FC2ブログ
2010/5/29(土)曇り

IMG_2167.jpg


朝、、、あることが起きていたことを知って驚いた。
私は、昨夜、”ある事”をして寝た。

追って説明していくと、、、。

まず、、、

昨夜、遅くにアップした内容の中で→10/5/28【満月の日~強いエネルギー】  

で、【アンバサダーズ・オブ・ライト】の公開チャネリングのメルキセデクのメッセージのほう
あったよね。”キリスト意識”を転載させてもらったけど、抜粋には取り上げなかったけど、
その内容から、気づきと、ひとつ試したことがあった。

”キリスト意識”の説明の続きなんだけど、
【抜粋】
『この100年間の間に、地球、動物や植物にも意識がある、そして人間と地球、
動植物は繋がっているという考えが受け入れられるようになったのです。

~中略
神と繋がるということは、どういうことでしょうか?
先ほどすべてのものは、創造主の創った創造物であると言いました。
どんなものであれ、創造主、つまり神を示しているものです。
ですから、神と繋がるということは、物、動物、すべてのものと繋がることを
意味します。

スピリチュアルなことでも、物質的なことでも、何かを始めると人は必ず
目標というものを持つものです。
スピリチュアルな道を歩いている人は、アセンションすることを目的にするなど、
なんらかの目標を人は定めてしまうものです。
でも、アセンションというのは、達成する特定の地点ではなく、
その過程の中で一瞬一瞬を意識的に生きていくことを意味します。
ですから、スピリチュアルな道を進んでいる人は、あなた方一人一人が
この宇宙の一部であり、あなた以外の物、人間も、宇宙の一部として
存在するということを認識しながら進んで行ってください。

あなた方が座っている椅子も、テーブルも、何らかの波動を持っていて、
当然、地球の一部なのです。

鉄か何かで人が作った物じゃないか、と言うかもしれません。
でもこの形になる前は鉱物として、地球の一部として存在していたのです。

あなたも同じように地球からの物質で作られている存在であり、
つまりこのテーブルとあなたとは、地球のもので作られているという意味で
繋がりを持っているのです。
繋がりを持っているということは、このイスとでも、テーブルとでも
コミュニケーションが取れるということです。
そして実際にそれをやっている人もいます。
その人は宇宙のものは全て繋がっているということを
深く理解しているということです。
全てのものが創造物、自分と同じ、創造主が作った創造物であることと理解できれば
その全てのものに対する尊重する気持ちが湧いてくるはずです。
もちろん、そのテーブルやイスを崇拝するということではありませんが、
そういった物が自分と同じ物質でできているという理解を
持つべきであるということです。

例えば、寝室について考えてみましょう。
皆さんは寝室に入ってすぐ寝ますか?
まずはリラックスしてから寝るわけです。
リラックスしないと眠れないからです。
ではどのようなことをすれば寝やすい環境が作れるんでしょうか。
寝室にあるものも全て、カーテンであれベッドであれ、布団であれ、
地球のものでできています。
でもそういった製品は大抵の場合、許可を得ないで材料とされて作られています。
つまり勝手に人間が作ってしまったものなのです。
人間に置き換えてみて、強制されて何かをしなければいけなかったら
どのように感じますか?
喜んではその行動は行えないはずです。
現在、人工的に作られた製品で許可を得て作られたものはほとんどありません。
ですからあなた方の寝室にあるベッドも、カーテンも、許可を得ないで作られた為、
意識としては平和でない波動を持っているのです。
それでも、あなた方の日常生活の中で何かをするように参加を求められるのであれば、
喜んでそれに取り組めるのかもしれません。

一つ一つのものを自分が尊重している、理解しているということを示し、
そのエネルギーを設定してあげることで、深い眠りにつく、リラックスをする
エネルギーを設定することができます。
一日でできる、簡単なことです。
家に帰って、感謝を伝えてない家具に感謝を伝えるのです。

例えばベッドのシーツは綿でできています。
そのシーツが作られたプロセスをイメージできる限り突き詰めていきます。
地球に最も近いところまで思い起こし、そこから製品化されるまでのプロセスに
対して触れながら感謝をしていくということをします。
シーツであれば綿花までさかのぼることができます。
するとベッドであれシーツであれ、次から寝室に入ったときには、その家具自体が
リラックスした状態にあって寝やすい環境がすでに設定されている状態になるのです。

これからは自分自身の量子的なレベルにも認識をおくべきです。
量子的であるということはどういうことでしょうか?
自分の全体性を認識するということです。
見えているのはこの体だけですが、自分自身が見えてる存在以上であることを
認識する必要があります。 』


私は、これを読んで、丁度、寝室のことを例に挙げててくれたおかげで、
”疑問”を持ったのです。

と言うのは、ここ2ヶ月近くは特に朝起きたときに、腰が痛くて、
そろ~っと身体が馴染むまで、ゆっくりとしか起きれませんでした。
とにかく、色々体勢もやってみました。
仰向け、うつぶせ、横向き、どれを試しても、夜中に寝返りしているせいか
毎朝同じなんだよね。
元々、腰は丈夫ではないです。とくにお産をしてからですけど。

腰痛には、色々な要因、見方があると思ったけれど、私は、浄化のひとつ
か、もしくは、ベッドマットが合わないか?と思ってました。

で、このメッセージを読んだときに、

「あら? 私ったら、ベッドマットに敬意を払ってなかったな~。」と
チョット反省したんだよね。

私は、普段、PCを置いてるパイプデスクのイス代わりにベッドに座ってるし、
TV見るときも、本を読むときも、いつもベッドは、私の生活の一部になっている
ようなものなのに、腰痛をマットのせいにしてたのが、申し訳なく感じた。

でも、一応、自分の身体をスキャンしてみようと思った。
これは、最近、自分に出来ることを発見していたからだ。

2週間前に、上の娘のだんなさま(義息子)がいつもの偏頭痛を起こしてた。
ちょうど、娘と電話で話していて、翌日は友人たちと公園でバーベキュー
なのに、大丈夫だろうか、、、と心配していた。
まだ、早い時間だったけど、辛くなり、もう寝ると寝室に行ったといった。

その時に、せっかくのバーベキューの時に辛いのは忍びないと思い、レイキ
をしておくからね。と言った。

で、始める前には、ミカエルやマスターたちにお願いした。
で、レイキを遠隔でしていたら、確かに頭のこめかみ部分もビリビリするけど、
私の手のひらで感じるのは、胃かみぞおちの部分のほうが、ビリビリするのだ。
変だな~と思い、彼をイメージして、スキャンを試みた。
すると、わかるわかる。胃、みぞおち部分に黒く影が見えた。

集中して頭よりも胃のあたりを行った。ふっと手のひらの感触が軽くなって
きたので、もう、いいかも。と思って終了した。

終わってから、娘にレイキして感じたことを伝えた。
後から、娘からの電話によると、やはりその通りだったようだ。

娘もいつもの偏頭痛だと思っていたから、胃のあたりのことなど
考えてもみなかったらしいけど、
私の感じたことを本人に伝えると、確かに胃のあたりが重かったらしい。
で、レイキが終わった頃に、楽になって寝ていたということだった。
翌日は、元気にバーベキューを楽しんでる写メを送ってくれた。

長くなっちゃったけど、私はこの時に”スキャン”することに、自信が
もてるようになった。感じてることは本当なんだな。
何気に、映像というか感覚に近いイメージは見えるもんなのだ。と。

で、昨夜は、自分にしてみた。 足先から、病院にあるCTスキャンと
同じように、見ていったけど、何もなかった。

「あら? 何もない。何ともない。どこにもいない。」

で、話が戻るけど、、、

じゃ、残るは何???

たしかに、素材全てが、そのものに”許可”を与えないで、物が作られてる
ってことを考えると、自分に置き換えると苦しいものである。

なんだかな~。じゃ、どうしたらいい?

製造過程を追ってみるの?
綿素材の部分なら、綿花まで想像できるとしても、とても気が遠くなりそう
って感じた。

なので、分からないなりに、敬意だけ払おうと思った。

ベッド、ベッドマットに顔をつけて語りはじめた。
「いつも、ありがとう。敬意を払います。
 私は、あなたが、どんな過程で創られたのか、よく分かりません。
 どのように、エネルギーを見ていったらいいかも、よく分かりません。
 でも、本当に、心から感謝します。」

と伝えてから、眠った。

朝、ベッドから起きた瞬間は気づかなかったけど、いつもなら、
腰を押えながら、「いて~」といいながら、キッチンへ向かうのに、
全く、何もないことに気づいた。

「あれ?腰が痛くないぞ~~!! 痛くない~~~。@@」

昨夜のことを思い出し、ベッドマットを撫でながら、すぐお礼を言った。

「ありがとう~~~。腰が痛くないよ!!」

狐に包まれたような気分だった。偶然??いや、このタイミングは違う。
私に、教えてくれているのだ。
全ては繋がっているということを、、、。

説明が、長くなってしまうけど、

このメルキセデクが伝えていることは、言葉は違うけど、シャウドにも
あったということを知っていた。

朝、このような結果を見て、シャウドの内容をすぐに見つけた。
私は、このシャウドがアップされたときに、何度か試してみたが、
まったくの惨敗で、効果をみることが出来なかったのだった。
木や、食物にも対して行ってみたりしたけど、どうも、よくわからん
ので、諦めたのだった。
だから、記憶に残っていた。

たぶん、メルキセデクの伝えていることと同じなのではないかと、、、。

クラリティ・シリーズ シャウド1
「クラリティの単純さ」←ログイン要
クリムゾン・サークル 2005年8月8日

【抜粋】
あなたが「神とは力ではない」ということを理解し始めると・・・ 神は与えることなく、奪うことはない。神は単に、在るのです。
~中略~
- フォースやパワーという力や、二元性は、もはや必要ないという理解が不可欠になります。ええ、はい、私たちはそれについてはすぐに話をしますが - あなたはいまだにその世界に囲まれて生きているのです。
~中略~
何と言うか - エネルギーの逆行分析(reverse-engineering)をやります。

ですから、ホサーフが部屋に来ています。彼はあなた方の多くの人たちとともにワークして、ともに時間を過ごし、いくつかの困難を体験してきました。彼自身がエネルギーを変質させる者であり、アダマス・セント・ジャーメインのエネルギーと緊密にワークしています。
~中略~
では、「クラリティ」について話しましょう。いいでしょうか、目に見えるものがすべてはありません。あなたが座っている椅子は、椅子などではありません。あなたはただ、それが椅子であるという信念体系と、幻想を受け入れてきただけなのです。座っている椅子を、アイコン(象徴)として、あなたの身体を置くことのできるエネルギー的な塊として受け入れているのです。身体というのもまた、幻想です。それはエネルギーの塊です。その塊に、あなたは、あなたの塊を椅子に置くわけです。(少々、笑) それはすべて、幻想です。
~中略~
簡単なやり方があります。それは、エネルギーの本当の性質と、エネルギーを構成する基礎的要素を理解し、受け入れることです。あなたがクリアーすると、あなたが純粋な(pure)エネルギーへと、「新しいエネルギー」のフォーカスへと戻ると、単なるアイコンとしての椅子ではなく、幻想としての椅子ではなく、椅子を見るようになります。それは椅子の金属となり、それがいかにして、原料である有機的な材質から、椅子として形成されたのかを見るようになります。その椅子に座ったすべての人として、見るようになります。そのすべてが、存在するのです。たとえ見ることができないにしても、それは存在するのです。

あなたがクリアーすると、幻想を超えて見るようになります。見る、あるいは感じるようになります。どのように呼んでも構いません。他のさまざまな層にあるものを知覚するようになります。クリアーし続けると、椅子に変わった金属がいかにして地球から取り出されたか、地球がそもそも、どうやってその金属を、あるいは岩を、あるいは成分を、可能性から取り出し、それを具現化したかを見るようになります。そして、それらの基礎的要素がいかにして作用するかを理解し始めると、もはや、あなたが幻想の奴隷になることはなくなり、新しい創造のマスターとなります。
~中略~
あなたがクリアーする時に覚えておくべき、最初のポイントです - つまり、すべてがシンプルであり、簡単である、ということです。2番目の扉を思い出して下さい、「簡単である」ということです。

つまり、あらゆるものを複雑にしてしまい、解明しようとする傾向があるのです。何とかして理解しようとする仕事を、マインドに課す傾向があるのです。そして、ご存知のように、それはうまくいきません。「古いエネルギー」のやり方に、さらに根をはり、深入りするだけです。
~中略~
もともとの基礎的要素に立ち戻るということです。
~中略~
これは極めてシンプルなのです。ええ、あなたのマインドは何とか解明しようとして、空回りをするかもしれません。

でも、ごくシンプルに、私たちが言っているのは、あなたがクリアーすれば、すべてのエネルギーをありのままに見るだろう、ということなのです。木はただの木以上のものとして見るようになり、食べものは単なる食べもの以上のものとして見るようになります。
~中略~
それをまさに超えて行くことができるのです。クリアーすることができます。私たちはジャンク・フード(訳注: スナック菓子やインスタント食品のような高カロリーで栄養のない食品)を食べなさいと言っているわけではありません。私たちが言っているのは、もし目の前の皿にそのような食べものが載っていて、それを食べるべきか食べぬべきか、という問題であるなら、エネルギーをクリアーして下さい、ということです。それがジャンク・フードであるという幻想を超えて下さい。それが自分の身体に有害であるとか、悪いという幻想を超えて下さい。

さて、あなたがこの種の食べものを食べると死ぬことになるのを裏づける、あらゆるデータを医者や科学者は提示するでしょう。でも、シャーンブラよ、それは、「古いエネルギー」の論理です。「古いエネルギー」の考え方なのです。実際のところ、あなたがそれを受け入れれば、確かにそうなるでしょう。脂っこいチーズバーガーが身体に悪いことを証明する、もうひとつの例として、彼らの統計に加わるわけです。まさに、それをクリアーしていくことができるのです。中核のエネルギーまでクリアーすることができるのです。
~中略~
いいですか、それはすべて、幻想なのです。それをまさにクリアーしていくことができるのです。「どうやって、クリアーするのですか?」 あなたは言います。単に、呼吸して、吸いこむのです。クリアーすることを選択するのです。頑張ってクリアーしないで下さい。無理矢理、クリアーしないで下さい。クリアーすることを、選択して下さい。エネルギーをまっすぐに通り抜けて下さい。
~中略~
それはあらゆるものに、あてはまります。とりわけ、人を相手にする時に、使えます。幻想をクリアーして下さい。通り抜けて下さい。その人の過去世の側面を知覚し始めるでしょう。それを感じ始めるでしょう。ここで覚えておいていただきたい重要なことがあります。この時点で、論理から抜け出して下さい。

彼らの物語を感じ始めるでしょう。その物語が展開し始めるでしょう。相手の中に何か、物理的な変化が現れるのを見るかもしれません。なぜなら、あなたがクリアーしているからです。あなたが源へ、中核のエネルギーへと戻っているからです。中核のエネルギーへと戻る途中に、現在のその人の幻想を築き上げた、あらゆるものを見るでしょう。

しかし、それが展開するにまかせて下さい。マインドのフィルターを通さないで下さい。それがいかに馬鹿げていて、異様に見えても、それ自身が展開するにまかせて下さい。たとえば、あなたのパートナーの過去世の側面が現れて、語りかけてくるかもしれません。それにも、惑わされないで下さい。単にそれが展開するにまかせて下さい。展開するにまかせて下さい。入って行って、それを癒そうとしたり、何かをしようとは、今はしないで下さい。あなたは、自分自身のためにクリアーしているのであり、クリアーな、中核にあるエネルギーを見ているだけなのです。

ヒーリング・アートの分野にいる人は、あなたがクリアーすることに取り組む時には、深呼吸をして下さい。根源のエネルギーに行って下さい。幻想を超えて下さい。ええ、彼らはあなたのもとへやって来て言うでしょう。「私は精神的に参っている。こんなにたくさんの問題を抱えている。腕も足も痛む。頭の中は気が狂いかけていて、しかも貧乏なので、このセッションの費用が払えない。」(少々、笑) クリアーして下さい・・・ セッションの費用を払わせなさい。(さらに笑) 彼らにはエネルギーがあります。彼らがそれをシェアすることで、バランスがとれるのです。

でも、クリアーして下さい。彼らがとんでもない物語を話そうとしているのが分かるようになるでしょう。あなた方の中には、自身の施術のワークの経験から、すでにご存知の方もいるでしょう。クリアーして下さい。中核へ行って下さい。腰痛だと思っているものが、実は腰痛などではないのです・・・ わかりますか。

このシャウドで私たちが言っているのは、あなた方に、中核の、根源のエネルギーへと戻っていただきたいということです。論理をもって、そこにたどり着くことはないでしょう。ただ、自分自身を許容することで、エネルギーの基礎的要素を理解することでしか、たどり着くことはできません。

それは、可能性として始まります。あらゆるものが・・・ あらゆるものが、可能性として始まります。それから、さまざまな可能性は、泡のように、あなたの現実に流れこんできます。なぜなら、あなたが招いているからです。何らかの方法で、あなたは可能性を招いているのです。これらの可能性の泡が、物質世界と非物質世界を隔てる薄い線を越えると、そのエネルギーは変容し、変化し始めます。可能性がエネルギーへと変わるのです。エネルギーは物質へと変化することがあります。物質的な何かに変化することもあるのです。また、自分自身の人生に使うことのできる、シンプルなエーテル上のエネルギーへと変化させることもできます。

けれども、あらゆるものが、可能性として始まります。そこに戻って下さい。そこに戻って下さい。根源に戻って下さい。
~中略~
これは、論理的なエクササイズではありません。エネルギー的なエクササイズなのです。これは、「万物の物理学」です。これは、根源となる理由、根源のエネルギー、そして、根源となる原因へと、さかのぼります。
~中略~
どうやってクリアーするのでしょうか? ええ、力(force)を使うのではありません。というのは、力を使えば、それは行き詰まったままになるからです。どんなエネルギーでも、力を使えば、そのエネルギーを強固にするだけです。エネルギーを認めるだけです。
~中略~
クラリティは、物事を本来の姿で見せてくれます。現在、あなたの周りにある、あらゆるものが、幻想なのです。セント・ジャーメインが言ったように、あなたは椅子が椅子であると信じこむくらい、深く催眠にかかっています。そして椅子に座ると、周囲のあらゆるものがあなたに再認識させます。あなたはそれを感じられるので、こう言います。「ええ、そうです。間違いなく、椅子です。」

ええ、けれども、人生でクリアーすることを始めて下さい。あらゆるものに使って下さい - 食べものに。木をクリアーして下さい。あなたがクリアーすると、木はとても喜びます。なぜなら、木はただの木として見られたくないからです。ああ、木はそれ以上のものです。ガイアの尊い一部なのです。木を見たら、クリアーして下さい。無理矢理、別のものを見ようとしないで下さい。ただ、クリアーして下さい。なぜなら、あなたがクリアーすると、エネルギーの本質が明らかになるからです。

ですから、そうしようとして、「ああ、木よ、私はこれから、クリアーします。あなたのガイアのエネルギーを見せて下さい。」と言わないで下さい。それは、強いることです。ただ、クリアーして、何が起こるか、見て下さい。みつめて、観察して下さい。あなたがこれまで、知覚したことのないものを知覚して下さい。なぜなら、あなたは箱の中で生きてきたからです。自らの自己という幻想の中に、自らの物語の中に、自らの人生という、幻想の中に生きてきたからです。でも、私たちはもう、その箱から抜け出します。私たちは物事を本来の姿で見ていきます - 可能性から具現化が生じ、エネルギーは常に、あなたに奉仕するために、ここにありました。私たちは、いかにしてそれを簡単にやるかを学んで行きます。
~中略~
何かを変えようとして、それをするのではありません。あなたがクリアーする時 - 特にあなたが他人を相手にする時 - あなたがクリアーするのは、相手を変えようとするからではありません。実際、本当にクリアーすれば、目に涙をもたらすくらいに、あなたはその人に敬意を払うことでしょう。ありのままのその人に、敬意を払うでしょう。彼らを、何ひとつ、変えようとはしないでしょう・・・ 相手がそうしてほしいと言うなら別ですが・・・ 相手が、準備ができている、と言わない限りは・・・ 相手があなたのもとにやって来ない限りは。ですから、入りこんで行って、変えようとすることではないのです。クリアーするとは、あなたが信じてきた幻想ではなく、相手の本当の姿を見せてくれます。

いいですか、あなたがクリアーするのを学ぶと、・・・ あなたは努力してするのではありません。ちなみに、メタトロンがそう言っています。努力してするのではありません。無理矢理、クリアーするのではありません。あなたは単に、クリアーすることを選択するか、選ぶのです。あなたはクリアーする、というオプションのボタンを押して、物事がクリアーになるのを許すのです。

さて、これはあなたが、体験しなければならない種類のものです。言い換えるなら、私たちは、あなたにそれに集中して下さいとお願いしたいのです。けれども、集中とはまた、力(force)のことではありません。私たちは、あなたにこれを意識的に毎日、やっていただきたいと思います。朝、少し時間をとるか、夕方にクリアーするための時間をとって下さい。最初のうちは、フラストレーションを感じるかもしれません。

その時には、「ホーズ・オフ」 のエネルギー、ホサーフのエネルギーを取りこんで下さい。このクリアーすることに取り組む時に、ホサーフのエネルギーを取りこんで下さい。

いいですか、あなたが初めてクリアーし始めると、前よりももっと濁ってしまうのです。けれども、すぐにピンとくるようになります。ヒットするようになります。エネルギーがいかにしてそれ自体で高まるのか、いかにして可能性がどこからともなく現れて、エネルギーへと変化し、具現化するのかが分かり始めるでしょう。本当にシンプルな原理です・・・ 本当に簡単な原理です。これを人生で使うことを学べば - 具現化というすべての問題が、ヒーリングというすべての問題が、そしてその他のあらゆることが - あまりにも簡単なことになります。

セント・ジャーメインは最近、私たちに石をゴールドに変成することについて話をしました。あなた方の中には、試してみた人もいました。彼と私はそこで大笑いしました。あなた方が、力ずくでやろうとしていたからです。文字通り、力をこめて変成していたのです。それもまた、「古いもの」です。これは、クリアーして、やる、ということなのです。いいですか、その石の内側には、ゴールドという可能性が含まれています。その石の内側には、ゴールドのすべての成分が含まれているのです。それはまだ、可能性として出て来ていないというだけなのです・・・ いいでしょうか。

しかし、あなたが力ずくでやると・・・ あなたが石を前にして座り・・・ 私たちは何人かの人たちがするのを見てしまいましたよ。(少々、笑) あなたは石の前に座って、キラキラした音楽(訳注: ニューエイジの音楽)をかけて、キャンドルを灯して、腰を下ろし、石を力で変えようとし始めたのです。あなたがしたのは、石をさらに、石らしくしたことです。それだけです。(さらに笑) 石はあなたがその「石っぽさ」を認めたことが気に入ったのです。ですから、さらに良い石になったわけです。あなたが石に対して、石としての、このすべてのエネルギーを与えているというのに、どうして石がゴールドに変わりたいなどと思うでしょうか?

ですから、シャーンブラよ、シンプルであって下さい。エネルギーを強いないで下さい。論理を使わないで下さい。これからは、非論理的な道のりなのです・・・ いいですか。私たちはあなた方が、以前に、好きなものと嫌いなもののリストを書きこんでいるのを見ました。それは、論理的なやり方です。ここでは、クリアーすることなのです。それは・・・ ええ、あなたがクリアーする時に、何を知覚しているかについてのリストを作って下さい。それは論理的ではないかもしれません。体験する自由を自分自身に与えて下さい。


シャウドでは、色々なものを取り上げて、この内容を説明しています。
全部だと、かなり長くなるので、出来るかぎり省きました。
それでも、長いの~。汗

トバイアスの伝えてるほうが、よりシンプルだと思うのだけど、
でも、実際、シンプルすぎて、どうしていいのか分からない。
マインドじゃないし、、、もう意識することでもないのか???
ただ、深呼吸???

私の場合、ナストも、ナーユーもいつの間にか使っていたことに気づいたし、
いつの間にか、その状態になっていたのだから。
「考える」自体、やめたほうが良いのかも知れない。
でも、昨夜のことを考えると、何に対しても繋がってるという意識と、
敬意と感謝は意識においておくと良いのかもね。

今回のことは、このシャウドにあるように、ベッドマットをクリアーしたかも
しれないし、腰痛は幻想だということを教えてくれたかも知れない。

今後は、他者に対し、何を伝えてきたとしても、クリアーに見えて、自然に敬意を
払えるようになるのかも知れない。

これまでは、準備が出来てなかっただけなのか?

これまでのスキルもだけど、今回のことも、今後において必ず必要となる
”スキル”になるだろう。
少しずつは、私も進化してんだ。

一応、ペンジュラムで、
「この事が、エネルギーをクリアーにしたってこと?」とジャーちゃんに聴くと
「Yes」と大きく振った。

ちょっと、長くなってしまったけど、今日の朝の出来事でした。

*  *  *

さっき、ミカエルのメッセージ、アップされたよっ!


【転載】2010年5月&6月のニューアース・エネルギー へ

スポンサーサイト



☆本日↓2010/5/29(土)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~万物の物理学】

IMG_2166_20100529105412.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Reconnection and Recalibration of The New ”Center” for Joy and Radiance in the Light Body
The new Earth Energies May and June 2010/05/28
Archangel Michael through Celia Fenn          
http://lightworkers.org/channeling/106967/reconnection-and-recalibration-new-center-joy-and-radiance-light-body-new-earth-en


2010年5月&6月のニューアース・エネルギー

「ライトボディの中の喜びと輝きのための新しい“センター”のリコネクションと校正」~大天使ミカエル

愛しい光の家族たちよ、この愛しきチャネル(セリア)とともにこの2ヶ月間惑星上であなた方とと
もに働くことができたことは、本当に喜びです。
私たちはあなた方のグループとともに在ること、私たちの光とエネルギーを中東とヨーロッパにシェ
アすることができたことをとても楽しみました。
現在は、古いものが崩れ去り、新しいエネルギーが顕現されるための偉大な加速化と変化の時であり、
私たちがあなた方とともにワークする時、あなた方の喜びと輝きの中で私たちはシェアしています。

ですが私たちは、大天使ミカエルのエネルギーが5月に惑星を去り、他のエネルギーと置き換えられた
というストーリーを聴きました。
私たちの死のうわさは、とても大げさになっていること、そして私たちは今でもあなた方とともに在り、
あなた方とともに現在“大天使たち”と呼ばれる他の光の存在たちとともに調和の中で進化・成長を続
けていることをお伝えしたいと思います。
ですが、番人として、監視者として、ヘルパーとしての私たちの役割は変化しており、私たちは、新し
いポジションであなた方とともに、さらにパワフルに光の中でのコ・クリエーター(共創造者)として、
さらにサポートできる方法でワークします。
このニューアースにおいて、あなた方は光と創造のマスターで在り、私たちはあなた方の創造物と顕現
をアシストすることによってあなた方に仕えます。
私たちは光と情報をシェアするために働き、それによってあなた方はニューアースのコ・クリエーター
としてのご自分のワークを成熟させ権限を得た方法で、さらに良い形で進めていくことが出来ます。

愛しき者たちよ、未来を予言したり、何を行うべきか、どうなるかをあなた方に告げるのが私たちの役
割ではありません。それらはあなた方のクリエイティブ・エネルギーの中の可能性の幅を制限すること
になります。
そうではなくて私たちの役割は、変わりゆくエネルギーについての私たちの見解をシェアすることによ
って、あなた方が個人として、集合として、必要な選択のための準備をすることが出来るようにするこ
とです。
それによってあなた方は、ご自分にとってのベストな可能性の中で進化し成長することが出来ることに
なるのです。

ですから、私たちは光の中で、惑星地球上に神聖なる意図が明らかになるように、謙虚さと恩寵と感謝
とともにあなた方に仕え続けていきます。


新しい“重力のセンター”とライトボディの再校正

まず最初に、この2-3カ月の間あなた方の変容を加速化させてきた、あなた方のライトボディのジオ
メトリー(幾何学)とDNAパターンの中の深い変化と変容についてお話ししたいと思います。

これらの変化は、あなた方がエレメンタルの領域とともにライトボディの集合的なコネクションをした
2009年5月に始まりました。
そして2009年11月、あなた方は地球上のセイクリッドローズ・グリッドとあなた方のライトボディ
の活性化を通してコズミックハート・エネルギーとリコネクトしました。
これらの活性化は、多次元的なエネルギーフィールドの内側に急速な進化をもたらし、あなた方のライト
ボディは、5次元のニューアースでの生活のためのコネクション・チャクラまたはバランスのコネクショ
ン・センターとなる、ハートチャクラと喉のチャクラの間の新しいエネルギーセンターまたはチャクラを
形成しました。

この新しいチャクラ・ヴォルテックスは、神聖なる意志(Divine Will)との整列の中で意志(Will)の創造
と顕現のセンターである喉のセンターとともに、無条件の愛、思いやり、ワンネスのセンターとして、
胸腺の上側に在り、ハイ・ハートとリンクしています。
それはニューアースでのライトボディ/肉体のバランスのポイントとなり、全てのボディの振動数を喜びと
エクスタシーへと上げるのをアシストします。

愛しき者たちよ、この新しいエネルギー・ヴォルテックスを活性化することは、あなた方がもっとバランス
がとれて、新しいエネルギーの流入の中で心地よく感じることが出来るようにします。
あなた方の“センター”は、思いやりと創造の間に保持され、あなた方はこの新しい配列の中で喜びの波動
を感じるでしょう。

この新しい整列に変換するにつれて、あなた方はこのエリアにインフルエンザや気管支炎に似た、いくらか
の深い浄化の肉体的な症状を体験するかもしれません。喉の痛み、声が出なくなる、咳、充血、呼吸がしに
くくなるなど。
また、眉間のチャクラのエリアの間の経路が整列されコネクトされるにつれて、鼻腔や鼻のエリアの症状も
あるかもしれません。

愛しき者たちよ、プロセスの完了のとき、あなた方はクリヤーで軽く感じ、あなた方の聴くことやヴィジョ
ンは著しく高まるはずです。

ですが愛しき者たちよ、この新しいセンターの目的は、ニューアースの多次元的な振動数にある情報を伝達
し受け取ることです。
あなた方はさらなる情報を、さらなる振動数にのせて受け取り、あなた方は他人にさらなる情報を伝達して
いくでしょう。
この再校正の結果として、莫大な量の情報が入ってきたり出ていったりするので、あなた方は最初、オーバ
ーロードに感じて、その強烈さとスピードに耐えられないように感じるでしょう。
ですが、すぐにライトボディ/肉体の複合体はアジャストし、あなた方はご自分自身のこれらの新しい側面
に慣れていくでしょう。

この新しい整列とともに、あなた方が何を期待することが出来るかについて簡単にお話ししましょう。
まず最初に、あなた方はさらなる情報を受け取っていることを発見するばかりでなく、もっと深いレベルで
聴き、理解できることを発見します。
あなた方はどんな状況やコミュニケーションにおいても、もっと“読む”ことが出来るようになります
それはなぜなら、あなた方は今これらのハートと喉の新しい波動のエネルギーのトランスミッション(伝達)
をとてもクリヤーに受け取り、コミュニケーションを動機として創造するための愛と意図を決意することが
出来るからです。
もちろんライトボディの中にこのセンターが活性化されていない人がいるところでは、あなた方はこの人は
まだエゴのパワーと操作の古いセンターから動いているのだ、ということをすぐに感じます。そしてあなた
方はご自分の返答を、場合に応じて形成することが出来ます。
これらのフィーリングは、この新しいセンターに伝達されて受け取られ、言葉やイメージとともにエネルギ
ーや波動が受け取られるでしょう。

愛しき者たちよ、あなた方はご自身のコミュニケーションが深まり、もっとハートで感じられることも発見
するでしょう。
あなた方は深く、ハートから表現する必要があると感じます。
あなた方のフィーリングと切望は、喜びとともに在るトランスミッションを受け取るための整列をした人々
に、とてもクリヤーにあなたの言葉やイメージとともに伝達されるでしょう。
もちろん、まだ整列していない人々は、これらのトランスミッションを受け取らず、古いエゴのパワーのレ
ベルであなたの言葉を受け取り、そのような場合にはコミュニケーションの間違った理解や失敗が起こるで
しょう。

ですが愛しき者たちよ、この新しいセンターを置くことは、あなた方がもっとクリヤーに喜びの波動にアク
セスすることを許します。
あなた方には、ご自分の愛と意志で創造するものが与えられ、これらの新しい波動の中で美しい調和を受け
取る時、満足、愛、エクスタシー、至福の波が増すのを感じるでしょう。


ドルフィン・マトリックスの役割

クジラ目の光の家族は、この集合的な変化の中で人類をアシスタンスすることに同意しています。
クジラたちはグローバルDNAマトリックスの中の変化をサポートしており、イルカたちは、特にライトボ
ディ・フィールドとDNAの中のこれらの新しい変化をサポートし活性化する“ドルフィン・マトリックス”
のエネルギーを生み出しています。

ドルフィン・マトリックス・コードは、イスラエルの紅海の中のアイラットEilatのドルフィン・ポッド・
ファミリーによってコズミックハートから受け取られました。
これらのイルカたちは、中東のために愛と喜びのエネルギーを保持しており、これらの波動をこのエリアに
伝達し、古い2元性と対立のエネルギーを置き換えて、平和と喜びのテンプレートを創造するためのワーク
をしています。

アイラット・ドルフィンたちは、これらの光のコード(Light Codes)を、ニュー・グローバル・ドルフィン・
マトリックスを瞬時に創り、これらの新しいアクティベーションとDNAのレコーディングをサポートして
いるプラネタリ―・ドルフィン・ファミリーに伝達しました。

ドルフィン・マトリックスのエネルギー・コードは、エネルギー・トランスミッション&アクティべ―ショ
ンとして受け取られるか、または、これらの波動をドルフィンたちとドルフィン・マトリックスからのアク
ティベーションとしてチャネルすることが出来る者たちによって受け取られるでしょう。

光のドルフィン・ファミリーは、人類のDNAとそのホログラフィックな可能性の等式(Holographic Possi
bility Equations)のテンプレートのキーパーとして、この時期のワークをアシストしています。
彼らはDNAの再校正のマスターであり、彼らのヒーリングの波動で、とても素早く古いエネルギーをシフト
することが出来ます。
また、彼らの喜びと遊び心の波動の中でのワークは、ニューアースのエネルギーに完璧に合うものです。

愛しき者たちよ、2012年とその後に向けてエネルギーが加速するにつれて、ドルフィン・エネルギー・
トランスミッションは、あなた方がドルフィン・マトリックスと整列して、ニューアースのための新しい
“センター”を活性化するための価値あるアシスタンスとなるでしょう。


“大惨事恐怖症“を手放して、アトランティスの恐れを超えて、愛の新しい時代へと移行する

愛しき光の家族たちよ、喜びと愛、輝きの新しいスペースへと移行するにつれて、あなた方は罪の意識や低
い自尊心の古いエゴのエネルギーから、さらに立ち去ります。
これとともに、あなた方は集合的なサイキに長い間ある“傷”、怒りと母なる地球の仕返しによる大惨事と
破壊の恐れを製造し続ける傷を、ついに癒すでしょう。

愛しき者たちよ、地球は怒ってはいません。彼女が自身をリニューアルするにつれて、神聖なる光が完璧に
明らかになります。
アトランティスのグローバルな破壊と大惨事のドラマを手放して、それをハイヤーラブと優雅な進化の道に
置き換えてください。
全ては神聖なる秩序の中にあります。

2012年に関したフィルムと災害の預言は、あなた方の集合的な意識からついに全てのネガティブなパタ
ーンを手放し、それらを癒し、愛と喜びの新しい創造のパターンへの道を創るためにデザインされています。
これらの恐ろしい預言が実現されないとき、あなた方は恐れを手放して、恐れや大惨事を超えて、惑星地球上
の光のマスターとして人生の喜びの中へと完全に入り、感謝とともに与えられた全てを楽しむことが出来る
ようになるのです。

ですから愛しき光の家族たちよ、私たちは、あなた方が惨事や苦しむことを無くしてニューアースへと優雅
な変換をする意図を保持するようにお願いしたいと思います。
ニューアースの完全なる喜びが湧き上がることを期待して、そうでないものは期待しないようにしてください!
過去を解放し、現在の瞬間に生き、やって来るものに対して、それは神聖なる恩寵と愛の表現であり、全て
の生命がそうであるのと同じように、それ自身が完璧であることを抱擁してください。


2010年のソーラーシステム・エネルギー

5月27日の満月はいて座の中にあります。ふたご座に太陽が、いて座に月があります。
このファイヤー・ムーンは、スピリチュアル・ウィスダム(スピリチュアルな叡智)と光の高い波動におい
てのスピリットと物質の統合を前進するための刺激を与えます
それは“飛ぶように”前進するエネルギーを与え、その他の新しいエネルギーとともに、拡張と成長のこの
とてもパワフルな時期を創ります。
平和と愛と喜びへの静かな瞑想やフォーカスがこの時期お勧めできます。
もちろんダンスやお祝いもまたとても良いアイデアです!

6月6日に木星が第1ハウスのおひつじ座へと移動し、拡張と祝福の新しいサイクルが始まります。
これはまた、パーソナルレベルそして集合的なレベルにおいての変容と成長のエネルギ―をサポートします。
6月12日、新月はツインのサインであるふたご座にあります。
新しいエネルギーの中でこのサインは、5次元にアセンドした存在の中の男性性と女性性のエネルギーのバ
ランスを意味しますので、このバランスにフォーカスして、今年の次の段階においてのご自分の人生の中に
バランスを種蒔きするためのセイクリッドハート・メディテ―ションとともにワークをするとよい時です。

6月21日は夏至のお祝いで、惑星が季節の変化を受け入れて自身の動きをシフトする瞬間を、あなた方が
体験するときです。
北半球では一番長い昼と一番短い夜、そして、南半球では一番短い昼と一番長い夜です。
この6月26日の至は、7月26日にライオンゲートがオープンになり、プラネタリーニューイヤーが始ま
って惑星に入ってくる高い波動の光のエネルギーの洪水の準備をするゲートウェイとなります。

満月は6月26日にやぎ座の中にあり、部分月食もあります。
この月の整列は2011年のためのニュー・ライトコード(新しい光のコード)を地球に受け取る準備でも
あり、それは地球のグリッドに2010年7月の終わりから8月の初めにかけてイニシエートされるでしょ
う。これらは、10/10/10と11/11と12/12の3つの“スターゲート”において、調和的な表現と顕現の中で
“チューニング”されます。
もちろん10月10日の10/10/10は、一番パワフルになりますが、それについてはまた別の時にもっとお話
ししようと思います。

あなた方が、人生において進行中のアドヴェンチャーの中で、喜び、愛、祝福とともにありますように!



-sesame さん訳

*  *  *

大天使たちの”死の噂”があったのだねー(笑)
そんな風に感じるほど進化・成長を続けているのだね、きっと。
どんな風に変化しているのだろう。私たちに分かるのだろうか?
でも、頼もしいな。楽しみ。

やっぱり、ちょっとワクワクだな~。

翻訳に、感謝!!



WHAT'S NEW?