FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/3/3(木)晴れ 

IMG_1967.jpg


先日2月の最終日、元職場のスピ仲間と楽しい会話と美味しい時間、、、
充実したひとときを過ごしました。ちなみにオーガニックのバイキング
のお店を選んでくれていて、デザートまで、しっかり食べてお腹がパンパンに
なってしまいました。 
仲間の退職の「お疲れさん会」でしたが、自分にとっても、ここ2ヶ月の何がなんだか分
からない少々”混乱”も混じっていましたけど、その「お疲れさん会」だったように感じ、
いい締めくくりでした。
スピ仲間のEちゃんも退職し、すでに準備された新しい体験が始まっていて、完璧なタイミング
を見せてくれました。これからの展開がとても楽しみです。
”祝福”された時間で幸せでした。つぎは来月いっぱいで退職するKちゃんの番です。

2月の中旬以降は、とても穏やかに日が流れています。
シャウドの「クリエーターシリーズ」を読み返して、また新たな感覚で発見があり面白かった。
ほんとうに落ち着いたな~という感じと、1月中旬のプロセスが完了したあとに
フィルターがかかったというか、ブログにはレイヤーが一枚ある感じと表現した
けど→10/1/20【アセンション完了】の確信
これも、なんかその状態からある時出たような、外れたような感じがして以前に戻った
スッキリした感覚になった。

あとで気付いたのだけど、「光の息吹」では”私たちの多くは「隔離」されました。”
という言葉があったけれど、私の感覚は、もしかするとこのことだったのかな?と感じた。

今日は「ひな祭り」ですね。この新しいメッセージのように、【3:3:3】の日でも
あることに下記のメッセージで気付きました。

これから、下記のメッセージから言えば、15日の新月を過ぎた頃からかなー。
何か、動きが出てくるかもしれません。予測は出来ないけど。

とにかく、何か勇気が必要になったり、たとえ困難に感じるようなことがあるとしても
それも含めてまるごと何だか楽しみでワクワクします。

また、この先も進んでみなきゃ全くわかりませんね。(笑)


[mixi]Arrived Energy On Earthより
March Magic
1March 2010
Channeler: Shala Mata

http://lightworkers.org/channeling/100624/march-magic

「3月のマジック」

3月は、2月28日の満月の力強い後押しによって、新しいエネルギーの整列の驚くべき1カ月への道を輝かせることで始まりました。
2月の間の“ヴァイブレーショナル・アップグレード”は、3月の間にやって来るマジカルなエネルギーのステージをセットしました。
私たちには、クリスタルライン3:3:3トランスミッションと、高い振動数を与える聖なる春分があり、私たちのコズミック・ブループリントのブロードバンドの幅をさらに広げる中で波動の整列をします。

以前にも書いたように、私たちは波動的な存在です。全ては波動です。
思考、感情、話した言葉、聞いた言葉などのそれぞれは波動です。私たちの鼓動は波動です。
私たちの感情は波動であり、健康のための重要なカギを握っています。
私たちがどう考え、どう感じるかの波動は、“波動的なバランス”において“今”私たちがどこにいるかのコンパスとなるポイントです。

3月は、アクション(行動)の月となります;3月Marchという名前さえ動きを思い起こさせます。
最近のチリと日本で起こった大きな地震やその後に伴う津波もまた波動の証拠です。
これらの出来事や、カナダの東部とアメリカでの信じられないほどの降雪は、今月、そして今年のバランスを通してやってくるクリスタルライン・エネルギーのトランスミッション(伝達)の準備のためのスペースを創り、古い密度の高いエネルギーを浄化しています。

変化がまさに足元にあり、それは恐れを呼び起こすこともありますが、それもまた波動、低い密度の濃い性質の波動の1つです。
どんな恐れも、日々私たちの愛する母なる地球に流れ込む高い波動に対して抵抗する原因となるのですが、私たちは、物事が良い方向に向かうことに対して行き詰まりや忍耐力の無さを感じてしまうことが多々あります。
ですが実際のところ、私たちは物事が良い方向に向かうことを願っており、それが3月のエネルギーの支点となるポイントでもあります。

ある特定の月(々)は、私たちの深い目覚めのための引き金となるポイントを保っていますが、今月はそのような月の1つです。
2010年3月3日は、数秘学的に3:3:3です。
それは目覚めのためのコードであり、私たちのDNA、ライトボディ、そして、すでにここにあり、この光のコズミック・トリニティの間に拡張されるであろう新しい光の大きな波との接続をします。3:3:3は、2009年9月9日の9:9:9とつながり、2010年10月10日に受け取られるであろう偉大なトランスミッションの橋となる、セントラル・サンから流れるゴールデン・クリスタルライン・ライトのその他のゲートウェイです。

いつもと同じように、結果としてこれが集合的に全ての可能性と潜在的なものが活性化されることになるとしても、とても深い個人的なトランスミッションとなります。
3月のマジックは、私たちそれぞれが個人的に卓越した光の波動を結び付ける道となります。
過去2ヶ月間は浄化だったり、自分自身の肉体的でない部分とのさらなる洗練されたつながりを持つための月でした。
多くの人々が、古い感情的なエネルギーのパターンが意識上に上がってくることを体験し、それを溶かすか、保持するかを“自分で選択”することを、静かに思慮するための時間が必要だと感じました。

マステリーへと深く移行するに従って、素早い火のような遷移の中で、私たちは、どう自分のジャーニーが明らかになるかのマスターであると教えられます。
私たちはどう感じるかを選択します;私たちは、幸せ、楽しい、またはつながっていない、イライラする、不忍耐など、私たちが感じることを許す思考を選択します。
大きな変化が与えられたことで、私たちは、たやすく自分ではどうすることもできないと感じたり、怒り、イライラ、失望、迷い、落ち込みなどを感じます。
私たちの愛する母なる地球にこれほどたくさんの光が拡張されたことは今までになく・・・そうです、私たちは今までになされたこと・起こったことが無いと感じる良い理由を持っているのです。

3月は質問をしています ―― それはあなたをどんな気分にさせますか?
私たちは存在するもの全てとの“関係”があり、私たちは自分の思考との内なる関係を変化させていることを思い出してください。
マステリーは弱々しいハートのためのものではなく、私たちのソウルは2重性の世界と私たちのコズミック・ブループリントの領域の間を歩く訓練を要求しています。
私たちの生得権は、私たちのライトボディも応える波動である、“喜び”を感じることです。
古いパターンは、私たちの時間の感覚と同様に溶けていきます。
私たちのソウルは自由で、私たちのハートは全ての自由が発見され顕現される器です。

思考はエネルギーであり、エネルギーが死ぬことはありません ―― それは錬金術的に変容、変化をします。
今のゲームは、思考を使って、私たちが本当に喜びを感じるベストなバランスを維持することです。
このような驚くべき変化と波動のアップグレードの中で、私たちはこれをどうやって行えばよいのでしょうか?

繰り返し続けるこれらの古いメンタル/エモ―ショナル・パターンの“フィーリング”を、何か気分が良いと感じさせることへとシフトすることにフォーカスしてください。
最近ここビクトリアの木々には、花が咲いています。
これらの花を見る度に私は気分が良くなります ―― レビューのために再び感情的にチャレンジな“古いパターン”を持っているにもかかわらず。
シンプルに見えますが、これはうまくいきます。
いくらかの人は、地球上の聖なる場所、クリスタル、イルカたちなどのイメージを使っています。

私たちのアセンションのプロセスは、肉体、エモ―ショナル体、メンタル体、スピリットボディの相互作用の中での調和であり、私たちのやるべきことは、ここにすでにある高い波動の光、そして素早く連続してやってくる高い波動の光の新しい波と調和出来るように、思考との整列をすることでもあります。

3月20日の食は、私たちの波動のアップグレードと健康のポットを和らげる、他の大きなエネルギーの整列となります。
北半球では、これは春の訪れであり、南半球では秋の訪れとなります。
食とは“平等な夜”という意味で、この日、私たちは12時間ずつの光と闇を体験します。
バランスと調和の日です。
3:3:3:の後の調整の時と新月は、次の数ヶ月間のバランスをセットします。

ハーモニック・コードの波は、3月15日の新月の惑星的な整列と、3月29日の満月とともに、3:3:3トランスミッションの光の織物に織り込まれます。
これは私たちのDNAの中に保たれる深い教えまたは叡智の中へ入っていくポイントとして、私たちが着る新しい衣服です。
私たちの豊かな宇宙は、私たちの愛する母なる地球にセントラル・サンの超越的な光のビームも発しており、私たちは長い間持っていた限界を自由にするもう一つのパワーの機会を持ちます。

3月の最初の2週間は、濡れないでいようとしても水面の急流に乗っているかのように、少しガタガタするように感じるかもしれません。
中旬までに、私たちは今年の最初の2ヶ月間よりももっと肉体的なエネルギーを明るさとともに感じて、全く違うように感じるでしょう。
私たちは広大なエネルギーの海に暮らしており、私たちは自分自身のエネルギーと、私たちの周りのエネルギーの海と常に調和しようとしているところです。

3月には、エネルギーの表面のすぐ下側に、期待と興奮の大きな感覚があります。
私たちの愛する母なる地球、私たちのスターシード・ファミリー、アセンデッドマスター、天使たちからの愛に満ちた、たくさんのサポートがあります。
私たちのハートのホログラフ的な聖なるスペースの中には、愛と喜びの豊かさがあります ―― それは、私たちが自分の高次元のセルフへのドアウェイを入ることが出来る場所です。
3月は、私たちのハートの内なるドアウェイにゴールデン・レインボーライトを輝かせることによって、この機会を拡張します ―― 私たちがしなければならないことは、ドアの前に立つこと、または歩いて入っていくことを選択することです!

優しく、ていねいに、今月のあなたのプロセスを受け入れて、日々のベースでこれらと調和してください。
これからの数ヶ月間、私たちがさらに深く自分の真実と溶け合い、私たちの光を表現するにつれて、私たちは寛大さ、忍耐、思いやり、コミュニケーションの剃刀の刃を歩いていくこととなります。

笑いがあなたのソウルを感じる一番早い方法であることを思い出して、天使のキスである微笑みを与えたり受け取ってください。
私たちはみなつながっており、この素晴らしいタイミングに共に旅を続けています。

あなたの素晴らしい光を輝かせ続けてください!


奉仕の中で、愛に満ちた祝福とともに
Shala


-sesameさん訳

*  *  *

【転載】3月のアカシックレコード へ

スポンサーサイト
☆本日↓2010/3/3(木)の始めはこちらから。
【転載】3月のマジック

IMG_1964.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for March 2010
A message from Akashic Records
Channeled by Jen Eramith MA

http://lightworkers.org/channeling/100755/akashic-records-march-2010

「3月のアカシックレコード」

2010年3月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

今月のテーマは、強さと安定です。
2010年の進路を進む間に、人生の中で自分が抵抗しているものを見るようにと、あなた方は皆尋ねられ、次第にそうなるように仕向けられて、真実と向き合うこととなっていきます。
あなたの否定が、あなたの前進を止めているのです。
今年に入ってから今までに、多くの方々はすでにそのような真実のいくらかにすでに出会っていることでしょう。
それらの真実に気づいていない方々、または今までにそれらを見ようとしなかった方々、あなた方はおそらくこの数ヶ月間の間、いくらかの困難を体験なさってきたことと思います。

2010年3月に至るまでに、あなたはご自分の内側に深い強さのソースを発見したり、あなたの周りからのサポートの大きな感覚を持っているかもしれません。
多くの方々は現在、どの人間関係があなたを失敗させ、どの人間関係があなたの人生の中でサポートをしてくれるかを理解しようとしています。
今月は、あなたをサポートする人間関係に目を向けることがとても重要になります。
あなたを失敗させる人間関係が離れていくのに任せてください。
もしそのような人間関係に後に戻る必要があるのであれば、もし将来その人と再びつながる必要があるのであれば、そうなるでしょう。あなたのハイヤーセルフと相手のハイヤーセルフは、あなた方を再び出会わせます。
ですから今は、そのような人間関係を快く手放し、あなたをサポートしない人生の中のこのような外側の要因を快く手放してください。

3月はサポートの時です。
あなたに強さを与える全てのものとチューニングを合わせ、それを支持する時です。
今月にはとてもたくさんの強さあり、強さはあなた方それぞれに保たれます。
あなたのハートと人生の中で高められた強さ、あなたの体とスピリットの中で高められた強さ、それらは現在あなたから放たれ、あなたの周りの人々が役立てることが出来るようになっています。

今月、あなたがサポートのために他人に手を差し伸べること、あなたが自分自身の強さの構築を続けながらも、他人とお互いに助け合うことは、とても重要なこととなります。
今月あなた方が集合的に行っていることは、人類の家族の中にさらに強いウェブを織ることで、愛する人々と強く深いつながりを創ることと、あなたの内側に強さを見つけることが、あなたが他人とシェアする強さへと結びつくのです。

2010年の3月は生産的な月となります。
いくらかの方々にとって、生産性は外側の世界でのタスクを完了する形でやってきます。
ですが、ほとんどの方々にとって、生産性は自分の自己知識、自己認識、なぜあなたは行うか、何を行うかの理解能力だったり、なぜあなたがある特定の方法で物事に対してリアクションをするのかの理解だったりで、それらを新しく、もっと柔軟なあり方でリアクションすることを選択するような形となります。
4月にあなた方は、もっと悟った方法で、どうやって物事を違った方法で行う選択をするかについてのもっとたくさんの選択をすることとなるでしょう。
3月はシンプルに、出来る限り自分自身に注意を向けて生産的に効率よく在り、なぜあなたがあなたであるかを認め、どう変化したいかのノートをつけましょう。
今月は、自己知識、自己認識、セルフケアの素晴らしい月です。


どうやって今月のエネルギーと一番うまくワークすることができるのでしょうか?

今月のエネルギーとともにあなた方が行うことが出来る1つ目でありもっとも重要なことは、人生の中に強さを助長するプラクティスを発達させることです。
いくらかの方々は肉体においてもっと強さを創ることから利益を得ます;あなたは自己防衛のためのコースに参加したり、ウエイト・リフティングでの管理を始めることを考えるかもしれません。
あなたにもっと肉体的な強さをもたらすものは何でも、あなたの内側の強さのセンスを次第に強くすることへと導きます。

他の方々は、自分にとって一番強さを発達させることが重要な場所は、人間関係の中でのコミュニケーション、特にあなたがノーと言える能力だと発見するかもしれません。
他人をがっかりさせたり、残念がらせたりすることを恐れないでください。
あなたはご自分を守るためのバウンダリー(境界線)を引き、さらに個人的な進化をしていきたいのであれば、中心に居続けるようにする必要があります。
多くの方々は、人間関係の中での強さのスキルや、他人とのコミュニケーションの中での強さを発達させることとなるでしょう。
他にもたくさんの強さの形があります。ですが、これらの2つはもっとも一般的なものでありながらも、あなたが感じることが何であったとしても、あなたの人生の中で一番強さに欠けている部分なので、今月注意を払い、あなた自身の内側の強さを助長する必要がある場所です。

今月あなた方が行うことが出来る一番重要なことは、あなたに強さをもたらし、あなた自身の強さのセンスをもたらす人生のエレメントを確認して、それに向かって前進することです。
あなたが何者であるか、なぜここにいるのか、の強い感覚を高めていってください。
あなたにとって一番価値ある物事のリストを創ってください。
どのようなものに価値をもって、あなたの人生を送っていきたいと願いますか?
あなたに深い自己実現の感覚をもたらすどんなエクササイズも今月とても役立つでしょう。
今月は、あなた自身をもっと理解することを助けるカウンセラー、セラピスト、コーチとワークするのに素晴らしい月です。
あなたが今までの人生の中にすでに築いたものをもっと発達させ、さらに構築していってください。

自己認識の場所から2つ目に行うことは、他人に手を伸ばし、サポートする方法を見つけることです。
あなたが共に時間を過ごす人々にもっと気をつけ、あなたがどう他人と時間を過ごすかに注意してみてください。
あなたの行動と人間関係の中での在り方が、あなたのコア(中心)の価値と整列していることを確認してください。

今月最初に行うことは、あなた自身の中の強さを助長することです。
2つ目に行うことは、あなたの人生の中での人々のサポートシステムとのつながりの強さを助長することです。
これらは2010年3月の間にあなた方が行う最も重要な2つのことです。


今月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

3月6日はパンチ力があります。これは何事も起こることが拡張される日です ―― あなたが、ポータルと考える日と言えるかもしれません。
これは、もしあなたがすでに明瞭さに向かう道にあれば、さらにクリヤーになり、もしあなたが拒否の道にあればもっと霧がかかったような日となります。
これは問題が解明されるような出来事が起こる日となりますが、あなたはこの日に何が解明されたかがわからないかもしれません。
今月の後のほうでこの日を振り返って、何を学んだかに気づくこととなるでしょう。
3月6日は何が起こるか注意を向けていください。何事にも当然のことだとは思わないでください。無作為な一致は無いと思ってください。
もしあなたが夢を見たら、その夢について書いておいてください。
もしあなたが友人と会話をしたら、誰が何と言ったかを記録しておいてください。
シンプルにこの日に注意を向けてください。

次の日は3月12日です。
3月12日は、特に自分の強さの感覚を構築した方々にとっては祝福がやって来る日となります。
あなた方は、この日に、自分が本当に祝福されているということを発見するでしょう。
もしあなたがまだご自身の内側や人生の中の強さの感覚を構築するようなことにフォーカスしていなければ、この日はあなたが強さへと注意を向けるようなチャレンジをもたらすこととなるでしょう。

3月17日と18日はリンゴの例えに表わされるような日です。
何かとても滋養を与え、有益となることがこれらの日にありますが、最初はそのように見えないでしょう。
それは言ってみれば、リンゴには皮がありますが、真ん中は柔らかいような感じのもので、実際のところ、これらの日にあなたは少し気分がすぐれないように感じるかもしれませんが、あなたはシンプルにご自身を自分の体験の深いレベル、あなた自身の成長の深いレイヤーへと導いているのです。
ご自身に忍耐強くあり、あなたを深い理解へと導く質問をして下さい。
もし気分がすぐれないことを発見したら、そのように感じながら一日を急いで過ごさないで下さい。
立ち止まって、数回深い呼吸をして、自分自身に質問をします。
私は何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?私の体はどんなセンセーションを感じているのだろうか?これは私に何を思い起こさせるだろうか?何に私は注意を向けていないのだろうか?
気分の悪いまま急いで一日を過ごすのではなく、あなたを理解へと導く質問を、ご自分に尋ねてみてください。


そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

キーパーたちが持っているメッセージは、この時期に惑星地球へあなたがやってきた全ての理由は、今起こっているワークを行うことである、というリマインダーです。
あなた方は皆すでに2012年のエネルギーの中にいます。あなた方が待っているものは何もありません。
あなたが人生の中で行っているワーク、やってきたチャレンジ、あなたの前に現れている新しい真実は、神聖なものです。
これらは全くもって、あなたのソウルと他の人々のソウルが何千年もの間行き詰ってきたことです。
あなた自身の中での今、今日、今月、あなたが出会うチャレンジと勇敢に立ち向かう時、あなたは何世代もの間人類の中で滞ってきたパターンとエネルギーをほどき、啓発するのを助けるののです。

あなたは何かを待っているのだとイメージしないでください。誰も、何も、待つものはありません。
ここであなたはこのワークを行うのであり、あなたのためにこのワークを解決するような出来事が将来やってきたりはしません。
今、個人的な人生の中であなたが向き合っているものが何であったとしても、それは真実を含んでおり、それゆえあなた自身の悟りのカギでもあります。
あなたの個人的な人生の中で解決する物事へと勇敢に進んでください。
これらの物事をあなたが解決する時、そしてあなたが自分の個人的な真実と向き合い、あなた自身が世界へ与える影響に完全なる責任を持つ時、あなたは人類という種族全体のための織物を共に織ることを助けています!


-sesameさん訳

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

2010/3/4(木)曇り


IMG_1970.jpg

ミカエルの新しいメッセージです。
とうとう、見る、聴くのコミュニケーション能力が増大しはじめるかも!?
エンパシー、テレパシーのギフト、、、。
本当に、これからが楽しみです。 感謝。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Energies for March 2010
3 March 2010
Archangel Michael through Celia Fenn

http://lightworkers.org/channeling/100749/energies-march-2010-archangel-michael-through-celia-fenn



「出現とエレメンタルの統合:2010年3月の春分」-大天使ミカエルのメッセージ


愛しき光の家族よ、あなた方はまさに深い変容と変化のエネルギーの中を通り抜けているところです。
2009年11:11のセイクリッドローズ・グリッドとポータルの活性化、そして今年の最初の2か月のパワフルな月と太陽の活動によって地球に届けられたコズミック・パルスの加速を、あなた方は本当に感じていています。
これは惑星の北半球・南半球ともに、マグネティック・グリッドと天候のパターンに影響を与えています。
これはパワフルなシフトであり、たとえ多くの方にとって、今はストレスに満ちて困難を体験していらっしゃるところだったとしても、このシフトは偉大な祝福の目覚めをもたらします。
このような時は過ぎてゆき、おそらく3月の春分までには、あなた方はこのコズミック・エネルギーの集中した波の後で、ご自分の内側と外側のバランスを再び取り戻すこととなるでしょう。

愛しき者たちよ、3月の春分は、あなた方のスピリチュアルそして肉体的な進化の次のステップにおいての何か“出現”があります。
多くの方々は、松果腺、眉間とクラウン・チャクラ、DNAの中で継続中の活性化と変容から恩恵を得ます。
あなた方は、ライトボディがさらに光を受け取るに従って、これは脳、松果体、下垂体腺、そしてハート、特に胸腺とハイヤーハート・チャクラの肉体的な構造へと送られていき、ご自分が新しい認識、新しく深いギフトと能力の中へと入っていくのに気づき始めるでしょう。
これは高次の次元において、直感的な能力の増大とともに、あなた方の見る、聴く、コミュニケーションの能力を拡張、増大します。

愛しき者たちよ、これは、あなた方がもっとクリヤーに、エンパシーとテレパシ―のギフトにアクセス出来るようになることを意味します。
あなた方は、言葉よりも直感とともに、もっとハートとフィーリングでコミュニケーションを始めます。
このような存在の直感的なモードへと入る時、あなた方はまだ言語や言葉のギフトの価値を認めますが、メンタルレベルのみでの“意味”ではなく、もっと言葉の後ろ側にあるエネルギーに意識を向けるようになります。
静けさは、言葉と同じように重要になります。
静けさにいる能力と、静けさの中で愛のエネルギーを感じる能力は、あなた方が3月の春分の後で入っていくこの新しいエネルギーの中で、とても重要なものとなります。

愛しき者たちよ、この3月の春分にセイクリッドローズ・エネルギーはしっかりと安定し、オープンになり、キラキラと輝き、惑星を黄金の光で輝かせるようになるでしょう。
これは私たちが“キリスト意識”と呼ぶ、アセンドした無条件の愛の黄金の光です。
これは、天国と地球の完璧なバランスであり、人間の形を通したソースの神聖なる愛の表現です。
私たちは、あなた方がこの春分の日に、このコズミック・クライスト・エネルギーのグラウンディングと、ご自身の素早いアセンションまたは加速をお祝いするために、聖なる儀式に参加することを心からお勧めします。

ご自分の“グレイル・コード(聖杯のコード)”を活性化されている方々と、無条件の愛の黄金の光の器となる方々は、顕現と癒しの強められた能力も持つことになります。
セイクリッドローズとクラウン・チャクラのオープニングは、高次のレベルで、見て、聴く能力を増大させます。
目覚めており、この新しい在り方と生き方のレベルの中に現れる準備が出来ている人々には、認識のゲートが完全にオープンになるでしょう。
愛しき者よ、あなた方はこれらの新しい能力にアクセスするパイオニア(開拓者)であり、それによって全ての人類もまた、スピリットの光と愛のための肉体的な乗り物“ホーリーグレイル(聖杯)”としての自分の生得権を発見していくことになるでしょう。

愛しき者たちよ、天使的な領域にいる私たちは、あなた方が何者であるかをもっと意識するようお願いします。
ヒューマン・エンジェルとして、あなた方は内側の聖なる光から流れる偉大なパーソナル・パワーにアクセスしました。
これは全てにとっての最善のためにのみ使うことが出来るパワーです。
それは愛、癒し、顕現、育みのパワーです。
私たちは、あなた方がそれを偉大な尊敬と感謝とともに受け入れ、受け取るようお願いします。
これは、人類の中で2000年の間に成長してきたギフトであり、それが今、あなた方の中に生まれたのです。

すぐに新しい人類と、その愛のギフトについての本当の理解が現れるでしょう。
これらのギフトは美しさと愛のギフトであり、恐れることは何もありません。
多くの方々はご自分の能力を表現したために迫害された過去世の共鳴によって、ご自分の能力を抱擁することをためらってきました。
ですが今、この時期は、神聖なミラクルのチャネルとなる能力を受け入れる時期であり、それがニューアースのヒューマン・エンジェル的な肉体の形の目的なのです。



2010年3月:エレメンタルの統合

愛しき光の家族よ、この最近の光の波動の加速の中で、あなた方はたくさんの急激な天候や地球の状態や動きを体験しています。
エレメンタルの領域では、コズミックハート、ソーラーハート、地球自身の間で、エネルギーの波の打ち寄せる中での混乱が起こっています。
エレメンタル達は、浄化と癒しとお祝いとともに、彼らの方法で応えています。

ですが愛しき者たちよ、私たちは、あなた方がアース・キーパーとしての責任を持ち、自然やエレメンタル・エネルギーとのパートナーシップや関連を持って、共に働くことへと入るように心からお勧めします。

2009年の3月の春分に、あなた方はエレメンタル・リコネクションをお祝いし、それはあなた方がエレメンタル達や自然とのパートナーシップの中で、ニューアースをコクリエイト(共創造)することを許しました。
ですが、まだほんの少数の方々だけがパートナーシップの中で働いています。
あなた方はニューアースで、人類の仲間たちだけでなく、植物、動物、ミネラルとのワンネスを発見します。
あなた方のコミュニケーションとヒーリングのギフトは、惑星をシェアするこれらの他の存在たちとのパートナーシップによってエクササイズされます。

愛しき者たちよ、あなた方それぞれが、どんなに小さな家だったとしてもご自分の家の中に、私たちが“生物圏”と呼ぶものを創造することが出来ます。
これは、あなたの植物、動物、ミネラルとの関係に捧げるエネルギーの“球体sphere”です。
それは、小さな鉢の植物や、いくつかのクリスタルのように、小さなエレメンタル王国への聖なる橋だったり、自然のエレメンタル・エネルギーのダンスをお祝いする庭だったりするかもしれません。

動物や自然、そして喜びや食べ物のために愛とともに植物を育てるために、どうコミュニケーションをするかを学んだ美しいソウルたちのたくさんの例があります。
そしてまた、過去には全ての聖なるスペースと寺院は、スピリット、人間、天使たち、エレメンタル・エネルギーの間のパートナーシップで働き、お祝いをする美しい庭に飾られていました。
多くの方々は、ツーリストとして聖なる場所に訪れているためにこれを忘れており、あなた方はこれらの場所は昔、自然もまた神聖なるものである、として保っていた偉大な神聖なる場所であることを見ないのです。

現代の都市の中で、あなた方は自然を忘れ、木や植物が育つのをシンプルに食べ物や資源として見ます。
ですが、これらの生きている存在たちは、喜びを体験し、聖なるパートナーシップの中であなた方に喜びをもたらすために創られたのです。

愛しき者たちよ、知ってください。あなた方が、自然やエレメンタル・エネルギーとの聖なるパートナーシップに完全に入る時、あなた方は、彼らとコミュニケーションする能力を持ちます。
これはあなた方が極端な天候のパターンを知り、そのようなパターンを、エレメンタルと人類の協力によって修正することが出来るということを意味します。
これは愛に満ちた協力であり、“科学”という名のアグレッシブな操作ではありません。
あなた方の科学者たちは、エレメンタル王国をアグレッシブ、敵と見て、生命の神聖さに対する尊重に欠けた認識をしています。
あなた方が“自然災害”と呼ぶものについて考え、これを鏡のように投影してみる時に、不思議に感じることありませんか?
今は、尊敬、尊厳、愛を表わし始める時であり、それによってこれらのエネルギーが反映されるのではないでしょうか?

愛しき者たちよ、“生物圏”エネルギーを創ること、自然やエレメンタル・エネルギーが尊重され愛され、そして人類のエネルギーとエレメンタル・エネルギーが共に成長することができる小さなエネルギーの球体を創ることを受け入れてください。
これらの多種多様な“球体”は、お互いに共鳴を始め、自然やエレメンタル・エネルギーとともに、もっと愛に満ちて平和的な関係の基礎となる愛のグリッドの中でお互いにつながるでしょう。
このようにあなた方それぞれが貢献することができ、そして、3月の春分のお祝いは、エレメンタル・エネルギーを招き、ニューアースでのパートナーシップと愛の年をお祝いするのに良い時となります。



ニューアース・エネルギーの中でのセイクリッド・ユニオン(聖なる結合)とパートナーシップ

愛しき者たちよ、これからの2年の間に、あなた方はパートナーシップとリレーションシップ(人間関係)、そして特にセイクリッド・ユニオンのエネルギーへのフォーカスを増していきます。
これはなぜなら、光の5次元へと入る時、あなた方は、私たちが“ワンネスのフラクタル・パターン”と呼ぶものに意識を向けるようになります。
これは創造のオリジナル・テンプレートであり、創造のために1つが2つになり、2つが1つになる場所です。
そうです、それは“生命のダンスDance of Life”のパルスとサイクルを言い表す素晴らしいパラドックスです。

ですから、あなた方は“ワンネス”のエッセンスを、相違の中や、パートナーシップを通しての協力の中に認識するのです。
内なるパートナーシップであれ、生命のダンスDance of Lifeの鏡として外側の現実に現れるものであれ、パートナーシップを体験することによってのみ、ひとつOneのパワーが達成されます。
ですから、あなた方は全てのレベルにおいてパートナーシップを表現する方法、そしてあなたの内側の神性なる愛のエッセンスの本当の表現であるパートナーシップの中にどうやったら在ることが出来るか、へのフォーカスを増大させていきます。

このプロセスのアシストとして、あなた方の太陽系の土星の神聖なるボディが天秤座の第7ハウスを通り過ぎていき、それは今年の4月中旬から7月に乙女座の中に短期間逆行しますが、2012年の終わりまでずっとそこに在るでしょう。
第7ハウスは、パートナーシップとセイクリッド・ユニオン(聖なる結合)、調和とバランスの場所です。
土星は、再構築のエネルギーの仲介者で、これからの2年間の間に、あなた方は古いパワーのエネルギーとセクシュアルなエネルギー交換を超えて、調和と愛の波動へと、ユニオンとパートナーシップのアイデアの完全な再構築を体験します。

5次元の中での全てのパートナーシップは、愛、バランス、調和の中で、“ブループリント”またはセイクリッド・ユニオンのパターンと共鳴します。
ツインフレーム・パートナーシップの意図を活発に求める人々は、これを達成することは簡単だと発見するでしょう。
彼らはセイクリッドローズ・エネルギーの開花と、古いパターンをついに溶かす再構築のエネルギーによってサポートされ、光の中での愛、コミットメント、喜びの新しいパターンの構築を許します。

愛しき者たちよ、これは偉大な変化の祝福された時であり、あなた方はご自分が切望しワークしてきたものが、物質的な形へと顕現し始めるのを見ます。
ですが、まだたくさんのものがやってきますので、あなた方が喜び、平和、愛の中に光を保ち続けるよう私たちはお願いします。
あなた方は世界の光なのです!



2010年3月のエネルギー

太陽は、おひつじ座へ移動する3月21日まで魚座にあります。
3月の昼夜平分点、北半球では春分、南半球では秋分は、3月20日です。
新月は3月15日で、魚座にあります。
この時エネルギーは、高次の愛と理想の惑星である海王星に支配されているので、今年これからを通して、光と最善に捧げるあなたのコミットメントをもう一度アファメーションするのに良い時です。
3月30日の満月は、リレーションシップとパートナーシップのハウス、天秤座にあります。
今は、あなた自身の再構築のプロセスを始めるために瞑想の聖なるスペースを創り、あなたのパートナーシップとリレーションシップをニューアース・エネルギーのバランス、調和、愛と整列させる時です。

3月の間、あなた方が喜び、愛、平和にありますように!



-sesameさん訳

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

☆本日↓2010/3/4(木)の始めはこちらから。
【転載】3月のエネルギー - 大天使ミカエル


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年3月2日


「力強い実際的な3月のエネルギー」


□ タッチダウン
地球上の人々がグズグズ長引いている意識においてのシフトから立ち直ろうとして…そうしてリアリティの有様を変えようとして…オタオタしている間に、最近のエネルギーや世界的な出来事の大きさが地球上でなかなかの物議を引き起こしていると言わなければならないわね。一回の急降下で地球は古いグルーヴ(おさまり、慣例)から出るよう大きく揺さぶられた。そして高い振動に高められ、銀河の市民の一団のほうにプッシュされた。銀河の市民の一団って、私たちの同胞という意味よ。地球は今、宇宙と銀河の進化の上昇スパイラルをする星の集団に公式に参加しているんだもの。で、急降下してダウンした結果として落っこちた溝~ここでは、多くの人たちにとって“壊滅的なこと”が不足することなんてないみたい。でも、この大勢が必要としたシフトが、記念的な物理的変化のお膳立てをしてるのよね。地球的な悲惨な災害が目立ってきていることで、私たちが意識的に振り回してきたエネルギーを見ることも簡単になってきているわ。私たちの地球の進化の目的は今、その過激さをもっと高めるような方法で物質界にタッチダウンを始めているんだもの。神の使う杖とかグリッドアンカーとしての奉仕において期限切れになった契約をリリースするプロセスにいる人たちが大規模な人生の刷新の先端にいるまさにその時、地球もまた、新しい・より高い周波数にマッチするよう振動のアップグレードという形で急激な変身を進行させているの。それは、身体的・物理的な解毒やクライシス(重大局面)を癒すことが必要なこのプロセスの間、地球はヒビ割れて、シフトして、着実に軋り・唸り続けることになる。身体についた“蚤を追い払う”ことが新しい世界を物理的に完全に誕生させることになるからなのね。


□ 私たちは今、どこにいるの?
   1) 衝撃からたちなおっているところ
   2) 自分たちの新しい足場をみつけてるところ
   3) 細胞レベルでヒーリング,シフト,再生をしているところ
こういうエネルギーを特に意識していなかったり、エネルギーに敏感でない人たちにですら、自分の私生活の中に突然、修繕の必要なことが出てくる傾向にあるわ。私たちが経験してきた…そして経験している厳しいチャレンジは間違いなく、自己統御力(自分のマスタリー)を完全に扱うこと~つまり、見込みのない絶望感を感じて自分が進むべき道から外れてしまいたいという誘惑を拒みながら、不快なものを明け渡すことによって自分の主権と整列することを私たちに求めているわ。幸運にも私たちの不屈な精神は真実との内なるつながりから生じているから、どうにかこうにか貫き通す力をいつも私たちに与えてくれる。たとえ、新しい人生の創造と正反対の位置にある大きな抵抗に直面している時でもね。だからまぁ、私たちは成功するでしょ。だって私たちが“より高いプラン”を信じ続けて困難を克服するたびに、より壮大な認識,新しい選択肢が押し寄せてきて過去のミス・クリエイトされた遺物の残骸を洗い流してくれるんだもの。だから今は絶対に、自分の望みよりも小さくまとまっちゃう時間じゃないわよ。その逆で、ぎゅっと拳を握って、自分の望みをしっかりと保っているべき時間なの。こういう流れの厳しい旅の期間には私たちの夢は必然的なものに感じられるし、流れが弱まった期間には私たちの夢は不可能なことに思えるっていうことを覚えていてね。そして、マスタリーはこういう旅の間ずっと私たちの真実とつながったままだってことも…。


□ 3月のエネルギー
3月は私たちにいくつかの強力な…でも実際的なエネルギーを提供することになるって私は聞いている。それは、私たちが集まるように…終わらせるように…そして備えさせるように…私たちをサポートするエネルギーなの。自分の魂のエネルギーを姿かたち(自分の身体)に定着させることで、今月私たちは、自分の神聖な聖なる青写真とマッチするよう綿密に形作られることになるわ。でもこれには、より高い光のスペクトラムに引き込むために一緒になって働く機会や新しい可能性のセットが必要になるのよね。この新しい可能性のセットってのは、私たちに授けられることになるものなんだけど、これが、新しいステージや舞台のセット,俳優や小道具,そしてこの7年間の厳しいスピリチュアルなイニシエーションの間に自分たちのために私たちが書いてきたシナリオを私たちに提供してくれることになるの。1)・2)・3)…この3つのエネルギーが今月の間私たちの周りで渦巻き始めると(特に月の中旬にね)、ものごとが制御できないほど混沌としてるって感じることになるかもしれないけれど、たくさんのことで最善を尽くせてるし、尽くしてるってことに気がつくことになるかもしれないわよ。それから、突然、とっても短い間にたくさんのことを成し遂げなきゃならないって感じるような大急ぎの急きたてるような感覚になると思うわ。このせわしない大急ぎの感覚は、エネルギーの衝突からくるものなの。っていうのは、ついに実行するようサポートされることになるプロジェクトにたくさんの新しい努力を注ぎこんで前進するっていう動きのエネルギーがあるのと同時に、新しくて本当のほうへと向かっていくために終えなければならない問題~未解決なまま残っている問題を完成させるためのエネルギーがあるからなのよね。要するに「両方の世界に片足を突っ込んでいる」って状態。でもそれも、過去からのやり残しの仕事を完成することができたら終わるわ。


□ 集める
集めるって段階は実際には2月に始まってるから、たくさんの人たちが既にこれを始めているはずよね。このエネルギーは、私たちが情報やコンセプト,インスパイアされたアイディアや個人的かつ専門的なつながり,そして占星術上での新年を始めるに当たって必要なものほとんどを集めるよう、私たちをアシストするためにあるの。この段階はまた、私たちにたくさんの新しい才能,隠れた贈り物を紹介してくれるわ。以前には自分が持っているなんて知らなかったものよ。つまり、やがていつか先の日,月,年になったら「とっても役立っている」ってわかるようになる“休眠中だった可能性”が目覚めるってわけ。それから今月は、新しい人生で成し遂げたいことについての考えやプランをまとめあげる時間でもあるわ。これからの私たちの基盤がしっかりと据えられるように新しい地球の構造のための枠組みを組み立て始める機会が私たちに授けられているからよ。つまり、楽しいことが始まろうとしているってこと!基盤を置くってことは、とっても困難でとっても単調なことだったわよね。私たちはまず、既存の基盤をぶっ壊さなきゃならなかった。穴掘りをして、きちんと根付かせるっていう私たちの能力をブロックしていた大きな石ころを掘り出さなきゃならなかった。私たちが新しい人生で成し遂げることができるようになるたくさんの大きなものことを包含することになるとっても大きなフレームワークをサポートするために、掘っている間も十分広く・十分深くまで掘っていることに確信をもってなきゃならなかったし。でも、これをしている時だけ私たちは、より良く・より強く・より持続させることのできる材料を使っているのよね。


□ 終わらせる
さっきも言ったけど、3月はたくさんの細かなことを終わらせる時間にもなるわ。制限に私たちを縛り続けてきた~たくさんの長引いている問題を解決して未解決の問題を終わらせる時間にもなるの。この完成はいろんな形で来ることになるわ。でもそのほとんどは、そういう問題にスタックしないようになるとか縛りを緩めるように自分を奮わせるとかして私たちの振動の目的地へと着実に進ませる機会を私たちにもたらすってことになりそうよ。過去のこういう細かなことを終えたら、私たちそれぞれがワンネスへの自分ならではの旅ででの次のレベルの創造へと投げ込まれることになるわ。そうしたら、私たちの活発な関与を待っているたくさんの新しいリアリティを探訪することも自由になるわ。そういう新しいリアリティも何年もかけて成熟してきてる。そしてようやく今、新しい光の中で花開くために、ウェイショウワーたちの具体的な創造のための時間になったのよ。大勢の人たちが財政的な重荷から解放されることになるわ。この魂のグループ(ウェイショウワーたち)の経済的な困難からの解放が、遮るもののないソースの流れに誘導される変化で一連の人生の手直しをスタートさせることになるし、バイオフィールドのバランスを取るようアシストすることにもなるし、リコネクションや身体的な形の回復を回復させるために必須なライフフォースも解き放つことになるはず。


□ 準備
今月、全部を集めて全部を終わらせて完成させることが、20日・21日の春分への準備をうまく整えさせることになるのよ。その日は、身体的なセルフとスピリチュアルなセルフをマージさせて統合させてバランスを取る時間なの。そしてマージして統合してバランスを取ること自体が、占星術上の新年(太陽が牡羊座に入るとき)への聖なる通路へと向かうため~つまり私たちが再誕生・復活することへの備えになるの。このメジャーなポータルが開いている間、私たちは自分自身のリアリティを意識的に決めるために自分の女性性の直観力と自分の男性性のロジックを組み合わせる能力を持つわ。この準備のための時間は、すべての事実を受け取って、私たちが夢見る人生をつくるために一生懸命稼いできた知恵を適用するためにあるの。そうすることでそれが、両足を地面につけて、より高い次元の創造の方法にオープンになりながら、新しい未知の領域へと素早く動いていっている間にも完了されたものを完全にリリースすることになるからよ。



□ 身体的な/感情的な徴候
押しては引いて…が極端な最近のエネルギーはかなりに厳しいものだったから、確かにそれについて書く価値があるわね。そのほとんどは、グランディング,グランディング…グランディングのために背中の下のほうに容赦ない痛み・疼きじゃなかったかしら。首の付け根から尾骨の先まで痛くなることもあったわけだから、こういう激しいアップグレード/ダウンロードの期間には、背骨に優しくしなくちゃね。確かに楽しい時間じゃないわ。副鼻腔に痛みや圧を感じたり、頭痛があったり、立ちくらみやめまいがしたりってのは普段でもあることだけど他にも、頭の至るところが唸ってたりガンガンしていたり、極度の疲労を感じたり、むくんだり、おなかの調子がよくなかったり、関節が疼いたりガタガタしたり、皮膚に発疹や赤みがでたり、頭のてっぺんがムズムズしたり、寒気やのぼせ、冷え、食欲不振と食欲旺盛の繰り返し、不眠になったと思えば爆睡したり、不気味な鮮明な夢を見たり、不安になったり落ち着かなくなったり、首や肩がこったり、落ち込んだり、などなど。チリでの大地震の間、胸焼けみたいな感じで胸のくぼみか背中の真ん中~肩甲骨の間に耐えられないほどの灼けつくような痛みを感じた人もいるんじゃないかな。それが何日も続いたようだったら、それもまたひとつの大きなハートのオープニングに至ったはずよ。ま、いつもどおりこういう症状も時間と共に収まるわ。私たちの身体は新しい周波数にアジャストして安定するプロセスをしているから、こういう症状が出てくるのもたいていは細胞レベルの浄化・クレンジングの結果なんだもの。


だからそう、私たちはまだ古いものから新しいものへの出入りにぐらついているわ。古いビジネス(務め・業・用事・問題など)を整理しつつ、本当に心からの夢が叶うっていうコンセプトを招いているんだもん。だから今、一番の最優先事項は安定していること。だからあなたの身体がちょっとばかり多くの急速を必要としたってガッカリしないでね。

春分から6月の夏至まで、私たちは素晴らしく拡大されたリアリティへと丘を駆け下りていくようなドライブになるって聞いているわ。すべてがうまくいくように調整・微調整されることもあるかもしれない。けど、これまでと比べたら、それは「死んで天国に行く」ような感じなんだって。

あなたの3月が(ベッドの中でもベッドを出てでも)幸せで実りの多いものになることを祈っているわ!(^^

ローレン



http://lightworkers.org/channeling/100733/potent-practical-energies-march

-Jueuxさん訳

さあ、本当に始まってきそう。

最近は落ち着いてるけど、まだ残りがあるのかな?

身体のほうは、ほんとうに書いてある通り。もう少し続くかもね。
たまに休みの日を入れてくれるから有り難いけど。
今日は、お腹にきたし。数日前から食欲は急に減り始めた。
全体的にキツイ数ヶ月間でした。もう少しのガマンかな。
このまま乗り切ろうー!!
でも、これから現れてくることを考えたら、報われるよ。まじ。

中旬以降、どうなってくるんだろ。

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

2010/3/5(金)晴れ

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Kate A. Spreckley
2010年3月2日


「2010年3月のエネルギーリポート」


波打つ海の上から昇る満月の美しさを見ると、私は母なる地球の壮大なパワーに驚嘆します。それは、自分自身の中で目覚め、育て、成長することを訴えかけている畏怖させるパワーと同じ、ものすごいパワーです。世界じゅうで経験される地震,嵐,極端な気温変動は、人間としての私たちが、私たちの世界で起きている大きな変化を理解するために感情的・環境的にどれほど奮闘しているかを明らかにしています。

こうした変化の扱い方が結果を決めます。太陽が占星術で言う魚座にあることで、神のエネルギーの波は、集合無意識の中にあるフィーリングや感情の水っぽい深みへとあなた方をシフトさせています。あなた方は、エネルギーの流れに降伏するよう…そして考え,言葉,行動すべてを変容と癒しのために用いるよう…迫られています。

私たちの進化の旅の現段階であなた方は、急激な変化が必要であることと向き合っています。女性性のパワーと誤用にまつわる問題が意識の前面に来ることで、私は私自身の生活の中でも、私のクライアントの人生の中でも、これを確かに目の当たりにしてきました。あなた方は、犠牲者,殉教者という役割から抜け出るよう…そして、あなたの女性性のパワーに目覚め、それを育み成長させるよう…呼びかけられています。

女性性のパワーとは、あなたの身体のまさに基礎をつくっているものですが、生命すべてのエネルギーの顕現でもあります。そのようなものとして生存することがあなたの唯一の望みです。

3月のエネルギーはたくさんの選択をもってきます。あなた方は、ご自分の周りの世界にみているものからではなく、ご自分の内なる知恵・知識(それはあなたの女性性のパワーの中に保たれているもの)に基づいた賢明な選択をするよう迫られます。

ご自分の女性性のパワーの中でみつかるより奥深い知恵にオープンになることでヒーリングが必要なものが露呈してくることによって、あなたはたくさんの新しい変化が起きていることに気付くことになるかもしれません。違った観点からご自分の経験を見る機会が授けられることによって、こうした新しい経験が、愛と憐れみのより深いフィーリングを起こすことになるでしょう。

今は、あなたをスタックしたままにさせ続ける思考・信念パターンのあらゆる残りをリリースするための時間です。この時間のエネルギーを調べ統合することで、神の愛と知恵をあなたの世界に適用させる能力が、恐れや奮闘から聖なる創造主の温かな抱擁へとあなたを動かすことでしょう。そしてあなたがこの神の愛の場へと移ると、あなたは、愛と生命すべての聖なるソースから決してあなたは切り離されていないということ,そして、新しい生き方へのドアが開いていることを認めることになるでしょう。

2010年2月15日の魚座での新月は、2010年3月21日の春分の日からの次なるサイクルの誕生を待つための休息とリニューアルのまた別のサイクル・期間を明らかにしました。いくつもの時代に通り抜けてきたスピリチュアルな教えは、健全で生産的な生活の維持を目的としたスピリチュアルな・感情的な・身体的な回復のために休息する期間を受け容れることを示唆しています。2月15日の新月から春分まで、エネルギーは私たちに休み,黙考し,統合するよう訴えているわけです。新しい何かが形作られています。ご自分のスピリットと語り合うことのできる静けさと平和の期間を深め、ご自分の内なる世界にアクセスしてください。回復するための時間・スペースを取ることをご自分に許してください。

21日の春分は、北半球では春の始まり,南半球では秋の始まりを示します。この時、昼と夜はほぼ12時間ずつのバランスが取れた状態になります。そしてまた地球の回転軸は、地球と太陽の中心をつなぐラインと直角になります。占星術では12宮の新年の始まりであるため、新しい始まりともみなされます。

満月はいつも、太陽と月にバランスが見受けられることから、ふたつの違った面をもたらすとされています。2010年3月30日の満月は、天秤座の月,牡羊座の太陽でのことになります。天秤座の月は、バランスと調和に対する私たちの欲求を高めます。そしてこの満月の間私たちには、ハートとマインド,スピリチュアルな人生と身体的な生活にバランスがとれるよう活発に取り組む機会が提供されます。

今月:3月の間、あなた方は重要な選択・決定と向き合うことになるでしょう。これからなされるそうした選択・決定が、過去からのレッスンをまた経験するか…自分という存在のすべての面の中で完了され統合されることになるか…を明らかにするでしょう。神のエネルギーの波に覆われることで内側を深く引っ掻き回し、ご自分自身,ご自分の人生にあなたが何を期待しているか、調べてください。あなたの畏敬の念・生きとし生けるものすべてへの敬意を反映する選択・決定をするために、ご自分の聖なる女性性のパワーとつながり、そのパワーの中にある知恵と知識を用いてください。
を讃えてください。


http://lightworkers.org/channeling/100752/energy-report-march-2010

-Jueuxさん訳

*  *  *


【転載】献身的なサービス へ 

☆本日↓2010/3/5(金)の始めはこちらから。
【転載】2010年3月のエネルギーリポート


IMG_1966.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Channelled through Natalie Glasson
2010年3月1日


「献身的なサービス」 ~ロード・マーリンより

わしの中にある愛の泉からおまえたちに最も温かな歓迎の挨拶を広げよう。肉体をもつ姿をしておるおまえたちにわしの開いたハートとマインドでなら掴み受け容れることができるかもしれん考えをお披露目できるとは、名誉のあることじゃからのう。

わしは、ロード・マーリン。わしはアセンデッドマスターであり、光の存在。地球そして人類の成長の熱狂的なファンじゃ。わしは大天使ミカエル,マスター・エルモリヤと一心に働いておる。わしらは創造主の意志に集結しておって、自然界,妖精界へ教えをもたらしておる創造主の意志を解読することがわしの任務じゃ。

とてもたくさんの変化が人類の中で起きておる。そしてこれがマザーアースに影響を及ぼしておる。わしはマザーアースの魂とも密に勤めてきておる。重要で必要とされるエネルギーが彼女から彼女のエネルギーを介して地球に統合されることができるよう、彼女の魂の中から特定の特性をアクティベートしておるのじゃ。それは、地球のエネルギーを安定させるための基盤あるいはサポートのネットワークを構築することと同じようなことじゃの。

わしはひとりでわしの任務をしとるわけじゃない。地球に献身しておる何名かの光の存在たちもまたこのしておる。おまえたちはマザーアースの魂にサポートと愛のこもったエネルギーを送ることで…をもっとも純粋な形の愛の中で抱きあやされている彼女の女神のエネルギーをイメージすることで…マザーアースのエネルギーをアクティベートさせるのを手伝うことができるじゃろう。妖精たちもまたこれをしておる。彼らはマザーアースをサポートすることに考えのほとんどすべてを捧げておる。彼らはその成果に気付いておるからのぅ。

わしにはおまえたちに思い出させたいことがある。それは、おまえたちの愛とサポートの考えを人類に送ることじゃ。マザーアースのエネルギーのアクティベーションのために変化は避けられないことだからじゃ。

こうしたアクティベーションは、創造主の意志に導かれた時に起きる。それはつまり、マザーアースのエネルギーの中で火をつけられねばならん性質の理由があってアクティベーションが必要とされるという創造主からのメッセージを受け取るのと同じじゃ。このようなアクティベーションは、変化が人類の中で起き、その後地球に影響を及ぼすことを容易にするからのぅ。

創造主からのメッセージを受け取ると、いくらかの信頼されておる光の存在はマザーアースと共に働くよう任命される。おまえたちは、なぜマザーアースが自分だけでこうしたアクティベーションを成し遂げることができないのか、不思議に思っておるかもしれん。じゃが、思い出さねばならんよ。彼女のエネルギーは広大だということを。彼女もまた、その身体や重たい振動を変えておるのじゃが、それにはたくさんのパワーと強さを必要が必要とされるのじゃ。

お前たちがアクティベーションあるいは成長段階を自分のリアリティでの成し遂げる時には、おまえたちをサポートするガイドがいつも側にいるように、マザーアースにもそれと同じようなサポートが必要なのじゃ。サポートを外側の影響に探すのではなく自分の内側からのサポートを得ることができるようになるまで、わしら皆がそうじゃ。


マザーアースの魂の“聖なる間”の中で今なされいるアクティベーションは、地球上での10/10/10のエネルギーシフトに備えてのものじゃ。わしには、マザーアースの魂の中でアクティベートされてきたものの特性をおまえたちに説明することはできんが、今始まっているこのアクティベーションは5月の終りまでの3ヶ月に渡るものになるということはできる。その時おまえたちには、地球のエネルギーの変化や地球上で起きているリリースの変遷を知ることができることじゃろう。

マザーアースはひとつの例としての働きをしておる。10/10/10の頃には、彼女が今経験していることと同じようなアクティベーションをお前たちが映し出していたり、成し遂げていたりしているということをお前たちは様々な方法で気付くことになるじゃろう。お前たちがその心で創造主の特性をわかるようになるのも、その後に創造主の特性が地球上で作動されるようになり始めるのも、その時じゃ。

6月から10/10/10までの間は、マザーアースが地球の振動,地球のサポートネットワークと統合してきたものがアクティベートされることになるじゃろう。マザーアースの魂から創造主の魂の新しい特性が流れ出すと、対立や混乱,時にはカオスを引き起こしてきた古いエネルギーと反発することになるかもしれん。それもまた過ぎ去ることじゃ。だから、そうしたことが起きたとしても、ただ単に変化の兆しだと理解しているのだよ。

人類の中のエネルギーは地球に投射されているため、人類が作り出しているリアリティがマザーアースの魂にも影響を及ぼしておる。彼女は人類全員を保つ橋のようなものじゃ。彼女は人類が自分自身のリアリティの中に存在し、学び、成長することを許しているのじゃからな。そのため、時にはヒーリングが必要になることもある。リリースのプロセスも起きねばならん。それが地球にそして人類の間により素晴らしいバランスをもたらすことになるからじゃ。現れることが最も欠かせないバランスは、それぞれの人がつくりだしたリアリティの間でのバランス,平和じゃ。そこにバランスが取られれば、それが純類のエネルギーをひとつに結びつける助けになるからのぅ。

人々の間に対立や不和があれば、その考えやアイディアが崩壊させられてしまえば、その後人々は、彼らの中にある創造主の真実をより大きな感謝の気持ちでもって明快に知ることができるようになる。だから恐れてはならんよ。ただ、妖精に倣うがいい。そして、お前たちのハートの愛とサポートでマザーアースと人類を包み込むという考え,意図にフォーカスをあてるがいい。

これがどれほどのアシストになるか、お前たちにはわからんことじゃろう。だが、おまえたちの愛は、おまえたちのリアリティに影響する。スピリチュアルかつ物理的な方法でマザーアースの魂や他の者たちのリアリティに影響を及ぼすのじゃ。大勢の者たちの意識と意図は、創造主の宇宙のこのレベルの中では、とてもパワフルなものじゃ。だから、わしの提案に承諾することを自分に許すのじゃよ。おまえたちは既に地球上に存在するポジティブな意識を高めておるのじゃからな。

わしは、わしがおまえたちにこの情報をもたらすことが重要であると信じておった。お前たちが今なされているワークを認識・理解すれば、マザーアースと人類への奉仕に自分自身を捧げることができるからじゃ。地球と人類に愛を送りサポートすることにできるだけ多くの考えを捧げることが重要である間、「毎日それと同じだけの時間、自分に自分の愛を表現させる」というルーチンをつくるのは、なおよかろう。そうしてお前たちがつくりだし・表現するエネルギーが連続性のものとなれば、お前たちは地球と人類を絶えず愛でチャージしていることになる。その行動はとても強力なものじゃよ。その繰り返しの行為とは、愛とサポートのエネルギーが物質界で顕現するのを…そして、おまえたちが成し遂げようと集中していることの成功・確定のエネルギーが高まるのを…本当に許すものだからじゃ。

わしはおまえたちにひとつの祈りを提供しようと思う。この祈りは、マザーアースと人類への奉仕として自分のエネルギーを捧げることを自分に許すために使うことができるものじゃ。


 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

わたしは、創造主の純粋でパワフル光がわたしという存在じゅうを流れるように求めます。わたしは、創造主の愛,ヒーリング,平和,バランス,そしてパワフルなサポートのエネルギーを受け取りたいとお願いします。わたしのガイドたちに囲まれ支えられ、わたしは、わたしのエネルギーとハートチャクラが創造主の光にオープンになって、その神聖な特性をわたしという存在の深いところに吸い込むままにさせます。制限や妨げから解放された光を受け入れ、いとも簡単に表現する創造主の能力をわたしに体現させてください。
わたしの存在に創造主のサポートと愛に満ちたエネルギーを定着させることですべてのために役立つこと…そして同時に、マザーアースをサポートするためにわたしのハートの深みから創造主の光を表現すること…これがわたしの望みです。彼女が彼女自身だけのためではなく、すべてのためにアクティベーション,急激な成長の期間を経験しているからです。マザーアースのコンスタントに輝くその存在をわたしは称賛し、彼女がわたしのリアリティの中で明らかにしている美のためにわたしは彼女に敬意を表します。

マザーアース…。わたしは今、直接あなたに話しています。あなたはわたしの魂から…そして人類から…とても純粋に心から愛されています。わたしたちはあなたの喜びにあふれたエネルギーとつながるっていられることをとても光栄に思っていますし、あなたという存在,顕われがわたしたちに提供してくれている素晴らしい機会~わたしたちが地球上で学んでいる今だけではなく、創造主の魂に帰るときのための素晴らしい機会を尊重しています。あなたのための愛と光の柱として、わたしはここにいます。どうか、わたしの意図と愛を受け入れてください。

わたしは今、地球上のすべての魂に直接話しています。どうか、わたしたちがひとつであることを理解してください。わたしはあなたをわたしの光の兄弟・姉妹として愛しています。あなたをサポートし、愛し、インスパイアし、癒すためにわたしはここにいます。あなたは決してひとりぼっちじゃありません。団結した光の柱として地球上に存在しましょうよ。変化は内側から来なければならないということを理解しましょうよ。そのためにわたしたちは、フォーカスをマインドから魂へと移さなければなりません。わたしはハートを開き、必要ならばどこにでも創造主の純粋でパワフルな光が流れるままにします。

わたしが役立つことをわたしに許してくれたことに感謝します。

(エネルギーが必要とされるところに流れるようにするために、必要だと思うだけ長い間そのまま座っているようになさい。)


 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


わしは、おまえたちがいることに…そしてわしのエネルギーと考えをうけいれてくれたことに…感謝しているぞ。


わしは、ロード・マーリン。



http://lightworkers.org/channeling/100741/devoted-services-lord-merlin


-Jueuxさん訳

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

2010/3/6(土)雨

IMG_1979.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
2010年3月3日
Melanie Beckler


「自由 2010-3-3(3:3:3)」- 大天使ザドキエル


本当に愛しき者たちよ。私はアーキエンジェル・ザドキエル。この日私は自由についてお話をするためにここにやってきました。

あなたがたの世界には、自由が本当に意味するものについていくらかの誤解があります。

あなたには財政的な自由を得ることができます。あなたが望むものを得たり、したり、購入するといった自由です。しかしそれは本当にあなたを自由にするでしょうか。

あなたには時間の自由をもつことができます。あなたが望むときに何かをしたり、どこかへ行ったりといったことです。しかしそれは本当にあなたを自由にするでしょうか。

あなたには精神的・宗教的に自由であることができます。目的のため,従うため,崇拝するため,そしてあなたの望むスピリチュアルな生活に導くために…。しかしそれは本当にあなたを自由にするでしょうか。

あなたの生活にとりこまれているこのようなこと~そのどれも何ひとつ間違っていません。

しかし、真の自由とは、物や人といったあなたの外側にあるものに見つけられるものでも、あなたに授けられることのできるものでもありません。自由とは、あなたが見つけることのできるものでもなければ、ピックアップできるものでも、報いられるものでもありません。それは、あなたがそのために闘うことのできるものでも、誰かから奪い取ることのできるものでもありません。それでも自由の追求の名の下に無数の死がずっとありました。

愛しき者たちよ。真の自由はあなたの中でみつかるものです。内なるパワフルな存在としてあなたが生き、完全にそれを表現できるときに自由のありさまはやってきます。しかしその存在はあまりにも長い間押さえつけられてきました。賢者,内なる鬼才、賢人、ウィザード(魔法使い)、マスター、聖なる存在、神、女神…。

あなたが内側をみつめ、つながり、あなたの魂,あなたのハイヤーセルフ,あなたのトゥルーセルフ,そしてそれ故あなたの真のパワーと共鳴するこの神性を表現することをご自分に許しているとき、あなたは自由です。

あなたは無条件の愛と喜びのフィーリングを常に経験することができるということを知ってください。決して道に迷わずに…。それが自由です。デフォルトであなたがあなたを愛し、他の者たちへ慈しみの手を差し延べているとき、それが自由です。この愛と哀れみは心地よく感じられ、表現すれば、それがユニヴァースの恩恵をあなたに返します。

あなたの自由を取り戻し、あなたの真実を生き、あなたの内なる賢き者を表現することで、あなたはあらゆるタイプの自由を生きることにオープンになります。なぜならば、あなたが本当にご自分自身とつながることで、まるであなたが経済的な成功や繁栄をひきつける磁石であるかのように、豊かさが自然とあなたのところへと流れるようになるからです。あなたがご自分のトゥルーセルフとつながっているとき、豊かさは魔法のようにあなたの人生に現れてき始めます。ハイヤーセルフとのつながり自体が魔法の有様であるため、それは実際には思いがけないことでも何でもありませんが…。

あなたの内なるセルフとつながっていることが、あなたに“知っている”という感覚を与えます。そこには、「あなたはこうであるべきだ」とか「あなたはこう生きるべきだ」とあなたに言うことのできるものはありません。宗教も、政府も、親も友人も、団体も…。

しかしむしろ、あなたが本当に自由であるとき…「内なる声に従うことによってこそ、自分の経路にいることができる」と承知して毅然としているとき…あなたは、ここにしにきたものを追っています。それは、どんな宗教でさえ、あなたにその方法を決して語ることのできないことです。真の自由とは特定の流儀や特定の儀式を実践する能力ではありません。真の自由とは、あなたが進むことで生み出していきたいという意欲です。それは、あなたのためになることを行い、表現することです。

自由の追求,あなたの内なる知恵・内なる神性との完全なつながりに戻ることへの追求において、障害がやってくることも、もちろんあります。外側の力があります。それは、彼らの流儀に従うことをあなたに望んでおり、「あなたのしていることは、この本(またはこの実例)に従ったものではないから、間違っている。」とあなたに告げることでしょう。あなたの状況がしばしばあなたの自由,あなたの真の経路と一致していないことを知りながらも、あなたが安全で安泰なままでいて欲しいと望む人々もいます。

このような外側にある障害は、あなたの自由の追求においての最大の障害~あなたのエゴ,マインドよりも簡単に克服することができます。エゴとは、あなたの内なる知恵から切り離されたままでいるため、恐れにいることにすっかり慣れきってしまっているチャレンジャーです。エゴは障害に出会ったら、すべての声を静かにさせて解決策が現れるようにするために内側を見つめる代わりに、闘うか逃げ出します。

心を鎮め、ご自分の内側をみつめる…それこそが、あなたがご自分の本当の自由を経験し、生きていく方法です。ご自分の内側をみつめることで、あなたは、まさしくその瞬間にあなたが必要とするものすべてをご自分が持っていることを知る機会をご自分自身に与えます。

内側を見なさい。内側でわかっていること,あなたの内なるパワーとつながりなさい。あなたの自由とあなたのパワーを取り戻しなさい。そのあとに、あなたのハート,喜びのガイダンスに従って他の者たちに憐れみを差し延べなさい。これこそが真の自由であると知りながら…。

あなたがご自分のために生きているならば、あなたが他の者たちに貢献をしている間、あなたは自由です。

あなたが障害を克服するようアシストできて…あるいは、より深い理解を提供することができて…私は幸せに思っています。どんなエリアでもアシスタンスが必要ならば私を呼んでください。

私はアーキエンジェル・ザドキエル。これで私は去りますが、あなたにお願いがあります。内側をみつめる際…そして、あなたの自由,あなたの知恵,あなたの内なる鬼才,神性,あなたの中で生きている神・女神のスパークと再びつながる際…そのアシスト,サポートのために愛と光であなたが囲まれるよう、どうか求めてください。

さぁ、愛の中へ…平和の中へ…お行きなさい。私はあなたと一緒にいるということを知りながら…。

私はアーキエンジェル・ザドキエル。それではまた…。


http://lightworkers.org/channeling/100811/freedom-archangel-zadkiel-3-3-2010-3


-Jueuxさん訳


ミカエルは、”あなたは自由です。”と何度か言ってくれましたが、
わたしも、この”真の自由”を実感できるのはこれからだと感じています。

*  *  *


【転載】リアリティの変容 へ 

  
☆本日↓2010/3/6(土)の始めはこちらから。
【転載】自由 2010-3-3(3:3:3)


IMG_1984.jpg
今のブーケ

[mixi]Arrived Energy On Earthより
2010年3月4日
Aluna Joy Yaxk'in



「リアリティの変容」

80年代の半ば以来すべての生命は、私たちが知っているようなシフトのプロセス,リアリティの変容をしています。私たちの次元のベーシックな構造は、穏やかに再起動してきていて、新しい世界へとモーフィングをしてきていて、それに正しく沿って私たちを新しい世界へと連れて行ってくれています。あなたがこれを感じないとしたら、きっとあなたはどこかの洞窟で生きていたとしか思えません。この時間は、驚きに満ちた驚異的な時間になりえるからです。でもこれは、何度も何度も、深く深く、手放すことを私たちに求め続けるたくさんのチャレンジでいっぱいの時間にもなりえます。

この地球上で生きている存在のほとんどが、この時間は生きていること自体とてもユニークな時間だと感じることができます。小さな子供もそう感じていることを私は知っています。私は大勢の人たちから「小さいころからこのことを知っていた」と聞いています。今は、スターエルダーたちが「地球で最高の時間」と呼んでいるような素晴らしい期待のあるライフタイムです。私たちの魂は、たったひとつの生涯だけでずっと速く・ずっとさらに進化するという最高の機会を得ているからです。それはスターエルダーたちの言葉を借りれば「宇宙でも最高の道程」です。

最も驚くべき変容的なシフトの幾つかは、まさにこの2ヶ月のうちに起きました。えぇ、私たちは、それが何千・何百万人もの人にとってチャレンジングだったことに痛いほど気付いています。私たちの祈りは、たくさんの地球のシフトによって影響されている皆へと広げられていますが…。変容の“より明るい側”にいる大勢の人たちも、ぐちゃぐちゃになっているとか、スタックしているとか、診断できないようなアセンション症候群に蝕まれていると感じていました。

最近の出来事が、リアリティの変容という段階から抜け出て新しい加速された段階に移る新しいドアをこじあけましたと私に告げています。そのキーとなった時が、ハイチとチリでの地震の時でした。これが、私たちが存在しているとは知りもしなかった場所をクリアにするために私たちを内側深くへと送りました。堂にいったレベルの完全な否定を抱いている人でさえ、今回の変容のエネルギーを避けることはできません。避けようとしたところで、気が狂っているとか、頭がおかしくなったとか、無能さを感じることになるだけです。エルヴィスは、建物を出ました!すべてが今、目覚めることになっています。戻ることはありません。

地球のエネルギーは新しい世界へと高まっています。このエネルギーの津波が、私たちのリアリティのあらゆるクラックやクレバスを洗い流しています。マグニチュード8.8にもなったチリの地震に先立つ日々、地球中のエネルギーは重たく、もみくちゃになっていました。多くの人たちは自分が気が狂っているように感じていました。それは、指の先だけで頑張ってしがみついていたかのような感じでした。死や自殺もたくさんありました。私はクジラがこのシフトにかなり気付いていたことを知っています。彼らは何日も海の中に姿を消していました。捕らわれたものもいます。私は、私たちと同じように彼らもまたプレッシャーを感じていたのだと確信しています。

でも、いい報せもあります。チリでの大地震の後の日曜日、私は私たちの次元に巨大な光の流入と共に巨大なエネルギーの放出があったのを感じました。私は、アセンデッドマスターたち,天使界,“すべてあるがまま”のエネルギーが地球中を洗っていると感じることができました。私たちの過去のリアリティの巨大な古い塊は、大地震があった期間のうちにリリースされました。これによってよりたくさんの光が今、新しく誕生した私たちのリアリティへと流れ込むことができるようになりました。これは私たちのアセンションにおいての更なるステップです!私は、「3月半ばまでに私たちは皆、より明るい存在の有様を自分自身の中に定着することができるようになりそうだ」と感じています。

私たちは、アセンションの次の段階が私たちのために何を持っているのか、わかりません。けれども私は「唯一の静かなポイントは、私たちそれぞれの内側にある神,ハイヤーパワー,スピリット,“アイ・アム”とのつながり,コミットメントにある」ということを知っています。この世界がどれほどリアルでなくなったとしても、どれほどたくさんのものを手放し明け渡すように求められたとしても、このつながりは、私たちがいつもコンスタントなままでいられる唯一の場になります。そこは、この最高に驚異的な時間のうちに私たちが身体,マインド,スピリットを変容させている間、自分の正気を保っていることのできる場になります。

この内側の静けさを理解する人が大衆の中で多くなればなるほど、シフトも私たち皆にとってより簡単なものになります。私たちは皆、つながっています。この変化がされていく方法は私たち~私たちの集合意識次第になります。だからもう一度言わせてください。あなたはこの変容の犠牲者ではありません。あなたはディレクターです!この変容がどのようになされるかは、すべて私たち次第です。


http://lightworkers.org/channeling/100838/transformation-reality-aluna-joy


-Jueuxさん訳

3月に入って、転載させていただいたメッセージで十分って感じだけど(笑)
いかに、今年に入ってからの2ヶ月間の間が、選択をした多くの魂たちにとって、
混乱などが起こっていたのかが感じとれます。

これも結局は自分のためでもあり、大きな意味での解放でもあり、良きこととして
思いっきり”笑っちゃおう!”
困難だったと思えるような体験は、殆どの場合、あとから”笑い話”になってたし。
それも自分次第かも知れないけど、そのほうが楽しいから、私は好き!というか自然
に”笑って”しまっている!!

休めるときは休んで次に備えようー!!

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

2010/3/8(月)くもり時々晴れ

IMG_1980.jpg


久しぶりに下記のサイトを覗くと、マイケル・ジャクソンからのメッセージ
があったので、転載させてもらった。(ミーハー☆)


アンバサダーズ オブ ライト より
公開チャネリングメッセージ :チャネラー レイ・チャンドラン

「2010年2月13日 マイケル・ジャクソンのメッセージ」
 

美しい日本の皆さん、こんにちは。
この国は私にとっても、近い存在です。
この国では、私という存在や私の音楽に関して、本当に純粋に
感謝をしてもらっていました。
そしてとても優しい性質を持っているのが日本人です。
そして、常に進化をしたい、前に進みたいという、
新しいことを理解しようとする好奇心もあり、日本中に
その影響が与えられています。
そのようにして、国が成長して行くのでしょう。

なぜ私が早くに地球を去ったのかについて、いろんな事が書かれています。
私の人類に対するメッセージはとてもシンプルなもので、
すべて私の音楽に表現されています。
私のメインなテーマというのは、愛でした。
特にそれが、一つの曲、We are the worldという曲にまとめられています。
もう私ではなく、私達ということを表現しています。
私達とは、人間ということでもありません。
人類ということでもありません。
この地球上のすべての創造物を含めています。
私達はすべてのものと繋がっています。
そして肉体だけでもありません。
エネルギー的なものも含めて、私達は世界であるということを表現しました。

こんな絶頂期に、なぜ、去ってしまったのかと云う人も居ます。
そして、いろんな説が出ています。
なぜ、私は去ったのか?どのようにして去ったのか?
ただ、私は、自分の役目が終わったから去っただけです。
人間は役目が終わるとこの肉体を出るわけです。
でも、どのように出るのか選択支があります。
私はあのようなやり方で、死ぬことを選びました。

今、この次元に来て、新しいことを学んでいます。
死がないということ、常に私達は進化しているということ。
それでも、私は小さい頃から常に繋がりを持っていました。
私の父の虐待についていろいろ書かれています。
実際にあったことですが、私を押し出してくれたという意味で感謝しています。
彼の行動が、私を魂の道に立たせたからです。
私はただ、地球に送られた外交官のようなものです。
地球上のいろんなバラエティ、多種多様な種類を学びに来ました。
この、多種多様な状況というのは、良くもあれば悪くもあります。
つまり、不調和音を作り出しているということも学びました。
多種多様さが、美しさだけではなく逆のことも創りだしていることを学びました。

私は5歳の時から、人類を統合するようにガイドが私に働きかけ始めました。
ガイドは同じように、私の父親を使って私にそうさせるということを選ばせたわけです。

私が曲を創りだしたのではありません。
3次元的には、そうでしょうが、もうすでに創られたものを取っただけです。
すべては、もう完了して、創られていました。
あなた方が行うことも同じことで、すべては、完了している所と繋がり
そこから持ってくるだけです。
創られている所から、人生に持って来る、移動させるということをしてください。
別の次元では、異次元では、時間は存在しません。
今、創り出されるもの、これから創り出されるものとは、
すでに創り出されているということです。

科学者が何か新しいものを作り出す、新しい発明と呼ばれるものがありますが
本当は再発見したという表現が当てはまります。
というのは、すでに起きていることを取り出しただけに過ぎないからです。

同じように、あなた方の魂の目的も別の次元ではもう完了しています。
ですから、その次元のエネルギーを今の人生に持ってくるとその道が
近づくことになります。
こういったことには、あなたのガイドが役にたってくるはずです。

質問
Q 今、何をしていますか?

A 
今、地球上で行ったことについて、振り返っている状態です。
自分が忘れていたことの中で、自分がこうすれば良かった、というようなことを含め、
自分の行動を再度見返して、再度学んでいる状態にあります。
私の兄弟でもあるエルビス・プレスリーが、私の見直しの過程に参加してくれていて、
私が忘れていたことの中で、私が正確に選択出来なかった事を含め再度見直している状態です。

私のやったことをすべて引き継いでくれる女の子がもうすぐアメリカで産まれる予定です。
ミス・ジャクソンと呼ばれる彼女は、私の意思を受け継いでくれることになります。

Q 自分のガイドに繋がるというのはどうしたら良いのでしょうか?

A ガイドとつながる瞑想をして、扉を開けてください。
外にあるものではなくて、自分の中にしかありません。
外のものがあなたを助けてくれることはありません。
仏様があなたを助けてくれるのではありません。
イエス・キリストが扉を開けてくれるということでもありません。
まず、自分が扉を開けるしかありません。
導きを受けることはあっても 扉を開けるという作業は、自身でしかできません。
イエスは何と言ったでしょうか?
あなたも神の子であるから、私ができることはあなたもできると伝えてきました。
この新しいエネルギーの中では、あなた自身が行動と取る必要があります。
瞑想法を毎日やってみてください。

Q マイケル・ジャクソンの本を読み、彼はインディゴチルドレンと書かれていましたが本当でしょうか?
本当でしたら、地上のインディゴ達の役割がありましたら教えてください。

A なぜ、あなたは、自分を信じないのでしょうか?
まず、私はインディゴでした。あなたもそうです。
知っていましたか?恐れないで、進んでください。
今の地球に居るインディゴ達は、岩を壊す作業、古い型を打ち破ろうとしている状態にあります。
それはとても大変なことです。
だから、勇気を持ってほしいのです。
インディゴのもうひとつの役割は、これから生まれてくる、次の世代である、クリスタル、
またゴールドチルドレンとか呼ばれる人達が行動できる基盤を整えることです。
自分を知りたいと思ったら、もっと自然とコミュニケーションをとってみると良いでしょう。
特に、緑の植物と繋がってみると良いでしょう。
あなたにも才能があります。まず、自分を信じるために働きかけてください。そうすると創造力が出てくるはずです。

Q ホワイトイーグルとはどのような存在ですか?

A ガイヤを守るために働いている、偉大なるシャーマンです。


Q さきほどのお話で、勇気を持ってください、ということを云われましたが、どうしても勇気が出ない、
恐れてしまうことが多いのですが、そういった場合、マイケルに働きかける、繋がることはできますか?

A 恐れとは何でしょうか? 
現実のように見える間違った証拠と言えます。
もちろん物事に対して、気をつけるということは、大切なことです。
でも、それは恐れるということとは別のことです。
恐れとは、知らない事に対してもつものです。
恐れは、生まれた時から持っているものです。
母親との肉体的な別れ、また母親と離れる時に、これからどうなるか解らない、
そういった感情から人間の恐れは始まっています。
そもそも人間というのは、カルマ的に前世から恐怖心を持っています。
母親から離れるという出来事によって、前世から、引き継いできた恐れを活性化して生まれてくるわけです。
特に、あなたは内なる直感に従うべきです。
直感に従わずに、目の前に見る、あるものに従って失敗した経験もあるはずです。
目の前の示されたものだけを信じるということを辞めるべきです。
  
インディゴなど新しい子供と呼ばれる人達は、実際に行動が異なり、
特に人を容易に信用してしまいます。
でも信じるか信じないかを、判断力、洞察力をもって選ぶ必要はあります。

私もそうです。私の人生でも人をすぐに信用してしまい、いいように使われてしまったことが多く、
人生において洞察に欠けていたといえます。
ですから自分の直感で、違うと思えば、きちんと断る為の判断力を持つべきです。
これは、誰にとっても必要なことです。
これだけたくさんのスピリチュアルな情報が出ています。どれが、自分に合っているかというのを見極めるには
洞察力が必要です。

Q We are the worldという曲は私も大好きな曲で、曲にメッセージをこめているそうですが、
最近新たに他のアーティストが再結成してリリースするその曲について新しいメッセージはありますか?

A 私が伝えたかったメッセージは、2000年間変わらないメッセージです。
ただ、何度聞いても人は聞き流していただけでした。
やっとそれを人が本当の意味で受け入れ始めた所です。
発信する場所は、世界のいろいろな所の文化を反映しているものですがメッセージはひとつです。
新しいメッセージになるということではありません。

最後にお願いです。
自分の人生では、自分のダンスを踊ってください。
他の人のためでない、自分の魂を表現するために自分らしい才能を出してください。
自分の曲を創ってください。
歌うということであれ、走るということであれ、どんな方法でもいいので
自分らしく表現することをしてください。
いつも一番に自分を尊重するということをしてください。

そうすることで、自分の中の神を尊重することになります。
完全に自分を尊重する、自分を誇りに思うことによって、同じように神である
他人も尊重することができるようになります。
すべては、自分から始まるということです。
では、皆さん、さようなら。日本人の皆さんと繋がれたことを嬉しく思います。



私も、すぐに人を信じてしまうタイプだったなー。
体験を通じていろいろ学んで、少しは洞察力がついたかも知れないけど。

ミス・ジャクソン、、、引き継ぐ者が現れるんだねー。

-----------------------

以下のメッセージは、情報としてリンクを貼っておきます。
自分に合う、必要と感じたメッセージがあったら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

《最新のメッセージ》
※ 他、過去のメッセージなど → 【アンバサダーズ オブ ライト】

「2010年2月13日 ガイドとつながる瞑想」-大天使ミカエル
「2010年2月13日 脳のマッサージ」-大天使ミカエル
「2010年2月13日 エロヒーム、エルフを活用する」-大天使ミカエル
「2010年1月11日 世界の動向」-クライオン
「2010年1月11日 選択すること」-クツミ

などなど、、、他にもヨシュアとか、ムーからとか、あったと思うよ。

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】


2010/3/9(火)雨

IMG_1983.jpg


そう言えば、、、、前回のマイケル・ジャクソンのメッセージの時、チャネラーさんは、レイさん
という方だけど、その同日「公開チャネリング」で、現れているのが大天使ミカエルというのも、
面白いですよね。やはり、ミカエル、、、、。ご一緒なんですねー。へへっ。(くだらん?) 
※マイケル・ジャクソンと大天使ミカエルの関係は→09/6/26 マイケル・ジャクソンの移行

あっ、その時のミカエルのメッセージで【脳のマッサージ】(リンク有)っていうのがあったけど、
気持ちよさそう。脳も、柔軟になるのかも知れないけど、なんだかサッパリして。
それを読んでから、自分なりのやり方になったけど、ちょっとやってみたら、脳も風呂上りの
ような感じー。リフレッシュできるよ。(爆) 
※詳しくはこちらで→ 10/3/8☆お知らせ☆MJのメッセージなど

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Mother Mary: Ever Changing Landscapes
8 March 2010, Posted 9 March 2010
Channeler: Marlene Swetlishoff

http://lightworkers.org/channeling/101239/mother-mary-ever-changing-landscapes


「聖母マリア:変わり続ける地形」


愛しい者たちよ、

私は、あなた方の世界で今起こっている変わり続ける地形のことについてお話をしようとやってきました。
母なる地球は、そのエネルギーを再編成しており、それによって彼女のアセンションの時に、できる限りたくさんの人類が彼女を追っていくことができるように出来るようにしようとしています。
彼女のプレ―ト上では大変動と混乱が起きており、これは私たちが次の振動数のレベルへとエネルギーを増大し続けていく間、ずっと起こり続けるでしょう。

あなた方それぞれは、何年もかけてこのために少しずつ準備をしてきており、あなた方みなさんは、人類全てにとっての最高の覚醒の可能性の瞬間を促進するために、正確に正しい時に覚醒するトレーニングをしてきています。
これは今、加速されたスピードで前進しています。
ほとんどの方々は、日々がスピードアップしていることを発見し、あなた方は、この文章を書いている者を含めて、まるでモラセス(糖液)の中でほとんどのことを成し遂げようとしているかのように感じています。
これはなぜなら、地球は彼女自身を一新する復活のプロセスにあり、あなた方は凝縮した活動の時期が後に続いていく、緩慢を今お感じになっているところなのです。

あなた方に求められていることは、毎日ご自分の波動のレベルを維持することで、それによって波動のレベルが上がるごとに、あなた方はもっと安らぎと恩恵を体験します。
波動のレベルが上がることが起こるたびに、それは次のアップグレードの前にアジャストメント(調整)の期間を必要とします。
これは何年も何年もかけて進んできた偉大なワークであり、私たちは今、多くの変容の時に入り、そのために、多くの方にとってご自分を均等に保ち続けることは難しいと言えます。
毎日内側へと向かうことは、このプロセスを統合することをアシストする一番の助けとなります。
現在は、あなた方がこのポイントまでのご自分の人生の全ての面を分析し続け、高次の次元へと向かうあなたのジャーニー(旅)にとって、今はもう役立たないものを解放し、許し、手放していく、あなた方おひとりおひとりにとって重要な成長の時期です。

愛しき者たちよ、あなた方はこれまでうまくやってきています。
振り返ってみる時、あなた方はこれまでに達成し、成し遂げた事に驚くことでしょう。
とてもたくさんの事がご自分の中で、あなた方の新しい人生に対する見方において変化し、あなた方の変わっていく体は、この証拠でもあります。
あなたの隣人から始めて、世界の中へと愛の輝く波を広げていくよう、私たちはお願いします。
あなたはこの美しい惑星上の全てに恩寵を捧げていることを理解し、あなたの光の中に立ち続けてください。


私は聖母マリアです



©2010 Marlene Swetlishoff

このメッセージを他のフォーラム、ブログetcに広げていくことをお勧めいたしますが、それを行う時には以下のガイドラインに従ってください:著者の名前、コピーライト、ウェブアドレスwww.therainbowscribe.comを入れるようにしてください。



-sesame さん訳


*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】


【携帯から読んで頂いている方へ】

ご訪問、ありがとうございます。
過去の内容を読みやすくするために、そして、このサイトをもっと知っていただくために
今後、アップ内容の下に【カテゴリー】を貼り付けていこうかと思っています。

注:【カテゴリー】と言っても、アセンションの旅についてが殆どで、カテゴリーに分けている「シリーズ」は、最初のうちのほんの一部分です。プロセスの流れの中で、何度も大小「シリーズ」が出来ている状態です。
内容詳細は、下記の【目次】からが便利です。


☆携帯用【カテゴリー】

■ プロフィール

■ ☆My Blog-2007年【目次】-1~(10)

■ 【始めに】blog&yohamの意味 (1)

■ 【必読】チャネリングセッションの内容について(1)

■ 【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅰ- Ⅳ】(4)

■ ア○イの体験(お試し)の始まり (1)

■ 五次元(多次元)突入~サークルの完成まで (374)

■ サークルの完成~さらなる進化の歩み (随時カウント)

■ これまでのプロセス【お金編】 (17)

■ ぶっ飛び【号外編】 (11)

■ 転居のプロセス【新天地へ準備】 (21)

■ 続:転居のプロセス【全て失う編】 (10)

■ 新しいエネルギーの中で (93)

■ 自分の物ではない【手放す】 (10)

 
2010/3/11(木)晴れ

IMG_1978.jpg


さて、ようやく11日まで来ました。
最近は、アセンション症候群のひとつでしょう。悩むまでいかないけど、
いわゆる”不眠症”が続いています。
眠いのに寝られない。結局、朝まで眠れず「めざましテレビ」を見てから、少し
眠るということも、しばしば。
アレルギー性鼻炎もあるから、なお更なんだけど。

そんな毎日だけど、少しずつ、落ちた体力をつけるためにストレッチとスクワット
を再開しました。(笑) 

それだけ身体の痛みとかも抜けてきたという感じかな?

気分もよく、平和です。 

以前に、クライオンのメッセージを紹介させてもらいました。→10/2/8【アセンション完了】の時期って?
そこには、下記のような内容が含まれています。

『第一波の人たちは、純粋な愛からリアリティを創っていくことになります。そして彼らの愛は聖なる意志となり、彼らの選択は常に愛からなされるものになります。最初にアセンドすることになるこうした人々の大多数は過去世でアセンドしています。』

なぜ、またこのメッセージを持ち出したか、と言うと。

クリムゾンでも、シャーブラに向け同じことが言われています。

最近、あるシャーンブラの方とメールのやり取りをしていました。
その時に、ある《質問》があったのです。
基本的に、わたし自身楽しんで答えてます。それをシェアしてみようかと。※シェア了承済み。

---------------------------------------------
《質問》

「私たちシャーンブラは、すでにアセンションしている」

そして 今は『そこに辿り着くまでの道のりをただ 経験しているだけです』
この ただ経験している“経験"は大急ぎで言えば
経験を”Repeat”している、済んだ映画そのままをなんら変わらず
ハッキリ言えばわざわざ もう一回そっくり繰り返していると いうことですか?

それとも
全くちがってトバイアス達が言うように可能性の全てから
神であるヨハムさんや私が『新しく創造し続けている』
彼らさえも 知らない
(まだ起こっていない)可能性の全てから“やってくる“ま新しい経験"なのですか…?
新しいエネルギーに存在しているなら、わざわざ 繰り返しは不可能だし…。

こんがらがってしまいます。

----------------------------------------------
《返答》

うん、ここねー、聞きたくなる気持ちよく分かる。(笑)
よく分からないところだったよね。(汗)

これは、”私の真実”なので、自分の感じる”自分の真実”として自分を信じてね。

一応、今現在の私の【理解】でよければ書くね(笑)
結果で言えば、今ここは、”Repea”ではなく、
”新しく創造し続けている”といえるのでないかと思っている。

人間は、誰一人もれなく”進化”の道を辿っているよね。
なので、宇宙には”時間”というものが存在しないから、高次の場所には、
アセンションした真の自己という存在もあるわけで、そう言う意味では、
”皆、アセンションしている”のではないかと思う。

しかし、、、それは、それとしてー。

なぜならば、、

私もブログで感じて書いてきていたり、転載しているメッセージから考えると、
アセンションには、【プラネタリー・アセンション】と【コズミック・アセンション】
の段階があるといわれている。
「コズミック・アセンション」までを完了するには、大まかに7段階あり、
その間にイニシエーションなども含まれている、、、。

で、クリムゾンなどで言われている”アセンションしたもの”と言う意味は、
段階としては、”過去に「プラネラリー・アセンション」(前段階)までを完了していた”
と言うことではないかと思う。

そこから「コズミック・アセンション」に至るまでは、各個人の選択などによって
異なっていくのではないかと思う。それは本人にしかわかんない。

で、クリムゾンでいう”魂の自由”、”再統合”、”神なる人間”を得る(なる)段階
というのが、肉体をもって「コズミック・アセンション」を完了するということだと確信
している。
※この段階は、これまでの転生、魂の進化において【初めて】の体験ということではないかと、、、。 

ここで”追体験”といえるのかどうか???無限の可能性(選択)がある中で、平行現実
には、自分のあらゆる選択の可能性として存在していのでは???

そう考えたら、今”この時の選択”によって。と考えていたほうがよいのでは?
この”今”の選択、変容が全てにも影響していると考えて。
だから、思い出すよう、迷わぬように、クリムゾンでもサポートしているということ
だと思うから。他の存在や大天使たち、あとは、内なる声に従う大切さとか、、、。

実際に【宇宙】さえも変化していて、ミカエルも未来を予測はできても、正確には答える
ことは出来ないと言ってるし、せいぜい3年先くらいまで。だったかな?正確には忘れたけど。
 我々次第なんだろうねー。

なので、「プラネタリー・アセンション」という段階までは、”追体験”ともいえるかも
知れないけど、なんせ全て忘れて生まれてきているから、今生でその段階まで来るにも
新たな挑戦のような感じになるのかな?

だとしても、過去に一度「プラネタリー・アセンション」を完了しているものは、殆どは
この段階は来れると感じているし、チャネラーさんも、ここまでは皆来れると。

でも、”ライトワーカー”の中でも、今生で「プラネタリー・アセンション」の段階も初め
てという魂もいるのではないかと感じている。(たぶんこちらの方が多いのかも)
ただ、生まれる前には決めてきているとは思うので、そこまでは完了するのじゃないかと、、、。
でも、それも本人次第だよね。判断なしに。

たぶん、このメッセージが参考になるのかも。
09/10/9【転載】今と2012年の間に何が起こるか-ロード・メルキセク
このメッセージの中に、、

『プラネタリ―・アセンションを再び完了し、肉体を持ちコズミック・アセンション
の道のステップへと準備する必要があるだけです。』

と言う言葉があるので。このメッセージで、なんとなく分かるかも、、です。

あとは、ブログを読んで知っているとは思うけど、
「プラネタリー・アセンション」の段階というのが、五次元に入ったという状態のとき。
そこから先は、五次元定着まで行くか、7段階のうちのどこまでで完了するか、その7段階
を超えていくか、は本人次第?ってところ。

この時の《メモ》に書いた内容で大まかな流れかな?このプロセスも個人差があると思うけど。
  ↓  ↓  ↓
10/1/20【アセンション完了】の確信

という感じで私的には捉えています。

---------------------------------

という流れで、スッキリしていただいたようです。
ときどき、私たちは一人で考えてしまうと、抜け出せないような疑問を繰り返してみたり、
煮詰まってしまう経験をすることがあるよね。

でも、シェアすると、ちょっとした事で抜け出したり、笑うことでエネルギーを
変えることは、とても簡単になる。

そんな感じで楽しんでました。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ 【目次】含む

2010/3/12(金)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Ancient Whale Says: You Matter
A message from Quado channeled by Carrie Hart
Sunday, 7 March, 2010 (posted 10 March 2010)

http://spiritlibrary.com/quado/the-ancient-whale-says-you-matter

「古代のクジラのお話し:あなたは重要です」― クアドからのメッセージ

親愛なる友たちへ、

今朝私は、私たちがよく知っているパワーアニマルからのメッセージをもらいました。
私が彼に最初に出会ったのは、もう何年も前になるのですが、それは私がパワーアニマルの救出を行っていた時で、つい最近、私のパワーアニマルアドヴェンチャーの中で彼に再び出会いました。
彼は、“古代の者”として知られる素晴らしいマッコウクジラです;彼からお話しを聞くことはいつでも素晴らしいことです。
そして、クアドが彼のメッセージに2,3言付け加えています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は時が始まった時から・・・
地球が最初に生みの苦しみを体験する前から、ずっとここにいます。
私は“時”そのものと同じくらい年老いており、
私の中には、時計の秒針が動く一つ一つ、地球の動きの一つ一つまで、
時代を通しての叡智の全てが保たれています。

私は海の底に住み、私の王国の古代の王が眺めているここで、宮殿を保持しています。
そして今日、私はあなた方に叡智のほんの少しをお伝えしたいと願っています。

生命は重要です。
この瞬間に、地球上であなたが行うこと全ては重要です。
あなたはとても重要で、ここに目的をもって、意図をもって、やってきました。
まるでヴェールが、その目的からあなたを分離するように感じるかもしれません・・・
ですが、あなたのハートはそれを知っています。
あなたに必要なのは、ただ深くに入っていくことです・・・
私のように深く・・・
とても深いここは、完全に静かで
社会のやかましさや恐れのノイズを聴くことはありません。
それぞれの瞬間にここに降りてきて、私の眼の中でご自分を鏡に映してみてください
あなたが私を見つめる時に通り過ぎていく海の波の中で、ご自分を感じてください。

あなたは何かを行うために、この時期、この地球上に、ここにやってきて、
私の領域へと入ることを選択しました。
それは輝く天国的な光線の手触りを地球にもたらし、神の恩寵のチャネルとなり、
あなたの微笑みとキラキラ輝く瞳を通して、
高揚させるエネルギーをもたらすのと同じくらいシンプルかもしれません。
それともそれは、あなたの周りの人々のエネルギーを持ち上げ、彼らの体をヒーリングし、
彼らの目をオープンにするのと同じぐらいチャレンジかもしれません。
ですが、もしあなたがこれらの言葉を読んでいるのだとしたら、
あなたは、私とこの知識に導かれており、あなたは目的を持ち、それはとても重要です。

あなた自身を知ってください。
あなたがなぜここにいるのかを知ってください。
深く、深く、私のところに降りてきてください。
あなたがそれを完全に理解するまで、深い場所で時を過ごしてください。
ここで時を過ごし、あなた自身を拡張し成長させてください。
そして、このようにして、ご自分のガイダンスに瞬間瞬間に従うことによって
あなたは、ご自分が何者であるか、なぜ今、この瞬間に、ここ地球にいるのかが、
絶えず深まるところへと導かれるでしょう。

それぞれの瞬間が重要です。
それぞれの行動が重要です。
あなたのハートが語りかける行動を取る勇気を出すことのそれぞれが重要です。
あなたはとても重要なのです。
それを知って、あなた自身とあなたの人生を、そのように扱ってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何か付け加えることがありますか、クアド?

私たちの偉大なる友人、古代の者からの、何と素晴らしい叡智でしょう。
私は、ただこれだけを付け加えたいと思います:あなたが人生をあきらめていても、喜んでいても、ご自分をシリアスにとらえてください。
あなた自身を愛するほど、シリアスに重要なことはありません。
それを抱擁して、その中に入り、あなたが完全に覚醒する、不思議で、とても重要なジャーニーを楽しみながら、あなたがあなたで在ることともに戯れてください。



-sesame さん訳


*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】

■ プロフィール

■ ☆My Blog-2007年【目次】-1~(10)

■ 【始めに】blog&yohamの意味 (1)

■ 【必読】チャネリングセッションの内容について(1)

■ 【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅰ- Ⅳ】(4)

■ ア○イの体験(お試し)の始まり (1)

■ 五次元(多次元)突入~サークルの完成まで (374)

■ サークルの完成~さらなる進化の歩み (53)

■ これまでのプロセス【お金編】 (17)

■ ぶっ飛び【号外編】 (11)

■ 転居のプロセス【新天地へ準備】 (21)

■ 続:転居のプロセス【全て失う編】 (10)

■ 新しいエネルギーの中で (93)

■ 自分の物ではない【手放す】 (10)

2010/3/13(土)晴れ

昨日、アップされていたメッセージです。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Channelled through Natalie Glasson
2010年3月10日


「魔法」~マーリンより


わしはマーリン。マザーアースと人類のアセンションにハートも魂を捧げ内なる域に存在しておる偉大なる魔術師,マジシャン,アセンデッドマスターじゃ。

前のコミュニケーションでわしは、今マザーアースが経験し成果をあげておる成長と発展についての理解を授けたのぅ。それは人類が後々になって映し出すことになるかもしれんものじゃ。

おまえたちのフォーカスと地球上での霊的成長を鼓舞し、活気付けることを願って、わしの知恵をおまえたちとわかちあうために、わしは今からおまえたちに話したいと思う。

わしは魔法の意識とエネルギーを受け入れ、それで働いておる。地球上で魔法は、間違った印象で見られておる。信じられんような…あるいは畏怖させるといった結果を顕すためのマインドの幻想や気晴らしだとみなされておるが、わしの魂の中で持っておるわしの魔法とは、それ以上のものじゃ。それは意識であり、創造主の魂の一様相であり、とても強力で進んだ教えだからじゃ。魔法とは、マインドと存在の有様なのじゃ。それは、地球が創られる前からあった古えの教えを引き受けることじゃ。多くのマスターたちは、エネルギーと顕現の理解である魔法を学ぶために、この~創造主の宇宙,エネルギーという高次の領域を扱っておるのじゃ。それは先進のプロセスじゃ。ほんとうに豊かなマインドと途方もなくエネルギーを与えられたパワフルな魂を必要とするのじゃからな。この基盤があってこそマスターは、エネルギーを操り,変化させ,変換するという魔法の意識と古えのエネルギーを受け容れることができるのじゃ。この知恵は創造主から降りてくるものじゃ。そのメソッドこそ、創造主の宇宙そしてその向こうにある無数のリアリティを明らかにするために創造主が使うものじゃ。

わし、マーリンは魔法の古えのエネルギーを研究し、調査し続け、この聖なるエネルギー,理解,知識と統合してきた。じゃがわしは、おまえたちが自分の中に創造主の古えの魔法の教えの小さな面を持っていることをおまえたちが理解するよう助けたいと思っておるのじゃ。創造主の魔法の教えにおいての基本的は礎えは、おまえたちには自分のリアリティを変える力があるということをほんとうに信じ理解することなのじゃ。おまえたちのリアリティは、おまえたちが探検し、改め、おまえたちが望むように展開することを許す~おまえたちのものじゃ。これこそ、創造主の魔法の教えと統合するためにマスターたち皆がよく考えねばならんことじゃ。

これはおまえたちにとって新しい概念ではなかろう。しかしおまえたちがこれを実践し始めておるのなら、おまえたちは創造主の魔法の教えに対して覚悟を決めておるはずじゃ。自分が自分のリアリティを創っておると認めることが難しい者もおるじゃろう。しかし大方は、これが理に適っておると認めておるようじゃの。おまえたちのマインドがこの概念を受け容れているよう許すことは素晴らしく励みになることじゃ。じゃが、この認識を超えたステップをとってしまえば、高まることが難しくなる。その場合はまったく違ったものを信じ受け容れていることになるからじゃ。しかし、おまえたちがこの概念を受け入れていれば、おまえたちはそれを認めておるし、その考えに精通するようにもなっておるのじゃよ。信じるということは、その考えを信頼し、信用を置くということ,そしてそのゴールや望みの実現のために行動し、努力することじゃ。もしおまえたちが自分のリアリティは自分がコントロール(管理)していると信じとれば、おまえたちはその人生での経験を良くも悪くもするじゃろう。しかし、おまえたちは自分の人生に変化をもたらすためにこの認識で行動し努力を注ぐことを積極的に始めておる。

知識や洞察は、それがわしらのリアリティに存在し、わしらに経験されるまでは、取るに足らんものだということをわしらは思い出さねばならんのじゃよ。今こそ、わしらが掴んだ知識をほんとうに理解するときじゃ。それを理解するということ,そして自分が自分のリアリティを創っているということを認め、自分が経験したいリアリティを積極的に生じさせている者として存在するということは、創造主の魔法の古えの教えを受け入れる準備のための第一段階じゃ。わしらそれぞれが創造主の一面じゃ。ゆえにわしらは創造者~わしら自身のプロデューサーであり、発明者であり、メーカーじゃ。しかしこの創造は、わしらの内側~わしらという存在の本質から来るものでなければならん。

これこそがわしらの魔法じゃ。わしらの魔法とは、わしらにとって正しい道に辿っていくこと,そしてそれをわしらのリアリティに顕現させたり定着させたりすることをわしらに可能にさせるには、わしらのリアリティに何が必要とされるかを理解する能力のことじゃ。だから、おまえたちの魂あるいは創造主という存在からこの能力を高めることが重要じゃ。なぜならこのエネルギーは、おまえたちのマインドがパーソナリティの欲求に影響されるのとは違って、真実を保っているからのぅ。おまえたちが退屈していたり、自分の人生が冴えないものに思えたら、おまえたちは自分の中にある魔法とつながっておらんことになる。しかし、おまえたちの人生に影響する“基礎的な理解”とつながっておれば、おまえたちの人生は自分が望むようなエキサイティングな、インスピレーションを授けるものになるはずじゃ。とはいえ、これを理解することは難しいことかもしれん。というのは、おまえたちは責任を取らねばならんということになるからのぅ。つまり、おまえたちが自分の人生で経験する何事においても誰かを責めることができんようになるということだからじゃ。このコンセプトを得ようとしておる間、自分の感情,感じ,考えを理解することこそ、魔法の教えの基礎準備の大部分を占めておるのじゃよ。

わしの認識をおまえたちとわかちあうことで、わしはおまえたちの中にある創造主の魔法の教えをアクティベートしておるのじゃよ。わしはおまえたちが自分のリアリティで魔法を引き起こすようになっていくよう促しておるのじゃ。これもひとえに、おまえたちが変化を引き起こすか、おまえたちが望むもの・夢見るものを顕現させるようになるためじゃ。覚えておくのじゃよ。変化をもたらす行為が重要な間は、自分の人生~自分が満足できるエリアと失望するエリアについての理解を得ることがもっとずっと重要なことになると…。おまえたちが内側をみつめ始めることで、自分がしがみついていたエネルギー,感情,信念が自分のリアリティでネガティブ/ポジティブ両方の経験をあらわすことに関連しておるということがわかってくるようになるはずじゃからのぅ。失望のあるエリアをクリアにし、驚きや充足,喜びのエリア,経験を顕したりそれを活性化させるために、わしらは様々な方法で自分のエネルギーや信念を変えねばならん。だから、魔法とはパワフルでワンダフルなエネルギーである必要はないということを覚えておくのじゃよ。それは存在そして理解の有様であり、発見のプロセスだからじゃ。

魔法とは、わしらの内から来るものじゃ。もし、おまえたちが冴えない人生に退屈していておるのなら、魔法を引き起こしておらんことになる。ならば、わしにおまえたちの信頼を預けてくれんかのぅ。そしてわしのガイダンスに従うことを自分に許してくれんかのぅ。わしにはおまえたちとわかちあいたいガイダンスがあるんじゃ。

まずは深い瞑想状態になれるよう、穏やかに座ろうかのぅ。それが一番じゃ。それから目を閉じて、わしを呼び寄せるのじゃよ。

- ロード・マーリン。私はあなたという存在を…そしてあなたが私とわかちあいたい洞察に敬意を表します。どうか私のエネルギー近くに来て、私の周りにいるあなたの存在を私が見分け、順応できるよう、私をアシストしてください。 -

わしのエネルギーを感じ認める時間を自分に与えるのじゃよ。

- ロード・マーリン。私が私の魂の中に持っている創造主の魔法を起動させるよう、私のアシストをしてください。私の魂の意図と気持ちが私の理解に出てくるようにさせてください。そうなれば、私は私に使える知恵を受け入れ理解することができるようになるかもしれません。私が私のリアリティの作者であるということを受け入れるために、私の内側,私の周りにある魔法を感じるよう、私を手助けしてください。私の中にある考え,感情,信念を観察することで私のリアリティを変えたり高めたりするよう、手伝ってください。新しい方法で私自身と私のリアリティを理解して、私にとって適切な変化をもたらす方法を私に理解させてください。この発見のプロセスで私を導くようお願いします。 ありがとう。 -

こうして感じたり経験する時間を自分に与えるのじゃよ。

もう一度お願いしておこうかのぅ。自分の中にある信頼と信念を引き寄せるのじゃよ。魔法の教えを理解するためにそれは必要なことだからじゃ。信頼しておらんければ自分の心もハートも閉ざして不意にやってくるインスピレーションや洞察すべてをブロックしてしまうことになるのじゃよ。信頼のありさまにいるということは、オープンになって受け入れるありさまにいるということなのじゃ。

創造主の魔法がおまえたちの中から発動されて、おまえたちのまわりすべてで奇跡を明らかにさせるのじゃよ。

わしは、マーリン


http://lightworkers.org/channeling/101287/magic-lord-merlin

*  *  *

今日は、マーリンのメッセージよりも、こっちが本望?(笑)

「魔法」ついでに、、、

最近、以前に見たかった映画をまるごと「ニコニコ動画」で観れました。

ディズニー映画の「魔法にかけられて」の紹介です。

この映画は、ディズニーのこれまでの映画要素が満載で、実写とアニメが混ざっていて、
自然と笑顔になる映画だったー。

ひと休みに、コーヒーでも入れていかが??

「魔法にかけられて」から【 That's How You Know】という歌(ミュージカル)。
これを聞いてるだけで、かわいらしく、楽しくなります。
  ↓  ↓  ↓

※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。


☆ニコニコ動画 ※登録要(割と簡単だったと思う)

映画「魔法にかけられて(日本語字幕)」 1/6~6/6 
※6つに分かれているけど、最後まで観れる。(画像良)
   ↓  ↓  ↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6391603

もう一回観ようかなー。(笑)

それと、【Show Time】 で
☆ 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が配信スタート(期間限定)注:現在、Winのみ可能
     ↓  ↓  ↓
http://www.showtime.jp/special/cinema/michaeljacksonthisisit/
会員しか観れないのかな?※会費、無料だったと思う。
本編(有料420円)だけど、特典映像は、(無料)で観れました。

もう一度、観ようか迷う、、、。
   
*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/3/14(日)晴れ

IMG_1968_20100314151007.jpg


今日は、いかにも”春”って感じで気持ちがいいですね。

ベランダ全開~。

今日、このブログの最初のころって、このブログを知っている人は
クリムゾンのシャーンブラの数人って感じから始まっているので、
もろ、それが前提で書き始めているから、クリムゾンを知らない人は、
何がなんだかわからん、って感じだったかも、、、と気付き、、、
最初の部分をちょっと追記したりしてました。(汗)

*  *  *

現在、わたし的には、大きな変化らしいことは起こっていませんが、
先月にスピ仲間の一人が退職し、今月も一人。そして他の方の情報でも
退職される方が数名、この時期に集中しているようです。
(インディゴたちですね)
今は、多くの方が経験しているのかも知れませんね。

昨夜も、もうすぐ退職されるmegさんからコメントを頂きました。

ん~。本当に”手放す”ということにおいても”仕事”となると、
どうしても生活の基盤になるものなので、多少複雑な気持ちになるのも
無理ありません。

ハートに従い、退職するという、なんと言うか、これまでの職場のエネルギー
から解放される。もしくは、拘束から解放されるという開放感や、今後への
なにやら「どうなるのか」という期待、もしくは、脱力感。
そんなのもぜんぶ含めてワクワクもしますね。

でも、何も先が見えないという、これまで人間が教えこまれてきた、
「安定」とか「人生の計画性」というところから見ると、ほんとうに
「不安」になるものです。

でも、この道は、ずっとそうやって体験を通して”自己信頼”をかさねる
しかありません。(仕事を退職する場合に限らず)
それだけ、”自分を信頼する”ことに遠かったともいえます。
何かあるとすぐに自分を疑ってしまいました。
その疑いによって、私自身も台無しにしたものも一つや二つではありません。
そこには、深い恐れが横たわっていました。それは、【死】への恐怖です。

以前に何度も書いていることだけど、、

「何か間違ったのだろうか?」は、もっとも古い古い人間が始まる前から
由来しています。

何度もそれも味わってみればわかります。深く見てみてください。
【恐れ】も含めて、【幻想】でした。

先月の仲間の場合も、前日に「辞めたい」と思いたち、翌日に職場にいくと、
なぜか”面談”がまっていて、思わず「退職を申し出た」らしいです。(汗)

あははー「やるな!」って感じでした。

続いて、同日に、もう一人の仲間もいきなりその場で退職希望を申し出た
らしいのですね!流れでー。(笑)
二人の退職時期は、1ヶ月ずれましたが。

ほんと、どうなるか、本人さえも予測できないような感じですよね。(笑)
このような場合、あまりマインドにジャマもされずよかったのかもね。
シンプルに【このタイミング】だったのでしょう。

先月末に退職したEちゃんは、申し出のあとに、あるひとつのヒーリング?
サロンへ電話し、最初は、経験がないとダメとのことだったけれど、一応
面接に来てもいいですよ。と言われ、行ってみたら、そのままその日に、
採用が決まったようです。

面白いものですね。何が準備されているか分かりません。
結果が、どのようになったとしても”体験”と”経験”です。
何かドアが開いたなら、まずはその流れに乗ってみる。

その体験がなければ”見えてこない”ものがあったりします。
なので、もし私のように、「すぐに飽きてしまったらどうしよう?」
なんて気持ちになったりしても、【失敗】なんてありません。

その【体験】【出会い】を楽しめばいいんです。
そのあとに、もしかすると【天職】と感じるかも知れないし、
ちょっと【立ち寄り】が必要だったんだな。と気付くかもしれません。
振り返ってみたら、必ず無駄じゃないことも見えてきます。


”仕事”ということで、考えると、自分の意識がシフトしていくに連れ、
その職場に自分のエネルギーが合わなくなってしまうことからの時も多く
あります。その度に、「ここでは、終了(卒業)したんだ」という認識にな
ったりすることもあります。

カルマの時期を終えて、手放すという時期もあるし、カルマが無い状態に
入っていれば、新たな出会いの場であったり、ただ単に3次元を手放すレッスン
のため&生活基盤とWであったり。
私たちには、理解できない部分で、自分にとっての最善のレッスンの場をガイドや
ハイヤーセルフが用意してくれていることもあります。

その【転機】とも呼べるような出来事は、単に高次へ意識がシフトしてきている
ということに過ぎません。

先を準備せずに、ハートに従って、自分を信じて1歩を踏み出した。

【行動した】、、、。

そのことが、【大事】なのだと思うんです。
退職の理由とか、外側の理由というのは、そんなに気にすることでも
ないのかも知れません。
もしかすると、新しい場所へ向かうのを、誰かが引きとめようとするかも知れません。

どうか、自分自身を妥協しないでください。
自分に【主権】を与えてください。
その方は、あなたの魂の選択に責任はもてません。もってくれません。

ようするに【超え方】ってことかなー。

何かから、【逃げる】ということであれば、また単に【現れる】かも
知れませんけど。自分自身の課題から目を背ける場合とか。

いろいろな【感情】が出てきたっていいんです。
ときに「ほんとうに、よかったのか?」と疑惑が出てきても、

自分は【ハートに従って】行動したんだ。
 
もしくは、背中が押されたように感じた人もいるかも知れないし、
言わされたと思う人もいるかもしれないし。

それを感じられれば、それだけで動機は十分じゃないですか。

なので、その高貴な【行動】を起こした(勇気を出した)自分を褒めて、
あとは、続けて自分のハートから来るもの、インスピレーション、直感に
従って発信してみてください。
※時期、期間は、それぞれに違います。しばらく休息が必要かもしれません。
休息も自分自身がマインドで認識できるものよりも、もっと深いものが
あると思います。
天使たちが、多くのエネルギー調整を行ってくれているかも知れません。
一人の時間を要している場合もあります。
全て、全く無駄なことは起こっていません。

【感謝】しましょう。

自分(ハイヤーセルフ)、ガイドなどが体験のために準備していることなら、
心配なんて必要ないですね。

「委ねましょっ!」

先がわかってたら、、、
恐れからの行動で自分の可能性を制限してしまったら、、、、
何の成長もないじゃないですか。 そのまま変化もなく、そのままの
現実が続くだけです。
ここ地球は、成長し学びの場所なのに意味ないじゃん。

まずは、ワクワクと開放感でリラックスして【今ここ】です♪

このような時期、チャレンジがあるかも知れないし、
こうして、なんらかの【変化】を体験している魂も少なくないのだろうね。
ちょうど動き始める時期でもあるしね。

まっ、お馴染みの内容ではあるんだけど(笑)

そんな皆さんへ、ちょっと【応援歌】として書きたくなりました。

*  *  *

と、、いうことで、、、、。

アップしなかった【転載】メッセージの中のひとつなんだけど(3/12の)
もしかすると、このような変化を送っている方には、いいのかも?
と、一応、転載することにしました。

よければ、どうぞ、、、↓

【転載】あなたの教師たちを解放する へ

【変化を受け入れる~応援歌】より

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Release Your Teachers
A message from Jennifer Hoffman
10 March 2010

http://lightworkers.org/channeling/101350/release-your-teachers


「あなたの教師たちを解放する」


あなたのソウルグループの中で、あなたは教師であり生徒でもあり、多くの方々はこのアセンションのジャーニー(旅)のファイナル・ステージにおいて、お互いに学び、教え合っています。
あなたの人生の中の教師それぞれに感謝し、彼らが、3次元でのサイクルを終えたいと願うあなたの完了と終了のために与えてくれたチャレンジに感謝してください。
新しい理解のそれぞれとともに、あなたは、ともに歩むことを了承してくれた教師たちとのつながりを解放し、それによって、あなたと彼らはお互いに自由になります。

ヒーリングの道に在る間、あなたのジャーニー(旅)には限界ないオプションがあり、そのそれぞれには違った教師とレッスンが、あなたの内側のヒーリングが必要な部分の全てを示してくれると感じるかもしれません。
レッスンは難しく複雑に現れますが、それらは人類が学ぶためのレッスンの一つであり、それはそれぞれの個人的な人生の道に投影される、思いやりのレッスンです。
あなたの教師を解放してください。
思いやりは、あなたが抱擁し、ご自分の人生の全ての側面にあてはめなければならないものです。

思いやりは、理解、受諾、許し、自分と他人への尊敬、お互いの尊重、あなたの存在の中への光のディセンション(光を降ろしてくる)を含みます。
思いやりのギフトそれぞれとともに、ご自分の教師たちを解放し、あなたと彼らの契約、そしてあなたの成長とヒーリングのための彼らのコミットメントを自由にしてください。
あなたは、ご自分の人生の中の彼らの存在を後悔するかもしれませんが、それと同様に、彼らもあなたへの義務を後悔しているかもしれません。

思いやりは、あなたが思いやりとともに他人への光とヒーリングを保持する向こう側へと、あなたを動かし、彼らは彼ら自身の内側でこれらの真実を発見することができるでしょう。
それは彼らを、彼ら自身のパワーに目覚めさせ、その思考を被害者的なものから、キリスト化された存在へとシフトさせます。
思いやりともに、あなたは、ご自分の教師たちを解放する意図をセットし、それは、痛みの代わりに愛、カルマのヒーリングを選択することになります。
あなたの思いやりのギフトは、古い教師たちから離れ、高次の道と波動の新しい教師とレッスンが入って来るように、あなたの道に隙間を創るかもしれません。
思いやりは無条件の愛と共鳴し、それは、あなたが世界に与えることが出来る1番輝かしい光です。
それはアセンションのレッスンであり、天を地にもたらすためのドアウェイであり、
平和、愛、喜びを今必要とされる世界の場所にもたらすものです。



-sesameさん訳

*  *  *

これで、今日は終わりと思っていたら、今しがた新しいメッセージがアップされました。(笑)


【転載】新しいエネルギーとともに前進する へ

☆本日↓2010/3/14(日)の始めはこちらから。
【変化を受け入れる~応援歌】
【転載】あなたの教師たちを解放する から

IMG_1968.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Moving Ahead With New Energy
12 March 2010, Posted 13 March
Channeler: Selacia
Messages from the Council of 12

http://lightworkers.org/channeling/101554/moving-ahead-new-energy

「新しいエネルギーとともに前進する」
12のカウンシルからの春分に変わるエネルギーについてのメッセージ


あなた方人類の人生は、花のようです。
あなた方は、エネルギーのフィールドの中に存在し、他の花や、他の命あるものに取り囲まれています。
あなた方は生きています!

また、あなた方は、継続的に変化をしてもいます。
他の花たちと同じように見えるかもしれませんが、あなた方それぞれはユニークな存在でもあります。
あなた方は、神聖なるものの創造なのです!
あなた方と、他の命あるものの間に分離はありません。
ワンネスがあります。

今日、一日を過ごす間、ご自分はこの美しい花であるとお考えになってみてください。
ワンネスをイメージし、あなたと似ているけれど、違う他の人々とのつながりを感じてみてください。
あなたが生き生きしているのを感じることを、ご自分に許してください。


変化を歓迎する選択

変化を歓迎する選択をして、エネルギーのシフトが、あなたのスピリチュアルな前進のための触媒となることを受け入れてください。

画期的なパラダイム・シフトが次の段階に入るのに比例して、現在進行中のエネルギーのシフトがあります。
あなたは季節の変化、満月、食の時に、これらをさらにはっきりと感じるかもしれません。
それはノーマルなことです。
考えすぎないでください。あなたが変になってしまったわけではないのです。

一番ポジティブな在り方で前進するために、あなたはご自分のバランス、インナーヴォイス(内なる声)、ご自分のハートの真実を見つけるスキルを持つ必要があります。
また、ご自分の人生は、まるでギフトであるかのように生き始めることが出来ると、楽になっていくでしょう。
これは、あなたの人生はギフトである、と知的に“知る”こととは違います。
あなたがこの物の見方から生きることを完全に学ぶ時、あなたはギフトを体現するのです。
それについての質問をする必要はないのです。

次のステップは、あなたのギフトとともに何を行うかについての、あなたの決意です。
そのステップを取る時、あなたはご自分の人生にとっての良いことのためにギフトを使う決意をし、そしてもっと愛に満ちた世界を作るのです。


ギフトとしてのあなたの人生

ご自分の人生をギフトとして観るとき、あなたは現在の偉大な変化の時を機会として観るようにもなります。
この機会のために地球にやってきたのだ、ということを思い出します。
あなたは、その機会を完全に使いたいと願っています。
あなたは、神聖なるチェンジメ―カー(変化を創る者)としての役割を完全に体現したいと、心から願っています。

それはどういう意味でしょうか?
それは、あなたは地球において最前線に在る、という意味です。
実際あなたは、このシフトの時期の間、最前列のシ―トにいます。
あなたは、エネルギー的にそれをエンコード(符号化)されているので、そこに座ったのです。
これはあなたのDNAの中にあります。
これはあなたのエネルギー的な運命です。

最前列のシ―トに居るあなたのような方々は、変化のパイオニア(先駆者)です。
神聖なるチェンジメーカー(変化を創る者)たちは、恐れに基づいた世界から、光に満たされた世界への変容のための変化を創っています。
何か新しいものを創造することには、実験が含まれます。
実験にはリスクと、あなたが今までに一度も試みたことないことに挑戦することが含まれます。
恐ろしく感じるかもしれません。

恐れは、あなたの道に在ることをストップさせることがあります。
もしあなたが以前に何かを試みており、それが成功に導かれなかったとしたら、あなたの恐れは、同じタスクを新しいヴィジョンとともに試みることから、あなたをストップさせることもあるでしょう。
あなたの恐れが支配をすることを許さないでください
それと向き合い超えて、あなたのハートが、あなたに行うように告げることを選択してください。
あなたのハートが嘘をつくことはありません。
ハートが、未知や保証されていない領域へと、あなたをガイドすることを受け入れてください。


コラボレーションの道

あなたが道を進んでいくなかで、ライトワーカーの同志たちと出会う時、あなた方は1つになって、全く新しいタイプの世界をコラボレーションの効果によって生み出すのだということを思い出してください。
あなたは、これを1人で行うつもりではないのです。
初めて出会う人々も含めて、他人に手を伸ばしてください。
ハートレベルであなたのベストな結果とつながり、サポート的で在ってください。
しばしばシンプルなことがあなたをガイドし、あなたが最前列でもっと心地よく感じることを助けることを思い出してください。

微笑みとともに試みてください。
微笑みは無料です。
微笑みからあなたが受け取るものは、値段をつけることができないものです。
今日、微笑みとともに試みて、他人に微笑みを与えて、
そしてまた、今ほんの少しの瞬間を取って、あなたの人生と、あなたの周りの美しさに微笑みましょう。

あなたが神聖なる本質を再発見するジャーニー(旅)を続ける間、私たちは愛と祝福とともにあなたの周りにいます。


私たちは12のカウンシルです



-sesameさん訳

あら、読んでみると今日のテーマ【変化を受け入れる】によかったかも。

まさしく【ワンネス】だわー。(笑)

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


2010/3/15(月)曇り


新着メッセージです。

タイムリーな内容で、二つあるのでアップします。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
2010年3月14日日曜日


「ユニヴァーサル・タイムキーパーの到着」


昨今の世界的な出来事によって引き起こされた“認識における大いなるシフト”は、新しいエネルギーの波が惑星に浸透するためのひとつのオープニングとなった。それによって、光明を得た魂たちの新たなグループが今、その中に産まれんとすることができる。これには地球と彼女の人々に素晴らしく・タイムリーな効果がある。なぜならこれらの魂たちは、アセンドした意識のゲートキーパーだからだ。彼らは新しい地球のユニヴァーサル・タイムキーパーであり、新しい生き方・存在の仕方と整列している者たちすべてのための免責の周波数を持っている。基本的にこれは自由~優美さを伴った親近感のエネルギーを意味する。このエネルギーは今、君たちの本分の内外で完全に利用できるようになっているが、このエネルギーは人体のバイオエネルギーのアセンションの可能性のための流体フィールドも持っている。


□ バイオロジカル・アセンション

5次元の周波数以上を活性化させそれと整列している者たちは、現実の姿の制限を超えるよう細胞レベルで準備する位置についている。人体の細胞はほとんどが水であるが、それにはバイオロジカルアセンションの遺伝子的青写真が含まれている。十分な量の細胞が高次の意識の光を浴びた時、この青写真がアクティベートし、エネルギーヴォルテクスがそれを支えるに十分なほど十分に開く。

恐れを外すことによって光の指数を十分なまでに高めてきた者たちにとって、これは転移の時間となる。我々の言わんとすることは、君たちの炭素ベースの青写真は、君たちがこれから内側で働かせていく高次元の周波数を含み・保つに必要な“アセンドしたクリスタル質の青写真”へと転移されることになる…ということだ。この転移の瞬間、肉体が新しい人間の姿での働きへのアップグレードに適応することになる。このバイオロジー的な再構築のプロセスの間の転換させることはむしろ身体に負担がかかるということを我々は承知しているが、それにはそれ以上のものがある。より深い・エネルギー的な視点から見れば、起きていることはまったく奇跡的だ。なぜなら君たちそれぞれが、まったく新しい存在の仕方へと切り替わり、君たちのホログラフィックリアリティの多次元的なマトリクスそしてその観点から機能しているようになりつつあるからだ。この新しいオペレーティングシステムは、たくさんの不思議なこと,一見して奇跡と思えるようなことをする能力を君たちに提供するだろう。そしてその能力はまた、今日以降、惑星に産まれる高振動な子供たちにも贈られるものになるだろう。


□ 新しい子供たちを誕生させ、高め、教える

君たちの目覚めの目的は、人類が平和の偉大なる先駆者たちの足跡に従うための道を明らかにするということだけでなく、君たちを呼ぶ“新しい子供たち”を導くための身体的なガイドとして将来君たちが存在するということも目的です。この新しい光線から来る先進的な魂の持ち主である新しい子供たちを生み、高め、教えるホストとなる者たちにとっての身体的なアクティベーションは、子供たちとつながり、子供たちの高まる欲求を認知するためのものになる。彼らの高まった欲求は、彼らのような貴重な者たちをオープンに愛し、解体されつつある旧世界の辛辣なやり方から彼らを保護しケアする契約をしている者たちを呼び出すクラリオンである。君たち保護者である者たちは、場合によっては、このような完全につながっている存在を初めて地球上の領域で身体的に存在させることになる者もいるだろう。しかし、このような堂に入った魂たちを導くために霊的に成熟したレベルを得ている者たちには、このような名誉が授けられるだけでなく、同様に大きな責任も授けられる。なぜなら彼らが将来もたらす贈り物は、外側からのネガティブさや恐れといった影響から護られ、かつ研ぎ澄まされねばならないものだからだ。こうした子供たちのケアをするという契約が起動することで、君たちは彼らの魂に対して強い保護者精神を直感的に感じるようになるだろう。それは理に適ったことである。地球の振動は彼らの魂,そしてその教師や親となるために十分高まっている。保護者となる者たちは今、 “アセンドした意識のゲート”で君のソウルファミリーをさらに地球へと迎え入れるために待つところ~次元の境界に安全にいる。今は、このような新しい光の子供たちのケアをする者たちに限らず、人類全体というファミリーにとっても大きな祝賀の喜ばしい時間である。この子供たちは地球と人類の進化のためのたくさんの進んだ贈り物を携えてくるからだ。親愛なるウェイショウワーたちよ、君たちが成し遂げてきたことを喜びたまえ!


□ 知恵のキーパー

我々にはさらに発表しておきたいことがある。自分の振動を先進的なレベルそしてクリスタル質のバイオ回路に高めてきた者たち…つまり、グリッドをクリアにし、5次元の周波数を定着させ、それを自らに帯びて来た者たち=光の第一波,第二波の者たちは、その働きの結果として惑星的アクティベーションレベルに達した。この惑星的アクティベーションは、真の祝賀の根拠となる~このソウルグループたちによって可能となった。新しい子供たちによる新しい周波数がすべての者たちに使われるようになるのは、君たちの働きによるのだ。この素晴らしい業績のため、第一波の光の戦士たちはリタイアし、知恵のキーパーとして集合意識を維持する働きへと移ることになる。このグループはたいへんな困難を通して自らの魂の完全性を維持しながらも種を惑星に撒き、光を惑星に差し込んできた。光が臨界量に達した今、彼ら;隠れたマスターたちは知られるようになり、その“本当の自分”を認められるようになるだろう。ついに彼ら;自らの魂の光を灯した者たちは、大きな闇や真実に対する抵抗に直面しても、もはや恐れることはない。では最後に、バイオ的アセンションの到来が大きなマグニチュードのものになるということだけ知らせておこう。

この瞬間まで内なる導きに従ってきた者たち~君たちは、光であり道である。君たちの経験を定義する言葉も、光のキーパーたちから君たちそれぞれに対しての感謝を言い表せる言葉もないが、我々は君たちの私心のない献身,Oneへの奉仕に心のからの愛と感謝を贈りたい。君たちがやがて導くことになる“満ちた人生”を君たちそれぞれが楽しむことを我々もまた楽しみにしている。

天の恩恵と美徳は常に本当に大いなる名誉に続くものである。
では次回まで。我々はプレアデスのハイ・カウンシル。では、ごきげんよう。


http://lightworkers.org/channeling/101644/arrival-universal-timekeepers


-Jueuxさん訳


ちょっと、じーんと来てしまった、、、。

“アセンドしたクリスタル質の青写真””転移”する、、、。

で、またもや聞いたこと無い名称、、「バイオロジカル・アセンション」。

ま、分からなくても「祝賀」の時がくる。(笑)

「新しい子供たち」もやって来る。  ワクワク。

*  *  *


【転載】2010年3月のポータル:変容は今。踏み出せ! へ

☆本日↓2010/3/15(月)の始めはこちらから。
【転載】ユニヴァーサル・タイムキーパーの到着


IMG_1971.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Falcon Phoenix [ Sean Patrick ]


「2010年3月のポータル:変容は今。踏み出せ!」


3月の初めから今に至るまで、自分の経路に沿って進みながら新しいレベルでのブレークスルーを求めてきた人たちは、自分のハイヤーセルフとのより直接的な交わりを知る手段がオープンになっているのを見つけることになるだろう。これが、拡大した意識の様の経験へのドアを開き、彼らは未来の時間枠を一瞥して新しい形の術や他なる創造を開発するためのステップを受け取ることになるだろう。他の領界とのテレパシー的なコミュニケーションをオープンにすることにもなるだろう。

君が君自身の新しい可能性を持つことが重要だ。君のマインドが何を計画していようとも、何が可能で何が達成できそうかの意見を言おうとも、それでも君には、静かな時間に君の身体の中の微妙な感覚にチューンすることができるし、それを感じる時間を自分に与えることもできるし、この新しい流れを指示することもできる。

このゲートウェイに完璧に踏み込むための鍵は、あらゆる傷,あらゆる経験を受け入れ、そこに含まれているメッセージに対してオープンになることだ。君の人生の過去の身体的な装飾を捨てて踏み出していく勇気がもし君にあるのなら、君のミッションを描いたスピリチュアルな青写真はこの間に明らかにされるだろう。このゲートウェイには、創造と平和の新しい形,レベルへの機会が含まれているからだ。豊かさの本当の意味と性質の認識を得れば、君は豊かさに対する古い定義や誤解から自分のフォーカスを取り除くことができる。そうなれば、喜びの真の性質~君の本当のパッション,君独自の才能や新しいレベルの拡大に君のフォーカスと注意を向けることができるようになる!

進化のチャンスへのこのポータルへの入場料は、君の成長,幸福の役には立たないものすべてをリリースするという意欲だ。君が思っていた君,君が知っていた君を越えていくんだ。今こそ、古ぼけたアイデンティティを放り棄て、君の目的ともっと密接に整列した新しいものを取り入れる時間だ。

もし君が、手放しのプロセスを完了しているのなら、君は不確定な状況で“待っている”ように感じているかもしれない。知っている人や場所~何事とも多くの関わりを持たないまま漂っているかのように…。だけど内側には、「僕たちはたくさんのことを“した”」という感覚が…「新しくて刺激的な何かが現れようとしている」・「新しい人生が展開しようとしている」という感覚があるはずだ。

この時間に似た時間はない。宇宙じゅうで進化と成長のとんでもない爆発が起きているのだから。僕らがこの時間を振り返ることになったら、ドラマティックな“誕生させるプロセス”のさなかで僕らはピシャっとひっぱたかれていたってことがわかって、魔法のような驚きのフィーリングで思い返すことになるだろう。新たなスタートのために、たくさんのものがきれいにされてきたのと同じだけのクリーンな有様を今、僕らは体現しているからだ。

これまでと同じ・一緒のものなど決してなくなる。内側の崖っぷちから僕らを待っているスピリットの腕へとジャンプすることこそ、唯一本当の目覚めなのだ。この完全な降伏(明け渡し)の有様で、現実的な意識はそのセーフティネットを目覚めのポータルに入る本当の手段である“宇宙の愛”に見つけるだろう。この移行こそが、自分の人生の建設者,自分の将来の予言(透視)者,自分の内側・外側の世界のヒーラーとなることをそれぞれの人に許すものだ。

自分の人生の建設者になろう。毎日が自分の真実,そして時には“払いのけた”喜びを経験するという素晴らしい機会だと断言することから毎日を始めよう。君の創造的な贈り物,才能に磨きをかけて、それを他の者たちと分かち合うのは後々の日のことだ。君のスピリットの無制限の豊かさと強さへと踏み込んでいくことも後々の日のことだ。しかし君はこんなに遠くまで来た。なのになぜ、そこで落ち着いてしまうのだい?

今は、ビジョンクエストに着手する時間だ。つまり、毎日を魂の交わりのために時間を費やすべき時間だ。そして、マインドを手懐けるエゴのお喋りではなく、内なる声のメッセージにオープンになる時間だ。今こそ、新しい君というビジョンを受け取る時間なんだ!

ひとたび君が、君の将来のビジョンを得れば、君は瞑想状態に入って、この新しいビジョンを君の細胞核内にあるDNAにプログラムすることができる。そして君が自分のDNAにコード化したビジョンは、君の可能性のフィールド全部を活性化させている“可能性のフィールド”を反映したものになる。これから君が進んでいくにつれ、君の身体には新しい細胞が生まれることになるが、それは、君の新しいビジョンと整列した変化のコードを持ったものになるだろう。君がビジョンを入れ込んだ新しいDNAコードは、新しい選択,新しいリアリティ,新しい可能性を紡いでいくことになるだろう。

リアリティの創造とは顕現を超えたものだ。リアリティの創造のためには、自分の人生のあらゆる面のデザイナー・建設者になることが必要だ。君は、そうした経験をすることのできる人になることでリアリティ全体を創造することができるようになる。自分が好むリアリティにマッチするエネルギーに君がなることで、状況や人,リソース,物はおのずと君の人生にやってくるようになるわけだ。けれども君は、ひとりのオリジナルな個人でいなければならない。つまり君は、ガイドや説明書なしで自分自身の最も奥にあるコアを見つけなければならないということだ。「そこは暗い夜かもしれない。けれども君たちの調査の熱意~その激しい炎で君たちは、日の出をもたらすだろう-OSHO」

君の人生にずっと何かの問題があるとしても、できるだけ意識的に生きるということを学ぶことによって、しっかりと経路に留まったままでいよう。洞察力を働かせ、何に注意を払うべきか…何を無視すべきか…それを君に段階的に教えることになる“君の内なる知恵”に自信を持とう。普通の人生を支配する傾向がある些細なことや狭量さに付きまとわれないようにして、頻繁に自分のセンターに戻るようにしよう。センターに戻れば、燃料補給にもなるし、センターを反射をすることができるようになる。君の次のステップを導くそこ~センターから洞察を受け取るままにしよう。

君は、心から共鳴する周囲の状況(人間関係,出会い,創造的なプロジェクト,システムや社会が君を引っ張り込もうとする者とは違う~もっと君を満たす日常生活)の創造へと自分の人生を変えることになる“まったく新しい方法での変容”の瀬戸際にいる。君は自由に生まれ、自由に死ぬだろう。君の中にある…そして君のリアリティのスコープの隅っこで君をまさに待っている…途方もない洞察,知識,情報をもってして、君にできる限り自由に生きることをなぜ君はしないんだ? そのリアリティを招きよせよう。君の役に立たないものはすべてリリースしよう。そして、君がそうあるよう君に呼びかけている君のハートのパワーそのままになろう。

満ちて生きよう。今を生きよう。


http://lightworkers.org/channeling/101635/march-2010-portal-transformation-now-step-through


-Jueuxさん訳
--------------------

文章中の言葉で、、、

『もし君が、手放しのプロセスを完了しているのなら、君は不確定な状況で“待っている”ように感じているかもしれない。知っている人や場所~何事とも多くの関わりを持たないまま漂っているかのように…。だけど内側には、「僕たちはたくさんのことを“した”」という感覚が…「新しくて刺激的な何かが現れようとしている」・「新しい人生が展開しようとしている」という感覚があるはずだ。』

これ、私の「そのまんま」の状況だー。あははー。

「全く新しい方法」、、洞察力をもって、自分を信じて進んでいくしかないー。

『自由に生まれ、自由に死ぬだろう』、、、なんてステキなんだ!

こうしたメッセージを受け取ると、ホントに【目前】って感じ。

【いつ】なんて誰にも分からないけど、

【自然】に、起こるときは、起こる。現れるときは、現れる。♪

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


2010/3/16(火)晴れ-新月

IMG_1913_20100316000642.jpg


--------------------------------------------------
今日と書いてあるけど、正確には、【昨日】ということです。
夜中になっちゃったんで。
それでは、、、
↓  ↓  ↓
--------------------------------------------------


いきなり、なんじゃー!!って感じなんだけど。←タイトルのこと
浮かんできました。

【行動の上にサポートあり】

これも、いいだけブログに書いてきたことで、、、。
本当に【意識】を変えるのは、時間もかかることが多い。
先日も書いたけど、何事も積み重ねしかない。と実感する。
大小にかかわらず、何であれ。

そう、ちょっと話変わるけど、(もう?)

でも、このプロセスを忍耐強く出来るのって、何だと思う??

それは、【情熱】だと言うことに、ある時期から気付いたんだよね。

昔のわたしは、まだ【枠】も多く、【情熱】=【何かやりたいこと】
と結びつけていた。

確かに、そういう場合もあると思う。

でも、私の場合、、、あくまでも【これまで】の中の話だけど、

ここまでプロセスを進んでこれたのは、

深いところにある【魂の欲求】=【情熱】だったことに気付いていった。

最初は、私の【情熱】はどこ?と外側を探していた。

でも、違ったんだ。  私に寄り添い、ずっとあったものだった。

今後に現れることに関すると、今度は【自分の道を自分で切り拓いていく】
というステージになる。そこには、【魂の欲求】+【現れるもの】=【情熱】
ということに変化してくるのかも知れない。まだ未知の世界。

おっと、話がかなり反れたようだ。

という事で、ここまでを支えてきたのは、この【情熱】。

クリムゾン用語では、【薔薇の果実】とも言うけれど。
--------------------------------------
薔薇の果実とは、

私たちが「故郷(Home)」から地球に来る時に、置き去りにしてきた「情熱」のこと。クリエイター・シリーズ8を参照。
--------------------------------------

で、【情熱】を支えてきたのは、【内なる声】だったり【行動】や【勇気】など。

あら。話が戻らん。

で、【行動の上にサポートあり】って。

まず、単純に、行動しなきゃ、天界の存在たちもサポートしないよ。

というのは、【行動】は、【選択】って意味も含んでるから。

ただ、知識だけ詰め込んで、何も動かなかったら??
口だけで、「選択します」と言ったところで、どうなの?ってこと。

行動するかどうかは、本人次第(自由意思)、それを尊重されているし、
成長のためには、先日も書いたけど、結果は委ねるという境地を味わう。
そして、【選択したもの】によっても、サポートの内容も違ってくるけどね。

そこで必要なのが、【愛の選択】をしているかどうかによって、現れてくる
内容も違ってくると思うから。

【愛の選択】って、これも意識によっては違うけど。
たとえば、自分に不要なもの(不釣合いになったもの)を手放すことも【愛の選択】。
自分だけでなく、みな繋がっているから、全てのための最善ともいえる。
自分を愛するってことも【愛の選択】理由は同じ。
【魂の欲求】が何であれ、ハートに従うことも【愛の選択】。

サポートは、【選択】するものによって変わる。

極端に言えば【被害者】でいれば、【被害者】的なものを見せてくれるだろうし。


と言うことで、、、。急に浮かんだのさ(笑)。
たぶん、過去に書いたことと重複してる部分もあると思う。

なので、先日の続きのようになるけど【愛の選択の行動】に自信を持とう!!

て、これが言いたかったんか。(何度もあるけど結果知らずに書いておる)

と言っても、
自分の中の【思いそのまま】というのはその通りです。
だから、考えてるわけじゃないので、そのまま気持ちを綴ってます。
自分の内側から出てきてます。


【応援歌】の続きか(笑)

*  *  *

そうそう、先日の【応援歌】のときに、シャーンブラのかたから
メールをもらって。(先日、質問をいただいたSさん)

転載のメッセージよりも「思うまま」のあなたの言葉に比重を
おいてください。というような嬉しい言葉でありました。(ありがたい)

お節介と気にしてましたが、全くそんなこと思ってないっす。

「あるがまま」で、そう出来ればいいのでしょうけど、
今、基本的に生活のあらゆるものが、【ハートに従う】状況でいるので、
こればかりは、マインドで書こうと思っても、たとえ書いたとしても
自ら消してしまうでしょう(操作の誤りなどで)。

そして、時間かあるから、暇だから今の内に書いておこうっと思ったと
しても、決して喜びに繋がってこないでしょう。
たぶん、自分が満足できないでしょう。

※【ハートに従う】生活は、【意識的な生活】です。自分は何を感じているか
をモニターすることでもあるし、それは、肉体の面でも、身体は何を欲しているか
精神面では、共鳴するような映画とか、本とか何を必要としているだろうとか、
食べ物とか、運動とか、そういうことも含んで。
でも、これは面倒なことではありません。自然に身に付くことなので。
最初のうちだけ、内側に確認するという行為を意識的にもつ必要があるかも知れないけど。

このブログを続けてこられたのは、【楽しい】【喜び】があったからに他なりません。
【自分のため】にですね。

この年明けの1、2ヶ月は、少々混乱したときもあったので、マインドなのか、
ハートなのかの区別もつかないときもありました。

そして、実際に誤操作で、書いたものが消えたときもありました。
それは、ゴットセルフが消したのだ。と感じました。
すべてが【完璧】であることを信じています。

反対に、自分的には、あとから削除しようかと思う内容も時にはありました。
しかし、そのままの自分を残すことを選択しました。

書いた自分を信じようと思いました。
マインドで、納得できなくても、実際に書いたものが残ったという意味で、
なにか、自分には分からなくても、そこには書いた内容が必要だったのだ。

と言うことを信じたのです。

もしかすると、今こうして書いていることの為かも知れないし、
名前も知らない他の【誰か】のために必要だったのかも知れません。
そう考えると【体験】として【まったく無駄ではない】ことに気付きます。
たとえ、その時には分からなくても。

【完全さ】を知っていくと、【自分を信じる】ということの層も深みが更に
増していきます。

で、そうです。言いたいことは、何だったの?←自分で聞くなっ。

【自分を信じる】【ハートに従う】行動に自信をもっていこう!!

あははー。そういうことかい。

*  *  *

で、次は何だろー。

あっ、そうそうSさんも伝えてくれたのだけど、こうして少しずつ
”書く”時が戻ってきたのかもね。

そう【自分の真実】を語る!!  キラン。  あほ。

こうして浮かんできたところを見るとね。(笑)
また少し、以前の自分とは違うのかも知れない。

実は朝、なんとなく書きたいことが見え隠れしてたので、日付だけは書いて
いたのだけど、その後が続かなくて、何書いていいか見えなくなった。(こういう時は以前からもある)

別に執着するもんでもないので「今日じゃないのかも」と自然に手放してました。(って、忘れてた)

以前にも、こういうことはあったのだけど、これはやはり
「降りてくるのを、待ってる」状態なのかも知れない。無意識だったけど。

こうして、スムーズに書けているのだから、、、。しかも止まらんしー。

そうそ、クリムゾンのシャウドでは、【クリスタルの領域】ってあるよね。
----------------------------
クリスタルの領域とは

クリスタルの領域は、新しい物事が生まれる場所である。クリスタルの領域が「クリスタルの」と呼ばれるのは、キリストの種子のエネルギーが胚芽の形態にあり、誕生しつつあるからである。あなたがこの領域まで来れば、誕生が行われているのを感じられるでしょう。それはクリエイティヴなもの。精神的なものではない。マインドはここでは、使えない。クリスタルの領域は、本当の起こり得る可能性や潜在的可能性が創られる場所。すべての問題が解決する場所。
------------------------------
それは、インスピレーションやアイデア、私たちがこれまで創造したものが、まだ発見
されずそのままある場所と言えるよね。

たぶん、、、自分では分からないけどミカエルが言う、チャネリングでこのブログを書いている
場合もそうなのかも知れない。(毎回かは、分からない)

ブログに書いてあるかな?
昔、ちょうど、DWデスのスクール後のチャネリングの時だったと思うけど
ジャーちゃん(アダマス)に【クリスタルの領域】から、どうやってここに
持ってくるの?って聞いたことがあった。

返答は、「自然に、やってきますよ」だったかな?
「自然に、降りてきますよ」というような事を言ってました。

「降りてくる」と言っても空を仰いでも降りてこないぜよ。(急に坂本龍馬)

「何かしよう」とすることは、一切ないんだよね。
ようするに【頭】じゃないんだよ。ってことだよ。

最近、SES(セクシャル・エナジー・スクール)と、DWアセンション・
スクールの時の音声を聞きたい部分だけ聞きなおした。

新たに気付いたところもあったけど、

本当に、ある段階までくると、例えば進化の過程において【再統合】にしろ
自然に起こってくることであり、「何かを起こそう」とか「何かをしよう」
として起こることではないんだよね。

それは、「アセンション」に関しても、「アセンション」自体、
「アセンションしよう」みたいなものも手放していくことだから、
期待も何もないってことだし。

そう考えたら、【今後現れること】についても同じことで、こうして
意識的な生活を「今の中」で送っていることで、ちゃんと受け取れる
ようになってるんだね。

「ちゃんと、インスピレーション受け取れるのか?」とか。
「アイデア」が浮かんでくるのか?とか、心配することでもなく、
「何かしよう」ってことでもなく、あくまでも「自然に、、、」
ってことなんだ。(分かってても心配するときもあったり)

ふ~ん。今書いていて、なんとなく分かってきた。っていうか、
まとまってきたというか。  自分でも。(笑)

しかし、今後に【現れてくるもの】については、どうビビらずに、大胆に
1歩を出すか、その事については、またの機会に書くかも、、、です。

で、こんなに長くなってるしー。タイトルの部分は最初だけー。

でも、今日書いた内容も、まだ時期じゃなかっただけで、以前から、、、
そう、先月のクリアになってきてから感じてた自分の中にあったものだと感じる。

今が、その時(書くとき)だった!(笑)

-------------------------------
《追記》

書いたあとに、気付きや腑に落ちることもよくあることなんだけど。

今、シャワーを浴びていたら、「それがクリエーターってこと」と頭に入ってきました。
いつもだけどただ自分の気付きだと思って「そっかー。そうだよね」と思ったけれど、、、

こういう時は、、、チャネリングかもしれないし、テレパシーかもしれない。

今日のブログ、今日の一日を通じての体験で、もちろん頭では理解していることだけど、
今ひとつ理解を深める必要があったのかも知れない。【創造主】としてね。

今年の1月のミカエルのメッセージに、なんか書いてあったのを思い出した。
10/1/15【転載】「平和のクリスタルローズ」2010年1月と今年のエネルギー
『愛しき者たちよ、今年あなた方は完全な顕現のスキルを学ぶでしょう。あなたの切望するもの、お願いするものは、素晴らしいスピードであなたのところにやってきて、あなたは受け入れること、統合、あなたが切望したこと全ての加速化された創造に、感謝を表現することを学ぶでしょう。』

この言葉がありました。
こうやって、少しずつ顕現のスキルを学んでいるのかも。

*  *  *  

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/3/18(木)曇り

Image040.jpg
春はそこ~。

先日、昔、お世話になったカウンセラーさんから依頼された(昨年の4月ころだったっけ?)
書籍の中の証言としてのコメントを書かせていただいたけれど、それがようやく本になり、
今月、発売されました。ページは376項とおもったより厚い本だった。

数日前にその本を送ってくれて、16日に手元に届いた。
今、半分以上読み進めているところ。

---------------------------------------------

全て、起こることは、自分の”選択”によるもの。
そして、ただ”体験”であること。
そして、そこには”判断”もないことを踏まえた上で書くのだけど。
”ドラマ”ということでもある訳だけど、”信念体系”があってこそ
”学び”も出来るという意味も含む。

予備知識として私の過去については→ プロフィール  なんぞ。

*  *  *

以前、アダマスがこのような”表現”をしていました。
08/10/25「帰還シリーズ」シャウド3【全文】より
『あなた方のなかには、宗教やスピリチュアリティを自分のパワー・センター
に使ってきた人たちがいます。それはマインドとあわせると、とても危険なカクテル
になります。』


簡単に言えば、この”危険なカクテル”が、どのように使われ、作用していたのか。
ということも含め、私にとっては、自分が宗教から救出されたとき以上に、この本で
深く理解をもたらせてくれました。

内容は、統一協会の元信者、そして家族に向けているものだけど、そればかりではなく、
他のカルト宗教、組織を脱会し、十分にカウンセリングを受けていない方にも、心を解放す
と言う意味では、多くの理解を与えるかも知れない。教義は分からないだろうけど。

細かく教義と元信者の証言として、生の声、ありのままに、どのようにコントロールされ、
恐怖心を植えつけられていったのか、、、分かるようになっているところから始まる。


それは、自分が認識していた(忘れていた)ものよりも、本を読んでみて遥かに巧妙で、
深いものだったことに気付いた。

で、私自身も、元信者で救出された身であるけれど、確かに、元信者の気持ちは
理解できるのは当然だし、基本的にコントロールされていたことについても同様では
あるけれど、”マイクロ”独身の子(大学生も含め)と呼ばれる、青年たちの奉仕、
伝道活動を送っていた子たちの気持ちを知るのは初めてかも知れない。
私のように、主婦の場合は”壮婦(そうふ)”と呼ばれていた。

教義を読んでみると今は”全くバカらしい”ようなものでも、ウソの勧誘から始まって、
マインドコントロールされた状態から、宗教ということを知るという流れが出来ている。
気付いたときにはもう抜け出せない状態を作りだす。

それだけではなく、元信者が、どのような気持ちでいたのか、信者を持つ親の心情、
家族関係からなど、いろいろな角度から読めるようになっていた。
何だか、この本で、改めて家族がどのような気持ちだったのかをもっと知ることも
出来、ちょっと泣けました。※その愛を思い出してね。

救出のときは、確かに私の人生では大きな出来事で、当時はトラウマも生みました。
だけど、家族がどれだけ真剣に取り組んでくれたことなのかは、思い出すと、いろいろ
感じることがあります。

一度も怒鳴ったこともない亡き父が初めて怒鳴り、私に手を上げましたし、母は、信仰が
崩れていく過程の泣き崩れる私を、横でいつも付き添い、一緒に涙ぐんでいました。
兄は、常に自由意思を尊重するという立場で接してくれました。カウンセラーさんから、
家族も多くを学び準備し、それを実践してくれたからこそでした。
本当に【愛】だったと感じます。(夫は参加はしてましたが、準備段階では積極的
ではありませんでした。なので、本当の意味で理解することは無理でした。)

それは、結婚する前の普通の家族だと思っていたものと、何かが変わりました。
わたしのことで、言えば、以前よりも「ありのまま」を見せることが出来る
ようになっていました。「いい子」だけではなくね。

この救出には、カウンセラーさんの、情熱、信念、強さ、忍耐、そして深い愛。
そして、救出に関わる家族の強い愛、真剣さ、覚悟がなければ、成功しません。
”死ぬ気”でやってる者に、救出するほうにも同様の覚悟を求められます。
心を動かすのは、【愛】しかないからです。
体裁や、体面、親だから、という関係などは、一切通用しなくなります。
そして、本人もですが、家族も同様に、回復まで、忍耐と思いやり、見守る
こと、サポートなども必要になります。

私の家族も、同様、この愛をもって接してくれたからこそ、”奇跡”がおきました。

同様に、カウンセラーさん自身も、小さな頃に深いトラウマと傷をもった経験があり、
カウンセラーの勉強を何年もに渡り行い、自分自身も被験者として、他者から、カウン
セリングを受け、カウンセリングの受ける側も理解できるようにして、自分を立て直し
自分というものをを思い出していきました。

ただ単に、宗教の脱会にかかわる本ということだけではなく、愛に基づいた行動という
ものを感じさせてくれます。

*  *  *

いつもは、単身になって、それなりの年数があるので、パートナーとか
家族の話などは出てこないのだけど、この機会だから書くね。(笑)


一見、幸せそうな家庭だった。いや、幸せな家庭を装っていた。

しかし、家族の入信(原因はさまざまだけど)から、家庭崩壊へ向かう。

一度崩れた関係から、家族個々が自分の内面へ逃げずに向き合うことになる。

崩壊から、新たな関係へ移る。それは、思っているような形で現れないかも
知れないけど、確実に新しい関係に生まれ変わる。

それは、表面的なものより、ずっとすざましいものだ。

でも、しっかりとした土台が一度造られれば、崩れることはない。
それが【信頼】ということかも知れない。


そして、昔、わたしもカウンセラーさんのお世話になったときは、一緒に
多くのリハビリの時間を過ごしたので、人柄は知っている。
過去世でも世話になってたかも知れない。(笑)


本当の意味での【人の話を聴く】という姿勢を体験で学んだだけではなく、
この本からも改めて学んだように思う。

本の中にも書かれているけれど、私自身も脱会のときに【自由意思】は認められていた。
だから、頑なになっていた思考も、心も開くことが出来た。
あくまでも【選択】だけだった。 それが無ければ、脱会はしていなかっただろう。

一番重要なことは、本でも書かれていることだけど、【相手を尊重する】という
ことだ。

相手を尊重する(生き方、信念、自由意思など)。=コントロールはしない。

これは、【調和】の第1歩だと思っている。

【自分だけ正しい】の主張は、とうぜん【戦い】【分離】の元になる。(汗)

家族であっても、友人、その他の人間関係においても。

そして、重要なのは、【個々で】逃げずに自分を見つめなおす。
そして、気付いた自分を認める。そして、それをきちんと伝える。

そして、カウンセラーさんは、私の時も、どんなに”小さな言葉””表情”も見逃さ
なかった。カウンセラーさんが、疑問に感じたことは、すぐに聞いてくれた。

だから、まず”信仰の問題”以前に、”夫婦関係の問題”を考える必要があることが
わかった。

聞いてくれなければ、自分では気付かなかっただろう。あるいは、見ようとしなかった
かも知れない。

【問題】とは、目の前の問題だけではないということだ。

カウンセラーさんの行っているようなワークに加えて、スピリチュアルな洞察も
加えるとより救出もスムーズになるかも知れないし、救出活動も、20年前から考えると、
ようやくここまで来たという段階なのかも知れない。
最初は、まだ実例が少なく、家族ケースも様々で、順調にすすむとは限らないことの
ほうが多かったのだと思います。

家族のほうが、体面・プライドなど捨てることが出来ず、救出活動が進まなくなる場合
もケースとしてあります。(以前に書いたような気がするけど)


けっして、スピリチュアルの部類の本ではないけれど、大切なことを確認する
ことが出来たように思う。

確かに、、、、。

スピリチュアルな面から見ると、また違う観点から見れることは大いにある。

例えば、カルマという問題ですよね。
私が過去に「真光」へ立ち寄ったときは、【巫女】のときの過去世の魂の
繋がりがありました。「統一協会」も似たようなものかも知れません。

ただ、そうなのだと知ったら、単純に【過去】の問題だ、今、現在は
必要なことか?と問うことも出来る。

宗教ではなく、家族関係などで考えたって、色々なケースの【カルマ】を含む、
【学び】、【互いを育む】という魂の課題ということがいえる。

それは、もう必要のなくなった【カルマ】の清算(卒業)として、【別離】
という形で終わる場合もあれば、互いに【育み】【生み出す(成長)】という
形で、パートナーとの関係を続ける場合もあるだろうし、親子であっても、
【親から離れて】距離を一時置く必要があるケースなどで改善される場合も
あるだろう。(別にスピリチュアルな観点だけともいえないけど)


今後、より【真実】が明らかにさてれいく過程で、数年後には【宗教の崩壊】も出て
くると言われています。

先に、こうして【情熱】をもって取り組んでくれたカウンセラーさんたちなどが、
本当に必要になってくるかも知れません。
(実際には、カウンセラーさんばかりではなく、色々な役割の方もいるのだけど)

そして、一応、注意も書き加えたいと思います。
同じような救出カウンセラーが他にもいます。
お世話になったカウンセラーさんの情報ではないですけど、中には教会の牧師さんが、
されている場合もあります。全てではありませんが、一部には、脱会と称してさら
にコントロールが入る場合も、悲しいことですが、あるのも現実です。
でも、今後の世界(新しいエネルギー)では、こういう【あり方】は通用しなくなって
いくでしょう。

私は、準備されていた、このカウンセラーさんとの出会い他にも多くの
サポートしてくれた方々の出会いを本当にラッキーだったと思います。
話を色々な人に伺っても、全国で、ここまで統一協会の元信者を心を理解し、
対応できる方はないのです。
(他のカルト組織や宗教などにも対応してますが)

正直、自分が【救出】されていながら、この【救出活動】自体、本人の学び、
自由意思というのはどうなのだろう?と疑問を感じながら過ごしてきた。
クリムゾンと出合ったあとだけど。

確かに必要としている人はいる。でも、自らが飛び出すケース以外については
「でも?」とちょっと分からなくなっていた。

それは、当時は山崎弘子さんのときのように、保護という形で、いきなり、
知らない場所へ連れていかれるという時点では、自由意思という選択の余地がない
ような状態だったからだ。これは、かなりトラウマを生む。

でも、【話し合いの場】になると、その「自由意思」というものを与えられていた
ということを思い出した。そうだ、それがあったからだったと、、、。
当時は、まだ致し方ない状況だったかも知れない。

でも現在では、そのトラウマを無くすための努力が行われている。
最初から、本人の意志を尊重しながら、なので時間はかなりかかる場合も
あるようだけど、宗教を持ったまま、少しずつ話合うという形を取っている
ようだ。

私は、今後、より【真実】が明らかになればなるほど、混乱する人も
多く出てくる。
その中で、もし【救出】という活動があるとするならば、【自由意思】、
本人の意思を【尊重】するということだけが、真の【救出】として扱われて
いくのだろう。と理解することが出来た。
そう、改めて【選択】を行う機会として、与えられるという意味で。

そうするまでもなく、【崩壊】が始まる可能性もあるけれど。
でも、心のケアーは必要になるよね、きっと。

確かに、信仰をもっていた私は、【天国と地獄】の両方をみていた。
でも、ある時期から限界というものを感じていた。
それは、家族を続けることがもう限界で、信仰を捨てる意味ではない。
しかし、心の奥深くには、「誰か助けて」という思いを抱いていたのではないかと
後から感じたことを認める。

脱会後、複雑な心境の中の数々に開放感や自由もふくまれていました。

*  *  *

振り返ると、多くのことを通り抜け、超えてきました。
家を出た直後に、【加害者】であり、【被害者】である自分を手放していきました。

いろいろ思い出してしまったけれど、今ではもう胸が痛くなることも、キズが疼くことも、
トラウマと感じることもなくなってしまった。
体験には、全く無駄などなかったことを知ってるからなんだろう。
危険が伴う体験だったけど、多くを学び”肥やし”にもした【体験】として残り、
そして、ただ【思い出】としてだけ残った。(笑) 



以前にブログで、この体験をいかし、どのように内観してきたかを書いたときは、
 ↓  ↓  ↓
「自分自身と恋をする」-1-4

この↑の時に書いた内容とダブってることもあるかも知れないけど、
書かなかった内容で、ひとつ加えてみます。

これは、新たなリレーションシップという話になるのかも知れないけど、
脱会後に、私のパートナーとよく考えた上で向き合わなければなりませんでした。

関係の上で、【何かが違う、、、】と感じている場合は、深く内側を見る
必要があります(選択ですが)。
それはハイアーセルフからの【サイン】かも知れません。

それは、夫婦であろうが、親子であろうが。
家族以外で、他人であれば、ただ立ち去るという選択もわりに簡単かも知れませんけど、
とりわけパートナーとなると、そうも行かないのが現状じゃないでしょうか。
親子もそうかも知れません。(いや、思い一つで出来るかも知れないけど)

でも、その難しさは十分知っているつもりです。
私の場合は、極力【争うことはしたくない】ということや、【傷つきたくない】
ということで逃げていて、見てみぬ振りを長年していたのだと思います。
そして、どれだけ忍耐力があるかどうかも個人差があると思いますけどね(笑)

何か、よっぽどの事がなければ、状況を変える勇気が出ないのも正直な
ところです。そこにも【恐怖心】が横たわってますから。

*  *  *

私は、行動にでる必要を感じました。

行動する前にカウンセラーさんは、私にやさしく言いました。

「○○○さん、離婚の選択をするにしても、納得いくまで話し合ってみて
ください。けれども、これは、一方通行では無理なことです。
相手が、望まない場合(本音で向き合うことに)は良い結果としては現れない
ことを頭に入れておいてください」

そんな内容だったように思います。(たぶん後悔しないようにと言う意味も含め)
これは、多くの方を見てきた方だから分かる助言でした。

これがどう言う意味をすることかは、その時に知っていましたが、
より行動して、分かりました。
私は、本音で向き合うことを望みました。努力しました。
しかし、相手は頑なに自分を守ろうとしました。

当然、話し合いは成り立つことはありませんでした。
平行線というよりも、私には、全く違うところを見ているように感じました。
完全に、お互いに見ているところが交わることはありませんでした。
そのままでは、双方にとってよくないと判断しました。
もちろん、自分だけではなく、相手の成長においてもという意味です。
それは、言い方を変えれば【自立】を促す場合も含みます。

その後、自分に半年という猶予を与えました。その期間に何も変わらない
なら、もう家を出ようと決心をしていました。

家を出る切っ掛けとなったのは、また別の事が背中を押すことになりましたが、
全く迷いはありませんでした。(そう言えば、ちょうど猶予期間の6ヶ月目ころ
だったかも知れません。深いところで選択していたから事が起こったんだね)

※先日のMJのメッセージのマネじゃないけど、
「魂の道へ 向かわせてもらったと言う意味では感謝する」

この先の事(関係)は、まったく見えないし、考える余裕もその時はありませんでしたけど、
結果は、ただ自分のために【最善】という形で現れるということなんだろう。

【人事を尽くして天命待つ】

一旦、【崩れる】必要があったのです。しかし、本当にこれで良かったのです。
そして、後からになって見捨てられてはいなかった”導かれていた”と知る。

相手も、その後にいやでも内側に入ることになったでしょう。後から、本人
が言っていたひと言がありましたから。
でも、もうその時の私には、遅かったとも言えます。

しかし、どんな形で現れたとしても、【そのままの状況】で自分を偽り、過ごす
よりは、とても【建設的】でした。
それは、離れたことによって、【自分自身を見つめる】という機会を双方に
与えたからです。

この関係において、離れて初めて知る(理解できる)という時間がありました。

人間が結果を予測したとしても、マインドのほんの一部でしかありません。
どんな結果であっても、という覚悟があっての行動であれば、そこには予測とは
全く違う、【変化】【変容】を見る可能性を含んでいます。

可能性の中には、カルマの終焉として、互いに離れるケースもあるでしょう。
でも、それは建設的な結果として現れると言っていいでしょう。


また、予想以上に話が膨らんでしまいました。(笑)
まったく、こんな話になるとは知りませんでしたが、自然となったことなので、
今日も、変わり種(ネタ)だったかも知れないけど、人間関係という意味で、
何か感じることがあれば、幸いです。

まっ、まだ本は読んでる途中で、読み進めてまた感じることがあれば、書くこと
も出てくるかも知れないけど、きっと、殆ど先に書いてしまったかも、、です。(笑)

この本で教えてもらったことは、私の今後にもとても役に立つのだろうと
感じます。活かせるといいのですが、、、。

また長いー。面倒なので区切らずに一気です。
お付き合い、感謝。

*  *  *

今日、当HP【Human Angel】の証言を記載している部分に、書籍紹介も含め
コメント追記しました。

<書籍紹介>
いのちのことば社のオンラインインターネット通信販売
Gospel Shopインターネット店
「統一協会から愛する人を助けるために 人間は機械ではなく、心で生きている」
編:マインド・コントロール研究所

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


2010/3/21(日)晴れ-春分の日

IMG_1988.jpg
今のブーケ


このタイミング(春分/暴風)で、イッキに一掃した感じですね。
夜中に、ベランダの外を見ていました。
風の精霊たちの働きなんだろうね、何だか建物の間を、優雅にかつ大胆に
すべるように、不要なものを排除してくれている感じがしました。

ありがたいですねー。

今も少し風は強いようだけど、暖かいです。

さて、今日は【春分】ということで、この時期を楽しみにしていた
方も多いのかも知れません。
ひとつの境ではあるし、動き出すという意味で楽しみです。

今月は、【3:3:3】が三回あるね。あと一回30日が残ってるけど。
数字の意味からすると、
『アセンデッドマスターたちがあなたのそばにいます。そして彼らの手助けと愛があり、そばにいることをあなたに知って欲しいと願っています。アセンデッドマスターたちをたびたび呼んでください。特にあなたのまわりで数字の3のパターンが見えたときにはそうです。よく知られたアセンデッドマスターたちにはイエス、モーゼ、マリア、観音、それにヨーガナンダなどがいます。』

でも、夜中に目が覚めたときは、【4:44】でしたが。
『今天使があなたを囲んでいて、その愛と助力があることを保障しています。天使の助けがそばにあるので心配しないこと。』

ミカエルの10/3/4「3月のエネルギー」のときのメッセージで、

『すぐに新しい人類と、その愛のギフトについての本当の理解が現れるでしょう。
これらのギフトは美しさと愛のギフトであり、恐れることは何もありません。
多くの方々はご自分の能力を表現したために迫害された過去世の共鳴によって、ご自分の能力を抱擁することをためらってきました。
ですが今、この時期は、神聖なミラクルのチャネルとなる能力を受け入れる時期であり、それがニューアースのヒューマン・エンジェル的な肉体の形の目的なのです。』


と書いてありましたね。

とても近くにいるのかも知れないですねー。


ここ数日は、頭のジクジクはまた始まってます。後頭部のほうも。
今日は、とくに”思考解除”のときのような感じです。
あまり考えられないし、何かを集中して見ることも出来ません。
さっきは、ちょっとウトウトしてしまったようです。
数日間は、以前のような(再統合のとき)至福感というか、愛のエネルギー
というか、よく感じています。
エネルギー調整もやっていたようだし。久しぶりに感じてました。
(急に顔が熱くなったり、首の後ろ背中上部が熱くなる)
"赤ちゃん"がいる夢も見ました。
元気な赤ちゃんの夢は、チャンスや転機の意味、新たな可能性、成功の兆候などです。

これも【兆候】なのかも知れません。
エネルギーが強い日ということもあるかも知れないけど。

久しぶりにカードを引いてみたら、、、

→ インナーチャイルドカードで無料ワンオラクル占い

「いよいよ始まるようです。」
「不安になるより、ワクワクして待っていてください」

みたいな意味のカードでした。

今後、これから現れることに対して、【体験】をどのようにシェアしていけるのか
とても楽しみです。


今日は、こんな感じで”思考力”もないので、ここまで。(笑)

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/3/24(水)雨


IMG_1993.jpg

新しいメッセージの中のひとつなのだけど、

今ひとつ「背中を押してー!」という方には良いのかな?と思い転載させて
もらうことにしました。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
mattie
2010年2月22日


「完全にセルフを信頼する」 ~アルクトゥーリアンズ


親愛なる皆さん。私はメッセージが今私のためにあると感じています。そのため私の意識をあなたに開放します。(私はこのメッセージが誰もに当てはまるよう若干の変更をしました。アルクトゥールスの総体意識が私を通じてものを言う時、彼らは常に地球の集合意識に向けて話します。私はこのメッセージを繰り返し聞く必要があるため、皆さんの中にも再び聞く必要がある人がいるかもしれないと思っています。)

----------------

親愛なる者たちよ。あなたの今現在のリアリティについての把握をどうか、ただリリースしてください。そうして私たちと一緒になってください。私たちはあなたを“新しい地球”にお連れします。えぇ、もちろん、そこは既に生じています。そこには時間がありませんから。

けれども、あなた方ひとりひとりがONEの流れに降伏することで、あなた方の意識はコンスタントにこのリアリティを調整するのです。あなた方~私たちの愛しき者たちは、まだご自分のサバイバル意識と奮闘しています。それはこの時のあなた方の経験を制限しているものです。もしあなたが、たとえ1週間だけでも生き抜く必要性をリリースすることをご自分に許せば、あなたはご自分のリアリティに大きなシフトを見ることになるでしょう。

私たちはあなた方にたくさんのことを要求していると理解してはいます。完全にご自分のセルフを信頼することは本当にチャレンジです。けれども信頼は内側から始まらねばなりません。あなたがご自分を完全に信頼していない限り、どのようにしてあなたは私たちを完全に信頼することができるのでしょう?

「たぶん、私は間違ってた? たぶん、私はそうイメージしただけ? たぶん、私にはそれができていたと思うくらい私が己惚れていた?」 …これらはあなた方の潜在意識から根こそぎにされなければならない古い核たる信条です。あなたが「自分のセルフを完全に信頼することなどできるものならやってみろ」と思っているのなら、生き残りや恐れの古い囁き声を聞くことになるだけです。

あなた方は、より奥深い自分のセルフの経験や、私たちとのより奥深い関係を経験したいと言っています。このつながりを再び得るために、あなたはご自分の内側深くへと行き、“違っている”ことをとても恐れているご自分の部分を見つけださねばなりません。あなたの日常のセルフは、自分ととても良く似た人が実際にたくさんいるということを知ってきました。けれどもあなたの無意識的なセルフは、まだその情報を受け取っていません。多くの母親が自分の幼子を怖がらせないために勇敢になります。あなたは、「自分を躊躇わせてきた理由,制限すべてを手放すことができるほど無条件に自分は自分のセルフを愛している」ということをご自分の傷ついた過去に示すために“勇敢”でなければなりません。

あなたがご自分を制限する古い信条をリリースする時、あなたは“今のあなたがいるところのあなた”と“内側で感じている拡大されたリアリティ”との間に感じていたバリアを取り除きます。あなたが常にそうであった“あなたの脅えているセルフ”に思い出させてください。実際、あなたは常にONEの中の存在であったと…。

したがって、あなたはご自分が探しているもののために働く必要も、得る必要も、目的を達成する必要も、報いる価値を受ける必要もありません。あなたが“しなければならない”ことはただ、あなたが望むものは常に存在している…それは3次元の幻想のベールを超えたところに存在している…ということを認めることだけです。

「私はそれを何度も何度も聞いてきたし、書いてきたし、してきたわ。なのにどうして私はまだそれをしなくちゃならないの?」…私たちはあなたの考えを耳にしています。私たちの答えを申し上げましょう。「なぜなら、あなたはまだ地球のベッセル(器・乗り物)を持っているからです。」

あなたがそのベッセルを維持する間、あなたは何度も何度も呼吸をしなければなりません。まだ毎日食べなくてはなりません。入浴もしなくてはならないし、家の掃除もしなくてはならないし、仕事に行かねばならないし、瞑想やエクササイズもしなくてはならないでしょう。あなたにはまた、継続的に恐れの周波数と向き合う必要もあります。あなたの意識が拡大していれば、あなたは簡単に愛を選ぶことができますが、もしあなたが疲れていたり、病気になっていたり、渋滞に遭っていたり、悪い一日を過ごしていれば、恐れはより恐るべき力になります。

日常の行動を繰り返さねばならないことに何ひとつ“間違った”ことはありません。それらは単に分極化したリアリティの構成要素に過ぎません。あなたの意識がますます5次元の新しい地球に属するようになればなるほど、あなたの3次元的な活動はご自分のリアリティから外れていき、あなたはご自分の新しいリアリティにますますフォーカスするようになることでしょう。けれどもあなたは、プラネタリー・アセンションのその素晴らしい瞬間まで、人類の目覚めをアシストすることをこの人生での契約としている“覚醒させる者”である大勢のうちのひとりです。

“生き残るため”の警戒をリリースし、自分のセルフを信頼することこそが、大きな始まりです。なぜならあなたはご自分の地球のベッセルの操縦をご自分の多次元的なセルフに譲り渡しているからです。幸いにもあなたの多次元的なセルフには、あなたの3次元の地球のベッセルだけでなく、そのケアとメンテナンスを担当しているエゴも含まれています。実際のところ、生き残りのためのエゴによるコントロールをあなたは手放してはいません。そうではなくあなたは、生き残りのためのコントロールをあなたの多次元的なセルフへと拡大しているのです。あなたの多次元的なセルフは、あなたのセルフとはまた別の無数の表現とコンスタントに接触しています。その永遠にあなたの意識の中で行き続ける意識でもって、あなたが「自分は死ぬことはできない」とわかることで、“死”の恐れは去ります。

もう一方で、あなたにはまだ、ご自分の現在~3次元的な現実生活を失うことへの恐れ,そして、とりわけ「この人生での契約を自分は完遂しないだろう。」という恐れと向き合う必要が出てくるでしょう。私たちから申し上げておきましょう。「そのような恐れはあなたのその契約を遂行するようあなたをアシストしない。」…と。けれども、あなた自身に対する無条件の愛,たった今のあなたへの無条件の承認,そして分刻みの無条件の赦しは、その響きであなたのホームへの道を舗装することでしょう。あなたはホームから決して去ってはいません。ただ忘れているだけです。

さぁ、イマジネーションという素晴らしいツールを通してホームを見てご覧なさい。開いた目で…そしてご自分の身体的な環境を完全に認識して…ご自分の周りを見回してご覧なさい。そうしてそれが3次元のリアリティではなく、5次元のものであるのをご覧なさい。たとえあなたの人生に同じままのものがあるとしても、それは既に5次元のものです。たとえあなたがご自分の3次元の生活でどんな改変を見たとしても、そこに変わろうとしているあなたのリアリティのエリアがあります。それは、あなたのイマジネーションを除いては私たちが“あなたを新しい地球にお連れすること”のできないリアリティです。なぜならあなたがそのリアリティの創造者だからです。このリアリティは常に同時に存在しています。それは時空を超えて共鳴するからです。したがって5次元の地球を経験するためには、あなたはご自分の意識をそのリアリティの共鳴へと拡大させなければなりません。あなたはおそらく、ご自分の冒険が訪れるたびに異なることに気付くことになるでしょう。それは、あなたが変わるからです。

あなたには3次元の意識の制限からでは多次元的なリアリティを理解することができない…ということをあなたに思い出させたことで、これで私たちのメッセージを終えます。あなたの人生を変えるためには、ご自分の意識を変えなければなりません。この変化であなた方をアシストするために私たちは今・ここにいます。


アルクトゥーリアンズ



http://lightworkers.org/channeling/102175/fully-trusting-self


-Jueuxさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/3/25(木)雨

IMG_1989.jpg


今日は、アダマスの時間のようです。(笑)
わたしは、今日、確かにいつもとは違う、何かが動き出している、、、。
それは、【希望】と【喜び】【感謝】という形で感じています。
人によっては、とても些細なことなのかも知れないけど、
私にとっては、大きな進展であり、大きなギフトに感じます。

テレパシーとかそういう話ではないのだけど、

長く待ちわびてきたこと事に対して”光”が差し込んだ日になりました。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lou James
2010年3月24日


「このシフトの中、あなたのいるところ」 ~アダマス

私たち皆がこの瞬間にたくさんのシフトが起きていることに気付いていますね。それが物理的にであろうとなかろうと…あるいは、シフトがこの瞬間、自分自身の内側~あなた方がより高いレベルで物事を感じ・見始めることになるアイ・アム(I AM)の有様で起きているかどうかに関わらず…地震が証拠となるように、それは眠っている者たちを目覚めさせ、目覚めている者には揺らぎなく油断なく目覚めているままであるように呼びかけています。

あなた方は前からあったこと~おそらく以前には隠されていたものを理解し始めていることでしょう。そうして、あなた方は自分自身のアイ・アムにおいてご自分が拡大しているのを実感し始めていることでしょう。ご自分の周囲を見回して、ご自分の周りにある物的な3次元世界と、アイ・アムのあなた自身のリアリティの両方に起きている変化を見てごらんなさい。そしてそれこそが、あなたが経験してきたものであると理解してください。あまりにたくさんのことがあって、人生と呼ばれるこのホログラムの周りを転げ回っている『困難』という視野からは終りがないように見えたとしても、この時間は、あなたの経験の中で“シャットダウンしてしまいたい時間”にはならないはずです。

この時間は本当に注意深く如才なくいるべき時間だと申し上げましょう。自分自身の認識・意識に注意深くしていてください。この今の瞬間にいることでできる最大限の拡大/振動になってください。私だけでなく、たくさんのアセンデッドマスターたちから教えられてきたことを思い出してください。あなた方には、最も美しい装いでパターンが一緒に来ているのがわかるようになるはずです。あなた方は、このシフトの瞬間、ご自分が然るべき場所にいるという実感がわかるようになることでしょう。

あなたが心の中で松果体のドアを開くことができるようになるのは…そしてあなたのエネルギーの“男性”と“女性”にほとんど完璧なバランスが取れていない場合その分離したふたつのエネルギーの間が狭まってきていることがあなたにわかるようになるのは…あなたがいるこの場所でのことになります。あなた方は右脳と左脳の均衡を経験し始めているか、まもなく経験することになり、“無から”湧き出るアイディア,考えを持つようになるでしょう。それは、右脳と左脳の均衡から来る考えです。

あなた自身の神性はあなたの“人間性”に近いものを描いています。そのためあなた方は、単に夢だと思っていたリアリティをより多く経験し始めるようになってきています。あなた方は何度、しゃがみこんでこう言ったことでしょう。「いつになったら準備が整うの?」「それにどれだけかかるの?」…と。では私からお尋ねしましょう。今この瞬間で“それ”とは一体何なのか?…と。“それ”が何なのかご自分で確認してごらんなさい。そして“それ”をご自分のリアリティにもちこみなさい。あなたが望んできたことが現実となるのを許し、ご自分の中,そしてご自分の周りの世界に起きる変化を見てごらんなさい。あなた方が変化を始め、その変化がご自分の周囲の者たちにもっともっと目に見えるものとなることを許せば、あなた方はご自分のホログラムに更に近い変化をもたらし、“地上天国”をもたらし始めることになるからです。

あなた方が飲まねばならない魔法の錠剤も飲み薬などありません。あなたが心から望む夢やビジョンを見ることを可能にさせ続けたり、あなたにとってリアルなレベルで私たちと話をすることを可能にさせる魔法の錠剤も飲み薬もありません。それを可能にするには、こうしたシフトがあなた方の惑星上で起きることで、それがあなた方の最高の利益にとって“ノーマルなもの”以上のものに至るようあなた方を助けているのだということを理解することです。そうすることが、あなたがあなたであるアイ・アムでいること,セルフの神性さにおいて“ほんとうのあなた”をより近づけるよう更にあなたを至らせることを許すのです。

こうしたシフトは一方では破壊をもたらすかもしれませんが、その間に別の側では大きな変化,新しいことをももたらしています。いつものごとく、私たちの選択は、どこに収まることを選ぶか?ということになります。破壊に泣き叫び悲しむ絶望の淵を選ぶか、起き上がるほうを選ぶか…。ご自分の中での変化に利益を得させ、バランスの取れた場へとご自分をもたらしてください。あなたが痛みや失う感覚のある3Dホログラムにご自分をみつけていようとも、私たちはその3Dホログラムを無視しているわけではありません。その感覚を感じる必要もあるのでしょう。ならばその表現を許してください。そうして徹底的にそのレッスンの様相をご自分にもたらしてください。そのレッスンに感謝し、痛みをリリースし、手放してしまいなさい。そうして、あなたであるアイ・アムでありなさい。

あなたが自分自身を置いている何かからあなたを救い出すことは私にはできません。私には、ここに立ち、選択によってあなたがいる場所から抜け出るステップをあなたに示すことができますが、しかし私の友よ、あなたが動かねばなりません。その振動と響きがあなたのアイ・アムに心地よい調べであるかのような甘いエッセンスと平和に包まれた“より高いグラウンド”へ「移りたい。」とあなたが決意しなければなりません。

より高い振動のこの場に着いた時、それがもたらすシフトは、それが何であるか…ご自分の今の瞬間にそれがどのように働くか…それを知るために、ご自分の新しい振動を“実験してみたい”と思うようなところへとご自分を駆り立てもしましょう。あなた方がこのエネルギーの流れに入り、そのエネルギーがあなた方と遊ぶのを許すよう、私はあなた方皆を励ましたいのです。この新しいシフトを喜んでください。あなたの下にある地面が消えるままにし、エネルギーがあなたを抱えているのをごらんなさい。

とはいえ愛しき者たちよ。このように表現したところで私が言わんとすることはただ、あなた方は重要だと思ってきたものすべてをそのように手放すことになるだろう…ということです。あなた方は自ずと3次元の世界にいるわけですからね。光,愛,内側のアイ・アム,“すべてあるがまま”のエネルギーが流れるのを許すことで、それが、“古いものへの依存を減らし、新しいエネルギーをよりいっそう頼みにできるようになる方法”をあなたに示すままにさせてください。

それは一方から別の側へと大きくジャンプするのとは違います。新しいエネルギーを使えるものが何で、使うことのできないものが何なのかを知るために、古いやり方が批判的に見られるような選択をする必要があなた方には出てくることでしょう。役に立たないものやあなたを躊躇わせるもの,面倒を見なければならないものや恩着せがましさをあなたに感じさせるものなどなど、手放してしまいなさい。儀式的な形式も、何かを試みることであなたに安心や保安を感じさせるものならば、それももはや必要ありません。思い出してください。ハートこそアーカイブの新しい方法だということを。ハートの言語~ハートのエネルギーよる“聞かれても口にされない言葉”は、新しい世界~アセンションの道でコミュニケートされる方法になるでしょう。えぇ、この瞬間、私たちにはまだ、口述対話でコミュニケートする必要がありますが、このような形式が必要ではない時空へと進んでいこうではありませんか。

こうしたシフトがあなた方の3Dホログラムに来るまま・流れ込むままになさい。そうしてあなた方を崖っぷちへとより近づけるままになさい。そこはいずれあなた方がジャンプすることになるところです。あなた方は足の下に空気しかなくても何の恐れもなしにジャンプをします。なぜならあなた方は「アイ・アムが自分を抱きかかえている」という信頼を見出すことになるからです。そうしてあなた方は、あなたがいるべきところにいることになるのです。

多くの者たちが「真実を聞くのは唯一のグループだけだ。それはこのグループだけだ。」と言っていますが、私はそれに「ノー」と言いましょう。あなたのハートが純粋で、アセンションというこの旅に対するあなたの意図も純粋で、ご自分を躊躇わせるやり方を脇に退けることを選び、かつ、この旅で他の者たちと結びつくことをあなたが選んでいるのなら、あなたはあなたの目的地に着くことでしょう。思い出してください。私たち皆が同じ旅をしているのだということを…。たとえ私があなたよりも前に終着地であるゴールに達したとしても、私が一番だと言う意味にはなりません。あなた方が同じフィニッシュラインを超えて私と一緒になった時のために、私はあなた方のための椅子と食事を準備することになる…という意味になるだけです。

それから…親愛なる友たちよ。私は、私たちは休む時に自分を進ませ続ける何か~新しい学び方,新しい拡大の仕方を見つけると信じています。ですからご自分を拡大させ続けましょう。気づくままにし続け、光を分かち合うままにし続け、私たちがそうであるすべてとなりましょう。アイ・アムが広がり、この今の瞬間にあなたの真のセルフの拡大の認識を生じさせるよう、アイ・アムに任せましょう。

私からのあなた方への要求は、幻想に気を散らされないことです。ちなみにそれは、あなたが旅をしている道からあなたの目をひいて気を散らせて、何のためにあなたがここにいるのかを忘れるまでちょっとしたことであなたを一杯にさせ続ける…ということですが。ですからあなたの気が散ってしまっている時には、それは幻想だということを思い出すようにしてください。幻想とはあなたの注意を逸らすもののことです。あなた方はいつでもそうした気を散らすものを拭い、それをあなた方の最高の善きことに置き換えることができるということも覚えておいてください。

ですから気が散ることをご自分に許してはなりません。気が散ってしまうのなら、気が散ること自体を手放しなさい。そうしてご自分のアイ・アムを拡大させ続けなさい。この新しいシフトで成長し拡大する許可をご自分に与えなさい。この瞬間にあなたのためになることすべてをして成長し続けることを自分に許しなさい。そうすることで今この瞬間にご自分の創造的な部分を出させるままになさい。

あなたのためにある宇宙にあるすべてがあなたの道に来るままにし、ご自分の3Dホログラムの中で豊かになることを許しなさい。これがあなたのいるところならば、あなたの中の創造力,クリエイター,あるいはコ・クリエイターが表に出てくるままになさい。あなたの中でそれが育ち表現するのをごらんなさい。そうして、あなたのハートと意図にあなたがセットしたものをごらんなさい。あなた自身のスペースのクリエイターでありなさい。創造力の拡大が、あなたであるすべてにおいて,あなたがなろうとしているすべてにおいて拡大していくのをごらんなさい。

間違いなくあなた方皆はこのシフトも、これから来るほかのシフトも経験します。それは個人個人に独特で違ったものになることでしょう。しかしあなた方皆が変化を見ることになります。これらの変化が続くこと,成長することをあなた方が許せば、あなた方はご自分がしている働きが影ではなく大きなものになるのを見ることになるでしょう。

ご自分のアイ・アムにしっかりと立っていなさい。それが方向を告げる声となることを許しなさい。存在のあり方・選択においては、あなたのハートの直観があなたを導くままになさい。ご自分のクリエイティブなホログラムのリアリティで、より“リアル”にし始めなさい。あなたにはタイムラインがわかるようになるでしょう。そうしてポータルは“今”のあなたのリアリティの部分となり始めます。あなたがご自分自身のために生み出してきたポテンシャルを利用し続けなさい。それがあなたの今の瞬間にやって来ているのをごらんなさい。ただ“いる”ことを楽しむことをご自分に許して、このシフトを楽しんでください。

よりたくさんのことが来ます。あなた方はそれを、ご自分の周りの世界に見るよりも前に、ご自分の拡大・ご自分の振動に変化を見ることになるでしょう。けれどもあなた方がご自分という存在~ご自分のアイ・アムへと成長し続けることで…そしてそのアイ・アム及びクリエイターである存在が選択によって他の者たちのそれとつながり最も善きことのためのコ・オペレーションとしてつながっていくことで…ご自分のアイ・アムにおける大きな大きな変化をあなた方は見ることとなるでしょう。そうしてあなた方は、ご自分に重くのしかかりご自分を躓かせているように思えていたものすべてにそのような影響力がもはやないということに気付くこととなるでしょう。それは、あなた方がシフトし、ご自分の真のセルフの表現へと動いていっているからです。

この時間を楽しんでください。あなたの最も完全な表現が表現されるままにしてください。


シフトにおいてのあなた方のパートナー
アダマス



http://lightworkers.org/channeling/102267/where-are-you-shift-adamus-channelled-lou-james


-Jueuxさん訳


*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/3/28(日)曇り

IMG_1992.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
After the Equinox: The Recalibration and The Flowers of Peace and Love
24 March, Posted 26 March 2010
Channeler: Celia Fenn

http://lightworkers.org/channeling/102414/after-equinox-recalibration-and-flowers-peace-and-love


アースログ
「春分のあと:再校正、そして平和と愛の花」


3月の春分(秋分)の後のこの時期、私たちはバランスのポイントであった春分まで続いてきた混乱の後の、平和と静けさの時を体験しています。
現在は、自分自身が新しい場所にいることを発見し落ち着いて、夏至と7月26日の“ニューイヤー”へ向けて、やって来るシフトと変化の準備をする、再調整と再整列の時期です。

私はこの時期、なんというか容易ではない静けさを発見しました。今年、来年と、進化の勢いはとても強くなるでしょう。ライトコード・アクティヴェ―ション(光のコードの活性化)は、地球と彼女の上に住む者たちが新しいコズミック・エネルギ―と整列するにつれて、とても強力になります。私たちはすでに目覚めのプロセスの加速化を見ており、私たちが新しい現実であるダイアモンド・ライトの中へと移行するにつれて、幻想が粉々になっていくのを見ています。そんな中で、今、何が新しいのでしょうか?

私はこれについてずっと考えており、最近言葉を失ってしまっているような感じなのですが、これは私にとって通常ありえないことです。なんというか、最近のエネルギーの再校正はとても深いもので、“いつもと同じように日程をこなす”ことがほとんど不可能なのを私は感じています。私の中で新しい認識と新しい見方に触れる必要があったのですが、それは今形成されている最中のようで、まだこれから私たちの意識の内側にやって来るように思えます。

私にとっては、クライアントたちと話をし、彼らのチャネリングをしている中で、私たちは意識のシフトの新しい段階に入ったように見えます。
私が1990年代のトランスフォーメーション(変化の)のエネルギーとともにワークを始めた時、私たち自身のヒーリングとライトボディの活性化に関するワークが全てでした。
私たちは少なくとも10年間はヒーリング・プロセスのワークに忙しく時間を過ごしきて、そして、私たちがいま到達したたった1つの理解は、これまでも、そして今も私たちが“悪い・間違っている”のではない、ということです。ヒーリング・ワークの目的は、光の子供、または私のウェブサイトの名前でもある“スターチルドレン”の進化のための私たちのフル・ポテンシャルを目覚めさせるためでした。
そして私たちは、目覚めさせられ、加速した率の目覚めの場所へと到着したのです。

目覚めのプロセスの中で使われたヒーリングの形は、継続する進化のプロセスの中で、何か義務になっているように見えます。ほとんどのヒーリング・ワークのアプローチは、人類は傷ついており、うまく機能しておらず、再び“全体的”になるために癒される必要があるという考えに基づいています。
目覚めのプロセスは、私たちは過去も今も完璧であり、神の愛のイメージで出来ており、私たちはヒューマン・エンジェリック・フォームの中で人生の体験のために地球に来ることを選択した、という理解へと私たちを導きました。
ですがまだ、多くの人々は自分自身が成長と豊かさから“ブロックされている”と考えるハムスターの輪っぱの中に捕らわれており、永遠の不足と恐れのエネルギーが、人々を神聖なる意思と豊かさから遠ざけています。

人類は“傷ついている”という見方には長い歴史があります。それは宗教的なコントロールとともにやってきており、人々が自分自身は何か間違っていると気づくのに任せるよりも、人々をコントロールして、優れた知識とスキルを通してコントロールをしっかり確固にすることのほうが、どれほどたやすいことでしょうか?
20世紀には、フロイド派の心理学が、うまく機能していないのは子供時代のトラウマに基づいており、それは深く掘り進み癒すワークを懸命に続けなければならないというアイデアに勢いを与えました。そして、多くの人々は自分のトラウマを深く掘りフォーカスし続けています。
そしてそれによって、自分のトラウマと欠乏の中で行き詰って、さらなるトラウマと欠乏を作っています。
私たちが傷ついているという考え、トラウマ、欠乏から離れる時、私たちは宇宙の愛の中で与えられケアされているという、自分自身の存在の真実にオープンになります。
もし私たちが欠乏とトラウマのドラマから離れて、愛を知ることさえできたら・・・!

ニューアースのエネルギーの中で、目覚めた存在として、私たちは今の瞬間に生きており、私たちはどう考え、どうふるまうか、何を行うかを今の瞬間に選択することを知っています。私たちは幻想のような過去におきた出来事においての私たちの行動の責任から離れることはできません。マインドは私たちを責任から逸らせることを楽しみ、選択の責任を避けることを許します。
目覚めて、意識的であるということは、まさに、私たちが瞬間ごとに自分の選択の責任を持つという意味であり、私たちが瞬間ごとに新しい選択をするキャパシティをもつということです。
もし私たちが選択をすることを欠いたとしたら、私たちは緩慢と滞りの中へと入り、コズミック・グレイス(宇宙の恩寵)の流れから投げ出されます。
選択とは、私たちが自分の切望と必要性を顕現するために、愛の流れを受け入れるために、私たちがとる行動です。それらは、神聖なるものが、人生の中で私たちが何をどう切望するかを見せる方向のシグナルのようです。選択とは、愛であり、人生の中での行動です。

そしてまた、私たちが自分のインナーパワーに目覚めアクセスする時、私たちは自分に起こることすべての責任を持っているという物の見方に向かう傾向があります。私たちは自分の価値観を通して自分の体験の全てを創造します。広い意味ではそうです・・ですが、私たちはまた、他人とともにコクリエイト(共に創造する)しており、私たちは他人の選択に責任を持ちません。彼らも選択し、それが常に私たちが欲するものと整列する選択であるわけではありません。
これは、私たちが失敗した、何か間違っていたという意味だったり、または私たちがこれまでに学んだどんなテクニックを使ってでも欲しいものを得るために彼らを操作しようと一生懸命になる必要がある、という意味ではありません。
私が、自分の現実において他人の責任を持たなければならないという“価値観”を持っていたときに体験した“あ、そうか”という大きな瞬間の1つは、進化したソウルが私に、「もしあなたの現実の中の“鏡”が、あなたが何者であるかを投影しなかったとしたら、あなたがそれに対して出来る最善の選択は、あなた自身や状況の“ワーク”を疲れ果てて燃え尽きるまでする代わりに、それを解放してそこから立ち去り、あなたの価値観を投影する人や状況を見つけなさい」、ということを示唆してくれたときでした。
人生はとってもシンプルなのです!

私たちの意識が目覚めるのにつれて、もし私たちの存在と私たちの生き方の中に大きなシフトと変化があるとしたら、それは、私たちはたくさんのレベルにおいて、私たち皆によって作られている集合的な夢の中に生きている、という理解です。
“コントロール”するのでなくて、コントロールと操作の必要性を手放せば手放すほど、私たちは集合的な現実の中で選択をすることをもっと学び、もっと簡単にいつでもそこにある愛と平和と、神聖なる豊かさの流れと整列することが出来るのです。愛の流れを感じることが出来る時、私たちは簡単に選択することが出来て、それは私たちが神聖なる愛のエネルギーの上に流れ、創造し引き寄せることを保証します。

コントロールを手放すことは、私たちが混乱と欠乏へと陥ることを受け入れることを意味するわけではありません。全く逆です。
一度私たちがマインドの限界ある見方からのコントロールの必要性を手放して、究極の良いことと全ての生命の善意の受諾へと入っていくと、私たちは神聖なる意図と秩序、神聖なるパワーのライトコードであり、豊かさの流れを祝福と恩寵の中へと形作る、調和とバランスの波動と振動へと入っていきます。そして、これらの神聖なる愛の祝福のための導管として、さらなる選択が私たちに与えられるのです。

しかしここでの本当のカギは、再調整と再整列の時期を受け入れる必要性のある時期を、ただ“あきらめて”、手放して、受け入れる能力です。
これが、私が過去2ヶ月間の混乱の後で自分自身に発見したことです。

コズミック・ライトコードがやって来るのを感じる時、私は今年のフォーカスは調和とバランスにあることを知っています。私たちは2000年前にイェシュアとメリアム、またはイエスとマグダラのマリアとしても知られるアバターの人生と教えの中に植えられた愛の種の流れを見ています。彼らはイスラエルとフランスで種を運んだ者たちであり、種は長い間、闇の中に横たわっていました。
今、それらは私たちが光の種を内側に目覚めさせるのにつれて、花開いています。そして今年、私たちは調和とバランス、そしてリレーションシップのエネルギーとワークします。

私たち皆が調和とバランスの中で集合的な夢を夢見ることを学ぶまで、地球に平和は訪れないでしょう。意識的で目覚めている私たちは、どうやって調和とバランスの振動数の中にいるかを学んでおり、私たち自身の内なる調和から始めて、そして私たちのリレーションシップの調和へと外に向かって広げていきます。
過去数ヶ月間の間、私は再び内なる調和を見つけるワークをしなければならないことを発見し、これは外側の世界でのリレーションシップのアンバランスをうまく処理するという意味でした。

このほとんどは、惑星上の集合的なアンバランスの一部である、女性性と男性性のエネルギーのアンバランスと向き合うことを通してやってきています。神聖なる女性性と、聖母女神の育みの愛に満ちたエネルギーが戻ってくるのとともに、私たちがバランスのとれた場所を発見する必要があるがために、混乱とアンバランスさが起こっています。
今年、そして2012年までの時期、私たちはバランスと調和へのフォーカスを増していくこととなるでしょう。

7月の新年に、ライオンゲート・エネルギ―が、神聖なる調和、バランス、聖なるリレーションシップを通してもたらされます。これは神聖なる女性性と男性性のエネルギーを、神聖なるユニオンと調和へとともにもたらすことによってシンボル化され、それは10月10日の10:10:10にお祝いされることとなります。
現在、そして今年の間、ピンクとブルー・フレームが一緒になって神聖なる愛のヴァイオレット・フレームを創造し、それは低い振動数を変容させ、人類を神聖なる豊かさと平和の流れと整列させます。ヴァイオレット・フレームは、無条件の愛のゴールデン・フレームと、コズミック・ラブと創造のプラチナ光線のためのスペースを作ります。

今年、神聖なる女性性のキリスト・エネルギ―であるマグダラ・フレームは強くなり、さらにパワフルに神聖なる愛と意志の表現をします。それは神聖なる男性性のキリスト意識のルビー・フレームと統合し、神聖なる調和の聖なる結婚を表現するゴールデンローズ・フレームを作ります。このバランスが人類を神聖なるコズミック・ラブと神聖なる意志に整列させ、集合的な夢を神聖なる恩寵の流れへと促進するのです。

ですから今年2010年、女神の年、神聖なる女性性とマグダラ・フレームの年、全ての人類のための平和と愛の中で光の種が花開くことを、私たちは抱擁します!
私たちは愛と光が花咲くことを待ち望んでいます!

本当に私たちが目覚める時、私たちは愛と光の花である、と見ることを学び、私たちは、私たちがもともと創造された完璧さの中で、神聖なる意志とともに人類の整列をお祝いするのです!



-sesameさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む



2010/3/30(火)晴れ-Blue Moon

IMG_1991.jpg



春分の日が過ぎてから、急に静かに存在したくなった。
【沈黙】という言葉が浮かんでいた。

これまでにない程、PCを消してい時間が多かったかもしれない。
ブログも、特に何もないというだけじゃなく、書くような気分でもなかった。
自然に、静かさが心地よいとも感じていた。

たぶん、ミカエルの3月のメッセージでもあったように、
そういう時期に入ったんだろう。

3月のエネルギーより
『静けさにいる能力と、静けさの中で愛のエネルギーを感じる
能力は、あなた方が3月の春分の後で入っていくこの新しいエネルギーの中で、
とても重要なものとなります。』


統一協会の元信者のための本は、全て読み終わり、思っていた以上に多くことを感じた。
ひとつずつ書いていたらキリもないので書かないけれど、予想以上に、多くのことを
学べたかもしれない。
恐れは、今年の1月のプロセスで出し切って、本当になくなったことを伝えて
きた。以前にも書いたけれど、本を読んで、全く今は、心に引っかかるものが
ないから、教義が書かれていても、自分の昔の状況と同じようなことが書かれて
いても、【恐れ】が出なかったということだろう。
心が癒されていない状況であれば、昔のようにフラッシュ・バックで発作が起きた
と思う。

その後に、もう1冊”今”の時点で読み返したい本があたので、それを読んでいた。
その本というのは、「ジャンヌ・ダルク 失われた真実」という本だ。

確認は、”何者か”ではなく、”恐れ”が残っているかの確認のためだった。

で、その本というのは昨年3月に自分が”意志を次ぐ者”と知って買った”本”だった。
あの時は、DVDで映画を観ても、本を読んでも【恐れ】が支配した。

これからどうなるのか、何が起こるのか、自分は全うできるのか、
どこかで【驚き】と【情熱】を感じながらも、【恐れ】が強かった。
これは深いものがあったのだと思う。
とにかく身体が震え、緊張でこわばり心の底から怖かった。

しかし、もう一度確かめるつもりで読み返してみると、ほんとうに【恐れ】
が消えていて、正直、ほっとした。
全く、あの頃と意識が変化していることを感じた。
あの時に気付かなかった内容が、ところどころにあって、新らたな発見を
楽しむことまで出来た。
そして、またミカエルと、そして天界の存在たちと共同で働けることが楽しみ
にもなった。一見、【困難】と思えるようなことが起ころうとも、一人ではないし、
【神の智慧】を頂きながら進んでいけば、何も恐れることなどないということを
もう一度確認することが出来た。

ときどき自分でも、「どうなの?」って思うときがある。

一方では、「過去に何者であるかは関係ない」と言う。
一方ミカエルは、何度も自覚を促すように、その名前を口にした。

実際に、自分で思い出したわけじゃないから、実感などまったくない。
でも、ミカエルのおかげで、少しは今後の覚悟と心づもりのほうは、
できたと思う。あとは、その時々の選択だ。自分の責任においての。
そして、自覚もねー。少しは、、、。

ミカエルに、「まだ、まだ」とは、もう言われたくないのだけど。(笑)

【恐れ】については、もう今後は、ジャンプ台として勢いづけの為に
利用できるものとしての認識でよいと思っている。出たとこ勝負っ!、、ぷ。



意識が”未来”のほうに向くと”不安”は、全くないのか?と聞かれたら、
全く無いとは言い切れない。でも、言葉の表現は難しいけど、以前のような【不安】
ではない事も確かだ。体験を積んだだけ自信も以前とは違うから。


”今後、、、”
今後についての今ある不安と言えば、、、

いや、不安じゃないんだ。
不安ではなく、ハッキリしないから気が少々重くなるときがある。
というだけの話だ。

それが出るときは、決まって娘と電話で話したあとなどに過ぎる。
会話は、とても楽しいものだけど、そして、この先どうなるかは分からない
とは伝えてあるものの、2ヶ月後についてどうなっているのか見えない
からに過ぎない。

もう娘も8ヶ月に入った。お腹も目立ってきた。
そして、その間、一度引越も経験し、ホントにサポートもあり無事にここまで
過ごしてくれた。

私にとっても、楽しみでもあると同時に、正直、自分を信じることだけ
で、具体的に今の時点で”何か”が見えてるわけじゃないので、

「今の生活は5月いっぱいで資金切れー。」

「あ~、6月には孫が生まれる(予定)ー。」※世話をするために札幌に帰る予定。

「7月には、父の7周忌で実家へ帰る予定。」

飛行機代は? 仕事(収入)は? 孫のお祝いに何が出来る?
結婚のお祝いも何も買ってあげられてないのに、、、。などなど、、、
頭ではわかっていても、母親としての想いもやはりある。
娘も、経済的に余裕などないのを知ってるだけに、、、だ。

たとえ、就職という形になったとしても、行事がまってる。
あと、2ヶ月で、何が出来る?
とても、普通、、、の精神状態なら考えられないだろう。
とうていマインドの及ぶところではないのは確かなんだ。

そんなことが一瞬でも浮かぶと、気が少しだけ重くなるのだった。

「は~~、早く、ちょっとでも見えてくれよー。」汗


しかーし。

本当に!! ”なんて、小さいことだろうー!!”あははー(笑)

(事の)見る視点が違うだろー!! 


アホか、私は【生かされている】
よって、【神】と呼ぶとしたら、【神】が、「お役目、ご苦労さん」と
言うまでは(もしくは、本来の自分がなんだけど)

必ず、どんな状況であっても超えていけるのだ。(生きる)
何のために、ここまで来たと思ってるんだ!
さらに、これからが醍醐味~~!!と思い出せば”小さなこと”は吹っ飛ぶ。

ミカエルは、これからが【本番】と言ったじゃないかー!!
って、これまでで十分すぎる感を残しつつ、、、汗

だいたいにして、そんなこと、これまでの道のりで十分知っているのだ。
しかし、こんな些細なことに気を重くする自分がひょいっと顔を出すことも
あることも事実だった。

でも、それはどうしたって【現れてくる】までは、どうにもならないこと。

じゃ、【今、何をしているの?】と問われたならば、

【ハートに従っている】ということと、今、求められていると感じるのは、

ただ【安定】していることだけなんだ。

以前にも書いたとおり、意識的な生活の中で、【感謝】【平和】【喜び】など、
そこに、【意識(光)を安定】させていること。

それ以外は、何をやってても、何をしててもいいんだ。

だから、そんな【小さなこと】は、すぐに流して、自分を信じることを
知ってさえいれば、ちゃーんと【見えてくる】はずなのである。

確かに、この調整期間(再接続・再調整)は、思ったよりも長ーい!!
ミカエルがそばに居たら(見えたら)つい、文句でも言いたくなりそうな
ときもある。

「どうなってんのー!?」

でも、言ったところで、たぶん

「必要なことしか起こっていない」と言われて終わるだろうー。(笑)

結局、なにがあってもなくても「受け入れる」しかないのだった。


でも、先日ちょっとだけ転載メッセージの前に書いたけど、
母に、思いがけず、とても良いことがあり、兄と久しぶりに電話で話し
をして、改めて支援いただいたこと(離婚後、そして上京できたのも兄のおかげ)、
今後、お返しが出来る兆しがあったことを話すと、
兄も一旦、全て手放しているにも関わらず、

「もう、忘れていたよ」

と言う言葉が反ってきて、その愛の大きさと今は落ち着いてよい方向へ向か
っていることを知って、ありがたく嬉しくて泣けた。
※もしかして「言わされているのか?」とも思ったくらい。(笑)

家族は、私を支えるために全てを手放したと言っても過言じゃない。
苦労と心配のかけ通しで、何も私からできることがなかっただけにね。
もちろん、本人たちは、何も知らないことだ。
私がらみの苦労だとしても結果的にみれば、それぞれの成長のためでも
あり、外側から見えていることだけではないのは分かってもいるけど。

魂の同意があって家族になり、支えてくれていたことに対し、
わたしも、ただ感謝と祝福で、それで受け取っててもいいことは分かって
はいる。
そして「申し訳ない」という想いが、いかにまだ深いところにたくさん残って
いたのかを知った。この期間も、本当に長かった。

でも、ちゃんと天界も知っていて、家族も守り、サポートしてくれている。
私のその想いも、また解放してくれるのである。感謝しかない。
娘たちのことは、私と”リンク”しながら進んでいるとミカエルは伝えて
くれていたけれど、本人の選択はあるだろうけど、母も、兄もそうなん
だと思う。

同日、私にも希望のサインがあったのも確かなんだけど、ハッキリした
ことではないので、ハッキリと見えてきた時に、必要ならば書くことになる
と思う。そう、今後2ヶ月の間に見えてくるかも知れない。

全ては【完璧なタイミング】で起こる。 さらに【飛翔】する。


また、【沈黙】に入るのか?よく分からないけど、今日は書けた♪


『3月30日の満月は、リレーションシップとパートナーシップのハウス、
天秤座にあります。
今は、あなた自身の再構築のプロセスを始めるために瞑想の聖なるスペースを創り、
あなたのパートナーシップとリレーションシップをニューアース・エネルギーのバランス、
調和、愛と整列させる時です。』  3月のエネルギーより 



満月だし、”瞑想”でもしようかな?
キレイな満月が見えてるわー。 

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

2010/3/31(水)曇り


[mixi]Arrived Energy On Earthより
by Meredith Murphy
2010年3月25日



「新しいエネルギーそしてそれとの整列の利点」~大天使ラファエル


あなたが手放しをした時、すべてが直接的な調整に入ります。あなたが注意を向けるものは通常、あなたの認識の中で展開します。しかし突然、あなたは将来の出来事にチューンしているご自分に気付きます。展開するであろうことを知っているというか…そのアプローチの仕方を感じ取っているというか…。あなたはこのモードで経験をすることができます。あなたは違ったことにトライすることができます。その時あなたは、ご自分が望む経験をあなたに授けるものが何かをとてもはっきりとわかっていることでしょう。それこそ、居るべき美しいスペースです。あなたの望む顕現に鋭敏にチューンするために、そこで可能性を同化なさい。

あなたはこのような経験をすぐに、ご自分の“いつものルーチン”の一部としてするようになるでしょう。このような経験を作用させる行為~エネルギー的に調整に入る行為は、様々な方法~ウォーキングや音楽を聴くこと,自然の中に出かけることなど、僅かに改められた有様へとあなたを傾けさせることでできます。そのスペースは、あなたがご自分の将来を理解するためのスペースであるだけでなく、ご自分が生じさせてきたたくさんの選択肢の中から最も正しいと感じるものを選ぶのにも完璧なスペースです。

顕現,創造,あるいはあなたがご自分の創造を経験することになる時間・空間の到着にあなたが近づくにつれ、あなたがご自分の注意を来たるべき出来事や話題に向けてそれを内側で創造している時に、このスペースに入り込むあなたの能力も高まります。なぜならその瞬間、その出来事は具体的な形により近くなっているからです。

新しいエネルギーは、あなた方の空間・時間の経験をますます変えています。そうあるべきものとして変えています。私たちの新しいつながりにおいても、私たちはあなた方を5次元の時空スペースのポイントにみつけることになります。5次元にはユニティの意識があります。つまりそこであなた方は、ユニファイされたフィールドに気づき、お互いに結びついた観点から意識的に行動することになるわけです。この詳細については私たちの以前のメッセージ"The Imperative of Unity Consciousness”を読み返してください。(申し訳ありませんが当コミュではご紹介していないようです。)

今私がしたいのは、こうした新しいエネルギー,そして手放しをすることで新しいエネルギーと整列するようになることの利点について詳述することです。ユニファイされた意識の新しいエネルギーとは、あなた方が猶予なしにつくることのできるものです。以前のエネルギー~3次元の観点では、あなた方は圧倒的に分離の認識と整列されていました。“全体”の異なった面にある違いは、分離として理解されていました。これから、ユニティ意識が新興していくにつれ、あなた方はお互いのつながりを理解するだけでなく、実際にそれを経験し始めます。あなた方のクリエイティブなフォーカスに関しては、測り知れないものになるということです。

あなた方は時空を越えて分離のない次元で生き始めています。ですからあなた方には時間の隔たりなしに創造することができます。あなた方には、「身体的(物理的)なものも、非身体的(非物理的)なものもひとつである」とわかっていることができるようになります。あなた方には、「自分の創造が差し迫っていて、自分の経験の中に内在している」ということをわかっていることができるようになります。「自分の魂が自分の経験のフォーカス~つまり正しい位置に置かれている自分を明らかにする」と、あなたは信頼することができます。従って、あなたの観点は完全に“あなたが経験すること”になります。あなたには、「自分が創造するものはすべて存在している」ということをわかることができます。あなたには、「地球域で経験したいこと」を選ぶことができます。あなたには、「自分の経験が地球域を越える」ということを理解することができます。「自分が創造するものすべては、ご自分の複数のフォーカルポイントによって複数の次元で経験される」ということ,そして「これは、自分の複数のポイントの経験・観点を拡大・強化するだけでなく、“すべてあるがままの”経験・観点をも強化・拡大する」ということをあなたには理解することができます。それはなんと美しいことでしょう!(微笑) あなたがこれ感じ始めることでこの整列をすることが、あなたを解放します。

自由とは愛の主たる特質です。あなた方がアプローチしているこの新しい愛に満ちた領域は、あなたの在り方に幾つかの調整を必要とします。エネルギーにより素晴らしく完全にアクセスするためには…そしてあなた方の地球で利用されるようになるには…ご自分自身の経験,そして“すべてあるがまま”とご自分とのつながりをもっと完全に信頼するために、あなた方の愛と自己評価を拡大させる必要があります。ご自分自身に対する本質的な信頼なしでは、ご自分のフォーカスを選択する方法,ご自分の経験を創造するパワーを取り戻す方法などありません。えぇ、愛しき者たちよ。そうなのです。

では、凌ぎ解放されることをあなた方が切望してきた3次元のフィーリング,感情,熱望,多くの二元性~あなた方にお馴染みの世界に私たちはもう一度帰りましょう。すべきことがあるからです。その常套句がこれです。
    「ご自分を愛しなさい」
    「ご自分の経験を信頼なさい」
    「ご自分の内なる導きに一生懸命頼りなさい」
    「ご自分を駆り立てるものに耳を貸しなさい」
    「ご自分の外側から来るものに注意を払っていてはなりません」
    「内側からのものに耳を傾けなさい」

あなた方の中には、こうすることさえ“とても大きなジャンプ”だと思う人もいることでしょう。それはとてもリスキーで危険なことのように感じます。けれどもあなたが家にいる時,ご自分自身でいる時,リスクを殆ど感じない経験の中にいる時など安全を感じている瞬間には、あなたもこの生き方をしているということが、あなたにも容易にわかり始めるようになるでしょう。心地よく居られるところでこの生き方を始め、ご自分に平和をもたらすことを選択なさい。ご自分をプッシュする必要性を感じる必要も、これ以上のストレスを生じさせる必要もありません。

けれどもこれは、「より容易に生きる」ということをあなたに思い出させているのであり、そのように生きようとあなたを誘っているだけです。私の申し上げた言葉(常套句)を受け取り、あなたに働かせなさい。それに耳を貸し、その証明が経験となるようにさせなさい。そのためのサインや確証を求め、それがあなたのところに来るがままにさせなさい。それに注意を払いなさい。あなたは失望することにはなりません。あなたは“~させる”という単語が続けざまに使われていたことにお気づきですか? 
    「ものごとがあなたのところに来るようにさせる」
    「それを許す」
    「それに対してオープンになる」
    「受け取る」
    「気付く」
 ~このどれも、“する”ことでもなければ、行動を起こすことでもありません。

ハートのヒーリングは必要ではありません。あなたのハートは既にパーフェクトです。あなたのハートのパーフェクトなバージョンは存在しています。しかし、あなたはそれに注意を払っているでしょうか?必要とされることは、ご自分を評価しない人生にあるもの(くだらない考えやガラクタ)を見るのを止め、いい感じを感じる方向に向きを改めて、「私はなんて素晴らしいんでしょう」と言うことです。あなたはなんて美しいことでしょう。あなたの美しさを知る方法を探してごらんなさい。あなたであるあなた自身に深い感銘を受ける方法を探してごらんなさい。

あなたは、パワフルな神,自信に満ちた創造者,ライトワーカーとして生きるという経験を求めています。ご自分の魂のサインを起動させて、啓示を受けたご自分のビジョンどおりに生きていくという経験をなさい。そうして、ご自分が美しいということを実感なさい。「既に…あなた方はつながっている」 と実感なさい。「既に…瞬間から瞬間へと、あなたは、世界そしてオムニヴァースのエネルギーを動かしている」 と実感なさい。

  “既に”     …これはあなたに何かを思い出させませんか?
  “~させる”…   “既に”… 

どうやらここにテーマがありそうですね。「もし、ただ起きるままにさせたら、すべては既に私が望むようなもの,あるいは、それと似たようなものになっているか?」ということですが…。過去にフォーカスを当てることはそれほど役に立たないでしょう。その代わりにあなた方が概要をつかむことができるよう、若干のロジックをもたらしましょう。

あなた~あなた方皆は、性質がゆえに神聖であり、常にそうであるでしょう。そうでなければ、どのようにしてご自分自身を高く尊重することができましょう。私たちもそう思います。

新しい世界へと先導することがライトワーカーの道です。この先導は、示しとなって行なうことでなされることです。あなた方がお互いに与えることのできるものの最たる例は、ご自分自身の神聖な性質,ご自分との健全な関係に対するふざけた評価と嘆き悲しみを受け入れ表現することにあります。輝くハートのエネルギーや信頼(確実さ)の類を表現する者たちが繰り返す言葉,フレーズがどんなものかを見てごらんなさい。それはあなたが経験したいもののはずです。ですから、それをあなた自身にお言いなさい。ご自分をそのサイズにまでさせようとしてごらんなさい。あなたはすぐにそれよりも大きくなるでしょう。あなたはご自分の最も突飛な夢よりもずっと創造的で、ずっと広大だからです。

目隠しを取って、あなたご自身の喜びと集合的な経験のために瞬間から瞬間にあなた方がつくりだしている素晴らしい惑星を見渡す時間です。ただ手始めとして…。このすべてをあなた方は知っています。

それでは今何をすればいいのでしょう。…これらの新しいエネルギーにご自分をアチューンさせなさい。あなたという存在に上り調子をもたらす周波数を受け容れることでご自分の方法にバランスをみつけなさい。私たちにアクセスすることも私たちを使うこともできます。より高い領域へのドアウェイは開いています。ご自分のために旅を楽しんでください。行き先はなんとも素晴らしいところです!


http://lightworkers.org/channeling/102590/archangel-raphael-benefits-alignment-and-new-energies

-Jueuxさん訳

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


☆本日↓2010/3/31(水)の始めはこちらから。
【転載】新しいエネルギーそしてそれとの整列の利点

Image043.jpg


今日、元職場の仲間Kちゃんが退職する日だと思ってメールした。
しかし、返信では、また1ヵ月延長になってしまったとのこと。

「え~~っ!!!」

って感じで、職場も今辞められると非常にキツイ状態らしく、、、
本人は、まっ、自分状況も、あるいは来月のほうが良いのかも、、
という思いもなくはないらしいので、一応受け入れたようだった。

なんとなく、察するに、、、自分であれば、この瞬間、開放感を多少でも
感じてきたのなら、その延長は気分的に

「ダルい?」

のではなかろうか?と、、、応援することしか出来ない。

で、返信後、「元気がでた」という言葉があっってホッとしたのだけど、

そのちょっと気落ちした気持ちを私自身も感じていた。(笑)なんとなく、。しかも勝手に。

すると、以前にもあったことなのだけど、(以前の場合は何事か!?とびっくりした)

「愛おしいーーー」という気持ちがワーと溢れてきた。

Kちゃん、とても「愛おしくなちゃった」(笑)

でも、その後、瞬間に大きく広がった。

Oneのエネルギーだなー。と思っていたら、

「我々は、、、」という言葉が出てきたので、

何か書けるかも、、、とPCへ向かった。

書き始めたら、愛おしいーーーというハートからのものは落ち着いて
いったけど、その間に、これまで、ミカエルが時折見せてくれて
いたことが浮かんできた。

私が落ち込めば、ミカエルも元気がなくなり、私が元気を取り戻す
とミカエルも喜んでくれて、時々は厳しさもあったけども、一緒に
なって、共に、心も共有してくれていたことを思い出していた。

その時の自分の気持ち(全体の一部の自分も含め)も含んでいると思うけど、
「我々は、、、」と言葉が続いたけれど、ちょっと硬い感じがしたので、
「私たちは、、」に変えて書いてみました。

みな繋がっていることを、今日は感じることが出来ました。

メッセージはとてもシンプルなんだけど、ハートからです。



--------------

私たちは、気付いています。

あなたが、気落ちしたとき、、、
あなたが、許す気持ちをもったとき、、、
あなたが、ちょっと泣きたくなるとき、、、
あなたが、今の気持ちを抑えてしまうとき、、、

私たちは、共に心を痛め、励ますのです。



私たちは、感じています。

あなたが、心に灯りを灯すとき、、、
あなたが、ワクワクするとき、、、
あなたが、共鳴して涙するとき、、、
あなたが、さり気ない思いやりを持つとき、、、
あなたが、さりげない優しさ(愛)を感じたとき、、、

私たちは、共に喜び、ダンスを踊ります。



私たちは、いつもあなたに寄り添います。
私たちは、あなたを深く愛しています。

私たちは、いつも「あなた」を見ています。
心にあるものを抑えなくていいのです。
どうか、流すことを許してください。

男も女も、年齢も、立場も関係ありません。
そんな殻は、脱ぎ捨ててください。

必ずしも人に伝えなくてもいいのです。
なによりも、私たちが、知っているのですから。

------------------------


と、言うことで、、、

時々、自分でも気持ちを抑えてることさえ、気付かないとき
があります。わたしたちは、無意識に「出してはダメ」という信号
を心に送ることがあります。

でも、よーく感じてみると、心は、【言いたいこと】があるんです。
それは、愚痴かもしれないし、怒りかも知れないし、悲しみかも
しれないのだけど、何か【言いたいこと】があるのだと思います。

でも、ひとたびオープンにすると、硬くなりかけた扉も開きやすくなっていく
のだと思います。最初は、ギーギーと錆付いた音が鳴るかも知れません。(笑)

そうして、【ハートが開き】、だんだん軽くなっていくんだと思います。

*  *  *

最近は、時々、ちょっとしたきっかけで泣くことがあります。
そんなときは、自分でもよく分からないことがある。
そう、ドラマのちょっとしたフレーズだったりのときもある。

「私は、なんで泣いてるの?」って聞くくらいです。

”感動”ならわかるのだけど、どこに”ヒット”したのかも分からないほど(笑)

今日も、音楽を聴いていて、その曲の後半に、急に泣けたのです。

いったい、どうなっているのかも分かりません。
急に共鳴したんです。

”言葉”や”音”の後ろ側にあるエネルギーを感じ取ってるのかも
知れません。 

頭は、まだついてきません。(汗)

至福のような、、、、言葉は難しいけど、甘美さを感じていることは
最近もさらにあるので、Oneのエネルギーを感じていたのかも知れません。

少しずつ変化していたのかも知れないです。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2010年【目次】-10(1-3月)

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。