FC2ブログ
2009/10/30(金)晴れ

IMG_1736.jpg

今日は、のんびりと過ごした。

よく眠れるっていうか、本を読んでもいつの間にか寝ちゃってて。(汗)
こう言う日なんでしょう。調整日。

で、本なんだけど、昨日、本屋へ寄ったときに、久しぶりに
本を買った。

それは、ドリーン・バーチュー著「クリスタル・チルドレン」

今後の為に、と思ってね。本だと、クリスタルの事が載ってるのは
これくらいなのかな?

それと、「クリスタル」かどうかは分からないけど、「孫」のこともあるし。(笑)

そう思っていたら、今日、娘からメールがあり、病院で懐妊は確認できた。
という事で、めでたく「おばあちゃん」になったようです。

「クリスタル」の場合だと、親、もしくは祖父母など、進化したライトワーカー
など選んでくるみたいで、親がその段階では目覚めてなくても、お腹に
いるときに、サイキックな目覚めなどがあったりする場合も多いとか。

「クリスタル」は、肉体を持つのは初めてだから、どうなのかな?
と思っていたけど、ほんとうに温和で、「癒し」そのまんまって感じなので、
言葉を話し始めるのは遅い場合が多いようだけど、育てやすそうだな。
※全てが肉体を持つのが初めてというわけでもないみたい。

って、私が育てるわけじゃないけどさ~(爆)

こんど、確認してみよう。

確認してから、必要ならば本を娘に贈ろう。

ミカエルが以前メッセージで言ってたのが、「クリスタル」じゃなくって、
「ダイアモンド・ライト・チルドレン」。
こちらは、特徴や性格など、これからなので調べることがまだ出来ない
けどね。どうなんでしょう。マスターたちなんだよね。

【転載】7月のエネルギー(2)
【抜粋】
『この時期のライト・コードと意識のパワフルな変化は、ダイアモンド・ライト・チルドレンの惑星への到着にサポートされます。それは、今年、2009年に地球に転生したコズミック・マスター・ソウル達です。もっと多くのダイアモンド・ライト・チルドレンが到着するにつれて、彼らは変容と変化を促進し、多くのクリスタル・チルドレンたちは、その意識を「アップグレード」して、フル・コズミック・コンシャスネスのダイアモンド・ライト・エネルギーの中へと入ることができます。彼らのサポートは、残りの人類の集団がコズミック・コンシャスネスへと同じようなシフトをし、ダイアモンド・ライトとフルに整列することを可能にします。』


どちらにしても、今後、共にサポートし合うのだし、変化を一緒に
乗り越えていく家族だし。 楽しみだな~~~。

*  *  *

でも、今日は、【価値観】など、繰り返し戻ってきている事に気付いたりしていた。
【価値観】?になるのかな?古い集合意識なのかな?

【人間の天使たち】 のときに【気付き】のまとめでシャウドを
載せたけど、その中の【自分自身と格闘する】という部分が起こっているように
感じたかな。

それは恩恵ですが、私は格闘、と呼びましょう - それはあなたの古い人間の自己とのあいだに生じています - いわゆる人間の生涯と呼ばれる主要なアスペクト、もしくはあなたのグループ・アスペクトです。その人間の意識は、あなたの魂の自己と格闘していて、あなたはまさにその中間にいます。奇妙な場所にいることになりますが、つまり、両方ともあなただからです。あなたは、あなたの神性であり、魂の自己です。あなたは、あなたの壮大さであり、可能性のすべてです。あなたはあの、魂の優雅なシンプルさです。でも、あなたは古い人間のアスペクトであり、あなたの人間の状態でもあるのです。その2つには - それ自体が闘っているわけではありませんが - 格闘が生じています。

神性は - この優雅なくらいシンプルな神性は - ゆっくりと、美しく、愛をもってあなたの日常生活にやって来ようとしています。どこか遠くにあったわけではないのですが、あなたは焦点を合わせていませんでした。それはいま、あなたの人生に入って来ています。もっとも静かな、もっともシンプルなやり方で入って来ています。

人間の状態はいまだに自分に値すると思うもの、持っているべきだと思うものを求めて格闘しています。人間の状態は、自分には権利があると感じるように訓練されてきました。その権利を持つことで、それは要求が厳しくなり、怖れを感じています。それは、この神性のエッセンスと呼ばれるものがあなたの人生に入って来ることに脅威を感じています。なぜなら、このような神性のエッセンスというものがあって、それがそれほど壮大で、それほど良いもので、それがつまり、この地球に旅することのすべてであるなら、その神性のエッセンスはなぜ、私にお金や健康、私がほしいものをすべて与えてくれないのか、と言うからです。魔法の力を、霊的直観力を与えてくれないのか? なぜ、その神性のエッセンスはこういうことをしてくれないのか? それが格闘なのです。


で、、、それはそのまま【観察者】であって良いようなので、そのまましておく
ことにしたんだけど、気付くのは、一つとかじゃないので、、、。(汗)

他のことに関しては、もうその古いもんは、【クソ】だ!※アダマスのまね。(笑)
【幻想】だ。 そんなものは、いつでも手放す!

この辺は、かなり深いところの部分だけに、何度も試すように戻ってくるのかも。

「来るなら来いっ!」って久しぶりに言ったよ!(笑)

まっ、気付いていれば別にいいんだけどね。


あれだけ寝て、眠れるのだろうか?と思うけど、、、、。

何か読み始めたら、眠れるのかも知れないな~~。

*  *  *

今後の流れを見てみると、8月の確認のときには ↓
これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】

『今後、古い信念体系・集合意識も捨てていきます。』

って言ってたし、信念体系や価値観だけじゃなく、集合意識も捨てるんだもんね。

そんな一度にってものじゃないのは確かだね。ほんと、【かなり古い】って感じが
すごく分かるんだよね。感じるんだ。

チャネラーさんの日記の「ひとりごと」から ↓以下は私のメモとして残す。
「流れ Ⅳ 」

何をやっても幸せ、何をしなくても幸せでした。
この至福は永遠に続くと思っていたし、このままでいいと思っていました。

でも、それは永遠ではありませんでした。
意図としないところで、次の段階へ進む必要があったみたいです

永遠に続くと思っていた至福状態が、変化してきたとき「そんなはずはない」と焦ったのを覚えています。今思えば抵抗していたのでしょう。
あれだけ毎日至福だったのに、また昔の意識に戻ったような気がして 幸せの頂点から突き落とされた感じがしました。

この状態は思った以上に長く苦しい日々でしたが、抵抗しないで日々を過ごしていました。

この時期は 信念体系の崩壊の最終段階だったと思います。

そして、少しずつ状態が戻ってきたある日、
「我在り」の私は実はないことに気がつきました。


で、その次の段階へ入って、すべてが【幻想】だった。自分自身も。という事
なんだよね。

「流れ Ⅴ そして~今」

私はない。私は本体ではなかったことに 気づき 過去も未来も今見えていること すべてが 幻 であるという実感がこみあげてきました。

信念体系も価値観も幻。
きさらら もいない。

過去も未来もなく上下もなくどこにでもいける自由自在な意識

今は、新しく見えてきた この意識での日々がはじまっています。



これは、今年の始め頃でしょうか?日記自体は、今年の1月のもの。

いくら、この世界が【幻想】だってわかってたとしても、リアル過ぎて実際には
実感することは、なかなか出来ない。
ここまで来た時に、その、あらゆる【幻想】から抜け出せる。ってことだ。


めざせ、【幻想】脱っ!!!  って、自然になるって。(爆)


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?