FC2ブログ
2009/11/4(水)晴れ

IMG_1755.jpg

ちょっと、ブログを休んでました。
って、別に何がある訳でもなく、、、。再統合のプロセスは、続いていて
至福期間も続いてました。(笑)

どこかに行きたくなるわけでもなく、自然にただ自分との親密な時間
を過ごしたかったって感じです。

その中で、少しずつ「ティーチャー・シリーズ」をゆっくり読んでました。
その中には、「コレスポンデント」「ナスト」「スタンダード・テクノロジー」
などなど多様に語られていましたが、いつの間にか自分がこれらの
エネルギーを利用し、ここまで来たことを再認識していました。

シャウドは、まだ後半少し読んでない部分も残っているけど、
下記の【無限の可能性】のことでインスピレーションを受け取ったの
ではないかと今は感じています。

流れ的に、「こっちでしょ~!」って感じ。

一度、二日前にブログをアップしようとして「保存」したのに消えてました。
たぶん、それじゃなかったんだろう。(笑)

その中に、↓ ↓ ↓の「質疑応答」の冒頭でジャーちゃんが語った内容
も含まれていたんだけど、、、なので、こちらは《参考》までに載せておきます。


ティーチャー・シリーズ シャウド4: 
質疑応答「上にあるもの、これ下にあり」 
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年11月4日


I am, yes I am 私はアダマス・セント・ジャーメインです。この日の質疑応答を始める前に、たった今、取り上げた題材について、いくつかコメントがあります。まず、シャーンブラ、あなたもまた、あなたの男性と女性とともに時間を過ごすのは適切なことです。彼らに空間を与えて下さい。エネルギーを与えて下さい。愛を与えて下さい。彼らは再び結合するために、もう一度、戻って来るからです。ある意味で、分割という古い概念を消滅させ、それをより高い意識に置き換える、と言えます - 完全な自己の拡大した意識へ。分離の必要性というものが除去されれば、あなたの内側の二元性もまた、解放することになります - 光と闇、善と悪を持つ必要性を。私たちがヴェールと呼ぶものの必要性さえ、解消されます。

ですから私が最近、休暇でやったように、あなたも自分に休暇をとって下さい。1日でも、数日でも、1週間でも、自分1人の時間をとって下さい。夕方だけでも構いません。夜、風呂の中でも、車を運転している時でも構いません。それをやらない言い訳をしないで下さい。あなたはしょっちゅう、忙しいと言います。また今度、と先延ばしにします。私があなたに話しかけているとは思わない人もいるかもしれません - あなたの隣の人に話しかけているというわけです。私は、あなた方1人ひとりに話しています。

再結合のプロセスは、あなたなりの個人的で実に美しい形であなた方全員が体験するものです。必ずしも瞬間的に起こるわけではありません。数ヶ月かけて、展開するかもしれません。男性と女性は、あまりにも長い間、離ればなれでした。涙は、あまりにも多く流されました。原初の核のエネルギーに戻りたいという欲求は、しかも今、新しいやり方で戻りたいという欲求は、とても強力なので、それ自体が、このような外側のどんなプレッシャーにも打ち勝ちます。あなたを混乱させようとする、二元性にとどめておこうとする、落ち込ませ、価値がないと感じさせようとする、日常生活で見る例からすれば、男性と女性は相容れないものだと感じさせる、外側のプレッシャーです。うまくやっていけない結婚した男女。あるいは、あなたの両親がうまくいかなかったり。どれほどうまくいかないか、という例が数多くあるため、自分の内側でやってみるのが怖いのです。一方がもう一方を支配しようとするのが、一方がもう一方を苦しませるのが怖いのです。シャーンブラ、そのような古い考えを手放して、この祝福された、神聖な再結合が、男性と女性の再融合が起こるのを受け入れて下さい。

このプロセスであなたが個人的にやるべきことで重要なのは、決断を下すことです。この分離と混乱のエネルギーが勝っているため、あなたはどんな決断を下すにも、とても困難に思い、試練を伴います。何もしないまま、集合意識から、あなたの古い幽霊や悪霊から、あるいは外側のものから、決断が下されることになります。ひとたび、主権を持つ存在としての権限を負い始め、取り戻して、決断を下すようになると、この外部からのエネルギーは、あなたをそのまま吹き抜けていくでしょう。あなたに影響することはありません。この男性と女性の再結合を阻止しようとするエネルギーから、あなたがそこなわれることはありません。

シャーンブラに対する私の大きな不満の1つが - あなたが本当の自分をただ、見ないという事実に加えて - 私の大きな不満は、この、「決断を下さない」というエネルギーに入り込んでしまうことです。何もない状態に入り込むことです。あなたはこの、実に混乱したエネルギーに、この迷った、彷徨するエネルギーに入り込み、人生は運命であり、あなたを連れて行きたいところへ、運命がただ連れて行くものだと思います。それは創造者のエネルギーではありません。「古いエネルギー」です。決断を下すという、あなたの能力を良く観察し始めて下さい。毎日、あなたの前にあります - 小さな形で、大きな形で。小さなものでは、何を食べるかについて決断するのが怖い人がいます。なぜなら、あるものは身体に良く、あるものは悪いと耳にするからです。ですから、あなたは自分自身のお腹や、自分自身のハートに従うことさえありません。そして、怖れています。代わりに決めてもらうのです。

あなた方の多くは、人間関係をどうするか、決断するのを怖れています。ハートですれば良いことを怖れています。その決断をするのを怖れています。その安らぎを自分に与えるのを、その主権を自分に与えるのを、その独自の空間を自分に与えるのを、怖れています。仕事やお金について決断を下すのを、怖れています。ほとんど、何に対しても、決断するのを怖れています。どの映画を見るかという決断をすることさえ、しないというところまで来ています。シャーンブラ、とてもシンプルで、とても簡単なものから始めることで、あなた自身の至高の権限を取り戻すことができます。決断を下して下さい。どんな決断でも。それが正しい、間違っている、という判断を下すのはやめて下さい。トバイアスが言ったことがありますが、あなたの内側には自動調整する、エネルギーのバランスをとるメカニズムがあります。たとえ間違った決断を下しても、それは動きです。その勢いが、あなたにとって適切なバランスへとシフトさせることになるのです。これをしているのは、あなたです。それは私、セント・ジャーメインでも、誰でもありません。決断を下す練習をして下さい。それは素晴らしいことですし、とても自信を与えてくれるものです。



そうですね~。ジャーちゃんの言うように、この期間っていうのは、自分との時間
が必要なのかも知れません。

私も、どうして何処にも行く気がしないのだろう。とちょっと不思議に
思ってました。
特別サインもないし、何かしたいというのもなく、かと言ってそれで
満足しているんだから、考えることでもないのだけど。(笑)

確かに、ここ最近刺激っていうことから考えればないかもね。
だから、ジェットコースターみたいのに乗ってる夢なんかを見たのかも
しれない。(笑) 人生、波あり、谷あり、ありすぎだったからか??

で、買い物の合計が1,111円だったり、11:11も最近よくみます。
これは、「新しい始まり」?来る「11月11日」を意味しているのか??
あと、「12:12」とかね。「555」もか。

「富士山」も続いているね~。

でも、まだ静かです。妙なくらい。(笑)

近所に買い物に行っても、すぐに自分の部屋に戻りたくなるし。
何かしようと思えば出来るだろし、友達に会うことだって。
だけど、そこには至らないな。ハートが開かないから。今はね。

で、次のシャウドで、「あ~、このメッセージの為だったのかな?読んでたのは。」と。
このシャウドでは、【エネルギーの衝突】について話していたけど、この光と闇、男性性、
女性性の【統合】がこの翼のある馬の象徴のように、【飛翔】を意味して、【無限の可能性】
に至るってことが「!!」だった。


ティーチャー・シリーズ シャウド6: 
「新しい時代、新しいエネルギー、新しいやり方」
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2007年1月6日


【抜粋】
その美しい瞬間を、衝突を・・・ その瞬間を、私たちはただ、フリーズ(静止)します。つまり、互いのエネルギーがぶつかり合いました。それらは再び融合し、再び統一し、今、この - それを衝突のエネルギーのボールと呼びましょう。それは実に優雅なものになり得ます。互いにぶつかり合った男性と女性のエネルギーの美しい融合の、このボールは - それがまさにキーとなるポイントです。光と闇は、互いに衝突しあいました。その2つは、深みを、輝きをもたらします。あらゆるものをもたらします。彼らは衝突しました。ただ、ここでフリーズして、その瞬間を止めてみましょう。そのエネルギーを感じて下さい。それが混沌である必要はありません。壊滅である必要はありません。有害であったり、苦痛である必要はありません。このエネルギーのボールを見てみて下さい。なぜなら、2つの要素が戻り、一緒になることで、たった今、ここに含まれているのは、衝突しあった時、爆発が引き起こされ、エネルギーの燃料が創り出され、それが今、その内側に無数の新しい可能性を創造しているのです。それはある種、子宮 - 創造の子宮 - であり、エネルギー同士の衝突、再結合により発生しました。 この美しい瞬間に、ちなみに、どんな時でもそれを少しの間、一時停止したり、静止することができます。新しい様々な可能性が創造されていると感じたら、独立した、あるいは個々のエネルギーが単独で変えることのできる可能性の数には限界があったということです。分離していた時は、互いに調和していなかった時には。でも、互いが衝突すると、その可能性は、ほとんど無限になります。
【抜粋】
たとえば、光は - 私たちはこの実に基本的な例を使いますが - 光のエネルギーの場合です。それがたとえば、その信念に基づいて、エネルギーのインプット、エネルギーをアウトプットする能力に基づいて、その直接の可能性のフィールドに、500の可能性を持っているとします。そのスペクトルのもう一方の端にある闇のエネルギーもまた、その基盤に500の可能性を持っているとします。ここで数を引き合いに出さないで下さい。ここでは私は、例を挙げています。500の主要な可能性から選べます - 実に限られた数です - 極めて限られています。500の可能性というのは、何もないも同然です。1つひとつの可能性が違うシナリオ、違うルート、違う道です。1つひとつの可能性は一定の量の、しかし限られた量の遂行するエネルギーを抱えています。それぞれの可能性をある種の泡だと見れば、それは燃料電池でもあります。それは基本的に、3次元の現実において実現するには、最も実行可能な道です。

さて、あなたには500の可能性を持つ光の意識のエネルギーと、500を持つ闇の意識のエネルギーがあります。今、それらは互いにぶつかり合います。可能性の合計はいくつになるでしょう? 1000ではありません。500の二乗でもありません。それは、現在の人間の数学では言及されていない数であり、理解もかなわない数字です。それは潜在的に何百万、何十億という可能性です。興味深いのは、可能性は単なる鏡でもなく、古い可能性を基盤にしたエネルギーの延長でもないことです。2つの意識の要素の衝突の周辺で創られた新しい可能性は、それ自体がクォンタム・リープです。それは闇と光、いずれかの要素が単独で知っていたものを超えて行くのです。この衝突のエネルギーは、たった今、クォンタム・リープへと入りました。それが、この年が地球上のすべての人にとってどんなものか、というものです。

それは物理学です - いわゆるスピリチュアルなオーラ、全宇宙的な物理学が起こっています。必ずしも信念体系ではありません。それはただ、そうなのです。あなた方はそのようにして宇宙を構築し、物理的形態をもたらしてきました。ここでこの泡の中で発生する可能性は - 衝突です。私たちは2つのエネルギーが互いにぶつかり合う、まさにその時に、フリーズしました。可能性はほとんど無限であり、そこには、いわゆる「新しいエネルギー」をもたらす可能性が秘められています。ですから、ただ単に光と闇を一緒にした合計だけでなく、そこにはずっと、遥かに壮大なものがあります。

ここで警告しておきます。ほとんどの人間は、新しい可能性が創られたことを決して理解しないでしょう。彼らはドラマに焦点を合わせるでしょう。衝突に焦点を合わせるでしょう。彼らは再び、自己完結的になります。それが世界的な出来事であれ、自分の家庭で起こったことであっても。自己完結的になります。進行中のことが見えなくなります。なぜなら、彼らが見ているのは1つの場所だけだからです。1つのごく小さな場所しか見ないからです。彼らは衝突しか、あるいは事故しか、あるいはドラマしか見ません。

【抜粋】
さて、あなたはこう言うかもしれません。でも、これはやや、紛らわしくなる。なぜなら、ごく少数の可能性だけでなく、そこには何百万、場合によっては何十億という可能性が、ただ1つの出来事から出て来るわけだから。1つの出来事です。あなたは言うでしょう。でも、どうやって選べば良いのか? ええ、ここでは実に自然な法則が成立します。あなたの欲求と、あなたの情熱を見て下さい。頭脳から来るものではなく、制限された、人間のものではなく、あなたの欲求です。良く感じるものは何ですか? あなたがほしいものは何ですか? 自分が創造者だと、力を持っていると、主権を持っていると感じさせてくれるものは、何ですか? あなたをうれしい気持ちにさせるものは何ですか? そこに入る時は、自分が必要だと「考えている」ことではなく、あなたが感じるものを選ぶのです。自分に必要なものを考え始めると、すべて台なししてしまいます。なぜなら、制限のエネルギーに、生き残るエネルギーに即座に入るからです。それは、超えて下さい。何が私をときめかせるのか、というものへ入って下さい。私の情熱は何だろう? 大胆とは何だろう? 山ほどの私のエネルギーを動かすものは何だろう? あなたがそのレベルに入ると、私が実に利己的なレベルと呼ぶものですが - 自己完結的なものではなく、あなたの自己へと入っている状態です - 不意に可能性が、そこにある何百万という可能性が、ひとりでに再びシフトし、再び形作られます。新しいものがいくつか、前線に出てきます。あなたの欲求や情熱のエネルギーではないものは、後退します。エネルギーが現れて、あなたと出会い、あなたを出迎えます。何百万という可能性から選ぶ代わりに、今、主要なものが、あなたに最も共振するものが、前に出てきます。するととてもシンプルな決断が下せるところまで減ります - あなたは何を選ぶでしょう。
ここで1つ、指摘しておきます。何かを選んで下さい・・・ 何かを。多分、そこにある何百万というものの中から5つの可能性、あるいは10、100の可能性を感じるでしょう。可能性は、ちなみに、エネルギーです - 本当の、文字通りのエネルギーです - それは基本的に、あなたが選ぶ何かを明らかにし、実現化し、現実のものにするためのガイドに、あなたのガイドに、あなたのエネルギーになります。たとえば、ビジネスの、プロジェクトを生み出す可能性を、あなたが選ぶとします。何か違うレベルで、あるいはただ、あなたのエネルギーを開き、拡大することができるという可能性を選ぶとします。そのようなどんなものでも。過度にとらわれないようにして下さい。でもこの地点で、エネルギーと可能性が再調整された時、最も適切なものが、あなたのハートの欲求といちばん共振するものが、前に出て来ます。何かを選んで下さい。そうしなければ、あなたは死んでしまいます。本当に。そうです。あなたは死にます。なぜなら、可能性はあなたに奉仕するためにそこにあり、もしあなたが選ばなければ、それらは消え失せてしまい、可能性が消え失せると・・・ あなたもそうならざるを得ないからです。繰り返しますが、可能性を泡であると考えて下さい。泡が消え失せると、あなたもまた、消え失せるのです。

あなたのスピリットとあなたの意識が、そこにはもう可能性が残されていないと見ると、基本的にそれは、あなたの肉体の生存の終わりの合図を送ります。あなたが向こう側に来て、何も可能性がなければ、それはまた、本当に苦労します。こちら側では、実に興味深い原動力が創り出されます。何かを選んで下さい。可能性を無視しないで下さい。何かを選び、それに取り組んで下さい。それに乗って下さい。それが翼のある馬なのです。それが馬であり、それがこの新しい時代のシンボルであり、エネルギーなのです。そこに跳び乗って下さい。

乗りながら、マインドでコントロールする必要はありません。乗っている間に、もし怖れがあなたを襲ったなら、その怖れは自然なものだということを理解して下さい。別のエネルギーの衝突が起こっているのです。それを、旅を高めるのに使って下さい。あなたがこの「新しいエネルギー」の可能性に、この白い、翼のある馬に乗っているなら、それを進化させてあげて下さい。乗っている間にも、それが拡張するのを受け入れて下さい。この「新しいエネルギー」の馬に乗りながら - ええ、それは魔法のような馬です。そのように作られました。そこに乗りながら、自分自身が飛翔するのを見るでしょう。ほとんど、あなたの前に、道が見えるほどです。でも、飛翔しながら自分の道がどのように進んでいるのかを観察しながら、あなたは何かに気づくでしょう。あなたのまさに目の前で、道が拡張するのです。それは拡がります。つまり、あなたはこの馬に乗っています。この「新しいエネルギー」の可能性に乗っていて、それを楽しみ、それとともに創造しています。そしてまさにそれがあなたをある特定の方向に連れて行くと思った時に - あなたはこの可能性に乗り、一定の方向に自分を連れて行っています - それは単に、拡がっていき、開いていき、その瞬間の、そのさらなるエネルギーをあなたに明らかにするのです。

A地点からB地点へと連れて行くような、直線的な、ただ1つの道にはなりません。2つの地点の最短距離というような、古い理論にはなりません。それは直線ではありません。あなたを、直線の、どんな線状の道からも外す「新しい可能性」と「新しいエネルギー」の展開なのです。私はいくぶん、秘儀的な、逸話的な話し方をしています。このような概念を伝えるのは困難です。あなたがその馬に跳び乗るまでは、本当の新しい意識が何なのかをシェアするのは困難です。「新しいエネルギー」の可能性という馬です。ちなみに、あなたの馬です、私のではありません。あなたが餌を与えます。あなたがきれいにするのです。(少々、笑) それが「新しいエネルギー」の可能性であり、それはたった今、手に入れることができます。



どんな【新しい可能性】が今後現れるのか、ほんとうに【予測不可能】だけど、
とにかく、恐れを伴っても、ハートが踊るものを選択して飛び乗るぞ!!って感じかな~。

たぶん、、、ハートに従い【選択】しろよ!ってことなんかな~と。(爆)

また引き続き、ハートに従い過ごして行きます。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?