スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/1/1(金)晴れ


IMG_1910.jpg
昨夜、午前0時すぎ(元旦)の月


新年、明けましておめでとうございます!

とうとう、年が明けました。、、、と言っても、あまり変わりばえ
しないのですが(笑)今年は初めて東京で一人で過ごした年末年始です。

お雑煮は食べました。(笑)

しかし、この元旦のイベントと言えば、満月と部分月食が元旦に
重なり、日本初ということで、”めでたい”兆しです。
  ↓  ↓  ↓
2010年、空の上からの富士山と初日の出のニュース
新年の神秘…史上初、元日の月食のニュース

今日は一旦、”明治神宮”へ初詣もよぎったのですが、なんだか
今ひとつ、乗り気になれず(ハートも開かず)行きませんでした。
たとえ行ったとしても、想像以上の参拝者で、途中でくじけたかも
知れないね。

今はゆったりと流れているのかも知れません。
来週末あたりから、バタバタし始めるかも知れませんけど。

わたしにとって”新しい扉”が開くのは、新たな引越先”新天地”へ落ち着いて
からかも知れません。

今後の新しい出会い、新しい地球、Oneの世界、楽しみなことがある一方、

世の中的にはいろいろあるでしょうけど、決して、そこに焦点は合わせず、
巻き込まれることなく【自分の中心】にいて”思いやり”の視点から、お互い
に希望、調和、平和の中で過ごしていこうー。

皆さんにとって、それぞれの意識の中で、”あるがまま””ほんとうの自分”
を発見し喜びとなり、たくさんの”祝福””飛翔”の年となりますように!


日本から世界へ”光”を発信しようー!!今年はいよいよですね。


スポンサーサイト
2010/1/2(土)晴れ


IMG_1903.jpg


おはようございます。(もう、昼だけど、、、。)

【初夢】はどうでしたかー??
わたしは、びっちり夢は見ていたと思うけど、なんだろー。
なんだか、訓練?のような、、ものを受けていたような感じだった。
シールドがどうのとか、ちょっと刑事の訓練?って思えそうな感じのとこも、
そして検証したり(笑)

変なのー。

*  *  *

今朝は、アダマスのシャウドがあったようだ。
今は、全く頭になくなっている。

【マインド】【疑い】についても語られていたようだ。→下のほうにリンクあり。

そういえば、さっき見た[mixi]のメッセージにもマインドや疑いのこと
が書かれていたように思う、、、。
転載は、どうしようかなーと思っていたけどアップすることにした。

そういえば、以前にayaちゃんが言ってたけど、

「このマインド(のおしゃべり)は、どうしたらいいの?」

とヤハウェイだったか?(チャネ)で聞いたら、、、

「「躾(しつ)けること!」と言ってたよー。」って聞いたことがあった。

わたしは、「うまいこと言うねー」と笑ったけど、そう言えば、自分も
そうやってきたよなー。と思った。結構、忍耐も必要だった。

でも、そうやって訓練することで、マインドに耳を貸さなくなることが
出来るようになることも知っている。そうする事で、よりシンクロも増え
タイミングもあってくることも知っている。

きっと今は、”ここ”なのかもね。 参考までにどうぞ。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147
Message from the divine
31 December 2009
Channeler: Sheryl Pedersen

http://lightworkers.org/channeling/96118/messages-divine


「神聖なる存在からのメッセージ」― 聖母マリアからのメッセージ

あなた方が新年と呼ぶ時期に、皆さんにはたくさんの変化が起こるでしょう。あなた方の人生のすべてのエリアにおいて予期しないことが起こることを予想していてください。あなた方の存在の全てのレベルにおいてヒーリングが起こりますが、これは人的なタイムラインにそって1年が進んでいくにつれて、どんどん明らかになっていくでしょう。

疑いを持つ時はいつでも、あなた方は内側で何か変化を望んでいるということを知ってください。
疑いはメッセンジャーで、メッセージを明らかにするかどうかは、あなた方にかかっています。これはあなたが、神聖なる存在やあなた自身のハイヤーセルフ、ガイド、天使、その他の光の存在たちからやって来る内側の神聖なるガイダンスから、どれほど近くにいるか、または離れているかを調べることによって行われることもあります。
私たちは絶えずあなた方にメッセージをお送りしています。あなた方が注意を払って、それらを受け取ろうと受け取らないとしても、あなた方のいらっしゃる所にはチャレンジが存在します。

メッセージは何らかの方法で、いつでも、どんな形としても、あなた方のところへやってきます。いくらかの人はマインドの中の声として聴き、いくらかの方はガット・フィーリング(ガッツ)を感じ、いくらかの人はヴィジョンや夢を見て、いくらかの人はソウルから正しいか危険であるかをなぜか知っていると強く感じます。時にメッセージは、あなた方が大好きな本、映画、テレビを見ている時に、そして時にそれらはこのメッセージをタイプしている存在のように、私たちからのメッセージを伝達する人からやって来ることもあります。

また時にメッセージは、世界の中にあなたが見る何かであったり、あなたが見つけたり、本棚から落ちてきたり、またはあなたがもらった物であることもあります。
私たちがメッセージをお送りする方法は、数え切れないほどたくさんあります。あなた方が注意を払い、それらのメッセージがなんであるかを知ることを、私たちは強く願っています。

あなた方が意識的に、はっきりとメッセージを受け取ることに対してオープンになる意図をする時、それはもっともっと簡単になることを、あなた方は1年以上かけて発見していくでしょう。
プラクティスがそれを習慣にします。私たちは他にあなた方がマインドをチェンジすることを助ける方法が無いのを知っているので、トレーニングするようにとお願いしています。あなたの世界にやって来る全ての物事、全ての状況、全ての人の中にすぐにメッセージを見るためのマインドをトレーニングしてください。
それが習慣になるまで意識して注意を払うことを始めてください。

メッセージを受け取ることは、このプロセスの最初の一歩であり、実際のところ神聖なるガイダンスを受け取る一番簡単な部分でもあります。
大きなチャレンジは、あなた方に与えられているギフトを認めることです。これを学ぶことが一番難しく、再度となりますが、プラクティスを通してのみ習慣となるのです。

あなたがメッセージを受け取る時、このガイダンスに従う努力をして、そして何が起こるかを見てください。このメッセージをタイプしている存在を含むあなた方の多くにとって、それが起こり始めることは何かミラクルなことのように見えるかもしれません。ですが、メッセージが送られたことがミラクルなのではなく、あなた方が“それを得た”ことがミラクルなのです。

多くの方が、自分には神聖なるガイダンスを受け取る価値が無いと信じ、感受能力をブロックしてしまっています。それはまるで、あなたがチャンネル50にチューニングを合わせる時に、チャンネル3のTVショーを見ようとするようなものです。これらのメッセージを受け取ることにオープンになることは、多くの方にとってチャンネルをチェンジするプロセスとなります。これを意図とともに行い、私たちの助けを求めてください。助けはあなたのところに豊富にやってきますし、私たちはあなたが本当に“わかる”まで辛抱強く助け続けます。

いくらかの方々にとってメインとなるブロックは信頼です。
あなた方はご自身を信頼しておらず、他人を信頼せず、あなたの周りの世界を信頼せず、神聖なる存在やこれらのメッセージのソースを信頼しません。メッセージのほとんどはあなたの内なるガイダンス、スピリットの領域の中ではとてもオープンなコミュニケーションのチャネルであり、自身が神の神聖なる一部であると知っているあなたのハイヤーセルフからやってきます。
あなた方にはもともとこれらの能力をご自身の中へ構築する能力があり、あなた方はたくさんの理由からそれを閉じることを学んだにすぎません。そのような理由はしばしば論理的でないから、ということにあります。

脳のたった一つの側面であり、一番賢い部分であると言いきることは出来ない論理を使うことを、あなた方はどれほど愛していることでしょうか。
あなた方の直感は、文字通り常に神聖なる波動とチューニングを合わせています。あなた方には、ただマインドを常にこのチャンネルとチューニングを合わせるトレーニングが必要なだけです。
再び言いますが、これが起こるための意図をすることが、あなた方皆にとって必要であり、そしてあなた方が、神とあなた方とともに歩む光の存在の声であるご自身の内なる“知っている”という感覚を信じることができるまで、練習、練習、また練習です。

計り知れないほどあなた方は愛されていること、あなた方が孤独になることはないことを忘れないでください。ガイド、天使、光の存在たちはいつも、あなた方のエネルギー・システムの横、前、後ろ、上、下にいます。あなた方はいつでも神聖なる愛と光に取り囲まれています。決して孤独ではありません。孤独は、あなた方がご自身の神聖なる部分を思い出せないことから作り出した感覚にすぎません。あなた方は全てなるものの一部です。孤独になることはできないのです。
多くの方々にとってこれもまた、神聖なるメッセージのシステムへチューニングを合わせることを学ぶ時に、考えるべき問題です。

現代的な言葉で言うと、あなた方が必要とし単純に体験したいと願うもの全てへの返答として、あなた方のために私たちはいつもブログを書いているようなものです。メッセージは絶えず書かれ、あなた方に送られています。その利益を得るためには、ただどうやってそれを読むかを学ぶ必要があるだけです。

そしてあなた方が、私たちが送る全てのメッセージを受け取り始めた時、次のステップは、やってきたメッセージに基づいて行動を取ることです。再度になりますが、これはあなた方が行うことによってのみ学ぶことができるのです。あなた方は、自分にとって正しいと感じるものに基づいて行動する、という決定をする必要があり、それによって人生はマジカルなものとなります。
どう人生を生きるかの中に、そして、あなたの選択とあなたが世界とシェアしたい愛の中に、本当のマジックがあります。これを行うこと、ただこれを行うことによって、あなたの人生が変化するのを見てください。

一番の可能性のある結果に向けての神聖なるメッセージを受け取りそれに従っていることを、あなた方はどうやって知ることができるのでしょうか?
これはプロセス全体の一番簡単な部分です。あなたがどう感じるかに注意を向けてください。
あまりにもあなた方の思考は、フィーリングを感じるよりもそれを持たないことへと導く傾向があるのですが、あなた方はみなフィーリングのマスターです。
これらの全ては、あなた方がそう選択すれば、2010年に変化しようとしている部分です。

あなたが受け取った神聖なるメッセージに基づく行動をするときに、フィーリングがあなたのガイドとなるに任せてください。あなたが最初に感じるフィーリングは平和と愛でないこともあるかもしれませんが、神聖なるガイダンスに従うことは、いつでも平和と愛へと導きます。時に状況の中に愛を見つけることは、いくらかの状況からやってくる心地の良くないフィーリングをオープンに解放することを意味します。

あなたがガイダンスをお願いする時に、オープンになることはとても重要なことです。・・というのは、意識的で論理的な存在としてのあなたは聴きたくないが、あなたのハイヤーセルフはあなたが聞く必要があると知っているメッセージがあるかもしれません。
もしあなたが知りたくなければ、ただメッセージをお願いしないことです。
メッセージは正直さと愛に満ちていますが、時にあなたがメッセージを本当に理解するまで、それは最初はあなたを傷つけて、その利益がやって来るのは、あなたの内なるガイダンスに従い続けた時になることもあるのです。

2010年はみなさんにとって大きな変化の年です。物事がスピードアップし、豊かに、成功して、愛に満ちた生活の機会が皆さんのまわりにあります。これは、あなたがご自身のために欲しい願うことですか?
そうでしたら、新年の決意をセットする代わりに、あなたが人生の一歩一歩を進むためのガイダンスをお願いしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたらあなた方が決意と呼んでいるものは、祈りに近いものかもしれません。

こんにちは、神聖なる存在たち。いつもそこで私を助けサポートをしていてくれてありがとうございます。あなた方が送ってくれているメッセージを、私がクリアーに受け取ることができるように助けてください。私がメッセージを完全にオープンに受け取ることが出来ることができるように助けてください。そして私の内なる叡智とあなた方の毎日のガイダンスに従う勇気を持つことができるように助けてください。私は計り知れないほど愛されていることを知っており、この神聖なるガイダンスのギフトにとても感謝しています。

この時期のあなた方のジャーニーの一歩一歩に祝福を。

あなた方の聖母、マリアより



-sesameさん訳

*  *  *

ここ↓で、早速、概要をアップしてくれていた。

青い銀河の嵐→ 「★=★アダマスのNew Year Shoud★=★」 
※携帯からも読めたと思うよ。

*  *  *

先日、録画していた映画で「マリア・カラスの真実」を見た。
名前だけは有名で知っていたけど、この映画で初めて”オペラ”と
いうものに興味をもった。っていうか、”マリア・カラスのオペラ”と
いうことだけど、この人の演技力というものは、たぶんオペラの枠を
超えて惹き付けるものがあったのだと思う。もう亡くなっているので、実際
に見ることは出来ないけれどね。

でも最後に、この映画を観て残ったものは、周りにどんなにわがままに写った
としても、ときに迷いがあっても【自分のハートに従う】ことを実践していた
ことだった。そのことを、今、知る必要があったのだろうと思う。
【自分のハートに従う】ことも、その時の意識によって層があるのだと思う。
よりチャレンジもあるのかも知れない。これも”メッセージ”のひとつと言う
ことだった。

2010/1/3(日)曇り時々晴れ

IMG_1902.jpg


今日になって気付いた。

年末まで、まだ少し価値観の名残を感じていた。
プログラム解除の間は、何も考えられなくなる。

でも、落ち着くと、また違うところから、何か違う感覚が浮き出る。

「まだ、残ってる・・・」
「もう、本当にいらない。」と大晦日で全てリリース出来ることを望んだ。

年が明け、マインドでは「初詣」などのことが浮かぶ。
でも、どこかマインドでは「いかなくていいの?」という。無視したけど(笑)
昨日も書いたけれど、ハートでは、何処にも行きたくなければ、何もしたくない
のだった。 
必要ならば、必ずサインがあるし、教えてくれるはず。
そう思ってハートに従っていた。

その「いかなくていいの?」はいったい何処からきてるの?ってこと
なんだけど。(汗)
反対になぜ?そんなこと(マインドが)言うの?ってことさ。

ハートから行きたいときは、すでにワクワクしてるはず。

そこに、もう必要のないものが混ざってるってことなんだね。名残として。
確かに、必要な時期もあると感じてきた。まず神々への挨拶、、、確かに
目に見えないところで、どれだけ神々は働いてくれているのだろう。
そう考えるから、私自身、感謝も含め「新年の挨拶は行ったほうがいいんじゃないか」
って思うんだねー。そこでハートと一致していたら特に何もなく、参拝してきたのだけ
ど、ハートと違うから、ちょっと戸惑ったのかもね。
※ 別に誰も、裁かないし、自分に正直に行動したほうが反って喜ぶと思うけど。(笑)

また、「それさえも超えて行こうーーー!!」ってことだったのだと思う。
たぶん、私の中の習性や価値観も含んでいたのかも知れない。
今回のようなものも、これまで手放してきたんだよー。
でも、これも何層にもなってるの。(汗)

ハートに従ったから、また更に【何もなくなった】と感じたのかもしれない。


家族があったころは近くの神社へ行ったけれど、、、、。
ここ、二年間に近くに神社もあるし、日本神界との繋がりがあり、心からの「ご挨拶」
という時もあったけど、殆どは「動かされて」のほうが多かったかも知れない。

「動かされる」というのは、もちろん意図しているわけじゃないので、
その場所に、用事が出来たり、探すものがあったり、、その流れで参拝
するという形になっている。 

ちょっと頭で考えると、不謹慎のように感じるかもしれないけど、実際には
そうじゃない。
私が、自己犠牲でもなく、無理や義務、期待(エゴ)にならないように、ちゃんと
なっているのだ。

私にとっても、目に見えない部分においても、双方で都合が良い。
だから、私もワクワクしたり、一石二鳥だったり、助かったり、喜びや楽しさにも
なっていった。

ちょっと、余談になってしまうけど、、、

たとえば、参拝ひとつ取っても人それぞれの意識によって違う。
ほんとうに、心から「ご挨拶」「祈願」という人も居れば、形式で、とか付き合い
でということもあるかも知れない。それ自体にも良い悪いはない。

日ごろから、常に目に見えないものに対して気配を感じ取りながら、常に
そこから何かを得て生活していれば、自然に感謝も起こると思う。
って言うか、日々が感謝なしでは過ごせなくなるだろうと思う。

そういう状態であれば「動かされる」以外には、常に上との繋がりがあるの
で、日々それだけで十分なように思える。
行きたければ行く。それはそれで、もちろんいいのだけど。

でも、日ごろ目に見えないものから、意識が外れていれば、その機会や出会いを
気付かずに過ごす可能性(感謝の機会を逃す)が大きいのではないだろうか。
もし、そうだとしたら、それはとても残念なことなのかも知れない。なんて思ったり
して。
いまは、”感謝”を通して、多くをもたらされることをやはり実感している。

最初は、目にみえないものに対して、つい忘れてしまいがちになってしまい、
それには、意識・気配を感じ取るという練習が必要な人も中にはいるのかも
知れない。

そう言う意味では、参拝するのも意識付けの為もしくは人間が霊的存在である
という事も含め思い出させてくれる、再認識の良い機会になるのではないかと思う。

だからと言って捉われるということとも違うけど、ポイントではあると思う。
昔、書いたと思うけど、、、
人は、どうしても感謝よりも不満(不足)に意識が向きやすいという性質を知って
いるから。やはり意識していないと、ただ見えてる現実に放浪されてしまいやすい
と経験者として感じる。(笑)


で、話は、戻るけれど、、、。

もう「ご挨拶」さえも超えて行くときなのかもなー。と思った。
これも良い悪いではなく。
もう、”ひとつ”ということは、全てでもあり、その中の個でもあり。

私的に、その部分もどこか【価値観】の意識の一部のように感じた。

そこに、マインドのなんらかの挑戦がある。いや、もしかしたら
自分の深いところの【抵抗】なのかも知れなかった。
その部分を完全に手放すことへの恐れだったかも知れない。
【価値観】を無くすことに対しての。
たしかに深い古い、無くなったと思ったら、ひょっこり顔を出す。

頭では分かっている。

でも、それさえも全て【神に委ねる】ということだ。
ここまでくると、もう自分じゃない。自分じゃないことが分かってくる。
自然に溶けていくのを、委ねるだけだった。

年が明け、ハートに従い、特別どこかに出かけるでもなく、人に会うわけ
でもなく。
そして、今日になって、またさらに【何もなくなっている】ことに気付いた。

ちょっと、地球で起こっていることを、ちょっぴり離れたところで観察して
いる感じ、言葉で表現するとそんな感じに近いかもしれない。
お正月といっても、参加しているのでもなく、ただ見てる。そこで特に
喜びや、新たなとか、ブログで【新年のごあいさつ】は書いたのだけど(笑)
個人的には、どこか淡々としてて、期待とか、恐れ、不安も何もない。

そんな自分に「何だろう?」とさえ思ったほどだ。

でも、今日になり、リリースするものはしたんだな。という感じがした。

「これでいいんだー。」

ようやっと、本当にようやく、この域に入ってきた。という感じがした。
とにかく、今回の神社の件ばかりじゃない。全て超えていく。

 ↓ 09/7/22【大いなる存在からのメッセージ】
『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。』
『何かしようとするものでもなく、、、
 何者かでもなく、、、、
 何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』


これは、想像以上に深かった。
今日の段階で、完全に、なのかは自分でも分からない。
また、”何か”が戻ってくるのかどうかも。※価値観、信念体系など

ほんとうに、分かるか分からない程度に進んでいるようだ。
気付くと、先日あったものが消えているという感じ。

*  *  *

今日から、NHKで【龍馬伝】が始まる。
私は、知ってのとおり歴史にはてんで弱かった。いや、今もよう覚えられない。
でも、昨年の秋口から歴史物の動画などから、少しずつ名を残した人物が、
ちょっとだけ分かってきた。※「篤姫」とか「仁」とか。
映像を通してだけど、龍馬が人から愛されるのが分かるな。と、どの龍馬を
演ずる人を通しても思う。

私よりも、殆どの人が詳しいに違いない人物なので、あえて語ること
も恐縮ではあるが、、、(笑)

昨夜、【龍馬伝】の始まりにあたり、龍馬という人物が、なぜ、あの
短い生涯の中で、実際に活躍した期間というのは5年ほどだったらしいが、
人から愛され、偉業を成し遂げられたのかということを脳科学のほうから
も、検証していた。
残された資料の中からの分析になるし、百人いれば百人の龍馬がいると言わ
れる人物だけど、昨日の番組で、興味を引いたのは、確かに、まず自分から
壁を造らない人、ハートがオープンな人、自分の弱さもちゃんと見せて、且つ
ユーモアをもち、自由な人というのに加えて、分析力もあっただろうし、
先見の目もあったのだろう。

でも私が「あー。」と納得したことは、

常に、自分を【客観視】できていた人。ということだった。

龍馬が常に見ていた【世界地図】というものが残っていて、世界からみた
自分、世界全体を見ながら、自分は何をするべきなのか、何をしたいのか
という事を考えて行動していたらしい。

【意識を拡大】して、多くの【ドラマ】からも1歩引いてみてたからこそ
偉業もなすことも出来、通常では会えるはずもない人物に会い、大物さえ
も動かすことが出来たのだろうと感じた。もちろん人柄もあるけれど。

なるほどなー。きっと、高次元から来たんだろー。なんて思ったりして。(笑)

あくまでもTVで見ているかぎりだけど、分からないことは「分からん!」
と言い、正直な気持ちをまっすぐに(おちゃめ)に伝える所が、共感も
もてるし、私も好きなところだ。

今日から、福山雅治の【龍馬さん】は、どう演じられるのか、もだけど、
その中から何を【感じる】ことが出来るのかが、楽しみだ。

*  *  *


【転載】1月のアカシックレコード へ

☆本日↓2010/1/3(日)の始めはこちらから。
【自立~地球の上から】


今、覗くと、新しいメッセージがあった。
そして読んでみてびっくりした。

今日のブログで「地球のちょっと上から見ている感じ。」と書いたけど、
下のメッセージに「上から全て見えてることができて、、、」と書いてあるじゃないですか!

もう少ししたら、それがよりハッキリとしてくるのかも知れないけど、
思わずタイトルを変えてしまいました。(笑)



[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)

Akashic Records for January 2010
A message from Akashic Records
channeled by Jen Eramith MA

http://www.akashictransformations.net/mc/page.do?sitePageId=53332

「1月のアカシックレコード」

2010年1月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

拡張です。今月は新しいエネルギーの拡張をもたらします。エネルギーが新しい間、それはあなた方がすでに始めているものの拡張として現れます。あなた方はサイクルの中にいます - 人類としてあなた方はいつもサイクルの中にいます。あなた方は解放が起こったのを感じ、それによってついに全てが大きくなっていくように感じるかもしれません。
今月は、まるで上から全てを見ることができて、あなた方自身の人生の新しい情報を得ることができるように感じるかもしれません。
あなた方は今までは不明瞭だったものが表面に現れて、たくさんの真実を発見します。これらの物事は本当だと直感的に感じ、何かが起こっていると感じてきましたが、ついにあなた方は、そうではないかと疑っていたことの証拠を見つけ、ピクチャーが1つになることを発見するでしょう。
いくらかの方々は今月、安堵の感覚を見つけますが、多くの、本当の多くの方々は、圧倒されるでしょう ―― 新しい情報からの圧倒、情報の重さからの圧倒、または情報によってあなた方の中に上がってくる感情による圧倒。
あなた自身に優しく忍耐強く在ってください。今はあなたが何を感じ、人生に中に何が起こるかを観察する時です。
よく見て、学んでください。

今月の主要なエネルギーは、拡張の感覚です。このエネルギーは木星のアーキタイプ、または母なる女神に投影されます。十分に大きい何かがあなた方を包むような感覚がありますが、それはまた、あなたにチャレンジするのに十分なだけ大きくもあります。
今月は、今までに無くたくさんのスピリットガイド、天使たち、悟りを開いたティーチャ―やマスターたちを世界へもたらします。

エネルギーに繊細な方々は、世界が本当に人であふれかえっているかのように感じることを発見するでしょう。もちろんスピリットの存在たちはどんなスペースも取りませんが、あなた方はまるで今までになくたくさんの愛と光と、あなた方を助けるためにここにきている神聖なる存在たちに取り囲まれているかのように感じるかもしれません。

今月は、チューニングを合わせるために直感を増し、天使たちやそのほかの神聖なる存在たちがいることを感じ始めることに興味を持っている人々にとって、素晴らしい月となります。
生活の中に彼らの証拠を探してください。彼らは本当にあなた方の周りにいます。あなた方一人一人は愛によって取り囲まれています。今月彼らの存在は明白となります。あなたがクリヤヴォヤンス(透視)能力に興味が無かったとしても、今までになくあなたのハートは、あなたがイメージすることができる限りの愛に満ち、優しくケアをする存在たちにサポートされていることを知るでしょう。

今月は、とても強烈な12月と1月の拡張の結果として、ヒーリングの終了を告げるかもしれません。
ですが多くの方々には、癒しが必要なものが持ち上がって来ることもあるでしょう。それらは肉体的、感情的、心理的なものです。そしてまた、いくらかの方々はエネルギー的なヒーリングが必要となるかもしれません。
今は、あなたの体に対しての良いケアと免疫システムのサポートのための時間を取ることがとても重要です。これらは、メンタル的、感情的に、あなたの人生の中に現在あるものが健康的であるか、何が異質で招かざるべきものか、を識別する方法を含みます。それはまた、あなたが撃退したり拒否したりする方法、そしてあなた自身の周りにあるこれらの在ってほしくないものの存在からのプロテクションを創る方法も含みます。

現在は、誰と時間を過ごすかについて考えることを、今までになく心に留めて忘れないようにすることがとても重要な時です。あなたのソウルに栄養を与える人々やそれらの体験とともに在るための時間を費やすこと、あなたがスピリチュアルまたはエネルギー的に免疫システムを支える時間を取ること、識別したり、危険に気付きその状況から去ったり、エネルギー的に自分自身を守るための時間を出来る限り取ること、を確実に行ってください。


どうやって今月のエネルギーと一番うまくワークすることができるのでしょうか?

上記のことに加えて、神聖なる女性性の女神のエネルギーの中へチューニングを合わせることが助けとなります。愛に満ちた母親によって守られている感覚を受け入れてください。神聖なる女性性と愛によって取り囲まれている感覚の中にチューニングをするためのどんなイメージ、どんな神話学、どんなプラクティスに取り組もうとあなたが思っていたとしても、ここではOKです。
今月特に、あなた自身への愛をプラクティスすること、特にあなたが助けを必要とし、助けを求める時に気づく愛のプラクティスをすることは有益となります。

少なくとも、これはスピリチュアルな助けとともになされるべきです。どんな形でもよいので祈り、瞑想、その他のプラクティスなど、承認(Acknowledgement)のプラクティスの中にあなたを置き、あなたを助けるスピリットガイドや神聖なる存在に助けを求めてください。
あなたの天使たちを呼ぶことは、今月行うのにパーフェクトなことです。あなたが毎晩眠る時に愛に満ちた母親に抱かれている赤ちゃんだとイメージすることはとても助けとなるでしょう。これは夜の間ずっとあなたを愛に対してオープンにし、あなたのサイキの中にそれを日中もずっと持ち続けるようなスペースを発達させます。

それは、あなた自身を愛することに向けてのワークの助けとなり、自動的にあなたは助けを受け取る価値があると確認し、それによって完全に気楽に助けを求めることができるように感じます。
その人その人が通過している問題や混乱によって、その人(あなたが助けを求めた人)は、あなたが求める方法での助けを与えることが出来るかもしれないし、出来ないかもしれないことを知ってください。
ですが、助けをお願いするプロセスは、次第にあなたが必要とするものへとあなたを導くのに十分であるので、あなたは今月助けをお願いし、人々はあなたが望んだ方法でそれに応えてくれないことを発見するかもしれませんが、それでもリクエストは世界へと送られており、リクエストをすることによって、あなたはあなた自身が助けを受け取ることに対してオープンなり、ひとつの方法または他の方法であなたが必要とする助けがどうやって来るかを探しはじめます。
それはいつでもやってきます。いくらかの人々は、祈りのそれぞれに答えがやって来る、と言いますが、それは本当です。現在は助けをお願いして、信頼して、あなた自身を助けがやって来る形へとオープンにするのに良い時です。助けは、あなたが予期したフォームでないとしても、一番悟りを得た、一番使いやすい効果的な方法でやって来ることを信じてください。



2010年1月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

1月7日はスパークのようです。この日はとても速く過ぎていき、プランしたように行かないことを、あなた方は発見するかもしれません。ですが、それはそれでよいのです。1月7日にはたくさんのエネルギーがやってきて、いくらかの方々はこのエネルギーによってあまりにも圧倒され、それは眠っている間に通過するかもしれません。これはあなたの体の良いケアのための時間を取るのが重要な時です。
まるであなた方皆は1月7日に稲妻のロッド(棒)のように行動するかもしれません。もしあなたが、あなた自身を定着させず、肉体のケアをしなかったとしたら、エネルギー的に“ひっくりかえされる”ように感じるかもしれません。
あなた方の多くは、この日に頭痛や何らかの病気になったり、眠ることが必要となったり、眠れなくなったりすることを発見するかもしれません。どちらになったとしても、これは重要な日ではあるが、その意味はわからないだろうと知ってください。ただ稲妻のように、それはやってきて去っていきますが、痕跡は残され、あなた方は後でそれの意味がわかるでしょう。

1月12日もまた重要な日です。あなた方が人生の中のたくさんのピースを動かし、どうそれらがつながっていくかを見ることができる時です。この日にはジャーナルを書いたり、会話をしたり、何か情報のフラッシュがやってきて、ピースを合わせることができるようなことを行い、それによってあなたは新しいピクチャーが現れるのを見ることができるでしょう。

1月17-19日はとても生産的な日となります。ハイスピードの時です。協調の時期であり、あなたが活性化されたと感じることを発見できる時です――まるであなたが待っていた物事や、長いこと不明瞭だったことが突然見えてくる時です。多くの方々が他の人へ手を伸ばすことにインスパイアされ、他人とともに働くでしょう。これは、協力したプロジェクトや創造的な探求のシェアのために、人々とミーティングのプランをする素晴らしい時です。

1月25日は回転ドアのように現れます。それは飛び回るものではなく、グラウンディングしたエネルギーですが、ターニングポイントです。これはあなたの人生を大きな視点から見るのに良い日で、あなたが行う必要があると感じるどんな方向のチェンジをするにも良い日です。今月進んできたコースから、あなたにとっての真実がなんであるか、に従ってあなた自身を順応させてください。



私たちを助けるために、1月について、そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

今月の銀河や星、そして広大な宇宙には、ものすごい量の愛がある感覚が感じられます。地球外生命の情報に惹かれる人々、あなた方は今月、通常あなた方が出会うよりももっとたくさんの出会いがあることを知っておいてください。全ての方々が地球外生命の情報に惹かれたり、それを感じることが出来ないかも知れませんが、もしあなたがそうでなかったとしても(またはそうだったとしても)何の問題はありません。

地球外生命のエネルギーの体験がある方々、今月は通常よりもたくさんのコンタクトがあるかもしれないことを知ってください。恐れることはありません――今月は信じられないほどの愛があります。今月オープンになっている愛は、母親のようにあなたを抱擁するでしょう。あなたは圧倒を感じるかも知れませんが、圧倒されるように感じるエネルギーの多くは、最終的には愛に満ちて、役に立つものであるとそれ自身が証明するでしょう。

2月にあなた方は1月にダウンロードされた愛を発見するでしょう。ダウンロードが起こっている1月の間、あなた方はシンプルに新しい情報の全てによって圧倒されます。
2月にあなた方は愛を手に取る機会を持ち、それをあなたの内側から取り出し使い始めます。2月にあなた方は他人、動物、自然界、あなたの周りの全てと、大きく深いハートセンターを通してつながるたくさんの機会を持ちます。
今、1月は、愛に満ちたエネルギーをただ信じて、それを求め続け、その中に自身を手放す方法を見つけてください。肉体の中にあなた自身をグラウンディングし、体、マインド、スピリットのための良いケアをしてください。



-sesameさん訳



2009/1/6(水)晴れ時々曇り


[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147

AA Uriel ~ 2010 Predictions and January’s Energies
4 January, 2010 (posted 5 January, 2010
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/96498/aa-uriel-2010-predictions-and-januarys-energies


「2010年の予測と1月のエネルギー」

大天使ウリエルは、今年をミラクルと祝福の年と呼んでおり、それらは十分なフォースをもって私たちのためにあります。
今年は、いくつかのパワフルなヴォルテックスとエネルギーのオープニングが予測されますが、全部で6つあり、いくつかは1カ月の間ずっと続くでしょう。
これは私たちが過去に体験したようなものではないので、2009年の苦難または1997年からの苦難を、また通っていくことになるとは考えないでください。
そうではなく、変容のためのエネルギーが準備されているパワフルなポイントがあり、それらを受け入れることが出来ていて、受け入れたいと願う人たちは、そうすることが出来るのです。

今年は、私たちの道を受け入れ、私たちがヒーリングを承認するポイントから自由に選択する年となるので、ここでのキーワードは、“~をしたい・~が欲しいwant to”です。
オープンなハートとともに私たちが解放したいと願うものは、何でも手放すことができます。もしそうでなければ、私たちの準備ができておらず、エネルギー的なポータルは、私たちが準備できたときに用意されるでしょう。
私たちは、自分自身に選択が与えられていることを知り、欲しいものを選択し、どう今年が展開していくかを決定する自分の責任の意識が必要とされる、パワフルなマステリーのパラダイムへと入りました。
マステリーを受け入れることによって、私たちが今まで生きてきた授けられたエネルギーの中から外側に出て、もっとパワフルな存在の在り方へと、私たちは入っていきます。

1月の最初の部分へのメッセージは、私たち自身のケアをすることです。戦い疲れ、エネルギー的な疲れなど、私たちはとても疲れており休息をとる必要があります。私たちは、昨年の最後の瞬間まで2009年のエネルギーを保ってきて、1月の最初の2週間は、自身のケアのための時間が必要です。
これは私にとっては、1月1日から喉頭炎で話すことがまったくできないことから、とてもクリアーです。ウリエルから私へのメッセージは、スローダウン、休息、それによって私の声は必要な時に戻るだろう、と言うことでした。(もしあなたが今週リーディングのスケジュールを入れていたら、変更する必要があるので、個人的にEメールします。私は話すことが出来ないので、ヒーラーとして電話でお話しすることができないのです!)

残りの1月、中旬からは、個人的、プロフェッショナル的に、私たちが欲する道の準備をスタートする時です。それは、エネルギー、人、状況、記憶、価値観、思考などのうち、今年私たちが創造したいと願う現実と整列しないものに対する“戦闘準備”とも言うことができます。
何が欲しいかを決定することからプロセスをはじめ、そこからあなたをブロックしているものを全て見て、あなた自身を始めることを忘れないでください。
これらの状況をブロックするために、あなたは何をしていますか、どうやってあなたの人生のエネルギーをシフトさせるために自分自身をチェンジすることができますか、あなたの恐れと価値観を創っているものは何ですか?
今年はミラクルな年となり、1月はその始まりにすぎません。素晴らしい月を過ごしてください。


2010年の予測

2009年は終結と終わりの年でした。私たちが2000年やそれ以前から終了していなかったものは何であれ、2009年にそれを終えたいかの決定をする機会を、私たちは持ちました。そしてそれは何と大変な年だったことでしょう。もし過去の何年かの間はクローゼットのゴーストを外に出してきたようなものだと私たちが考えたとしたら、2009年は本当に驚かされたことと思います。
3次元の密度に貢献するものは全て光の中にもたらされ、2010年にはもっとやってきます。地球の波動は現在充分に高まっており、これらの密度の濃いエネルギーをサポートしていたものはほとんど取り除かれています。彼らはまだ動いていますが、彼らをサポートするのはほんの少しのエネルギーだけです。


選択の時

これは私たちが、拡張のアセンションと新しい冒険の道にありたいか、それともヒーリングと限界の道に在りたいかの選択の時です。
私たち自身がプレッシャーを与えない限り、その選択にプレッシャーはありません。
密度の濃いエネルギーを解放するにつれて、私たちはそれに関連したもの全ても解放します。これが預言されていた“世界の終り”ですが、それは物質的な世界の終わりではなく、ただ3次元の限界の中での生き方の終了です。

全ての人がこれらの選択をしなければならず、それらは日々全ての状況の中に現れてきています。高い次元の選択のそれぞれは、低い次元の全ての側面を解放します。
愛する人々が、私たちがいる道と同じ道を選択しないことは難しいことですが、全ての人が自分の人生の支配者であり、これは今年の強力なテーマとなります。
私たちは他人に対する受諾をオファーするように呼びかけられ、他人の道から移動させられるか、さもなければ彼らのヒーリングジャーニーへと戻されるでしょう。


新しいポータルとエネルギーの波

2010年には6つの新しいポータルがあり、それらとともにエネルギーの波がやってきて、地球のエネルギー的な波動に大きなシフトをもたらすでしょう。
これらのエネルギーのシフトは、全ての人が心要であると感じる場所に集中します。現時点で、大きなシフトはアジア、アフリカ、西ヨーロッパのいくつかの部分、東ヨーロッパの東側のほとんどの部分にフィーカスされています。これらのエリアは大きなカルマ的なエネルギーを持っており、たくさんの闇の秘密を保っていますが、それらは来年そして2012年に光へともたらされます。これらのシフトのいくつかは、地震、強い雨を伴う強力な嵐や洪水、気温の変化、異常な天候など、地球の変化の結果として起こるでしょう。
これらのシフトの目的は、エネルギーのバランスを取り戻すことで、それらの災害のほとんどは、もし人々がつながり共に働くことを学んだら、避けることが出来るでしょう。それらは寛大さ、癒し、お互いに受け入れることの学びのメッセージです。


新しいポータルは以下の月にあるでしょう:

2月は、1月の休息とヒーリングにつづく、強力な行動の月です。それはあなたが欲しいものをクリアーにする時です。行動を取る機会は完全には明らかになりませんが、クリアーな意図とフォーカスを持って準備をする時です。

3月は、今在る道にもう居続けることはできないが、どうやってそれを変化するかの決定を出来ていない人にもっと勇気を持つことが必要とされる、勇気の時です。
1度変化の選択がなされると、シフトが全ての限界へのつながりを解放し、変化の道がオープンに、そしてクリアーになります。

6月のポータルは、もっと平和で静かです。自分のワークを終えた人と、これが自分の目的であると気づいていない人の間のシフトがあります。この時、自分のヒーリング・ワークを終えた人と、そうでない人の違いが、目に見えてわかるようになります。

9月のポータルは、2011年の新しいエネルギーの中へのシフトです。2010年はまだ完了していませんが、多くの人は高い次元への移行の準備が出来ています。そしてこのポータルは、彼らにその移行を許し、(いくらかの方は惑星を去る選択をすることもあるでしょうが)惑星を去ることなく、3次元的なエネルギーの外へとシフトします。

11月のポータルは、平和と混沌の両方をもたらします。これは3次元が閉じるポータルの始まりなので、すでにエネルギーの外にシフトした人には感じられないでしょう。

12月のポータルは、今年の最後のクリアリングです。どの道に居るかによって、安心から不安、無関心など、混ざり合ったフィーリングを呼び起こすかもしれません。
2010年のエネルギーの全ては、3次元的な側面からのつながりを切ることにフォーカスしており、このシフトに無関心を感じる人は、つながりを断つ時であるというリマインダーを必要としません。このポータルは、5次元と7次元的なエネルギーにフォーカスするであろう2011年の新しいエネルギーをセットします。


新しいパートナーシップ

多くの人は、2009年にロマンティックそしてその他のパートナーシップを離れ、いくらかの方はその年のうちに新しいパートナーを見つけました。3次元が完了して高次のエネルギーと共鳴するパートナーシップを持つために必要な浄化ワークにより、さらにたくさんの人が2010年にパートナーを見つけるでしょう。
これが起こるかどうかは2つの決心によります:高次のエネルギーの中での関係を持つことにオープンである、そしてパートナーを受け取りたいと心から願っている。


ミラクルと祝福の年

3次元がそのパワーを失うにつれて、それは高次の波動に共鳴する次元へと置き換えられます。
何億年もの間、ほとんどの人類はひとつの次元に共鳴してきました。今、シフトして3次元から出る人は、たくさんの他の次元へと移行し、地球の波動的なマトリックスのなかへ、それらのエネルギーをもたらします。これは3次元的なエネルギーの部分である限界が解放され、高次の次元に存在する可能性が使用できるようになり、ミラクルと祝福が起こることを許します。これはパワフルな顕現の時です――あなたが求めるものをお願いし。それが最高で1番可能な方法であなたのところにやって来ることを知ってください。

2010年おめでとうございます。
私はあなた方それぞれのハートの切望の祝福と、豊かさ、喜び、ミラクルな年をお祈りします。


たくさんの祝福を

ジェニファー・ホフマン&大天使ウリエル



-sesameさん訳

*  *  *


【転載】ガブリエルの2010年の概要 へ



☆本日↓2010/1/6(水)の始めはこちらから。
【転載】2010年の予測と1月のエネルギー


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147

このサイトで得られる情報があまりに複雑であると思うのなら…あるいは、パワフルな新しいエネルギーを自分の人生に統合する方法や私たちがあまりに長い間馴染んできた古い・サバイバルなアプローチの仕方を癒す方法を知る必要があるだけならば…私たちには今、素晴らしい解決策があります。ロンは新たなウェブサイトを1月半ばに始めます。そこで彼は、一度に1ステップずつクリアにさせていくようセルフエンパワーメントとパーソナルヒーリングのレイヤーじゅうを人々を個々に連れて行くことになるでしょう。彼のクライアントは文字通り100%、異なったステップでそれぞれに自分の人生を進んでいき、自分自身のセルフの感覚,自分の豊かさの流れを向上させていきます。それは、毎週のビデオ,パーソナルガイドブック,そして個人的な質問に答えるためのオンラインでのQ&Aショーで行なわれることになります。この注目に値する機会を知らせることになる電子メールを楽しみにしていてください。

では、ガブリエルが話します。

Robert Baker



「ガブリエルの2010年の概要~魂と個性が一緒になることで二元性を解決する1年」-1,-2


今年2010年、あなた方の人生の中にある二元性に保たれていることと正反対のこと・機会に、あなた方はこれまでよりもずっと直面することになるでしょう。最初の4ヶ月はあなた方を、自分の【目的】の査定へと連れて行き始めます。次の4ヶ月は、本当の【意味】の発覚へとあなた方を連れて行くでしょう。そして最後の4ヶ月は、【意義】のインスピレーションのための時間となるでしょう。

1月から4月は、あなた方が神の意志の知性とよりしっかりとつながり始めることで、あなた方がご自分の人生の目的の意図を取り扱うことになる時間となります。言い換えると、ご自分のパーソナリティの意図と選択を評価することになるわけです。この時には低い意志のセンター:第3チャクラをアクティベートするために身体の中を第7チャクラのエネルギーが降りることになります。そのため、習慣的な選択や、自分のパーソナリティの目的の古い感覚の中でたくさんの動揺が生じることになるでしょう。

つまり今年のうちに、あなた方の恐れに満ちた贖いの課題は中断されることになります。大方の世界は、ありとあらゆる類の古い問題が湧き上がってくるのを見始めることになります。それが、あなた方にご自分の古い選択の背後にある意図をみつめる機会を提供します。宗教や政府,企業内でさえ、こうしたことが大規模におきます。あなた方がご自分の意図と選択の質やフォーカスを改善することができるよう、これは起きることになります。たとえば、地球温暖化のリアルな影響のような問題に関して、あなた方の環境のための新たな選択をすることがあなた方には必要となるでしょう。これは古い選択の完全な再評価の時間となります。

神の目的の第7チャクラのエネルギーがあなた方のパーソナリティや低い意志に浸透し始めることで、あなた方は自分に貢献するもの・貢献しないものが何であるかが、よりクリアにわかるようになっていきます。あなた方は様々な形の外側の形式をご自分のアイデンティティとしてきました。しかしそれは魂レベルでは貢献するものではありません。それに対し、あなた方の内なる経験は、あなた方全体に本当に貢献するものが何であるか~その大きな手がかりを提供するものになります。あなた方には、一対の正反対に引っかかってしまっているところをみつめる必要が出てきます。すべては両極性に保たれていますが、あなた方は一方を避け・抵抗しています。そこをみつめる必要があるわけです。そうすることであなた方は、正反対の側のご自分の扱い方を癒し・変容させる必要が出てきます。それをしてこそ、ご自分の人生によりバランスを生じさせる方法を学ぶことがあなた方にできるようになるからです。これこそ、魂の目的です。

最初の4ヶ月は、ご自分の古い選択を疑問視する時間となるでしょう。この様相を既にあなた方は、全体に貢献することをみつめているアメリカ政府にも見ています。たとえば新しい保健プログラムをつくろうとする試みがあります。それに対立する側もあります。そちら側の人々はバランスのとれた解決を生じさせるために一緒になるという方法を学んできていません。より大きな真実からすれば、一方とは単に別の側に必要なピースを現すためにあるだけです。つまりそれが、魂の可能性の経験をより大きく発覚させることになるわけです。そこであなた方は、新しくより深い方法で個性を受け入れることになります。あなた方個々の人生で、あなた方は内側に抱えてきた矛盾をよりいっそう持ち出してくることになるでしょう。それには、ご自分の信念を再評価する必要が…ご自分の傷ついた感覚に対処する必要が…あるからです。それをしてこそあなた方は、より効果的で包括的な決定をすることができるようになります。

2010年、あなた方はますますいっそう正反対という一対から抜け出ていくことになります。あなた方は、たった一つの選択(正しい/間違っているといった選択のような子供っぽい誤った認識)から人生を見るのではなく、自由意志へと本当に初めて移っていくことになるでしょう。これこそ、あなた方が今や至っている真の進化の段階です。今年の最初の4ヶ月は、この類の進化をしていくことになるわけです。

身体的には、胃と脾臓の活動が活発になるでしょう。エネルギーの消耗もあるかもしれません。とりわけ、お話したようなことが起きた時に“低い意志”で抵抗をしている場合には…。また、第7チャクラから第3チャクラへとエネルギーが降りることがこの最初の4ヶ月においてのエネルギー的なフォーカスになります。それは、あなた方がする選択に様々な形で影響することとなるでしょう。ジャッジするのではなく、より深い洞察力を高める必要が、あなた方に出てきます。正しい/間違っているといったモラリティにスタックしているのではなく、全体にとって良いことに何が貢献するか…何が自分に貢献するか…それを評価し始める必要があなた方にはありますが、より深い洞察力を高めることがそのひとつの方法になります。あなた方がこれを統合することで、第3チャクラに魂のエネルギーが浸透し始め、低い意志の欲求的な性質も弱まっていきます。

つまり私たちは、「ご自分の恐れでいっぱいの課題を手放すことをご自分に許しさえすれば、あなた方はご自分という存在の創造力からではなく反対と防御から選択することが少なくなっていく」…と申し上げているのです。そうすればあなた方は、多次元的な経験で生きているという認識を高めていくことになるでしょう。それは、ナルシシズムに陥ったり、孤立したり、反対側に立つのではなく、意図を再評価して全体にとってずっと良いことになる選択を満たすことを通してわかっていくようになるでしょう。もちろん、それは魔法のように起きたりはしません。それはあなた方に、内なる変容をする方法を学ぶことを…ご自分を晒しだすことを…求めます。

より高いエネルギーが低いほうへと浸透していくことで表面化してくる反対側のものをあなた方は、たくさん見ることになります。世界にあるたくさんのシステムでも同じことが起きていることがわかるようになるでしょう。世界~そこには不平等があります。全体に貢献する方法を知らない~それぞれのシステムの不平等が暴露されていくことになるでしょう。世界をマネジメントするチームは、分離を維持するために反対側をアクティブにさせ続けることで懸命に働くことでしょう。彼らは人々を恐れに保ち続けるため、一方を他方に反するようにさせ続ける傾向,脅迫する傾向があります。彼らは絶えず人々に恐れを思い出させるイベントを脚色します。

あなた方のパーソナリティには、評価あるいは贖いのより基本的な形として、特定の正反対に愛着がある問題を引き出してくる傾向や、ご自分の人生で起きる状況においてそれが”正しいこと“であるようにしようとする傾向があります。けれども、内なるリアリティと外側の形式との違いが判るようになってくるでしょう。外側の形式とは低い意志が馴染んでいる快適なゾーンに留まったままでいようとするところ~滞りでしかありません。より深い真実からすれば、快適なゾーンに留まっていることは人生を生き残りとして捉え続けることになり続けるだけです。それは、善悪という意識の投影に導く場にあなた方をとどまらせ続けることになります。

あなた方はたくさんのシステムに極端さをみるようにもなるでしょう。中には、何らかのうわべだけのコントロールを維持するためにパニックに陥るものもあるでしょう。しかし、第7チャクラのエネルギーが第3チャクラに浸透することで…そしてその欲求体を変容させ始めることで…あなた方は、セルフの感覚を得るための試みとして、古いリアリティの認識に捕らわれたままでいることも少なくなっていきます。とりわけあなたが直接的にご自分の意識を高めているのであれば、こうした生命の認識の古い仕方は次第に消えていくことになるでしょう。

旧システムはあなた方にある種の満足を外側の形式に探させ続けようとしてきました。少なくとも、「まだまだダメだ」という無価値な深いフィーリングを埋め合わせるために外側にあるものに対してあなた方を消費させ続けることは、多くの目的に適っていました。けれども今後、インナーワークをしているのであれば、個人としての存在の真実から評価をし始めていくことになります。あなた方は、より多くのグループが一緒になり始めているのを…あるいは、少なくとも彼らが全体にとってよい貢献をすることができる方法について話し合いを始めるのを…みることにもなるでしょう。

次の4ヶ月つまり5月~8月には、第6チャクラのエネルギーが第2チャクラに移動します。これは、魂の聖なる目的が、よりクリアなグループサービスとつながり始めることを意味します。知恵,行動,選択を高めることを通して【意味】の発覚となっていくことでしょう。それが、より深い真実・意味を授け始めることになるわけです。今年はすべて、深い内なる動き・つながりに関することになります。つまり、それぞれの個人の内側からより大きな真実~ご自分の人生に意味を与えることの基盤になるものが発覚してくることになるわけです。あなた方が正反対のものを手放して来ているのならば…ご自分の選択と真実へとご自分を導くために、外側の“飴と鞭”の概念をも手放していくことになります。あなた方は臍のエリアの第2チャクラにある“物との深いつながり”へと進んでいくことになります。あなた方は、単に外側のシンボルからの満足を望む“切り離されたセルフ”のためになるものを得ることよりも、物との関わりにより本質的なフォーカスを当てるように変化していきます。これが、本当に意味を生じさせることになるものをよりいっそう判別することができるようになるための助けになります。

今後あなた方は、これまで以上に深くへといくよう、エネルギー的に促されることになります。そうすることであなた方の個人的なリアリティの経験が、まったく新しい選択を生じさせるようになるか、あるいは少なくともご自分の選択の背後にある動機付けが新しい動機付けのものとなるでしょう。今後あなた方は、ご自分の周りの世界に対する責任の遂行から評価されるようになります。あなた方が見ることになるものは、大衆意識の大多数のレベルにいる人たちが自分の古く脆い意味の感覚を失っていく姿になります。あなた方の欲求に満足を与えてきたものは、その働きをしなくなります。これまで親しんできたものは、この時期により深くへと行くことで高まってくる新たなセルフの深みの中で意味を成すものに触れる能力を失いさえします。そしてこのことが、あなた方が人生により深く関わるよう…ご自分ならではの内なる人生とのより深い関係を始めるよう…あなた方を促すようになります。しかしそれは、そして、セルフの感覚や価値を自分に与えるために外側の何かを求めること,外側に魅惑を感じることや外側への愛着を手放す気になってこそ、初めて起きることです。あなた方には今一度、このような内なる変容をするためのツールを持っていることを改めて確認する必要があります。意味の深さの発覚は、それぞれの個人の内側の知恵を高めることで起きるべきことです。そしてそれは、集合的な意識に更なる影響を及ぼすことになります。

ソウルの発露のこの期間、エネルギー的な影響はふたつあります。それは意識の第7光線と第2光線です。これらのエネルギーは、これからより完全に一緒になって働き始めるようになります。意識の第7光線~公式の魔法のオーダーの光線、あるいはあなた方の内側の白魔術師/創造者の可能性のエネルギーは、古い外側の具体的なリアリティを変容させるために、より完全にそれとつながることとなるでしょう。愛/知恵の第2光線は内なるリアリティを変容させます。ご自分の外側で起きていることへの反応として直接決定される古い選択は今後、あなた方の選択を動機づける内なる真実の発露によって動機づけられるものになっていきます。それが生じるままにさせていれば、あなた方はご自分の人生でより多くの意味を経験し始めることとなるでしょう。

あなた方の個人的な経験・表現は、よりいっそう満たされたクリエイティブなものになっていきます。そして高まった魂に基づいて、切り離されたパーソナリティを導いていくようなものになっていきます。分離したパーソナリティは、その人の人生の把握において、次第に消えていくことになります。これが多くの人々を混乱させるかもしれません。多くの人々は必死に古いエンターテイメントや気晴らしを探します。しかしそうすることは、二元性と分離の更なる両極端を生じさせることになるだけです。こうした抵抗が産み出す痛みが、この時点までに深いインナーワークをしてこなかった多くの人々に、いくらかのアハ体験や目覚めを生じさせることになります。彼らには外側の選択肢が僅かに残されているだけと成るため、内側を探す傾向になっていきます。そして内側こそ全体的なポイントです!

あなた方がそして喜びと創造的な表現から成長・発展することを希望するのなら、もともとあなた方が痛みや正反対のものから動機付けされていようとも、魂はそのことを気にしたりはしません。両方の動機付けが同じ真実・発覚へとあなた方を促すことになるからです。そして単に一方がもう一方よりもずっと優雅で喜ばしいということに過ぎません。より高いチャクラがより低いチャクラへに流入し続けることで、その意識のレベルとエネルギーを高めることとなり、正反対にあるすべてがこれまで以上にずっとクリアになっていきます。

この第2の期間はとりわけ、あなた方の経験の深みに魂が突き進む…という時期になります。これからは、パーソナリティが生き残るためのコントロール(コントロールの幻想)を失っている時となっていくわけです。あなた方に本当の個性の感覚がない時、パーソナリティはその埋め合わせに分離を用いてセルフの脆い感覚を強めさせます。しかし、それは真の個性ではありません。真の個性とは、あなた方がご自分を本当に知るところ…内なる真実からクリアな選択をするところ…そして創造と表現のパッションのあるところです。個性とは蝕知できる実質的な方法で、意味,価値,目的によって決まるものです。あなた方が真の個性を得るためには、ご自分にセルフの感覚を与えるために外側にあるものに付着させている古い感覚を失わなければなりません。

あなた方はいくつか極端な変化を見ることになるかもしれません。国々の中でさえ交渉ごとがシフトするかもしれません。アメリカはフォーカスをシフトさせることになるかもしれません。オバマは中央にある魂です。選択を協議して、彼自身の完璧なプロセスで非常に厳しき学びのカーブを切り抜けています。彼は彼の理想の古い感覚から働いています。彼はそれを本当に信じており、それを表現し奮起させるつもりです。彼は大勢のものたちによって反映される経験の深みを高めているところです。彼の周りで起きている操作の深みを本当に見ることが彼にはできていません。あなた方の多くのように彼もまた、何を信頼すべきか・誰を信頼すべきかの識別を学んでいるところなのです。このプロセスを通して彼はより多くの意味を明らかにさせていくことでしょう。年の後半に近づくにつれあなた方にも、幾つかの新しい選択されたり、より大きなステージで幾つかの選択が覆されることで、シフトがわかるようになるでしょう。

ヒーリングプロセスのごく当たり前の部分として正反対になることもありそうです。個人は様々な点で混乱します。そういう人たちはインナーワークをしていない人です。古いものを手放したことからの大きな喪失感・嘆きを感じることもあるでしょう。けれども彼らにはそうした混乱の感情が何から来ているのかはっきりしていません。その衝撃は最初のうち、意識が散漫になったり、外側に無感覚になったりという形で現れるかもしれません。常習性も極端なものになるかもしれません。

しかし、より進んだ魂は、内なるセルフの感覚の代用物としての外側の幻想をより完全に手放していくことになります。彼らもまた喪失感や空虚感を経験するでしょう。けれども、それを許し・乗り越える意欲が彼らにはあります。そうすることで、灰から舞い上がってきた内なるセルフからのより深い発露に対するドアを開き始めることになります。ここ数年、あなた方は古いものに幻滅を感じることでそれらを手放すことを既に行なってきました。そしてあなた方は、まさに直観力のインスピレーションを信頼し始めているところであり、内側でわかっていることの発覚を経験し始めているところです。

2番目の4ヶ月間、あなた方は内なる知恵と意味を更に高めていくことになります。最初の4ヶ月は、あなた方の行動の目的の背後にあるものに関することで、その殆どがメンタル体に関するものでした。しかしこの2番目の4ヶ月間は、直観と意味へと感情体をずっと進化させることになります。とりわけ夏の間、経験は、より深いレベルでの人生との関わり合いから来るものになるでしょう。つまり、人生により深く関与したいという欲求を持つようになるわけです。うまくいけば、ご自分の選択と投資においての本当の意味~その端っこの経験をし始めることもできるでしょう。その経験が、ご自分の目的を更に展開させることになるでしょう。

内側から意味自体が生まれてくるようになることで、あなた方には、ご自分の周りにあるあらゆる生物形態を考慮し始める必要も出てきます。あなた方は、生命のより多くの部分との大きく深い関与を得たがっているご自分に気付くこととなるでしょう。創造的な衝動を信頼し、展開するままにさせることで、より多くの選択が明らかになってくることでしょう。この2番目の4ヶ月間の間に、生きとし生けるもの個々のユニークさの価値をどのようにおき始めるか…それがあなた自身の創造的な衝動を鼓舞することになるでしょう。様々な自然界(環境)をケアしようと、より心から考慮するようにもなるでしょう。そして最後の4ヶ月には、更なる行動が取られるようになります。

しかしこの期間は、こうしたことに関してのご自分のつながり,そして内なる信念を高める時間になります。あなた方はずっと語られてきた話の嘘の発覚を見始めることになるでしょう。それは、あなた方が意味を持たせてきたものであり、ずっと影響を受けてきたようなことです。しかしそれは生き残りのために保たれてきただけのものです。あなた方は、そうした嘘がもはやこれまでどおりにあなた方を支配したり、あなた方に影響を及ぼすことがないということがわかるようになります。あなた方はまた、より深い完全性の感覚を統合し始めもします。そして、意味の深みとご自分の真実に基づいて行動するようになっていきます。あなた方は、ご自分の関わりをもっと提供しなければならないということがわかるようになります。

この第2の4ヶ月間、あなた方はご自分のニーズが実際に何なのか…より完全にわかるようになるでしょう。ご自分の紛いなきニーズを満たすことはますます重要なことになります。ご自分の周りの人たちのニーズもまた同様に重要なものになっていきます。あなた方は彼らの個性をもより敬うことを学んでいくことになるからです。これが、より神聖な融和となっていきます。

身体的なレベルでは、ロウワーボディに幾分奇妙な感覚を感じることでしょう。あなた方がより感情的なつながりを生じさせたとき、エネルギーがこみ上げてくるのを経験するかもしれません。自分の身体の深い部分にパッションの刺激を感じることもあるかもしれません。すべての部分がより意味深いものとなることで、それはまるで興奮とパッションを孕んだかのように感じるかもしれません。

あなた方はものごとをずっとクリアに見るようになるでしょう。それが“自分の外側にあると以前は感じていた予想”から、あなた自身を解放することになります。そしてそれが更に内なるガイダンスに降伏することをパーソナリティに許させます。あなた方が誰かあるいは何らかの状況とつながりを感じたとき、真のつながりとパッションのセンセーションをあなた方はロウワーボディで感じるようになるでしょう。それはまるでふたつの魂がひとつに融合したかのような感覚です。それはこの2番目の4ヶ月から始まり、時間と共に深まっていきます。愛の力はセクシュアルな力を突き破り始め、センセーションの経験を高めるものになっていきます。

最後の4ヶ月間に入ると、あなた方は意義のインスピレーションへと進んでいきます。ご自身そしてご自分の周囲の生命の価値・意義を学んでいくこととなるわけです。あなた方そして同様に他の人たちが生命に提供しなければならないものの意義に向けての創造力を深めさせてきた創造的な衝動にあなたが導かれてきたことで、あなたの才能,能力,特性は、真実のより深い感覚と拡大をもたらすための助けとなります。あなた方はバランスが取れるようになっていき、二元性と正反対のものをさらにまとめていくことになります。あなた方は、お互いが生命の部分であるということを明らかにするためにすべての人々がお互いに高めあうためにそこにいるのだということがわかるようになっていきます。あなた方はご自分の深い選択と更なる創造的な表現を介して、お互いに教えあい、示唆しあい、インスパイアしあうようになるでしょう。

あなたがインナーワークをしていれば、人生とは意義の意図を満たす選択の表現と経験であるという本当の意味を経験し始めていくことになります。選択の自由という創造力のエクササイズが意味することを…その創造的な経験を…あなた方は本当に判るようになっていきます。そしてそれは、その先ますます表現されるようになるでしょう。あなた方は、すべてあるがままの目的,意味,意義を介してご自分のリアリティをクリエイトするために、魂の深みに対してよりいっそうパーソナリティを降伏させる経験をしていくことになります。

第5チャクラのエネルギーが背骨の基の第1チャクラに進んでいくことで、あなた方は創造的な力がどんなものかがわかるようになっていきます。神の意志と目的の深みは、あなた方を通して顕現されるということが明らかにされ始めます。あなた方は顕現とフォーマットの無制限な部分を表現するためにご自分の創造的な力を用いるために、生命の再構成に関心を持つご自分の認識を拡大させ始めていきます。あなた方には、ご自分が生命に対しリアルな貢献をしているということがわかるようになっていきます。あなた方はご自分の内側からの意義が新しくなったのを感じることでしょう。そこには情熱的な驚きがあります。あなた方は、ご自分が興味を持ってきたけれども行動が伴わなかったことについてもわかるようになっていきます。そしてその興味は、選択し、行動するようより強い衝動を持つものとなっていくでしょう。あなた方は人生により融和していくことになります。そしてあなた方は人生をご自分が理解してきた以上に完全なものにさせていきます。慣れ親しんだ快適なゾーンや選択から抜け出て未知を探検する意欲を持つことで、あなた自身の神童の様相はより明らかになっていきます。

あなた方は人々が価値を探しているのを見もすることでしょう。彼らはまだ自分の外側にフォーカスを当てています。彼らは混乱することになります。有利さを得ていたいという…コントロールしたいという…人々もいます。しかし、この新しい時代へと移っていくために主要な役割を引き受けることのできる~先進的な魂がたくさんいます。そこにはより創造的なインスピレーションがあります。その多くの人たちは、自分自身の中に価値があるということをみつけるよう、他の人たちを手助けすることを望むでしょう。あなた方は、パーソナリティと魂の間…内側と外側の間…知性の変容(知恵を深めること)と、それがインスパイアする創造的な表現を通しての魂の経験との間に…さらなるユニティを生じさせ始めるようになるでしょう。

このインスピレーションの中で変化しつつある形態があります。ますます多くの人々がグループを評価する方法を考えるようになります。とりわけ先進的な魂が多くいる国には、より素晴らしい兵頭の自由がそんざいするようになります。彼らはリーダーとなり、より多くの解決策を見つけ、導入していくことになるでしょう。新たなリーダーとなる者たち,会社の新たな社長となる人たち,全体として人々に貢献する意義を持つよりインスピレーションを与える者たちがいます。彼らがその位置に就くのが、まさに今年から始まります。この花がもっと完全に開くことになるのは来年のことになるでしょう。

世界の人々は、システムの相当な再評価と新しい創造的な考えの紹介を経験することになります。新しい選択と可能性が提案されることになります。そしてまたそれに反対するものもあります。より高いレベルの魂の人々がより大きなシステムの中で職権の地位で責任を担っているのが、あなた方にもわかるようになるでしょう。また同様に宗教や社会的な構造でもそれは見られるでしょう。より創造的な表現でもって家族構造さえシフトするでしょう。教育や教えは様々な点で発展して生きます。人間関係の教育にフォーカスが当てられ始めます。

では、これを今年のガイドとして用いてください。ご自分ならではの人生において、内なる変容を生じさせることに責任を果たしてください。そしてご自分の深みに対してオープンになり、憐れみと勇気をもってして行動してください。


あなた方皆に祝福を - ガブリエル

http://www.childrenoflight.com/overview_2010.htm

-Jueuxさん訳

2009/1/8(金)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
The Flow – Channeled message from Archangel Gabriel
7 January 2010
Channeler: Shelley Young

http://lightworkers.org/channeling/96652/flow-channeled-message-archangel-gabriel


「流れ」-大天使ガブリエルからのチャネリング・メッセージ

流れ・・・流れとは何でしょうか?

ここ最近の会話でのとても熱いトピックです。
あなた方のような悟りを開いた人類に私たちが何を発見したかと言うと、触れてわかる瞬間があるときには喜んで流れの中へ移行しよう、という気持ちです。
悟りを開いた人々は、小康の時期(動きに欠けると感じる時)に、流れに従う能力を失います。
彼らは、小康の時期を休息、解放、エネルギーを吸収するためにデザインされた極めて重要な時として抱擁するよりも、いくつかの理由から、自身を不安の時期へと早く推し進めようとします。
彼らは、小康の時期を素晴らしい、うまく得ることができた休暇の時期と見るよりも、自身を大きな落胆の中へと早く推し進めようとします。
通常、ほんの数日の間に動きが無く、成長が無く、創造が無いことを嘆き悲しみ・・・物事がひどい状態であると感じ、落ち込み、彼らは自分の周りにスピリットを感じられず、概してそれを信じて、とても傷つきます。
これは私たちにとってコミカルで、私たちは愛を持ってあなた方がこれをグルグルしているのを見つめています・・・というのは、私たちはそれが本当は何であるかを見ることが出来るからです。

あなた方に、教室に生徒がいて、生徒たちは突然2-3日間学校がお休みであることを発見する、という推論を提供しようと思います。
生徒たちは新たに見つけた自由の期間に何をするかのプランを立てるために、喜んで教室から走り去っていきます。
私たちは今までに、怠けものと思われるかもしれないと考えたり、数日間勉強が続けられなくなることから何かが完全に間違っているに違いないと考えて、歯ぎしりをしながら教室に居残っている生徒を見たことがありません。また、もし自分たちが去ったら教室は存在しなくなるだろうと恐れる生徒も見たことがありません。
そうではなく、生徒たちはレジャー活動のための時間を今持ったことに喜び溢れています。
私たちは子供たちからたくさん学ぶことができます!

小康の期間は、ハードワークを行ったギフトとして創造されます。それらは進歩の足りなさを表わすものではありません。あなたが望むのであれば進歩と成長は続き、それはただ“シーンの後ろ側”にあるだけです。
そのような時期にはたくさんのことがあるに違いないので、小康の時期はあなた自身に優しく在る時です。それは、ハードワークの後で長い間待ち望んでいた休暇のように抱擁されるべきものです。それはあなたに“今”にフォーカスする機会を与え、何であれあなたに喜びを与えるもの ― 流れの忙しい時期の間にあなたが願った全てのもの ― をもたらします。
小康の時期の間に、人々はしばしば自分自身の新しく得た存在の状態に今はもう合わなくなった低いエネルギーを開放したり変容させます。そして新しいスキルや高次のエネルギーを統合することもあるでしょう。
時にこのプロセスは、さらなる眠りや、たくさんの量の食べ物を必要とします。
時にそれは、彼らが今はもうめったに体験しない、普通でない体や感情の症状を起こします。
しばしば彼らはこれらを体験している時に、不安の狂乱の中へと自分を送りこんでしまい、落胆、怒り、フラストレーションなど、どんな低次の感情もその見にくい頭をもたげてきます。
そして「うわあ、こんなはずはない・・これは全て済んだことだと思ったのに!何か自分が間違っているに違いない!」と言います。そしてこれらの古い感情をどうにかしようとして、それらを抑圧したり、無視することで離れようとリアクションを起こすのです。

彼らは「私は一生懸命にやったから、これは私のものであるはずがない!」と言います。それは正しく、だからそこから去ろうと試みるのです。ですが、彼らはこれをストップしようとし続け、実際には、これが小康の時期を長くし、そう在るべきはずよりももっと心地悪くします。
解放の時に、それらをパレードのように見ることを、私たちはお勧めします。
あ、見て!怒りがある!大きな落胆が流れている!そして・・・見て!ここには不安がある!etc.
それらがあなたの前を過ぎていくのを楽しげに手を振って見て、そして、それらはあなたの場所でのパレードのルートをストップさせないことに気づいてください。

自分が必要とした方法で自身を尊重しようとせず、プロセス全体に対して全力で抵抗したために、通常人々はやつれて疲れ果てており、1度小康の時期から出ると、次の流れの時期の中に自身の恐れを持ち込みます。彼らは、自分は全体的でない、または価値がないと思い、流れの中へと移行する自分の能力についてパニックし始めるのです。
ですから今私たちがみているのは、数週間前まではとてもうまく行っていたのに、今は小康も流れも、両方ともに対して不安に思っている人です。
そのような人々は問題があったらどうしようか、自分が見ることが出来なかったらどうしようか、どうやってそれを避けることが出来るだろうか、と考え始めます!
ほんの少し前に彼らはとても有能に感じていたにもかかわらず、突然、自分のスキルと能力を疑い始めるのです。何と悲しいことでしょう。
子供は予期しない休暇の前に学んだことを忘れてしまうかもしれないと心配しますか?
いいえ、子供は教室に戻ってから、休暇前の続きを始めます。

私たちは、次のことをあなた方にお話ししましょう。
流れの一番上流の水の小滴は、下流に岩があるかもしれないと考えてためらうようなことはしません。
もし岩が大きかったらどうしよう?私は、岩それぞれの右側それとも左側を行くべきだろうか?
そんなふうに考えません。
水の小滴は、流れの勢いがシンプルに必要なところへと運ぶことを知っています。
時には、水の小滴は、自分が川の横の静かな入り江にいることを発見することもあるかもしれません。
私たちは、水の小滴が入江の中にいることにパニックするのを見たことがありません。
正しい時が来たら、自然がそのコースを誘い、雨の到来が水の小滴を入江のエリアの小康から前進して流れる動きへと戻します。
私たちは、あなた方悟りを開いた人類たちがこのようなことを行うのをお勧めします!
あなた方が、小康の時期は偉大な目的に奉仕することを理解して、流れの全体として、動きと静けさの時期の両方を抱擁することをお勧めします。


-sesameさん訳

*  *  *

「ほんとだよねー、ガブリエルー!」

このメッセージを読んで、つい言葉が出た。

ガブリエルの言うように、ときとして、わたしたちは「静かな時間」「静止」
「シャットダウン」「休息」という時期に、落ち着かない感覚をもつことが
ある。

何度も経験するうちに、それが「調整の時期」「休息の時期」と認識し、
【今ここ】に意識を戻し、生活できるようになったけれど、それが例えば長い
期間にわたると、その時期を、自分の労わる時間、自分のケアにあてる代わりに
焦りが出たり、手放したものがまた出てきたりすると、落ち込んだり、いろいろ
な感情、恐れ、不安を繰り返すことがある。

「そっか、一旦手放したものが再度現れても、パレードに手を振って過ぎ去る
のを見てればいいんだ。バイバーイ。って。」
もっと、早くに、この【例え】を知りたかったよ。

それが、言葉を変えれば、いつまでも”囚われない”ということなんだろうけど。

何時ごろからだろう。ひとつのプロセスが終わって、静かな時間に入ると
次の動く時期までに、「休めるときに休んでおこう」と思えるようになったのは。

今では、「動き」が出ることを「待つ」というのをやめて、その時、、、
その【今】を有効に休息、何もしない時間や、時には映画を観にいったりと、
それはそれで”ありがたい”時間だなーと感謝で過ごせるようになった。

年末までのプロセスは、やはり”ハードワーク”だったのだろう。
ほんとうに、何もしたくない時期に入っていったから。

今は【中休み】の期間だ。


確かに、子供のころは臨時休校などなったときは、「何して遊ぼうか?」
が先で、他に何も考えていなかったのになー。

それも、大人になるにつれ、様々な経験を通して得た体験を元に「予測」
というものを働かせる「クセ」に他ならないと思う。
それも、古い古いものだねー。

客観的にみるクセがついているので、捉われることはないけれど、それでも
まだ、顔を出すときがあるよ。それは、その時の”ワーク”にもよるね。

終わったら、休息に入り、すぐに忘れて切り替えられるものもあれば、、、

今回のように、ひとつの”ハードワーク”が終わっても、その先が何も決まってない
状態で、【中休み】があると、気付くと、”リラックス”出来てないんだ。(苦笑)
気付くと、いろいろな心配をしてる自分に気付いたりする。

「アホかー」だよね。頭で分かっているのに。

上記の文章の「滝」の話のように、ただ、あとは流れに委ねるだけでいいと頭で判
っていても、「岩」があるだろうかと心配や心細さが出てきたりする。
ほんとうに、バカ馬鹿しい。と自分でも思うときがある。

そして、また、今度は「それ」を手放す。余計な作業だ。(笑)
「なぜなんだろうね。」

わたしは「心配性」なのか?それをまた受け入れて、深呼吸やら、サポート
を頼んだりして、また切り替える。

でも、気付くと、出てくる(不安など)ものは出てくる!仕方がない!

じゃ、それをいかに”笑い”に変えるか?ってことかね。(笑)
心配している自分にまた捉われず、ってことで。

「あっ、心配してるんだね。こんなこと考えてるんだー。私ってー。」と
知りつつも、流していればいいんだと思う。そのように見るよう努力は
しているよ。

もう一人の自分が、”自分”をちょっと離れたところから見てるように。

このガブリエルの例えを思い出して、【流れ】の性質に合わせて、流動的
に、たとえ”静かな時期”であっても必要な時間として、リラックスしながら
過ごせるといいねー。 ほんとうに、心から。

*  *  *


【自立~引越まで④[削ぎ落とし]】へ


☆↓今日2010/1/8(金)のブログの始めはこちらから。
【転載】流れ-大天使ガブリエル

IMG_1899.jpg



「ずっこーーーん!!」

またしても、【崖】から突き落とされましたーー!

年末に慌しく、一件の物件にたどり着き、保障会社の審査待ちの状態で、
年を明かし、その期間というもの平穏な時間もあれば、またダメだったら、、、
という不安や多少の恐れ、、、無気力、心細さ、消えていくものもあれば、
新たに出てくるものもあり、自分の中から出てくるものは、否定も出来ず、その度に
客観的に見ながら処理をして、ときに祈ってきた。

「全て、完全に委ね切れますように、、、。」

祈りながら、自分の中に出てくるものが見えるたびに、【出てくる】ってことは、
【委ねきれてない自分を知る】ことにもなるので、その内に無力感にもなる。
なので、出てくることに対して、消えていくのを委ねるという流れになっていった。

「このままでいいのか?まだこんなにあるのに、、、。」
な、訳ないだろー!!!くらいの今日の出来事だった。(笑)

そして、その時がきた。

不動産やさんの話では、7日か8日には保障会社から連絡が来るだろう
と言う話だったので、心つもりはしていた。
もう、引越やさんや、インターネットの手配も済んでいて、気になるのは
物件が決まることよりも、どちらかにハッキリしたい。という気持ちだっ
た。
とは、言っても委ねている段階なので、全てお任せするしかなかった。
今日の昼ころになって、さすがにどうなっているのか、不動産やさんに
確認をしたい気持ちを抑え、やはり待つことにした。

でも? ちょっとダウジングしてみようー。

いつものように紙に書いた。

「連絡来ないのは、私が何か気付かないからですか?私はプロセスを遅らせて
 ますか?」

元気よく「NO!」と振る。

「プロセスは順調ですか?」

また元気に「YES!!」と振る。

「引越は、13日以降に延ばすべきですか?」

またまた元気に「NO!」と振る。

単純だから、そっかー!と、そしたら荷物作りを再開するかー。
と元気にやりだした。

すると夕方に携帯がなって、確認すると審査会社ではなく不動産やさんからの
電話だった。

「○○さん、、、やっぱりダメでした。いろいろ聞いて、他に方法がない
かとも聞いてみたのですが、、、無理なんですってー。」

なんか冷静だった。
「そうですか、、わかりました。では私も、もう一度探してみます。
 では、条件は以前と変わりませんけど、そのまま探していただいて
 いいですか?」

「わかりました。焦って気に入らないところもなんなので、地域は限定
 されてますが、探してみましょう。」

ということで、電話を切った。

その後で、

「もうどうしていいかわからないよー。(天界の)みんなー、ミカエルーーー!!」
「またかよーーーー!!!」

ってちょっと子供みたいに泣けた。携帯を開いて、チャネラーさんを探した。
でも、自分でもわかっているので、すぐに携帯を閉じた、、、。

「自分で超えろって?どう超えたらいいかも分からんじゃん!!」
とまた泣いた。

「ミカエル、言ったじゃん!お取り置きだってーー!!」

とちょっとの間はほざいていたけど、なんだか自分がすごく軽くなって
いることに気付いた。さっぱりしたのだった。大きなものが落ちた。

今度は、可笑しくなってきた。泣き止むのは早かった。(爆)

「ばんざーい!!もう完全に降参ですーーー!!!降伏しますーー!!」
「参りましたーーー!!」
「もう、私にはどうする事もできましぇーん!!!」←相変わらず。

「神さまの、お見立てどおりに従いますーー。許してくださーい!!」

そんな事を言ってる間に、このプロセスの意図がはっきりしてきた。

もう、”のだめ”のように「変態」の域に入ってるかもしれない。(笑)
その前からだった。

そっかーーー、私の中にあったもの、、、消えても出てきたもの、、
残りの【自我を削ぎ落としたんだー】っていうことに気付いた。

それが気付いたあとも、
「しっかし、そこまでやるかーーー!」
「ひどい、こんなやり方なんて、ひどすぎるーーー!」とか?
色々言ってたけど、何が腹の底から可笑しかった。って言うのは、、、

【自分のやり方】にさー。

このブログを最初から読んでいる人は分かっていることだけど、
突然、足が動かなくなって、仕事に行けなくなり退職することになった時や
エゴを落とすために、なぜか”宝くじ”を買うはめになったり、
これまでのプロセス【お金編】-1~

二年前の引越の時もそうだ。
引越、上京する前夜に全財産の入った財布を落として無一文になったり、
転居のプロセス【新天地への準備】
続:転居のプロセス【全て失う編】

これまで、考えてみれば、信念体系落とすときも、その他のときも、
削ぎ落としたときの方法は、これまでに沢山あったのだ。
【私は在る】-1-3

など、、、思い出しただけでもキリがない。2008年の10-11月頃も濃かったし。

私独自の方法があり、今さら驚くことじゃなかった。
しかし、なぜに、こんなにユニークなんだろーーー。と自分でも思う。

っていうか、ゴットセルフもだけど、ミカエルまで”役者”かよー!

昨年の最後のチャネリングでの確認の時に、そういえば、ミカエル言ってた
よなー。

あの時も、最初のマンションの激しいワークの後だった。
↓  ↓  ↓
【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】

M:「これからも、数々の体験があると思いますが、【宇宙を信じ】【自分の
   神を信じていく】」


この【これからも、数々の体験があると思いますが、、、】ってこのことかい!!
って感じさ。この言葉に、ちょっと引っかかっていたけど、それまでも十分激しいんだし
もう、これからは、そんなに激しくないだろーなんて言うのは甘かった。←まいど。

そして、予測不可能。

二度ならまだしも、引越がらみは、これで三度目の正直だ。
それぞれに、段階はありステージは違うけど、二年前と、昨年末と、
今回と、、、。もう「引越嫌い」になりそーだ。

「ちっくしょーーー!!」と当然言ったよ。笑いながらだけど。

でもね、その後も、次々といろんな事がわかってきたんだ。

それは、確かに二年前とはステージは違うけれど、【新天地】へ向かう
時には、落とすものは落としきってからじゃなきゃ行けないんだった
っていうのを思い出した。

二年前は、以前も書いたけど、あくまでも、あの時の段階(意識のステージ)
あの時は【最終確認】だったけれど、自分の内側にあるもので見落としが残って
いてねー。【委ねきる】ということが出来なくて、最後には全財産を失うこ
とで降参し、「委ねきる」という体験をした。そして落とすものを落として、ようやく
新しい土地へ入ることが出来た。
※ だから、ちょっと不安にもなってダウジングで確認したんだけど。

そういう意味では、昨年の最後のチャネリングの時に、言っていた、、、

C:「これは、二年前の(引越)のプロセスとは似ているけれど、二年前とは
   もう全く意識が違うので、違う【体験】をした。

   何が違うか、、、「委ねるていく」というのも、今回のは、もっと
   難しくなっているんだよ。」


が、ようするに昨年の【望む現実を創造する】のまだ続きだったんだと知った。
そして何よりも、次の【新天地】に、行く前には、どうしても今回のような
【削ぎ落とし】がどうしても必要だったのだろう。

って、どこから続いているんだか。切れ目はないのかー?(汗)
とりあえず先月?→2009/12

その辺のことは、どの程度まで?とかも分かりようもないけれど。

それで【腑に落ちた】。今回は二度目なので、気付くのが早かった。

腑に落ちてからは、尚更、鼻歌まじりだった。

ayaちゃんに早速、報告した。
「ここまで、やるかー!だよ。笑」
「落とすもの、落とさなきゃ入れないんだわ。
 次のステージにも、新天地にも。二年前もそうだったしねー。」

「相変わらず、面白いね~。この先が楽しみだ。」

「どうなるんだろうね、これからが【奇跡】だよ。
 だって、引越やさんに、日にちを変更するタイムリミットは10日だよ。
 キャンセル料かかるし、NTTの工事日だってどうするんだろー。」
※ 申告している住所はもちろん変更しなきゃならないけれど、二年前も
  同じだった。

「明日にでも動くかもよ。やっぱ急いでるんだね。
 でも、やはり【聖地】なんだわ。そこは。※引越先はという意味」

「すごいもんだよね。半端じゃないよ。
 準備はされているとは思うけど、また何かあったら連絡するねー。」

と電話を切った。

ほんとに、そうかもー。と思った。【聖地】かー。
【半端】な状態では、行けないし、行きたくないし。
って、行かせてもらえん。(汗)

でも、そぎ落ちたことで、正直「ほっ」とした自分もいる。
ようやくここまで来たなら、あと少し、、、、。ホントにか~~?

現実的なことは、まだまだ@@が回るような状態なんだけどー。
本当に、どこが現れるのか。神さまのいうとおり。しかない。(汗)

だけど、何だか本当に軽くなって、感謝だ。

そして【祈り】は届けられ、【祈り】は聞き取られ、叶った。
「もう、委ねきるしか、ないんだもの~。」(笑)

しかし、何度【崖】から落とされれば、終わるんだろー。
※もちろん、自分に準備ができたときしか起こりません。

【自我】って、とっても深いもんなんだね。(汗)

落ち着いてから、再度ダウジングしてみた。

「私も、また物件探したほうがいい?」→元気に「NO」
「待ってたほうがいい?」→元気に「YES」
「引越やさんは、キャンセルする?」→元気に「NO」

したがって、一応ギリギリまで、展開を見守ることに!

すべて、準備したように進んだときこそ【奇跡】だろう。
まだまだ、自分でもあくまでも【今】のことなので、今後は、
、すぐ先のことでさえ全てわかりません。

アーメン。(汗)

2009/1/9(土)晴れ

IMG_1901.jpg


昨夜、心は軽く、ちょっと興奮状態?(笑)
なんだか、あまり寝付けなかったのだけど、ちょっとウトウトしたときに、
目を閉じた瞼の中で、雲から現れる太陽か?と思ったけれど、発光というか、
目をつぶっているのに光があまりに眩しく、瞼の中全体が超明るくなり、
少しの間だったけれど、圧倒され鮮明に体験として残った。

その後、エネルギーが入ってきてた影響もあるかも知れないれど、更に寝付けなく
なって、結局、2時間も寝たのかな?日が出る前から起きてしまった。

そんなんで、午後に少し寝たけど、今日は静かな日だった。
委ねるってこういうことだよな。って。穏やか、安らぎの中で、全ては必要
なときに必要なものが現れるのを知ってる状態。

まっ、これも今までは場合によりけりって感じだったけれど、それが安定して
持続した状態である。というのが本来のものだよなー。と実感する。
とりあえず、【今】はそんな状態でいれるのが感謝だと感じる。

ときどき、部屋にいても光が視界に入ることは以前からあったけど、
昨日は、とくに見えた。大きさも違ったり、線のように走ったり、
今日は、壁側に何かがいるように、ある場所が何度も光るのが視界に入る。
実際には、ホントにいろいろな存在さんたちが近くにいるのだろうけどね。
だんだん私自身も変化してきているのかもしれない。

首の後ろ側も熱いので、エネルギー調整しているようだ。

夜、不動産やさんからメールが届いたが、忙しそうなのもあるし、やはり
予算、地域に合わせてとなると該当するものが見つからないとのことだった。

たしかに、それはもう分かっているのだけど、そこで一つ違う駅の付近も
提案してみたが、私もよく、その地域は分からないので検索してみた。
そうすると、「あれ~」なお高くなってしまい、ちょっと無理かも。(汗)
1丁ずらして検索してみたが、条件には非常にきびしい。

やはりハートが示すところは限られている。
それでも新たなところが示されるのか、何もかもが謎だ。

どうなることやら。とにかく明日まで待ってみることにしよう。

*  *  *

昨夜、思い出したのだけど、

【龍馬伝】坂本龍馬役の福山さんが話していたのだけど、
龍馬の言葉、というか役柄として話していたのかも知れないが、龍馬としてこんな言葉
を残していた。
「死ぬ覚悟があれば、こんな面白いことはない(人生)」

そして、かなり昔だけど、チャネラーさんも言ってたことがある。
「悟りっていうのは、死ぬ覚悟がありますか?」ってことだと思う。と。

両者ともに、本当に、振り返るとそうだったよなー。って思う。

【覚悟】があることで、どこか肝が据わってるから、周りの者が感じている
よりも案外、本人は楽天的な部分があるのかも。そういう部分で見るとやはり
強いのかもね。

愛、真剣さ、情熱、覚悟、勇気、決して諦めないこと。この中で、得られるもの
は、本当に深いものがある。

*  *  *

この下の部分は、自分のメモとして残した。
メッセージは、時々、すぐのことではなく、そのまだ先を伝えている場合
があるので、以前のものでも、【今】【これから】に感じるものもある。

とにかく、【宇宙のサポート】【自分(神)を信じる】につきますねー。


07/11/20これまでのプロセス【お金編】-6より
■ 心と身体のバランスがとれると(洗練されていくと)
             ↓
  必要なもの、不要なものを分け、もっと落としていくと
             ↓
         自分の「核」に出会う。
             ↓
    自分(私)が見え、すべきことが見えてくる。
             ↓
         「創造」につながる。


■     今年は「最終確認」で重要である。
             ↓
         「核」にふれることで
             ↓
         天使界、天界と繋がる
             ↓
      自分の「過去生」がわかるようになる。

■ 自分に妥協しないこと。愛を持って。「自分らしくあること」

■ あなたは「完璧」です。それを信じたときに【創造】が始まる。




07/11/5捉われないこと より
以前、チャネラーさんに言われたことがある。

「私は…である。」とか「私が…」とかもない。
            ↓   
         自己信頼そのもの。
            ↓
自分は何かも、目標や目的そのものがない。持たない。
            ↓
     ただ、起きてくることを受け止める。
            ↓
自分が何なのかさえ分からないような状態を体現したときに
宇宙そのものです。



07/12/13「ディセンション」(後)【確認②】より
「このまま進んでください。
 来るべき時に、もの事が始まる。
 スピリットを感じて流れていく。
 その「抵抗」を手放したとき。
 スピリットに生かされている。サポートがある(?)知る(?)
 ↑メモが間に合わない。(汗)
 その時...。
   「私は宇宙」「私は神だ」と言ってください。」



08/2/2転居のプロセス【全て失う編】-8【確認①】より
「自分を信頼する→選んできました→我々と宇宙がサポートする→
 その時に「奇跡」が起こる→この何かを味わっていくと「真実」を知る。

 自分を信頼し、我々と宇宙がサポートしていることを信頼して下さい。」



08/6/21夏至【確認】より
あなたの存在は、この宇宙の、ここのひとつ(宇宙)である。
  
  あなたは、ひとつの宇宙であり、自分の宇宙であることを
  確認してください。

  もう、組織や枠に入る必要はない。あなたは全体である。
  
  存在。。。あなたは意識をもって役目を果たして光を照らす存在だということ。

  あなたは、日々の中で、この光を放って過ごしていくわけですが、
  あなたの光がもっと輝くように、これから先、奉仕をしていき進化して
  いく必要がある。

  光の含量率を増やす必要がある。

  この先、6次元、7次元、8次元。。。。と進む時に、肉体を脱ぐ時期を
  選択する。



08/9/1「アニバーサリー」【確認】
「これまでは、三次元の意識から今五次元の意識。
【これからの生き方】は、これまでの三次元な生き方と違うと思ってください。
○○ ○○○さんとは、もう違うと思ってください。
生まれ変わった。←表現が難しいな~。と言っていた。

なので、これからは、違う契約をした。
宇宙の父と母と繋がったので、全て「自動」的に進みます。
その時、その時でいい。」


09/1/25すでに五次元定着してた【確認】
C:うん、そうだね。
  これから、色々なことに気付いてきますよ。ってミカエルが言ってるよ。
  ※やっぱ、ミカエルだったんかい。

  全てひっくるめて、分かってきます。
  静かにしててごらん。

  あなたは、本当の【生】を知ることになります。
  私たちが今まで見てきた【生】がありますが、
  あなたが、これから見る【生】は次元が違います。

  これまでの【五感】を使うのではなく。
  今までではない【五感】※霊的・ハート で見て行きます。

  そのためには、今までの【五感】とチェンジする必要があります。



09/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】より
M:「あなたは、これから本当の意味での目覚めのプロセスに入ります。
  この先は慎重に行かなければなりません。
  意識を完全に変えるプロセスに入ります。
  これまでの古い信念体系、集合意識も捨てていきます。

  あなたは、とても守られてきました。
  これからは、更にガーディアンのエネルギーを感じられるようになります。
  バックアップ体制に入ります。
  真の目覚めに向けて、クライマックスに向け、強固なサポートの中で
  真の目覚め→卒業までの間を通り抜けます。

  サポート体制は、万全です。」



09/9/13【HPオープン!】まで-【確認①】より
M:「これからは、ソース(源)と共に、【飛翔】の第一歩を踏み出す。」
  「ここからは、何をやっても【自由】。他の仕事を探してもよいし、何かやりたい
  ことがあったら、やってもいい。
  もう、制限されたことではなく、より感じて、パワフルに多面的な○○○※私の名 
  を表現することが出来る。」 ※源(真の自己)=yoham

  「これから、最終仕上げに入ります。」



09/11/17【メタトロンの夢とアセンション完了①】-【確認】より
M:「あなたは、もうここの次元へ入ってくる、、、。おめでとう!!
 
   教師、マスターとして自覚してください。
   徐々に、自我ではなく(?)、パワフルに宇宙のエネルギーで
   活躍して行きますが、あなた自身、流れに驚くことがあるかも知れません。
   そして、パワフルに喜びがあるでしょう。



09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】より
  「これからが、大切です。

   何を感じ、自分が何を創造し、どの道を選ぶのか、、、
   それには、あなたの【責任】が付いてまわります。

   これは個人としてではなく、宇宙を司る者、全体性の中でどう
   生きるか、試されていきます。

   これから先が本当の本番になります。
   これからが、本来の自己表現となります。」


☆本日↓2010/1/9(土)の始めはこちらから。
【自立~引越まで⑤】


大内博さんHPより転載
アーキエンジェル・マイケル2010年1月のメッセージ
「スピリチュアルな意識の次のレベル」
チャネラー:ロナ・ハーマン 翻訳:大内博


愛するマスターたちよ、人類の大多数の人々は宇宙の法則の内部に神にとって与えられた権利があり、この権利によって一人ひとりの人間が次元上昇した存在や高次元の存在と心を通わせる能力を再び自分のものとすることができることを忘れてしまいました。内的なコミュニケーションは言葉や音を使わずに直接思いを分かち合うことです。これはあなた方の自然な存在の在り方です。しかしながら、宇宙的なテレパシーの航空路にアクセスするためには満たさなければならない前提条件があります。

5次元の光のピラミッドの中に入っているときに、あなたの守護天使、ガイド、天使界のヘルパーたちもそこに来ることを依頼してみてください。あなたの個人的な“光の代表団”のメンバーに、次のスピリチュアルなレベルの自覚に到達するために必要なあなたの努力に助力し、決意を強化し、力と意志と叡智を与えてくれるようにと依頼してみてください。あなた方の誰もがスピリチュアルな成長のプロセスにおいてきわめて重要な段階にいます。この段階において、探求しているスピリチュアルな自由を押しとどめているものの全てを解放することをあなた方は求められています。具体的には、機能不全の人間関係、制限的な人間関係、有害で中毒的な習慣、ネガティブな思考パターン、時間や努力や富の多くを占める様々な所有物などを意味します。

時代の周期がシフトするこの時代に、あなた方は様々な変容を体験しつつあります。物質的な表現に向かう長い旅路においてあなた方が創出したエネルギー形態や思考の形態の分身の全てを再び自分のものとしているところです。あなたの“神聖な我”と“魂の家族”を構成する数多くの意識の火花と再び一緒になっているところです。あなたはまた常に拡大を続ける多次元的な物質の世界に存在しながら、スピリチュアルな人間の大人になろうと努力しているところでもあります。

基礎的な準備を完了して自分のマスターになる道をしっかりと歩み始めている人たちは次のレベルのスピリチュアルな意識に向かう準備ができている人たちです。あなた方スターシードは自己を制限する旧態然たる概念やエネルギーパターンから抜け出すために大いなる苦しみを体験し勝利者となった人たちですが、今や人の先頭に立って進化を遂げつつある人類の先駆者となり、元気を回復して光に輝く地球の住民の先導者になる準備ができています。

あなた方はご自分の信念を検証し、もはやあなたの最善に奉仕しないものを放棄しなければなりません。集合意識がこれまで抱いてきた意識の信念のパターンが持つ制限や歪曲から自分自身を遊離させなければなりません。そうすることによって、3次元および4次元下部局面の抑圧的な密度の環境から徐々に引き上げられることになります。物質世界の低次元世界の見当違いの義務感、リアルなあるいは想像上の制限、歪曲した能力を衰弱させるような信念体系の縛りから自分自身を解放しなければなりません。この世界に在りながらこの世界に縛られない在り方こそ、マスターの道を歩み始めた者が学びかつ応用しなければならない真実の一つです。あなた方の主要な目標は受容された人間性のスペクトルに戻ることです。この在り方においては、あなたのエネルギーのしるしは4次元の中間ないしはそれ以上の次元に見合った調和のとれた周波数パターンで脈打ちます。変容の薄紫の炎の力とマジックにアクセスし、創造主の光のアダマンタイン分子にフルにアクセスして活用するためには、このレベルの調和のとれた周波数が必要とされています。この“光”には意識があります。あなたがこの光を同化し、愛情に満ちた意図で活性化するにつれて、高次元意識の贈り物はあなたのものとなり活用し分かち合うことができるようになります。決して忘れないでください。この創造主の光は“ありてあるもののすべて”にとっての生命線です。

内面の世界はマジックと不可思議な力に満ち満ちており、想像も及ばないような能力にアクセスすることが可能です。あなた方は肉体で過ごした時間よりもずっと長い時間を非物質の世界で過ごしています。地球上での時間は高次元世界の永遠の時間に比べればほんの一瞬に過ぎません。あなたの“神聖なマインド”過去の様々な体験、叡智、宇宙的な法則の貯蔵庫です。魂が“神聖なハート”と融合するとき、それは比類のない壮大な再会です。魂、直感、内的な感覚能力は全てエーテル界の光の源に発するものです。意図を愛に中心を置いた状態で純粋なままに投影するとき、あなたは神聖な火のエネルギーの強力な源になります。

2003年の11月のメッセージの中で、“あなたが創造主の息の吸い込みである”というタイトルのメッセージを与えました。”「息の吸い込み」に関して誤解があります。一般的に信じられていることは、創造主が創造されたものの全てを吸い込むというものです。これは間違っています。創造主はご自分の輝きを放射して、これまで創造されたものの全てを統合されているのです。愛する人たちよ、あなた方が息の吸い込みです。高次元世界のより精妙な光と精妙な波動周波数を受け取ることができるように人間の器の準備をする中で、あなた方は創造主のエッセンスを吸い込みます。人間の器に入っているあなた方は、この宇宙全体および地球局面に浸透しつつある創造主のエッセンスを統合することになるでしょう。

神聖な性質を再び自分のものとするためにはいかに呼吸が重要であるかはいくら強調しても強調し過ぎることはありません。この呼吸法は地球の大半の人たちが適切な呼吸法として受け入れている浅い呼吸のことではありません。浅い呼吸は数多くの人間を弱体化する症状や病気をもたらす結果となりました。同時に、あなた方の健康と光の器を再び自分のものにするために不可欠な“神聖なエッセンス”の摂取を制限しています。

無限呼吸について説明しその重要性を強調してきましたが、意図をもって呼吸すること、練習することの大切さも強調してきました。無限呼吸法は“アセンションの呼吸”と呼ぶこともできるでしょう。というのは、無限呼吸はあなたの銀河系のチャクラを肉体の器と波長の一致したものとし、高次元世界への道を拓くからです。“マキヴァ”と呼ばれるアセンションの光の乗り物を造るプロセスを加速する働きもあります。同時に、“神聖なマインド”に至るポータルと、“神聖なハート”の前後のポータルを開く助けにもなります。アコーディオン呼吸法には二つの恩恵があります。一つには、ルートチャクラに貯蔵されているアダマンタイン分子を引き出し、さらに、5次元の光のピラミッドの中にあるあなたの“エーテルのレプリカ”の中にあるアダマンタイン分子を引き出します。アダマンタイン分子はあなたがすでにつながりを確立してある光の都市から流れてきます。創造主の分子の不断の流れがあなたの肉体の器にもたらされ、あなたの肉体を通過してあなたの個人的な創造の車輪へと流れていき、究極的には形の世界へと流れていきます。

“リズミカルな呼吸”についてお話をしたことがあります。この呼吸法は“神聖な呼吸”と呼ぶこともできるでしょう。この呼吸法を定期的に実践すればあなたの肉体の形態にエネルギーを与え健康を改善することができます。というのは、この呼吸法によってあなたの肉体的な存在が最高の状態で機能し最高の長寿を達成するのに必要な神の光の輝かしい分子の供給を受けるからです。この呼吸法はまた、全ての存在に恩恵をもたらすために薄紫の炎ないしはアダマンタインの光の分子を世界に向けて放射する効果的な方法でもあります。

神聖な呼吸は深く息を吸い込むことから開始しますが、最初に下腹部から開始されます。息を深くゆっくりと吸い、胃を膨らませ胸を膨らませながら息がクラウンチャクラからゆっくりと上昇して身体から出て行くのを想像します。肺に最大限まで息を吸い込んで、息を吸い込むのに要したのと同じ時間、息を止めます。光の球が光の柱を下りてくる様を想像しながら徐々に息を吐き、次の息の吸い込みを始める前に、息を吐きだすのに要したのと同じ時間、息を止めてお腹を引き締めます。神聖な呼吸を開始する前にあなたの意図(確言)を宣言すると良いでしょう。たとえば、薄紫の炎やアダマンタイン分子を世界に向けて放射しますといった意図、あるいは、これまでに私たちが与えた短い確言のどれでも結構です。

この種の呼吸法のリズムを身につけるために、最初は息を吸い込むときに5から7まで数え、それと同じ時間、呼吸を止め、同じ時間、息を吐き出し、それと同じ時間、息を止めることを練習して、このプロセスが快適に感じられるまでこれを実践すると良いでしょう。四つの行動は同じ時間の長さで行われるべきで、スムーズに、流れるように、易々とできるまで練習してください。これはグループで一緒にやるのに適した呼吸法です。また、薄紫の炎と創造主の神聖な光を広めるための強力な方法でもあります。深くリズミカルな呼吸法に慣れてくると、一般の人たちが使っている短く浅い呼吸のテクニックには満足できなくなります。

最近のことですが、一人の献身的な魂が非常に重要な質問をしてくれました。“ゆるしの実践に関して質問があります。私は現在の人生、過去の人生において葛藤するエネルギーや不協和なエネルギーを共有した人のすべてをゆるしています。そして、一緒に創造したネガティブな記憶や停滞したエネルギーや蓋然性としてある未来の全てを愛のバブルで包んで彼らに返しています。私は毎日これを実践していますが、非常に強力なものであると感じています。私の質問はこれです。記憶やエネルギーや蓋然性としての未来をなぜ他の人たちに返すのでしょうか?そうしたものの全てを解放して、たとえば、薄紫の炎の中へと解放してあげたら良いのではないでしょうか?”

この質問に対する私たちの愛するメッセンジャーの答えは次のようなものでした。“愛情に満ちた意図を通じて他の人をゆるすとき、一緒に創造したネガティブな波動のパターンを中立的な光の物質へと戻します。しかしながら、相手の人の波動パターンは関係している人たちのネガティブな交流の中で創出した時の不協和な形のままです。私たちには彼らのネガティブなエネルギーを変えることはできません。それは彼ら自身がやらなければなりません。しかしながら、彼らのネガティブな波動を愛情で包み込むことによって、彼らのネガティブな思考形態と一緒にアダマンタイン分子の贈り物を送ることはできます。彼らがそう望めば、この愛と光の贈り物によってネガティブな思考パターンをより簡単に変容することができます。この贈り物を受け取る選択をしなければ、そして、そこに含まれる教訓を学ばないという選択をすれば、それは別な人、別な状況を通して再び顕現することになります。しかしながら、私たちはそのカルマのやり取りからは解放され、二度と体験する必要はありません。それはその体験から叡智を学んだからです。というのは、愛情に満ちたマスターにふさわしいやり方で反応したからです。アーキエンジェル・マイケルが次のように語る理由はここにあります。あなたには他の人を変えることはできません。あなたは自分自身だけを変えることができます。この事実はあなた方同士の力学を変えることになります。”

“私たちの個人的な創造主としての車輪を介して送る愛と光についても同じことが言えます。全ての存在にとっての最善を願って顕現することは私たちに恩恵をもたらし私たちの力になってくれるだけでなく、愛と光のアダマンタイン分子で満たされたオーリックフィールドの中に入って移動することになります。人々が私たちの傍にいることを希望し、私たちと一緒にいることによってインスピレーションを感じ、‘持ち上げられた’感覚を味わうのはこれが原因です。この贈り物に対してハートを開けば、私たちを通して神の光が注入されることになります。これは女神の神聖な愛の真珠色の光線や変容の薄紫の炎についても同じです。調和とバランスのとれた状態を達成し、自らの‘ありてある我’と心を一つにして、考えることのすべて、行動の全て、語ることの全てが全ての存在にとっての最善のためになされますようにと依頼すると、私たちはこの神聖なエネルギーの担い手となり、伝える人となります。思い出してください。アーキエンジェル・マイケルは、もっとも恩恵をもたらすタイジング(収入の10分の1を寄付すること)は、私たちが受け取る創造主の光と愛を分かち合うことであると言っておられます。その人たち自身でこの祝福された贈り物にアクセスすることができるようになるまで行います。”

来月再びお会いする時までに、あなた方に考えていただくための考えをいくつか提示させてください。

*感覚の実在性、すなわち、肉体の意識について:スピリットの流れの中にいるとき、あなたは非常に軽やかに肉体の中に存在し、苦痛も不快感もありません。肉体的な感覚が減じるという体験をするかもしれませんが、ハートの部分に愛が拡大しているという感覚を味わい、非常な幸福感と調和のとれた感覚を体験するでしょう。

*あなたのボディーエレメンタルが目を覚ますにつれて、肉体の意識を自覚するようになります。ボディーエレメンタルは徐々にあなたと共に調和を保ちながら機能するようになり、あなたが誤った思考形態によって肉体に顕現した不完全な創造物の修正を開始するでしょう。時がたつにつれて、あなたはボディーエレメンタルの合図により敏感になるでしょう。あなたは肉体の五感によって絶え間なく刺激を受けています。あなたは、一瞬、一瞬、進化しているか退化しているかのいずれかです。いかなるものと言えども静止状態にとどまることはありません。

他の人たちとの関係に調和や共感が欠如しているとき問題が生じます。利己的で調和を欠いた行動によって生じたネガティブナ環境は多くの場合軋轢と疎外をもたらします。人はみな自分の感情、行動、生命力の投影をしっかりと検証しなければなりません。なぜなら、生命力が汚れていて必要条件を満たしていないとき、人を力づけて建設的な働きをするよりも混乱と破壊をもたらす可能性があるからです。

これまで数多くの人々が敬虔な禁欲主義者になり世俗的な快楽を全て放棄することによってアセンションを探求してきましたが、彼らと同じように禁欲主義者になることによって物質世界の祝福を自分に否定しないでください。物質世界の祝福はあなた方の生得の権利です。禁欲主義の道は自らのマスターになることにはつながらず、悟りをもたらすこともありません。的を絞った自己意識、純粋な思考、そして、憎しみ・憤慨・羨望・貪欲によって生じた不協和なエネルギーを超越する能力がエゴをなだめ、調和とバランスのとれた存在の在り方に戻るための最速の方法です。

あなたがマスターとしての自分になるという目標を一定レベルまで達成すると、あなたの聖心の内部にある愛と光をさらに強化することによってあなたを勇気づけ、注意を引き付けるように私たちは努力します。それはスピリチュアルな光の注入と言ったら良いかもしれません。

今あなたの人生において存在していることの全てを、ハートと魂の内部にある愛と光とスピリチュアルな火を除いて一時的なものであると見なすことができれば、私たちが伝えようとしていることが何であるか良く分かるでしょう。過去と未来についての怖れを手放してください。他の人たちのあなたに対する感情的かつ精神的な支配を取り除いて、本来のあなたである自由なスピリットになってください。

私たちは常にあなたの傍にいて援助の手を差し伸べ、インスピレーションを送っています。あなたは深く愛されています。

私はアーキエンジェル・マイケルです。


*  *  *

私も、時々【無限呼吸法】は瞑想前にしていますよ。気に入ってます。



☆アーキエンジェル・マイケル2009年12月のメッセージ

2010/1/10(日)晴れ

200912280838000.jpg
真ん中に毛布にもぐるメリーがいます


今日も、最初は静かな始まりだった。

昼過ぎ、TVで「CHINTAI」住宅情報のCMを見て、ちょっと見てみよう
ってことで、探し出した。

本当は、今日中に引越業者に連絡しなければキャンセル料がかかる。
かかったとしても、そんなに高いわけじゃないけど。

そんな中、新たにピックアップした物件を不動産やさんに取り扱い
可能かどうかメールを出しておいた。

午後5時過ぎだろうか、頭が締め付けられるように痛くなってきた。
何も出来なくなり横になっていたら、痛さのあまりウトウトしたようだ。

気付いたときに、不動産やさんからの返信があるのに気付いた。

新たにピックアップした物件のうち、二件のみ取り扱いは可能とのこと。
どれも大家さんが不動産業者で、どちらにしても、保障代行システムを
使う使わない関係なく、申込みは私では無理で、兄に契約者として頼む
方法しかないとのこと。
たとえ、兄に頼んだとしても契約者、入居者が違う場合は頼んでみない
限り、可能性としては低いとのこと。

昨年12月に兄には、契約者はもう勘弁してほしいと言われてしまって
いるので、本当のところ頼みようもない。

そして、新たな物件だとするならば、どう考えたって13日の引越に間に
合うはずもない。


「四面楚歌、、、」

何も考えられなくなっていた。
頭の締め付けられるような痛みは更に増していった。

もう、どうしようもない。

不思議に「恐れ」はなかった。

「死ぬんだ。」

こうやって、引越(光の寺院(役割))も全て手放して、っていうか
手放すほかに何もない。

もう、引越するのか、しないのか、どこにいくのか、何もない。

意識がもうろうとする中で、ここの自分から意識が離れていた。
上から、横たえてる自分を見てる。

そうかと思うとまた自分の中に意識が戻る。

出たり、入ったり。

また、起きていることが出来なくてウトウトと寝てしまった。

次に起きたときには、引越業者に連絡も出来ない時間だ。
というか、何をどうしたらいいのかさえも、頭が回らない。

二年前の「四面楚歌」よりグレードアップ。汗↓

08/1/9 転居のプロセス(15)【確認】
「この私のような「四面楚歌」の状態は、アセンション前には多くの人が
 体験することだという。
 孤独、どうにもならない状態に一度はなる。苦しい。」


この時は、ちょうど二年前の昨日の日付。

とにかく、

【必要なことしか起こっていない】

チャネラーさんも、一度擬似体験のように【死】を体験したって言ってたっけ。
そして、役割とかも、何もかも手放して。
本当に、地球にも未練を残さず。

今が、その体験なのだろうか。
これが一度【死】を体験するってことなんだろうか。

私には、わからない。だけど、今いちど全て【手放す】必要がある。っていうか
手放さざるえない。し、、、もう考えられない。

ちゃんとプロセスを経ているんだろう。

今、少し痛み(波が多少あるから)が引いたから、そのスキに書けました。
さっきまでは、とにかくただ横になり時が過ぎていくのを待つしかない。
っていう感覚だった。

頭はかなり、すごい締め付けです。

全てのサポートの中に委ねます。自分にも。

明日は1月11日。二年前のこの日付も、ジャーちゃんは「始まり」「再現」
というような事を言ってたっけ。

では、とりあえず、、、、。
シャワーくらい浴びれるかな?さっきは、もう何も出来ないって感じだった。

2010/1/11(月)曇り

IMG_1912.jpg
今日、珍しく真っ白なバラのブーケがあった。


「終わった」

全てを【白紙】に戻した。

この1月11日に、この長き、苦しいプロセスが【完了】した。

昨夜は、あのような状態で詳しく書くことが出来なかったけれど、
補足があれば、付け加えて書いていこうと思う。

昨日書いたけれど、頭の痛みと共に意識が抜けて、ベッドに横たわる
自分を遠くから、意識体で見ていたと思うのだけど、それは、「深い思いやり
の中で、ただこのプロセスを見守っている」自分がいた。
そこには、苦痛もなく、ただそのような状態だった。

昨夜は、あれから何とかシャワーも浴びて、とにかく布団に入った。
あれだけウトウトしたのに、すぐに眠りについた。

夢をみた。公園ではないのだけど、目の前に公園にあるようなものよりも
ずっと大規模なもだけど、山があり谷があり綱で登るようなものから、すべり
降りる、なんとも難しそうなものが目の前にあった。

数人、他にもいたようだけど、私は、その急な山も軽々しく登り、どんな難所
もくぐり抜けていっていた。それは早いスピードで、全ては、スムーズに完走
してゴールへ辿りついていた。振り返ると、まだ誰も着いていなかった。

ふっと目が開いた。メモを取ろうとしたけど書くことが出来ず、また眠り
についていた。

現実、このように軽々しく超えてきたわけじゃないけれど、プロセスが
加速を増し、この日に向けて進めてきたのだと、後から感じた。

私の体験がどのように受け取られ、どのように、それぞれの中で感じられ
たとしても、それはそのひとの意識によっての感じ方があるので自由だと
思っている。そこには全く、良いも悪いの私はないことを知って安心して
くださいね。
その全て万人において、それぞれの真実がある。
それは、本や、何か映画を観ても、それぞれの感じ方があるのと同じことだ。

*  *  *

【生かされている】と言う言葉は、誰でも口にする事は出来る。

でも、この意味を真の重みで感じている人というのは、主に【臨死体験】
などを体験した人であったり、【九死に一生】を得た人のことを言うだろう
と思う。

この【アセンション】のプロセスは、人によって最後の砦をくぐる人は、
それぞれの魂の決めた方法などで、その【瞬間】を味わい、進められていく
ということではないかと思う。それは、肉体をもったままで進められるのだ。

昨日の段階で、それを全て【体験】し、【生かされている】と言う認識に至
ったのかというのは、正直、昨日の今日でまだ分からない。

だけど、昨日の体験、これまでの体験を通してでなければ、削ぎ落としてこれ
なかったものがあったのは確かだと思っているし、あくまでも本当の深い意味でだ
けど【生かされている】と言葉に出来るのは、やはり体験したものでなければ分か
らないことだと感じた。

これが、わたしのやり方であり、私に合ったやり方だったと言うところに【自分の
神(大いなる存在)というものを信頼】している。
※これまでのプロセスのやり方を見てきても。

どんな方法であれ、人間として次元を落として、肉体へ入ってきてからの全ての歴史
の信念体系、概念などを、よしとされる○%まで、落とすというのは、この【死と再生】
は、必ず通ることになるのだろうと思う。
※【死と再生】にも意識によって何段階もある。
よしとされる%は、今の時期は、完全ではなくても恩恵として許されている範囲があると
ミカエルの本に書いてあった。(これでも完全じゃないっていうのだから、本来の姿に戻
るには、いかに蓄積された不要なものがあるのかってことだけど。汗 )

☆上記の○%に関して訂正→後にミカエルの本を読み返すと、
人類が創造したネガティブなエネルギー(カルマ)を100%調和の取れた状態
に戻す必要はなく、恩恵として、わずか51%でよいとされている。と書いてあった。
これは、全体で?という意味なのかもね。似たようなもんだけど。
そう言うことで、、、。(10/1/21 追記)


それを思い知ったのが、最近のプロセスであり昨日の出来事だった。

心の準備として、ミカエルやジャーちゃん、他の存在がずっと、いろいろなワーク
と共に教えてきてくれたことは、本当に感謝だった。

頭で分かってきたことを【腑に落とす】にも、落とすものによって、
プロセスも異なっていく。

これまで【役割】についても、何度となく自分の中で落としてきた。
しかし、引越と役割がセットになることによって、切り離せないものに
なっていったのだけど、本当に深い部分まで、削ぎ落とすには、私には
必要だったのだろう。

って、自分が【引越】を感じ、何か【呼びかけ】と感じて、チャネリング
で確認したのも、だいたいにして自分からなんだよね。(苦笑)
そもそも自分から感じ取ったことで、それに対して、忠実に答えが戻って
きただけであり、ミカエルは、別に時期的なことをハッキリ提示した訳じゃ
ない。しかも今後のわたしには、今のマンションのエネルギーは確かに合わ
なくなる。と忠実に答えているだけなんだよね。

だから今後は、どこかへ【呼ばれる】可能性もあるし、【光の寺院】も確かに
可能性としてあるだろうけれど、その前に、チャネラーさんは、役割とかも、
全て手放す必要があることは、以前から伝えていた。

でも、私のハートが連れてきたのが、【今の時期】であり、【今回の体験】だった
っていうことで、わたしに【今、引越が必要だと感じさせて、削ぎ落とすプロセス】
を進める必要があった。ということだったのだと知った。

確かに、【魂の課題】というものは根が深いものだと認める。

自分の神、大いなる部分からのメッセージに近づいていることは感じて
いた。

09/7/22【大いなる存在からのメッセージ】
『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
 何かしようとするものでもなく、、、
 何者かでもなく、、、、
 何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』


この深い意味と、この難しさをメッセージを受け取ってきてから、どれだけ
感じてきただろう。

それが、今日のリセットで全て表現したのではないかと感じている。

*  *  *

で、たっぷりと寝て起きたときは、また頭が締め付けられないかと、ちょっと
怖かった。
パソコンをつけたのはいいけど、思考も身体も固まっていた。

昨夜の【全て手放す】というのはどういうことなのか。
【死】とはどういうものなのか。

と、、、いうことよりも、今日やる事をやらなければ、、、。
もう、このプロセスの意味は分かっていた。だけど、動くことができないでいた。

で、、、現実的な作業としては、引越業者へのキャンセル。
インターネットの新規の申込み、NTT・ブロバイダーを全てキャンセルなど、、、
頭に浮かぶのだけど、、、固まったままだった。

そんな時に、超、久しぶりの仲間から電話がなった。
ブログは読んでくれていたので、今固まっていたところだったことを
話していた。
そして、一つひとつ、やる事(手続き)をすることに背中を押してくれた。
ひとしきり笑って、いろいろな話が出来たことで、自分の中も活性化され
た。本当に感謝だった。

ようやく動き出すことが出来た。

電話を切ってから、まずは引越業者へキャンセルのメールを出した。

不動産やさんからも再度メールが届いていたので、もう、この引越自体
を白紙に戻すことは可能かどうかのメールを送った。

一旦、退居手続きしたものが、果たして継続に出来るのか?

返答がくるまでの間に、出来ることを続けた。

インターネットの新規のものは、工事前ならキャンセルできるのは知って
いたので、それもスムーズに終わった。

問題は、今のマンションのインターネットは今月の20日までの利用にしてあり、
その時に一旦解約手続きすると、継続できないと念を押されていたので、どうしよ
うかと思っていて気が重かった。
しかし、連絡してみると、以外にもすんなり継続も完了してしまった。

そうしている間にも、不動産やさんから今のマンションの継続(更新)は可能か
の返答がきた。

退居手続きの撤回が出来ない場合というのは、
当然、次の入居者が決まっている場合と、退居の際の内装業者さんに手配している
場合なのだそうだけど、

次の入居者が決まってないということと、私の場合、綺麗に使ってくれて
いるだろうと大家さんが言っていて、特別に内装業者に動いてもらう手配
はしていなかった。と言うのだ。 思わず笑った。

勝手に大家さんがそう思ってくれていたことに感謝のほか
ないけど、随分前に退居が決まっていたというのに、、、。
しかも、大家さんは喜ぶと思います。だって。

このように、今のマンションも更新して住めることも分かり、全ては
元に戻すことが出来るということが分かったときでさえ、

最後、不動産やさんに、「今は無理をせずに、準備が整った段階で改めて考えます。
それでは、今のマンションを更新するということ、大家さんにも宜しく伝えて
頂くように」と書いたメールは、しばらく【送信ボタン】を押せなかった。

どうすることも出来ないのは分かっているし、全てを手放した後にしか、今後は見えて
こないということも分かっていても、、、何度も、「これでいいの?」と、その度に、
自分の感覚を感じ、【送信ボタン】を押すのに少し勇気が必要だった。

ちょっと複雑な気持ちも味わったけれど、正直【軽さ】も感じてた。

これで、【リセット】、、、【リカバリー】【再生】、元のサヤに戻るのだけど、
元の私ではない。わたしにとって【削ぎ落とした】ものは大きい。

【新しい始まり】の日になった。

全て【白紙】に戻すのは、こんなにスムーズだったのか、、、。
そうか、そういうことだったのか。元に戻ることは最初から準備されていたんだ。
それにしても、【大掛かり】だったよなー。今回は。

片付けたダンボールの荷物も元に戻さねばならんだろーが。(汗)


そして、確かに不要なものを手放す度に、自由になり、どんどん自分も軽くなって
いく。最後に全て無くなって【魂の自由】【飛翔】を完全に手にすることが出来ると思う。


またまた、ご心配を掛けてしまったかも知れませんが、お許しをー!

今しばらく、少し休息し、また動き出すときに備えます。
休みがあれば、、、なんだけど。(汗)

2010/1/12(火)雨

IMG_1915.jpg


まず、ひと言があるなら「ちょ~、軽いっ!」

全て手放した感覚、、、。
余韻が出てくるかもしれないけど、今は何もない。

なんだろー。今回の感覚は、「真っ白」でも「空」との違い、表現するなら
「クリア(透明)」という感じ。 うん、感じてみると、そんな感じ。

これまでも「何もない」という感覚を何度か経てきたことがあるけど、
やはり、【今】の【何もない】は、本当にここじゃなきゃ分からない
感覚だろうと思う。

昼すぎには、部屋を元に戻し、ダンボールなどの片付けも終えた。

しかし、身体は【休息】を求めているようで、
午後4時すぎには、うたた寝をしていた。まだ本調子にはなっていない。
寝ても寝ても足りないような感じ。

09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】

私:「完了ってしたのかなー。」

C:「あんね、もうするけど、多分何かあると思うし、離れるから
   自分が抜けるっていうのが分かると思うよ。」

M;「これからが、これまでの体験などを整理していく。」

  「自覚をして下さい。」


この時の、【自分が抜ける】という意味が、このことなのだろうか。

もう少し味わっていかなければ、見えてこないかも。

*  *  *

ちょっと振り返ってみたら、プロセス中でもいろんな事を感じていた
わけだけど、昨年末のこのプロセスの真っ只中のときも、一度は、「この
引越は、今ではないのじゃないか? 引っ越すときは、自然な形で、無理なく
引越しを促されるのではないか、、、」と正直、思ったこともあった。

でも、なぜその思いを消していったかというと”ハート”の感覚を信じた
からだった。

一見、今回のようなプロセスは、ある種”ドラマ”などに見えるかも
知れないけれど、ここまでくると何が違うかというのは、常に客観視
しながらも、その”ハート”から来る感覚が、わかるかどうか。
”ハート”の感覚を信頼できるかどうか。

昨年の9月頃から、さらに”ソース(源)”と繋がり、”内なる声””ハート”
をどれだけ【信頼】し従っていくか。ということで、自動的に行われていく。

まず自分の感覚を日々信頼し受け取る【練習期間】があって、
09/10/16チャレンジはレッスン【確認①】

その後のプロセスは、【膨大な自己信頼】を必要とされ、常に自分のハート
に確認しながら、それを信じきるプロセスに入っていった。

確かに、どんなプロセスを経ていても、自分の”ハート”の示すものを
しっかり自分の中で気付いていられれば、あとは信頼していくのみなので
、そして準備が出来ていれば十分に信頼して超えていけるスキルも身につ
けている。よって、よっぽどの事がないかぎり”ハート”を無視すること
は出来なくなっているだろうと思う。
そして、例え混乱したとしても、自分で戻れるスキルも見に付いている。

とは言っても、誤解しないでね、その孤独なプロセスの中での、やはり
励ましなどは、大いに力になり支えられ、一人ではない事を知るという
ことは、本当にありがたいことだった。

準備ができたときに、起こることなんで”超えられないものは、来ない”。
”楽”とは言えないが、、、汗。  でも”恐れ”の感覚が消えたことは、
非常に、なんとも素晴らしいー。


これが、たぶん三次元的な”ドラマ”との大きな違いではないかと思う。
”ドラマ”というのは、”ハート”の感覚も分からないまま気付いたら
無意識に、すでに巻き込まれているのではないかと。


それは、自分もその段階を経てしか理解してはこれなかったことだからに
他ならないのだけども、これは、良い悪いなしに、分かる者には分かるし、
分からない者には分からないものだと思う。


最初に、退居日として不動産やさんに提出した日が1月11日で、結局は
プロセスの【終了】の日だったことを知ったし、引越日として明日の13日
は、休息も含め完了する日なのかも知れない。(笑)

さて、きっと十分に【休息】が取れたら、この眠気もとれてきて
活動的になってくるかも知れない。

とにかく、プロセスの最中には、「何もしたくない」「出来ない」と
いうような時もあるだろうと思うけど、無理せずに自然体でいいと思う。

とにかく、猫のように「あるがまま」で。(笑)

私も、今日になって少し神社でも行ってこようかなー。くらいの気持ち
が戻ってきた。

それぞれに、いろんな人たちがプロセスの中で、様々な状況を通過し、
感じていることと思うけど、とにかく忍耐強く、超えていってほしい
と思う。 祈。


2010/1/13(水)曇りのち晴れ


一昨日から、「明治神宮」ではなく「東京大神宮」が頭に浮かんでいた。
”ハート”もOKを出している。

今日、やっぱ行こうかな。と思っていたところにTVで正月が過ぎたと
いうのに、ちょうど「東京大神宮」のことをやっていた。
先日の連休は境内はみだして並ぶほどだったらしい。

「やっぱ、そうなんだ。」

支度を始めた。たぶんエネルギーチャージなんだろう。
わたしにとっては、今が正月のようなのかも知れない。(笑)

出かけるときは、ちょうど天気も爽やかに晴れていて、思ったほどの
寒さでもなかった。

「東京大神宮」のあとは、お決まりコースで「善国時」も寄ってきた。
人は、程よい賑わいで、ちょうどいい感じだった。
行きは、よかったけれど帰り際には、もうすでに眠くなっていて、
体力的にもヘロヘロだった。考えてみると、エネルギーが入ったから
尚更だったのかも知れない。

下のは新しいメッセージで”明け渡す”ということについてだった。
わたし自身も今回のプロセスの最初の頃に、自分の神へ”明け渡す”
”委ねる”ことを心から願ったし、祈っていた。

ほんとうに言葉で言うことは簡単なんだけど、真に”明け渡す”ことは
本当に、あのようなプロセスで削ぎ落とさないと出来なかったんだろうな。
と、このメッセージを読んで、改めて感じていた。

決して自分の力だけでは出来ない。宇宙、多くのサポートがあってこそ。

ほんとに、、、。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
From Control to Surrender to Control
5 January, 2010(posted 11 January, 2010)
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/97043/control-surrender-control


「コントロールから、コントロールを明け渡すことへ」

私たちのパワーへと戻るジャーニーは、私たちがコントロールのバランスと明け渡すこと(surrender)を学ぶ時に、たくさんの祝福が本当に私たちのものとなることを約束します。私たち人類の理解は、この反対であり、これはあまりなじみがないものです。ですが、これらは同じ波長で振動しており、私たちのエネルギー的な振動がどこにあるかに従って、私たちはそれを違った方法で体験することとなります。明け渡すこと(surrender)とコントロールの間の関係は、戦略的、波動的、意図的、エネルギー的であり、それらはすべて同時に起こります。
しかし最も重要なことは、コントロールなしに私たちは明け渡すこと(surrender)について学ぶことが出来ず、明け渡すことなしに私たちはコントロールすることはできません。

私たちは、コントロールするために、操作、懇願、嘆願、フォース、取引などを含む、いろいろ違った戦略を使います。私たちの最終的なゴールは、自分自身の達成したいゴールに従って、そう在るべきだと思う自分の人生を創ることが出来る、と知ることです。
もし私たちが成功したいのであれば、私たちは自分が成功を感じることを試します。もし私たちが愛を欲するのであれば、愛されるに値することを証明する何かを行います。
ですが、私たちが欲しいものと、得るものは全く違っていたり、私たちのゴールはしばしば短期間のものです。なぜならそれは、欲しいものに必要な時間、エネルギー、努力、信頼を与える際に、それらはいつでもうまくいくプロセスだという私たちの知識よりも、もし私たちが欲しいものを今持たなければそれを持つことはない、という私たちの恐れに基づいているためです。

波動的なレベルにおいて、私たちは、共鳴する波動のレベルと、共鳴するコントロールのレベルにいます。これには引き寄せの法則が働いており、私たちはそれとともに日々を過ごしています。
自分の波動をシフトする時、私たちは現実の中に他のものをもたらすことが出来ます。
私たちの波動のシフトのプロセスは、明け渡すこと(surrender)に基づいており、私たちが、自分が出来る最善を行っていることを認め、スピリットが新しく違ったオプションとともに私たちの現実の中に入って来ることを受け入れることに基づいています。
私たちが明け渡す(surrender)時、私たちは戦うことをストップし、新しいレベルの成長と理解を達成するために必要なヒーリングを認めるのです。

楽に私たちの現実を顕現するためにコントロールをする、という私たちの意図がいつでもあり、それはパワフルな方法ではありますが、意図がコントロールのみに基づいている時、私たちはシンプルにパワーが無く在ることへの恐れを投影します。
コントロールの恐れに基づいた意図とともに、もし私たちが持っていると思う(願う)コントロールを手放したら、と私たちは恐れ、そう在りたいと思うほど自分は価値が無いという真実と、私たちは向き合わなければなりません。
そして、その気づきの痛みはとても大きく、そのため私たちはそれを避けるために何でもしようとします。ですが私たちがこの在り方をしている間、力の無さは私たちが創造しているものであり、それは、私たちがコントロールから明け渡すこと(surrender)へと意図をシフトする時にどれほどパワフルであるかの代わりに、私たちの最大の恐れの例を創造しているのです。

人間として私たちは、コントロールとともにパワーとの関わりを持っており、物質レベルでパワフルな人々、たくさんのお金を持ち、つながりや成功を持っている人は、その人生にさらにコントロールを持っているように見えます。少なくとも、彼らが物質的なものを持っているということは彼ら自身の現実のコントロールを意味し、彼らは、物質的に彼らに較べて少しだけをもっている人と同じ問題を持っていないように、私たちは思います。
しかしそれはただ意見にすぎません。・・というのは、スピリチュアルな領域において、コントロールとお金の間の関係はないからです。
ですがそこには、エネルギーとお金のとても強い関係が、それと同じようにあります。お金は物質の領域ではエネルギーの顕現です。私たちのエネルギーが、私たちが創造したいと願うものと整列する時、私たちは自分の夢を顕現するパワフルな者となります。もし私たちが欲しいものを顕現していない時、私たちはエネルギー的な問題を持っており、それは私たちが人生の中に顕現しているものを通して明らかにされます。
明け渡すこと(surrender)とともに、私たちは、自分の夢と自分のエネルギーを整列することができ、人生の中にエネルギーが流れるためにブロックを手放すことを学ぶのです。

いつ私たちはコントロールのためのブロックを創ったのでしょうか?
私たちがパワーとコントロールの過去世の問題を持ち出すとき、それらは私たちのトラウマの最初の体験とともに拡張されます。このトラウマは私たちの人生の中のどのポイントにも起こり得ますが、特に子供時代に起こります。
私たちの子供時代の最初のトラウマ的な体験は、私たちはコントロール出来ない、という価値観を創り、そのポイントから私たちは、自分の人生のコントロールが出来ず、全てのレベルにおいてのコントロールを維持するために戦わなければならないという価値観の中で生きます。
あなたがコントロールできない、死ぬことを恐れる、肉体的、メンタル的、感情的など回復できないと考えた傷のポイントなど、子供時代のいくつかのトラウマ的な体験の記憶を、あなたは持っていますか?それが、あなたが探そうとしている、自分の人生のコントロールの部分であり、あなたのコントロールについての価値観の中心となっている部分です。
誰もがこのタイプの記憶を持っており、コントロールを取り戻すために私たちは、この価値観を明け渡し、体験に平和をもたらし、内なるインナーチャイルドを平静にすることを学ぶ必要があります。それによって、私たちは、過去がすべての状況の中で繰り返される、と恐れることなしに、明け渡す(surrender)ことが出来るのです。
このレベルでのヒーリング・ワークをしなければ、全ての人生経験において、私たちはコントロールの恐れを繰り返すでしょう。

明け渡す(surrender)とは、私たちはこれを1人で行うことが出来ないことを認めることを意味し、私たちの人間としてのジャーニーは自分自身で歩くと言う意味では決してない、ということを意味します。
だから私たちはここで、私たちを助ける天使やガイドのチームを持っているのです。だから私たちはジャーニーのゴールとして、アセンションの約束をしているのです。そして、だからスピリットは、私たちがイメージできないような様々な方法で自分の現実を拡張するために、私たちが呼ぶことを待っており、それによって私たちは自分自身の夢の人生を持つとはどういう意味かを知ることが出来るのです。
私たちがコントロールを感じない時、エゴの切望が脇に置かれ、何かもっとふさわしいものが創造される時がやって来るでしょう。
明け渡すこと(surrender)は、私たちがエゴをコントロールすることを学び、その恐れを理解することを必要とし、そしてそれらのワークを行うことによって、私たちの人生はスピリットの意図とともにバランスが取れ、それが天国を地球に創造することとなるのです。

明け渡すこと(surrender)を通して、私たちはエゴが持つ恐れの極を手放し、天国のエネルギーをもたらし、私たち自身と人類全てのために天国を地球にもたらします。
私たちそれぞれが、人類全てへと拡張する自分自身の天国を地球へと創造することができ、それは地球の全てのもののアセンション.のゲートを開き、私たちのジャーニーは完了するでしょう。



2010/1/15(金)晴れ -新月


IMG_1916.jpg


あれから、穏やかに時間は過ぎていく。
現実的なことを持ち出せば、経済的なことも含めいろいろあるのだけど、
やはり、以前の自分との違いを見出し、今はそんな自分を味わっている。

何もない。不安・恐れ・期待・役割なども消えていった今、本当にチャネラー
さんの言ってた通り、何がなんだかもわからない。自分も何もない。

以前なら、ひとつのプロセス完了後には、チャネラーさんを通し【確認】が
あったので、何がどのように流れ、完了したのかがハッキリつかむことも
出来たけど、今は自分の【感覚】だけが唯一のものだ。【感じることが全て】
であり、自分の【真実】ということになる。

昔のわたしは、ほんとうに【感じる】ことなんて出来ない、鈍いと人一倍
思っていたのに、今、こんなことを書けるようになっていることが、成長した
んだなー。とつくづく思うけど。

昔のシャウドにかかれていたように、自転車の補助輪から始めて、練習して
そして自転車に乗れるようになるのと、同じなんだよね。

そして、【感じる】こと同様に、そして十分に【自分を愛せる】ようになった
ときに、【ハート】が徐々にひらいていく。ベールを取り除けるようになる。
参考はこちら→09/9/14【転載】ハイヤーセルフとマージする
          09/10/15【転載】[mixi]Arrived Energy On Earthより
          の「ソウルトランジション-バイブリポート:2009年10月」

話は、戻るけれど、
昨夜は、今回のプロセスに関して、【確認】とも言えるようなメッセージを受け
取ったと思っている。
それが、今日のブログの「タイトル」になった。

*  *  *

昨日も日中は買出しに行ったあとはプロセス中で見ることが出来なかった
録画してあった”もののけ姫”を観た。

最後のセリフの言葉が印象に残った。
”神は、生も死ももっているんだよ”

*  *  *

お風呂に早めに入り、やる事を終えて、この後の時間は、どう過ごそうか
と思っていた。

魂に栄養の与えてくれる番組とか映画にはやはりそれなりに探すのも難しいと
きがある。ハートで楽しめるものという意味で。

「感動」できるものが限定されてくることについては、
 ↓  ↓  ↓
09/2/15二月のシャウド【確認】

さすがに最近は無くなってきたかなー?と思っていたら、以前から知っている
ドラマだけど、普段なら見るところまで行かないと思うのに、なぜか昨夜は観る
気分になった。

観てみると、主人公の【内側の声】が、思考内容は違うにしても、自分の”内観(感)”
してる様とダブり、そうそう、こうやって自分を分析したり、客観視してるよなー。
なんて思いながら観ていた。結構、それが愉快だった。

面白く、続けて観ていくと、ある場面で「オーバー・ザ・レインボー」の曲が主人公
と深く結びついているというのが分かった。

「ん???オーバー・ザ・レインボー??」

その時に、何かある、、、、メッセージなのかなー?
と思っていて、そのドラマの流れを見て言った。

すると、その先で、一曲の音楽がバックで流れていた。
その時は気付かなかったのなけど、、、あれ?この曲好きな曲なんだけど、
なんだっけ?と思い出せなかった。

最近は、夜中12時近くなると眠くてあまり持たなかったのに、昨日は
眠くならなかった。 前日のエネルギーチャージが効いてるのか。

何だかやめられなくなり、迷いながらも第4話まで、、、。

驚いたのだけど、その第4話のタイトル自体が、
「オーバー・ザ・レインボー」だった。  この時に、、、、

あっ!!思い出した。さっきのバックの曲!!!
それは、以前にブログで紹介した、
  ↓  ↓  ↓
09/9/30【虹の彼方へ】

2004年5月のシャウドの抜粋と共に、紹介したエヴァ・キャシディ(動画あり)のほうの
「オーバー・ザ・レインボー」だった。

「オズの魔法使い」の映画のほうで有名なジュディ・ガーランドの歌声ならば、すぐに
気付けるけれど、エヴァ・キャシディのほうは、あの時以来だったので、すぐに思い出
せなかった。
※だいたいにして、この曲は、昨年の9月末のこの時に気付かなかったら、
 知らないままで終わっていた歌手の曲かも知れなかった。

「あ~~! これは、、、やっぱりメッセージかも、、、。」と思い。
その第4話を観終わってから、ブログを開いた。

上記リンクの【虹の彼方へ】、、、そっか、昨年の9月だったのか。
そのブログに記載した、動画のエヴァ・キャシディの曲「オーバー・ザ・レインボー」
を再度、聴きながら歌詞や、シャウドの抜粋のトバイアスの言葉を読んだ。

涙が止まらなくなってきた。

やっぱり、ようやく【サークルの完成】に来たんだね。(あるいは来つつあるんだね)

長かった、、、。

その時の【抜粋】の一部。↓
【抜粋】
憶えていてください・・・ずっとドロシーは家に帰ることを探し求めていました。たとえ彼女がエメラルドシティにいた時であっても、この壮大な宮殿にいた時であっても、彼女はなお家に帰ることを探し求めました。彼女は自分のイマジネーションを高く舞い上がらせました。彼女は自分を“今”の瞬間に戻らせました。彼女はその“新しいエネルギー”の一部を、“新しい地球”の一部を自分自身に持ち帰ることを可能にしたのです。

彼女は、ある意味で、初めて虹を越え渡ることによって、ひとつの大きなステップを踏み出し、新しいレベルに超越したのです。彼女は“新しいエネルギー”に行くことができました。でもそれから、彼女はもうひとつ美しく、素晴らしいことをしました。彼女は戻ってくることによって、それを彼女の”今”に持ち帰ることによって、サークルを完成させたのです。

これは非常に多くのあなた方が直面している問題です。あなたは“新しい地球”に今行きますか? 超越しますか? あるいは“新しい地球”に行って、ドロシーがしたように、それからサークルを完成させて、それを”今”の中に持ち帰りますか? あなたがそれをするとき、すべてのものが違ってきます。

ですので、このサナンダのエネルギーと共に今、この特別な歌とこの特別な歌の演奏の中に編み込まれているすべてのものと共に、息を吸い込み、自らのイマジネーションを開き、そして自分自身が私達と共に小さな青い鳥になるのを許してください。



↓「オーバー・ザ・レインボー」の歌詞の一部。
--------------
いつか私は星に願いをかけ、
そして雲が遥か自分の下にあるところで目覚める
そこではいろいろな問題はレモンのドロップのように溶け去る
煙突のてっぺんのずっと上、
そこがあなたが私を見つけるところ

虹の彼方のあるところ、そこの空はいつも青く
そしてあなたが思い切って夢見たものは本当にかなう
幸せの青い小鳥達が虹を越えて飛べるのなら
どうして、おお、なぜ私ができないことがあるでしょう?


---------------

”新しい地球”に行って、サークルを完成させて、それを、”今”の中へ持ち帰る、、、。

そこでは、いろいろな問題は、レモンドロップのように溶け去る、、、。


わたしは、ある一つのドラマ(動画)を通して、この【メッセージ】を受け
取ったと感じている。いつも、上の準備することは【粋】で、本人にしかわから
ないような形で、送ってくる。

「おめでとう!」「よく頑張ったね!」と色々な声のよに感じていた。

また強く、宇宙、クリムゾンカウンシル、全てのサポートしてくれていたマスター、
他の存在さんたち、エールを送ってくれていたスターシード仲間、天使たち、
ミカエル、、、忍耐強く待っていた自分の神(大いなる存在)に感謝しかなかった。

そして、このような形で、私に分かるように【メッセージ】を送ってく
れたことに言葉もないほど嬉しかった。

動画から、曲(タイトル、歌手)、そしてブログ、、、トバイアスの言葉に
導かれて。すべてが【完璧】な流れだった。

そして、先日買った真っ白というよりもホワイトゴールド(オフホワイト)の
バラのブーケ。強く「今日はこれ!」と惹かれたものは、必ずそこに【メッセージ】
が託されている。
※以前にも、ミカエルは私の買って来たブーケを知っており、その色の
 意味を教えてくれたことがある。

やってみてください。
【意識】をもった生活を、、。
あらゆるところから、【メッセージ】は送られているので、より多くの
メッセージを受け取り、送られてる【愛】に気付けるでしょうから。

昨夜、、、それは、夜中3時をすでに回っている時間だった。
15日、、、新月の日。 ここからが、新たな始まりだったのかな。

そして、昨日は、久しぶりにOSHO禅タロットでカードを引いてみた。

【意識】
私たちは未知なるものからやって来て、未知なるもののなかへと進みつづける。私たちは再びやって来るだろう。
私たちはここに何千回となくいたことがあるし、これからもここに何千回となくいることになるだろう。私たちの本質的な実存は不滅だが、私たちのからだ、形として現われている私たちは、かならず滅びる。私たちがそのなかにいる枠、私たちの家、からだ、心(マインド) は、物質的なものでできている。それらは疲労し、年を取り、死んでしまう。だが、あなたの意識——菩提達磨(ボーディダルマ)は「無心(ノーマインド)」という言葉を使い、ゴータマ・ブッダも「無心」という言葉を使っているが——それはからだと心を超えたなにか、あらゆるものを超えたなにかだ。その無心は永遠だ。それは表現となり、そして再び未知なるものへと入っていく。この未知なるものから既知なるものへ、そして既知なるものから未知なるものへの動きは、その人が光明を得ないかぎり永遠につづく。光明を得たら、それがその人の最後の生になる。そうなったら、この花はもう二度と戻ってこない。自分に気づくようになったこの花には、生に戻ってくる必要はない。生は学ぶための学校以外のなにものでもないからだ。その人はレッスンを学んだ。もう迷いを超えている。その人は既知なるものから未知なるものへではなく、不可知なるものへと初めて入っていく。

Osho Bodhidharma, the Greatest Zen Master Chapter 5

解説:
この心(マインド)の組(スート) のカードは、そのほとんどが戯画的なものか、あるいは問題のからんでいるものばかりです。それは、心が私たちの生に与える影響が、たいていはばかげているか、あるいは耐えがたいものだからです。しかし、「意識」というこのカードは、巨大な仏陀の像を表わしています。彼には途方もない広がりがあるために星さえも超えてしまい、その頭上には純粋な空(くう) があります。彼は意識を表わし、その意識は、心の主人(マスター) となって、その心を本来あるべき召使として使うことのできる、すべての者たちのためにそこにあるのです。このカードを選んだときは、水晶のように澄んだ明晰さ——超然として、あなたの実存の中核に横たわる静けさに深く根づいている明晰さが、まさに今、用意されていることを意味しています。心の尺度で理解したいという欲望はありません——あなたに今ある理解は、存在に即したものであり、全体的で、生そのものの鼓動と調和しています。この大いなる贈りものを受け容れ、分かち合いましょう。


今、クリア【透明感】を自分自身に感じているわけなんだけど、「あ~」と少し
嬉しかった。この【明晰さ】というもの、、、。

久しぶりに「シャウド」を用いるけれど、また以前とちがった意識で、
読めるのかもしれない。

クラリティ・シリーズ シャウド1
「クラリティの単純さ」
クリムゾン・サークル 2005年8月8日
【抜粋】
クリアーするというのは、あなたの人生に「クラリティ(訳注: 明晰さ、曇りなく澄み切った状態)」を許容すること、物事を本当にありのままに知覚するのを許容することを意味します・・・ 物事を、幻想をまとっている姿ではなく、ありのままの本当の姿で知覚し始めるというのは、何という概念でしょう・・・ 物事に取り組むときに、どれくらい簡単になることでしょう。

私たちは何度も何度も、これに戻ってくるでしょう。私たちは力説するでしょう。「神は力(power)ではない」ということを。それは表現です。スピリットは生命を表現したものです - ただ、この地球における生命だけではなく - 生命です。在ることの能力、表現する能力、あなたのスピリットの中で創造する能力のことです。それくらい、シンプルなのです。それくらい、シンプルなのです。さて、それとは反対のことを言われる世界にあなたは取り囲まれています。世界は毎日のように、そうではないと思わせようとします。来る日も、来る日も。

あなたは地球に肉体を持ち、転生するのに、この特殊な時期を選択しました。その時とは、地球の二元性がとても深刻な時です・・・ そうですね。しかし、それはまた、地球が途方もない変化を体験している時でもあります。ええ、あなたは地球が荒れていて、本当に急速に変化し、とても混乱している時期を選んだのです。けれども、その向こう側には途方もない美と、素晴らしい流れがあるのです。


*  *  *

そして、今この時のアルクトゥールスからのメッセージを読み返すと興味深かった。
 ↓  ↓  ↓
09/10/23【転載】マルチディメンジョナル・ニュース 2009年10月
◇光の言語を理解する
◇セルフに降伏する
◇あなたの“セルフの感覚”を拡大する
◇ダウンロード
◇アクティベーション
◇繭(コクーン)
◇終わりに


などが書かれている。

☆本日↓2010/1/15(金)の始めはこちらから。
【サークルの完成】


先ほど、ミカエルのメッセージがアップされてましたー!感謝。
わたしも、これから読みます。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
The Crystal Rose of Peace
The Energies for January 2010 and Coming Year
Archangel Michael and Mary Magdalene through Celia Fenn

http://starchildglobal.com/january2010.html


「平和のクリスタルローズ」2010年1月と今年のエネルギー
大天使ミカエル&マグダラのマリアのメッセージ byセリア・フェン

愛しきライトワーカーたちよ、私たちは喜びとともに、今年2010年へとあなた方を迎え入れます。
今月、チャネル(セリア)が彼女自身の変化と変容の中にあり、私たちは少し(メッセージが)遅れています。今年2010年の現在、あなた方はフルにニューアースのエネルギーの中におり、あなた方はご自身の行うそれぞれの選択と決定を通してニューアースの創造を行っている、とはっきり私たちは言うことが出来ます。

新たに活性化されたローズグリッドが、平和の黄金時代の基盤となる惑星的な平和の中への加速化を与えているので、私たちは今年を“平和のクリスタルローズの年”と呼んでいます。
過去10年間の間、あなた方はニューアース・クリスタルライン・グリッド・システムを設置し、光の神聖幾何学とニューアースのための新しい光のコードを活性化させるために働いてきました。
今、セイクリッドローズ・グリッドがキリスト意識の黄金の光を惑星に伝達しているのとともに、集合意識はこの数カ月の間に大いに加速化されています。それにより、さらに多くのソウルたちが目覚め、平和と愛のこの素晴らしく新しい創造に加わることを探し求めています。

2009年の11:11と12:12の活性化の後、プラネタリ―・ホログラムは新しいレベルまたは神聖なる意識の波動の中へと加速化され、その目覚めの中でのたくさんの動乱を創っています。
すでに目覚めているあなた方は、ご自身の内なる光と真実を保持し続け、ニューアースの基礎となっていく平和と愛の基盤を供給するようにと言われています。

加速化は、大きな変化の機会と愛のミラクルの創造を与えます。そしてまた、あなた方が古いエネルギーを解放することを学び、新しい在り方の方法にフォーカスする時、大きな変化が起こるでしょう。
今あなた方が学ぶことが出来る一番重要なスキルは、エネルギーとともに流れることです。あなたがフレキシブルで変化とともに流れていくことが出来ない限り、物事はすばやく動いていき、あなたはそれが何であるかを受け入れるのに大きな困難を発見するでしょう。
高次の次元の意識の特徴は、動き、創造、変化、流れ、です。高次の意識の中に在る方法は、流れの中へと明け渡し、スピリットとあなたのハイヤーセルフが、あなたのコース(道)を指示するのを受け入れることです。マインドは、多次元的な中で機能する能力を持っていないので、現在あなた方のコース(道)を指示することはできません。ハイヤーセルフや、アイアムのみがそれを行うことが出来ます。マインドの機能は、スピリットによって与えられたものに従って選択をして、どの道があなたの前にオープンになっているかを識別します。

愛しき光の家族たちよ、これはどれほどあなた方がパワフルであるかを学ぶ、偉大な祝福の時です。時にパワーは、とてもシンプルに解放し、手放して、そしてスピリットをあなたのガイドとして受け入れる事によって体験されます。
今年2010年、あなた方には本当に全ての期待と結果への執着を手放すチャレンジがやってきます。そして心からあなたが切望し、あなたの最善と成長になるものを、アイアムプレゼンスとスピリットがもたらすことをあなたは知って、ご自身の人生の中に明らかになるものを受け入れていくでしょう。

愛しき者たちよ、流れのプロセスの中で、いつでも愛とともに整列することを覚えていてください。
愛は神聖なる意思を表現します。愛に引き寄せられ、そして愛を表現してください。愛が無いところには居ないようにして、そこから移動して、愛がある場所や人々のところに行ってください。
困惑と痛みの時期は終わりました。愛に引き寄せられ、愛があなたのガイドとサポートとなるのを受け入れてください。そして、あなたが愛とサポートを与える時、それはあなたに還ってくることを知ってください。

愛しき者たちよ、私たちは以前にも言っていますが、今の瞬間、“今”に生きることです。もし過去や未来に執着しようとしたら、あなたは方向感覚を失い、流れからはずれ、物事はうまくいかなくなるでしょう。もしあなたが今の瞬間の中の恩寵を通して与えられるものにフォーカスしていれば、あなたは神聖なる意思の流れと、神聖なる恩寵の流れとともに整列し、豊かさと喜びを体験するでしょう。

この加速化と神聖なる意思との整列の中で、あなた方はご自身の道に必要でないもの全てを解放し、ソウルファミリーに引き寄せられていくでしょう。あなた方は本当に、光の家族になるとはどういう意味であるかを理解し、完全に目覚め、ソウルファミリーとのコミュ二オンの中に在るようになるのです。これは偉大な祝福です。あなた方は共に創造すること、共に遊ぶこと、現在の愛に満ちた意図を通して平和の中で惑星の未来を形成することを学ぶのです。

愛しき者たちよ、今年あなた方は完全な顕現のスキルを学ぶでしょう。あなたの切望するもの、お願いするものは、素晴らしいスピードであなたのところにやってきて、あなたは受け入れること、統合、あなたが切望したこと全ての加速化された創造に、感謝を表現することを学ぶでしょう。
あなた方は本当に今年とても祝福されますが、それは2010年のエネルギーのパワーを操縦する内なる強さと信頼を必要とします。

またこの時期、多くのチャレンジがあることも、あなた方に言っておきましょう。
あなた方が平和と豊かさを創造する時、あなた方が立ち向かう必要があるものは平和と豊かさではなく、そのためにそれは光の中へ解放され変容される場合もあります。ですから、あなた方にとって“難しい”ように見える状況が、あなた方の光のマステリーのテストとしてやってくるでしょう。このような時には、あなたの真実を保ち、あなたのハートに平和を保ち、そしてこれらの状況のガイダンスをお願いし、あなた自身の内なる平和を保持しながら、全てはうまくいくと知って、通り抜けていってください。

愛しき者たちよ、争いがあるところには解決が現れるのに任せて、問題があるところには答えが現れるのに任せましょう。あなた方がチャレンジされる時、いつでも全ての時において、全てにおいての最善を見るようにしてください。

ダイアモンドライトが完全なる明瞭さの光とともに全ての状況にあふれることも覚えていてください。今、光から隠されるものはなく、真実はいつでも目覚めた者、平和と真実にハートを開いた者によって見られ、感じられます。
あなた方の道は光へとオープンになり、愛によって輝き、サポートされているので、これもまた祝福です。
ですから1月の間、そのパワフルなシフトと加速化を切り抜けていく時、私たちはあなた方に恩寵、平和、愛、そしてあなたの神聖なる内側の存在のパワーをお祈りします!



平和のクリスタルローズ - マグダラのマリア

親愛なる光の子供たち
このローズの年
キリストのクリスタルライトは
あなたのハートの中に明らかになります

私たちはここで
あなたとともに在ります
あなたが自由になるのを学ぶとき
あなたをサポートし、あなたを愛しています

神聖なる女性性の聖なるエネルギーは
あなたが自由を学ぶ時
あなたを愛し、サポートします

私はあなたとともに在ります
イェシュアはあなたとともに在ります
私たちは共に、あなたのハートの中にいつも在る
永遠なるキリストの光です

あなたは自由に生まれ、あなたは自由です

あなたのハートの中に
平和のクリスタルローズを抱いてください
その半透明の光は平和を輝かせます
そのクリスタルな明瞭さは
全ての者への輝く愛を与えます

今年
私はあなたとともに在ります

私はマグダラ
私はローズの光
女神の光
あなたの女性性の光

私はあなたに愛をもたらします
あなたをサポートします
あなたが自由を抱く時
イェシュアと私は共に
どうやって自由になるかを
お見せするためにやってきます!

そして今言いましょう

あなたは自由です
あなたは光を通す、美しい
平和のクリスタルローズです
天使的で恩寵に満たされています

あなたは平和のクリスタルローズです!



-sesameさん訳

My Blog-2009年【目次】-9(10-12月)から

*  *  *

昨年中のプロセスにより、よりプログラム解除が進み、信念体系、集合意識から
も離れていくということがより進んでいった。
【過去】でもなく【未来】でもなく【今、一瞬一瞬】に存在できるように
なっていった。

【自分の感じることが全て】となり。【宇宙のサポート】と【自分の神を信頼】し
て進むということは、どういうことなのか、という体験を年明けまでひとつのプロ
セスを通して学んで実践、それは、同時に【自我(エゴ)】落とし、【真我】への道だった。

年明け、【自我を削ぎ落とす】プロセスによって、神の自分、宇宙へ完全に【明け渡す】
【委ねる】に至った。

その間に、何層にもなっていた【恐れ】に基づいたもの、【価値観】【期待】【役割】など
自分にとって、もはや不要になったものが消えていき、より【透明】になり【何もない状態】
に入っていった。

やっと【アセンション】完了の時期を迎えた、、、?



2010/1

【新年のごあいさつ】
【転載】聖母マリア&2010年アダマスのシャウド
【自立~地球の上から】
【転載】1月のアカシックレコード
【転載】2010年の予測と1月のエネルギー
【転載】ガブリエルの2010年の概要
【転載】流れ-大天使ガブリエル
【自立~引越まで④[削ぎ落とし]】
【自立~引越まで⑤】
【転載】スピリチュアルな意識の次のレベル
【自立~引越まで⑥[四面楚歌]】
【自立~引越まで⑦[リセット]】
【自立~休息】
【転載】コントロールから、コントロールを明け渡すことへ
【サークルの完成】
【転載】「平和のクリスタルローズ」2010年1月と今年のエネルギー
☆My Blog-2010年【目次】-10(1-3月)
【転載】三次元の崩壊
☆お知らせ:アダマスのチャネリング情報
【転載】新しい年に、愛の中で顕現する
【意識の変化(シフト)】&☆お知らせ:アダマスNewシャウド
【アセンション完了】の確信
完了~その後【制限のない意識】
【転載】レッスンの人生-聖母マリア
【転載】変化の種-大天使ミカエル
【転載】時間は諸刃の剣
【転載】流体の光にフォーカスする -クツミ
【転載】シンプルさが真実 -エル・モリヤ
【ブルームーン】
【転載】新しい存在パターン -新しい視覚パターン!
【転載】ヒューマン・エンジェルの大躍進
【転載】新時代の関係 -イェシュア


2010/2

【転載】青い惑星の青写真~ギャラクティック・ライトボディの起動
【転載】ロマンティックな関係の中でのチャレンジ
【完了~待機期間】
【転載】大天使ミカエルより (未来の)関係について
【転載】永遠の“今”の瞬間 -大天使ミカエル
【転載】2月のアカシックレコード
【転載】再調整と再起動
【転載】これらの時間は、ぐらつかない心,ハート,魂を必要とします
【転載】光に目覚める地球~光の速度の増進、そして大荒れで激しい私たちのパッション
【転載】振動のアップグレード
【転載】大天使メタトロン  2010年2月
【現段階(レベル)の確認】
【転載】選択と選ぶこと
【アセンション完了】の時期って?
【転載】光の新しいシステムへ
【転載】無限のコード~時間、顕現…地球上での経験としての現実構造の変化
【完了~新しい地球(希望)】
【転載】2月のエネルギー
【ミカエルのメッセージを読んで】  
【転載】世界の全てをあなたのハートスペースにする
【完了~ガイアとの関係&14万4千の人々】
【転載】“あなた”という者とは? 
【転載】大きな加速、大きなすき間、フクロウの話
【転載】あなた方はみな、ホームへのご自分の道に在ります
【転載】ウミガメのお話し
【転載】創造主の美しさをアンカリングする
【大規模な浄化】

2010/3

【転載】3月のマジック
【転載】3月のアカシックレコード
【転載】3月のエネルギー
【転載】力強い実際的な3月のエネルギー
【転載】2010年3月のエネルギーリポート
【転載】献身的なサービス
【転載】自由 2010-3-3(3:3:3)
【転載】リアリティの変容
☆お知らせ☆MJのメッセージなど
【転載】聖母マリア:変わり続ける地形
☆携帯用【カテゴリー】
【過去世でアセンションしていた者】
【転載】古代のクジラのお話し:あなたは重要です
【転載】魔法 ~マーリンより&映画「魔法にかけられて」
【変化を受け入れる~応援歌】
【転載】あなたの教師たちを解放する
【転載】新しいエネルギーとともに前進する  
【転載】ユニヴァーサル・タイムキーパーの到着
【転載】2010年3月のポータル:変容は今。踏み出せ!
【忘れるな!行動の上にサポートあり】
【本が届いた~ 感想&関係性においてのシェア】
【3:3:3 春分の日】
【転載】完全にセルフを信頼する
【転載】このシフトの中、あなたのいるところ
【転載】春分のあと:再校正、そして平和と愛の花
【沈黙のとき&小さなこと】
【転載】新しいエネルギーそしてそれとの整列の利点
【Oneのエネルギー】


My Blog-2010年【目次】-11(4-6月)へ


2010/1/17(日)晴れ


普段の生活は、生活としてあるのだけど、自分の中で何も無くなると、
書くことも無くなっちゃって。平和です。(笑)
平和ということさえ、定義できないのかも。言葉での表現は難しいです。

下のメッセージは、1月7日にmixiでアップされていたメッセージです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Uriel’s Message – The Collapse of the Third Dimension
6 January 2010
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/96606/uriels-message-collapse-third-dimension


「3次元の崩壊」- 大天使ウリエルのメッセージ

あなた方が、自身のために行うヒーリングと解放のワークは、人類全てへと広がっていき、3次元の道のもっとも有力な側面である恐れの極を解放します。
地球が現在、アセンションを通して移行していくのにつれて、3次元は崩壊し、そのエネルギーは恐れや混沌とエネルギー的につながるものを含まない、高次の波動へと置き換えられます。
これが地球のレベルで起こっている間、あなた方それぞれにもまた、自身の恐れと混沌を解放するにつれて、あなた方の3次元的な現実が崩壊するということが起こっています。

次元のシフトのそれぞれは、過去のものに勝るエネルギーに置き換えられます。3次元で勝っているエネルギーは恐れで、アセンションはそれを無条件の愛に置き換えます。
次元が崩壊するにつれて、個人的な結果もそれぞれの現実のエネルギーの流れの中に見られるでしょう。恐れに基づいたどんな顕現も、そのつながりが取り去られることによって崩壊し始めます。解放され、癒された全ての思考や価値観は、つながりを取り去り、その3次元的な側面は崩壊し、高次の波動と置き換えられます。

この崩壊は、あなた方がこのパワフルな変容を喜んで抱擁するかどうかによって、恐ろしいものに見えるかもしれないし、喜びに満ちた体験にもなり得ます。人類はホームの記憶を除いては、ほんの少しの3次元を超えた体験しかしておらず、それが自身のマステリーと神聖さの中へと踏み入れる機会であると見ることができません。
3次元が崩壊するにつれて、それはまた、3次元につながっている感情、肉体、知性の領域の構造の全てを含む、そのエネルギーに基づいた全てを解放します。
これはまるで“世界の終り”のように感じられるかも知れませんが、シンプルにひとつの次元のレベルが、他のものに変えられる結果にすぎません。

人類は、この世界が自分たちのアセンションの道となることを承諾し、それは神聖なるプランに従って達成されます。3次元の終わりは、恐れの終わりであり、人類を高次の領域の存在から分離させるヴェールを解放し、スピリチュアル・ヒューマンの創造を許します。これは、アセンションの道の約束を思い出し、あなた方が真実の反対であるにもかかわらず人生の一部として受け入れていた限界を手放す、喜びの時です。
これをあなた方の進歩の確証であると祝い、あなた方のために準備され、あなた方の参加を待っている新しい世界のパラダイムの祝福を快く受け入れてください。


-sesameさん訳

2010/1/18(月)晴れ

IMG_1913.jpg



今日は、職安に行ってきました。
相変わらず、すごい人でした。

昨日、確認したいことがあり、久しぶりにクリムゾンのサイトを見てみました。
すでに知っている人もいると思うけど、昨年12月にアダマスがインターネット
ラジオにてチャネリングを行ったものが、翻訳され公開されていた。
  ↓  ↓  ↓
チャネリング「ドラマ」:アダマス・セント・ジャーメイン
チャネラー:ジェフリー・ホップ

※読むためには、【ログイン】が必要です。コピー、配布などは禁止されていましたので、
 残念ながら転載が出来ませんでした。


内容は、こんな感じです。
☆意識
☆起こっていること
☆ドラマのない人生
☆注意事項


「ドラマ」を手放すとどうなるのか? アダマスは「退屈」な時期があると伝えて
います。 私自身も「退屈」でミカエルから、あえて戻って物事を探さないようにと、
注意をうけていました。ドラマは、ある意味、強力で、時には刺激的で、私たちは、
手放しても無意識に何かを探そうとします。「ドラマ」を手放したあとも、意識は揺
れ動きます。

「ドラマ」から離れるには、まず自分が離れることを選択する必要がある。
被害者にならない。など、意識を変えていくということかなと。

私の場合は、2008年5月ころに、五次元へ入っていった。
五次元へ入っても、揺らがなくなるまで【定着】するまでは、意識は三次元
でも五次元でも行ってしまう。

五次元へ足を踏み入れて現れてきたことは、人間関係でも、摩擦の起きる
ようなことが極力減って、というより殆ど無くなり、外側で起こる「問題」
というものが身辺に起こらなくなっていた。

だから、なお更、過去のような「ドラマ」らしい??(笑)「ドラマ」は
存在しなかった。※あくまでも、私のプロセスでは。

でも、五次元に入っって【定着】するまでは、意識は三次元でも五次元
でも行けてしまう。なので、意識的にいる必要がさらに増した。

ソース(源)に繋がってからは、学びとして時に「ドラマ」仕立てで
いろいろな事を知る必要があったらしく、ときには冷や汗もんの時もあった。
それは自分自身(神の自己)で起こしているプロセスの一環として現れた。

それ以外は、自分から何かを探さないよう、情報(本やサイト、人間関係など)周り
をシンプルにしていったものもあれば、自然にそうなっていったものもある。

それは自分が引っ張られないよう、揺らがないように注意を促されたことでもある。
それは、ある程度、純化していくと”光”にも影響していくからだった。
自分がブレなくなるまで、レッスン、お試しも続いた。
そして、色々なエネルギーを軽くみないことも体験で教えられてきたし、人はいかに
簡単に他のエネルギーに巻き込まれやすいかということを教えてくれたんだね。

その中でも必要があって出会いなども当然ある。それは一時的な場合もある
だろうし、出合って、一時離れてもまた出会う場合もあるだろうし、それは
必要に応じて現れてくると思う。

以前に何度も言われてきたことが、今だから分かってきたことだけど、、、
「自覚してください」
「今までの○○○○○ではないと思ってください。生まれ変わった」
の意味が分かるようになった。(汗)
過去の自分の延長線ではいられないってことだね。
そして、それだけ責任も増えて、、、。それは、現在もだけど。

同時に、思考解除のプロセスも進んでいった。

なので、私はミカエルに「暇だ~~!」とボヤいていたのです。
その期間は、結構私にとっては長かったです。

「暇だ~」とミカエルに言ったとき→08/9/20ミカエルのレッスン-3【確認】

その「暇だ~」と思わせているのも「マインド」だったというのですから
驚きでした。

何もなくなっても「暇ではなくなる」という時期が「退屈」な時期を越える
と分かるようになる。
「何もないなー」っていうことは、あるんだけど、、。うまく表現できん。

注:あくまでも私のプロセス場合なので一概には言えません。
  自分自身で感じてみてね。それぞれのやり方があるので、
  アセンションするにも、自己実現してからアセンションと決めてる
  魂もあれば、ほんとに様々みたいです。

*  *  *

あと、「ドラマ」から離れるということと、自分から、状況から単に逃げる
というのとは、とうぜん違う。

大内さんのサイトで、最近見かけたのだけど 
「”自分自分を知る”ことが今がこれほど重要なときはない」
というミカエルの言葉。 
それが自己のマスターということだと伝えている。

大内さんサイト→ 「未来が呼んでいます。準備できていますか?」

これは、本当にそのとおりだったよなー。と読んで思った。

自分の習性、クセなどあらゆる所で自分をより観察することで、私も多くの
ことを手放すこと、克服することが出来た。ここ10年近くやってきたことだ。

自分は、どこで恥、罪悪感を感じるのか、どこで自信を無くすのか、どの状況を恐れて
いるのか、失敗を恐れているのか、何を恐れて自分を出せないのか、どこで感情がでる
のか、自分の行動、決まった思考パターン、判断の根拠まで。etc、、、

自分をモニターしていなきゃ出来ないし、行動しなきゃ克服も出来なかった。
あらゆる所、細かい部分を観ることで自分を知り、受け入れ、それがいかに古く、もう
必要のないものだったか、恐れが幻想だというのを発見することが出来た。

ということは、自分自身に価値があり、より自分を愛することに繋がっていった。

と、、振り返ってみるとそうだった。
以前にも書いていたようなことだけど、流れで書いちゃった。(笑)

*  *  *

さて、現在の状況は、そのままですねー。穏やかなんだけど、
いろいろ感じてはいる状態。暇とも違う。 

ときたま、ディセンション?って思う瞬間もある。「あれ?」って。
でも、それは多次元で【拡大】しているからではないかと感じる。
【拡大】は、下にも上にもあらゆる方向へ拡大するから。
以前にチャネラーさんも言ってたことあったなー。
「アセンションもディセンションも女性性も男性性も全部が混ざちゃう感じ。」
って。なんか、その表現が近いような感じ。(笑)

一日があっと言う間に過ぎていく。

ミカエルの本では、「空っぽに感じるときは、拡大しているのです。」
という事が書かれていた。
今が、そうなのかは分からないけれど、自分には分からなくでも、見えない
ところでは必要なことは起こっていると思っているので、何か現れてくる
までは、ハートに従い、自然体でいる。

身体の痛みや、頭のジクジクはまだあるけど、、ん?今日は少し楽かも。
異常な眠気も治まり、エネルギーも戻ってきているような感じ。


2010/1/19(火)晴れ

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Message from Jeshua, January, 2010
“Manifesting in Love, In the New Year”
17 January 2010
Channeler: Michelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/97572/message-jeshua-january-2010-manifesting-love-new-year


「新しい年に、愛の中で顕現する」- 2010年1月 イェシュアからのメッセージ

この新年、あなた方がみな待ち望んでいた新しい始まりがやってきます。私たちは、高次の領域であなた方とともに歌い踊ります!
あなた方はこの新しい始まりを、ずっと長いこと待ち望んできました;たくさんの方々は、伝えられていた変化がやってきた時には落胆し、忍耐強さを失っていました。ですが、大きなシフトが起こり、光の流入は止められることはなく、新しいものが到着しています。あなた方の秋の時期は大きな解放、手放し、そして、この時期にアセンションに道に踏み入れジャーニーを始めることを、全ての者が選択する機会の時期でした。

今は新しい創造、新しい顕現、新たにあなた方のハートの切望を前面にもたらす時です。古いものが崩壊し、あなた方の過去が愛の一番高次の波動にとって代わることを望み、それを受け入れる方々は、今、きれいなスレートではじめます。
これは全てにとっての喜び、一番高次の波動、平和、調和、善意の時です。もしあなたが愛の波動を保っていたら、あなたの中に在るゴッドセルフにフォーカスしていたら、あなたの顕現はとても早く顕現へと至るでしょう。あなたはまず、そしていつでも愛の波動を保ち、愛の中にフォーカスし、この愛を母なる地球と全ての生きとし生けるものに輝かせる必要があります。あなた方は愛をどんどんと拡張していく波動の中にあるので、フォーカスをいつでもただ愛の上に保つことで、あなたの顕現したいことは、楽にフォームへと顕現されます。愛は、あなたがアダマンタイン・パーティクルス(Adamantine Particles)へとアクセスすることを許し、愛はアダマンタイン・パーティクルスを活性化する波動です。あなたの顕現は、混合と形成、そして全ての創造の物質であるこれらのアダマンタイン・パーティクルスをブレンドすることによって創造されます。アダマンティン・パーティカルスは全てなるものであり、全てのものにとっての最善を創るピュアな意図とともに愛の波動を保持する者によってのみ得ることができます。これらのパーティクルス(微粒子)は、生命のエリクサーで、高次の領域の中での全てのフォームと創造の構造です。

新年の新しさの中で、あなた自身が完全に“今”にいることを受け入れてください。あなたは“今”に保たれ、創造したいと願うものの意図をセットし、前進する準備が出来ます。愛と喜びの中で前進し、いつでも最高の波動を保つ意図と選択をしてください。現在、あなた方は複数の次元の内側と外側を自由に流動的に動くことができるので、たくさんの選択があります。あなた方には3次元、4次元、5次元を利用でき、どの次元にあなたが居たいか、どの次元の一部でありたいか、どの次元の波動を保ちたいかを、いつでも選択する自由があります。
愛しき者たちよ、今の瞬間に意識を置き、優雅に5次元の波動を保持する選択をしてください。
あなたの思考、言葉、行動に毎日注意し、どうやって高い波動の選択を出来るか、どうやって今の瞬間にあなたの波動を5次元の波動である愛に上げる選択を出来るかを、毎日自分自身に尋ねてみてください。そして日中に愛の波動がある場所で起こったことの全てのレビューをしてください。
あなた自身を祝い喜び、愛のこれらの波動を強固にすることで、あなたはこれらの波動にとどまり、日々それを増すことが出来るでしょう。

あなた方は全ての次元のマスターにならなければなりません。あなた方は奇跡的に突然5次元に“在る”わけではありません。全ての次元はひとつで、あなた方はそれぞれの次元をそれに応じてマスターし、レッスンを学び、それぞれの次元があなた方に与える叡智を組み入れていかなければなりません。

5次元にとどまり、もっともっとその波動を保持できる時、愛の波動を保持できる時、あなた方は喜びに満ちた高原に到達し、アダマンタイン・パーティクルスは光の輝くシャワーとして利用することでき、楽にニューアースとあなた方の新しい現実を創造することが出来るでしょう。

愛しき者たちよ、愛と喜びの中で前進し創造してください。私はいつでもここで、愛とサポートの中で、あなた方とともにいます。

イェシュア


このメッセージはコピーして自由にシェアしていただくことができます。どうかメッセージの全体をコピーし、“Rev.Michelle Cautantを通してのイェシュアのメッセージ”ということを明記し、またwww.transformingradiance.comへのリンクをお願いします。

-sesameさん訳



☆本日↓2010/1/19(火)の始めはこちらから。
【転載】新しい年に、愛の中で顕現する


IMG_1918.jpg



今日、Eさんから、下記の情報を頂きました。
アダマスの今月のシャウド内容です。シェアして頂けるのはありがたいですね。

参考までに、よければどうぞ。
  ↓  ↓  ↓  
青い銀河の嵐→10/1/17★☆Adamus Shoud Jan,16☆★
※携帯でも読めるはず。

*  *  *

実は、、、予想もしていなかったことだけど。

上記シャウドを読んだときに、ハッキリと以前とは意識が違っていることに気付いた。
いや、正確には徐々になんだけどハッキリと自覚したという意味で。


昨年、クリムゾンの意識体からメッセージを頂いたとき
09/6/10【祝福】の期間-2【確認クリムゾン集合体からメッセージ】
このときを境にして、「これからクリムゾンとの関わりはどうなっていくの?」
とミカエルに聞いたことがあったのだけど、「夏(昨年)以降から意識が薄れてきますよ。」
ということだった。

自然になることなので、あまり気にも止めていなかったけれど、

09/12/3【補足】豊かさの顕現
↑このときにチラッと書いたけど、「わたしはアダマスのクラスは受けてるのだろうか?」と聞いたら、
「現在は、必要なところだけ”聴講生”のように聞きにいってるくらい。」という事だった。(意識体で)
今はシャーンブラに限定されているわけではないようだった。

意識体なんで、勝手に聞いてきてるならいいや。って感じだった。おまかせで。

昨日も、出かけるときにシャウドを一応持っていって、休憩したときに読んだ
んだけど、以前のようにスーと入らず、超えてきた部分もあるし、サラサラーと目を
通しただけだった。 何か変わったような、いつもと違う感覚が残った。


でも、その意識が変わったのをハッキリ確認したのは、今日だった。


アダマスのシャウドにも、何も反応しないのだった。
「ジャーちゃーん!!」じゃないのだ。

自分のほうが驚いた。今までだったら喜んで読んでいたのに。
まぁ、あの直球の言葉と、ジョークまじりがいいんだけど。

今日、紹介したシャウドを読み始めたときだった。
ハートが開かないのだった。
読んでいても、”どうでもいい、何でもいい”って感じ。それで分かった。

「あ~~~!本当に、この状態になったんだな~!【在る】だけなんだ。」と実感した。
  ↓  ↓  ↓
09/10/16チャレンジはレッスン【確認①】
C:「ノー自我→自己が無い。マインドが完全になくなり、何に対しても”どうでもいい、
          なんでもいい”というような感覚。それが、慈愛でもある。ただ【在る】だけ。」

私:「でもさ、そこで私は何度も分からなくなったんだ。
   相手を尊重するのと無関心とも違うしって。

   そうなったら、何も行動できなくなってしまうんじゃないの?
   先日のような”情熱”は??
   この前は、ミカエルもその内側のある炎が【慈愛】ですよ。って言ってたけど。」

   「でね、シャウドでは【何も変える必要がない】って伝えているし、、、
    なんて言うか、離れて見てるような感じで。」

C:「うん、そうですよ。 それが【在る】。そうなると、【慈愛】になるんです。
   【慈愛】ばかりじゃないですけどね。※無条件の愛とか思いやり、無償の愛とか?
   でね、、、そうなんですけど、役割としては、その時その時で現れるから、
   だた受け入れて動く。【真我】が100%になるまで。」

  「慈愛といっても、感情はあるんですよ。怒ることも泣くことも喜びもあるし。」




先日、10/1/15【サークルの完成】で書いたけれど、やはり本当に、この
数日間で、自分は見えない部分で実際に【変化】をしてきたんだ。

【明け渡し】が出来たあとは、もはや操縦桿を握っているのはゴットセルフ(ハート)であり、
今の自分(肉体)は【駒】である。


*  *  *


そして、以前のような【孤独感】もなくなってきていることも感じていた。
※これは、【再統合】とも関連しているけど。


あのミカエル、師からの自立から→-09/12//21【12:21-師からの卒業式】
あの時の寂しさを溶かしてくれたときから、徐々に変化してきたのだろうと思う。
※泡と化していく、溶けるというのは、ミカエルかも知れないけど、
 今思うに、ソース(源)が溶かしてくれているのだと思う。あれって不思議なんだよね。
 本当に、スーと消えるから。どうやってするんだろー。???

天界の存在さんたちとの関係が変わってきていることに気付いていた。

寂しさは、溶かしてくれたあとは、殆ど感じることはなかった。
悲しさも、痛みも、苦しさも。

でも、名残のようなものが残っていたと思うのだけど、それが無くなっていって
過去の会話を懐かしむことはあっても、もう恋しさとは違った。


確かに削ぎ落としプロセス中は、困ったなーと思ったのも確かだけど、
やはり、あそこは自分で超えなきゃどうしようも無いところだったなー。と
実感する。やはり自立の時期も、すごいタイミングだったなー。と実感。

今では、その都度ハートで分かるので、あえて聞くこともなくなってしまったし。
自分を信じることにも自信がついたし。以前に聞いていたようなことも、今であれば
”どうでもよい、重要ではない”って感じになってしまうだろう。


今後は、変化も更に深みを増すのかも知れないけど。

神の自分との統合が徐々に行われてきたのだけど、それは今でも時々エネルギー
が入ってきてることを感じる。それは優しくゆっくりと。

もう、完全に入りきったのか???そこんとこは定かじゃない。
だた、現れてくるもので知っていけるだろうと思う。

※【再統合】について多くを書いたときは、2009年10月の【闇は神聖の部分】の気付きあたりから。
 参考→☆My Blog-2009年【目次】-9(10-12月) か、、、。
 もっと以前の体験はこっちか→08/5/17ギフト【確認】


この一週間で、ここ一ヶ月で、どれほど変化したんだろー。
きっと頭の中の配線を変えたに違いない。(笑)


*  *  *


そこで、以前にシャウド(レッスン)で天界の存在さんたちとの関係に
ついて書いてあったよなー。と思い探してみた。

分かりやすいから使わせてもらう。(笑)


アセンション・シリーズ レッスン2:
「自らの神性を所持しなさい」
クリムゾン・サークル 2001年9月1日

【抜粋】
私達は意図的に離れていたのです。私達は、あなた方に明らかにしていませんでした。理由があって、あなた方の前に見える姿で現れてこなかったのです。おお、そうです。私達が見える人達、他の者達が見える人達がいます。私達の側の者達で、外見を持つ者達もいます。私達は、あなた方にそのようなことはしていません。そして、あなた方はなぜか知っています。それは、私達があなた方を愛しているからです。それは、親愛なる友よ、私達は、あなた方自身の旅から気をそらせたくないからなのです。

ここに、ほとんど毎晩、私達が現れて、しるしを彼女に与えてくれるよう懇願している方がいます。そうすれば彼女は信じるのです。彼女は、私達が現れ、彼女にしるしを与えたら信じると言うのです。しかし、親愛なる友よ、それは信じることではありません。それは取引です。交渉です。あなた方自身の神性のオーナーシップを獲得しなさい。あなた方がそうするとき・・・あなた方がそうするとき、そうしたら、私達はあなた方のところに現れ、あなた方と握手をするのです。私達は、あなた方が行ってきたワークに感謝しています。

わたしは、ただでさえサイキック的なものがないと思っていたのに、
この時のトバイアスの言葉で、
「なんだー。天界の存在たちに会えない(視覚化)のは意図的だったんだー。」と少々ガッカリもしたし、
反対に、この深い愛に打たれたのだった。

なので、わたし的の解釈で、「自分が恋しくならなくなった時に、会えるようになるのだろう。」
と思っていた。

で、、、このことを理解した上で、サイキックになりたいような憧れも脇に
置いて進んできたと思う。アダマスも何度か、言うようにね。

もう、いいかげん普通のチャネリングしたーい!はあったけどね。↓(笑)
08/9/20ミカエルのレッスン-1-4

今思えば、気を逸らさない程度でサポートしてくれたことは、本当にありがたい
ことだと感じている。

で、わたしの場合は、分かっていても会いたいもんは会いたくて。
時には、恋しくて。 でも、この気持ちがある以上は、会えないのだと自分に言って。

「この気持ちが、出ないくらい強くなるには、どうすりゃーいいの?」って思ってた。
そんな時は来るのかなー??と。

でも、昨年の【自立】のときから、意識は変えられ、以前のような恋しさから解放されて、
さらに【自由】になっていった。

”会いたい”自体が、以前の”会いたーい!!”じゃなくなっている。
感情ではなく、もっと淡々としてて、”だた、会いたい”くらいに。
極端にいえば、”会いたいけど、どちらでもよい”くらい。 ※表現難しいけど。


「やっぱ、すごい変化だーーー!以前のわたしじゃないー!」


昨年、チャネラーさんが言っていた→09/12/17【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】
【真我】になると、たとえ欲しいものがあっても「【欲しいが、ただあるだけ】になる。」と言っていた。 

まさに今、、ようやく、それが実感できたんだー。


そういう時期が、やっと訪れたようだ。(笑)


で、、、ついでなので、もう少しレッスン(シャウド)の方も載せておく。

「じゃー、”オーナーシップ”って?」


【抜粋】
どうやってあなた方は、オーナーシップを獲得するのでしょう? あなた方は何をするのでしょう? 私達には、あなた方が今、マインドの中で躍起になって、「私はどうやってこの神性を所持できるのだろう?」と質問しているのが聞こえます。第1に、あなた方は、自分のマインドを通しては、それを決して所持できないのです。あなた方は、自分のマインドを通しては、それを決して所持できないのです。あなた方の神性-そして、それはそこにありますが-あなた方の回り全体に見ることができます。あなた方は呼吸してそれを吸い込んでいますから、あなた方の多くの人達の中で、私達は、内からそれが現れてきているのを見ることができます。

これを読んで、私達が話すことの全てを知的に処理し続けている人がいます。彼は、3回呼吸して、偉大な奇跡が起きなかったので、うろたえました。そして、彼は、「そういう訳でトバイアス、これはうまくいかなかったよ。」と言います。そして、私達は彼に思い出させます-これは進行中の意識的なプロセスなのです。

あなた方の神性は、あなた方の回り全てに存在しています。これを読んでいる人達、または聞いている人達も含め、ここにいるそれぞれの皆さん・・・私達は、それがあなた方の内から現れているのを文字通り見ることができます。これは概念ではありません。これは単なる創造的思考でもありません。私達はそれを見ることができるのです。私達は、それが今、あなた方の内から昇ってくるのが見えるのです。何人かについては、それは、あなた方の内なる炎のように見えます。他の人達については、育っていくある種の美しい植物のように見えます。そして、さらに他の人達の中では、光のボールが出てくるようです。あなた方それぞれが、少しずつ違います。発現してくる神性の現われ方は、一種類だけではないのです。あなた方それぞれに特有なものなのです。神性はそこにあります。オーナーシップを獲得してください。

どうやってあなた方は、この神性と呼ばれるもののオーナーシップを獲得するのでしょうか? あなた方はどうやってオーナーシップを獲得しますか? あなた方のマインドを通してではありません。もし、あなた方が、座ってこれを紙に書き出そうとしたり、理解しようとすれば、痛みが生じてしまうでしょう。もっと頭痛を引き起こしてしまいます。

この神性と呼ばれるものは、子どもに似ています。それは、あなた方なのですが、あなた方が故郷を出た時の、ずっと昔のあなた方のエッセンスなのです。それは、あなた方の神性です。それは、あなた方の「完全な自己」です。そして、ここで、私達は少し中断して、あなた方それぞれに、あなた方の「黄金の天使」やあなた方の「真実の自己」を、ある外部の12フィート(3.66m)の翼のある存在と想像するのを止めるようお願いします。あなた方がそう考え続ける限り、12フィートの存在をあなた方自身に結合するのは難しくなるのです!(聴衆 笑) これは外部の存在ではないのです。あなた方の内にあるのです。外側の天使ではありません。あなた方が何者なのかのエッセンスなのです。これは、あなた方の肉体、DNA、細胞を通ってやって来ています。それは、あなた方の肉体を通して表現を求めています



という事で、、、

【神聖】【完全な自己】、、、いつもは、【神(大いなる存在)の自分】【ゴットセルフ】とわたしは
呼んでるけど、融合があり確実にDNAの変化がもたらされていることを実感できる気付きでした。

何もないようで、1歩1歩進んでいた。  感謝 !!


2010/1/20(水)晴れ


IMG_1917.jpg



今日は、【大寒】だと言うのに、暖かな日だった。
どこかへ、出かけようかとマインドでは思うものの、、、「何処へ」が出てこない。

まっ、流れでいろいろ整理をしていた。

明日も暖かいようだしね。

*  *  *

やはり先日のサインのとき→10/1/15【サークルの完成】で、


【アセンション】を完了した。


この、二、三日で、段々実感として分かってきた。

《変化》
10/1/18→アセンションの症状として、あった身体の痛みなどが軽減。意識の変化にうすうす気付く。
10/1/19→意識の変化(シフト)を実感。夜、身体を動かしてみる。やはり痛みもなく軽い。
    「そうそう、身体ってこれが普通でしょー。」みたいな。

そして、身体の症状がひどかったときは、朝、ベッドから起きたときから首、背中などが痛く
痛みが無くなってから気付いたけれど、一日中、重く、固まってる感じ痛くて自由が利かない
感じだったということに改めて思った。

でも、今朝は、軽々と起きられていることに気付き、【完了】を確信した。

「やっぱ、あのまま抜けたんだね~。やれやれ。」って感じ。(笑)


2008年5月~2010年1月までの五次元の期間にも、いろいろあった。
ちょっと整理をしていた。

新たに気付いたこともあったけれど、やはり意識は変化したようだ。
過去のブログを読んでも、表現するなら一枚レイヤーがある感じ。
以前のような、その時の情景を感じるとはちょっと違っていた。

意識の変化、、というより離れているんかなー。何処にいるんだろ。(汗)

チャネラーさんの辿った道と比較すると、大まかな流れは一緒だけど
違いもあって。
たとえ、同じプロセスを通ったとしても、人それぞれの感じ方、受け取り方
が違うので、同じように感じない場合もあると思うし。
  ↓  ↓  ↓ 
09/1/25すでに五次元定着してた【確認】 -ミカエル
で、この流れで聞いちゃうけどさ、この大まかな流れあるでしょ?
 それは、○○ちゃん※チャネラーさん とほぼ皆同じ流れになるわけ?
 それとも、大まかな流れや最終地点が一緒でも、個人でどのように違う
 のかな?期間とかも含めて。

C:これはね、
  最終地点は一緒でも、個人の魂のテーマ(課題)の余韻やDNAに刻まれてい
  るものでそれぞれに違うらしいよ。
  心、感情に赴きをおく人、肉体、、、
  
  通り方、通り道がそれぞれに違うんだって。



と言うことで、

過程は、皆違うので参考にもならないものなので、この下は、自分のメモ。
書ききれるもんじゃないんだけどねー。
これで、何かあっても、何年のどのくらいの時期に何があったか。くらいは
わかるでしょう。

アセンションの過程の目安として、以前書いたものに補足してみた。 

でも、こうしてまとめてみると、今後に必要なスキルを盛りだくさんに体験
したように感じる。生まれる前にプロセスに組み込んだのだろーね。(汗)

とは言っても、ものごとは、とてもシンプルだったと何度感じたことか。
意識は、何層にもなっているけど、その時その時の自分で【完璧】だったと今では理解できる。

こうして、まとめる事で、新たに【その時の意味】などに気付いたりした。
分かってるようで、分かってなかったものもあるもんだね~。

今になって、「あ~、、そういう事だったのねー。」って感じ。(汗)


さて、これまでのことは、ここまで。 これを一区切りとしようー。


これからは、新たな体験に続く???・・・だろう。

ここじゃ、まだ、やめられなーい。 (笑)

実は、こうやってブログ書いてても、、、

「私、、なにやってんだろー???」みたいな感じで、自分でもわからなく
なって、何度も、変なこと書いてないか確認したりして、、、。

自分では”ここ”にいると思ってるよ。ご飯も食べるし、トイレも行くし。笑

こんな状況です、、、。(笑)


-------------------------------------------------
<メモ>※あくまでも、私の体験です。

 ☆【意識的な深呼吸】はいつでも大事。※通勤時間、休憩時間、ストレッチと共に、気付いたとき。
  
□ 四次元/高い

  意識が高くなり、上昇していくにつれてサポートも変化していく。※契約によっても違う。
  【骨組み】の完成
  純粋な水を沢山飲む。※沸騰5分くらいの白湯 1.5L~2L
  すでにカルマなしの段階 ※100%ではなくても今は51%で許される。
  肉体、マインド、スピリットのバランスを求められる。
  ひたすらエゴなどを手放す。(大・小含)※大まかなものは殆ど落とす
  地上、天界ともに【チーム】として動いていることに気付いている。
  【わたしは誰?】の問いを自分になげかける。「私は私」しか答えようがない。
  【身体の声】を聞きながら生活する
  【中心】がズレると分かるようになる
  【内なる声】がわかるようになってくる

(ここまでくるのに、内観を始めて7年くらい。2001/6~2008/5)

2008年1月25日に上京            
      ↓
□ 五次元にシフト(2008/5頃) 
※この時に吐き気、風邪のような症状が出る場合もある。

  【アセンション】はここで完了じゃないことを知る。これからが始まりだった。(汗)
  アセンションの段階は、大きく分けて七段階あると知った。
  シフトするときに、弾みのようなものが必要になる場合もあるので、私は出来事に対し、勇気が必要になった。
  魂にこびりついたもので塵、ホコリの部分を落とす作業にはいる。
  ※ホコリと言っても光があたれば、更に見える。
  より【自分の中心】がハッキリとしてくる
  【体験】を持って理解し、骨組みに肉をつけていく段階。
  まだ意識の状態によっては三次元~五次元の状態あり。
   ひたすら内観し自我を手放すが、より細やかになる。選択も同様。
  【思考解除】が始まる。
  【暇】【退屈】な期間あり。※三次元、古いやり方に戻らないよう注意
  【プラネタリー・アセンション完了】をどの段階とするかは、魂により違うことに気付き始める。それぞれが、どこの完了であっても【完全】だと理解する。
   ※完了までの期間もさまざま。いずれは、その後の進化は必ず通る。
  【悟り】【我在り】の状態。
  純化が増すにつれ【光】の度合いも違う。まだ導管は細い。自分の状態によって安定していない。
  【自覚】【自信】を求められる。
  段階に応じて【通過儀礼】を通る。【祝福】を受け取る。
  瞑想中【我神なり】の体験
  テレパシーなどで、メッセージを受け取る期間あり
  【第三の目】開く
  後半、【光】の導管が太くなり、安定。光の保有率も増す。
  【お試し】【レッスン】あり。
  精神的に【揺らがない】状態までレッスン※他者、物事などの影響、自分自身の信念。揺らぐ=中心のブレ
  【信念体系】【価値観】の崩壊プロセスが続く中、【幻想】の部分にも気付いていく。
  【ソース(源)】と繋がり、自動的にプロセスが行われる段階にはいる。
  【動かされている】ことに完全に知ってる状態で生活できるようになる。

(五次元の領域に入ってから約半年)
      ↓
□ 五次元(多次元)に定着(2008/11か12頃)
※揺らがない状態[自己の確立]

  【信念体系】【概念】【価値観】を崩壊するプロセスが強まる。
  【信念体系】が外れると、【選択】は必要ないことに気付く。
  身体の歪が出てきたので、【ストレッチ】をやりたい時だけ開始
  もう、三・四次元には戻ることはない状態。揺らがない状態。
  より 肉体、マインド、スピリットのバランスを求められる。
  【身体の中心】を知りバランスをとれるようになっている必要がある。
  それぞれが、ピースの一部ということが、より実感できるようになる。全てが神聖で必要とされている魂であることに更に気付く。
  【核】が形成されはじめる。
  段階に応じて【通過儀礼】を通る。【祝福】も受け取る。
  より【本質】を理解しながら過ごす。
  身体的に【揺らがない】状態までレッスンあり。※他エネルギーからの影響
  【お試し】【チャレンジ】【レッスン】あり。
  徐々に【自信】を持ち始める。
  【腑に落ちる】体験がさらに増す。
  【意識の層】の深さを改めて実感
  古く(古代?)からの信念体系・価値観が作用していることに、より気付く。
  時々【至福】状態。
  十分に【自分を愛せる】ようになっている。
  すべて【完璧】だということを身をもって知る。
  【私の神】、【双子の姉妹】の存在がチャネリングにより判る(2009/7)
  (双子の姉妹とは、神の自己に直に繋がっていて伝達している最高次のセルフ)
  【真実】を語るための【喉のチャクラ】の異変(一定時期、不快感)
  【頭の中(脳)】の調整(改造)の為、痛み続く
  【ハートが開く】※光の体験、真の意味でハートが開く(2009/10)
  【闇も光】も全てが【愛】で、同じエネルギーだと実感する。
  男性性、女性性の統合【再統合】ハイアーセルフ(真の自己)との統合(融合)。小<大
  エクスタシー体験
  さらに【感じる】こと、【フィーリング(感覚)】【直感】で捉える。
  完全に【ハート】に従っていく。
※三次元での五感ではなく、五次元の五感に変化。(2009/12)
  【自我(エゴ)】を落とし【真我】へ、より【軽さ】が増す。
  【感じる】ことが全て。
  【時間の概念】を手放す。
  【集合意識】からも離れる。 
  後半、アセンションの症状として身体に現れる。
  契約も、全て解除される。
  【完全に委ねきる】ことを要する。
  【膨大な自己信頼】を要する。(2010~)
  純化され、より【透明】になっていく。 
  より、全て【幻想】だったということが分かる。
  【シンクロ】【インスピレーション】もさらに強くなる。
  天界の存在、サポートの存在、シリウスのツインフレームなどからのコンタクトがある。私には、肉体の持つ  【ツインレイ】がいることを知る。※完全に自分の中の統合後に出会う予定。時期は未定。(2010/5~)
  宇宙、天界のサポートなしでは超えられないことだったことを知る。
  【期待】もない、【自分】すら分からない状態を通る。
 
『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
 何かしようとするものでもなく、、、何者かでもなく、、、、
 何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』-ゴットセルフより

 ある意味、 ”どうでもよい、なんでもよい”の状態
 【ハート】を完全に信頼しながら【現れるもの】をただ受け入れる。
 ライトボディ第9レベルの少々痛い?キツイ、デセンションを通過し、微かに残った”自我”をとことん落とす。
 ”自我”の削ぎ落としと”期待”というものも落とす。

 【ゴットセルフ】に”完全に委ねる””明渡す”というのが、どういうものなのかを知る。

 かなり喜ばしい状態。
 サイキック能力も徐々に現れ始める。
 ライトボディ第10レベルに入るまでの期間。

 アンドロメダ銀河よりコンタクト。(今後のガイド)
 完全に【二元性】というものを超えていく段階に入る。(2011/1)
 (三次元的な二元性ジャッジは過去に超えてきている。さらにその先のこと)
 「どうしたいか、どうしたくないか」のようなことさえも超えていく。
 「よいと思われることも、悪いと思われることも」全て【受け入れて】は【流す】作業。
 【流れ】が重要。現れてくるものに気づくこと。
 【宇宙】・【銀河】に意識を向けるワーク開始。
 【チャネリング】レッスン開始。
 セント・ジャーメインの監修で、今後、【意識の縮小・拡大】を教えるために、ワークに入る。
 少しずつ、自分の役割(サロン、教師などの部分)が少し見えてくる。(2011/2~今、ここの段階)

☆急きょ、次の新天地へ移動が決定。実家へ戻る。2011/2/22

 環境の変化により、しばらくデセンション。
 その間も、ワークを続ける。
 瞑想中、自分の内側から【錬金術】が現れるようになる。手のひらでエネルギーの変容が分かる。
 (2011/2転居後~)
(常にセント・ジャーメインの確認をとり、理解を得る。)
 瞑想中、古いエネルギーの解放(身体の冷え、寒さを感じながら)と同時に、高次のエネルギー(宇宙のエネルギー)が入る。
 【感じつくす】→【あるがままに受け入れ】→【流す(手放す)】※重要
 (流せないとホールドしてしまうため、身体、精神的にもキツイ、自分で出来ない場合は高次へサポートを依頼する)
 【流す】ことで、【流れが生まれる】(セント・ジャーメイン)
より【一瞬一瞬】に存在できていることを自覚できる。マインドから考えていたものもすぐに流れる。
 【今の一瞬】の中にいることで、以前よりさらに【自由】。捉われるものがない。マインドさえにも。
 【本来(真)の感じる】を体験し始める。
 【身体の痛み】かなりキツイが、痛みさえも受け入れ、流すことが出来るようになる。
  (2011/3-数ヶ月、浄化(古いエネルギーの解放)、マインド、身体、スピリットの融合の過程)
 自分自身も、周りの状況も、客観的に観ている。全く状況(ドラマ)の外に居るのをより【自覚】できる。
 【高次の意識】を感じて、【表現】(ブログ)していきなさい。と促される。(2011/5/18~ミカエル)
 ※高次の意識を感じてチャネリングしているということ。
自分の男性性のエネルギーは、より拡大されていく。

☆2011/3/9は、マヤ暦の第9レベル(銀河レベルの意識)に入る。同年10月28日まで続く。

 
 真の【死と再生】【再誕生】=【私の神yohamとの完全なる統合(男性性、女性性の統合)】へ向かっている。


☆第9レベルを終え、第10レベルに向かう(グラデーション)
→2011/1/1【2011年:夜明けのような始まり】

 ”一なるもの””ワンネス”へ入っていく準備(役割によってワークなど)
 身体的にも、意識もかなり変化している。
 ライトボディ第11レベル

 ライトボディ第12レベル

      ↓
□ 五次元(多次元)の完了

  【宇宙】【慈愛】【無条件の愛】などに入っていく
  この時、初めて肉体をもって【アセンション】した(完了)状態。
  【コズミック・アセンション完了】
  
□ その後

   永遠に進化のジャーニーを辿る。源へ還る道。
   【ハート】に完全に従い、神の自己を信じ、目の前に現れたものに対し行動していく。
   【生かされている】ことをより実感していく。
   それぞれの【魂】によって現れることも違う。進化の方法(体験)も異なっていく。

   未知の世界。    


【☆メモの更新】追記:2011/2/20
【☆メモの更新】追記:2011/3/7
【☆メモの更新】追記:2011/5/23



☆ 【アセンション完了】の時期に関しては→10/2/8【アセンション完了】の時期って?

2010/1/25(月)晴れ


IMG_1934.jpg



ご無沙汰してましたー! 生きてますよー。

お一人様、「生きてるか」の電話あり。(爆)


あれから、特に変わったこともないので、書くことはないし、転載するメッセージ
も、たとえマインドが、何か言ってもハートでGOがないかぎりそのままにしていた。
※マインドは、すぐに消えるから。その辺は楽だよ。

今の状況といえば、、、。


《意識の面での変化》

以前に書いたことに加えてみると、、、。

言葉で表現は、どうしても制限があるけど、これを”何もない”だけで
片付けることも出来るし、”何もない”けど”何かある”でも言える状況
なのだと思う。 やっぱ、これって変なようだけど、そうなんだ。

多分、自分で感じていることより、も極小でもあり壮大でもあり。
意識によって流れているように感じたとしても、一瞬一瞬で。

で、その見方自体も、自分の意識のおくところで、焦点の合わすところで
感じることも違ってくるってことなのかも。

それは、【自由】になったってことなんだろうねー。

それは、なんだろ、ある意味、時として不慣れで、落ち着かない一瞬も
あるかも知れないけど、それも留まらない。

だからと言って、生活自体は、別に以前と変わったことは無い。

あとは、ここ(ガイア)での出来事に対し、以前よりも、より【傍観者】になっている
ことかも知れない。それは”役割””使命”のようなものも超えて手放しているので、
そこに、ちょっとだけ昔の感覚が残っていて「こんなんでいいの?」っていう気持ちは、
出て来るかもしれない。それが出てきても特に問題でもなく自然なことだし、それも消
えていくので囚われることはない。

でも、別の言い方をすれば【思いやり】ということと同じなんだけど、まず自分たちが
そのスペースにいることを許すことで、後に加わる魂たちも、同じように自分たちを
そのスペースに入れることを許すことになるのを知っているんで、正直な自分でいること
かな。


《確認するために》

仕事→ ハートがどう反応するのか、求人サイトも見てみたけど、今のところ反応する
    ものもない。まだタイミングではないか、必要ないか。どちらかだ。
    自営で進むのか、やはりこれから見えてこないとわからない。
    何かインスピレーションがあれば、それで行動する。


《身体の変化》

身体の痛みは、以前に書いたけど無くなったのでストレッチもしたい時にだけ再開。
身体の痛みがあるときに、少しは良くなるのかと思ってストレッチを試みたけど、
私の場合は逆効果で、次の日に痛みが増して辛かった。
それ以降、ストレッチは休んでいた。


体重が増えたこと。※体重計ないので正確にはわからないけど。
ハッキリ言えば太った。お腹まわりが、以前よりちょっとねー、、、。笑

これは、昨年12月あたりからかなー。食欲に変化あったから。
一度に食べる量はそんなに変わらないけど、よく食べるようになったかな。
それも、あまり限定されることなく。身体が欲しがるものに従って摂取していた。
胃腸の調子は、一時悪かったけど、これも通常に戻ったようだ。

これは、今はエネルギーが必要なときであり自然のことなので仕方が無いよ。
と認識している。その内に落ち着くでしょうー。

今は多少、頭のジクジクが残ってるくらいかな。以前よりは弱くなったように感じる
けどね。


あと下記のことは、友人には話したことはあるけど、ブログには書いてなかったかも知れない。
この件は、他のメッセージなどで書かれていたのを読んだことはないので、書いておこうかな。


《特に、寝て起きたときに切り傷、引っ掻き傷のようなものが現れる》

    ↓   ↓   ↓
これは、以前にチャネラーさんに聞くと、

【エネルギーの強いところ、あるいは高次へ行ったり(起きてる間、眠ってる間どちらでも)
したときに、出る場合がある】
らしい。


私の場合は、もう7年前くらい前からあったことなんだけど。

ある時に、寝て起きると、身体に切り傷のような痕跡が残っていることに気付いた。
それは、時に、いかにも誰かに引っかかれたような感じの時もあったし、でも、自分
で、引っ掻いたものなら当然手が届く範囲なんだけれど、絶対、手が届かない場所
、背中とかもあり、、、自分でも色々検証してみた。
なので、最初の頃は、寝ている間にヤバイところでも行っているのだろうか。
と思ったくらいだった。

最初に気付いたのは、胸のあたりと背中。
でも、今では、背中、胸、お腹、足、腕など、その時によって場所が違う。
複数あるときも。

一応、キズなので、痛痒い。

昔、一緒に仕事していたayaちゃんにも見せたことがあるくらいだ。
たとえ、寝ている間は、エーテル体?で旅をしているにしても、肉体に影響
でるのは、頭で考えても正直分からん。

それは、ここ二、三ヶ月は殆ど毎日って言っていいくらい。新しいキズがある。

まっ、同じような方がいたら、そんなことなんでご安心をー。(笑)

って、いうか寝てる間も、やっぱ何かやっているんだろうー。
それが、分かっていいって言えば、いいのかも。 地上の今の生活よりも忙しいかもね。

あと睡眠パターンが、最近変わってきたかな? ※これまでも周期的にはあったけど。
夜中、なかなか寝付けないので、あまり抵抗しないで、そのまま起きる。
これは、ミカエルの本にもあったけれど、特に4時ころなど、高次のエネルギー
が強いらしい。
なので、朝方になって寝る日も出てきた。

一日中、外出して歩き回ったりしていても、だからと言って眠れるかと言えば
予想を外してくれる。一日中、家にいるときでも眠れるときは眠れる。

年明けあたりは、眠たいほうが多かったけれど、その内に、眠たい日、不眠が
交互って感じで日によってかわり、ここ数日は、夜中に目が開く、もしくは眠くない。
という状態だ。


《娘たちの変化》

娘たちと、私は【リンク】しているようなので、ここ数ヶ月を見ても、
最近のことにおいて、まだ【明確】では無いのだけれど、状況の【変化】
は、何となく感じている。

【変わり目】【転換期】のような感じ。

もしかすると、早ければ今年中に上の娘家族も、下の娘も東京で生活するようになるのかも。

※下の娘は、二年前に東京へ魂レベルで”呼ばれていた”のを一度は”蹴った”形だった
 けれど、それによって苦労もしたかもしれないけど、本人も後悔していないし、体験
 を通し成長もした。 今は本人も希望している。
 兆候らしきものは、見え始めているので、今は、上京するタイミングは流れに委ねている。

 「お母さんー、もしかして○○がそっちに行く時に、一緒に引越なんでないのー?」
 「それが、タイミングだったりしてー!」などと言っていた。(笑)

 今回、魂の深いところで選択し、上京することになった時は、魂レベルでも、顕在意識に
 おいても納得した上で実現するだろうと思う。

※上の娘においては、昨年(後期)から兆候が見え始めていた。
 上の娘の場合は、魂レベルで東京に”呼ばれている”と知ったのは、昨年。去年遊びに
 来たときは、深い部分で、”下見”のために上京していた。
 その後の流れは見守っていたけど、どうやら深い部分で【選択】したように感じる。
 状況に変化が見え始めている。【いつ?】のタイミングは、出産も控えてるし分からない
 けれど。上の娘も、自然にタイミングは現れるので、発信はして流れをみるようにと
 伝えてある。

どうやら、二人共【変化の年】かも知れない。※娘たちだけじゃなく、多くの人たちにも
当てはまるんだろうけど。急に引越したくなったり、ある土地が気になったりして。

2011年までの間には、状況もかなり変化しているのかも知れないね。

*  *  *

【マスター1年生】というか、また新たなところで、補助輪つけて自転車乗ってる
って感じなんだろーか。

ま、新たなところでは、またペイペイでもあるのだろうし、自分自身のワーク
は完了したとしても、【全体】というところでは、【初心者】なんだろう。

天界で急いでた割りに、今は静かだねー。 待ったがかかってるのかも知れないし、
エネルギー調整かも知れないし、休息のときでもあるだろうし、ここはやはり
ゆっくり少しずつ進むような感じもするけど、忙しくなるなら、今の内に休んどけ
って感じかなー。目に見えることだけが全てじゃないんで。

よく分かりませんわー。(汗)


*  *  *

今後も、どんな感じになってくか私の場合は分からないんで、もし、[mixi]のメッセージが
読みたくても、読めない方には、最近、下記のサイトを見つけたので、良ければどうぞ。
たぶん、携帯でも読めるんじゃないかなー?試してはいないけれど。

ここのサイトでは、マメに[mixi]の情報も載せてくれているようだし、”LightWorkers”
のサイトのメッセージも翻訳されて載せてくれているようなので、興味がある方
には、ありがたいのではないかと、、、。

他にも、メッセージを載せてくれていたと思いますよ。

あるメッセージでは、”地球外生命体”がコンタクトしてくるようなことを
伝えていたりするのだけど、それも本当なのか、どうなのか、、、、?
あっても、なくても、”どちらでも良い”というスタンスに、わたし自身変わりない。

神聖な秩序の中で、起こるときには起こるんだろー。根本創造主がそう決めたのなら
、アリなんだろーって感じかな。(笑)

あまり、私はその辺りの存在や、メッセージなども知る機会もなかったもんで。ウトイ?
って言うか、クリムゾンを知ってからは、とくに、UFO関係も遠ざけていたからねー。
そんなこと”重要ではない”って感じだったし、ゲームとしては楽しめるかも知れないけど、
まずは自分自身のワークに集中していたし、まったく囚われる可能性も無いとはいえなかった
ので、そうなっただけの話なんだけど。 あくまでも、本人の選択なので。

そのサイトのあるメッセージの中で、、、※ 10/1/25UPのメッセージ

『わたしは、UFOや銀河連邦に関心を持っている人々は、
 高次元の統制について検討してきていないことに気付きました。

 また、かなり進歩した霊的存在たちは、
 宇宙連邦についてあまり多くの認識を持っていないことにも気付きました。

 つい最近になってやっと、スター・シード達やライト・ワーカー達は、
 それがひとつの同じ集団であることを学び始めました。』


というくだりの文面を読んで、ちょっと興味もったんだよね。(笑)
正直、 「認識をもっていない」ってことに実際にそうかもー。って思ったりして。
あくまでも、”そんなこと重要ではない”って感じじゃないかなー、って感覚で。
そう言う意味じゃないかも知れないけど、受け取り方は、自由なんで。

だって、私もあんまり”宇宙連邦”のことは詳しく知らないし、クリムゾンでも、
ミカエルの本にも出てこなかったように感じるから。”銀河連邦”はあった?
実際によくわからないから「そんなのがあるだね」くらいの感覚かな。
わたし自身は、その程度の認識でいいと思ってる。

もう何を読んでも、信頼できるチャネラーのメッセージ以外は鵜呑みしない。偶然目にした
メッセージで馴染みのない情報は注意深く、今の自分に必要なものかを感じるようにしている。

真偽も見極め必要なんだけど、、、。
確かに、たまに「何かおかしい、怪しい」っていうのはある。やっぱ感じる。感じる練習にはなる。(笑)

でもその前に、【必要かどうか】で感じると、またちょっと違うんだよね。
情報によっては”可能性”としての一環として留めることはあっても、あくまでも、それだけだね。
とくに、今は、期待もない。 そう、淡々としてるんだよー。


なんだけどもー、、、。

ちょっとこの”地球外生命体”で思い出したことがあってね。

2006年、2007年頃は、時々、変わった夢を見ていたんだけど、その中でも
今だに、リアルに思い出せるのがあってね。
たぶん、ブログでは書いてなかったと思うんだよなー。

たぶん、夢の中、意識体で違う惑星にいったんだろうー。っていうのが何度かあって。
一つ目の夢は、それは地球に近いのだけど、地球じゃないことだけは分かっていて。
ビルなどは、あるのだけど人影もなく、どこか地球とは違うと感じていて、薄暗く
廃墟化したような惑星に行っていたのがある。

もう一つは、それはそれは鮮明な夢だった。

私は、とても巨大な母船、もしくは宇宙船に乗っていた。
あたかも、映画で観た、スターウォーズかなにかのようだった。
円盤は丸く、半分から下のほうは色々な光線が出るところの感じで丸いもの
が周りを囲んでいて、カラフルだった。っていうかギラギラ?

私は、その時に窓を眺めていた。その母船のような宇宙船は、他にもあって、
窓の横を通っていった。
それを私は、目を丸くして、「すげー!!!」ってくらい圧倒されて見ていた。

その頃の私は、単純に「面白い夢だったなー!」で、片付けていたんだけどもー。
圧倒だけど、キレイって言えば、キレイだったよなー。

しかし、シリウスのメッセージを読んでみて、この夢のことを思い出し、、、。

この時の夢って、まじ本当なのかも知れないなー。と思った。
そう言えば、、、あまりに、リアルだったよなー。と思ってね。

過去に乗っていた記憶なのか、その時、ただ体験したのかは定かじゃないのだけどね。 
今振り返ってみると、まったくもって「あっても不思議じゃない」なんだよね。

[mixi]などのメッセージを載せてくださっているサイトは、こちら。
※ 深くまでは読んでないんで、紹介しててなんだけど、必要かどうかは自分で感じてみてね。 ペコッ。
    ↓  ↓  ↓
「B L E S S E D  B L I S S」

*  *  *

今回、新しいメッセージを二つ[mixi]から【転載】させてもらいます。

【転載】レッスンの人生-聖母マリア へ


完了~その後【制限のない意識】から


*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Mother Mary – A Life of Lessons
23 January 2010
Channeler: Sheryl Pedersen

http://lightworkers.org/channeling/98083/mother-mary-life-lessons


「レッスンの人生」 - 聖母マリアからのメッセージ

多くの方々がまだチャレンジの多い時期を過ごしていらっしゃいますが、私は、これは一時的な転換期であることを皆さんに保証したいと思います。

変化は徹底的に、素早く起こっており、全ての方々はご自身のユニークな方法でこれらのエネルギー的な変化に応えています。いくらかの方々にとっては肉体がとてもチャレンジで、そのほかの方々にとってはマインドや感情がもっとチャレンジで、また他の方々にとっては人生の出来事や状況が一番チャレンジなことと思います。
あなた方にとって今変化している部分は、一番バランスが崩れている部分です。

惑星にやってきている新しいエネルギーは、あなたのエネルギーシステムをバランスの中へと押し進めます。そして私がフォースと言う時、これはあなた方の同意なしに行われることだというアイデアを持たないでください。
この時期に目覚めているあなた方は、この時期に地球にやってくることを人生に道の一部として選択しています。

ではそのトピックに関してもう少し言いましょう。あなた方全ては、それぞれの地球での転生の間に何を達成するかをプランします。あなた方の勉強のメインエリアは、ある特定の事柄について学ぶことと、愛についてもっと学ぶことです。あなた方は皆、勉強の専攻のエリアを選択しています - あなたの特別のエリアの選択、そして愛についても同じように1般的な単位を取らなくてはなりません。

あなたの人生の間に持ちあがってくる状況は、あなたの特別の勉強のエリアにフォーカスする傾向があります。例えば、あなたの専門がマステリーだとしたら、あなたの人生とあなたのギフトをマスターすることを学びます。これを学ぶために、あなたは、自分が被害者のように感じる家族と状況を選び、あなたのギフトが他人に認められない場所を選択します。そしてあなたはまずマステリーではないものを学び、そしてそれから何がマステリーかを学ぶ人生を過ごします。

あなた方がこの学びを終えるまでに、たくさんの人が去り、ホームへ行く選択をして、次の学期の勉強を人間の形で行うかどうかプランします。あなた方のほとんどはこの学びを完了し卒業し、また、いくらかの人々はこれは難しすぎるので、このエリアの勉強はもうしないと決定します。

あなた方がこの学びに関して行うことに、正しい、間違っている、の批判は無く、あなた方自身のソウルの利益のための学びのみがあります。それは言ってみれば子供が自転車に乗ることを学ぶようなものです。それに数週間かかることに何の間違いもなく、また数日間で学ぶことが正しいわけではありません。彼らはただ学び、道にある全てのチャレンジは、学びのプロセスの一部に過ぎません。

これはあなた方の人生のようです。あなた方は学ぶためにやってきているので、あなたが学ぶ間に行うことに、正しい、間違っている、はありません。どれほどあなた方がこれらのレッスンをプラクティスするかによって、学びのスピードを選択し、あなたは学ぶことを助けるために何を行うか、何を行わないかの責任を持っています。大学で勉強したり、自転車に乗るように、あなたが得る結果は、しばしばどれほどの時間と努力を、あなたの勉強や練習に使ったかを投影します。

多くの方々に今起こっていることは、あなた方は勉強を早く終えたいと決定し、自分の知っていることを他人に教え始める準備が出来ると言うことです。レッスンはとても早くやってきて、それが多くの方々が感じる疲労の原因となっています。あなたが学んでいる間、それぞれのレッスンを終了して新しい振動数にアジャストする時に、あなたのエネルギーシステムは変化し、肉体的、感情的、メンタル的な症状を感じるかもしれません。

これからの2ヶ月間、早道の機会のウインドウがあり、多くの方々には行うことを選択した、たくさんのレッスンがあります。もし早く進みすぎるようであれば、ゆっくりするようにお願いしてください。もしチャレンジになりすぎるのであれば、もう少し簡単にするようにお願いしましょう。もし、もう何も取り入れることが出来ないと感じるのであれば、あなたは休息が必要なので静かで心地よい恩寵をお願いしましょう。

この変化の時に、正しいまたは間違っている道はありません。あなた方のほとんどは、物事が起こるに任せ、それらが最善の解決がなされるのに任せています。助けが必要な時には、あなたのガイドや天使たちからの助けを求めてください。彼らはあなたを助けること、お願いされることを待ち望んでいます。

春までに、あなた方は学びの繭から現れる蝶々のようになるでしょう。大学はすぐに終わり、あなたが知っていることを他人に教える時が始まります。そしてあなたが学びのスペシャルなエリアを持っているように、あなたは教えるスペシャルなエリアを持ちます。
これはあなたが理解しようと試みることを手放し、あなたの内なるガイダンスが正しい方向に、あなたのかじ取りをすることをただ信じることで少しずつやってきます。

チャレンジは一時的なもので、あなた方はどうやってこの変化の時の体験をするかを選択していることを知ってください。助けは豊富に用意されており、あなた方の多くは新しい在り方へと移行し、卒業生として教える準備ができて、あなたの新しいステータスを投影する人生の変化を体験するでしょう。


あなた方のジャーニーに祝福を
あなたの聖母マリア


-sesameさん訳

*  *  *


【転載】変化の種-大天使ミカエル へ 

☆本日↓2010/1/25(月)の始めはこちらから。
完了~その後【制限のない意識】
【転載】レッスンの人生 -聖母マリア から

IMG_1935.jpg

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
AA Michael – Seeds of Change
24 January 2010
Channeler: Robert Theiss

http://lightworkers.org/channeling/98120/aa-michael-seeds-change


「変化の種」 - 大天使ミカエル

グリーティングを皆さまへ!

変化の風が、地球上での人生のそれぞれの側面を掃除し続けている今、私、大天使ミカエルはあなた方の友、ティーチャーとして、創造の全てをサポートする統合の意識のフィールドの召使として、あなた方の前に立ちます。
もしあなたがそれを受け入れるのであれば、あなたのハートに触れ、今こそがあなたの持っているギフトを表わす時だと思い出させる私の存在を感じるでしょう。
このギフトは多くの名前で呼ばれており、今日私たちは“変化の種”と呼びます。


変化の種

転生する前、あなた方は地球の土壌やコンディションは、この神聖なるギフトをサポートしないであろうことを知っていました。あなた方は肥沃でない状況を、これらの種が成長することを保証する状況へと変化する必要があることを知っていました。多くの人々があなた方の前に、これらの同じ種を植えようと試みました。彼らの試みは尊重されましたが、種のほとんどはそれらが必要とする栄養やエネルギーを受け取ることができませんでした。
このようなことにかかわらず、あなた方それぞれは、この星に変化の種を運ぶ者として再びやってきて、驚くべきことにこれらの種は地球へともたらされたのです。これらの根は今リニューアルされた人類のスピリットによってサポートされる栄養豊かな土の中に根をおろしています。

これらの種の世話をする者として、あなた方の多くは数十年間を、自分のスピリットとの関係や、つながりを洗練させるのに使ってきました。あなた方は深いレベルで、これらの種は、あなた方の愛によってのみ活性化されることを理解していました。
あなた方は、いろいろな違ったヒーリングの様式をプラクティスすることによって、傷ついたハートのありのままの姿を探求し、条件づけられた人間のありのままの姿を探求しました。また、あなた方の多くはこのヒーリングのプロセスに、ある種の依存の体験もし始めました。
あなた方は、この神聖なるギフトに統合と尊重をもって捧げるために、メッセンジャーや種を運ぶ者たちは、あなた方人類のコンディションの全てを癒さなければならないという価値観を創りました。このプロセスの間に、あなた方の多くは、自身のソウルとの深く新しい関係も発見しましたが、あなた方は自身の人生に体験を含むことを選択しています。あなた方は表現されないタイプの悟りを具体化したのです。

あなた方全ては、ここに在ることを深く尊重されています。
私、ミカエルは、あなた方が持っている神聖なる本来のギフトを今、思い出させるために、あなた方それぞれに私の言葉を与えたいと思います。それは全てのソウルそれぞれが持っているギフトですが、ほんの一握りの人のみがそれに捧げています。現在はほんの一握りですが、ヒーリングのプロセスから歩き出て、多くの新しい創造的な能力を利用する、新しいエンパワーメントの感覚を発見し生き生きとした人類のグループがあります。彼らは、自身の創造的な表現の中に、意識的にこれらの聖なる種を植えてきました。
いくらかの人々は、奉仕の形で行っています。そのほかの人々は、このギフトを製品の中に表現する選択をしています。彼らは、自身のユニークでアーティスティックな表現を喜び、祝い始めています。彼らは、シェアすることでこのギフトをもっと発見し、もっとつながることで人生とサポートのとめどない流れを感じています。彼らは、自分自身のエンパワーメントと豊かさの感覚を讃える、奉仕との新しい関係を抱擁しています。彼らの創造は今、それ自身の人生を進み始め、サポートのためのさらなるリソースと人々を引き寄せています。
私たちはこの新しい認識を祝い、これは単に始まりにすぎないことを、あなた方みなさんに思い出していただきたいと思っています。あなた方はシートベルトをしっかりと閉めて、この旅行を楽しむことになるのです。


集合意識をシフトさせる

これらの新しい変化の種の可能性は、それら自身のユニークな根っこのシステムを発達させました。それらはサポートされ、芽を出した他の聖なる種のシリーズたちと相互連結しています。これによって起こることは、あなた方の惑星の一番中心の部分でのエネルギー的なバランスのシフトです。ガイアは、あなたが抱擁するどんな現実のシステムにも順応しなければなりません。ガイアは今、新しく、深く、内側と彼女の上での生命の変化の意識の状態に順応しています。

これらの変化の種に奉仕する活動に巻き込まれるようになった方々、あなた方の多くが今、根本的に違った認識から人生を見ていることに私たちは気づいています。あなた方は、自身への奉仕が自分の成長の大切な部分であるということに、本当に気付いています。後知恵として、あなた方はたくさんの幻想の覆いを取った自分のヒーリングプロセスの価値を見ます。あなた方は、長年あなた方の人生の上にうろついて、あなた方の自由の表現を遅れさせようと試みていた、不活発でだらだらとした雲に気づき始めました。この不活発さは、あなた方にフォーカスし続けていました。それは「私、私、私」というアイデンティティを維持することばかりを供給してきました。あなた方は自身のヒーリングプロセスの被害者となったのです。

あなた方の視野はそうではなく、もっと大きなソウルのグループの中に在るので、私たちは、この見方をあなた方にシェアします。彼らは本当に地球上に生きており、これらの聖なる種の意識になるところです。私たちはこのグループの人数が何億にもなることを見ることができますが、彼らはたくさんの答えられていない質問を変化させたいと駆り立てられるように感じているのではないでしょうか?彼らは、アドヴァイズされてきたサポートシステムがもう働かないので、そこから注意を逸らしたところです。彼らは今までに気付かなかった奉仕のバラエティや製品においての、あなた方のユニークさ、創造的な表現に気づき始めています。

このシフトのタイミングは美しいものです。
あなた方の多くはこの瞬間を、人生の間ずっと待っていました。あなた方はまた、この変化のタイミングに飽きて、不機嫌になり始めてもいました。
誰も聞かないとしたら、変化に奉仕することに意味があるのだろうか?私たちは、あなた方の言うこと、あなた方の忍耐を聴きました。
私たちは今、面白みのない人間関係、つまらない仕事、疲れた体の中に隠れている人に出てくるように呼びかけます。種を運ぶ者たち、今がその時です!
あなたの情熱はどこにありますか?いつあなたはそれを表現するのですか?


人生に捧げる

私、大天使ミカエルは、あなた方のこの聖なる種への奉仕を、どんな方法を取ってでも思い出させると、あなた方それぞれと約束しました。もう一度あなた方に尋ねましょう、あなたは誰に捧げているのですか?
マインドは、あなたの情熱は人生に必要ない、と納得させようとするでしょう。マインドは、あなたの喜びを必要としません。マインドは、もしあなたがハートの切望を表わすリスクを持ったら、あなたの壊れやすい自己尊重は謙遜を感じるだけだと納得させようとするでしょう。
小さいにもかかわらず、今、あなたが加わることを待っている、意識的に人生に捧げ、とても生き生きとしている人間のグループもあり、あなたの創造的なギフトを人類全てに見せるためにシェアすることへとあなたを招いています。

もう一度言いましょう、人類と呼ばれるファミリーは、彼ら自身の悪夢から目覚め始めているところです。あなた方はここで説教壇に立って、いくらかの神の真実を宣言するわけではありません。
あなた方の創造は、あなたのソウルの存在によってあなたのメッセージが注入され、運ばれます。ですがそれらは人間の目に見える形のものでなければなりません。あなた方人類の家族は、本物の意識が統合されたフィールドが表わされたものを探すでしょう。
これはどれほど重要なことでしょうか?それはこの時期“必要”とされることだとはっきりと言いましょう!あなたが捧げるものがまさに変化であるのならば、必要とされます!もしあなたが喜びお祝いするものが本当に新しい意識であるのならば!

今日私は、これからやってくる物事の天気予報のために来たわけではありません。あなた方は、何がやってくるか感じることが出来ます!私は、この不活発な雲の話をすることによって、あなた方の人生への奉仕をたたえるためにやってきました。
あなたの人生の中に、私またはイェシュアを招き入れてください。私たちは、“私”を後部座席に押しやり、新しい情熱を点火するのを助ける能力があります。新しい意識は“私たち”であり、あなた方の新しい切望を賛辞するために、私たちはここにいます。

私たちは危険なところへあなた方を置いていますので、人生はあなた方それぞれに、心地よいゾーンから出ないようにと言っています。親愛なるソウルたちよ、どうか私たちの言うことを聴いてください・・・もしあなたが、あなたの創造的な能力に捧げなければ、あなた方は今危険な場所に在ります。もしマインドによって変化の種が植えられなかったら、これらの種は発芽しないでしょう。しかしマインドはそれらとともに何をするかの手掛かりを持っていません。あなたのマインドが変化に捧げる時です!
人生は本当に聖なるものであるという明白な証拠を拒否することによって、人類と呼ばれる家族をいじめることをやめてください。あなたがそうであるように、人生はなによりもそれ自身に捧げたいと願っています。
新しい奉仕は、行動の中でのあなたの情熱です。集まりに加わり、創造が始まるのに任せる時です。


私たちの祝福全てを
ミカエル


-sesameさん訳

2010/1/27(水)

IMG_1931.jpg


ひさびさに、身体の痛みが出た。

今回は、左半身の腰上から首まで。一日中思うように身体が動かせません。(汗)
なので、右半身のみが、自由に動かせる。
なかなか楽な体勢がとてないから不自由だけど、これも何かの調整だろうって感じ。
動きたくても動けないので、安静にしてた。

ちょっと前に、下記の新着メッセージを見つけ、「待つ」という時間について書かれて
いたので、多くの人が経験することだし転載させてもらいました。

本当に、”平穏”の生活を送れることは、これだけでも感謝に与えします。

選択に、良いも悪いもないけれど、、、、。
「変化」を許して、プロセスにまかせて、結局は、失うものも無いのを知り、より幻想を
実感し、自分がどんどん軽く、楽になっていくんだー。という事を、本当に心から知って
ほしいなって思う。 恐れることは、本当にない。 安心して。 本当に通り過ぎれば喜びだし。

先へ進むことを望んでる方は、プロセス中、是非、、、
自分の中で、何か言い訳や、マインドの自我(エゴ)の声が出てきて(見つけて)
それが恐れからくる【抵抗】であると気付いたなら。
       ↓
一度受け入れて、判断なしに手放して。
       ↓
声に出して「わたしは、変わりたい!」と言ってみよー。

何度もくるかもしれないけど、それも”しつけ”だと思って諦めないでね!!

この時期だし、ただ「変化を受諾」(時には行動)すると、自動的にプロセス
が開始され抵抗しなければ、きっとうまくいきますよっ。 

ミカエルも「すべてうまくいってると知って、通り抜けてください」って言ってたしね。

そして、いずれは”不安””恐れ”のないところへ来ることなので、恐れずに、勇気
をもって多くの魂が超えてくることを祈ってる。

聖母マリアのメッセージでは、これから二ヶ月、早道の機会のウィンドウがあるって
あったよね。 これって、いいじゃーん。恩恵だよねー。 今がチャーンス!!

と言うことで、、、。

朝になってしまいました。 これから少し寝ようー。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Time is two edged sword.
24 January 2010 - 6:34pm | ZenGaian
Channeler: John Smallman

http://lightworkers.org/channeling/98143/time-two-edged-sword


「時間は諸刃の剣」

「待つ」ということは、人にとってあまり楽しいものではありません。
幻影を構築して、それに没頭するより、永遠の荘厳さを体感しましょう。
そこにはただ「今」が在るのみで、「待つ」ということは存在しないのです。


時間は諸刃の剣です。
時間は終わりなきものであるはずの「永遠の今」を「いっときだけのはかないもの」
に見せかけ、うまく隠してまう幻影のひとつです。

人は過ぎ去りし時と経験を思い出し、また未来を夢見て想像することができますが、
あなたの今における経験は、楽しんでいるとつかの間のように感じ、
辛く苦しいときは、永遠にも感じられます。
実のところ、それらはいわゆる”執着”の仕業です。


仏陀が説いたように、執着を手放し、時間に明確な結果や成果を
必要とするのをやめれば、苦しみや不安から楽になるでしょう。
あなたは、喜びや苦しみ、退屈といったものをその後も体験するでしょうが、
その感情に固執したり、逃げようとしたりすることは無くなるでしょう。
それらの感情は、いずれ過ぎ去り、他の感覚に移り行くものだと知っていることで、
安らぎを得ることが出来るのです。

時間という幻影の中では、諸行無常・・・
とどまるものは無く、すべてが移り変わって行きます。


もしあなたが手放せずにいるなら…たとえば怒りを手放せずにいるならば、
本来楽しめるはずの喜ばしい感覚にも、気づかずに過ごしてしまい、
更に怒りを激しくしかねません。
そのような状況下では、楽しむ能力が遮断されてしまっているかのようです。
楽しいという感覚にしがみついて、それが続くようにと努めることもまた「執着」であり、
喜びを灰のごとく壊して、イライラに変え、苦しみを生み出すことになります。

幻影はただただ展開されゆくもの。
コントロールすることはできません。
しかしあなたは、そんな幻影に巻き込まれ、それらを継続させようと努めてしまいます。
そういった行為は、時に良いものに思われ、一見満足のいく成果を得られることもありますが、
逆もまた真なり…
ここで戸惑いや、どんでん返しが起こります。
まるで、ルールに倣い、規則に従っていくと、全てがうまくいかないかのように!
予想だにしない事態、予測不可能な出来事が起こって、当初の期待は覆されてしまいます。

期待を手放すためには、平穏を感じ、平穏に満足することが重要です。
望みや欲求を感じるのは正常なことです。
しかし、「明確な成果や確かな成果が得られなければ、幸せになれない」
という思い込み--そのうち、特に無意識の思い込み--がある限り、
あなたの心が平穏になることはないでしょう。

平穏というのは自然な状態です。

多くの人がよく陥りがちなことですが、平穏でない時というのは、
コントロールできない結果に固執している時なのです。
容易なことではありませんが、正直に自分の執着を分析するならば、
その殆どが、素敵なことを求めるというよりは、より正しくありたい、より優れていたいという
「不安に基づいた欲求」であることに気づくでしょう。

しかし私たちは皆、唯一の存在です。
誰がより優れていて、誰が正しいなんてことはなく、ただ違いがあるだけです。
違いがあるのは素敵なことで、あって然るべきです。
幻影の中で私たちは、「良い・悪い」、「敵・味方」に区別し、分離しなくてはならないと、
頑なに信じ込んでいます

そして、敵側がいかに間違っていて、神(そして我々)に背いており、正され裁かれ、
自分たちの手で然るべく罰せられなくてはならないか…
なんてことを証明しようと躍起になっています。
そして敵を打ち負かして勝利したとき、全てがうまくいくと思いきや・・・
そんなことは決してありえません。


人生をなすがままに任せて手放し、あらがうことなく、人生がもたらしてくれるレッスンを学びましょう。
一歩一歩が平穏へのステップです。

まるで冷たい水に浸って、水が少しずつ温まり、しまいに水とあなたが
完全に同じ温度になって、どこまでが自分でどこからが水なのか、
もう分らなくなるまで学ぶ-というレッスンを受けているようなものです。
そして水と一体になった時、完全なる平穏と満たされた状態になるでしょう。

これはシンプルなたとえ話です。
幻影に夢中になっている間は、いくら慰めたとしても、
完全なるコンシャスネスへと覚醒した時に体験するであろう、
無限の平穏という感覚を、一部たりとも、見出すことはできないものです。
それでもいずれは、必ず(覚醒へと)到達するのです!


たくさんの愛をこめて サウル



-えむりあ さん訳

2010/1/28(木)


IMG_1919.jpg



「自分は大丈夫、、、。本当にそうですか?」 

「まだ、自分を責めてますか?」「誰かを責めていますか?」

本当に、答えは内側にあるから。 とても近くに、シンプルに。

どうでしょう? 

前に書いたかも知れないけれど、【自分を信じる】ことと、【自分の自我(エゴ)を信じる】
ことは、微妙で、難しいとこだけど違うから。

でも、これも内側を深くみると分かってくる。

落とし穴も意外なところにあったりするんだよ。自分では気付かないところ
で、マインドに信じ込まされていたりね。 ようは思い込みなんだけど。

という事で、、、

今いちど、クツミのメッセージのように、自分のクローゼット(自分の思考、
感情、価値観など)チェックすると良いのでは?と、なんとなく感じてきます。

自分が思っている以上に、思考、意識、価値観、信念体系が深かったのは
体験上、わたしの中では真実です。

だから、昨日のブログでも、ちょっとエール送りたくなったし、今日も
こんな切り口になってます。

普段、内側に十分入ってワークしているのあれば、それでいい、やってる人
は、すでに多くの時間を使ってるはずだから。
ミカエルの本には、今は「パートタイム」の時ではなく「フルタイム」の時
ですよ。と書かれていた。

何度も言ってるけれど、サポートは十分に依頼すれば利用できるけど、やるのは自分。


以前の私の体験で、2008年に感じた、焦っている多くの魂の意識をキャッチ
して以来、実は、ある時期を境にして、今、とても強くある多くの天界からのサポ
ートが、変化してくるのではないかと感じ続けてきたから、期限のようなもの。
それは、取り残される意味ではなく、意志を尊重されるという意味で。

なので、よりそれを感じるから、今日書いてるのかも知れない。

それは、、、今後は、より「新しい地球」のほうへ向けられるのではないかと、、、。
それは、、、より新しく目覚めたものたちへ移り、変化するのではないかと、、、。

それを感じてきた人は、他にもいるのではないかと思う。
すでに、それを感じさせるようなメッセージもこれまでもあっと思う。
そこに気付いているかどうかは、個人によって違うだろうけど。

ま、ここでやめて、他の惑星で続きを行うことも、転生することも出来る
のだから、今は、もういい。って本当に感じているなら止めない。

それは、誰のせいでもなく、環境のせいでもなく、本人自らの選択だという
事も心に留めておこう。

もし、仮に私の感じていたことが本当であれば、ガッカリすることではなく、
反対に、今が本当に一気に飛躍できる、とでもありがたい時期だということ
を感じてみて欲しい。 バーゲンの最終日の出血大サービスみたいな?(笑)

極端に言えば、「今が最後のチャンス!!」くらいの勢いで、先延ばししないで
毎日が最後の日だと思って。
人間関係も、起きてる状況に対しても、そう思っていれば違った角度で見れる
だろうし。気付きも早いかも知れない。

そりゃー、より多くの魂が、自分のために、この生涯に携えてきたオリジナルの
【贈り物】を開いて、見て、使って、喜んでる姿を多く見れれば見れるほど、嬉し
いに決まってるものね。

クツミの大きな愛によっての、言葉に謙虚に耳をかたむけては?と思い、転載させてもらいました。

*  *  *

わたし自身、先週までは【傍観者】だったのだけど、ここ2,3日、送られてくる他の
メッセージと同じように、なんだか繋がってる。
これが【ひとつなるとこ】を感じてるってことなのかもね。

離れてたところから、戻ってきたのかな? ちょっと変化したかも。

身体は、大分楽になってきた。よかった。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Lynette Leckie-Clark
2010年1月26日


「流体の光にフォーカスする」 -クツミ

愛,喜び,そして偉大なるOne-神の豊かさであなた方にご挨拶するのは、私;クツミです。私は神の召人。神のガイダンスと知識であなた方の生命の旅をアシストしています。

私はあなた方の魂の成長について、最近の私のコミュニケーションでたくさんのことをお話してきました。それは、ご自分の人生で内・外両方の不完全であるものをリリースすることの必要性の理解についてのものでした。本当に古いものがリリースされなければ、あなたは「エネルギー的にとても『重たい』。」と感じることに…「自分の人生経路でスタックしていて動けない。」とまでさえ感じることに…なるでしょう。なぜならば、あなたが古いコンセプト,無駄な感情,取るに足らない振る舞いの中でスタックしている時、新しいものは入り込むことができないからです。あなたは、なぜ私がキツイことを申し上げているのか、その理由を尋ねることでしょう。私は何を言っているのでしょう? 

ご説明しましょう。もし、あなたがオープンになって、エンライトメント~つまりはアセンションへと進んでいくのなら、これは、あなたが本当に理解すべきことだからです。

私の言葉は少しばかりきつく聞こえるかもしれません。なぜなら、あなた方それぞれがご自分の古い『感情的な荷物』をリリースすることは不可避なことだからです。あなたがご自分のクロゼットを片付けるように、あなたはご自分のマインドのクロゼットも片付けなければなりません。今がその時間です。

私は私のメッセージをしっかりと聞くよう、あなた方に強く訴えます。なぜなら、これをするために人間に割り当てられている時間は終りに近づいているからです。あなた方の時間は、流体の光,そしてより高い意識とつながることが必要になる時間に近づいているのです。ですから、私のメッセージはきつく聞こえもするでしょう。私はこのことについて以前にもお話ししました。それはまだ、少数のものしか私のメッセージを聞いていないころ~ご自分のクリアリングを始めるようにという呼びかけを少数のものしか感じていないころのことです。今、この新年には、より多くの光のパーティクルがあなた方の惑星;地球に入り込んでいます。そしてこれが、地球上で生きるすべての存在たちに、より高い振動を生じさせています。

お話しているように、あなたがクリアにならなければ、「自分の人生で私はひどくスタックしている。」と感じることになります。ある人が言ったように(笑)、「期限切れを過ぎた・長きに渡った過去の記憶や出来事を背負い込んでいて重たい。」と感じることになります。そうしたことは終わったこと・完了したことだということを理解なさい。それでもなお、あなたはこうした古い苦痛にしがみつきます。それは何故でしょう? それら古い苦痛はあなたの身体的器官・神経系に浸み込んでいくことで、病気を引き起こし、あなたをゆっくりと殺すことでしょう。ネガティブなものは、あなたの身体にゆっくりと浸透していく酸性毒のようなものです。それにあなたには、インナーワークをする気がほとんどありませんね?友よ、どうかもう一度考えてみてください。その時間です。

私はあなた方に真実を告げます。あなた方がご自分のネガティブな感情・記憶にしがみつこうとすることを続ければ、あなた方の惑星のエネルギー的振動の変化でもって、あなた方は「ますますアライメント(整列)がずれている。」と感じるようになるでしょう。この内なるクリアリングが完了したときにだけ、あなた方は本当の喜び・幸福を経験することになります。それから、あなた方はこの新しく輝く意識でもって、ご自分そして他の人たちの周りのどこに低いエネルギーが残っているかがはっきりとわかるようになります。あなた方は以前にはわからなかったことがわかるようになります。なぜそうなるのでしょう? それはただ、あなたの振動レベルがより高いレベルに上がるからです。本当にキリストレベルにまで意識が上がり、そこから機能して、無条件の愛を輝かせる者たち~最終ステップに至る者たちも出てきます。

あなた方は低い振動の重荷から解放されて自由を感じるようになります。あなた方はご自分の時間を他の似た心持ちの魂たちとシェアしようとします。そしてそうしたあなた方が集まったとき、あなた方のエネルギーフィールドがマージすることによって、素晴らしい光の流れが生じるようになります。このパワフルなエネルギーフィールドは、すべてのレベルにヒーリングを輻射し、素晴らしい内なる平和を与えます。あなた方は、似た心の者たちが集まったことでこれが生じたと言うでしょうが…。

そうしてあなた方は、この意識の有様・この存在の有様に達するために必要とされるステップがわかるようになります。それが流体の光の有様です。あなた方が意図でもって一緒になってご自分たちに引き寄せる流体の光は、脳内の松果体をアクティベートするために、あなた方のクラウン・パワーセンターじゅうを自動的に流れるようになります。松果体はあなた方のドクトリンシステム全体のスイッチです。流体の光は、血液や器官にエネルギーを与え・癒すためにあなた方の体内を順々に流れるようになります。そしてその光を吸収し、その光で作用するようになった後、あなた方はその光を外側へと輝かせ始めることになります。

それはまず顔に表れるでしょう。他の者たちは、あなたが活き活きとして・より若々しく見えることに気が付くことでしょう。友よ、リッチなクリームは要りません。不要です。それはただエネルギー~流体の光のエネルギーが輝き出るからです。そうしてあなた方は、いいことがたくさんあるのがわかるようになります。おわかりになりませんか? そこにはもっともっとたくさんのいいことがあると告げておきましょう。なぜならば、あなた方が流体の光で機能することで…流体の光にあなた方ご自身とご自分のハートセンターが囲まれていることで…あなた方はこのエネルギーで細胞を満たすことになるからです。あなた方のDNAは変わり始め・拡大し始めます。あなた方はより若々しく見えるようになります。それは、つらい記憶,苦痛,憤り,恐れ,ネガティブさからご自身を解放したからに他なりません。

『若々しさの泉』と呼ばれるものを探しながら不安にあえぐことに長い時間を費やす者たちも地球上にはいます。けれども、それは化学製品~クリームやローションにはみつからないと言っておきましょう。えぇ、みつかりません。あなた方は既にご自分自身の『若々しさの泉』を得る能力を持っているからです。それはご自分の内側にあります。地球上のあらゆる意識のある生けるものの中にあります。

貪欲さは、このような古えの真実からあなた方を遠ざけてきました。僅かな者たちの貪欲さが何百年もの間、人類を闇の中に留めてきました。まだあなた方には、見る・問う準備ができていませんでした。しかし、たくさんのゲートウェイが開いた今、それが新しい振動のエネルギーパーティクルがあなた方一人ひとりを取り囲むことを許しています。今やあなた方には用意ができています。ご自分自身の生得権を取り戻すために…前進するために…そしてあなた方の『新しい地球』をクリエイトするために…ハートセンターを開くようになさい。あなた方はご自分自身から始めることになります。あなた方一人ひとりから…です。ご自分の内なるクロゼットを片付けなさい。あなたが隠してきたものを引っ張り出し、ご自分のマインドから引っこ抜きなさい。示して欲しいと、私自身~光のカウンシルやご自分のガイドたちに求めなさい。

それにはつらい記憶を再現する必要はありません。そうではありません。必要なこと~それは、起きてきたことをあなたが認めること…それだけです。あなたはまた、ご自分が怒り,痛みといったご自分のフィーリングであったことを認めることになります。認めなさい。けれども、そうしたものにこれ以上しがみついてはなりません。それらはキーです。そうした感情にこれ以上しがみついてはなりません!ご自分自身を自由になさい。マインドを…考えを…解放なさい。あなたのパワーを取り戻しなさい。

なぜならあなた方がこうした苦痛,怒り,痛みを心に抱いている間に、あなたはご自分自身のパワーを失ったからです。そう、あなたのエネルギーの多くは過去の苦しい出来事や制限を煽るために巻きあげられてきました。おわかりですね? それでも私は、あなた方がそうしている必要性はもはやないということを告げに来ました。えぇ、ほんとうに選択はあなた次第です。ひとつの出来事のリリースを実践することは1回で済まないこともあるかもしれません。3度,4度,いえ、それ以上の試みを必要とすることになるかもしれません。私は強く訴えましょう。「自分の記憶のクロゼットにそうしたものを保管しておく必要など、もはやない。」とあなたが感じるまで、リリースのテクニックを繰り返し続けなさい。あなたがそれを手放すことができるまで…そしてあなたが自由になるまで…。

「私はもうそれを終えたわ。私はそれをもう一度やる必要なんてない。」という人もいることでしょう。こうした人たちに申し上げましょう。もう一度やってごらんなさい!隠れた問題がないか、どんな残りカスであろうとも、ご自分の内なるクロゼットを探してごらんなさい!びっくりすることになるかもしれませんよ。けれどもあなたが自由なら私は、創造主の豊かさと共に喜びでいっぱいであなたを祝いましょう。なぜなら今、あなたの真の機能が流体の光の中にあるからです。


マスター クツミ


http://lightworkers.org/channeling/98271/kuthumi-focus-fluid-light


-Jueuxさん訳

*  *  *

もう一つのメッセージも載せてもらう。

【転載】シンプルさが真実 -エル・モリア へ 


☆本日↓2010/1/28(木)の始めはこちらから。
【転載】流体の光にフォーカスする -クツミ

IMG_1923.jpg


わたしも、ブログの中で書いてきたけれど、再度、エル・モリアのメッセージ
に書いてあるように、目の前にあることに囚われず、自分の「最終的なゴール」
を時には確認することをお勧めします。自分の本質からズレずに進めるからね。

「なんの為に、今生は生まれてきたんだろう。」
「わたしの、最終的なゴールは、なに?」


[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Simplicity is the Truth by Master El Morya
25 January 2010, Posted 26 January 2010
Channeler: Natalie Sian Glasson

http://lightworkers.org/channeling/98235/simplicity-truth-master-el-morya

「シンプルさが真実」- エル・モリヤからのメッセージ

私の持っている豊かな愛と祝福を地球上のみなさまへ、そして今、私の考えを受け取ってくださる方々へ広げます。
私は、創造主よりスペシャルなメッセージを届けるように、そしてコズミック・レベルの高次の波動の存在たちより、あなた方地球に存在する方々に理解・見解をシェアするように、といわれてやってきました。
私、マスター・エル・モリヤは、光の第1光線のコハンまたは監督する者で、創造主の意思を集め、解読し、地球へアンカーさせるのが私の目的であり、それによって、それぞれのソウルは、自身のスピリチュアルな道に従って、パーフェクトなタイミングで加速させるガイダンスを体験します。
創造主の意思は、私たちがゴールを成し遂げるために、また、創造主のソウルの強く完璧な統合へと還るために、私たちが何を達成しなければならないかを理解することを助けます。
創造主の意思またはガイダンスを人類へとアンカーさせている間に、私のソウルは、創造主の光の内側に保持されているとてもスペシャルな意思に私を惹きつけました。この意識を今あなた方にシェアしたいと思います。
それはシンプルですが、とてもパワフルなメッセージであり、リマインダーとなると私は信じています。

地球上でスピリチュアルに成長したいと願う時、あなたのスピリチュアルな道への目覚めの意図を保持し行動を取る時、そしてそれが素晴らしい気づきをもたらすであろう時、まずは、なぜあなたは目覚めていくのか、あなたの価値観や見解を変える理由は何であるのか、何があなたの最終ゴールなのか、を自分自身に質問してみるようなシンプルさがカギとなります。
これらは、あなたが何を達成しなければならないかに気づくのを助けるばかりでなく、あなたのマインドセット、または過去のたくさんの転生も考慮に入れて、あなたが自然に目覚めていく(覚醒していく)成長のプロセスのどこに在るかを助けるので、とても重要な質問です。

これについてもう少し詳しく説明をしていきたいと思います。
私は、地球の多くのソウルたちが、そのスピリチュアルな能力とスキルを発達し、気づきを深めるために、創造主の光へ覚醒のアシスタンスをお願いする祈りや想いを聴いています。
これは全てとてもすばらしいことですが、さらに偉大な考えが、あなた方の最終的なゴールに置かれるべきだと私は感じています。その考えとは私の価値観においては、創造主とともに行動し、ふるまい、考え、話し、存在し、そしてまた創造主の光と意識の内にある“一なる者”として統合するべきである、というものです。
これは批判の意味ではなく、シンプルに私が創造主の意識とともに働いてきたことから得た理解・見解です。

スピリチュアルな能力、スキル、悟りは、シンプルに創造主との整列の結果です;創造主とともに“ひとつ”になることにフォーカスすればするほど、あなたはさらにスピリチュアルなスキルと内なる能力を拡張させます。
創造主のエネルギーと整列する時に、あなたは創造主の光を受け入れ、それによってあなたの内側で創造主のオ―ルマイティな存在を活性化するので、それは、あなたの創造主への献身による結果または生産物とも言えます。

またそれは、地球でのキャリアの道の始まりにとても似ているとも言えます。
例えば、もしあなたが医者になりたいと願うのであれば、あなたはたくさんの理由からこれを達成したいのでしょうが、最終的なゴールは人々をアシストする医者になることです。
医者になるためにあなたは勉強に自身を捧げ、他人の健康をアシストするのに必要な全ての知識とともに完璧な医者となるための勉強をしなければならないわけで、それは、ただひとつの処置、たった一つのプラクティスをあなたのキャリアを通して、ずっと行っていくわけではありません。
私がここで説明しようとしているのは、同じような問題をもった患者のみをアシストできる医者になるのではなく、努力と献身によって、あなたは完璧な医者の顕現となることができる、ということです。

スピリチュアルな道に目覚める時、あなたはヒーラー、霊媒師、チャネラーなどになるために目覚めるわけではありません。たとえこれが、あなたを創造主へと導き、あなた自身が創造主であると再び気づき目覚めるのに必要な道だったとしても・・・。

これが、あなた方のさらなる前進を助け、創造主との統合とワンネスを得ることへとあなたを導く基本的な思考として、私があなた方の心に置いておいていただきたいと私が願う理解・見解です。
あなた方の最終的なゴールを思い出し、あなた方が地球で達成したいこと全てに燃料を補給してください。

創造主とのつながりは、あなた方が達成できる一番素晴らしいことのひとつであり、創造主のエネルギー、愛、光を感じ、その感覚をつかんだり理解して、自身の存在の中へと流れさせることは、あなた方はいつもサポートされ、守られ、自分にとって正しい道を進んでいるという確証になります。
このつながりを増すことにフォーカスするのは、あなたがスピリチュアルな成長を加速するために練習できるシンプルなテクニックです。
目覚める時(覚醒していく時)に多くの人々は、自身のガイド、アセンデッド・マスターたちや天使たちの存在に対する新しい理解に混乱します。
それは探求するのに全くもって新しい世界であり、とてもたくさんの光の存在たちがあなた方を助けたいと願っているので、あなた方が新しい名前、エネルギー、テクニック、価値観を探求しようとするにつれて混乱させ悩ませることとなるかもしれません。
あなた方が最終的なゴールを忘れ、あなたの創造主とのダイレクトなつながりを無視するのは、ここです;高い波動のガイドやアセンデッド・マスターたちが、あなたをアシストとしている魅惑の中に包み込まれているようなときです。
いつでもあなた自身をセンターへと戻し、あなたの創造主とのダイレクトなつながりにフォーカスすることがとても重要です。

これはシンプルに、平和の中に座って、創造主のソウルからあなたの存在の中へと流れるのに一番ふさわしい光の波動をお願いすることで達成することができます。
また、ただ平和の中で座って、創造主の意識を保持する単語“Om”を詠唱することもできます。
両方のテクニックはシンプルで、創造主の光、愛、ライフフォース・エネルギーをあなたの存在の中へと引き寄せます。
毎日これらのプラクティスを数分間行い、あなたのハートチャクラと宇宙の中の偉大なる創造主のソウルの間の光のダイレクトなリンクをイメージしていただければ、私はとても光栄に思います。
もし地球上の全てのソウルがこれを達成すれば、私たちは地球上に信じられないほどのエネルギーのシフトを見ることが出来るでしょう。
もし全ての人が1日を通してずっと創造主のエネルギーとリンクし続けたとしたら、その変化はとても素晴らしいことでしょう。

アセンデッド・マスターたち、天使たち、そしてあなたの多くのガイドたちは、あなたとともに、また近くにいて、あなたを助けガイドしていることを、お伝えしたいと思います。
彼らのエネルギーと意識とつながることによって、あなたに一番ふさわしい波動で、創造主のソウルとリンクし、あなたは必要なものと本質的な意識を受け入れます。ですが、人生の中で今必要とするあなたのガイドとのワークを続ける間、あなたのガイドを通して与えられたラベル、タイトル、名前によって、創造主とあなたのダイレクトなリンクから気が逸れされることが無いようにしてください。
あなたの最終的なゴールを思い出し、あなたのガイドや彼らの愛を、最終的なゴールを達成するアシストとして使ってください。

シンプルさを通して、あなた方は創造主の真実を発見し、ご自身と内なる領域の探求と発見を続けていきますが、あなた方の最終的なゴールをいつも忘れないようにしていてください。


私の内に在る創造主の存在より

私はマスター・エル・モリヤ


http://lightworkers.org/channeling/98271/kuthumi-focus-fluid-light


-sesameさん訳 

*  *  *

【転載】メッセージに便乗だなー。


2010/1/30(土)晴れ-Blue Moon

IMG_1950.jpg
今夜の満月にオーブが写る



今日は、ブルームーン、15時18分に満月だったようです。

今、ベランダから満月を見上げると、満月の周りに大きな輪が見えました。
思わず、シャッターを切りましたが、写真では見えないかもしれません。

何だか、とても感動しました。

PCに取り込むと更に驚きでした。
画像の調整すると、写した写真全てに無数のオーブが写ってました。

寝る前に瞑想しよーっと。
エネルギー強くて眠れなくなっちゃうかな。

*  *  *


で、最近、ちょっといろいろな事が、分かりかけては確信には至らず、
ここで書くには、まだかなと言う感じです。
気分で、書くことになるかもしれないけれど、、、。(笑)※気分=ハートで確認

ちょっと、いろいろ確認中ですが、なんだかワクワクしてます。

でも、何だか少し活気が出てきそうな兆候もあるような。

来月そうそう、下の娘が出張と休みを合わせて上京するので、ちょっと
賑やかになりそうです。

完了後は、軽い感じのエクスタシーを波のように感じてきました。
エクスタシーは、神の愛と受け止められます。
ただ、神とひとついであることを感じるためなのか、まだ残りの融合のためなのか?
私にとっては、確かめる術がありませんけど、愛を感じられることは、
ありがたいことです。


いろいろ調べているうちに、mixiの昔のメッセージなどを読む流れになり、こんな時間
になってしまった。

以前のもので、とてもいいメッセージもあったので、少しづつアップできたら
とも思っています。

最近は、ちょこちょこ出かけてみたりしているのですが、先日、本屋さんで
いつものように、見本カードで引いてみました。

最初は、昨年12月に発売されていた大天使ミカエルのカードをを引くと、
「すでに課題は、終わっている」か「解決している」というようなカードで、

もう一つ、アセンデッドマスターオラクルカードを引くとマハコハン・ラゴッジー「教師」
が出てきました。マハコハン・ラゴッジーは、セント・ジャーメインの師でもあるようです。

なんだか、「はい、分かりましたー」という感じで、思わず笑ってしまいました。

今日は、上京したばかりの頃にたまに行っていた「光が丘」まで足を伸ばしました。

光が丘には、庶民的な、大型ショッピングセンターがあって便利。住んでいるところ
では、ナカナカ買えないものもスーパー内に見つけることが出来て嬉しい。

ファミリーで住むには、とても良い所だなーって感じます。

近くには、大きな公園もあるので、散歩して木に触れてきました。

*  *  *

せっかくなんで、ひとつだけ、メッセージ転載しておきますね。

【転載】新しい存在パターン -新しい視覚パターン! へ

☆本日↓2010/1/30(土)の始めはこちらから。
【ブルームーン】

IMG_1947.jpg


*  *  *

下記のメッセージは、2007年05月18日にアップされていたメッセージです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより

http://www.cybertrails.com/groupofforty/pages/patterns.htmlより
新しい存在パターン -新しい視覚パターン!(その1~その6)
                           By David K. Miller


私はジュリアーノ。アルクトゥルスの存在です。

惑星・地球のアセンションは、この瞬間、磁気シフトの大きなエネルギーのためにターニングポイントを迎えました。 それは今、地球中いたるところで起きています。

地球上のこのエネルギーはグリッドラインの多くに影響を及ぼします。その影響は、あなたがた個々の磁気フィールドにも関係 します。このエネルギーシフトをあなたの意識に・あなたの生命プロセスや人生プランにどのように組み入れるかに関わってきます。

あなたがたの多くは過去数ヶ月間、感情的にも・身体的にも、さまざまな浮き沈みを体験し通り抜けてきました。
今や、このエネルギーと新しいエネルギーパターンを創造的な方法で、統合させる時です。

私たちの見方からすれば、新しいパターンの考え方・新しいパターンの存在の仕方・新しいパターンの視覚を開発することは、なたがたにとって重要なことです。
今より以前にどのようにあなたがたが物事を見てきたか…… それが変化していきます。

「たくさんの物事が破壊されていて、破滅的な大災害もたくさんあって、いろいろなネガティブなものごとが進展している」という見方があなたがたの間では優勢なようですが、それは、ひとつの見方に過ぎません。もうひとつの視点から見れば、「大きなシフトとしか説明できないプロセスを見ている」ということになります。

あなたがたは、たった今、このシフトのターニングポイントにいるのです。

ものごとは、ひとつの方向(~あるいはもうひとつの方向)に向かっているように見えていました。今はシフトしています。
それはバランスです。バランスは変化の方向へ動き出す用意が整っています。
それはある意味、あなたがたが期待してきたものであり、ガイドや師の多くが待ち望んできたことです。

これに関して説明されなければならない面があります。その『面』とは、怖れに関係しています。

あなたがたは、この文化のメンバーとして・地球のプロセスを共に経ていくメンバーとして・アダムの種族としてプログラムされています。あなたがたには、深い怖れがプログラムされています。歴史的なコードが・有史以前のコードが、たくさん、あなたがたの中に刻み込まれています。

変化するという考え・シフトするという考えは、あなたがたの中に怖れを生じさせます。しかし、変化するという考え・シフトするという考えこそ、あなたがたの多くがとても意識的に、このプロセスのために素晴らしい働きをさせてきたものでもあります。

高次のレベル~高次元では、怖れはもはや要因ではない…… そう、あなたがたにお伝えしましょう。

しかし地球では、どれだけ深い瞑想をしても・どれほどあなたを発展させても、恐れという面に、いつでも戻ることができてしまいます。原初の遺伝子の記憶から…というしかないかもしれません。


これが今、起きていることです。また、これから、怖れという反応を誘発するようなことが起きるかもしれません。

こうした怖れがあなたを通過することを許して、できるだけ快適でいて欲しいと私は望んでいます。
怖れとは、まだ、あなたの遺伝子構造の中にある寛容な部分だと認めることで、より快適にしていて欲しいと願います。


存在する~その新しいパターン・新しい方法が進み出てきつつあります。こうした新しいパターン・方法は、素晴らしいリリースの概念と関係しています。これはとても重要なことです。なぜなら、アセンション及び、あなたがたの変容と結びついているからです。

あなたがたは新しい光・新しい次元へと向かう準備をしています。これを達成するために、あなたがたは大量のリリースをしなければなりません。

過去世も含めた過去、あなたがたは、このリリースの面の近くにいました。その場所で、あなたがたは、今の身に付着したものや、前進するための~多くの違った(選択しなかった)経路などをリリースする準備を既にしてきました。

しかし、あなたがたが、このリリース面に近づいた初期段階、そこには有害な面がありました。恐らく、背信行為・誤った導き・不整列としかいいようのないことが、そこで起きたのです。

私たちは再びこのポイントにやってきました。1サイクル前~12000年前~アトランティスの時代と比較して
ご説明しましょう。
そのとき・そこで、あなたがたの多くは、変容が可能な存在に近づいていました。しかし、そこでは、どのように前進し・如何にリリースするか、混乱していました。

私たちは再び、大きなリリースをすることができるポイントに来ています。こうしたリリースはとてもパワフルに進行しています。
あなたがたは意識を動かすことができつつあり、あなたがたのエネルギーと存在を他の領域に動かすこともできるようになりつつあります。例えばバイ・ロケーションや思考を視覚化して投影~
透視などアトランティスの時代など~かつての時代のテクニックを使って、あなたがたは主な地球のプロセスやグリッドラインから離れて移動することもできるでしょう。

しかし、『リリースのために為されるべきことが何であるか』をハッキリとさせ、信頼することこそ、最高の成功をもたらすものである~それ以外には言いようがありません。

あなたがたが持っているすべての自己認識力・自己識別力を(アセンションの流れに)調整するように開発する必要がある… ということであり、また、あなたがたは、それをちゃんと理解していなければならない…ということでもあります。

自分で自分の調整をコントロールするということは重要なことです。なぜなら、あなたの『リリース』をも制御することになるのですから。

アセンションについて私たちが語るとき、いつも『自由意志』がそこにあることを思い出してください。

大きなエネルギーシフトがあるとき、あなたはそのポイントにいることになります。そして、そこには、ひとつの領域から別の領域へとあなたの意識を移動させる機会があります。

そこで、あなたは、どちらへ行くかを【あなたが】決めます。【あなたが】決めています。
私たちでもなければ、アセンデッドマスターでもなく、【あなたが】決めているのですよ!

【あなたが】決める……それがあるべき形なのです。なぜなら、常に『自由意志』がなければならないからです。
それは、あなたがたが(アセンションにおける)調整と動きを意識している……と言う意味にもなります。つまり、あなたがたは大きなリリースをする準備ができている……ということです。

もう少しリリースについて話をさせてください。地球のプロセスのリリース~プロセスの展開~あなたがたに付着
しているもののリリースについて。

これに関しては既に、別の機会にアーキエンジェル・ミカエルが語っていると思いますが、人間関係をはじめとしたあらゆるもののリリースは、3次元~あなたを縛り付けるものと一緒にしなければなりません。

今、私たちはとても共感しあえています。なぜなら今、素晴らしい瞑想の素晴らしい時間になっているにも関わらず、あなたがたが アセンションにフォーカスを当てていることを私たちが知っているからです。また、3次元にフォーカスを当てている人々の方が優勢だということも知っているからです。

ですから私たちは、一方ではあなたがたに「怖れを克服しなければならない」と言い、もう一方で「あなたがたは怖れと出会い、理解しなくてはならない。あなたは怖れとワークしなければならない」と言うわけです。

怖れとは、実際、あなたと3次元を結びつけるものです。あなたの3次元への愛着をリリースしたとき、あなたはようやく 怖れが溶けていくのがわかることでしょう。

怖れが何であるか…あなたがそれを知った時、それはもはやそこにはありません。そのとき、そこで持っていたものよりも遙かに明るい・高次のスピリチュアル・エネルギーの場へとあなたは移動します。

怖れは『失うこと』に基づいています。~あなたが達成したものを失う心配、あるいは害される心配など、、、。
ですから私たちは、あなたがたに「意識的であって欲しい」と願うのです。

私たちがあなたがたの領域に入っても、即座に、あなたがたの怖れによって~怖れによる萎縮によって戻されてしまいます。 高次の存在が地球の惑星領域に入るとき、怖れはまるで磁石のようにくっついてきます。偉大なるアセンデッド・マスターほどの高次の存在にですら、それはくっついてこようとします。

ですから地球にやって来る下等の存在は、怖れの付着が高次の存在を衰弱させることができることを知っています。そのために私たちはあなたがたと・地球と距離を維持しなければなりません。

地球外の下等な存在があなたがたを操って・利用するのは、この『怖れ』がベースになっています。恐怖心を煽るような『怖れ』が関係するところには必ずといっていいほど、地球外の下等存在が関与しており、あなたがたはその下で働いていることになります。


リリースの時間です。あなたの『完全たる存在』にフォーカスを当てて、あなたの思考・あなたの個性・ここでのあなたの任務・ここでのあなたの仕事を理解して欲しいと願います。 リリースすることに集中してください。

『リリースすること』とは、「これ以上もう、それをしないこと」を意味するのではないということを理解してください。 『リリースすること』とは、あなたがそれを放棄するという意味ではありません。

あなたにはエネルギーが伴っています。それは、5次元に繋がる素晴らしいエネルギーの流れの一部です。
今夜、私たちが行うリリースは、同時に私たちの繋がりを強く結びつけるものになります。
その最初のパートが、リリースに取り組むことです。

私が解説したこのエネルギー(怖れに基づくエネルギー?)~ 付着したエネルギーが持ち上がる感覚を持ってもらいたいです。
付着したエネルギーをあなたのオーラで高められるという感覚を持って欲しいです。あなたには着ているシャツのように付着したエネルギーがあります。ですから、まるでシャツを脱ぐかのように付着したエネルギーを上昇させることに集中してください。

あなたがたのその部分が上昇したとき、実際にあなたは5次元と結びつき始めます。

まるで旅をするように、あなたがたの多くは3次元から5次元へと『行く』と考えていますね。たとえば回廊を抜けて違った領域に行くかのように。

しかし、本当は、あなたがたいる『ここ』がそう、5次元なのです。あなたがたは5次元のあちこちに行くことができるのですよ。たとえば、あなたは占有している同じスペースの中で移動し、ここで姿を消すことだってできます。

とはいえ、あなたがたは、ただ、このエネルギーを高めてきただけです。ですから、これから、あなたがたは与えられた~所定のフィールドで振動することができます。

そこには、5次元から3次元へと流れる多くの流れと付属コードがあります。そしてあなたがたが3次元から身体的な比重を取り除くことで、これらの5次元のエネルギーラインに繋がることもできます。

あなたがたのエネルギーフィールドを活性化させるために今、私:ジュリアーノは金色を帯びた青と白の光を、あなたの部屋に送ります。そして今夜、私たちと繋がっているグループメンバーすべての瞑想にも、この光を送ります。

(このメッセージを配布しているDavid K. Millerがオンラインで作る
グループ~Group of Fortyの)メンバーは、再び深いリリースを加速させることができます。
さぁ、今一度 リリース・モードになりましょう。このリリースのセクションにおいては、あなたがたは他のメンバー
全員と繋がっていることができます。

リリースすることとは、『本当の自分自身』~多次元的な自分~ アセンデッド・マスターたちやアルクトゥルスの存在たち・プレアデスの存在たち・他の高次の存在の本質などと既にコミュニケーション
をとっている自分…に触れることを自らに許すことです。この繋がりは、リリースのために保ち続けられます。

今月の…今、この時点でのリリースは、過去5~8年のどの時点よりも、ずっと重要なものです。
あなたがたは、この電磁気エネルギーシフトでエネルギーを高め、そのエネルギーの中に入っています。今、あなたがたには、自らの発達を加速する機会があるわけです。

あなたがたには、アセンデッドマスターとして・多次元的存在としてあらゆるバリアを取り除き、さらに自らを発展させる機会があります。 あなたがたには、より光り輝いた存在になる機会があります。
より光り輝いた存在になる~これは地球の発展のプロセスでもあります。

あなたの私生活を眺めて、リリースできないようなもの・あなたを行き詰らせているものをみてください。怖れを探してください。怖れを見つけてください。見つけ出してください。

これは浄化でもあります。
「私には怖れなんてないわ」…などと受け入れないでください。それは恐らく本当でしょう。しかし、あなたが怖れを見つけるまでそれを受け入れないでください。

怖れをみつけたら、あなたは高次の存在と素晴らしいコンタクトをとり、素晴らしい活性化が始まるでしょう。
あなたの中の怖れを抱えている部分を探してください。

あなたがたが、より多くリリースし、あなたがたがここで、より純粋な存在になったら、高次の領域に行くことも・あなたにできる経験をより活性化させることも、ずっと簡単になります。

できる限り今夜の方法によって、あなたがたが、ここで自らを浄化したとき、それから、あなたがたが他の領域に行って・戻ってきたとき、あなたがたの地球という器も同じようにクリーンにされます。

あなたがたの多くは、瞑想が素晴らしいものだと・思考~研究することが素晴らしいことだと……そう考えてきましたね。しかし、あなたが戻ったとき、その考えに自分をフィットさせるのは、とても難しくなるはずです。

あなたは、まず自分を浄化して、それから高次元の領域に行きます。そうして戻ってきたとき、あなたは歓びに満ちているとわかるでしょう。

あなたがたが浄化することは、特に緊急を要します。なぜなら、地球上にあるエネルギーは変化するエネルギーだからです。 地球中いたるところに怖れを呼び起こし・活気付けるエネルギーがあります。あなたがたが浄化することで変化させることができます。

地球上のエネルギーの基本的な働きとしてお伝えしておきましょう。あなたがたが怖れの側に立つなら……あなたがたがすべてが怖れを支持したら怖れの指数は跳ね上がり……エネルギーの率は等しいので、その怖れの指数の総量は跳ね上がり…… あなたがたが7月に見ることになるのは、地上でかつてなかったほどに最高レベルの怖れになるでしょう。


あなたがたがチャレンジしていることは、あなたがたの光明を探し出すことであり、その中にあるアセンションを得ることです。

もし、あなたがプレアデスにいたら…あるいはアルクトゥルスにいたら……まったく違ったものになっていたでしょうね。とても発展した精神的な文化にいれば、個々のスピリチュアルな発展に費やす時間は完璧なものとなるでしょう。

惑星的な・スピリチュアルな光に捧げられた全体的システム~その文化で、あなたがたも生きましょう。そのように生きてください。
そうすれば、多次元的な幸福の流れの中にいる状態になるのでリリースすることも、とても簡単になります。


あなたがたは、ここ、地球にいます。ドロドロした濃度と萎縮が(かつて)促進された場所です。
「なぜ、私はここにいて、光明をさがしているの?」…自分自身に尋ねたことがありますね?
あなたが求めているスピリチュアルな進化に取り組むのに適した他の惑星系にいくこともできたはずなのに何故なのでしょう?

その答えは、あなたがたの任務に・地球での過去世のカルマに関係しています。とりわけ…あなたが「役に立ちたい」と望んだことに関係しています。ほとんどがそうでしょう。だから、あなたがたはライトワーカーなのですよ。

怖れの指数は、既に怖れを持っている人たちが多く、高くなっています。あなたがたのような怖れの指数をシフトさせることができる人たちと、怖れの指数は釣り合ってなければなりません。つまり、萎縮している人たちを教育しなければならないことを意味します。萎縮している人たちは愛されねばなりません。 あなたがたが、それをするのです。

このプロジェクトの始まりに私たちは、「グループの重要性」と「グループのメンバー誰とも問題なく働くことの重要性」について、 あなたがたに説明しました。そして、あなたがたは、そのように働くことを受け入れました。
特定のグループにはチャレンジがあったようです。そしておそらく、あなたがたのグループの中にも、簡単に仕事をできない幾らかの人にとってはチャレンジがあるでしょう。そのような人たちは、受け入れられたために飛び級して来ているのだと知ってください。

私たちは深い精神的なワークや、個人的な諍いについて話をしているのではありません。一般的な「浄化」と「リリース」についてお話をしているのです。


あなたがたはカルマ的パターンの長いプロセスを経なくても個人的なブロックをリリースすることができます。
これは私たちが今夜、このグループにもたらす最も重要なメッセージのひとつですよ。

あなたに授けられてきた~文化的に認められた知識ベースは特定のパターン・特定の経験を通さなければならない~特定のものごとを働かせるためのものです。 ですが、あなたがたはこのプロセスを速めることができます。
高次のレベル場ではそれを迂回することができるからです。そのために、あなたは怖れをリリースできなければならない~ ということを理解してください。

あなたはより深い意識・より深い多次元的な本質の認識を得なければなりません。
なぜなら……あなたが怖れをリリースしていなければ・あなたの高次の光と同化していなければ、こうしたリリースをしようとしても、すぐにあなたに戻ってきてしまうからです。

とあるグループの一例をお話しましょうか。彼らは彗星にまでアセンドするつもりでいましたが、そのプロセスで 道理に反したために結果、自殺へと至りました。彼らはまったくリリースをしませんでした。そこには偽装がありました。 偽装もまた怖れに結びつくものです。
私たちは地球で、たくさんの当てにならないグループプロセスを見てきました。人々は権力を握り締め、グループを誤って導き、破滅への道を辿らせました。

今、あなたがたは、永久に高次の領域に移り住むポイントに近づいており、すぐそこにまで来ています。
ですから、この地球でずっと続いている虚偽の存在を認めることがあなたがたにとって、ずっと緊急なことになっています。 政府や他の権力のあるグループが虚偽で満たされることは、アクシデントではありません。そのようなグループは、グループ意識において純粋さが欠落しています。このようなグループは3次元に留まります。

あなたがたは純粋なままの状態のグループ意識として~グループに統一されようとしている人として私たちのもとへ来ます。カルマのプロセスを完了するためにグループの繋がりが要求されるというのは真実です。興味深くありませんか?

地球上で教えられている最終的なレッスンをあなたは見ます。それはグループの繋がりで行わなければならないレッスンです。 これはもう一人ひとりの単独のプロセスではありません。まさにグループ・プロセスです。アセンションとは、グループ・プロセスなのです。


☆ 誘導瞑想になります ご注意を! ☆


では再びお願いしましょう。あなたの力を感じてください。
そして、あなたの周りの(波動)密度を感じてください。

あなたのクラウンチャクラに電磁的なエネルギーチャージが
されることを受け入れてください。私はこの部屋と、メンバー
グループの中心にエーテル的なタキオン・ストーンを置きます。

意識を上げて地球上の身体から離れるようにしてください。
私・トーマ・ヘリオとともに来てください。
アルクトゥルスのクリスタル・テンプル(寺院)へ。
そこは、純粋な…そしてスピリチュアルな完全性の場です。
そこは怖れのない場所です。地球の友のためにデザインされた
大きなクリスタルの寺院です。

バイ・ロケート(同時に複数の場所に存在すること)を思い浮かべ
地球の領域から出て、ここへ来てください。
しかし、地球に残る~あなたの純粋な『セルフ』との繋がりも
維持し続けてください。
さぁ、あなたは2つの場所にいます。

あなたは出発した場所にいます。
あなたは今、ここ~クリスタル寺院の中の意識の中にいます。
それは大きな湖です。湖の中央にこのパワフルなクリスタルが
あります。

さぁ、私:ジュリアーノから、トーマへと語り手が変わりますよ。


トーマです。はじめまして。
あなたの最も深いソウルレベルで理解してくださいね。
あなたも・私たちも…あなたがたの~可能な限りの~
スピリチュアルな進歩を望んでいることを。

あなたが「5次元にいつまでもいたい」と望んでいることは
わかっています。
「スピリチュアルな進化を自分のパワーですべてこなしたい」と
望んでいることもわかっています。

しかし、アルクトゥルスのスピリチュアルな教えでは、
こうなっていますので、耳を傾けてくださいね。

スピリチュアルな探索者の波動・電磁フィールドはクリスタル・
パワーを通して・光のクリスタルライン・フィールドを通して
活性化されなければなりません。
クリスタル寺院のクリスタルは、地球上のクリスタルとはまったく
違ったものです。
このクリスタルは、5次元意識と、宇宙の別のセクションから来る
アセンデッド・マスターたちの5次元的なグループ意識とが、
編みあわされた光のクリスタルです。

このクリスタルには、あなたが宇宙中のいたるところで
マスターたちと繋がることを許すパワーがあります。
例えば、アンドロメダのマスターや、地球に関する議会のマスター、
オリオンやシリウスのマスターたちと繋がることができます。

クリスタル寺院にある~このクリスタルに今、あなたの集中力を
向けることで、あなたはあなたの銀河的遺産(故郷)やあなたの
銀河の意識へとアンテナを向け、あなたの存在を知らせることが
できます。

エーテル体の目を開けクリスタルに目を向けて瞑想してください。
それが、最もハイスピードで最も感度の高い電磁的な波動です。

あなたは自分自身へのメッセージを求めています。
あなたも~各自もそれぞれに、銀河のマスターたちへの特定の
メッセージを持っています。

そこには、グループメンバー全員と繋がって指導している
ソウルグループの教師もいますよ。
そこにいるのはアルクトゥルスの存在だけではありません。
あなたが来ているここが…あなたがクリスタルと繋がっている
ところが、最高のソースの他の惑星の存在たちと あなたの
通信を開いています。

あなたが従っているマスターは、少なくとも4~5人はいます。
あなたと共に働き、今このクリスタルテンプルであなたと
繋がることができるマスターは、それだけいるのですよ。

繋がってください!
そしてメッセージを交換してください!


あなたは今、特定の波動、特定の周波数を持っています。

では、戻りましょう。
地球の体と繋がり、バイロケートしたあなたの意識を地球へと
戻してください。

でも、あなたの主要な意識を特定の波動・周波数において
おいてくださいね。



-Jueuxさん訳

2010/1/31(日)晴れ



下記メッセージは、2007年08月09日にアップされていたものです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Posted August 8th, 2007

                                  By Simon Nightstarr


「ヒューマン・エンジェルの大躍進」 -大天使ミカエル


大天使ミカエルです。心から人類の進化…その大躍進を得ることを望み、
このメッセージを読む人々を支援することが許されたため、私は今日、ここに呼ばれました。

あなたがた人類がより意識的な種へと急速に進化していることは、多くのライトワーカーにとって明らか
なこととなっています。人間であり、神性を持つ…多次元的な存在という、あなたがたの本質を伝えるも
のとして、『ヒューマン・エンジェル』という呼び方をするのを私は好みます。

人間として転生しているかどうかに関わらず、あなたがたは、常に神(神性を持つもの)であるというの
は、紛れもない事実です。もちろん、人間として存在すると言うことは、一時的なことでありますが。
意識における大躍進をするために、あなたの人間としての性質ではなく、あなたの神たる本質に信頼をお
くことは必要不可欠なことです。なぜなら、神性なくして意識はありえませんし、ということは人間でも
あり得なくなるからです。

ヒューマン・エンジェルとは人類の最新モデルの『さらに先進的な』バージョンと言ってよいでしょう。
『ヒューマン・エンジェル』とは、自分が自分のリアリティを作っていることに気づいているだけではな
く、全てのレベルでそれを理解し、活発にデモンストレーションする者のことを言います。また、エゴに
よってではなく、ハイヤーセルフによって導かれる『キリストたる人間』のことを言います。

愛しき者たちよ。あなたがたは自分の最も高いハイヤーセルフの聖なる愛をチャネルすることで、自分の
意識を高めることができます。意識の大躍進とは、神たる創造主の純粋な愛と光に向かう動きであり、そ
れが意識を統合させる変化をもたらすのです。

あなたがたそれぞれ『ヒューマン・エンジェルとして進化していくための青写真として、DNAの中にプロ
グラムを備えています。DNAの12次元モデルを使うことで、多くのライトワーカーたちは天使の領域への
パワフルな繋がりがある5次元に自らを調和させ始めています。そうなると5次元やそこを超えた所を通
して高次の存在…例えばアセンデッド・マスターたち、ハイレベルなガイドたる聖霊たち、プレアデスや
アンドロメダなど地球外のグループと繋がることが簡単になります。

たくさんのスピリチュアルな人々が既にそうしています。が、これに気づいている人は少ないようですね。
申し上げておきましょう。あなたが繋がっている先がどこなのか…ラベルを付けるためにその次元やレベル
を特定したり、確認したりすることは、全く不必要なことです。

光のマトリクス,意識のマトリクスであるあなたがたの宇宙には、たくさん愛溢れるガイダンスやアシス
タンスがあります。私も、あなたがたにあるこの素晴らしい機会を証言するため、ここにいます。あなた
がたが存在している時間が加速されているため、私、大天使ミカエルと繋がることもより簡単になってい
ます。それはもちろん、あなたがたは、あなたであり・私であり・ONEである~あなたの聖なる本質と本当
に繋がっているということを意味するのですよ。

このポジティブな傾向のある・拡張された意識に従うためのキーは、抵抗しないこと~リラクゼーションに
なります。 あなたがたはリラクゼーションと言うと体を休ませることだと思いますが、それが一般的な見
方であれ間違っています。本当のリラクゼーションとは『許すこと(Forgiveness)』なのです。

あなたが許しているとき、あなたは自動的に自分のマインドや意識をリラックスさせています。なぜなら、
身体をリラックスさせるため、脳が自動的に必要な神経化学物質を放出させるからです。これが『許し』
を通して自分を癒す方法であり、こうすることで、あなたがたはクォンタム・リープ(大躍進)すること
ができるのです。

あなたのDNAのバランスをとるために有効であったり、あなたがアセンドするための助けになるような~特
別なエッセンスとなる『答え』や『解決策』が本当に信頼できるものかどうか、気を付けていなさい。と
いうのは、それがエゴによって作られたトリックである場合もあるからです。しかし、あなたが自己責任を
とり、何があろうと聖なるパワーのせいにしないのら、そうしたものを幾らかの助けとすることもできます。

神は、あなたがたに答えや解決策を与えてきました。そして、それこそ聖なる愛であり、あなた自身の真の
本質なのです。『許し』は、あなたがたを『約束の地』~あなたの内側にある王国~ブリスに導きます。
エゴは誤った道にあなたがたを案内します。

『許し』は、ヒューマン・エンジェルのマスターツールです。それを使いこなすことが、あなたがたのアセ
ンションを進ませることになります。許すために、そのふさわしい方法を見せてもらえるよう、あなたの神
たるセルフに願ってください。エゴはあなたに真の許しを見せることができません。エゴは、そのように試
みること…それが時間の浪費であると、あなたに信じさせようとしたり、自分なりの『許しのバージョン』
を与えます。しかしそれは、より多くの罪の意識や痛みを作るものでしかありません。

私はまた、あなたがたが全てを許し、過去を忘れるよう手助けをするため、そして、あなたがたが完全性・
健康に向かうよう光を照らすためにここにいます。あなたがたが願えば、尋ねることで答えを受け取ること
ができます。

『許し』とは、あなたがたが常に願ってきた聖なる愛を可能にするものです。
それはすでに与えられています!

自分自身に尋ねてください。

「私は大躍進を得るつもりがありますか? 私には、その準備ができていますか?」

私は大天使ミカエル。あなたがたの愛しき友でありガイド。
では、ヒューマン・エンジェルたちよ、ごきげんよう。


http://lightworkers.org/node/8711より


-Jueuxさん訳


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。