FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/4/1(木)晴れ時々曇り


IMG_2010.jpg


とうとう、4月に入りました。

いきなりなんだけど、、、

「とうとう、宗教の崩壊が始まったか?」

以前、書いたブログ→10/3/19【本が届いた~ 感想&関係性においてのシェア】

この時に、少し触れていたのだけど、

本日”Yahoo”で、
「少年虐待の神父続出、隠匿関与?法王に不信感」-Yahooニュース
というタイトルを見つけた。バチカンの出来事のようだ。

とうとう、これまで明るみに出てこなかったことが公に出てきた。
お世話になったカウンセラーさんは、これまで、多くのこのような問題に
関しても相談も受けてきた。

日本でもあるし、もちろん海外で、神の代理人、聖職者という立場を利用して
聖書、御言葉を使い、影で”虐待””コントロール”が多く行われている。
もちろん、そうじゃない、いわゆる善良な聖職者もいるけれど。

それは、わたしも話を聞いていた。
まっ、セクシャルエナジー、ウィルスということでしょうか。

カウンセラーさんのHPには、
「信仰という名の虐待」について書かれているし、本も出している。
※現在、フランス語、今年2月にはポーランド語でも発売になっている。

各国で、このような問題に取り組んでいる方は、日本より多くいる
のだろうけどね。

でも、いわゆるこのような事が公になっても、結局は”人間”のこと。

本来の”宗教”と言えるものを、取り戻すには、まだまだ先か?

教えの歪曲、改ざんなど、これが、どの時点で公になるのか、、、
まだまだ、何十年もかかりそうー。

でも、またある意味、自然信仰のような”あり方”が戻ってくるだろう。
日本で言えば、本来の”神道”っていう感じで。

*  *  *

このメッセージは、今年の1月のガブリエルので、自分とは当時あまりフィット
した感じではなかったため、転載はしなかったものです。

参考にしたい方は、どうぞ↓

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Robert Baker
Updated January 1, 2010


「大天使ガブリエルの天気予報 - 2010年1月~4月」

【一部抜粋】※3月は、確認のため

◆ 3月 ◆

この月は、より深い内なる関係の発展のための月になります。2月に成長した新たな洞察は責任と良心(分別)になります。ハートが開き始めることで、まさにこの良心が誕生してきます。より多くの人々が自分自身の人生のプロセスを認めているのをあなた方は目にすることとなるでしょう。彼らは自分の失敗,間違い,学習曲線のジャッジをほとんどしなくなるかもしれません。

魂は本当に成長・進化するために学びのプロセスがいかに必要かを理解しています。しかし、自分自身の外側の何か・誰かを容認できないことへの恐れやジャッジの中でそれを受け入れることは難しいことです。深い真実が明らかになる一例として、成功と失敗を正反対とみなすことにあまり主眼をおかなくなり、そうしたものも成長するために必要な部分とみなし始めるようになるでしょう。人々は自分には複数の選択肢があるということを理解し始めるようになります。そして人々はまず、より効果的な選択を一生懸命にみつけようとします。選択肢が精査されるままにしていれば、より多くのジャッジを彼らは手放すことになります。

人生のプロセスの中で必要な学習曲線を自分はすべて得ているということをあなた方が理解するようになれば、自分自身そして他者への赦しも生じてくるようになります。そしてあなた方が再構築に向かうことで、インナーワークをしていて変容を赦している人たちには、試行錯誤はよりいっそうの受容でもってうまく処理されるようになるでしょう。

大衆意識がこれを通り抜けることで、何に対しても責任を取らないでいいようにするための子供たちの試みであるかのように、多くの者たちがものごとの良し悪しや誰が正しくて誰が間違っているか…といった判断を深めることになるかもしれません。しかし、良し悪しの中に本当の選択のプロセスはありません。傷ついた子供はパパやママを動揺させることをまだ恐れています。古い神話や学習曲線にあるように“愛されないこと”を恐れているわけです。

この根源的な幻想には選択肢がひとつだけあります。もしあなたがご自分の選択の自由の創造性を敢えて調べることをすれば、ご自分の内側で群集意識に直面しそれを取り扱わねばならなくなります。しかしこれは自然な成長のプロセスです。このプロセスで個(個性)のスペクトラムによって強められることを学ぶことになります。創造のイマジネーションは、それを孕む個人の能力と自分自身の個性を通しての創造性の中にあります。それを許すならば、それを通して洞察や評価をもっと学ぶこととなり、真の選択の自由へと導かれることになります。

この月、動くこともなく成長もない停滞しているもののブレークダウンが多くあることでしょう。あなた方が意志の力やスピリットの炎を通してあらゆるものを変容させていくことで、停滞も消えていくことになるでしょう。スピリットの炎は実際に、古い条件付けられた感情体の水の性質や地のエレメントの構造のフォーマットを消滅させます。

身体的には排出器官や性器での活動があるでしょう。


◆ 4月 ◆

魂の炎と知恵が意識的な意図を高めることで明確化された新しい幾つかの選択で行動に入れられることになります。その意図は、まさにこの時期に高まり始めるものです。

人々がいかに自分たちが外側のリアリティに影響を及ぼしているかという視点から、ほんとうに自分の選択をみつめているのをあなた方はますます目にするようになります。彼らはこのプロセスを通して、より効果的である行動をする方法を学んでいくことになります。概して人々は攻撃的であるか受動的でした。そのどちらも善悪の概念に対する恐れ~それへの防御から来るものです。「私は正しくなければならない」「私は間違ったことを避けねばならない。だから何も選択しない。」などなど…。

この月、あなた方はより明快にこうしたこじつけの表面化を見ることになります。良心をいくらか発展させることを自分自身に許せば、あなた方にも創造力の選択の真のフォーカスがわかってくるようになるでしょう。あなた方は選択を評価することで行きつ戻りつすることになるでしょう。そうして新しく創造的な選択の自由が考慮され評価され始めるようになるでしょう。

良心から動いている多くの人々は、この時に、あなた方の世界でより大きなインスピレーションとなるでしょう。新しいものが認識に生まれてくることで古いものは変容を探すようになり、そのそれぞれが互いに働きあい始めるようあなた方をインスパイアします。これが魂を…新しいものを…古い個人的な認識,アプローチ,選択の変容を…助けることになります。魂は常に全体を考慮し、あらゆる問題の両サイドを敬います。魂はどちらにも等しい価値をおきます。ですから、あなた方もそうすることで、学び調べるために選択の自由を得ることができます。真実は中庸から来るものです。愛は中庸から出でるものです。直観そして(内側で)わかっていることは、すべての二元性・すべての正反対の中庸から出てくるものです。

あなた方が内なる話し合いを始めていくことで、以上がこの期間のフォーカスになります。上から下まで…あなた方の身体の足元から頭頂まで…より大きなエネルギーの融合があります。クンダリニーはこの時期、より完全にリリースをします。

また、この最後の4ヶ月の間、まったく新しい方向へとあなた方のパッション,創造力を導く準備として、セクシュアルな力と結びついているスピリットとのつながりが多くなるでしょう。


私たちはあなた方皆がご自分の人生のために意識的なビジョンを描き始めることをお勧めします。そうすることが、あなた方が全体にとって善きことへ奉仕することを許すことになるからです。ご自分の真実を敬ってください。尊重することにフォーカスを当ててください。

以上が、2010年の最初の4ヵ月にあなた方に予想されるもののいくつかです。
神のご加護を…   ガブリエル



http://lightworkers.org/channeling/96105/gabriels-monthly-weather-report

-Jueuxさん訳

*  *  *

続けて、こちらもよければ、どうぞ↓。新着です。
【転載】アセンションの新しい段階 へ

スポンサーサイト
☆本日↓2010/4/1(木)の始めはこちらから。
【宗教の崩壊の始まりか?&ガブリエル4月】

IMG_2005.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
‘New Phase of Ascension’ by the Universal Council of Twelve
31 March 2010, Posted 1 April 2010
Channeler: Natalie Sian Glasson

http://lightworkers.org/channeling/102776/new-phase-ascension-theuniversal-council-twelve

「アセンションの新しい段階」- 12のユニヴァーサル・カウンシル

創造主の光が、あなた方の前に広げられ、あなた方の存在と地球の現実の間を織りなしています。
私たち12のユニヴァーサル・カウンシルは、私たちが存在する創造主の宇宙の波動から、神聖で天国的な創造主の光を、あなた方にシェアしたいと思います。
私たちは、今、前に進み出て、あなた方が現在体験していたり、これから体験するであろう変化とスピリチュアルな体験に対する大きな警戒と、その理解を受け入れるために、いくらかの重要な情報をシェアするようにと、ロード・メルキゼデクによってガイドされています。
私たち12のカウンシルが、ユニヴァーサル・ロゴスとしてのロード・メルキゼデクのワークをサポートし、宇宙レベルの高い波動を維持することが決定されたのです。
宇宙レベルのゴールド・カラーの創造主の光を受け取るために、つながる準備が出来ている者をアシストするのが私たちの使命です。

私たちはピュアな愛とパワフルな静けさの存在のみを携えて、あなた方のもとにやってきました。ご自身を私たちの光にオープンにして、シンプルに少し時間を取って、心の中で「12のユニヴァーサル・カウンシル」と繰り返すことで、私たちの共鳴と波動を受け取ることを受け入れてください。
これが、あなたのハートを私たちの愛へとオープンにすることを許し、あなたのマインドが、私たちがシェアしたいと願うエンライトメント(悟り)の思考にオープンになるための聖なるリンクの形成をアシストします。

人類は複雑でありながらも、本当に価値あるアセンションのプロセス、または現在地球上で加速化しているスピリチュアルな成長を体験し、達成してきています。そしてそれぞれの人のプロセスと道がユニークであるように、その人にふさわしい方法で創造主のエネルギーが明らかになりますが、それは全ての人が体験する似通った成長のプロセスとして顕現されます。
人類がエネルギー、または意識の波動を受け入れることが出来る時、ソウル、ハート、マインドの統合した活動が全てのもののための信じられないほどのサポートとなり、加速を許すしっかりとした基礎が大きな安心とともに達成されます。

これは受諾のためのそれぞれの人の体験が似ているという意味ではなく、結果としてエネルギーのレベルや気づきは同一であるという意味です。
あなた方は、創造主から拡張した光のいろいろな違った波動に気づいており、それらがあなた方自身の地球上での道において、特定のレッスンとして拡張されたり、マステリーの新しい高さへたどり着く勇気を与えていることを、すでにご存じだと思います。
それぞれのエネルギー波動は、人類がつながり続けることと、創造主のソウルとの偉大な統合を得ることへと向かうことを確証する、という基礎となる目的または意図を持っています。

私たち12のユニヴァーサル・カウンシルは、人類のエネルギーの増加とスピリチュアルな成長のために、ユニヴァーサル・レベルからロード・メルキゼデクとともにパワフルなエネルギーの波動を広げるために委任されています。
私たちは、拡大のクオリティを保持する星の形の半透明のホワイトとゴールドの光の灯台を創りました。
この光の星は複製され、それにより四つの光の星が地球のオーラの縁に置かれ、それらのエネルギーは地球へと浸透していきます。これらの4つの光の星は、それらの目的が達成されるまで地球のオーラの縁にとどまります。
これらの光は今、地球の中心へと流れ込んでおり、それによって人類はユニヴァーサル・ライトがこれらの星を通して流れる波動を感じたり、またはご自分自身の現実の内側で、光の意識を確認するに違いありません。
あなた方は、私たちにご自分のエネルギーをオープンし、一番近くのユニヴァーサル・レベルの半透明のホワイトとゴールドの光の星と整列するようにお願いすることによって、あなたの存在を通してエネルギーが流れるのを体験することでしょう。

創造主から流れるクオリティは、地球にアンカーされる必要のあるクオリティであり、人類のソウルを偉大な豊かさへとアンカーする愛や平和にフォーカスされています。
拡大のクオリティはなんというか尋常ではないものですが、人類のための気づきと成長の増大のために、それが必要とされる時にアンカーされます。
人が自己実現にフォーカスしている時、その人のコネクションとスピリチュアルな発達の成長は、その人の揺らぐことない自己実現への献身を通して停滞させてしまったり、新しい現実の中へと加速するために注意を向ける必要があるレッスンを、見逃してしまうこともあるかもしれません。
拡大のクオリティは、あなたの現実の中のある種のエネルギー、思考、感情を拡大し広げるために地球へと浸透します。

星のエネルギーは、乗り越える必要がある側面、習慣、またはあなたがご自身の中に埋めて過去には表わしたくなかったものに注意を向ける目的で保持されます。アセンションのこの時期に、ご自分の現実の中のある特定のエリアでの体験や、あなたのキャラクターが誇張されていることに気づくことが重要です。
この誇張に気づくことがカギとなります。なぜならばあなたは、それによってその目的をもっとフルに理解し、どうしてあるエリアがあなたの注意をひくために拡大されているかに気づくからです。
それはもしかしたら、あなたは今、ご自分の成長をあまりにも長い間妨げてきた習慣に気づく必要があるのかもしれませんし、もしかしたらあなたが体験しているエネルギーや感情が、あなたの継続した成長のために、あなたの日々の現実の中にアンカーされる必要があるのかもしれません。
これは成長の重要なプロセスであるので、ご自分の現実の中に拡大のクオリティの存在を発見し、それに介入することが、あなた方のために与えられています;このツールは規則的に人類に与えられるものではありません。ですからそれが行動の中へと移された時には、とても聖なるものとなります。

拡大のクオリティと、私たちが得ることが出来る素晴らしい気づきの機会に気づかない人々は、大きな混乱を体験することとなるでしょう;そのために私たち12のユニヴァーサル・カウンシル、そしてまたプラネタリ―レベルのメンバーたちは、全てのものへのサポートとして地球へと信じられないほどの愛の量を送っています。
もしあなたが、ご自分の存在や現実の拡大されたエリアを理解するための追加のサポート、愛、アシスタンスが必要であるように感じたら、このコミュニケーションの始まりに私たちが言明したように、どうぞ私たちのエネルギーを呼ぶようにしてください。
平和の中に座り、私たち12のユニヴァーサル・カウンシルが、あなたの周りを、円を描いて取り巻いていることをイメージしたり、感じたり、気づいてください。私たちのエネルギーがあなたの存在の中を、車輪の中心へと流れるスポークのように流れるのを感じてください。

あなた方がこの神聖なる車輪の真ん中にいて、ピュアな受諾の意図とともに座ることを、ご自身を許す・・・私たちがあなたのエネルギーとふさわしい方法でワークするために、これが必要とされる全てです。
私たちがあなた方を無条件にサポートする間、あなた方を通して流れるエネルギーを体験するために一番近くの素晴らしい星と整列することを、あなた方は願うでしょう。
ポジティブで愛に満ちた成長をご自分の存在と現実の中に成長させ、あなたの創造主のソウルとのつながりを助けるように、創造主の拡大のクオリティがあなたのエネルギーの中にアンカーするようにお願いしてください。

私たちはアセンションのプロセスを通して、ここであなた方を愛しサポートしています。


12のユニヴァーサル・カウンシル



-sesameさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


2010/4/3(土)晴れ時々曇り

IMG_2012.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for April 2010
A message from Akashic Records
Channeled by Jen Eramith MA

http://lightworkers.org/channeling/102845/akashic-records-april-2010


「4月のアカシックレコード」

2010年4月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

今月はアクション(行動)の月です。
あなた方は多くを学んできました。ほとんどの方々はあまりにもたくさんのチャレンジがあったが為に、
あなた方がサバイバルモードと呼ぶ状態にあります。
あまりにもたくさん学ぶことがあるにもかかわらず、あなた方は1時期に1つしかそれらを処理すること
が出来ないがために、時に圧倒されたり、大きなピクチャー全体を掴むことが出来ないように感じている
ことと思います。
あなた方がこう感じることは間違ったことではありません。実際のところ、地球上のほとんどの方々が、
過去数年間のあいだ、これを感じてきています。
今月は、もっと多くの方が大きなピクチャーを見たり、何が将来やって来るかを感じることが可能となります。

今月は、あなた方が本当に長い間、ずっと待っていたことのアクション(行動)を起こす重要な月です。
あなた方が皆、ご自分の人生の中のどこかのポイントで起こることを願う事のリストを持っています。
そしてまた、あなた方は、それらの物事をまだ行っていない理由、またはそれらの物事がまだ実現して
いない理由のリストも創っています。
今月は、とうとうあなた方がご自分の人生の中にやって来てほしいと願うこれらのリストの物事に向か
ってのアクションを起こす時です。
もしあなたが大きな家族が欲しいのであれば、大きな家族の感覚を持つことに向かってアクションを起
こしてください。
もしあなたがもっと良い仕事に就きたいのであれば、もっと良い仕事に向かってアクションを起こして
ください。
あなたが、一度に全てがやってくるのを発見することはありませんが、今月起こるシフトは、今あなたが
アクションを取る時期なので起こります。
今の時点で待つということは、何の役にも立たないでしょう。これ以上のインフォメーションはやってき
ません。あなたが次のステップへ進むことを可能にするために、発達させなければならないスキルなど
ありません。
次のステップは、スキルを発達させることを始めることとなるでしょう。スキルを発達させはじめる前に
待つ理由はありません。

2010年4月はアクション(行動)の月です。
あなたが行おうとする事のリストを作り、それを行ってください。
あなたの道の前に立ちはだかるもの ―― 自己批判の思考、あなたの時間を取りすぎる人間関係、
自己妨害のふるまい ―― など、あなたの道の前に立ちはだかるものは、この時期移動されるべきです。
もしあなたが与えられた日にとても、とても小さなアクションを取ったとしても、それでも、あなたが
アクションを起こした、ということがとても重要です。
今月は、シンプルにあなたがもはや前進することを待っていることが出来ないことを発見し、本当に暮
らしたいと願う生活を創る時期となるでしょう。


どうやって今月のエネルギーを一番うまく使うことができるのでしょうか?

多くの方にとってエネルギーは、安堵またはエンパワーメントの感覚としてやってくるでしょう。
特に、もしあなたが先月、人生の中にご自分の強さとサポートの感覚の構築をなさってきたのであれば、
その感覚がやってきます。
今月あなた方が感じるであろうことは、安堵の感覚です。
あなたが先月手放した人生の中で弱くなってきている物事は去り、あなたが構築してきた強さがシェープ
とフォームを取り始めます。
あなたは、ご自分がさらなる自由時間とともに、さらなるエネルギーが自由になり、あなたの夢を追い求
めることが可能になることを発見するでしょう。
もしあなたが、さらに時間とエネルギーが用意されている感覚を発見しなかったとしたら、今すぐにあな
たがほとんどの時間を使っている物事をよく見て、あなたの時間の使い方を再調整する方法を発見するこ
とがとても重要です。それによってあなたは夢を追いかけるためのもっと自由な時間を取ることが出来ます。

今月のエネルギーは、ご自分の恐れと向き合い、人生の中でご自分についての真実を認め、それを抱擁し
た方々にとっては、本当にポジティブに感じられます。
あなた方は今月、本当に楽しく、エナジャイズし、安堵のような感覚を感じることを発見するでしょう。
それはまるで列車がとうとう駅を発車して、あなたが深呼吸をして、前進をはじめるようなものです。


今月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

4月4日は、スペシャルなポータルのような日です。人々は通常ポータルについて、天国へのゲートウエイ
のように話しますが、ゲートウェイは地球へのポータルでもあり、今月はそのような月です。
それは、あなた方の惑星地球とのコネクションです。神聖なる神秘、日々の生活の神聖なる自然、宇宙の
出来事がこの日にはっきりと分かります。
4月4日は、神聖な儀式の形として、瞑想の形として、この日にあなたが行うワークを人類と神聖なるもの
のさらなる良いことのために捧げるのにとても良い日です。
この日は日々の生活の神聖さが明らかになり、認知され、尊重される日です。

4月8日もまた重要な日です。この日はターニングポイントです。あなたの道にやって来るものが何であれ
注意を向けてください。この日に起こることが何だったとしても、それには意味が含まれていますが、あな
たはそこにたどり着くまで、それにどんな意味があるかまで知ることはないでしょう。
この日に起こるであろうことは、もしそれらが他のポイントで起こったとしたら、あなたが気づかなかった
かもしれないことです。ですが、この日に起こるので、それらはあなたの注意をひくことになるのです。

あなた自身にとっての意味・意義の感覚を、ご自分で定義することが重要です。
皆が何か素晴らしいことが起こったと思ったとしても、もしあなたがそれについて素晴らしいと感じなかっ
たのであれば、その出来事はあなたにとってもっと何か意味があると考えてみてください;何かもっと深い
ことがそこにはあります。またはその反対もあるかもしれません。
もし皆が何かひどいことについてあなたに告げたとしても、実際のところあなたがそれを楽しんでいるので
あれば、そのままそれを続けて、出来事の意味があなたにとって何であるかを定義してください。
この日にはさらに深いレベルのことが準備されており、それがターニングポイントとなるのです。
それはまるで、あなたが完全に新しい方法でご自分自身を理解するような日です。それはまるであなたが
違った人として目覚めるようなものです。
4月8日は、ご自分自身を探求して、ご自分の人生をフレッシュな目で探求してください。


そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

今月は動物たちにとって重要な月です。動物たちはいつでも人類にメッセージを持っていますが、特に
この時期、動物たちはメッセージを送っています。
動物たちは人類の次のステップのためにあなた方の注意をひく方法を取ろうとして、彼らの振る舞いを
変えています。ご自分の個人的な人生の中の動物たちに注意を向け、またもっと大きなスケールにおいて
も動物たちに注意を向けてください。
今月は、動物のメッセージを探してください。物質的な存在としての動物、そして映画や絵、写真などの
中に現れる動物の両方が、あなたの前に現れる方法を探求してみてください。
今月あなたの前に現れたどんな動物にも注意を向けてください。
今月は、動物のトーテムとワークし、動物界の叡智と触れ合うとても重要な月です。


-sesameさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

☆本日↓2010/4/3(土)の始めはこちらから。
【転載】4月のアカシックレコード


IMG_2019.jpg  IMG_2017.jpg
ご近所の桜と花


今日は、日が差すけどけど体感的には寒かった。

先月末ころからか、準備が整ってきたなって感じはしているのだけど。
肉体的にも精神的にも。

「いつでも、来い~っ!」みたいな。(笑)

まっ、それはさておき、

ここ1年の間に、導きで様々な【動画】で楽しみながら学習してきた。
【死と再生】のテーマから始まり、【お手本・共感】もあったり。
そしてミカエルの”自覚”という意識づけの中で己ずと私の意識も変化し
広がっていった。

それは、以前→08/1/3転居のプロセス(10) に書いたことだけど、
「のだめカンタービレ」を観て
『人は個でありながらOneでもあることを音楽(オーケストラ)を通して知っていく
。いい言葉があった、「相手を尊重することで、また自分にも帰ってくる。」
それぞれ、いろいろな人がいて個性があって、それを自分とは違うと見ずに、
それぞれを尊重し、認めることによって調和が生まれるということ。
指揮者の目からを通して伝えていたけど。
その通りだな~。って。
そのひとり一人の個性が認められると、認められた人は、自分らしく表現ができ、
また喜び、楽しさを感じ、それが人(聴く人)に喜び、楽しさが伝わり...。
それが、双方に通じて拡大されていくのだと。』


指揮者である千秋の葛藤などを見ながら、こういった感想を述べていた。
その時の意識は、

ただ、「そう、これが調和(ワンネス)ってことだよね。」という位だった。
無意識、見えない部分は別としてね。

その時から、2年以上過ぎて、意識がより深くなっているし、広がって
きていたのだな。という事を感じる。
【意識の拡大】って、目に見えない部分では、無意識の内に集合意識や、
宇宙意識に繋がったりということなどもあるけれど、自覚できるものとしては、
見える視点や感じる視点が広がったり、高くなったり、深くなったり、、、。
変化しているんだなー。とつくづく思った。

 ※2008年10月にこんなこともあった。
  ayaちゃんのチャネリングで、私が下痢で苦しんでて、
  そのときにヤハウェイが教えてくれたことだ。
  08/10/5「私は在る」-1【確認ヤハウェイ】より
  『 下痢の症状は、意識を向上(グローバル)な考え方に変えるため。
  精神的な意識が変化しつつあるから準備であり、ワンネスを感じるため。』


  このときに初めて、浄化しながら意識が変化するものなんだいうことも
  知ったけど、、、。方法はそれぞれかも知れないけど。
  全て、浄化、解放、手放すことにおいて進むってことだよね。
  だから、きっと水(純化した)をたくさん飲むとか、深呼吸することが必要なんだよね。


で、、、

この前、「千と千尋の神隠し」を見たくなり、無料動画で見た。
あれも、よく感じながらみていると、気付かされることも多く、
ストーリーに、千尋を通じて人のあるべき姿(お手本)とか、他のキャラ
を通じて感じさせるものがあるよなー。と思った。
して、絵がすごく、遠近感とか、まいど関心はするけど、繊細なタッチ
が、ほんとに見事だなーと思って。

で、もうひとつは、、、、

寝る前になにげにTVでやってたのが気になって最後まで観ちゃったんだけど、
再放送で、小田和正の「クリスマスの約束2009」という番組。
私は、初めてなのかな?昔のは見たことあるのかも知れないけど、
毎年、見てるという人も多いと思う。
2009のは、私は観ていなかった。
でも、昨年(2009)のは、一味違っていたという意見もあった。


最後は、これこそ【新しいエネルギー】の創造だ!と思った。

これが、本当に自分的にヒットで、最後には感動して号泣だった。

様々な年代、アーティストを集めて、曲を歌い倒すという企画だけど、
もちろん、最後に出来上がった約23分近い長いメドレーは、感動もので、
ただ涙、、、ってことばかりではなく、、、

私にとっては、ずっとこれまで【動画】を通じ、学び感じさせてくれて
いたことに繋がっていた。

いや、動画だけではなく、映画だって、なんでもなんだけどね。
教材は、いつでも身近なところにある。
マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」でも、「アバター」
の完成までの話とか?映画自体も、パンドラという惑星の美しい自然など
はオアシスか天国か、、、みたいな感じを味わえたし。

それが、オリンピックであっても、様々なところから学べることは
たくさんあった。競技だけじゃなく、インタビューや、取材など通じても
そこには、それぞれの【役割】があり、舞台に立つ人、セットを準備
する人、教える人、応援する人、もっと、言えば体調管理する人、医師など
画面で見える以上のものが、画面を通じて感じ取ることも出来る。
それぞれの立場と通じて、信頼や、お互いに敬うことも含め、ときには、
ライバルの勝利を共に喜ぶ精神性やら、見ようと思えば、いろいろなことを
感じとれるだろう。
愛もたくさん感じとれるだろう。だから【感動】が生まれるのだと思う。

で、、、自分の中の意識が、個人的なところから、より全体に
意識を向けるようになっていった。

リーダーとは? 一つにまとめるって? 調和、喜びに繋げるには?
本当に、それぞれの個性があり、それを潰さずに、尊重し合って、
誰もが、犠牲にはならず、喜びながら、何かを創造していくということ
に対し、ある時に、これは本当に簡単ではないように感じた。
個性も強ければ強いほど。
※「リーダー」と言っても、適材適所で「役割」によって違う。
 

もしかして、とてつもなく、、、、「難しい???」

それぞれの個性には、主張があり、そして信念がある場合、どうやって
それを一つに纏めることが出来るのだろう?と、多くの疑問を残していた
けれど、その返答のような感じだった。
この番組によって、具体的に、見せてもらったのだ。
「役割」なども幾度と無く手放したけど意識を向けさせられてると思う。

小田和正が、アーティストへ向けて一通の手紙を送るところから始まる
のだけど、本当に見習えることが多く、正直さ、誠実さが伺えた。
とても、共感を感じた。

小田さん自身も、何も確かなものが無いところから始まった。
いつでも「挫折」が入り込む可能性があった。

途中、小委員会やスタッフとも、真っ向から意見の食い違いも出た。
でも、小田さんは、確かなもの、【確信】はもてないものの、その自分の中
にある【感覚】というものを感じていた。 それは、【目的を超えたもの】。
その【超えたところにあるもの】は、形も何も見えない不確かなものだけど、
その【感覚】【信念】を疑わなかった。
【何かが】あるはず、、、?
それを他者に言葉で説明(表現)することは出来なかった。【感覚】だから。

番組を見ていて、、、、「これは、、、」と思って、いつの間にか、
釘づけになっていた。(汗)

「小田さん、、、どうするんだろう??」

イマジネーション、、、創造、、、。


私が、その時に、書き出した言葉がある。※小田さんが伝えていたものも含む

【信念】
【情熱】
【調和】
【認めあう】
【一丸となる】
【尊重・尊敬しあう】
【個性をつぶさない】
【一人ひとりが楽しむ】
【一人ひとりが責任をもつ】

あとは、小田さんの言う【感覚】をどこまで周りも信じるか、よく分からない
けれど、「一緒にやってみよう」と思えるかどうか、、。
番組のスタッフも、どんな形で出来上がるのか、最後は賭けるしかなかった
のだと思う。

途中、どうしても、それぞれの意見などで話し合うことになるだろう
けど、自分を妥協しないで、どこまで出来るものなのだろう。
もちろん、人が集まれば、より多くのアイデアも出て、より良いもの
が出来る可能性も増えていくだろうし。

終わってからAIさんも言ってたけど「サクッって出来ちゃうものじゃない」
でも、だからこそ、それぞれが責任を持って成しとけたことがあるから、
参加した一人ひとりに、会場に来ていた人たちに「とてつもない感動」が
現れた。ということなんだと思う。

音楽で言えば、「We Are The World 」のときの感動に近かったかも。


とにかく”やってみる”までは、わからなかった。
最初のうちは、やってみて、どうしても”面白くない”という
ことであれば、やめればいいという感じだった。
参加者、皆が楽しめなければ、意味がないのだ。

そうして、忙しいスケジュールの中で、それぞれに練習に参加
したり、各自で予習、復習しながら進んでいった。

小田さんの、曲(メドレー)の構成、アレンジなどの作業、
パート分けなど、色々なことが同時進行しながら出来上がった
曲が、参加者の曲それそれを含んだメドレーとなった。

曲名が、「22’50”」というメドレー。

本番の、皆の楽しそうな顔、エネルギーと観客のエネルギーが”ひとつ”
になり、私もすぐに引き込まれ、そのエネルギーとひとつになった。
それは、久しぶりに感じた”体感(験)””感動”だった。
”愛”のエネルギーが【拡大】していると感じた。
キラキラのエネルギー。

参加者全員が、感動し、涙できる、喜べるという体験って、
本当に素晴らしいなと思う。
私も、その場に居たかったと心から思った。

一人のアーティストのコメントで、
「これが、小田さんの言っていた”超えたこところにあるもの”だと
言うことが分かった」と言った。

本当に【体験】するまでは、分からないものなのだと思う。

その番組が終わり、小田さんが、参加したアーティストに向け、手紙を
送った。そのメッセージの中に、もちろん感謝も含めだけども、
この”体験”したことは、【奇跡】だったのかも知れない。と、、、

そして、もしかすると、これはまだ【到着していない】のでは
ないかと思うというようなメッセージを残している。

私もその通りだと感じた。これは【波紋】のように、今もなお【拡大】している
のではないかと思う。
こうやって、【再放送】を通じて、また新たに観た人のハートに届き、
意識が広がっていく。という感じでね。

そして【新しいエネルギー】とは、予測なく、そのように働くのだという
ことを分かりやすく見せてくれたのでないかと今は感じている。

今回の番組は、ある一つの【例】として、、、、。ということなんだけど。

そして、この番組は、再放送を”この時期”に観たということに対して
昨年のクリスマスの日じゃなくて、【この時期】だからこそ、感じた
こともあったのではないかなと思った。
そして、根拠もなにもないけれど、何となく、「準備が整ってきた」
という感じを受けたのだった。


そして、、、日本においても、世界においても、個人よりは、小さくても
グループで、【調和】【心をひとつ】にすることが出来たなら、
その数が増えて、また一つになったりしていくことが、どれだけ意識に
変化をもたらすか。ということも考えるときがある。

それには、ポイントもあって、この上記の番組で言えば、アーティストの
才能レベルとも言えるかもしれない。お互いを敬い、尊敬するには、ある程度の
意識、技量レベルもあると思う。多少の個人差や、個性は違って当たり前だけど、
オーケストラでも才能/技術とか。オーケストラといっても様々なランクもあるだろう。
判断ではなくね。
これが、今始まっている「意識の分離が始まっている」ということにも
繋がっているのではないだろうか。

より、似たような意識、波動を持ち合わせていれば、より「一つ」になりやすい。
ということのように感じた。より「調和」を生み出すためにも。

このとき↓のミカエルの言ってたメッセージを思い出すとね。
09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】  
『 これからが、大切です。
何を感じ、自分が何を創造し、どの道を選ぶのか、、、
それには、あなたの【責任】が付いてまわります。
これは個人としてではなく、宇宙を司る者、全体性の中でどう
生きるか、試されていきます。

これから先が本当の本番になります。
これからが、本来の自己表現となります。』

『 富士山、、、自覚してください。
光をつなぐ者の自覚、そして光の国(日本)の自覚。

委ねられている、、、私(チャネラーさん)にも言ってるみたい。
○○○さん、私もそうだけど、、、求められているって。
リーダーになる人ね。

リーダーになっていくので、あなたたちは、日本に居ることを
感謝してください。 そして日本の誇りをもってください。』


このメッセージを、軽くは受け止めていない。
だからと言って、重荷になってるわけでじゃないよ。まだ。(笑)

*  *  *

何事も、最初から【うまく】なんて出来ないかも知れない。
でも、途中に、【困難さ】とか【挫折感】があっても、諦めずにやり通せた
なら、何かが【生まれる】のだろうと思う。

と言っても、難しく考える必要もないんだよね。きっと。

ようは、【在り方】ということだから。

【自分は、どう在りたいか。】ということだけ。
【どんなものを創造したいの?】ってことも含めて。
肉体も、精神性も、、、。物質的なものまで。

自分に【正直】に向き合って、【自分のために】。
そうすると、【努力】というよりも、苦労はあっても【楽しさ】なんだろうね。

わたしは、このブログでも最初のほうに書いてたけど、

「挫折、挫折の人生」さ(笑)

わたしは、今後に、必ずここを通ることになるだろう。と感じていた。
これは、ずっと”知っていた”こと。
どんな形で、何を始めるのか今は見えないけれど、ここを通らずして【克服】
することは出来ないのだから。

その積み重ねで、より自分に【自信】を回復していくのだろうと思う。
自分の【トラウマ?】は、自分で解決しなきゃね!

解決というのも、もう変かー!
もう、すでに【在る】ことも知った上で、【奇跡】が起こること
も知りつつ、、、手放して、目の前に現れるのを待つ状態。

でも、もう残ってることは、これくらい。
確かに、一文無しでも、超えてきたのは超えてきて、信念体系、観念なども
手放してきたのだけど、今度は、さらに先へ1歩進んで、人生を創造する
ってことで、、、、う~ん、仕事(やりたいこと)と言ってもいいのかも
知れないけど、これまでは【超えた】という感覚がまだない部分だから。

これからが、【始まり】で、【超えていくところ】。

全経済的(豊かさ)な部分においても、自然に流れて循環して、
そして、自分の好きなことも出来て、最後の人生を楽しむことを許すという部分。

このとき→10/3/16【忘れるな!行動の上にサポートあり】
『しかし、今後に【現れてくるもの】については、どうビビらずに、大胆に
1歩を出すか、その事については、またの機会に書くかも、、、です。』


って、書いていたと思うけど、ずっと昨年から感じていたことで、特に
二度目の全財産を失ってクリアした後から、あと、これだけを完成させたい。
みたいな感じ。完成っておかしいかな?クリアしたいところとでも言うか。

【創造】、、【生み出していく】ところの部分。

なんて、まだ、知らない世界は山ほどあったりして!(笑)

そういえば、今日のメッセージ「4月のアカシックレコード」に
今月は、「行動」というのがあったね。

【直感】でくるのか、【アイデア】【インスピレーション】なのか、
とにかく、現れてくることに対して【やってみる】しかないね。
何か感じたら、ネットからでも、何でもね。

【勇気】を必要とするかもしれないけどね。(汗)

いつもの、、、「来るなら、来いっ!」ってことで。

まだ、今月は始まったばかり、どうなるのか分かりませんが、、、。

取り合えず、来週の月曜日5日から7日まで、下の娘がまた出張で上京します。
なんだか、行かせてもらえたらしい。
何かと、あの子も東京にくる機会が増えてきました。
仕事でくるので、二人でまったりの時間はそんなにないけど、
賑やかに過ごします。

また、長くなってしまったようで。(汗)お付き合い、感謝。

------------------------
《参考サイト》

【無料/有料動画】
☆世界最強の高画質4HD PANDORA.TV
 ↓  ↓  ↓
「千と千尋の神隠し」など
「クリスマスの約束2009」※一般視聴者のみ視聴。
↑のは、今日、一般加入者の意味が分からなかったけど、、多分登録して30日以上経ってる人のこと?
画像もきれいに見れそうだ。

☆Woopie [無料動画]
 ↓  ↓  ↓
小田和正 - クリスマスの約束2009(2009/12/25)
注:番組を見た翌日に、どうしても、もう一度観たくてこのサイトを見つけた。
  無料でノーカットで見れるけど、通信の状態か、、、途切れる。倍の時間がかかった。(汗)
  よって、感動がどこまで伝わるか??
  
*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/4/4(日)曇り


IMG_2009.jpg

なんとなく、聖母マリアの「緊急のウェイクアップ・コール」って書いてあったら、
アップしとこうか、、、。の気分になりました。(笑)
昨夜のメッセージです。

ミカエルの今月のメッセージは出たようなので、翻訳文がアップされたら転載させてもらいます。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Wake Up!
A message from Mother Mary
1 April 2010
Channeler: Sheryl Pedersen

http://lightworkers.org/channeling/102800/wake


「ウェイクアップ!」ー 聖母マリアからのメッセージ


あなた方は皆、急激な変化の時期の中を移行していますが、私はほんの2,3の勇気づけの言葉
をシェアし、それによってあなた方が安全の中から外れないようにしたいと願っています 。

光のエネルギーとライトコードのダウンロードが起こっており、あなた方の春分辺りに加速化されました。
これは多くの方々に違った方法で影響を与えており、一番多くの方々がお気づきになっていることは、
感情エネルギーの高低です。
多くの方々は、真の理由が分からないままに両極の間を忙しくシフトしています。
ちょっとしたことで泣いたり、本当に気分を害したり・・・、そしてあっという間にとても幸せな感覚
へとシフトして、もしかしたら自分は爆発するかもしれない、とあなたはお考えになるかもしれません。

これは、アップダウンを通して多くの方々を感情的な方法で引っ張る光のエネルギーの波の結果です。
あなた方それぞれにとって、肉体がこのタイプの光のエネルギーの波を処理することが出来るかどうか
によって、この体験は違ってくるでしょう。

あなた方の誰もが何も間違っていないことを確証したいと思います。全ては正しく、実際のところ、
あなた方のこの時期の進化においてパーフェクトです。私たちの見方から、ほとんどの方々は、実は、
ご自身のためにデザインしたあなたのスピリチュアルな成長のスケジュールよりも先を行っています。

さて、多くの方々への警告のようなものになります。
表面に持ち上がってくる光でないもの全てに対して、そしてそのヒーリングのために、あなたの意識の
中へ入る準備をしてください。これは、あなた方の自己満足を揺るがし、あなた方を行動へと移動させる、
あなた方の惑星を駆け巡る最大のウェイクアップ・コールです。
全てのごみを道から取り去って、あなたがここに来て本当に行う事を行ってください。
あなたのソウルワークは“今”必要とされます。ですからこれはいくぶん緊急のウェイクアップ・コール
なのです。

多くの方に起こるであろうことは、見たところ予告なしに問題点が表面化することです。あなたが、
他人が言ったり行うこと、または状況の何かに対するリアクションをとても強く不快に感じることは一番
ありがちなことです。
強い不快な感覚は、ウェイクアップ・コールです。これは、あなたの中の何かが癒される準備が出来てい
るというヒントです。

どんな受容力であっても私とダイレクトにワークしている方々、どうぞ私はこの時期にふざけているわけ
ではないことを知ってください。
あなた方は、起こる必要がある微細なヒーリングのヒントを送られていますが、もしそれらを無視したと
したら、あなたにとても強い強固なウェイクアップ・コールがやってくるでしょう。
これはスピリットの存在からのメッセージとしてやってくるかもしれませんし、もしかしたらあなたの人生
の出来事によって引き金が引かれるかもしれません。
そしてもしあなたが最初のウェイクアップ・コールを聴かなかったとしたら、それはどんどん大きく、
うるさく繰り返されることが確証されており、そうやって、私たちはあなたの注意をひきます。

いくらかの方々はこれを何かの罰、または何らかの方法で不公平だと認識するでしょう。ですが、それは
意図されたことではなく、スピリットは誰にも害を与える意図はありません。
私たちは、あなた方が意図的には気づいていない、ご自身の内側で何が起こっているかに、ただ気づいてい
ただきたいのです。
時に、あなた方人類がアクションを起こす大きなモチヴェーションを与えるために、あなた方は痛みを感じ
ることが必要です。
あなた方は痛みから自由になることをとても望んでおり、これらのウェイクアップ・コールは、あなたが本当
は何者であるかの栄光と素晴らしさの中へと完全に移行するための機会なのです。

そしてまた、あなた方は惑星上のここにやって来る前に、ご自分でこれらのウェイクアップ・コールをプラン
したことも知ってください。
あなたは、何を行うためにやってきたかの概要、どんな問題を処理していくかを知っていました。
これはあなたの人生のレッスンであり、人生の目的です。
これはこの転生においてのあなたのソウルのための、あなたのプランの一部です。

あなた方がもしも眠っていたら(多くの方々がそうなのですが)、あなたは、ある特定の時期に目覚まし
時計が鳴るようにセットするために、私たちのアシストを確固たるものとしたのです。
私たちはただ、目覚まし時計が鳴る状況を創るのを助けるアシストしているのです。
そしてもしあなたが、それが最初に鳴った時に無視すると、それは他の時、また他の時・・・と、あなたが
目覚めるまで鳴ります。

これを読んでいるみなさん、そして私たちがキングストンで行っているライブ・セッションに参加している
全てのみなさんは、特定の仕事をするためにここにやってきて、今がまさにその時である、高次のスピリチ
ュアルな存在です。
あなたは、なぜあなたがここにいて、あなたは何を行うかを確認するための、もっともっとたくさんのリソ
ースを見始めるでしょう。再びとなりますが、それはあなたの人生のレッスンであり、人生の目的です。
私たちが迅速にこのワークを行う個々の方々をトレーニングすることによって、あなたは、惑星が5次元へ
とスムーズに推移していくことを助けるための、あなたの使命を始める準備をします。

私はいつでもあなた方みなさんとワークする準備が出来ており、みなさんに必要なのは私にお願いをする
ことだけで、私はこのプロセスを通してあなた方をガイドするために在りますが、それは人生の中で大き
な痛みを体験してきた方々にとってはチャレンジなことかもしれません。
全ての光でないものを表面に持ってくる時期です。
それによってそれは浄化され解放され、あなたが何者であるかの素晴らしさが現れるでしょう。

私たちはここであなた方をサポートし、ガイドします。いくらかの方々はこの推移の時期に他人を助ける
ために手を伸ばす必要を感じ、個々がトレーニングされ、あなたとともにこのワークを行う準備をして
います。
あなたが過去を手放し、あなたの素晴らしさの中に暮らす準備が出来ている、とただ私たちに知らせてく
ださい。私たちは完璧な方向へとあなたを導きます。

そしてこの目覚めさせられるプロセスは、傷つけないという意図とともに行われますが、あなた方の現在
の理解の向こう側の平和と喜びの場所へとあなた方をもたらす意図とともに行われることを、覚えておい
ていただきたいと思います。
眠りをストップして、新しい可能性と目的の世界へと目覚める時です。


祝福をこめて、あなたの聖母、マリア



-sesameさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

☆本日↓2010/4/4(日)の始めはこちらから。
【転載】ウェイクアップ!-聖母マリア


IMG_2011.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Energies for April 2010
3 April 2010
Archangel Michael through Celia Fenn
http://lightworkers.org/channeling/102936/energies-april-2010-archangel-michael-through-celia-fenn


4月のエネルギー :セリア・フェン
「深く潜り、高く飛び、さらに大きな洞察とともに理解する」~大天使ミカエル


愛しき光の家族たちよ、この変化と変容の時、とても多くの方々がコズミック・ハートからの光の
コードと脈動とともにやってくる新しい光とエネルギーを抱擁していることを、私たちは見ること
が出来ます。
あなた方がいかに、ご自分自身を成長と進化のためにストレッチしているかを私たちは見ており、
あなた方の前進に拍手を送っています。
今、私たちがもう一つシフトをする時、深く潜り、高く飛び、愛と叡智の目でもって、もっと真実
を理解し、この時期にあなたが何者であるかをさらに体験することをお薦めします。

愛しき者よ、これは難しいタスクではなく、あなた方のライトボディの活性化とDNAライトコード
を受け入れていくことです。
現在は、本当に古い生き方や在り方の向こう側へと移行し、あなた方のニューアースの現実において
何が可能か、何が起こりそうかを受け入れる時です。
まず最初に、ご自分のハートとソウル、あなたの存在の奥深くに潜っていき、愛の深みと、この新し
いエネルギーの中であなたに準備されているコネクションと親密さを体験してください。
私たちが以前にも言ったように今年2010年は、あなた方がリレーションシップとパートナーシッ
プについての再定義をし、これらをディヴァイン・ハーモニー(神聖なる調和)とウィル(神聖なる意志)
との整列の探求する年です。
そしてこのディヴァイン・ハーモニーの中で、あなた方は、ソウルの体験とあなたのリレーションシ
ップとパートナーシップの側面を通して、神聖なる愛のパワフルな深みを体験するのです。

愛しき者たちよ、5次元へと移行するに従って、あなた方は無条件に、そして深くコミットしてフォ
ーカスした意図で愛を表現するために、パートナーシップとリレーションシップを再定義します。
コズミックな愛、そして、惑星地球上のコネクション(つながり)とコミュ二オン(交流)の個人的な
側面の愛の両方が尊重されるでしょう。

愛しき者たちよ、あなた方が愛の意味を明確にし、表現し、そして喜びと親密さのもっと偉大なレベル
でのつながりのために、これらの示唆を熟考することを私たちはお薦めします。
ニューアースでのハートとソウルからのリレーションシップのエネルギーを明確にするために、あなた
方が意図、コミットメント、透明さ、恩寵の側面を熟考するようにお勧めします。

まず第1に、意図はどんなリレーションシップにおいても重要な一面です。ソウル・コネクションの
レベルにおいて、ソウルたちはある特別な目的に関連した自分たちの相互の成長のためにお互いに惹
かれたり、引き寄せられます。
賢いソウルは、どんなリレーションシップやコネクションもその意味を明確にし、意図を表現します。
“このつながりは何のためだろうか、どう私はそれを体験するだろうか?”、そのような質問をあなた
はするでしょう。
愛しき者たちよ、もちろんリレーションシップは、時がたてば変化し成長しますが、その意味が明確に
されたエッセンスまたは意図は、そのリレーションシップの拡張と発達をガイドします。
もし両者のソウルがともに、相手とのコネクションのための自身の意図がクリヤーだったとしたら、彼
らは調和の中でつながり、恐れや不安、操作、時がたっても応えられること無い期待のような感情の体
験の必要が無くなります。
一度意図が明確にされると、それはコミットメントとフォーカスを通して尊重されるはずです。
これはあなた方の社会の中で失われた、またはほんの少ししか理解されていない対人関係のコネクショ
ンの側面です。
コミットメントは選択の表現で、所有や所有権を表わすものではありません。それは、ソウルの契約を
通して一度意図が定められると、意図は統合とともに尊重されるべきであることを示唆します。
これは信頼と平和を創り、それが調和と喜びを創ります。
そしてこれが今度は、愛と喜びの中で深いつながりとシェアリングのスペースを創るのです。

そして透明さもまた、そのようなリレーションシップの側面です。
リレーションシップの中で、人はオープンで正直であるべきです。全てがオープンで、秘密や隠された
定が無ければ、信頼が繁茂し、それはハートとソウルレベルでの親密さへと深まります。
あなた方がエンパシー(共感)を持って、どう感じどう認識するかを学んでいる新しいエネルギーの中で
、誰かが正直、オープン、透明でない時、どんな場合でもあなたはそれを“取り上げる”でしょう。オープ
ンで正直なリレーションシップは、自由の感覚を創り、恐れなしに“あなた自身で在る”能力を与えます。
そして愛しき者たちよ、リレーションシップやパートナーシップがこのような方法で機能する時、そこに
は神聖なる恩寵が存在します。
神聖なる恩寵は、完全なる無条件の愛のエネルギーで、それは喜び、平和、調和を創造します。
このニューアースにおいて、ディヴァイン・ハーモニーを創るリレーションシップを通して、あなたの人
生の中に神聖なる恩寵をもたらす切望と意図にご自身を任せてください。

あなたのハートの奥深くへと行き、ご自分の人生の中に神聖なる恩寵が沸き起こるような交流のリレーシ
ョンシップを創ることを許す深い愛とエンパシー(共感)を見つけてください。
これは聖なるリレーションシップのエッセンスです。
ですから愛しき者たちよ、あなたはイルカであるとイメージして、神聖なる愛のフィーリングと感情の海の
中深くに潜ってください!それはあなたのハートの中の神聖なる光の喜びと遊びにあふれた表現となるでし
ょう。

そして愛しき者たちよ、あなた方がワシであり、空へと舞い上がっていくのをイメージしてください。あな
たが高く高く飛んでいく時に何を見ますか?物事を違ったように見るのではないでしょうか?あなたの人生
をどう生きるかについての、さらなる大きな見方が出来るのではないでしょうか?

ソウルは自由に羽ばたく鳥に例えることができ、その本質は高く舞い上がり、高次の認識から物事を見るこ
とです。この高次の認識は、ボディとソウルまたは天国と地球の整列を創る、ハートのフィーリングと感情
と整列されるでしょう。
愛しき者たちよ、あなた方は、愛とリレーションシップの表現方法を明確にすることを学ぶ時、人生の物質
的な側面を超えて上がっていくことも学び、状況において“私のソウルは何を見て、どう感じているか”と
尋ねるようになります。
ご自身が高く舞い上がり、ご自分の人生と選択を、ハイヤーセルフとソウルの認識から見ることを、ご自分
に許してください。
あなたがこのプロセスにおいてもっと熟達すると、それはあなたにとって自然なこととなり、あなたはすぐ
に、常にソウルの“目”からあなたの人生の認識に気づきながら生きることを学ぶでしょう。
このように高く飛ぶことは、あなたのソウルと内側の神聖なる光とともに、あなたの選択と決定とあなたを
いつでも整列することをアシストし、あなたが何者であるかの神性を表現する光とパワーの連続を創ります。

愛しき者たちよ、とても多くの方がご自分のフレンドシップと個人的なリレーションシップの意味を明確にし、
うまく扱うための困惑のプロセスの中にあるので、私たちはこのインフォメーションを与えています。
あなた方は、調和と喜びの高次のレベルを選ぼうとする時に、古い恐れ、怒り、所有権、欠乏、対立の3次
元的なパターンに捕らわれる傾向があります。
愛しき者たちよ、シンプルに言いましょう、あなたのリレーションシップのエネルギーをディヴァイン・ハー
モニーと喜びに上げる選択をして、高次の見方からどんな選択がされるべきか、あなたの人生において、これ
らの選択をどう尊重することが出来るかを学んでください。
愛しき光の家族よ、ソウルはいつでもスピリットとあなたを整列することを切望しており、あなたが愛と叡智
の目から見て、あなたが行うこと、体験することすべての中に神聖なる無条件の愛と調和を、あなたが表現す
ることを切望していることを知ってください。



2010年4月のエネルギー


今月4月のエネルギーはとても強烈です。太陽は、牡牛座へと移動する4月20日まで、火のようなおひつ
じ座の中にあります。火星は火のような獅子座にあり、月の初旬にアグレッシブで激しやすいエネルギーを
創ります。

女性性の惑星である金星が、火星の火のようなエネルギーとの釣り合いをとりながら25日まで牡牛座の中
にあり、愛、美しさ、恩寵、調和をお祝いしています。そして20日に牡牛座の中を太陽が横断する時には、
愛と調和の高次の振動をつくるのに好都合な短時間の機会の窓があります。

しかしこれらのエネルギーは、4月18日からの水星の逆行によってチャレンジされるでしょう。いつもと
同じようにこのアスペクトは、もっと注意深く、少しスローダウンするようにと、あなた方にチャレンジし
ます。
そしてまた、土星が乙女座の中で逆行し、金星との難しいアスペクトを創り、平和が達成されるためには、
いくらかのリレーションシップが再構成される必要があることを告げています。
冥王星は、やぎ座を通って、いて座とギャラクティック・センターへ向かって逆行し、それは9月まで続き
ます。このエネルギーもまた、問題点を表面に持ち上げる傾向があり、完了したと思ったリレーションシッ
プが、変容またはついに解放されるために、“戻って”来るかもしれません。それは、解決されていないリ
レーションシップの問題のための宇宙的な“二度目のチャンス”です。
新月は4月14日で、おひつじ座にあります。これはファイヤー・ニュー・ムーンで、エネルギーがいつで
も少し激しく、不安定な時です。あなたのエネルギーをグラウンディングし、光のニューエイジのための神聖
なる祝福をもたらすスピリットのソーラー・ライトにフォーカスすると良い時です。
満月は4月28日でさそり座にあり、太陽は雄牛座にあります。ウォーター・ムーンはいつでも、意識の深み
を探求し、フィーリングと感情の世界の中へと“深く潜る”のに良い時です。
私たちがこのメッセージの中でお薦めしているように、ご自身が愛の海の中深くに潜ることを許し、そして、
さそり座のワシとともに天国の中へと舞い上がることを許してください!
あなたの羽を広げて、あなたであるもの全てになる時です。

4月の間、あなた方にディヴァイン・ハーモニーと恩寵がたくさんありますように。


-sesameさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/4/5(月)雨

IMG_2016.jpg


昨夜(朝方)の見た”夢”、、、。

職場?から出て車(小さなバギーのような)ものに乗っていた。
後から来る2人の仲間(友人)も乗せて出発する予定だったけど、
待っても来ないので、先にバギーのようなものに乗って出発した。

そこに急な坂(山のような)があり、急斜面で走りにくい斜面を運転して
いる。時には、急斜面なので止まりそうになり、ここで止まったら
マズイとばかり、アクセルを踏みこむ。なんだか、地面は、砂のような部分
と波のようにうねるような硬そうな地面だった。
よく見ると、それは淡いピンク色の結晶がかっていた。
それは、大きなローズクォーツの山(斜面)でした。
夢の中では、驚いている様子もないけれど。
友人が追いついてきてましたが、なんせ止まれないような場所なので
山頂につく直前には、車を押しながら上の平坦な場所まで辿りついた。

そこで、目が覚めた、、、。

ローズクォーツの意味は、、、、愛、美、優しさの象徴とも言われている。
私が、「お花」を買うときは、自分自身に聞いて必要としている色
の花(カラー)を取り入れる。
納得するようなカラーと出会えないときは、出会うまで待つときも
ある。

そういえば、最近は、ピンク、淡いうす紫でした。
なんとなく、一致している。


私は、そんな山、しかも急斜面を登っていた。(驚)

【愛】は、ときには険しさや困難さを通ったあとに結果として現れる
こともあるかも知れないし、

先日の10/4/3【調和、心をひとつにする感動】 の時に書いた
ように、意識が、深く、そして高くを繰り返しながら、より洞察をもって
知っていくことかも知れないし。

そう、今回の4月のミカエルのメッセージのタイトルとカブってた。
と感じたけれど、ちゃんと色々なことを通じて導かれ、ちゃんとキャッチ
していたんだなーと感じた。
これでいいんだ。と。

で、同時に、「クリスマスの約束」の番組をキッカケとして、わたしは、自分の中で、
何か育つような、思い出したような感覚が、その後もある。
【情熱】が目を覚ましそうな感覚というか、、、。


今、思い出したのだけど、昨夜寝る前に、
「何かメッセージ性のある夢だったら、覚えていられるように」とお願い
して寝たのだった。(笑)

これまでも、マイケル・ジャクソンの動画や、メッセージ性の強い歌などを
聴くと、そりゃー感動もするし、共鳴して言葉ではナカナカ伝えられ
ない感覚を持つし、本当に、愛とか、平和とか、闘争のない、全てが兄弟姉妹であり
ひとつの家族というメッセージなどには、めっぽう弱いです。
ハートが知ってるんだよね。誰でもハートで望んでるし、深いところで知っている。
偽りの外側の世界もいらないし、自分自身も、もう偽った自分なんて必要なんて
ない。とか。だから、共鳴する。

そういう機会はたくさん合ったと思う。

でも、そういう映像などを観て感動すると、こんなに皆の心が振るえ、振動し
求めているのになー。と自分を含め感じるのだった。

でも、現実の世界では、その時の特別な空間(時間)の中で一時的な体験
をする(コンサートなどで)。
そして、幸せな余韻が過ぎるとまたいつもと変わらない現実の中で過ごしたり
する。 
もちろん、特別な空間を共有したことで、気付きや、感動と共に何かが少しずつ
変化を起こしている場合もあるだろう。
でも、結局は、一人ひとりがまず自分で変化していかなければならない。
まず、自分自身を愛すことから、、、そして、それぞれが今も少しずつ変化が続いている。

昨日も、そんなコトを考えながら、かといって何もできるようなことも
浮かばないのだけど、、、何も取柄ないしー。(汗)
でも、自分も一人の参加者として、同じことを志しながら、みんなで何かを創り上
げることをしてみたいなー。と感じていた。ワクワクする。
そして、至福の神さまも降りてきて、なんだかホワン~として来るのだった。

「でも、、私はやるぞっ!」って思うんだ。

なんの根拠もないし、自信なんてないけれど、
でも何か、同じ思いをもつ仲間と!
そこで、苦労を共にしながらも、喜びを共有する!
一緒に創り上げる。

最初は、自分ひとりかも知れない。
だけど、それでもいい。

そういう世界を創りたい。これがニュー・アースの世界だ。
ローズクォーツの山を登っていくんだー。

ミカエルの4月のエネルギーのとおり
【ディヴァイン・ハーモニー(神聖なる調和)とウィル(神聖なる意志)を整列させる】

そして、さらに【深く潜り】【高く跳ぶ】
意識が押し上げられているかのようだ。

なんだか、そんな熱き思いが湧いてきたのでした。(笑)

あの時のメッセージを思い出す。
愛しき私の中の「大いなる存在」からのメッセージ。
09/7/22【大いなる存在からのメッセージ】より
『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
 何かしようとするものでもなく、、、
 何者かでもなく、、、、
 何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』


依然、【何も分からない】ままだけど、、、このまま何かを味わっていこうと思う。
少しずつ、ゆっくりと何か見えてくるのだろう。

*  *  *

さて、下の娘は、今飛行機の中、、、あとで待ち合わせ♪
そろそろ着替えよう。^^;
昨日は、そなえて「豚汁」と「ポテトサラダ」を作っておきました。
あとは、メインだな。

でも、まずは、ハグから、、、。(笑)

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


2010/4/7(水)曇り時々雨

IMG_2018.jpg



娘も、今日が出張最終日、朝、慌しく、そしてお互いに惜しむように娘は出かけた。
仕事が終わったら、そのまま帰札。

昨日は、娘に頼まれたものを買いに出かけた。
お天気も気温も20℃くらいまで上がってとても気持ちよかった。

ここ二、三日、見ている数字は、「11:11」「12:12」「22:22」「7777」「144」
だった。

ちなみに「2222」は、
『わたしたちが22の数字を見るとき、それはマスターへと成長している、と言うサインだ、
 ということなんです。
 ビルダー、育むもの。 宇宙からの「あなたはマスターへの、素適ないい道を歩んでいますよ!」
 と言うメッセージなんですよ。』
mixi-数字は天使からのメッセージより

と言う意味もあるらしい、、、。

と言うことで、何か始まる予感を感じた。


で、途中に疲れたので「ドトール」に入り休憩した。

いつもより、深く意識が集中した。
自分の中に入っていった。
最近、シャウドのクリエーターシリーズをちんたらと読んでいたのだけど、
数日前から”魂の自由”と数回にわたり浮かんでくるので、それを持ってきていた。
何度か、アダマスに語りかけ、数行読んでると、何となく、内側から熱い思いが出てきた。
祈りのように、「全てに最善なことへ、どうか自分を使って欲しい」と
いうような内容だったと思う。
昔、2005年頃にも、このようにとても深く自分の内から切実な思いが
出てきたことがあったと思い出した。ブログでも書いたと思うけど、
その時から、物事は、急速に変化していった。


で、、、昨日、私的には【とんでもない展開】になっていった。

*  *  *

■予兆、、、

そして帰宅後、上の娘の電話で、昨夜遅くまで下の娘と話した楽しい内容など
を話していた。

ちょっと話がズレるけど、

ブログ内で、10/3/16【忘れるな!行動の上にサポートあり】 のときに
『「インスピレーション」「アイデア」のことを書いた。』

この時は→10/3/21【3:3:3 春分の日】”赤ちゃん”の夢を見た。
意味は、『チャンスや転機の意味、新たな可能性、成功の兆候などです。』

そして、10/3/3【沈黙のとき&小さなこと】の先月、三度目の「333」の日には、
『同日、私にも希望のサインがあったのも確かなんだけど、ハッキリしたことではない
ので、ハッキリと見えてきた時に、必要ならば書くことになると思う。
そう、今後2ヶ月の間に見えてくるかも知れない。』


10/4/3【調和、心をひとつにする感動】では、準備が整ってきたことを感じていた。
『先月末ころからか、準備が整ってきたなって感じはしているのだけど。
 肉体的にも精神的にも。』

そして、、、恒例の、、、

「来るなら、来い~!!」みたいなコトを言った。(笑)

 ※ずっと、「来るなら、来い」と言ってきて、言えば、すぐに「何かが起こった」、、で、
  そう言ってるときは、自分に準備が整っているからだと、ヤハウェイが伝えてくれたことで、
  「ほんとに、そうだったのか」と自分でも知った。

で、10/4/5【ローズクォーツの山(斜面)の夢】のときに、
ローズクォーツの象徴でもある『【愛】の山、坂道を登る夢を見た』ことを書いた。
そして、何かを創ることに対して「でも、私はやるぞ!」と言っていたばかりだ。

こうして改めて、最近の流れをみて「ふ~ん、なるほどー!!」みたいに感じてきた。(笑)

で、この上記に書いた「333」の日のサインというか、兆候については、
まだハッキリとは分からないという話の前提で、今回の上京の際、下の娘に流れで話た。

通常であれば、子供たちには、まだ分からないことなのに、期待を持たすような
ことはしない。 でも、そのときは楽しく、なんか「いいだろう」という感覚があって
話したのだった。

で、話は上の娘の電話のときの話しに戻るけど

やはり上の娘にも話しておこうと思って話し始めた。
そこから、いろいろ話が膨らみ、【アイデア】なども自然に浮かび、互いに
、といっても殆ど、私の【アイデア】だったけど(笑)。楽しんだ。
娘たちも、全ては、最善なタイミングであるとした上で、上京できる可能性
に「希望」をもっていよう。と。

本当に、自然に出てきたことだった。リラックスしている時だしね。

*  *  *

■アイデアとインスピレーション

上の娘と電話を切ったあと、、、、

自然にとは言え、自分でも、そうだよ昨年の12月の引越騒ぎ&創造のときの
シリーズで→09/12/7【望む現実を創造する(錬金術)】Ⅰ の話があった。

アイデアの根底には自分の中に、もともと【理想】としてあったことなんだけど、
その時は、そのマンションを実際に見に行って説明を受けると【理想】の具現化は
難しいと感じた。(この説明じゃ足りないのは承知だけど、スマン)
※それは、部屋がどうとかじゃなく、マンションの共有部分を利用し活動することにおいて。

で、そのシリーズの時の【確認】で、ミカエルはメッセージを残してくれた。
09/12/19望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】より
M:「あなたに起こっていることは、これからの○○○※私の名前
   にとって、今後の繋がりにとって必要なことでした。

   今回のことで、パワフルに【回帰する】ことが出来ているんですよ。」

私:「ほんとーー!?回帰ー??出来たのー!?」

M:「ここで落ち込む必要がなく、これがプロセスでした。
   
   あなたには、ショックだったかも知れませんが、神である自分を体験
   するという、揺るぎない体験でした。

   あなたの意識ではショックを受けていますが、
   あなたは光に包まれ、輝いています。」


私は、この時に、チャネラーさんからも、今の事ではなく、今後、先に現れてくる
可能性としてあるような事も言っていたし、先日も書いたけど、【奇跡】が
起こるのを知りつつ、全てを手放すと言うことを言っていた。

その意味は、いずれ分かるだろう。

そして、その後は、全て一旦手放した。

よく考えてみると、昨日の感じたことは、この延長線のようだ。
娘と話したことで、それにさらに加わるものがあった。

まるで、その時の【創造】が、より【進化】し、【完全性】を備えていて、
全くもって、【完璧な、わたしの理想形】として目に止まることになった。

上の娘と話しをしていて、「こんな事やりたいなー」みたいなことが自然に出てきた。
そうすると、自然に、関わるもの全てにとって都合がいいというのが見えて話ながら、
ワクワクした。娘も話に乗ってきていた。

こうやって自分が戸口を開ることが出来たら、今後、ドアの前に現れる人たちにとっ
ても、自分が生活する上でも、今後、必要と感じたし、イメージもなんとなく見えてきた。
でも、娘に話ているときは、よくあるように、「出来たらいいねっ!」位の軽いノリだった。


しかし、、、驚いたのが、その後の流れのほうだった!!

*  *  *

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅱへ

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰから


*  *  *


電話を切って、娘は、虫が嫌いだし、私と同じで、クモ、ゴキブリ系は
叫ぶか、固まるか、とにかく「無理っ!」って感じだから、どちらかと言えば
マンションのほうがいいな。って考えだ。
でも、あれ?、、、今、思うとなぜ「空き家」を見てみる気になったのかな?
娘のために、ひとつ情報を、、、と思ったのだけど、ちょっと、今はもう思い出せない、、、。

とにかく、娘の上京に備えて、久しぶりに賃貸のサイトを見てみた。
で、検索が「空き家」だったので、マンションの探しているときと、
ちょっと違ったサイトを覗いてみる流れになった。

ひとつの物件をクリックした。
最初は、「関係ない」と閉じたのだけど、もう一度なぜか気になって
見てみた。 そして、よくよく【感じて】みた。

そこで、【釘付け】になった。
【地名】、、、何か感じる。
いつもの【何かある、、、】感覚。
もう、目が離せなくなった。

「う~~~、なんじゃこりゃーー!!」

その【物件】に、、、感じたことは、、、

「私の【マインド】、【枠】以上に、私を知ってなきゃ、この【理想】はありえない!!」

っていうくらい、その物件は、私の理想を全てを満たすのだった。
部屋も、広さも、もちろんカウンセリングをやるにしても、そして運営さえも。

最初は、それでもまだ、疑心暗鬼だった。またも、、、「ありえん!」
今の現実には、ありえないか、宝くじにでもあったたら、、位の確立の話だから。

その物件を見ているうちに、【自由人】となるための、【理想】、
【アイデア】がどんどんとさらに広がっていった。
そして、【インスピレーション】とともに、サイトを見て行った。
見たサイトも、パシッとツボをつくようなぴったりの情報がそこにあった。

すると、【より具体的にイメージ】が出来上がっていった。

そして全て関わるものが、都合よく独立しながらも、共存、エネルギーが循環する、
喜びがあり、世の中にも大いに貢献できるスタイルが見えてきた。
今に、必要とされるであろうもの、、、。

感じていることは、とてつもなく「とんでもないこと」なんだけど、、、

確かに、、、【ハートは、反応している】、、、この感覚は、以前の
マンションのときに、本当に近いけど、それ以上だ。

「まさか、、、」とおもっって、ダウジングをしてみた。
確かに反応する。何度やっても同じ。いろいろ問いかけた。ミカエルに頼んで。 

ダウジングでは、場所のエネルギーもいい。
(実際に行ってみて、見るまでは分からないけど)

「やっぱり?」「マジ?」

すると尚更、興奮しハートはバクバクするは、ワクワクを通り越して
グルグル、ブハブハー(笑)

「また、デカクきたもんだー。」

でも、そのイメージこそ「これだーーー!!完璧だーーー!」と思える。
でも「どうやって?」となると、想像もつかない。ノウハウもないし、
自分のキャパは、とうぜん越えてしまう。

でも、【無限の可能性】、、、【奇跡】、、、と考えれば。

もし、今回の【気付き】と【見せられた】ものが、まだ【レッスン】の
段階なのか、【神の自分の確認】か、それとも、選択によっては【可能性あり】
として見たものなのか、これは、もう少し様子をみなきゃわからない。
近い将来なのか、ちょっと先の話なのか、、、。(またか?って感じだけど)

そうかと言って、【具現化の速さ】は、日増しに早くなる。

でも、昨日の切実とも言える【祈り】、そして【魂の自由】の促し、全てが
繋がっていると感じている。

これが、【ソース(源)】が示してくれていることであり、仮に、
「受け取りなさい」と、私と全体のためにも、言ってくれているのであれば、
私は、迷わず「受け取る」ことを選択する。

だって、見せてくれた完璧なイメージは、私にとってこれほど最高なもの
はないのだから、、、断る理由なんて見つからない。

これが、たとえ勇気を必要とし、多くの時間や、手間を必要とするもの
であっても、今の私であれば、受け取り、行動できる。
私の感じたものは、【興奮】に近かった。その時に【驚き】はあったけど、
【恐れ】はなかった。

で、、、、本当に、内側に住む、繋がっている【ソース(源)】は、
私以上に、私を知っていて。表現がおかしいけど、いつも感動する。

【直感】で、ここの土地(地域)は、「いける!!」とすごく感じるのだ。
※いい土地、地域だという意味で。

今回の、【アイデア】や【インスピレーション】も、今の自分では、
まだ、どうしても現実的に【ありえる可能性】の範囲内で考える。
マインドで考えるものとは、そもそも、そういうものだと思う。

でも、【アイデア】とか【インスピレーション】というのは、思考を軽々と超えた
のもが現れる。
言葉にするのは難しいけど、見事に、そこには全く【妥協】と言う文字はなく、
【完璧】だった。
なんと言うか、私の好み、嗜好、得意、理想も、ひとつも取りこぼすことなく
可能性としてあることを見せてくれたと思う。


さて、新たに【進化した創造】は、また一度【手放す】ことなのかな?

また、この【創造】を手放して自由に泳がせてみようか。
それが、どのような形で戻ってくるのだろう。

ミカエルが、言っていた、昨年の12月の【創造】について

『これからの○○○※私の名前
   にとって、今後の繋がりにとって必要なことでした。』


この意味が、わかるときが、必ず来るだろう。

*  *  *


■よりソース(源)と繋がることで、
        それはすでに【在る】とわかる。
            
それは、ソース(源)、、、ゴットセルフとの融合を通じて、これまでも、
多くのことを見せてくれていた。

細かなことなので書いてなかったのだけど、今日は書いてみる。

あれは、、、昨年のクリスマスの時期だった。
私は、母と娘たちに、心ばかりのプレゼントを探しに出かけていた。
自分のものを買う余裕もないし、全く自分のことなど頭になかった。

しかし、母や娘たちのものへたどり着く前に、エスカレーターを降りて
いくと靴のフロアーがあった。
丁度、セールをしていた。通路は、そのフロアーの中を通った。
そこに、目に止まったものがあった。

ハッと息をのんだ。

「なんで、ここにあるの~~???」

もっと以前に遡るけど、ある時「あ~、そろそろ靴も欲しいな~」と思った。
私の靴は、履きつぶしていて、かなりヨレかけていた。

私の場合、サイズも小さいし、自分に合う靴はよく探さないと見つけられないの
が通常だった。

でも、その時に思い描いた【イメージ】があった。

「こんな色で、こんな形、ヒールの高さはこのくらい。履き心地がいいもの」

実際にあるのかなんて分からないし、あくまでも自分の【イメージ】だから。(笑)

なので、その時は、理想のものに出会うことも無かったし、余裕もないし、
まだガマンできるし(汗)買うまでに至らなかった。

そうして、そんなこともすっかり忘れていた。プロセスも続いていたし、、。

で、話は、このクリスマス時期に戻るけど、

それは、ちょうど一つのプロセスを完了した後だった。
そして、引越のプロセスの途中に入ったころだった。

そのデパートのフロアで、見た靴というのが、自分が【イメージ】したものと
【そっくり】!!色、デザイン、ヒールの高さも、、、(驚)

で、しかも、これは誰に話したわけでもなければ、自分しかわからないことだった。

「え~~~(汗)マジ?」と自分に言った。

自分のものを買いにきたわけじゃないのに、そこでも「釘付け」に
なり、おそるおそる履いてみた。
「いい感じ」だった。(笑)

しかも、ほぼ、自分がイメージしたものと同じなんだけど、それより
もっとステキ。←ここがミソさ。自分が描いたものの上を行く(笑)

しかも、セールで安くなっていた。

「これは、プロセスがひとつ完了したし、自分(ゴットセルフ)から
のプレゼントだー。」とその時に思った。

最初は、買おうかためらったけれど、これは確信になっていたので、
きっと、受け取らないと後悔する。と思い、思い切った。
こんな、色から、形から、フィット感から、こんなものには、そう巡り
会えない。

自分の財布から、お金は出ているけれど、プレゼントだー。ご褒美だー。
とテンションは高くなった。

もちろん、その後の買い物もスムーズだった。

今、こうして書きながら考えてみると、これも【具現化】ということ
かもしれない。 受け取り方や、気持ちはさておき。

ソース(源)と繋がっていくと、細やかな部分でも、どんな部分でも
より簡単にもなっていく。
家族や、他者へのプレゼントなどは特に感じる。
天使たちにもサポートを依頼するけど、外したことがない。

一応、自分の中でも、「何にしようか?これにしようか?」は、本人を
思い描きながら想像はしてみる。
でも、決定打は、【直感】、【ハートの反応】で、決まる。
品物、予算、出会うタイミングなどは、思い描いたもの以上の
ものに出会う。しかも予算も、余裕!みたいな。

なので、本当に時間もかからないで済む。
昔なら、色々なところを見て回って悩んで、疲れて、しまいに何がいいのか
分からなくなって、妥協したりね。そんなことが多かった。

でも、今では「出会うものが、必ず待ってる!」と思うほどだ。
納得できるものだから、妥協していない。

あるときは、母へのプレゼントで、届いたあとに、「丁度、これと同じものを、
前日TVで見てほしいな~と思っていたから、嬉しかった。」という具合に、、、。

すべてが【完璧】だとわかる。

それは、すでに【在る】ということだ。

そして、言い換えれば、シャウドでも言ってるけど、
  【物事、出来事のほうから自然にやってくる】とも言えるかも。

*  *  *

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅲへ

☆本日↓2010/4/7(水)の始めはこちらから。
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅱより


IMG_2008.jpg


*  *  *

■肉体「食事」について

時々書いてきたけど、少し書こうと思う。

肉体の声に忠実に聞いていくと、自らちゃんと食べたい
ものを示し、必要とするものは、私自身にはわからなくても、その声に
安心して任せている自分がいる。

その声は、時には、全く以前には食べないものだったものが急に食べたく
なる場合もある。それが、数ヶ月食べ続ける場合もあれば、違うもの
に変わる場合もある。
その食材をネットで調べてみて、「たしかに、、なるほど」と納得するので
ある。

「私の体って、なんてスゴイのー!」って思ったのは一度や二度ではない。
最近は、しょっちゅう感じてるし、身体に「ありがとう」も言う。

そういえば、あれからさらに【食欲】もなくなってきたかも、一食でいい日
もあるし、日によってまだバラつきがある。
でもねー。食欲は、たしかに、食べなきゃ手間もかからないし、お金も、
ゴミも減るからいいけど、ちょっと、寂しい感じがするよねー。
けど、お腹が空かないし、食べたくないのだから仕方がないよ。(汗)

体も変化してる。まだ変化も続くかも知れない。
「食べること」って本当に、【楽しみ】のひとつなのにね。

まだ、【不食】にはなりたくないよ、、、。(笑)

*  *  *

■「喜び」を表現することを許す

これは、今年に入ってからかなー。あるときに書こうと思って
いたもののひとつ。

私は、「喜びを表現することを自分に許した。」

なんと言うか、これまでも、「喜び」も「恐れ」も十分に表現してきて
はいるのだけどね、、、。(笑)単純にだけど。

以前のチャネリングのときに、このような話があった。
09/7/6【何も変える必要はない】-5【確認】より
C:順次入ってますよ。確かに、、、集合意識みたいなものもあるのかも知れないけど、、、。
  あっ、ミカエルがね。○○○さんは、どこかに自分が先に行くことに対して悪いな~。
  みたいな気持ちがあるみたい。それは、集合意識から来る意識がそう思わせて
  いるかも知れないけど。


このときは、全く自分では【自覚】なかった。

でも、自分でも確かにあったかも知れないな。と後から気付いた。
もしかすると、チャネラーさんの言うように集合意識からかも知れないけど。


で、今年に2月ころかな、まだ少々混乱のあった時期かもしれないな。
そのときに、まだ、このような意識が残っているかも、、、と思った。

まだ多くの人が、手放す困難な時期を通過しているかもしれない。
そう思うと、なんだか、自分は「喜び」を表現していいのだろうか?と
感じたことがある。
「申し分けない」「悪い」みたいな、、、じゃないけどね。
これは集合意識かもしれないし、わからないけど。

もちろん、このブログを読んでるかたで、私のプロセスを自分のことの
ように喜んでくれる方もいる。
※【恐れ】も一緒に体感してくれた方もいた。(笑)
私も、同じように、人の喜びは自分の喜びとする。

昔は、正直、そう思えず、焦ったり、うらやましかったりもしたときもある。
でも、あったって別にいい。自然に手放すプロセスが進むと、無くなっていくから。

判断なく、プロセスには、さまざまな段階があり、いろいろな受け取り方も存在する中、
「喜びを、ただ表現するのは、どうなのだろう?」と考えたことがある。
「いいのだろうか?」と、、、。
ゴメンね。細かくて。(笑)そんなことイチイチ考えない人もいるよねきっと。
「その時は、、、」の話だから、けど書いちゃってるけどさ。

そして、そもそも、「申し訳ない」「悪いかな?」とかって、、「どうよ!」

で、あるときに、ある番組、、ドラマを見た。特番かな?

日本人ばかりでもないと思うけど、時々、人は「自分の喜び」の表現を抑えるとき
がある。それは、他者へ思いやる気持ちなので美徳とされてきたことも時にあったと思う。

そのドラマでね、

戦争で、自分だけケガをして帰国し、他の仲間が全て戦死してしまい、自分だけが生き残っ
たことに対して、生への感謝ではなく、「自分だけが生き残ってしまった」と言って、罪悪感
から人生を送る人も描いていた。

人が善を差しのべても「私だけ幸せになることは出来ない」とか、「受け取る資格はない」
とかね。

そして焼け野原になった都市をみて、自分の家だけが、焼き残これば、驚くことに
「自分の家だけ焼け残ってしまって申し訳ない」と自ら家を焼いた人もいたんだよ。
という話の中でのセリフもあって。
たしか、日本人の特性だというような、美しいという意味でドラマの中で語って
いたと思う。

「う~ん、、、確かに、どんな人にも多少なりとも、そんな思いってあるのかなー?」
と思った。


で、その時に、なんてもったいない生き方なのだろう。気持ちは分かるけれど、
「どこから、この思いって来てるのかな?」と思った。

ふっと、アトランティスから?

アトランティスの崩壊の時の記憶なのだろうか、、、。
そればかりでもないだろうけど、多分、古くからのものだろう。

もう、そんな思いも必要ない。
これまで、色々な概念なども手放してこれたけど、

ま、この話とは、ちょっと違うけれど、何か後ろめたさとか、罪悪感のような
もの、それが、微量であれ、何であれ、もう必要ないのだと、、、。

確かに、その場の「空気を読む」ってことで言えば、思いやりとして必要なときは
あるし、ケースbyケースだけどね。

結論は、、、、(なに?)

自分が喜びの時に、【素直に喜びを表現することを自分に許したら】
他の人も同じように、【自分の喜びを表現することを許す】ことが出来るようになる。
と感じた。

そのほうが、きっとステキなことだ、このほうがいい。って思えた自分がいた。
例えば、周りに遠慮して、誰かの喜びを、その人がそっと自分の中にしまいこむ
よりも、共に喜びあえる世界のほうがよりいいなー。と感じた。
 
取り合えず、このブログの中では、喜びも大いに表現していこうと思ったのだった。

「私にできることは、あなたにも出来る」

という【希望】をもってほしい気持ちも含め、表現しようと改めて、
そう決めたときが今年の2月ころにあった。

そう、多くの仲間と遠慮なく、大胆に、(といっても、あくまでも自然体の中でね)

「お互いに、よく、やりました!!」と手をつなぎ喜ぶ日のために!!

と、言うことでした。

*  *  *

また、溜まってた分まで、書いたのかー^^;
なんか、流れで書きまくりました。変なところあるかも知れないー(汗)

最初のアイデア・イマジネーションから、話は遠くなったけど、
それは、今度、どう現れるのだろうね。
ダウジングはしたけど、卒業から昨日ほどミカエルに聞きたいー。
と思ったことがなかった。

とりあえず、今動けることといえば、物件、土地(地域)を感じてくる
ことかなー。

久しぶりに三部作。
長くなってしまった。 スマン。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/4/8(木)晴れ


IMG_2071.jpg


今日は、天気予報でも晴れるとのことだったので、昨日から、
あの気になる【場所】へ行こうと決めていた。

なんだか朝からワクワクして楽しかった。
出かけてみると、色々なサインを感じて、【祝福】を感じた。

こんな日は、多分【新たな始まり】の合図だろうと思った。

*  *  *

昨日、ブログを書き終えてからも、4月6日に受け取ったインスピレーション
のことを感じていた。
そのことは→10/4/7【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ

「また、手放す?」

「いや、違う」と感じた。
「今は、手放すときじゃない。」

昨日もブログでリンクを貼り付けたけど、この時に↓
09/12/77【望む現実を創造する(錬金術)】Ⅰ
『もしかすると、【錬金術】って、そりゃー望むことにも
よるのかも知れないけど、より最善のために使うことで作用し、その存在(状態・
望み)にゆるぎなく完全になりきる。ってことなのかなーとも思って。』


と、このような事を書いている。

この時に起こした行動が元になり、新たな発展(拡大)をしている
と感じている。

であれば、この新たな発展(拡大)と共に、「また成りきる」そして、
その「成りきる」ことを、ワクワクしたその気持ちを味わっていよう。
と思えた。

そうすると、今度は、エネルギー(お金)の流れてくる窓口をこっち
からも創ってみようと思えた。

仮に【奇跡】が起こるとする。
このアイデアが成就するならば、大きなエネルギーが動くことになる。
どんな形で成就したにせよ、、、、。
ジャーちゃんのように、錬金術を使い、石ころをダイアモンドに変えるようになる
のなら、ありえるけどね。
しかし、全く無いとは言い切れないけど、今の段階では置いておいて、、、。

一応、何か(人、機関など)を通じてやってくるのだろう。と考えたなら、
私としては、どこからであっても言いわけなんだけども、こちらでも
窓口(キッカケ)を創っておいてもいいのじゃないだろうか。と思えた。

【行動する】

と言っても、ご存知のように、私からできることは、ただひとつ。

「宝くじ」を買うことくらいだろう。(笑)

どんな方法で、何が起こるのかはわからないし、何がキッカケかも
分からない。

「今なら、いいかも。」「今だからこそ、買えるかも。」と思えた。

それは、深いところにある【恐れ】も手放し、もう、エゴも大分手放してきたし、
大きなエネルギーを扱えるようになってきた。と思えるから。

ハートも、OKだったし、ひとつ楽しむ気持ちで買ってみようと思えた。

むかし、こんな事を書いていた。

07/11/26これまでのプロセス【お金編】-11(前) より
『昔は、宝くじを買っていた時期がある。コミュニティを作りたいとか
ね。夢を膨らましてさ。

だけど、そう思うと必ず、「違う」って出てきていた。
それでも期待(エゴ)で買っていたけどね。ちまちま。
それは、将来、私が「宝くじ」を具現化したとしても、誰も「私も!」
と希望を持てる人が少ないのではないかと思えていた。
ただ、の「運」や「稀な人」としか見られないのが、「違う」という思
いの根源だった。

どこかで、「貧乏でも、母子家庭でも、何にももっていないどん底で
も、成績優秀じゃなくても、スキルも中途半端でも」
それでも、ここまで来た(アセンションのプロセス)。全ての豊かさを
具現化した。
と言う過程がなければ意味がないような気がしていた。どこかに。
だから、ある時期から宝くじを買わなくなっていた。』


そう、だから「宝くじ」を買うのは、この時以来なんだ。
この時のプロセスも、本当に笑えたけど。

で、この考えは、もうここまで来たら、いいように感じた。
これは、【運】というより、【クリエーター】ってことだから。

そして、なによりも【不足】を感じてのことではない。

まったく昔とは【意識】が違うから。
そして、何よりも【ビジョン】【目的】がハッキリしている。

【自分を愛す】ことも出来るようになった今は、無意識のところ
にも【価値が無い】というのも、もうない。

【すでに在る(異次元に存在している)】ものに対して、ただ、単純に幅を
広げとこ。と思えただけにすぎない。
どの道、私にとって【最善】なことしか起こらないのだから。

これって、いま思い出してアップしたけど、「本当にこれだー。」って、
もっと、実感した。↓

ミカエルが1月のメッセージでいっていたように、
10/1/15【転載】「平和のクリスタルローズ」2010年1月と今年のエネルギー より
『愛しき者たちよ、今年あなた方は完全な顕現のスキルを学ぶでしょう。
あなたの切望するもの、お願いするものは、素晴らしいスピードであなたのところにやってきて、あなた
は受け入れること、統合、あなたが切望したこと全ての加速化された創造に、感謝を表現することを学ぶ
でしょう。
あなた方は本当に今年とても祝福されますが、それは2010年のエネルギーのパワーを操縦する内なる
強さと信頼を必要とします。』


と言うことで、【顕現のスキル】を学んでいるのだと思う。

基本、【全てを委ねる】。と言っても「待つ」だけじゃなく、何かあれば行動する。
(たとえ、結果が感じた土地、建物などが違ったとしても、切実な願いを具現化できればいい)


昨夜は、そんなことを感じて、眠りについた。

*  *  *

【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅱへ

☆本日↓2010/4/8(木)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅰ

IMG_2070.jpg

*  *  *

■ 祝福のサインと行動

まず、【兆候】として現れたのは、恒例の数字のサインだった。

今日見た数字を全部並べてみよう。 昨日は書くの忘れたけど「000」もよく見る。

「1111」X2回 「444」「9999」「2222」「144」
「5555」「888」「7777」X2回 

そして、驚いたのは、昨日も挙げた数字だけど、3台の車が
かたまって、目の前に居て。
しかも、ナンバーが「1111」「2222」「144」と、揃いも揃って。
と言う感じで、ビックリした。 

思わず、「スゴー!!」みたいな。

「7777」の2回は、続けざまに。

これまでの経験からすると、こう言う日は、ホントに【祝福】って感じ。

意味のほうは、こちらなど。※一般サイトです。
↓  ↓  ↓
数字のメッセージ(3桁)
数字のメッセージ(4桁)

家を出て最初に目にしたのが「444」だったので、

「お~、天使たちが取り囲んでくれてるのね~♪」と、気分よく、
そして、お天気も良かったし、ウキウキしていた。

ハートで感じた【場所】へ向かった。

まずは、その周辺の神社:氏神さまへご挨拶。
そこで、【おみくじ】を引いたら、【大吉】と出た!!

「よーし!!」(笑)

エネルギーは、まあまあ。うん、でもいいんじゃないかな。

【物件】は、ネットで見るよりも小さく、古い感じがした。
(そんな事言ってる立場でもないんだけど、宝くじ並みの確立なんだからー 笑。)

でも、建物自体は、抜群に日当たりがいい。角地だから、ぐるりとね。
それが何よりも最高なのかも。

で、デジカメもって、その周辺(町並み、物件)を写していると、
建築をやってた時をおもいだした。

「こうやって、色々な角度から写したよなー」

建物の中は見れないけど、工事が入ってるようだった。

「もしかして、もう買い手決まったのか?」
「それとも、売るための内装か。」

「まっ、今は調べようもないし。」と委ねた。

そのまま、散歩つもりで、いろいろと歩いて寄ってきた。

途中、「宝くじ」を二枚買い。
目的のものは、バラが売り切れていたので、別の場所で買った。

丁度、桜も【満開】になっていた。

IMG_2060.jpg  IMG_2072.jpg

今日出かけて本当によかったー!!

桜を満喫していると、ちょうど橋のところで、川を見下ろすと、
なんと、白い水鳥が二羽いた。

近くの人が、「あれは、サギ?」という声が聞えた。

何だか、またしても、「縁起がいいかもー」と思った。

「あれが、サギなのかー。キレイな鳥だなー。しかも、桜吹雪の中でー。」と
しばらく見入っていた。

IMG_2065.jpg

その後も、神社へ立ち寄ったら、、。

参拝中、神殿のほうでは、【巫女の舞】を踊っていた。

しかも、外では【お神酒】を配っていた。
少しだし、縁起いいからと頂いた。

「う~~ん、やっぱ、今日は格別だなー!!」

で、十分、色々なところを歩き回って帰ってきたのだけど。

今日は、やはり【祝福】だったに違いない。

で、外出途中で思い出したけど、たしか、今月のアカシックレコード
のメッセージで、4月8日って何かあったよな。と思った。

そして、帰ってきてから調べた。

【4月8日について】
10/4/3【転載】4月のアカシックレコードより
『この日にはさらに深いレベルのことが準備されており、それがターニングポイントとなるのです。
それはまるで、あなたが完全に新しい方法でご自分自身を理解するような日です。それはまるで
あなたが違った人として目覚めるようなものです。
4月8日は、ご自分自身を探求して、ご自分の人生をフレッシュな目で探求してください。』


ふんふん、、ターニングポイントか。

「ご自分の人生をフレッシュな目で探求ねー。」 

それは、フレッシュでしたよ。

そして、その水鳥のことが気になって調べてみた。
昔、ayaちゃん二人で大きな白い鳥(白鳥でも鶴でもない)をドライブ中に見たときも、
チャネリングで意味を聞くと【祝福と始まりの合図】だったと思う。

Yahoo!百科事典より
4. 民俗
シラサギ類には神秘的な伝えが多い。京都市左京区の石座(いわくら)神社の神使はサギである
といい、沖縄県石垣島には、シラサギがいた所を聖地として祀(まつ)ったという伝説がある。
鎌倉市の円覚寺(えんがくじ)などには、シラサギに導かれて境内を定めたという伝えがある。
シラサギが発見したという温泉も全国にあり、「鷺(さぎ)の湯」などの名で知られている。
類例は朝鮮にもみられる。また、眼病に効く霊水をアオサギがみつけたという伝説もある。西域
(せいいき)の楼蘭(ろうらん)では、愛のしるしに男から女へアオサギの羽を贈ったといい、
その遺跡からはアオサギの羽を伴った貴婦人の墓も発見されている。

ゴイサギ類は怪異な鳥として知られる。夜、火の玉が飛ぶのはゴイサギであるといわれ、胸の毛
が光るからだという。ヨーロッパでも、ゴイサギは胸の羽の光で魚を集めたり、虫をとって食べる
という。
石垣島で「ヨーラサー」というのも声だけの怪鳥というが、この類のサギらしい。この鳥は火吹き
鳥で火事をおこすといわれ、夜、声を聞くと杵(きね)で臼(うす)の縁をたたいて追う習慣が
あった。

『平家物語』には、醍醐(だいご)天皇が神泉苑(しんせんえん)のサギを招いたところ、平伏し
て飛び去らなかったので、五位に叙し、首にサギの王であると記した札をつけて放したという
「五位鷺」の由来譚がある。古代ギリシアのホメロスの『イリアス』には、サギが夜飛んできて鳴
たのを、オデュッセウスが吉兆としたという話がみえる。


ということで、上記の文章によると、「縁起」もののような感じです。

で、取り合えず、このままワクワクしながら、構想をさらに細かく、
そして広げて、味わい。

「すでに、理想が叶ったかのように」過ごしていこうかと思う。

【実務】の段階より、この時が一番たのしい。

で、シャウドにも書いてあったけど、

「創造」の段階の夢気分で終わるのか、実際に行動して、現実のもの
とするかは、自分次第ってことで。

ようするに、イマジネーションでは、とても夢見心地だよね。
でも、実際に叶いそうになると、潜在意識の深い部分に【恐れ】がある場合
には、つい、理由をつけ、言い訳しながらも逃げてしまい、
せっかくのものを壊してしまう。というような話。

この体験は、私も過去に何度も壊してきた経験があるので、
(この過去の部分に気付いたのは昨年の9月のHP作りのとき→2009/9 )
今回は、【逃げないで】、是非【顕現】【具現化】を味わいたいです。
それにも【強さ】【信頼】などが必要だと思う。

本当に、楽しい一日だった。

ちなみに、宝くじ、スクラッチとロト6(今日抽選日)はハズレだった。(笑)
あと一枚、「春爛漫宝くじ」の抽選は、4月20日。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/4/9(金)曇り時々晴れ


IMG_2068.jpg


昨日は、昨日で”楽しかったこと”ということは、
それはそれで、いいのだけど、宝くじのことや、イマジネーションのこと
など、もう少し熟考したほうが良さそうだ。

と、言うのは、昨年の12月のプロセスで、もう一つ意識してみる
必要性を何となく感じていたからだ。

【期待はしてない】と自分では思ってるけどね。どちらにしても、こんなデカイ
と、どうなるもんだか。なんて想像もつかないもんね。

でも、自分の意識は管理はしてなきゃ。ってね。

昨日のブログの最後に、どんな形で現れてもいい、切実な願いが具現化されれば、
みたいなことを書いたけど、書いた本人が、ちょっと、違うかなー。なんて
思ってた。 直さなかったけど。(笑)
ようするに、全てあるがままに委ねていたら、あっても、なくても
いいってことなんだよね。

すると、今日は、【期待と意図の違いについて】メッセージが目に入ってきた。

今日は、ここ数日のことをもう一度、チェックしてみようと思う。

きっと、書きながらも整理できるのじゃないかな。

さて、最近の流れから、ある【兆候】が現れた。

そう、ここ数ヶ月間は、目の前には【何もない生活】だった。

で、今日、久しぶりに下記のサイトをみてみた。
↓  ↓  ↓
【アンバサダーズ・オブ・ライト】

で、3月の新しいチャネリングメッセージがあった。
今回は、メタトロンとクツミだった。

チャネラー:レイ・チャンドラン
2010年3月13日 高次元のエネルギーを同化する -メタトロン
2010年3月13日 期待しないで意図すること -クツミ

で、クツミのメッセージの後半にQ&Aがあった。

この【期待と意図の違い】は、分かるようで、微妙なところでも
あるように感じたので、

その部分だけ一部抜粋させてもらうことにした。

Q:期待と意図の違いをもっと明確にしてください。
  期待は自己的な部分、意図とはもっと大きな何かと言うことですか?

A:意図とは、自分のしたいことを世界に知らせるということです。
  それに対して期待をするということは、起こり方を限定してしまうということです。
  意図というのは結果を限定しないことです。
  だから意図することによって自分のやりたいことを投げかけたとしても、
  宇宙なり高次元が与えるものの流れはブロックしません。
  でも期待をするということは結果を限定してしまうのです。

  例えば、このチャネラー(レイ)は様々なマスターや先生に興味を持っていますが、
  先生やマスターによって大きなエネルギーを感じる時とそうでない時があり、
  何故マスターによって自分がエネルギーを感じることが出来る存在と
  そうでない存在がいるのか疑問に思いました。
  答えは、彼自身が特定の存在はこうあるべきだ、という期待感を持っていたので
  期待から外れるものを受け取ることが出来なかった、結果、すべてのマスターから
  同じようにエネルギーを受けることができなかったわけです。
  また、結果に執着していたということも原因です。
  ですから、執着と期待を外しなさいということを話したのです。
  何か起こるにしても、必要な時に、完成された時に起こるからです。

  ただ意図することによって、期待をしない、結果を限定しないことによって、
  最善な形で物事が起こっているということをより深く理解できるようになります。
  ですから執着を捨てる、期待をしないことを実践してください。


このエネルギーのことについては私自身も経験あるし、ミカエルからも指摘
されたことが以前にある。
たしか、「チャネリングのレッスン」の時に、チャネリングのことや、
スピリチュアルなこと、エネルギーの形にこだわってるとか。(汗)
そのときは、こちら→08/9/20ミカエルのレッスン-3【確認】
今も、まだあるのかも知れないけど。

結果的に、この答えのように、【結果】にたいして【執着】してしまう
と、これが【期待】になるということ。

そして、私は昨年の12月の時のプロセスを、もう一度確認は必要だなーと
思っていた。

そう、だって昨日のノリで【イマジネーション】を楽しんでいたら、
【期待】は入っていないか、、、、(汗)

でも、【結果】は、まったく【限定】【こうじゃなきゃ】というのは、
ないんだよね。しようもないし。

「これって、本当にどうなんだろ。」 

*  *  *

【顕現のスキル~期待と意図の違い】Ⅱへ

☆本日↓2010/4/9(金)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~期待と意図の違い】Ⅰ


IMG_2069.jpg


*  *  *


で、ちょっと話が変わるけど、

【意図せずに現れる】について。

今回と共通していることがある。もしかして、さらにハードル高いのか?
↓  ↓  ↓
09/12/5【呼ばれている】
この時も、あることから、自然にひとつのマンションにたどり着き、
突然、ハートの反応に気付いていった。これは後でプロセスの一部とわかった。

この時と、今回のケースは、共に意図して起きたことではないこと。
なので、簡単に言えば、自分から「こうなりたい」とか言ってたわけじゃない。
そのことは、後ほど、、、。

で、→09/12/17【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】
この時に、様々な体験と、いろいろな事を感じ、自分を信じるということ、自我(エゴ)
についても、客観的に観察しながら感じてきた。

ちょっと長くなるけど、、、。
↓  ↓  ↓
C:「これはね、今回のプロセスは、これまで信念体系や、価値観を落として
   きたよね。 そして更に完全に【自我を落とす】ものだったの。
   判断する自分がいるよね。これは良かった。あれは悪かったとか。

   【私】  → 具現化しようとする私、【私】という自分からの発信が
         【宇宙】【共同創造主】ということになるよね。
   その【私】を、、、【自我】をどう見るかの【体験】なんだよね。

   【あるがまま】にも何段階もあるように、【自分を信じる】にも何段階
   もある。
   
   それ自体も「超えて行こうー!」ってことさ。笑」

  「これから、マンションを探しなおしても自由。そのまま委ねて現れるのを
   待つのも自由。具現化するのも自由なんだよ。」


C:「でね、【具現化】ってね。【自分】が必要だよね。」
  
私:「そうなんだよ!そこさー!!
   情熱や自分の意志、信念が必要になってくるんだからー。
   そして、奇跡も信じたよー。でも【自分】がなきゃ、これは出来ない
   ことなんだ。それにも気付いていた。
   
   だから【混乱】して、そうなると訳が分からなくなってしまうんだよ。
   自分の感覚としては、これまで手放してきたことと、逆行している
   ようにも感じてくるわけ。
   そこに混乱もするんだよ。【自分を信じる】っていうことと、全て手放すこと
   の感覚がねー。
   だから、疑いも出たし、間違ったのか?とも思ったし。」

   でも、自分が感じていることでもある訳だし。」

C:「うん、間違ったっていうのは全くないよ。」
  「【具現化する】も一通りじゃないんだよねー。
   段階があってね。【あるがまま】の何層にもなっているし、【無条件の愛】
   だって同じこと。笑。」

私:「そうだね、判断はないものだもんね。
   でも、何度かそう思ったよ。
   マンションの結果が出たときも、やはりショックだったし。」

C:「うん、、そうだよね。
   あのね、【具現化】をしていこうー。っていうのも無くなっていく。
   【期待】も無くなり、空っぽになっていくの。
   で、全てなくなった時に、現れるものがある。
   確かに、どの段階でも【具現化】は出来るんだよ。笑」
   現段階の【具現化】っていうのもある。」


そして、その途中のやりとりもあるのだけど、

C:「もう、殆ど無いけどね。笑。
   そしてね、【自我】は無くなっても自分は【発信】しているんだよ。
   そして、楽しいこともあるし、欲しいものもある。
   だけど、【欲しい】【それだけ】、、、しかない。
   
   そこからが、自然に抜けてね。
   全部、【知っている】んだよ。【具現化】も起こることも知ってるし、
   【奇跡】も起こることも知りつつ、全部わかった上で【全てを手放す】の。」


と言う、言葉があって。

で、これも今年の1月の時に、自我を削ぎ落として。

その状態で、今がある。

上記のことばで言えば、自我がなくても【発信】はしていたから、
今回の【兆候】が現れた。といえると思う。


これって、とても【微妙】でね。

よく分からなくなるのが、単純に物質的なことが、目の前に現れた
というのなら、期待なく、「目の前に現れたー」「具現化したー」といえるけど、

今の状態だと、まだ【物質的】なものでもなく、【兆候が現れた】という
ような段階だから、よくわからなくなるんだ。

そのまま、信じて、言葉は悪いけど、ほっとけ。ってことなんかな。

実は、このプロセス(上記)の部分って、どうも頭にすんなり入らなくて
これまでも何度か読んできたんだ。
今年に入ってさらにひとつのプロセスも終わり、その時はまだ【空っぽ】だし、
何も【現れた】わけでもないから、そのままになっていて。

でも、期待ないところで、今回また【現れた】。とっても嬉しいことだったけど、

またしても「う~~ん」(汗)

そのときのミカエルのメッセージのひとつには、

M:「これからも、数々の体験があると思いますが、【宇宙を信じ】【自分の
   神を信じていく】」


はい、、、。それは、その通りで。

*  *  *

それに対して、自分がどうしたら良いのか?ってところで、浮かんできたことを
実行していたのだけど。

ただ【ハートに従う】って感じでね。
【アイデアとインスピレーション】だって、自然に出てきたことだから、
これも、ただ【その時がその時】だったのだと、思う。

ジャーちゃんは、シャウドで、【現れた】ものを、何か【選択】して
ください。と言っていた。何も選択しなければ、死んでしまう。という
ようなことも。

では、【選択】したあとは?
選択は、行動も含まれることだと思うのだよね。

だから、昨日も、プロセスだったと思うし、実際に感謝の日だったし。

*  *  *

で、昔ね、こんなこともメッセージでもらっている。
この時は、上京したてで、仕事について聞いたときである。
08/2/2転居のプロセス【全て失う編】-9【確認②】
C:うん、やはりアンテナを張ることはしたほうがいい。
  ただ、気分が乗らないときは、探さなくていいし。
  探したいときは、探す。ハートにしたがって。

  これも、すべて流れによります。
  意図しないところで流れてくることは私に必要なこと。
  それ以外から来る流れは、本来のものではないものもある


そして、「意図しないで現れる」ことについて再度聞いている。
↓  ↓  ↓
08/2/18拍子ぬけ【確認】
私:そっか。最初の段階では得にワクワクするような所も他にはなかった
   し、今だったら他に仕事も出ているかも知れないから、探してみる。

   じゃ、以前の「意図しないことは、私に必要なこと」
  「意図するものは必要ではないこともある」の意味は?

C:これは難しいとこなんだけど、意図しないとこ。そう、それは「意図する」
  「意図しない」を考えてしまうこと、「判断自体」もある意味「エゴ」になる。
  「意図しない」と思っている自分も。

  本来、「意図しない」と言うのは、○○さんが先日、口座に奨学金が前倒し
  で二ヶ月分入っていたでしょ。そう言うことが「意図しない」事。


これって、本当に【頭で考える】ということでもないのだけど。(笑)

なので、今回の【現れた】ものは、【意図していない】もの。
で、私にとって必要があって現れた。と言えると思う。
それこそ【神】というか【宇宙に委ねて】ね。

改めて、振り返ってみると、今の自分の状態をチェックしてなきゃなー。
なんて思っていてね。

と言っても、ハート基準には変わらないけど、私だって落としたと言っても
まだ自我(エゴ)が少しだとしても残ってると思うからね。

で、 そんなところへ、今日、久しぶりにチャネラーさんの日記が、、、。

【自己実現欲求~自己実現も超えていく 】と、、、意味深なタイトルだぞ。
許可なくですが、転載させて頂きます。ゆるしてね!

『春ですね。今日は春の嵐のような風が吹いてますが、日差しが暖かです。

人間の成長の段階で、生理的欲求、安全欲求、愛情欲求、賞賛(承認)欲求、自己実現欲求と
いう5つの段階があります。これはひとつずつ順番に超えるのではなく、同時に超えていく者、
順不同で超えていく者、とさまざまな成長の過程があります。
そして、この5つの段階を超えていくと、自己超越の領域に入っていきます。
この自己を超えた段階になると、二元性の世界はなくなり、痛みも喜びも等しくなり、エゴが
なくなっていきます。

自己実現の段階は楽しく、意図したことが具現化して、自己実現していきます。

それを超えると、意図をしていくということがなくなっていきますが、意図をしても結果を望
めなくなります。
なぜなら二元性がなくなるから。

あとは、起こってくることをそのまま受け入れる木のように自然体になっていきます。』


見てるのかしらー???(笑)

最初は、今日のこのテーマに「ダメ出しかー?」なんて思ったけど。

「自我」で動いてた~?とか。

あっ、、、、でもなんか今分かったような気がする。

これでいいんだ。

意図せずに、現れたことは真実だ。

そのまま、ハートに従って「あるがまま」「自然体」の中で、「現れたもの」
「行動」したいものが現れたら、動く。 そんだけー。

【自己実現】の楽しい部分も、やはり注意してなきゃ期待(エゴ)が入ってくるって
ことだよね。
「期待しちゃったかな?」と思ったけど内側みると、そうじゃないんだよね。
もともと、思いもよらないことだったから。

なので、【楽しさ】を味わってたとして、それはただそれだけ。

そこでだ、「もう叶ったように行動する」のほうだけど。
それさえも、必要もないことかもね。
今回は、どちらにしても、そのように行動すること自体が、無理が
あるかも。そんなことしてたら、今度は「自然体」じゃなくなちゃうか。(笑)

は~~、なんだか、言葉で表現するのも難しいし、とにかく、そのままで。

【起こるときは、ただ起こる】

今日のは、読むほうも訳わからんかも、表現むずかしいー。
自己満足だけど、書いてみたことで、少しスッキリ整理できた。

「そのまま、宇宙、自分の神を信じていこー!」

自分の意識がどこなのか、それは責任があるし、しっかり目を覚ましたままで。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

 ☆My Blog-2010年【目次】-10(1-3月)より

*  *  *

3月の末から、あらゆる面で「準備が出来た」という感じがした。
長かった【再調整、再統合】の期間が終わろうとしていた。

それから、少しずつ【兆候】が現れてきた。

久しぶりに「何かが動き出した」と言う感じに、ワクワクしはじめた。


☆ 随時、更新していきます。

2010/4

【宗教の崩壊の始まりか?&ガブリエル4月】
【転載】アセンションの新しい段階
【転載】4月のアカシックレコード
【調和、心をひとつにする感動】
【転載】ウェイクアップ!-聖母マリア
【転載】4月のエネルギー
【ローズクォーツの山(斜面)の夢】
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅱ
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅲ
【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅰ
【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅱ
【顕現のスキル~期待と意図の違い】Ⅰ
【顕現のスキル~期待と意図の違い】Ⅱ
☆My Blog-2010年【目次】-11(4-6月)
【転載】 2010年4月のエナジー・レポート
【顕現のスキル~本来の感じるを体験】
【転載】あなたにはそれを行うことができます
【幻想とワンネス、一なるもの】
【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya
【転載】あなた方は到着しています
【顕現のスキル~宝くじについて】
【幻想を知るステップ】Ⅰ
【転載】グランディングのファイナルステージ
【転載】最近の徹底的な細胞のヒーリング
【転載】クツミ: あなたのシャドウ・セルフを明らかにする
【具現化?&解放体験談&数字のサインのこと】
【過去の懐かしい多次元体験】Ⅰ
【過去の懐かしい多次元体験&☆MJ情報】Ⅱ
【幻想を知るステップ】Ⅱ
【RIKOです。よろしく】
【自分を思い出すツール】
【高次の自己を体験するということ】


 2010/5

【顕現のスキル~笑う角には福来る】
【GW中のひとりごと】
【転載】私達のハート・ポータル
【転載】5月のアカシックレコード
【転載】大天使メタトロンから全ての星座へ2010年5月のメッセージ
【GW後のひとりごと】
【転載】5次元意識の指針
【転載】ガブリエルの天気予報 2010年5月/6月
【転載】ガブリエルの天気予報 2010年7月/8月
【転載】整列の重要さ~大天使ガブリエル
【二つのサイン】By aya
【転載】あなたのコズミック・ジャーニー
【転載】今日のエンジェル・メッセージ 2010年5月10日
【転載】愛についてのレッスン
【顕現のスキル~今後のテストの前兆】by aya
【転載】新しいホログラフィック・マトリクス
【顕現のスキル~マスターの心構え/ハイハートのこと】
【自分/日本~起こりつつあること、真の目覚め/出現】
【転載】純粋な愛の波動はネガティブなエネルギーをすべて克服します
【顕現のスキル~行動する前に考える】
【顕現のスキル~ロールプレーイング】
【転載】あなたに起こりそうなことの最高のヴィジョンにオープンになる
【転載】あなた方はまもなく起こることをこれっぽっちもわかっていない
【顕現のスキル~新しい自分に向かうまで】
【魂の進化~愛への回帰[奇跡の道]】
【2010年5月 ウエサク祭】
【アイリスからのメッセージ】by aya
【満月の日~強いエネルギー】
【顕現のスキル~万物の物理学】
【転載】2010年5月&6月のニューアース・エネルギー
【転載】アーキエンジェルマイケル2010年5月

 2010/6

【転載】6月のアカシックレコード
【転載】夏至(2010年6月21日)のエネルギーのダウンロード
【転載】大天使メタトロンから全ての星座へ2010年6月のメッセージ
【ひとりごと:アイリス~虹の女神だった】
【ひとりごと:アイリスの”あなたは、海”の意味】
【なんだ~!私の神のことが腑に落ちた!】
【再統合~ツインフレーム/ツインレイのおさらい】
【オシリス&イシス~でも、わたしは、わたしだよ】
【祝福の日&紐解き~サイン:日本神話から】
【転載】「あなたは完璧な仲間です」~聖ジャーメイン
【転載】5次元のOS(オペレーティングシステム)
【シリウスのツインフレームとの出会い】by aya
【転載】マグダラのマリアからのメッセージ
【三度目の全財産失う&サインは奇跡/ギフト】
【転載】エネルギーのシフト~アルクトゥールスからのメッセージ
【転載】東部オーストラリア上空のスパイラル
【女の道は、一本道~。】
【在り方】【質】は、わたしの原点。
【顕現のスキル~火蓋が切って落とされる!?】
【顕現のスキル~タイミング&魂とスピリットの違い】
【転載】AAマイケルメッセージ 2010年2月
【転載】AAマイケルメッセージ 2010年6月
【歓喜の祝福~Oneのファミリーなど】by aya
【最終点検~不要な”なごり””断片”の浄化】
【転載】オームの至 (夏至)-1 ~メタトロン
【ひとりごと:メッセージから気づいたこと】
【転載】ア-クトゥルスより、 スターシードの統合について
【転載】エロヒムからのメッセージ~奇跡について
【ひとりごと:わたしは、わたしらしく。】
【転載】オームの至 (夏至)-2 ~メタトロン
【転載】オームの至 (夏至)-3 ~メタトロン
【転載】メタトロン~2010年7月のエネルギー:霊体のリニューアルと変容
【転載】まもなく完全な覚醒が皆さんに起こるでしょう
【ひとりごと:感情を流す&初孫誕生か?!】
【転載】マルチディメンジョナル・ニュース 2010年5月~6月 ①
【転載】マルチディメンジョナル・ニュース 2010年5月~6月 ②
【転載】マルチディメンジョナル・ニュース 2010年5月~6月 ③
【娘の出産過程~ガンバレ】
【娘の初産~ようやく生まれたよー!】
【転載】並はずれたグランドクロスの食
【満月の期間~愛のエネルギーをマージする】
【転載】あなたの天使たちがそっとつついています
【転載】神のタイミング、そしてあなた個人のパワーを取り戻す
【約束の日~気持ちは、全てをリセット/リリース】
【約束の日~微妙な変化[中間報告]】
【約束の日~気づき:妨害の体験?】
【転載】恐れを理解する ~ロード・ブッタ
【転載】大天使ミカエルからのメッセージ(2010年7月)
【娘のところへ~】

*  *  *

☆My Blog-2010年【目次】-11(7-9月) へ


2010/4/10(土)晴れ

IMG_2083.jpg

このメッセージは4月7日にアップされていたものです。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Energy Report for April 2010
A message from Kate Spreckley
6 April 2010

http://lightworkers.org/channeling/103115/energy-report-april-2010


「2010年4月のエナジー・レポート」

4月に入り、7.2の地震がメキシコとカリフォルニアで起こりました。これは地球の
活動においての重要なことを持ちあげているようで興味深いことです。今年はこれまでに、
1月にハイチで地震があり、3月にチリで、そして4月の最新の地震がありました。
私たちは確実に強烈なエネルギーの時期を体験しており、これらのエネルギーのシフトが増える
に従って、内側にも外側にも深く避けることができない変化が起こっており、その再調整が私た
ちにとって重要となります。

私たちの変容のプロセスは、世界の内側に流れるパワフルなエネルギーと母なる地球のシフトそ
れぞれによって、地震の在り方によって、その他の惑星的な出来事によって影響されており、私
たちはシフトし、改造し、そして自分自身のセンターとのバランスを取り戻し整列しています。

4月は、3月終りの天秤座の満月に始まりましたが、それはこの変化の時に、内側に安定、調和、
平和を発見するチャレンジとともに、たくさんの強烈なバランスのエネルギーをもたらしました。
おひつじ座にある太陽とともに、私たちは自分のソウルの道を追い続けるのに必要な勇気を発見す
るように、インスピレーションを与えられています。
満月のエネルギーの流れが私たちを4月へと移行させるにつれて、解決が必要とされる問題点と向き
合う時に、私たちがハート中心の状態で存在することを維持し続けることが非常に重要となります。

この満月から流れるおひつじ座―天秤座のエネルギーは、自分で創造した自分の人生の責任を持ち、
目覚めて、自分のパワーを明け渡すことをストップし、自身のセンターへと移行し、内側にあるパワ
ーと美しさにリコネクトすることを勇気づけます。
自分の人生のそれぞれのエリアの内側で、自身の真実である神聖なる存在の部分が成長することを受
け入れて、自分の目的にコミットして、この世界の再創造の活動的な一部分となってください。

4月のはじめは、無意識的と意識的な思考、行動、言葉によって、あなたが自分の現実の基礎をどう
構築するかが明らかになるために、深い内省の時となるでしょう。
この時期は、あなたに価値観とパターンの解放、シフト、変容のもう一つの解放を与え、それによっ
てあなたが、人生の内側の自分のディヴァイン・スピリットの側面により深くグラウンディング出来
るようにします。

4月14日の新月は、変化する、または変化させられるターニングポイントとなります。
このおひつじ座のなかの新月は、1月と6月の食の中間点となり、食のエネルギーの目覚めをもたら
します。
古い執着と切望を手放し、自分自身を愛することと、自分の神聖なる正しいことを受け取るために自身
が持っているパワーに基づいた新しい目的をもたらすのに、新月のエネルギーを使うことが出来ます。

4月の終わりには28日にさそり座の中に満月があります。
この満月では、あなたや他人の成長と進化に気づくことが重要となりますが、この満月については次の
レポートでさらに書こうとおもいます。


Kate Spreckley ©2010 http://www.spiritpathways.co.za


-sesameさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/4/11(日)晴れ

IMG_2084.jpg


なんだか、次から次と目にするものから更に【アイデア・インスピレーション】
が出てきて、、、、驚きと、興奮で、朝方まで眠れなかった。

あれから、色々と気付いていった。

先日、「成りきる」というのは不自然というようなことを書いたけど、
昨年12月のときもだったけど、あれは、はたして「不自然」だったのだろうか?
と思うと、昨日思い出したけど、完全にワクワクの状態の中、知っている状態
の中、ハートに従っていた行為だということに気付いた。

もう、【マインド】とか【疑い(エゴ)】の入る余地はないと、、、。
※マインドといっても、神聖(高次)なマインドは活発に動いてます。

Q:【高次のマインドとは?】-A:イエシュア
『自分が神の一部であること、そして宇宙の全てとつながっていることを把握した状態です。
高次のマインドが開かれていないと、新しい情報が入って来ても受け入れることが出来ません。

自分のやっていることが良くないと思いながらもやってしまうことはよくあるはずです。
最善ではないのにやってしまうのはマインドに支配されているからです。
高次元のマインドとつながることによって、最善の選択が出来るようになります。』

※アンバサダーズ・オブ・ライトの「2009年7月11日 体のエネルギーを解放する」より


なので、昨日も、別に特別意識をしてるわけではなく、もう自動的にとでも
言うか、勝手にワクワクからいろんな事がひらめき、調べたりして、拡張して
いるといわざる得ない。

色々調べると、サインと思えるようなその土地の歴史を知って驚いたり、
それが尚さら確信に至ったり。

あるサイトに辿りついたときは、ハートが爆発した。
深くサイトを見てる間に、そのオーナーのブログへ行き、よく読むと、もう
宇宙と繋がっていて、ある事がきっかけで、その方も宇宙からの叡智をもらいな
がら、母なる地球とつながり、アイデアを膨らまし、今では、色々な活動をしている。
先駆けて、この地球にたいして未来を見据えた上で活動し、運営し、循環させ
それを【天命】としっかり受け止めて行っていた。

世の中では、先駆けて行っている先輩としていろいろな活動をしている方も
たくさんいるけれど、、、、何だか私にとっては、初めて

「出会えたーーー!!」という感覚のほうが強かった。

そのときは、ハートのほうが、もう@@状態になってしまった。
煌きのエネルギーとでもいうか、魂、体全体が振動と歓喜になる感じかなー。

【感じる】ことについて、以前にヤハウェイが言ってたことがある。
これが、本来の【感じる】ってことではないかと、今思い出した。
08/11/24自分の立て直し【ヤハウェイ】より
「感じる」とは、おまえたちの世界では、
「心で感じる。」「肌で感じる」

本来「感じる」とは、魂が震えるほどのものである。
本来、魂が「感じる」とは鳥肌がたつようなものである。

その「感じる」を理解していないものが多い。
おまえたちのハートを開き、全てを受け入れ。
すべてを見渡せる位置に立つこと。
人の上の立つことではない。
高台から見下ろす。
確認、自分の状況をいま一度、混乱をきたす世の中で。
本来感じることをしてみたら、どうか。


きっと、これが【本来の感じる】ってことに違いない。

*  *  *

その出合ったサイトのことになるけど、

自分の今、思い描いている【構想】ってあるわけだけど、それが、
ピッタリとはまるのだ。
もしかすると、助言も頂けるパートナーとしてご縁があるのかも知れない。
エネルギーを循環させ、双方にとってもOKであれば、サイコー。
ただ、こればかりは、相手の選択があることで、多くの話し合いや、
次に出会うためのステップなのかもしれないし、今のところは定かではない。

でも、まだ今は、この創造がどのように現れてくるかということが、
わかるまで、【実行】の段階ではないし、そもそも出来ない。

今日、たまたまこのメッセージを読み返すとここに今起きてることが
書かれていた。忘れてたー。これを読むと、今起こってることが、ほとんど理解できる。
抜粋のメッセージは、ほんの一部に過ぎないのだけど一応抜き出した。

【望むむ顕現に鋭敏にチューンするために、そこで可能性を同化させる】

10/3/31【転載】新しいエネルギーそしてそれとの整列の利点 ~大天使ラファエル

【一部抜粋】
そして手放しをすることで新しいエネルギーと整列するようになることの利点について詳述することです。
ユニファイされた意識の新しいエネルギーとは、あなた方が猶予なしにつくることのできるものです。以前
のエネルギー~3次元の観点では、あなた方は圧倒的に分離の認識と整列されていました。“全体”の異な
った面にある違いは、分離として理解されていました。これから、ユニティ意識が新興していくにつれ、
あなた方はお互いのつながりを理解するだけでなく、実際にそれを経験し始めます。あなた方のクリエイ
ティブなフォーカスに関しては、測り知れないものになるということです。

あなた方は時空を越えて分離のない次元で生き始めています。ですからあなた方には時間の隔たりなしに
創造することができます。あなた方には、「身体的(物理的)なものも、非身体的(非物理的)なものも
ひとつである」とわかっていることができるようになります。あなた方には、「自分の創造が差し迫って
いて、自分の経験の中に内在している」ということをわかっていることができるようになります。「自分
の魂が自分の経験のフォーカス~つまり正しい位置に置かれている自分を明らかにする」と、あなたは信頼
することができます。従って、あなたの観点は完全に“あなたが経験すること”になります。あなたには、
「自分が創造するものはすべて存在している」ということをわかることができます。あなたには、「地球域
で経験したいこと」を選ぶことができます。あなたには、「自分の経験が地球域を越える」ということを理
解することができます。「自分が創造するものすべては、ご自分の複数のフォーカルポイントによって複数
の次元で経験される」ということ,そして「これは、自分の複数のポイントの経験・観点を拡大・強化する
だけでなく、“すべてあるがままの”経験・観点をも強化・拡大する」ということをあなたには理解すること
ができます。それはなんと美しいことでしょう!(微笑) あなたがこれ感じ始めることでこの整列をするこ
とが、あなたを解放します。


それと、、、

昨夜読んだメタトロンのチャネラーさんのサイトなんだけど、
なかなかしっかりとしたメッセージでいいんだ。(笑)

マザー・ローリーの米国式リーディング"
(https://contents.nifty.com/member/service/g-way/laurie/laurie/nifty/web/profile.html)

「大天使メタトロンから全ての星座へ2010年4月のメッセージ」

『6日から9日にかけて、我慢できない気持ちになり、進歩を早めるために
努力したくなるでしょう。前進したいのに、目標に対して明快な気持ちになれません。』
~中略~
『望む結果を得たいなら、柔軟性の維持を学んでいくよう心がけてください。愛しい皆さんのサポート
のため、とてつもないエネルギーが与えられているのです!』
~中略~
『4月は慎重な投資、家を改善する計画、そして新しいルーティーンへと移行するチャンスの扉が開き
ます。新たな収入源や、より賢明な金銭運用によって快適な生活と安定した安心感が手に入ります。
仕事やキャリアの目標に向けてフレッシュな態度を取ることを心がければ、10月までに成功へとつ
ながっていくでしょう! 物質的にもクリエイティブな意味でも、生活を支えてくれるような生活ス
タイルが近い内に手に入ります。』
~中略~
『4月の終わりには準備し、革新し、目標に向けて全力疾走するためのエネルギーが提供されるでしょう。
月末には、潜んでいた創造的エネルギーの源泉が見つかり、突然の幸運が与えられます。同時に月末は、
皆さんが決断をし、専念することが求められるでしょう。』


と言うことで(笑)。希望をもって、4月の終わりは、もう少し具体的に見えて【実行】する時が
やってくるかも知れない。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/4/12(月)雨

IMG_2082.jpg

一昨日までの興奮状態から落ち着いた。

昨日は、落ち着いて以前の生活のペースを取り戻しづつあった。
それでも、少しはまだ調べものをしたりして過ごしていた。
たっぷり睡眠もとって、今日も過ごしてみたけど、あの興奮や【アイデア・
インスピレーション】の時期(創造)は、一旦納まったように感じる。

こんど入ったモードは、もしかすると【手放す時期】ということかも知れない。
別に、【手放そう】と意識しているわけでもなく、自然に、ある程度の【構想】
が出来上がったからなのだろうか、、、そっちに意識があまり向かない。

自分でも不思議な感じ~。自動モードだ。
極端に言えば、「あれは、いつのこと?」「夢だったのか?」みたいな
くらい、意識が違う感じ。

なので、以前のようにテレビを見たり、仲間と電話で話したり、ハートも
平穏で、普通に静かに戻っている。

私も、全く未知の領域なので、自分でも予測がまったくつかない。
明日が、どうなのかすら見えない。”今”だけ。

でもまた、何もない。

*  *  *

そうそう、本日仲間から電話があった。
彼女は、定着のための追い込みに入ってるようだった。

で、話によると、私のように、もう覚悟して

「来るなら、来い(手放しプロセス)!」と言ったそうな。

すると、、、案の定、すぐに来たそうな。(爆)

時々、彼女も私もヤクザのようになるときがある。(笑)
それは、ある意味、開き直りで、よく言えば覚悟が座ってる状態。
その以前に、宥(なだ)めすかしたり色々手を尽くす場合もあり。(アスペクトなどに)
しっかり向き合い話すこともある。何をどう感じているのか。

「それがどうした~!」「それが何だ~!」「出て来い」などなど、
でも、言ってるうちに本当に「どうにでもなれ~!!」と勢いつき。
功をなして、結構、乗り越えやすくなるもだった。てやんでぃ調で!!

今、ちょっと頑固なのを処理し、一段落だったから話すことできたの
だろう。
私は、すっかり【恐れ】の感覚を忘れていたけど、思い出した。
「そうそう、そうなんだよねー。」「そうだった」

彼女曰く、もうこれ以上引き伸ばすのはイヤになったそうだ。
「あること」は分かっていたけど、見てみぬフリの部分もあったと。

ホントにギリギリのところまでこないとナカナカ覚悟も出来ない
かも知れないけど、それぞれにタイミングがあるだろうし、サインも
見せられることもあるだろうし。
いかに本来の自分と向き合って、何を伝えているのか、内側に入って
聞いてみるといいかも知れないしね、、、、。
聞くのも怖くてききたくない。ってのもあるかも知れない。(笑)

人には、それぞれのやり方があるけど、彼女のは、これまた面白い(爆)
そう、人のことは笑える。自分も、恐れを手放しているときは、まじ
しんどくて大変だったのにね!! 話を聞きながら、笑わせてもらった。
いや、自分のも、終わったあとはマジ笑えるしスッキリする。

彼女も、ミカエルなど、多くの存在さんたちが助けに来てくれてた
と話してました。感謝だねー。

でも、勇敢に取り組み、腑に落としてる様子や超えていく様子を聴くのは、
私にとっても、嬉しいもんだ!

マスターたちや天使たちに助けてもらいながら、
安心して【ダイブ】しちゃってください。(笑)
決して一人ではありませんよ。

フレーフレー ☆  で、下のメッセージ。 

*  *  *

下記のメッセージは4月7日にアップされていたものです。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
You Can Do It
A message from Quado Channeled by Carrie Hart
27 March 2010, posted 6 April 2010

http://spiritlibrary.com/quado/daily-portions/you-can-do-it


「あなたにはそれを行うことができます」 ― クアドからのメッセージ

今日のメッセージはとてもシンプルです:頑張ってください。あなたにはそれを行うことが出来ます。

あなたの夢をあきらめることで得ることはなにもありません。
あきらめることで得ることはなにもありません。
無関心とあきらめから得ることはなにもありません。

あなたが追い求め、願っていることを成功することは、人生のなかで難しくチャレンジなことですか?
でも、とにかく追い求めてください。

あなたが達成したいと願うことを達成するには、とても一生懸命に働かなくてはなりませんか?
そうだとしたら、今、いますぐに、毎日、毎週ほんの数分間だけだとしても気にせずに、それに向かって
働いてください。
時が過ぎるに従って、あなたの行動は積み重なっていきます。

それは希望が無いように見えますか?
多くの簡単な成功のストーリーのそれぞれは、他人が何と言おうとも、恐れがあろうとも、(特にあなた
自身の)疑いがあろうとも、忍耐し、自分自身を信じ、シンプルに継続することによって成功の多くが得
られています。

自分の夢を果たした人々の人生について読むとき、あなたは、障害が絶え間なく自分の道に投げ込まれて
も、あきらめることを拒否して、継続し続けて、乗り越えた人々のストーリーを発見するでしょう。
そしてもちろん、どう最後の瞬間に皆のアドヴァイスを覆して行った選択が大きな打破となって、掘り出
し物を見つけたかのスト―リーもあります。
しばしば遊んでいる時が、世界が待ち望んでいるあなたへの報酬をリリースすることが出来る瞬間なのです。

ですから頑張ってください。
忍耐強く在ってください。
あきらめないでください。
感情的な混乱と不安の中で過ごす時から、あなたが得るものはありません。
新しい展望を探求するために時を過ごすことは、たとえそれらがあなたのハートとソウルの内なるランド
・スケープだったとしても、あなたの隠れた才能の探求されていないテリトリーだったとしても、信じら
れないほど価値があることです。

あなたは全てを持っています。
全ての才能、全ての知識、あなたがご自分の夢に向かって人生を動かすために必要な全ての能力など、全
てはそこに在ります。
深呼吸をして、今すぐあなたのスピリットの中へと引き上げ、あなたにとって本当に意味あることへと少
しずつ人生を近づけるために何を行うかを尋ねてください。
今、尋ねて、あなたのハートで聴き、そしてコミットメントとともに勇気をもって行動してください。

あなたはそれを行うことが出来ます。



-sesameさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


2010/4/19(月)晴れ

Image056.jpg


いや~、一週間ぶりとなりました。
あっと、言う間ですね。

なんだろなー。
最初のうちは、特に書くこともなかったのだけど、
何もしてなかったってわけでもなく、仲間と電話で話したり、メールを
やりとりしたり、そんな時もあれば、読もうと思って、そのままにしていた
ものを読んで、これまでの事を【腑に落とした】【理解】という体験もしてたね。

さすがに、少し感じていたことを書いてみてもいいかな?という気分に
なって。(笑)
チリも積もれば、なんとやら。後になって大量で、「ぎゃ~」となる前に。フフ。

*  *  *

今、準備が整って、ちょっと激しいプロセスに入っている人も多いのかも
知れないね。そんなときは、精神的にも肉体的にも、辛いかも知れません。
でも、必ず終わる(超える)ときが来るし、それを超えたときには、
もしかすると「な~んだ!」と言ってる自分を発見するかも知れません。

取り合えず、目の前に現れたことを、ひとつずつ。

それが、家族や、恋人などや、物質的なものや、あるいは、自分は何者?探しのよ
うなものでさえ。スピリチュアルなことも全部含めて言ってます。

自分が「これがなきゃ、生きていけない~」とか、意外にも「楽しい~」と思わせて
いるものが、実は、ヒッカケでそのように見せかけることもあります。
時にパラドックスに見えます。エゴは、本質から目を逸らさせようとしますから。
どこかに、それは必要と思い込んでいてしがみ付いているもの。

忘れては、いけません。

アセンションのプロセスは、一番自分にとって【痛い】ところを突いてくる
のです。 残念ながら。(笑)

そりゃー、それが”神なる自分”から遠ざけているものであり、”幻想”や
”ゲーム”を中毒のように繰り返すものにさせてしまうからです。

でも、それにも判断はないからね。私もそうだったし、それまでの過程も必要
な場合もあるし、でも、、、たぶん、、先に進む選択をしてて、時期がきたら、
準備が出来たときには、同じことを繰り返しやってきてないかな?と疑問を
感じたり、何かしら促しを感じるでしょう。でも、無視するのも、自分次第なんだ
けどね。でも、そんな時は、立ち止まって、

「まてよ?」

と静かな時間を自分にもってみてもいいのじゃないだろうか。
でも、ここで注意が必要なのは、場合にもよるけど、自分の都合(欲など)に
とっていいほうに解釈しようとしてしまい、その促しを見逃す可能性もある。

どちらにしても、手放すまで、何度も促しは来るのだろうけどね。(笑)
とことん追い込まれるまで、手放せないというのもあるしさ。

ここで、「恐れ」を感じたら、何に「恐れて」いるか見てみてね。
チャンスですから。(笑) 「恐れ」とホント向き合うと、実感できますよ。

「根拠なし」ってことに、、、。

最初は、「これか」と見えてきますけど、さらに見るのです。
「どうして、そう思うの?」「誰がいった?」(毎度の手法ですが。笑)
「見てやろうじゃないかー!」と意気込むと、消えてしまった場合もあったけど。

で判断なくです。受け入れてください。

そもそも判断(ジャッジ)なんて、出来っこないんだよ。どんな形でさえ本来は。
でね、誰も裁かないし、神も天界の存在たちも、何故、人間は、そのように制限
のある世界に住むことになったかは、誰でも知ってます!!

そう、何が原因で、みなの自我(エゴ)がしつこく何かを言ってくるのか
という事も知ってるのだから、囁く声に、恥じる必要もなければ、価値がない
と思う必要もないわけです。罪悪感もいらないし、落ち込む必要なんてないんです。
それは、本来のその人じゃないって知ってるのだから。
それを、自分だけが、自分に判断を下しているだけです。

自分をさらけだしても、神や天界では、誰ひとり「変」と思う存在
はいません。 どうぞ、リラックスして、気楽にしていてください。

だってさー。

知ってるだろうけど、目に見える現実(リアリティ)ばかりに
押し潰されそうになってると、奴隷、労働者っていう、意識の牢獄(インプラント)
のことを、過去に、アトランティスで起こったことを忘れてしまうんだよね。
そこを、なんと呼んでもいいけど。
(実際に覚えてるわけじゃないけど、知識でねー)

そのようにプログラムされてきてしまってたんだからー(汗)

注:読んだ資料(論文)では、※下記に少し書いている。
  陰謀とか、そう言ったことを、ただ単に伝えているわけじゃない。
  そういうことなら、私は読まなかっただろう。
  ただ、起きたことの事実を知った上で、どのように私たちに作用している
  のか、ということだ。そればかりじゃないけどね。
  それもあって、そういう話も出している。

意識してないと、そのプログラムの通りに動いてしまうんだよー。
だから、まんねりから出ろ、とか、意識的にいようとか、自分が何に
養われているのか、とか、執着は?依存は?エゴは何を言ってるのか?
鎧は着てる? 自分を守ろうってしてる?

そんなわけで、いろいろなことに気付いている必要があるわけでしょ?

そこを超えていくために、、、。「ほんとうの自分」を思い出すために!

痛くないに越したことはないけど、多少、「痛い」思いしてもね。(笑)

で、ある程度手放して、五次元(多次元)へ入ってくると、魂の選択による
かも知れないけど、思考解除やプログラム解除なども始まるし。
リリースと同時に進むに従って、自我(エゴ)の声も段々小さくなるの
だから、安心して進めってこと。

疲れたら、自分に優しく、身体も休めて、泣きたいときは泣いて。
また、元気を取り戻してくださいね。

あと、以前にちょっと書いたけど→10/3/19【本が届いた~ 感想&関係性においてのシェア】
もし、誰かと離れるということがあったとしても、自分にとって、その後
必要(助け合うなど)となる魂、絆などがある場合には、必ず、よりバランス
の取れた状態で、また出会うだろうと思います。

そしてね、人それぞれに起こっているプロセスは、見えている以上
のことが起こっています。たとえ、回り道のように見えたとしても。
ただ、目に見えていることがらだけで、他者を判断はしないようにしたいもんです。

でも、とにかく、十分やってますよ。やっぱ、自分を褒めることも
忘れないでほしいな。

*  *  *

またしても、自分でも、こんな話に流れていくとは知らないで書いてます。(笑)

そうそう、”分離””恐れ”という【幻想】、そして【ワンネス】。

3日くらい前に、ストンと腑に落ちたことがあった。
上記で書いたことは、その流れからもきてるかも知れないけど。

以前、ミカエルが言ってたことがあった。

今後「なんだー、そう言うことだったのかー。」

と分かる日が来ると言ってたのね。このことなのかなー?と思って。
それとも、これは、あくまで知識で理解できたことで、体験として
さらに、これから知っていくのかな?って感じた。

それは、ウェイングメーカーのサイトを覗いていて、以前にダウンロード
はしていたものの、もう必要ないと思って読んでないものでした。

資料(論文)は、何個かあったのあけど、その一つを読み進めていくと
ずっと、プロセスを共にしていて、チャネリングの時に、アダマスやミカエル
、そしてチャネラーさんの言葉などが浮かび、そこに書かれていることは、
本当だと感じた。

そのときの時点では、言葉で聞いても、本当の意味で理解出来なかったこともあった。
私のほうに、なるべく合わせて分かりやすく伝えてくれていたのだなーとつくづく
思った。シャウドもそうだし、他の情報、トバイアスやクツミもね。

で、理解できないものは仕方がないので、そのままだった。

それを読んで、「な~んだ、そう言うことか~。」「アホらしっ!」って
ストンって落ちたんだよね。

でも、きっと、今だから解ることなんだろうなー。と思う。
ほんとうに、いろいろな面で【確認】することが出来た。

私は、昔読んだ資料、本などで、詳しくではないけれど、アヌンナキの存在の
ことを知った。プレアデスの本にも書いてあったっけ?
確かに、初めて知ったときは「なに~~~!?」って少々ショックもあった。
そこでの実験、どのように人間を従わせ、奴隷化をするか。

その資料を読んで、私が想像していたよりも、さらに複雑で、大きなこと
だったのだと理解した。※大きいが適切な表現なのか???範囲がというか。
って、その資料もかなり簡略化されているものだけど。言葉は限度ある。

でも、その大きなプログラム、システムは、本当の意味で、【幻想】と分かる
のは、自らを純化し、その辿りついた末、、【ワンネス】【一なるもの】にならなきゃ
分かりっこない。たとえ、頭では理解したとしても。

で、それが【真実】って言葉をつかうと、複雑と言いながら、パラドックスのよう
だけど、【在る】ものは、なんとも、シンプルだったがゆえに、「アホくさー!!」と
思ったのだった。あまりにも、複雑化していたのは、自分たちだと。
※ この表現だと、よう分からないかも知れない。汗

トバイアスが、「重要ではありません」と言ってた意味も、含めね。

確かに、途中の解放する場面で、いろいろ【幻想】を実感したこともあるけど、
たぶん、それは”さわり”に過ぎないのだろうと思う。

この資料を読んで、馴染まない言葉もあって、意味を理解するのに、行ったり来たり
したし、「え~、どういうこと???」って思ったところもあったけど、
何度か読んでるうちに、

「そうか、これがミカエルや、チャネラーさんの言ってたことなんだ!!」

だから、あるところでは、囚われないように、戻らないように注意を促され、
レッスンもして、その時は、何故?そこまで?と思うこともあったけど、
意味しらず、自分のことも知らず、素直に信じて着いて行ったことが、どれ程
私にとって必要だったことなのかと、今さらながら、本当に感謝だった。

罠にかかり、見失うことは本当に簡単だけど、その意識の監獄から出るのは、
イッキに出来ることではないし、とても時間もかかることだ。
だから、ずっと、存在たちは、言い続けてきてくれたのだと思った。

ある時期においては、
「もう、ミカエルってねー、本当はみな一緒なの。ワンネスなんだから」って言って
た意味が、、、頭で分かっても、私の中で、個の存在を感じていたいというのが
あって、みなが一つ、ワンネスという所に焦点を合わせられなかったけど、
きっと、私に合わせてくれていたんだろうなー。

今になって、あのとき、そう言ってたっけ、
ああ言ってたっけーと、次から次と出てきた。

もうボード(地球のゲーム)からは、離れていると言ってたけど、
どこから、どこまでというのが分からないがために、体験と経験の中で、
客観視することを続けてきた。

ミカエルという存在も、過去世も、誰であったかなんかも、何者かも、本当に【幻想】
だったんだと気が付いた。

その瞬間、「バサっ!」と、残りの残像のような部分まで落ちた感じだった。
それは、曇っていたものが、見渡せた気分だから、とてもスッキリした。

ただ、これが死と再生のプロセスだったのか?という感じでもない。
なので、それはそれで体験、経験もあるのかも知れない。

でも、それが【ワンネス】、、、【一なるもの】、、、。

※ 参考は、最後にリンクを貼っておくね。

*  *  *

思ったよりも長くなってます(汗)

ブログ途中で、久しぶりにayaちゃんと電話で話ました。
すると、意図せず、ヤハウェイが来てくれて、伝えてくれたことが
あったのです。チャネリングは久々で、ミカエルの自立からは初めて。
多分、私の神の自分との間で、承諾されていたのでしょう。

これから、それについて書き足します。

*  *  *


【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By ayaへ

☆本日↓2010/4/19(月)の始めはこちらから。
【幻想とワンネス、一なるもの】

Image058.jpg


で、、、ちょっと休憩ー。

え~っと、、、そうそう、いつものように軽い気持ちでayaちゃんと近況報告。

ayaちゃんも、最近、「何かが変わった」らしい。
その「何かが変わった」という感覚は、言葉にできないもので、
自分にしかわからない感覚なんだよね。

で、この数日間、祝福のサインとも言えるようなものを受け取っていた。
ワクワク、、、。

で、私も今日のブログに書いたようなことを話していた。
自我(エゴ)の囁き、そして、マインドの混乱など、、
そのような時は、電話してと私は言った。

「インプラント!」って言ってあげるから!(爆)

いや、

「○○○、いつまでも牢獄にいたいなら、そうしてなさい。」って言うぞ!と言った。

ayaちゃんは、咳き込んで笑った。(爆)

で、そうこうしているときに、ayaちゃんとは、これまでも、
いろいろ引越騒ぎのときや、ヤハウェイからの助言などで、助けられて
いたので、今回の【ハートのサイン】の出来事、「土地」を話した。

その時のことは、こちら。
↓  ↓  ↓
10/4/7【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ-Ⅲ
10/4/8【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅰ-Ⅱ

ミカエルの自立→09/12/21【12:21-師からの卒業式】 以降、
何度かayaちゃんとも話しているけど、私も聞かないし、期待もなかったし。
そして、誰も現れることはなかった。

そして、ハートがバクバクし@@となった「土地」の名前と、そのときの
ことを、話した。

すぐにayaちゃんが言った。

「ヤハウェイが来たみたい」

慌てて、紙とペンを用意した。

「ヤハウェイ~~~!!!」

「あのさ、その土地、、、ハートが爆発~」

『100%確実だろ、疑いはない。』

 『今、おまえの中にある、その血が騒いでいる。
           なぜなら、その血筋が導いている。

 その血筋は、「東」を司る。
 おまえは、(魂が?)それを望み、引き寄せた。

 ただ、おまえに、今ひとつ注意しておきたいことがある。』


「ドキっ!」※なんか私したんかい?って意味で。(笑)

『それは、忠告と受け取ってもらっていい。
 
 おまえの光が、強すぎるため、周りの人間を巻き込む。
 眩しすぎて、周りは目をつぶるから、見えなない。 ※理解できないってことかなー???

 その間、おまえは、何が起きているのか分からず、
 自分の光に気付かないまま、事を進めていく。
 それをすることによって、危機感を持つようなこと、摩擦のような事が起こる。』

私が、言った。でもさー、私は、自分じゃ自分の光なんてわからんよ。
だけど、困難なことあったって、私はやるでしょー!?道は必ずあるよねー。
ハートは、ハッキリ示してくれるし! 


『100%、疑う余地ないだろう?』

「うん!何があっても進むー!」

『おまえは、北斗星?サザンクロス、、、?南十字星?・・・』

※ayaちゃん翻訳につまる。(笑)とにかく、星ねー!!

『おまえの中で、騒いでいるのは、本来の自分。

 今後、なにかザワザワするのであれば、それはマインド。
 核がブレていなければ、いい。』


「わかったー!!」 

今、思ったけど、「摩擦」を回避する方法なんてないのかい?って。
自分のこと分からないから、進めちゃうのかもなー。(汗)

で、ayaちゃんが、「東」の意味を「東宮?」と言ってたけど、
この意味は、以前にミカエルが教えてくれていたから分かっている。

そのことを、ayaちゃんに説明した。

09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】から
 ↓  ↓  ↓
ミカエル:「ようやく整いつつある。
     龍の形(日本)にそって、光の国、、、(なんと言っていいかわからないけど)
     それぞれ、東西南北をつなぐことが、そろそろ整ってきた。いよいよこれから
     日本が中心になる。目覚めた魂、、、(私たちね。)リーダー。」


私が知っているのは、チャネラーさんが「北」、チャネラーさんの師と呼ぶ人が
「南」、そして、私が東京にきて、「東」ということになる。
「西」だけはわからない。
もしかすると、他にも、間にいるのかも知れないけどね。

本当に、いろんな役割ってあるんだね。
実際に、わたしは実感できないけど、チャネラーさん曰く、東西南北、
繋がっていて、影響しあうから、意識のブレることは、許されないっていうか、
それくらい責任もあるってことみたいだけどね。

出来る限り、努力はします。(汗)

で、ヤハウェイは、言いたいこと言ったら、とっとと去っていった。

「もう、いっちゃったよー!」とayaちゃんが言った。(笑)

まー、いつもそうか。余韻というものがない。(笑)

でも、でも、、、、あれから、落ち着いちゃっていたけど、ここに来て。
ハートの反応は、まじ確信はあるけど、

まじに、マインドぶっ飛ぶことだったんで、ヤハウェイの言うとおり、
ただごとじゃないかも知れん。そうだよね、ぶったまげたし。

でも、言われると、、、

「やっぱ、そうなんだー!!」って。 再度???確信。(笑)

最初は、周りの人間巻き込むって、どういうこと?どうなるの?
と思ったけど、結局、どんな状況でも、私は突き進むことになるんだな。

でも、知っておいて良かった。ザワザワしても、それはマインドって言ってたし、
分かっていれば、楽だしね。

ん~~~、しかし、どんな展開が待ってるのか、そして落ち着くのは、
いったい、何時じゃい!!

と言うことでした。

*  *  *

そういえば、「マインドがぶっ飛んだ」って、「来た!・・・」の時に書いたけど。

先日にね、再度、アダマスのシャウドを見てみたの。
青い銀河の嵐さんで、この時に紹介したやつ→09/11/26【マインドを超えていくこと】

で、この時は、アップされたシャウドの翻訳がまだ途中だったんだね。
最後のほうが追加されていた。

で、もう一度読み直すと、自分のプロセスが、アダマスの言ってることと結構
かぶってて、もちろん私独自のルートもあるかも知れないけど、アダマスにも、
まだまだお世話になっているようだ。と感じた。(笑)

『私が経験からひとつだけあなたに言えることは、そしてあながたの何人かとの激しい方法でのワークに
おいて言えることは、新しいエネルギーは、とてもとても強力だということです。とてもとても純粋です。
それは、私は言いたいのですが、マインドを吹き飛ばします。
それはマインドと共同で働けないのです。私達はそれを発見しました。マインドは古いエネルギーのツールです。』


「実感しました。」

『新しいエネルギーはマインドと一緒に働くことは全くできません。挑戦のひとつは、あなたが自分の
マインドから出るのに十分なほど自分を信じるということです。これは神聖な原則に立ち戻ることです。
それは私達が何千年もミステリースクールと私達が一緒にしたワークで話してきたことです。私達は人間
のマインドを越えていきます。私達は素晴らしい神聖なマインドに行きます。』 

『私達は神を経験しにいきます。あなたは人生においてスピリットを経験します。言葉では、スピリットの
経験を定義することはできません・・・人生の経験を定義はできません。』


『私はここでとても確かな宣言をしようと思います。カウルダーは水を飲むことに逃げ込んでいますが・・
(カウルダーが水をすすったので笑い)。私は確約します。あなたが人間に言葉で呼ぶ、あなたの幸福、
あなたの成就(達成)を。私はそれができるのを知っています。私はこう言うことができます。もしも、
あなたが自分を信じることを許せば、あなたがシャーンブラと共に歩めば、あなたが自分自身の中で統合し、
ミステリースクールに参加すれば、あなたが永い間つかまえることができないように見えた、これを手に入
れるでしょう・・・幸福、達成、平和、あなたがそれを何と呼ぼうと・・・成就、地球のミステリー、
アセンドした状態・・・あなたがアセンドした人間として歩いていくところです。その経験において。その
現実化において。その他の1500人と少しの地球にやって来るアセンドした存在達とともに。』


昨年の後半~、たしかに、今起こっていることを考えると、そうなんだよ。
確かに、新しいエネルギーの中で、自分の神、神聖なマインドと通じて、これからも
自分を信じて、展開していく。


『私達が一緒にあるとき、あなたが、何にも起こらなかったじゃないかという日が来るでしょう。
しかし後にすばらしい事が起こったことを見出すのです。それが新しいエネルギーの働き方です。あなた
が自分は何も進歩していないと考えるときがあるでしょう。しかし進歩というのは幻想だと気付きます。
あなたがたはとてもよくやっていると気付きます。』


そう、「何も起こらなかったじゃないか」は昨年12月にありましたね。(笑)

で、その後に、素晴らしいことが起こりそうだと、今、見出してます。

そして、実は、「よくやっているようだ」と気付きました!

しかし、「新しいエネルギー」すごすぎる!!

あと、2月に紹介したときのシャウド6も、あの時点から、後半のほうが翻訳
されていて、全部読むことが出来た。
↓  ↓  ↓
「Adamus Masters Series Shoud6 6.Feb.2010」
※ログイン必要

-------------------------------------

《参考》 ※紹介するものは、自分の内側で、どう感じるかを確かめてからにしてね。

ウィングメーカーHP(日本)から。

翻訳された資料(論文)/一部有料あり
↓  ↓  ↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~doufaufa/wingmakers/foundation-index/foundation-index.htm

その中の、さっきブログで書いた内容のは、
↓  ↓  ↓
「プロジェクト・キャメロット・インタビュー:サヴァリンインテグラル」

ダウンロード可能。この論文の文章中にも書いてあるけど、途中で、恐れが出てきたり、
疑問などがある場合には、無理して読まないようにとあります。

なにとぞ、無理しないようお願いします。

で、他にもいろいろありますよ。
アセンションを進める中で、ツールも数え切れないほど、世の中では出回ってるけど、

実践する中で、このように、明確に、シンプルに、提供されているのは、
他の角度からも見れるし、時には、いいかも知れません。
他の読んだけれど、私自身も、実践したことであり、通ってきたことです。

で、ハートが開かれるようになるまでには、やはり純化していく毎という
ことになるけれど、その中で、これもいいですよ。
↓  ↓  ↓
「ハートの美徳の実践」※FreeDownLoadのボタンからどうぞ。

---------------------------------

そういえば、資料(論文)の中で、「解放」とか「手放す」という言葉を使うのではなく、

「解き放す」という表現だったなー。

この「解き放す」の言霊というか、なんともキレイで、自由で、一寸の縛りも
感じさせない、この言葉がとてもいいなーと感じました。
瞬時に、肉体から、光が放っているかのような、イメージを感じます。

そうです!

「思いっきり、解き放してください!!」

2010/4/20(火)曇り

☆↓2010/4/19(月)の始めはこちらから。※書いたのが20日の夜中だったから。
【幻想とワンネス、一なるもの】

IMG_2091.jpg

しかし、本当に全てが【幻想】だということが、腑に落ちて、ワンネスから
の視点で見れるようになったあとに、この下のメッセージかい。
そうそう、昨夜書いた、ウィングメーカーの資料(論文)を読んでる間、すごく背中
が暖かくなっていて、何か近くにいる感じがしていた。

今日は首の後ろが熱い。エネルギー調整かも知れない。

下記のメッセージのように抜け切ったのかな?  
確かに、、、そんな感じはするかも。
昨日の夜にアップされていたようだよ。

再調整、再接続の時期も終わり、本当に今月の祝福のサインがあって。
昨夜のことで、
「は~、、、着いたんだ~。」という気持ちを味わう前に、もうすでに、
どんな展開が始まるのか?という感じで、一休みって感じしないね。(笑)
どちらにしても、現れるまではどうにもならない。

あくまでも”流動的”。

また、”今ここ””一瞬、一瞬”の中で、今日はどんな日になるのでしょう。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
You Have Arrived – Channeled Message By Archanagel Gabriel
18 April 2010
Channeler: Shelley Young

http://lightworkers.org/channeling/104039/you-have-arrived-channeled-message-archangel-gabriel


「あなた方は到着しています」-大天使ガブリエルのメッセージ


多くの悟りを得た(enlightening)人々は、自分自身が本当に素晴らしいソウルである、と見ることに嫌気
がさしています。彼らは自分自身をそのように見ることは、エゴに陥ることを意味する、と恐れています。
これは、壮大さの錯覚によって慢心するということではありません。これは、ご自分自身を高次の見方から、
自分が本当は何者であるかを本当に見て、認識し、尊重するということです。

私たちはこのことについてもう少し述べたいと思います - ご自分に、自身の偉大さをみる許可を与え
てください。これはまさに、私たちが今在るエネルギーにおいて不可欠な部分です。
スピリチュアルな道を歩んでいるあなた方の多くは決勝戦に到達するために、たゆみなく、衝動にかられ
てワークをしています。私たちは、あなた方の勤勉さ、多くの方々がこの忙しさを抱擁し、それが習慣に
なっていることを私たちは尊重します。
このプロセスの始まりのエネルギーの中に、多くの方々は、ご自分の周りの世界全体がそうであったのと
同じように、悟り(enlighten)のためにとても急ぐ必要を感じていたのを見ることが出来ます。そして
あなた方はまるで“今”それが行われるべきであるかのように感じました。あなた方が皆お感じになって
いた緊急性は、集団が臨界に達し、地球上のアセンション・プロセスが保証されることを確実にするため
に必要なプロセスの一部でした。
多くの方々がこの緊急性の感覚をもって、ご自身のスピリチュアルな道を進め、生きてきたために、あな
た方は、これはスピリチュアルな道においていつでも感じることだと受け入れてきました。
ですが実際には、緊急性の感覚を持っている必要はもうありません。プロセスは活動中です。

あなた方はそれを行おうとし、そして集合的な全体として達成したので、今はもう緊急性の感覚は必要で
ないのに、多くの方々はまだそれを保持しています。
これは悟りを得た(enlightening)人類が、ただ在るエネルギーの中へと移行することを受け入れること
を本当に難しくします。
彼らは何かが在るはずだと感じます - 何かが間違っている、何もせずに得ることはないと感じるので
す。
彼らは、向かう場所がどこにもない時にさえ、まだ衝動にかられているように感じます。そして彼らは、
ブロックされたに違いにない、何かを見落としているに違いない、何のヒーリングをしているべきなのだ
ろうか?何をしているべきなのだろうか?など、目的を持って前進し続けなければならないと考えるのです。
これは誤った考えです。地球のアセンション・プロセスは保証されています。勢いがついているので、今、
それを止めるものは何もありません。
恐れに陥ったり、何かすることを探すよりも、むしろご自分の背中をポンとたたいて誉めてください。
これは多くの方にとって、全く必要のない心地悪さの感覚を与えます。

もしあなたが、私たちがあなたを見るようにご自分を見ることだけが出来たとしたら・・・。
そして、もしそれが出来て、勇気と統合と信頼の中へと移行して、この素晴らしいイベントが起こること
を受け入れたとしたら、あなたは美しく輝くソウルたちを見るでしょう。
ご自分に出来る最高の奉仕を実践し、それを素早しく成し遂げたソウルたちを、あなたは見るでしょう。
彼らは行おうとしたことを達成し、今、その働きの成果を楽しんでいるに違いありません。

このように考えてみてください。それはまるで、あなたはとても遠くの目的地に到着する必要があること
を知っていて車で進んでいくようなものです。
あなたは、目的地までの長距離を、乗り物の心地悪さを感じながら旅しています。時々あなたはお腹がす
いたり、喉が渇いたり、トイレに行く必要があります。時々あなたの体は車の中に閉じ込められているた
めに痛み、外に出てストレッチをしたいと願います。あなたのジャーニーのいくらかの部分はとても長く
退屈で、終りが無いように感じられます。そしてあなたのジャーニーの他の部分では、あなたは新しい
景色を興味深く見て、驚きや興奮に満たされています。
しかしついにあなたは目的地に到着しました。あなたは地図と道順を捨てることが出来ます。
あなたはたどり着くために一生懸命になっていた場所に到着したのです!
今はあなたの目的地を楽しむ時です。
驚嘆の感覚とともに前進し、一番あなたに喜びと満足をもたらすものに従って、あなたの日々をプラン
しましょう。
今は、同じようなジャーニーを完了した他の人々と出会って楽しみ、あなたの驚くような巡礼の物語を
シェアする時です。
親愛なる者たちよ、旅は終わります。約束の地を抱擁し楽しむときです。

これが、私たちが今日、あなた方にお話ししたいことの全てです。



-sesameさん訳

*  *  *

また、何かあれば書きます♪


2010/4/21(水)晴れのち曇り


IMG_2092.jpg


20日の18時は、宝くじの発表だった。
いずれ見るのだからと、潔くすぐ確認へ。

わたしが、「宝くじ」の結果をオープンにするってことはー!?
↑当たったら、オープンにしないのかいっ!って話だけど(笑)

はい、その通り「ハズレ」でした。(笑)

200円が飛んでいきました~!たった1枚じゃん。

で、昔のような期待がなかったので、そんなにガッカリもせず、

「なるほど、そう来たのね~。」というくらいでした。←ホントか?(笑)

その話は ↓
10/4/7【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ-Ⅲ
10/4/8【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅰ-Ⅱ

で、これから、マインドで思いつく範囲ではなく、本来の私は、どんな
方法で、もたらすのだろう???
って、そっちのほうが楽しみになってきた。 「変態だー!」

そうだよーマインドの思いつく範囲なんてー。
想像できちゃうより、「あっ、っと驚く、、、」そのあとの言葉は飲み込んだ。
のほうが、面白いに決まってる!

という事で、あと1ヵ月くらいの猶予の中で、どのように展開して
いくのかが、ちょっと楽しみになってきました。

この猶予というのも、その辺も全くどうなることやら。
面接にいくというのは、全くハートから出てきません。

「・・・」

そうは言ってもー。と先日のヤハウェイの話がよぎりました。

その話は→10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya

今度の転居先までのプロセスは、私の考えられる範囲としても、、いや、
元々考えられないけど、これまでとは違う意味で、すんなりと通過できそ
うもない。よねー。(汗)

大方、出来ない予想でも、察しはつくというか。

これまでだと、マンションの契約段階で、仕事、収入、あるいは保証人
など、システム(決まりごと)上の「壁」だった。(これも幻想だけど分厚い壁)

今回の物件は、そのような手続きは通り越し、購入という形になる。
一部、借金になるのかは知らないけど。(もう借金はいやだー)
(上の分厚い壁をどうするんだろーと思ってたら、まるっきり
         それを通り越す内容だったので、自分でも驚いた)
その上での、手続きは、たぶん面倒だろうけど、それはそれ。

私は、資産とかは、欲しいなんて思ってなかった。
そりゃー夢なら、昔はみたよー。分譲マンションとかね。
でも、分譲より賃貸のほうが、飽きたら引越できるしとか、、、。

自分の持ち物があると、重いという感じ。無いほうが気楽だと。

それは、昔、家も建てて、ローンとかがあったから、そう
思うようになったんだろうねー。維持も大変だし。とか。
その時の【経験】があるから。
そうそう、きっと生活が大変だったからに過ぎないけどね。(笑)

でも、ここまで何も無くなったら、本当に何もいらないかも。
って一方では思うんだよね。

家具さえも、買っていいよって言われても今なら悩むかも。
インテリアとか好きだったのにね。ん~、どうなんだろ。

でも本来(神)の自分は違うようだ。(笑)
(とは言っても、全てにとっての最善という意味をもって)

資産のことも、縁がこれまで無かっただけで、考えてみると、
それも思い込みでしかないかも知れない。持っているから、自由じゃない
とか、持ってないから自由っていうのも変だよね。
持っているからこそ、自由でいられるってことも沢山あるんだよね。
資産といっても資産運用だってできるし。
執着がなければ、頑なに守ろうとしなければ、”自由”でありえる。
なんでも、宇宙から、地球(ガイア)からの【借り物】なのだし。

価値観なども不要なものは手放してきたけど、本当に、「新たな自分」
「新しい生き方」になっていくのかも知れない。
それは、それで発見と楽しさもでてくるだろう。
これからは、【体験】を通し、過去のトラウマや、信念体系も
外すといっても、これまでの部分を克服するという、建設的な形でね。

これまでの私なら、本当に小さな枠でしか考えられなかったよ。
どうしても、これまでの生活観などがあったから。
概念などを解放したら、次は【体験】で、制限がないのを【実感】する。
かと言って、極端に派手には決してならないと思うよ。(笑)
普通に、洗濯、掃除もするし、そんなに激変はしないと思う。
何もなくても、【平和】で在ることも知ったから。

で、きのう、その「危機感とか、摩擦が起こるだろう」ことについて
考えていたら、言葉では表現できないけど、チャネリングかな?

※現れるまでは、本当に分からないけど、一応受け取った感覚は
 記録として残しておこうと思う。

『こう言うことで、このような事が起こるだろう』という感じが、
私に伝わってきた。なんか、その雰囲気というか、伝わった
感覚が、静かで、また先に起こることへの気遣いが、、、
ちょっと表現できない。なので、その感覚だけに、これは、
真摯に、真剣にうけとらざる得ないなと、面白~いばかりも
言ってられんな。という感じになっていった。
ミカエルだったんかな~?

受け取った後、「そりゃ~、そうなるのも無理ないよねー。」汗
みたいな。

ダウジングでも確認してみたけど、間違いはないようだった。

知っている方か、知らぬ相手か、「誰か」を通じて私は、資金を
受け取ることになる。本来(神)の自分が引き寄せていることにもなる
けど、なんだか「天」から預かるという気分になるよねー。(汗)

受け取る者が、全くの他人なのだから、たとえば「個人資産」であれば、
その家族、身内から、反発があってもおかしくない。

もちろん、たぶん、、、私のことを知って提供してくださる方は、
意味も事情も知ってのことだと思う。
価値観によっては、かなり【勇気】がいるだろうと思う。

で、宇宙の法則は、必ず【両者に恩恵】があるということも含めね。

この起こっている意味が理解できなければ、家族、身内にとっ
て「晴天の霹靂」で怒り奮闘も、あるいは恨みさえも?あまり
考えたくはないけれど可能性はないとは言えない。
(あくまでも一般的にはという意味で)

「火刑」に、ならんことは確かだ。(笑)

見えない部分では、日本の役割に参加し、この家系にとって得を積む
ということで、この役割を引き受けてくれたとするならば、
目に見える、見えないは別にして、恩恵もあるのだろう。
でも、これを理解することは難しいかもしれない。

もし、そうなら、私はどのように、その方たちに誠意をつくして、また
自分の信念を通し、ここを通り抜けるのだろう。
全く体験したことがないところを通過しそうだ。(汗)
人間として、どう在るかが、さらにチャレンジになりそうー。

世の中には、、、世界中にも大きな役割を果たしてきた人もいれば、
それぞれの役割があり、パズルのピースとして、その中で、、、。

徐々に、自覚はミカエルなどのおかげでしてきたけど、
昔のままの一般ピープル、バツイチ主婦とか、ノー天気おばちゃんとか?(笑)
とは、もう違うんだよね。「あるがまま」の要素としては、残るし、
見かけも、私らしさもそのままだけど、意識の持つところが、全然違って
きちゃったって感じだろうか。

絶対に逃げ出すことはないけど、昨日、なんだか背筋がピンとなって、
改めて覚悟した。

たぶん、一つひとつ超えていって、また私も成長を続ける。
まっ、以前にミカエルも言ってたけど、『荷が重い』と感じることも
あるかも知れないけど、それは『祝福』なんだって。
きっと、今回のは、まだまだ【始まり】にすぎないよ。きっとね。

【受け取ったら】、【分かち合う】【流す】!!
これをまた、どの様に行っていくか。ってことですね!!

あの「謎のカフェ」のメッセージを思い出した。
→09/7/5【何も変える必要はない】-3【謎のカフェ③】より
『 あなたが、、う~ん、、、もう少し行ったところで、何かに対して立ち向かう?
 え~そして、何か奪われていたものを、、、奪い返すという、と言うんですかね、、、
 回復するというか、そういう所を通っていくでしょう。と主が言われます。

 もう、すでにあの人に何かによって盗まれた、奪われた、、、。でも、あなたは、もういいよ。
 とあなたは、思っているかも知れないですけど、主ご自身が、もう一度あなたの手にそれを
 回復させる、と主が言われています。
 
 その時、あなたは、神様の智慧をしっかりと戴きながら、その事に直面し立ち向かうことが
 出来る、、、そう言う勇士としても、、、あなたを立たせて行きます。と主が言われています。
 
 私は、あなたと共にいますし、そしてあなたが歩む一歩一歩、その道が、そのあなたにとって
 楽しさ、また喜びに満ちた、ほんとに、そう言う道になっていく事が出来るように、あなたを導いて
 行きたいと主が言われています。』


この意味って、今回のことになるのか、もっと先の話なのか、、よく分からないけどね。

そりゃ、「宝くじ」当たったほうが、気は楽だよねー!!(笑)
天からの回りもの~と言っても、元々受け取り主が自分であれば。

でも、以前に読んだ「ガイアQ&A」の中に「宝くじ」について書かれていた。
内容はほとんど覚えていなかったのだけどね。

質問の趣旨がちょっと違ったので、「宝くじ」に対しての部分のみ、
抜粋してみる。

アンバサダーズ・オブ・ライトより
ガイアチャネラー:ペパー・ルイス
「ガイアQ&A」
ガイア:
金のレンガが荷車に積まれて家の前に運び込まれたら全てが変わるとか、
大量のドル札の上に座ることが出来たら人生が変わると思っているようですが、
それほど変なことでもありません。
この宇宙は純粋なエーテル体のシルク生地で作られている一方で金やお金は布袋
と考えられます。
人生のエーテル体の蜘蛛の巣はいくらでも引き出すことの出来る銀行口座であり、
自分の内に感じる大きな、深い望みによってそのお金を引出す方法を思い出す必要
があります。

宝くじが当たるのを期待するのをやめなさいと言っているのではありません。
極端に確立の低い賭けは奇跡とかまったくの無から何かを作り出すといった概念を
生み出します。
これはとても健康的な考えですが、あなたが選択できることはそれだけではありま
せん。
宝くじの問題点は誰かが当たるたびに、他の誰かが負けたように感じることです。
両者が恩恵を受けるものではないので支持するのが難しいのです。

もし宝くじが自分のワークの役に立つと信じるのであれば、誰が当たったとしても、
自分の良い行いが現実化する時期が近づいたと思えるところまで信じてください。
自分自身に起きたのと同じように他人の幸運を喜んでください。実際、色々な意味で
そういうものなのです。

何を望むかを含め、全てにおいて自分を満足させるものにしてください。自分勝手さ
も全体性に含まれるものです。
一方を罰して、一方を褒めるようなことはありません。宇宙は全体でありそれがあなた
自身です。
この源をあなたの豊かさの活気とさせるなら、質問以上の答えを見つけるはずです。


今回、また読んでみるまで気付かなかったけれど、
私がいつも、「両者にとって、嬉しいとか、双方にとって都合がいい」とか
言ってたけど、宝くじだと、【両者が恩恵を受け取るものではない】という
ことになるんだ、だから支持することが難しいのかー。と知ったときに

「なるほど~~!!」とすごい納得した。気付かなかった。

確かに、当たらなかったほうは、「負けた」感覚をもつ人もいるよね。

買っても別に悪いものでもなんでもないし、執着なく夢見るツール、お楽しみ
ツールとして考えたら、ほんとに楽しいものだよね。
鬱々と暗くなるくらいなら、意識的には、ひととき明るく楽しくなるのもいいよ。
当たらなくても。あまりガッカリしなきゃの話だけど。(笑)

さて、お天気がいいし、少し出かけてこようかな?

☆本日↓2010/4/21(水)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~宝くじについて】

IMG_2069_20100421231440.jpg


で、出かけようとするも、なんとなく気分が乗らず、そうしてる間に
ご飯を食べたら、寝てしまった。汗

で、何となくブログを書き始めたら止まらなくなってしまった。

*  *  *

もう、ただ【幻想】って言ってしまえば、話は終わるけど、
思い出す過程には、必然とモヤモヤは「出てくるかもね」のお話です。(笑)

もう、そこに囚われることも無いので、ちょっと触れます。
今だから、話せるのかも知れません。

今日、Sさんから質問がありました。
ちょっと、使わせていただきます。 追記もあります。

------------------------------------------
☆ Sさんからの質問

私は そもそも ここの
何が幻想で
何が幻想でないか
わからなくなりました。

『薔薇の果実』…を思い出していますか?

--------------------

☆ このメールについて返答

だよねー。汗
永遠のテーマにも思えるかも知れん。

私も、その幻想を理解するのに時間かかりました。
本当に、ようやく腑に落ちたんだよ。頭ではないんだ。

じゃ、簡単にいうよ!!

頭を~~~、シャッフルしよう!!!
シャッフルして、目を覚まそう!!水をかけよう!!

で、今の自分を客観視してみて?
どんな自分? 何を考えてる? 何を見てる?(何が見える?)

追記:(何処にいる? 自分はどうなりたい? 何を求めてる? )

何か感じた?  どう?  (笑)

でも、自分を客観視して行動(振る舞い・考え方・クセ)
を見直し(内側も)て、変わってくると、手放していく過程で、
変化していくんだ。

正直、幻想のことを言葉では表現できないのかも知れない。

私もいつの間にか、ドラマからは出てたけど、
時々、無意識に出たり入ったりしていたときがあった。
昨年の仕事をやめる決心したときが、最後かな?
その後はないけどね。
ある時期に、「またドラマ(幻想)の中に入って
気付かないままだと、プロセスが進まなくなるんだよ。」
ってチャネラーさんが教えてくれたことがあった。
だから、気付かずに予定より遅れてしまう場合もある。
それもひっくるめて、プロセスだけどね。(とも言える)
体験しながらという意味で。

だから、シャウドの中で色々と理解しやすい言葉で教えてくれて
いたんだと思うわ。

結局は、内側に入っていくことで、気付きを得て
わかってくるんじゃないかな?
「幻想」をマインドで考えられないよね。(汗)

私の場合は「薔薇の果実」というのが、魂の欲求であり、
目的であり、、、だからプロセスそのものだし。
神の自分の統合や、これから現れること。
って、ことかな? 外側のものではなく内側にあるもの。
私の場合は、そうなんだって昨年ころに気付いた。

そんな感じ♪ 


----------------------------------------

このように返信しました。 よく分からんかも知れないけど、
私のように、分からなくても無理しなくていいんです。

だって、分からないもんは、分からないんだよー。汗
私も、少々悲しくなったり、モヤモヤしたことあったし。

でも、後になって、「あ~」と気付くときはあるよね。

そして、本やシャウド、映画なども、そのときの観てる意識
によって、全く気付きも、解釈も変わることもあります。
なので、それは、それでいいのだと思います。
ちゃんと、自分で知っていくから。

「シャッフル」のとこ、
自分で言うのもなんだけど、ナカナカいいかと思ってさ。

【幻想・ドラマ】から出るのに。(爆)

なーんちゃって、シャッフルして混乱したりして。
でも、時には、出るキッカケが必要なんだ。深呼吸でもいいけど。

これも、体験があるからなんだよね。(苦笑)

で、このメールを送ったあとね。


そう生まれたての赤ちゃんに戻ればいいのさ。と思ったね。
似たようなこと書いたときもあったけど。

いったん【白紙】!
まだ、何も知らなかった自分。

ちょー【ただ在る】だけに近いでしょ???【あるがまま】でしょ?

余計な知識も、信念体系も、概念も、自我も、まだない赤ちゃん!

「人生が、まっさら」の状態。

簡単にいえば、赤ちゃんから、育っていく過程で、身に付いた不要なものは、
【回帰する】【ワンネス】には、持っていけません。
今、理解できたからこそ、本当に何も必要ないって思えるのだけど。

そんな簡単なら、世話ないよ!って話であれば、身も蓋もありません 汗
自分もそうだったんで。どーしようもない。

でも、本当に【まず自分自身を知る】ってことが、基本なんだもん。


じゃー、なぜ「シャッフル」なんだよー。ってことであれば、

答えは、こうです。

よくチャネラーさんが言ってたね。
「あなたの信じるものが、あなたの真実です。」と。

だからです。

何がいらなくて、何が必要なのか。 整理するために、、、。リセットです。

整理する中には、あらゆる疑問なども含みます。

「え~!疑問も~?」

そうです。

思考は変なところで、グルグルと回ってるときありますからね。
ほんと、やっかいですよ。汗 いいも、悪いもないけど。
無意識に遊んでるんでしょうかねー。
そんなときって、どうしてたっけ???

「もう、いいんじゃない?どうせ答えは見つからないんだから」と優しくひと言を、、、。

ですかねー。汗。


時期がきたら、全て【幻想】だって、ただ【知る】よね。 

しかし、肉体がある以上は、天(宇宙)と地球の間を行ったり来たり
橋を渡ります。 全体でいるときもあれば、個になっているときも
あります。

なので、

肉体、この地球で生活するためには、必要な信念体系もあるだろうし、
いくら赤ちゃんといっても、「幼稚さ」と「無邪気さ」が違うように、
叡智をもった行動(振る舞い・考え・愛の選択)などは、必要になる
だろうと思います。

*  *  *

注:Sさんの後からのメールで、もうちょっと詳しく感じていたこと
  を知ったら、Sさんに適していた返信だったのか? は分かりません。
  でも、応用で、と思ってブログにアップさせてもらおうと思いました。

  もしかすると、答えはズレてたかもです。ゴメンね。ほんと。
  
  「ただ、幻想そのものが、分からなくなった。」

  「分からなくなった自分を受け入れる、受け止める」
  
  その上で、考えるのも、やめるって選択も出来ます。
  それも、ゲームってことも十分ありえます。

  ほんと私も分からなかったよ。一緒だよ。
  そもそも、定義できないもんだよね。

  で、Sさんには、補足のようになってしまったかも知れない。
  いや、補足にもなってないかも知れない。

  ほんとに、必要ないと思ったら、スルーしてね。 メールに感謝。ありがと。

2010/4/22(木)雨


IMG_2071_20100422225548.jpg


ローレンのメッセージが翻訳されて嬉しい。
いよいよ、収穫の時が始まりました。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年4月15日



「グランディングのファイナルステージ」


◆グランディングの贈り物
前回のアップデート以来、私たちは明らかにまだグランディング→グランディング→グランディングって状態ね。私たちは基本的に地球の中に打ち込まれているみたい。だから信じられないほど足や背中,首が痛んでたりするのよね。地球のアクティベーションやハイオクターブの普遍的な英知,メジャーチャクラのオープニングの間、そのすべてが、完全に統合された愛の存在という私たちの本当の性質をオープンに明らかにするために私たちにオプションを提供してくれているわ。大まかに言うと、こういう大きなアクティベーションの仕上げのために用意されている時間には、次のレベルの創造と整列して自分たちの才能や専門技術(専門知識)を世界に分かち合うための機会が私たちの多くに速やかに提供されることになるってことなの。この神聖な“完成のシーズン”の残り時間(春分から夏至までの間)を通して、主にその時間のサイクルがそれ自体を現しているから、ほんの数瞬のうちに、身体的・物理的な方法でより良きことのために奉仕するという契約のものは動き出して、新しく獲得した普遍的な英知を具体的な形に注ぎ始めることになっていくはずよ。この観点から見れば、現実の地球の次元だけにアクセスを制限して、そこで満たされた人生を送るために必要なエネルギーやアプリケーションにグランディングしている人たちは、現実的な大きなサポートを得るため,そして前に進んでいくためにもう一度必死に取り組んでいくってことになるでしょうね。


◆“やり方”の新しい地球のルール
天の“完成のスケジュール”が急激にアプローチして来ているわ。それは、インナーワークを完了した人たちが低い次元のフィールド,マトリクスとのエネルギー的な“しばり”を断ち切るっていうスケジュールよ。そうしてそのスケジュールに乗っていった魂たちは、調和しないエネルギーから解放されて、自分がしてきたインナーワークを外側でのワークに応用するよう、素晴らしい可能性のソースと整列することになるわけ。でも、ワンネスへの旅を完了している人たち~アセンドした意識の先駆者たちが新しい地球で生きていくための“やり方”のルールを必ずしも身につけているわけではないわ。私たちがこれをつくっていくことになるわけだから、大半の人たちはまだ身につけてなくて当然なんだけどね。だから、インナーワークを完了して神聖な創造の法則や自分個人の進化を拝受している人たちは、スピード面でもレベル面でも、人間の経験で以前には未知だったスピード,レベルで進歩していくことになるわ。このプロセスの急速化は実際にもう始まっているかもしれないわね。この情報は、私たちが前進することに対して気落ちさせたり警告するためのものではないわ。この情報は、そして、人間の意識のより上の領域でカルマ的な抵抗なしに“正しいタイミング”で整列するよう、どれほどエネルギーが速く易々と働くかについて、私たちを気づかせるためのものなの。この素早く動くエネルギーこそ、完全に“再びつながっている”存在のエネルギーなのよ。これはかなりエキサイティングなものよね。ま、長引いている身体的な症状を除けば…なんだけどね。


◆創造的な“うねり”
創造の次のレベル~それは物理的な顕現の段階よ。私たちはこのためにマジで長いこと休むことなく努力してきたわよね。つまり、諺っぽく言えば、こつこつと栽培して育ててきたものを刈り取るっていう段階になるの。この段階の創造は、厳しい困難を通して様々な方法で磨き上げてきた“マスタリー”を鋭利に反映するものになるわ。だから、自分の旅で必然的な次のステップを踏み出したみたいに感じることになるかも。とにかくこの段階は、自分がしてきた神聖な労苦すべての成果~熟れた果実を手にするためのゲートを開ける鍵を私たちに与えてくれることになるわけ。だから、たくさんの機会が表に出てくることになるわ。それは具体的な形で新しい可能性を探るような機会よ。新しいマトリクスを利用している人たちはソウル・ファミリーとのリ・ユニオンを通して、有り余るほどの新しいアイディアが授けられることにもなりそうよ。そうしてこういうアイディアは驚くべき方向で素早く実現し始めていくことになるの。
でも、あなたがこういう“創造性のうねり”にチューンしてるなら、私たちのところに来ているこういった情報はちょっと圧倒的なものになっちゃうかも。だって“うねりは”突然力強くやってくることもあるもんね。こういう新しくてエキサイティングな考えの“うねり”に対してバランスを保ったまま穏やかでいるためには、今、自分を囲んでいる現実的なエネルギーに頼ったほうが役に立つこともあるかも。これから数週間、いたるところで目覚めている魂たちのハートやマインドの中にたくさんの創造的な試みが浮かんでくることになるはずよ。こうした考えは、物理的な骨組みや新しい地球の構造を完全な形にするものになるはずよ。でも、この概念を中継する役割を担っているのは、第一波として参加している魂たちになるわ。これが、この再進化での彼らの次の役目となるわけ。


◆シナリオのないプレイ
この神のプレイの中で、私たちそれぞれには独自の役割があるわ。でも、その創造~リアルタイムの創造における美は、私たちがそのように生きることでそれを書いて知らせる能力から来るものになるの。だってこれ(書くこと)にはルールもないし、ガイドラインもないし、構造もフォーマットもないでしょ?顕現を待ち受けている創造的な可能性の流体フィールドが私たちを通してただ形になるだけなんだもの。
この新しい地~新しい地球の法律を設定する先駆者たちは創造のソースの純化された導管だから、まずは彼らからそのソースにアクセスすることになるわ。この美しく新しい地球について私たち個々のビジョンを発表したり広めるために彼らは今、そのソースに達しているから。私たちそれぞれがこの肥沃な土地で私たち個々の“完成のビジョン”を働かせていくようになると、物事が成長する速度とその容易さに対して畏敬の念に打たれることになるはずよ。


◆今はどうなの?
たった今私たちは、とりわけ骨の折れる・身体的な痛みの伴うグランディング(定着化)とデトックスのサイクルを仕上げているところよ。そうしながらも一方では、新しい認識を物質界で応用するよう、そのマスターの仕方を学んでもいるわ。今は何であれ、物質界での創造に知覚的な気づきという要点をもたらすこと,そして拡大された可能性をどのように細胞形態にフィットさせるのかを学ぶこと…それがすべてなのよ。私たちがオペレートを学ぶことによって、この新しい骨組みも馴染みのあるものになるわ。この骨組みはもう使用可能にはなっているけれど、まだ新しくて、まだ停止中だけどね。でも今は、何も変わらないけれどすべてが変わったという完全な周期に至ったという実感に落ち着きつつスピリットが物質と出会うためのエネルギー配列が今、マージしているところなの。つまり、外側に向けての人生は前と何ら同じに見えるかもしれないし、そうは見えないかもしれない。でも私たちがものを見る目は突然、前と同じじゃなくなるわけ。この定着化の仕事は、夢から覚めたのと似てるわよね。リアリティから切り離されて、10年苦しめられて、そのすべてを理解するために突然自分の人生にひょいっと戻されたりするって感じで…。だから混乱したりもするし、相容れないと感じたり奇妙に感じたりすることもあるわ。いわゆる人生ってものとのつながりなしに自分の周りを見回すことで「自分はどこにいたんだろう」とか、「なんでこの旅をしていたんだろう」とか。思ったりすることもあるかもしれないわね。疑う余地なく、人生は瞬間ごとにますますシュールになっているわよね。マジで、「トゥルーマン・ショー」風にね。

でも、私たちが自分自身に完全に落ち着くようになれば、これも終わるわ。目覚めのステージの初期段階の間、上のほうのエネルギーセンターを発達させて意識を拡大し、より高い面を高めることに自分のエネルギー全部を集中させていたから、私たちは人生を故意に切り離してた。でも、“再びつながる”という段階を完了すれば、自分の身体,自分の人生に戻って、物理的な次元の中で…でも、新しく拡大されたセルフの感覚でもって…もう一度ワークをするようになったわよね。私たちが夢から覚めているみたいだって言うのは、この数年の間、私たちは地球上にいたけど、地球上の人生に完全に参加していなかったから…なわけよ。自分の内側のスクーリングで得たことすべてをどのように外側の世界で応用することになるのかを理解したり慣れるには確かに難しいわ。だからたった今私たちに必要なのは、一度に1ステップずつ進むこと,そうしてまだモーフィングしている身体が追いついてくるよう助けることなの。日常生活の中で自分の“紛いなき本物たるセルフ”を働かせる練習を始めれば、物事は確実に面白くなっていくわよ。馴染みある状況,人々,場所とぶつかっていることに…それでも新しい見方,あり方,経験の仕方でそれを経験していることに…気付くことになるんだもの。そして、自信・確かさ~つまり、随分と長い間、もしかしたらこれまでずっと私たちには持ち得なかったほどの抵当がとんでもなく高まっていることに気付くことにもなるわ。こうして身体が変化していくことで、私たちは、私たちが成し遂げてきたことの大きさを見始めているわよね。しかも、やっと脈絡を得てきた感じで…。それも、今はもう私たちは外側の世界と関連することができるからなのよね。

実際私たちはこの“自分の神性を全部を思い出すというゲーム”をよりリアルなものとして見るようになって来ているわ。その結果、私たちの周りの物事が今、前とは違った方法で私たちに応えるようになって来ているのよ。だって私たちは、自分が何者であるか,自分はどこへ向かっているかについてより確信を持つようになって来ているんだもの。そう、私たちは今、本当の自分であるマスターとしての大きな信頼性とインパクトを持っているのよ。つまり、私たちは自分自身~自分という存在全体を初めてほんとうにわかるように…理解するよう・知るようになってきているってわけ。この新しい明晰さが、他の人たちと自分(私たち)がどのように関係しているかについてもっと完全に理解するのを可能にしているわ。この数年、私たちはプロセスに没頭していたから外側のことはあまり見えなかったものね。


◆実際に話す…ということ
私たちは大きな分岐路~ターニングポイントにいるわ。言葉通りに私たちは新しい人生に肘をぶつけてる。私たちの多くが長い間保ってきた夢,ハートからの望みの方向へとマジに進むようその処置をとろうとしているわ。そしてそれを始めたら、自分が知っていた人生に戻ることなどできなくなるのよね。アーメン。 つまり今は、古いプロジェクトを完成させて新しいプロジェクトを完璧に研ぎ澄まして地球に降ろすための「春の大掃除」と実技試験の時間というわけ。それから、新しい始まり,まったく新しい人生へのスタートに対して入ってくる無数の情報やアイディアを利用する時間でもあるわ。(少なくともそれらを書き留めておくことが大事よね。)17日から水星が逆行するから、私たちの基盤に新しい枠組みを組み立てる前に、もう一度これまでを振り返って、基盤を再編成・再構築するのにいい時間になるわ。私たち自身のための“違った人生”を急激につくっていくよう、私たちは完全にサポートされてるわ。でも、違った人生ってのは、自分の紛いなき本物さの完璧な完全性に基づいていて、なおかつ、私たちが長いこと育んできた聖なる女性性の自由に流れるエネルギーをサポートするために今ここにある聖なる男性性のエネルギーの祝福でもって現実的な地球構造にしっかりとグランディングしてるものじゃなきゃならないわよ。


◆ルネッサンスのリバイバル
より良い生き方を楽しむという目的で新しい地球の周波数のコードを活用することになる人たちは、完全かつ統合された存在として可能なことの理解,スコープ,インスピレーションを他の人たちに提供することになるわ。私たちはインスパイアされたワークの時間に近づいているだけではなく、インスパイアされた遊びの時間にも近づいているのよ。人生を再び美しく楽しいものにする時間~遊び心やイマジネーションに満ちた創造力を持つ子供じみた方法に向かうことにもなるかもしれないし、深い身体的・官能的な生命の喜びを堪能することになるかもしれないわ。4月の終り以降、私たちの一新された物理(身体)的な欲求の光の中には、美と癒しのための天からの強いサポートが来ることになるはず。現代のルネッサンスの期間になるかもってな具合で、私たちはアート,建築,音楽,それから創造的な科学の幾つかに、非常にインスパイアされた新しいレベルの創造・作品を見ることになっていきそうよ。

私たちは拘束されない創造,愛,美をサポートする新しいシステムを統合するようにサポートされているの。それだけじゃなくて、自分の身体と再びつながるよう…スピリットと物質の間の神聖なつながりから働くよう…サポートされてもいるわ。だから、ついに完全にここ地球で美しい豊かな人生をつくりあげるために自分自身のパワーを信頼する時間よ。こんなふうに幸せな気持ちにさせることに加えて、私たちの多次元的な側面のたくさんの新しい贈り物がひょいと姿を現し始めてきているわ。自分が既に知っていた才能,分野で、もっと素晴らしい専門的なレベルへと進んでいくことになる場合もあるようね。こうした贈り物はまったくのサプライズとしてくる場合もあるだろうし、あなたがなんとなくチューンしていたことの中にみつかるかもしれない。でもどちらにせよ、私たちがその贈り物を十分に調べて分かち合うことができるよう、贈り物は今、表に出て来ているのよ。


◆次はどうなるの?
惑星配置と数秘術で見ると、4月がずっと静けさそして内側を調べるための期間であるとしたら、5月はもっと行動に踏み出すことになるはずよ。内側でリニューアルするプロセスは水星が逆行から戻った後に終わることになるはず。そして外側での変容がしっかりとしたものになっていくようになるはずなのよ。もしかしたらルーチンを固守する能力にさえ変容が起きていくことになるかも!ルーチンって何だったか覚えてる?私たちは本当に支えになる地球エネルギーにアクセスし続けることになるわ。地球エネルギーはグランディング,安定,そして訓練にとてもサポーティブだもの。それに私たちは、もっと容易に新しい人生のリズムへと移っていくことができなきゃならないものね。昨晩の新月は力強いエネルギーの爆風だったわ。本当に痛いくらいだった。でも、この爆風が私たちを新しい経路へとプッシュしたわ。このエネルギーは身体のどの細胞でも感じることができるものよ。このエネルギーが私たちを助けているの。私たちが基本的なレベルで自分の日常生活を改造して、個人的にも集合的にも生きるための新しいバランスのシステムを構築するように…ね。今から7月まで、私たちは未解決の問題を解決し続けるための機会とサポートを得ることになるわ。ヒーリングを完了させたり、あらゆる未解決の個人的な問題を解決するってことになるわけ。でもそれと同時に私たちは新しいレベルの生活,創造の第一段階を始めることにもなるわ。


◆身体的症状
これまで私が書いた「アップデート」を読んでね。


◆最後に
見えない存在が私の頭の中でふたつのことをハミングしているの。
1) 大きな分裂はまもなく世界でとても目に付くようになるだろう。アクティベートとクリアリングをしてきた者たちは新しく目覚める魂たちのためにとても明るく輝く光を保ち始めるようになるだろう。
2) 私たちが入りつつある個のサイクルは大きなパワーを持つことになる時間であるが、また、大きな責任を持つ時間でもある。純粋なハートとマインドを持つ者たちは、惑星規模の大規模な解体が継続する期間、大衆の人々をインスパイアし高揚させるような方法で動かされていると感じるようになるだろう。愛,主権,そしてサポートを必要とする多くの者たちをサポートする堅固な構造に基づいた新しい社会の基盤を準備するためにアセンドした地球の贈り物を賢く意識的に用いるということが彼らの望みだ。  


愛をこめて
ローレン



http://spiritlibrary.com/lauren-c-gorgo/the-final-stages-of-grounding


-Jueuxさん訳

*  *  *

心から、ほんとに、、、、。

私の感じる”知っている状態”、そのまんまの内容という感じだった。

しかし、いくつかの新しい情報もあり、私の場合は、身体的な痛みはもうすでに
完了していると言ってもよいだろうと思う。
今は、エネルギー調整をしている感じ。

もう、私は十分エキサイティングな方へ向かっている。
この始まりのために、過去の10年間をやって来たといえるんだろうね。
ようやくだ、、、。本当にようやくなんだー。と海でも山の上からでもいい
から叫びたいくらいだ。(笑)


このメッセージでいうと、もしかしたら、私の始まった兆候は、ちょっぴり
早いほうなのかもしれない。

それは、もしかすると、先日ブログでも紹介したように、日本から光を世界
に発信するため、急いでいたからなのかも。

たぶん、ほぼ東西南北も整い、他の第一波の状態も準備が整ってきたから
かも知れない。

でも、他の人からは以前の生活と同じように見えるかも知れないけど、【幻想】
が腑に落ちて、理解できてからは、表面的なものじゃないけど、全く違うところ
にいる感じがする。すでに飛翔しているかのように軽くなった。

それこそ【解き放たれた】という感じだ。

そして最近は、本来の自分(神)=”紛いなき本物のセルフ”との分離感が
なくなっていることに気付いてる。ハイヤーセルフ(yohamと呼んでた)もね。
もう、ほぼ一緒。
(半分、自分の中で、半分はまだ離れている感覚のこと)
完全に統合(融合)されたのかも知れない。本当に、満たされている。


まだまだ、”びっくり箱”が出てきそうだけど、 とてもワクワクした。

感謝。

2010/4/24(土)晴れ


昨夜、ローレンのメッセージがアップされていた。
これを読むと、私の場合は、この期間を、わりと容易に過ごしてきたんだなー。
とつくづく感じた。自分にも、サポートにも感謝だ、ホント。 汗

でも、中にはまだ抜け切れてない人もいるかも知れないと思い、アップさせてもらう
ことにした。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年4月20日

「最近の徹底的な細胞のヒーリング」


この2週間、私たちの多くが心から困難な時期を過ごしてるわよね。えぇ、こういう困難は春分以来いろんな度合いであったけど、特にこの2週間は特にきびしかった。
身体的にとっても厄介で、とってもねちっこいこの統合の期間に私はたくさんのメールを受け取った
んだけど、メールの多くを読んでみて、私は目に見えない存在たちにサポートを願うことにしたわ。こうすることが大勢の人たちのためになると感じるし、私のハートからの問いに答えてほしいとをお願いしたの。

____________________________

私は自分が迷ってるように感じるの。信頼を貫くことが大切だと思うわ。だけど、その信頼こそが私をこの混乱に陥れたように感じてしまっているの。私はすべてに愛想をつかしてる。自分のハートにも、魂にも、呼吸それぞれにも、それからこの移行に加わるためにこれまでに引き出してきたものにも…ね。そして今、致命的な人生に残っているもののグチャグチャにつぶされた部分を目の当たりにして、「これって私の失敗?何か間違ったことをした?」って思っちゃったりしているの。私が実行しようとするプランはどんなものでも妨害される。でも、この経路を進み続ける以外、選択の余地がないように感じる。こんな限られたスペースにいる自分に何で私は気付くんだろう。どんな喜びもあっという間に過ぎ去ってしまって、痛みと苦しみが永遠に続くかのような“ここ”に戻ってくる以外、仕方ないのかな。

自分が自分の状況をつくりだすってことはわかってる。だけど私も私の家族もこんな圧倒的なプレッシャーの下で生きることが当然のことだなんて絶対に思えない。まるで呼吸することもできないと感じるくらいなのよ。他のライトワーカーたちも同じような状況にあるってことを私は知っている。なんだか、他の人たちのニーズは満たされているのに、私たちはこんなことのためにすべてを捧げて、寒さの中に取り残されてるみたい。こんなの、まったく理解できないわ。

私は、私の運命について…私が何者であるかについて…そして私の経路がどこへ私を導くかについて…いつもクリアに感じているわ。だけど私には今、未来が見えないの。未来は私からブロックされているとしか思えないの。だからとても孤独を感じるの。もちろん、大勢の人たちが私の側にいるけれど、自分の神性の中に安全でいる時、彼らも心地よさを感じてない。だから私はここで脅えているの。

なぜ、私をはじめライトワーカーたちがとんでもない状況にいて場所を失っているのか、あなたたちは知ってる?私の人生全体が私に決してフィットしていなかったようにさえ感じるくらい私はとても落ち着かないの。だってことごとく、私が信じているもの・大切に思っているものとはまったく正反対の感じがするんだもの。毎朝ここで目を覚ますことがトラウマになりそうよ。口の中が灰だらけみたいな感じなんだもの。ここにはまったく光がなくて何も成長できないようにさえ思えるの。


____________________________


神聖なる戦士よ、落ち着きなさい。この旅はハートを気絶させるものではない。違うのだよ。お前が調査するようなことはこの次元には何ひとつ残っていないからなのだ。それを私たちが保証しよう。それが事実だし、そのようにデザインされているのだ。

お前たちは手近な状況を緊急事態と考えているが、実際にはお前が経験していることは、まったくその正反対だ。実際には、お前のあらゆる部分は、“新しい振動の経験”のポータルを抜けて到着しているのだが、お前のフィジカル・セルフ(身体的なセルフ)のスレッドはリコネクションの完了をまだ残しているからだ。そのため、リアルにあることとお前が今経験していることの間にある極端な違和感~この不調和が、お前の今の身体的な状況~絶対的な対立,混乱,フラストレーションに至らせているのだ。

お前は独りぼっちではない。このタイムラインでお前のそばを歩いている多くの者たちは、明らかに同じような孤立感や真実との断絶を経験している。断絶の期間を経験している時~私たちの表現からすればヴォイドを通過している時、手がかりを見つけるために外側を見るのではなく、既に自分のところに来ているものを見るようになさい。

自分の“より高いビジョン”や“拡大されたセルフ”のソースから切り離されているかのように思える時~このような状況にある時はしばしば、“より大きな概観”や自分の“より高い意図”をつかむことは不可能に近いことになる。それらを実際にサポートしているのは、お前のリアリティにあるたくさんのレイヤーなのだが…。

このような状況下~つまり、良いと感じられるもの=“この旅を通して真実を測るゲージ”となっていたものと切り離されたかのように感じる場合のためにガイダンスを授けよう。自分の周りを見る代わりに、自分の外側の人生の眺めの中にある“自分の神聖な真実への信頼へと導く眺め”に形となって現れてくる具体的な出来事を探し見つめるようになさい。お前は今、そういう段階にいるのだから。

本当に起きていることを伝えておこう。古いパラダイム,古い地球,その創造の仕方に結びついている最後のエネルギー的な縛りは今、お前たちのエネルギーフィールドからプラグを抜かれ、断ち切られ、取り除かれている。同時にお前たちは新しいマトリクスに完全に再接続されてもいる。お前たちがこうした切断の期間~エネルギー的な隔離状態に置かれているのには、ふたつの理由がある。ひとつは、期限切れのカルマのグリッド,マトリクスからこれ以上如何なるリアリティも創らないようにお前たちがブロックされながらも保護された状態であるようにするため…そしてもうひとつは、クリスタルの振動へと生理的に再構築,ミューテーションされるという、この急激な細胞ヒーリングを通して、自分の身体を育み支えるために必要な時間を取るためだ。

お前たちの身体の細胞は今の時期、とても深い根本的な変化を進行させている。なぜなら、お前たちが間もなく関わることになる身体的なリアリティは、3次元のリアリティの概念全体の完全で完璧なクリアリングが必要になるからだ。この旅の部分は肉体的にとても厄介だ。お前のバイタリティが落ちていれば認識や展望も堕ちてしまう危険度が高くなってしまうからだ。生物学的な浄化の海に沈んでしまわないよう水から顔を出したままでいるには、お前を取り囲んでいる者たち(つまり私たち)とできる限り一緒にいること…そしてお前にまだ喜びをもたらすことができるものと関わっていること…を勧めよう。なぜなら、そのようなわずかに残っているものは、真実であるお前独自の部分だからだ。どんな喜びでも、そこに残っているものはお前にとって大切なものだと自信をもってわかっているものなのだから、それに自分自身を浸らせなさい。

私たちにはお前たちと分かち合うことができる言葉が殆どないがため、それが分断の苦しみを高めることになるということを私たちも承知している。しかしお前たちはクリエイターだ。だからお前たちは創造するという傾向をそもそも持ち合わせている。自分の望みの創造において、それに関わることからブロックされてしまうことは悲惨な生活に他ならないだろう。だから、たとえそれが言葉を通してのものであるとしても、私たちから約束しよう。お前たちは一新された生命の感覚,一新された愛,一新された創造への意欲,そして自分の持つたくさんの能力に対しての一新された自身の感覚でもって、この“細胞の統合”を切り抜けるだろう…と。

私たちには、お前個人のアセンションプロセスにおいての身体的な経験をわかっているふりをするつもりはないが、このプロセスを切り抜ける唯一の方法は、直接それを経験することしかないということを知っている。生物学的にバランスを取り直し、身体的によみがえるということの厳しさは、変化に対してどれほど完全に降伏できるか~お前たちのその能力次第になる。このグランディングの期間はまさしく身体ベースの経験をすることになるのは、お前の霊体をお前のその姿に完全に降ろすことを許すためだ。そのため、細胞の若返りは殆ど倍化のスピードで高められてきているのだ。

お前たちも承知しているだろう?“人生の終わり”に穏やかでいなさい。マスタリーに到達するに必要とされる身体的な復興に安らいでいなさい。未知なるものと和しなさい。しかし、このプロセスのすべてが、お前が最も切望しているものをもたらしているのだということを確信していることが大切だ。

私たちアルクトゥールスは5次元で最も先進的な文明を持つ誇り高き者。私たちは、お前たちが将来に持つことになるユートピアをお前たちに一瞥させる者。愛が生命の主要なエレメントである存在だ。お前たちそれぞれの中の戦士に対して敬意を表することで、私たちはお前たちに対して凌駕されることのない愛情と深い不変の敬意を伝えよう。全体的なプランに対するお前たちの貢献・献身はこの上ないものだ。そしてそれこそが、お前たちが予め計画してきた集合的なゴールに達成するためのお前たちの能力だ。

それでは、ごきげんよう。



http://lightworkers.org/channeling/104239/recent-radical-cellular-healing-arcturian-collective

-Jueuxさん訳

*  *  *

この上記のアセンションプロセスの場合は、といっても、【プラネタリー・アセンション】
ではなく、【コズミック・アセンション】の場合なんだけどね。

私の体験では、プラネタリーのほうでは、兆候はあったものの、肉体のほうは、
そんなに激しいものではなかった。
コズミックのほうは、多くの面で、よりハードなプロセスだったといえる。
だけど、精神面では、その前から準備段階があり、自分自身を信頼できるという
面を強化していたので、囚われることが少なく、違った意味では楽だったとも言える。
 
特に身体は、”痛み”でリアルに体験したので、分かりやすい。
今後コズミック・アセンションへ向かうと選択している魂たちは、日々、肉体のメン
テなども意識して手入れしておくと、このプロセスに入ったときに、少しは楽かもしれない。
それも、身体の声を聞きながら、「やりたい」と思ったら、、、だけど。

身体は、つい後回しになりやすいので。 汗
(両方のアセンションとも、肉体・マインド・スピリットのバランスが整っている状態が必要です)

※プラネタリー・アセンション、コズミックアセンションについては
  ↓  ↓  ↓

09/10/9【転載】今と2012年の間に何が起こるか-ロード・メルキセデク

2010/4/25(日)晴れ

Image064.jpg

今日、ほんとうはブログを書こうと思ってたけど、なんだか
タイミングを逃したって感じになっちゃた。
昨日も、今日も、発見やら楽しく過ごしていたんだけどね。

で、今、クツミのメッセージを見つけたので、これだけアップ
しておこうかなーと思います。
変容の過程の出来事では、殆どの人が経験していることだと思うし、
分かりやすい説明だと思う。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Kuthumi: Illuminating your Shadow Self
24 April 2010
Channeler: Lynette Leckie-Clark

http://lightworkers.org/channeling/104473/kuthumi-illuminating-your-shadow-self

「クツミ:あなたのシャドウ・セルフを明らかにする」


マスター・クツミが、あなた自身と他人の暗いエネルギーを理解し、
それに打ち勝ち、変容させるためのエクササイズを与えています。


私、クツミは、あなた方の存在の中へと再びやってきました。
あなたの体とマインドを静かにして、静寂になり、受け取ることにオープンになって、私の言葉に
ついて考えて、あなたのハイヤーセルフのガイダンスを聴いてください。

まずはじめに、あなた方がご自分のシャドウ・セルフについて理解していただきたいと思います。
それはあなた方の一面(facet)、あなた方の思考、あなた方の振る舞いの一面(facet)です。
では、「一面 facet」という言葉をどういう意味で私が使っているのでしょうか?
それはあなたの「顔 face」であり、あなたの一部です。あなたのシャドウ・セルフは、思考、スピ
ーチ、振る舞いの中で、2重性の体験をあなたに与えます
ここで私は容易に理解する目的で、それをあなたのシャドウ・セルフと呼んでいます。あなたのシャ
ドウ・セルフは少しの光を含んでいますが、光であるあなたのハイヤーセルフより暗いものです。

あなた方が体験しているたくさんの変革は、これらのセルフの2つの面 - シャドウ・セルフと
ハイヤーセルフ - の影響です。シンプルにいうと2重性です。

これらの二つのセルフは、体験し、比較し、全ての側、全ての面をあなた方が見ることを許します。
その例えをお話ししましょう。
あなたは新しい始まり、例えばあなたの家を売る、という始まりを創造したいと願ったとします。
あなたはヴィジュアライズし、プランし、セールの期待を持って熱心に待っています。そこに突然強
い風とともに嵐がやってきます。あなたの(現在の)家はダメージを受け、修理が必要となります。
あなたのプランは今傍らに置かれてしまいます。そして不審、怒り、失望が続いていきます。

たった数週間前、あなたは興奮し、あなたの次の家はどんなふうになるだろうかという期待にあふれ
ていました。あなたはスペース、部屋、家具について熱心に考えていました。
今それはすべて傍らに置かれてしまいました。
私は、傍らに置く、と言いましたが、あなたの切望が失われていないので、それは失われてはいません。
これはあなたの道においての一時的なつまずきにすぎません。
ですが、あなたのシャドウ・セルフが現れて、それまであなたが保持していたたくさんの光を一掃し
てしまいます。あっという間に怒りが積み上げられます。あなたは咎めたり、怒りを爆発させる相手
を探します。これは、この時点で誰もが行うことと言えるでしょう。あなたの近くにいる人々は、あ
なたの怒りに満ちた言葉に不快さを感じます。友人や関連した人々はシンプルに、あなたのシンパシ
ーを求める気持ちと混ざった長ったらしい不平を通して、あなたの怒りを聴きます。
ですが、シャドウ・セルフは簡単に解放されません。怒りは表面下に座り込み、再び表面に現れる機
会を待っています - 表面に現れるために関連のない問題さえ使います。怒りはあなたのパーソナ
リティに強く保たれています。あなたはこの時期、暗いシャドウ・セルフの中に在ります。

オーラのエネルギーに繊細な人々は、あなたの怒りを見たり感じたりすることが出来ます。最初のリ
アクションは、彼らは自分に怒りをなすりつけられたくないので、怒りのエネルギーから遠ざかりま
す。これは簡単に起こります。そうです、あなたはこれもまた理解する必要があります。人生の流れ
とともに在る人が強い怒りのような強いネガティブなエネルギーを持った人とコンタクトを取る時、
ネガティブさは彼らのオーラフィールドの中に吸収される可能性があります。

その人は不快さ、落ち着かなさを感じて、その人もまた自身のシャドウ・セルフへと入り始めます。
あなたはショッピングモールで一日を過ごした後に、ご自分でこの影響に気づいているかもしれません。
もちろんあなたのオーラフィールドを通り抜ける人すべてが怒っているわけではありません。時には、
あなたはショッピングの後で重いフィーリングが残されることもあるでしょう。
私はこれを低い次元の多様なエネルギーの蓄積物と呼んでいます。なぜならそれは「重い」低い次元
のエネルギーだからです。

私はショッピングの体験を例えとして使ったにすぎません。

高次のレベルから働いている方々は、ご自分の周りのエネルギーフィールドに、それを重さとして感じ
るでしょう。それはあなたの高次のエネルギー的なレベルと隣り合わせにあることができません。この
低いエネルギーは浄化されないまま残り、あなたのエネルギーフィールドの中に積み上げられ続けます。
そして、あなたもまた、自分のシャドウ・セルフから働くようになるのです。
この影響は2人の人がお互いに愛し合っている時にとても素早く起こります。時に彼らは、お互いにと
ても親密に影響を与え合います。1人がフラストレーションや怒りを体験している時、通常、ネガティ
ブな言葉や行動がそれに続きます。もう一人は、相手のネガティブな感情を素早く吸収して、怒りはウ
イルスのように広がります。彼らはお互いに相手に対してとてもオープンで、近しくあるので、これが
起こる時はとても早く起こり、彼らは他人の感情を吸い込むスポンジのようになります。この出来事の
例はたくさんあります。


簡単な2つのステップ

新しい認識の状態に入る時、あなた方はこれをどうやって変化することが出来るのでしょうか?
あなた方は何を行うことが出来るのでしょうか?
まずあなたはご自分のインナーボディの声を聴く必要があります。どう感じるかに気づき、あなたがどう
感じているかを理解し、それを認めることです。これを行うことはとても重要です。
一度あなたが、なぜ自分のシャドウ・セルフを感じているのか、なぜそのスペースに入ったのかを認める
と、あなたはご自分のメンタル体とエモ―ショナル体にさらにネガティブさを築き上げることを防ぐこと
が出来ます。

認めることによって、あなた方はご自分のシャドウ・セルフの責任を持ちます。そしてあなたはそれを処
理し、乗り越え、消すことが出来ます。

どうやってあなたはそれを消すのでしょうか?
全てのものが意図から始まりますので、認めた瞬間のあなたの意図が何であったか?と、私はあなた方に
お尋ねします。
しばしば行動・活動は、あなたのコントロール不可能なものです。それは嵐だったり、他人の行動だった
り、その両方があなたのコントロールできないものです。あなたには出来事を変えることが出来ないこと
を理解してください。そしてあなたは他人の怒りや批判を変えることもできません。その人その人がその
責任を取る必要があります。
あなたのシャドウ・セルフの暗闇の中に在り続けることがあなたの意図ですか、それともあなたの人生の
光の流れにとどまることがあなたの意図ですか?
あなたの意図が選択を創ります。それほど難しくないことが分かりますね。

今、2010年、あなた方はご自分の完全なる責任を持つ必要があります。
あなたの体の寺院を通して、あなたの意図、言葉、行動、健康、食べ物に責任を持つ必要があります。
今までになく全てがあなたの責任です。
あなたの選択をしてください。これがあなたの未来を創造するたったひとつの方法です。
あなたがコントロールしたり変更できない外側の世界に出来事が起こった時、それはあなたのエモ―ショ
ナル体に影響を与えますので、距離を置いてください。
状況と、あなたがそれについて感じることをよく見つめてください。
あなたは何に気づきますか?
あなたのハイヤーセルフから何を感じていますか?
時にあなたは、最初ははっきりとしていなかった、いくらかの良いことを見るでしょう。その他の時には、
あなたはシンプルに状況が散っていくのを待たなければなりません。それはただ観察するだけの時かもし
れません。

私は、あなた方がご自分のフィーリングを光へと、あなたのハイヤーセルフ、神へと持っていくことを思
い起こさせたいと思います。
ここでそれらは簡単に変容され、答えが見つかります。

「でも私にはそれが出来ない、どうやってやるかが分からない」という言葉を聴く時、それは私に悲しみ
を与えます。
友よ、それは忘れられたあなたの意識のマインドにすぎません。
あなたの意図がとても大切なのです。
そのようなことをあなたが言うのを取り上げて、光へと変容するよう、シンプルにお願いしてください。
私はそうなることをあなた方に伝えます。あなた方の意図が全てであり、それが全てです。

あなた方が体験している人類の変革と地球の変化の時の間、あなたのシャドウ・セルフがあなたを治め
ること、特にあなたの思考が治めることを許さないように気をつけてください。

あなたが立ち止まって認める時、あなたは状況をクリヤーに見て、怒りの霧によって邪魔されることは
なくなるでしょう。

そうしてあなたは、ご自分のシャドウ・セルフを超えて、ご自分の周りの光の流れ、ご自分の周りの日
々の生活を維持することが出来るのです。


光の流れ

あなたは内側にいつでもある、ご自分の光の流れを目覚めさせているところです。
用心深くある時、あなたのフィーリングと愛を認める時です - 今、ここ地球で!
これがあなた方の変容です。これがどうあなたが、あなた方全てがニューアースの創造を始めるか、です。
あなた方は愛とともに、集合的な意図によってそれを創造します。平和がそれを追います。あなた方は
このような言葉を何度も聴いてきたのではないでしょうか?それはなぜなら、それが真実だからです。
これらの言葉には人類の未来が含まれています。あなた方がそれらを横のほうに投げ捨てないように、
私は促したいと思います。それよりもそれらを両手でつかみ、これらの言葉、意味、責任、をあなたのそ
ばに保持してください。
次にあなたが重さと怒りがご自分の中に湧き上がってくるのに気づく時、思い出してください。
立ち止まって、変容させ、解放してください。
ネガティブさを持ったままにせずに、それを移動してください。
どうしたらよいかとあなたは聴くかもしれませんね?
呼吸のワークとともに。あなたのオーラフィールドから力強く、素早く、それらを吐き出してください。
それについてお話しましょう:

体を支えるために少し足を離して立ったり座ったりします。

とても深く息を吸います。空気で肺を満たす時に、パワーと意図を感じます。

では素早く力強く、口から突風が吹きだすように息を吐き出し、あなたの内側の滞ったネガティブなエ
ネルギーを解放します。

あなたが膨らませた風船を手から放すのをイメージしてください。風船から空気はあっという間に出て
いきますね?

そのようなフォース(力)が、素早く息を吐き出す時に必要とされます。

それは難しいことではありませんが、正しく行われればネガティブさと怒りのエネルギーを変容させます。
これを少なくとも3回行ってください。

友よ、ご自身を知ってください、あなた方は用心深く、意識して、ご自身を知っている必要があります。
ご自分の人生の流れを感じてください。
ご自分の人生の流れとともに生きて、それを守り、愛でそれを満してください。


マスター・クツミ



-sesameさん訳

2010/4/26(月)晴れ

IMG_2099.jpg


なんだかんだと、もうこんな時間です。
本当に最近はとくに早く感じます。今日って、もう日が変わったね。(汗)

なんか、書きたいことはあるのに、テーマもバラバラで、
今日もどうなるのかな~、どこから書いたらいいのかも分かり
ません。(汗)
でも、何となく、この時期の他愛のないこと、小さな気付きでも
書いておきたいような気持ちです。

ここ数日、楽しく過ごしてました。
調べものしたり、本を読んだり、電話で話してたり、いろいろです。
でも、本当に個人的なことで、どこまで書く??っていうのもちょっ
と分からないけど、流れでいってみます。(笑)
三部作か、はたまた四部作か????

そうそう、今日久々に大量印刷しようとして、プリンターを使っていたら、
あともう少しの所でエラーになり、何をしても復帰できません。

で、、、もしかしたら、、、、と過ぎったことがありました。
先日、蛍光灯がきれて電気屋さんにいっったとき、久しぶりだった
んで、何やら見て回ったんだよね。
久しぶりだと、浦島太郎状態で、今はこんなのがあるのか~。こんな機能
もあってー。なんて関心しながら見てたのだけど、で、プリンターもかな
り使っているので、見たのが、、、もしかして、、、この結果???
とちょっと思ったりして。

「もう、そろそろ新しいの欲しいな~~」って思ったような、、。

うっかりでした!!以前、チャネラーさんが言ってたんだよ。
具現化が早くなると気をつけてね!って。
チャネラーさんも洗濯機、DVDプレーヤー、自転車など、壊れたり
盗まれたり、、、「これが壊れたら、次は、、、」「買い換えたいな~」
とか思っちゃうと、こんな現象が、、、。

はぁ~、それを思い出して「キャンセル~~~!!」って言ったけど
遅いかな~~(汗)

すっかり忘れてたよ。自分も、そういう時期にきてること。

今、買い換えられないっつうにー! って自分なんだけどさ~。ガクッ。

さて、いろいろやってみたけど、今は諦めて、明日また挑戦
してみよう。なんとか、動いてくれ~~~。(泣)

他にも、余計なこと思わなかっただろうか? (汗)
家電みるの楽しかったけど、本当に気をつけなきゃ。

*  *  *

昨日のクツミのメッセージで、最後のほうに書いてあった呼吸法
があったでしょ?
10/4/25【転載】クツミ: あなたのシャドウ・セルフを明らかにする

あれは、私も以前はかなりお世話になったんだよね。
あの方法(クツミの呼吸法)を聞いたのは、数年前にCCの元代表のY氏
から聞いていた。たぶんジェフから聞いたんだと思う。

けっこう、あれで抜けるんだ。
鼻から、息を吸い込むときに、鼻の吸い込む音が出るほど
思いっきり吸い込み、思いっきり吐き出すのもいいけど、そのときに
聞いたのは、「ガムをペッって遠くへ飛ばすくらい」勢い良く吐く。
って感じ。だから、「ペッ、ペッー」ってお腹がグッと引っ込むくらい
以前は、やっってた。 

それと同時に、私がしていたのは、仕事や外に出てもどり、身体が重く
感じたり、自我の声がうるさいときなどやっていたのだけど、
シャワーを浴びるとき、首の後ろ側から、しばらくの間ちょっと長め
に浴びる。

これはある時、偶然に知って、その効果に驚いたんだよね。
身体から、抜けていくのが、本当にわかった。「抜ける~、流れる~」
その後に、クツミの呼吸で〆って感じで、よくセットにしてたかな?

あるときは、私の人型でシャドウセルフがそのまま横にスライドして
「ボーン」と抜けていったのが分かったから。

その時はね。私がある人の言葉で、自分のことを疑ったときだったんだ。
その疑いの声との葛藤だったときに、この呼吸をしてその影がまるごと
抜けたの。 そのあとは、本当に「自分」に戻った。
それはみごとなくらいに、、、、。

だから、本当に知らずに、自分もろとも乗っ取られているようなもんなんだ。
その時の体験は、本当に見せてくれたのかも知れない。
そう、あれはリアルなんだ。
殆どの人は分からないでいるけど、実際にそんな状態なんだと思うよ。

一見、辛い体験だったけど、いかに人の言葉などで、自分を疑ったり、
自我(エゴ)の声がうるさいときは、どういう状態になっているのかって
いうことを。それをウィルスと言ってもいいし、アスペクトでもクツミの
メッセージのように、オーラについているもと解釈しても、いいのだと思う
けど、体験で理解したときだった。

お風呂に天然塩は今でも入れている。外出した日は特にね。
昔は、シャワーなら塩をとくに”みぞおち”辺りとか、”首の後ろ”。
で軽く全体も。本当は背中もしたいけど、手の届く範囲で。(笑)
自分でも、ある程度はできると思う。天使たちに頼むのもいいと思うし。

ま、いろいろ試して、自分にあったものを探してみてね。

*  *  *

ちゃっと話が変わるけどね。

私、よく数字のサインの話を書いているけど、ちょっとシャウドの中で
探したい部分があって、その見つけたメッセージの中に数字のサインの
ことが書かれていたトバイアスのメッセージもあったので、ついでに載せて
みようと思って。(笑)
これって、今まで載せたことなかったよね???

ティーチャー・シリーズ シャウド12:
「J'encore 再び、私に出会う」 
クリムゾン・サークル 2007年7月7日

数の一致(Number alignments)

今、そこにたどり着いたので、あなたは自分に与えた贈り物を手にすることができるわけです。

9-9や、4-4、33、11のように数が並ぶ時は - このような一致はすべて、あなたのスピリットからあなたへのある種、ウィンク、うなずきのようなものです。あなたが人生において、一致を、シンクロニシティを認めているということを知らせているのです。このような数秘学的な一致を見たら、ただ、自分に微笑みかけて、あなたが本当に自分自身と一致しているのだ、と知れば良いのです。あなたは、あなた自身の情熱をこの地球で成就しています。あなたが選んだ最も高い可能性の道をあなたは進んでいます。他の人間たちは、このような数の一致のようなものは認めることさえありませんし、彼らにとっては、その根底にあるエネルギー的な意味を持たない、まったくの偶然にしか見えないかもしれません。でも、ここには独特の意味があるのが、あなたには分かっています。ですから、この絶え間ない一致を見ていて下さい。

一致は、ちなみに、今日、ここで聖書に書かれたこの数について触れておきたいと思います。6-6-6です。それを悪魔の数だと見なす人もいますが、6-6-6は、完結というものの完璧な一致です。それぞれの6が、あなたの重要な側面を表しています - 身体、マインド、スピリットです。これらが完全に一致すると、完結を意味します。古いサイクルの終わりを、そして新しいものの始まりを。まったく悪魔の数などではありません。もちろん、あなたが人々をコントロールしようとしない限りは。自分自身を怖れたり、自分自身の進化を怖れたり、自分自身の意識を怖れたりしない限りは。そうであれば、ええ、この「獣の刻印」と呼ばれるものを見ると、怖れに入ってしまうでしょう。あなたの内側にいる獣を怖れているからです。

でも、このような3つの数の一致を見て、あなたが自らのバランスの場所にいれば、自分自身に本物で、真実であれば、これを次のレベルに移るための完璧な一致として見るでしょう。3重の7や、このような実に興味深い様々な数秘学的な一致を見るのと同じように。

--------------------

と、言うことです。けっこう数字のサインのことは、書いてたけど、
昔、このシャウドを読んで、さらに意識するようになったのだと思う。
けっこう、私は、このサインで、自分を確認できたし、してきたから。

「666」の数字は、昨年の夏~秋くらいだったか。ずっと何度も見る
ときがありましたよ。 

*  *  *

ちょっと、この続きがまた長くなりそうなんで、やっぱ、ここで一旦
きります。(汗) どこまで書けるか、、、。


【過去の懐かしい多次元体験】Ⅰへ

☆本日↓2010/4/26(月)の始めはこちらから。
【具現化?&解放体験談&数字のサインのこと】から

*  *  *

続けて、どう書けるのか、、、。 

取り合えず、、、、「いってみよー!!」 


で、ティーチャー・シリーズ シャウド12の中からなんだけど、
このときに ↓「意識のクウォンタム・チェンジ」が起きているんだよね。

ちょうど、2007年の7月に。

このブログでは、この時のエピソードは、あまりにも長くなると思って、
そして訳もあり、書かなかったのだけど、ちょっと、この数日にもしかしたら???
というサインがあったので、一部書いてみようかと思います。(笑)


意識のクォンタム・チェンジ(Quantum consciousness change)

変化は、素晴らしい形で入って来ることがあります。数日前、7-2、2-7の日に、その週の2番目の日に、驚くべき出来事が起こりました。ここにいる方の多くが、そこに参加していました。コロラドのブレッケンリッジの高い山の上で行われた「アセンション・スクール」に。

スクールのとても集中した3日間を終えてから、セント・ジャーメインは少し、間をおいて、直接的に語りかけました - とても、とても直接的に - あなた方1人ひとりに向けて。私は部屋の中にとどまりながら、そこに起こっていることを正確に感じていました。あなた方の多くが思いました。「あの部屋で、わずかなあの、かけがえのない瞬間に何が起こったのだろう?」 あなた方のほとんどが、何が起こったかを定義することができないでいました。でも、何かが起こったことは知っています。ええ、あなたは意識のクォンタム・チェンジを味わったのです。ですから、あなたのマインドが、そこで起こったことを正確に解明しようとすると、できないのです。マインドは現在、意識のクォンタム・チェンジを本当には理解していないからです。それ自身の範囲を、ノウイングネスを超えているからです。

セント・ジャーメインが話をした、このかけがえのない瞬間の間、実際、ただ、言葉で反映された以上のものが起こりました。その時点で、あなた方のすべてが、この変化が起こるのを受け入れたのです。あなた方はその部屋にいて、とても安全に感じていました。自分自身に実に愛情に満ちた焦点を絞り、さらにはこのアセンションというプロセス自体への新しい理解を持ちました。ですから、セント・ジャーメインがあなた方1人ひとりに直接、語りかけた時、彼はまた、あなたがした選択へと直接、語りかけていたのです - あなたが選んだ可能性へと。グループとして、あなた方は言いました。「私たち自身の意識において、クォンタム・リープをなし遂げよう、たった今。」 そしてそれは、あなた方の多くが滅多に体験することのない形で部屋中を流れました。あなたの身体に、マインドにそのまま流れこみました。あなたのマインドが少しの間、感覚を失ったように思えたのは、それが理由です。あなたの身体は反応することができませんでした。その特定の瞬間に、自分がどこにいるのか、その部屋で何が起こっているのか、理解するのは困難でした。

あなたは、意識の変化がそのままあなたを通して流れるのを受け入れました。そして、どうでしょう、そこには痛みはありませんでした。苦痛はありませんでした。人生でたくさんの奮闘を体験する必要もありませんでした。あなた方の多くが自ら、クリアーするプロセスで経てきたような困難をくぐり抜ける必要はありませんでした。最高だったのは、このかけがえのない瞬間の間、あなた方のほとんどが精神の限界から離れていたことです。あなた方のほとんどが、ただ、それが流れてきて、通り抜けるのを受け入れました。そして、意識のクォンタム・チェンジをなし遂げたのです。

あなたがそれをなし遂げた瞬間、あるいは実際、自らの人生にそれを認めた瞬間、その部屋のエネルギーは、拡がりました - ただ直線的にだけでなく、多次元的に - それはすぐに世界中のシャーンブラへと拡がっていきました。眠っている人もいれば、仕事中の人もいました。その時間に散歩をしていた人もいます。でも、ブレッケンリッジの7月2日午後3時を少し過ぎた頃、(訳注:日本時間で7月3日午前6時) 何かが起こり、それは私たちが持つ意識のつながりゆえに、世界中のシャーンブラに影響を与えました。それがすべての人のための可能性を創り出しました。実際にその時間にそこにいて聞いていようと、まったく違うことをしていようと。その瞬間にそれを体験して、こう言った人もいました。「たった今、何かが起こった。何かは分からないが、でも、起こった。」 1日、2日して体験した人もいれば、私たちが今、話している間に体験している人もいます。

でも、それは意識の、気づきの変化でした。
それは自らをシャーンブラと呼ぶ人たちへと出て行きました。この意識の変化は今、残りの人類へと、天界の領域にいるすべての存在へと流れ出しています。彼らに押し付けられているわけではありません。彼らがそれを受け入れなくてはならない、ということではありません。無視することもできます。そのエネルギーを自分なりに歪めることだって、できるわけです。いわゆるとても利己的な、とても低いエネルギーの目的のために。でも、それは手に入れることができます。それは今、人類全体へ可能性として出て行きます。

意識のクォンタム・チェンジのこの体験は、あなたの人生にたくさんの作用を、影響をもたらすでしょう。第一に、それは、クリアーすること、変化をくぐり抜けることは、変化につきものの、たくさんの苦痛や精神的な混乱、これだけの緊張や不安を経なければならないわけではないことを味わわせ、気づかせてくれます。一瞬で起こることも可能なのです。そのエネルギーはあなたの人生で、新しい一式のツールになり、展開し始めます。微妙な形で現れ始め、そしてビッグな形で現れるようになります。あなたの日々の生活に統合され始めるので、夢やあなたのゴールや、望みがあなたの現実に一致し始め、入ってき始めるようになります。

あなたを長い間、苦しめ、悩ませてきた、疑問に答えるというようなものをし始めます。不意に、答がただ、そこに出て来ます。この共時的な「なるほど!」を受け取るたびに、この完結の、ノウイングネスの感覚を受け取るたびに、それがあなたから来ていることを覚えておいて下さい。私たちの誰かから来ているわけではありません。あなたは意識のクォンタム・チェンジを体験するのを、自分自身に受け入れました。あなたは、古い、困難なやり方を飛び越えて、直接、変化へと行くことを、自分自身に受け入れました。あなた自身の進化へ直接、行くことを。 



この、日本時間2007年7月3日に起こったことですが、私たちに起こったのは
7月5日になってからでした。

□成り行き

この頃は、まだ札幌で暮らしているときです。
札幌の仲間で、よく会っていました。何かあったら集合。何もなくても
集合です。(笑)とくにシャウドの内容、出来事をシェアしていました。

この日、5日は、いつもの号令で、車、途中の人は迎えにいっていつもの
ように、マック(マック、ガスト、ケンタが殆ど 笑)で会ってました。

この仲間は、殆ど職場で出会った仲間です。出会う職場は違う場合もあった
けど、数年かけて知り合っていきました。
(生まれる前に、出会うよう設定していたらしいですが)

で、その中に、最後に出会ったHさんだけは、出会った場面だけはブログ
に書いたかも知れないけど、本屋さんで偶然、Kさんと一緒のところ声を
かけられました。ちょうど「オラクルカード」の棚の前で。(笑)

「助けてほしい」と。(驚)

そりゃー、びっくりしましたよ。突然知らない人からこのように声を
掛けられて。

Kさんと目で相談し、違う階にあるカフェへ取り合えず行くことにしました。
「何かあるんでしょー。たぶん」という感じですね。

で、話を伺うと、彼女はライトワーカーで、もうすでに”多次元”を知って
いました。日常でいろいろな体験をしていました。

ミカエルも見えていたし、自分が光を発していることも、ある時、相手にエネルギー
で入り、相手を通して自分を見て、自分の光をみてびっくりした話も、後にしてくれた
時がありました。例えば、ドリーンバーチューやマイケルジャクソンもエネルギー体?
で、思えばすぐに自分のところに来る、繋がるという状態でした。
(マイケルジャクソンもスターチルドレンだし)
多分、多次元体験始まると、同時にどこでも行けるってこのことだよね。

控えめにさり気なく、周りに光を降ろし奉仕をしていました。

□多次元体験

ミカエルには、背中に乗って宇宙へ行き、惑星とチャクラの繋がりとか、
、他にもいろいろ教わっていたようです。
私は、「いいな~」と言ってました。
当時は、私とミカエルがこんなに繋がりを持つことは知らなかったしね。

私は、よっぽどの事じゃ驚かない。
よって、驚かないけど、面白い体験を彼女のおかげで一緒にさせてもらいました。
もちろん、私には見えないので、とても残念なことだったけれどね。 

でも私は、Hさんの素振り、目線、表情など、全く疑いのないものに見えました。
そして、信じていました。 そして今も。
彼女には、とてもリアルに”見えて”いました。
彼女は、マイケルジャクソンの曲をその頃、よく聴いていました。

余談だけど、マイケルジャクソンは、私たちと地下鉄も乗ったし、大通公園、
地下街のウィンドウショッピング、時には直ぐ近くで一緒に歩き、時には、何か
興味のあるものの前で立ち止まり、ときには、どこかに行っては、また一緒に
歩きました。キョロキョロと物珍しそうに見ていたようです。

何だか、今、書きながら不思議なんだけど、感覚であの時よりもリアル
に感じます。映像のように。 不思議だね。

で、カフェにも入り、そのときは私の隣にきてハグをしてくれました。
ホント、見えなくて残念!!

さすがに、地下鉄の中で現れたときは、

「え~、、、ここまでついてきた~~~」と私にこっそり耳打ちしました。
「あそこに居る~~」と目で合図しながら。

そう、そこにマイケルジャクソンがいても誰一人気付きません。
まるで、ジャーちゃんのようだね。

いつかは、3人で石狩のまだ上のほうまでドライブに仲間が連れて
いってくれました。その時にマイケルの曲をかけると、現れて、、、。
後ろの座席は、そうね、男性一人は座れる余裕あったよね。(笑)
私が助手席で、後ろにHさんがいて通訳してくれてたから。
たしか彼女の隣に座ってた。

「隣に座ってる~~。」って。(笑)

「この曲のときは、こんな気持ちだったんだ、、、、」と言うような
ことも言っていました。
でも、私は、この時は、こんなにも、マイケルが苦しい思いをしていた
なんて思っていませんでした。

いつかは、私の家にHさんが来たときは、マイケルも一緒にベランダに出て、
手すりのところに、3人?で並んで、空を眺めてました。

私がタバコを吸ってると、100円ライターの裏にライトがついていて、
レインボーの光が出るのを、とても興味深く、面白そうに聞いてきました。

もちろん通訳は、Hさんです。想念でも受け取っていたかも知れないけど、
時々カタコトの英語で話してました。

「そのライター、きれいだね。」

「キレイだよね、持っていく??笑」

「持っていけないでしょ?」

「ね、マイケル、今の子供たちの環境も何とかしたいよね、、、」

「本当に、、、、。」

「・・・」は~っと私はため息つきました。

と、マイケルのうな垂れる様子が分かるような感じでした。
そうです、この時はまだ、マイケルは肉体をもって顕在でした。
なので、本人は、その時は記憶にはないかも知れないけど、今は覚えている
かもしれません。(笑)いや、テレポートなら覚えていられるか。

でも、ほんと、うちのマンションにも来てたんだった!
今、考えると改めて、すごい~と思う。
でも、見えないって、そんな時、悲しいよね。ガクッ。


彼女のインナーチャイルドも、本当に子供の姿で存在していました。
それは、そうですね彼女のまだ癒されきれていないアスペクトです。
それは、本人も自覚していました。

独身のHさんでしたが、子育てをしているのと一緒でした。
私は、子育ての経験があるのでわかります。
一緒に出かけるときは、子連れの親子のように歩きました。
彼女の素振りは、ほんとうにお母さんのようです。

マックに入って、ハンバーガーを食べたいといい。彼女の肉体を通じて
食べて満足していました。彼女自身は食べたくなくても。
場所を問わず、どこでも眠くなれば昼寝もしてました。
まっ、肉体がないので、汚れることはありませんからね。(笑)

本当に、寝るとほっとして、2人でゆっくり話しました。

で、また目を覚ますと「もう起きちゃった~。汗」ですよ。

でも”多次元”に存在するので、遊びはマインドが吹っ飛ぶような発想で
遊びます。 何でもありです。 とてもユニークで、通訳の彼女は大変
だったかもしれないけど、私はたくさん話ました。
きっと、周りで見ている人は、かなり引いていたかも知れません。
私たち3人?のことを、、、。

天界の話も、どこの次元なのか、ちゃんとインナーチャイルドを育てる?
というか、面倒を見ている天使たちもいます。
彼女が、もう疲れると、天使たちに預けていました。

以前に、チャネラーさんも言ってました。
チャネラーさんの家の前に古い家なんだけど、空き家があります。
あるとき、そこには、住人がいるようだと。
チャネラーさんは、その空き家に住んでいる”多次元”の存在にエネルギー
のレッスンかなにかを受けたと言ってました。

チャネラーさんは、白昼夢的に見たようで、その時だけかも知れないけど
とてもリアルだったといってます。

これは、欲求して得られる体験ではなく、自然になっていくものです。

私は、この楽しい世界を早く知りたいとその時に思ってました。

きっと、この体験も、私には知っておく必要があったのだと思います。
そして、彼女との学びももちろんありました。


かなり話がズレてしまったけど、Hさんと初めて会った日、そのカフェで、
私たちに、「みんなも、そのような体験はしている?」と聞きました。

私たちは、まだそこまでの体験をしていなかったので、「そこまでは、、、」
という感じで話したように思います。

今、その体験が消えようとしていることで、彼女はパニックになっていること
が分かりました。

ただ、彼女は、あまり知識がない状態で、体験が先に入っているため、体験と精神
にアンバランスを起こしてました。
まだ、恐怖がかなり残っていました。
(チャネラーさん曰く、体験型のほうだったようです。人はそれぞれ違います)

Hさんの家と私の家は、同じ地下鉄で駅がひとつしか違わなかったので、よく
2人でも会いました。

その後、彼女もいろいろ試し、努力もして、また徐々に能力が戻ってきました。

*  *  *

【過去の懐かしい多次元体験&☆MJ情報】Ⅱへ

☆本日↓2010/4/26(月)の始めはこちらから。
【具現化?&解放体験談&数字のサインのこと】
【過去の懐かしい多次元体験】Ⅰ


IMG_2095.jpg

*  *  *

でーーー。かなり話が反れているように見えますが、この前の話が
ないと、先に進めないんですーーー。苦笑。

いよいよ、クウォンタクチェンジ=意識の変化のときに入ります!


□2007年7月5日

このクウォンタムチェンジのとき。
そう、マックでみんなと集まっていた。その日は4人だったかも。
いつものように、他愛のない会話で楽しくやってました。

Hさんがいるので、もちろん”多次元”な視覚、会話も通訳もあり
でした。

Hさんが突然、少し驚いたように言いました。

「みんなの肩に、猫がきた!」

そうです。一人一匹ずつです。(笑)

それぞれに、猫も個性があり、色も違い、名前も違いました。
大きさもね。(笑)

なぜ、今日この話になったかというと、この猫のことなんだけどね。
かなり前置き長いけど。(汗)

で、この時に、本当に肩に乗ってる多次元ネコを感じていると、
本当に、ほっぺたに触れているのが分かりました。
暖かさも感じました。

私に来た猫は、シャムネコのような感じで、名前は「ミーシャ」と
教えてくれました。

私は、どちらかと言うと犬派だけど、ネコなら、シャムとか、アメリカン
ショートヘアのようなネコが好みなので、とても嬉しかった。

で、帰りHさんを車で送っていく途中も、彼女には、鳴き声も聞えるので、

「鳴いてるよ。」とか、「今、ヒザの上に座ってるよ」とか教えて
くれてました。

夜寝るときは、布団に入っていると、背中にくっついている感触まで
ありました。

「寝返りできんぞ~、、、いや、大丈夫なのか?」(笑)って感じで。

その時期は、ときどき思い出しては話かけたりしたけど、目に見えない
ので、日常では、殆ど忘れてしまいます。

Hさんと会ってるときだけ、外を一緒に歩いているのを教えてくれました。

私は、いつかミーシャが見えるようになり、会話を楽しみたいと心から
思っていました。
あの「魔女の宅急便」のキキとジジのように、、、。

このネコが、過去世の繋がりだとすると、エジプトの頃なのか、それとも
魔女の頃なのか?と調べました。

そしてシャウドを読んだときに、その日付とネコのことは、何かありそうだ
と感じたのです。 あまりにも不思議な出来事だったから。

で、次回のチャネリングの時に聞いてみたのです。

そのときは、アダマスでした。そして教えてくれました。


【2007/7/27 チャネリングから】アダマス・セント・ジャーメイン

私:「7月のシャウドで、セント・ジャーメインのDWアセンション後に
   起こったクウォンタム・チェンジ=意識の変化が多次元的に起こったと
   言っていたのだけど、今回、私たちが仲間と集まったときに、ネコが訪れた
   ことは、何か関係があったのですか?」

ア:「関係がある。
   ネコは、エジプトではなく、魔女のときの繋がりできている。」


と言うことでした。

その時は、「え~、そうだったんだ~!!」
という感じで受け止め、深くは聞きませんでした。

聞いても、理解できなかったかも知れないけど、聞いてみても
良かったかもね。教えてくれたかは分からないけど。
まっ、いずれ分かると思って、そのまま。

そういう事で、たぶん、今でも私の近くには、ミーシャはいるのだと
思います。 普段はどうしても忘れがちですけど。

でも、東京へ来てからも、たま~に、声をかけてましたよ。

「いるの~?」って。ミカエルに聞いてるのと一緒だよね。(爆)

それで、話がずいぶんと長くなってますが、先日、上の娘があるサイト
で、ロシアンブルーのネコの写真が写ってるブログを見て、本当にかわいい
から見てみて~~!と言ってきました。
犬みたいな性格のネコなんだって~!よくない?
犬より手がかからないし。てな具合で。

それは、Rinnka(モデル・芸能人)のブログなんだけど。

先月あたりからかな~、娘が「弾丸ツアー」という番組が好きで、色々
国へ行くし、ショッピングの様子などもあって、面白いというので、
私も時々みていたんだよね。それにRinkaが出ているのだけど。
おしゃれだしね。

Rinkaのブログ→「Rinka Happy Life」

で、ブログを見てみる気になって見てみると、Rinkaがめちゃ可愛がっていて、
写真がよく登場する。
で、見ている私も、可愛くて可愛くて目がデレーってしてしまうくらいなの。

で、本当に今日になって、ロシアンブルーをいろいろ調べていたの。

ロシアンブルー -Wikipedia

それを読むと、一行に

「以前の別名にアルハンゲルキャット(英語でアークエンジェルキャット)」
と書いてありました。

「アークエンジェル????」「大天使??ネコーーーー!?」

まさか、、、あんた!ミーシャ、肉体もってくるのか???
と思ったんだね!!

まして、こんなに惹かれるなんて。

また、「何かある???」  かも???

とても欲しい。確かに引越したら飼えるかもしれない、、、。
でも、私、ネコの毛アレルギーなんだよ。(汗)
目が痒くなって赤く腫れて、くしゃみとまらなくて、、、。
いや、そんなの大丈夫かも。ミーシャなら。

一人で盛り上がりました。(笑)

でダウジングしてみると、肉体でくるかと聞いたら、

ん?「ノー???」 そうなの?

「じゃー、見えるようになるの?」

「イエス」

そういうことかいっ!!!

「もうすぐ、会えるよ!!」って言っているような気がした。

なんとも、遠回りのような分かりやすいような、、、(笑)

それだけの話に、ここまで書くか???って感じだけどね。ぷっ。

ふふー。最近、またよく光も見えてます。

けど、あまり期待はせずに、でもワクワクしながら、会えるのを
待っていよう。
こうやって、知らせてくれたのなら。 (幸)

娘にもロシアンブルー=大天使と呼ばれてたと話したら、尚欲しくなったー。
と言っていた。

私が、Hさんから聞いていた詳細と、ホント似てるの。


Hさんとは、ある期間だけのお付き合いになってしまいました。
出会いの最初から、「依存」についてはお互いに話合っていました。
なので、お互いに極力気をつけていました。
後で、彼女が見えたビジョンでは、過去世で、私たちは子供のいない夫婦
だったことを教えてくれました。私は奥さんでした。今世は女同士だったけどね。
日本で、呉服屋を営んでいました。ちょっと複雑な気分だったけど。ぷっ。
私が着物の古典柄が好きなのは、このときの記憶かも知れません。

しかし、彼女はある事への執着から、なかなか抜け出せず、私も出来る限りの
アドバイスはしたけれど、依存もあることがわかり、双方のためにはならない
と決心し、手放しました。
いつか、理解できる日が来るのを祈りながら。

で、本来の彼女ではないけれど、割とネガティブ思考が強かったために
メッセージを受け取っても、純粋に意味を受け取るのが難しかったん
ですね。どうしてもエゴが入って捉えてします。
それが、さらに複雑にしちゃってました。
でも、純粋で優しい方でした。

魂の成長具合と、キョーレツな体験がバランスがとれないときは、
もしかすると、とても頑なにしてしまう場合があるのかも知れない。
自分の体験が強いだけに、どうしても聴く耳をもつことも難しいこと
かも知れない。だけど、たぶん、自分で設定してきているのだろうし、
超えられないことはないと思うので、私は、見守り彼女を信じるだけです。

そうだね、また違った意味で試練を伴うよね。
彼女は、まだその時は、精神世界の内容も深くは知りません。
体験型なので、あまり読んで知るとか根本的に出来ないんですね。
みんなが、ではないだろうけどね。
まだ「ほんとうの自分」ではなかっただろうし。
色々体験はあったけど、役割とか本来の自己を思い出すところには
きていませんでした。
さすがに、その時は、私も、人になんでも教えてもらおうとしないで、
知りたいなら自分で調べるくらいしてほしいと思ったことも正直何度か
ありましたね。私もまだ学び中だったし。

でも、その出会いによって、私も多くを学び、体験させてもらい心から感謝
します。そして、多くのことを守られてきたのだということを知りました。
サイキックになることは、本当に時には危険も伴い、自分の成長を妨げる
場合もあります。
なので、トバイアスがシャウドで言っていたこともよく理解しました。
サイキックを超えていくことについての意味をね。囚われないように。

そんな経緯もあり、ブログで最初は書くことをためらいました。
って、いうか、この2007年の事をブログに書いてるときは、
チャネリングの手帳を見ながら、背中を押されるように家事の合間
に書いていたものね。とにかく過去のを書き留めなきゃー。って感じで。
今回、久しぶりに手帳を出しました。

でも、やっぱ長くなったでしょ? (笑)

*  *  *

で、ここでマイケルの情報を取り上げました。
なんか、思い出しちゃったよ。たくさんね。
多次元体験が始まったら、必ず来てねっ! いや、私が行く。
思い出してよねー!! まじ、どうなんだろ。忘れてそうー。笑。

でも、今この時に書いてること自体が、やっぱ何かありそう。

☆マイケル・ジャクソン、プチ情報☆

この情報は、先日Sさんが教えてくれました。
六本木ヒルズで5月にプリンセス天功プロデュースのMJ遺品展が開催される。
マイケル・ジャクソン遺品展公式HP

こちらは、今日見つけました。
「オリエンタルランドは26日、東京ディズニーランドで1987年から1996年まで公開していた
故マイケル・ジャクソンさん主演のアトラクション『キャプテンEO』を、14年ぶりに再導入
すると発表した。」-Yahooニュース
東京ディズニーランド、14年ぶりに『キャプテンEO』期間限定復活~7月から1年間

*  *  *

ここで、こんなに長くなると思わなかった。へへっ。
本当は、まだ違うテーマで二つあったのだけど。

眠くはないけど、明日にするか、、、ちょっと考えるわ。
一度、ENDします。もう朝だし。

この後、、、少し休んで↓を書きました。
【幻想を知るステップ】Ⅱへ

2010/4/27(火)曇りのち雨

☆夜中に書いた↓2010/4/26(月)の始めはこちらから。
【具現化?&解放体験談&数字のサインのこと】他

IMG_2093.jpg


いや~。寝れるかと思ったけど、1時間半くらいゴロゴロしても
眠れないのでおきました。エネルギー入ってたかもしれません。

だって、本当にどうなるかと思ったけど、思い出しながら、結構楽しく
すんなり書けていったので。(笑)

朝方まで書いてて、一旦やめても、後から思い出したり、浮かんでくることがあるので
何度か追記もしました。夜中、朝に読んだ方は、少々変わっているかも知れません。スマン。

しかし、”過去の多次元体験”ね。実際、私自身が体験してないないの
だけど、ある意味体験(見せられてる)というか、、。

信じなくていいですからね!!(笑)これは、私の”真実”です。

*  *  *

幻想についてね。

以前に書いたのは→10/4/21【幻想を知るステップ】Ⅰ
その続きって感じ。

先日に、ayaちゃんから、メールがあって、なんと、私が夢に
出てきたと。
で、その日は、突然休みになったということだった。

あれは、25日だったっけなー?

どしたのー?いったい。夢にまで出たってー。笑
まぁ、そんなことも、あるよね。

これは、幻想とはちょっと違うけど、

「どんな夢見たの~?」って聞いたら。

「今は好きな事をしなさい。ワクワクすることを。」

と言うようなことを私が夢で言ったらしい。(笑)

で、ふっとayaちゃんに感じたことを伝えた。

「今さ、何かアイデアとか浮かんできてない?」

「実は、ちょっと浮かんでいることがあるんだ。」

とそのことについて話してくれた。

「それを、もっと膨らましていくといいかも。
 もっと、浮かんでくるかもよー。」と伝えた。

今、私が感じているのは、その段階に応じて、アイデアとかが
浮かんでいる人も多くなっているかも知れないなー。と感じていたから。

今、ayaちゃんも数字のサインを見ているし、何か見えてくるかも
知れない。

で、その後に、今の状況のことや、その【幻想】について話した
のだった。

私が先日、ブログで書いていた10/4/21【幻想を知るステップ】Ⅰで、

ウィングメーカーの資料(論文)の詳細をもっと詳しく伝えた。

「、、、こんな感じさ~。」

「なるほど~」

「でも、頭で判ってもナカナカ、これは分からないかも知れんけど、、、。」

「いや、今の話を知ってるかどうかだけでも、違うよ!」

「今日、電話だからこんな話も出来るんだよねー。」とayaちゃんが言った。

で、その先日のブログに、この言葉も論文で書いてあったことだけど、
【解き放す】という言葉が【手放す】とか【解放】よりも、本当にいいって
ayaちゃんが言った。

そうだねー。私も本当にこの言葉が好き。
「なんかさ~、解き放つって、拡大するような、縛りからの解放のような
 自由で、光が解き放たれる感じが私も好き~~」

「ね~~~、ほんといい~~♪」

と言いながら、二人のこの言葉の感覚を味わっていた。

すると、その時に、、、。

「誰か来たわ、、、ん~ヤハウェイかどうかちょっと分からない」と言った。

「わかった。」紙とペンを用意した。

【10/4/25チャネリング】by aya

おまえたちが、【解き放す】を感じるのは、その程度だろう。
本来は知っていなければならないこと。

肉体をもっているから、それしか分からない。
肉体が、本来の道をまやかし、惑わせてしまう。

知っているのに、分からなくさせてしまう。
おまえたち、本来あるべき? トラップである。

わたしは、おまえたちに、そうはさせたくない。

惑わされること自体が罠。
カベを超えられないと思わせるような罠である。

それは、ひとつ勘違いがあるだろう。  →【解き放す】について。だったと思う。

ワンネスには、元々無いのだから。

ありもしないもの、幻想であり、
見えるすべては幻想である。



たぶん、伝えたら、行っちゃったと思う。

で、私は、最初は「ん???」と思ったけど、

すぐ「あ~~~、なるほどね~~。」と思ったんだ。

ワンネス側から見れば、【解き放す】自体も幻想になるんだ。
ないんだもん。だって。

なので、私たちが【解き放す】っていいよね~って感じてる自体がすでに幻想さ。

ほんと、その通りだと思って、このメモ書きを読み返し笑った。

だから、それをひと言、言いたくて出てきてくれたみたい。

なんかパラドックスなんだけど、肉体を持っている側から見ると
【解き放す】って自由な感じを受けるけど。

ワンネスからは、【ただ在る】だけだから、そんなものすりゃないの。

だから、目に見えるもの全て【幻想】なんだよ。って。
そんな罠に引っかかるなよ。って言いにきたんだ。

でね、電話を切ったあとに、なんか以前、誰かが同じようなこと
言ってたよな~と思って、思い出そうとしていたんだ。

ミカエルではないのは知ってたから、ヤハウェイ?大いなる存在だった~?
と探したよ。

したら、あったあった。ヤハウェイさ~。

私が、プロセスの最後の最後のほうで、
「来るなら来い!」って言って、そのあと、目には見えない剣で
刺されて。(笑)尻を蹴られているんだけどさー。

痛い思いして、「私は、ただ在るだけ」に気付いて、腑に落としたときのね。

08/10/5「私は在る」-2【確認ヤハウェイ】
ヤ:「もう、おまえは手放すことが出来ているのに、そうじゃないと
   思っているから。」
  「おまえ自身がよくわかっているのに、感じているのに、出来ていないと
   思い込んでいる。」
  「勘違いしている。思い込みしている。」
  「繋がっているのに、繋がっていないと思っている。」

  「おまえは出来る。それを超えたらギフトが待っているだろう。」


08/11/23試練【観念の破滅】-3【ヤハウェイ&白龍】
私:次元なんて分からない。分かる訳無いじゃん!
  ※後からは意味はわかるけど、自分で選択していたことについては。
    でも認識できる意識の違いに苛立ちのようなものも感じていた。
    ナカナカ実際には、自分の選択や、ドラマを創りだしている事に対しての
    認識は出来ないと思う。余裕があれば別かも知れないけど。

ヤ:おまえは波動も、次元も知り尽くしている。
  おまえは今さら、閉じ込められている。それ以外何ものでもない。 
  自分の足りない部分。自由だったものの埋め合わせ。「+」「-」
  ※過去生の埋め合わせに、「自由」じゃないものを選択しやすい。
   というような事だと思う。



今、読み返しても、ほんと有り難いよ。
その時は、分からないんだよね。マジに何も知らないってくらいに
感じているんだもん。だから、自分を認められない。

でも、今なら分かるよ。この意味が本当に。

そう言うことでー。

こんな出来事があったので、是非、皆さんは、この辺りも、
軽く、通過してください。

「勘違い、思い込みをさせているのは、本当は【誰】なんですか?」

*  *  *

ちょっと、プリンターを試してから、次の書こうっと。

なんかねー。日本神界、、、、なんか言ってる。

いや、最近感じてたけど、換気扇からも、シャワーのときも、
「君が代」ちっくなんだ。 明日は、満月だしなー。 
なんか、また動きあるのかなー?

*  *  *


【RIKOです。よろしく】へ

☆夜中に書いた↓2010/4/26(月)の始めはこちらから。
【具現化?&解放体験談&数字のサインのこと】他
☆本日↓2010/4/27(火)の始めはこちらから。
【幻想を知るステップ】Ⅱ

IMG_2106_20100426224814.jpg


今年、長女のところへマスターがやってきます。

現在、もう少しで9ヶ月に入るところです。
今の体重 約1500g 女の子 予定日は6月22日です。
名前は、長女のインスピレーションで、RIKO(漢字は決まってない)と名づけました。

RIKO4D.jpg

この写真は、検診のときのエコーで4Dで写ってます。(8ヶ月前半ころ)
右を向いた横顔が写っていて、ほっぺた、鼻がハッキリと見えます。

ここまでだったら、ただの「ばーちゃんバカ」だよね。ハッキリ言って。
でも、この私は、”ただの”では終わらせたくないなー(笑)

カテゴリーを分けて、クリスタルとは?という事も含め、
この記録も、自分のために残してみようと思った。
きっと、何か役に立つような気がする。

一般的にmixiとかにもクリスタルのコミュがあり、情報も多少あるけど、私は私の立場で、
オリジナルでありのまま、感じたままを書いてみたいと思いたった。

*  *  *

この長女に宿った赤ちゃんをチャネリングの時に確認すると、
ミカエルは、これから生まれる子は、すべてマスターと思ってください。と言っていた。

下記のように、アダマスとトバイアスは、今年の中ごろまでにアセンデット・マスター
1500人ほどが転生するといってたね。

長女に生まれる子がアセンデット・マスターかどうかは分かりません。
でも、きっと素晴らしいメッセージを携えてくるんじゃないかと思います。

でも、すでに、、、いや本当はその前からだったのだろうけど、
その兆候が見えてきています。
それで、先日、とても楽しいことがありました。
いや、やっぱ”バカ”になるのかな~? ど~でもいいや。ぷっ。


□ これから生まれる子供たちの役割

青い銀河の嵐よりAdamus Masters Series Shoud1 "Every Step of the Way" September 5, 2009
私はここでとても確かな宣言をしようと思います。カウルダーは水を飲むことに逃げ込んでいますが・・(カウルダーが水をすすったので笑い)。私は確約します。あなたが人間に言葉で呼ぶ、あなたの幸福、あなたの成就(達成)を。私はそれができるのを知っています。私はこう言うことができます。もしも、あなたが自分を信じることを許せば、あなたがシャーンブラと共に歩めば、あなたが自分自身の中で統合し、ミステリースクールに参加すれば、あなたが永い間つかまえることができないように見えた、これを手に入れるでしょう・・・幸福、達成、平和、あなたがそれを何と呼ぼうと・・・成就、地球のミステリー、アセンドした状態・・・あなたがアセンドした人間として歩いていくところです。その経験において。その現実化において。その他の1500人と少しの地球にやって来るアセンドした存在達とともに。

青い銀河の嵐より 2009/8/31ミッドサマー3日目トバイアス 最後のシャウド
来年の中ごろまでには、1516人のアセンデッドマスターが転生します。
あなたのために。彼らはあなたのために、あなたを助けに行きます。あなたが地球の意識を助けたからです。彼らは昨日語られたあなたがたの怖れに寄り添います。それは、輝く光のようなもので、意識の焦点です。その焦点はあなたに繋がっています。いわば、あなたに続くのです。(聴衆から笑い)彼らはあなたと一緒に仕事をします。彼らは想像できない方法で意識を運んできます。彼らはガイドが必要です。彼が何者か想いだすために、あなたの書いた本が必要です。あなたが道を切り拓かなくてはなりません。


10/2/14 【転載】2月のエネルギーから
2010年から2011年へと進んでいく中で、個人的なホログラフィック・フィールドの中にプラチナ光線のエネルギーを持つ、新しいダイアモンドライト・チルドレンの波もやってきます。
これらの子供たちもまた、パワフルに変容のエネルギーを与え、意識の加速化をさらに進ませることが出来るようにし、それによって人類の内側の神聖なる光が、集合意識の中にもっと急速に現れることとなり、光の5次元へと上昇することが加速化されるでしょう。


*  *  *

以前、アイディア・インスピレーションなど受け取ってからは、
10/4/7【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ-Ⅲ
しばらくは、何も考えない期間もあった。

でも、その内に、これからの子供たち、未来、新しい地球というところへ
自然と意識が向き、気付くと想像してました。

食べ物などは、私自身は、すでに自分がいいと思えばいい、悪いと思えば悪い
で信念体系を外してきたからいいけれど。
そして、もう身体が教えてくれるし、食べたいものを食べたい時間に食べたい分だけ
、そして不要なものは自分でちゃんと処理している。というようにね。

でも、まだ食事に気を気をつけたほうがよい人たちも多くいるのも現状なのかも。

で、これから生まれてくる子は、食べられないものも多いのかもしれないし。
過剰になることもないけれど、やはり知っておいたほうが良さそうだと分かった。

不要な信念体系を強化せず、良い悪いではなく、シンプルに身体が喜ぶものと考えたら
いいのかな~と思った。

まだ、何か情報はないだろうか? 誰かすでにクリスタルチルドレンに
詳しく、もう動き出している人はいないだろうかと探していたら、

ひとつのブログへ辿りつき、これだと思い、電子書籍の本を購入する流れになった。

最初は、娘のための予備知識と考えていたのだけど、まずは自分も
読まなきゃわからないと思って。

それは、4人のクリスタルチルドレンのお母さんが書いた本で、
比較しては申し訳ないけれど、一般の本屋さんにあるクリスタルの
本よりも、ずっと実体験、子供たちの愛、慈悲、無償の愛、無条件の愛が
そのまま詰まっていて、中身の濃い本でした。

この本を読むと、この子供たちの愛で、”ぎゅっと抱きしめられているような”
大きな愛に包まれた感じになりました。
いや、実際に本から、”光”が届いているんだよ。
イッキに読み終えて、 シンプルなメッセージだけど、深い本質そのまま。
心が本当に温かくなりました。

そのお母さんは、子供(赤ちゃん)と会話しながらの4人の出産の様子。そして自分は親から
虐待され、夫は、リストラ、破綻、借金の山のなかで子供達が授かっていくようす、夫を許せ
ず不和、その中の妊娠期間、夫を責め、自分を責め、すべて子供たちは知っていて、見守り悟
りを促し、智慧をさずけ、すべて包む愛を両親に与えます。
その中で自らも成長して、どんどん能力も開花していき、すでに活動も始めている。
このような方を準備してくれていて、本当に心から感謝しました。

きっと、老若男女どんな人が読んでも、深い気付きを与えられるのじゃないか
と思えた。
私も、ハッっとさせられるほど、メッセージだ。
もしよければ、読んでみてください。

☆[対話&胎話士・未来見基さんのHP]※光のこどもたちの4人のママ カウンセラー
 http://sky.geocities.jp/mikimikitaiwasi/lifestory.html
☆[mixi] MIKIMIKI☆愛のほしさんの日記
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=12932490&owner_id=438822
☆本「地球を助けにきたクリスタルチルドレン」※電子書籍でのみ販売
 http://www.papy.co.jp/act/books/1-106473/

*  *  *

全部よくって迷ったのだけど、ひとつだけメッセージを紹介したい。

「地球を助けにきたクリスタルチルドレン」P87~より

[北斗通信]

大切な人たちへ

思い出すだけでいい 気がつくだけでいい
みとめるだけでいい 感じるだけでいい

難しいことはいらない 説明しなくていい
言葉にしなくていい

ただそれだけで軽くなる ただそれだけで溶けてくる
ただそれだけで 込み上げてくるものがある

それだけで充分と思うときがある

ほんとうはわかっている みんな賢い生き物だ

ほんとうは知っている 幸せになる生き方を
ほんとうは使いたがっている 愛を実らせる方法を

笑顔がすてきな魔法だっていうことも

だって みんなぼくらと同じ
子供の世界からやってきた
かつては自由に遊び暮らしていた
泣くも 笑うも 怒るも ケンカも忙しい
それでもそれが喜びになる
叱られても 叩かれても それでもまた仲良くなる
笑ってともに過ごしている
過ぎたことも 未来も 思いわずらわず
いつだって 今を謳歌している

「いま泣いたカラスがもう笑った」

その言葉のままを生きていた
すぐに水に流すことができる天才
つねに変化をして驚かす存在

自分らしく生きられなくて 物事がうまくいかなくて
理解してくれる人がいなくて 時間がとれなくて
自由がなくて 思うようにならなくて
こんなはずではなかったと
頭をかかえ 心をわずらわせ
もがき苦しむときがあるとき

まいたとおりに 実となり花が咲く
そんなときだからこそ 手放してみる 水に流してみる
心のそうじをはじめる 心のせんたくをはじめる
思いを 形を 物を 人を こだわりを

するとこんどは どんどん湧いてくる
自分がほんとうに 求めていたことが
わかってくるし 見えてくる
がんばり過ぎたこと 言い過ぎたこと やり過ぎたこと
疲れ過ぎたこと 一生懸命過ぎたこと

しんどかったんだ 大変だったんだ
疲れたんだ 傷ついたんだ
さびしかったんだ 気付いてほしかったんだ
愛してほしかったんだ
そんな声が僕にも届く お疲れさま ごくろうさま
だけど僕は信じている  乗り越えることを

どんな道を進もうとも どれを選ぼうとも
どんなことが起きようとも 
それはいつだって僕らにとって 僕らの成長には
なくてはならない 大切なエッセンス
体験と 気づきと 愛を知るチャンス
そしてベストなことなんだ
いつだって必要で最善な時に 必要で最善な速度で
必要で、必要な分だけ経験している

でも、もうがんばらなくていいんだ

いっしょに少し休憩しよう
ただ ともに過ごそう
いたいと思うだけ いてくれるだけ僕も幸せだ
だから ありがとうと伝えたい

話したければ 話すことはかまわない
答えることは できないけれど
聴くことだけはできるから

手紙だってかまわない
僕がかわりに届けましょうか?

読んでくれてありがとう

             北斗より 2003年11月12日※このころ1歳 


--------------------------------------

この北斗くんって、自宅出産で生まれた子なんだけども、
お腹にいるときから、お母さんと話してて、生まれる間際まで自分は
他の子と成長が違うことも伝えている。なんでも、早い~~~。

*  *  *

で、この本を24日に購入して、読み始めた。

そして、ここ数日間で、本の内容をを通じていろいろ発見があり、
娘と電話でいろいろ話した。

赤ちゃんは、お腹にいるときは、全てを知っているというのは、みな知っている
かも知れないけど、多くのメッセージを伝えようとしているし、導いてもいる。

□ イエス/ノーの合図を決める(会話の一歩)

最初の長男達哉くんのときは、まだお腹の子と会話は出来なかったけれど、
お腹を蹴ることで、「イエス」2回「ノー」なら1回と決めて会話していた。
(この達哉くんもお腹にいたときの事は全てが覚えている)

食べものの大切さや、毎日の使うものまで教えてくれたという。
お母さんの疑問、不安、迷いなども、この方法を使って答えてくれる。



まだ本の始まりだったけれど、娘からの電話で、そのことを話した。
合図を決めて! きっと会話が出来るよ!

「わかった。やってみる」との返事だった。


□ 自分の名前ってどんな方法でつけたとしても、すでに生まれる
  前から自分で望んでプログラムされている、
  自分の名前をゆっくり繰り返すと、大きな癒しになる。
  自分のルーツを知る、天命を思い出すツール。何をしに生まれてきたか
  を秘めている大切なコード。

  名前には「天命」が組み込まれている。

  自分の名前が嫌いな人は、トラウマが大きい。(北斗くん1歳5ヶ月より)



  え~~~!!私じゃん~~~。 と思った。ずっとあまり好きじゃなかったから。
  
  確かに、そうかもなー。と妙に関心して、
  そして名前にコード、天命と知って、ハッとしたんだ。

  私の名前の最後には、漢字で「江」と言う字を使う。
  なので、人に漢字を聞かれたときは、必ず「江戸の【江】です。」
  と、この生涯ずっと、答えてきた。

  「江戸」=1868年に江戸から「東京」へと改名されている。Wikipediaより
  私が、この東京へ来ることになるというコードだったのだろうか、、、?

  そうだったのか、、、、。???

  娘たちは、とくに名前に対して嫌いというのはないからいい。

  そういえば、ミカエルも名前の最初の音には、意味?があるようなことも言ってた。

  でも、面白くなってきた!

□ 三番目の子からは、お腹にいるときから、すでに会話が出来る
  ようになっていた。
  「わたしはソフィアよ。お母さんわかる?」とお腹の中から
  自ら名前を伝えた。 ギリシャ神話の女神も関係しているらしい。



  面白いのは、出産のときに、会話が出来るので、赤ちゃんののほうから、
  誘導することだ。お母さんを励まし、安心させながらー。
  思わず笑ってしまったよ。


  それぞれ4人ともが、いろいろなメッセージを与えている。  

  本当に、4人の子供が生まれるまでの出来事を「ありのまま」に綴っているので、
  泣けた場面もあるし、やはり愛の大きさに打たれるのかもしれない。
  で、そのお母さんは、ソフィアちゃんのときから、ピンク色と感じていたらしい。 


  で、、、そこでさっそく、わたしも、娘に聞いてみた。

  「ね~、RIKOって何色に感じる?」

  「何~? なんで、いきなり色で聞くわけ~~?」

  「うん、前にも話したけど、感じるってさ、対称は人でも、色があったり
   音色だったり、味だったり、感触だったりさ~。
   その本に、色で感じたとあって、聞いてみようと思って~。」

   と、自分が言った瞬間に、私は、きいろの色が見えた。
   でも、自分の想像では、全く浮かぶような色じゃなかったので、口をつむった。

   すると、娘が「黄色~~!」って言った。(笑)

   「やっぱり~~~!!!お母さんもさ~~!きいろだけど、多分ゴールドだよ!」

   「へ~、そうなんだね。○○も、自分では想像つかない色だった。
    でも、それが瞬間に感じた色なの~!」

   「これはね、チャネリングでもあるのだけど、RIKOが送って
    きてるんだと思うよ。 本を読んでわかったの。」

   「へ~~」

   「でね、お母さんも以前にミカエルからチャネリング教わったときは、
    こうやってやったんだよ。
    光線の色とか、どんな感じかとか、そばにいる存在たちは?とか。
    ミカエルが送ってくれてね。一番最初の考える前に出てくるのが当たり。
    そうすると、だいたいは分かるものだよ。
    だから、RIKOがこう言ってるのかな~とか、感じたら、きっとその通り
    だからね。 あとは、足で蹴ってもらって確認してみて。」

    実は、これをやってるときに、娘のお腹はものすごく喜んでるかのように
    動いていた。

    で、この電話のあとに、ayaちゃんから電話があって、ayaちゃんに色当て
    したことを言うと、すぐに、、、

   「ゴールド!!」と言った。(爆)

   「やっぱりそうだよね~~。面白い!」

    で、一昨日は、娘たち二人で買い物に出かけたらしいのだけど、
    上の子が下の娘にも色を聞くと、「きいろ!」と答えたそうだ。

    みんな、わかるんじゃん!!

    ちなみに、私は【色】で浮かんだけど、娘の場合は【漢字】でイメージが
    きたようだ。

    でも、私もミカエルとレッスンのときは、一つの質問には、漢字
    ばかりで出てきたのもあったから、それを伝えた。
    ね、誰でも気づかないけど、けっこうチャネリングしてんだよ。
   (あの、自分のレッスンの時の話は、深く言わないで。ぷ。)

    で、妊娠から、これまでの経過を振り返ってみると、ちょっと困難
    な選択が待っていても、自然に周りから援助があったりで、超えて
    きていたのだった。

   「これは、やっぱりRIKOが導いているわ~~~。
    もちろん、ミカエルたちのサポートもあるだろうけどね。」

   「うん、ほんとだよね~、本当にそう感じる~~~。」

    で、電話を切ったあとに、フツフツと喜びが湧き出てくるんだ。
    で、RIKOに良かったね~と話しかけていたんだけど、数時間
    経ってから、この喜びは、私自身ももちろんだけど、RIKOを
    感じとっていると分かってきた。
    そうか~。会話が出来ることや、受け取ってくれたこと、理解してくれた
    ことを、すっごい喜んでいるんだー。
  
    なんか「やったー!!」って感じなんだよね。
    そうだよねー。一方的には話しかけられているけど、双方向になるもんね!

    こっちも、嬉しいよ。


    で、後から娘に、あの後、お腹どうだった?って聞いたら、
   「しばらく、大暴れしていたよ~~~」って言うのだった。

   「すごく嬉しかったみたいだよ。喜んでたわ。」と言ったら、納得していた。

    その後も、ベビー用品専門のお店で、新品18000円のバウンサーが
    ちょうど、タイムセールで3000円でタイミングよく買えたと大喜びだったし。

    ちゃんと状況を理解して導いてるな~っていうことが分かってきた。
    

    きっと、この時の出来事も記憶して出てくるかも知れないな。

    楽しみ。

*  *  *

と言うことで、今回は、ここまでにしておこうー。
区切るの面倒だから、初回だけは、この長いまんまにしよう。

しかし、この本を印刷していて、プリンターが動かないってことは、
もう、伝えたからいいのかな~。

後は、RIKOが自分で伝えるってか~~???

そうなの、やっぱりプリンターが動かない、、、、。ガクッ~。


そうだ、わたし、、、徹夜なのに、やっぱり元気~~。
超、エネルギー入ってるみたいだー。

あ~、たくさん書いて、あとは、次に現れるものを、また書いていこう。

「スッキリしたぁー」


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。