FC2ブログ
2009/11/12(木)曇り


IMG_1748_20091112215649.jpg

11月11日も過ぎましたね。

先日、お知らせの中でシェアさせて頂いた情報で、アダマスの「夢」
の話があったよね。
なぜか、「12月8日」と言う日がウトウトしかかった時に意識に入って
きてメモを取ったけど、正確にはわからないし、その日になってみな
きゃ、何なのか分からないかな?
夢の内容は、地下鉄のようなものに乗ったり、JRかバスなのか乗り継いだり
色とりどりのお花の束があったり、人もいたな~。意味は全くわかんない。
あとは、「台風の目」というキーワード的なもの。
ナカナカ寝付けず、何度も途中で目が覚めた。これじゃ、参加したのかどうか
わかんないよ。(笑)

で、毎回何かある日付って、ほとんど特別なことってないことが多いのだけど、
今回も例外ではなかった。
ただ、「聖なるバラの瞑想」の時、、、身体も敏感になって変化したせいか
エネルギーの動きを感じていたように思う。

シャウドも、情報としては前回の「ニューアース・シリーズ」の8までが私に
必要な情報だったって感じで、最後のほうは、サラサラ~と目を通しただけ
だった。 で、何だか昨日は、ハートに反応するものが見当たらず、平和でも
さすがに「ちょっとヒマかも。」と正直感じた。

今朝は、昨日のことがあるので、起きてから、「今日は、何か面白いものな~い?」
とミカエルに声をかけると 「ベルサイユのばら」 と受け取った。

「お~~、ベルサイユのばらかーーー!」。
ネットでさっそく調べた。
あれはたしか、、、、私の中学校?くらいのものだったか。(笑)
マンガは好きで、その頃は「りぼん」も「別冊マーガレット」も読んでたけど、
「ベルばら」の絵自体があまり好きじゃなくって、読んでなかった。なので、
今の今まで、ストーリー自体は殆ど知らなかった。

確かに、宝塚やあれだけ有名になった作品ではあるし、心惹き付ける内容
があるのだろう。そして、何より私の過去世で多くを過ごしたヨーロッパが
舞台で時代もだし、女でありながら男っぽいところも、今は違った意味で共感が
多い。ワクワクした。

マンガ喫茶も頭に浮かんだけど、「長編」だし~~、とネットで調べると
アニメにもなっていて、早速動画を調べると、あるじゃないか~~~!
そしてアニメは後から出来たものだからか画像もキレイ。

さすが、ミカエル!!!ありがとーーー!!!

で、今日はまた鑑賞の時間。そして、またオスカルから見習うことも多く(笑)
「愛」「気高さ」「勇敢さ」「強さ」「信念」「誇り」「役割」など、、、【篤姫】以来だね。
また多くのキャラクターの人間模様からも、いつもそうだけど、ただのストーリー
として観ている訳じゃないので、勉強になる。

マンガからも、これまで多くを学んだと思うけど、良い作品はホント多くのことを
気付かせてくれるな~とつくづく思う。どうりでこの作品があれだけ人の心を
掴んだのか、、、ちょっと、いやかなり遅いけど分かったような気がした。
楽しみながら、かつ多くを学べ、共感を感じることが出来ることは本当に感謝
だ。

お見立てどおり、ハマってしまった私でした。(笑)


で、一息つくと新しいメッセージも出てた。
なんだかメッセージの内容が、微妙に今いろいろ見習っていることへ
と繋がりを感じるのは私だけだろうか、、、。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
大天使メタトロン via J Tyberonn

「11/11,12/12,12/21 3つで1組の愛のスターゲート」

やぁ、私はメタトロン。光のロード。私は無条件の愛のエネルギーであなた方皆を抱きましょう。

そして私たちは3つで1組のスターゲートについてお話しましょう。私たちは、大きな3つの波動のオープニングが年内に起きることについてお話します。それは2009年11月11日,2009年12月12日と2009年12月21日のことになります。これらのスターゲートは“プラネタリーシフト”の大きな部分となります。挙げられた3つの波動ポータルは3つで1組のコリダーであり、それは力強いトランジションの間、あなた方をアシストするよう一連のものとして機能することになります。

惑星はそのスピリチュアルシーズンを変えています。11/11,12/12,12/21は、恐れのリリース,愛の受け入れに関して集められています。つまり“ハトのハート”の帰還となります。この特定の3日で、3つで1組の愛のスターゲートとなり、愛に活力を与えます。それはまさにクリスタルの時代の面であり働きです。そうして二元性の弧状のスィングは小さくなります。


■ 愛は率先的(プロアクティブ)

天の領域にいる私たち;マスターたちは、愛こそ率先的な波動の力であるとあなた方に告げましょう。3つで1組のポータルは、受動的というよりもむしろ調和した断定的なものとなる意志の強さをあなた方に授けることになる“愛の慈悲深い面”をあなた方にもたらします。3つで1組のゲートは、信念を固く持った行動を通しての情熱的な影響力を人類に復帰させることができます。弱気や恐れが内なるドアを閉ざしているところで、この愛の3つで1組のゲートは、そのドアを再び開くこととなる迫真性の波動を提供します。これは11/11にミクロで…すなわち個々に受け取られることになります。12/12にはマクロで…すなわちグループ,集団で受け取られることになります。そしてそのように保たれることで、人類すべてが同じ“しきい”を通り抜けるためのドアウェイを開きます。

3つで1組のスターゲートでもたらされるエネルギーは、いつもと同じく、あなた方の選択,あなた方の識別を必要とします。しかしこの3つで1組のエネルギーはまた、魂を模索している人間に利用できるようにされているエネルギーを実際に用いる可能性を活性化させるという~あなた方の側での行動をも必要とします。これは、もはや何がご自分に貢献しないのかを知るためのビジョン,ご自分の意識の多次元的な面を引き受ける能力をあなた方に授けます。

あなた方のオーバーソウルが座るそのシートは、宇宙の真実でありパワーセンターです。そして宇宙の真実は、言うなれば、恐れのない愛のフィールドにあります。あなた方がそこに入ることでそれは広がり、あなた方のアセンションの旅であなた方をアシストする広大な情報・知恵にあなた方の能力がアクセスすることを可能にします。そうしてあなた方は、ご自分の人生の目的とその成功を見出すこととなります。それは他の者たちの目的と多くの面が結びつきあっているものです。

最高の可能性と結果をもたらすために他の者たちと協力している間にも人はその人個人のリアリティを維持することができるということを人類がみつけるのは不可避なことです。


■ クリスタルの時代の調和

アセンドした地球のクリスタルの時代では、恐れのリリースができ愛が疑われない時に他の様々なコンテンツと協力し合うことは、とても可能なこととして見られるようになります。協力,調和は制限を生み出すことなく、むしろ拡大と創造力を生み出します。しかしこの可能性は、責任を負うこと,確実性を求めます。それは二元性に必死に取り組むことでも、竦むことでもありません。愛はコミットメントの強さを必要とするのです。それは誰かに威張ることでも、恐れにコントロールされることを自らに許すということではありません。それ~愛は、本当にあなた方の真実の中にあるものです。それ~愛は穏やかでありながらも確固たる勇気を必要とするものなのです。

私たちの“より高い観点”からは、恐れは愛の真逆ではありません。実際のところ恐れには、二元性において“障害”がするすべてのこととしての役割が目論まれているのです。そして愛は恐れを打ち消すものではありません。大観すれば、むしろこのふたつは人類に調和的な解決をみつけさせるよう、会い並んで働くものと言えます。

しかし私たちを誤解しないでください。とめどない(抑制のない)恐れは隔てることができますし、実際に隔てます。しかしそれでは知恵を損なってしまうことになります。そしてそうすることで二元性を促進させてしまうことにもなります。恐れとは、課題やコントロールしたいという欲求を持つ者たちに用いられるものです。ユニティの意識を通して恐れをリリースすること…それが、あなた方への最終的なテストです。あなた方の偉大なる師としてマハトマ・ガンジーは言いました。「あなたが恐ろしい・コントロールするものと調和してご自分のハートをやわらげている時、あなたはまた彼らのハートをもやわらげています。降参するのではなく、自分のパワーと真実に確固としていることによって、他の者たちの愛の中での調和にオープンになってください。暴力が暴力を生みます。それは決して対立を解決するための答えではありません。暫くの間は闇の側が勝っているように思えるかもしれません。しかし最後に勝つのは常に愛です。」

恐れには本質的に2つのレベルがあり、それにあなた方が対処するように3つで1組のゲートがアシストします。ひとつ目は内なる恐れです。それは、あなた方を弱くさせる恐れ…疑いや混乱であなた方を満たす恐れ…自分を愛することを損なわせる恐れです。ふたつ目は外側のソースからの恐れです。それは、あなた方をコントロールすること、そしてあなた方の自由を制限することをグループであれ個人であれ誰か他の者に許すことで、あなた方を動けなくします。恐れの有害な影響力やその影響としての絶望・落ち込み・動けなくなるといったことを克服するには、強くそれらと向き合うことが求められます。その後、恐れや被害のない状況やその可能性が生じることとなるよう、ご自分の神性に頼んでください。そうしてそのように生きるための意志の力を選択してください。アクティブでいてください!


■ 3つで1組のポータル:洞察と再充電の時間

3つで1組のポータルは、再充電,立て直しの勇気,アクティブな愛の振動の中での洞察をもたらすことになります。あなた方はエンパワーされることになります。恐れに向き合いそれがリリースされた時、あなた方はエネルギーの殺到に気づくことでしょう。そのエネルギーの中であなた方は、以前には休眠中であった創造性のチャンネルを開くことになります。そしてその創造性が、ご自分の人生のシナリオを書くためのパワーへとあなた方を導くことになります。

けれども愛の振動は、賢い使われ方をされるよう、ますます管理されねばならなくなります。あなた方の惑星上でその最大のパワーを本当に行使している者たちは、優しさを滲ませた兄弟愛でそれを用いています。真のパワーもまた微妙なものです。しかしそれを成し得ることが洞察に求められています。

11月11日、惑星上で多くの者たちがまだその罠にかかってしまっている“エネルギー的な箱”を突破するよう、エネルギーがあなた方をアシストし始めます。あなた方の中には、その罠に気づいてすらいない者もいるでしょう。その罠とは古いエネルギー~恐れに再び封じ込めようとするものです。それは、惑星上の二元性のホログラムの中に同時に存在する~多次元的な恐れの様相です。エネルギーが上昇することで表面化して来ている様相の多くは、同時に存在している個々の生涯に残っています。しかしそれはクリアにされねばならないもの・リリースされるべきものです。

ここ数ヶ月に渡って、本質的に大勢のライトワーカーたちから退いていたものがありました。それは凪の感覚です。そのため、惑星上の大勢の者たちがこの数週間に渡り、「スタックしている」あるいは「疑いの波を含んだ低いエネルギーにまみれている」と感じていたわけです。占星術(惑星の配置)がアンバランスに動かすフェーズをもたらしたため古いエネルギーが浮上してきました。しかしそれらは、 “神聖にして侵すべからざる-偽りの宗教支配”で思われていたようなことではありません。コントロールや復讐にまつわる誤った信念の様相すべては、惑星を浄化するために必要な“浄化の坩堝”の表面で釜茹でになっています。つまり、そうしたものが表面化して来ているのは、本質的には“キリストの誘惑”の寓意的なテスト(踏み絵)として…もはや貢献しないことを映し出す鏡として…表れて来ているのです。

愛しき者たちよ。私たちは最近、「コントロールする古い宗教や古い教義的信念はその最後の苦しみの最中にある」とお話しました。光は虫を寄せ付けます。それは常にそういうものです。暴力は決して答えにはなりません。すべての答えは、調和の強さの中にあります。新しいパラダイムで古いパワーの王座を棄てることを要求される者たち(政府,とりわけ古いエネルギーの宗教で権力を得ている者たち)は、それを快くしないことでしょう。彼らは闘わずして倒れることはないでしょう。わずかこの一月にアメリカでこれが起きた発生率をマスターたちは見ています。積極的にステージの中央にいる者と個人の従順的な場にいる者~このふたつに分かれているのが表れてきています。なだめて降伏させる泥沼に落ちてはなりません。


■ ハトのハート:キリストのバラ

11月11日, 12月12日,そして宇宙の至(12月21日)は、苦境を突破するようあなた方をアシストするエネルギー的なポータルです。それは、“ハトのハートの帰還”~そのハトのハートである“キリストのバラ”と称されるものを提供します。あなた方がそのエネルギーを引き受け、ご自分の光を輝かせる時となります。

あなた方の成長の道には、たくさんの小路,たくさんの選択があります。賢い人間は、「否」と言ってそのネガティブさから脅かしたり評判を落とすそうと試みる者たちの行動や脅かしを受けたとしても、高潔な自身を歪める危急のベールの影に隠れたり、その脅しに容易く屈したりはしないものです。惑星のアセンションはシーカーたちに、自分の意志を取り戻すこと,二元性の“時の偏り”の影響を受けない自信のビーコンとして自分の確固とした意図を輝かせることを求めています。ぬかるみを出て再び集まる時間です。

愛しき者たちよ。もしあなたが混乱や絶望で頭を垂れているのなら、あなたのハートのビームは低い者となってしまいます。勢いを失い、あなたの信頼は先細りになるでしょう。もしあなたが「否」という人のとげとげしい威嚇や悪意を取り入れているのなら、あなたは落胆することになるでしょう。しかしそれこそ彼らのコントロールを動機づけることになるのです。あなたを混乱と疑いの罠に捉えておくこと…それがあなたが二元性で見る彼らの役割だからです。スピリチュアル・ウォリアーには、内なる愛と調和のレイヤーに浸み入ることのない“交戦の世界”を許すことができませんし、決して許しません。罠に降伏しないでください。従順に屈することは、個々に微妙で声なきことです。しかし集合的な後悔は人類全体でミクロでもマクロでも感じられるものです。


■ 終りに

スピリットはあなたの話を聞いています。スピリットは低い静かな声でハートに語ります。スピリットは内側からの【真実】を明らかにし、あなたの光明への道に沿って歩む一歩一歩で、その誠実さを示します。スピリットは宗教によって定義されませんし、ドグマにがんじがらめにされることもありません。スピリットは【真実】です。そして真実とは、その姿で…そして姿なしに…きらめくものです。スピリットは宇宙の法則で完全無欠の周波数を放ち続けます。

11/11(2009年11月11日)に起きる波動のオープニングは、これらの様相すべてに光を投げかけるものです。そのドアは実際には11/2の満月の日から開いています。11/11を見直し、その価値を得てください。

12/12には、グループで可能なところに集まり、リリースをしてください。12/21には、愛を放出し、積極的にご自分のパワーを振るってください。

愛は率先的なものです。愛は育みます。けれども確固としています。あなた方の惑星上のスピリチュアル・ウォリアーは、クリスタルのエネルギーを通して新緑の春の時間へと道を授けています。ご自分のハートの種を蒔き、パワフルな【愛で】育ててください。このエネルギーは新たな144のクリスタライングリッドを通して3つで1組のゲートウェイに降り注いでいます。それらを用いてください。それがアセンションの起きる方法です。

私はメタトロン。私はこれらの真実をあなた方とシェアします。あなた方は愛されています!そして、そのとおり…。


http://lightworkers.org/channeling/92205/metatron-triad-star-gates-11-11-12-12-12-21

-Jueuxさん訳


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?