FC2ブログ
2010/6/29(火)雨時々曇り


Image075.jpg


さて、さて、とうとう29日。
朝方も何度か目が覚める、、、。時計は「5:55」

また、ウトウト、、、。最近は、こんな感じ。

娘たちや、母には、本日に帰ると言ってある。

27日は、この数日間の強いエネルギーの期間の中で、一番、
強く、身体に出た日かもしれない。 めまい、こわばりなどなど、、、。
何からきているのかは、もうピンポイントで判断しようもないのだけど、
いつの時代か、もしかすると、深いトラウマが、長いこと、深い深い部分に隠れ
ていたのかな~?とも思えた。久しぶりに、ちょっと疲れを感じた。
一番、ピークだったのかも知れない。でも、峠は越えたかも、、、?  です。

28日も、特に変化というものは無かった。
だけど、二度寝?三度寝?のウトウトっとしたときに、受け取った
言葉があって、すぐに、メモした。

その言葉というのが、とても変だけど、、、(笑)

「見つけた。地図の中に、虹の赤ん坊。」

何だ~?これ~?(笑)と思ったけど、男の人の感じの声かな~?
短いフレーズだったけど、割りにハッキリと記憶に残った。
忘れないうちに、紙にすぐ書いた。

”見つけた”って、私を見つけたの? ”虹の赤ん坊”って、私?
それとも、赤ん坊だから、RIKOのこと?

どっちにしても、、、
どこかで、誰かが、見つけてくれたなら、それはそれで嬉しい。(笑)

数字では「1111」「1212」「000」「123」などを見る。

で、もう毎度そうだけど、ここまで来たら開き直りも私的に爽やかな域に入る。(笑)
どんな状態を見せられようが、この私の神yohamに対する信頼は変わりません。
この辺りが、”お試し”なのかもね。
条件などもなく、何を見せられようが、どうなろうが、”やりますか?”

もちろん、どうなろうが、究極、肉体がなくなろうが、ってところだよね。
自分と、天、神、宇宙を信頼することも変わらない。

でも、”お試し”って言っても、もう、すでに私、何も出来るわけじゃないし、
な~んにも無いし~。
単独で、動くことも出来ない状態ですから~。って感じだよね。(笑)

だから、よく分からないけど、分からないなりに【リセット】する。
チャネラーちゃんが言ってた、最後は、地球に対しても、未練など全てを
手放す、、、、というようなことを以前に聞いていたけど、、、
今がその時なんだろうか、、。


で、昨日とりあえず、”29日”に北海道へ行くことになるのか?
とダウジングすると、”Yes”と出るんだよね~。

一応、娘の30日の退院には、そばに居てほしいということだったけど、
ほんと、どうなるのか全く見えない。

昨日、下の娘と母には、今日、直接、空港でチケットを購入するので、
もし、希望の便に搭乗できなかったら、時間などもズレる可能性が
あるから、、、。とまでは伝えた。

しかし、相変わらず、行けるという根拠もないので、家族との会話も
行き当たり、ばったりの状態は、避けられない。苦笑。

まっ、きっと何とかなるだろう。 そう考えるとこの展開にも、少々
笑いが出る。

明日に、行けなくても、行くことにはなってるのだから、いずれ行くの
だろう。RIKOも必要としてくれてるのなら、何かが動き出すだろう。

なので、一応、ちょっとだけ荷物は準備してみた。

でも、当日にどうこうで、飛行機に乗ってる自分なんて、どうして
想像できる? 
最初から、マインドではとうてい考えられるものじゃなかったが、、、。

想像なんて、できっこない。
もし、空港へ向かうなら、10時半ころには家を出なくっちゃ、母たち
との待ち合わせにも間に合わない。

もう、どうにでもなれ~!

すでに、そんな感じにはなっていますが、、、

家族も、RIKOのことも、北海道へ行くことも、何か起ころうと
してることも、、、”知っている”と感じるものも、何もかも。
一旦、手放せってことなのか?

”信頼””在る”だけ、しかないのです。

だけど、今は、それさえも、必要ないのかも、、、。

”自我”の消滅って、ほら、”私は”さえもなくなるってことだから。

そして、未練もなにもありませんよ。
もう充分ですから、もう充分やってきたし、もうやれることは、
やりきってますから~。(笑)

それさえも? とにかく、全て、、、全部???
そこを通過するってことなんかな~ってちょっと感じた。

そう、どうであっても、それが私にとっての最善だ。

さて、どうしようか、顔と歯くらいは磨いておくか?
こんな些細なことで、変に悩んだりして。ぷっ。


*  *  *


クリエイター

【クリエイター】
世界にはふたつのタイプのクリエイターがいる。一方のタイプのクリエイターは対象に取り組む——詩人、画家、彼らは対象に取り組む、ものごとを創造する。もうひとつのタイプのクリエイター、神秘家は、自分自身を創造する。
彼は対象には取り組まず、主体に取り組む。自分自身に、自分の実存に働きかける。そして、そういう人こそが、ほんとうのクリエイター、ほんとうの詩人だ。自分自身をひとつの最高傑作にするからだ。
あなたは自分の内側にひとつの最高傑作を隠しもっている。だが、あなた自身が道に立ちはだかっているのだ。
ちょっと脇によければ、その最高傑作が現われてくるだろう。誰もが最高傑作だ。というのも、神はなにひとつそれ以下では誕生させないからだ。誰もが何生にもわたってその最高傑作を隠しもっている。自分とはいったい誰なのかも知らずに、ただ表面で何者かになろうとして——。
何者かになるという考えを落とすがいい。あなたはすでにひとつの最高傑作なのだ。そのあなたをもっと良くすることなどできない。あなたはただそれに気づき、それを知り、それを悟ればいいだけだ。神みずからがあなたを創造したのだ。そのあなたをもっと良くすることなどできはしない。

Osho Ah, This! Chapter 1

解説:
このカードの禅マスターは火のエネルギーに手綱(たづな)をつけ、それを破壊ではなく創造に使うことができます。情熱の火を抑圧することもなく、破壊的な方向に働らかせてバランスを失うこともなく、その情熱の火をマスターした者たちに備わっている理解を共に認識し、共に参加するようにと、彼は私たちを招待しています。彼はとても統合されていますので、内側の自分と外側の世界の自分とのあいだにもはや違いはありません。彼は自分のところにやって来たすべての者たちに、この理解と統合という贈りものを差し出します。それは彼自身の実存の中心からやって来る、創造性にあふれた光の贈りものなのです。「火のキング」はこう語っています——成熟から生じる理解があれば、いま私たちが着手しているすべてのことが、私たち自身の生とほかの人たちの生に豊かさをもたらすことになるだろう、と。なんであれ、あなたのもっている技能をすべて使って、自分の生の体験から学んだことを総動員して、自分自身を表現する時です。


*  *  *

何か、また展開があれば書きます。

万が一、奇跡的なことが起きて、空港などに向かった場合
には、落ち着いてから、娘のPCからでも報告します。

では、一旦は、これまで。
今日も、何も期待なく、その瞬間、今ここ にいながら、
出きることを、やってます。


スポンサーサイト



☆本日↓2010/6/29(火)の始めはこちらから。
【約束の日~気持ちは、全てをリセット/リリース】


*  *  *

■ 中間報告 ♪


手放すのか? それとも信じ続けるのか?
どっちなんだかも良く分からない感じ。(笑)

そもそも”奇跡”って意図するわけでもないし。
本当に、微妙~だよ。

委ねてることには、終始変わらないけどな~。


はぁ、娘からもメールがきた。

「何時に着くの?」

私が、聞きたい。(笑)

今日じゃ、ないかも知れないから、気持ちに幅も、もってて
もらわないと、、、。ねー。汗

と言うことで、仕事のほうのこともあって、ギリギリだったから、
当日しかチケットを買えないということ、当日ということと、時期的
に普通で買うと、すごく高いから、様子見て買うということ。
最悪は、見合わせるから、悪いけど、到着する時期に幅をもって考えてて。

とメールを返信した。


でも、何がどうなるのか分からないから、一応、久しぶり
に化粧して。

準備もしてみたよ。

*  *  *

あ~、もう、タイムリミットだな~。と思ったときに、

ちょっぴり、予想外の展開に、、、、。

娘からの返信が来た。

思ったより、穏やかで、

「それは仕方がないんじゃない?
 今日、とれたら(チケット)良いね~。」

「良かった~~。」とホッとした。

で、その後の文面には、

今日、入院している娘が、内診があり、どうも、出産時
に卵膜が、残ってたようで、それを取ったようだ。

なので、明日と思われてた”退院”が、明日の内診によって
決まるらしいという話になっていた、、、。
明日のほうが確立は高いけど、そうじゃないかも知れない、、、。

退院、、、未定ー。(笑)

と、、、言うことは、、、。

じゃ、お母さん、無理して今日じゃなくてもいいの?

って感じで。(笑)

「出来る限り、希望のチケットがあれば帰るけど、無理しないね。
また、あとで連絡する。」と返信。

ふ~。相変わらず、綱渡りの状態だけど、会話にも幅がとれた
ことで、一安心。

あとは、家賃の遅れの連絡をしたほうがいいか?どうか?
明日まで待つか???

なんせ、”台本”なしで、このように展開していく。

途中に、一度、娘から電話があった。

「お母さん、どこにいるの?
 まさか、まだ家???」

あ~、外の雰囲気、空港の雰囲気ではないよな~と思い。
何が言いたいかが分かった。

「いや、空港だよ、タバコ吸ってた。」

「あ~、だから、静かなんだ~。わかったー。」

ちょっと、架空状況を伝えて終了ー。笑。
ね、”マスター”っていろんな役もこなせるようにならんのか?
役者になれるかも、、、。
でも、顔が見えないから出来るんだよねー。
ジャーちゃんが、昔シャウドで、そんな話もしてたことあったような、、、。

ある意味、自分の行動、発する言葉ひとつにも、全てを”信頼”し
なきゃ進めないプロセスなんだよね。
まっ、いやおうなしに、そうならざる得ないに近いか。(笑)

まったく、まったくだ~。汗

さて、もうこの時間になったら、母と下の娘との待ち合わせには
間に合わないかな?

12時頃には連絡を入れといたほうがいいかな???

でも、今日のプロセスは、まだ続く、、、、。

下の娘には、一応、今日いけなかったらゴメン。とメールした。

こちらは、「わかったよー、分かったら連絡ちょうだい。」
とのこと。

入院中の娘は、不満気な感じの雰囲気もないともいえない
けど、それ以上は、お互いに言えないのさー笑。

(そうだよね、資金があるんだったら、そりゃ~高くたってしれて
いるんだから、普通は、娘と孫のために乗るだろうって感じもわかるもん。)

私は、今日も、明日にだって、”ハッタリ”なんだから~。

ふっと、「私、何やってんだろー。」って思うときあるよ。(笑)

普通では、ありえない世界。

これも、「削ぎ落とし」なのかもな~。

でもね、ダウジングで、「そのままでいい」ってことなの?
ってきくと、「Yes」だって。

こうやって、もうギリギリに追い込まれて、いろんなもの
リリースしているのかもね。

たぶん、私は、そのまま”流れ”にまかせてていいってことなんだよ。
だから、安らかに、穏やかに、そのまま居なさいってことなんだろう
って思う。
必要なことは、見えないところで、行われているんだろうって事でね!

-12:20

下の娘からメールがあった。

札幌駅で、おばあちゃんと合流したよ!って。

あれ?まだ結構早いじゃん。
ランチでも一緒にするつもりかな?

「お母さんのほうはどう?」

「2時までのはないみたい。それ以降の時間でも、もうちょっと
 キャンセルないか待ってみる、、、。」と返答。

ふ~~。

一旦、服も着替えていたけど、もう、短パン、Tシャツ。

なんだか、眠たくなってきたよ~。

どうしようかな? 

*  *  *

今、引いてみた。初めてのカード、、、【過去生】だって。思い出すのかな?

過去生

【過去生】
子どもは、過去生で充分瞑想し、死がもたらす闇と闘えるだけの瞑想的エネルギーを創造していて初めて、意識を保っていられるようになる。人はただぼんやりとした状態のなかで我を失い、そして突然、新しい子宮を見つけだし、古いからだのことはすっかり忘れてしまう。そこには断絶がある。この闇、この無意識が、その断絶を生み出す。東洋はこうした障害を突き抜けようとして懸命に働きかけてきた。そして、その一万年にもおよぶ働きかけは、無駄になってはいない。誰でもひとつの過去生、あるいは多くの過去生を見通すことができるのだ。だが、そのためには、自分の瞑想に深く入って行かなければならない。それにはふたつの理由がある——。深く入って行かないかぎり、別の生への扉が見つからないからだ。二番目に、あなたは瞑想に深く入っていなければならないが、それは、別の生への扉が見つかると、出来事が洪水のように心に押し寄せてくるからだ。
ひとつの生をつづけていくことですら、充分骨が折れる……。

Osho Hyakujo: The Everest of Zen Chapter 7

解説:
存在の両手が女性生殖器、宇宙の母の開口部を形づくっています。その内部には過去の多くのイメージ、顔が現われています。自分は過去生では有名だったのだと空想するのは面白いでしょうが、それは慰めにすぎません。ほんとうの要点は、生のカルマのパターンと、そのパターンの根——私たちを無意識な振るまいの罠にかけ、果てしなく繰り返されるサイクルのなかにある根——を見て理解することにあります。両側に配された二匹のニジイロトカゲは、知っていると知らないを表わしています。彼らは無意識なるものの守護者で、ヴィジョンへ向けた私たちの準備が整っているかどうかを確かめています。このヴィジョンは、準備が整っていなければ害を及ぼすかもしれないものなのです。私たちの存在は永遠だということを一瞥することは、贈りものです。そして、私たちの生におけるカルマの働きを理解することは、自分の思い通りに把握できるようなことではありません。これは、目を覚ましなさいという呼び声なのです。あなたの生における出来事が、あなたの魂(ソウル) の旅と同じくらい古くからあるひとつのパターンを見せてくれようとしています。

☆ OSHO禅タロットカード(無料)

*  *  *

このカードも”意味し~ん”(笑)

合間、合間でウトウト。精神的にもちょっと逃がさないと(笑)

取り合えず、、、また、あとで。

*  *  *

☆本日↓2010/6/29(火)の始めはこちらから。
【約束の日~気持ちは、全てをリセット/リリース】
【約束の日~微妙な変化[中間報告]】


*  *  *

”流れ”に身をまかす、、、って。自分ひとりなら、
そりゃー楽かも知れない。自分のことだけでいいのだから。

でも、先が、どうなるのか分からない状態で、娘たちの電話や
メールの対応するほど、疲れることはない。

私もさすがに、対応しているうちに、いっぱい、いっぱいに
なってきました。

この恐れというか、めまい、こわばりなど、不快な症状は、昔に
”パニック障害”のときによく似ている。
ないのは、呼吸障害だけかな?
すごく眠いのも、この症状と繋がってるかも。
昔は、今以上、極度に大変だったけれど。

「いったい、これって何~?」

天界の存在たちに向かって。

「私を、怒らせたいわけ?」

「それとも、忍耐力調査?」

娘たちのメールに、もうどう答えていっていいのか分からなく
なって、すごいストレスになってきた。

最初から、お産の手伝いにはいけないなら、期待を出来る限り
もたせないで、対処する方法もあった。

それなら、それでいい。

それが、私のプロセスなんだと言われれば、それが最善だという
のなら、それも、そうなんでしょう。

でも、自分で"創造”するんだよ。って言われたら、それは、
もうすでに、北海道へ帰ることを選択し、創造しただろうさ。

じゃ、この状況は何を言わんとしてるわけ?
また、失敗のトラウマを増やそうとしてるわけ?

もう、怒りのような感情があふれてきた。
自分ひとりのことならいい。
家族の気持ちもあるから、苛立ちが出るんだ。

yohamやミカエルなどに、感情をぶつけた。

「そうだ、きっと、どこで、切れるのか試してるんでしょう?」

人間、忍耐、ガマンにも限界があるって。(笑)

娘の電話にも、出れなくなった。
どう答えたらいいかわからないから。

なんだか、泣きたくなってきて、少し泣いた。

で、ただ泣くだけで、終わらないのが私さ。(笑)

少し経って、スッキリしてきたところで、ふっと、

「何かが、変だな、、、。」←プロセスのことね。

忘れてたけど、昨夜のこのカードがふっと、気になった。
今の私の状況を合わせてね。

クーヒナ
現在のあなたの運勢を表すカードは【クー/ヒナ】です。

「戦い/癒し」というエッセンスのこのカードは、あなたがなにか争いに巻き込まれて
しまう事を暗示しています。

 意見が合わなかったり、妨害されたりで、戦わざるを得ない状況に追い込まれてしまう
……といったことが起こってくるでしょう。
なるべく争いごとがら身を引くように心がけることが大事ですが、正しいと思うことを貫
くときは、勝利を信じて戦いましょう。

クーは、ハワイの四大神のうちの一人。
戦争、いけにえ、魔術の神であり、もっともおそれられています。
国家の繁栄、長寿、農業、漁業、海の豊かな恩恵、カヌー作りと関連していて、また、クー
は、高地の森とオヒア・レフアの木の神でもあります。このカードは、クー……戦い、破壊
的、激しい力、感情的で動物的な性質 などの意味を表しています。


あれれ、、、なにか、やっぱあるかもな~。

ダウジングしてみた。

「もしかして、妨害されてるの?」

「Yes」

「だったら、私が嘆き悲しんだり、怒ったりしてたら、妨害の思うツボだね。」

「Yes」

そっか~、それなら少し分かるような気がする。

妨害する勢力にも、いろいろあるかも知れないけど、
時には、人間の集合意識からもあるからね。

じゃー、それは、それとして対処の方法ってどうなの?って感じだよね。

「もしかして、、、
 今後は、これだけの妨害もあるし、出てくるってことを教えてくれて
 たの?」

「Yes」

そうなのか。 そういうことだったのかもな~。
目に見える事柄ばかりじゃないんだよな~。
それは、プロセスの中で知っていったことだけど、妨害だって、
なにも、見えるものばかりが相手とは限らない。
”思考””感情”に侵入してくる。

そっか、だから、こんなに疲れてきているのかも。

そう知ったら、相手するのも、バカくさい。

きっと、いつも守ってくれていたのだけど、今回は、体験として
も必要だったのかも。
いつも、知らずに、守られてばかりじゃ、実際のが分からないでしょ?
警戒も出来ないし。

思い返せば、、、この答えが一番シックリとくるんだよ。
天界からのサポートもなきゃ、本当に進んでいくのは至難の業だろうね。
感謝、感謝。

この妨害のことばかりではなく、もちろん自分の”浄化”もあっただろう
けど、、、。そんな感じがする。

で、この辺りは、うん、スッキリしてきたぞ~~~!!

さて、後は無視している娘たちの着信だよな~。

”気づき”があったし、後は、、、さーて、どうする?


娘から、やっぱり明日の退院になりそうだ。ってメールがあった。

うん、別に私がいなくてもなんとかなるだろう。
居てやりたいけど、こればっかりは仕方が無い。

*  *  *

何だか、疲れたか、少しウトウト。
気づいたら、外も暗くなってきた。
どちらにしたって、無理だよな~。

とにかく、何するにしても、自分でなにが出来るわけじゃない。
この流れが終わって、じきに見えてくるまでの間だ。
そっか~。しかし、こういう形での妨害とうのもあるのか。
ヤハウェイが言ってたことって、実際は、このように、目には見えない
ほうのエネルギーのことを言ってたのだろうか?
10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya

↑いや、これは人間に対してかな? ようくわからん。


TV「5:55」を表示している。
今朝も見たっけ。

シートベルトを締めととけってか?(笑)


ワア

現在のあなたの運勢を表すカードは【ワア】です。

 エッセンスは「移動」。今のあなたは「変化」する運勢にあります。あなたの生活
の中で何か、変化が起こってくるでしょう。たとえば、仕事で、思いもかけない部署
に異動したり、自分のなじみのない仕事をいきなり担当したり……。

 その変化は唐突にやってくるかもしれないので、戸惑いを覚えてしまいそうですが、
変化はプロセスの一部としてしかるべき時に起こるものです。そのうち新しい環境には
慣れてくるはずなので、あわてないで、時の流れに任せていましょう。

ワアはカヌーのことを意味します。
昔のハワイ人たちは、星と自分たちの勘を頼りに、広大な太平洋をカヌーで移動してい
ました。
彼らは高度に発達した占星術と天文学のシステムを持っていたのです。このカードは、
移動、方向転換、旅、大きな変化、タイミングと忍耐 などの意味を表しています。



これも、深刻になることでもないか。

宇宙の、大きな神の計画の中で考えたら。
自分では、何ひとつ出来ないっていう状態をイヤでも味わうよ。
無力さというか。

全てが、大きな流れの中で、動かされている。

でも、それを人間は、なんとか自分の力でやろうとしたり、
コントロールしようとしたりするんだよね。
この大きな流れに、無意識に抵抗を続けたり、、、、。

「完全に委ねきる」って、「明け渡すこと」って、言うのは、
言葉で言うのは簡単だけど、本当に深い。
この段階も、以前よりも、さらに深く(難しく)なっている
のかも知れないな~。と思う。
昨年の12月の時も、このことが、プロセスが進むにつれて難しく
なっていってることをチャネラーさんから聞いたっけ。

すでに、まな板の鯉だったはずなんだけど。


グズグズしてたけど、ようやく娘たちにメールした。

下の娘も、もう家に帰ってきてた。
明日は、また空港へ行って、挑戦するよ。とだけ伝えた。

今日も一日、なんとか、やり過ごしたな~。
”今日”という日にダウジングが反応したのは、後になったら分かる
かも。
今日は、今日で必要なことが起こってたんだろう。

明日は、明日だね。

そういえば、今夜は、ワールドカップ 日本&パラグアイ戦?
今日は、22時からだったけ?見てみようかな?

WHAT'S NEW?