FC2ブログ
2010/4/22(木)雨


IMG_2071_20100422225548.jpg


ローレンのメッセージが翻訳されて嬉しい。
いよいよ、収穫の時が始まりました。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年4月15日



「グランディングのファイナルステージ」


◆グランディングの贈り物
前回のアップデート以来、私たちは明らかにまだグランディング→グランディング→グランディングって状態ね。私たちは基本的に地球の中に打ち込まれているみたい。だから信じられないほど足や背中,首が痛んでたりするのよね。地球のアクティベーションやハイオクターブの普遍的な英知,メジャーチャクラのオープニングの間、そのすべてが、完全に統合された愛の存在という私たちの本当の性質をオープンに明らかにするために私たちにオプションを提供してくれているわ。大まかに言うと、こういう大きなアクティベーションの仕上げのために用意されている時間には、次のレベルの創造と整列して自分たちの才能や専門技術(専門知識)を世界に分かち合うための機会が私たちの多くに速やかに提供されることになるってことなの。この神聖な“完成のシーズン”の残り時間(春分から夏至までの間)を通して、主にその時間のサイクルがそれ自体を現しているから、ほんの数瞬のうちに、身体的・物理的な方法でより良きことのために奉仕するという契約のものは動き出して、新しく獲得した普遍的な英知を具体的な形に注ぎ始めることになっていくはずよ。この観点から見れば、現実の地球の次元だけにアクセスを制限して、そこで満たされた人生を送るために必要なエネルギーやアプリケーションにグランディングしている人たちは、現実的な大きなサポートを得るため,そして前に進んでいくためにもう一度必死に取り組んでいくってことになるでしょうね。


◆“やり方”の新しい地球のルール
天の“完成のスケジュール”が急激にアプローチして来ているわ。それは、インナーワークを完了した人たちが低い次元のフィールド,マトリクスとのエネルギー的な“しばり”を断ち切るっていうスケジュールよ。そうしてそのスケジュールに乗っていった魂たちは、調和しないエネルギーから解放されて、自分がしてきたインナーワークを外側でのワークに応用するよう、素晴らしい可能性のソースと整列することになるわけ。でも、ワンネスへの旅を完了している人たち~アセンドした意識の先駆者たちが新しい地球で生きていくための“やり方”のルールを必ずしも身につけているわけではないわ。私たちがこれをつくっていくことになるわけだから、大半の人たちはまだ身につけてなくて当然なんだけどね。だから、インナーワークを完了して神聖な創造の法則や自分個人の進化を拝受している人たちは、スピード面でもレベル面でも、人間の経験で以前には未知だったスピード,レベルで進歩していくことになるわ。このプロセスの急速化は実際にもう始まっているかもしれないわね。この情報は、私たちが前進することに対して気落ちさせたり警告するためのものではないわ。この情報は、そして、人間の意識のより上の領域でカルマ的な抵抗なしに“正しいタイミング”で整列するよう、どれほどエネルギーが速く易々と働くかについて、私たちを気づかせるためのものなの。この素早く動くエネルギーこそ、完全に“再びつながっている”存在のエネルギーなのよ。これはかなりエキサイティングなものよね。ま、長引いている身体的な症状を除けば…なんだけどね。


◆創造的な“うねり”
創造の次のレベル~それは物理的な顕現の段階よ。私たちはこのためにマジで長いこと休むことなく努力してきたわよね。つまり、諺っぽく言えば、こつこつと栽培して育ててきたものを刈り取るっていう段階になるの。この段階の創造は、厳しい困難を通して様々な方法で磨き上げてきた“マスタリー”を鋭利に反映するものになるわ。だから、自分の旅で必然的な次のステップを踏み出したみたいに感じることになるかも。とにかくこの段階は、自分がしてきた神聖な労苦すべての成果~熟れた果実を手にするためのゲートを開ける鍵を私たちに与えてくれることになるわけ。だから、たくさんの機会が表に出てくることになるわ。それは具体的な形で新しい可能性を探るような機会よ。新しいマトリクスを利用している人たちはソウル・ファミリーとのリ・ユニオンを通して、有り余るほどの新しいアイディアが授けられることにもなりそうよ。そうしてこういうアイディアは驚くべき方向で素早く実現し始めていくことになるの。
でも、あなたがこういう“創造性のうねり”にチューンしてるなら、私たちのところに来ているこういった情報はちょっと圧倒的なものになっちゃうかも。だって“うねりは”突然力強くやってくることもあるもんね。こういう新しくてエキサイティングな考えの“うねり”に対してバランスを保ったまま穏やかでいるためには、今、自分を囲んでいる現実的なエネルギーに頼ったほうが役に立つこともあるかも。これから数週間、いたるところで目覚めている魂たちのハートやマインドの中にたくさんの創造的な試みが浮かんでくることになるはずよ。こうした考えは、物理的な骨組みや新しい地球の構造を完全な形にするものになるはずよ。でも、この概念を中継する役割を担っているのは、第一波として参加している魂たちになるわ。これが、この再進化での彼らの次の役目となるわけ。


◆シナリオのないプレイ
この神のプレイの中で、私たちそれぞれには独自の役割があるわ。でも、その創造~リアルタイムの創造における美は、私たちがそのように生きることでそれを書いて知らせる能力から来るものになるの。だってこれ(書くこと)にはルールもないし、ガイドラインもないし、構造もフォーマットもないでしょ?顕現を待ち受けている創造的な可能性の流体フィールドが私たちを通してただ形になるだけなんだもの。
この新しい地~新しい地球の法律を設定する先駆者たちは創造のソースの純化された導管だから、まずは彼らからそのソースにアクセスすることになるわ。この美しく新しい地球について私たち個々のビジョンを発表したり広めるために彼らは今、そのソースに達しているから。私たちそれぞれがこの肥沃な土地で私たち個々の“完成のビジョン”を働かせていくようになると、物事が成長する速度とその容易さに対して畏敬の念に打たれることになるはずよ。


◆今はどうなの?
たった今私たちは、とりわけ骨の折れる・身体的な痛みの伴うグランディング(定着化)とデトックスのサイクルを仕上げているところよ。そうしながらも一方では、新しい認識を物質界で応用するよう、そのマスターの仕方を学んでもいるわ。今は何であれ、物質界での創造に知覚的な気づきという要点をもたらすこと,そして拡大された可能性をどのように細胞形態にフィットさせるのかを学ぶこと…それがすべてなのよ。私たちがオペレートを学ぶことによって、この新しい骨組みも馴染みのあるものになるわ。この骨組みはもう使用可能にはなっているけれど、まだ新しくて、まだ停止中だけどね。でも今は、何も変わらないけれどすべてが変わったという完全な周期に至ったという実感に落ち着きつつスピリットが物質と出会うためのエネルギー配列が今、マージしているところなの。つまり、外側に向けての人生は前と何ら同じに見えるかもしれないし、そうは見えないかもしれない。でも私たちがものを見る目は突然、前と同じじゃなくなるわけ。この定着化の仕事は、夢から覚めたのと似てるわよね。リアリティから切り離されて、10年苦しめられて、そのすべてを理解するために突然自分の人生にひょいっと戻されたりするって感じで…。だから混乱したりもするし、相容れないと感じたり奇妙に感じたりすることもあるわ。いわゆる人生ってものとのつながりなしに自分の周りを見回すことで「自分はどこにいたんだろう」とか、「なんでこの旅をしていたんだろう」とか。思ったりすることもあるかもしれないわね。疑う余地なく、人生は瞬間ごとにますますシュールになっているわよね。マジで、「トゥルーマン・ショー」風にね。

でも、私たちが自分自身に完全に落ち着くようになれば、これも終わるわ。目覚めのステージの初期段階の間、上のほうのエネルギーセンターを発達させて意識を拡大し、より高い面を高めることに自分のエネルギー全部を集中させていたから、私たちは人生を故意に切り離してた。でも、“再びつながる”という段階を完了すれば、自分の身体,自分の人生に戻って、物理的な次元の中で…でも、新しく拡大されたセルフの感覚でもって…もう一度ワークをするようになったわよね。私たちが夢から覚めているみたいだって言うのは、この数年の間、私たちは地球上にいたけど、地球上の人生に完全に参加していなかったから…なわけよ。自分の内側のスクーリングで得たことすべてをどのように外側の世界で応用することになるのかを理解したり慣れるには確かに難しいわ。だからたった今私たちに必要なのは、一度に1ステップずつ進むこと,そうしてまだモーフィングしている身体が追いついてくるよう助けることなの。日常生活の中で自分の“紛いなき本物たるセルフ”を働かせる練習を始めれば、物事は確実に面白くなっていくわよ。馴染みある状況,人々,場所とぶつかっていることに…それでも新しい見方,あり方,経験の仕方でそれを経験していることに…気付くことになるんだもの。そして、自信・確かさ~つまり、随分と長い間、もしかしたらこれまでずっと私たちには持ち得なかったほどの抵当がとんでもなく高まっていることに気付くことにもなるわ。こうして身体が変化していくことで、私たちは、私たちが成し遂げてきたことの大きさを見始めているわよね。しかも、やっと脈絡を得てきた感じで…。それも、今はもう私たちは外側の世界と関連することができるからなのよね。

実際私たちはこの“自分の神性を全部を思い出すというゲーム”をよりリアルなものとして見るようになって来ているわ。その結果、私たちの周りの物事が今、前とは違った方法で私たちに応えるようになって来ているのよ。だって私たちは、自分が何者であるか,自分はどこへ向かっているかについてより確信を持つようになって来ているんだもの。そう、私たちは今、本当の自分であるマスターとしての大きな信頼性とインパクトを持っているのよ。つまり、私たちは自分自身~自分という存在全体を初めてほんとうにわかるように…理解するよう・知るようになってきているってわけ。この新しい明晰さが、他の人たちと自分(私たち)がどのように関係しているかについてもっと完全に理解するのを可能にしているわ。この数年、私たちはプロセスに没頭していたから外側のことはあまり見えなかったものね。


◆実際に話す…ということ
私たちは大きな分岐路~ターニングポイントにいるわ。言葉通りに私たちは新しい人生に肘をぶつけてる。私たちの多くが長い間保ってきた夢,ハートからの望みの方向へとマジに進むようその処置をとろうとしているわ。そしてそれを始めたら、自分が知っていた人生に戻ることなどできなくなるのよね。アーメン。 つまり今は、古いプロジェクトを完成させて新しいプロジェクトを完璧に研ぎ澄まして地球に降ろすための「春の大掃除」と実技試験の時間というわけ。それから、新しい始まり,まったく新しい人生へのスタートに対して入ってくる無数の情報やアイディアを利用する時間でもあるわ。(少なくともそれらを書き留めておくことが大事よね。)17日から水星が逆行するから、私たちの基盤に新しい枠組みを組み立てる前に、もう一度これまでを振り返って、基盤を再編成・再構築するのにいい時間になるわ。私たち自身のための“違った人生”を急激につくっていくよう、私たちは完全にサポートされてるわ。でも、違った人生ってのは、自分の紛いなき本物さの完璧な完全性に基づいていて、なおかつ、私たちが長いこと育んできた聖なる女性性の自由に流れるエネルギーをサポートするために今ここにある聖なる男性性のエネルギーの祝福でもって現実的な地球構造にしっかりとグランディングしてるものじゃなきゃならないわよ。


◆ルネッサンスのリバイバル
より良い生き方を楽しむという目的で新しい地球の周波数のコードを活用することになる人たちは、完全かつ統合された存在として可能なことの理解,スコープ,インスピレーションを他の人たちに提供することになるわ。私たちはインスパイアされたワークの時間に近づいているだけではなく、インスパイアされた遊びの時間にも近づいているのよ。人生を再び美しく楽しいものにする時間~遊び心やイマジネーションに満ちた創造力を持つ子供じみた方法に向かうことにもなるかもしれないし、深い身体的・官能的な生命の喜びを堪能することになるかもしれないわ。4月の終り以降、私たちの一新された物理(身体)的な欲求の光の中には、美と癒しのための天からの強いサポートが来ることになるはず。現代のルネッサンスの期間になるかもってな具合で、私たちはアート,建築,音楽,それから創造的な科学の幾つかに、非常にインスパイアされた新しいレベルの創造・作品を見ることになっていきそうよ。

私たちは拘束されない創造,愛,美をサポートする新しいシステムを統合するようにサポートされているの。それだけじゃなくて、自分の身体と再びつながるよう…スピリットと物質の間の神聖なつながりから働くよう…サポートされてもいるわ。だから、ついに完全にここ地球で美しい豊かな人生をつくりあげるために自分自身のパワーを信頼する時間よ。こんなふうに幸せな気持ちにさせることに加えて、私たちの多次元的な側面のたくさんの新しい贈り物がひょいと姿を現し始めてきているわ。自分が既に知っていた才能,分野で、もっと素晴らしい専門的なレベルへと進んでいくことになる場合もあるようね。こうした贈り物はまったくのサプライズとしてくる場合もあるだろうし、あなたがなんとなくチューンしていたことの中にみつかるかもしれない。でもどちらにせよ、私たちがその贈り物を十分に調べて分かち合うことができるよう、贈り物は今、表に出て来ているのよ。


◆次はどうなるの?
惑星配置と数秘術で見ると、4月がずっと静けさそして内側を調べるための期間であるとしたら、5月はもっと行動に踏み出すことになるはずよ。内側でリニューアルするプロセスは水星が逆行から戻った後に終わることになるはず。そして外側での変容がしっかりとしたものになっていくようになるはずなのよ。もしかしたらルーチンを固守する能力にさえ変容が起きていくことになるかも!ルーチンって何だったか覚えてる?私たちは本当に支えになる地球エネルギーにアクセスし続けることになるわ。地球エネルギーはグランディング,安定,そして訓練にとてもサポーティブだもの。それに私たちは、もっと容易に新しい人生のリズムへと移っていくことができなきゃならないものね。昨晩の新月は力強いエネルギーの爆風だったわ。本当に痛いくらいだった。でも、この爆風が私たちを新しい経路へとプッシュしたわ。このエネルギーは身体のどの細胞でも感じることができるものよ。このエネルギーが私たちを助けているの。私たちが基本的なレベルで自分の日常生活を改造して、個人的にも集合的にも生きるための新しいバランスのシステムを構築するように…ね。今から7月まで、私たちは未解決の問題を解決し続けるための機会とサポートを得ることになるわ。ヒーリングを完了させたり、あらゆる未解決の個人的な問題を解決するってことになるわけ。でもそれと同時に私たちは新しいレベルの生活,創造の第一段階を始めることにもなるわ。


◆身体的症状
これまで私が書いた「アップデート」を読んでね。


◆最後に
見えない存在が私の頭の中でふたつのことをハミングしているの。
1) 大きな分裂はまもなく世界でとても目に付くようになるだろう。アクティベートとクリアリングをしてきた者たちは新しく目覚める魂たちのためにとても明るく輝く光を保ち始めるようになるだろう。
2) 私たちが入りつつある個のサイクルは大きなパワーを持つことになる時間であるが、また、大きな責任を持つ時間でもある。純粋なハートとマインドを持つ者たちは、惑星規模の大規模な解体が継続する期間、大衆の人々をインスパイアし高揚させるような方法で動かされていると感じるようになるだろう。愛,主権,そしてサポートを必要とする多くの者たちをサポートする堅固な構造に基づいた新しい社会の基盤を準備するためにアセンドした地球の贈り物を賢く意識的に用いるということが彼らの望みだ。  


愛をこめて
ローレン



http://spiritlibrary.com/lauren-c-gorgo/the-final-stages-of-grounding


-Jueuxさん訳

*  *  *

心から、ほんとに、、、、。

私の感じる”知っている状態”、そのまんまの内容という感じだった。

しかし、いくつかの新しい情報もあり、私の場合は、身体的な痛みはもうすでに
完了していると言ってもよいだろうと思う。
今は、エネルギー調整をしている感じ。

もう、私は十分エキサイティングな方へ向かっている。
この始まりのために、過去の10年間をやって来たといえるんだろうね。
ようやくだ、、、。本当にようやくなんだー。と海でも山の上からでもいい
から叫びたいくらいだ。(笑)


このメッセージでいうと、もしかしたら、私の始まった兆候は、ちょっぴり
早いほうなのかもしれない。

それは、もしかすると、先日ブログでも紹介したように、日本から光を世界
に発信するため、急いでいたからなのかも。

たぶん、ほぼ東西南北も整い、他の第一波の状態も準備が整ってきたから
かも知れない。

でも、他の人からは以前の生活と同じように見えるかも知れないけど、【幻想】
が腑に落ちて、理解できてからは、表面的なものじゃないけど、全く違うところ
にいる感じがする。すでに飛翔しているかのように軽くなった。

それこそ【解き放たれた】という感じだ。

そして最近は、本来の自分(神)=”紛いなき本物のセルフ”との分離感が
なくなっていることに気付いてる。ハイヤーセルフ(yohamと呼んでた)もね。
もう、ほぼ一緒。
(半分、自分の中で、半分はまだ離れている感覚のこと)
完全に統合(融合)されたのかも知れない。本当に、満たされている。


まだまだ、”びっくり箱”が出てきそうだけど、 とてもワクワクした。

感謝。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?