FC2ブログ
2010/1/19(火)晴れ

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message from Jeshua, January, 2010
“Manifesting in Love, In the New Year”
17 January 2010
Channeler: Michelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/97572/message-jeshua-january-2010-manifesting-love-new-year


「新しい年に、愛の中で顕現する」- 2010年1月 イェシュアからのメッセージ

この新年、あなた方がみな待ち望んでいた新しい始まりがやってきます。私たちは、高次の領域であなた方とともに歌い踊ります!
あなた方はこの新しい始まりを、ずっと長いこと待ち望んできました;たくさんの方々は、伝えられていた変化がやってきた時には落胆し、忍耐強さを失っていました。ですが、大きなシフトが起こり、光の流入は止められることはなく、新しいものが到着しています。あなた方の秋の時期は大きな解放、手放し、そして、この時期にアセンションに道に踏み入れジャーニーを始めることを、全ての者が選択する機会の時期でした。

今は新しい創造、新しい顕現、新たにあなた方のハートの切望を前面にもたらす時です。古いものが崩壊し、あなた方の過去が愛の一番高次の波動にとって代わることを望み、それを受け入れる方々は、今、きれいなスレートではじめます。
これは全てにとっての喜び、一番高次の波動、平和、調和、善意の時です。もしあなたが愛の波動を保っていたら、あなたの中に在るゴッドセルフにフォーカスしていたら、あなたの顕現はとても早く顕現へと至るでしょう。あなたはまず、そしていつでも愛の波動を保ち、愛の中にフォーカスし、この愛を母なる地球と全ての生きとし生けるものに輝かせる必要があります。あなた方は愛をどんどんと拡張していく波動の中にあるので、フォーカスをいつでもただ愛の上に保つことで、あなたの顕現したいことは、楽にフォームへと顕現されます。愛は、あなたがアダマンタイン・パーティクルス(Adamantine Particles)へとアクセスすることを許し、愛はアダマンタイン・パーティクルスを活性化する波動です。あなたの顕現は、混合と形成、そして全ての創造の物質であるこれらのアダマンタイン・パーティクルスをブレンドすることによって創造されます。アダマンティン・パーティカルスは全てなるものであり、全てのものにとっての最善を創るピュアな意図とともに愛の波動を保持する者によってのみ得ることができます。これらのパーティクルス(微粒子)は、生命のエリクサーで、高次の領域の中での全てのフォームと創造の構造です。

新年の新しさの中で、あなた自身が完全に“今”にいることを受け入れてください。あなたは“今”に保たれ、創造したいと願うものの意図をセットし、前進する準備が出来ます。愛と喜びの中で前進し、いつでも最高の波動を保つ意図と選択をしてください。現在、あなた方は複数の次元の内側と外側を自由に流動的に動くことができるので、たくさんの選択があります。あなた方には3次元、4次元、5次元を利用でき、どの次元にあなたが居たいか、どの次元の一部でありたいか、どの次元の波動を保ちたいかを、いつでも選択する自由があります。
愛しき者たちよ、今の瞬間に意識を置き、優雅に5次元の波動を保持する選択をしてください。
あなたの思考、言葉、行動に毎日注意し、どうやって高い波動の選択を出来るか、どうやって今の瞬間にあなたの波動を5次元の波動である愛に上げる選択を出来るかを、毎日自分自身に尋ねてみてください。そして日中に愛の波動がある場所で起こったことの全てのレビューをしてください。
あなた自身を祝い喜び、愛のこれらの波動を強固にすることで、あなたはこれらの波動にとどまり、日々それを増すことが出来るでしょう。

あなた方は全ての次元のマスターにならなければなりません。あなた方は奇跡的に突然5次元に“在る”わけではありません。全ての次元はひとつで、あなた方はそれぞれの次元をそれに応じてマスターし、レッスンを学び、それぞれの次元があなた方に与える叡智を組み入れていかなければなりません。

5次元にとどまり、もっともっとその波動を保持できる時、愛の波動を保持できる時、あなた方は喜びに満ちた高原に到達し、アダマンタイン・パーティクルスは光の輝くシャワーとして利用することでき、楽にニューアースとあなた方の新しい現実を創造することが出来るでしょう。

愛しき者たちよ、愛と喜びの中で前進し創造してください。私はいつでもここで、愛とサポートの中で、あなた方とともにいます。

イェシュア


このメッセージはコピーして自由にシェアしていただくことができます。どうかメッセージの全体をコピーし、“Rev.Michelle Cautantを通してのイェシュアのメッセージ”ということを明記し、またwww.transformingradiance.comへのリンクをお願いします。

-sesameさん訳



スポンサーサイト



☆本日↓2010/1/19(火)の始めはこちらから。
【転載】新しい年に、愛の中で顕現する


IMG_1918.jpg



今日、Eさんから、下記の情報を頂きました。
アダマスの今月のシャウド内容です。シェアして頂けるのはありがたいですね。

参考までに、よければどうぞ。
  ↓  ↓  ↓  
青い銀河の嵐→10/1/17★☆Adamus Shoud Jan,16☆★
※携帯でも読めるはず。

*  *  *

実は、、、予想もしていなかったことだけど。

上記シャウドを読んだときに、ハッキリと以前とは意識が違っていることに気付いた。
いや、正確には徐々になんだけどハッキリと自覚したという意味で。


昨年、クリムゾンの意識体からメッセージを頂いたとき
09/6/10【祝福】の期間-2【確認クリムゾン集合体からメッセージ】
このときを境にして、「これからクリムゾンとの関わりはどうなっていくの?」
とミカエルに聞いたことがあったのだけど、「夏(昨年)以降から意識が薄れてきますよ。」
ということだった。

自然になることなので、あまり気にも止めていなかったけれど、

09/12/3【補足】豊かさの顕現
↑このときにチラッと書いたけど、「わたしはアダマスのクラスは受けてるのだろうか?」と聞いたら、
「現在は、必要なところだけ”聴講生”のように聞きにいってるくらい。」という事だった。(意識体で)
今はシャーンブラに限定されているわけではないようだった。

意識体なんで、勝手に聞いてきてるならいいや。って感じだった。おまかせで。

昨日も、出かけるときにシャウドを一応持っていって、休憩したときに読んだ
んだけど、以前のようにスーと入らず、超えてきた部分もあるし、サラサラーと目を
通しただけだった。 何か変わったような、いつもと違う感覚が残った。


でも、その意識が変わったのをハッキリ確認したのは、今日だった。


アダマスのシャウドにも、何も反応しないのだった。
「ジャーちゃーん!!」じゃないのだ。

自分のほうが驚いた。今までだったら喜んで読んでいたのに。
まぁ、あの直球の言葉と、ジョークまじりがいいんだけど。

今日、紹介したシャウドを読み始めたときだった。
ハートが開かないのだった。
読んでいても、”どうでもいい、何でもいい”って感じ。それで分かった。

「あ~~~!本当に、この状態になったんだな~!【在る】だけなんだ。」と実感した。
  ↓  ↓  ↓
09/10/16チャレンジはレッスン【確認①】
C:「ノー自我→自己が無い。マインドが完全になくなり、何に対しても”どうでもいい、
          なんでもいい”というような感覚。それが、慈愛でもある。ただ【在る】だけ。」

私:「でもさ、そこで私は何度も分からなくなったんだ。
   相手を尊重するのと無関心とも違うしって。

   そうなったら、何も行動できなくなってしまうんじゃないの?
   先日のような”情熱”は??
   この前は、ミカエルもその内側のある炎が【慈愛】ですよ。って言ってたけど。」

   「でね、シャウドでは【何も変える必要がない】って伝えているし、、、
    なんて言うか、離れて見てるような感じで。」

C:「うん、そうですよ。 それが【在る】。そうなると、【慈愛】になるんです。
   【慈愛】ばかりじゃないですけどね。※無条件の愛とか思いやり、無償の愛とか?
   でね、、、そうなんですけど、役割としては、その時その時で現れるから、
   だた受け入れて動く。【真我】が100%になるまで。」

  「慈愛といっても、感情はあるんですよ。怒ることも泣くことも喜びもあるし。」




先日、10/1/15【サークルの完成】で書いたけれど、やはり本当に、この
数日間で、自分は見えない部分で実際に【変化】をしてきたんだ。

【明け渡し】が出来たあとは、もはや操縦桿を握っているのはゴットセルフ(ハート)であり、
今の自分(肉体)は【駒】である。


*  *  *


そして、以前のような【孤独感】もなくなってきていることも感じていた。
※これは、【再統合】とも関連しているけど。


あのミカエル、師からの自立から→-09/12//21【12:21-師からの卒業式】
あの時の寂しさを溶かしてくれたときから、徐々に変化してきたのだろうと思う。
※泡と化していく、溶けるというのは、ミカエルかも知れないけど、
 今思うに、ソース(源)が溶かしてくれているのだと思う。あれって不思議なんだよね。
 本当に、スーと消えるから。どうやってするんだろー。???

天界の存在さんたちとの関係が変わってきていることに気付いていた。

寂しさは、溶かしてくれたあとは、殆ど感じることはなかった。
悲しさも、痛みも、苦しさも。

でも、名残のようなものが残っていたと思うのだけど、それが無くなっていって
過去の会話を懐かしむことはあっても、もう恋しさとは違った。


確かに削ぎ落としプロセス中は、困ったなーと思ったのも確かだけど、
やはり、あそこは自分で超えなきゃどうしようも無いところだったなー。と
実感する。やはり自立の時期も、すごいタイミングだったなー。と実感。

今では、その都度ハートで分かるので、あえて聞くこともなくなってしまったし。
自分を信じることにも自信がついたし。以前に聞いていたようなことも、今であれば
”どうでもよい、重要ではない”って感じになってしまうだろう。


今後は、変化も更に深みを増すのかも知れないけど。

神の自分との統合が徐々に行われてきたのだけど、それは今でも時々エネルギー
が入ってきてることを感じる。それは優しくゆっくりと。

もう、完全に入りきったのか???そこんとこは定かじゃない。
だた、現れてくるもので知っていけるだろうと思う。

※【再統合】について多くを書いたときは、2009年10月の【闇は神聖の部分】の気付きあたりから。
 参考→☆My Blog-2009年【目次】-9(10-12月) か、、、。
 もっと以前の体験はこっちか→08/5/17ギフト【確認】


この一週間で、ここ一ヶ月で、どれほど変化したんだろー。
きっと頭の中の配線を変えたに違いない。(笑)


*  *  *


そこで、以前にシャウド(レッスン)で天界の存在さんたちとの関係に
ついて書いてあったよなー。と思い探してみた。

分かりやすいから使わせてもらう。(笑)


アセンション・シリーズ レッスン2:
「自らの神性を所持しなさい」
クリムゾン・サークル 2001年9月1日

【抜粋】
私達は意図的に離れていたのです。私達は、あなた方に明らかにしていませんでした。理由があって、あなた方の前に見える姿で現れてこなかったのです。おお、そうです。私達が見える人達、他の者達が見える人達がいます。私達の側の者達で、外見を持つ者達もいます。私達は、あなた方にそのようなことはしていません。そして、あなた方はなぜか知っています。それは、私達があなた方を愛しているからです。それは、親愛なる友よ、私達は、あなた方自身の旅から気をそらせたくないからなのです。

ここに、ほとんど毎晩、私達が現れて、しるしを彼女に与えてくれるよう懇願している方がいます。そうすれば彼女は信じるのです。彼女は、私達が現れ、彼女にしるしを与えたら信じると言うのです。しかし、親愛なる友よ、それは信じることではありません。それは取引です。交渉です。あなた方自身の神性のオーナーシップを獲得しなさい。あなた方がそうするとき・・・あなた方がそうするとき、そうしたら、私達はあなた方のところに現れ、あなた方と握手をするのです。私達は、あなた方が行ってきたワークに感謝しています。

わたしは、ただでさえサイキック的なものがないと思っていたのに、
この時のトバイアスの言葉で、
「なんだー。天界の存在たちに会えない(視覚化)のは意図的だったんだー。」と少々ガッカリもしたし、
反対に、この深い愛に打たれたのだった。

なので、わたし的の解釈で、「自分が恋しくならなくなった時に、会えるようになるのだろう。」
と思っていた。

で、、、このことを理解した上で、サイキックになりたいような憧れも脇に
置いて進んできたと思う。アダマスも何度か、言うようにね。

もう、いいかげん普通のチャネリングしたーい!はあったけどね。↓(笑)
08/9/20ミカエルのレッスン-1-4

今思えば、気を逸らさない程度でサポートしてくれたことは、本当にありがたい
ことだと感じている。

で、わたしの場合は、分かっていても会いたいもんは会いたくて。
時には、恋しくて。 でも、この気持ちがある以上は、会えないのだと自分に言って。

「この気持ちが、出ないくらい強くなるには、どうすりゃーいいの?」って思ってた。
そんな時は来るのかなー??と。

でも、昨年の【自立】のときから、意識は変えられ、以前のような恋しさから解放されて、
さらに【自由】になっていった。

”会いたい”自体が、以前の”会いたーい!!”じゃなくなっている。
感情ではなく、もっと淡々としてて、”だた、会いたい”くらいに。
極端にいえば、”会いたいけど、どちらでもよい”くらい。 ※表現難しいけど。


「やっぱ、すごい変化だーーー!以前のわたしじゃないー!」


昨年、チャネラーさんが言っていた→09/12/17【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】
【真我】になると、たとえ欲しいものがあっても「【欲しいが、ただあるだけ】になる。」と言っていた。 

まさに今、、ようやく、それが実感できたんだー。


そういう時期が、やっと訪れたようだ。(笑)


で、、、ついでなので、もう少しレッスン(シャウド)の方も載せておく。

「じゃー、”オーナーシップ”って?」


【抜粋】
どうやってあなた方は、オーナーシップを獲得するのでしょう? あなた方は何をするのでしょう? 私達には、あなた方が今、マインドの中で躍起になって、「私はどうやってこの神性を所持できるのだろう?」と質問しているのが聞こえます。第1に、あなた方は、自分のマインドを通しては、それを決して所持できないのです。あなた方は、自分のマインドを通しては、それを決して所持できないのです。あなた方の神性-そして、それはそこにありますが-あなた方の回り全体に見ることができます。あなた方は呼吸してそれを吸い込んでいますから、あなた方の多くの人達の中で、私達は、内からそれが現れてきているのを見ることができます。

これを読んで、私達が話すことの全てを知的に処理し続けている人がいます。彼は、3回呼吸して、偉大な奇跡が起きなかったので、うろたえました。そして、彼は、「そういう訳でトバイアス、これはうまくいかなかったよ。」と言います。そして、私達は彼に思い出させます-これは進行中の意識的なプロセスなのです。

あなた方の神性は、あなた方の回り全てに存在しています。これを読んでいる人達、または聞いている人達も含め、ここにいるそれぞれの皆さん・・・私達は、それがあなた方の内から現れているのを文字通り見ることができます。これは概念ではありません。これは単なる創造的思考でもありません。私達はそれを見ることができるのです。私達は、それが今、あなた方の内から昇ってくるのが見えるのです。何人かについては、それは、あなた方の内なる炎のように見えます。他の人達については、育っていくある種の美しい植物のように見えます。そして、さらに他の人達の中では、光のボールが出てくるようです。あなた方それぞれが、少しずつ違います。発現してくる神性の現われ方は、一種類だけではないのです。あなた方それぞれに特有なものなのです。神性はそこにあります。オーナーシップを獲得してください。

どうやってあなた方は、この神性と呼ばれるもののオーナーシップを獲得するのでしょうか? あなた方はどうやってオーナーシップを獲得しますか? あなた方のマインドを通してではありません。もし、あなた方が、座ってこれを紙に書き出そうとしたり、理解しようとすれば、痛みが生じてしまうでしょう。もっと頭痛を引き起こしてしまいます。

この神性と呼ばれるものは、子どもに似ています。それは、あなた方なのですが、あなた方が故郷を出た時の、ずっと昔のあなた方のエッセンスなのです。それは、あなた方の神性です。それは、あなた方の「完全な自己」です。そして、ここで、私達は少し中断して、あなた方それぞれに、あなた方の「黄金の天使」やあなた方の「真実の自己」を、ある外部の12フィート(3.66m)の翼のある存在と想像するのを止めるようお願いします。あなた方がそう考え続ける限り、12フィートの存在をあなた方自身に結合するのは難しくなるのです!(聴衆 笑) これは外部の存在ではないのです。あなた方の内にあるのです。外側の天使ではありません。あなた方が何者なのかのエッセンスなのです。これは、あなた方の肉体、DNA、細胞を通ってやって来ています。それは、あなた方の肉体を通して表現を求めています



という事で、、、

【神聖】【完全な自己】、、、いつもは、【神(大いなる存在)の自分】【ゴットセルフ】とわたしは
呼んでるけど、融合があり確実にDNAの変化がもたらされていることを実感できる気付きでした。

何もないようで、1歩1歩進んでいた。  感謝 !!


WHAT'S NEW?