FC2ブログ
2009/11/22(日)くもり



[mixi]Arrived Energy On Earthより
20 November 2009
sheryl pedersen


「ほうとうのあなたを知る」


「夢のように思ってきたことがリアルにほんとうに始まる。」と思う時が近い将来にやってきます。そしてあなたは夢から目覚めることになります。あなたの周りの世界全体が違ったものになるでしょう。この目覚めが覚醒と呼ばれるものです。

それは、”あなたという者”の真実、あなたの周りの世界の真実への覚醒です。あなたはご自分が聖なる光の存在であるということを認めることとなり、ご自分がすべての一部~地球と宇宙を取り囲む光であるということを知ることとなるでしょう。なぜなら、そこにはエネルギーパーティクルの微小なレベルでの分離がほんとうにないからです。

あなたがこのタイプの覚醒を得たとき、それがいくらかの方向感覚の喪失を生じさせるかもしれません。なぜなら、あなた方の多くには新しいと思われる世界で生きることに適応することを学ぶ必要があるからです。しかしそれは、どんな形であれ、ほんとうに新しいものでも変化したものでもありません。変化はあなたの内側~覚醒と呼ばれる認識の中でのことだからです。

あなたがこの経験をすることになる前に、あなたには引き受けねばならない重要なタスクがひとつ、あります。このタスクはシンプルなことですが、まだそれが容易なことではない人もいます。このタスクとは、ご自分自身を全体的かつ完全に愛することを学ぶ…というものだからです。それは、あなた方の多くにとってはチャレンジです。

あなた方には、自分の心の中で思い描いた自分という者の肖像や考えを持つという傾向があります。そうした考え・肖像は大概、ご自分が学んできたことや他者があなたに言ったことに基づいたものです。それは必ずしもあなたという者の真実であるというわけではありません。それは、その時の一瞬のあなたへの所見だからです。それではまるで、たくさんの小さな絵が寄せ集められて成り立っている絵の一部だけを見ているだけにすぎません。あなたがその絵に近づけば、あなたは"自分が思っている自分”の絵や、このポイントにあなたを連れてくることになった~”起きたこと”のシーンを見るでしょう。おわかりのとおり、これらの絵はあなたの歴史です。


あなたにすべきことは、”自分が思っていた自分”のこうしたたくさんの小さな絵から数歩退いて、”ほんとうのあなたという者”を見ることです。あなたは絵の全体像を見ることになります。小さな個々の絵を見ることはもはやありません。そう、そうした個々の小さな絵は、あなたが過去として承知している時間に学んだこと・経験してきたことに基づいたあなたの全体的なキャラクターを作り上げています。

現在、あなたは神の輝かしき御子の美しく、完全で全体の絵です。後ずさりし、あなたの美と輝きを見て、ご自分のフォーカスを再整列するための時間です。あなたであるリアルな存在をみつめ愛することを学ぶということが、気の重いタスクに思えるのなら、ただご自分のガイドや天使たちに助けを求めてください。そうして何が起きるかを見ていてください。あなたが行くところどこででも…あなたがすること何にでも…あなたは”あなたという者”=光の壮麗な御子の素晴らしさ(ワンダー)の形跡を見聞きするようになるでしょう。そしてこのイメージのご自分がご自分に反映されているのを見れば見るほど、あなたはあなたのガイドや天使たちがあなたを見ているのと同じように~つまり、美しく輝く光の何百万ものスパークルであると…ご自分を見ることができるようになるでしょう。それは見るのも驚きであるほど美しいものです。

あなたは、他の者たちがあなたに返すフィードバックから…あらゆる挨拶,愛のジェスチャー,友情から…あなたがご自分に招いたあらゆる親切・思いやりある行為から…それらを通してご自分自身を見るようになっていきます。他の者たちはほんとうにあなたをたいせつな存在として見ます。ほんとうのあなたがいかに素晴らしいかをあなたに知らせるために…あなたに優しくあるために…時折、彼らに会いにいってください。

あなたがご自分の周りの世界に注意し始めることで、あなたはおそらく、あなたの生活にいるこうした愛する人たちが、長い間あなた自分について抱えてきた歪んだイメージではなく、ほんとうのあなたを知っており、ほんとうのあなたに答えていることがわかるようになっていきます。

他の者たちがあなたに与える愛,ケア,賛辞を堪能してください。それはこのようなシンプルなことに見つけることができるかもしれません。あなたが歩んでいくために誰かがドアを開けたままにしていたり…あなたが誰かのために何かいいことをしたときに返される「ありがとう」と言う言葉…友人からのハグあるいは心のこもった挨拶や思いやりの言葉などに…。

これぞ、ほんとうのあなたです。この旅であなたと共に歩む者である~こうした他の光の存在たちによって、それはあなたに映し出されます。このすべてを感じる時~あなたがあなたである素晴らしい存在である時間なのです。



愛をこめて

あなたのブラザー;イエス



*  *  *

【残金の行方とその後】へ

スポンサーサイト



☆本日↓2009/11/22(日)の始めはこちらから。
【転載】ほんとうのあなたを知る

IMG_1775.jpg



昨日は、思いっきり楽しんできましたよ。

楽しみで出かけるのに、また少し緊張感が出てきた。

駅までの間を深呼吸しながら歩いていたら、待ち合わせ場所に着いた
ときには、消えていた。友達に会ったら、即 「楽しいモード」にとたんに
なっていた。

昨日は、【77】を二度も見た。  これでいいノダー!

[mixi]数字は天使からのメッセージ

【77】

おめでとうございます! あなたは正しい経路に心身ともにいます。 意志に執着してください、そして、自分の立場を固守してください。



ランチは、Hさんのお見立てのデパートの上のバイキング♪
普段は、お腹が丁度いい分だけ食べるけど、バイキングとあっちゃ
そうもいかん。(笑)

写真撮っておけばよかった~。忘れてた。
土曜日で、並んでいたけど、あっと言う間に席につくことが出来た。

出来るだけ、色々食べたいから一口分ずつお皿にのせて、最後はデザート
の分も、、、、。

食べるのか、、、しゃべるのか、どっちかにしろ!って感じだけど
久しぶりに会ったら、どちらも一生懸命。(笑)

最後は、はち切れんばかりのお腹で、かなり苦しくなった。こんなの久しぶり。

少し消化を助けるために、デパートの売り場を見てあるき、洋服をあてたり
帽子をかぶってみては、たわいのないことで、笑いころげてた。

「見てるだけ~~~。」のアラフォー三人だったけど、こんな事でも
無邪気に笑えて楽しめるっていうのは、それなりの人生経験もあるからな
のか?? 単なるお○さん???でも幸せだ。 歳はすっかり忘れてる。(笑)

何気に三人それぞれタイプも違うし、服の好みなんかも違う。
「え~、そんな考え方ってあり?」という意外性を含んでて、それがまた面白い。

昔だったら、自分の好み、趣旨、思考の似ている人のほうが楽しめたかも。 
それは、ある意味自分自身の枠というものが無くなったからだということに気付
いた。自分の枠がなくなることで、より多くの見方、捉え方も受け入れられ、尊重
も出来るようになっているのだと感じる。


そっかー!自分の枠が無くなればなくなるほど、他者の生き方も
尊重できるようになっていくってことなんだかもー。


純粋さと正義感の強さ、時に勇敢さも持ち合わせててステキなのに、自分では、
過小評価するMちゃんと、、。

また、私ならそういう行動には出ないだろうと思わせるHさんなんだけど、人生を楽し
く過ごす姿勢、何があったとしても、それは自分が決めたことだから、誰のせいでも
ないし、犠牲者になる事はイヤだというHさんの、何だか聞いたことあるようなセリフ
なんかは、また共感がもててステキなHさん。

みな、それぞれの体験で、当時はかなり深刻な事態だったとしても面白可笑
しく話すので、、、いや皆普通に話してるのだけど、つい爆笑になってしまう。

時々、この状況には気付いていようと意識的にする。
でも、基本的には自然体でよいと思うし忘れてしまっている事もある。

たぶん、会話の中で感じていることは、すでに口から出ている。


Mちゃんは、夕方用事があり先に帰っていった。
そのあとHさんと話の第二段に入った。

Hさんとは、出会いは前の職場の研修会だったけれど、こうやって
会って話すのは二回目、あんまりスピリチュアルなことに対しては
話の流れで、以前の別れ際に「分かち合う人」今後出会う予定の人の話を
したくらいで、特に深い話などはしなかった。

で、、、彼女もいろいろな事を経験してきたのか、本が書けるくらいだ。
と言っていた。
私も、本は二冊くらい書けるかも。と、また笑った。

そして、彼女は、その日その日が最後だと思って過ごしてると話した。
私は、もういつ死んだとしても、後悔もないもないという話をした。(死なないけど。笑)

そして、わたしの場合は、家を出たあとに自分自身をみつめるようになって
内側をみるようになったことを話した。
彼女もまた、時々内面を見るようになったということを話していた。

「ときには落ち込むことだってあるけど、お互い楽しく過ごしたいねー」と言った。

そして、、、

「ねー、○○さん!今度、○○さんのお家に遊びに行ってもいい?」
と突然言うのだった。(笑)

「うちは、ワンルームだし狭いよー。それでもよければどうぞ。」と言うと

「ぜーんぜん、気にしない!」(笑)

「この展開は、どういうことなんだろ?、、、」と心の中で思ったけれど、何か共通
するものを感じてくれたのだろうか?

正直、、、他者との関係でどこまで自分でも注意を払っていなければならないの
かが分からない。
これからの事は、その時その時のハートに従うのは口には出さなかったけれど、、
Hさんの気持ちはありがたいなーと思った。


楽しく、付き合っていけるのであれば、それはそれで良し。(爆)

*  *  *

先ほど、先に帰ったMちゃんと電話で話した。
昨日の続きの会話になった。

Mちゃんもいろいろ煮詰まっていたけど、ここの所、流れがいいほうに
向いてきたということだった。

世間の外側の評価に押しつぶされそうになっていたMちゃんに光の
道、、それを覆すアドバイスをくれる方々の出会いがあって、なんとか
希望のある流れが出てきた。
一般評価で決め付けない人もまだいる事を教えてくれ、嬉しい話だった。

「そうか!ようやく動き出したね!!!」ととても嬉しくなった。
きっと、この流れでいくと見えてくるよー。

ほんとうに、【待つ時期】は【忍耐の時期】でもある。

だからこそ、この流れが出たことに対して、共に心から喜びを感じる
ことが出来る。

で、「○○さんのほうは?どう?」と聞かれた。(苦笑)

私の経済的なことは、Mちゃんは知らないけど、このまま、ただ現れること
を待つと話した。Mちゃんと同じように、私も準備されていると思うから。と。

*  *  *

で、最後に、、、、残金のはなしなんだけど。

昨夜は昼で、満腹の限度越したことで、夜は全くお腹が空かず、飲み物だけ
だったんで、お金は少し残った。

帰りにコンビニへ寄って、これで残り千円を切ったなーと思っていたのに、
朝、財布を確認したら、千円札が入ってた。  「あれ?」 そんなに使わな
かったのだろうか、、、。??? 小銭も少々残っていたからかも。

昨夜は、楽しくて満足して帰ってきたし、全く【恐れ】というものも無かった。
ただただ、お腹も心も満足で、感謝だった。 (笑)

上京前日に財布を落とし、全財産失ったとき転居のプロセス【全て失う編】
そうだけど、この守るものを全て無くすときって、すごい【爽快感】がある
んだよね。とても軽くなる。なんなんだろうーねー。それが本来の姿からか。

全て失うプロセスは「マジですかーーー???」で、正直、怖いとこあるけど
【爽快感】は、また別。

これは体験や人にもよるかも知れないし、体験した人にしか分からないかも
知れないけど。 この貴重な体験をさせてもらって、心から良かったと思う。
(実際には、自分が決めてきたこともあるだろうけど)

それまでが、ハードル高く感じるし、その後の心情はいろいろ出てくるに
しろ、この【爽快感】は、実に素晴らしいーもんだ。


よければ、皆さんも是非!!(爆) ※冗談ですよ。って書かなくても誰も好き好んでしないか。


たしかに、家賃、支払い、借金があるからグラウディングしてるけど、(?)
何もなくなったら、空中浮遊 してるかもしれない!!(笑)


今回は、ずいぶん【楽】に通過してきて助かっているのは、【恐れ・不安】は必要
ないものだと、分かってきたからなんだろうなー。 でも結局は、体験の積み重ね
で分かってきたんだなーと思う。


まっ、残りの残金に関しては、もう少し【待つ期間】のためかもね。


とにかく、今日も何の心配も不安もありません。平和です。

おやつもちゃんと食べてますー。(笑)


ありがたやー。

WHAT'S NEW?