スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/4(水)晴れ

IMG_1755.jpg

ちょっと、ブログを休んでました。
って、別に何がある訳でもなく、、、。再統合のプロセスは、続いていて
至福期間も続いてました。(笑)

どこかに行きたくなるわけでもなく、自然にただ自分との親密な時間
を過ごしたかったって感じです。

その中で、少しずつ「ティーチャー・シリーズ」をゆっくり読んでました。
その中には、「コレスポンデント」「ナスト」「スタンダード・テクノロジー」
などなど多様に語られていましたが、いつの間にか自分がこれらの
エネルギーを利用し、ここまで来たことを再認識していました。

シャウドは、まだ後半少し読んでない部分も残っているけど、
下記の【無限の可能性】のことでインスピレーションを受け取ったの
ではないかと今は感じています。

流れ的に、「こっちでしょ~!」って感じ。

一度、二日前にブログをアップしようとして「保存」したのに消えてました。
たぶん、それじゃなかったんだろう。(笑)

その中に、↓ ↓ ↓の「質疑応答」の冒頭でジャーちゃんが語った内容
も含まれていたんだけど、、、なので、こちらは《参考》までに載せておきます。


ティーチャー・シリーズ シャウド4: 
質疑応答「上にあるもの、これ下にあり」 
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年11月4日


I am, yes I am 私はアダマス・セント・ジャーメインです。この日の質疑応答を始める前に、たった今、取り上げた題材について、いくつかコメントがあります。まず、シャーンブラ、あなたもまた、あなたの男性と女性とともに時間を過ごすのは適切なことです。彼らに空間を与えて下さい。エネルギーを与えて下さい。愛を与えて下さい。彼らは再び結合するために、もう一度、戻って来るからです。ある意味で、分割という古い概念を消滅させ、それをより高い意識に置き換える、と言えます - 完全な自己の拡大した意識へ。分離の必要性というものが除去されれば、あなたの内側の二元性もまた、解放することになります - 光と闇、善と悪を持つ必要性を。私たちがヴェールと呼ぶものの必要性さえ、解消されます。

ですから私が最近、休暇でやったように、あなたも自分に休暇をとって下さい。1日でも、数日でも、1週間でも、自分1人の時間をとって下さい。夕方だけでも構いません。夜、風呂の中でも、車を運転している時でも構いません。それをやらない言い訳をしないで下さい。あなたはしょっちゅう、忙しいと言います。また今度、と先延ばしにします。私があなたに話しかけているとは思わない人もいるかもしれません - あなたの隣の人に話しかけているというわけです。私は、あなた方1人ひとりに話しています。

再結合のプロセスは、あなたなりの個人的で実に美しい形であなた方全員が体験するものです。必ずしも瞬間的に起こるわけではありません。数ヶ月かけて、展開するかもしれません。男性と女性は、あまりにも長い間、離ればなれでした。涙は、あまりにも多く流されました。原初の核のエネルギーに戻りたいという欲求は、しかも今、新しいやり方で戻りたいという欲求は、とても強力なので、それ自体が、このような外側のどんなプレッシャーにも打ち勝ちます。あなたを混乱させようとする、二元性にとどめておこうとする、落ち込ませ、価値がないと感じさせようとする、日常生活で見る例からすれば、男性と女性は相容れないものだと感じさせる、外側のプレッシャーです。うまくやっていけない結婚した男女。あるいは、あなたの両親がうまくいかなかったり。どれほどうまくいかないか、という例が数多くあるため、自分の内側でやってみるのが怖いのです。一方がもう一方を支配しようとするのが、一方がもう一方を苦しませるのが怖いのです。シャーンブラ、そのような古い考えを手放して、この祝福された、神聖な再結合が、男性と女性の再融合が起こるのを受け入れて下さい。

このプロセスであなたが個人的にやるべきことで重要なのは、決断を下すことです。この分離と混乱のエネルギーが勝っているため、あなたはどんな決断を下すにも、とても困難に思い、試練を伴います。何もしないまま、集合意識から、あなたの古い幽霊や悪霊から、あるいは外側のものから、決断が下されることになります。ひとたび、主権を持つ存在としての権限を負い始め、取り戻して、決断を下すようになると、この外部からのエネルギーは、あなたをそのまま吹き抜けていくでしょう。あなたに影響することはありません。この男性と女性の再結合を阻止しようとするエネルギーから、あなたがそこなわれることはありません。

シャーンブラに対する私の大きな不満の1つが - あなたが本当の自分をただ、見ないという事実に加えて - 私の大きな不満は、この、「決断を下さない」というエネルギーに入り込んでしまうことです。何もない状態に入り込むことです。あなたはこの、実に混乱したエネルギーに、この迷った、彷徨するエネルギーに入り込み、人生は運命であり、あなたを連れて行きたいところへ、運命がただ連れて行くものだと思います。それは創造者のエネルギーではありません。「古いエネルギー」です。決断を下すという、あなたの能力を良く観察し始めて下さい。毎日、あなたの前にあります - 小さな形で、大きな形で。小さなものでは、何を食べるかについて決断するのが怖い人がいます。なぜなら、あるものは身体に良く、あるものは悪いと耳にするからです。ですから、あなたは自分自身のお腹や、自分自身のハートに従うことさえありません。そして、怖れています。代わりに決めてもらうのです。

あなた方の多くは、人間関係をどうするか、決断するのを怖れています。ハートですれば良いことを怖れています。その決断をするのを怖れています。その安らぎを自分に与えるのを、その主権を自分に与えるのを、その独自の空間を自分に与えるのを、怖れています。仕事やお金について決断を下すのを、怖れています。ほとんど、何に対しても、決断するのを怖れています。どの映画を見るかという決断をすることさえ、しないというところまで来ています。シャーンブラ、とてもシンプルで、とても簡単なものから始めることで、あなた自身の至高の権限を取り戻すことができます。決断を下して下さい。どんな決断でも。それが正しい、間違っている、という判断を下すのはやめて下さい。トバイアスが言ったことがありますが、あなたの内側には自動調整する、エネルギーのバランスをとるメカニズムがあります。たとえ間違った決断を下しても、それは動きです。その勢いが、あなたにとって適切なバランスへとシフトさせることになるのです。これをしているのは、あなたです。それは私、セント・ジャーメインでも、誰でもありません。決断を下す練習をして下さい。それは素晴らしいことですし、とても自信を与えてくれるものです。



そうですね~。ジャーちゃんの言うように、この期間っていうのは、自分との時間
が必要なのかも知れません。

私も、どうして何処にも行く気がしないのだろう。とちょっと不思議に
思ってました。
特別サインもないし、何かしたいというのもなく、かと言ってそれで
満足しているんだから、考えることでもないのだけど。(笑)

確かに、ここ最近刺激っていうことから考えればないかもね。
だから、ジェットコースターみたいのに乗ってる夢なんかを見たのかも
しれない。(笑) 人生、波あり、谷あり、ありすぎだったからか??

で、買い物の合計が1,111円だったり、11:11も最近よくみます。
これは、「新しい始まり」?来る「11月11日」を意味しているのか??
あと、「12:12」とかね。「555」もか。

「富士山」も続いているね~。

でも、まだ静かです。妙なくらい。(笑)

近所に買い物に行っても、すぐに自分の部屋に戻りたくなるし。
何かしようと思えば出来るだろし、友達に会うことだって。
だけど、そこには至らないな。ハートが開かないから。今はね。

で、次のシャウドで、「あ~、このメッセージの為だったのかな?読んでたのは。」と。
このシャウドでは、【エネルギーの衝突】について話していたけど、この光と闇、男性性、
女性性の【統合】がこの翼のある馬の象徴のように、【飛翔】を意味して、【無限の可能性】
に至るってことが「!!」だった。


ティーチャー・シリーズ シャウド6: 
「新しい時代、新しいエネルギー、新しいやり方」
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2007年1月6日


【抜粋】
その美しい瞬間を、衝突を・・・ その瞬間を、私たちはただ、フリーズ(静止)します。つまり、互いのエネルギーがぶつかり合いました。それらは再び融合し、再び統一し、今、この - それを衝突のエネルギーのボールと呼びましょう。それは実に優雅なものになり得ます。互いにぶつかり合った男性と女性のエネルギーの美しい融合の、このボールは - それがまさにキーとなるポイントです。光と闇は、互いに衝突しあいました。その2つは、深みを、輝きをもたらします。あらゆるものをもたらします。彼らは衝突しました。ただ、ここでフリーズして、その瞬間を止めてみましょう。そのエネルギーを感じて下さい。それが混沌である必要はありません。壊滅である必要はありません。有害であったり、苦痛である必要はありません。このエネルギーのボールを見てみて下さい。なぜなら、2つの要素が戻り、一緒になることで、たった今、ここに含まれているのは、衝突しあった時、爆発が引き起こされ、エネルギーの燃料が創り出され、それが今、その内側に無数の新しい可能性を創造しているのです。それはある種、子宮 - 創造の子宮 - であり、エネルギー同士の衝突、再結合により発生しました。 この美しい瞬間に、ちなみに、どんな時でもそれを少しの間、一時停止したり、静止することができます。新しい様々な可能性が創造されていると感じたら、独立した、あるいは個々のエネルギーが単独で変えることのできる可能性の数には限界があったということです。分離していた時は、互いに調和していなかった時には。でも、互いが衝突すると、その可能性は、ほとんど無限になります。
【抜粋】
たとえば、光は - 私たちはこの実に基本的な例を使いますが - 光のエネルギーの場合です。それがたとえば、その信念に基づいて、エネルギーのインプット、エネルギーをアウトプットする能力に基づいて、その直接の可能性のフィールドに、500の可能性を持っているとします。そのスペクトルのもう一方の端にある闇のエネルギーもまた、その基盤に500の可能性を持っているとします。ここで数を引き合いに出さないで下さい。ここでは私は、例を挙げています。500の主要な可能性から選べます - 実に限られた数です - 極めて限られています。500の可能性というのは、何もないも同然です。1つひとつの可能性が違うシナリオ、違うルート、違う道です。1つひとつの可能性は一定の量の、しかし限られた量の遂行するエネルギーを抱えています。それぞれの可能性をある種の泡だと見れば、それは燃料電池でもあります。それは基本的に、3次元の現実において実現するには、最も実行可能な道です。

さて、あなたには500の可能性を持つ光の意識のエネルギーと、500を持つ闇の意識のエネルギーがあります。今、それらは互いにぶつかり合います。可能性の合計はいくつになるでしょう? 1000ではありません。500の二乗でもありません。それは、現在の人間の数学では言及されていない数であり、理解もかなわない数字です。それは潜在的に何百万、何十億という可能性です。興味深いのは、可能性は単なる鏡でもなく、古い可能性を基盤にしたエネルギーの延長でもないことです。2つの意識の要素の衝突の周辺で創られた新しい可能性は、それ自体がクォンタム・リープです。それは闇と光、いずれかの要素が単独で知っていたものを超えて行くのです。この衝突のエネルギーは、たった今、クォンタム・リープへと入りました。それが、この年が地球上のすべての人にとってどんなものか、というものです。

それは物理学です - いわゆるスピリチュアルなオーラ、全宇宙的な物理学が起こっています。必ずしも信念体系ではありません。それはただ、そうなのです。あなた方はそのようにして宇宙を構築し、物理的形態をもたらしてきました。ここでこの泡の中で発生する可能性は - 衝突です。私たちは2つのエネルギーが互いにぶつかり合う、まさにその時に、フリーズしました。可能性はほとんど無限であり、そこには、いわゆる「新しいエネルギー」をもたらす可能性が秘められています。ですから、ただ単に光と闇を一緒にした合計だけでなく、そこにはずっと、遥かに壮大なものがあります。

ここで警告しておきます。ほとんどの人間は、新しい可能性が創られたことを決して理解しないでしょう。彼らはドラマに焦点を合わせるでしょう。衝突に焦点を合わせるでしょう。彼らは再び、自己完結的になります。それが世界的な出来事であれ、自分の家庭で起こったことであっても。自己完結的になります。進行中のことが見えなくなります。なぜなら、彼らが見ているのは1つの場所だけだからです。1つのごく小さな場所しか見ないからです。彼らは衝突しか、あるいは事故しか、あるいはドラマしか見ません。

【抜粋】
さて、あなたはこう言うかもしれません。でも、これはやや、紛らわしくなる。なぜなら、ごく少数の可能性だけでなく、そこには何百万、場合によっては何十億という可能性が、ただ1つの出来事から出て来るわけだから。1つの出来事です。あなたは言うでしょう。でも、どうやって選べば良いのか? ええ、ここでは実に自然な法則が成立します。あなたの欲求と、あなたの情熱を見て下さい。頭脳から来るものではなく、制限された、人間のものではなく、あなたの欲求です。良く感じるものは何ですか? あなたがほしいものは何ですか? 自分が創造者だと、力を持っていると、主権を持っていると感じさせてくれるものは、何ですか? あなたをうれしい気持ちにさせるものは何ですか? そこに入る時は、自分が必要だと「考えている」ことではなく、あなたが感じるものを選ぶのです。自分に必要なものを考え始めると、すべて台なししてしまいます。なぜなら、制限のエネルギーに、生き残るエネルギーに即座に入るからです。それは、超えて下さい。何が私をときめかせるのか、というものへ入って下さい。私の情熱は何だろう? 大胆とは何だろう? 山ほどの私のエネルギーを動かすものは何だろう? あなたがそのレベルに入ると、私が実に利己的なレベルと呼ぶものですが - 自己完結的なものではなく、あなたの自己へと入っている状態です - 不意に可能性が、そこにある何百万という可能性が、ひとりでに再びシフトし、再び形作られます。新しいものがいくつか、前線に出てきます。あなたの欲求や情熱のエネルギーではないものは、後退します。エネルギーが現れて、あなたと出会い、あなたを出迎えます。何百万という可能性から選ぶ代わりに、今、主要なものが、あなたに最も共振するものが、前に出てきます。するととてもシンプルな決断が下せるところまで減ります - あなたは何を選ぶでしょう。
ここで1つ、指摘しておきます。何かを選んで下さい・・・ 何かを。多分、そこにある何百万というものの中から5つの可能性、あるいは10、100の可能性を感じるでしょう。可能性は、ちなみに、エネルギーです - 本当の、文字通りのエネルギーです - それは基本的に、あなたが選ぶ何かを明らかにし、実現化し、現実のものにするためのガイドに、あなたのガイドに、あなたのエネルギーになります。たとえば、ビジネスの、プロジェクトを生み出す可能性を、あなたが選ぶとします。何か違うレベルで、あるいはただ、あなたのエネルギーを開き、拡大することができるという可能性を選ぶとします。そのようなどんなものでも。過度にとらわれないようにして下さい。でもこの地点で、エネルギーと可能性が再調整された時、最も適切なものが、あなたのハートの欲求といちばん共振するものが、前に出て来ます。何かを選んで下さい。そうしなければ、あなたは死んでしまいます。本当に。そうです。あなたは死にます。なぜなら、可能性はあなたに奉仕するためにそこにあり、もしあなたが選ばなければ、それらは消え失せてしまい、可能性が消え失せると・・・ あなたもそうならざるを得ないからです。繰り返しますが、可能性を泡であると考えて下さい。泡が消え失せると、あなたもまた、消え失せるのです。

あなたのスピリットとあなたの意識が、そこにはもう可能性が残されていないと見ると、基本的にそれは、あなたの肉体の生存の終わりの合図を送ります。あなたが向こう側に来て、何も可能性がなければ、それはまた、本当に苦労します。こちら側では、実に興味深い原動力が創り出されます。何かを選んで下さい。可能性を無視しないで下さい。何かを選び、それに取り組んで下さい。それに乗って下さい。それが翼のある馬なのです。それが馬であり、それがこの新しい時代のシンボルであり、エネルギーなのです。そこに跳び乗って下さい。

乗りながら、マインドでコントロールする必要はありません。乗っている間に、もし怖れがあなたを襲ったなら、その怖れは自然なものだということを理解して下さい。別のエネルギーの衝突が起こっているのです。それを、旅を高めるのに使って下さい。あなたがこの「新しいエネルギー」の可能性に、この白い、翼のある馬に乗っているなら、それを進化させてあげて下さい。乗っている間にも、それが拡張するのを受け入れて下さい。この「新しいエネルギー」の馬に乗りながら - ええ、それは魔法のような馬です。そのように作られました。そこに乗りながら、自分自身が飛翔するのを見るでしょう。ほとんど、あなたの前に、道が見えるほどです。でも、飛翔しながら自分の道がどのように進んでいるのかを観察しながら、あなたは何かに気づくでしょう。あなたのまさに目の前で、道が拡張するのです。それは拡がります。つまり、あなたはこの馬に乗っています。この「新しいエネルギー」の可能性に乗っていて、それを楽しみ、それとともに創造しています。そしてまさにそれがあなたをある特定の方向に連れて行くと思った時に - あなたはこの可能性に乗り、一定の方向に自分を連れて行っています - それは単に、拡がっていき、開いていき、その瞬間の、そのさらなるエネルギーをあなたに明らかにするのです。

A地点からB地点へと連れて行くような、直線的な、ただ1つの道にはなりません。2つの地点の最短距離というような、古い理論にはなりません。それは直線ではありません。あなたを、直線の、どんな線状の道からも外す「新しい可能性」と「新しいエネルギー」の展開なのです。私はいくぶん、秘儀的な、逸話的な話し方をしています。このような概念を伝えるのは困難です。あなたがその馬に跳び乗るまでは、本当の新しい意識が何なのかをシェアするのは困難です。「新しいエネルギー」の可能性という馬です。ちなみに、あなたの馬です、私のではありません。あなたが餌を与えます。あなたがきれいにするのです。(少々、笑) それが「新しいエネルギー」の可能性であり、それはたった今、手に入れることができます。



どんな【新しい可能性】が今後現れるのか、ほんとうに【予測不可能】だけど、
とにかく、恐れを伴っても、ハートが踊るものを選択して飛び乗るぞ!!って感じかな~。

たぶん、、、ハートに従い【選択】しろよ!ってことなんかな~と。(爆)

また引き続き、ハートに従い過ごして行きます。


スポンサーサイト
2009/11/5(木)

昨夜にアップされていました。

とりあえず、転載させて頂きます。

やっぱ、こう来ましたか~。って感じですね。
なんか、、いよいよ何か見えてくるのかな?って感じかな~。
今日は、ひとまず職安の認定日なんで出かけてきます。


25 October 2009
sheryl pedersen


Q:2009年11月11日のエネルギーに関してあなたは私たちに何を語りますか?その日、私たちが自分のエネルギー周波数を高めるために…そして私たちの旅の次なるステップに備えるために…助けとなることを何か私たちはすることができますか?

A:あなた方は今、新たな目覚めの時間に入りつつあります。そして11:11のエネルギーは、サポートとガイダンスとして、ホームと直接つながる機会を皆さんに授けます。その日、意味深いエネルギー的なオープニングがあります。その日は、地球領域でのご自分の旅で次に何を経験したいか…ご自分の意図をセットするに素晴らしい時間となります。

最終的にご自分が経験したいことのために意図をセットするということは、「顕現するよう自ら選んだものを自らコントロールしているということになる。」ということを忘れないでください。あなた方のガイド,天使たちはガイダンスを授けることはできます。しかし、ガイダンスでもってあなた方が何をすることを選ぶかは、まったくもってあなた方次第になります。

11月11日、あるいはその前に、豊かさの声明をするために幾つか何かをするための時間を退け、とてもオープンで無制限な状態でいてください。そうすることで神,あなた方のガイド,天使たちは、最高の可能性の選択をあなたにもたらすことができるからです。

どうすればいいのでしょう?例を挙げましょう。「私は違う職に就きたい。私がマネージャーになれるところで経理をするの。大きな会社がいいわ。そこで私はいいお給料を貰うの。」と言う代わりに、どうでしょう?あなたという存在の幾つかのレベル~意識レベルでは、それがあなたの望みなのかもしれません。このレベルで自分が欲しいものを得て満足することは、良いことのように思えるかもしれません。しかし、私たちの視点からは、この種の声明はとても制限的なものになります。この種の声明は、あなたの魂,ハイヤーセルフが望むものを顕現するためにあなたのガイドや天使たちが働く余地を僅かしか与えないからです。

オープンな意図をセットし働かせることによってご自分のために最高の可能性の結果を顕現させるようにプロセスをセットし働かせる機会をあなた方はお持ちです。制限のある声明を表明するのではなく、「私は違う仕事に就きたい。私が満足を感じるところ,最も善きことのために私の才能・能力を使うことができるところ,仕事でも毎日を楽しめるところ,私がしていることに対して良い報酬をくれるところで働きたい!」と言ってみましょう。

この種の声明が、あなたが望むことをあなたができるよう…そして、あなたの周りの世界に貢献する仕事をあなたがしていることになるよう…この両方を満たす仕事へのドアを開けるようにあなたを導くよう…あなたのガイドや天使たちの可能性を開くものとなります。このプロセスであなたはご自分の将来を神と協同創造しています。あなたはご自分の望みを声明にだし、そうしてそれを行かせ、最高の可能性の結果へと神にあなたを導かせます。

11:11のエネルギーの期間、この類の意図をセットすることで、あなた方はご自分のガイド,天使たち,ハイヤーセルフと、より直接的なコミュニケートラインを得ることになるでしょう。それは、ベールを殊更薄くし、本当のあなたの最高に神聖な面とより蜜につながる機会をもたらすものとなるでしょう。

ご自分が本当に欲しいものが何なのか…それに関して考える時間をいくらか取ることをお勧めします。制限をしない形でそれについて考えるということを忘れないでいてください。このプロセスを経た後のゴールは、ご自身を…そしてご自分の人生のエリアすべてを…豊かさへと動かします。豊かさとは、お金や品物~財産を得るといったもの以上のものです。豊かさとは、神性と完全につながって、それと愛情のある関係を築けた~喜ばしいフィーリングのことです。豊かさとは、その時にあなたに持つことが可能な最高のものすべてを持って人生を生きるということなのです。そこには健康,幸福,そしてご自分にできる限り“最高の自分でいる”ことも含まれます。

ご自分の人生のすべてのエリアで豊かさに意識を向けることで、まずはそれが、ご自分が人生で既に得ているものを見ることに役立ちます。あなた方は既に豊かに生きているにも関わらず、ご自分が持っているものを本当に正しく評価していないかもしれません。なぜなら、ご自分が持っているものよりも持っていないもの~足りないものにフォーカスする傾向があるからです。ですから、ご自分が持っている豊かさに感謝する習慣を身につけてください。その豊かさはご自分の周りいたるところにあるはずです。あなた方は既に良いもの・豊かさに囲まれています。もちろん、更に望むこともOKです。なぜならそれは、この惑星で自分がするよう自ら計画したものだからです。あなた方は、本当に豊かに生きることを…本当のご自分~神の聖なる面をフルに表現して生きることを…計画してきました。

ご自分がご自分の人生をどのように生きたいか…それがもっと本当にクリアになるよう、11:11のオープニング~その機会を使ってください。あなたが知っていた過去を手放し、あなたがそうでありうるすべて~見事に豊かな存在として存在するようになっていく時です。本当にあなた方は、神がものを見る目であり、神がものを聞く耳であり、神が語る口であり、神が世界に触れる手です。それが真実であることを…そしてあなた方には、この惑星地球にいる間にご自分の聖なる可能性を活かして生きる権利,責任,能力があるということを…わかった上で生きる時間です。

ご自身にとって素晴らしい未来というものを望むのであれば、ご自分のためのものを顕現させ始めるのも、ご自分の意図のセットの仕方も、あなた方次第になります。私たちは私たちにできる方法でアシストするためにここにいます。けれども私たちには介入することはできません。それにはあなた方の許可、そしてあなた方の「豊かに生きる」という意欲を必要とします。

あなた方はひとりぼっちで歩んでいるのではないということを…そしてすべてのことがあなた方に利用できるようサポートされているということを…知っていてください。あなた方にはただ、求めることが必要なだけです。

祝福を…。

あなたの聖なるブラザー;イエス


(http://spiritspeaksblog.wordpress.com)
(http://lightworkers.org/channeling/91044/1111-and-manifesting-abundance)

-Jueuxさん訳

2009/11/6(金)晴れ

IMG_1757.jpg

なんだろ。今日の起こったことをどう表現したらいいか
わからなくって、今の時間になってしまった。

もう、言葉での限界を感じるけど、、、、。

私は、恥ずかしいことではあるけど、ある一つの支払いを先延ばしにしてきた。

これは、公的機関からの借り入れで、無利子。なので、サラ金とか
信販系の会社ではないので、そんなにうるさくない。
ただ、母子家庭支援のものなんだけど、資格を取った際に必要だった
ものだ。支払いはひと月分にすると、万を超えるものなので、今は、
もうちょっと様子を見て支払おうと先延ばしにしていた。
他は口座振替だから、ちゃんと払ってますよ!

ソース(源)・天は、よく知ってますよ。私の何もかも!!(笑)

気にはなっていたけど、流れではまとめて支払えることも
あろうかと、、、。  しかし~~~~甘~~い!!!

今日の出来事は、借金がどうこうの問題じゃないのさ。

細かい説明は省いてしまうけど、ようするに、、、いよいよ
支払いをしなきゃ、まずいかな???という状況、、、。

で、私の残金からすると、当然、、、この分を支払ったら、
およそ、いつまでなら、、、の先がわかる。
実際にはこの支払いがあったって、無くたって、結局は同じなんだけど、、、
頭じゃ判ってても、、、一気に【恐怖】のドラマに吸い寄せられた。

久々に、でかい【恐怖】だった。
この中に入ってしまうと、とたんに、自分のしてきたことに【疑い】
は出るわ、あれや、これやと心配の渦の中になってしまった。

しかし、、、そこは何度もくぐってきた成果とでもいうか、、、(爆)
ひとしきり味わったあと、、、、さて、、、。

【ドラマ】【幻想】なんだよ。
そして、【お金】は、単に【エネルギー】なんだよ。
と思って、そこから切り離した。

客観的に見る必要があるよな。

私は、こういう時は、ブログに昔、方法を書いたかも知れない
けど、スタジオに二人の自分がいるとして、その二人の言い分
っていうのがあるわけね。

その二人を撮ってる、撮影カメラがぐ~んと後ろに引いていって~。
※イメージとしては、一瞬なんだけどけどね。(笑)
そしたら、その二人の自分がよりリアルに見えてくるの。

「いいよ、ほっといても取り立てまで来るわけじゃないし。払えるように
なったら、まとめて払うって~。今払ったら、まじ先がないじゃん。」
※昔は、こんなことをしながら、生活つないできた。

「なに言ってんだよ、今さら。
 払ったって、良くも悪くもならんって。潔く払ってしまおう。」

ここで、すぐ気付いた。自分の恐れが見えた。

「お~~~~!私らしくもない!!私としたことが!」

「こんなところで命乞いみたいな真似してんじゃね~よ!!!」(爆)

「私の誠実さ、私の信念、私の生き方、自分に妥協してたまるか~!!」

※昨夜まで【篤姫】のお気に入りシーンばかりを飛ばしながら再度見ていた
  影響が、功を成した。(笑) 完璧だ。 なりきり?

今日、支払いに行くことを【選択】した。

そして【支払う】ことが、すぐに【感謝】に変わり、

その瞬間、極限の【恐怖】から、一気に【恍惚状態】になった!(笑)

「分かりやすっ!!!」 「超~~分かりやすいじゃん!」って思わず声がでた。

「ソース(源)、本来の自己、、、、、喜んでる~~~。」

って、自分もスッキリだったんだけど。

と、、、、とにかく気付いた。 ここまで来て、さらにある【恐れ】。
無意識に、自己防衛が働いていた。逃げようとしていた自分を
発見した。
それと同時に、この【気付き】の瞬間、【お金のエネルギー】の作用の
仕方っていうのが言葉に出来ないけど、感覚でつかめたように感じた。

「なるほど~!!」
「これなんだよ、、、。」

何度となく【死】と【再生】を味わってきた。
最終段階で、さらに細やかな部分を完全に落とすプロセスだった。
最近では、幸せの状態で、支払いを先延ばししていたことすら忘れて
いることが多かった。


で、いつものように気付いたら、すぐに【実行】~~~!!!

まず、自分の誠意として表したかった。

借り入れの機関へ、すぐに電話した。
まずは、支払いの遅れを陳謝した。
そして、今日は、一月分のみの入金になるけど、必ず遅れた分は
追って支払っていきますから。と。

すると、担当の人は、とても快く対応してくれて、了承してくれた!!!

「お~し!これが、わたしだ~~~!!!」(喜)


恍惚状態、、、、ちょっとヤバイから~~~!!(笑)

すぐに支度を始めながら、あの【恐怖】が一瞬にして消え去ったのが
妙に【マジカル】だ~~。と感じ入っていた。

って言うか、極 → 極 の一瞬の変化ったら、、、、。ありえん。

以前の信念体系を抜け出したときと同じで、何度か大なり小なり体験
はしてきているけど、、、。

この間、、、もっと長かったように感じるけど、一時間足らずの決着だった。

すっかり【恐怖】が消えたあとは、鼻歌交じりの支払いさ~♪

お天気はいいし、ついでに東京大神宮へ行って参拝し、そのまま神楽坂を
散歩し、善国寺へ、、、

すると、、、、善国寺の奉納箱の前でお祈りすると、、、目の前にあったのは

【黄金の富士山~~~~~!!!ひぇ~~~!】(驚)

「動かされてますとも~。」←いつものことだが、、、それでも驚く。

後から調べると、
善国寺は「七福神の毘沙門天を奉る。厄除け、難除け、財産をもたらす神様」
ということが分かった。

そして、何だか内側では、「好きな物なんでも食べなさい~♪」くらい
の声を感じたんだけど、(笑)
いい感じのカフェがあったので、そこでゆっくりして、残りのシャウドを
読んだ。

「ティーチャー・シリーズ」の残りだったんだけど、順番どおりじゃなく、
なんか先にシャウド12を読み始めた。

クラウスという木製のおもちゃ人形の職人の話なんだけど、
これはシャーンブラのことですよ。とトバイアスは言ってる。
自分のイマジネーションで創造したものが、戻ってくるってことなんだけど。

以前に読んだときは、あまりピンと来なかったシャウドだったんだけど、

だけど今回は、何だか、読み始めたら泣けそうになって、おもわず下向いた。
何が、、て感覚なので自分でもよくわかんない。


シャウド12 :
「J'encore 再び、私に出会う」
【抜粋】
たった今、実に興味深いことが起こります。あなたはこの瞬間にいます。あなたには向こうに置かれた自分自身のすべての創造物がありますが、今、あなたの道がすべて同時に交差しているかのようです。シンクロニシティでしょうか? おそらくは。数の一致でしょうか? 計画の一部です。あなたの進化している意識でしょうか? まったくその通りです。

あなたは自分自身に出会います。時にあなたは他の人を通して、動物を通して、鳥や犬を通して、あなたとともに部屋にいる、かすかな何か、影のようなもの、しかし消えていくものの存在を通して表れるものに自分自身を見ることになります。木の中にまで、あるいは雨粒の中にさえ。あなたは再び、自分自身に出会います。長い間、向こうにあったあなたの様々な可能性に、そしてそれは今、現在のこの現実に入って来ています。

J'encore. 個人的なデジャヴュのようです。デジャヴュはあなたが別の領域で夢見た、あるいは創造した体験の追憶です。その記憶が、この現実で起こるのです。J'encoreは、再び、あなた、です。あなた自身に出会う。


シャウド12: 質疑応答
「J'encore 再び、私に出会う」 
【抜粋】
そして、このように(And so it is)、親愛なるシャーンブラ、私たちはこのギャザリングのエネルギーを続けます。私たち皆が参加しているシャウドの、J'Encore、「私に、再び」というエネルギーを。

つまり、それはまるであなたが十字路に立っていて、でも、ただ2つの道が交差しているだけでなく、たくさんの、たくさんの道があるようなものです。あなたは道の1つに、あなたの思考を1つ、送ります。あなたの夢を、別の道に送ります。さらに別の道には、あなたのフィーリングを送ります。別のところに創造的なイマジネーションを送ります。あなたの1つひとつのアイデア、思考、フィーリングの部分を様々な道に送り出すことで、自分自身の様々な部分を探求できるように。そしてあなたは、そのあなたを、人間の側面を、ただ1つの道に焦点を合わせてきました。

あなたは1人で、少し孤独にその旅を続けてきましたが、心の底では、あなたの1つひとつのアイデア、思考が自らの旅に乗り出し、自らのものを、自らの表現を見出していたのを、常に知っていました。そしてある日、それは「今」の瞬間のことですが、思考、夢、望み、可能性のすべてが戻って来て、一緒になります。J'Encore. 私に、再び。「私だけです。それはただ、探求しに行っていた私のフィーリングです。私が持っていたアイデアに対して、何かをしたとは思わなかったものが、実はそうしたことに今、気づいています。それは探求しに行っていました。」 もしかすると、それはここでは、この地球では、この3次元では実現化しなかったかもしれませんが、どこかで何かをしていたのです。あらゆる夢が、あらゆるイマジネーションが、あらゆるアイデアが。

この生涯のうちに、自分の道を合流させる人間は多くはありません。たぶん、今から何生涯か後に、遠い未来にはあるでしょうが、あなたにとっての可能性は、合流が今、起こることです。あいまいで、存在すらしないように思えたあなたのこのような部分が、今、あなたの意識に入って来ます。それは、あの、「なるほど」の瞬間です。あなたが自分自身を統合に戻し、一緒にするという感覚です。それは、J'Encoreです。あなたを一緒にすることです。

それがあなたの人生にどのようなものをもたらすか、という具体的なことは教えたくありません。あなたに、自分でそれを発見してもらいたいのです。でも、私たちはこれを、この先の多くのシャウドで話し続けていきます - あなたをもとに戻し、一緒にすることを。再び、自分自身に出会うことを。ある夜、あなたが見た、理解できないおかしな断片に思える夢を、J'Encoreが呼び戻します。もう、その夢を理解するようになり、あなた方の多くにとっては、それは実際に、この現実に現れます。夜、あなたが見た夢のなかには、どこか別の場所で実現しているものがあります。でも今、あなたの新しい意識の中で、あなたはそれを実際、この地球上に持って来て、起こしています。J'Encore.


そして、
シャウド10:
「エネルギーの始動」  セント・ジャーメイン
【抜粋】
新しいリーダー

私の意見では・・・ 私のつつましい意見では・・・ そう言っておかなければなりません。(セント・ジャーメインがクスクス、笑う。聴衆、笑) 私は、今日は穴埋めですから、あなた方の代理の教師なので、こういう言い方をします。(セント・ジャーメインと聴衆、笑) 今の私のつつましい意見では、世界は指導者を欠いています。世界には力強い、カリスマ性を持った、本物の政治の指導者がほとんど、いません。現在、ほとんど、いません。体制に入る時は善意を持っていた人は、その体制の一部になりました。変えることへの意思を持っていた人は、変えられました。世界には、私のつつましい意見では、スピリチュアルな指導者がほとんど、いません。

説教壇に立つ人たちは、テレビに出る人たちは、バチカンの壁の向こうに隠れている人たちは・・・ 親愛なる友人たち、彼らは実に古いやり方をただ、保持し続けているだけです。真の指導者ではありません。彼らは過去の人たちです。使い古された人たちです。彼らは「古いエネルギー」です - 私のつつましい意見では。(笑)

世界は - 人類は - 現在、実際にまったく新しい指導者の種族を求めています。権力闘争のようなものを気に病む必要のない指導者を。権力というのは、幻想だというのを理解しているからです。何百人、何千人、何百万人という人々の前にいることで、自らのエゴを満たそうとすることのない指導者を。自分が導いている人たちから養われない指導者を。他のすべての人たちとまったく同じレベルに立てる指導者を。自らを台座に置く必要はありません。同じレベルに立ち、その同じレベルにいる時、「スタンダード」だけが放つことのできる光を放ちます。自己実現、悟り、達成感という光を、内なる平和の光を、対立や争いのない、男性性と女性性、光と闇が統合したその光を。世界が求めているのは、このような新しい種族の指導者です。何千、何百という人たちの前に出なければならないような指導者ではなく、台座に座らされ、結局は後にそこから降ろされるような人たちではなく、本物の「新しいエネルギー」の指導者です。ですから私たちはいつもあなた方、シャーンブラに話しかけているのです。あなたが自分自身のすべてになるように、「スタンダード」になるように、この生涯を充実したものにするために、いつも私たちは励ましているのです。


目指せ「スタンダード!」

支払いが、感謝に変わる、、、は初めての体験! 起こること全ては【気付き】の
為に、見せてくれていることが、心底【実感】できた~~~!

今日も、感謝の一日が終わります。(笑)


2009/11/7(土)晴れ




新着メッセージが届いていたのでアップします。

下記【転載】のメッセージの中で【両極】の体験って書いてあって。
メッセージにあるように、まさしく昨日は【両極】の体験?(笑)


恐怖で【混乱】すると、どうしていいのか、わからなくなっちゃうのだけど。

きのうは、【篤姫】のお母さんが篤姫に言ったセリフの中の言葉を思い出し助かりました。
とても気に入ってる言葉で、役に立ちます!

『何かで迷ったときは、【感じなさい】。そして、感じたほうへ委ねてみなさい。』
※あるいは、感じたほうへ行動して流れにまかせなさい。みたいな。


こんな感じのセリフ。 

迷ったときは、とてもいいです!結局、自分の感じたことを信じて「選択」することに
なるのだから。

それで、冷静に自分をみることが出来たのかも。

「かっこ悪いのイヤだ~!」っていうのもあったしね。←いつもの自分基準。(笑)




[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for October 2009
A message from Akashic Records channeled by Jen Eramith MA
November 2009
http://www.akashictransformations.net/mc/page.do?sitePageId=53332


「11月のアカシックレコード」

今月はポラリティ(両極)の体験があります。2つのまったく違ったスペクトラムが用意されており、あなた方は同時にそれらを体験するでしょう。
一つは活動の混乱・動揺です。私達が今年使っている飛行機の例えでイメージするとすれば、あなたは最後の降下(ランディング)のための準備をしており、人々は座席に慌てて戻り、とり出していた物をバックにしまうようなところだと考えられます。皆が準備をしているような、たくさんの活動を今月見る可能性が高いといえます。

同時に、これと全く反対で、美しく、静寂、静かで平和なエネルギーが、今月のエネルギーには浸透しています。今月は、女神のエネルギーが注ぎ込まれています。アストロジーのアーキタイプに親しみを感じる人には、おとめ座のエネルギーのように感じられるでしょう。

あなた方がこれらの二つの極の間に集合的に発見するであろうことは、カオス(混乱)の最中で冷静である能力です。あなたの周りの活動に活発に従事しながらも、自分自身の静かなセンターに在るようにしてください。これらの両方の体験を保持するスキルをプラクティスするのに、今月は最適な月です。そのようなことがあなた方に与えられることとなります。
これらのエネルギーとうまくワークする良い方法は、あなたが静かで、静寂なセンターを発見することを助ける活動を活発に行うことです。活動、ミーティング、イベントの直前、社会生活の直前、プロジェクトの仕事を始める直前、その混乱や動揺の中へと入る前に、このようなことを行ってください。
あなたのマインドを静かにするための時間を取り、愛のピュアなエネルギーの中へと入ります。愛に満ちた母親に抱かれているのをイメージし、愛に満ちた母親に抱かれた時にあなたが本当に感じるであろうリラクセーションの感覚をイメージします。その感覚があなたの体を満たすのを受け入れてから、活動に従事してください。
それがこのエネルギーとワークする、または、両極として現れているエネルギーとワークするベストな方法です。

大きなピクチャーの中で、キーパー達は2009年について、飛行機の例えを通して与えてくれていますが、その例えであなた方が現在発見していることは、皆がプレッシャー(飛行機でいえば気圧)の変化に気づいているということです。プレッシャーは増大し、ワールドイベントとして起こっており、特にアメリカでは公開討論の中に起こっていますが、ほかの国々でも同様です。そしてこれは、あなた方の個人的な人生の中にも起こっています。これはまるで、あなたが密集した環境へと下降していくプレッシャーが増大しているようなものと言えるかもしれませんが、プレッシャーの増大はプロセスの一部だと理解してください。あなたが着陸したいのであれば、あなたが目的地へと到着したいのであれば、着陸のプロセスは必要であり、集合的に、人類であるあなた方は皆これを行っています。あなたが発見するであろうことは、たくさんの人々は高いプレッシャーに反応をしているということです。
今までになく、人々は恐れよりも愛を選んでいます。多くの恐れを感じ、そこから脱出したり、コントロールする方法を発見できない人々は、騒々しくなってきています。これは飛行機でいえば、赤ちゃんが泣くのを聞いたり、人々がそわそわしたり、心地よく感じていない人々は、それを今までよりも声に出し始めるポイントです。
どうか惑わされないでください。大多数の人々は、静かで、冷静で、落ち着いています。大多数の人々は、自分自身の恐れを癒す方法を見つけています。大多数の人々は、自分自身の人生の中の恐れよりも愛を選ぶ方法を見つけています。恐れの声が騒々しくなっていても、それらは実際のところ、1年前と比べてみてもずっと少数になってきています。これはアメリカでは真実であり、世界中を見てもそうです。
シナリオが明らかになるのを見て、あなたの周りの世界に向けて、あなた自身が振りまいているエネルギーに注意してください。もしあなた自身が不平をたくさん言っていたり、爆発しているのを発見したら、あなたが行っていることは、正しくない方法で人々と恐れをシェアしていることであり、人々を引きずり降ろすものだということを考慮してください。爆発する時や、不平のための部屋はありますが、今、2009年の11月は、すべてのネガティブ、批判、人を傷つけたり、あなたの周りの人々に強い影響をもたらす恐れに基づく言葉や行動に気をつけることが特に重要です。

全ての人が、その人のヴァージョンの不快さを体験しており、全ての人が勇敢に恐れではなく愛を選ぶ努力をしています。飛行機の中であなたが静かにして、深呼吸を数回して、下降の始まりの不快さ、あなたの目的地へ向けての最後の降下が始まる不快さを調整したりするように、平和と静けさの感覚を創ることができることを行い、あなたの周りの世界を愛してください。



どうやって今月のエネルギーとワークすることができるでしょうか?

あなた自身を愛で満たすことが今月とても役立つこととなります。愛する人々を見つけてください。人々を愛する理由を見つけてください。あなたが愛情を込め、やさしく、思いやりを持つことができる機会やイベントを見つけてください。自分自身をもっともっと愛で満たすことで、あなたが恐れに邪魔されることがさらに少なくなります。あなたの恐れに対して抵抗しすぎないようにして、そのかわりに、あなたのエネルギーを優しく愛の中へと向けて、恐れを退けることが今月はとても重要です。



2009年11月にパワー・デーや、気をつけるべき重要な日はありますか?

11月8日から12日は、ウィンドウ(窓)です。これは、人類が高い次元との身近なコンタクトを取ることができるウィンドウです。これはポータルのようですが、とても大きいものです。4日間の長さです。言ってみればこれは、高次のコネクションのフェスティバルのようなものです。この4日間にわたる期間、あなたは寝ている間に、強烈な夢を見るかもしれません。いつもよりもたくさんの睡眠をとっていることを発見するかもしれません。この4日間の間、普段よりも念入りな体のケアをし、グラウンディングできることを行うことがとても有益となります。充分なだけ食べて、血糖値を正常なレベルに保ち、体のシステムの中のプロテインを保ち、たくさんの水を飲んでください。

11月18日は、ある種の光の瞬間をもたらします。この日は、あなたが平静であり、人々に対して何らかあまり良くないことを期待するのではなく、もっと理性的であることを期待することが出来るときに、物事がクリヤーになる日です。この日は、まだ残っている解決されていない衝突や矛盾に焦点を当てるのに良い日です。この日には通常よりも少し多めの平和のエネルギーがありますので、出来る限り優しく優美に在りながら、解決していない問題とワークしようとすることに利用するとよいでしょう。

11月28日は、強烈さをもたらします;物事はさらに強烈になるでしょう。
これは飛行機の例えでいえば、地表から上昇してくる暖かい空気による最後の乱気流ということができるかもしれません。11月28日に強烈さを探してみてください。それはあなたを飛ばしてしまうようなものではありません。予測しない方法で物事が変化することを予期してください。あなたのプランは、期待していたように展開しないであろうことを予期してください。柔軟で在ることができるように準備をして、この日と、それに続く日々に、あなた自身と他人を許し、忍耐強く在ってください。



私たちを助けるために、11月について、そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

今月について、もう一つ、滋養が含まれるテーマがあります ―― スピリチュアル、肉体的、エモ―ショナル、そしてソーシャルな滋養です。
今月、何を体の中に取り入れるか、そしてそれがあなたにどう滋養をもたらすかに心を向けてみることが、とても役立つことになります。あなたがどう時間を過ごすか、あなたの人生の中にどのような人々をもたらすかに注意を向けてみてください。今月は、スピリチュアル、エモ―ショナル、肉体的な滋養を探求してください。あなたの魂に栄養を与えるものを探し、時間を無駄にしたり、空っぽなものにエネルギーを注ぐことを避けてください。

食べ物の例えを使って考えてみることが、あなたが今月時間を共に過ごす人々についてのいくらかの決定を助けてくれるかもしれません。
いくらかの人々は、ソーダやキャンデーのように栄養が無いのと同等なものをもたらします。そういう人々ではなく、あなたの魂に本当に栄養を与えてくれる人間関係や活動を探してください;あなたが滋養を与えられたと感じ、愛と光に満たされた感覚をあなたの中に残す人間関係や活動を探してください。あなた方の多くはもう、自分に属していない人々とつながったり、何かを行う体験したりする努力に時間やエネルギーの無駄遣いをすることはできなくなっています。今月、そうあるにまかせてください。
あなたが愛することを行う許可を自分自身に与え、あなたが愛さないことに「ノー」と言ってください。それは、いくらかのソーシャルな不快さの原因となるかもしれませんが、最終的にそれはあなたと全ての人を自由にし、あなたが生まれたときに行うはずであった生活を創ります。それはあなたの生得権です。
今月あなた方がそれを抱擁することを、私たちは応援します。


-sesameさん訳

2009/11/8(日)うす曇り



下記の内容で、カナロアさんより情報が届きましたので、シェアさせて
いただきます。

昨日の11月のアカシックレコードにもありましたが、本日8日から12日
までは、高次元とのコンタクトが取りやすいようですし、カナロアさんの
本日のアダマスのシャウドの情報では、夢について語ってたようなので、
楽しみになりました。実際に体験できるかは、???ですけどね。(笑)

スクールも、このような機会が出来て、受講を希望されていた方には、
朗報だと思います。

私も、このSESスクールにおいて多くの理解を実感しています。



以下、届いたメールより
--------------------------------

今回は、3つの情報を共有するため、お知らせしています。 

(1)11:11:11
今朝のCC(クリムゾンサークル)の月例チャネリングで、アダマス=聖ジャーメインは
「来る11/11が神秘的な日になるだろう。特にグループとして夢を見る可能性がある
ので、夢の内容に注意し、できれば記録するように。」と言っていました。
早朝の2時間近くのチャネリングの最後の方だったので、全ての内容を聞き漏らずに
記憶することはできませんでしたが、11/11は特別な日になる可能性が高いようです。

(2)マヤ暦
今日11/8、マヤ暦の研究家カール・J・コールマン氏によれば、「銀河の第6の夜」
の始まりの日になるということです。コールマン氏のマヤ暦に関する書籍が今月末
Voice社から出版され、12/12~19に東京・大阪でワークショップがあるようです。
興味のある方は、Voice社HPなどを参照して下さい。

(3)2010年初春ワークショップ
2010年最初に日本で行なわれるのCCのワークショップは、今朝の月例チャネリング
で司会をしていたディビッドさんと日本人教師の森本さんが、1/8~10に開催し
ます。
テーマは「セクシャルエネルギー」に関して、トバイアスが説明・ワークした内容で
他では知ることができないような、とても深くかつパワフルなワークショップです。


興味のある方は、是非、以下の案内文を読んで、参加を検討してみて下さい。

--------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ トバイアスのセクシュアル・エナジー・スクール(SES)☆☆☆

実際にSESをきちんと実践している認定教師による初のスクールともいえます。
CCの教師の見本ともいえるデビッドさんも来日してのスクールであり、SESは
今後ティーチャーになる人には必須、すなわちCCのスクールで最も重要なスクール
なのです。
わたしも複数の経験者の話をきいて、これはスゴイと思い始めました。本当の意味で
幸せになる、豊かなれるすばらしいツールで、ブロックが強い方もオススメです。
虐待(肉体的や言葉の暴力)を体験している人のみならず、夫婦関係や恋愛において
いつも不安な状態におかれるような関係をつくってしまったり、苦しい恋愛をしたり
つい相手に与えすぎてしまったり、一方的に助けなくてはいけない状態をつくるとい
う方。自分を大事にしてくれない人を愛してしまう方、人生にいろどりやよろこびを
感じることができない方、いきづまっていてどうすればいいかわからないという状態
の方、不安を感じている方、幼少期に両親に十分に愛されなかったという経験をもつ
方などなど まわりにこういった問題をかかえる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、
おすすめください。(健康になるという話もききました)
 再受講もぜひおすすめします。SESを実践する教師からぜひそのよさを直接聞い
たり、あらためてSESをみなおし、理解を深めるすばらしい機会になるでしょう。



トバイアスのセクシュアル・エナジー・スクール: 肉体的・精神的虐待を理解する

【日程】 2010年1月8日(金)、9日(土)、10日(日)
【場所】 山梨県北杜市小淵沢 ホテル風か 

【教師】デイヴィッド・マクマスター、もりもと ようこ(兼 通訳)
    (クリムゾン・サークル・シャーンブラ研究所 認定講師)

【概要】肉体的、精神的、性的、霊的虐待に焦点を当てた、強力な3日間の
    ワークショップです。

 (1) 人生において、虐待(どのような形でも)の影響を受けている方
 (2) このような課題を仕事で扱う、プロのファシリテーターの方
 (3) 新しいエネルギーの視点から、人間関係の力学について理解したい方


ワークショップの主な内容:

・セクシュアル・エナジーの性質と起源について
・セクシュアル・エナジーがいかにコントロール、操作、そして服従に使用されるか
・セクシュアル・エナジーの使用と虐待に関連したカルマとは
・なぜセクシュアル・エナジーがあなたの人生にブロックを創っているのか
・被害者、あるいは加害者が、どのようにセクシュアル・エナジーによる束縛を解き
 放つことができるのか
・セクシュアル・エナジーを見つけ、確認する方法
・邪悪なセクシュアル・エナジーのわなにはまらないようにするには
・クリアかつ有効なセクシュアル・エナジーの対処法
・セクシュアル・エナジーを、あなた、あるいはパートナーとの神聖でスピリ
チュアル
な経験に導きいれる方法


トバイアス曰く、

「あなたの直感が言っていることは、全く正しいのです。もう、古いセックスには
興味はない、という域に、あなたは達しているのです。つまり、あなたは既に新しい
セクシュアリティを見い出す準備ができているのです。私のセクシュアル・エナ
ジー・
スクールでは、これらのことの多くが含まれています。
(ここで宣伝をするつもりはないけれどね)けれども、私はあなた方すべてに、この
スクールを受講してほしい。なぜなら、それによりあなたの人生を織りなす糸その
ものが変わり、セクシュアリティーについての理解するだけでなく、それがあなたの
人生にとっていかに重要かがわかるからなのです。」

ジェフリー・ホッピがDVDにてチャネリングするクリムゾン・カウンシルのトバ
イアスの6つのセッションと、教師が指導するアクティビティやディスカッション
を含みます。
DVDには、英語と日本語の字幕が付く予定で、スクールは日英両語で行われます。

トバイアスのセクシュアル・エナジー・スクールについてのイントロビデオ(英語)
のリンクはこちら: http://www.youtube.com/watch?v=Pb_Xele9cTA



【日時】1月8日(金):午前9時―10時まで(受付)
    1月8日(金):午前10時―午後5時
    1月9日(土):午前10時―午後5時
    1月10日(日):午前10時―午後4時

【会場】八ヶ岳・小淵沢リゾート・エリアについて
新宿より電車、バス、車で2時間前後。
【最寄駅】JR小淵沢 (中央線・小海線)よりタクシーで8分程。 
     高速バス「中央道小淵沢」(諏訪・岡谷線)よりタクシーで3分程。
冬の小淵沢は、晴天率が高く、八ヶ岳、南アルプス、富士山等が望める日も多
く、清涼な
空気と水、そしてなりよりもたおやかな女性性のエネルギーに満ち溢れています。

【スクール開催地】ホテル風か http://www.oyadonet.com/fuuka/ 2階 会議室
         Tel: (0551)36-6414
【アクセス】http://www.oyadonet.com/fuuka/road.html

【宿泊】現地には、多くのペンションなどの宿泊施設が点在します。
下見の上、徒歩圏内で、推奨できるものを選びましたので、ご参照ください。 

・ホテル風か http://www.oyadonet.com/fuuka/
 Tel: (0551)36-6414
 もてなしの心が行き届いた、広大な敷地に建つ静かな宿。温泉、露天風呂完備。
 今回の受講者にともなってご宿泊の方には、1000円の宿泊割引に使える優
待券が、
 ホテル側のご好意により用意されています。
 ご予約の際は、「クリムゾンサークルのセミナーに参加する」とだけ伝え、ご確認
 下さい。

・スパティオ小渕沢 http://www.spatio.jp/index.html
 Tel: (0551)36-6111
 定員:あり
 道の駅、日帰り温泉「延命の湯」に隣接した、便利で快適、かつリーズナブル
な宿。
 宿泊客には専用の温泉も完備。会場の「風か」まで徒歩15分ほど。


【受講料】USD795(11月30日までの早割)
     USD895(12月1日以降)

     既にこのスクールを受講した方は、50%引きとなります。対象の方は、
     登録する前に、教師までご連絡ください。

【CCECキャンセル料について】
 開始72時間前までのキャンセルは25%(ただし、クリムゾン・サークルの
 ギフト券での払い戻しの場合はキャンセル料は免除されます。)

 開始72時間前を過ぎてからのキャンセルは50%(ただし、クリムゾン・
 サークルのギフト券での払い戻しの場合はキャンセル料は25%になります。)

【お申し込み】CCサイトのリンク:
http://www.shaumbrashoppe.com/p-1774-tobias-sexual-energies-school-kobuchizawa-resort-area-hokuto-city-yamanashi-japan-january-8-2010.aspx



ご質問等は、お気軽に、以下にご連絡ください。:

David McMaster
Email: davidmcmaster@me.com
Website: http://www.davidmcmaster.com/


もりもと ようこ
Email: yoko.morimoto@gmail.com


---------------------------------
2009/11/10(火)晴れのち雲

IMG_1747.jpg


今日は、明治神宮へ行って来た。

ほんとうは、今日か、明日か気分で決めようと思っていたの
だけど、朝の時計「11:11」を見て今日に行くことにした。←単純。

出かけると「111」の車のナンバーと出会った。
今日だって、「1」並びの日だもんね。(笑) 

いつものように、ご挨拶程度と日ごろの感謝って感じで参拝。

神宮の敷地内は、木も少し色付いてきてドングリが沢山落ちて
いた。

あれからは、静かな日々が続いていた。
以前に、昔にお世話になったカウンセラーさんの本の件で、
ようやく連絡があり、以前提出した文章のチェックを行い、
再度、自分で読んでみて流れをもう少し分かりやすく訂正した。
あのときと、内容は変わらないけれど、無駄な言葉があったりと、
思ったより直すところがあった。
HPにアップしていた文章も、訂正したものへ直した。

カインセラーさん自体、大変忙しいので、この本も2年越しになった
と言っていた。昔よりも、さらにクリスチャンの中でも、教え、権力など
を使った、信者への虐待が表面化してきているとのことだった。

*  *  *

あれからもシャウドをちょこちょこ読んだりしてますが、、、。

昨日、何冊かシャウドを入れているファイルがあるんだけども、一冊の
ファイルに全く違うシリーズの一塊のシャウドがあった。

「なんでかな?どうしてここに混ざったんだろう?」と手にとってみると
「ニューアース・シリーズ」のレッスン8まで。

ああ、、、一番最初のシャウドだ。 いや、「レッスン」。
最初は、「シャウド」じゃなく、「レッスン」だったし、この頃は「シャーンブラ」
じゃなく「ライトワーカー」ってトバイアスは言ってるのだけど。

なんとなく記憶にあっても、ほとんど内容は忘れてるからね~。

なにげに、パラパラとめくってみると、「真の自己」についてが書かれて
いる!? ハートがワクワクした!ここに書いてあったのか!!

なぜ、、、ここでヒットしたかというと、統合された相手(?) ←進行形?
のことって、正直、頭ではよくわかんなくなるんだよ。
だから、たまに独り言のように、つぶやくの。 どうなってんの?って。
その答えがようやく分かるかも~~~!!!って思ったわけ。(笑)


以前にハイアーセルフについても、思い込みっていうか、こんがらがって
いた事を書いたと思うけど、、、。
その頃は、たしか今年の7月頃の出来事?この再統合の片割れの出現の
時期。  【何も変える必要がない】シリーズとか、その後の内容など。
      ↓  ↓  ↓
☆My Blog-2009年【目次】-8(7-9月)

で、このとき。ブログを書き始めたころの内なる声、核、私はyohamって言ってる
けど、この7月の頃の内容で考えると、この声はハイアーセルフだったんだ。
って分かっってきた、、、、。

どうでもいいって言えば、そりゃそうなんだけど~~(爆)。

わたしくらいなんだろか~~~?こんな疑問沸くの。

シャウド読んでたら、色々な形で語られていることに、後から気付いて
びっくりするよ。「アー」「オウ」とかさ。

この再統合の相手に関わってくることを感ずるに、、、

大いなる存在、創造主の側面、男性性、女性性、光と闇、陰と陽、二元性、
ツインフレーム、色々含まれているのは分かるんだけど、、、実際、これを
どう?って、、、まとめようとするほうが、無理があるってもんだけど、、、さ。

何度か、、、「これって、やっぱ、どうなってるのか分からない」って言ってた
んだ。 わたしの「大いなる存在」さんに。

この時に、↓
【闇は神性の部分】の気付き

【感覚】で、受けとり、深い部分に気付いたことがあるのだけどね。
確かに、、、。それはそうなんだけど。

「はて???では、あなたは創造主、、、。でも私の一部。ほんとうは、とっても
近いところにいたんだと分かったけれど、やっぱ今まで何処にいたん????」 (爆)

素朴な質問でしょ???どうも腑に落ちないのさ。(笑)

今、半分一緒、半分分離感があるからなんだろうか?
チャネラーさんが言うように、分離感なく、自分が創造主だって思えますよ。
とは言ってたので、この時期だけの疑問なんだろうけど。(笑)

でも、でも笑いごとじゃなく、このシリーズ読んで、なんとなく、、
なんとなく、、、だけど見えてきた。  イメージとして!

それで7月ころに「準備は出来ている」って真の自己が言ってた
ことも、なんとなく、それまでには、こんな過程があったのか~~。と思ってね。

あとハイアーセルフがずっと”真の自己”とシルバーコードで繋がれて
いて、情報(体験・経験)をフィードバックしていたこともわかったことも。

最初の頃のは、トバイアスもそんなに長く話していないので、一気読み
した。 下記の抜粋は、ほんの一部です。
レッスン1-8の間で何度も”真の自己”について語っていたと思う。

  ↓  ↓  ↓
「ニューアース・シリーズ」レッスン1-8
1999-


レッスン3「あなたの”真の自己”の目覚め」
クリムゾン・サークル 1999年10月30日

【抜粋】
さて、あなた方の始まりについて簡単にお話しましょう。それから、神なる人間(あなた方)の新しいエネルギーについてお話します。他の集いで述べましたが、この地球という場所が久遠の昔に創造された時にあなた方、天使が、ここにやって来ました。しかし、あなた方の小さな部分のみがこの地球という場所で真に意識を持っているのです。あなた方の自己のその他の部分(私達があなた方の”真の自己”と呼んでいる部分)は、地球のグリッド(格子)の中や他の諸惑星のエネルギーに満ちた領域にいるのです。

あなた方がこの地球への旅を始めた時、あなた方の”真の自己”の大部分はエネルギーのコクーン(繭)の中に置かれましたが、これには理由があったのです。なされるべき内的な、内側のワークがたくさんあったからです。そのために他の者達から見えないようにあなた方の”真の自己”はエネルギーに包まれていたのです。他の惑星や他の次元から来た者達にはあなた方の”真の自己”を見ることはできませんでした。あなた方の”真の自己”は、このエネルギーのコクーン(繭)に包まれていた間、”真の自己”が必要としていた繊細なバランスを守るために多数のガイドや天使達に見守られていました。

あなた方の”真の自己”はそれまでずっと外側へと向かう創造的な表現でした。スピリットもまた、ずっと外側へと向かう創造的な表現でした。今度は、孤独の空間の中でのみ発見され得る何かを見つけるために立ち止まって内側へと振り返る時だったのです。

あなた方の”真の自己”がこのコクーン(繭)に包まれ、天使達によって見守られていた間、真のあなた方の小さな部分が地球と呼ばれるこの場所にやって来て物質的な形を取り始めました。そしてその時、あなた方の”真の自己”のこの一部は二元性も受け入れました。地球と呼ばれるこの偉大な、偉大な取り決め中で、あなた方の”真の自己”とスピリットが最も必要とする性質を持つようになったのです。あなた方の一部はあなた方が何者であるかを意識的に理解することなく歩んで行かなくてはなりませんでした。あなた方は本当は魂であり、愛であるということを意識的に認識することを放棄したのです。あなた方は土と水、岩、そして空気といったこの場所に来て、自分が何者であったか憶えていなかったのです。

【抜粋】
さて、私達はこのコクーン(繭)の中にいたあなた方の”真の自己”が今、目覚めつつあるとも述べました。これを、今、開きつつあるエネルギーの卵と想像してみて下さい。私の友たちよ、あなた方の”真の自己”が、あなた方とワンネスに戻ろうとしています。あなた方の”真の自己”が現れて来て、それまでいたこの長い、長い眠りから目覚める時、それが最初に望むことはあなた方に帰ることなのです。

あなた方の”真の自己”は無限に永い眠りの後で、ある意味では(あなた方もそうなるでしょうが)いくぶん不活発で眠そうです。そして天使達が、現れつつあるあなた方の”真の自己”と一緒に、エネルギーの調整を手伝うために活動しています。しかし、一番最初にあなた方の”真の自己”が求めること、あなた方の真のハートが最初に望むことは、あなた方に戻って再びあなた方と一つになることなのです。夜、横になって目覚めと眠りの間のどこかにいる時、感じたことがなかったですか?ハートの中の切望と叫びを感じませんでしたか? 私の友たちよ、これは大いなるあなた(All That You Are)と統合したいという心からの願望なのです。

さて、あなた方の地球の動力学と人間が創造された方法により、あなた方はあなた方自身の”真の自己”からさえも切り離された完全に自由な意志を授かりました。あなた方がこの地球上の幻想の中での旅を全うしている間、あなた方の”真の自己”にできるのは忍耐強く、そして愛情深く待つことだけです。あなた方がハートを開き、その帰還を招き入れるまであなた方の”真の自己”はあなた方と融合できません。この融合を実現できるかはあなた方の”真の自己”でなく、あなた方次第なのです。あなた方が更に十二回、または更に何百回もの生涯をあなた方の”真の自己”と再結合せずに歩むことを選んだとしても、あなた方がこの黄金の天使をあなた方の生に招き入れる準備ができるまで、あなた方の”真の自己”は完全なる愛と完全なる受容の中でいつでもあなた方のそばにいることでしょう。

さて、あなた方一人一人がこの黄金の天使を招き入れ、”真の自己”との融合が起こるよう懇願さえもしましたが、あなた方の人間としてのエネルギーの一部がこれに抵抗しています。そのエネルギーは、あなた方が黄金の天使をあなた方の意識の中に招き入れることは、あなた方にとって確実な死になるかのように感じているため、時にその実現がとても難しいのです。そのため、あなた方は、スピリットは、天使達はどこにいるのかと訝っているわけです。これはあなた方の存在の一部、つまり、DNAから始まり細胞まで全てに行き渡るあなた方の存在の一部に、まだ黄金の天使を受け入れる準備ができていない部分があるからなのです。

親愛なる友たちよ、親愛なるファミリーよ・・・この抵抗に敬意を払ってください。それと戦わないで下さい。あなた方自身の存在が、人間でいることになおしがみついているという事実に敬意を払ってください。なぜならあなた方はこのエネルギー、このヴェールのもとでとても多くの生涯を生きてきたからです。黄金の天使を受け入れることに抵抗しようとする反応と戦えば、フラストレーションを起こすだけです。それは、今ここにあなた方と一緒にいるあなた方の過去生の一つ一つにとっても不面目となるでしょう。単純にこの過渡期に敬意を払ってください。人間であることを楽しんできたエネルギーを称えてください。あなた方の3次元にフォーカスされているエネルギーを称えてください。

これからやって来る日々の中で、静かな時間や車を運転している時などに、あなた方自身に感謝してください。人間として生きてきた各生涯に関して、のあなた方自身全てに敬意を払ってください。私達にはあなた方が素早く人間の皮を脱ぎ捨ててアセンションしたいと - あなた方の言うように、稲妻でも落とさせて全てを変えてしまいたいと望んでいるのが分かります。私の友たちよ、それは今までにあなた方が行ったこと全てに敬意がある時に起こります。これが起こり、あなた方が行ったこと全てを取り囲む、あなた方の過去生全てを取り囲むその愛のエネルギーがあるとき、あなた方の”真の自己”のエネルギーがあなた方と一体になれるように道が開かれるでしょう。

【抜粋】
あなた方は無限に長い間、あなた方の”真の自己”から離れていました。あなた方はごく幼い時に両親に見捨てられた子供と同様なのです。そこにはまだ見捨てられたことに対する精神的外傷(トラウマ)が残っています。あなた方は時として暗く、恐ろしく、そして欠乏した世界で自力でやりくりするよう取り残された子供のようだったのです。そして夜、あなた方 - その子供のあなた方 - は、両親が何処に行ったのか、なぜ見捨てられたのか、なぜ自力でやりくりするよう取り残されたのかと不審に思って泣きました。

これには神聖な理由と、神聖な目的があったのですが、それでもまだあなた方の中には離別の精神的外傷(トラウマ)や、深い悲しみ、怒り、そして孤独な寂しさが残っています。優しくて愛情深い母親。力強く、保護的で寛大な父親。彼らは彼ら自身の旅から戻って来ました。彼らはあなた方と共になるために帰って来たのです。彼らは自分達の子供を捜すために帰って来たのですが、あなた方は皆全く以前と違って見えます。その子供は今やたくさんの経験を積み、本当にもはや子供ではないのです。自分の周りを見渡して、今日ここにあなた方と共に立っている過去生を見てください。あなた方はもはや少しも子供ではないのです! あなた方はまぎれもない、正真正銘の創造者なのです。優しくて愛情深い母親と父親、彼らはあなた方の”真の自己”なのです。そして彼らもまた変わりました。

彼ら(あなた方の”真の自己”)がこの地球のエネルギーにやって来て、彼らのエネルギー・コクーン(繭)の中に入って行った時、彼らは私達のような、あなた方のそばに存在してきたクリムゾンのあなた方のファミリーのような天使でした。そして今そのコクーン(繭)から出て来る時、彼らは様子が違っています。彼らは私達とは違うのです。彼らは何か素晴らしいことを学んだ崇高な存在なのです。私達はコクーン(繭)から出て来つつある”真の自己”を見ると、涙が出て来ます。そして今、子供のあなた方と、親のあなた方が再結合する時点にやって来ています。ああ、なんて祝福された、素晴らしい、待望の祝典になることでしょう! あなた方がくぐり抜けて来たこと全てを称え、この旅全てを称えて”真の自己”を受け入れるのは、全くあなた方という子供次第、人間次第なのです。

「”真の自己”の出現」
ミレニアム・チャネリング - パート Ⅱ
ライトワーカーズ・ミレニアム・クロスオーバー祝典にて コロラド州ネダーランド
2000年1月1日

【抜粋】
友たちよ、あなた方があなたのゴールデン・エンジェルや”真の自己”に頼み事をしたとき、あなたであるこの偉大なる存在に頼み事をしたとき、あなた方はこれまで、どこにあなたのゴールデン・エンジェルが存在するのか、どこにいるのか、どこにあなたの”真の自己”がいるのかということを考えたり、不思議がったりしたことがありますか? なぜそれは現れて来なかったのでしょうか? なぜあなた方は、親に捨てられ、一人で自力でやっていくよう残され、色々な経験でかたくなになって、いつも孤独と苦痛と遺棄を感じている子供のように感じていたのでしょうか? その理由は、あなたである「自己」のより大きな部分が、友たちよ、私達が「エネルギーの繭」と名付けたものに入れられることに同意したからなのです。これは言い表すのがちょっと難しいです。光と闇のバランスを理解するために、永遠のプロセスを理解するために、その召集が行われた時、あなたであるところのオーバーソウルは、干渉されることがないように、エネルギーに包まれ、天使達によって護られた繭の中に入ることに同意したのです。文字通り、それは、他の存在から干渉されることがないように闇の殻の中に封入されたのです。

そしてそれから、あなた方自身の魂は旅、内なる旅に出ました。かつては、あなた方の”真の自己”は、いつも外界での創造的な表われであり、スピリットから出る、愛の源から出る表われ、しかし外向きの創造でした。そして今度は、あるグループの天使達が、内なるワークを始めることに、内部に行くのを始めることに同意しました。それが、あなた方自身の魂が天使達によって護られながら、ある意味では、カムフラージュのためにエネルギーの中に包まれながら冬眠に入った理由でした。(このたとえ話では)あなた方の両親、すなわち、あなた方の”真の自己”は、とても内面的な仕事に入りました。その一部分、あなたであるものの一部分だけが、ハイアーセルフに、その繭に取り付けられたシルバー・コード(銀の糸)を持った継続的な創造的表現として、外界にとどまりました。学習され集められていた情報、すなわち、光と闇のバランスの経験は、”真の自己”を保持していた繭に絶えずフィードバックされていました。この情報は、内面化(習得)の過程で継続的に使われました。友たちよ、その表現とは、地上のあなた方のこと、すなわち、人間という生物の形で歩んでいるあなた方の”真の自己”の一部分のことです。

本当は、あなた方は”真の自己”から見捨てられてはいなかったのです。あなた方の”真の自己”はあなた方を罰していません。あなた方の両親は去ってはいなかったのです。それはそれ自身の旅の途上にありました。あなた方の内なる中核部分で、あなた方はまだつながっています。まだ記憶があります。おお、あなた方が、“故郷”へ帰ることを望んでいるのは、なぜ、なぜなのかと思っていますね ― それは、あなた方のハートのまさに中心で、今まで通り、何かとても壮大なものとのつながりを感じることができるからなのです。あなた方はなぜ自分のソウルメイトやツインフレーム(一対の炎)を探し求めているのかと思っています。友たちよ、あなた方のツインフレーム(一対の炎)は、毛布にくるまって深い眠りの中にいるのです。なんとまあ、あなた方は(“故郷”への)帰還を待ち焦がれていることか! あなた方は、あなた方の本質の中に空虚があるのはなぜなのか、夜、夢の中で泣いているような感じがするのはどうしてかと思っています。それは、あなた方が地球のここで旅をしてきた間、あなた方の自己が完全ではなかったことを知っているからです。こういうことを見るのは私達には本当に美しいことなのですが、こういうことを理解するのは、あなた方にはまだとても困難なことです。

【抜粋】
こういったことが本当に意味するものは、友たちよ、この繭の中にいた”真の自己”が今、目覚めつつあるということです。それは今、この冬眠から出て来ています。そして、あなたのゴールデン・エンジェルが持っている一番最初の望みは、あなたと再結合することです。それは、深い眠りから出て来る人にとても似ています。ふらついています。調整する期間が必要です。それは、別の人の腕に抱かれた自分の子供がどこにいるか、すぐ知りたいと望んでいる人に似ています。この”真の自己”は、友たちよ、あなたのところに戻ろうと努めています。これを招き入れる準備ができている人すべてに戻ろうと努めています。

今、自分のドラマの役に居続け、その劇を実際に演じ続ける人間達が、この地球上にはたくさんいます。これは適切なことです。人間の面(aspect)に準備ができるまで、”真の自己”は人間の面と戻って融合することができません。それが、私達が意識の分裂、すなわち2つの世界、2つの地球があると言っている理由です。舞台の上で演じ続ける人がたくさんいるでしょう。これは適切なことです。”真の自己”は彼らを根気よく待つでしょう。それには一生涯かかるかもしれません。12生涯かかるかもしれません。何百生涯かかるかもしれません。それでも”真の自己”は根気よく待つでしょう。統合し始める準備、”真の自己”を招き入れる準備ができている人々にとっては、今が適切な時なのです、今が適切なエネルギーと空間になっています。”真の自己”は目覚めつつあり、戻ることを望んでいるのです。


*  *  *

まっ、昨日はこんな感じ。

あまりに、しつこく聞くから、この情報くれたんかな?(笑)
しつこく聞くっていうか、「よくわからん!」って言ってるからか。

「ありがとーーー!!ちょっと分かった~!」って感じださ。


あら、外は雨に変わりましたね。今日出かけておいてよかった。

シリーズの残りもちょっと読んでみようかと思ってます。

明日、11月11日ですが、過大なる期待はしないで、でもマグダラのマリアの
【聖なるバラの瞑想】はしようかな。

瞑想方法はこちら ↓
【転載】2009年11月のエネルギー + 聖なるバラの瞑想


2009/11/11(水)雨



新着メッセージありました。
とりあえず、アップさせていただきます。

このメッセージを、しっかりと心に刻んでおきたいと思いました。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Have Patience For Your Brothers And Sisters
Channeler: Michelle Coutant
3 November 2009

http://lightworkers.org/channeling/91738/message-archangel-michael-november-2009-have-patience-your-brothers-and-sisters

「あなた方の兄弟姉妹に忍耐づよく在ってください」 -大天使ミカエル

親愛なる方々へ

私達が前回のメッセージを送ってから、あなた方の惑星にはたくさんのことが起こっています。惑星上には光が増し続けています。ゆっくりゆっくりと光を抱擁し始めている人々は、今、たくさんの不快さを感じていることでしょう。
今の時期、どうかあなた方の兄弟姉妹に忍耐強く在ってください。あなたは、あなた自身の健康、あなた自身のen-lighten-ment(光を内側に取り入れること)にフォーカスすべきです。

あなた方の兄弟姉妹のそれぞれは、その人自身の道におり、その人自身の神聖なる旅をしています。あなた方の多くは、自分の持っている信念を彼らに伝達することによって、彼らを光の中へ祝福された存在へとシフトさせることができると信じています。ですが、そうではありません。
それぞれの神聖なる存在は、自分の道、自分自身の光への道を発見する必要があります。
どうかあなたは光を優しく抱き、あなた自身を真実の光で満たし、それを母なる地球とその上に暮らす全ての生命へと輝かせてください。
このようにして、あなた方は、自分自身の道を探している人々を本当に助けることができるのです。あなた方がこのようにして光をもっともっと輝かせることで、人々は光に惹かれます。こうして、多くの人に早くシフトが起こります。あなたは、このシフトを人々に押しつけることはできず、そればかりか、このような行動を通してあなた自身の波動を下げてしまうことだけを発見するでしょう。

ゆっくりと変化をしていく人々とコンタクトをするとき、愛、理解、無批判、許しがあなたを前進させることでしょう。彼らがあなたの生き方を見ることを受け入れ、今ここにあなた自身としてしっかりと存在し、彼らへの愛が輝くのを感じてください。こうして、あなた方は、一人ずつ一人ずつ祝福された存在へと変化させながら、世界を変化させていくのです。

忍耐は、今、プラクティスすると良いことです。忍耐は、あなた方の多くが学ぶためにここにやってきているレッスンの一つであり、今が、このレッスンを学ぶのにふさわしい時です。
忍耐と愛の中で、輝ける実例として生き、あなたの周りの人々の光の灯台となってください。あなたは実例です;あなたは、創造主の愛です。あなたの光輝くエッセンス(本質)は、あなたがとても明るく輝かせているこのエッセンスが一体何であるかを知りたいと切望するたくさんの人を、あなたのもとへと引きよせます。あなたが生きながら世界へと輝かせている愛、平和、豊さの体験を、彼らもまたスタートするためには、どうやって変化を始めていったらよいのかを知りたいと願っているのです。
愛しき者たちよ、こうしてあなた方は世界を変えていくことになるでしょう。こうしてあなた方は、兄弟姉妹を新しい黄金時代の中へともたらすのです。
これを信じて、世界中に起こっているミラクルを見ようとしないあなたの周りの人々への執着は手放してください。彼らは時が来たら、彼らのやり方でミラクルを見るようになるでしょう。

毎日、あなた自身の持っている能力の最高のヴァージョンで暮らすことに意図を置き、安らぎと恩寵とともに在ってください。神の光とヴァイオレット・フレームであなた自身を満たし、この愛とヴァイオレット・フレームを、あなたの周りの人へと輝かせてください。
現在、光はあなたというフィルターを通される必要があります。惑星の波動はとても高いレベルへと上がってきているので、大多数の人には、あなたを通して光の輝きを広げていく必要があるのです。まだ闇の中に暮らしている多くの人々は、直接この光に毎日毎日アクセスすることができません。

ですが、光にアクセスする、という意図を持つことを選択した人は、神の光にすぐにアクセスすることができ、光が彼らを引き上げ始め、彼らは神の光へと戻るアセンションの旅を始めます。いつでも人は、光の道へのステップを始めることが可能なのです。
あなた自身のフィールドからネガティブさをクリアーにする意図を持ち、高次の領域の輝ける光とアクセスすることで、あなたは、日々あなたのフィールドの中へとやってくる、これらの全ての祝福された人々を助けます;あなたは、求める人全てを助けます。

これらの祝福された存在たちをわけ隔てなく、優しさと思いやり、許し、愛と理解とともに扱い、
常にあなたのバウンダリーをしっかりと保ち、識別力を使ってください。
あなたは、自分自身の内なる叡智を信頼することで、周りの人々にいつ真実を話すべきかを知るでしょう。人々が聴く準備ができたときに何を話すべきかを、あなたはその時が来たら知るでしょう。そして初めて、光は彼らの意識へとフィルターされはじめ、彼らは自分自身を引き上げ始めるのです。これは、その人自身でのみ行うことができますが、あなたは時が来たときに、人々がその人自身の旅を進むことのアシストする準備ができます。

私たちは、あなたの準備ができていること、待っていること、新しい世界を切望していることを知っています。新しい世界は、今ここに在り、愛と喜びの中で形成され創造される準備ができている、と私たちは告げましょう。しかし、あなた方は全ての創造物にとっての最善となるものを創造しなければなりません。あなたの顕現は、全てのものにとっての最善となることを行うことによってのみ、喜びとともに明示されます。あなたや全ての創造物に役立たないものを創るとき、そのような顕現は、あなたから送りだされた完全でない波動とともにあなたに戻ってきます。それは日々の学びの体験であるのとともに、あなたが全てにとっての最善のためにいつも選択し、創造することで、新しい世界はすでにここにあることを見るでしょう。

愛しき者たちよ、どうか私たちを呼んでください。私たちはここであなたの創造をガイドし、アシストします。高次の光の道を歩いてください。あなたが失望させられることはありません。あなたは自分自身のマステリーによってホームへとやってきたことを知り喜ぶでしょう。

私はあなたの周りにおり、あなたを愛のオーラフィールドの中に抱擁します。私は大天使ミカエル。私はこれらの真実をもたらします。


-sesameさん訳

2009/11/12(木)曇り


IMG_1748_20091112215649.jpg

11月11日も過ぎましたね。

先日、お知らせの中でシェアさせて頂いた情報で、アダマスの「夢」
の話があったよね。
なぜか、「12月8日」と言う日がウトウトしかかった時に意識に入って
きてメモを取ったけど、正確にはわからないし、その日になってみな
きゃ、何なのか分からないかな?
夢の内容は、地下鉄のようなものに乗ったり、JRかバスなのか乗り継いだり
色とりどりのお花の束があったり、人もいたな~。意味は全くわかんない。
あとは、「台風の目」というキーワード的なもの。
ナカナカ寝付けず、何度も途中で目が覚めた。これじゃ、参加したのかどうか
わかんないよ。(笑)

で、毎回何かある日付って、ほとんど特別なことってないことが多いのだけど、
今回も例外ではなかった。
ただ、「聖なるバラの瞑想」の時、、、身体も敏感になって変化したせいか
エネルギーの動きを感じていたように思う。

シャウドも、情報としては前回の「ニューアース・シリーズ」の8までが私に
必要な情報だったって感じで、最後のほうは、サラサラ~と目を通しただけ
だった。 で、何だか昨日は、ハートに反応するものが見当たらず、平和でも
さすがに「ちょっとヒマかも。」と正直感じた。

今朝は、昨日のことがあるので、起きてから、「今日は、何か面白いものな~い?」
とミカエルに声をかけると 「ベルサイユのばら」 と受け取った。

「お~~、ベルサイユのばらかーーー!」。
ネットでさっそく調べた。
あれはたしか、、、、私の中学校?くらいのものだったか。(笑)
マンガは好きで、その頃は「りぼん」も「別冊マーガレット」も読んでたけど、
「ベルばら」の絵自体があまり好きじゃなくって、読んでなかった。なので、
今の今まで、ストーリー自体は殆ど知らなかった。

確かに、宝塚やあれだけ有名になった作品ではあるし、心惹き付ける内容
があるのだろう。そして、何より私の過去世で多くを過ごしたヨーロッパが
舞台で時代もだし、女でありながら男っぽいところも、今は違った意味で共感が
多い。ワクワクした。

マンガ喫茶も頭に浮かんだけど、「長編」だし~~、とネットで調べると
アニメにもなっていて、早速動画を調べると、あるじゃないか~~~!
そしてアニメは後から出来たものだからか画像もキレイ。

さすが、ミカエル!!!ありがとーーー!!!

で、今日はまた鑑賞の時間。そして、またオスカルから見習うことも多く(笑)
「愛」「気高さ」「勇敢さ」「強さ」「信念」「誇り」「役割」など、、、【篤姫】以来だね。
また多くのキャラクターの人間模様からも、いつもそうだけど、ただのストーリー
として観ている訳じゃないので、勉強になる。

マンガからも、これまで多くを学んだと思うけど、良い作品はホント多くのことを
気付かせてくれるな~とつくづく思う。どうりでこの作品があれだけ人の心を
掴んだのか、、、ちょっと、いやかなり遅いけど分かったような気がした。
楽しみながら、かつ多くを学べ、共感を感じることが出来ることは本当に感謝
だ。

お見立てどおり、ハマってしまった私でした。(笑)


で、一息つくと新しいメッセージも出てた。
なんだかメッセージの内容が、微妙に今いろいろ見習っていることへ
と繋がりを感じるのは私だけだろうか、、、。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
大天使メタトロン via J Tyberonn

「11/11,12/12,12/21 3つで1組の愛のスターゲート」

やぁ、私はメタトロン。光のロード。私は無条件の愛のエネルギーであなた方皆を抱きましょう。

そして私たちは3つで1組のスターゲートについてお話しましょう。私たちは、大きな3つの波動のオープニングが年内に起きることについてお話します。それは2009年11月11日,2009年12月12日と2009年12月21日のことになります。これらのスターゲートは“プラネタリーシフト”の大きな部分となります。挙げられた3つの波動ポータルは3つで1組のコリダーであり、それは力強いトランジションの間、あなた方をアシストするよう一連のものとして機能することになります。

惑星はそのスピリチュアルシーズンを変えています。11/11,12/12,12/21は、恐れのリリース,愛の受け入れに関して集められています。つまり“ハトのハート”の帰還となります。この特定の3日で、3つで1組の愛のスターゲートとなり、愛に活力を与えます。それはまさにクリスタルの時代の面であり働きです。そうして二元性の弧状のスィングは小さくなります。


■ 愛は率先的(プロアクティブ)

天の領域にいる私たち;マスターたちは、愛こそ率先的な波動の力であるとあなた方に告げましょう。3つで1組のポータルは、受動的というよりもむしろ調和した断定的なものとなる意志の強さをあなた方に授けることになる“愛の慈悲深い面”をあなた方にもたらします。3つで1組のゲートは、信念を固く持った行動を通しての情熱的な影響力を人類に復帰させることができます。弱気や恐れが内なるドアを閉ざしているところで、この愛の3つで1組のゲートは、そのドアを再び開くこととなる迫真性の波動を提供します。これは11/11にミクロで…すなわち個々に受け取られることになります。12/12にはマクロで…すなわちグループ,集団で受け取られることになります。そしてそのように保たれることで、人類すべてが同じ“しきい”を通り抜けるためのドアウェイを開きます。

3つで1組のスターゲートでもたらされるエネルギーは、いつもと同じく、あなた方の選択,あなた方の識別を必要とします。しかしこの3つで1組のエネルギーはまた、魂を模索している人間に利用できるようにされているエネルギーを実際に用いる可能性を活性化させるという~あなた方の側での行動をも必要とします。これは、もはや何がご自分に貢献しないのかを知るためのビジョン,ご自分の意識の多次元的な面を引き受ける能力をあなた方に授けます。

あなた方のオーバーソウルが座るそのシートは、宇宙の真実でありパワーセンターです。そして宇宙の真実は、言うなれば、恐れのない愛のフィールドにあります。あなた方がそこに入ることでそれは広がり、あなた方のアセンションの旅であなた方をアシストする広大な情報・知恵にあなた方の能力がアクセスすることを可能にします。そうしてあなた方は、ご自分の人生の目的とその成功を見出すこととなります。それは他の者たちの目的と多くの面が結びつきあっているものです。

最高の可能性と結果をもたらすために他の者たちと協力している間にも人はその人個人のリアリティを維持することができるということを人類がみつけるのは不可避なことです。


■ クリスタルの時代の調和

アセンドした地球のクリスタルの時代では、恐れのリリースができ愛が疑われない時に他の様々なコンテンツと協力し合うことは、とても可能なこととして見られるようになります。協力,調和は制限を生み出すことなく、むしろ拡大と創造力を生み出します。しかしこの可能性は、責任を負うこと,確実性を求めます。それは二元性に必死に取り組むことでも、竦むことでもありません。愛はコミットメントの強さを必要とするのです。それは誰かに威張ることでも、恐れにコントロールされることを自らに許すということではありません。それ~愛は、本当にあなた方の真実の中にあるものです。それ~愛は穏やかでありながらも確固たる勇気を必要とするものなのです。

私たちの“より高い観点”からは、恐れは愛の真逆ではありません。実際のところ恐れには、二元性において“障害”がするすべてのこととしての役割が目論まれているのです。そして愛は恐れを打ち消すものではありません。大観すれば、むしろこのふたつは人類に調和的な解決をみつけさせるよう、会い並んで働くものと言えます。

しかし私たちを誤解しないでください。とめどない(抑制のない)恐れは隔てることができますし、実際に隔てます。しかしそれでは知恵を損なってしまうことになります。そしてそうすることで二元性を促進させてしまうことにもなります。恐れとは、課題やコントロールしたいという欲求を持つ者たちに用いられるものです。ユニティの意識を通して恐れをリリースすること…それが、あなた方への最終的なテストです。あなた方の偉大なる師としてマハトマ・ガンジーは言いました。「あなたが恐ろしい・コントロールするものと調和してご自分のハートをやわらげている時、あなたはまた彼らのハートをもやわらげています。降参するのではなく、自分のパワーと真実に確固としていることによって、他の者たちの愛の中での調和にオープンになってください。暴力が暴力を生みます。それは決して対立を解決するための答えではありません。暫くの間は闇の側が勝っているように思えるかもしれません。しかし最後に勝つのは常に愛です。」

恐れには本質的に2つのレベルがあり、それにあなた方が対処するように3つで1組のゲートがアシストします。ひとつ目は内なる恐れです。それは、あなた方を弱くさせる恐れ…疑いや混乱であなた方を満たす恐れ…自分を愛することを損なわせる恐れです。ふたつ目は外側のソースからの恐れです。それは、あなた方をコントロールすること、そしてあなた方の自由を制限することをグループであれ個人であれ誰か他の者に許すことで、あなた方を動けなくします。恐れの有害な影響力やその影響としての絶望・落ち込み・動けなくなるといったことを克服するには、強くそれらと向き合うことが求められます。その後、恐れや被害のない状況やその可能性が生じることとなるよう、ご自分の神性に頼んでください。そうしてそのように生きるための意志の力を選択してください。アクティブでいてください!


■ 3つで1組のポータル:洞察と再充電の時間

3つで1組のポータルは、再充電,立て直しの勇気,アクティブな愛の振動の中での洞察をもたらすことになります。あなた方はエンパワーされることになります。恐れに向き合いそれがリリースされた時、あなた方はエネルギーの殺到に気づくことでしょう。そのエネルギーの中であなた方は、以前には休眠中であった創造性のチャンネルを開くことになります。そしてその創造性が、ご自分の人生のシナリオを書くためのパワーへとあなた方を導くことになります。

けれども愛の振動は、賢い使われ方をされるよう、ますます管理されねばならなくなります。あなた方の惑星上でその最大のパワーを本当に行使している者たちは、優しさを滲ませた兄弟愛でそれを用いています。真のパワーもまた微妙なものです。しかしそれを成し得ることが洞察に求められています。

11月11日、惑星上で多くの者たちがまだその罠にかかってしまっている“エネルギー的な箱”を突破するよう、エネルギーがあなた方をアシストし始めます。あなた方の中には、その罠に気づいてすらいない者もいるでしょう。その罠とは古いエネルギー~恐れに再び封じ込めようとするものです。それは、惑星上の二元性のホログラムの中に同時に存在する~多次元的な恐れの様相です。エネルギーが上昇することで表面化して来ている様相の多くは、同時に存在している個々の生涯に残っています。しかしそれはクリアにされねばならないもの・リリースされるべきものです。

ここ数ヶ月に渡って、本質的に大勢のライトワーカーたちから退いていたものがありました。それは凪の感覚です。そのため、惑星上の大勢の者たちがこの数週間に渡り、「スタックしている」あるいは「疑いの波を含んだ低いエネルギーにまみれている」と感じていたわけです。占星術(惑星の配置)がアンバランスに動かすフェーズをもたらしたため古いエネルギーが浮上してきました。しかしそれらは、 “神聖にして侵すべからざる-偽りの宗教支配”で思われていたようなことではありません。コントロールや復讐にまつわる誤った信念の様相すべては、惑星を浄化するために必要な“浄化の坩堝”の表面で釜茹でになっています。つまり、そうしたものが表面化して来ているのは、本質的には“キリストの誘惑”の寓意的なテスト(踏み絵)として…もはや貢献しないことを映し出す鏡として…表れて来ているのです。

愛しき者たちよ。私たちは最近、「コントロールする古い宗教や古い教義的信念はその最後の苦しみの最中にある」とお話しました。光は虫を寄せ付けます。それは常にそういうものです。暴力は決して答えにはなりません。すべての答えは、調和の強さの中にあります。新しいパラダイムで古いパワーの王座を棄てることを要求される者たち(政府,とりわけ古いエネルギーの宗教で権力を得ている者たち)は、それを快くしないことでしょう。彼らは闘わずして倒れることはないでしょう。わずかこの一月にアメリカでこれが起きた発生率をマスターたちは見ています。積極的にステージの中央にいる者と個人の従順的な場にいる者~このふたつに分かれているのが表れてきています。なだめて降伏させる泥沼に落ちてはなりません。


■ ハトのハート:キリストのバラ

11月11日, 12月12日,そして宇宙の至(12月21日)は、苦境を突破するようあなた方をアシストするエネルギー的なポータルです。それは、“ハトのハートの帰還”~そのハトのハートである“キリストのバラ”と称されるものを提供します。あなた方がそのエネルギーを引き受け、ご自分の光を輝かせる時となります。

あなた方の成長の道には、たくさんの小路,たくさんの選択があります。賢い人間は、「否」と言ってそのネガティブさから脅かしたり評判を落とすそうと試みる者たちの行動や脅かしを受けたとしても、高潔な自身を歪める危急のベールの影に隠れたり、その脅しに容易く屈したりはしないものです。惑星のアセンションはシーカーたちに、自分の意志を取り戻すこと,二元性の“時の偏り”の影響を受けない自信のビーコンとして自分の確固とした意図を輝かせることを求めています。ぬかるみを出て再び集まる時間です。

愛しき者たちよ。もしあなたが混乱や絶望で頭を垂れているのなら、あなたのハートのビームは低い者となってしまいます。勢いを失い、あなたの信頼は先細りになるでしょう。もしあなたが「否」という人のとげとげしい威嚇や悪意を取り入れているのなら、あなたは落胆することになるでしょう。しかしそれこそ彼らのコントロールを動機づけることになるのです。あなたを混乱と疑いの罠に捉えておくこと…それがあなたが二元性で見る彼らの役割だからです。スピリチュアル・ウォリアーには、内なる愛と調和のレイヤーに浸み入ることのない“交戦の世界”を許すことができませんし、決して許しません。罠に降伏しないでください。従順に屈することは、個々に微妙で声なきことです。しかし集合的な後悔は人類全体でミクロでもマクロでも感じられるものです。


■ 終りに

スピリットはあなたの話を聞いています。スピリットは低い静かな声でハートに語ります。スピリットは内側からの【真実】を明らかにし、あなたの光明への道に沿って歩む一歩一歩で、その誠実さを示します。スピリットは宗教によって定義されませんし、ドグマにがんじがらめにされることもありません。スピリットは【真実】です。そして真実とは、その姿で…そして姿なしに…きらめくものです。スピリットは宇宙の法則で完全無欠の周波数を放ち続けます。

11/11(2009年11月11日)に起きる波動のオープニングは、これらの様相すべてに光を投げかけるものです。そのドアは実際には11/2の満月の日から開いています。11/11を見直し、その価値を得てください。

12/12には、グループで可能なところに集まり、リリースをしてください。12/21には、愛を放出し、積極的にご自分のパワーを振るってください。

愛は率先的なものです。愛は育みます。けれども確固としています。あなた方の惑星上のスピリチュアル・ウォリアーは、クリスタルのエネルギーを通して新緑の春の時間へと道を授けています。ご自分のハートの種を蒔き、パワフルな【愛で】育ててください。このエネルギーは新たな144のクリスタライングリッドを通して3つで1組のゲートウェイに降り注いでいます。それらを用いてください。それがアセンションの起きる方法です。

私はメタトロン。私はこれらの真実をあなた方とシェアします。あなた方は愛されています!そして、そのとおり…。


http://lightworkers.org/channeling/92205/metatron-triad-star-gates-11-11-12-12-12-21

-Jueuxさん訳


2009/11/13(金)



昨夜、新しいメッセージが出てたのでアップします。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
The 6th Night & The New Cycle of Time
Channeler: Lauren C. Gorgo
Posted 11November 2009

http://lightworkers.org/channeling/92357/6th-night-new-cycle-time

「第6の夜と新しい時間のサイクル」


ギャラクティック・タイム(銀河時間)へようこそ!

ここでは、5次元の情報と光のテクノロジー、クァンタム・コンセプト、発展的な生き方、啓発された社会の意識的な共創造についてのいろいろなサポートなどをレポートしていきます。

星の存在たちの助けとともに、進化した文明のハイライト(彼らがどう生活しているか、高次の意識の機能など)、古い在り方からの抜け道の見つけ方と、ニューアースの社会が成長する方法を大きな視点から書いていきたいと思います。

私たちとともに今ここにいるたくさんの素晴らしい光の存在たちとともに、今までに体験したことのないジャーニー、私たちの銀河系間の兄弟姉妹と調和の中で暮らすジャーニー、そして地球が2つの対極の現実へと分離していくことで、私たち人類の家族のメンバー全員にクリヤーな選択の機会を与え、そして次第に新しいもの、真実であるものの中へと加わっていくという目的のための現実の2極化の期間について探求していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「第6の夜と新しい時間のサイクル」

プレアデスの最高評議会


時間のシフト

新しい時間のマトリックスの中へ入って数日経った今、あなた方は、自身の存在の全てのレベルにおいて、シフトを体験していくことになります。
あなたは、自分のマインドとボディの中の時間が、地球上での時間と関連する必要性がないことに気づいているかもしれません・・・無限大へと時間が拡張していくようにみえる瞬間とともに、3次元の両極の認識の中へと引き戻されることと、時間が急速にスピードアップすることが対になっているために、永遠のポータルの一時的な断続をあなたは体験しているかもしれません。

この不安定さはノーマルなことで、惑星の現行の時間が、偉大な意識であるユニヴァーサル・タイムの中へとシフトしていく中で予測されていたことです。新しいユニヴァーサル・タイムラインの中へと入っていく者たちには、無限の時を永続的にアンカリングする、または、ニュートラル・スカラー・ウェーブのパターンを創るために、自覚できる程この推移に影響されるでしょう。

これらのほとんどの変化は、神聖なるマヤ歴に記されている宇宙の第6の夜の入口を入ることによって創られましたが、11:11:11のポータルが、第9レベルの新しい波動のギャラクティック・アンダーワールドとコード化された時間の体験と整列が必要とされるシフトを早めています。

この現在のシフトから認識される一番重要なことは、現在あなたが働いている時間の量は、未来にあなたが働いているであろう真の時間のコード化されたものの断片にすぎません。そのために、新しいタイム・フレームにクリヤーに整列している日には、記録される時間の中での短い時間の間に膨大なタスクを達成することができ、3次元の両極の意識の流れの中を歩いていく日々では、時間が漏れていくように見えるのです。

高いレベルで起こっていることはとても深いことです。それを説明しましょう。

地球と太陽は、現在地球の科学者たちになじみのない率で回転しています。ソーラー・サンからグレート・セントラル・サンへのローテーションのシフトが、現在理解されている歴史と時間の方向を変えることとなります。

この時間のシフトは、惑星とそこに住む人々に新しい振動数を伝達し始めることで、意識のシフトを早め、それはグローバルなコミュニティを揺り動かす原因となります。このインフォメーションは、すでにほとんどの科学者たちの時間とスペースのセオリーを無視することとなり、結果として、現在の直線的な理解よりももっと拡張したコンセプトへのドアウェイを開くこととなります。

この変化の中で、エネルギーの遠心分離が始まり、地球のエレクトロ・マグネティック・フィールドが分裂し始めます。このマグネティック・フィールドは、領域の在るべき場所にインフォメーションを保持し、個々の人間の思考をグローバルな意識の中心となるメインフレームとつなげる、人類にとってとても重要なものの一つです。

この銀河の細分化のシフトは、奇跡的なことの先ぶれとなりますが、なぜ地球のマグネティック・フィールドが変化するのかについて、いくらかの混乱が起こるでしょう。これが原因ではないのですが、もちろん極移動の話もあるでしょう。とはいうものの、エネルギー・フィールドのダイナミクスは、一時的に極のマグニチュードを作り変えます。地球がグレート・セントラル・サンの輝きにフルに頼るようになるにつれて、このシフトは次第に終わり、私達が知る地球のソーラー・サンへの依存は終了し、それと同時期に、ホログラフィックな現実のマトリックスの次元的な分裂が引き起こされます。


現実の分離

現実の分離について預言されたことが、多くのスピリチュアルなサークルや、新しい考え方のコミュニティで話されていますが、ほとんどは間違った理解をしています。あなた方が体験するであろう世界の分離は、物質的な分離ではなく、意識の分離です。ですが、これは一見人種差別のように見えるものへと導き、似通ったマインドの者が集まったコミュニティが始まり、彼らはお互いに引き寄せられる形となります。これが起こるとき、グレート・セントラル・サンからの光によって新しいタイムラインで動いている人々は、アセンドした、またはキリスト意識の中へと完全に入っていきます。

地球はこのような方法でシフトしており、適切な波動の出力から効果的に外れて、供に集まりニューアースを創造する目的のグループの意識のレベルをフィルターします。当座の間は、変化の期間があり、新しい銀河中心の道を指し示す者たちが現れます。これらのアセンドした意識をもち、神聖なるブループリントを活性化した者たちは、次のレベルのグループ、または目覚めた魂のグループを、その人たちにとって適切なヴァイブレーションのヴォルテックスの中へと導きます。

これは、たくさんの種類のグループ(集まり)を意味します・・・肉体で再統合する目的のために集まった目覚めたハート中心の魂の集まり、そして魂たちの目覚めの次の波のための変化を楽にする目的で集まった者たち。また、機能していないシステムを廃止するための次なるレベルの新しい戦士の魂たちの集まる時もやってきます。そしてまた、現在の関係、または新しい関係でたくさんのツインソウルの再統合もありますが、この両方のケースで、これらの関係は包み込まれているように感じるもので、あなた方がコズミックな愛の波を創造するためにともにやってきたことはクリヤーであり、ソースとの相互通信によって浄化された幸福の波動を宇宙の中へと波のように広げていきます。


新しい子供たちの出産

11:11:11のポータルを通り抜けて、ハイヤーハートの中で男性性と女性性のエネルギーコードを併合させ、新しいギャラクティック・タイムゾーンに入っていくために、統合、生殖、高次に進化した魂の誕生を通して、進化した意識の神聖なるトライアッドを活性化する時が、多くのツインソウル達にやってきます。この生殖の行動は、さらに高いレベルの愛の結果で、ニューアースで子供を育てることを通して奉仕するコントラクトをしている者たちの認識は、これからやってくる日の偉大な切望とともに活性化されており、今、それを全てのレベルで知り、フルに整列し始めています。

この方法で人類に奉仕することを約束している者は、トラディショナルな観念だけでなく、全てのフォームでやってくることを心に留めておいてください。もしあなたが、出産や、新しい子供たちを育てることに呼ばれているのであれば、多くのミラクルが不可能を可能にすることに整列していることを知ってください。

トラディショナルな観念で生殖する人には、トラディショナルでない、様式の違ったサポートが準備されており、意識的な子育てのガイダンスと、これらのとても進化した魂をどうサポートし育てるかが、妊娠期間と子供を育てる間、あなたの意識の中へと与えられるでしょう。
いくらかの人にとって、これはとても理解され自然なプロセスですが、多くの人にはアシスタントが必要で、それは準備されています。

道を指し示す者たちの第一の波は、小休止が必要とされる時にやってくるために、彼らは自分の直接的な家族を広げていくことの思慮に先立って、ねそべって自分自身を育むような、いくらかの休養期間が必要とされることもお知らせしたいと思います。
もしあなたが親として呼ばれているのであれば、進化した魂が世界にやってくるタイミングはユニークで、それはニューアースのサポートと、ホスト(親)の領域の内側と周りの基礎がしっかりしていることに基づいていることに気づいてください。

これは、その時がやってくるのが遅れるのをあなたが体験するという意味ではなく、それとは全く逆で、あなたはニューアースのエネルギーの中で遊ぶ時間を体験し、フルに具体化した魂として、あなたのフルなポテンシャルの顕現をマスターし、あなたの新しい生活の豊かさと新しい始まりを育むという意味です。これについては、あなたの切望と、瞬間瞬間に気持ちよく感じることを並行して保つことで、あなたは次のステップの一歩一歩を知るでしょう、と私たちは言っておきます。


ニューアースを構築する

ここで、ニューアースでコミュニティとその構造を創る役目のために、ここにいる人たちのことについて少し触れ、あなた方それぞれの集まる日は近いとお伝えします。

2~3か月の間に新しいグレゴリア歴の年が始まりますが、その時、新しいギャラクティック・タイムラインに入ったこれらの方々は、ミーティングをはじめ、あなたの専門知識のギフトを実行する準備を始めます。

ニューアースの現実の構造と、古いパラダイムの構造の橋渡しの役割の人々は、準備と、新しい光のシステムのための基礎創りを始めるように促されるでしょう・・・プランを組むステージから始めて、築き始めるステージへと促されるでしょう。
コントラクトの活性化の役割の人々は、これらのアイデアと革命的なコンセプトをもたらします。このような方々は、直線的な考え方から外へと踏み出す準備ができ、クァンタム・クリエーションの新しい方法の中へと踏み出す準備ができた人の成長を進めていきます。

古いシステムがもっと急速にばらばらになり始めているので、あなた方は、まるで掘り出し物を見つけるようにミーティングやイベントに呼ばれ、あなた方の持っているアイデアと輝きを、その試みをサポートする人々にシェアします。

最初は、物質的な方法の拠点の構築で、現存の構造とシステムの仲介から、相互連結のシステムと、全体性のコンセプトに基づいたシステムの統合の中へと織りなしていきます。
地球が、対極があるところから、対立のない生活へとシフトすることになるのにあたって、この時期の間が一番混乱し、多くの人があなたのスピリチュアルなマステリーと、この新しいシステムを始めるのに、あなたの素晴らしいスキルを必要とするでしょう。

相互連結と結束の意識はニューアースの在り方で、この機会に昇進を願う全ての者はこの在り方を追う必要があります。
環境を破壊しないシステムの強い主張者たちの多くは、それを始める時期のために充分な準備ができています。みどりの光を待っている者たちよ、あなた方のプランはすぐに両手を広げて迎え入れられます。

環境を破壊しない在り方は獏大で多彩であり、それぞれのシステムのデザインは、全面的に創造者の心に描いたものによります。均一化や同一化の未来へ進むのではなく、人類のイマジネーションに基づく永遠の可能性の未来へと進んでいきます。このようにして地球は次第に純粋な可能性と創造的表現のマジカルな領域となっていきます。あなたのハートの切望が得がたいことを恐れないでください・・・意思があるところには、道があります。

愛しきニューアースの社会のメンバーたちよ、私たちはあなた方とともに働く立場であることをとてもうれしく思い、この純粋な可能性の次元に私たちを迎え入れようというあなた方の固い決断を、私たちはとても誇りに思っています。私たちはこれらの試みをあなた方とともに働くことは、たくさんの人生の中でも一番報いられるものの一つであることを知っており、今まで調和がなかった場所に私たちはともに調和を創り、ひどかった場所に橋を築き、私たちはともに愛の外側への表現を創造していき、それはどこでも迎え入れられます!

私たちはプレアデスの最高評議会、この新しい時間のサイクルを、私たちの永遠の兄弟姉妹であるあなた方とともに渡っていくことをとても楽しみにしています。



-sesameさん訳


とりあえず、もう一本って感じでメッセージです。
わたしも、これから読ませていただきます。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Kate A. Spreckley
2009年11月12日


「光の経路~11:11:11スターゲート」

2009年11月11日に開いたスターゲートは、私たちの“人間の意識”の中での成長・発展が加速されることを示します。私たちはこのスターゲートの中で、自分の生来の可能性(見えない領域の中で持たれるもの)を自分と一体化させることになります。その時私たちは、自分の存在の仕方・生き方が変わらなければならないということに気づくことになります。そして、自分の方法を変えるために私たちには、集合意識の中の必死なニーズを認識すること,この世の悪習を癒すことが求められているということにも気づくことになります。

私たちの魂の進化は、私たちの世界のヒーリング次第になります。私たちがこのスターゲートのエネルギーで流れることで、まったく違った私たちの進化の旅が始まります。それは生きとし生けるものすべての神聖さを呼び覚まし、ライトワーカー,この地球のスチュワードとしての包括的な責任を持ったリーダーシップでもって癒すというポジションへ進むよう私たちを促すものになります。

私たちが11:11:11のスターゲートのエネルギーをマージ・統合することで、私たちの意識はセルフ・マスタリーのまた別のレベルに高められます。それは、「愛のパワーの癒しを通して私たちの世界を霊的に目覚めさせるよう、私たちの“意識的である”能力と才能を今こそ使う時間だ。」ということを私たちに示しています。慈愛でもって大規模に働くことができるようになるには特定の才能が私たちに必要になります。その可能性が高まることで私たちは、自分の内なる規制を越えて動いていくよう…そして開いたハートでもって自分の責務と出会うよう…動かされるようになるでしょう。

エネルギー経路は、私たち~自分のDNAに保たれている人生をコ・クリエイト(協同創造)しながら顕現することを必要としています。その経路は、私たちの足に位置するエネルギーポイントのアクティベーションを通してロックが外されることになります。このエネルギーセンターの再活性化が、私たちの創造主からのまた別のエネルギーの波が地球じゅうにあるエネルギーグリッドへと流れ込むのを許し、その波が、私たちの創造が地球領域で顕現する前に私たちの意識の中で私たちの創造を見せることになるでしょう。このエネルギーグリッドは、私たちの意識,無意識の思考・感情すべてとつながっており、私たちの地球の中に保たれているエネルギーグリッドを再生・再構築することに狙いを定めた~統一されたフォースフィールドをつくりだしています。

私たちが意識的にこのエネルギーグリッドにアクセスしワークし始めていくことで、私たちがこのグリッドに向けるものがすべて、生きとし生けるものすべてにとって善きこと・恐れや否定性から解放するものとなるよう、私たちは自分の考えをモニターし自分の感情をマネージするよう迫られることになります。

私たちはこの惑星のエネルギーシステムを深刻に枯渇させてきました。その結果、地球領域で生きているものすべての存在を維持させるに足る新たなエネルギー経路を生じさせることが欠かせなくなっています。私たちには、ユニヴァースじゅう至るところに流れる豊かなエネルギーを引き寄せ、それを地球とマージさせることで、生命の創造のための構造を再創造することができます。それが地球上での私たちの生活を維持することができるようになる方法です。

11月のスターゲートのエネルギーは私たちのハートじゅうを動くことになります。それが私たちの霊的なつながりを強め、自分のヒューマンソウルと自分の魂がマージし、ヒューマンソウルの中でそれを完全に表すことを可能にさせもします。この永遠の愛のダンスの中で私たちの魂とスピリットがひとつのものとして高く舞い上がることで、私たちは神聖な霊的なソースとの再接続を自分の細胞メモリの中で始める可能性や新たなパターンを一緒に紡ぎ合わせることができるようになります。私たちのエネルギーセンターはこのユニオンの中で燃え上がり、エネルギーフィールドを浄化して、隔たりを越えるよう私たちを動かし、そうして私たちを“永遠なる最愛のセルフ”と整列させることになります。

このプロセスの間に、私たちのエネルギーは浄化され、一新され、バランスが保たれるようになります。そして、愛と意識の光が、自分の否定を取り除き、自分の真の性質の知恵を私たちに明らかにするままにさせることとなるでしょう。

このスターゲートのエネルギーが付着物のベール(自分の運命を完全に受け入れるための私たちの能力を手間取らせてきたもの)すべてを燃やし尽くすことで、私たちのリアリティは迅速に変化・改革されていくことになります。私たちの創造主の癒しは外へと広がり、地球に存在するものすべてを包み込み、メンタルな苦悶や心配といったエネルギーフィールドを洗い流し、私たちの“バラバラになってしまった魂”を癒しなだめ、現実の重荷をリリースするよう私たちを促し、私たちのビジョンが浄化・再興されるままにするでしょう。

私たちが創造主のエネルギーに包まれて休まることで、滅ぶべき力とスピリチュアルな選択との違いが歴然としたものになります。そうして私たちは、自分の内側で見つかったミステリーに対してオープンになるよう…自分の内なる教え・ガイダンスに従う選択をするよう…追い立てられることになります。自分の内なる教え・ガイダンスは、身体の中・マインドの中・魂の中・スピリットの中にある自分という存在の“より高い面”とつながることを助けるものになります。

自分の高い面にユニオンをもたらすことで私たちは、自分の人生は日常生活の中で知恵を見つけることのできる神聖な旅であることを理解できるようになります。そして私たちがこの知恵の意識となることで、私たちは自分の夢や意図に刷り込まれてきたパターンや信念も自分の意識の成長・進化と共に代わることができるということも理解できるようになります。それが、自分のハイヤーウィスダムと整列するために過去のパターンや信念から自分自身を解放する方法を私たちに教えます。このようにして自分ならではの完全性・オーソリティのまさにその性質にアクセスし、それを調べてください。自分ならではのオーソリティ,パワーをしっかりと自分のものとしている時にだけ私たちは、愛と平和の道を広げ始めること…私たちの身体的なリアリティにスピリットの領域を結びつけるために必要とされる“虹の架け橋”になること…ができます。

生きとし生けるものすべてを敬い、変化している私たちの世界のニーズを満たすために自分の意図や知識を用いることは、ライトワーカーとしての私たちに避けられないことです。私たちは、純粋であり誠実なモチベーションで整列するよう今回のスターゲートのエネルギーによってアシストされており、自分のハートから語るよう…私たちの運命を達成するために信念と良識をもってして行動するよう…エンパワーされています。敬意をもって進んでいくことを思い出すよう呼びかけている自分ハートに従い、忍耐強くいることを穏やかに思い出させるものに対して注意を払い、自分の内なる知恵に自分を前へと導かせることで、私たちは私たちの奉仕の世界を始めています。

このグレイスな時間では、人類の呼び覚まされたハートはスピリットの領域でその生命の本質を明らかにすることになります。スピリチュアルな次元と身体的な領域を完全に織り交ぜることを私たちが学ぶにつれ、聖なるエネルギーの意識的なチャンネルとなるため機会が私たちに授けられます。自分の選択,意図,行動のパワーについて意識的になる際、私たちは新たなエネルギー経路に気づきます。その経路は私たちの惑星を取り囲んでいるグリッドの中にあるエネルギーの流れと私たちを結ぶものです。この経路が、地球上の生命を効果的に支えるために私たちがユニヴァースの豊かなエネルギーにアクセスし、そのエネルギーの導管となることを可能にさせます。

私たちが惑星を取り囲む新たなエネルギーグリッドと意識的に働き始めることで、私たちの認識は内側だけでなく外側にも広がり、宇宙の光が惑星を取り囲むグリッドへと流れ込む経路をブロックするあらゆるフィルタに私たちは気づくことができるようになります。その際には私たちの思考,感情,フィーリングはハイエネルギーになります。そのため、最高の意図で完全に整列していることが必要になります。整列していなければ私たちは、グリッドから取り除かれ、再びグリッドとつながるまでに自分を癒し変化させるよう迫られることになります。そのような癒しの時間には、そのプロセスに取り組んで自分の意識から前に出てくる問題をリリースするための時間・空間を自分自身に与えることが不可欠になります。

私たちが新たな光の経路をつくることで、私たちは自分の内側・外側の世界により大きな認識・意識をもたらすことになります。そうしてヒーリングが必要なこともクリアにはっきりとしてくるようになります。

私たちは自分の生活の中で全体性の経路を顕現するよう求められています。エネルギーグリッドじゅうを流れるパワフルなエネルギーの波は、予期せぬ出来事・パワフルな目覚めを生じさせます。私たちには自分の内なる世界を深くみつめ、自分自身を癒し、私たちに必要とされる変化の最中も自信(信頼)をもっていることが求められています。「癒しと変化のために創造主は私たちに必要なだけの勇気を授けてくれた」と信頼して自信をもって流れと共に進むことを私たちに可能にさせるよう、私たちの進化を導くエネルギーの知識は、私たちが存在している目的を私たちが完全に受け入れてこの進化の経路を進んでいくことを可能にさせるものです。

Kate Spreckley Copyright © 2007 - http://www.spiritpathways.co.za

(http://lightworkers.org/channeling/92477/pathways-light-111111-stargate)


-Jueuxさん訳

2009/11/15(日)晴れ

IMG_1768.jpg

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Energies of the New Moon and 1111
Posted 14 November 2009
Channeler: Maureen Moss

http://lightworkers.org/channeling/92579/energies-new-moon-and-1111


「新月と11:11のエネルギー」

最愛なるハートを持つ方々へ、

いつものように、みなさんがお元気であることを祈っています。

1ヶ月の間の中ごろに(メッセージを)書くことは、私にはあまりないことなのですが、人生がどんな在り方もアリ、ということは最近よくあることだと思いませんか!?
大きな方法でも小さな方法でもエネルギーが私を動かす時に動く、ということを、私は今誓いました。そして今、私は現在の新しいエネルギーについてのメッセージを送るように、と動かされたのです。

新月と11:11については非常に書く価値のあることで、それらの両方が私たちの輝き、本来の私たちのセルフとのさらなる共鳴へと導く強力なエネルギーを私たちに与えてくれます。私たちのセントラル・コア(中心核)へと注がれる神秘のエネルギーは、現在と未来の輝く私たちのセルフに、本物のグラウンディングした経験を与えてくれることを意味します。それを感じてください。現在のあなたが、それをあなたの存在全体で感じてください。そして、あなたの輝くフューチャー・セルフの部分で、それを絶えまなく感じてください。後ろ向きに“考える”よりも、前へ前へと“感じて”ください。

私達がみな教えられているように、全てがエネルギーですが、エネルギーがあなたと働くためには、(エネルギーは)あなたとともに働かれなければなりません。新月と11:11のポータル・デーから発せられたエネルギーは、これからやってくる重要な日々とともに、共創造するためにあなたとともにずっとあります。あなたがフルに今のエネルギー、あなたの一番深い切望、そして高次の意識の領域とともにあるようにさせる楽しいセレモニー、儀式、瞑想などに参加してください。
あなたから密度が濃い部分が剥がれ去るのに任せましょう。あなたの幸せを見つけてください。

エネルギーがあなたをどこに導いているかに注意を向けてください。どこにでもシンボルやサインを探してください。あなたがマインドで見つけることができなかったとしても、その全てがあなたにとって意味あるものです。
あなたは道から外れる方向に導かれてはいません;あなたは、あなた自身とあなた自身が創造したあなたの人生との関係において、全てのレベルで、もっとがっしりとして、広がった関係を持つ方向へと導かれています。それを受け入れ、抱擁してください。もしあなたが不確かさを感じるのであれば、あなたの不確かさを神へと手渡してください。
このお祈りを使うとよいでしょう:

「私である神の光から
私自身の一番高次な部分である神へと、私の不確かさを手渡します。
私のマインドが答えようとしませんように。
愛から外れようとしませんように。
私がガイドされ、進んでいく道を、あなたの光で道を照らしてください。
親愛なる神よ、私が、現在のエネルギーの中で、私の道を一歩一歩楽しんで進んで行けますよう、
私を導いてください。
新しい道のマステリーを、私が抱擁することができるよう助けてください。
私のハートのポータルを、大きくオープンにできるように助けてください。
私は喜んで自分の人生にフルに参加し、協力します。
あなたの絶え間ないサポートに感謝します。
愛しています。
アーメン」

エネルギーは、私たちそれぞれとともにワークし、戯れています;特に十分に発達したマインドとオープンなハートを持つ人々は、未来から伝達された高次のコンセプトとワークするのに十分な柔軟性があります。もし私達がオープンで柔軟であれば、これは高次の高速で楽しいエネルギーです。

柔軟性がマスター・キーとなります。素晴らしいタンゴのように、私たちはこのエネルギーといかにダンスするか、いかにエネルギーと絡み合うか、どうやってこの最新のエネルギーに浸ったり、ともに流れるかを学ばなければなりません。この特有のエネルギーの流入は、12:12までずっと続き、あなたのスピリット、ソウルを動かし、あなたが硬直することなく生活するように動かします。
ええそうです、コントロールに心地よさを求める傾向にある人々すべてが、恩寵の素晴らしい状態で、堅さなしに生きるように動かします。

もしあなたが、これらの2つのイベントからのエネルギーをとても感じ、そのエネルギーがやってきて、あなたを導き、そして、あなたをスピリチュアル、メンタル、エモ―ショナル、そして肉体的に新しい方角へ向かうようにと促すように感じるのであれば、今まで心地よかったゾーンに抵抗するのでも、頼るわけでもないようにしてください。エネルギーとともに飛んでいきましょう。

シフトの現在のポイントで新しい方向性の多くは、以前の方向性からの完全なる方向転換を意味します。みなさんの多くが、これに気づいていることを私は知っています。これは宇宙のエネルギーが今あなたをサポートしているというとても良いニュースの合図でもありますから、どうぞ前進し続けてください。ポジティブなエネルギーの勢いとともにあるようにしてください。そして、今月の終わりと来月に、あなたをさらに新しい道の先へと動かす次のエネルギーの突風がやってくるので忍耐強く在ってください。

そしてまた、私が皆さんにお伝えするようにとガイドされた警報があります。
エネルギーがあなたを今までと違った方向へと動かすとき、もしあなたが注意深く見ていないと、人間としてのマインドが恐れを持ち、自らが創りだした不安、批判、限界の中へとシフトしてしまうかもしれません。それについて説明しましょう。

3次元的な人間は、不十分なデータについては何でも自動的に批判へと向かう傾向があります。そのような傾向は、可能性のある結果について時代遅れの“論理”を使って、新しい何かを古風な方法で進めるような形であらわれます。特に、それがあなたを違う方角へと動かすようにガイドする突然に膨れ上がったエネルギーであるときには、その傾向がでやすいといえるでしょう。
“今何が正しいか”立ち止まってフォーカスしてください。過去に留まらないでください。批判から離れるようにしてください。あなたのハートで感じるようにしてください。限定された状態からあなたを外に出す、あなたをワクワクさせるエネルギーを感じてください。神の最大のパートナーである恩寵を呼んでください。恩寵はいつもあなたとともにあり、可能な方法で出来る限りあなたを喜んで助けます。恩寵は、その神聖なる表現をあなたに見せようと絶え間なく探求している女性性のエネルギーです。彼女を呼び、マジックにオープンであり続けてください。
マジックにオープンであり続けてください!

最近のエネルギーが、どうあなたのソウルを駆り立てるかを知っていることを信じて、そして、あなたのソウルは、あなたの注意を引き、現在の平和とあなたの未来の輝くセルフが体験する必要がある方向へとあなたを導くためには、どうやってあなたのハートを駆り立てるかを知っていることを信じてください。
それに任せることができていますか?エネルギーがあなたを、あなたでもある偉大な私(Great I am that you are)へと導くのに任せることができますか?恩寵のエロヒムとダンスをしますか?愛があなたを輝かせるのに任せますか?批判や条件なしであなたの人生を体験するに任せますか?

最後になりますが、新月と11・11のエネルギーは、2009年11月29日(11:11:11)、そして12:12とともに、あなたのフューチャー・セルフの真実の響きわたる創造とあなたを結ぶようにマジカルに働きます。それとともに働いてください。エネルギーが、覆いかぶさっている錯覚を吹き飛ばすことに柔軟であってください。不調和とドラマティックな過去からの最後の足かせが、あなたから切り離されることを感謝をしてください。全ての新しいものを喜んでください。これらのフルにサポート的なエネルギーを抱擁し、その中で、あなたの心から望んでいることの様子(状態)を保ってください。そして、一番強力な変化の波を美しく乗り切るマジカルな瞬間を忘れないでください。信じてください。


http://www.worldpuja.org
http://www.maureenmoss.com

sesameさん-訳

*  *  *

ほんとに、時にわたしたちは【不確かさ】を持つときがある。私も昔は特に体験してきた。
色々な声が聞えてきて、どうしてよいか分からなくなってしまうことも度々あるし。
そういう時は、低い壁のうしろ(客観的・中立など)に下がることも出来るし、
あえて、一度手放してみたり、深く入ってみようと試みたり。
ときには、多くの声から「違うな」というものを外し、少なくした上で、さらに
感じてみるときもあった。
※プログラム解除が始まってからは、マインドも変わってきているので以前
 のような複雑さはなく、あくまでもハート中心になっている。

昨日の読んだシャウドに、このような言葉が載っていた。

この時は、マークという男性のストーリーです。前後のストーリーは、今回は
省きます。※このストーリーも、多くの人が共感もてるものだとは思うけど。

何が最善なのかが見えなくなるときに、上のメッセージの祈りでも良いし、
下のシャウドのように、「自分の真実」が現れるように自分自身に、、、ハイアー
セルフに頼むこともひとつの方法だなって。

私のやり方としては、終いに疲れ切って、どうでもいい!とか、どうにでもなれ!と言う
ときに初めて【気付き】と【自分の真実】が見えることが殆どだった。
【降伏】したとき、、、それがシャウドに書かれているように【開いたとき】なんだと思う。

これまでマインドに放浪され気味の時は、シャウドのような方法が多かったけど、
上のような祈る方法もあったのか、、、!?

もっとスマートに行いたい方は、この【祈る】方法もいいかも知れません。(笑)

大小問わず、【不確かさ】という感じは、いろいろな場面で出てきます。
そういう意味で、上のメッセージと併せて【祈る・語ることば】を残しておきたいと思った。  

神なる人間シリーズ シャウド1
「表現」
クリムゾン・サークル 2002年8月3日


【抜粋】
今、つい最近マークは床に倒れ、泣きながら、疲れ、怒り、とても自己批判的で、自分のいる地点をとても受け入れられない気持ちでした。そして、私達に叫びました。「トバイアス、そしてスピリット、そしてその他すべての者達よ、私は何を知るべきなのでしょう。今何を知るべきなのでしょうか?」

さて、皆さんお分かりのように、私達は答えを彼に言いませんでした。(聴衆 笑) 私達は、彼に内側を見てほしいと言いました。そして、マークは叫び返しました。

「どうやって内側を見ればいのかわかりません! 私は内側を見ることについては落第者なのです! 私はあんまりたくさんの声が聞こえるので、どれを信じればいいか、信頼すべきかすらわかりません!」

私達は、彼に言いました。 

「あなたの真実が現れるよう頼みなさい。他の声は消えうせるでしょう。あなたの本当の声がやって来ます。その他の声は去っていくでしょう。自分自身に、自らの神なる自己の声を探していると語ってください。他の声は出て行かなくてはなりません。偽りの声は去っていきます。神性の声が前に出てくるでしょう」

さあ、幸運なことにマークは、十分に疲れて開いていましたので、実際に自分の真実がやって来るのを許しました。時々、シャーンブラ、あなた方は真実を本当にやって来させるために、あなたのそのマインドから出るほど相当に疲れ、疲労困憊する必要があるのです。マークは十分に疲れたのです。


トバイアス、、、、その通りでした~~。(爆)

*  *  *

で次は、、、、結構、私のやって来たことかも知れないけど、何もしないよか、
とりあえず、失敗しても「体験」してみるって所で。 こんなのは、どうだ?(笑)
11/13にArrived Energy On Earth でアップされていたメッセージです。
 ↓  ↓  ↓

「Daring to Fall」― A message from Quado
Channeled by Corrie Hart
8 November 2009

http://spiritlibrary.com/quado/daily-portions/daring-to-fall

「思い切って落ちてみる」
クアドからのメッセージ

あなたの中に、ときどき姿を現す必要のある部分があります。
あなたの新しい在り方、ハートの新しい領域へとオープンにして、
通常とは違って勇敢で、必ずしも全ての人に受け入れられる必要はない、期待から自由な部分を現す必要があります。

自分の生活の中で、いつも物事を行う方法や、リスクを放り投げて、
自分自身が恥ずかしい思いをすることを受け入れて、あなたの殻を脱ぎ捨てて傷つきやすくなって、
チャレンジできる場所を見つける必要があります。
そしてまた、これを行うときに、あなたの明白な失敗をあざ笑ったり、もっと試みることから勇気を失うことのない、充分に安全な環境が必要です。

あなたが勇敢にバウンダリー(境界線)の向こう側に行くことで、何が許されるかを発見するなど、行きすぎるほど実験することによって、何が十分かをあなたが発見するということは真実です。
そしてしばしば、本当に違う在り方を勇敢に試すことで、真実の創造性の輝きを発見したり、あなた特有の小さなことを発見したり、世界中であなただけのスペシャルなマークを発見したりします。

あなたが失敗することをあるがままに慈しんでくれる場所、あなたの実験をするのに十分に安全な場所、あなたがいつもよりももう少しステップを進めるチャレンジをするのに創造的でワクワクできる場所、くるくると回ったり、赤いペンキの中をバシャバシャはねたりできる場所を見つけて、新しく勇敢な方法を試してみてください。
あなたの勇敢さに拍手をして、失敗した時にやさしくあなたを励まし、もう一度試してみるように励ましてくれるような人を見つけましょう。

これはあなたの人生であり、楽しく勇敢で、驚きに満ちて、スリルにあふれているべきです。
ですから深呼吸をして、一歩踏み出していってください。


sesameさん-訳


でね、、、結局、、「失敗」は無いってことを知ることなんだと思うけど~。
「体験」したことで、より「理解」と「発見」があって、次の体験の時に
より過去の体験が「自信」をもたせてくれるカギとなっていることに気付くから。

そう言うことで!!どんどん、冒険してみよーーー!!!

で、忘れてはならぬ、、、現在わたしは、、、チャレンジ中の身だってこと!
かなりスリルありますよ!!!

なんせ、「働かなければ、生活、、、生きていくことは出来ない。」という
信念体系を崩すつもりなんだから!!!やりがいありますよ、こりゃ!!
お金の奴隷にはなりたくない。って言う意味で。

私は、この【潜在的可能性】を残すことにも、ある意味、、情熱を感じる。

とは言っても、、まず、自分が、この分厚い壁を超えたかったのだと、、、。
今なら感じる。

私は、もう何もしても良いという状態で、仕事もしていいってことだった。
この時の確認→ 【HPオープン!】まで-【確認①】

私の真実は、また再度勤めに出る、雇われてから、この信念体系を超える
ことを体験したくはないんだ。それだけは分かる。

たとえどんな形、方法でも、このまま進めば、この信念体系もいずれ消えていくの
だとも思う。

これまでの経緯については→これからの展開【気付き】-1~

しかし、、、、また面接受けて、再就職して、、、それじゃ私にとっては意味がない。

なんと言うか、、、、


それじゃ、、、、「つまらんのだーーー!!!!!」 (爆)


後からのものが、不安なくここを通れるように、【証明】したい。 
あの人に出来たなら、私にも出来る!と、、、選択、方法はそれぞれの自由だけど、
私の方法もまた、【ひとつの可能性】だと言うことを。

このことを考えるときに、時々通勤電車を思い出す。
その中に何人、喜びの中で仕事に行ってるのか、、、と。
生活のため、家族のため、、、、支払いのため、、、自分の肩にどれだけ
の荷物をしょっているのか、、、。
言いたいことも言えず自分自身を抑圧して、無理もして。
確かに、それさえも、それぞれが【当たり前】の事として【体験】しているに
過ぎないし、そこから学び、進化の過程ではあるのだけど、、、。

でも、いずれは【当たり前】ではないときが来る。

私は、今回のが三度目の正直なんだから。※仕事については。
自分の責任においてだから、どんな形でも後悔はないでしょう。
それよりも【自分を信じた】ことを褒めるでしょう。

「仕事を探す」を、あえて感じてみると感じてみただけでも、気分が悪くなるし
ハートは開かない。「ぷ~たろう」のままで突っ込むしかないでしょう~~。

以前のことは→これまでのプロセス【お金編】-1~

宝くじでもなく(笑)、、、、「新しいエネルギー」の中で、なんらかの可能性で、
必ず超えていく! 自ら創造する。 そう信じてる。

って、クアドのメッセージから、この話になるとは思わなかったけどね。(笑)

カウントダウンは、1週間先か、その先か、、、近いかも。
現れるものを見るまでは、わからない。

案外、、恐れが時にあっても、、楽しんでるのかも。と今気付いた。

2009/11/17(火)雨

IMG_1781_20091117180443.jpg
今日のブーケ


今日の午前中はチャネリングの日だった。

朝、目が覚めたときに、朝方の夢を思い出していた。
それは、夢だったから、少々変なんだけど、マンガのような
世界でありながら、大天使の姿を覚えていた。
大きな羽、、、黄金色に感じられた。大きな感じだった。カラー。
しかも、、、笑えるのが、エンジェルカードの絵のような感じだった。

起きたときに、あの天使はなぜか「メタトロン」のような気がした。

この夢のことは、あまり気にしていなかった。
チャネリングで確認したわけではないけど、その後に理解した。

今日は、時間を30分にしていたので、少々オーバーしたものの
大まかな事だけを確認した。
詳細は、折を見て確認してみようと思う。

しかし、、、、今の状態のチェックと娘の孫についてを最低聞ければ
良いと思っていたけど、、、、思ってもいない展開だった。

*  *  *

【本日のチャネリング】-ミカエル

私:「どうですかー?その後は、、、ブログでは淡々とと書いてあったけどー。」

C:「うん、平和は平和なんだけどねー、淡々としてるの。何も書くことも
   ないって感じでー。笑 」

私;「そう、私もなんかねー、静かだよ、平和だけど、ヒマっていうか、○○ちゃん
   の言ってたことがわかる、って感じー。」
   でもさ、ワンネスになっても、淡々としてるっていうのがさー。笑」

C:「なんだか、、、どうなって行くんだろーネー。」

そんな軽い話から始まった。

まず、先月からの流れを簡単に話した。
そして、最近は、至福でもなく平和だけど静か、、、、。


私:「ちょっと、今の状況見てくれる?」

C:「あら、、、ほんと何もないわ!ずいぶん落としましたねー。」

私:「ピンポーン!!ほんと、なんか何も無くなっちゃったの。」

C:「今、、、静けさの中を感じているところ。抜け落ちて何も無くなっていく。」
  「あー、、、このまま、、、抜けるみたい。」

私:「えっ??抜けるって!?
   もしかして、ワンネスへ?ってこと???」

   「確かに、、ノスタルジーは、数日残っていたけど、自然に消えていったし、
   至福の時もあったけど、最近じゃ、平和はそうなんだけど、、、
   何もないっていうか、頭の中も何もないっていうか。」

C:「ちょっと、見てみますね。 うん、、、そうみたいよ。」

私:「ちょっと待って、、以前には年末までクライマックスって言ってたでしょ?
   早くない???」
 
 
C:「ノスタルジーってね、不安とか恐れとかも含むんだけど。もういらないのね。」

 「あんね、、、恐れとかにあまり捉われずに、ここまで来たからね。
  何かに捉われていたら、その分期間は延びていただろうけど。」

私:「そっかー。 早かったネー。 ねー、統合ってどうなってんの?」

C:「もう、統合してます。だから、もう【神】です。」

私:「ふーーー、、、そうなんだ。」

私:「あのね、先月のチャネリングの二日後に上の娘がちょっとあって
   その時に「ミカエルに聞いて!」って言って、私、メッセージ受け取った
   と思うのだけど、聞いてみてくれる?」

その時のことは→ 【再統合】補足と【普通のチャネリング】

C:「受け取ってますよ。だって。」

  「でもね、もうミカエルってことじゃなくても、○○○さんが【感じた】ことを
  そのまま伝えていれば、それで【神】が答えてるからいいの。
  まあ、ミカエルって受け取るなら、それはそれでもいいんだよ。」

私:「へーーー、、、なんか、、こんな感じで入っていく(ワンネス)なんてー。」

  「真の自己って? もう真我になってるってこと?」

C:「そう。真の自己って、、なんと言うか、まだ自我の名残じゃないけど
   まだ、あるって感じだけど、もう○○○さんが話すことは、全て、【神】
   ってことになるの。」

私:「ふ~ん。もうそのままってことかー。」
  「ねぇ、多くのインスピレーションもこの期間受け取っていたと思うの
   だけど、受け取ってるよね。」

M:「受け取っている。あなたそのもの。」

私:「ようやく、、ここまで来たのかーーー!」

C:「ここからが、また始まりなんだけどね!」
  「この先からは、ほんとそれぞれ個人によってまた違う。
   ○○○さんは、どうするのかな~?」

私:「そうだ、この段階になると何次元?次元でいうなら。」

C:「肉体は三次元だけど、五次元、時には六次元とか七次元とか
  意識によりますねー、感情だったら、四次元とか。次元ってハッキリ
   してるわけじゃないけどね。」

私:「うん、、、。そういえば、この先に自分で決めることになるね。どうして
   いくのか、肉体も脱ぐのか、肉体を持ったままかとか。」

C:「そうそう、、もう後は本人が決めるだけ、創造するってことだから。
   ここで、結構、みんな悩むんだよね。
   真の自己、、、I amね。それをを超えた段階に入ると、あとは、【点】
   まで行くかは、それぞれ。」

私:「点??」

C:「なんと言っていいのか、、点というか原子核?言葉が見つからない
   けど、エネルギーで宇宙そのもの。」

   「もう、自我も消滅して、私すら無い、確かに、ここに居ても
   名残のようなものはあったりはするんだよ。まだね。
   キリスト意識、、、愛そのもの、、ワンネス、、もうそれ以降は選択があり
   ある意識をもって、あえて留まるのも自由。」

私:「やっぱり、訳わからんね。ここまで来るとー。」

  「あ、そうそう、ミカエル、、瞑想って必要?」

C:「時に応じてしたほうがいいみたい。」

私:「わかったー。」

  「そうそう、先に聞いておく。娘の赤ちゃんのこと!」
  「クリスタルとか、ダイアモンド・マスター・チルドレンか?
   トバイアスは、アセンデット・マスターも随時生まれてくるような
   ことを言ってたし。」

C:「わたしが、受け取ってる感覚は、
  あんね、、もう今から生まれてくる魂たちは、”マスター”の意識を
  もった子供たちと思って下さい。って感じ。」

私:「楽しみー、じゃ、やはり娘には予備知識は必要かもね。
   本を買ったから、送ってあげようかな。」

C:「うん、そうですね。少し知っていたほうがいいかも。」

私:「じゃ、時間ないからメッセージあったら欲しいな。」

C:「はい、じゃ行きますよ。」

M:「あなたは、もうここの次元へ入ってくる、、、。おめでとう!!
 
   教師、マスターとして自覚してください。
   徐々に、自我ではなく(?)、パワフルに宇宙のエネルギーで
   活躍して行きますが、あなた自身、流れに驚くことがあるかも知れません。
   そして、パワフルに喜びがあるでしょう。

   ただ、気をつけることは、エネルギーを欲しがる(無意識でも)人、持っている
   四次元のエネルギーで引っ張られることがあるので、気をつけてください。」

私:「うれしー! でも、また自覚しろってー。笑」

   「ありがとう、ございます!!!」
   「もう、この先は、委ねて、見えてくることだけ。覚悟も出来てるから。
    そして現れたことは、わたしらしく超えていくよー!!」

C:「うん。でも○○○さんは、どうなっていくのかな?楽しみだね。」
  「きっと、この後は、色々思い出していくし面白いこともあると思うよ。」

私:「ほんとね、この先ねー。」

C:「あー、でもこの先もねー、、、お試しはあるかも知れないわ!笑」

私:「えーーーー!いや、そりゃあるかも知れないけど。」

C:「ほら、だってマスターたちだって進化を続けてるわけだし、、、ねー」

私:「まあね、どうなって行くんだろうね、ほんと。」


そんな感じで、チャネリングは終了。


*  *  *

【メタトロンの夢とアセンション完了②】へ

☆本日↓2009/11/17(火)の始めはこちらから。
【メタトロンの夢とアセンション完了】-【確認】

IMG_1779.jpg



私:「なんか腰下ろしたいって感じーーー!はぁーって。笑」

C:「まだまだー、この先は長いからねー。笑」

私:「ほんとね、腰下ろしてられないねー。」


この後は、チャネラーさんと、富士山の夢の話や、「ベルばら」の話とか
マイケル・ジャクソンの話とか、いろいろ積もった話をしていた。
何も、見れるものもなくなってきたから、何か面白いものないか、とか。

そうそう、アセンションのことで、「プラネタリー・アセンション」と「コズミック・
アセンション」って何処が境界線になるのかとか、いろいろおしゃべりを
した。

確かに分かれているのだけど、アセンションに関して言えば、、、
私が「我あり」の気付きの時のチャネリングで、ここまで来るのも
多くは来れないことを言ってたけど、どうなんだろう。と、、、。

※【我あり】のこの内容のところ→ 「私は在る」【確認】-3

その段階はアセンションの定着の前だったよね。と話したら、アセンションの【悟り】
の段階も七段階があるから、【我あり】のところで、ここは、純粋な自己に
入る段階で、解脱、輪廻転生がもう必要のないところになるわけだけど、
ここまでと決めている魂もあるだろうし。

その後は、思考解除とか、プログラム解除に入っていく段階になって
いくよね、、、そして【定着】のところまで、というのも、多分、魂の設定によって
決めてきているんだろうねー。と。
また、本に書かれていることも、その本などによって、どの部分をさして
いるかも、みな違うかも知れないしね。という話だった。


※アセンションの【悟り】の各段階で、肉体を脱ぐものもいるだろうし。

ん~、、、やはり魂の設定によってみな違いそうだ。これは本人にも
分からないことかも知れない。
でも、そうだったとしても、全てがその魂にとっても、神聖な秩序の中
のことだからね。

私だって、この先は全くわからない。
ただ、肉体を脱ぐもなにも、クリムゾンで言われているとおり、教師と
して、メッセンジャーとして、しばらくは残るでしょう。新しい地球で。

そういえば、この領域までくると、占星術からも外れるような事も言っていた。

*  *  *

アセンションは、正確にいえば、ほぼ完了ってことなんだろう。

でも、正直、、、拍子抜けしたというか、、。
どちらかと言えば、一山あってなのかと思っていた。
こんなに静かなまま、、、、確かに最近の私は、【無】だった。
頭、、マインドもなんか、すっごく静かで。
以前のような、エゴの声のマインドのようなものは、殆ど忘れて
いた。

それもこれも、この【動物的生活】のおかげのような気もする。
時間にも、全くとらわれることなく、、、平穏で【あるがまま】だった。

ここ続いて11:11の後は、「12:12」をよく目にした。

ロナ・ハーマン著「黄金の翼」下巻より
【12:12】-「宇宙的な結合」、未来にかかる橋、イニシエーションのプロセスに
      おいての一つの完了ないしは新しいレベルへの移行を意味する。


で、、、電話を切ってから、買出しに出たときに、読みかけの
シャウド「神なる人間シリーズ」のシャウド10を持っていった。

カフェで一息ついて、シャウドに目をやると、、、ゲストが「メタトロン」
だった!!

そして、この言葉が目に留まった。

『本当にメタトロンはスピリットの中のあなた方の声だからです。メタトロンはあなた方の
神なる自己の象徴なのです。』


「あ、、、夢、、、そう言うことか。 
 そして、神なる人間、、、、人間の天使ね。そうか、夢は今日の
 チャネリングの内容、アセンション完了と繋がっていたのか、、、。」

何から、何まで、、ちゃんと準備されて、教えてくれていた。

この「神なる人間シリーズ」も、今読むととても新鮮で、この時期、、
シャーンブラが、初めてシャウドとして声を、表現をし始めたころだった。
今だから感じれる何かがあった。

このシリーズで登場する。本にも出ていない、アセンションの天使「ホサッフ」
が出てくる。シャーンブラにとっては、軍曹のような存在。眠っているときに
お世話になってる。とても親しみを感じ、この目で会えるなら会って大笑いしたい。
ホサッフは、アセンションするためのエネルギー調整を行ってくれている。

きっと、お世話になってるに違いない。

神なる人間シリーズ シャウド9
「あなたの神聖な計画」
クリムゾン・サークル 2003年4月5日

【抜粋】
今日、私達にはスペシャルゲストがあります。私達のゲストは男性でも女性でもありませんが、私達は議論を楽にするため、この天使を男性としてお話します。私達のゲストは、かつて人間の形態だったことはありません。彼の名前はあなた方の本の中に書かれています。しかし、それはあなた方すべてがよく知っている名前とエネルギーです。

彼は、私達が“アセンションの天使”と呼ぶ者です。彼は、定期的にあなた方のすべてとワークする、ヴェールのこちら側の素晴らしい、思いやり深い天使です。彼は、あなた方が通り抜けてきた、このチャレンジングなアセンションの全プロセスの間ずっと、あなた方とワークしてきました。これは変化の天使であり、あなた方が単に人間でいることから神聖な人間に移行するのを助けるため、あなた方をガイドして助け、あなた方がそのエネルギーを発生させている時に励まして助ける天使です。この名前は、あなた方の本の中ではあまり知られていません。

私達はあなた方に、“アセンションの天使”のエネルギーを呼吸して吸い込むようお願いします。

彼はあなた方の多くにとって、教練係の軍曹にいくらか似ています。しかし、常にあなた方とワークしている、思いやり深い教練係の軍曹です。今、彼は新しいタイプの役割を引き受けています。

“アセンションの天使”の名前はホサッフです。あなた方人間の言葉では、H-o-s-s-a-fと綴られることでしょう。あなた方は、眠りの状態の間にヴェールの私達の側に来る時、彼をよく知っています。ホサッフは友達や教師、サポーターのようであり、そして頑固なコーチのようでもあります。

ホサッフはかなり長い間、このような集会に来ることを待ち望んでいました。しかし、エネルギーがあまり準備できていませんでした。彼のエネルギーがここに来るのは適切ではありませんでした。あなた方にとって、あなた方が反対側に来た時、あなた方が夜、次元間の旅をした時に彼のエネルギーとつながる方がより適切だったのです。

今、ホサッフがやって来ます。あなた方が人間の形態の中でどんな風なのかを見て喜びに満たされています。彼は、あなた方が選んだものに、いくらか面白がっています!(聴衆 笑) 彼はあなた方をエネルギー的に知っています。彼はあなた方を、あなた方が私達の次元のレベルにいる時のあなた方の色によって知っています。

ホサッフが今やって来ます…何と言うか…彼は本当に笑いころげています。彼は…それはエネルギーを顔につけようとするのに似ていると見出しています。(聴衆 笑) 彼は両方を見ることができます。彼は、あなた方のエネルギーパターン、あなた方が呼ぶところの色を見ることができます。しかし、彼は、今はまた、あなた方の輝かしい顔、輝かしい体も見えています。

ホサッフはびっくりしています! これが、私達がもっと早く彼に来るよう頼まなかった理由です。(さらに笑) 彼は、あなた方が自分をどうやってこの中に ― 何と言うか ― 固い物質の中に入れることができたのかと、びっくりしています。なぜなら、彼は、この存在状態にいたことがかつてないからです。彼は部屋を走り回っている子供のようです。彼はこれができたということにとてもびっくりしています。

彼はあなた方の物語を聞いてきました。しかし今、彼はとても近くにやって来ることができます。ある意味で、これはホサッフに、あなた方の旅についての新しいタイプの思いやりや理解を与えます。たぶん、私達は彼にもっと早く来させるべきでした!(聴衆 笑)

彼は偉大な教師です。スピリチュアルな物理学や次元を理解していて、そしてどうエネルギーが動かされるかやどうエネルギーが今もなお創り出され得るかを理解しています。ホサッフは、あなた方のこの不自然な環境の中に、この人間の形態の中にいる、あなた方を体験することを望んでいました。

彼はまた、今度は異なったやり方であなた方とともに働いていくでしょう。ある意味で、彼は少し、仕事を変更しました。あなた方が自分の“拡大した今”に生き、多次元的現実を体験し始めるにしたがって、彼はエネルギーのバランスに関してあなた方を助けることになるでしょう。

彼は、私達が分離地点や新しい意識の地点について話す今日、あなた方が物質と非物質の領域の間のバランスをとるのを助けられるようにやって来ました。彼は、あなた方が自分のエネルギーを“今”の瞬間の中で拡大し、多次元の各レベルを統合するにつれて、あなた方とワークしていく者となるでしょう。


*  *  *

しかし、、、そんなにアセンションに捉われてきたわけじゃないのに、
なんだか、その後は【脱力感】に近い。 (笑)

そりゃー、そうだよなー。いろんな事があったよ。

この流れでいくと、圧倒されそうなこともありそうなので、それまでは
ゆっくり【動物的生活】を楽しもう。

そう、、、本当に、寝るときも明日のことが分からない。朝起きても
何するのか、何があるのか分からない。
それが、一瞬一瞬の生活でもあるのかも。 今、現在だけ。その時その時。

きっと、この先も同じなんだろうけど。
新しいエネルギーは計画など立てられない。予測もつかない。

でも、チャレンジはあっても、楽しそう。

↓は、上京したばかりの時のメッセージ
転居のプロセス【全て失う編】-9【確認②】

「私たちと共にある、宇宙と共にあることに感謝してください。
 この流れで自由だと気づく、最終的に自分の全て気づくときがやってきます。」

「この流れで本来の自分、真実の自分、何者であったかを全て知っていくでしょう。」



もうすぐ、全てを知るときがやってくるのかなー。
そう思うと、なんだか長かった気もするなー。

やっぱ、気が抜けたかも、、、(爆)

2009/11/18(水)晴れ

IMG_1782_20091117180642.jpg


昨夜は、脱力感で早めに布団にもぐったけど、なかなか寝付けなかった。

まだ、完全に【完了】ではないんだろうけど、やはり実感するには
時間も必要かも。いきなり何かが急に変わるわけじゃないからねー。(笑)

だから正直、まだ不思議な気分。

そういえば最近は、特に忘れることも多いし、頭にも入っても、すぐに消え
てしまう感覚になっているかもなー。


チャネリングの補足だけど。
ハートが開いてからは、寝てる最中でもエネルギーが入ってきて目が覚めてし
まうこともしばしばあった。 (汗)

なので、寝たのか寝てないのか分からないときも。

それについては、エネルギー調整しているらしい。
まだ、今後もあるのかもしれない。

そして、やはりここ一ヶ月、二ヶ月は首や背中の痛みがある。
一時は、頭の痛みと重なっていたけどね。

肉体は三次元だから、追いつくのはやはり大変だよね。
しばらくしたら落ち着くのかな?

その症状については→09/10/14【転載】あなたの頭は改造されていますか?

*  *  *

今日は、上の娘に赤ちゃんのことを伝えるために電話した。

前回、東京に来たときに、すこし話が出来たので、割りにすんなり切り
出すことが出来た。

さすがに、”マスター”の意識を持っている赤ちゃんだよ。とは伝え
なかったけれど。(笑)


09/10/9【レインボーローズ】-娘たちとの時間 のときに、娘たちにこれからの地球の
こと、わたしが東京へ来ることになったこと、それぞれの役割があって、
みな地球に来ているものが居ることなど、すっごい簡略的にではあったけ
ど伝えた。

あのときには、理由は全く分からなかったけど、「いま伝えたほうがいい」と
ただ感じていた。

今思うと、その後に赤ちゃんが出来るという流れが待っていたからだっ
たんだなー。とつくづく思う。 話しておいてホント良かった。

その時の【感覚】を信じることって、大切だなーって思う。


娘には、普通の育児書には載ってないことや、何か変わったところや、
事柄があっても驚かないように。心配しないように話した。
それよりも多くの”愛”を持ってくる赤ちゃんを楽しみにしていよう。って。

そして、自分のこと棚において【自覚】するようにって言ったくらいにして。(爆)

娘も今になって、自分も宇宙のこととか、昔から疑問が沢山あって、友達に
「あんた、おかしいんじゃない?」みたいなこと言われたことがあるって言っ
てた。(笑)「お母さんに話したことあるじゃん。」って言われたけど、あまり
覚えていなかった。(汗)今、聞いて「ヘー、やっぱそうだったのか。」と改めて
思ったりして。

なんか、これからこんな世界、教育システムを作っていきたいね。って
いう話で盛り上がって、いつの間にか、こんな会話も出来るようになったかと
思うと、嬉しいなー。って心から思う。

なんだか、いろいろ考えていたら、今の子供たちも、、、

「人をコントロールしないこと。尊重すること。」自分に対してもだけど。
「協調性の代わりに調和を知ること。」
「バワーではなく、ハートで人は動くのだということ。」
「自分の価値を外側で見つけようとしないこと。」

などを教育の中で伝えていくだけでも、どれだけ生き易くなるかなー。

なんて、ふっと思ったりなんかして、、、。

そういう世界を創造するし、そんな時がやってくるのだろう。

*  *  *

以前に09/9/15【自己のマスター】 の時の内容とか、ブログでも何度も、
気付いたら実行することなどを伝えてきている。

それは、結局、【自己のマスター】になるってことは【統合する】ということと
同一の意味があることに、ある時気付いたんだー。

「なんだー、そう言うことなのか!」

これは分かりそうなもんだけど、最近になって気付いたことだった。

アセンションの通る道は、ある時期までは自動的に進むわけじゃないし、
他力本願では無理だし、飛び級できないってことは確かで、、、、。

速さは、それぞれあるにしても、自分の内側みて、気付いたことを、行動
言動など肉体の中に落としてこそ、現世に限らず、アスペクトの部分まで
解放し、統合していくってことに至ったんだ。

だから、【自己のマスター】になるってことは、結局、【統合する】と
いうことと、ある意味、一緒だったな。って感じたんだよね。



って、ことでー

今日は、結局、昼頃まで寝てたから、夜が来るの早いー。


2009/11/19(木)雨

IMG_1777_20091119211341.jpg


静かな時間が流れつづけてます。
今日は、寒くお天気も雨だったので、おつかいも面倒に
なって、家にこもってました。

今日は、TouTubeで懐かしい曲など聴いたりしてました。

昨夜、久しぶりに↓のOSHOカードを引くと、初めて見た
カードが出てきました。

そして、今の状況を示した内容で、「まさしく、、、」とうなずきました。(笑)


OSHO禅タロット

【忍耐】
私たちはどうやって待てばいいのか忘れてしまった。それはほとんど見捨てられたスペースだ。ふさわしい瞬間を待つことができるということは、私たちのもっとも大きな宝だ。全存在がふさわしい瞬間を待つ。樹ですらそれを知っている——花を咲かせるのはいつなのか、すべての葉を落とし、空に向かって裸で立つのはいつなのかを。樹々は裸であっても美しい。古いものは去り、新しいものがすぐにやって来て、新しい葉が育ちはじめるという大いなる信頼をもって、樹は新しい葉むらを待っている。私たちは待つことを忘れてしまった。私たちはあらゆることを早急に欲しがる。それは人間にとって大きな損失だ……。
沈黙して待っていると、あなたの内側でなにかが成長しつづける——あなたの真正な実存が。そしてある日、それはジャンプして炎になり、あなたの人格全体が粉々になる。あなたは新しい人間だ。そして、この新しい人間は、祭り祝う(セレモニー) とはどういうことかを知っている。この新しい人間は生の永遠のジュースを知っている。

Osho Zen: The Diamond Thunderbolt Chapter 10

解説:
あとは待つしかない、という時があります。種はまかれ、子宮のなかでは子どもが成長し、あこや貝は砂粒に膜をかけて真珠に変えようとしています。このカードは、今こそただ油断せずに、忍耐強く、待っていることだけが求められている時なのだということを私たちに思い出させてくれます。ここに描かれている女性は、まさにそのような姿勢をしています。満たされ、不安な様子もなく、ただ待っています。頭上を過ぎていく月のあらゆる相を通して彼女は忍耐強く、月のリズムとすっかり合っているために、そのリズムとほとんどひとつになっています。彼女は、今は自然がみずからの進路を取るに任せ、自分は受け身であるべき時だということを知っているのです。しかし、彼女は眠たげでも、無関心でもありません。重大ななにかに備える時だということを知っています。それは、まさに夜明け前のひと時のように、神秘に満ちている時です。あとは待つしかない、という時なのです。


2009/11/20(金)晴れ


新着メッセージです。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Be Love in Action - Uriel Heals
Posted 18 November 2009
Channeler: Jennifeer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/92926/be-love-action

「行動の中の愛になる」

大天使ウリエルからのメッセージ

愛は、あなたのソース(源)とのつながりで、あなたからの世界へのギフトです。
愛を通してあなたは、あなた自身の神聖さを表現し、あなたの光をシェアします。
愛をなくしては、地球は3次元のエネルギーである暗闇と恐れの中にあるのです。
自分自身と他人を愛することによって愛を行動へと持ち込むとき、あなたは地球の波動を上げる高次のエネルギーをもたらします。

これが、地球に愛をもたらす、あなたの光の使者としての目的であるのと同時に、あなたは地球で愛を探し求め、見つけられないでいるので、失敗したと感じています。
あなたは愛であり、あなたの愛を行動へともたらすことが、アセンションと変容のために必要なのです。

あなたのカルマ的なジャーニーの中の一つとして、地球に愛が存在する、とあなた自身が証明するために他人からの愛を探してきました。
それは存在しますが、あなたや他の人々がその源であるにすぎません。
愛はソース(源)からやってきますが、あなたを通して表現されます。
ですから、地球が愛の波動を保つことができる時まで、ずっとあなた方が愛を表現する必要があります。
一度愛するだけでは十分でなく、愛の波動が続いていくことが必要なので、あなたは全ての方法、全ての人々、全てのものを愛する必要があります。
まずあなた自身を愛してください。なぜならこの自分自身の内側の神聖な部分を認めて、他人を愛することが、あなたが出会った人々がその人自身の神聖な部分を思い出すことになるからです。

あなたの愛と同等のものが戻ってくることを期待するとき、あなたは他人によって傷つきます。
あなたは他人に愛を求め、あなたのソウルの中にすでに限りない愛が存在することを忘れています。もし愛の証拠が世界の中にあるのだとしたら、それは地球に愛の波動を創造するためにあなたが非常に長い間働いたからです。
しかしこの波動はメンテナンスとサポートが必要で、常にあなたが行動の中の愛でありたい、愛の波動の表現があなたの行いの全てである、と願うことによって補給されつづける必要があります。
あなたは、愛のソース(源)になることによって、愛についてをここ地球で教えるのです。

あなたの神聖なるセンターから愛を表現するとき、あなたは行動の中の愛となります。
これは感情、カルマ、義務、コミットメントに基づく愛ではありません。
これは太陽が昇り、星たちが輝き、美しい花たちが開くのを許すのと同じ愛です。
この愛はあなたの周りを繁栄させる創造で、地球の美しさと輝きを創るものです。
そしてそれはソース(源)からあなた方への愛であり、この愛を知りコネクトしている人々から地球へのギフトです。
愛を表現するために瞬間瞬間を過ごし、行動の愛となり、地球の変容とアセンションをサポートすることを受け入れてください。
恐れを愛に変え、混乱を平和にし、愛を通して世界を照らす・・・これが、あなた方が地球に天国を創る方法です。


sesameさん-訳

2009/11/21(土)晴れ


IMG_1774_20091121010038.jpg


今日は、【祝福】の日と決めている。

それは、何故かというと、数日前に以前に「ズーラシア(動物園)」
に一緒に行ったアラフォー三人で会うことになっているから。

「ズーラシア」に行った日の話→ 【チャレンジ】と【深い愛】-I

この時、Hさんと最後に又会おうと言って別れてから一ヶ月以上
過ぎてしまったけど、積もった話もあるとかで、、、、そして、たぶん今度は
スピリチュアルな話題にも、ちょっと触れていく可能性も出てきたとこだった。

でも、それと【祝福】がどう関連しているかというと、、、。

今日が、とうとう残りのお金が無くなる予定だからだ。(爆)

今年8月にドラマから出るために退職決めて、9月に退職し、
ハートに従うと再就職ではなく、、ただただ自分を信じることだった。
その流れで、先月の最後の給料から、とうとう資金の底が尽きる。

今回、会う連絡が来たときの残高から、だいたいこの日に使う
金額を予想すると、「あ~、ぴったりかもな~。」と思っていた。

こればかりは、予測どおりに財布に今日の分がほぼ残っていた。
どうせなら、ちびちびと無くなるのではなく、最後は楽しく使ってし
まうほうがいいと感じていた。

で、昨日、、、その事を感じていた。  
考えてみると、もうすぐ家賃や、その他の支払いの日も間近かに
迫っていた。


私は、これをどう超えていく?


ちょっと、緊張した。 とうとう、この日がやってくる。と。
ドキドキとワクワクが混ざってる。

どうせなら、この日を【祝福】として感じたいと。
私らしく、大胆に、楽しく超えて行きたいと。

以前のチャネリングで、ミカエルの言葉を思い出していた。
  ↓  ↓  ↓
09/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】
M:「荷が重いとか、無理しそうと思うときは、この意識を切り替えましょう。
   起こることに圧倒されてしまうけど、それを【祝福】と感じてください。
   これは、実際に【祝福】なんですよ。」



それは私が【祝福】だと感じれば、それはその通りになる。

そして、それだけじゃない。

私が感じる感覚では、、、、

「これまでの私、、、バイバイっ♪」そして「新しい自分」になる。

この残金の終わりと同時に、なぜかそんな感じがするのだった。


今日のランチ、、、もしかすると夜までか?
お店は、Hさんが選んでくれているはずなんだけど。
数千円、、の予算に合うよう、そして、いいお店をセレクトしてくれるように
上のサポートの存在さんたちに頼んである。(笑)


もちろん、、、他のアラフォー二人は、そんな事全く知る由もない。


では、これから行ってくる。 

久しぶりに友達と楽しんでくるー!!

*  *  *

予約投稿にしたつもりで、時間をセットしたのに、朝起きたら
すでに、今日の分がアップされていた。(汗)
セットを間違ったようだ。(笑)

朝は、支度で忙しいとおもって先に寝る前に書いたのになー(笑)

でも、昨夜に、「どう超えるか、、、」をただ感じて自分で決めて
寝たせいか、、、夜中にエネルギーが結構入ってきていた。
幸せなエネルギーだったけど、、、夜中だと目が覚めちゃうよ。

タイトルも勝手に浮かんできたので、後は、今日という日を過ごして
いかなければ見えてこない。(笑)

お天気も、晴れてた!

2009/11/22(日)くもり



[mixi]Arrived Energy On Earthより
20 November 2009
sheryl pedersen


「ほうとうのあなたを知る」


「夢のように思ってきたことがリアルにほんとうに始まる。」と思う時が近い将来にやってきます。そしてあなたは夢から目覚めることになります。あなたの周りの世界全体が違ったものになるでしょう。この目覚めが覚醒と呼ばれるものです。

それは、”あなたという者”の真実、あなたの周りの世界の真実への覚醒です。あなたはご自分が聖なる光の存在であるということを認めることとなり、ご自分がすべての一部~地球と宇宙を取り囲む光であるということを知ることとなるでしょう。なぜなら、そこにはエネルギーパーティクルの微小なレベルでの分離がほんとうにないからです。

あなたがこのタイプの覚醒を得たとき、それがいくらかの方向感覚の喪失を生じさせるかもしれません。なぜなら、あなた方の多くには新しいと思われる世界で生きることに適応することを学ぶ必要があるからです。しかしそれは、どんな形であれ、ほんとうに新しいものでも変化したものでもありません。変化はあなたの内側~覚醒と呼ばれる認識の中でのことだからです。

あなたがこの経験をすることになる前に、あなたには引き受けねばならない重要なタスクがひとつ、あります。このタスクはシンプルなことですが、まだそれが容易なことではない人もいます。このタスクとは、ご自分自身を全体的かつ完全に愛することを学ぶ…というものだからです。それは、あなた方の多くにとってはチャレンジです。

あなた方には、自分の心の中で思い描いた自分という者の肖像や考えを持つという傾向があります。そうした考え・肖像は大概、ご自分が学んできたことや他者があなたに言ったことに基づいたものです。それは必ずしもあなたという者の真実であるというわけではありません。それは、その時の一瞬のあなたへの所見だからです。それではまるで、たくさんの小さな絵が寄せ集められて成り立っている絵の一部だけを見ているだけにすぎません。あなたがその絵に近づけば、あなたは"自分が思っている自分”の絵や、このポイントにあなたを連れてくることになった~”起きたこと”のシーンを見るでしょう。おわかりのとおり、これらの絵はあなたの歴史です。


あなたにすべきことは、”自分が思っていた自分”のこうしたたくさんの小さな絵から数歩退いて、”ほんとうのあなたという者”を見ることです。あなたは絵の全体像を見ることになります。小さな個々の絵を見ることはもはやありません。そう、そうした個々の小さな絵は、あなたが過去として承知している時間に学んだこと・経験してきたことに基づいたあなたの全体的なキャラクターを作り上げています。

現在、あなたは神の輝かしき御子の美しく、完全で全体の絵です。後ずさりし、あなたの美と輝きを見て、ご自分のフォーカスを再整列するための時間です。あなたであるリアルな存在をみつめ愛することを学ぶということが、気の重いタスクに思えるのなら、ただご自分のガイドや天使たちに助けを求めてください。そうして何が起きるかを見ていてください。あなたが行くところどこででも…あなたがすること何にでも…あなたは”あなたという者”=光の壮麗な御子の素晴らしさ(ワンダー)の形跡を見聞きするようになるでしょう。そしてこのイメージのご自分がご自分に反映されているのを見れば見るほど、あなたはあなたのガイドや天使たちがあなたを見ているのと同じように~つまり、美しく輝く光の何百万ものスパークルであると…ご自分を見ることができるようになるでしょう。それは見るのも驚きであるほど美しいものです。

あなたは、他の者たちがあなたに返すフィードバックから…あらゆる挨拶,愛のジェスチャー,友情から…あなたがご自分に招いたあらゆる親切・思いやりある行為から…それらを通してご自分自身を見るようになっていきます。他の者たちはほんとうにあなたをたいせつな存在として見ます。ほんとうのあなたがいかに素晴らしいかをあなたに知らせるために…あなたに優しくあるために…時折、彼らに会いにいってください。

あなたがご自分の周りの世界に注意し始めることで、あなたはおそらく、あなたの生活にいるこうした愛する人たちが、長い間あなた自分について抱えてきた歪んだイメージではなく、ほんとうのあなたを知っており、ほんとうのあなたに答えていることがわかるようになっていきます。

他の者たちがあなたに与える愛,ケア,賛辞を堪能してください。それはこのようなシンプルなことに見つけることができるかもしれません。あなたが歩んでいくために誰かがドアを開けたままにしていたり…あなたが誰かのために何かいいことをしたときに返される「ありがとう」と言う言葉…友人からのハグあるいは心のこもった挨拶や思いやりの言葉などに…。

これぞ、ほんとうのあなたです。この旅であなたと共に歩む者である~こうした他の光の存在たちによって、それはあなたに映し出されます。このすべてを感じる時~あなたがあなたである素晴らしい存在である時間なのです。



愛をこめて

あなたのブラザー;イエス



*  *  *

【残金の行方とその後】へ

☆本日↓2009/11/22(日)の始めはこちらから。
【転載】ほんとうのあなたを知る

IMG_1775.jpg



昨日は、思いっきり楽しんできましたよ。

楽しみで出かけるのに、また少し緊張感が出てきた。

駅までの間を深呼吸しながら歩いていたら、待ち合わせ場所に着いた
ときには、消えていた。友達に会ったら、即 「楽しいモード」にとたんに
なっていた。

昨日は、【77】を二度も見た。  これでいいノダー!

[mixi]数字は天使からのメッセージ

【77】

おめでとうございます! あなたは正しい経路に心身ともにいます。 意志に執着してください、そして、自分の立場を固守してください。



ランチは、Hさんのお見立てのデパートの上のバイキング♪
普段は、お腹が丁度いい分だけ食べるけど、バイキングとあっちゃ
そうもいかん。(笑)

写真撮っておけばよかった~。忘れてた。
土曜日で、並んでいたけど、あっと言う間に席につくことが出来た。

出来るだけ、色々食べたいから一口分ずつお皿にのせて、最後はデザート
の分も、、、、。

食べるのか、、、しゃべるのか、どっちかにしろ!って感じだけど
久しぶりに会ったら、どちらも一生懸命。(笑)

最後は、はち切れんばかりのお腹で、かなり苦しくなった。こんなの久しぶり。

少し消化を助けるために、デパートの売り場を見てあるき、洋服をあてたり
帽子をかぶってみては、たわいのないことで、笑いころげてた。

「見てるだけ~~~。」のアラフォー三人だったけど、こんな事でも
無邪気に笑えて楽しめるっていうのは、それなりの人生経験もあるからな
のか?? 単なるお○さん???でも幸せだ。 歳はすっかり忘れてる。(笑)

何気に三人それぞれタイプも違うし、服の好みなんかも違う。
「え~、そんな考え方ってあり?」という意外性を含んでて、それがまた面白い。

昔だったら、自分の好み、趣旨、思考の似ている人のほうが楽しめたかも。 
それは、ある意味自分自身の枠というものが無くなったからだということに気付
いた。自分の枠がなくなることで、より多くの見方、捉え方も受け入れられ、尊重
も出来るようになっているのだと感じる。


そっかー!自分の枠が無くなればなくなるほど、他者の生き方も
尊重できるようになっていくってことなんだかもー。


純粋さと正義感の強さ、時に勇敢さも持ち合わせててステキなのに、自分では、
過小評価するMちゃんと、、。

また、私ならそういう行動には出ないだろうと思わせるHさんなんだけど、人生を楽し
く過ごす姿勢、何があったとしても、それは自分が決めたことだから、誰のせいでも
ないし、犠牲者になる事はイヤだというHさんの、何だか聞いたことあるようなセリフ
なんかは、また共感がもててステキなHさん。

みな、それぞれの体験で、当時はかなり深刻な事態だったとしても面白可笑
しく話すので、、、いや皆普通に話してるのだけど、つい爆笑になってしまう。

時々、この状況には気付いていようと意識的にする。
でも、基本的には自然体でよいと思うし忘れてしまっている事もある。

たぶん、会話の中で感じていることは、すでに口から出ている。


Mちゃんは、夕方用事があり先に帰っていった。
そのあとHさんと話の第二段に入った。

Hさんとは、出会いは前の職場の研修会だったけれど、こうやって
会って話すのは二回目、あんまりスピリチュアルなことに対しては
話の流れで、以前の別れ際に「分かち合う人」今後出会う予定の人の話を
したくらいで、特に深い話などはしなかった。

で、、、彼女もいろいろな事を経験してきたのか、本が書けるくらいだ。
と言っていた。
私も、本は二冊くらい書けるかも。と、また笑った。

そして、彼女は、その日その日が最後だと思って過ごしてると話した。
私は、もういつ死んだとしても、後悔もないもないという話をした。(死なないけど。笑)

そして、わたしの場合は、家を出たあとに自分自身をみつめるようになって
内側をみるようになったことを話した。
彼女もまた、時々内面を見るようになったということを話していた。

「ときには落ち込むことだってあるけど、お互い楽しく過ごしたいねー」と言った。

そして、、、

「ねー、○○さん!今度、○○さんのお家に遊びに行ってもいい?」
と突然言うのだった。(笑)

「うちは、ワンルームだし狭いよー。それでもよければどうぞ。」と言うと

「ぜーんぜん、気にしない!」(笑)

「この展開は、どういうことなんだろ?、、、」と心の中で思ったけれど、何か共通
するものを感じてくれたのだろうか?

正直、、、他者との関係でどこまで自分でも注意を払っていなければならないの
かが分からない。
これからの事は、その時その時のハートに従うのは口には出さなかったけれど、、
Hさんの気持ちはありがたいなーと思った。


楽しく、付き合っていけるのであれば、それはそれで良し。(爆)

*  *  *

先ほど、先に帰ったMちゃんと電話で話した。
昨日の続きの会話になった。

Mちゃんもいろいろ煮詰まっていたけど、ここの所、流れがいいほうに
向いてきたということだった。

世間の外側の評価に押しつぶされそうになっていたMちゃんに光の
道、、それを覆すアドバイスをくれる方々の出会いがあって、なんとか
希望のある流れが出てきた。
一般評価で決め付けない人もまだいる事を教えてくれ、嬉しい話だった。

「そうか!ようやく動き出したね!!!」ととても嬉しくなった。
きっと、この流れでいくと見えてくるよー。

ほんとうに、【待つ時期】は【忍耐の時期】でもある。

だからこそ、この流れが出たことに対して、共に心から喜びを感じる
ことが出来る。

で、「○○さんのほうは?どう?」と聞かれた。(苦笑)

私の経済的なことは、Mちゃんは知らないけど、このまま、ただ現れること
を待つと話した。Mちゃんと同じように、私も準備されていると思うから。と。

*  *  *

で、最後に、、、、残金のはなしなんだけど。

昨夜は昼で、満腹の限度越したことで、夜は全くお腹が空かず、飲み物だけ
だったんで、お金は少し残った。

帰りにコンビニへ寄って、これで残り千円を切ったなーと思っていたのに、
朝、財布を確認したら、千円札が入ってた。  「あれ?」 そんなに使わな
かったのだろうか、、、。??? 小銭も少々残っていたからかも。

昨夜は、楽しくて満足して帰ってきたし、全く【恐れ】というものも無かった。
ただただ、お腹も心も満足で、感謝だった。 (笑)

上京前日に財布を落とし、全財産失ったとき転居のプロセス【全て失う編】
そうだけど、この守るものを全て無くすときって、すごい【爽快感】がある
んだよね。とても軽くなる。なんなんだろうーねー。それが本来の姿からか。

全て失うプロセスは「マジですかーーー???」で、正直、怖いとこあるけど
【爽快感】は、また別。

これは体験や人にもよるかも知れないし、体験した人にしか分からないかも
知れないけど。 この貴重な体験をさせてもらって、心から良かったと思う。
(実際には、自分が決めてきたこともあるだろうけど)

それまでが、ハードル高く感じるし、その後の心情はいろいろ出てくるに
しろ、この【爽快感】は、実に素晴らしいーもんだ。


よければ、皆さんも是非!!(爆) ※冗談ですよ。って書かなくても誰も好き好んでしないか。


たしかに、家賃、支払い、借金があるからグラウディングしてるけど、(?)
何もなくなったら、空中浮遊 してるかもしれない!!(笑)


今回は、ずいぶん【楽】に通過してきて助かっているのは、【恐れ・不安】は必要
ないものだと、分かってきたからなんだろうなー。 でも結局は、体験の積み重ね
で分かってきたんだなーと思う。


まっ、残りの残金に関しては、もう少し【待つ期間】のためかもね。


とにかく、今日も何の心配も不安もありません。平和です。

おやつもちゃんと食べてますー。(笑)


ありがたやー。

2009/11/23(月)晴れ


最近、エネルギー調整と共に、首と背中、あちこちかな~。痛みが増してるかも。
(場所によっては筋肉痛みたいに感じる部分も)
シャワーではなく、なるべく湯船にお湯を張ったり、ストレッチをしてみたり。
でも、一時的に緩和されても、痛みには、そんなに変化はないように感じる。

今は、ゆっくり過ごし、休息をとっていることがベストなんだろう。

下記のメッセージのように、ソース(源)の部分との統合から、【平和】がやってきている
ということなのかも。 そりゃそうか。この状況で自分でも不思議なくらいだ。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Be Peace in Action
Posted 21 November 2009
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/93190/be-peace-action


「行動の中の平和になる」- 大天使ウリエルのメッセージ


あなた方のマステリーのジャーニーは平和を探すことですが、嵐の中の静けさは3次元のエネルギーと言えます。
あなた方はこの嵐の中で平和を探求し、なぜ見つからないのだろうと不思議に思っていますが、平和はソース(源)からのギフトなので、地球上に平和を見つけることはできません。
ホーム(ソース・源)、あなた方それぞれの中にある内なる光のセンターとつながる時、平和はあなた方の内側にあります。あなた方がこのセンターとつながり地球に平和をもたらす時、あなた方は行動の中の平和となります。

あなたが無条件の愛を与える時、あなたは平和のギフトを与えていますが、それはライトワーカーとして、ニューアースの使者としての使命をあなたに思い出させる静かな声です。
あなたは、平和を見つけるためにやってきた、サポートとつながりを見つけるために地球にやってきた、と信じており、ここでの仕事を完了することが必要だと信じています。
しかしあなたの使命は平和をもたらすことであり、それは天国を地球にもたらすことです。
あなたは、あなたの外側に平和を見つけることはできません。
平和は、あなたが内側から顕現する以外に創造することはできないでしょう。
あなたが探す平和は、あなたの中、あなたの光のセンターにあるのです。

地球は、あなた方に平和を与えるのが使命ではないので、あなた方に与えるための平和を持ってはいません。
全ての山の内側には火山があり、全ての雲は嵐を含み、雨は洪水を起こし、太陽は暖かいことも日照りを起こすこともあります。
平和はこれらのエネルギーをその高いオクターブへと変容させており、地球は、あなた方が地球の変容のために持っている平和のギフトを広げていくことを待ち望んでいます。
あなたが自分自身を愛する時、あなたは人生の中に平和を創ります。
あなたが他人を愛する時、あなたはその相手の人が地球に見つからないがために宇宙に存在することを忘れてしまった平和をオープンにします。
3次元は平和的な場所ではありません。そこは両極を知りバランスを探求するための感情とエネルギーの嵐です。
あなた方の助けなしに、地球に平和が存在することは不可能なのです。

神聖なるセンターに、あなた方は平和、知識、叡智、理解を持っています。それは、あなたのカルマや感情の痛みから静けさへと操縦するガイダンスの声です。
そして静けさの中に平和があります。
これが、あなた方が平和と神聖なる愛の使者としての使命を思い出して、地球に平和を創造するために地球に輝かせるものです。地球上に平和を探さないでください。
行動の中の平和になり、あなたの平和のギフトを地球に与えてください。
あなた方は平和のエネルギーと、地球への愛の導管です。
あなた方を通して平和や愛が流れるのにまかせ、地球がそのアセンションに必要なものを受け取り、天国を地球にもたらすエネルギーのテンプレートを設置することができるようにしてください。



-sesameさん訳

2009/11/24(火)曇り


わたしは、「平和」を維持しています。
今日は、残りの資金で有意義に百均で、筆ペンと筆ペン練習長を
買ってきました。 
昨日、なぜが習字がしたくなったのです。ワクワクと。
小学校の時は習っていたんだけど、今となっては習字セットもないので、
筆ペンで我慢。

でも、やってみると、すぐに飽きてしまいました。(笑)
これに釣られてお出かけを促されたのかも知れません。
ついでに、マックも行ったし、ハローワークでハンコもいただいて。
有意義にお金も使い、時間も過ごしました。

また、新しいカードがでました。 →禅タロット

今、、、カードのように、飛び立とうとするところなのかも。

【理解】
あなたは牢獄から出ている、鳥かごから出ている。あなたは翼を広げることができるのだ。そうすれば、空全体があなたのものだ。すべての星と月、そして太陽は、あなたに属している。あなたは超えたものの蒼(あお)さの中へと、消えていくことができる……。ただ、この鳥かごへの執着を落とし、鳥かごから出ていくだけで、空全体があなたのものになる。翼を広げ、鷲(わし) のように、太陽を横切って飛ぶがいい。内なる空では、内なる世界では、自由にこそ最高の価値がある——ほかのことは、至福、エクスタシーですら、すべて二の次だ。花は数えきれないほど無数にある。だが、それらはすべて、自由という風土のなかで咲くことができる。

Osho Christianity, the Deadliest Poison and Zen・ Chapter 6

解説:
このカードに描かれている鳥は、鳥かごのようなもののなかから外を見ています。しかし、それには扉もついていませんし、事実、柵も消えかけています。柵は幻想だったのです。そして、ほかの鳥たちの優美さと自由、励ましによって、この小さな鳥は出てくるように呼びかけられています。翼を開き始め、まさに初めて飛び立とうとしています。鳥かごはこれまでずっと開かれたまま、空は私たちの探険を待ち受けていつもそこにあったのだという、新しい理解の曙——それは、初めのうちは私たちをちょっと震えさせることもあるでしょう。それでいいのです。震えてしまうのは自然なことです。しかし、その震えのすぐそばに差し出されている軽やかさと冒険を体験する機会を曇らせてしまわないようにしましょう。この時期の甘美さと優しさと共に進みましょう。内側の羽ばたきを感じてください。自らの翼を広げ、自由になりましょう。



新着メッセージです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Uriel’s Message: Plant a New Garden
24 November 2009
Channeler: Jennifer Hoffman

http://lightworkers.org/channeling/93401/uriels-message-plant-new-garden


「新しいガーデンに種を植えましょう」-大天使ウリエルのメッセージ

あなた方のたくさんの人生での道は、カルマ的なエネルギーの絶え間ない流れの解決と変容を探す道です。
あなたはそれぞれの人生を、あなたのカルマの種とともに始めます。もしあなたの人生の織物に種が植えられると、予想される結果がもたらされることとなるのです。
コーンの種からエンドウが育つことを期待することはできないように、より多くのカルマがある波動の人は、もしもガーデンに播く種を交換しなければ、マステリーとニューアースの創造を達成することを期待することはできません。
あなた方のそれぞれは新しい種、新しい在り方、あなたの現実の変容を創造することができるのです。

カルマはあなた方の運命ですが、それはたくさんある中の一つの道にすぎません。それぞれの道は、それぞれの波動で存在し、あなたが波動を上げるとき、新しい道があなたの前に現れます。そして違った道それぞれにおいて、あなたは新しい種を新しいガーデンに植えて、カルマを超えて自由と創造の道を選択することができます。
「この瞬間」のあなたの現実のそれぞれの側面は、あなたが植えた種から成長しています。怒りやフラストレーションの種は、愛や平和には変容しません。憤慨や疑いの種は、受諾や信頼にはなりません。

それぞれのレッスンに重いハートで取り組むよりも、新しいガーデンに植える植物を選択しているのだと考えてみてください。あなたの目的は密度の濃い波動を上げることで、その濃い波動の中に参加することではありません。
片方の手にカルマの種を持っており、もう片方の手に違うガーデンのための新しい種を持っているとイメージしてみてください。あなたはどちらを選ぶこともでき、あなたの選択は、あなたが過去のレッスンから得たスピリチュアルな理解を投影します。どちらを選びますか?

カルマ的なものへのエネルギー的なサポートが減っているため、地球のカルマ的なサイクルは終わっていこうとしています。ニューアースの基礎は、創造、古いサイクルの解放、そして新しいパターンに流れるエネルギーを受け入れることです。ニューアースは、信頼、信用、愛、平和、喜びを植えるあなた方のガーデンです。
あなたの目的はヒーラーや変革者であると敬意を持って選択する時、あなたは両極の恐れの側面からの解放を人類にもたらし、天国を地球にもたらす新しい可能性を目覚めさせる新しいエネルギーをもたらします。
ニューアースのために新しいガーデンに種を植えて、天国を地球にもたらし、アセンションが展開することを受け入れる決心をしてください。


-sesameさん訳



2009/11/25(水)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
Tuesday, November 24, 2009


「12:12 世界の分かれ目~私たちの新たなグルーヴに収まる」

前回の『エネルギー・アップデート』(このコミュではご紹介されていないかも?)で私は「11月はスピリチュアルなマスタリーのパワフルな月になるでしょう。11月は、新しい・真であるものと完全に整列することになる月、マスタリーから私たちを妨げるものであるあらゆる恐れの残りカスを集積する時間になることでしょう。」と言いました。

大規模なトランジションの月となる今月をまだ終えていないけれど、私には「どうだろう?」と思っていることがあります。皆さんはどんな具合ですか?私の推測では皆さんは、最近の愛の浄化の波に打ちのめされていたか、過去からの腹立たしいディティール(人間関係や仕事、経済的な問題など)を完了させることに忙しかったのではないかと思います。そしてその最終期限を12月12日に設定した人もいるのではないでしょうか。新しい土地に引っ越すために荷造りに忙しかった人もいるでしょうし、地球上の新たなホームを見つけることに忙しかった人もいるでしょう。自分の人生についての新しいアイディア,プラン,インスピレーションや素晴らしい明晰さでいっぱいになって、ゆっくりとそのポジションに移ることを始めた人もいるのではないでしょうか。たぶん、今挙げた中のどれかに皆さんが該当するのではないかと思います。

エネルギー的に見ると、私たち(集合としての私たち)はワイヤーを片付けています。そして私たちの“より高い選択”とあらゆるレベルで整列するようにしています。私たちが本当に完全に確実にすべきことは、「過去のミスクリエイションへの責任をきちんと取ることで、私たちのエネルギーを吸い取ってしまっているあらゆる問題を解決すること」です。そうすれば私たちは、一切の縛りなしに新しい・真であるものへと実際に進んでいくことができるようになります。

意識的な創造の流れに踏み込んでいくことができるようになるためには、こうしたクリーンなスレートが私たちには本当に必要です。そして、「新しい地球をクリエイトするために私たちが一緒になることで、その貢献をするためにここにいる私たちが私たちのエネルギーだけに本当にフォーカスを当てる」ことも私たちには本当に必要です。私たちが自分の生活・自分の身体に深くグランディングしていれば、新しい時代へと私たちを導くために…そして私たちのハードワークすべてがより明快な新たな始まりとして現れ始めリアルな人生の機会として定着するということを証明するために…身体的なハプニング(新しい人々やパートナー,目的などとの出会い)が起き始めてきます。

これは人類全員に当てはまることですが、クリアでいるということは、銀河のアセンションプロセスの意識であるということではありません。私たちはそれぞれに異なった認識レベルをしています。けれども、自分の新しいグルーヴに落ち着き始めている・至るところにいる人々は、ついに新しい生活を始めたり、“自分の本当の目的を生きる”という道に踏み出し始めています。「やがて揃うだろう」ということはわかっていながらも揃っていなかったパズルのピース~人生のピースが、ついに形になるのを見始めることに私たちは僅かに戸惑うこともあるでしょう。けれども、これは本当に素晴らしいことです。まだ完全なパズルの絵の全体像やそのディティールを見ていないとしても…こうした新しいリアリティ/機会に完全に関われるだけの身体的なバイタリティをまだ得ていないとしても…ガッカリしないでください。なぜなら、他のすべての人たちのためにスペースを維持してきた私たちは、5次元の部分が放出している5次元の生活のマジックにとても近づいているからです。その生活に加わることもすぐに可能になります。けれども、この測りがたいサイクルを終えるためには、もう少し更なる忍耐がまだ必要になります。



◇タイムラインの切り離し

スタービーイングは言いました。「12月12日には、低い次元の分極化したマトリクスのリアリティと、高い次元の統一されたマトリクスのリアリティとの、リアリティの分離が完結する。」-これは、不一致のない平和の到来を意味します。

これは、「頂点に至る者たちは聖なる時代の新たなリーダーたちとなるであろう。そしてそれに従う者たちは新しい地球の領域で篤いケアを受けることになるだろう。」とプレアデスの者たちからウェイショウワーたちに予言されてきた時間でもあります。ウェイショウワーたちにとっては、マスタリーにおいてのその完全なポテンシャルをアクティブにし、リーダーシップを取るという役割に完全に踏み込む時間なるのです。

エネルギーレベルで私たちの夢や可能性が現実となることに対して感じてきた抵抗は、ようやく弱まってきています。そこにはサポートのエネルギーの流れがあります。以前のメッセージで話されていたように、磁気圏の変化によって、これが今、可能になっているのだと私は聞いています。似非科学の領域がこうした出来事の性質を明らかにしているとしても、人類すべては疑う余地なくその影響を受けることになります。



◇マーカバのアクティベーション

12月12日(2009/12/12)、銀河のゲートウェイ/ポータルは、コズミックサイクルの完成,恐れに基づいたリアリティの構造からの分離のサインを送ります。バイオエネルギー的観点からすると、これは12次元の知覚的フィールドのマトリクスあるいは12次元の意識的認識のアクティベーションを通して可能にされます。

「12条のDNAを維持するアクティベーションでもって、12次元の意識的認識に対応するようになった者は、“完全に意識的な”キリストたる存在として知られる者となる。聖なる青写真がひとたび十分なだけアクティベートしたら、人体は“次元間の波動のバイオ・エレクトリックな導管”として貢献することができるようになる。そうしてエネルギーが時間も姿もない実体から流れ、人体を経て地球の惑星グリッドへと流れ込むことができるようになる。12次元の波動フィールドは、あらゆる顕現の形のためのオリジナルの青写真を永遠に保っている~物質以前の領域の密度を表すものだ。このフィールドのアクティベーションはそれより低いリアリティの構造すべてを切断し、魂の創造するための能力を重たく低い形態から切り離されたスペースで高めるために、互いに逆回転しあうヴォルテクスを結びつける保護レイヤーにキリストたる者たちを置くことになる。」~プレアデスの存在より

基本的にこの12次元の波動フィールドは、アセンションの乗り物としてのマーカバ・ボディのアクティベーションを完了させます。マーカバ・ボディとは、思考の方向性を意識的に応用することで顕現を可能にさせるものです。本質的にマーカバは私たちそれぞれを取り囲む~複雑な幾何学的な意識的なエネルギーフィールドです。そしてそのフィールドは、次なる次元フィールドに存在して次第にアセンドするように拡大することを私たちに可能にさせる純化された愛,信頼,信用,憐れみの振動からアクティベートされます。ひとたび私たちがこうした高次元の認識のフィールドに完全に到着すれば、低い次元,低いホログラフィック・リアリティのシステムから私たちを完全に解放する次元のフェーズに私たちは、ロックされたままになります。だから平和なるわけです。



◇12:21のドアウェイ

私はまた「12月21日の冬至が新しい地球の波動に入るためのドアウェイを生じさせる」と知らされています。

「向こう側へのこのドアウェイは、あなた方の生活の中に現れるだろう。あなた方をアシストするためにここにいる銀河系間のメンバーたちは、あなた方の新しい始まりの兆しの時、あなた方の何人かの目に見えるようになるだろう。これには多くの世界的な効果がある。なぜならやがて、次元間の世界を認識する能力のある者たちの導く能力はより卓越したものとなるからだ。新しい世界は、到着するために必要なソウルワークをしてきた者たち,その結果として平和とコ・オペレーションで統一されていることが可能な惑星となるようビジョンを保ってきた者たちによって示されるものとなる。12/21は過去と未来とが互いにつながりあっているポータル,完全な存在へのドアウェイである。このエントリーポイントは、時間軸を崩壊させることを意味するもので、中庸の領域で心地よく存在するために必要なレベルの自己愛・マスタリーを得た者たちに開かれるものになる。必要なレベルの自己愛にまだ至っていない者たちは皆、プラネタリーアセンションを見越して単にカルマのクリアリングのサイクルに戻るだけだ。しかし、誰ひとりとして、失われることも、忘れられることも、取り残されることもない。なぜなら、マスタリーを切り詰めた道にある二元性と相互作用するものは、ここで終わることになるからだ。」~プレアデスの存在より



◇身体的に起きること

どれほどの細胞記憶のインプリントをクリアにしなければならないか次第ですが、私たちがやり残しの仕事を仕上げていくべく、私たちの肉体は今月のエネルギーの求めに応じて明らかに過剰なほどに働いてきました。聖なる男性性と聖なる女性性のエネルギーがハートセンターからマージすることで先例のないほどハートが開くよう、私たちは11月中ずっと耐えてきました。こうしたクリアリングは、身体的・物質的領域では、人間関係のチャレンジ(ハートの問題)~過去の嘆きや裏切りが投影されたちょっとした出来事として現れてきました。気管支炎や吐き気、消化不良、胸焼け(これにはリコリスが効きます)、胸や背中、肩甲骨の間の部分の痛みや疼き、むくみなどといった症状でも現れてきました。

私たちが向かうべきところへと、ハートの知性は私たちのリアリティを直接差し向け、そうして世界に私たちのインパクトを及ぼさせます。そのために、痛々しいほどヒビの入った私たちという存在のハートは広く開くわけです。こうした喜ばしいことに加え、私たちはまた、より高い波動のリアリティを認識するために再配線をされるという大規模な電気的な変化をもまだ経験しています。こうした電気的な変化は、不安や落ち着きのなさ,グランディングすることの困難,ものごとを完了させることができないこと,不規則な睡眠パターンや不眠症,背骨の不快感,肩や首の付け根辺りの緊張やストレス,頭頂部や四肢の振動・ざわつきを引き起こすことがあるかもしれません。また、通常のデトックスの症状(慢心,疲労,苛立ちなど)も出ているかもしれません。物事は物理的レベルでやけに嫌なことに感じられることもあるでしょう。私たちはまた、男性/女性の両極性をマージすることで松果体と下垂体でたくさんの活動を振興させています。そのため副鼻腔に問題が出ているかもしれません。めまいや頭痛,耳の痛みやハイピッチのベルを鳴らすような耳鳴り,鼻水や咳,匂いに敏感になるといった症状も出ているかもしれません。

一方ポジティブな側で(これが大切ですね!)、あなたは過去と未来の間で揺れ続けることで“他の世界”の認識とサイキックビジョンを高めると共に、至福,大きな感謝の念,時間を超える定期的な経験と拡大のフィーリングを伴った明晰さやインスピレーションといったランダムなブレークスルーを経験していることでしょう。長い間抱えてきた問いへの答えは突然物質的な顕れとして現れるかもしれませんし、同じような心持ちの人たちとの新しい関係が現れてくるかもしれません。

私たちはまだ、主として”チャレンジと静寂の期間“にいます。まだ幾つかのポータルを通過することにもなります。「そのドアウェイの向こう側にあるものを人間のマインドはかろうじてイメージすることができる」と私は言われています。けれども私たちにとって幸運なことに、私たちは人間のイマジネーションに制限されるだけになります!それも非常に限られた時間だけのことになります。

アメリカにいる方は、とても幸せなサンクス・ギビング・デーを過ごされますように。そして家族や友人たちとの楽しい宴で満たされますように!

喜びの中で…
ローレン


http://lightworkers.org/channeling/93453/1212-parting-worlds

-Jueuxさん訳

2009/11/26(木)晴れ

IMG_1800.jpg
今日のお日さま


今日は、アダマスのマスターズ・シリーズのシャウドを
読むことから始まった。

アダマスのシャウドを全文ではないけど、翻訳し公開してくれてた。
今回のは、9月のシャウド1。

青い銀河の嵐というブログの中にリンクが貼ってある。
  ↓  ↓  ↓
Adamus Masters Series Shoud1 "Every Step of the Way"

ただ、これを見るには、Google documentsの登録が必要となる。

これまでの流れから感じるに、なぜ”今”、このシャウドを読むのか。
このタイミングということで。

読んでみて感じたことは、今のプロセスを違う角度で理解をさせて
くれたように思う。シャーンブラ式に。(笑)

やっぱ、私は参加しているんだ。と感じた。

【抜粋】
私達が前進するときに、あなたにやってみてほしいのは、演ずることです。演じてください。少しクレイジーになってください。それはなにかあなたにいい事をするでしょう。他の人が何というか、心配することはやめてください。彼らは実際にあなたの違う表現を見ることで楽しむでしょう。

【抜粋】
あなたは地球上の次の段階のパイオニアになることに同意しました。新しいエネルギーを持ち込み、それがどう働くのか理解するために。それはあなたのものです。

【抜粋】
シャーンブラと呼ばれるグループに一番大事なことのひとつは、個人的な経験が入ってくるのを許すということです。そして今、私達はあなたがたに言いますが、これは何も恐れることではありません。新しいエネルギーにおいて恐れることは何もないのです。ときにそれは古いバイブレーションのエネルギーの中にあります。それは暗黒の要素を持っているからです。恐れや、あなたの歴史や、あなたの挑戦やそういう要素をもっています。ですからときにはあなたは古いエネルギーの波が自分の人生に入ってくるのを見るでしょうが、あなたは少しそれについて心配になるでしょうが・・・なぜなら、それは多くの問題を含んでいます・・・記憶や、エネルギーパターンやなどです。ですから明らかに、あなたは少しそれが入ってくると心配になります。

新しいエネルギーはそれ自身が今純粋な状態にあります。それはとてもシンプルな状態のものです。それは入ってくる準備ができています。それはあなたを、私達をもびっくりさせるでしょう。その反応と、パターンは全く違うからです。そしてその潜在能力は未知のものです。

【抜粋】
新しいエネルギーは、とてもとても強力だということです。とてもとても純粋です。それは、私は言いたいのですが、マインドを吹き飛ばします。それはマインドと共同で働けないのです。私達はそれを発見しました。マインドは古いエネルギーのツールです。

【抜粋】
新しいエネルギーはマインドと一緒に働くことは全くできません。挑戦のひとつは、あなたが自分のマインドから出るのに十分なほど自分を信じるということです。これは神聖な原則に立ち戻ることです。それは私達が何千年もミステリースクールと私達が一緒にしたワークで話してきたことです。私達は人間のマインドを越えていきます。私達は素晴らしい神聖なマインドに行きます。それは操縦方法が違うのです。

【抜粋】
ここであなたは挑戦されます。あなたがやると同意したときに、神聖なる知あるいは、神聖なるマインドと一緒にワークすることを。あなたがそれを何と呼ぼうと。それはあなたのものです。それは人間の知性の上をいきます。それはデータベースではありません。それは過去に基づいて未来をみるほど間抜けではありません。神聖なものはそんなことはしません。神聖なものはシンプルな原則を理解しています。“全ては創造において正しい。”と。

【抜粋】
神聖なマインドはとても信頼するマインドです。それは理解しています・・・トバイアスの言葉“それは問題ではない”ということを。それは守るというより、探査しようとします。そしてそれはあなたがたの何人かには挑戦的なことでしょう。人間の条件付けは防衛や、安全や、保安を探してきました。新しいエネルギーと結び付けられた神聖さは、本当にそんなことは気にしません。ですからあなたの人間性が大声で叫びだすときもあるでしょう。“私を助けて!私を守って!”と。

このような理解に至ります。何も守る必要など無いのだと。

【抜粋】
私達は、親愛なるシャーンブラ、反逆者になるでしょう。

【抜粋】
私達は反逆者になるでしょうが、実際にクリエーターです。私達は新しいエネルギーの実験者であり科学者です。私達はそれを自分の人生に統合します。私達はそれを使います。



実は、今日はやや【恐れ】がやってきた。
それは、色々な事が含んでいた。
もちろん、日にち的に、支払いの期限も明日に迫っていることもある。
でも、そういう事ではなく、これから現れることに対しても含まれている
ようにも感じる。 この恐れは、「ここから」とはひと言では言えない。

まっ、少しの時間をいろいろ深く感じてみた。
でも、結果的には、【どう超えていきたいのか?】というところで、
「助けて!」とは言いたくないし、「じたばた」もしたくない。
このまま【知っている】ことに対して、【毅然】と【スマート】に優雅に超えて
行きたい。

そんな、心中を感じながら、このシャウドを読むことになった。

そうそ、先日にブログでも書いた。【何も守るものなど無い】。
このシャウドでも、その理解に至ります。と書いてある。

そして、自己信頼は、このプロセスに入るとき、、、【マインドを超える】
までに至るには、本当に膨大な【自己信頼】が必要になるのかも。

って言うか、その前の段階でも、自己信頼は【保障なし】で、飛び込む
ということもあったけど、、、。

今日は、以前に「大いなる存在」からの言葉で、

「自分を信じるという事自体が、試練かも知れない。見えるものだけが、全てではない。」

という言葉を思い出していた。 
このときのことは→09/7/12【何も変える必要はない】-9【確認②】By aya

今日は、確かにこの言葉が少し染みたかな。「どこまで~~!」みたいな。
まっ、半端じゃないことはいつものこと。(笑)

ある程度【恐れ】を味わいつくし、自分の中で、【どう超えるか】の
「まとめ??」(笑)が見えてきて、そろそろ平和に切り替えるサポート
をしたら、いつの間にか恐れは消えていた。

そして現れたのは【神聖なマインド】のほうだった。
【神聖なマインド】は、純粋な面でね。それは自分でもわかる。
ハッキリしてるから。
そこには、どんな恐れも克服できちゃうほどの強さもあり、なんと
いうかスピリットの思いそのもの、、、とでもいうか。

スピリットに関係のないもの、、、例えば「支払いの心配」など、よう
するに”重要ではないこと”、”どうでも良いこと”そんなのをいとも
簡単に吹き飛ばしてくれる。 ほんとうに、どうでもよくなる。

不安や、恐れが消えたとき【神聖なマインド】は言う。

人によっては、私の行為はクレイジーなことに思うだろう。

「笑いたければ、笑えばいい。」
「支払いが間に合わなくても、全てが神聖な流れ。」
「目の前になにを見せられようと、この【信じる】ことは止めない。」
「どんな誘惑に負けることもない。」

ある意味、、、、、、これも【信仰】なのかも知れないと思った。
昔、、、かつて殉教した聖女などの体験の話を思い出した。
そんなのに比べたら、、、”クソ”みたいなもんなんだ。(笑)
でも、【何も恐れるもなど無い】という事を見せてくれる。


信仰、、、、大いなる働き、宇宙、サポートしてくれている光の存在や天使
、マスターたち、、、そして自己、、全てに対しての、ある意味信仰なのかも。

でも【神聖なマインド】は、今までも何度か現れては、高揚感、安心、
幸せ、充足感などを与えてきてくれていた。 自分がスカッとする。
湧き上がってくる感じに近いかも知れない。
時には、【愛】に基づいた選択を促してもくれている。
私は、そのように感じている。

【新しいエネルギー】は、これまでもプロセスの上で、幾度となく驚かされて
きたけれど、この先、またより理解していくためにも体験が必要なんだろうな。
と思う。今回の流れも、どのように【新しいエネルギー】が動くものなのか
見てみたい。

ほんとうに、アダマスの言っていることが分かるんだ。

恐れは、私を強く立たせてくれる。

そんな感じです。

*  *  *

これ、昨日引いたカード。 → OSHO禅タロット
また初めて見たカードで、嬉しかったな。


【分かち合い(シェアリング)】全カード
四番目のセンターまで上がっていくと——それはハートだが——あなたの生全体が愛の分かち合いになる。三番目のセンターは豊かな愛を創りだした。瞑想で三番目のセンターに到達することによって、あなたはまさに愛で、慈悲で満ちあふれるようになり、それを分かち合いたくなる。それが四番目のセンター——ハートで起こる。
普通の世界においてすら、愛はハートから出てくると人びとが思っているのはそのためだ。彼らにとって、それは風の便りにすぎない。聞いたことがあるだけだ。彼らは自分のハートに到達したことは一度もないのだから、ほんとうは知らないのだ。だが、瞑想する人は、最後にはハートに到達する。その人が自分の実存のセンター——第三のセンター——に到達していると、突然、自分のなかで愛と慈悲と喜びと至福と祝福の爆発が生じ、その力があまりにも強いためにハートを打ち、ハートを開かせる。ハートはあなたの七つすべてのセンターのちょうど真ん中にある ——下に三つのセンター、上に三つのセンター。あなたはまさにその真ん中にやって来たのだ。

Osho The Search: Talks on the Ten Bulls of Zen Chapter2

解説:
「火のクイーン」は豊かさに満ちあふれ、まさにクイーンそのものです。だからこそ、与えることができるのです。懐ぐあいを調べたり、後のことを考えてなにかを取っておくことなど思いもよりません。彼女は自分のまわりにある豊かさ、豊潤さ、そして光に与(あずか)れるように誰彼となく歓迎し、自分の宝を際限なく分け与えます。このカードを引いたときは、あなたもまた同じ状況―自分の愛、喜び、そして笑いを分かち合うことができる状況にあることを暗示されています。そして、分かち合うことで、自分がさらに満たされていく感じがわかるのです。どこかに行ったり、特別な努力をする必要はありません。自分のものにしたいとか、執着したりすることもなく自分の官能を楽しむことができるということ、創造性に満ちたその同じ感覚で子どもを産むことも、新しいプロジェクトを発足させたりすることもできるということがわかるのです。今、あなたのまわりのあらゆるものが「いっぺんにやって来る」ように思えるでしょう。それを楽しみ、そこにしっかりと足を下ろし、あなたのなかに、そしてあなたのまわりにある豊かさをあふれ出させましょう。

これは、今日のカード。これも初めて。

【受容性】
聴くことは、神の寺院に入るためのもっとも基本的な秘法のひとつだ。聴くことは、受け身であることを意味する。聴くことは、自分を完全に忘れてしまうことだ——。そうして初めて、あなたは聴くことができる。ある人の言うことを注意して聴いていると、自分のことを忘れる。自分のことを忘れられなかったら、けっして聴いてはいない。自意識が過剰だったら、あなたは聴いている振りをするだけだ——聴いてはいない。うなずいたり、ときには「はい」とか「いいえ」とか言うだろう——が、聴いてはいない。
聴いているときは、あなたはまさに通路、受け身、受容性、子宮になる。女性的になるのだ。そして、行き着くためには、人は女性的にならなければならない。
攻撃的な侵略者、征服者として神に到達することはできない。あなたが神に到達できるのは、ただ……あるいは、こう言ったほうがいいだろう——神があなたに到達できるのは、あなたが受け身、女性的な受け身の状態のときだけだ。あなたが陰(イン)に、受け身になったとき、扉が開かれている。そして、あなたは待つ。
聴くことは、受け身になるためのアートだ。

Osho A Sudden Clash of Thunder Chapter 5

解説:
「受容性」は女性的なものを、水と感情の受容的な質を表わします。両腕は受け取るために上へと伸ばされ、彼女自身はすっかり水の中に浸かっています。彼女には頭がありません。自分の純粋な受容性を妨げる、忙しい攻撃的な心がないのです。そして、自分がいっぱいに満たされると、絶えず自分を空にしてあふれ出させ、さらに多くを受け取ります。彼女から出ている蓮(ロ-タス) のパターン、あるいはマトリックスは、私たちが宇宙と調子が合ったときに明らかになる宇宙の完璧なハーモニーを表わします。「水のクイーン」は限界のないひと時、どのような期待も要求もなく、生がもたらすすべてのものに感謝するひと時をもたらします。義務も、利点や報酬を考えることも重要ではありません。感受性、直観、そして慈悲こそが、まさに今輝き出ている質であり、私たちひとりひとりを隔て、私たちを全体からも隔てている障害をすべて溶かしています。


2009/11/29(日)晴れ時々曇り


Please Join us For a Worldwide Meditation for 12:12 starting at sunset on 12/11/09 as the Cosmic Burst of Love opens the 12:12 Portal
27 November 2009
Channeler: Beth Trutwin

http://lightworkers.org/channeling/93664/please-join-us-worldwide-meditation-1212-starting-sunset-121109-cosmic-burst-love-o


愛のコズミックな炸裂(the Cosmic Burst of Love)が12:12ポータルを開くときに合わせて、12月11日の夕暮れから始まる12:12のワールドワイド・メディテ―ションにご参加ください

「11/11/09, 12/12/09, 12/21/09 愛のトライアッド・ポータル」-メタトロン


これらのエネルギーポータルのオープニングは、脈打ちながら太陽・木星を通って地球とあなた方の体の中へと宇宙の他の場所からダイレクトにリンクします。
12/12/09は、今まで地球へと解き放たれたエネルギーのなかでも一番高次のエネルギーの波となります。
このエネルギーの波は、全ての男性、女性、子供のハートの中へ、愛のコズミックな炸裂(a Cosmic Burst of Love)を注ぎ込みます。
この愛のコズミックな炸裂の中で、コアとなる問題は癒され、ハートはオープンになり、古いプログラムは抜け落ち、クラウンのメルキヴァとハートのメルキヴァは活発に働き、次に起こることのための新しいコードを受け取ります。
愛のコズミックな炸裂は、私たちの太陽系のそれぞれの惑星の天空のクリスタル・テトラへドロン(四面体)・コア、地球のコア、そして私たちそれぞれとそのハートを通して脈打ち、それは全てを洗い流すような巨大なエネルギーの波となります。とても小さな波の愛のコズミックな炸裂が、プールのようになり、そして地球全体を覆うのです。
あなた方は、愛、至福、喜びに洗い流されるように感じ、今までに起こったことがないことが起こっているのを知ることでしょう。

この3つのポータルの真ん中である12:12は、グループ・コレクティブ(集合)のためのものです。この理由から、私たちはこの日に集い、瞑想することをお勧めします。
タイムゾーンによって、あなたの友人たちのグループにとって都合よい時間を選択するとよいでしょう。
私たちは、12:12の期間に起こる波の中で、小さなグループそして大きなグループとともに集います。
愛のコズミックな炸裂がこの期間ずっと感じられることでしょう。

12:12の地球へのフォーカスについてですが、過去で共に働いたグループの全ては、何らかの方法で変化します。
もしグループが全てにとっての最善のためにワークをしてきているのであれば、それは豊かさ、新しい在り方のさらなる方法のブーストを与えます。
もしグループが闇のための働いているのであれば、それは消え去り、もう無くなるでしょう。後者のグループが無くなることで、残っているグループのオーガナイゼーションは多くの在り方において変化します。ですからこれは、新しいグループを形成する時期でもあります。
惑星への急激に増加する豊かさと光により、今まで絶対に不可能に思われていたような新しい物事が可能となります。
これは全て愛のコズミックな炸裂のサポートにより起こるのです。

これらの全てが意味することは、もしあなたがテッラ・ノーヴァ(ニューアース)を夢見ていたら、12/12/09がグループワークの顕現の日となる、ということです。
あなたのハートの切望について考えて、12:12にそれが始まるように準備してください。もしあなたがほんの小さなステップをその日に取るだけだとしても、あなたが行ったどんな努力も、銀河や天使的なヘルパーたち、そして宇宙全体からの大きなサポートを受け取ることとなるでしょう。

12:12に、あなたの友人たちとともに集まり瞑想をして、クマラたちが待ち望んでいるターニング・ポイントへとグループ・コンシャスネス(グループ意識)を上げてください:人類のハートの中の3層の炎は、私たちが黄金時代へと先導するとき、ガイア/ヴィワムス(母・父なる地球)のハートコアと同じ波動で脈打ちます。
あなたのセレブレーションとグループ・メディテ―ションを前の晩から始め、世界中の全てのタイムゾーンが12:12 愛のコズミックな炸裂を通り過ぎるまでセレブレーションをしてください。
12/21/09、私たちはこのセレブレーションを続けていきます。
2009年は平和のための年です。


愛しき者たちよ、ありがとう
~メタトロン


-sesameさん訳

2009/11/30(月)曇り

Image036~00
駅地下ローズ展の時の写真


とうとう11月も終わってしまいますねー。

思ったよりも長い待機期間であるけれど、、、今、基本的に楽しんでますよ。

新しい無料動画を発見して観ては、学んでます。

*  *  *

昨日のこと、、、「え~!!そうなの???」っていう事があった。

予測不可能は、いま、私だけじゃない。

昨日、ayaちゃんからメールがあった。
簡単に言えば、いつものチャネラーさんからチャネリングを受けて、
その結果について話できないか?ってことだった。

ブログも数日休んでいたので、昨日はGちゃんからも電話が入っていた。
「どうしてるかな。」と思ってと。(笑) 何となく気持ちがありがたいよね。
プロセスだから心配はしてないのだろーけど。ね。「生死確認ではないだろうー」(笑)

ayaちゃんもプロセスの近況なんだなー。と思いさっそく電話で話すことになった。

ayaちゃんの近況話を聞く前に、
ayaちゃんが「○○○のプロセスは、ナカナカ出来んぞー。そこを超えることってー。」
ということを言った、、、、。
以前に同じ事をGちゃんからも言われた時があって、そういう時の私って、
ほんとうにこのプロセス自体にも【情熱】を感じているんだと気付く。(汗)
真の自分が現れるっていうか。 語る。(爆)

「人間、ここでしょー!奴隷みたいな生活したくないもーん!!」みたいな?

「やるぞー!!」って(笑)

ayaちゃんも「そりゃそうだー。」って。 Gちゃんもね。(笑)


で、それはさておき、、、ayaちゃんの話っていうのが、また超驚きだった。

ayaちゃんのプロセスも思いも寄らない展開になっていた。

今月の始め頃に腫瘍があることが分かったらしい。
で、休みも準備されてるかのように診察、検査などをタイミングよく
受けれたとのこと。チャネリングはすぐには予約がとれず、28日の夜になった
らしいけど、結果的には、検査の結果も出たあとだったし、色々確認できたと
いう事だった。

「私さー、腫瘍が見つかって、来月手術するのー。」

「えーーーー!!」「それはまた急な展開!!」

「【ドM】さー!!!」

【ドM】コメントについては、私があんまり激しいプロセスなんで、
以前にayaちゃんが私に言った言葉だった。

最初の「ドM」コメント→【何も変える必要はない】-11【確認③】By aya

仕事も、いずれ辞めることになるとは話していたけど、こんな展開
でくるとは私も夢にも思わなかった。
※仕事は、落ち着いたあと戻れる道も残っているし、その時の選択
  になるとのこと。

しかし、ayaちゃん曰く、この数週間で大分抜けたんだー。とのこと。
だから今は穏やかな気持ちになっているんだー。と。

今月の中頃、私がチャネリング受けたあとにちょっと電話したときに
確かにayaちゃんの様子が変だった。だけど本人が話すまで聞かなかった。
その時は、まだハッキリ結果もわからなかったから話せなかったとの
事だった。 そうだったのかー。

で、ayaちゃんの受けたチャネリングの内容では、これはayaちゃんが
決めたプロセスで、実は【飛び級】をするつもりらしい。(汗)

通常、【飛び級】はないと聞いていたけど、肉体でリスクしょって
一気に【飛び級】もありなんだということがわかった。
精神、肉体、スピリットのバランスを一気にとるのかも。今はアリなんだ。

で、このプロセスを完了したら、新しいエネルギーが入ってくるという
ことで、今は重要なときですよ。とのことだったらしい。

人のこと言えないじゃーん。ayaちゃんも「そうくるか!」って激しいネー!
しかも、この時期にー!!

「やるネー!!」

って全く、普通の会話じゃないよね。(笑)

検査結果では転移の可能性もあるってことだったけど、そこは全く私は心配
してない。

あくまでも、不必要な信念体系や概念やらも同時に手放す過程でも
あるだろうし、肉体の歪を調整することもあるだろうし、痛みや手術など
で、多くの新しいエネルギーの入るスペースを確保するということなんだと
思ってるから。

本人も十分分かってるし。
不安や恐れが出てきても、古いエネルギーのなごりで、出てきても当たり前
だと思う。でも知っていれば切り替えも出来るしね。と話した。

で、、、、自分のこと棚において、、、
手術代、入院費、、、、生活、、大丈夫なの???

「そこさー!!」(笑)

だよねー!!よく分かる。何があってもプロセスだってことが分かってる
から、超えられるのだけど、意外に出来事の心配より現実的なほうが
心配になっちゃったりして。(爆)

私も今年の1月の【しこり事件】のときは、出来事よりも、もしかして
入院?手術?とかお金の現実的なほうの心配が過ぎったもんな。

「ayaちゃん!大丈夫だー!!わたしを見なさい!!何とかなるさー!!
 準備はされるー!!」

と自信をもって言える自分が妙に好きだ。(爆)

そこんとこも、私も含め、プロセスだって分かってることなんだけど、
現実的なほうが「どうするんだろー!!(汗)」になるんだよね。
余裕あれば別なんだろーけど。

まっ、どっちも【ドM】だ!ところで、もう一人【ドM】いるよね。
Gちゃんもかなりの【ドM】だからねー!!

Gちゃんは、ここ8年くらいの間に手術(三回)やら、事故やら、身体で解放進めて
きた人だからー。Gちゃんも【飛び級】しながら来たんか?この時期に合わす
ために。 完了も近そうだし。

ayaちゃんに聞いてみた。
私のプロセスと自分のプロセス選択できるとしたらどっちがいい?
ayaちゃんは、「どっちもどっちだ!」といったけど、Gちゃんに聞いたら、即答
で、「自分のプロセスのほうがいい」って!(爆)

でも、結局どんな方法でも良い悪いはないねーと話していた。

他の例でも、意識は先に五次元意識のほうへ入ったけど、その後、
手術を二回もすることになった人もいると聞いたし。全てのバランスは必須だ。

みんなそれぞれのやり方だ。
出来れば肉体に過大な負担をかける選択をしたくはないだろうけど、
アセンションを選択している魂はプロセスを進めるために真剣なんだなー。
と感じた。顕在意識ではわからないけど。

恐れをもたらすために、私はこれを書いてる訳ではないよ。
どんな方法でも、早かれ遅かれいつかは通る道だということだけは事実だし。

何が起こっても、最終的に【完全に委ねる】【自分を信じる】は求められる。

驚きのayaちゃんの報告だったけど、終始、爆笑で終わったし。
もう、流れにまかし、まな板の鯉になるしかないのさ。って話だよ。

手術は12/10に決まってるらしく、日にちもエネルギーの濃いときだよねー。
すごいタイミング。サポートもしっかりされてるだろうから安心だ。


*  *  *

【予測なしの出来事】-Ⅱへ


☆本日↓2009/11/30(月)の始めはこちらから。
【予測なしの出来事】-Ⅰ

Image038~00


わたしのほうって言えば、、、

あれから、極度の恐れもなく、相変わらず無料動画で新たな楽しみ
を見つけては、いろいろ学んでいた。ミカエルの本も読み返してみたり。

前回に書いたけど、家賃、他の支払い期日も先日に過ぎてしまった。

何がイヤかって人に心配や迷惑をかけるのがイヤなだけだ。
心配や迷惑をかけるのは過去だけで十分だろうって思っていた。

でも、、、私の予測も、とうに超えた。

家賃の保証人は兄だし、奨学金は、支払っているのは私だけど、
借り入れは娘たちなのだから、当然娘たちに連絡が行ってしまう。

「ふ~ん。」「そう来るか!」

なら、仕方がない。腹くくるか。って。
まだ、括ってなかったのか?って話だけど、そりゃ9割がた括って
いたけど、どこか以前と同じにはならないでしょう。みたいな気持ち
もあったのかも知れない。
でも、柔軟性は身についているし、どのような状態になってもという
覚悟も出来てるから、パニックに至らないし、慌てはしないよ。

今朝は、支払い未納で連絡くるだろうって所には、取り合えず連絡するか迷った。
家賃は、「いつまでに支払う」とハッキリ言えないことが迷った理由だった。
反対に、明日の事も未知なので、もちかすると極端な話、明日払える可能性もあるの
だった。 午前中は保留にした。



で、今のところ生活面で何も不自由なことはなかった。

しかし、そろそろ切れ始めるものが出てきた。
さすがに、そこまで窮地に及ぶことは想像もしていないけどね。

でも、いろいろな備品が切れていくなかで、一番困るものってなんだ?
って考えた、、、、。 こういう体験しないと、殆ど考えることもないと思う
のだけど。(笑)

「トイレットペーパー???」

まだ、もう少しあるからいいけど、この話をしたときに、ayaちゃんは

「そうなったら、デパートにでも行ってきなさい。神さまも許してくれる
から!笑 」

まぁ、私もそれはちょっと考えたけどね。笑った。

洗剤も切れそう。化粧水も、ティッシュは使いかけ一箱。
ん~、その辺はなんとかなるか。

意外に食べることは、お米さえあればあまり心配ない。
あんまり執着ないし。

案外、何もなくなってもやっていけるもんなのかも。

交通費として使っていたSuica(電子マネー)も、使いきっていたし。
我が家の駅の近くのATMでは硬貨の取り扱いが出来なかったので
私は通帳の端数(硬貨)まで引き出すことは諦めていたし、過去にそこまで
したことってないように思う。

でも今回は、一応バックの中やどこかにお金を入れてなかったかと探したり
もしてみた。意外にしっかりしてたようで、どこにも無かった。(笑)

最後の最後、、、通帳の端数まで思い巡らさせたものは、洗剤やトイレット
ペーパーでもなく、、、、実はタバコと牛乳だった。 嗜好品???

「そこかいっ!!」って自分でも思ったんだけど。(笑)

楽しんでいる中でも、このタバコでボーとしたり、カフェオレの一息は、
格別なんだね。 ここまで来てわかった。
どちらも、何かしたあとの一服が非常にまた楽しみにもなっていたのだと。

その端数の残金のことなんだけど。
それで、調べるとある都市銀行のATMが近くにもうひとつあった。

「そこまでするかー???」なんだけど。するのさ。(笑)

ネット銀行は端数の引き出しは出来ない。一旦窓口のある銀行へ振り込んで
から、その銀行の窓口か硬貨利用可能のATMから引き出すしかない。

「やってみるか!!」

実行する前に、ayaちゃんに電話を入れた。

「なんかワクワクするの!結果はどうであれ。」

ayaちゃんまで「ワクワクするー!」と言ってくれた。

WEB上から振り込んだ。準備完了。時間の経過を見計らって
最後のタバコの一本を吸ってから、お金を引き出せようと出せなかろうと、
もうどちらでもいい。と思いながら出かけた。

ATMから、いまどき幼児のほうが私より持っているってくらいの
500円ばかしのお金を手にした。 

「お~し!タバコ、牛乳、GET~~~!!!」と心の中で叫んだ。(爆)

ついでに、コンビニで他のネット銀行の残金も確認したら、
もう一箱くらいは確保できそうだ。

給料もらっていれば、当たり前に買ってたもんでも、ここまで
くると、意外なことに気付ける。本当は、ありがたいもんなんだよね~。

しかし、上京するときに、一旦全て、無くしたのに。今回もまさか、
ここまで、スッカラカンになるとは~~~! 通帳残高0円、、、記念だ。

また、あまりに嬉しくってayaちゃんやGちゃんにまで電話した。

「まじ~???すっご~い!」って。

Gちゃんも最後はタバコが浮かんだことを言ったら、案外そうかもね。
分かるような気がするっていって笑った。

最近は11:11をよく見る。
今日のこの短いお出かけの間に久しぶりにぞろ目の連続見た。
こういう時は、何か大きな節目【完了や始まりなど】だったり、するん
だよな~!今日のところはこれでOK!ってことか。

「楽しく、使いきれって~~?」

そういえば、ayaちゃんも今回のプロセスに入ったときに、連続ぞろ目だった
と言っていた。
今年9月に急きょ札幌から上京したAちゃんも同じように、東京くるまでの間に
連続ぞろ目を見たことを話していた。
そしてAちゃんも、上京後、アメリカへセミナー受け、帰ってきてからもスムーズ
な流れに乗っていた。

なんにしろ【吉報】には違いない。経験から言って。

買い物から帰ってきて、支払い遅延の連絡を再度考えた。
もう、どうせ電話くるなら、私のほうからしたほうが気持ちいい。

まずは奨学金のほうにかけた。すると自動音声で進むと一回目の残高不足
の場合は、翌月に二か月分になるとアナウンスが流れたので、担当者以前
で終了してしまった。

次は家賃のほう、、、【ハッタリ】を覚悟した。

家賃振替先の管理会社へ連絡すると担当者は対応中で、用件を話し
あとは、担当者からの連絡待ちになった。

すると、管理会社ではなく、、、引越しの時にとてもお世話になった
不動産やさんの女性からの連絡だったー!!!

「あっちゃ~!そっちにも連絡が行ったのかー」と心の中でちょっと
動揺した。

その担当者の女性によると管理会社から連絡受けた大家さんが、
「○○さんは、いつも早め早めにきちんと振り込んでくれていたのに、
何かあったのかも知れないから、あなたから聞いてみて!」
と言われかけてきたようだった。

その雰囲気では大家さんも心配しての様子だった。
すでに、来月まとめて支払うという話は管理会社から聞いていて、
それはいいよ。とすでに了承もしてくれていた。
よっぽど何かあったのだろう、、、と思って連絡をしてくれたらしい。

無理言って申し訳ない。どうしても事情があって今月だけは簡便
してほしいと伝えた。 担当者はそのことよりも、大丈夫ならいい
けれど。と。
そして、さらに1月の更新の心配までしてくれた。

「ちょうど、案内を出すところだったんですよ。」

来月12月に二ヶ月分、1月には更新で家賃+更新料(一ヶ月分)
さらに保険更新料二万、不動産やさんへ事務手数料(家賃25%)

それは、家賃二ヶ月と保険料のことは以前から分かっていた。
契約書に書いてあったから。札幌は保険料のみが殆どだったから驚いた。

これは、私がたとえそのまま働いていたとしても、無理のように思えた。

わたしは、すっかり【ハッタリ】モードで、

「大丈夫ですから。それもちゃんと考えていましたから。」
「来月と、1月ですね。二ヶ月分ずつ、、、わかりました。」
「引越しはないと思いますけど、もしかすると、、、という事もあるかも
知れません。」と私もよく言うよねー。

なんせ無限の可能性、無限の豊かさだから!(笑)

「わかりました。更新のお返事は、、12/25までに頂きたいのですが、、
 大丈夫ですかー?」

12月25日?、、、、、「12/21」が過ぎてるし、、、大丈夫か。

と変なスピ意識となんの根拠もないくせに、、、、。

「はい、大丈夫です!」とスマートに答えてる私がいた。(爆)

クレイジーだーーー!

「創造するのは、私なんだからーーー!!!」と電話を切ったあとに叫んだ。

全く、こんな役者にまでならないといけないなんて、、、。

でも、でも、、、これを本当にクリアーするってことは、かなりの金額が動く
ことになるんだよ。

「どうなっていくんだろー!!!」

奇跡をワクワクして待つしかないじゃん!

って事で、、、。


*  *  *

参考までに、、、以前のアップしたメッセージ。

あなた方の4つのボディ(肉体・感情体・メンタル体・霊体)にバランス・調和・整列について
   ↓  ↓  ↓
【転載】限界を拡大する-大天使ミカエル(8/1)


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。