FC2ブログ
2009/10/22(木)晴れ

kujira.jpg
写真掲載→ 「INTO THE BLUE 」より
http://takaji-ochi.com/photo/categorise/tongawhaleswim/000393.html

毎日、何もないようで、ちゃんと準備されているものがあるん
だよ。ほんとにね~。

なので暇なようで、ほんとうに有効に過ごさせてもらってる。

本当に、感謝、感謝の日々だ。
その日、その日に感じさせてくれるものによって気付きがあり、
また、ひとつ前進する。

本日のテーマは、【無条件の愛】。で教材は無料動画(笑)。

考えてみると、何気に映画の勉強が始まったのは、そもそも今年の
3月頃からだったか。

余談になるけど、本題に入る前に、先月くらいだったかな~?
「おくりびと」がTVで放送されていてみたけど、その時に、
お父さんが、主人公(本木)が小さい頃、石を渡していて。

その石の意味が、お父さん曰く、先住民の人は言葉がないから、
石で気持ちを伝えていたんだよ。と教えるところ。

石の大きさ、形(ゴツゴツ・滑らかなど)、色などで気持ちを伝えて渡し、
受け取った人は、その石を見て(触って)で伝えたいこと(気持ち)を【感じる】。
っていうようなセリフがあって。 この映画の中で一番ここが残ったかも。(笑)

これは、ほんとうにリーディングと一緒だな。って。

*  *  *

朝起きてから、さて、、、今日はどんな日かな?ということで、、、。

なんだか映画が見たくなり、Gyaoを検索する。
ブログには、書かなかったけど、10日くらい前にも一つ見たか。

「ウルフハウンド 天空の門と魔法の鍵 」
暗黒の世界になった呪いを解き、失われた光とグレイドッグ族の誇りを取り戻すため、
遙か先に冷たくそびえ立つ天空門を目指して光の世界を取り戻す。って話。(笑)

そう、勇敢に、愛と正義でもって進んでいくのさ。(笑)

”あ”~~~っ”見たいな。
”愛と正義”に古いも新しいもないし、ミカエルが言うように、
それぞれ、みな自分の”愛と正義”っていうのがあるのだと思うけど。

なにかしら、この映画を観たときも、ハリーポッターなど同じように、
「見習えよ。」って見終わったときに感じたんだけど。
って、やっぱり自分のハートが一番知ってるんだよね。何に反応するのか。
何処で反応するのか。全身で感じるものがあるんだ。

で、その時に今日見た「フリー・ウィリー」の映画がUPされていたのは
知っていて、ちょっと気にはなっていて、本日の鑑賞に至った。

この映画、なぜ観てなかったのかな~。と不思議になった。
多分、娘たちが大きくなってきていて、離婚後は特に家族一緒に
ビデオ&DVD鑑賞っていう時間も少なかったからかも知れない。

「フリー・ウィリー」1~3まで全てUPされていたので、日中はずっと
映画鑑賞会の日になった。

Gyao「フリー・ウィリー」1~3

私にとっては、最初の1本目から号泣で、、、。
映画のストーリーでそりゃ~もちろん感動して泣いてるんだけど、、、。

それに輪がかかって、上のサポートの皆さんからのメッセージ、、、
また、ミカエルからのメッセージとひどく感じたもので、、、。

尚更、涙が止まらなくなってしまった。

で、、何に?って話なんだけど。

最初の一本目で言えば、
孤独な少年ジェシーとシャチのウィリーの心通わす友情などなどで、、、
感動なんだけど、、、。

私に感じさせてくれたのは、

リスクを考えずに、ただ【在る】だけ、ハートに従うことが
【無条件の愛】だと。


最後にウィリーを逃がすときのセリフがまた、、、

「君は出来る!自由になれる。信じているよ。」
「跳び越えられる。君には出来るんだよ!」

「奇跡は起こる!」


このメッセージは、私、、、いや、みんなに向けられている
上(天界)からのメッセージ、励ましだとハートに響いて。(泣)

クライマックスで、泣けてるところに、テロップと同時に流れてきた
曲が、マイケル・ジャクソンの「Will You Be There」だった。
すごく好きな曲で、初めて聴いたときに鳥肌がたったもんだ。

大天使ミカエルとマイケル・ジャクソンの繋がりはこちら
  ↓  ↓  ↓
「マイケル・ジャクソンの移行 」

「フリー・ウィリー」の主題歌だったなんて知らなかったも~~。

ミカエルに完全にやられました!!(笑)って感じ。

「フリー・ウィリー」の主題歌「Will You Be There」-Michael Jackson
この曲「Will You Be There」の解説には、、、。
『頂点を極めた人間が背負う計り知れない苦しみのゆえに、人間よりもはるかに
大きな存在への強い憧れを歌う。本作最大の特徴として、曲の最後にジャクソンが
自作の詩を朗読する。人生における様々な逆境を並べながら“どんな時も、そこにい
てくれますか”という趣旨の詩を朗読する彼は、終始涙声で語っている。』

-Wikipediaより

なんだか意味を知ってみると、ちょっと切なくなってしまうね。

へへっ、またしつこいけど、ニコニコ動画。
よければ、、、どうぞ。(笑)
 ↓  ↓  ↓
ライブ映像のほうなどアップします。やっぱ鳥肌もん。ライブの時はステージに天使が出てくる!

※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。
----------------------------------
【歌詞】
僕を抱きしめてくれませんか

  静かに流れる川のように

    そしたら僕は言う

    君が僕の友だと


  連れて行ってくれませんか

   真の兄弟のように

母親のように僕を愛してくれませんか

  そこにいてくれませんか?


     疲れきった時には

  僕を抱きしめてくれませんか

道を誤った時には引き戻してくれませんか

迷子になった時には見つけてくれませんか?


     人は僕に言う

  人間は誠実であるべきだと
   
動けない時こそ歩き

    最後まで戦えと

 でも僕はただの人間なんだ


  みんなが僕を操ろうとしている
まるで世界が
僕に役割を与えているかのように

 もうどうしたらいいか分かりません

   僕に教えてくれませんか

  僕を見守って
導いてくれませんか


   (僕を抱きしめてください)
   (先頭に立ってください)

     (静かに 大胆に)

(僕をあそこまで連れて行ってください)


   (僕を導いてください)

 (僕を愛で満たしてください) 

 (口づけで僕を解放してください)

     (ありがとう)


      (大胆に)

  (僕を連れて行ってください)

   (ゆっくりと抱き上げ)

 (あそこまで運んでください)


   (僕を救ってください)

 (僕を癒し 清めてください)

  (優しく言ってください)

   (側にいてくれると)


      (優しく)

   (優しく抱き上げ)

 (連れて行ってください)
 (僕を必要としてください)


   (抱きしめてください)

 (先頭に立ってください)

   (静かに 大胆に)
(僕をあそこまで連れて行ってください)


   (僕を必要としてください)

  (僕を愛で満たしてください)

 (口づけで僕を解放してください)
     
(ありがとう)


      暗い時も

  絶望のどん底にいる時も

 僕を気にかけてくれますか?

   そこにいてくれますか?

    悩んでいる時も

   苦しんでいる時も
  
信用を失ってる時も

   挫折している時も
    
混乱の中でも

     動乱の中でも

    怯えている時も

      正直な時も

   痛みに病んでいる時も

   うれしい時も 悲しい時も

  明日が保証されている時も

   僕はあなたのもとを離れません
僕の心の中に いつでもあなたがいてくれるから
                             
                                    Will You Be There 日本語訳

和訳提供
http://blogs.yahoo.co.jp/or0754/archive/2009/06/27


曲自体が「祈り」そのものなんだね。
マイケルの映像を観ていると、体中で感じる。感動する。

----------------------------------


ちょっと、反れてしまったけど。ちょっとじゃない、かなりか。(笑)


そして、数時間?トータル6時間以上だろうか、映画鑑賞していたのは、
私は、最後のほうで、以前のあるミカエルのメッセージを思い出していた。

私は、この映画を観るまで「クジラの目」というのを映像でもハッキリ
見たことがなかった。深い目なんだね。
この映画ではオルカ(シャチ)なんだけどね。

このメッセージは今年の6月のミカエルのメッセージ。
全文は、こちら ↓
【祝福】の期間-余韻&6月のエネルギー
【抜粋】
光のコズミック・コミュ二オンと光のクジラ目の家族

愛しき者たちよ、現在のコズミック・リコネクションと魂の目覚めの時、あなた方は、コズミック・ステラー・コミュニティ、またはスター・ネイションのメンバーとしてのあなたの役割に目覚め始めています。あなた方は、ニュー・アース・スターの代表者です。そういう存在として、あなた方は、光のクオンタム・フィールドをコ・クリエイトしている他の宇宙存在たちや文明とともに創造するパートナーシップへと入ります。あなた方のここでの一番親密なつながりは、光のクジラ目の家族であるクジラとイルカたちです。彼らは、あなた方の星の兄弟姉妹であるばかりでなく、あなた方の先祖で、あなた方のアース・スター・ジャーニーの旅行仲間です。

愛しきライトワーカーたちよ、現在、クジラ目の存在たちの意識は、惑星・地球が高次意識のスターゲートに向かって進化することをアシストするために、人類の集合意識とコミュ二オンまたはパートナーシップを取る時期に入っています。愛しき人類の光の家族であるあなた方の多くは、古代の存在であるクジラ目の存在たちとともに働き、アース・ドリームを意識の中へと進めるために呼ばれ、パートナーシップに目覚めるでしょう。

クジラ目たちの意識は、発達した、ステラー・ナビゲーション意識です。彼らはコズミック・オーシャンのパイロットで、コズミック・ジャーニーのナビゲーターです。人類に転生したあなた方の多くもまた、コズミック・ジャーニーのパイロットであり、全てのための新しい夢を夢見る者として、惑星意識のためのコズミック・トラベラーとしての役割を再び始める準備として、あなたの「羽」が広がるのを感じています。
この時期クジラ目の意識は、あなた方が、コズミック・ハートとコズミック・ドリームへの最初のフライトを行うのをサポートするでしょう。


この時、私もイルカの大群の夢を見てて。
今日の映画は、このメッセージとも繋がりがあるように感じています。

今日は、ソース(源)、宇宙との繋がり、また多くのサポートを再度感じさせて
くれました。

昨日は、「恐れ」を多く感じていたから、今日は「愛」「励まし」を感じさせて
くれたのかな?

私も含め、、、
より多くの人が、超える勇気を持てますように。
自己を許し、愛すことが出来ますように。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?