スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/1(火)晴れ

Image034~00

待ちに待った12月って感じもする。

そりゃーそうだよね。(笑)←自分で答える。


今日は、本当に最後の最後の小銭をATMから降ろしコンビニへ行った。

帰りに、つり銭の残りを全て(全財産)を、近くの弁天さまの神社の奉納箱へ、、、
なんと言えばいいのかな、受け取って頂いた。って感じだろうか。

なんか、とてもスッキリとして、幸せな気持ちになった。 感謝だ。

何度も、これが最後って感じだったけど、今回がまじ最後。(笑)


その間に「5」のナンバーの車を二回見た。

ミカエルの今月のメッセージも英文ではアップされていたので、
ちかじかアップされるかもね。 楽しみだ。
  
----------------------------
[mixi]数字は天使からのメッセージより

【5】
この数は変化、変化、変化、および錬金術に関連します。 あなたの人生における何かが変化する、 より良いように変えようとしています。

-----------------------------
こちらは昨夜の、また初めてのカード。
禅タロットのカードって、いろんな事気付かせてくれたりするので好きだ。

OSHO禅タロットより

【創造性】
創造性とは、自分がしている行動にあなたがもたらす質だ。それはひとつの態度、内なるアプローチだ——あなたがものごとをどう見るかという……。誰もが画家になれるわけではない——また、その必要もない。誰もが画家だったら、世界はひじょうに醜いものになるだろう。生きることなどむずかしくなる。そして、誰もがダンサーになれるわけでもない。その必要はない。だが、創造主(クリエイター) には誰でもなれる。
なにをしようとも、あなたがそれを喜んでやったら、愛にあふれてやったら、もし、やるというあなたの行動がたんに経済的なものにとどまらなかったら、そうであったら、それは創造性にあふれている。もしあなたの内側になにかが、そこから成長するなにかがあったら、もしそれがあなたに成長をもたらしたら、それはスピリチュアルなものだ。創造性にあふれ、神性を帯びている。
創造性が増すにつれて、あなたはもっと神性を帯びるようになる。世界の宗教は口を揃えて、神は創造主だ、と言っている。私は神が創造主なのかどうか知らないが、ひとつだけ知っていることがある——創造性が豊かになればなるほど、あなたは神々しくなる。あなたの創造性がそのクライマックスに達すると、あなたの生全体が創造性にあふれるようになると、あなたは神のなかで生きている。だから、神は創造主に違いないのだろう。創造的な人びとは、これまでもっとも神に近かったのだから。
自分のすることを愛するがいい。それをしているあいだは、瞑想的であるがいい——それがなんであろうとも!

Osho A Sudden Clash of Thunder Chapter 4

解説:
上から差し込む神の光の下にある火と水のアルケミーによって、このカードの人物は創造力に文字通り「乗っ取られ」ています。事実、創造性を体験することは、神秘へと入ることです。テクニック、熟練、知識は、ただの道具にすぎません。鍵は、万物の誕生を活気づけるエネルギーに自分をゆだねることです。このエネルギーには形も構造もありませんが、それでも、すべての形と構造がそのエネルギーから生じます。あなたの創造性がどんな形を取ろうとも、違いはありません——絵を描いたり歌ったり、庭に木を植えたり料理したりすることかもしれません。大切なのは、自分を通して表現されたがっているものに対して開いていることです。私たちは、自分が創造したものを自分のものとして所有することはない、ということを覚えておきましょう。それらは私たちのものではありません。ほんとうの創造性は、神性なるもの、神秘なるもの、そして知ることのできないものとひとつに結ばれることから湧き起こってきます。その時こそ、それは創造する者にとっての喜びであると同時に、ほかの人たちにとっての祝福でもあるのです。


スポンサーサイト
☆本日↓2009/12/1(火)の始めはこちらから。
【2度目の全財産失う】



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for December 2009
A message from Akashic Records channeled by Jen Eramith MA
December 2009

http://www.akashictransformations.net/mc/page.do?sitePageId=53332

「12月のアカシックレコード」


2009年12月にはどのようなエネルギーと体験を期待できるでしょうか?

今月は、ばらばらのエネルギーと空虚さの感覚が、エネルギーの中にあります。
12月は、古いストラクチャー、価値観、人間関係、そしてあなたの最善のために、今はもううまく働かないもの全てがばらばらになるようなエネルギーをもたらすでしょう。あなたの生活の中にある、今はもううまく働かないどんなストラクチャーもばらばらになります。それらはばらばらになり始めるわけではありません――その始まりは、ずっと前から始まっているのです。
今月は、実際にそれらがばらばらになります。

ですが、今月ばらばらになることが、必ずしも大きな荒廃の原因となるわけではありません。
あなた方の個人的な生活の中でそれらは一番明らかになり、あなた方がどうリアクションを起こすかの選択によって、いくらかの方々にとってはとてもドラマティックに感じるでしょう。

個人的、集合的に、あなた方全てのエネルギー的な投影の結果である空虚さは、スレートをきれいに吹き拭くようなものです。
あなた方は自分にとって、今はもううまく働かないもの、そして、あなたの前進を続けるために必要なものは何であるかを、再調査し理解するために一生懸命に働いています。
今月は最後の手放し(letting go)の感覚をもたらします。あなたがずっと人生の中でもがいている振る舞いのパターンのいくつか、今までにうまく解決したことが無いいくつかの人間関係、そしてあなたが何度も向き合った多くの問題――それらの全てが今月リセットすることが可能です。

このスレートをクリヤーにすることとリセットは、ワークを通しては起こりません。全てのワークはすでになされています。
今月、スレートをクリヤーにするのは、受動的であることによって、また、丁重に手放すことによってです。
今月は、コントロールを手放し、あなたの期待を手放すことに最適な月です。他人にとっての真実を認識したり、または、状況がどうであったとしても肩をすくめてどちらの在り方・方法でもOKである、と決定することがとても重要な時期です。

今月のエネルギーは確実に破壊のエネルギーを持っており、また、いくらかの方々にとっては落胆のような空虚さが感じられるでしょう。ですが、それを絶望のように感じる必要はありません。
もしあなたが今月自分自身に落胆しているのを発見したら、今はもう存在しない何かにしがみついているのではないだろうか、と考えてみてください。あなたは幻想、古い希望や期待、形となるべきアイデアなどにしがみついているかもしれません。もしかしたら他人の振る舞いに執着しているかも知れません――それはあなたが操作することが得意で在るにもかかわらず、コントロールすることが1度もできなかったことかもしれません。
もし今月、自分自身が落胆をしているのであれば、あなたがしがみついているものを探して、それを手放す方法を見つけてください。
今月は、空虚さを抱擁してください。あなた自身のエゴを空っぽにし、期待や計画を空っぽにし、リラックスして座り、ショーを楽しんでください。今月は愛する人々とのつながりを持つための時間を創り、うまくいっている人間関係を大切にし、シンプルなことを抱擁し、あなたが在るにまかせること(試みることの反対は、在るにまかせる)のワークをするときに訪れる美しい見識を抱擁してください。
今月は何かを試みるよりも、在るにまかせることについてワークしてください。



2009年12月に私たちが注意すべきパワー・デーはありますか?

12月12日は、ロープでつなぐポイント、グラウンディングのポイントのようなものです。
12月12日はいくらかの方々にとってはターニング・ポイントとなります。12月12日に、あなた方は、自分のところに保っておくか、それとも手放すかについての決断をする、はっきりとした機会を見つけるでしょう。今月、あなた方に一番助けとなることは手放すことです。
他の方々にとっては、グラウンディングの日となるかもしれません。風船が飛んでいってしまわないようにするロープ、ボートが流れていってしまわないようにするロープのような、ロープの働きの日です。それは物事を在るべき場所に保つポイントで、それをそこに保つことで、どこかに流れて行ってしまったり、コントロールできなくならないようになります。あなた方は、再保証の感覚を発見することができるにちがいありません。
この日は、今のあなたに働く物事にフォーカスするのに最適の日です。あなたの時間と注意を、あなたのソウルに栄養を与え、あなたが可能であるベストなセルフで在るように感じることを助ける人間関係や活動に向けてみましょう。



私たちを助けるために、12月について、そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

今月には、まるであなた方の全てが息を吸いこんだままでいるような、集合的な吸入の感覚があります。また今月、あなた方は島国に住んでいるかのような(孤独な)感覚を見つけるかもしれません。人々は時間、感情、人生のその他の部分において、少しオープンでなくなり、今までよりプロテクションをするようになるかもしれません。あなた方は、多くの人々が、もっとたくさんの情報を取り入れることに圧倒されるように感じているのを見たり、圧倒されたように感じるために、手を伸ばして他人と共感することが難しいことを見るかもしれません。

あなた方個人的には、批判を解放し、他人はその人にとっての最善の振る舞いをのちに行うであろうことを信頼してください。
今月は、このエネルギーがやってくることに注意を向けていない人々は、特に圧倒されることになるでしょう。このメッセージを読んでいる方々は、圧倒されるように感じた時に、何かを手放す必要があることを理解できるに違いありません。
今はもううまく働かないものや、もう存在しないものにしがみついて、戦うことに閉じ込められており、それに気づいていないあなたの周りの人々に忍耐強く、思いやりを持っていてください。彼らは自分自身の中に引きこもってしまうでしょう。

今月は、普段よりももっと多くの人々が自己中心であるかのように映るでしょう。それは、そのような人々が島国に住んでいるかのようになっているからであるからであること知ってください。そのような人々は自分の抵抗から生き残るために、自分自身に引きこもっているのです。抵抗は来年解放せざるを得なくなります。ですから彼らと戦わないでください。物事を理解するように彼らをプッシュしようとしたり、彼らに準備できていないことを行ったりしないでください。彼ら自身の人生が、のちに彼らの最善のセルフへと導くことを信頼してください。
今月は思いやりと忍耐に最善の月です。今月は、活動的であるよりも、受動的であることによって一番成功するでしょう。何か行うことを探さないでください。座ってリラックスする理由を見つけ、愛の目を通して明らかになる出来事を眺めてください。
これが、手放し(Letting go)のとても平和なエネルギー、オープンで白いエネルギーとワークするのにベストな方法です。


-sesameさん訳

2009/12/2(水)晴れ-満月

Image037~00


全てが完璧だった。


昨夜、私は心の底からこの体験が出来たことに対して、
全てのサポートに対しても、そして何よりも自分自身に【感謝】した。
とても穏やかだった。

そして今日、予測出来ないような事が起こった。


その話の前に、昨夜からの話を書こうと思う。

昨日、小銭まで全てを使い、最後の分は厳島神社の弁財天さま(七福神の一人)
へ受け取ってもらったことはブログに書いた。

その時に、「このプロセスを最後まで見守ってください。」と祈った。

※さっき調べるとこの神社の場所(地域)では最も土地が高いところで、かつては
 富士山が良く見え、源義家がここから富士山を望んだと書かれていた。
 義家がこの地に立ち寄り祈願して苦難を切り抜けたという伝説もあるらしい。

この神社との繋がりもプロセスのだったのだねー。

で、昨日遅くにゴミ出しに行ったときに、夜空には、満月?
と思うような綺麗なお月さまが出ていた。

部屋に戻り、満月カレンダーで調べると本日2日が【満月】だった。
その時に、【何か起こるかも知れない】とただ感じた。

だからと言って、いつものように「どちらでも良い」のスタンス
に変わりなかった。

そして、明日は瞑想する日に良いのかも、、、とだけ思っていた。
今日は、それどころじゃなくなったけど。(笑)

そして、今朝いつもより早くに目が覚めた。
すぐに、このプロセスの「全体像がわかった」という漠然とした
ものだけど感じた。

すぐにPCに向かい、ブログを書き始めた。
まず、ブログに載せる写真は、色が薄紫のローズでキレイなので、これは豊かさ
を顕現したら使おうと決めていたものだ。
でも、なぜか、今日はこの写真だと感じ、この時点では顕現はされていないのに、
「まっいいか!」と思い使うことにしたのだった。

書き始めて、書こうとする事に、少しさかのぼる必要を感じていた。
そして、あるジャーちゃんとイエシュアのメッセージに導かれた。
2009年1月の時のメッセージだ。

もちろん、その後に起こることは全く知らなかった。

すると、タイトルに【豊かさの顕現】という言葉が浮かんだ。
それについても、【まとめ】ということで、感覚で感じる、今回のプロセスの
【流れ】を書こうと思えた。

そんな事をしている間に、、、あれ?どこから遡ればいいのー?という
感じになり、手が進まなくなった。

煮詰まって、ayaちゃんに電話した。
すると、感じていることが、言葉でどんどん出てきた。
そっかayaちゃんに話しているように書けばいいんだー!ということに
至り、電話を切ったあとだった。

私が、10月に富士山の夢を見たときに、同じように富士山の夢
をみていたTさんからメッセージが届いた。

そこには、

「ここに必要な金額を貸せる人がいるということを覚えておいてください」

という事が書かれていた。そして私の受け取り方も含め、心使いが文章に
あふれていた。そして、私のプロセスを知った上でのことで、今、自分
の生活は十分であるということも書かれていた。


まったく想像も付かないことに、ただ驚いた。
驚き、興奮、そして「でも、、、どうしたら良いのか、、、、」

そこで、自分も驚きのあまり、頭もボーボー熱くなってきちゃって(笑)
ハートで感じることが出来なくなっていた。

いろいろ途中にあったけれど、結果的には、昨夜の【満月】、そして
【何か起こるかも知れない】という自分の【感覚】が、【確信】となって、
その好意を受け取らせて頂くことに決めた。

あくまでも【今日という日】だったからだ。
他の日だとしたら、この様に確信が持てたかは分からない。

実際にTさんは、このことは以前から考えてくれていたそうだ。
だけど、Tさんが、行動に移してくれたのが【今日】と言う日だった。

そして、今後に何が現れるのかは、まだ私もわからない。
金額は、頭に浮かんできた数字をTさんに伝え、私が受け入れたことを
喜んでくれた。 なんてありがたい事なんだろー(泣)


そういう訳で、今日は朝から何やらいつもと違うと思ったら、、、。
私がわからなかっただけで、朝からローズの写真、タイトルが浮かんだことや、
ブログが途中で書けなくなったのも、展開が大きく変わる(書く内容が変わる)
からだったのだ。とすべて後から理解したときに、、やっぱ【完璧】だー!と思った。☆ちょこっと追記



【豊かさの顕現】ということになりました!!!


Tさんのおかげで、今後、何が現れてもまた進んでいけそうです。

1月、マンションの更新もあるけれど、プロセスによっては、
何かコミュニティのような感じで、どこかに呼ばれ引越しがあっても
不思議ではないし。とにかくまた目の前に現れることに乗っかって
いきます。

ほんとうに、、、スゴイなーー!!!いくら言っても足りないなー!

Tさんにも感謝はもちろんだけど、、、自分にも褒める。(笑)

よく頑張った。昔から見たら、精神的には楽だったけど、プロセス自体
が長かったからねー。(汗)今年の8月か、、くらいから繋がってるからー。

忍耐もしたし、そして「大いなる存在」の言葉で【何も変える必要はない】-13【まとめ②】
ときに書いたけど、、、。
「恐れを生み出した時→忍耐の時期→出口は見えている」という言葉。
出口は見えてるんだしー。とか、ミカエルの言葉を読んでは、力づけをもらってい
たなー。と思う。

一人の力じゃ、絶対に超えられないプロセス。
最初の全てを失ったときにも、たくさん周りにも上の存在さんからも
助けてもらった。 ご恩は忘れてませんー。(礼)


そして、変人と思われても、、(爆)私は今生の自分の全プロセスを心から愛してい
ると今は言えるようになった。
ミカエルの言うように、高い山のように時に試練と思えるようなプロセスは、
自分をさらに成長させてくれて、超えたときの喜びを味わい、ほんとうに【祝福】だと
心から思えるようになっていた。

だから、昨夜は、ほんとうに心からの感謝ができたのだった。

そうだー、09/11/6マジカルジャーニー【支払い編】で書いたけど、
この日も、善国寺の奉納箱の前には【黄金の富士山】があったねー。
※善国寺は、七福神の一人 毘沙門天さま。

富士山の夢→善国寺→抜弁天さまの場所(かつて富士山見える場所)→富士山の夢みた同士
今でも、よくメディアで富士山は見るけれど。


やはり、今回のプロセスは【富士山】がキーワードだったのかな? 【七福神】も?

なんだかんだと、昔から私のことを見守ってくれた仲間たちは、私のことを
安心してみてくれているけど、プロセスの激しさもしっているし。

けど、最初の「全て失った」ときは、ある意味、【怖い】とまで他の仲間に言われた
こともあったけ!(笑)シャウドにリンクしてるし。

上の存在さん達との信頼関係、そして自分のハートの感覚、これは体験して分かる
ことだと思う。

見守ってくれた皆さま、、、本当にありがとー!!

*  *  *

そして今日、ミカエルのメッセージがアップされた!

【転載】12月のエネルギーへ

そして、なんと、一応【チャネリング】の予約を入れたら、23時から予約が取れて。
【確認】までできた。※これも、Tさんのおかげです!ありがとう。
ここまでの文章はチャネリング前に書き終えてましたが、見直しをしていないので、
アップの時間は遅くなりました。
【確認】は、これから書きます。

☆本日↓2009/12/2(水)の始めはこちらから。
【出現】豊かさの顕現


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Celebrating Sacred Spaces and the Flowering of Love in the New Earth
The Energies for December 2009
Archangel Michael through Celia Fenn

http://lightworkers.org/channeling/93922/aa-michael-energies-december-2009

「ニューアースに聖なるスペースと愛が花開くことをお祝しましょう」
2009年12月のエネルギー
大天使ミカエルのメッセージ byセリア・フェン



愛しきライトワーカーたちよ、あなた方は地球に聖なるバラのポータル(セイクリッド・ローズ・ポータル)を活性化させ、聖なるバラのグリッド(セイクリッド・ローズ・グリッド)とワークするプロセスを始めました。
あなた方のハートとソウルのエネルギーが輝き、これらの新しい光のチャンネルを活性化させて、あなた方みなを偉大なるフラワー・オブ・ラブの中でお互いにつなぐのを、天の領域で私たちは大きな喜びとともに見つめています。あなた方の現実においては、9月の9:9の始まりとともに大きなシフトが起こっており、11:11:11のオープニングによって最高潮に達しています。
あなた方は新年に入ってから初めて、これらのシフトの大きさを認識し始めることとなるでしょう。

さて、あなた方は12月に入り、12:12と21:12の冬至に近づいていますが、この時にあなた方はこれらの新しいエネルギーを定着させる機会を得て、惑星の高次の意識がこの新しい愛のグリッドの中に広がり、あなた方は本物の美しさを喜び始めます。
どうかニューアースの神聖なる創造性のエネルギーがパターン化され、それがアンカーされて顕現されるように、光り輝くテンプレート、または、フラワーパターンをイメージしてください。

愛しき者たちよ、今はあなた方の高次の意識の中の聖なるバラが開き、人類の集合意識の中にアセンドしたキリスト意識が完全に活性化したことをお祝いするときです。それは9:9と11:11:11の間に、聖なるグリッドがこの時期に惑星的なホログラムの中へとアンカーされるようにと、惑星上の全ての目覚めたソウルたちによって行われた光のワークの多大なる努力によって達成されました。このために、あなた方の多くは疲れ、消耗、枯渇を感じるのです。あなた方は常に光を保ち、高次の意識と物質の領域の間のアクセス・ポイントになるこの光のポータル(またはブリッジ)を創るために、高次の領域とともに働いてきました。将来、高次の意識のデザインと切望は、ローズ・グリッドの中にアンカーされ、そして人類の高次の意識の純粋な表現の顕現として現れるでしょう。

愛しき者たちよ、お祝いの時です。これは長いこと待ち望まれていた“キリストの再来”です。2000年前に地球にやってきたキリスト・アバターであるマスター、イェシュアとマグダラのマリアは、聖なるバラの意識(セイクリッド・ローズ・コンシャスネス)を彼らの中に持っていました。これは彼らの人生、ワーク、教え、そして彼らの関係を通して表現されました。彼らはディヴァイン・ユニオン(神聖なる結合)が転生した存在で、今、あなた方のこの素晴らしいシフトとミラクル的な変容が顕現し花開いていくための新しい意識を誕生させるための聖なるパートナーシップだったのです。
現在、イスラエルとフランスに植えられた種は花開こうとしており、イェシュアとマグダラのマリアのワークはあなたの中で最高点に達しています!あなた方は聖なるバラであり、あなた方は地球上でのキリスト意識の2度目の表現として花開くのです。あなた方は美しさと愛の形の地球上にある天国の種なのです!

愛しき者たちよ、イェシュアとマグダラのマリアは、神聖なる高次の意識のチャネルでした。男性と女性である彼らの肉体を通して、彼らは地球上の神聖なる意識のアンカーと神聖なる意図を表現するポータルとして奉仕しました。彼らのパーソナルなローズ・エネルギーは、完全に活性化され、彼らは神聖なる愛の表現となるようにガイドされていました。
ですから今は、あなた方のそれぞれが自分自身の聖なるハートを無条件の愛へとオープンにし、クラウン・チャクラから聖なるバラの光が広がるのを受け入れる時です。それによりあなた方は多次元的な存在となり、人類として肉体をもった神聖なる愛のポータルとなるのです。これはスピリットと物質がひとつになり、ひとつとして機能し始める、ヒューマン・エンジェルの変容の最高点となります。

そしてまた、あなた方は12月に入り、たくさんのお祝いの時があります!
あなた方は12月12日にオープンになる12:12、そして12月21日に21:12の冬至のエネルギーをお祝いします。どうかこの時期に神聖なる男性性と女性性のツインフレームのユニオンが最高点に達し、2つがひとつになり、一なるもののコズミック・ハートからのマジックとパワーが流れることにオープンになって、聖なるバラのエネルギーの存在を感じてください!
この神聖なるマジックはローズ・ポータルを通してハートへと流れ込み、マジカルな光の愛とミラクルを顕現させます。

愛しき者たちよ、これは聖なるスペース(セイクリッド・スペース)をお祝いする時でもあります。ローズ・ポータルのギフトは、惑星・地球の神聖なるものへの帰還でもあるのです。あなた方は、ダイアモンド・グリッドとローズ・グリッドが活性化されたことによって、古代遺跡の場所のパワーと強さが増しているのを見たり感じたりしているかもしれません。
これらの波長の中に在るコズミック・エネルギーと天上の知性的存在は、これらの神聖なる場所を通して再びあなた方とダイレクトにコネクトすることができるようになり、あなた方はこれらの聖なる場所に行くようにガイドされたりもしました。
そしてまた、エレメンタルの領域と再びコネクトすることともなり、また、今年はクジラ目のグリッドとも再びコネクトすることとなりました。ですから人類は再び地球上の聖なるスペースの顕現のコ・クリエーターとして働きはじめることができます。

愛しき者たちよ、もしあなたが花のような幾何学を持ったこの美しいローズ・グリッドをイメージするとき、花のそれぞれには、聖なるものをフォームへと顕現できる“ノーダル・ポイント(こぶになっているところ)”があるのを見ることができます。

あなた方それぞれは、聖なるバラであり、多次元的なエネルギーの表現であり、地球上の神聖なる意図の表現のための“ノーダル・ポイント”の可能性を秘めた存在です。
これを達成するためには、ただ、あなたのハートをオープンにし、フルにあなたで在る者―行動の中の神聖なる愛の表現-になることが必要とされるだけです。自分自身がそういう者である、ということを認識できると、あなた方は聖なるバラのエネルギーの中へと花開き、あなたは神聖なる愛のチャネルとなります。

愛しき者たちよ、これは、あなたが聖なるスペースの保持者となることも意味します。それは神聖なるエネルギーが流れ、顕現する場所です。それは神聖なるマジックとミラクルと愛の場所です!
この高次の意識へと入る時、あなた方は高次の意識の生存して動くポータルとなり、人々はあなたをそういったものとして体験します。

最愛なる者たちよ、もちろんあなた方がグループで共に働く時、このパワーはとても大きなものとなり、間違いなくパワフルなエネルギーによってミラクルが活性化されることとなります。
そしてもっと重要なことは、神聖なる愛が全ての人と惑星に流れるということです。そして神聖なる愛は聖なるスペースを創り、それは地球に天国を創造し、安全の感覚と全ての人へのサポートの感覚をもたらします。

ですから、あなた方の古代の神聖なる場所がとてもエナジャイズされたばかりでなく、あなた方もまた、これらの多くの“ノーダル・ポイント”で新しい聖なるスペースと光の寺院を顕現し創造し始めていることを、私たちはシェアしたいと思います。それらのいくつかは一時的なもので、グループ・イニシエーションとアクティヴェ―ションのための聖なるスペースとして保たれます。しかし多くは、自然の中で永久に保たれ、ニューアースのための光のセンターを形成するでしょう。

愛しき者たちよ、これらの光のセンターは、どの宗教、道、マスターにも連結していません。そうではなく、それらは誰もがそこへ行き内側と神聖なるエネルギーとつながり、尊重する、神聖なるスペースとなるでしょう。そのような聖なるスペースを他人のために保つように呼ばれた者たちは、聖なるスペースのキーパーとして、人々からその仕事を尊敬されることとなります。彼らは、人類の神聖なるエッセンスを彼ら自身のハートの中に保ち、聖なるスペースにそれをアンカーして、シェアします。

あなた方の多くは、この新しい仕事に参加し始めるように呼ばれているように感じることでしょう。
まず最初に、あなたは、自分自身の内なる神聖さとコネクトし、それからあなたの家や生活の中に聖なるスペースを創ることによって顕現します。こうしてあなたは他人とシェアするのです。
それから、あなたは聖なるスペースが保たれニューアースのためにアンカーされている場所でのギャザリングに参加することを呼ばれるように感じるかもしれません。
最後に、あなたは人類と、スピリットと天上の存在たちの神聖なる光の全てがシェアとお祝いされる、光の寺院となる聖なる場所の設立やコ・クリエートに呼ばれているように感じるかもしれません。
これらの光の寺院と、光のギャザリングは、行動の中の遊び心に満ちた愛のエネルギーが最高の神聖なる意図の表現として地球上にフォームとなってもたらされる、神聖なるコズミック・マジックとパワーの表現の“ノーダル・ポイント”となります。

ですから愛しき者たちよ、どうか12:12と21:12には聖なるスペースとなり、聖なるスペースに奉仕する意図を、あなたの中に保ってください。惑星上の全ての人々によってシェアされるであろう神聖なる愛のポータルとなる意図を保ってください。
あなた方は分離してはいません。あなた方は地球上に住むひとつの家族です。
どうか今月12月にあなたが出会う人すべてと神聖なる愛のマジックと光をシェアしてください。

そして2010年に入ると、あなた方は生き生きした光、喜び、お祝いに満ちた神聖なる場所を再び顕現し始める聖なるバラの年へと入ることとなります!
ニューアース・エネルギーの顕現のための創造とマジックの多次元的なポイントがあるでしょう。

今月12月の間、みなさまが愛と喜びとともに祝福されますように !



-sesameさん訳


*  *  *


【出現】豊かさの顕現-【確認】へ

☆本日↓2009/12/2(水)の始めはこちらから。
【出現】豊かさの顕現
【転載】12月のエネルギー

Image032~00


さて、、、、ちょっと長くなるかも。

本当は、30分の予定が60分になってしまいました。


【本日のチャネリング】-大天使ミカエル

予約をしたときに、今日の流れを伝えていた。
「すごい展開になってますね。」という返事がきた。

で、、さっそく今日のプロセスはもちろん、感じていたこと、、、
などなど、、話始めた。そして、サポートの存在さんたちに大変お世話になりました。
って言ってー。きっと、たくさん助けてもらってたと思うから。

まずはメッセージをもらうことにした。



C:「また、だいぶ抜けたねー。」
  「じゃ、いくね。」

M:「ひとつのプロセスとして、、、

   課題、、、古くからの課題、、、

   恐れ・不安をよく克服しました! ☆文字訂正。

   またさらに、荷物を降ろし楽になったのではないですか?

   これからが、大切です。

   何を感じ、自分が何を創造し、どの道を選ぶのか、、、
   それには、あなたの【責任】が付いてまわります。

   これは個人としてではなく、宇宙を司る者、全体性の中でどう
   生きるか、試されていきます。

   これから先が本当の本番になります。

   これからが、本来の自己表現となります。」

C:「これからが、大変なんだよー。すべてが影響しあうし。」

私:「また、試されていくのかー!!ふ~。そう言ってたっけ。

   そうそう、、、最近わたしも考えていたんだけど、これまでは
   許されていたことでも、マスターとなると違ってくるのかなーって。
   例えば、振る舞いもそうだけど、自分の発する言葉や全てに、選択
   もね。」

C:「そうねー。これまでとは違うんだよね。」

私:「共同創造主であることもだよね。」

C:「そうそう。」

私:「なんか、より全体の最善のためとか、選択も慎重になるよね。私なんか
   言葉遣いなんかも、どうしましょー。なんて!笑」

  「わたしは、わたしらしく、、、はどうなるの?とか。」

C:「そこまで気にしなくていいけど、
   ひとつ、ひとつが血になり、肉体になりって感じかなー。」 

M:「すべては、現実を生きる(三次元ではなく)、、。
   かなり落としました。」

私:「完了ってしたのかなー。」

C:「あんね、もうするけど、多分何かあると思うし、離れるから
   自分が抜けるっていうのが分かると思うよ。」

M;「これからが、これまでの体験などを整理していく。」

  「自覚をして下さい。」

C:「自覚ってね、意識の管理もだし、言動もね。」
  「考えたことは、すぐに顕現されちゃうから、本当に気をつけないとね。」
  「軽はずみなこと出来ないっていうか、より目を覚ましていなさいってことかな。」

私:「今回のプロセスね、、ほんとうにTさんと言う方の申し出
   があって完了できたのだけど、ちょっとだけ関係など聞いていいかな。」

C;「あ~、、仲間は仲間なんですけど、、前世、、いや違うかも三次元の話ではないかも
  「全体」宇宙?の【マザー】だったようですよ。【マザー的存在】だったようです。」

私:「あ~~~、本当にそうかも知れない。そんな感じの方なのー。」
  「きっと、いろいろ、これまでも助けてくれていたのかもー。」

※本当に納得でした。Tさん、勝手に聞いてごめんね。そして載せてしまったけど許してね。
  だって、「マザー的存在」だったのだもん。なんだか嬉しくって。


C:「うん、そんな感じの存在だったみたいねー。」

私:「でね!、、、そのTさんもなんだけど、富士山の夢を見たんだ。
   それからも、富士山の象徴は沢山みたの。このプロセスの間。なんだろー」
  「わたしは、豊かさの象徴ー。って思ってたけど。」

C:「それはメッセージかも知れませんねー。富士山は日本の象徴でもあるし。」
  「ちょっと、待ってね。」
   
  「メッセージね。

   富士山、、、自覚してください。
   光をつなぐ者の自覚、そして光の国(日本)の自覚。
   
   委ねられている、、、私(チャネラーさん)にも言ってるみたい。
   ○○○さん、私もそうだけど、、、求められているって。
   リーダーになる人ね。

   リーダーになっていくので、あなたたちは、日本に居ることを
   感謝してください。 そして日本の誇りをもってください。」

私:「えー、そういう意味だったのか。
   また自覚しなさい。だね。(笑)
   そういえば、無料動画でもやたら、日本の歴史ものとかも見たし、
   こんな素晴らしい人もいたんだーとか思っていたしね。
   関係してたかもね。」

C:「うん、意識向けられていたかも。」

  「日にち、、、ゲートが開かれている。日本は龍の形しているよねー。
   いたるところに目覚めた先任たち、後から付いて行く者(私たちね)
   以前から、日本から目覚めるっていうでしょ。
   ここに来て、、、日本っていうか。
   今ね、日本神界の神々も試練のときって感じ。すごい状態だわ。」

私:「昨年、私がイニシエーションの時も日本神界は必死だったよね。」

C:「そうだったけ。」

  「整いつつはあるのだけどー。
   必死さが伝わってきててね。冗談も言えないって感じ。
   だけどねー、天使界は、もうちょっと余裕あるって感じかなー。
   なんだろうね。日本だけを見ているのと、世界、宇宙全体を見ている
   との違いかー??」

  「ようやく整いつつある。
   龍の形(日本)にそって、光の国、、、なんと言っていいかわからないけど
   それぞれ、東西南北をつなぐことが、そろそろ整ってきた。いよいよこれから
   日本が中心になる。目覚めた魂、、、(私たちね。)リーダー。」

  「各神社もそうだし、富士山にもエネルギーが集まって来ているかも。
   来年ころエネルギーが動くかも。何かあるかもね。」

私:「ふーん、、、そっか今日ayaちゃんが言ってたわ。
   白龍がね、これから激しく動くから、心していろ。みたいなこと言ってたらしい。」

C:「そうなんだー。」

私:「ミカエルー!!なんか、もうないの~~!?」

C:「今、大変なんだー!!って言ってるよー。笑。」

私:「えー、なにが、そんなに大変なんだよー。笑。」

C:「あのね、宇宙全体の流れ、システムも変わってきてるようでね。
   あるところでは宇宙の崩壊があったり、だけど、流れもあり
   ミラクルも起こるという感じで。

   三次元も大変で、たくさん目覚めてもきていて、どんどん増えて
   もいるんだけど、なかなか三次元から抜け出すことが出来ない
   人もいるし。」

  「目覚めた人たちが、役割を果たしていく。ライトワーカーね。
   新しいエネルギーもどんどん入ってくるけど、反対に重いエネルギー
   もまたあるよね。」

私:「そっかー。そうだよねー(察)」

  「そうだ、12月のミカエルのメッセージ今日読んだよ。
   今月はお祝いなんだよー!」

C:「今月、誕生日なのー!」

そして、何だかいろいろ話ていて、チャネラーさんの誕生日が12月12日で、
ご主人の誕生日が12月21日だと聞いて。


私:「え~~~、その誕生日、、、夫婦ですごすぎる~~~!!」(驚)

  「ついでに、今日ayaちゃんが教えてくれたんだけど、私の誕生日
   の意味ってさー。どんな困難も越えていく。みたいな意味があるらしく
   思い出すと可笑しくなる。って言われたところさー!」

C:「あははー!!ホントだねー。」

私:「ちゃんと誕生日もしっかり選んできてるよねー!!!」

M:「これからゲートが開かれる。
   開かれるときに新しいエネルギーによって変わるものもある。」

私:「ゲートって12/12、12/21でしょ?」

C:「うん、そうみたい。」

M:「12/12、12/21 は、祝いなので、あなたの光を降ろしてください。
   光をこの地域、日本、地球、宇宙、、に。」

  「全ての宴が終わった後、それぞれの役割を果たす道が始まります。
   ゲートが開く。日本→世界へ 」

私:「わかったー!」
   
  「ねー、私これからきっと忙しいよねー。
   もしかして、引越しとか可能性ない?なんかそんな感じがするの。」

C:「ありますねー。なんか感じてましたか?」

私:「うん、マンションの更新の前にもしかすると、、、と思って
   マンションをネットで見たりしてたー。」

C:「あのね。もう今のマンションね、エネルギー的に合わなくなってきてる
   んだって、だから可能性はあるみたい。」

私:「へー、ならそりゃ忙しいわ。」

C:「あのね。もしかすると、もう休みなく動き出すかも、急に忙しく
   なるわ。きっと。○○○さんのプロセスが終わるのを、目覚める(こっちに来るのを)
   のを待っていたらしいよ。急がされているから、待ったなし。かも。笑。」

私:「えー、そうだったのー? 休みはね、十分取ったからいいよ。笑。
   だけどまだ何も先のこと分からないや。
   お呼びがかかるかもね。メッセージにも書いてあったし。
   だから、何処に住むとかなんかも、見えてくるだろうけど、
   迷ったら、また連絡するわ。 でもなー。東京だとは思うの
   だけど、、、どうなのかなー。けど引越しなら、そりゃー忙しいなー。」

   「ミカエル~!最後にひと言~。」

C:「もうね~笑。「ミカエル~~~~!」じゃなく。自立ですよ。だって。笑。
   もう、あなたは、一人前のマスターで教師なんですから。
   あなたとは、同等の立場なんですよ。だって。自立だわ~~~。笑。」

私:「え~、、、自覚やら、自立たってね~。だって、私まださー。
   自分のことも思い出してないのにさー。自覚たってしようがないじゃん!
   ミカエル知ってるけど、甘えっこなもんで。笑。」

C:「笑、、、そうねー、この先に、思い出すのあるかもね。人によって違うけど。」

私:「昔のメッセージで、言われてたし。あると思う。」

  「じゃー、今後かなり忙しくなりそうだけど、何かあったら、また連絡するね。」

C:「はーい」


-完 



チャネリングが終わったあとも、20分以上話してたかも。
情報交換などね。

なんだかよく分からないところもあるかも知れないけど、なんせ日本神界は
壮絶?な状況らしく、、、なんやら、天使界は、ミカエルは「大変なんだー!」
って言ってたけど、まだちょっと余裕かましている?って感じらしい。

なんせ、今回のプロセスは、Tさんのおかげで無事完了し、超えることが出来
たのし、ミカエルからも言葉をもらったので、ほっとしました。

しかし、ほっとしてられるような、感じでもないかー。
これからが、本番、、、そして、、自覚、、、自覚、、、。
そして、、、自立かーーー!!!

意識など、自分の管理も含め、もう私がブレると、全体に影響しちゃうし、
責任は、想像以上にしっかり自覚して持っていなきゃならないな。

でもチャネラーさんも「まずい、失敗したー!!」ってことあるよ。
って言ってたから、少し安心した。 

さて、とりあえず、、、今日のところは寝ることにしよう。

あっ、そうだ、チャネラーさんがメール読んで展開に「嬉しかったよ!」って言ってくれた!

わたしも嬉しいーーー!!!


2009/12/3(木)雨

Image035~00



身体が痛ーーーいっ!!!

朝起きたときから、いつもの首、背中の痛みの数倍の痛さだー。
なんとなく、脊髄に沿ってと、その周辺の筋肉なんかなー。

身体が冷えるのも最近はあると思う。
わたしは、アセンション症候群かと思っていたけど、チャネラー
さんに聞くと、そればかりじゃないかも。より振動数も上がり
精妙化されるにしたがって、以前にチャネラーさんよりずっと先に
進んでいる方は、全て身体で感じるようになっていて、ガイアも感
じ、それは痛いそうなんだよね。これも人それぞれなのかなー?

だから、昨日は、これからもっと痛くなるかもー(汗)とは言って
いた。これは仕方が無いって。

で、翌日の今日がすでにその状態???
かなり落としたからかも知れない。少し楽になってくれるといいけど。
まるっきり老人のようだ。(笑)

で、今日は、早速、支払いも済ませ、家賃も払い、買出しも済ませ
スッキリさせてもらった。

そういえば、今日も久しぶりに換気扇から「君が代」が流れた。
んーーーー、日本神界。 激務か、、、。(汗)

そして、【引越し】やっぱりかー!!って感じ。
どうりで、なんかマンション見たくなって検索してたらワクワク
するんだよねー。
なかなか、思うような物件ってあるようでないけど、、、初めて上京する
時に、最初に本当は入る予定だったマンション。けっこう1Kでもグレード
が良くて、「そのマンションに見合う自分になるんだよ。」とチャネリングで
言ってくれたっけ。まっ、私が委ね切れなくてチャラになったけど。(泣)
でも、今考えると、、現在のマンションで良かったと思ってるけどねー。
商店街あるし。(笑)
今の自分に見合うマンション、、、って考えたとき。どうなだろー。楽しみ。
うん、、、あとは委ねて、準備されている所へ引っ越そうー。
たぶん、分かるだろう。

そして、アダマスのクラスへの参加は現在は、聴講生のような感じで、必要な
ときだけ、ちょこっと顔出して聞いてくるような感じらしい。
もう、今はシャーブラってことに限定されてもいない感じ。
2006年末~頃は寝ている間はクリスタルなどに教師として教えていた時期はあっ
たけど、東京へ来てからは、寝てる間も三次元の魂などの意識を引き上げるこ
とで忙しく、たまにしか教師をしていないということだし、もしかすると現在は、
殆ど今の日本神界のように、寝ている間も忙しいのかも知れないなー。

あっ、昨日のチャネリングの最初のメッセージの部分で、ノートをよく見たら
言葉をはしょったようで、、ちょこっと訂正しました。
それと昨日の最初のページの一部も。
かなり殴り書きなので、自分の字でも首をひねるときがある。(苦笑)

*  *  *


チャネラーさんの日記に下記の言葉があります。

09/10/9【自我~真我】

例えば、お金がなくなると「働かなくては!!」と思いますが、
それが本当に働きたいのならいいのですが、「働かなければならない」は、自我です。
「真我」で機能すれば、たとえお金がなくてもあわてません。なぜなら宇宙と調和がとれ
ていることを知っているので、ゆだねてみます。そうするとちゃんとなるようになってきます

「真我」で生きるということは、より個性が発揮されます。
みんなが同じになるわけではありません。
情熱的な人、穏やかな人、ユーモアのある人、科学的な人、芸術的な人、神秘的な人、・・・
それぞれが、本来持っているカラーで生きるようになるからです。

役割がはっきりとしてきます。



この時期は、「ハートに従って下さい」と言うことで、チャネラーさんも
実際には私がどのようなプロセスを辿ろうとしていたのかは、知らなかった
と思う。

あくまでも、私の【選択】によってはプロセスはどうにでも変化する。
私が、このプロセスの【本質】を理解していなかったら、恐れや不安に
流されることあったかも知れない。恐れから仕事を探したり、資金が少なく
なることを恐れて守りに入ったり、ハートの感覚を【信頼】することや
自分を信じることを途中で放棄したのなら、もっともっとプロセスは
長引いたし、このような【結果】を見ることは無かっただろう。
自分の意識の反映がまた【その現実を創造する】のだから。

体験に良い悪いはないのだけど。そういう意味では、私は練習期間などを
と通ってきたからこそ、早く通り抜けることが出来たともいえる。 ☆09/12/4の朝に追記

しかし、誰でも出来ることをやり、自分のプロセスを歩んでいけば進化のうえで
いつかは、この課題も抜けるときは来る。
もちろん、皆がみな私のようなプロセスを歩むとは限らないし、人それぞれ
自分のやり方で進んでいくのだ。
真我になったときには、何も捉われることもなくなるだろう。
でも、どう生き、何を創造していくのか?ということになるようだけど。

でも【エネルギーにどのように奉仕してもらいたいか】については、
なんか、言葉で表現できないけど、分かったように感じる。



昨日のブログに書いたけど、以前のメッセージにあった。参考になるかも。
     ↓   ↓   ↓
09/1/18【転載】意識的な創造~本質を実質に変える&魂の選択のサポート
-聖ジャーメインとイエシュア

抜粋だけど、載せてみた。↓

□ 意識的な創造

すでにご承知でしょうが意識的な創造への基本的なステップがいくつかあります。それを今、
振り返ってみましょう。

☆ まず最初に、あなた方は自分が自分の人生に人・物事・経験を引き寄せるということ…
そしてそれは、自分が思う自分・自分が思う世界~そうした自分の思い込みにマッチしたも
のであるということを認めるべきです。

☆ あなた方は頻繁に無意識で自分の思い込みにマッチするものを引き寄せますが、意識
的にそうすることもできます。

☆ もし、無意識にあなたが創造しているのであれば、自分の人生で何かを見逃しているor
何かが果たされていないといった思い込みや、解決されていない恐れから反応しているか
もしれません。

☆ しかし、意識的に創造していれば、あなたはマインドに欠乏の場を与えません。
その時あなたは自分は神の子であり、また神でもあるということを思い出しており、だから
こそ自分はすべてであるため、自分のハートが望む何をも自分が持つことが できるという
ことも思い出しています。

☆ それが豊かな経験・心の奥からの瞬間・心からの言葉であろうとなかろうと、自分が望
むすべては今、自分の中にあると断言してください。

☆ あなたが何も否定せず、自分自身を見つめ、自分が創造したいものの本質をすでにど
れほど経験しているかをしっかりとみつめ、その確かさでもって、それを豊かさ・パートナー
シップといったものにしていってください。

☆ 自分が望む者の本質をどれほどすでに経験しているか…それを確認したら、それ以上
を持つことを選んでください。

☆ それが意識的な創造の鍵となります。自分の人生にすでに存在するその本質を認め、
自分が楽しめることをより多く求めてください。

☆ こうすればあなたは簡単に本質を実質に変えることができるということがわかるように
なります。お望みならば新しい方法でこれをすることもできますし、今、自分が楽しんでい
るものを維持したり高めたりすることもできます。

☆ しかしディティールではなく本質にフォーカスを当てることを忘れないでください。

☆ たとえば、自分の生活でもっと平和を経験したいのであれば、自分が今すでに感じて
いる平和を確認し、それに感謝を捧げ、それからより多くを願うようにしてください。平和をど
のように楽しみたいか…自分の希望を示してください。しかし、何が届けられようとも受け
入れるつもりでいてください。自分の魂が自分に完璧にマッチするものを提供すると信頼
していてください。

☆ 神の子供として…そしてまた神として…自分がすべてであるということを決して忘れな
いでください。そして、あなただからこそ、あなたは今すぐ自分が望むことの本質を楽しむこ
とができるということも。あとは、まさに引き寄せと増幅の法則のままです。

☆ 欠乏の幻想に応じないことが、豊かさの現実を自分が断言しているのと同じことだと
いうことを覚えておいてください。

☆ これが顕現のドアを開け、あなたのハートが望むものなら何であれ、あなたに創造させ
ることになります。

これが、意識的な創造であり、そのとおりになるでしょう。

--------------------------------

□ 選択 それとも 決定? 

“選択”は、あなたの魂がします。それに対し、人間であるあなたは“決定”をします。

あなたの魂は、あなたとして転生している間、魂の特質を経験する選択をします。
地球という場で、あなたの魂の選択を経験するために、あなたはここ・地球にいるから
です。あなたはあなたの魂であり、ここ・地球で魂の選択の人間としての経験をします。

「自分の魂の信頼・無垢と呼ばれる部分を今生で経験する」と自分の魂が選択したと
仮定しましょう。そのために魂は、“あなた”として転生してきました。そうしてあなたは
自分の決定と行動を通して、魂の特性を表現することをあなたに許しました。あなたが
より無垢になることで…他者と自分との関係を信頼するようになることで…あなたの
魂は信頼と無垢の経験を知るようになります。これこそ、人間であるあなたが自分の
魂~その聖なる対応とコラボレートする方法です。

時折、人間であるあなたは魂レベルの選択に整列しない決定をします。あなたは魂
のオファーに対し、いつでも「ノー」と言うことができます。それに関与しないというあな
たの決定は常に尊重されます。魂のオファーに整列した決定もまた常に尊重されます。
どちらにせよ、そこに何のジャッジもありません。そこにあるのは愛だけです。なぜなら、
魂というものはそういうものだからです。

しかし、あなたが魂の選択に協力する選択をした場合、そのたびにあなたの魂は喜び
ます。あなたの魂は喜び、あなたは「嬉しい」と感じます。あなたが喜びを感じるときは
どんな時であれ、それは、あなたは自分の“決定”を自分の魂の“選択”にあわせてい
るという証拠です。それが真実です。



2009/12/5(土)曇りのち雨

メリーププ
メリー&ププ


娘のところのメリーとププも大きくなってきた。

さて、、、あれから身体のほうのヒドイ痛みはどうやら一日で済んだ。
助かった。あのままだと身体が思うように動かせないので、何も出来なく
なってしまう。今後はどうなのだろう。

昨日は、反対に少し症状は軽くなったかも知れない。

が、、、、身体のことではなく、、、【引越】のことで【気付いた】
ことがある、、、それが、今度はひどく【恐れ】を生み出した。

ミカエルも、「流れに驚くことがあるかも知れません。」と言って
いたけど、先日までの長いプロセスの期間よりも問題にならないほど
今日は、久しぶりに【恐れ】で骨の中から全身の震えがとまらなかかった。
よく考えると、委ねることに決めているし、そして反対に喜ぶことなのに、
自分自身の反応に自分でもどうしていいのか分からなかった。


ある物件にだけ自分が反応していることに、昨日になって気付いた。


最初は分からなかった。あまりにも想像、マインドを超えたような
マンションだったからだった。

このマンションは、高層の高級マンションで、そりゃ家賃も含め
グレードは高いし、共用施設のかなり充実しているマンションだ。

どりらかと言えば、広さよりも利便性だと思う。

このマンションは元職場にいた頃からHPを見ていて知っていた。
私は、昔から建築、家具・インテリア・雑貨などを見るのが好きで、
建築関係にいたこともあるし、過去世も影響しているみたいだけど、
とくに、美しいものには人であろうと陶器であろうと惹かれる。
とにかく本物であること、形、機能性も含め好きな物はうっとりする。

人に優越感を持つとか、どう見られたいかとかではなく、ただ好きで
好きなものに囲まれていたら、どんなにステキなことなんだろう。の
視点なんだけど。
自分が心地よく過ごせるには。という意味で。

若い頃は、優越感を持ってみたいって時期もあったかも知れないけどね。(笑)
でもあくまでも、ブランドには興味がなく、装飾品でも質だったけど。
それも、少ない独身時代の話さー。

昔、家を建てたときに、実際には家具やあらゆる雑貨、小物にまで予算
が回らず、そうなると【本物】をもてるまでは、反対にいつでも捨てる
ことの出来るようなものでいいと徹底していた。もちろん経済もついて
いかなかった理由もあるけれど。
捨てるに捨てられないような中途半端なものを持つことのほうがイヤな程だった。

そんな事もあり、そのマンションは、ある意味「うっとり」させてくれた。
「夢」にも似たような感じで。

だからと言って、上を望めば限もないし、無駄に広い所も望んでいないし、
機能的で、掃除も楽なほうがいいし。(笑)
何事も自分が楽で、楽しければ良いという感じだ。

話がそれたけど、その以前に見てたHPを先日から見たり、ホームズ
のような賃貸検索サイトでも探していた。

しかし今後、何やるのかもわからないことなので、SOHO可能な物件か、
それとも住居だけなのか、目安も付かなければ、そして普通に敷金礼金だけで、
吹き飛ぶような金額になってしまうことに気付いた。マインドにはまりそう
だった。

「どうか、気付かせてね。ちゃんとyoham教えてくれよ!」って感じだった。

自分は、とにかく動き回ることにはなるだろうと感じているので、アクセス
は良い所というのは、もう疑いようはない感じだった。
そして、どうも他の区には、まったくハートが反応しなかった。
たとえ、おしゃれなデザインの物件があろうと無反応なのだ。「・・・」


そんな時に、上の娘と電話で話した。
「お母さん、今日休みなの?」
「うん、、休みだよ、、、。」

いつまでも言わない訳にもいかないなー。と思い。
「お母さんね、来年明けてから、色々なことが急に動き出すかも知れない。
 東京にきた目的、役割が見えてきそうなの。
 何があっても、驚かないようにね!笑。」

「あっ、、、悪いことではなく、反対に良い意味で。」
「ふ~ん。」

娘はお産のときに帰る実家がないことや、私が傍にいないことにも不安が
あったので、
「かえって、お母さんが自由になったほうが、あなたにもいいんじゃないの?」
「まあね。それはそうだね。」
と言って、あとは特に何も聞かなかった。
とりあえず、その後の経過については言いやすくなったかも知れない。


で、話が戻るけど。

やっぱり、この区(今住んでいる)場所なんだろうな。とまでは分かってきた。

その辺りを探しても、結局、その高層のマンションのHPに戻ってしまい
、そこで急に、、現実のものとして冷静にハートの反応を感じてみた。
そして担当者のブログ見たら、空気が澄んでるときは、富士山も見えますよ。
だって!「・・・・」なにか、やっぱありそうー。

そのマンションの隣には、新築の高層マンションも建ったようだ。
そちらもかなりのグレードで、そちらの利点もあるし、デザイン、間取り
も上回るほどだった。

しかし、、、それでも尚、ハートの反応が、以前から知ってるHPの物件
のほうだった。「どうしてなのか?」それで、ようやく気付いた。
※あとになって再度、その新築マンションのほうを確認すると、
2010年初旬、竣工予定になっていた。 まだ建ってなかった。なので、1月
には間に合わないから、いくら地理的に一緒でもハートが反応しなかったのだ
ということが分かった。

私は、どちらの物件もこの時点では「ありえない」と思っている。いくら
無限、豊かさといっても、一気にはハードルが高すぎて、、、。マインド
が利いていた。(笑)

そこは冷静に、、、仮に妄想にしても、、、、なぜ私は、この物件にしか
ハートが開かないのか、、、、。と気付いたときに、「まさか!!!」
と「ありえない」の繰り返しにハマってしまった。

「ここが、住むところ???」

ただ、単に憧れて「うっとり」じゃなかったのか!?

それは、上京の準備のときに、先日のブログでも少し書いたけど、
一番最初に決まる予定だった、ちょっとグレードの高いマンション
のすぐ近くにそのHPのマンションは建っているのだった。
その意味もあとで書くけど。

その時に、なぜこのマンションだったのかって事は当時のブログに書かれて
いるけれど、この辺りを守ってるエネルギーがあり、良いという事。
アクセスが良いということだった。

そのときの事は、こちらに書かれているけど、さまざまな事があった。
   ↓  ↓  ↓
09/12/23転居のプロセス【新天地への準備】

急に、あまりのことで動揺した。
最初の転居のときのように、地図とペンジュラムを取り出した。
その高層マンションの位置でダウジングすると、やはり大きく振った。
つぎに、区を示して行うとやはり振る。
なんども、確認するために他の区なども試すが、、、やはり結果は、以前
と同じように、ある特定地域にだけ反応する。信じられなかった。

ちょっと、他のマンションと違うので、審査もあるし、もちろん普通なら
「無職」ではとうてい入居できる物件ではない。
ただ、可能性としてみるのなら、敷金・礼金なし、成約の場合は、二ヶ月
分家賃無料。仲介手数料のみ初期費用がかかる。
それは、私にとっては都合はいい。掛けられる経費という面では、、、。
しかし、その後のことや、色々なことが頭の中を過ぎった。

最初の上京のときに老いた母を一人残し、保証人の兄に契約のことでは書面
やりとりなどで、日本に住んでいないので、それは大変なのだった。

んーーーー、、、。いろいろな事を思い出した。
もしかして、もしこの物件が準備されたところだとして、誰が信じる?
誰が認める?というより、何て説明すりゃーいいのーーー???(汗)
それは、家族にしても、マンションの営業担当者にしても。

「はーーーー、、、」と何度もため息をついた。しかし、もう今のマンション
に更新してまで居る必要はないことだけは分かっている。

夜中に何度も目覚め、、、起きていた。
午前中になんどかウトウトして、昼ころにようやくまた起きた。

起きてから、一気に【恐れ】で身体中が震えた。深呼吸しながら、何度
感じても、やはり、ここ。プレッシャーに潰されそうー(泣)

久しぶりに顔がガオってる?全て失うより、堪(こた)えてる。
なぜかって、何が始まるか分からないうちに、この家賃のマンション
で話を進めなきゃならず、、、。いくらなんでも、精神的なものは、
いかに、、、。

また、【ダイビング】するのだ!!!それも【ビッグ】に。

もう「もっとも全体の最善のために、良きことのために私をつかって
下さい。」
「自分がより、喜び、楽しめるところ、今後の役割に適している所を
宜しくお願いします!!」と祈るしかなかった。

近いうちにまた確認しなきゃならないかも知れないけど、その前には
自分で直接エネルギーを感じてみないことには、どうにもなら無い。

あまりに衰弱し、ayaちゃんに、ヨレヨレの声で電話した。
「なしたー?」

「分かったの。気付いたの。どう考えても、ありえないけど、この
マンションだって。  確かに、、、いいよー!
今の自分なら受け取る価値もあると思える。それが憶ションであろうが、
戸建てだろーが、なんでもね。けど、価値の問題じゃないのだけど、この
恐れと震えが止まらないの。

どう進めていいのかさえ見えないの。見学はしてくるけど。
気付いたからには、早く動かないと兄に頼むのであれば、時間がかか
るから。

「あ~、、、今見えているのはね、、。ん?誰かなヤハウェイじゃ
ないけど、日本神界の関係の存在かな? ようするに、その場所にいく
必要がある。呼ばれている。ミッションみたいなもの。そこに光が必要
なのかも。もう動かされているから。
そこは、もしかすると【結界】に関係してるかもしれないし。
何か、線で明治神宮とか皇居とか、、なにか結んでるかもね。あれ?白龍かも。」


後から、思ったけど、先日のチャネリングで、「光を結ぶこと。
整いつつある。」とミカエル言ってたけど、そのことかも知れない。

「たぶんねー、その建物の場所、位置なんだと思うよー!」

「そうか、それなら安心した。だいぶ震えが止まってきたわー。」

なら、天界はどんな奇跡だって見せるはずだから。
これまでも、見せてくれたし、この世の不可能という言葉は通用しない。

昨年なんて、私のプロセスの重要なときだっていって、飛行機まで
欠航にしたくらいだからー。笑

「わかった。さっそく見学予約するわ!」と言って電話を切った。

そうこうしてたら、また換気扇から「君が代」だ。
やっぱ、完全に疑う余地もなくなってきた。

そして、ふっと、更に気付いた。
PCで地図をみて、富士山の方向、明治神宮、皇居など、たしかに、その
物件を中心に、放射状になっているのかも。
日本の中心で考えると西方面については分からないけど。

さらに気付いたのは、その物件は元の職場の近所といってもいいほどの
近さだ。

なぜ、あの職場だったのかって、最初の決まる予定のマンションがチャラに
なったから、その近くの職場に通い光を降ろし、退社したので、こんどは住居として
また、その場所へいく。ってことなのかもー。(驚)

どうしても、その場所に【光】が必要なのかも知れない。

全てが、なるようになっている。もう、何もかも心配せずに、自分の出来る
ことを一つひとつ行動にするしかないよ。

でも、そこの住人になったとして。って考えたら、ちょっと怖いけど、
とても嬉しいミラクルなのだ。

与えてくれるものは、喜んで受け取りますともー!!!
そして、受け取ったものは、分かち合いますともー!!!

さっそく、明日に予約が取れた。
どんな建物か、じっくり味わってこよう。
担当者と何をどう話すのかも、出てくるままに、、、、。(汗)

どうなるか分からないけど、私が【呼ばれている】のであれば、
絶対にミラクルは起こるでしょう。三次元的な幻想は消えるでしょう。


ほんとに、もう気分だけで、忙しくなってきた。
いや、いや、これからだった。(笑)

今日の震えで肩がガチガチになっちゃった。風呂に入ってリラックス
しよう。


「明日は、見てきます!!!ドキドキ。」

あれ、、、いつの間にか、こんなに長くなっていた。(汗)

2009/12/6(日)晴れ

今日は、マンションの内見へ行って来た。
部屋から、富士山が眺められた。申込書の提出は出来るようだ。
さて、これからだ。詳細は明日にでも書こうかな。 
疲れたのかなー。眠くなってきた。(笑)

二つメッセージを転載させて頂くことにしよう。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Do Animals Ascend? By Master Kuthumi
1 December 2009
Channeler: Lynette Leckie-Clark

http://lightworkers.org/channeling/93914/do-animals-ascend-master-kuthumi


「動物はアセンションするのでしょうか?」

みなさん、こんにちは、クツミです。
私は、動物はアセンションするのかと尋ねられました。とても興味深い話題です。いくらかの人は、ある特定の動物たちは、自分たち自身よりも神聖であると考えています。また、動物は、お金儲けの道具と考えている人もいます。動物たちは苦しめられたり、虐待されたり、非常識なむごいことを行われる場合もあります。そのほかには、ある種の動物は迷惑なので銃殺したり殺されるべきであると考えている人もいます。また、動物を単純に食べ物と見て、必要なものだけを取る人もいます。

しかし選んだ動物とともに、大きな愛を育む人もいます。そのような人は、動物にえさを与え、育み、時には感情的に愛するあまり、甘やかしたり、自分の子供のように動物を扱ったりします。
両極端な在り方だと思いませんか?人間の王国が在るのと同じように、動物の王国もあります。ミネラルや植物の王国がそうであるように、動物の王国は、人間の王国に奉仕をしてくれています。

動物の中には、人のための食物になったものもあります。彼らはやってくるときに、これを知っています。あなた方は鳥、牛、鹿たちは意識や感情が無いと思っていますか?動物たちはあなた方のように言葉をしゃべるコミュニケーションを取らないので、そう思っている方もいるかと思います。しかし彼らは恐れや痛みに泣きます。彼らはあなた方と同じように肉体、血、骨、神経を持っているのです。彼らはまた、知性のフォームも持っています。これは人類のレベルではありませんが、存在します。彼らが感情的、肉体的に痛みを感じることを保証します。

今は、人々の動物王国に対する在り方を、横柄なものから思いやりへと変える時です。すべては生命の存在のサイクルの中で奉仕しているのです。

ではペットとしてあなた方のところにやってくる動物たちを見てみましょう。彼らは、しばしば選ばれた動物です。たくさんの種類の動物たちがいますが、飼われている犬と猫たちのことについてお話ししましょう。
彼らの多くは、いくらかのレベルで癒しのために、人の人生の中へやってきます。これはしばしば感情的なヒーリングです。あなた方は食べ物、住む場所-安全さを与えます。その代わりに、あなた方は無条件の愛と忠誠を受け取ります。多くの方々は、このようなクオリティを人間関係の中に見つけたいと願いますが、それはできません。それであなた方はペットにたくさんの愛を与えますが、ペットたちはシンプルに、あなたと同じ部屋にいると知っているだけで満足です。多くの人々はペットに自分の問題、不安、感情を話します。あなた方は動物があなたを深く見つめるのを見たことがあるかもしれません。そのような時、動物はあなたの感情や感覚を理解しています。

犬は、しばしば立ってあなたのほうに歩いてきたり、もしあなたが座っていたら、その頭をあなたの足を枕に横たわります。これは人間のハグに値します。動物たちは、人間とは違うレベルでコミュニケーションします。ですが、彼らはあなた方が思うよりももっと理解をしています。その目があなたのソウルへのドアウェイとなります。これは動物たちにとっても同じです。自分のソウルを聴く人は、私の言っていることを理解していただけることと思います。
しばしばあなた方にとっては、完全に、無条件に愛することが難しいのですが、動物はそれができます。多くの家の中で暮らしている犬たちはこれができます。彼らは人間のコンパニオンにとっては、関係が愛、平和、信頼であることが、全くもって問題であることを学んでいます。ですから彼らは献身的で忠実になったのです。

あなた方のどれくらいの方が、他人との近しい関係が愛、平和、信頼の中にあると経験をしているでしょうか?どれくらいの方が無条件に愛することができるでしょうか?少し考えてみてください。これは、他人のいろいろな振る舞いのパターンの良いところもそうでないところも、受け入れることを意味します。あなたは完全に受け入れることができますか?犬はそれができます。
あなた方は犬たちを自分たちよりも下だと考えます。ですが、時には動物は教師となります。
あなたが怒っているとき、犬はただ座って、あなたのエネルギーフィールドに入る前に、あなたの怒りが去るのを待っていることすらあります。彼らは批判なしにそれを行うのです。

いくらかの犬や猫たちは、過去世で共に暮らした人々のところにやってきます。以前に完了できなかったことを終えるために彼らは戻るのです。

2人の人間のソウルがお互いを識別するように、動物と人間のソウルもお互いに識別します。あなたはすぐに気付き、相手の魂を知っていることに気づきます。
そしてお互いにとても心地よく感じます。
このような動物たちは目的を持って転生します。

まだ動物には知性が無いとあなたは言えますか?
もう一度考えてみてください。静かに彼らを観察してみてください。

では、私が尋ねられた質問、動物はアセンションするのか、についてのお話をしましょう。
あなたは何をアセンションと言いますか?何が起こると思いますか?
人間が人生から人生へと学びと体験をするように、飼われている動物たちも同じです。私が買われている動物と言ったのには理由があります。
これらの動物たちは、野生の動物よりも高い波動を持っています。彼らの波動が上がるにつれて、さらに光、さらなる愛を運び、彼らもまたアセンションの高次の道を歩みます。彼らはあなた方と同じように人類と神に奉仕します。あなた方は私の友を見て、アセンションは学び、勉強だと考えます。これは人間の理解で、人間の表現です。
ですが、アセンションはあなたが本当にハートから、無条件に、愛とともに、他人の批判なしに在ることができなければ得ることができません。肉体的にも、言葉でも、他人に害を与えてはなりません。
分かりますか?あなた方は、アセンションの道には多くのレベルが存在することを理解できますか?

しばしば人間とそのペットの間のつながりは、とても強いものとなります。両者がこれを感じ、両者ともが愛と優しさを持って答えます。動物は家族の一員となります。あなた方に時々ユニヴァーサル・ヒーリングが必要なようにペットたちもそうです。猫や犬はとても直感的で、馬もまたそうです。彼らは他人のいろいろなエネルギー・フィールドに強く反応します。彼らはしばしばネガティブなエネルギー(とくに人間のコンパニオンのもの)を吸収します。
誰も他人のソウルを自分のものにすることはできないので、あなた方の単語“飼い主”を、私は使用しません。ユニヴァーサル・ヒーリング・エネルギーは、あなた方にとってそうであるように、動物たちのオーラ・フィールドと肉体を浄化し癒すのにとても有益なエネルギーです。それは命をのばし、いろいろなレベルで調和へと戻します。

これらの飼われている動物たちが死を迎えた時に高次の次元へと行くことをあなた方は知っていますか?このチャネル(リネッタ)のようなミディアムを通して、あなた方人間がそうであるように、多くの動物はやってきて人間の家族に、その人生の体験の間の彼らの愛を知らせることができます。彼らの全ては愛とともにやってきて、どんなネガティブなものもその領域には存在できません。

波動を挙げるにつれて、あなた方は高次のレベルでのコミュニケーションができるようになり、多くの人々は、今、ペットとテレパシーで話すことができるようになっています。ここから、他のレベルのコミュニケーションがあなた方にオープンになっていることを見ることができます。

愛とともに在るすべてにオープンであってください

マスタークツミ


-sesameさん訳

*  *  *

【転載】インディゴからクリスタルへの過渡期のクライシスへ

☆本日↓2009/12/6(日)の始めはこちらから。
【転載】動物はアセンションするのでしょうか?

The Indigo to Crystal Transitional Crisis
3 December 2009
Channeler: Celia Fenn
http://lightworkers.org/channeling/94126/indigo-crystal-transitional-crisis

「インディゴからクリスタルへの過渡期のクライシス」
チャネラー:セリア・フェン



私(セリア)は、大天使ミカエルから、多次元的な意識への急速なシフト(または、インディゴからクリスタルの意識の状態へのシフト)の体験の中に在る人々を助けるために、この記事を書くようにと言われました。

比較的やさしい在り方で推移している人々もいますが、多くの人々はこれが起こったときにクライシスを体験しています。通常これらは、高い次元へとオープンになることを選択した人々です。この選択は論理的なマインドでロジカルに行われたわけではなく、地球の過渡期のエネルギーがあることに応えて行われた魂の選択です。ですから時に、このような人々は、論理的に説明できないような心理的、感情的、肉体的な変化の中へと投げ入れられるのです。これがクライシスの原因となります。私の体験からは、オーソドックスな医者や心理学者たちは、このような状態の人が、何を体験しているかに対してのアイデアがあまりなく、ほんの少しの助けしかできない場合が多いようです。病院でのテストの結果がネガティブな時には、ヒステリック、グラウンディングが足りない、分裂症などと考えられることもしばしばです。

この推移はしばしば、スピリチュアルな道に在る人や、シフトを処理するのにいろいろな準備をしている人に起こります。しかし私の体験では、その人のスピリチュアルな覚醒の状態に限らず、特にインディゴ・チルドレンたちは、この自然に起こる推移(高次の次元の意識への打開)の体験に対して傷つきやすいようです。また、インディゴの青年たちの間ではあらゆる種類の薬の使用がとても多くなっており、その人が本当にその効果を処理することができる前に、この推移のクライシスに入ってしまうこともよくあるということも付け加えなくてはなりません。


以下はクライシスや、その打開のプロセスの中で体験される症状のリストです:

― 突然に人々や環境に対して非常に敏感になる。今までは人づきあいが良くアクティブだった人が、突然にショッピング・モールに行ったり、レストランのようなにぎわう場所に行けなくなる。

― サイキック能力や自覚が増す。これはしばしば他人の思考や感情が“聞こえる”能力として現れる。もしその人が、誰もがその人の思考や感情を読むことができるとイメージする場合、混乱してしまうこととなる。

― また、ある環境や人々のネガティブなエネルギーに対して、非常に敏感になる(これは今までとても近しかった人々に対して、寛容でなくなることを含む)。この敏感さが増した状態は、パニックアタックや不安さからのアタックへと導かれることがある。これらはいつでも起こり得ることで、夜中に目覚めた時でも起こる。しばしば、アタックに関する理由を見つけようとしているのだが、見つからない。

― また自分自身がもう長い間“目的から逸れている”のを発見し、ただ座って何もしたくない。これは、そうなる前まではとてもエネルギッシュに活動していた人にとって、とても自身が腹立たしいものになり得る。これは高い次元への意識のアジャストにたくさんの時間がかかっており、3,4次元で過ごす時間が少なくなるからである。これに関連して、今までよりも長い休息や睡眠が必要となり、全てにおいてゆっくりする必要がある。

― 人類によって破壊されたものについての度を越した不安(汚染、資源の不足、エイリアン、テクノロジーなど)。これは、多次元的意識は、種の存続についての恐れと不安が保持されている部分を含む全てのレベルのグループ・マインドにアクセスできるために起こります。このような人々は、しばしば自分自身の生存について考えることから、その部分のグループ・マインドに共鳴する傾向にある。

― 何が起こっているかについて度を起こした理解の必要があり、それが、マインドが活性化しすぎる原因となり、自分を失うのではないかという恐れや、バーンアウトに苦しむことへと導く。また狂ってしまうのではないかという恐れや、未来の日々の生活を出来ないのではないかと言う恐れ。ここでも心理学者や医師はほんの少しの助けしかオファーできないようです。

― 意味のない落胆や、関連したクライシスの状態。これはしばしば解放される必要のある古いエネルギーのレイヤーの意識の浄化にすぎない。それは“消化”したり再体験する必要はなく、ただ、体がエネルギーを解放するのを受け入れればよい。
このプロセスに忍耐強くあり、それは過ぎていくことを知ってください。

― 睡眠パターンの乱れ。しばしば夜中の3時か、そのあたりの時間に目覚める。これは単に意識が新しい活動のサイクルに適合しようとしているから起こることである。低次の意識は夜静かであるが、高次の意識はしばしば夜にアクティブである。
体の中に妙な電気的なエネルギーを感じる。クリスタルボディは信じられないほど繊細で、ソーラーとルナ―・ウェブ(太陽と月の波)、コズミックウェブ(宇宙波)、そして銀河の中心からのエネルギーを感じる。しばしばこれらのエネルギーは、体が高次のエネルギーを保つことができるように“新しく針金を張る”ようなプロセスをアシストする。
私の経験からお話しすると、私はこれがどれほど不快なものかを知っていますが、体は次第にこれらのエネルギーの波に順応していきます。たぶん満月の辺りにこれが一番強烈になることを発見するかもしれません。この現象を処理するのに私が発見した一番良い方法は、外に行って裸足で地面に立ち、エネルギーが体の中と地球の中を駆け巡るのをイメージすることです。

― すべての肉体的なセンセーションと体験、通常、解毒に関連したもの。クリスタルボディは毒素を保つことができません。ですが、その全てが通り過ぎることを許します。実際、次第にクリスタルになる秘訣は、ただ流れるにまかせ、何事にもしがみつかないことです。完全なる分離の状態です。しかしこのステージで、体は、肉体、感情、メンタルにある、何年もの間の“毒”のごみを解放する必要があります。強烈な疲れ、(特にヒップやひざの)筋肉や関節の痛みのような症状、特に頭痛(特に頭の付け根の部分の痛み)、首や肩の痛みなど、解放はいつも肉体を通して起こります。

― めまいや、ぼーっとするような感覚。これはあなたが高次の意識の状態にあるからです。これらのレベルに在ることに慣れて、それと同時にグラウンディングしている必要があります。これらのセンセーションは、ソーラーフレア(太陽面爆発)や満月のときに増す傾向にあります。

― 食欲の増加と体重の増加。これは体がこのプロセスのパワーのためにものすごい量のエネルギーを必要とするからです。

― ヴェールの向こう側を見る能力。スピリット、ディーヴァ、E.T.、天使たちを現実として意識し彼らとコミュニケーションをとるようになる。もしその人がこのような他の次元の意識に慣れていなかったとしたら、とても恐れに満ちたものとなり得る。



推移をうまく処理するスキル

私がアドヴァイスできるベストなことは、プロセスを受け入れて抵抗しないことです。私自身の推移はもう18カ月くらい続いています。カギは受諾だと私は発見しました。
私は、ある日起きたら“普通”に戻っていることをいつも願っていました。ですが、私が、“普通”に戻ることはないことを受け入れた時(私はそれを知っていたのですが)、私の新しいスペースとそれを今までよりもうまく処理することに心地よく感じることができるようになりました。こうして初めて、この新しい状態の冒険やポジティブな面を探求し始めることができるのです。


以下は過渡期のクライシスをうまく処理するいくつかのヒントです:

― あなたの存在に起こっていることに対して平和で在る。あなたはクリスタルの存在になっていきます。これは言いかえると“キリスト化された存在”で、9次元(もしかした13次元もあり得る)にフルにアクセスできる多次元的存在を表します。現時点での私の体験からは、いくらかの人は5次元までオープンで、他の人は6次元までです。もしあなたが6次元を超えたら、おそらく今世でフルに9次元の意識を達成することができるでしょう。何という特権と祝福でしょう!

― あなた自身に優しくあり、自身を育んでください。クリスタルの存在としてあなたは“母親”のエネルギーと“父親”のエネルギーのバランスを均等に持っています。母親は、(実際にあなたはそうなのですが)生まれたての赤ちゃんであるかのように自分を育みなさいと言います。あなたには強さの中で成長し、新しい環境のスキルを学ぶための時間が必要です。ここで信頼はとても重要です。
私は過渡期を、とても少ないリソースの自分自身のビジネスを1人で行っている人としてみました。私は、自分の肉体的な状態が、生存に十分なだけ稼ぐことができるだろうか、と、とても恐れました。ですが、それでも私はずっとプロセスの中に保たれ、いくつかのことは終わりを告げることがあったとしても、いつも十分なだけ持っていました。

― もし出来るのであれば、どんな種類の薬も使用しないでください。ですがもしあなたの健康の保持のための薬を使用しており、それを続ける必要がある場合にはもちろん続けてください。しかし、麻薬のようなドラッグの類は取らないようにしてください。それらはプロセスを悪化させるので、あなたは高い次元のどこかで迷子になるかもしれません。
また、抗鬱剤や安定剤なども避けるように心がけてください。ですがもちろん、今あなたがこれらを使用していて、医療のアドヴァイスをもらっている場合には、自分で勝手にやめることが無いようにしてください。
一番良い方法は、ホメオパシー薬、自然薬、そしてフラワーエッセンスもまたとても助けになると私は発見しました。

― 人ごみや、人の多い場所を避けてください。私は、毒のある環境に長い時間を過ごして疲れないための自分に必要なケアとして、週に1時間の“突撃”ショッピングのスタイルを創りました。
少しずつこのような環境の中にいることにも慣れていくようになるでしょう。ここでのカギは、もちろん環境からの影響を受けないように、自分自身の平和と調和を強く保つことで、実際のところあなたはポジティブな方法で環境に影響を与えます。クリスタル・パーソンはいつもポジティブなエネルギーを持ち運びますが、一度バランスを得て、再び楽に人々の中で行動できるようになったときに、あなたはそのポジティブなエネルギーを、信じられないほどパワフルに使う方法を学ぶでしょう。

― グラウンディングして中心に在ってください。これは高次元の意識に慣れようとしている人にはとてもチャレンジなこととなり得ます。しばしばあなたはめまいを感じたり、ここにいないように感じたりしますが、肉体と人生の中でのグラウンディングが必要な部分にフルな注意を向けるように心がけてください。
ここでのカギは、エクササイズ、ウォーキング、食べ物や芸術的なことへの従事に時間を使うことです。テレビの前で何時間も過ごしたり、コンピューターゲームに没頭したりしないでください。これらはグラウンディングの無さが増すのを助けるだけです。

― 出来る限り自然の中で時間を過ごしてください。新鮮な空気と太陽の光の中で過ごすことが、新しいボディを強化するのをアシストすることを、あなたは発見するに違いありません。またそこにいるディーヴァたちがあなたのプロセスをサポートします。

― シンプルに食べ、出来る限り新鮮な野菜とフルーツを食べましょう。玄米と野菜が、この新しいボディにはベストな食べ物の種類であると、私はガイダンスされています。ですが、あなたの切望するものを食べることもまた許しましょう - 私は、イカからチョコレートケーキまでいろいろな種類が食べたくなります。今はダイエットの時期ではありません。あなたの体は、あなたがプロセスを通り過ぎるための燃料として、本当にたくさんの栄養を必要としています。体重が増えるかもしれませんが、これは過渡期の一部だと受け入れる必要があります。

最後に ― あなたの推移をお祝いしましょう。あなたは次の人類の進化のステップ、ギャラクティック・ヒューマンになります。あなたは、あなたの生得権へと入るのです。

ホームへようこそ、ヒューマン・エンジェル


-sesameさん訳

2009/12/7(月)晴れ

IMG_1860.jpg
今月はクリスマス


また、タイトル先に浮かんだぞ。

そうそう、今日はayaちゃんが入院した日。
なんだか「ヒマだーーー」と言ってるらしい。元気そうだ。(笑)

昨夜は、早めに布団に入ったのに、すごくエネルギーが入ってきていた
ようで、時間が経つにつれ目が冴えてきて結局、朝の6時ころまで眠れ
なかった。夜中にエネルギー入ってきて目が覚めてしまうのは、何度も
あるけど、朝6時まで、ずーっとって、、どういうことー!って感じ。
でも、結局、昼ころまで、眠ったので、起きたときはエネルギッシュ?
だった。(笑) そりゃ、そうか。 ほんと、仕事してたら、この数ヶ月
はちょっと大変だったかもね。

で、、、

昨日は、マンションの内見だったのだけど、なんだか気分は面接の前の
ようで少々緊張した。「なんとかなるさ!」状態だった。

もう、入り口から、マンションじゃない雰囲気。
どこか大手の会社のビルですか?って感じ。

若い担当者だった。
まず用紙に記入する。職業は、自然と「自営業」「ヒューマンエンジェル」に。(笑)
まるっきりウソじゃないからー。

で、建物の表から、現在、内見できる部屋を選択し、案内してもらった。
ペット可の階は限られているけど、結局、ペットよりも大好きな空が見える、
そして富士山も見えるし、希望の南西の角の部屋が、程よい階にひとつ空い
ていたところが一番ハートが喜んだ。←言うだけはタダ。(笑)

それ以外の部屋は、そんなにもう反応しなかった。

で、、、やはりHPは良く見えるっていえば正直そうかも知れない。
それは何でもそうだよね。HPばかり見てたからっていうのはあるけど、
それでも、フツーに私のマインドが超えるマンションであるのは間違いない。

で、とても魅力の共用施設も、、最初の入居当時の条件と今は異なってきて
いて、かなり条件も厳しく、聞いてると、それじゃ意味ないじゃん。って
感じの状況で、最初の話と違うと言って退居者が出たり、申込みをしぶる人
も多いとか、、、。担当者も、、、「すみませんー、泣」って感じ。

でも、、、後から思ったけれど、、、考えてみると私の場合は、共用施設
は二の次で、、目的は【場所】なんだから。結局、そういう状況だからこそ、
部屋も空いていたり、入居のチャンスなのかも知れないなー。
なんて、ちょっと思ったりして。

でも、、、でも、、、この時点では当然、敷居は超ー高いぞ。

一通り、見せてもらい、じゃ、、一応【申込書】いただけますか?
と言って、説明を受けた。

でも、私が想像していたよりも、、、なんと言うか、、保障会社を通すから
だけど、兄に頼む必要はなさそうだし。だれかに、頼むことはないかも知れない。
今のところ、、、。それだけでも気が軽くなった。

「自営業ですと、納税証明書などありますかー?」
(とうぜんだよね)
出てくる言葉のままに任せていた。
「勤めをしながらの副業で、その後に独立したから、申告はしていない
のですよー。」

「え?そうですか、、、何かありませんか?」

「HPならあるんですけど、、、笑。」
(もしかして、この為にも先にHP作ったのだろうか・・・)

「それも、あると良いのですけど、、他に所得が分かるようなものは
何か、つけられませんか?」

「う~ん、、、、今の段階では、、、」濁した。

「この申込みできる収入の基準なんですけど、家賃X3X12ヶ月ですが」
(来たーーー!)
「え? 家賃X3?ですか、、、?」

「ええ、、、。」

ざっと、計算しても、、、どうするか、、、。

それ以上考えるのをやめた。(笑)

「あの、無理かも知れないけど、申込むことは出来るんでしょう?」

「それは出来ますよ!」

「なら、申込書と、その他必要なもの教えてくださいー。」

今日は、それだけで「ほ~。クリアーした!」と感じた。

もう、私の役目は、必要なものを揃え、記入し渡す。そこまでだ。その後は、
天界の役割だー。頼んだぞ。

で、説明、その他用紙など色々封筒へ入れて渡してくれた。

「では、ありがとうございました。」

外に出て、とりあえず予定どおり近くの世話になってる熊野神社へ向かった。

参拝し、必要ならば、導きサポートしてくれるよう祈った。

もう、自分の中ではこのまま行動することは決まっていた。
ただ、申込書にどう書くのか?だけが決まらなかった。
年収、、、正直に? ハッタリで???

「どーしたら、いいのーーー?!」

途中の本屋で、例のごとく大天使オラクルカードを引いた。(笑)

すると、大天使ラジエル?ラジュエルだったかなのメッセージだった。


「あなたの望む現実を現実化して下さい。あなたは祝福されています。」


「錬金術・・・?」としたのほうに何か書いてあったけど、しっかり
確認しなかった。多分、その天使のことが書かれていたのだと思う。

私は、その時に「セント・ジャーメイン」だと思わなかった。

でも、そのメッセージとフェアリーのカードも引いたけど、、、
「やっぱり、これでいいんだ。」と思えるようなメッセージだった。

そして、ふっと前日の夜にGちゃんが可笑しいメールをくれていた
事を思い出した。

そのメールには、○○ちゃん(私)のHPに入ったら、丁度、カウンター
が【333】で、おもわずジャーちゃんがいるーって思って、メール
したのー。って、、、。

内見後に、Gちゃんからの着信があったので電話をして聞いた。
「ねー!333はマスターが傍にいるよ。のメッセージだけど、なんで
ジャーちゃんに限定なのさー!!! ウケるー! 笑。」
※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

Gちゃんは、「どうしてか、そう感じたんだもんー!!」と言って笑った。

と言っていたばかりだった。
その話も、まんざらではないように思えた。このタイミングは、、、。

そして、内見に行く途中で、すでにぞろ目のナンバーで、
【111】(始まり)
【333】(マスターたちがそばに居ます)
【888】(無限の豊かさはあなたのもの)
を続けて見ていたのだった。 

そこで、【確信】も得て、本屋を出た。
久しぶりに、いろいろ見ているうちに、封筒を持っていないのに気付いた。(汗)

小さめのバックで、封筒を入れることが出来なかったので、気をつけて
持っていたのに!←相変わらずです。

「どこで落としたかな・・・」と思っていたら、記憶にあるかすかな映像が
出てきた。

「私、、、どこかの棚にそっと置いたーーー!」何か商品を手にしていた。

「どこかにあるーーー!」でも、いろいろ立ち寄ったしーーー。泣。
とまず最初に浮かんだところに行ってみたが、無かった。

真っ青になって、一応、担当者へ1セット封筒を用意してもらうように
連絡した。

すると、さっきよりも、もっとハッキリした映像が浮かんだ。

「あーーー!本屋ーー!エンジェルカード引いたときだーーー!」

あわてて戻ると、ちゃんと保管されてあった。 まったくだけど。(汗)

担当者にわびて、何なんだろー!なんて。

でも、振り返ってみると必要ないものであれば、あんなに映像が浮かぶ
のも、、どう?やはり、知らせてくれたのか。

そして、本屋さんで、キレイなまま、そのままで封筒を保管してくれていた
のは、反対に、クリスマスシーズンで、すごい人混みの中どこで落としても
不思議じゃない状況だったのだから、この本屋に忘れたことが、反って良か
ったのかもなーーー。と感じた。 あくまでもポジティブに考えると、だけど。

まっ、、、その前に、何のために出かけて、、、てこと自覚しろ。って
話なのは分かっているけどね。(苦笑)

家に戻り、大天使ラジュエルを調べると、セント・ジャーメインだと分かり
まじ、そばに居るのかもー。って思えた。

「錬金術を使えって??」

「そうかもね。確かに望むことを現実化するのは私なんだからー。」

「OK---!!!」

もう、すっかり【恐れ】は無くなっていた。それよりもすでにこのチャレンジ
を楽しめるようになっていた。

「よーし! 私が望めば(より全体の最善)を現実化するぞー!!」

ワクワクしていた。 成約時に必要な戸籍謄本を準備しておこう!
戸籍は、札幌なので、送付でしか受け取れないために、一番最初に
準備しよう。

で、あとは住民票なども取ってきて、用紙の記入も【ハッタリ】で
行こうー!!!それが現実になるのだから!

それは、【二度目の全財産失う】のプロセスで
09/11/30【予測なしの出来事】-Ⅱのときに書いたけど、
この時は、まだ家賃の支払い予定、更新料など、何も目処がないにも関わらず、
「大丈夫です。」と【ハッタリ】モードで不動産やさんなどに話していた。

それは、ある意味、このプロセスは必ず宇宙のエネルギー、そしてサポートの
存在さんたちへの信頼もあったからなんだけど。

でも、この自分の望みを現実化するってことに、【自信】がもてるように
なった。それは、やはりその時のプロセスで気付いたことや、実践して感じた
ことが大きく【自信】になっている。

もう、ミカエルに確認せずに、そのまま自分の感じたままで続行だ。

それで、そっかー!!もしかすると、【錬金術】って、そりゃー望むことにも
よるのかも知れないけど、より最善のために使うことで作用し、その存在(状態・
望み)にゆるぎなく完全になりきる。ってことなのかなーとも思って。

昔はねー、、、それが難しかったわけよー。信念体系があるから。
そして、目の前の【現実】があまりにもリアルで、望みに成りきろうとしたって
そう成りきれるものじゃなかったな。わたしの場合はね。

でも、宇宙に整列すると、それが容易に出来るようになっていくんだね。

役者になれる。ナリキリOK! それがハートと整列してたら、もうそれ自体
がワクワクすることだ。

これが【錬金術】なのかも知れないなー。と思う。
考えても絶対できない。【感じること】マインドも神聖なマインドのほう。

だから、私がナリキリ(マンション借りられましたという人物)になってる
状態で、準備して、すべてにおいて行動をそのようにしていくと(自然にワクワク
でなってくるけど)yohamも喜んでるわけ。

今日も郵便局へ行って戸籍謄本の準備を済ませ、好きな雑貨屋さんまで行って
カーテン見てこようかー。って思ってると、

yohamも「行こうー!行こうー!!」って感じで。

私も「よっしゃー!行ってこよー!!!」って調子でね!とても楽しくなってくる。


でも、これが【自分の意識で現実を創造する】ってことだよね。

私は、今回も、このまま自分を信じて行動していく。
あとは、私がやる事をやって行動したら委ねきって結果をみる。

これが、全くスムーズな流れで事が進んだら、もしかすると、本当に
自分の都合よく、いろいろうるさく証明など提出する事も言ってこない
かも知れない。私自身、面倒な手続きは望んでないからー。

ん~~~、自分の創造が現実になる。これが信じられるから、ある意味
とても幸せだ。
ネガティブを創造しないように注意しなきゃならないけど、今のところ
ワクワクできそう。

さあ、、、今週中には、申込書を出してこよう。審査の結果は、1週間く
らいで分かるらしい。

なんか、面白くなってきたぞ。

それで思い出したんだ。アダマスが「演じる」ことについて
言ってたよなーと思って。

青い銀河の嵐というブログの中にリンクが貼ってある。
  ↓  ↓  ↓
Adamus Masters Series Shoud1 "Every Step of the Way"より

親愛なるシャーンブラ、本当に私は演ずることが好きです。あなたがたの中には演ずるという言葉を悪くとらえている人もいるようです。その言葉はこう言います。“これは本当の私じゃないのよ!”えぇ、そのとおりです。それはあなたの表現です。そしてあなたが演じたり、プレイしたり、楽しんだりするうちに、あなたはそれが自分への最高の送りもののひとつだと気がつくでしょう。

あなたと私の違いは、あなたは単一の現実にしがみついているということです。非常に組み立てられ、圧縮され、制限された自分の現実です。そしてそれを手放すのを恐れています。なぜ手放すのが怖いのですか?あなたはこのあなたの表現が持っていかれると思っていますか?おそらくそうなるべきでしょう。・・・あなたを圧倒するような暗黒というものはありません。あり得ません。あなたが暗黒とプレイしようとしない限りはないのです。ですから私達が前進するときに、あなたにやってみてほしいのは、演ずることです。演じてください。少しクレイジーになってください。それはなにかあなたにいい事をするでしょう。他の人が何というか、心配することはやめてください。彼らは実際にあなたの違う表現を見ることで楽しむでしょう。いつも同じ単一な、ときに退屈な、ときにどんくさいあなたを見るよりも。


こういうことなのかも知れませんよ!

成りきること、【演ずること】が現実をつくる(錬金術)のひとつのステップ。

師匠ーーー!!※アダマス よろしくねーー!!
※アダマス=アダマス・セント・ジャーメイン

*  *  *


アーキエンジェル・マイケル11月のメッセージ
【転載】高次元世界との通信回線へ

☆本日↓2009/12/7(月)の始めはこちらから。
【望む現実を創造する(錬金術)】



大内 博さんのHPより転載 
アーキエンジェル・マイケルの11月のメッセージ
「高次元世界との通信回線」
チャネラー:ロナ・ハーマン



愛するマスターたちよ、“奉仕”がアセンションプロセスの不可欠な部分であると思い出すことが大切です。あなた方の多くは宇宙のメッセンジャーとして遥か離れたスターシステムから地球にやってきました。あなた方は幾度ならず真実と宇宙の叡智の担い手でした。しかしながら、この人生において同意した任務は、神の火花として個別化された意識となって以来体験したどの任務よりも重要なものです。アセンションの道を歩む中であなた方が学んでいることの多くはあなた方が過去において何度も実践したことであるという事実を強調してきましたが、これを知ってもらうことによってこの任務の達成がそれほど困難ではないと感じてもらいたいからです。私たちが伝える歴史の多くや過去の詳細な事実がすでに知っていることのように思われる理由はここにあります。

今やあなた方はますます多くの宇宙的な生命力エネルギーを入手することが可能です。しかしながら、そのエネルギーをどのように使うかに関してはあなた方に責任があります。表現の精妙な次元に向かって上昇していく中で、地上にしっかりと足をつけていなければなりません。そしてまた、あなたのエネルギーのグリッドシステム(オーリックフィールドあるいはアダム/カドモンの完成された光の身体)の調和とバランスを取ることが肉体の健康にとって極めて重要です。あなたの身体が保持できる限りの神聖性のエッセンスを引き出すことができますが、自分のために必要な分を統合した後は、残りのエネルギーを形の世界に向かって放射しなければなりません。大切な人たちよ、神の光を貯めめておくことはできません。それはすべての存在の恩恵のために活用され共有されるべきものです。

3/4次元の二元性の環境においては薄紫色の魔法的な変容の資質に対するアクセスには限りがあることをどうぞ自覚してください。しかしながら、4次元の中間のレベルと波長が合った調和のとれた波動パターンのレベルを達成すると、薄紫色の神聖なアルケミーにアクセスすることができるようになります。同時に、創造主の意識の変容的なアダマンタイン分子を引き出す能力も持つことができるようになります。限界と混沌が支配する低次元に存在しながら、ハートセンターから無条件の愛を首尾一貫して放射することはほとんど不可能です。これまで学んでこられたように、創造主の生命の分子はあなたの利他的で愛情に満ちた意図を通じて活性化されなければなりません。愛する人たちよ、あなた方が神の光のより高次なレベルを一つ一つ達成するにつれて、薄紫色の炎の力と創造の白い炎の分子の量がますます増えていくことを知ってください。

これまではネガティブな思考形態の一つの大渦巻きが地球のオーラを構成していましたが、今は、二つの集合意識の思考パターンの流れが地球を取り囲んでいます。歪曲されたネガティブな帯は何千年もの間にわたる怖れ、憎しみ、自己中心的な関心や行動の集積です。これは光と影の広いスペクトルの影の部分を創出してきました。それは幻想の世界であり、人類が半分だけ覚醒した意識状態とでもいうべき状態に降下して以来住み続けてきた世界です。

人類の多くは彼らの数多くの人生を通じてマインドコントロールが支配する3/4次元の世界にはまって動けない状態でいます。というのは、彼らは人種上の先祖、政治的な先祖、文化的な先祖、宗教的な先祖たちの価値体系にはまって動けない状態だからです。多くの大切な魂たちは自分独自の思考を持ったことはほとんどないような状態です。ネガティブな大衆意識の価値体系は、悲観主義、自分には価値がないという感覚、厳しい決まり、ユニークで独立した考えを邪魔しようとする教条主義といったものですが、これによって、すべての人が罪悪感、怖れ、無気力な状態に置かれています。これは“集団意識”とでも呼ばれる状態で、この状態にある人々はみな宗教的な指導者や政治的指導者に、どうすればよいのか、どう考えればよいのか、どのようなあり方で生きればよいのかについて指示を仰ごうとします。

全ての偉大な宗教は、人類と分かち合うべき特定の叡智の教えを与えられた偉大なマスターによるインスピレーションに満ちた教えから始まりました。彼らは私たちの父にして母なる神の光に包まれて導きを受け、彼らが生きている間はその概念は守られ、純粋性は保たれました。しかしながら、そのマスターが去ると、時間の経過とともにその教えはゆがめられ、指導的な立場にある人々の自己中心的な都合に合わせて改変されました。そうして、彼らはインスピレーションによって与えられた真実と叡智の教えから逸脱した道を歩むようになっていきました。これらの叡智の教えはそれぞれ特定の時代のためにデザインされ、一般大衆が一定のレベルのマスターとしての達成と悟りを目指す努力をする中で、私たちの父にして母なる神と個々の関係を持つことができるように援助するための烽フでした。

前にも言いましたが、“あなた方は勇敢にも大衆的な信念体系、すなわち、人類の集合的な意識から足を踏み出しました。この集合意識は実に長い間にわたって一種の牢獄のようなものであり続けてきました。愛する人たちよ、あなた方はこの人生、および、他の多くの人生において批判され、揶揄され、村八分にされ、中傷されてきたことを私たちは知っています。しかし、知っていただきたいのですが、現在のところあなた方は少数派ですが、仲間の数は急激に増加しつつあります。“ニューエージ”の概念の多くは大衆意識のマインドや会話の中に浸透しつつあり、天使を信じる気持ちや、高次元世界の存在との交流を信じることは、これまでのように全く根拠のないこととして無視されることはなくなりつつあります。

良いニュースとしては、高い周波数の感情のパターンと思考形態の新しい帯が、ネガティブな帯の上にあって地球を取り囲むという状況が生まれています。このエネルギーの帯は、光、希望、自己表現と自分をマスターしたいという強い願望で満たされています。徐々に、クリスタルのグリッド・ラインが地球を包み込んでいます。そして、光の都市にアクセスして創造のアダマンタイン分子の伝達者が増えるにつれて、創造主の意識の光の帯が日々その強さを増しつつあります。大衆は彼らの指導者の在り方に疑問を発するようになりつつあり、指導者たちが自らの行動に対して清算責任を取ることを要求するようになりつつあります。ますます多くの人たちが組織された宗教の教条的な規則や制限に疑問を発し、別な手段によってより高遠な真実を探求するようになりつつあります。

地球に住む魂の大多数が苦痛、苦しみ、不安の中であえいでいることは私たちも承知しています。残念なことですが、集合意識の信念体系にはまっている人々は混乱の時代にあってその教訓を学ぶことができないでいます。彼らは自分が体験しつつある苦しい状況は過剰でバランスを欠いた思考と行動によって創出されていることが理解できません。原因と結果のカルマの法則はこれまでよりもずっと速いスピードで創出されたものを“送り手”の元へと戻しています。そうすることによって、修正がなされ、再調整できるようにしているのです。今地上に存在するすべての魂にとって最も重要な人生の任務は、存在の内的な世界、および、外的な世界において調和とバランスのとれた状態に戻ることです。

今という時代に肉体をもって地球に生まれることに同意したあなた方の多くは、肉体、精神体、感情体、スピリチュアル体に関して重要なレッスンをもって生れてきました。これらの身体のバランスを取り戻す必要があり、そうすることによってあなた方の魂ないしはハイアーセルフと一緒に仕事ができるようになります。同時に、男性的な性質と女性的な性質のバランスを取るためにこの人生に生まれてきました。すなわち、父なる創造主の意志、力、権威を活用すると共に、母なる創造主の愛と叡智、共感、いつくしみ、創造的な側面を活用することを学ぶために生まれてきました。肉体の中にあって地球をフルに体験し、同時に、スピリットを肉体と意識に統合するために生まれてきました。さらに、知識とコミュニケーションのバランスを取るためにここに来ています。すなわち、あなたにとっての真実が何であるかを直感的に学び、他の人たちの模範となるようにその真実を生き、語るべき時と沈黙を保つべきときのコミュニケーションの技術のバランスを取ることを学び、価値判断をせず、人それぞれが自分の道を歩み自分自身の教訓を学んでいることに尊敬を払う、そのようなことを学ぶためにあなた方はこの人生に生まれてきました。

スピリットのささやきに耳を傾け、光に至る道の旅に踏み出した人たちにとって、今というときは、地球は故郷ではないことを思い出すべき時です。あなた方は任務を与えられて地球に来ています。遥か離れたスターシステムや銀河系、場合によっては、別な宇宙からきている人もいます。あなたにとって、そしてまた、多くの平和と光の忠実な戦士にとって、自分がいかに壮大な存在であるかを知るべき時です。そして、この地球での実験の密度の中に降りるという召集ラッパに応じたあなた方はいかに勇気ある存在であったかを知るべき時です。あなた方の銀河系、太陽系、そして、地球での様々な出来事は急速に前進を遂げつつあり、大きな変化が起ころうとしています。したがって、あなた方の世界の正しいところに心の焦点を合わせ、エーテル界に吐き出されているネガティブなエネルギーや怖れにとらわれないことが重要です。思い出してください。心が注意を向けるところにエネルギーを提供することになるのです。

マスターとしての自分に完全になりきるときです。そして、あなたの神聖な生得の権利を我がものとして宣言するべきときです。あなたは何になりたいのでしょうか? あなたは何をしたいのでしょうか? あなたの神聖な青写真と波長が合っている限りにおいて、想像できるもの何にでもなることができます。何でも創造することが可能です。あなたの脳構造の中にはすばらしい情報の光のパケットが内蔵されていて、呼び起こされるのを待っています。五次元のピラミッドを建設しそれを完璧なものにしていくにつれて、あなたが創造するものがますます速く顕現するようになるでしょう。他の人たちが自分自身の運命のマスターになるように教える最も効果的な方法のひとつは自分がまずお手本になって見せることです。常に最高の結果とすべての存在にとっての最善を依頼してください。そうすれば、道に迷うことはありません。

あなた自身の快適な温室を出るのが容易でないことは私たちも承知しています。というのは、他の人たちがあなたに自分自身および自分自身の能力に疑問を抱かせることをあなたは許してきたからです。周囲の人たちにとっての勇敢な模範例となることを依頼します。人類の集合意識の文化的価値体系や制限にはまって動けなくなっている人たちの模範になってください。

あなた方の一人ひとりが男性の肉体、または、女性の肉体で数多くの人生を体験してきました。さらに、様々な人種、形、文化の中で肉体という器を体験してきました。愛する人たちよ、他の人たちに価値判断を下す時、実はあなた自身に価値判断を下しているのです。というのは、あなた方は地球的な体験の数多くの表現局面のほとんど全てを体験してきているからです。地球に肉体を持って生まれることを許されるというのは大きな特権です。常に何百万という数の魂たちが、地球が提供する物理的な現実を体験するために待っています。あなたも例外ではありません。あなたは地上での創造をできる限り多くの形で、できるだけ多様な表現において体験することを切望したのでした。そういうわけですから、幻想のヴェールが徐々に上昇していくにつれて、あなた方は3/4次元の歪曲された現実の苦痛と苦しみにはまっている人々に対して大いなる理解と共感を抱くようになるでしょう。周囲の人たちにとっての勇敢な模範例になってくださいと私たちは依頼しています。あなたが大胆に一歩を踏み出して、自らがマスターであることを宣言するとき、周囲の人たちもあなたの例を見習うことでしょう。

あなたの仲間の多くが今というときに人生の劇的な変化に直面し、神聖な不満を体験しています。これまでは喜びをもたらしてくれたものがもはや満足をもたらしてはくれません。友人の多くと共通点が感じられなくなっているかもしれません。これはあなたの魂の我が前進するようにと促しているからです。ビィジョンを拡大して、運命の操縦桿を握るようにと促しているのです。あなたの人生の枠組みについての先入観を手放さなければなりません。構造的な境界線の“束縛”にあなたを縛り付けている信念体系を手放さなければなりません。“手放す”ことによって、意識を拡大し、現実についてのビジョンを拡大する力が与えられます。あなたの波動パターンがより高くなるにつれて、時空の連続体はより流動的となり、出来事の連続性とタイミングもより流動的になります。枠組みは習慣となり、あなたを3/4次元の幻想に縛りつけます。あなたが創出した“枠組みにはめられた人生”に捕らわれないでください。未来の可能性についてのビジョンと自覚が拡大する中で、新しい概念を取りいれていくために人生を変える意欲を持つことが大切です。決して忘れないでください。あなたは共同創造主です。苦痛、苦しみ、制限、愛、喜び、安らぎ、豊かさ、あらゆるものの共同創造主です。その選択権を持っているのはあなたです。

実に多くの勇敢な魂たちがこの人生の魂の光線として第七の光線を選んだのは偶然ではありません。他の存在たちと一緒になって人類の意識を押し上げて愛と光の周波数に戻しながら、この祝福されたエネルギーがあなたの周りで立ちのぼり四方に広がっていくのを見てください。思い出してください、地球と人類の進化が加速している今という時代において、あなたは違いを生み出すことができます。あなた方の多くが周囲で起こっているネガティブナ出来事や不正に心を悩ませていることは私たちも承知しています。しかしながら、心の深いところで、今起こりつつある大きな変化はやがて全ての存在を向上させることになることをあなたは知っています。あなたが変化の道具になりえることを確信してください。

私たちに父にして母なる神の愛を、あなたを通じて送り出させてください。この愛のエネルギーはあなたを満たし、あなたから溢れ出ることでしょう。大切な人たちよ、あなた方の輝きと愛と光は、他のライトワーカーのそれと一緒になって、人類と地球が来るべき不可思議なるニューエージへと優雅に移行していくための助けとなることでしょう。

あなたは深く愛されていることを知ってくださ「。あなたは私によって守られていることを知ってください。

私はアーキエンジェル・マイケルです



2009/12/8(火)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
4 December 2009
Channeler: Nancy Leilah Ward


「ソウルトランジション バイブリポート2009/12」


どうも!月は明るく輝いています。風の響きはそよ風の中できらめいています。そうして私に呼びかけています。…外へ出ていらっしゃいな。そして星明りの中で深呼吸しましょう…。

私たちの多くはエネルギーやムードの浮き沈みを経験していました。時には嵐の中にいるように感じられることもあったでしょう。自分の周りでまるで竜巻が渦巻いているかと思えば、他の時には、まるでオアシスにいるかのような台風の目の中にいる…なんてこともあったのではないでしょうか。

人間関係がバラバラになったり、収入源がなくなってしまったり…多くの人たちがとても大きなシフトや変化を経験しています。こんな時にはストレスや恐れのレベルも非常に高まることができます。私たちは“死と再誕生”のプロセスを経験しているところだからです。

私たちはこのプロセスの一部として、自分自身に対する責任を取ることと、他者へ対しての責任の感覚を手放すことを学んでいるところです。別の人の経験に対しての責任は誰にもありません。他の人を非難するということは、「誰かが私たちの助けを必要としている」という考えの裏返しです。どんな種であれ痛みを抱えている誰かに対して私たちができるベストなことは、彼らが自分の道(方法)をみつけだすことために神聖なスペースを保つことです。そして、奮闘している人たちへの祈りを捧げることです。

私たちは皆、個々に自分ならではの旅をします。私たちは私たちの世界をコ・クリエイトすることで、他の人の経験に触れています。嵐の中では私たちのストーリーや感情は活発にされます。そうして私たちが赦すよう…リリースするよう…そして成長するよう…私たちをチャレンジさせます。オアシスにいる時は、自分が感じている平和~地球のオーラじゅうを漂っている平和のエネルギーを増させるような輝く和らぎの甘露~を世界に広げるチャンスです。それは必要な人誰もが味わうことのできるものです。

私が何を経験していようとも私がこのことを(平和を広げること)を思えば、いつでも私は自分自身が愛のエネルギーでいっぱいになっていることに気づきます。愛は癒しています。愛は拡大しています。愛はとても心地よく感じられるものです。それこそ、創造主のソースから直接来ていてユニヴァース至るところで発せられている純真な愛のエネルギーとマッチする高い振動です。私たちは愛になりつつあります。だから私たちは愛であり得るのです。



□Many of Oneからのメッセージ

今月:12月、銀河のいたるところ,太陽系のいたるところでのコンスタントな流れも、地球への流れも、人類はじめ生きとし生けるものすべてへの流れも…エネルギーの流れは穏やかな波になるようです。これらのエネルギーの波は贈り物を運んでいます。

あなた方は選択を勧められています。ご自分自身の意識の世界に現れてくることに注意していてください。あらゆるオファー,あらゆる機会をみつめてください。新しいものは何ですか?あなたを経験にまで至らせるのは何ですか?あなたの人生にやってきている新たな人々に心を留めていてください。変化や成長の促進剤として多くのことが機会を提供するからです。

新しいドアは開き、新しい経路を探検していくことになります。あなたの振動が高まるにつれ、あなたは自分の人生での多くが変化したことがわかるようになるでしょう。そのいくつかはストレスを引き起こすことになるかもしれません。しかし、こうした変化は、愛と喜びの新たな生命を生じさせるために不死鳥が炎から舞い上がっているからだということを知っておいてください。

新しい構造は、あなた方が体現している高い振動にマッチするように形作られているところです。古い方法は死に行っています。もし、ご自分が恐れの嵐の中にいると気づいたのなら、深呼吸をしてください。それがあなたに静けさをもたらします。変化にはあなたを脅かすこともできますが、あなたにエネルギーを与えることもできます。あなたの最も深い真実から新しい人生を生じさせるための機会はここにあります。あなたは何をするのが好きですか?何があなたに活力をもたらしますか?あなたにエネルギーを与えることのほうへと進んでいってください。そうすることで自分がどこに連れて行かれるのか、あなたにはわからないかもしれません。けれどもあなたがご自分のハート,ご自分の真実に従っていれば、その信頼がドアを開くことになります。

あなたの魂からすれば真実に響かないあらゆる要素は、そのままではいられなくなります。真似・フリをすることもできなくなります。魂に忠実な本物の選択ではない選択は逆効果になるでしょう。そうした経験も、あなたにとって素晴らしい師になります。魂に忠実な本物の選択ではない選択にはすべて、自分を知るための可能性を含んでいるからです。

すべてはつながっています。あなた方の一人ひとりそれぞれがスピリットのエネルギー的な光を通して互いにつながりあっています。なぜならば、あなた方皆は同じソースから来ているからです。あなた方皆は、肉体を意識で満たしているスピリットの官能的な身体的顕現という経験をするために地球に降りてきました。あぁ、私たちも地球に降りました。それぞれは神のスパークとして…肉体を通して輝く星として…世界へと私たちの目から輝く光として…。本当に私たちは生き生きとしています。認識が成長し、それが私たちの存在じゅうに広がることで私たちはまさに真実にたどり着きました。私たちはone~“We are the ones…”(あなた方を)ずっと待ってきた者たちです。

“We are the ones…”…この言葉をあなた方は何度も耳にしたことがあるでしょう。その深い意味を得てください。“We are the ones…”この言葉のエネルギーは深いレベルにしみこんでいくはずです。

既にお話したように、あなたがハイヤーセルフに許しさえすれば、あなたのソウルセルフはあなたの存在に入ることができ、あなたはエネルギー的なシフトと調整を受けることになります。その際のあなたには時折フラフラしているような感じがしているかもしれません。引っ張られ拡大されることで、内側で自身が起きているような経験をしていたかもしれません。激しい胸焼けや足の痛みや腫れが起きていたかもしれません。すべてはあなたが拡大しているというサインです。あなたの振動が高まることであなたの肉体は重たいエネルギーをリリースするからです。しかしあなたは不快が消えていくのがわかるようになるでしょう。そして突然、暫く続いていたはずの肩の痛みなどについて考えていないご自分に気付くことにもなるでしょう。その時その痛みはもはやなくなっているからです。

上の如く下も然り。あなた方がご自分の旅のコースを進むにつれ、それはあたかもパラレルな道を歩いているかのようになります。つまり、中央にある光の環に向かってすべてが一緒になって進んでいて、ジャングルを抜けたらそこには火のサークル(環)がある…といった感じです。そこはエーテル領域にある場で、あなたのハートの中にあるところです。そこにあなたは馴染みを覚えることでしょう。夢の中でそこを見ることになるかもしれません。火のサークルの光はあなたを導くよう木々の間から洩れてジャングルの外へと輝きだしています。木々の間に目を凝らしたら、兄弟・姉妹たちを目にすることができるかもしれません。

それぞれには従うべき独自の光の経路があります。あなた方はハート,マインド,魂でつながっています。それゆえ、多くの人たちがコミュニティ~自分たちの経験をわかちあうこと~の大切さを感じているのです。そうすることは個々の旅を進むのに助けとなるからです。

個々の旅~自分が従うべき自分ならではの光の経路~それは時折、とても暗くもつれたものにもなりえます。そこであなたは内側でデーモンと格闘しているご自分に気づくことになるかもしれません。そのデーモンとは遠い昔~おそらく別の転生での思考形態や記憶,エネルギーのことです。経路を進む間に、あなたは根に躓くかもしれません。トゲにひっかかるかもしれません。とても孤独に感じるかもしれません。しかし、あなたのガイドたちは皆あなたと一緒にいて、あなたの道を照らしています。彼らは、愛と光の領域からの天使たちと共にほんとうにあなたと一緒にいます。

あなたが彼らに助けを求めれば、彼らはあなたのところに来ます。けれども時折、あなたのマインドは間違ったことについてのお喋りをします。そうなるとあなたは彼らのガイダンスを聞くことができなくなります。ですからとても深い深呼吸をしてください。意識的な呼吸を練習してください。とても深くゆっくりとした呼吸がいかに心を鎮めるか…あなたは驚くことになるでしょう。深いゆっくりとした呼吸をして、あなたの注意をハートに向けてください。ハートがあなたを導くままにさせてください。

あなたの旅をサークルの中心に向かわせることでジャッジすべてが消えていき、ジャッジすることから脱却します。それこそが、あなたがしてきたクリアリングプロセスの目的なのです。ジャッジを手放すことで、それが完全に自分を愛すること・完全に自分を受け入れることへの場へとあなたを連れて行きます。サークルの中央は無条件の愛の中心(ハート)だからです。

あなたはご自分の振動を高めています。そうすることであなたはこのセンターと共鳴することができるようになるからです。サークルの中央~光の中は、あなた方がスピリットにおいて混じりあうところです。まるで肉体が消えてしまうような感じがするかもしれません。そして暫くの間、あなた方はひとつの~Oneの海で一緒に混じりあいます。これこそ親密さ・深い理解においての極致です。

私たちは、あなたのハートで抱いているためのイメージをあなたに与えたいのです。これがホームへの帰還です。サークルの中央ですべてがひとつに~Oneとして混じりあいます。あなた方が他の者たちと混じりあっても、あなた方それぞれはご自分の独特なエネルギーサインを維持したままです。

あなた方は向こう側へのこの変容を実現させることでしょう。その時、楽しみが本当に始まります。なぜならあなたは他の人たちの目にご自分を見ることになるからです。あなたはもはや、何千年もの間の人間という経験にあった分離を感じることはなくなります。

あなたがご自分ならではの死と再誕生を経験するこの変容の期間、勇気,信頼,信念があなたを支えることになります。

あなた方は美しい魂です。私たちがしているようにあなた方もご自分を愛することを…私たちがあなた方を見ているようにあなた方もご自分を見ることを…私たちは願っています。

あなたはひとりぼっちではありません。あなた方皆がホログラフィック・ユニティへと一緒に進むことで、あなた方のエネルギーと意図は全体に影響するようになります。あなた方はお互いに繋がりあっていることをさらにますます目の当たりにするようになるでしょう。お互いの整列をもたらすシンクロニシティの瞬間を喜んでください。

皆が今、呼ばれています。あなた方の霊的な運命を受け取るよう、そのために高まることが皆に求められています。たくさんの美と喜びがあなたを待っています。さぁ、それを感じ始めてください。変化の風にあなたの心配や懸念を吹き飛ばさせてください。あなたが新たな目で世界を見ることで…子供の眼差しで見ることで…内側にある無垢な素晴らしい場をみつけてください。


たくさんの愛と祝福を…
Nancy Leilah Ward そして Many of One




「あなたには過去や未来の呼吸をすることはできない。呼吸とは常に明らかにその瞬間のものだからだ。」 - Rabia Hayek,Do As Oneの創設者 (http://www.doasone.com)


(http://lightworkers.org/channeling/94149/soul-transitions-vibe-report-december-2009)

-Jueuxさん訳

2009/12/9(水)曇り

IMG_1862.jpg
今週のブーケ


【錬金術】第二段の続報です。(笑)

本当に忙しくなってきた!

今日は、マンションの【申込書】を提出してきた。

何だか、流れが笑えるんだよ。
細かなところなんだけど、笑えます。

昨日は、申込書を前にして、とにかく、この空白を何とかして
埋めなければ、、、。ということで、しばらく固まっていた。

ため息が一つ二つじゃない。

「はっ、、、でもやらねば、、、一つひとつ進めないと何も始まらん。」

まず、書けるところ、わかるところを埋めていった。

色々書いてあり、法人契約の場合の連帯保証人用と兼用なので、
書くところで、迷ったりしたところは、ダウジングで確認しながら
進めていった。 結果はそれでよかったので、安心したけど。
最悪、兄に連絡が必要かと思い、メールまで下書きしてあったけど、
必要なかったみたいだ。

で、やはり最後に残ったのが年収だった。(汗)

家賃X3X12ヶ月、、、それだけでも「ハー」って思うのに
なぜか、その合計年収には、ハートがどうも開かない、、、。

更に高い年収が、浮かんできた。
でも、、、「なぜだろう?」ハッタリもそこまで行くと、、、
と自分でも苦笑した。「ほんとに、アリなの~?」
インスピレーションに従い、素直に書くといっても躊躇した。

で、仕方がないので、申込み基準の年収と更に頭に浮かんだ年収、
そして、その中間と三つの年収を紙に書き、ダウジングすることにした。

すると、やはり頭に浮かんだ年収で振るんだよね。(笑)

「もう、わかった。これで行く!!!」と迷わないうちに書き込んだ。
まっ、普通なら、そもそも最初から受付られるもんじゃないんだから。(笑)
と言いつつも、やってるほうは、「まじ。」

で、、、、収入は決まったが、、、何も証明するものもない。

そこで、何でもいいから無いですか?と言っていたので
どうせ公的な証明じゃないから、意味は成さないと思うけど、
一応、一年間の売上表でも持っていくか、、、。
これは面倒って言えば面倒ー。 まったく架空のものだから、変な気を使う。

これもダウジングすると「作れ」とでる。

「そうだなー、何もないよりはやっぱマシか。あっても無くても
似たようなものだけど、一応誠意として、申込書をその場で返される
ことは無いかもね。」と従う。

それで、昨日は、午後から夜まで時間を費やした。

でも、、、HPもあってよかったけれど、その時にエクセルで以前のものを
再利用した売上表も書式も一緒に造っておいたので、助かった。

数字を入力していくだけなんだけど、数式も入ってる所もあるにはあるけど、
どうしても面倒だからこの数式を入れたいと思う箇所が何個かあった。

ずいぶん昔のことなので、何となく、、うる覚え程度なので、試しても、
どうしても入力できないところがあった。

「助けてー!どうするんだっけー!!教えてー!」と言うと、、、
必ず、その後に、「ポンっ!」と方法などを思い出したり、偶然にできて
数式を入れることが出来た。
私にしかわからない、このタイミングだけど、思わず「すごーい!!」
と言わずにはいられなかった。

そして、今年の1月分から、今月12月の途中までの分まで
の売上合計(架空)をみると、全く意図していなかったのに、あの最初に浮
かんだ【年収】とほぼ一致した。 適当にただ入力し何も計算などしていないのだ。

ただ、自分が働きながら、副業をしているとすると、こんなペースで働いて
いるだろうな。と思いながら、予約受付人数、来客もちろん仕事しながらなら
副業も限られるので、休みには【セミナー】を開いて。  とか?(笑)

まじ、イマジネーション【想像力】の世界さ。(爆)

で、、、その架空の売上表を見て、合計に驚き、、、、そして、、
なんとなく感じた。 そうか、この架空は、仕事としていて副業の部分での設定
なんだけど。
仕事をしないででも、このペースで仕事をすると、これくらいの収入は可能なんだ。

そりゃ、

「自分の時間もあって、自由もあり少ない時間で高収入を得られたら、どんなに、
いいだろー。旅行なんかも行ったりしてー。」

とかは考えたことがあったけど。

どう働くと、どうなるという具体的なものを初めて知った。
あくまでも、ひとつの方法として、、、、、、なんだけど。
自分で適当に、「こんな感じ~~~???」で入力した割には、自分が
一番驚いているっていうのも変なことなんだけどー。(笑)

これは、ジャーちゃんの言うとおり【成りきる】【役者になる】というの
と同時に、これもひとつの【創造】の過程になってたりして。
と思えたんだ。

たぶんねー。【奇跡】を起こすなら。この【売上表】があってもなくても
どっちでも良いことかも知れない。

でも、この作業は、何か私にとても必要だったんじゃないかって思えた。

流れで、背中を押されるように進めていたけど、今自分の【脚本】を書いて
いるんじゃないかってね。 今後のための。

でも、それはすごいことだよ。ほんと【クリエーター】ってことなのかも。
そして、あのシャウドの中で、以前紹介した分とかぶってるかも知れないけど
再度、気になった部分を載せてみる。この前の全て失うプロセスの最後もマイ
ンドは、とうに超えていたけど、今回も激しいから。

マスターズ・シリーズ:シャウド1-アダマス
【抜粋】
私達にはあなたがたの人生でそれがどう働くのかのアイデアがあります。私達はあなたがたと、新しいエネルギーの持ち込み方をワークするつもりです。

ときにはおそらく、それは挑戦的で、混乱するでしょう。なぜなら、新しいエネルギーについて確かに知っているのは、それはそれ自身古いエネルギーのようにパターンを作らないということです。古いエネルギーは決まったやり方になります。それは何度も何度も繰り返すのです。外からの大きな力がその古いパターンから押し出さない限り。これがあなたの多くが過去何年か通り過ぎたことです。古いエネルギーのパターンから出る試みをしました。ですから、あなたは少し混入物を入れなければなりません。あなたによって創られた、あなたの人生に物事を起すエネルギーの混入物です。

【抜粋】
私が経験からひとつだけあなたに言えることは、そしてあながたの何人かとの激しい方法でのワークにおいて言えることは、新しいエネルギーは、とてもとても強力だということです。とてもとても純粋です。それは、私は言いたいのですが、マインドを吹き飛ばします。それはマインドと共同で働けないのです。私達はそれを発見しました。

【抜粋】
新しいエネルギーはマインドと一緒に働くことは全くできません。挑戦のひとつは、あなたが自分のマインドから出るのに十分なほど自分を信じるということです。これは神聖な原則に立ち戻ることです。それは私達が何千年もミステリースクールと私達が一緒にしたワークで話してきたことです。私達は人間のマインドを越えていきます。私達は素晴らしい神聖なマインドに行きます。それは操縦方法が違うのです。

【抜粋】
あなたが入っていく新しいエネルギーへの進出において。成功というのは古いエネルギーのマインドセットです。それがあなたの人生に降りてくるときに、成功も失敗も無いのです。それは経験に関することです。そして、どのようにいつあなたが経験を通り過ぎたかということなのです。

私達はこれを一緒に通り抜けます。



っていうことで、ジャーちゃんにこの部分はまとめて頂いて。


その【売上表】が昨夜遅くに完成した。 ひとつ、まず達成感ー。

「終わったー!あーー疲れたーーー!。でも、何だか不思議な流れ。」

日本神界も大変なんだし。わたしがこんなことで、言ってもいられない
んだけどさー。 と言いつつ、、、もう、ナリフリ構わずっぶりの自分
の姿を鏡で見てみて、更に驚いた。 ひどい。(爆)

で、今日は早速、【申込書】を届けにいった。

マンションまでの道すがらで【8】【888】【8888】
の車のナンバーをすでに見ていた。


そして、まず、ここからは【役者】だから。(笑)

先日の、若い担当者に、まず渡した。
忙しくて、何もしてなかったけど、取り合えず、売上表はもってきました。
思ったよりも、収入ありました。

「そうですか、、、。」

「希望のお部屋は、○○○1の部屋でしたよね。」

「本日、違う担当がもしかすると、この部屋の受付をしていた
かも知れません。再度、確認してきます。」

と言って、部屋を出て行った。

おっとー。そう言う流れかーとちょっとガッカリもしたけど、
いやいや、まだまだ、どんな流れになるかわからないぞーー!

そこは、クウォンタムリープのときの体験もあるし、先のこと
なんて全くわからないさー。

「こりゃー、また面白い展開になってきたぞー。 喜。」

それとも?同じ南西角部屋で、ちょっと階が低くなるので、眺望は
確かに、申し込むはずの部屋のようにはいかないけど、、ペット可
だし。 わんちゃんも、確かにいいなー。
後々に、どうしても飼いたくなっちゃうからなのかなー???
それは、それでいいや。

でも、ハートは、、やっぱり決めていた部屋のほうに傾く、、、。
どんでん返しか~~???

ま、どちらで決まっても、それが私にとって最善ってことだ。


*  *  *  

つづきは、【望む現実を創造する】Ⅱ-②へ

☆本日↓2009/12/9(水)の始めはこちらから。
【望む現実を創造する】Ⅱ-①


IMG_1869.jpg


そして、担当者が戻ってきた。

「○○さん、やはり本日の午前中に申込みされていたようです。
すみません。」

「今日の午前中とはねー笑。いやいや、いいんです。でも、その方も
審査がありますよね。まだ分からないってことですよね。」

「そうですね、、、一応、3日くらいかかると思います。」

「そうですか、、分かりました。」

「あとですね、、申し忘れていたのですが、契約は今月中でなければ
二ヶ月の家賃無料が適用にならないので、契約だけは今月になります。」

「そうですか、、、そうなると、1月から無料分が適用されるということだ。」

今住んでるマンションとかぶることになるけど、そうなったらなったで仕方ないし
不動産やさんに相談もしなければ分からないことだった。退出は一ヶ月前が原則
だよね、普通は。

「じゃ、31日の引越しも可能ってこと?」

「はい、営業所は休みに入りますが、手続きを先にしていれば、31日に
カギを渡すことも可能です。」

「そう、、、でも、それは忙しいねー!笑」とほぼ入居するんかいってノリ
で話をしていた自分がいた。 
(よく、この担当者も付き合ってくれたよねー 爆。)

そんな話をしながら、申込書の確認をし、ほぼ手直しなしに渡す
ことができた。

でも、その後が笑える。

そんなノリになってたからだと思うけど、、、

「○○さん、、ぼくは営業ですし、そりゃー、お人柄から言って○○さんみたいな方
に入居していただきたいし、僕だって、成績になります。(営業トークだけど)
でもですね、、、この収入の公的な証明がないと、とても厳しくって、殆どが通らない
んです。すみません!」

誠実な担当者だよねー。まだ若いし、たどたどしい所が、またスレてないって言うか。

「○○さん、分かっているんですよー!笑
 通常は、公的な証明がないと難しいってことくらいはね。当たり前ですもんね。
 いいんですよ。」

「ほんと、ぼくは○○さんに、入ってもらいたいです。
 なので、微力ながら、少しでも押させてもらいますから!!」

何だか、その言葉だけで、ありがたい気分になって。 (笑)

「世の中、便利にはなったけど、不便になったところもあるしねー。」

「本当にありがとうございます。どうぞ宜しくお願いします。」
とありがたく頭をさげて出た。

外に出て、、「はー、後は結果を待つだけになったなー。」
とにかく、ちょっとホッとしたのもつかの間だった。


家について、、何だか、また忙しくなった。

さて、、、担当者がいうように、【奇跡】が起きて、今月中に契約に
なるとすると、、、

その話がなかったら、不動産やさんにメールすることにはならなかった
のだけど、、、。

一応、確定ではないけど、更新はほぼ可能性はないという事と、退出
の申告が一ヶ月切ってしまっているが年末の退出も可能なのかどうかを
書いて送った。

すると、、、最初の言葉が、

大家さんが「○○さんは、きちんとしているからまだ居てほしい」って
言ってるんですよー。

そして、もし更新料のことがあるなら、分割でもいいですよ。って
言ってきてます。考え直していただけませんか? って。(笑)

まじー?ほんとうに嬉しい言葉だったし、ありがたい言葉なんだけど。

でも、、、そう言う問題じゃないのよー。と言うに言えないのが困った。 (笑)

一応、今後のことを考えて決めたことで、更新しても、また引越しと
いうことになってしまうなら、やはり、もったいないでしょ。
と送った。

で、やはり一ヶ月前でなければ、退出は出来ないとのことだった。

その時は、まだ気付いていなかったのだけど、新しいマンション
の入居予定日の希望は、1月11日を希望と書いて渡してあった。
その日にちも浮かんできたものだし、【始まり】の意味も含め、
だいたい、こんなところじゃないかなー。という目処でだった。

そっかー!もし、その日にちに退出するなら、もう申告しなきゃなら
ない時期だったのか。って気付いて慌てて、それでは、本日、退出を
申告します。とすぐに返信した。

添付ファイルで【解約届】が送られ、すぐに書いてFAXで返送した。

それは明日10日の受付になるらしく、結局、何もまだ決まってないのに、
【解約届】出すことになり、しかも来年1月11日に引っ越すのなら、ギリ
ギリだったんだと、気付いた。 


もう、確実に背中押されながら進んでるー!!

でも、それだけじゃないんだよ。いたる所に以前から準備されていた
ことに気付くの。細かいところまで。(笑)

例えば、、、このマンション共用施設が二親等まで利用可能という
のもあるからなのだと思うけど、戸籍謄本が必要で、先日一番最初
に手続きを終えたよね。

それが、娘のことで、戸籍謄本をとりに区役所へ行ったら、戸籍謄本
は、戸籍のあるところの窓口でしか受け取れないこと。
あとは、郵送になることを窓口で聞いていた。
だから、時間がかかることも事前にわかっていたので、慌てないで済んだ。

そして、その時に、区役所で、たしか札幌では印鑑登録カードをもっていたし
使っていたはずなのに、いつも入れてある場所にはなく、無くしてしまった
と窓口で伝えたら、調べてくれて、

「お客様は登録されてませんよ。」っていうのだ。

これは、都道府県で違うのか?そこは分からないけど、そうですか。って
帰ろうとすると、今、自動発行もあるし便利なので作っておくといいよ。
それに手数料も安いしと勧められるままに、登録カードを作った。

それもね、、、ほんとうに区役所は時間かかるのさ。その時も。

でも、その時に作っておいたおかげで、今回、印鑑登録証明書も契約の
時に必要みたいだから、スムーズにことが済みそうなんだよね。

あわてて、カードを探して、一からだったら、パニクっていたかも知れない
なー。とか思ったり。 何だか、無駄がなく、こんな流れがあるから
だったのかもー。と思えちゃうんだよ。

とは、言っても、、、まだ【結果】は出てませんからねー!!! 笑

でも、さっき思ったけど、、この保障機関の審査。
最初、一週間っていってたけど、今日の申込みの人は3日と言ってた。

なので早ければ

【12月12日】に結果がでるってこともありえる!

どちらにしても、その後だ。 すごいパワフルな日々だー!!
エネルギーが強いのか、、、昨夜もナカナカ寝付けなかったけど
そんなに睡眠とってなくても元気は元気。変わってきたかも。


さっき、下の娘に電話したら、話の流れで、どんなマンションか
は言ってないけど、引っ越すことになりそうだと話した。

「おかーさん!!大丈夫なのー???生活ー!!」って言ってた。

ハッキリしてきたら、もっと詳細を話すけど、サポートしてくれた人
がいたんだということと、天使、天界の存在たちが付いているから心配
ないこと。魂に沿った生き方をすると、より喜びに繋がることが起こってくるよ。
ということを話した。

「おねーちゃんにも言っておいたほうがいいよ。引越した後に言ったら
怒るかもー。」だって。
心配するから、と思ってたけどハッキリしてからでも話しておこうか。

まだ、娘たちならいいけど、、母や兄には、いつ言おうかな。

さてー。【望む現実を創造する】はシリーズになるかも。(笑)

最初のはこちら→09/12/7【望む現実を創造する(錬金術)】Ⅰ

どんなことが待ってるのか。 忙しいけど楽しみます。

気付いたら、また長くなってた。
しかも長々と書いて、、、しかも細かいってね!
読み返してないけど、後から変なところがあれば訂正するわ。(汗)

*  *  *

あっ、、、そうそう。話が変わるけど、、、。
明日の午前10時に、ayaちゃんが手術します。

幸い、転移は無かったようですよ。 心配はしてませんでしたが、、、。
本人は、やはり委ねていても安心したのではないかと思います。
良かった。良かった。

もし可能であれば光なぞ、送って頂けるとありがたいです。
時間などは、いつでも良いので!

2009/12/10(木)曇り時々晴れ

IMG_1865.jpg



昨夜から、いろいろな心情を味わっていた。

喜んだり、ワクワクしたり、穏やかだったり、、、そしてちょっぴり
恐れや不安になったり。時には恐れが「大」だけど、くるくる@@だ。(笑)

昨夜、寝る前に骨からくるほどの恐れではないけれど、マンションの資料を
読んでいて恐れが出た。というのは更に保障機関への支払いあることを知り
思わず、電卓でいろいろな費用を計算し思った以上になったからだ。

そう、まだ【奇跡】はこれからで、決定したわけではない。
もちろん私は、自分を信じてはいるけれど。
現実的なもの(資料)を読むと、やはりこの先の不安に少々脅えた。

それが、朝からちょっと気を重くしていた。
私のとった行為は、ちょっと反省と恥ずべき行為だったかも知れない。
これまでも、十分自分の失敗(に思えるようなこと)も書いてきたので
今日も、正直に書いておこうと思う。

また、やっちゃったー(汗)って感じで、、、。

よくよく考えると、先月のプロセスで分かっているしクリアしてきた
ことなのにね。

始まりは、もし、このマンションに決まったとして、保障機関への先に保障料
の支払いがあるということに気付き、いくら二ヶ月家賃が無料といっても、二
月には前家賃で支払いが発生するだろうことを考えたからだった。

「まてよ、、、。今のマンションの更新よりも結構かかるかも知れない。
 もしかすると、来月はなんとかなっても、翌月はギリギリ?もしかして
 足りない?」

「ん~~、、、どうしたものか、、、、。」

まっ、通常であれば誰でも考えることだろう。って言うよりも、
私のような無謀なことをする人もそんなにいない。

この状態に入っているときは、私は【創造主】、【クリエーター】を
忘れていた。

現実的(幻想)な事にちょっと、ふらついた。

先月の全て失うの時に【恐れ】からの行動はしない。という教訓
も忘れていた。
【どう超えていくか】【超え方が大切】っていうことも。
すっかり抜けていた。

で、その反省、恥ずべき行為というのは、先月Tさんがサポートして
くれて、ひとつのプロセスを完了できたのだけど。

そのTさんへの、この先のことではあるけれど、再度サポートが可能かどうか。
の依頼だった。
今回は私からだった、身勝手なことも承知だった。もちろん、選択はTさん次第で、
ご自分のハートに従ってくださいと、そして気を悪くされたら、許してください。
と書いて送った。

で、返事はハッキリと「NO」だった。
で、文章も思いやりにあふれ、気をわるくしていないので、安心するように
そして、時に迷うこともあると、あなたが創造することですよ。
という言葉と。
☆上記のTさんの内容の訂正(09/12/14)
『○○さんの今の選択が、ご自分の望むことであれば道は必ず開けることでしょう。
何度も何度も、問いも迷いもやってきますね。
自分にとっての真実は、自分の中にしかないのですから自分を感じる、そして信じる。
でしょうか。』
と言う、、温かな言葉でした。本当に目が覚めました。

とくに、結果は委ねていた。なので結果自体にガッカリはしなかった。

それを読んで、一瞬で抜け出すことができた。スッキリした。
あっ、そうだった!忘れていた。「今ここ」に居なかった!
そして、反って、そうかーそう言うことなら私はそれを切り抜ける
だけの創造が出来るってことなんだ。と変な自信までもった。(笑)

すぐに、ありがとう!!と返信した。
私を単に甘やかすわけでもなく、でもそこには私を信じてくれていること
も含め、本当に感謝だった。なんて大きな愛なのだろう。と感じた。

そして、少し自分の行動に恥ずかしくなった。
先月の教訓を忘れたことも反省した。
古いエネルギーのやり方だったなー。 認める。
後になってから、気付かなかった自分にちょっと悔しいと感じた。

でもね、、、一応ダウジングしてみたのよ。
そしたら、メールを出すことはOKだったの、、、。

そして、いつもは気付けるのに、気付けなかった。深く入る前にマインド
だったかも。(汗)言い訳にもならんけど。

なぜなのかなー。と思ったけれど、今後のためには、肝に銘じるには、
このような体験も必要だったのかも知れない。
そして、このような方法で、更に気付くことも確認する必要もあったのだね、
きっと。

ミカエルの前回の確認のメッセージを再度読んで
確認内容は、こちら→【出現】豊かさの顕現-【確認】


   これからが、大切です。

   何を感じ、自分が何を創造し、どの道を選ぶのか、、、
   それには、あなたの【責任】が付いてまわります。

   これは個人としてではなく、宇宙を司る者、全体性の中でどう
   生きるか、試されていきます。

   これから先が本当の本番になります。


そして、チャネラーさんの言葉と。

 「軽はずみなこと出来ないっていうか、より目を覚ましていなさいってことかな。」

そうだったよね、、、、。ガクッ、、、って感じ。(汗)

この言葉の中でも、事柄によっては何段階かあると思う。
私が、今、創造しようとしている(マンションの件)ことに対しては、
自分自身に全く異存はない。というかハートに従っているし、最も最善の
選択をしたと思っている。自分にとっても、全体にとっても。

あとは、細かい部分で、出てくる恐れには、やはり目を覚ましていなければ
ちょっと、外してしまう可能性もあるので注意しなきゃな。と改めて感じた。
それも自分の責任だから。

もう、マスターなんだよ。自覚になさい。ってことなのかも。

更にハードルも高くなってきてるんだー。さらーーーと何気にお試し?
「本当に、これを超えていく選択ができますか?」ってことも含め。

まじ、こう言うお試しあるからねー。何度も。
※ただ、魂の決めてきたことや、段階によっては、その度合いも人によって違うかも。

そう言うときは、選択したとしても、口で言ってるだけじゃどうにもならん
ので、まず行動で示す。そうじゃなきゃ、天界もわからんし、本気なのか
わからないものにサポートするだろうか?人間だって同じじゃないかな。
失敗を恐れてても、成長できないしね。事の大小は関係なく。
ようするにハートなんだね。その人の気持ち、思いなのかな。
もちろん選択の自由もあるし、判断もないけどね。

今回は、全く行動したことに後悔もないし、やる事はやってる。
ちょっと、「痛たっ!」という思いして、自分に落としていくやり方も
私流でもあるんだけどさ。痛い思いして覚えていく。まるで子供のしつけ
のようだけど、もう、懲(こり)る。(笑)

また、気を取り直して、【私らしいやり方】【私の生き方】で超えていこう
と思う。新しいエネルギーのやり方で。


あと、どこかに「失敗」について書いてあったよなーと思ってシャウドを載せて
みました。

ちょっと、慰め??? へへっ。(笑)

帰還シリーズ:シャウド10
「利用者は完全な責任を負います」-トバイアス

【抜粋】
あなたが、クリエーターとして完全な責任を取る時、失敗とあなたが呼ぶものを受け入れる事も学びます。それは、本当は失敗ではありません。経験なのです。全ての経験は、美しいものです。そして、あなたが何かをしようとすると、転んでしまう事もあります。ある時、何かをしようとしたら、外の世界で失敗と見られる事があります。外の世界は、あなたを笑い物にするかもしれません。でも今でもあなたを笑いますね。ただ、もう少し、もっと長く、あなたを笑うだけです。

新しいエネルギーでの意識のように、とても新しいものとワークをしているのは困難です。また、現在地球で存在する測定システムは、身体特性においても、意識や成功の物理学においても、セント・ジャーメインがあなたを連れていく新しいエネルギーには当てはまりません。ですから、失敗と認識される時もあるでしょう。それによって、あなたは悲しくなり、元気を失う事もあるでしょう。

あなた方の何人かは、それを今経験しています。あなたは、それはどのような事か、知っています。上手く行っているようには見えないので、フラストレーションを感じる事があります。しかし、私の見方は違います。あなたにぜひお願いしたい事は、違った位置に立って、違った意識の視点から、本当に起こっている事を見て下さい。それは、失敗ではないのです。あなたは、新しいエネルギーとワークをし始めています。あなたはフラストレーションを感じ、諦めるところです。今、私はあなた方の多くに話しています。でも、諦めないで下さい。責任を取り、オーナーであり、クリエーターである事を受け入れるなら、諦めるというのは別ですが。


そして、この下記のメッセージはTさんが読むと少し笑うかも知れません。

シャウド11: 「卒業:トバイアスの最後のシャウド」

【抜粋】
あなたには、あらゆるツールと資源があります。スペースを取るわけでもないので、担保も必要ないのです。エネルギーを消費するわけではなく、どこかから盗んでいるわけでもないのです。ですから、親愛なるシャーンブラ、これから自分の理想的な家の空間を作るように、お誘いします。

これは、あなた、あなたのスピリットと魂と存在のための家の空間です。完全な喜びと愛の中で作って下さい。そして、完璧に出来ているかどうか、心配するのを辞めて下さい。自分で建てたものを取り壊すのを止めて下さい。あなたは、価値があります。私のコテージを真似しないで下さい。真似すると、本当にあなたのものにはならないからです。あなたのハートから作って下さい。その空間を作って下さい。これからは、あなたの家となります。 あなたが望む、どのようにでもなるのです。



Tさん、ありがとー。
こんな形でも、サポートしていただいて。
ほんとに、助けられながらですね。 感謝。
    
*  *  *

【転載】大天使ミカエル:セルフ・ディスカバリーの旅


☆本日↓2009/12/10(木)の始めはこちらから。
【望む現実を創造する(反省)】Ⅲ



新しいメッセージがあったので、アップします。
なんか、今日のわたしの出来事に対してのメッセージに思えた。(苦笑)



[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147
Marlene Swetlishoff
2009年12月7日


「大天使ミカエル:セルフ・ディスカバリーの旅」


やぁ、最愛なるライトワーカーたちよ。

今日はこの時期に届いて来ているエネルギーのインフージョンについてお話ししに来ました。それらのインフージョンは、更なる統合が起きることができるようにあなたとあなたのハイヤーセルフが整列するのを可能にする高周波エネルギーです。これはその次のステップになるのですが、だからといって、あなたが突然すべてを思い出してハイヤーセルフになるという意味ではありません。このできごとに備え続けるプロセスになるということになります。

今は、あなた方それぞれが多くの時間を熟考や落ち着いた反省のために費やす時間です。ご自分が“自分のより高い存在”を感じ経験することをご自分に許すことが重要なことになります。もちろん、ハートの中でつながるための時間を取り、それが生じるのを許すことも必要になります。多くの統合はこのようにして生じ得るからです。内側に浮かんでくる考えに気付いているようにしていてください。なぜならそれらは、みつけたり・みつめたりするのにあなたにとって大切なことだからです。

あなた方ひとりひとりがセルフ・ディスカバリーの旅をしています。この旅は、以前には踏み込むことのなかった~あなた自身の内側にあるたくさんの場へとあなたを連れて行くことになるでしょう。このシーズンのお祝いやその習慣によって、あなた自身が喜びや感謝となるままにしてください。あなた方は最近このようにしょっちゅう言われているはずですが、私たちはそれが最も大切なことだと声を大にして言いたいのです。

テレビを見るのなら、あなたをエンパワーし、ヒューマンスピリットを讃えるようにあなたをインスパイアするような…そしてあなたを笑わせて、あなたの気分を高揚させる…映画を見てください。愛しき者たちよ。あなた方は皆、自分が思っている自分よりもずっと“あなた”です。今月の残りの日々毎日、あなたの美しいスピリットを高め続けているよう、ご自分のできることすべてをしてください。あなたには、スピリットもエネルギーもより高めることができます。そしてより善きことは人類全体のためになります。

あなたの光を母なる地球のクリスタル質のコアにグランディングさせ続けることを約束してください。そして統合が続くままにさせてください。ご自分に優しくしてください。そして必要な休息を取ってください。それはこのプロセスの間に必要とされることだからです。

あなたを愛で満たした上で、あなたの人生の中の人々・できごと・ものごとすべてのことを思うよう、それを習慣にしてください。そして毎日その経験を楽しんでください。あなた方一人ひとりがそうすることで、総体的な経験を増すことになります。それはポジティブで希望を与える影響を及ぼすことになるだけです。

地球もまた今整列しており、彼女もまた同様に次のステップを進めているところです。そのため、私たちはあなた方にポジティブで希望を与えるような考えをし続けるようお願いしているのです。そうすることは、この時点で彼女が安定性を保つのをとても助けることになるからです。

地球の中でも海の中でもたくさんの変化が起きています。それは、それほど目に見えるものでもなければ気付かれるものでもないでしょう。しかし、このプロセスが続いているのは確実です。あなた方の思考はこのプロセスのポジティブな結果の一因となるわけですから、あなた方の思考はとても大切なのです。個人的にも集合的にも、あなた方はあなた方の世界のクリエイターです。このことをいつも思い出してください。

あなた方のニュースメディアは、あなた方一人ひとりがご自分の主権を他の誰かがコントロールするために譲り渡すのを促すべく、あなた方皆を不安や恐れに落とし込み続けようとする粘り強い努力をしていますが、あなた方がポジティブで希望を与えるような考えをし続けることは、それに対しての素晴らしい報復手段にもなります。あなたがご自分を愛・喜び・感謝の状態に置き続けることで、あなたはこうした不正な操作をご自分とは無縁のものにしておくこともできます。世界は、あなたが心に描く世界~どんな世界にもなりえます。ですから最高の結果であり続けるように思い描き続けていてください。

12月という月は、いつも愛の周波数のより高いエネルギーの月になります。あなた方がそれをさらに広範囲に高めるよう、私たちからお願いします。そうすることが、来年以降、あなた方のためになる推進力を生じさせることになるからです。

現在のライトワーカーの仕事には、ぐらつきのない決意と忍耐が必要とされています。古い道(方法)へと引き返すことはできません。しかし、そのようなことを一体誰が望むのでしょう? あなた方の多くは、過去世で得たフィーリングにあなたを縛り付けておくことができないほど、その記憶が弱まってきているのを経験しています。そしてあなたはあらゆる瞬間にご自分の限界を拡大させています。

この先、この傾向はより顕著になるでしょう。それには自由になって拡大されたような感覚~とてもウキウキするような感覚が伴います。その喜びを感じてください!心の中で制限のない旅をしてください。月へと…その向こうへと…飛んでいってください。毎日その実践をしてください!

私たちを呼んでください。私たちはあなたの旅をあなたと共有しています。私たちにはあなたにたくさんの驚きを見せることができます。私たちはあなたの合図・呼びかけに応えます。

私は、大天使ミカエル


http://lightworkers.org/channeling/94515/archangel-michael-journey-self-discovery-december-7-2009

-Jueuxさん訳
2009/12/11(金)雨

IMG_1863.jpg


今日は、【お試し】が早速やってきた。(汗)
それが、結論から言えば、無意識に【コミットメント】した形になった。

今日と言う日は、朝からテンションが高くもなく低くもなく。
なので、悪くもないけど、特に面白いわけでもなく。

なので、昨日のミカエルのメッセージのように楽しく、感動させてくれる作品
を選んで無料動画で映画の日と決め込んで楽しんだ。

昨日は、全てが必要で起きているとは、頭では理解できていたけど
どこかに自分に対し「カッコ悪う」というのが残っていたのかも知
れない。自分に厳しくあることもないし、ただ認め受け入れるという
ことも分かっているのだけど、ある程度は浮上したものの、そこから
ウキウキ感覚がなくなっていることに気付いていた。

「あのウキウキはどこいった~!!」って感じかな。(笑)

夕方、携帯が鳴った。
知らない番号だったので、もしかすると、、、審査の件?と思って緊張
して出た。

「○○○・・・・・ですが、、、」

「え???」名前がいまひとつピンと来なかったが、「あー、、、」

「はい、保障の、、、確認したいことがあるので、お時間いいですか?」

ドキドキした。 「何聞かれるのだろう・・・」

本人確認と、仕事概要についてだった。
「一応、業種といわれれば、心理療法、心理カウンセラーになるのかな。
ヒーリングなど行っています。」

「何時からですか?」

「本格的には9月からです。」

「ご自宅でですか?人がお宅に上がるのですか?」

「いいえ、、電話でのカウンセリングや、あとは遠隔で行うものです。」

「遠隔???」

「え~と、、、分からないかも知れませんけど、遠隔でエネルギーを送ったり」

「ま、、、癒し業っていう感じでしょうか、、、」

「は~、、、そうですか、、少々笑」

「はい、分かりました。ではこれで失礼します。」 切。


は~~~、緊張した~~!ちょっと、突然でボケてたかなー。
一番、収入の多い「セミナー」って言うことも言うのを忘れてしまった、、、。ガク。

でも、全てがなるままにだー。何を言ったからって、もう決まってるのなら
その流れで見えてくるまでだーーー!
そっかー、、、本当に審査してるんだなー。(汗)

そのドキドキの余韻が残ったまま、Gちゃんに電話をしたくなり掛けた。
今から思うと、Gちゃんと話して、いつものように笑って
ふっ飛ばしたかったのかも知れない。

で、いろいろ近況を話したあとに、私のプロセスの話になった。

昨日の話になった時に、Gちゃんが感じていることを話した。
※ブログに書くのは了承済みね。

Gちゃんは、言った。
「○○ちゃん、これは時期をみなさいってことじゃないの?」
「具現化するのは、もっと先の話でー。」「執着も手放せっていうことじゃないの?」

そこから、私は止まらず語った。

「ううん、これは違う、執着というものでもない。
 私は、タオスに行くときに、○○ちゃん※チャネラーさんから、キャンセル待ち
 101番目だったけど、強く「行く」と思っていて下さい。って言われたよ。
 信念を持ってくださいと。これは、執着と、紙一重かも知れない。けど違うんだよ。
 今は、強く信じるとき。」

「難しいーネー、、そこの所。」
 
「これは、私のプロセス。
 私の感覚、直感、起こっていることのタイミングは誰にもわからない
 かも知れない。 私だけが分かるもの。
 この流れ、ミカエルやayaちゃんのメッセージも含め。
 たとえ、周りが信じなくても、私には分かる!
 私のプロセスを分かる人は少ないかも知れない。
 だけど、私は誰が信じようと信じまいとそんなの関係ないんだ。
 私は、自分の信念を曲げない。自分を信じる。

 他の人にとっては、私の体験というものは、あくまでも他人の
 体験であり、その人の体験ではないよね!
 だから、私の体験は、全て自分に責任があるし、責任を負うってことでしょ。
 私の創造なんだから!」

 「そりゃ、そうだよねー。そのとうりだわ。」とGちゃんが言った。

気付いたら、一気に語っていたよ。(笑)

そうして、今度はGちゃんの話になった。

Gちゃんが、経済的なことで恐れがあるのは以前から分かっていたし、
Gちゃん自身ももちろん分かっている。

それで可笑しかったのが、

Gちゃんは、私のブログを読んでて同調して【恐れ】が出てきたらしい。

まっ、確かにあるかもしれないなー。と思った。

「Gちゃん、私のブログは読みたくない時は読まなくたっていいんだよ。
友達だからとかも関係ないし、ハートに従ってねー。」

この事は、なんとなく感じていたことで、何度か言おうとしていたのに忘れて
言えなかったことを今日、伝えることが出来た。

すると、Gちゃんが言った。
「うん、同調してさー、自分まで恐れが出るから、読まないほうがいいかなー
とまで、思ったんだけど、メッセージが来てね。」

イエシュアがさ、「読み続けてください。」って言うのさー。笑

そこで、私は爆笑した。

そんなのアリかい!! そっかー。私のブログで【恐れ】を解放してるんだー!!

「そうみたいだねー。 自分の中の【恐れ】に気付けるからいいんだけどね。
 私もさ、来年の半ばには資金も尽きるしね。
 まだ、切羽つまってる訳じゃないけど、私の中に恐れがあるのさー」

「そっかー!!じゃーそれって、【擬似体験】してるのかもねー!!
 って言うことは、私は【全て失う】とこまでやるけど、Gちゃんは、
 【擬似体験】で済むかも知れないじゃん!全く私のようにならなくても
 いいかも知れないよねー。後のものはもっと楽に進めるのだからー!」

「そっかー!!それいい!! 笑。」

「じゃさー、そうなったらGちゃんに寿司でもおごってもらおー!!」

「あっはははー。いいよー!!」

「そっかー!そんな方法もあるんだねー。私の読んで恐れる人もいるんかなー。笑 」

「まっ、私は、超えることもデカイけど、自分で決めてきたことだし、
 それだけに、祝福もあったり、喜びもあったりね。
 でも、結局、自分の為にやってることだし、自分で決めてきたことは、全うしたいし。
 それが自分らしいし。」

「そうだねー。」

「なんて言っても、私は破壊していくようなエネルギーだからね!」
 ※後から過去のチャネリング読んだら、「勇士、挑むの象徴的なエネルギーだからね。」
  とチャネラーさんから言われていた。自分から「破壊」って言うのが可笑しい。

「あはははー。そうだよねー!私は○○ちゃんのように出来ない。」

「でもさ、私は私の担当、役割があって他にも違う担当の人たちがいるのだから、
 私だって、恩恵も受けてきているしね。結局、繋がっているからねー。」

「そして、皆それぞれのやり方なんだから、それでいいんだしー。」

お互いに爆笑して、話しているうちに、すっかり楽しくなっていった。

電話を切って、一服していて、、、

「私って強くなったもんだなー。いつの間にか強くなった。」

「ぶれなくなったんだなー。」

「・・・」「ん?」

「もしかして、、、【お試し】だったかもーーー!!!」

「でも、言えた!!ちゃんとGちゃんに自分の思ってること言えたんだー!」

と嬉しくなって再度掛けた。

「Gちゃん!!! さっきの【お試し】だったんだよ!そうなのかもー!
 Gちゃんが最初に言ってたことは、言わされていたのかも知れない!」

「そっかー」

「私がGちゃんの言ってることに(期間や具現化、執着について)、、、
 そっか、、、そうかも知れないね、、、、。なんて言ってたら、
 今回の話はブッブーだったかも、、、。

 でも、私はコミットメント(宣言)していた。自分の思ってることを
 ちゃんと伝えてた。そこんとこ、重要だったかもー!!」

「だから、奇跡は起こるよ!!」

「ほ~~、、、本当に危なかった。
 すぐに気付けばいいけど、そう揺らいでも気付けばいいし、自分でも、
 戻れるからいいんだけど、、プロセスの時期はズレたかも知れないなー。」
「ねー! さら~と何気に【お試し】ってくるけどさー。」

「これって、優しくさー
「これから【お試し】行きますよーーー」とか言ってくれないもんかね!」

「あはは~~~、そしたら意味ないじゃん!」

「以前の私なら、揺らいだかもしれないし、ブレたかも知れない。」

「でも、揺らがなかった。自分の信念を曲げなかったよー!!」


「そうだねー!!
 ほんと、、揺らぐよねー。私は、まだ揺らいじゃうなー。」

「私も同じだったよ。ほんと揺らがなくなるまではねー。誰だってあるよ。」

「そしてねー、たとえGちゃんが経済的なものを手放すにしても、今から
 手放す練習してるのかも知れないし、今から恐れを解放していったら、やはり
 容易く超えられるんじゃないかねー。私よりもずっとー。」

「そうだねー!!
 じゃっさー! そりゃー先に○○ちゃんが具現化するんだから、おごるのは
 ○○ちゃんからじゃんーーー!!!爆」

「・・・そっかー!!そりゃそうだー!!爆」

「じゃ、具現化していった順番でおごろう!!!ははは~~!」

と、、、子供のように無邪気に笑って電話を切った。

なんだか、すっかり気分が晴れ晴れして、自分が強くなってきている
ことを実感した。

サポートの存在さんたちに祈った。
もっと強くなりたい。もっとならせてください。
どうか、、信頼し、全て流れに委ね切れますように・・・

そして紙に書いた。

「私は正しい道にいるよね!!」そしてダウジングすると
これまでより、大きく大きくペンジュラムは揺れた。

なんだか、微笑んでるように暖かなエネルギーを感じ、嬉しくなった。

【私の信じたものが、真実となる】

もう、12月12日に日付が変わった。
明日は、ミカエルが言っていたように、瞑想しよう。
光を地域に、日本に、そして世界、、地球へ、、、宇宙へ、、、

*  *  *

そして、ここ2、3日、首と背中に痛みが消えていることに気付いた。


2009/12/12(土)



12:12に関しての新着メッセージがあれば、ここへアップします。
※感じてから選択しているので、全ては載せられないかも知れません。



[mixi]Arrived Energy On Earthより

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147
Lauren C. Gorgo
2009年12月9日


「12:12 そして愛の復帰 ~アルクトウルスより」

好意的な皆さん、天の恵みと祝福を。私はアルクトゥルスの主。全アルクトゥルス文明を代表して、Oneとして皆さんにお話します。

争いの日々は遠く過ぎ去っています。もはや皆さんには、世界のために完璧なビジョンを鼓舞するよう求められてはいません。なぜなら皆さんは今や完璧だからです。もはや皆さんには、将来の創造という神聖な義務を鼓舞することも求められていません。なぜなら皆さんは今や“具現化した創造”となっているからです。

途方もない光で揺らぎないフォーカスをした親愛なる皆さん。愛の復帰を祝うという目的で、この伝達というエネルギー的な覆いの下に集まってください。私たちは今日、皆さん~私たちの最愛なる地上の兄弟姉妹たちと祝い讃えるために集まっています。

流れが一転する…世界の分かれ目…籾殻と小麦との選別…このような婉曲表現を挙げたらきりがありませんが、このような表現は、低いリアリティのマトリクスが真実から切り離された時のことを指しています。この大切な様々な銀河文明の次元間のチャンネル(ローレン)を通して私たちが伝えたいことは、2009年12月9日、この日、12:12のゲートウェイが公式にオープンになったということです。人類にとってこれが意味することは、これはまったく前例のないことだということです。

銀河のゲートウェイ/ポータルすべては、時空においてこの特定の周波数ポイントの潜在能力のための先駆けとしてのものでした。創造の前触れ/テンプレートとして愛の復帰は、まさにこのポータルを通してアクティベートされます。そしてこれは12月21日の冬至の祝いの間、身体的に徹底的なものになります。この周波数的な共鳴ポイントとの整列が、地球をその進化へと…人類をその霊的なマスタリーへと…大きくプッシュすることになるでしょう。今日以降、プラネタリーアセンションは次のレベルになります。人類すべては永遠に変わることになるでしょう。

アセンションのスケジュールに意識的に従うことで、それぞれの数字のギャラクティックポータルのエネルギーによって始まる身体的な変化を統合してきて、かつ4次元の不一致な感情体をクリアにしてきた人たちは、聖なる平和のポータルを経て、新しい銀河のタイムゾーンに入っています。このタイムゾーンはゼロポイントの周波数に集中しています。そしてその全体論へのエントランスはユニティ思考への入口になります。それは全体として機能するためにすべてのパートが協力し合って機能するというユニティ的な行動を促すものになります。地球は愛の意識で変容しつつあり、Oneとして機能し始めています。このようにして、皆さんの新しいタイムラインは新しい地球のキーパーとなるでしょう。幻想,恐れ,分離のベールを超えてきた聖なる人々は、アセンドした地球という新たな構築を実施するために、互いに…そして皆さんの銀河系の特使たちと共に…働きあうようになるでしょう。

この12:12と12:21のゲートウェイは、皆さんをあらゆる分離の規制をはるか超えたところへと連れて行き、創造の真の周波数との直接的なコンタクト~すべてとの調和的な共鳴を皆さんにもたらすことになるでしょう。皆さんが地球と地球上の人々をまったく新しい存在の仕方に対して備えさせ始めることで、素晴らしく大きなことが皆さんを待ち受けています。実際のところ皆さんのアースマザーは、人類史上最も見事な神の干渉が起きることに対して彼女自身を備えさせるためにたくさんのシフトや振動のアップグレートを経験しています。こうしたシフトが次元間の社会で生きるための基盤を創り出しています。そしてそれは惑星上に愛が完全に復帰するためには必要なことです。

このような変化が起きるため、内側でわかっていることにつながったままでいてください。なぜなら皆さんは、まったく新しい方法で地球を経験するようになるからです。それは皆さんを仰天させるような方法になります。また、リーダーシップを執るという役割に対して準備をしている人たちは、バイタリティの欠如や、然るべきポジションに進んでいくことができないことに対し、まだ悩まされている自分に気付いていることでしょう。これにも理由があります。そうした人たちの多くは、それでもなお、光のビーコンを保っていますが、そのビーコンはこの入口/ドアウェイを人類が抜けるよう導くために必要なものだからです。

けれどもこのゲートがひとたび完全に開けば、皆さんは古いプログラム,核心的な問題のエネルギー的な束縛から完全に解放されたことでの一新された喜び・活力の発散を感じるようになるでしょう。皆さんのバイオロジーは新しく高い周波数に完全に適応する能力をついに得ることになります。皆さんがすべてへの奉仕において喜んでバラバラにした自分の様々な面を取り戻すことで、自然治癒も当たり前のことになるでしょう。皆さんの義務であった期間が満了した今、皆さんが休み、リカバーし、リバイタライズし、自分の本当の真のありさまの完全な記憶と共により高い愛で兄弟姉妹たち(=人類)を抱きしめること…それはまさにグレイスの有様への復帰になります。

もうひとつシェアしたいことがあります。それは、あなた方の中には、神のグレイス(恩寵)が自分の聖なる器に入って来ているのをすでに感じ始めている人もいるということです。「誰のことを言っているの?」という人たちのために言いましょう。いずれにせよ、「よくなるだけだ」…と。皆さんそれぞれが、骨が折れるけれども必要な浄化~統合のサイクルを完了することで、自分が夢見てきた人生を生きることも自由になるでしょう。また、創造においてのこの新たな旅に乗り出すことで皆さんは、影響力のある見本となってリードしていくことにもなります。


□ 12:12
12:12のゲートウェイの後、アクティベートされたクリスタライングリッド構造のメンバーたちはすべて、3次元の二元性のマトリクスとのつながりと責任から解放され始めるでしょう。それが、世界やリアリティとの間にエネルギー的な溝を生じさせることになります。その溝は、旧世界が両極性の両極端を経験し、それを解体させ続けることで、新しい世界が形になり始めるのを許すものになります。新しい地球のリーダーたちが12次元の周波フィールドにある・惑星のためのオリジナルデザインの宇宙の青写真を寄せ集め始めることで、後続者たちはカルマ的な創造での魂の契約を完了させることになるでしょう。スチュワードの最初のレベルで奉仕する契約をしてきた人たちは今、自分の役目を十分に承知しています。そして次のレベルをアクティブにするための舵取りのために結びつくようになるでしょう。リーダーシップを執ることになる者たちにこのような2段階があるのは、後々のステージで出てくることになる社会的認識やテクノロジーにおいての大きな先進性を彼らが用いるようになるために必要なことだからです。もしあなたが自分の“役目”にまだ気づいていないのなら、自分が選んだ自分の才能の具体的な表現を理解してください。あなたに求められることは、自分に素晴らしい喜びをもたらすこと…それがすべてです。


□ 12:21 冬至のお祝い
12月21日の冬至の祝賀の時、月食・日食両方のサポートを受けながら、地球と地球上の人々は、より大きな拡大そして2010年という新しい始まりへのポジションにシフトすることになります。地球と人類はすべて、こうしたキーデーのパワフルなポータルを経て流れ込んでくる膨大な愛の影響を受けることになります。これを「ウェイショウワーたちが彼らの聖なる役目に完全に踏み込んでいくために、完成と再接続のアクティベーションだ」ということもできます。これには階層的なオーダーが示唆されますが、それは絶えず拡大し続ける可能性を受け入れる能力、そして愛するためのキャパシティを広げる能力~個々の能力に基づいたものになります。こうした変化の結果、分離のベールが持ち上げられることで、私たちは新しい地球のリーダーたちの多くと直接一緒に働くことができるようになるでしょう。私たちも皆さんの新しい世界の知的な部分となるわけです。

兄弟姉妹である皆さん、私たちには新しい地球の構築に関して皆さんとシェアすべきことがいっぱいあります。私たちは、すべての星の国家でしているように、私たちはすべての惑星にも銀河の大使を配置しています。たくさんのオフワールドとのコミュニケーションには多大な努力をしなければならないのですが、彼らがそれを容易なことにさせます。私たちもこの能力で皆さんとついに一緒に働けることをとても喜んでいます!その結果、皆さんをアシストするためにここに集まっているたくさんの銀河系間の社会がしてきた努力の絶頂点が、リソース,そして地球の人々に平和と調和の中で本当に生きることを可能にさせるための急激な変化を生じさせることになるでしょう。

完全さの喜び、そして愛の復帰の祝福を!


http://lightworkers.org/channeling/94559/1212-and-return-love-arcturus

-Jueuxさん訳

-------------------------------------------

<ノルウェー上空に現れたポータルのニュース映像>

※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。


Metatron on the Vortex Opening over Norway
December 9, 2009
Posted by flippyone, From Welcomethelight.com

http://lightworkers.org/channeling/94557/vortex


「ノルウェー上空に開いたヴォルテックスについて」-メタトロン

大天使メタトロンより:

この空にある光のスパイラルはポータルのオープニングです。これは愛のコズミックな炸裂のスターゲートのオープニングの始まりです。

これは、地球の波動を挙げる72時間のプロセスで、2009年12月12日(12:12)には、5次元やそれ以上でないものはここにあるエネルギーの中で持ちこたえることができないでしょう。全ての人々は愛と至福が惑星上に降り注ぐ効果を感じることができます。このとてつもなく高いエネルギーの中で、ミラクルはどこにでも起こります。

これは施しであり、地球の歴史上でも一番大きな愛のエネルギーの炸裂です。
私たちはこれまでにも地球上での財政的、政治的、宗教的な期間の変化についてのメッセージをもたらしていますが、これは、あなた方が見ることを待ち望んでいるセレッシャル(天上の)なサインです。
私たちが平和を得るときまで、覆い隠されたままであること(もの)はないでしょう。このスターゲート/ポータルのオープニングを通して入ってくるコズミック・ラブの炸裂は、平和をもたらすものです。

愛しき人々に祝福を
大天使メタトロン


-sesameさん訳

2009/12/12(土)晴れ-ポータル開く

IMG_1864.jpg



ayaちゃんから、朝にメールがあった。
「手術で預けていた携帯が戻ったよ。」術後も痛みもなく、元気の様子だった。
時間を持て余している。と。

働き者のayaちゃんだけに、、、そりゃーヒマだろう。(笑)
入院でもしないと、じっとして無いから。

*  *  *

午前11時ころ、携帯がなった。

緊張した。
マンション担当者のSさんだった。
「○○さん、、、残念ですがやっぱりダメでした、、、。」

「分かりました。Sさん、本当にありがとうございました。」

その時に、委ねきるといっても、力が抜けた。
「ダメだったか、、、。」
何がダメだったのかな、何か間違っただろうか、、。
委ねきってなかったのか? 
なぜ、この体験が必要だったのか、、、?
あらゆる疑問が一度に脳裏に浮かんだ。
自分が感じていたことは、違ったっていうの? 一気に自信が無くなって
いくのを感じた。疑いが出た。 放心状態になった。
背中が温かくなった。 ミカエルがいたかも、、、。

チャネラーさんに確認の予約を入れると17日に30分なら取れるとの
ことだった。

ayaちゃんにメールを入れた。
「ダメだった。まだ、可能性はあるのか、それとも違う所なのか、私の
感じていたことは間違っていたのか、、、。自信無くす。」 と。

ayaちゃんは、すぐに返信をくれた。
「そうか。 それすら手放せってことか。今一度、我に問えってことかもね。」

「うん、この経験も必要だったんだろうけど、紙一重だ。」

そこで、メールが終わった。


その時に、「ん? それすら手放す、、、」
また、ayaちゃんからヒントをもらった。

私の目的は、マンション自体ではない。以前にも書いたけど土地、その場所
だった。しかし、その以前に、最も良きこと(最善)のために、自分は駒に
なるということ。自分が決めてきたこと、求められていることに沿って進んで
いくことだったのだから、、、。また一度、原点へ戻る。

なので、別にマンション自体に左右される必要もないと、すぐに切り替え
ることが出来たら、すごく軽くなった。
あれ?簡単、、、。別に執着してたわけじゃないからなー。
自分の感じることを信じたまでだったのだから。それはそのまま続行。

それからと言うもの、この流れかたというものが、過去の経験を通してみえてきた。
全く、物件の様式も、二年前の時と同じなのだ。【再体験してる】と感じていた。
この二年間、あの時の意味は分からないままで過ごした。
あの時期は、大掛かりな引越しで、あまりにも忙しく、事に追われていたこともある。

あの時も、自分の感じたマンションで間違いないと言われて、チャネラーさん
もその通りに進むと完全に思っていた。しかし、審査の結果はダメだった。
その時に、委ねきれなかったのが原因だったといわれた。

そう考えると分からない。あの時も出来ることはやって委ねているつもり
だった。
もう、この件は終わったのか???この結果が自分の結果なのか?

違うと言えば、、、【ここから】なのだった。

二年前には、【結果】が出たあとに、落胆し、その場所になんとか住まなければ
ならないと感じ、すぐにまた違う物件を探した。色々手を尽くしたが、その
近辺では見つからなかった。そこまでは【委ねていた】けど、結果が出てからは
そのマンションは諦めて、その後は【自分でやろうとした】。そしてチャネラー
さんに確認した。

今、、、二年前と同じ地点にいる。
さて、私はどうする?
もう、二年前と同じことはしない。あの時のようにじたばたしない。焦らない。
このまま、一旦全てを手放し、自分でやろうとしない。
ハートから、何か感じるまで行動もとらない。何か現れてくることを静かに待つ。

「それでいい、、、。」

「そうか、、、ここからが本番かも知れない。」と感じた。

先週の出来事は、それはそれ。自分の感じていたことに自信を無くす必要はない。 
動くためには必要なこと。感じたものもそのままでいい。
でも、必ず、ここで、一旦あらゆる期待や何もかも全て完全に手放すことが必要に
なるんだ。

丁度、12時12分に瞑想をしようと思っていた。
最初は、こんな気持ちで、どうしようかと思っていたけど、気持ちの切り替え
が出来たときに、全てに感謝できたので穏やかな気持ちで瞑想することが出来た。

もう一つの過去の経験によって見えてきたことは、、、。

昨日も書いたけど、2007/9のタオスへ行くときのこと。
私は、クウォンタムリープの祝祭へ行くとチャネリングで言われていたけど、
この時も、のんびりしていたら一旦締め切られ、キャンセル待ちの101番目
だった。その後、参加人数の枠が増えて、結果的には参加することが出来た。

その時も、「締め切られちゃった~。もうダメかー。」と思った。

するとチャネリングの時に「諦めないで下さい。まだ強くエネルギーはあります。
信じていてください。」と言うことだった。
その後は、行くことになっていることに【疑いを全く持たなかった】。
ただ、【流れに任せ、完全に委ねきっていた】。

この二つのケース。
どちらも、結果は【ダメだった。】何が違うかと言えば、その後のことだった。

わたしは、今日になって、二年前の起こっていたことの本当の意味を理解した
ように思える。 

この理解も、もっと深いものがあるかも知れない。私の理解できるのは
今はここまで。
それも17日に分かるだろうと思う。


その【手放す】にも、段階がある。
自分の感じたとおり、ハートに従って進めてきた。この三次元的はことは
肉体の私が動く。出来ることをやったら、後は委ねて手放す。

その後、結果の出たあと、全て一旦完全に手放して、何を見せられようと信頼し
流れに委ねきる。

ということなんではないだろうか。

そして、ミカエルの言っていたことを思い出した。

M;「これからが、これまでの体験などを整理していく。」

  「自覚をして下さい。」


もしかして、その時に、理解できなかったことなどの意味について、
これまでの体験の整理をしているってことか?

そしてさ、、、この結果後の選択のほうが、本当の【お試し】ってことか!?

そうだとしたら、、、【お試し】のハードルも高い?、、(汗)

あとは、何が現れても、驚かないぞ~。

*  *  *

でね、正直言うとねー。

いつもブログに書くときに、その時その時に感じていることを100%書ききる
でしょー。 以前ほど、ドキドキはしないけど、段々起こることも激しいと、
ここまで書いちゃって、結果みえないのになー。って思うこともあるんだよね。

でもね、先が見えないことに対して、今の自分が感じていることを濁したくは
ないの。

「そうなのかも。」とか「わかんないけどね!」とか、書くことも出来るけど、

確かに、ホントに分からない部分(判断できない部分)には、「そうなのかも」と書く
こともあるけど、自分が【知っている】ことに対しては、ごまかしたくない。

濁して書くこと自体が、自分を信じきれてないようで、実際にそう言うことになってしまう
しね。
ある時から、自然に濁しては書くことが出来なくなった。

それも、このブログで練習して体験を積んでこれたからだと思うけど。
最初の頃はドキドキしながら、時には書いてみる。すると、自分の感じていた
ことが、翌日に何かのメッセージに載る。リンクする。シンクロが起きる。
そうなると、自信が生まれる。それの繰り返しだったように思える。
でも、これも、まず自分が大胆に、やってみて初めて経験できるものだと思っている。
怖がってばかりだと、この面白さも、時に喜びも見つけられなかったかもしれない。

昨日のように、また、違う日の時のように大胆に言い切った後は、、、、
今日のような結果が出ると、、、「あた~~~」って一瞬は思うんだ。(笑)

でも、そうじゃない。 やっぱり自分にはウソがつけない。
それも先日書いたけど、たとえ【失敗】というような出来事が起こったとしても、
それは経験で、それをそのまま書き続けたい。って思う。

それが、私の今のあり方なんだね。

ほんとうに、また先は @@;です。 何も見えませんー。(笑)

また、何かあったら書いていきます。


このプロセスの兆候が出てきたころは
  ↓  ↓  ↓
09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】
そして、
09/12/5【呼ばれている】
このあたり。


2009/12/13(日)曇り


新着メッセージがありました。

あれから私は、プログラム解除されてる感じです。
頭は、締め付けの感じやジクジク感もあったり何かやってるみたい。

そして、自分の感じたこと、行動も全てにおいて【完璧】だと感じています。
疑いは今は全くありません。そして自分にとっても、全てにとっても【最善】の
ことが進んでいるのだと思います。

解除中は、何も考えられないので、そのまま穏やかにゆったりと
身をまかせて過ごします。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147

Kate A. Spreckley
2009年12月11日


「自由へのゲートウェイ~2009年12月」


12月は12:12のスターゲート,21日の冬至,そして25日のクリスマスのお祝いを通してエネルギーが押し寄せる激しい月になります。

12日のスターゲートは、私たちが私たちの進化の旅のこのフェーズで自分がすることすべて・自分が成し遂げることすべてにおいて神聖な波動を保ち・使うことがこれから可能になる場に着いたという合図になります。人類の進化においての平和のために偉大なる戦士としての私たちの道に近づく道,クリアな方向性を私たちに授けることになる意識的な革命を生じさせることを可能にさせるという意味でのセルフマスタリーへの鍵を12:12のスターゲートのエネルギーは私たちに授けます。

この変容の旅の間、新しいレベルの認識力(直観・理解)が呼び覚まされ、本当の平和・自由を得るために必要な条件は満たされることになります。私たちには、自分自身を律し、自分の生活を精錬させることが求められます。そうすることで私たちは自分の光を輝かせ、自分のエネルギーをシフトさせ、そうしてユニヴァーサルな愛と智恵の高周波を用いながら私たちの創造を進めていくことができるようになるからです。これが私たちの世界の中での根本的な変化を引き起こすことになるでしょう。そのために私たちには、しっかりと今ここにいること,センタリングを維持していること,速やかに変化するエネルギーの中でも自分の光を輝かせていることが求められます。

私たちの進化の旅においてのこのフェーズは、私たちの表現すべてにおいても、私たちの奉仕のフィールドの中においても、大きく変化をさせます。私たちが身体的,感情的,メンタル的なネガティブさへの囚われから自分自身を解放することで私たちは、この進化のための大きな要因となる戦士として立っていられるようになります。そして私たちが自分自身の至福に満ちた性質に目覚めることで、私たちは、アイディア,ビジョン,発露のより高い領域へと引き入れられることになります。

極端なエネルギーであるこの期間、私たちは自分の目的,自分独特の奉仕フィールドに関して啓示を授けられるかもしれません。呼び出し(天職)を見つける最も確かな方法は、自分の霊的な性質の広がりを通じてになります。自分のスピリットの本質が自分の具体的な生活の中で成長・発展することを許すことで、前にある道はオープンになり、聖なる創造主の光が人類の意識に輝いて、私たち全員に神のプラントの整列をもたらすことになるでしょう。

12月のエネルギーは私たちに、細胞レベルで女性性・男性性のエネルギーのバランスを取る機会をもたらします。右脳と左脳が釣合い、自分の意識の中にある深い智恵を回復させます。ハイヤーマインドのチャンネルが開くことで、私たちは最も深い起源の記憶をデコーディングし始めることができるようになり、それが自分の魂の新の性質を明らかにし始めることになります。より良い世界をクリエイトするにおいて私たちが得た智恵を用いることで、あらゆる厳正な信条も、どんな力の不正使用も、私たちには癒すことができるようになります。無限の愛と智恵のパワーに自分の内なる存在と自分とをマージさせてください。

ユニヴァースの中の生命ある者たちそれぞれは、すべての創造の表現であり、それ自体の中に宇宙のユニティを含んでいます。すべての創造は、完全性・全体性が得られるようになる前に調和に至ることが必然です。個人的な完全性・全体性が得られる前に、自分のセルフのすべての面も認識され統合されなければなりません。自分がどんな状況・経験をしようとも、それぞれの状況・経験が私たちを宇宙とのユニティや完全性の感覚に近づけます。それぞれの経験が自分自身への新たな理解へと私たちを導くのです。それには、自分の才能,強さと脆さ~ここでの生涯で完了させるために授けられてきたものなどすべても含まれます。

全人類の運命は、私たちの選び方次~つまり私たちに授けられている人生経験や状況,異なったエネルギーへの反応・リアクションの仕方第になります。私たちが自分のロウワーアスペクトの場から反応すれば戦争や破壊,腐敗は続くことになるでしょう。けれども私たちが自分のハイヤーアスペクトの智恵を用いて自分のハートから応ずることを選べば、私たちは自分のリアリティの中で新しい地球が誕生する壮観を見ることになるでしょう。

12:12のスターゲートの周波数は、目に見えない領域をもっと認め、それを自分の意識的な経験に融和させることを許すものになります。自分が聖なる愛と光のチャンネルとなることを自分に許すことで、天の智恵は地球領域に戻されることとなり、天と地のユニオンが生命あるものそれぞれの中に生まれることになります。

12:21の冬至は、自分のスピリチュアルライフがどのように自分の具体的なリアリティの中に反映されているかをレビューするための鏡をしょうじさせます。私たちの肉体は地球の中に保たれているエネルギー的な表現です。つまりそれは生命のエネルギーの顕われなのです。私たちが自分の身体的な性質の本質とつながっているとき、私たちは「私たちは物質として顕された光であるのだから身体的な生命はスピリチュアルな生命を映し出すべきだ」ということを理解します。空じゅうを力強くダンスする天のボディは私たちの身体的なリアリティに影響を及ぼします。私たちは、エネルギーを受け取り、そのエネルギーを自分に通すことで絶えず振動の流れに浸っています。進化のこのステージで私たちは、スピリチュアルなエネルギーの使用・適用にもっと気づくようになっています。正しいエネルギーの使い方を思い出すことは私たちにとって火急のことです。正しいエネルギーの使い方を思い出すことで、私たちの創造は生きとし生けるものすべてのためになり、それらを高めるものになることができるようになるからです。

冬至のエネルギーが私たちの世界の中に入ってくることで私たちは、「私たちは創造のすべての面を含んでいる」、「ワンネスとユニティへの道は光/闇,女性/男性,身体/スピリットといった二元性を再結合させることだ」ということを思い出すように呼ばれることになります。

12月、人類の未来が明らかにされるようドアウェイが開くことで、自分の生活の中でも真実と完全性をもってして意識的に生きること,そして優しさ・寛大さ・愛という私たち本来の特質を示すことが私たちに求められることになります。



(http://lightworkers.org/channeling/94735/gateways-freedom-december-2009)


-Jueuxさん訳

2009/12/14(月)曇り

IMG_1868.jpg



さて、今日はメッセージがありました。
私の今通り抜けているプロセスについてです。

その前に、昨日、ちょっと書いたけど、プログラム解除のようで大人しく家にいました。
すると、創造主の「望むものを与えたい、、、」というような思いが伝わり、
「愛されている」という感覚が届いて、幸せな感覚だった。

その何処からくるのか、その温かい感覚が、妙に不思議でもあり、
ただ幸せだった。

それは、過去のメッセージを思い出させてくれた。
それは、09/7/3【何も変える必要はない】-3【謎のカフェ③】 の時に、
『預言カフェ』頂いたメッセージでした。

*  *  *

朝、カナロアさんのHPを見たら、先日の12月12日(土)※米国 
で行われた恒例のクリムゾンのマンスリーシャウドの内容について
ふれていました。

カナロアさんのHPにちょこっと書いてあったことによると、、、
「Being Quest」By kanaroa 「モノローグ」より

アダマスのシャウド 4:「どのように、それは働きますか? : Part 1」

【具現化・現実化】をもたらすためには、【願望】【熱意】【強さ】【単純さ】
が必要だという事を話していたようです。


これを、読んで、、、
やっぱり、今起こっていること、ブログで書いてることとシンクロしてるなー。
と感じた。

そっか、やっぱ師匠は近くにいるかもしれん。※師匠=アダマス=セント・ジャーメイン

そして、用事で出かけたあとに、、、。

駅まで向かう途中で、最初に【11】の車のナンバーを見た。
この二桁の数字の意味は、

『それらがあなたの祈りの答えであるので、繰り返しの思考と考えに注意を
向けてください。 また、この数は中毒性の振舞いを避ける必要がある非常に
創造的な人を意味します 』


その時は、この二桁の数字の意味は覚えていなかった。

この数字の見た後に、自分から、「この数字を見たい」というような希望したのは
後にも先にも初めてのことだ。でも、【22】の数字の意味は覚えていて、【22】
の車のナンバーが見たいな~。と一瞬思った。

「あら、自分で数字のリクエストするなんて。初めて。」自分でもアホかと思った。(笑)

そう思った瞬間に横を通った車のナンバーが【22】だった。(驚)

思わず、驚きで声にもならないような声を上げた。「ひえ~」
回りに人がいなくて良かった。居たらたぶん訝しげに見られたことだろう。
思った瞬間に顕現すんのかーーー!?それは早すぎるだろーーー。
ちなみに、【22】の数字の意味は、

『あなたの深い信念は奇跡と素晴らしい新しい機会を表します。 しっかりしてください。』
どちらも興味深い意味がある。

[mixi]数字は天使からのメッセージ[二桁の数字の意味」より

今、、、思うと、この数字の意味も、さらにその後のメッセージにも繋がって
いるように思えてくる。

出かけて、一休みの時間に読みかけのミカエルの本を読んだ。
すると、丁度、下記の内容が書かれているページを読むことに、、、。

これは、、、もう、必然でしょーーー!!
ミカエルも、同じようなことを伝えているんだね。
今、起こっているプロセスを今一度、知らせてくれているように感じた。

ミカエルのメッセージは、より詳細に書かれている。



ロナ・ハーマン著:「黄金の約束(上)」-アーキエンジェル・マイケル
「顕現の普遍的法則の活用」の項目から P92~

愛する友よ、あなたは電磁波の磁場なのです。あなたは常に一つの周波数ないしは波動を送り出しています。その波動は宇宙に向けて放たれ、同じようなエネルギーと合体して、その波動が増幅してあなたのところに戻ってきます。ですから、あなたがこれまで財政的に豊かになることを求めて毎日毎日、確言を唱え、お祈りをしてきたらとしたら、お金が十分にあったらこうゆうことをしたい、ああゆうことをしたい、といつも話しているとしたら、心と魂を100パーセント総動員して豊かな生活を求めてきたとしたら、そして、それにもかかわらずまだ実現していないとしたら、その理由は何でしょうか?

その理由とはこうです。あなたの潜在意識の中で昔ながらのテープレコーダーが作動して、こう言っているのです。「スピリチュアルになるためには物質の世界のことはすべて否定しなければならない。他の人の役に立つためには、自分の幸せは犠牲にしなければならない(昔からある殉教者のコンプレックス)スピリチュアルな成長に心を向けなければ、あとは神様が面倒見てくださる、、、」といった調子です。

 瞬間的にわくわくして、世界だって征服できるし、願い事は何でも顕現できると思います。ところが、次の瞬間には再び自分自身を疑い始めます。あなたは豊かさを求めて確言を唱えますが、次の瞬間には、家賃が払えるかしら、新車の支払いは大変だ、もっと給料の高い仕事はないだろうか、などというエゴの会話を許してしまいます。

自分の様々な責任を果たすにあたって、あるいは、他の人が提供してくれたサービスに対してお金を払うにあたって、自分の手を通っておくお金に感謝し、そのお金に祝福を与えるのではなく、税金が高いことに不平を述べ、保険の支払いや歯医者の治療費が高いことに不満を鳴らします。

もしも奇跡的に多額のお金が突然に入ったとしても、あなたの中でそのお金を適切に取り扱うことが出来る考え方を持っている人は非常に少ないのが現実です。いま突然、十億円もらったとしたら、あなたはどうしますか?それを全部貯め込みますか?それをなくしてしまうのではないか、誰かに騙し取られるのではないかと心配しますか。それとも、お金は常にこれからも入ってくるし、必要なものや希望するものを手に入れることはいつでもできることを確信して、そのお金を喜んで使い、夢を創造し、他の人たちが夢を創造して実現する手伝いをするでしょうか。

ところで、お金があなたを幸せにしてくれるとか、あなたに充足感を与えてくれるとか、あなたはお金をたくさん預ける価値がある人だ、というような話をしているのではありません。宇宙の富は平等に流れてくるという話をしているのです。皆さんもきっと気付いているでしょうが、世界で最もお金持ちである人びとの多くは最も悲惨な生活をしていて、人生に退屈しきっている不幸な人達です。しかし、彼らには敬意を表する必要があります。

彼らは【自らの思い】と、【願望】と、【決意】によって宇宙のエネルギーの流れを汲み取る方法を知っているのですから。 こういう人たちは、たちろいでも目標から目をそらすことは決してありません。いかなるものであれ、誰であれ、彼らを止めることはできません。彼らの使命を達成することを妨げることは誰にもできません。

 彼らは【ヴィジョンをつくり】、【願望を抱き】、【信じ】、【行動を起こします】。それゆえに、彼らは【顕現】します。

 あなたの人生の中ですでに持っている豊かさに焦点を合わせてください。その豊かさに感謝し、いま持っているものを喜び、今の生活の中にある恵みに感謝するのです。あなた自身の欠点やあなたのまわりの人たちの欠点、この世界の欠点に意識を向けるのではなく、うまくいっていること、美しいもの、素晴らしいものに目を向けるのです。宇宙の豊かさは無限であり、それを全て手に入れることがまるで可能であるかのように行動してみてください。

実際にそうなるまでやってみるのです。あなたが持っていないお金を使って遊びなさいと言っているのではありません。しかし、あなたがすでに入手できる様々な贈り物が見えはじめ、それを楽しむことができるのがわかるはずです。そのような贈り物の多くはお金の交換もエネルギーの交換も必要ありません。

 あなたの思いはあなたが考えている以上に強い力を持っています。私たちは何度も繰り返してこのことを強調するのですが、それでもあなたは、心がああだこうだと迷うことを許し、疑いの思いや、否定的な感情、恐れ、罪の意識を抱きつづけます。その結果、あなたが唱える確言の効果は相殺されてしまいます。ある瞬間は願い事は何でも叶うと信じていたかと思うと、次の瞬間には自分の能力を疑い、自己憐憫(れんびん)に苛(さいな)まれるのです。霊的な意識がどんなに目覚めたとしても、顕現のエネルギーをあなたに引きつける意識の流れの中に精神体と心を手段として入っていき、そのエネルギーを汲み取らなければ、地上の豊かさの共同創造主になることは決してありません。


第一に、何を顕現したいのかを非常に明確にしなければなりません。エゴの自分ではなく、ソウルセルフで顕現したいものの強烈なエネルギーを感じとってください。

第二に、あなたの願望があなたのハイヤーセルフと調和がとれたものであるかどうか、確信がもてなくてはなりません。あなた自身のために、また、他の人たちのために最善であることを優先しなければなりません。あなたには全体像が常に見えているとは限らないということを自覚する必要があります。また、あなたの夢をどのように顕現するかに関して、あなたの「神聖な存在」の力を制限してもいけません。

第三に、あなたの直感による内なる声に耳を傾けます。ガイダンスに耳を傾け、奇跡を期待し、道が示されるならば行動をとるのです。疑いの思いが出てきたり、エゴがあなたはそれに値しないと語りかけてきたり、後ろめたさを感じさせようとするといった、昔ながらのゲームを仕掛けてきたならば、まずその気持ちを承認し、それから、180度転換して、思いを目標に向け直すのです。

感謝することも大切です。小さな奇跡に感謝することです。小さな奇跡はずっとずっと大きな贈り物があなたのところへやって来る道を切り拓いているのですから、人生のうまくいってる部分に焦点を合わせていくと、そういうプラスのエネルギーをますます自分に引き付けるようになっていきます。愛と豊かさの磁場をつくることになり、それを妨げたり破壊したりすることは誰にもできません。それができるのはあなただけです。あなたが意識の向上を求め、スピリチュアルな調和を探求する中で、自分自身の豊かな源泉の中に大いなる喜びを見出すことになるでしょう。なぜなら、あなたは創造のエネルギーに入っていって、普遍的な法則のあらゆる側面とバランスのとれた状態にあるからです。愛する人たちよ、これが【秘訣】です。




私も、精神世界に入ったころは、豊かになるための法則を書いた本なども
いろいろ読んだことは昔書いたかも知れない。

この内容も、すでに知ってるという人も少なくないと思う。

たしかに、ミカエルの本を最初に読んだときに、私には、最初のほうの部分、
お金に対しての罪悪感や、殉教者のコンプレックスのようなものが存在して
いると感じていた。

お金に対しては、昔からそんなに執着はなかったけれど、お金を持つ
ことに対しては、「いけないもの」のような概念が存在していた。

そこから、この長くに渡ってのプロセスの中で、どのように落として
きたのか?というと、ひと言では言えないようにも思える。あくまでも
まだ過程の段階かもしれないけど。

ただ、自分自身を愛せるようになり、自分に価値があるということも
含め、、、。
ミカエルの本のメッセージでは、ただ、【法則】について書かれているけれど、
二度目の全て失うのときに、手放したこと、もうすでに豊かさがあるというよう
な行動をとること、失うことはない。という確信など、学んだ。
それも、昔から徐々にプロセスを通して行ってきたと思う。

そして、最近の引越しの件のプロセスとしては、
全ての最善のため、ゴットセルフ、ハイアーセルフとの整列。※ワクワク感。
あと直感。進み方、促しなど、、、。

そして、ayaちゃんに電話したときの、現れた存在からのメッセージ。
「呼ばれている。求められている。」
「疑いは、ありえない、、、。」※こちらは書くの忘れてた。
と言うような言葉などがあった。
※注:メッセージに責任はない。どう受取り、どうしたいかを決めた
   のかは自分だから。
   そもそも自分が先に感じ、助言と確認と受け止めた。
   
にも、かかわらず、、、。

私は、ミカエルのメッセージのように、疑いを一瞬もった。
「資金が足りなくなってしまう。」「その後の生活はどうなるの?」と
いった具合に。そして、審査の結果の直後の脳裏に出てきたエゴ。
古い古い概念、信念体系。※数字【11】の意味、中毒性の振る舞い、、、。
【今ここ】から離れた。

まだ、まだ存在していた。「まだ、あるんだねー。」とそれに気付くことが出来た。

ただ、そのエゴのまんまには、もうならない。すぐに切り替えることは出来る
ようになった。

しかし、ミカエルの言葉に、そういう時は、どうしたら良いかも書かれていた。

そして、

霊的な意識がどんなに目覚めたとしても、顕現のエネルギーをあなたに引きつける意識の流れの中に精神体と心を手段として入っていき、そのエネルギーを汲み取らなければ、地上の豊かさの共同創造主になることは決してありません。

自動的にではなく、たとえ創造主が与えたいと思っても、自分からエネルギーを活用して
いかなければならないということなんだね。

ほんとうに、今、この顕現のワークだよ。と、さらに知らせてくれたと感じている。
そして、自分の思考に注意し、強く信念を持ち、自分の情熱に留まり、行動していく。

アダマスのいう、【単純さ】については、元々【単純】にできてるから心配ない。(笑)

これは、【執着】とは、似ているけど全く別のものだねー。
その辺のところは、ミカエルが【秘訣】のとこで話してくれた内容でわかるかも知れない。
ハートからくるもの、魂から来るもの、その現れた状況にもよるかも知れないなー。
タイミングとか、感じたこととか。

さて、今日はこんな感じの一日になったけれど、この先はまたどうなって
いくのだろうか?

とにかく今は、日々【感謝】で過ごし、もう望みは叶ったがのごとく
過ごしていくってことかなー。

もう少し、今日のメッセージについて自分自身にチェックしてみようと思う。
自分のエゴには、ほんとうに注意してないと、、、。
それだけは、引きつけたくないぞー。

*  *  *

【望む現実を創造する(反省)】Ⅲの中のTさんからの返信内容の一部を
訂正しました。細かいけど記念にちゃんと書いておきたい。(笑)
この部分も、今は、メッセージだったように感じている。

2009/12/15(火)曇り時々晴れ


09/12/12【転載】12:12 そして愛の復帰&ノルウェー上空に開いたヴォルテックスについて
12日にアップした上記のタイトルの変更とノルウェー上空に現れたポータルの
ニュース映像があったので動画を載せました。よかったら見てください。
YouTubeなどの映像なども見てみるとブルーの螺旋のような感じで神秘的です。
※YouTubeを載せると、動作が悪くなり載せられないのがちょっと残念。

新着メッセージです。


Message from Jeshua, December 2009 “The Love of The Sacred Heart”
14 December 2009
Channeler: Mishelle Coutant

http://lightworkers.org/channeling/94941/message-jeshua-december-2009-love-sacred-heart

「聖なるハートの愛」-イェシュアからのメッセージ、2009年12月


毎日のそれぞれの瞬間に注意を向け、あなたの聖なるハートの中にとどまり続けることが一番重要です。それぞれの瞬間が、時の中で最大に重要なのです。
それぞれの瞬間は“今”の瞬間であり、それは全ての創造の中の、それぞれの重要な全ての創造の中の、たった一度の瞬間です。この“今”の瞬間は、あなたが在ること、生きることのパワーを持ち、創造したいと願うことを行う、たった一度の瞬間です。この“今”の瞬間は、全てなるものであり、神聖なる瞬間で、生命のエリクサーです。そしてまた、あなたは、生命のエリクサーは愛であるとも知っており、愛は全てなるものです。
この愛はあなたの内側、あなたの聖なるハートの中に在ります。この愛にフォーカスしてください;全ての瞬間それぞれに完全なるフォーカスをしてください。あなたの思考とマインドがさまよっているのを見つけた時には、聖なるハートの愛に戻ってください。

あなたは、アファメーションを選択すること、または共感できるマントラを唱えることによって、これを行うこともできます。“愛”という言葉をマントラとして使用することを選択してもよいでしょう。あなたの思考がさまよっている時、“愛”という単語を何度も繰り返すことによって、あなたの聖なるハートへと注意を戻すことができるかもしれません。AUM、平和、喜び、Om Shantiなどのマントラを選ぶのもよいでしょう。または、シンプルに“神”という言葉を言うのも良いかもしれません。
これらは、あなたの存在に日々浸透する低い思考から離れるための、あなたを持ち上げる高次の波動のマントラです。

どうか落胆しないでください;このプロセスに従うにはマインド・トレーニングの練習が必要です。あなたの思考がどこかに行ってしまうのを発見したら、シンプルに愛のアファメーションやあなたが選んだマントラとともに思考を戻してください。
あなたはいろいろなマントラやアファメーションを行いたいかもしれませんが、ひとつを継続して少なくとも1週間使用することができれば、その効果を一番発見出来るでしょう。これは聖なるハートとマインドの中の思考フォームを定着させ、あなたはすぐにこの波動に戻ることができるようになります。あなたは、日々を過ごす中で愛の波動ではない状況に出会ったときに、このテクニックが一番効果的だと発見するに違いありません。

あなたが意識的な思考とともにこの波動を保つとき、あなた自身をこの波動へと意思で戻すことができ、あなたはこの波動、この振動を保持することができるようになります。もっと簡単に、あなたはすぐに愛になり、全ての今の瞬間に在ることができるようになるでしょう。

この時期、愛の波動に気づき、それを保持することが一番重要なこととなります。
もっともっと多くの方々が、本当に愛が全てであり、全てなるものであると理解をし始めています。それは、あなたが日々の生活で出会うあなた自身であり、それぞれの人であり、すべての動物であり、植物界であり、それはミネラル界であり、それはどこにでもあり、全てです。それは水の生命の全てであり、それは砂の一粒一粒です。それは全てです。そうでないものではありません。あなたの聖なるハートの中で愛の静けさを瞑想することで、あなたは愛の拡張を理解し始めるでしょう。

あなた方は、愛しき地球に降り注いでいる波動が高くなるにつれて、さらにダイアログを聴いています。これらの波動はそのような愛であり、あなた方は聖なるハートとあなたの思考の純粋さを通して、これらの波動にアクセスしているに違いありません。
低い波動の思考とネガティブさは、あなたが愛の最高の波動にアクセスすることを咎めます。あなた方は思考をピュアに保ち、ハートをフルにオープンにしてこの人類に、今、与えられているギフトを受け取る必要があります。
あなたの意図をピュアに保つことで、あなたの上に愛の祝福された波動のシャワーが降り注ぎ、全てなるものはあなたの全ての側面に浸透するでしょう。

私は全てなるものの愛の中でいつもあなたとともにいます

イェシュア



このメッセージはコピーして自由にシェアしていただくことができます。どうかメッセージの全体をコピーし、“Rev.Michelle Cautantを通してのイェシュアのメッセージ”ということを明記し、またwww.transformingradiance.comへのリンクをお願いします。

-sesameさん訳

2009/12/16(木)曇り

IMG_1872.jpg
明治神宮の木々


今日は、明治神宮へ行ってきました。

外は寒くなってきましたねー。
この時期、札幌に居た頃を思い出すけど、もう北国には住めない
と思いますよ。何かと大変でー。

さて、今日も出かけ途中の一休みで、ミカエルの本をめくると
思わず笑ってしまいました。

今の進行していることと、妙に合っているみたいです。
以前に読んだときとは、同じものを読んでいるのに今になって
ミカエルの本に書かれていることは、本当にその通りだったと気付かさ
れるし、また進行形でもある。
思わず「ホントねーー。」とうなずいてしまう。

昨日は、例のごとく自動的に【恐れモード】に入っていきました。
【恐れ】のときは、顔もこわばり、筋肉も硬直するような感じになるので、
本当に、疲れてしまう。

毎日が、飴とムチの繰り返しのような感じだよね。

でも、そのやっかいな【恐れ】も、実はいろいろ気付かせてくれてくれて
いることは何度か書いてきたと思う。

そもそも何度も体験してきていることなので、【幻想】なのは分かっている
のだけど、この時期に、はて、、【恐れ】の状態になってていいものなのか。
という事も頭に浮かんだ。それは最近のメッセージって意識を平和に保ってて
ください。というようなものも多くあるから、、、。
で、いろいろ策をとってみたりしたけれど、一旦引いても、また出る始末で
少々、困っていた。

「まだあることを認めるー!」と言ってみたり、瞑想してみたり、、、。

本当に、すべて【恐れ】を無くすまでって、どのくらいあるもんだか、、、。
一つが終われば、また更に深いところから出てくるわ、、、。(汗)

そんな事をしている間に、この【恐れ】って何なんだろー。と受諾しながら
も感じてみていた。

すると、今回のものは、やはり今生に限らず、【失敗】などの【トラウマ】的
なものが、まず一つあることが分かった。
そして、同時に【成功】とか、【具現化】【顕現】することにも【恐れ】がある
ことに気付いた。
変なのー!!と思うのだけど、実際に感じていると両方にあるんだ。

そして、殆どの【恐れ】が古い、、、今回の【恐れ】も、とても古くからのものだ
という事に気付いていった。


「アホくさー。」とまた自分に言いたくなった。

何度も何度もくる内に、、、私も段々と切れかかり、、、。いつものこと
だけど、、、。(笑)

「私は、絶対に自分に負けないー!!自分に負けるもんかー!!!ちくしょー!!」

と最後に何度も心の中で叫んだ。
すると、、、これも何度か経験してることなんだけど(笑)
スコーーーーンと突然に終了。 抜けた。
こう言うときは、本当にいきなり鼻歌まじりになるくらいに極端に変わる。

「やったー!終わったーーー!!」と感じた。

そして元気が溢れ、エネルギーも戻った。軽くなった。
この姿を上の存在さんたちは、どう見守ってるのか、一度聞いてみたい。(笑)
私のやり方って何なんだろーね。
まっ、そんなことが昨日あって、そして今日のメッセージを読むことに、、、。


ロナ・ハーマン著:「黄金の約束(上)」-アーキエンジェル・マイケル
「恐れの幻想」の項目から P137~

愛するマスターたちよ、少しのあいだ私と一緒に立ち止まって、あなた方が最近達成したこと、あなた方にとって敗北のように見える事柄をチェックしてみましょう。イニシエーションとアセンションのプロセスがそもそもどのようなものであるかに関して、しっかりと見つめ、理解を深めてもらいたいと思います。忘却のベールが取り除かれ、ハイアーセルフおよび高次元の心の叡智にアクセスするようになるにつれて、宇宙の法則がどのように機能するのか、また、宇宙がどれほどに素晴らしくかつ複雑なものであるかをあなたは理解しはじめています。しかし、それでもなお、あなた方はいまだに疑いの思いを抱き、昔から持っている恐れや感情と直面すると混乱しています。

 人類の一人ひとりが、一人の例外もなく、非常な進歩を遂げつつあります。そうです、犠牲者意識の泥沼にはまって動けなくなっているように見える人も、因果のカルマのドラマにつかまっているように見える人も、善悪、二元性、二極性のドラマにはまっているように見える人も例外ではありません。意識をもったあらゆる存在の心の深いところに満たされない思いがあります。それは一つの渇望であり、何かを変えなければならないという気持ちであり、今と同じ苦しい存在のパターンを継続することは出来ないという気持ちです。
 あなた方が目撃している通り、肉体という乗り物を捨ててスピリットに戻り、比較的容易で優しい時代を待って三次元の世界に戻り、肉体による表現の旅を続けようという人たちもいます。また、勇気を出して未知の世界に手をのばしてみたらわたしたちがそこで待っていて援助の手を差し伸べていることを発見し、自らの手の運命を支配するようになる中で希望を抱き、夢を抱き始めている人たちもいます。

 あなた方は、自分のエーテル体・肉体・精神体・感情体の中にあるネガティブな記憶やエネルギーのすべてを承認し、明確にし、解放しなければなりません。それはあなた方の母なる地球についても言えることです。あなた方が皆、恐れている「破滅のプロセス」の源はこのことです。しかし、このプロセスは預言されているように、またあなた方が信じ込まされてきたように、激変を伴う必要はありません。

 確かに、高次元の周波数のパターンと調和がとれていないものはすべて変えられ、変容され、上昇しなければなりません。しかし、それはキリスト的な心と共鳴しない核となっている信念を自覚することによって達成することができるのです。あなた方の母なる地球もまた、あなた方と同じようにキリスト的な心を達成しようと努力しています。創造されたもののすべてがそうです。あなた方の母なる地球は、これを達成するために、一般大衆が彼女のオーリックフィールドに保存している数多くのコアの記憶(大衆意識と呼ばれるもの)を解放しています。あなたがたの多くがここで困難を体験しています。あなた自身のコアの問題と、ずっと昔に遡る歴史を持った様々な人種・文化・宗教によって投影されている問題との区別がつかないでいるのです。

あなた方が「統合の意識」を垣間見たり、その意識にアクセスできるようになるにつれて、大いなる奇跡や喜びが生まれ、孤独をもはや感じなくなります。また、他の人たちがオーリックフィールドに持っている恐れ・失敗・裏切り・恥といった古代からの記憶にアクセスするためのドアも開かれることになります。愛する人たちよ、プラスのエネルギーにアクセスできるだけではないのです。あなた方の使命の一部は、人類のすべてに援助の手を差しのべて、自己を制限する信念に気付かせ、ネガティブで破滅的な思考形態や行動パターンを自覚させることです。無分別な暴力が横行し、数多くの人達が怒り狂い苦しみにのた打ち回っている理由はここにあります。

 形状の世界は、自分自身が創造したものに直面して、自分は確かに恐れと苦痛に満ちた地獄のような世界をつくったと認めることができない人たちを、押し潰し、傷つけているように思われます。彼らは自分の魂やハイアーセルフがヒーリングのプロセスに援助の手を差しのべてることを許していないために、問題に直面するのが苦しすぎるのです。その結果、エゴ/欲望体はさらに強くなり、思考のプロセスや行動パターンをますます支配することになります。

私たちが言うなれば「堰(せき)をすべて開門した」理由はここにあります。道を切り拓き、他の人たちのために道をつくっている先導者に援助の手を差しのべるためにそうしているのです。そのプロセスは明確で、単純なものでなければなりません。選ばれた小数の人たちのためにデザインされていた古代の叡智の教えのように複雑なものではありません。

先生であり、道案内人であるあなた方の多くは、あらゆる感情を体験し、恐れを体験し、失敗を体験してきましたが、これは人類全体が直面することになるものです。あなた方の多くは大いなる犠牲を払って、自分自身の責任によるものではない(あなたのより広大な存在の他の部分の記憶・エネルギーパターンの集積である)多くの試験を体験することに同意をしました。別な言い方をすると、あなた方の多くは魂として直接体験していない側面や表現からなるエネルギーをもって地球にやってきたのです。それらのエネルギーを自らのオーリックフィールドに置いて、バランスをとり不完全なエネルギーのあり方を克服することに同意したのです。

【抜粋】

そのようなわけで、今あらわれつつある恐れや疑いのパターンを観察してください。次のレベルの「悟り」へ進んでいくのを妨げているものを観察してください。それぞれのレベルにはそれぞれの試験・試練・陥穽(かんせい)があります。あなた方の多くは古いコアのエネルギーを手放すことができないために自分の進歩を妨げています。多くの人たちは「権力闘争」にいまだにはまっています。一方で素晴らしい創造を実行しながら、自分の真実や考え方を他の人に押しつけ、コントロールしようとしています。スピリチュアルな成長を遂げるためには人のために奉仕をしなければならないといまだに感じている人が多くいます。このような人たちは、他人から不当に奪えば究極的には自分自身から奪うことにしかならないことをまだ知らない人たちによって利用されています。自分をサポートし成長と拡大を許してくれる代わりに、成長を妨げ傷つけられるような人間関係にいまだ囚われている人も数多くいます。現状を抜け出すことを恐れているのです。あるいは、自分自身のスピリチュアルな成長と幸せに関して責任をとることを恐れているのです。

実に多くの人たちが悪夢に直面することを恐れています。なぜなら、悪夢は自分自身がつくり出したものであり、それを変える責任は自分にあることに気がつくことになるかもしれないからです。愛する人たちよ、停滞と無力感は死に至る公式です。死とは感情の死であり、鋭利な精神の死であり、希望と夢の死であり、やがて肉体の死に至ります。

愛する人たちよ、あなた方が今、最も恐れているのは何でしょうか。より高い意識とマスターの道に至るドアをあなたが開くことを妨げているものは何でしょうか。「神聖な意志の第一光線」という贈り物を受け取って使いこなすためには、あなた自身がつくった恐れと悪魔に直面し克服しなければなりません。これを達成するための道具と叡智をあなた方に授けようと私たちも努力してきました。しかし、究極的にはそれはあなた方が自分でやらなければならない仕事です。これからの数年が極めて重要な年になります。前にも言ったことですが、進化のプロセスないしは人類のアセンションがものすごいばかりのスピードで進行していることを自覚することが大切です。アセンションの道を踏み外すことなく、地球の周波数のアセンションと歩調を合わせ、ふるさっとに帰るべく星に手をのばしている人たちに遅れをとりたくなければ、自分自身と折り合いをつけなければなりません。すなわち、あなた自身の恐れとスピリットから切断されていると感じている自分を認める必要があります。

あなたに一つの贈り物を与えることを許してください。恐れや疑いの制限的な壁を打ち破り、もはやあなたのためにならないパターンを解放するのに役立つプロセスをプレゼントしましょう。恐れのエネルギーが非常に有害なものであること、そしてまた、恐れのエネルギーを突き抜けることがいかに単純なことであるかを、しっかりと理解してもらいたいと思います。恐れのエネルギーこそ、マスターという贈り物をあなたが我がものであるとして宣言することを妨げているものです。

鏡の前に立ってください。あるいは、鏡を手に持ってください。あなたが最も恐れているものを心の中で思いながら、鏡の中をじっと見つめてください。以前に身体をいっぱいに満たすプロセスを行ったことがあります。今度は、この恐れに関連した最悪のシナリオを創作しそれを想像しながら、身体の中を恐怖感でいっぱいにしてみましょう。恐怖が身体に浸透していくのを感じてみてください。とくに心臓と太陽神経叢(みぞおち)のところに恐れが浸透するのを感じてみてください。意識を身体全体に巡らし制限とストレスと有害なエネルギーがあなたの大いなる存在に入りこみ浸透していくのを感じてみてください。目の中をじっと覗き込んでみましょう。苦しみを見てください。顔の表情が変化し年老いておく様子を観察してみてください。圧力がどんどん高まり、耐えられなくなるまで高まっていくのを感じてみてください。

愛するマスターたちよ、ここであなたの意識のクラウンチャクラから上昇させ、あなたの「神聖なる我れ」の光をクラウンチャクラから入れてみましょう。この素晴らしい存在は、直面する試験の一つひとつをあなたが切り抜けることができるように援助の手を差しのべようと常に待ち構えていてくれるのです。あなたの「ありてある我れ」に依頼して、愛と「紫色の炎」の癒しの周波数で身体をいっぱいに満たしてもらってください。この素晴らしい贈り物があなたに注ぎ込まれ、あなたのまわりに送り込まれる時、感覚を総動員してそれを感じ取ってみてください。これでも恐れにしがみついていることができるでしょうか。それとも、この魔法のような霊薬があなたの存在に浸透していく時、恐れは氷解して無に帰してしまうでしょうか。

もう一度、鏡の中を見てください。あなたの目がどんなに優しくなったか、あなたの顔つきが非常に若々しくなっているのかを感じてください。ハートが博大し、身体全体のストレスや筋肉のストレスが解放されていくのを感じてください。光と愛のあるところに恐れが存在することはできません。生命の贈り物を吸い込んでください。今あなたに差し出されている「創造の絆」を深く吸い込んでみましょう。恐れの中にいると、宇宙生命の物質の流れを制限し、止めてしまうことになります。これは荒療治のように思えるかも知れませんが、真実のところは非常に素晴らしい贈り物です。なぜなら、鏡の中の自分と直面し、くぁなたが抱いている恐れがそこに映し出されるのを許すまで、あなた方の多くは進歩することができないからです。恐れはどこか外にあるのではなく、自分自身の内側にあるということが自覚できるようになるでしょう。

ますます多くの人たちが自分の使命が何であるかを自覚し、その大切さに気付きはじめています。愛する人たちよ、勇気をもって1歩を踏み出すことを恐れないでください。あなた方は人類全体のネガティブなパターンを癒し解決しているだけではありません。あなた方が前進する時、魂の仲間まちの数多くの人生や体験から得られた叡智や豊かな知識も入手することができるのです。これこそ統合意識の奇跡です。

【抜粋】

価値判断しないスペースへと移動し、あらゆる状況において最高の結果が生じるのを許す気持ちになると、恐れの呪縛から解放されます。人生は喜びと感謝を常にもたらす泉となることでしょう。大切な人たちよ、あなた方の前に差し出されている贈り物を我がものであるとして宣言してください。あなた方は自分の力でそれを獲得したのです。恐れの霧の中を通り抜けて、夜明けを迎えつつある時代の光の中へと歩み入ってください。足どりも軽く、唇に微笑みを浮かべ、心を喜びで満たして、大胆に歩いてください。



ちょうど「恐れの幻想」というタイトルを見て、ふふっと笑いが出た。
その昨夜に気付いたことに加え、さらにこのメッセージからも理解を得た。

で、ミカエルが贈り物ということで【恐れの解放のプロセス】を教えてくれて
いた。人それぞれにやり方はあるかも知れないけど、読んでみると、割りに簡単
にできそうなのでシェアすることにした。【恐れ】に長く留まる必要もないもんね。

殆どが、この【恐れ】が根底にあり、少しでも自分で解放していくことができる
なら、良いのでは?と思えた。

事がなきゃ、【恐れ】は出てこない。自分がまず【恐れ】の出ることを許し、
また向き合うことを許して初めて始まる。
でも、ミカエルが言うように、この【恐れ】の解放なしには進めないと思う。

確かに、自由意思なのだけど、せっかく【恐れ】の【解放】のタイミング
が来たのだとしたら、それはやっぱり【チャンス】だと思う。

それがいかに【幻想】なのだと知ることの出来る機会でもあるのだから。

という事でしたーーー。

何だかんだと、今回のプロセスって、、【顕現】のワークと【恐れ】の
解放のセット。いや、試験?試練?お試しだったのは確かだと思うけど、
そうやって考えてみると、混乱するかも。
理解を超えてますな。

ミカエルの本は、なんか自分のプロセスの理解を深めてくれていて、
章のタイトルが、順番になってる感じで、、、。
どれも、つまんで紹介したくなるページはあるのだけど、いくらなんでも
無理がある。(笑)コピペできないしー。

次に読む章が、第20章「運命の操縦桿を握る時」というところに入る。
寝る前に読む、ひとときの楽しみ。

*  *  *

【恐れ】が一旦、一区切りということで、明日は、いよいよチャネリングの日だ。
時間は、延長できないようなので、30分にどこまで【確認】できるか。
ってところです。

ちょっとドキドキするかも。


2009/12/17(金)晴れ

IMG_1871.jpg


さて、昨夜はなんだか寝付けなかった。

チャネリングは9時半~ということもあり、ちょっと緊張していたかも。
30分ってこともあり、先にメールで前回からの確認後のプロセスの内容
を先に送っていたので、スムーズに進められた。でも時間はギリギリだった。

もう、実際に聞くことは、今回のプロセス自体が何だったのか、、、かね?(笑)
【恐れ】の解放、【具現化】のため?それとも【これまでの確認?】

実際には、私の意識では分からないようなことが起こっていたと言っても
いいかなー。ここまで来ると、伝えるほう(チャネラーさん)も、受け取るほうも、
言葉じゃ表現しきれないかも知れない。

でも、確実にこのプロセスが必要だったようだ。そして私は通り抜けた。
そして、内容自体をブログに書くのも段々難しくなってきたかも知れない。(笑)
だけど、全て委ねようと思う。



【本日のチャネリング】-大天使ミカエル

このプロセスについて、自分では理解できないことを教えてください。

C:「これは、二年前の(引越)のプロセスとは似ているけれど、二年前とは
   もう全く意識が違うので、違う【体験】をした。

   何が違うか、、、「委ねるていく」というのも、今回のは、もっと
   難しくなっているんだよ。」

私:「え~~(汗)もっと、難しくなっていたの~~?」

C:「うん、笑。 もう集合意識からも外れているし。」

C:「これはね、今回のプロセスは、これまで信念体系や、価値観を落として
   きたよね。 そして更に完全に【自我を落とす】ものだったの。
   判断する自分がいるよね。これは良かった。あれは悪かったとか。

   【私】  → 具現化しようとする私、【私】という自分からの発信が
         【宇宙】【共同創造主】ということになるよね。

   その【私】を、、、【自我】をどう見るかの【体験】なんだよね。

   【あるがまま】にも何段階もあるように、【自分を信じる】にも何段階
   もある。
   
   それ自体も「超えて行こうー!」ってことさ。笑」

  「これから、マンションを探しなおしても自由。そのまま委ねて現れるのを
   待つのも自由。具現化するのも自由なんだよ。」


C:「でね、【具現化】ってね。【自分】が必要だよね。」
  
私:「そうなんだよ!そこさー!!
   情熱や自分の意志、信念が必要になってくるんだからー。
   そして、奇跡も信じたよー。でも【自分】がなきゃ、これは出来ない
   ことなんだ。それにも気付いていた。
   
   だから【混乱】して、そうなると訳が分からなくなってしまうんだよ。
   自分の感覚としては、これまで手放してきたことと、逆行している
   ようにも感じてくるわけ。
   そこに混乱もするんだよ。【自分を信じる】っていうことと、全て手放すこと
   の感覚がねー。
   だから、疑いも出たし、間違ったのか?とも思ったし。」

   でも、自分が感じていることでもある訳だし。」

C:「うん、間違ったっていうのは全くないよ。」
  「【具現化する】も一通りじゃないんだよねー。
   段階があってね。【あるがまま】の何層にもなっているし、【無条件の愛】
   だって同じこと。笑。」

私:「そうだね、判断はないものだもんね。
   でも、何度かそう思ったよ。
   マンションの結果が出たときも、やはりショックだったし。」

C:「うん、、そうだよね。
   あのね、【具現化】をしていこうー。っていうのも無くなっていく。
   【期待】も無くなり、空っぽになっていくの。
   で、全てなくなった時に、現れるものがある。
   確かに、どの段階でも【具現化】は出来るんだよ。笑」
   現段階の【具現化】っていうのもある。」

C:「○○○さんは、どうしたい?」

私:「私は、自分自身も含め、全ての最善にとって良きことなら、それでいい。
   そして、より楽しく、喜びの中で暮らしていけたら。」

C:「それも、超えていくんだよねー。
   喜んで生きたい。楽しんで生きたいっていうのも【私】。【私】があるよね。
   その自分がいることも知る必要だったんだねー。
   それさえも無くなるところに行くの。自分がどうしたいかとか、
   役割とかも何もかも。」

  「でもね、委ねていくんだけどもー、現実的になっていくっていうのもある。」
  「そうだねー、自分に何かあるから、ショックも受けたりもするけど、何も無くなっ
   たら何も感じないよ。笑。 感情とかはあるよ。あるんだけど反応がなくなるって
   いうか。」   

私:「そうだよね、○○ちゃんの日記には、地球に対しての執着まで全て
   落とすといってたから。
   そして、今回で、自分はまだまだあることも分かったし、恐れもね。

   それは分かっているけど、流れが、前回のメッセージでも、マンション
   のエネルギーが合わなくなっているって言ってたし、、、。

   12月のメッセージでも、【聖なるスペースのキーパーに呼ばれるもの、
   もしくは、光の寺院となるスペースになる者も出てくる】ような事が書か
   かれていたし、前回も、日本の事で、日本神界のことや、【光を結ぶ者】
   の【自覚】が必要だと話していたでしょ?
   それは、どうなるの??」

C:「それはね、確かにそうみたいだよ。そうなんだって。」

私:「じゃ、引越もやはり可能性ありだよね。」

C:「それは確かにある。
   もう今のマンションは波動、エネルギーと合わなくなってきている。
   ○○○さんの向かっているエネルギーとは合わない。」
   

  「以前に自分のゴットセルフがくれたメッセージがあるでしょ?
  
   『何かになろうとするものでもなく、何者でもなく、何かしよう
   とするものでもなく、何もすることが無くなったときに、役割
   が見えてくるだろう。』みたいな。

   それって、それを思い出すと【具現化しよう】とする【自分】があっての
   ことだから、混乱することにもなるんだ。」

C:「うん、全てが無くなってね、、、最後は【宇宙】、【神に委ねる】って言っても
   自分も神なんだけど、その人、その存在の本当の意味で果たして行くことという事かな。」

私:「ほんと、難しいねー。」
  「確かにね、そのマンションは結果的には、ダメで、閉じられた訳だよね。
   閉じられたってことは、そこじゃない。って解釈もできるんだよ。
   だから【自分を信じる】ってことと、どうしたらいいのか。って感じだったさ。
   【自分を信じた】けれど。」

C:「うん、そうだね。」

私:「ね、、、じゃー、Gちゃんが私に言った言葉は、Gちゃんが正しかった
   ってこと?助言をしてくれたのかなー。」

C:「もっと先、超えて見ていた可能性はありますね。」

私:「そっか、じゃ、、私がやっぱり間違っていたのか。」

C:「いや、そうじゃない。自分を信じて来れなかったら、【この体験】
   【プロセス】が出来なかったんだよ。」

私:「じゃ、やっぱ【完璧】だったってことか。」

C:「うん。【完璧】だよ。この【体験】でね、これから色々なことに気付いていくよ。」

私:「そっか。じゃー、今回の整理ってことでメッセージもらうー。」

C:はい、じゃ行きますよ。」

M:「あなたに起こっていることは、これからの○○○※私の名前
   にとって、今後の繋がりにとって必要なことでした。

   今回のことで、パワフルに【回帰する】ことが出来ているんですよ。」

私:「ほんとーー!?回帰ー??出来たのー!?」

M:「ここで落ち込む必要がなく、これがプロセスでした。
   
   あなたには、ショックだったかも知れませんが、神である自分を体験
   するという、揺るぎない体験でした。

   あなたの意識ではショックを受けていますが、
   あなたは光に包まれ、輝いています。」

私:「え?輝いているの? 嬉しいーーー!」


私:「マンションの件はどうしたらいいんだーー!ミカエル~~!!」

C:「まっ、委ねきって出てきたところでもいいし、自分で発信して決めて
   もいいし。」
   
  「恐れも外して、期待も外してー。笑。」

M:「これからも、数々の体験があると思いますが、【宇宙を信じ】【自分の
   神を信じていく】」

C:「自分を信じていく過程がなかったら、ここに辿り着けなかったよ。
   ようやく、ここまで来たかー!! 喜。」

私:「ここまで、って、まだそこに行ってないよね。
   まだ、あるもん。」

C:「うん、でもでも無くなるから。
   と言っても、私だって、自我の残りあるんだよ。」

私:「あんの!?」

C:「もう、殆ど無いけどね。笑。
   そしてね、【自我】は無くなっても自分は【発信】しているんだよ。
   そして、楽しいこともあるし、欲しいものもある。
   だけど、【欲しい】【それだけ】、、、しかない。
   
   そこからが、自然に抜けてね。
   全部、【知っている】んだよ。【具現化】も起こることも知ってるし、
   【奇跡】も起こることも知りつつ、全部わかった上で【全てを手放す】の。」
   
私:「うん。そうか【知りつつ】ね。自分に何もなくなったら、そうなんだね。」
  「そっかー、自分を信じてこれなかったら、ここまで来れなかったんだ。」

  「ねー、○○ちゃんも、同じだった?」

C:「同じだったよ。笑」

私:「そうだよねー、何度も価値観が出てきて、苦しいかったようなこと
   書かれていたもんね。
   この先も、大変ー??(汗)」←少々トラウマ?(笑)

C:「んー、、、何も考えられなくなっていくかなー。無くなるからー。」

私:「抜けていくってこと?」 

C:「そうねー、より現実的な体験になるかも知れない。
   んーーー、なんだろ、大変って言えば大変かなーー。笑。」

  「でね、スピリチュアル、現実的な【私】というのもなく、
   【完全に委ねる】、、、とは言っても努力はしますよ。
   目の前にあること→努力はしていきます。」

私:「そうだね。
   そして、ハートに従うってことだね。」

C:「もちろん!ハートには従っていきますよ。」

私:「そうかー、じゃまた何かあったら連絡するかな?
   だけど、やっぱり疲れたかもー。※安心して気が抜けた。
   恐れが出たり、いろいろあってー。苦笑。」

C:「そうだよねー。
   あのね、始まる前に、○○○さんをちょっと見たら、光っていたから
   こりゃ、大丈夫だ。って思ってたんだ!!笑。」

私:「そうだったんだー。良かったー!」
  「じゃ、またー!!」

-完


*  *  *

という事で、、、、やっぱ訳がわからない所にやって来た。って感じ。
いろんな部分がからみあい。なお且つ、【自分を信じ】続けなければ、
超えていけなかった。とは、、、。(汗)深い、深すぎるー!

でも、これでもかー!ってくらい見せられなきゃ、【自我】の消滅は起きない
んだね。確かに、今回のことで色々なものに気付いたし、見せられました。
でも、やっぱり【感謝】です。全てに。自分自身にも。

でも、全てがこれで良かったのだ。というのが分かって安心したかも。
ブログでプロセスを書いてきたけど、そりゃ、日々、色々な感情や、喜び
含め、恐れや疑い、それさえもその中にいろいろなものがあるから、全てを
書けていたわけじゃないけど、っていうか一瞬一瞬のことを書くのは、無理って
もんだけどね。

で、今これを書いていて、ミカエルのメッセージをじっくり読み返して
なんだか、泣けた。プロセス中は、泣くことも出来なかったって感じだった。
恐れ自体も、泣くことも出来なかった。
やっぱり、ショックも沢山あったし、自分でも様々な恐れや疑いに対して
も切り替える努力もしてきたし。実際に切り替えたしね。
本当に味わったって感じかなー。

そう言えばね、このプロセス中に目にしたメッセージがあったんだ。
それは、今回のポイントだったといえるかも。

*  *  *

続きはこちら→【望む現実を創造する(まとめ②)】Ⅷへ


☆本日↓2009/12/17(木)の始めはこちらから。
【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】

*  *  *


つい先日の事なんだけど、久しぶりに「アンバサダーズ・オブ・ライト」のサイトを覗いて
公開チャネリングの内容を読んだ。新しいのが、こちらの内容だった。↓

2009年11月14日 「インナーチャイルドのバランスをとる」-クツミ   
※全文を載せてもいいのかなー。わからないので主要部分(※私的にだけど)のみ転載するね。

すると、クツミのメッセージが出ていて、そこには、このような事が書かれていた。


【抜粋】

いろいろな聖典に書かれていることですが、子供ようにならなければ、神を
知ることが出来ないと云われています。
ですから年を取っていわゆる、移行する時期になると、子供のような状態に戻る老人が
多く居ます。再び、子供のような純粋な状態に戻って、神と再び繋がる準備をするのです。
子供の頃に戻って純粋な心を取り戻して、神への理解を得ることになります。
3歳以降、周囲の環境やいろいろなことに左右され、人間は性格を形成します。
最初の3年間は、常に別の次元と繋がっている状態にあります。
それ以降、クラウンチャクラと宇宙の繋がりが閉じてしまうわけではありませんが、
だんだんと狭くなってしまいます。
なぜ、そのような無邪気、純粋さに、今の時期戻る必要があるのかというと、今、

人類は、カルマ的な作用から、二極化された世界から、意識的な世界へと移る時期が
来ています。今、世界は急速に変わりつつあり、時間が加速されています。
実際は、時間が加速されているのではなく、あなた方が波動を高めているので、
時間が短縮されて、早く過ぎるように思えるだけです。
波動は、これから上がり続けることになります。

波動が上がると、何が起きるのでしょうか?
光の量を増やす、どんどん光を取り入れることによって、自分の中にある汚れが
表面化することにもなります。どのようにして自分にどのようなことが
起きているかを知ればいいのでしょうか?
それは、物事に対する自分の反応、対応を観察するということです。
もし、どんな事が起きたとしても、それに対応する出来事が過去に起きたことがなければ、
その出来事に対して何らかの反応を示すということはありません。
ですから、自分が物事に対してどんな反応、行動を起こしたとしても、
まず、その元となる事があることを考える必要があります。

インドの昔話で、毎朝、川で沐浴をする聖者の話があります。

『その聖者を嫌っているある男性が、川で沐浴しているその聖者に対して
ツバを吐きかけました。男はそれを100回ほど、繰り返すことになりました。
聖者はツバが吐きかける度に、何も言わずに川に戻り沐浴をしたのです。
男性は、自分の行動に対して、何の反応も示さないその聖者を不思議に思いました。
何度もそれを繰り返した後、男性は聖者にひざまずいて、何故このような状態なのに
あなたはそのような平和を保っていられるのかと、尋ねました。
聖者は、「この出来事に対して、私は、何の基準点もない。私は自分が人に
このようなことをしたエネルギー的記憶もないし、自分がそのようにされたという
記録も持っていないから、何の反応も示すことはできない。」と伝えました。 』


完全に自分が綺麗であれば、外で、何が起こるかはあまり意味がありません。
起こる出来事に対して、感情的な反応はしなくなるということです。
変化の多い今の時期、何か物事が起きたら、外部に作用されるのではなく、
一歩、距離をおいて、その物事を見る、そしてそれによって自分の中の何が
起きているのかを、勇気を持って見つめなおす必要があります。
難しいことですが、それで大きな結果を迎えることになります。

職場の中で問題を持っている人も多くいるはずです。
例えば、この人が居なければ、仕事が簡単なのに、などと思っている
人もたくさん居ます。でも、その嫌がらせをしている人が、自分にとって
最も必要な学びを与えてくれていることに、気がつく必要があります。

宇宙とは、常に完全なものです。
表面的に起こっていることがどんなに残酷なものであれ、それは完成されたものです。
自分の中をきれいにする、自分の中を変えることによって、外部のものは
完全に変わることになります。
人は、瞬間、瞬間に、選択をする権利、能力があるからです。
では、何を選びますか?それが、問題です。
これから、3年間の間、そういったことが起きてきます。
これから、歴史的にとても大切な時間になるからです。
これから、源に戻るということをしていきます。
子供のような純粋さに戻ることによって、自分の源に戻ることになります。
そしてもう一度、すべてのものをスピリチュアルにするということをします。
この大切な時期に、自分の中に何かワークが残っているとしたら、
本当にやるべきワークができなくなってしまいます。
というのは、私達は、今、カルマによって、二極化された状態から、より高次の状態に
移行しつつあるからです。

その中の要素としてとても大切になってくるのが、感情です。
一番大切だと云えるでしょう。
私達の多くが感情を押し込め、表現してきていません。
自分の感情を認識してあげてもいないこともあります。

社会的に、感情を示すということが良いものであるとはされてきていません。
感情を丸めこもうとしないで、感情自体をきちん所有する、認識する必要があります。
この事に関して、統合するためのツールをお伝えします。
何故重要なのかと言うと、今の地球の状態は、過去、地球が破滅しなければならなくなった
状態にあります。地球は過去、何度も破滅状態になってきたのです。



と言うことでー。そのインドの聖者の話を読んだときに、

「あ~、、、まだ私には、いろいろ残ってる。まだある。」という事に
更に、気付いていった。

何もなければ、動揺することも、ショックも疑いもなにも無いはずだ。とね。

今、分かったんだけどー。
今回のは、結果としてアダマスのワークではなくて、こっちだったんだと。(笑)

そっかー。何はともあれ、大きな結果を迎えることになるんだね。

でも、アダマスのワークもかぶっていたのも事実かも知れない。
自分自身の発見にも、色々なりましたからー。

このクツミが伝えていたことを、通過した自分を褒めます。(笑)

あらー。考えてみると、そうなったらタイトルが違ったかもね。
【自我の消滅のプロセス】だったのだもん。
ゴットセルフも、このプロセスに乗せるために役者だったとかーー。(笑)
すごいなー。プロセスのためには何だってするんだ。愛情たっぷりだよ。

さーてと。また一から始まりだー。
ハートに従っていくのは変わらないけど、マンションも、もう一度
見てみよう。ハートが開くなら。

やっぱり、のんびりもしていられないのかも。

*  *  *  

☆↓クツミのメッセージの続きを読みたい方は、こちらから。
2009年11月14日 「インナーチャイルドのバランスをとる」-クツミ
その他→レイ・チャンドランのチャネリング情報 


2009/12/18(金)晴れ


昨日のチャネリングを受けた後は、「ぼ~っ」としていました。
またまた、脱力感でしょうか。
二度目の全て失うのプロセスが終わってから、また直ぐに次の
プロセスに入ったんで、なんか、頭も回らんって感じだったかなー。

また、今日は違った意味でいろいろ感じていますね。
もう少し、感じきってみようと思って。

新着のメッセージがあったんですけど、確かに一理あるなーと言う感じ
で読ませてもらいました。
確かに、ミカエルも今月は「お祝い」って感じだったけど、まっプロセス
というのは、いつもそんなもんですけど、けっこうヘビーですからねー。
それも含め、起きてることまるごと結果的には「お祝い」ってことに
なるんだけどね!(笑)

下記の身体的な内容も含め、ブログに書いてないけど、多くのことが
自分にも当てはまります。
目のぼやけ、めまい、食欲、痛み、睡眠、皮膚など、ほんとうに、一定では
ないです。また頭痛いし。
それも今後、来年には変わってくるのかな。

12月12日も、もうすぐですね。
私も、まだ何かありそうな感じ。って言うか【引越】が終わるまでは、
落ち着くって感じしないなー。きっと。

また、自分を信じて進むのみ。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Channeler: Lauren C. Gorgo

「12:21-新しいものは~内、古いものは~外!」(←「福は内、鬼は外」みたいな感じで読んでね)


私が頭の中で今回のメッセージを考え始めたのは新月の日、午前3時ごろだったわ。その時のことをはっきりと覚えている。私はいつも新月には夜中に目が覚めるんだけど、その夜は汗びっしょりになっていたの。ベッドから出るには寒すぎたんだけど、結局は、私の主なモチベーションではないこと~つまり着替えにベッドから出ることにしたのね。その時私は副鼻洞に酷い痛みを感じてた。誰かが私の頭をガンガン打ち付けているような…しかもスプーンで私の両目を抉り出そうとしているみたいな…そんな感じだったわ。私は自分の下垂体を感じることが可能だなんて思ってもいなかったんだけど、それがまさにその瞬間だったわけ。頭の中の圧力が何なのか把握しようか…これを書くために起きようか…少し悩んだけど、私がこんなひどい拷問に意識的に同意したかどうか、その実際の瞬間をもう一度見極めるために汗をびっしょり吸い込んだシーツに横たわることにしたの。

私たち皆が乳飲み子だと私が理解したのもこの時のこと。そして、目に見えない存在たちからの詩的な素晴らしい伝達それぞれが、実際にはどれほど私たちを天罰に誘い込む餌となっているんだろうか…なんてことも思ったわ。嫌な気分にさせていたらごめんなさい。でも、完全に“かつがれて”いるんじゃなかったら、こんなふうに痛みを感じることにどうしたら同意できる? つまり、私が言いたいことは、私たちそれぞれの内側の深いところは見せかけの“素朴な底なし井戸”ではないかと思ったわけ。 “期待できる…”っていう銀河と占星術のカクテルを宇宙から出されて、実際にはこのことに比較的気付かれないまま私たちはそこに行かされているんじゃないかと思ったわけ。

私たちは、「簡単にそれぞれ新しいレベルの意識を誕生させることができる」って素直に楽しみにしているから、自分の小さな部分が「これは違ったものになるための時間」っていつも思っているのは確か。でも、それを誕生させることが決して簡単ではないっていうことを私たちにはきっぱりと証明できるわよね。地獄の上っ面をシェアするために銀河系間の隣人が入り込むたびに私たちはそれをどういうわけか忘れてしまうけど。

つまり、「チャネリングされたメッセージはどれも、とても魔法みたいに簡単にできるような気にさせてくれちゃうよね」ってことが言いたいわけ。そうねぇ…。ポータルがゆっくりと開いて、妖精たちのダストで砂のお城を作ったり、月明かりの下でダンスするのに何の妨害もない自由を突然感じるようになる…みたいな気にさせられちゃっていない? あなたもこんなふうに思っているんだったら、期待のしすぎよ。魔法にはいつも煮えたぎる鍋がつきものでしょ?その鍋はあらゆるものを飲み込んじゃうのよ。そして最悪の部分…私たちがユニヴァースから繰り返し見た目上優しくされている間、ポータルは本当に魔法を起こして「すべていいことなんだよ」とささやきながら思いっきり痛いヤツを届けてくれるってこと。

…… これを書くことでたっぷり皮肉を言った後、私は、今月が実際に私たちにもたらすもの~天の狂気の沙汰について考えるよう連れて行かれたわ。


☆ 天の狂気の沙汰 

今月おしなべて、みんながどうしてベッドから出ることができないのか…どうしてだと思う?その理由の主な要因はほんと、パンチが効いてるわ。私たちみんなにこれが提供されるのよ。
12/2 … 双子座での満月
12/12 … 12:12(=33)のゲートウェイ
12/16 … 射手座での新月
12/21 … 12:21(=33)のゲートウェイ で、 冬至
12/26 … 山羊座で水星が逆行
(参考までに:水星は年に3回定期的に逆行するんだけど今年は年末に4つ目が起きるのよ)
12/31 … ブルームーン(今月二度目の満月) しかも 月食

そして、お楽しみはまだまだ続くわよ! 2010年の1/15には日食になるの。しかも同じ日に水星が順行に戻るのよ。これはつまり、私たちの聖なる青写真が行動に移される準備として3週間かけて再・再・再レビューした後、それを完全に吐き出すことが、たぶんようやく私たちに許されるだろうってこと。…って、どういうこと? 

手短に言えば、今月私たちは“然るべきように”するために宇宙のサポートで動揺させられてるってこと。“然るべきように”ってのは、過去の闇の幻想が私たちに提示する考え・行動・状況すべてにおいて、私たちが恐れではなく愛を選ぶようになるってこと。そして「私たちは自由」っていう真実でもって、あらゆるすべての精神的・感情的逆境から立ち上がって、これから愛を通してカルマのないリアリティをつくる自立した存在に私たちがなるってこと。言い換えれば、今月じゅうに起きるエネルギー的なイベントは、セルフラブを完全にマスターするための…そしてありとあらゆる形で愛を選ぶことを完全にマスターするための…とてつもないチャンスだってこと。今月ってのは、キリスト意識の流れが開いていて、“すべて善きこと”の領域と私たちみんなが完全につながっていることが発覚する月になるわけ。

私たちがこうしたゲートウェイ,ポータル,占星術的なイベントに踏み込んでいくことで、まさしく自分という存在に愛が浸透している感覚,直接ワンネスの理解・認識に導くよう波動が高くなった感覚に、私たちは幾つかのポイントで気づくことになるはずよ。

12:21のスターゲートが開いてそのエネルギーが地球と地球上の人々に完全に流れ込むことで、それが愛の振動を強めて、愛でないものはすべてまた表面に浮かび上がってきて癒されることになるの。そうして癒されたその瞬間に神聖なユニフィケーションがすべての間に生じることになるのよ。でも、12:12(12=1+2=3だから33)のゲートウェイは結末のあるポータルイベントじゃないってことをわかっていることが大事。実際にこれは、まさに愛の始まりなだけで、そして、私たちのハートそれぞれの中のスペースが、まさしくその愛の振動を維持するために再び開いただけに過ぎないんだもの。

ふたつめの33つまり12:21(しかも冬至)のポータルは、それに明らかに近づけるものになるわ。これはまた別のオープニングになって、私たちの人生にまだ残っている恐れはどんなものでも、認識され・リリースされるためにまた表面化させてくることになるの。

『この機会は大きな影響を及ぼすことになるだろう。なぜならそれは、31日の月食があなた方の意図を締め切る前に無用なものから自分自身を解放する最後のチャンスをあなた方それぞれに提供することになるのだ。そして1月15日の日食がそれらの意図を起動させる。それは、“3”の振動の年を通過するあなた方の権利である~あなた方それぞれの“信心”を取り戻させ高めるサインである。』 -プレアデスの存在より

どういうことって? こういういいコトすべてが揃うってこと。数秘術でみると、グレゴリウス暦で新年は2009年=2/11(2+0+0+9=11…2/11)の振動が2010年=3(2+0+1+0)にスイッチするわけね。これはありがたいことに創造力,陽気さ,外交的な自己表現と一致するわけ。ただただハッピーってことよ。

今月の残り、スピリチュアルな努力を実行に移すことで、私たちは、最高のバージョンの“新しいセルフ”を表現する機会を自分に与えることになるわ。私たちは新しいグルーヴに完全に収まることになって、新しい人生の景色を十分に探検・調査できるようになるの。予想外の新しいつながり,機会,経験,そしてまったく新しい情報領域からのアイディアといった経験もいくらか期待できそうよ。私たちは意識の上昇スパイラルで、ぐるっと一周上がったってわけ。だって2010年は“3”の年だから、古いものから新しいものへと変容させる9年のサイクルを終えた私たちの楽観主義・熱意を一新させるのを大きく助けるんだもの。

私は「来年はより多くのエキサイトメントでいっぱいになる。自分の人生の目的について…そして自分ならではの任務が神のプラン全体でどれほど重要な役割なのかについて…私たちがもっとクリアになることで、もっとたくさんのことが確実になっていく。」って聞いているの。来年私たちは、クリエイティブな機会の十分な表現を待つ時間から、私たちのソウルブラザー/ソウルシスターたちが愛と調和のもと一緒になって新しい地球社会の基盤を生み出していく時間へと移行していくことになるの。


☆ マージング

こういうプラネタリーイベントが、私たちのハートの中の閉ざされたスペースを今一度開くことで、私たちは一度は閉ざされた機会をまた開き始めることにもなるの。私たちには、自分のすることすべてにおいて直線的な思考のマインドの働きを超越する能力があるわ。そして私たちは来年かけて、この考え方が優勢だということがわかるようにもなるの。

最近の新月の神聖なエネルギーは、別の身体的なスイッチ~休眠中の左脳のスイッチを入れたわ。そして統合された全体として右脳と左脳が一緒に働くよう、私たちの脳が再配線されるようにね。ひとたび新しい地球が確立されて、あらゆるもの・あらゆる形を通しての集合的な波動が愛の場に高まったら、人間の脳は社会のように機能するようになるわ。つまり、もうすぐ来る冬至のポータルは、人類全体(マクロレベル)の目覚めのポータルになるってわけ。地球上で銀河での生き方の種を蒔き、より大きなレベルの愛を開けていくことになる時間になるわけ。

私たちは愛の断片しか知らなかったから、これまで私たちが知っていたものは人間の潜在能力のごく一部でしかなかったのよね。今月最後の日は、そういうものだ(った)っていう限界を超えるよう私たちをプッシュするわ。そうしてできることを私たちが自由に選ぶのを許すの。

『新しい夜明けの光の中で、新しい地球文化を象徴するために来ている者たちは皆、命ある者すべての愛,真実,神聖さを経験するために自由にされるだろう。戦士の“やり方”はハトの“やり方”となり、穏やかで優しく、愛情のこもった平和で自由な方法になるだろう。こうした新たな人間意識の特徴は、ウェイショウワーたちや新たなリーダーたちによって実現されるだろう。そして、彼らが素晴らしい例として“できることを示す”ことで、その新たな人間意識は地球の人々が身に付けるものになるだろう。これから先の数週間は、強力なエネルギーと、高まる機会でいっぱいになるだろう。この間は、あなた方の新しい創造としっかりとつながったままでいなさい。なぜなら光は飛躍的に高まり、すべての意図は大いに強められることになるからだ。そのために私たちは、あなた方それぞれが協同創造においてのセルフエンパワーメントを与えられている者として自分の真実を尊び、自分の完全性にしっかりと立っているままでいなければならないということを思い出させよう。これこそ次の月に誕生することになるものだからだ。親愛なる戦士たちよ。あなた方のビジョンは現実になろうとしている。利己的な要素はすべて今月に終りを迎え、完全な多次元的なあなたを形作るために神聖なる面すべてが一緒になってくることになるからだ。さぁ、新しい日を見よ!』 -プレアデスの存在より


☆ 身体に起きること

大きな移行では常のことだけど私たちの身体は本当にそうした変化の矛先になるみたい。ここ数週間、その例外でいられた人なんていないと思うわ。今回はいつも以上に症状に気付いた人もいたようね。めまいやバランス感覚を失ったり、頭痛や目の奥が痛んだり、目がぼやけたり、眠かったり、むくんだり、深い眠りと不眠症を断続的に繰り返したり、寝汗をかいたり、極端に食欲が増したり減ったり、皮膚がむずがゆかったり発疹が出たり、背中~特にハートの裏側と背中の下のほうが痛んだり疼いたり、足がヒリヒリしたり痛かったり、おなかの調子が悪かったり、そしていつものようにヘトヘトになったり…。感情的には、イライラしたり、自分の古いストーリーにウンザリしたり、自分の喜び・パッション・創造力・ガイダンスとのつながりが失われたと感じたり、自分の人生の目的や自分の労苦の成果を疑ったり値踏みしたり、自分に自信がなくなったり、コース変更を望んだり、横になる時間や孤立する時間が必要だと思ったり…。こういう“つながりの絶たれた”フェーズは単に、より高いレベルとつながるよう再配線されているだけ。それが終わったら、新しい洞察,アイディア,機会は可能なものになるわ。


☆ 12月の最後の2週間

ということで、私たちはこの伝説的な変化とアクティベーションの月の最初の2週間だけではなく、今年全体の中でも最も激しい移行をした2回~11:11と12:12を切り抜けてきたことで、今月耐え抜くべき銀河のポータルは、あと1つだけになりました。(わ~い!)それは、人類すべてを呼び覚ます12:21のポータルになるわけだけど、私たちはとんでもない高波のてっぺんで自分のバランスをとっているもの。(実際にはこの高波が毎回私たちを打ちのめすんだけどね) つまり私たちは、私たちの新しい人生への波に乗っていけばいいポジションにいるし、その準備もできているってこと。冬至の期間を通して人類がもっとセルフラブ,セルフマスタリーに踏み込んでいけば、ウェイショウワー(方法・道を示す者)たちやパス・ペイバー(その道をならす者),そして真実をしっかりと抱いてきた人たちはみんな宇宙のアクティベーションへの十分な報酬を経験することができるようになるわ。新しくかつ真実である方向へと私たちを放り込むことになる前進の動きと共に2010年を始めることで、ずっと長いこと私たちを躊躇わせてきたエネルギー的な障害物はすべて、ようやく消えていくことになるのよ!

じゃぁ、また来年ね!
あなたとあなたの大切な人たちが楽しくて幸せな休暇のシーズンを過ごしますように…。

ローレン


(http://lightworkers.org/channeling/95156/1221-out-old-new)

-Jueuxさん訳


2009/12/19(土)晴れ

IMG_1875.jpg  IMG_1877.jpg  IMG_1881.jpg
「水天宮」子宝・安産で知られている


プロセスが一段落??したのか分からないけど、
ようやく、本腰いれることが出来た。↓

クリスマスが近いってことで、毎年恒例で娘たちへの
プレゼント探し。いつも、気持ち程度なんだけど(笑)。
昨年も、気持ち程度のプレゼントに、百均の駄菓子とか、昨年は
なつかしの紙風船やら、クラッカーやら混ぜて送った。
ちょっと、みんなで遊べる感じで。
大人になっても一緒のころは、イブには枕元においたもんだけど。
結構、それでも嬉しいらしいい。
今年も、同じような感じで、賑やかな感じで、雰囲気だけは盛り立てて
ラッピングしながら「カワイイー!」と自分でも楽しみながら箱に詰めて送った。

普段は、あまりラッピングとかはしないのだけど、この日だけは特別。
開けるときの顔を想像しながら、ただやりたいからやってる。
お互いに【子供心】を忘れないためにいいのかもね。

で、なんで「水天宮」に行ったかというと。
今回は、上の娘のリクエストでマタニティ用品で何か探してほしいとのこと。
デパートで買えば、結構高くついてしまうので、WEBでさがしているうちに、
この「水天宮」の辺りには、手ごろなのもあるという情報があったので、
行ってみた。結局は、「水天宮」で参拝し、どのお店の安いものも確かに
あるけど、あまりぱっとしたものもなく、あまりにもそれなりだった。
結局は、その場所「水天宮」に動かされただけなのかも。と思った。

【天水】=天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)=仏教を取り入れる前は、
     イランでは「ヴァルナ神」と呼ばれ、宇宙の秩序と人類の倫理を支配する神。

プレゼントは結局は、予想しない場所で丁度セールで予算内で見つけられた。
昨日は、プレゼントで久々に足が痛くなるまで歩き回った。

*  *  *

実は、17日のチャネリングの日に、深くまで確認できなかったので、
一応、予約可能な日を聞いておいた。
すると、12/21と12/25だった。どちらも、濃い日だよなー。って迷った。

まずは、先のことが分からないので保留に一旦していた。昨日は昨日で、
忙しく過ごしてはいたのだけど、どうもその前までのプロセスが頭から
離れなかった。自分で創造(?)したことが、、、、マンションに申し込む
までの過程のほうが、あまりにもリアルだったので。

自我の消滅までの過程だとしても、ハートであれだけ実際に感じたこと
なので、どう消し去っていいのかがわからなくなっていた。
マンション自体というよりも、ハートで感じた感覚というものに関して
なんだけどね。
それは、部屋を内観しにいって、帰りに本屋でカードを引いたときの
メッセージとか、売上表を作成したことや、ワクワクしてカーテンを見た
ときのことや。


そして、やはり確認するために12月21日を選んで予約した。

自分が感じるに、あの時の【顕現】のための【創造】はただゴットセルフが
プロセスのために【役者】したわけじゃなかったのではないかって感じてきた。
あれはあれで、実際に【創造】のための【発信】をしたのではないかと、あれは
エーテル界では、創造の形になっているのではないかと感じていた。
顕現される時期がわからないだけで。

だから、することと言うのは、あとは【手放す】だけなんだな。
で、どうやって、あの時の感覚もふくめて手放せるのかと思っていたけど
今日になったら、また違っていて、昨日までの余韻は消えていた。
「はー、良かったー、手放せたかも。」と思ったのもつかの間だった。

また、新たなことが出てくる出てくる。(汗)
そして、まだあるのは分かっていたけど【恐れ】も出てきた。

まず、引越に関して、とりあえず【発信】してみなきゃ、どうにも
始まらないと思って、探してみて自分で【感じる】ことを許した。
いやでも【現実的】なものを見るわけで、しかもハートで感じる場所
(地域)を限定で考えると本当に、現実的に考えると無理でしょー。
と思える場所だ。

感じるままにしていたけど、まだまだいろんな疑問が出てきてね。
具現化も奇跡も起こると【全て知りつつ】【全て手放す】まで超えて
いくということなんだけど、これがまたねー。どうしたら良いもんだか。

今、【引越】ということが目の前にあって。
【引越】は、あくまでも【役割】にも関連しているわけ。
そうなると、引っ越す場所から考えると、【役割】にも関連しているから、
【役割もすべて手放す】のを、どうしていいか分からず、進めなくなって
いくんだよね。
そして、当然、引越予算に合わなければならない。
現実的にフツーに考えると、以前にも書いたけど、収入かあって、家賃
などを決めて、自分の条件に見合う物件を探すけど。限られた予算内、
そしてハートの感じる場所(超高い)、まず見合う物件が出てこない。
【引越】にまた【無一文】を覚悟しなきゃならないと考えるだけで、
自動的に【恐れモード】に入る。

また、これからも何度も【恐れ】と向き合わなきゃならないのか?
いつになったら、【恐れ】から抜け出せる日がくるんだろう。ってどう
しても考えてしまっている自分に気付く。

この【引越】自体が、重くのしかかってくるようにも感じてくるわけ。
希望の出発のはずなのに、【現実】につぶされそうになって。

で、、、ふっと「何やってんだろう。わたし、、、。」って気がつくんだ。

「客観的に、、、そうそう客観視しなくちゃ。」

【恐れ】はある、、、認めたあと、とうとう疲れて、ついに【恐れ】に対しても
投げやりになっていった。

「そーだー、恐れはあるさ。もう出てくるならドンドン出て来い。あるだけ
出てこいーーーっ!!」とキレれた。
(ホントにもう疲れたの、、、。嫌気がさした。笑。)

「恐れは幻想だ。」
「私は、知っている。知っているのだから分かるはず。」
「もう、準備はされている。後はただ私が気付くだけ。」
「すべて超えている自分はすでにいるんだ。」
「すべては愛なんだ。」

そう言葉に出すと、マジックのように【恐れ】が消えていった。(笑)
これってイェシュアが言ってた「マントラ」になるのかなー。

どうも私が【キレる】といいほうに向きが変わるようだ!

なんだか、猛スピードで通り抜けているのかも知れない。
毎日が違う。明日も違うかも知れない。何だか分からないけど、
今日は、それからは部屋探しもしてないので、【恐れ】がまだ出て
くるかは分からない。

そう、私の部屋探しでネックになることは、やはり仕事だと思う。
世間一般にはね。
それで、このマンションも兄が契約者となってくれたから入居できた
のだけど。兄は来年の2月まで帰国できない話だったのだけど、母の
話では、急に2月は帰れないので年末に帰ってくることになったという
話を聞いていた。
もしかして、、、私の引越にも関係あるのかな?と思っていたので、
一応、更新を考えていること、また契約者か保証人を頼む可能性も
あることなどを書いてメールを送っておいた。
別に経済的なことは一切書かなかったのに、経済的な心配もそうだけど、
契約者は簡便してほしい。保証人なら協力できる。経済的な援助などは
一切できない。(上京した時に言われているので分かっている)
自分も今大変だということが返信には書かれていた。
兄も全財産を失いかけたんだから。それも知ってるよー。

まあ、一般的なことを書いてきた。無理はするな、ってことね。
そりゃー。当然言うだろうよね。普通なら。

心配しなくていい。面倒はかけないから安心してと書いて返信した。

以前なら、自分に起こっていることを理解できないのは当然なんだけど、
それでも、家族に理解してもらえないのは少々寂しさも伴っていた。

でも、今日は自分の中で全く反応がなかった。期待もなかったのもあるけど。
それを知れただけでも自分が変わって来ていることがわかってよかったと思う。

家族に何を言われようが、どんなに反対があろうがハートに従うことは
決めてるし覚悟はあるからね。それは初めて上京したときに、すでに通っ
てきた道だったし。
これから先、私がこれから何かを始めて、それに対して家族が何かを言った
としても、動じない自信と覚悟だけは出来てるつもりだ。

自我の消滅が完了したら、こういうことも反応しなくなるのだよね。
周りで何が起きようと、何を言われようと、思われようと。
それって、とても楽になるよねー。
そうなったら【自我の消滅】サイコーです。

【役割】と【引越】がたとえ繋がっていようと、それは手放せないわけ
じゃないのかという事が、今、わかった。そんなことも考えなくていいんだ。

ただ、ハートに従って、自分を信頼していれば、そして【発信】して
あとは【手放す】を行うだけでいいはずなんだ。

頭じゃなく、たのみは【直感】だー。

ものごとは【シンプル】なのだった。と思い出した。といいつつ、
分かるまでが、その【シンプル】になるのが時に一番難しいことなのかもね。

*  *  *

昨日、もうひとつメッセージがあったみたいなので、アップします。

【転載】あなたの不思議さ へ


☆本日↓2009/12/19(土)の始めはこちらから。
【自我の消滅まで】


[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147
Your Wonder
A message from Quado
Channeled by Carrie Hart
15 December 2009

http://spiritlibrary.com/quado/daily-portions/your-wonder

「あなたの不思議さ」ークアドからのメッセージ


あなたはこの地球に恩寵を与える、これまでに存在した中でも一番素晴らしい存在です。
あなたは神であるのですから、そう在るべきであり、その恩寵と長所の投影は全ての瞬間それぞれに輝きを放っています。
あなたは顕現された完全さのイメージです。
あなたは、あなたのソウルの光り輝く不思議さと栄光に満ちています。

なぜあなたのソウルはこのフォームになること、この人生、あなたで在ることを選択したのでしょうか?
それは全て神秘であり、どんどんと明らかになっていくのがあなたの人生であり、(驚くべき)不思議さは瞬間瞬間、一歩一歩、探求に探求を重ねて、あなたが探していくものです。

少しずつこのヴェールの幕は上がり、あなたが何者であるか、なぜここに居るのかを、あなたは理解するでしょう。
でも、これを知ってください:何が起こったとしても、今、あなた自身がどんなふうであると発見しても構いません。あなたの人生がこの瞬間にどう在ったとしても、あなたは愛されています・・・深く、深く、愛されており、全てにおいてあなたは助けられ、ガイドされています。

今、天使たちがあなたの周りでささやきかけている、輝くガイダンスがあります。
あなたはこの瞬間に立っているべき場所に、今まさに立っています。
そしてまだ現れていないもの全ては、あなたの周りで輝いており、その不思議さによってあなたの注意が向くことを待ち望んでいます。
まだそうなっていないもの全ては、あなたの周りにすでに構築されたエネルギーのフィールドのようになっています。

その中に1歩踏み入れてください。あなたの不思議さの中へと入ってください;それはあなたを待っています。
あなたの人生の美しさへと入ってください;それはあなたの周りで期待とともに輝いています。
とても深くあなたを招く、今ここに在る、この平和の瞬間へと入ってください。
それはあなたを包み高揚させ、愛と安全さをもたらし、ケアと慰めで暖かく抱擁するかのようです。

それは今、あなたのために、全てここにあります。



-sesameさん訳

2009/12/20(日)晴れ


またまた、プログラム解除のようです。頭も何気に痛いです。
一日おき?でしょうか。
どんどん抜けていってます。また何も無くなりつつあります。
ホントに、『何かしようとか』←思っても出来ない。
『何者である』←どうでもいい。
『何かになろう』←消えた。

今日は、【何も無い日】。なので、何も出来ないという感じかな。
何もする気にもならないし。
なんとか買出しには行ってきたものの、、、
スーパーに行く途中、神社へよろうかと思ったら、いつの間にか通り過ぎ、
立ち寄るはずのコンビニもあやうく過ぎるところだった。
あぶないあぶない、、、。完全に抜けてるわ。(笑)
また、明日は明日でわからないけど。

昨夜、寝る前に「もう自我はいらないー。もう消えていいー。」と言って一日を
感謝して寝たんだけど。朝になってこんなにまでなってるとは、、、(笑)

明日に、何を確認(チャネリング)したらいいのかも分からなくなってきた。
予約入れたときは、いっぱい出てきたのに。
今は、思考停止のような感じなので、テレビも見てるのか見てないのか。

この何も無い状態を聞いてみようか?
明日は、何か出てくるかもしれないけどね。

下記のメッセージのように、ここ一年の疲れが出てきてるのかな。
そして、『台本』を造ってくださいって書いてあったけれど、これが
先週までのプロセスで、自分が【具現化】するまでの『台本』を作成
したのかも知れないと感じた。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147
The Refinement Continues
Posted 18 December 2009
Channeler: Wendy-Marie Collins

http://lightworkers.org/channeling/95244/refinement-continues


「改良は続いていきます」

祝福された愛しき人々へ!
一なる家族であるあなた方を、心から迎え入れます。

ここで少しの時間を取り、椅子に心地よく座ってください。椅子でリラックスするにつれて、体がこの瞬間にサポートされていることを感じることと思います。

では呼吸にフォーカスして、2~3分の間マインドを静かにして、一日の心配事を後にして、平和の静けさの中でハートへと呼吸してください。

あなたのフォーカスをハートセンターに持ってきて、呼吸を続けながら聖なるハートセンターの聖域へと意識を向けます。平和を感じます・・・そうです、あなたの聖なるハートセンターを、その輝きで照らすクリスタルライン・ゴールデン・ライトを呼吸して・・・平和を感じます。
あなたのハートセンターのゴールデン・チャリス(黄金の聖杯)をお祝いしましょう。あなたは再統合の聖杯です。呼吸を続けることで、あなたの周りにあるクリスタルライン・ゴールデン・ライトの微粒子を体全体と細胞のそれぞれに取り入れて、栄養を与えていることを知ってください・・・あなたはトリニティ・ライトの顕現です!

ここで少しの間、ただ呼吸をするための時間を取ってください!呼吸のそれぞれにピュアなマジックが含まれています・・・ピュアな愛が空気には含まれており、あなたはそれをハートセンターへと呼吸します。


では再び続けましょう・・・




現在の影響

現在の影響は、引き続き力強く、変容的です!フォトン・ライトは12月の間、着実に増していくでしょう。毎年12月はとてもパワフルな月ですが、この1年を振り返ってみると、そのパワフルさは目の前から消え去ってしまいそうなほどです。ほとんどの方々とって、1年を振り返ってみると信じられないほどの変化が起こり、たくさんの方々が2009年を通しての強烈なジャーニーの後の疲れを感じていらっしゃることでしょう。時間を取れる時には休息を取ってください。愛しき人々よ、まだたくさんのジャーニーとリワイヤリング(新しく針金を張ること)が待ち構えています。

2009年の最後の水星の逆行は、クリスマスの翌日(12/26)に始まり、2010年の1月15日の日食の日に終わります。水星のポジションによって、あなた方は、まだ現在あなたを満たしていない、何らかの方法で再構成する必要がある人生の側面を発見する機会が与えられるでしょう。

偉大な変化が2010年の間に起こり、その先の数年間に統合されていくこととなります。もっと詳しく言うと、2010年の惑星の配置は、私たちの天の川銀河を含むスーパー・ギャラクティック・クラスターの中心との整列を、私たちにもたらします。これらの銀河的なフォース(力)は創造的で豊かなもので、それらが大きな変化を顕現させます。ですから今は、変化のマスターとしてしっかりと立ち上がる事が一番大切な時です。これらの天上の配置のパワーは、大きなコズミック・サイクルの終わりと始まりとともに、時代の方向転換と関連があります。このような年は認識の年と呼ばれ、オブザーバー・セルフ(観察するセルフ)は寝ずの番で、それぞれの“今の瞬間”に最高でベストな選択をする準備ができています。

この12月は12/12&12/21のパワーゲートがあり、その近くにはブルームーンの月食(2回目の満月の月食)が12/31にあり、私たちにとって一番パワフルなニューイヤーイブとなります。これはハートをオープンにする人々にとってはミラクルを受け取る時となります。これはたくさんの過ぎ去った古い傷のヒーリングのときであり、再構築と、新しい始まりの時です。私たちの友人からのハートの思いやりの機会が、見る目を持つ人々には明らかとなるでしょう。
愛しき者たちよ、ハートをオープンにして、他人の優しさを受け取ってください、その代わりにあなたは他人にこの優しさを広げていく機会を与えられるでしょう。
12/21ゲートウェイは、ガイアが引き続きその波動をアップグレードし、インターダイメンショナル・リアリティ(相互次元的な現実)になるにつれて、ユニティ・コンシャスネス(結束の意識)のイニシエーションへといざなうでしょう。私たちは1月14~15日に日食を体験します。

ニューイヤーイブのエネルギーは、新しい台本を書くこと、あなた自身のパーソナルな世界で体験したいと願うこと、惑星地球上での自分の外側の世界で体験したいと願うことの台本を来年だけでなく、2012年の準備としてこれからの2~3年について書くことを呼びかけます。
私たちは、あなたの台本がニューイヤーイブの月食までに準備されていることをお勧めしますが、もしあなたにとってこれが大きすぎるチャレンジに感じるのであれば、2010年の1月14日の日食までに新しい台本が完成するように“非常に強く”お勧めします。来年は、2010年のエネルギーについてあなたが書いたことによって大きく影響されるでしょう。


全ては、これらのパワフルなポータル・デーを通して降り注ぐ強烈な愛の波によって影響されますが、それはまた、ティーチャ―たちがフルにその神聖なる役割に入るための活性化、完了、リコネクションでもあるでしょう。これは単にその人の愛と制限のない領域を受け入れる容量、無限に広がっていく可能性を拡張する能力に基づくものにすぎません。分離のヴェールが上がるにつれて、あなたをガイドするシンクロニシティを探してください。それによって私たちはもっとフルにニューアースの現実に結合してその一部となることができます。

現在は、信頼の中へとさらにもう一歩踏み入れる時期であり、その中で、あなたのハートから生きる時期です。メンタルエネルギーの中で時間を過ごしている、と発見した人々は、ハートの中へと呼吸をすることで、キリスト意識とつながるハイヤーマインド、またはハートマインドへとあなた自身を持ち上げるように、フォーカスをシフトするように、私たちはアドヴァイスします。エゴ・マインドは、恐れの認識とともに重圧の中にある“古いエネルギーパターン”のエゴ・マインドとともに邪魔をすることがあるかもしれません。

私たちのほとんどがこの数年間の間に処理してきたものは、思考と感情体の中に隠れて保持されている傷の影の側面のクリヤリングです。光の波は、ほとんどの方々が見たくないものを、何度も何度もたくさんの機会を運んできました。例えば、“あなたの一番の恐れは何か”または“豊かさを受け取ることに関するあなたの問題は何か”など。
家族の問題についてもまた、ほとんどの人に振り返るべき点が持ち上がってきました。
そして最後になりますが、とても重要な問題として、ハートの切望を達成するためには完璧でない、または価値が無い、という自分自身の批判をどこまで続けるか、どこまで自分自身の制限を続けたり、不十分であると感じ続けるか?という問題も持ち上がってきました。
私たちは一度その輝きを失い、情熱を失ったかのように見えますが、自分の情熱を見つけることは、ほとんどの方々にとって、自身を見つめて、レビューする必要があるいくつかの物事のひとつです。いくらかの方々にとってこれは、自分の夢を達成するためにどれほどの情熱を本当に持っているかを見つけることです。あなたが夢見てきたことにどれほどコミットしますか、それとも、ただあきらめて敗北を感じますか?あきらめずに“選択をすること”に十分なコミットができますか?

ヴァイタリティに欠け、前進できないように感じていることを体験している方々、どうか勇気を失わないでください。あなた方の多くは、まだエネルギーを持っており、あなたの後ろに続く人々のための光を保っています。ですからあなたは、全ての準備ができる時まで、パターンを保持した中にとどまっているのです。多くの方々がまだ、統合のサイクルと、メンタルとエモ―ショナルタイの浄化を体験しています。
あなた方の多くは、家族や愛する者に関する困難の中で道を進む、というチャレンジされています。そして自分自身のための健康的なバウンダリーを構築することはとても重要なことで、あなたの肉体のエネルギーの消費を第一に考えることによって、他人があなたに頼りすぎることで枯渇することが無くなります。あなたができることを行う時に、キリストと内側で語り合うための時間を取り自分自身を再び満たすこと、シンプルに呼吸をし、あなた自身の中のソウルの光を再び満たすことがとても重要です。

私たちはみなヒーリング・ジャーニーに在ります!

愛しき者たちよ、解決が必要な全てのエネルギーは、必要なだけのヒーリングが達成されるまで表面に持ち上がり続けるでしょう。全ての明らかになる必要のあるものは、まさに“光の中へともたらされる”のです。

私たちの周りの世界は引き続き高次のレベルで再編成され、道にある障害物は片付いていくでしょう。新年に2つの大きな選択のポイントがあります:2009年の12月の半ばから2010年の1月の半ばと、2010年の6月から8月です。個人的そして集合的に、私たちはこれらのエネルギー的なポータルを通る時に、やってくる数年間のためのシークエンスに着手します。これらの時期に、次の現実を選択できることに私たちが気づき、それを思い出すことはとても価値あることです。

12月8日にノルウェー上空で見られたスパイラルの光は、ノルウェーに位置するHAARPプロジェクトの活動とみられています。私たちの印象は、彼らはこれがそれほど広く見られることを意図しておらず、ちょっとしたアクシデントが起こったような印象があります。ここでフォーカスするべき一番重要なことは、私たちはみなプロテクトされていることを知ることです。“パワー”や“エネルギー”と戯れる人々が、この世界や母なる地球にダメージを与えることが無いように、静けさを持ちながら、平和が打ち勝つようにパワフルな宣言とともに祈るとよいでしょう。

あなた方の呼吸は、引き続きアセンションの体験において重要な部分となります。全ての人はもし呼吸をしなかったら死んでしまうことを知っています。理解するべきとても重要なことは、もしあなたの体の中に光の比率を増やすために呼吸する“意識的なフォーカス”をしなかったら、ライトボディは栄養不十分になるということです。セルフのアセンションを維持し育むために、意識的な呼吸と、良いピュアな水で、光の波長を上げて維持しましょう。

そして最後になりますが、2010年には合計3つの光のトリニティを表すものがあり、それには聖なる結合、または、愛する者の中へのセルフの聖なる結婚が含まれます。そしてそれはまた、創造性、陽気さ、外に向けての自己表現、シンプルな日々の楽しみと喜びを表し関連します。そして最愛なる者たちよ、来年あなたのマステリーのチャレンジとなるもののために、私たちはこれから3年間に現れる全ての「素晴らしい才能」「マジック」にフォーカスするように、お勧めします。キリスト・セルフとの再統合です!このマジカルな新しい年2010年にあなたは何を創造することを選択しますか?




あなたのクリエーターシップを改良する

古い世界の変容が続いていますが、あなたの内側のマステリーのポジションを維持することが重要です。2重性は両極の中の対極を表し続け、これらのエネルギーに基づくドラマは続いていくでしょう。あなたのキリスト・セルフを宣言する時、あなた方は現在の“生きた見本”のマスターです。私たちはあなた方が、どう自分自身を限界ある認識から自由にし、可能性に自分自身をオープンにするかについて、あなたの周りの人々の見本となることをお勧めします。

毎朝新しい一日が始まる時に、声に出してあなたの真の本質のアファメーションをすることをお勧めします。あなたの真の本質とは、神なる存在が、最高の権威をもち、それぞれがクリエーター・エネルギーの完全なるオーナーシップをもつコクリエーターとして創造の体験のために送りだした、生得権を与えられた個別化した神の表現です。
あなたのクリエーター・エネルギーは、それぞれの“今の瞬間”にあなたの“意識的な選択のパワー”を通してアクセスされます。

現在立ち往生している方々、あなた自身に優しくあり、本当のあなた自身はどれほどパワフルであるかを発見しようとしているところだと理解してください。内側へと向かい、あなたが何者であるかについて、何が本当かの認識の中でまだブロックされている部分について、あなた自身に質問してパーソナル・ダイアログをすることであなたの現在の状況を変えることができます。

ペンと紙を持って少しの時間を取り、自分自身にいくつかのシンプルな質問をすることをお勧めします。それを始める前に、あなたのソウルにこのプロセスをアシストしてくれるようにお願いしてください。それによって、あなたは明瞭さをもたらすためにフルなサポートを受け取るでしょう。そして質問を始め、あなたは答えを受け取ることを知ってください。あなたに最も影響を与えているものはしばしば、あなた自身の「自己受諾と自己愛」のレベルの投影であることに気づいてください。

マインドを静かにして、呼吸をあなたのハートの中へとすることで、あなたのフォーカスをセンターに持ってくることからはじめてください。誠実な意図とともに、ハートの中へとフォーカスされた呼吸は、いつもマインドを静かにします。

あなた自身のこれらの質問をしましょう。

1. どんな部分で私は自分自身をフルに愛し受け入れることができないでいますか?
2. 私は、私のエネルギーの何にフォーカスしていますか?
3. 私の思考と感情を満たすものは何ですか?
4. この状況は、私に何を投影しますか?
5. 私はまだ、自分自身が“間違う”ことを批判して、否定したり拒否したりしていますか?

あなたが他にも指示が必要であれば、ソウルにあなたの問題に関連したもっとフォーカスした質問を与えてくれるようにお願いしましょう。問題ではなく、答にあるあなたのエネルギーにフォーカスしましょう。

もしあなたが自分自身のために答えを見つける他のテクニックを持っていたら、もちろん、あなたにとって一番うまくいくものを使ってください!

愛しき者たちよ、私たちそれぞれがグレート・アイ・アムの表現であると気づくまで、私たちが自分自身を“間違う”“不完全である”“欠点がある”と自分自身をまだ批判していると発見するまで、私たちは“欠けて”おり、全体的であることを止めてしまいます。愛と自己受諾をプラクティスすることはとても重要で、そして、私たちがセルフの中でこれをマスターした時、周りの人々へとこれを拡張していくのです!

私たちが完全でないと“批判”するどんなセルフの側面も、愛と受諾を通して再統合の必要があります。以下のエクササイズを、全体性へと戻ることから遠ざけるどんな側面も癒すために使ってください。

どんな方法であれ、欠点がある、とあなたが自分自身に“ラベル”を貼る部分は、ハートへと還る必要があります。

そのような側面のあなたを、目の前に思い描いてください。そしてその部分のあなたのところに行き抱擁し、あなたが彼らのことを愛していることを話している間、あなたの近くに引き寄せましょう。無条件の愛とあなたである者すべてを受け入れる体験をする機会とギフトを与えてくれたことにお礼を言います。そして彼らを呼吸とともにあなたのハートの中へと入れ、彼らがあなたのハートの中で溶けていくときに、あなたが完全に敬愛する一番大切な子供にあげたいような愛を彼らにオファーしましょう。私たちが一度は“失敗した”“欠点がある”と見た、自分のセルフの大切な部分と再統合する時、このあなたの表現は今、あなたの中の美しい新しい強さの中へと変容しました。

全体性を達成するために、私たち探求する者はみな、影と光の部分をONEとして私たちの全体的なセルフの表現、私たちのキリスト・セルフとする、完全なる統合が必要とされます!

行き詰ったり、自分の正しい道の方向が不明瞭であると感じている人々、あなたをポジションに置くのは、あなた自身の選択であると気づいてください。そして “正しい方向”は、あなたに喜びをもたらすと知ってください!それは本当にシンプルなのです。

私たちはあなたが、あなたもまた神であること、1なる最高位の創造の神の個別化された側面である、と、再びアファメーションすることをお勧めします!



あなたの真のセルフを改良する

あなたが“オブザーバー・セルフ(観察するセルフ)”を通して学んできたスキルを使って、それぞれの今の瞬間に、あなたの現実を意識的な選択のパワーを通して指揮することは、私たちが前進するために、今、とても重要です。そのために私たちはメンタル体と、その(基本的なアイデンティティと認識されている)エゴに基づく支配を離れなければならず、そしてオブザーバー・セルフの“新しい言語”を学ぶのです。再び学ぶ言語は、エモ―ショナル体の機能を感じる超感覚で、それはハートを通して機能します。その時、人類のパーソナリティまたはエゴ・マインドは“今”の中に保たれ、オブザーバー・セルフを通して導かれます。

もし外側の力があなたに影響を与えているという認識を、あなたが受け入れているのであれば、あなたの“運命”はそうなるであろうということに気づくことを、私たちは強くお勧めします。自分もまた神であることを思い出した人々、あなた方は意識的な選択のパワーによって、あなたの現実を全ての与えられた瞬間に使うことを通して、あなた方の世界の中の全てを変えるパワーがあることを知っています。現在の状況に不幸せを感じる人々、私たちは再び選択することをお勧めします!

1なる創造の神の個別化された表現であり主権を有する神聖なる存在として、あなた方はイメージの中で1なる最高位の創造主に似せて創られ、あなたの現実の体験を指揮する能力を与えられました。あなた方には自分自身の現実の体験を創るパワーがあります。あなた自身の現実の創造主としてのあなたの能力をフルに具体化するたった一つの方法は、愛のエッセンス、全てのものへの愛、全ての人々、全ての生命、多様な分離の現実として現れるものを含む全ての人生の体験の表現を具体化することです。あなた方の人生の経験や幸せを追い求めることを制限する自分自身が本物のように見え、あなたが捕らわれたようであると見つけた今の瞬間に、それはギフトである、分離の幻想を通して力を失うのではなく、今の瞬間にあなたの存在の真実を宣言する機会である、と理解してください。
それぞれの今の瞬間に、あなたの前におかれた幻想を受け入れるのでなく、意識的な選択のパワーを通して、あなた自身に力を与えることができるのはあなただけです。

私たちは以前にもこの真実を強調していることはわかっていますが、私たちが、あなた方人類の意識がこの真実と統合するのにまかせてから、あなた方はこの真実を自分のものとし始めていることに私たちは気づいています。

ですから全ては選択からやって来ることを、あなた方に思い出していただきたいと思います。
何を選択し、何があなたで在ると宣言しますか?あなたは、私は私で在る者、として信頼と信用の中で力強く立つことを選択しますか!?

あなたは、愛がたった1つの真実であることを受け入れ、そのほかは私たちを分離の幻想の中にとらえ続ける3次元の意識のグリッドの幻想であることを受け入れる準備ができていますか?
あなたは愛の光にコミットして力強く立つ選択をしていますか?

あなたは、選択から全てがやって来ることを理解できますか?これはキリスト・セルフになる改良のプロセスです!
愛しき者たちよ、叡智と愛のパワーによって、あなたの現実を指揮してください!愛を通して私たちは自由に気づき、愛の中には分離が無いことに気づきます。愛はたった1つの本当にあるものです。

あなたの道を進む1歩1歩に、天のガードとプロテクションの同行者が全てともに在るので、孤独になることは決してないことを知ってください!

あなたは愛である、と呼吸することを時々思い出してください。あなたで在る者の光を呼吸することを忘れないでください。あなた自身に優しくあり、あなたと他人を愛と思いやりの光でいつも包んでください。

愛しき者たちよ、私たちはあなたが選択したジャーニーを名誉に思います。あなたは計り知れないほど愛されています!

祝福をこめて
私たちは1なるもの、マスター・ダコン、サリニエラ、アンジュリエル、私は私であるもの



-sesameさん訳

2009/12/21(月)晴れ

神聖幾何学


今日は、12時21分に瞑想をしました。

そして、予約のチャネリングはキャンセルしました。

というのも、昨日から、、、いや正確には、もう少し前から感じていたことが
起こったんだー。って思って。その事は、あとに書くね。

これまで、受け取ってきた【チャネリング】に対して多くは語ってこなかった。
確認内容は、ブログの一部になってるけど。

【確認してきている姿勢?】に対して語ってこなかったのは、それは受け取る者
の自由だと思っていたからなんだけどね。

たぶん、書いたことって言えば、ブログの最初の頃だっけ。
07/10/29【必読】チャネリングセッションの内容について
か、チャネラーさんにちょっと触れた07/12/6ぶっ飛び【補足】(9) のときかなー。

でも、今日は、そのことも含め感じてきたことも書いてみようと思った。

それは「これもだったのーーー?!」という展開が待っていたからです。

受け取り方は、本当に自由です。
まっ、今日は、流れでこんな内容もいいのかもと、、、。

*  *  *

昨日のブログで、少し状況を書きました。
【何も無くなった】と。

過去も未来もなく、【今だけ】になったんですね。
それで頭も何も考えられなくなったわけです。
今までのプログラム解除と何かが違った。

それで、今日のチャネリングを迷ったわけ。
【聞くこと、確認すること】が無くなって。

だったら、聞かなくてもいいじゃないか。って思うよね。

最初の頃は、昔かいたけどワクワク感に従って受けてました。
ワクワク感もハートからと言う意味です。
チャネリング前は、ハート全開って感じ。

ある程度までになって、少しずつ変化もしてきました。
より慎重にハートのサイン、内感した内容をより深く感じ、ハートからの
OK※表現むずかしいけど。が出るまで、待つという感じになってきました。
多分、それだけ深く入る(内感)ことが必要な時期になっていったからだと思う。

そして、これまでの経験、体験からいうと、何かあって「予約」をします。
予約をしても、すぐに受けられるわけじゃないんですね。
必ずタイミングというのがあって。
たとえ、当初確認しようとしていた事が、後に自分自身で内感して解決したと
しても、その予約の取れた日の前日などには、新たな問題が出てきたりします。
※チェレンジなどさまざまな。
それによって、どれだけ洞察と力づけ、愛を受け取ってきたか。
それで、何度も【完璧さ】【タイミング】というものを実感してきたんだよね。

なので、【予約】した【自分を信じて】。←自分を信じるにも色々な場合(見方)がある。
昨日はギリギリ、朝まで待ってみようと思ったのです。

で、寝るときに「ミカエルー。まだ、聞くことないやー。夜中になにか
あるんかねー。それとも、日本のライトワーカー向けにメッセージって
言うのはどんなもんだい?12:21だしー。」なんて言ってたんだよね。(笑)

でも、いつもの感覚と何かが違うんだよね。何もないから。
変な言い方だけど【予約】【タイミング】に自信があったの。(笑)
自分の行動の【完璧性】に。
必ず必要な情報を得られるという。でも、自分が発信できなきゃ進まないからね。
それは、後から今回の【予約】の意味を理解することになった。


で、その後にひとつの非公開希望の【コメント】が届きました。

それは、とてもシンプルな質問でした。

「あなたはマスターなのに、なぜチャネリングが必要なんですか?」

という問いです。
勇気が必要だったよね、ほんと。ありがとうー。^^

判断でコメントを頂いたのではありませんよ。
とても、私に対しても気遣いがあり、心使いも感じて、思わず微笑んで
いました。 ○○○○さん、安心してね!

「そうねー。どう答えたらよいかな~。^^ほのぼの」と言う感じで。

そして、これまでのチャネリングの時が走馬灯のように出てきました。
愛だった。師であった。※チャネラーさんも含め。
すべて表現できないほどの沢山のことを受け取ってきたと。愛の深さ、無条件
の愛というものも見せてくれたこと。

思い出しただけでも、愛に包まれるほどだった。
そしてね、今だから分かることなんだけど、【契約】もあったと思う。

前職をやめてから読んでたシャウドにね。9月頃だったかなー。↓

神なる人間シリーズ シャウド1
「表現」
クリムゾン・サークル 2002年8月3日

『私達シャーンブラは、自分自身の質問に答えます。それから、私達の周りのすべての者達を・・・トバイアスを・・・マリアを・・・その他の人達を当てにします。私達は、時々確証を求めます。私達は、ただ彼らの顔の表情を見るために見ます。しかし、私達はまず自分自身の質問に答えます。内側に入るのです。なぜならそこには答えがありますから。私達シャーンブラは、自分自身の解決を持っているのです。』


この言葉を読んだときに、「あーー、こんな事が書かれていたのかー!」
と驚いた。※この時は、【シャーンブラの意識】でシャウドを初めて行ったとき。

わたし達は、時々【確証】を求めると。上の存在さんたちを【当てにする】と。ハッキリ書いてある。

そして、その通りだったんだよね。もちろんシャウドを通してもだけど、
私は、自分のやり方で、自分で選択し、行動したあとにその都度、まずは
深く自分自身で内側をみて感じて、ある程度の洞察を得たあとに【確証】を
とってきた。
そして、その時々で、自分には理解を超えるような洞察、励まし、方向づけ
をもらってきた。

わたし達の道は、とてもチャレンジに満ちて、困難な道だと知っている
(決めてきている)訳だし、サポートの【契約】している。
※それぞれに、【契約】や【管轄】がある。本人の選択によっては、内容も
 変わることがあるかも知れないけど。

私の場合は、可能なかぎり、寄り道はつつしみながら進むことを選択して
きたのだと感じる。
※本当に、この道は判断はないけど、自我からのエゴであらゆる所にひっかけ
 もあり、落とし穴、思い込みなどがある。それも含め学びで体験だけど、その
 危険さも、どれだけこのチャネリングの確認で知ってこれただろうか。
 ホントに数知れず。です。

そして、ミカエル、チャネラーさんの魂と私の魂は、今生に限らず繋がりが
深い。 それは以前、昔の内容(ロナ・ハーマンのミカエルのチャネリング)
のメッセージで見つけたときに、正直、驚いた。

それを知ってから、チャネリング中に、この三人(?)で話しているのって、
とても、時間を超越した感じで不思議な感じがしたのだった。
まるで、父、母、子供(私)? 笑。
※誤解しないでね、決して特別という意味ではなく、この出会いの完全性
 についてという意味だから。

そんなことまで、思い出していた。

*  *  *

そして、話は戻るけれど、わたしは気付いた。

「あーーー!このメッセージはミカエルからだー!!!」
「ひえ~!!」

これまで、何度も色々なところからメッセージをくれている。
他の人を通しても、なんどもある。本当にあらゆるところから、ね。

そして、だいたいが、私の発した問いの返答も少なくはない。
返事がくる時期は、必ずしもすぐとは限らなかったけれど。
そして、ときどき私にしか分からないサインもさり気なく付けてくるんだよ。(笑)

メールやコメントを書いてくれた本人は、本当に心から感じてくれた気持ちであり、
真実であると私も受け止めている。また、無意識にチャネリングしてタイミングが図ら
れている場合もあるのではないかと感じるときもある。ほんとうに、、、。 
自分もそうだけど。すでに皆知っていることだけど宇宙の秩序というものを実感する。
そうやってお互いに支え合い、私も多くの人に支えられているのを実感できて感謝。

いつも、それが絶妙なタイミングなわけ。
不安で自信がないときには特に、コメントを頂いたりする。
だから、その言葉に心が打たれ泣けたりするの。

今回は、もろプロセスに関わっているけどね。

でね、、、、
「とうとう、ミカエルからダメだしが来ちゃったー!」と思ったんだ。

あのときも12月だった。
08/12/10私の【通信員】に敬意-1-3この時は、ミカエルからの心の自立で。

その後に、09/10/25【人間の天使たち】で書いているように、ミカエルはコレスポンデント(通信員)
として今後も教師の同僚としていてくれるのも分かってる。

コレスポンデント(通信員):
教師を選択しイニシエーションを受けた者に対し、天使の領域と、地球の領域でやっ
ていることとの連絡をとりあっている教師の助手であり同僚。特にティーチング・ワー
クにおいてヘルパーになってくれている。


でもね、また違う形になっていくこと、近いうちに時期が来ることも、
以前から、うすうす感じていた。
「自覚しろー」はもっと前からあったけど→09/11/17【メタトロンの夢とアセンション完了①】-【確認】

そして今月の09/12/02【出現】豊かさの顕現-【確認】のときだった。↓

C:「もうね~笑。「ミカエル~~~~!」じゃなく。自立ですよ。だって。笑。
   もう、あなたは、一人前のマスターで教師なんですから。
   あなたとは、同等の立場なんですよ。だって。自立だわ~~~。笑。」


私もジャンヌと言うことが分かってから、ミカエルに聞いたことがあった。↓
それは、09/3/28思わぬ事態-2【確認】 で書いたけれど、

私:「ねぇ、ジャンヌのように、天使たちが見えて、声を聞きながら、動けるように
   なるの?」

ミカエル:「なりますよ。」


って言われてて、、、。
その前からね、いろいろなメッセージで、共同創造していく上で、天界の存在たちとも
認識しながら、コミュニケーションをとって行くことになるような事も書かれていたし。
(結局、本来の姿に戻っていくということなんだけど)

今後、、、まだいつになるか分からないけど、準備が出来たとき、きっと何か
動き出したときには、本当に同等な立場として、認識しながら、時に指示があったり、
洞察を与えてくれたり力になってくれるだろうと感じている。

もうこの【確認】からは、いずれ卒業するのは分かっていた。必ず通る道だと。


で、その方のコメントがミカエルから、「自立せよー。」のメッセージだと
分かってね。(笑)

これは宇宙の法則だと思うのだけど、【お達し】がきたなら、まず、自分から
【手放す】ことをしないといけない、、、まず示さないと。
そうして、初めて【次の段階】が現れる。ということを知っているんだよねー。

そうなんだけど、、、また、頭ではわかっていても以前のように寂しいわけ。
だた、形が変わるだけだし、サポートなくなるわけじゃないし知ってるけど。


「ミカエルのバカーーー!!」ってまた言ってたわけ(笑)。こりないよね全く。

言っても、自分で分かってるから仕方が無いわけ。
で、あきらめて、夜中だったのだけど、もう気付いたのでチャネラーさんへ
メールを書いた。

今回は、キャンセルすること、コメントがミカエルからのダメだしだったこと。
感じていたこと、今の状況などを書いて。寝てる時間だと思ったけど、予約も
午前中だったし、さっそく行動した。それが【受け止めた】証だった。

いま起きてることを受け止めて、そして寂しさも同時に感じていたら、
ミカエルが近くに感じた。背中が温かくなった。

「寂しいー」って言ってたら、スーっと、その寂しさを溶かしてくれた。
そして、穏やかな気持ちへ戻してくれた。
「ありがと。」と言って眠りにつけた。


で、コメントを頂いた方には、お礼の返信をしたくてもアドレスがわからない
ので、ここに書くことになった(そうなっていた)のだね、きっと。

*  *  *

今朝、チャネラーさんからメールが届いた。

キャンセルを快く了承してくれ、
「○○○さんがそう感じるなら(自立)そうですよ。」と。

それでも、ちょっと未練も出て、今日の楽しみがなくなったことに揺らいでいた。
いや、決心したんだから。と再度心を決めた。

そして何度かメールをやり取りした。

で、先日見たドラマのセリフからなんだけど、、、、(笑)

「人は、自分が完全に自立できた時に、本当の仲間と出会うんじゃないの?」
というセルフを思い出したよ。って書いて送った。
そして、その内に自分で認識しながらコミュニケーションを取れると分かっていても、
まず自分から手放さなきゃと感じたことも書いた。

それに対し「そうですね、ミカエルと○○○さんはもう同等だと前にいってたしね」と返信をくれた。

でも、その時は、「また何かあったら、連絡します。」と書いていた。
※どうしても、という時の場合にはお願いね。まだ超える山があるし(汗)って気持ちで。

*  *  *

一旦、メールが終わったあとに、再度チャネラーさんからメールが届いた。

「・・・・」

件名:「卒業式します※キラキラマーク」

『「今がその時」だとメッセージを受け取りました。※ミカエルから

わたしは、かつて師と慕ってた方に卒業を言い渡され、とても残念でしたが
、それ依頼その方に「確認や聞く」ことができなくなり、連絡すらできません。
今の○○○さんと、その時のわたしが重なりました。

そしてわたし自身も○○○さんを手放すことが必要だと思いました。

これから○○○さんは教師としてマスターとして輝かしい道を歩いていきます。
もうミカエルに聞くのではなく、○○○さんが感じることが全てです。

遠くから見守ってますね。ありがとうございました。感謝。』



これを読んで号泣した。わたしはてっきりミカエルに対して、確かに
【確認】のことにもなるんだけど、結果的にはチャネラーさんからも
完全に離れるってことだったと知った。←あまーーい!

よく考えれば、そうなんだけどねー。 まだ、困ったときは聞けるさ。
というのがあったけれど、もう【印籠】わたされちゃったー!!って感じ。

「ははーーー」と受け入れるしかない。(笑)

結局ね、先日の確認のときにの話で→09/12/17【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】
『全部、【知っている】んだよ。【具現化】も起こることも知ってるし、
【奇跡】も起こることも知りつつ、全部わかった上で【全てを手放す】の。』


全て【知りつつ】も【手放す】の中に、この【確認】【チャネラーさん(師)】
も含めってことだったんだと知った。

そして感謝のお礼のメールを送って、師であるチャネラーさんとの三年半の
ジャーニーは終わりを告げたのでした。


もう確認するところありましぇーん。(泣)


そして、それは私にマスター、教師としての本当の意味での準備が整った
ことにもなる。そして責任もです。

多くのことをチャネラーさんからも学びました。本当に感謝です。

という事で、12月21日は、チャネリング【確認】、師からの

【卒業式】となった次第です。

今日の【予約】の意味は、こういう事だったんですね。納得しました。


そして、コメントを下さった○○○○さん!本当にありがとうございました!
こんな流れが待っていました。この場でお礼をさせて頂きます。

そして、○○○○さんしか分からないかもしれないけど、

Michael Jacksonの「ユー・アー・ノット・アローン」という曲は、ブログに
は紹介しなかったけれど、私も密かに、かなり聞き続けている曲なんですよ。
レコード(古いっ!)ならスリ切れてるかもー。(笑)

それは、ある時はゴットセルフ/ツイン・フレームとのラブソング。
ある時は、ミカエルを感じるための、愛の曲なの。あははー。(笑)

ミカエルは、このことも全て知ってるから。
そして、○○○○さんのこともねー。(笑)

この曲は、だって「そばにいるよ。一人じゃないよー。」の曲だもんね。へへっ。

今日は、【卒業式】【新たな始まり】を祝って、この曲を載せることにした。



※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。

いつもながら、長くなってスマン。

*  *  *


月間アーカイブ12/22~12/31の分へ

2009/12/22(火)晴れ


昨夜、アップされていたメッセージです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Transmitted through Selacia
January 2010

カウンシル・オブ・トゥエルブ(The Council of 12)からのメッセージ 「アセンションプロセスの加速 」
2009/12/5 グローバルチャネリングイベントにて



私たちは、あなたがこのメッセージを友人と共有したり、ニュースグループ,社会的メディア,ウェブサイトに投稿することに感謝します。あなたが祝福され優雅に進んでいきますように。


ここ数週間あなた方は、次の大きなジャンプのための種となる~非常に拡大されたスピリチュアルエネルギーの流入を受けていました。「拡大されたスピリチュアルエネルギーはあなた方のアセンションプロセスの加速の一部である。そしてそれはあなた方自身のアセンション,地球のアセンションを意味する。」-私たちはこれをこのように意味づけています。

アセンションはあなた方の振動でされねばならないことです。アセンションとは、波動と意識でするものなのです。個人的にも惑星的にもどちらにおいてもアセンションとは、あなた方がご自分の波動を変えることであなた方の新しいエネルギーが惑星上で新しいタイプのエネルギーを生じさせ始めることを意味するのです。

あなたも他のライトワーカーたちも、“地球上でご自分が経験することを後押しする創造的な力”だということをおわかりでしょう?変化を勢いづけるのは、ご自分の意識になるわけです。何が変化を勢いづけるのか…それは、あなたが決めることになります。けれどもその決定は知的な思考によるものでもなければ論理的な脳の使用を是認するものでもありません。その決定は、あなたのハートから来るものになるからです。それは、あなたの内側で自然と愛や喜びにアクセスし表現することから来るものになります。

それは、代々あなた方が動かされてきた恐れから抜け出てのことになります。恐れに基づいた条件付けから抜け出るというプロセスは簡単なことではありません。棄てるべき身についた知識がたくさんあります。思い出すべきこともたくさんあります。そして、3次元のリアリティから巧みに移行させる方法について、みつけねばならないこともたくさんあります。

3次元のリアリティは線形思考で恐れに基づいたものです。恐れは愛と完全性(全体性)を経験する能力をブロックします。恐れは、喜びに触れるあなたの能力をブロックします。そして恐れは時に、あなたの中で自然と喜びを感じることができなくなるよう、あなた自身を妨害するようなことを引き起こしさえします。あなたが恐れに基づいた波動の中で生きていれば、あなたは人体の中にあるスピリットという存在の素晴らしさを本当に掴むことはできません。あなた方の3次元の性質は、実際には存在している他の領域・世界をほとんど理解しないからです。それは変化を好みません。

数千年に渡って地球上では、人間の条件付けで低いドロドロした密度のものがありました。それを経験したとしてもそれを理由にご自分をジャッジしてはなりません。3次元でまだなおスタックしている瞬間があったとしても、「間違っている」とご自分にラベルをつけてはなりません。あなたが真実を知り始めることで…そうしてご自分の聖なる性質を改めて発見し始めることで…あなたはより高いエネルギー波動へとアセンドしているからです。それは、時間と共に生じる進化のプロセスです。

今日の2012の時間帯では、地球がギャラクティックセンターに近づいていくにつれ、この進化のプロセスが大いに速められます。あなた方のアセンションがどの程度早く生じるか~その保証はありません。それはあなた方それぞれ~自分次第になります。

幾らかの日々が他の日よりも簡単になっていることにお気づきですか?大半の人たちは今、幾らかの時間、恐れのない・愛情のこもった状態でいられます。けれども、誰かがあなたを批判した時…誰かが躍進した時…あなたが大きなものを失ったり期待はずれになった時…高い波動を保つことがチャレンジになります。こうした時、高い波動を保つことは簡単なことではありません。

今~このアセンション・プロセスの期間のあなた方のタスクは、ご自分の決定に毅然としていること,ご自分のハートからの行動をするよう一貫していることです。当面の結果がどうなるかわからないとしても、あなた方はそうしなければなりません。当座の喜びが必要ならば、結局のところそれはエゴのトリックであって、3次元のリアリティに制限されていることになります。

“勝手気まま”というよりもむしろ”喜んでする“という意欲から世界にアプローチするためには、内なる強さが助けとなります。ご自分の内なる強さを発現させることが今、極めて大切なことです。それは、ポジティブなエネルギーが顕われるのを忍耐強く待つのも厭わない心積もりをするということです。その心積もりでいれば、それが、良いことを信頼し・ご自分のエネルギーが下降ではなく上昇スパイラルを描くように一貫した行動をするよう、あなたを活気づけます。

今のあなた方のプロセスは、恐れのない有様から問うことを学ぶ…そうして、これまで聞くことのできなかった新しいレベルの真実を招くこと…になります。あなた方がしているようなレベル~とても早くそれほどまで急激な進歩は、他の世代でされたことはありませんですから、「何も起きていない」と感じたとしても、こうした日々を過小評価してはなりません。今、あなた方が真新しい高い波動の方法で受け取ることを学んでいますが、それはとても深みのあることなのです。まさに恐れを知らずにいられるレベルというものがあるように、受け取り方にもこうした新しいタイプのレベルがあるわけです。

ここでの鍵は、ご自分が受け取っている~あなたが受け取っているその瞬間での新しいレベルの真実を認め始めるということになります。それは3次元的な認識ではなく、あなた方により大きな見解を授ける多次元的な認識になります。そのすべてが素晴らしいというわけでも素敵というわけでもないでしょう。ご自分に関して、むしろわかりたくないことを知ることにもなるでしょう。もし、ものごとが良くなる代わりに悪くなっているのなら、社会や他の人々についてのことであなたに疑問を抱かせるようなことを目にするようになるでしょう。

それ以外の時は、あなたに真実が明らかになることでそれがあなたに素晴らしい喜びをもたらすでしょう。あなた方はご自分の神聖な性質の面を認めるようになります。そしてその瞬間、ご自分の昨今の困難も心の中から消えていくことになるでしょう。それはまるで、とても長いチャレンジングな旅から家に戻ってきたかのように感じることでしょう。それはまるで、深呼吸をして、馴染みのある環境をみつけようと辺りを見回して、心地よい椅子をみつけたかのようでしょう。旅の間感じていた緊張は消え、落ち着いたと感じます。本当は何ひとつ変わるわけではありません。ご自分とご自分の経験との関係以外には…。あなたはより高い波動にご自分のマインドをシフトさせることができます。それが、あなたが経験することを変えるのです。

高い波動を保つ他の例には、生きとし生けるものすべてととてもつながっていると感じる瞬間や、静かな海に浮かんでいるかのように感じる時などがあります。こうした瞬間は、一人きりの時に生じるかもしれませんが、グループの人たちといる時にも起こりえます。こうした瞬間になった時、こうした瞬間はあなたの中から生じているか、こうした瞬間がご自分が保っている高い波動とつながっているのだということを知っておいてください。それは、外側の状況で起きていることではありません。

あなた方が今、するよう学んでいることは、こうした高い波動をご自分の中でより多くの時間保つことです。やがてあなた方が5次元のリアリティに落ち着けば、新しいエネルギーは以前にあなた方が経験して来たものと同じくらい普通なものになります。そうしてあなた方はまるでそれが普通であるかのように、5次元のリアリティを見るようになります。同時にあなた方は、途中、幾らかスピードのバンプがあることを予想できます。たとえば、ご自分のセンターをみつけることを学んでいれば、この上ない至福の有様と恐れの低い状態の間で時折揺らぐことになるでしょう。そうなった時、ご自分が感じる至福をご自分の具体的なリアリティにしっかりと根付かせることは、チャレンジングなことになるかもしれません。

アセンションとは、惑星を去って、至福の泡の周りを飛びまわることではありません。あなた方はご自分の身体にスピリットそして至福をもたらすことになっているのです。あなた方が必要としている愛と喜びは、あなたの内側で完全な表現をするようになります。あなた方が自由・幸せ・完全になることができるようになるのは、それができるようになった後のことになります。実際、あなた方はそれぞれ、それをするためにここに来ているのです。あなた方は、ご自分のためにこの宝石をみつけ、そうしてそれをあなた方の世界の他の人たちと分かち合うためにここにいるのです。

ご自分の神聖な性質を再発見するという旅をあなた方が続けるに当たって、私たちは私たちの愛と祝福であなた方を包んでいます。


私たちは、カウンシル・オブ・トゥエルブ(The Council of 12)


(http://lightworkers.org/channeling/95371/acceleration-your-ascension-process-council-12-december-5-2009-global-channeling-ev)


-Jueuxさん訳


*  *  *

【自立~喪失感】へ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。