FC2ブログ
2010/6/15(火)晴れ


IMG_2185.jpg
今日のブーケ


あれからも、、、静かになったままだった。

しかし、ナント、5000円が見つかったのだ。

今回のプロセス、、、。ナカナカ引っ張りますね~。汗
お騒がせですみません。 まだ、余裕です。
確かに、支払いなども溜まってきましたが、これまでの事を考えたら
まだ、私的には、余裕のよっちゃんです。

さすがに、いよいよ、冷蔵庫の中も無くなり、タバコは昨日の途中で切れた。

タバコは、自ら止めると決めて過去に何度かやめたこともあるけど、そういう
時は、あまり吸いたいという気持ちもなくやめれた。一気に止めちゃうからね。

私は、このタバコの存在は、瞑想、深い内観、インスピレーションを受け取る
ためのツールだと、今では自覚している。
必要なくなるのであれば、それ。その時期がきたってこと。
過去タバコについて→07/11/12罪悪感- タバコと向き合う

※ ブログで、詳しくは書いたことなかったと思う。
  罪悪感に変化したのは、結婚してから。夫は喫煙者だったけど、妻が吸うのは許せなかった。
  (出会ったときは、吸ってるのをしっていた)
  子供が生まれてから、ストレスで、夫のを拝借し、皆寝静まってからか、誰もいないときに、
  くすねたタバコを吸っていた。宗教に入り数年やめたあと、一度離婚の危機、その時に2年ほど
  ”うつ”状態で、再度吸った。極力、誰もいないとき。
  (たまに、見つかって怒鳴られた。笑。)
  その後、離婚を期に、再度吸うことに。 
  リフレの仕事の時に、一度2年くらい禁煙。
  別になにもあるわけではないが、むしょうに吸いたく突然なる。
  その時に、本屋で、「第三の目を開く」という本を立ち読みすると、丁度、喫煙のことが
  書かれていたページが目に留まる。
  そこには、”喫煙したいと感じたら、それが必要な場合もあるので、罪悪感をもたなず、
  吸っていても良い” というようなことが書かれていて、なんとなく納得する。
  「これか?」みたいな。
  結果、わたしにのプロセスには、大いに貢献してくれていた。

でも、今回は、まだ、少々吸いたかったなー。(笑)
だって、どっかに無かったかな~と思って探したもん、、、。ぷっ。

食べ物は、ご飯さえあれば、どうにでもなる。
普通に、飲み物だって、お水以外にも飲みたいものは、不自由なく飲めた。
でも、それも、昨日いっぱいで、おしまい。

しかし、、、変だな? 私の神yohamは、ここまでギリギリは設定してないはず、、、
と、思ってると、ひとつの通帳が浮かんだ。

2度目の全て失うの時に使い切っていらい、この通帳は、あけてもいないし、
使用していない。そう思い込んでいた、通帳をみると、最後の記帳は、やはり
昨年の12月だ。

どうも、あの時の記憶では、使い切ったことだけ頭に残っていた。
期待しないで、記帳にいったら、あの時に、サポートで入金された後に、予備に入れ
てたらしい、、、。(笑)忘れてました。

そっかー、よかった~。
これで、もし、誰かが現れたとしても、会いに行くこともできる。
さっそく、必要なものだけを買出しにいった。

でも、やっぱ。この時に見つかったから良かったのだ。
あるの分かってたら、もう支払いなどに使っていて、とっくに無かった
だろうと思う。ナイスタイミングだった!!意図してなかったけど表れた。

そして、昨日、下の娘は、出張で上京していたのだけど、今回は、日帰り
出張とのことで、寄らずに帰っていった。
今回も、我が家でお泊りだったら、完全にアウトだった。
何もしてあげられなかったよ。 完璧なタイミングです。

*  *  *

帰ってきて、マナ・カードを引くと、珍しいけど、昨日と同じカード。
【ナル】、、、。
昨日のカード→10/6/14【顕現のスキル~火蓋が切って落とされる!?】

10/5/29【転載】2010年5月&6月のニューアース・エネルギー より
あなた方は深く、ハートから表現する必要があると感じます。
あなた方のフィーリングと切望は、喜びとともに在るトランスミッションを受け取るための整列をした人々
に、とてもクリヤーにあなたの言葉やイメージとともに伝達されるでしょう。
もちろん、まだ整列していない人々は、これらのトランスミッションを受け取らず、古いエゴのパワーのレ
ベルであなたの言葉を受け取り、そのような場合にはコミュニケーションの間違った理解や失敗が起こるで
しょう。


ですが愛しき者たちよ、この新しいセンターを置くことは、あなた方がもっとクリヤーに喜びの波動にアク
セスすることを許します。
あなた方には、ご自分の愛と意志で創造するものが与えられ、これらの新しい波動の中で美しい調和を受け
取る時、満足、愛、エクスタシー、至福の波が増すのを感じるでしょう。


そもそも、ミカエルのメッセージでも”暗示”するところだ。

やっぱ、【熟考】が足りないのか、、、、。準備してなさい。ってことか。

今日の数字のナンバーは、「55」X2回、「7777」だった。
【55】 [mixi]数字は天使からのメッセージ (2桁
「シートベルトを締めて下さい。あなたは,今,大きな人生の 変化を経験しています。(または近いうち
にするでしょう)もう, 機能していない(効き目のない)ものは手放す時です。 手放したものに感謝し,
よりよいものと交換して下さい」
【7777】数字のメッセージ(4桁)
【777】数字のメッセージ(ゾロ目)


いいのか? びみょー。(笑)

起こる事柄が、予想が付かないだけに、【熟考】って難しい。

【熟考】について、、、
→10/5/20【顕現のスキル~行動する前に考える】
→10/5/21【顕現のスキル~ロールプレーイング】

こうやって、考えてみると、ゆっくりのプロセスの中で、
本当に、準備も、一つひとつだ。

肉体、スピリット、精神、魂、、、見えない領域でも、少しずつ
準備しているのだろう。あとはタイミングだと思う。

そうそう、ちょっと話変わるけど、、、

ねぇ、”スピリット”と、”魂”の違いってわかる??? (笑)

わたし、最近になって、「ウィングメーカー3」の本を読んでて
わかったさ! ←今ごろ~。なんだけど、この違いが今ひとつ
わからなかったの!!

魂(ソウル)とは、= ソース(源/神)のレプリカであり、それはひとつの個に分割され、不滅で、
              完全に個性を与えられているもの。
スピリットとは、= ソース(源/神)や他のすべてのソウルと個人のソウルをつないでる”力”。


だったらしい、、、。ちょっと、分かったような、分からないような。(笑)

*  *  *

今日はちなみに、↓こちらのメッセージでは、、、
10/6/1【転載】6月のアカシックレコード 【抜粋】
『2010年6月15日はスターゲートやポータルのようです。これらの日にはマジカルなエネルギーが
あります。クリヤヴォヤンス(霊視)や直感に良い日ですので、あなたの直感とチューニングを合わせ
るために、どんなテクニックを使ってワークをするのも良いでしょう。6月15日は、ご自分自身を聴
いて、ご自分の衝動を尊重し讃えてください。』


*  *  *

今日は、なんだか眠いな~~。
最近、けっこう睡眠時間はとってるよな~。何気に、、、。

ん~、、、ayaちゃんの顔が浮かぶ、、、。
でも、自分で、出来るだけのことはしたい、、、。
他にも、何かメッセージがあるのだろうか?

一応、メールだけする。 

ayaちゃんから、今OKと返信があった。
あとで、電話してみる。書けることがあれば、また書く。

*  *  *

【転載】AAマイケルメッセージ 2010年2月 へ


スポンサーサイト



【顕現のスキル~タイミング&魂とスピリットの違い】から


*  *  *

本日、遅れていた2月~4月と6月までのミカエルのメッセージがアップ
されたようだ。
その内、2月分、6月分のみ転載させていただくことにした。

AAマイケルメッセージ 2010年2月
(ロナ・ハーマンを通して:翻訳:大内 博)


「アセンションの道すがら」~アーキエンジェル・マイケル

愛するマスターたちよ、あなた方が今一番心配していることは何でしょうか。どうしても克服することが
できないように思われることは何でしょうか。いつもあなたを悩ませるストレスがいっぱいの状況に対す
る答えがなぜ見つからないのでしょうか。長い間覚醒に至る道を歩んでいるあなた方は、袋小路に迷い込
んだような感じで何をしたらよいのか分からず、実に耐えきれないほどの不安を創出している執拗な障害
物をどうしても乗り越えることができないかのように思っています。

私たちは何度も強調してきましたが、あなた方は強烈で極めて重要な変容のプロセスの中にいるのです。
あなた方の多くは最も重要な核心的な問題が表面化する周期の中に入っています。これは、非常な混乱の
原因となっている不協和なエネルギーのパターン/思考のパターンを、これを限りにして中立化することが
できるようにするためです。そうすることによって、これらの不協和なエネルギーのパターンが本来の形
である純粋な光の物質へと戻ることが可能になります。

アセンションの道には数多くの段階と通過儀礼があり、それは、猛烈な学習の時期、成長の時期、意識拡
大の時期となって顕現し、それに続いて同化統合の時期があります。同化統合の時期においては全てが停
滞するゼロ地帯に迷い込んでしまったかのようで、以前の混沌とした状態に戻ってしまったように感じる
かもしれません。私たちの父にして母なる神の脈拍と鼓動は様々なレベルの周期を創出し、生きとし生け
るものはすべて何らかのリズムの周期と波長が合っています。高次元の下位局面を一つ上昇するごとに、
体験と顕現の周期が非常に加速されることになります。

ますます多くの魂のグループが、今という時期に地球上で一緒になりつつあります。したがって、魂のグ
ループは光に目覚めているレベルが様々な人たちによって構成されており、それぞれの人がグループ全体
に貢献する様々なレベルの贈り物をもっているということを理解することが重要です。魂の中には、支援
を与えるために、あるいは、支援を受け取るために自分の魂の家族の親しいメンバーとすでに一緒になっ
ているものもあれば、今一緒になりつつある魂もあります。数多くの魂たちが、自分たちが引き受けたグ
ループとしての使命を果たすために一緒になっています。

宇宙全体に及ぶあなた方の旅の中で、あなた方は一度ならず、非常に多様なグループの魂たちと一緒にな
るようにとの召集ラッパに応じてきましたが、その目的は、未来のある時点で重要な使命を引き受けるこ
とにあります。あなた方の中には地球上における今という特別な時に複数の重要な使命を果たしている人
もいます。

また、ある人々にとってはこの人生はご褒美の人生で、一見したところ初心者のイニシエートとしてより
進化したメンバーによる援助を受け、グループの叡智や愛の恩恵を享受しているように見えます。保証し
ますが、これらの大切な魂たちは過去において同様な奉仕を提供したことがあり、魂のレベルでは光の道
を歩むイニシエーとしての条件はすでに満たしているのです。本当の自分がどのような存在であるかを思
い出すために、彼らは慈愛と訓練と助力を少しは必要としているかもしれません。中には急速な進歩を遂
げて、愛と光の神聖な分与を与えられ、自分のマスター、教師、道案内人としての役割をすぐに担う人も
いるかもしれません。

グループの中には、自分の家族、友人、隣人、地域社会の人々の間で静かに神聖な愛と光と叡智を広めて
いる人たちもいます。このような人たちは、穏やかに日常生活を営み、他の人たちの模範になる生き方を
しながら、愛のエネルギーを広め、分かち合っています。また、他のグループの人々は、リーダーや才能
にあふれた教師となり、より広い影響力、場合によっては世界全体に及ぶ影響力を発揮するように運命づ
けられている人々もいます。グループを構成する人々が多様であればある程、彼らが周囲の人々に及ぼす
影響力の可能性は増大します。というのは、そのようなグループは非常にバランスのとれた体験や叡智を
他の人たちに伝えることができるからです。

今、人類が体験しつつあるアセンションを心の中で想像してもらう旅に出ることにしましょう。あなた方
は今、私たちが他の惑星で起こっているアセンションのプロセスを観察するのと同じように、よく見える
展望台から非常に異なった現実を見ていると想像してみてください。高次元の世界に住んでいる私たちは
人々の感情を感知する能力を持っています。さらに、人々の思いや行動が伝える波動パターンを見ること
ができます。見える色彩は生き生きとしていて、人それぞれのオーリックフィールドは誰にでも見ること
ができ、それができることは正常な属性であると考えられています。しかしながら、人々はオーリックフ
ィールドの意味を理解していませんでした。

アセンションの道を一緒に歩んでいる一つの魂のグループに焦点を絞ってみましょう。最初に、周囲を山
々に囲まれた谷間の中にある隔絶された小さな村が見えます。村の人々は素朴な人たちで外部の世界との
接触はほとんどありません。谷間には粗末な住居が散在し、住民たちは細々と生計を立てるために一生懸
命です。土地は痩せていて、気候は厳しくきまぐれです。人々はお互いに対して疑心暗鬼を抱き、村全体
の向上のための交流や協力はほとんどありません。しかしながら、三つの家族が村から少し離れた山腹に
家を建てて住んでいます。彼らは近くにある小川の水を共有し、労働の成果を分かち合って生活していま
す。しばしば一緒に集まってはいろいろな問題について話し合い、彼らが受けている豊かな恵みに感謝を
捧げます。彼らが住んでいる山腹は他の場所に比べて少し光の強さが明るく、調和がとれていることに彼
らは気づき始めます。

谷間の上にはいつも僅かに霞がかかり、山腹に住むグループが時々村まで下りていくと、谷底に住んでい
る人たちは以前よりも貧しく、前よりも不幸になっているように思われます。彼らは何かに憤りを感じて
いるようで、部外者に対しては不親切で、村の中には悲しみと絶望の雰囲気が漂っています。しばらくす
ると、より高い魂のグループは谷底の村に行くことをやめてしまいます。質素ながらも快適に生きるのに
十分な物は自分たちだけで生産することができると分かったのです。徐々に、彼らのグループの人数は増
えて一つの新しい村になります。しかしながら、拡大に伴って人々にとって新しい試練と挑戦もやってき
ます。

時がたつにつれて、より進化したグループの数人は落ち着きを失い不満を感じるようになります。人里離
れた小さな村で一生過ごし死んでいく、人生はそれだけではないはずだと感じるようになったのです。そ
こで、彼らは山を登り、山の向こうに何があるかを見に行くことにします。旅は数多くの迂回を強いられ、
数多くの試練に会います。しかしながら、グループの人たちは問題解決のために辛抱強く協力し合って皆
が持っている物を出し合えば、旅はより容易なものになることを発見します。ゆっくりと、しかし、確実
に彼らは前進し、そこには彼らがあとに残してきた村と同じような村があることを発見します。しかし、
この村は前の村よりも進歩しています。この村の人たちは旅をしてきたグループが知らないような技術を
持ち、生活を容易で快適なものにするための数多くの実用的な物を作っています。

私たちの魂のグループの旅人たちは徐々に村の生活に溶け込み、間もなく、村人が分かち合ってくれた様
々な技術や能力を身につけることができました。しかし、生活は完璧というわけではありませんでしたが、
前の村よりはずっと生活しやすいものでした。そういうわけでグループの何人かは、対処しなければなら
ないいくつかのネガティブな問題はありましたがこの村に止まることにします。

グループのその他の人たちは山の向こう側へと向かう旅を続けることにします。山の向こう側の村も渓谷
の中にありましたが、この谷底は彼らが生まれ育った村の谷底よりも高い所にあり、生活もより快適なよ
うではあります。しかし、村人の間には数多くの些細な争いや不満があるようでした。羨望やねたみの感
情が村人の間に蔓延しているようで、一種のカースト制度があり、才能がある人、姿形が美しい人、特別
な技術を持っている人々は他の人々に対して優越感を持っているかのように行動していました。また、村
人の暇つぶしの一つは隣人についての噂話をすることで、隣人の考えていることや習慣をけなしてからか
い、特に隣人の考えや習慣が彼らのそれと異なっているときにはその傾向が強いものがありました。

しばらくすると、グループの一部の人たちはこれらのネガティブな習慣を身につけ、村全体の競争しあう
ような雰囲気に巻き込まれていきます。一方、グループの他の人たちは観察者にとどまり、これは自分た
ちが住みたい場所ではないという結論に間もなく達します。彼らは後ろを振り返ることもなくこの村を後
にして、次の山頂を目指し、次の場所が提供してくれるかもしれない贈り物についてのヴィジョン心を集
中させます。

このようにして、次の段階の存在局面へとアセンションする資格を得るために、特定の周波数レベルの環
境の中で生活を体験し、知識や叡智を獲得していくという終わることのない周期が開始されたのです。光
の道を探求するあなたがより高いレベルの意識の才能と知識を与えられる度に、あなたは永遠の変貌を遂げ
ます。それからは、あなたの内部にある不協和な波動のパターンを浄化し調和のとれたものにするまで、
新しい現実という谷間を旅していかなければなりません。
新しいレベルの存在性を獲得したのちに、時として、ほんの短い間かもしれませんが、あなたの人生の中
に不協和な状況や困難な問題が解決してほしいとばかりに再び姿を現す理由はここにあります。あなたの
エネルギーのしるしが、新しい次元のレベルと見合ったものになった時、あなたは次の山に挑戦する準備
ができたのです。どうぞ、次のことをしっかりと心に銘記してください。あなた自身の魂の召集ラッパを
聞き、それに応じたとき、やがて大いなる光に目覚めることにつながる旅をあなたが続けることを何も止
めることはできないということです。なぜなら、神聖な不満はあなたがこの道を歩み始めるまであなたを
ほっておいてはくれないからです。

愛する人たちよ、人生の偉大な山々を何度も登攀し、闇と試験と試練に満ちた様々な渓谷を旅してきたあ
なた方は、存在の内奥にある最も深遠な核の問題を自らの意識に昇らせつつあるのです。この肉体をもって
生れてくる前に、あなたはこれらの問題をこの人生で解決しようと決意したのです。というのは、再び自ら
のマスターとなるためには、一定レベルのバランスと調和を存在の内面において達成しなければならないこ
とを知っていたからです。思い出していただきたいのですが、あなた方は罰を受けているわけでありませ
ん。
あなたが最善の努力をしている限り、間違ったことは何もしてはいないのです。あなたの聖心の中にある
神の火花にいったん目覚めたならば、克服不可能な状況に身を置くことは二度となくなります。しかしな
がら、あなた方が内部に持っている偉大な可能性に目覚め、低次元世界の幻想を乗り越える手伝いをする
ために、あなた方は常に試練や困難な問題、様々な状況を体験することでしょう。そのようなとき、あな
た方は最も高貴にして最善の解決策を得られるように常に努力しなければなりません。

最も困難なことの一つはあなたの感情と気持ちをコントロールすることであることを私たちは理解してい
ます。聖心とソーラーパワーセンターの内部において常に力づけられるように、毎日、周囲の環境から不
協和な波動のパターンを除去することが大切です。あなたは人生という貸借対照表に毎日新しい章を加え
ているのです。今日の章は貸借対照表のどちらに加えられるのでしょうか。

思い出してください。薄紫色の変容の炎をあなたのこれまでの人生の出来事の全てに吹きつけて、過去の
不協和なエネルギーの原因・核心・記録・記憶を抹消することは許されており、また、そうすることが重
要なのです。
薄紫色の炎は変容の贈り物であり、カルマの車輪を抜け出して恩寵の状態の中に入る手伝いをしてくれる
でしょう。一生懸命、薄紫色の炎を使ってネガティブな行為の全てを消去してください。さもないと、原
因と結果の状況を通じてあなた自身が間違って創造したものに直面し、修正しなければならないことにな
ります。あなたが誤って創造したものを解放して愛してあげてください。無理に拒絶すればネガティブな
思考形態を強化するだけです。

あなたの魂とハイアーセルフの促しに従ってください。一般的な意見に左右されないことが大切です。あ
なた自身の中にある神聖な感覚を強化して、それに耳を傾けなければなりません。あなたの体は反響板の
ようなものです。体は一定の波長をもつチューニング・フォークで、あなたのエネルギーのしるしを構成
しているのです。あなたの人生が混沌と苦痛に満ちたものであっても、あなたの意識を上昇させることに
よってあなたのエネルギーのしるしの波動パターンを上昇させ調和のとれたものにすることができ、そう
すれば、あなたの人生体験はバランスが回復され、満足のいくものとなり、楽しいものとなることでしょ
う。

愛する人たちよ、あなた方は長年にわたって預言されてきた重要な時代に生きています。同時に、かつて
なかったほどの援助の手が差し伸べられています。天国の門が開いて貴重な生命の妙薬があらゆる創造物
の上に注がれています。これは信じがたい概念かもしれませんが、あなたはこの旅を一人でする必要はあ
りません。瞬間、瞬間の中にある神の力に心を合わせながら山の頂上を見続けてください。そうすれば道
に迷うことは決してありません。

あなた方には、身体的な活力に満ち、充実した心を持ち、明確な精神的自覚を持ち、経済的に豊かで、霊
的な光に満たされた人生を生きる可能性があります。物質世界の旅を百パーセント楽しむのはあなた方の
神聖な生得の権利です。毎日、情熱を持って人生を味わって楽しみ、完璧な自覚としっかりとした意識を
持って物質の世界を楽しむようにあなた方はデザインされているのです。地球での旅は、本来、苦痛や苦
しみ、そして、欠乏に悩まされるべきものではありません。地球を天国として体験するか、それとも、地
獄として体験するか、それを決めるのはあなたに他なりません。

私たちにあなた方にとっての高遠な道を示すことを許して下さい。そして、あなたの歩む道を光で照らさ
せてください。あなたは深く愛されています。

私はアーキエンジェル・マイケルです。


*  *  *


【転載】AAマイケルメッセージ 2010年6月 へ  

【顕現のスキル~タイミング&魂とスピリットの違い】
【転載】AAマイケルメッセージ 2010年2月


*  *  *

AAマイケルメッセージ 2010年6月
(ロナ・ハーマンを通して:翻訳:大内 博)


「ビタミンDは神のビタミン」~アーキエンジェル・マイケル


■ ロナからのメッセージ

親愛なる友達の皆さん、今月のメッセージについては私に少し説明させてください。この3カ月から4カ月
の間に私が個人的に知っている驚くべき数の人たちから、通常の血液検査でビタミンDが著しく不足してい
ることが分かったという話を聞きました。数人の人たちはあまりにも不足していたために、ビタミンDが通
常値になるまでに50,000IU(免疫性を示す単位)を月に一回投与する必要がありました。ビタミンDがなぜ
それほどまでに重要なのでしょうか。また、ビタミンDは体のためにどのような働きをしているのでしょう
か。産婦人科の医師であるマーセル・ピック氏がインターネットに掲載している記事を下記に引用します。

“このきわめて重要な栄養素はビタミンと呼ばれているが、実は、食物としてのビタミンDはホルモンの先
駆体(生合成される前の物体)である。即ち、カルシトリオルと呼ばれる強力なステロイドホルモンの基礎
的構成要素である。ビタミンDが骨や歯の健康にとって極めて重要であることは長年の間衆知の事実であっ
たが、ビタミンDが人間の健康により広範な役割をはたしていることについての理解は全く新しいものであ
る。ビタミンDは他の栄養素やホルモンと協調関係を保ちながら機能し、重要なミネラルの吸収と新陳代謝
を助ける(特に血液中のカルシウムと燐)。ビタミンDは正常な細胞分化と細胞増加を調節する(たとえば、
がんの予防)。インシュリンの感受性及び血糖の正常化を促進する(インシュリン分泌)。さらに、様々な
研究でビタミンDの不足と肥満、インシュリン抵抗、心臓病、一部のがん、うつ病との間に明確な関連性が
あることが明らかにされている。人間の体は独自ではビタミンDを作ることはできず、太陽光にさらされる
ことによって作られるようにデザインされている。私は患者の全てについてビタミンDの数値をはかってい
るが、驚いたことに、85パーセントがビタミンD不足であることが分かった。

“理論的には、1週間に2時間日光浴をすれば、UVB(280-320ナノメートルの波長を持つ中波長紫外線)が
十分あるという条件がつくが、人間の体は十分な量のビタミンDを生産できることになっている。さらに食
物を通してビタミンDを摂取することができ、食べ物の多くはビタミンDで強化されている。しかし、にも
かかわらず現実的には私たちはビタミンDを十分に取っておらず、多くの人々は安全なレベルのビタミンD
すら生産するには程遠い状況である。”

ピック医師は様々な研究によれば成人は3,000~5,000IUを必要としていると述べていますが、それよりも
多くの量を勧める医師もいます。しかしながら、かかりつけの医師に相談してあなたはどれくらいの量が
適切であるか確認すると良いでしょう。このピック医師の記事の全文を読みたい方は以下のウエブサイト
でチェックしてみてください。
www.womentowomen.com

-------------------------------

愛するマスターたちよ、

太陽がその光線を通して生命を与える力を伝えていることは一般的に知られています。太古の昔において
は、太陽は誤って神とみなされ、“ラー”という名前を与えられました。しかしながら、進化した叡智に
満ちた人々は多様な神々を崇拝する代わりに、1つの神を崇拝するようになりました。さらに、太陽の電磁
波の放射エネルギーがなければ地球上に生命は存在しえないことも真実です。というのは、あなた方が空
に見ている太陽は地上の生命を維持するのに必要な熱と光を供給しているからです。

しかしながら、あなた方に見えないもの、そしてほとんどの人が自覚していないことは、肉眼で見える太
陽の上及び彼方にセントラル・サンがあるという事実です。この太陽は非常に高次元の周波数で形成され
ているために、今の時点で人類が使うことができる手段によって見ることはできません。この太陽はあな
た方の太陽系の親神が住むところです。神の光のこれらの球体は冷たくて、快適で、想像を絶した光輝に
満ちたものです。なぜなら、それらは創造主の壮大にして偉大な輝ける局面が住むところであり、原初の
生命力物質、あるいは、メタトロニック・ライトの全スペクトルを全ての太陽系に向けて、そしてまた、
地球を含めた太陽系内の惑星に向けて放射するのがその義務だからです。

創造主のこれらの不可思議なる子孫は、最高創造主のハートセンターから放射された最初の力の一部であ
り、彼らは尽きることのない宇宙、銀河系、星体系、惑星を見守り監督するにふさわしい存在であると見
なされたのでした。同じことが全ての太陽系、銀河系、宇宙にも当てはまります。これはきわめて複雑な
プロセスであり、今回はこの問題に深く立ち入ることはしません。私たちがあなた方に伝えたいことは、
あなた方の太陽はあなた方が自覚している熱や光よりもずっと多くのものを供給しているということです。

1900年代の半ばまでは、世界中の人々は一日中努力して日光浴をしたものでしたが、彼らは日焼け止めク
リームを体に塗ることもせず、太陽の光線が有害であるなどとは感じていませんでした。帽子をかぶり、
腕を何かで覆って太陽光にさらさないようにした人もいましたが、長時間にわたって日光浴をして過ごす
ことは必要であると考えられてはいましたが、有害であるなどとは考えられていなかったのです。徐々に、
オゾン層が汚染による影響を受けて以前ほどの厚さがなくなり、その結果、太陽から来る紫外線がより多
く人類及び地球に到達することになりました。それ以来、太陽光線の害があまりにも強調されてきたため
に、たいていの人たちは太陽光にさらされることによって得られる恩恵の多くを忘れてしまいました。

日焼け止めクリームの宣伝は功を奏し、戸外に出かけるときはほんのわずかの時間であっても日焼け止め
クリームをつけずに外に行くことはなくなってしまいました。思い出していただきたいのですが、夏で
あれば朝の10時までは、そして、午後3時ないしは4時以降であれば安全であり、非常な恩恵をもたらして
くれるのです。少なくとも一日15分、1週間に数回、太陽光に身をさらせば、太陽の恩恵をもたらす光の
温泉に入ることになるでしょう。さらに言えば、冬の間は、太陽光線はそれほど強くないのでその時間
をもっと延長することができます。

肉体の健康のために太陽がいかに重要であるかについての情報を提供したわけですが、さらにもう一つの
ことを強調しておきたいと思います。それは、この現象は人類の集合意識の価値体系内の概念の多くがど
れほどまでに道を踏み外してしまったか、そして、これらの誤った概念が実に様々な形で人類に影響を及
ぼしているかを象徴しているということです。

大切な人たちよ、思い出してください。光の道をしっかりと歩み、創造主の光であるアダマンタイン粒子
を引き出して愛情に満ちた意図をもって世界と分かち合うことができる人たちは、太陽からずっと多くの
恩恵を引き出すことができるのです。というのは、太陽光線からより高次で強力で恩恵をもたらすエッセ
ンスを吸収することができるからです。このエッセンスはメタトロニック・ライトのフルスペクトルと呼
ばれるものです。ビタミンDは、太陽光線及び私たちの父にして母なる神から光線を通じて人類に与えられ
ている数多くの贈り物の一つに過ぎません。

愛する人たちよ、あなた方は特定の時間のユニットの最後の段階にきているということを知ってください。
そして、あなた方の誰もが独特な規則の体系に服従してきたということを知ってください。完全な自由意
志は偉大な贈り物であると考えられました。しかしながら、人類が二元性の深みに沈み込んでいく中で、
非常な重荷となり、その結果、人類は大いなる苦痛と苦しみを体験することになりました。これらの決ま
りには不干渉の条項があり、私たちの父にして母なる神が次のように宣言する前に、この特定の創造の局
面が最後まで演じられなければなりませんでした。“これで十分です。干渉する時が来ました。自らのマ
スターとなるべく努力している人々に対しては神聖な免除が与えられるでしょう。そして、宇宙の法則が
許す範囲内において、スピリチュアルなヒエラルキーと天使界は適切な援助を与えることを許されるでし
ょう。”恩寵の法則はカルマの法則の高い周波数として存在し、したがって、今、姿を現しつつある世界
の奉仕者とアセンションの道を歩む探求者と使徒にも適用します。

今という特定の時代が終わりを告げると、新しいシステムの規則と法則が生まれ、今現れつつある全ての
スピリチュアルな人間に適用されることになります。創造の拡大された周期が進行中であり、新たな統合
された意識の状態を達成しようとして努力している人々は皆未来の共同創造主として指名されるでしょう。
神の光の1光線としてのあなたの神聖な使命は神の意識の境界を拡大することです。あなたの目標は、顕
現のマスターとなり、創造のエッセンスを引き出し、あなたの聖心の中で、神聖なマインド内の特定の思
いを介してそれを活性化し、神の物質を限りなく多様な形に形作ることです。このようにして、あなたは
私たちの父にして母なる神の真の意味での延長存在になるのです。

道案内人であるあなた方は未来の希望です。あなた方は新しい社会秩序の土台を作っているところです。
中道を歩くことが極めて重要です。自らのマスターである人は相対立する両者がいたときにどちらの側に
も味方することはありません。現在、世界中を席巻する様々な紛争においても賛成もしなければ反対もし
ません。聖心の中に止まる時あなたの個人的な力は最も効果的に発揮され、その場合、あなたの神聖なマ
インドの叡智によって導きを受けることになります。あなたの立ち位置は常に善意に基づいたものであり、
目指すものは全ての存在にとっての最善です。

光に目覚めて悟ることを積極的に目指し、心の内面で調和とバランスのとれた状態に戻ろうニする時、あ
なたの魂がこの人生における学びの体験として受け入れた一定のカルマ的な制限を自覚することが重要
です。変更不可能な特定の制限や条件があり、学ぶべきことは、それらの制限や条件を優雅に受け容れ、
あなたに課された境界線の範囲内において優秀を目指すことです。それらの制限や条件は罰として課され
たのではなく、不協和なエネルギーと思考パターンのバランスをはかるための機会として課されたのです。
しかし、強調しておきたいのですが、この人生は地球上の全ての魂にとって独特なものであり、生れつい
た環境がどのようなものであっても、自分のマスターとなるために必要な偉大さを達成し、知識や才能を
蓄積する機会が与えられます。あなた方は顕現のマスター、すなわち、神に賦与された能力を持った共同
創造主としてデザインされているのです。

第一のステップは、あなたはDNAの中に天才の潜在的可能性、および、広範な才能と能力をプログラム
してあることに気づくことです。あなたはこの肉体をもって生れてくる前に、ひとそろいの環境を選び、
他の人に比べてすぐに入手可能な特定の能力を選択したのです。
しかしながら、あなたの天稟や才能の全体は予備として保持されているものの、あなたにはそれらの能力
を前面に押し出して、活性化し、統合し、活用する能力があります。

あなたは自分の魂の我や高次元世界の存在と接触するためには、高次元レベルの脳にアクセスしなけれ
ばなりません。あなた方の頭脳は多くのレベルの意識から成り立っています。下部の頭脳、および、下
部のチャクラは人類の動物/人間意識の領域です。これは大体において本能的なもので、その情報の多く
をアストラル界の集合意識、および、地球の集合意識から引き出しています。生存とエゴの欲望体が一
般大衆の思い/願望を支配しており、現在蔓延している世界観を形成しています。外的で物質的な世界、
そして、自分自身を利することに焦点が当てられています。

あなた方の意識が中間レベルの脳の活動に移行していくと、スピリチュアルな人間存在になるプロセス
を開始することになり、感情的な性質も徐々に上昇してハートチャクラと喉のチャクラと一緒になりま
す。魂に促がされて自覚の道を歩み始めると、徐々に覚醒のプロセスが始まり、アセンションの旅が始
まります。光の道の探求者はアストラルの世界を通過しなければなりませんが、感情体、アストラル体、
より低次元の性質(3つの下部チャクラ)をコントロールできるようにならなければなりません。そうす
ることによって、ハイアーセルフ、ガイド、教師、天使のヘルパーたちの助けによって宇宙の真実の精
妙な周波数に至る道が開かれることになります。思い、言葉、行動における無害性、そして、集中的な
観察能力は自らのマスターの重要な性向です。暗闇の中で神聖な光を伝える人になるためには、マイン
ドから不協和でネガティブで敗北しかもたらさない思いを取り除かなければなりません。

以下のことを理解することが重要です。あなたの周波数パターン(魂の歌)がより精妙なものになるに
つれて、あなたの態度や理解はますます高い意識のレベルと波長が合うようになります。あなたのエー
テル体も変化してより高い神聖なエネルギーに反応するようになります。自分自身を利する在り方は徐
々に進化して、あなたの使命を達成したい、グループのために奉仕する仕事に取り組みたいという願望
に変ります。

神聖な光に目覚めた存在として、あなたはこの宇宙の高次元世界に再び戻る意識の橋を築き始めます。
この橋は古代の秘教的な教えではアンタカラナと呼ばれ、近年では虹の橋と呼ばれるものです。再び自
らのマスターになるためには、あなたの精神的な性質の3つの側面、すなわち、頭脳、マインド、魂を
活用することを学ばなければなりません。さらに、潜在意識の歪みを除去し、顕在意識をあなたの魂の
波長に合わせなければなりません。あなたの魂とハイアーセルフの叡智があなたの4つの低次元の体全体
に流れようにするためにそうするのです。

思い出してください。全ての原子、あなたの肉体的な存在の全てには意識があります。彼らもまた神聖
な光で満たされ、アセンションの高次の周波数パターンに波長を合わせなければなりません。あなたは
神聖なエッセンスから成っています。あなたは最高創造主の火花/分身です。あなたには潜在的な力があ
り、それは発達させなければならないものです。人類はスピリチュアルな記憶を再び明瞭なものとし、
光のマスターとしての力を発達させる必要があります。

アンタカラナは神聖な光の数多くの支流から成り、究極的には数多くの局面とあなたの神の我/ありて
ある我のつながりを強化し拡大することになります。神聖な光のこれらの流れには意識があり、高次元
の世界に住む数多くのレベルのあなたの我の知性を持っています。前にも述べたように、あなたの潜在
意識は意識を持つようになりつつあり、顕在意識は宇宙の神秘を有するあなたの超顕在意識の叡智に対
して心を開きつつあります。

愛する人たちよ、世界中の数多くの場所で光が拡大し強さを増しているのが私たちには見えます。同時
に、あなた方の輝きと影響力が増しているのも見えます。あなた方はかつてなかったほど多くの生命に
対してポジティブな影響を与えています。混沌と怖れが強さを増してこの惑星全体に広がっていくとき、
あなた方はハートと魂の中心に心を置き続けなければなりません。今や勢力を結集して一緒になった私
たちは無敵です。なぜなら、私たちは父にして母なる神の神聖な命令を遂行しているからです。

永遠の愛、永遠の保護、永遠の祝福が今も、そして、永遠にあなた方のものです。

私はアーキエンジェル・マイケルです。


----------------------------------------

ちなみに「ビタミンD」というのは、魚類、きのこ類に多いらしい。
→「ビタミネ」-ビタミンDの多い食べ物-

大内博さんとの約束で、時々であれば、全文の転載をしても良いということで
了承いただいています。
今回、未翻訳であった3月、4月分をすべて転載することは出来ませんので、

3,4月分は、こちらから、読んでくださいね。私も後で読むわー。
 ↓  ↓  ↓
→2010年3月「あなたは今スピリチュアルな革命の真っただ中にいます」
→2010年4月「あなたの未来の光の中に歩み入る時」

☆ 大内博さんHP「Hiroshi's World-大内博の世界-」

*  *  * 

また、ayaちゃんの電話で、何かあれば書くね。
  ↓  ↓  ↓
【歓喜の祝福~Oneのファミリーなど】by aya  へ

☆本日↓2010/6/15(火)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~タイミング&魂とスピリットの違い】
【転載】AAマイケルメッセージ 2010年2月
【転載】AAマイケルメッセージ 2010年6月から

IMG_2179.jpg


今日は、すごいことになりました。

時間は、すでに、16日となりましたが、【今日】というのは15日の
ことです。

ayaちゃんとのセッション"最高の日"です。
---------------------------------------

今日、この15日は、”歓喜の祝福”の日と名づけます。

・Oneのファミリーから、メッセージが始まり、
・プレアデスからのギフト&メッセージ
・セント・ジャーメイン
・シリウス
・大天使アリエル
・大天使ミカエル

*  *  *

今日、私がメッセージに導かれたのは、そのとおりでした。
で、ayaちゃんも6月に入ってからシフトしていて、解放と共に
準備していました。(もうすぐに、5次元定着します。)
で、ayaちゃんも、今日は、このメッセージの為に、調整があった
ようで、かなりエネルギーが入り、準備万端でした。
かなりのサポートだったようです。もうすでに、気持ちいい~の状態だった。
(まさしくポータルが開いた日という感じだそうです。)

ayaちゃんは、現れた存在たちの”歓喜”をそのまま感じているため、
ずっと、話している間、「うれしくって仕方ない」と申していました。

本当に、幸せな時間だったとしか言えません。
涙と笑いありでした。

*  *  *

ayaちゃんの近況と、今日の状況など話を聞いたあと、
今日、電話したくなった理由を私は、話はじめた。

それは【熟考】についてとか、今の状況などについて、
まだ、準備することがあるのかどうか、、、。
まず、自分の中で、まとめた内容を伝えた。

でも、全く予想のしていなかった【ギフト】が待っていました。

「準備は、いい?」

「いいよ」

「あれ~? あんね~~~。何だか、ビー玉かな~?色々な色の丸いもの
 が、胃から口、、、出てくるのが見える~~。」

「何?それは、良いことなの? どういうこと?」

「愛のエネルギーに包まれたものが吐き出されまる、、、レインボーだ!」

※ これから、わたしが、これを”表現”するってことらしい。

なんか、楽しくってしょうがないっとayaちゃんが言う。(コロコロ笑う。)


☆Oneのファミリー

「用意してくださいね」←ちゃんとメモの催促があった。(笑)

「はい、いいですよー」

「”お遊び”の時間が、始まりました!
 わたしたちも、あなたの喜びの中で、これから”ゲーム”をします。
 どんな”ゲーム”かというと、
 いろいろな色が、あなたを取り囲みます。
 そのカラフルな色を見て、とても喜びを感じるでしょう。
 嬉しくて、ワクワクして。

 けれども、そこは”不安”や”ネガティブ”なものはありません。
 白い光であり、そこには”喜び”しかありません。
 そこは、”愛”から始まります。

 あなたが”不安”になったり、”悲しい”ときは、我々も悲しいのです。
 
 我々には、あなたが必要であり、また、あなたも我々を必要としています。

 今はただ、”喜び”の中で、あなたのフィールドで”愛”を感じてください。
 ”愛”に不足はありません。
 とめどなく溢れるものが、”愛”です。
 あなたの中に、泉があります。
 あなたは、泉からあふれる水を、多くの者に与えると宣言しました。
 この水を飲んだものは、喜びに包まれるでしょう。

 そこに”悲しみ”があれば、雨で流されるでしょう。
 今は、”愛のキャンディー”があります。
 多くの者に、配ってください。」

「わかった!! 配る~~~!!」

「あ~、さっきのビー玉って言ったの”キャンディ”なんだわ」とayaちゃんが言った。

「もはや、あなたの道に”障害”はありません。
 今は、もはや”喜び”の道です!
 それ以上でも、以下でもありません。
 あなたが、”サイン”を受け取ってくれたからです。」

「ただ我々は、あなたと居ると、”喜び”を感じます。
 それは、もうあなたと一つだからです。
 もう、欠けることのないピースだからです。」

「ありがとう、、、。嬉しい~~~!!! 超、、、嬉しい!!」

「わたしも嬉しい~~」
「今日は、スゴイ。クリアだ。 今までと、また違う」とayaちゃん。

「もう、あなたの滞ってるもの、感情などあれば、今いちど感じてください。」

「そうだ~、昨日ね、恐れではないけど、これから起こることに緊張したよ。」

「青が見える」とayaちゃん。

「青の恐れみたい、、、」

「でも、それはね、”実行”して”行動”して、解消されるものみたいだよ!」

「そうだよね、これはどうしようもないなって思ったもん。
 実行するまでだよね。
 でも、私は、実行したら開き直るから大丈夫だと思う。笑。
 昔っから、そうなんだ。」

「クセなんだって。」

「そうだよね~。よく分かる。」

「クセだから、それは直すことが出来ます。」だって。
「信念体系のなごりみたいだよ。」

「そっか、そうだね。昨日はね、そんな気分よりも、切り替えようと思って、
 動画を見てたよ。 そのほうが穏やかにいられるから。」

「青の反対って赤」
「青は冷静さ、でもあり、赤ってネガティブなほうなら、攻撃的な要素も
 あるよね。でも、青と赤を足すと。”紫”っ!!
 そうか、”紫”になるんだよ!! ”変容”するってことだって。
 そして、喜びが増える ってことなんだって!!」

「そっか~!」

私が、ここで初めて、、

「今日のメッセージさ、、、【One】じゃない???もしかして、、、。」

するとayaちゃんが、、、
「実は、最初、、、、”白いエネルギー”でさ、その時、、”One??””ワンネス?”
って感じたのだけど、、、まさか、、、と思って、、、。」

「いや、Oneのファミリーだと思う!! そう感じるもん。そうだよ、きっと!!」

「ようやくだ、、、長かった、、、。」


「あなたが、ここに辿りつくのを、我々はいかほど待ち望んでいたことか、、、、。
 わたしたちは、”喜び”の中に常にいます。
 あなたの”喜び”が増えるよう、サポートし続けます。 One。」

やっぱ、そうだった!!!(喜)

※ この間、「嬉しい~、楽しい~」の連呼でした。私もayaちゃんも。
  それは、まだまだ続きました。


☆ プレアデスからのギフト&メッセージ

「あなたたちに、それぞれのドロップが、注入されました。」

「あれ~、あんね、透明な”水の雫”みたい。
 ドロップ、、、”雫の形”のした”クリスタル”みたいだよ~~~!!」

「プレアデスだって~~~。
 そのクリスタルの雫なんだけど、、、、ギフトだって~~~!!!」

「第6チャクラ、、、眉間のところと、、、
 第4チャクラ、、、ハートの裏に置いていいんだって!!」

「そのハートの裏ってね、ワンネスに繋がってるみたいだよ。」

「第6に置くことによって、ハートをオープンにした以上に、通常より
 オープンに出来るんだって~~~。嬉しい~~~!!」

「そっか~~!! 嬉しいね~~~~!!ギフトだ~!!わかった~!」

「メッセージはありますか?」

「あなたの中心に、不要なものはないですか?破片などはないですか?
 よく感じてみましょう。」

「紫のふろしき?に包んで、それをミカエルに渡せば、ミカエルが燃やして
 くれます。」

「あなたが、”愛”で輝くことは、常々”喜び”に感じています。、、プレアデス」

「ありがとうございます!
 もう、エゴもいらない!! 真我だけになりたい!!」

「おおざっぱに見ていいのかな? 」

「うん、いいみたいよ。」「熟考じゃなくね!」

※ きっと、最後の点検だ~~。

「プレアデス、、、、??? 私、、、やっぱ、プレアデスとも関係あった
 んだね~。今だから、やはり分かるんだね!!」

「うん、わたしたちは、光の家族、、、プレアデスです。って言ってるよ。」

「そうなんだわ~。」


☆ セント・ジャーメイン

「あ、、、そうそう、私ね、11日の明朝にジャーちゃん(セント・ジャーメイン)
と、夢の中で、たくさん話しをしてたような感じがするんだけど、、、、。」

「あ~、それはね、、、
 もう、刷り込まれているから、いいですよ。だって。」

「潜在意識の中で分かってるからいいんだって。」

「そっか、ならいいんだけど、何も覚えてなかったから~。」

「あのね、バトンを渡したんだって。
 知識とか、それを次の者たちへ、渡していけ。ってことみたいだよ。」

「そっか、うん。渡していくよ。」

で、そこからアダマスと愉快な話になった。

「いや~、ジャーちゃん、、、師匠にもお世話になったわ!!」と私が言った。

「あなたは、面倒な、手のかかる子でした!」 爆笑!!!

「楽じゃありませんでした!」

「あら~~~、それってクァンインにも言われたことじゃん!!
 ○○ちゃんのチャネリングの始めのころ。
 「あなたは、跳ねっ返りでした!」ってさ~~。」

「私は、私らしいと思ったから、可笑しかったけどね!」

「よっぽどだったんだね~~!」

「うん、あのね、、1言えば、10返ってくるんだって!! 爆。」

「あはは~~~!!!」

「そしてね、ジャーちゃんとは、何でも言い合える関係だったようだよ。
 その生涯では、”喜びの中”で”言って、言われて”って関係だったんだって。」

「へ~、そうだったの!」

「うん、何でも言い合える、おじちゃんとおばちゃんみたいな関係。」
(おじちゃん、おばちゃんはないだろー。ジャーちゃんは、おじちゃんで
 いいけどさ。笑)

「それってさ、今回の生じゃないよね!
 今回の生では、私のほうは、割と素直の方だったじゃん!
 ジャーちゃんのほうが、強引だったよ。笑
 人の財布は取り上げるし!! 笑。※後に、これは、ジャーちゃんが錬金術で行ったわけではないと分った。自分がやっていた。
 愛からなのは、知ってるけど、私は、今回は素直になったよね~~。」

「あなたは、真摯でしたよ。 愛からでした。」

「あなたのハートの中心の中に、種、、真珠の種があります。
 それは、美しく、あなたが、持っている道、、、」

「ふふっ、確かに時には抵抗もあったし、、でもそれは恐れが
 あったからだよ。」

「あっ、ピンクゴールドが見える~。クァンイン。」

「あれ?前にも、ピンクゴールドってあったね。」

「そうだったのか~。」

クァンインの話をしたからか、、、、今、書いていてわかった。
そばに、居てくれたのかな?


で、ジャーちゃんに戻る。

「あなたは、偏屈でした。(偏屈おやじかいっ)
 真っ直ぐに、物を見ることは出来ませんでした。

 それは、戦い(戦争)で、多くの人が死んで、あなたは生き残って
 しまいました。
 その為に、あなたの中で表現できない悲しみ、ネガティブなものが、
 残り、屈折していきました。」

「そこで、次の生は、どうしようか、、と話し合いました。」
(その後の、転生ね)
「その残ったネガティブなものを、解放しなければなりませんでした。」

「それでね、次の生では、、、尼とか? みたいだったようだよ!」

「うん、昔、チャネリングで言われたな~。
 修道女とか、多かったみたいでね、それは、”修行”だったって、○○ちゃん
 にも言われたもん。よっぽどだよね。やっぱ。」

「人のことは言えんよね!!責められないよ~。笑」

「人を責めるというのは、マインド。
 あるがまま、、、あなたが、あなたでないとどうするのですか?」
(今は、責めませんよ!!)

今、思うと、、よっぽど、ジャーちゃんも手を焼いたんだろー。

「でも、”師匠”だもん。本当に、お世話になりました!!」

「ようやく、ここまで来れました!ありがとうございます!!」

この間ね、、、夜中に「スーザン・ボイル」の番組があったの。
イギリスの番組を、そのまま字幕つけてね。

何気なく見てたけど、これは見なきゃならないって思ったの。
たぶん、メッセージだったと思うんだ。

「その時にね、1曲目だったかな~。
 字幕だったし、曲もわかんないのだけど、
※ スーザンボイル「夢やぶれて」てはない。

 ”わたしは、自由になるの、、、”みたいな歌詞だったんだ。

 色々あったけど、(挫折も?だったかな)、、、そんな感じの歌詞。

 なんかね~、いろんな事が込み上げてきて泣けたんだ~~。

 でも、そのときね、そう私は、【魂の自由】を手にするの!と思ったの。
 【飛翔】するんだ!!って。」

「そのとうり!!」とジャーちゃんが言ってくれた。

なんか、この時の気持ちやら、これまでのことを思い出して、
自分に、労いや、いろんな感情が、また出てきて、、、、


「なんだか、泣けてきた~~~」

「ようやっと、ここまで来た、、、、。
 長かった、、短かったのだろうか、、、でも長かった、、、。」泣。

「ようやく、”自由”だ、、、、。」

「ありがとう、ジャーちゃん。ここまで来れた、、、。」

「ね~、だけど、わたしは、今回は奉仕で転生してきているのだけど、
 過去のときって、アセンドしてたの?途中まででも。」

「3次元から、4次元くらいまでみたいだよ。」

「へ? そんなもんだったの?」

「今回はね、8次元までは決めてきてるみたいだから、そこまでは行くわ。」

「肉体を持った状態で8次元ってことだよね。」

「うん」

「うん、そういえば、私の神yohamも言ってたね。
 そして、出来る限り8次元くらいまで、多くの者を引き上げたいと
 思ってるようだったね。」

「うん。」


この話の続きから、

☆ 大天使アリエル

その、、いろいろな感情、、、(わたしが、泣いていたから)

「黄色いボールのようなものが見える」

「その、、苦難とか、喜びとか、、、感情、、アリエルが来たみたい!」

そして、サンゴみたいな真珠が見える。←大天使アリエルの色だった。

「何か感じない?」

「あ、、背中は温かいよ。
 大天使アリエルが、そばにいるみたいだよ~。」

「アリエル、、、、そういえば、大天使にいたね。」

「うん、後で、調べてみて!
 そのような感情とかも、欲するがままに変容できるって!」

「頼むといいんじゃない?これまでの感情とかも、変容してくれるよ。」

「うん。」


そのまま、入れ替わり立ち代りで、

☆ シリウス

この前に見えた、”黄色いボール”のことに関連している。

「形創ることは、三次元的に必要かも知れません。
 顕現するには、ツールとして使う。この粘土=黄色いボール※【希望】の象徴
 で、創造することが出来ると選択している。」

「あなたが、出来ないと思ったら、それは消えてしまうでしょう。」

「あなたが、出来ると思えば、”豊かさ”の顕現はどんなものでも出来ます。」

「受け取ることを、プロテクト(ブロック)することは、”恐れ”です。」
 ※ 恐れ=マインド・エゴ

「あなたは、すでに、分かっています。  シリウス」

「わかった~!! 受け取る~。」

「うん、でも、本当に名残のようなものはあるのは分かる。
 クセなんだろうけど、受け取っていいの?みたいなのはね。」

「でも、今は、すぐ切り替えも出来るし、大丈夫。」

で、、、この辺で、ayaちゃんといろいろおしゃべりしてた。

私も、こんなことがあったよ。とか、こんな時ってどうするの?とか。

そうしたら、

「マスター○○○※私の名前」って聞えてくるんだけど~。

「え~~???マスターって、やっぱり慣れないよ。」
声には出さなかったけど、まだ、そこまで思えないっていうか、、、。

「へりくだるな」って言ってるよ~。

「え~、、、だって、なじめないもん。笑」

「○○○※名前 だけでいい~!!」

「完全な、”マスター”という住処。”家”を創って、核に創る、支えること。」

「マスターって、何ぞや? かっこたるマスターとは、、とか?」

「堅苦しく考えることではない。 先に行ってるだけ。
 私は、先に行ってるのよ。 っていう感じはエゴが入る。」

「うん、それは分かる~。 エゴいらない~~~!
 もう、何もいらない~。手放す~。」

「でも、本当に、わたしは、わたしだよ!って思えるの、、、、今はっ!
 血統も、なにもない。 必要ない。 わたしは、わたし。”在る”だけが、
 しっくりくるの!!」

「そしてね~、受け取るものも、わたしだけのものじゃないのも知ってるし、
 分かち合うし~!!」

「正解っ!!」と返事くれた。

「うん!」

「あっ、マスターって言われて思い出した! 身体のほうは大丈夫かな?」

「管理って意味ね。」

「うん、大丈夫みたいだよ。」

「あっ、喉、、胸、、咳などはないですか?」って聞いてるよ。

「ん~それはタバコかな? 笑。ちょっと、喉が引っかかるのは。」

「アレルギーは、時々あるけどね。鼻炎ね。」

※ あれ?このときは、誰かわからなかったのかな?
  このあと、ミカエルだったから、ミカエル? 

で、ayaちゃんと、こういう場合とか、ああいう時はどうするとか、
マスターといたって、悩むことはあるよ~~って話した。

「ayaちゃんだったら、こんなときってどうする?」

「難しい~って思わない?」

「うん、難しいよね~。」 などなどと話してました。


あと、、

「わたし、最近感じてたの。
 ただ、ただ純粋になりたかったんだ。って。
 それは、小さな頃からだったように思うんだ。憧れてた。

 自分のもっている色々なものを、本当に、なくしたかった。」

「うん。」

「ただ、純粋のままに、なりたい。それほどシンプルなもの
 だったんだよね。」(求めていたもの)


すると、たぶん、ここから、、、

☆ 大天使ミカエル

「あなたは、マスターです。」

「あなたは、マスター、、、。
 本来のマスターについて考えたことはありますか?」

「ん~、マスターってかい~? わかんない。」

「あっ、ミカエルだわ~。」

「”あるがまま”で在るのが、最善なんですよ。」

「そっか!! そうだよね。”あるがまま”でいいんだ!」

「ときには、マインドにも入るよね~。」とayaちゃんが言った。

「うん、”あるがまま”といっても、言葉を発するときって、
 ”言葉”は、凶器にもなるし、愛で包むこともできるんだから、
 やっぱ、ふつ~に、悩むし、考えるよ。気をつけたいもん。」

「そうだよね~!」

「でも、”あるがまま”=”マスター”。そうかっ!それでいいんだ!!」

「ありがとう!!ミカエル。 ハートマーク!!」

「あなたは、あなたのままでいいです。」

「いつでも、あなたを守っていますよ。」

「うん!」

*  *  *

こうして、わたしも、ayaちゃんも、幸せに包まれ、感謝しかなかった。

「ayaちゃん、ほんとにありがとう。感謝します。」

「いや~、わたしも、もらってるもん。笑。」

「今日は、なんて【祝福】だったのだろう~。」

「すごい、サポートついてるわ~~。大丈夫だわ~。」

「しあわせ~~って、なんだぁっけ、なんだあっけ~♪」

「昆布しょうゆの~ ♪」とayaちゃんが続いた。 (笑)

※ もう完全に、いってます。

「今日は15日、、、ポータルが本当に開いたって感じだったね。」

「こうして、これから”お役目”も自分で決めてきたのかもしれないけど、、、
 あたわって、、、ありがたいって思うよね。」

「うん。」

「今日のチャネリングは、本当に、良かった!クリアだったし、6月から変化
 はしてきたけど、、」

「ayaちゃんの解放もすごかったもん。」

「って言うか、毎日ついついやってた。 存在たちにも手伝ってもらって。」

「うん、努力してたもね。だから、ご褒美だ。
 定着したら、違うから。 戻らないしね。」

※ 北海道に戻ったときに、ayaちゃんの【確認】になるらしい。

「きっと、あと、2,3日中には、なにか起こるよ。」

「うん、わたしも、3日以内だと思う。そう感じる。」

「いよいよだっ!!」

「ね~、、、もうさ”障害”はなにもありません。って言ってたよね。
 だけど、”お試し”はあるんだしょ?」笑

「そりゃ~、”お試し”とは別だろうさー。」

「そうだよね。これからも、魂を進化させていくんだから、お試しでシフト
 するもんね~。」

「うん。大丈夫だ!もう決めてるんだから。」

「うん。 ほんとに、今日はありがとう!!」

~END

と、いう感じで、気づいたら、1時間半くらい話してました。

その後も、余韻が残り、感謝、感謝でした。

ほんとうに、報われます。
”サイン”を見逃さないで、本当によかった!!
ここまで、やってきて良かった、、、、。

今、、、、

「本当に、ここまで、、長かった、、、長かった、、長かった、、、。ちくしょー!!」

っていう気持ちでいっぱいです。


そして、わたしは、ブログに【チャネリング内容】を書くときは、
チャネリングのチャネリングをしてます。

正直、ここまで長いと、どうなるかと思いました。
メモは、必死で、すごい状態だし。(きたない)

でも、愛のエネルギーを感じながら、無事、状況を思い出しながら
纏めることが出来て、本当によかった。 ホッとしました。
サポートに感謝!!

しかし、ジャーちゃんとの会話も、思い出すとマジ可笑しい~。
そっか、そんな関係だったのか~。 納得でした。

そう、”蹴り”を入れ合っても、まったく不思議ではない。(笑)

わたしのほうが、ジャーちゃんより、キカナイ???
いや、どっちも、どっちだと思うよ。 ぷっ。

きっと、今日は、忘れることのない日になるでしょう。
【安心】して、進んでいきます。

【虹の彼方へ】いくんだ、、、。

心から、、、ありがとう。 全てへ。


-------------------------------
《参考》
☆【大天使アリエル】「Always with angel」より抜粋

勇敢、勇気、集中、エレガントな動きという性質があります。
ライオンや雌ライオンのイメージが頭の中に浮かぶときには、大天使アリエルがあなたの近くに
いることでしょう。
自信と勇気が必要なときには、大天使アリエルを呼んでください。

エゴによるものではなく、直感からくるものなら
勇気をもって、貫くことも必要なときがあります。

大天使アリエルは、あなたを危険から守り、愛にあふれた光の戦士と
なるように導きます。
あなた自身が信じることを貫けば、まわりの人にとっても良い先例となることでしょう。
これはスピリチュアルな教えが持つ重要な側面です。
まわりの人がいつか信じることを貫く勇気がもてるようになるよう
これからあなたがお手本を示します。

-----------------------------------


興奮して、寝れるかな~~~。
ayaちゃんは、眠れたかな~???

すごい雨が降っている。 浄化の雨、、、。


WHAT'S NEW?