FC2ブログ
2010/3/24(水)雨


IMG_1993.jpg

新しいメッセージの中のひとつなのだけど、

今ひとつ「背中を押してー!」という方には良いのかな?と思い転載させて
もらうことにしました。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
mattie
2010年2月22日


「完全にセルフを信頼する」 ~アルクトゥーリアンズ


親愛なる皆さん。私はメッセージが今私のためにあると感じています。そのため私の意識をあなたに開放します。(私はこのメッセージが誰もに当てはまるよう若干の変更をしました。アルクトゥールスの総体意識が私を通じてものを言う時、彼らは常に地球の集合意識に向けて話します。私はこのメッセージを繰り返し聞く必要があるため、皆さんの中にも再び聞く必要がある人がいるかもしれないと思っています。)

----------------

親愛なる者たちよ。あなたの今現在のリアリティについての把握をどうか、ただリリースしてください。そうして私たちと一緒になってください。私たちはあなたを“新しい地球”にお連れします。えぇ、もちろん、そこは既に生じています。そこには時間がありませんから。

けれども、あなた方ひとりひとりがONEの流れに降伏することで、あなた方の意識はコンスタントにこのリアリティを調整するのです。あなた方~私たちの愛しき者たちは、まだご自分のサバイバル意識と奮闘しています。それはこの時のあなた方の経験を制限しているものです。もしあなたが、たとえ1週間だけでも生き抜く必要性をリリースすることをご自分に許せば、あなたはご自分のリアリティに大きなシフトを見ることになるでしょう。

私たちはあなた方にたくさんのことを要求していると理解してはいます。完全にご自分のセルフを信頼することは本当にチャレンジです。けれども信頼は内側から始まらねばなりません。あなたがご自分を完全に信頼していない限り、どのようにしてあなたは私たちを完全に信頼することができるのでしょう?

「たぶん、私は間違ってた? たぶん、私はそうイメージしただけ? たぶん、私にはそれができていたと思うくらい私が己惚れていた?」 …これらはあなた方の潜在意識から根こそぎにされなければならない古い核たる信条です。あなたが「自分のセルフを完全に信頼することなどできるものならやってみろ」と思っているのなら、生き残りや恐れの古い囁き声を聞くことになるだけです。

あなた方は、より奥深い自分のセルフの経験や、私たちとのより奥深い関係を経験したいと言っています。このつながりを再び得るために、あなたはご自分の内側深くへと行き、“違っている”ことをとても恐れているご自分の部分を見つけださねばなりません。あなたの日常のセルフは、自分ととても良く似た人が実際にたくさんいるということを知ってきました。けれどもあなたの無意識的なセルフは、まだその情報を受け取っていません。多くの母親が自分の幼子を怖がらせないために勇敢になります。あなたは、「自分を躊躇わせてきた理由,制限すべてを手放すことができるほど無条件に自分は自分のセルフを愛している」ということをご自分の傷ついた過去に示すために“勇敢”でなければなりません。

あなたがご自分を制限する古い信条をリリースする時、あなたは“今のあなたがいるところのあなた”と“内側で感じている拡大されたリアリティ”との間に感じていたバリアを取り除きます。あなたが常にそうであった“あなたの脅えているセルフ”に思い出させてください。実際、あなたは常にONEの中の存在であったと…。

したがって、あなたはご自分が探しているもののために働く必要も、得る必要も、目的を達成する必要も、報いる価値を受ける必要もありません。あなたが“しなければならない”ことはただ、あなたが望むものは常に存在している…それは3次元の幻想のベールを超えたところに存在している…ということを認めることだけです。

「私はそれを何度も何度も聞いてきたし、書いてきたし、してきたわ。なのにどうして私はまだそれをしなくちゃならないの?」…私たちはあなたの考えを耳にしています。私たちの答えを申し上げましょう。「なぜなら、あなたはまだ地球のベッセル(器・乗り物)を持っているからです。」

あなたがそのベッセルを維持する間、あなたは何度も何度も呼吸をしなければなりません。まだ毎日食べなくてはなりません。入浴もしなくてはならないし、家の掃除もしなくてはならないし、仕事に行かねばならないし、瞑想やエクササイズもしなくてはならないでしょう。あなたにはまた、継続的に恐れの周波数と向き合う必要もあります。あなたの意識が拡大していれば、あなたは簡単に愛を選ぶことができますが、もしあなたが疲れていたり、病気になっていたり、渋滞に遭っていたり、悪い一日を過ごしていれば、恐れはより恐るべき力になります。

日常の行動を繰り返さねばならないことに何ひとつ“間違った”ことはありません。それらは単に分極化したリアリティの構成要素に過ぎません。あなたの意識がますます5次元の新しい地球に属するようになればなるほど、あなたの3次元的な活動はご自分のリアリティから外れていき、あなたはご自分の新しいリアリティにますますフォーカスするようになることでしょう。けれどもあなたは、プラネタリー・アセンションのその素晴らしい瞬間まで、人類の目覚めをアシストすることをこの人生での契約としている“覚醒させる者”である大勢のうちのひとりです。

“生き残るため”の警戒をリリースし、自分のセルフを信頼することこそが、大きな始まりです。なぜならあなたはご自分の地球のベッセルの操縦をご自分の多次元的なセルフに譲り渡しているからです。幸いにもあなたの多次元的なセルフには、あなたの3次元の地球のベッセルだけでなく、そのケアとメンテナンスを担当しているエゴも含まれています。実際のところ、生き残りのためのエゴによるコントロールをあなたは手放してはいません。そうではなくあなたは、生き残りのためのコントロールをあなたの多次元的なセルフへと拡大しているのです。あなたの多次元的なセルフは、あなたのセルフとはまた別の無数の表現とコンスタントに接触しています。その永遠にあなたの意識の中で行き続ける意識でもって、あなたが「自分は死ぬことはできない」とわかることで、“死”の恐れは去ります。

もう一方で、あなたにはまだ、ご自分の現在~3次元的な現実生活を失うことへの恐れ,そして、とりわけ「この人生での契約を自分は完遂しないだろう。」という恐れと向き合う必要が出てくるでしょう。私たちから申し上げておきましょう。「そのような恐れはあなたのその契約を遂行するようあなたをアシストしない。」…と。けれども、あなた自身に対する無条件の愛,たった今のあなたへの無条件の承認,そして分刻みの無条件の赦しは、その響きであなたのホームへの道を舗装することでしょう。あなたはホームから決して去ってはいません。ただ忘れているだけです。

さぁ、イマジネーションという素晴らしいツールを通してホームを見てご覧なさい。開いた目で…そしてご自分の身体的な環境を完全に認識して…ご自分の周りを見回してご覧なさい。そうしてそれが3次元のリアリティではなく、5次元のものであるのをご覧なさい。たとえあなたの人生に同じままのものがあるとしても、それは既に5次元のものです。たとえあなたがご自分の3次元の生活でどんな改変を見たとしても、そこに変わろうとしているあなたのリアリティのエリアがあります。それは、あなたのイマジネーションを除いては私たちが“あなたを新しい地球にお連れすること”のできないリアリティです。なぜならあなたがそのリアリティの創造者だからです。このリアリティは常に同時に存在しています。それは時空を超えて共鳴するからです。したがって5次元の地球を経験するためには、あなたはご自分の意識をそのリアリティの共鳴へと拡大させなければなりません。あなたはおそらく、ご自分の冒険が訪れるたびに異なることに気付くことになるでしょう。それは、あなたが変わるからです。

あなたには3次元の意識の制限からでは多次元的なリアリティを理解することができない…ということをあなたに思い出させたことで、これで私たちのメッセージを終えます。あなたの人生を変えるためには、ご自分の意識を変えなければなりません。この変化であなた方をアシストするために私たちは今・ここにいます。


アルクトゥーリアンズ



http://lightworkers.org/channeling/102175/fully-trusting-self


-Jueuxさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?