FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/1(木)晴れ

IMG_1648.jpg

わたしは、残りのシャウド11(前回のブログで12と書いたけど訂正した)を読んで
思わず笑ってしまった。

私の状況を予測していたかのような内容ばかりで。
でも、今日は、全然【恐れ】もなく大丈夫だった。

それよか、エヴァ・キャシディの歌声がなんとも気に入って何度も聞いてた。
久しぶりにハートに感じ入っていた。
昔から、こんな感じが好きで女性ボーカルもの。ノラ・ジョーンズも好きだし。

よくマンスリーシャウドの時や、スクールでジェフが来日したときなどにかかる
曲も選曲がいいんだよな~。私好みで。
でも、曲名やアーティストが分からないから探しようがないのがとても残念だ。

話がズレちゃったけど、、、この【イニシエーション】の内容が、ほんとに
実感できて、実際には、これまで【失業】の体験は三段階くらいあって、
そのたびに【恐れ】を味わってきたけれど、今回こそ、、、
再度、勤めたとしても【自由】の中で。 (嬉泣)

まっ、シャーンブラは、恐れが出ても、「とうとう来たか」って感じだろうけど。

そして、これは下記のシャウドの内容にあるとおり、多くの人間
が最も最大なる「難所」とされるところなのかも知れない。

「お金のエネルギー」

この【失業】をテーマにしても、何かもっと書けそうだけど、、、いや、、
書いてきたか。でも、何度か経験し、その段階段階で手放すものもあり、
それを通ってきたからこそ、今回の域までたどり着けたと思ってる。

で、やはり、そうは言っても実際には勤めることで、レッスンや、もちろん三次元的
なやり方で生活を支えること(期間)は必要だったわけで、、、。
だから、この【制限のある幻想】からは、抜け出せなくって。(汗)
あくまでも私のケースの場合では、、、なんだけど。

過去の体験については、こちら↓
これまでのプロセス【お金編】など、、、

流れは、川のように続いているのだけど、、
今回の失業にあたっては、こちら↓
2009/8月 のこれからの展開シリーズ、、ですな。
↑ この時の、特に「仕事」「拘束」いろいろな矛盾にもう「こんな幻想いらない!」と
「出してくれ~!」と叫んで、めでたく「円満退職」になったんだよね。(笑)
その時は→これからの展開【気付き】-1~3

そこから、思わぬ展開が更に待ち受けていたけど、9月に【退職の日】を迎えた。

*  *  *

新しいエネルギーシリーズ シャウド11:
「エネルギーは解決を求めている」
クリムゾン・サークル 2004年6月5日


ひとつ目のものは、あなた方個人個人にとって潜在的なシフトです - もしあなたがそれを選ぶならですが - あなた方の財政とお金、そしていかにこれらのものをあなた方の人生の中にもたらすかの認識のシフトです。この地球と金星と太陽のエネルギー原動力全体によって、私達がこの変化を促進して助けるのに完璧な時なのです。それでクツミは今一度、あなた方が各世界の間をシフトし、あなた方、シャーンブラのお金や財政についての考えをシフトさせる助けをするためにやって来ているのです。もし、特にあなたが非常にフォーカスされた3次元的なコンセプトを持っているところがあるなら、それはいかにあなたがお金を自分の人生にもたらすかについてなのです。それを変える時です。

私達が繰り返しあなた方に言ったように、あなた方は豊かになりたいと望んでいます。あなた方は豊かさはほんのごく限られた経路 - あなたがしている正規の職業、正規の仕事を通してしかやって来ないと認識しています。あなた方は多くの場合、自分は自給15ドルの仕事に限られていると見ています。それであなたは1年に何時間働けるかを計算するのです。そしてそれがあなたの豊かさのレベルなのです。そしてあなた方は自分自身をその中に固定してしまっているのです。あなた方のほとんどは自分が年収50万ドルの仕事をすることを気づいてさえいません。あなた方のほとんどは仕事でないものから、あなたが働いているところでないものからお金が入ってくることに気づいていません。あなた方は特定の職業の道や時間給のものに限定されていると思っているのです。

ですから、この金星の通過の時の間 - クツミの促進と共に - 私達はお金についての認識と意識と現実の中で大きなシフトを進んで始めたいと思っている人達を助けていきます。それは少し痛いかもしれません(聴衆 笑)。ある意味で、私達があなた方に与えようとしているものは、大きな天界からの尻打ちのようであるかもしれません(さらに笑) - あなた方の許可を得てですが - なぜなら、あなた方は自分自身がこの領域全体に非常に閉じ込められているのを見出しているからです。

これは、数多くの貧困の誓いの生涯によって引き起こされているのです。それは基本的には、あなた自身の制限によって引き起こされています。“あなた”が自分は制限されていると考えているのです。あなた方はマスターであることを忘れているのです。それで、あなた方のハードワークを通じて豊かさとお金を創り出そうと努力し、そしてあなた方のひどい肉体をすり減らしてしまっているのです(さらに笑)。複数の仕事を働いて、働いて、自分の体を酷使すればするほど、たぶんそれはもっとお金をもたらしてくれると考えているのです。

あるいは、あなた方は、お金はマインド(頭脳)を通して現れてくると信じています。そうではありません。それはある人が他の人より賢いからではないのです。私達は何人かの - 何と言うか - リーダー達や裕福な人達、会社のトップにいる人達を見ていますが、彼らは全くそれほど賢い訳ではないのです(さらに笑)。それは今、彼らに反対に働いています。

私達はこのシャーンブラのグループを見ています・・・そして賢い、私達が賢いということについて話すとき - それはあなた方の智慧、あなた方が学んで、現実の中にそれを利用できる能力について話しています。それは、何かIQテストを受けることについてではないのです。より早くIQテストがあなた方の学校のシステム、教育から取り去られればされるほど、もっとよくなるのです。それは最近使われている最も制限的で荒廃的なツールのひとつでした。そのエネルギーはとてもアンバランスです。ですから、それはIQとは関係ないのです。それはスピリチュアルな智慧についてなのです。ノウイングネス(知っている状態)についてなのです。そして、自分自身がもう一度、完全に開き放つことを許すことについてなのです。

【抜粋】
すべての各エネルギーは、“新しいエネルギー”のあり方で一緒に戻りたいと望んでいるのです。それらはそれを探し求めてさえいるのです。もしあなたがそれが起こるのを許すなら、それらはそれを自然に行うでしょう。もし、あなたが自分自身を安全な空間の中に維持するなら、あなたは戦って進むのをやめ、どうエネルギーのすべての断片が解決を見つけるか、解決を望んでいるかを見る観察者になるのです。すべてのエネルギーの断片はバランスを探し求めています。闇は光に打ち勝つことを求めてはいません。その逆も同様です。それらは新しい理解に至り、そうして“新しいエネルギー”の中に拡張していくことを求めているのです。

あなたの過去からのすべての相(aspect)が、解決を求めています。それらは強いられたり、押されたり、強要されたり、騙されたりする必要はありません。それらは解決を探し求めているのです。

私達は先程、あなた方の人生の中の財政、お金について、あなた方の内側の今のアンバランスについてお話ししました。豊かさのエネルギーのアンバランスも解決を探し求めています。それらはそれを必死に望んでいます。唯一、あなたがそれを邪魔しているのです・・・あなたはすべての詳細をコントロールしなくてはいけないと思っています・・・あなたは戦い、苦闘したいアンナのエネルギーを持っているのです。あなたの存在全体は豊かさを望んでいます。豊かさを拡げたいと思っています。
 
*  *  *

このシャウドでは、エネルギーのバランスについて言及し、愛とお金、、、光と闇
について、愛については、ます始めは自分自身を愛すことからだと言うことなど。

とにかく戦おうとせず、制限なしで、バランス取ることにまかせ「解放し」新しいエネルギー
の中で「拡張」させていけ。と言ってるんだと思う。

って。言葉にすると二行。(笑)

ほんとうにお金については、シャウドに書いてあるとおり、、、
人間って計算するんだよね~。コントロールして制限して、、、。
時給から、労働時間、年収、、、一月にかかる経費などなど、、、。
そうしなきゃ、生きていけないって信じこんでるリアルな現実があるもんね~!(怒)

いつも簡単だとは言ってないけどね。シンプルだとは言っても。(笑)

今でも、制限のない【豊かさ】がどのように【イマジネーション】で現れて
くるのか、、私自身は予想もつかないけれど、yoham(真の自己)は、知っている。
それを大きな愛と思いやりの中で見守っている。
わたしが、どんな反応しようと???  (苦笑)

そういう意味では、そこに至るまで何が出てくるのか楽しみでもある。


この【貧困】意識については、ほうとうに【奥深い】ものがある。

殆どは、過去からのものだろうけど。
そして、スピリチュアルに目覚め、

「あれ?このまま貧乏じゃ、何も出来ない(青ざめ) どうやって抜け出そう。」 
「豊かさがなきゃ、始まらん!!!」と。

といろいろ試しては挫折してたことも、懐かしむ日がくるんだろう。

「懐かしむ???」違うな、「もう、あんな体験はこりごりだ!」のほうか。(笑)

本当に、心から待ち望んだことだった。  

そして、シャウド12:「闇はあなたの神聖なのです。」が、またジーンと深かった。
たしかに、知ってても、忘れている事が多い。

あれは、【抜粋】できないかも。

また、何か浮かんだら書きます。 自分のために。(笑) って、次は何かな?
 

スポンサーサイト
2009/10/2(金)雨

IMG_1641.jpg

昨夜、、、いや、朝方。

「わかった~~!!」と布団から飛び起きた。

「そう言うことだったのか~~!」

そして、再度シャウド12「闇はあなたの神性なのです」を読み返した。

この深い深い気付きは、どう言葉で表現してよいか分からない。

このシャウドは、いつもと違い、特別なシャウドだった。

またまた、シャウドを挟んでしまうけど、、、なんだろうね~。この流れ、、、
自分でもよく分からない。(笑)

新しいエネルギー・シリーズ シャウド12
「闇はあなたの神性なのです」
ミッドサマー・ニューエネルギー・カンファレンス
ニューメキシコ州サンタフェ 2004年7月17日


【抜粋】
ここでしばらくの間、光と闇のエネルギーについて、二元性の源のエネルギーについて、今に至るまで存在してきた2つの基本的で最も重要なエネルギーについてお話ししましょう。私達が「アー(AH)」(「awe」のように発音される)のエネルギーと呼ぶ光があります。そして私達が「オウ(OH)」(「owe」のように発音される)のエネルギーと呼ぶ闇があります。それらは同じ源から出てきています。それらは単に異なる表現なのです。「アー」と「オウ」 - その源の音は、親愛なるシャーンブラよ、その源のヴァイブレーションは人間の言語ではやや粗野に伝わってしまいます。

【抜粋】
あなた方の内の「アー」と「オウ」のエネルギーが“故郷”の外側で体験を始めたとき、それらの間には非常に途方もない愛が、そして深い思いやりとシェアリングがあったので、「オウ」のエネルギー - 闇のエネルギー - は「アー」にこう言ったのです。「私はあなたをとても愛しているので、私があなたの痛みを引き受けてあげましょう。私はあなたにとても深い思いやりを持っているので、私が、あなたが自分自身について愛していないすべてのものを引き受けてあげましょう。私はあなたがまさに船出しようとしている旅にとてもたくさんの喜びを感じているので、私が、あなたがあなたの旅について好きでないすべてのものを引き受けてあげましょう」 そして、久遠の時の経過に渡り、そして地球上での多くの生涯に渡り、「アー」と「オウ」のエネルギーは一緒に遊び、お互いを支え、お互いに愛してきたのです。

「オウ」のエネルギーは、「アー」のエネルギーへの敬意と深い思いやりの中で、「闇」の属性のすべてを、「ネガティブ」な属性のすべてを、「痛み」の属性のすべてを引き受けたのです。「オウ」のエネルギーは、意識の中で自らが「アー」のエネルギーから分離していくのを許しました。なぜなら、「アー」のエネルギーはもうそれを見るのが耐えられなかったからです。闇は「オウ」のエネルギーの中に吸収されていったので、それは重荷を負わされ、不自由な体になり、醜くなりました。それは「アー」の目には下劣に見えるようになりました。
親愛なる友たちよ、私達がここで話していることは、光と闇の分離、光と闇のエネルギーが何かということの現実なのです。それらは、人類が今、正しいと理解しているものでは全くないのです。

人類は光と闇で戦い続けています。闇を殲滅しようと努力し続けています。自分自身について愛でないすべてのものを闇の中に、「オウ」のエネルギーの中に投げ捨てようとし続けています。人間達、個々の人間達も、彼ら自身にこれをしています。彼らが恐れるすべてのもの・・・拒絶するすべてのもの・・・彼ら自身について否定するすべてのものが「オウ」のエネルギーの中に投げ捨てられています。そして「オウ」はこの役割を、この闇の役割全体を引き受けたのです。

そして、あなた方も知っての通り、それから人間達は闇と戦わなければならない、闇を殲滅しなくてはならない、闇を取り除かなくてはならないと考えています。しかし、シャーンブラよ、あなた方も既に承知のように、それはできないのです。それはすべて同じものの一部なのです。

【抜粋】
それはいつもそこにあった「影」なのです、親愛なる友たちよ。いつも他の何よりもあなたの近くにいて・・・あなたが何度も何度も恐れてきた「影」・・・あなたが否定し、拒絶し、愛さなかった自分自身の一部があったのであなたが見たくなかった「影」なのです。

おお、「オウ」はあなた方をとても愛していたので、想像しうる限りの深い思いやりによって、このすべてを引き受けました。「オウ」はすべてのアンバランスを、苦しみのすべての部分を、自己嫌悪のすべての部分と自己不信を引き受けました。あなた方はそれをそこに投げ捨て、そして「オウ」の愛は、闇のヴェールに隠れて、あなたが体験を続けることができるようにそれを保持したのです。



説明は難しいけど、ここ数年で少しずつ、二元性を手放し、そして
統合が少しずつ進むうちに、自分を愛せるようになっていった。

完全に手放すまでの期間、まだ残っている部分を手放すために表面に
現れてくるだろう。

その中で、ここ数日間、普段は見えないけれど、古く、深い部分からなる
長いこと拒否してきたものに気付き始めていた。

もう、手放すときだと知っていた。

そして、このシャウドを読んだときに、本当に深い思いやりから、この闇
という部分に押し付けて見ないようにしてきた部分だったことが、腑に落ちた。
それは、なるべく遠ざけたい部分だった。


受け入れ愛すことだけでよかった。


でも、言葉では表現できない、昨夜は深い気付きを得たようだった。
これまでの、自己嫌悪や、拒否していたものを手放した時とは、
何かが違うんですね~。

それは、「発見した!」に近かったのです。
そして、「愛」と「深い思いやり」を感じるのです。

そして、「女性性、男性性の統合」に関係している!」となぜが直感的
に感じたんですね。

「本当は、ずっと傍に居たんだ!」という感じで。
※あくまでもわたしの感じたものです。

yoham(真の自己)は「わかったでしょ~! 笑 」

マインドで考えられない何かでした。

まさしく、下記のこの言葉のごとくだったんです。

『この闇の全体の理解は、感覚としてやって来るのです。あなた方の多くはそれを得たことがあります。愛の圧倒的な感覚、思いやりの圧倒的なノウイングネス(知っている状態)です。』

体現シリーズ シャウド1:
「新しいエネルギーを体現する」
クリムゾン・サークル 2004年8月7日


【抜粋】
しかし今、本当に様々な感覚をやって来させる時なのです。この闇の全体の理解は、感覚としてやって来るのです。あなた方の多くはそれを得たことがあります。愛の圧倒的な感覚、思いやりの圧倒的なノウイングネス(知っている状態)です。おお、それからマインドは駆け込もうと試み、それからその闇を分析しようと試みるのです。それは分析されることを望んではいないのです。

それは受け入れられることを望んでいるのです。再び統合されることを望んでいるのです。あなたがかつて持った最大の、最大の愛は、戻ってきて、あなたとあなたの人生を共有したいと望んでいるのです。あなたが自分の周りで起きている他のことを意識することなく、自分のことをしていた間に、「オウ」のエネルギー、闇の保持者、あなたの神性は、それが何をしていたかをあなたにシェアしたいと思っているのですね。

おお、それはここ地球上ではそれをあまりしていませんでした。それはあなたが知っているこの物理宇宙のどの場所の中でもそれをしていませんでした。「オウ」のエネルギーは、その時の間中、ずっとあなたを抱き締めていたのです。それは、あなたに代わって他の体験を、あなたに代わって他の潜在的可能性を・・・おお、親愛なる者、親愛なる友たちよ、あなたのマインドの中では想像もできなかったことを生き抜いたことだったのです。それはあなたの魂、あなたの神性、あなたの完全な表現の中でのみ想像されることができるのです。

あなたが地球上で生き、2つの腕と2つの脚と目と耳を持つ男性か女性に具現化され、すべてのあなたの体験とすべてのあなたの争いを持ち、最も偉大な旅と最も偉大な体験のいくつかを生き延びてきたすべてのこれらの諸生涯で、何が起きていたのかを想像してみてください。しばらくの間、ここであなたの神性が何をしていたのか想像してみてください・・・もたらされうるかもしれなかったすべての潜在的可能性と遊び、それらをあなたの代わりに体験していたのです。それらのものは今、あなたの人生の中で、あなたとシェアしたいと思っているのです。

それゆえに、私達はイマジネーションを強調しているのです。それゆえに、私達はハートとマインドを開く時だと言ったのです・・・なぜなら、神性が内に具現化されるとき、「オウ」のエネルギーの本質が受け入れられ、もたらされるとき、話すべき物語が、シェアされるべき体験が現れてくるだろうことを私達はわかっていたからです。

あなたはとても長い間、自分自身の一部と分離されてきました。それは長い長い間、家族や友人達と別れていたようなものです。あなたが彼らと一緒に戻るとき、あなたはどうしますか? あなたは色々な物語をシェアしたいでしょう。その興奮をシェアしたいでしょう。そのエネルギーをシェアしたいでしょう。それが、神性が今、あなたの人生の中であなたとシェアしたいと望んでいるもの - 闇によって覆い隠されてきたもの - です。


*  *  *

なんだろう、、、、この闇の部分に

愛おしさまで感じてくるんです。

*  *  *

最近、皮膚というか、身体自体なにか変化しているようです。
すごく、皮膚が薄くなって、何かを感じると皮膚ごと感じるっていうのかな。

磁気的なものかな?とも思ったけれど、なんかそうとも違う感じ。
ピリピリもしないしな~?

そんな感じです。 

続き 【再統合】ハート開くへ

*  *  *

【転載】ブルー・レイのマスターたちへのメッセージ へ

☆↓2009/10/2(金)の始めはこちらから
【闇は神聖の部分】の気付き

新着メッセージがアップされてました。その一つです。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Masters of the Blue Ray
A Message to the Masters of the Blue Ray – El Morya
Channeler: Lauren C. Gorgo
Posted 30 September 2009

ブルー・レイのマスターたち
エル・モリヤ -
「ブルー・レイ(第1光線)のマスターたちへのメッセージ」
チャネラー:Lauren C. Gorgo


祝福と神聖なるグリーティングを気高き人々へ!
私は、エル・モリヤ、神のブルー・レイ(ブルーの光線/第1光線)のコハンです。

私は、新しい時代の神聖なる道を指し示す者としてボランティアで転生してきたコズミック・ライトのブルー・レイの人々とコミュニケーションをする目的でやってきました。
あなた方それぞれが、ここ地球で求めることができる新しい可能性を利用して、ワンネスの名のもとに全力を尽くし、内にあるキリストの上昇の道へ敬意を示すことをアシストするために、私はやってきました。

まもなく、あなた方の外側の世界は、あなた方がとても長い間、一生懸命に達成しようと頑張ってきた内側の変化を反映するシフトをするでしょう。そうです、長いこと求められてきた変化が起こるのです。しかしまた、コズミックな真実、英知、神の神聖なる意思の戦士の光線を通して、あなた方それぞれが地球のコアにグラウンディングしたために起こる変化もあるでしょう。

ブルー・レイの存在たちには、現在あなた方人類の社会が必死になって探しているリーダーシップのポジションの最初のセットアップをするという、この惑星でとてもスペシャルな役割があることのリマインダーとして、単に私はこのインフォメーションをオファーします。

このため自分の役割が、道の舗装工事の先駆者であると気づき、今の自分の内側を占めているものが、その役割についてクリヤーに熟考することである人々、あなた方は今一度未知への一歩を踏み出す準備しています。

あなた方の現在の惑星的な状況を絶え間なく洗い流す、満ち引きする潮の流れが、もう疲れ果てていることは、すでにはっきりとしており、この消えていく現実に貢献している人々は、新しい日々、新しい道のリーダーとなる人々です。

たくさんの美徳の祝福が、肉体をもった新しいガイドであるあなた方に与えられ、新しい道は本当に多くをオファーし、多くの人から必要とされるようになるでしょう。神聖なる意思の強さを一心不乱にマスターした者たちは、あなた方それぞれをホームへと導く目に見えないガイドたちを再配置します。

ブルー・レイの人々は、人類の病んだ意思を撤回し、あなた方人類の社会のメンバーそれぞれの輝かしく豊かな未来の真の最善の探求を考えるためにやってきました。

そうです、もっと証明できる方法を求めて統合の道を非難する人もいるでしょうが、とりわけ人の創り上げた分離や争いの意思を神的な豊かさ、創造、希望の意思へと置き替える人々は、最善のフォームのために奉仕にやってきた人です。

ですから、ブルー・レイのマスターたちは、ニューエイジの卓越したヴォイスとなるであろうことを知ってください。

全てのヴォイスは、彼らの生まれ持った特徴あるフォームで、一なるプランの創造の中へとブレンドされますが、ブルー・レイのマスターたちは、コミュニケーション、スピーチ、識別力、神聖なる意思の明瞭さなどの神聖なるギフトをマスターするポイントまで発達させています。そしてあなた方はすぐに、この理由を発見することができるでしょう。

あなた方の惑星とそこに住む人々が真実を聞くことにもっとオープンになり、準備ができ、シフトが起こったので、神聖なるコミュニケーション、ヴォーカル、その他の役割を持った者たちは、その試みに、今必要な演壇、媒体、サポートを引き寄せ始めます。

ブルー・レイの最愛なるメンバーたちよ、あなた方は、あなたの名前によってあなた自身を知ります。あなた方の名前は、このレイにぴったりの波動を持っています。地球の歴史の中でのトーンの波動の古代の例示には、あなた方の名前は単調な歌と同様に、ハーモニクス(倍音)のトーンの波動を持っており、声に出して言われるときに、カラー・スペクトラムのダイナミックなコードを創り出し、青色の波動のシグネチャー(記号)に共鳴することが、聖典の中に描かれています。



ブルー・レイ(第1光線)の道

地球の創造と人類の発達の歴史の中で、ブルー・レイは、人類の意識をさらに拡張するために、神聖なるストラクチャーを実現するのに必要なたくさんの役割を持ってきました。この理由からブルー・レイを共につかさどる存在・大天使ミカエルは、世界で一番知られており、聖書の中で一番語られている天使的な存在です。

人類の創造の中で気づくことが大切な中心となるポイントは、ブルー・レイは、神聖なる意思の実現において、全ての人々よりも先行しなければならないということです。「はじめに言葉があった」は、この真実を一番深くあらわした例です。ブルー・レイは、永遠の英知と、フォームからの分離の波動を持っているので、新しい可能性、新しいレベルの意識が達成され、次第に物質へと形成されます。

この理由から、ブルー・レイは、戦士、神の意志を守る者としての役割、そして統合の意識の中へと惑星的にシフトする素晴らしい時に人類の成長をさらに進める、という役割を持っています。

人類全体にこれが何をもたらすかというと、新しいヴォイスの登場です!

神のブルー・レイは、のどのチャクラ、真実のエネルギー、創造的な表現と強く関連があります。「はじめに言葉」は、世界の創造のプロセスの描写であり、現在、人類の歴史の中でもこの先例のない時期、ブルー・レイの転生した存在たちは、しかるべき時に、神聖なる言葉を神聖なる行動へと顕現するでしょう。

このグループのソウルたちよ、あなた方は、あなたのソウルの兄弟姉妹とともに前進し、あなた方のヴォイスが皆に聞こえるように、人類の最前列に位置するでしょう。あなた方は、コミュ二ティ、国、文明、人種が、神の意志と大きなサポートの中で協力し合えるように、真実を言う者、言葉を広げるツールとして知られ、必要とされ、正しい場所にもたらされるでしょう。

あなた方はいつも言葉の波動を持ち運んでいるので、持ち前の勤勉で高貴な意図をもって、メンタルの牢獄からあなた方自身を自由にすることは、さらなる善をもたらすために必要なことだと気づくことがとても大切です。
集合意識に浸透した、ねじれたフィールドを重さから解体する困難なプロセスは、この惑星と人々へのあなたのギフトで、先例としてあなた方が新しい方法を布告するために一歩を踏み出す時は、今です。

最愛なる第1光線のメンバーたちよ、心に留めておいてください。あなた方の勤勉さは報われており、次のステップは、すべての人のための最善の意図を固めることです。今は、寝そべったり、さまよったり、呼吸をしたりして、新しい波動のあなたのホームの中へとあなたの肉体をアンカー(錨を下ろす)するための準備の時です。ここ地球で、あなたが自分自身のために意図的に創造したスペースは、今、全ての人に役立つようになりますが、肉体をもったガイドであるあなた方が、一番最初にこのスペースに入り、住むようになるでしょう。

あなた方は、昨日までのリーダーたちが、ますます能力の備わっていない状態で今日の変化を処理しようとするので、あなた方の地球の領域でのガード(護衛者)が変化していくのを見るでしょう。グローバルに良いことを探求することに、忍耐づよく、固執してください。親愛なるブルーの天使達よ、あなた方は大きな影響をここで与えます。

私たちブルー・レイのハートの中には、ニューアースの静寂の戦士としてのあなた方それぞれが保たれています。あなたのコミュニケーションのギフトは、もう放置されることはなく、過去にはあなたの教えに反対した多くの人々がいたかもしれませんが、突然にあなたの英知ある会議を招集することもあるかもしれません。チャレンジがあまりにも大きいので誰もそっぽを向くことはなく、すべての人にとって重大さは増え続けるでしょうが、中には母・父なる神の美しさと神聖さの中に手放すことを望まない人々もいます。

輝かしい魂たちよ、あなたのジャーニーをよく覚えていてください、そして、受け入れる準備ができている全ての人に思いやりと希望の印を残してください。

ブルー・レイたちは、天国のゲートを開ける探検に成功したので、これから新しい道を追う全ての者は、光の存在たちの恵み深さによって祝福されるでしょう。

思いがけないことを予期してください!

インター・ダイメンショナル・コズミック・ライト・オブ・カウンシルの代表としてお別れのあいさつ、そして、祝福と良い流れをあなた方に。


Telepathic Transmission thru Lauren C. Gorgo at ThinkWithYourHeart.net
http://lightworkers.org/channeling/89253/masters-blue-ray

-sesameさん訳

*  *  *

メッセージを読んだときに、「そろそろ動くのか」と、、
これは、自分のことなんかな、、、とただ感じました。

「喉のチャクラ」のこともそうですけど。
※今年の7月~8月にかけての異変も忍耐でした。

ミカエルのこともだけど、、、
最近、出かけたときに、鮮やかなブルーのショール?を買いました。
ミカエルの色だからもあるけど、あまりに鮮やかで目に留まりました。
ちょっと、ほんとうに使うのか、、似合うかは???なんですが、いつもは、
アース色が多いだけに、ちょっと抵抗あったりして。

でも今は、「ブルー」なんですね。

そして、、、
『今は、寝そべったり、さまよったり、呼吸をしたりして、新しい波動のあなたのホームの中へとあなたの肉体をアンカー(錨を下ろす)するための準備の時です。』

見てるの???って感じで笑えます。

何だか、、メッセージをこうやって読むと、何が始まるのか楽しみというより

やっぱりドキドキ。(汗)

2009/10/3(土)曇り時々晴れ


おはようございます。メッセージがありました~。
いつも、翻訳ありがたいですね。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for October 2009
A message from Akashic Records channeled by Jen Eramith MA
October 2009
http://lightworkers.org/channeling/89371/akashic-records-october-2009


「10月のアカシックレコード」


2009年10月にはどんなエネルギーと体験が予測されるでしょうか?

今月は拡張していくエネルギーです。まず第一に、あなた方は今月、物事が拡大、増長してみえる可能性があります。良くも悪くも、起こることは何であれ、おそらく大きくなったり、その影響が遠くまで広がっていたりすることが今月のエネルギーのために起こるでしょう。

今月は、感謝の強い感覚があります。これは、あなたがどれだけ達成してきたか、どれほどのリソースとギフトを持っているか、のすべてに関して評価して、感謝するのに素晴らしい時です。今、評価をすることがいくつかの重要な利益を与える感覚があります。そしてその中の一つが、あなたを感謝の感覚、健康の感覚、あなた自身と他人への感謝の中へとシフトさせ、それによってあなたを調和のポジションへともたらします。

この評価をするプロセスのその他の利益の可能性は、あなたが前進する時に、サポートされている、というクリヤーな感覚を持つことを助ける、ということです。
いつもそうであるように、新しいチャレンジがこれからの月々にやってきます。もしあなたが今時間をとって、本当に見つめ、あなたの人生にはリソースがあるからとマインドを休憩させたとしたら、それはあなたが、未来のチャレンジの中へ持ち運ぶことができる、中心に在り、静かで、やさしく、心地の良い場所を、あなたの内側にもたらします。
今月は、あなたが持っていないものに注意を向けるのではなく、あなたが持っているものに注意を向けることは、とても有益となります。あなたに賛成しない人よりも、あなたに賛成する人々に注意を向けましょう。あなたが嫌いなことに時間を費やすよりも、好きな物事のためにもっと時間を使いましょう。

10月は、とても実のある月となる可能性があります。たくさんのことが完了するという意味ではありません。あなたが望むのであれば、たくさんのことを行くことはできるでしょうが・・・;それよりも実りがあるのは、拡張に関して、です。あなたが行うことはすべて、大きくなるように感じ、実際に世界の中で大きくなります。

今月あなたは、あなたの努力の結果を見ることができるかもしれません。
キーパー達が2009年のために与えている飛行機の例えをもう一度使うのであれば、あなたの飛行機を下降し始め、窓から外を見て、着陸する地域を、あなたが見はじめる時である、と、例えることができるかもしれません。あなたは、行きたかったところへとあなたのジャーニーが近づいていることに気づきます。
あなたはまだ到着しておらず、さらに努力が必要とされますが、あなたは今、利益を見ることができる休憩のポイントにいます。あなたは今、あなたが一生懸命に来ようとワークをしてきた場所の美しさを見ることができます。
今月は、窓の外を見る時間を取る時、と言えます。そして、あなたが到着しようとしている場所を心から喜んでください。やってくるものに対してあなたに必要な充分な準備の最後の調整を行ってください。
あなたが達成しようと、とても一生懸命にワークしてきた、美しく、エキサイティングな新しい地域を望んでください。


どうやって今月のエネルギーとワークすることができるでしょうか?

あなた方が今月使うと良い一番重要な言葉は、「ありがとう(Thank you)」です。出来る限りたくさん「ありがとう」と言いましょう。「ありがとう」と、友人や愛する人々に言い、自分自身に「ありがとう」と言い、見知らぬ人があなたにシェアしてくれた小さな親切や寛大な行為に対して「ありがとう」と言いましょう。多くの人は、感謝リストを作り、そこに毎日何かを書き加えていくことから利益を得ることでしょう - もしかしたら朝と晩の2回行うと良いかもしれません。あなたは他人に対しての感謝を発見し、宇宙への感謝を発見し、あなた自身への感謝を発見したり、置かれている状況に感謝をするかもしれません。
今月のどんな形の感謝も、ほかの月の感謝よりも10倍有益になるでしょう。

今月、有益となる2つ目のことは;花で自分の周りを取り巻くことで、これは多くの人にとって、とても助けになるでしょう。今は収穫の時期であり、花が満開の時期ではありませんが、あなたの周りに花を置くことは何らか有益になります。花が生命と人生の美しい状況を作りだすやり方は、絶えまないリマインダーとなります。花たちはずっと元気なわけではありませんが、美しい状態は何度も何度も現れます。花があることは多くの人にとって、特に花は短い命であるということから、美しい創造をする行動にあなた自身を捧げることには価値がある、というリマインダーとして多くの人々にとって有益となるでしょう。


2009年10月にパワー・デーや、気をつけるべき重要な日はありますか?

10月10日は、大きく、強いエネルギーです。このエネルギーは育むエネルギーで、これがやってくるときにはほんの少しのチャレンジがあるかもしれませんが、そのあとの日々に継続してあなたに栄養を与えます。10月10日に起こることに気をつけてください。何であっても届くものにオープンでいてください。10月10日にあなたの人生の中に到着するものが何であったとしても、あなたの注意を引くものが、次第にあなたを育んだり、栄養を与えたりする助けとなりそうです。もしあなたがその日に理解できなかったとしても、そこには何かが隠されています。書きとめておいて、何かこの日にやってきたことが、次第にあなたがもっと強くなり、もっと愛に満ちることを助けるのを見ることを忘れないでください。

10月16日と17日は、いくつかのチャレンジをもたらします。いくつかの点で、これらのチャレンジは、あなたがいつも持っているチャレンジとも言えます。これまでにあなた方はそれぞれに、このようないくつかのチャレンジについて確認し、奮闘してきており、それは永遠にあるかのように見えているに違いありません。あなたの人生のスパイラル状のサークルは、パターンをもたらし、物事はいつも戻ってきて、あなたはいつももっとそれについて学び、ワークをしています。これらのいくつかの古いなじみあるパターンとチャレンジが10月16,17日に持ちあがってくるのを、あなたは見るかもしれません。それらは10月の拡張する美しい感謝のエネルギーのさなかに持ちあがってくるので、これらのチャレンジに対してあなたは、もっと拡張して、楽観的な視点から焦点を当てることができます。

これらのチャレンジは、あなたを反対方向に引っ張るものであるとはイメージしないでください。
その代りに、これらのチャレンジは、あなたを前進させるためにここにあり、利用できるエネルギーで、あなたは10月に、拡張と恩寵の感覚、感謝と信頼を高めていきます。あなたがその手を引いて前進させてあげることができる可愛らしい迷子の子供であるかのように、これらのチャレンジを見てください。これらのチャレンジは、あなた自身をさらに悟りの状態へともたらすものと見なしてください。プレートにステップアップして、あなたのチャレンジのケアをし、それに関わる人々に対して許しと忍耐強さを持ってください。

10月25日は、11月へのシフトが始まり、11月のエネルギーは何か心地悪いものです。
あなたは、これを飛行機が着陸するエネルギーと考えることができます。10月25日の始まりに、あなたは、何か心地悪さを発見し始め、影の中へと入るような全く異なった感覚を発見するかもしれません。
北半球にいる人々は、同時に一年の暗い時期へと入っていきます。もしあなたが南半球にいるとしても、深い場所に行くようなこのシフトのエネルギーは、あなた方皆にとって本物で、本当のものとなるでしょう。

10月25日に、シフトを見ることで持ちあがってくるどんな恐れにも気づき、これらの恐れが「ショーを始める」ことを許さないようにしてください。その代りに、あなたを心地悪くするものを、どうやって軽減し楽にする助けできるか、そして、どうやって愛の深い場所へとシフトし、あなた自身と他人に忍耐強くあることができるか、まだあなたがワークしなければならないものの自覚へとシフトするのを優しくあなた自身を受け入れてください。


私たちを助けるために、10月について、そのほかにキーパー達が伝えたいことはありますか?

愛です。今月出来る限り愛することが助けとなるでしょう。あなたの周りにいる人を愛する、あなた自身を愛する、食べ物を愛する、あなたの見る自然の何もかもを愛する、良い本の中へと集中する感覚を愛する。
ただあなた自身を手放し、あなたの愛するもの全てに気づいてください。あなたの状況・環境の中の全てに対して、ハートから愛が広がるのに任せてください。
今月は言ってみれば、未来のためのあなたのリソースを蓄えるようなもので、あなたはこれらのリソースを、あなたの過去からのギフトとして添えているのです。あなたが行ってきたワークを正しく評価してください。
愛は今月あなた方にとてもたくさんのものを供給し、その完璧な月です - あなた方のいくらかが2月に聖バレンタイン・デーをお祝いするのを知っていますが、この10月は、あなた方がバレンタイン・デーをお祝いするのと同じような愛のエネルギーが含まれていると言えます。他人に対して暖かくして、出来る限りいろいろな方法で、出来る限りたくさん愛情をこめ、やさしく、あなたの愛を表現してください。
結局のところ、あなたは愛で出来ています。愛の中にあることは自然なことです。
この真実を今月、そしていつも、あなたのガイドとして受け入れてください!


-sesameさん訳

2009/10/4(日)曇り

画像 081

は~幸せ、、、それでも足りない。
口から、ため息のたびに、ハートマークが出てるようだ。(笑)

それを表現するのなら、昨夜浮かんだことだけど、『美女と野獣』、、。
もちろん、美女はわたしだ!(爆)

こんなにも【愛されていた(いる)】ということをまるごと感じている。

まさしく、、自分の片割れ(高次元)と、、、ダンスを踊ります。
最初は、あまりの喜びで、アップテンポの踊りだったけど(笑)
そのうちに『美女と野獣』のイメージに変わりました。

先日の深い気付き、、、「男性性、女性性の統合に関係する」と直感で
感じたと書いたけど、あの時に浮かんだイメージは『聖杯』だった。
そのとき↓
2009/10/2【闇は神性の部分】の気付き

【闇は神性の部分】

実は、あの時、、布団から飛び起きて、久しぶりにyoham(真の自己)の
声を感じたけど、、、数時間たってくると、「本当だろうか、、、」って少々、、、
疑いが出たんだ。 でも自分で感じたことを丸ごと信じてブログに書いた。

あれから、更に状況は進み、シャウドを読むことになった理由をはっきり【体験】し、
【実感】することになった。 

長い長い間、離れ離れだった【魂の再会】だった。

いや、正確にいうと、もっとも近い所だった。


私は、このブログを始めたころ、
ア○イの体験(お試し)の始まり で少々語っている。
この体験自体が、言葉に出来るものでもないし、ほんとうに個人的な
もので、それは体験したもの、それぞれの感じ方もあるのだと思うから。

で、この時の体験をチャネリングの時に確認した内容がこちら。
    ↓    ↓    ↓
2007/10/14【追記】ちょっとだけ

Q:昨日(10/13)の体験について、ツインフレームとの再会だったのですか?
A:ツインフレーム/ツインレイなどと言うのは、ただ言葉であり方言。
 それは脇へ置いておいて、昨日の体験は、あなたの高次元の魂(本当の)
 の繋がり、それを感じる体験だった。
 それは、自分と言う(聖なるもの)がわかる。
 肉体(自我)ではなく、エゴではなく自我(神の自分)が高次元との繋がり
 が昨日のことで分かる。
 繋がると、エネルギーの奪い合いはなくなり、高次元の繋がりで動くようになる。
 人事=ア○イ体験(多次元)。条件を見せられた。パフォーマンスを見せられた。

 メモが少々途切れ気味だけど。
 スピリット(多次元)→宇宙
 
 これから、新たな出会いがある。
 私の意識にもよる。分かちあえる人。
 肉体を持たないほうが、「本命」である。


※この時に、書かなかったかも知れないけど、【女性性を否定】していた部分、
  【絶対的な孤独感】も消えていくということだった。
  ほんとうに、溶けていくかのようです。 もう消えてしまったかな?
 
あれから、約まる二年の歳月が経った。
統合の過程では、ごくたまに、このエネルギーを感じることがあった
けれど、忘れたころにやって来た。

そうそう、、、感じていたときもあったけど、自覚もなかったし、
理解不足もあったし、、、、まだ、その時は準備が完全では
なかったのかも知れないな~。
それが、ここまで【深い思いやり】と【愛】だったと気付くには、、、。

ごめんね。って感じ。(泣)

先日のブログに書いた内容から、その闇(影)の部分
闇(影)=自分が否定した事や、恐れや、自己の過小評価、自己不振などなど、、、沢山あるけど。

この部分の、深い深いしかも古~い根源的なものを受け入れたときに、
こんな事が起こるとは思ってもみなかった。

この前まで、ブログにシャウドの言葉を載せてきたけど、下記のアダマスの
内容も繋がっていてね。

このときには、SESスクールの内容も含まれている。

ティーチャー・シリーズ シャウド4: 
「上にあるもの、これ下にあり」 
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2006年11月4日

【抜粋】
男性と女性の分割は、光と闇の分裂の前に生じました。正と負の分裂の前に生じました。この魂の男性と女性の分離は、あるいは分離という幻想は、はるか昔に遡り、エネルギーで生じた分割ゆえに、そこにはたくさんの影響があります。この古い分裂に賛成するたくさんのエネルギーが、グループが、個人がいます。男性エネルギーに帰属する多くの存在が、より女性エネルギーに帰属する多くの存在が。ですから現在、この進化の「新しいエネルギー」が男性と女性を取り戻し、再び結合しようとして起こっていることを、この惑星地球であなたは、体験しています。
ある意味ですべて、地球上でこれが起こってほしくないと思っている、たくさんの勢力があるということです。彼らは、男性が女性を支配するパワーに実に満足しています。男性エネルギーが、基本的に政治や、宗教、世界の実に多くの事柄を支配している形に、とても満足しています。また、女性エネルギーに帰属している多くの人たちもいます。ゲームがプレーできるからです。そこには、性的な含みがあります。そこには実に挑発的で、誘惑的なエネルギーが関わっています。ですから、より女性に偏った、バランスが偏った人たちで、エネルギーがこのように再び結合するのをまったく見たくない人たちがいます。

【抜粋】
あなたは自分のために、男性と女性を再び結合したエネルギーを出産しようとしています。いわば、あなた自身の次の生涯を出産しようとしていると言えます。あなたが慣れている生涯ではなく、肉体に入る生涯ではなく、あなたは自分自身の次の壮大な側面を、あなた自身の意識の次のバージョンを誕生させているのです。現在、それは妊娠のプロセスにありますが、まもなく誕生が起こります。あなた方のほとんどが推測したように、その、誕生の次のレベルは、2007年9月に起こります。

誕生のプロセスにおいては、あなたは自分自身に対しての母であり、父です。この誕生のプロセスの間、あなたは自分のあらゆる部分から、壮大で創造的なエネルギーを育てます。それはすべて、新しい自己の誕生へと流れこんでいきます。それは、二元性にとどまるのを選んだ勢力にとって、男性と女性を分離しておくのを選んだ勢力がまったく見たくないことです。なぜなら、あなたが本当にしているのは、あなたの男性と女性を再び結合し、男性でも女性でもない新しいあなたを誕生させることだからです。このディスカッションのために言いますが、私たちは男と女について話しているわけではありません。分割され、分離したあなたの原初の核のエネルギー - 男性と女性について話しています。あなた自身の次の進化において、いわばあなたの次の生涯で、この肉体の生涯の内で起こるあなたの次の生涯において、あなたが男性と女性の分裂を持つことはありません。この意味するところを理解すれば、あなたが二元性のエネルギーもまた、持たないことを理解するでしょう。光と闇のエネルギーを持つことはありません。善と悪を持つことはありません。あなたの新しい意識に、二元性を携えることはありません。

ですから、「古いエネルギー」にとどまるのを選んだ存在にとって、それが地球上に生きる人間であろうと、いわゆる目に見えない領域にいる肉体のない存在であろうと、実に大きな懸念があります。彼らはあなたのこの新しい誕生が起こるのを見たくないのです。彼らは文字通り、自分たちのエネルギーと偵察隊を派遣し、この誕生がどこで行われているのか、みつけようとしました。起こっているこの新しいプロセスを - あなたのプロセスを - みつけ、破壊しようとしています。彼らは夜、あなたの夢に入って来て、脅かすでしょう。あなたをすり減らそうとするでしょう。騙し、操作しようとするでしょう。あなたがやっているこのスピリチュアルな旅は心理的なたわごとに過ぎないと言うでしょう。このようなあらゆることを言うでしょう。なぜなら、彼らはあなたの新しい誕生を破壊するのを任されているからです。

ごくわずかな数の人間に、二元性のない、この新しい誕生ができれば - それは二元性の要素を含まない、拡大した意識です - いったんこれが起これば、シャーンブラ、残りのエネルギーを止めるのが、男性と女性のエネルギーが一緒になるのを止めるのが、とても、とても難しくなります。ですから、彼らがそれほど懸念しているのが、この再結合をあなたにも、誰にもしてほしくないというのが、分かるはずです。私がなぜ、休暇をとって、1人で私の男性と女性を統合しに行ったのか、分かるはずです。私にはまだ、そのような性質があります。実にバランスのとれたやり方で対処しましたが、でも、私にもまだ、そのような二元性の要素があります。私が時間をとって、その両方を認識し、内側の壮大な王と壮大な女王に敬意を払い、彼らの間に新しい愛の交換が起こるのを受け入れ、「I AM」の新しい「I AM」を誕生させるのは、私にとって大切なことでした。


私にはまだ、この先がどうなっていくのか、、、
これが完全に再統合を意味するのか? どこまでなのかは分からない。
【卒業】までの期間にどうなっていくのかは、私次第ってミカエルも伝えて
いたし、、、。

これが、チャネラーさんの言う、本当の意味での【24時間至福状態】を
意味するのであれば、ここもいずれは卒業する。
チャネラーさんが、ここで執着してしまったのもわかるような気がする。

SES(セクシャル・エナジー・スクール)では、また表現が違うけど。

でも、、、

【天国の扉】は開かれました!

きっと、先に体験された方もいるでしょう。そして、また一人、、と増えて
きた中で、多くのものの扉も開かれていくのでしょう。

どうか、まず自分自身を愛し、許し、受け入れ、、、そして解放して下さい。
それによってエネルギーのバランスを許します。

*  *  *

で、最近、、ここ一ヶ月、赤ちゃんの夢や、カードを引くと、「マリッジ」。
結婚???なんで?と思っていた。

こんな展開になるとは思っていなかったけど、昨日、この下のカードで
やっぱり、そうなんだ~。と納得した。

OSHOの禅タロト
【統合】
争いは人間のなかにある。そこで解決しなければ、ほかのどこでも解決されない。駆け引きはあなたの内側にある。心のふたつの陣営のあいだにある。
ひじょうに小さなかけ橋が存在している。もしその橋がなにかの事故で、生理的な欠陥やほかのなにかで壊れていたら、その人は分裂する、ふたりの人物になる??。そして、精神分裂症や多重人格という現象が起こる。もしその橋が壊れていたら??しかも、その橋はひじょうに脆( もろ)い??あなたはふたつになる。ふたりの人物であるかのように振るまう。朝にはとても愛にあふれ、ひじょうに美しいのに、夜になるととても怒っていて、まったく違っている。
あなたは、その朝のことを覚えていない……どうして覚えていられるかね? 別の心が働いていたのだ??。そうして、その人はふたりの人物になる。もしこの橋が強められ、ふたつの心がふたつ別々のものとしては消え、ひとつになるくらいになったら、そのときこそ統合が、さらには結晶化が生じる。ゲオルギー・グルジェフがいつも「実存の結晶化」と呼んでいたものは、このふたつの心がひとつになることにほかならない。内側の男性と女性の出会い、陰と陽の出会い、左と右の出会い、合理と非合理の出会い、プラトンとアリストテレスの出会いだ。

Osho Ancient Music in the Pines Chapter 1

解説:
統合のイメージは、ユニオ・ミスティカ、相反するものの融合です。今は、これまで体験してきた生の二元性が交流する時です。夜は昼に対立しているのではなく、闇は光を抑えているのではなく、あるものが別のものへと果てしなく変化しながら、それぞれがそのもっとも深い核に相反するものの種子を含みながら、統一された全体を創りだすためにいっしょに働いています。鷲(わし) と白鳥は、ともに飛翔し、威厳ある存在です。鷲は、力と独りあることの化身。白鳥は、スペースと純粋さの化身で、感情の領域に優雅に浮いたり、その内側に潜ったりしながら、自らの完璧さと美にまったく満足し、完結しています。私たちは鷲と白鳥、つまり男性と女性、火と水、生と死が統一されたものです。「統合」のカードは、自己創造、新しい生、そして神秘的合一(ミスティカル・ユニオン) のシンボル、あるいは、アルケミーとして知られているもののシンボルです。


これが、【錬金術】。 なるほど、、、。

で、ちょっとしつこいけど、『美女と野獣』 (笑)
セリーヌ・デュオンの歌声をいま一度、、、、。
    ↓   ↓   ↓

やっぱ、いいですね~。
※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。


-----------------------
『美女と野獣』

すばらしい ものがたり
おずおずと ふれあうわ
指と指
ほんのすこし
すこしづつ やさしさが
ひらいてく
愛のとびら

真実は
ただひとつ
しあわせは 隠せない
誰の目にも

なつかしい
歌のように
凍りつく 季節さえ
変えながら
ほんのすこし
すこしづつ
やさしさが ひらいてく
愛のとびら
やさしさが ひらいてく
愛のとびら

-----------------------

かなり、ヤバイよね、わたし。(爆)

明日から、娘たち来るのに、「お母さん、、変! おかしくなった。」
と言われないよう、気をつけないと、、、。 (汗)

娘たちと、数日間、歩き回ってそれどころじゃないかも知れない
けど、思う存分に楽しみます。

あ~~~、娘たちと「ディズニー・シー」に行くのは【祝福】なのかも。

『オープンで自由な意識の奇跡が起きるとき、それは自然に起きるからです。』

『ここが魂の癒しがまさにあるところ、今、闇と光が一緒に戻るところなのです。』-by トバイアス


心から、宇宙に、、この期間含め、導いてくれた上の全存在さんたちに感謝します。

そして、自分自身にもね。


2009/10/5(月)雨


娘たちがやって来た。
笑顔でハグでお出迎え。

今日は、軽くショッピングで、早めに帰り、準備していた約束の「すき焼き」。
久しぶりに顔を合わせて食べるのは、楽しいし美味しい。

家に帰ってくると、ミカエルのメッセージがアップされていた。
なにげに、「愛のダンス」とか、書いてあるし。(笑)※先日のブログのこと。
意味は違うのかもしれないけど、ミカエルとかぶることが、また笑えた。

ありがたく読ませていただきました。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Dance of Love and Peace
The Energies for October 2009
Archangel Michael through Celia Fenn
http://starchildglobal.com/october2009.html

「愛と平和のダンス」
2009年10月のエネルギー
大天使ミカエルのメッセージ byセリア・フェン

愛しきライトワーカーたちよ、あなた方は今、10月を創造するエネルギーの流れの中へと入りました。
そうです、あなた方はパワフルな9月9日の9:9“ポータル”またはダイメンショナル・ゲートウェイ(次元の入口)を通り過ぎ、今、10月10日の10:10に向かって流れています。
9:9で、あなた方は終わりと新しい始まりを体験しました。
10:10は、あなた方が11:11ゲートウェイで新しい意識のレベルの中の新しいエネルギーのインパクトをフルに体験するときに最高潮になる、新しいレベルの体験と認識への入口、1:1ドアウェイとなります。
そして、12月の冬至の12:12で、あなた方は、あなたの仕事を地球上での神聖なる愛の創造的な表現としてとらえる、パワフルな新しい理解の中へとガイドされるでしょう。
そうです、愛しきライトワーカーたちよ、12月と1月は変換期となります。古いものから新しいものへと、エネルギーを橋渡しして変えていくことが2010年の最初の半年間に現れるでしょう。

さあ、愛しき者たちよ、今は、今月10月にフォーカスしましょう。
満月は今月初めの4日で、月はおひつじ座にあり、太陽はてんびん座にあります。このとき、バランスのエネルギーがとても重要となります。
あなたは現在、自分の内なるバランスを平和と愛の中に保っていますか?あなたは、アイ・アム・プレゼンスの中心に在り、自分自身と他の人々すべてとともに平和に在りますか、そして同時に、あなたは一なるハート、一なるマインドの一部として在りますか?あなたは“私は I AM”そして“私たちは WE ARE”を共にひとつ(ONE)と言えますか?

愛しきソウルたちよ、この新しいエネルギーの中で、大きなコミュニティの一部としての自分自身を感じ、他人と“ひとつ”であると感じて、それをあなたのハートから感じることが必要となります。
あなた方に今質問されているのは「あなたは新しいエネルギーと新しい光にどう尽くすことができるか?」ということです。あなたを通してソース(源)から送られる愛をフルに表現する者となるために、あなたは何をしますか?

18日の新月は、あなたのコミュニティでの人間関係について、そしてニューアースのためにニューコードとエネルギーを運ぶ者として、コミュニティにどうやって尽くすことが最善となるか、について瞑想するのにとても良い時となるでしょう。ただあなた自身で在り、あなたが何者であるかをフルに表現することによって、どうやって愛を表現する者となることができるかを瞑想してみてください。
愛しき者たちよ、覚えていてください。あなた方それぞれが、ハートの中に神聖なる炎(Divine Flame)を持っており、あなた方それぞれは神聖なる愛と神の恩寵の表現です。あなただけが、あなたの自由意思のエクササイズをすることができ、あなたがどう在るかを選択することができ、個人として、一つのコミュ二ティーのエネルギーの中の神聖なる恩寵の表現として在ることができます。

今月もひきつづき、アトランティスのネガティブ・コードから、高次の光の表現の中へと人類の発達のジャーニーをガイドするニューアースの光のコードへと入れ替えることを受け入れるために、アトランティスのネガティブ・コードの古いエネルギーが、とても深いレベルで解放されつづけます。アトランティスの“災害”の古いトラウマが、引き続きパワーを古い方法のままで保ち、コントロールし、操作しようと探求する者たちのサイキを通して広がります。
愛しき者たちよ、これらの暗い道を探求する者たちは、内側に深い恐れ、罪の意識をもち、自分には価値がないと感じていることから、そういったことを行うのです。彼らは“失敗した”ので神が彼らを見捨てた、と恐れているのです。そのために、彼らは愛と思いやりの偉大なプランの一部として自分の運命を受け入れるよりも、自分自身の運命をコントロールする必要があるのです。そして、あなたがそのような者たちとともに2重性のドラマに入るとき、あなたは彼らの自己価値のなさと足りないという感覚を増強するだけなのです。
愛しき者たちよ、そのような者たちを許し、そして、彼らの役割を暗闇の幻想を持つ立場から解放する方が、ずっとずっと良いことです。あなた方が許すとき、あなた方は解放します。あなた方は恐れの低い波動に基づく行為を償えませんが、そのようなエネルギーがあなたに与える影響を解放することができます。

さて、ネガティブ・アトランティアン・コードと“被害者”エネルギーは、集合意識を通して解放されるべく波打っていますが、許しがその最初のステップだと私たちは言うことができます。許し、解放し、手放すことです。被害者のドラマは、ニューアースの一部ではありませんし、そうなることはあり得ないでしょう。あなたが、まだドラマを永続させようとし続ける者たちを許すとき、あなたは、このとても古いトラウマに基づくエネルギーの織り成すものが、あなたを引き込もうとすることから自分自身を解放することができます。そして、あなたは思いやり、美しさ、やさしさ、創造性、平和の神聖なるエネルギーを表現するクリヤーな光のスパイラルの中を上昇していきます。

ですから愛しき者たちよ、今月10月、あなた方には、平和と思いやりのエネルギーを流す器となる選択をする、というチャレンジがやってくるでしょう。
ところで、まず思いやりですが、思いやりは、受動的なエネルギーではなく、ディヴァイン・パッション(神聖なる情熱)のアクティブな表現で、愛と創造の神聖なる情熱です。思いやりを表現する者たちは、神聖なる恩寵と平和の表現となることを愛によって動機づけられている者たちです。

そして愛しき者たちよ、平和とは単純に戦争や侵略がない状態ではありません。平和は調和、バランス、愛を通して表現される創造のアクティブなエネルギーです。平和は、流れ、創造するエネルギーです!そして、平和は、コミュニティの中での喜びと、人々のハートの中の安らぎを創ります。“神の平和の道具になる”ことは、自分自身を欠乏の中に置いている人々に喜びと安らぎをもたらします。
ですから愛しき者たちよ、あなた方が目覚めさせられ、目覚めるときに、ただあなた自身で在ること、ハートの中心に在ることによって、あなた方それぞれが平和の器となる能力を持っているのです。あなたが自分自身をこの平和のエネルギーの奉仕の中へとオファーする時、あなたは地球の光となる新しい機会を見せられ、思いやり、柔らかさ、親密さ、美しさ、恩寵を、あなたが出会う人すべてに表現するようになるでしょう。

愛しき者たちよ、創造または平和を織りなすことは、地球上での愛のダンスだと言うことができます。
あなた方は、神聖なる音楽がソース(源)の偉大なるハートからやってきて、アースマザーのハートの中でエコーするのを聞きます。そしてそれによって、神聖なるトーンとサウンド、神聖なるカラーとフォームと、あなたが整列するとき、あなたは自分自身の人生を織り成しはじめ、神聖なる音楽とともにハーモニー(調和)の中へと移行します。よい技術を持ったダンサーのように、あなた方は音楽の流れを追い、ステップそれぞれが、その音楽の中の時間とスペースの表現となります。

あなたはダンサーであり、人生はダンスです!あなたは音楽であり - あなたはアーティスト、クリエーター、そして、ウィーヴァー(織り手)です!あなたが、ディヴァイン・ハーモニー(神聖なる調和)が流れるのを追い、意識的に意図して織り成すとき、あなたは神聖なる愛のダンスとひとつ(One)になります。あなたは愛のダンスとなり、あなたがいるところで人々はダンスの音楽を聴き、その人々もまたインスピレーションを感じて踊り始めます。そしてすぐに、すべての人が統合の中へと移行し、すべての人が平和と呼ばれる愛のダンスを踊りだします。

ですから愛しき者たちよ、今月10月、あなた方が、あなた自身のハートのセンターに在り、内なる平和を保ち、愛のダンスの生きた表現となるように、私たちはお願いしたいと思います。


10月のエネルギー

10月4日の満月はおひつじ座にあり、10月18日の新月はてんびん座にあります。

10月10日の10:10ポータルは、ニューアースのエネルギーを明らかにし、そのエネルギーの体験への勢いを与えるでしょう。

10月23日に太陽はてんびん座からさそり座へと移行し、あなた方が11月の11:11ポータルへ向かって移行するにつれて、エネルギーは、内なる認識へのフォーカスと内なる光へと向かいます。

10月の間、あなたが神聖なる愛の音楽とともにダンスし、喜びと平和とともにありますように。


-sesameさんの訳

2009/10/8/(木)晴れ

こんばんは。

娘たちは、台風上陸(浄化)と共に、まさしく嵐の如く、上京し、
嵐の如く帰っていきました。(笑)

この4日間、濃く、、楽しく賑やかに、、、、。
一緒にプリクラを久しぶりに撮って、娘の書いた文字には、

「きょうは、雨  気分は晴れ」とお絵かきペンで書いてました。

3人とも、そんな感じです。

私も、1ヶ月の奉仕が一度にやってきたってくらい、人、人、人の中
を歩き回りました。

さて、mixiのほうでは、メッセージが続けざまにアップされていました。
まず、今日は3つアップしておこうと思います。

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
St. Germain: Hold Fast Your Light
3 October 2009
Channeler: Marlene Swetlishoff
聖ジャーメイン:「あなたの光をしっかりと保ってください」
チャネラー:Marlene Swetlishoff


親愛なる世界中のライトワーカーたちよ、

今日私は、あなた方が光をしっかりと保つ必要性、あなた方の光を母なる地球の中心核にアンカーする必要性に注意を向けてもらおうとやってきました。
これからの数週間、世界中にショックを与えることが現れ、それは続いていくでしょう。
地球上のたくさんの人々にとって、自分自身の真実の抑圧がもう長い間続いている、ということを考えさせるようなことが暴露され、人々が自分の真実を抑圧する方法はもう無い、というところまで、毎日もっともっといろいろな出来事が現れるでしょう。そして、一人か二人の勇気ある勇敢なソウルが、彼らの真実とともに現れるとき、それによって人々は勇気をかき集め、とうとう世界に自分の真実を表すのです。
ですから、これからの数週間、数か月間は、激しさと暴露が続くでしょう。

世界中の人々は、現れた出来事によって、ショックとグラウンディングできないのを感じるでしょう。
ですから、親愛なる世界中のライトワーカーたちよ、私たちはあなた方にお願いしたいと思います。
あなた方のニューワールドの現実のヴィジョンをしっかりと保ち、あなた方の世界の上に平和と調和が顕現するヴィジョンをしっかりと保ってください。
親愛なる者たちよ、あなたの光を保ってください、それは今もっともっと必要とされています!
あなた方が一丸となって、統合の中で結束し、パワフルな光のフォース(力)となり、毎日の修養として、これまで長い間隠されてきたことに光を当て、これまでずっと人類が抑圧してきたことを表面にもたらす変容のヴァイオレット・フレームが全ての面において働くように召喚することを、私たちはお願いします。

日々、あなた自身の人生と全ての世界の出来事の中に、変容のヴァイオレット・フレームを召喚してワークをしてください。日々、高次の領域の存在、あなたのティーチャ―達、あなたのガイド、天使の領域を召喚して、アシスタンスをお願いしてください。これは日々のベースで必要とされるので、どうか毎日彼らのアシスタンスを召喚してください。最近起こった出来事に落胆しないでください。あなたの真実と、あなたの光をしっかりと保ち、毎日あなたの光とワークしてください。
もう少し先に地球を安定させるために、あなたの光を頼りにする者がたくさんいます。多くの者たちが、あなたがしっかりと保つことに注意を向けています。
あなた方それぞれが、毎日、あなたが何者であるか、何をするかを、日々思い起こすことを私たちはアドヴァイスし、あなた方が光をしっかりと保つよう思い起こさせます。あなた方は既に行っていますが、あなた方それぞれが、コズミック・ライト・エネルギーを地球のクリスタルライン・コアの中へとグラウンディングさせてください。そして、あなた方それぞれが毎日私たちとともにワークを続けてくれるようにお願いします。
光が打ち勝つことを知ってください。光は今まさに打ち勝とうとしており、その結果はすでに勝利であり、地球上に転生した光のフォース(力)たちは、彼らのタスクとゴールを達成していることを知ってください。
ですから最愛の者たちよ、光を保つことを、ただ心に留めておいてください。
どんどんと進んでいきましょう!

私は聖ジャーメイン


http://lightworkers.org/channeling/89619/october-3-2009-stgermain-hold-fast-your-light

-sesameさん訳

*  *  *

【転載】新しいダウンロード-エマヌエル




[mixi]Arrived Energy On Earthより

New downloads
Posted 6 October 2009
Channeler: Langa

「新しいダウンロード」
Channeler: ランガ


親愛なる兄弟たちよ、

私たち高次の領域の者が人類とともに今世紀ワークしてきた中で、12番目のゴールデン・コズミック・レイを通してキリスト意識をアンカリング(錨を下ろす)するという機会は、これまでに一度もあなた方の領域に存在したことはありませんでした。

あなた方の惑星のライトワーカーたち、そしてワンダラーたち(放浪する者たち)-このチャネルのように - は、集合意識を通して愛のピンク光線の高次の波動を広げ、集合意識の波動のレート(率)を上げて、信じられないほどの成長をしてきており、新しいDNAアクティヴェ―ションのコードが含まれたパッケージのダウンロードを促進しています。

パッケージは、あなた方のハートセンターのゴールデン・コア(中核)の中にあります。あなた方の多くは、朝起きてすぐの時間に、これらの新しい波動を感じ始めています。

一度それぞれのダウンロードが完了すると、それぞれのコードは光のビームを通して活性化されます。活性化の間、あなた方の体はシステム全体に波動を広げるために充分な水が必要となるので、毎日3リットルの水を規則正しく飲む必要があります。そしてまた、充分に食べて、充分に休息を取ることも重要です。充分に栄養が与えられ、充分に休息した体は、もっとバランスのとれたエネルギー・フィールドを保つことができます。

あなたのエネルギー・フィールドは、創造主のエネルギー・フィールドのパワー・センターと同じパワーを持っています。あなた自身のフィールドは、言ってみれば海洋の一滴の水のようなもので、この一滴は、海洋に含まれるものすべてと同じで、ミニチュアの海ともいえます。

あなたのエネルギー・フィールドの中には、300以上のセンターまたはチャクラがありますが、7つのメインチャクラは、あなたのエネルギー・フィールドのバランスを維持する責任を持っています。

あなた方の新しいDNAの活性化が成功/完全となると、あなた方のエネルギー・フィールドは、とてもバランスがとれます。そのために、あなた方が、自身の内側深くまで掘り下げてチャクラと、エネルギー・フィールドのバランスを取るために行うことができる、たくさんのメソードがあります。

7つのメインチャクラのエネルギー・センターに加えて、ほかの7つのメインチャクラ、クリスタル・チャクラが、あなた方のサトルボディの中に活性化されています。

あなた方が、地球上を歩いたことがある全ての偉大なるスピリチュアル・ティーチャーを思い出しみるとすると、彼らはみな14のチャクラすべてを活性化させていました。

過去にはほんの数種類のエネルギー的な配置でしたが、今は大規模な活性化のために外界からの助けがセットアップされており、あなた方は、過去にスピリチュアル・マスターたちが達成することができた状態よりも、さらなるエネルギー的な拡張の可能性を持っているのです。

あなたは転生の前に、あなた自身のシステムを活性化することによって、集合的な活性化を助けることに承諾しています。すべての外側の助けは、地球の周りに準備されています - この機会は、無駄にゴミにしてしまうには高価なものです・・・が、あなた方個人の活性化が、ハートセンターをオープンすることによって始まったばかりです。
愛がカギとなります。愛によってオープンにならない扉はありません。

あなた方のいくつかのエネルギー的なセンターとは違って、ハートチャクラを開くことは、いつもほのかな光の星で飾られています。ハートが開いていく様子は目に見えないほど少しずつ、花が開くようで、とても優しく開いていく必要があります。

あなた方は、助け、変化を創るために、この領域の存在としてやってきており、今がそれを行うときです。
どれほどスピリチュアルな次元に目覚めているかにかかわらず、一度あなたがそれを体験したら、驚くほどのパワーがあなたのシステムに流れ、7つのレベルの意識に届き、あなたの存在の全ての側面を高めます。

このパワーは、創造主のエネルギーの本来の側面で、愛のピンク光線に対応します。一度あなたがハートチャクラを高次の波動の愛と共鳴させると、煙のない炎があなたの胸の中に輝きます。この炎はハイパー・ダイメンショナル・クライスト・コンシャスネス(超次元的キリスト意識)と対応し、宇宙の中でも最もミステリアスなものです;全ての生はそれにかかっています。

あなたがハートチャクラをオープンにし、キリスト意識を流すとき、この炎はあなたに信じられないほどのインパクトを与えます。それは文字通りあなたを変容させます。

あなたの状態や意識の発達は関係ありません、あなたの領域での社会的ネットワークでのポジションは関係ありません、この炎を探求することは、あなたの主要なタスクであるべきです。ロゴスの法則のひとつをどうか覚えておいてください:あなたが探求するすべてものもまた、あなたを探求する。

キリスト意識は、スペースと時間の外側に存在します;それはプリンス・サナンダの多次元的な意識で、私の親愛なる兄弟とマスター・イエスに保たれている意識です。それは一なるもので、すべてなるもののワンネスの意識です。

あなたのチャクラとエネルギー的なフィールドのバランスを取り、ハートをオープンにして、愛の最高の波動を広げてください。すぐにあなたの新しいDNAの活性化が起こり、あなたは、新しい神の種族の中へと誕生するでしょう。

適当なところで手を打ったりはしないでください。

私はエマヌエル


http://lightworkers.org/channeling/89638/new-downloads

-sesameさん訳

*  *  *

【転載】October 2009-聖母 マリア



☆本日↓2009/10/8(木)の始めはこちらから。
【転載】あなたの光をしっかりと保ってください-聖ジャーメイン

[mixi]Arrived Energy On Earthより

sheryl pedersen
5 October 2009


【Q.】 今月10月には何を期待できますか?

【A.】
今月は、あなた方~多くの人たちにたくさんの変化が起きるでしょう。スタックしているとか、つながりを失っているように感じてきた人たちは、今月のうちに再びつながるようになるでしょう。このつながりには、あなたを取り巻くガイド,天使たちとのつながりだけではなく、“高いレベルに存在しているあなた”としてのあなた自身とのつながりも含まれます。

それ自身が神の部分であるということを知っている自分自身の面があなた方皆にあります。あなたと神が同じエネルギーの部分(一部)であるということをわかっている~その知識は、あなたの魂の知識です。常にそうでした。すべてがそうです。ベールのこちら側にあなた方はいます。ただ、あなた方はそれを忘れてしまっているだけです。

すべてのレベルでご自分というものを思い出す時間です。あなたの魂の充実の中にある~“あなたのゴッドセルフ”を知る時間です。そう、つながる時間です。あなたの真の本質と本当につながる時間です。ホームを…常にあなたと共に歩むあなたのガイド,天使たちとのつながりを…思い出す時間です。

あなたが肉体に入ることになった時、あなたはそのあなたの面を忘れる必要がありました。あなたは、この地球上での転生を通してすべき仕事,学ぶべきレッスン,成長し・変化する機会,あなたという存在を高める機会を携えてここに来ました。それを効果的にするために、あなたは“自分という者”~“ほんとうのあなた”を暫くの間、忘れる必要がありました。あなたは、十分に”ひとりの人間”という経験をするために必要とされるレッスン,経験をするために、あなたのその面を忘れることに同意しました。あなたが常にホームについての知識を携えていたならば、それは効果的に働きはしなかったことでしょう。暫くの間この類の分離の経験をすることをあなたが選びました。

あなた方の大半は今、その学びを終えています。あなたはご自分が望んだ人間としての経験をしてきました。ホームから切り離された者としてここへ来て、すべきことをしてきました。今あなた方は、人間の姿をしながらも再びつながり学ぶ時となっています。

このような経験は、あなた方の殆どにとっては、過去世の生涯すべてを通してみても、新しく独特な経験になります。あなた方の殆どは、人間の肉体に存在しながらも神としてご自身を知るということが初めての経験となるからです。あなた方は、言うなれば、片足をホームに…もう片方の足を地上につけて生きることになります。これこそ、多くの人が“アセンション”あるいは“5次元に生きる」”と言っていることです。その時間が来ました。

本当のあなたという者を知るプロセスに乗り出すために、あなたがすべきことはただ、経験を求める(尋ねる)こと,そして経験を受け入れることだけです。それは、何かをするという問題ではありません。あなたがすべきこと(=経験)は、過去にではなく、その瞬間にご自身でいること・その瞬間でご自分の人生を生きるということになるからです。無論それは、ご自分が好んできたことを未来でするよう計画することでもありません。

あなたはそれぞれの瞬間に、あなたという者であることを学んでいます。何か強い感覚があると気づいたら、ご自分の考えに注意を向けてみてください。過去を思い出していたり、ご自分の恐れを未来へ投射してはいませんか?そうであるならば、止まって、“今”にフォーカスしてください。その瞬間に起きていることに注意をすることで、それができます。

身体的,感情的…その両方でご自分が何を感じているのか、気づいているようにしていてください。何を見ることができるのか…何を嗅ぐことができるのか…何を味わうことができるのか…何を聞くことができるのか…ご自分の五感に気づいているようにしていてください。あなたの意識を完全に“その瞬間”にもたらすようにしてください。そして、まさに“今この瞬間”にあなたがいる時、どのように感情がシフトするか、気づいているようにしていてください。

そして、この類のフォーカスから再び”今この瞬間“に入ったら、ご自分が持っている素晴らしい記憶へと意識を移してみてください。まるでその瞬間に起きているかのように、その記憶を感じてみてください。そうしてその感覚にアクセスしたら、そのフィーリングを感じたままで、今一度あなたは”今この瞬間“にいるという事実にフォーカスを向けてみてください。そうすれば、もちろん同時に「自分は現在の自分の身体にいる」ということもわかった上で、あなたの身体全体を満たすまで…すべての細胞・分子がその良いフィーリングで満たされるまで…そのフィーリングを拡大することができます。

難しいことのように思えるかもしれませんが、練習すれば、良いフィーリングを持ったまま“今この瞬間”にご自身をもたらすことが、とても簡単になります。

この良いフィーリングは、片足を人間の姿に残したまま、もう一方の足をホームにつけることを許します。素晴らしく愛溢れるホームのフィーリングにアクセスし、そのフィーリングを現在と統合することを学ぶことで、あなたは“それ自体が神であるとわかっている自分自身の面”を統合することも学んでいくことになります。このエクササイズは、あなたがご自分の魂と融合するために…神の部分である認識を日々の日常生活にもたらすために…あなたに用いることができる唯一のツールです。

今は、あなたが、あなたのその身体的な姿の中でこの神とのつながりをつくる時間です。あなたがこのエクササイズをするという選択をしようとしまいと、あなた方~多くの者たちにとっては、統合・融合のプロセスが始まっているということを知っておいてください。

今月のエネルギーは、あなたの神の面にアクセスするというこのプロセスを始めるための特別なものになっています。あなたはそれを求めなければならないだけです。そうすればそのようになるでしょう。このプロセスをどのように感じるか…その経験がどのようなものとなるか…それは人によって異なります。忘れてしまっていた記憶(とりわけベールの向こう側~ホームにいるかのような記憶)にアクセスしていることに気づき始める人もいるでしょう。何がリアルなのかがよくわからなくて方向感覚を失ったように感じる人もいるでしょう。この統合のプロセスは、過去にはアクセスできなかった情報にアクセスすることを可能とさせるからです。アイディアや情報が急に頭に浮かんでくることにもなるため、初めのうちはそれを奇妙に感じることがあるかもしれません。けれどもそうしたことにも慣れることでしょう。ただプロセスが展開するままにさせてください。明晰夢を見たり、記憶の夢を見たりする人もいるでしょう。それもまた統合のプロセスの一部です。夢を通して意識的な記憶の部分を切り離して記憶と再びつながるということをしているからです。

あなた方の多くにとって最近のエネルギーシフトはジェットコースターに乗るようなものでしたが、それと比較すれば、これは全般的にみて穏やかなプロセスとなるはずです。このプロセスは身体的に現れるよりもむしろ心の中で進行するものとなります。このプロセスはエネルギーをアンカリングするものではなく、思い出すプロセスとなるからです。

あなたが何をすることを選ぼうとも、あなたのすることすべてにおいて、あなたは愛されており、サポートされているということを知っていてください。私たちはあなたを愛しサポートするためにここにいます。あなたがワンダラスな存在であることを…ベールのこちら側ホームにいるあなた自身を…あなたが思い出すのを助けること~それがこの時期の私たちの仕事です。

これは喜ばしいイベントです。あなた方の進化においての~この次のステップを私たちは祝っています。

祝福を…。
あなたの聖母 マリア


(http://lightworkers.org/channeling/89592/october-2009)


-Jueux さん訳

2009/10/9(金)晴れ

レインボーローズ1  レインボーローズ2
【レインボーローズ】写真→http://www.megumiko.com/h525.htm
詳細は、こちらなど。→レインボーローズ オランダの虹 アリス


なぜ?今、「レインボーローズ」なのか???
それは、娘との会話で思い出したのだった。

このバラはれっきとした「生花」である。

その事は、後ほど記することにしよう。

*  *  *

-10/5(月)
定時より15分ほど遅れて到着。

この日のことは、少しブログで書いたけど、雨だったこともあり、
新宿のコインロッカーへ荷物を預け、ショッピングだった。

一人じゃ、どうも進んで食べたり、飲んだりしないけど、娘たちが
一緒だと、意気投合して、一度は試したかった、スープを飲んだ。
席が一杯だったので、テイクアウトにし、立ち食いになったけど。(笑)

IMG_1657.jpg
サムゲタン、きのこ&野菜、トマト&鶏肉ベースの味をそれぞれ違うもの
を注文し、お互いに一通り味見した。どれも、それぞれに美味しかった。


その日は「すき焼き」と決めてたので、腹八分目で、抑えた。
この時、下の娘が「あっ、友近だ~~!!」と、私と上の娘が
見たときは、少々ハデな色の服装の後ろ姿だった。

ショップを見ているときに、
「お母さん!さ~と流して見てないで、誕生日のプレゼントするん
だから、自分のも真剣に見なっ!!」

期待もしてなかったから、「え~??」って感じだったけど、
付け加えて「そんな、パーカーなんか見てないで、ちゃんとお出かけ
の時に着れるものにしなさい!」と二人で言うのだった。

「は~い(笑)わかった、わかった。 あとがとね!」と受け取った。
カジュアルジャケットにしたけど、これが大変ディズニー・シーで役に
たってくれた。

時々、3人の時にあるのだけど、興奮してて、3人が三人とも違う話を
同時にするときがある。

もちろん自分の話を聞いてほしくて、それぞれに話すのだけど、
お互いに人の話は聞かないで、自分の話をしている。
でも、そういう時は、たいてい同時に話終わって、

「今、、、みんな違う話だったよね。」と、一人が指摘するんだけど、
これが、妙にツボに入ってバカ笑いする。しかも、ショップの商品の前で。


この日の夜、、片付けをしていた時に思った。

今回今まで話さずにきた、自分のプロセスのことを、しばらくこの期間に
話すことになるような感じてはしていたけど、、、

なんかこの分なら話すタイミングもなさそうだな~。ぷ~たろうの事も、変に心配
させて、この期間に気を使わすのは可愛そうだし、真剣に話すって雰囲気でもない、、、

私の感じていたことは違ったのだろうか、、?もし、話すタイミングがなくても別なとき
があるのかも知れないし、いいや。  と手放した。

そして、この夜は、お隣さんには気の毒だったかも知れないけど、
他愛のない会話に花が咲いていた。 うるさかったと思う。(汗)


-10/6(火)
この日も雨だったけど、そんなにひどくは無く、寒くもなく、、、。
原宿と渋谷でショッピング。

昼食のカフェでのご飯は量的にも味も二重丸。

IMG_1662.jpg  IMG_1660.jpg
五穀米をベースにオクラ、半熟卵、鶏肉だったかな?
パスタは大葉で、これも味見するとメチャ美味しかった。



写真は、食べ物中心だね。(笑)

さすがに夕方になると、疲れも出て結局カラオケで二時間休憩になった。
久しぶりだよ。

初日からだけど、【至福状態】は時々気付く。とくに、電車を待ってるときとか、
寝るときは周りが静かになるので、至福が感じやすかった。

今年の4月に上の娘が来て、ショッピングなどで歩きまわった時は、
毎日がヨレヨレだった。
でも、今回、、上の子も同じように感じていたけれど、同じように歩き回
っているにも関わらず、疲れ方が全然違う。
それは、終始違っていた。それは娘も不思議がっていた。
私なんかは、その前、仕事辞めてからは、すっかり運動不足で体力が
落ちていたと思うので覚悟していた。
エネルギーが入っていたのかな~?何かが変わったのかな?

4月のとき→今後の準備-2【娘との時間】

娘達も、思いっきり見たいもの、欲しいもの(限界はあるが)も買えて
満足したようだ。

台風が近づく、、、。さて、どうなるか。


-10/7(水)
先月、娘達の「幼馴染み」が兵庫から夜行高速バスで合流が決まっていた。
私にとっても友達の娘で小さい頃から知っていて娘のようなものだった。

久しぶりの再会で、うちの賑やかさに、また一段と輪がかかった。
今この時に、この一日の為に、往復夜行バスで来るんだもんな~。
この子もインディゴなのかもね。

IMG_1665.jpg

事前に用意していた百均のポンチョ型雨ガッパでGO~。
午前中は、普段よりは人もいなかったせいか、3時間で、だいたいメイン
のものは乗れた。かなりのテンションで、乗りまくった。(笑)
タイミングもいつものように良かったし。

IMG_1673.jpg  IMG_1676.jpg  IMG_1688.jpg

Image036.jpg  Image032.jpg  

寒さ、休憩対策で、ゆっくりレストランで過ごしたときに、
ちょっと悩んでた家族のことなども話してくれ、それをうちの家族は、
けっこう笑いに代えたくらいにして、、、(汗)
まぁ、深刻になりすぎないって事を理解するためにもね。
何事も古いものから、新しいものに変わるってことが伝わればいいかと。
考えていたわけじゃないけど、自然にそうなっていった。

でも、本人も一緒になって笑ってもいたし。 後からメールも来て
元気になったようだし。よかった。

IMG_1678.jpg  IMG_1681.jpg  IMG_1689.jpg
タコス、リブ、セサミチュロス、、、。美味しかった。こういう時は、食べれるんだよね。

Image038.jpg
イベント終了~。

わたしは、「シー」のほうが、どっちかって言うと好きかも。
何気に、水上のショー?の時のメッセージが、スピリチュアルで。幻想的で。


-10/8(木)
夜中に台風が来た。
幼馴染みのAちゃんのバスのほうが普通なら心配なんだけど、
サポート頼んでるので、大丈夫だと、、大方安心していた。
無事に着いたとメールが来た。

もう空は晴天になっていた。最終日になってようやく晴れ。
台風が去った後の空気の爽やかなこと。

駅までの道、前日、幼馴染みのAちゃんが、娘たちがレジに並んでいる
ときに、そっと「おばちゃん、、おばちゃんは彼氏いないの?」といたずらっ子の
ように聞いた。(笑)

娘たちに、その話をすると、以外な言葉が飛び出した。

「お母さん、彼氏作ればいいじゃん!!! 金持ちの。」

そこかいっ!って感じだけど、私的には「ありえない」と思っていた
言葉だった。「お母さんは一生独身」って思ってるだろうな~。
と思っていたから。 嫌だろうと思っていた。

実際、本心では嫌な部分もあるだろうけど、今の生活の母を見ている
よりはマシなんだろうか?(笑)

今、「お母さんは、この先「豊か」になる」と言ったところで信じないだろう
と思うから、そういうこともいっていない。
実際には、「豊か」だ!なんだけど。

娘たちにとっては、老後とか、何かと心配しているのだろうね。きっと。

でも、言葉に出てくること自体が、私にとっては絶対ありえないことだと
思ってただけに、以外だった。

もう、母さんは心配いらないぞ~!!!と早く言いたい。
そして、実際に見せて(豊かさ)安心させてやりたい。っていう気持ちはあるな~。
正直なはなし。

でも、大人になったんだね。

そして、娘たちの飛行機もどうなんだろ。みたいな雰囲気で。
家を出たときは、見合わせの感じだったけど、どちらにしても
羽田空港までは行かなきゃ。

いつもの地下鉄のルートはJRが運休になっている影響で、ギューギュー
の満員だった。いつもより時間はかかったけれど無事到着。
もちろん欠航も中にはあったけど、娘たちの飛行機はスムーズな
手続きが出来た。

機内に乗ってから待機状態になり1時間半の遅れになったけど無事
についてくれた。

*  *  *

10/7の夜。

上の娘が、結婚式のDVDを持ってきてくれていた。
ダビングがうまく出来ず、結局、滞在中に見ることに、、、。

その映像で思い出したのだった。【レインボーローズ】のこと。

2006/6/6結婚式の以外な意味→ 【祝福】の期間-1~2

この結婚式前夜に、レインボーローズの事を聞いていた。

「お母さん、レインボーローズってあってね。虹色の花びらなの!
市場で当日、仕入れが出来れば飾ってあるはずだから見てね!」
と言っていた。

しかし、実際には当日は忙しく、細かい部分にまで目がいかなくて
このレインボーローズに気付かなかったし、忘れていた。

終わってから、「お母さん!レインボーローズあったんだよ!!見た?」
「持って帰ってくるの忘れちゃった~~~!ショック~。」と言っていた。

「え~~~!お母さんも、ショック~~~見たかったぁ~!」

その事を、すっかり忘れていたけど、DVDに画像が残されていた。

「本当に、虹色の花びらだ~!スゴイ!!!」

「ね~~、すごいしょ。残念だったよね~。」

で、その会話の後に、ハートから、娘に結婚式の時の、真の意味
を伝えたい、、、、と感じていた。あの【祝福】【煌きのエネルギー】だったこと。

どうしようか、、、?

PCの画面を変えて、、上の娘にブログの結婚式のところのミカエル
の【祝福】だった意味の部分だけを見せて、こう言う意味だったみたいだよ。
話した。

「へ~~、そうだったの???」

「お母さん、、、ブログにチャネリング内容もアップしているんだ。」と話した。

「え~~???お母さん、ブログしてたの!?」二人して。

ブログを書き始めた頃は一緒に住んでいたし、何度もその姿を見ていたので
内容は知らずとも、知っていると思っていた。話したことあったと思うけど、
まったく人の話も、何やってるか気にもしちゃいなかったようだ。(笑)

今回は、その部分しか公開していないし、他は聞かれるまでは知らなくて
良いと思っている。もし読むことがあれば必要な時期にそうなるだろう。

そして、かえって来た言葉は、、、
「お姉ちゃんの結婚式で、お金出したのも○○なのに~~!」

「そりゃ~、そうだけどさ。便乗さ。(爆)」
「だって、天界で祝福してくれたんだもん~。みんなに!!いいじゃん。」

で、なぜ「祝福」かってことなんだけど。

簡単に、今の地球で起こっていること、私の生まれてきた意味、
役割、娘たちも同意して、役割あって私のところへ生まれてきてること。
これから色々あるけど、希望であること。
いつか、自分はなぜこの時に地球へやってきた事を思い出すことなどを、
超~簡単に話した。

下の娘は、それなりに信じるのだけど、上の子は言った。

「お母さんの話を信じたい気持ちはいつもあるけど、どうも信じられない
っていう気持ちもあるんだよね、、、。」

「そりゃ、そうだよね。信じてもらおうとして話してるわけじゃないし、コントロール
するつもりもないから、慎重なのも悪いわけじゃない。そのままでいいよ。」

それ以上は、長くは話さなかった。今は、それだけで十分なんだろうと思う。

なぜか、全く意識なしに、自然の流れでこうなった。って感じだったから。
後からになって、

「結局、わたし、、、話したんじゃん~~~!」

やっぱ、娘たちには、たとえ今は受け入れられなくても、心の準備で
情報は必要だったんだと感じるし。 わたしの「感じていた」ことも勘違い
じゃなかったことに気付いた。  

あっ、「ぷ~たろう」の事は話さなかった。
私自身が、もう少し先が見えてきたらにする。そこは、自然に出なかった。

*  *  *

レインボーローズの花言葉【無限の可能性】。※今日調べた。

昨晩のカードが、やはり【可能性】。これも初めてのカード。

やっぱ、今なんだよね。この意味は。ってメッセージを感じる。



OSHO禅タロットカード

【可能性】
心(マインド)は、どこのどんな境界でも受け容れることができる。
だが、現実はこうだ——存在には、その本性そのものからして、どんな境界もありえない。というのも、境界を超えたらなにがあるかね? またしても、もうひとつ別の空。
私が、あなたの飛翔を空また空がそこで待ち受けていると言うのは、そのためだ。
安易に満足してはいけない。安易に満足している者たちは、いつまでたっても小さいままだ。その喜びも小さく、そのエクスタシーも小さく、その沈黙も小さく、その実存も小さい。
だが、その必要はない!
この小ささは、あなた自身が自分の自由に、自分の無限の可能性に、自分の無限の潜在能力に押しつけたものだ。

Osho Live Zen Chapter 2

解説:
鷲(わし)は自由に、自然に、楽に空を飛びながら、下の風景に含まれているあらゆる可能性を一望のもとに見下ろすことができます。鷲はまさに自分にふさわしい場所を得て、とても堂々として、みずから満ち足りています。このカードは、可能性の世界が開かれているポイントにあなたがいることを示しています。あなたは自分への愛を、みずからの充足をいっそう育んで成長してきたのですから、ほかの人たちとも楽にワークしていくことができます。あなたはリラックスし、くつろいでいますから、ほかの人たちと出会ったときに可能性を見抜くことができます。ときには、彼らが自分で気づく前にその可能性を見てしまうこともあります。あなたは自分自身の本性と調子が合っていますから、存在はまさに自分が必要としているものを与えてくれていることがわかるのです。この飛翔を楽しみましょう! そして、あなたの前に広がっている風景の変化に富んだ驚きを、すべて祝いましょう。


*  *  *

【転載】今と2012年の間に何が起こるか-ロード・メルキセデク へ

☆本日↓2009/10/9(金)の始めはこちらから。
【レインボーローズ】-娘たちとの時間

*  *  *

What is going to happen now and in 2012
7 October 2009
Channeler: Petra Margolis  

「今と2012年の間に何が起こるか」
チャネラー:ペトラ・マーゴリス


あなたはもう選択をしましたか?

2012年にアセンションがやってくるということについて、たくさんの情報が流れており、それらの中のたくさんはワクワクするものであり、いくつかのものは恐ろしいものです。

私、メルキゼデクは、何が起こるかについてのいくつかの説明と情報をあなた方に与えようと思います。

そうです、望もうと望むまいと、地球上の人々すべてに意識のアセンションがあります。地球はアセンションし、高次の次元へと入っていきます。彼女はあなた方のほとんどが聴いたことがある5次元よりもさらに高い次元へと行くことになるでしょう。地球は13次元の向こう側へと移行し、それは、地球はもう物質ではなくなるということを意味します。

地球がアセンションをすると、たくさんの人が死ぬだろう、と言ういくつかのストーリーがあります。そのようなストーリーは、もしあなた方の肉体の準備ができていなかったら、地球のアセンションの間に体が破壊されてしまうだろう、と言っていますが、これは本当ではありません。
地球とともに高次の次元へと移行する準備ができていない人々には、安全な場所が創造されます。そして、現時点で、地球のほとんどの人々は、そこに行くであろうと、私たちは想像しています。

プラネタリ―・アセンション(惑星的なアセンション)を完了し、コズミック・アセンション(宇宙的なアセンション)へと移行することを選択した者たちは、アセンション後、新しいティーチャ―としてこちら側にくるか、または地球に残りますが、彼らはソース(源)へと還る道に関する豊富な知識を持っています。

現在、あなた方の地球は、そのアセンションの準備をし、多くの人は、彼女がこの道を前進するのをアシストしています。いくらかの人は、いつもそうであるように、邪魔をしようとしますが、これは間違った情報によって行われている場合がほとんどです。

地球のアセンションのためのタイム・フレーム(時間枠)があり、これは2012年の終わり、2013年の始まりに終了します。しかし、地球はすでに今アセンションに入っていることを忘れないでください。彼女の波動は、上昇しています。

タイム・フレームは、たくさんのゲート、ポータル、ドアウェイをオープンにするために提示されますが、それは地球がこの次元を超えて、新しいタイム・ラインへと入り、彼女の物質的な部分を解放することを許します。

現在、物質的な地球と、地球の物質でない部分との混同は始まっており、これは彼女が完全に物質でない部分と混同するまで続くでしょう。物質ではない部分とは、彼女のエネルギー、スピリット、ソウルのパートと言っておきましょう。人類がそのスピリット、ソウルと一つになるように、地球もそうなります。あなた方は完全にアセンションする前に、全体wholeになる必要があります。

いくらかのライトワーカーたちは現在、タイム・サイクルとのつながりを失っていますが、それは彼らが時間のないスペースから、自分自身と地球にワークを出来ることを意味します。これは、彼らが時間の外側に存在することを許し、彼らがタイム・フレーム、太陽のサイクル、たくさんのこれらの物質的な3次元の影響を受けないことを許します。彼らはコズミック・アセンションの準備をしており、それとともに彼らは安全な方法で地球のアセンションのプロセスの中を人類が進んでいけるようにエネルギーを保持する準備をしています。

彼らは、今の時点でコズミック・アセンションを完了する選択をしていない全ての人が、安全に還るためのエネルギーを保持する者たちとなるでしょう。

地球は1度ポータルを通り過ぎており、新しい次元が配置されます。実際のところ、タイム・サイクルから抜け出た者たちによって、これらの次元が創られた時から、新しい次元の配置はすでにそこにあるのですが・・・。
コズミック・アセンションの道を選択していない人々は皆、あなた方が現在暮らしているのとよく似た惑星地球に戻ることになるでしょう。違いは、3次元ではなく、5次元(まだ物質的)の中でスタートをするということです。そこからあなた方はコズミック・アセンションを完了する道へとステップを踏み出すことができるのです。

現在、私たちはこのプロセスのためにエネルギーを保持する者たちがたくさん必要であり、それが、あなた方の宇宙が現在“ルールのない”タイム・サイクルに入っている理由です。あなた方の多くはここで、このサイクルの一部となり、その中のいくらかの人はクラリオン(小型の高音のトランペット)が鳴り響くのを聴きましたが、まだ多くの人は聴いていません。多くの人はまだプラネタリ―・アセンションのことのみを考えており、その人々が行っているのは、あなた方の宇宙に入ってくるエネルギーの後をついて行くことです。
私は、あなた方はすでに過去世でプラネタリ―・アセンションを終了していることを、思い起こさせたいと思います。そして、この人生でのたった一つのシンプルなプロセスは、プラネタリ―・アセンションを再び完了し、肉体を持ちコズミック・アセンションの道のステップへと準備する必要があるだけです。

あなた方の宇宙にやってきているエネルギーはすでに統合される準備ができています;ほとんどの人が行っていることは、それらのエネルギーを受け入れ、それが流れることを受け入れることです。
あなたは全てと一つになり、あなたの全ての部分と一つになり、この宇宙とその向こう側の中のあなたの全ての部分と一つになる必要があります。これは、単にやってくるエネルギーを受け入れるだけでは達成されません。
私は、あなた方が答えやガイダンスを求める、多くのマスターたちの歩んだ道について、思い起こさせたいと思います。彼らはたくさんの人生を学びに費やし、全てなるものと一つになりました。彼らは自分自身のそれぞれ、そして全ての部分との統合して、とうとうライトボディへとアセンションしたのです。
現在私たちは次元を超え、あなた方の宇宙を超えた、コズミック・アセンションの完了を目指しています。これは、肉体とともにアセンションすることを意味し、それぞれ、そしてあなたの全ての部分を3次元の肉体へともたらすことを意味します。あなたの3次元的な肉体は、全てなるものと一つになるのです。あなたの3次元的な肉体はアセンションのためのライトボディとなるでしょう。

ですから、ここで今あなた方に質問があります。
あなたはもう選択をしましたか?
あなたの未来のプランは何ですか?

私は難しい時期であることを知っています;あなたが置くことを選択した、多くの妨害があなたの道に置かれています。今、これを飛び越えて、あなた自身の未来を創る時です。妨害をあなたの後にして;3次元の中に妨害のないあなたの場所を見つけるか、妨害に影響されることないようにしてください。これはあなた方すべての真の可能性です。

世界を変えるたった一つの方法で、私達がうまく言い表せないことなのですが、それは内側から変化することです。これは、あなた方が変化する必要がある、ということを意味します;あなた方は新しい未来を自分たちのために創造しなければならない者たちです。あなたの周りに起こる出来事によって、自分自身を引き降ろさないでください。
そうです、とても難しい時期です。たくさんの人が崖っぷちに暮らしているようなものです。
そして・・・そうです、あなた方は一つ一つ世界を変えることができます。これは変化のために内側を見ることを意味します。変化のために外側を見ないでください。あなた方は内側から変えなければなりません。

多くのティーチャ―達がおり、彼らは、あなた方のコズミック・アセンションの道をアシストすることができます。しかし、識別力が必要です。・・というのは、多くのティーチャ―もまた、コズミック・アセンションの道に何が必要とされるかを知らず、まだ古い教えに執着していたり、新しい教えを発見しようとしていますが、もしそれらがコズミック・アセンションの道でなければ、彼らはその道を行くのに何が必要とされるかを発見出来ないでしょう。
いくらかの人はコズミック・アセンションについてあなたに話すでしょうが、彼らは実際のところ、まだプラネタリ―・アセンションのワークをしています。ですから識別力が必要なのです。あなたはたくさんの道の中から、あなたの道を見つけなければなりません。
これが、どうしてあなたのハートに従う必要があるか、ということの理由です。しかし、あなたがハート、あなた自身、コズミック・アセンションの道への完全にコミットメントをしたら、あなたは、自分のハートだけに従うことができます。

地球がそのアセンションを準備し、彼女は自分の波動を上げるために得ることができる全ての助けを使用することができるので、このプロセスには、あなた方皆がとても重要となります。そしてまた、今コズミック・アセンションの道を選んでいない人々にとっても、地球がアセンションするときに彼らの安全な場所が必要なので、あなた方がとても重要となります。コズミック・アセンションの準備ができている者のみが、安全な避難所のためのエネルギーを保持することができるのです。

そして、たくさんのヒーラーたちよ、あなた方は多くの人のためのヒーリングの道を選んでおり、いろいろな意味でとても重要です。ヒーリングの一番重要な部分は、あなた自身をまず癒すことであるということを忘れないで下さい。たくさんのヒーリングの様式が現在ありますが、あなたの波動を上げることが、あなた方に求められます。そして、どうかあなたのヒーリングにフォーカスしながらコズミック・アセンションに向かう道を忘れないでください。肉体が完全に癒されるたった一つの方法は、物質的な次元の向こうへと移行することです。

2012年が近づいており、私たちはすでに2009年を終えようとしています。
これはあなた方が物質を越えてその向こうに踏み出し、あなた自身の人生と未来の創造主となる機会なのです。

私は、ロード・メルキゼデク


ペトラ・マーゴリスを通して
2009年10月6日


http://lightworkers.org/channeling/89757/what-going-happen-now-and-2012

-sesameさん訳

*  *  *

これを読んで、「コズミック・アセンション」っていうのが、2009/9/13のブログ

「この流れで、乗り越え方次第では年末までに【大宇宙】が広がります。」

とミカエルが言っていた域に入るってことなんだろうか?

このような表現は初めてのメッセージだったけど、ある意味、分かりやすいのかも。
いつものチャネラーさんは、この「コズミック・アセンション」に達したってことだと
思う。

タイムサイクルについては、今の生活は時間枠の概念を外しやすいから、
いいのだけど、すっかり外れたのかは???。

いつものチャネラーさんの最新のブログ→ 「自我~真我」 


2009/10/10(木)晴れ

IMG_1651.jpg
現在のブーケ


テーマは戻りまして、【再統合】の経過報告?

あの日→2009/10/4【再統合】ハートが開くから、、、。

そう、その日にブログを書いたあとだったと思う。

部屋で、短パン、Tシャツで過ごしていたのだけど、(笑)
ちょっと、暑くて冷房を少しの間入れていた。

その時に、ベッドヘッドへ寄りかかってシャウドか何かを読んでいた。

すると、あの【大いなる存在】の声が聞えた。(耳で聞える訳じゃない)

「冷えるから、何か掛けなさい。」 ←前よりも柔らかい感じ?(笑)

あっ、大いなる存在だ。

「わかった~~~♪」とハーフケットを身体に掛けた。

「超~~~やさしいっ」(喜)

ちゃんと世話をしてくれてる~~~。のろけか!

【再統合】の体験のあとだと、ぐっと近い、、って私なんだけど。
自分の中(内側)で忍耐強く、待っていてくれたと思うとね。
【深い愛】を知るとね、なにか違うのだね。

この時に、あ~やっぱ、あの「大いなる存在」なんだよね。
高次の私(神の部分)ということが実感として感じたんだ。

この至福というか、エクスタシーとでも言うか、、、。(笑)
【ソース(源)創造主】のエネルギーってことなんだね。今さら、ってまた言われちゃう
けど。 多分、自分が感じている以上のこと、、、なんというか神聖なことで
あり、、、ってことなんだろうね。←途中でやめるな。

ごめんなさい~。って感じもあるけど(汗)

そして、そのブログで書いたように、飛び起きて「発見した!!」って
感覚は、あの預言カフェで言われたとおりだったな。と思って苦笑した。

 『探究心って言うのでしょうか、そのような者を持った娘として私は
 あなたを見ています。と主は言われています。
 そう言う中で、あなたが多くのものを発見してあなたが本当に喜んでいる、ほんとに小さな
 子供のように目を輝かせて、「これを発見した!」という目を輝かせている姿を、私は見て
 います。
 そして、私は、これからその姿をもっと、もっと見ていく事になるでしょう。と主が言われて
 います。(少々笑)』

 何も変える必要はない】-3【謎のカフェ③】 から↑

たしか、この時に、深く掘る、、掘り下げるようなイメージと探究心などと言ってたっけ。

確かに、、、、今回のことだけを言えば、とにかく、ここに辿り着くには、深く掘り下げ

外側では無く、、、掘り下げたのは、自分の【内側】ってことだった!

その辺の【預言カフェ】の話や、【大いなる存在】の内容は、下記の
  2009/7月の【何も変える必要はない】シリーズなど。
     ↓   ↓   ↓
☆My Blog-2009年【目次】-8(7-9月)


何度も書いてきているけど、、、、まずは自分を愛すこと。
受け入れること。 そこからなんだけど。

では、そうするには???
      ↓
気付かなきゃ、進まない。
      ↓
気付くには?内観作業が必要。
      ↓
見つけたら、そのまま受け入れて、許して、愛す。
その時に、ただ愛すと言ってもつかめない場合は、

あくまでも例えば、、、なんだけど。
失敗や、批判、自己価値、恥、、、、などなどに対して、深くそのものを
感じつくして。

「それでも、一生懸命生きてきたじゃないか。」など、とにかく
「もう、いいじゃないか」とか、受け入れ方にも色々あって。(笑)

頭で考えてやってる余裕なんかは、なかったけど、
こん時ほど、スッキリと受け入れられた時はないかも。
    ↓   ↓   ↓
転居のプロセス【全て失う編】-6
※前後のプロセス分からないと理解できないかも知れんけど。

出てくる内容にもよるかも知れないけど、、、とにかく玉ねぎの皮
のように受け入れて愛したとしても、また出てくる。また忍耐強く繰り返す。
※でも、ここで、すぐに自分には価値がある。受け取る価値がある。と自分を
  愛することが、深く、深い部分で認められたら、クリアできるのだろうね。

それには、【勇気】や【強さ】が必要になる。
自分から逃げないってことだから。

で、気付いて、愛し、受け入れ、今度は、行動の中で表現する。

本来は、自分を愛せた分だけ、人を愛すことが出来、許せる。

って、基本的なことを、再度書いてしまったけど、、、。

でも、結局、皆いづれは通るところ。来世になろうが、いつになろうが。
やるも、やらないも本人次第。 って、本人にしか出来ない。

簡単にいうと、神の属性ではない部分は、本来の自分のものではない。
したがって、【本来の自分のものでは無いもの】探しをする。

「こういうこと(思い)は、神の属性だろうか?】

そして、【自分には価値がある】という所まで。
【完璧】だ。と思えるところまで、、、。

そうなった時に、【統合】の体験が自然に待っているってことなんだね。

*  *  *

そして、なんか出てくるから書いちゃうけど(爆)

【感じる】ことについて。


【感じる】って、マインドでどうこうできるものではないし、【感じよう】とするもの
でもない。そもそも【感じよう】としている段階で【マインド】だから。

【感じている】というのは、もうすでにそこにあり、認識する以前に
【感じている】ことのほうが多いのではないかと、、、。

ただ、リーディングとなると、それは他者のエネルギーの場合であれば、
色、形、味、硬さ、音、、、、などで感じて読み取るということはあるのだけど。

で、反対に【感じない】って思っているのは、マインドが感じないと思って
いるだけであって、実際は【感じている】ほうが多いと体験から感じる。
私も、【感じない】と思っていたほうだったから、よく分かるけど。

知らないうちに、【集合意識】や【ガイア】のエネルギー感じていたりね。
無意識でも、しっかり【感じてる】。

認識は、意識を向けたときに分かるかな。

じゃ~~~、【感じにくい】って人は? ってことなんだけど。

自分をチェックすることだね。他者などに壁を造ってないか。
これは、シャウドでも言ってたことだと思うけど。

それは、たとえば、、、自己防衛的なもの、プライドとか?
そうだな~、体裁ってのもそうかも知れないし、とにかく、
恐れなしに【他者を受け入れる】自分があるか、ないか?
オープンな自分がいるか、いないか?

結局、これも【神の属性ではないもの】になるわけだけど、本来は
【個】でありながら【One】でもあるわけだし。

割と、【人間好き~~~!】という人は【感じてる】のかもね。

体験からすると、そんなところか?

【感じる】って言っても、それにも段階があるのかも知れないけれどね。

*  *  *

で、なんだっけな?
あ~、話戻るけど、、、その「発見した!」の前後にmixiのメッセージが続いて
アップしてたけど、、、何気に、、このタイミングには今さらながら驚き。

【思いやり】についての質問 →2009/9/26【頭蓋骨】の変化
↓ <回答>
ミカエルの10月のエネルギー
『ところで、まず思いやりですが、思いやりは、受動的なエネルギーではなく、ディヴァイン・パッション(神聖なる情熱)のアクティブな表現で、愛と創造の神聖なる情熱です。思いやりを表現する者たちは、神聖なる恩寵と平和の表現となることを愛によって動機づけられている者たちです。』

なんとなく、、、受動的ではないことは確かのようだ。

【ハートが開く】について。
  ↓ <回答>
【転載】新しいダウンロード-エマヌエル
『ハートチャクラを開くことは、いつもほのかな光の星で飾られています。ハートが開いていく様子は目に見えないほど少しずつ、花が開くようで、とても優しく開いていく必要があります。

あなた方は、助け、変化を創るために、この領域の存在としてやってきており、今がそれを行うときです。
どれほどスピリチュアルな次元に目覚めているかにかかわらず、一度あなたがそれを体験したら、驚くほどのパワーがあなたのシステムに流れ、7つのレベルの意識に届き、あなたの存在の全ての側面を高めます。

このパワーは、創造主のエネルギーの本来の側面で、愛のピンク光線に対応します。一度あなたがハートチャクラを高次の波動の愛と共鳴させると、煙のない炎があなたの胸の中に輝きます。この炎はハイパー・ダイメンショナル・クライスト・コンシャスネス(超次元的キリスト意識)と対応し、宇宙の中でも最もミステリアスなものです;全ての生はそれにかかっています。

あなたがハートチャクラをオープンにし、キリスト意識を流すとき、この炎はあなたに信じられないほどのインパクトを与えます。それは文字通りあなたを変容させます。』


【再統合】までのシャウドを読むことになった流れについて。
   ↓ <回答>
【転載】October 2009-聖母 マリア
『この良いフィーリングは、片足を人間の姿に残したまま、もう一方の足をホームにつけることを許します。素晴らしく愛溢れるホームのフィーリングにアクセスし、そのフィーリングを現在と統合することを学ぶことで、あなたは“それ自体が神であるとわかっている自分自身の面”を統合することも学んでいくことになります。このエクササイズは、あなたがご自分の魂と融合するために…神の部分である認識を日々の日常生活にもたらすために…あなたに用いることができる唯一のツールです。』

『今は、あなたが、あなたのその身体的な姿の中でこの神とのつながりをつくる時間です。』

『この統合のプロセスは、過去にはアクセスできなかった情報にアクセスすることを可能とさせるからです。アイディアや情報が急に頭に浮かんでくることにもなるため、初めのうちはそれを奇妙に感じることがあるかもしれません。けれどもそうしたことにも慣れることでしょう。ただプロセスが展開するままにさせてください。』


そのまんま、、、でした。


それも、だったけど、娘たちがいる間も「77」「777」「7777」
今日も「77」、、、、。

そして今日、ふと手にした資料を読むと、、、。

「7」→キリストとマグダリーン(マグダラのマリア)の波動は常に「7」という数字に
    関連しています。

「777」→スピリチュアル・ウォリアー(霊的戦士)の波動です。
      自分自身の、そして魂の狭い道を歩く者、そうした者の為に、「777」は、
      その光によって、光と共に、光の為に働きます。
      光を飲み食いし、光を語るものたち、
      そのはかない思考ですら、光の境界の外で道に迷うことは許されません。
      「777」は、奇跡が自然の出来事である場所~ホームにあなたを連れて
      行きます。魔法と奇跡が必然の出来事としてみなされるところへ。


神秘的(抽象的)な結婚:キリストとマグダリーン
by Gillian MacBeth-Louthan より


mixiのサイト【Jueuxさんの日記】から
(リンクは個人の日記なので基本的に貼れないようです。)

↑これは(最後の部分)、自分の記録のために残しました。マル!

サポートに感謝です。
      
2009/10/13(火)晴れ

IMG_1729.jpg
今日、目に留まった「桔梗」のブーケ


なんか、久しぶりのような気がする。

いろいろあったと言えばあったかな。
気持ち的には、幸せが続き安定していた。

しかし、10/10の夜に、ちょっとしたことがあった。
それは、後に書こう。

-10/11(日)
娘たちが帰った日に、以前3人であった女独身メンバー(元同期)で
横浜にある「ズーラシア」と言う動物園のお誘いがあった。

とにかく、「あっ、次に私が行くのはそこね!」って感じで、その日までには
疲れも取れ、行けるだろうと「よっぽどの事がなければ、行く~!!」
と返事をしていた。

待ち合わせ場所から、Mちゃんの車で久しぶりのドライブ。
天気も良く、とても気持ちが良かった。

早めに出たので渋滞も免れ、駐車場にもすんなり入れた。
雰囲気は、ジャングル、密林って感じのイメージでよかった
けれど、動物たちは、木陰へこもっていて、あまり近くで見れない
のも多かった。

IMG_1702.jpg  IMG_1703.jpg  IMG_1701.jpg
こんなイメージ

園内は、それなりに広かった。
動物の中で一番近くで見れたのが、「オカピ」という馬とシマウマのMIX?
と思えるような動物。けど調べるとキリンの種類のようだ。

IMG_1716.jpg  IMG_1713.jpg  IMG_1714.jpg
「思わず美尻~」、目が可愛く、やさしい顔立ちの「オカビ」

で、「動物に癒されよう~」というコンセプトだった割には、
サバサバと見て歩き、、、こんなもんだよね。と。

比較的、駐車できるところと南大沢のアウトレットモールへ移動した。
食事は、久しぶりに「牛角」。 女一人では入れないからと言う提案
で行ったけど、何年ぶりに食べた炭火焼肉は、超~本当に美味しかった。

同じ同期とは言えHさんとは、部署も違ったため話はしなかったけど、
前回に会ってからは二回目。先月だっけ?

Mちゃんとはスピリチュアルな話しも軽い程度なら出来るけど、Hさんは、
興味あるらしいとまでしか知らなかった。
で、一切スピリチュアルな話は出さずに、それでも「アラフォー」の集まり
は、人生の如く、奥深く、賑やかに前回同様に始終爆笑の渦がまいていた。

会話は恋愛などの話も多く、Mちゃんには以前に「今後、出会う予定の人」について
話していたので、年の差の話になった時に、チラっとMちゃんに向けて、私なんて「9歳」も
下なんだよ。(たしか、、、)と話したことから、、、。

「分かち会う人・出会う予定の人」については、こちら。
   ↓   ↓  ↓
出会い【分かち合う人編】-1

地下鉄の駅まで送ってもらってHさんと二人になった時に、彼女がしっかり聞いてた
らしく。

「ねぇ、ねぇ。さっきの出会う人の話って?何?何?」

「え~っと、チャネリングっていうのがあって~~~」
「いや、その前に声が聞えたの。」

「なんで、もっと早くその話をしてくれなかったの~~~!!!」

と言われ。 

「また、近いうちに絶対会いましょう!!!また連絡するからね!」

と言って別れた。

そんな所から、、、こんな展開になるとは、、、。
そういう事だったのね。次回からは、スピリチュアル的な話がメイン
になってくるかも知れない。

こんな風に、楽しみながら物事が展開するのって、なんと楽しいの
だろう。と思える日だった。

*  *  *


【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅱ

【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅰから

IMG_1724.jpg


でも、その夜、、、ひとつの事をもう一度ハートに確認する必要があった。
それは、ちょっと気を重くさせた。

それは、10日の夜、ある仲間のHPを覗いたあとに、いつもより強く
感情のように内側から出てきた「思い」があった。

以前から、時々は感じてきたことだったけど、ここ一ヶ月、「思いやり」
と言うことについてに関連していたことだった。

それにしても、今回のはとても強いものだった。
「なぜ? どうして? これを表現しろと言うこと? なぜ今?伝えるの?」

いや、「今だからだ。」と言うのは、もう分かっていた。

先月に「大いなる存在」に聞いた「思いやり」についてはどこまで?
行動することをいうのか?の返答は、ブログにも書いていたけど、

「ハートに従うこと。」だけだった。

「ハートに従うことね、、、。そうだよね。自分でもわかる。」

その「思い」というのは溢れんばかりの思いだった。

とにかく、
「いいかげんに、目覚めろ~~~!!!」くらいの勢いだった。

「もう、あなたは、そこに居るべき人じゃないんです!!!」
「今、、あなたが必要なんです!!!」
「とても、必要とされてるんです!!!」

★「必要とされているんです!!」の部分、後から感じると、
 この部分は、ちょっとニュアンスが違うかも。
 どうも、感情が出ていて、この部分はマインドが少々混じった感じです。
 訂正が遅くなったけど、ここの部分は「ナシ」ってことね。(笑)
 こんなところが【潔癖】と言えばそうかも知れない。感じたことと、ちょっと
 ズレがあると、居心地が悪い。(爆) スマン。 2009/10/18


自分の思いなんだけど、その出てくる感情は、これまで抑えてきた
ものだった。

*  *  *

再度、友人達と別れたあと、その時に現れた感情、思いを感じた。

なぜ、、、、何度も感じてきた事を伝えなかったか、、、、。
何度も浮いては、抑えてきた気持ち、、、思い。
それは、【相手の生き方を尊重する。】ということが、それを抑えていた。

もちろん、抑えてきた理由としては、相手の性格や、プライドなど
あらゆる面を考えてもあるけど。

その【尊重する】ことが、【愛】なのか、もしくは、今目覚める人を
たたき起こすことが、【愛】なのか、、、。

どちらが、もっとも全て(宇宙・創造主の計画など)において【最も最善の愛】
の表現(行動など)となるのだろうか。悩んでは消えた。

どうしても、そこで分からなくなっていた。

その夜には、もう自分の思いをコントロールは出来ないと感じた。
「ハートに従え、、、。」

分かってることを、もう逃げ出すことは出来ない。
「なぜ、わたしが言うの?」でも自ら答えはわかっていた。

それは、このブログを始めたころ、ハートからのサインで似たような
事があったから。

そして、それは「ほんとうの自分」であり、「わたしの生き方」である。

「この時に、なんの為に地球へ来たのか。」

そして、ふっと頭に浮かんだミカエルのメッセージがあった。
あわてて、PCで確認した。

【思いやり】の部分。
『ところで、まず思いやりですが、思いやりは、受動的なエネルギーではなく、ディヴァイン・パッション(神聖なる情熱)のアクティブな表現で、愛と創造の神聖なる情熱です。思いやりを表現する者たちは、神聖なる恩寵と平和の表現となることを愛によって動機づけられている者たちです。』

前回のブログにも記録として残していたけど、頭に残っていたのは、
あくまでも、ここまでだった。

でも?その前後になんて書いてあったっけ?と思って再度確認すると、、、。
『今月10月、あなた方には、平和と思いやりのエネルギーを流す器となる選択をする、というチャレンジがやってくるでしょう。』

「チャレンジ!?」

これだ。 
もちろんの事だけど、これは、相手だけのものじゃない。私のことでもある。
相手には、その時には分からない場合があるかも知れないけど、必ず双方
にとって恩恵がある。それは、これまで仲間との学びや助け合ってきたことで
何度も体験していることである。

頭は過ぎる。
相手を怒らせてしまうかも知れない。傷つけてしまうかも。
出すぎた奴だと思うかもしれない。
全く、受け付けないかもしれない。

繊細なところもあるので心配にもなった。
でも、もうそんな次元のことでもない。どう思われてもいい。

どういう結果でも、選択は本人のものだ。
私は、感じたことを伝えるということまでだった。

このような事は、これまでにも何度かやってきたことなんだから。
気持ちが固まったところで、メールを書いた。
慎重に選んだ。でもそれはハートから言葉を選んだ。

「どうか、今ひとつそのままでいいのか内側で感じてください。」

今回ばかりは、ダウジングを通して上の存在さんたちの確認を
とった。久しぶりだった。

「OK」だった。

*  *  *


【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅲ

☆本日↓2009/10/13(火)の始めはこちらから。
【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅰ
【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅱより

IMG_1727.jpg


-10/12(月)

起きてから、時間を見て、まず「感じていることを伝えても良いか?」
と確認してからにした。

とりあえず送っても良いとのこと。

仲間は、おどけるときは別だけど、とても表現力がある。
返信は、きれいにまとめて、豊富な知識も、私への思いやりも忘れず
気持ちを文章にしてくれた。優しい人であることは十分知っている。

でも、そこには【マインド】という【エゴ】【恐れ】を感じた。
【逃げるための口実】。

でも、その返事をナカナカ書くことが出来なかった。
これ以上、伝えたところで理解してもらえるとも思えなかった。

いや、理解してもらおうとしているわけでもない。頭じゃないのだ。
【マインド】は、【マインド】で返したらだめなんだ。
身体で教えてくれていた。メールが打てない。

時間だけが経っていく。

二度目の返信のときは、尊重しようとし始めていた。
うっかり、マインドに流されそうになった。
なんとか、、、。

このメールでは、ダウジングは、動かなかった。

私は、真剣だった。

元に戻ろう。私は何のためにメールを送った?
私の信念は? 私の生き方は?

私の感じたことは?

これまでのプロセスが浮かんだ。何度も考えさせられて
きたじゃないか、、、。

----------------------

途中から、「はっ」と気付いた。
 
私のメールの相手は、その人本人ではなくアスペクト(側面)か、、、、、。
私は、そのエゴの部分とやり取りしているのだと。

----------------------


私は、最初のころブログで、この【抵抗】とか【マインド】によるエゴ
の部分について書いたことがあるけど、それに気付けることは幸い
なことだと思う。そこに気付けなければ、知らず知らずにエゴに操作
されている。

【エゴは恐れている部分】でもある。

時には、その恐れから「そっち行っちゃダメ。痛い目にあうよ。」
「傷つくよ。」とか、「もう、二度とあんな思いはしたくないよ。」
「もう、絶対に二度としない。」と過去に誓ったかもしれないものまで含まれる。

エゴが巧妙だということは、本当に、その本人の思い(気持ち)そのままの
ように感じてしまうことだ、自分の考えだと思わせてしまうことだ。

私も自信がもてないことについては最近まで続いていた。

私が、その言葉に怯まなかったのは、シャウドのおかげもあるけど、

わりと昔から捉え方として知っていた。

アセンションスクールを受けたあとに、私のアスペクトで大勢は、喜んで集まってきた。

でも、遠巻きに「本当について行って大丈夫なのか?」と試すようにうかがって
いるアスペクト(側面)の存在を感じた。

とにかくふっとする時に感じていた。
※アスペクト=過去生の側面または、影の部分、、、。

何度、私はそのアスペクトに語りかけたか分からない。
「絶対に、何があっても覚悟して必ず完了するから。一緒に来て。」と。

でも、そのエゴが、多くの【学び】や【成長】を助けていることも知っている。
なので、全く【良い悪い】の判断ではない。

そして、先日の【再統合】に気付いたことでも、その影の部分が、どれほど
の愛なのか、そして解放し、統合されたがっているのかは、私自身が
知っている。 光と全く同じエネルギーなのだから。

本人は気付かないだろう。その中マインドに多くの時間を費やせば、費やすほど。

これじゃ、出来ない。あれじゃ出来ない。って何か言ってるのは、
それ自体が、エゴだということだから。

それは以前にayaちゃんからヤハウェイに聞いてもらっている。

どんな状況でも、ちゃんと仕事はやってきたし、責任も果たせた。
私に出来たことは、誰でも出来るはずなんだ。

平行線のように感じた。

最後の返信には、何も書けなくなったので、ストレートに感じたことだけを
を伝えた。他の文章には答えなかった。


多分、怒るだろうな。と思った。

ダウジングは、「OK」と出たので、安心した。

でも、仲間のほうが少し心配になり、自分が間違っているのだろうか、、、
と中心がズレかけた。

ふっと、その思いが【マインド】そのものだったのに気付き手放した。

寝る間際に、仲間のHPを覗いてみた。

「あ~、書いてある。でも??いつもより反って良いかも。」

とりつくろった感じでキレイにまとめてあると、「で、あなたはどうなの?」
「あなた自身はどう感じたの?」と聞きたくなってしまうときがあるのだけど、
昨日は、違った。あるがままが、ちょっと見えた。

私は、そのほうがずっと親近感を覚える。

*  *  *

とにかく寝た。

気分は落ち着いていた。
「yoham(真の自己)~~!!戻ってるか~~!」

「これでいいんだ。」これが私だと感じた。

今日は、のんびり洗濯、掃除などしていたけど、そういえば
ayaちゃんは、元気だろうか?と思っていた。

夕方、ちょうどayaちゃんからメールが入った。
ayaちゃんも久しぶりにチャネリングで自分の確認をしてきたらしい。

※ayaちゃんもチャネリングは出来るけど、自分のことは特にエゴが入りやすいので、
  正確に受け取れているか気をつけなければならない。との理由から他者で確認する。

久しぶりに電話ではなした。もちろんayaちゃんのチャネリングの内容の報告を
聞くためだった。
 
次のステージへシフトしていたこと、他者へのチャネリング自体も、大丈夫だと
いうこと、今後のことなど聞いて、「良かったね~!」
お互いにまだあるけどね~!と話した。

「○○○は、元気だったんでしょ?」

「うん、また最近頭がジクジク始まったけどね。」
と最近のことを話した。

でね、、、私、、、変わってきたかも。
ちょっとね、、、今までならしなかったような行動してるかも、、、。

ayaちゃんが、それね、今日チャネラーさんが言ってたよ。
【ハートが開く】と人によっては、性格変わってくる人もいるって、、、(笑)

わたし、、、そうかも。。。(笑)

あれ、今、ヤハウェイが来てるよ。

「ヤハウェイ~~~~!!」

私は、すぐに、今回のことだとわかった。

「おなえは、間違ってはいない。」

「間違っていないから安心しなさい。」

「揺るがないよう、自分の中心へしっかり立って確立しなさい。」

「おまえは見極めることが出来るはずだ。」

「う~ん、、、」

「中には、変わりたくないものも(アセンションしたくない)いる。
それを見極めることも必要だ。」

「引き際ってことだよね、、、うん。分かるかも。最初はわからない
けどね、、、。」

今回の仲間だけのことでは無く、今後現れてくるであろう人たちに
ついても色々と語ってくれた。

私もいろいろと話をした。

*  *  *

その後に、言葉が、エネルギーが変わった。

それは、驚いたことに【その仲間のスピリット】が現れてくれた。
今回のメールのやり取り、その理由についてだった。

話始めてくれた。 とにかくびっくりした。

話を聴くと、、、。

私とその仲間の間で、今回生まれてくる前に、ひとつの【約束】があった。

そのストーリーを聞いて、、、
それは、あまりにも美しく、深い思いやりの愛だった。

「わたしは、あなたと約束をしました。あなたは覚えていないかも知れませんけど。」

言葉を失った、、、。

*  *  *

その後に、ミカエルが少し来てくれて、今の私の状況について
話してくれた。

その後、、、ayaちゃんに言った。

「ねぇ、そういえば以前に白龍だっけ、言ってたっけね。
「起こす(目覚めさせる)約束をしてたものは、必ず起こさなければならない」

っていうようなこと。

「うん、言ってたよね。そういう事なんだよね。」


今回の詳細は突然でメモをしそびれたのもあるし、個人的なもの
が多く含まれるので公開は遠慮します。


先ほどの、仲間のスピリットの内容を思い出して。


電話を切った後、大声で泣いた。


魂同士のつながり、それがどんな形であったとしても、たとえ憎しみあったと
しても、どんなに美しいものなんだろうか、表面には、見えないけど全てが【愛】の
中で、それぞれの役割を演じているだけなんだと。
それが、流れによっては予定外のハプニングがあろうとも。

わたしが感じていた以上に【深い愛】がそこにあった。

あまりにも、美しく深い愛、思いやり、、、。
この世では、なかなか感じることの出来ない愛がそこにある。


仲間は分からないかも知れないけど、わたしはその仲間との魂の【約束】に
応えようと心から誓う。 

*  *  *

で、、、、ちょっと話は戻ってしまうのだけど、、、、。
ayaちゃんと話しているうちに、情熱がハートからあふれでて、、、。

いや、実は今朝からだったんだけど、私は仲間の近くにいたら、
蹴りをいれてでも、とにかく自分のことを自覚してもらうかもな~。
と思った。

ミカエルに、、、
「このままだと過激になりすぎはしませんか??
私、暴走しそうですけど、、、(爆)」と話していた。


ジャーちゃんは、尻に蹴りいれる話はシャウドで使うけど。
※ジャーちゃん=アダマス・セント・ジャーメイン

私は、もっと過激になりかねない勢いになってきていた。
とにかく、揺さぶろうが、殴ろうが、なにしようが、目を覚ませ。って勢いが
出てきちゃって。(爆)


その仲間ばかりではなく、その深い【恐れ】を見ようとせず、そこから
逃げている人が大勢いるかも知れない。

謙虚になれなくて、自分はもう神だ。完全だ。の域で勘違いしている者。
それなら、そのように本人の周りが調和が取れているはずなのに。
問題があっても、それでも気付かないものもいるし。
気付いていても、恐れで見ようと出来ないのかも知れない。

だいたい根本は【恐れ】なのだから。

「なぜ、この時期に生まれてきたのか?」

だからと言って、そのままほっとく訳にはもう行かない。
準備されて出会うものには、真剣に向き合う。

確かに、ドラマや被害者を自ら手放したくない魂もいる。
以前にちょっと書いたかも知れないけど、そういう人も見てきた。

そういう魂は、結局は、「助けて」といっても決してその愛す役割(ドラマ・被害者)
を手放すことはなかった。

その見極めも、、、必ず見抜ける。私は出来るはずだ。


いよいよ、、過激な性格現れる。ってとこだろうか。



2009/10/14(水)曇り時々晴れ

新しい情報です。

頭の症状について書かれてました。

「改造されまくってますとも~。」→09/9/26【頭蓋骨】の変化


そう、最近は首のほうも、喉は、あれからは落ち着きましたが(まるで同じ)
他にもいくつか心あたりあります。

喉のほうは→09/7/18【男性性・女性性-統合の過程】 とか、
09/10/2【転載】ブルー・レイのマスターたちへのメッセージなど。

あごの緊張もときどきあります。


*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Is your head being remade?
12 October 2009
Channeler: Sarah Biermann


「あなたの頭は改造されていますか?」


あなたの頭はどんな感じですか?

一番最近のアセンションの症状は、頭と首のあたりに起こります。この症状には、頭痛、TMJ(あごの緊張、痛み、かみ合わせなど)、歯の痛み、顔面の骨の炎症、そして、のどの緊張、痛み、(まるでそこに何かがあるような)膨張感、洞の充血・うっ血や痛み、また、首や肩がひどくポキポキいう、などが含まれます。私たちの脳は変化しており、たくさんのエネルギーが変容し、頭の中をぐるぐるとまわっています。そして私たちの骨は作り変えられているようです。

そのほかによく起こっている症状は、体温の変動です。一番よくあるのは、熱が上がった状態の時があり、それから急に寒くなる時がある、というような症状です。疲労を感じるにも関わらず、リラックスができないこともあるかもしれません。また、とてものどが渇く、という症状も忘れてはならないものです。

これらの症状に対しては、力強いマッサージ、深いマッサージやマニピュレーションは、さらに症状を重くしたり、さらに頭痛をもたらすことを、私は発見しました。
助けとなるのは、クラニオ・セイクラルのようなやさしいエネルギーワークです。
また、あなたが口を心地よい範囲で出来る限り大きくあけて、息を吐きながら、心地よくハアーーー(HAAA !)と声をだすと、プレッシャーは楽になるようです。もし熱を持っているように感じるエリアがあれば(たぶんその部分は熱があると思うのですが)、アイス・パックを使うこと良いでしょう。
そのほかには、昼寝をする時間があれば昼寝をすることを含めて、たくさんの休息を取ることです。横になって休憩したり眠るときに、出来る限り深い呼吸をしてみてください。
また、クオンタム・ポーズ・ブレスも試してみてください。

1) 鼻から息を吸って、4つ数える
2) 吸ったまま息を保って、4つ数える
3) 口から息を吐きながら、4つ数える
4) 息を吐いたままに保って、4つ数える

しばしばこれが、あくびのきっかけとなり、それによって緊張が解放されることを、私は発見しました。

波の中へと入っていき、黄金の網を使って、あなたのためにならないものを取り去ることもとても助けとなります。
その後に、どんなエネルギーを体に流される必要があるかを知っている、あなたの体のある部分が、エネルギーを取り入れて体中に流すのに任せましょう。
そしてそのカラー(1色かもしれないし、たくさんの色かもしれません)に注意を向けて、カラーがあなたの細胞の中を流れ、それから分子へ、そして原子へ、最後にあなたの光の波へと結合する様子をイメージしてください。

そのほかに行うと良いことは、あなたの大好きな音楽を聴くことです。好きな音楽を本当に聴きながら、歌ったり踊ったり、ただそれをしっかりと取り入れたりしてみてください。

ほんの少しのジュースを入れて、たくさんの水を飲んでください。これがあなたの体が水を吸収するのを助けます。カルシウム/マグネシウム・サプリメントやGABAも助けとなるでしょう。

私たちはまだ、新しいエネルギーのテンプレートと肉体を適応を待ち、それに任せている時期です。出来る限り休息を取るようにしましょう。今は無理に押し進んでいく時はありません。優しく、ゆっくりとした動きが良いでしょう。素早く激しいエクササイズはあまりよくありません。
忘れないでください、それはすでに成されています!あなたが急いだり、それが起こるように何かする必要はありません。


http://lightworkers.org/channeling/90118/your-head-being-remade

-sesameさん訳

*  *  *


【転載】ハイヤーセルフとマージする へ

☆本日↓2009/10/14(水)の始めはこちらから。
【転載】あなたの頭は改造されていますか?


で、、、もう一つ。

ハイヤーセルフとのマージ。私の場合、yohamと呼んでいるけど。
本当に導かれるままに、ほんとうに一歩一歩という感じです。
そして、それが完璧性や、喜び、発見へ気付かせてくれます。


*  *  *



7 October
sheryl pedersen


「ハイヤーセルフとマージする」

ほんとうのあなたというものを…なぜここにいるのかを…あなたが疑い始めた時、あなたにはいつでも少しの時間を取ってホームを思い出すことができます。私たちがホームと言う時、あなた方がベールの向こう側あるいはスピリットの世界,天国と呼ぶであろうところのことを示しています。いわゆる次元と称されるものは重要ではありません。ホームとは、あなたが最愛の人と再会するために…そして肉体をもった人間として次のミッションを始める前のリニューアルのために…転生の間に行くところのことです。そこは、ほんとうのあなたの愛と光と…肉体に入ったときに離れてしまったあなたの部分と…再びつながるところなのです。

今、エネルギーの変化でもって、あなたはあなたのその部分~ハイヤーセルフ,魂,ゴッドセルフと称される部分と再びつながることができます。それは、それ自体が神とひとつであるということを知っている~あなたの部分です。この新しいエネルギーにはひとつの機会があります。それは、あなた方皆がご自分のこの面と再びつながり、ここ~身体を持つあなたにホームの部分をもたらす機会です。実際のところ、この部分はあなたと常につながっています。しかし、あなたの認識からこれを妨げるベールがあります。今、そのベールを取り除く時間となりました。

それにはただ、あなたが「ハイヤーセルフとマージする」という意図をセットするだけでいいのです。あなたには神に…ご自分のガイド,天使たち,聖霊たちに、このマージングのプロセスをアシストするよう願うことができます。また、このプロセスが非常に速く展開していくよう…あるいはもっとゆっくりと進むよう…あなたには、このマージのスピードを決めることもできます。スピードアップするよう…あるいはスローダウンするよう…単にあなたが求めることによって、あなたにはプロセスを制御することができます。

あなたは、ご自分の特定の状況において何がご自分にとって正しいか、わかっています。このプロセスをするのに正しい方法も間違った方法もありません。もしあなたが、このつながり~マージをしないという選択をしたとしても、それもまた完璧です。

あなたがマージするという決定をした時、あなたは、ご自分の魂と…ベールの向こう側すなわちホームにあなたがいた間に持っていた広大な知識の保管庫に…アクセスし始めることになります。それ自体が神の部分であると知っている~あなたの部分は、地球上での旅を歩んでいるあなたにとって、価値あるガイドです。

しばしイメージしてみてください。あらゆる瞬間をどう歩んでいくべきか…本当にわかっている能力,全体的な知恵を携えてご自分の人生を生きていくことを…。

あなたがこのようなあり方になっていくことで、あなたは何をするためにここにいるのか…本当にわかるようになるでしょう。あなたは光の存在としてここにいることを…ご自分が向き合う状況すべてが完璧であることを…正しい選択も間違った選択もないことを…本当にわかるようになるでしょう。あなたは、あらゆる瞬間に自分にできる限り最高の自分でいるためにここにいるということが…ご自分の役目とは、「自分自身…そして自分の周りのすべての人たち~ありとあらゆるものすべて…どちらをも愛することだ」ということが…わかるようになるでしょう。「これこそ本当の自分だ」とあなたがわかっている時、あなた自体が愛であることも容易なことになります。

あなたはご自分が、神がものを見る目,神が触れる手,神が語る声~神の重要な部分であるということを承知した上で歩き回るようになるでしょう。あなたは神のハートとなり、あなたを通して神が愛でもって他の者たちに触れることになるでしょう。それこそがあなたの役目です。そしてあなたのハイヤーセルフはこれが真実であるということを知っています。そして、あなた自身が惑星(地球)上の神の部分であるということをあなたが知るにつれ、このあなたの聖なる面が、人生の完成においての一日一日・一歩一歩、あなたを導くようになります。

正しい/間違っているといったジャッジを失うことで、とてもたくさんのことが変わっていくことになります。すべてがあるがままであり、すべてはあなたの魂の神聖なプラン,選択の部分であるということをどうか承知していてください。あなたはご自分のハートから決定をすることに自信を持つようになるでしょう。あなたにわかっていることをすること…それがあなたにとってベストなことです。それはあなたの周りの者たちにとってもベストなことになります。なぜならあなたには、まずご自分のためになることをしている時~その時、他の人たちを癒し・成長させる手助けをすることができるだけだからです。

愛はホームで…あなたのハートの中で…始まり、あなた自身の人生の中で明らかになります。あなたが神の聖なる面であるということを…そしてあなたは愛であり愛されているということを…知ったうえで自信を持って、日々と向き合うことになる時がやってきます。あらゆる瞬間にあなたにするよう~あなたのハートが導くことをあなたはするようになるでしょう。そしてあなたは、すべてが完璧な方法で起きているとわかったうえでご自分の世界で楽しく生きていくようになるでしょう。その時あなたは、十分にエンパワーされ、「自分が経験することは自分で選ぶことができる」とわかっていて、完全にご自分の人生と関わっていくだけの強さ,リソースを持っていることでしょう。ご自分が本当に望むことに対し、ご自分の意図を容易にセットすることができるようになり、意図それぞれが完璧な結果となるよう、ご自分を神の部分であるとわかっているハイヤーセルフに導かせるようになるでしょう。この惑星で本当に生きているということがどれほどマジカルなことなのか…あなたにもわかるようになるでしょう。あなたはついにそれを学び、本当に道程を楽しむようになるでしょう。

もしあなたに、この類の変化へと進む準備が…ハイヤーセルフとマージする準備が…整っているのなら、地球上でのご自分の人生にホームをもたらすこととなるよう…それが起きるよう…ただ意図をセットしてください。そしてひとたび意図をセットしたら、ご自分の最高の知恵にチューンすることを始め、そうして一度に一歩ずつ、旅を進めていってください。

ベールを抜けていくのに…同時にホームと地球とで生きる経験をしていくのに…天と地をマージするのに…相応しいエネルギーの時間です。実際、あなたは常にこれをしていました。しかしこれからは、意識的な認識と共にこれをしていくことになります。満ち足りたご自分の人生を生きることを通して、あなたが真の神の類似物となること…これはなんと素晴らしい変化なのでしょう。

ベールのこちら側から私たちは、あなたがこの旅を続けるにつれ、あなたの愛,光,喜びが高まるよう祈っています。あなたが常に世界にどんな違いをつくるかを見ることができるだけであるよう…よりよい世界~あなた自身にも・あなたの周りの誰も・何をもにとって、より愛溢れる場をつくっていくことになるよう…私たちは祈っています。間もなく、あなたもこの認識を得ることになるでしょう。道程を楽しみ、ご自分にとってベストなものだけを意図してください。あなたには、すべてにおいて豊かに生きる価値が本当にあります。なぜならあなたは神の愛しき部分だからです。

愛と心からの気持ちを…。
あなたのブラザー;イエス


http://lightworkers.org/channeling/89751/merging-your-higher-self

-Jueuxさん訳

My Blog-2009年【目次】-8(7-9月)

*  *  *

真の目覚めの時期→卒業までの間(アセンションの完了)→宇宙意識

この期間、完全に落とすものは落とし、そして【飛翔】への時期に入っていく準備
期間。 

集合意識からは外れる。

【本来の自己を信じきること】
【天界のサポートを信じること】
【内なる声を信じること】

そして、

前だけを見ていれば良い。 

その先に待っていた最初のものは、【統合】【ハートが開く】ことだった。

その後、、、自我~真我へと移るプロセス(完了)へ向かう。
さらに、プログラム解除が進み、身体的にはアセンションの症状が激しく
なる。


□ 2009/10

【イマジネーション】-お金編
【闇は神性の部分】の気付き
【転載】ブルー・レイのマスターたちへのメッセージ
【転載】10月のアカシックレコード
【再統合】ハートが開く
【転載】10月のエネルギー
【転載】あなたの光をしっかりと保ってください-聖ジャーメイン
【転載】新しいダウンロード-エマヌエル
【転載】October 2009-聖母 マリア
【レインボーローズ】-娘たちとの時間
【転載】今と2012年の間に何が起こるか-ロード・メルキセデク
【再統合】過程&復習【自己を愛す】【感じること】
【チャレンジ】と【深い愛】-I
【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅱ
【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅲ
【転載】あなたの頭は改造されていますか?
【転載】ハイヤーセルフとマージする
☆My Blog-2009年【目次】-9(10-12月)
【転載】[mixi]Arrived Energy On Earthより
チャレンジはレッスン【確認①】
チャレンジはレッスン【確認②】
【再統合】補足と【普通のチャネリング】
【富士山の夢】を見る
【原点に戻る】
映画【フリー・ウィリー】より学ぶ
【転載】マルチディメンジョナル・ニュース 2009年10月
【表現】のレッスン期間の気付き
【人間の天使たち】
【転載】“わかっていること”すべてを今、用いることができます。あなたにはそれを求める気が…そうしてそれを受け取る気が…ありますか?
【宇宙との一体化】
【甘美な呼吸】と【奇跡】
【転載】2009年11月のエネルギー + 聖なるバラの瞑想
【表現】のレッスンおまけ
【クリスタル・チルドレン】
【転載】ロード・クリシュナ/ロード・メルキセデク


□ 2009/11

【無限の可能性】
【転載】11:11そして豊かさの顕現
マジカルジャーニー【支払い編】
【転載】11月のアカシックレコード
☆お知らせ☆
【再統合】真の自己について
【転載】あなた方の兄弟姉妹に忍耐づよく在ってください
【転載】11/11,12/12,12/21 3つで1組の愛のスターゲート
【転載】第6の夜と新しい時間のサイクル
【転載】光の経路~11:11:11スターゲート
【転載】新月と11:11のエネルギー&他【チャレンジについて】など
【メタトロンの夢とアセンション完了①】-【確認】
【メタトロンの夢とアセンション完了②】
【アセンション完了】の補足
【静かな期間】
【転載】行動の中の愛になる
【繭から抜け出るとき】
【転載】ほんとうのあなたを知る
【残金の行方とその後】
【転載】行動の中の平和になる
【転載】新しいガーデンに種を植えましょう
【転載】12:12 世界の分かれ目~私たちの新たなグルーヴに収まる
【マインドを超えていくこと】
【転載】12:12 ワールドワイド・メディテーション
【予測なしの出来事】-Ⅰ
【予測なしの出来事】-Ⅱ


□ 2009/12

【2度目の全財産失う】
【転載】12月のアカシックレコード
【出現】豊かさの顕現
【転載】12月のエネルギー
【出現】豊かさの顕現-【確認】
【補足】豊かさの顕現
【呼ばれている】
【転載】動物はアセンションするのでしょうか?
【転載】インディゴからクリスタルへの過渡期のクライシス
【望む現実を創造する(錬金術)】Ⅰ
【転載】高次元世界との通信回線
【転載】ソウルトランジション バイブリポート2009/12
【望む現実を創造する】Ⅱ-①
【望む現実を創造する】Ⅱ-②
【望む現実を創造する(反省)】Ⅲ
【転載】大天使ミカエル:セルフ・ディスカバリーの旅
【望む現実を創造する(コミットメント)】Ⅳ
【転載】12:12 そして愛の復帰&ノルウェー上空に開いたヴォルテックスについて
【望む現実を創造する(手放す)】Ⅴ
【転載】自由へのゲートウェイ~2009年12月
【望む現実を創造する(秘訣)】Ⅵ
【転載】聖なるハートの愛 -イェシュアからのメッセージ
【望む現実を創造する(恐れ)】Ⅶ
【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】
【望む現実を創造する(まとめ②)】Ⅷ
【転載】12:21-新しいものは~内、古いものは~外!
【自我の消滅まで】
【転載】あなたの不思議さ
【転載】改良は続いていきます
【12:21-師からの卒業式】
【自立~喪失感】
【自立~立ち直り&blogのこと】
【自立~引越まで①】
【自立~引越まで②】
【転載】「12月の至と新年のメッセージ」-聖ジャーメイン
【自立~引越まで③】
【転載】ウリエルからのメッセージ ~ タイミングへの降伏
【転載】太陽の新年
【転載】地球は語る
【転載】来る年へ入っていく
【転載】自由のダンス
【1年間おつかれさま】


My Blog-2010年【目次】-10(1-3月) へ


2009/10/15(木)晴れ


新着メッセージがあったのでアップします。

上部メッセージの”赤”の部分は特に今起こっている体験を表現するなら、こんな感じです。

下部の聖ジャーメインのメッセージは、思い込みによる”エゴ”についてみたいです。
”エゴ”は、その役を引き受けてくれてる、それもまた「深い愛」です。

*  *  *


13 October 2009
Nancy Leilah Ward


「ソウルトランジション-バイブリポート:2009年10月」


こんにちは!


■シェイクして、音をたてて、転がって!

10月は地震,それによる津波があったように、身体領域で感じられた若干の乱気流から始まりました。こうした揺り動かしは、私たちの生活の中にもあります。自分が上下左右に振り回されるジェットコースターに乗っているように感じている人もいるのでは? けれどもおかしなことに、こうした揺り動かしがあるにもかかわらず不活発でスタックしているような感情もあります。たとえ何をすべきかわかっていたとしても、目先の仕事に集中することや前に進むことが困難だったりします。エネルギーの波が地球域を襲っていて、ここにいる人々すべてに影響を及ぼしています。このエネルギーは愛,喜び,至福,恍惚(エクスタシー)の振動をしています。次から次へと押し寄せる波は、私たちの生命を通して脈動し続けることになるでしょう。

こうしたことが起きているのに、なのになぜ、私たちは必ずしも嬉しいと感じないのでしょう?それは、こうしたエネルギーはクリアリングのため、高い振動ではないものを明るみに出すからです。高い振動にオープンになって取り組んでいくつもりがあるのなら、自分の中にある重たいエネルギーをリリースしなければなりません。これは何度も言われてきたことですよね?私たちの意図が「愛の流れを妨げるものを癒すこと」ならば、自分の痛みを意識的な認識もってきて、そうしてその痛みに愛を注ぐことで、リリース,クリアリングのプロセスをしていくことになります。それをするには勇気と自己愛を必要とします。

愛のエネルギーの容赦ないパワーのおかげで、人生コースをシフトさせるような予想外の出来事が、心の中全部を揺り動かすような形で起きていたり、向き合うことを自分が最も恐れている恐れを見せ付けてくるかのような機会が提供されていたりします。それは、自分の生活,世界観に影響を及ぼすようなものです。まるで私たち個人に地震が起きているかのようです。向き合うことを避けていれば、その向き合っていないことを見せ続けられることになり、その度合いもどんどん厳しくなります。それは見つめるようになるまで続いていきます。そして自分が真実だと信じて保ってきたことすべてをみつめなおすといったことにもなってきています。そう、世界はシェイクされています!

今のエネルギーを美しいエネルギーと感じない別の理由は、私たちが流れを妨げているからではないかと思います。保護するためにハートを閉ざしてはいないでしょうか。

自分でつくったお城の中に自分がいるとイメージしてみてください。響く…冷たい…孤独なお城は、それでもきちんと護られています。やがて、「私はひとりぼっちでいたくないんだ」ということがわかって、窓を開け、少しの光が入り込むままにさせるでしょう。光はドアの下や壁の隙間を流れています。あなたはそうやって光を感じていることが好きです。あなたはこの光の暖かさでいっぱいになり始めます、そしてそれを感じることが幸せになります。そう、それこそが幸せであると…。恐れというモルタル~壁の一部は笑いながら崩れていきます。それから、巨大なドアが開きだします。きらめく光が差し込んできます。鳥の群れが押し寄せてきて、カモメやカラスが耳障りな声で叫びたてます。「起きろ!起きろ!外へ出て来い!」 あなたは、喜びがハートに入るままにさせている自分に気づきます。子供のような純真な自分に戻ること~それには何年も掛かってきましたが、それが今生に戻ろうとしているのです。その喜びの軽やかさで、あなたはお城を出ます。堀に架かる橋の上で、あなたは地に足をつけていられない自分に気づきます。恐れや心配という重荷が落ちたことで新しくみつかったこの自由とともに、あなたは浮かび上がり、飛び立ち始めていきます…。


■純真さを感じる

純真さを感じる…これを思うと私は、「天国に入るためには小さな子供のようになれ」といったことが聖書に書かれていたのを思い出します。グーグルで調べてみました。マタイの福音書にはこのように書かれています。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのようにならない限り、決して天の御国には、入れません。」

私は聖書を読まないので(だからといって何ら間違ったことではありません)聖書から引用することは滅多にありません。けれども今回は私の頭の中にこれがすぐに浮かんできました。そして、「それが何を言わんとしているのか…私は知っている。私たちは今の展開の中でこのプロセスを経験している。恐れることなく純真に、幼い子供がするように心置きなく愛を与え・受け取ること…これはただ、神が私たちに授けた権利だ。これが“天の御国”を開けるんだ。」と感じました。でも、“天の御国”って?そこは自由の…エンパワーメントの…平和の場なの?それって、みんなが言っている“新しい地球”のこと?

自分がオープンになっている調子のいい日には、心地よいエネルギーが殺到しているかのようにエネルギーの波を感じます。そんな時には眠気が圧倒しているように感じるかもしれません。そうならば、横になるか、目を閉じてのんびりする時間をとってください。クラウンチャクラへとエネルギーを引き入れるようにして息を吸い、エネルギーが足元へとありとあらゆる道を通って降りていくのを感じてください。その時あなたは愛の周波数に同調したエネルギーをダウンロードしているからです。その甘露~エリキシルを味わってください。それがあなたの身体を満たすままに…あなたのハートをマッサージするままに…そうしてゴールデンピンクの光であなたを満たすままに…させてください。それはとてもデリシャスです。それに満たされた時、私たちはリニューアルされたと…エネジャイズされたと…感じるはずです。

波が続いていくことで、大勢の人たちがより素晴らしいリアリティの経験に目覚めていくことになるでしょう。また、海の底からミステリアスな島が浮上してきたかのように、説明できないようなことが自分の中で表面化してくることで、真実とされてきたものの多くは、堕ちていくことになるでしょう。未知のものを受け入れてください。お互いの良いところを探すようにしてください。私たち各自が一部となっているミステリーの鍵は私たちが持っているからです。

この目覚めは新しい情報をもたらし、サイキック能力,テレパシー能力,直観的な能力を高めています。私たちの振動が速まるにつれ、私たちは透明になっていっています。愛の周波数には神の保護があるので、愛によって護られます。だから、ハートは開くことができます。私たちには自分のフィーリングに気をつけている必要と自分自身を育む必要があります。ハートを自分のガイドにさせてください。




では、2週間前に私が行なったリーディングの一部をご紹介します。クライアントの許可を得てここに転載します。「ハートの進む道に従っていくにはどうしたらいいんですか?新しく“愛にいる”時、感じている高次のエネルギーを保っているのには、どうしたらいいんですか?」…クライアントはこのように尋ねました。

***

ハートの進む道には、恋愛よりもずっと壮大な愛があります。そこには愛の美しい色~そのすべてがあります。そこには、人間が愛だと思ってきたものを超えた愛すらあります。人類がこの進化の経路を進んでいくにつれ…そして高周波の愛のエネルギーが人類にもたらされるにつれ…皆さんのハートは開いていくようになります。オープンになり愛を受け取ることが、喜び,至福へと導きます。そうして皆さんは、真の愛というものの広大さをますます知るようになるでしょう。そこには、とても自由にする何かがあります。そこで皆さんは互いに心から愛し合うことができるようになります。まるでエクスタシーの海に漂っているかのように思えることでしょう。

自分のハートの中で愛を養うことによって…つまり、自分自身を愛することによって…エネルギーを受け取ることに対し、自分をオープンになさい。この無限の愛があなたを自由にすることでしょう。終わりのない美しい可能性があります。それが人類に到来しようとしています。愛への抵抗をクリアにし続けていてください。愛…愛であること…それは、神があなたに授けた権利です。愛でありなさい。

愛のスパークは別の人物を必要としません。それは内側深くからアクセスされることができるものです。自分自身の中で神のエネルギーとアクセスしている“もうひとり”とカップルになった時、その時こそ、ふたり一緒にエクスタシーの領域に至ることができる時です。けれどもそれは深い自己愛そして深い自己受容から生じるものです。そしてそれは、完全になるために別の人物を必要としない愛です。


***



愛の純真さは私たちのハートの中にあります。それは、今この時期に私たちがアクセスしているエネルギーの波でもあります。あらゆるシフト,あらゆる変化の中で、自分の創造力にエネルギーを与えるようなことをするために時間を費やすことは有益なことです。それが自分のエネルギーを加速させることにもなるからです。多くの人たちが自分の創造力を楽しむよう、メッセージを受け取っています。そうすることが収入となるようなものでないとしても…です。収入や経済についての心配を棄ててください。

エネルギーの世界には新しいあり方ができています。だから私たちが自分の創造的なエネルギーで機能している時、私たちは喜びの高周波を発していることになります。自分の創造的な探求が、新しい思考経路や新しいものとの新しい取り組み方など予想外の要素を持ち込むままにさせてください。それはあなたのために流れ込んでくるものだからです。また、身体のストレッチを忘れないでください。ヨガや穏やかなストレッチをすることは、エネルギーが流れ続けるのを助けます。

私たちの周りにはたくさんのサポートがあります。自分の直観,自分の内なる知恵を信頼してください。成長するにつれ、私たちは互いにテレパシーで意識的にコミュニケートすることができるようになります。そして意識的な認識が高まるにつれ、私たちは互いに大きく支えあうようになります。テレパシーとはエネルギーとフィーリングを通して機能するものであって、思考を通して機能するものではありません。内なるエネルギーのリソース(私たち皆が内なる知恵を引き出しているところ)にチューンすることで、私たちは互いにエネルギーを増幅しあうこともできます。

(期待や予想など何かを)付着させることなく愛することは簡単なことだということを思い出してください。大勢の人たちは遠い昔の傷を癒しています。けれどもハートが開くことで痛みは涙で洗い流されてリリースされます。愛を受け取るためにハートを開くのは勇気のいることです。忍耐強くいてください。そして自分自身を穏やかに保っていてください。


たくさんの祝福を
Nancy Leilah Ward and Many of One



「私たちは皆、愛~私たちが与える愛,受け取る愛の両方によって育まれる必要があります。自分の人生に立ち会うこと…それに対してオープンになれる人と関わりあっていくこと…それを許すことこそ、歩むのに良い道,ハートにとっての甘いハチミツです。」 (私の友人:ラリー・ブラウンの言葉)



(http://lightworkers.org/channeling/90205/soul-transitions-vibe-report-october-2009)

-Jueuxさん訳


*  *  *


Wednesday, September 30, 2009
By Alexandra Mahlimay and Dan Bennack


「私の病気は何を告げているの?」~聖ジャーメインのチャネリング

親愛なる聖ジャーメイン。私は胸とリンパ節に現れた癌について尋ねたいと思っています。できるだけ早く完治させるために、私は何を知っているべき・何をすべきですか?私の癌は私に何を告げているのでしょうか。この問いに対して私を支援してくださることを願います。よろしくお願いします。

- この質問は個人セッションを依頼したクライアントが提起したもので、彼女の許可を得てシェアしています -


愛しき者よ。
始める前にクリアにしておくべきことがあります。とりわけ、このコミュニケーションを促しているアレクサンドラとダンのためにクリアにしておくべきことが…。それは、私がここで提供するガイダンスは、あなたが内側で知っていることへのガイダンスであるということです。それは意志の診断ではありません。どうか、あなたの人生を預かっているのはあなただけだということを思い出してください。あなたが自分のセルフを完全に信頼するようになれば、どんな状況に対しても適した具体的な解決策とスピリチュアルな解決策を見つけるようになるはずです。

私は聖ジャーメイン。さぁ、ここで少し休憩しましょう。静かな瞬間を過ごし、深呼吸しましょう。あなたは“ほんとうのあなたという者”の深みへと行きつつあります。さぁ、一緒に行きましょう。あなたが内側で知っていること~それが道を示すのを許してください。

これは予想外の旅です。それは本当のことです。けれどもそれがあなたの経験です。あなたの経験はあなた次第です。えぇ、本物のあなた次第です。恐れないでください。


◇自分の人生を負う

友よ。今このようなこととは思えないかもしれませんが、あなたは自分の選んだ時いつなりと、この状況,あなたの生涯全体の責任を引き受けることができます。そうする方法を忘れてしまっているだけです。この何年もの間、あなたは違った方法で生きることに慣れきってしまったからです。

自分の人生を負うこととは、自分の人生を自分が望む結果に向けるということではありません。自分の人生を負うこととは、自分の人生を生きている~そのそれぞれの瞬間に自分の人生をどのように自分が思うか…ということだからです。人生とは単にそういうものです。けれども、どう思うかについては、常にあなたの選択次第になります。あなたは無力だと感じていますか?幸福を感じていますか?どう感じるか・どう思うか…それはまったくあなた次第です。

私は今、あなたを強く呼び起こしています。そう、私はあなたにあなたの人生を負うよう呼びかけています。あなたは自分の苦しみという影(シャドウ)の中であまりに長く生きていました。そしてあなたは、それこそが自分の本当のストーリーであると、あまりにも長く信じ込んできました。だからです。

あなたはその癌という経験がなぜ必要となったのか自分に問いましたね。特定の時間になった時、その答えを聞くことができるとあなたは思っていますね。その思いは、正当な理由~もっともらしい説明を授けてくれる“声”から来ているものと思われます。けれどもあなたが慎重に耳を貸せば、その声はあてにならない声だということが、あなたにもわかるはずです。その声は、あなたに信頼できる洞察や手助けを提供することよりもむしろ、あなたの状況~人生の苦しみにもっともらしい説明を与えることを好むからです。幾つかのレベルであなたもこのことをご存知のはずです。「自分の健康上状況に対処する際には、今・ここに自分自身をしっかりと置いていなければならない」ということをあなたがご存知なように、「この声は実際的な援助として期待できるものではない」ということもあなたはご存知のはずです。あなたは「自分は確固としているべきだ」ということをわかっています。けれども実際のあなたはそうではなく、あなたに対して私が容赦なくあるよう、私に呼びかけてきました。えぇ、あなたは私があなたに対して洞察的で断固たるよう私に求めました。本当のところ、あなた自身に対して洞察的で断固たるべきなのは【あなた】であるべきにもかかわらず…。



◇たった今、何を必要なのか?

あなたは現在の状況で何を必要としますか?私は何よりも「あなたは、あなたの魂のあなたへの愛を感じる必要がある」といいましょう。あなたには愛と安堵を感じる必要があります。そして、「あなたに生命を授けた者からあなたは見捨てられたことはなかった」ということをわかる必要があります。えぇ、私は「あなたは見捨てられてこなかった」ということを告げるためにここにいます。私はこのメッセージを暫くの間ずっとあなたに送っていました。けれどもあなたは私を信じていませんでした。なぜ信じなかったのですか?私は今、あなたに尋ねています。「なぜ私を信じてこなかったのか?」と…。そしてもうひとつあなたに尋ねましょう。「あなたの魂も私と同じことをあなたに告げてきました。なのになぜ、あなたは自分の魂を信じてこなかったのですか?」と…。あなたの魂は何度もあなたに告げていたはずです。「あなたは愛されているし、安全だよ。あなたは神の腕の中で守られているよ。」と…。

あなたがそれを信じてこなかった理由は、あなたとゲームを興じている他の誰かに気を散らされてきたからです。えぇ、そのゲームとは、こういうものです。

あなたに話しかける声…あなたが耳を傾けている声…つまりあなたの状況にもっともらしい説明をする声は、あなたを助けるフリをしているだけです。その声はありきたりの決まり文句をあなたに言います。しかしそれは本当の知恵でも本当の憐れみでもありません。その声は「あなたはひとりぼっちではない」ということをあなたに思い出させ、「あなたは愛されている」と告げもするでしょう。けれどもそうした言葉も、オウム返しに言う空っぽのフレーズでしかありません。その声はただそのフレーズを繰り返しているだけで、その言葉を本当に理解してはいないからです。本当の知恵とは言葉を超えたものです。あなたが耳を傾けているその声は、からっぽの言うまでもないわかりきったことを告げることしかできません。それは根源的な真実の言葉ではありません。

あなたが耳を傾けているその声は、あなたのエゴの声です。その声によってメッセージが届けられた後でも…あなたが本当に愛されているかどうかに関係なく…自分に起きていることへの自分の理解をいまだあなたが疑ったままでいるのは、その声がエゴの声だからです。



◇烙印を押されたと感じている?

友よ。あなたはしょっちゅう孤独を感じています。あなたは世界の幸せから自分が隔絶されていると感じています。あなたは共に集い笑う家族たちからも離れているように感じています。あなたは、人生が穏やかで満ちている人たちから自分が隔離されているように感じています。そのため時折、あなたは自分自身に問いかけます。「なんで私はあんなふうに幸せになれないんだろう?幸せを感じようと、いろいろしているのに…。」けれどもこのように問いかけてみても、それは、リアルな満足感からより遠ざかったかのように、よりいっそうの孤独をあなたに感じさせるだけです。

あなたはその人生の多くの間、孤立していると…除け者の烙印を押されていると…感じてきました。えぇ、友よ。あなたは自分自身から孤立してきました。あなたは自分自身を隠し、人の関心を最も引くようカモフラージュしてきました。まるであなたは、あなたの人生にもあなたの周りの世界にも参加することを拒否しているかのようでした。しかし実際には、そうではありません。それどころかあなたは生きています。えぇ、あなたはそこにいます。もちろん、あなたの姿は他の人たちの目に見えています。それなのにあなたがそこにいる時、あなたは自分が遭遇したもの・人と自分との間に分離を感じてしまいます。あなたは「本当にはつながっていない」と思っています。そしてあなたは「私はここに属していない。私は非難されている。」と感じます。あなたは、あなたにこう言う声を耳にしさえするかもしれません。「結局ここは私にとって正しい場所ではないんだわ。私はここで本当には求められていない…。」

なぜそうするのですか?なぜあなたは、それほどまで孤立せねばならないのですか?この世界は本当に、あなたにとってそれほどまで居心地の悪い場所ですか?「私は孤独な人生を生きなきゃならない宿命なんだわ」と、あなたは本当に思っているのですか?



◇あなたは愛に値するのか?

因果関係のレベルであなたの癌は、あなたの自分自身に関してのこのような混乱した・無意識の思い込みを明らかにしています。それはあなたに尋ねています。「あなたには他の人たちから受け入れられ・愛される価値がある?」と…。この不一致をあなたに示すために、あなたの癌は形となって現れて来ているのです。それは、あなたを…世界を…みつめるよう、あなたに強いています。つまりあなたには、あなたが望んでいる愛から隔絶されていると感じているあなたの部分,そしてそのことに対して怒りを感じているあなたの部分を知ることを求められているのです。

長年、あなたは自分に何か間違ったものがあると感じてきました。あなたは「私は人間として不完全なため、拒否されても仕方ない。だから私は他の人たちから取り残されるんだ。」と思ってきました。このため、あなたは「烙印を押されている」と感じてきました。そしてあなたはこの思いと一体感を持つようになりました。しかし、この思いはあなたに苦しみを引き起こしてきただけでした。

どうかわかってください。たとえあなたが「このような思いを持つようになったのは、他の人たちから課せられたからだ。」と思っているとしても、この思いを自分と同一視していることに対する責任を負っているのはあなたに他ならないということを。

あなたの別の部分は、あなたには愛される・認められる価値があるということをハッキリと知っています。けれどもあなたのその部分は、「他の人たちから与えられてこなかった」と思っています。そしてそのことに対し憤慨しています。そのため人間関係の中であなたのその部分は、あなたの周りの愛の流れをコントロールしようとしたり、指図しようとしたりします。なぜならあなたのその部分は、他の人たちがあなたに対して不当に同じことをしてきたと思っているからです。あなたという者に関してのこの思い(愛され認められる価値があるのに不当に扱われてきたという思い)もまた、あなたを苦しませました。しかし、またしても無意識にこの思いを自分と同一視することになるだけでした。

思い出してください。たとえそれが意識的なものであれ、無意識のものであれ、自分という者についてあなたが抱く思いには常に影響力があるということを…。あなたが思いを自分自身と同一視することを選べば、あなたには常にその責任を負うことになるということを…。



◇本当のあなたとは?

あなたには、「あなたは、“あなたが思っている自分”~そうした思い・信条ではない」ということをわかる必要があります。あなたは愛から切り離されてもいなければ、烙印を押されてもいません。それを「虐げられてきた」と認識して、世界を敵に回し、仕返しをする…などといった必要などありません。

【あなたは神の子であり、神でもある - これこそがあなたの真実】

あなたが覚えているべきことは、これだけです。これに関して基本的な確信をあなたが得ていなければ、あなたという者についての誤った思い込みがあなたを混乱させることになるだけです。そうしたエゴの誤った思い込みは、ほぼ無意識に留まったままとなり、時にはエゴが互いに否定しあいます。結局のところ、このような思い込みはあなたの幸福や健康に決して貢献することなく、ただあなたを苦しめることとなるだけです。


無意識の思いは、偽りのあなたの部分です。つまり、エゴです。自分という者に関しての誤った認識に強く一体感を持っている時、そうした時常にあなたは、この誤った情報を真実として受け入れることを選びます。そうして、その思い込みが独自の生命(生涯)を引き受けることができるようになってしまいます。あなたの心の中で、その思い自体が“あなた”となり、あなたが“その思い”となってしまいます。

エゴが一度(一時)に複数のサブパーソナリティを操ることも稀なことではありません。あなたの場合、癌の出現を通して表現しているサブパーソナリティは少なくとも2つのあります。片方を“烙印を押されたあなた”、もう片方を“憤慨しているあなた”と呼びましょう。


◇癌が告げていることとは?

あなたが“烙印を押されている”と感じている時、あなたは他人から非難,拒絶,阻害されて当然だと本当に思い込んでいます。あなたは愛されたいです。けれどもあなたは、自分に何か間違ったところがあると思い込んでいるか、他人からこのような扱いを受けるようなことを自分がしたと思い込んでいます。

ところがあなたが憤りを感じている時、あなたはあなたが受けてきた扱いについて怒るようになります。そして、「私が期待したような方法で他の人たちは私を愛してこなかった」からといって、あなたは頑固で要求が多い人になります。あなたが憤りを感じている時、あなたは他の人が注意してくれることを要求します。あなたは賛辞としての配慮を期待します。それは、あなたが他の人たちに対して、とりわけ優しいとか、愛情がこもっていると感じているからではなく、人生の間、あなたは苦しみと孤立に耐えてこなければならなかったからです。そしてあなたは彼らへの仕返しを求めます。あなたが若かった頃、あなたが望んだようには愛さなかったがゆえ、そうして彼ら(そして世界)を罰しようとするのです。

あなたの癌は、エゴが烙印を押された役割と同時に憤りの役割をも演じる方法です。その機能の仕方は、こうです。

あなたがしばしば持った感覚~他の人たちから置き去りにされていると…自分が不完全であると…感じるために癌を用いることによって、あなたは今、癌というこの状態を自分のリアリティと受け入れるために完璧な理由を持っています。あなたのエゴは、あなたのアイデンティティに関してその誤った思い込みにもっともらしい理由をつけるだけでは飽き足らず、実際にあなたが “烙印を押されている”ことを証明する…それをデモンストレーションする方法として、“癌という贈り物”をあなたに授けました。あなたのエゴはまた、あなたがいつも感じていたかったもの得るために…そして、とても長い間無視されてきたあなたの世界が求めた憤慨の行き所として…他の人たちからの配慮,同情を得るために“癌という贈り物”をあなたに授けました。

「あなたの不幸の原因がこんなにもハッキリとしている今、奴らがあなたを無視することができようか?」…あなたのエゴは今、このようにあなたに話しかけています。その時、あなたのエゴは“憤慨しているあなた”の役割を演じています。あなたのエゴは、あなたに関してのこうした誤った思い込みを両方とも同時に満たそうとしています。けれどもそれはゲームです。

あなたの癌は、あなた自身…そして世界へ向けてのシンボルです。それは、「私は烙印を押されている。だけど、だからこそ私は、愛され・配慮されて当然だ」感じるためのシンボルです。しかしこれが、愛され・配慮されるための完璧な方法でしょうか?あなたが病気だから、人々がついにあなたを愛し、支えるのでしょうか?彼らは、癌という烙印にまつわる恐れから余計にあなたを避けはしませんか?彼らがあなたを愛し、サポートして、あなたとあまりに親しくなったら…あるいは、このチャレンジングな状況にどのように対処すべきかをあなたが彼らに語るときに…あなたは憤然として彼らを押し退けるつもりではありませんか?それは、あなたが過去に感じた苦痛の仕返しとして…。それとも、彼らをそのままに…あなたのためにそこにいるようにさせるつもりですか?

あなたには烙印が押されていて、あなたは怒っていて、かつ同時に愛されている…これは、あなたのエゴが見つけた馬鹿げた解決策でしかありません。実際のところ、このような態度は逆効果になっているかもしれません。このゲームがどんなものであるか…曝け出す時が来たのではありませんか?このゲームから降りて進みだす時が来たのではありませんか?エゴにではなく、なぜ真実にフォーカスしないのですか?「あなたは神の子であり、また神です。~これがあなたについての真実です。」…これを信じてください。そうしてあなたの人生が変わるのを見てください。



◇ 生命はあなたのためのもの

友よ。あなたの創造者があなたのために描いた人生は、それとは異なったものです。あなたは喜び,幸福,至福の人生を生きることになっています。今それは、あなたにとって非現実的なことに思えるかもしれません。しかし、えぇ。あなたは痛み,恐れ,苦しみがない人生を生きることになっています。では、どのようにしてその人生を取り戻しましょうか?あなたが地球に来た時にあなたの創造者があなたのために思い描いていた人生をどのようにして取り戻しましょうか?

えぇ、友よ。それはまったくシンプルなことです。けれどもあなたは、自分にはたくさん求められることがあると思っています。えぇ、あなたの状況に絶えずもっともらしい理屈をつけるエゴの声をあなたは信じています。エゴがあなたにはたくさんことが求められると告げていることをあなたは信じています。それがことを難しくしました。あなたがあなた自身をみつめねばなりませんし、また理解しなければなりません。本当のところ、あなたには何も求められていません。何も…ただ手放すこと以外は…。

ではここで、いったい誰が決定をしているのかということについて掘り下げてみましょう。誰があなたの人生を担っているのでしょうか?あなたという者についての矛盾した思い込みのために、エゴに自分の身体,自分の命を犠牲にさせるつもりですか?あなたにはここで自分の人生を担っていくつもりがありますか?あなたには、自分の内なる人生を担い、真実だけが残るように、自分に関して間違っているすべてを一掃するつもりがありますか?真実とともに生きるために偽りを手放すつもりがあなたにはありますか?

えぇ、とても長い間、エゴが誤ったアイデンティティにあなたを捕らわれさせ続けるために用いてきた痛み,恐れ,苦しみを本当に手放すことがあなたにはできます。しかし、いったいどうしたらよいのでしょう?

まず、あなたは自分が生命の喜びを味わうことを定められているということを理解せねばなりません。それこそが、あなたに対しての神の意志だからです。あなたにさえ、神はそう望んでおられます。そうです。

そうして、あなたは、あなたのエゴがあなたのためにつくりだしてきたロールプレイングゲームを見つめるよう誘われます。これらの役割を見てください。役割を名指しして曝け出させてください。“烙印を押されている”とか“憤っている”という感情が、自分が選んだ唯一の選択であると思える時には、今一度選択をしなおしてください。より深くへと行き、苦しみの中にあるこのような思い込みを越えたところにあるものを見つけ出してください。それをした時、あなたはそこに平和があることがわかるでしょう。そしてあなたは愛の海を見つけます。えぇ、それは広大な海~まったくすべてを湛えている愛の海です。それこそが神の愛です。そしてまたそれは、神のあなたへの愛です。それは、あなたが触れるために…あなたが感じるために…あなたの人生に戻ってくるよう招くために…そこにあるものです。友よ。それを受け入れてください。そうして、それを起こらせてください。その愛をあなたの人生にもたらしてください。その愛をあなたの日常の伴侶としてください。それをあなたの人生においてのガイドとさせてください。あなたはそれに値します。あなたは本当にそれに値します。

さぁ、神の愛の波があなたじゅうを洗い流すのをお感じなさい。あなたの身体からこの癌を癒すのを…。そしてあなたの心を毒してきた~あなたに関しての嘘・誤認を正すのを…。

あなたが自分の心を癒すことで、あなたは癌という肉体的症状を治療する際にとても重要なステップを取ることになる…ということを知っていてください。それは、あなたがすることになる唯一のステップというわけでなありませんが、とても重要なことだからです。あなたが自分の心を癒すこと…それがあなたの内なる人生をあなたが引き受けるよう、あなたを戻します。そしてその内なる真実の場から、あなたの身体的な健康は好転していく大きな可能性を持つようになります。

友よ。あなたは心から愛されています。


私は聖ジャーメイン


http://joyandclarity.blogspot.com/2009/09/what-is-my-illness-telling-me-saint.html

-Jueuxさん訳

2009/10/16(金)晴れ

IMG_1729_20091016170957.jpg


先日「離職票」が届いたので、昨日は、ハローワークへ行き
「失業手当給付金の申請」をしてきた。
早めに行ったけど、やっぱ混雑していた。

「失業手当」と言っても、もらえるのは、まだまだ先だし。
本当にどうなるのやら。
でも、ハートが開かないのだし、yoham(真の自己)の指示がない
のだから、とにかく展開を見守るしかない。
でも、この先はわからないけど【恐れ】は今のところないのが不思議な
感じ。 無くていいんだけど。(笑)

で、この前の【チャレンジ】からもいろいろと感じていた。だけど、どうしても
【腑に落ちない所】があったけど、ようやく【腑に落ちた】のでスッキリ。

今日は、午前中にチャネリングを予約していた。
ここ一ヶ月は、目の前に現れることをただ受け入れていたので、必要性
を感じなかったけど、さすがに先日の【チャレンジ】の時に中心がズレかけた
ので、その時にとっさにチェックだけしておこうと思って予約したのだった。

それが、、、、またまた以外な結果で。(笑) 何度もあるけど。

「ひぇ~、聞いてよかったじゃ~ん!!」と思ったのでした。

さっそく、今日の確認の結果です。
 ↓  ↓  ↓

【本日のチャネリング】-大天使ミカエル

この一ヶ月にあったことについて、楽しいことやハートが開いた
こと、チャレンジのこともざっと話したあとに、全体のメッセージ
をもらった。


M:「この一ヶ月、そしてこれからも、、、流れ、日々の事柄をそのまま
   受け取る【練習期間】でした。」

C:「この受け取るのは、今後もずっと続いて行きますからね!」

私:「なに~!?れ、、、練習期間だったの~~~!!!」

C:「うん、あのね、その時その時の判断(批判)ってあるでしょ?
  
   判断っていっても、今までの(三次元)の判断(批判)とは違うよ。
   今はもう違うのだけど、その判断、、、

   ようするに振り子が動かない時点→振り子が揺れない地点まで。

   「揺らぎ」→批判の思考、感情が全くなくなる時点まで。」

M:「あなたの向かっているままで、そのままでいい。
   無理になにかしようとしなくても自然になっていく。」

C:「ノー自我→自己が無い。マインドが完全になくなり、何に対しても”どうでもいい、
          なんでもいい”というような感覚。それが、慈愛でもある。ただ【在る】だけ。」

私:「でもさ、そこで私は何度も分からなくなったんだ。
   相手を尊重するのと無関心とも違うしって。

   そうなったら、何も行動できなくなってしまうんじゃないの?
   先日のような”情熱”は??
   この前は、ミカエルもその内側のある炎が【慈愛】ですよ。って言ってたけど。」

   「でね、シャウドでは【何も変える必要がない】って伝えているし、、、
    なんて言うか、離れて見てるような感じで。」

C:「うん、そうですよ。 それが【在る】。そうなると、【慈愛】になるんです。
   【慈愛】ばかりじゃないですけどね。※無条件の愛とか思いやり、無償の愛とか?
   でね、、、そうなんですけど、役割としては、その時その時で現れるから、
   だた受け入れて動く。【真我】が100%になるまで。」

  「慈愛といっても、感情はあるんですよ。怒ることも泣くことも喜びもあるし。」

M:「その仲間のことは、もういいですよ。」

私は、仲間のスピリットの約束の話をした。

C:「確かに、その約束はあったのだけどね。
   もう、○○○さんは、そこから抜けているから、もういいの。
   今、ノスタルジー(哀愁)が残っているだけだから、もういい。」

私:「じゃ、これも平行現実だったの?」

C:「そう。」

C:「カルマはないの。カルマって悪いほうに感じるかも知れないけど、良いほうに
   しても、もうその人達に対して○○○さんは、三次元は抜けてるから必要ない。」

   約束とかあった人たちには、余韻みたいのがあってね。引っ張られるから
   【その感覚から、抜けるためのレッスン】だったんだって。」

   「ジャッジ→判断っていうのも感覚だけが残ってる感じ。
    揺らぐ→怒るとか判断するとか。」

M:「あなたの中にあるカラー、音色があります。
   三次元的な役割→この人に対して、こう思っていると言うような判断。
   カルマ、、、そのノスタルジー(哀愁)に捉われなければいい。
   怒りを出す→それはそれ。」

C:「今ね、習性を学んでるでしょ? ※習性=クセなど
   信念体系など感じたり、思考解除してるよね。
   これまでの、三次元的な学びの感覚を離れるレッスンなんだよね。」

C:「あんね~、ミカエルがね。
   ○○○さんは、プロセス、課題を細かい所まで、キッチリやってるんだって。
   だから分かってるんだって。(笑)」

  「たとえ誰かに、どこを聞かれたとしても答えられるんだって。金太郎飴じゃ
   ないけど。笑。」

C:「良い悪いじゃなくってさ。
   潔癖症まではいかないけど(笑) 自分に厳しかった?
   おおざっぱに進んでいく人もいるけどね。」

私:「どうなんだろ~?
   確かに、わかっちゃうんだもん。 って、言ったってサポートもあるからじゃん~。
   そして、私だって分からないことあるよ~~!! 何?この確認も?」

C:「いや、この確認は、○○○さんのやり方なんだよね。確認しながら進む。」

私:「そんなことないよ、抜けるところは抜けるし。
   おおざっぱなところあるし~!」

  「同じこと、その仲間にも言われたよ。笑。」

C:「それ、メッセージだったんだわ。」

私:「そうだったのか~。

   そういえば、小学校のときに算数で、ただ数式に当てはめればそれで
   いいのにさ~。なんで?どうしてそうなるの?って考えるからいつまでも、
   できなくて。(笑)」

  「ミカエル!なんでなんだろうね~???!!」

C:「笑ってるわ。生まれ持ってるものだって!(笑)」


いいんだか、悪いんだか。(汗)
茶碗だって、少なかったら洗わないときだってあるしさ、部屋だって
潔癖なんかじゃないし。ほどほど。

あとから、考えてみると、魂の探求だけは、それが楽しいんだなって
思ったかも。全く苦じゃなく。プロセスで苦しいのはあったとしても、それを
なぜか?どうして?と考えるのは苦痛じゃない。これって変?
だから、発見は楽しい~。


私:「あ~そしてね~、先月面白いことあったんだよ~!
   元職場のスピ仲間とディナーで誕生会と退職祝いしてくれたんだけど、
   そのお店がね~     腰抜かすかと思ったさ。(笑)」

と、そのお店の雰囲気とカウンターの向かいにジャンヌの絵があった話をした。
その時のことは、→ 【ディナー】でのサプライズ


C:「へ~~~、面白~い!」

私:「みなさんが、お誕生会開いてくれたんでしょ?(笑)」

C:「そうですよ。だって。(笑)」

私:「ありがとうございますっ!(笑)」

で、この後にちょっと最近煮詰まってた元職場の同期Mちゃんの了解のもとに
彼女へのメッセージをもらった。
※以前に一度チャネリングはうけてる。 

*  *  *


チャレンジはレッスン【確認②】

☆本日↓2009/10/16(金)の始めはこちらから。
チャレンジはレッスン【確認①】


20091001ぷぷ2
トイプーの”ぷぷちゃん”可愛い~~~。

*  *  *

ほぼ時間となっていたけど、チャネラーさんも最近、ペット二匹目の子猫を
飼ったばかりで、うちの下の娘の所も、ロングコートチワワのメリーちゃんの後に
パートナーが、トイプーの赤ちゃんを買って来て、今では二匹の世話をしている
話をした。


名前が”ぷぷちゃん”って言うんだけど、、、(笑) 
 
C:「あっ、天使ちゃんですね!」

私がチャネラーさんに、「なんなんだろうね~、世話も大変なのに、、、
ま~、可愛いから、せっせと世話はしてるみたいだけど、、、、笑。」って
話していたら、、、。

C:「ミカエルがいいじゃないですか!って言ってるわ。笑。」

私:「あはは~、そりゃいいけどね。」

C:「なんかね~、世話をしながら成長するんだって。」

私:「そうだね、母性本能出るよね。笑。わたしも欲しいな~。でも自由がなくなりそうで。」

C:「そりゃ、肉体的な世話はあるんだけど、”自由”なんだよっ。」

私:「そうか~、そうかもね~。」


私:「仕事はね、ハートが開かないの。だから自分を信じて進むわ!」

C:「うん、そうですね。」

私:「じゃ、ミカエル、ありがとね!」

で終了~。


それも、信念体系なのかもね~。以前は沢山動物がいたけど、子育て
と同時だったし、負担が全て自分に殆どかかってたから”大変”ってすぐに思っちゃう
んだね、きっと。
今とは違うかも知れないしね。そもそも、自由じゃなくなるって思うの
も信念体系なんだよな~って思った。

そうそう、Mちゃんのところにも道端で、死にかけてた鳩の赤ちゃんをお母さんが
拾ってきて、母のように育てて、飛べるようになったけど、必ず家に戻って
きて「入れろ」と言って結局、夜は家で寝泊りしてる鳩ちゃんがいるんだけど、
その鳩のことも聞いたら、「導き手の化身」で、よく聞くと、ちゃんとサポート
しているんだよね。彼女のこと。 

彼女に伝たら「そうだったの~~~、」って急にもっと優しくなるかもね(笑)

ご縁あってだけど、ほんとうに面白いもんだな~。

今は、ペットを買う資金もないけど、自分がアセンション完了まで一段落したら、
その時は、ペットを飼うのもいいかな~って気になってきた。
その前に「アレルギーどうよ?」って感じもするけど。

そのあとに、可愛くて賢くて性格よくて吼えないワンちゃんをちょうだいって頼んで
おいた。(笑)

*  *  *

で、、、結局は、先日のチャレンジの時に気になっていたのは、【約束】の
ことだったんだけど、、、初っ端から、もういいですよ。って言われちゃった
んで、え~~、そうなの?で終わってしまった。

結局、伝えたら、それでよかったみたいで、後は、本人の選択ってことなんだね。
自分の腑に落ちなかった、その人を尊重する。ってことで受け止めることも出来たし、
その時々で、必要ならば、役割として何か行動することが出てくるかもしれないけど、
枠から外れた場所にいるんだから、その時その時しかない。

でも、、、平行現実で【約束】ってあるとすると、、なんとも言えない複雑な
気持ちがしないわけでもない。
もう、捉われたり、引きずられたりはしないけどね。

後から、チャネラーさんからメールが届き、
「わたしも、ノスタルジーにひっぱられぎみでしたよ~。」って書いてあった。

そう【約束】は、美しい約束だったので、繋がりも強くてなお更なのかも
知れない。

もう、三次元的なジャッジっていうのは、十分頭でもわかってるし、随分と落としてきた
と思っていたのに、その仲間のことだけは、どうしても気がかりになっていた。
それがカルマの繋がりとしてノスタルジーがあるなんてことも全く知らなかった。

あとは、その余韻は自然となくなっていくようだので、そのまま任せよう。

それでも、人間、本当にいろいろ持ってるよな~。
ノー自我になったら、スッキリするだろうな!
そのスッキリっていう価値観もないんだろうけど。(笑)

毎回そうだけど、ayaちゃんも含め、サポートがあって色々なことに気付けるので、
ありがたい事だと心から思う。

でもハートが開いてきてからは、ほんとうに光と闇(影)の深い気付きがあってから
最後まで残っていた、女性性を否定していた部分とか、自然に消えてしまって
いて、愛によって溶けたって感じを実感している。

でも、今回のことを通して、まだ自分に残っている部分にも気付けたし、
今後、また現れることによって、最後の最後まで、落としていくんだろうね。

しかし、私のプロセスを振り返ると必ず練習(レッスン)があって、本番みたい
のがある。いつも思うけど、「信念体系や価値観を落とすのは、そう簡単じゃない
んだね~」とか思うけど。


今回までの一ヶ月が練習なら、本番が来るってことだよね~~(汗)

無理してどうこうしようとしなくていいってことだったんで、ちょっと安心。
また、一ヶ月、、、ただ現れてくることを受け止めよう。

また始まるね。


  
2009/10/18(日)晴れ

IMG_1730.jpg

今日は、ちょっと面白いことがあった。

昨日は、やたらと眠く、思考解除が行われているのか、頭に何も
入らないような日だった。
毎度、何かひとつ終わるとこのような日がある。

だけど、夜は、元職場のスピ仲間と食事の約束があったので、楽しみ
に出かけた。出かけるときは、自動調整されるのか、普段と変わりなかった。

会う前日のメールでEちゃんから「最近、やる気がない病なのでカツ入れてください。」
と書いてあった。(爆)

いくら私でも、状況を感じて「カツ」を入れる場合もあれば入れない場合
もある。まず、受け入れることが先決ってこともあるもんね。
彼女の場合は、もうすでに、そんな自分を責めてしまっているように感じた
ので、「ブレークダウンの時期なんだよ。そのままでいいんだ~と受け入れ
てね~」と返した。

自分も昔は、そうだったよな。私も自分を責めていた時期があるからね。
そんな時は、焦らず「休暇」くらいに思うのが一番だと思う。
次の活動時期のためのお休みだ。

場所を決めていなかったけど、先月に「アラフォー」仲間と食事行ったときに
目に留まった札幌で数回食事したことのあるお店の看板を見つけたので、
今回はそこに行った。メニューは違っていたけど、料理は美味しく、店内も
とても気に入ってくれたし、楽しい時間を過ごすことが出来た。

会話の途中、ふと頭に浮かんだ話があった。
自分も含め、多くの人が、「自分に価値がある」というところまで
は、忍耐かもしれないけどね。自分をつい責めてしまいがちになっている
Eちゃんを以前から感じていたからなのかも知れないけど、その浮かんだ
話を自然にしていた。

この話は、「自分を愛す」→ネガティブな部分、闇(影)の部分とどう付き合って
いくかに繋がっているんだけど、今月わたしが体験した【統合】のときにも
この話を思い出していた。
その時に、どこに書いてあったのかを探して、再度読み返し、納得する助け
にもなった。

この内容は、何度かブログでも登場しているけど濱田真実さんのチャネリング
セッションを受けた方々の感想が載ってるページで、その中のひとつ。

この感想を書かれている方の体験そのものが、【統合】のヒントの一つように
わたしは感じ取れた。※色々な角度で見てみるとと言う意味。
ちょっと、長文だけど、よければ詳細はこちらで。
  ↓   ↓   ↓
スピリチュアルカウンセリング<ライトワーカー>から
「カウンセリングの感想78」

感想を書かれた方は、二度目のチャネリングをパートナーと二人で受けた
ときの内容。

『あなた達は同じ所にいたから…9次元…二 人の魂は一つでした。

地上に降りる時、二つに分かれました。』


一つの魂が二人の肉体をもってここへ降りてくるのは稀なケースかも知れない。
この彼女のほうの深い気付きは、私が先日【統合】のときに感じたものととても近い。

それは、先日の【チャレンジ】の時に書いたけど、仲間との【約束】にも繋がってくる。
仲間との【約束】は、もちろん違う魂であって【統合】ではない。

この【約束】の場合は、お互いのプロセスの成長の上で、お互い役割を決め【約束】が
あったのだけど、ケースは違うけれど、【深い愛】には変わりはない。

仲間は、覚えていないことなので、今となっては大きなお世話に感じたかもしれない。
ごめんね。って感じ。

私も知らずとも、その名残で実行したのだと思うし、手放す上で必要だった
というのもあったようだけど。
今は、本来の自分に戻りつつあります。
でも、広い視野でみると全てが完璧なタイミングで起きているのだと思う。

そして、意識があるなしに関わらず、たとえ無意識であっても一人ひとりが、どんな段階
であっても完璧で、役割をすでにしているものなのだな。と頭だけではなく実感できた
貴重な体験でした。※それぞれのパラレルワールド(平行現実)の中で。

本来、皆、すべての人が【愛】なので、当たり前のことを伝えているのかも知れない
けれど、【愛】にも深さ、幅などがあるけれど、そのような意味も含め、知ることは私に
とって意味深く、ありがたいことでした。

話が反れてしまったけど、スピ仲間には、その感想の中の二人の体験の話(ストーリー)
を簡単にまとめ、話すことが出来た。

そのストーリーの二人は、今生では、お互いに肉体をもって生まれてきたけれど、
実際には、みな一人ひとりの内側に存在していることで、その自分の認められない部分も、
また自分の一部でもあり、その役割を引き受けてくれていること、深い愛でもあること、
自分の気付きを与え、助けてくれている部分でもあることを話した。

「自分を受け入れて、愛すこと、というのは何にでも書かれていたりするけれどね。
でも、こんな見方もあるんだ~と、発見だったんだよ。」

Eちゃんは、「そっか~!今日来てよかった~。」

としばし考えて、、「でも、それでも難しいな~。」※自分を愛す、受け入れることに対し
と言ってたけれど、別に、すぐにという訳でもなく、何かあった時に、この話を思い出す
のもひとつでしょ。と。 忍耐はつきものなんだよね。(笑)

そんな感じで、終始、「美味しい~!」と運ばれる料理に喜んでは、またおしゃべり
を楽しんできました。

*  *  *

で、、、今日のちょっと面白かったって話なんだけど。

上の娘が、昨日からいろいろあって電話で話していた。

「ありえないさ!お母さん!!!」

そして、彼女の感情もピークに達していた。
ある出来事から、結果的には、自分の意志を通すことが出来たんだけど、
かなり手ごわかった。

私も、一緒になって同調しつつも、客観的にも話を聴いていた。

今日、ひとしきり鉄砲のように、一気に話、怒りも収まらずって感じだった。

「お母さん!これはどういう事???ミカエルに聞いてっ!!!」

しかも、下の娘なら分かるけど、上の娘が言ってくるとは、、、よっぽどなんだ。

私は、はた、、、、と困ったな~。先日チャネリング受けた後だし、と
「どうしましょ、、、」と思っていたら。

ミカエルが笑っているのを感じた。

「ミカエル笑ってるの感じる~、笑ってるよ!」と言ったあとから、

「あんね~、、、今回のことは、ああで、こうで、こう言うことだったみたいだよ。
お試しだったんだって!

それでね、自分の殻を破る必要があったんだってさ!」と気付いたら話して
いた。

娘が「ふ~ん、、、そうかもね。確かに、、、。いつもだったら、言えなかった。」

と、こっちが「え~!?」と思うほど素直に認め、受け止めた。

まるっきり、いつものチャネラーさんみたいじゃん。

娘は納得したら、さっさと電話を切った。

ミカエルに「人の事は笑えるんだよね~!」と言いながら、娘の状況
を思い出しながら、笑っていた。

少し落ち着いて考えてみると、私のほうが自分でもビックリ、、(笑)

「あら~!!私、チャネったんか?いつもの単発じゃなく~!」

後からになって、「ほんと~?」とか言いながら、思い出すと、
他者だっていうのもあるし、そんなつもりも無かったから、マインドに
じゃまされることなく、テレパシーのごとく、自然に受け取ったって事か???

なんだか、うれしくなってayaちゃんに電話した。

「ね~、こんな感じだったんよ~~!」

で、ayaちゃんも、ああ、そんな感じだよ。ただわたしのは、殆ど伝えた内容
は覚えてないからね~~。色々なパターンあるしね。

で、上の娘の話をしたときに、ayaちゃんが一つのイメージが浮かんだ。

そのイメージと言うのが、私とミカエルにしか分からないものだった。

私がふざけてミカエルに話かけるときに、
「ミカエルは、肉体をもったら、こんな感じだよね!」とときどき思い描いては
私は、笑っていた。

通常、話の流れに全く関係のない、そのイメージをayaちゃんが私に伝えた
ときに、、、「え~~~~!!!」

それね、、、私とミカエルの間でしか知らないことなんだよ!と内容を話して
爆笑した。

ayaちゃんは、上の娘に関連して、そのイメージを伝えたけど。

電話を切ってから、どう考えても、これは「ちゃんとメッセージ受け取ったんだよ!」
と言うサインだな。と思えた。

ayaちゃんも言ってたけど、やっぱり、自分に受け取るときは、マインドとかエゴが
入りやすいから、私の場合、単発が精一杯だったりするけど、娘が相手でハートは
全開だったし、受け取りやすかったんだな~。って。

なんだか、とても嬉しかった。

なぜ、タイトルが【普通のチャネリング】か、、、(笑) については、
こちらなど。 ↓
ミカエルのレッスン-1-4

【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅱ の一部訂正しました。


2009/10/20(火)晴れ

IMG_0492メリー
メリーちゃんの幸せそうな笑顔

今日、だるくて日中ウトウトしたときに、【富士山】の夢を見ました。

近くにどーんではなく、遠目であったけれど、青空にくっきりと白い山頂も
見えました。とてもキレイでした。

”めでたい”夢なんだろーくらいには、わたしでもなんとなく分かる。

でも、そんなに普段は富士山に意識を置いているわけじゃなかったので、
なんだか不思議に思ってwebで調べてみたら、とっても良い兆候の夢だったん
ですね。

って、今、、、幸せな生活ですよね。 昼寝に富士山の夢なんて。(笑)

”ぷ~たろう”になって、振り返ってみると、肉体面の事も含め、プロセス
の最中、何度か”あ~、今仕事してなくて良かったな~”と心から思える
ことも沢山ありました。仕事してたら、まじキツイでしょう~~。みたいな。

ちゃんと、うまくなっているもんだ。

そして昨日、上の娘から連絡あり、もしかすると”赤ちゃん”が出来たかも。
と興奮気味に言うじゃないですか。
以前から基礎体温もつけていたので、望んでいたし”あり”なんですけど(笑)
検査薬で調べると反応が出たらしいんですね。
とうとう、”おばあちゃん” (爆)???

「良かったね~~!!!」

「でも、お金もないし~。お母さんだって近くにいないし。実家ないようなもんじゃん。」

確かに、、、、。不安はよくわかる。

私は割りに早く、お母さんになったので、もちろん不安もあったし、両親にも
なにかと助けてもらったもんです。だから尚更のこと色々と思いもあったりして。

でも、以前の私ならとても喜ぶ話なのに、「何もしてあげられない」「近くにいて
あげられない」という悲しさ苦しさのほうが強く出てしまったかも知れない。

でも、、、「今だから、、、」希望はあるっつうもんでしょう~!!(笑)
生まれるまでには、サポートもしてあげられるようになれるさ~~~!!みたいな。

「今で、よかった。ギリギリセーフ。」 ほっ~。ってまだ先は見えてないけど(汗)
普通なら、人のことより、自分だろってくらいなのにね。

で、頭の中は、クリスタルかレインボーか???
孫にアセンデット・マスターが来ちゃったりして。 なんて頭に過ぎるんだ。(爆)

でも今日病院にいったら尿検査は陽だったけどエコーでは、まだ何とも言えない
段階だとか、、、。ハッキリするのは二週間後くらいかな。
どちらであってもOKだけど。

富士山の夢---大吉夢。努力が報われるとき。今までの目標が達成する予兆.。

私の娘の対する思い、、、「ちゃんとサポートしてあげられるかな??」って
あくまでも物理的や物質的な面に関してだけど、、そんな気持ちを察してくれて
か、、、、。

調べてみると、この夢は、高額宝くじに当たるくらいの吉夢みたいで。

安心させる為に、こんな夢を見せてくれたんかも~~~。(感) ありがと~!!

ハッキリ妊娠が確認できてから書こうかと思ったけど、おめでた続きという
訳で書いてしまいました。

娘に今出来ることは、少しでも安心させることと、何でも超えられる力がある
ことを信じてあげること。そんだけですね。

*  *  *

昨日は、久しぶりにSES:セクシャル・エナジー・スクールの時の内容を
途中からですけど聴いてました。

焦点をあてるのは【統合】のほうになったけど、最近の自分の体験と合わせ、
再度、確信したことや、やっぱりそうだったんだ~。と実感することができて、
以前に聴きなおしたときよりも、ずっと理解が深まったし納得。

*  *  *

そして、今日は久しぶりに↓のサイトを覗いてみました。
そしたら、丁度、本日アップされていたメッセージがあり、しかも、ここ最近
感じてきた「自分を愛す、許す」「光も闇も役割があるだけ」について内容が
分かりやすく述べられてました。自分のことも含めなんですけど。(笑)
同じことを伝えていました。 

「Happy Spiritual Message」NAOKOさんのチャネリングメッセージです。

【セラピスベイからのメッセージ】-マスター:聖ジャーメイン

自分自身には浄化が必要だと多くの人々が感じています。
自分の中には、浄化されなければならないネガティブな観念が存在し、
罪があると感じて裁きを下してしまっています。
どうぞ自分自身を罪深き人間だと思うことを止め、
許しの気持ちをもってください。
浄化しなければならないという強迫観念を手放し、
あなた自身が感じている罪を許して下さい。

宇宙からは様々なエネルギー体が地球にやってきています。
その中には、ポジティブなものもあればネガティブなものも存在します。
どちらが良くてどちらが悪いという判断を手放して下さい。
どのエネルギー体も、そのような役割を演じるという
魂の許可のもとで存在しています。
善としての役割を演じる者、悪としての役割を演じるものがいるのです。

今あなたがたが感じているエネルギーは、
ポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ、
何かしらの意味があってあなたが必要としているからこそ
引き寄せたということに気づいて下さい。

あなたはなぜそれを必要としているのかを考えてみて下さい。
それに気づくことができれば、あなたはさらにシフトし、
あなた自身や他者をより許すことができるようになることでしょう。



他のメッセージを読み返してみると、とても分かりやすい表現でNAOKO
さんの経験とコメント含め、勉強になりました。

【大吉夢】にのっかる前には、【チャレンジ】が待ってますけどね。

【ギフト】と言えども、、、お~~~怖い。で、、でもっ GOGO~!(笑)


2009/10/21(水)晴れ

IMG_1726.jpg

今日は、髪を切ってきた。
先日から悩んでいた。う~ん、、、今はなるべく出費も抑えたい
っていう自分と、今さらなんなの?ここまで来たらそんなの関係
ないじゃん。って言う自分と。(笑)

昨日は、一度決心したものの、今朝になると揺らいでいた。
yoham(真の自己)は、こう言うときはハッキリ出てくる。
最近、大人しかったのに。

「切りたいなら、行けって~。
 先の心配なんて、もう必要ないでしょ!!」

そんなの知ってんだよ。だから、お金のことなど気にせず楽しむときは
楽しんできた。 でも、それは友達となら全く平気でできるのに、自分
だけのことになると躊躇してしまう。
まだ、我慢できるし~。とか。

そんなんで、ウダウダとしてた。
昨日はさほど感じなかったけれど、今日は、午前中から至福状態が押し寄
せていた。 ほんとうに波のようだ。

男性性と女性性をマージさせてるんだよな~。と思い、横になって瞑想
状態になってみた。

そのほうが、大いなる存在と会話が出来るようだ。

PCである事を調べていて、それはジャンヌのことだったんだけど、
調べるだけでも「恐れ」や「緊張」が走る。

それを、あえて感じてみた。
今でも、自分が「誰か」ということより、やはり「生き方」だと感じる。
自覚が持てないからだろうけど、チャネリングや、シンクロなどで
名前が出てくるけど、やはり私は私。きっと、全て思い出すまでは、
どうにもならないと思う。
でも、それでも多少なりとも「自覚」は出てきて、、「意識」もそれなりに
変化はしてきた。
って、あれだけ示されれば、誰だって。ってとこだろうけど。

その「恐れ」を感じててその流れになっていったのかは、よくわからない
けど、以前に大いなる存在が「準備は出来ている」って言ってたときから
、もうそのつもりだったけど、今日はあえて再コミットした。

会話自体、なんとなくしか覚えてないけど。

で、大いなる存在(高次の自己)に、

「もう、完全に明け渡します。準備も出来てるし。」

だいたいにして、私が4,5年前だったっけ?
壁にぶち当たってた頃、

「いつになったら奉仕が出来るようになるんですか?」と純粋に祈ったときから、
更に事が動き出してきて、現在に至っていることを思い出していた。

だから、「これまでの私は、ここまでで十分です。」

※実際には奉仕というのは無意識にでもしてきてはいるのだけど。
  祈ったその時の意味では、全く自分のことは、知らない時ではあ
  ったんだけど、自分が豊かにならなければ、何も出来ないというこ
  とを痛感していた時だった。
  ミカエル(ロナ・ハーマン)の本は読んでた後だったけど。
  なので、本格的に動き出すって言う意味で【奉仕】と言っている。

どうして、そういう話をしたのか自分でもわからないのだけど、エネルギ
ーは私の中に「在る」ので、自然に出てきた。
※会話だったと思うけど、自分の伝えた内容しか思い出せない。

この先いつ何があるかは分からないけど、なぜか今日の話だった。

「ほんとうに、委ねます。」

なんだろう、、、無意識に「明け渡す」ことにも「恐れ」があったのかも
知れない。なので「知ってる自分」が、それを感知してコミットしたように
も思える。

うん、「抵抗」なんだろうね~。

これが「降伏する」ってことなのかもね。

今日はこれが必要だったって、ことにしておこう。

で、その最初の純粋に祈ってたときを思い出したんだけど、本当に
その頃は、「何か」というものは無かった。

まだ、まだ落とすものは残っているけど、自覚するくらい。(汗)

で以前の祈った頃と、以前に「大いなる存在」から受け取ったメッセージを
思い出して、【原点】かな~。と、そこを思い出したって感じなんですよね。
今日は。

『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
何かしようとするものでもなく、、、何者かでもなく、、、、
何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』


で、ようやく美容室へ予約し、出かけると、すぐに見た車のナンバーは
「7777」だった。

何?髪を切る決心が「7777」??  「OK?」笑

それとも、「再コミット」かな~???

そうだな~、どちらかは、、、いや、どちらも、かも知れないし。 まっ、いいか。

髪をカットしてさっぱりすると、yohamが「やっぱり、行ってよかったでしょ!!」
とすかさず言う。


2009/10/22(木)晴れ

kujira.jpg
写真掲載→ 「INTO THE BLUE 」より
http://takaji-ochi.com/photo/categorise/tongawhaleswim/000393.html

毎日、何もないようで、ちゃんと準備されているものがあるん
だよ。ほんとにね~。

なので暇なようで、ほんとうに有効に過ごさせてもらってる。

本当に、感謝、感謝の日々だ。
その日、その日に感じさせてくれるものによって気付きがあり、
また、ひとつ前進する。

本日のテーマは、【無条件の愛】。で教材は無料動画(笑)。

考えてみると、何気に映画の勉強が始まったのは、そもそも今年の
3月頃からだったか。

余談になるけど、本題に入る前に、先月くらいだったかな~?
「おくりびと」がTVで放送されていてみたけど、その時に、
お父さんが、主人公(本木)が小さい頃、石を渡していて。

その石の意味が、お父さん曰く、先住民の人は言葉がないから、
石で気持ちを伝えていたんだよ。と教えるところ。

石の大きさ、形(ゴツゴツ・滑らかなど)、色などで気持ちを伝えて渡し、
受け取った人は、その石を見て(触って)で伝えたいこと(気持ち)を【感じる】。
っていうようなセリフがあって。 この映画の中で一番ここが残ったかも。(笑)

これは、ほんとうにリーディングと一緒だな。って。

*  *  *

朝起きてから、さて、、、今日はどんな日かな?ということで、、、。

なんだか映画が見たくなり、Gyaoを検索する。
ブログには、書かなかったけど、10日くらい前にも一つ見たか。

「ウルフハウンド 天空の門と魔法の鍵 」
暗黒の世界になった呪いを解き、失われた光とグレイドッグ族の誇りを取り戻すため、
遙か先に冷たくそびえ立つ天空門を目指して光の世界を取り戻す。って話。(笑)

そう、勇敢に、愛と正義でもって進んでいくのさ。(笑)

”あ”~~~っ”見たいな。
”愛と正義”に古いも新しいもないし、ミカエルが言うように、
それぞれ、みな自分の”愛と正義”っていうのがあるのだと思うけど。

なにかしら、この映画を観たときも、ハリーポッターなど同じように、
「見習えよ。」って見終わったときに感じたんだけど。
って、やっぱり自分のハートが一番知ってるんだよね。何に反応するのか。
何処で反応するのか。全身で感じるものがあるんだ。

で、その時に今日見た「フリー・ウィリー」の映画がUPされていたのは
知っていて、ちょっと気にはなっていて、本日の鑑賞に至った。

この映画、なぜ観てなかったのかな~。と不思議になった。
多分、娘たちが大きくなってきていて、離婚後は特に家族一緒に
ビデオ&DVD鑑賞っていう時間も少なかったからかも知れない。

「フリー・ウィリー」1~3まで全てUPされていたので、日中はずっと
映画鑑賞会の日になった。

Gyao「フリー・ウィリー」1~3

私にとっては、最初の1本目から号泣で、、、。
映画のストーリーでそりゃ~もちろん感動して泣いてるんだけど、、、。

それに輪がかかって、上のサポートの皆さんからのメッセージ、、、
また、ミカエルからのメッセージとひどく感じたもので、、、。

尚更、涙が止まらなくなってしまった。

で、、何に?って話なんだけど。

最初の一本目で言えば、
孤独な少年ジェシーとシャチのウィリーの心通わす友情などなどで、、、
感動なんだけど、、、。

私に感じさせてくれたのは、

リスクを考えずに、ただ【在る】だけ、ハートに従うことが
【無条件の愛】だと。


最後にウィリーを逃がすときのセリフがまた、、、

「君は出来る!自由になれる。信じているよ。」
「跳び越えられる。君には出来るんだよ!」

「奇跡は起こる!」


このメッセージは、私、、、いや、みんなに向けられている
上(天界)からのメッセージ、励ましだとハートに響いて。(泣)

クライマックスで、泣けてるところに、テロップと同時に流れてきた
曲が、マイケル・ジャクソンの「Will You Be There」だった。
すごく好きな曲で、初めて聴いたときに鳥肌がたったもんだ。

大天使ミカエルとマイケル・ジャクソンの繋がりはこちら
  ↓  ↓  ↓
「マイケル・ジャクソンの移行 」

「フリー・ウィリー」の主題歌だったなんて知らなかったも~~。

ミカエルに完全にやられました!!(笑)って感じ。

「フリー・ウィリー」の主題歌「Will You Be There」-Michael Jackson
この曲「Will You Be There」の解説には、、、。
『頂点を極めた人間が背負う計り知れない苦しみのゆえに、人間よりもはるかに
大きな存在への強い憧れを歌う。本作最大の特徴として、曲の最後にジャクソンが
自作の詩を朗読する。人生における様々な逆境を並べながら“どんな時も、そこにい
てくれますか”という趣旨の詩を朗読する彼は、終始涙声で語っている。』

-Wikipediaより

なんだか意味を知ってみると、ちょっと切なくなってしまうね。

へへっ、またしつこいけど、ニコニコ動画。
よければ、、、どうぞ。(笑)
 ↓  ↓  ↓
ライブ映像のほうなどアップします。やっぱ鳥肌もん。ライブの時はステージに天使が出てくる!

※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。
----------------------------------
【歌詞】
僕を抱きしめてくれませんか

  静かに流れる川のように

    そしたら僕は言う

    君が僕の友だと


  連れて行ってくれませんか

   真の兄弟のように

母親のように僕を愛してくれませんか

  そこにいてくれませんか?


     疲れきった時には

  僕を抱きしめてくれませんか

道を誤った時には引き戻してくれませんか

迷子になった時には見つけてくれませんか?


     人は僕に言う

  人間は誠実であるべきだと
   
動けない時こそ歩き

    最後まで戦えと

 でも僕はただの人間なんだ


  みんなが僕を操ろうとしている
まるで世界が
僕に役割を与えているかのように

 もうどうしたらいいか分かりません

   僕に教えてくれませんか

  僕を見守って
導いてくれませんか


   (僕を抱きしめてください)
   (先頭に立ってください)

     (静かに 大胆に)

(僕をあそこまで連れて行ってください)


   (僕を導いてください)

 (僕を愛で満たしてください) 

 (口づけで僕を解放してください)

     (ありがとう)


      (大胆に)

  (僕を連れて行ってください)

   (ゆっくりと抱き上げ)

 (あそこまで運んでください)


   (僕を救ってください)

 (僕を癒し 清めてください)

  (優しく言ってください)

   (側にいてくれると)


      (優しく)

   (優しく抱き上げ)

 (連れて行ってください)
 (僕を必要としてください)


   (抱きしめてください)

 (先頭に立ってください)

   (静かに 大胆に)
(僕をあそこまで連れて行ってください)


   (僕を必要としてください)

  (僕を愛で満たしてください)

 (口づけで僕を解放してください)
     
(ありがとう)


      暗い時も

  絶望のどん底にいる時も

 僕を気にかけてくれますか?

   そこにいてくれますか?

    悩んでいる時も

   苦しんでいる時も
  
信用を失ってる時も

   挫折している時も
    
混乱の中でも

     動乱の中でも

    怯えている時も

      正直な時も

   痛みに病んでいる時も

   うれしい時も 悲しい時も

  明日が保証されている時も

   僕はあなたのもとを離れません
僕の心の中に いつでもあなたがいてくれるから
                             
                                    Will You Be There 日本語訳

和訳提供
http://blogs.yahoo.co.jp/or0754/archive/2009/06/27


曲自体が「祈り」そのものなんだね。
マイケルの映像を観ていると、体中で感じる。感動する。

----------------------------------


ちょっと、反れてしまったけど。ちょっとじゃない、かなりか。(笑)


そして、数時間?トータル6時間以上だろうか、映画鑑賞していたのは、
私は、最後のほうで、以前のあるミカエルのメッセージを思い出していた。

私は、この映画を観るまで「クジラの目」というのを映像でもハッキリ
見たことがなかった。深い目なんだね。
この映画ではオルカ(シャチ)なんだけどね。

このメッセージは今年の6月のミカエルのメッセージ。
全文は、こちら ↓
【祝福】の期間-余韻&6月のエネルギー
【抜粋】
光のコズミック・コミュ二オンと光のクジラ目の家族

愛しき者たちよ、現在のコズミック・リコネクションと魂の目覚めの時、あなた方は、コズミック・ステラー・コミュニティ、またはスター・ネイションのメンバーとしてのあなたの役割に目覚め始めています。あなた方は、ニュー・アース・スターの代表者です。そういう存在として、あなた方は、光のクオンタム・フィールドをコ・クリエイトしている他の宇宙存在たちや文明とともに創造するパートナーシップへと入ります。あなた方のここでの一番親密なつながりは、光のクジラ目の家族であるクジラとイルカたちです。彼らは、あなた方の星の兄弟姉妹であるばかりでなく、あなた方の先祖で、あなた方のアース・スター・ジャーニーの旅行仲間です。

愛しきライトワーカーたちよ、現在、クジラ目の存在たちの意識は、惑星・地球が高次意識のスターゲートに向かって進化することをアシストするために、人類の集合意識とコミュ二オンまたはパートナーシップを取る時期に入っています。愛しき人類の光の家族であるあなた方の多くは、古代の存在であるクジラ目の存在たちとともに働き、アース・ドリームを意識の中へと進めるために呼ばれ、パートナーシップに目覚めるでしょう。

クジラ目たちの意識は、発達した、ステラー・ナビゲーション意識です。彼らはコズミック・オーシャンのパイロットで、コズミック・ジャーニーのナビゲーターです。人類に転生したあなた方の多くもまた、コズミック・ジャーニーのパイロットであり、全てのための新しい夢を夢見る者として、惑星意識のためのコズミック・トラベラーとしての役割を再び始める準備として、あなたの「羽」が広がるのを感じています。
この時期クジラ目の意識は、あなた方が、コズミック・ハートとコズミック・ドリームへの最初のフライトを行うのをサポートするでしょう。


この時、私もイルカの大群の夢を見てて。
今日の映画は、このメッセージとも繋がりがあるように感じています。

今日は、ソース(源)、宇宙との繋がり、また多くのサポートを再度感じさせて
くれました。

昨日は、「恐れ」を多く感じていたから、今日は「愛」「励まし」を感じさせて
くれたのかな?

私も含め、、、
より多くの人が、超える勇気を持てますように。
自己を許し、愛すことが出来ますように。

2009/10/23(金)曇り時々晴れ

今日も、昨日の流れでマイケル・ジャクソンの歌声など聴いて
ました。
動画で見ると、和訳歌詞付きもあって、それを読むといかに、
早くからメッセージを伝えていたかに気付きます。
ハートに響くし、意識が高鳴ってきます。 でも、またそこも超えていき、
新たな可能性の意識へ入っているのだとも感じます。
そして、たぶん必要な時、奉仕するときはその次元へ意識を合わせながら
になるのかなって感じています。そんな事も何かに書いてあったように
思います。

下記のメッセージは10/21にアップされていたものです。
このメッセージで、自分の体験を更に理解が出来た部分もあったし、今
体験中のところや、これからの部分もあるのだと思います。

最初は難しそうだし、載せるのはいいかな~って思っていたのだけど、
今後の参考のためにやっぱ載せておくことにしました。(笑)


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Suzan Caroll Ph.D
OCTOBER 2009.


「マルチディメンジョナル・ニュース 2009年10月」① 

私たちのコリダー(通路)におかえりなさい。私たち;アルクトゥールスの者たちは、地上に降りた私たちの仲間たちと更に更に意識的にコミュニケートできることを嬉しく思っています。けれども5次元以上の話題をお話しするためにはコミュニケーションの手段を増やさなければなりません。3次元の言語システムで多次元リアリティについてのやりとりをすることの難しさについて以前よりお話してきました。ですから、コリダーを通っての旅を再び始める前に、どうかお願いします。多次元的な光の言語のダウンロードにおいて私たちがあなたをアシストする間、あなたのハイ・ハートの中に6次元のマーカバを保っていてください。

光の言語は【ONE】から流れる多次元的な光のコンポーネントであり、多次元的な存在すべてが行なうコミュニケーションの形です。多次元的な光は生きており、無条件の愛,神聖な創造力,無限の知識を運んでいます。光の言語は自分の真の【セルフ】~多次元的【セルフ】を思い出し、多次元的な意識を回復させた者たち誰もが使うことのできるものです。それでいて光の言語は、時空を超えて共鳴し、【今】の【ONE】の瞬間にあなたの認識に入り込むものでもあります。光の言語は、満開になる準備ができた花のように、あなたにその準備ができるまでは手に入れることのできないものです。

多次元的な存在たちは、文章に羅列されている互いに切り離された“言葉”というものをもはや用いません。私たちは【ONE】の【今】【ここ】に生きています。それゆえ私たちのコミュニケーションは、多次元的な光に常に存在する私たちの意識の中で無限にあります。私たちがコミュニケートする時、私たちは単に私たちの光を共有するだけです。あなたは私たちのメッセージを理解しないかもしれません。私たちがメッセージを送っていることにすら気づいていないかもしれません。けれどもあなたはすぐに“知っている”と感じるようになるでしょう。

光の言語をダウンロードすることが、私たちのコミュニケーションをあなた方の地球の言語に翻訳する助けとなるでしょう。そうしてあなたはそのコミュニケーションを他の者たちと分かち合うことができるようになります。ひとたびあなたが光の言語をダウンロードすれば、あなたは自動的に私たちの情報の周波数にあなたの意識をチューンするようになります。その後、あなたはそのハートを私たちに開き、その周波数にご自分の意識を調整させるようになります。そうして瞬時の情報交換がなされます。この情報があなたの意識に入り込み、一瞬にして光のバーストを起こします。



◇光の言語を理解する

3次元の脳で私たちのコミュニケーションを理解するために、あなたは3次元のフィルターを通して光/情報を引き寄せなければなりません。そうしてこそ、その光/情報は言葉や文章に置き換えられることができます。私たちは“それ自体をアレンジする”と呼びます。光の言語とは、私たちの本質を分かち合うこと…私たちの【セルフ】があなたの【セルフ】とマージすること…だからです。つまり光の言語とは私たちの【セルフ】の一部を運ぶもの~生きた知性なのです。ですから、たとえあなたがご自分の言語システムに私たちのメッセージを翻訳できないとしても、“内側でわかっている”という大きな益を受け取っていることになります。なぜなら光の言語とは、あなたの多次元的な【セルフ】の言葉だからです。この言葉をダウンロードし、あなたの地球の器に統合することで、あなたの意識は大きく拡大され、あなたは線形のロジカルな思考から解放されることになります。そしてあなたの意識が多次元的な思考に拡大することであなたは、クォンタムリアリティあるいは“闇の要素”からのメッセージだけでなく、より高い光の周波数からのメッセージをも受け取り理解することができるようになります。たとえあなたがまだ肉体の中で生きているだけだとしても、あなたの“ジャンクDNA”をONにするのも…【セルフ】へ戻るプロセスを始めさせるのも…これらの光の多次元的なメッセージです。

光の言語は多次元的なものです。そのためあなたは、情報や理解にもいくつものレイヤーがあることがわかるようになるでしょう。人間の脳はホログラフィック式に機能しますが、光の言語は光の言語の小さなひとつのフラグメントの中に伝達全体の意味すべてが含まれています。あなたはご自分の拡大した意識を通してあなたの多次元的な意識の周波数と共振する~それに対応した周波数とそれぞれのメッセージをマッチングさせることによって、メッセージのレイヤー/周波数の違いを感知するようになるでしょう。思い出してください。あなたはご自分の意識を高めているのではなく、ご自分の意識を拡大しているということを…。


◇セルフに降伏する

多次元的な光の言語を完全にダウンロードするためには、ご自分の多次元的【セルフ】に降伏しなければならなくなります。ご自分の【セルフ】の響きを維持すること…それがあなたの意識,脳の言語センターに光の言語を統合させることを容易にするからです。そうすることであなたは、光の言語の多次元的なメッセージを意識的に感知することができるようになります。その後、3次元的言語に翻訳することもできるようになります。そのメッセージを他の人たちとよりベターにシェアすることも可能になります。そのメッセージが低い次元のものなのか高い次元のものなのか…ということに関するジャッジをすべて手放すことを忘れないでください。ジャッジは分極化する思考に制限してしまうからです。

実際のところすべての次元は【ONE】です。分離の幻想が存在しているのは3次元,4次元だけです。1次元,2次元の存在たちは分離の感覚を持っておらず、すべての生命が一緒になって生きています。それゆえ彼らは既にユニティ意識を経験しています。ユニティ意識とはあなたが持っているものであり、5次元意識を通して経験し続けることになる意識のことです。では、どこが違うのでしょう。3次元の存在はユニティ意識を忘れてしまっており、1,2次元の存在は個の意識を忘れてしまっている…ということです。あなた方が生じさせている…同時に受け入れつつあり入りつつある5次元の地球では、生きとし生けるものすべてとのユニティを体験しながらも、個の意識を持つことになります。

ガイアでの他の転生であなたは、ご自分の響きを3次元よりも高めるというアセンション形態を経験してきたことでしょう。あなたはご自分のハイヤーセルフに会うために意識的に5次元に入りました。その際、あなたの肉体は“死んだ”はずです。けれども今回のアセンションはそれとはまったく異なったものになります。「プラネタリーアセンションチームのメンバーになる」とあなたが申し出たからです。あなたが覚えていようといなかろうと、あなたはご自分個人のアセンションを遅らせることを選びました。そうしてこそ、5次元へと惑星全体がアセンドするために地球に生きるすべてとのユニティと結びつくことができるからです。

この選択はおよそ1万3千年前~レムリアやアトランティスの時代にされたことです。その時のあなた方のリアリティは、今入ろうとしているのとよく似たエネルギーフィールドに移ろうとしていました。けれども主たる極性~男性/女性は【ONE】にマージすることができませんでした。だからこそ地球は二元性のリアリティに残ったままとなり、光と闇の極性間のバトルもコンスタントに残ったままになりました。残念なことに、分極化されたリアリティには不可欠なものであった闇の極性(破壊)は、同じく分極化されたリアリティには不可欠なものであった光の極性(建設)よりも強いものでした。あなた方の多くが地球の進化において光と闇の間にこうした重要なバトルがある間に地球に入ったのは、あなた方の素晴らしい光で闇とのバランスを取ることでガイアの破壊を避けるのを助けるためでした。

あなた方は今、昼夜平分時の進行の2万6千年のサイクルを完了してギャラクティックセンターに戻っています。これはマーグヌス・アーンヌスあるいはグレートイヤーと知られているサイクルです。グレートイヤーは十二宮の12の星座を通るあなた方の旅図を作図します。そして多くの者たちはこの旅が妊娠あるいは誕生のサイクルだと信じています。2012年頃にも他のいくつかのサイクルが終わっています。2012年頃には銀河の年のサイクルも終りを迎えます。天の川が空で完全に一周するには地球時間に換算すると2億2500万年かかります。2億2500万年前パンゲアとして知られているひとつの大陸は7つの大陸に分かれ始めました。それ以来、1つの大きな大陸は多くの大陸に分かれました。同じようにして人類のユニティの意識も個の意識へと個別化されてきました。



◇あなたの“セルフの感覚”を拡大する

あなたがプラネタリーアセンションのアシストをすることを選んだのですから、惑星も含めたものへとご自分の【セルフ】の感覚を拡大することが重要になります。あなたの意識が拡大すれば、あなたのセルフの感覚も拡大します。そしてあなたがご自分の【セルフ】に戻れば、あなたの個の意識も依存から自立に拡大し頼りになるものとなります。あなたがひとたび人類の意識の頂点に至れば、あなたの【セルフ】の感覚は人類を抱きしめるために拡大し、あなたは集合意識とつながります。そして集合意識からあなたの【セルフ】の感覚は惑星そのものも含むように拡大し、あなたはご自分の惑星意識を再び得ることになります。あなたの【セルフ】の感覚が惑星自体を含むものとなれば、ご自分の【セルフ】を銀河の意識の一員としてみなすようになるのも自然なことになります。あなたがご自分の多次元的【セルフ】に完全に戻ると、宇宙意識を受け入れるために…宇宙意識となるために…3,4次元の限定そして時空を超えて動くようになります。

これを始めるために…そしてこのプロセスを強化するために…ガイアの惑星体(惑星としてのボディ)そして彼女のエーテル体とあなたの3,4次元のボディをひとつにすることによって、あなたを導きましょう。ガイアの惑星体はあなた方の3次元の姿を意味するからです。

地球の地殻には惑星の外層(あるいは表面)にある堅固な地層、外層の下にある半固体の地層,惑星の中心近くにある流体の地層があります。この球体があなた方の肉体の骨格および密度と創刊しています。あなたの身体の骨格,物質をガイアの地殻に整列させるためにゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたが地とどのようにひとつ【ONE】になっているか…地があなたとどのようにひとつ【ONE】になっているか…感じてください。

水圏には惑星の固体,流体,ガスの水すべてが含まれており、あなた方の肉体の中にある流体すべてと相関しています。あなたの身体の流体をガイアの水圏と整列させるためにゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたが水とどのようにひとつ【ONE】になっているか…水があなたとどのようにひとつ【ONE】になっているか…感じてください。

生物圏には微生物,動植物,人類を含めた~惑星で生けるものすべてが含まれており、あなた方の肉体の中にある植物相,動物相と相関しています。あなたの身体の中の生きた有機体をガイアの生物圏と整列させるためにもう一度ゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたが生きとし生けるものすべてとどのようにひとつ【ONE】になっているか…生きとし生けるものすべてがあなたとどのようにひとつ【ONE】になっているか…感じてください。

ガイアの大気はあなた方のエーテル体を意味します。

・ 超高層大気
 対流圏は地表から始まり8~14.5kmの高さまで広がります。大気圏のうちこの部分が最も濃い密度をしています。ほとんどすべての天候がこのエリアにあります。ガイアの対流圏と整列するためにゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたの思考や感情があなたのオーラの中でどのような“天候”を生じさせているか…感じてみてください。

・ 中間層大気
 成層圏は対流圏の上から始まり高さ50キロメートルに及びます。太陽の紫外線を吸収し分散させるオゾン層は主としてこの層の中にあります。ガイアの成層圏と整列するためにゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたの魂の保護を感じてみてください。その深呼吸であなたの魂/【セルフ】からの無条件の愛に満ちているあなたのオーラを吸い込み、それをガイアと分かち合ってください。
 中間圏は成層圏の上から始まり高さ85キロメートルに及びます。この圏内で中間圏の化学物質は太陽からのエネルギーを吸収することで刺激された状態になります。ガイアの中間圏と整列するためにゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたの多次元的【セルフ】のエネルギーをあなたがどのように吸収しているか…感じてみてください。その深呼吸であなたの【セルフ】からの多次元的な光に満ちているあなたのオーラを吸い込み、それをガイアと分かち合ってください。

・ 超高層大気
 電離層とも呼ばれる熱圏は中間圏の上から始まり高さ600キロメートルに及びます。電離層は、太陽からの最高のエネルギーであるフォトンを吸収する役割を果たします。ガイアの熱圏と整列するためにゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたの【セルフ】の無条件の愛と光をあなたがどのように統合しているか…感じてみてください。その深呼吸で、愛と光に満ちているあなたのオーラを吸い込み、それをガイアと分かち合ってください。
 外気圏は熱圏の最上位から始まり、惑星感のガスあるいはアウタースペースとマージするまで続きます。ガイアの外気圏と整列するためにゆっくりと長い深呼吸をしてください。あなたのリアリティがどのように5次元とマージしているか…感じてみてください。その深呼吸で、5次元的経験すべてでいっぱいになっているあなたのオーラを吸い込み、それをガイアと分かち合ってください。

あなたの【セルフ】の感覚がひとたび地球そして彼女の大気を含めたものとなれば、ガイアはあなた方と共にアセンドするでしょう。なぜなら【あなた方】が惑星であるからです。



◇次元間の旅

思い出してください。意識において次元間の旅を続けることで、あなたはご自分の意識を拡大させているということを。意識を高めているのではないということを…。したがって、高次元へと進めば進むほどあなたはまたより低い次元へとより深く動いて行くことになります。私たちがダウンロードを始める前に、意識の拡大について更に説明したいと思います。

あなたが3次元の意識に制限されている限り、あなたはその周波数の上下と共鳴する全生命から切り離されていると感じます。あなたはご自分の意識を高めるのではありません。あなたの意識を拡大させるのです。あなたがその意識を4次元の高い周波に拡大させている時、あなたの意識は2次元の低い周波数にも拡大されています。同時にあなたは、3次元の生命で知ってきた次元の認識を失ってもいません。その場合まずあなたは、4次元のエーテル的な超意識のセルフと同時に2次元の動物的で無意識のセルフに対してあなたの意識を拡大させることで、ヒューマンセルフの3次元的な認識を維持するでしょう。その後、あなたがその意識を5次元のライトボディ~あなたの新たな生命に拡大することで、あなたは1次元の細胞セルフ,2次元のアニマルセルフ,3次元のヒューマンセルフ,そしてエーテルセルフの4次元的リアリティの認識を維持するようになります。そしてあなたが5次元以上の多次元的【セルフ】を含んだ意識に拡大すると、あなたはユニティに基づいている1次元の細胞セルフとの素晴らしいつながりを得ることとなります。

より低い次元に存在するようにあなたが選択しているすべてのものが6次元のマトリクスを受け入れる…それをあなたが選んだ時、あなたは、注意と意図によって形が生み出されることになるクォンタムリアリティにも気づくようになります。つまり6次元の意識は形のためのマトリクスをつくるわけです。あなたのクォンタム意識がそのリアリティの6次元の光に対応すれば、それが、あらゆるリアリティ,あらゆる形で住まうことをあなたに許します。クォンタムの光は3次元の光のようには進みません。それは時空を超えて存在するからです。あなたはご自分の位置をそれに対応させることでその光を認めることになるでしょう。

6次元とは、あらゆるリアリティであらゆる姿で存在しているあなたの“神の青写真”のためのハードディスクだと言えます。あなたのリアリティは形が意識に先行するよりもむしろ、意識が形に先行するパラダイムシフトの時間に入っています。このため、あなたの姿は意識であることを選ばず、あなたの意識が姿を持つことを選んでいるわけです。6次元の観点からすれば、形とは、あなたが選んだ惑星,銀河あるいは次元にあなたの意識が存在することができるようにするための器を作り出すためにあなたの多次元的【セルフ】から投射されたホログラフィックの光のマトリクスです。

私たちが言わんとしていることは「【あなた】があなたの意識である」ということです。あなたの意識はあなたの身体の中にあるのではありません。むしろあなたの身体があなたの意識の中にあるのです。集合意識を含むためにあなたがご自分の意識をひとたび拡大させたなら、人類すべてはあなたの意識の中にあることになります。あなたが惑星意識を再び得た時、惑星全体があなたの意識の中にあることになります。銀河の意識を持てば銀河全体があなたの意識の中にあることになります。宇宙意識を持てばユニヴァースがあなたの意識の中にあることになります。こうした事実はずっと真実でした。しかし、スピリチュアルな知識すべてと同様、あなたがそれを理解することができるようになるには、その前にまずそれを経験しなければなりません。

あなたがその意識を拡大させることによって、あなたは個の意識から集合意識へと…惑星意識へと…銀河の意識へと…それから宇宙意識へと…進化していきます。あなたが目覚め始めることで、3次元的な個の意識は人類全体の集合意識を含んだ者となるために拡大していきます。その後、あなたの意識が4次元及び2次元に拡大すると、あなたはガイアとガイアに住まう者たちすべての惑星意識と結びつくことができるようになります。そしてあなたの意識が5次元と1次元(どちらもユニティに基づいた次元)に拡大することで、あなたの意識を含むにはひとつの惑星ではあまりに小さくなり、銀河全体があなたのホームになります。その時点であなたは銀河の意識を再び得たということになります。

6次元とクォンタムリアリティ(どちらにも時間,空間がありません)を受け入れるまでにあなたの意識が拡大すると、あなたは思考を伴ってすべてのリアリティじゅうを旅することができるようになります。その時、宇宙意識はノーマルなものになります。その意識的な認知でもってあなたが宇宙意識を用いるようになると、完全なパラダイムシフトがあなたの認識の中で生じるため、人間の言語はまったく不十分なものとなります。そして光の言語だけがあなたのハート,マインドじゅうを渦巻くコンセプトを表現できるものとなります。

光の言語をダウンロードすることが、分離と制限の3次元から【ONE】との多次元的なユニティへとあなたがパラダイムシフトする際の助けとなることでしょう。あなたは生きとし生けるものすべてとつながり統合するのと同じ方法で…つまりあなたの無条件の愛のパワーを通して…光の言語とつながり、それをダウンロードすることになるでしょう。


◇ダウンロード

今の時点では、どのように光の言語とつながることができるのか…どのようにダウンロードすればいいのか…わからないかもしれません。答えはシンプルです。無条件の愛は宇宙の磁石です。それはあなたが無条件に愛するものなら何でもあなたに引き寄せます。あなたの意識を拡大させるよう…そして無条件の愛をあなたが経験するよう…そのアシストとして私たちは、私たちのアルクトゥールスの意識をあなたの意識とマージさせようと思います。あなたが私たちのコリダーに入った途端、私たちはあなたの意識に入るつもりです。あなたにもわかるでしょう。私たちは姿のない・まったく純粋な意識であると…。私たちの意識があなたの意識とマージすることを許してはもらえないでしょうか。「そんなこと、私のシステムにとって、とんでもないショックになるかもしれないじゃない…」とあなたは思うかもしれません。けれどもあなたがあなたの人生のクリエイターです。あなたはご自分の意識を毎日たくさんの人たち,場所,ものごととマージさせています。しかしあなたはこうしたユニティの経験に気づいていないかもしれません。だからこそ私たちは、私たちが共鳴する周波数で、私たちの意識の無条件の愛とのマージをあなたにもたらしたいのです。

あなたが気づいていないかもしれないもうひとつの事実…それは、あなたもまた無条件の愛に共鳴するということです。あなたが好きなもの~ペットや自然と共にいる時…そうしてあなたのスピリット/セルフがあなたの愛するものとマージするままにさせている時…つまりそのようにあなたがご自分をドライブしている時…あなたのエゴセルフはあなたの動かす車とマージしています。まさにその時、私たちはアセンドした多次元的存在~たとえば私たち、そしてあなたの【セルフ】のような存在とマージする方法をあなたに示すことができます。だからこそ、あなたの【セルフ】のより高い周波数の表現である無条件の愛をあなたが思い出すことができるように、私たちの無条件の愛の意識をあなたと分かち合いたいのです。

それではガイアの…彼女という惑星の無条件の愛とあなたをマージするようお願いします。あなたは、プラネタリーアセンションチームのメンバーとしてプラネタリーアセンションを援助すると誓いました。ご存知のようにこのチームのメンバーは、この惑星で姿を持つためにホログラフィックプロジェクションの間に存在していました。今、あなた方皆は地球が彼女の多次元的な星のセルフに戻るのをアシストするために地球に帰っています。

私たちがあなたの本質に私たちの愛を吹き込むことを許してください。あなたの多次元的な認識でもって私たちの素晴らしいコリダーをビジュアライズしてください。それと同じ瞬間の【今】、庭あるいはテーブルに置かれた花瓶の中の一輪の小さな花をビジュアライズしてください。無条件の愛はシンプルなものや壮大なものを偏愛することはありません。単にそうだからです。あなたがクォンタムの光を見た時にそれは単に認知されることだけができるように、無条件の愛もあなたがそれを受け入れた時、認められることができるだけです。さぁ、あなたがその花の香りを嗅ぐために前かがみになるのと同じくらい簡単なことのように、私たちが提供している無条件の贈り物で呼吸をしてください。

あなたが私たちの無条件の愛を吸収することでそれがあなたのハートを満たし、爆発するようにハートを開けます。その後、朝の陽光があなたの頭上を優しく愛撫するかのように、私たちの多次元的な光があなたのクラウンチャクラに入るままにさせてください。あなたが愛と光の混合物を吸収することで、それが、あなた方の多次元的な存在たちでいっぱいのたくさんの生命,惑星,次元,リアリティの経験,その記憶のコンサートになります。こうした記憶が無条件の愛とともにあなたのハートを…そして聖なる知恵と無限の創造力のユニティへと踊りまわって進んでいく~無限の“わかっていること”であなたのマインドを…満たすままにさせてください。今この瞬間にあなたにもたらされている永劫の無条件の愛を思い出してください。無数に輝く光の言語が入るようその通り道を作るために“すべてあるがまま”へとこの愛が流れるのを観察していてください。ひとつずつ、あるいは突然すべて…これら光のシンボルがあなたのクラウンチャクラそしてハイハートを通って入り込んできます。あなたにはその意味を理解する必要はありません。それらのほうがあなたを理解しているからです。あなたが気づいていようといなかろうと、これらのシンボルはあなたの内側と常に共鳴する知的な光の存在です。ですから実際のところ、あなたが実際にダウンロードしているのではないことになります。けれども実際のところあなたは常に彼らに気づいている【あなた】の意識を彼らにアップロードしています。

あなたの中に入ってきているシンボルのビジョンも実際のところ、私たちがあなたの地上のセルフに提供しているイメージに過ぎません。これは、このプロセスをあなたがより容易く信じることができるようになるためのことです。しかしコリダーにいるあなたの【セルフ】の表現は、【あなた】がクリエイターであり、すべては【あなたの】意識から成り立っているということを知っています。分離からユニティへとパラダイムをシフトさせるために、あなたは二元性の夢から目覚めなければなりません。分極化されたリアリティの夢から目覚めた夢想家がダンスする時、センターポイントの完全なポテンシャルが現実となり、制限と分離はあなたの多次元的【セルフ】の真実に凌がれます。



◇アクティベーション

あなたに準備ができたらイメージしてください。あなたの前に巨大なスクロールが展開しています。そして光の言語~シンボルに次ぐシンボルが前から飛び込んできます。それぞれのシンボルには情報の有効期間があります。それらを理解しようとはしないでください。それらをあなたの意識に受け入れることだけで十分です。もう一度あなたの魂・【セルフ】に降伏し、【すべてがひとつ(ONE)である】ということを思い出してください。つまり、あなたの目の前のスクロールは、単にあなたの意識を投影しているだけということになります。

それぞれのシンボルがページから動いてあなたの意識の中に入ってくるというイメージをするために少し長めに時間をとってください。あなたの魂がそれぞれの光のシンボルとどんなふうに共鳴するか感じてください。それぞれのシンボルを地球の器(身体)の中に吸い込み、あなたの日常意識にそれを融和させてください。けれどもあなたの地上のセルフにはこれらのシンボルを理解する必要はありません。なぜならこれらのシンボルは多次元的なメッセージを3次元の言語システムに翻訳することをあなたに許すものとなる“コード・ブレーカー”だからです。後々になってあなたの準備ができたとき、あなたはこれらのシンボルを目にし、引き寄せ、そのトーンを耳にすることになるでしょう。そして徐々にあなたはその意味が【わかる】ようになり、顕現や経験のためにそれらを用いるようになるでしょう。これらのシンボルはいわば他次元性へのチケットとなるわけです。どのシンボルをも吸収するために深呼吸をし、あなたの【セルフ】へとそれを受け入れてください。

実際、すべてのシンボルは【今】の【一瞬 (ONE flash)】にあなたに入っています。すべてのシンボルを吸収しているのは、あなたの3次元的な脳です。あなたの脳はシンボルを“それぞれのシンボル”と分けることによってすべてのシンボルを調整しています。“それぞれのシンボル”というコンセプトは私たちに観点からすればもはや必要のないものです。それぞれすべてが分離なしに共鳴するため同じということになるからです。

では、あなたの多次元的【セルフ】に降伏してください。そして残りのプロセスがあなたの日常のセルフにとって無意識のものとなるままにさせてください。なぜならあなたは容易に負担を掛けられすぎることになるからです。そしてシンボルを用いるように呼ばれるまで、あなたの中にこの聖なる情報(シンボル)を携えていてください。私たちのような存在たちからのメッセージは一瞬の光であなたの認識の中に入るということも覚えておいてください。私たちのリアリティには時間も空間もありません。そして私たちは【ONE】の流れで生きています。

渡井たちがあなたを呼んだ時、あるいはあなたが私たちを呼んだ時、第三の目あるいはハイハートの中で呼び出しを感じてください。それから馴染みある無条件の愛の“感触”にくつろいで、メッセージがあなたの地球の器に入るままにさせてください。あなたには自分の創造力を通してそれを3次元の言語に翻訳することができます。文章を書く人、絵を描く人、ダンスをしたり、唄ったり、楽器を演奏したり、風のように走る人もいるかもしれません。どんなケースであれ、自分の聖なる創造力の流れに降伏することが私たちのメッセージをあなたの日常言語に翻訳することになります。



◇繭(コクーン)

あなたは自分がまるで繭の中いるように感じるかもしれません。あなたのセルフは繭の中の毛虫です。あなたの【セルフ】は解放されるために爆発しようとしています。

さぁ、5次元のクリスタル寺院でのビジョンに戻ってください。銀河連盟の光の大使たちが目の前に立っています。メンバーの中にはプレアデス、アンタレス、オリオン、シリウス、アンドロメダ、アルクトウルスからの大使たちがいるのにあなたは気づくかもしれません。他の星からの大使たちもいます。けれども地球時間のこの時点では正面にいる大使たちが、地球と地球の人類が5次元に戻るためのアセンドをするよう助けています。

私たち皆が私たちの輝く愛の力をあなたにどのように送っているか…感じてください。あなたを包み込み愛撫する私たちの無条件の愛を経験してください。私たちは皆、【今】ここにいて、おそれにあるあなたの信念すべて,困難にあるあなたの信念すべてをあなたがリリースするのを助けるための…あなたとコミュニケートするための…用意を整えています。

私たちの無条件の愛に包まれているあなた自身を心に思い描いてください。私たちの愛が困難にあるあなたの信念やこうした信念が作り出した恐れすべてのためのシップ薬にさせてください。愛のメッセージを吸収するためにあなた自身が拡大するのを感じてください。あなたの信念を越え…あなたの恐れを越え…そして大使たちの環を越えるよう…あなた自身を拡大させてください。あなたの下には半円形のテーブルがあり、大使たちが向き合っています。彼らの身体は光のオーブになっていきます。彼らの顔はあなたのハートに直接映ってきます。彼らの多次元的な本質と無条件の愛の投影があなたのハートの深いところに保管されていたひとつの記憶に火をつけます。この記憶があなたを導くままにさせてください。

あなたのハートは明るく軽やかで水晶の寺院の上に浮かんでいるかのようです。あなたはどんどん上へと動いていきます。あなたはご自分の前に長い階段をみつけます。この階段はタワーに続いているかのようです。あなたが容易く登れるようタワーがあなたをアシストしています。あなたはタワーに引かれるままにします。実際のところ多くの階段の上を登るのではなく浮かんでいるかのようです。

親愛なる者よ。あなたはずっと疲れていたと感じてきたかもしれません。それは、あなたの人間の姿が自分の【セルフ】を十分に受け入れるためには重すぎたからです。今、階段の頂上~クリスタル寺院で最も高いタワーのてっぺんからあなたの真の存在の認識が直接あなたの身体的なセルフの肉に徐々に徐々にと降りてきます。これが、あなたの【セルフ】からあなたの地球の人生へのビーコンだとイメージしてください。階段の頂上に立っている“あなた”は【あなた】です。このメッセージを読んでいる“あなた”はホログラムです。タワーのあなたの場から、あなたはホログラムに何らかの修正をしたいですか?すべては可能です。あなたはクリエイターです。あなたのヒューマンセルフは幻想を生じさせることをやめることができないかもしれません。けれども階段の頂上にいる【あなた】はあなたのホログラムを容易に修正することができます。

あなたはあなたのはるかに下にいる地上のセルフが長い尾のようなのを感じることができますか?あなたが身体的な世界の自分自身と一体感を持ちながらもタワーのてっぺんに立っているあなたの【セルフ】とも一体感を持つことができますか?この観点からあなたは繭の中にいるあなたと一体感を持つことができますか?クリスタルタワーの最上段に立っている自分自身を感じながらも、あなたの周りにある繭を感じてください。あなたにイメージできるなら、あなたは自分が望むどんなリアリティでもつくることができます。まさにあなたの背後でドアが開き始める音が聞こえます。そして6次元の光であなたの繭は溢れます。光の言語のダウンロードのために目覚めること…そのためにあなたは大きな疲労を感じているかもしれません。

あなたが出会った光の議会メンバーたちは、たくさんの地球での転生の間にあなたの中に隠されてきたたくさんの恐れや闇を掻き回しています。それはあなたにリリースする準備のできたものです。あなたがそうした恐れや闇を私たちにリリースしたいのなら、私たちはあなたの困難なフィーリングを喜んで受け入れます。私たちはその重さを感じません。それでも私たちはあなたの”重荷の感覚“を感じます。”目覚めていること“の責任にはそのような重荷がありません。それどころか軽やかさだけがあります。ひとたびあなたが完全に目覚めれば、あなたは【セルフ】に戻るプロセスで自分を前に掻き立てるためにこうした困難を生じさせることを自分で選んできたのだということを理解するようになります。

えぇ、私たちはあなたの混乱を耳にしています。なぜあなたは困難を生じさせることを選ぼうとするのでしょうか。その答えは、「困難が自分を成長させるのだ」とあなたが思っていたいから…です。あなたが「困難が自分を成長させる」と思い込んだ時以来、そうなります。けれどもひとたびあなたが完全に目覚めれば、あなたはその信念をもはや持っていないことでしょう。それどころか、実際には困難が自分を躊躇わせるということを理解するようになります。つまり、困難とは不必要なものわけです。あなたのチャレンジの記憶は必要なものなのかもしれません。それがあってこそあなたは、困難している他の人たちを励ますことができるからです。けれども困難を引き受ける必要はもはやあなたにはありません。申し上げましょう。たくさんの困難があなたの周囲にあり続けるでしょうが、「もはや関与する必要はない」と…。あなたが困難を信じなければ、あなたは困難を負うことにはなりません。あなたは困難が自分のリアリティの一部であるようにはしません。これこそがあなたのアセンションライフだからです。あなたは古い困難の負担を感じることを自分自身に許すこともできます。けれども、あなたにはそれらをリリースする準備ができています。あなたが背負っているものは長いハイキングが終わる頃にはひどく重たいものになっています。けれどもまもなくそれを外し置くことができるということをあなたは知っています。とても重たくなってしまった~今あなたが背負っている困難も、外し置くことができます。ひとたびあなたが眠っている者を観察する者となれば、あなたは完全に目覚めた人となります。今宵あなたが眠りに落ちる時、ベッドの中のご自身を観察してください。あなたのオーラの中に浮かんでいる困難をみつめてください。そして自分の耳に優しく囁いてください。「わたしはもう困難など信じない」と…。



◇終わりに

愛と心地よさのメッセージで終りにしましょう。あなたの意識は快適だと感じられるものを超えて広がっていると私たちは見ています。より強い光のダウンロードは、沸きあがってきて以来長い間あなたが信じてきた潜在的な深いパターンを洗い流しています。親愛なる者よ。気落ちしてはなりません。とても長い劇の壮大な最後の幕はやり残しの仕事すべてを終わらせねばなりません。それでこそクリアにされることができるからです。3次元の生活においても将来、こうした重荷を背負うことはなくなります。そしてあなたの響きの中にある古い恐れはあなたの光の冒険の妨げになります。6次元のしきいはとりわけチャレンジングなものになります。それはあなたに細胞記憶を…そしてあなたでありながらも、まだあなたではない【あなた】との直接コンタクトをする場を…もたらすことになるからです。

忍耐強く今に生きてください。学び残しなどありません。毛虫は繭にいます。種は花の中にあります。新しい命は子宮の中にあります。思考が行動に先行するように感情,意識は思考に先行します。自分の意識にフォーカスしてください。それがあなた唯一の宝物だからです。それはなくなることも盗まれることもできません。けれどもそれ~あなたの意識は忘れられること…そして多次元スペクトラムを上下しながら光の波を旅することができます。ですから落ち着いて道のりを楽しんでください。

無条件の愛という私たちの贈り物を吸い込んでください。それは今、あなたのオーラの中に永遠に存在します。あなたは勇敢な戦士であり、未知の領域の地図を描いている冒険好きな探検家です。3次元のリアリティがアセンドするために惑星全体が新しくなっています。本当です。あなたの闇の残りの断片はリリースされるために表面化してきています。嘘と幻想に基づいたリアリティを生み出してきた隠された秘密の多くも表面化してきそうです。あなたの意識を嵐の上に保ち、無条件の愛であなたのハートを保護するのを忘れないでください。困難をもはや信じないでください!そうではなく【NOW】の流れで生きることを選んでください!

私たちはあなたといます。


(http://lightworkers.org/channeling/90507/multidimensional-news)

-Jueuxさん訳

2009/10/24(土)曇りのち雨

最近は、よく眠れて。涼しくなったせいもあるのかな?
時間枠にも捉われてませんね。生活自体は”あるがまま”ですかね~。
昔なら、かなりの罪悪感だったでしょうね~。何かにつけ。

これを”動物的生活”と言ったほうが、いいかも。(笑)

一昨日、いや二日前かな?
久しぶりに換気扇の音から「君が代」が流れてました。
あれって、ほんとに不思議。

富士山の夢を見たあとだったので、”あり”って感じで感謝しました。

で、今日も記録のために書いておこうっ。

午前中に何気に入れたTVで、「あっ、富士山!」と言う声で
画面をみると、ダイビングをしている映像で、確かに「富士山」が、、、
しかも、夢で見た感じに近い感じだったので、思わず、、、。

「お~~~~富士山だ~!!」

だた映像と違うのは、周りは空の雲じゃなく、夢のほうは、スイスじゃない
けど、標高の高そうな場所で、その山の奥になぜか富士山だったのだけど。

さらにTVの放送を見ていると、「虹の輪だ!」と言って画面に映ってる。

「虹の輪、、、。」これも縁起もの。 ←幸せなやっちゃ。

う~ん。これは、、、やっぱ何か吉兆。 個でありワンネスってことだし。
これは全体的な、喜ばしい知らせなのかも知れません。

クリムゾンで知り合った仲間からも、富士山の夢を見た知らせがあり
とてもなんだか嬉しくなりました。

どんどん喜びが増すといいな~。

*  *  *

↓これは、今の趣味?。(笑)気にしないでください。

なんだろね~。なぜか今、惹かれて聴いちゃうの。自分でもわからない。
ただ、意識をグローバルなもの、もしくはよりそれ以上に拡大している
という感じがしないわけじゃない。 視点をより広く、、、って感じで。

でも今回の学びは、自分の真実を表現(メッセージ)することに付いて
学んでいるほうがより多いのかも知れない。と強く感じてきたんだよね。
それは、自分で創造する、何を表現したいのか、どう表現したいのか。
自分は何を感じているのか。自分のシナリオなんだ。
これが、【創造】【脚本】ってことに繋がっているのかも知れない。
それに気付くことだったのかも。

「やっぱ、レッスンなのか~!」って今さらか、、、。

マイケルは、自分の感じている事を妥協せず、信念をもって表現して
いるから、人の心を打つんだね。そこにはオープンな心(表現)が必要
で取りつくろっていたら、あんな歌詞は書けないし、歌にも込められない。
スゴイな~と本当に思います。

ほんとに、スターピープルなんだ~。とか天使だ~、メッセンジャーだ~。
って感じる場面は沢山あった。 

見習うこと、共鳴は数多くあるけれど、私は私、自分以上に見せる必要もなけ
れば、それ以下に見せる必要もない、、、。
そして、私の真実は、体験を通して知った、また違う真実としてある。
違うのは、覚醒したものとして、超えてきたものとして、、、
【変えようとしないこと】【思いやり】【観察者】であることも含めて。

もしかすると、共鳴自体が、まだ【価値観】としても残っているからかも
知れない。その内に、私が、、、自体も無くなっていくんだろうし。(自我の消滅)
そこまでになると、自分でもどうなっていくのか体験するまでは分からない。
手がかりは、チャネラーさんの体験談で察する以外にないけど。

とにかく、、それこそ、何か(誰か)になる必要もない。「あるがまま」でいいのだと。

そんな事を感じさせてくれながら、それはそれで一日が過ぎたとしても、
とても幸せだ。 今回のレッスンも終わりに近いか?
  ↓  ↓  ↓
よければ、どうぞ。 今回のレッスン記念です。(笑)
ほんとうは、他にもたくさんあったけど。

★ポイントで和訳が入っているけど、メッセージが伝わります。
マイケルジャクソンSP日本語歌詞付(10曲以上)1-3

※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。


★「Heal The World」-マイケルジャクソン日本語歌詞付

※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。
【Heal The World-世界を癒そう】

あなたの心の中にあるよ
僕は知ってるよ それが愛なんだ
それこそ未来よりもずっと素晴らしいこと
試してみれば
泣く必要なんてないってわかるはずだよ
あなたの心の中にある愛でね
傷つくことも悲しむこともない
必ず道はあるんだ
君が生きていこうと願う限り
ほんの小さな場所を
平和な場所にするために

世界を癒そう
素晴らしいところを
君にとって 僕にとって
そして世界中みんなのために創ろう
死んでゆく人たちもいるんだ
君が生きていこうと思うなら
もっと幸せに生きていこう
自分のために みんなのために


もし君が理由を知りたいのなら
嘘をつかない愛 それが答えさ
愛は強く
喜びを与えようとしているだけなんだ
もし、僕らがすべきことをしたら
この喜びの中に
恐怖や脅えを感じることなく
生きてゆけるよ
常に思ってることがあるんだ
愛は僕らを成長させてくれるんだ
より住みやすい世界を創ろう
もっと・・・ もっと・・・

世界を癒そう
素晴らしいところを
君にとって 僕にとって
そして世界中みんなのために創ろう
死んでゆく人たちもいるんだ
君が生きて行こうと思うなら
もっと幸せに生きて行こう
自分のために みんなのために

僕らが持ってる愛は
僕らを幸せにしてくれるよ

かって信じていた世界が
また眩しく輝きだすよ
つらい思いをし続けて生きていくなんてさ
この地球を傷つけて
心を苦しめて
そんなことすぐに分かるでしょ
この世界は素晴らしいんだ

高く高く飛ぶことができる
魂は決してなくならないもの
僕は感じているんだ
君たちはみんな兄弟だ
恐れないで世界を創ろう
一緒に幸せを感じて涙を流そう
武器なんて捨ててさ

僕らはたどり着くことができる
100%幸せに生きてると思えないなら
ほんの小さなものを
素敵なところにするために

世界を癒そう
より幸せな場所を創ろう
君にとって 僕にとって
そして世界中みんなのために創ろう
死んでゆく人たちもいるんだ
君が生きて行こうと思うなら
もっと幸せに生きて行こう
自分のために みんなのために

世界を癒そう
みんなの子供に残すために


2009/10/25(日)曇り

最近は、寒いね。

さて、今日もなんだか奇妙な展開になっていった。

ある事を確認するために、ひとつのシャウドを探して、読んでみたら
結果的には、昨日のまとめのような内容が書かれいて驚いた。

「こういう事だったのか~。」(驚) 毎度だけど、惹きつけられる情報など
ほんとうに、全てが狂いなく進行している。

自分でも、まとめられるのか?と思うけど、一つひとつ流れを確認しよう。

まず、、、なぜ、シャウドを探したか、、、っていうと。

以前2008年末に、ミカエルから、シャウドの内容で感じ、自立を促されて、、、
一旦自立という流れを経たのだけど。

その時に、あるシャウドの内容をWEBの無料翻訳でシャウドを翻訳した
ものだから(その時は、まだそのシャウドの正式な翻訳されたものは読めな
かった)、完全に全てを理解した訳ではなく、一部分の翻訳内容を読んで
私が思い込んだことから始まった。

それはコレスポンデント(通信員)からも自立し、離れなければならない。
と私が受け止めてしまった。というものだった。

一部分の翻訳自体は、大きなズレではないのだけど、前後の流れが良くわ
かってなかったために、曖昧な認識のままプロセスが進んだ。
まぁ、思い込みも含め、一旦自立の時期だったために、そのように促されていた。
ということだったんだけど。

コレスポンデント(通信員):
教師を選択しイニシエーションを受けた者に対し、天使の領域と、地球の領域でやっ
ていることとの連絡をとりあっている教師の助手であり同僚。特にティーチング・ワー
クにおいてヘルパーになってくれている。


その時の内容は、こちら。
↓  ↓  ↓
私の【通信員】に敬意-1

ということで、その時の【思い込み】について、以前から気になっていたのだけど
ようやく、ちょっと直しておこうかな。って言う気になったからだった。

実際には、守護天使については、このプロセスを開始したときに、シャーンブラは
金のコードを切って守護天使から外れ、その為に寂しさを感じるということを下記
のシャウドでは言っていて、コレスポンデント(通信員)が居なくなるとは言っていない。
ただ、コレスポンデントは、守護天使が埋めていたスペースに入っている訳では
ないという事も伝えている。

正式な翻訳のシャウドを読んだときに、はは~ん。(笑)だから、ミカエルも続けて
サポートしてくれているし、その後は、ジャンヌの時の繋がりもあるからっていうの
もあるのかとも思ったんだけど。

そもそも、あの時の【確認】では、あくまでも【心の自立】ってことで、サポート
が無くなるわけじゃないって伝えてはくれていたんだけど。

そんな事で、今年7月頃だっけな~。そのシャウドのまともに翻訳されたもの
を読んでみたときに、「え~、なんだ。コレスポンデントを手放すなんて書いて
なかったのか。」と気付いたのだった。

で、そのシャウドを読んでみて。今日、あれ?昨日の【まとめ】??と思えた。

あら?ここに、こんな事が書いてあったか。

【守護天使】について
【思いやり】について
【人間の天使たち】について
【オーセンティック】であること
【オリジナリティ】について

などなど、、、。

昨日の気付き【オリジナル】にも繋がっているけど、【思いやり】など、
このシャウドにまとめて書いてあった。【ゲーム】についてなども。

現在、ヨーロッパに住んでいる女性の守護天使チェズの存在を例えに
話していた。その時にゲストでチェズも来ていた。
守護天使というのは、訓練を受けて完全なる思いやり、愛、慈愛のもとに
人間に奉仕している話をしていた。
殺人者やテロであっても変えようとはしない。

帰還シリーズ
シャウド5/「親愛なるトバイアス、どうなっているのですか?」

【抜粋】

【人間の天使たち】

おそらく、あなた方1人ひとりがチェズから学ぶ重要なことがあるでしょう - 他の人間に対する完全な思いやりと愛です。その役割を担うには、別の領域で奉仕する守護天使である必要はありません。自分自身への完全な愛と思いやりを持つために。自分自身への。

ただ、想像してみてください - あなた方に守護天使やスピリット・ガイドがいたのはそれほど前のことではありません。彼らは無条件にあなたを愛していました - いま、それを自分自身へのスタンダードとして使うのを想像してみてください。完全に自分自身を愛することに。良い日には自分を愛することができて、悪い日には自分に嫌気がさしてしまいがちな愛や、条件つきの愛ではなく。そうではなく、私たちは守護天使があなたに持っていたような、その同じ純粋さについて話しています - 同じ純粋さです。

そして、想像してみてください。少しのあいだ、日常生活で他の人間に対して、その同じ思いやりを持つというのを、ただ、想像してみてください。完全な愛を。完全な思いやりを。それは彼らを変えようとはしないことを意味します。また、彼らを可哀そうだと感じないことを意味します。つまり、守護天使を訓練するときに最初にやることが、守護天使にこう教えることなのです。「人間に対して、決して、可哀そうに思わないこと。決して。」 厳しいレッスンです。

少し、違うのは、このような天界の存在たちは地球に行ったことがないので、あなた方のようなオーバーレイを持ちません。でも、なお、彼らのエネルギーがこの地球の次元に近づき始めたとたん、彼らはいとも簡単に悲哀を感じ始めて、思いやりを悲哀に置き換えてしまいます。でも、それが本当に人間のためになるでしょうか? あなたの守護天使があなたをただ、可哀そうに思っていたとしたら、どう思ったでしょう? 自分は何だかダメな人間のように感じなかったでしょうか? あなたが周りのエネルギーで、「メアリーを本当に可哀そうに思う」というものを感じていたら、朝、目を覚ましてから一日中、それを周りに感じるのは悲惨なことではないでしょうか? ああ、そうではないかもしれません。そうではないかもしれません。それについては、すぐに話をしましょう。

ですから、シャーンブラ、あなた方は「スタンダード」です。現在、地球上にいる人間の天使たちです。それくらいのレベルの思いやりと愛を他の人間に持ち、ただ彼らを愛し、受け入れるというのを、想像することができるでしょうか? どうでしょう、あなたの一部はそこで格闘し、こう言いたいのです。「でも、ただ傍観して、他の人間をみつめているなんて、できるわけないよ、何てことだ。これだけの間違ったことを、たださせるなんて、どうしてできるだろう。」

ああ! ここが悟った存在と、ふつうの、通常の人間を分けるところです - 無条件に愛することができる能力です。それがクァン・イェンのエッセンスです。メアリーのエッセンスです - メアリー・マグダレンと聖母マリアの。ソフィアのエッセンスであり、数多くの完全な思いやりと愛を持つ他のエネルギーの。

あなたは理解し始めています。学び始めています。それがあなたの古い自己とあなたを、これから数か月にわたって分けるものです。あなたと他の人間たちを分けていくものです。思いやりと愛にあまりにも満ちているため、ドラマがないことをさびしく思う時期もあるでしょう。エネルギーを盗んだり、養い合うことがないことに。あまりにも思いやりと愛に満ちているので、他の人たちはあなたにそこにいてもらいたいと思い、人間の守護天使になるというこの地点にどうやって到達したのか、理解したいと思うでしょう。

守護天使のなかには、人間がとても困難なことをしたり、もしくはいわゆるとても暗い、極悪なことをするのをみつめていなければならない天使がいますが、その困難さが想像できるでしょうか? 守護天使はバランスを保ち、愛を保ち、人間のためにそこにいて、そのゴールデン・コネクション、ゴールデン・コードを維持しています。なぜなら、別の領域ではすべてが受け入れられるからです。

ですから、私たちは今日、この話をしています。なぜなら、まず第一に、あなたは目覚めのプロセスを始めるときに、守護天使を持つ必要性を、欲求を解放したからです。いま、あなた方にはコレスポンデント(通信員)がいます。常にともにワークする天界の存在たちがいますが、でも、あのエネルギーの空間をあなたのために維持する存在を割り当てられ、持つ必要はありません。時々、少し、さびしく感じるのはそれが理由の1つです。なぜか、というのは、ああ、あなたはそれがいるのが大好きでした - 毛布のようなものです。この守護天使というのは、毛布のようなものです - また自分の周りに持ちたいと思うのです。でも、あなたは自分が意識において成熟しているのも知っています。そのような毛布を手放すときだというのも。


【自分自身と格闘する】

では、物事が時に困難に思えるのはなぜなのでしょう? そうですね、理由の1つは、現在、格闘が生じているということです - それは恩恵ですが、私は格闘、と呼びましょう - それはあなたの古い人間の自己とのあいだに生じています - いわゆる人間の生涯と呼ばれる主要なアスペクト、もしくはあなたのグループ・アスペクトです。その人間の意識は、あなたの魂の自己と格闘していて、あなたはまさにその中間にいます。奇妙な場所にいることになりますが、つまり、両方ともあなただからです。あなたは、あなたの神性であり、魂の自己です。あなたは、あなたの壮大さであり、可能性のすべてです。あなたはあの、魂の優雅なシンプルさです。でも、あなたは古い人間のアスペクトであり、あなたの人間の状態でもあるのです。その2つには - それ自体が闘っているわけではありませんが - 格闘が生じています。

神性は - この優雅なくらいシンプルな神性は - ゆっくりと、美しく、愛をもってあなたの日常生活にやって来ようとしています。どこか遠くにあったわけではないのですが、あなたは焦点を合わせていませんでした。それはいま、あなたの人生に入って来ています。もっとも静かな、もっともシンプルなやり方で入って来ています。

人間の状態はいまだに自分に値すると思うもの、持っているべきだと思うものを求めて格闘しています。人間の状態は、自分には権利があると感じるように訓練されてきました。その権利を持つことで、それは要求が厳しくなり、怖れを感じています。それは、この神性のエッセンスと呼ばれるものがあなたの人生に入って来ることに脅威を感じています。なぜなら、このような神性のエッセンスというものがあって、それがそれほど壮大で、それほど良いもので、それがつまり、この地球に旅することのすべてであるなら、その神性のエッセンスはなぜ、私にお金や健康、私がほしいものをすべて与えてくれないのか、と言うからです。魔法の力を、霊的直観力を与えてくれないのか? なぜ、その神性のエッセンスはこういうことをしてくれないのか? それが格闘なのです。

神性のエッセンスがそれをしないのは、それは新しい守護天使だからです。それは新しいあなたなのです。守護天使は、それがたとえ、あなたの魂であったとしても、干渉することはありません。それはただ、愛し、ただ、思いやりを持ちます。そして、今回はそれはあなたであり、誰か別の天使ではないので、それがあなた自身なので、自ら充足するのです。究極には、必要性というものはありません。欲望や欲求というものはありません。でも、ここにいる人間の状態は、権利があると感じていて、あらゆるものを持つ方が良い、と感じているので、このような格闘が生じているのです。

では、どうすれば良いのでしょうか? どちらに味方すれば良いのでしょう? 魂の自己と古い、権利を持つ人間のアスペクト - 怖れを抱えるあなたの人間のアスペクト - を仲裁しようとする、ということでしょうか? まったくそうではありません。彼らに解決させてください。低い壁の裏に立ち、完全に、彼らに解決させてください。なぜだか、おわかりですか? とてもシンプルです。そうでなければ、あなたの人間のアスペクトは - 権利を持つ人間は - 自分が望むものを得るためにあなたをねじ曲げ、操作し始めるからです。あなたがそれを訓練したのです。それはあなたにどうやって働きかければよいかを知っているので、あなたのスピリチュアリティへの欲求、あなた自身の神の自己への欲求を刺激し始めます。その真っただ中にあなたを連れて行きますが、そこにはいたくないでしょう。

本当の意味の信頼のなかで、身を引くことです。あなたの人間の自己、権利を持つ自己、神性のエッセンス - 彼らに解決させてください。その権利を持つ人間に、その怖れを抱く人間に、あなたが折衝することなく、人間の状態をなだめたり、静めることなく、神性のエッセンスを感じさせてあげてください。この2つが出会い、2つが融合するのはあなた自身の神性の秩序であることを、十分に信頼してください。それが戦争になることはありません。混沌になることはありません。

現在、あなたの人生に起こっているのは、あなたが2つを両立させようとしていることです。それがあなたを疲れさせています。あなたは人間の必要性、人間の怖れ、人間の欲求と、あなたのスピリチュアルな必要性と欲求のバランスをとろうとしています。これはユングがとりわけ興味を抱いているものです。つまり、スピリチュアルな欲求が目覚めると、自分自身へ還るというスピリチュアルな欲求ですが、古い、高度に訓練された、時に哀れで気の毒な人間の状態と、神性のあいだにはどんな原動力が起こるのか。ですから私たちは、身を引いてください、というのです。プロセスを信頼して、何が起こるか、みつめてください。

これが起こるとき、その時が、あなたが輝かしい発見をする時です。暦のこの年の始めに私たちが、この年は輝かしい発見の年だ、と話したのを覚えていますか。あなた方の多くが、こう言います。「輝かしい? そうは思いませんね。発見? あり得ません。」 1つ、見てもらいたいことがあります。第一に、私たちはどういう意味で「輝かしい発見」と言ったのでしょうか? 王座のある城でも見つけて、権利を持つ人間という症候群を続けていけるとでも思いましたか? あなたが発見したのは - あなたの輝かしい発見は - 私たちが年の始めにほのめかしたのは、「オリジナリティ(独創性)」です。オリジナリティ。そのことにすぐ戻りますが、あなた方に少し、熟考してもらいます。


-オリジナルである

オリジナルである、というのはオリジナルである、という意味です。自分の人生の鋳型を創造するのに、あなたが過去にしてきたことや、他の人たちがしてきたことをあてにするのはやめてください。オリジナルとは新しいものを意味します。これまで、なされたことのないものです。オリジナルは、あなたの内側の深いところからやって来ます - あなたの創造性であり、独自性であり、「自己」との一体性です。

チェズや他の天使たちが話すことのなかには、人間がいかに模倣者であるか、ということがあります。彼らは互いをコピーして、自分の自己からもコピーします。コピーの結果として、昨日の道路、その前の日の道路と同じに見える道路を創造します。道路は常に同じように見えます。明日の道路は今日のものです。人間がコピーするからです。その方が安全だからです。ただ、何かをコピーする方が安全だからです。ええ、そうですね、少しだけ違う色で描いたり、少しだけ違う名前を与えるかもしれませんが、でも、コピーします。

さて、だからと言って、あなたの人生のあらゆるものがオリジナルでなければならない、と言っているわけではありませんが、人生にどうか、オリジナリティを入れ始めてください。あなたからやって来る何かを。あなただけから。あなたは言います。「どうすればそれがわかるのですか?」 それはあなたのように感じるからです。オリジナルに感じます。あなたにワクワク感を与えます。コピーすることは、特定の出来事や創造へのワクワク感と熱意を低下させます。言いにくい表現ですが、つまり、あなたがコピーしていたら、どうしてこの生命が流れる、拡張するエネルギーが出て来るでしょうか?あなたはただ、コピーしています。安全策をとっているのです。

私はあなた方にチャレンジします - 良い人生を送るあなた、むかつく人生を送るあなたに - オリジナルであるように、チャレンジします。何か、オリジナルなことをしてください。それは奇妙なこと、という意味でしょうか? そうかもしれませんが、そうでなければならない、ということはありません。あなたから出て来るという意味です。これはあなたの神性の声であり、エネルギーであり、意識なのです。それは遊びたがっています - ゲームではなく - あなたとともに人生で遊びたいと思っています。オリジナルであることで、あなたはこの優雅で、シンプルなエネルギーを人生に送り込むのです。


-オーセンティックである

オーセンティックであってください。オーセンティックであってください。現在、地球上にあるオーバーレイは勝っているので、オーセンティックであるというのがどんなことなのか、思い出すことさえ、困難です。それはあなたに対して忠実であるということです。あなたのフィーリングに対して忠実であるということです。人間のフィーリングの多くはごまかされ、忘れ去られています。物事をどう言えばよいのか、あなたは教わってきたので、それは希薄になり、誰も気分を害したり、腹を立てることはありません。あなたは安全策をとっているのです。でも、それはオーセンティックではありません。

つまり、あなたが誰かを好きでなければ、そう言えばよいのです。本当にそうです。疲れていて、帰りたいなら、そう言えばよいのです。

さて、あなた方のなかには、それは耐えがたいほど困難なことに思える人もいるでしょう。ほとんどの人間は、実際、人を喜ばせる人たちだからです。自分自身について、そのように学んできたからです - 「他の人たちが私を好きなら、私も自分を好きになれる。」 それほどオーセンティックになり始めれば・・・ 非情であるという意味ではありません。つまり、すぐにマインドは忍び込んで言います。「私がオーセンティックだったら、当然、人々はむかつくだろう。」 実際、そうではありません。彼らはあなたのオ-センティシティ(真正)を尊重するでしょう。もうオーバーレイやすべき、すべきでない、というフィルターを通さない声を尊重するでしょう。ちなみに、適切な言い方をする必要はあります。彼らはオーセンティックなあなたから出て来る、その共鳴を感じるでしょう。

オ-センティシティとは、クリアーであるということです。人間の姿でいるときにクリアーであるのは困難です。実際、現在の地球上のしつけやオーバレイは、クリアーでいないようにすることだからです。法から娯楽、コミュニケーション、宗教、ほとんどすべてに目を向けると、その目的は、クリアーでいないでいる、ということにあるのがわかるでしょう - クラリティはまったく、ありません。それが人間をある種、麻痺した状態にとどめます。あの催眠のオーバーレイがかかった状態に。いったん、あなたがオーセンティックになり始めると、人々はそれを感じます。すぐには好まれないかもしれませんが、それは構わないのです。あなたはこれまでやってきたような古いやり方で、他人に好かれるためにここにいるわけではありません。

オーセンティックであるというのは、あなたの神性を話すこと、あなたのクラリティ、あなたの真実を話すことを意味します。言葉を選別したり、選ぼうとしないでください。チェズはレベッカが常に正しいことを - 正しいと思われていることを - 言おうとして絶えず、まごついているのに完全にあきれ返っています。その結果、メッセージは、彼女のコミュニケーションのクラリティは希薄になり、他人へのコミュニケーションが希薄になると、相手もコミュニケーションを希薄にして戻してきます。じきにすべてが単調に響き、あなたはもう、あまり話を聞かなくなります。すべてが「アー・・・・・アー・・・・」のようになります。(笑) クラリティはありません。オ-センティシティがないからです。オリジナルであってください。オーセンティックであってください。



ちょっと長くなったけど、途中で区切れなくって。(笑)
シャウドの一部を載せたけど、結局最近のやってたことは、ここに繋がってた
ってことなんだな。

余韻であったかも知れないし、残ってる部分かも知れない。
完全な愛、思いやり、慈愛。 オリジナル、オーセンティック。
【ワンネス】【One】になる為には、ここを完全に【クリア】にするってこと
だと思うから。 
もう、委ねていくだけなんだけど。(笑)

そして昨夜気付いたことがもうひとつ。

自我を消滅して真我に入りアセンションの段階に入るには、人にもよる
ようだけど、いつものチャネラーさんは地球への未練があって離れがたかった
ようだとも日記に書いてあったし、価値観なども何度も何度も繰り返しながら
離れていったとも。

私は、価値観はよくわからないけど、あまり未練などはなく、人間的、
三次元的に考えれば、子供たちも独立しているし、他にはなにもないので
荷物はないし、軽いよ。と思っていたけど。

あ~、こんなに地球や人間を愛していたのか。と何となく感じてね。

そんな事も、アセンションする時は、手放すのかな~。と、、、。
多少、痛みも感じるのだろうか。と思って。

注:アセンションには何段階もあって、最近のメッセージでは「プラネタリー・アセンション」
  「コズミック・アセンション」と大きく分けられるようだ。
  ここのアセンションは「コズミック・アセンション」になると思われる。
     ↓   ↓   ↓
  【転載】今と2012年の間に何が起こるか-ロード・メルキセデク

-----------------------------

以前に載せていたかも知れないけど。

アセンション←チャネラーさんの日記から
アセンションしていくには、宇宙に完全に明け渡しが必要でした。それはなかなかきつく苦しい思いをしました。価値観が無価値になるまで、内面の葛藤が続き、現実にもリアルに具現化されました

無価値になる。

言葉で言うのは簡単だけど、今思えば難しいことだと思います。
何度も何度も繰り返しをしながら離れていった価値観がありました。

宇宙に完全に明け渡すということは、もはや「わたし」という意識は存在していず、ただただ、起きてくる事柄を受け入れ、判断もなく「あるがまま」でいるということ。
「わたし」のコントロールは一切はいりません。
それは流れの中で体験していったものです。


ちなみに友達は、あまり苦しまずアセンションしてました。持ってきた荷物が少なかったんでしょう。
壁もなく、ひっかかりもあまりなく、気がついたらアセンションしていたという感じです。


---------------------------

でも、こうやって毎日毎日、何かに気付き、導きにホント感謝だね。

★大内博さんのサイト、10月のミカエルのメッセージ(ロナ・ハーマン)が
  アップされていました。  
 ↓  ↓  ↓

 4次元の贈り物

2009/10/26(月)雨


ちょっと前にアップされました。
とりあえず、アップさせて頂きます。

私もこれから読みますね。

今日の出来事は、何かあれば夜にでもアップしようと思ってます。



[mixi]Arrived Energy On Earthより

WENDY-MARIE COLLINS
October 16, 2009


「“わかっていること”すべてを今、用いることができます。あなたにはそれを求める気が…そうしてそれを受け取る気が…ありますか?」-1 -2

最愛の者たちよ、あなた方は祝福されています!私たちはあなた方を心から歓迎します。なぜなら私たちはOneのファミリーだからです。

さぁここで、椅子に座ってくつろぎ、心地よくなるための時間を取りましょう。椅子に座ってくつろぎ始めることで、あなたの身体がこの時間にサポートされているのを感じてください。

私たちはあなたが今、呼吸に集中するよう誘いましょう。日常の心配事から離れ、心を鎮まらせるよう、この数分の間、平和の静けさの中、あなたという存在へと呼吸しましょう。あなたが呼吸し続けることで、あなたのフォーカスがハートセンターの中に…セイクリッド・ハートセンターの聖域に…落ち着くことを許してください。

平和を感じてください…。そう、私たちが今あなたのセイクリッド・ハートセンターの中で明るく輝かせているクリスタライン・ゴールデン・ライトのパーティカルの中であなたが呼吸し続けることで、平和を感じてください。

あなたのハートセンターの黄金のチャリスを賛美してください。なぜならあなたは再統合の聖杯だからです。あなたが呼吸をし続けることで自分の身体全体を…そしてあなたのまわりにあるクリスタライン・ゴールデン・ライトのパーティカルの中で呼吸することであなたという存在のそれぞれの細胞を…あなたは育んでいます。

ただ呼吸するために、暫くの間ここで、どうか一休みしてください。それぞれの呼吸には純粋な魔法があります。あなたが呼吸するその空気を純粋な愛が満たします。

それでは始めましょう。


◆ 現在の影響 

ほとんどどの人にとって9月は、完了させることを望んでいたどんなプロジェクトにおいてもチャレンジを伴う確実に荒っぽい道のりでした。水星が逆行するたびに来るミスコミュニケーションもありました。

10月に入ると、前進の動きが再び始まりました。9月からのラフスポットも、10月4日の満月で非常に感情的になったことを除けばスムースになり始めています。フォトンの光は月の半ばに僅かばかり高まりますが、10月じゅう安定を保っています。

あなた方の多くは、“新しい始まり”、あるいは9月に遅れてしまったプロジェクトの再調整を経験しています。ほとんどのケースでこの前向きな動きは、あらゆるものを更に良い方向へとシフトさせています。そのため、10月は9月よりも穏やかで激しくないと感じていることでしょう。それは11月に向けての備えをしているためです。しっかりとつり革につかまっていてください!!

太陽が蠍座にいる間、死と再生,終りと始まりのエネルギーを通り抜けることになるため、ものごとは常に再構成され、変更され、変化されます。つまり、あらゆる方法であなた方が自分のエネルギーを洗練させる時間となるわけです。アセンション波の光は、2010年の1月まであらゆる方法で続いていくことになる拡大のこの次のレベルで必要とされる次のセットのアップグレード,コード,周波数を届け続けます。

メンタル体,感情体のクリアリングをし続けているため、ほとんどの人たちが、ずっとジェットコースターかシーソーといった上下左右前後に動き続ける何らかの乗り物に乗っているかのように感じています。それでもグッドニュースがあります。それは、あなた方皆が二元性の迷路の意識から抜け出る道を進んでいるということ。そして、あなた方皆がその時点でより良い選択をするために過去に自分が持っていたものを見せられるというクリアリングのサイクルを認識することを学んでいるということです。

銀河あるいは特定の惑星配列から送り出されるサイクルパターンで到来する光の波をあなた方は経験し続けることになります。ですから、この“遊園地の乗り物”という考え方に気楽になったほうが良いようでしょう。そして、この“荒っぽい乗り物”の“操舵手”が自分であるということを思い出してください。ものごとが厳しくなった時には、ただ単にまた別の“周波数の調整”をしているのだと思っていてください。宇宙全体は美しく演出された光のシンフォニーです。あなた方がアセンションのゲートウェイを抜けて自分の道を旅することで、それがあなた方に贈り物をもたらします。たとえあなた方にはその完璧さがわからない時があるとしても、それはすべてが完璧です。

あなた方が新しい周波数に高められるたびに、新しい調整が必要になります。必要な調整はあなた方の身体にされるものもあれば、メンタル体,感情体のアップダウンでなされることもあります。いずれにせよ、二元性のマトリクスに織り込まれた古い傷,誤った認識・考え・感情の残りカスがどんなものであろうとそれを浮かび上がらせるために…そして、そうしたものが愛と理解の光に溶け統合されることで解決することになるように…こうした改良のプロセスは続くことになります。

私たちは「この“荒っぽい乗り物”の“操舵手”が自分であるということを思い出してください。」と言いましたが、思い出していただきたいことがあります。それは、「あなたが自分の世界でまったくのオブザーバー(観察者)となっていることを練習すれば、そのオブザーバーの認識を用いることで、あなたのメンタル体,感情体の“分極化されたエネルギー”を更にプッシュしている今のような新しいシフトによって引き起こされているこのような経験をずっともっと素早く簡単に進んでいくことができる。」ということです。その極致として、二元性の関係を認識することによって、二元性の効力が打ち消されたりバランスが保たれるようになるかもしれません。

しかしそれは始めの一歩に過ぎません。次のステップでは、恐れに基づいた考えや感情とまだつながっているご自身の面を受け入れ包含することになります。あなたのそのような面に対し、「恐れることなど、もうないよ。」と言い聞かせながら、息を吸いながら、そのような面をハートセンターに入れてください。彼らをあなたのハートの中に住まう“あなた全体”の中に吸い入れてください。「恐れではなく愛を選ぶ。」という選択をしてください。今一度、二元性に基づいた信念や感情の残りカスを溶かす時となった時、あなたはそうした機会の中を進んでいくことになります。その時あなたには笑顔が浮かんでいることでしょう。彼女(ウェンディ・マリー)は今月初めの満月の間、良い微笑をしていました。

古いものが去ろうとしているのと同じくらい確実に、新しいものは確かに到着しています。ただ単に【今この瞬間】にいることと、自分へと流れ来るエネルギーの流れを許すことが、こうした時間そしてこの先の日々を進んでいくに最高のプランです。呼吸をすることを忘れないでください。とりわけ、あなたがチャレンジされていると感じる日々…むしろ誰かに怒鳴りたくなった時…呼吸~深呼吸をすることを思い出してください。

何かが引き起こされていて髪の毛が逆立つような気がするのなら、グランディングするために何か身体的なことをしてください。そうしてそのエネルギーが地球に排出されるままにさせてください。母なる地球はそのコアの中でそれを変容させることができるからです。外に出かけてください。野菜畑で働いてください。木を抱きしめに行ってください。散歩に出かけてください。泳ぎに行ってください。山登りに行ってください。身体的なエネルギーを使うことをしてください。ヨガや太極拳ができる人はそれをしてください。今一度センタリングするために優美で平和な導管(つまりあなた)にエネルギーが流れ込むのを許すために、ヨガや太極拳は素晴らしいはけ口となり得るからです。

「木を抱くなんてバカバカしい」と思う人は、一度試してみてご覧なさい。試してみる時には、その美しい木にあなたの第三の目を押し当ててみてください。そうして創造主の最も美しい表現であるその木を通してあなたに贈られるメッセージを知ってください。もしもあなたが砂漠のようなエリアに住んでいるのなら、木にはトゲがありますから注意をしてください(笑)


◆ “わかっていること”すべて -私って?

“わかっていること(Knowingness)”すべて~これを自分のものとすることは、人間の姿をしている間には到達不能なレベルの経験のように聞こえるということを私たちも承知しています。けれども、「あなたがこれを自分自身がわかっている(はずの)ものとして探せば、これはあなたが用いることのできる可能性になる。)とお約束しましょう。これに至った者たちは、「自分自身が所有するものとしてこの贈り物を獲得するためには、自分自身にいくつか必要条件がある。」ということが本当にわかるはずです。その必要条件をお教えしましょう。

1. 「自分は自分の世界の最高権力者である」~つまり「自分は自分の
  リアリティの創造者であり、その主権を持っている」ということが、
  わかるようにならねばならない。

2. 【今・ここ】での世界で自分の選択をしたり、コマンドするために、
  日常経験の中でのそれぞれの【今この瞬間】で行動を起こさねば
  ならない。

3. 自分自身を完全に愛し、受け入れねばならない。そして経験すべて
  においてそれを示し表すことで、ジャッジから解放されねばならない。

最愛なる者たちよ。お話しているように、時間軸はシフトしています。可能性に際限はありません。機会はそれを選択するためにあります。

少しばかりの変化をさせるために貴重な時間の僅か数分でフィットさせることができるのに、あなた方のどれほど多くの者たちが「明日起きよう。」「フィットするよう日常のルーチンのパターンを明日こそ変えよう。」という気持ちを持っていることでしょう。自分のルーチンのパターンを変える選択をするまで人は、「自分の現在のリアリティとして自分が経験しているものを変えるんだ。」と思っていることができます。

しかし、それに代わるリアリティ,それに代わる次元のより良い理解をみつけてはいかがでしょう?私たちがこう言うと、「まったく同じ時空構造の中で、どうしたら別のリアリティが並んで存在するんだろう?」と思いを巡らせ始める人もいるようですが、深い科学的な説明をここでするつもりは私たちにはありません。私たちは、【今・ここ】でこれをどのように理解すべきかということにフォーカスしたいと思っています。

この数年、私たちは“思考領域~意識的な選択のパワー”について何度もお話してきました。それは、個人的な神の表現として・神のイメージで・神とよく似たものとして、神があなた方に授けた聖なる権利です。つまり、あなたはあなた自身の世界の主権・最高権力を持っているということです。私たちがこれをお話しするのは、ヒューマンエゴを楽しませるためではありません。あなたの意識からあなたの聖なるセルフを目覚めさせ、エンパワーするために私たちはこれをお話しているのです。

私たちの意向は、ハイヤーエゴを育むこと…自分という存在の真実についてあなたが“わかっていること”を強めること…そして「あなたは、地球と呼ばれるこのホログラフィック・マトリクスの構造の中で人間という経験をしている個別化された神である。」ということを思い出させることです。このホログラフィック・マトリクスの中に複数のリアリティ,複数の次元の経験が存在しています。あなたがリアリティをそのように捉えることができれば、そのようになります。

可能性に終りはありません。最愛なる者よ。あなたがフォーカスをシフトさせれば、そうすることであなたはその瞬間の自分のリアリティのバージョンをシフトさせることになります。それは次の瞬間でも、その次の瞬間でも同じです。

あなたは自分が経験したそれぞれの感情,思考を伴いながらリアリティや次元をすり抜けます。あなたには、その瞬間に経験しているリアリティを即座にシフトさせるパワーがあります。そしてシフトさせている瞬間、あなたは「自分の今の経験を顕現させる感情や思考の選び方次第だ。」ということをわかっています。ですから、自分が本当のところ望んではいないリアリティにいる自分に気づいたら、ただ選択をしなおすべきです。それは簡単なことです。

「The Secret」という映画に「抵抗すればそれが続くことになる。」というフレーズがあります。あなた方の多くがこの言葉の価値を認めていることでしょう。けれども私たちが今この瞬間、ここであなたに問いたいことは、「あなた方のどれほど多くの者たちが、自分のリアリティの日常で自分がどのように機能しているかをみつめるために実際に立ち止まっているのでしょう?」ということです。自分では自分の世界で経験したくないと思っていることを、自分の持つ考えや感情がどれほど活気付けているか認識するために立ち止まっている人がどれほどいるというのでしょう?アセンションの旅で前へ進むための最も重要なステップのひとつは、「癒されることが必要なものすべてを解決すること」です。

あなたがアセンションの旅に沿って前へ進む動きを再開する際、思い出していただきたいことがあります。それは、「あなたがより完全に“無口な立会人”あるいは“まったくのオブザーバー”の役割を果たすことができるようになれば、あなたはよりパワフルにそれぞれの“今この瞬間”にいることができるようになり、次の“今この瞬間”に顕われることになることにエネルギーを向けることも可能になる。」ということです。 それができるようになれば、“今”にある可能性を認識するようになり、自分の “わかっていること”すべてに続くドアを開け、顕現のエネルギーを選択したり指示したりすることができるようになります。

このようなエネルギーに取り組み始めるに当たって、これに伴う責任に対し意識的になるようにしていてください。このレベルのオーソリティを得るには、自分の選択において完全無欠である必要があります。池に落ちた小石が波紋を広げて波の至った所に影響を及ぼすように、自分の選択が全体に影響を与えることになるからです。ですから、「自分が経験することになる自分のリアリティのバージョンを選ぶ能力があなたにはある。」ということをあなたが認めるようにしていただきたいものです。アルマゲドンの予言として顕現するであろうものは“向こう側”のバージョンです。誕生しつつある地上天国の“向こう側”のバージョンというものもあります。二極化された予想される結果の間にもあらゆる可能性のバージョンがあります。つまり、あなたが生きていきたい“新しい地球”のバージョンも、あなたの選択次第になるということです。

あなたがもし、「新しいリアリティを顕現するために自分たちは革命を経験しなければならない。」と確信していれば、自分のリアリティで何を目にするまで自分が生きていくことになるか、考えてみてください。あなたがもし、「新しい地球は協力(コ・オペレーション)を通して顕現することになるだろう。」と確信しているのなら、自分のリアリティで何を経験するために生きていきたいのか、考えてみてください。あなたは自分のリアリティとして何を経験するために生きていたいですか?

あなたが選んだリアリティを目指して努力している~同じ心持ちの人たちを支援してください。この伝達は、新しい地球と古い地球の間の架け橋となるためにコ・オペレーションする世界の経験を選択しています。このチャネラーもその選択をしています。彼女は自分が真実だと“わかっている”こととしてその選択をしました。なぜこのようなことをお伝えしているかといえば、平和そしてコ・オペレーションのビジョンを描いている~同じ心持ちの他のライトワーカーたちと一緒になって力を合わせていくことを選択しているのとは別の心持ちのライトワーカーたちも他にいるからです。

グレッグ・ブラーデンはGCI(The Global Coherence Initiative:世界的に一貫性のあるイニシアティブという意味)を組織し、“グローバルハートのアクティベート”と呼ばれるプロジェクトを開始しました。ティアラ・クマラによって創設された“太陽の子供たち”と呼ばれる組織もあります。この組織は古いマトリクスから愛と平和の愛と平和の黄金時代のマトリクスへとグリッドの働きを変容させるためにキリスト意識のクリスタライングリッドを構築するために、月に2度、最低でも数分間、ライトワーカーたちが集まって(同時刻に瞑想するなどして)グローバルネットワークを築くという活動をしています。より良い世界を築くために人類を目覚めさせるよう、同じ心持ちのライトワーカーたちが集まった新しいグループが毎日のようにたくさんできています。聖書にある言葉:「ふたり以上の者たちが私の名で集うところに私はいる。」…このようなグループは日々、増えています。大勢が集まることでそのパワーが奇跡を顕現させます。それこそベールのこちら側で起きていることです。

この変容しつつあるリアリティのマトリクスの構築する者たちは、ベールの別の側で、天使たる兄弟姉妹たち,光の議会の面々によってアシストされています。あなた方は銀河の兄弟姉妹たちからもサポートされています。あなた方は地球という星全体のシステムが大いに変容するようライトボディすべてを整列させることで銀河全体からサポートされています。古い時間軸は、新しい時間軸が築かれるための余地を作るために崩壊させられています。

私たちは、コ・オペレーションしあう愛と平和のリアリティを築くために同じ心持ちの“ファミリー”に加わることをお勧めします。様々な方法で立ち上がってくるコミュニティにあなた方も気づき始めるようになるでしょう。中には、誰かが様々な生き方を互いに協力・サポートしあう光の世界のために同じ心持ちの人たちと一緒になってコミュニティをつくる間に、より良い世界のためにひとつの共通したフォーカスにハート,マインドを向け合うというインターネット上でのコミュニティに参加する人もいるでしょう。あなたが引き寄せられるものが何か見つかったら、あなたのハートの中であなたは「私はこれを知っているってわかっている!」と気づくことでしょう。

◆ 計画的に人生をクリエイトする

あなた方は、自分自身のデザインによって自分のリアリティを明らかにする能力を与えた神につくられました。あなた方は創造主の似姿としてつくられました。あなた方には、自分の主権を絶対的に持った者として、この世界とすべてのものに対する最高の権限が授けられています。えぇ、以前にもお伝えしましたが、必要な限り繰り返し申し上げます。あなた方一人ひとりが、この絶対的な真実をますます完全に自分のものとするようになっていきます。あなた方が自分の真実としてこれを選択し続けていけば、あなた方それぞれが、こうした言葉の真実をより十分に・より完全に掴むようになっていきます。それなのになぜあなた方は、この主権的権利を得ることに対して、たくさんの抵抗と向き合っているのでしょう?

落胆してはなりません。「自分の真実としてこれを取り戻すことによって自分自身をエンパワーする」という今とは別の選択をあなたがするたびに、あなたは人間という経験の個人の意識あるいは集合意識に埋め込まれた制限のレイヤーをひとつ克服することになります。

アトランティスの崩壊の日々のことを認めてください。可能ならば思い出してください。人体に対し多くの実験を行なっている間に、人の無限の神聖なる性質を忘れるようにさせるインプラントをヒトの脳に埋め込むことが決められました。その詳細を得ることが解決に必要なわけではないので、これに関しての詳細をご説明するつもりは私たちにはありません。このインプラントに関しては、ほんとうにあなたには何もすべきことはありません。ただひとつの例外を除けば…。

あなたがすべきことはただ、あなたの天使の医療チームがこのインプラントを溶かすよう、自分の魂から助けを求めなければならないということだけです。そうすればそのようになるでしょう。そしてこうしたインプラントが取り除かれるか解かされるよう…そして脳全体に光が織り込まれる神経経路をつくる際のアシストを受けられるよう…あなたが求めることで、右脳と左脳,前頭葉と後頭葉がつながるようになります。そうなれば、あなたは脳全体を使うようになり、脳のキャパシティを高めることになります。いずれ、脳全体はその100%のキャパシティを完全に活用できるようになるでしょう。

これはもちろん、皆がアセンションの経路を進みながら進歩して行くうちに、自然に起こることです。けれども、あなたがこのアシスタンスを求めれば、あなたは目覚めのプロセスでの進歩を速めることになります。信頼し続けながら…そして前進することを選び続けながら…あなたが3次元の経験の幻想をさらにさらに克服し打ち破っていくにつれ、3次元は消えていきます。

恐れを贈り物として見ることを学んでください。あなたが新たな感謝でもって自分の恐れにフォーカスを戻すことで、あなたが今癒すこと・統合することを選んだ幻想の信念システムをさらに癒す機会が授けられることになるでしょう。抵抗を感じるなら、ソウルが自分と一緒にこうした恐れの中を旅するよう、魂に求めてください。拡大された真実という贈り物を受け取るために心を開き、ハートを開くことで、新たな理解が出てくることになるでしょう。

先ほどお話したインプラントとつながったフィルタもあります。インプラントだけでなくこうしたフィルタも取り除き・溶すよう、ソウルに助けを求めてください。こうしたフィルタももはや必要なものではなく、こうした制限から自由になる選択を貴方がするのを待っています。こうしたフィルタやインプラントが溶けることで、あなたのメンタル体,感情体も更にクリアにされることとなるでしょう。こうしたフィルタやインプラントが溶けたことで到来する拡大をあなたが経験し始めると、語られた言葉のパワーを本当に掴むことができるようになります。しかしあなたが自分のクリエイターシップとの意識的な関係に目覚めれば目覚めるほど、自分の責任感を高めることがとても大切なこととなります。

この新たな責任は、あなたが自分自身を表現する際に話す言葉を選ぶよう、言葉の選択を洗練させるプロセスから始まります。文章を書く,絵を描く,歌うなど表現の形がどうであれ、思考の拡大は、身体的領域にもたらされます。そして語る言葉は、創造のプロセスにおいてパワフルな道具となります。ですから、語られた言葉は最もパワフルな“顕現の媒体”というわけです。

何度もお伝えしているように、言葉は感情,思考を最も頻繁に表明する方法です。ですから、自分の考えや感情を表現する際、自分の言葉の持つパワーに意識的になってください。あなたは話すことで本当にエネルギーを指示しているからです。

計画的に自分の人生をクリエイトしていくために、あなたが本来持つパワーを自分に思い出させる方法をみつけてください。よく目にするところに自分が希望するものの絵や写真を貼ったり、自分自身に「愛のノート」を書き、声に出して読んでください。自分バージョンの地上天国のためのあなたの聖なる計画にとって最も重要なプライオリティを書き留めるために…そうしてそれを呼び寄せるために…ノートや手帳を持っているようにしてください。自分のために大きな声で歌うことができるような歌をつくってください。そして好きな時に何度でもそれを歌ってください。その歌の歌詞は喜ばしいもの~心からの感謝の言葉にしてください。それから、ただリラックスして、人生のシンクロニシティを楽しんでください。小さな奇跡のようにシンクロがあなたの目の前で展開することで、それがあなたの生活にちょっとした宝物をもたらします。

まもなくあなたは、自分の聖なるデザインの徴候を発見するために目覚めます。この言葉を大きな声で言ってください。一日に何度もできるだけ言ってください。「私の魂よ、穏やかでいて。私が神であるということを知って。」このような言葉は、あまり語られることはできません。声に出してこの言葉を言えば、自分が何を顕現させようとしているかイメージすることができることでしょう。その時まさにあなたはここで自分の真実のこの表現を自分に定着させていることになるわけです。

愛であるあなたの愛を吸い込むように呼吸することを心がけてください。光であるあなたの光を吸い込むように呼吸することを心がけてください。そして自分に優しくし、常に愛と憐れみの光の中に自分も他人も保つようにしていてください。

最愛なる者たちよ。そうなります。だからこそ私たちはあなた方を誇りに思っています。あなた方がこの旅を選んだのですから。あなた方は測り知れないほど愛されています! 祝福を…。

私たちはOne~マスター・ダコン,サリニエラ,アンジュリエル。そして、我こそ我なり。


http://lightworkers.org/channeling/90691/all-knowingness-available-you-noware-you-willing-ask-itand-then-receive-it

-Jueuxさん訳

☆本日↓2009/10/26(月)の始めはこちらから。
【転載】“わかっていること”すべてを今、用いることができます。あなたにはそれを求める気が…そうしてそれを受け取る気が…ありますか?


さて、、、昨日のブログ【人間の天使たち】 で、また一つ超えました。

レッスン、気付きの一区切りですね。ここ数日間、動画もだったけど、
マイケルの音楽を教材にいろいろ気付かせてもらいました。
言葉で伝えるのは難しいけど、もうマイケルの音楽を聴いてもハートの反応が
違うんです。 「レッスン終了」を意味してます。「分かりやすっ!」って感じで。(苦笑)
でも、良い曲は良い。マイケルのメッセージはこの先も多くの人の心に生き続けるでしょう。

で、最近ほんとうに実感する。【宇宙との一体化】を。
私の一呼吸、細胞の一つひとつまで、繋がっているのだと。一体なんだと。

う~ん、実感はあったんだけど。完璧!ってね。
でも、仕事辞めてからの流れがさらに、実感を強めたっていうか。


気付くと、【そこにある】【感じる】。


実際には、昨年のブログで、ギフト【確認】「我あり」の体験後
のメッセージをもらったけど、

その時に、過去世の一人の人物が、このブログにも関わっていて。

Q:そうだ、Blogで注意することなど、何かないかな?

A:あ~、そうかこの人物が関わっていたんですね。
  表現ですよ。表現。自由に表現すること。
  たとえ誰かが否定的に思ったり、言ったとしても信念をもって
  自分らしく表現していく。


って、言われていたっけ。だから、私の【表現】に対する更にインパクト
のある促しだったってことだね。マイケルの生き方、表現が。


そして、夏至【確認】の時のメッセージ。

  あなたの存在は、この宇宙の、ここのひとつ(宇宙)である。
  
  あなたは、ひとつの宇宙であり、自分の宇宙であることを
  確認してください。

  もう、組織や枠に入る必要はない。あなたは全体である。
  
  存在。。。あなたは意識をもって役目を果たして光を照らす存在だということ。


この時は、「え~、そうなんですか~~~。宇宙ですか~~~?」
って感じで、【宇宙】まで、実感もてないよ~。っていうのが現状。
と言うのも、意識(多次元)で、どこでも行けちゃうし、ドラマも出たり入ったり。


「アニバーサリー」【確認】 、この時にイニシエーションの一定期間
が終了し、その後の確認なんだけど。

「これまでは、三次元の意識から今五次元の意識。
【これからの生き方】は、これまでの三次元な生き方と違うと思ってください。
○○ ○○○さんとは、もう違うと思ってください。
生まれ変わった。←表現が難しいな~。と言っていた。

なので、これからは、違う契約をした。
宇宙の父と母と繋がったので、全て「自動」的に進みます。


ここから「自動的」にものごとが進むようになり、自分自身も「動かされている」という
ことが意識の上でも、状況を捉えられるようになっていった。


そして、この時、「私は在る」【確認】-3 のメッセージに初めて【宇宙と一体】
という言葉が出てきたんだけど、もう五次元に入っていたけど、この時の「私は在る」だけ、、
と言う気付きを腑に落としたことで、もう三次元に戻ることはないと保障された。

「これからは、より透明になって宇宙と一体になっていくよ。
あとは、お試しには、丁寧に気付くことだね。
もう、ここまで来たら大丈夫だから。


こうやって、振り返ってみただけでもアセンションには何段階もある。
そのあとだって、結構いろいろあったし。

でも、もう今は、何をやってようが【一体】なんだ。と感じれる。
どんなに、小さなサインひとつにも【愛】を感じる。
どうして、こんなことがありえるんだ!とマインドでは到底解釈できる
ものではないけど、ミラクルマジック的。 


「奇跡だ!!!」(笑)


*  *  *

今日、わたしはこのブログでタイトルだけが先に浮かんだ。【宇宙との一体化】
だから、何をどう書くのかはわかっておらず、、、。
自然にまかせている。で、このような流れになっているんだけども。

私はこうしてシャウドを交えながら、ブログを書くことがよくある。
その時々で、大抵は、自分の表現したいことの文面を簡単にみつけたり、
自然に浮かび上がってくることが多い。

で、このシャウドなんだけど、個人差ももちろんあるし、個人の意識によって
その時その時で、気付くことや受け取り方も違う。
以前にも書いたかも知れないけど、シャウド自体が多次元的だと感じてきた
から。何度も読んでると実感できる。

もちろん、個人の魂の課題などの違いもあり順序や当てはまらない場合
もあるかも知れないけど、大抵シャウドの情報は、部分的には、その月
で体験していることもあるのだけど、こうして進んでいくと、大まかには、
実際に、【その状況】、、、シャウドのシリーズのタイトルを見ればわかる
ように、実際にその時になってみるまでは、あくまでもレッスン的なものだったり、
徐々に準備するためのものだったりする。と今ではハッキリ認識している。

なので、【その状況】になった時に、初めて【アー!!!】となって【腑に落とす】こと
が出来る。知識が体験に変わるときでもある。

今、昨夜寝る前に読んだ文章を探していて、それについて書こうか、、、。
と思っていたのだけど、目の前に帰還シリーズのシャウド8:「それは重要なこと
ではありません」
があった。

それで、「なるほど!!」と思った。
この時のシャウドは、今年の3月のシャウドだった。

この時のシャウドの前にエジプトへジェフたちは、数人のシャーンブラと
行っていた。その時にピラミッドの中でのトバイアスの言葉に戸惑いが
あったようなことをシャーンブラニュースで読んだように思う。

その内容のことが、今私に訪れてこようとしている段階なのだと気付いた。

自我の喪失。「どうでもよい。なんでもよい。」言い換えれば、「それは重要
なことではない」の状態のことだ。

わたしは、頭で「それは重要なことではない」とシャウドで知っていたとしても
最近のレッスンなどで、正直、まだまだ重要だ。という信念体系・価値観が
残っている自分に気付いていった。

この時のシャウドは、完全に信念体系や価値観が無くなったときに初めて
「アー!!!」と思いながら読めるのかも知れない。

ところで、、、探していたシャウドの文章は、、、。たいした事じゃなかった
けれど、、、さ。

9月のチャネリングのときで、【ジプシー】だった。って話が出てきたけど。
   ↓  ↓  ↓
【HPオープン!】まで-【確認②】

帰還シリーズの昨夜読んでた部分に「あなたたちは、占い師でもありジプシー、魔術師
でもあった。」ってような事が書いてあったから。魔女で当てはまっていたのは知ってたけど、
「へ~~~!書いてあったんだ~!」と思って。  そんだけ!(爆)

結局は、「ジプシー」のほうではなく、「それは重要じゃありません」のほうか!(笑)

明日は、ハローワークの説明会の日。
朝は、のんびりしてられない。 

*  *  *


月間アーカイブ10/28~31アップ分へ

2009/10/28(水)晴れ

IMG_1744.jpg
今日のブーケ。甘美はピンク色。


今日は、朝から【甘美な呼吸】が続いている。
それは、【甘く】【ピンク色】。

何度も目が潤む。「なぜなんだろう?」

きっと、ソース(源)から離れて、肉体を持ち、多くの生涯の中で
ただただ、外側にこの【本物の愛】を探し続けてきたからだろうか。
この生涯でも、ずっと探した【愛】だったからか。

日々、波のように少しずつソース(源)、大いなる存在、神の側面、ゴットセルフ、
言い方はいろいろあるけど、交わりを続ける中で、自分も変化している
ことに気付く。

レッスンの時、昨日のように説明会があるときは、深い思いやりの中で、
調節してくれているようだ。

この甘美の中に浸っていたら、ただ座ってるだけでも、ただ横になっている
だけでも、何もなくても、【何かを必要とすることなく】愛の中で満たされてしま
うのだから。

なので、今日は、ただこの幸せを味うのは、何処であっても自由だ。
家にいても出かけても。

この気持ちで外を歩くのはどんな気分なのだろう?

迷った末に、公園へ行ってブランコが乗りにいった。
やっぱ、ブランコは好き~。 子供もちょうど引けていい感じ。具現化。
「変なおばさん」として見られることはなかった。(笑)

木々も普段より鮮やかに見え、何か違うように感じた。
風も優しく、どう例えれば、どんなときに近いだろう?
恋の時?(笑)
たぶん、何物にも例えることは出来ないことなんだろう。と、、、。

ほんとうに感じていると、ハートが花開くという表現がぴったり
なのかも知れない。今回の始まりは、歓喜のダンス?だったけど、
今はもう優しく開くのほうが近いと感じる。 高揚感。
何か、他のメッセージなどでも伝えていたかも知れないけど。

今回の始まりダンス(笑)→ 【再統合】ハートが開く

2007年12月、ジェフがSESのスクールで来日したときに、ノーマさんの
呼吸のスクールに参加した。

この時にノーマさんが【甘美な呼吸】それは「練乳?」「コンフィデンスミルク?」
という例えで伝えていたような記憶がある。
それが、マージしているとき、そしてこのような時の呼吸なんだ。
と、、、、今ではわかる。味わうように、深い深い呼吸。

多分、実際にこれまでもそうだったのだろう。呼吸を通して、神のエッセンス
を感じていたのだろうけど、自分のほうで感じ取れていなかった。という事な
のかも知れない。

リリースすることだけで精一杯で???(爆)

*  *  *

昨日も、「富士山」の映像をTVで見た。それは、ほんの一瞬のタイミング
だった。

最初の「富士山」の夢を見た日、もう一つの象徴が映像で現れた。
それは、ゴールドのドアノブの鍵穴にゴールドのキーが刺し込められた
ものだった。今にもドアが開くのか?という感じ。

あくまでも、象徴は象徴でしかないのだけど。今月は、特に連打だね~。
素直に嬉しい。

何かあれば、意識なしでも自動的にモードが変わることは、体験して
分かってきた。

そして、この状態で、何かを忘れることもしばしばあるけど、ちゃんと必要な
ときになると、ハッキリとしたインパクト(強)で教えてくれる。

ハローワークの説明会も実は前日まで忘れていた。
あれだけ、忘れないでおこう。としてたにも関わらず、、、。

ayaちゃんと電話してる途中で、「あ~~~っ!」と思い出した。

そして、二、三週間前だったか、ふっと過去に大事にしていた
レコード(古っ!!)のアーティスト名を忘れ、、なんだったかな~。
と思っていて、捨てなきゃよかったか、、、。と思っていた。
20歳前後に外盤で買ったもので、それは悲しいときに聞いたのでは
なく、どちらかと言うと、ほっとつかの間の一人の時間とかにバックに
流していた音楽だった。

レコードということもあって、上京するときに手放したものだった。
もちろん離婚してからはプレーヤー自体なかったから、それ以降
は聞けなかったけれど。

でも、つい先日、、、いきなりハッキリと、、、

「キャロル・ベイヤー・セイガー!(大)」という名前が出てきた。(笑)

「お~~~~~!!!!、そうだそうだった~~~!
ありがと~~~!!」(感)

さっそくYouTubuで探すと、3曲ほど見つかったので、久々に聴くこと
ができた。

アセンション健忘症になっても、大丈夫みたいだ。
いや、、脳のほうも変化してんだね。 きっと。

すごい、メリハリ、、、コントラスト、、、?(笑) 極端。

物忘れで、失敗ってことは無さそうだ。

*  *  *

で、、、数日前だったか、、、。

実は、また【しこり】の兆候のような感じを二日間ほど感じていて、、
「ヤバイ!」またかな?

今年の一月の時は、スタンダード・テクノロジーとストレッチで、身体
の長年の歪は1ヶ月ほどで、解消した。※行いたい時だけ。
 ↓  ↓  ↓
身体のメンテ【確認】

こりゃ、ひどくならない内に手を打とうと、ストレッチ&スタンダード・テクノロジー
を早速、その夜に行った。

気がつくと、兆候は消えていた。 一度しか行わなかった。
たぶん、次の日にもう消えていたので、忘れていたのだと思う。

スタンダード・テクノロジーについては→続:身体のメンテ

早いうちだったのもあるかも知れないけど、即効だった。

今日、散歩の途中で、モスへ入り、読んだシャウドに書いてあった。
  ↓  ↓  ↓
帰還シリーズ シャウド2:「覚醒の家」 
クリムゾン・サークル 2008年9月6日


【抜粋】
でも、あなたが自分自身へと、あなたの神へと、内側のあなたへと身をゆだね、自然なプロセスが生じるのを、ただ受け入れれば、身体は自ら癒され始めます。「スタンダード・テクノロジー」で私たちが話したように、自ら治癒するのです。マインドは静まり、静まることで、バランスを取り戻し始めます。スピリットは、人間のアスペクトとつながり、統合するのを歓迎されているのを感じます。それはすべて、この安全な空間で起こるものなのです。


そうだ、、、先日起こったことは、これだった。  と。

*  *  *

なにから、なにまで。 ミラクル。

昨夜、、、「奇跡、大歓迎~~!!いっぱい、いっぱい頂だ~い!!」
って言ったっけ。(笑)

どっかに書いてあったと思ったら、今年1月のメッセージにミラクルのこと
書いてあったわ。 後で読み返してみようっと。(笑)
  ↓  ↓  ↓
ミカエルのメッセージ2009

【抜粋】
『愛しきものたちよ。あなたが光のマスターであれば、その時、あなたのパワーでミラクルを
生じさせることができます。あなた方は自分の中にある幾何学的なグリッドの意識に囲まれ
ているため、あなたが奇跡を命じれば、あなたは神の意識を引き寄せ、それが自分の望み・
ニーズと一致したものを具体的な水準に形作る要請になります。

そうして、そのとおりになります!
そして私達が申し上げてきたように、あなたの望みあるいは"命令“が神の愛と知性の流れに
より近づいていれば、あなたのミラクルは更に急速に顕現するようになります。』


ただ喜んで求めて、ただ純粋に受け取ればいいんです。

シンプルさと、子供に返ることが、この道の近道です!
イヤなものは、イヤ。楽しいことは、ただ喜んで。何もしたくない
時は、しないで。眠たいときは寝て。食べたいときに食べる。

「あるがまま」です。

「それが出来たら苦労せんわ~!」の声が聞えそうですが、、、(汗)
一応、、、自分に気付いてることと、意識は必要でしょうか、、、(笑)

ま、、、今日読んだシャウドにもあったけど、、、トバイアスは、
「クリエイターである責任を取る準備は出来ていますか?」と、、、。何度も問いかける。

詳しくはこちら ↓
帰還シリーズ シャウド10:「利用者は完全な責任を負います」

ここも、甘いシロップだけではなく、押さえておくことだと。

それと、、、

Oneのメッセージの中にこんなのあったね。
今月アップした中のだけど、、、コピペしたら、忘れていたけど呼吸のことも
書いてあった。何気にリンクしてるわ。

【転載】[mixi]Arrived Energy On Earthより

■純真さを感じる

純真さを感じる…これを思うと私は、「天国に入るためには小さな子供のようになれ」といったことが聖書に書かれていたのを思い出します。グーグルで調べてみました。マタイの福音書にはこのように書かれています。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのようにならない限り、決して天の御国には、入れません。」

私は聖書を読まないので(だからといって何ら間違ったことではありません)聖書から引用することは滅多にありません。けれども今回は私の頭の中にこれがすぐに浮かんできました。そして、「それが何を言わんとしているのか…私は知っている。私たちは今の展開の中でこのプロセスを経験している。恐れることなく純真に、幼い子供がするように心置きなく愛を与え・受け取ること…これはただ、神が私たちに授けた権利だ。これが“天の御国”を開けるんだ。」と感じました。でも、“天の御国”って?そこは自由の…エンパワーメントの…平和の場なの?それって、みんなが言っている“新しい地球”のこと?

自分がオープンになっている調子のいい日には、心地よいエネルギーが殺到しているかのようにエネルギーの波を感じます。そんな時には眠気が圧倒しているように感じるかもしれません。そうならば、横になるか、目を閉じてのんびりする時間をとってください。クラウンチャクラへとエネルギーを引き入れるようにして息を吸い、エネルギーが足元へとありとあらゆる道を通って降りていくのを感じてください。その時あなたは愛の周波数に同調したエネルギーをダウンロードしているからです。その甘露~エリキシルを味わってください。それがあなたの身体を満たすままに…あなたのハートをマッサージするままに…そうしてゴールデンピンクの光であなたを満たすままに…させてください。それはとてもデリシャスです。それに満たされた時、私たちはリニューアルされたと…エネジャイズされたと…感じるはずです。

波が続いていくことで、大勢の人たちがより素晴らしいリアリティの経験に目覚めていくことになるでしょう。また、海の底からミステリアスな島が浮上してきたかのように、説明できないようなことが自分の中で表面化してくることで、真実とされてきたものの多くは、堕ちていくことになるでしょう。未知のものを受け入れてください。お互いの良いところを探すようにしてください。私たち各自が一部となっているミステリーの鍵は私たちが持っているからです。

この目覚めは新しい情報をもたらし、サイキック能力,テレパシー能力,直観的な能力を高めています。私たちの振動が速まるにつれ、私たちは透明になっていっています。愛の周波数には神の保護があるので、愛によって護られます。だから、ハートは開くことができます。私たちには自分のフィーリングに気をつけている必要と自分自身を育む必要があります。ハートを自分のガイドにさせてください。



ますます、より多くの人たちに【甘美な呼吸】の体験が出来ますように!
ミラクルが起こりますように!

奇跡は起こる!!!

*  *  *

【転載】2009年11月のエネルギー + 聖なるバラの瞑想 へ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。