FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/2/1(月)曇りのち雨 夜に雪♪


やっと、2月なのか、もう2月なのか、よくわからないけど。(汗)
月が変わりましたね。どんな月になるんでしょうか。


下記のメッセージは、2007年06月15日にアップされていたものです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://www.starchildglobal.com/starchild/bluestarnotes.htmlより

青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動 (その1~4)
                                  by Celia Fenn

このノートは、アーキエンジェル・ミカエルとの『シリウスのブルースター・フィールド』に関する
チャネリング情報に、さらに情報を加えたものです。地球における最新のエネルギー統合の重要性を
さらに理解するための助けとするよう、この情報をシェアするようガイドされました。

まず、この起動に関係している幾何学についてと、それが人々の・そして地球のライトボディに如何に
影響を及ぼすかについて、少しお話しましょう。それから、『ブルースター・フィールド』が個々の
健康と長寿において重要な変化をもたらすことを示す刺激的な情報をご紹介します。

水のエレメンツのサインに関して~完璧な健康を保つために、いかに水が関わっているかについてです。
私たちは、この新しいリアリティの炎で、どのように時間を変化させてきたことを見るでしょう。


■ 新しい幾何学:イコサ(Icosa)12面体

『ギャラクティック・ライトボディ』を起動することで、『青い電気の光』の~シリウスの『ギャラクテ
ィック・フィールドに』繋がります。それを起動させたそれぞれの人のマーカバやライトボディは、
『銀河の意識』のために変容され、拡張され、再配線されます。 これは、個人として自分のライトボディ
の幾何学が、 シリウスの『ブルースター・フィールド』を経由して『銀河の意識』のウェブや格子に直接
リンクすることができるようになるという意味です。

このために、個人のライトボディ・フィールドがイコサ12面体の幾何学形にアップグレードされます。
この幾何学形は正20面体(Icosahedron)と正12面体(dodecahedron)が組み合わされたものです。
正20面体は水のエレメンツ、正12面体はエーテルまたは霊(Spirit)を意味します。

イソカ12面体はまた地球の根底にある幾何学形です。地球がシリウスから『青い光のエネルギーフィー
ルド』を受け取るとき、地球も9次元的な『銀河意識』レベルのために完全に地球のマーカバを起動さ
せます。

地球と地球上の“天使のような人類”は一緒にアセンドしています。私たちは『銀河意識』とオンライ
ン状態になっているのです。
新しい地球は水とエーテル、スピリットの世界です。マヤ人やネイティブ・アメリカンは「5番目の世
界」と呼ぶ『新しい世界』になると予言していました。それはエーテルやスピリットの世界であると予
言していました。本当にそのとおりです!

『青い電気的なフィールド』が確立されていくと、光orエーテルの存在はこれまでになく強くなります。
そして地球と、地球と共にアセンドする人々は、イソカ12面体のマーカバ・フィールドを起動させることで
この新しいリアリティに生きるよう、配線されます。

このレベルまでアセンドした人の多くが、自分の身体の中に新しく地球に押し寄せている波のエネルギー
が流れていることを感じていますし、身体に光の波を見ることができると報告する人も多いようです。
これは、『銀河意識』が意味するもののひとつで、銀河を通して振動する情報や宇宙エネルギーの波と繋
がる能力を得るのです。

宇宙エネルギーの波は、ギャラクティック・センターまたはグレート・セントラル・サンから供給されて、
エネルギーやシフトと銀河系の進化に関する情報を運んでいます。

こうした情報を『コズミックorギャラクティック・ライトボディ』は、その人生で意味のある進化のパターンに
変換させることが可能になります。これは銀河系の進化を監督し・支援する天使やスター・ビーイング
(星の存在)の助けを借りて行われます。これこそ「光のコズミック・フィールドで遊ぶ」の本当の意味です。

イコサ12面体への移行は難しいものですが、それは宇宙エネルギーとの素晴らしい関係を許す構造をもたらす
ものです。
地球と、共にアセンドした人々は今、銀河の進化のための宇宙のブループリントへの・そして地球の現状への、
直接的なチャンネルあるいはリンクを持っています。

私たちはソースの情報…ソースから放たれた高次元の意志・無条件の愛と憐れみで提携されています。
このとき、私たちは幾何学的言語で最も高い可能性を起動させています。


イコサ12面体について個人的なお話をしましょうか。私にはクリスティーナというアーティストの友達がいます。
彼女は神聖幾何学を専門としていて、高次の領域との驚くべきリンクを持っています。いわば、地球の変化と
幾何学の間の関係性をみる『神のメッセンジャー』のようでもあります。ですから彼女が私に何か語るとき、
私も注意を払うようにしています。

1月の始めに私たちは一緒にランチを取りました。そして彼女はボール紙で作ったイコサ12面体の模型を
くれました。(写真をご覧ください)彼女はガイドされながらそれを作ったのですが、どうしてだかわか
らなかったそうです。その時点では私にもわかりませんでした。

私は模型をベッドの上につるしました。星の群れに見えるこの形を眺めることを楽しみながら横になって
いました。そしてすぐに大きなアセンション・ショックが始まった時、私はベッドの上につるしたものと
関係していたかどうか…わかりませんでした。

でも、私は難しい統合をしました。まるで感電しているかのように感じました。それが、肉体に保たれるため
には非常に激しすぎる『青い電気のエネルギー』だとわかりました。

私が私の『マーカバ』領域で新しい幾何学形を起動させ、『ギャラクティック・ライトボディ』を起動さ
せることができたのは、私のガイドが、このエネルギーとシリウスの別の状況で過去生の記憶を起動させ
たときだけでした。新しい経線はこの激しいエネルギーを適切な場所に運ぶことができました。
そのときはもう、私は感電していませんでした

来月、私たちはこの新しいエネルギーに移行して、9次元意識と『ギャラクティック・ライトボディ』を
構成する~新しいオンライン状態の幾何学形の重要性についてもっと理解を深めることになると私は考え
ています。


■ 健康・長寿と『青い電気のフィールド』との関係

私がアーキエンジェル・ミカエルから、シリウスからの『ブルー・コズミック・ライト』の高い
電気的性質について教えてもらったことの1つは、それが地球のアセンドした人々の完全な健康を呼び覚まし、
維持させるだろうということでした。人々はより長生きするようになります。そして3次元に あったよう
な病気や老化・死はそこにありません。

しかし、どのようにしてそれが可能なのかを理解する必要がありました。アーキエンジェル・ミカエルは
『ホログラムを保つ』ことが9次元のマーカバーを持つことになり、ずっとたやすくなると言いました。
あなたは完全な健康のテンプレート…『コズミック・ブループリント』にアクセスすることになるでしょう。

肉体主義のホログラムが腐敗し、その電気的な・光のチャージを失うとき、病気や変性による病が引き
起こされます。それがガンの原因になります。ガンになる原因や治療法が探されていますが、これが
理由です。

しかし、私が自分の身体に高くチャージされた電気的な波動~電気エネルギーを感じるようになって以来
ずっと私は健康や電気の性質についてもっと知りたいと思うようになりました。
そのためにいくらか調べた後、私はリチャード・ダネリー(Richard Dannelly)の本、「セドナ~ボルテ
クスを超えて-神聖幾何学・ボルテクス・マーカバで地球のアセンションプログラムを起動する」に出会
いました。ダネリー氏は健康・老化と電気的フィールドの関係を研究していました。
例えを本から一部抜粋しましょう。

「それが電子でチャージされ、そのうえ電子を使い尽くすことができることから、身体は一般的な
バッテリーのように機能します。風邪からガンまで大半の病気は低いチャージでの身体にだけ存在する
ことができます。残念なことにほとんどの一般的な飲料水(浄化された水を含む)や加工食品、汚染
された空気は、身体に望ましい電気レベルを維持するにはあまりに少量のフリー・エレクトロンしか
含まれていません。(P.151)」

これによると、高い電気チャージによって健康が支えられているようですね。私の感覚でも、ソースの
クリエイティブで愛に満ちたエネルギーが、この電気フィールドにあるように感じています。そしてこれが、
私たちの健康・元気・愛……創造主の『意図』を維持するとも感じています。

私は高次の意識と次元の認識の間の関係を説明することができます。私の…電気的に高くチャージされる
という最初の経験は2001年のことでした。そのとき私は『インディゴからクリスタルへの移行』あるいは
『エンライトメント』と呼ぶワークをしていました。私は何が自分に起きているのか手がかりを持たないまま、
頭の先から足のつま先まで震えながらベッドで2週間を過ごしました。私の手はあまりに酷く震えたため、
パーキンソン病になったと思ったほどでした。私の傍に立っていた人はゾクゾクし始めました。この私の高く
チャージされた領域のために何人かを怖がらせたと思っています。

実際、私のガイドはチャネリングするよう求めました。そして彼らは、ほとんどの人が当時5次元を通り抜けて
いる間に私を3次元から7・8次元へと押し込めました。彼らはとにかく私を高い電気的な移行に急がせたので、
私はそれ以来病気にかかったことはありません。
私の身体は、ほぼ1年かけて広範囲のデトックスをしました。そしてダイエットも完全に終わりました。
私は疲労や落ち込み、吐き気、めまいといった~病気ではないアセンションの症状が出ることはありますが、
痛みや苦しみはもうありません。肉体レベルで健康を維持し続けてきています。ですから高次元の意識への
シフトに伴う電気的なチャージがそこに何か関係しているのでしょう。

これをさらに説明するためにダネリー氏によるエール大学の教授のワークに対する考察をご紹介しましょう。

「エール大学の教授、ハロルド・サクソン・バー博士はあらゆる生命有機体が電気エネルギー~磁場構造で
コントロールされるということを発見しました。彼はこうした電界をL-フィールドまたは生命フィールドと
呼びました。彼の著書「不死のブループリント(Blueprint for Immortality)」には彼の40年の研究の結果、
発見したことがまとめられています。

バー博士の発見を刺激した考えのひとつは、卵や種が複写するようにデザインされた有機体に似ている
電気的フィールドに囲まれている…ということでした。例えば、鶏卵は鶏の形を持つ電界に囲まれています。
花の種は花の形を持つ電界によって取り巻かれます。これらの電界がなければ、それが死んでいるように
見えるかどうかに関係なく、種または卵は生産することはなくなります。それはすでに活力を失い、
死んでいるのと同じになります。

人間の身体でも生命フィールドは見つけられることができ、電位計として知られている塩化銀電極と高感度の
機材で測定することができます。主なエネルギー経路は、数千年も前に中国人によって描かれた鍼術の経路図
と同じ パターンをしています。こうしたフィールドは人間の活力のメジャーになります。もしフィールドが
強ければ 身体も強いし、フィールドが弱ければ身体も弱くなるからです。

高感度な機材を使用してバー博士は、それが現実になる数ヶ月~数年前に子宮頸がんを発見することができる
ようになりました。彼は、すべての病気は、肉体的に現実となる前に、身体の電気的なブループリントの中で
まず変化を起こすと語っています。病気は突然になるものではありません。まず自分のバイオ・エネルギー分野
から症状を出していきます。

バー博士たちの研究は、生命力は、光と類似した一種のエネルギーとして、電気フィールドとして、その両方に
存在していることを示すようです。これが意味することはこうしたエネルギーはとても微妙で見つけることが
難しいけれど、とてもパワフルなものだということです。

アーキエンジェル・ミカエルからのメッセージによると、9次元の『青い電気のフィールド』のエネルギーは、
それが入った存在に活力を与え、新しい地球のヒューマンエンジェルたちに病気や老化を起こらないようにする高い
電気的なチャージを創り出します。この新しいエネルギーフィールドを確立し、新しい地球を建設していくことは、
とても楽しみに思えますね。

死に関しては、それと非常に異なる経験であると話されました。それは光に変わることのようです。9次元に
ヒューマン・エンジェルの意識を起動させて10次元の宇宙の光の中への入り口を抜けて行くには、その人の
準備ができたときに入り口を通っていくのでしょう。

3次元の人間のパターン…老化・退化・病気・死…はそこにはもはや存在しません。新しい経験レベルに移る
ことを望んだとき、ヒューマン・エンジェルは健康なまま光の中へと移ります。3次元にあった身体的な形式を
リリースするためにホログラムを衰弱させる必要など、そこにはありません。高次元ではなにもかもが容易く
流れていきます。アクシデントと呼ばれることですら、もう、起こりません。

アーキエンジェル・ミカエルによると、アクシデントとは「他の下降エネルギーをひきつける~下降エネルギーの
渦」だそうです。エネルギーが高くチャージされ続けているとき、そこには下降するエネルギーなどないし、
アクシデントもありません。ただ、あらゆるものにグレイスの完璧な流れがあるだけです。


■ 水のエレメントの重要性

チャネリングの間、アーキエンジェル・ミカエルはまた、水のエレメンツが地球の変容において重要な役割を担う
であろうことと、地球の民の健康~元気に関与しているということも話してくれました。それはどういうこと
でしょうか。

地球は水の惑星と言われています。地球の大部分は海の水で覆われています。人間の身体80%ほどが水で
できています。では水とは何なんでしょう?

アーキエンジェル・ミカエルによると、水は生命のエッセンスを運ぶ聖なる物質とのことです。エーテルや
スピリット、電気的…これがソースの『男性エネルギー』ならば、水はソースの『女性エネルギー』と言うことが
できるかもしれません。そしてどちらも創造主の意図を地球上のあらゆる生命に運びます。
正12面体(スピリット/エーテル)と正20面体(水)の形が組み合わさった『ギャラクティック・ライトボディ』は
地球上での生活のために神の意図が組み合わされたエネルギーを反映します。
これは古代エジプトの天地創造の物語~最初の創造主(Atum, or Aum)がクリエイティブな愛の最初の
ハーモニーで、火と水蒸気を表すテフヌート(Tefnut)とシュー(Shu)を誕生させる物語を思い出させますね。
どちらもあらゆる生命の基本要素を代表します。

『ブルースター・エネルギー』フィールドは、地球のための『聖なるブループリント』の記憶や情報を運ぶ
媒体として、そのオリジナルの高次元の意図を目覚めさせるよう、水をプログラムし始めており、水と相互
作用するようになるでしょう。

水に関して与えられた情報を理解しようといくらか研究をしていたとき、江本勝博士の本、「水は答を
知っている」に出会いました。江本氏は長年、水の特性の研究をして、水が記憶し、人間の意図に反応
することを発見しました。要約すると、水は愛や感謝などポジティブな意図にさらされると美しい結晶を
形成するけれど、ネガティブな感情に晒されると結晶の構造能力を失い、壊れてしまい、健康や幸福を
創るための可能性を失う…というものです。

江本氏の研究は同時代の読者に水の素晴らしい特性に注意するよう示しました。水は生きた結晶質の物質で
あり、人間の意図や考えの『鏡』として人間の意識と相互作用します。
水には感情を記録することができる『記憶』があり、そうした記憶や感覚を他の水の分子に時空を超えて
送信することもできます。実際、水には意識があるかのようです。アーキエンジェル・ミカエルによると、
水は惑星上の神の本質の意識だそうです。

水は本当に奇跡的な物質であり、生命を支えるものです。私たちは水なしでは存在することはできない
でしょう。しかし、私たちはまだ水に対して、ありがたみを忘れており、敬意を持って扱うことを
していません。
江本氏の本で概説される水に関するより新しい理論のひとつに、水は宇宙から小さな氷の彗星の形で地球の
大気に入ってくるというものがあります。もしかしたら水は太陽や星のエネルギーと同じように宇宙から来る
地球外の物質なのかもしれません。

私たちはソースから発する~生命と幸福のためのコズミック・パターンの調達者であることを理解
でき始めているでしょうか?まだやっと理解し始めたばかりの方法で、私たちの生命を支えるこの奇跡的な
物質に新たに敬意を持ち始めることができますか?

アーキエンジェル・ミカエルによると、私たちの体内の水は、液晶を形成しており、そこに私たちの健康と
幸福のための創造主の意図を保っているそうです。
江本氏の研究によると、私たちが感謝や愛を感じているとき、これらの結晶が水のマトリクスから生じることが
できるそうです。ネガティブな感情を経験していると、マトリクスは壊れてしまい、私たちは病気になります。
これを周波数に変換して表現すれば、高い意識の波動は、健康の情報を記録し・運ぶ~マトリクスの中にある
結晶質に保たれた生命のパターンをサポートします。それに反して低い意識の波動は、結晶質を形成する
ことができないため健康な生命のインプリントを保つことができません。
この考え方に従うと『ブルースター・フィールド』は私たちが高い波動を保つようアシストします。体内に
ある水がその結晶母体を保つために、そして生命を支える結晶の~その能力を維持させるために。

『ブルースター・フィールド』は、イコサ12面体の 幾何学的な根源エネルギーと共に、モーフィック・
レゾナンス(同じ周波数で振動するフィールドを創ること(Morphic Resonance))のプロセスを通して
地球の水のマトリクスに正20面体の結晶形を作る能力を持っています。アーキエンジェル・ミカエルによると、
これはまず、地球の海(特に大西洋南部)の中から起こり始めるそうです。
これは地球上の他の水のボディのアップグレードを促進する『シード・フィールド(種蒔きする場所)』に
なるでしょう。これは次に、水が高い電気的チャージや周波数を運ぶようになるということを意味します。
言い換えれば、水は本来の純粋なありさまに戻り、地球上の神の意識~創造主の意図どおりに再び戻ると
いうことです。

これには各個人の健康と幸福と密接な関係があります。リチャード・ダネリー氏は、水と電気的チャージの
関係について研究しているパトリック&ゲール・フラナガン両氏の仕事を引き合いに出してこう著書に
記しています。
「水が身体の健康レベルを表わすという研究は、個人の細胞の中にある水の構造に直接関係していることを示す
ものです。細胞の中の水が非常に純度の高い状態・高い『ゼータ・ポテンシャル』(電気的チャージ)に維持
されていれば、体の活力は高いまま維持されます。もし細胞内の水が鉱化されるか他の毒素で汚染された
なら、その電気的チャージも効力を失います。そうして水の構造化を危うくし、身体の活力を減少させます。
(P.147)」

フラナガン氏は高い『ゼータ・ポテンシャル』で高くチャージされた水を作るプロセスを開発しました。
それは正20面体に基づいたマトリクスを水に形成させることでした。
「この液晶マトリクスには、身体に電気的エネルギーの著しい量を届けることができる~チャージされた水素
イオンを捕捉し、消極的に保つというユニークな能力があります。(P.148)」

ですから水は地球での意識の変容のキーのひとつを握っているようです。『青い電気のエネルギー』で
ワークすることで水は再び神の意識の聖なる運び手となるよう変容することでしょう。

このセクションを終えるにあたって、短いストーリーを2つご紹介しましょう。まずそのひとつ。
このノートのこのセクションに取り組み始めたとき、私の部屋にオーブを見つけようと一晩中起きていました。
私には夜にオーブを見る能力があります。その夜のオーブには、江本氏の写真のような美しい銀色の
軽やかな結晶がありました。このオーブは地球の水のディーバからのメッセージだと私は思っています。

それから私が江本氏の「水は答を知っている」を読み通している間に、江本氏の魅力的な逸話に出くわし
ました。江本氏は自分のマスターについて語っていました。その人は101歳になっても健康なままだそうです。
彼の健康と長寿は特別な呼吸テクニックによるものだとしていました。
マスターである塩谷氏は彼の健康の秘訣は彼自身のユニークな呼吸方法であると語っています。この方法は
空気が肺を満たすまで吸込、酸素を体中に行き渡らせるように供給するというものでした。その間に彼の周りに
宇宙のエネルギーが集まり、彼に元気付けるようなエネルギーをもたらしていると考えるそうです。(P.143) 

塩谷氏の言葉は私には、彼が私たちよりも前に『ギャラクティック・ライトボディ』を起動させて、
より高い宇宙周波数にアクセスしていたように聞こえます。ちょうどそのとき私は新しい電気
エネルギーを集めようとしていたので、私のガイドが「呼吸なさい」と伝えてきてくれました。だから余計に
面白かったんですね。それが意味するものは、新しい『ギャラクティック・ライトボディ』の幾何学と経路を
通してエネルギーを呼吸するということだと、私がこのような呼吸を始めた途端に理解できました。
そしてエネルギーのバランスも、ずっとよくなり始めました。

もうひとつ個人的な話をしましょう。私は最近、庭に水を撒くのに“処理された水”を使う事をやめ、波動の
よい場所から沸き出た水を使い始めました。その違いは一目瞭然でした。植物はより幸せそうに見えます。
しかし、私はまた『生命』の到来にも注意を払うようになりました。鳥や蝶やリスまでもが庭に入ってきます。
庭は“自然な”水で繁栄していて、あらゆる種の生き物たちに生息地を供給しているように見えます。その答えは
明らかですよね。水の奇跡!でしょう。


■ 時間……それはこれまでどおりではありません!

アセンションの移行で誰もが気づくことのひとつに、時間がますます激しくスピードアップしていることを
挙げられるでしょう。しかし、時間が速く進むようになったわけではありません。

アーキエンジェル・ミカエルによると、「時間」とワークすることは、私たちが多次元のリアリティに
移行するチャレンジのひとつ…だそうです。 魔法と奇跡でいっぱいの9次元の領域には時間の
概念は存在しません。存在は、常に【今】その瞬間に存在して、その瞬間に彼らのニーズに一致するものを
クリエイトします。過去と未来は、クリエイトされるもの/できるものの指標にはなりません。
しかし5次元のリアリティではまだ3次元のグリッドとの強い繋がりが残っているため、時間の経過がまだ
現実に“固定”されます。

アーキエンジェル・ミカエルはこのよう説明しました。時空を通した直線的な動きにフォーカスを当てる
3次元では、経験が固定されるため、時間についてある程度の予想を立てられます。時代が繰り返される
…と言われるのもこのためです。
あなたが自分自身の個人的なタイムラインに降りて行けば、あなたは自分の人生に起きることを予測
できます。学校・結婚・家族・引退・孫……どうなるかある程度の創造ができますよね。これは人生を安全に
する特定の構造を与えますが、他のあらゆる種の経験をする余地をほとんど与えません。

アーキエンジェル・ミカエルが注意したように、人類は、堅苦しい方法~人生を考えることや、
「どうすればよいのか」と思案するなどに自分の人生に【閉じ込め】ています。それは、“原因と
結果の概念”に密接して働く~「こうしたら、こうなるだろう」といった予測に基づいた~とても
機械的な人生の見方です。

もしできるなら、人間にたくさんあるはずの可能性が、 たったひとつだけしかないとイメージして見てください。
次に、その現実は、あらゆる特別な時間軸の経験によって固定されたものでないとイメージしてください。そして、
あなたが望むものを望むところでクリエイトする自由があなたにあるとイメージして見てください。経験を固定
するのではなく、リアリティとは実際には、とてもフレキシブルで浸透性があるものだとイメージしてみて
ください。そのリアリティを創り出している人の望みと意図に従って、それは変化することができるし、変化した
形で作られることができます。

そのリアリティは意識のレベルに誕生した意図や考えの流れ以外の何者でもないと想像してみてください。
それは、その後現実に現れます!何も固定されるものはなく、“そうあるべきもの”も何もなく、もし、十分に
意識の高いレベルにフォーカスを当てて意図したなら、あらゆることを変化させることができます。

それから、それが現実化になるのは時間軸に沿っていないため、それが起きる時はもっとランダムに~
魔法のように起きるとイメージしてみてください。そして、このリアリティには何の予測もできないと
思ってください。起きるものはまさに感謝と現実化の奇跡だけであると。

最後にこうイメージしてください。このミラクルでマジカルなリアリティでは、あなたの体験やあなたの
現実とまったく無関係であると。あなたの身体は健康を保ち、これまでにないほど強くなっているかも
しれません。あなたが身体という器を 持つ経験を選んだときと同じくらいに。

そう、この種のリアリティは可能になります。科学でさえ『クォンタム・リアリティ』を認めています。
それは、エネルギー、光の性質と意図や思考が経験を創り出すというものです。
そして、地球にポジティブで創造的なエネルギーの高周波を降ろして定着させている『ブルースター・
フィールド』では、このようなお茶目なリアリティは当たり前になります。

でも基本的な質問がありますね。なぜこの二つのリアリティの経験をする人がとても少ないのでしょう。
アーキエンジェル・ミカエルによると、その答えは、人々が予想でき・安全な~3次元の経験にあまりに強く
固定されているため、5次元にいたとしても『手放し』することやクォンタム・リアリティを探検することが
とても難しいからだそうです。自分をクリエイトすることも、マジカルなリアリティも、すべては信頼・
受容・感謝に基づいています。

しかし、多くは、“原因と結果”を手放すことを怖れて、時間軸に沿った考え方をします。もし、
エネルギーのスパイラルとして人生をみなすことを選択したら、それからスパイラルのどこででも体験を
現すことができます。 まっすぐ歩けない~迷宮を歩くことがブロックされたエネルギーをリリースする
のに効果的である理由はここにあるのかもしれません。迷宮のらせん状の動きは、直線的に進む時間軸に
沿った現実という幻想を超えて、その人生経験を構成するエネルギーのスパイラルとほぼ同等のものを与
えているかもしれません。
結局は、螺旋も渦も、銀河から細胞内のDNAの螺旋構造に至るまで……私たちが知っているとおり最も
矛盾のないエネルギーの形だからです。

あなたが新しいリアリティのレベル・意識レベルに対処することを選択しようと/しなかろうと、
あなたは確実に、時間がこれまでどおりではないと理解することになるでしょう。

まだまだ進行中ですよ!!



-Jueuxさん訳


スポンサーサイト
【転載】青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動 から


下記のメッセージは、2009年12月16日のものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Challenges in the romantic human relationship
15 December 2009
Channeler: Magenta Pixie

http://lightworkers.org/channeling/94954/challenges-romantic-human-relationship

「ロマンティックな関係の中でのチャレンジ」


あなたはアセンションの道にいるのに、あなたのパートナーがそのようなことを全く信じないとしたら、あなたはどうしますか?

多くの方々が、現在、(ロマンティックな)関係の中でこのような状況を体験しています。多くの方々が意識を拡張し、自分のパートナーよりも早いライトボディの成長をし、波動を上げています。
いくらかの方々は、パートナーが完全にアセンションのプロセスから外れていますが、だからと言ってあなたのパートナーがアセンションしないわけではありません。

多くの方々は、このような理由でパートナーから離れ、自分自身の波動にあったパートナーと新しい関係に入るようにとガイドされています。
その他の方々は、過去世として知られている他の多次元的な存在たちからのカルマの清算のための関係の中にあります。これらの多くのカルマ的な人間関係は、等しい波動ではないのに運命のパートナーとともに在るようにします。

地球上の全ての人類は、ロマンティックな関係の中で、たくさんの角度でのチャレンジを体験しますが、1つ1つのチャレンジが大きな成長と学びをカップルにもたらし、特に、意識的にアセンションしていく個人には、自分自身と同等の哲学や理解を大切にしないパートナーを無条件の愛の中で受け入れる、というチャレンジと成長、学びをもたらします。

これをどうやってうまくこなしたらよいのでしょうか?
あなた方の多くの(ロマンティックな)関係で、等しい波動を保持していないパートナーたちが、無条件の愛、光、成長、多様さ、幸せを保って持ちこたえていることを、私たちは見ています。これ自体は、2人の個人の価値観の構造について考えみるべき点があるにも関わらず、そのエッセンスはとてもスピリチュアルです。多くの方々は至福と相互の幸せを繁栄させ、お互いに統合と尊敬を持って共に歩くことができます。
他の方々は、(ロマンティックな)関係が愛と光を保持しているにもかかわらず、波動的に合っているツインフレームの側面や、チャレンジが大きな人へと引き寄せられます。このような方々にとって、どちらの道を選ぶのが正しい、間違っているというわけではなく、両方の道がスピリチュアルな幸せとアセンションをもたらします。
しかし、(ロマンティックな)関係の中に完全なバランスをもってアセンション・プロセスを進もうと願う方々は、意識そのもの、出来る限り高次の光の比率で意識を育むためにツインフレームの側面を選択し、その関係を抱擁しますが、等しい波動でパートナーと合うことが、これに導く道なのです。
全てはあなた方の選択です。あなた方の自由意志です。

あまりにも多くの複雑さと側面が、(ロマンティックな)関係の中には含まれており、このような状況の中に自分自身を発見した時に出る質問に対して、本当の答えは簡単にだせるようなものではありません。

あなた方の多くの(ロマンティックな)関係は、ピュアで無条件の愛や喜びや、スピリチュアルな目覚めた感覚から離れてしまっているのを、私たちは見ています。スピリチュアルな目覚めを感じるにもかかわらず、関係の中ではまるで何かが欠けているようです。
もしネガティブな感情が頻繁に感じられたとしても、あなた方人間が愛に満ち、ロマンティックな関係を体験している時に、高次のポジティブに振動する感情が自然にやってくるのであれば、変化の必要な部分について調べるとよいでしょう。
あなたのパートナーの価値観や意見にかかわらず、あなたが持っている一番素晴らしいツールはハートです。
彼/彼女は、あなたのハートを楽しくしてくれますか?
彼/彼女は、あなたが自分自身に対してするように、あなたを元気づけてくれますか?
その答えはあなたに用意されています。ですが、それについて尋ねる必要があります。
あなたの呼びかけを聴いてくれる高次の光の存在、ハイヤーセルフ、両親が子供を愛するように愛してくれるあなた自身の未来の側面に尋ねてみましょう。地球外のファミリー、あなた自身の遺伝子的な関係たちは、テレパシーやコズミック・コミュニケーションを通してあなたとコミュニケーションをとることができます。
お願いすることで、状況、シンボル、あなたが答えを見つけることができるようにするいろいろな出来事がもたらされるでしょう。

私たちは白い羽をもった9人の集合意識体です



-sesameさん訳

*  *  *


【完了~待機期間】 へ

☆本日↓2010/2/1(月)の始めはこちらから。
【転載】青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動
【転載】ロマンティックな関係の中でのチャレンジ から


IMG_1944.jpg



さて、何がなんだか分からないような状況下の中、、、。
とは言っても、これも全てが最善なタイミングということで捉えるので、それも
どうこうと言うことではないのだけど、、、、

自分自身、、、以前とは違うのは確かで、しかしながら何度も言ってるよに、
よく分からんというのが、少々もどかしくもなってきたところだった。

ただ、他のメッセージで感じてみると、どうも、これは【待った】がかかっている
という感じを強く感じてきていたんだよね。
もしかして、今のプロセスは、【グループ】で動いてるのだろうか?


以前、プロセスで他の魂の意識などと歩調合せるために”待っていた”とき
もあったことは昔に書いたと思う。※そのときは自覚はなかったけど。

その時にチャネラーさんから。「別に待つ必要はないですよ。自分のプロセスを進めて
いくほうが、反って他の人の為です。」と言われ、じゃ、ドンドン進めるわー。と言って
これまで進めてきたと思うし。

なので、最初は、この期間は、調整かな?と、もちろんそうでもあったと思うし、ハード
ワークの後の休息でもあったのも確かだと感じるけれど。

「あれ? ここに来て【やっぱ私は待ってる】のだろうか?」

昨日、これはやはり、”グループ”的な意識で動いて(進んで)いるのか?と感じ、
ダウジングをしてみた。

「ミカエルー、今わたしは待ってるの? アセンドはグループなの?」→Yes

「もう少し?」→Yes

ふーん。私個人としてのある段階は【完了】して準備が整っているけど、もし、より全体の最善と
いうことで、他の魂たちとの足並みをそろえていくことを選択しているというのであれば、
そうなのかも知れないなー。

そういえば、チャネラーさんも、この段階の時に【待ちの時間があった】と言ってたし。
わたしは、「無いかもー」と言ってたけれど、同じようにあったようだ。
全体の流れの状況でそうなっているのかも知れない。

そういうことか。ちょっとスッキリした。

*  *  *

この期間、頭の中を過ぎっていたひとつなんだけど。

【死】と【再生】のことについて。
これまでも、段階に応じて、何度かくぐってきたのは書いたし、
10/1/11【自立~引越まで⑦[リセット]】の時も【臨死体験】ということに触れた。

それで、浮かんできたのは、ミカエルのこの時の言葉だった。
  ↓  ↓  ↓
09/9/13【HPオープン!】まで-【確認②】
C:「年末まで、、、プログラム解除が強まります。
  乗り越え方次第で、抜けていくと【大宇宙】が広がります。」



「この【大宇宙】ってさー。まだ、体験してないよねー。」(汗)とミカエルに言った。

まてよ。ミカエルの表現では【大宇宙】だけど、、、実際に私が感じるのと
(捉える)のと違うのかもなー。
ミカエル的に【大宇宙】だとしても、私は、それをどの程度感じとれるのか
ということになると、未経験のことだけに、分かりようがなかった。

体験したのか? してないのか?(笑)すぐに「どうでもいい」には戻るけど、
正直、ちょっと知りたいじゃん。(爆)

確かに、【完了】後は、穏やかだし、軽いし、ときには恍惚状態はあるにせよ、
で、楽な状態ではあるけれど、【ワンネス】【慈愛】【無条件の愛】という意識には、
正直、そこまでの自覚できるような状態ではない。

どうして、その違いが分かるのか、、、というのは、これまでに何度か体験した
ことで、まだ、あの領域ではないという感じがするのだった。

その体験とは、数年間の間に、数回あって、その意識状態では、

【ハートから、ただ与えたい】
【ハートから、ただ全ての魂が愛おしい】


と、だただたハートから【無償の愛】が流れてくるような体験で見せられたから。
なぜそのような体験をするのかというと、後で何かの情報で知ったのだけど、その
体験をすることで、魂が自然とその状態に戻りたいとか、求めることになり、より
スムーズに進んでいけるからという理由もあるようだ。

先のことは、どんな状態になるのかは分からないにしても、【まだ、その領域】じゃ
ないことだけは分かる。意識は常に変化し、多次元だから、常にこの状態であると
いうわけじゃないんだろうけどね。

ちょっと、話がズレてしまった。

そんなんで、話は戻るけど、、、、
ちょっとした流れから、ウィングメーカーと言う本を読み返すことになった。

数年前のことなんで、おおまかな話の内容は知っていたものの、久しぶりに読むと
「こんなことがかかれていたのか、、、」という内容も中にはあり、そっか、サイト
のほうでも新しい情報などもあるのかも知れないと思い、つい先日のぞいてみた。

ウィングメーカーの本について確認したときは、この時期。
08/6/1感情【確認】から
 ↓  ↓  ↓
私:次は、ウィングメーカーの本のことなんだけど。
※ここで、ウィングメーカーの本について少々説明をする。

C:聞いてみるね。
 ん~、これはね、アセンションした人?何て言っていいか分からないけど、
 メッセージだよね。確かにそうみたい。
 アセンションした。。。「こうやって来たんだよ」というメッセージみたいなもの。
 で、何故これに出会っているかというのは、以前にも話した上の「管轄」(かんかつ)
 が関係しているようだよ。
 自分の管轄の中には色々な人のメッセージもやってくるわけで、その一つ。
 管轄、ルーツ、種族。。。近未来のいろんな存在とかのメッセージをそれぞれに
 自分とのかかわりでキャッチする。

 ルート。役割にたいして。 レムリア、アトランティスとか。。。。
※メモが追いつかないけど。(汗)


”管轄”に関して書いたときは→これまでのプロセス【お金編】-14

そんな流れで、サイトを見て辿りついた一つのページがあった。
ウイングメーカー研究の第一人者で日本に住む英国人クリス・ロック氏の体験
「雷の静寂」から抜粋

私は何故、目が覚めたのか不思議に思っていました。私は、心穏やかに完全に目覚めてベッドの中にただ横たわっていました。その直後、巨大なフォース、轟く力が私を捉えたのです。長年に渡る研究により、私はこれが変容における神話的なエゴの死、つまり悟りであることを理解しました。それ故に、私はそれを歓んで受け入れました。微かに唸りながら、それは強力な恍惚感をもって私の身体全体と脳を駆け巡りました。そして、その後に・・・一瞬の静寂が訪れました。
5秒から20秒ほど後に(時間を推定するのは難しいです)、第2の、確固たる百雷の如き波が、唸り声を上げて押し寄せてきたのです。これをもって、私は死にました─神話的な死─そして、最も驚くべきエネルギーが私の身体を貫き、脳に激突しました。恍惚を超える、それは言葉では言い表せないものでした。私の意識は永遠に変化してしまいました。それはもう元には戻れない変化でした。

小さな寝室の中で、サマータオルケットの下の自分の身体を見たとき、それは映画スター・ウォーズの中に出てくる宇宙船のように巨大に見えました。そしてそこは実際には小さな寝室でありましたが、無限に続く宇宙の中をゆっくりと流れているように感じられました。しかし、現在私は、その小さな寝室が、実際には無限に続く宇宙そのものではなかったと思っています。

それとは裏腹に、私の意識は、ちっぽけな染みか非常に小さな点となって宇宙の中を漂っているかのようにも感じられました。その宇宙の中で自分が注意を向けた場所ならどこへでも立ち止まることができました。私が最初に感じたことのひとつは、こうでした。「この体験の一部始終を、全ての脳のエネルギーや感情、周波数、波長などをディスプレイに表示してプリントアウトできるような何らかの進歩した科学的な装置に私自身を繋ぐことができないものだろうか?それができれば、この変化の決定的な資料や記録を残すことができるだろうに─」

私は自分ができることをすることにしました。私は自分の夢日記を開き、「2001年9月17日 午前2:00-2:15」という文字の下に、若干の言葉を記録しました。


雷の静寂を経験した。
フォース、音、そして力が、私という存在の中で唸り、こだまする。
至福の波、また波が私の身体の中を駆け巡る。
ものが違って見える。全てが変わった。
全てが巨大でいて、また小さい。

全てのものが、内と外の両側から見える。
全てはマトリックス。塊でも、空間でもない。
私もそうだ。私は空っぽの器。
私はいたるところに宇宙の無限の広がりが見える。
現実は壮大であり、またちっぽけなものだ。些細なジョークであり、真剣な大仕事だ。しかし、私の目に映るのはだいそれた作品ではなく、創造と人類によって紡がれた、存在という手工芸品だけが見える。

人生はなんと素晴らしいものか。
なんと、重要な無意味に溢れていることか。
今宵、私がこれを書きながら、ボールペンから発する光は、私の寝室の中のコスモスの暗闇を貫く灼熱の太陽のようだ。
勢いよく私の前を泳ぐ宇宙は、地球の全ての海ほどに広大だ。それでいて、どんよりとした風の無い日に、私の眼の前に黙って横たわる孤独な石のように静かだ。




これがミカエルの言ってた【大宇宙】体験?! ※感じ方は個人で違うかも知れない。


それを教えてくれたのかもー。と感じた。

チャネラーさんの表現も、もっとリアルな体験のように書かれていたので、どうも私的に、
納得ができなかったけど、おかげでこのサイトにたどり着いた意味が分かったように感じた。

これが、この段階での【死】と【再生】ってことなのかも。
これまでは、羽をもぎ取られるような体験の中で【死】と【再生】体験をしてきた。
それも自己回帰する段階では、致しかたがないことだった。

たしかに、1月中旬で「削ぎ落とし」はある程度完了した。
と言っても、自我も100%完全ではない。それは自分でも、まだ微量にあるのが分かる。
これは、チャネラーさんも言ってたけど、あとの部分は、自分が点、源へ100%
戻るまで、ゆっくり落とす(溶ける)のだと認識している。

それまでの期間の中で、このような【大宇宙】体験をするんだろう。


ということで、、、、

きっとこれからの話なんだねー。ちょっとワクワクしたのでした。

今は、その”新たにワンネス領域に入るグループ”で”足並み揃えて”いるのであれば、
その流れに乗っていくんだろう。


なんとなく、、、個人的なプロセスは大きな展開がくるっていうよりも、割りにゆっくり
扉が開いていくのかも知れないなー。と感じつつ、、、。

何が、どう現れてもOK-!!

全ては、完璧な宇宙の流れに委ねて、、、。に、、尽きる。

---------------------------------------------
《ウィングメーカーのサイト紹介》

Voice[ヴォイス]のサイト → WingMakers[ウィングメーカー]
日本版公式サイト → 「ウイングメーカーのタイムカプセル遺跡」
※翻訳者で、研究者のshimaさんが運営しています。


2010/2/2(火)くもり


おはようございます。
昨夜、とてもエネルギーが身体に入ってきていた感じです。

身体が、何か違うなーと思って横になり感じていました。
それは、いつもより強い感じがしました。 何だろうーね。


そうそう、雪が降ったんですよねー。雪に触れ、懐かしい感触だなー。とちょっぴり
嬉しかった。たまに、だからいいんですよねー。

今日から、下の娘が公休+出張がてら我が家に泊まるので賑やかになりそうです。
何を食べさせようか?と考えてます。(笑)

途中で待ち合わせをして、どこか見て回ることになりそうなので、準備を
しなきゃね。


下記のメッセージは、2008年03月14日にアップされていたものです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Archangel Michael through Celia Fenn
                      Mar 12/08


「大天使ミカエルより (未来の)関係について」


今日のあなたがたの多くは、ストレスと現在の家族への怒りのために大きな痛みを抱えています。大天使ミカエルはこの情報をシェアするよう私に求めてきました。これを読めば何故そうなっているのか…将来どこへ向かっていくのか…わかることと思います。

□伝統的な家族単位

伝統的な核家族という単位は惑星の過去のものに属しています。それは過去において人類の利益となるよう開発された構造でした。そのニーズはパワーと保護でした。そうして男性に保護者としての役割を与えたシステムが開発されました。男性は保護者という責務のお返しとして自分の家族のメンバーに威力をふるいました。
しかし人類は、男性も女性も同等であると…そして子供たちも同等であると理解されるポイントまで進化してきました。まもなくそれが世に受け入れられることとなるでしょう。

この新しい地球のパラダイムには、階層的な権力構造を持つ伝統的な核家族という単位の居場所はありません。それは崩壊し廃れていっています。
このプロセスにおいて、多くの人たちが怒りや痛みを経験し、混乱し、当惑しています。「自分が間違ったことをしているのではないか?」とか、「何故この状況を癒すことができないのだろう?」と疑問に思っている人もいるでしょう。けれども、あなたたちに申し上げましょう。そこには癒すものなど何もないのです。ただ、新しい選択をするだけです。新しい選択は、優しく支えとなるコミュニティや家族をあなた方がつくる助けとなります。


□パートナーシップの契約、子育ての契約

新しい地球では、人が親となることを望んだとき、彼(彼女)は“子育ての契約”を結びます。これは、養い、同居するというシステムとしての結婚に置き換わる“パートナーシップの契約”とは明らかに異なったものです。“パートナーシップの契約”は、互いにソウルレベルでひきつけられていると感じ、人生を共に生きていきたいと望む2人の間で交わされるものです。これには通常、いくらかの成長あるいはワークの共有が含まれます。“パートナーシップの契約”は、そこから“子育ての契約”を話し合うよう導くものかもしれません。けれども、未来の育児は男性・女性の間のパートナーシップに限定されていないということを理解していただきたいです。

育児は、自分が身体的な表現を与える…あるいは具現化している魂を育てる…と思っている~あらゆる愛情ある人を受け入れます。“子育ての契約”は、まずは子供として具現化する魂と親との間で結ばれるものです。しかし、2人が生物学的に親になることに同意したら、彼らは共同で親となる契約を結ぶかもしれません。契約には愛、サポート、相互の敬意とケアを必要とします。また、子供/親という単位を作るために、当事者それぞれのギフト(才能)を互いに認め合うことも必要になります。こうしたギフトはどれも同等(優劣がない)です。一人の親が片親として“子育ての契約”を結ぶかもしれません。この場合、契約は唯一の介護者・養育者として片親と子供の間で結ばれます。“子育ての契約”において、そこにはヒエラルキーも権力構造もありません。当事者それぞれが他をサポートするという役割を認識した上での愛と知恵の相互交換だけがあります。親は具体的な養育と、当面地球で生きる術を提供します。子供は先進的なスピリチュアルな贈り物と進化的な刺激を親にもたらします。それぞれの贈り物は、それぞれの存在・それぞれの教えをもって贈られます。


□ソウル・ファミリー

ソウル・ファミリーはコミュニティの新しい概念を徐々につくりだしていきます。新しい地球の社会が“ONE”における信念と惑星的なユニティに基づいたものとなるまで、人々はまだ、かなりの間、異なったレベルの認識で生きていきます。そして、認識のレベルが次へとシフトするということは、家族や
友情の構造を1セット、リリースするという意味になります。あなたの魂とより共鳴し調和する新しいセットを見つけるためにです。
これは現在、急速に生じているプロセスです。人々は魂の共鳴や、相互関係のあるソウルワークを通して引き寄せられあっています。けれども、たとえ長年続いたものであっても、もはや深いレベルで調和していない関係・友情は捨てねばなりません。

このような混乱した・痛みを伴うかもしれないプロセスを経る間、相互の愛・尊敬・サポートに基づいた~素晴らしい・新しいパートナーシップやコミュニティの創設へと導かれてもいます。地球上の様々な異なった場所で具体化した~たくさんのソウルグループは、今、インターネットのような新しいテクノロジーを通じて互いを見つけあい、繋がりあっています。このようなソウル・コミュニティは、たとえ同じようなエネルギーを持つ者が自分の周囲に僅かしかいなかろうと、同じように感じ・考えている人々が地球上にたくさんいることを人々が理解するよう、そうした助けになっています。そして、こうした人たちが団結し、互いに愛し敬いあい、サポートしあっていくことで、彼らはネットワークのメンバーそれぞれをサポートする愛と光のきらめくウェブを形成します。これこそ、今/未来のミラクルの瞬間です。あなた方がひとたび愛のクリスタル・ネットワークに繋がれば、あなた方は常に、このグリッドあるいはウェブを経由して繋がっている自分のソウルファミリーの支援的なエネルギーを引き寄せることができます。あなたは二度と一人ぼっちになることはありません。愛されていない…あるいはサポートされていない…と感じることも決してありません。

新しい地球にようこそ。そこは、あらゆるクリスタルな光の存在が、他のあらゆる光の存在を愛し、サポートするところです。新しい地球のコミュニティライフにようこそ!

私は大天使ミカエル



(http://www.starchildglobal.com/starchild/contracts.html)


-Jueuxさん訳

2010/2/3(水)晴れのち曇り


久しぶりに娘と会って、デートを楽しんだ。
お互いに必要だったものも、すぐに見つけられ流れもスムーズだった。

夜は、娘が映画の”アバター”を観たいと言い、意気投合して最終の時間に
なったけど観て来ましたよ。 3Dの。

ひと言では言えないけど、いろいろ感じさせられました。面白かったし、映像が
とてもキレイでした。

”青い銀河の嵐”さんのサイトによると、アダマスも一枚かんでるという話だった
んで、ちょっと観たいなーと思ってたところ。グットタイミングでした!!(笑)

お互いに楽しみました。


新着メッセージがあったのでアップします。 




[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message From Archangel Michael, February 2010
“The Eternal Now Moment”
31 January 2010
Channeler: Michelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/98668/message-archangel-michael-february-2010-eternal-now-moment

 
「永遠の“今”の瞬間 」-2010年2月 大天使ミカエルからのメッセージ

  

“今”の瞬間は、あなた方が体験するもののなかで一番重要なものです。それはこの人生において、あなた方が惑星地球上で体験するそれぞれの人生において、あなた方の創造の全てを通しての素晴らしいジャーニーとトラベルにおいて、無限に・・重要なものです。
高次の領域では時間はありません。時間は3次元の幻想です。
あなた方が4次元へと移行し、5次元に入っていく時、時間はスピードアップし、それはすぐに創造の静止したポイント(still point)と溶け合います。
創造の静止したポイントは、永遠の“今”であり、神の瞬間であり、全てなるものです。
この瞬間は、全ての永遠の存在にとっての愛の瞬間です。
この静止したポイントに入る時、時間が止まり、それは3次元の直線的な幻想であったことに、あなた方は気づきます。
永遠の“今”の瞬間の中で、全ては一度に起こり、全ては流体で循環しており、あなた方が3次元の中で循環の流れを理解したり、サークルの法則を理解するのと同じです。
それは、あなた方が永遠の“今”の瞬間の中に在るとき、もっと壮大なスケールとなります。
全ての生命は、この循環の動きの中で拡張し、拡張し続け、変わり続け、常に流体です。

あなた方が“今”の瞬間にとどまることを学ぶ時、あなた方の個人的な創造のパワーが拡張していることを発見するでしょう。“今”の瞬間は、あなた方がパワーを持つたった一つの瞬間です。
私たちは多くの機会にこのことについてあなた方にお話しをしてきました。
過去は完了し、未来はまだ来ておらず、“今”は、全てなるものの瞬間です。
あなたが“今”にあなたの思考を保持する時、それによってあなたは意識的にこの“今”の瞬間の中で選択し、あなた自身を5次元の波動、生命のエリクサー、愛の波動へと持ちあげます。
親愛なる者たちよ、この高められた状態の中であなたの“パワーのピラミッド”へと行き、あなた方のミラクルを創造してください。
全てのよろこび、ギフト、創造のミラクルがあなた方を待っています。ですがあなた方が創造するものは、全てにとっての最善である必要があります。

この“今”の瞬間から、1つのポイントに在り、フォーカスし、ぐらつくことが無いように在ってください。
あなた方は愛の中にエンパワーされ続け、思考と感情のコントロールの中に在り続けます。
あなた方は、痛み、苦しみ、恐れの3次元の幻想の上に上昇することが出来ます。
現在あなた方の愛しき地球に起こっている恐れと混乱を見ないでください。
あなたの周りを見まわして、あなたの兄弟姉妹に自由意志の力をもたらす変化を見てください。
あなたの思考を、全てにとっての最善の結果に保ってください。
あなたの思考を、全ての者の覚醒とアセンションに保ってください。
あなたがこの壮大な思考のフォームにフォーカスする時、“今”の瞬間に居続けてください。

愛しき者たちよ、あなた方は進むにつれて、ゲームの終わりへと向っています。
最終的にあなた方だけが終わりの結果、このあなた方が演じてきたゲームの偉大な幻想の結果を決定することが出来るのです。
それは5次元であなた方を待っているわけではありません。
それは“今”、“今”の中に在るのです。この永遠の“今”だけが在ります。
あなたのハートセンターにフォーカスして、この“今”にとどまってください。
あなたが、自分自身がぐらつき、取り乱すのを発見した時には、シンプルに“センターに戻る”と自分自身に言ってください。
あなたはすぐに自分自身のハートセンター、“今”の瞬間へと戻ることが出来るでしょう。

フォーカスして、1つに集中し、“今”の瞬間の中にとどまる時、あなた方の偉大な切望の全て、あなた方の最善との整列の偉大な希望は、楽に簡単に創られます。
愛しき者たちよ、とてもシンプルなことなのですが、道に迷った時には、あなた方は時間をとって、この“今”の瞬間に入念に自身を戻す必要があります。

静かに座り、深い呼吸をし、あなたの聖なるハートの中で、この“今”の瞬間にフォーカスしてください。
深い呼吸をし、この“今”の波動を広げていき、ハートセンターの前と後ろを通して、あなたのフィールドに満たしてください。
この瞬間の拡張を母なる地球の中へと呼吸して広げていってください。
この“今”の瞬間を、あなたの拡張したフィールドへと呼吸し、あなたと母なる地球へと広げていってください。
静かに座って、この“今”の瞬間の拡張を感じてください。
あなたの準備が出来たら、深い呼吸をし“今”の瞬間の波動を全ての創造へと広げていってください。
広がりを感じ、この“今”の瞬間の中で全ての創造とのワンネスを感じてください。
それは全てそこに在り、それは全てなるものであり、それは“今”であり、そしてあなたはこの拡張です。
本当のあなたである壮大さの中に静かに座ってください。
あなたは全ての創造とひとつです。

私はこの壮大さの中で、いつでもあなた方のそばに在り、高次の領域であなた方が正しい場所に戻る時に、あなた方が何者であるかを思い出すようにガイドしています。

私は大天使ミカエル、
私はこれらの真実をあなた方にもたらします


このメッセージは自由にコピーしてシェアできますが、どうか全文をコピーし、
Archangel Michael through Rev. Michelle Coutant、www.transformingradiance.comと書き記してください。

愛とたくさんの祝福をこめて
Michelle



-sesameさん訳

*  *  *

【転載】2月のアカシックレコード へ

【転載】永遠の“今”の瞬間 -大天使ミカエル から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for February 2010
A message from Akashic Records
channeled by Jen Eramith MA

http://lightworkers.org/channeling/98782/akashic-records-february-2010


「2月のアカシックレコード」

  
2010年2月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

今月は多くの方々にとって、とても早く過ぎていくように感じられるでしょうが、とても重要な月となります。ステージ上のスポットライトの中にいるような体験になるかもしれません。
今月はあなた方が長いこと準備してきた月です。
あなた方は今ここにいて、アドレナリンが出て、すべてはかすみのなかで通り過ぎていくように見えます。その次にあなた方が知ることは、全てが終わって、全てがそんなに早く過ぎたのが信じられない、ということでしょう。

多くの方々はスポットライトの中に居るような感覚を感じて、いくらかの方々は何か傷つきやすく、さらけ出されているように感じるかもしれません。
本当に起こっていることは、あなたについて、あなたのたくさんの人生、あなたが人間関係のおいて選択したことが表面に現れてくる、ということです。
光がついにそれらを照らし、あなたは自分自身についてのいくらかの事柄を見たり、あなたの周りについて、あなたが今までに見ていなかったことや、あなたが今までに見なかった見方で、見ることとなります。
この発覚が、あなたが傷つきやすく感じることへと導きます。あなた方は今月、内気になり、自分自身が防衛的になったり、他人への忍耐を失ったりするのを発見するかもしれません。

今月は、スポットライトが当たった時に、あなたが誰になるか、を見る機会です。それはあなたがどうやってストレスと傷つきやすさの感覚を処理するかを探求する機会です。
出来る限りあなた自身に感謝をして寛大で在ってください。あなたの周りの人に忍耐強く在ってください。
人々は傷つきやすく感じるので、通常よりももっと走ったり、防衛的になったりするでしょう。
あなたが自分自身をプロテクトするのと同じように、他人に忍耐を持つことが重要です。
あなたに対して虐待的だったり傷つけようとする人の近くに居ないようにし、しかし、誰かが自制心を失ったり、自分自身に対しての忍耐を失った時には忍耐強く在ってください。

今月は新しいチャレンジは現れませんが、古いチャレンジの新しい見方が現れます。
今月の準備として、または今月の初めに、あなたの人生の問題と感じることのリストを創っておくと、とても役立つでしょう。
あなたの人生の中で学んだ大きなレッスン(複数)は何ですか?
どんなチャレンジが何度も何度も現れてきましたか?
あなたが確認したパターンのいくつかはどんなものですか?
私たちが言っているパターンとは、あなたが陥りやすい振る舞い、習慣のパターンと、あなたが自分自身に話しているストーリーラインです。
もしあなたが人生の問題や、人生のレッスンのいくつかについて、確認したもののリストを創ったら、あなたはこれらの一つ一つが2月に新たに持ちあがってくることを推定することが出来ます。
それがやって来るのを見た時に、あなたはそれに対してもっと感謝をすることが出来ます。
あなたが以前にした間違いを再びする時に、あなたは自分自身を苦しめたり、何かから遅れたと感じるよりも、自身に微笑んで「これが来ることが分かっていた。今、私が学ぶべきことはなんだろう?“と言うことができます。
あなたは何も遅れていません。あなたは人生の中ですでにワークしてきた問題やパターンの新しい反復、新しい真実のレイヤーへとたどり着いたのです。
もっと自分自身に素直になること、もっとクリヤーに自分自身を見ることをあなたがイメージできれば、今月の準備についてさらなる情報を得て、今月のチャレンジを恩寵とともに乗り切ることが出来るでしょう。

今月は静かに考える月ではありません。物事が次から次へとやって来るように見える月となるでしょう。
静かに考える時間が無いように感じますので、物事を消化するためにたくさんの静かに考えるための時間をセットしないでください。ただ駆け抜けて、あなたが進むに従って行うことが出来るベストなことをすればそれでOKです。
あなたについてのユーモアを持ち、あなた自身にフォーカスし続け、静かでセンターに居るようにしてください。
もしあなたが今月、1つのことから他のことへと駆け回っている事を発見してもOKであることを知ってください。
物事はもう少し後の春、またはあなたが春に新しい在り方でセンターに在るようになったときに、静かになるでしょう。



どうやって今月のエネルギーと一番うまくワークすることができるのでしょうか?

今月あなた方みなさんにとって役立つことは、優先リストを創り続けることです;あなたにとって一番重要な物事のリストを創りつづけてください。
リストには、あなたの人生全般において最も重要なこと、そして日々の優先することについても含めるようにしてください。
もし1日で成し遂げたいことがいくつかあれば、リストの一番上にそれを書き、あなたが他の体験によって邪魔される前に、これらを行うことを確実にしてください。
やることリストを書き続け、絶え間なく何が一番優先にするべきことかをセットアップすることが、あなたをグラウンディングさせ、今月、自分自身のトラックに居ると感じることを助けます。
それは後で後悔するような決断をあなたがすることから、保つこととなるでしょう。

今月助けとなる2つ目のことは、あなた自身にミスをすることのフリーパスを与えることです。
今月あなたや、あなたの周りの人々によって、たくさんのミスが起こるでしょう。
もしあなたがミスを予期していたら、それらはシンプルに学びの体験となります。
もしあなたがミスを予期していなかったら、あなたはミスをしたときに、何か間違ったことが起こっているとイメージすることもあり得るでしょう。
2月にあなたがすると良いことは、1日に5つのミスをすることをあなた自身に与え、毎日あなたは5つの間違いをすると想定することです。そしてそれぞれのミスが起こった時に、あなたはシンプルに予期していたこととしてそれらを線で消していきます。
あなたがミスをしたときに、自分自身が失敗したと考えるのを避けてください;あなたの内なる批判の声が、あなたを懲らしめないようにしてください。
その代わりに、あなたがミスしたときに、自分自身に微笑んで「良かった!リストの1つを線で消すことができる」と言ってください。そして前進します。

多くの人は大きく強い内なる批判をもっているので、そのようなエクサイズは、あなたの内なる批判の声のフックをはずすことを助けます。多くの人々は今月、自分自身を悪く感じるでしょう。
もしあなたが自分自身に対して寛大で優しく在ることができれば、あなたは他人に対してもとても簡単に寛大手忍耐強くあることができます。



今月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

2月7日は難しい日となるでしょう。あなた方のパターン、チャレンジ、レッスンがとても明白となる日となります。これはもしあなたがこれらの問題をあらかじめ振り返って準備をしていれば、明確にする日となります。
もしあなたがリストをつくっていれば、あなたはこの日に自分自身についてたくさんのことを学び、あなたの人生の中でまだ学ばなければならないことについて、たくさんのことを学ぶでしょう。
もしあなたが準備していなかったら、2月7日に全てがばらばらになるようにあなたは感じるかもしれません。全ての世界があなたの上に崩れてくるように感じることもあるでしょう。
準備とは、あなたの人生の問題とレッスンは何であるかを前もって考えて、そしてあなたが今までに学んだことは何であるかに気づき、まだ解決していないと感じるものは何であるか;まだ成長できる部分はどこであるか、を考えるための時間を取ることです。

2月15日は本当に強い光の感覚を持っています。
その光はとても有益となるもので、全てがエネルギーとともにクリヤ―になり、サポートされ、満たされていると感じます。
もしあなたがまだ自分自身のトラックの上に至っていなかったとしたら――もしあなたが自分自身に対して寛大、優しく、忍耐強くなる方法を発見していなかったとしたら――2月15日は、あなたがヘッドライトの中にとらえられた鹿のように感じるように導くでしょう。あなたはこの日に、重圧と少しの混乱を感じるかもしれません。

最終的に2月15日には明瞭さの大きな束が用意されます。
もしあなたが何か物事の上に在れば、その明瞭さを得て、さらなる洞察を得るでしょう。
もしあなたが物事の上に無かったり、物事の真実を見ようとしなかったら、明瞭さは重圧となります。
2月22日から27日までは静けさを与えます。
エネルギー的な毛布が地球の上に広げられ始められているように感じられ、安全さの感覚が創られて、月の初めの辺りに混乱を起こした嵐を鎮圧し、静かにし始めるでしょう。
これはヒーリングのプロセスを始めるのに素晴らしい時です;あなたに持ちあがってきた問題を処理する政策をプランし始めましょう。これはヒーリングの予約をするのに良い時でもあり、今後の月の個人的な時間をスケジュールしたり、あなたの習慣や日課の変化させることが、2月の間にあなたの前に現れたこれらの問題やパターンに取り組むスペースを与えます。



そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

今月に与えられるチャレンジは全て有益なものです。
この全ては、あなたと人類の家族としての種族が、とても暗闇のコーナーを深く見ることに取り組み、あなたの一番深い影の真実を見るために取り組んできたために起こり、あなた方は次第にそれらに光を当て、手放すことが出来ます。
物事が難しく感じられ、いくらかの方々にとっては暗闇に感じられるほどである時に、今、あなた方が暗闇の中を見ているたった一つの理由は、あなた方はとてもたくさんの光を習得してきて、今、暗いコーナーを照らすことが出来るからだと知ってください。
洞窟に捕らわれた、とイメージしないでください。
どんな状況でも光をもたらすことが出来ることは何でも行ってください。たとえそれがほんの小さな光の揺らめきだったとしても。
どんな方法でも良いので、自分自身は愛されていると思い出し、あなたは優しさの手を伸ばすことができ、他の人とのつながりを求めることが出来ることを思い出してください。
今月あなた自身を慰めることが出来ることは何でも行うことで、ほんの少しだったとしても、これらの影に光をもたらすことを助けることが出来ます。

まるであなたが洞窟にいるようだとしても、とても暗い場所でのとても小さな光の揺らめきは大きな違いを創ります。信頼してください。
これらの物事を保持することは、あなたをセンターにもたらすことを助け、あなたのベストへと導くでしょう;2月の暗いスペースであなたが探求する時、そこにあるものが何であるかを見るのにベストを尽くしてください。
これは最終的に光の旅、光へと向かうジャーニーです。
あなた方が迷子になることはありません。
信頼して愛を保ち続けてください。


-sesameさん訳

*  *  *


【転載】再調整と再起動 へ

☆本日↓2010/2/3(水)の始めはこちらから。
【転載】永遠の“今”の瞬間 -大天使ミカエル
【転載】2月のアカシックレコード から


*  *  *

やっぱ、再調整もあったのね。

今月は、少し見えてくるのかな?


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
Sunday, 31 January, 2010


「再調整と再起動」

  
□ よ~い、ドン!
で、私たちはまさに新年の最初の一月を終えたわけだけど、2010年はどんな時間も浪費することもなしに「よ~い、ドン!」って感じ。たくさんの始まりが来るばかりなのよね。1月の最初の2週間(とりわけ新月-日食の前)、私たちには古い制限や古い生活に私たちを縛り続けてきた気晴らしをみつめる機会が提供されたわ。そして月の半ば(新月-日食の後)は、多くの人たちにマスターの肩書きを与えた。この肩書きは、地球に知られている中で最もパワフルな移行のひとつの間にしっかりと強くセンタリングする能力の結果として与えられたものよ。そして新月-日食がまさにあらゆるものをひっくり返したの。

12月のブルームーン(満月-月食)以来、地球・人類の歴史上に認識された中でもこれまでで最高のシフトのひとつを私たちは経験しているって私は聞かされていた。集合的レベルでは日食のエネルギーの影響を受けている間にハイチでの大地震があったわね。それは惑星じゅうで感じることができる“巨大なハートのオープニング”を生じさせたわ。感情的にも身体的にも…ね。でも、不安定な気象パターンやその通常でない殺気だったエネルギーが一緒になって、私たちが自分のフィーリングをコントロールすることをとても難しくさせた…。イージーな時間じゃなかったわよね。

個人レベルでは、私たちは使い古されたエネルギーの残りカスすべてを徹底的に除去することを経験してるわ。過去から解き放たれて私たちの基盤を確保する土壇場の努力において、私たちは舞台裏に新しい構造を慎重にセットしてきている。そして私たちがもっともっと紛いなき本物になるにつれて、自分ならではの機知でもっていつでも行動するようになってきたことで、私たちは私たちの新しい人生で許容できるもの・できないものについての境界を具体的にクリアにしてきているわ。

この個人的な“掘り起こし”は冗談じゃないわよ。まったくマジよね。私は自分の生活でこの“掘り起こし”を文字通りの感覚で経験していたんだもの。6週間の間に私が経験したのは、煙突火災でしょ。コンピュータもお亡くなりになったし、それから井戸のパイプも壊れたし、家の基礎に穴が開いた。家の水の流れのコースを変えようと中庭を壊して新しいパイプをひくために、私は100フィートの溝を掘ることにまるまる3日費やしたのよ。どんな“食”ででも、“修理”が必要なことは表に飛びあがってくるけれど、私の生活は紛れもなくその例外ではなかったわけ。

こうしてスタートして自分自身と何夜も語り合った後、私はエネルギー的な観点から何が起きているかを見始めたの。この混乱が結局どのように収まるのか、私にはまったくわからなかったけど、このすべてがまさにひとつの“振動的なアップグレード”だと完全にわかっていたから。…これを私たち皆が経験中なのよね。それは、自分の外側の生活を自分の内側の存在のあり方と整列させるようにするプロセスをついに始めたってこと。これのイージーでない部分は、使い古されたエネルギーの最終的な破壊を目の当たりにするってことよね。しかも、自分の状況から1m先に何があるのかまったくわからないままで…なんだもの。「壁が私たちに迫っていて私たちの新しい生活は決して地上に降りてこない」って考えたり感じたりすることは簡単なコトだってことくらい私も知ってるわ。でもそんなふうに本気で考えてしまっている時には、自分の夢・心からの願いから一歩遠ざかってしまっているのよ。

だからこのポイントを増強するためにも私の長いことの望み4つをシェアさせてね。 1)新しい中庭・庭 2)もっと効率的な火室/煙突ライナー 3)軟水化システム 4)新しいコンピュータ! でも聞いて!私だってこれがこんなふうに起きることなんて絶対に予想してなかったのよ。こんなことがいっぺんに起きて水なしで7日も過ごすなんて…。私はこんな経路を絶対に意識的に選んでない。それは確かよ。でも肝心なことは、これが今起きなきゃならなかったということ。そしてこれが意味したことは、私の完全なプロセスへの降伏・明け渡しを通して、お金・機会・然るべき人や状況などなどが何とかどうにかしてついに役立つことができるようになったってこと。これって時々、それが機能する方法なのよね。

外側ではまさに今、ものごとがまったく混沌としているように見えるかもしれないし、怖がらせているようにすら思えるかもしれない。解決のサインもまったく見えないし…。でも、不死鳥が舞い上がる話みたいに、破壊ってまさにエネルギーのノン・ジャッジな流儀なのよね。新しいものへの道を拓くために古いものをぶっ飛ばすんだもん。クリアに見る能力を得る際にはトリックがあるのよね。結果が確かなものになると信頼し続けて完璧なタイミングをじっと忍耐強く待っている間でも、自分たちが本当に望むもの(その方法が今はまだないとしても)と一緒に進んでいき続ける勇気を持つことが大切なの。



□ エネルギーの置き換え
終りと新しい始まりは同時に起こる傾向があるわ。そして私たちは今、間違いなく両方を経験してる。30日の満月の到着と共に今、破壊/変容っていう最近のエネルギーの置き換え(これが感情的・身体的な掘り起こしで残された空っぽな部分を埋めることになるはず)が私たちの生活の中にしみこみ始めているの。こういうエネルギーの置き換えで一番大事な面は愛を深めるという形で来ることになるわ。それは、自分自身への愛,惑星(地球)への愛,そしてお互いへの愛情よ。



□ 偉大なる者の出現
今月の半ばのシフトの間、長いこと抱えてきた幻想に蓄えられたメンタル的・感情的・霊的な残りカスを片付ける間に、自分のマスター性,紛いなき本物さ,完全さを維持することができた(しっかりと真実に根ざしたままでいる)人たちは、やがて“偉大なる者”として出現することと現実とのハザマの尖端でぐらついているわ。偉大なる者とは、大半が辛いエピソードのフラクタルの現実の中、サイクルを完全に終えた人たち~自分の宿命をマスターして、ハートの純粋さの中に踏み込んで、主権の感覚を築いた人たちのこと。偉大なる者たちは今、人工のリアリティの幻想に無関心で、その場~つまり愛だけからはっきりとものごとを見ているの。どうして偉大なる者が再誕生するか…ひとつは、1月全体の再調整を通して強烈に専心したから。何も新しいことはないわ。ただ、新しいもの・本当のものに自分や細胞の再整列・再調整をずっと激しくしてきただけ。最近のシフトで惑星が再調整・再整列を始めたことで、人の姿も大いに変えられているわよね。これが、この期間に世界中のライトワーカー/スターシード/敏感な人たちに痛みや不快がたくさんあった理由なんだけど、それを最高にいいことに感じていた人が、紛いなき本物さ・マスタリーの有様にシフトしている人たちなの。

うん、この1月っていう再調整の期間はまったくエネルギーを吸い取られたわよね。ホント厄介だったし、容赦なかったわ。でもこれは、私たちが今存在しているとても高い振動のリアリティに細胞のフォームを整列させる必要があるからなのよね。この間は、まるで活動のない静止の時間みたいだった。けど、これが私たちを2010年の“作り上げの動き”に対して準備させているのだし、私たちのつながりが確実なものであるようにするための時間でもあったんだもの。こうしたことの結果、偉大なるものたちが今、ONEへの経路に進みだす準備をしているのよね。



□ ONEの経路
ONEの経路って言うのは、旅の次のレベルのことよ。ソウルブラザー/ソウルシスターたちと本当の協同創造をするっていう目的のためにスカラー波のエネルギーを使って新しい地球を具体的に建設していくの。それが活動中のユーニバーサル(YOUniversal)なアナタの姿なはずなのよ。この新しい経路っていうか新しいエネルギーレベルの何が違うかっていえば、私たちが顕現できることが素早くなるだけじゃなくて、変化も簡単に起きるようになるってこと。私たちはそういうことに対して短期間に気づくようになっていくわ。それに、私たちがいつも可能だってわかっていた方向~低い振動のリアリティのマトリクスに降りる前に自分の経験から直感的に意味を成す方向で人生は進歩していくことになるわ。実際、パス・ペイバー(道を拓く者)たちがとても長い間光を運ぶことを可能にしたのも、究極的には、長い間夢見てきたことの具体的な顕現をもたらすのと同じソース,振動のエネルギーなんだもの。つまり、私たちの本当のホームは“無限”に整列させられて、そしてその無限がついにこの地球に到達したってコト!



□ 今って?
殆どの部分、私たちはまだ活気のない・枯渇した・打ちのめされていて・インスパイアのない“感覚のヌルゾーン”にいるわ。でももうじき~次の月のサイクルになれば、私たちは次第に客観的になってきているのを…そして自分個人のスペースでのますますの立ち直りの早さを感じるようになるはずよ。こういう浮力が来るのは、私たちのロウワーチャクラを再配線しなおすのに使われていた休止状態の期間に、外側での行動を可能にするため…そして私たちの心からの望みを具体的に顕現するよう…エネルギーが前進していくようにしっかりと接地された結果としてのことなの。私たちの根っこはまだ、地球の中に深く隠れているけれど、私たちが私たちの運命を再創造するためにONEの経路に従っていくうちに、柔軟で強い木のように揺らされることもできるようになるわ。下の3つのチャクラはエネルギーを形にする役割を果たすの。この3つのエネルギーセンターは再配線・再調整されるための最終段階にあるわ。それは私たちの意図の物質的な顕現が最高なものになるよう確実にするためよ。仙骨のチャクラ(創造力)とルートチャクラ(保安)はまだ、”活動状態の意識“のに備えてその較正を最終的に確定させようとしているの。



□ 活動状態の意識
活動状態の意識っていうのは創造の基盤・構造を変えるためにスピリチュアルで具体的な認識を使う意識のこと。この神聖な創造は、ユニファイされたフィールド(ゼロポイント)に私たちのつながりが結びついて、そうして自然の法則に従って振舞うという意図を持っての神の意志の行為を通して起きることだから。これが意味することはつまり、カルマの解放、それか、すべてのものごとが可能な中庸のセンターポイントを通してのことになるわ。多くの人たちがついに自分の宿命をコントロールする能力を持つことになるの。

「仙骨のチャクラとルートチャクラの再調整が終わった後に、神経経路がマインドの中でオープンになる。それは、スピリットを物質に降ろすことや魂の完全な具現化を可能にするためだ。菩薩として知られているのがこの有様のことだ。菩薩とは意識的で賢明な創造に責任を持っている意識の有様のことであり、それは学習においては神学的で、自然においては科学的である。その完全な意識の経路にいる者たち,新しい世界の一部となるために地球上に留まることを選んだ者たちにとって、これこそ、お前たちの望みどおりの運命~お前が最も心から夢見、望んできたことの創造を可能にする存在の有様である。」 - プレアデスのハイ・カウンシル-



□ 次はどうなるの?
2月は重たい密度からいくらか猶予が与えられるわ。自分自身の再チャージ・再センタリングのための時間、そして自分のパッション(これが何だか覚えてる?)や目的,可能性,創造力との再整列を得るための時間になるはず。私たちには、自分の人生の目的に関して自分が今いるところを再評価する必要が出てくるわ。そして身体的な準備を始めるの。新しいビジョンを生み出すために必要なつながりも始まっていくかも。

1月は長かったけど、再調整の痛みの下には確信の感覚が明らかにあったわよね。差し迫った変化が近いことがわかっていて、私たちの生活でも地球でもその両方で大きな変化が起きるっていう予測を感じてた。2月は、こうした変化に伴うものが何なのか…どこに誰と向かっていくのか…身体的な目で私たちに見え始めることを熱望しながらのより大きな予想と共に始まるわ。ここ数年、私たちは道を示すたくさんの標識,宇宙のウインク,インスピレーションの波を得てきたわ。でもこれまでの流れは、前への動きを本当に可能にさせるには十分じゃなかった。それが今変わろうとしているのよ。この10年で私たちのハードディスクはきれいにされてきたし、私たちのソフトウェアはアップグレードや再インストールされてきた。そうして私たちは皆、少なくとも5次元のオペレーティングシステムを持っているわけ。この翌月:3月には私たちは再起動しなきゃならなくなるわ。新しいハードウェアをテストして“よじれ”すべてを完全に更新するの。3月の春分までに私たちが完全にアップデートされていて、魔法で創造していく準備ができているように…ね。

だから今はまだ森を抜け出ていないとしても、やがて間もなく私たちは森を抜ける。そこには、楽しみにしていたこと・エキサイティングなことがいっぱいあるわ!息をつくのには、まだ待っていて。

ローレン



http://spiritlibrary.com/lauren-c-gorgo/recalibrating-rebooting


-Jueuxさん訳

2010/2/4(木)


昨日の「再調整と再起動」というメッセージを再度じっくり読んで、
はやり、それぞれにユニークなやり方で先月にサークルの完成をしてきたんだなー。
そして改めて、自分だけじゃなかった、、、。という事をより感じることが出来た。

でも、本当にこれからが希望だー。 

私たち、、、もう少し再調整の中で、”今”にありながら共に進んでいこうー。

*  *  *

新着メッセージがあったので転載させていただきます。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
January 31, 2010
Marlene Swetlishoff


「これらの時間は、ぐらつかない心,ハート,魂を必要とします」


親愛なる世界中のライトワーカーの皆さん。

ご自分自身の中で…そして地球の中でも上でも…変容の錬金術を生じさせることに長い間あなた方は精を出してきました。あなた方の今の生涯は、あなた方がしてきたそうした努力のうちのひとつに過ぎません。光をもたらし定着させるためにあなた方がしてきた努力すべての記憶・知識は今、あなた方それぞれの“すぐのところ”にあります。今あなたの前に見え始めているものの達成と実現に向けて、ほんとうのあなたである聖なる存在としてあなたがしてきた努力に関しての発覚に備えていてください。

何千人もの人々は日々それぞれの瞬間に目覚めています。あなた方の以前の確固とした努力のおかげで、彼らは今、以前よりもより速く、より量子的な方法で自分のハイヤーセルフとつながることができるようになっています。

あなた方がご自分のため,家族のため,コミュニティのため,概して世界のために安定性(スタビリティ)を生じさせること…それは、あなた方がいくつものいくつもの転生を重ねながら精を出してきた大いなる目的のためになります。今生はあなた方にとって完成の生涯,そしてまた、新しい世界での新しい人生のオープニングになります。それがあなた方の前で顕現する間際なのです。

来るべき日にこの真実を見失ってはなりません。あなた方が取り組んできた変化~その実現の機は今、熟しています。それにはぐらつかないマインド,ハート,魂が必要とされます。私たちが協力して働くとき、私たちには、変容,アセンションと同調して私たちの世界をもたらすあらゆる機会が与えられています。

すべてが今、新たにされています。地球がひとつのレベルを卒業して別のレベルへと誕生するよう地球全体として進んでいくことは、あなた方の多くにとって不快なことかもしれません。新しいレベルそれぞれの中にも他のレベル,次元が存在します。そしてあなた方皆が生涯を通して不変の信頼で信じてきたものの発見・確認の航海をあなた方皆がしています。

多くの声が今、高まっています。「旧世界の廃れた制度など、もう、たくさん」と言って、古いものすべてに変化が起き始めることを求めています。より多くの人類がこの事実を認識すればするほど、たくさんの大きな・全面的な変化が起きるでしょう。すべては短期で仕上がるレベルで起きるでしょう。そうした変化が起きることで、あなた方はそれについていき続けることが難しくなるでしょう。

思い出してください。あなたは既にこうした日々のためにご自分を準備させてきました。今、その日がすぐのことになっているのです。あなたの信頼・決意を貫いたままでいてください。あなたは、然るべきところで然るべき時に確実に然るべきことをするよう、常にあらゆる方法で導かれます。これを毎日断言し、命じてください。そうしてあなたの意図があなた~そして誰もの“最も善きこと”と整列されるようにしてください。誰もの…です。あなたがホームと呼ぶこの惑星でのあなたの日常の生活の中でも、あなたは常にサポートされているということをハート全部で信頼していてください。

あなた方はアース・マザーとよりいっそう整列するようになっています。そうしてあなた方は、彼女が経験している変化を感じるようになるでしょう。またあなた方は、あなた方が望む世界の“より高いビジョン”をしっかりと保つことでご自分の前に見えるものを何でも変えてしまうという意図のパワーもお持ちです。その他のすべては幻想です。親愛なるものたちよ、このことを覚えておいてください。あなた方がこの能力を十分にぐらつくことなしに安定して持っているとき、すべての幻想が一瞬のうちに一掃されます。そうして新しくワンダラスな可能性がその位置をとることになります。

すべてはそうあるべきようになっています。どの世界でもそうです。あなた方の宇宙では、スタンドがいっぱいになり、興奮が高まっています。これまでで演じられた中でも最高のプレーは今、その初期段階のステージで演じられています。

目覚めたままでいてください。注意深く気付いているようにしていてください。そうして、優美さと容易さと自信をもって変化の波に乗ってください。

私は ババジ・ナガラジュ



http://lightworkers.org/channeling/98775/babaji-nagaraj-these-times-require-steady-mind-heart-and-soul-january-31-2010

-Jueuxさん訳


☆本日↓2010/2/4(木)の始めはこちらから。
【転載】これらの時間は、ぐらつかない心,ハート,魂を必要とします


下記のメッセージは、2007年11月20日にアップされていたものです。
わたしも、同じように通ってきた道です。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
November 18th 2007
                     by Celia Fenn


「EARTH LOG 11/18 光に目覚める地球~光の速度の増進、そして大荒れで激しい私たちのパッション 」


私たちは、確かにたった今、激しくて不確かな時間を経験しています。私は自分自身の中でそれを感じています。
同じように感じている多くの方からもメールを受け取っています光はまさに増加し続けています。そして射手座での満月のパワーが天で爆発するホルムス彗星の影響と一緒になって、パワフルなエネルギーのミックスを作っています。

私は最近ずっとアセンションの症状の増加を感じていました。2001年に私がアセンションの旅を初めて以来、このような方法で感じられたことはありません。昨晩、ベッドに横たわっていたとき、私は自分のライトボディが離陸直前のジェットエンジンのように振動しているのを感じました。それは楽しいものではなく、過剰にエネルギーを与えられて同時に却って疲弊してしまうような感じがしました。最近、眠ることに苦労している親友もいます。地球自身が光の流れを乱気流のように感じています。

チリの「スターチャイルド(セリアのグループ)」のメンバーであるクローディア・ガルシアからのメールでは、チリでの大震災の余波に対処する~人々が感じているショックが表されていました。インドやバングラディシュでのサイクロンも、その地域に多くの荒廃を引き起こしました。私たちは今、愛するものや家を失った~そうした人々の痛みや混乱を感じざるを得ません。

もし、あなたがそうするために動くと感じるのなら、こうした人々のために愛とサポートをハートの光のグリッドに送ってください。この時期、彼らへのサポートとして送られる愛はどんなものでも彼らは受け取ることができるということも知っておいてください。

今は変化と再生の時であり、本当に大変な時期です。私が最も感じているのは、その変化の強さです。私たちは本当に違った場所にいて、違った人となっていて、新しい地球に入っています。私は自分の身体がより一層敏感になっていること、そして激しい光が輝くほど、それは快適なものではない…ということに気づきました。

人々は初めて幻想を超えて見ています。何が本物で何がそうではないのかを見ています。

私はオランダにいる友人からもメールをもらいました。今年、人生が“壊れた”人です。彼はほとんど何もかも失って、同時に表面化して来た深い感情的な問題に対処しなければならなくなりました。自分の人生は変わらねばならないもので、それは自分の幻想を手放さなければならないからで、そうすることで“新しい創造”のための“空っぽのスペース”の中にいることができる…ということを彼は理解することができました。

こうした状況で、私たちは変化を重荷にして倒れることもできますし、自分の人生が再起動されていると知り・信じることもできます。私たち「スターチャイルド」さえも、再起動されています。私たちの新しいサーバーは昨日一日、ほとんどダウンしていてオフライン状態になっていました。たくさんの人たちがコンピューターのクラッシュという問題を抱えています。

これは、彼らにシャットダウンする必要があるということが反映されたものです。この新しい場所に自分自身を再調整し・再び正しい位置に合わせる時間だと受け入れましょう。

光が増加するにつれて、あなた自身に完全に誠実で・完全性のあるところだけが、あなたに機能するところとなっています。 半年前に自分に機能したことも、今はもはや機能しません。私も変わりました。私が見るもの・認めるものも変わりました。

私は今、自分が感じていることに繋がり、自分が感じてることを表現することができるようになるよう、厳しく必要を迫られています。過去のパターンでは私は、他の人を傷つけないように自分が感じているものを抑えていました。そして平和を感じていられるように自分の感じたことを抑えて「イエス」と言うのが古いパターンでした。今、私は、結果がどうなろうと自分が感じていることを表現しなければならないとわかりました。 そのため、私のハートとマインドは整列していなければなりません。私は自分が感じたこと・思ったことを表現しなければなりません。私はもう、他の人が私から聞きたいと望むことを表現するために自分の感情を押しやることはできません。それは簡単なことではありません。しかし、旧来の方法ですることは自分自身を犠牲にすることです。結局はその犠牲は他の人にも同様に働きます。

この“光と激しい愛の新しい場所”では、私たちは“自分自身の真実”・“自分がその真実であること”を表現するために、十分に自分自身を愛していなければなりません。私たちはまた他の人がハートから語らねばならないことに本当に耳を貸し、慈悲の気持ちで耳を傾けるためにも、十分に互いに愛しあうことができるようになる必要があります。

私たちが今学んでいる新しいスキルは、犠牲者意識・破壊的な怒り・操作するものとして自分の感情を表現する…という古いパターンに陥ることなく、ハートから真実であるものを表現する方法です。そしてまた、自分自身の内側で起きていることを感じることを自分に本当に許すこと、自分自身の感情とプロセスに協力的になることも学んでいます。

私がこうすると、自分自身を感じることができないこと・感情的にならないなど、自分自身のメカニズムの覆いを示す方法で反応してくる人もいます。私が自分の感じていることを表現すると、人々は「自分は恐れから反応し、自分のハートを聞こうとしない」と言います。

私が感じていることは私にとっての真実ですが、どのように感じるかは彼ら次第で、彼らの真実ではありません。それを感じるのは私のハートであって、彼らのハートではありません。

自分が感じていることを話ろうという勇気を持っているとき、それからハートはその人の感情を受け入れ、耳を貸し、それらの感情を表現します。それはあなたの真実ではないかもしれません。しかしハートはあなたにそう言うよう導き、自分が感じていることをジャッジさせません。


カナダのパトリシア・ウェーバーは数日前にメールでこう言ってきました。
「ライトワーカーとして私たちは、最近までずっと働かせてきた考え方や概念の幾らかを再考する必要があるのではないでしょうか。この新しい場所に移るにつれ、私たちは本当に“どのようにして他の人たちを助けることができるか?・その人の人生観を受け入れていないとしても、どのように人をサポートし愛することができるか?”について考えてなければならないようになってきていると思います。」

スペインに住む読者からもメールを受け取りました。彼女の生き方は家族や他人とあまりに違っているため、とても生きにくいと書かれたものでした。本当にそうですね。しかし、それでは良くも悪くもなりません。

私は他者といること・彼らが感じていることを理解することが彼らの真実であり、彼らにとって価値のあることだと、私たち自身に受け入れさせることが本当に深い~無条件の愛なのだろうか?と疑問に思うこともあります。もちろん、この意見に私たち皆が賛成する必要はありません。私たちは、そうしたことや彼らに許容的になることもできます。

ライトワーカーとして私たちは今、光と、闇でないものを見る必要があると思います。他の友人は昨日のメールでこう表現していました。「恐れることもなく、拒絶することもなしに、かつて闇だったものすべてをどのようにして私たちは認めなければならないのか?」私は違った表現をします。
「私たちは自分が感じていることを受け入れなければなりません。そして、自分が感じていることが何であろうと自分でOKを出せなければなりません。」

もし、自分が怒っているなら、それには理由があります。自分が優しくない人間だと受け入れ、恐れの中にいるまま、怒ることを続けていくよりも、今の怒りの感情を受け入れ、何故なのかを発見し、自分に必要な変化を起すようにした方がずっとよいです。怒りはすべて「いい感じじゃない」というサインですから、怒りを抑制しないでください。怒りがあるなら怒るままにいて、怒りがあなたに何を語りかけているのかを突き止めてください。

人生の変化を捜しているのなら、そうした変化をさせてください。それには勇気が要ります。強さも要ります。あなたのパーソナルパワーを使うよう求められます。あなた自身について、そして“本当の自分”と“自分の人生に望むこと”について、もっと詳しく知ることで、あなた自身を再形成し続けることが求められます。

激しい光は強烈な変化をもたらしています。最大の変化のひとつはハートのパッションで繋がる・情熱的になる能力です。「パッションを感じること=悪いこと」という古いメカニズムを私たちはクリアにしています。とても大勢の人たちが人生にパッションをみつけられないと言ってきますが、これには理由があります。そのひとつが、自分の感情を抑制することです。
私たちの多くは、自分自身の内側で起きることの激しさと深さを感じることを自分自身に許しません。

学校に通っているときは一日中机を前にして座っているために自分のエネルギーを抑えなければなりませんでした。おそらくこの時に自分の感情を抑えるということを学んだのでしょう。そして成長するにつれマインド中心となり、感じることよりも考えることを学んできました。そして感情それぞれを「これはよい…これは悪い…」とジャッジするようになりました。マインドは、ハートとその感情を制御するコントロールシステムをセットしました。そうして、パワフルで激しい表現は“悪いもの”として表現することを許さないようにしてきました。

今、光が強烈な時となり、私たちもそれを激しく感じるようになってきましたが、文字通り自分の身体の中でそれを“悪い”と感じています。なぜならパッションの強烈な波を感じること・それを通り抜けることに対処することができないからです。

私たちは、こうした激しいエネルギーを持つことができるよう創造主によってデザインされています。この波は“神の無条件の愛の表現“~それ以外の何物でもありません。最近、私たちは自らのライトボディ(ソーラー・ライトボディとギャラクティック・ライトボディ)を起動させましたが、これは、私たちが愛と喜びを表す~これらの宇宙波を運ぶために配線し直されたことを意味します。しかし今、私たちは自分の身体でこのパワフルな波を感じ・表現することを許すために、自らの内なるコンピュータを再起動させなければならなくなっています。

肉体がライトボディと整列しようとしているとき、エネルギーを運ぶことができないブロックを感じて、私たちの身体は“アセンション症候群”と呼ばれるものを感じます。まさに今、私たちはすべてのブロックを吹き飛ばしているところです。そうすることで私たちは自分の身体に光を完全な割合で運ぶことができるようになるからです。そしてこうしたブロックも、世界における愛として表現されることを求めている~“ハートと魂からのパッションの流れ“を妨げているということを私たちに認めさせるものです。

とても精神的・感情的になったり、深い感情に触れると、ストレスになります。また、パッションという感情がわきあがっても、それをジャッジする傾向があります。それでは、感情が語ることに耳を傾けさせるために湧き上がった感情だ…と大切にする代わりに、単にマインドと感情に反応しているだけです。しかし、私たちはヒューマン・エンジェルとして新しいハートベースの領域に入るにつれ、そのようなことをすることさえ、難しくなってきています。

私たちはますます情熱的な激しさで“真実”と向きあうようになっています。私たちが皆、ハートのグリッドに繋がっているからです。私たちは、“真実”とは各個人の現実でそれぞれに個人的に表現されるものだ…と理解する知恵を持っています。ですから、他者と共通基盤を見つけられずに進めないときでもそれを受け入れることが私たちにはできます。

赦しなさい。行かせなさい。手放しなさい。
あなたがその時、あなたの真実として感じられるもの・あなたと、より一層整列したものを創ってください。そして、それを真実として讃えてください。

私たちに皆には自分自身の真実を持ち、自分自身の情熱を表現する権利があります。そして無条件の愛でそれを他者に許します。
5次元とワンネスの感覚への大きなシフトは、他と“One”になったハートであることで、可能になります。そして、自分とは違った方法で表現する権利が他者にはあり、それを讃えることも必要です。それは違っているだけで、良いも悪いもありません。ただ違っているだけですし、それはエネルギーの周波数の違いなのでしょう。

本当に選択とはパーソナルパワーの真髄です。私たちは常に、自分が選択したことを感じていなければなりませんし、他者が自分自身のためにした違った選択も認めなければなりません。

光がより強まり、私たちが煌く光のパワーを感じ・理解することで、私たちは、本当にその光に生まれ変わりつつあります。素晴らしい喜びの瞬間です。

それでは私の大好きな歌をご紹介しましょう。この曲は、パッションについて…リスクをとる必要があることを教えてくれ、美しく激しいパッションを生きる勇気をもらえる曲です。尤も新しい地球ではまた、パッションを生きることにも安心とサポートを感じるはずですが。

私たちは皆、種蒔きされたばかりというステージにいますが、いずれはバラの花になります。気が向いたら、ここをクリックしてください。ベット・ミドラーが歌う「ローズ」のビデオをご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=PIBUaMe37B8



http://starchildglobal.com/earthlognovember2007.html


-Jueuxさん訳 

☆ 私も大好きな曲、ベット・ミドラーの「The Rose」の日本語歌詞付きの動画があったので
  よければ、どうぞ。 こう言う歌詞の意味だったのねー。今ごろになって知りました。



<日本語歌詞>

ある人は、愛は河だと言う
若い芽を溺れさせる
ある人は、愛を刃だと言う
魂に血を流れさせる
ある人は、愛を飢えだと言う
絶え間なく欲する思いだと
私は、愛を花だと思う
そして、あなたは、ただ一つの種

怪我を恐れる心は
決して躍れるようにはならない
愛から目覚めることを恐れる心は
チャンスを掴むことは出来ない
奪われるのを嫌がる利己的な心は
与えることが出来ない
死ぬことを恐れる魂は
決して生きることを学べない

孤独な夜、道が遠く見える時
愛とは幸運で強い人にだけやってくると思うとき
どうか思い出して
冬に冷たい雪の下にある種は
春には、太陽の愛で
薔薇の花になることを


2010/2/5(金)晴れ


今夜、娘が札幌へ戻りました。
と言っても、昨日も今日も仕事だったんですけどね。
この期間に伝えておきたいことは伝えられたし、楽しい期間でした。

二度寝のせいなのか、よく分からないけど頭の圧迫感でボーっとする。
たくさん寝たけど、まだ眠れるかもー。

新着のメッセージを転載しておきます。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Shala Mata
Thursday, 4 February, 2010


「振動のアップグレード」


2月は1月のパワフルな満月~2010年全体で見ても最も明るい満月のすぐ後に続いて始まったかのようです。新月/日食を伴った1月の惑星配列は高いレベルのフォトンの光をもたらしました。それが私たちの振動的な健康のあらゆるエリアへと深くスピンしていました。1月が厳しかったことは言うまでもありません。それはまるで私たちの意識の中で使い古された信念やエネルギーがあるあらゆるエリアに“認識のレーザービーム”を当てられていたかのようでした。一般的に見て、つながりを失ったようなフィーリング・感情がありました。頭痛,めまい,不眠,不安,不確かさから私たちは、自分のまさに基盤を疑うこともありました。

集合意識から来る低い振動は私たちがアセンションプロセスを続けることで再調整されています。ローギアでスタックしているような感覚は私たちそれぞれにとって決して楽しいことではありません。自分がしがみついているあらゆるすべてと自分との関係とに私たちは今一度直面することになりました。それは穏やかな方法のものではありませんでした。

ライトワーカー/スターシードたちすべてにとって、2012年そして私たちのアセンションはその意識の中でますます急速に最重要事項になってきています。切迫した感覚は“振動のアップグレード”を必要とするエリアへと深く私たちを動かす基礎エネルギーです。私たちは、何を望むのか…どのように感じたいのか…自分の人生のすべてのエリアでどこにいたいのか…そのクリアなビジョンを持つよう、自分自身の高次の部分から求められているのです。

2月は2つのパワフルな月~1月と3月の橋渡しの期間になります。1月の間私は、静かにして自分の内側深くへと行くために静けさが欲しいと感じていました。それと共に拡大と収縮がやってきました。それは常に静かにしている時にあるものです。私たちがそうであるように、私たちの宇宙は常に拡大しています。新月の静かな時間の間、私はアルクトゥールスの存在たちに、私そしてもちろん他の人たちにも何が起きているのか示して欲しいと頼みました。彼らは、高次元のフォトンの光の拡張されたパーティクルが私たちの松果体のクリスタル質をアクティベートしていると説明しました。このアクティベーションは私たちが進行させている“振動のアップグレード”もしくは再配線の一部です。これは、私たちのアセンションに必要なレベルに私たちが至るまで、ワープスピードで続いていくことになるそうです。私は、松果体が開いていくのを見ました。松果体の内側から電光が光、エネルギーと光のオーブとして拡大していました。

スティーヴ・ローターと「ザ・グループ」は最近、以下のような松果体のアクティベーションについてのチャネリング情報を出しました。 - 「ザ・グループは、有限・無限両方の特性を持つ私たちの身体の部分のひとつとして松果体についてお話します。人間のDNAのテンプレートが変更された時、松果体がそもそもしていた働きは必要のないものになりました。これを書いている今、DNAのリコネクションの臨界量が人類の集合の中で起きています。その身体的な再配線の結果、松果体をそもそもの状態にさせて使用するためのアクティベーションが今、可能になっています。」 - ザ・グループは、これらのクリスタルが最終的には、いかなるアクティベーションプロセスの必要なしに全人類でアクティベートされることを非常にはっきりとさせました。また彼らは、アクティベーションを提供することになる人たちが大勢いること・彼らの殆どがそのワークをすることになることも非常にはっきりとさせました。(http://www.lightworker.com/Schedule/2010/2010_01_27.php)
トム・ケニオンとハトホルたちも最近、松果体のアクティベーションが起きていることについて語り、彼のサイトで無量のサウンド・アチューメントを提供しています。(http://tomkenyon.com/sound-gifts)

明らかに私たちは皆、「これは私たちの進化のプロセスにおいて必須のとても重要なことで、私たちの旅をサポートするために続いていくだろう」という同じメッセージを得ています。それが起きることで私たちには、自分のライトボディと肉体・感情体・メンタル体・霊体との間に振動的な架橋をする際の身体的な不一致を経験することになりそうです。最近あるクライアントがこのように表現したように、泥の中を進むような感覚を私たちは身体的に経験しています。フラフラした感覚,首の痛み,頭痛,切り離された感覚,疲労,不安感はすべて同じアップグレードの症状です。私はクラウンチャクラの中・周囲をジオメトリーと一緒に脈打っているオーブを見せられました。それは縫うように進みながら、同調するための新しい周波帯域をつくっていました。そのオーブを自分のハートの中のホログラフィックスペースとつなげることが、すぐさまの心地よさ.そして今ここにいるという感覚をもたらします。

1月の間、私たちは重たいコートを脱ぐように、このエネルギーのためのスペースをつくりました。惑星・銀河の配列に沿って私たちの身体的認識にDNAのクリスタル質がより完全にロードされるにつれ、2月のエネルギーはより軽やかに感じられるようになっていきます。松果体は魂へのゲートウェイであると古代からの教えは言っています。それがハートからつながったとき、松果体が333(2010年3月3日)の光の通路の期間により深いレベルで始まるDNAアクティベーションに向けてハートが私たちを準備させます。3月にはまた春分があります。それは素晴らしくパワフルなアップグレード,そしてとても深いレベルでの変化がある1ヶ月になることを約束しています。このすべてが私たちの掌中にないように思える間も、実際には私たちは、振動をマスターすることを教えられています。私たちだけが自分の振動バランスに影響を及ぼせる者だからです。

エステル・ヒックスとエイブラハムはこのように書いています。 - 「あなたの振動のコンテンツはあなたのたった今の感じ方と等しいです。そしてあなたが過去や現在あるいは未来について考えているかどうかに関係なく、あなたが過去・現在・未来について考えるあなたのたった今の感じ方がまさに“今”のあなたの人生です。」 - (http:// www.abraham-hicks.com)

これらの変化を感じることが難しいのと同様に、私たちはただただひとえに自分の感じ方を信頼することも難しいかもしれません。光が高まり続けることで、この惑星上で生きているものすべてが大きな変化を被っています。変化を感じた時、サポートを求めることも、身近にいる人たちからの心地よさを求めることも、自然なことです。しかし、彼らもまた彼ら自身との関係において変化を進展させていることを私たちが理解することも大切です。それはとても個人的な人それぞれの変化です。そのため他の人たちの変化が、自分に必要だと感じるものや自分が親しんでいるものとは違っているように見えることもしばしばあります。

2月の間、愛している人を敬うバレンタインデーのお祝いがあります。けれども一番大切な敬意は、自分自身の中になければなりません。それは自分の最愛の人に対して持っている神聖な愛です。それが感じられたら私たちは、無条件の愛を…少なくとも自分の一生で持っているのと同じ程度の愛を提供することができます。私たちが光の振動のコートに入ることで、2月のエネルギーは私たちのフィールドじゅう至る所に流れるようになるでしょう。自分の旅の場面で浮き沈みを感じることになりそうですが、自分の感情が落ち着くことで少しは心地よく感じられるようになっていくでしょう。そうして私たちは変化に関しての決定をより容易にすることができるようになっていきます。結果があなたが思っていたようなものとは違っているように思えることになるかもしれませんし、なかなか結果が現れてこないことになるかもしれませんが、その覚悟をしていてください。そうだとしてもそれがより大きなビジョンや観点を提供してくれるはずです。

私たちが次元間旅行する手段となる周波数が愛です。無条件の愛は出会うものすべての周波数・振動を高め、私たちそれぞれの中に保たれている時間・パワー・エネルギーに対する認識を拡大します。集合意識を通してこのパワーを結びつけることが、私たちの最愛のマザーアースのエネルギーポータル,グリッド,レイライン,クリスタルの中により高い周波数を確立することになります。

2月はいわば、ハードディスクのデフラグをすることになります。エゴの幻想,制限,使い古した信念・自分自身や他人に対する期待をリリースするよう私たちをプッシュすることでしょう。すべてが周波数であり振動です。私たちは振動と共に話し、聞き、触れ、食べ、動きます。振動のスピンレートがものの密度を決めます。私たちは、よりクリスタル質の流体の光となるために、より速くスピンして自分自身の重たい密度の部分をリリースしているところです。私たちのライトボディは愛に対し喜びの表現でもって応えます。これが私たちの生得権です。私たちの身体の細胞それぞれが、喜びを表現することを切望しています。そしてそれを唯一妨げるのが、私たちの恐れの繰り返しの思考です。

大きな目覚めの時間です。それは、思いやりを持ち優しくなる時間です。そして自分自身を,私たちの愛するものたちを許す時間です。どんな予測・期待も手放して、喜ばしく“今”にいてください。自分のライトボディ,そして私たちがなりつつある“マジカルな存在”とつながっていてください。孤独や生気のなさ,落ち着かず休めない…などと感じているのなら、あなたが一人ぼっちではないと確約します。けれども知っておいて欲しいことがあります。それは、重たい密度のレイヤーを取り除き明るく輝くために、私たちには、2月のエネルギーと自分の高次の面からのサポートがあるいうことです。確固とした選択は自分の最も深いコアで最高のエキサイトを引き起こします。よりいっそうの振動のアップグレードに備えるためにも、2月の間、この新しいエネルギーにセンタリングして再チャージする時間を取ってください。そこには来る以上のものがあります。あなたの輝かしい光を輝かせ続けていてください!


奉仕においての愛の祝福と共に
Shala


(http://lightworkers.org/channeling/98903/vibrational-upgrade)


-Jueuxさん訳

*  *  *

【転載】大天使メタトロン  2010年2月 へ

☆本日↓2010/2/5(金)の始めはこちらから。
【転載】振動のアップグレード


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lady Eleanor Gudnason

「大天使メタトロン  2010年2月」


親愛なる皆さん。私が今月のあなた方の黙想・熟考に対して与えるキーワードは、神の目的,幸せ,信用,思いやり,積み重ね,ヒーリング,憐れみ,完全性,理想,認識,潜在意識,動力,ユーモア,楽しみ,選択,成長,進化,安定性です。

アクエリアスの時代の最大の表現にようこそ! 今月になって、相当な変化の光・エネルギーが新しい人生へとあなた方を動かします。2月のエネルギーは、より軽やかで親しみやすく、人類とシェアされる良い気分でいっぱいです。喜びの中で生きる機会が供されています! 光の子供たちよ。純粋な幸福にそのハートを開き、人生のいいところ(美点)を信頼してください!

2月の間、エネルギーは蓄えられブレンドされ、神の指として知られている“ヨード”というアスペクトへと流れ込んでいきます。このエネルギーを受け入れ、それで溢れてください。あなた方が変化させる気になっていれば、その神性があなた方それぞれをご自分の正しい場所・最高の経路・神の目的へと導いています。

愛と憐れみのエネルギーが人類に降り注がれることで、ヒーリングというエネルギー的なテーマが今後6ヶ月に渡って続いていきます。ご自分の性質の人道(博愛)的な側面を開発する時間です。2月のアスペクトは、あなた方は孤立させられていないが、あなた方は人類全体に貢献する“より大きなコミュニティ”の部分であるということをあなた方に思い出させます。ユニティの理念とその高い価値が世界中に存在している苦しみの意識に向けられることになるかもしれません。この認識が、「ものごとをよりよくしたい」・「援助を必要とする人たちを助けたい」といったあなた方の望みを開放することになるでしょう。

あなた方一人ひとりが、ご自分個人のサイクルの中で他の人たちに気付くようになっています。ご自分とは違っているかもしれない人たちを憐れみ・容認する必要性を認識するようにもなってきてもいます。あなた方は彼らの問題・プレッシャーに対する大きな理解を発展させていくことになるでしょう。ですから、ご自分の恐れ,ジャッジを溶かし、あなたが一部である“より大きなコミュニティ”に関わるようになってください。今月を潜在的な記憶を癒し、グループの動力の中あるいはご自分の家庭の中で経験してきた困難をクリアにするための時間にすると決意してください。関係性においては和解・和睦の可能性があります。

2月・3月は、あなた方がどのように他の人たちと整列・交流するか~その方法を定めるための稀有な機会を提供します。あなたのリーダーシップや参加のスタイルはどんなスタイルですか? あなた方一人ひとりが、真のリーダーシップを発展させる機会を持っています。それは、あなたのプロセス,プロジェクトに参加している他の人たちをインスパイアする能力のことです。協力,そして関心を持つことがグループ力学のキーです。

月が始まると、リソースが制限されているようにしか思えず、十分さがないように感じる人が出てくるかもしれませんが、それは一時的なことです。ご自分が手にしているものでできることをしてください。不確かさを感じたり、目に見えない権威者によって首根っこを掴まれているかのように感じる人も出てくるかもしれません。ご自分にとって重要な関心事があなた方にポジティブな行動を要求しています。躊躇を捨て去り、ご自分の希望・夢を実現させるほうへと何が何としてでも進んでいってください。変化のための“止められない力”になってください。

コミュニケーションでの激烈さや短気は誰もに募らせてきた考えを表現させ、感情をリリースさせます。ご自分が語自分自身をマネージしていることがわかる状況でユーモアをみつけてください。必要ならばご自分のことを笑ってください。人生や社会、そしてその(しばしば不合理な)制約・限界をシリアスに捉えすぎないでください。楽しむ喜びがものごとをより容易にします。もしあなたの基本的なニーズが満たされていたら、あなたは本当にお金を必要としますか?笑いはタダですよね? 内側にある財政的な問題を癒すことが、新しい洞察と、経済的な回復への道をスムースにする解決策をもたらします。

非常に創造的で創意に富んだエネルギーの時間です。ご自分のゴールに近づくために違った方法・道をみつけてください。あなた方の洞察があなた自身・あなた方の文化に必要な変化への鍵を握っています。今月の機会を利用して、内側に目を向け、“本当にあなたがしたいこと”を決めてください! 慎重に熟考して、ご自分のエネルギー,時間をどこに注ぐかを選んでください。完全な意識なしでは何もしないでください。あなたをゴールへと進めるために、習慣をリリースすることに取り組むこと,ご自分の限界に立ち向かうことをシステム的な方法でし続けてください。あなた方にはすぐに出る結果はありませんが、長期的な成長と安定性が発展していきます。別の言葉で言いましょう。責任を持ち、ご自分の人生(生活)を適切なものにしてください!

2月の第1週の間は、事故,怪我,発熱,地球の変化に注意していてください。嵐が来るかもしれません。第2週は免疫力が弱まるかもしれないので健康に気をつけていてください。最初の週の終りには人生のたくさんの様相での進歩がその道をオープンにします。政府,組織,大企業はそのポジティブな側を明らかにし始めるようになるでしょう。金星,ケイロン,海王星が、癒し,希望,現実的で創造的な解決策,そしてソツのないコミュニケーションをもたらします。あなた方は改装(リ・デコレート),一新(リニュー),ネストサイクルに落ち着くことを選ぶかもしれません。詩,アート,ロマンスが平和,洞察を提供します!

エネルギーの動力があなた方の考えに疑問を呈するでしょう。創造的なイマジネーションが、あなたの通常の思考プロセスにあるどんな制限をも取り除くブレークスルーを提供します。伝統は時代遅れになります。今は新しい始まりのための時間だからです。文化的な振舞いのパターンは、見直されるか,一新されるか,修正されることになります。師と共にスピリチュアルなことを積極的に捜すことをしている人たちは、その進化で新しいレベルに達するでしょう。

最後の週は経済的な問題・投資の問題に感情的な反応をもたらします。あなたが独り身で相手を探しているのなら一目惚れすることになるかもしれませんから、その覚悟をしていてください。(結婚・婚約など)約束した関係にある人たちは、その愛がリニューアルされる経験をします。ハッピーな親睦な時間となるでしょう。新しい冒険,新しい関係や新しいビジネス提携は興奮と機会を提供します。あなた方がシェアしたビジョンやプライベートな夢は3月を通して顕われることになるかもしれません。この非常にスピリチュアルな時間を楽しんでください!

親愛なる皆さん。あなたの喜びを探してください。思い出してください。“ホーム”への経路は共同の旅です。その道は、喜びを分かち合う楽しさで舗装されます!


私はメタトロン


(http://lightworkers.org/channeling/98927/archangel-metatron-february-2010)


-Jueuxさん訳

2010/2/6(土)晴れ


IMG_1946.jpg



今日は、晴れているけど風が冷たかった。

娘も東京にいる間、仕事から帰ってくるなり、
「デジャヴがあったーーー!しかも自分もだけど、行った先の職場の
人が、○○が来ることがデジャヴと言われてビックリーーー!!」と、
「やっぱ、東京へ来ることになってたねー。」なんていってた。

しかも、仕事二日目は、出張にくる前から、「詰められてキツイ体験だから
覚悟していきなさい」と言われてた会議だったため、先にミカエルにサポート
頼んで行ったらいいよ。って言ったら、実際に会議の内容が変わって会議で詰め
られることなく、「ミカエルのおかげ~♪」とメールが届いた。

上の娘もだけど、こうして経験して実際に実感しながら、とてもリアルに
見える現実というものも、自分が「こうなるのではないか、、、。」
と信じていたことも、サポートや意識次第で変わるんだということを少し
分かってきたところなんだと思う。

「今ここ」にいるんだよ。という説明も、人は過去にしがみ付く場合も
あるし、先ばかり心配する場合もあるし、、、でもそうなると天使たちの
サポートも介入することが出来なくなるから、「今ここ」を練習だと思って
意識しているんだよー。と話したら、二人共「自分は先を心配するタイプっ!!」
と別々に聞いて同じことを同じ言葉で反ってきたからウケる。
そして親の私自身もそうだから、さすが親子だ。(笑)

つぎは、いつ会えるのか。

*  *  *

最近といっても、特別自覚できるような変化はないので書くこともなく、
【転載】メッセージなどを多くアップさせてもらっていた。 時間もあるしー。(笑)

これまで、ちょこちょこ書いてきたとおりではあるんだけど、、、。

何だろなー。あえて補足をするなら、、、
ときどき自分でも何やってるのか分からなくなることもあるし、ブログを
書いたあとも、なぜこんな事を書いたんだろう。とか?
何やってんだろー。とか?(そう思うくらいだから、マインドじゃないんだろうけど)


以前よりも確信できない自分を発見しては、模索してみたり、でも、後になって、
やっぱり感じて書いたことは、間違ってなかったかもー。と思うようなメッセージ
を見つけて安堵してみたり、、、。
今の状態がよく分からない。自分のこともわからない。というような、これまで味
わったことのない感覚をここ数週間過ごしていたんじゃないかなー。

穏やかで、平和自体は変わらない。そして何よりも一瞬先のことが浮かんでも、
本当に【恐れ】というものが出てこない。なので【ドキドキ】することもない。
これは、本当に驚き~~。@@。だって、これまで体験したことないもんねー。
本当に、出し切ったんだー。という感じがする。

これから先、さらにチャレンジに遭遇したとき、勇気も必要かもしれないよね。
そんな時はどうするんだろうね。
【恐れ】って【幻想】だということは、もう分かった上で、弾みで【恐れの力】
も利用するのだろうか。(笑)
こればかりは、その時にならなきゃ私もわからない。

【恐れ】は、いろいろなこと気付かせてくれるし、超えると【克服】という自信もつけ
てくれるものでもあるからねー。どうなんだろ。

何はともあれ、今は、【再調整中】ということが、分かってきたことでスッキリしている。

【アセンション完了】って、自分がそう感じた時がそうなんだろうけど、
【自我】の消滅(おおまか)の時点なのか。【再誕生(再生)】の段階なのか、
どうでも良いって言えばそれまでなんだけど。(笑)

そんなことで、最近、自分がどこにいるんだか、何してんだか。なんて思っていたときに、
チャネラーさんが自分の体験のまとめを書き始めてくれていたんでちょこちょこ読んでいた。

チャネラーさんからすると私はクライアントという立場になるので、チャネラーさんのプロ
セスの詳細を聴く機会はあまりなかったんで、これを読むと、やっぱ、それなりに信念体系や、
価値観を手放すときには痛みを伴ったんだなーというのが感じとれた。

まー、プロセスは楽しいことや面白い体験もたくさんあるけれど。

チャネラーさんのブログの中の【進化の流れ】を読むと、私は【第六段階】に入った
って感じかな。(出来事の違いはある)

☆ 進化の流れ Ⅰ、Ⅱ
☆ 進化の流れ Ⅲ~Ⅵ

で、そんな感じで確認できたかと思った矢先、、、昨夜、以前紹介させていただいた
「B L E S S E D  B L I S S」というブログを再度ゆっくり拝見させてもらうと、
書籍「ライトボディの目覚め 」アリエル (著)・タチーレン (著)からライトボディの
各段階の概要をアップされているのを目にしました。

この書籍は数年前に友人から借りて読んだ程度だったので、ここで確認できたのは、
ありがたかった。 私の現段階は、第9レベルを完了し、第10レベルへ向かってる
って感じかな。
これを読んで、ちょっと楽しみになりました。本のお持ちで無い方はどうぞ。※携帯でも見れました。
  ↓  ↓  ↓
☆ライトボディー覚醒:第12レベル
☆ライトボディー覚醒:第11レベル
☆ライトボディー覚醒:第10レベル
☆ライトボディー覚醒:第09レベル
☆ライトボディー覚醒:第08レベル
☆ライトボディー覚醒:第07レベル
☆ライトボディー覚醒:第06レベル
☆ライトボディー覚醒:第05レベル
☆ライトボディー覚醒:第04レベル
☆ライトボディー覚醒:第03レベル
☆ライトボディー覚醒:第02レベル
☆ライトボディー覚醒:第01レベル


多分、自分のことがよく分からなかったんで、こうして確認できるところ(ブログ)へ
導いてくれたのかも知れない。それぞれの情報によって違いもあるだろうけど、
参考になりました。


サポート、両方のブログも含め 感謝ー!!

ついでに、、、。
そして、昨年12月の「ソウルトランジション・ヴァイブリポート」もアップされて
いるのも見つけたんで、よろしければ、どうぞ。↓
☆ 2009年12月:ソウルトランジション・ヴァイブリポート / Many of One - December 4, 2009


2010/2/7(日)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Choices and Choosing
4 February 2010
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/98904/choices-and-choosing

「選択と選ぶこと」


最近、あるクライアントが、彼女の人生の重要な選択のポイントの出来事 ―― それは彼女が自分のカルマ的な道を進み続けるか、新しい在り方の方法へと移行するかの決定をする時のことだったのですが ―― を思い出していました。
いくらかの悲しみと後悔とともに、彼女は自分がカルマ的な道を選択したこと、そしてそれがどれほど自分の人生の中にたくさんのドラマと混乱を創ったかを彼女は見ることが出来ました。
その中でも意味のある瞬間は、彼女の結婚式の日のことで、彼女はヴァージンロードの歩き進んでいくのを待っていた時に、大きな失敗を犯している、と思ったことを思い出しました。
彼女はその時に去ろうかとも思ったのですが、教会はたくさんの人であふれており、結婚式に使ったお金のことを考え、去ることによって起こるであろうことを考えて、彼女は結婚式を行ったのでした。彼女は、行わないことは出来ない選択をした、と感じたのでした。

しかし私たちがセッションを進めるにつれて、彼女は、結婚式で去ることを考えたのは、彼女のハイヤーセルフが、彼女には他の選択があることを告げていたのだと気づいたのでした。
その選択は用意されていたのですが、彼女はそれを選ぶことを恐れたのです。そして、これは私たちが選択と向き合う時の私たちの苦悶でもあります。
何を着るか、何を食べるかなど、いくらかの選択は簡単です。
そして私たちが選ぶキャリアの道、男女関係に入ったり去ること、子供を持つか、新しい場所へ移るか、などの選択はもっと難しいものです。
そしてその他のものは、もっとチャレンジものです。
これらには、自分自身を尊重し、他人の期待や要求するものから反対の方向に移動することの選択、私たちの道を変容させ、(それは私たちの古い現実のどんなものも含まない新しいオプションを創ることを意味するのですが)他人の批判に対してオープンになる選択が含まれます。

選択と選ぶことの間には違いがあります。
私たちそれぞれは、自分自身の道のそれぞれのストップ地点に、数え切れないほどの選択を持っています。
そして、1歩ずつ前進するたびに、それぞれのエネルギー的な波動が上がり、それぞれにおいて自分自身のパワーに気づき、私たちは選択の全く新しい配列にアクセスします。そのそれぞれは新しく違った現実に対してオープンになっています。
ですが、これらの選択が全て準備されているのに、どうして私たちは行き詰るのでしょうか?
それはなぜなら私たちは何を選択するかを知らないからです。
それは私たちがストップするのは選択の配列や可能性がある現実ではなく、これらの重要な質問が含まれる、私たちの選択のそのほかの側面です:

どうやってそれは起こりますか?

誰がこれによって影響をうけますか?

私に何が起こりますか?

他人はどう考えますか?

これらの質問それぞれの中には、なぜ私たちが行き詰ったり、移行を恐れたり、何を選択するか知らなかったり、次のステップが確かではないかを理解する答えがあります。
答えは恐れです。
馬鹿げているように見えるかもしれない、間違った選択をするかもしれない、誰かの感情を傷つけるかもしれない、愛するものを失望させるかもしれない、拒否されたり失敗するかもしれない、などと私たちは考え、自分の恐れの中で選択を見つけることが出来ないのです。
そしてそれは選択の余地が無いのではなく、私たちが恐れの中に行き詰っているのです。
私たちにはいつでもたくさんの選択が準備されています;実際のところ、私たちはその数に重圧を感じるほどたくさんの選択を持っています。
そして私たちの数え切れない選択の整列のから、1つの選択をします - 私たちが見ることが出来るたった一つの選択は―― 私たちの恐れにマッチする波動のものです。
私たちが自分のパワーと可能性を尊重しない選択をする度に、または誰かのために、または何かを避けるために選択する時、私たちは恐れから選択をしています。

恐れは2つの方法で働きます:それはそのレベルで振動するもの全てを引き寄せ、それよりも高い波動の全てのオプションを隠す波動を送り出し、それらが見えないようにします。
だから恐れの中で私たちは、自分を高い波動の中へと移行させるどんな選択にも気付かないのです。恐れはさらなるカルマを創るので、そこには私たちのカルマの波動よりも高い波動の選択のそれぞれが含まれます。
カルマを解放するために、私たちは恐れを解放しなければなりません。
そして、私たちはこれを以下の質問をすることのよって小さなステップで行うことが出来ます:

どんな恐れが表われているか?

私の恐れがブロックしている他の選択は何か?

違った選択に導く高次の道は何か?

この状況の中で私の恐れを解放するのを助けるために、何を学ぶべき、または知るべきか?

恐れは、私たちのスピリチュアルな成長のブロックとして見られるかも知れませんが、それは、私たちが何かを解決する時にきており、それぞれの選択の中には恐れと成長の選択それぞれが入った選択があります。
私たちが出会う状況それぞれには、私たちが恐れを選択するか、解放と変容の成長の道を選択するか、のツールを含んでいます。

それぞれの選択は素晴らしいもので、その時々の私たちの知識と理解の中で行われます。
選ぶことに関して、間違っていたり、悪い方法はなく、それぞれの選択が私たちのアセンションのジャーニーを続ける1歩となります。
その時に取られない選択は、その瞬間に私たちの恐れによって隠されます。
一度私たちが恐れを解放すると、他のことが選ばれ、他の道が取られます。
私たちは批判へと入る前に、それは自分の恐れ、疑い、パワーの使用を投影した選択であり、私たちには無限の選択があることを思い出すことが出来ます。
私たちの選択を後悔することは、エネルギーを誤って使用することであり、現在の瞬間に居るかわりに、過去へと私たちを戻します。
他の選択をする準備が出来る時、私たちはそれに気づきます。
私たちが天国を地球に創ることに近づくにつれて、私たちがこの自分の現実を創るために必要なもの全ては私たちに用意され、そしてオプションやそれをどうやって選択するかはクリヤーになるでしょう。



-sesameさん訳

2010/2/8(月)晴れ

マカバ



昨日は、左肩から頭にかけて痛かった。
夜も、あまり起きてることが出来ず、早めに就寝。 

最近、また頭のジクジクが始まってるようだ。これも調整なんだろう。

*  *  *

「何を信じるのか、自分が信じたものが、自分の現実となる。」
よく、チャネラーさんやミカエルに言われてきたことだけど。

そう考えると、自分でもよく分からないことがある。
自分で創造しているはずなんだけど、顕在意識でのズレがある場合も
あってね。 「どんどん進め~」の割には、整列しながら、流れにのってグループで
進んでるし。と感じるところは、やっぱ否定しきれないし。

先に進んでる魂たちも、いるのにねー。

なぜ、そんなことを今書いているのかというと、先日も書いたけど、
【アセンションの完了】ってどこの時点???という疑問やら、なんやら。

私が、【アセンション完了】と書いたのは、単純にアセンション症候群がおおまか消えた
時に、「お~~、消えた~。終わったぞ!」と思ったからだった。
その時はこちら→10/1/20【アセンション完了】の確信

でも、、、どうやら、そうとも限らないようだ。

先日のライトボディーの覚醒のレベルを読むと、これからのレベルにおいてマカバ(マキバ)
が形成されていくような感じだもんね。あらら?、、、そうなの?って感じ。(笑)
その時はこちら→10/2/6【現段階(レベル)の確認】

だけど、もしそうだとするなら、私が【アセンション完了】って書いたのって
どうよ。って感じでしょー。 なので、カテゴリをちょっと訂正しておいた。

単に知識がなかったということだけど。(笑)

ライトボディーの覚醒のレベルを過去遡ると「あ~、あの時がこのレベルだったのか。」
ということも何となくわかるもんだね。全てが書かれているとおりではないけれど。

何事も自由意思なので、どんな情報を取り入れるかも自分なんだけど、昨夜は、
久しぶりにクライオンのコミュを訪問してみた。
2010/1/13にアップされていたメッセージには、下記のような内容があった。

「クンダリニーを呼びさます」
1 December 2009 at Salzburg, Austria

【抜粋】
私たちは「意識とは旅である。それには時間がかかる。」ということを理解せねばなりません。このチャネリングを聞いたり読んだりしているあなた方は、第一波の一部です。この意識をまず担う者になります。私たちは2012年にますます近づいています。しかし2011年11月11日、第一波の人々は完了しアセンドすることになるでしょう。彼らはここ地球上に存在して自分のエネルギーを放ち、他の者たちに方法を教えていくことになります。しかし、もう一度言いましょう。この惑星上のあらゆる男性,女性,子供たちにとって、完全な神聖なつながりがそこにある…それこそアセンションという言葉の意味することであると…。

第一波の人たちは、純粋な愛からリアリティを創っていくことになります。そして彼らの愛は聖なる意志となり、彼らの選択は常に愛からなされるものになります。最初にアセンドすることになるこうした人々の大多数は過去世でアセンドしています。第一波の人たちがひとたびこの惑星の意識を変えるには、それほど長くはかかりません。すべては「100匹のサル」の原則で働くようになるからです。取り残されたい人だけが取り残されることになります。その決定は魂レベルでなされることになります。そのような決定は身体的なレベルでは引き受けられないことです。結局のところ、アセンションに踏み出すことを望まない人はごく僅かになるでしょう。

愛からの決定が人間のする決定になるでしょう。どのようなあなた方の惑星を望むかを…どれだけの人々がそこに住むことを望むのかを…どのようになりたいかを…決めるのは、あなた方次第になります。けれども、こうした決定も愛から来たものになります。


☆こちらのコミュは、全文転載は出来ません。
  興味のある方はこちらから →[mixi]Kryon the Teachings 


ふ~ん、これによると2011/11/11に第一派はアセンドするらしい。

最初は、「え~、2011年11月~?!汗 まだ先の話じゃんー。」なんて思ったけれど。

先日にアップした10/2/1【転載】青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動 でも、
『地球も9次元的な『銀河意識』レベルのために完全に地球のマーカバを起動させます。

地球と地球上の“天使のような人類”は一緒にアセンドしています。私たちは『銀河意識』とオンライン状態になっているのです。』


って書いてあったし、9次元(もしくは、それ以上)と考えると、それくらいの期間も必要なのか
もしれない。
ライトボディーの覚醒の情報も含めて考えてみると、なるほど、、、。と。

とは言え、今は、意識がどんどん変化している時期なんで、何事も型にはめる
つもりもない。 思考も柔軟にして、流動的に自分自身もありたいと思う。

今後、ますます同じ意識を持ったものや、ソウルグループで集まってきているのであれば、
グループによって進むものというのも、もっと自覚できるようになるんだろう。

そして、単独コースと決めた魂は、更にどんどん進んでいくのかもねー。
表面化しない部分で役割の違いもあるのかも知れないけど、お手本として見せてくれてる。
には違いないのだろうし、やはりそれぞれなんだろう。

さて、こうなると自分が”そうだと感じる”ところで、ものごとを受け入れて
いく。それしかないよなー。

ただ、「全ては最善なタイミングで行われている」と知ってればそれでいい。
いずれは、「そういうことだったのかー。」と分かるときもくる。

今、感じてることは、感じていることとして、それも受け入れる。

 
なので、、、、単に「ひとりごと」ですたー。(笑)


2010/2/11(木)雨

IMG_1962.jpg
今はチューリップ!

これまで何とも表現できないようなディセンションとアセンションを混ぜ合わせた感覚
だったけれど、昨日くらいから、何がなんだかわからないという感覚から抜けてクリアに
なってきたみたいだ。少しずつ変化はしているようだ。

この時↓昨年の8月のだけど、にミカエルが言っていた、【クライマックス】【卒業】という意味は、
もう少し【再調整】が終了してからではないか、、、と感じた。時期的に言ってもね。
そうそ、この時にそう言ってたんだった。
  ↓  ↓  ↓
09/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】
M:「あなたは、これから本当の意味での目覚めのプロセスに入ります。
  この先は慎重に行かなければなりません。
  意識を完全に変えるプロセスに入ります。
  これまでの古い信念体系、集合意識も捨てていきます。

  あなたは、とても守られてきました。
  これからは、更にガーディアンのエネルギーを感じられるようになります。
  バックアップ体制に入ります。
  真の目覚めに向けて、クライマックスに向け、強固なサポートの中で
  真の目覚め→卒業までの間を通り抜けます。

  サポート体制は、万全です。」
  
私:「うわ~、良かった~」

  「卒業っていつころになるの?」

M:「○○○※私の名前 次第。」

C:「あのね、目覚め、ワンネスの準備、真我の融合っていうか、、、、
  完全に神の状態っていうか。言葉で表現難しいな~。」
  「年内から来春までの間かな~?」

途中は、順調に進み、わたし的にもっと早くサークル完了と共にワンネスの領域と
思っていたけれど、今のような期間があり、完全に整ってからということが、先日から
の流れで分かってきたように思う。

*  *  *

[mixi]では、新しいメッセージもあるのですが、自分的にしっくりこないので、
今日は、過去のですけど、こちらのメッセージをアップします。
下記のメッセージは、2007年09月28日のものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
September 27, 2007

                  Lauren C. Gorgo


アテナより~「光の新しいシステムへ」


多くの魂が聖なる和合~ワンネスを始める準備をするにつれ、この荒れ狂ったような時間も弱まりつつあります。
リアリティを拡大するにあたって、もはや貢献しないすべてを完了させ・一掃し・解毒している人たちもいるでしょう。
時代遅れとなったパラダイム構造や考え方の制限のリリースに揺らがずに集中してきた人々は、ついに報酬を受け取る機会が近づいてきました。

【新しいレベルの認識】に気づくプロセスとは、【完全に多次元的な特性】をもってして、3次元での人生にある多くの二元的な面を融和させることでもあります。とても高い光のパーティクルと携わっている人たちもいます。他の人たちは以前に設定した目的地に到達しています。

これは、自由意志の…極地社会における進化の過程です。どの魂にも自由が与えられています。自らの【特質】を様々なレートで拡大~成長させて魂が進化していくために…です。これを免除されている者など、誰ひとりいません。そして常にそれは【選択】です。

幻想に染まった3次元の社会からの束縛をリリースするために驚異的な電磁的波動レベルに達した人々は、調和したバランスの領域…存在の真の領域~【ほんとうの自分】を表現し・実現する位置に着きます。
この領域はスピリチュアルな達成を通じてこそ成し遂げられる…一致した波動が自然と生み出すものです。そしてそのように身体・マインド・魂は完全な一致状態になります。これが一般的に【グレイス】として知られているものです。

高い意識領域においては、体はバランスから維持されるようになります。バランスは肉体を維持するキーになります。なぜならバランスこそ唯一の浄化のメソッドだからです。私たちが言うバランスは、感情体・メンタル体・霊体…各構成要素を調和させてブレンドするという意味を持っています。また、あなたが、あなたの【多次元的フィールド】と【完全な同期】に達するため…という意味もあります。

アセンションにおける生物学的再建段階を完了した人たちは、人類の先駆者となります。達成したという意味で先駆者になるのではなく、現実化させた者として先駆者になります。

高次の方法に携わっている人たちにとっては、間もなく、体が疲れるといった古臭い方法さえもできなくなります。生物学的に細胞レベルの変化を完了した人々は、その生活を実例として結果を示していくことになります。

たった今、身体的次元に未来を接地する準備をしている間にもあなたがたは現在のサイクルの残りをリリースしています。この新しいサイクルに備えて、できるだけたくさんの不一致をリリースするよう、あなたがたそれぞれは、ずっと駆り立てられてきました。

この最終ステージで、あなたの身体が軋み・うめくなら、疑う余地なく、あなたは【恐れがベースとなったエゴ主導のリアリティ】の最後の痕跡をリリースしています。
この…【落としていくプロセス】は肉体的に過酷なものとなり得ますが、冒険するだけの十分な価値があります。

これから数週間のうちに、認識において【不変の意識】…その堅固な基礎がシフトすることに多くの人たちが気づくでしょう。
そのとき、多くの人たちが「身体的に調和した領域とは、身体そのものの領域とは殆ど無関係である。」…ということに驚くことでしょう。
新しい身体のフォームの根は、その存在のエネルギーレベルの中に深く埋められています。そのために、あなたの新しい光のシステムをケアすることが必要となります。揺るぎない~平和の領域にいるべき必要があるのです。

平和はカルマを浄化すれば…そして不調・ミスクリエイションをリリースすれば…自然に至る結果です。これにより、あなたの新しい結晶システムは最適に機能できるようになります。中には既にこれらを起動する【レセプター】を持っている人もいますが、いずれにせよ、バランスの領域に至るのを阻むものが何であるか…それをすぐに認識する時が来ます。

さしあたって、あなた自身を【整列】させておくことに基づく調節…それを発見し・経験するプロセスとなっていきます。それは、実践しながら流れていき…いずれ自然なこととなって行きます。これに関して時折、たじろぐようなことがあるかもしれませんが、これはほんとうに重要なプロセスになります。

このような不調・解毒の症状を経験したときのために、知っておいてください。
新しいシステムに整列するために…あなたの肉体により多くの光を保つ能力を持つために…あなたは準備されているのです。

【999】の最終的なエネルギー・ポータルは、あなたがたの遺伝子に存在する~たくさんの休止中の面を起動させています。そして、こうした高い光の波動は腺や内分泌システムを通して
あなたの身体に入ります。このため、この期間に張り切り過ぎないよう控えることが大切です。

最終的な起動が起きたとき、あなたのエネルギー体は、肉体とより完全に整列します。これにより、より高い意識の領域へと繋がるポータルが開き、肉体とエーテル体の間で更に調和したエネルギーが流れるようになります。
この起動が始まると、脳下垂体の相互作用でスピリチュアルなエリキシル(万能薬)が分泌されます。松果腺体は宇宙のワンネスと共鳴するよう刺激を始めます。霊的な心(Spirit)は、物質とマージされ…生命のすべてが影響しあい…永遠の平和へと向かいます。

終わり良ければすべて良し……。この件に関しては、あなたが【必須の起動】を完了させたとき、再接続の経験すべてを完全に理解するとだけ申し上げておきましょう。それは振り返ってみて、すべてに明らかに繋がりがあった…とわかるプロセスになります。

【新しいテリトリー】をでっちあげている人も大勢いいますが、真実への道を探検し始めたばかりの人々も大勢います。
このため、経験から得た知恵で自分の体験談を他とシェアすることには、必要不可欠な重要性があります。惑星的進化という継続的な上昇気流にとっても益となるからです。あなたの助言は非常に貴重なものとなります。

開始の…浄化の…宇宙との再接続の……9年のサイクルを完了した人すべてにとって、あなたの目の前にある今こそ、新しいサイクルのアプローチとしての【歓びと奇跡の時間】です。

地上の意識を拡大させるために社会はリーダーシップを全面に浮かび上がらせます。完全にDNAを活性化した人々は、人類への奉仕としてリーダーシップを発揮し、彼らの希望となり、インスピレーションを与え、新しいやり方を示します。

分離のベールの残りカスがあなたの前で溶解すると、あなたはあらゆる点における【星からなる聖なる完全さ】を理解し始めます。【再び繋がった~あなたのパワー】に新しい足がかりをみつけることで、懸命に努力してきたあなたの瞬間・瞬間は、【あたりまえのもの】となります。

永遠への…もうひとつの宇宙経路に入ります。どうかあなた自身に優しくしてください。

では、ごきげんよう。
アシュタルのアテナより。


http://manifestwiththemasters.blogspot.com/


-Jueuxさん訳


2010/2/12(金)曇り


はたまた、今日も過去のメッセージ掘り起こしです!
過去のメッセージと言えど、時間の概念はなく、今もってリアルタイムに
感じるものもあり、嬉しくなります。

私的には、すでに完了した部分ではなく”今”と”可能性について”が知りたいのですよね。
でも、だからこそ最近じゃ情報の枠も少し広がってきたのかも知れないな。

[mixi]の掘り起こしも、今日で見終って、ネタもそんなの残ってるわけじゃ
ないけれど、共にシェアできると嬉しいです。(笑)


昨年あった喉のチャクラの調整もまだ残っていたようだ。
先月末から、アレルギーで喉など痒くなったりすることもあり、それは浄化も兼ねているのだ
けど、それが原因と思っていたら、そうでもないようだ。アレルギーに連動していないと気付いた。
※ 喉のチャクラ=真実を語る

昨年7月頃から始まり数週間は、もっと喉に飴玉がピンポン玉がつまってる感じで、
ひどく不快感を味わい辛かったけれど、今回は先週あたりから始まり、喉の中も、
もっと小さなものがつまってるという感覚なんで、昨年のからすると、まだ楽かも。

《参考》喉のチャクラについて
09/10/2【転載】ブルー・レイのマスターたちへのメッセージ

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
「2007年の無限のコード~時間、顕現…地球上での経験としての現実構造の変化」

           infinity.jpg     janoshtime.jpg

アーキエンジェル・ミカエルとセリア・フェンの対話

May.12.2007


http://www.starchildglobal.com/infinitycodes.html


数週間前『無限コード』について別々の機会にアーキエンジェル・ミカエルとクジラたちが情報を送り始めてきました。その時、私はワークショップのためオランダにいて忙しく、これに多くの注意を払うことはできませんでした。
しかし最近になって私は、これら新しい『無限コード』が今年の地球の周波数に溶け合っているばかりか、今年、獅子座のゲートをくぐってくるエネルギーの中でも最も強力なものだと感じ始めました。エネルギーがシフトし・変化するにつれて、私たちはそのアプローチを既に感じています。

オランダ滞在中に、私はオランダのアーティストJanoshとともにワークを開始しました。
彼はアルクトゥルスからホログラムを受け描いています。左のイメージは「無限」というタイトルで、アルクトゥルスから受けたホログラムの代表作です。(これはまた2007年の最初の季節のクロップサークルのイメージでもあります。)本当に、コードはたった今、受け取られています。そして、アーキエンジェル・ミカエルのエネルギーは、『人類の変容と変化の旅』のために『無限コード』を集積するのを助けるべく、アルクトゥルスの知性とともに働いています。

変化は、2012年の『大きなシフト』に向けて、いかにリアリティを認めるかという点において最も感じられるでしょう。そして、リアリティは地球の時空を通して最も知覚されるでしょう。今日のこのメッセージは時間についての対話の形をとっています。後日、スペースとそれに対する認識の対話をご紹介する予定です。



【時間の認識の変化】


今、時間に何が起きているか気づいていますか?
私は多くの人たちから「スタックして動いていないと感じている」と聞いています。まるで彼らは「どこかへ行かなければならないのに、ちっとも動いていない」と言っているかのようでした。
また、同じ人が時にはこう言うこともありました。「生活が激しく混乱していて維持できない」と。現代生活がスピードアップしたため…それが一般的な説明でしょう。しかし、地球が変容を始めたときから、ずっと私たちも高次の波動を経験しています。

あなたが基本的な理論を学んでいるのなら、波動が高次レベルで増加すると物理的なレベルが失速するということを理解できるでしょう。そのため瞑想が忙しいマインドをスローダウンさせ、身体をリラックスさせる助けになります。なぜなら高次の波動の平和なエネルギーが影響して、それに取り変わるからです。

では、これに関してのアーキエンジェル・ミカエルとの対話をご紹介します。


セリア:
地球での時間に何が起きているの?

アーキエンジェル・ミカエル:(以下 ミカエル)
時間が失速しているんですよ。

セリア:
でも、皆が時間がスピードアップしていると言っているわ。それとは関係があるの?

ミカエル:
それはあなたたちの見方次第でしょう。実際、地球面の波動の振動数は地球が5次元に入ったことで著く増加しています。そう。振動数が増加したため、地球で体験される時間はゆっくりなるというわけです。

セリア:
これはプロセスなの?何が起きているの?

ミカエル:
2012年までに、あなたがたは『時間のない(時間)』に入るでしょう。あなたがたはホログラフィック・タイムあるいはコズミック・タイムに入るために時間軸に沿った時間の概念をリリースしていきます。実質的に、そこには時間がありません。時間軸に沿った時間とは、宇宙のパルスと調和しないリズムをつくる人工的な概念です。あなたがたは今、この人工的な概念から抜け出て『時間のない(時間)』へと移行しつつあります。時間軸が、あなたがたに役立たないものとなるポイントまで、あなたがたは波動をあげてきているのです。
あなたがたは、私たちが『最終的な現存』と呼ぶ完全な即時性の領域にいます。あなたがたの合理的なマインドはこの変化を「時間の進みが徐々に遅くなっている」と知覚することで学んでいるわけです。

時間が完全に終わる寸前まで減速し、あなたがたが自らの波動の振動数をコズミック・ホログラムにマッチするまで引き上げることでホログラフィック・タイムに入る準備ができたら、時間軸の外側で、あなたがたはもっと現実化のスキルに熟達するようになります。
あなたがたがコズミック・パルスと整列したら、あなたがたはまた、もっと完全に自らの内側の光と神性に調和し、あなたがたのクリエイト~顕現の能力も高まるでしょう。そして、あなたがたがその増加した速度で顕現するようになったとき、時間もスピードアップしたように現れます。

地球のエネルギーにフォーカスされて以来、実際のところ、スピードアップしているものは顕現の速度です。あなたがたは集合意識として『ものごと』や『具体的なもの』を不安定な速度で顕現させることを学んできました。「お金と交換するために具体的な商品を作り出すという経済的なパラダイムを超えた~もっとクリエイティブなエネルギーにフォーカスを当てるために。もっと新しい波動の周波数に慣れたい」と、あなたは思ったことでしょう。いずれにしても、あなたがたはスローダウンする必要があります。さもなければ、山のような『モノ』の下に埋もれてしまうでしょう。

セリア:
あなたの言うとおりなんでしょうね。でも、それが私たちが望む未来のことなら、私たちは必要だと考えたものだけ物質的なものを創造するわけだから、無駄なものを創って地球に埋めるなんていうことはしないわ。
私たちはいつでも新しい『モノ』を得続けなければならない…という考え方に振り回されているのかもしれないわね。新しいものを作り続けることは、とっても楽しいことだけど、もっと、私たちの創造において責任をとり始めなきゃならないということなのね。
何が本当に必要なのかを理解して、もっと自己責任をもって生きるために何をすべきかを理解し、地球や他の人たちのことも考えて、全体にどう影響するかまで考慮しなくちゃならないのね。でも、たった今現実に起きている時間の構造の変化にどうして誰も気づいていないの?

ミカエル:
ええ、もちろん気づいていますよ。ただ理性あるマインドで理解できていないだけです。マインドは、まだ、まるで何も本当に変化していないかのように幻想を維持させようとしていますから。そうしていればマインドは安心していられますしね。それはまだ新しいクォンタム・リアリティの安定性が不確実だということですね。
まだマインドに囚われている・目覚めていない残りの人たちが、ホログラフィック・タイム/ホログラフィック・リアリティに容赦なく移動させられていくと、マインドは身体にストレスを感じ、パニックや不安を生じさせます。まぁ、変化につきもののことですが...。多くの人たちが深い変化に対処しようとして不安やパニック障害などで苦しむことでしょう。

あなたがたの殆どが『アセンション症候群』になっていますよね。疲労感・吐き気・めまい・頭痛……さまざまな症状がありますが、この症状によって、あなたがたが思っているような『浄化』は殆どされていません。そうではなく、新しい時間枠にあうよう身体を調整しているために生じているのです。

アセンションの症候は『ゆったりとした』現実枠を現す高次の周波数に自らを再調整するプロセスなのです。しかし、ゆったりとした時間枠であっても顕現のプロセスは速く動いており、不安や方向感覚の喪失といった感覚を引き起こすのです。

深い感情的な・精神的な変化はこの再調整・再編成の結果です。あなたがたが内なる聖なる本質に・愛と光の中心核により近づいて調和するにつれて、あなたがたは、自らの存在のよりクリアな・より純粋な感覚へといたります。それぞ、完全たる・真たる『ほんとうのあなた』です。

小さなシフトごとに幻想やカスが落とされ、あなたは、より『ほんとうのあなた』になってきました。あなたは宇宙の愛を受けた光の存在である自分を見つけたことでしょう。それが『天』と呼ばれる光の領域でのあなたの真のアイデンティティです。
そして、愛が顕わされる場所としての新しい地球をクリエイトするために地上天国をもたらしていくにつれ、それがあなたの真のアイデンティティとなります。

こうした変化は…以前なら何千年もかかってきたことが今、すぐに変化していることで、『現実』の構造もこれまでとは全く違ってしまったため、身体やマインドが複雑な反応をして、激しいストレスや不安を引き起こしえます。
また、変化をコントロール不能に感じるために深い~内部からの落ち込みを引き起こすこともありえます。時間軸に沿った時間のプロセスが制御メカニズムだからです。

あなたがたは、与えられた時間枠の中で、物事がなぜ・どのように起きるのかを常に知っていました。今、あなたがたは時間軸に沿った時間の外で働く~『共鳴』と『シンクロニシティ』の法則が現実をクリエイトする~一見ランダムにみえるフィールドへと動いています。

では、新しい用語で説明しましょうか。『ローカライズド・タイム (localized time=局所化された時間)』。それが時間軸に沿った時間と置き換わると考えてください。ローカライズド・タイムこそ、今、あなたがたがいるところです。
それはたくさんの光の次元にいる『ほんとうのあなた』の全体的な範囲から地球上の身体にフォーカスを当てるために選んできた意識のポイントです。

ですから、今、そこにいるあなたに局所的にセットされたあなたのリアリティを認識することになります。しかし同時に、あなたはホログラフィック・タイムあるいはコズミック・タイムにも存在しています。それは『ほんとうのあなた』のリアリティを含むもっと大きな時間枠です。

セリア:
では、人類は非局所化された~コズミック・タイムへを認識するように移動しているということですか?

ミカエル:
そうですよ。これは人類の大きなシフトの目的でもあります。それは『いつもどおり』ではなく、現実の構成における非常に大きなシフトであり、いかに現実を認識するかということがテーマになります。このシフトを知覚することから人生の・あるいは創造の新しい方法を得ることになるでしょう。しかし人類はまだ、この真のシフトをしようとしている段階だと言えましょう。
このシフトは、魂とともに再創造者・光のマスターとして自らの真の存在に気づいた時、その水準に達することができる~彼らのクリエイティブなマトリクスの中の可能性に気づかせるものです。

セリア:
これが私たちに意味するものが何なのか、アイディアを与えてもらえませんか?

ミカエル:
そうですね。人類の集合意識として、人類として、ヒューマン・エンジェルとして、、、あなたがたは、あなたがた自身を認め始めるでしょう。光の連続体の上の無限の存在として。
それは常にいつでも純粋な愛を表現します。それは何を意味するのでしょう?
その意味は、あなたがたが二元性と時間軸に沿った時間という狭い範囲を超えて、現実を見る力を持っているということですよ。
あなたがたは、それがいかにシンプルかを見て理解することができます。
あなたがたが時間軸に沿った時間をクリエイトしたとき、あなたがたは対立のパラダイムを創りました。それは、私が既に述べたような制御するシステムです。すべての制御されるシステムは宇宙の流れに反するため対立が引き起こされるのです。これが、あなたがたが『光と闇の闘い』と呼んできたものです。実際には、それは単に暗闇の感覚を引き起こす時間軸に沿った時間の重苦しい性質にすぎず、本当はすべてが光なのですけどね。

ひとたび時間軸が取り除かれ、あなたがたが今一度宇宙パルスに統合されたら、あなたがたはホログラフィック・タイムや聖なる創造の智恵の流れの中で自分が選択したモノをクリエイトする自由を得ることでしょう。対立は取り除かれるでしょう。
そして光の波動は美しく素晴らしい宇宙の創造のシンフォニーとして地球に押し寄せることでしょう。

セリア:
じゃぁ、明白な質問かもしれないけれど、なぜ私たちは時間軸を創ったのかしら。

ミカエル:
あなたがたのようなヒューマン・エンジェルに進化するために必要な要素でもあったのです。具体的な存在の重さを十分に経験するために重たいコントロールシステムを作り上げることをあなたがたが許しました。それは直接的にあなたがたの身体をコントロールし、光から離れてしまったという幻想を作り出しました。

しかし今、あなたがたは幻想を突き破り、あなたがたの身体に時間軸を抱えている必要は、もはやなくなりました。
今、あなたがたは十分に物質的な密度の性質を理解しました。そして光に統合された者となりました。

あなたがたには、肉体を持ちながら同時に制限のない存在として自らを経験する選択の自由があります。

ですから、あなたがたは可能性と無限の感覚で時間軸を置き換えることを学んでいます。すべてのものごとは無限の連続上で可能になります。それは今、あなたがたの創造的なスペースとなっています。

あなたがたは既に十分に時間軸のコンセプトをリリースする準備ができています。そして、十分にホログラフィック的な存在の意識となる準備も。もし、そうならば「いかにあなたがスペースを経験していくか?」という意味もここに含まれます。しかし、これについてはまたの機会にお話しましょう。

今日はこれで、、、。



このような対話を持ちました。

私たちは、もうひとつの宇宙・場所・時間枠にいるようです。それは不思議で・流動的で・クリエイティブでものすごい場所のようですね。

私たちは最終的な『ほんとうのわたし』に目覚め始めているのですね。『ほんとうのわたし』……それは素晴らしい光の存在~まったくの歓びと嬉しさのために肉体を持ちながら、ここに存在するもの~とびきりの素晴らしい夢だった存在に!

このメッセージを完成させるために、もうひとつJanoshとアルクトゥルスの存在からの絵(写真・中)をご紹介しましょう。これには「タイム・シフト」というタイトルが付けられています。

よかったら、絵の中心にフォーカスを当ててみてください。そして時間の概念について黙想してみてください。
絵に描かれたコードが「タイムシフト」のリアリティへあなたを起動させます。それから写真・左の「無限」のホログラムとも同様にワークしてみてください。

今地球にやってきている『無限コード』のマジックに、きっとあなた自身を開かせてくれるでしょう。



-Jueuxさん訳

これを読んで、いろいろ参考になったけれど、

『アセンションの症候は『ゆったりとした』現実枠を現す高次の周波数に自らを再調整するプロセスなのです。しかし、ゆったりとした時間枠であっても顕現のプロセスは速く動いており、不安や方向感覚の喪失といった感覚を引き起こすのです。』

私の不安定な感覚も、これだったのかも知れないー。 なるほど!!
こうして、理解を促してくれていることに感謝!!

*  *  *

《参考》アセンション症候群について
09/10/14【転載】あなたの頭は改造されていますか?

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】


2010/2/13(土)曇り


IMG_1954.jpg


なんだか、朝っぱらからワクワクする。

【ハート】から、とにかくそういう状態でして。(笑)

何が、、、ってねー。そんな大きな理由などないけども、なんだか”嬉しい”んです。
やはり、先日の意識がクリアになってきてから、ひとつ段階が終わったのかもしれない
ですね。

喉のチャクラの調整も、決して気持ちのよい体験じゃないのだけど、
これは、古くからのブロックを外しているところなんで、もう少し我慢です。

今、アセンション症候群があるのも、これまでの人間としての過去をすべて
変容させている段階だからです。

ずいぶんと楽になったので、これもあと1歩というところです。

喉のチャクラに関して言えば、”真実を語る”ために変容しているところ
です。真実を語れなかった要因には、いろいろあるけれど、今生だけでも
いろいろあります。 他者を怒らすのではないか、他者を傷つけるのでは
ないか、他者にどう思われるか、、、など。

でも、変容後は、完全に”ありのままの自分””本来の自分”で表現し、必要な
ことだけを語り、必要ないことは沈黙できる。
自信と情熱をもって自分の真実を語れること、行動すること、明晰性をもてる、
自分自身が喜びになること。これは、本当に長い間の望みでした。
そういう人間になりたいという憧れでもあったように思う。
※ 注:意識の成長段階において「あるがまま」も何層にもなっている。

強くなりたい。自分に正直でありたい。その自分、、、本来の自分ということ
になるけれど、その状態ひとつだけを挙げても、これまでのチャレンジしたことは、
報われる。

そのようになれるんだ!ということだけで安堵する。
そこには、”余計”な気遣いや、何も存在しない。
”愛”そのままから発信できること自体が、私にとっては”奇跡”に感じる。

これから、様々なミラクルや、もっともっと多次元を感じていくのだろうけど、
個人的な部分では、なりたかった(戻りたかった?)自分になれる。ということが
いちばんに嬉しいのだと感じている。

全体性でみれば、それはパラダイス。地上天国が実現するというところに希望を見る。
それもまたワクワクなんだ。

温暖な気候、青々とした森林、コバルトブルーの海、せせらぐ小川、キラキラの水しぶき
をあげる滝、神秘的で涼しげな洞窟、植物、動物界との全ての調和、平和と豊かさが存在する
世界、芸術、それぞれが嬉々として輝いている。闘争のない世界、愛の世界。きりがないかー。

誰でもそうかも知れないけれど、小さい頃にボロボロになるまで読んだシンデレラ、
白雪姫、不思議の国のアリス、、、そこに必ずあるのは、動物達とも会話が出来る(笑)。
魔法の世界とか? ワクワクする世界。

今の時代は、”宮崎駿”の世界かー。
そう言えば「崖の上のポニョ」をTVで観たよ、面白かったー。

「どんなに楽しいんだろー!。」(単純)

それまでには、まず私たちから地球の世話をして、これまでになかったような
テクノロジーも導入され、それには、時には失敗、発見の繰り返しもあるかも
しれないし、慣れるまでにも色々な体験も出てくるでしょうけど、心ひとつに
して成し遂げるということは、どれ程の喜びなのだろうと想像(創造)する。

それぞれの個性や、才能を最大限まで育て、そのユニークな個性、才能を分かち
合える世界。

働かなきゃ、食べていけない。生活できない。やりたいことも出来ない。
はたまた、休むことすら出来ない。子供も作れない。
カルマからくる人間関係から、生き残り戦争のような世界、、、。
この牢獄のようなドラマから、完全にサヨナラした新しい地球の始まりを
考えただけでもワクワクする。

(まっ、、、わたしは、いつまで地球にいるねん??ってまだ分からないけど)

このちょっとの部分を、娘たちに話しただけでも、目を輝かせた。声のトーン
が変化する。 今は、その準備期間なんだよ。って話してある。

今の世界がどれだけ、重圧となり、不自由を感じているかわかる。
私も、昔はそうだった。 ある意味、ノストラダムスの予言が当たり、
もうこんな世界が、なくなってもいいと思ったくらいに、疲れていた。
自分にかせた鎧が重かった。 自分の創造したドラマだったのだけどね。

「あ~、幻想でよかった。」

あれが、幻想と気付くことなく”生”を楽しめずにいたら、どうなんだろう。
でも、気付かなかったとしても、”それが普通”として生きていたに違いない。
わからないのだから。 

本当に今、ここ地球にありながらパラレルワールドは出来てきている。
ハッキリとした境界線ではないかもしれないけれど、それは、元の職場に
いたときも感じていたことだ。 
同じ空間を共有しているのに、意識のあるところが違う。だから、物事を
同じように捉えないし見えない。それぞれの”現実”が存在していた。
今、三次元に留まろうとバランスを保つために役割を担ってくれている魂も
あるので、そういう意味では、感謝しかない。そこには、なにも判断もない。

ただ、今日の感じている世界、ときどき、自分の中のパラダイスを感じては
ワクワクもしてきたけれど、今日は朝からパラダイス!(笑)

なんだか、嬉しい。
ちょっとだけ【ワンネス】の意識を感じているのかも知れない。
完全に安定し、調整も終了するまでは、持続できるのか?

取り合えず、いま楽しいのだから、それでよし!!
ますます”変人”。

今日は、何か【サイン】なのかも知れない。

*  *  *

今、娘たちも急成長中。 体験、経験とおして感じて気付きを得てる。

「早ーっ!!」(驚)

娘たちを通じても、今は多くの人が急激に意識を進化させている時なのだと感じさせてくれる。
本当に変化している。 ”希望””喜び”だ!! 

一方で、混沌、混乱、崩壊もある時だけど、”希望”に意識を向けてこのまま進もう。

*  *  *

また、何か「今日はこれー!」と思うメッセージがあれば、転載します。

2010/2/14(日)晴れ-新月

IMG_1956.jpg


バレンタイン・デーにミカエルのメッセージ届きました♪(笑)
ちょっと前にアップされたばかりだ。さっそく転載させてもらいます。 感謝!!

これから、私も読みます。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Energies for Feb 2010
The Awakening & The Awakened: Navigating the New Earth Fifth-Dimensional Hologram
12 February 2010
Archangel Michael through Celia Fenn  
http://lightworkers.org/channeling/99454/celia-fenn-energies-feb-2010-awakening-awakened-navigating-new-earth-fifth-dimensio

2月のエネルギー
「目覚ゆく者、目覚めた者:ニューアースの5次元的なホログラムをナビゲートする」

セリア・ファン:大天使ミカエルのメッセージ



愛しき光の家族よ、あなた方はまさに新しい現実の中に暮らしています。これは、私たちが何年もずっとお話ししてきた“ニューアース”であり、あなた方は今この現実の中に暮らしています。
ですが、そうです。あなた方はまだ変化の期間の中に在り、引き続き変容と変化の時期を進んでおり、ほとんどが新しい中にありながらも、古い在り方のエネルギーをうまく処理していかなければなりません。
私たちのいるスピリットの領域では、あなた方が肉体の中に存在しながら、3次元そして5次元と私たちが呼ぶ2つの連結した物質的な現実をうまく処理していかなければならないがために、あなた方が向き合っている困難に気づいています。
変化を容易にするために、多大な破壊のシナリオを通り抜けていかないことを、あなた方は集合的に選択し、そうではなく新しい方法 ― 平和的な変化と変容 - でこれをエクササイズとして行うことをあなた方は選択しました。
オ―ルドアースの現実は破壊されませんが、それは、ニューアースがエネルギーと強さを集めるに従って、次第に消えていきます。大災害や愛する者たちを失うことを恐れる必要はありません。
あなた方は新しいものが優勢になるまで、2つの現実の“ブリッジ”に暮らし続けます。新しいものにフルに目覚めることが出来ない者たちは、時が来たら光の通路へと向かうこととなり、もし選択するのであればそのような人たちは、新しい形でニューアースへと戻ってくることとなるでしょう。

私たちは、これは叡智と思いやりの選択であることを強調したいと、心から願っています。
高次の光のカウンシルの中で、地球はオリジナルにプランされたように、とても大きなスケールのトラウマと生命を失う事を維持できず、新しいアプローチは、変容は少しずつで、生命を失うことは最小限にすることを許すことであると決定されました。
もちろんあなた方はそれがとても難しくなるであろうことを知りながら、光のカウンシルの中で、このオプションに投票をしました。多大な破壊と浄化の早く過激な道を通してではなく、初めてあなた方は、愛と平和を通して変容を行わなければなりません。
ですから、愛しき者たちよ、あなた方は内側の光を目覚めさせ、あなた方の神聖さを表現し、その中で生きるためにとても一生懸命にワークしてきて、そしてまた他人もこの現実に目覚めさせることによって、変化と進化の新しい人生の在り方が始まるように、とても一生懸命にワークしてきました。そしてそれはそうなりました!

ですが、多大な破壊なしに、この惑星上の全てのための高次の意識の新しいパラダイムへとこの変革が続いていくためには、まだ目覚めの途中にある者たちのために、目覚めた者たちが光を保ち続け、ご自分のコズミック・ハイヤーセルフ・エネルギーとフルにつながりを持った目覚めたヒューマン・エンジェルのサインである、愛と聖なるパワーの新しい意識へと入っていくための光の橋となる必要があります。
新しい子供たち、すでにこのフルなコズミック・コネクションと目覚めの状態にあるダイアモンドライト・チルドレンたちが現在たくさん生まれており、このプロセスをサポートしていますが、私たちは彼らについて、このメッセージのもう少し後のほうで、もっとお話ししたいと思います。

3次元の古いエネルギーのホログラムの中で、あなた方は安定と固定の幻想を許す、とても遅い波動のエネルギーの中で暮らしてきました。それは“エゴ”と“セルフ”のコンセプトに基づき、地球的な人生での成功に一番の価値を置き、個人が自分自身の物質的、感情的な必要を求めることを励ましました。

5次元的な現実へと入っていくと、あなた方はエネルギーがもっと早く流れ、物事はとても急速に変化する加速した現実の中へと移行するために、価値観のシステムを解放します。
この現実の中で、あなた方は意図と切望に応答して意識がフォーム(形)となる場所、創造と顕現の流れに近づきます。あなた方は意識の集合的な本質と、惑星上の全ての生命の結束性に、完全に気づきます。
あなた方は、ご自身の最善を表現しアクセスする方法として、全ての生命体の最善を求めることを学んでいきます。
あなた方は、ご自身の成功と、動作の中での愛のデモンストレーションのメジャーとして、他人の成功を求めることを学んでいくのです。

愛しき者たちよ、私たちは何年もの間、この新しい現実の中のエネルギーの流れとともにワークすることを学ぶようにとあなた方を促してきました。
あなた方が時間と呼ぶ顕現の流れの中で、5次元に暮らすことは、今現在の瞬間に生きる能力と、永遠の愛と平和のハート・スペースで中心に在ることを必要とします。
このようにしてあなた方は、ご自身の創造の“センター(中心)”に在ることができ、あなた方は、他人の顕現や、あなたの周りに起こる創造のかき乱されたエネルギーの中へと引っ張り込まれることはありません。

愛しき者たちよ、あなた方がニューアースの新しいホログラフ的な現実のナビゲートを始めたこの時期、いつもバランスのポイントを見つけていることは簡単ではないことを、私たちはとてもよく知っています。特に、今もずっと古いエネルギーと新しいものの間の“光のブリッジ”としてワークをしなければならない多くの方々にとっては・・・。
新しい現実の中へとソウルが目覚めるプロセルは、本当に継続したプロセスなのです。
あなた方ライトワーカーの多くは、ニューアースのエネルギーの中へと“卒業”して、新しいものと完全なる調和の中で暮らしています。それはあなたの魂の選択です。
ですが、“目覚めさせる者”として、探求心旺盛で、ヒューマン・エンジェルの光の橋の存在として、もっと難しいタスクを選んだ多くの方々にとってこれは、古いものと新しいエネルギーの間の境界面で、少し長くご自身の人生を送り続かなければならないことを意味します。

ニューアースの波動の中へとシフトした人々にとって、ワークはハートセンターにとどまり続け、そのスペースから顕現と創造を続けることとなります。
これらのライトワーカーたちは新しい生き方のフォーム、新しいコミュニティのフォームを体験し、ニューアースのシード・ポイントまたはセイクリッド・スペース(聖なるスペース)を創っていきます。
彼らは黄金時代の顕現、惑星が彼女の未来の道として選択した環境に優しい未来の顕現にフォーカスします。

しかし愛しき光の家族たちよ、あなた方の中にはソウルレベルで思いやりの神聖なるギフトのエクササイズし、まだ目覚めのプロセスに在る者たちのための内なる光の道と目覚めのエネルギーを与える者としての役割を続けていくことを選択した方々が、たくさんいます。
2010年の間に、この目覚めは加速され、ニューアースの波動の中へとソウルたちを目覚めさせることを選んだ方々は、たくさんのワークを行うこととなります。
これらの方々は、ご自分のバランスと5次元的なライトボディの波動、光へとまだ目覚めの途中にある低い波動の両方を保つというチャレンジを持っています。

愛しき者たちよ、以前にも言いましたが、惑星上の全ての者は、5次元への移行を選択し、全てに機会が与えられています。ニューアースは地球の上に暮らす者全てのために在り、移行の機会は継続していきます。
光の家族としてあなた方が引き受けて行うワークに違いはなく、ある方法が他の方法よりも良い、ということはありません。
あなた方は皆、この偉大で素晴らしい地球の変容に巻き込まれており、あなた方はお互いにサポートして働き、出来る限りお互いにシェアをするべきです。
今は、批判や分離の時ではなく、協調とコミュニティに基づいた共通のゴールとニューアースと新しい社会のコ・クリエイト(共に創造)を切望する時です。そしてまた、あなた方はいつもスピリットの奇跡的な方法を知っているわけではなく、あなた方のマインドでこれを分析することはできないので、何が“古いエネルギー”で、何が“新しい”かの批判は役立つことではありません。
それよりもご自身のワークの中で、何を行うべきであるかにフォーカスし、出来る限りオープンで、愛に満ちて、快くシェアをしましょう。
そして全てはニューアースの神聖なるエネルギーが明らかになるにつれて流れることを信頼してください。

今年2010年、あなた方が平和のクリスタルローズの新しく入ってくるエネルギーとワークする時、フォーカスは、ハートを通してソウルとスピリットから表現された愛のエネルギーを通した平和と豊かさの創造の上にあり続けるでしょう。 そして、古い安全の幻想は壊れ続け、それは“光の橋”へと、永遠の愛と豊かさの流れの高次の意識の中へと入っていない方々の間の大きな不安とストレスとなるでしょう。
あなた方は意識の中で“ひとつOne”であるので、愛と平和の中にご自身のセンター(中心)を保つことが出来る必要があり、特にこの変容のプロセスの中で、他人のために光と目覚めをもたらす者である方々には、その必要があります。

光の橋である方々、あなた方はしばしば何もかもが、そう在るべき場所にフィットしない、うまくいかないように見える世界で対抗しているように感じていることと思います。
それはなぜなら、加速されたペースで、あなた方はすでに5次元意識の流れに整列していながら、まだこの変容のプロセスの中の統合していない古いものを処理しているからです。
愛しき者たちよ、あなた方はこのようにして奉仕をし、それによって変容は出来る限り平和的で優しいものになることを知ってください。
私たちスピリットの領域の者たちは、平和と愛を通して変容を達成しようと求めるあなた方の勇気と根気強さを賞賛しています。

これらの変容の時期に在る間、あなた方はめまい、むかつき、疲れ、急激な体温の変化、感情的なムードの変わりやすさなどの肉体的な症状を体験するかもしれません。
あなた方のハイヤーセルフとスピリットの領域の者たちは、あなた方がこのプロセスの中でバランスと安定を維持することをアシストするために働いています。


光の子供たち

この加速化された変化と変容の時、子供たちはエネルギーを保ち、プロセスをアシストするエネルギーの強力なフィールドを与えるために、再び重要な役割を果たします。
現在2つのグループが特に活動的です。

最初のグループはクリスタル・チルドレンたちですが、とりわけ2009年の4月から生まれているダイアモンドライト・チルドレンたちです。
これらの新しい子供たちは、コズミック・コンシャスネスまたは“コズミックローズ”とフルに整列して生まれ、私たちは彼らを“セイクリッドローズ・チルドレン(聖なるバラの子供たち)”とも呼びます。
彼らのパワフルなエネルギーは多くの者が目覚め、ニューアース・コンシャスネスの中への光の橋を見つけることをアシストしています。

2010年から2011年へと進んでいく中で、個人的なホログラフィック・フィールドの中にプラチナ光線のエネルギーを持つ、新しいダイアモンドライト・チルドレンの波もやってきます。
これらの子供たちもまた、パワフルに変容のエネルギーを与え、意識の加速化をさらに進ませることが出来るようにし、それによって人類の内側の神聖なる光が、集合意識の中にもっと急速に現れることとなり、光の5次元へと上昇することが加速化されるでしょう。

2番目に重要なグループは、1970年代にインディゴの第1波として惑星に転生した、インディゴ・クリスタルの存在たちです。
これらの者たちは現在30代となり、成熟した大人としての人生に入って、彼らが惑星に来たソウルワークと目的を活性化しています。
これらの多くは、ニューアースの新しいフォームと構造を構築するリーダーとなる、パワフルで進化したソウルたちです。
これらの中でも一番パワフルな者たちは、地球上の人類の生活の全てのフィールドでのティーチャー、リーダー、思想家として現れます。彼らは、変容的なフォース(力)または全てのレベルでのエネルギーとして認識され、経験を積み始めます。
この30代の者たちが、新しい社会の創造でのリーダーシップの役割を始めるのです。
そして彼らは、彼らより先にニューアースの光の橋または道を創った“光の年長者”によってガイドされます。
あなた方の中にいる“光の年長者”たち、勇気と献身を長年光に捧げることによって多くのことが可能になるようにした勇敢な真の“光の戦士”のソウルを尊重するように、私たちはお願いします。
光の年長者たちとインディゴの第1波たちは共に、変容のパワフルな仲介者となり、ダイアモンドライト・チルドレンたちは、彼らのパワフルな愛の光によってホログラフ的な地球のマトリックスをエナジャイズします。
あなた方は今祝福され、輝かしい時へと入っています。あなた方の成功をお祝いしてください!


光と愛

愛しき光の家族たちよ、光が増すにつれて、全てはクリヤーで、透けて見えるようになり、全ては操作や偽りを超えて、あるがままの姿で表わされます。
光が増す時、あなた方はそれを時間の加速化と呼びますが、多くの方々は、ご自分の新しい現実と5次元的なセイクリッドローズ・グリッドをエナジャイズする炎であるコズミックライトの新しいパルスへの調整をしなければなりません。
この加速化が起こる時、あなた方が体験すること全ては、ホログラフ的な本質のものであり、それはエネルギーと光であり、それは“本当”の物質ではないことを、あなた方はもっとクリヤーに見るでしょう。
それはあなた方によって少しの間体験されるために顕現された“夢”であり、そのため、あなたは喜びと成長を体験することが出来るのです!
このプロセスの中で、あなた方は安定した“現実”の3次元的な幻想から、この顕現された夢の世界へとシフトし、あなた方は不安と安全ではないという感覚を感じるかもしれません。
あなた方の現実の感覚は脅かされ、急速な変化の海の中で傷つきやすく、サポートされていないように感じるかもしれません。

愛しき者たちよ、あなた方の現実の中の全ては愛、そして何らかの方法で愛の表現であることを知ってください。
もしあなたがご自分に“私は愛であり、私が体験するもの全ては愛である”と言うことが出来れば、あなたは愛の中に中心を見つけ、愛によってサポートされるでしょう。
そしてあなたはいつでも平和と受諾を見つけることが出来ます。
これは実に、この変容のためにこの時期まで準備をしてきた、あなた方のティーチャーやマスターたちによって教えられたことです。彼らは、あなた方がご自分の神聖さを見て、あなた方は“ニューアース”と呼ばれるこの急速な再誕生のエネルギーの中で、夢の顕現と集合的な夢を通して、あなた方の現実をコ・クリエイト(共創造)していることを知るために、準備したのです。


2010年2月のエネルギー

2月には太陽はみずがめ座にあり、2月19日に魚座へと進みます。新月は2月14日で、みずがめ座にあり、伝統的なロマンティックな愛のバレンタイン・デーでもあります。
乙女座に月があるパワフルな地のサインは、いつでもグラウンディングと地球のエネルギーとつながるのに良い時期です。
魚座の太陽とともに、しかし、みずがめ座の中の海王星と、2月初めからのまだ続くみずがめ座の強力なエネルギ―によって、惑星と彼女の全ての生命の形の最善のために瞑想しフォーカスするのに良い時期でもあります。
火星は、今月の間ほとんど獅子座の中で逆行し、これは特に仕事と愛のエリアにおいて、いくらかの不安定さを創ります。あなた方にはいくらかの激しい対決があるかもしれませんが、これらはニューアースのエネルギーとさらに整列するためのプロジェクトと人間関係のためのスペースを創るのに必要であることを知ってください。

今月の上旬は、みずがめ座の中の惑星たちが、変容のプロセスを促進するみずがめ座のエネルギーにとても強力な流れをもたらします。
ロマンティックな愛の日である14日に、太陽と月は両方ともみずがめ座の中にあり、みずがめ座の中の海王星によって影響されます。
これは地球的なロマンティック・ラブからもっと大きな善いことに捧げるハイヤー・ラブへとヴァレインタイン・デーのエネルギーを再創造するのに理想的な時となります!
惑星地球上の無条件の愛と恩寵の到着をお祝いしてはいかがでしょうか!


2月の間あなた方の道に喜び、平和、豊かさが満ちていますように。



-sesameさん訳

☆本日↓2010/2/14(日)の始めはこちらから。
10/2/14【転載】2月のエネルギー

IMG_1961.jpg


昨夜、ミカエルの新しいメッセージ→10/2/14【転載】2月のエネルギー を読んで、
正直、とても複雑な心境になったよ。(汗)

ミカエルに色々と聞いてみたくなった。

もう決定されたということであれば、どうこうできる問題ではないけれど。

昨夜のメッセージを読むと、私たちは確かにシフトしたし、今後はハートセンターに留まり、
顕現、創造を続けるようになるでしょう。

あくまでも私的なんだけど、私自身、どちらに投票したのかも分からないけどさ(笑)

確かに、大規模な災害やトラウマを回避できる選択をした。というのなら、それはそう。
きっと、より全体の益のための決定だったのだろう。それは、”愛”からの選択だったに
違いない。

最初に読み始めたときは、、、

「え~~ 汗。 いっきに行こうよーー!!

 だって、肉体を脱ぐ選択した魂だって、魂は永遠なの知ってるしー。喜んで選択してる
 って言ってたじゃん。 確かに災害があったところには、大きな打撃があるけれど、そこ
 から、生命の大切さとか、ありがたみ、思いやり、大きな愛の目覚めを促してきたんじゃ
 ないの? 阪神大震災で、確かに多くの人が悲しみ、苦しみを体験したけど、そこからの
 復興は素晴らしいものがあったのではないの? 人間の力って想像以上に素晴らしいもの
 もっているんじゃないの?
 ショック療法だって、その分、浄化も早いし、目覚めだって早いじゃん!!

 で、ガイアは、どうなの? ガイアの中に溜まっている膿を吐き出すことを軽減し、優しく
 行うことに同意したってことなの?
 私なら、少々辛くても、いっきに出したいよ。
 これまでだって、それぞれに、とても楽だったとはいえないプロセスを進んできたんじゃ
 ないかなー。それが、優しく行う分、変容もゆっくりとなり、不安定な期間がより長引くってー。」

「まてよ。いっきに激しく進むことを望まない魂も確かに多いってことだよな。
 だから、決定されたことだし。」

「激しくと優しくって、どっちが、目覚めが早いわけ???」

「う~~~ん、たしかに大規模な災害通しての浄化は、早くすっきりするかも知れない
 けど、トラウマは確かに与えるよな。 そのトラウマの意識自体も、ガイアにどのよう
 に影響しているんだろ。トラウマvs愛の目覚め どっちが最善???  」

「やっぱ、分からなくなってきた。
 しかし、いろいろ考えてみると、古いエネルギーと新しいものの間の“光のブリッジ”を選択した
 ものたちに、頭が下がる思いになってきた、、、。」

「過去の方法とは違う、新しい方法 -平和的な変化と変容- か、、、。」

「わたしは、どちらかと言うとバッサリと大胆にやってきたから、、、そういうタイプ
 だったし、少々痛かろうがあとはサッパリするし、トラウマだって、起こっていること
 の”本質”さえ分かってれば癒されるわけだしさー。
 確かに、、? それが出来ない魂も多くいることも分かっている、、、。」

「長い目で見れば、肉体脱いで、さらに転生、他の惑星とかいくよりも、この地球で
 さらにクリアにしてステップ(シフト)していくほうが、より最善なのかもなー。」

これは、新たな機会(チャンス)をもたらしてることになるのかも知れない。
期間は延びても、よりそれぞれの魂に合わせて変容し、ニュー・アースの意識へ
入ってくることの出来る魂を増やすことに繋がるかも知れない。それぞれの選択によるけど。

「ほんとうに”光のブリッジ”として、更に自らも学びシフトし、後から続く目覚める
 ものの為に、少々困難な時期を延長してという選択に敬意を表します!!」

そして、昨日、ちょうど私も10/2/13【完了~新しい地球(希望)】で書いた
ように、新しい地球を今後もさらに、これまで以上に”創造”していくことに意識を向けていこう。
と思っていたところだった。 これは、私たちの役割のひとつです。

”黄金時代の顕現、惑星が彼女の未来の道として選択した環境に優しい未来の顕現にフォーカス”すること。


などなど、そんな思いが溢れ出て、最後は、この”愛と平和の選択”に頭を下げて眠りについたのでした。

で、、、もうひとつ感じたところ。

『2010年から2011年へと進んでいく中で、個人的なホログラフィック・フィールドの中にプラチナ光線のエネルギーを持つ、新しいダイアモンドライト・チルドレンの波もやってきます。』

今年の6月に生まれてくる予定の”孫”だー。今のところ”女の子”のようだと娘は言っていた。
すでに思い浮かんだ名前があるということだったんで、名前を数秘術で調べてみたら、なんと、
マスターナンバーだった。(驚)

それと、

『この30代の者たちが、新しい社会の創造でのリーダーシップの役割を始めるのです。
そして彼らは、彼らより先にニューアースの光の橋または道を創った“光の年長者”によってガイドされます。
あなた方の中にいる“光の年長者”たち、勇気と献身を長年光に捧げることによって多くのことが可能になるようにした勇敢な真の“光の戦士”のソウルを尊重するように、私たちはお願いします。
光の年長者たちとインディゴの第1波たちは共に、変容のパワフルな仲介者となり、ダイアモンドライト・チルドレンたちは、彼らのパワフルな愛の光によってホログラフ的な地球のマトリックスをエナジャイズします。
あなた方は今祝福され、輝かしい時へと入っています。あなた方の成功をお祝いしてください! 』


この”光の年長者”ってー。あ~、自分のことよねー、、、。年長者クラス(笑)

そうそう、私もこれからは、娘たちのような20代、30代のみなさんと、一緒にやってくだろうなー。
と日々感じていたし、ダイアモンドライト・チルドレンたちも更に加わり”変容”を加速していくし。

「どうぞ、よろしくお願いします!!」って感じなんだけど。

それとは別に”翻訳上”で、”光の年長者”になってるのだけど、せめて”光のエルダーズ”にしない?
とか思ったくらいにして。 あははー。(爆) 同じだっつうねん。

それとね、、”年長者”さんたちは、長い期間に渡ってプロセスしてきたわけで。
少々、よれてきてて、お疲れぎみなのも知ってるから、”長引く”ことに最初は
反応したのよ。それだけじゃないけどね。浄化の方法もいろいろ含めだけど。 

でも、ミカエルのいうように”根気強い”のもあるかもね。
あっ、もちろん”年長者”に限ったことじゃないだろうけども。

*  *  *

そして、朝になり、どこかに”架け橋”と言う感じのメッセージがあったように感じ
サーチしてみました。

そしてね、新たに気付いたのは、”光のブリッジ”を選択した魂たちは、決して”自己犠牲”
でもなく、もう少し時間が必要だったということもあったし、同時に新たに目覚める魂の
ために”目覚めさせる者”としての役割を選択し、より多くの”愛””意識”を上げていく
選択をしたということでもあるのじゃないかと。それはより多くの成長するチャンスを得る
ことにもなるんじゃないか。と下記のメッセージを読んでも感じてきてね。

で、環境を破壊しないあり方、、、未来の可能性においても下記のメッセージ
で、少し分かったような感じ。 

あくまでの今のわたしの見解でしかないのだけどね。

下記の抜粋したメッセージは《参考》としてピックアップしてみた。

09/8/22【転載】One~マスター・ダコン,サリニエラ,アンジュリエル
“古いエネルギー”のリアリティの多くが崩壊しているのと同時に、“新しいエネルギー”のリアリティが然るべきところで築かれています。また、【新しいエネルギーの地球というリアリティ】を自分のものとするための準備を整えるために、もう少し時間が必要な人たちのために築かれている~架け橋となるタイプのリアリティもあります。この事実に気づいている人もいるでしょうが、初めて知ったという人もいることでしょう。

09/11/13【転載】第6の夜と新しい時間のサイクル
ニューアースの現実の構造と、古いパラダイムの構造の橋渡しの役割の人々は、準備と、新しい光のシステムのための基礎創りを始めるように促されるでしょう・・・プランを組むステージから始めて、築き始めるステージへと促されるでしょう。
コントラクトの活性化の役割の人々は、これらのアイデアと革命的なコンセプトをもたらします。このような方々は、直線的な考え方から外へと踏み出す準備ができ、クァンタム・クリエーションの新しい方法の中へと踏み出す準備ができた人の成長を進めていきます。

相互連結と結束の意識はニューアースの在り方で、この機会に昇進を願う全ての者はこの在り方を追う必要があります。
環境を破壊しないシステムの強い主張者たちの多くは、それを始める時期のために充分な準備ができています。みどりの光を待っている者たちよ、あなた方のプランはすぐに両手を広げて迎え入れられます。

環境を破壊しない在り方は獏大で多彩であり、それぞれのシステムのデザインは、全面的に創造者の心に描いたものによります。均一化や同一化の未来へ進むのではなく、人類のイマジネーションに基づく永遠の可能性の未来へと進んでいきます。このようにして地球は次第に純粋な可能性と創造的表現のマジカルな領域となっていきます。あなたのハートの切望が得がたいことを恐れないでください・・・意思があるところには、道があります。

---------------------------

こちらは↓、肉体脱ぐよりも、ここ(地球)で続行するほうが、一から転生してやり直す
よりも、このときに踏ん張ってみよう!と選択したい魂も多いのかなー?なんて。
そうそう、肉体を脱いだからって、叡智に満ちた魂になるわけじゃないんだよね、、、。
(推測に過ぎません。あしからず。)


AAマイケルメッセージ 2009年8月「ほんとうの自分になる」
チャネラー:ロナ・ハーマン 大内博さんサイトから抜粋。
スピリットの形として存在しているからといって、常にもっとも懸命な決断をするとは限りません。思い出してください。あなたが地球局面を離れるとき、戻っていくことができる次元はあなたの魂の歌と調和が取れて波長が合っている次元なのです。地球局面を離れたからといって、最善のことを理解している叡智に満ちた魂になるわけではありません。そういうわけで、あなたにはガイド、教師、協議会が存在して、あなたの進むべき道を決める手伝いをし、次の地球の体験、銀河系の体験、宇宙の体験がどのようなものにするかを決定する手伝いをしてくれるのです。天国の局面においてすら、魂は最善の選択をするために与えられる忠告に必ずしも従うわけではありません。

それぞれの輪廻転生において、あなたは“魂の我”に目覚める機会を与えられます。スピリットの促しに耳を傾けると、最初に、エゴと“魂の我”との間で戦いが始まります。これは非常に長い試練になる可能性がありますが、それはこれまでの幾多の時代を経る中であなたがどれだけ多くのエネルギーをエゴに割り当ててきたかによって変わります。あるいは、過去のネガティブな思考パターンを癒して浄化するプロセスにあなたがどれだけ忍耐強く取り組むかにかかっています。このような有害な思考パターンは精神体や感情体に浸透し、オーリックフィールドを歪んだものにして、究極的には肉体の器の周囲に否定性の監獄が形成され、生き地獄を創出する可能性もあります。天国や地獄を体験するために住んでいる場所を変える必要はありません。波動パターンを上昇させるか、下降させるかによって天国の現実を体験することもできれば、地獄の現実を体験することもできます。

愛する人たちよ、あなた方は人類がこれまで体験した中でもっと劇的な進化とアセンションのプロセスの中にいます。このプロセスは全宇宙に影響を及ぼしています。しかしながら、あなた方がこのすばらしい機会を利用して本来のあり方に戻る手伝いをすることに私たちはコミットしています。私たちの父にして母なる神の愛すべき使者という、本来のあなた方になってもらうことに私たちはコミットしています。



と言うことで、昨夜から今日にかけて感じたことでした。

全てが、より全体の為の益と最善であればそれでいいー。そう祈る!!

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

2010/2/15(月)雨



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Make All of the World Your Heart Space
14 February 2010
Channeler: Luminance River

http://lightworkers.org/channeling/99534/make-all-world-your-heart-space


「世界の全てをあなたのハートスペースにする」


一なるもの(One)よ、どうやったら私たちはあなたのように、自分のハイヤーセルフ、アセンドした存在となれるのでしょうか?

まず最初に、私たちはあなたから分離しておらず、私たちはあなたの一部であり、あなたは私たちを感じることが出来ます。
私を感じてください。私の波動、私たちの波動を感じてください。それは愛のように感じます。
愛の感覚をもたらすものが何であったとしても、その感覚の中にご自分を浸してください。
あなたは音楽、美しさ、思考、記憶など、多くのものから愛の感覚を得ることが出来ます。
私は、他人や何かからという意味で言っているのではなく、あなたの内側にある愛の感覚や、あなたが愛するものや、あなたが愛を体験するもの、という意味で言っています。
愛でハートを満たしてください。愛があなたであるのです。
あなたの全てを愛で満たして、愛はすでに内側に在ることに気づいてください。

もしかしたら愛は、あなたにとって、体の中の色のついたミスト(かすみ)のようなものかもしれません。
愛はあなたの内側に保っていることが出来ないもので、呼吸をする度に外に出ていきます。
あなたが経験するスペースであるあなたの外側と、ご自分の体のつながりを感じる時に、あなたを形成するものが愛なのだと知ってください。
あなたは愛を吐き出し、そしてまた青いミストのようにそれを吸い込みます。
あなたと宇宙は、愛で出来ています。

愛を波動として感じてください。私たちがあなたの中に入って来るのを感じてください。
私たちの存在をあなたの内側に招き入れ、もし願うのであれば私たちと溶け合ってください。
または、もしそれを魅力的に感じないのであれば、シンプルに愛の感覚そのものと溶け合ってください。
あなたのイマジネーションの中にもたらし、感覚を本物にしてください。

もしかしたら、あなたは海に沈む太陽を思い出すかもしれません。
もしかしたら美しい音楽を愛するかもしれません。
何かとても美味しい食べ物の味を思い出してください。
陽ざしの中であなたの体がどう感じるかを思い出してください。
この波動を、あなたの波動にしてください。
それをあなたのハートスペースに置いてください。
ハートスペースを広げてください。フィーリングに生きてください。
あなたのハートスペースを世界のサイズ、宇宙のサイズにしてください。
その波動の中を転げまわってください。それを呼吸してください。味わってください。
あなた自身は愛であり、分離しておらず、ただあなたである者なのだと知ってください。

フィーリングの中で、あなたはご自分の波動を上げ、それがセルフのアセンションとなります。
あなたがその波動をそこに保って、そこから他人とつながる時、仕事や人生など、あなたが行うことすべてにそれをもたらします。
それは難しいことではありません。あなたは何を待っているのですか?
あなたの情熱を使って、今、はじめてください。
あなたの情熱を使ってそれを外に出すことを試みて、あなたが持っている波動よりも、もっともっと高い波動、ハートの波動の中に存在する価値があることを知ってください。
そうです、あなたはこの波動、本当のあなたの波動にマッチしないものから、チューニングを合わせないようにする必要があるかもしれません。
私は、あなたの本当の波動、と言いました。それは愛です。
自然にあなたは高い波動へと向かい、低いものを無視し、避けるようになるでしょう。
あなたの純粋な存在は、他人の波動を上げるようになるでしょう。
現在、地球はあなたの波動を上げるために、あなたをアシストしていますので、それとともに流れ、行動することによって、あなたの変化は楽になり、抵抗や引き延ばすことなく簡単になるでしょう。
不調和は、愛としてのあなたの本当の本来の振動から起こりません。
愛のスペースにいる時にだけ、あなたは安らぎを知ります。
あなたのマインドが何か現実から違うものを欲してあなたがメンタル的な波動の場所に行く時、あなたは愛のスペースを離れてしまい、もっと困難になります。
私は、いつでも幸せでいるように、と言っているわけではありません。
私は、本物のあなたで在るように、あなたの中を感情が流れるに任せ、あなたがハートのスペースを離れてしまった後には、いつでもハートスペースにチューニングを合わせるように、と言っているのです。
ハートスペースに戻ることを、あなたのプラクティスにしてください。

あなたは、外の世界がどうあなたに影響を与えるかについて質問しました。
あなたのニュースや人生に対するリアクションが、恐れを含む感情の低い波動の中にあなたを保つことを知ってください。
あなたはご自分のハートでニュース、ましてや恐ろしいニュースに出会うことが出来ますか?
あなたはご自分のハートのエネルギーで、あなたの人生の中の状況それぞれに出会うことができますか?
ニュースや人生へのあなたのリアクションは静かですが、あなたの波動を低くして、あなたのソウルの本質が創る自然な幾何学的なパターンをゆがめます。
あなたが低い波動の中に在る時、パターンは混沌として、美しくなくなり、醜くなります。
江本博士の水の結晶を見たことがありますか?
そうです、あなたの波動を、愛の波動から創造された、完璧でユニークなものだとイメージしてください。
あなたの美しさはそれと同じエッセンスで、もっと素晴らしいものです。
それをあなたの宇宙の中に置き、あなたの食べ物、あなたの話す言葉、環境に置いてください。
愛の波動をあなたが行うすべての中に置いてください。
“私が行うことすべては愛である”という感覚がイメージされ、感じられるでしょう。
あなたは“ソース(源)とのワンネスを知っている”というアイデアの瞑想をすることもできます。

あなたの体の周りの宇宙のフォーム(形)は、あなたの波動から形成されます。
神聖なる秩序と美しさが生まれ、あなたの神聖なる本質を投影し、あなたはもっと愛で振動します。

時にあなたは、ご自分が宇宙や他の人から分離していると見ますが、それは宇宙があなたをそのように扱うことにもなります。
あなたはつながりを失って存在すること、あなたが分離している時にサポートされていないことの証拠を見るのです。

愛のハートスペースと整列することは、あなたが宇宙とともにひとつで在ることと整列します。
分離は存在しません。
それはあなたであり、あなたはそれであり、顕現されているものから顕現されていないものまで全てはその中に在ります。
あなたは宇宙であり、あなたの宇宙はシンクロします。
宇宙は安全で慈悲深く、あなたを喜ばせ、満足させようと企んでいます。
あなたはひとつの存在として、ともにダンスをしているのです。

あなたがご自分の体験のなかでシンクロニシティを得る時、それに注意を向け、喜んでください。
それは宇宙とあなたのワンネスの結果なのです。
あなたは良い気分になるので、あなたの感情が自然にダンスし、あなたが何者であるか、そしてどの瞬間にも起こるべきことが起こっていることを見せるので、あなたはそれを知ります。
もしかしたらそれは何か自然の中にあるサイン、またはすぐにあなたがシンクロニシティであると理解する、あなたが聴いた歌の言葉かもしれません。
それはあなたがご自分はソース(源)であると知る時に、あなたが理解する言葉でソース(源)が話しているのです。

あなたの呼吸はいつでも、あなたのセルフの本当の波動を思い出させるためにそこに在ります。
あなたを“今”に戻し、愛を感じ、あなたのハートスペースの世界を創るために、呼吸を使いましょう。
ハートの中で安らぐことは、あなたのプラクティスです。
ハートの波動にチューニングを合わせてください。
これほど、シンプルに在るために行う、シンプルなものは他にありません。

一なる者は、私自身の一部であり、またアセンデッドマスターたち、ハイヤーセルフたち、天使的な存在たちの集合体でもあります。


-sesameさん訳

2010/2/16(火)曇り

IMG_1955.jpg


今日、、、もう昨日のことになるけど、ようやく先日からの流れが繋がって
みえてきた。

今日は、久々にシャウドも挟むので長くなってしまうかもー。(汗)

まず、、、

この日→10/2/13【完了~新しい地球(希望)】に新しい地球のことを考えていて、その日は、
ワクワクしてパラダイスであり、何かの【サイン】ではないかと感じていた日だった。

日付が変わり、夜中に→10/2/13【転載】2月のエネルギー ミカエルのメッセージがアップされ
転載させてもらい、読んだ。

その時に、近日では珍しく、自分の中で反応した。
それは、同日に書いた通りだった→10/2/14【ミカエルのメッセージを読んで】

その時は、これらのことが「どうしてか」は分からなかった。

でも、ようやく”その事”への返答がきたように思う。

この流れは、全て、【ガイア】に向けられたものだった。

”新しい地球”の創造に対しての【サイン】は、一旦置いといて。

あの日、、、ミカエルのメッセージを読んで、感じたことをブログで公開した。
自分自身でも、あれだけ反応したのは久しぶりだったので、”感じた”ことは”感じた”
こととする。その反面、その自分の反応に「なぜ、ここまで反応するの?」という感じがした。

あのとき、確かに、様々な想いがあった。それは、”ガイア”や”光のブリッジ”を
引き受けるものが、困難、不安定な期間が長引くことから、ガイア、引き受ける役割の
方へ対してなどの想いからに他ならない。

それは、三次元と五次元をまたいでるような時期、古いエネルギーと新しいエネルギー
の中で過ごす感覚も、少なからず私自身も体験したわけで。そんなことから感じたことだ。

今は、それはそれとして受け止めている。
受け止め方は、それぞれの意識で違うとは思うけど、私なりの解釈で、”光のブリッジ”
を引き受ける魂に関しては、元々、判断なんてないのだけど、決定に対して”最善”として
受け入れられた自分がいた。

ただ、ひとつ気になっていたのが【ガイア】のことだった。

ガイアに対しては、毎日毎日意識しているわけではなかった。
わたし自身”瞑想”の時に、意識してガイアに光を降ろすくらいで、、、。
無意識でも光は降ろしているとは思うけど。

でも、ミカエルのメッセージを読んだときに、とてもガイアに対し感傷的になった。
この表現でいいのかわからないけど。

それは、以前のことが思い出されたからだった。


この時、私は生まれて始めて救急車を呼ぼうかと思ったときだった。

仕事から帰ってきてから、吐き気、下痢、熱、胃の痛み(激痛)に襲われ
本当に、苦しんだ。
それは、チャネリングのメッセージのように、自分の浄化でもあったけれど、
”ガイアの苦しみ”も一緒に感じていた体験だった。
  ↓  ↓  ↓
08/11/8 11月「始まり」-1【確認】
□ 昨夜から起きていることについて

肉体的な事はもちろん、ガイアも個人もエネルギーの浄化。
エネルギーを入れ替えている。

ガイアで起こっている事も、エネルギーに敏感な人は感じる。

今、体にくる人。心にくる人。

シフト(地球)も膿を落せないでいる。
心がシフトしていても、肉体が追いつかない。※肉体は三次元にあるから。

三次元的、ガイアも一緒。変換させるべくエネルギー。
メンタル、肉体の部分は、しばらく続く。



この体験があったために、ミカエルのメッセージを読んで、変容を優しく行う
代わりに、期間を長引かせるというところに「ガイアはどうなの??大丈夫?」
という気持ちになった。

誰でも、ちょっとでも身体にキズや痛みがあるだけでも、普段の健康さ
の有り難さを知り、その痛みや、不自由さから、早く解放されたと思うよね。
ましてや、化膿しているような痛みなら尚更のこと。一刻でも早く治したいって。

確かに、私が心配するまでもなく【ガイア】はうまく自分の変容を遂げている。
私の感じている想いは、とても”人間的”だと自分でも思う。

でもね、それを考えると、ガイアのことがとても気がかりになった。

その日は、バレンタインデーだったこともあり、感謝、愛ということで”瞑想”しよう
と思っていた。

それで、”瞑想”に入ったときに、無限呼吸法をしながらガイアに光を降ろしたあと、
自然に【ガイア】のことが浮かんだ。

【ガイア】のことを心から想った。自分の想いが溢れ出た。
【ガイア】は、母(親)の愛を見せていた。止め処なく涙がボロボロと止まらなくなって
いった。こんなに泣いたのは、昨年12月のミカエルからの自立のとき以来だった。

自分も親だからわかる。より多くの人間(子)が、それぞれに光の道を目指し進んで
いくことは、大いなる喜びである。
そのためであれば、自分のことは、二の次になるだろう。
私たちは、養われ、育てられてきたのだと心から感じると、またボロボロと涙が溢れ出た。

人間(子)を想う、ガイア(親)があって、ガイア(親)を想う人間(子)がいる。
それは、本来の自然な姿なんだよね。

土地も、建造物も、人間も、すべてが”神”なのだった。
なので、自然災害や破滅的な方法で浄化を進めることを最小限にするということ
は、それはまたガイアの愛でもあり根本創造主の愛でもあるだろうことも、そして
それを選択した魂の愛や思いやりというのも感覚的に理解が深まった。

”瞑想”が終わってから、涙をぬぐい、自分でもここまで【ガイア】のことを
考えたり、感じたことは始めてのことだと思った。
また、それもこれまでに無かったことなので、自分でも少しだけ疑問でもあった。

でも、やはり”繋がっている”のだなー。と感じさせてくれたひとときだった。


今から思うと、この体験は、私たちが”新しい地球”を意識の上で創造してきたことや、
”新しい地球”で意識で眠ってる間が主だったけれど、”教師”をしてきた繋がりなど含め、
そして今後も、”共同創造”していく上で、今ひとつ【ガイア】との繋がりを感じる必要
があったのかも知れない。意識を持つことと言うか。
それが先日の【サイン】とも繋がっていたということかも。

それと、自分では全く自覚していないけれど、ソース(源)と繋がっている状態の中で、
意図的に、ミカエルのメッセージを通して、私に【ガイア】に意識を向けさせ、あの日、
ガイアに大量に”光”を降ろす必要があったのではないかと思った。
動かされていた可能性が”大”だった。というか、そうなのだ。

今回のことを通して、私たちが、いち日に1回でも【ガイア】に「ありがとう。」と言う
だけでもガイアの移行を少しでも助けることもできるのではないかと感じた。

よけれは、意識的にガイアに光(愛)を、、、。ペコッ。

そして、以前にガイアのメッセージがあったことを思い出し読み返してみた。
  ↓  ↓  ↓
09/12/30【転載】地球は語る

うん、やはり今も”光”の不足があるのかも知れない。
それは、以前にもチャネリングの時に、あまりにも”光”が不足しているということがあったしな。

そうは言っても、”光”もどんどん増えてきているだろうし、現在のところは、”不足”から
だったのか、”新しい地球”への”光”の保持のためだったのかは、定かではないけどね。
両方なのかも知れないし。その辺は、自覚できないのでハッキリはわからない。


と言うことで、、、ここ数日間の”感じた”こと”体験の”【まとめ】となりました。


こちらは、”新しい地球”の創造について語ってた部分を見つけたので、参考のため
取り上げました。 ↓
クリエーター・シリーズ レッスン5
「変化を予期し、それらを祝福してください」  質疑応答
クリムゾン・サークル 2000年12月9日

【抜粋】
私たちはすべて学んでいるのです。あなた方が学んでいて、私たちもあなた方を通じて学んでいるのです。前にも言ったように、私たちは答えを持っていないのです。この真実はあなた方にとっても悦ばしいはずです。あなた方は“新しい地球”のエネルギー・テンプレート(鋳型)を設定する手助けをしている者達であることを知ってください。あなた方がこの新しい空間の感じや外観のあり方を創造している者達なのです。あなた方がこの新しい村、“新しいエネルギーの地球”を建設している者達なのです。あなた方がその外観、感触、魅力、エネルギーを創造しているのです。あなた方が建物の色彩を選んでいるのです。あなた方がインフラのすべてを設計しているのです。あなた方がその音楽とヴァイブレーション(波動)を創造しているのです。その村のゲートが開かれる時、他の人々が美しく愛に満ち、健康的で快適な住む場所を得るのです。あなた方がその新しい村を設計し、建設している者達なのです。


こんなことも、伝えていたんだね。忘れてました。検索していて、他のシャウドも目に止まり
何度も読んでるのに、また読んでみたい気持ちになった。

*  *  *

昨日、2010/2/12にアップされていたクライオンのメッセージを見つけて、合わせてシャウドも
載せました。

今後についての具体的なメッセージというのは少ないと思うのだけど、まして14万4千人
と言う言葉さえも、そんなに頻繁に出てくる言葉ではないのでちょっと嬉しくなりました。

でも、意識づけなのか「144」の数字は、ほぼ毎日のように目にするんだよね。
以前に、ミカエルに私と同じような人は、近くにいないのか聞いたことがあった。
14万4千人(言葉を借りれば、第一波で)の中で日本にいる仲間との出会いをね。

だけど、世界的にちりばめられていて(土地的に)、日本の中でもちりばめられているとの
ことだった。すれ違うことはあるかも知れないと言っていたけど。
グリットと関係しているだろうし、バランスを取る必要があるのだと思う。

それで、昨日もクライオンのコミュを訪問したら、前回のメッセージ→10/2/8【アセンション完了】の時期って?
に引き続き、2011年11月11日に第一波がアセンドする話のことについて少々触れていたので
抜粋させてもらいました。ワクワク&希望です。

その後、とうとう「101匹目のサル」現象が現れてくると思うと、それもワクワクする。

そして、少しだけ抜粋で転載させてもらった部分に、”母なる地球”の愛を感じなさい。
鼓動を感じなさい。と言っていて、すでに動かされてやってたってことなのか?と感じた。
リンクしていたのかも知れない。

その他に、”月(子)””太陽(父)”に対しても書かれていたのだけどね。(笑)
必要なことは、自動的に起こるので、ソース(源)にまかせるけど。

「真の愛」-クライオン

【抜粋】
愛しき者たちよ。新しい世界は来つつあります。もっと平等でもっと均等な世界~愛が然るべきところに流れる世界,愛が答えでありアルファとオメガである世界はゆっくりと、しかし確実に来つつあります。私たちはこのことを何度も過去のチャネリングでお話してきました。これまでになかったほどの数の人々がエンライトメントによりいっそう近づいてきています。2012年までには14万4千の人々がキリスト意識になるでしょう。光明を得て、おそらくこの地球上ではまだ知られていないほどの高い意識になりすらするでしょう。新しい世界は来つつあります。新しい夜明けは明けています。新しい理念と新しい愛の世界は来つつあります。

新しいヒエラルキーそして新しいリーダーシップも来つつあります。それを新しい世界秩序と呼ぶことにしましょう。新しい世界秩序は現在政権を握っている者たちで成り立つのではありません。そうした者たちの何人かはこの大変動を生き残ることでしょう。なぜなら彼らは“神の聖なるもの(神性)”の側にいて、彼らの家族や企業,彼らの世界を通して愛と意識を流れさせることをしているからです。しかし神のオーダーの側にないヒエラルキーは、彼らのビジネス,人生,家庭にこうした新しいエネルギーが流れることにストレスや負担を感じるようになります。そうして彼らはこの新しいエネルギーに踏み出すか/それと闘うか…つまり愛が流れることを許すかどうか…選択することになります。

人間の性質・心理そして愛の本当に真の理解が大衆に理解されることで、たくさんの企業が崩壊していくことになります。その種は既に彼らの中に蒔かれています。この地球上でものごとはドラマティックに変わっていきます。顕現はより容易に・簡単になるようセットされています。まさに、何兆ものドルが銀行家たちに与えられたように…。その何兆ドルはそれが流れるべきところへと戻るように流れます。お金は操られ、保管されています。しかし時間がたつにつれ、そうしたことも起こりえなくなります。お金は流れる川のようなものになります。雨は絶えず山々に雨を降らせ、川やせせらぎは常に流れます。ひとたび理念が銀行システムに流れたら…ひとたび労働者たちがそれほどまで多くの税金やローンの金利を払わなくて良いようになったら…そしてまた、製造業が正当な量だけを生産している時…お金はますます“物”ではなくなります。それはもはやエゴや権力のための要素でもなくなります。

~中略

人の遺伝子は変化しています。新しいエネルギーは人に流れ込み、人は変わっています。よりずっと意識的に…よりずっと自由で愛情深く思いやりがあるようになっていっています。14万4千の光明を得た男性・女性がその意識となりその意識を地球にもたらすことで、その新しい意識は誰もの中に流れることになります。人々はスポンジのようにそれを吸収します。これが100匹のサルのシナリオです。14万4千の人々がひとたび新しい意識をもたらせば、この地球上に生きているそれぞれの種族・それぞれの文化じゅうに光明の波が次から次へと流れることを期待することができるようになります。それぞれの文化にはこの地球にもたらすための何か特別なものがあります。それらは特別な世界~新しいアイディア,新しい革新,新しいパワーの使い方:自由のパワー,フリーエネルギーをもたらすことになるでしょう。この地球界はエネルギーでいっぱいです。あなたがたが見るところどこにもエネルギーがあります。それはエネルギーの流れです。

~中略

ではお願いしましょう。目を閉じなさい。内側へお行きなさい。では、あなたの足元の母なる地球をビジュアライズなさい。母なる地球の中心にある美しいピンクのハートをごらんなさい。母なる地球のハートが鼓動するのをただごらんなさい。そうしてあなた自身の鼓動を感じなさい。あなたがその母なる地球の美しいピンク色のハートに降りていくのを許しなさい。そうして母なる地球のハートの中で美しいピンクの力強い腕に抱かれているご自分を感じなさい。抱かれるままに…愛されるままになさい。あなたの鼓動が彼女の鼓動と同期するままになさい。そうして母なる地球のハートとより深く・より深くつながるままになさい。

☆こちらのコミュは全文転載はできません。興味あるかたはこちらから→[mixi] Kryon the Teachings

以前にクライオンのメッセージを音声(同時通訳付き)で聞いたことがあるけど、
また柔らかなエネルギーで、懐かしくもあり、愛を感じ、泣けた記憶があって。
シャーンブラとも共に働いていて「そのためだったのか」と後で知った記憶がある。

このシャウドのときは、ゲストにクライオンが来てたとき。
  ↓  ↓  ↓

神なる人間シリーズ シャウド4
「ガブリエルのラッパ」
クリムゾン・サークル 2002年11月3日


【抜粋】
ベールのこちら側の私達は、本当に忙しいです。目を離さず見ています。答えも送っています。神性を完全に統合できる能力を持った今、それをあなた方がどうするのか見たいのです。本当の自分を想いだした時、あなた方がどうするかを見たいのです。グリッドが完成した時、あなた方が私達とどのように協働し、新しい地球を創造してゆくのか見たいのです。

~中略

クライオンの側近が調整を始めたのは、1989年です。そして、1992年の1月には、クライオンが地球にやってきて、本格的なグリッドの調整の仕事を始めました。そして当時、その調整のワークを始めるにあたって、14万4千人が召集されました。アセンションのプロセスを始めるに当たって、この間、奉仕をするものとして、14万4千人が地球で召集されたのです。これは、古いエネルギーから、新しいエネルギーまたは、神性への移行を意味するものでした。

応答をした14万4千人とは、今、この部屋に座っている全員、オーディオでこのチャネルを聞いている全員、このメッセージを読む全員そして、私のワークに引き付けられた全員のことです。これらの14万4千人は、アセンションを選択した者達です。もちろん、その殆どの者達は、人間の知識レベルにおいては、これが何を意味し、どういうことを担っていくものなのかは、理解していませんでした。あなた方14万4千人は、自らを捧げてくれたのです。

あなた方の多くが、自らを価値のあるものとして見ていないようですね。自分が召集されたとは思えない、他の人のことを言っているのだろうと思っていますね。14万4千人だったとしたら、肉体が蒸発して、溶けているはずだと。でも、もう学んだように、そういうものではないのです。召集コールに応えたのは、確かに“あなた”です。アセンションに向かうにあたって、一歩前にでてくれたのは、あなたでした。最初に応えてくれたのは、14万4千人でしたが、そこからどんどんと、次の14万4千人のグループらが誕生し、参加してゆきました。

私、クライオンはこの場で、ガブリエルのラッパに応え、一歩前に出て、手を上げたあなた方に語ります。アセンションの道を行くものとしてあなた方が通過した全てに、感謝し、敬意を抱いています。地球の表面のエネルギーを変えたばかりでなく、宇宙をも変えたのは、他でもないあなた方なのです。

地球での私の仕事はほぼ完成しました。あなた方に別れを告げることは、私にとって寂しく、辛いことです。私は人間の経験をしたことがありません。本当は、私は、あなた方の一つの側面でしかないのです。あなた方と共に過ごした全てを私は満喫しました。こんなに楽しみ、深い経験ができたことは、私にとって思いもかけないことでありましたが。クライオンは、今回奉仕をしてくれた人々と恋に落ちました。沢山のミーティング、集会、個人的な時間を共にしましたね。今、ここで去ってゆくことは私にとって辛いことです。でも、ここでの仕事はほぼ完成しています。あなた方が主権を握る時がきているのに、どうして私がここにとどまることができるでしょうか。

こちら側のスピリット達は本当に泣いているのですよ。親愛なる者達よ、私の地球での時は終わりを迎えようとしています。でも、私はいつもあなた方と共にいます。私はこれから別の場所に仕事で向かいます。そして、そこで再びあなた方と出会うことでしょう。今度は、違った形で。私の今度の仕事の行き先は、ブラザー・トバイアスが語った場所であり、大天使ミカエルが何ヵ月後かに、もう少し詳細を語ってくれるでしょう。

そこは新たなる地球です。今後私は、新しい地球に向かい、あなた方と、天使達が新たなる磁気グリッドを構築することをサポートします。そこで構築されるグリッドは、現在の地球のグリッドとは違うタイプのものになります。かなり違ったものになるでしょう。新地球でのグリッドは、肉体なしで移動することを可能にします。およそ思考の速さとおなじ速度で創造することを可能にしてくれます。私が構築する新グリッドは、本当の自分と、スピリットの全てと、常に繋がり、コニュニケーションできることを同時に全部可能にしてくれます。私と、側近達にとって楽しい仕事となることでしょう。

地球であなた方と共にした貴重な時間を忘れることはないでしょう。ガブリエルのラッパに応え、自らを大胆に、恐れを抱くことなく捧げ、スピリットへの完全なる奉仕者として仕えた14万4千人を忘れることはないでしょう。あなた方といつもコニュニケーションしています。いつも繋がっています。違う場所にいったとしても。

近いうちすぐに、あなた方もこの新地球にやってくる時がきます。そこに住むようになります。あなた方の遊び場になります。創造の場になります。あなた方が来たとき、私はあなた方を覚えているのですよ。魂レベルで名前が分かります。エネルギーで分かります。新しい地球にあなた方を迎え入れ、再び共に働くことでしょう。

私が地球の外側の磁気グリッドの調整をしている間、あなた方は、それに対して調和している地球内部のガイア・クリスタルライン・グリッドの調整の仕事をしていました。あなた方が、過去を手放し、過去生においての自分のエネルギーを手放し、内側に閉じ込められていたエネルギーを手放すことによってなされた作業でした。親愛なる友よ、私が地球を包む磁気グリッドを調整している間、あなた方は、地球のクリスタルライン・磁気グリッドの調整の仕事をしていたのですよ。そして、共に変化を創造しました。新たなる可能性を創造したのです。

今日、トバイアスの招待で、こうしてあなた方と共にいることは光栄です。グリッドはほぼ完成しています。愛と光をこめて、さようなら。 


*  *  *

超ーー、長くなってますが、昨日は、こちらも見つけた。

☆お知らせ☆ 
  ↓  ↓  ↓
青い銀河の嵐さんのサイトで、「Adamus Masters Series Shoud6」のリンク貼ってありましたよ。※全部ではないようだけど。
久しぶりにアダマスのジョークは軽快で、心地よかったです。  

本当に、長くなったね。(汗) 感謝。


☆本日↓2010/2/16(火)の始めはこちらから。
【完了~ガイアとの関係&14万4千の人々】


IMG_1956_20100216162815.jpg

下記のメッセージは、2010/2/14にアップされていたものなんだけど、最初はサラッと
読んで、転載することに気持ちが至らなかった。

でも、見えない領域については 自分で洞察を得るにも限界があるけど、前日に多少見えてきた後
読み返してみると、けっこう自分自身に当てはまるところがあるように感じた。

また、これからも意識的な生活の中でレッスンもあるだろう。 クリエーターとしても。

ということで、アップさせていただくことにした。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
2010年2月14日
「“あなた”という者とは?  - あなたはホームへのあなた自身のガイドになっています。」
大天使ミカエルからのメッセージ 
through Meredith Murphy



あなたは時折、とても長い間一人ぼっちになります。たとえば、あなたの展望あるいはあなたの上昇するエネルギーとはもはや整列しないエネルギーの表面化などで情緒不安定になった後、つながりに戻るあなた自身の道を見つけることは、あなたにとってよいことです。もちろん、すべてあるがままの神は、あなたの帰還を待ち望み、待っています。あなたが上昇スパイラルを上がってくるよう…もはやあなたのためにもならなければフィットもしないものをあなたが容易にリリースするよう…そのサポートを熱望しています。あなたがあなた自身の神聖なる意識を再び思い出し(re-member=改めてメンバーになる)、再び組み立てる(re-assemble=再び集まる)ためには、こうした状況はあなたにとって素晴らしい機会になります。

あなたの帰還をインスパイアするために、私たちはいつでも用いられることができます。けれども私たちはこれ以上直接的に介入することはありません。あなたのエネルギーが上昇する経験において、このようにあなた自身のエネルギーにフォーカスすることを学び実践すること,そしてまた絶えず拡大するフォーカス(あなたの本当の性質です!)のサイクルを理解することが重要なことだからです。あなたのエネルギーを流れさせることに安心すること・自信を持つこと…そうなることが、あなたにとって重要なことです。

あなたがその経験においてチャレンジと遭遇するにつれ、あなたのまさにその身体を科学的に変える感情が表面化することで、あなたはご自分の身体に化学的変化を経験していきます。あなたはこれらの変化すべてに反応します。あなたのハート,マインド,肉体~すべてがこの影響を受けます。もしあなたがその影響といくらかの距離を置くのではなく、それに巻き込まれ・関わりあってしまえば、あなたのフォーカスもまた、その反作用のエネルギーと同期することになります。そうしてあなたはご自分自身を見失ってしまうことになります。あなたの内なる感覚,拡大されたあなたのコアをあなたは見失い、あなたが満たされた感覚と拡大の感覚を見つけるユニティの感覚そして愛から切り離されてしまうことになります。それはとても不快なことです。こうした一連の流れの連携が素早く生じるようになっているため、よりいっそう不快な方向へと勢いづくこともしばしばあります。

ご自分の経験を選択する能力にもっともっと気付くようになるよう…そして、こうした瞬間にあなた自身を再適合させる(re-orient=改めて向きを定める)よう…私はあなたを誘いましょう。それは、内側をみつめることです。それは、掘り起こしをし、より大きな展望へとシフトする際のスキルを高めることです。より局所的な経験においては、それは少しばかり無関心になった感じがすることかもしれません。けれどもそれが高めるべき重要なスキルです。あなた自身の人生そして他の人たちの人生にあるトラブルな感情と関与することはとてもチャレンジングなことですが、それはあなたを一時的に道に迷わせるものではありません。

あなたがアセンドするにつれ…そしてよりいっそう5次元のキリスト意識を体現するようになるにつれ…あなたは世界中を動く能力をますますご自分が持っていることに気付くようになることでしょう。あなたはオープンで、影響は受けやすいものの役に立ち、苦しんでいる人たちに対しては親切かつ同情的であり、それでも彼らの苦しみをあなたが扱うべき・解決すべき何かとしてはとらえないでいる~そんなご自分に気付くことになるでしょう。私は「あなたはますますそうなることができる」と申し上げました。けれどもそれはまだとてもチャレンジングなことです。

他人に対してあなたにできる励ましやサポートを互いに与え合うことをあなたが求めるのは自然なことです。しかしあなたに対しては? あなたのユニティ意識がますます表れ出てくることで、それに従ってあなたの憐れみも高まります。そうしてあなたは、ご自分が遭遇するすべての中にある愛の本質にチューンするようになっているご自分だけでなく、他の人たちに急上昇するためにその人が持つ生来の能力~彼らの将来の神性を思い出させたいと思うようになっているご自分に気付くようになるでしょう。あなたはそのことをよく知っていますし、ご自分自身の直接の経験からますますそのように思うようになることでしょう。

あなたはアセンドする惑星,アセンドする存在のレッスンを学んできました。変容はいまや以前よりもずっと簡単でずっとできることになっています。長年にわたるセラピーなど、これ以上必要としないでください。愛と光のエネルギーは【ここ】にあるからです。

ますます数多くのマスターたちが出現し・踏み出していることで、それは、存在するもの・利用できるものになっています。どれほど多くの存在たちが“愛である”という彼らの信心を宣言していることでしょう。どれほど多くの個人が“すべてがひとつである”ということを知っていることでしょう。どれほど多くの美しく輝く存在たちが、過去には疑いやジャッジあるいは不吉と扱われてきた意識・認識の類に関して、恐れることなしに熱意を持って論議していることでしょう。

私の愛しき者たちよ。あなたがたは世界を変えてきました!私の最愛なる存在たちは、本有的な確信そして輝く強さでもって、「あなたがたが世界を変えてきた」ということを知っています。あなたはあなた自身の経験を変えてきました。そしてあなたは他の人たちが新しい経験をする可能性をつくってきましたし、それを続けています。

ご自分の豊かなハート,ポジティブな見方,終わりない勇気,オープンなスピリットを経験した際、そのインスピレーションはあなたの中で豊かなものになります。なぜならあなたは輝いているからです。そして今こそ、あなた自身をホームへと導かせるために、あなた自身の光にチューンする時間です。光を発し、輝やきを広げてください! あぁ、なんていう完璧な表現だろう!このフレーズをシェアしてくれたあなたの友人に感謝しよう。あなたがたの領界で現れてきている最高で最善の面を称するにとても完璧なフレーズなのだから。

お互いにお互いの光を制限することは過去のことです。最も高められた特性が波動とあなたの経験においての行動に加わることで…そして遊び心,愛,ポジティブなエネルギー,祝いの気持ち,認知,拡大,気づき,現われ出るものの眺めでもって…自分を表現するようになるよう、あなたがたが互いに励ましあうことで、ますます寛大さそして祝いの感覚が高まります。エネルギーの流れそしてその加速により自由が授けられることで、あなたがたは遊び心に満ちた喜びの中でお互いに馬跳びしているかのようです!(爆笑)私たちは嬉しいです!

あなたは急上昇する方法を学んでいます。まもなくあなたは身体ではなく意識でそれをする期間になるでしょう。つまり、あなたはあなたがフォーカスできるところどこにでもご自分のエネルギーを送ることができるようになるということです。遠隔ヒーリングもできます。遠くを訪れて影響することもできます。お互いに話すことも見つめあうこともなしにお互いに理解できるようになります。あなたはご自分自身を他の存在に同調させるようになります。身体的なもの・身体的でないもの,地球,空,岩,惑星,部屋,建物,絵画,詩…あなたが愛と優美さでもってフォーカスできるものであれば何であろうと、そのエネルギーにフォーカスし、アチューンし、理解することができるようになります。あなたは何がアライメントがずれているかを感じ取ることができるようになり、そのバランスを取るためには何が必要なのかを直感的にわかるようにもなります。

あなたはパワフルなクリエイターです。同時に複数の活動範囲をつくりだしています。あなたがこのリアリティに目覚める時,そしてあなたについての美しい思考を創造することでご自分自身をけしかけはじめる時間です。それはあなたの表現すべてで感じられ・楽しまれることになるでしょう。この愛があなたの複数の表現じゅうを循環し拡大されることによって、あなたという存在すべての面が癒され、より気づいた・より全体なものにされることで、エコーのようにあなたに戻ってくるものとなります!

あなたは、あなたが多次元的な存在であることを理解していませんか?あなたが完全に理解できることを超えてもなお、あなたが生来感じ取ることのできる何か・あなたが生来わかっている何か…それは真実です!あなたはあなたをホームへと導いています。なぜならあなたはそういう魂だからです!

あなたの魂をワクワクさせないにもかかわらずあなたが愛着を持っているすべてをリリースしてください。そうして3次元の世界の二元性・制限がある次元からあなた自身を上昇させてください。それらはあなたには触れることができません。なぜならそれらはあなたの経験の中にはもはや存在しないからです。あなたの意識を拡大するためのあなたの能力でもって、ご自分のフォーカスと試みの範囲を調べてみてください。あなたが経験することはあなたを驚かすものでしたが、それはあなたが許せば許しただけ見事に展開していくことになります。その招待状があなたを待っています。あなたのセルフの感覚をクリアで愛に満ちたスポットライトの周りに集めてください。それこそ、すべてあるがままの神にあなたが知られる方法です。

あなたのアセンドするエネルギー,豊かなハート,あなたから生まれている輝きによってインスパイアされたこの風変わりな夢想につきあってくれてありがとう。

私の愛しき者たちよ。私の奉仕において私は永遠に 大天使ミカエル です。



http://lightworkers.org/channeling/99561/wondering-who-you-really-are-you-are-becoming-your-own-guide-home

-Jueuxさん訳


いろいろな面で、このメッセージからも感じることが出来た。
メッセージの中にも、地球、空、、etc ”同調”させていくことになる。という話もあったし、
これから、やはりマジカルな世界をもっともっと笑いと喜びの中で体験していきたいと感じた。感謝。

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

2010/2/20(土)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Big Acceleration, the Big Hiatus and an Owl Story
Thursday, 18 February, 2010 at South Africa (posted 19 February, 2010
Channeler: Celia Fenn

http://lightworkers.org/channeling/99950/big-acceleration-big-hiatus-and-owl-story

「大きな加速、大きなすき間、フクロウの話」

この2カ月の間、私たちの進化的なプロセスを並はずれた早さで加速化させる地球のエネルギーの中で、私たちが大きな加速を体験してきたことは確かなことです。
この加速は、私たちの銀河とソーラーシステムの中で、2つの宇宙的な要因の作動によって起こりました。
まず1つ目の要因として、12月の終わりから1月へと入る間に、私たちはパワフルな食と月のイベントを体験しました。
2つ目の要因は、太陽はその最小限の活動の時期を終え、再び活発に活動を始めて、地球環境へ太陽フレアと磁気嵐のエネルギーを送っていることです。

これまでにすでに私たちが知っているように、私たちはみな相互につながっており、ソーラーシステムからのこれらのインパルスまたはメッセージには、私たちの多次元的な現実を、宇宙のハーモニックの波動の新しいレベルへと“アップグレードする”ことによって私たちの進化をガイドする、光のインパルスがコード化されています。
太陽の活動が最小限だった中での比較的安定していた長めの期間のあとで、現在、私たちが再び体験している新しく加速化されたエネルギーの中で安定することを求めるために、私たちはジェットコースターのようなエネルギーのアップダウンの中に在ります。
私自身の事をお話しすると、私は“進化における移行の病気”と私が呼んでいる吐き気を感じています。
肉体的に光のエネルギーの増加の結果としての松果腺の刺激の増加があり、この増加する刺激は、神経系にインパルスを与えて神経系にプレッシャーを創り、それは肉体的に吐き気やめまいとして感じられ、感情的やメンタルレベルでは、あなたのシステムがそのような刺激に対してどうリアクションを起こすかに従って、不安、ストレス、短気、落胆、などとして感じられます。

ですから多くの方が、そのような症状へと戻るように感じたり、または、そのような症状が増しているように感じているに違いありません。
私たちの集合的な存在がそのバランスを取り戻そうと奮闘しているすき間または大きなギャップは、加速とともにある“バランスを取る”要素によって助けられるものではありません。
これは、私たちが個人的に、自分の人生が何らかの方法の休止し、苦労することを発見するかもしれないことを意味します。
物事は行き詰り、人間関係は壊れたり変わったりします。
私たちは、自分自身の進化に追いついていく時期の中にいるのです!
うまくいかないことや変化の必要なものは全て、今、変化されます。
このバランスが達成されるまで何も前進することは出来ないでしょう。
そして、そのバランスの達成は、地球が再びバランスと調和の状態へと彼女自身をもたらす3月の食まで起こらないでしょう。
それまで私たちは、自分自身の進化のマグネティックな波に乗っていくこととなります。

どうやってこれを乗りこなしていけばよいのでしょうか?プレッシャーは必ずあります。
私はここ南アフリカの家において、大きな緊張があることを発見しています。
経済危機は、ここでは決して解決されてはおらず、人々は増大する経済的なプレッシャーの中で生活をしています。
食べ物は食物生産国である国の中で急激に値上がりをしています。食べ物の価格は、私が最近ヨーロッパに行った時の価格よりも一般的にもっと高価です。
それに付け加えて、ヨーロッパがアフリカへの境界線を中止した時から、南アフリカへの移民の集団が流れ込み、現在ローカルな人々の人口が減ったことはさておき、ナイジェリア、コンゴ、ソマリア、マラウィ、モザンビーク、ジンバブエの高学歴と仕事のスキルを持った人がここ南アフリカにやってきています。
争いが絶えることなく、暴動や物を燃やすこととしてすでに起こっています。とても難しい状況で、他のどこかよりマシだと言えない状態だと感じるほどです。
人類の集合体として、私たちは経済的な問題を解決しておらず、私たちは何かうまく働くものをこれからデザインし、実行しなければなりません。
私たちが高次の領域からオーバーロード(負担がかかりすぎ)となっていたとしても、何の不思議もありません。
私たちは集合的な根っこを取り去り、新しい時代と新しい生活の在り方を顕現するために何かを行わなければならないのです。

もちろん、この時点で、私たちは“でもどうやって?”という傾向にあります。
それはなぜなら、全てのもの、銀行、政府、大きな会社などは“闇”の勢力と呼ばれるものの手の中にあるように見えるからです。
これまで私たちは、これらを通して以外に何も行うことが出来ない、と考える状況にありました。
今は、目覚めて、私たちはパワフルだと気づく時です。

最近私は、大天使ミカエルが私に働くようにと言う“バイオスフィア・プロジェクト (生物圏プロジェクト)biosphere project”の一環として、エコ・コミュニティのリサーチをしていました。
私はポルトガルでタメラ・コミュニティ(Tamera community)に出会いました。
彼らのプロジェクトは“平和のコミュニティ Peace Community”で、未来のコミュニティのモデルとして行われています。
最初、私は疑い深かったのですが、彼らの仕事のことを読んで感動しました。
彼らは長年の経験があり、集合的な生活の新しい形とアイデアが“人類の要因”のために壊れたことを発見したのです。
人類の振る舞いは、新しいエネルギーとの間に矛盾が無いものではありませんでした。
貪欲さ、大望、所有権、鈍感さなどの感情が、最高のプロジェクトの崩壊の原因となったのです。
私はそれに賛成することが出来ました・・・というのは最近の私の体験として、グループ活動の状況の中で、しばしば人々は自分が達成したものに固執しすぎて、誰かが言うことが聴けなかったり、自分以外の視点から物事を見ることができなかったりすることを発見していたからです。
ですから、そうです!大きな進化的なシフトは、私たちから始まるのです!

もちろんこれを読んでいるあなたは、おそらくこれをすでに知っているでしょう。あなたは何度も何度も、いろいろな方法でそれを読んできました。
あなたは、自分自身の現実を創ります!
もちろんそうです。あなたは自分の現実を創ります。
ですがまた、あなたは全てのレベルにおいて、他の存在と全体として集合的な現実をコ・クリエイト(共創造します)。
そしてもしあなたが自分自身の物の見方や意見に没頭しすぎていたら、他人の希望や必要なことを聴いたり感じたりすることが出来ないことは、とてもありがちなことです。
他人があなたに表現しているのに聴いたり感じたりすることが出来ないことすらあるかもしれません。

私たちが進化の次のレベルへと移行する時、カギとなるエネルギーはコ・クリエイション(共創造)です!
そこでは、他人とともに新しい現実を顕現するために働き、他人の言うことを聞いたり、聴いたりすることができ、他人の物の見方を受け入れることが出来るようになります。
そして、自分の存在の統合を失うことなく、他人の物の見方を含めて、もっと自分の物の見方を修正していくのです。
これは、自分自身の切望から創造を探求する位置から、自分のソウルが願う平和と調和から創造を探求する位置になっていくにつれて、私たちが愛のエネルギーの中で他人を見るようになるにつれて簡単になるでしょう。
この現実の中で、私たちは自分自身の現実の創造主でありながらも、私たちはコ・クリエイター(共創造者)であり、私たちは、コ・クリエイト(共創造)する他人の選択に対しては責任を持たない、と認識するようになります。
心理分析と“自分自身のワーク”で、自分や他人が持っている暗闇を見つけて、それを自分に引き寄せることにたくさんの時間を使うよりも、単に新しい選択をして、私たちが達成したいと願うことと矛盾のないエネルギーを持ったソウルと新しい創造を始めることのほうが良いに違いありません。
解放し前進していくことは、この加速した流れ、創造と動きの現実の中で、前進し創造し続ける自由を私たちに許すオプションです。
闇にフォーカスすればするほど、私たちはもっとそれを発見します。
光にフォーカスすればするほど、私たちはもっとそれを発見します。
注意が向いているところにエネルギーは流れるのです!

私が最近気づいたことの1つは、私たちは本当に21世紀の中に入っている、と言うことです。
20世紀の叡智とスピリチュアリティの形は、ここまで私たちを連れてきただけで、私たちは新しい方法と新しい道を探さなければなりません。
そしてそれは、私たちのエンパシー(共感)とテレパシ―の新しいギフトとともにスタートしています。
多くの方は、私はエンパシーもテレパシーも持っていない、と言うかもしれません。
ですが、あなたは持っています。
あなたは古い20世紀の在り方を選んでおり、それらを使わないことを選んでいるだけです・・・直感、感じること、選択する能力の代わりに、話すこと、要求すること、手に入れることを・・・。
本当にとてもシンプルなのです。

では、少しフクロウのことについてお話ししましょう。
これはいくらかのレベルで物事が良い方向に変化していることを示しているにすぎないのですが。
昨夜、午前1時にまだベッドの上に座ってコンピュータでの仕事をしていた時に、私は、奇妙な人の叫ぶような音を聞きました。
私は人間かと思って少しの間聴いて、それは私の庭にいるフクロウがホーホーと鳴いている声だと気づいたのです。
私は長年フクロウの声を聞いたことがありませんでした。
私が13年前に初めてここに来た時、フクロウたちはこのエリアに住んでおり、この季節に彼らが夜鳴くのはとてもありふれたことでした。
そして、近代化が進み、フクロウたちは私の現実から去り、一時期はエレメンタル達といろいろな昆虫たちに満たされていた私のガーデンから消え去り・・・、私のガーデンは、まるで都会のガーデンのように不毛で空っぽになっていたのです。
ですから、フクロウの声を再び聞いたことは大きな祝福でした!
それはエレメンタルのエネルギーが戻ってきていること、そしてこれらの他の次元の者たちが私たちとともに働き、私たちがこのジャーニーを始めた時から約束されていたニューアースの中へと進化していることの確証だからです!


-sesameさん訳

*  *  *



2010/2/22(月)曇り時々晴れ


先週のバレンタインデー辺りから、頭の中がスッキリし始め逆戻りしていたような感覚
や、それに対するストレスのようなものなどが消えていった。
なので、以前より落ち着いてきたので、特に書くこともなく、、、。

自分の感じている感覚は、ある意味淡々としてのだけどミカエルや上の存在さんたちの雰囲気は
感じるとちょっと違うようで、これから起こることに対してワクワクしているような感覚を受け取る
のだけど、「・・・なに~?ほんと~??」って感じで自分の中では半信半疑? (笑)
期待しすぎるのもいやだしー。宇宙や、上の存在の「もうすぐ」と私の感覚の「もうすぐ」って
ほんと違うから、単純に今から喜んでらんないって思っちゃう。その時は、その時でいいー。

「もう間もなく分かる、、、それまで好きなことしてなさい」って感じ。
「ほんと、これでいいのー?」って聞く時あるけど「そのままでいい」って。

先週、以前のメッセージを読んだときには、10/2/3【転載】再調整と再起動このメッセージ
が一番自分にフィットしていると感じた。

無料動画で、ドラマからアニメなどいろいろ楽しみを選びながら、またそこで学びながら
楽しいレッスンを続けている。そのおかげで、意識もいい感じで保てている。
今は、シンプルに共鳴すること、感動や楽しさに意識を出来るだけ合わせていたらいいのだ
と感じている。あくまでも”自然体”の中で。何かまたハートに反応があるまではね。

「のだめカンタービレ」のアニメも最初から見てみたけどTVと内容も少し違って
いて、それはそれで、オーケストラも楽しめたし◎。

頭(頭蓋骨)の調整、圧迫感なども毎日続いている。以前と少し位置が変わったかも。
今日はやたらに身体が冷えましたよ。頭もボーとするし身体も一部痛みがある。
こうやって、身体の感覚以外は自分では分からないけど、何かが毎日起こっていて進んでいる
ことだけは確かみたい。これも、ありがたいことなのだ。肉体も大変だろうけどね。 

あと一週間で2月も終わりますね。 それぞれに色々あるだろうけど、下記のメッセージ
のように、素晴らしい祝宴が待ってるといいですね!

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
You are all on your way home
21 February 2010
Channeler: John Smallman

http://lightworkers.org/channeling/100117/you-are-all-your-way-home


「あなた方はみな、ホームへのご自分の道に在ります」


フル・コンシャスネスがあなた方を包み込むほんの少し前に、全てはきちんと正確につじつまが合います。
強く、強烈で、とてもパワフルで不変であるがために、あなた方が何も気付かなかった幻想から出て、
あなた方は、ご自分のイメージ能力をはるかな超えた喜びにあふれた不思議さ・驚きを体験しようとしているところです。
それはいつでもあなた方のための神聖なる意思であり、あなた方を包み込むものです ―― そしてあなた方はただそれだけを望みます。
あなた方はその他のものを必要とせず、何もあなた方の前には現れないでしょう。
喜びとともに現実に浸る時、あなたのエネルギーと完全に結合した、心を穏やかにするあなたの父の香油のこの上なくすばらしいエネルギーは、永遠の愛に満ちたケアの中であなたを包みこみ、エクスタシーと平和をもたらします。

あなた方は皆、ホームへのご自分の道に在ります ―― あなた方の道に障害物は無く、あなた方の到着は保証されています。
あなたが到着する時、あなたの愛するたくさんの人々がそこであなたを迎え、高いところへと持ちあげていき、あなたのために用意された素晴らしいお祝いの祝宴へと連れて行くでしょう。
祝宴のホールは、最高に飾り付けされ、光の美しい波があふれ出て、音楽に満たされており、それは、あなたが今思いつくどんなものも超えるような方法で、あなたのハートを歓喜のレベルへと持ちあげます。

あなた方のジャーニー(旅)は、困難で、無慈悲で、恐怖の時も、果てしなく見える時もありました。
ですが、最終地点が見えています ―― あなたの愛する者たちがあなたを迎え入れ、無数の色の素晴らしい花びらの雲のシャワーをあなたに降り注ぎ、神々しい光を輝かせて、優しく高貴な抱擁であなたを包みます。
これはあなたが思い焦がれてきた瞬間です ―― これらの瞬間には何もないように見え、あなたが狂気の沙汰でイメージした蜃気楼がやってくるかもしれませんが、もしあなたが近づくと“ファンタジー”が溶けるのであれば、あなたが苦しむ重苦しい落胆の恐れをあえて信じないでください。

あなた方がとても長い間痛々しく暮らしてきた非現実は、天国とは、人生のみじめな体験の場所の限界を軽減するために、あなた方がイメージしたヴィジョンであると、あなた方を納得させてきました。
しかしそれは事実ではなく、あなた方が暮らしてきた非現実は溶け去ろうとしています。

それが消えていく時、まるでずっとなかったかのようにそれは消えていきますが、真実を言えば、それは今までに在ったこともなく、これからも在ることはないのです・・・なぜなら存在するもの全ては無限の祝福の神聖なる現実なのですから。
あなた方は眠りに落ちていていましたが、それは瞬間で ― それは、あなた方がご自分で創った身の毛のよだつような創造によってご自身を恐れさせたために、果てしないように見えてきた瞬間です。

そしてあなた方は、ほとんど間違いなくご自分自身を恐れていました!
ですが、そのみじめさと恐れの避けられない領域は、崩壊しようとしています。
あなた方の目覚めは保証されており、それは避けることができないものであり、確実です。
神はあなた方が最高の幸せの中で暮らすように創造したので、不可能はありません。
結果は保証されています。
それはあなたが眠りに落ちる前から保証されていたのです。
喜びの中に目覚めることはあなた方の神聖なる運命です ―― そしてそれは達成されようとしているところです。


たくさんの愛とともに
サウル


-sesameさん訳

2010/2/23(火)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Sea Turtle Speaks
22 February 2010
A message from Carrie Hart

http://spiritlibrary.com/quado/the-sea-turtle-speaks

「ウミガメのお話し」― クアドからのメッセージ


私が今朝、クアドのメッセージを受け取ろうと出かけて行った時、ウミガメが顔を出して、みなさんにお話しをしたい、と言いました。
クアドはウミガメのメッセージをとても喜び、クアドからの今週のメッセージとして送り出すように、と私に言いました。
ウミガメの素晴らしいメッセージは以下のようなものです。


**********

時に、砂浜は何マイルも何マイルも、ずっと広がっているように見えます。
それは終わることが無いように見えて、あなたの成長はゆっくりであるかに見えます。
ですが、あなたはまだ進んでいきます、私がそうであるように・・・
1歩前に進み、そしてもう一歩・・・
到達して引っ張り戻され、到達して引っ張り戻されながら・・・
砂の上のあなたの道を、海へと進んでいきます。

そしてあなたはシャープな潮の香りを嗅ぎ、波が砕ける音を聞き始めます。
あなたはもっと強く引っ張り戻され、到達するのはとても難しくなりますが
あなたは風の中に海が呼ぶのを感じます・・・
海があなたの名前を呼ぶのを。

そして今ついに、体の下の砂の湿気が約束とともにあなたの体を湿らせます。
水がかぶさってきてもあなたが自由を感じる場所・・・
あなたを迎え入れる海へと飛び込む寸前に、
砂浜を横切るジャーニー(旅)を振り返る瞬間を持ちましょう。
そのジャーニーが、どれほどあなたを強くしたかを感じてください。
あなたが行ったこと・・砂を横切って旅してきて、
今ここにいることが、どれほど素晴らしいことかを感じてください。
それらは、なんと素晴らしいご褒美であるかを感じて、
あなたは人生のチャレンジと同等であることを知ってください。

そして今、私は砂浜の上にいる方々に言いたいと思います。
ジャーニーをやめないでください。
あきらめないでください。
あなたの本能がガイドする方向へと、
冷たい水が目印となる海、
水があなたを浮かせ、自由に漂うのを許す海へ向かって前進し続けてください。
前進し続け、信じ続けてください。
潮の風の約束を信じてください。

そして、寄せる波へと今入っていこうとしている方々、
しばしばこのように、あなたが自由と安らぎの中へと達しようとするその瞬間に、
他のものよりも、もっと大きく見える最後のチャレンジがあるのを知ってください。
そしてもしあなたが波によって打ち戻されたとしても、
タイミングが全てである、ということを思い出してください。
リラックスしてください。
あなた自身の内側へと行き、あなたである者の不思議な素晴らしさを感じてください。
あなたが作り上げた強さを感じてください。
オープニングがやって来るのを見ていてください。
波のリズムを聞いてください。
正しい瞬間が来たときに、海の中へと後ろから押し出す波を
あなたの体全体で感じてください。
もしかしたら、波が砕ける大きな岩の後ろ側に行くことで、
あなたは正しい瞬間を感じるかもしれません。
あなたのアプローチがどんなものであったとしても、進んでください
あなたはほとんどそこにいるのです。
ハートの迷いの時ではありません。

そして海の中で泳いでいる方々、
喜びと安らぎに満たされて、楽しんでください。
全てなるものとのワンネスの、この瞬間を楽しんでください。
あなたのマインドを横切るたった一つの愚痴さえ許さないでください。
あなたは長い間一生懸命に頑張り、今、自由に泳いでいます。
いつかあなたは再び岸に行くことを選択するかもしれません・・・
もしかしたら違った冒険のために、卵を産みに行くかもしれません。
ですから今は、泳ぎ、楽しみ、
あなたの存在の中のそれぞれの原子が生き生きと輝いていることを感じてください。

これが人生です。
砂浜を横切り、ついに海・・・喜びと興奮が感じられる場所に来て、
寄せる波に飛び込み、深いところへと泳いでいく旅、それが人生です。
その全て、道を進むそれぞれのステップは、
何と美しく、不思議さに満ちていることでしょう。


**********

何か付け加えたいことはありますか、クアド?

時計がカチッ、コチッと動くように、深い呼吸をしてください。
あなたは恩寵を押したり、安らぎに急いだり、惑星の動きを推測することはできません。

結局は、砂浜にいる瞬間、寄せる波の中にいる瞬間は、自由に泳ぎまわれる瞬間とおなじくらい貴重で素晴らしい時なのです。


-sesameさん訳

*  *  *

久しぶりに【光の息吹】で新しいメッセージを見つけました。2010/2/15アップのものです。
☆ 光の息吹より ↓
「地球の変化 2010月2月12日 」

*  *  *

2010/2/25(木)晴れ


昨日、神社に行ったときに、”おみくじ”を久しぶりに引いてみました。←気分
すると、先日の「ウミガメのメッセージ」ととても似ていてびっくりでした。→10/2/23【転載】ウミガメのお話し

中吉-「ひきしおの 引くは みちくる あしたあり 心しずかに ときを 待つべし」

「うんうん、ほんと! 心静かに、信じて待ってるよ。」(笑)

よく分かってるよなー。そりゃそうなんだけど、日本神界ありがとー。みたいな。


そして、今日も、、、地球との繋がりをより感じた日だった。

昨夜、私は身体のあちこちが"痛み"朝まで眠れなかった。(ヘロヘロ 汗)
私は気付かなかった(めずらしく)けど、朝8時半ころに東京多摩で”地震”があったようだ。

数日前にも同じような日があったと思い、調べてみると2/22だった。
そのときの症状のことはブログにもちょっと書いていたけど、あの日の夜も痛くて朝まで眠れなかった日。
その日は、茨城で地震が発生した日だった。

2/22は、単にエネルギーが強いのか、アセンション症候群のひとつかと思っていたのだけど、
今日のことを考えると、東京近辺での地震に、より自分の身体が反応しているのかも?・・・
と思った。※ 単に偶然か??、、、この関係性は、ようわからん。(^^;

以前、チャネラーさんの”師”と呼ぶ方もガイアを感じ「痛い」と言っていたという話を
聞いていたことを思い出し、もうこれは致しかたのないこと、、(汗)ずっと先を進んでいる
方がそうなんだから、しばらく続いていくのかも知れないな、、、、。と覚悟した。 (耐)


同じような方がいたら、ただただ耐えて、、、乗り切ろう~!

で、先ほど新着メッセージがありました。 必要な方はどうぞ。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Anchoring the Creator’s Beauty by Lord Buddha
17 February 2010
Channeler: Natalie Sian Glasson

http://lightworkers.org/channeling/99801/anchoring-creator-s-beauty-lord-buddha


「創造主の美しさをアンカリングする」― ロード・ブッダ


私はロード・ブッダ、プラネタリ―・ロゴスで、惑星レベルから地球を監督する者です。
私は、あなた方にいくつかの特別なガイダンスと、あなた方のスピリチュアルなアセンションと地球の発達のために有益であろう洞察をもたらしたいと願ってやってきましたので、あなた方のエネルギーとマインドとつながることは、私に大きな喜びをもたらします。

地球上の全てのソウルのスピリチュアルなエネルギーと存在を監督する、という私の使命と目的が、プラネタリ―・ロゴスとしての私の役割であり、私はあなた方とひとつであり、私たちは同じであるので、私たちのエネルギーはひとつ(one)として統合されます;私たちはみな創造主の側面なのです。
私は、地球とそこに生きる者たちのために心から献身します;私は、あなた方が呼吸する創造主のライフフォースと私のエネルギーを統合します。

私はガイドする光としてここに居り、地球上のあなた方の発達を助けるのに必要なものを全て理解しています。
私は地球のスピリチュアルなエネルギーと波動をエナジャイズし、監督しているのと同時に、あなた方が、母なる地球と私、母なる地球上に生存する者たちと物質的な地球の燃料の間にはとてもユニークで深いつながりがあることを気づいていただけたら、と願います。
スピリチュアルなアセンションと目覚めは、創造主のソウルによってガイドされ、一番適した方法で起こることを保証しながら、全てのものは調和とバランスを保ちながら安定した率で成長していることを保証することが私の目的です。

私は、今、1歩前に出て、あなた方が本質的なエネルギーとして存在し、パワフルな光のトリニティとして、母なる地球と私と結合するようにお願いしたいと思います。
創造主はごく最近とても素晴らしい意識のソースとエネルギーを拡張しました;そこには叡智、インスピレーション、アイデア、悟りに満ちています。
それは光のソースの中に保持される偉大でパワフルな意識で、それは地球の波動を上げるだけでなく、エネルギーとつながった人もそうでない人も含めて多くの人のハートとマインドを目覚めさせます。
このエネルギーのソースの中には、意識のシフトをアシストし、2012年の地球の新しい始まりの準備するために重要で必要なエネルギーがあります。
実際のところ、創造主から放たれたもっとも最近のエネルギーソースは、アセンション、変化、愛のアンカリングの次のステージです。
現在私のエネルギーの中に存在し、内なる領域においてプラネタリ―・ロゴスのアシュラムの中にあるこの偉大な意識のソースの責任を、私が担っています。
それは光の灯台の輝きが増すのと同じです。
内なる領域からこのエネルギーとのつながりをもった者は、ピュアな美しさとして、彼らの体験と洞察を説明します。
このエネルギーは、地球に美しさのエッセンスをもたらし、たくさんの間違ったヴィジョンやネガティブな外観を拭い去り、それによってそれらは美しさの外観とヴィジョンに置き換えられる、というのが私の考えです。
私たちが、私たちの周りと内側にある全ての創造主の美しさを見る時、私たちは全てのものの内側に在る愛の顕現を喜びます。
自分の周りの全ての人と状況の中に恐れとネガティブさの存在を見る人はたくさんいますが、私たちは今これを変換して、美しさや愛の存在が出てきて、永遠のどんどんと成長するのに任せてほしいと願います。
今、私のアシュラムの中に存在するこの光と意識のソースは、創造主の美しさの顕現です;それは意識、叡智、思考、感情、エネルギー、美しさの光です。
それは私たちが地球と関連する美しさではなく、地球上で体験されたことが無いものです;それは創造主のソウルの美しさが、全てのものと全ての人と絡まり合ったものです。
この光のソースは、2012年に始まる愛の時代の顕現を助けるために、地球の愛の波動を上げるのをアシストします。

創造主の美しさを本当にアンカーするためには、人類は創造主の美しさのためにアンカーする者として、そしてチャネルとして関わり、行動しなければならない、と言うのが私の考えです。
もしアセンデッドマスターとして私たちがこの神聖なるエネルギーを、エネルギーの波として地球へ送ったとしたら、そのエネルギーは発見されることないままに、結果として人類はたくさんの成長のための素晴らしいレッスンと、愛の理解を見渡すだけになる、と私は感じます。
それぞれの人がご自身の中、そして地球上の全ての状況と人々の中で創造主の美しさを尊重することを学ぶ必要があります。
これは誤ったネガティブな見方や考え方を溶かすパワフルな方法です。
実際この光のソースは、あなたのマインドの状態を変えて、あなたのフォーカスをネガティブさと恐れから、愛と真実へともたらす目的を持っています。
多くの人はそのような修正はエネルギーと光のシンプルな存在では達成できない、そして美しさは物質界の顕現だと言うかもしれませんが、このエネルギーの中は創造主の美しさの意識、愛の意識です。
私たちは、物質界と領域の中でさえ、変容のエネルギーとしての愛のパワーに気づいています。
マインドの修正は、シンプルに意識を変える、またはマインドの新しい理解へと入ることで、それは創造主のソウルによって現在準備され、凝縮されている光のパワフルな光のソースとの整列によって達成されると私は信じています。

援助とともに、創造主の美しさをご自分の現実にアンカーしようと願う人々、創造主の美しさを体現したいと願う人々が、私のエネルギーとつながり、聖なるものを創る神聖なチャネルとなり、プラネタリ―・ロゴスのアシュラムの中で創造主のエネルギーの美しさをアンカーするようにお願いする時間を今から少しの間とっていただく、というのが私の計画です。
もしあなたがこのエネルギーをアンカーし、あなたの存在を通して流すことを達成し体験することに惹かれ、地球にそれをアンカーしたいと願うのであれば、私のアシストを呼ぶようにお願いします。
それは愛の存在を人々に育み目覚めさせるための地球への重要で価値ある奉仕です。
気づくことは、顕現のための一番パワフルなツールとなります。なぜなら気づきは受諾、理解、信じることなのです。
あなたが、ご自身が創造主の美しさをアンカーすることを受け入れて、この聖なるエネルギーがあなたのマインドに流れるのにまかせ、あなたの思考と地球のヴィジョンが愛と美しさの存在と体験と整列するヴィジョンを受け入れることを、私はとても誉に感じます。
では、この素晴らしい奉仕をあなた自身、人類、そして地球が達成するように、ガイドしましょう。

平和とともに座り、ご自分にとって心地よい方法で深い瞑想的な状態へと入ってください。
マインドを静かに、そしてシャープにするために、呼吸へのフォーカスが必要です。

声に出して言ってください:

「私は、私の天使的なガイド、アセンデッドマスターのガイドたちが私の近くに来て、そのエネルギーを私の存在全体へとチャネルしてくれるように祈願します。
私の波動を一番ふさわしいレベルへと上げることによって、私が安らぎとともに創造主の光を受け入れることが出来るように、サポートとプロテクションをしてください。

私は、ロード・ブッダの存在とプラネタリ―・ロゴス・チームを召喚し、あなた方の光を私の存在へと注いでくれるようにお願いします。
あなた方の光のシリンダーの中で私を取り巻いてください、私のスピリチュアルそして肉体的な存在のすべての側面にその光が吸い込まれるのに任せます。

ロード・ブッダ、私は今惑星レベルでアンカーされている地球の成長のために重要な、美しさの意識と新しいエネルギーをアンカーしチャネルするために行動したいと願います。
私は、今私が整列しようとしているエネルギーは、創造主の美しさであることを理解しています。
私の存在の全ての側面の中に美しさの意識を保つことは、私の願いです。
私が創造主の美しさ、その意味と影響を理解することを助けてください。
私が、私の現実と私個人の地球上での顕現の全ての側面の中に、美しさの存在を感じ、創造主の美しさに気づくようにしてください。
地球に美しさの波動をアンカーしそれによって創造主の美しさと愛が全ての者にとっての一番のフォーカスになるように私をアシストしてください。
間違いや恐れにあふれた価値観を消すことで全ての者が美しさ、平和、愛の現実の中に存在出来るように私をアシストしてください。
ロード・ブッダ、地球が愛を体現するために、私が出会い、つながるそれぞれのソウルと、創造主の美しさをシェア出来るように私をアシストしてください。

ロード・ブッダ、プラネタリ―・ロゴス・チーム、そして創造主よ、私は、私のハートとマインドが、プラネタリ―・ロゴス・アシュラムの中で美しさにフォーカスした意識と光のソースが整列するようにお願いします。
美しさのエネルギーが絶え間なく私の存在全体を流れ、私のエネルギー体、ソウル、マインド、ハートの中にセットされますように。
創造主の美しさへと、私の思考、価値観、見解を整列してください。
今私が、創造主の美しさを体現したものとして、美しさを輝かせ、美しさを他人へとチャネルし、地球の中に美しさをアンカー出来ますように。
私たちの周りの全てのもの、状況、人の中に創造主の美しさが在ることに気づくように人類全てと私をアシストしてください。
創造主の美しさが地球と私たちのマインドとハートの中に永遠に顕現されますように。

私は今、創造主の美しさのエネルギーが、私の存在の中へと流れ、足から地球の中へと、そして私のハートから地球の環境とエネルギーへの中へと流れ込んでいくことを許します。
私は今、創造主の光を永遠にアンカーする者として存在します。
ありがとうございます。そしてそれはそうなります。」

あなたの存在の中に光が流れるのをイメージし、感じたり、認識して、あなた自身が創造主のソウルからの美しさのエネルギーのフィーリング、波動、意識、色を抱合するための時間を取ってください。
あなたが、これを毎日練習することで、あなたの内側、マインド、あなたの現実の中へと創造主の美しさの存在を構築し、全ての者に美しさの愛の例として行動することができるでしょう。
美しさ、とは、現在地球で認識されているどんな美しさとも全く違ったものです。

創造主の美しさのエネルギーは、あなたのマインドとエネルギー波動へのヒーリングであり、またインスピレーションを与えるものであることに気づくことはとても重要です。
美しさのエネルギーを体験することはあなたのソウルとエネルギーシステムを目覚めさ、クリアリングをもたらしたり、あなたのネガティブな思考や見方に気づき、平和と調和をもたらすためにあなたのマインドの中に美しさのエネルギーにフォーカスすることを勇気づけます。
愛の存在は最初いくらかの混乱や解放のプロセスを創りますが、光の高く早い振動である美しさのエネルギーもまたそうです。
あなたが美しさのエネルギーの体験にフォーカスし、他人とシェアする時、あなたのマインドの中に美しさの思考を創ることに集中し、あなた自身とあなたの周りに存在する人すべての中にある美しさと愛を気づくようにお願いします。
一番ネガティブな人や状況の中にさえ、あなたは美しさを発見することができ、あなたがそのエネルギーを探し発見する時、全ての中に在るにもかかわらず時には隠されている創造主の真実と愛を、あなたは発見し、それとつながります。

あなた自身が創造主の美しさを探し、ハートとマインドで体験することを受け入れてください。
私は、人類が創造主、地球、自分自身の顕現の美しさに次第に目覚めるために重要である、この意識を創造主からもたらしエネルギーをアンカーすることで、あなたが私をアシストしてくださることを願います。


美しさの祝福とともに

私はロード・ブッダ、プラネタリ―・ロゴス


-sesameさん訳

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】

2010/2/27(土)雨のち曇り


IMG_1969.jpg


夜中、久しぶりの激しい雨。浄化の雨。

そして、、、、”痛み”はないものの、また全く眠くならない、、、。

はて? 浄化、、、。

昨夜は、北米でも大雪だったっけ?

もう、こんな日も何度もあると、無理に寝ようともせず、夜中に録画してあった映画を観ていた。

朝、5時40分ころ、何気に携帯のほうでTVを見ると沖縄の地震情報の画面が、、、。

そうかー。どうりで眠くならないはずだ。という結論に勝手にいたる。

エネルギーが入ってくるときや、何か感じている場合は、異常に眠いか、目かギンギンに
なるか、、、。だいたいは、どちらかだった。

とにかく、大きな被害もなさそうで良かったな。と思い、午前7時すぎに、一旦就寝。

今度は、先ほど知ったけれど、南米チリでM8.8の地震情報が出た。

あ~~~。この睡眠との関係もなるほど、、、と。

先日紹介させてもらった「光の息吹」で、ちかじか第三世界以外で、さらなる
天災を経験するでしょう。と書いてあったのは、このことかも知れない。

南米チリの場合は、まだ被害の詳細は定かではないけれど、地震自体は、結構M8・8と大胆だっ
たので、それは浄化としては大きなものだったけれど、その中でもミカエルのメッセージのように
被害が最小限に留められるのであればな、、と。それは、地球にとっても住人にとっても。
最小限、、、といっても、この規模の地震ということであれば、それなりの混乱は出ている
だろう、、、ただ思いやりの中で祈るのみ。

*  *  *

全く話は変わるけど、、、、

私としては、ようやく「2月」が終わる~~。という気持ちだ。

2月の前半は、自分自身でも”意味不明”の状態が、多少ストレスだったことから、
恐れでも、不安ということでもなくスッキリしないことが原因だったと思う。

でも、これは、昨年まで、定期的に自分のことは常にミカエルに確認してきていて、
多くの場合は納得しながら進んでいたのでそのためもあるかも知れない。

「聞くことできないって不便~~」と何度か思った。

聞かなくても、進むもんは”自然”に進んでるのだけどね。

そんな2月の始まりだったせいもあり、3月に入るのが、とてもワクワクして嬉しい。

3月1日は【満月】
でも、夜中の1時すぎから満月に入るから、明日の夜中のようなもの。

ちょうど切りよく「始まり」って感じがなんだか嬉しい。
【春分の日】もあるしね。 

さて、明日は今月最後の日だけど、元職場のスピ仲間と食事の予定。
その一人が、今日で退職した。

後を追うように、もう一人も来月に退職予定。

明日は、「お疲れさん会」だ。♪

それぞれ、新たな一歩を踏み出していく。 
久しぶりに話を聴くのを楽しみにしている。 楽しんでこよう。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。