした。ピッタリ。

なんか、ミカエルを感じたのは久しぶりのような感じがしたけど、
いつも、見守ってくれているんだな~。と嬉しくなりました。

そんな日に、

ミカエルのメッセージがアップされてました。感謝!


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Beyond Illusion and into the New Space of Creative Possibility, Passion and Grace:
The New Earth Energies for July 2010 8 July 2010
The New Earth Energies for July 2010 Archangel Michael through Celia Fenn  
http://lightworkers.org/channeling/110174/beyond-illusion-and-new-space-creative-possibility-passion-and-grace-new-earth-ene

2010年7月のニューアース・エネルギー :セリア・フェン
「幻想の向こう側、創造的な可能性、情熱、恩寵の新しいスペースの中へ」 ~大天使ミカエル



親愛なる光の家族たちよ、

2010年7月はひき続きパワフルなエネルギーを与え、7月26日に始まるパワフルなエネル
ギーの新しいサイクルと整列する新しい選択をするための多くの機会を与えるでしょう。
6月のグランドクロスの整列から、現在あなた方は、ご自分の人生の中にまだ残されている幻想
や幻覚のどんなパターンにも光を当てるべくやってきているダイアモンド・ライト・エネルギー
のパワフルなエネルギーを使うチャンス、“機会のウインドウ”の中に在ります。
これらの古いパターンをご自分の存在の深いレベルで解放するにつれて、あなた方はいらないエ
ネルギーを解放し、ご自分の現在と未来のさらなる創造的な機会のためのスペースを創ります。

7月11日に、あなた方は完全なる日食を体験しますが、それはこの機会の期間の完了を示すこ
とともなりますので、多くの方々が現在お感じになっているプレッシャーは楽になります。
ですが、これは太平洋、イースター島、チリ、アルゼンチンのパタゴニアで見られるパワフルな
食となることをお伝えしましょう。

食は、惑星的な集合意識が“シフト”を受け入れる瞬間であり、私たちはそれをコンピューター
の再起動と比較することが出来ます。新しい光のコードの中の新しい情報への切り替えは、これ
らの食の変換期に、リセットのためのバランスと調和を必要とするのです。
この場合、リセットされるコードは、惑星の海洋の領域の中に在ります。
太平洋は惑星上で最大の海洋ですが、その水に新しい光のコードが受け取られて、オーシャニッ
ク・グリッド(海洋のグリッド)の中に取り入れられ、海の光のコードのキーパーたちであるク
ジラ目の生物たちによって伝達されます。

これは地球の変容のための偉大な瞬間であり、私たちはこれを“オーシャニック・ハーモニック
・インテグレーション(海洋の調和的な統合)”と呼んでいきます。
これらの新しい光のコードは、惑星上ですでに機能している5次元的なクリスタルライン・ハー
ト・グリッド、またはセイクリッド・ローズ・コズミック・グリッドとして知られるものを活性
化します。
この新しい海洋の活性化により惑星上の水はグリッドと整列し、クジラ目の生物たちのガイダン
スとプロテクションの下、ニューアース・テンプレートの中へと統合されます。

これは、海洋が5次元が主権を取るスペースとなり、人類の貪欲や搾取による破壊や浸食に対し
て、もはや寛大で無くなることを意味します。
人類のライトワーカーたちとクジラ目たちのパワフルなパートナーシップが、海洋と大陸を共に
“ひとつ One”とする、新しいキーパーたちそしてクリエイティブ・ドリーマーとなるでしょう。

この食では、イースター島で惑星の古代のエルダ―(長老)たちによって保たれてきた、深いオ
ーシャニック・エネルギーが活性化されます。
これらは、高次の光に遠い昔に還ったドラゴンを含む祖先たちですが、彼らは人類が高次のレベ
ルに意識を上げた時に放たれる、これらのエネルギー・コードを残していった者たちです。
この活性化のゴールは、海洋の光の存在たちとの古代のクリエイティブ・パートナーシップを深
い部分で思い出すことで、現在あなた方の集合的な深い意識の中で、それは表面へと持ち上がり
始めています。
多くの方々は海洋の夢を見て、クジラ目たちや海の存在たちとのコンタクトを取るでしょう。
古代のアーキタイプとエネルギーは、アセンションと変容のコズミック・エネルギーがやってく
る中で統合され、上がっていきます。
その結果は、ニューアースの創造のためのパワフルなクリエイティブ・パートナーシップと、海
洋のクレンジングと育みとなっていくでしょう。

愛しき者たちよ、これは喜びとお祝いのパワフルな瞬間です。あなた方は、惑星のキーパーそし
てガ―ディアンであり、“やってくる時代 Coming of Age”です。
最近の多くのパワフルな惑星上のアースキーパー・クリスタルたちの活性化は、光の新しいエネ
ルギー的なコードのためのマグネティックな伝達装置としてその役割を務めていきます。
あなた方はメディテ―ション、セレモニー、サウンドによって、これらの新しいグリッドにアク
セスすることが出来るでしょう。

何が起こっているか、何がニューアースの現実のガーディアンとしてのあなた方に任されている
か、あなた方がこのプロセスに感謝と忍耐とともに参加するように私たちはお願いしたいと思い
ます。
それは、“ニューヘブンとニューアース”を夢見るだけでなく、クジラ目たちとエレメンタル達
とのパートナーシップによって“ニュー・オーシャン”をも夢見るように呼ばれているように感
じる、あなた方の責任なのです。

そして愛しき光の家族たちよ、意識的な人類のアースキーパーたちの集団は、それらのエネルギ
ーを7月17、18日に結合させる、“コンシャス・コンヴァージェンス(意識の集合・集中)”
というイベントを行います。この時には、5次元的なセイクリッドハート・グリッドに意図を統
合しフォーカスすることが行われます。
これはオ―シャニック・ハーモニック・インテグレーションのすぐ後に来るので、これが5次元
の統合意識の中へと地球を持ち上げるための結合した意図となる、何とパワフルな機会となるか
をあなた方は見始めるでしょう。
もしあなた方が、クジラ目の光の家族やエレメンタルたち、その他のものたちによって示されて
いるオーシャニック・ハーモニック・コンシャスネスとも統合と整列をしたとしたら、あなた方
は、この時期の惑星の最善のための“コンシャス・コンヴァージェンス”の場所に入るでしょう。

この後、次の高いポイントとなるのは、7月26日のみずがめ座の満月と惑星的な“ニューイヤ
ー”、そしてライオン・ゲートのオープニングです。
これは、地球が創造的な体験の次のサイクルへとシフトし、コズミックハートとクリエイティブ
・ソースの夢から発する創造的なインパルスの波に乗って、新しいテーマとアイデアが紹介され
る瞬間です。
そして、惑星はこのポイントにおいて、そのエネルギーと“今”の瞬間の全てなるもののハート
と整列し、これらのコズミックなインパルスを受け取り始めます。

7月26日から8月12日のライオン・ゲートは、新しい進化のエネルギーまたはコードが一番
強く受け取られる時です。
この時期に、流入するエネルギーとアイデアにオープンになることは良いことで、それによって
、地球上での体験の次のサイクルはシャープになります。
これらのエネルギーは10月10日の10/10/10のスターゲートによって最高潮になり、それは2
011年の11/11/11そして、2012年の12/12/12ともつながっています。

スターゲートのそれぞれは、クオンタム・シフトまたは躍進が、体験の内側そして外側のレベル
において可能である瞬間を表します。
これらの日にちのそれぞれが、地球と意識が2012年12月12日のファイナル“レインボー
ブリッジ”において惑星のコズミックな運命と整列するための、そのメジャーなシフトをするこ
とが可能である瞬間を表します。
このポイントの後、地球は新しい時間/スペースの現実のフォームと完全に整列し、シンクロナイ
ズしますが、レインボーブリッジの反対側には、他の現実と、あなた方が時間とスペースとして
知るものの他のフォームの在り方があります。
ですからこれらの3つの瞬間は、地球がこの創造的な体験の領域の時間/スペースの中へと意識を
シフトする振動数と整列する時の“振動数の校正”のポイントのカギとなるのです。

愛しき家族たちよ、あなた方は今まさに階段の下に立ち、ひとつOneとして共に階段を上り始める
のを待っているようなものです。これは、ひとつOneとして、統合された意識としてのみ体験でき
るジャーニーです。
それは、光の振動数のフィールドを上げる個人ではなく、地球全体、この時期地球に来ることを
承諾したあなた方全てのためのものなのです。
惑星全体とそこに生きるもの全てが光の5次元へとアセンションするという奇跡のような意図な
のです!

ですからまさにそれは創造的なチャレンジであり、そして、あなた方が皆現在その中へと目覚め
るプロセスに在るのです。
私たちここにいる光の天使的な領域は、あなた方が予定どおりに最初のメジャーな10月10日
のスターゲートに在ることを見て喜びに満たされています。
愛しき者たちよ、ひとつOneとして共に、これらのゲートを通ってあなた方を持ち上げるのは、愛
とつながりです。
集合意識の最善のためにワークすることによってのみ、あなた方はこの変容とシフトの新しいエ
ネルギーの中に、ご自分自身の最善を発見するでしょう。


幻想の向こう側、恩寵の中へと入る

愛しき者たちよ、あなた方がダイアモンド・ライトを抱擁し、ご自身の幻想を解放し、ご自分の個
人的な真実の中心に在ることと向きあう、という見地から、現在のシフトについて少しお話しよう
と思います。

あなた方がクオンタム・リアリティの本来の在り方についての理解、そして、大きなホログラフィ
ックな宇宙の中の幻想に基づいた全ての現実についての理解をする地点に来ていることを、私たち
は知っています。
ですがそこには、ある特定の幻想をあなたの個人的な現実の創造として妥当なものとするか、それ
とも、集合的なものとして私たちが高次の次元へと前進するかの選択があります。

愛しき者たちよ、あなた方がご自分のセンターから外れて、包装されたアイデアと他人の幻想を抱
擁する時には、幻想が錯覚となる時が来ます。
ダイアモンド・ライトは、どこであなたがこれを行っているかを、あなたに見せることをアシスト
するでしょう。

惑星的または集合的な言い方では、これはあなたが、ご自身がメディアによって操作されることを
受け入れている時に起こります。
あなた方のメディアは、不足、安全でない、敵意が現実となる幻想を創り、人類がお互いのつなが
りと統合の真実を体験し、調和を表現することを防ぐために、恐れと怒りの低い振動数で感情を操
作します。
そしてしばしば、多くの方々は怒りと恐れの低い振動数において惑星的なクライシスに返答してし
まい、ハートの振動数を上げて統合と創造的な答えを創造するのではなく、分離を創ります。

パーソナル・レベルにおいて幻想を超えていくことは、恐れと怒りを創り操作する感情的なパター
ンの低い波動と、創造的な答えと対人関係の調和と創造性を創るハイヤーセルフからの高次元のイ
ンパルスを選別することが出来ることを意味します。
愛しき者たちよ、これはまた、あなた方がご自分の人生を情熱、統合、コミットメントとともに生
きていない時、ご自分自身が包装された他人のアイデアと錯覚に陥ることを許す時に見て感じるこ
とが出来ること、とも言えます。

個人的な真実と統合は、あなたの存在 - ボディ、ソウル、スピリット ー の全てのレベルの整列
と調和の結果です。
これらのセルフの側面が整列していない時には、錯覚に陥る傾向にあります。
ですが、これらの側面が整列する時、高次の側面はスピリットの情熱とともに低い側面を満たし、
創造的なパワーが何倍にも強烈になり拡大します。そのエネルギーの流れは、パワフルな創造的な
可能性を解放し、その代わりに地球の領域でのパワフルな個人的な顕現を創ります。

私たちがお話ししているこの整列の状態は、“恩寵の状態 State of Grace”としても知られていま
す。
あなた方がこの整列の中に在る時、神聖なる愛とコズミック・ファイヤーの流れは、天国から地球
へと自由に流れ、神聖なる恩寵の祝福を明らかにするに従って、あなた方は顕現とミラクルの導管
となります。

恩寵の状態は、全ての錯覚が解放され、あなた方がスピリットとハイヤーセルフからのインパルス
とともに、完全なる統合の中に生きる時に達成されます。人生の創造的なソースとしてこれをセル
フのレベルを受け入れる時、低いレベルは、神聖なる愛と恩寵、歓喜のための貯蔵所として整列し
ます。
ですが、このエネルギーは創造的で表現に富んでおり、人間関係、コネクション、プロジェクト、
創造、夢の中でシェアされることを望んでいます!
このエネルギーが一度流れ始めたら、それは創造的にシェアされるべきであり、そうでなければそ
れは、いくらかの方々の新しいライトボディのワイヤリング(配線)を吹き飛ばすこともあるでし
ょう。
ワイヤリングは、コネクションと集合的な体験のためにデザインされており、あなた方が5次元的
なニューアースにおいて、”私 I ”は、創造的なパートナーそして光と愛のダイナミックなソース
としての“私たち We”とつながる時にのみ恩寵の状態にある、というのに気づくようにデザインさ
れているのです!

あなた方が新しい意識の中で喜びと探求に在りますように!



-sesameさん訳

*  *  *

そうそう、残金は、1000円くらいになったかな? ぷっ。
そんな事を気にしてるヒマもないって感じかな。(笑)
でも、確実に進んでる。 で、ちょっとどうなるのか?この”日食”の日
を過ぎた頃、、、と楽しみな感じもするよ。



2010/7/ 11(日)うす曇り[北海道]


IMG_2214.jpg


□ 7/7(水)

夜中は、思ったより寝てくれた。

RIKOは、順調?に自己主張も、エネルギーの強さ?も
日に日に強くみせてくれるようになっている。
泣き方も変わってきた。

けっこう。キカナイ面も出てきそうな感じ。(笑)

でもオッパイのほうは、本当に少しずつだけど、吸ってくれる
時間が増えてきた。ママは大変だけど、その調子。

私も、いつのまにか自分のことを「じゃー、”ばーば”が抱っこ
するかー。」と言ってる自分に気づく。(笑)

結局、これが自然か。”おばあちゃん””ばば”とか言わせたく
ないけど、自分から言ってれば世話ない。
一応、ギリだけど40代なんだしさ。

RIKOがしゃべる頃には考えておこー。


□ 7/8(木)

夜中は、割と寝てくれたほう。
寝れるときに、寝た。

少しずつ、分かってきたような。
通常、オッパイは、ミルクの前にあげて、足りない分を補う。
なので、娘もそのようにするが、RIKOも結構、強情っぱり
なとこを見せて、オッパイじゃ気に入らないととことん泣く。

吸うのが下手なのか、、と思うと、ウトウト状態のときは、
よく見ると、結構上手に吸っている。

お腹がMAXに空いてると、とにかくオッパイから顔をずらし
ギャン泣きしながら、自分の手で上手によけて、怒る怒る。
その間、娘もあんまり真剣に向き合うと、辛くなるから、
話かけたり、歌を歌ったり、いろいろ試す。
確かに、あの状態で真剣になっちゃうと、自分を責めたり、
精神的にどこまでもつか心配だ。
でも、うまく自分を調整しながら向き合ってると思う。

で、この眠くて機嫌が悪く、でもちょっと眠りの導入に
オッパイが欲しいしぐさを見せるときに、オッパイを与える
と、結構、上手に飲んでいる。
最初は確かに下手なのもあったかも知れないけど、十分に、
吸えるようにはなっていきているようだ。

眠りから覚め、気づいたときにはMAXにお腹がすいてる
って時は、たぶんオッパイの出方じゃ不満なんだと思う。
(哺乳瓶のミルクは、出方がとてもいい)
だから、
「冗談じゃないよ、こんな、ちんたら飲んでらんないよ!」
と言って怒って泣きわめく。
と、娘と解釈してみた。結構、ズルなところがあるな。(笑)

娘と、RIKOの言ってるだろうことを、セリフにして、笑ったり
することもあるけど、本当に感情、言葉が聞こえてきそう。

今日の分かってきたことは、オッパイは飲める。

さて、RIKOの「わがまま」とどう向き合っていくか?
ウトウト状態のときであっても、その時に母乳も飲んでいる
のは確かだから、それはそれで良かった。

知恵と、忍耐と、しつけの部分で、どうなのかをまた、マスター
RIKOに聞いてみたいよ。

そろそろ「OK」だといいんだけどな。


□ 7/9(金)

RIKOは、夜中にちょっぴりぐずりん子。
娘の忍耐強さも関心する。

ちょっと話をすると、短大を卒業してから、保母さんの仕事を
していたので、その時に養った忍耐。
それこそ、さまざまな子がいて、その時に忍耐力もついたと言ってた。

今日は、日中もちょっとパターンが違う。
毎日が変化といえば、変化。

一定時間、眠ってまた泣く。でも抱っこしてオッパイをあげよう
とすると、いくらも飲まない内に、すぐに眠ってしまう。
3回ほど、繰り返し、オッパイもあまり取らずに泣くか、眠るか。

オッパイがあまり張ってこない。一度搾乳して量を測る。
オッパイも休ませる。
以前より張るのが少なくなったという。量も減ったかも。

睡眠不足なども影響しているかも知れないし、なんせRIKOと
オッパイの時に注ぐものは体力も必要かも。

そこで、授乳中は、オッパイ張る人には乳腺炎になりやすい
から食べない人もいるかも知れないけど、お餅とか、雑穀米
など、お乳に良いものをちょと取ったほうがいいかな?
とも思う。
もう、ちょっと出るようにするには、内外的に双方からかな?

まっ、焦らず、自分を責めずは基本だけどもね。
お米に雑穀を混ぜるのを買ってきたほうがいいかなー。
でも。今日は、パパが大好きなカレーを作る。
お野菜も、いつおの+ブロッコリーとカボチャも混ぜた。
カボチャの甘みも出て、結構おいしいな。


□ 7/10(土)

パパがお休みなので、親子3人でRIKOの面倒を夜中にみる。
私は、その間、寝室でゆっくり休ませてもらう。

いつもよりはずっと、続けて寝たのに、なんがか眠気が取れないな。
午後から、パパの職場の方々が来てくれた。
RIKOは、その間中、わかってるかのように、ぐっすりおとなしく
寝ていた。
その中に、職場の方の奥さんと2歳のお子さんも来ていた。
その奥さんの場合は、最初は、ミルクと混合で、6カ月くらい経って
から、オッパイが出だした。という話を伺って、娘も気が楽になった
と言っていた。
人それぞれに、オッパイの出方の違うもんね。

皆さんが帰られたとたんに、グズグズ。
ちゃんと、分かってるみたい。(笑)

パパは、職場の方たちと、夜は飲み会だから、そのまま皆さん
とお出かけ。
夜、RIKOが寝ている間に、昔のアルバムをひっぱい出して、娘と見る。
RIKOは、娘の赤ちゃんの時に似ているなって、最近は特に思っていたけど
アルバムを見て、そばにいるRIKOを見るとウリ~!
娘と爆笑。しかも、その時の私の写真と娘が似ていて、なんだか、そのまんま
なのには、笑った。
100日のお祝、満1歳の誕生日の写真を見ると、RIKOの想像もつくって
感じ。
でも、ちょっと、パパの要素も混ざってるから、RIKOのほうが美人かも。
愛変わらずの、親バカぶり、身内バカぶりだ。


□ 7/11(日)

2010071112190000.jpg
この日のRIKO

ここんとこ、お天気があまりいいとは言えないけど、とても
過ごしやすい気温でいい。
だいたい24~26℃くらいで、夜中も22℃前後という感じだろうか。
いい季節に出産したね。っと話していた。

ここ2日ほどは、その時その時の状況で、オッパイか、搾乳か、ミルク
が先か、とかにしている。
きっと、これでいいような感じがした。

飲む量も80ccもペロリって感じで増えたかな。

今は、娘の大学の時のお友達が来てくれて、沢山の笑い声。
よかった。よかった。

訂正:↑ 大学のお友達じゃなく、元職場の保母さん同僚たちでした。


☆本日↓2010/7/ 11(日)の始めはこちらから。
【お産後扱い助っ人日記 :メモ③】



今日、午後から、娘の元同僚たちが来てくれた。
その間、私は、FREEの時間を得た。

なんせ、現役保母さんなので、しかも保育園だから、赤ちゃんの扱い
もお手のもの。

なので、安心して出かけることにした。
と言っても、何時ころまでの自由なのかは、よく分からないので、
比較的、近間で久しぶりに行きたかったところに行ってきた。

車を走らせ、すぐに数字のメッセージがあった。
で、最終的には、かなりのゾロ目を見た。 やはり今日は節目かもと
言う予感があった。

「777」「7777」「333」X2「555」X2「666」「8888」「88」
「999」「9999」「1212」「111」

あれ?「444」もあったっけなー。忘れた。
と、でもこんな感じ。

完了でもあり、始まり、変化、そのままでOK、無限、豊かさって感じ。

で、最初に行ったところは、車で5分くらいかな?
昔、一人で時々行ってた静かな公園で名前なんか忘れていたけど、
「たまご公園」って呼ばれていて、モニュメントは、そのまんま「たまご」
で、「新生」って書かれていて作家の名前もあった。

今日、なんとなく、ここへ来て、”たまご””新生”というキーワード
が、メッセージのように感じた。

IMG_2187.jpg IMG_2188.jpg

で、森林のほうへと歩いていくと、ブユなのか蚊、、いやブユかな~?が
ひどく、いきなり「獲物の来た!」という感じで纏わりつかれ、すぐに退散。
身体を動かしていたけど、二か所刺されてしまった。

IMG_2191.jpg IMG_2192.jpg

すぐに処置したほうがいいと思い、すぐにドラックストアへ行った。
かゆみ止を買うはめになった時点で、

「あ~、今日、お金使いきるのかな?」って感じ。

だって、もう半分。 じゃ、どう使う?って感じで、また車を近郊まで
走らせた。懐かしい町へ、、、
たしか、神社もあったし、そうそう、食べたかったソフトクリームのお店
もあるし。 GO。

【長沼神社】 
大國魂神(おおくにたまのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)

IMG_2196.jpg IMG_2197.jpg

敷地はそれなりにあるけど、なんだか、ちょっと殺伐とした感じも、、、。
狛犬が、年期入ってるって感じがしたかな。
なんか、この辺り「水」に関係してそう。祀られていたし。

IMG_2201.jpg IMG_2204.jpg

で、「大國魂神」と書いてあったし、国づくりと土地なども関係して
いるだろうと思い、日本、あとは娘たち家族などのことも含めご挨拶。

で、そのあとは、何年ぶり~?
のソフトクリームのお店。「あいチュらんど」というお店。
結構、車が止まってる。

IMG_2205.jpg

どうせなら、好きなもので、お金を使いきろうー。
久しぶりに食べました。 濃厚なミルク味でしたよー。
280円。

IMG_2207.jpg

これは、娘たちには手土産に出来ないので、帰りにコンビニで、
残りのお金でおやつを買って、おしまい!!

たしかに、Suicaカードには、少し残ってるかも知れないけど、
こっちでは使えるかな?
これは、いよいよになったらコンビニへ走ろう。
でも、スーパーでおかずは買えそうにないね。

本当に、もう食糧も、もつのは明日までかな???

いよいよ明日の朝方には、新月+皆既月食の日ですねー。

まぁ、薬を買うことになるとは思ってもいなかったけど、こんな
使い切り方もあるかー。って感じだよ。
でも、満足。(笑)

そして、数字のメッセージもあったので、なんだか、”納得”。


2010/7/12(月)雨[北海道] 新月&皆既日食



さて、なんとなく面白いのです。

”Xデー”は、私にはわからないのだけど、
今日も、ちょっと”困ったな”って思ったらなんとかなった。

昨夜、娘が、紙オムツとミルクがそろそろ切れそうだと話して
ました。

私は、私で、残ってる食材で何が作れるかな~と冷蔵庫を見たり
してました。2,3日はやりくりで何とかなるかな?

もちろん、娘は、私が資金を使い果たしていることなど、夢にも
思っていません。

今日は、とても肌寒い朝でした。気温は日中でも21℃くらいにしか
ならなかったと思う。

ちょっと具だくさんの暖かい汁ものでも作ろうと思い作り始めました。
その中でも、”これがなきゃ”この味にならないという食材が、
ひとつ欠けていることに気づきました。
で、ちょっと作るのを中断しました。

あと、冷蔵庫で、これを作りたいけど、この野菜があれば、、、
というのもありました。

まぁ、基本、あるもので作ればいいんだけど、それにしてもちょっと
足りないかな~。と頭をひねってました。

今日は、娘の高校のときからの親友が来る予定でした。

お友達が来ている間に、お母さん買い物に行ってくるよ。
紙おむつとミルクも買ってくるから、お金をもらっていい?
↑この用品だったから、言うことが出きた。

すると、快く渡してくれました。
で、その残りで、足りなかった食材も買い足すことができ、帰って
きてから、作ることができた。

このタイミング。 紙おむつとミルクが切れる時期じゃなかったら
私は、どうしてたのかな?って思う。
きっと冷や汗ものだっただろう。
少し、お釣りがあったので、少しくらいの野菜くらいは買い足し
できそう。

宇宙、、、天界から感じる。「大丈夫、大丈夫!」と、、、。(笑)

*  *  *

今、引いた今日の現在の運勢。マナ・カード

※ 現在のあなたの運勢を表すカードは【ラマク】です。

 エッセンスは「勝利」。どうやらあなたは大活躍する運勢にあるようです。
あなたの望んだ通りにものごとは展開していきます。ラマクは「松明」ですが、
この松明には精神世界と物質世界のバランスを暗示しています。仕事も恋愛も
順調にこなしていけるでしょう。

 とにかく、今のあなたには大きなことをやり遂げるパワーと勇気が備わって
います。自ら動くことでよりよい運命が待っているはずです。受け身ではなく、
積極的な姿勢を心がけてください。

 ラマクとは、ハワイ語で松明(たいまつ)を意味します。
松明は、あなたの発展を妨げている障害物の全て乗り越え、勝利を得る喜びを
表します。このカードは、勝利、勝利の喜び、精神面と物質面のバランス、障
害物を乗り越える などの意味を表しています。



パチパチ、ワクワク。ちょっと嬉しいカード。


2010/7/15(木)晴れ時々曇り[北海道]



ここんとこのプロセスだけど、特に大きなこともなく過ぎてる。

肉体的には、かなりハードなので、パソコンに向かう気力も
失せていた状態だった。
でも、私は、いくらハードでも、期間限定なので、まだいいよね。

私も、若かったから、あの育児が出来たんだろうね。
今は、RIKOも体重が増えてきて日増しに変化しています。
なので、腕もときにはプルプルしちゃう状態で。(汗)
肩も腰も、あっちこっちが痛いです。(笑)
だんだん、夜中に何度も起きるのが辛くなってきたり。

でも、表情豊かなRIKOの顔をみてると忘れられるし、娘ともよく話すし、
よく二人で、”笑いの壺”に入って、笑いこけてる。
悩むときは、一緒に悩み、励まし、一緒に考えます。
大変だけど、貴重な、やっぱり楽しい時間を共有していると言える
のじゃないかと思う。


で、私のプロセスの状況と言えば、綱渡りのような状態には
変わらないけど、「困ったな~」と思うと、ちゃんと準備され
巡ってきます。ありがたいし、ちょっと面白い。

「さて、お客さんに出すものもなくなったな~」と思ったら、
ayaちゃんが、仕事終わってから、顔を出してくれたときにお菓子
を持ってきてくれたし、「あら、いよいよお米がなくなる~」
と思ったけれど、娘の旦那さんが、仕事帰りに買ってきてくれる
ことになったし、「いよいよこの先、、、」と思っていたら、食費に
娘が1万円を渡してくれたし。
なんとも、微妙な展開で、綱渡り風だけど、そんな感じでなんとか過ごせ
ている状態です。

そりゃー、私としては、ハイ、ここまで。って感じでこの状態から
抜け出したい気持ちがないわけじゃないけど、こればかりは、仕方がない
ので、その大小にかかわらず、「困ったな~」→「現れる」の
奇跡を味わおうと思います。
ほんとに、私の神yohamはもちろんのこと、見えない世界では、分かっている
ことだけど、「○○が、ないよー。」「○○が欲しいな~。」とか、
伝わってても、困った時は言ってます。(笑)

また、この先には自分的にはいろいろあるけど、どのように切り抜けて
いくのかな?って思う今日この頃です。
とは言っても、プロセスのことをふっと思い出すのは、もっぱら、外で
一服するときくらいなんだけど。
でも、静かな街頭の灯りが見える外の空気の中で、夜空を見ながら、
早朝とかなんとも言えない気持ちよさがあるかも。
ちょっと、この感覚は東京の今の生活では味わえないかもな~と思う。
なんか、キャンプにでも行った時の感じ。

今は、そんな感じ。


2010/7/16(金)晴れ[北海道]


今日は、それなりに暑かったけれど、湿度がそんなになく
、青空も見えて、さわやかな一日でした。

久しぶりにローレンのメッセージがアップされたので、転載
させていただく。感謝。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年7月14日


「あなた方のパワーは戻りつつあります…指数的に!」


集合的にあなた方の惑星は、極めて重要な核心ともいえるポイントに着きました。それは、大衆,
そしてまた新しい太陽と共に意識的に昇った人々~両者にとって、素晴らしい機会です。地球上
のウェイショウワー(道を教える者)たちよ。あなた方のパワーが戻る時…それは今です。

月食・日食のゲートウェイポータルを経てアクティベートされた新しい太陽のコードは、いたると
ころで今、呼び覚まされた魂たちの身体および生活と十分に融和しています。この重大な出来事の
実現は、あなた方のサトル体を通して先導されることができます。しかし、今の時期あなた方を取
り囲んでいる厳しさを顧みず、感情的に落ち着いた状態のままでいる能力を高めているご自分に気
付くことで、これら先例のない振動数の流入の中で安定する力を発達させるようにしてください。

ご自分自身を観察していると、まるでご自分の人生を描いた映画を見ているかのように、突然とて
も遠くに~殆ど過去のことになってしまったかのように感じるといったことが地球上で起きている
ことにお気づきの方もいることでしょう。私たちはそのことに「イエスである」と認めます。実際
、あなた方と原因と結果の創造という過去のタイムラインとの間には今、非常に大きな距離があり
ます。ご説明しましょう。

神の世界をつくる際、そのことにチューンしているあなた方~多くの者たちがライトワーカーやス
ターシードと呼ぶご自分の役割に気付いているあなた方には、他の者たちが持っていないことを知
っています。しかし、まるであなたの周りの人たちには知ることが不可能だと申し上げているので
はありません。このようなより高いレベルの振動数をアクティベートするには、彼らにはまだソウ
ルレベルでの準備ができていないだけです。このような違いが生じている理由は、私たちが数年に
渡ってご説明してきたとおりです。つまり、平和の時代の到来を告げるために…柱を据えるために
…そしてそれをする際、誰もが経験できる~来たるべき世界をつくるために…ここに来ている一群
の魂がいるということです。

この魂深くに埋め込まれた光の探求において、グリッドのアンカーとなり、見抜き、架け橋をかけ
てきた者たちは、測り知れない量の整理すべきカルマ的なエネルギーを持っていました。そうした
あなた方には、新しいエネルギーが古いものと置き換わり、他の者たち皆が、愛の壮大な拡大を経
た新しい光の流入を経験することができるよう、ご自分のたくさんの外界での経験でもってして地
球のグリッドから使い古したエネルギーをろ過し、浄化し、消し去るという役割がありました。そ
の旅で、あなた方はたくさんの経験を…たくさんのもののリリースを…してきました。あなた方は、
たくさんのことを悟ってきました。そうしてあなた方は、他の者たちが驚嘆し始める方向でご自分
の神性を認め始めています。

あなた方は、ご自分が人間として経験してきたことが新しい世界の構築を支えるものとなるという
ことを思い出すことになるでしょう。そしてあなた方は、人間としての旅では決して経験したこと
のない心地よさと自信の場を自分自身の内側にみいだすことになるでしょう。この心地よさは、ご
自分の内側のツインフレームと再び結びつくことから来るものになります。それは、Oneへの奉仕と
して献身的な労苦をあなたが始めたときに、あなたに約束されていた絶対的な予言~あなたの普遍
のゴッドセルフと、あなたとして創られたヒューマンセルフとが再び結びつくということです。や
がて来たる日々に確実に私たちは、この影響についてさらにお話しなければならなくなるでしょう。


◇戦士(ウォリアー)から創造者(クリエイター)へ

このようなパワフルな天のゲートウェイのオープニングを通してあなた方が認識すべき最も大切なこ
とは、戦士としてのあなた方の役割はもはや期限切れになったということです。実際には、以前のた
くさんのゲートウェイの時にあなた方はこの役割を引退しています。けれどもあなた方の多くはまだ、
それらの古い皮を落としながら新しい皮を探しているところです。親愛なる相当者たちよ。特別にあ
なた方へ言いましょう。さぁ、聖なる創造の懐へとご自分を完全に解き放ちなさい。なぜならあなた
方にはもう、ご自分への賛同のために闘う必要はないからです。賛同はあなたの上にしっかりとあり
ます。

完璧に真実を体現するようにと境界線を踏み越える準備をしているウェイショウワーたちすべてに申
し上げましょう。薄いベールのこちら側にいる私たちは、あなた方が成し遂げてきたこと,そしてあ
なた方が経験しようとしていることの絶対的な壮大さに小躍りしていると。「あなたの人生は変わろ
うとしている」などと申し上げてもそれは控え目な表現でしかありません。あなたのイマジネーショ
ンだけが、あなたがご自分自身のために計画してきたことをあなたに思いつかせることができるので
すから。


◇次のウェーブのグラディエーター(闘士)たち

“より素晴らしいリアリティの構成概念”に対して目覚めている魂にとっての次のウェーブは、6/26
の満月/月食に起きたグランドクロスと7/11の皆既日食の間のアクティベーションポータルを経て、
魂の遺伝子レベルで誘発されています。この変容のゲートウェイを経て、生きとし生けるものすべて
が永遠に変わるということを知っておいてください。あなた方の多くは、このポータルが何であるか
を知った上で意識的にこのポータルに入っただけでなく、それが意味するものを浮かび上がらせても
います。起きぬけの眠たい目をこすれば、ご自分に知覚できる光景の中でたくさんのものが変わって
いることに…そして、あなたの周りにいる人たちですら、違った形であなたに反応することに…お気
づきになることでしょう。

新しいウェーブは戦士というよりも闘士として、この壮大な宇宙の創造に加わります。彼らは、大き
な制度(機関,団体)が解体し続け、完全性がベースになったシステムに改革されるよう、意識の高
まりのために防御し、守り、闘うことになります。これらの魂たちは新しいエネルギーの働き方を熟
知し、より高度な方法でそれをうまく取り計らいます。惑星(地球)に対する愛と敬意でもってコラ
ボレーションするという共存方法は、このような者たちの素晴らしい影響によって見聞きされるよう
になるでしょう。

グリッドアンカーでありトランスミューター(変換させる者)であった者たちは、別の時代・次元か
ら非常に経験豊かな戦士たちでした。彼らは深くエンコードされていた“知っている”という感覚だ
けに導かれていたのに対し、闘士たちは戦士たちの教えを通して真実に精通するようになりました。
そして彼らは今後、トーチを受け継がれ、道を切り拓いてきた者たちの知恵をより大勢の人々~大衆
へともたらすことを受け容れていくことになります。素晴らしい数のこのような魂たちが世界に入り
込むことで、彼らは新しい地球へと渡る準備の整った者たちを効果的にリードするようになるでしょ
う。それは、この闘士たちのグループがプラネタリーアセンションとパーソナルアセンションの両方
を完璧に理解するよう具体的に教え導く用意が今や完全にできている者たち~架け橋となる者たちを
介してのことになります。

5次元へのあなた方の旅にあなた方と一緒になって加わっているたくさんの光の存在の関与と共に、
この直感的であり世代順のシステムは、惑星(地球)と彼女に住まう者たちが天にある銀河の場へと
高まるために必要な進化としての変化への目覚めをもたらし、その歩調をとりながら進んでいくこと
になるでしょう。


◇豊かさの再来

「神の子たちよ。あなた方には蓄えられた素晴らしい豊かさとなるでしょう。純粋なハートの呼びか
けをよく聞く者たち,そうする者たちは、神の寛大さの恩恵に十分に護られることでしょう。」

Oneへの奉仕においてあなた方は、ハートの通り道を拓くことに大きな苦闘を見、経験してきました。
永劫の時間、集合的にしてきた誤った創造の多くをリリースするために、ご自分の聖なるベッセルの
内側に取り組むことで、あなた方は不幸,深い喪失感,身体的な健康の弱まりさえも経験してきまし
た。道は長く、時には、歩むことすら許しませんでした。私たちはあなた方の成果を全般的に熟知し
てはいますが、それでも私たちはまだ、あなた方の現実的な豊かさがどのように実現するかについて
はお話していません。

親愛なる者たちよ。運命の次なる段階には壮麗さという特徴があります。私たちは壮麗さという言葉
を用いていますが、それはなぜならば、あなた方はそれをすべて現実的な領域の中でだけで経験する
のではなく、天のような領域でも経験することになるからです。天の富は本当にあなた方のものとな
るように意図されています。清らかにされたハートに唯一残っている希求は、すべてにとって善きこ
とのためにこの壮大さを用いることだからです。

この物質界で顕現・創造する力を一時的に犠牲にしてきた者たちに言いましょう。あなたのパワーはあ
なたへと戻りつつあります。それも指数的に!世界的な変容の名の下にご自分ならではのバイタリティ
を犠牲にしてきた人たちに言いましょう。あなたの健康はあなたへと戻りつつあります。それも指数的
に!集合的なセイクリッドハートの中にある分離の傷を癒すという名目で交わりを犠牲にしてきた人た
ちに言いましょう。愛はあなたへと戻りつつあります。それも指数的に!

物理的な法則のマスターとしてのご自分の能力に踏み込み始めている人たちに申し上げましょう。これ
らのエネルギーを今、地球域へと導き及ぼさせているのはあなた方であると。それはあなたです。あな
た~意図を通して具体的な欲求を顕現させてそれを得るための直接的なインパクトとしてあなたが共鳴
するものが更にパワフルになりさえするように、ご自分の磁気を創造と共鳴するレベルへと高めてきた
あなたです。


◇汝らは神なり

「このすべてを…そして更に多くを…汝らは持つだろう」
この愛の経路を切り拓くというご自分の聖なる役割をあなた方が引き受けた瞬間、あなた方は愛ではな
かったものを引き寄せ経験し始めました。それは統合の経路…それはそこにあった古い信念システムや
古い構造を分解し、キリスト意識の到来の準備として今、用意されている新しいシステムのための道を
つくるために必要とされたクリアリングの経路でした。

今、そしてこの力強い天の通路(食の期間)を辿る瞬間・瞬間には、揺れ動く(躊躇う・動揺する)余地
は一切ありません。私たちがお話していることを「そうだ」と深く理解しているあなた方にとって、ご
自分の創造を保留にするための手段と思考の間にあるスペースは著しく縮小しています。あなた方は魔
法使いの試験管に長い年月を費やしてきました。あなた方は非創造のフィールド~ある種の試験的な場
で完璧に保護されていました。それは、あなた方に今日の日々への備えができるようにと、ご自分の感
情体,メンタル体の浄化を通してご自分の才能を磨くため…意図においてハートに基づいた方法でマイ
ンドのパワーを実践するため…でした。

これが意味することは、純粋なハートの愛に必要とされる光の指数でもって今や、実験的な創造の保護
フィールドが取り除かれているということです。つまり、あなた方が実り多い方法でこれらのパワフル
なエネルギーをフィットさせることで、やがて来たる振動数に十分に耐えることも、それを定着させる
こともあなた方に可能になるということです。

これはすべて、そうあるようデザインされていたことです。高まる世界的な混沌の中で、真実を体現し
た生きた証となってご自分の光でもって導き、新しい希望を提供するという新しい道を切り拓くために
意識的に創造することがあなた方にできるようになるために、このすべてが神の意図でもって…神の意
図によって…あなた方のために…セットされたことだったのです。

私たちがあなた方と分かち合っている言葉に対して多くの者が石を投げつけることでしょう。なぜなら
ば、ハートで生きることを選んだ者たち皆に神の言葉を用いることができるということに耳を貸すつも
りのないそのような人々が未だにいるからです。けれども私たちはあなた方~しっかりとした信頼でも
ってご自分のハートの内なるガイダンスに滞りなく適切に従ってきた者たちに言いましょう。これから
栄えていくのはあなた方であると…。聖書や神聖なテキストで私たちが語ってきた者とは、あなた方の
ことです。「汝らは神である。汝らすべては最も高きものの子供たちである」ということが本当に意味
することを十分に理解することになるのはあなた方なのです。

私たちは「柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう。」などと決して言っては
おりません。私たちは「神の恩寵である豊かさと恵みは穏やかに拝む者たちの手に入るであろう。」と
は言っておりませんね?それを手に入れる者たちは、信頼してワンネス,ユニティ,愛,受容,降伏,
そして生きとし生けるものすべてへの敬意の経路に従う者たちです。

親愛なるマスターたちよ。私たちがお話しているのはまさにあなた方のことです。それはもはや可能性
ではなく、新しい現実であるという考えへとご自分自身を高めてください。なぜならばそれが今やあな
た方の真実だからです。そしてこの真実こそがまさに新しい地球~愛に富み生きとし生けるものすべて
への慈しみが続くところの基盤なのです。

予言された時~神の意志の物理的な表現,意識的な協同創造の時です。ご自分の選ばれた贈り物の栄光
にあやかりなさい。地球との…そしてお互いとの…この再接続において、豊かさはその自然な流れを回
復するでしょう。えぇ、あなたが周りを見回してみても、戸棚はまだ擦り切れていて、あなたの身体も
まだ再誕生の痛みに疼いていることでしょう。けれどもあなたの内側では、何かが欠けているというこ
とはもはやご自分の真実でもリアリティでもないという否定できない確信が高まっているはずです。

あなた方の外界の変容はついに行われているということを最高によく体験しながらも、この新しい地球
にしっかりと置かれたご自分の足を感じるためにご自分のパワーに立つのは今です。親愛なる友たちよ。
永遠なる光の友たちよ。私たちはずっとあなた方と共にいましたが、それでも私たちは今日、あなた方
共にいます。今日は以前の時間とはまったく違っているからです。今日は、欠乏から豊かさへの…損失
から愛への…病から永遠の健康への…恩寵を認め受け容れることを象徴するからです。

嵐をたくさん切り抜け、ご自分の内なる炎を保ってきたあなた方は、高度な真実の茨の道を完全性と信
頼でもって歩んだことで、今、真のスピリチュアルな人間としてご自分自身を確認します。この概念は
もはや未来の概念ではありません。あなた方の今の認識以外の何物でもありません。

この進化の飛躍のパワフルな調整を通して、ご自分自身を育み続けてください。あなたのその完全な存
在の中により深く安定していることで、ご自分の中心性(センタリングで来ている状態)を維持してく
ださい。振動数は高まり続け、次第に強まります。ご自分の物理的生活の新しいピースそれぞれにフォ
ーカスを置くようにしてください。それが、あなたの一番奥深い望みを急速に固め形にし始めるように…。

私たちは神の法則に従うスピリチュアル・ハイアラーキー。Oneの代表として私たちは、人類そして宇宙
のより大いなる可能性の協同創造者として、あなた方の前ではなく傍らにいます。私たちはあなた方~
私たちのソウルファミリーに喜んでいます。そして、新しい世界のためのまだ未確定の創造を心から待
ち望んでいます。


あなた方の称賛をしつつ、お別れを告げましょう。良い報せがたくさんありますように!


~「ThinkWithYourHeart.net」;ローレン・C・ゴルゴを通してのテレパシー的伝達



http://lightworkers.org/channeling/110634/yout-powers-are-returning-exponentially

*  *  *

心から、楽しみ、、、。


2010/7/17(土)晴れ[北海道]



今日も、とても爽やかな日だ。

ayaちゃんが休みなので、午後からRIKOのタイミングを見て、
ayaちゃんの車で、買い出しにお出かけ。

その帰りに、昔、ayaちゃんと“聖地”と呼んでたディーバの
いる森?森林へ出かけた。(近く)

でも、もうそこは入れなくなっていて、エネルギーも変わった
ようだ。
そこは、近くだけど、道路はきれいで、道沿いが森林で、とても好きな
道が続く、空も沢山見えるし、ちょうど晴れていたので、いい気分転換になった。

ayaちゃんは、昨日も、”彩雲”をみて「8」「2」のゾロ目を目にしていた
ようだったけど、今日も何気にすごかった。

「111」X2「777」「888」「8888」「88」「555」「3」
「27」の組み合わせも多かった。まだ、あったかも。


10/7/10【転載】7月のニューアース・エネルギー から
そして愛しき光の家族たちよ、意識的な人類のアースキーパーたちの集団は、それらのエネルギ
ーを7月17、18日に結合させる、“コンシャス・コンヴァージェンス(意識の集合・集中)”
というイベントを行います。この時には、5次元的なセイクリッドハート・グリッドに意図を統
合しフォーカスすることが行われます。
これはオ―シャニック・ハーモニック・インテグレーションのすぐ後に来るので、これが5次元
の統合意識の中へと地球を持ち上げるための結合した意図となる、何とパワフルな機会となるか
をあなた方は見始めるでしょう。
もしあなた方が、クジラ目の光の家族やエレメンタルたち、その他のものたちによって示されて
いるオーシャニック・ハーモニック・コンシャスネスとも統合と整列をしたとしたら、あなた方
は、この時期の惑星の最善のための“コンシャス・コンヴァージェンス”の場所に入るでしょう。


この後に、7月26日のライオン・ゲートの期間が続くね。

で、この【コンシャス・コンヴァージェンス(意識の集合・集中)】って何?
って思っていた。

その後、久しぶりに下記のサイトを覗いてみたら、この事について
書かれて(転載/リンク含む)いた。
  ↓  ↓  ↓
「B L E S S E D  B L I S S」より※携帯でも読めるはず、、、。
「コンシャス・コンバージェンス(2010年7月17日~18日)で生命の樹を再生する
/ Calleman博士 - March 8, 2010」



上記の内容と、文中のリンクも合わせて読んでみたら、なんとなく、
概要はわかったような感じ。

今日見た数字のメッセージも、この始まりのサインであり、祝福だった
のかもね。

2010/7/18(日)曇り時々雨[北海道]



なんとなく、、、そうなるのかな~?という感じが、、、。

って、いきなり、何いってんのかわかんない。よね。(笑)

明日は、いよいよ法事の為、旭川の実家へ帰る。
一泊だけど、下の娘と娘の愛犬メリーも連れて。

楽しみだけど、所持金は3000円くらいかな~?
娘たちは、以前、お互いに車通勤だったから、車が2台ある。
なので、私は、今、旦那さんのほうの車を使わせてもらっている。
借りたとき、車にはほとんどガソリンが入ってなかったので、
念のため、ガソリンを満タンにしておいた。
念のため、、、というのは、実家へ帰るのに、バスかJRか車で行く
のか決めてなかったから。
流れに応じて乗り物も決めようと思っていたけど、所持金によって
どうなるか、ということも考えていたからだった。
でも、結果的に、下の娘も、メリーも一緒に行くことになったので、
その時点で、車に決定した。

で、、、結局は、こういう結果になったので、本当に満タンにして
おいて良かった!!と思ってさ。
もう、手土産もなしに、そのまま行くぞっ。って感じ。
そして幸運なことに、道央高速道路で、一部無料区間があるので、
それを利用すれば、普通車道を使うより、ずっと楽だし。
ほんと、無料区間があって良かった~~。

で、、、なんとなく、なんだけど。
ここ数日、どうして?と思うことがあってね。
娘から、食費が渡されて、生き延びているのだったら、なぜ?キャッシュカード
が消えたのなか~?と思って。
→10/7/8【三度目の全財産失う[延長戦]~キャッシュカードが消える】

で、もしかしたら、と思えたのが、

もしかしたら、、、
最後の1週間の分と、帰りの飛行機分は、母から借りるの?と思って。

理由、、? そこさー。もう、キャッシュカードを落としたと言うしかない
でしょう。

でも、このキャッシュカードが実際に消えてなかったら、私は、理由を
思いついただろうか、、、。と思ってね。
全くのウソでもないから、なんとか言えそうかな?と思って。

どこまでも、そりゃー。先のことは分からないのだけどもね。(汗)

あとで、ペンジュラムで、ダウジングでもしてみようっと。

でね、そう考えると、結局は、25日に東京へ帰る予定なんだけども、
その日25日までは何とかなるってことだよね。
で、こちらに来る時の状態のままで、支払い未納、次の家賃もすぐ。
全てが、ギリギリ状態のまま、、、、。(そういうこと??)

そうやって、26日の満月を迎えるってわけ~~???ってなんとなく
思えてきたってこと。

ふ~、、、だとしたら、この娘のところで滞在していた期間も奇跡なら
、帰るときもそうなのかも。そして、東京へ戻った後も。
ふつうなら、「絶対絶命」だもんね。(笑)

まー、なんとなく、そう感じて。

*  *  *

IMG_2251.jpg
この頃のRIKO

で、今日は、RIKOのパパもお休みだし、ママとRIKOの物など必需品を調達
しに、お出かけ。
その間、私とRIKOはお留守番。
ほんと、RIKOは、空気を読んでるの?っていうくらい。
来客時、お留守番のときは、手がかからない。
とても、お利口さんに、困ることなく、穏やかに時間を過ごした。

で、パパとママが帰ってきたんだけど、食料品なども買ってきてくれて
私に食べさせたいから。というものまで、買ってきてくれた。

なんだか、来週分は、そんなに買わなくてもいいんじゃない?
気持ちがありがたいのと、買い出しの心配も、そんなになさそうで、
ダブルで”感謝”。

全ては、”天”&”宇宙”からの回りもの。 感謝。

*  *  *

明日は、下の娘が来るのを待って、RIKOとメリーの初顔合わせもあるし。
RIKOも、初めて犬を見るというのは、どんなだろう?
最近、目が見えてきているのか、見つめるようにもなってきたからね。
(ハッキリは、まだ見えてないか、、、。)
メリーのほうも、初めての赤ちゃんにどう反応するのかな?

と言うことで、きっと私は、何とか無事に、実家までいくだろうし。
きっと、何とか、最後までやっていくのだろう。(笑)

2010/7/20(火)晴れ時々曇り[北海道]


IMG_2238.jpg


今日、法事も終わって、午後6時半ころ、下の娘を送ってから、家に着きました。

先日、↓このときに、”その後の予測”を書きました。
10/7/18【ひとりごと:明日は、実家へ、そして、その後の予測】

すべてが、私の希望以上に得られて帰ってきました。

昨日、下の娘とメリーが家について、準備が整ったとき。
出発するちょっと前にダウジングをしてみた。

「母から、お金を借りることになるの?」

「Yes!」

「帰るのは、予定通り、25日なの?」

「Yes!」

ペンジュラムの振りは、はっきりとしてた。

「よっしゃ、じゃー準備されているんだろう。」と確信して出発。
前日は、娘の配慮もあり、眠れる環境だったのに、寝付けなくて少々寝不足だった。
だけど、出発前に、上の娘が、また”するめ”買ってから行くんでしょ?=恒例
と言われて思い出し、まずはセブンに寄って、”飲み物”と”するめ?””あたりめ”
を眠気覚ましの為(噛んでると眠気覚めるし、おいしいし)に買った。
下の娘とメリー、ドライブ気分でハイテンションだった。(こう言うときは、いつもだけど)

予定通りに、高速は、無料区間を使った。(ほんと助かる)
行きは、手持ちがそんなにないので、少々心もとない感じだったけど、
今考えると十分でした。

途中のパーキングエリアで休憩したときに、母に”現在位置”と、”困ってること”
を携帯にメールしておいた。
(困ってること→キャッシュカードを紛失した件という意味=お金が降ろせない)

返信は、「着いてから、ゆっくり話そう」だった。

でも大丈夫だと確信していたし、事情も話したので、気分も尚よくなった。

とにかく、行く途中も、今日の帰りの道も、ゾロ目のオンパレードだった。
もちろん、その中には、「777」も含まれるし、「8888」なども含む
し、今日あたりは、それに加えて「123」は3回も。
「9999」も。
ほとんどの数字を複数みてて、数えられなくなってしまった。

行きは、天気はあまり良くなく、途中は、激しい雨も降っていた。

実は、娘も私も、旭川に帰ると行きたいところがあった。

それは、生前、父が元気な頃に行っていた、近所にある”お寿司やさん”
だった。昔は、家族で帰省すると、必ず1回は連れていってくれていた。

もちろん、今では、母ひとりになり年金暮らしなので、無理も言えない
し、私が連れていってあげたいけど、今だに実現しない。
そのお寿司やさんは、娘たちも大好きなのだ。
お寿司のネタは、厚くもちろん美味しいのは当然だけど、だし巻き卵も、
揚げ物セットの中のエビフライもジャンボで、味も、懐かしいのだった。

IMG_2231.jpg  IMG_2233.jpg  IMG_2230.jpg
今回は遠慮して、お寿司は”並”で。(笑)うに、カニは無いけど大満足。


娘が車の中で、「行きたい~」を連発していた。
私も、行きたいのは山々だけど、「どうだろうね~。おばあちゃんに
もう無理は言えないよ。」と言った。

実家に着き、家の改装で、居間の部分が広くなり、母のベッドも、
すぐ横に置いてあるので、とても使いやすくなり、古い家だけど落ち着いた
感じになっていた。驚きと、感動もつかの間。

もう母は、お金の準備をしようとしていた。
祭日なので、引き出せるATMまで車で連れて行って。と言った。
翌日は、法事などでバタバタするから。と、、、。

娘とメリーにお留守番を頼んで、すぐに出かけた。
車中で、事情を詳しく説明し、必要な金額を伝えた。
一応、ギリギリ、なんとかなるだろう。の金額だった。
この時期、調べたけど、季節がら航空券はいつもより高い。
っていうか、安く出ていない。(もう少し格安チケット探すけど)

母が、ATMから戻ってきたら、伝えた金額より1万円多かった。

「助かった~。ありがとう。必ず、返すから、もう少し待っててね!」
(準備されたものは、受け取りますとも。)

「期待しないで待ってるよ。」←いつも、こう言ってくれる。愛だな~。

だけど、ちゃんと返そう~って思ってるよ。

天、宇宙にも感謝した。
やっぱり、準備されていた。

また東京へ帰ったら、切羽詰まるような状況が目前なのに、
なぜか、そんな感覚は感じなく、何かすでに、この”顕現する”ことにおいて
ひと段階、”完了”したくらいの気持ちだった。
これまでより、より一層自分が”軽く”なったのを感じた。

「それでいいんですよ~。もう分かりましたね。」と天界から”ほぼ完了”
みたいな”はんこ”をもらったような感じ。

ちょっと、今までと違うというか、、、。
もしかしたら、とりあえず東京へも戻れるという安ど感からなのか??
ま、その時は、いつもと少し違う感覚で、とても軽くなった。


で、それからが、自分の希望が次々と叶えられた。

7回忌の法事といっても、本当に身内だけで少人数なんだけど、
家に着いてから、母が言った。

「明日の法事が終わった後、食事するけど、、、」

あの”お寿司”やさんと、小料理やさんの名前が出た。

「どっちがいい?」

私も、下の娘も迷わずに、”お寿司屋さん”を選択した!(笑)

数年ぶり、、、。いや、いつから、ここに行ってないのか。

母の口から、この”お寿司屋さん”が出るとは、、、。
天界も宇宙も、本当に何もかも知ってるよな~~~。

と喜んでいたら、また次々と、希望が叶えられる。

下の娘が、夕飯まで、「ジャスコに行ってきたい~。」と言った。

母は、夕飯を何か作ってるし、メリーはお留守番。
まぁ、私も、ようやく財布にお金も入ったし、いいかと思い、二人で
出かけた。

大きい店舗なので、いろいろなショップが入っている。

その中に、GAPが入っていて、可愛いベビー服もあった。
セールもやっていた。

その中に、レインボーの色(淡いストライプ)になった、可愛いパーカー
を発見。思わず飛びつき、一目ぼれ。
その場で、写メを送って、上の娘に確認し、すぐに決定。

IMG_2253.jpg IMG_2252.jpg
お祝いのレインボーのパーカー&ロンバース(黄)GAP

身内で、唯一、私だけが何もお祝いを渡すことも、出来ないことが、
少々気がかりだったけど、母のおかげで、衝動買いが出来た。
(親からの出産祝いにしては、少ないかもしれないけど、それは追々ね)

これも、準備されていたんだ~。と直観し、その場で、他のものと合わせ
流れで、下の娘も可愛いのをみつけて、一緒に箱に詰めてもらった。

で、先日、キャッシュカードの紛失後には、バックのファスナーが壊れ、
とても、持ち歩ける状態ではなくなっていたし、そう言えば携帯の
ストラップも壊れたし、とにかく「なんで?」と思うくらい続いた。
バックも安く軽く、気に入ったのが見つかったし、細かいものまで、すべて
が、完璧に都合よく、物事が動いていった。

娘と、少しの時間、ショッピングで時間を過ごして帰った。

久しぶりに母の手料理で満腹になり、メールでは、RIKOも空気を読んで
おとなしく寝てくれてると書いてあったので、安心していた。

翌日は、法事を無事に終え、希望どおり”お寿司”に大満足。
あまりに、二人がおいしそうに食べるので、母も嬉しく思ったようだ。
母は、お留守番ぐみの娘夫婦にも、お寿司やさんの手土産を用意してくたので、
母の家に戻ってからは、まったりせずに、すぐに帰る準備をした。

本当に、結局は、至れり尽くせりの状態で、感謝しかない。


母には、早く温泉でも連れていけるようになりたいもんだ。
上の娘たちも、お土産には大喜び。

なんだか、結局、どこにいても笑いと笑顔のまま続行。

1日、RIKOと会わないと、少し寂しいもんだね。
こりゃ、帰ってから会いたくなるだろうな。

でも、いつになるかは分からないけど、帰りたいときに、
帰ることができるように具現化するつもりだし。(笑)


と言うことで、私は、25日に東京へ帰る。


*  *  *

Happy Spiritual Message Fairy Magic より転載させて頂く。
(http://fairymagic68.blog87.fc2.com/blog-entry-462.html)

2010/7/20【大天使ミカエルからのメッセージ】

あなたの心の状態に目を向けてみてください。

あなたの心は動揺していますか?
不安を感じていますか?
悲しみを抑圧していますか?
恐れで身動きがとれなくなっていますか?

どうぞあなたのこの心の動きをそのまま許してあげてください。

アセンションとは、外部の何かによって
あなたにもたらされるものではありません。

多くの人が外部に自分に向けられたサインを探そうとします。
多くの人が外部に自らをシフトさせる情報を求めようとしています。

ですが、アセンションとは、外へ向かうものではなく
あなたの内へと向かうものなのです。

あなたの心が平穏に静まった時、
そこに至福のエネルギーが流れ、あなたは愛を感じることでしょう。

オーラフィールドに外部からのエネルギーを受けていると感じ、
愛を感じられず、疲れやすくなっている人もいることでしょう。

ですが、それらは、あなたの心の内にある、愛とはかけはなれた
ネガティブなエネルギーによって引き寄せられたものにすぎないのです。

被害者意識を手放し、自らの心にある
それらを引き寄せている原因について見つめてみて下さい。

あなたを制限させている観念があることに気がつくことでしょう。

瞑想の時間、ヨガの時間、読書の量、霊能力の向上によって
自分が成長したという優越感を持っている人がいます。

ですが、本質を知るということは、
時間や知識や能力と比例しているわけではありません。

本質を知るということは、あなたの体験によって得られるもので、
あなたの愛のエネルギーによって直感的に理解されるものなのです。



2010/7/22(木)曇り時々雨[北海道]


今日、こっちは寒いくらい。
日中の気温が、18℃くらいだった。札幌はもう少し暖かいかもしれない。
でも、東京は、”猛暑”、そう考えると、RIKOにとっても過ごしやすい日々
だ。

昨日は、おかげさまで帰りの航空チケットを購入できた。

もう、滞在日数もいよいよわずか、残りの時間を有意義に楽しく過ごそう
と思う。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
By Alexandra Mahlimay and Dan Bennack
2010年7月17日



「あなたの魂の目的をサポートすること、そして、人間としてのあなたのニーズを満たすこと」
                              ~聖ジャーメインのチャネリング



魂の目的のために生きることと、人間としての基本的なニーズを満たすことは、時として相容れ
ない行為のように感じられることもあります。今回のチャネリングでは、私たちはこのチャレン
ジに取り組むことになります。このパワフルで新しい聖ジャーメインとのプライベートセッショ
ンを公表できることを私たちは嬉しく思っています。これは、このチャレンジに関して皆さんを
助けるものとなることでしょう。



友よ。私は聖ジャーメイン。

「自分の人間としての基本的なニーズを満たすことは、世界の中で価値ある何かを創造したいと
いう自分の欲求とは整列しないような感じがする。」…ということに、あなたは何度も気付いて
きました。あなたは、「人類への輝かしい奉仕の経路を歩みながらも同時に自分の基本的なニー
ズ~身体的なニーズや感情的なニーズを満たすことが自分には何故できないのだろう?」と疑問
に思っているご自分に気付いてもきました。

ご自分自身に問うてみてください。あなたが物質界から望むもの・必要とするものと、スピリチ
ュアルな感覚で素晴らしい喜びを自分にもたらすとあなたが思っているもの~その拮抗があなた
の生活の中にないかどうかを…。

あなた方の多くがこの経験をしているはずです。あなた方は、「スピリチュアルな経路を歩みた
い。」という心からの欲求と、「人間としての安全・心地よさを得ていたい。」という欲求とを
調停して一致させようとした時に、この経験をしたはずです。あなた方は、ご自分のスピリチュ
アルな目的と、ご自分の身体的なニーズとの間に何らかの対立があると認識しています。本当に
そうではない時に…。

この対立を経験し続けてイライラし続けるよりも、何故あなたは「自分の魂には自分の人生のた
めのプランと目的がある。自分には、人間としての自分のケアをする方向で、このプランと目的
をサポートすることができる。」ということを認めないのでしょう?


◇魂のプランと目的をよりよく理解する

えぇ、あなた方の多くが「地球上でスピリチュアルな経路を歩むことを決めている。」…という
のは本当です。ご自分の魂のプラン,目的とヒューマンライフを整列させることをあなた方は選
んでいます。これは称賛に値することです。「これを実践するために、私たちは聖霊たちにサポ
ートされることになる。」と想定することも正しいことです。そのとおりになるでしょう。けれ
どもあなた方には理解していなければならないことがあります。それは、「人類はこれ(魂のプ
ラン,目的とヒューマンライフを整列させること)に関して酷い誤解をしている。」…というこ
と、そして「その誤解があなたの考えをいまだ条件付けているかもしれない。」…ということで
す。

この誤解は、このようなものだと言うことができます。-「スピリチュアルな経路を歩むと私が
決意した今、物質界のすべては私にとって容易なものとならなければならない。私が抱えている
トラブルやチャレンジは消え失せねばならない。私の人間としてのニーズに対して多くの注意を
払わなくてもそれらのニーズは聖霊たちによってケアされることになるのだから、私は、より高
尚な務めに専念することができるようになるはずだ。」-

えぇ、この信念を持ち続けることに何も“間違ったこと”はありません。これに関して特に“正し
い”といったこともないように…。

「この考え方が正しいのか?間違っているのか?」をご自分に問う代わりに、「この考え方に関
して何が真実なのか?」ということを、何故あなたはご自分に問わないのでしょう?


◇あなたにとって、あなたの魂のプラン,目的についての真実とは、何ですか?

えぇ、あなたが聖霊たちから常に愛され、心からケアされているというのは本当です。けれども、
「自分の基本的な人間としてのニーズのケアをすることもまた、あなたの責任である。」というの
も、それと同じだけ本当のことです。あなた方には、たとえば食べ物,愛,住まい,交わりなどな
ど、たくさんのニーズがあります。そして、これに関して演ずべき明らかな役割が、あなた方には
あります。

まさにあなた方が他のあらゆるものの中にいるように、あなた方はこれにおいては聖霊たちとのコ
・クリエイター(協同創造者)です。ニーズを満たす際、あなた方はひとりぼっちではありませんが、
ニーズを満たすということに関わらなくてもいいというわけではありません。そのような免除はさ
れていません。

これは否定できないことです。これが真実です。この基本的な真実を忘れないでください。

あなたはここ地球上にいるスピリットたる存在で、人間という経験をしています。あなたはご自分
の魂が具現化した存在です。最近のブロードキャストで既にお話したように、あなたの魂はここに
いることを選びました。そうであってこそ、物質的・身体的領域でその神性の真実を十分に経験す
ることができるからです。


◇ご自分のスピリチュアルな大志と、ご自分の世界のニーズを満たすこと

あなたの魂が選んだ究極の経路は、神との完璧なコンパニオンシップ(親交)に戻るための経路で
す。私たちは最近のオンラインチャネリングでも、これについてお話しました。確かにそれはスピ
リチュアルな経路です。けれどもそれにも、人間としてのあなたが関わってくることになります。
この経路を歩む際であっても、人間的であることが関わってくるため、それが、自分の信念~思い
込みという限定された観点にあなたを服従させてしまうことになるのです。しかしどうか思い出し
てください。「スピリチュアルセルフがよりいっそう真実を受け容れている間、ヒューマンセルフ
は一概に、自分が真実だと信じていることによって誘導されている。」ということを。

あなた方もおわかりのことでしょう。本当の問題はこれです。-それは、「ひとたびスピリチュア
ルな経路を歩み始めたら、自分の人間としての心配事や懸念はまさに消え失せるべきだ。」という
この思い込みにしがみつくことで、人間らしい・尤もなケア~ご自分に必要とされることと関わり
あうことをあなた方は実際に怠り始めるかもしれない…ということです。

あなた方は基本を忘れています。「あなたは人間という経験をしているスピリチュアルな存在であ
り、ご自分の人間としてのニーズは、まさにご自分の基本となるスピリチュアルなアイデンティテ
ィと同じだけ重要である。」ということを忘れてしまっています。

あなた方は、「優れた栄養やふさわしい住まいを自分に与えたり、個人的な成果を得たり、社会と
の意義のある関わりあいをする…といった人間としてのご自分のニーズを満たすことが、バランス
の取れた生活へと自分を導く助けになる。」という事実を否定しています。そうしたニーズを満た
すことが、身体的にもそして同様にスピリチュアル的にもかみ合うことになるにも関わらず…。で
すから、あなた方はこのことを覚えておかなければなりません。それは、「あなたが身体にいるこ
とを敬っている時にこそ、あなたのスピリチュアルな大志もまた大いに容易に満たされることにな
る。」…ということです。

そう、身体的・物理的なことと、霊的なことには重要な関連性があるのです。そうでなければ、あな
た方はここに存在することもできなかったことでしょう。

身体的・物理的なことと、霊的なこと~この間にある関連性をどのようにあなた方は敬うことができ
るでしょうか?まずは、ご自分の人間性を認め愛することから始まります。その後に、「世界の中で
安全と安堵を感じるために自分は何を必要とするのか?」をご自身に問うてください。あなた方は、
「自分の人間らしさをケアすることによって、自分がこの世界へともたらす“スピリチュアルな価値
のあるもの”を具体化したり分かち合うための基盤を築くことになる。」ということを理解すること
になるでしょう。

ですから、ご自分の人間としての尤もなニーズを敬ってください。ご自分自身のケアをしてください。
「まだ自分には気を配ることのできていないニーズ~どんなニーズが私にはあるの?」…と、ご自分
に尋ねてみてください。それを調べるための時間をとるようにしてください。私は、それをすること
に関して、ドラマティックになったりセンチメンタルになったりすることなど、あなた方にお願いし
ていません。ただ、たった今あなたを呼んでいるものを観察し調べることをお願いしているだけです。

それから、どうか“ニーズ”と“ニーディネス(窮乏)”は同じものではないということを思い出し
てください。窮乏とは欠如に対する系統的な信頼(思い込み)ですが、それには実際には何の根拠も
ありません。あなたがご自分自身のことを一貫して“貧しい者”として特定していれば、結局のとこ
ろそれが、ご自分を敬うことやご自分に自信を持つことを徐々に蝕んでいくことになります。けれど
もあなた方のニーズは、ご自分を弱らせないことでもあるのです。そうしたニーズはただシンプルに
生物学的に受け継いできているものの一部ですが、のみならずあなたがご自分のニーズを満たしてい
れば、あなたは、ご自分がよい状態にある(ウェル・ビーイング~健康・幸福)という基本的な経験に
も貢献することになるのです。あなた方のニーズには、ご自分に適切な滋養分を与えること…ご自分
に適した住まいを与えること…人とのつながりを愛すること…他の人たちと敬いあい、コラボレート
する中でご自分ならではの自主性を適切に働かせること…も含まれるのですよ。


◇人間らしさとスピリチュアリティを一緒に歩ませる

あなた方の人間としてのニーズは重要なものです。なぜならそれらはあなた方の地球上での現実の経
験の一部であるからです。それらを否定してしまわないでください。それらから逃げないでください。
そうではなく、それらに敬意を払い、それらに値する注意を払ってください。

親愛なるともよ。人間としてのあなたの人生~そのあらゆる様相は大切なものです。しかし、自分の
スピリチュアルな欲求や意図を満たすことにより多くフォーカスする時、多くの者たちがこのことを
見落としてしまいます。

どうか理解してください。「もし、ご自分の身体的生活が良い状態であるための適切なケアをあなた
がしなければ、あなたは、ご自分のスピリチュアルな成長においてご自分自身を助ける立場にも、他
の人たちをアシストする立場にもいない。」…ということを。なのに何故、あなたは今、そうした適
切なケアをしないのですか?

「あなたの身体的なニーズは、あなたのスピリチュアルな大志とまさに同じだけ重要なものである。」
ということをどうか認識してください。そのふたつは手に手を携えて歩みます。あなたがここ~地球
にいる限り、それは続きます。ですから身体的なニーズに対してもスピリチュアルな大志と同じだけ
の重要性を持たせてください。

身体的,感情的,メンタル的,霊的レベル~すべてのレベルでバランスの取れた生活にすることに積
極的に関わりあうことを決して忘れてはなりません。それはご自分自身のためです。このすべてが、
あなたの現実の経験をつくることになるからです。

先ほど申し上げたように、あなたは人間という経験をしているスピリチュアルな存在です。あなたは
ご自分の能力の及ぶ限り、その経験を敬い・融和させるためにここにいます。あなたがそれをしてい
る時、あなたはご自分の人生によりいっそうの達成感を感じているご自分にお気づきになることでし
ょう。

なぜならそれは、あなたを導く魂の知恵…あなたが食べる栄養豊かな食べ物…あなたが眠る温かなベ
ッド…あなたが耳を傾ける素晴らしい音楽…あなたを取り囲む大好きな友人たち~あらゆるすべてが
あなたを満たすことをあなたが許しているからです。

こうしたことすべてが、人間としての生活の中で同じスケールの重要性で経験されます。あなたがこ
れをご自分に許せば、あなたがこの地球にいる間、それがあなたのウェル・ビーイング(良い状態)
を強め、あなたの周りの人たちがあなたと同じようにするのを助けることにもなるでしょう。

親愛なる友たちよ。今日ここにいてくれてありがとう。この時と場をあなた方と分かち合うことは嬉
しいことです。


◇視聴者からの質問

「親愛なる聖ジャーメイン。聖霊たちは、私たち自身や私たちの喜びに対して誠実であるようにと教
えます。私は結婚していて、ふたりの子供がいます。そして私は、ただ妻や子供たちを支えるために、
自分の好きではない仕事をして働いています。私はただ、そうしたものすべてから逃げて、どこか山
奥の修道院に姿を消すか、旅をして、私自身であるために自由になりたい気分です。養うべき妻とふ
たりの子供たちがいるのに、どうしたら私はあなたの仰るようなことを何かすることができるのでし
ょう?」


友よ。これこそ本当に、私たちが今日お話している問題の核心を突く状況ですね。あなたが他の人た
ちのニーズのケアをもしている時、どうしたらご自分自身の人間としてのニーズのケアをすることが
できるか…。この場合、他の人たちとはあなたの妻子になります。

あなたが嫌気を感じていることも、ご自分の生活に変化をもたらしたいと思っていることも、わかり
ます。しかし、どこへ行くべきか,何をするべきかに関してあなたが衝動的な決意をする前に、まず
はしばらく立ち止まり深呼吸するようお願いします。

「制約から逃れたい。」「より良い生活状況にしたい。」…と思うことは、すべての人間にとって自
然なことです。ことのほか、あなたがたった今感じていることをその人も感じている時には…。けれ
ども、あなたがご自分自身のため,愛する者たちのためにつくりあげてきた生活や、ご自分自身を注
ぎ込んできたことすべてを投げ下ろしてしまうことは、あなたをもっと幸せにはしないでしょう。も
ちろん、私はあなたをガッカリさせようとしているのではありません。けれども修道院で生きるとい
うアイディアは、長期的に見ればあなたを幸せにはしないでしょう。たとえそれが、今のところよい
ことに思えたとしても…。しかしあなたはこのことを既にご存知です。さもなければあなたは質問~
たった今私にした質問をせずに、その経路を選んでいたことでしょう。

しかしながら、この状況であなたのより深いニーズを認識することは大切なことです。そのニーズは
今、あなたの注意を受け取る必要があります。とても緊急に。なぜならそのニーズはあなたの中で一
種の暴動を起こしているからです。それらはあなたが何か根本的に重要なことにあなたの注意を集中
させることを望んでいます。あなたはご自分の現在の状況に息が詰まるように感じてきたため、それ
をすることを長らく怠ってきました。ですから今、あなたにはそれらのニーズに注意を向ける必要が
あります。

たった今、根本的に重要なこととは、ご自分自身のための時間を取ることです。あなたには、まずあ
なた自身のケアをする必要があります。他の人たちのケアをする前に適切な方法でそうしてください。
あなた自身を今、育み、強め、一新させてください。とはいえ、これをしたとしても、あなたと生活
を共にする人たちに対するあなたの責任が免除されるわけではありません。あなたもそのようなこと
は本当は望んではいないことでしょう。しかし、これをすることが、あなたの責任を然るべき観点に
据える助けになることでしょう。

あなたにもおわかりのとおり、ご自分のニーズとあなたが愛する者たちのニーズを満たすことに関し
てバランスの取れた観点を持つことがあなたにできている時、あなたは明快さを得ていますし、同時
に思いやりのある見方を維持しています。あなたはご自分のモチベーションをよりよく理解すること
となり、ご自分の生活に対する不満や制約の感情をもたらしたものへ幾らかの光を投じることもでき
るようにもなるでしょう。そうしてあなたには、その時々にどんなご自分のニーズが高まっているか
が…ご自分が築いてきた関係~愛情のこもったネットワークの中でそれらのニーズをケアする最善の
方法が何なのかが…わかるようにもなるでしょう。そのケアをあなたがすれば、そうしたニーズに対
応したことから来る充実感がご自分の魂とのコミュニケーションチャンネルを開くこととなり、より
多くの喜びや容易さをご自分の人生に招きよせることにもなるでしょう。

ですから親愛なる者よ。たった今のあなたにとって重要な問題は、あなたがどのようにご自分自身の
ケアをするのが良いのか?ということになります。ご自分個人のニーズが満たされる方法を改善する
ために、あなたには何をすることができますか?

今すぐあなたがするよう、私が奨励したい最も大切な措置は、あなたが尋ねた問いの背後にある思い
込みや前提条件について考えて直してみるということです。あなたは言いましたね。「私は、ただ妻
や子供たちを支えるために、自分の好きではない仕事をして働いています。私はただ、そうしたもの
すべてから逃げたい気分です。」…と。

あなたは明らかにこの状況に制限されていると感じており、不満を抱いています。そしてあなたは安
堵を探しています。あなたは基本的なニーズが満たされることを期待しているのです。そのニーズと
は何でしょう?これをご自分自身に問いかけてみてください。あなたの基本的なニーズとは、たとえ
ば、身体的な安全・保護を提供することでしょうか?そして、あなたの愛する者たちのためにそれを
提供することでしょうか?それとも、あなたの基本的なニーズとは、個人としての達成感~あなたが
他の人たちへ対して提供するワークや奉仕においての全体的な完全な達成感を感じることでしょうか?

おそらくあなたの基本的なニーズは、あなたが家族と一緒に経験すること~家族と関わることでの愛
や一体感に対応することかもしれません。あるいは、あなたが今抱えている主要なニーズは家族やセ
ルフ,生物学的な安全を超えたものかもしれません。おそらくそれは、もっと個を超越したものかも
しれません。たぶん、あなたには生きとし生けるものすべてとのつながりに憧れているにも関わらず、
あなたの現在の状況は満足なものではないのでしょう。

こうしたニーズすべてが尤もなもので、すべてが同時に作用しあっているということも実際あり得る
ことです。けれどもあなたはそれらを見つめなければなりません。それらを見つめることで、あなた
はそれぞれのニーズの確実性を感じ始め、それらのニーズを満たすために何をすべきか,何を許すべ
きかをよりよく理解するようになるでしょう。

ですから、これらの質問について考える時間をご自分に与えてください。けれどもご自分の状況を脚
色してはなりません。あなたの本当のニーズがどのようにあなたに明らかにされるのか…それを知る
ための時間をご自分に与え、そのプロセスにいるご自分自身を観察してみてください。これまでとは
違ったように行うことができる方法をあなたは見いだすことになるでしょう。そしてこれが、「自分
のニーズは別に重要ではない」という感覚を超えて動くことをあなたに可能にさせます。

あなたは大勢の人たちのために大切なことをしています。そして私の友よ。あなたは言葉以上に愛さ
れています。質問をしてくれてありがとう。


http://joyandclarity.blogspot.com/2010/07/supporting-your-souls-purpose-saint.html


-Jueuxさん訳

                             
2010/7/23(金)晴れ時々曇り[北海道]




□ 7/14(木)

RIKOも体重が3・3Kgくらいになった。
最近、重くなったな~と実感する。

午前中は、ちょっとぐずりん子だったけど、午後から娘の大学
の友人が来た時には、お利口さんに眠っていた。

母乳も、最近出方が少なくなっているのを娘は気にしていた。
たしかに、相変わらず、ママ乳首をイヤがって、すごい抵抗する。
哺乳瓶のほうがいいのだ。
なんとか、娘の自信を失わない方法がないかと思っていた。

娘が、今日、オッパイのことの悩みについてのサイトの内容を読ませて
くれた。やはり、一度、このような状況になった場合は、ママもそれなりに
赤ちゃんと向き合う覚悟が必要みたいだ。
でも、まだ、今の段階からでも十分可能性はある。
ただ、本気で母乳のことと赤ちゃんのことと思えば、最初の取組段階は、
かなり、母親の負担になる。
今でも大変なのに、実際にそれをやるとなると、かなり体力の消耗や、
ストレスになる可能性もある。
そうなると、それはそれで、返ってオッパイの出を悪くしないのだろうか?
とも思うけど、とにかく、吸わせる回数を頻繁にする必要があるようだ。
その為には、哺乳瓶で飲ませる粉ミルクのほうを減らしながら行っていく
みたい。なので、最初は、泣くだろうし、時間の間隔もせまくなって、
睡眠時間も、より減る可能性もある。

とにかく、朝一番が、一番母乳の出やすい時間のようだから、明日から
始める予定。

そう決めていたら、どうゆうわけか、最近ではめっきり母乳には、抵抗
し続けていたのに、お風呂上りと、夜、寝る前には、母乳を吸ってくれた。
私も、娘も、どういうことなのか全く分からない、、、不思議。

日々変わるので、明日はどうかは分からないけど、ちょっと”希望”と
してみえた。
RIKOも、合わせようとしてくれているのかな?

私は、何度か、産土の神さまにも「どうしたらいいの?」と尋ねたし、
祈ったよ。  


□ 7/17

オッパイの出を良くするために、ミルクを少なめにして
少しでも、オッパイに吸わせる時間を増やすようにする。
(いろいろ読んだり、試してみて)

ミルク 80cc だと、睡眠が3時間持たなくなってきた。
2時間半くらいからグズグズ。
もう、ミルクの量は、100cc くらいでいいみたいだ。
母乳の量は測れないし、その時によって違うだろうけど、
母乳を飲んだときは、まだいいのかもしれない。
(基本、母乳の場合はいくら飲ませてもOK)

オッパイの出方が不服なのか、早くミルクを欲しがって怒る
RIKOを見て、

「ママを嫌いにならないでねー。」と母乳の時間になるとRIKO
に言う娘。

何が、RIKOにとっても、娘にとっても”最善”なのかと感じる
時間だ。

確かに、うまく吸えるときもあるので、RIKOは吸えないわけじゃ
ないことも分かってきた。あとは、母乳の出方がミルクのように
すぐに沢山出てこないから、怒り泣き叫ぶんだな。

でも、母乳をより出そうとするなら、赤ちゃんに吸ってもらう
のが、一番いいらしい。
私の場合は、最初から、割と母乳の出が良かったほうなので、この
ような悩みはなかったな。違う意味ではいろいろあったけど。

そう言えば、今日あたりから、「あ~」とか「う~」とか、おしゃべり
のような声が出始める。可愛い。

□ 7/22

ここ二日間くらい、全く”おっぱい”を受け付けず、
ちょっとママは、メゲ気味。

ちょっと吸うようになったな~と思ったら、また逆戻り
のような感じ。

RIKOは、最近、日増しに目が見えてきているようだから、
”おっぱい”がほしいくせに、目の前にすると、拒絶が、
ますます激しくて。
ママだって、さすがに気丈にこれまで取り組んできたけど、
落ち込みが見える。

さて、どうしたらいいのだろう。
何が正しいかなんてわからない。きっと、何が正しいってことも
ないんだろう。

これまで、いろいろ試してきたのだし。

これ以上、拒絶するRIKOに無理に吸わすことは出来ない。
”嫌い”が、ますます強くなるばかりだ。

もう、娘に言った。

「もう、一旦”おっぱい”にこだわるのはよそう。
ママも、RIKOも白紙に戻ろう。」

「おっぱい、これ以上出なくなったらどうしよう。」

”おっぱい”は、ママの精神状態とも密接な関係なのは、
自分の体験でもわかっている。

でも、より心配を減らす、ってことに切り替える必要もあるように
思える。

「もっと、気楽になろう。ミルクになったってRIKOは死なないよ。
母乳だって、少しずつでも飲んできているし、免疫だってあるさ。
出来るだけ、搾乳で、少しずつでも飲ましていけばいいよ。
赤ちゃんは、思っているより強いよ。大丈夫。」

「うん、、、だけど、RIKOの”おっぱい嫌い”の記憶って、いつまで
あるんだろう? いつ白紙になってくれるかな~?笑」

「う~~~ん、ほんとだね。いつ”白紙”にしてくれるかな?笑。」

自分の体験してきてることは分かっても、経験のないことは、やっぱ
私も一緒に悩むな。

でも、出来る限り”深刻”にまでいたらぬよう、様子をみながら、
とにかく、試す。やってみる。

RIKOは、日増しに大きくなってる。
身体の肉が少しずつ”ぷっくら”。
ミルクの飲む量も、100じゃ、3時間持たない時が増えた。

今日は、少し寒かったけれど、娘とRIKOを車に乗せて
おむつとか、ミルクとか、しばらくの間の分の買い出し。

暖かめの格好させて、RIKOは、先日購入したばかりのスリング(抱っこバンド)
に入って、なんかお腹の中のような安心感があるのか、ぐっすり
外出中は、ずっと眠っていた。

ここ数日、より目が見えてきている感じ。
昨日は、泣いてるRIKOをベビーベッドに取り付けているメリー
のところへ連れていって、オルゴールをかけて、カラフルなぬいぐるみ
が、グルグル回ってるのを見せていたら、泣きやんだ。
(以前は見えてなかった)

で、RIKOのお気に入りの曲は、

木村カエラの ”Ring a Ding Dong ”と”Butterfly ” (笑)

よく、眠くてグズってるときに使う。

☆本日↓2010/7/23(金)の始めはこちらから。
【お産後扱い助っ人日記 :メモ④】


私も、段階に応じて”死と誕生”のプロセスがありましたが、
その都度、どんなに混乱したとしても、すべてが適切であったことを後から知ります。
もちろん辛いと感じたり、感情が出たり、決して居心地がいいとは言えないけれど、
みな、出来るかぎり抵抗せず この期間を超えていってくださいね。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Birthing Process – Channeled message from Archangel Gabriel
23 July 2010
Channeler: Shelley Young

http://lightworkers.org/channeling/111249/birthing-process-channeled-message-archangel-gabriel

「誕生のプロセス」- 大天使ガブリエルからのチャネリング・メッセージ

私たちは、ニューアースを創造する陣痛としていくらかの方々が体験していらっしゃる、いくらかのチャレ
ンジについてお話ししたいと思います。
多くの方々は、心をかき乱されたり、不安を感じたり、不確かさがあったり、疲れたりをお感じになってい
ます。これらはすべて大きな変化に対しての、とてもノーマルな人間の感情的な応答だとお伝えしましょう。
現在のようにとても早くエネルギーが動き始める時は、最も当惑させられることもあるでしょう。
それだけでなく、このような人類のコンディションにおいては、同時期に無数の感情を体験することもある
ようです。

そのことについて、このように表してみましょう。
あなた方はニューアースの誕生をアシストしています。この誕生またはこの新しい到着がやって来てから、
もうすでにいくらかの時がたっていることにあなた方は気づいています。
それはまるで母親が子供の誕生を待っているように、あなた方は妊娠の段階の中を進んでいるのです。

最初、それは素晴らしいニュースでした。新しい誕生があるとは、とても信じ難く思えるほどでした!な
んとワクワクすることでしょうか。私たちはこれを長いこと望んできており、それは何と奇跡的なことで
しょう。
そして、この誕生や妊娠に向かうことを阻止するような多くの選択があなた方には準備されているにもか
かわらず、あなた方は誕生をワクワクしながらハート全体で抱擁しています。

そして着床が確かなものとなると、いろいろな症状が始まります。あなたは吐き気を感じたり、疲労を感
じます。あなたは、色々な食べ物を切望したかと思うと、次の瞬間にはもう見たくもなくなります。そし
て睡眠のパターンは乱れ、何度もトイレに行くようになります。
ですがあなたはそれを気にしません。とても不便で、あなたは気分が良くなることを願いますが、それは
過ぎ去ることだということ、そして、それは全て価値あることだと理解しています。
子供が生まれるのを待っている両親の多くが、危険ゾーンがすぎるまで誕生の奇跡的なニュースをシェア
しないことも、よくあることです。

そして時が流れ、この新しい誕生のコンセプトは、もっと現実的になり始めます。母親の体は変化し大き
くなり始めます。そして、プランが創られ始めます。
どこに住もうか?私たちの新しい創造(魂)はどんなふうだろうか?何と言う名前にしようか?この新し
い創造のために全ては整っているだろうか?
あなたは夢見てイメージし、もうすぐ起こる奇跡的な出来事のためのプランを始めます。そして誕生の予
定日が近づくと、多くの人がやってきてサポートをオファーし、彼らも近づいてくる新しい誕生にワクワ
クします。

新しい創造が大きくなり、お腹の中に居ることが大変になってくると、母親はとても不快感を感じ始めま
す。
彼女は腰痛を感じます。そして感情的になり、理由もなく泣くこともあるでしょう。
そして全ての人が、いつ生まれるのだろう、と思い始めます。誕生が安全に、心地よく起こるように、多
くのプランとテクニックがプラクティスされます。
そして、とうとうマジカルな時がやってくるのです。ついに!
羊水が破裂し、陣痛が始まります。そして最初、カップルはとても興奮して、この大きな出来事を待ち切
れないほどになります。それから、陣痛がどんどん速くやってくるようになり、彼らはまるでお互いが重
なったかのように感じ、それ自体がひとつの生命であるかのように思えます。

そして愛しき者たちよ、プロセスが加速するにつれて、両親(または創造者たち)は、突然コントロール
を失ったかのように感じ始めます。彼らはパニックになり、恐れ、何かが間違っているかのように感じ始
めます。
もし私たちにこれを行えなかったらどうしようか?もし私たちに準備が出来ていなかったらどうしようか?
そしていくらかの場合には、母親は考えを完全に変えて、全てのことを忘れよう、と大声で言い始めるこ
とさえあります!

愛しき者たちよ、このような時に何が起こるかというと、急速な加速の時期の間、あなた方が奇跡的な創
造にどんなにコミットしていても、たやすく見失うことがあるのです。
母親が子供を産む最後の時期にパニックになるように、あなた方はニューアースの創造のギリギリのとこ
ろに来てパニックになり始めているのです。
愛しき者たちよ、私たちに再確認させてください。
あなた方はしっかりと準備してきています!!あなた方は十分以上なほど準備が出来ています。
ですから、深呼吸をしてご自身を静めて、あなた方の目の前に起こっているミラクルに再びフォーカスし
てください。
これは喜び溢れた時期です!

これが今日、私たちがあなた方にお伝えしたいことです。


シェリー・ヤングを通しての大天使ガブリエルのメッセージ


-sesameさん訳

*  *  *

□ カード(メモ)

22日の夜の、マナ・カードとOSHO禅タロット。


・ マナ・カード

現在のあなたの運勢を表すカードは【ペレ】です。

エッセンスは「隆起」。劇的な運勢にあることを意味しています。大きな大変動がすぐ足下に潜んでいるかもしれません。これまで普通に生活してきた中の一部が壊れて、改革を迫られるかもしれません。
しかし、この破壊は、新たな創造のための破壊です。変化が起こった場合、優先順位を考え、それに向かって情熱を持って進んでみてください。そうすれば、この変化によって、あなたは、より大きくて重要ななにかを手に入れることになるでしょう。

ペレは、ポリネシアで最も愛され、恐れられている有名な大地と火の女神です。
情熱的で短気なことで知られ、時々爆発する彼女の嫉妬深い怒りは、破壊的であると同時に創造的です。ほとんどのハワイ人は、崇敬と尊敬の気持ちを抱いて火口に近づき、沈黙と祈りとアヴァ(聖なる植物)を捧げます。このカードは、隆起、創造と破壊、変化、進路の変更、情熱を尊重する などの意味を表しています。



・ 禅タロット

【親しさ】
まず瞑想するがいい、至福に満ちてあるがいい。そうなったら、多くの愛がおのずと起こる。そのときこそ、ほかの人たちと一緒にいることは素晴らしく、独りでいることもまた素晴らしい。そうなったら、それは単純なことでもある。あなたはほかの人たちに依存しないし、ほかの人たちを自分に依存させることもしない。そうなったら、それはつねに友情、親しさだ。それはけっして関係にはならない。それはつねに、かかわりをもつということだ。
あなたはかかわる、が、結婚はつくりださない。結婚は恐怖から生まれる。かかわりをもつことは、愛から生まれる。
あなたはかかわる——ものごとが素晴らしくいっているあいだは、あなたは分かち合う。そして、互いの道がこの十字路でわかれるために出発するときが来たとわかったら、相手がこれまで自分にしてくれたすべてのことに、相手と分かち合ってきたすべての喜びと、すべての楽しさと、すべての素晴らしい瞬間に大いに感謝し、さようならを言うがいい。惨めになることもなく、痛みもなく、あなたがたはただ別れる。

Osho The White Lotus Chapter 10

解説:
花を咲かせているこの二本の樹の枝は互いに絡み合い、地上では落ちた花びらが混じり合って、美しい色をなしています。それは、まるで天と地が愛で橋渡しされたかのようです。しかし、二本の樹はそれぞれ別個に立ち、地と独自のつながりを保ったまま、土に根を下ろしています。こうして彼らは、成熟した、互いに楽で自然な、ほんとうの友人としてのエッセンスを表わしているのです。そのつながりには緊迫感も、困窮感も、相手をなにか別のものに変えたいという欲望もありません。このカードは、親しさというこの質に入っていく準備が整っていることを示しています。進んでいくうちに、あなたはほかの人たちがかかわっているあらゆる種類のドラマやロマンスには、もはや自分は関心がないことに気づくでしょう。それはなにかを失ったということではありません。体験の豊かさから生じるもっと高い、もっと愛に満ちた質が誕生したということなのです。それは、ほんとうに無条件で、期待や要求を伴わない愛の誕生です。



2010/7/26(月)晴れ[満月]




無事、おかげさまで東京までは帰ってきた。

いま? 今はマックに避難中。
なので、blogはここの電源を借りて書いている。
なぜ、こうゆう事態になっているかと言うと、ちょー、悪夢にちかい…、(汗)
いつものことだけど、予測出来ない状態に、なっているからだ。
思わず笑いが出た。

ちょっと携帯で書くのは慣れてないから、変なとこある
かも知れないけど、書けるところまでね。

□ 7/25(日)

夜中、けっこうRIKOがグズってたけど、東京に戻れば
ゆっくり眠れると思い、最後の踏ん張りで、出来るだ
けのことをしてから、家を後にした。

家を出るときには、来たときよりも一回り大きくなったRIKOの
可愛い寝顔の写真を一枚カメラに納め挨拶した。
しばらく会えないと思うと愛おしさと寂しさがちょっと増した。

11:55発の便だったので、午前中に、娘たちとも挨拶をかわし、出発。

昨夜から、娘は、私がいなくなる不安を少しみせていた。

家を出る玄関先でハグをしながら頭を撫でながら伝えた。

「母は強し、お母さんに出来たことは、あなたにも出来るから。
大丈夫。やっていけるから、なんでも完璧にやろうなんてしな
くていいから。ちゃんとRIKOが教えてくれるからね。」

「うん、そうだよね。
みんなも、そうやってやってるんだからね。」

笑顔でバイバイした。

疲れからか、少し咳が出てきてた。
昔から、この感覚は、疲労のサイン。
これを無理すると熱がでる。
体力的にも、ちょうど限界ってところだな。後はゆっくりす
れば酷くなる前には回復できる。

帰りの道は脱力感と気力しかなかった。飛行機の中で、少しだ
け眠れたけど浅い眠りだった。
地下鉄の階段を上がると暑い外気が感じられた。
さすが、猛暑だ。外は想像どおり暑い~(汗)
東京の家を出たときは、ギリギリまでお金もなかったし冷蔵庫の
中も殆ど使いきっていた。
それは長期、家を空けるからそれはそれで良いのだけど、家の近
くの商店街を通り、ローソン100均で最小限のものをとりあえず買ってから帰った。

Suicaにチャージしてたから、手持ちの現金は2400円くらいになった。

ここから、ちょー厳しい現実の始まりだった。
マンションの部屋に入ると予想どおり、サウナ状態だった。

すぐ換気して、エアコンを入れる。

「あれ?」とちょっと思う間もなく「異臭」に気づいた。

たどると冷蔵庫の中から。
何も入ってないはずなのに…。

そして気づいた。冷蔵庫!
何か違うと思ったら、扉を開けたときに電気が着いていない。

「もしかして、電気切られていた?!」

着いたのが、午後3時すぎだから、まだ明るくて気付かなかった。
ただでさえ、家に着くまえから汗だくだったけど、滝のような汗
で床に滴り落ちる。

「甘かった、まだ電気は切られないと鷹をくってた。」

「ミカエル、いくらなんでも、これは酷くない?
ここまでするかー?
ミカエルのせいじゃないけどさー。私は選択してないぞ。顕在意識ではねっ!」

最初は「どうしよ~」と思ったけど、また笑いが出てきた。

「こりゃー、いよいよ、私の終末だわ。」

ピンチはチャンス!とうとう。
って、しかし、なんで?最後にこんな体験まで付いてくるんだよ。
まったく。
ここまでやる意味あんのかい。と独り言を言っていた。

でも、毎度のことで、驚きも長く続かなかった。まずは、目の前の
ことの現実を受け入れて、後は対処するしか私にはないのだから。

電気代を一ヶ月分でも払えれば、取り合えずことは済むけど、現金、
手持ちじゃ、ちょっと足りない。あの時チャージしなければ、買い
物しなければ…と思っても、時すでに遅し…。

じゃー、どうするの?

ゆいつ携帯だけは、まだ使える。

非常用の電池式の充電機は幸いにも二つあった。
暑さと、汗にまみれながら、着ているものも、絞れそうな勢いだ。

まだ、水だけが出るのでありがたい。
買ってきた食べ物、飲み物は、食べれるうちに食べなきゃ。
後は、腐るのは時間の問題だ。
脱水症状にならないように水分だけはとらないと。

で、それよりも、「異臭」対策。
これは、冷凍庫内にちょっと残ってたた肉を入れてたのが原因だった。
ただちに、袋に入れベランダに出したけど、臭いは、そう簡単
には消えてくれない。

後はこの暑さ、汗で、どうやって寝るの?
また、寝れそうにないかも…。

インターネットカフェで夜中過ごす?
マック?
携帯で場所や料金など調べたけど、一晩中を想像すると、なんだか、
どっちもどっちに思えた。
この汗だくな姿で、夜に出かける気力はすでになくなって来ていた。

インターネットカフェで寝泊まりしているニートたち、浮浪者、
災害にあって電気、水道も使えない人たち、家さえも失った人た
ちなどが浮かんだ。

途中にGちゃんから電話があって状況を話した。笑うしかない。
このサバイバルゲームをどう過ごすか!と語っていたら、「ほん
と、○○ちゃんは強いよね~!」と言う。
でも、これまでの
体験が、強くさせてくれたし、宇宙を信頼してるから笑えるんだ
と話した。
その話しの流れで、「そっか、水が出るんたまから、水のシャ
ワーは浴びれるのか!」と気づいて、電話を切ったあとに試み
ることにした。

UB&トイレは、真っ暗なのでキャンドルを使うことにした。
もらったものと、非常用が少しだけあった。

キャンドルの炎のシャワーも初めてでナカナカおつなものだけど、
身体は少し冷えたけど、瞬くまに、また滝の汗に戻った。
湯舟に水を張っておくことにした。

夜は、テレビもパソコンもない、めったない(笑)静かな時間。
ただ暑さの葛藤&あきらめを繰り返した。
臭いも玄関のドアを少し開けて換気を続けたが、今いち(汗)
冷凍庫の中を拭いてみたり、部屋にアロマを垂らしてみたり、
(ちょっと臭いが混じり気持ち悪い)。

ベッドマットは熱が篭り暑いから、床に横になってみたり、
いろいろと試した。
夜、ベランダからの風を期待したけど、期待ははずれた。
でも、気温は多少低くなっているだろうけど、ふきでる汗を、タオ
ルで何度もぬぐい、着てるものも取り替えもきりがないからあきらめた。

水浴びは、シャワーより効果があったけど、30分もしたら、
また、同じだった。

こんな母の状況を想像すらできないだろう。
娘から電話があった。
きっとRIKOを恋しく思っているだろうと、日中家族で写したプリクラ
を送ってきてた。
その事と、

「この一ヶ月、本当に久しぶりに、毎日お腹を抱えて笑ったよ。」
と言った。

「ほんとにRIKOのおかげで笑ったね。楽しかったね。」と返事した。

電話を切ったあと、この一ヶ月近くの時間、忙しく大変だったけど、
ほんとうに楽しんだし、娘もまた、同じように楽しんでくれていた
事を心から嬉しく思え感謝だった。

娘たちも含め、RIKOたちの新たな魂たちとも、ニューアースの
共同創造していく。改めて、楽しみ。

で、その前に、ばーば(私)は、禊ぎのような汗(毒素排出)と、
強さに磨きが、かかって来てまちゅよ。(笑)

結局、話しは長くなってますが、、、

床じゃ、やはり辛く、ベッドで、何度も暑くて起きたけど、疲れも
手伝ってか、思ったよりも寝たのかも。


□ 7/26(月)

翌日の、、、今日。

朝のうちに活動しなきゃ(避難)まずいと思い、8時すぎには、
支度して9時すぎに家を出た。

で、不思議だけど身体の調子は、悪くない。
咳も、昨日より落ち着き、割に軽い。
一年分くらいの汗を出したからか?!(笑)

さて、昨夜から、まずは試すことを決めていた。
まずは、コンビニで確認することがあった。
Suicaの残りの電子マネーと手持ちの現金。
Suicaで公共料金が払えるのか?
合わせれば、なんとかなる。
せめて、今晩は快適になる。

ところが、残念なことに使えないらしい。
電子マネーは現金にかえれないからなー。

仕方がない、もう腹は据っている(笑)けど、じゃー、今日は
どこで時間をすごそうか。
宛てもなく商店街のほうへ…。

バス停が目の前に来たとき、方向を確認して、これなら、いつも
の神社のほうへ行けると思っていたら、ちょうどバスが来たので、
そのまま乗ってみた。

で、今は庶民の味方、マックで100円バーガーで腹ごしらえして、
しかも座席の目の前にはコンセントがあるじゃないの。ぬかりなく、
充電しながらblog中(笑)。ありがたい。
携帯のテレビ観賞まで出来るよ。

と、こんな感じで今日の始まりです。
これから、神社
に行ってエネルギーチャージしたら、いよいょなら、またマッ
クに戻ってきてもいいや。お世話になるね。

どんな満月の日になるやら。

生まれて初めて、電気/ガスを切られ、大量の汗の体験、このサバイバルゲームはどのよいな終焉を向かえるのだろうか?

宇宙は 天は何を準備しているのでしょう。

また、この体験を通して、苦難な状況下にある人たちの、ほんのひと欠だけど気持ちがわかったように思いう。

でも、たとえ、どんな状況下であっても、自分を被害者にするか
否なかは、自分次第だと言うことも忘れないでいてほしいと心から願う。

確かに、不快なものは不快なんだけど、状況によっては、とても
ポジティブには切り替える事など無理と思えることも理解できる
けど、私はこの貴重な体験も含め、出来るかぎり希望的にワクワク
しながら、超えていくことを選択する。出来るかぎりの中で楽
しむ。今は自動的にそうなるんだけどね。

それが、私だから。

また、何かあれば、続きをアップします。

外は暑そう。
マックは快適でした。

また、一気に生活、現実が180度変わったので、
まったく、それまでの余韻など味わう暇もない。

携帯からだから、返事読みずらいとこあっても許してね。
時間かかった。でも時間も有効に過ごせた。



2010/7/27(火)晴れ




また、地獄の釜のような、夜中の時間を
経て、また、マックで復活中です。(爆)

先にリコのほうの途中になっているblogをアップしようとしたら、
完成間際に誤ってデータを消してしまった。(汗)

まっ、切り替えて。

色々と書くことがあるけど、まずは、昨日の続きから、書いておこう。

あの後、マックで冷えた身体は、外に出て氷が溶けるように、
暑さの中になじんだ。

一つひとつ、いつもの神社仏閣めぐり。

途中、百均に寄って冷蔵庫の消臭剤を買った。部屋の臭いは、翌朝には
消えてくれたけど、元の冷凍庫の中は洗ってもとれない。

神社を周りエネルギーチャージしたし、まだ、家に戻るのは早い。
なんとなく、久しぶりに新宿駅に向かった。

昨日の数字のメッセージは、見事に「7」のゾロ目ばかり。

「そりゃー、そうでしょー!よ~し、このまま進みますよ~!!」

今日、来る道すがらは、「555」「5555」「777」。

久しぶりの北海道も新鮮だったけど、都会もまた、新鮮に感じる。
基本、どちらも好きなんだろう。

新宿は、お祭りのように人だかりだった。
夏休みだもんね。(お祭り好きだし)

で、腹ごしらえしてから、本屋へ行った。
カードを引くと、火の女神【ペレ】に纏わるカード。最近のマナ・カード
でも引いたかも。

その後の立ち読みした本でも、たまたまメッセージが。今は、繋がっていそう。
(詳しくは、パソコンが復活してからでも)

途中、汗ではげた化粧は、コスメショップのテスターで試す振りして
直す。まじ、おばさん。娘に知られたら「ヤバイ」って言われる。(笑)

今は、夏物のセールかー。
いいな。でも、もうすぐ自由に好きなものも買えるようになるだろう。

ワクワクしながら、プラプラ見て歩き、また、マックへ、割と広い
マックだけど、モバイル用の電源はなかった。
(限られた店でしか、サービスはない)
すると、もう暗くなり、外は雷が鳴り雨が降ってきた。
雨あしが弱まったら帰ることにした。
これで、少しは涼しくなるかと思ったけど、部屋の中は、そう甘い
もんじゃなかった。

帰る途中に、ayaちゃんからメール来て、夜の9時頃ならチャネリング
いいよ。とのこと。
メッセージがあれば、自動的に降りてくるし、なければ、降りない。
もう、私の場合は、自分の顕在意識の意図ではないのだ。委ねる。

ちょうど、家に戻る頃だし、感謝で返信した。
家に着く様、滝の汗でチャネリングの準備。
キャンドル燈して、ノートとペン出して、懐中電灯だして。

ねっ、いつもと違い冒険ちっくでしょ(笑)。
いよいよ。何と出るか。出ないか。

私のことなのに、 ayaちゃんから掛けてくれた。
ayaちゃんの一言めが、

「やっぱ、ドMだわ~♪」

「うん、今回は認めるかなー(笑)」

「だけど、キャンドル燈して、水浴びとか、まじウケるんだって~。
ナカナカ出来ない体験だしー。笑えるよー!」

「メッセージあるかな~?無ければ、無いなりに進むだけだけどー。」

「ちょっと、待ってねー、どうかな?」

・ガーディアンエンジェル(新しい?増えた)
※名前じゃないかも知れないけど、Growth→成長と言う意味の天使。

・名前わからず、他の存在さん。
・宇宙連合。

以上から、メッセージを頂けました。
感謝。

【7/26チャネリング】by aya

□ ガーディアンエンジェルGrowthより

「ちゃんと、用意されてますよ~!」が一言めだった(笑)

「わ~い、わ~い、嬉しい~!」

解っていても、やっぱ嬉しいもんだ。

「でも、あなたが、ひとカケラでも、顕現しないと思っていたら、しないか
もしれません。」

「私、絶対にすると思ってるもーん!!」

「この過程も楽しんでください。」

「うん、楽しんでるー。(笑)」

「どんな状況でも、楽しめるのがマスターですよ。」

「うんっ!」

「どう言う形で、顕現するかは、聞かないで下さい。」
「あなたの思ったことが顕現します。」
「本来、あなたが決めて来たこと、お役目のために。」

「うん。わかったー。」

「ネガティブな事は言わないように、口に出す言葉に注意するように。」
「愛であるように。」

「はいっ」

「あなたが計画し 決めていることなので、超えられないことはありせん。」
「あなたの今の体験も、いつか笑い話になるでしょう。」

「そうだよね!きっと笑い話になるよ(笑)。」
「体験を感じとって、高みに上げること。」
「【在る】こと自体を常に喜びの中に居て下さい。」
「あなたらしく、居てください。」

「うん、私らしく居るよ!」

「確かに、あなたは準備されているし、成功もするでしょう。」
「あなたは、もう生み出すことが可能だから。」
「あなたは、どんな引き出しを持ちますか?」
「旅行ですか?どんな洋服でしょうか?何が欲しいですか?何でも顕現する
ことができます。ワクワクして創造して下さい。」

「RIKO連れて、ハワイに行きた~い!」

「いつ頃とか、どのようにとは、聞かないで下さい。ワクワク(創造)、手放
すの作業の繰り返しです。」

「わかったー。」

「ね、ここで聞いていい?答えてくれるなら。」
「今日ね、以前のインスピレーションを受けた場所、物件を見てきたんだけど、
もう人が住んでたの。やはりあれは、あくまでも顕現するまでの過程に過ぎな
いってこと?」

「あそこもエネルギー高いと思ったんだけど。」
「あ、あれはね、あの時の意識で出会っているけど、もう意識が
より高くなってるから、さらにもっとエネルギーの高いところに行く
かも。」とayaちゃんが答えた。

「そうなのー?!じゃ○○○じゃないんだー。」
「うん、、あれっ?やっぱ富士山が見えるわ。」
「ホントー?!今度はどこになるのかな?楽しみ。」

「あなたは、望まれる場所に行きますよ。」
「あなたを求め、愛のマスターを求め、多くの人が来ます。」
「マスターとしての過渡期の独立が来ています。」
「ですから、これからの仕事(お役目)のために、しばらく休憩があるかもし
れません。」

「えっ?休憩、あるの~?」

「あ、それは一瞬かも知れないし、一日かも知れないしわからないよ」とayaちゃん。

「この休み自体が濃いものになります。それも一瞬でしょう。その中の
エッセンスは、自分のものにして下さい。全ては自分で計画したことな
ので、失敗はないでしょう。」

「私は、ガーディアンエンジェルの一人です。」

で、ayaちゃんが、このエンジェルさんを感じてみると、
どちらかと言えば男性的。

「あなたの側で小さな植物(緑の色も含め)が目に入ったら、わたしからのメッセ
ージです。」

※ちょうど部屋のパソコンの横にGちゃんから貰った、小さなアイビーがある。


「あなたの成長を促すお手伝いをさせて頂きます。」

「感謝ー、ありがとう。」

「穏やかに過ごして下さい。
あなたの望む環境、状況を顕現して下さい。」


*  *  *

やはり、気になっていたのが北海道にいた時のこと。


私に気付かない部分で、なにかメッセージがあればお願いします。

□ 他の存在さん

「山の中に、一人取り残されている存在がいます。」「あなたの目で見てみて下
さい。それが見えるのなら、やり残したことがあるかもしれません。」

「ちょっと抽象的でわからないねー」とayaちゃん。

「えー(汗)なんだろうー。」

「やり残したことはないですか?」

「わからないけど、私はやれる事はやって来た。してあげたいことが他にも
あったとしても、物理的に無理だと思うし。出来るかぎりのことはした。」

何だか、泣けてきた。

「確かに、あなたは一瞬一瞬、一生懸命生きてきました。」
「ただ、心の中の【想い】のことです。」

あれもして上げたかった、これもして上げればよかったなど、、、の事のようだ。

「それはマインド(エゴ)が働いていたかも知れません。」

泣きながら言った。
「RIKOは、オッパイの時、どう感じていたのだろうか、嫌じゃな
かったかな?愛は伝わってたかな?とか考えちゃう。」

「愛の答えは、愛。
ちゃんと伝わっているし、愛を受けとっていますよ。」

「心の浄化を心がけて下さい。」

「わたし、まだ心にあったのかなー?」

※でも泣けるし、結局、心配や悩むことも含め、「愛」だったとは思う
けど、その「こだわり」や、親としての、まだ、なにか出来たんじゃ
ないかみたいな、微かな部分であっても、必要ないのかも。
全てが完璧なのだから、、、。

*  *  *

なぜか、涙は止まらず、またまた感謝で、続き泣けました。



□ 宇宙連合

「望まれることを、益々しましょう。」

「は~い。」

「休む時間はないかも知れません。望まれることをやりなさい。」

「はい、やります。楽しみ。」

「あなたの後ろに、マスターたち(光の存在や天使たちも?)が、整列し
ています。」

「いま、お役目の完璧な状態へ進むため、準備しています。」

「感謝です。ありがとうごさいます。」

「感謝は、愛です。」

「あなたは、間もなく目にするでしょう。
あなたは、愛の存在、光の存在なのです。」

わたしたち宇宙連合は、あなたに愛を送り続けます。あなたは、
その愛を受け取り、他の人々に分かち合います。
分かち合っているところをシュミレーションし、感じとってみて下さい。
それが、現実になります。
あなたの想い以上に返ってくるでしょう。」

「愛のマスターとして、愛の存在で居なさい。」
「わたしたちは、その時が来るのを楽しみにしています。 」


「間もなく、現れるでしょう。」

「楽しみにしてくれてるの~?嬉しい~。」
「間もなくだ~~~!」

「感謝、感謝~!!」


このように、セッションは終了しました。

「いよいよたね~!」

「うん♪沢山おごるからね~(笑)」

ayaちゃん自身も、そう遠くない変化、お役目の時期が来るのを予感
しているようだ。

お互いに、楽しもうとのことで、電話を切った。

*  *  *

下記のメッセージは、先月の出来事。
わたしとGちゃんが電話で話していた時のこと。
私は、あまり気にしてなかったのだけど、Gちゃんが、セッションを
受けた時にチャネラーさんに確認していてくれた。

聞いたのは、東京へ戻る飛行機に乗る前だった。こんな、メッセージ
だったとは…(驚)


以下、Gちゃんのセッションの様子。届いたメールより。


「宇宙からのメッセージ」

電話で聞こえた2度にわたる宇宙語のようなもの → 私たち2人
へのメッセージ

いよいよ新世紀(宇宙全体の)の幕開けになる。
それに向けての注意事項としてほしい事。

このメッセージは縁のある人たちに向けて全体的にはなっています。
今まさに重要な時期を迎えています。

2010年四下半期から2011年にかけて開いてきた部分の本筋が更に
開花していきます。
それに向けて、低迷していた人たち(三次元意識でいる人たち)もゲート
へ移行したいと殺到し一部の混乱が有るでしょう。
それぞれの職務(霊的な仕事)をしている人たちの周りに低迷している人
たちが殺到してきます。

あなた達はそれらの人々にエネルギーを奪われ影響をうけてしまいます。
今年下半期から来年にかけてこの事に対して準備をしていて下さい。

これは神・天使界・神界・宇宙会etc全ての階層のお祭りであり、これから
大きなウェーブが起こる可能性があります。

二人の流れは違うものですが、あなたたち2人は同じ時期が有った → 
多分私の受け取ったシリウスが同じ時期だったのではないかと思う。
(これは私(G)の見解だよ~ん)

個人的な範囲では、それぞれがそれぞれの段階で研磨しより強くなって
いきます。

外側のエネルギーが降りてきているので積極的に受け取るようにして
ください。


と、通話中に、このようなメッセージも受け取っていたんですねー!
完全な「割り込み」です。(笑)

びっくりでした。


では、また、何かあればアップします。

また、誤字、脱字など、変なとこは無視してください。(笑)

さすがに 、長時間マックにいると冷えて風邪ひきそうです。

さて、「創造」を楽しむためにウィンドウショッピングでも、してこようかな。



2010/7/28(水)晴れ




避難生活も3日めになると、外出してても眠い。
昨夜、三晩の中では、微かだけど風がたまに入ったのでマシでした。
でも、何度も身体を拭き、起きたけどね。
風のありがたさも身に染みたよ。(笑)

洗濯は昨日ちょっとだけ手で洗い干してから出かけた。
キャンプみたいな生活だよね。ホント。

今日は、違うマック。
もう午前中から出てるので二軒め。
いや、正確には三軒めか。間のマックは休みたくて午前中に残した
バーガー半分をここで食べ(笑)電源に携帯差し込んで、いつの間に合か、
頭がカクンカクンしてた。(汗)

なんせ、所持金は360円になっており、Suicaも使い切ってたので、
今日は歩いて新宿駅周辺まで。

仲通りとか歩いたことのない道を方角をたよりに歩いてみた。知らない
とこを探索するのは好きだから。
でも、やっぱ方向音痴なのか?だいたいは間違ってないのだけど、
着いた場所は想像してた所と全然違う所だったので、一瞬、浦島太郎の気分だった。
もっと時間かかるかと思ったけど、行き当たりばったりの道がよかったのか。

そこで、ようやく最初のマックに着いたけど、電源があっても電波が
届いてなかったため携帯が使えずがっかり。
仕方がないので充電だけ出来るだけして、バッグの中に入ってたチャネリング用のノートを見ていた。
殴り書きだけど先日のメッセージや、アイリスからのメッセージを読んでたら励まされる。

先日のメッセージの中で、「分かち合っている状態をシュミレーションしてみて」
と言う言葉があった。体験をシェアするとかなら思い付くけど、
どういうものが分かち合えるもの?って具体的に思い付かないかも。
分かち合うって、喜びとか感動とか共感とか=何をして?
ってことなんだろうけどね。
まずは身近な思い付くところからかな?

ま、この3、4日の間でも色々感じてはいるけど夜は無理。瞑想も出来る状態じゃないね。
時間はあるけど。

でも、夜に何も知らず上の娘は電話くれるの。こっちは汗ダラダラなんだけど、リコが泣き止まないとか言って。(笑)
昨日も、何時間も抱き通しだったとか。

話しは戻るけど、手持ちの現金がそんなんだから、考えて大事に使わなきゃ。
そう思ってチャネリングのノートをパラパラめくっていたら、後ろに挟んであるものを見つけた。
それは、北海道に帰ってたときに娘の子供時代のアルバムに貼ってあったもの。
ダイアナ妃とチャールズ皇太子の来日記念のテレフォンカード。
確か、娘の誕生日に来たので記念に買ったんだと思う。袋に入ったまま、綺麗な状態。

娘も対して執着ないし、売れるのか?と思って持って帰ってきたんだったっ!
一応、金券ショップを捜すことにした。
こんな状態で手放すのか~?!
でも、なぜ今見つけたの~?(笑)

でもね、今の世の中、テレフォンカードって売れないみたい。
そうだよね。三軒くらい聞いたけど、一律で金額が決まって
いて300円(50)だって。

もう、それでも貴重だと思って換金したよ。
私が換金出来るものを持ってるなんてねー。
私もかなりシブトイよね!(笑)
外は容赦なく暑い。おかげで、また休憩も取れたし。

でも、眠気が取れず、イマイチ創造のためのウィンドウショッピングも気が乗らなかったけど復活。

デパートはトイレも綺麗だし。ソファーもあるし、冷房も程よく快適です。

これからリコのものなども見てこよう。
ワクワクするはず。

食欲は、北海道では普通に食べてたけど、その割に今は大丈夫。
プラーナでもとってるだろうし、この暑さだからか、時々小腹が空
いた感じがするくらい。

もう開き直っているけど、
とうとう今月も、家賃や他の支払いも間に合わなかった。
もう諦めてるけどさ。

そういえば、あと一つ不思議なことあるの。
東京に戻る前に自分の荷物のダンボール一つをゆうパックで送ったの。
それは、本当は東京に着いた日の25日の夜に配達予定だったんだ。
確かに、電気切られてるからインターホンも使えないし、来ても分
からないけど、普通は不在通知置いていくよね?
確認したとしても、まだインターホン使えないから連絡してない。
しばらくは見て見ぬふりしよう。(笑)

そんな感じで日々過ぎてるけど、私はやはり「豊か」だよ。
楽しいことや、ワクワクも、一人じゃないこと感じられるし。
結局、なんだかんだと、揃ってるし。
夜だけだ、ちょっとキツイのは。

私はなんのために、この体験を設定したのかな?今だ謎。
後の笑いネタのためか…。
でも、それでいいのだ。(笑)



2010/7/30(金)雨のち晴れ





□ 7/29(木)

朝から、恵みの雨。
湿度はあるものの、これまでからすると、過ごしやすい。

北海道ではエアコンは付いていなかったので(扇風機は回すけど)、
それを考えたら我慢の範囲内。
で、このサバイバル生活、、、いや、呼び方を変えよう。

この、良く言えば、ちょーシンプル生活=エコな生活(笑)は、
色々と感じさせてくれる。
東京に来てからの自分の生活ってシンプルだと思ってたけど、
この生活になって、まだシンプルに出来ることもあるもんだなーと思った。
電気はもちろんだけど、シャンプー、洗剤の使い方など細かなところもね。

後は、野菜作りできれば自給自足も可能か。(笑)
スマン、まだ甘いよね。それはそれなりに色々な知識や、努力も必要だ
もんね。
これはジョーダンです。が、多分どんな環境下であっても、創意工夫
しながら私らしく生きることは間違いないけど。

自然を敬うことをひしひしと感じつつ生活できるのだ。

火、水、風の有り難さ。
太陽、月、土など。
私たちは、その中で育まれている。大きく見ればガイアの中で。

それがなきゃ生きてきけない。
ニューアースは、ガイア、自然を敬いながら全てと、全体と調和できなければ居られないだろう。

頭でわかっていても実感するのは体験しなきゃナカナカ分からない
ことかも知れない。そう言う意味でも、この体験は貴重なことで自
分に必要だったと今では感じている。
自ら好んでは、望まないよね。

普段、当たり前のように電気を使っていて、当たり前が当たり前じゃ
なくなって初めて感謝できる。
旅行や、キャンプなどに行くと、一時的には色々不便を感じるけど、
またそれが反って普段の生活から切り離した、また別の楽しさを味
わう感じもあるけど、普段の生活に戻るとすぐに忘れちゃうもんね。

今回も、普段の生活に戻ったら忘れるのかな?
忘れないようにしたいもんだな。

水シャワーしてるときは、映画なんかで見るような、森林の中の
滝ツボの辺りで行水してるイメージが湧くよ。(笑)
太古では当たり前のようにしてたのかな?

話しは戻るけど、

さて、今日はどのように楽しく過ごそうか。と思った。

前日、沢山歩いたからか、少し身体も怠いので、なるべく家にいる
ことにした。

マックに行く代わりに百均へ行って携帯充電器用の電池を買うことに。
水は普段は沸騰させた白湯でしか飲んでなかったので、まだ水道水
を飲めない、いよいよなら飲むだろうが。
で、電池と水だけ買
って家に戻ってきた。
(自分の中で限られた中でも出来る限り、妥協できるもの、出来ないものを分ける)

支払い催促の電話がなっていたけど留守電に切り替わった。

のち、不動産やさんからも。あ~、約束やぶっちゃったし。
少し気分は重くなったけど、とにかく電話はしなきゃならない。

ダウジングした。

「2、3日中に払えるって言っていいの?」

「Yes」と大きく振る。

ま、どちらにしても私自身も二日が限界ってとこか。いや、遭難者から
したら「まだ、まだ」かもしれないけど。(笑)

いつも限界まで、ギリギリまで勘弁してくれないからねー(笑)。

二件とも、なんとか月曜日までと言うことで話しはついた。

「もう、言っちゃったからねー」と天界にか、自分にか分からないけど言った。

あと2、3日か。と思ったら幾分ワクワクが高まった。

ワンセグでテレビを点けると映画の途中だったけど、なんか面白そう
だったので観ることにした。
その内容は、「自分を信じ、諦めなければ、成功できる」と言う映画だ。

「そうそ、その通りだよねー!」
諦めないことよ。

で、買ってきた電池で久しぶりにGちゃんと楽しい会話でもするか
と思ったけど、Gちゃんは喉を痛め咳が出てて浄化中だった。
少しだけ話して切った。

次に思いついたのが、仲間から昔頂いた本で途中になっていたのを
思いだし読みはじめた。

久しぶりに人の体験記(旅行記)を読んで面白くなっていった。
それはインドへ行った話しだけど、いろんな事を感じとれた。

今の日本に住んでいる有り難さもだけど、その中に出てくるヨガの
先生の何気ない言葉から気づきがあったりと。

今、読んでよかったのかも。

夜になってきて字がさずがに読めなくなり、キャンドルの下で読み
つづけた。
その光景が客観的に自分でも可笑しく。ナカナカこれもいい体験だ
なって思えた。

今どきロウソクの炎の下で読書か。タイムスリップしているようだ。(笑)。

夜は、相変わらず眠いけど寝れないと数時間格闘さ就寝。


□ 7/30(金)

朝、いつもより涼しかったからか寝た。寝れた。
わずかに残ってたお菓子をポリポリ食べ。
また、二度寝で昼頃まで。
今までの分ってくらい寝たかも。

水シャワーして、blogを書いてる。

もう食べ物もなくなったし。
ロウソクも今夜の分くらいかなー。
水は300くらいか。

氷が好きだからクラッシュ氷食べたい(笑)

食べ物は、プラーナのおかげだと思う。口寂しいだけかも。食べられ
ないと思ったら普段食べないものまで食べたくなるのが心情だけど、
今の所は激減り感まで達してないからありがたい。
目の前にあれば食べるだろうけどね。(笑)

でも冷静。
あればあるなり、なければないなりにしてればいいと心から思える。

イエスの時代だってきっとそうだったでしょ(笑)。

イエスは、少ないパンでも皆と分かち合ってただろうし。

その自然の、ありのままに任せておけばいいんだょ。

何もなければ、寝てればいいし、寝てられなきゃ外に出てればいいさー。
ってくらいに余裕かましていられる自分もステキ。(笑)

ほんと、穏やかですねー。

あれ、いつの間にかセミの声。
陽よけにカーテンしたままだけど、もしかしたら晴れてきたかな?

今日も家の中で大人しく読書してるつもり。

明日からは、また猛暑の続きかな~?

この二日間は、しばしの休息だったかも。感謝。

こんど出掛けたら、旅行代理店のパンフレットでも沢山もってこようかな。

*  *  *

キャッシュカード再発行の手続きも、登録住所の東京(自宅)で
あれば受け取れるのだけど、なんせネット銀行で窓口はないし、
インターホンが使えない限り、宅急便と同じく誰がきても分からず
オートロックのドアも開けれないから、また戻ってしまう。

全ては、このプロセスが、済んでからなんだと思う。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。