FC2ブログ
2010/6/8(火)曇り


下記のメッセージは、6月4日にアップされていたものです。
遅くなりましたけど、転載させていただきますね。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
By Alexandra Mahlimay & Dan Bennack
2010年5月27日

「あなたは完璧な仲間です」~聖ジャーメイン(チャネリング放送)(1)(2)


(以下は聖ジャーメインのチャネリング放送からの引用です。)

『あなたはOneの創造主の完璧な仲間です。スピリットとしてあなたは、神と共に愛と創造の喜びを
分かちあうために創造されました。あなたは完璧なパートナーとして創造主が創造を広げるのを手助
けするためにここにいます。』(聖ジャーメイン)

大勢の皆さんが私たちにメールをし、ご自分の人生をどうすべきかの選択をすることがどれほど難し
いかを述べられています。たくさんのことが起きています。皆さんは、より気高い目的の感覚やご自
分の人生で目的のある活動を探しています。私たちの「聖ジャーメインのチャネリング放送」の今回
のシリーズ(2010年3月,4月,5月の3回)は、皆さんの助けになることと思います。


Part1: あなたの魂の選択

こんにちは、皆さん。アレクサンドラ・マリメィとダン・ベネックです。3月のチャネリング放送:
パート1「魂の選択」にようこそ。

はい。自分が何かに焦点を当てることが何か大きなハードルのように感じられることもできます。私た
ちもそれを知っています。ですから私たちに違いはありません。自信をもって前進する勇気を見いだす
代わりに、混乱と戦っているご自分に気付くこともあります。時には、ご自分の恐れを克服することな
ど無理だと思えることもあります。では、どうすることができるのでしょう?ご自分に問いかけます。
それはいいことです。自分自身に問いかけることは、それに何らかの感情を付随させなければ有益なこ
とになるからです。そう、決心・決意といった感覚が生じることなしに自分自身に問いかければ問いか
けただけ、迷いや落胆を感じることになるという問題がここにあるのです。そうなってしまえばネガテ
ィブなサイクルを強めることになり、そのサイクルの真っ只中に囚われてしまうことになってしまいま
す。そうしてその経路に沿って進み続ければ、遅かれ早かれ自分自身を責めはじめることになるでしょ
う。ご自分のことを優柔不断だと非難したり、世界あるいはご自分の人生,他の人たちの人生に違いを
生じさせるためのご自分の才能,創造力,熱意を用いることができないと思うようになります。

今日、私たちはこのことに関して皆さんの手助けをするつもりです。今日は、より高い目的,選択,決
定について調べてみることからはじめるつもりです。そして聖ジャーメインの助け,私たち皆と一緒に
働いているたくさんのガイドたちの助けを借りながら、もう一度前へ進んでいくつもりです。然るべき
月日が来たら、結果がわかるようになってくるはずです。そうして結果がわかっていくはずです。なぜ
ならご自分の人生経験がどのように選択されたかをよりよく理解していくことになるから…また、そう
した選択をサポートする決定をどのようにすることができるかがわかるようになっていくから…です。

ご存知のとおり、最初のうちははっきりとしていなくても、選択と決定の間には違いがあります。では、
魂の選択と人間(として)の決定の間にある違いとは何でしょう?以前のチャネリングで聖ジャーメイ
ンとイェシュアは、この区別をすることがとても大切だと私たちに話しました。今から私たちはこの違
いについて再考してみようと思います。

これが、その時に彼らが語ったことです。

『選択と決定の違いについてお話しましょう。その違いとはいったい何でしょう?答えは簡単です。選択
とはあなたの魂によってなされることです。そして、人間としてのあなたがした決定がそれをサポート
することができるか…できないか…です。えぇ、人間のあなたが決定をする間に、選択は魂によってさ
れます。』

だからこそ、このふたつを区別することが大切なのです。それについての説明がこちらになります。

『あなたの魂はあなたとして転生している間にその存在の特定の特質を経験する選択をしています。地球
に転生するということはあなたの魂の選択を経験するということなのです。そのためにあなたはここにい
るわけです。あなたはあなたの魂であり、その選択をこの地球で人間として経験するわけです。』

『では、あなたの魂がこの今生でその存在の信頼(Trust)と純真さ(Innocence)と呼ばれる部分を経験
することを選んだと仮定しましょう。それをするために魂はあなたとして具現化します。そうして、あな
たの決定と行動を通してそれらの特性をあなたに表現させます。あなたの魂は、あなたがもっと純粋にな
り、他の人との付き合いでもっと信頼をするようになるということで、純真さと信頼の経験を知るために
やってきています。』

この方法こそ、あなたの魂~つまり聖なる相対物と人間としてのあなたがコラボレートする方法です。

『人間であるあなたは時々魂レベルでの選択と整列しない決定をします。あなたには魂のオファーに対し
ていつも「ノー」と言うことができます。あなたの「魂の選択には整列しない」という決定が守られるの
と同じように、あなたの「魂のオファーには関与しない」という決定も常に尊重されます。そこには何の
ジャッジもありません。そこにあるのは愛だけです。なぜなら魂とはそういうものだからです。』

『けれどもあなたの魂は、その選択と協力することをあなたが決める度に喜びます。えぇ、あなたの魂は
喜び、そうしてあなたは嬉しさを感じます。あなたが喜びを感じている時、それが、あなた個人の決定は
あなたの魂の選択と整列しているという証拠になるというのは真実です。あなたに立ちはだかっている根
本的な決定(どう決定したらいいのかわからない決定)がこれです。「私の魂が経験するよう既に選択し
たことを私はどうやって表現できるのかしら?」-そうしてあなたは「私の魂は何を選んでいるの?」と
尋ねます。』


これが、聖ジャーメインとのチャネリング放送でこれから数回に渡って私たちが調べていくトピックにな
ります。私たちは、どのように魂の選択がなされるのか…それらの選択は究極的には何であるのか…そし
て、あなたとして今生経験するために魂が既にした選択をサポートするように、人間としての自分がする
決定を魂の選択に整列させるにはどうするのがベストなのか…についてお話ししていくつもりです。今日
の3月のチャネリングからスタートして、聖ジャーメインは、協同創造においてのこの素晴らしい冒険に
対してどのように自分を準備させることができるのかを…そして、人間としての決定が魂の選択と整列し
ている場合、そこには人間と魂の協力のし合いが本当にあるということを…私たち皆が理解するよう助け
ていきます。どうか、聖ジャーメインのチャネリング放送の今回の3部作のビデオをご覧ください。⇒⇒
http://www.joyandclarity.com/2010/03/channeling-broadcasts/


Part2: あなたのための神の意志

こんにちは、アレクサンドラ・マリメィとダン・ベネックです。先月、3月のチャネリング放送で私たちは、
魂の選択~それが何なのか…それはどうなされるのか…それをサポートするよう人間としての決定をそれ
とどのように整列させればいいのか…についてお話していくと言いました。今日はこのシリーズの2回目
です。もう少し踏み込んだお話をするつもりです。


-なぜ、あなたの魂は選択をするのか?-

『ご存知のとおり、あなたの魂の選択はすべて、この今生であなたとして転生している間に、その神性を
表現したいという願望を表しています。あなたが魂の選択と人間としてのあなたの決定を整列させていれ
ば、あなたは魂,そしてあなた自身がその神性を経験するのを助けていることになります。思い出してく
ださい。あなたが聖なるものであることと、それを経験することには違いがあります。魂はその神性を知
っています。けれども魂はそれを経験したいのです。そうしてこうした経験を神~愛の創造主:すべてあ
るがままの神(the All That Is)に戻したいのです。あなたであるスピリットたる存在を通して、魂はこ
うした経験を神に伝えます。そのスピリットたる存在は時に、ハイヤーセルフ,アイ・アム・プレゼンス,
ゴッドセルフと呼ばれることもあります。これらは同じものです。本当です。あなたのスピリットとはま
さに、あなたの魂よりもあなたの神性をより高いオクターブで表現するものです。

ご存知のように神はまず、私たち皆のスピリット~ハイヤーセルフを創りました。その後、スピリットは
たくさんの魂を現れさせました。そうしてたくさんの魂が私たち~つまり彼らの化身を創り出しました。
これは互いにつながりあった存在たちの素晴らしくファンタスティックな連鎖です。

では、考えてみるに興味深いことをご紹介しましょう。

無限の創造主;神,あなたのハイヤーセルフ,魂(ソウルセルフ),そして人間であるあなたは皆、ひと
つであり同じ存在です。皆さんは神でもあるのです。そのとおり、皆さんお一人おひとりがその同じ存在;
すべてあるがままの神の部分です。その表現それぞれが、無限から有限…天のようなものから地球的なも
の…スピリチュアルなものから物質的なもの…顕現されていないものから顕現されているもの…あなたと
いう存在の異なったレベルに存在しているあなたとしてのあなたの具体的表現になります。けれどもそう
した表現をしているのはすべてあなたです!そのとおりです。あなたはそのとおり~All That IS(すべて
あるがままの神)なのです。あなたはこのように根本的に違ったそれぞれのところに存在しています。け
れどもパワー,表現,認識のレベルは互いに浸透しあっています。

神のその産物すべてに対する神の意志とは、そのそれぞれが独特なフォーカス,意味,そしてすべての創造
の広大さの中での個としてのアイデンティティを身につけることです。そして彼ら(産物)は自分の神性の
認識と整列した経験をすることでそれを行なっていきます。思い出してください。あなたが神性を知ってい
ることと、直接的な経験を通してそうした知識をご自分のものにすることの間には違いがあるということを
…。では、このすべてがどのように一緒に機能するのでしょう?それは、私たちが本当にそれを理解するこ
とができるほど簡単ではなく複雑なことですが、私たちが以下のことを心に留め続けていれば、より良くそ
れを理解することはできるでしょう。

人間としてあなたは、ご自分の魂と整列した経験をするという決定をします。そうしてあなたは人間として
ご自分の神性を表現する際、より魂に似た(魂のような)ご自分になっていきます。同様にあなたの魂が、
神を知りたいというハイヤーセルフの願いで転生した人間とも整列することで、魂そしてあなたはその神性
の具体的な表現において、よりいっそうスピリットに似て(スピリットのようになって)いきます。そうし
て最終的にハイヤーセルフがそのたくさんの魂(ソウルセルフ)とその人間の相対物の具現化(その魂が転
生した人間)の人生から経験を集めることで、それが神の意志を満たすことになります。覚えておいてくだ
さい。神のその産物すべてへの神の意志は、そのそれぞれが独特なフォーカス,意味,そしてすべての創造
の広大さの中での個としてのアイデンティティを身につけることだということを…。』


今日の4月のチャネリングで聖ジャーメインは、あなたの神性の経験があなたにとって最高の方向で同調す
るようになるよう、あなたの魂そしてハイヤーセルフとのコミュニケーションラインをクリアにする助けを
します。人間としてのあなた,魂,ハイヤーセルフ,そして神がすべてどのように互いにつながりあってい
るのか…このすべてがどのように機能していくか…理解することができることは素晴らしいことです。けれ
ども今のあなたにとって一番大切なことは、あなたの魂がその神性をあなたとして地球に転生している間に
経験するためのあなたの魂の選択を反映した決定を可能な限りクリアに決定する方法を学ぶよう、日常生活
でそれと取り組むことです。聖ジャーメインのチャネリング放送の今回の3部作のビデオをご覧ください。
⇒⇒⇒http://www.joyandclarity.com/2010/03/channeling-broadcasts/


Part3: あなたの自由意志の選択

こんにちは、皆さん。アレクサンドラ・マリメィとダン・ベネックです。このシリーズの3回目をお届けす
ることをとても嬉しく思っています。先月の4月のチャネリング放送で私たちは、あなたの魂の目的と選
択を理解するために根本的に大切なことをお話しました。私たちはまた、あなたである存在たちの異なっ
たレベル,表現についてお話しました。絶対的な創造主である神,あなたのハイヤーセルフ,あなたの魂
(ソウルセルフ),そして人間であるあなたは皆ひとつの同じ存在であるということをご承知いただけた
ことと思います。皆さん全員が神でもあるのです。そのとおり、皆さんひとりひとりが同じ存在~すべて
あるがままの神の部分です。その表現それぞれが、あなたという存在の異なったレベルに存在しているあ
なたとしてのあなたの具体的表現になります。人間としてのあなたがご自分の魂の目的や選択をサポート
する決定をしたいと思っている時、何故このことがとても大切なことになるのでしょう。理由は簡単です。
これです。


-あなたは、完璧な仲間です-

『ハイヤーセルフとしてのあなたはOneの創造主の完璧な仲間です。あなたは神と一緒に創造の喜びや愛
を分かちあうために…創造主が創造を広げるのをその完璧なパートナーとして手伝うために…創られま
した。けれども、あなた…そして私たち皆が神の完璧な仲間であるためには、あらゆる点で神のようであ
らねばなりません。これは、聖書などで「はじめに私たちは神の似姿に創造された」などと語られている
ことと同じです。神は私たちそれぞれに呼びかけています。神がそうであるかのように、完全に意識的で
自己決定をする創造者たる存在として生きるようにと…。つまり、私たちはそのように創造されているの
です。

1) 私たちには神聖なマインドの中にある意識に個々の(個別の)認識が授けられています。
2) 私たちは神との…そしてお互いとの…親交(コンパニオンシップ)を促されています。
3) 私たちには自由意志,協同創造の権利が授けられています。

これが私たちの究極の目的です。私たちは神の愛と真実~その究極のリアリティに生まれました。そして、
私たちは「自分の自由意志を使って神がその喜ばしいリアリティを創造し広げるのを手伝うためにここに
いる」よう命じられています。おそらくあなたの部分は今、このように疑問に思っていることでしょう。
「それってつまり、地球で生きて自分の人生のために神の目的をサポートするような決定をすることをし
なくちゃいけないってこと?それってつまり、自分の魂の選択をサポートするようなことをしなくちゃい
けないってこと?」 えぇ、それが自由意志というものです。そしてそれは創造のための神のプランに設
定されていることです。

あなたもご存知でしょう?あなたが人間としてのあなたの決定を、神や他の人たち(一緒にこの世界を分
かちあうために神が創られた仲間たち)から切り離されているという自分本位の感覚ではなく、愛と整列
させる度にあなたはまさに神のようになっています。その時あなたは、完全に意識的で、自由に自己決定
ができ、仲間たちを愛していて、どんな形であれご自分の個性を犠牲にすることなしにあなたにも他の誰
にも有益な世界を創造する意欲,そのために協力する意欲,それを分かちあう意欲を完璧に持っています。

私はこれがいささか複雑に思えるようなことだということを承知しています。そのため、透視者でありサ
イキックであったエドガー・ケイシーによって与えられた観点をシェアしたいと思います。彼のトランス状
態でのチャネリングで話されねばならなかったことの概要がここにあります。それは「研究と啓蒙のため
のエドガー・ケイシー財団(the A.R.E)」から入手可能です。


創造主の意識が仲間を持ちたいと望む時点が創造においてやってきました。彼らが創造物以上のものであ
るためには、彼らは創造主に似ている必要がありました。そして、彼らには個々の意識と自由を備えてい
る必要がありました。そうであってこそ彼らは、自分が創造主の仲間であることを選ぶことができるから
です。そうしてひとつの宇宙の意識の中でたくさんの個々の意識というポイントが創られ、自由を与えら
れたのです。神のマインドの中にあるこれらの意識のポイントが私たちのハイヤーセルフです。彼らハイ
ヤーセルフは私たちそれぞれの「アイ・アム」です。

最初、私たちのハイヤーセルフは静かでした。私たちの意志は受動的で、神のマインドから流れてくるス
ピリチュアルな創造という驚異に参加するだけで満足していました。はじめのうち、基本的に神とひとつ
であったように、私たちは創造主の意識ととても近かったです。けれども、私たちのうちのいくらかが自
分の意志を使い自己表現をはじめたため、それは長く続きませんでした。まず私たちは単に創造主を真似
ました。けれども結局は私たちは自分自身のものをつくりはじめました。神であり、その仲間である“生
命の大いなる表現”に貢献し、分かちあう…これこそ私たちが創造された理由だったからです。この目的
に適うよう、私たちは創造主の姿に似せて創られました。私たち一人ひとりには自由意志の意識が授けら
れています。そして私たちそれぞれが創造主そして他の仲間たちとの直接的なコミュニケーションをする
ことが可能です。

残念なことにこの当初の取り決めは不調に陥りました。私たちが自分が持つ“神のようなパワー”を使い
続けたことで、私たちはそれによりいっそう魅了されてしまったからです。私たちは自分自身の作品(創
造)によりフォーカスを当てるようになり、創造主との調和や全体としての調和に努めることは少なくな
っていきました。私たちが全体への考慮をあまりせずに自分自身のことや自分自身の欲求について考える
ようになればなるほど、私たちはより自己中心的になり、結局は“全体とも切り離されたもの”として自
分自身を見るようになりました。私たちのソースである神とのコンタクトや私たちが存在する目的を失っ
た結果としてスピリチュアルな無知,カオスが始まることとなったわけです。神と私たちの関係,他の生
命との私たちの関係にクリアな感覚がないまま私たちの多くが、本来そうあるべき使われ方ではない使い
方で自由意志を使いはじめたからです。これが、私たちが創造主の仲間であることを非常に難しくしました。

たとえ私たちが自由意志を持つ存在であるとしても、私たちには愛と真実のスピリチュアルな法則=宇
宙の法則が働いています。それに反した何かを創ろうとすることは“すべてがリアルである”領域外に私
たちが存在することができるなどと思うようなことです。そのようなことを成し遂げることなど不可能な
ことです。そのようなことをしてもそれは、本当の私たち(自分)というもの,自分の神性を忘れるほう
に導くだけです。


今、私たちは魂そして魂の選択を知るという段階にやってきました。ご存知のように、ハイヤーセルフ
が使う表現媒体である魂は、自由意志のマネージの仕方を私たちが学ぶのを助けるために創られました。
私たちの魂の目的とは、神の愛と真実の究極のリアリティの中で自由意志をどのように使うべきかを思
い出し、それを実践することです。魂は様々な人間として転生して(そこにあなたも含まれます)それ
を行います。人間という生命に魂が具現化することで、私たちには愛を支える決定/支えない決定のい
ずれかをすることが許されます。このようにして私たちは、自分の思考,行動,言葉が自分の幸福やこ
の惑星をシェアしている他の誰もの幸福にどれほど影響を及ぼしているのかを見つけるのです。またこ
のようにして私たちは、真の創造とは個人のためではなく全体のためになるものだということをついに
思い出すわけです。そうなれば私たちは、宇宙の創造主の仲間であり、私たちもまた互いに仲間である
という究極の存在目的を達成することがますますできるようになります。

それではこの長い説明をまとめるために、このように言わせてください。あなたは本当のあなたの部分
であるご自分の魂の手助けをするため,自由意志の正しい使い方を思い出すためにここにいるのだと…。』


-あなたは何故ここにいるのか?-

『あなたは、ご自分が憐れみ深く愛情深い神の完璧な仲間であるということ,そして、あなたがご自分
の人生をそのように生きる決意をした時はいつでも協同創造者としてのあなたの役割に完全に戻ること
ができるということを思い出すためにここにいます。それが、あなたに対しての神の意志だからです。
そしてそれはまたあなたの意志でもあります。そこに何があろうとも、ただあなたの経路に沿って進ん
でいってください。そして、あなたの決定を神の愛,真実,完全性と整列させる心構えを持っていてく
ださい。そのあなたの意欲こそ、必要とされることすべてだからです。それ以外の何もありません。
それから、どうか覚えておいてください。すべてがうまくいくということ,そしてあなたは深く愛され
ているということを…。』


今日のチャネリングで聖ジャーメインは魂の選択と人間の決定について、また、宇宙のスピリチュア
ルな法則;愛と真実の法則を支えるためにどのように私たちの自由意志を使うべきかについて、もっ
とたくさんのことを話します。聖ジャーメインのチャネリング放送の今回の3部作のビデオをご覧くだ
さい。⇒⇒⇒http://www.joyandclarity.com/2010/03/channeling-broadcasts/


☆人生での“より高い目的”をお探しですか?

聖ジャーメインとのこのオンライン・ワークショップは、神の完璧な仲間として宇宙の然るべきとこ
ろにいるということを認めるようになることで、あなたの人生および人生の目的を改めて心に思い描
く助けとなることでしょう。6月のワークショップでは次のことを学ぶことになります。
・ なぜ自由意志があるのか、それをどうすることができる/できないのか
・ あなたの決定が神の意志,愛と整列していることが何故重要なのか
・ もっと満ちた人生を生きていくにはどうすることができるのか
・ 私たちはどのようにお互いに完璧な仲間でありうるのか

「あなたの魂の選択をサポートする-あなたは完璧な仲間」のワークショップは定員50名です。今な
ら75$のところが50$。価格の1/3、お安くなっています。予約をしてください。予約の時点では支払は
発生しません。予約後、詳細についてEメールでご連絡します。


(http://joyandclarity.blogspot.com/2010/05/you-are-perfect-companion-saint-germain.html)


-Jueuxさん訳
スポンサーサイト



【転載】「あなたは完璧な仲間です」~聖ジャーメイン から

ローレンのメッセージと翻訳に、感謝!!

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年6月7日


「5次元のOS(オペレーティングシステム)」

◇5次元のOS
 新しい意識のパイオニアたちが何年もかけて築いてきた“新しい人間”のテンプレートのための先
進的なプロセッサは、5次元のOSへのアップグレードのインストールをちょうど完成させたところ。
今はオンライン状態になっていて、完全に機能するレベルで動いているわ。
 みんなは自分のオーラフィールドや肉体に何か変化を感じているかもしれないけれど、私たちはこ
の先進的なプロセッサが携えている新しい周波数の機能にまだ完全にアジャストしているわけじゃな
いのよね。つまり、アップグレードの時みたいに、まだ定期的なキャリブレーション(=調整)があ
るってこと。特に6月じゅうにね。

 私たちの肉体が自分のエネルギーフィールドに流入して来ている新しい情報にちゃんとアジャスト
できて、それとちゃんと同期できるようになる前の長期間、新しい周波数域帯を維持してることが私
たちに求められることになるわ。完全に安定するまでは両極端に引っ張られているかのように感じる
こともあるから、バランスを強めることはまだとても大切なことになるわよ。
 アップグレードした古いプロセッサとOSは二元性ベースのプログラム~切り離された・孤立した・
分極化されたコンセプトに基づいたプログラムを認識して実行してたけど、私たちの新しいプロセッ
サはゼロポイント,スカラー波,ユニティの概念の周波数で動くの。だから、振動的なアップグレー
ド,再配線,そして分離に基づいたプログラミングからユニティベースのプログラミングへのデータ
移行を完了させた人たちが今、整列していて、然るべき位置についていて、身体的なフォームを通し
て新しい平和の時代を告げてるっていうことになるわけ。それに、多くの人たちが社会の最前線に出
て影響を与えるポジションに就くことにもなるわ。そうなれば、世界的な変化が耳にされたり十分に
理解されたりすることができるようになるだけでなく、実行されることになるもんね。
 新しいレベルでプロセッサを作動させるのに必要なアップグレードや再配線を完了させてない人た
ちにも、何日?何月?何年?か後にそれをするための十分な機会が来ることになるわ。いつもどおり、
すべては完璧にプランされてるし、そのための時間も完璧に設定されているんだもんね。


◇魂の体現
 それで…そうなの。身体はカーボンベースからクリスタル化にスイッチしているから、私たちは確
かに何か戸惑うほどのミラクルな変化を経験しているわ。この変化はゆっくりで激しく不快だけど、
“新しい人間”のテンプレートの構成に結びついているものだもんね。身体的な完全性~その神の青
写真を起動させて体現させるっていう変化なんだもん。あ、完全性って言ったけど、それは、慎重か
つ効果的に新しいエネルギーに耐えながら進んでいく機敏さ,器用さを兼ね備えていて、ちょっとし
たねじれもひずみもなしに“より高い周波数”で機能する力を持っているっていう意味よ。
 多くの人たちが今、ある種の最終ランディングへのアプローチをしているところ。つまり私たちは、
ずっと奥深い魂を体現するところ~これまで以上に自分の本当の本質を宿すところに到着しようとし
ているの。この、私たちのパワーのソースとの再接続は、新しい旅にある目的地点それぞれへと優雅
にラクチンに…それでもってコネクティビティもある状態で私たちを導いていくよう、新しい地球の
フルサポートがあるってことを意味するのよ。

 新しい人間と新しい地球~このふたつのボディにあるつながりは、今じゃ、ほとんど不可分なもの
になっているわ。つまり、新しい地球のグリッドと完全に整列している人たちは、新しくて力強い創
造的なエネルギーを地球とタンデムで活用することになるの。新しい地球のテンプレートもアクティ
ベートされて、人間が統合しているのと同じ周波数帯で脈動しているわ。これって基本的に「新しい
地球と新しい地球の人間たちがOneとして(一体となって)効果的に機能する」ってことを意味するの。
つまり私たちは、「私たちはひとつ(One)であり同じである」ってことを意味する“より高い次元の
プラネタリーシステム”を体現するひとつのエクステンションになってるってこと。これには、「あ
なたはあなた自身の宇宙です。」っていうフレーズも適切に当てはまるわね。


◇メイクアップ(組立て)
 “新しい人間”のテンプレートを身体的に組み立てるには、エネルギー的に中立状態にいることが
大切になるのよ。そうすることで情緒の安定を促して“試練の時”に耐えることもできるから。エネ
ルギー的に中立状態にいるってことが、バランスの取れた状態の継続を身体的なフォームに保つため
に、その環境に調整して適応する自動制御システム,自然治癒システムになるのよね。
 大勢の人たちが経験してきたか、完了させつつある身体的なヒーリングプロセス,身体的な復活の
プロセスは、ヒューマンサイエンスに関して飛躍的なブレークスルーになるでしょうね。スカラー波
(ゼロポイント)の周波数とのコネクティビティに刺激されて、このラディカルなヒーリングは科学
者たちに徹底的に調査されることになるはずよ。身体的で神聖なトランスフォーメーションを通じて
私たちの多くが成し遂げてきたことがあるから、私たちは、「テストと実験」から「証明と経験」へ
と…ライン(軸・線)に沿ったものからクォンタムへと…シフトするように科学の研究全体をアシス
トすることになるわ。


◇トランジション・ゾーン
 前の「エネルギーアップデート」で言ったように(訳者注;当コミュではご紹介していません。)
5月・6月の過渡期の間は、個人的にも集合的にも地球規模でも最高に重要で途方もないトランスフォ
ーメーションの期間になるの。この期間で重要なことは、個人レベルではそれが二倍になるってこと。
だって、旅の終わりであると同時に新しいレベルの人生の始まりでもあるわけだから…。集合的なレ
ベルではこの期間は、二元性ベースから全体観のシステムへの統合っていう社会の変化を意味するわ。
そして地球規模のレベルでは、惑星意識から銀河の意識へのシフトを意味するの。
 幾らかの人たちがソースとの光のユニオンに完全に足を踏み入れる間、他の人たちはいわゆる闇夜
に駆られることになるわ。そうして彼らは光をものすごく必要として積極的に光を探すようになるわ
けね。何で私たちにこの情報が授けられているかって言うと、それは、「あなたが魂の統合~その生
きた実例としてのありさまを維持していることで、闇夜に駆られて光を探しているような・急激に目
覚めようとしている魂が自分のセンターを見つけるのをアシストするための素晴らしい手腕をあなた
は持つことになる。」ということをリーダーシップをとる役割に入っている人たちに思い出させるた
めだからよ。それは、あなたが明るく輝く時間になるわ。そうしてそれが、大勢の人たちにもわかり
始めていくようになるの。少なくとも新しい光のコードを部分的にでも認めるようになっていくはず
よ。そうして人々は全体的に“新しくて全体的な人”にさまざまな方法で反応し始めていくことにな
りそうね。

 一見したところ“恐れのマトリクス”に染まっているような人たちの多くが突然、私たちの考えや
アイディアに関心を持って、世界的に荒廃して混沌としている最中でも恐れていない私たちの生き方
・愛し方をもっと知りたいって本当に願っていることに私たちは気付くことにもなるみたい。でもこう
いうことも、私たちが世界に与える影響のほんの始まりに過ぎないって私は聞いているわ。それに私
たちには、こういう無制限の可能性のフィールドでこれから7年かけて学ぶこと,経験すること,調べ
ることがたくさんあるってことも聞いているの。


◇クラリオン・コール
 最後に、環境テクノロジーのエリアで奉仕する目的で完全にアクティベートしている人たちへ短い
ご挨拶を…。 
 
 あなたにはこれからたくさんの要求・要請がありそうです。新しい時代へのシフトが、新しいパラダ
イムのリーダーたちを前面に連れ出しているわけですが、そのシフトは、振動的にアップグレードする
必要が火急にある産業に大規模なカタストロフィーを促しているのと同じエネルギーです。量子テク
ノロジーの理解,開発力を持つ人たちはとても求められることになるため、間もなくあなたの洞察は
尊ばれることになるでしょう。
 このソウルグループの人たちへの呼びかけを私は大声で耳にしています。

 『あなたの内なる呼びかけに注意なさい』 

“新しい人間”の青写真と、その未来的な才能に関してのオハナシはまたすることになるから、楽し
みにしていてね!

じゃ、その時まで…。
ローレン


http://lightworkers.org/channeling/107695/5d-operating-system


-Jueuxさん訳

*  *  *


【シリウスのツインフレームとの出会い】by aya へ

☆本日↓2010/6/8(火)の始めはこちらから。
【転載】「あなたは完璧な仲間です」~聖ジャーメイン
【転載】5次元のOS(オペレーティングシステム)


IMG_2178.jpg



今日も、”ビックリ”出来事がありました。

今日、ayaちゃんが、お休みで、電話で話すことになった。
毎度のことながら、メッセージがあってもなくても、委ねてた。

すると、またいっぱい来ていたようだ。その中の一人の存在が話してくれた。
※ 最近は、なんかいっぱい、一度に来るから、ayaちゃんも全て把握できない。
  そりゃ、そうだよねー。汗。
  最近じゃ、誰が現れるのか、予測もつかなくなったよ。

  でも、考えてみると、故郷の存在と触れ合えることは、私にとっては、
  長い長い時の別れからの”再会”のようなもんなんだよね。 
  今に、なって、、、しみじみ、、、。

  
あれ?何を話してたときだっただろー?

最初に話してた存在といつの間にか入れ替わってたような気がする。
最初のほうは、省くね。


私が、「誰だろう?」と聞いた。

「あなたは、もう分かってるじゃないですか。」(女性)

「分かるわけないでしょー。」

「私は、シリウスの一員で、古くからあなたを知る者で、見守る一存在です。」

「だって、私は、記憶喪失のようなもんなんだよー!!」

「それは、あなたが自分で行ったことです。」

「そりゃ、分かってるけどさー。肉体もったら、そうなるんだもん。」

「ん?シリウスーーーー???・・」と、ちょっと感じてみた。

ここ、最近の自分の感じてきたこと、調べてきたことを思い出した。
うん、シリウス、、、。ちょっとドキドキ。


とても、恐れ多い気分で複雑だったけど、、、。

「イ、、イシス、、、、。???」
※ 私の男性性オシリス(一部分)女性性イシス(一部分)という意味。
 だから、側面でもあるってことかな?


「あなたは、こちらに居るときは美しいお姫さま(王女?)でした。」
☆信じなくていいから。←まいどだけど(笑)って”お姫さま”ってお子ちゃまみたいね。
 まっ、今は、そんな感じかもね。こっちは、分からないしね。

「イシス、、、っていったって、みんなもだし、、、。つまるところはね。」
※ スターシードは王子/女王であるし、皆、神の一部であるし。ただ、今の時代が、
  私たちの時である。っていう意味ね。いずれは、誰でも順番っこだよ。
  ※自分の神/宇宙の父母は、それぞれの出身(惑星/銀河)によって違うかも。
誤解なく、、、。うまく表現できないけどね。先に体験しただけ。
しかし、、ここ最近のことは、私自身が驚いているのだから。
  そうは、言っても、思い出したのと違うから、「わたしは、わたしのまま」と言うのもホント。
  皆、一つ。←これは、これから、もっと実感していくと思いますから~。スマン。
  どんな魂も”愛おしい”感覚は、出てきているんですよ。


「私は、いつもあなたの傍にいました。
 私は、あなたが”右”と言えば、”右”だと思っていました。
 しかし、あるとき、お互いに意図していることが違うことに気づきました。
 将来、分かち合えることになることは分かっていました。」(だったかな?)

「しかし、古い時代には、もっと分かりあえていたからです。」

ん? どういうことだ????

※たぶん、今感じると、その”意図”の違いというのは、分離して肉体を持つのと、
 肉体を持たないということで、離れることの意味ではないかと、感じる。


「もしかして、ツインフレーム?」

「三次元的な言い方ですと、そういうことになります。」

「え~~~。そうなの???」って、驚きで、きょとん。

「昔、、、ただ暗闇の中に、光がありました。
 その時に、あなたと約束をしました。」

「あなたは、肉体を持つことを選択しました。私は、肉体を持たず、ここ
に居ることを選択しました。」

「あなたたちの、、明るい→暗い??暮らし???」←メモ切れ。あれ?ちょっと変?
ここは、ちょっと分からない。光と闇の話でもなかったようだし、、、。

ayaちゃんが、「白ユリ」が見えると言った。不思議がっていたので説明した。 

先日も、10/6/2【ひとりごと:アイリスは、虹の女神だった】 の時に書いたけどね、、、。
ゆりの紋章につては→フルール・ド・リス - Wikipedia

しつこいっ↓☆今日、たまたま見つけたからー。青い布に紋章の旗

「仏風時代祭、ランスのジャンヌダルク祭」より
ユリの紋章


「じゃ、ツインフレームの内、肉体持ってきてるのは、何人なの?」

ayaちゃんが、「2,3人って感じかな?」と答えた。

「やっぱり、そうなんだね~~~。」
先日の書いたことに対して→10/6/4【再統合~ツインフレーム/ツインレイのおさらい】

「多分、その内の【究極的な】というのが、私の神yoham(ツインレイ)ってこと
 なんだと思うのだけど、肉体を持って生まれてきているほうにも逢えるのかな?」

「その内の一人とは、出会う”約束”をしています。」

「そうなの~?嬉しい!!」

「いつ、って言うのは分からないよ。」とayaちゃんが言った。

「うん」

「逢った瞬間に、”自分”だということが分かります。」

「あなたは、私。 私は、あなたなんだ~~。って、、、
 なんか変な感じ~~。」

※今、、書いてたらワクワクしてきた!
 どんな暮らしをしていたのだろう。正反対か、もしくは似ているのか。
 全く、別ってこともあるのか、、。めっちゃ似てたりして。ぷっ。じゃー、うるさいか。
 海外か、、、。日本にいるってことも考えられるのか。
 海外だったら、逢うときの会話は、テレパシーしかないな。笑

その後、さすが私だ、するどい突っ込みが来たっ。(笑)


「”直感”以外のもので、エゴに動かされてはいませんか?」

「う、、、そんなんだよな~。昨日、それを感じてたところさ。」汗

「わかってるんだけど、つい、いろいろ調べたくなって~~。」

「もう、そんなの関係ないっ、って分かってるのにね~~。」へへっ汗

※ 昨日、以前に録画していた、「日本の古代のミステリーの謎?」みたいな
  番組を見てたら、日本のルーツと自分の繋がりも知りたくなったのでした。
  反省!! だから、昨夜は、そんな自分に反省し、「惑わされるな!」
  って、PCのデスクトップのメモに、貼ったばかりでして、、、!! ぷっ。
  「ゲーム」ってことね。 懲りないヤツ。
  自分でいろいろ書いてきて、お恥ずかしい限りです。☆ペコッ


ayaちゃんは、「いいんだよ。」「大丈夫さ。」←優しいayaちゃん♪

「うん、自分でもわかってるから。そうだよねー。」

「それってさ、これが”自分を思い出す”ってことなんじゃないの?」とayaちゃんが言った。

「そうだねー。直感、、、って、、自分の中で、”知ってる”って部分、、」
ともいえるし、やっぱ”閃き”だよね。感じるんだけどね。

※なんか、最近は、ず~っと自分の中で、感じていたけど、「まさか」
 みたいなことや、「なぜ?そう感じるのだろう」というのが、浮上してきている。
 確かに、そういうことなのかも知れない、、、。
 実際に記憶を思い出してるわけじゃないのだけど、これまで感じてたことを
 確認する作業みたいな感じで。そして、ありがたいことに、こうして、ayaちゃん
 によって、確認する流れになってる。そして確信にいたる。


「あなたのハートの”核?”に全ての情報が入っています。」
メモは切れてるけど、確か、その中から取り出せばいいってことを言ってた
と思う。

「なに?瞑想とかして、そこから読み取れるの?」

「あので、蜂の巣があるとするしょー。そこに女王蜂がいるとして、
 その中に居る女王蜂を見つけるようなもの。」

「でも、これってさ、自然にその時が来たら、分かるってことじゃないの?
 タイミングがあるんじゃないの?」

「うん、なんと言うか、ベースチャクラがあるしょ?ベースチャクラ
 とハートチャクラがひとつになる感じ、、、。」

※ あ~、これも今書いていてわかった。ワンハート=ハイハートのことか。
  たぶん、統合、ハートが開いたあとに、クンダリーニのような状態が続いたり
  していたから。(結構、不快な期間もあった。私の場合)初めてだし、後から
  分かってきたのだけどね。その結果ってことだと思う。
  じゃ、このハイハートって、まだ過程なのか? その時に、真実を知るって
  ことか???(人によって違うかも。順序もね。チャネラーさんと違うし)


「その、私のハート、、、そして”知っている”部分っていうか、、、。」

「焦らなくていいですよ。」

「他に、何かメッセージってある?」

「あなたは、毎日の中で穏やかに居てください。穏やかに過ごしていて
 ください、、、。」

「わかった~。」


----------------------------------

と、、、言うことで、、、話は終わった。

「は~~~、ありがたいねー。 感謝、感謝。
 ayaちゃん、ありがとう。
 でも、、、やっぱり、そうだったんだね~~。(ツインフレームのこと)
 ayaちゃんにも、いるね。肉体を持ってるのは、通常2,3人なんだね。」

「うん。」

「これってさ~、肉体持たない方は、私たちより【忍耐】いるよね~。笑。」

「うん、だからマスターなんだよね。この次元になると」

「ほんとにさ~。ある意味”自分”なんだから、「なにやってんだ~!!」とかさ。」

「ほんとだよね~。笑。」

「きっとね、その肉体を持ってるほうは、スタートは一緒で、ある段階で、
 誰が、先に到達するか分かってきたときに、残りのものはサポートに入るの
 だと思うよ。で、自分の内の誰か一人が、プロセスを進めていけば、他の者は
 自動的に、一緒に進んでいくと思うし、アセンションもするし。」

「うん、そうなんだろうねー。」

※なんか、これって、本当に実感してきたら、妙な感じだ、、、。超、”妙”だっ!
 改めて、ホントなんだなー。って思ってさ。感じいっちゃうよ。
 だいたい、”自分”が複数いるって、”分身の術”って感じだもん。
 だれが、本物って、みんな”本物”だけど!! (爆)

「で、やっぱ、私って”シリウス”だったんだねー。」

「うん」

「だって、あまり感じなかったのになー。自分的には、以前は濁されて
 たしねー。そのまた以前は、”意識”だけだったかも知れないし。」

※今、書きながら、、、それもおかしい? いや、わからん。
 元々、神の一部なら、どうなの?ってことだけど、やっぱ、それもアリか?
 ん~、やっぱ分かりません!

 たぶん、yohamが濁していたのは、その時は、知る時期じゃなかったってこ
 とだと思う。私の神yohamの愛。ハートでも感じさせなくしてた。
 知ってしまったら、まだ、揺らぐ時期だったし、それこそ惑わし(エゴ)や、
 余計な情報に翻弄されかねなかったし。今だから、OKが出たんだと思う。

そんなとき、上の娘から電話が入り、終了~。

「私も、ここ数日の話だと思うよ。動くの。」

「うん。」

「ありがとうー。また、電話するねー!!」

*  *  *

は~~。ほんとに、、、これも一つの”思い出す”過程なんだねー。

ayaちゃんには、本当に感謝だよ。

一気に、記憶を全部思いだせたら、こんな一つ一つじゃないのに。
しかも、これも人によって違うしねー。

まー。こんな形も、ひとつの”楽しみ方”なのかもしれない。

まだ、私の中では、他にも数点、感じていることもあるけど、これは、
もう、いずれは分かること。 その時でいいように感じてる。

考えてみると、今日、聞こうと思えば、自分なんだし、聞けたのに、
なんか、、、、おこがましいような、、、出てこなかった。
出てこなかったってことは、それで良いってことなんだろう。今の時点では。
で、知れば、知るほど、自分がどれだけ”守られて”きたのかが分かっていった。
本当に、すごく、守られてきてた。ずっとずっと昔から。 心から感謝。

そういえば、ローレンのメッセージでも、新しいオペレーションがダウンロードが完了
されたところだと書いてあったけど、

『私たちの肉体が自分のエネルギーフィールドに流入して来ている新しい情報にちゃんと
アジャストできて、それとちゃんと同期できるようになる前の長期間、新しい周波数域帯
を維持してることが私たちに求められることになるわ。完全に安定するまでは両極端に引
っ張られているかのように感じることもあるから、バランスを強めることはまだとても大
切なことになるわよ。 』


やっぱ、引っ張られることもあるんだな~って思って、、、納得。
(古いものに:わかってるけど、やっちゃうって部分)
バランスには、気をつけなきゃならないってことが分かったよ。

*  *  *

今日のマナ・カード、きれいなカードだったよ。

KANE.jpg

現在のあなたの運勢を表すカードは【カネ】です。

「創造」というエッセンスを持つこのカードが出たあなたは、心の中に何か新しいことを始めたいと
思う気持ちが沸きあがってきているはずです。今までの状況が自分にとって古くなったことを感じて、
新鮮なものを求めていくようです。

 新しく始めるものが、本当に自分に合うものか、どうしてそれを始めたいのかをしっかりと確認し、
どうしても必要なことであると確信して進むなら、それはあなたによい結果をもたらすことになるで
しょう。

□ カネは、創造を司る神様です。
ハワイの四大神の中でもっとも崇拝されていて、ほかの神と違って、彫像では表されず、生殖の神とし
て直立した石で象徴されています。このカードは、創造、再生、生殖力、回復、やり直す力 などの意味
を表しています


WHAT'S NEW?