スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/5/1(土)晴れ

IMG_2101.jpg


とうとう5月に入りましたね。

天気もいい~。今日は、暑いくらいだ。

昨日は「111」を見たね。「2222」、「1212」もよく見る。

「始まり」を感じさせるかな。

*  *  *

またまた、超びっくりなことが起こって!!って、私にとっては、なんだけどね。

で、また、テンションが上がっちゃったよ。 (笑)

Gちゃんは、更に昨夜もドドーっと解放できたらしく、解放の分だけ
アスペクトの喜びも来るし、自分は、より安定して喜び、楽しさの中に
いれるようになるから、私と話てても、更にお互い、相乗効果で、
喜び、笑いも倍増するもんだから、 エネルギーが回る回る@@  笑。

すげ~。Gちゃん元気になってる。振り返るとこの2週間に起きたことって、
マジ、すごくない~~~!?

で、そんなこともあるし、WxWって感じで、嬉しいことが、また増える。
これって、ホントすごいな~~~!!

Gちゃんだけのことだけでなく、ayaちゃんにしろ、他の誰かが、たった
ひとつの【愛の選択】があったことでも、誰かがひとつ壁を越えたことでも、
気づきが起こったことでも、今見えていないことでも、ひとつの【勇気】が
そこにあれば、喜びなんだ。それはみんなの喜び。

きっと、喜んで、感謝して、笑えば笑うほど、福来る~~~。の法則だわ♪

*  *  *

今日、娘から電話がきて、

「ね~!ビックニュースがあるよ!!」と言った。

その話の前に、なにが、ようするに、顕現のスキルと関係
があるのかいな?ってとこなんだけど。


言葉では、うまく言えない、もどかしさもあるんだけどねー。

ジワリ、、またジワリ、、、と少しずつ、、、進んでいるのが
感じてね。 で、ほんのちょっとずつ見えてくるわけー(笑)

なんのこっちゃ!っていうのも分かるけど。

どうも、外堀から、私にとっても、本人にとっても都合のいい
ことが、起こってきてて。
と、いうか割りに、顕現しやすいところから始まってるのか、
宇宙の愛というか、ソースの愛というか、今まで感じたことの
ないくらいに、それは、ほんの僅かな気がかりだったとしても、
それさえも、解消されていくのだということが分かってきた。

娘の話は、ちょっと横にいったん置いといて。

まず、その兆しが見えたのは、3月の終わりころだったかな~。
まだ、ひとつは、ハッキリと見えてきてるわけじゃないけど。

もうひとつのほうは、母のことでね。

もう実家も古い。そして寒い地域なので、冬になると心配に
なる。年も年だしね。

で、いつも二階の寝室にいくには、急な階段があり、もうヒザにも負担
がかかって来ているし、冬はとっても寒い。

年金暮らしだし、改築するには兄の援助が必要だったんだ。
だけど、私の2年程前の上京のほうへ兄も援助していて、その後の話だ
ったため、その改築の話は、先延ばしのままだった。

それが、兄と私の気がかりだった。
早く、改築して、一階に寝室をもうけてあげたい。という思い。

で、3月、、何が起きたかというと、母の年金の漏れが発覚し、
それが、なんと100万円の返金?があったのだ。

昨年に、一応調べてもらってたものの、母も何の期待もなかった
ようで、それを知って、もうびっくりだったらしい。
それで、ようやく知り合いの大工さんにたのみ、安く予算に合う
よう今月、改築ができる運びになった。

ほんとうに、私も兄も、心から安堵したよ。

本人も、神さまのおかげと思ってるし、私も「感謝だよね」と言って
喜びあった。
私の上京がなければ、たぶん、もっと早くに実現したのだろうけど、
ちょっと待たせたけど、こうして全て知っている宇宙は、ちゃんと、
全て整えてくれる。

母と兄の協力なしでは、今の自分はないのだから。

で、今日の娘の電話は、

「お父さんに、彼女出来たよ~~~!!!♪」 (爆)

もう、「待ってました!!」くらいなもんでね。

私と娘たちにしたらー。 ぷっ。

「良かった~~!!ほんとに良かった~~!」って。笑。

今、娘たちも、見えない部分で上京に向けて動き出しているのは、
すごく感じていた。
下の娘が、3月から、急に東京の出張が増えてきたこと自体が見せて
くれていた。実は、今月10日にも来ることになった。

で、私の立場では、もう関係のないことでも、娘たちにとっては
父親であり、やはり一人で残すのは、少々気がかりであろうと私は
察していた。だんだん年もとってくだろうし。

昨日、初めて口にしたらしい、、、。想像すると可笑しい。

離婚して10年ちかく、全くそういう話は、お互いに無かった。
でもようやく、その時が来てくれたようで、娘には、ちょっと言いずらそう
だったらしいが、立場が逆のようだけど、娘がリードして話しを聞きだした
ようだ。

いつから? 歳は? どこの人? などなど。 ぷっ。

娘たちも、すっかり独立しているから、そんな抵抗されるとは思って
いなかっただろうけど、やはり、言いにくいもんなのだろう。(笑)

まったく気にしていないと伝えたらしい。

で、彼女のほうは、まだ未婚女性。

で、もし、「お父さんに、子供が出来たら?」 ぶ~~っ!!

娘にとっては、どうでもいいって話なんだけど、この年で兄弟も
悪くないってことで。
でも、今生まれる娘の子供にしたら、誕生わずかで、「おばさん」に
なってしまうことか???って笑った。

私と娘たちにとっては、よくぞ、このタイミング~~~!!!なのだ。

これで、娘たちも、心置きなくどこへでも行けるし、自由なのだ。

なんて、素晴らしいの~~~!!

下の娘もさっそく、お父さんにメールしたらしい。

「おめでとう。 男の子がいいな。^^」

まだ、再婚も、子供も出来てるわけじゃないのに、もう楽しみ。

「うん、お母さんだって、あんたたちの兄弟だったら、普通に可愛い~。」
(いや、どんな立場であろうが、別に普通にかわいいのだけど)

「そうだよね~~」

「相手の彼女は、引くだろうけど~~~。爆」

「うちって、ホント変なんだろうか~~。」

「でも、楽しみだよね~~。ま、そういう家庭もあるよね~」

「うん、フランスでは、こんなの当たり前さ~~。そうなんだよ。」

「そっか、うちは、国際的なんだ~~~♪」

「いやー、めでたい日だね~。あ~本当に幸せになってほしいもんだね~」

「ホント~~~。」  やれやれ。って感じ。 笑。

「また、情報あったら、即でんわする~~。」

ふっと、思った。

「娘たちは、わたしの事もまだ心配してるかも知れないなー。」

でも、もう時期、心配ないことを知るだろう。 

*  *  *

みんなが、軽くなる。感謝が増える。 繋がっている。


こんな話を公開していいもんなのか~!?

でも、めでたい話なんだから、いいよね♪

なんか、こうやって、色々見えてくることを考えると、
なんか、こうさ、外堀から、ジワリジワリと準備が整いつつあることを感じる
のさ~。 本当にありがたいことなのー。

結局、娘たちも、自分が地球に来た【目的】に沿って【選択】し流れに乗って
きてるから、自然に、環境も、整えられていくってことなんだよね。

だから、自分が、早く楽になり、情熱を見つけ、ワクワク人生を送れるように
なるかは、自分の【選択】次第で、早くも遅くも出来るってことにもなるんだと思う。

もちろん、サインに気づき、タイミングにうまく乗ることも大切だよね。



全体、全ての者にとって、最善の選択が出来ますように、、、、。
そして、サイン、タイミングに気づき、うまく乗れますように、、、。

より多くのものが、【調和】【喜び】の世界に住まうことが出来ますように、、、。

----------------------------------------------

先日の紹介したクリスタルチルドレンの本より
「地球を助けに来たクリスタルチルドレン」


「許し合い」 「譲り合い」 「分かち合い」 「助け合い」 「感謝し合い」 「喜び合い」
「にっこり笑ってよい感じ」


これを、ただ言葉にするだけでなく、行うこと、行い続けること。とある。

《平和をもたらす七つの魔法の言葉》北斗くんのことば


----------------------------------------------

もっと、もっと【調和】の意識が拡大していくといいな。

スポンサーサイト
2010/5/3(月)晴れ

IMG_2111.jpg
「藤の花」


【2010/5/2】

今日も、とってもいい天気。

ちょっと、以前から気になってた公園までお散歩。

初めての路地などを歩き、方向だけを頼りに探検みたく
歩いてみました。

歩きながら、普段はあまり気づかなかったことに気づいたり
けっこう面白かったな。

狭い道、どうみても車も入れそうもない道路でも、ゴミの
収集場所があるけど、ゴミ収集の人たちって大変だろうな~。
北海道じゃ、やっぱり考えられないって感じ。
でも、影で住民を支えてくれているお仕事をしてくれている
方たちにも、本当に心から感謝だな~って思った。

小学校では、野球をやってて、野球の掛け声や、太鼓の音
バットの振ったときの音、声援などが聞えてくると、なんだか
タイムスリップしたような懐かしい感じがした。

公園では、本当に森林浴も満喫したし、アカペラで歌ってる声、
ハモネプの練習?って感じから、演劇、パフォーマンス、トランペット
いろんな人たちが居て面白かった。

歩く道や、知らない地域だと、また耳に聞えてくる町の音って
違うんだよね~。

あっ、公園内に、一角静かなところがあってブランコにも乗れた。

老人たちも沢山いて、ボランティアの床屋さんかな?
公園で、髪を切ってもらってたな。
お外で散髪~。気持ちもいいし、片付けも楽だし、一石二鳥だね。


公園を抜けて更に、適当に歩いていくと見覚えのある道路、、、。
以前に行ったことのある神社「穴八幡宮」へたどり着いた。

IMG_2116.jpg  IMG_2120.jpg
前に来たときは、ここは工事中だった。

神社もきもちがいい~~。

その隣にはお寺「松山放生寺」もあったので、今日は、両方とも参拝してきた。

IMG_2112.jpg  IMG_2114.jpg
「松山放生寺」    「空海」の像

途中、マックで少しだけ休んだけど、4時間くらい歩きまわったかな。
さずがに、家についたときは、ヨレヨレだった。
なんか、かなり全身運動にもなったんじゃないだろうか。

そうそう、GyaOの無料動画で、「マトリックス・リローデッド」を
やっていたので、身体を休めながら観たよ。
これね、1週間限定配信で、5月5日までだって。
続きの「マトリックス・レボリューションズ」が観たくなった。
しかし、”幻想 -マトリックス”って、本当に映画を観てたって
良く分からなくなっちゃうんだから。(笑)
本当はシンプルすぎる程シンプルなんだけど。こんがらがるー。困。

「マトリックス」の時も思ったけど、ちょっとしたセリフが
本当に深いこと~。
↓  ↓  ↓
無料動画GyaO!
今覗くと、ジュディ・フォスターの「コンタクト」もアップされてる。
これって、観てないような気がするー。観てみるかな~?


そういえば、先日TVでは「ダヴィンチコード」をやってたので
そちらも観たけど。

これって、一回じゃ理解しきれないよね。今回で二度目かな?
きっと、私の過去って、ヨーロッパも多いって言ってたし、、。
テンプル騎士団とか、シオン修道会とか?初期の秘密結社とか?
なんだか、その辺りもあるんだろうとは思っている。
さぞかし、火刑やら、拷問なども何度かあるんだろうな~。
その反対の立場もあるかも知れないけど、、、。
だからトラウマも大きいのではないかと思ったりして。(汗)

でも、「聖杯」や「隠された真実」を巡って、壮絶な時代が続いて
きたというのも言葉にならないものがある。

権力を持ちたいがゆえに、隠蔽しては、また嘘の上塗りして、失う恐れから、
多数のものが犠牲になり。というのも然り、、、。

イエスとマグダラの伝えたこと、その歴史から、今の時代となって、
まさにその【聖杯】を手にしたといえる自分がなんだか不思議な感じがした。
そのときは→09/10/4【再統合】ハートが開く

人類がこの”可能性”を持てたことって、歴史から考えると、

今さらながら、、「めちゃめちゃ、スゴイことなんだよな~。」

と映画を観ながら思ってさ。


やっぱ、”今の時”ってスゴイ。(汗)



【2010/5/3】

今年のGWは、お天気がよくって良かったね。

何だか、今日の数字は、「88」X2回 「8888」「55」「1212」
で、「8」が目立ちました。

今日は、髪をカットして、ようやくサッパリしてきた。

ご近所の小さな美容室なんだけど、いつも感じがよくって。

カットしてくれるのは、決まった女性の方にお願いしてる。
で、もう一人の男性は、ときどきシャンプー後に、肩とか首
をマッサージしてくれる。この男性もいい感じの人だ。
北海道出身ということもあり、ときどきお話もする。
これが、またとても丁度いい力加減でマッサージしてくれるんだ
よねー。気持ちいいったら。

さて、今月は、本当にどんな展開なのだろう。
私の”本来の自己”は、私以上に、私のことを知っている。(笑)

どんな流れをみせてくれるのか、新しいエネルギーの働き方も、
ゆっくりなのかな? いっきになのかな?ちょっとワクワクする。

さて、シャワーでもしてサッパリ後に、映画を楽しむかな~。

2010/5/5(水)晴れ

IMG_2110.jpg


今日も暑い。26度までなるんだって~。
夏だよね。

さぁ、今日はどんな日かな?
どっか、涼しいところへ行くのもいいかもな。

【2010/5/4】

今日は、結局のんびりとお家。

最近、また頭が締め付けられるような感じが数日続いて
いる。だから、なんだろ、ちょっとボーとした感じで、
そのせいで、なんか眠気が急に襲うときがある。。
以前みたく左側ばかりじゃなく全体的になにか行われてる。
ちょっと、ジクジクのときもあるけどね。
首も以前ほどじゃないけど、ちょっと出ているかも。

アセンションの症状のひとつでもあるので心配はいらない。
その内容はこちら→09/10/14【転載】あなたの頭は改造されていますか?

思考解除のときも、ボーとするけど、それとは違う。
まだ、映画とか観れるからいいー。

昨夜、無料動画で「コンタクト」を観たよー。
面白かったし、よかったー。
なんか、最後のほう感動しちゃった。
大宇宙を体験すると、あんな感じなんだろうなー。

*  *  *

昨夜のアップされていたメッセージをアップしとくね。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message from Shala Mata
Sunday, 2 May, 2010 (posted 3 May, 2010)


「私達のハート・ポータル」

5月は、今までよりエネルギーが軽くなり活気のある月になるでしょう。
4月は特に強烈なエネルギーだったため、5月のエネルギーの軽さを心から味わえると思います。私たちの
”人間関係の見直し”も継続し、人生のあらゆる側面において、精神的な繋がりに目を向けることの重要
性が最も強く感じられるでしょう。今までよりエネルギーが軽く感じられることで、一息つくことができ、
新しい土台すなわち心の安定を感じることができるでしょう。

4月28日の満月のパワーによって、多くの方々にとって重々しく身動きの取れなくなるようなエネルギーが
高まり、そして多方面に広がりいつまでも残っているのが感じられました。前進しつつある動きを感じ取
っている人もいます。物事は常に前に進んでいます。しかし、泥の中を重い足取りで歩いているように感じ
られました。

4月のメッセージでは以下のように書きました。

4月は強烈なエネルギーの月であり、私たちの内面にある精神的な繋がりについて効果的に再構築すること
になるでしょう。そして、現在、それぞれの方が経験している外部との繋がりやパートナーシップがより
はっきりと見えてくるようになるでしょう。この時点で、”この瞬間にいったい私は何を感じているので
しょうか?”という質問が最も重要なキーとなります。考えや感覚を使ったバイブレーショナル・マッチ
(波動の一致)を理解するために、私たちの人生において重要なのです。私達は、常に、気持ちが良かっ
たり、気持ちが高まったりして新しいエネルギーを感じ取ってはいますが、自分が何者なのか、誰と何と
バイブレーショナル・マッチすべきかという古い概念や感覚のフィルターを通して感じ取っています。

"私たちのハートは、最も偉大な先生であり、英知の番人です。ハートはジャッジの無い魂の旅における真
実をサポートし、前進する方向を教えてくれます。現実と関連付けながら自分自身を見つめる時、自分に変
化をもたらします(単に見つめた結果生じる変化ですが)。4月は、”私は本当はどうしたいんだろうか?”
という質問を投げかけ、現実と私達の意図とのバイブレーショナル・マッチが起きるようにエネルギーを与
えてくれます。それは、どうすれば感じ取れるか私たちは知っています。たとえば、気持ちが高まったり喜
びを感じたりすると、ハートとのバイブレーショナル・マッチが起きていることが分かります。それが分か
らない時は、自分が正しいと感じた行動やステップを踏めばいいのです。ただし、ジャッジや避難せずに行
う必要があります。”

5月は、もっと深く意味のある方法で、”ハートのポータル”に橋渡しを続けるでしょう。

4月23日の瞑想で、ハートと松果体のアチューメントをサポートしている”アチューメント”を受け取ってい
る、ハートのポータルへより深く入って行きました。何日か前に、Tom KenyonがHathorsから受け取った”ハ
ート・アチューメント”をリリースしました。

Tomは下記のように書いています。

Heart Dimensional Attunement(ハート次元アチューメント)

Dimensional Attunement(次元アチューメント) は、ハートの内部次元へアクセスします。
ハート・チャクラはそれ自体が宇宙です。このアチューメントに集中すると、ハートの中心にある多次元の
世界を深く意識することや、全ての生命体と繋がってコンタクトすることができ、感覚をベースとして英知
(あなたの感覚を通じて表出する英知)に対する多大な可能性へアクセスすることもできます。
ハート・チャクラから聞こえる音を想像しながらPineal Dimensional Attunement(松果体次元アチューメン
ト)に耳を傾けることがベストです。こちらにアクセスしてみてください。 http://www.tomkenyon.com 
もっと集中してみると、私達の最も尊敬すべき先生であり、内部次元で兄弟である、我が愛するクジラやイル
カ達の声を聞くことができます。ハートは最も深い認識への、および、私達の中にある宇宙の青写真へのポー
タルであり、地球で何度も転生して受け取ったり、高次元の宇宙から直接受け取ったりしたギフト、ツール、
英知、知識がたくさん詰まっています。

ハート・ポータルは、ここ数カ月の間続くであろう”波動の上昇”による高波をサーフィンする際、落下して
も安全な場所を提供してくれます。この神聖なる空間に静かに座って集中していると、たとえ多忙な3次元の
世界で何が起ころうと全てが大丈夫であると感じます。ご存じの通り、確かに、我が愛する地球では、今まで
に経験したことのないような劇的な変化が起きています。巨大な地球が単独で変化しているため、恐れや不安
などが生じ、様々な憶測が飛び交っています。

我が愛する地球にも、”ハート・ポータル”が存在し、高次元の生命力による波動の渦巻きで創造された神聖
なる水晶洞窟があります。地球はアセンションの準備をしています。自己のアセンションや宇宙のアセンショ
ンの結果、私達は、自己のハート・ポータルからこの多次元波動の巨大空間へ簡単にアクセスすることができ、
無数のスターファミリーと一緒に レイ・ライン、クジラ、イルカ、アセンデッドマスターと会話することが
できます。

“ハート・ポータル”へ入る一番簡単な方法は、単に意図するだけです。あなたの呼吸にフォーカスし、ハート
へ向けて意識的に呼吸します。金色の扉の前にいることを想像しその扉を開けるとその向こうに美しい庭園が見
えます。そこに歩いて行くと瞬時にあなたの身体がシフトするのが感じられます。緊張から解放され浮いた状態
になります。そして、細い道を進んでいくと、シンプルですが優雅な造りのベンチが見えます。それに座って巨
大なエネルギーを感じてください。そして、あなたが良いと思ったマスターティーチャーかガイドを呼んでみて
ください。

ここで、あなたは、会話を楽しみ、たくさんのサポートを受け取って、あなたの宇宙へ旅立ちます。そこはあな
たの調和特性とあなたの宇宙の青写真に則った神聖なる空間です。これはあなた自身のゲートウェイです。

5月中に、私達はエネルギーの広がりと波動の高まりを感じ始めるでしょう。これは、ここ数カ月に起きていた急
激な波動上昇の一環です。最初の2週間は、私達が舵取りをしていた収縮エネルギーが、特に身体に一部残ってい
るでしょう。疲労、身体の痛み、不快感などが中旬まで現れるかもしれません。睡眠についてもまだ困難になり
がちで、ジャッジせずに手放す方法を探すことになるでしょう。休養することが非常に大切です。

5月は、2010年の残り6カ月のゲートウェイです。ここ数カ月で決断したことを軌道修正する月です。水星は5月11
日までは逆行しています。逆行中はデータ通信やコミュニケーション等でトラブルが生じやすくなっています。
5月13日の新月においては、人生のあらゆる側面で軌道修正を行うような感じがするでしょう。以前より視点が
広がり、短絡的な考え方が影をひそめるでしょう。

5月は、”この瞬間どう感じるか?”という最も重要な問いかけと共に、前進しているような感覚が得られます。
”ハート・ポータル”でどう感じるか?に基づいて決断すると、恨みの感情から解放され安心感へパワフルな移
行が果たせます。5月27日の満月は、”ハート”で感じて新たな決断が下せるよう導いてくれるでしょう。

5月は、より自己に対する説明責任を強めていきます。そのためにも、私たち自身が現実を創造していることを
理解し、”どう感じるか?”に基づいて瞬時に変化できることを認識した上で、自身の内部と外部の世界を旅
するためのエネルギーを蓄積していく重要な月です。そして、今月は、あらゆる側面において”母”に敬意を
払う月です。母の日は、神聖なる女性を祝う日で、多くの女性はこのような旅を行ってきています。私達が神
聖なるすべてのものに敬意を払う時、地球との繋がりが強くなるのです。

日々の地球の変化について大量な情報が地球に流れて来ていますが、これは、”識別力”を強める為のツール
です。日々一刻と人間関係が変化しており、ひとつひとつの人間関係が理解を深めるための機会を与えていま
す。たとえどんな”関係”であっても、気づきによって何かが新しく生まれるワクワク感を感じてください。
この感覚が最もパワフルなツールで、バイブレーショナル・マッチを実現させるためにも最も重要な一部分で
す。

行き詰まりや不可能だと思ったことから気づきを経験することは素晴らしいことです。それはギフトでありチ
ャンスです。何かを予測するより遥かに素晴らしいことです。それが変化をもたらす私達のパワーであり能力
であり、5月のエネルギーの橋渡しとなるのです。

今後もアチューメントを進め、“ハート・ポータル”について理解を深めることで、強い自分でいることがで
き、光を放出し、最も重要な関係性である”自己”への無条件の愛を感じることができます。

笑いは、最も速く魂を感じることができます。笑顔はエンジェルのキスと同じなのです。私達はすべて素晴ら
しいタイミングで繋がっており、一緒に旅しています。

あなたのゴージャスな光で輝き続けてください。

愛と祝福を込めて

Shala



-かのん (Kanong) さん訳

*  *  *

また、何かあれば書くとする。

☆本日↓2010/5/5(水)の始めはこちらから。
【転載】私達のハート・ポータル

あ~、暑かった~。
母の日の買い物に出かけた。
たくさんの人が出ていた。そっか、今日は”こどもの日”でもあるんだよね。

休憩で、アイスコーヒー飲んだら、胸焼け~(汗)気持ち悪い~。
コーヒー飲めなくなったら、ちょっと寂しい~。
カフェオレなら、まだ大丈夫かな?薄くしながら。
先日、急に”トッポギ”が食べたくなって、パックで家で作るやつ
を買って食べたら、思ったより美味しかったけど、辛さもそれなりに
あって、後から胃が痛くなった。レイキで、調整し痛みは消えてくれた。
ここ数ヶ月は、大好きなアイスも食べれない~。(泣)
と言っても、目ではおいしそう~。しかし、身体が欲求せず、、。
無理なガマンとはまた違うから、辛くはないけど、、、なんだかねー。
やっぱ、身体も変化してるな~。

今は、まだ食欲にもムラがあり、でも、シンプルご飯がやっぱベスト
かも。

*  *  *

帰ってきたら、新着メッセージがありました。
さて、わたしも、これから読むわ。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for May 2010
A message from Akashic Records
Channeled by Jen Eramith MA

http://www.akashictransformations.net/mc/page.do?sitePageId=53332

「5月のアカシックレコード」


2010年5月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

今月のエネルギーは、建物の上の錆びついた古い風見鶏のようです。この例えの中には、いくつかのエ
レメントが含まれていますので、今月のエネルギーの説明を助けるためにそれについてのお話ししよう
と思います。
まずひとつ目は、風見鶏は風が変わるのに従って変化することができるという感覚です。それが今月感
じるであろう感覚です。
あなたは一瞬、疑いない方向に向かっているように感じて、前進できると思います。
そして次の瞬間には、まるで全てが反転してしまったかのように、あなたは違った方向を向いています。
数時間ごと、または数日ごとに、全てが変化するように見える感覚が今月を通してあります。
今月は、ある特定のコースや見方に捕らわれないでください。あなたの見方が変化することを予測して
ください。

たくさんの新しいエネルギーが、あなた方それぞれの人生の中に違った方向からやってきます。今月は
情報を集めるのに良い月で、ご自分の人生の中に新しいリズムを構築しながら、ご自身に優しくあると
よいでしょう。
あなたの特定の方向、次のコース、または人生の次の段階は、その後やってくる月々にもっとクリヤー
に構築されます。
今は、ご自分自身に優しく在ってください。好戦的になったり、断固としていたり、警戒していたりし
ないでください。このような方向性を持ったフォース(力)を手放して、あなたの人生を大きなフレー
ムの視点から優しく見てください。
今月は、あなたがどこまで来たかを評価して、どこへ行きたいかを再構築し、1か月を通してさらなる情
報を探すのに最適な時です。それはあなたが出会ったことが無いような人、またはあなたが知っている人
との会話からやってきます。それは仕事の変化を通して、あなたの隣人の変化の中でやってくることもあ
るでしょう。
変化を探して、この変化は私の人生について、私自身について、何を知らせているのだろう、とご自分に
質問してください。新しいものの中にあなたが見ること、誰かについて聴くことなど何でも、ただ優しく
自分自身に、「これは私にとってどういう意味だろうか?」「これは私の人生について何を話しているの
だろうか?」と尋ねてください。
情報を集めて、それを書き留めて、今月の終わりにあなたが1カ月を通して書いたもの全てを見てくださ
い。あなたは、どれほどご自分が変化したか、どれほどたくさんの違った方向性をマインドの中で試して
みたかを見ることができます。それが6月、7月に、あなたがもっと集中した方向性を取ることを助けま
す。

風見鶏の例えの2つ目のエレメントは、風見鶏が錆びついて古くなっているというアイデアです。
多くの方は疲れを感じているにちがいありません。あなたは雨風にさらされているように感じるかもしれ
ません。1年の中のこの時期に通常持っているエネルギーが、今年は無いように感じているかもしれませ
ん。
そうだとしても大丈夫です。今月のポテンシャル(潜在力)を最適に対処するためには、あなたの人生を
優しく広いアングルの視点から見ることです。
実際のところ、あなた方が多くの行動を取る必要はありません。もちろん人生は行動を要求し、多くの方
はご自分のお皿の上に今月達成しなければならない物事を持っていますので、あなた方は完全に受動的に
なることはできません。
あなた方が出来ることは物事をゆっくり行うことです。秩序をもって、注意深く在り、出来る時には、後
の変化のための部屋・スペースを残しておくような行動を取ります。もしそれを行えば、今月あなたはず
っと心地よくなるでしょう。
ご自分自身と他人に対して気楽に在ると良い時であり、たくさんの新しい活動にコミットしたり従事する
時ではありません。今月は、あなたがすでにコミットしていることを、いくらかの優しさとともにさらに
進めていってください。

錆びついた古い風見鶏の3つ目のエレメントは、風見鳥は建物の上、家の一番上にある、ということです
 ―― あなたが人生を360度の広い視点を得る感覚です。
今月は、振り返り、そして先を見るのに最適な時です。そしてまた、あなたの人生の周辺を見るのに素晴
らしい時でもあります。
あなたが好きなものが何であるか、あなたが嫌いなものは何であるか、何がうまくいっていて何がうまく
いっていないか、誰があなたに対して親密で誰がそうではないかのアセスメントをしてください。これに
ついての決断をする必要はありません、どんな批判をする必要もありません、ただいくらかの物の見方を
行ってください。それが今月の主要なポテンシャルであり、今月のエネルギーと一番うまくワークする方
法です。


今月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

あります。5月5日、6日は、特にゆっくりとして不活発です。ちょっとした休息を取るのにふさわしい
日となります。あなたはこれらの日にいつもより眠るかもしれません。多くの方々が潜在的なマインドを
通してさらに大きなエネルギーを取り入れている感覚があり、そのエネルギーが後にご自分の人生の中で
使われるように、あなた方はそれをグラウンディングしています。もしあなたがご自分自身、ご自分の体
とスピリット、ご自身のピューマンセルフを、シグナルを通すケーブルモデムのようだと考えるとすれば、
あなたには情報がフルに詰め込まれることでしょう。

たくさんの情報とエネルギーが、高次のレベルで現在あなたのところにやってきています。あなた方はそ
れがどういう意味であるか外見上で知ることはありません。意識的に知ることはありませんが、ただグラ
ウンディングしていることが必要だということを、あなた方は発見するでしょう。
あなた方がこれらの日に余分なチャレンジのための我慢や忍耐をもつことはないでしょう。それは特に凝
縮した時です、または特に凝縮した時のように感じます。
5月5日と6日は特にゆっくりとして気楽にしてください。

5月9日は輝かしいエネルギーです。この日は、まるであなたの周りに光が照らされたかのように注意を
するとよい日です。周りを見回してください。これはあなたの人生を評価するのにとても良い日です。
もしあなたが、ある方法または違った方法で処理しようと願う、ご自分の人生の中の全てのもののリスト
を落ち着いて座って創るのであれば、5月9日にそれを行ってください。5月10日も良いでしょう。

5月22日と23日は、機会へのドアウェイのようです。変化を起こす機会、または何かの行動を起こす
機会が、多くの方のところにやってくるでしょう。それは、あなたが望んでいた行動の中で、今月まだ行
動できていなかったことです。これらの日にあなたが起こす行動は、もしあなたが月の初めにその行動を
取っていたとしたら全く違ったことになっていたでしょう。
この月を通してあなたが学んだことを実行へと移すのに良い時です。決断する、行動をとる、約束するこ
とは、5月22日と23日まで保っておくとよいでしょう。このような行動とともに進んでください、で
すが、今月を通して情報を集めることを確実にしておくことで、その情報が、あなたがこれらの日に何を
行うかを伝えるでしょう。それについて、注意深く、意図的であってください。


そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

キーパーたちは、2010年はチャレンジな年であるのとともに、自由にする年でもあることを伝えたい
と願っています。
真実の年は、真実を見てそれを処理することがチャレンジであるのとともに、それは自由にもします。
真実は、もしあなたがそれを快く見つめて抱擁しようとすれば、あなたを自由にします。もしあなたが20
10年を難しいが、解放の年だと考えるのであれば、5月はその全ての核心の月である、と考えて下さい。
今月はそのハート(中心)です。今月は、あなたが真実のハートの中に在る時です。
たくさんの真実があるのにあなたがその全てを見ることができない時、それは重圧となります。もしあな
たが今月重圧を感じたら、気にしないでください。行き詰った感覚を承認するためのストーリーを創らな
いでください。あなたが行き詰ったとご自分自身に言いはじめたり、人生の中に行き詰った感覚をサポー
トするドラマを創り始めないでください。
今月はご自分にただ優しく在ってください。それが、あなた方が行う必要があることの全てです。
困難な月で在る必要はありません。もしあなたがご自分に優しく在れば、実際のところとても心地の良い月
となるでしょう。
もしあなたが物事をいつもと同じように行うと、今月はとてもチャレンジで困難な月だと発見することに
なるでしょう。
あなたは、ドラマを創っている人々、自分の人生がどれほど悪い方向に進んでいくか、どう人々がそれらに
引き込むかについてのストーリーを創っているのを見るでしょう。彼らは単に密度の濃い、とても強烈な感
覚のつじつまを合わせるために苦しんでいるにすぎません。
これを行っている人を見た時に忍耐強く在り、あなた自身のドラマを創ろうと駆り立てるものに対して抵抗
してください。
そのかわりに、ただゆっくりとして、優しく在り、今月が過ぎるのに任せてください。
あなた方には6月にもっとたくさんのワークがあり、それらはもっと明瞭になっていくでしょう。



-sesameさん訳

2010/5/6(木)晴れ

今日も暑い、、、。
下記のが更新されていたんで、転載しちゃった。いいのか?


☆マザー・ローリーの米国式リーディング" by占い@nifty
https://contents.nifty.com/member/service/g-way/laurie/laurie/nifty/web/profile.html

「大天使メタトロンから全ての星座へ2010年5月のメッセージ」


愛しい者たちよ。
今月の瞑想と熟考のためのキーワードは進化、奇跡、光、政治的紛争、子供、食料、喜び、ロウワーセルフ、
統合、雇用、相互依存、輝き、愛、天変地異、完全な変化、です。


みずがめ座の時代の完全なる顕現へようこそ! 大きなチャンスンをもたらす今月、天王星が前進し、ワール
ドポイントを刺激していきます。グローバルコミュニティだけではなく個人レベルでもこのエネルギーは直接
経験されていきます。最後にこのようなエネルギーが生じたのは80年以上前のことです。過去の経験を繰り
返さないための新たな選択が、星々の影響によって求められています。これらのエネルギーを新しいあり方で
経験することは出来るでしょうか?月末、木星が天王星とコンジャンクションになり、驚くようなチャンスと
新たな始まりがもたらされるでしょう。

仕事が必要であれば、今月の第1週は面接を受けたり、営業のプレゼンをするのに良い時です。この力強い運
気から新しい導入や、ポジティブな行動への可能性が与えられます。


今月の最後の10日間は、土星と木星がオポジションになり、1930年の経済状況がこだまされるかのよう
になるでしょう。この影響により、過去においても憶測と成功のサイクルに継ぐ不況のサイクルの流れが見ら
れました。その代わりに、この時期を企業、政府、人々の関心のバランス良い経済を生み出す変化へのチャン
スとして受け取るよう、世界の指導者たちは今、導かれています。


個人的な経済面に関しては、何が有効かを判断し、なぜいくつかの局面では失敗したのかを認識し、個人的目
標に向けた変化のために進んでいってください。


政府のコントロールと規制が強まり、人々の生活に影響が及びます。これらは相互依存を生むための試みであ
り、後にはより平等な経済が実現されます。同時に、引き続く政治的、経済的変化はこれからさらに4ヶ月間、
継続します。圧倒されるようなチャレンジの最中、予期せぬ出来事や地球物理的な危機がユニークな解決策を
もたらしてくれるでしょう。


木星が天王星に隣接し、この最もラッキーな組み合わせは、皆さんのハイヤーセルフの最も神聖な表現を引き
出します。同時に、今月は皆さんの敏感な側面に圧がかかりロウワーセルフがあらわにされ、皆さん自身の成
長具合を判断することができるでしょう。ロウワーセルフとはしばしば、そのマイナスな特徴によって解釈さ
れています。その代わりに、それを皆さんの神聖さ(ハイヤーセルフ)との接触から最もかけ離れてしまった
部分である、として解釈しましょう。ロウワーセルフとは、パーソナリティの中の無知でエネルギーに欠けて
いる部分なのです。この運気の上昇によって、皆さんのロウワーセルフを永久に癒すことが可能になるかもし
れません。


光の子供たちよ、皆さんの反応が生み出す自覚こそが、全てを可能にするのです。

これらのアスペクトによって多くの人が結集し、貧しく、助けを要する人々の問題に対する政治的変化が生じ
ます。雇用、適切な住居、清潔な水、リーズナブルな値段の食料、などの基本的ニーズが求められています。
後進国に基本的な需要品の物流を支援する技術的な大発見が示唆されています。


小さな形であっても、希望を復活させていきましょう!この輝かしい運気の結果、不用品の新たな利用法、より
効果的なリサイクル技術、社会の清掃などが現れるかもしれません。このアスペクトに刺激され天変地異、事
故、そして嵐なども起きるかもしれません。それらを変化への道として考え、起きていくことに対し恐れることなく
立ち向かってください。

5月5日から10日のゲートウェイはパワーウィークであり、皆さんは内側から湧き上がる強さを感じることが
できるでしょう。触発され、皆さんは問題を解決したり、途中の計画を完了させられるでしょう。これらのパワ
フルなアスペクトからチャンスを逃さないよう触発され、皆さんは深い、永遠の恋に落ちて、皆さんの人生に変
化が訪れるかもしれません。重くなる責任と膨大な仕事量に専念することが要されます。実践的な対応をし、創
造性を表現してください。そうすれば職場や学校で注目され、皆さんへの報いが現れ始めます。

この劇的な経済変化の時、退職と年金が厳しく審査されるようになります。信頼のおけるアドバイザーに相談し、
将来の経済面について計画し始めましょう。予期せぬ遅延や問題、全般的な障害によって計画の邪魔をされな
いよう、気をひきしめて、早目に計画を開始をしてください。


愛しい者たちよ。皆さんの喜びを追求してください。


「故郷」への道とは、分かち合う喜びの楽しさによって敷き詰められた共同の旅路であることを覚えていて
ください。


以上、メタトロンからのメッセージでした。




2010/5/9(日)晴れ

IMG_2125.jpg
しゃくやく-1本でも花はデカッ。


うう~~~。
ここ最近の眠気は、やっぱ異常だな。これはエネルギーが強いか
らかもしれない。 頭もぼ~~ってしてた。かなりのもんだよ、こりゃ。

そんなんで、ブログも書ける状態じゃないって感じだった。

今日は、昨日よりマシ。 って、そうじゃなきゃ困る。
お出かけの予定があったからね。

明日から、下の娘が出張でくるから。
今回は、公休と合わせてなんで、仕事は、あさって一日のみだけど。

で、今回は、「うま煮」が食べたいってことで(笑)夜に仕込むぞ。
って言うか、しばらく作らないと作り方忘れちゃうんだよねー。(汗)

で、どうせなら材料は、一度に揃う大型スーパーのあるところと思い、
光が丘へ、、、。
すると、駅がいつもより人が多い~。しかも、まだ午前中なのに。

で、ついでに光が丘公園へ歩いてみると、「フリマ」もやってたし、
「ロハスフェスタ」なるものも開催されていた。

そして、いつも間にか、新緑、木々が生き生きしてた。
すっかり、花もいっぱい咲いてて、木も青々しているもんね。

IMG_2129.jpg  IMG_2138.jpg


で、ついでに、その「ロハスフェスタ」も見てみようと入ってみた。

結構、かわいい雑貨、木製小物や、手作りセッケン、イングリッシュガーデン
に似合うような小物、ハーブなど、いろいろあって見ているだけでも楽しかった。

ん~、庭があったら、ハーブとか植えて、下の写真のような鳥の巣箱も
置いておきたい。

ちょうど、アコーディオン奏者、の奏でる音楽が、パリの街を歩いて
いるような気分にさせてくれて、なんとも心地よかった。

食べ物もいろいろ出店してて、おいしそうなのもあったけど、
朝から何も食べていないのに、特に身体は欲しくないようで、そのまま
見送り~~。ぐるっと一回りして終了。

IMG_2130.jpg  IMG_2131.jpg  IMG_2136.jpg


やっぱ帰りは歩き疲れで、足もいたくなるけど、
たま~に行くと、なんだかいいんだよね~。 ここって。

*  *  *

この一週間って、やっぱエネルギーの強さで、変だったかも。
頭の調整も同時にやってるようだし、首もまだ痛いなー。
浄化でだろうけど、時々小さな湿疹のようなものが、ポチって出来たり
お腹の調子も微妙~って感じが続いてるし。(汗)
みんなは、どうなんだろ~?

それと、身体がだんだん「透明」になってく感じ。というか、それは以前
にも書いたときあったんだけど、更に、表現は難しいけど、皮膚が薄くなって
血管がすぐにあらわになってる感覚っていうか、見ても変わらないけど、
感覚が、さらに敏感になってる感じ。 ヒリヒリじゃなく、キラキラって
感じか、結晶化か? 言葉にするにはちょっと無理か。
特に、腕と肩あたり。
耳鳴りも多いけどね。ダウンロードしてるね。きっと。

それと、最近気づいたけど、夜、静かに横になってるときなんかは、
心臓の血管の音?よく赤ちゃんに聞かせる心音みたいな音が、頭の中で感じる
ようになってきた。正確に、刻む音が脳の中で。
これって、みんな聞えるもの? 今まで気づかなかっただけか?
よくわからないけど、最近は、心音が脳で聞える。(爆)

*  *  *

さっき、新しいメッセージがあったので転載させてもらいます。



【転載】5次元意識の指針 へ

☆本日↓2010/5/9(日)の始めはこちらから。
【GW後のひとりごと】


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Signposts of Fifth-Dimensional Consciousness
8 May 2010
Channeler: DL Zeta

http://lightworkers.org/channeling/105471/signposts-fifth-dimensional-consciousness


「5次元意識の指針」

いくらかの方々は、すでに5次元意識へのトラベルをしていながらも、それが起こっているのを完全
に認めることを困難にしてしまう不確かさと疑いを持っています。
あなたがニューアースのブロードキャスト(放送)に、より近くアチューンしている時に、それらの瞬
間に気づくのを助けるために、私たちはここにいくつかの5次元意識の指針を記します:

1) “全く理由のない”内なる平和と喜びのセンス(感覚)。

2) 拡張と無限の可能性のフィーリング。

3) あなたの人生の中に起こった全てのことはディヴァイン・パーフェクション(神聖なる完璧さ)
の一部であるという価値観。これは、あなたが被害者状態のフィーリングの全てを解放し、自分の人生
の全てにおいて100%責任を持つことを許します。

4) あなた自身の全ての側面に対する愛と思いやりのフィーリング。これはあなたが自然に全ての人
に対して拡張していくものです。

5) あなたは豊かであり、宇宙の広大で無限のリソースを呼びだすことが出来るという認識。

6) あなたの最高のヴィジョンと整列した目的のセンス(感覚)。

7) 癒しと成長、そしてこのプロセスとともに他人をアシストするという切望。

8) 地球上のすべての王国 -動物、植物、ミネラルー を尊敬し、プロテクトすることを意図したス
チュワードの仕事の倫理。これは全てのフォームの中のライフ・フォースのスパークを尊重することから
成長します。

9) あなたが出会った全ての状況を変容する能力。これはあなたの存在の無限のパワーを認め、あなた
がイリュージョン(幻想)を通して見ることを助ける。このクリヤーに見る場所から、あなたはスピリッ
トの目を通して自分の周りの世界を観ることができます。

10) クリアヴォヤンス(霊視)、クリヤオウディエンス(霊聴)、クリヤセンティエンス(超感覚)
、テレパシーのような発達した直感的な能力の活性化。これらのギフトは、あなたが自分のハイヤーセル
フのトランスミッション(伝達)へチューニングを合わせることを許します。

11) 宇宙の法則、そして全てにとっての最善との偉大な整列を許す、宇宙の神聖なる意図に明け渡す。

12) 快く過去を手放し、新しいものに対してオープンになる。成長すると、あなたは古いシナリオ
を放棄しながらも、それらを創ることを通して得た理解を保持することができます。これは、あなたが
古いアイデンティティから自由になり、自分の成長と学びに必要な新しいものを採用することを許します。

5次元意識の指針を認めて抱擁することは、ニューアースのブロードキャスト(放送)の中にあなたが暮
らすことを助けます。
これは、この新しく拡張した時へと、さらにあなたの意識が列車に乗って進んでいくことを許します。
そして、5次元意識とさらに整列する時、あなたが世界に送り出すブロードキャスト(放送)は、ニュー
アースのエッセンスとさらに整列します。
これは、目覚めてチューニングを合わせた他の人々、そしてこの新しいオクターブへと人類の意識をシフ
トするというあなたの目的をシェアする人々とのコミュ二オンへと、あなたを引き寄せます。
これらのエネルギーをアンカーするためのボランティアをしている人々が団結するにつれて、ニューアー
スの波動は、常にアクセスできるようになり、この“ゴールデン・エイジ”の新しく拡張した可能性の中
へと先導していきます。


「未来は今ここに:5次元意識へアクセスするためのステップ」By DL Zetaより抜粋
http://celestialvision.squarespace.com/the-future-is-here-now/
さらなる情報はこちらにあります: http://www.celestialvision.com/


-sesameさん訳

2010/5/10(月)曇り


IMG_2124.jpg


今日は、下の娘が上京し恒例のハグして再会。
予定通り、お台場の海浜公園へ行ってきた。
着いたときには、曇ってしまったけど、気温も暑くもなく、寒くもなく、
丁度いい。GW明けなので、混雑もなく過ごしやすかった。

久しぶりに、砂浜に素足で歩くと、とても気持ちよかった。
何時間でもいられそうな気分だった。
食事をして、ヴィーナスフォートでいろいろ見て回って楽しく時間を過ごした。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
2010年5月1日
Robert Baker


「ガブリエルの天気予報 2010年5月」
「ガブリエルの天気予報 2010年6月」


今年は魂の可能性を集積する9年のサイクル(2004年~2012年)の中間を過ぎたところに私たちを動かします。魂の意識に備え、二元性を解決する年になります。言い換えれば、そのようなものすべてを解決することは私たち自身の身体とエネルギーの内側にある正反対なものすべてを解決させるということになります。より大きな展望を得るためにはまず「2010年の概要」(訳者注:当コミュの#628-1,#628-2でご紹介しています。)を読むことをお勧めします。私たちは毎年それぞれの部分を理解するにあたって重要なその記事を別に記しています。同じ情報を繰り返すことはありません。 (以上、ロンより)

5月から8月は内側と外側の間にある二元性から抜け出ることで意義の深みへと進んでいく時間となります。今年は目的の遂行の意味と価値に関する年になります。この第2の4ヶ月間は意味・意義を深める月々となります。それは、感情体そしてその外側の関係性を変容させて、魂の内なる源へと戻るということになります。これが、魂がパーソナリティやロウワーウィル(低い意志)をガイドするになる時へと導くことになります。最初の4ヶ月(1月~4月)に第7チャクラは第1チャクラへと降りました。これには“物”という形にスピリットのエネルギーが動くということも含んでいました。これからの次の4ヶ月は第2チャクラに第6チャクラが降りる動きとなります。これが、あなたが感情体、そしてもっと完全に人生を経験する能力を変容させるにつれて、より素晴らしい個人的な経験となる神のプランにおける場にあなたを置くことになります。これが外側に“物”を欲する欲求を“物”との真の関係に変容させることでしょう。それにはまずセルフとのつながりから始められなければ…そしてその後に外側にあるものとつながり関連を持つようにならねばなりません。それは、これまでサバイバルからのアプローチからあなたが知っていた人生とは正反対のことになります。欲求という要素は自分という感覚を測ろうとして物理的な“物”や状況とつながりますが、それは機能してきませんでした。しかしハートチャクラからセルフの感覚を発展させることで、つながり・与え・授けることができるということが、内側でも外側でも等しく進展していくことを可能にさせます。



◆ 5月 ◆

5月、これから第6チャクラと共にあなたは魂とご自分との関係の“春”を迎えることになるでしょう。第5チャクラを通ってエネルギーが第2チャクラに降りていくことで創造力とコミットメントと向き合うことになるため、リリースと再評定の時間となるでしょう。5月は “物”でありソースとしての世界のフォームとご自分との関係を再評価する時間となります。それは顕現のソースのことではありません。

あなたの内なるコミットメントは実際に、あなたがご自分で理解している以上に深いレベルで共鳴から引き寄せてきたものすべてとその方法を決定してきました。あなたはこれから内なる真実とのより深いつながりを確立し始めます。そのため、頭,喉,甲状腺のエリアで活発な活動を経験することになるでしょう。甲状腺は意識的なマインドと潜在的なマインドとの連絡回路~つまりそれは様々な点において魂のインスピレーションのマインドだからです。

あなたはご自分がしてきたコミットメントおよびご自分の創造的な表現と向き合わされることになります。何がご自分に貢献するか…何がご自分に意義をもたらすか…それらを再評価するために、あなたはこれから、より深いセルフの感覚の内なる真実からの影響を受けるようになります。ご自分の能力や才能よりもむしろ、ご自分のセルフの特性を見ることになるでしょう。このような能力はセルフの表現力に関係があるものですが、特性とはそのすべてに意味を与えるものです。あなたが世界の中であなたの創造的なフォースを育んでいくにつれ、これがご自分という者の真実により完全に通じようにさせていくでしょう。それはまた経験から受け取る能力を広げもすることでしょう。

まずあなたは、ご自分の深い真実,あなたが高めてきた特性,あなたの魂の旅に必要なものと共鳴しないものをリリースしなければなりません。あなたが高めてきた特性はあなたの魂の旅を継続するために必要なものですし、また、“実際のあなたという者”を発覚させるのにとてもよくチューンするものだからです。ですからご自分が持っている特性,ご自分が高める必要のある特性を見つめ、知るようになってください。それは憐れみ深さ,優しさ,誠実さ,正直さのようなものです。身勝手や強情,真実の欠如,不真面目,罪の意識などといったネガティブな特性もありますが、このような特性はリリースされねばなりません。そうであってこそ長い目で見て本当にあなたのためになることを行なうことができるようになるからです。ネガティブな特性は恐れやコントロールといった課題から来るものです。ですから内側と外側に向けるフォーカスのバランスを取るべき時間になります。そうすることで、より大きなキャパシティの意義ある経験が授けられることになるでしょう。

外側で起きていることでの経験にキャパシティを与えるのは内側にあるものです。そのため、ご自分の魂の意志・意図と共鳴しないものを除き始めることで、これが喉の痛みやアレルギー反応を引き起こすかもしれません。首や肩の激しい痛みが起きることもあるかもしれません。同様に活発になるのが甲状腺です。身体がブロックと取り組み消化することで内側が不活発だとか疲れていると感じたりするかもしれません。また、それがどこから来るのかわからないままのエネルギーの爆発があるかもしれません。エネルギー的な動きに関する身体的な症状が出てくることもあるでしょう。第7チャクラの頂部~頭のてっぺんの中央を指で軽く叩くことを行なってみてください。それが感覚,サバイバルを司る脳の基部との連絡を起動させ、身体の意識に出てくるようにするからです。この動作はエネルギーがより滑らかに動くのを促す助けになることでしょう。このエネルギーが動くことで頭痛や偏頭痛(頭全体の痛みや、特にこめかみのエリアの痛み)が頻発するかもしれません。こめかみはエネルギーがダウンロードされ、身体のために変換されるところだからです。

5月は主として、次なる段階への移行の時間,あなたの魂のプランの発覚に備える時間となります。また5月にはご自分が創造的なエネルギーを使ってきた方法を再評価することにもなるでしょう。そこには思い違い(幻想)を打ち消すことになる時間もいくらかあることでしょう。ソースである外界に関してあなたが持ってきた幻想に取り組むよう促されることになります。それがあなたの魂のより深い真実と整列しないものであれば、あなたがコミットしてきたことにおいても激変が生じることになるでしょう。その場合それはさらにリアルな感じがするものとなるので向き合うことが必要となります。

数ヵ月後、より深い真実から “物”との感情的なつながりがそれ自体を明らかにし始めることで、それがあなたを行動・選択へと導いていくようになります。感情的な愛着がソースとしての外側と関わっている間、感情的なつながりが内なる真実と関連するものになります。この4ヶ月、あなたは身体をプレッシャーが下りるような経験をすることになるかもしれません。最初の月(5月)は喉,心臓(ハート),みぞおちにすら圧力を生じさせるかもしれません。これによって、ブロックされているエネルギーがどれほどそこにまだあるのかを測ることになります。完全にクリアな人は誰ひとりとしていません。誰もがいくらかなりの影響を受けています。ブロックの量が魂の成熟に相当しているわけではないということを覚えておいてください。

あなたがご自分の魂の歴史,カルマすべてを処理していくのにはたくさんの理由があります。1994年から2012年の間、あなたはカルマの輪のリリースに備えています。そうしてあなたは原因と結果を共鳴からの創造へとシフトさせていくことになります。あなたが共鳴するものは何であれ、よりパワフルになり、あなたの顕現にインパクトを与えるものになります。魂があなたを引き受けている時、あなたはジャッジから、すべての可能性・選択を考慮した評価へと観点を移しているはずです。

選択の自由が本当に意味することをあなたが初めて得ることになるのが、まさにこの4ヶ月のことになります。もしあなたが既に二元性からの自由をいくらか経験し始めているのなら、あなたは創造的なフォースを理解し始めています。あなたはどんな瞬間にも複数の選択があるということがわかるようになるでしょう。そこには良い/悪いも、正しい/間違っているもありません。そこにはただ、それから学ぶための…あなたという者の真実の“より良くチューンされた”経路をみつけるための…選択があるだけです。

外側の世界でそれが起きているのを見ることになるところこそ、世界の姿,宗教,政府,社会制度~こうしたシステムに対して様々な方法でどれだけご自分のパワーを渡してきたかを知り、あなたが持っていた思い違い(幻想)を打ち砕くことになるところです。これらのシステムが保ってきた不正や欺瞞に対してより深い認識を持つことにもなるでしょう。あなたはいつでもご自分の周りにこれを見ているはずです。オバマは銀行システムの改造を望んでいます。そうすることで汚職などの腐敗を続けることができなくなるからです。これもそのひとつの徴候です。誰もが等しい待遇を受けることが目標です。

あなたがこの“より深い真実”に進んでいくにつれ、あなたはたくさんの幻想を見ることになるでしょう。真実から逃れることは難しいことになります。ご自分自身を誤解することすら、より困難なことになります。あなたはこれがますます世界中で作用していくのを見ることになります。真実を求める要求がたくさんの組織から出てくることにもなるでしょう。

月が経つにつれ、真実・完全性にはない~全体に対して貢献しない古いシステムはますます崩壊していきます。これこそ魂のやり方です。あなたがよりいっそうユニティへと進んでいくことで、物事の完全性(健全性・統合性)は認識されなければならなくなります。そしてあなたが魂の真価・特性を帯びていくことで…つまり、価値および特性において誰をも考慮し敬うようになることで、外側の世界の姿の性質~その不平等と押し付けが崩壊しているのがわかるようになっていくことでしょう。アメリカ合衆国は、自由と民主主義という見せ掛けでその行いがなされてきたことで、この類の罪を犯してきましたからね。


◆ 6月 ◆

第6チャクラは第4チャクラ/ハートチャクラにさらに移っていきます。これはセルフの啓示vs独りよがりという経験になるでしょう。この経験がご自分のセルフの本当の感覚との感情的なつながりを確立することになります。そしてそれが、あなたが深い認識でもってご自分の人生のために価値を置いているもの,あなたがそれを他の人たちと分かち合う方法にバランスをもたらすことになるでしょう。あなたは与えること・受け取ることの両方が不可欠なことであり、そのバランスが大切だということを学んでいくことになります。人は他の人との従属関係にあります。まずは、セルフとの…その後、他の人との…リレーションシップの時間になっていきます。あなたは駆け引きやコントロールの課題が少なくなっているのに気付くことになるでしょう。長い目で見れば、この破壊の時間はハートを開けるためのまさにヒーリングの時間となります。

このようなことが起きる時、あなたが知っていた・あなたが楽しんでいた独りよがりはすべて、もっと明らかなものになります。とりわけ、他の人たちにとって「何がベストなのかわかっている」という考えにおいて…。他の人たちそのままを受け入れることができていないことも、より明白なことになります。内側のレベル~そこには、自分を受け入れるということについてのより深い真実のレイヤーがあります。抑え付けられ恥じられてきたセルフの部分が取り戻されることが必要です。あなたがご自分の部分が明らかになることを恐れているのなら、あなたはご自分に与えることができないという結果になるでしょう。自分を恥じるという神話すべては、まさに制限することだからです。

ひとつの魂としてあなたは、愛のフォース,創造的な経験と顕現によって律せられています。あなたの中でハートが閉じてしまっている時、あなたが表現,分かち合い,経験することができるはずのものを自ら制限しているのです。そのためあなたは他の人と関わりあう能力においても制限されることになります。あなたの人生のすべての部分との関係は、与える能力,分かち合う能力,あなた自身を明らかにする能力を必要とします。それはすべて内側が左右します。あなたの内側が、あなたとあらゆる物事との関係の範囲と意味を左右するのです。あなたがセルフの部分を取り戻せば取り戻すほど、あなたと人生との関係自体も成長・拡大することができますし、もっと意味を持つようになります。

受け取るものとのバランスがとれるだけ与えることができるようになれば、あなたはその意味を深めることになります。ご自分が与えることができる以上のものを受け取ることはできません。防衛力の一部が受け取ることを妨害し、管理や“与える”という課題に置き換えてしまい、セルフをシェアさせないこともありますが、これでは与えるということになりません。それではむしろ、役割を演ずるという意志、あるいはコントロールを介してフィットする場を持つという意志を働かせることになってしまいます。ご自分の人生の違った部分を見るようにしてください。

5月のうちにそのすべてを再評価しておいてください。人々から、健康と幸福という喜び・楽しみへの創造力に対してのワークまで、ご自分の関係すべてを見つめてください。あなたはスピリチュアルな存在としてどのようにご自分をご覧になっていますか?それはあなたにとって何を意味しますか?このようなことそれぞれにおけるニーズすべてを見つめてください。どこでニーズが満たされていませんか?

セルフの発覚の月である今月(6月)、何が機能して何が機能していないかについてのたくさんの重要なより深い真実を学び応ずることができます。真実との内なるつながりからもっと完全に与え受け取ることを実践することで、あなたはご自分の人生経験における意味をさらにみつけることになるでしょう。あなたであるセルフの特性がよりバランスのとれた選択からニーズを満たすという意向の原動力となるためのニーズに至らせます。

与えるということは、究極的にあなたという者を分かち合うこと、あなたという者を明らかにすることです。あなたがそのセルフに触れれば触れるほど、あなたの人生の部分すべてに関してより大きな意味を得ることになるでしょう。あなたがそのすべてをどれほど左右しているかおわかりですか?あなたは可能性においてとてもパワフルです。それこそ魂があなたに望んでいることです。魂はあなたがご自分が確立しているつながりからもっと完全に受け取ることができるように“私たち”という意識をあなたにインスパイアします。ご自分のニーズの真実から与え受け取ることは、あなたという者の真実に適うことです。あなたがご自分の特性,才能,能力を活かしていれば、あなたはご自分が与えたもので満たされているはず~あなたは満たされているはずです。

今月、受け取ることへのブロックにあなたの問題があるのなら、あなたという者が知られるため,あなたが役立つことができ、紛いなき本物であるために、あなたはまだ、ご自分自身のいくつかの部分に対処しなければならないということを理解してください。いずれのサイドであれ癒すことは最終的には同じことになります。

胸に圧迫を感じたり、ハートチャクラの正面と背面の間での活発な動きが生じることでしょう。これは魂とパーソナリティのバランスを取ろうとしているからです。魂は下りてくることになるのでそれが正面と背面に圧迫を感じさせるのです。ハートや背骨のエリアが開くことでそこがスピンしているように感じるかもしれません。また、身体の多くのエリア~肩や腕の凝りが散らばるかもしれません。受け取ることにブロックがあるのならそれを左側に多く感じることでしょう。与えることへの恐れ,世界に出て行くことへの恐れがあるのなら右側にその症状が出るかもしれません。みぞおちも同様に活発になり始めます。許しをしていない問題が明らかになってきます。それはセルフとの問題から始まり、許しへとあなたを促します。

またこの時は、あなたがセルフの部分を取り戻すことができるよう、過去を嘆き悲しむことになるかもしれません。この時には、傷ついたインナーチャイルドとつながっていることが賢明です。過去の出来事での失望したこと,嘆いていないこと~そのさらに深みを得てください。こうしたセルフの部分を介してご自分自身を調べ育んでいるんだということをわかっていることが大切です。また、手がかりを探すためにご自分のリレーションシップにも目を向けてください。バランスの取れていないジャッジや独りよがりを探してください。しがみつくことは、ご自分のリレーションシップすべてにおいてあなたを自由から遠ざけることになります。これが特定の国で起きているのを見ることができます。たとえばこの時期の米国とイスラエルの間がそうです。内側で対立・衝突があるエリアはすべてもっと露わになり知られることになっていきます。癒しや解決よりも対立を支えているのが何なのかもわかるようになっていきます。このような発覚は根本的なヒーリングが起きるのに不可欠なことです。国々の中でも、テーブルに着いてより素晴らしいバランスを生じさせたいという意欲が大きくなります。

心臓病の治療においての進展がこの期間にあるかもしれません。あなたの身体の中のあらゆるすべてはハートのコアあるいは中心点を通り抜けます。フィーリングが深まるようなこと(とりわけ、あなたが評価するものについて)もあるでしょう。あなたが素晴らしいコネクション,ユニティへと進んでいくことで意義の感覚も深まっていきます。より大きな魂レベルでのコネクションの認識は高まっていくことでしょう。



-Jueuxさん訳

*  *  *

2010年1月の下記の内容と合わせて読まれるといいかも知れません。
↓   ↓   ↓

2010/1/6【転載】ガブリエルの2010年の概要~魂と個性が一緒になることで二元性を解決する1年」-1/2

2010/5/12(水)曇りのち晴れ


IMG_2127.jpg


娘も札幌へ帰り、この三日間、娘の仕事のことも含め、とてもサポートが
あったな~。と感じています。感謝。

身体、、頭、首の痛みなどは、緩和され、昨日、今日は軽い感じです。
眠気は、どうかな~? まだ眠い感じがしないわけでもないかも。

私に合わせて作ってもらったそうだ。↓
娘たちからの「母の日」のプレゼント。

かわいい~~~。ありがと♪

IMG_2147.jpg
ブレスレット

*  *  *

ガブリエルの天気予報 5月、6月分は、こちらから。
 ↓  ↓  ↓

10/5/10【転載】ガブリエルの天気予報 2010年5月/6月

-----------------------------------------

[mixi]Arrived Energy On Earthより

「ガブリエルの天気予報 2010年7月/8月」


◆ 7月 ◆

7月になると第6チャクラがみぞおちの第3チャクラに移動します。このため消化機能と体毒素の除去にアンバランスが生じえます。胃酸過多や胸焼けとして出てくるかもしれません。心臓発作が増えることもあるかもしれません。これは既に大衆的に増進しています。こうしたことがインスピレーションvs欲求のスペースを生じさせることになります。それはパーソナリティの欲求のセンターです。内側から来るインスピレーションに移っていけるようになるために、確認や満足をソースとしての外界に求める欲求が残っていることでの“あがき”が見られるようになることでしょう。

ロウワーウィル(低い意志)を準備させている魂の本質との内なるつながりは、潜在的なインスピレーションに対してあなたをオープンにさせることでしょう。それはロウワーウィルではなくハイヤーウィルとつながったものです。欲求は常に一時的なものであり、外側への満足感や感情的な愛着を伴うものです。あなたがセルフとの内なるつながりのインスピレーションで動くようになることで、あなたは本当のつながりと愛着との違いを初めて経験することになるでしょう。愛着は“あがき”のパワーをつくりだすものだからです。つながりはリレーションシップを確立します。あなたは8月にこの認識を深めることになるでしょう。

7月は、まだあなたに残っている愛着をさらにリリースするよう、あなたを備えさせます。そうであってこそ魂のインスピレーションがあなたの直感的な性質を鼓舞することができるようになるからです。この時期、ハートの直観を身体的な経験へと発達させることになります。そのためこの月にはさらに多くのコントロールを手放す必要が出てくるでしょう。欲求はあなたがコントロールすることを望みます。しかしそこには信頼,受容,中立性といったものはありません。中立性があれば、与え受け取ることは継続性の感覚と共に一体となり、顕現も容易になります。そしてこれが創造のサイクルになります。欲求は切望して引き寄せることです。コミットメントが切望であれば、あなたにはパワフルな顕現のための中立性を生じさせることができません。これからあなたは発達してきた内なる真実にインスパイアされて、欲求やコントロールをさらに多く手放していくことになります。

ロウワーボディにストレスを感じるかもしれません。身体的な症状は背中の中央から下部に出てくるかもしれません。下腹部の張りが起きるかもしれません。下肢にしびれが出るかもしれません。この期間、性的な欲求は大きくシフトするかもしれません。しかしそれは、それが動く方法,習慣的に妨げられている方法次第になります。背筋に震えが走るような突然の作用・リリースがあるかもしれません。同様に下肢の痛みがあるかもしれません。こうした症状はエーテル体のスピンサイクルの反転を示唆します。それは皮膚に電気的な動きを感じさせることもあるでしょう。皮膚がむずがゆくなったり赤みを帯びることもあるかもしれません。

ご自分が愛着を持っていたものの幾つかに対して関心がなくなるかもしれません。それがこの時期にいくらかのリアルな空虚感を生じさせるかもしれません。オープンにしたままでいるためにロウワーボディへと深呼吸をしてください。横隔膜や肛門エリアの括約筋をオープンにし続けてください。魂のインスピレーションは、より大きな直感やより深い真実から行動するための意志のインスピレーションを通してここで深まります。

あなたは新しい,より意味のある形でフォームとつながりたいと思うようになるかもしれません。そして、奉仕するためのより深いインスピレーションに気付くことになるかもしれません。ご自分の創造的なフォースについては新しい選択がいくつもあるでしょう。そして新しい方法であなたが与えなければならないものを評価することを学んでいくことにもなるでしょう。ご自分の内なる真実の場からの行為ではない仕事やリレーションシップに対しては、さらに幻滅を感じるご自分に気付くことになるかもしれません。一方では、それらを変容させることになるリレーションシップにおいてご自分自身をもっと分かち合うようインスパイアされることにもなるでしょう。

切望や熱望を超えた生命へのパッションも高まることになるでしょう。あなたは魂の本質である~もっともっと喜ばしい存在になっていくかもしれません。そこには、これまで知っていたものとは違った存在へとあなたを連れて行くことになる中立的で穏やかで平和な感覚があるでしょう。これを初めて経験する人もいるでしょう。既に経験している人たちは、その経験の頻度,深みを高めるでしょう。駆け引きやコントロールをしたいという欲求は小さくなります。そうして、あなた自身の紛いなき本物たるアイデンティティが深まっていくでしょう。そこには、ユニゾン(調和)とつながりにおいて一緒になるためのパッションがさらにたくさんあります。あなたはさらに毅然として、さらなる信念,パッション,意義でもって選択することができるようになるかもしれません。

世界においては、幻滅がさらにたくさん起きているのを見ることになるでしょう。これは大衆に影響を及ぼしますが、自分を高めるためにインナーワークをしてエンパワーメントを得てきた人たちにとっては“起きること”になります。困っている個人個人やグループや惑星地球をケアする組織が組まれていくことでしょう。インスピレーションが高まることでこの傾向は加速され続けます。


◆ 8月 ◆

今月は第6チャクラがこの時期の目的地である第2チャクラへさらに完全に移る時間になります。これはリレーションシップの選択,能力を活性化させます。これまで露わになっていなかったものが明らかになることや、顕現のためのコミットメントはここで深まります。

ハイヤーウィルによって活気付けられるあなたのパッションは、生命のためのセルフとの真のつながりという互換的なサイクルでさらに強まることになるあなたのリレーションシップに加わることになります。あなたはこれから、お互いにサポートし合うという流動性,流れを学んでいくことになります。人との交わりやコミュニティを持つということ,つながりを維持するということが本当に意味することが何なのか…その発覚を経験することになるでしょう。あなたは、輝くフォース,ある程度のソースとして…そしてまたご自分の周りの生命に影響を及ぼすものとして…ご自分自身を知ることになるでしょう。それが他のものを変容させることで、あなたはそのアピールを知ることになるでしょう。あなたがそのスペースを保っている時に、あなたは他の人たちからの反応をより多く経験し始めるようになります。あなたがよりいっそうその中立的なスペースにいれば、その時、真実においてあなた自身を分かち合い、他の人たちを敬うという意欲があなたの周りにたくさんあるでしょう。

創造と顕現のミステリーは神秘ではありません。それはあなたという存在の真実から来るインスピレーションの発覚です。世界は自動的に反応します。すべてが本当につながっていて影響しあっているということに、あなたはさらに気づくことになるでしょう。生命とのあなたのリレーションシップそのものである瞬間,セルフとのご自分の関係を反映する瞬間,より完璧な交流の経験をすることになる瞬間をおそらく経験することになるでしょう。これがあなたをさらに多次元的なリアリティへとオープンにします。

身体的にはロウワーボディのオープニングを経験することになるでしょう。おそらくよりグランディングされる感覚があることでしょう。また、エネルギー的にまだブロックであるロウワーボディに痛みを感じるかもしれません。腎臓と肝臓はその影響を受けることでしょう。中にはロウワーボディに保たれてきた非常にプリミティブな怒り,憤り,悲しみが誘発される人もいるでしょう。

意義の感情的な経験を変容させることでリレーションシップは敵というよりもむしろ同士になります。これまで自分は本当のリレーションシップを知らなかったということに気付くことになる人も出てくるでしょう。また、友人,恋人,ライフパートナーとなるような“セルフの真実の深み”と関連している人と出会う人もいるでしょう。

あなたがインナーワークをしているのなら、エネルギーはこのフォーカスと可能性をサポートします。人生はあなたのコミットメントを反映します。あなたがつながりに対して抵抗したり反対の立場にいれば、それは大規模なものに高まります。ご自分の周りの世界で意味ありげな方法でリレーションシップが変容するのを目の当たりにすることになるでしょう。システムもシフトします。準備であれ、より深い行動であれ、顕現においてのリレーションシップの再構築がキーワードになります。人々は自分の人生に発言権を持ちたがるようになるでしょう。



以上が2010年の次の4ヶ月間(5月~8月)に予想されることです。素晴らしい可能性と共により深淵ないくつかのチャレンジがあります。奮起できる限りの意欲でもってそれらと向き合ってください。自分自身を愛することを学ぶことが一番の鍵になります。なぜならそれは、あなたの周り~あなたの人生に反映されるものだからです。


神のご加護を…

ガブリエル


http://www.childrenoflight.com/monthly_weather_report_edit.php


-Jueuxさん訳  

*  *  *


【転載】整列の重要さ~大天使ガブリエル へ

☆本日↓2010/5/12(水)の始めはこちらから。
【転載】ガブリエルの天気予報 2010年7月/8月


IMG_2150.jpg



[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Importance of Alignment – Channeled Message by Archangel Gabriel
11 May 2010
Channeler: Shelley Young

http://lightworkers.org/channeling/105716/importance-alignment-channeled-message-archangel-gabriel

「整列の重要さ」 - 大天使ガブリエルのチャネリングメッセージ

あなた方が、この時期いくらかの悟った(enlightening)人類に何が起こっているかを調査したいと願ってい
ることを私たちは理解します。私たちは、多くの方々が落胆に陥っていることを聴いています。
彼らは、骨も魂も疲れきって、進んで行くためのエネルギーが地球上のどこにあるのだろうか、と不安に思っ
ています。
地球上のどこにもない、というのが私たちの答えです!
あなた方が進み続けていくためのエネルギーは、地球上に発見することはありませんが、必要な場所におかれ
ている無限のスピリチュアルなサポートと整列することによって、あなた方はこれをとても美しくナビゲート
することができます。

これはしゃれを言うようなものであることを私たちは理解します。ですが、もしあなたが地球上であなたの周
りにサポートを探しているのだとしたら、それはどこにもないということをご注意しておきたいと思います。
サポートは、ソースとのあなたの整列(alignment)の中に存在します。
お分かりでしょうか?全ての愛に満ちたサポートは、あなたのために必要な場所におかれています。
あなたはこの整列(alignment)の中へとご自分を移行させるために一生懸命に働いてきましたが、多くの方は、
ほんの少しそこから外れていることを選択するのです。
あなたがご自分の最高の整列(alignment)の中に在る時、あなたは何もすることはなく、ただ“在る”ことだけ
であることを理解します。
そしてあなたは、全ては神聖でパーフェクトであることを理解し、ご自分の周りに起こっていることによる不
快な影響を受けることなく、それを観察することができます。
整列の中に在ることによって、あなたは周りを渦巻く変化のエネルギーに対して、平和と愛、受諾と興奮をもた
らす高次の認識を取ることを選択します。

どんな理由であったとしても、もしあなたがご自分の最高の整列(alignment)から外れているのであるとしたら、
あなたはとても居心地が悪いことを発見するでしょう。
ご自分の最高の整列から外れている時、あなたはご自分のクリエーターセルフの感覚を見失います。あなたは、
物事が悪い方向に向かったり間違った方向に行くという幻想へと陥ります。ご自分の周りに起っている素晴ら
しいプロセスの目的を見失います。残念なことに、あなたはご自分の美しさの視点、周りにある愛とサポートの
感覚を失います。あなたは幻想の中へと巻きこまれます。
愛しき者たちよ、それは全くもって必要のないことです。

現在地球上に起っていることは驚くべきプロセスです。
あなた方はここにいて、これを体験することを選択しています。それはあなたの存在の偉大なハイライトです。
あなたがこれをプランしました。
この人生の表現をプランしていた時、あなたは惑星の可能性の興奮に満たされていました。ほとんどの方々は、
早くやってきてこの体験をすることが待ち切れないほどでした。
あなたがご自分で処理できること以上のものを選択したなどということはありません。もしあなたがご自分の
最高の整列から外れていることをご自身に許したときのみ、そのように感じます。

「それでガブリエル、どうやって私たちはそれを行えばよいですか?私たちにステップを、助言をしてください」

と人々は尋ねることでしょう。

愛しき者たちよ、それはとてもシンプルです。それを選択することで、あなたはそこに到達します。
シンプルに“在ること”だとあなた方に言いましょう。
この助言は多くの方にとって満足のいくものではありません。それはシンプルすぎる、と多くの方は言うでしょ
う。
私たちはこれを笑います。なぜなら悟った(enlightening)人々は、シンプルさ、それを行うことがとても難し
いことに感じるようなのです!
あなたに喜びをもたらすことを何でも行うように、と私たちは言います。
そしてこのアドバイスもまた、却下されます。

愛しき者たちよ、実のところただ“在る”とき、あなた方はご自分が整列することを許しています。
あなたがご自分に喜びをもたらす活動を選択する時、その楽しい活動を通してあなたは整列します。
ご自分の最高の整列の中にご自身が在ることを許す時、あなたは全てが神聖でパーフェクトであるという高次の
物の見方から物事を見るばかりでなく;あなたはご自分のクリエーターセルフも抱擁しています。
そしてあなたがこれを行っている時、あなたはここに来て行うべきことである、この素晴らしく空前の時の間じ
ゅうの惑星とお互いのサポートを、まさに行っています。

愛しき者たちよ、ご自身を讃えてください!
ほんの少しの間、私たちがあなた方を見るように、ご自分の光と統合、ご自分の勇気と愛の中で輝いているご自
身を見る時間を取ってください。
時間を取って、あなた方の時間の去年、この5年間、10年間の間に、ご自分がどれほど進んできたかを見てく
ださい、本当に見てください。

このプロセスの中で間違いはあり得ません。なぜならあなた方がそれを創造している者たちなのです!そしてあ
なた方は本当にすばらしくやっています。
愛しき者たちよ、それはとてもシンプルです。必要以上に、それを複雑にしないでください。
あなた方をサポートし励ます宇宙全体のサポートを、あなた方は持っています。
これが今日、私たちがあなた方にお話ししたいことです。


大天使ガブリエル
Shelley Youngを通して



-sesame さん訳


 
2010/5/14(金)晴れのち曇り-新月


IMG_2152.jpg


若干、浄化も残っているものの、楽になっている。
眠気は相変わらず、いきなり眠たくなる。


今日、目にしたニュースがサインだと思ったのが二つあった。


☆キトラ壁画公開 四神初ぞろい-yahooニュース
四神はキトラ古墳や高松塚古墳(いずれも奈良県明日香村、7世紀末~8世紀初め)に描かれた
四方の守り神。東の青龍、西の白虎、南の朱雀、北の玄武から成る。



いよいよ、東西南北が整ったかー!

すぐ、確認するためにayaちゃんにメールを送った。
ちょうど仕事が休みだったようで、話すことが出来た。
(自分で感じたものは、ほぼ間違いないし、自分が真実を決める
 ので本来は聞くことでもないけど。念のために聞いたよ。ぷっ。)

電話をかける寸前に、自分にエネルギーが入ったような感じになった。
久しぶりの感覚~。

で、今日は、ヤハウェイじゃないけど、”誰か?”がこの件について答えてくれた。
ただ、ちょっと聞き取りにくい部分もあったので、要点のみ書いてみようと思う。
参考に以前のブログは→10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya
↑このときに、「東を司る」って言ってたけど、ayaちゃんも龍が見えるといってた
から、このときにちょっと調べたんだ。四神のこと。あまりよく覚えてなかったし。
したら、「東」は、「青龍」だったから、なるほどな。って思って。
以前にも、化身が現れたりしてたから、何かしらご縁はあるのだろうと思っている。


Q:このニュースは、東西南北が整ったってサインってこと?

A:サインに間違いはない。
  東西南北、エネルギーというよりも磁場が整った(整いつつある?)
  というサインである。

Q:この東西南北、磁場ということだけど、東西南北の主要なっている
  人物というのは、それぞれ、同等の意識レベルまでなっているのかな?

A:意識のレベルは、皆が一緒というわけではなく、四方の平均でバランス
  を取っている。
 (なんか、相対的、平均的な力が100%うんぬん、、、とか、聞き取れず)


でも、これは方角を司っている各々が自覚して分かっていて責任をもって
いれば、目に見えることではないので、それでよし。って感じだろう。

確かに、いろいろ役割もあって、結界はってくれたりとか、土地の解放して
くれる役割の人もいるし、本当にそれぞれだよねー。

Q:144000人のライトワーカーの内、もうどのくらいまで目覚めて
  いるの?

A:75%、76%くらい。

Q:へ~、もうそんなに来たんだ。

A:しかし、その内の八割が自覚が出来ていない。
  「自分は違う」とか「自分は、まだ」とか。
  (思い込みもあるだろうし、あっちゃこっちゃ見てるってことかな~?)

  そのカネを鳴らし、ハートの奥のドアを開けるのに必要ことは【愛】しか
  ない。

Q:平均の意識は、どのくらい?

A:平均すると4.5次元。

Q:あれ、そうなんだ。

  ねー、五次元に突入して、五次元の定着するまでってあるでしょ?
  定着までを今生のゴールとしてる場合もあるの?

A:それはマインドだ。その先はまだまだある。

Q:それは分かってるけどー。
  「定着」しても、まだ恐れも残ってたし、ワンネスまでは、まだあるけどさー。

  じゃ、アセンションするって決めてきた魂たちは、どの時点までを言ってる
  わけ?

A:本来は、7次元、8次元までの設定をしてきている。
  本来は、キャンパスから出るまで。
(キャンパスというのは、たぶん幻想=マトリックスを脱するということだと思う)

Q:ふ~ん。
  ま、でも今はまだ少ないかも知れないけど、101匹目の猿現象で、どこまで
  かって所もあるのかな~。

Q:本来は、8次元くらいまで上げたい。

A:キャンパスには、本来は色を塗るが、そこに姿・形を書くと見える。
  しかし、そこに色を塗ると、別なものとして見えたり、惑わす道具にもなる。

この先は、メモ切れ~汗


たぶん、幻想の中には、いろいろと惑わすもの、囚われるもので右往左往、
混乱してしまうことを言ってるのだと思われる。
催眠状態から、いかに抜け出すか?

で、もうひとつのサインのことは、あくまでも自分のメモとして残す。
☆堀北真希「ジャンヌ・ダルク」で初舞台-yahooニュース

Q:このニュースもサインだったの?

A:炎のつながり、サインである。
  おまえと、ツイン。炎とは、パッションのこと。繋がっている。

Q:一度、聞いてみたかったんだけど、日本には他にもいるのかな?
  だって、いろんな人が言ってたりするから。生まれ変わりとか?

A:日本には、一人だけ。←基本、どうでもいいことなんだけど聞いちゃったよ。
  ※御霊分け       別に信じなくていいから。 笑。

Q:そうなんだ、、、なんか、この記事みてさ、公演の始まる11月頃には、
  本格的に始まるのかな~とか思って。


ayaちゃん:わたしも朝にこの報道みて「何かある」ってすぐに感じたよー。
聞いてみようと思ってたところさー。

もう私としては、「えいえい、お~~~!」「やるぞ~!」と言うしかなかった。笑
何やるのか、全く知らないで言うのだから、とぼけているんだけどさ。

「ね~、そういえば、電話かける寸前にエネルギー入ったような感じがしたけど、
 なんだと思う?」

「色はね、白かな? シルバー?」

「あれ、それって誰のこと?」

二人で、「・・・・???」

「まっ、調べてみるわ。」

電話をきったあと、ミカエルの本をみてみる。

第8光線 「白」=ありてある我れ

「あれ~?統合してるけど、自分だったんかい???」

もう一度、電話して、「あれって自分だったかも~。」爆

「おかし~~。お腹よじれるわ」 

「とぼけているよね。 答えてくれたの、もしかして自分?
 あら? わからなくなったね~。抜け出したんだろか~~~ 笑」

「変人なんだから、仕方ないわ~」

依然、なぞのままではあるけど、ま~、感謝でよしとしよう。

*  *  *

しかし、確かに、目覚めている人数は増えたかも知れない。
「目覚める」の段階も、わたしは、層があると思っている。

本当に、多くのものが幻想から抜け出すにも、やはり足元からしっかり
固めていく、地味な作業だけど、忍耐強く、解放しては、融合させて
いくしかないかな。

もう、魂の決定の時期は済んでると思うから、先に進むと決めた魂は、いやでも
降参するまで、委ねきれるまで、自分を信じれるまで、揺らがなくなるまで、
自分を愛すことができるまで、ほんとうの自分になるまで、時にはお試しも
あるだろう。

どうせなら、、、少しでも楽にとも思うが、、、、追い詰められない
と手放せないってこともたたあるので、何がいいかなんてことも言えない
けど、、、そう、、、、祈るだけ。 汗。

疲れたときは、どうぞ休んで、自分を労わって、褒めてあげてください。

自分が、今、何に目を向けているのかを時々確認してみるといいと思う。
ツールが欲しいのか、サイキックに目覚めたいのか、情報がほしいのか
などなど。欲望や外側に向いてないだろうか、、、とかね。

この欲望かどうかって、紙一重だよね。
でも、これは、よくよく自分で自分自身をみてないと、、、、。
たぶん、こうなれたら、早く進めるじゃないのか?とか、極端にいえば、
有名になれるんじゃないかとか?

でも、今は、欲望/不足から求めてても与えられない時だと思うよ。
昔は、低次でも何でもありって時はあったけど。
あくまでも、純粋な意図と魂の同意がなきゃただ振り回されるだけって感
じがするんだよね。色々な方法やツールがもしあったとしても。
ものによるし、全てとは言わずとも。
※根拠はないので、あしからず。

例えば、サイキックが開花したところで、意識が伴って高くなるわけじゃ
ない。この道は、意識=愛=光 を知っていくことだから。
欲望としてではなく、自然に開花されたのであれば、それはもちろん
役割もあるかもしれないし、意識が上昇し自然なことと受け止められる
けど。

結局は、どちらにしても、内側に入って答え(気づき)を得ることしか
上昇していくことが出来ないのだと思う。
深いところに恐れがあってブロックしている場合も解放するのみ。
そして、ツールは、もう全て整っていることを信じて、自分が解放する中
で、必ず、必要なときは現れることも信じて。

それは、最近Gちゃんと話していてつくづく感じたことだ。
そして、解放し意識が上昇していく過程で、ようやく高次の存在のサポートがある。
ある程度まで、わたしたちのほうから階段を上がっていかないと繋がるのが難し
いのかも知れない。

役割で、存在たちに繋がったり、サイキックな方は沢山いるよね。
でも、そこに囚われず、謙虚に自分のワークもしている人も沢山いる。
ayaちゃんも、その一人だけどね。ちゃんと自分の内側をみて、確認しながら
進んでいる。

いや、その前に自分では選択したつもりでも、深いところで選択(覚悟も含め)
をしていない場合が多いのではないかって感じた。

深いところの選択って、やっぱり逃げてた自分を認め、本当の意味で自分
と向き合うという姿勢、行動なども挙げられる。

Gちゃんを見ていると、選択のその後で、どっとツールもサポートもやってきた。
最近は、ジャーメインとミカエルからレッスンを受けていた。
そして、大きな自信も愛も得られることになった。
ここ数日間、本当にとても嬉しい出来事だったし、私も一緒に話していて、
とても勉強になった。共に考え、共に喜び、共に学んだ。

天界の存在たちは、その選択を待っているのだろうな~と感じたのだった。
本人が選択できてなければ、サポートのしようもないのかもな~と。

深いところで「選択」が出来ているのか、再度チェックを、、、、。
選択ができて、行動していくと、本当にギフトは待ってる。
やるのは自分だけど、サポートがあると、本当に楽々、やすやすで
進んでいけるかも。  本当に、今の時だからこそ。


※ブログ、チャネリングの内容含め、全てを信じず、自分のハートで
 確認してくださいね。
 

*  *  *

話がサインのことに戻るけど、

あらゆる所にサインってあるんだけど、サインとして分かる人には
分かるようになっているんだろうね。

普通に何気なく見ていたら、ただのニュースに過ぎないもんね。

でも、、、【なぜ、今なのか?】 なんだ。

少しずつ、こうやって見えてくるのかな? ほんと、ちょっとずつすぎっ。汗

ただ、気づいたからには、
自分としては【自覚】だけはもっていないと、足元すくわれてしまう。
しっかりと自分を確立した上で、自分の信念だけは貫きたい。

私の緞帳(どんちょう)は、今年の秋には上がり始めるのかなー?
なんか、もっと深くつこんで聞けばいいのに、どうも聞けないんだな。
進むうちに見えてくるだろう。って思ってね。

ayaちゃんとは、いつものようにゲラゲラ笑ってたけど、ふっと、やっぱり
こうしてサインまで現れてくると、背筋が伸びる~~。 汗

きっと、これからも「お試し」は、まだまだあるんだろいうな~。
この旅は、まだまだ尽きない道のりだもんね。
ただただ、その時々で、全体のための最善を選択できることを祈る。
自分を信じることだけだね。
 
でも、肉体もっての進化は、意識だけよりも、ずっと早いそうですよ。
だから、チャンスなんだそうです。 本当は、また生まてきてしまったことに、
後悔している人もいるかも知れないけど、でもね、とってもありがたい
ことなんじゃないかなー。

*  *  *

ここで、ひとつメッセージを加えておくよ。

【アンバサダーズ・オブ・ライト】より
「2010年4月11日 感情を変えるエクササイズ -ヨシュア」 

自分に正直になり、向上させたい、改善したい、解放したい感情を書き出してみます。
許し、または憎しみを手離すということかもしれません。
恥を捨てる、裏切られたという感情、見捨てられたという感情かもしれません。
神から見捨てられたという感情、孤独という感情かもしれません。

では、自分は孤独であるという気持ちを持っていたとします。
その認識をひとつひとつのチャクラに持っていき、深呼吸をします。
そして、ひとつひとつのチャクラから上げていって、その自分の感情が
宇宙に届き、宇宙で神がその感情を黄金の意識に変革させるのを想像します。
そして、その黄金の意識に変革された感情が自分の身体に戻ってくるのを想像します。

一つの感情の解放には21日くらいかかります。
自分に深く組み込まれていますから、それなりの時間がかかるということです。
まず、癒されたい、何かを変えたいとか思ったら、その意図を持つことで
90%が完結します。ただそれにプラスして残りの10%の行動をとらないと
肉体レベルで変えることができません。

では、ここで終わりにします。あなた方は深く愛されています。
この地球上でのあなた方のワークを誇りに思います。
あなた方は多くのツールを与えられています。
道具箱にしまわずにそれを使ってください。
それによって、闇のエネルギーが来てもきちんと対応できるはずです。

宇宙は行動するものをサポートします。

皆さんに祝福を、私はヨシアです。


2010/5/15(土)晴れ時々曇り

IMG_2155.jpg


新しいメッセージです。

このプラネタリー・アセンション~コズミック・アセンションまでの間にあるイニシェーション
のことが、書かれてます。
これまで、あまり情報に出てきたことがなかったけど、きっと、晴れてプラネタリー・アセン
ション(五次元に突入した)方に向けてなのだと思います。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message From Jeshua May 2010 “Your Cosmic Journey”
13 May 2010
Channeler: Michelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/105904/message-jeshua-may-2010-your-cosmic-journey

「あなたのコズミック・ジャーニー」― 2010年5月イェシュアからのメッセージ

高次の領域の中で、私が、サナンダの名前を得たことをあなた方にお知らせするのにふさわしい時期
となりました。
サナンダという名は、スピリチュアルな発達と成長、そして私が高次の領域に戻ってから成し遂げた叡智
とイニシエーションを投影しています。それは今の私で在る者を讃えるものです。
あなた方が過去にイエス、イェシュアとして知る者は、あなた方の惑星に2000年前に転生した、あなた
方になじみがある私のエッセンスです。
スピリチュアルな成長は継続していくもので、終りのあるプロセスではないことを、あなた方は理解しなけ
ればなりません。それは、完全なる喜び、愛、サービスのひとつであり、あなた方それぞれがとても切望す
るワンネスへの探求を満たすためのプロセスです。このスピリチュアルな成長は、現在プラネタリ―・レベ
ルにおいて、あなた方それぞれによって探求されています。

ほんの一握りの方々が、プラネタリー・レベルの成長を超えて、今、ソーラー・イニシエーションを達成す
ることを探求しています。それは、あなた方それぞれの手に届くところにあります。
ですがまず、あなた方はプラネタリ―・レベルの向こうに、さらなる偉大なスピリチュアルな成長があるこ
とを理解しなければなりません。

一度あなたがプラネタリ―・アセンションを達成すると、ソーラー・アセンション、ギャラクティック・ア
センション、ユニヴァーサル、そしてマルチ・ユニヴァーサル・アセンションがあります。
一度あなたがこれらのレベルのイニシエーションを達成すると、それからあなたはコズミック・レベルの
認識とイニシエーションへと向かいます。

このプロセスを進むためには、あなたはバランスがとれている必要があり、そして、それぞれのイニシエー
ションのレベルを統合しなければなりません。
どんなソウルも4つのボディの統合、バランシング、ハ―モナイジング(調和)を無くして、特定のイニシ
エーションのレベルを通って先に進むことが許されることはなく、それぞれのイニシエーションにおいて全
ての側面が必要とされます。
愛しき者たちよ、だからあなた方は絶え間なくご自分の4つのボディ - 肉体、感情体、メンタル体、ス
ピリチュアル体 - のバランスを取り、全体的で在り、統合された意識にフォーカスするようにと言われ
ているのです。
あなた方が人生のこの神聖なるジャーニーを進み、奮闘してご自分のマステリーを得るためには、まずこれ
を達成しなければなりません。

多くの方々はご自分のエゴの切望のボディ(ego desire body)に奮闘し、ご自身がロウア―・メンタルと感情
の領域に在ることを発見します。
愛しき者たちよ、ご自分自身に愛を持ち、優しく在ってください。
あなたがご自分の思考と感情に気づいたら、アファメーションを使って、ご自分のためにならないもの全て
を手放して、低次の切望のボディを、ご自身と全てのものにとっての最善に捧げる思考と置き換えてくださ
い。あなたは、ご自分の意識を上げる中で偉大な大またの一歩を取ることができるでしょう。
多くの方々は、高次のレベルのスピリチュアルな成長を達成していますが、同時に、まだご自分のロウア―・
エモーション、恐れ、肉体の低次の切望に悩まされています。
あなた方はバランスを見つけて、全ての7つのチャクラ、7つの光線の高次の側面を統合し、全ての7つの
チャクラと7つの光線の低次の側面を解放しなければなりません。
注意のフォーカスを、この方向性においてください。
あなたのセルフの全ての側面に調和とバランスをもたらす努力をしてください。

ペンジュラムは3次元と4次元の中で大きく揺れています。ペンジュラムを中心のバランスと調和にもたら
すものは、あなたの切望であるべきです。ペンジュラムが真ん中に戻る時には、揺れが止まるのをあなたは
発見します。
愛しき者たちよ、これが、全てなるもの、あなたのゴッドセルフと完全なるワンネスへとあなたをもたらす
あなたのセイクリッド・ハート(聖なるハート)です。
これが、あなた方それぞれがお探しになっている愛であり、喜びであり、叡智であり、平和であり、人生の
川の流れです。
これはあなたの内側の神であり、あなた方はひとつ(One)であり、あなたは神です。
あなた方はこの理解のホームへとやってきました。あなた方がご自分のセルフの全ての低次の側面を解放し、
ご自分のセルフの高次の側面となる時、この知識・理解は叡智となります。

高次のイニシエーションへと入り、ソーラー・レベルのイニシエーションやその向こうへと入っていくにつれ
て楽になると信じている人々がいます。あなた方が低次の切望、恐れ、エゴの感情を解放するにつれて、特定
の側面は楽になります。
あなたがハイヤー・エモーション、あなたのセイクリッド・ハート、あなたのハートの切望の創造のために準
備されているアダマンタイン・パーティクルを再び持つ時、あなたは人生の川の中で流れているご自分を発見
するでしょう。
これらのアダマンタイン・パーティクルは、全ての創造と人生のエリクサーの基礎で、あなたが愛のエッセン
スに在り、全ての創造物の最善のために創造している時に、自由に使えるようになります。
高次のイニシエーションへと進むにつれて、多くが期待され、多くが与えられることを、あなた方は発見する
でしょう。あなた方は欠点のない中、真実の中、ご自分のセイクリッド・ハートの愛と統合の中に生きること
が期待されます。
あなたが、イニシエーションの高次のレベルを維持する許容量を見せる時、スピリチュアルなギフトが与えら
れます。あなたがコズミック・イニシエーションとアセンションを進むにつれて、新しいスピリチュアルなテ
ストがあります。
愛しき者たちよ、これは道です。これはまっすぐで狭い道で、あなた方をご自身であるソース、創造主、神へ
と還るように導く道です。
これはあなたが乗り出したジャーニーであり、それはあなた方の愛する母なる地球とともに、プラネタリ―・
アセンションよりもさらに向こうへと、あなたを導きます。

あなた方の愛する母なる地球を昔のような初期の惑星に戻すのにたくさん行うことがあります。
ほとんどの方々はこの変容の中でアシストし続け、そして、この人生で完了して高次の領域から地球が再び素
晴らしさを輝かせることができるように助ける方々もいます。
あなた方それぞれは、終了しようとしている3次元のジャーニーを、ご自分の選択に従ってどう完了するかを
アシストし、ガイドする神聖なるブループリントを持っています。

愛しき者たちよ、ご自分のセイクリッド・ハートの愛にフォーカスし続けて、ご自分を上へと引き上げて、
エゴの切望のボディの低い波動を解放し続けるあいだ、決して放棄したりしないでください。

私はあなたのセイクリッド・ハートの愛の中に、あなたとともにここにいます。

私はサナンダ


あなたは愛と祝福とともに、このメッセージをコピーしシェアすることができます。その場合には、メッセージ全体をコピーし、Rev. Michelle Coutantを通してのイェシュアのメッセージと入れて、www.transformingradiance.com にリンクをしてください。



-sesameさん訳

*  *  *

今回、プラネタリー・アセンションへ入ったのも、まだ、わずかな人数なんだね。
昨日の話からも察するに、そうかも知れない。これからだね。

最初は、わたしも何も知らずプラネラリー・アセンションで楽になるのかと思ったけど、
そのあと2年の間にはイニシェーションが待っており、その中で、ひとつひとつステージ
も変わっていったよねー。

まだ、自分の中に残っているものが、たとえ塵やホコリのようなものでも、自分が純化し
ていく分だけ、その塵やホコリもまた大きく見え、また解放していくの続きだった。

ソース(源)に繋がるまでは、気が抜けないのが正直なところかも知れないね。
謙虚さを失わず、慎重に歩みを進めていけば大丈夫。勇気をもって。

セイグリット・ハートと繋がり、ほんとうに今では、ずっと求め続けていた平和と穏やかさ
の中で生活できることに感謝しかない。もう孤独を感じることはないよ。

で、文中にあった、その後の新しいスピリチュアルなテストとギフトって、これからかな?
(笑) まっ、楽しみにしてたらいいよね。


2010/5/16(日)晴れ


下記のメッセージは5月12日にアップされていたものです。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Today’s Angel Message
10 May 2010
Channeler: Ann Albers

http://lightworkers.org/channeling/105670/todays-angel-message

「今日のエンジェル・メッセージ」 2010年5月10日

親愛なる友たちよ、私たちはあなた方をとても愛しています。

親愛なる者たちよ、あなた方のとても多くは人類を愛しています。あなた方は幻滅を感じたり、疲れたり、
イライラすることもあるかもしれません。
ですが天国にいる私たちは、これは、人類のハートの深い愛からやってくること、神の愛を感じ、神の愛
を知る世界への深い切望からやって来るものだということを知っています。
もし他人に対して心配をしなかったとしたら、あなたが他人にイライラさせられることはないでしょう。
もし他人の中に偉大な光を見なかったとしたら、あなたが他人に対して取り乱すことはないでしょう。
ですから、もしご自分がこのような幻滅を感じたりイライラするスペースにいることを発見した時には、
まずは深呼吸をして、表面でどのように見えたとしても、深いところであなたは“愛している”ことを認
めてください。あなたは“ケアしている”ことを認めてください。あなたは世界に対してもっと求めてい
るのです。
愛しき者たちよ、このスペースから - 愛、優しさ、思いやり、許容のスペースから - あなた方は
さらに深く、もっと意味のある人間関係を創ることができます。まずはあなた自身から、そしてあなたの
周りの世界へと。。。

あなた自身のどんなことも受け入れてください。もしあなたが取り乱したり、イライラしたり、幻滅した
としても、ご自分のフィーリングをご自身に許してください。それらを見つめてください。そして、それ
らの下にあるものを見つめてください。
あなたはご自分に対してもっと求めています。あなたはもっと他人から求め、そしてもっと他人へと求め
ています。
ですが愛しき者たちよ、あなたが他人を変えることはできません。あなたはご自分のハートとだけコミュ
ニケートすることができ、そして、他人がその人自身の選択をすることを受け入れなければなりません。
あなたは、そこにいることも、立ち去ることも、他人があなたの邪魔をしないように選択することもでき
ます。ですが、変化を望まない誰かを変えようと試み続けることは、あなたの光と時間の無駄です。あな
たはこのような例えを聴いたことがありますね・・・“ブタに真珠”。
私たちはそれぞれのソウルの光を見ますので、それぞれがとても貴重です。
どうかあなたのギフト、叡智、才能、その価値をみて、尊重し、そして使ってくれる人々とともにシェア
してください。
あなたのギフトと叡智を欲しない人に押し付けることが無いようにしてください。

とても現実的な観点から、これは、あなたはアドヴァイスをすることができるが、それは許可とともにあ
る、ということを意味します。
あなたは、ご自分の視点をシェアすることができますが、他人がそれに賛同していても、そうでないとし
ても、尊重とともに在るということです。
そしてそれは、たとえあなたが怒っていたりイライラしていたとしても、あなた自身の家や日記などプライ
バシ―の中でそれを爆発させて、本当は何が言いたいのか、取り乱したその下側には何があるのかを、愛と
思いやりとともに発見するということを意味します。
“もしあなたがもっと優しく私に話してくれたらよいのに。”“あなたは私が言うことを聴いていないよ
うに感じる。”“私があなたのことをとても気遣っているのに、あなたは自分のことを気遣っていないよ
うに見えるので、私はとてもイライラする。私はあなたが自分の道とレッスンを行くために、あなたを手
放さなければならない。”・・・リストは続いていきます。
愛とともにコミュニケートする方法はとてもたくさんあります。
そしてもしあなたが行き詰って、困った状態になったら、祈ってください。神はあなたのハートに、正しい
時期に正しい言葉がやって来るように喜んで助け、あなたに話しかけます。

愛しき者たちよ、あなた方が他人とコミュニケートする時に注意深く在ってください。
あなたの意図は、あなたの愛、あなたの視点、あなたの思いやり、あなたの叡智の表現のためにだけあり
・・・他人を変えたり、他人があなたを理解するように操作することではありません!
これはとても人間らしいことですが、さらなるフラストレーションへと導くだけです - もしあなたが
言葉によって他人を変えることに執着するのであれば、あなたはもっとフラストレーションを感じるリス
クを持ちます。
もし、シンプルに他人が、その人自身の返答をすることを許せば、あなたはクリヤーな決断をすることが
できます。たとえあなたがこの人の周りに居続けようと、そうでなかろうとも。あなたがこの人としてき
たダンスを続けようと、そうでなかろうとも・・・。
愛しき者たちよ、これは他人にあなたのパワーを与えるよりも、あなた自身の健康の責任のスペースの中
にあなたを保ちます。

私たちは、人類のリレーションシップ(人間関係)が、愛の高みにも、落胆の深みにももたらすことがで
きるのを理解していますが、もしこのことを心においていれば、あなたは、ご自分のレッスンを安心感と
ともにナビゲートすることができます。
すべてのリレーションシップ(人間関係)は、あなたのご自身との関係に始まります。
親愛なる友たちよ、もしあなたが、ご自分が何者であるか、何を信じるか、どう考えるかに心地よく在り、
もしあなたがご自分のハートにある愛と触れ合うことができれば、あなたはご自身との関係をマスターし、
ご自分の人生の中にあなたが引き寄せるものを見て、あなたでないものを追い払うことができます。感謝を
してください!
だれもがこの地球上に生き続けていくことを予定して(生まれて)きたというわけではありませんが、あ
なた方はみな愛の中で共存する能力とともにデザインされています。


神はあなた方を祝福しています!
私たちはあなた方をとても愛しています。

天使たちより



-sesame さん訳

2010/5/17(月)晴れ


今日も暑かったね。
今週は、暑い日が続きそうだけど、この季節は湿度がまだひどくない
から、ちょうどいい。

この下記のメッセージは、5月15日にアップされていたメッセージで、
【愛を学ぶ】ことについてです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Mother Mary – Lessons About Love
12 May 2010
Channeler: Sheryl Pedersen

http://lightworkers.org/channeling/105803/mother-mary-lessons-about-love

「愛についてのレッスン」ー 聖母マリア


Q: 私たちは、向き合うチャレンジの全てを通して、たびたび最大のレッスンのいくらかを学ぶことを、
私は知っています。ですが、それはこのような方法でなければいけないのでしょうか?なぜ私たちは、
痛みや苦しみの全てを抜きにして、ただ楽に、平和に満ちた人生を送ることはできないのでしょうか?

A: あなた方には、人間のフォームを取っている間に学ぶとご自分で選んだ、とてもたくさんのレッ
スンがあります。
人類がどうベストに学ぶかというと、コントラストを通してのみ学ぶことができるので、レッスンの多
くは、まず先に何かそうではないものを理解して、それから、それが何であるかが学ばれるのです。

どうやってあなたが温度について学んだかについて考えてみてください。
あなたは、熱いという体験によって熱さを学びました。あなたは、冷たいという体験によって冷たさを
学びました。そうして、ひとつの温度だけでは、まさに他方が欠けているということを学びました。
あなたはこの全てをコントラストによって学んだのです。
もしあなたが熱いとは何かをはじめに知らなかったら、あなたが冷たさを理解することはなかったでし
ょう。あなた方がそれを府に落とすためには、何かと較べる必要があるのです。

あなた方は2元性の世界に暮らしており、現在これが、人類の脳がどう働くかに基づいた、どうやって
あなた方が一番簡単に学ぶか、なのです。
これは変化していきますが、現在の状況はこのようにあります。

あなたは肉体に生まれる前に、ご自分の人生のレッスンがどうなるかを決定しました。これはあなた方
みなさんに言えることです。
あなたが人間のフォームとしてやってきた理由は、人間になるとはどんなふうであるかを学ぶためで、
それぞれの転生において何を学ぶかをプランして、あなたはやってきます。

もしあなたのメインレッスンが、愛についてここで学ぶことだとしたら、2元性の世界において、冷た
さを知らずして、熱さを知ることはないのと同じように、あなたは、何が愛であるかと、何が愛でない
かの両方をあなたに教える状況に出会うことになります。

ですから、もしあなたのメインの人生のレッスンが愛であるとしたら、あなたはまず最初に、このレッ
スンにおいての難しい部分を行うことを決定して、愛が無いこと - 愛が欠けた状態 - を学ぶた
めの状況へと生まれます。あなたは虐待的だったり無視する家族の中に生れたり、どうやって子供に愛
を表現するかを知らない両親のもとに生まれるかもしれません。

あなたは何年も愛が無い側面の全てを探求することに費やします。
そして人生のジャーニーを進むに従って、あなたは本当に愛されていると感じるようなことを教えてく
れる人々とコネクトすることによって、愛とは何かのレッスンを学び始めていき、そうして愛について
の全体を学ぶのです。

あなたはこれを、悪いまたはチャレンジな状況を通して学んでいる、そして良い、楽しい状況を通して
学んでいる、と批判することができますが、あなたが学ぶと選んだことは、愛とは何か、愛でないもの
は何か、について、全ての方向から学ぶことです。

あなたがすぐに行うことが出来て、いくらかの新しくやってくる子供たちが行うことができることは、
ニュートラルな場所にただ在ること、全てを在るがまま完全に受け入れること、2重性のワンネスをそ
う在るものだと受け入れることです。
あなた方は、体験に対して良い悪いで見るのではなく、在るがままを見るようになり、批判を手放して
いくのです。

あなたが愛に欠ける体験を悪い、痛みに満ちている、と捉えるたったひとつの理由は、あなたが愛が欠
けている状態がそのような在り方であることを批判するからです。
あなたの体の中で愛が欠けた状態のフィーリングが良い状態ではないので、悪い、というラベルが与え
られます。実際のところ、あなたは体験そのものを悪いものとしてラベルを張っておらず、悪いと捉え
た状況から生ずるフィーリングにラベルを張っています。
あなたは体験それ自体というより、あなたが好きではないフィーリングにラベルを張っているのです。

例えば、あなたが愛を感じた誰かが、あなたのもとを去る決意をし、なぜ去るかを全く説明してくれな
かったとします。
あなたは自動的に傷ついた、失ったと感じて、それを悪いと感じる(フィーリング)と定義します。
人が去るという実際の状況があなたに問題だったのではなく、あなたが状況についてどう感じることを
選択したかが問題なのです。
この喪失は、悪いこととして見られます。

では、同じ状況を考えてみましょう。ですが、あなたが愛する人が、お酒を飲みすぎる、または他人に
無礼である、あなたが行うことをコントロールするなど、あなたが全く喜びを感じないいくつかの習慣
も持っていたとします。
そしてこの人があなたのもとを去る決意をして、なぜ去るかを説明しなかった時、あなたはホッとして、
嬉しさを感じて、あなたの人生の中にその人が居ないことを幸せにさえ感じるかもしれません。
同じ状況ですが、あなたは状況について違ったように感じることを選択しました。
この喪失は、喜ばしいことになります。

あなたがそれぞれの状況についてどう感じるかは、マインドのなかで、あなたが状況についての情報を
どう処理するかによります。そしてこれが、あなたが良いと呼んだり、悪いと呼ぶフィーリングとなる
のです。
状況があなたの感情的なリアクションを決定するのではなく、状況に対するあなたの認識と、あなたが
それに与えた意味が決定するのです。

あなた方はみな、ご自分の人生の中にチャレンジな状況を持ちます。それらをどう感じるかは、本当に
あなた次第です。
もしあなたが状況そのものをニュートラルなものと見て、フィーリングを生みだすマインドの状況をど
う処理するかは自分次第であることを受け入れ始めることができると、あなたはご自分の人生に何が起
こってもそれは良くも悪くもなく、ただそう在る、と気づくでしょう。

そしてあなたの人生のそれぞれの体験、全ての物事には理由があることも覚えていてください。
あなたが出会うすべては、あなたが学びたい何かを教えるものだったり、体験をするという単なるピュ
アな冒険だったり、あなたがいくらかのレベルで決定した結果なのです。

ご自分の人生のオーナーシップを取り、あなたがその目的に気づこうと気づかなかろうと、起こることす
べてには目的があるということに気づく時です。
そしてもしあなたが選択すれば、それぞれの体験は、あなたが何者であるかの真実の理解、あなたが人間
として何を学ぶためにやってきたかの理解へと近づけるための体験の新しい学びとして見るようになりま
す。

あなたがこのような方法でご自分の人生を見る時、状況はもう良い悪いではなくなり、あなたがどう感じ
るかの体験がシフトし、それらは単に、あなたが成長のために体験することを選択したものであり、何が
そうで、何がそうでないかの両方を知ることで、人生をフルに体験するために選択したものになります。


あなたの探求の旅を祝福してください。

あなたの聖母マリア



-sesame さん訳

出来事をどう受け止め、何を感じ、決定するのはすべて自分次第ということを、
わかりやすく説明してくれてるよね。

*  *  *

今日の出来事について少し書こうかと思ってるけど、
ちょっと、書いてみなきゃわからない部分があるので、
書きあがってハートにOKが出たら、アップします。
ちょっと、まだどうなるか分かりません。

【顕現のスキル~今後のテストの前兆】by aya へ

☆本日↓2010/5/17(月)の始めはこちらから。
【転載】愛についてのレッスン -聖母マリア


IMG_2144.jpg


”今日の出来事”と言っても、大げさなものでも何でもない。

ただ、”いつも”とは、明らかに違うということがあったからだった。
この詳細は書くのは遠慮させてもらうことにするね。私の意図するとこじゃ
ないので。

いつものように、うん、これは何らかのメッセージか、あるいはサイン
なのだろうと、これまでの体験から感じていた。

でも、その”意味”がちょっと分からないので、何を言おうとしている
のか、ちょっと気になった。

ayaちゃんにメールをすると、またちょうど休みで電話で話すことが出来た。


すると、最初の部分は定かじゃないけどヤハウェイじゃないことは確か。
でも、あとから、ミカエルかも~。これはミカエルだわ~。と言ったので、
思わず、なつかしさ?で、「ミカエル~~~」と叫んだ。(笑)

で、まず起きてることを話した。「どう思う?」

「あっ、これはね、赤のエネルギー、ネガティブなほうの意味合いね。
 今回のは、象徴として見せてくれてるようだわ。
 前にヤハウェイが言ってたことがあるでしょ? あのこと。」

私は、すぐに「あ~」と気づいた。

-----------------------------------------------
10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya
この時のね、ヤハウェイが言ってたときの事に関連している。
『おまえの光が、強すぎるため、周りの人間を巻き込む。
 眩しすぎて、周りは目をつぶるから、見えなない。 ※理解できないってことかなー???

 その間、おまえは、何が起きているのか分からず、
 自分の光に気付かないまま、事を進めていく。
 それをすることによって、危機感を持つようなこと、摩擦のような事が起こる。』


 その以前にも、宇宙意識やミカエルからも
『無意識に光を奪おうとするものもいるから、気をつけなさい』 
 と、何度か注意があった。
-------------------------------------------------

「なるほど、この内容には結びつかなかったー」

「でね、たぶんこれは無意識かもしれない、当人は分からないかも。
 とても深いところで、妬みとか、自分は行きたい(上昇したい)のに行け
 ないとか、羨ましさ、疎(うと)ましさなどね。でも、怒りと愛でもある訳。
 裏返しでね。二面性っていうか。影とでも言うか。」

「そっか、なるほどね。 それを先に象徴としてみせてくれたんだ。
 そう、ヤハウェイのメッセージをもらってからも、この状況って、
 たしかに自分の光がわからないから、回避することは無理だとしても、
 なにかさ、緩和する方法とか、調和に少しでももっていける方法はないのか?
 って考えていたんだよ。
 このような場合、光を送ることは出来るよね?そして、光に戻すこととか?」

「たじろいたりしないように。
 光は送ることは出来ます。
 相手が受け取るかどうかは、あくまでも選択による。
 受け取れば、今生とは限らないけど、光が少しずつでも生きる。」

「ま、そうだよね。じゃ、光を送ってみるわ。」

「あなたの頭上には、黄金(ゴールド)の光が降り注いでいます。」

「え~。そうなの?私には、全く分からないやー。」


-----------------------------------------------------
黄金の光とは→10/1/15【転載】「平和のクリスタルローズ」2010年1月と今年のエネルギーより
『セイクリッドローズ・グリッドがキリスト意識の黄金の光を惑星に伝達している』

で、このメッセージに書いてあったけど、これから起こることは、たぶんこのこと↓。(汗)
『あなた方は本当に今年とても祝福されますが、それは2010年のエネルギーのパワーを操縦する内なる
強さと信頼を必要とします。


またこの時期、多くのチャレンジがあることも、あなた方に言っておきましょう。
あなた方が平和と豊かさを創造する時、あなた方が立ち向かう必要があるものは平和と豊かさではなく、
そのためにそれは光の中へ解放され変容される場合もあります。ですから、あなた方にとって“難しい”
ように見える状況が、あなた方の光のマステリーのテストとしてやってくるでしょう。
このような
時には、あなたの真実を保ち、あなたのハートに平和を保ち、そしてこれらの状況のガイダンスをお願いし、
あなた自身の内なる平和を保持しながら、全てはうまくいくと知って、通り抜けていってください。

愛しき者たちよ、争いがあるところには解決が現れるのに任せて、問題があるところには答えが現れるのに
任せましょう。あなた方がチャレンジされる時、いつでも全ての時において、
全てにおいての最善を見るようにしてください。

--------------------------------------------------------

「何を顕現するのかは、もう決めている。」

「ん? う、うん。見せてくれたサインのことかな?」

この辺で、ミカエルと分かって、背中も温かくなっていることに
気づいた。


「ミカエル~~~!!
 わたしのこと分かってる~~~?」←何でほっとくんだ~みたいな気持ちをこめて。ぷっ。

「あっ、ミカエル~~~泣、なんて言ったら怒られるよねー。」

「あなたの、今考えていることを行動する前によく熟考するように、、、。」

「ん? 今? 今は何もないよ? 何だろう?毎日とくに無いし。」

「何か、やろうとしてることだって。何かない?
 もうちょっと先の事をミカエルが言ってるのかもねー。私は○○○じゃ
 ないから、内容のことは分からないよ。よく考えてって。」

「うん。でも、何のことかな??分からないな~。」

「でも、あなたのことは、
 どんなことも見ているし、いつでもサポートしています。」

「へへっ、私のつぶやきも知ってるんだー。ぶっ。笑 」


で、もうちょっとヒントほしかったし、本当は、言葉は出てこないけど、
聞きたいことは沢山あったように思えた。
だけど、そのままミカエルは行ってしまった。 ガクッ。

「私のチャネリングって、終わったらすぐに行っちゃうよねー。笑。」

ってayaちゃん言ってたけど、それは、私と上の存在たちとの関係が、
以前とは状況が変わったからだと思う。
以前は、もっとアドバイスや、細かく話してくれたけど、今は、私は、
ゴットセルフの示す中で、何も知らずに進んでる最中だから、ここは、
という部分のみ、注意とかヒントしか与えられないのだと思う。
あとは、自分で考えなさい。ってとこだよねー。と話した。

でも、ほんとヒントだけー。苦笑。
だんだん厳しくなるからねー。愛のムチ。

その後、ayaちゃんとは、お互いに違う形だとしてもメッセンジャー
という立場として、”表現すること”の難しさとか、言動ひとつ、
自分の選択になるし、意図することも、自分次第。いかに、”すべての
ための最善”になるかを意識することや、人それぞれの視点や、意識が
違う中で、調和でありえるのか、というようなことを話していた。

「そうだね~、ヤハウェイが私たちに合わせて次元を落として、わかり
やすく話してくれているのと一緒だよね。」

「そうだよね。いかに相手の視点に立ち、分かりやすく表現できるかと
いうことも必要だしね。」

ん~、私も、時にはブログを書くときにも、自分の問うこともあれば、
何が愛なのか、どこまでが最善なのか、分からない時もあれば、迷う
ときもある。


「じゃー、光を送ってみるわー。」

「うん、ピンクゴールドが見えるよ。」

「わかったー!ありがとう。またねー。」

で、ayaちゃんと電話を切ったあと、すぐにピンクゴールドの光を送った。
選択は、本人次第だ。

その後、買い物へ出かけ、マックでいろんなことを考えていた。

*  *  *

過去、小学生の頃や、高校のとき、結婚してからなど、過激とまではいかない
けれど、イジメや、嫌がらせ、暴力など、いろいろ体験していた。

小学生のときは、近所の同級生だったけど、家庭が複雑で、私の家庭が
うらやましく、イジメの対象になった。
(家庭といっても一般的な家庭で、家も小さいし、特別なものではない。
 ただ、物質的には、とくに不自由もなかったし、習い事をさせてもらってる
 というところと、母も私が小学校に入ったときは仕事を辞めて家にいたの
 で、そういう点でということのようだ。)以前にも書いたかも。

そのときは、悲しくもあり、時には、学校も休んだときもあった。
記憶がないのかも知れないけど、母は多くの事を聞かなかったように思う。
ただ、背中にしがみつく私に、母がカラスの歌を歌ってたのだけ覚えている。

「カ~ラ~ス~、なぜ鳴くの~ ♪♪ 」と。笑。
(カラスの勝手でしょ~とは歌わなかったよ。)←古っ。

高校の時も、友人は、愛に飢えていたし、物質的なものへの妬みからの嫌がらせ
があった。

もちろん、家庭の複雑な友人は他にもいたけど、普通に振る舞う子もいた。
その中には、確かに”つっぱり”というグループの子たちもいたし、問題を起こす
こともたたあったけど、皆、根は悪い人たちではなかった。だから、普通に話し
も出来た。

その時は分からなかったけど、私は人の心を敏感に感じ取ってしまうほう
だったのだと思う。なので、その人の行為よりも、心の痛み、寂しさのほうが
分かってしまうから、嫌いになれないし、行為自体も許してしまう。
確かに、怒りも感じたこともあるけど、その良い部分を見て、仲の良いときも
沢山あった。

この二人に関しては、感情が抑えきれないときだけ、ぶつける所がないとき
だけ、標的になりやすい私に向かってきただけなんだろうと思う。
たしかにね~。のう天気で、幸せのように見えたんだよね。
ま、実際、独身のころはとくに不幸ではなかったけど。

結婚し、元夫の場合は、最初の頃は、仕事に対するストレスを私にしかぶ
つけるところが無かったということから始まった。
酒乱気味もあったけど。
外では、信頼もあり、人ざわりも良く、上司からも部下からも慕われていた。
でも、帰宅すると人格が、たびたび変わった。
毎日、帰ってくるときのドアを開いたときに、私はその日の夫の状態を
キャッチすることを覚えた。とにかく、神経を使った。

一時的に納まったときもあった。しかし、私の宗教問題から、また
変わっていった。
表面的には、宗教的な問題があったけれど、前の夫も同じである。
幼少のころは虐待もあったし、とにかく愛の飢えていて、傷も癒えてなかった。
与えても与えても満足することはなかった。

そして、私が神に近づきたいと思えば思うほど、エスカレートするのだ。
エネルギーを奪えなくなる恐れもあったのだと思う。
時には、大量の血を流したときもある。もちろん、私のほうは、物理的に
そりゃー痛い。氷で冷やしたり、いろいろだ。でも、一番、心が痛んでるのは、
本人のほうだという事を充分すぎるほど、知っていた。
だから、何とかしたかった。
また、Wで、義母が夫を不憫に思い、数々の陰湿な嫌がらせが長く続いた。
こじれにこじれていった。

その後も、いろいろな体験もあったけど、”許せる”ようになる時間
は、人それぞれだったように思う。
結婚後は、自分に対しても、そうさせてしまったのは自分だと、思わせる
マインドコントロールも存在したし、実際にそうだと思えるような部分
もある訳なので、感情的にも複雑だった。
でも、たとえどんな人であっても必ずいい所はある。実は情が深い分の
裏返しだったり、愛の表現が分からなかったりね。

*  *  *

そんなことを思い出して、今日の聖母マリアのメッセージを載せたのだけどね。
皆、どんな段階であろうと”愛”を学んでいる。
私も、この人生の中で、たくさんの体験を積んできた。
愛の欠乏を感じる体験もした。でも、この人生で必要だった体験だった。

ときには、立ち向かうこともあったけど。
でも、全て相手の感情、心の傷が分かってしまうだけに、行為すべて
を許してしまう。
でも、それは繰り返されることにもなる。
その場を立ち去る選択も出来るだろうし、立ち向かう選択も出来ただろう
と思う。

でも、現在は、過去とひとつ違うことがある。
それは、”行為”を許すことではないということだ。
”許す”のは、自分のために”相手を許す”だけということで、その行為を
許し、自分を偽り、甘んじてしまうことではないという事を、ここ10年の間
に知っていった。

相手にとって、行為を許してしまうことは、場合によっては”愛”にはならず、
ただ、甘やかすことになってしまう。時には厳しさも必要だ。
依存に対しても同じことが言えるよね。

そして”犠牲者”を作らないっていうことにもなるのだと思う。

状況によっては、とても”勇気”が必要になってくるところだと思う。
頭でわかっても、行動するということはね。
いかに、自分の信念を曲げずに行うというところだろう。

ayaちゃんが、「愛ってなに?」とヤハウェイに聞いたら、
『愛とは、包み込むもの。』と言ってたらしい。
いかに包容力をもつか。ってことだね。 

そうだね~。
他人にも、自分にも【あるがまま】を認めることっていうことかな?

でも、”愛”は外側にあるのではなく、自分の”内側”に存在するということ。
決して、外側に求めても得られないということ。
まっ、これも体験を通じて学ぶのだろうけど。
自分をいかに愛するという体験を通じて、そして人間関係を通しながら
ひとつずつ実感していくしかないのだろうと思う。

でも、これは【三次元】の話。

さらに今後、それに加えることは、

下記のメッセージで、ローレンは、『創造の次のレベル~新しいマトリクス』とも表現して
いるのだけど、インナーワークを完了したものは、もう【新しいマトリクス】の中だ。

状況は、同じようなことでも、過去とは少し違う。違うステージの上でバージョンアップ?

10/4/22【転載】グランディングのファイナルステージ
『たった今私たちは、とりわけ骨の折れる・身体的な痛みの伴うグランディング(定着化)とデトック
スのサイクルを仕上げているところよ。そうしながらも一方では、新しい認識を物質界で応用するよう、
そのマスターの仕方を学んでもいるわ。今は何であれ、物質界での創造に知覚的な気づきという要点を
もたらすこと,そして拡大された可能性をどのように細胞形態にフィットさせるのかを学ぶこと…それが
すべてなのよ。』


に加えて、プロセスの間にずっと、”無条件の愛”を送ってくれていた天界の存在さんたち。
たくさん与えてくれて、見せてくれたことを、今度、私たちは”無条件の愛”を送る側になる。

過去のようなエネルギーの奪い合いではなく、不必要な”恐れ”を手放し、統合した
者が、晴れて、分かち合い、与えることが出来るようになる。
そして、次ぐ多くの者たちよって、拡大していくために。

*  *  *

そのためには、先日のイェシュアのメッセージにあったように、
10/5/15【転載】あなたのコズミック・ジャーニー
『新しいスピリチュアルなテスト』が、必要なのだろうー。(汗)

「どう、向き合っていく??? わたしっ。」って感じ?


まっ、私的にはですね、何が現れても、たじろくことなく、毅然としていたいし、
スマートにいたいですね。 カッコ悪いのイヤ~。 ぷっ。

そういいながらも、結構これまでも、いろんな姿を見せてきてしまってますが。(笑)

どこまで冷静に対処できるのか?
こうやって、象徴も見せてもらい、メッセージをもらったとこ見ると、
近いんでしょう。

この【テスト】是非、うまく超えて行きたいですねー。
かなり、考え、悩み、そして何を意図するのかを選択し、行動していくことに
なりそうです。

私からは、”光”は奪えない。いや、奪わせない。

出来事に言いも悪いもない。
そうして、私は、これまでも強くたくましくなってきたし、成長するんだから。

って、このために、実際ブログ書いてます。
私の、このメモとしてのブログの役割や、今後、同じところを通過する方の参考になれば、、、
という意図を、今日の”出来事”の為に、書かないっていうのは、
私の意図するところではないと思ったので、やっぱ、アップすることにしたよ。(笑)

また、長くなってしまいました。 感謝。


2010/5/18(火)晴れ

IMG_2145.jpg


昨日の出来事で、”光”は送りましたが、続いてましたねー。
昨日の話→10/5/17【顕現のスキル~今後のテストの前兆】by aya

ふふ、私は、そんなに柔じゃないからねー。
「気の済むまで、やってなさい。」って感じ。(笑)

でも、今回のはあくまでも、「こんな感じ~」で、見せてくれてるだけに過ぎない
から、私が「なるほど~」と分かれば、多分、自動、締め出しかも。

こんな時、マスターたちってどうだろ~って考えたら、

マスターは、何事にも動じない。 ←これだっ!! 笑。

ジャーちゃんだったら、同情しつつハエをつまむようなもんだろう。忍耐力は、
トバイアスよりは無いかも知れないけどね。ぷっ。(笑)

*  *  *

待ってましたー。ローレンのメッセージ。感謝です。
セリエさんのミカエルの今月のメッセージは、なんかどこかの国へ滞在していた
雰囲気があって、その為にアップが遅れている感じだな~。
これも、タイミング待ちって感じかなー?


[mixi]Arrived Energy On Earthより
2010年5月16日
Lauren C. Gorgo


「新しいホログラフィック・マトリクス」


あなた方の世界情勢では、「『国(land:土地)を支配したい』という
ごく僅かな人たちに抑圧されることなどもはやできない。」ということを多くの人たちが理解し始めて
います。流れは変わりました。流れは泳ぐにはあまりに強すぎます。そして大勢の人たちが断固とした
宇宙の流れに抵抗する力を失っています。

けれども、これから表に出てこようとしている力強い者たちはその数が僅かであっても自己本位や貪欲
ではなく、信望と信義でもって賛美のために気付かれることになるでしょう。過去のストーリーは未来
のための計画をもはや促進することはできません。なぜなら未来は全体として惑星(地球)のためにな
るよう高まっている新しい意識レベル,新しい観点を手招きしているからです。新しい地球のスチュワ
ードシップは高水準の愛と光を内側に持つ者たち,存在する物質のまさしくそのパーティクルを再構築
するためにその光を外側へと放ち輝かせる者たちによって定められることになるでしょう。

このニュータイプのリーダーシップの時代に至っています。惑星の新しい方向に貢献するよう目覚めた
者たちは、進化のスパイラルで大きな上向きの勢いに押し上げられることになります。幾つかの変化は
自然でシンプルなように見えて、それでもなお包括的なものになるでしょう。また幾つかは革命的に見
えるものとなるでしょう。

国(land:土地)の新しいスチュワード(世話役)たちは今、彼らの運命~古代の方法に深く根ざしてい
る運命へと多くの者たちを導くことに向けシフトアップしています。新しい地球のための銀河系部隊の
メンバーたちは未来のバイオジェネティックコードの種を蒔いたため、あなた方のデオキシリボ核酸(DNA)
の束の中でコード化されている休眠中のレセプターは今、活気付けられています。意識によって起動し
たこれら遺伝子的なトリガーは、今、惑星の生物圏に浸透していて、地球のセントラルコアから放たれて
いて、かつ新しい太陽から放射されている特定の電磁周波数のレベルによって調整されています。


◇ アダマンティン・パーティクル

新しい地球はクリスタライン・アダマンティン・パーティクルから成り立ちます。人類が純粋な愛の振動
に目覚めることで、それは物質のまさにその形を再構成しています。これらのパーティクルはそれ自体の
中に神の知性~愛において生き・存在するという新しい方法を含んでいます。すべての物質は意識に敏感
な知的な素粒子(基本のパーティクル)から成り立っています。過去の時代のパーティクルはそれ自体の
中に分離の意識から両極性に結びついたサバイバルのメカニズムのコードを保っていました。アダマンテ
ィン・パーティクルにはそれ自体の中に調和,全体性,再起の知性とユニティの意識がエンコードされて
います。

これらの知的なコードにアクセスするには、人はハイ・ハート(the high heart.)という神聖な器を通し
て純粋な愛を与え・受け取らねばなりません。肉体にある胸腺によって管理制御されるハイ・ハートとは、
愛のエネルギーを受け取り放つためのセンターです。このセンターは、完全にチャージされていなければ
…完全にオープンになっていなければ…そしてまた、スピリットが姿に顕れるためのハイヤー・ウィル
(the higher will)に明け渡す能力を持っていなければなりません。ハイヤー・ウィルとはすべてにとっ
ての最善の意志であり、人間化した者すべてそれぞれの遺伝子の青写真の中に含まれているものです。

ハイ・ハートの目的は、磁気的な共鳴を通してありとあらゆる命あるものすべてへと宇宙の愛が通る道筋
を立てることです。神の愛のコ・クリエイションは純粋な意識からだけアクセスされることも磁化される
こともできます。それこそが、純粋なハートでもって新しい地球を形作り再構築する方法です。これが意
味することは世界規模では指数関数的なことになります。なぜなら“種”の技術進歩はこれら純粋な意図
のパーティクルを介して世界的な向上という目的のために利用できるようにされるからです。

再構築のプロセスは、ホログラフィックリアリティの構造のグリッドの中に含まれているあらゆる低い思
考形態に浸透していく新しい知性の一貫した流れによって引き起こされるでしょう。純粋な意図を持つこ
れらの人々は光の先進的なパーティクルに含まれているこの革命的な知性にアクセスして、こうした高次
の知性を通して種を高めることに貢献しているうちにも古い惑星システムの多くを廃れさせます。

このように高い次元で奉仕するという契約をしている人たちは実際に、その人間としてのバイオロジーの
中で呼び覚まされたDNAを通して新しい地球の振動を定着させています。これには目的が2つあります。
ひとつは、銀河のテクノロジーへの情報のスーパーハイウェイの形成ということでサービスの契約を完了
するということ。そしてもうひとつは、5次元の生き方・存在の仕方というアセンドする旅に進み出る準備
をしている人たちのために新しいホログラフィックマトリクスを形作るということになります。

カルマの残骸の浄化を通してハイレベルの真実に達した人たちの多くは、究極のフロンティアで奉仕して
います。究極のフロンティアとは、宇宙の愛のマトリクスを通して利用できる純粋な潜在性の示し、ウェ
イショウワーとして、次元というよりもむしろ世界の間にあるギャップを埋めることを選んでいる者たち
に与えられたコードです。これらのウェイショウワーたちは新しい地球のパイオニアとして目に見える位
置に配置されます。それをクリアに見るあなた方にはそのビジョンを世界と分かち合うためのツールが授
けられることになります。光と道を知っているあなた方にはそうしたビジョンを形にするためのリソース
が与えられることになるでしょう。

このように目覚めた戦士たちがアセンドした生き方の行動において第一歩を踏み出すための時間が来てい
ます。最初の部隊は示すことによって他を導くことになります。そしてその後に続く者たち皆が、人類の
未来への道を拓き続けます。母なる地球そしてその住民たちへの奉仕においてトーチは手渡されていき、
その光はあらゆる闇の片隅を照らし出し、その経路にあるすべてを蘇らせることでしょう。

バイオジェネティックレコーディングを介してヒトの進化を促進するために私たちは光のカウンシルとし
て、惑星の情勢を監督する奉仕をしています。エキサイティングな時間は、あなた方の真上にあります!


感謝の気持ちで
Lauren C. Gorgo

http://lightworkers.org/channeling/106089/new-holographic-matrices

-Jueuxさん訳

*  *  *

もう、メッセージすごい!
想像以上のことが、起こってきそう~~。

やっぱり、とうとうやって来る。なんだか、ワクワクとテストのこともあるから、
「ふ~~~っ。」って感じ。言葉はありません。
いや、燃えてきたかも。(爆) 逆境に強いから~~。

また、何かあれば、書きます。


2010/5/19(水)曇りのち雨


IMG_2154.jpg


先日からの”出来事”のこと。
そのことは、こちら→10/5/17【顕現のスキル~今後のテストの前兆】by aya

昨日、ブログをアップしたのち(正午すぎ)、気づくと、「ピタッ」
っと、私が理解するために現れていた”現象”が止まっていた。

たぶん、今回「こんな感じ~」という意味合いを含め見せてくれた”現象”
だとは思うけど。

昨日書いたように、「何事にも、動じないように。」というメッセージ
に気づいたからか、、、「分かったなら、もういいよ。」って感じで、すぐ終了さ。(笑)

見事に終わった。いつも思うけど、こういう現象って、どうやって
起こしてるんだろー。ほんと、不思議??? 

でも、やっぱ、どんな形でも、”ここぞ”の時は知らせてくれるし、
見せてくれるから、ありがたい。
混乱し、迷い道に入りこむってことは、このサポートの中では、無いね。

で、先日のブログで、書いた言葉のことなんだけど、

「私は、光を奪われない、いや奪わせない」

これは”闇”の部分に対して感じるときね。
本人は、無意識だったり、悪気があったりしてる訳じゃない場合も
あるし、例えば、あきらかに”悪意”が見えるようなことがある場合にも、
コントロールされているだけで、本来の姿は違うので、
そういう意味では、その魂には、出来る限り受け取る受け取らないは、
別にして、”光”は届けたいと思っている。

一応、誤解のないように書いておくわ。

*  *  *

最近、「2233」とか、「2322」とかを良く見るんだ。

2と3で数字のメッセージを見ると、
『アセンデッド・マスターがあなたの新たなプロジェクトの共同制作者として働いています。
彼らはあなたと興奮をともにしていると言っています。そしてすべてがあなたにとってうまく
いっていることを知って欲しいのです。彼らはあなたの未来がすでに望む幸福で満ちていると
保障しています。あなたのこの新たな人生の段階を楽しんでください。 』


と、こういう意味みたいなんだけど、確かに、たまに、これって感じるの。
上の向かって時々言うの。
自分は、普通で、ただ平和なだけなんだけど、
「もしかして、今ワクワクしてるの?」とか聞いたりするわけ。(笑)

人のことを、ショーかなんかみたいじゃん。って思うときあるけど、
でも、一緒に楽しんでくれてて嬉しいって感じる。

4月のローレンのメッセージの中に

『マジで、「トゥルーマン・ショー」風にね。』って書いてあったのだけど、今、調べてみて、
なんとなく、その意味がわかったような気がする。映画のタイトルだったんだね。

トゥルーマン・ショー -Wikipediaより
「実は、彼は生まれたときから人生全てを24時間撮影されており、「アメリカ合衆国公民」ですらなく、
人生がそのまま「リアリティ番組」として世界220ヶ国に放送されていた。彼の住む街は万里の長城に匹
敵する巨大ドームのセット、周囲の人物は全て俳優なのであった…。」



■ マスターの心構え

昨年、8月頃だっけ?その頃から、早9ヶ月が経とうとしてるんですけどっ。
この時に→09/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】
ミカエルが、
M:「あなたは、これから本当の意味での目覚めのプロセスに入ります。
  この先は慎重に行かなければなりません。
  意識を完全に変えるプロセスに入ります。
  これまでの古い信念体系、集合意識も捨てていきます。

  あなたは、とても守られてきました。
  これからは、更にガーディアンのエネルギーを感じられるようになります。
  バックアップ体制に入ります。
  真の目覚めに向けて、クライマックスに向け、強固なサポートの中で
  真の目覚め→卒業までの間を通り抜けます。

  サポート体制は、万全です。」

とか、

M:「荷が重いとか、無理しそうと思うときは、この意識を切り替えましょう。
   起こることに圧倒されてしまうけど、それを【祝福】と感じてください。
   これは、実際に【祝福】なんですよ。」


確かに、これまでも、サポートはいろんなところで感じては来たけど、
これから、動き出したら、更に感じるかもしれない。

この昨年8月のメッセージが、ようやく実感として見えてきたところ。
って感じ~。汗。

途中、再調整もあって、どこにいるんだかー。って思ってたときも
あるけど、もしかして”クライマックス”って、今年の1月のこと
じゃなくて、目前に控えてる”現れるもの”のほうがメインなんだね。
たぶん、そこが【真の目覚め】=【卒業】って感じする。

2009/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】
C:「あのね、目覚め、ワンネスの準備、真我の融合っていうか、、、、
   完全に神の状態っていうか。言葉で表現難しいな~。」
   「年内から来春までの間かな~?」


で、卒業までの時期を聞いたときに、
「年末~来春(今年)」って言ってて、時期は、「それは、○○○次第」
と言ってたけど、私次第といっても、ゴットセルフの指示(ハート)
だから、結果、この春まで来ちゃったよ。ってことみたいだ。
私の顕在意識では、分かりようがなかったってことじゃん。

昨日、久しぶりにちょっと過去の読み返したよ。忘れてることもあるしね。
天界、宇宙のメッセージは、時々、数年先のことや、一年、半年先
の事を言ってることも、けっこうあるからね。
最初の頃って分からなかったから、待ってたときもあったけど、忘れたころ
にやって来ることもあるもんね。時間の概念違うから。

とにかく、、ミカエルのメッセージのまんまだけど(笑)
   ↓  ↓  ↓
------------------------------------------------------------------------
■マスターの心構え 

 ・何事にも動じないこと  
  (自分の真実を保つ、ブレることなく、ハートに平和を保ち、冷静さを保つ)
 ・行動前には、熟考すること
  (常に、すべての時、すべてにおいての最善を見るようにすること)
 ・全てはうまくいくと知って、通り抜ける
 ・争いがあるところには解決が現れるのに任せて、問題があるところには答え
  が現れるのに任せること。

-------------------------------------------------------------------------

■ ハイハートとは

自分のゴットセルフ、大いなる存在、自分の神、真の自己、ありてある我、、
以前から、その時々で言い方を変えてきたけど、、(笑)

もう、話かけるときは、【yoham】一本でいいかー。と思って。
名前を聞けば、わかるもんだろうか? 

あの頃は、、、ハートが開く前の昨年の7月~8月の頭くらいの出来事か。
☆大いなる存在・ハイヤーセルフについてなどは↓
2009/7月
→2009/8月

ハイヤーセルフが現れたり、大いなる存在(真の自己)が現れたり、
私のハイヤーセルフへの思い込みとか、いろんな事がわかってきた頃だった。

今では、ローレンさんのメッセージで【ハイハート】と言う呼び方を
してたけど、これが、シンプルで一番分かりやすいかも知れない。
ブログで、書くときはいいかも。
でも、自分で、自分に話しかけるときは、変だもんね。(笑)しっくりこない。

【ハイハート】=神の自分(真の自己:男性格)
        ハイヤーセルフ(yohamと言ってたけど双子の姉妹のような存在:女性格)
        が、統合された状態。
       (ハイヤーセルフにも、次元を落とし肉体に入るまでに分かれて
         来てるので、各次元の段階でも存在しているかも)
        ※あくまでも、私の場合/今の認識では。

        このハイハートで示されるときは、疑いようもない程の
        ハート?胸腺?の部分が、グルグル回転/振動?する。表現は難しい。
        私は、”爆走”するって感じが近い。必ず誰でもわかる。
        ※あくまでも、私の場合/今の認識では。

”真の自己”は、男性格で、年寄りっぽい?年配? あははー(笑)
トバイアスと同じくらいかは分からないけど(爆)私よりは、当然、上でしょ~。
ホント、正真正銘、”神様”ちっく。けど、全てを包み込む愛そのままで、人間の状態
も、全て理解していると、感じとれる。
言い方によっては、ツインレイとも言うかもしれないけど。
(繭に入っていた真の自己には、神に近い高次のハイヤーセルフが全ての情報を伝達していた。)
あら?そのツインが私なら、私だって、かなりの年寄り? ぷっ。
もともと、古い魂なのは間違いないけどさー。

【yoham】の意味自体、【神】なんだから、そのまんまだ。私のyoham。

そう、話かけるとき、いろいろ呼名があって、何て読んだらいいかわからなくなってね。

で、"yoham"って、シャウドを読んで使わせてもらったけど、今では、
タオスの時に演奏していた方たちが、yohamでCDは出してるし、あら?
とんでもない名前をブログで、使ったのかなと一瞬はおもったこともあった
けど、今は、どちらかと言うと女性っぽくない、この”yoham”という名前
を使わせてもらって良かったな~と心から思う。

だって、完全に明渡すようになったら、益々男性格が表に出そうなんだもん。
と言っても、姿は、一応女性なんで、男に変身するわけじゃないけどさっ。(笑)

神の自己の部分の統合は、なんとなく、もう少し。ほぼ準備完了ってとこ。
人によるかも知れないけど、けっこう時間がかかるもんだね。

【もうすぐ、出現!】

そう、昨夜ね、瞑想してたけど、そのyohamに本当に感謝が込み上げてきて。
そして、これまで報われてこなかった部分も含めて、私を知り尽くした上で
最善の方法で、導こう、叶えようとしてくれている存在。

この前ね、Gちゃんには話したのだけど、
このyohamが、航海地図をもってるわけね、そして私は、舵取りなわけ。
私には、航路は、全く分からないわけ。

「そんなの、ずる~い!!」と思ったんだよね。

仕方が無いのは分かってるよ。
だから、仲介として、天界の存在たちを通してとか、yohamもサインや前兆
やら、私に分かりやすい方法で、一緒に送ってくれているのだと思うわ。

今後は、私も自覚できた上で、舵取りもできるようになるかも知れないけど。
ミカエルなどのサポート受け取りながらね。

で、先日のayaちゃんのチャネリングの時ね、

「今、あなたが行動しようと考えていること、、、」
みたいなことをミカエルが言ってたけど、今の私には、あの時はよく
わからなかったよね。「今? 何もないけど~?」みたいな感じで。

だけど、yohamのほうは、分かってるわけだ。
ミカエルは、yohamのほうに語りかけてたの?って思ったんだよね。
でも、舵取りは私で、行動するのも私だから、私にもか。って。

「あ~、yohamと私は、一緒なんだよな~」ってしみじみ思ったよ。

ややっこやしーよね。(笑) 時間の概念とか、もうないよね。
私の顕在意識では、まだ、タイムラグがあるんだよー。変な感じ~。

*  *  *

↓もうすぐアップできると思います。
今、チェックしていたら、この上に書いたことと、この次に書いた内容とが、
思わぬところで、繋がりを見せて、自分でもビックリ。
【自分/日本~起こりつつあること、真の目覚め/出現】へ

☆本日↓2010/5/19(水)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~マスターの心構え/ハイハートのこと】
※先に↑を読んだ方、すみませんー。後からちょっとだけ追記しました。


IMG_2148.jpg


■ 眠りにつく次元の狭間 

そうそう、寝る間際(ウトウトの時)、久しぶりの現象が起きた。
しばらく、なかったことだけど、昨夜は、覚えているのは三回。

一瞬なんだろうけど、
一番最初のは、写真のようだったけど、ビジョンが、高速のスライドの
ように、フラッシュに近い感じで、その写真?が入れ替わった。
なんだか、そのビジョンは、日食のような感じで、円の周りには光が出ていた。
その数枚の写真のようなものは、微妙に違う感じだけど、とても似ていた。

びっくりして目が開いた。

二回目は、横長(細めの楕円)の白い発光体が、横に一瞬で過ぎ去った。

また、びっくりして目を覚ました。

三度目は、大、大、、、大音響の音?声? 

とにかく、すごい音だったので、びっくりタマゲタ。ぷっ。
その後、耳鳴り。

急に、どしたんだろー。こんなとき、何で目が覚めるかな~。
自分だけど、ビックリしなくていいのに~。って思う。
もっと、しっかり見ていたいし、メッセージだったら、受け取りたいのに、

残念~~~。
 

宇宙感は、確かにあったように感じる。

ベールが、薄くなってきたのかな? つい、期待しちゃうな。


■ 思い出そうとしている? 【真の目覚め】の時期

今、感じていることは、【真に目覚める】時が、近いかも、、ということかも。
これから、テストがあったり、具現化するかという時でもある、もしかすると
超多忙になりつつある時期に、どのタイミングでかは、わからないけど、
自分が、今生生まれてきた【目的】、【自分は誰か】を思い出そうとしている
ようにも感じている。

カードを引いても、
「あなたは、いまにも【役割】【目的】を思い出そうです。目前です。」
みたいのが、続けて出てきたから。

それは、ここ数ヶ月間感じていたけど、それでもまた日は過ぎる。
もう、ドキドキとか、思い出す恐れはないけど、ただ、タイミング
を待ってるんだなということを知っている。

寝る前の次元の狭間のことも関係しているかも。


■ 富士山、、、関連している?

昨日ね、「アンバダサーズ・オブ・ライト」のサイトをちょっと
覗いたんだ。 あくまでもHP上の情報だけで、この方たちのことを
よく知ってるわけじゃないのだけどね。
一昨年かな? 一度だけ、友人と公開チャネリングに行ってみたけど。

その日は、私の誕生日でもあってね。
行ってみると、レイさん夫婦の娘さんも誕生日だったらしく、13日生まれで同じ
誕生日なんて何か繋がりを感じたんだよね。

小学校の時は13日生まれって好きじゃなかったけど、今は意味的に
好きになったよ。

このチャネリングをしているレイさんと奥さんのnaomiさんの出会いとか
は、このサイトを始めてみたとき読んだのだけど。
時々、宇宙?高次の存在さんたちに呼ばれていった先でワークをしたり、
ポータルを開いたり。様々な国へ出かけては、行っているみたいだった。

で、昨日は、奥さんのnaomiさんのブログを見つけて読んでたらね、

昨年、11月22日に、富士山の地下にあるムーというインナーアースを開く
準備を整えるということで、 場を清めるためのセレモニーを行ったようなんだよね。

「アクトゥリアンスのチャネラー、デヴィット・ミラーによれば、もうポータルは開かれ
 る準備はできている、ということでしたが、レイはまだエネルギー的に準備ができてい
 ない、ということで来年に向けて準備をすることにしました。
 そのポータルがどこにあるか、分かっていません。
 準備が出来た時、インナーアースの存在が出てくるとか。
 今回はただ、最も適した場所にポータルを開くという意図を込めたクリスタルを埋めるこ
 とが目的でした。 」※抜粋


というような事が書かれていました。詳しくは、ブログのほうを読んでみてください。 

で、その日は、一応、そこにプログラム化したクリスタルを埋めてきたようなんだけど、
レイさんがジュリアーノをチャネリングすると、

「来年、2010年の5月の17日~19日の間に、再度、富士山に出向きポータルを
開くように」というようなことを伝えられたようです。

昨日、私が読んだ日は、18日、、、。

「え~、今日???この期間、真っ最中じゃん! 何かありそう~。」と感じた。

それとともに、昨年の【富士山の夢】を見たときのことを思い出し、
いつだったのかを調べました。10月20日↓。
09/10/20【富士山の夢】を見る
夢の意味を確認をしたのは、↓
09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】
この時にミカエルは、
「富士山、、、自覚してください。
   光をつなぐ者の自覚、そして光の国(日本)の自覚。」
「リーダーになっていくので、あなたたちは、日本に居ることを
   感謝してください。 そして日本の誇りをもってください。」

というようなことを話してくれたんだよね。何度も書いてますが、、、。

ちなみに、この「ポータル」のことだけではなく、この日のブログを読んで
ちょっと笑いました。
夢を見た日、富士山の夢の意味を調べたら、
大吉で、「高額宝くじに当たるくらいの吉夢」と書いていた。

まさに、今、具現化の現実として、ほんとうにそうかも。と思った。

で、話が戻るけど、

レイさんが、この3日間の期間のうち、どの日に行っているのかは
知らないけれど、

今日ではないような気がするので、もうすでに、
【富士山のポータルは、開かれた】のかも知れません。

ほんとうに、色々な役割の方がおられます。皆、繋がっているけどね。
その中で、いろんな場所(土地)へ導かれる人もいるし。
無意識でも、意識的でも、それぞれが、もれなく皆、役割を果たしているん
ですけどね。 本当に、、、。感謝。ペコッ。

で、あの【東西南北の磁場が整った】ことにも、繋がっているように
思うのです。 
このことは→10/5/14【二つのサイン】By aya

でね、レイさんは外国人だけど、昨年末~お正月にエルサレムにも行ってき
たみたいで、ついでに、エジプトにも寄って、そこでも自然な流れでイニシ
エーションもしてきたみたい。naomiさんは、カルマの浄化の意味もあったようだけど。

読み終わって、PCを閉じたあとに、TVを点けるとね、
「エルサレム」の町が映ってたんだ。
なんか、シンクロしてるよね。
この辺りも、何かあるのかもー。

---------------------------------------------------------
私は、今、気づきました。

ブログのアップの前に再度、チェックをしてたら、、、、。

上記のnaomiさんのブログに書かれていた、
「準備が出来た時、インナーアースの存在が出て来るとか。」という言葉が
目に留まりました。
昨日も、つい今しがたまで、ほとんど目に留まりませんでした。ポータルのことだけで。

だけど、目に留まったときに、以前、シャウドにも同じような言葉があったよな。
と思って、探してみました。

《参考》

帰還シリーズ シャウド8:「そんなことは、どうでもいいよ」-トバイアス  
チャネラー:ジェフリー・ホップ
クリムソン・サークル
2009年3月7日


【抜粋】
『少ない人数ですが、あなた方の何人かは、地下に住む存在たちが、何千年住み続けた場所
から這い上がり、あなたに叡智をもたらすことを待っています。
彼らがそれほど利口なら、すでに地上に上がって来ているでしょう! (笑い) 
あなた方が本当に待っているのは、地球に埋められた自分の一部が帰って来ることです。

あなたは誰なのかを、とてもよく知っているあなたの一部です。
あなたもまた神であることを知っているあなたの一部ですが、地下に埋められ、隠されていました。
ただ、待っていました。ですから、地下から今上がって来るのは、あなたなのです。


シャワーや石鹸などなしに、地下に住み続けてきた存在が何百万人も出てきて、人類を救うと期待しな
いで下さい。今出て来るのは、あなたの一部です。今は、本当に最高の時代で、ある人にとっては、本
当に最悪の時代なのです。』

------------------------------------------------------------

上記のnaomiさんのブログに書かれていた、

「準備が出来た時、インナーアースの存在が出て来るとか。」という言葉と、

今日、「ハイハート」の事を書いた、私の一部、神である私、yohamとの
完全なる統合と、一致しているな。と思う。

naomiさんの指している存在と一緒かどうかは分からないけど、

トバイアスが言っているのは、

「今はまだ少ないかもしれないけど、自分たちのことだ。」

そして、もうすぐ、真に目覚め、私はyohamに明渡し、

地下から、一部は完全に「現れる」、、、ってか???

自分の内側からじゃなく、一部は地下からかいっ!!って感じ。(驚)

シャウドは読んでいたけど、地下から現れることに「ふ~ん」くらいで、レイさんの
ポータルのことがなかったら、全く、スルーしたままだったかも。

でも、昨日、今日で、それに気づく自分が居るんだよー。

「レムリアの真実」とか、そういう本には書いてあるのかな?
読んでないから、知らないんだよね。

今、書きながら、繋がってきた、、、、。導き、気づかされてる。
そっか、先日のサインも、今日のブログも、ずっと繋がっている。

地下に隠れてた私って、知らない部分で、何が分かってくるのかな?
一度は、手放したけど、正直、ちょっと気になるじゃん。

ちょっと、興奮してしまいました!(笑)

こちらも《参考メモ》
帰還シリーズ シャウド3:「パワーに別れを告げる」-アダマス・セント・ジャーメイン
2008年10月4日
このサイトでも、読めます→シャウド3:パワーに別れを告げる

メッセンジャー
【抜粋】
時間と空間を超えてやって来たメッセンジャーとして、あなたは静かなレベルでここにいます。
日常のレベルで。でも、他の人類にメッセージをもたらすべく、とても拡張したレベルにいます。
未来のヴィジョンをもたらすべく、新しいかたちの希望をもたらすべく。あなたはそのためにここ
にいます。

あなたはしょっちゅう、それを疑います。それが本当に真実なら、自分がそれほどパワフルでな
いのはなぜなのか、と思います。友人や親戚、他の人間たちを感心させるような壮大なことができ
ないのはなぜなのか、と。このようなクリアーな透視ができないのはなぜなのか。未来を予測でき
ないのはなぜなのか。私がやるように触れることなく、物体を動かせないのはなぜなのか、と。

あなたはそれを放棄したのです。少なくとも、しばらくのあいだは。それが注意をそらすことにな
ったからです。あなたが何かに焦点を合わせてしまうことで、それがやがてはあなた自身の毒にな
ってしまうからです。

本来のあなたになる時です
【抜粋】
あなた方がメッセンジャーなのです。あなた方こそが、あなたが待っていた存在です。

確かに、次元の、惑星の、別の場所の意識がやって来て、みつめるでしょう、観察するでしょう。
でも、彼らは救いにやって来るわけではありません。彼らが答を持ってやって来るわけではありません。
あなたが持っているからです。あなたはスピリチュアルな家族のエネルギーを感じるでしょう。新しい地
球と、形成され始めている他の数多くの新しい地球のエネルギーを感じるでしょう。また、入って来る
「クリスタル」たちの、新しい人たちが地球へとどんどん、近づいてくる、そのエネルギーを感じるでし
ょう。彼らが近づくことができるのは、ヴェールが薄くなっているからです。彼らが近づいているのは、
ドラマと変化の時代だからでもありますが、彼らはあなた方を救うためにここに送られるわけではないの
を、覚えておいてください。

あなたには救世主は必要ありません。あなた方こそが、あなたが待っていた存在なのです。



しばらくの間、放棄していたことは、そろそろ”解禁”の時期か。
このメッセージは、2008年のだしね!

-----------------------------------

いったい、これら全てのタイミングは、いつなんでしょうか???

こんなに書くと思わなかったよ。
マジ、最初は、ほんのちょっとのつもりだった。(笑)

2010/5/20(木)曇り時々雨


IMG_2141.jpg


今日は、起きたらすぐ、ミカエルのメッセージへ導かれた。

明らかに、サインだった。
過去のものだけど、せっかくなので、全文転載させてもらうことにした。


大内博さんのサイトより
アーキエンジェル・マイケルメッセージ 2008年11月
(ロナ・ハーマンを通して:翻訳:大内 博)


「純粋な愛の波動はネガティブなエネルギーをすべて克服します」


愛するマスターたちよ、あなた方は永遠であり不滅の存在であることを決して忘れないでください。
あなた方の肉体は神が宿る一時的な寺院にすぎません。聖心は魂の寺院であり、そこには生命のエッ
センスがあり、真の愛が住み、無限性についてのあなた方の自覚がここで始まります。

聖心の中にあるダイヤモンドの核の神の細胞の中には神の意識の12光線が含まれ、これらの光線は
光線と呼ばれる分光された光のエーテルのクリスタルのプリズムであり、創造のエッセンスを放射
しています。

死は変形であり、肉体の衣を光の衣に変えることです。あなた方にはただ一つの生命があるだけであり、
それは永遠なのです。悠久の時を旅する中であなた方は数多くの役割を演じてきました。しかしながら、
聖心の内部においては原初のときのあなたと同じであり、最高創造主の神聖な子供なのです。

“キリスト化される”という意味は、内なる神性を実現し、神の我の導きにしっかりと従うことです。
高次元の世界においてはあなたの光の器は純粋であり、完璧であり、破壊されることはありません。
一度も変更されたことがなく、いかなる欠点もない十全性を想像してみてください。


聖心の中に心の中心を置くことによって神の意識のより高いレベルとのつながりが保たれ、創造主の光
と愛と生命の安定した流入が保障されます。超意識のマインドはより高次の神の真実をひきつける磁石
です。欲望の身体はそれぞれの人の内部にある生成力です。

あなたはエゴの欲望体によって支配されるか、スピリチュアルな“正しい”欲望体によって支配される
かのいずれかです。エゴの欲望体は肉体の感覚によって支配され、スピリチュアルな欲望体はハイアー
セルフによって支配されています。

潜在的で主観的なマインドは顕在的なマインドと過去の条件づけによって支配されます。それは波動の
影響によって何度もプログラムされ、そのために、過去の低次元でネガティブな思考形態が、自分は罪
深く、弱く、不完全であり、劣悪な存在であると確信することになったのです。

数多くの人生を生きる中で、あなたは疑惑・怖れ・不足・身体を弱体化する病気という強烈なエネルギ
ーの渦を創出し、それが時期尚早の死につながることになります。これらの有害な思考形態は何度も何
度も繰り返され、それぞれの潜在意識の中にしっかりと埋め込まれてしまいました。それは、集合的な
意識の中にも埋め込まれ、一般大衆によって現実として受け入れられることになったのです。


あなたの神聖なマインドは常に真実を知っており、顕在意識の誤解をいずれは乗り越え、顕在意識のプ
ログラムを変更することができます。これはあなた方が潜在意識からネガティブな影響を除去する努力
をする中で起こります。あなた方の神聖なマインドは神のマインドと直接つながっています。

すべてのことにおいて節度を保つことが心の平衡状態とバランスをもたらし、幸福感をもたらします。

自らのマスターとなることによって身体的な感情がコントロールされるようになり、低次元のマインド
の思考プロセスをコントロールすることができるようになります。自らのマスターとなった者は混沌と
変化のさなかにあって聖心の中にしっかりと心の中心をおいて立ち、神聖なマインドの叡智を保持しな
がら、父にして母なる神から力と導きを得ることができます。そして、すべての幻想がゆっくりと姿を
消していくプロセスを観察するのです。
アセンションとは“我”についてのより明確な自覚を達成し、自らが私たちの父にして母なる神の延長で
あるという事実を受け入れることを意味します。“我”の内部に深く入っていけばいくほど、創造主との
親密なつながりを実感することになります。
私たちの母にして父なる神とのハートのつながりの精妙な至福感をいったん感じ、愛と光のアダマンタイ
ン分子を十分に取り入れることができるようになると、愛への希求は徐々に満たされていきます。持続
性に対する飢えも満たされ、あなたの地球での使命を喜びの中で達成するために必要な力と意思と決意を
与えられることでしょう。


エネルギーは、抵抗や軋轢のパターンではなく引き寄せの周波数パターンを通して生成されます。思い/言
葉/感情は肉体の器に対して有用な影響を与えるか、有害な影響を与えるかのどちらかですが、あなたのオ
ーリックフィールドの内部およびそのかなたにまで至る一定の周波数の帯も創出します。これによって物
理的な局面での現実が創造されます。宇宙の法則は自分が創造したものを体験しなければならないというこ
とを明確に述べています。あなたが自分の周囲に精妙な愛の周波数を放射していれば、ネガティブな力があ
なたに影響を及ぼすことはありません。

愛する人よ、“生命の川”の一つの支流にならなければなりません。創造の神聖な力のチャネルにならなけ
ればなりません。
アダマンタイン分子を聖心の中に流入させることをやめると直ちに停滞が始まります。
光の歩哨になると、あなたのオーラはスピリットの輝きに照らされて明るく輝き成長していきます。あなた、
あなたの家庭、あなたが住む近隣、街、州、地域、国は、明るく輝くものであれ薄暗いものであれ、すべて
オーリックフィールを持っています。一つ一つの国のハートと魂を復活させなければなりません。和の意識
が失われると、国のスピリチュアルな生命力は弱くなっていきます。思い出してください。存在するものに
はすべてオーラがあります。創造主の神聖性と畏敬の念を抱かざるを得ない力はすべてのものの中に宿って
います。

多くの魂たちはスピリチュアルな意味で破産しているといっても良いでしょう。というのは、彼らは割り当
てられた生命/光のアダマンタイン分子を使い切ってしまい、今や3/4次元世界の低い周波数の中にどっぷり
とつかっているために生命の宇宙の川にアクセスすることができず、創造主の光の全スペクトルを引き出す
ことができないでいるからです。

あるいは、幼年時代から、聖心の中に貯蔵されているアダマンタイン分子の割当量に点火するために必要な
レベルの調和のとれた周波数を達成することができないでいます。
残念なことですが、数多くの大切な魂たちは彼らに割り当てられている創造主の光の大部分を死ぬ時に持っ
ていきます。かれらは苦しみに喘ぐ魂たちで、愛されていないと感じ、絶望感や自己嫌悪・劣等感によって
創出された苦痛と孤立と暴力の人生を生きた魂です。彼らは多くの場合、憎しみや焦燥感を自分の外側に向
け、自分の失敗の原因を他人のせいにし運命のせいにします。 

そのような苦痛や苦しみを作り出している責任は自分に他ならないことを自覚していないのです。


これらの大切な魂たちの多くは光と闇のスペクトルの低いレベルに生まれる選択をしました。魂のレベルで、
この人生で体験する人生のドラマの全体的な色調を選びました。その理由は、過去の人生で作りだしたバラ
ンスが崩れた一定の周波数を克服することを願ったからです。しかしながら、彼らが選んだ道は多くの場合
あまりにも困難であったために、ネガティブなパターンに引き戻されて数多くの不毛の人生を生きることと
なったのです。選択の自由が最も狭められている人々は、強迫観念・中毒・潜在的な衝動に突き動かされて
います。彼らは修正が非常に困難な過去のネガティブな影響力によって支配されています。

大切な人たちよ、思い出してください。あなたはあなた以外の誰によっても裁かれることはありません。
そして、過去に犯した間違いを克服するための機会は常に与えられるのです。自分をゆるすことが過去を癒し、
“内部にある力”にと再びつながるための第一歩なのです。


これは無慈悲で不親切に聞こえるかもしれませんが、自らのマスターとなった人は、自分と調和のとれてい
ない人々との関係に徐々にピリオドを打つことになります。価値判断はせずに、ただ徐々に手放し、その人
達とつながっていた愛着のエネルギーのコードを引っ込めるか切断します。ふつうは、相手の人が関係に終
止符をうつでしょう。というのは、光に満たされた人から彼らが必要としている“感情的なエネルギー”を
受け取ることがもはやできないからです。

非常に数多くの魂たちがソウル・メイトを探しています。この現象は、ますます多くの魂たちが自分の内部
において一定のレベルの調和に到達するにつれて世界中で起こりつつあります。何百万というあなた方にと
って、今というときは魂が分離の旅の最も遠い地点に達したときです。そして、いま、あなた方は“再会と
統合”の旅の真っただ中にいます。あなたの魂は徐々に神聖な不満に満たされ、それがゆっくりと意識の中
に浸透し、あなたはエゴをなだめ、神聖な魂・オーバーソウル・偉大なる我の数多くの局面と再びつながる
ために心の内面に向かい始めました。あなたは今、あなたの魂の家族の数多くの局面、あなたのハイアーセ
ルフ、数多くのオーバーソウル、そして神の光線(ありてある我)とつながる可能性を持っています。

一方において、数多くのソウル・メイトは同様な魂の波動パターンを持っていますが、必ずしも同様な肉体
的なオーリック周波数を持っているとは限りません。魂の周波数は肉体の周波数パターンよりも強く、あな
たが情緒的でハートが深く感じているときに支配的になります。その周波数が十分に強いものであれば、魂
の美しさが輝きでることでしょう。

しかしながら、持続的で満たされた関係をお互いに創出するために調和のとれていない感情的性向・肉体的
向・精神的性向を克服するだけの強さはないかもしれません。肉体的な関係は地球局面においては最善の場
合でも難しいものがあります。特に、自分のマスターとなるべく努力しているとき、そして、“自分自身を
知る”プロセスの中にいるときは難しいものがあります。というのは、この様なプロセスにおいては、内的
かつ外的な変容が常に起こるからです。


質問:多くの子供たちが自閉症やその他の理解不能な病気にかかっています。これには何か特別な目的があ
るのでしょうか。それとも、何らかの理由で私たちは罰を受けているのでしょうか?

たくさんの大切な魂たちがこの問いを発しています。多くの場合、物事は外見の印象とは異なるということ
を理解して頂くことが重要であると私たちは感じています。同時に、“時代の傾向や症状”に対してポジテ
ィブな解決策を探ると同時に、あなた方が内なる導きを求めることも重要です。そういうわけで、私たちは
未来の希望である美しい子供たちにこの公開の手紙を書くことにしました。

愛する光の子供たちよ、あなた方のような叡智に満ちた古い魂を小さな人間の身体に入れておくことが簡単
なことではないことは私たちも知っています。あなた方の多くは魂の我をまだ完全に肉体の中に固定してい
ません。現在の地球環境の密度に適応するには時間がかかります。そういうわけで、肉体としての存在の圧
力に適応することを学びながら、ハイアーセルフを徐々に自分の中に統合していくことになります。

あなたもあなたの両親も罰を受けているわけではありません。全くその反対です。あなたの家族はあなたの
存在によって祝福され、これからも、祝福されることでしょう。あなたの家族はこの重要な任務においてあ
なたに助力することに魂のレベルで同意したのです。時間がたつにつれて、あなたは自分がどのような存在
であるかを思い出し、この大いなる変化の時に魂の家族や愛する人々に援助の手を差し伸べるために今とい
う時代に地球にやってきたことを実感することでしょう(地球局面に戻る必要はなかったにもかかわらずあ
なたは戻ってきたのです)。あなたは非常に特別な光のエネルギーを固定するために今という時代に来るこ
とに同意しました。
地球と人類はこの大いなる変化の時代においてその贈り物を与えられることになるのです。

このメッセージはあなたのためだけでなくあなたの両親のためのものでもあります。
忘却のヴェールはあなたの意識の上にはかけられていないために、あなたは過去世のことを数多く覚えてお
り、疑いもなく異常な能力を持っています。第一に、あなたには愛と理解が必要です。同時に、強く規定さ
れた境界線と生活の枠組みも必要です。あなたの家族は尊敬の心を持ってあなたに接するべきです。あなた
も他の人たちを尊敬するようにと教えられるべきです。あなたは常に真実と理性的な思考を尊重するでしょ
う。それによって、脅しや制限が達成できることよりも多くのことが達成されるでしょう。あなたは偽善を
憎み、学校の初期においては反抗するかもしれません。なぜなら、生半可な真実と不公平な規則でできてい
る社会構造になじめないからです。よい方向に向けて変化をもたらす手伝いをすることができるということ
をあなたに教えるのはあなたのお母さんとお父さんに任されることになります。古いやり方に抵抗するので
はなく、新しいよりよい方法を示すことによって行うのです。

あなた方の多くは地球であまり多くの人生を生きた経験はありません。したがって、肉体や地球の環境によ
く適応していません。あなたはきわめて感受性が強く、多くの人よりも洞察力に優れています。そういうわ
けで、日々の生活の中で遭遇する偽善や歪曲を理解することができません。他の人達を裁かないことです。
しかし、あなた自身の内なる知識に導きを求めれば道に迷うことはありません。

愛する人よ、あなた方は非常に強力な存在です。数多くの不可思議なものを創造する能力を持ち、周囲の人
たちに多くの喜びをもたらすことができる存在です。あるいは、下降する道を選べば、数多くの破壊と悲し
みを引き起こすことができる存在です。

あなたの内部にあるエネルギーを開発しその最善の可能性を引き出して活用することを学ばなければなりま
せん。ご両親に依頼して光のピラミッドに行く方法を教えてもらうとよいでしょう。このピラミッドの中で
癒しのエネルギーがあなたの身体の中をスムーズに流れていくのを見てください。

あなたのハイアーセルフに依頼してこれらの強力なエネルギーを保持し、コントロールする手伝いをしても
らうとよいでしょう。
それから、これらのエネルギーがあなたの内部を適切な形で流れ、それから、世界に向けて流れ出ていくよ
うに方向づけてください。私たちが与えた母音とトーンを使い始めてください。すると、適切なトーンが、
適切な時に出てくるようになり、やがてあなた方が入手できるようになる強力なエネルギーを統合する手伝
いをしてくれるでしょう。

大切な人よ、来るべき新しい黄金のルートレースのプロトタイプであり、さきがけとなる存在です。あなた
の脳構造の内部には数多くの不可思議なる能力と、大いなる叡智が貯蔵されています。地球時間で20世紀の
後半に生まれた存在の多くはインディゴ・チルドレン、クリスタルの存在、黄金の存在などの名前で呼ばれ
ています。あなた方は非常なる叡智に満ちた古い魂であり、覚醒してそのプロセスを開始した勇敢な存在た
ちによって準備が整った今というときに、真の道を人類に示すために地球に来ることに同意した存在です。

あなたは社会にうまく適応できないかもしれません。しかし、社会にうまく適応することこそあなたが地球
にやってきた理由なのです。地球の環境に適応して、叡知を獲得しながら、あなたと同じように勇敢な他の
魂たちがそれによって恩恵を受けることができるような変化を起こす手伝いをするためにあなたは地球にや
ってきたのです。自分は他の人よりも優れているとか周りの人よりも自分のほうが上だと考えることによっ
て、他の人から自分を分離させないでください。と言うのは、あなたの主要な試練のひとつは自分を受け入
れて、自分自身の中にある不協和なエネルギーのバランスと調和をはかるという仕事に静かに取り組むこと
だからです。そうすることによって他の人たちの模範となり、他の人たちを助けることができるのです。

あなた方が成長して大人になる過程であなたおよび周囲の人々が体験するネガティブなエネルギーは、存在
の奥深いところにある核の問題であり、それはあなた方の顕在意識にのぼることによってこれを限りに変容
をとげバランスを取りたいと願っているからです。あなた方は共感性の強い性質を持っていますが、他の人
々のオーリックフィールドからくるバランスが崩れたエネルギーがあなたのオーリックフィールドに貫通す
ることを許してはなりません。それを許せば不快感と苦しみを体験することになります。あなた方のご両親
に依頼して、足もとから頭上にまで及ぶ黄金の球体を想像する方法を教えてもらうことにしましょう。愛と
光の高次の波動はこの保護的な球体を貫くことができますが、神の意識の波動だけがエネルギーの磁場に入
ることを許さないという意図を宣言すれば、低い波動のものはいかなるものであれこの球体を貫くことはで
きません。

愛する人たちよ、あなたの4人の天使のヘルパーたちが呼びかけを待っています。依頼してください。そう
すれば、彼らは必ず応じてくれます。彼らの名前を聞いて、親しくなってください。彼らにどのように奉仕
して欲しいですか。彼らに指示してください。しかし、常にあなたにとって最善のことを依頼してください。
なぜなら、彼らが援助するにあたっての唯一の条件がそれだからです。彼らはあなたを導き、守ってくれる
でしょう。あなたにインスピレーションを与え、目標達成に援助の手を差し伸べてくれるでしょう。あなた
がしなければならないことは意図を明確にすること、それだけです。すべての存在にとっての最善を依頼し、
ハートの促しにしたがって夢を実現するために必要な行動をとればよいのです。

この人生に転生する前に、あなた方は自分に可能な限りの創造主の光を持ってくると約束しました。という
ことは、あなた方は特別な贈り物を持ってこの人生に生まれてきましたが、同時に、大きな責任も持ってき
たということです。親切な言葉を話すことを学んでください。なぜなら、言葉は深く傷つけることができる
ものだからです。自分の内面から聞こえる小さいけれどはっきり聞こえる声に耳を傾けるようにしてくださ
い。というのは、私たちはそのようにしてあなた方とのコミュニケーションをとるからです。

行動する前に考えてください。あることについて悲しいと感じたり不快だと感じたりしたら、それは最善の
方法ではないことを意味します。あなたがすることがあなた自身に、そして、他の人たちに喜びを与えるな
らば、魂の自分と調和が取れていると知ってください。あなた方はこれからリーダーとなる勇敢な存在であ
り、新しく登場しつつあるスピリチュアルな人間という存在を、安らぎと調和と喜びの世界、すべての存在
にとっての豊かさが顕現された時代へと導いていく存在です。


私たちは常に近くにいてあなたを導き、あなたを守っていることを知ってください。あなた方は限りなく愛
されていることを知ってください。私たちを呼んでください。私たちは思いが一つ離れたところにいるだけ
です。私たちはいつでも呼び声に応えます。

私はアーキエンジェル・マイケルです。



*  *  *

『行動する前に考えてください。』←これがサイン。(笑)
このタイトルも、深いよね。

で、今日まる一日、熟考することになった。
  ↓  ↓  ↓

【顕現のスキル~行動する前に考える】へ

☆本日↓2010/5/20(木)の始めはこちらから。
【転載】純粋な愛の波動はネガティブなエネルギーをすべて克服します


IMG_2157.jpg
今日は、赤の気分だった。情熱?


これまでも、いろいろ考えてきたけど、実際にその時にならないと
分からないんじゃないの?という気持ちも確かにあった。

今から、もっと、深く考えて!のサインだったのね。
頭、ハゲそう? (笑)

でも、それについて熟考しましたよー。
ん~、それはあくまでも仮定としても、深くみると、まだ気づく
こともあるもんだね。


■ 行動の前に考える

さて、行動する前に考える。と言っても、まだ、行動がどんな行動
になるのかは、見えない。
ただ、今考えられることは、私の”顕現”されるであろう”創造”した
ことについて。現れるだろう事についてしか思い浮かばない。

そこで、これまでもいくつかのシュミレーションや、レッスンを通し
て、考えてきたことがある。

いよいよ、”実践する”段階にきたのだろうと思う。

”自分ってなんなの?””どれが私なの?”

というのは、考えると以外とわからないものだと思った。
けっこう難しいと思った。
人間には、さまざまな側面があり、そのどれも自分と言うことも出来るのだから。

いろいろ考える中で、

先日のブログのように、過去の場面が浮かんだり、時々、自分なりの
シュミレーションを行っていた。

それは、これまでも、色々な動画や、映画などで学んだときに、
”自分だったら?”という問いを発しながらずっと、やってきたことだ。

「ふ~ん、、、」ほんとうに難しいように感じてしまう。
でも、実際には、とてもシンプルなことなんだということも
知っているように感じる。

「もし、こんな感じの場面が現れたら、私はどうする?」
「何がすべてにとっての最善なの?」

という”問いかけ”をしていくしかなかった。

この”問い”にすら、あまりにも、色々なパターンがあるように思えた。

それでも、いろんな角度から見てみると、答えは一つとは限らないのだった。
何に赴き、尊重するかで、違ってくることに気づいた。

自分の信念? 役割? 目的? あれ?どれも大切に思えた。
どこにも妥協できない。 でも、世の中には、その中でも、選択を強いる
場面もあったりする。 ドラマや映画などでは、、、。(笑)

ほら、マトリックス・リローテッドの中で、もう危機が迫っていて時間などない
時に、トリニティーが撃たれて死にそうになり、でも、ネロは”使命?”よりも
自分の気持ちに従って、助けに行く場面とかさ。(笑)

さて、私は少々わからなくなった。
でも、たぶん、自分に正直に行動するだけなんだろう。

”自分は、今何が一番大切なの?”

それは、人によって違ったりする。
自分、恋人、家族だったり、あるいは、自由が大切かもしれない。
あるいは、使命、役割、目的、人類っていうのもあるかも知れないし、
地球、宇宙であったりするかもしれない。

いろいろと、これまでの年月の間に手放してきたけど、この”愛のレッスン”とも
言えるテストは、どこまでも広く、深く、自分、他者の個人的なことから、世界、
宇宙、すべての全体に至るまで、たぶん魂の進化の上で、試されるだろうと思う。

それを包括しているのが、ソース(源)であると思うから。

では、”私が、わたしらしく在るためには?”

人間の多くの過去生のクセとか、刷り込まれたものの中には、惑わされることが、
沢山ある。これは、手放す過程の中で、気づいていったものだけど、、、。
以前にも、同じようなことは書いている。

【自己犠牲】になりやすい傾向(古い習性)とか、
【利益/得する】というような欲?それはあたかも、微妙なラインで誘ってくる
誘惑のようなものとか、、、。

自己犠牲には、求められたら、何にでも、「いいよー」と言ってしまい
後から後悔するものもあれば、与えて与えて、自分は受け取れないとか。
あるときは、使命とか、役割などからくる場合もある。
自分に多少の無理を強いることは、なんでもない。というクセである。
実際に、慣れてしまってると、さほど苦痛にも感じないので、自分に、
自分がだまされてしまう場合が多い。
これは、本当に、まやかしでした。 たくさんありました。

誘惑もたくさんあります。ビジネスから、交友関係から、いろんな場面で。

これは、よく考えないと、「うっかり」「つい」で、乗せられやすい
いい例だと思う。世の中には、本当にこのようなものが多い。

ハリーポッターや、ロード・オブ・ザ・リングの、あの「リング」!
誘惑だよね~。人間、だれしも大なり小なり、誘惑にかられるときはある。
意識的であろうが、無意識であろうが。

手放す過程では、頭で判り、腑に落ちたとしても、”愛のレッスン”は、
”実践がすべて”と言っても過言でもないよね。

でも、これは時として、頭で考える前に行動しているときも、人間には、
あるものなんだよね。とっさに、身体が動いてた。とか、
火事場のバカ力とかさ。本当にあるんだよね。
私も体験したことあるけど、自分でも不思議だったし、その時は、自分は、
”無”になっていたのだと思う。気づいたら身体がすでに動いてた。


まっ、ここは通り過ぎたことと思っていたけど、もしかすると、
もっと、ハードルが高くして、テストがあるのかも知れないね。
体験としては、まだまだ少ないのかも知れない。

07/11/21これまでのプロセス【チャネリングでの学び編】2006/3~
■ あなたが、【個】である。 人を導くためには、あなた自身が
  【個】であり、大きな地球を支えるためには、他人も【個】である
  と言うことを認識することが必要で、宇宙の必ず通る道。


これは、他者を尊重することが大切ってことも言ってるのだけどね。

09/7/12【何も変える必要はない】-9【確認②】By aya
「しっかり【個】の確立が出来なければ、【大いなる確立】が出来なくなる。」

この時は、自分の神、yohamからの言葉。

09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】
  「これからが、大切です。

   何を感じ、自分が何を創造し、どの道を選ぶのか、、、
   それには、あなたの【責任】が付いてまわります。

   これは個人としてではなく、宇宙を司る者、全体性の中でどう
   生きるか、試されていきます。

   これから先が本当の本番になります。
   これからが、本来の自己表現となります。」


ミカエルから自立するちょっと前のメッセージ。


よくよく考えてみると、上記に書いてきたことは、あくまでも
【個】の部分なんだよな~。
【全体性】のほうを言ってるのだろうか。

またしても分からなくなってきた。

これは、これまでの【個】についても学びの集大成テストなんだろうか?
それとも、【全体性の中でどう生きる】かのテストなんかな?
どっちもかな? 勝手にテストと決めてるけど、お試しだから、ミカエルは、
伝えてくれてるんだよね。
今まで、お試しの前に伝えてくれたときはなかったことを考えると、それだけ
重要なのかとも思えるし、ありがたいとも思えるし。汗
    
        
”もう、今から考えておきなさい。”と言われているようだ。
すでに、準備している必要があるようだった。

*  *  *

昔、ミカエルに聞いたことあったけ。
あのときは、【正義】についてだったけど。

2009/7/8何も変える必要はない】-6【混乱②】

私:ミカエル、、、【正義】って何?なんだろうね。

M:【正義】-
  世の中の正義というよりも、○○○(私の名前)の【正義】。
  それは、ありのままの【正義】。
  
  どう感じているのか?ということ。

  ジャンヌ、、改革、巻き起こすエネルギー。
  信念を曲げることではない。 【発信】するだけ。
  受け取るものは、他の者の自由。
  何が【正義】というものはない。 そこには【愛】だけ。

C:自分の表現に自信をもつ。そこには、迷いやマインドや恐怖もあるよね。
  でも、今後は、表現の場が、個人から、より大きな事(所)に移っていって、
  愛をもって表現する。ってことみたい。
  マインドは、こうしたら、こうなるって意識で思うけど、超えていく。
  勇気が必要になるかも知れないけど、それが喜びになっていくって。

  以前にメッセンジャーって言われたでしょ。 あれ。(笑)



じゃー、”信念”は?って聞きたくなる。

ミカエルなら「○○○が、正義と思っているもの」とでも答える
のだろうか?

深く、深く、自分の内側をみつめる。 数時間、、、、経つ。

下記の内容にいきつくまで、上記の部分を考える必要があった。
最初は、焦点しぼれず、幅広く考えたために、難しかった。
消そうかとも思ったけど、書きながら徐々に整理もついてきたので、
一応残しておくことにした。

でも、結果的に、”行動を起こす””考えていること”を前提に
絞ってみると、このような↓内容になっていった。
やはり、シンプル。

----------------------------------------------------------

ここで、ロールプレーでもしたくなるよ。汗

【例】

私は、自分の創造で、エネルギーを引き寄せる。
       ↓

個人の方から、大きなものを受け取る。
       ↓

誤解などが起こらぬように、とても責任もあるし、注意を払う。
       ↓

相手の意図、意志、経緯をしっかり確認しなければならない。
相手が、起こっている状況をしっかり納得されているのか、要確認。
       ↓

【個】の部分で、自分の信念も伝えなければならない。
※使命、役割、目的の前に、自分がどうしたいか。何を感じ、何を創造するか。
どの道を選択するか。
       ↓

失礼と知りつつも、自分が大きなものを受け取る際には、そこに見返りなどの
要求(取引、駆け引きなど)ないかを確認し、要求には応じられないことを
必ず伝える。
       ↓

見返りを要求されても、自分を偽ったり、あるがままに居られない
のであれば、意味がない。後に、自分が苦しむことになるだろう。
すると、【大きな確立】が出来なくなってしまう。
       ↓

必ず、そこには【喜び】が伴う必要がある。双方にとって、納得と、
喜びがあるか確認する。
       ↓

そこに同意がなければ、先ず、潔く引くことにする。
       ↓

相手を恐れず、正直に自分のことを伝える。
       ↓

一点でも、私に不振があるのであれば、再度、考えていただく。
       ↓

あとは、【全てを委ねる】


---------------------------------------------------------

上記のは、例えばの話だけどね。でも充分ありえる話だから。

とにかく【愛の選択】が出来るように。
これが、私の【信念】【正義】【誠意】であり。【意図】するところ。

【大きな確立】の前には、自分という【個の確立】の土台がしっかり
出来てないと、とっても無理な話だな。

「私が、私でいるために。」それが、結果的には、全体のバランス
をとることにもなる。

「どう? 熟考はできただろうか?」
「足りないものは、ない?」

ミカエルは、この部分をしっかり熟考してと言いたかったのかな?

シュミレーションにしても、、、、。

「ふ~~~。」、やっぱ、緊張しそう~~。汗

どんな風に現れるのかな? 

堂々と自信をもって。 毅然と、丁寧に、柔軟さももって、、、。

また、気づいたことがあれば書きます。

*  *  *

この全ての成り行きは、詳細を述べれば昨年からだけど、
具体的な【創造】【顕現】は、今年、4月の上旬から
→2010/4月

2010/5/21(金)晴れ


IMG_2160.jpg
ミントの葉っぱ。


外は、暑くなってきた~。

昨夜、面白い発見があった。
予想以上の結果と効果に私自身がビックリしてしまった。

なんだかんだと分からないなりに、やってる私。(笑)
きっと、マスターたちも導いてくれているのね~。

ブログを書いたあと、私は久しぶりに緊張していた。

シャワーを浴びて少しリラックスしたけど、その時に、やっぱり
相変わらず、自信のなさが顔をだしていた。

「よし、自分が自信をもてないなら、ロールプレーでも何でも
してみよう。やるだけやってみなきゃ、わからないよ。」

さっそく、サッパリして、またPCへ向かいワードを立ち上げた。

ミカエルが「もっと、自信をもって!!」と言ってるように感じた。

さて、流れは一応ブログに書いたとおり、自分の信念に沿った流れで、
自分も相手の立場、気持ちになって、想像できる範囲で、ストーリー
を書いてってみよう。

そう、相手は「Xさん」。相手の反応は、2種類から始まった。

そんなに長いものではないけれど、自分の伝えたいことが、
けっこう、スムーズに言葉として出てきた。

終わってみて、自分の気持ちが、すごく落ち着いていることに
驚いた。 どこか安心し、大丈夫かも。と思えた。

そして、何よりも、自分の書いている言葉が、本当に、今までの学んで
きたもの、そして、どう自分は生きていきたいか、相手を尊重することは
どういうことか、自分でも、自分のことが、よく見えなかったことが、
とてもクリアに見えるじゃないか。

今の自分が、どういう者なのかというのが、どのように成長してきたのか
が、初めて客観的に分かったように感じた。

そして、そのロールプレーの内容からは、”これが自分””ありたい自分”
が表現できているので、とても満足できた。

「これが、本来の私なのか~。」と言う感じ。(笑)

自分のことって、やっぱ見えないものなのかも、、、。

ミカエルのチャネリングのメッセージに書かれていた内容と、今、自分が
感じていることを、チェックしてみた。
10/5/20【転載】純粋な愛の波動はネガティブなエネルギーをすべて克服します
『行動する前に考えてください。あることについて悲しいと感じたり不快だと感じたりしたら、それは最善の
方法ではないことを意味します。あなたがすることがあなた自身に、そして、他の人たちに喜びを与えるな
らば、魂の自分と調和が取れていると知ってください。あなた方はこれからリーダーとなる勇敢な存在であ
り、新しく登場しつつあるスピリチュアルな人間という存在を、安らぎと調和と喜びの世界、すべての存在
にとっての豊かさが顕現された時代へと導いていく存在です。』


「うん、自分にも、たぶん、相手にたいしても調和が取れている」と感じた。

よし、これでいいんだ。

で、過去にジャーちゃんが、何についてロールプレーを勧めていたかは覚えてないけど、
どこかに書いてあったと思い探してみた。

今思えば、ジャーちゃんがインスピレーションを送ってくれたのかも。

私も、仕事の研修などで、何度かロールプレーイングを経験しているけど、
苦手だった。だから、あまり良い印象ではなかったし、自分で行うのは
初めてだけど、以前の概念から全く変わってしまった。

でも、ホントに思ってもいない予想以上の効果なのにはビックリした。

全くの想像の中でもかまわない。

これは、私のように自信が持てないときにもいいし、恐れを見ること、
家族、恋人などのリレーションシップや、さまざまなところで、思わぬ効果を
発揮するかも。 幻想から出るのも、早いかも!と感じた。

複数の自分を創っても良いし、相手を創るのも良し、自分自身の対話
にも、頭でやるより明白にみえるかもね。

是非、試してみることをお勧めします。思ってた自分以外を発見する
可能性が大です。

本当に、緊張がほぐれ、自分を認め、穏やかに、平和に戻った。


■ シャウドから、「ロール・プレーイング」について

体現シリーズ シャウド9
「魂の自由Ⅳ セント・ジャーメインとトバイアス特集」
クリムゾン・サークル 2005年4月2日


【抜粋】
人間がもし、演じることができれば素晴らしいでしょう。お互いに、そして自分自身とも、もっとロール・プレイング(役割を演じる)ができれば。しかし、あなたは自分のアイデンティティと現実にあまりにもとらわれているため、ロール・プレイングなど、したくもないのです。シャーンブラの会合の時に、演じてみて下さい。実演してみて下さい。違う役割と、違う物語を演じてみて下さい。そうすれば、出たり入ったりすることがいかに簡単なことかが分かるようになるでしょう。私たちはこちら側ではいつも、やっています。

ごく最近、こちら側に渡って来た人たちが、私たちが本当は何なのかを発見した時に、言いました… 彼らはこう言いました。「これらすべての違う役割を演じるのは、エネルギーをこれほど変えてしまうのは偽りではないのでしょうか?」私たちは笑わずにはいられませんでした。そして、こう言いました。「あなたがひとつのアイデンティティに閉じ込められている方が、自分自身に対して偽っているのです」 あなたはたくさんのものになることができるでしょうか? 毎日、新しいアイデンティティとともに目覚め、新しい役割を演じることができるでしょうか? この3次元の舞台で役者になるのは、素晴らしいことです。

ヴェールの私たちの側では、私たちはひとつのアイデンティティに縛られていません。私はここではセント・ジャーメインではありません。私はより、アダマスに近いのです。それがより完璧な名前です。しかし、私たちは演じます。代わる代わる、ロール・プレイングをします。そして、あなた方に対しても、同じことをするように、おすすめします。すべてがゲームであるということを理解し始めるでしょう。すべて、幻想なのです。そしてすべてが、創造性の驚くべき要素なのです。

しかし、あなたがその訓練を受けていなければ、あなた方のほとんどが、ロール・プレイングをする時に、おかしな、奇妙な演じ方をします。あなたはロール・プレイングをするように言われると、自分のアイデンティティの外側に出るように言われると、とても居心地が悪くなります。バカみたいに感じます。笑い者にされるように感じます。演じ方すら、分からないのです。

ですから私は、シャーンブラの誰かにロール・プレイング・スクールを始めるように求めます。若い人たちのために、やって下さい。彼らが若いうちに、これらのエネルギーの構造にとらえられないことを学ぶように、やって下さい。病気の人のためにやって下さい。身体やマインドが病気であるという幻想にとどまる必要がないのだと学ぶことができるように。抑うつの人にロール・プレイングをしてみて下さい。抑うつから抜け出す助けになるからです。そのような低いエネルギーにとらわれていることが、いかに馬鹿げたことかを知る助けになるからです。

あなた方はすべて、ロール・アクトするべきです。朝起きたら、鏡の前に立って下さい。私も自分の姿が見えるなら、しているでしょうね。(聴衆、笑)私は実際、おそらくトバイアスよりもっと堂々とした、彼より多少、賢いユーモアの感覚を持っています。(さらに笑) しかし、それが、私があなた方に対して演じた役割でした。

何年も、何年も前に、ゴドフロアと一緒にワークしている時に、私は役割を演じました ‐ バラード夫妻も、もちろんです。彼らと昔、ワークした時、その当時、重要であった役割を私は演じたのです。あなたが今、聞き、見て、感じとるものは、アダマスのエネルギーの真の表現により近いものです。

しかし、それもまた、私は変えることができます… お分かりでしょうか。私は幻想家のマスターです。私はあなた方のグループの中に、一緒に座ることができます。あなたと一緒に通りを歩くこともできます。一緒に車に乗ることもできます。私は自分のアイデンティティを変えることができるのです。ある瞬間には、チップマンク(訳注: シマリスの一種)や、リスになり、次の瞬間には、あなたの人生にどこからともなく、わずかな瞬間、現われて、立ち去る人間になることができます… お分かりでしょうか… 幻想家のマスターです。

そして、それが、あなた方皆さんにしていただきたいことです ‐ 幻想家の帽子を被り、自分の物語を変えるのです。朝起きて… 鏡の前にたち… 誰か別の人になる。あなたは自分でいることに、必死になっています。それで、痛みを感じる日々があります。あなたは、そのヘアスタイルを昨日と同じように見せようとします。(少々、笑) 顔を前の日と同じように見せようとします。自分の身体を見て、身体が変化していることにがっかりするのです。

変化というのは、最も素晴らしいことなのです。いいですか、あなたは自らをその物語に固定しようとしています。しかし、物語は ‐ 物語ですら ‐ もはや物語として、いたくはないのです。あなたを弁護し、守り、サポートしてきた物語ですら、もはや、その構造から解放される時であるということが、分かっているのです。

あらゆるエネルギーが、究極的には、構造から自由にならなければなりません。あらゆるエネルギーが、飛翔しなければならないのです。あらゆるエネルギーが拡張しなければなりません。トバイアスが言うように、エネルギーは解決を、達成を、そして自由を求めています。あなたはエネルギーをこの幻想の中へ、この身体の中へ、あなたというアイデンティティの中へ、とらえてしまいました。そして今、そこから抜け出す時なのです。

ロール・プレイングをして下さい。演じてください。違うものになって下さい。名前を変えて下さい… 何度でも。それについては、私たちはクスクス、笑っています。しかし、それはまた、別の話です。違うものになって下さい。

グループで集まって下さい。あなた方は互いに対してあまりにもシャイで、臆病です。それであなた方は、知的な議論に入りこみます。あなた方のグループの中には、私ならとても参加したくないようなグループがあります。(少々、笑) 尊大さや、知的に処理するやり方は、圧倒的なものがあります。

ロール・プレイングをして下さい。違うアイデンティティを身につけてみて下さい。違う名前を名乗ってみて下さい。エネルギーを形作り、シフトするのがいかに簡単かが、分かり始めるでしょう。これは、すべてそういうことなのです。

あなたは自分の身体から立ち去るのがいかに簡単であるかが分かるようになるでしょう。ありのままのエネルギーを理解し始めた時 ‐ あなたに奉仕すべく、待機している可能性ですが ‐ その時、あなたはポケットに入った、ただの石ころだったものをゴールドにして取り出すようになるのです。その時、あなたは病気に対して、バランスを取り戻すように命じることができるようなり、あなたが選ぶものは何でも、その欠陥を取り除くことができるようになるでしょう。

エネルギーは土のようなものです… ある人にとっては、工作粘土のようなものです。それは形成され、形作ることができます。あなたのためになることは何でもすることができるのです。しかし、究極的にはそれは、もう一度、自由にされる必要があります。これは「創造性101」です。

あなたは「創造者」です。あなたはまた、神でもあります… ですから、あなたの創造物すべてを自由にしてあげて下さい。今日の私たちのギャザリングが終わったら、それらをすべて、自由にしてあげて下さい。鳥かごを開けて、それらすべてを行かせてあげて下さい。ええ、はい、そのうちのいくらかは、悲しみをもたらすでしょう。自分の物語が去ることで、とても悲しく感じるでしょう。けれども、物語がそれ自身で再度、形作る時、あなたはずっと幸せな気持ちを感じるでしょう。エネルギーはそれ自体で変容し、あなたがとても想像のつかないような形であなたのもとへ戻って来るのです。




クラリティ・シリーズ シャウド6: 質疑応答
「影の自己と潜在的可能性 パート2」 
クリムゾン・サークル 2006年1月7日


【抜粋】
質問者7: (マイクの男性): こんにちは、トバイアス。私個人のシャウドで、あなたが質問に対処してくれたのは感じましたが、いずれにしても、ここに立って、聞きたいと思います。最愛なるトバイアス、私は最近、18年間の人間関係の催眠から目覚め、自分には様々な才能があるのを発見しました。とても個人的なものだと思っていましたが、世界の人々にシェアしたいのです。私は、虚しさと同時に、本来の私になるための機会を感じています。若干、二元性にはまりこんだ、新しいエネルギーの人間に対して、何か、叡智を与えていただけますか?

トバイアス: いかにも! ええ、与えましょう。これは直接、あなたに向けていますが、すべてのシャーンブラにとっても、プラスになると私たちは思います。つまり、この言葉を聞いたことはあるでしょうが、思いきって、新しい可能性へ入っていって下さい。ぬかるみから、思いきって抜け出して下さい。あなたがそこにいるのには、理由があります。スピリットや、他の誰かがあなたに押しつけたのではありません。私自身は、セント・ジャーメインの誇張された物語を利用しなければなりませんでしたが・・・ 自分のための穴を掘る、という。私はそこから出してもらうように神に叫び、祈りました。まさか、それほど簡単だとは、抜け出すのが、それほど簡単なことだとは、これっぽっちも思いませんでした。あまりにも、自らの窮地にとらわれていたのです。思いきって、違う方向に行けばよかったわけです。私は、下へ掘り続けました - それはひとつの方向でした - そして、脱出するのに、上だけを見ていました。横向きに行けばよかったのです。考え方を変えて、思いきって少し、違う見方をすればよかったのです。皆さんは、そんな風にしています。

思いきってする、というのは、時に、あなたが過去からずっといた道を手放すことを意味します。期待を手放し、これまで自分自身として認めていたものを手放すことです。それを体験するのは、人間にとっては恐ろしいことです。自分であると認めていたものを手放すというのは。つまり、あなたは、しっかりとしがみついてきた、自己の唯一の側面を、いったん、手放してしまえば、完全に奈落の底に落ちてしまうと感じることがあります。

あなた方のなかには、新しく、これまでより良い、違う側面が待っているという保証がなければ、手放そうとはしない人がいます。けれども、繰り返しますが、それは、とても近視眼的な考え方です。ですから、思いきって、たった今、完全に箱から出て下さい。まったく違う方向に行って下さい。すると、どうすれば現実から出たり、入ったりできるかが、分かり始めるでしょう。

私はひとつ、提案しますが、あなたにも、すべてのシャーンブラの皆さんに、これを、ええ、宿題に加えたいと思います。セント・ジャーメインが一度、演じることを、ロールプレーイングについて話したことがありますが、本来のあなたを本当に理解するためには、演じ始めることだ、と彼は言いました。自分自身の新しい役を作り上げ始めて下さい。新しい名前を、合法でも非合法でも、何でも好きな名前をつけて下さい。自分が違うものになったフリをして下さい - 演じて下さい。

さて、ほとんどの方がしませんでした。それを心地良いとは、感じませんでした。皆さんから、いちばん多く聞いたのは、演じるというのは、ロール・プレーするというのは、自分自身に対して誠実ではない、ということでした。アーティストのフリをしたり、想像するなんて。どんな正当性があるというのだろう? 私は会計士なのに。皆さんの多くの方が、それは自分自身に対して誠実とは言えないと感じていました。でも、まったく違います。会計士という役割から抜け出せないよりも、多次元である方が、本当は、自らに対して誠実なのです。

ですから、思いきって下さい。ロール・プレーして下さい。演じて下さい。想像して下さい・・・ そして、なるがままにさせて下さい。それは驚くべきことです。面白いことです。繰り返しますが、シャーンブラは、あなた方は、ロール・プレーするのを、少し違う役を演じるのを恥ずかしいと思うことがあります。あなたはまた - 何と言うか - 機能不全に陥った、多重人格障害者のひとりになるかもしれないのを怖れています。けれど、繰り返しますが、遊んでみて下さい。多次元的な存在をロール・プレーして下さい。少しの間、多重人格者としてロール・プレーしてみて下さい。それがどんな感じがするかを見て、あなた自身のスピリチュアルな回復力がどのようにあなたを、元に戻してくれるかを、見て下さい。様々な側面やキャラクターで遊んでみて下さい。これから30日間、これをやって下さい。ロール・プレーして下さい - それがどんな感じがするかを見て下さい。

誰か他の人と一緒にやらなければならない、ということはありません。ひとりでしても良いのです。朝、目を覚まし、自分が優れた・・・ ああ、すでにそうでしたね・・・ (少々、笑)。何でもなりたいものになっているのを想像して、その可能性があなたの人生に入ってくるに、まかせて下さい。何よりまず、自分が、壮大なる創造者であるのに驚くでしょう。皆さん全員に話しています。イメージの達人の創造者であることに、驚くでしょう。自分に対して催眠の「おおい」を創るのがどれくらい簡単か、自分でも信じてしまうくらい簡単なのに、驚くでしょう。いつでも自分自身の - いわゆる「魂」や「中心」に戻ってこれることに、驚くでしょう。それは驚くべきものです。この質問をしてくれて、ありがとう。


-------------------------------------------------------------------------

今、わたしも、じっくり↑を読みました。
トバイアスの言うとおり、本当に、そうでした!!本来の私を理解しました。

私もアダマスのようになりたい。エネルギーを自由に扱いたい。
多次元って、こういうことでもあるんだ!!
幻想家のマスターになれる!

けど、他者とは、あまりやりたくないなー。 やらないと思う。(笑)

でも、やってみないと、本当にわからないものでした! 感謝!!

and so it is !

また、何かあれば書きます。

*  *  *

あ~! 今、わかった! 昨年の12月に「成りきって」やってたこと。
ミカエルが「【回帰】しているんですよ。」と言ってた意味が理解できた。
→09/12/7【望む現実を創造する(錬金術)】Ⅰ ~シリーズ
→09/12/17【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】

これが、創造者(クリエーター)ってことなんだ!
やっぱ、そうなんだ。 やっていたんだ! 今さらだけど、、、(笑)
感じてたことは、間違ってなかった!

*  *  *

また、ダラダラと追記してます。 ぷっ!
たしか、、、22日になにかあったような、、、と確認しました。

10/5/5【転載】5月のアカシックレコード
『5月22日と23日は、機会へのドアウェイのようです。変化を起こす機会、または何かの行動を起こす
機会が、多くの方のところにやってくるでしょう。それは、あなたが望んでいた行動の中で、今月まだ行
動できていなかったことです。これらの日にあなたが起こす行動は、もしあなたが月の初めにその行動を
取っていたとしたら全く違ったことになっていたでしょう。
この月を通してあなたが学んだことを実行へと移すのに良い時です。決断する、行動をとる、約束するこ
とは、5月22日と23日まで保っておくとよいでしょう。このような行動とともに進んでください、で
すが、今月を通して情報を集めることを確実にしておくことで、その情報が、あなたがこれらの日に何を
行うかを伝えるでしょう。それについて、注意深く、意図的であってください。』



準備が出来たところで、この日にちあたり、行動するのかも知れません。
明日だよ~~~。


2010/5/22(土)晴れのち曇り


昨日のメッセージです。
それぞれに最高のヴィジョンと繋がり、喜び合えるといいですねー。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Opening to Visions of Your Highest Probabilities
20 May 2010
Channeler: DL Zeta

http://lightworkers.org/channeling/106399/opening-visions-your-highest-probabilities

「あなたに起こりそうなことの最高のヴィジョンにオープンになる」


自分のハイヤーセルフと一番整列している瞬間に、あなたはガイダンスとインフォメーションのダウン
ロードを受け取ります。あなたの意識へのガイダンスのダウンロードの1つの側面には、未来に起こ
りそうなことのイメージが含まれています。

スピリチュアルなヴィジョンに気づくことは、あなたを喜ばせ、わくわくさせるので簡単なことです。
あなたの意識的なマインドは、ヴィジョンの周りにある恐れや思慮を体験するかもしれませんが、他の
レベルでは、あなたはヴィジョンによって拡張させられ、興奮させられるのを感じるでしょう。
これらのヴィジョンがあなたの意識に入って、それら自身のスペースの中で存在するのを受け入れてく
ださい。
それらのヴィジョンを、あなたがどうやって行うか、または、それらを行動に移すことがどれほどチャ
ンジだったり、不可能だったり、難しいことか、の思考で取り巻くことを避けてください。
あなたの意識的なマインドはいつでも、あなたのヴィジョンについて、何、いつ、どこで、どうやって、
なぜ、を知りたがります。
ですが、あなた自身がこれらの質問の答えを知らないことを受け入れてください。
これはあなたの最高のヴィジョンを信頼するための大きなパート(部分)です。


ヴィジョンが意識の中に“根を張る”のを受け入れる

自分の意識の中にヴィジョンが存在することを受け入れる時、あなたは、ヴィジョンが根を張り始める
のを見ます。そして、ヴィジョンがしっかり存在するように栄養を与えるために自分が取ることができ
るステップを、あなたは見始めます。
最初に全てのステップを知る必要はありません。そのようなことは無いほうが多いでしょう。
あなたがヴィジョンを受け取った時に、それはすでにあなたのエネルギー的なフィールドの中に、可能性
のある現実として存在することを信じてください。
何かがエネルギー的に“すでに存在している”ヴィジョンを受け取った時には、それを信じてください。
ヴィジョンを顕現するためのリソースは、難なく用意されます。
実際のところ、ヴィジョンが顕現されないのは、あなたの思考、信念、在り方、感情によってブロックさ
れているからに違いありません。
もしこれらがすべてクリヤーで、あなたがオープンであれば、自分のヴィジョンを物質的な現実にもたら
すために取ることができる行動のガイダンスを、あなたは受け取ります。

最初、あなたはなぜ自分がヴィジョンを受け取っているのか理解できないかもしれません。
例えば、もし自分が新しい街に引っ越したり、勉強のコースを取っているヴィジョンを見たとしたら、最初、
あなたはなぜかを理解しないでしょう。
受け取ったヴィジョンを探求するステップを取るにつれて、なぜそれらを受け取っているのか、そのヴィジ
ョンが、スピリチュアルに発達するのに必要な重要な理解をどうやってあなたに与えるかを見ることができ
ます。
あなたは実際にステップを取り始めるまで、その重要性を完全には理解しないので、自分のヴィジョンを信
頼し、信用することを学ぶ必要があります。


通過儀礼を快く抱擁する

あなたが、自分のヴィジョンに気づくために取るように、と言われるステップは、行うことが難しかった
り痛みを伴う決定を求められるものかもしれません。
あなたは、自分の現在のキャリア、リレーションシップの終了、新しい街に引っ越す、またはアイデア、
物、つながりを手放すのを見るかもしれません。
時に、自分の過去の側面を解放するように言われたり、深く根付いた習慣を変化させるようにと言われる
こともあるでしょう。
スピリチュアルな学びは、いつでも現状維持というわけではありません。
実際のところ、スピリチュアルな学びはしばしば、今までどう在ったかを引き裂き、新しい在り方へと前
進することについてです。
スピリットがあなたに、これまで抱擁していたものを手放すように、と言うのを受け入れる場所へ入るに
つれて、あなたはたくさんの素晴らしく、美しいことが自分の人生の中に入ってくることを発見するでし
ょう。
変化と成長は、ものごとを“失う”ことではなく、自分自身の新しい部分を探求し抱擁することです。
これらのパート(部分)は、人、状況、場所、体験によって、あなたの物質的な現実に投影されるでしょ
う。


アシスタンスを“お願いする”ことに快く在る

あなたは、新しいスキルを学ぶことや、自分の人生において可能だとあなたが信じているヴィジョンを拡
張するように言われるかもしれません。
もしあなたが抵抗や不確信を体験したとしても、自分自身に批判的にならないでください。
あなたはいつでも自分のガイドやハイヤーセルフに明確さ、アシスタンス、準備の出来ている場所へと入
るための準備の方法に関して、追加のインフォメーションをお願いすることができます。
このように明確さやアシスタンスを求めることは“間違い”ではありません。
いつでも自分の意識を準備万端にしていて、自分の道を見つけてください;あなたの始めるジャーニーに
必要なガイダンスとリソースをリクエストして、それらをオープンに受け取りましょう。


スピリチュアルなヴィジョンを受け取るためのステップを以下に記します:

1) あなたのスピリットが、あなたにもたらすヴィジョンにオープンになる、と意図する。

2) ブリージング(呼吸)、メディテ―ション、セルフ・ヒプノシス、その他のテクニックで、平和的な、
トランス状態のような場所へと入る。

3) マインドを静めて、全ての思考を解放し、聴くことに敏感な状態に在るようにする。

4) マインドにイメージが形成されるのを受け入れる。

5) あなたがこのイメージをクリヤーに見たら、それを書いたり、テープレコーダーに録音したり、ス
ケッチする。

6) ヴィジョンを受け入れる状態に入り、このイメージがどうやって顕現されるかを知ることがなくても、
あなたの意識の中に存在することを受け入れる。

7) もしこのヴィジョンについての質問があれば、あなたのガイドやハイヤーセルフに明確にするため
の質問をする。あなたのガイドやハイヤーセルフに追加の情報やガイダンスを求める質問を創ることをた
めらわない。

8) ガイダンスを受け取った時には、あなたが受け取ったイメージの行動のためのステップを快く取る。
このステップの一部は申し分のないタイミングで起こります。これは、サインやシンクロニシティーが続く
のを見ることを意味する場合もあります。あなたが、自分の環境とガイダンスが1列に並ぶのを見たら、
一番よい瞬間に行動することに対して快く在ってください。

9) 一度行動を取ったら、物事がどう明らかになるかを観察する。もし明確さが必要であれば、ガイドに
あなたが取ったステップについての質問をして、さらなる次のステップについて尋ねます。

10) あなたの行動の結果をどんなふうであったとしても受け入れて、自分の人生の中に起こる全ては、
自分の理解を拡張する機会である、とアファメーションをする

11) あなたのガイドとハイヤーセルフに、アシスタンスとインフォメーションを与えてくれたことのお
礼を言う。

12) さらなる先のステップを取るために注意深く聴く状態を保ち続ける。



「未来は今ここに:5次元意識にアクセスするステップ」by DL Zeta http://celestialvision.squarespace.com/the-future-is-now/ さらなる情報は、http://www.celestialvision.com/にあります。



-sesameさん訳


2010/5/23(日)雨


特に、なにもないですね。(笑)
安心して、のんびりしてます。あとは、タイミングなんでしょう。

でも、今、いろんなニュースからサインが感じられます。

昨日は、沢尻エリカさんの記事で、見かけたんだけど、

Yahoo FASHION 25ans [ビューティー特集]から
『2年半の海外暮らしを経験した沢尻エリカさん。今の大和撫子には、何が必要だと思いましたか?
「個性です。自分の気持ちに正直に生きること」』


とコメントしていたようです。
本当に、日本人に、今求められてることかも知れませんね。

海外に滞在中は、ジプシーのように、40.50カ国ほど転々としていたそうです。

私と一緒で、過去生ではジプシーだったとか?(笑)

それで、海外生活では「変化」を経験しました。と書いてありました。

「自分に正直にいたい。」という言葉や、2年間の海外生活で、「変化」の時期
だったということなどを話していることからも、
短い結婚生活?(まだ、正式に離婚してないか?)この時期に、いっきに自分の
プロセスを進めたのかも知れませんね。
「生活はシンプルが一番」など、コメントも出していたようです。

何かとお騒がせ発言は、いろいろと取り上げられる方ですけど、誰にどう
思われようと、、、という姿勢が感じられます。
「あるがまま」の姿は、他者には、時には「わがまま」に映ってしまうこと
がありますけど、あえて、芸能人として自覚があるかどうかは別にして、

「自分に正直に」「あるがまま」を表現することを恐れないで!

というメッセンジャーの役割を今の時期に担った方なのかなって感じました。

*  *  *

5月15日にアップされていたメッセージです。

なぜ今。「心配や恐怖を手放しなさい」というのか?ということを伝えてます。

恐怖を手放すと、すでに楽園です。より多くの方が抵抗にまけず手放せますように。
希望を持って進んでいこう。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
You have not the smallest inkling of what is about to occur
Channeler: John Smallman
12 May, 2010

http://lightworkers.org/channeling/105805/you-have-not-smallest-inkling-what-about-occur


「あなた方はまもなく起こることをこれっぽっちもわかっていない」

あなた方はご存知のように、途方もなく大きい変化がこれから地球に起ころうとしており、それは驚くべ
きものになりそうです。
これらの変化は、生命を維持するエコシステムとしての地球が、引き続き持つ活力を確保し可能にするた
めに必要なものです。
心配や恐怖を手放しなさい。というのは、これらの変化は人類が完全な覚醒に移行することを促し、支持
するものだからです。
そして、この移行はかなり近い将来起こることになっています。

大変長い地球時間を通じて、そして地球の生涯を何度も繰り返しながら、目指してきたことです。
神が人類に約束した新しい黄金時代が実現する瞬間がまもなくやってきます。
その時、あなた方の喜びは驚くほど大きいでしょう。
その意味があなた方の意識に洪水のように流れ込んできて、まるで真冬から一瞬で、緑したたる真夏に変
わるようになるからです。

あなた方の思考、想像、夢でさえも、まもなく起ころうとしていることを、これっぽっちもあなた方に教
えてくれていません。
今近づきつつあるこの素晴らしい出来事は、まったく疑いや幻滅をもたらすことがないので、安心して下
さい。

今というこの時に至るまで神の計画を進めるために、あなた方が成し遂げてきた驚くべき仕事も、これま
で達成してきた素晴らしい業績も、あなた方の中の誰一人として分かっていません。
この神聖な出来事が起きる瞬間が到来し、それを隠すベールがはがされると、あなた方はずっと飽くこと
のない努力によって成し遂げてきたことに、畏敬と驚きで目を見張るでしょう。
まばゆい(とはいえ、あなた方からはほとんど隠されていましたが)、聖なる神の光の永遠の出現に到達
するまで、幻影の恐れと苦しみを味わいながら戦ってきたからです。

神のあなた方への愛と、神の永遠の出現におけるあなた方の正当な位置をあなた方は心の奥深くで知って
いたために、生き生きとした希望を(意識的にではなかったけれど)持っていられたし、偉大なる覚醒に
向かって伸びる、完全に計画された個々の道に沿って、歩むことができたのです。
あなた方はひとり残らず、神聖な成就の瞬間をもたらすために、長い間懸命に働いてきました。
一人一人が、神が計画したこの段階の完成を確かなものとするために、計り知れないほどの決意と技量で
頑張ってきました。
あなた方の幻想に満ちた現実の中で、どれほどこの計画がぼんやりしたものに見えていたとしても。
最も破壊的で心ないふるまいさえも、想像できないほど重要な神の目的を持っていたのです。

幻想の暗闇の中を苦労しながら通りぬけた際、耐えた痛み、苦難、苦しみの記憶は全て瞬間的にぬぐい去
られ、あなた方がまもなくつかむ永遠の幸せに割り込むものは、何もないでしょう。
恐れ、怒り、痛み、恨み疑い、病い、野蛮さ、不調和は皆幻想です・・皆さんが共同で思い描き、絶えず
更新し、再建しようとした幻の現実の持つ、不快で邪魔な側面です。
それらはまるで今まで一度も存在しなかったかのように、一瞬で消え去ります。
神の子どもたちを傷つけたり滅ぼしたりするものは存在できないからです。

あなた方は愛・喜び・調和・幸せ以外にはなにも存在できない人生を生き、そのすべての瞬間、天の父に
無限に愛され守られています。
そしてあなた方はそのような終りの無い驚きのなかに目覚めようとしているのです。

たくさんのたくさんの愛と共に Saul



Saulサウルって、肉体を持つことを選択しなかった、意識体だけの
存在だとか、、、。


-すいれんさん訳


2010/5/24(月)雨

IMG_2161.jpg


今日は、一段と涼しくなったね。

昨夜、ほんと久しぶりにOSHOカードを引いてみた。
もう、フィットするカードはないのかな?なんて思ってたけど、
このカードが出てビックリ。嬉しかった。

キレイなカードだったから、載せてみた。これってクリムゾン(深紅)色のローブ?
 ↓ ↓ ↓
zen025Sharing.jpg
OSHO禅タロット

24.分かち合い(シェアリング)

四番目のセンターまで上がっていくと——それはハートだが——あなたの生全体が愛の分かち合いになる。三番目のセンターは豊かな愛を創りだした。瞑想で三番目のセンターに到達することによって、あなたはまさに愛で、慈悲で満ちあふれるようになり、それを分かち合いたくなる。それが四番目のセンター——ハートで起こる。
普通の世界においてすら、愛はハートから出てくると人びとが思っているのはそのためだ。彼らにとって、それは風の便りにすぎない。聞いたことがあるだけだ。彼らは自分のハートに到達したことは一度もないのだから、ほんとうは知らないのだ。だが、瞑想する人は、最後にはハートに到達する。その人が自分の実存のセンター——第三のセンター——に到達していると、突然、自分のなかで愛と慈悲と喜びと至福と祝福の爆発が生じ、その力があまりにも強いためにハートを打ち、ハートを開かせる。ハートはあなたの七つすべてのセンターのちょうど真ん中にある ——下に三つのセンター、上に三つのセンター。あなたはまさにその真ん中にやって来たのだ。

Osho The Search: Talks on the Ten Bulls of Zen Chapter2

解説:
「火のクイーン」は豊かさに満ちあふれ、まさにクイーンそのものです。だからこそ、与えることができるのです。懐ぐあいを調べたり、後のことを考えてなにかを取っておくことなど思いもよりません。彼女は自分のまわりにある豊かさ、豊潤さ、そして光に与(あずか)れるように誰彼となく歓迎し、自分の宝を際限なく分け与えます。このカードを引いたときは、あなたもまた同じ状況―自分の愛、喜び、そして笑いを分かち合うことができる状況にあることを暗示されています。そして、分かち合うことで、自分がさらに満たされていく感じがわかるのです。どこかに行ったり、特別な努力をする必要はありません。自分のものにしたいとか、執着したりすることもなく自分の官能を楽しむことができるということ、創造性に満ちたその同じ感覚で子どもを産むことも、新しいプロジェクトを発足させたりすることもできるということがわかるのです。今、あなたのまわりのあらゆるものが「いっぺんにやって来る」ように思えるでしょう。それを楽しみ、そこにしっかりと足を下ろし、あなたのなかに、そしてあなたのまわりにある豊かさをあふれ出させましょう。


そして、上記のカードは、昨日の出来事を全て語っていた。

昨日は、なんとなくTVや、雑貨などのサイトを見ていて”ワクワク”している
自分に気づいた。
あれ?なんか、こんな気持ち、今回の創造のサインの時以来かも、、、。
ハートが、ちゃんと教えてくれる。
好きなものを、ただ見ている。と言う感じではなく、神の愛もそこに感じて
いることに気づいていった。

すると、想像が膨らんでくる。
最初は、起こってることに気づかなかったけど、
自動的に、いろいろなものへ惹き付けられた状態だったのかも。

その”ワクワク”だけど、下記のメッセージでいう”お手本”となる部分に含まれる
のだということを知っている。

09/12/7【転載】高次元世界との通信回線 -アーキエンジェルマイケル

【抜粋】
マスターとしての自分に完全になりきるときです。そして、あなたの神聖な生得の権利を我がものとして宣言するべきときです。あなたは何になりたいのでしょうか? あなたは何をしたいのでしょうか? あなたの神聖な青写真と波長が合っている限りにおいて、想像できるもの何にでもなることができます。何でも創造することが可能です。あなたの脳構造の中にはすばらしい情報の光のパケットが内蔵されていて、呼び起こされるのを待っています。五次元のピラミッドを建設しそれを完璧なものにしていくにつれて、あなたが創造するものがますます速く顕現するようになるでしょう。他の人たちが自分自身の運命のマスターになるように教える最も効果的な方法のひとつは自分がまずお手本になって見せることです。常に最高の結果とすべての存在にとっての最善を依頼してください。そうすれば、道に迷うことはありません。

~中略
周囲の人たちにとっての勇敢な模範例になってくださいと私たちは依頼しています。あなたが大胆に一歩を踏み出して、自らがマスターであることを宣言するとき、周囲の人たちもあなたの例を見習うことでしょう。


で、こうしてワクワクしていると、なんだかこう、、、これまでの価値観が
ひょこって出てくるんだよね。変なとこ真面目っていうか。ただのクセだけど。

「あら?これ高~い。」とか「こんなの贅沢?」とかさ。

ホント面白いもんで、これまでの長きに渡ってしみついた価値観って出てくる
ものだね。こんなことないと当たり前になっていて自分で気づかなかったよ。

TVでは旅の番組などをたまたま見てたら、本当に行きたくなってね。

でも、そこにあるある種の”反応”があることを発見しては、

そっか、もうこれからは、ただ”夢”としてみているのではなく、
自分の”創造”として、自分がまず”喜ぶ”ことならいいんだっけ。気づく。
わかってたし、もう自分に充分許していると思ってた。汗。

よくよく感じると、「これって、いいのだろうか。」とか、思ってる自分が
いたりしてビックリした。何気に、自分に対してコントロールが出たりして。汗。

本来の創造は、旅行であろうが、ファッションであろうが、美容であろうが、何に対しても、
個人的なものから、壮大に世界的なことまで、ジャンルに関係なく、自由なんだよね。

極端に言えば、”生活”そのものが、”なりたい自分”=喜びであれば、
他者から、どう思われようと、見られようと。いいって話なんだよ。
大胆になっていいんだよね。

超、貧乏性が身についてしまっていた!?

でも、古い価値観が出てくるっていうのも、行動できる範囲が決まってるよう
なもんだから、そりゃ、そうかも知れないね。

って言うか、まだ残ってたんかい?って。確かに、”今”って考えると
内面は満たされているけど、物質的にではないもんね。それが不満
ってことではないよ。過去には味わえなかったけど、満たされているから
何もなくても”幸せ”だし。

でも、まてよ、、、。

”自由”ってことから考えると、やはり何もなくても、、、では、
物質的に制限がでてくるってことだな。

やっぱ、内面だけじゃ、”自由”じゃない。
そうだ、それだけじゃ【自由】じゃないんだよ。

本来私たちは、肉体のないときは、制限なく創造者だった。
どんな姿にでも変えられ、思ったものは、すぐに具現化できたのだから。
それを、肉体を持ちながら”自由”に創造する。なりたい者になり、
欲しいものを受け取り、行きたいところへ行く。
そして、分かち合い。喜びに溢れる。

その「ワクワクする自分」を素直に認めようと思った。
そうか、一時は、物欲というのも無くなっていったように感じたけど、
今の私は、心から”楽しみたい”自分が出てきたんだ。
もう、限られた範囲のものではなく。

「自分に正直になろう。」って思えた。

そうそう、考えてみると”自分を楽しませること”って、確かに仲間と安い所で
お茶したり、ご飯食べたり、考えてみると、それはそれで、その時の私にしたら
それなりに楽しんできたけど、あまりにもささやかなものだったのかも知れない。
人間って、生活に見合った状態で生きてる場合が多いからね。
当然のように、無理は出来ないという諦めもあっただろうし。

もう、昔のように満たされないものを補うためでもないしね。

それでも、タオスに行ったり、CCのスクールに出たり、チャネリングも受けたし
楽しんだこともあるけど、、、。でもそれは魂のための自己投資という意味だったし。


これからは、”新しい自分”となって、これまでの長い付き合いだった古い価値観
も捨てていくんだったー!!
まだ、こんなところにも、ホコリのように、残っていたんだね。
まだ、こんなところに”枠”が残ってた。

”豊かさ””宇宙”は、【無限】だったよー!

と思い出したら、すっごく楽しくなってきた。
そして、やっぱり”分かち合いたい”という気持ちも自然に出てきて、
こうしたいな、こんな風に分かち合いたいなー。と言う意識も自然に
出てくる。

yoham(神の自己)は、なんでも”与えよう”としてくれてるのを感じるんだ。
”与えたい、叶えてあげたい”(ちょっと表現は変なんだけど。笑)

「もういいんだよ。自由に楽しんで。したいことをしなさい。」

「自分のやってきたことへの報酬でもあるんだよ。」

「そうやって、自らがまず”喜びの世界”へ入り、分かち合っていくんだよ。
そして、人間は、このように生きることが出来るという、お手本になること。」

それを感じていると、ハートがきゅんきゅんしてきた。←別に恋じゃない。
もうワクワクを通りすぎて。 
(ハートの振動の高鳴りをどう表現していいか分からない。笑)
素直に嬉しいし、感謝だよ。

実際にはこの先、色々”具現化”していくなかで体感して、もっとかわって
くるのだろうと思う。しみじみ実感していくと思う。

そう自分が豊かで満たされてなければ、分かち合うことも、サポートも
本当の意味で出来ない。

それが、昔、私の感じていたこと。目指したところだった。と思い出した。


たぶん、こんな感じのことを伝えたかったんじゃないだろか。

【創造】は、良くも悪くも自分の責任だ。
何でもかんでも【創造】すりゃーいいってもんじゃないと思うけど。
無駄に増やしてどうするって。笑。
でもね、自然にバランスは取れるのだと思う。ハートにさえ従っていれば、
極端になることは、考えられない。

でも、そんなことを心配するより、まだ自分の中に残っている価値観や、
枠、制限のクセなど、そちらに気づくのが先決だよ。って話だったかも!

そっかわかった!あらゆる可能性が目前にせまると、自分がどうなってしまうのか?
とめどなく、はちゃめちゃに自分を見失わないだろうか?って、心配になった
のかも知れない。だから無意識にブレーキをかけようとする意識が働いたの
かも、、、。なるほど。

あれほど、もう”受け取る”準備は出来てる。
「どんどん、来て~」なんて思っていたのにな~。 
まだ、そんな部分も残っていたのか、、、。

昨日は、また、これまでと違った意味で、新しいステージで自分を許すことや、
以前ローレンも言ってたけど、いろんな面で慣れていく必要があることも気づかせて
くれた。

もう、古い価値観、習慣のホコリの部分は、パンパンッとほろって
しまおう!

*  *  *

canadaspiralpic.jpg
「Welcome The Light」より
http://www.welcomethelight.com

この写真って、↑何だと思う?
これは、5月23日、カナダ上空(夜空)に現れたらしい。

昨年のノルウェーの時の現象もキレイだったけど、今回のも上回る
キレイさ。
昨年のときは、12月12日だっけ。
↓  ↓  ↓
09/12/12【転載】12:12 そして愛の復帰&ノルウェー上空に開いたヴォルテックスについて

これを撮影した動画も写真もあったよ。
ほんと、スゴイキレイ!! 光の螺旋。

私が知ったのは、「B L E S S E D  B L I S S」というブログで。
UFOスパイラルとタイトルにあったけど、受け取り方はさまざまだと思う。
上記のサイトでは、この記事を日本語でもアップしてくれていた。

私は、いよいよ、なのね。とサインのように感じたのだけど。

YouTubeでは→http://www.youtube.com/watch?v=oSZQIKZqayU

☆ 下記のメッセージに【空の光】についてメッセージがあります。
08/10/25「帰還シリーズ」シャウド3【全文】より
「パワーに別れを告げる」- アダマス・セント・ジャーメイン
【抜粋】
『ハプニングについて言えば、多くの人が「訪問」と表現するものを目にするでしょう - 空の光です - とても異常なパターンで、これまで目にしたことのないようなものです。それはエイリアンではありません。人類の新しい意識が入って来ているのです。それは空にある光として受け取られるでしょう。夜だけでなく、昼間でも。とても興味深いシフトそして、多くの場合、光のエネルギーとして受け取られますが、別の種類のエネルギーとしても受け取られます。これをマインドと目を通して、エイリアンだと解釈する人たちもいますが、それはあなた方の「新しいエネルギー」であり、あなた方の神性であり、人類の新しい意識が入って来ているのです。自分をただ、エイリアンに身をゆだねてしまうような、古いパワーのかたちに戻らないでください。』


私も、UFOとかに関連しているという受け取り方ではありません。
ファーストコンタクトとかについての情報もあるところもあるようです。
救いにくるとか、言ってるわけでもないようですけど。詳しくは知らない。
現在、私のハートは開かないんですよね。
あくまでも、今の私の場合はですが、、、。それぞれ何を信じるかは自由ですからね。
良い悪いではなく。

UFOは、私も半透明の上空に3機、夜空にV字になって飛んでいて消えたのを
目撃しているので、否定ではありません。
テクノロジーの供給や、見守っている存在はあると思いますが、シャウドの中
でも、ウィググメーカーの本でも、基本的に、ここ三次元の地球には降りられない
ようなことが書かれていたと思います。記憶では、、、。
だた、新しい地球(五次元)ならどうか?と聞かれれば、それも今の私は、
正直、わからないです。
で、シャウドでは、「それは、あなたたちの過去です。」とも言ってたような、、、。

今のところは、そんな感じで受け止めています。

*  *  *

あと、札幌の仲間のNちゃんが、ハイヤーセルフと繋がったらしい。
Gちゃんからメールがありました。

Nちゃんもねー。長いこと取り組んでて、、人それぞれ気づきのペースも
違うし、忍耐だったと思うわ。でもね、今回Gちゃんの助言などを通じて、
忙しい仕事の合間も、通勤時間も、本当に内側に向かって真剣に取り組んで
たんだよね。3週間くらいかな?
その間、気づいては手放して、家に限らず瞑想状態に入りながらね。
で、高次の意識状態を保ち、意図して自分のハイアーセルフを呼び出して。
でも、繋がれない~~と言ってたそうだけど、諦めず、簡単にYesNo方式で
質問を続けてたら、めでたく今日、繋がったようです!!

先日は、札幌の時のGちゃんと共通の同僚で、男性だけど、Yさんが宇宙意識と
ようやく繋がって。報告メールが来たばかりだし。

この男性は、定期的に私と同じチャネラーさんのところでお世話になっていて、
現在も通いながら、こつこつと進めてきた人。
その間、レイキ取得や、チャネリング受講もしたようだけど。

本当に、Gちゃんを始め、周りでも成長が見えて、共に喜びあってます。
やはり、逃げずに、時間をつくって真剣に向き合い行動し、諦めなければ
結果は必ず出るのだな~と感じました。

そして、今は恩恵のときだな~。と心から思う。
どんどん加速して、どんどん進んで、キツイと感じるときもあるだろう
けど、疲れたら休みながらでも、とにかく”祝福”の時であることは
間違いない!! ”めでたい”続きだ~。

やはり、高次の意識や、ハイヤーセルフに繋がるのは強いよ。
たぶん、迷うことがなくなるし、混乱も回避できる。
たとえ混乱したとしても、ちゃんと中心に戻れるだろうし。
喜びが増えるだろうし、何より「一人じゃないんだ」ってことを実感できる
から、恐れも手放しやすいと思う。

ほんと、恐れることなんてないよ! 大丈夫。
きっと、超えたらギフトがまっている。

そして、天使たちや、マスターのサポートも依頼することにより
どれだけ簡単になるかということも見せてもらってます。
不要な部分、アスペクトを手放すときや、光を送ってもらうなど。
サポートしてもらうことを、マジお勧めします。

それぞれのやり方があるけど、自分を信じて導きに従えば、大丈夫。
多くの魂が、不安や、恐れを手放せますように、、、。
「これは、何か私に必要なもの(情報)なのかな?」とか直感など、
導きなどに気づくことも大切です。


あら、またこんな時間、、、夜中だわ。
でも日付は24日あわせておこう。
明日(もう本日)は、明日で、何があるかわからないしね!

2010/5/25(火)晴れ
☆ 昨夜(夜中)に書いてアップしたのは、こちら。
 ↓  ↓  ↓
10/5/24【顕現のスキル~新しい自分に向かうまで】
(寝起きに、また気づいたこともあったので、ちょっぴり追記あり。スマン。)


IMG_2158_20100525142429.jpg


今日は、暑くなった。昨日は、寒くてスウェットだったけど、
今日は、Tシャツに短パン。(笑)

今、なんとなくサイトを見てたら、下記の【奇跡の道】へ辿りつき、、、。
以前にチラッと見ただけだったけど、ちょっと一部分転載してみる気持ち
になったんで、ブログを書いている。

*  *  *

【奇跡の道】(ア・コース・イン・ミラクルズ)
http://ww4.tiki.ne.jp/~fipc/Kisekinomichiframe/index.html
現在は、”著作権”が放棄されており、オンラインでも入手できる。

ACIM-Wikipedia
日本では、「ACIM」と呼ばれることが多いと書いてある。
1976年に出版。

この本は、愛の学習コース、奇跡のコースとも呼ばれている。
アメリカ・ニューヨークの大学の二人の教授によりイエスキリストからのメッセージ
を何年もかけてで書き取ったものと言われ、およそ500ページに及ぶ長編である。
今は、19ヶ国語に翻訳されていて、累計販売数は200万部以上らしい。

上記のリンク先で、【奇跡の道】日本語訳 が読めるようになっている。
これでも、かなりの量だけど、もしかすると抜粋なのかな?

これを翻訳された方のHPのリンクがあり、
そこで、全文(A4版)869ページ完成ってあるから、、、。
ホームページ【F. I. P., c】はこちら→http://ww4.tiki.ne.jp/~fipc/Kisekinomichiframe/index.html

このサイトを見つけたのは、今年に入ったばかりの時だっただろうか?
もう、必要性は感じなかったので、「お気に入り」にだけ登録し、そのままだった。
かなりの量なので、ちょっと画面では読みにくいかも、、、。
言葉も、よく読めば難しいわけじゃないのだろうけど、、、でも、この内容は、あらゆる本
の元になっていると感じている方もいるようだ。特にニューエイジ本。
でも、スゴイところは、量が量だけに、魂の道筋というか、、、あらゆる段階の
状態も書かれているかも、、、。
全部読んでないので、そこんところはあしからず、、、。

たしかに、内容は、もし”真実”があるなら、”真実”とも言えるような本かも。
殆ど、読んでないけど、今日の転載させてもらった文章からも、
「確かに、そのとおりだった~!!」と感じるのである。 (笑)

よい手引書になるだろうし、独学できるのではないかと思う。

もし、参考にでもなれば、幸いです。

----------------------------------------------------
第二十一章 理性と知覚より
四 内面を見つめることに伴う恐怖

  聖霊は決してあなたが罪深い存在だなどと教えたりしない。間違いは訂正してくれるが、これを恐れ
る者は一人もいない。あなたが本当に怖がっているのは、心の中をのぞいて、そこにあるものと思い込ん
でいる罪を見ることである。このことを認めるのは恐ろしくないだろう。自我は、罪のことを思えば恐怖
心を抱くのはきわめて当然だと思っているし、これでよし、とほくそ笑む。そのうえあなたに恥ずかしい
思いをさせるのを何とも思いはしない。あなたが罪を信 じ、信頼しているものと自我は信じて疑わない。
これでは自我の宮はびくともしないわけだ。心の中に罪が有るとあなたが信頼しているとすれば、そこに
有って欲しいという自分の願いを証明しているにすぎない。ただこうしたことが恐れを抱く因になると思
えるだけである。

  自我は単独ではないということを思い出すがいい。その自我は状況しだいで、ものごとに対処するわ
けだが、未知の「敵」、見ることさえできない相 手を恐れている。自我は、あなたがもし心の中を見たら
罪が否応なしに目に付いて、神があなたの目をくらませるから、心の中を見ないようにと怒鳴り散らす。
あなたはこれを信じて、中を見ようとはしない。だが、こんなことは自我の秘密の恐怖ではないし、自我
に仕える身のあなたの恐怖でもない。ただ自我は、本当に耳をふさぎたくなるほど何度も何度も大声で、
そうだと言い張っている。それというのも、表面ではそんなことを立て続けに叫び、必死で言いふらして
はいる が、その確信はないからだ。罪があるという理由で、あなたには内面を見てみるのは怖いと思わせ
ているわけだが、その下にもう一つ恐れていることがあり、これが自我を震え上がらせるのである。

  もし心の中をのぞいてみて罪が見えなかったら、いったいどうなるだろうか。自我はこんな「ぞっと
するような」質問は絶対にしない。こうなると、 そんな質問をする者は自我の全防衛体制にとって重大な
脅威となりすぎ、自我はいかにも仲間どうしだという振りさえしなくなる。きょうだいと心を一つにした
者は、自分が自我と同一だなどという信念にはとらわれなくなっている。聖なる関係とは、あなたが真実、
自分にとってなくてはならない存在であるものと、一つに結ばれるということである。それにあなたの罪に
たいする信念はすでにぐらついているばかりか、心の中をのぞいて罪があるかないか見てみたい、という気
持ちが全くないわけでもない。

  あなたは今のところ部分的に解放感を味わっており、まだ制限されていて不完全にすぎないが、そう
した思いが自分の中に生じたことはたしかだ。完 全に気が狂ってはいないので、自分の狂気の沙汰を見て
みるつもりでいるし、その大部分はきちがいじみていると認めるだろう。あなたは正常さを欠いた心を通り
越して、理性へと信頼の目をむけつつある。ところが自分の理性の知らせることに、こんどは自我が耳をか
さないつもりだ。聖霊の目的は、あなたの心のある部分に受け入れられたのだが、その部分のことを自我は
わかっていない。あなたにも分ってはいなかった。にもかかわらずこの部分、あなたがやっとその存在を
確認した部分は、自らに目を向けることを恐れてはいない。その部分は罪のことなどなにも知らないのであ
る。そうでなければ、どうして聖霊の目的を自らの目的として見る気になれただろうか。

  この心の部分はあなたのきょうだいを見たことがあり、時間が始まってからでも、はっきりその人に見
覚えがあった。そしてその部分はただその人と 一つになり、かつてはそうであったように、また自由にな
ることだけを強く願っている。それに、自由が生まれること、つまりあなたが解放感を受け入れるときがく
るのを待ち望んでいるのだ。そしてあなたはやっと今、聖霊の目的に加わったのは自我ではないとすれば、
それ以外の何かがあるにちがいないと気づくので ある。こんなことは気違い沙汰だとは思わないことだ。
これは自分の理性が教えてくれることだし、すでに習ったことにちゃんと従っているのであるから。

  聖霊の教えには何一つ矛盾はない。これが正気だという証拠。あなたは自我の狂気の沙汰を知覚してい
るとはいえ、それを分かち合うことを選ばなかったので、恐怖を抱かされてはいない。いまだにだまされる
ことが時にはある。しかし気の確かなときには、自我にどんなにどなりつけられても、恐怖で胸が締めつけ
られるような思いをすることはない。なぜなら、あなたが自分の心のなかを見てみたいと「無遠慮」な願い
をもてば、自我が激怒し、贈り物を取り上げ ようとするが、あなたはそんなものはみな自分のほしいもので
はないと悟っているからである。一つ二つ残っているつまらないものがきらめいて、あなたの目を引こうと
しているようだ。けれどもあなたは、そんなものを手に入れるために天国を「売る」つもりなどない。

  こうなったら、自我のほうが恐れをなすのはたしかだ。しかも、自我が耳にするとおびえるようなこと
に、もう一方の部分は、このうえなく心地好い 音色だと感じながら耳をかたむけるし、それは、あなたの
心に自我を最初に入り込ませたときから、もう一度聞きたいと思いこがれていた、その歌だとわかる。自我
の弱点は、もう一方の部分の力の源。もう一つの世界を賛美するその自由の歌は、このもう一方の部分に平
安の希望をもたらすことであろう。というのもその 部分は天国を覚えているし、本当に長いあいだ、自我の
支配下にあった地上から締め出されていた天国が、やっといまそこに現われたとわかるからだ。天国がきた
のは、地上におけるあなたの関係に、安らぎの場を見つけたからである。そして、天国にふさわしいとして
渡されたものを、それ以上、地上にはひきとめることなどできはしない。

  あなたのきょうだいを穏やかな気持ちで見つめ、二人の目の前で自我の弱さが明らかになったことを思
い出すがいい。自我が引き離しておこうとする ものは、出会って一つに結ばれ、その自我を恐れもせずに見
つめている。潔白なるおさなごよ、喜び勇んで確実なるものへとつづく道を歩むがいい。自我が、確かなこ
とは疑うことで見いだせるなどと、ばかげたことを言い張っても、それに足留めされないように。そんなこ
とは何の意味もない。自我がどんなに大声でさ けんでも、あなたには少しも関係ない。無意味なことは、な
んど繰り返そうとどれほど騒ぎ立てようと、有意義にはならない。静かな道が開かれている。その道をよろ
こびながら歩んで行ってほしい、そして確実であるに相違ないことを疑う必要はないのである。


----------------------------------------------------

余談になるけど、大内 博さんも、今月、下記の書籍を出版している。
[太陽出版オンライン書籍]
 ↓  ↓  ↓
終わりなき愛~イエスが語った奇跡の真実 グレンダ・グリーン [著]大内 博 [訳]
最も重要なことは自分自身を知ること。
本書は、教育者であり、著名な肖像画家でもある著者が体験した希有な出来事の記録である。
ある日、イエスが生身の人間と同じくらいリアルにスピリチュアルなヴェールの彼方から現われ、
グレンダはイエスの肖像画を描きはじめる。それとともにイエスは彼の幼少期の出来事、ユダの
裏切りやマグダラのマリアの役割などの真相を明かす。しかし、イエスが本当に伝えたかったこ
とは私たち人間の幸福の可能性についてだった。本書のメッセージは既存の宗教を超え、世界中
で何百万人もの人生を変えたイエスからの贈り物である。』


まだ、大内さんが、出版される前、、、翻訳中のときかな?
大内さんのHPのコメントで、上記の本と、「奇跡のコース」=奇跡の道で書かれて
いること(ワーク)が、重なる部分がある。というような事を語っていた。
”とても素晴らしい出会いだ”と、言うようなことを伝えていたように記憶する。
両方とも、イエスの本と思えば納得である。

大内さんも、「安らぎのワークショップ」を開催しており、その中で、
「奇跡のコース」を取り入れているようだ。
詳しくは、わかりませんが、、、。(汗)

詳しくは、大内 博さんサイトで。→http://www.mfi.or.jp/hiroshi/

また、この【奇跡の道】から、取り上げてみたい内容があれば、転載させて
いただきます。

*  *  *

また、何かあれば書くよ。(笑)

2010/5/27(木)曇りのち雨→晴れ
☆ 下のほうに、夕方ちょこっと追記あり。明日の満月日、プチ占いです。
   日中に読まれた方、、、ごめんなさいー。汗


IMG_2159.jpg


昨夜は、しっかりとウエサク祭前に浄化をしたよ。と思えるよ
うな強い雨が降っていたような気がする。雨音からするに、、、。

ウエサク祭と言えば、「鞍馬寺」と言われているようだけど、
「The Moon Age Calendar」で調べてみると、28日の満月は、午前8時7分。
で、明日の満月、ウエサク祭は、午前中ということで、知っている方も多いのだ
ろうけど、鞍馬寺のウエサク祭自体は、今夜19時~ 始まるようです。

こんな情報もありました。
 ↓  ↓  ↓
「お月様情報・2010年」
『5月28日は射手座の満月。 ・・・なんだけど、普通の満月じゃない。というのも、
満月の2時間半後に、今年最大のビッグイベントを控えているから。 5月28日の10時38分、
天王星が牡羊座に入ります。 これってなんと、84年ぶりのこと!
しかもこの天王星、射手座の満月と相性バツグン☆ 満月パワーがいつもの100倍くらいになってると
思ってください。
このエネルギーを利用しないなんてモッタイナイ!! なにか「画期的なこと」にトライしてみてくださいね。』


私は、どちらかと言えば、こうゆうセレモニー情報などには疎いほうなんだけど、
調べてみいたら、鞍馬山は、レイキの発祥地とか、地下都市シャンバラの入り口?
とか、いろいろ言われているところなんですねー。知らなかった。汗

でも、この今年の5月の満月は、これまでとは、やはり何か違う感じは
するね。ここ最近の全体的な流れを感じても。

よりプロセスが進んでいくって感じかな? ほんと、祝福なんだと思います。
よって、瞑想するなら、今夜でもいいし、明日でも良いのだと思います。

イエス・キリスト、ブッタ、クァン・イン、アセンデットマスターたち、
天界からのエネルギーを祝福をたっぷり受け取りましょー。

天と地を結ぶ”祭典”だね!

で、今後は、来月の”夏至”までの間、さらに変化、動きがあるかも知れないね。

不要なものをもっと見せられるかも知れないし、(これはチャンス)

でも、ここ数ヶ月、痛みを伴いながらもプロセスを進めてきた方たちは、
急に明るく感じたり、軽く感じたりするのかも知れないですよね。
”見えてきた~”って感じで。

”待ってました!”っていう人もいるかも知れない。

私のように、小出しにちょっとずつ見えてたものが、もっと視界が広がる
かもしれないし、急に動きも出るかもしれません。

*  *  *

私は、どうしようっかな? 
今夜も、明日も、瞑想してみようか?

流れのままに、、、。

ちょっと晴れたとおもったら、また浄化の雨だ。ゲリラ雨っぽい。

そういえば、午前中、TVの時計表示が「11:11」を映してた。
「12:12」はあったけど、「11:11」は、久しぶりかも、、、。
「始まりのサイン」だな。

------------------------------------------------------------
石井ゆかりさんの【筋トレ】で、ずいぶん前に、音声占いのときに
アドレスを入力したからだだよね、きっと、下記のメルマガが来てました。
忘れてたけど、明日の満月の日のプチ占いです。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。 でも、石井さんの独特の語りの
星占いって面白いですよね。

■ 2010年5月28日スペシャル 12星座占い ■

牡羊座:ここから道が拓ける、大きな大きな扉の日。

牡牛座:隠れていたテーマに光が当たる、発見の日。

双子座:「信頼」の本当の意味を知る、出会いの日。

蟹座:可能性のために着古した殻を破る、挑戦の日。

獅子座:成長し飛躍するための援助を得る、愛の日。

乙女座:長い不可解が理解に変わる、終戦宣言の日。

天秤座:古いルールを破って話しかける、伝達の日。

蠍座:相手の持つ本当の人間性に触れる、真実の日。

射手座:暖めてきた思いが壁を突き破る、情熱の日。

山羊座:帰る場所から目指す山への道を見つける日。

水瓶座:耳を開かれ手を伸ばす、ネットワークの日。

魚座:自分の実力を具体化させはじめる、発進の日。



私は、【乙女座】だから”終戦宣言”の日!そうだったら、いいな。

外は、晴れてきて青空も見えます。
雨上がりで、爽やかな空気感でしたよ。

(追記:17:17)

*  *  *

【アイリスからのメッセージ】by aya へ

☆本日↓2010/5/27(木)の始めはこちらから。
【2010年5月 ウエサク祭】

IMG_2164.jpg


先ほど、ayaちゃんと電話で話していて、思わぬ展開になりました。

ayaちゃんも最近、解放が進んでおり、もう少しのところのようだ。
今生に限らず、過去世の分の感情などを、ayaちゃんなりのやり方
と、ツールで行っている。
ハイアーセルフからも、あともう少しということだったらしい。

で、ayaちゃんの報告などを聞いて終わるころ。

「私も、もう残金は、5000円くらいになったよ~!!」と笑った。

全く、恐れなしにここまで来れた。でも、神さまってさ。自分の
だけど、毎度、最後はギリギリまでだよね。笑
もう、何度も超えてきたから、もういいのにね、、、と言いかけた。

「あ、、なんか存在が来たわ~。」と言った。

※で、話は途中で終わってしまったけれど、本当は、このギリギリまでって、
  もう恐れはないけど、ある意味、昨年12月に、Tさんから、プロセスの中で、
  サポートを申し出てくれたおかげと、失業手当も含めて、こうして再調整や
  浄化の時期を過ごしてこれた訳だよね。
  そして、ウエサク祭を超えるまで資金がもったことも、”奇跡”と言えば、
  ”奇跡だよ”と思った。 
  ちょうど!!ピッタシ。って所がね。と言いたかった。
  本当に感謝だよね。 こうして、無くなることが、ある意味、「いよいよ」
  のサインのようなもんだもん。(笑)
  だから、ワクワク。

ayaちゃんも解放が進み、意識も上がってくると、どんどん、繋がれる
範囲も増えてきたようだ。
なので、もうどんな存在が現れるかも、分からない。

「いい?」

慌てて、紙とペンを用意した。

「アイリスです。」って言ってるよ~。

「女性?」

「うん」

「女神さま~?」

「愛と結婚を司る者です。」

心の中で、「えっ?結婚???」と思った。もう縁はないかも知れんと思ってたし。笑。
でも、そのこととは違ったよ。ぷっ。

「メッセージいくよ。」

「いいよ。」
------------------------------------------------------
【アイリスのメッセージ】by aya

「もう、求めているのは、”お金”じゃないということは知っていますね。」

「うん。」

「あなたの白い光が、今、とても目立っています。
 進む道は、とめどなく”慈愛””愛”の用意が出来ています。
 何も心配する必要はありません。」

「あなたは、”神の雫”を頂だいすると、宣言した者の一人です。
 なぜなら、あなたは、心から”神の底?深み?の一部になる”と言ったからです。」

ここから、ayaちゃんが嗚咽する、、、。
「ごめん、泣けてきた~~。感情がそのまま伝わってくる~。だめだ~」
と言いつつ、何とか続けてくれた。泣きながら。
何だか、私も、もらい泣きになってしまった。


「あなたが、三次元に生まれる前から、私はあなたを知っています。
 何故なら、あなたと共に過ごしたことが、あまりにも楽しすぎました。」

・・・嗚咽・・・

「それは、、、 とても美しい日々でした、、、。
 言葉にする事ほど、陳腐なことはありません。
 記憶を思い出しています。

 魂の欲求は、誰にも止めることは、出来ません。

 あなたの今感じている道をそのまま進んだらどうですか?」

「うん。ありがとう。」
「いつ、一緒だったの? 」

「あなたは、海、、、。」

「あなたは、放浪の旅が好きでしたね、、、。」

「うん、好き~~。」←今も。ってこと。笑。 旅に出たい~。

「あなたの中の、さまよえる者?は、たくさんの事を”見たい””知りたい”
 と望みました、、、。」

「私は、ある時は、あなたの傍らで、物乞いだったかもしれないし、
 ある時は、あなたの背中の赤ちゃんだったかも知れません。
 そして、ある時は、あなたの先生だったかも知れません。」

「私は、あなたといつも繋がっています。
 このチャネラーの方を通して伝えていますが、、、、」

「私とも繋がってるみたい~。」とayaちゃんが言った。

「このチャネラーの方とも共に過ごしたことがあるのです。」

「私たちは、どこにも所属しません。
 行く道は、それぞれのツールで違いますが、ゴールは同じなのです。」

「今だからこそ、出会うことが出来ました、、、。」

「そして、私は、あなたたちをサポートし続けます。」

「ありがとう、、、。」

「私は、こうしてマスターではありませんが、同志です、、、。アイリス。」 


------------------------------------------------------

こうして、涙まじりのチャネリングとなりました。

これまで、私が泣くことがあっても、チャネラーさんや、存在さんが
泣くことはなかったので、初めてのことでした。

なんだか、胸キュン。だよ。

アイリスは、伝え終えると、すぐに消えてしまいました。

ayaちゃんは、いつもメッセージの殆どは思い出せないので、
一応、メモしたものを読み、伝えました。

「いや~、、、泣けたよ~~。」

「いつの時代なんだろうね~。」

「私と○○○のアイリスと過ごした時は違うかも知れないけど」

「なんかね、”お姉さん”って感じだった。
 たぶん、かなり高いところの存在だと思うよ。」

「うん、そうだね~。
 このウエサク祭のときに、っていうのも、、なんか祝福だったね~。
 感謝だ、、、。

 今、ようやく出会えたんだもんねー。

 そう言えば、私もずっと浄化がつづいてたのさー。
 お腹の調子が、ひどくはないけど3週間くらいは続いてたんじゃないかな~。
 時々、胃も痛くなったし。ちょうど、昨日までで、今日から、お腹の
 調子も普通に戻ったって感じだったんだ。解放したせいもあるのかも、、、。」

「そうなんだ~。私も昨日は、お腹痛くなったよ~。」

「以前もあったよね。私が下痢でさ、ひどい時は、ヤハウェイが
 グローバルな意識にする為だって言ったしね!」

「うん。エネルギーの消化不良のときもあったしね。笑。」

「○○○、本当にいつもあとがとね!」

「いや~、私は、こうして色々な存在のチャネリングも出来るし、
 エネルギーももらえているから!私のほうこそ。」

「でも、どんだけ楽しい日々を過ごしてたのかな~」

「ね~。」

「これからも、お互いにもっともっと楽しもうね!」

「じゃー、またね!」

*  *  *

ここに来て、心から”全てを、思い出したいっ!!”と思った。

そして、視覚化して、逢いたいっ!!って。

何も思い出せないことが、もどかしくなった。
以前も、メッセージ受けたときに思ったことは何度もあるけど、
気持ちを一緒に、心から共有したいし、感じたいのだよね。

で、本当に多くの存在が、天界からサポートしてくれてます。
私の中に住んでいる女性の存在もいるしね。
本当に、どうなっているのか、よくわからないのだけど、、、。
もちろん、これまでの仲間たちや、そしてこれから出会う仲間たち
も、、、。本当に感謝です。

見えない存在たち、ファミリー、故郷、、、、。

「・・・」
「アイリス、、私たちはどこにも所属しません。って言ってたっけ?」

「それって、どう言う意味だろうか??」

単純に、この三次元では、組織などには所属しないよ。ってこと?

それか、確かに、私はプレアデスとか、シリウスとか、とにかく、あまり
何も感じないしな、、。ちょっと立ち寄ったことはあるかも知れないけどね。

私の神yohamも、「言ってもわからない星だ」とか言って濁したし。笑。

どうせ、考えたところで、謎のままだけどね。
「ソース、神の一部になる」戻るってことが分かってればいいってことね。

そっか、、、もう【一つなるもの】に入るから。ってことかも。

みんな、遅かれ早かれ、ゴールは一緒なんだけど。

さ~、こんな特別な日と共に「ウエサク祭」です。

そして、本当にいよいよです。 きっとね。
いいとこ、一週間~10日くらいかな?
あくまでも、残りの資金を目処に言ってますっ!!笑。

で、本当に、昨年12月にサポートしてくれたTさん、おかげで、
ここまで来れました。心から、感謝です。ありがとう。

*  *  *

なんか、チェックの為、また読み返してたら泣けてきた。

「戻ったら、、、(肉体を脱いだら)ハグしよう、、、。」

「いや、私は、この肉体がある間でも、皆さんと共に歩み続けます。
 志をひとつにして、進んでいきます。
 たとえ、どんな障害があっても、恐れません。」

「心から、ありがとう。 感謝。」
 

2010/5/28(金)晴れ

IMG_2165.jpg


今日の満月の日、みんなは、どのように過ごしたのかな?
満月は、残念ながら曇っていて見えませんでした。

昨夜は、ブログをアップしたあと、「アイリス」のことを考えてました。

下記のメッセージの一部は、以前にも取り上げてる部分だけど、
封印してる”能力”についてです。
08/10/25「帰還シリーズ」シャウド3【全文】
『あなたはそれを放棄したのです。少なくとも、しばらくのあいだは。それが注意をそらすことに
なったからです。あなたが何かに焦点を合わせてしまうことで、それがやがてはあなた自身の毒に
なってしまうからです。』


で、この内容の意味は分かっているけど「アイリス」の件で、サポート
してくれてる存在たちに、頼みました。というより訴えました。

「もう、いいだろ~!!」みたいなね!
でも、またこれを設定したのは、自分の神であることを知っている
から、誰か、説得してよ!みたいな。

なんだか、こんな”記憶喪失”状態にうんざりしていた。

これじゃー、”冬ソナ”のチュンさんじゃんか~。 みたいな?(笑)
ユジン:「思い出せる? こんなことあったのよ、、、。涙」、
チュンさん:「ごめん、、、思い出せない、、、(首を横に振る)涙」(爆)

まっ、何をホザいたとしても、上は笑ってるだけ、だったかも、、、。
言うだけ言うと、割りとスッキリできた。まっいいか。って感じでね。

昨夜、瞑想したあとは、いつもなら目が冴えるけど予想反して、すごく
眠くなった。普段よりもたっぷり寝たほうかも。

午後、仲間との電話が終わった後、、、
外の鳥の鳴き声と子供たちの声が聞える中、異常に眠くなり昼寝のわりに爆睡した。

これは、かなりエネルギーが強かったのだろうねー。
しっかり受け取れたなら、いいよね。

昨日紹介した【筋トレ】のサイトの週間予報は金曜日が更新なので、見てみると、
どうなるかは分かりませんが、最初のフレーズが「いよいよ、です。」と言う
言葉から始まっていた。※「筋トレ」携帯サイト→http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/mb/index.html

*  *  *

毎月恒例のセリエさんのミカエルのメッセージだけど、英文では、本日確認
してみたら、アップされていたので、翻訳してくだされば、近い内にはアップ
されると思います。時々チェックしてみます。今夜は、まだのようです。

で、今回のメッセージは、5月、6月分一緒のメッセージになったようです。
無料翻訳サイトで、ちょっと翻訳してみたのですが、、、想像つくとは思いますが、
変な日本語なので、殆どは、理解できてない中、なんとな~くではあるけれど、
なんだか、嬉しいメッセージだった感じです。

”記憶喪失”(本来の自分を思い出す)に関しては、思い出す時期がそろそろ来る
のかは、別にして、いよいよ、能力が戻ってくる時期が来てるようなメッセージでした。 
なんか、昨夜の答えのようなメッセージだよね。翻訳の解釈がズレてなければ、、。汗
(かなり当てにはならないかも、、)

勝手に「そっかー、ミカエル、そういう事だったのか~」って。笑

*  *  *

こちらは、参考のため。
新しいメッセージが出てました。

【アンバサダーズ・オブ・ライト】公開チャネリング:レイ・チャンドラン
2010年5月15日 アカシにつながる byメルキゼデク 
【抜粋】
『キリストの再臨という本当の意味は何でしょうか?
それは、人々の中のキリスト意識が目覚めるということです。
では、キリスト意識とは何なのでしょうか?
キリスト意識とは、人間も含めて宇宙のすべてのものが繋がっているという認識です。
目に見えるものも、見えないものも、人口的に創られたものも、自然のものも
全ては創造主が創った創造物であるという認識です。

~中略
実際には、人間は11の次元を持っています。
スピリチュアルな道を歩み始めたらこの11の異なる次元をすべて自分に
統合するということを意図してください。 』


2010年5月15日 富士山のエネルギー byアダマ
【抜粋】
『何故富士山というポータルを開く必要があるのかと言うと
今年の2010年の10月10日(10が三つ並ぶ日)にアークトゥルスという
惑星からすべてを明確にする新しいエネルギーが地球上に届くからです。
明瞭化するエネルギーというのは何でしょうか?
今この世界は情報で溢れています。
良い情報もあれば人に恐怖心を与える情報でも溢れています。
真実のものを選択するため、自分にとって最善のものを選ぶ為の洞察力は、
思考が明瞭化されていないと得ることができません。

10月に明瞭化させるためのエネルギーが地球に下ろされることになります。
ムー、つまり富士山の地下を活性化させることによって明瞭化のエネルギーが
さらに増幅されることになります。

~中略
日本人は、世界の波動が一定になった時にムーのアセンションのエネルギーを
世界に放射させることを決めています。
その準備ができていますか?

~中略
今この日本にいる人達は、この特定の時期に日本に生まれてムーのエネルギーを
世界に開示するということを決めて来ている魂です。
それが魂の契約です。
なぜあなた方が日本人として生まれてきたかということを考えたことがありますか?
目的があるからです。 』


2010/5/29(土)曇り

IMG_2167.jpg


朝、、、あることが起きていたことを知って驚いた。
私は、昨夜、”ある事”をして寝た。

追って説明していくと、、、。

まず、、、

昨夜、遅くにアップした内容の中で→10/5/28【満月の日~強いエネルギー】  

で、【アンバサダーズ・オブ・ライト】の公開チャネリングのメルキセデクのメッセージのほう
あったよね。”キリスト意識”を転載させてもらったけど、抜粋には取り上げなかったけど、
その内容から、気づきと、ひとつ試したことがあった。

”キリスト意識”の説明の続きなんだけど、
【抜粋】
『この100年間の間に、地球、動物や植物にも意識がある、そして人間と地球、
動植物は繋がっているという考えが受け入れられるようになったのです。

~中略
神と繋がるということは、どういうことでしょうか?
先ほどすべてのものは、創造主の創った創造物であると言いました。
どんなものであれ、創造主、つまり神を示しているものです。
ですから、神と繋がるということは、物、動物、すべてのものと繋がることを
意味します。

スピリチュアルなことでも、物質的なことでも、何かを始めると人は必ず
目標というものを持つものです。
スピリチュアルな道を歩いている人は、アセンションすることを目的にするなど、
なんらかの目標を人は定めてしまうものです。
でも、アセンションというのは、達成する特定の地点ではなく、
その過程の中で一瞬一瞬を意識的に生きていくことを意味します。
ですから、スピリチュアルな道を進んでいる人は、あなた方一人一人が
この宇宙の一部であり、あなた以外の物、人間も、宇宙の一部として
存在するということを認識しながら進んで行ってください。

あなた方が座っている椅子も、テーブルも、何らかの波動を持っていて、
当然、地球の一部なのです。

鉄か何かで人が作った物じゃないか、と言うかもしれません。
でもこの形になる前は鉱物として、地球の一部として存在していたのです。

あなたも同じように地球からの物質で作られている存在であり、
つまりこのテーブルとあなたとは、地球のもので作られているという意味で
繋がりを持っているのです。
繋がりを持っているということは、このイスとでも、テーブルとでも
コミュニケーションが取れるということです。
そして実際にそれをやっている人もいます。
その人は宇宙のものは全て繋がっているということを
深く理解しているということです。
全てのものが創造物、自分と同じ、創造主が作った創造物であることと理解できれば
その全てのものに対する尊重する気持ちが湧いてくるはずです。
もちろん、そのテーブルやイスを崇拝するということではありませんが、
そういった物が自分と同じ物質でできているという理解を
持つべきであるということです。

例えば、寝室について考えてみましょう。
皆さんは寝室に入ってすぐ寝ますか?
まずはリラックスしてから寝るわけです。
リラックスしないと眠れないからです。
ではどのようなことをすれば寝やすい環境が作れるんでしょうか。
寝室にあるものも全て、カーテンであれベッドであれ、布団であれ、
地球のものでできています。
でもそういった製品は大抵の場合、許可を得ないで材料とされて作られています。
つまり勝手に人間が作ってしまったものなのです。
人間に置き換えてみて、強制されて何かをしなければいけなかったら
どのように感じますか?
喜んではその行動は行えないはずです。
現在、人工的に作られた製品で許可を得て作られたものはほとんどありません。
ですからあなた方の寝室にあるベッドも、カーテンも、許可を得ないで作られた為、
意識としては平和でない波動を持っているのです。
それでも、あなた方の日常生活の中で何かをするように参加を求められるのであれば、
喜んでそれに取り組めるのかもしれません。

一つ一つのものを自分が尊重している、理解しているということを示し、
そのエネルギーを設定してあげることで、深い眠りにつく、リラックスをする
エネルギーを設定することができます。
一日でできる、簡単なことです。
家に帰って、感謝を伝えてない家具に感謝を伝えるのです。

例えばベッドのシーツは綿でできています。
そのシーツが作られたプロセスをイメージできる限り突き詰めていきます。
地球に最も近いところまで思い起こし、そこから製品化されるまでのプロセスに
対して触れながら感謝をしていくということをします。
シーツであれば綿花までさかのぼることができます。
するとベッドであれシーツであれ、次から寝室に入ったときには、その家具自体が
リラックスした状態にあって寝やすい環境がすでに設定されている状態になるのです。

これからは自分自身の量子的なレベルにも認識をおくべきです。
量子的であるということはどういうことでしょうか?
自分の全体性を認識するということです。
見えているのはこの体だけですが、自分自身が見えてる存在以上であることを
認識する必要があります。 』


私は、これを読んで、丁度、寝室のことを例に挙げててくれたおかげで、
”疑問”を持ったのです。

と言うのは、ここ2ヶ月近くは特に朝起きたときに、腰が痛くて、
そろ~っと身体が馴染むまで、ゆっくりとしか起きれませんでした。
とにかく、色々体勢もやってみました。
仰向け、うつぶせ、横向き、どれを試しても、夜中に寝返りしているせいか
毎朝同じなんだよね。
元々、腰は丈夫ではないです。とくにお産をしてからですけど。

腰痛には、色々な要因、見方があると思ったけれど、私は、浄化のひとつ
か、もしくは、ベッドマットが合わないか?と思ってました。

で、このメッセージを読んだときに、

「あら? 私ったら、ベッドマットに敬意を払ってなかったな~。」と
チョット反省したんだよね。

私は、普段、PCを置いてるパイプデスクのイス代わりにベッドに座ってるし、
TV見るときも、本を読むときも、いつもベッドは、私の生活の一部になっている
ようなものなのに、腰痛をマットのせいにしてたのが、申し訳なく感じた。

でも、一応、自分の身体をスキャンしてみようと思った。
これは、最近、自分に出来ることを発見していたからだ。

2週間前に、上の娘のだんなさま(義息子)がいつもの偏頭痛を起こしてた。
ちょうど、娘と電話で話していて、翌日は友人たちと公園でバーベキュー
なのに、大丈夫だろうか、、、と心配していた。
まだ、早い時間だったけど、辛くなり、もう寝ると寝室に行ったといった。

その時に、せっかくのバーベキューの時に辛いのは忍びないと思い、レイキ
をしておくからね。と言った。

で、始める前には、ミカエルやマスターたちにお願いした。
で、レイキを遠隔でしていたら、確かに頭のこめかみ部分もビリビリするけど、
私の手のひらで感じるのは、胃かみぞおちの部分のほうが、ビリビリするのだ。
変だな~と思い、彼をイメージして、スキャンを試みた。
すると、わかるわかる。胃、みぞおち部分に黒く影が見えた。

集中して頭よりも胃のあたりを行った。ふっと手のひらの感触が軽くなって
きたので、もう、いいかも。と思って終了した。

終わってから、娘にレイキして感じたことを伝えた。
後から、娘からの電話によると、やはりその通りだったようだ。

娘もいつもの偏頭痛だと思っていたから、胃のあたりのことなど
考えてもみなかったらしいけど、
私の感じたことを本人に伝えると、確かに胃のあたりが重かったらしい。
で、レイキが終わった頃に、楽になって寝ていたということだった。
翌日は、元気にバーベキューを楽しんでる写メを送ってくれた。

長くなっちゃったけど、私はこの時に”スキャン”することに、自信が
もてるようになった。感じてることは本当なんだな。
何気に、映像というか感覚に近いイメージは見えるもんなのだ。と。

で、昨夜は、自分にしてみた。 足先から、病院にあるCTスキャンと
同じように、見ていったけど、何もなかった。

「あら? 何もない。何ともない。どこにもいない。」

で、話が戻るけど、、、

じゃ、残るは何???

たしかに、素材全てが、そのものに”許可”を与えないで、物が作られてる
ってことを考えると、自分に置き換えると苦しいものである。

なんだかな~。じゃ、どうしたらいい?

製造過程を追ってみるの?
綿素材の部分なら、綿花まで想像できるとしても、とても気が遠くなりそう
って感じた。

なので、分からないなりに、敬意だけ払おうと思った。

ベッド、ベッドマットに顔をつけて語りはじめた。
「いつも、ありがとう。敬意を払います。
 私は、あなたが、どんな過程で創られたのか、よく分かりません。
 どのように、エネルギーを見ていったらいいかも、よく分かりません。
 でも、本当に、心から感謝します。」

と伝えてから、眠った。

朝、ベッドから起きた瞬間は気づかなかったけど、いつもなら、
腰を押えながら、「いて~」といいながら、キッチンへ向かうのに、
全く、何もないことに気づいた。

「あれ?腰が痛くないぞ~~!! 痛くない~~~。@@」

昨夜のことを思い出し、ベッドマットを撫でながら、すぐお礼を言った。

「ありがとう~~~。腰が痛くないよ!!」

狐に包まれたような気分だった。偶然??いや、このタイミングは違う。
私に、教えてくれているのだ。
全ては繋がっているということを、、、。

説明が、長くなってしまうけど、

このメルキセデクが伝えていることは、言葉は違うけど、シャウドにも
あったということを知っていた。

朝、このような結果を見て、シャウドの内容をすぐに見つけた。
私は、このシャウドがアップされたときに、何度か試してみたが、
まったくの惨敗で、効果をみることが出来なかったのだった。
木や、食物にも対して行ってみたりしたけど、どうも、よくわからん
ので、諦めたのだった。
だから、記憶に残っていた。

たぶん、メルキセデクの伝えていることと同じなのではないかと、、、。

クラリティ・シリーズ シャウド1
「クラリティの単純さ」←ログイン要
クリムゾン・サークル 2005年8月8日

【抜粋】
あなたが「神とは力ではない」ということを理解し始めると・・・ 神は与えることなく、奪うことはない。神は単に、在るのです。
~中略~
- フォースやパワーという力や、二元性は、もはや必要ないという理解が不可欠になります。ええ、はい、私たちはそれについてはすぐに話をしますが - あなたはいまだにその世界に囲まれて生きているのです。
~中略~
何と言うか - エネルギーの逆行分析(reverse-engineering)をやります。

ですから、ホサーフが部屋に来ています。彼はあなた方の多くの人たちとともにワークして、ともに時間を過ごし、いくつかの困難を体験してきました。彼自身がエネルギーを変質させる者であり、アダマス・セント・ジャーメインのエネルギーと緊密にワークしています。
~中略~
では、「クラリティ」について話しましょう。いいでしょうか、目に見えるものがすべてはありません。あなたが座っている椅子は、椅子などではありません。あなたはただ、それが椅子であるという信念体系と、幻想を受け入れてきただけなのです。座っている椅子を、アイコン(象徴)として、あなたの身体を置くことのできるエネルギー的な塊として受け入れているのです。身体というのもまた、幻想です。それはエネルギーの塊です。その塊に、あなたは、あなたの塊を椅子に置くわけです。(少々、笑) それはすべて、幻想です。
~中略~
簡単なやり方があります。それは、エネルギーの本当の性質と、エネルギーを構成する基礎的要素を理解し、受け入れることです。あなたがクリアーすると、あなたが純粋な(pure)エネルギーへと、「新しいエネルギー」のフォーカスへと戻ると、単なるアイコンとしての椅子ではなく、幻想としての椅子ではなく、椅子を見るようになります。それは椅子の金属となり、それがいかにして、原料である有機的な材質から、椅子として形成されたのかを見るようになります。その椅子に座ったすべての人として、見るようになります。そのすべてが、存在するのです。たとえ見ることができないにしても、それは存在するのです。

あなたがクリアーすると、幻想を超えて見るようになります。見る、あるいは感じるようになります。どのように呼んでも構いません。他のさまざまな層にあるものを知覚するようになります。クリアーし続けると、椅子に変わった金属がいかにして地球から取り出されたか、地球がそもそも、どうやってその金属を、あるいは岩を、あるいは成分を、可能性から取り出し、それを具現化したかを見るようになります。そして、それらの基礎的要素がいかにして作用するかを理解し始めると、もはや、あなたが幻想の奴隷になることはなくなり、新しい創造のマスターとなります。
~中略~
あなたがクリアーする時に覚えておくべき、最初のポイントです - つまり、すべてがシンプルであり、簡単である、ということです。2番目の扉を思い出して下さい、「簡単である」ということです。

つまり、あらゆるものを複雑にしてしまい、解明しようとする傾向があるのです。何とかして理解しようとする仕事を、マインドに課す傾向があるのです。そして、ご存知のように、それはうまくいきません。「古いエネルギー」のやり方に、さらに根をはり、深入りするだけです。
~中略~
もともとの基礎的要素に立ち戻るということです。
~中略~
これは極めてシンプルなのです。ええ、あなたのマインドは何とか解明しようとして、空回りをするかもしれません。

でも、ごくシンプルに、私たちが言っているのは、あなたがクリアーすれば、すべてのエネルギーをありのままに見るだろう、ということなのです。木はただの木以上のものとして見るようになり、食べものは単なる食べもの以上のものとして見るようになります。
~中略~
それをまさに超えて行くことができるのです。クリアーすることができます。私たちはジャンク・フード(訳注: スナック菓子やインスタント食品のような高カロリーで栄養のない食品)を食べなさいと言っているわけではありません。私たちが言っているのは、もし目の前の皿にそのような食べものが載っていて、それを食べるべきか食べぬべきか、という問題であるなら、エネルギーをクリアーして下さい、ということです。それがジャンク・フードであるという幻想を超えて下さい。それが自分の身体に有害であるとか、悪いという幻想を超えて下さい。

さて、あなたがこの種の食べものを食べると死ぬことになるのを裏づける、あらゆるデータを医者や科学者は提示するでしょう。でも、シャーンブラよ、それは、「古いエネルギー」の論理です。「古いエネルギー」の考え方なのです。実際のところ、あなたがそれを受け入れれば、確かにそうなるでしょう。脂っこいチーズバーガーが身体に悪いことを証明する、もうひとつの例として、彼らの統計に加わるわけです。まさに、それをクリアーしていくことができるのです。中核のエネルギーまでクリアーすることができるのです。
~中略~
いいですか、それはすべて、幻想なのです。それをまさにクリアーしていくことができるのです。「どうやって、クリアーするのですか?」 あなたは言います。単に、呼吸して、吸いこむのです。クリアーすることを選択するのです。頑張ってクリアーしないで下さい。無理矢理、クリアーしないで下さい。クリアーすることを、選択して下さい。エネルギーをまっすぐに通り抜けて下さい。
~中略~
それはあらゆるものに、あてはまります。とりわけ、人を相手にする時に、使えます。幻想をクリアーして下さい。通り抜けて下さい。その人の過去世の側面を知覚し始めるでしょう。それを感じ始めるでしょう。ここで覚えておいていただきたい重要なことがあります。この時点で、論理から抜け出して下さい。

彼らの物語を感じ始めるでしょう。その物語が展開し始めるでしょう。相手の中に何か、物理的な変化が現れるのを見るかもしれません。なぜなら、あなたがクリアーしているからです。あなたが源へ、中核のエネルギーへと戻っているからです。中核のエネルギーへと戻る途中に、現在のその人の幻想を築き上げた、あらゆるものを見るでしょう。

しかし、それが展開するにまかせて下さい。マインドのフィルターを通さないで下さい。それがいかに馬鹿げていて、異様に見えても、それ自身が展開するにまかせて下さい。たとえば、あなたのパートナーの過去世の側面が現れて、語りかけてくるかもしれません。それにも、惑わされないで下さい。単にそれが展開するにまかせて下さい。展開するにまかせて下さい。入って行って、それを癒そうとしたり、何かをしようとは、今はしないで下さい。あなたは、自分自身のためにクリアーしているのであり、クリアーな、中核にあるエネルギーを見ているだけなのです。

ヒーリング・アートの分野にいる人は、あなたがクリアーすることに取り組む時には、深呼吸をして下さい。根源のエネルギーに行って下さい。幻想を超えて下さい。ええ、彼らはあなたのもとへやって来て言うでしょう。「私は精神的に参っている。こんなにたくさんの問題を抱えている。腕も足も痛む。頭の中は気が狂いかけていて、しかも貧乏なので、このセッションの費用が払えない。」(少々、笑) クリアーして下さい・・・ セッションの費用を払わせなさい。(さらに笑) 彼らにはエネルギーがあります。彼らがそれをシェアすることで、バランスがとれるのです。

でも、クリアーして下さい。彼らがとんでもない物語を話そうとしているのが分かるようになるでしょう。あなた方の中には、自身の施術のワークの経験から、すでにご存知の方もいるでしょう。クリアーして下さい。中核へ行って下さい。腰痛だと思っているものが、実は腰痛などではないのです・・・ わかりますか。

このシャウドで私たちが言っているのは、あなた方に、中核の、根源のエネルギーへと戻っていただきたいということです。論理をもって、そこにたどり着くことはないでしょう。ただ、自分自身を許容することで、エネルギーの基礎的要素を理解することでしか、たどり着くことはできません。

それは、可能性として始まります。あらゆるものが・・・ あらゆるものが、可能性として始まります。それから、さまざまな可能性は、泡のように、あなたの現実に流れこんできます。なぜなら、あなたが招いているからです。何らかの方法で、あなたは可能性を招いているのです。これらの可能性の泡が、物質世界と非物質世界を隔てる薄い線を越えると、そのエネルギーは変容し、変化し始めます。可能性がエネルギーへと変わるのです。エネルギーは物質へと変化することがあります。物質的な何かに変化することもあるのです。また、自分自身の人生に使うことのできる、シンプルなエーテル上のエネルギーへと変化させることもできます。

けれども、あらゆるものが、可能性として始まります。そこに戻って下さい。そこに戻って下さい。根源に戻って下さい。
~中略~
これは、論理的なエクササイズではありません。エネルギー的なエクササイズなのです。これは、「万物の物理学」です。これは、根源となる理由、根源のエネルギー、そして、根源となる原因へと、さかのぼります。
~中略~
どうやってクリアーするのでしょうか? ええ、力(force)を使うのではありません。というのは、力を使えば、それは行き詰まったままになるからです。どんなエネルギーでも、力を使えば、そのエネルギーを強固にするだけです。エネルギーを認めるだけです。
~中略~
クラリティは、物事を本来の姿で見せてくれます。現在、あなたの周りにある、あらゆるものが、幻想なのです。セント・ジャーメインが言ったように、あなたは椅子が椅子であると信じこむくらい、深く催眠にかかっています。そして椅子に座ると、周囲のあらゆるものがあなたに再認識させます。あなたはそれを感じられるので、こう言います。「ええ、そうです。間違いなく、椅子です。」

ええ、けれども、人生でクリアーすることを始めて下さい。あらゆるものに使って下さい - 食べものに。木をクリアーして下さい。あなたがクリアーすると、木はとても喜びます。なぜなら、木はただの木として見られたくないからです。ああ、木はそれ以上のものです。ガイアの尊い一部なのです。木を見たら、クリアーして下さい。無理矢理、別のものを見ようとしないで下さい。ただ、クリアーして下さい。なぜなら、あなたがクリアーすると、エネルギーの本質が明らかになるからです。

ですから、そうしようとして、「ああ、木よ、私はこれから、クリアーします。あなたのガイアのエネルギーを見せて下さい。」と言わないで下さい。それは、強いることです。ただ、クリアーして、何が起こるか、見て下さい。みつめて、観察して下さい。あなたがこれまで、知覚したことのないものを知覚して下さい。なぜなら、あなたは箱の中で生きてきたからです。自らの自己という幻想の中に、自らの物語の中に、自らの人生という、幻想の中に生きてきたからです。でも、私たちはもう、その箱から抜け出します。私たちは物事を本来の姿で見ていきます - 可能性から具現化が生じ、エネルギーは常に、あなたに奉仕するために、ここにありました。私たちは、いかにしてそれを簡単にやるかを学んで行きます。
~中略~
何かを変えようとして、それをするのではありません。あなたがクリアーする時 - 特にあなたが他人を相手にする時 - あなたがクリアーするのは、相手を変えようとするからではありません。実際、本当にクリアーすれば、目に涙をもたらすくらいに、あなたはその人に敬意を払うことでしょう。ありのままのその人に、敬意を払うでしょう。彼らを、何ひとつ、変えようとはしないでしょう・・・ 相手がそうしてほしいと言うなら別ですが・・・ 相手が、準備ができている、と言わない限りは・・・ 相手があなたのもとにやって来ない限りは。ですから、入りこんで行って、変えようとすることではないのです。クリアーするとは、あなたが信じてきた幻想ではなく、相手の本当の姿を見せてくれます。

いいですか、あなたがクリアーするのを学ぶと、・・・ あなたは努力してするのではありません。ちなみに、メタトロンがそう言っています。努力してするのではありません。無理矢理、クリアーするのではありません。あなたは単に、クリアーすることを選択するか、選ぶのです。あなたはクリアーする、というオプションのボタンを押して、物事がクリアーになるのを許すのです。

さて、これはあなたが、体験しなければならない種類のものです。言い換えるなら、私たちは、あなたにそれに集中して下さいとお願いしたいのです。けれども、集中とはまた、力(force)のことではありません。私たちは、あなたにこれを意識的に毎日、やっていただきたいと思います。朝、少し時間をとるか、夕方にクリアーするための時間をとって下さい。最初のうちは、フラストレーションを感じるかもしれません。

その時には、「ホーズ・オフ」 のエネルギー、ホサーフのエネルギーを取りこんで下さい。このクリアーすることに取り組む時に、ホサーフのエネルギーを取りこんで下さい。

いいですか、あなたが初めてクリアーし始めると、前よりももっと濁ってしまうのです。けれども、すぐにピンとくるようになります。ヒットするようになります。エネルギーがいかにしてそれ自体で高まるのか、いかにして可能性がどこからともなく現れて、エネルギーへと変化し、具現化するのかが分かり始めるでしょう。本当にシンプルな原理です・・・ 本当に簡単な原理です。これを人生で使うことを学べば - 具現化というすべての問題が、ヒーリングというすべての問題が、そしてその他のあらゆることが - あまりにも簡単なことになります。

セント・ジャーメインは最近、私たちに石をゴールドに変成することについて話をしました。あなた方の中には、試してみた人もいました。彼と私はそこで大笑いしました。あなた方が、力ずくでやろうとしていたからです。文字通り、力をこめて変成していたのです。それもまた、「古いもの」です。これは、クリアーして、やる、ということなのです。いいですか、その石の内側には、ゴールドという可能性が含まれています。その石の内側には、ゴールドのすべての成分が含まれているのです。それはまだ、可能性として出て来ていないというだけなのです・・・ いいでしょうか。

しかし、あなたが力ずくでやると・・・ あなたが石を前にして座り・・・ 私たちは何人かの人たちがするのを見てしまいましたよ。(少々、笑) あなたは石の前に座って、キラキラした音楽(訳注: ニューエイジの音楽)をかけて、キャンドルを灯して、腰を下ろし、石を力で変えようとし始めたのです。あなたがしたのは、石をさらに、石らしくしたことです。それだけです。(さらに笑) 石はあなたがその「石っぽさ」を認めたことが気に入ったのです。ですから、さらに良い石になったわけです。あなたが石に対して、石としての、このすべてのエネルギーを与えているというのに、どうして石がゴールドに変わりたいなどと思うでしょうか?

ですから、シャーンブラよ、シンプルであって下さい。エネルギーを強いないで下さい。論理を使わないで下さい。これからは、非論理的な道のりなのです・・・ いいですか。私たちはあなた方が、以前に、好きなものと嫌いなもののリストを書きこんでいるのを見ました。それは、論理的なやり方です。ここでは、クリアーすることなのです。それは・・・ ええ、あなたがクリアーする時に、何を知覚しているかについてのリストを作って下さい。それは論理的ではないかもしれません。体験する自由を自分自身に与えて下さい。


シャウドでは、色々なものを取り上げて、この内容を説明しています。
全部だと、かなり長くなるので、出来るかぎり省きました。
それでも、長いの~。汗

トバイアスの伝えてるほうが、よりシンプルだと思うのだけど、
でも、実際、シンプルすぎて、どうしていいのか分からない。
マインドじゃないし、、、もう意識することでもないのか???
ただ、深呼吸???

私の場合、ナストも、ナーユーもいつの間にか使っていたことに気づいたし、
いつの間にか、その状態になっていたのだから。
「考える」自体、やめたほうが良いのかも知れない。
でも、昨夜のことを考えると、何に対しても繋がってるという意識と、
敬意と感謝は意識においておくと良いのかもね。

今回のことは、このシャウドにあるように、ベッドマットをクリアーしたかも
しれないし、腰痛は幻想だということを教えてくれたかも知れない。

今後は、他者に対し、何を伝えてきたとしても、クリアーに見えて、自然に敬意を
払えるようになるのかも知れない。

これまでは、準備が出来てなかっただけなのか?

これまでのスキルもだけど、今回のことも、今後において必ず必要となる
”スキル”になるだろう。
少しずつは、私も進化してんだ。

一応、ペンジュラムで、
「この事が、エネルギーをクリアーにしたってこと?」とジャーちゃんに聴くと
「Yes」と大きく振った。

ちょっと、長くなってしまったけど、今日の朝の出来事でした。

*  *  *

さっき、ミカエルのメッセージ、アップされたよっ!


【転載】2010年5月&6月のニューアース・エネルギー へ

☆本日↓2010/5/29(土)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~万物の物理学】

IMG_2166_20100529105412.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Reconnection and Recalibration of The New ”Center” for Joy and Radiance in the Light Body
The new Earth Energies May and June 2010/05/28
Archangel Michael through Celia Fenn          
http://lightworkers.org/channeling/106967/reconnection-and-recalibration-new-center-joy-and-radiance-light-body-new-earth-en


2010年5月&6月のニューアース・エネルギー

「ライトボディの中の喜びと輝きのための新しい“センター”のリコネクションと校正」~大天使ミカエル

愛しい光の家族たちよ、この愛しきチャネル(セリア)とともにこの2ヶ月間惑星上であなた方とと
もに働くことができたことは、本当に喜びです。
私たちはあなた方のグループとともに在ること、私たちの光とエネルギーを中東とヨーロッパにシェ
アすることができたことをとても楽しみました。
現在は、古いものが崩れ去り、新しいエネルギーが顕現されるための偉大な加速化と変化の時であり、
私たちがあなた方とともにワークする時、あなた方の喜びと輝きの中で私たちはシェアしています。

ですが私たちは、大天使ミカエルのエネルギーが5月に惑星を去り、他のエネルギーと置き換えられた
というストーリーを聴きました。
私たちの死のうわさは、とても大げさになっていること、そして私たちは今でもあなた方とともに在り、
あなた方とともに現在“大天使たち”と呼ばれる他の光の存在たちとともに調和の中で進化・成長を続
けていることをお伝えしたいと思います。
ですが、番人として、監視者として、ヘルパーとしての私たちの役割は変化しており、私たちは、新し
いポジションであなた方とともに、さらにパワフルに光の中でのコ・クリエーター(共創造者)として、
さらにサポートできる方法でワークします。
このニューアースにおいて、あなた方は光と創造のマスターで在り、私たちはあなた方の創造物と顕現
をアシストすることによってあなた方に仕えます。
私たちは光と情報をシェアするために働き、それによってあなた方はニューアースのコ・クリエーター
としてのご自分のワークを成熟させ権限を得た方法で、さらに良い形で進めていくことが出来ます。

愛しき者たちよ、未来を予言したり、何を行うべきか、どうなるかをあなた方に告げるのが私たちの役
割ではありません。それらはあなた方のクリエイティブ・エネルギーの中の可能性の幅を制限すること
になります。
そうではなくて私たちの役割は、変わりゆくエネルギーについての私たちの見解をシェアすることによ
って、あなた方が個人として、集合として、必要な選択のための準備をすることが出来るようにするこ
とです。
それによってあなた方は、ご自分にとってのベストな可能性の中で進化し成長することが出来ることに
なるのです。

ですから、私たちは光の中で、惑星地球上に神聖なる意図が明らかになるように、謙虚さと恩寵と感謝
とともにあなた方に仕え続けていきます。


新しい“重力のセンター”とライトボディの再校正

まず最初に、この2-3カ月の間あなた方の変容を加速化させてきた、あなた方のライトボディのジオ
メトリー(幾何学)とDNAパターンの中の深い変化と変容についてお話ししたいと思います。

これらの変化は、あなた方がエレメンタルの領域とともにライトボディの集合的なコネクションをした
2009年5月に始まりました。
そして2009年11月、あなた方は地球上のセイクリッドローズ・グリッドとあなた方のライトボディ
の活性化を通してコズミックハート・エネルギーとリコネクトしました。
これらの活性化は、多次元的なエネルギーフィールドの内側に急速な進化をもたらし、あなた方のライト
ボディは、5次元のニューアースでの生活のためのコネクション・チャクラまたはバランスのコネクショ
ン・センターとなる、ハートチャクラと喉のチャクラの間の新しいエネルギーセンターまたはチャクラを
形成しました。

この新しいチャクラ・ヴォルテックスは、神聖なる意志(Divine Will)との整列の中で意志(Will)の創造
と顕現のセンターである喉のセンターとともに、無条件の愛、思いやり、ワンネスのセンターとして、
胸腺の上側に在り、ハイ・ハートとリンクしています。
それはニューアースでのライトボディ/肉体のバランスのポイントとなり、全てのボディの振動数を喜びと
エクスタシーへと上げるのをアシストします。

愛しき者たちよ、この新しいエネルギー・ヴォルテックスを活性化することは、あなた方がもっとバランス
がとれて、新しいエネルギーの流入の中で心地よく感じることが出来るようにします。
あなた方の“センター”は、思いやりと創造の間に保持され、あなた方はこの新しい配列の中で喜びの波動
を感じるでしょう。

この新しい整列に変換するにつれて、あなた方はこのエリアにインフルエンザや気管支炎に似た、いくらか
の深い浄化の肉体的な症状を体験するかもしれません。喉の痛み、声が出なくなる、咳、充血、呼吸がしに
くくなるなど。
また、眉間のチャクラのエリアの間の経路が整列されコネクトされるにつれて、鼻腔や鼻のエリアの症状も
あるかもしれません。

愛しき者たちよ、プロセスの完了のとき、あなた方はクリヤーで軽く感じ、あなた方の聴くことやヴィジョ
ンは著しく高まるはずです。

ですが愛しき者たちよ、この新しいセンターの目的は、ニューアースの多次元的な振動数にある情報を伝達
し受け取ることです。
あなた方はさらなる情報を、さらなる振動数にのせて受け取り、あなた方は他人にさらなる情報を伝達して
いくでしょう。
この再校正の結果として、莫大な量の情報が入ってきたり出ていったりするので、あなた方は最初、オーバ
ーロードに感じて、その強烈さとスピードに耐えられないように感じるでしょう。
ですが、すぐにライトボディ/肉体の複合体はアジャストし、あなた方はご自分自身のこれらの新しい側面
に慣れていくでしょう。

この新しい整列とともに、あなた方が何を期待することが出来るかについて簡単にお話ししましょう。
まず最初に、あなた方はさらなる情報を受け取っていることを発見するばかりでなく、もっと深いレベルで
聴き、理解できることを発見します。
あなた方はどんな状況やコミュニケーションにおいても、もっと“読む”ことが出来るようになります
それはなぜなら、あなた方は今これらのハートと喉の新しい波動のエネルギーのトランスミッション(伝達)
をとてもクリヤーに受け取り、コミュニケーションを動機として創造するための愛と意図を決意することが
出来るからです。
もちろんライトボディの中にこのセンターが活性化されていない人がいるところでは、あなた方はこの人は
まだエゴのパワーと操作の古いセンターから動いているのだ、ということをすぐに感じます。そしてあなた
方はご自分の返答を、場合に応じて形成することが出来ます。
これらのフィーリングは、この新しいセンターに伝達されて受け取られ、言葉やイメージとともにエネルギ
ーや波動が受け取られるでしょう。

愛しき者たちよ、あなた方はご自身のコミュニケーションが深まり、もっとハートで感じられることも発見
するでしょう。
あなた方は深く、ハートから表現する必要があると感じます。
あなた方のフィーリングと切望は、喜びとともに在るトランスミッションを受け取るための整列をした人々
に、とてもクリヤーにあなたの言葉やイメージとともに伝達されるでしょう。
もちろん、まだ整列していない人々は、これらのトランスミッションを受け取らず、古いエゴのパワーのレ
ベルであなたの言葉を受け取り、そのような場合にはコミュニケーションの間違った理解や失敗が起こるで
しょう。

ですが愛しき者たちよ、この新しいセンターを置くことは、あなた方がもっとクリヤーに喜びの波動にアク
セスすることを許します。
あなた方には、ご自分の愛と意志で創造するものが与えられ、これらの新しい波動の中で美しい調和を受け
取る時、満足、愛、エクスタシー、至福の波が増すのを感じるでしょう。


ドルフィン・マトリックスの役割

クジラ目の光の家族は、この集合的な変化の中で人類をアシスタンスすることに同意しています。
クジラたちはグローバルDNAマトリックスの中の変化をサポートしており、イルカたちは、特にライトボ
ディ・フィールドとDNAの中のこれらの新しい変化をサポートし活性化する“ドルフィン・マトリックス”
のエネルギーを生み出しています。

ドルフィン・マトリックス・コードは、イスラエルの紅海の中のアイラットEilatのドルフィン・ポッド・
ファミリーによってコズミックハートから受け取られました。
これらのイルカたちは、中東のために愛と喜びのエネルギーを保持しており、これらの波動をこのエリアに
伝達し、古い2元性と対立のエネルギーを置き換えて、平和と喜びのテンプレートを創造するためのワーク
をしています。

アイラット・ドルフィンたちは、これらの光のコード(Light Codes)を、ニュー・グローバル・ドルフィン・
マトリックスを瞬時に創り、これらの新しいアクティベーションとDNAのレコーディングをサポートして
いるプラネタリ―・ドルフィン・ファミリーに伝達しました。

ドルフィン・マトリックスのエネルギー・コードは、エネルギー・トランスミッション&アクティべ―ショ
ンとして受け取られるか、または、これらの波動をドルフィンたちとドルフィン・マトリックスからのアク
ティベーションとしてチャネルすることが出来る者たちによって受け取られるでしょう。

光のドルフィン・ファミリーは、人類のDNAとそのホログラフィックな可能性の等式(Holographic Possi
bility Equations)のテンプレートのキーパーとして、この時期のワークをアシストしています。
彼らはDNAの再校正のマスターであり、彼らのヒーリングの波動で、とても素早く古いエネルギーをシフト
することが出来ます。
また、彼らの喜びと遊び心の波動の中でのワークは、ニューアースのエネルギーに完璧に合うものです。

愛しき者たちよ、2012年とその後に向けてエネルギーが加速するにつれて、ドルフィン・エネルギー・
トランスミッションは、あなた方がドルフィン・マトリックスと整列して、ニューアースのための新しい
“センター”を活性化するための価値あるアシスタンスとなるでしょう。


“大惨事恐怖症“を手放して、アトランティスの恐れを超えて、愛の新しい時代へと移行する

愛しき光の家族たちよ、喜びと愛、輝きの新しいスペースへと移行するにつれて、あなた方は罪の意識や低
い自尊心の古いエゴのエネルギーから、さらに立ち去ります。
これとともに、あなた方は集合的なサイキに長い間ある“傷”、怒りと母なる地球の仕返しによる大惨事と
破壊の恐れを製造し続ける傷を、ついに癒すでしょう。

愛しき者たちよ、地球は怒ってはいません。彼女が自身をリニューアルするにつれて、神聖なる光が完璧に
明らかになります。
アトランティスのグローバルな破壊と大惨事のドラマを手放して、それをハイヤーラブと優雅な進化の道に
置き換えてください。
全ては神聖なる秩序の中にあります。

2012年に関したフィルムと災害の預言は、あなた方の集合的な意識からついに全てのネガティブなパタ
ーンを手放し、それらを癒し、愛と喜びの新しい創造のパターンへの道を創るためにデザインされています。
これらの恐ろしい預言が実現されないとき、あなた方は恐れを手放して、恐れや大惨事を超えて、惑星地球上
の光のマスターとして人生の喜びの中へと完全に入り、感謝とともに与えられた全てを楽しむことが出来る
ようになるのです。

ですから愛しき光の家族たちよ、私たちは、あなた方が惨事や苦しむことを無くしてニューアースへと優雅
な変換をする意図を保持するようにお願いしたいと思います。
ニューアースの完全なる喜びが湧き上がることを期待して、そうでないものは期待しないようにしてください!
過去を解放し、現在の瞬間に生き、やって来るものに対して、それは神聖なる恩寵と愛の表現であり、全て
の生命がそうであるのと同じように、それ自身が完璧であることを抱擁してください。


2010年のソーラーシステム・エネルギー

5月27日の満月はいて座の中にあります。ふたご座に太陽が、いて座に月があります。
このファイヤー・ムーンは、スピリチュアル・ウィスダム(スピリチュアルな叡智)と光の高い波動におい
てのスピリットと物質の統合を前進するための刺激を与えます
それは“飛ぶように”前進するエネルギーを与え、その他の新しいエネルギーとともに、拡張と成長のこの
とてもパワフルな時期を創ります。
平和と愛と喜びへの静かな瞑想やフォーカスがこの時期お勧めできます。
もちろんダンスやお祝いもまたとても良いアイデアです!

6月6日に木星が第1ハウスのおひつじ座へと移動し、拡張と祝福の新しいサイクルが始まります。
これはまた、パーソナルレベルそして集合的なレベルにおいての変容と成長のエネルギ―をサポートします。
6月12日、新月はツインのサインであるふたご座にあります。
新しいエネルギーの中でこのサインは、5次元にアセンドした存在の中の男性性と女性性のエネルギーのバ
ランスを意味しますので、このバランスにフォーカスして、今年の次の段階においてのご自分の人生の中に
バランスを種蒔きするためのセイクリッドハート・メディテ―ションとともにワークをするとよい時です。

6月21日は夏至のお祝いで、惑星が季節の変化を受け入れて自身の動きをシフトする瞬間を、あなた方が
体験するときです。
北半球では一番長い昼と一番短い夜、そして、南半球では一番短い昼と一番長い夜です。
この6月26日の至は、7月26日にライオンゲートがオープンになり、プラネタリーニューイヤーが始ま
って惑星に入ってくる高い波動の光のエネルギーの洪水の準備をするゲートウェイとなります。

満月は6月26日にやぎ座の中にあり、部分月食もあります。
この月の整列は2011年のためのニュー・ライトコード(新しい光のコード)を地球に受け取る準備でも
あり、それは地球のグリッドに2010年7月の終わりから8月の初めにかけてイニシエートされるでしょ
う。これらは、10/10/10と11/11と12/12の3つの“スターゲート”において、調和的な表現と顕現の中で
“チューニング”されます。
もちろん10月10日の10/10/10は、一番パワフルになりますが、それについてはまた別の時にもっとお話
ししようと思います。

あなた方が、人生において進行中のアドヴェンチャーの中で、喜び、愛、祝福とともにありますように!



-sesame さん訳

*  *  *

大天使たちの”死の噂”があったのだねー(笑)
そんな風に感じるほど進化・成長を続けているのだね、きっと。
どんな風に変化しているのだろう。私たちに分かるのだろうか?
でも、頼もしいな。楽しみ。

やっぱり、ちょっとワクワクだな~。

翻訳に、感謝!!



2010/5/30(日)曇り


本の出版や、ワークショップなどで、ミカエルのメッセージの翻訳が
2月頃から滞っていましたけど、まず、このメッセージだけが先に翻訳
されたようなので、久しぶりにまるまる転載させてもらいました。


大内博さんHP【Hiroshi's World】より
アーキエンジェルマイケルメッセージ 2010年5月
ロナ・ハーマンを通して:翻訳:大内 博


「世界の奉仕者、召集の時」

愛するマスターたちよ、あなた方の中でスターシードである人たちは、この宇宙全体に召集のラッ
パが鳴り響いた時、その召集に応じてくれました。
*(スターシードは時には“古い魂”とも呼ばれますが、この宇宙で、あるいは、オムニヴァース
  で数多くの人生を体験したことのある魂/人を意味します。これは、私たちがずっと昔に個別化
  された意識となり、共同創造主として非常に多くの人生を生き、非常に多くの体験を重ねてき
  たことを意味します。アセンションプロセスの前線に立ち、地上に光の周波数を固定していた
  のはスターシードの魂たちです。)

あなた方は遥かかなたの星のシステム・銀河系・太陽系からやってきた存在であり、神聖なマイン
ドの中に将来に備えて蓄積された豊かな宇宙の情報をもってきました。あなた方は厳しい条件をク
リアし、荘厳な誓いを立てなければなりませんでした。あなた方は大いなる進化の時代に地球に来
ることに同意し、非常な多様性に富み、多くの場合極めて困難な状況の中に肉体をもって生れてく
ることに同意しました。あなた方がアセンションの道を歩み始めるべき時が来たならば、あなた方
の自由意思を傍らに置いてあなた方を覚醒させるために必要な方策を私たちが実施してもよいとい
う誓いを立てました。この結果として、多くの人々が魂の融合を体験しました。すでに自らの魂の
我に目覚めていた人々は、彼または彼女のハイアーセルフの一局面と融合する準備ができていまし
た。魂が聖心と百パーセント融合する時、それは画期的な規模を持った壮大な再会です。あなた方
の意図が愛によって裏打ちされた叡智からなる時、そして、それが純粋な形で投影される時、あな
たは神聖な火のエネルギーの強力な源になります。

この覚醒は地球の守護者たちの間に集合的な神聖な不満をもたらす結果になりました。あなた方は
皆、一般大衆の間に起こった極めて重要な変容を多少は体験しているはずです。そしてまた、すで
に起こった、あるいは、今も規則的に起こり続ける加速された地球の諸変化を観察してきたはずです
。そして、それらの変化によって影響を受けてきたはずです。あなた方の多くは、それぞれが魅力を
感じる方法を介して、自らの神性を再び自分のものとする努力を意識的にしてきましたが、そういう
あなた方はこのグループに属しています。あなた方は模範例になることに同意し、光の尖兵・道案内
人・世界に奉仕する人になることによって、他の人たちが道を歩きやすいようにするために自分の力
でできることは全て実践することに同意したのです。

過去の時代においては、アセンションのプロセスはその道をしっかりと歩む秘伝を授けられたイニシ
エートだけに許されたものでした。使徒である彼らの使命はできるだけ多くの神聖な光を固定し、で
きるだけ多くの宇宙の叡智をもたらすことでした。その時代は過去のものです。今というときは大衆
がアセンションを遂げるときです。というのは、この宇宙内の全ての惑星、太陽系、銀河系の全てが
アセンションにかかわっているからです。創造の車輪は、その時代の偉大な宇宙的周期に応じて、下
方にあるいは上方に、内に向かってあるいは外に向かって常にらせん状に回っているのです。

地球時間での過去数年にわって、私たちは5次元の光と力のピラミッドの建設の仕方を詳しく説明して
きました。今や壮大な世界のピラミッドが存在し、このピラミッドを何百万という魂が忠実に訪れて、
創造主の純粋で神聖なエッセンスであるアダマンタイン粒子を吸い込んでいます。全ての人類と地球、
そして全ての創造物の最善を願うことにより、この愛情に満ちた意図によって生命の妙薬が活性化さ
れ、この偉大なピラミッド内にある巨大な光の容器の中へと吐き出されます。それから、あなたの愛
のエッセンスは一千倍に拡大され、エロヒム及び天使の軍団によって最も効果的な形で活用されます。
宇宙の法則によれば、全ての意識ある魂は彼らに割り当てられた神聖な愛と生命の贈り物の一部を返
すべき時が来ることになっています。世界のピラミッドを通してあなたに割り当てられたアダマンタ
イン粒子を積極的に分かち合えば、あなたは活発にして思いやりのある共同創造主として、私たちの
親である神に対して、私たちの義務を果たすことになります。これはタイジング(10分の1税)のも
っとも高貴にして効果的な形態です。地上的な富を分かち合うことも重要ですが、スピリットのあな
たの贈り物と才能を分かち合うことはさらに重要です。

あなた方の多くは長年にわたって地球上の数多くの戦略的な場所に5次元のグループピラミッドを築く
ことに参加してきました。多くの場合、私たちがあなた方に与える指示は、ずっと先の未来に顕現する
より大きな計画の準備のためです。今、私たちは世界の奉仕者のグループが一緒になる環境を創出する
ことに心の焦点を絞るべき時です。この目的に向かって、世界中のグループピラミッドが徐々に融合し
て、5次元の一番高い局面に一つの偉大なピラミッドが作られつつあります。このピラミッドは世界の
ピラミッドほど大きくはありません。というのは、これらの二つのピラミッドには決定的な違いがある
のです。世界のピラミッドは人類の全てのために創出され、そこに行きたいと思う物は誰でもこのピラ
ミッドに行って父にして母なる神と心を通わせることができるようにしたのです。光の偉大な存在たち
や天使もそうすることができるのです。それは感謝の気持ちを表現し、私たちの親である最高創造主、
および、天界の強力な存在たちに敬意を表する場所です。それは最高の形をとった神聖な場所であり、
ワンネスの至福を体験し、自分自身のスピリチュアルな富と無条件の愛を分かち合いたいものは、この
ピラミッドの中に自分の居場所が確保されています。偉大なる天空の大伽藍と呼んでもよいかもしれま
せん。というのは、今後、世界の諸宗教が父にして母なる神によって命じられた高度な叡智の教えを受
け容れるようになるにつれて、このピラミッドが今は数多くある崇拝の場所にとって代わることになる
からです。

世界奉仕者のピラミッドは、自分のマスターとなる道をしっかりと歩んでいる人たち、および、彼らの
統合された知識と叡智を他の人たちと分かち合う権利を獲得した人々のために確保されるでしょう。
光の都市の場合と同じように、まずあなた専用のピラミッドに入り、それから世界奉仕者のピラミッド
へと旅を続けます。世界奉仕者のピラミッドの目的と恩恵については、近い将来さらに詳しく説明する
ことにしましょう。今の段階では、これはあなたが人類と地球のために奉仕する最高の機会の一つであ
ると言っておけば十分でしょう。

思い出してほしいのですが、通過儀礼は今やグループとしての出来事であって、個人的な達成ではあり
ません。あなたは何らかの形で、あなたの後ろを歩いている人々に援助の手を差し伸べるという気持ち
を持たなければなりません。そうすることによってあなた自身が上昇し、人類全体も上昇することにな
ります。魂はグループ意識へと自然に向かう傾向があります。それは再統合を求める魂であって、エゴ
の性質ではありません。光の道を進むことによって魂の意識とグループの自覚が高められます。

何百万という大切な魂たちが通過儀礼と言ってもよいプロセスを体験しつつあります。しかしながら、
これはアセンションプロセスの自然な部分であることを明確にしておきたいと思います。あなた方もす
でに聞いていると思いますが、アセンションは、常に進化し、継続的で、常に進行中の進化的なプロセ
スであって目的地ではありません。あなた方は、数多くの場所と数多くの現実において、アセンション
プロセスの異なった局面を何度も体験したことがあることも自覚しておくべきでしょう。

光の道を探求するあなた方にますます多くの宇宙的真実が明らかにされることでしょう。しかしながら
、永遠に変わることのない叡智の比較的価値の低い原則は常に拡大され、決して終わることのない意識
におけるアセンション周期の次の存在レベルの独特な規則・法則・真実を包含するようになることもま
た自覚しておくべきでしょう。思い出してください。知識が叡智として保持されるためには、知識を適
切で効率的な形で統合し活用しなければなりません。スピリチュアルな存在とは、超意識の能力を十分
に発達させた結果、彼らの神聖なマインドの中に貯蔵されている豊かな情報にアクセスすることができ
る存在のことです。やがて、彼らは高次元世界からインスピレーションを得て高度な情報を引き出すこ
とができるようになります。これは宇宙全体に散在する彼らの魂の我の数多くの分身を介して達成され
ます。

超意識のマインド/ハイアーセルフはスピリチュアルな世界との接続点です。最初に、瞑想をしていると
きに直感的な能力を通じて情報やインスピレーションが閃くようにしてやってくるかもしれません。ア
センションの道の探求者が神聖なマインドの高度な周波数パターンを活用することがより巧みになり、
かつ、そのことに違和感を覚えなくなるにつれて、マインドの力は非常に高度なレベルまで高められま
す。脳構造のより高い周波数の世界にアクセスできるようになると、あなたの過去の記憶の多くは薄れ
ていき、あなたは本能的な脳/マインドの世界から高次元のマインドの世界へと入っていくことになりま
す。アセンションとはマインドの拡大であり、意識の或る状態から別な状態へと移行するプロセスです。
意識が拡大して、人類の全て、地球、太陽系、そして、太陽系の働きの仕組みをも包括することになり
ます。小さな自己に意識の焦点が絞られることはもはやなくなります。究極的なゴールは銀河的な存在
になることであり、やがて、宇宙的な意識を達成することです。

愛する人たちよ、私たちは最も適切な情報をあなた方に与えるように常に努力していますが、その理由
は、今何が起こっているか、これから何が起こると予期すべきかなどについてあなた方の理解の手助け
をすることにあります。そしてまた、進化のプロセスを恩寵の贈り物(カルマの精妙なエネルギー)に
よってできるだけ不快感が少ない形で通過するための手段・道具・プロセスを提供するようにしている
わけです。しかしながら、いつものことですが、あなたのハートと魂に真実として共鳴するものだけを
受け容れるようにと忠告したいと思います。誰かの後を何も考えずについていくことはもはや止めなけ
ればなりません。というのは、あなたは自分自身の運命のマスターにならなければならないからです。
そのためには識別の贈り物を常に行使しなければなりません。高次元の叡智を献身的に伝えようとして
いるメッセンジャーが数多くいて、彼らは今および将来の時において世界意識の拡大のために叡智の教
えをあなた方にもたらすことに人生を捧げています。彼らは最高の叡智と最も有益な情報をもたらすべ
く努力しています。彼らが行う仕事の質によって彼らは知られることになるでしょう。どんなに否定さ
れたとしても彼らが自らの使命を達成することを妨げることはできません。

光と闇のスペクトルを受け入れ可能な二元性のレベルまで戻したあなた方にとって、今は高次元の存在
とコミュニケーションをするための回路を開くべき時です。これは何を意味するかと言えば、あなたは
カルマの借財の大部分を返済するという極めて大きな仕事を達成したということであり、あなたのエネ
ルギーのしるしが最もポジティブで好ましい周波数パターンを放射しているということなのです。同時
に、あなたは神聖なマインドと神聖なハートとのつながりを再確立することに成功したことを意味し、
さらに、神聖なマインドと神聖なハートの間のつながりを再確立することに成功したことを意味します。
あなた方の多くは、ハイアーセルフ、ガイド、特化された天使のヘルパーさんたちから心の弾みやイン
スピレーションに満ちたメッセージ、あるいは、高度な情報を受け取り始めています。これを機会に警
告しておきたいと思いますが、高度な光の存在や光の神々、あるいは高次元の天使界とつながってそこ
から情報を受け取るというのは極めて異常なことであるということです。ゆっくりとこのプロセスを進
んでいくように依頼したいと思います。あなたのハイアーセルフがこのプロセスの道案内になることを
許してあげてください。そうすることによって、高次元知性の宇宙的な周波数としっかりとつながるこ
とができ、さらに高度な宇宙的叡智の教師へと徐々にかつ安全に進んでいくことができるでしょう。

質問:CAUSAL BODY(原因となる身体)について説明していただけますか。

原因となる身体とは高次元の精神局面に居住するあなたのハイアーセルフまたはオーバーソウルの一側
面です。その中にあなたの人生において遂行した、あるいは、創出したポジティブな事柄の全てが集約
されて入っています。あなたがこれまで生きた人生の中には、神の御心に叶った行為はほとんどなされ
なかったという人生もあるかもしれません。しかし、他の重要な人生においては、あなたは他者のため
に犠牲を払い、よく奉仕した結果、あなたが集めた天国の宝物はかなりの量になっているかもしれませ
ん。このようにして、あなたのハイアーセルフの第一分身への道が開かれ、そこに貯蔵されている様々
な贈り物や叡智が脳構造と身体に流入するようになります。あなたがハイアーセルフとつながることが
できるようにあなたの魂はあらゆる努力を払います。というのは、それはあなたの身体にとってだけで
なく、魂の我にとっても大きな恩恵をもたらしてくれるからです。やがて、徐々に、あなたの人間的な
意識は宇宙的な知性と一線に並ぶようになります。

質問:トーニングはチャクラの回転が正常になる助けになります。

ある程度はなります。トーニングの音は不協和な思考形態ないしは調和を欠いた思考形態をチャクラか
ら解放するプロセスを開始し、やがて、これらのエーテルのエネルギーヴォルテックスは、本来の機能
である、特定の周波数の生命力エネルギーを放射するようになります。このプロセスはゆったりとした
ものです。というのは、バランスを崩したエネルギーは四つの身体、即ち、肉体、精神体、感情体、
エーテル体の中へと投げ入れられるからです。そして、やがては、円の法則ないしは無限のパターンに
したがって形の世界へと出ていくからです。これまではあなたが創出したものは体験しなければなりま
せんでした。あるいは、何らかの形でネガティブなカルマ的な行動を修正しなければなりませんでした。
これはネガティブなエネルギーがあなたの現実の中にある物事をかき乱し、その結果、あなたはそれら
のエネルギーを変容して波動周波数を調和のとれた周波数パターンに戻すことを意味します。ネガティ
ブなパターンが解放されるにつれて、チャクラは徐々に適切でより速い回転に戻ることになります。

ポジティブな思いや行動は結果としてバランスと調和のとれた波動パターンを世界に送り出し、世界は
究極的に自らのマスターとなり、光に満ちた存在の在り方を達成することになります。全ての不協和な
エネルギーを毎日薄紫色の炎で変容することが重要な理由はここにあります。こうすることによって、
あなたのバランスを崩した思考形態の原因と結果を体験する必要がなくなるのです。ネガティブな思考
形態が出てきたときに変容の薄紫色の炎で解放することはとても有意義です。これによってあなたが恩
寵の状態と呼ばれる状態に入っていくことが容易になります。

我が勇敢な戦士たちよ、世界奉仕者として前進していくに当たり、神聖な意志の第一光線の資質と美徳、
即ち、誠実・勇気・真実・ゆるぎない心をもって私たちのスピリチュアルな鎧をさらに強固なものとし
ましょう。私たちはあなた方の先頭に立ち、宇宙の法則が許す範囲においてあなた方を守ることを誓い
ます。宇宙の光の協議会の下にある世界奉仕者である私たちは、共にある限り失敗することはあり得ま
せん。あなた方のありように私たちは満足しています。

私はアーキエンジェル・マイケルです。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。