スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/9/1(火)


↓ アップされてました!

ロナ・ハーマン
アーキエンジェル・ミカエルの8月のメッセージ

「ほんとうの自分になる」

愛するマスターたちよ、今という時代の大いなるドラマが急速に終わ
りに近づいています。
地上の魂の一つ一つが、意識しているといないにかかわらず、大きな変容の最中にあります。
3次元と4次元の制限の中にいまだにはまっている大切な魂たちは、現状を維持することに困
難を体験しています。貧困意識の現実につかまっている人々は、豊かさを創出することにこれ
までにない困難を感じています。多くの人々にとって、限られた収入源すらもさらに減少し、あ
るいは、まったくなくなってしまうという体験をしています。エゴ主導の葛藤が強烈さを増し、頻度
も増していく中で、人間関係も苦しんでいます。自信の喪失、人生に対する不満が世界を席巻
しています。こうしたことのすべてが、「創造の光」が大衆意識の信念体系にぶつかる中で起こ
っています。怖れ、偏見、貪欲、裁き、制限、自信の欠如、自分の価値に対する歪曲された思い
などの信念体系に「創造の光」が洪水のように押し寄せる中でこれが起こっています。

あなた方の旧い世界が姿を消して過去のものとなっていくにつれて、新しい現実が拡大を続けて
います。というのは、この新しい世界には、宇宙の働きについてのより大きな自覚、過去におけ
るあなたがどのような存在であったかに関しての精密な感覚、未来における広大な可能性のヴィ
ジョンが含まれるからです。アセンションの道をしっかりと歩み始めている人たちは、過去のネガ
ティブな思考形態が残っていないかどうか、創造主の光を最大限に取り入れることを妨げている
エネルギーの渋滞がないかどうか、検証することを求められています。アセンションは常に進行し
ている精妙化と拡大のプロセスです。あなたにとって入手可能となっている高次元の概念や真実
の波動パターンを観察し、識別し、解放し、吸収し、統合し、そして、放射してください。

高次元のエネルギーが注入されるたびに、あなたの“エネルギーのしるし”は改善され、より精妙
なものとなり、その結果、あなたが自分のものとして獲得した精妙な周波数をあなた自身の力の
磁場、および、世界に向けて投影されることになります。

愛する人たちよ、今あなた方の内部で、そしてあなたの周辺で画期的な変化が起こりつつある
ことにあなた方は気づいています。あなた方は5次元の「我」と再び波長を合わせるための数多
くの機会と挑戦を与えられつつあるのです。そうです、あなた方は数多くの次元の一つ一つに、
そして次元の下部局面の一つ一つに、少なくともひとつのあなた方の神の火花を置いてありま
す。おそらくはひとつ以上の神の火花が置かれています。あなたの“神聖な我”から、小さな火
花に細分化されて父にして母なる神の命令を遂行するために次元を降下していったとき、宇宙の
デザインが創出され、あなた方がこの宇宙の精妙な世界に再び戻るための道が用意されました。
光のピラミッド、ないしは、“道の駅”とでもいうべきものが創造のあらゆるレベルにおいて宇宙
全体に配置されたのです。

私たちはこの数年にわたって“光のピラミッド”について話をしてきました。しかしながら、あなた
方の多くはこのピラミッドがアセンションのプロセスにおいていかに重要であるかについて理解
していないようです。5次元の光の世界のピラミッドを何度も訪れて、世界および人類と創造主
の愛と光を分かち合うようにと依頼してきました。“私は地球と、人類と、創造のために最善のこ
とが起こるように依頼します”と言って、あなたの意図を宣言することはもっともすばらしい贈り物
になります。こう宣言しながら、生命の贈り物であるアダマンタイン分子を吸い込み、あなたの
無条件の愛で活性化し、無限呼吸によって世界へと吐き出してください。

創造主のエネルギーが絶えることなくあなたの中に流入し、あなたを出て外の世界へと流れ出
ていくようにするためには、まずあなたが必要とするものを取り、残りを分かち合うことが常に大
切になります。こうすることによって、真の意味で、神聖な光の柱となり番人となることができます。
5次元の仕事をするためのピラミッド、ないしは、個人専用のピラミッドを訪れることによって、ヴィ
ジョンの顕現のプロセスが加速され、バランスが崩れた問題を迅速に解決し、他の人たちとの間
に交わした時代遅れの合意を修正することが助力されるでしょう。しかしながら、5次元のピラミッ
ドを訪問するたびに受ける最大の恩恵のひとつは、5次元お周波数の一部を持ち帰ることができ、
それを地上の周囲の環境と分かち合うことができることにあります。愛する人たちよ、そうすること
によって5次元の環境への適応が進行します。

あなた方のアダム/イブ、カドモンのライドボディーについてこれまでも何度も話してきました。これ
は完璧なライトボディー(人間の青写真)で、この宇宙のグレートセントラルサンの父にして母なる
神とエロヒムによって創造されました。この宇宙のための、父にして母なる神の神聖な計画は尽
きることのない多様性を持った形態と表現を有していますが、カドモンライトボディーはあなた方の
自然な存在そのものであるスピリットの形態のエッセンスです。あなたの“神の我”は純粋な神の
光から成り、神の光は多数の躍動する色と幾何学模様と音の周波数から成っています。あなたの
スピリチュアルな性質は、この宇宙における最高レベルの神の意識のリズムと波動パターンに共
鳴しています。形の世界への旅に出る前のあなたは、宇宙の法則、および、私たちの父にして母
なる神の意志と完璧に調和が取れた状態にありました。あなたは天使界その他の王国の道を歩
む選択をすることもできました。しかし、好奇心と熱意に満ちた魂であるあなたは「創造」の道を選
択し、かくして未知なる世界への冒険が始まったのでした。「光の軍団」の一員として虚空への旅
に出発する召集ラッパが鳴り響いたとき、あなた方は勇敢で大胆な魂として名乗り出たのです。

あなた方の人間としての性質は、長い時の流れの中で発達してきました。というのは、実に多様
なる体験や周囲の人々によって影響を受けてきたからです。体験や叡智において成長を遂げてい
く中で、あなた方の人間的資質は常に変化していくべきものです。しかしながら、数多くの大切な
魂たちは信念体系において硬直し枠組みの中に固定され、その結果、人間的な性質は発達を停
止し、閉鎖的になっています。多くの場合、魂はさまざまなレッスンや体験を延期することによって
人間としての性質のバランスが崩れます。たとえば、女性の肉体、ないしは、男性の肉体に転生
するといった体験ですが、そのような体験を延期し続けると、最終的にはもっとも快適さを欠いた
肉体の器を選択して、精神的なバランスと感情的なバランスをはかり、男性的な資質と女性的な
資質のバランスをはからなければならなくなります。精神的な能力を強調しすぎる危険性もありま
すが、感情的な過剰反応という危険性もあります。このようなバランスを欠いた性向によって、今日
の世界に多くの苦しみがもたらされています。その理由は、数多くの方向を誤った魂たちが自分
自身の本質的な部分を自らに否定していることによります。

スピリットの形として存在しているからといって、常にもっとも懸命な決断をするとは限りません。

思い出してください。あなたが地球局面を離れるとき、戻っていくことができる次元はあなたの魂
の歌と調和が取れて波長が合っている次元なのです。地球局面を離れたからといって、最善の
ことを理解している叡智に満ちた魂になるわけではありません。そういうわけで、あなたにはガイ
ド、教師、協議会が存在して、あなたの進むべき道を決める手伝いをし、次の地球の体験、銀河
系の体験、宇宙の体験がどのようなものにするかを決定する手伝いをしてくれるのです。天国の
局面においてすら、魂は最善の選択をするために与えられる忠告に必ずしも従うわけではありま
せん。

それぞれの輪廻転生において、あなたは“魂の我”に目覚める機会を与えられます。スピリットの
促しに耳を傾けると、最初に、エゴと“魂の我”との間で戦いが始まります。これは非常に長い試
練になる可能性がありますが、それはこれまでの幾多の時代を経る中であなたがどれだけ多くの
エネルギーをエゴに割り当ててきたかによって変わります。あるいは、過去のネガティブな思考パ
ターンを癒して浄化するプロセスにあなたがどれだけ忍耐強く取り組むかにかかっています。
このような有害な思考パターンは精神体や感情体に浸透し、オーリックフィールドを歪んだものにし
て、究極的には肉体の器の周囲に否定性の監獄が形成され、生き地獄を創出する可能性もあり
ます。天国や地獄を体験するために住んでいる場所を変える必要はありません。波動パターンを
上昇させるか、下降させるかによって天国の現実を体験することもできれば、地獄の現実を体験
することもできます。

愛する人たちよ、あなた方は人類がこれまで体験した中でもっと劇的な進化とアセンションのプロ
セスの中にいます。このプロセスは全宇宙に影響を及ぼしています。しかしながら、あなた方がこ
のすばらしい機会を利用して本来のあり方に戻る手伝いをすることに私たちはコミットしています。
私たちの父にして母なる神の愛すべき使者という、本来のあなた方になってもらうことに私たちは
コミットしています。

先月のメッセージで、「神の意識の七つの封印を開く」という話をしましたが、そのときに、「魂の星
のチャクラ」に言及しました。あなた方の多くはこのチャクラにあまりなじみがないようです。
そういうわけで、ここで詳しい説明をして、あなた方の肉体の器のチャクラシステムのこの局面の
大切さを理解していただければと思います。

第八のチャクラ 魂の星

あなたのチャクラセンター(肉体の七つの主要なエネルギーセンター)のバランスを取ると、ソーラ
ーパワ[センターが形成されます。ソーラーパワーセンターはハート/魂/胸腺と喉によって構成さ
れています。あなたにはエーテルの聖心があって、これは身体のほぼ中心に位置していますが、
心臓と同じレベルで身体のやや後ろ、脊柱に近いところに位置しています。あなたの魂はダイヤ
モンドの神の細胞と一緒に聖心の中に住んでいます。意識が“落ちた”後は、あなたの魂のエッ
センスの多くは肉体を離れて「魂の星」と呼ばれる場所に移動しました。これは頭上15センチから
20センチのところにあります。あなたが目覚めて再び意識を上昇させる努力を開始したとき、いわ
ゆる“魂の融合”が起こり、これによって魂のエッセンスが徐々に降下して聖心の中心まで落ちて、
再び肉体の中に居住するようになりました。これが覚醒/アセンションの始まりです。第八のチャ
クラは高次元への入り口です。七つの主要なチャクラが調和の取れた状態でスピニングを開始す
るにつれて、神聖な火(アダマンタイン分子)エーテルの柱(“力の棒”とも呼ばれます)を上昇し
て、これによってチャクラシステムを魂の星と接続します。これによって、オーバーソウルの数多く
の局面が人間の肉体の器と徐々に再統合することが可能になります。魂の星は、実際は星の
四面体であり、創造主の光の人間の身体への流入を調節します。

大切な魂たちよ、次元上昇するスピリチュアルな人間として、常に最善の選択をするべく努力
することが極めて重要な時です。あなた方の世界で毎日起こっている数多くのドラマの参加者
ではなく観察者になってください。あなた方が修正するために努力すべきもっとも有害な習慣の
ひとつは他人に対する価値判断です。思慮深い思考を経た後に選択をして明らかになった真実
を自分のものとすることが重要です。それから、能力の最善を尽くしてその真実を生きなければ
なりません。たいていの人はあなたの信念とは完全に一致しない好みを持ち、あるいはそのよう
な選択をするでしょう。そうであるべきです。真実には数多くのレベルが合って、同じ到達点に至
る道は数多くあるという話は前にもした通りです。マスターは価値判断することなく、静かに自分
の人生を生きて、他の人たちにも同じ権利を認めます。
だからといって、必要が生じたときに境界線を引き、自分の好みを明らかにしないというわけで
はありません。スピリットをガイドにして、愛を基本のベースにして、中道を歩くことが大切です。
そうすることによって、あなたは安らぎと調和のエネルギーを放射し、至るところであなたの神聖
な光を輝かせることができます。

光の世界に住む私たちはあなた方の進歩を喜んでいます。5次元の光の世界のピラミッドに来
て私たちと一緒になってください。そこで、私たちの父にして母なる神からの特別な祝福をあな
た方に送りましょう。私は常にあなたと一緒にいます。

私はアーキエンジェルマイケルです。


※現在、大内 博さんに事後報告になってしまいましたが、転載の許可申請中です。(汗)
  常識で考えればわかることでしたが、気付くのが遅かったようですね。
  ただいま、大内さんは数ヶ月不在で、帰ってこられてからの返事になりそうです。

スポンサーサイト
2009/9/2(水)くもり

IMG_1608.jpg

昨日、いよいよ9月に入ったってことで、退職に向け
残りの有休日数の確認をしてもらった。

残りの日数を聞いて驚いた。
昨年、1年の間に北海道へ二度行っていたし、残りはあっても1日くらいな
もんだろうと思っていたので、有休消化しても、無事仕事を終えるのは
来週と思い込んでいた。※今月新しくついた有休ぶんも入れて。

しかし、計算すると今週いっぱいで終了できるとの事。
そして、今日を入れて3日間だというのに、なんだか疲れて、
本日休みをちゃっかり頂いたというわけで、ありえないけど。
しかし、休みもらえたんだから、ありがたい。
普通なら、少しでも稼ぐよね。まじ。

したがって、、、残りの日は二日だった。

ほんとうに予測できないもんです。
有休は来月に持ち越しても良いとのことだったけど、私はギフトと
考え、今月末で終了を決めた。

正直、少しでも準備期間として給料先延ばしなんて気持ちも過ぎった
けど、「今さら~~~」と思って、思い切ることにした。

「なんだ~~。あと二日か。」
でも、今の職場の状況は、ほんとうに揺れ動いていて、いろいろ
変わりバタバタで、かなり皆さんがストレスと疲労の最中。
今後、退職希望も増えるかもしれない。

やっぱ、いい時期だ。【感】は間違ってなかった。と心底思う。
退職希望出した先月より、今のほうが、、、。

そして、私はのんびりしていたのに、yohamは先日「サーバーに申し込み
なさい」と言っていたのは、思っている以上に早く準備が必要だったのか、
意識を持たすためだったのか。

仕事の帰り際は少々恐れが襲ってきた。
でも、サポートを頼んで、意識を切り替えるとなんとも「自由」になった。

「よく頑張ったな~。いろいろ目に見えないプロセスの中でも、、、」
と自分を労い、ほんとうにこれからだ!
そして、どんな状況が目の前に現れても委ねていこう。
それが、たとえ一時、またどこかで働くにしても、きっといい出会いが
待ってるに違いない。

私は、単に「自営業」にあこがれている訳でもない。
もう経験しているから。
建築のほうでも、仲間とパートナーを組みフリーでやってた時もあるし、
リフレクソロジーのときもサロンがあるしね。

真剣だったけど、経営といえるほどのものでもなく、収入でもなく、生きる
ためのギリギリラインで、いつも崖っぷち。

収入の不安定さや、納期、家事と両立しながら自宅でも作業、、、
古いやり方だったかも知れないけど、不安定とはどういうものかも
休みも感じられず、一日中仕事のことで頭がいっぱいで自由で楽しい面
もあれば、不安で疲れきる。みたいなドラマ。
ある意味「トラウマ」みたいなものがあった。

人に使われている制限というものは無いけど、自営業は自営業の大変
さというものも体験してきている。

それを、今後どのように新しいエネルギーに乗せて制限なく、模範と
しても見せていけるのか??? 

制限、価値観、信念体系を落とすのか!

そして、そうなってこそ、【希望】というものが出てくるので、私はたぶん
以前のようなドラマは体験しないだろう!(笑)

なんて、いっぺんに何でも進むわけじゃないからyohamと気持ち合わせて
コツコツと??? 何が出てくるんだろね???ほんとに。(笑)

まっ。気持ちはそんなところです。

今日は、2+9と9+2 で11:11の日で始まりの日。こじつけか?
昨夜夜中の時計は0:00。そして、つぎに見ると1:11。

mixiではないほうの「数字のメッセージ」から

【000】
あなたは神とひとつであるということ。そしてあなたの創造主の愛を内面に感じるよう思い出させているのです。そしてさらにある状態が一巡してまた振り出しに戻ることも意味しているのです。


そして、マスターたちに今日のメッセージは?と聞きながら引くと、

OSHO禅カード。またも!こんなんがでました。↓

【新しいビジョン】
あなたが究極なるものに向かって開くと、すぐにそれがあなたに注ぎ込まれる。あなたはもはや普通の人間ではない??あなたは超越したのだ。あなたの洞察は、全存在の洞察になっている。もはやあなたは離れていない??自分の根を見つけたのだ。そうではないから、普通は、誰もが根をもたずに動き回っている。自分たちの心臓はどこからエネルギーを受けつづけているのかも知らずに、自分たちのなかで誰が呼吸しつづけているのかも知らずに、自分たちの内側を流れている生(せい)のジュースも知らずに??。
それはからだではない、それは心(マインド) ではない??それはすべての二元性を超越するなにかであり、それが「バガヴァット??十の方向をもつバガヴァット」と呼ばれている ……。
あなたの内なる存在は、開いたときに、まずふたつの方向を体験する??高み、深み。それから徐々に、それがあなたのしっかり定まった状況になるにつれ、あなたはまわりを見回し、ほかの八つの方向に広がりはじめる。
そして、自分の高みと深みが出会うポイントを一度達成したら、あなたは宇宙のまさに外周まで見回すことができる。そうなったら、あなたの意識は十のすべての方向に開きはじめる。だが、道はこれまでずっとひとつだったのだ。

Osho Zen: The Diamond Thunderbolt Chapter 9 Chapter 9

解説:

このカードの人物は、新たに生まれようとしています。地に閉ざされた自分の根から起き上がり、閉ざされることのないものへと飛び立つ翼が生えています。からだのまわりにある幾何学的形は、彼の手に同時に入る生の多くの次元を示しています。正方形は肉体的なもの、現われているもの、知られているものを表わします。円は、現われていないもの、スピリット、純粋なスペースを表わします。そして三角形は、三部からなる宇宙の本性??現われているもの、現われていないもの、そしてその両方を含んでいる人間を象徴しています。今、あなたは、生をその深みから高みまで、すべての次元にわたって見る機会を与えられています。それらはともに存在し、闇と困難なことは光と楽なことと同じくらい必要なのだ、ということが体験からわかるようになったとき、世界を見る私たちの視野はまったく違ってきます。生のすべての色を私たち自身に浸透させることで、私たちはさらに統合されます。



よっしゃ~~。
また「ぷ~」になって何するかわからんけど、楽しみにしてよう。

*  *  *

そして、、、以前にもトバイアスのメッセージで紹介
させてもらいましたが、、、

もう読まれている方も多いとは思うけど、一応リンクしておきますね。
先月のミッドサマーのトバイアス、アダマス、クツミ、クライオンの
メッセージの要点がアップされていますよ。拝見させていただいてました。

雰囲気が伝わってきます。
   ↓   ↓  ↓
   青い銀河の嵐

*  *  *

って、感じで今日はなにしよう。
今月からのシャウドはジャーちゃんか。やっぱ新しい始まりって感じ。

2009/9/3(木)くもり

おはようございます。
ミカエルのメッセージが届きました♪
さっそく、アップします。
残りの仕事に行ってきます。 
 
sesame さんの翻訳です。ありがとうございます。


[mixi]Arrived Energy On Earthより

The Seeds of the New : Compassion, Joy and Service to the Planet
The Energies for September 2009
Archangel Michael through Celia Fenn
http://starchildglobal.com/september2009.html

「新しきものの種:惑星への思いやり、喜び、サービス」
2009年9月のエネルギー
大天使ミカエルのメッセージ byセリア・フェン



愛しきライトワーカーたちよ、あなた方は9月に入り、7月と8月のパワフルなエネルギーのシフトを統合しているところです。そうです、あなた方は新しいエネルギーのサイクルの中で、とても早く前進しています。ニュー・アースのエネルギーは、ダイアモンドの輝きとともに脈動しています。新しいものの種が、地球上での顕現のために播かれています。

今月、9月4日の満月は魚座に、太陽は乙女座にあります。これはとても素晴らしいエネルギーのコンビネーションで、魚座の流れがあなた方の存在の深いレベルでエナジャイズしつつ、乙女座のエネルギーは、今までよりもさらに深いニュー・アースでのサービス・ワークに、あなた方をつなげます。地球自身は、スターゲートがオープンになり、やってくるコズミックな光の時代に再整列したことで、新しいコズミック・ポータルと整列し、新しい光の波動で脈うっています。愛しき者たちよ、ハートとソウルの深いところで、あなた方はみな、これらのシフトと変化を感じています。

9月9日に、集合意識はともに協力して、さらなる光をもたらし、あなた方の生活のどんな状況の中にも、もっと愛をもたらすことによって地球の変化のプロセスと変容を加速する、もう一つのコズミック・ライトの到来を受け取ります。そうです、現在あなた方は、あなた方の人生の中に流れ込むダイアモンド・ライトの増大によって、たくさんのサポートとアシストをもらっています。すべてはクリアーに、透けて見えるようになり、すべては照らされ、なにも隠すことができなくなります。これは、あなた方の大きな社会のシステムの中、そしてあなた自身の生活の中でもクリアーになっていきます。

9月9日は、09:09;09の3つの9の波動を持つとてもパワフルな日であるだけでなく、マスター・ナンバーである11を持ち合わせる日です!そしてもちろん2009年は11の波動を持つ年です。ですから、この日のエネルギーは、11月11日の11:11:11のもっと強烈なエネルギーの準備となります。これを、「マスター・ポータル、またはマスター・ゲートウェイ」と呼んでもよいかもしれません。

新月は9月18日で、そしてあなたがどこに住んでいるかによるのですが、9月20日か21日に秋分をお祝いがあります。これは南半球では春、北半球では秋の始まりです。このとき昼と夜は同じ長さとなり、季節の変化を告げ、南半球は夏へと向かい、北半球は冬へと向かいます。
最愛なる者たちよ、時間と季節の流れもまた、この時期のあなた方に何が体験されるかにインパクトを与えるでしょう。



シャドウ・エネルギーとアトランティスの役割

愛しきライトワーカーたちよ、ニュー・アースのマジカルで神秘的なエネルギーが定着するのにつれて、あなた方は、恐れのエネルギーや、あなた方の社会的そしてメディア・システムの中での操作の復活に再び向き合うこととなります。ニュー・アースのエネルギーがこれほどパワフルな今、なぜこれが起こるのか?と、あなた方は尋ねることでしょう。

ヒューマン・エンジェリック・セルフの高次なヴァージョンへと変容するにつれて、あなた方はDNAの歪みをクリアーにし、現在統合のプロセスの中にありますが、過去の時間のサイクルの中にあるものを全て統合することによって、あなた方の真実または本質的なコア・セルフが現れることができます。
このプロセスの中で、あなた方はレムリアとアトランティス時代の人生での経験を統合します。
これによって、あなた方のパラダイス・コードを活性化し、惑星の再構築の長い期間から、地球上の存在のためのパラダイス・ホームの中へとエナジャイズできるようなります。しかし、これは地球とそこに住む人々が近年の歴史の中でもずっと立ち向かっている、地球の大きなトラウマの一つによって今でも作り出されているシャドウ・エネルギーの処理に立ち向かうことを意味します。

愛しき者たちよ、これは、コズミック・ポータルとスターゲートのためのライト・コードを持つ大きなクリスタルが、そのキーパー達のハートが闇へと入ってしまったために、もはやその仕事を成すことができなくなったアトランティスの崩壊の時のトラウマのことです。以前にすでに私達が言っているように、これは、人類がある能力を発達させることができるように、人類がある特定の進化の道を行くことを受け入れることを、たくさんのレベルで選択した結果です。これは、メンタル機能の急速な発達とエゴ・セルフの出現を含みます。これらの両方ともは「悪いもの」ではなく、これらが分離と疎外の感覚、低い自己価値や自己を失うこと、を含む不幸な副作用の結果を持っている、と言うだけですが、結果として起こる罪の意識や落胆、失敗への恐れなどは、DNAとアカシックレコードに中に記録されました。

私たちはこのエネルギーを「ネガティブ・アトランティス・コード」と呼んでおり、これらは間違ったアイデアとインフォメーションに基づいており、ここには惑星上の人類の進化のプロセスの真実の理解が欠けていることを知っています。しかし、これは地球のコントロールを維持することを求める人々によって使用され、地球上の人々は恐れと自由を否定することを通して操作されています。愛しき者たちよ、あなた方は自由です!あなた方はもう、ヨハネの黙示録の破滅のシナリオの恐れや不安を持つ必要がないことを知ってください。これらのシナリオを発表した人々は、人類の集合的な記憶の中でネガティブ・アトランティス・コードを活性化させ、人々の中にある潜在意識深くに記憶している罪の意識から、恐れと不安を創りだしています。

愛しき者たちよ、地球上のすべての生命は知性の高いフォースであることを知ってください。それはディヴァイン・エッセンスの投影であり、一なるものです。あなた方の進化は、より高いレベルの存在へと変化するためにあなた方を持ち上げ移動しようとしており、あなた方を破滅させようとしているわけではありません。ソース(源)、創造主の無償の愛は、惑星とその住人すべてにとっての最善のみを求めており、誰をも咎めたり批判したりしません。
愛しき者たちよ、ネガティブ・アトランティス・プログラミングを解放し、集合意識が恐れの中へと引きずられないように協力し努力をする時です。それによってあなた方は、世界とあなた方自身の変容と回復が起こる、素晴らしく新しい機会をクリアーに見ることができるでしょう。

私達が以前にすでに言っているように、あなた方が集合的に、この意識の進化のプロセスを進むことを選んだのですから、アトランティスの巨大な破壊の道、と取らないでください。愛しき者たちよ、もしあなた方が、シンプルにネガティブなプログラムを集合的な記憶から解放することができれば、あなた方は、どれほど自分自身がパワフルであり、どれほど自分自身が自分と惑星のための素晴らしい未来を創造し顕現するのに完璧な素養があるかを見ることができるでしょう。



感情的なストレスと痛みから自分自身を解放し、喜びと祝福の状態に入る

愛しき者たちよ、あなた方がついにこの古いエネルギーを人類の集合意識から解放することができれば、それはまた、あなた方の多くが今まだ経験している感情的なトラウマと痛みから解放することにもなります。感情的なトラウマや痛みが「人生」なのではなく、これはアトランティス時代末期における、あなた方のエネルギー操作の結果なのです。分離の痛みに満たされた闇のハートは、コントロールすることを選び、セイクラルとベース・チャクラのセクシュアル・エネルギーの間違った使用方法によって、どうやって人類を操作するかを学びました。

最近のパワフルな時期の中で、あなた方に与えられたギフトの一つとして、セイクラル・チャクラとハート・チャクラと再びつながる、または再びワイヤーを張り直す能力が与えられ、それによってあなた方はセクシュアルと創造的なエネルギーを、恐れや罪の意識無しに、無償の愛と喜びによって表現することができます。このパワフルな新しいワイヤーを張ることは、あなた方にアトランティス・ネガティブ・コードの迂回路を許します。

アトランティスでのこのエネルギーの乱用の結果として、人類は感情のドラマに依存し、ハートは感情とのつながりを失い、裏切り、自暴自棄、痛みの「被害者」エネルギー、そして苦しみが人類の精神の「依存」となりました。これらの感情的なトラウマは広範囲に広がり、それは宗教の中へと入りこみ、美しく輝くイェシュアとマグダラのマリアのツインフレームのストーリーは、イエスの「受難」へとゆがめられました。そののち、人類は「罪」と罪の意識からの解放の要求と「罪のあがない」の必要を求めるネガティブなコードによってコントロールされたのです。これは全くもって嘘と欺きです!

愛しき者たちよ、あなた方の人生の中で、常に目覚めている必要があり、セクシュアルと創造的なエネルギーの乱用と間違った使用を通して、あなたを感情的なドラマのエネルギーの中にとどめようとするものに気づいている必要があります。これらのエネルギーは顕現と創造のためのあなたのエネルギーであり、もしあなたが苦しみと痛みのドラマの創造へと引きずられるとき、あなたの神聖なる創造エネルギーは誤った形で使用されます。

ですから愛しき者たちよ、あなた方は輝くニュー・アースへと入ったので、あなた方自身が恐れの中に入ったり、感情のドラマを創造することを望む者によって操作されることを受け入れないようにすることで、高次の意識へと集合的にアセンドするためのアシストをあなた方がしてくれるように、私たちはお願いします。

あなたがキリスト・アバター達によって明らかにされ、平和と無償の愛とともに祝福されているように、あなたのエネルギーをいつもハートに保ってください。誰をも批判せず、いつもあなた自身のハートを見つめ、あなたのハートとソウルに喜びをもたらすものだけを選んでください。

ニュー・アースが現れ、本当に長い間人類の中に保たれていたネガティブなプログラムの向こう側へと移行し、地球上での生命と人生の喜びを祝う時期です。

人生は愛と恩寵の素晴らしいギフトです。オリジナル・ブループリントは喜びと創造にあふれる人生のためにありました。あなた方はこのオリジナルのパターンに戻り、もっと高次の愛と喜びの表現へと進化していきます。あなた方が自分自身の中にこの意識を保つとき、人類全体がアトランティスの崩壊のコードを突破し、愛と平和の黄金時代の中で生きることを可能にする愛のエネルギーを、あなた方は供給します。その種は今、播かれています!

ですから、パワフルな今月9月の間、あなた方が09-09-09、満月、秋分に時間を取り、人生と変容を祝うように、私たちはお願いしたいと思います。あなたの人生の中にニュー・アースを迎え入れ、あなたのハートの中に、平和、愛、調和の時代の一員として在ることと、そのコミットメントをすることを受け入れてください。音楽やダンスとともにあなたの創造性を表現し、他人とともにあなたの神聖なるハートの輝き、惑星のサービスとの統合、一なるハートのサービスのお祝いをしましょう

あなた方は今月9月の間、愛の中で祝福されます!


2009/9/4(金)くもり&小雨※満月

IMG_1610.jpg  IMG_1611.jpg  IMG_1619.jpg
職場のスピ仲間から頂いたステキなブーケ。

本日、、、無事に最後の仕事を終えました。

ほんとうに、昨日まで私が退職することを知らない仲間や上の方がた
もいて、、、。上司の方で知らないというのは私のほうが驚いたのだけど。
何か守られていたというか、、、
※きっと、私が理由を聞かれるのに、まともに答えて理解できるとは思えないし、
 必要以上にいろいろ聞かれても困るな~という意識を組んでくれていたのか、
 わたしが創造したのか?ってところで。

で、そんなに急だったにも関わらず、プレゼントを用意してくれたり、メッセージのメモ
をくれたり、帰りに数人がドアの向こうで待っていてくれていた。
挨拶などで、ちょっと遅れてしまい、先に帰ってしまった仲間に申し訳ないことを
したな。と思う。でも、最後の最後まで待ってくれ、連絡先のメモを手渡して
くれた仲間などにも、ほんとうに心から感謝だった。

上司たちからも、本当に心からの言葉も頂いて、なんだか心が温かく、
思ってもいなかった最後の日になった。
表面的な出来事という感じよりも魂のほうから何か発せられているように
感じた。わたしは想像もしていなかった。

私のほうが、全く何も用意をしていなくて恐縮で、、、こんど時間の
あるときにでも、おやつの差し入れでもしてこようかな。

上の存在さんたちからも「ごくろうさま」の【祝福】のように感じた。
そして、自分にも「ごくろうさま」を言った。

今日の隣の仲間が面白かった。

「いいな~」※退職できて。って意味だけど。(笑)

そして、私のかわりに、時間のカウントダウンをしてくれていた。(笑)
その子もやりたい事はあるけど、現実との狭間で動けないでいるとの事だった。

そんな若い世代の子たちの才能や個性など、発揮できる場を本当に造って
いけたらと、、心から感じた。

*  *  *

先日のミカエルのメッセージで、

『 9月9日は、09:09;09の3つの9の波動を持つとてもパワフルな日であるだけでなく、マスター・ナンバーである11を持ち合わせる日です!そしてもちろん2009年は11の波動を持つ年です。ですから、この日のエネルギーは、11月11日の11:11:11のもっと強烈なエネルギーの準備となります。これを、「マスター・ポータル、またはマスター・ゲートウェイ」と呼んでもよいかもしれません。 』

なんか、これ読んでワクワクしちゃった。

勝手なこじつけなんだけど、私の誕生数は【11】でマスターナンバーだし。
9月は誕生月で乙女座だから。 (笑)

こりゃ、9月9日は、なんとか楽しく過ごしたいもんだと思う。
と言って、あまり期待せず、、、捉われず、、、自然体で過ごそう。

さて、、、、わたしのほうは、ボチボチ、、、これからって所ですが、、、。

お世話になってるチャネラーさんは、かなりいっちゃってました。

チャネラーさんのブログ→ 「ひとりごと」
     ↓        ↓       ↓ ※最近の記事
「共同創造」 「流れ~再誕生」 「アセンション」

「あれ~~~、いっちゃったのねぇ~~~。」って感じです。
どんどん進化を進めてました。

こんど話すときが楽しみです。
私も、もう「ブレのチェック」くらいでいいみたいなんだけどね。
起きてくることを受け入れていくだけ。と以前に言われてるし。

だけど、どうなんかな。自分にどこまで自信がもてるんだろね。
これから起こる内容にもよると思うんだけど。激しいから。(苦笑)

なには、ともあれ【新しい始まり】ですね。
明日から「ぷ~」ってなんかまだ変な感じ。(笑)
きっと、またPCに向かってるのかな?
明治神宮にいってくるのもいいかな?

娘たちが、二人そろって来月遊びにきそうです。急に話が盛り上がちゃって。
三人で会うのはとても嬉しいけど、、、。

「お母さん!有休とれる?」

「う、、、うん。お母さんは二週間くらい前に言えばとれるよ。」(汗)

娘たちを目の前にしたら、私はすぐに顔に出るらしく、、そして鋭い子
たちだからウソはすぐ見抜くけど。

今回は、まだ「お母さんのぷ~たろう」のことは知らない。(笑)

その時には話せるだろうか。


2009/9/8(火)くもり

IMG_1601.jpg

秋の気配が漂ってますよね。
すっかり過ごしやすくなりました。

ここ数日は、ぷ~たろうの醍醐味を味わってます。
時間関係なく、HP作りに没頭していました。
いつもなら日曜日の夜になると、次の日のことを考えて過ごすのですけど、
そんなことを考えなくて良いと思ったときに、開放感がありました。

昨日なんかは、音楽を差し込んでみたくて、いろいろな方の作品を聞いてました。(笑)
テンプレートもアートですけど、音楽も、そしてシステム、フォーム自体を構築するなど、
奥を覗いてみると、ほんとうに様々なところで自分を表現できる場があるんだな~と
しみじみ感じました。

そんな時間をたっぷり堪能しているわけですが、前回のブログの満月の日、、、
離婚したときに、置いてきた愛犬が死んでしまいました。

私たちが家を出た後は、寂しい日々だったと思います。
ただ救いなのは先月、娘達が留守番のために数日泊まって、愛犬の世話を
してくれていたことです。
天使たちにも頼んで、スムーズに合同火葬の手配など上の娘が中心になり、
進められてよかったです。

きっと、天使たちのお迎えがあったよね。

*  *  *

土曜日も朝方までPCに向かってました。

LiveWebcastに入ってみました。CCの9月のシャウドです。
ジェフはもう吹っ切れたかな?トバイアスではないのは、最初だけ寂しい感じ
があるかも知れないね。

アダマス※セントジャーメインは、何を話していたんだろう。
いつものことだけど、始まったら、もう寝ていました。
Q&Aのときに、爆笑している声が聞えてました。

*  *  *

昨夜も夜一旦は寝ようと思ったものの、、、
HPに書く言葉が浮かんできたので、yoham(真の自己)にまかせ
4時ちかくまで書いてアップ作業をしてました。
あとで、読み返してみます。

で、、、、ほんとは、その部分というのは最初にタイトルだけ浮かんではいたものの、
別に書くつもりはありませんでした。実はそのタイトルは架空のカウンセリング
セッションに繋げるために表記したに過ぎなかったのだけど。(爆)

でも、書いているうちに、やはりこれかな、、、と思えてきました。
というのは、職場で、ごく僅かだけど、数人の相談を受けて、私はただ自分
の感じることを話したにすぎないのだけど、○○さんと話したあと状況が落ち着いた
という人や、出来なかったことが出来るようになったとか、本人の自覚がない
けれど、急な展開で状況がかわる話を聞いたりしたことがあるからで。

一度、チャネラーさんに確認のために聞いてみたけど、「それは~○○○さんですよ~」
「分かってるじゃないですか~~」って言われて、「やっぱ、そうなのか、、、」と納得
したことがあるからです。 自分の自覚が追いつかないだけで、段々純化し光が増す
と、このように準備ができている人に話しをするだけでも変化するのだと言うことを実感
できた体験でした。

確かに目指すところは、ここなんだけどね。 多くの人の模範として。
生けるキリスト。 究極、、、触れるだけでも癒しが起こるって感じだろうか?(爆)

ミカエルの言ってたのって、このことなんかな~?  【8月のエネルギー】はこちら
【抜粋】
『ダイアモンド・ライトのシード(種)は、人類の集合的なハートの中で活性化され、コズミック・クライスト・エナジー(宇宙的なキリスト・エネルギー)である恩寵と祝福を受け取ることにオープンで準備ができている人々の中で活性化されます。 』

『まず最初に、ダイアモンド・ライトは、あなた方のライトボディの中に増強しながら受け取られており、あなた方が、キラキラしたダイアモンドのカットのようであり神聖幾何学が光と音とともに脈打つ、スピリチュアル・ライトを伝達し輝かせることができるようにします。』


そんな体験から、クリムゾンのシャウドでも話していたように、、
とにかく、訪れた人の話を聴くことから始めること。

それはまだ、どんな形で現れ、どんな形で進められるのかは全くわからない
けど、準備された人がいるのなら、まず窓口を完成させなきゃね。

マインドで考えたら、、、壁はあるよ。(爆)
だって、セッションルームもないしさ。どうするの?って感じだけど、私にできる
ことは、浮かんでくることに対し行動する。そうするときっと見えてくるよ。
と、自分を信じるだけ。

*  *  *

そうそう、、、自分を信じるってことだけど、先月札幌の仲間が急きょ上京して
会ったあとだけど、そのスクール?(セミナー)で、アメリカのセミナーを決心
していてね。 動くと【早っ!!!】

前回の状況はこちら ↓
これからの展開【深い恐れ①】-8

しかも子連れで学校休ませて、もう9日だから渡米しているよ。
あの時で、準備された資金、、、ていうものがあったけど、家に帰ってから
両親を説き伏せ、資金調達など、あっという間に準備を整えたんだ。
ワクワクして選択すると、スゴイ勢いで流れるよね。

帰ってきてから、報告が楽しみ。

たしかに借金したことにもなったけど、でもこの自己投資は還ってくるよ。
だって彼女は、【愛の選択】を選んだから。

新HP上でも昨夜ちょっと書いたけど、私が【愛の選択】で進んでくださいね。
ってチャネリングの時に上の存在さんから言われたのは、2007年の始め
ころかな~~?

その時は【愛の選択】ってよくわからなかった。→これまでのプロセス【お金編】-2

に書いた。2007/3/3のチャネリングの内容(一部)では、【愛の道】という表現だけど
『ただ、選択は、「愛の道」を選択することで、直線を辿る。自分を妥協
した選択になると、遠回りになる。』


そして、選択も【大まかな選択】から、プロセスが進むにつれ【細やかな選択】へ
移っていった。

より最善の選択、、、より意識の高い、あるいは拡大された選択とでも言うか。

それは、宇宙も含め、大いなる意志に整列させた選択とでも言うか、、、。

たしかに自由選択だから、その人がそれで良ければそれでいい事なんだけど、
「ほんとうに、それで良いのか?」ってところを自分の内側へ深く入らないと
わからないこともあるし、知っていても無意識に恐れから逃げてしまうことも
多いからね。そこを自分がどこまで気付けるのか?って感じだよ。

ミカエルも本などで散々促してきていることだけど、結局は、、、究極的に
【自分のため】さ。

私なんかは、そんなときに超人間的だけど、、、肉体脱いで故郷にもどった
時は、胸張って帰りたいとかさ。(笑)

天界へもどったら、そりゃ~祝福うけるよね。労いの言葉やいろいろさ。

でも、その時に、【自分(の魂)がどう感じるか?】ただそれだけなんだよ。

わたしは、心残りや後悔などは残したくはない。それが【あなたの生き方】
ってことなんだね。

ミカエルに言われてきてたことなんだけど、【どう生きていくのか?】ってこと。

昨夜、新HPでその事を書いていて、また無意識にチャネっているのだと思うけど、
チャネの相手ってyohamかもね。
自分だけど、自分が「あ~~~!」ってなるし。(爆)

そのたとえでね、先日mixiで、このような例えもあった。あとから全文のせようか。

【抜粋】
『あなた方が何かやりたくないことを行うとき、あなたが選んだパッケージの一部としてそれを受け入れるのと、その時々に抵抗するのとの間には、違いがあります。
あなたが生ゴミを出さなければならない状態だとしてみましょう。あなたはタスクに抵抗しながら、ずっとずっとそれについて考えながら過ごすことができます:「なぜ私はこれをやらなければならないのだろう?誰かがこれをやるべきではないだろうか?なぜ私はこんなにたくさんの生ゴミを創っているのだろう?なぜ私は自分のアパートに近いところにゴミを置かないように出来ないのだろうか?etc…」これは、絶えまなく抵抗し続けて、流れを妨げ、あなたをリスクの中にずっと置き続けることへと導きます。 』
            ↓            ↓            ↓ 【解決策】

『今月が、素晴らしく効率がよく過ごし良い月となるか、とても疲れやすく難しい月になるかの違いは、あなたが自分自身に何を話すかによります。再び生ゴミの例をあげましょう。

あなたはそれに対して抵抗して、タスクについてネガティブなことばかり考えたり、あなたの代わりに生ゴミを出すべき人のことばかりを考えて、たった2分しかかからないタスクに、あなたのライフ・フォース・エネルギーのいくらかを使い、疲れてしまうような時間の使い方ができます。

または、喜ばしくないタスクを成すべきこと、と受け入れて、その2分間を他のことを考えながら過ごすこともできます;夕食に何が食べたいか考えたり、誰が親友かを考えたり、子供時代の良い思い出を考えたり・・・。あなたはその時間の間、あなたのマインドの中でどこでも好きなところで過ごすことができます。あなたのソウルやスピリットを喜ばせるどんな場所でも過ごすことができます。親友のことやあなた自身のポジティブな特性について全てのことをリストにする時間を過ごすこともできます。そしてあなたは、さらなるライフ・フォース・エネルギーをもち、次のタスクの準備ができているというダイナミックな展望とともに、ポジティブなエネルギーで生ゴミを捨てて戻ってきます。

この例を取り上げて、今月あなたができること全てに応用してください。 』



ま、これもひとつ分かりやすい例えです。
【愛の選択】といっても、いろいろな場面があるので。でも、【どう生きるか(選択するか)】
で、より貢献も出来るし、なにより、自分が居心地よくなる。より最善の状況、喜びも
やってくるのが早いってことなんだと、、、そう感じてます。

みなさんも、【愛の選択】について、よければ感じてみてくださいね~~~。

わたしも、日々「選択」してますよ~。

昨夜の続きで、【愛の選択】の話になると思わなかったよ。
でも、、、【愛】がキーですから!!

*  *  *

そうだ、先日、ロナ・ハーマンの翻訳者大内博さんにミカエルのメッセージの転載について
事後報告になってしまったけれど許可の依頼をしたら、思ったより早く返事が届いて、
定期的ではなく、時々ということであれば、良いとのご返事でした。ありがたいです。
なんか、あたたかなエネルギーの方でした。



【転載】9月のアカシックレコード(全文)へ

☆本日↓2009/9/8(火)の始めはこちらから。
【愛の選択】について

IMG_1613.jpg

そんな訳で、下記のメッセージも転載しておきます。
よろしければ、どうぞ。

翻訳はsesame さんです。ありがとうございます。

では、わたしはまた新HPに戻ります。超シンプルな感じなのに、、細かいところに
時間ってかかるのね。でも楽しんでますよ。

明日は、明治神宮でエネルギー補給&浄化にいってくるかも。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Akashic Records for September 2009
A message from Akashic Records channeled by Jen Eramith MA
September 2009
http://spiritlibrary.com/akashic-transformations/akashic-records-for-september-2009

「9月のアカシックレコード」

2009年9月にはどんなエネルギーと体験が予測されるでしょうか?

今月は、あなたの見識によって、とても早く過ぎていくか、または、とてもゆっくり過ぎていくかのどちらかとなるでしょう。キーパー達が今年2009年にずっと使っている飛行機の例えを考えてみることで、私たちはこれをうまく言い表すことができます。この例えでは、9月は、あなたの乗っている飛行機が最高の高度に達した時と考えることができます。このとき一番早いスピードで前進しています。この時点では、すべての乱気流をうまく越えて、飛行機の中の人々との関係がうまくいき、あなたは旅の中で落ち着き、旅の中での基本的ないくつかの心地悪さを処理しています。ですから今、あなたの飛行はどんどん進んでいます。この時、多くの人は映画を見ていますが、この飛行機のフライトや今月9月のエネルギーは、あなたが飛行機から降りることを助けるものではありません。そうではなく、もしあなたが最大の高度で、最大のスピードであれば、あなたはとても効率がよく、スムーズで美しいフライトの可能性を持ちます。

この時点では、一番高いリスクにあることを覚えていることが重要です。あなた方はこれまでに、これほど高く飛んだことも、これほど早く前進したこともありません。あなたが過去数年間に完成した全てのスキル、昨年に出会った全てのチャレンジ、そして過去数カ月の間に格闘した全ての心地悪さ - それら全てともにやってきて、あなたがこの時期を利用して効率よく前進できるようにします。私たちは仕事や家をきれいに保つことについての効率を話しているのではありません。私たちは、あなたが今の瞬間に100%居て、あなたの人生の流れに入ることの効率について話しています。それは、物事に抵抗したり、あなたが本当のところは望まないことをしようと試みるのではなく、どんな与えられた瞬間にも、あなたを自然に前進させるエネルギーとともに動いている、ということです。

人類の人生について実のところを言うと、あなた方はしばしば望まないことを行う選択をします。なぜならそれらは、結果として利益をオファーし得るからです。しかし流れの中にあるとき、あなたは平和の中に在る方法を見つけ、あなたがやりたいと感じないのに行うことは、大きな選択の中の一部分だと理解します。

あなた方が何かやりたくないことを行うとき、あなたが選んだパッケージの一部としてそれを受け入れるのと、その時々に抵抗するのとの間には、違いがあります。
あなたが生ゴミを出さなければならない状態だとしてみましょう。あなたはタスクに抵抗しながら、ずっとずっとそれについて考えながら過ごすことができます:「なぜ私はこれをやらなければならないのだろう?誰かがこれをやるべきではないだろうか?なぜ私はこんなにたくさんの生ゴミを創っているのだろう?なぜ私は自分のアパートに近いところにゴミを置かないように出来ないのだろうか?etc…」これは、絶えまなく抵抗し続けて、流れを妨げ、あなたをリスクの中にずっと置き続けることへと導きます。
または、あなたは自分の家を持っていることを心から喜び、その家は何か理由があって求めたものであったり、意味あるものであったり、あなたが家をきれいにフレッシュに保ちたいと思うので、生ゴミを出すことを選択することもできます。あまり喜ばしくないタスクがあるとしても、それは、あなたが流れとともにこなすことができるタスクで、あなたはそれに対して抵抗しないので、タスクはあなた自身のリズムの一部となり、あなたは自身の中のネガティブなトークと向き合うことはありません。あなたは選択した人生の一部として、生ゴミを出すことも含めてあなたの人生の中の一部として受け入れます。

これが、私達が話している“流れ”です。これは飛行機が高度とスピードの維持を図るために一生懸命に働いているのと同じです。飛行機は、このために創られたのであり、飛行機にとってこれを行えることは喜ばしいことなのです。いくらかの機体の熱や心地悪さを飛行機が体験しているに違いない、とあなたは想像するかもしれませんが、それも含めて、飛行機にとっては喜ばしいことなのです。

集合的にエネルギーそのものは、とてもクリアーです。たくさんの抵抗はなく、それは、多くの集合的な変化が起こり得ることを意味します。今月、集合的に抵抗が起こることはとても明白です。9月にあなた方が集合的に見る可能性があるのは、政府とイベントのニュースの中で、抵抗が起こるのは明白です。決定するべきことが空回りをして、たくさんのエネルギーの無駄遣いが起こります。その一方で、どのオーガナイゼーション、試み、グループ、組織が、彼らの本来の姿と整列し、新しいヴァージョンの統合へと向ってこれから出発しようとするかが、とても明確になるでしょう。彼らは飛行を始めるところです。それらを9月の間、集合的にあなた方は見ることができます。



どうやってこのエネルギーとベストにワークすることができるでしょうか?

今月は、先を見通してプランすることをとても助けるエネルギーの月の一つなので、あなたがチャレンジにぶつかったときに、それはそこにあるべきものではないと想像して抵抗するのではなく、あなたはそれがやってくることを知っていて、何らかの準備をすることで、受け入れることができます。あなた方は全てのチャレンジに対して前もって準備することはできませんが、今月ほんの少し先を読むことで、抵抗を避けて容易に長い道のりを行けるでしょう。
2つ目に今月助けとなることは、あなたが今の瞬間にいることを助けるプラクティスです(どんなプラクティスでも)。伝統的なプラクティスは、呼吸のたびに一つの物事を取り上げることです。息を吐くときに行っていることに注意し、また、息を吸うときに行っていることに注意を向けます。今月の間、どんなシンプルなプラクティスでも、あなたを今の瞬間にもたらすものは、とても助けとなります。

3つ目に今月助けとなることは、あなたのセルフ・トークをうまく扱うことです:あなたのマインドを駆け巡る思考、そしてそれらがあなたにどんなエネルギーをもたらすか。今月が、素晴らしく効率がよく過ごし良い月となるか、とても疲れやすく難しい月になるかの違いは、あなたが自分自身に何を話すかによります。再び生ゴミの例をあげましょう。
あなたはそれに対して抵抗して、タスクについてネガティブなことばかり考えたり、あなたの代わりに生ゴミを出すべき人のことばかりを考えて、たった2分しかかからないタスクに、あなたのライフ・フォース・エネルギーのいくらかを使い、疲れてしまうような時間の使い方ができます。
または、喜ばしくないタスクを成すべきこと、と受け入れて、その2分間を他のことを考えながら過ごすこともできます;夕食に何が食べたいか考えたり、誰が親友かを考えたり、子供時代の良い思い出を考えたり・・・。あなたはその時間の間、あなたのマインドの中でどこでも好きなところで過ごすことができます。あなたのソウルやスピリットを喜ばせるどんな場所でも過ごすことができます。親友のことやあなた自身のポジティブな特性について全てのことをリストにする時間を過ごすこともできます。そしてあなたは、さらなるライフ・フォース・エネルギーをもち、次のタスクの準備ができているというダイナミックな展望とともに、ポジティブなエネルギーで生ゴミを捨てて戻ってきます。
この例を取り上げて、今月あなたができること全てに応用してください。

あなたが自分自身に対してネガティブに話していることを見つけるたびに、少し時間をとって、自分自身を何かポジティブな方向へと、やさしく操縦してください。今月、ポジティブな思考を選択する準備として、あなたの試金石となるかもしれないものをオファーしましょう。
何かネガティブなことを考えていて、思考のネガティブさに押しつぶされそうに感じているときに、あなたがオートマティックに行ける場所があります。あなたが本当に愛するペットの犬を持っているとしましょう。ネガティブなセルフ・トークが自分の中で起こっていると気づいたときに、深い呼吸をして、穏やかにこれは自分が創造したい現実ではないことを思い出します。そして、あなたの犬のことを考えます。あなたの犬がどれほど可愛く、どれほど忠実で、どれほど柔らかいか、あなたの犬の特性について全て考えて、犬への愛の中に自分自身を手放します。犬でなくても何でもよいでしょう。何かあなたの愛するもの、何かあなたがポジティブなものに注意を向けることができるものを、あなたの試金石として持ちましょう。
あなたの駆け巡る思考に任せましょう。あなたはネガティブな思考や、ネガティブなセルフ・トークが起こるのを見つけますが、あなたは自分自身を何かポジティブな方に向かって穏やかに操縦することができます。穏やかにネガティブなものから、あなたのマインドを紛らわせましょう。実際のところ、どんな人のマインドも、ネガティブなセルフ・トークの中に沈んだままでいたいとは思っていません、ですから、あなたがすぐに穏やかに方向を変えることで、あなたのマインドは、あなたとともに古い習慣から出るパートナーとなります。それが今月注意を向けると良いことであり、9月にあなた方が行うことができるベストな物事の一つです。



今月のパワー・デーはありますか?

9月5日は窓のようです。いくつかの可能性がオープンになり、これらの可能性をグラウンディングさせることが重要となるでしょう。9月5日にあなたが得たどんなアイデアも、たとえそれを紙に書き記すだけだとしても、現実にもたらす方法を見つけてください。これは9月7日まで続きます。ブレイン・ストーミングや問題解決に良い時期です。
9月17日は、スターゲートのようなスパークするエネルギーです。スピリットへのオープニングがあります。マジカルなことが、この日に起こります。
9月29日は、現実的な物事に取り組む日です。9月29日は家の掃除をしたり、机をきれいにしたり、ハード・ドライブをきれいにしたり、長い間合っていなかった人に電話をしたり、あなたへの電話の返信を全てしたりすると良い日です。9月29日に全てをクリーンにしましょう。エネルギーのシフトがあり、あなたは10月の予定をクリーンにしたくなるかもしれません。



そのほかにキーパー達が伝えたいことは他にありますか?

9月の間、あなた方のいくらかは恐れを持つかもしれません。ですがそこはクリーンで、クリアーで、ライトブルーのエネルギーです。あまりにも明るいので、あなたの恐れが持ち上がってきたのであり、もしあなたが息を吹きかければ、それはどこかに消えていってしまうに違いありません。今月、泥沼にはまっている必要はありません。重いエネルギーでも、密度が高いエネルギーでもありません。難しいことが起こったとしても、今月のリスクであるかのように感じるのではなく、起っていることが早く動き過ぎるので、すべての物事の行方を見失わないでいることが難しいだけなのだと知ってください。もしあなたが恐れに気づいたとしても、それを手放してください。それはあなたを渦の中に送るようなものではありません。
今月は、あなた自身に優しく、ポジティブにあり、どんなチャレンジが来たときにも、そこに重さやドラマを付け加えないでください。光を灯しましょう、クリアーなエネルギーがあなたの道を容易にします。あなた方のほとんどは美しく行っています。今月のカギは、やさしく、穏やかにあり、今の瞬間に在ることです。



オリジナル・メッセージが現れた一か月後に、キーパー達は以下のメッセージを付け加えました。

2009年9月のエネルギーは小さなエネルギーの渦と体験に満たされていることに気づいてください。これはまるで、風の強い日に広い野原に立って、“塵旋風”を見ているようなものです - 小さなつむじ風が起こり、そして静かになります。これらの渦は何度も何度も生まれては消えていきます。今月はエネルギー的な複数の渦が、あなたの生活すべての中に現れては消えるでしょう。

9月の間、あなたはたくさんの違った方向に行くことができるような感覚を持ち、それは一つの渦になるように試みて、そして、散っていきます。しかし塵旋風のように、小さなエネルギーのつむじ風で、風はあなたを通り過ぎて行ってしまいます。あなたがそれについていく必要はありません。

あなた自身のセンターにとどまる方法を見つけることが、今月、助けとなるでしょう。他人の人生のドラマに引き込まれないようにしてください。強い感情やリアクションに引き込まれないようにしてください。その代りにあなたのセンターをいつも思い出してください。何があなたにとって一番重要かを思い出し、ゲームの上にあなたの目を保ちつづけてください。すぐに消えていく小さなつむじ風に巻き込まれるよりも、最終的にあなたが行きたい所にチューニングを合わせてください。もしあなたがそれを出来れば、今月はとてもうきうきした月となるでしょう。

今月はとても生産的になる可能性があります。あなたはプロジェクトを次から次へと完了することができます。自由の感覚、広大な自由の感覚があり、あなたが経験を深めるために行きたいと感じたり、必要性を感じるどんな方向にも行くことができ、あなた自身の古い限界を超えて、もっと広がった方法の在り方へと移行することができます。

このように今月のエネルギーは現在、形作られており、私たちはその月に近づいてきています。


2009/9/9(水)くもり

IMG_1608_20090909121638.jpg


さて~、出来はさておき、、、。

私とyoham(真の自己)の共同創造のホームページが完成しました!(爆)

まっ、初心者の私には、上出来です。

「わ~い、わたしにも出来た~~~!!!」

上のサポートの存在さんたちにも感謝をしました。

で、昨夜2時ちょっと前に出来上がったのですが、達成感と嬉しさで、
なかなか寝付けませんでした。(笑)

まだ、変更する箇所も出てきたり、欲も出て直したくなるかも知れないけど
まずまず、この「999」の日にプレオープンは嬉しいです。

このブログを読んでくださっている皆さんは知っている内容もあるでしょう
けど、今回は、以前にお世話になったカウンセラーさんの本にコメント
として載せる予定(※本完成したのか連絡はないけど。)の内容もアップ
しています。

殆ど、自然に出てきた言葉なので、あまりマインドにはまっての訂正はなるべく
控えました。すべて、自分自身の言葉です。何か資料を見たものは殆どありませ
ん。  あ、ESSの効能の部分だけ一部拝借しました。

メニューも、たったかと出てくるとおり。
以前サロンのチラシつくりを思い出しました。
料金については、あまり高額は考えてない。自分に価値がないからでは
なく、より多くの人に受けてもらえるようにって思ってる。

すべてが、【わたしの生き方】【どう生きるか?】ってところなんだよね。

でも、全てが自分次第なんだよね。
一旦、価格も考えることにした。 

ただ、、、
最初のTOPページでいきなりちょっと一般的なフレーズではなかった
所は訂正しました。 その意味不明がいいのかも知れないけど(笑)

よかったら、ポチっと押してのぞいてみてください。
注:数秒後にオルゴールの音楽が流れるので、仕事中の方はご注意を!

 出来上がったHP →→→ ★ヒューマンエンジェル 【HumanAngel】
 URL: http://human-angel.com/

ここ変だよ!とか、気付いたことなど教えてくれたら嬉しいです。
自分で気付かないところもあるかも知れないので。

あくまでも、言葉ではなくエネルギーで伝えるからね。
そして、エネルギーで引き合ったりするし。自分もそうだったけど。

一応、、、この流れで今度の日曜日にチャネリングを予約しました。
勝手に進めてきたけれど、、、ちょっとドキドキ。

でも、自分で創造するんだから。まず、自分が何をしたいか。だよね。
そして、まず自分が楽しいか。だよ。

また、ちょっと手直ししたら遅くなっちゃった。(汗)大丈夫だろか。

しかし、まじ設定は架空だったけど、出来上がってみると、、

「まじ、始めよう!!!」くらいの感じになっちゃった!!

ブログ読んでくれてる皆さんには、少々笑えるかも。事情知りまくりだし(笑)

これから、明治神宮に行ってくるわ~~~。

2009/9/10(木)晴れ

IMG_1609.jpg

昨日は、いろいろな事を感じることが出来た日でした。
私にとっては、【記念日】と言えるかも知れません。

コメントをくださった方々の言葉が身にしみて。ありがたく感謝しています。
ありがとう。
その中で、今の現状を素直に伝えてくれたSさん、声を出して号泣にしたは
先月?先々月以来でした。ayaちゃんのチャネリングのときね。

↓★前回の号泣。(笑)
何も変える必要はない】-11【確認③】By aya

もろ、自分の過去(生活)と重なって、思わずミカエルに声を上げてました。

そして、自分の中の【情熱】が沸き起こってきました。

【HPの完成】に見えてきたものは、本当に予測不可能なことでした。

何の保障もなく、自分だけを信じて進むという事の大切さと
いうものを今まで以上に実感することが出来ました。

↓★自分を100%以上信頼することについて
5月の流れ-2【確認】

宇宙の完全なる働き(導き)、そしてサポート、yoham(真の自己)の壮大さ。
そして、これまでのミカエルが伝えてくれていた事の真の意味。

それは、【どう生きるのか】【わたしはどう感じるのか】【ありのままの自分】

以前のブログに書いているけど、自分では「ありのままの自分」
を表現していると思っていました。
でも、それでも「まだ遠慮している自分」がいるんだと言うメッセージ
を受け取ってました。

↓★「ありのままの自分」について
【何も変える必要はない】-5【確認】

その、ブログの表現で「まだ遠慮している自分」がいて、
自分の中でも、感じる部分があったものの、それをどう表現して良い
のかがわかりませんでした。

でもHPを作っていて、自然の浮かぶ言葉が出てきたときに「これだ!」
「これだったんだよ。」と思いました。※わたしにとっては。ですけど。
このHPの場で書くことになるとは、、、と自分で驚きでした。
自分の思いをそのままに、表現できたことにスッキリ感がありました。
yohamは、満足げって感じでした。 yohamの部分なんだけど。(笑)

それは【聖なる日】とほぼ一緒でした。
この時は、もっと大胆だったかも知れない。
↓  
【何も変える必要はない】-7【聖なる日】

最初は、それでも書きながら、マインドで「いいのか?」と過ぎりました。
ちょっとした恐れなのか、疑いなのか。
でも書き終えると、そんな気持ちも消えてました。

今から思うと全てyoham(真の自己)が準備していたな。
それは、自分で望んでいたことだから。真の自己に委ねきるって。

先月の気付きも、その後の退職の時期も、全てが完璧な秩序で
動いていて、自分のマインドの範囲内では、とうてい考えられなかった。

yohamの声とか、大いなる存在からのメッセージも含め、
数日~数ヶ月過ぎてみると本当にそうだった。

大いなる存在の
「自分を信じるという事自体が、試練かも知れない。見えるものだけが、全てではない。」
のメッセージ↓
【何も変える必要はない】-9【確認②】By aya

yohamの
「そろそろサーバーに申し込みなさい」の声で、急いで準備を進め、確かに思った
以上にいろいろ理解するのに時間をいやしたし、その後に思った以上に早い
「退職の日」を迎え、昨日の完成に至った。 

わたしが、悩んで頭抱えてる時間も含めて全てが完璧で。
今までもそうだったけど、全部が繋がっていて、【宇宙】まるごと感じたというか、

で、、、ね。

ちょっと笑えるのだけど、私HPのプロフィールのところでさ。

『このHPが完成を向かえたときに、自分のやりたい事が見えてきました』

って、数日前に書いていたんだよね。
この言葉自体も、自然に出てきて、自分で書いてて「本当か~~?」
なんて思ってた。だって「架空」のままだし。

で、すっかり忘れててね。
昨夜、誤字や脱字など訂正をしていたのだけど、これを見つけて、

昨夜になって「まじ、ホントかも!!」と思った。

自分で自分の【預言】をしてたんか???とちょっと驚いて。
自分でも「たら~汗」さ。これを忘れたままプレ・オープンしたんだ。
と思って。(笑)

どうりで、「セッション」のところのメニューもスムーズに打ち込めた
んだ。 完全に動かされてる。(爆)

先のことは、分からないけど、まずはここからなんだね。

それは、ハートの中で、どんどん感じてきてたんだ。
架空のことだったけど、何気に価格設定で考えてしまったり。

どこかに、「ありえる」って状況もわかっていたのかも知れない。
いや、ちょっと恐れだよね。踏み出すことの。
自分の殻を破ることのね。これからもまた出てくるのだろうけど、
まず踏み出さなきゃね。

ミカエルがこの時、恐れをこえて「自分の殻を破っていく」と話してた。

今後の準備-3【4/15の確認】

先月からその「自分の殻を破る」について、いつも頭にあった。
無意識チャネで、またメッセージ受け取っていたんだと思う。

で、久しぶりに動画で、「ロングバケーション」を見る気になったの。
なぜって?
キムタク演じる、「瀬名くん」が自分の殻を破っていくの覚えてたから(爆)
瀬名くんと自分の共通点みたいなところを感じてた。以前の自分と似てるところある。

そんな事を昨日は感じて過ごしていました。

*   *   *

昨日、明治神宮にたどりつくまで、、、たら。

HP完成で、頭が空というか真っ白になってて。

家出るときに、カギをもったつもりが、爪切りを持ってるし。
爪切りもって、どうすんの!と自分に呆れ、(爆)

電車は、気付いたら、ひと駅乗り過ごすし。(汗)
殆ど、家にひきこもり状態だったから、体力落ちてて、息切れするわ。

なんとか神宮につて、「ほ~~~」と深呼吸して帰る道すがら、
蚊にさされまくり。  なんだろな~。と思っていた。

帰りの乗り継ぎで、一旦デパートに寄ったとき、確かに、自分は、
B1にいて、1Fのフロアーに行くつもりだった。
何度も行ってるから1Fの光景も知ってるのに、着いたら2Fなんだ。

私はおかしくなったのか?と思った。
今、一度しかエスカレーター乗ってないじゃん。
テレポートしたんか?  とマジに思った。
しかし、、、、このボケ加減なので、自分の意識が飛んでいたのかも
知れない。

おまけに帰りも、乗る線を間違えて、一度入った駅を再度出た。
やっぱり、意識が飛んでたんだな。

完全に壊れていました。  完全燃焼、、、状態?(笑)

*  *  *


わたしの【信念】【情熱】 

★本日↓2009/9/10(木)の始まりは、こちらから
【HP完成】を迎えて感じること

IMG_1620.jpg


昨夜から今日にかけて、、、さっきの続きなんだけどね。
自分の中の【信念】と【情熱】っていうものが、ようやくハッキリしてきた。
全貌が見えているかは、わからないけど。

それを感じるときに、真の目覚めのプロセスは、ほんとうに始まっている
んだと感じた。

前回のチャネリングから、HP作成の流れに入って、そんな事を考える
余裕も暇もなかったけれど、今、、現在、、進んでいることなんだと実感する。

*  *  *

セッションの価格設定なんだけど、最初に設定したのは、私がチャネリングの
セッションを受けてきた金額とほぼ同じ。

お金の価値観って本当に個人によって違うよね。

それについて考えていたんだけど、やはり心では決まってるの。
マインドで一旦消したけど、それは私が【どう生きるか】のひとつ。

東京と北海道の価格基準ってほんとうに違う。
東京は、多くの人が住んでるし、少々高くても(私のお金の価値観だけど)
価格自体、そんなに高いと思わない人も多いかもしれない。

でもね、、、。
本当に生活が苦しくて、自分のものも買えない人も多くいるんだ。
以前の私と同じように。  

でも、それでもチャネラーさんのところの価格は札幌でも安いほう。
仲間を通じて、出合って、お世話になってきた。
私の出会ったカウンセラーさんも同じ。←自己犠牲に近い?

確かに、チャネラーさんと私の生活自体が違う。
だんな様もいらっしゃるし。自分でもヒーラーのほかに仕事もある。

でも、、、私がここまで続けてこられたのは、やはりこの金額だったから
だと思うんだよ。

私にとっては、他のものだったらナカナカ使えないお金だった。
2000円超えでビビるくらいだったし。(笑)
洋服とかエステとか?たまにはマッサージなど、自分のご褒美もときに、
ほしいものはあったけど、それは無くてもなんとかなる。
しかし直接自分の魂に関わることは、私の中では別枠だった。

このチャネリング、自分の魂の目的、人生、今後の豊かさに直接
関係してきているから、自己投資ができたんだと思う。

だから、チャネリングやスクールや本などに使う自己投資にもったいない
と思ったことはないんだよね。
それは、必ず戻ってくると信じてた。
そして、こんなに多くの恩恵として還ってきた。

だから、お金の価値観って、どこまでがどうって、全て人によって違う。
私の設定する金額だって、ある人にとっては高いかも知れない。
だから、価格設定は相談にのろうと思う。

って、言うか、プロセス自体が一度で「ここまで来ました~!」って
もんじゃないから。とにかく時に、忍耐も必要で。
それぞれのペースがあるからね。 孤独を感じることも沢山あったし。
だから、尚のことなんだよね。

お金の余裕ある人が受けることの出来るヒーリングサロンは沢山ある。
素晴らしいヒーラーやチャネラーさんもたくさんいると思うしね。

でも、私はあえて、余裕ある人ばかりではなく、なるべく広範囲で対応
出来るようにしたい。

それが、私のこれまで受けてきた恩恵を、今度は自分が流すってことに
なるんじゃないか、そして、自分自身そうありたいとハートで感じているのに
気付くんだ。 

確かに、「自己犠牲」していくことではない。
ミカエルもいうように、自分の受け取るものは受け取って、残りの部分
を流していくってことなんだけど。

そう思ったら、どうなのか?ってよく分からなくなったんだよね。
どんな価格設定したって、良い悪いなんて全くない。

自分の時間もしっかり保って、状態をよくすることで、良い仕事も
出来ると思うし。

まだ、始まってもいないことなんだけど(笑)

どんなにサポートあっても、「生活、支払いできるかな、、、」
って正直な話、頭かすめるよ。 すぐに切り替えるけど。

でも、ここも自分を信じきるってことなんだね。  きっと。

大切なのは、決めた結果(物事)じゃないことだと思うんだ。

それは、各個人の【動機】や【魂からの情熱】の見えない部分のほう
だと信じている。

【神】、、、【大いなる存在】というもので感じてみると、、、
※わかりやすいから、この表現使うけど。 大元の【意識】【光】ね。
そして自分のプロセスを振り返ると、いつか書きたいと思っていた
ことなんだけど、、。

その【純粋に求める】魂の欲求を【神】もしくは【大いなる存在】が、
そこ(気持ち)を【受け取る】んだと思う。

見えている物事のほうではないんだと、、、。

先に、全く何も見えなくても、純粋な気持ちで飛び込んだときに初めて
その【純粋な気持ち】を【神】もしくは【大いなる存在】は喜んで受け取
ってくれる。

そうしてこそ、神は【ギフト】を準備してくれていたと思うんだ。
※この気持ちに見合った、どんなに小さなことでも、、、それが自分に
  返ってきているってことかな。

それは、どんな魂にも【魂の純粋な欲求】は存在していて、本来【計算】【条件つき】
なんてないのだから。

【神】もしくは【大いなる存在】=高次の自分かもしれないし、故郷と呼ぶの
かも知れないけど。

そのような行動、意識をもったときに、繋がりをより感じてくるのだろうと思う。

すべてが【愛】から始まる。 本来は【愛】しか存在しない。

*  *  *

【愛の選択】の続きのようになってしまったけどね。

流れで、こうなりましたが、結果、、、わたしは、どんな環境にもめげず、
実行するでしょう。(笑)

実は、昔、自宅でサロン始めようと思ったとき、いろいろ準備は
したものの、場所が自宅のリビングしかなくてね。
子供たちもいるわけだし、時間配分や、ちょうどマンションも壁の直し
なども入ったりね。

とにかく、この環境じゃできないよ。と思い込んでた。
ただでさえ、潔癖じゃないけど、「こうじゃなきゃ、サロンじゃない」
みたいな、価値観もってたから。

【癒し】って五感からだと思うし、香りや、リフレのように触れられることや、
照明やら、音楽にいたるまで、、、そう味覚もね。

だから通常サロンは、その五感で【癒し】を提供しているよね。

でも、その時にチャネリングでね。

『こうじゃなきゃ出来ないって思っていませんか?』
『制限がありませんか?』


って言われてて。
でも、その時は、なんだか自分が本当にやりたいのかも分からなくなって。
もちろん「恐れ」も深いところにあったのかも知れないけど。
娘たちもリビングを占領されることには、いい顔してなかったし、
その考え(サロン)は、終了したんだけど。 自分に言い訳してね!

しかし、私の習ってたバレエの先生が独立したときも、最初は縫製部屋み
たいな所を借りて、ミシンを移動して空き時間に利用していたし、
今では、立派なバレエスクールにまでなってるけど。

リフレのスクール創設者も最初は、ただの貸し事務所みたいなところ
から初めて、今では全国的に有名にまでなったし。

やっぱ、形じゃないんだね。 【情熱】なんだよね。

そう思ったら、ヒーリングスペースは追々探してもいいし、まずは出来る
ところから、本当にファミリーレストランでもいいと思ってるし。

わたし、、、、変わったかも。(爆)

私の【情熱】、、、、。
障害になって、行き詰っている意識の【突破口】になる事。

こんなに貧乏で、離婚暦あって、壁にぶち当たっても、肥やし
にしてきた、ひとつの魂が、「こうなりました!!!」(輝)←笑い。
って希望を与えられるようになることかな。

思う存分、楽しんでいくこと。

これを忘れないようにしよう。

あら、、、、今日も一日、いいお天気だったのに、語りつくした。
近所に買い物でも行って、外の空気すうか~。


2009/9/12(土)雨時々くもり

IMG_1622.jpgmeishi.jpg
昨日の空、「愛」とか「調和」とかいろいろ言って写したのを名刺に加工しました。


とうとう、本当に一段落しました。
あとは、流れで訂正や付け足したりすればいいだけです。
あくまで、わたし基準ですが。

そうしたら、本日早速、、、浄化です。今は落ち着きましたが、
おなかが痛くなりました。
会社じゃないので、問題はないですけど。(苦笑)

身体も、このタイミングで調整してる感じです。


昨日は、その後の準備として、昔のサロンの時に作った資料を
CDから探し出し、PCへ移し、名刺つくりに便利なCADソフトも再度
インストールして、ちまちま作ってました。
しばらく使ってなかったので、最初に思い出すまでは???でしたけど。

他の売上表とか予約表とかカウンセリングシートなどは、
ちょっと手直しが必要だっただけで、殆ど利用できました。
まさか、、、また使うことになるとは、、、。
ほんとに、利用できるようになってくれるとありがたい。
なる(はず)だけど。(笑)

売上表は何気に数式が入っていて、すっかり忘れていたので
処分してななくて良かった~~~って感じ。※簡単なものだけど。

ESSのセッションシートも手作りがあるので、そのまま使えそう。

でも、なんだか、いろいろ準備して、それも楽しかった。

ほんとうに何度、いろいろな事をやってきたか、全部自分たちで準備して、
って感じでしたけど、、、。それが、結局は無駄にはならずに、大いに役に
立つんだから、ほんとうにわからないもんです。

準備できるだけやったら、あとは期待なく手放しました。
って、最初から「架空」からだったので、「これ始めます!」
って感じの以前とは、なんか違う感じ。  もっと、とても自然体。

そして、ミカエルの以前、、、のメッセージを思い出した。
以前にも、リンクか載せたことあったと思うけど。

↓    ↓    ↓
[mixi]Arrived Energy On Earthより
Archangel Michael through Celia Fenn

2008年8月のエネルギー(1)大天使ミカエル

【抜粋】
『では、これをあなた方にお話し始めることで、私たちは違ったレベルを強調させたいと思います。ステータスではなく、機能のレベルに関してお話しましょう。

より高いレベルに移る人々は、その障害を奉仕に捧げた者たちです。このように自分の愛と光を捧げることで讃えられる者達がエルダーズとなります。しかし、あなた方は皆、光の顕れです。そしてあなた方は神の愛において皆、平等です。あなたがどんな役割になろうとも・どんな呼びかけを受けようとも、それは完璧なものです。あなた方は祝福されていますし、どんな役割であろうともその役割であることが必要とされているのです。それぞれが“全体”のパートとなるからです。それぞれ一人ひとりがあってこそ“全体”となる必要があるからです。これは“ONE”の意識の本質です。

第一段階ではライトワーカーたちは異なったレベルの奉仕に引き寄せられることになるでしょう。その第1レベルはセラピスト・ヒーラー・教師となること…つまり、癒され・目覚め・権限を得るために人々~個人とワークする者となります。これが惑星の大きな目覚めの基盤となるからです。このような方法で奉仕するよう呼ばれている者たちにとっては、これは光栄な役割であり価値ある奉仕になります。

このグループから新たに生まれるのが次のレベルです。自分のエリアでグループを作ったり、グループ・ネットワークの形成を促進するよう引き寄せられるライトワーカーたちが出てきます。現在、こうしたすべてがスピリチュアルグループというわけではありません。ビジネスや環境に関したグループなど、どんなフォーカスレベルのグループもありえます。しかし、こうしたグループは聖霊たちと共にハートから…愛から働きたいという欲求を持つものになります。そしてこのレベルで意識のネットワークの形成・個々の個人の目覚めは形になり始めていきます。

このグループレベルから新たに生まれるものは、それ自体の才能・能力になります。そして、こうしたグループ自体が惑星的・世界的なネットワーカー/促進者となっていきます。彼らの働きは5次元のハートグリッドのハートをベースにした愛と光のネットワークで、惑星中のグループの人々を結び付けるものとなっていくでしょう。平和・愛・人権回復を通しての世界的な協力といった5次元のコンセプトを促進するよう努めるこうした者たちが、リーダー、教師、人道主義者となります。

そして第1段階から第2段階へ移ると、こうした惑星的ネットワークとグループは、相互につながりあった愛と憐れみのハートグリッドに基礎をおいたパワフルな惑星的なネットワークを作るために一緒になり始めます。そして、この光はハートからつながる光であるため非常に強力な光となり、地球中で目覚めた人々によって知られ・認識されるものとなります。そうして私たちが告げたように、スピリチュアルなものと政治的なものと社会的なもののマージが始まり、それが機能するよう形成されていくことになります。これはチャレンジの多いやりがいのある仕事になります。けれども次のサイクルでリーダーとなる人々はその仕事でサポートされます。

そして事実上、地球のマネージャーあるいは促進者である惑星的なカウンシル・オブ・エルダーズが出現すると、シニアレベルが作られます。彼らは賢き者たちです。彼らは生涯を献身的な奉仕に捧げた後、精霊たちによって選ばれ、惑星意識が聖なる愛と創造性の表現をするよう惑星意識を導くものとなります。このカウンシル・オブ・エルダーズも既に形成されつつあります。この奉仕に呼ばれる者たちは自分が何者であるか・今このときに自分が何をすべきかを知っています。

愛しきものたちよ。この情報をもたらしたのは、あなた方の選択によって、どのように聖なる愛が地球上に顕現するかを見るためのアシストとなることを願ってです。これが、あなた方が私たちとのパートナーシップで選んだことだということをわかっていて欲しいからです。このプランに同意した私たちは共に働いてきましたが、その間、魂レベルでのたくさんの長いミーティングを重ねてきました。そうして今、すべてにとって“最高に善きこと”のために新しい地球の聖なるマネージメントを成し遂げるために最も正当で平和な方法が現れようとしています。あなた方が惑星上での聖なるグレイスのこうした新しいパターンの出現を見始めることで、混沌も徐々に少なくなっていくでしょう。愛の経済がより明らかになっていけば、あなた方はよりサポートされていて・よりつながっていると感じ始めることでしょう。

愛しきものたちよ。不安がらないでください。「私がフィットするところはどこ?」と心配しないでください。あなた方それぞれは、ずっとこのプランのプロセスの一部です。あなた方それぞれには定義された役割があります。あなた方の多くは、躊躇っています。それは自分の新たなスキル・才能を開発することだったり、次のステップが自分に明らかにされるまで忍耐強く待つつもりになること、精霊たちの導きに降伏するということを学ぶということ…こうしたことを躊躇ってはいませんか?然るべき時というものがあるということを理解してください。あなた方は光の構造が顕れる完全な場に導かれることになります』


こんな感じで、第一段階から、第二段階、、、その後は個人によって違うけれど、
こうして、構造が顕れるようになってくるんだね~。

その全てのそれぞれの役割があってこそ、光の構造が顕れていくんだよね。

第一段階は、以前にやってたから、もうないか?と思っていたけど、
でも自分自身のスキルを有効に使おうと思えば、やっぱりここなんだな~。
自分も一番、喜びの中にいられると思うし。

そうは、言っても、予測はまったくつかないので、yoham(真の自己)には、
「他のバイトもするなら、ちゃんとタイミング言ってね!」と言ってある。(笑)

あれから、何度か、、会話は忘れたけど、yohamと話してる。
多くはないけどね。 やっぱり、、、私の思考とは違うわ。(笑)
ほんとうに、やはり双子のようだ。姉妹って感じ。 でも、以前より認識できる
ので本当によかった。助かってる。

【双子の姉妹】についてはこちら。
       ↓
シンクロ②:☆【シャウド9・10】

そして、ブログ内で探していたら下記のメッセージも目に留まって。

    ↓    ↓    ↓

[mixi]Arrived Energy On Earth より
Archangel Michael through Celia Fenn
大天使ミカエルより2009年、そして2009年1月のエネルギー

【抜粋】
愛しきものたちよ。あなた方のヒューマンエンジェルの身体は、(地球全体的な)神の意識の
ための、とてもミラクル的なセルフヒーリングの道具になります。そのように貢献するよう
あなた方はデザインされていますし、喜びと心地よさを感じながら地球上で生きることをあなた方は
許されています。ですから、ヒューマンエンジェルの本来の機能が働くようサポートされていれば、
そこにはミラクル的な癒しの能力があるわけです。
けれどもその本来の癒しの力を抑圧してい
れば…生命力を癒すスイッチを中毒的な信念や有毒な物質でオフにしていれば…あなた方は
その身体を本来デザインされている“ミラクル的な道具”とさせないことになります。


そのため今年、あなた方は自分自身の内なるヒーリングパワーと更に充分につながるように
なっていくでしょう。キリスト意識の黄金の光には、それがあなた方の中で活性化されたとき、
自然発生的に癒す力と完璧な健康を維持する力があります。光のマスターとしてあなた方は、
自分の健康・幸福に対する責任を担う方法を…そして病気や不健康…罪の意識や恥じの
意識の遺産に自分自身を閉じ込めることを選択してきた魂たちの身体的な苦しみのサイクル…
そうしたものの奴隷状態から自分自身を解放するよう他者を優しく導く方法を…学んでいくこと
になります。

愛しきものたちよ。光のマスターとして自分は完璧だということを…自分の身体的な存在にある
光からそのような完璧さを顕現させることが自分にはできるということを…光とバランスを通して
身体的・生理的に健康と幸福を生み出すことが自分にはできるということを…どうか受け入れて
ください。

愛しきものたちよ。あなた方がそうすることで古いシステムも砕けるのです。
あなた方はまた、お金のニーズを満たすために…“生計をたてる”と称されてきた財政に
奴隷状態になるシステムにフィットする人を生み出すために…教育システムがどれほど
歪められてきたかを知ることにもなるでしょう。今、新しい地球であなた方が創造性とパッションの
人生を生きる権利を取り戻していくにつれ、子供たち・若者たちが自分の魂のパッションを表現
したり、地域の完全なサポートでもって自分の才能・能力を調べることができるようになるために、
教育制度が受けるプレッシャーも高まっていきます。若者たちはシステムに合うように調整される
ことも・従うことを強制されることもなくなっていきます。教育はそれぞれの美しい魂が持つ
神の贈り物を育む方法になるからです。



そうそう、これだ、これ!!!と思ってね。
そうか、今年の1月に伝えていたことだったんだ。と思って。

「やりますとも~~~!!!」ってテンションになった。(笑)

*  *  *

そんな最中に娘たちは、着々と来月の上京計画を進めていた。

航空チケットも手配が済んだようだ。
この時期に3人で集まるのも、娘たちにとって何かあるように思えている。
先日、上の娘には、まだ伝えていなかったチャネリング内容を話した。
全部ではないけど、ハートにOKが出た。

結局は、下の娘同様に、上の娘も この宇宙?新しい地球計画の中で私
と同様、東京へ来るように呼ばれているのだった。
※下は私と同じ時期から呼ばれていた。一度は見送っているけど、いづれは
  という気持ちはある。自分で決めたことなので後悔はしていない。
  わたしも、それでいいと思っている。

あとは、本人の自由意思だ。
でも、今年の春は本人は無意識だけど、魂のほうでは「下見」だったらしい
し、その後に成田であった時も、魂のほうでは確実に準備を進めているよう
に感じている。

わたしは、見守るだけだ。
でも、今年に入ってからだったか、二人の娘が、それぞれに、耳鳴り
が最近スゴイんだ!って言ってて、私は「天使からのメッセージじゃないの?」
って言ったけど、実は【宇宙から何やらダウンロード】されているらしい。
そこまで、言ってしまうと本人にすると「へ?」ってなるだろうしね。
何も知らないのに。意味不明でしょ。

私も含めだけど、こうして多く人も情報を受け取ってはいるんだけど、
私的には、いつそれを解読しているのか、、それを全く自覚したことない
んだよな~~~。解読してるのかな~~?(笑)

そんなんで、上の娘に伝えたけど、下の娘の事は以前から知っていたし、
私が想像するよりも、全くっていいほど、いたって冷静だった。

「いつ、行くことになるんだろうね。」くらいだから、、、、。

「その時になったら分かると思うよ。状況も変化するだろうしタイミング
もあるし~。」と言っただけ。

「うん!そうだね。」

って、まだ他人事みたいな感じかも知れない。

でも、お金ないって言ってた上の娘の準備の早いこと。←魂がワクワク。
きっかけは、私のひと言だったけど、下の娘が上の娘に話して
からは、すっかりノリノリで、調べ始めたのは、上の娘だった。
下も同じなんだけど、ひと言から、、、

「お姉ちゃんに聞いてみる~!!!」だったから。(笑)

そんな3人が来月に2泊と言ってたのが、いつの間にか3泊に
なっていて、雑魚寝で、濃い時間を過ごす。
今回は、「ディズニーシー」に行く予定。
下の娘も、私も「シー」のほうは、初めてだし、3人だから、、更に楽しみ。
かなり、盛り上がると思う。

ところで、、、そんなことしてたら、バイトなんて出来ないんじゃないの?
来月は、最後の給料よ。、、、とマインドが囁く、、、、。(爆)


2009/9/13(日)晴れ

IMG_1600.jpg

今朝は、10時から予約のチャネリングだったので、久しぶりに
目覚ましの音で起きた。

でも時間の概念を外した生活を続けてみると、仕事があるので、
早く寝ようとか、何時間寝なきゃもたないとか思っていたものが崩れる。

より以前よも睡眠は少なかったにもかかわらず、自然に目が覚め、夜は
眠くなった時間にねる。いつでも眠たきゃ、寝たいときに横になれると
言う意識が、概念、制限、ストレスがいかにあったのかを気付かせて
くれた。 曜日も間違えてしまうけどね。(笑)

顔を洗って、簡単に部屋を整え、チャネリングが始まった。
ちょっと、何出てくるか、、ドキドキだった。

【本日のチャネリング】※ミカエルと多くの天界の存在たち

この一ヶ月の状況を簡単に説明した。
その中で、、、HP作成でいろいろな気付きを与えられ、そして、
【自分を信じること】、【内なる声】に従うということはどういう事か、、、
そして、それしかなかったっていうことを話た。

ミカエルがこれまで伝えてくれたこと、、。今までは漠然としかわからなかった
【わたしの生き方】【わたしがどう感じるか】【自分の殻を破ること】について
わかってきたということ、そして、多くのサポートの中で楽しくHP作成が出来た
ことなどを話した。


私:「まず、、、それについてメッセージ聞いてくれる?それと、ミカエルね、前回の
   時に、今後は重要で、慎重にって言ってたからアドバイスや注意することが
   あったら、知りたいの。」

C:「はい、ちょっと待ってね、、、第一声がね~。」

  「お疲れさまでした!!!」だって!

M:「今まで(過去)に、ハートで感じていたことに対し、具現化できなかった。
   それは、ブロックがあったり、自信がなく具現化できずにいました。」

   「わかったでしょっ!!」

私:「ぶふふ、、、笑。 わかった~。
   いろいろな事が見えてきた。過去も振り返って、恐れがあって出来なかった
   ことやなにかも、、、。」

M:「これからは、ソース(源)と共に、【飛翔】の第一歩を踏み出す。」
  「ここからは、何をやっても【自由】。他の仕事を探してもよいし、何かやりたい
  ことがあったら、やってもいい。
  もう、制限されたことではなく、より感じて、パワフルに多面的な○○○※私の名 
  を表現することが出来る。」 ※源(真の自己)=yoham

  「これから、最終仕上げに入ります。」

C:「今、思考解除が進んでいるよね。」

私:「うん。かなり」

C:「今まで、内側でわかるのと、マインドで分かるのとラインがあったと
  思うけど。
  それが無くなってきてね、自動で切り替わるようになっていくんだ。」

  「例えば、仕事モードと家モードってあったと思う。
   その仕切り(ライン)がどこで、何をしていようと、区別なく自動的に
   なるから。気持ちの切り替えとかも何も必要なくなる状態。」

私:「そうだね、これまでは仕事に行くとき、帰りに家につくまでに自宅
   モードに切り替えていたと思うけど、それも無くなるってことなんだね。」

C:「そうそう、何をやってても。」

私:「わたしさ、、、【自由じゃなかった】じゃん。
   家族があって、その中で何役もしてて、、、、。
   その【自由じゃないとこ】から【自由】になんでもいいからやりなさい。
   って言われたら、何していいのか分からなくなっちゃうよ。笑。」

C:「うん、それはねソースが教えてくれる。」

私:「そうだね。
   そしてね、、、、このまま家にいたら、出不精になりそう。(汗)」

C:「それは無いわ。ちゃんと動かされるから。大丈夫。」

私:「そうか、そうだったね。笑。」

私:「あのね、、、HPの時に自然の言葉が出てきていたのはチャネして
   いるんだよね。それって本来の自己をチャネしてるんだよね。」

C:「そうそう、ソース(源)をね。」

私:「最初は、何をするのか分からなかったから、あくまで【架空】で
   セッションとか書いてたけど、どうもスムーズに言葉がでるからさ。(笑)」

  「そしてね、私、他のヒーラーさんみたく、たいして何かもってるわけじゃ
   ないから、メニューもカウンセリングとヒーリングだけで、しかも、ヒーリング
   は私をサポートしている高次元の存在さんたちが、必要な光、エネルギー
   を与えてくれます。って書いたのさ。笑。」

C:「その通りですよ。 技ではないんです。」

  「すごい、ほんとたくさん来てるわ。※光の存在、アセンデットマスター、大天使たち
  そう、ようするに【光を届ける】だけですからね。」

  「もう、○○○さんは、ソース(源)と繋がってますからね。一体になってる。
   【我あり】の時期、もう過ぎましたけど、この時に自分とソースは、一体に
   なったんですから。」

私:「そうか、、そうだね。 
   ヒーリングもそのままでいいんだね。カウンセリングも感じるままで。」

C:「いいですよ。」

私:「そしてさ~~、なぜか【青】に目がいってね、ひきつけられるっていうか。
   どうもブルー基調になるのさ。
   ミカエルの色! ブログもね! 【赤】も入るけど。
   ねえ~、ミカエル~~~???」

C:「笑ってるわ!」
 
  「自動的に取り込んでるんだね。」

私:「うん、そうみたいだよ。」

※HPは、ミカエルもだけど、多くの存在たちとの合作だ。(エネルギー的に)
 いや、、手伝ってももらってたと思うけど。笑。



*  *  *

【HPオープン!】まで-【確認②】

【HPオープン!】まで-【確認①】から


続きです。  どうぞ↓。

*  *  *

C:「今後の流れをみてみようか?」

私:「うん!」

C:「年末まで、、、プログラム解除が強まります。
  乗り越え方次第で、抜けていくと【大宇宙】が広がります。」

私:「うぇ、【大宇宙】ですか、、、。すごい。」

C:「うん、乗り越え方は、慎重に注意して。 本来の自分を【信じきること】
  そして、【サポート】を信じること。【内なる声】を信じること。
  これからは、【前だけを見ていれば良い】だって。」

私:「は~い。」

私:「わたしね、恐れもまだある。」

C:「うん、サポート体制を信じていく。今後ね、恐れも出てくると思うよ。
  でも手放して、残っているものね、全て外していくから。」

私:「だって、来月、娘たち来るし、働けないじゃん。とか。
   まだ、辞めたこと言ってないんだけど、心配するから。(笑)」

  「でも、きっと内側から教えてくれるよね。
   そしてね、娘たちもそうだけど、今後、若い世代もどんどん目覚めてくるし
   新しい地球の創造が楽しみでもあるんだ。」

C:「そうだよね。」

私:「それとね、わたし特にサロンなども必要ないような気持ちにもなって
   きてて。昔なら考えられないんだけど、自由に外に出るほうが、
   自分らしい気がするの。荷物は、出来るだけ軽くしておきたいっていうか。」
  
  「もちろん、今はどちらにしても持とうと思っても持てないけどね!」

C:「ジプシーだったから~。色々なところも周ってたし。」

私:「ジプシーだったの?」

C:「言ってたよね。」

私:「あ~踊り子だったときね。」※この時が自分の転生の中で一番自由だったとき。

C:「だから、ひとつの所にいないんだよね。」

私:「うん、今のマンションもね、東京にはいると思うけど、ずっと同じところに
   いないかも。リフレッシュできるし。 
   だからカウンセリングも、どこでもいいっていうか。」

C:「うん。それでいいんですよ。
   そして、必要なときには、必要なものが顕れるから、その時でその時で考えても。」

私:「そうだね。」

私:「そしてさ~~~、HPが落ち着いたからね。
   昨日から、動画で【篤姫】を見てるの。

   それが、○○ちゃん※仲間 から話は聞いていたんだけど、結構面白くって、
   以外にスピリチュアル要素があって楽しめるって。

   本当は、私ね、歴史に弱いんだけど。(笑)

   先月は、ロンバケだったんだけど。瀬名くん私に似たとこあったし、
   自分の殻を破っていくの知ってたから、参考にしたし。

   だけど、昨日、【篤姫】を見て、、、いろいろな事に気付けたり、
   リーダーの心得みたいなものや、義というものや。すごくいいの。  
   今回のも何かあるな。って。」
   ※まだ、途中だけど、感動した言葉やスピ共通のセリフを説明した。

C:「それはね、うん。ミカエルがね。
   【お手本】なんだって。
   そして、多くの共感も感じていくって。」

私:「そうだよね!ほんとうにそう思う。勉強になるし、今後に役に立つと思う。
   しばらくは、楽しめそう~。」

私:「あと、ひとつ。
   私、昔から、、小さいころから、ピアノの音を聴くと眠っちゃうんだ。
   兄のピアノのレッスンの時に、毎回母とついていってたけど、小さかった
   から。それで先生に「この子は、毎回ピアノの音を聞くと寝ちゃうんだね。」って
   言われてたらしいし、それは大人になっても同じだったんだ。

   上の娘は、ピアノ習ってたから弾けるのだけど、下の○○も、私と
   一緒で、すぐに横で眠ってしまうらしいよ。※下の娘はピアノはすぐやめた。」

   「ミカエル~、なんで?」

C:「あんね、音がチャクラに対応しているんだって。
  その音自体は、人それぞれの音に反応するらしいけど、楽器ね。
  ○○○さんは、過去生で多くをヨーロッパで過ごしていたから、
  どちらかというと、ピアノやバイオリンなどオケの音に対応するの
  かも知れない。それが人によっては、和楽器だったり、違うわけ。

  そしてね、その音が、リラックス作用を引き出しているんだって。」

私:「そうなんだ~。」
  「チャクラ調整もしていたんだね。」

  「それでね、私は、ピアノを習うのは、先生に、しかられている誰かを見て、ピアノ
   は習わないっていったらしいし、その後で、主治医の先生の勧めでバレエを
   習ったの。それで、小さいときからクラシックには馴染んでいたしね。」

  「そしてさ、こないだね、○○ちゃん※仲間 から聞いたけど。
   ○○ちゃん※チャネラーさん 数人集めてリーディング法や
   ルーシー・ダットン(ヨガ)など、やってるでしょ。その時に、肉体のこととか教えてる
   でしょ?」

C:「うん、アセンションには、必ず、肉体、精神、スピリットが一緒にならなきゃ
   出来ないからね。
   ○○○さん、バレエ習っていたのなら、【肉体の中心】は知ってるでしょ?
   私も、このルーシー・ダットンのをやってたから分かった。これを知らなきゃ
   アセンションは出来なかったよ。」

私:「うん。中心は知ってるよ。 わかってると思う。」

C:「これが、【肉体で宇宙を知ること】になるんだよ。この肉体の中心がわからなきゃ、
   アセンションできないんだよ。」

  「ひとくちにアセンションって言っても7段階くらいあり、必ずこの三つが揃わなきゃね。」

C:「○○○さんは、肉体の中心知ってるって。体で覚えているって。」

私:「そうだよね。無意識だったけどストレッチの時に、必ずバレエのポーズで
   中心に入ってなきゃ、絶対にバランス取れないのを取り入れていたから。
   そうか、ちゃんと肉体も教えてくれていたのか。知らなかった~!
   ちゃんと、やってたんだ~。」

※自然に気持ちいいから、やってたことなんだけど、体の声を聴くと、
  何をやれば、自分に最善かを教えてくれてる。このことは知ってたけど、このポーズ
  までとは思わなかった。
  こんなのも、今後、必要な人に教えられるといいのかも知れない。
  何も、ヨガばかりではないね、方法は。

  私のポーズは、絶対に中心に入ってなきゃポーズを保てないから、自分自身
  で、中心に入っているかどうかがすぐに分かる。


C:「うん、人によって、肉体の中心を知ってから、精神から進む人もいて様々
   だけどね。」

私:「うん。」

※いろいろ、チャネラーさんの今の状況の話などを聞いて、、、
 その中で、チャネラーさんが、、、  

 「もうね、いつも確認している人にも、【卒業】を言い渡されて。
  もう、今後のこと聞く事が出来る人はいなくなったの~。」と言っていた。

 「もう、この先は、自分でもどうなっていくのか全くわからない。一瞬一瞬存在
  しているだけ、意識は地球を離れているから。」ということだった。

  肉体を脱ぐ時期とかは、もう選択は済んだらしい。しばらく迷ったらしいけど。
  でも、その後もまた細かな選択があったみたいです。



私:「あっ、そうそう【生まれ変わった】って書いてあったでしょ?
  わたしも、プロセスの中で、大きくは三回くらい生まれ変わった時があったけど。」

C:「そうだね、段階、段階であるんだよね。」
  「でも、最後の生まれ変わる段階は、完全に地球に対して、未練もなにも
   かも切り離すからね。」

私:「うん、今はきっと私にもわからないけど、、、違うんだろうね。」

私:「じゃ、最後ね。」

C:「うん、これからは、仕上げは、多分まだ、思考とか恐れなんかも出てくる
  だろうけど、必要なタイミングで現れるから。
  仕事するタイミングも委ねるだけね。
  何か迷いなど出てきても、切り離すことね。」

私:「うん、わかった。
   ミカエル! ずっとそばにいてね!」

C:「わかってますよ。だって。 笑。」

-完


*  *  *


【HPオープン!】まで-【まとめ】

☆本日↓2009/9/13(日)の始めはこちらから。
【HPオープン!】までの【確認①】
【HPオープン!】までの【確認②】から

IMG_1603.jpg

心から、サポートの皆さん宜しくお願いします。  って感じです。

ん~、また楽しいひとときでした。

たぶん、もし私が視覚化できて、今のサポートしている存在さんたち
を見ることが出来たら、実際に腰を抜かすかもしれませんね。
アゴが外れるかも知れない。(笑)

しかし、、、

これまで、ハートの揺らがないレッスンや、体で、ネガティブな
エネルギーをうけないよう(揺らがない)にするレッスン、その他、
必要なメッセージなど、本当にいくら感謝しても足りないくらいです。

何も先が見えない状態で、進んできたけど、今になって、そうか、
このためだったんだ、って分かるし、今後はさらに実感していくと思う。

これまでの準備期間で、少しづつ自信にも繋がって、
カウンセリングも自分の感じていることに、光を届けていることも
含め、ヒーリングも痛い体験があったものの、全てが自分のためで
あり、ほんとうに自分に信頼がもてるようになったことは、本当に
喜びになってます。

そして、感じること、内側のyohamの声、それが加わってこそ、
たとえ、恐れを感じたとしても、それを超えてもっと、さらに、迷いや動揺
せず行動に移せるようになってくると思うし、自分には出来ると確信がもてる
ようになりました。

そして、【肉体の中心】に関しては、これは小さな頃から叩き込まれた
からね。 そう先生はね、物差しで、ビシビシチェック入れるの。
でも、習っててよかった。知らなかったもんな~。

もちろん、中心、軸がわかってなきゃ踊れないもんね。
これは、自分のやりやすい方法で習得するといいね。
コツと、クセ付けが必要かもね。

私は、昔、「感じる」ことなんて出来ない。って思っていました。
私は鈍いのではないかと。 かなり。
でも、それは、純化のプロセスに伴って、とてもシンプルで、
マインドではないことを知っていきました。

「感じるもんは、感じるんだ~。」くらいなもんです。(笑)

これから、年末までの間、どんどん【飛翔】にむけて、何が起こるか
わからないけれど、抵抗に気付いて、スルリと超えていきたいな。
そんなにうまく出来るかわからないけど、きっとyohamの声に従えば
大丈夫。って思えるようになった。

今日チャネリング受けるまで、どんなメッセージかわからなかった
から、最初の「お疲れさま。」でほんとうにほっとした。

二日前だったかな、yohamのことはブログにも書いたけど、私が何かを

「こうなのか?」みたいな事を考えたとき、

「ちがうってばっ!」って感じで現れるんだよね。

こっちも
「わかってるって!はいはい、そうだよね。」
「ちょっと、思っただけじゃん。」
みたいな感じで、笑ってしまうんだよ。

説明ないけど、あとは感じることで、納得ができるから、イメージで
わかるっていうか。 伝わってくる。

でも、それは私がマインドに入ってて、う~どうなの?みたいな時に、
こうやってyohamがハッキリ示してくれると、「なるほど!」と理解早い。
いつの間にか、チェネってるし。 いつの間にか一緒になってたり、いつ、
という区別もつかなくなってきている。 ほんとうは、チャネラーさんの言うとおり、
もう一緒なんだけど、自覚できるまでって時間がかかるんだね。
私くらいかも知れないけど。

昨年末にジャーちゃんが言ってたけど。※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン
 ↓ ここ。
「このままで充分」-3【確認】

『来年、幕開け。※立春ころまでは12月、1月はこのまま清算の流れ

 新しいエネルギー、新しい地球が誕生が始まりつつある。
 より、我々宇宙意識、全てのものでの共同作業が求められる。
 調和が生まれ、そしてその逆(苦しみ)もまた生まれる。』


って言ってたよな。

本当に、【共同作業】に入ってきたな。って感じ~。

とにかく、日々ハートの促し、意識のチェックもしながら、進んでいきます。

今日から、ほんとうにHPをオープンしました。

さて、どんな展開がまっているのか、私は知る余地もありませんよ。(笑)

まずは、【篤姫】をみながら、必要なものを学び、共感を感じながら
楽しんでみます。 さ、また見ようっと。

また、内容で思い出したものがあれば、シェアしますね。



2009/9/15(火)くもり

IMG_1605_20090915123654.jpg

仕事を辞めて、はや11日目になった。
あっという間の日々だった。 

前回の9月13日という日は、HPのオープン日にしたわけだけど、
実は誕生日でもあり、チャネリングも希望した訳でもなく自然にこの日
になっていった。

全て、ひとつの節目とした日であり幸せな日を過ごした。
夜のなって神なる友人から電話があった。

彼女も同じ月で、星座もいっしょである。
毎年、お互いにおめでとメールを送りあう。
ちょうど、二年前、彼女が入院し、手術の麻酔で、自分は【神】だった
ということを思い出した。 ※詳細は、ぶっ飛び【号外編】で。

「誕生日だというのに、ひとりで過ごしているわけ~??」
というひと言から、だった。
お互いに相変わらず、言いたいことをいい合った。

「恋のひとつもないの?」という話になったけど。

「自分に惚れているからいいの!」
「自由で心地がいいの。ほっといてくれ~!」みたいな?(笑)

そんな中で、以前にも書いたけど、彼女には、出合ってから何度か
助けられてきた。 全て失ったときもそうだけど。

でも、彼女は、今回わたしが忘れてしまっていたような内容で、
初めて、私の言葉で、救われたことや、助けられたというような内容を
打ち明けてくれた。

私の中では、もう覚えていないことや、かすかな記憶が残っていたのみ
だった。 でも、私は、気持ちが楽になっていった。
助け合ってきたのは、お互いさまだったなって思えたから。
話してくれたことに感謝した。

また、知らない間に後ろにたってるかも知れないよ~と言っていた。(笑)
わかっているんじゃん。自分のこと。
そしたら、部屋泊めてね。と言って彼女は笑った。

昨年も別にこの年になると、誕生日ってとくに特別な日ではないし、
ケーキも買ってまで食べたいわけじゃないし、しかも食べること自体、
かなり変化してて、食べなくても良い時間も長くなってきてるので、何が楽しみ
ってないよね。(笑)

しかし、娘たちは、何かほしいものないのか?と聞いてくれるけど、
来月、東京に来てくれるだけで、いいよ。と話してある。

母や、兄とは、この年になって、変だけど誕生日だけはメール交換
がある。兄は、よっぽどのことでなければ連絡は普段はないのだけどね。
兄とは二日にしか誕生日の日が違わないから、忘れることもまずない
っていうのもあるけど、、、。(笑)

*  *  *

今回のアダマス※セント・ジャーメイン のシャウドがあったが
その後に、ある仲間から、情報が届いた。

基本的に、今の私は、自分自身でエネルギーを感じ、自分の内側の声しか
信じない。自分で確認するまでは何を聞いても信じない。
本来のわたしは、割とそうだった。学生時代などはとくに。
でも長い年月の間に自分に自信もさらに無くし揺らぐようになっていった。

人の伝える情報は、状況にもよるが、その人の受け取り方も入るので、
判断ではなく、ただ、それぞれに違うということ。
★追記-そして、自分が受け取った感じ方で、それはそれで
最善であるのだとも感じる。

昨夜、無料翻訳で、一応さらりとエネルギーを感じ、やはり自分の内側で感じ
ていたことは、間違っていなかったことを確認した。

多くの誤解も生じたかもしれないけど、これは、もう先に完全に【神】の状態へ
入る準備が出来ているものだけのシャウドになっていくだろうと思う。
これは、良い悪いの判断する基準のものでもない。
自然なことだし、準備できていないものに対しても、より最善のことだと感じる。

準備できているか、出来ていないかも各個人の内側で感じることで
あって、誰かが決めることでもない。
自分に聞いてみれば、必ず何か感じるだろうと思う。
自分で感じたことに素直に従えば、自分のより最善なワークも見つかって
いくのだろう。

それは、今は少ないかもしれない。でも、窓口はいつでも開いているのでは
ないかと感じる。
実際にアダマスは、より多くのものが参加できることを望んでいるとも思うし。
そして、実際にアダマスは、必要なものには直接ワークしていることも伝えて
いたと思う。

わたしは、2006年からチャネリングを受け始めたが、ジャーメインとの
ワークが始まったのは、2007年の夏ころからだったように思う。
その頃、私はシャウドだけに熱中していた。
数ヶ月間、一月ごとのテーマがあり、ワークをしてくれていた。
今も同様だけど、ワーク後に確認のためにチャネリングを受けた。
書いたこともあったかも知れないけど、それは、今後に必ず必要に
なってくる心構えや、人との間の「同調」と「ナスト」体験させてくれ、
その違いというのは、どういうものかを教えてもらっていった。
言葉では、なかなかこの違いを伝えることは難しい。
でも、体験すると明らかに違いがわかる。

その体験のときに、上では、どんな状況も起こせるのだろうか?
とただ、驚いていた。
それは、みな知ってるけど私だけでなく、たぶん準備できているものには、
個人的にワークをしていたよね。 本人自覚があったかは分からないけど。

でも、今回は、より次の段階へ絞ったシャーンブラに向けてという感じ。

そんな経緯もあり、私が時々、アダマスのことを【師匠】と呼んでるんだよね。

アダマスが直接ワークを行うときは、自分でも気付くのだろう。
もし、私に必要ならば。

今、あくまでも、わたしyohamが感じていることは、そんなところです。

*  *  *

【マスター】とは、これは「OSHOカード」いかかれていた内容だった
と思うけど、【マスター】とは、【自己のマスター】ということ。

人から、【マスター】と呼ばれることではなく【自己】を【マスター】する
ということ。

これを完全にクリアすることで、【マスター】となる。
でも、その詳細は、ミカエルの本にも「マスターとは、、、」という内容
が書かれていて、私は時々そこで、自分をチェックしてきたと思う。
ここは、出来た。ここはまだ出来ない。などね。
出来ないことに対して、いつの間にか出来るようになっていたことも
あるし、努力したときもあったかも知れない。

ミカエルとの絆の中で、途中からは、「ミカエルなら、どうするのだろう?」
と問いようになっていった、【お手本】は、たくさん身近にあるからだ。
情報からも、【愛】を学ぶこともできるし、でも、結局は、知識だけだと、
知識は、あくまでも、その書いた人の知識・体験であり、自分のもの
ではない。
自分が、実践して体得して初めて、自分のものになり、オリジナルと
して存在する。

ずっと昔、本がとても好きな人が身近にいた。
いろいろ本を読んで、感動するし、感受性も持ち合わせている。
人情味ももちろんあるのだけど、どうも疑問が出てくる。
勘違いしてしまうのかも知れない。

それだけの知識、情報を持ちあわせていながら、行動、言動、に疑問を
得だかざる得ない人がいた。

私も同じだけど、自分のことは、よく見えないことが多い。
だから、本当に謙虚でいなければならないと学んだ。

今後も、ほんとうに自己のマスターに意識をもち進みたいと思う。

私の内感方法などについては、こちらなんかを、、、
   ↓  ↓  ↓
08/10/12「自分自身と恋をする」-1-4

*  *  *

その続きで、【篤姫】で多くの共感を得る。
ほんとうに【お手本】でもあり、多くの【共感】を感じる。
自分も全く同じ部分がある。

うんうん、そうなんだよ。私もたぶん同じことを言うし、思うっていう場面もあれば、
反対に、まだそこまで大胆に行動できない自分を発見することもある。

でも、見ていると、自分がジャンヌだと知ったときのことを思い出す。
知らずに、見ながら【緊張】や【恐れ】も出てくる。
そうかと思えば、泣いたり笑ったり。

まったく、自分がどんな役割なのかも知らずに過ごしてきた。

そして、昔から一番はイヤで、二番目が安心、トップに立つのが、
本当に苦手だった。

それは、どんなところにも現れていた。自分の自信のなさや、責任を
出来れば最小限に抑えたいとい思ったかも知れない。

バレエをやってても顕著にあらわれていた。
でも、どういうわけか、本番(発表会)には強い。(笑)
出番までは、かなりの緊張しいだったけれど、、、、。

とにかく先頭になって踊れといわれると、イヤだった。
レッスンの時は、なるべく目立たないスペースを確保した。

人と違うことをやってるを知られるのはイヤだったけど、人と同じことはイヤ。
っていう矛盾もひとつやふたつじゃないかも知れない。(笑)

とにかく、今から思うと隠れていたかったんだと思う。

そんな自分が、篤姫と同じに、今は自ら、「私が自分の意志でやります。」
と言うのだ。
「望まれているから」でもなく、「自分の意志」でやりたい。と、、、。
そこに大きな責任が伴おうとも。

そこに「情熱」が沸くところでもあり、私がわたしらしくいられるところだとね。

これまでも、先に多くの先輩(先に進化した)たちの土台を元に、調和
の中で、自分ひとりでは決して出来ることではないので、天界の存在の
サポート、そして、これから助けて頂くことになる魂との出会いもでてくる
だろうし、何年かかるのかわからないけど、必ず自分の役割を自覚した中で、
心ひとつにしていけば、成し遂げられるのだろうと思う。

わたしは、ほんとうに動かされ、生かされ、、、、その中でやる事って、、、、
行動を起こすことだけなんだけど。(笑)

そんなことを、【篤姫】をみながら、日々学び進めていってます。
今は、【学び】の時間のようですね。
yohamの指示は、まだこないので、それで良いようです。

*  *  *


ロナ・ハーマンの翻訳者、大内博さんのサイトより
大天使ミカエルの2009年9月のメッセージ
【薄紫色の炎のキーパー】

※大内博さんからの許可を頂いています。

2009/9/18(金)くもり

IMG_1636.jpg
今回のブーケ

今日で、「クウォンタムリープ」から早2年が経った。
あれから、さまざまな事があったけど、もうずっと昔のように思える。

さて、昨日で【篤姫】の勉強会は完了した。
長編なのは知っていたけど、50話まであるとは知らなかった。(汗)

私も教えてもらったサイトだけど、なかなか高画質。見たい番組を検索して
みると、最新から、昔のものまで、種類もありそう。
基本的に無料だけど、ドラマによっては繋がりにくい時間帯もある。
私は、有料で見たので、サクサク見ることが出来た。
500円以下で、1ヶ月は見放題※期間は選択できる 
レンタルするよりずっと安い。 ウェブマネーの手続きのほうが面倒だったかも。
   ↓   ↓   ↓
PANDORA.TV【パンドラTV】

もう、この動画期間を言葉にするのが難しい。

【真の目覚め】【真の自覚】【ほんとうの自分】【わたしの生き方】【情熱】【信念】など、、、

まるごと、細胞の一粒から、プチプチと弾けたというか、エネルギーが変容した
というか、思い出した感覚というか、、、炎が湧き上がってきたというか、、、。
すごい光というか意識が上がったとうか、爆発に近いか、、、。

「お久しぶり」って感覚。 (笑)

だから、タイトルに困る。

ん~、、、、映画の【マトリックス】を思い出した。
ネオが映像で学ぶ画面があったでしょ。  あれ。

ひたすら、「かっぱえびせん」のように、止まらずに見まくった。

なぜ、今観ることになったのか、なぜ、今なのかが分かったように感じた。

それは、多くの魂にも共通するかもしれないけど、私にとっての【本質】
に働きかけるものだった。

これまで、自分の共鳴できる部分が三次元では、どんどん少なくなっていって
TV、映画、音楽もほんとうに、なにもなくなっていってましたが、

こうやって、自然に観ることになるときは、必ず【レッスン】の為でした。
でも、今回は、レッスンというより、【ほんとうの自分】を思い出させて
くれるものだったように思います。

*  *  *

ブログの書いている途中で、仲間から電話があった。
昨日、チャネリングを受けて、いつものチャネラーさんのとこ。

もう、アセンションは選択するだけの状態です。と言われたようだ。

その数日前に、自ら声をあげたらしく、自分でもびっくりしたと言うのだ。

「○○○※名前 はやく!」「○○○※名前 はやく!」

と言葉が出てきて、自分でもびっくりし、「何が早く」なのかが分からなかった
らしい。

本当に、それぞれの方法があるものだと、お互いに感心したけど、

その声は、「高次の自己」が叫んだらしい。

その高次の自己は、「早く、アセンションを選択しろ!」ってことだった。(爆)

その選択を、少々留めていたものって、細やかな部分になるようだけど
残すペットが気がかりだったり? らしいのだ。

それは分かるような気もするよ。
頭ではわかっていても、つい人間的にね。

チャネラーさんも言っていたように、アセンションって、
意識が地球から離れる、、、地球への未練も一切残さずに移行する
ってことだから、、、通る道なんだよね。

こころ残り、、、未練ね~。 
わたしは、もう殆ど残ってないように感じるのだけど、
その間際にならなきゃ、自分でも何でてくるか。知る由もなし。って感じ。

彼女は、そんな状態でね。

チャネラーさんの友人にもいるけど、最初から決めてきているのだろう。
スッスッと進むものは、進む。 

とは、言っても彼女も、彼女独自のやりかたで、大変さはあった時期が
あるけどね。どちらかというと五次元に入ってからは、割りに静かな日々
で、自分でも、進化しているのかしていないのかがマインドのほうで
不安のときもあったようだ。

どこの区切りで、定着だったのかも、、私のように、ハッキリしていなかった
ようにも思う。もう定着(五次元)は過ぎていて、私のように自動モードには、
すでになっていたのは知っていたけど、、、もう、地球に未練を何も残さずに
【選択】するだけの状態になっていたとは、本人も気付かなかったらしい。

肉体をもったまま残るか、肉体脱いで、意識状態で進化、または奉仕するか
は、今後の選択によるだろう。

彼女の場合は、高次の意識は、上ですでに大忙しに働いているようだ。
肉体の部分(三次元)的な部分は、もう自動に任せていたらしい。

で、ここで可笑しいのが、高次の自己がだれしも存在する。

通常は、三次元(肉体)のほうをサポートしているのだけど、彼女
の高次の存在は、上のことで忙しく勝手に働いてくれていたようで、
肉体のほうの彼女は、自動にまかせていてサポートをしていなかった
と言うのだ!

私は、爆笑した。 「そんなことって、アリなの~~~?」

チャネラーさんも、今までなかったケースで、かなり上と確認をとってたらしい。

まぁ、それだけ心配もない状態だったからだと思うけど。

最近、意識がちょっと離れかけてる状態で、アセンションしても肉体に
留まる気持ちがあるなら、もう少し仕事でもしてグランディングしたほうがいい
という感じなのだ。

でももう実際には、働かなかろうが、それもどっちでもいいみたい。

「やっぱり、○○ちゃんのケースって、普通じゃないよね!」

今までのプロセス含めだけど。

て、皆それぞれ、「普通じゃなかったか!」とまた笑った。

なんか、もう高次の意識のほうが、【呼んでいる】って感じだよね。

なんか、私とは逆って感じかな。
私は、2007年ころは、眠っているときに意識は、新しい地球で
今後、肉体をもって生まれてくる天使たちに教えていた。
「教師」をしていた。クリムゾンのシャウドで書かれていたように、、、

昨年に、今眠ってる間に、まだ教えているの?と聞いたら、時々
教えてることもあるけど、三次元の意識を上げるほうに必死のとの
ことだった。

でも自分の意識では分からないけど、高次の自分は、そんなに
動いているんだな。って思ったわたしもね。

で、、私のほうは、まだまだ肉体をもってやる事がたくさんあるし。
これからが本番だからな~。

多分、早くアセンションして統合されれば、更にやりやすい、働きやすい
部分があるのだろうね。引っ張られることもないし、、、。
っていう事なんかな~?アセンション後、肉体あり、なしは、関係ないか。
その魂のやり方、選択があるだけか。


でも、祝いの日だなと思って。
本当に、役割によって現れてくる状況もほんとうに違うもんだな~。

でも、お互いのハートで納得いくものだね~と。
結局、以前から【自分の感じていたことだった】とお互いにそれぞれ語った。

そう数年前から、感じていたことだったと彼女も言った。
自らがすでに【知っていた】こと、【感じて】いたことだった。

自分はこうなんではないだろうか、、、っていう部分。

私の数年前から、自分の役割的なものを感じていたけど、
自分のエゴが消そうとしていて、認めようとしなかった。
自分の感じるものに対し、「傲慢」ではないか、、、「そんな訳がない、、、」
とか、感じるものが浮かんでは、消そうとしていた。

でも、結局は、彼女も私も感じていたことが、「当たってたね!」と笑った。

そこが、自分の心地よい、、、腑に落ちるところ、、、なんと言っていいか
わからないけど、フィットするところとでも言うのか。

私は、この分だと、肉体をもったまま、最低でも数十年はいるだろう。
※最初は、もっと早く肉体を脱ぐつもりだったけど。
知れば、知るほど、、、、もう少し長居するんだろうな、、、って感じだよね。(笑)
どう考えたって。(汗)

そして、そのために必要なスキルを身につけてきたと思う。

今も、どんどんアセンションしていく魂が増えてきているのだろう。
最近、確認していなかったけど、、、
まだ、三次元に留まろうとしている魂も多いのかな。

でも、彼女も言っていたけど、魂のほうでは急いでいるようだと、、、。

私もブログで昨年書いたけど、多くの魂が焦っている意識をキャッチして、
「どうしたらいいの?」とマジに真剣に思ったけど、自分で今出来ることを
するだけしかなかった。

意識だから、意識に働きかけることや、自分の意識を調和、安らぎに保つ
ことや、光を届けることも含めてたけど。

でも、やはり事は進んでいるんだな。と会話の中で思わせてくれたひと時
だった。

少しでも、多くの魂が、ある時期までに、、、という創造主の意識が働いて
いるように感じることもある。

*  *  *

今日は、昨日までの余韻の中で、※【篤姫】を見終わって。
自分というものを再認識し、自覚をかみしめた感じだったように思う。

明日は、元職場のスピ仲間とディナーです。
会うのが楽しみ。

そうそう、、、ブログのカレンダーは無いものだと思ったら、最近になって
表示になっていなかっただけだったことを知った。
表示させてみると、案外かわいくって、気に入った。(笑)
薄紫の○が、特にね。 ジャーメインの薄紫色の炎が参加したみたいでしょ!

2009/9/19(土)くもり

IMG_1638.jpg

昨夜、仲間にも話したけど、仲間と電話で話したときに、
ちょうど、ブログのほうの手が止まっていた。

今日は、ちょっと短いかな? でも、、、何かなかっただろうか?と考えて
いたときに、仲間からの電話で話しこんだ。

これまでも数回あることなんだけど、このように、ふっとブログの手が止まるとき、
そして、結局は、仲間から電話があって、その後にシェアできる内容があり、
続きを書く。  やっぱ、面白いもんだな~。わたしのマインドは分からなくても
ちゃんと、展開を知っているんだと、そして、納まるべきところに、言葉が納まる。

こういう事が、何度か体験していくと、私のようで私じゃない。
ソース(源)からなのだなと思う。

ブログにアップする事は、アセンション完了間際の仲間には、了承を得てアップし
たけど、内容に誤りがないか一応確認してもらった。

「そのままだし、内容間違ってないよ。自分も読んでて会話を思い出したよ。」

と言ってくれた。

札幌にいたころは、よく外出してお茶、食事しながら話したもんだけど、
その時を思い出すように、盛り上がり、朝まで、話し続け、楽しい時間を過ごした。

結局、なんだかんだと眠ったのは、朝6時過ぎていたと思う。

*  *  *

昼に一度目が覚めた。
その時に、ふっと見ていた夢が、なんとも不思議な夢だったな。
ちょっと、コミカルだけど、なんだか不思議。
何も考えず、 「まるでミステリースクールだったかのようだ。」

この時は、セント・ジャーメインの始まったシャウドの事は、頭にも
なかったし、すっかり【篤姫】のことで忘れていた。

その言葉が出て、また眠りについた。
ウトウトとしていたのだけど、、、
頭で何かハッとして、、「ミステリースクール????!!!」

ジャーちゃんのシャウドのことだ。と気が付いた。
あっ、【サイン】だ。 お誘いが来たのかもしれない。

HP完成から、篤姫の学びが終了した今、、、次に何が来ても
おかしくはなかった。 

て、たぶん、また次に何か示されるだろうとは思ってはいたけど、、、

「これなの??」

どんな形のワークなのか、意識を持ちつつなのか、何かどう現れるのか
は全くわからない。もしかすると寝ている間のワークかも知れないし。

だけど、夢からのサイン、、、そして自分の夢の内容が
意識に残っている場合って、、、こんな時は、、いつも何かあったよな。

そう思うと不思議な夢自体が、ハリーポッターのようだった。と思った。 
とても分かりやすい【象徴】で見せてくれたな。と、、、、、。

まだ、ハッキリはしないけど、、、そんな予感。

さて、どんな展開が、今後待っているのかな。 ちょっと楽しみ。

そろそろ、お出かけの準備を始めよう。
楽しんできます。

2009/9/20(日)晴れ


Image027_20090920165312.jpg  Image029.jpg
「Christon Cafe」店内 シャンデリア

昨夜、元職場のスピ仲間と食事で待ち合わせした。
私は、最近では行き当たりばったりで、出会ったお店というパターン
が多いのだけど、、、、というか、よく分からない。

でも、一人のEちゃんが、Netで調べ、予約までしていてくれたのだった。
そうだよね、土曜日だもんね、予約でもしなきゃ、大変だったかも知れない。
感謝とばかり、ただただ、楽しい時間を過ごせるだろうと楽しみに着いてい
った。

私は、全くどんなお店なのか、もちろん知らないで着いていっているので、
エレベーターで上がってホールの雰囲気で思わず声を上げた。

私:「何?ここ、、、」

Eちゃん:「えっ?!何かエネルギー悪かったですか?!!」

私:「いやいや、そうじゃない、そうじゃない。」

この時に「何かある」ただ、そう感じただけだった。
そこのディスプレーは、中世?教会、ヨーロッパ的な感じをかもし出して
いたからだった。 たぶん、過去世では、ずいぶんと関係していただろう。
とにかく、直感的になにか【意図】を感じた。

そして、その後に、もっと驚いた。
エレベーター前のホール、そしてカウンターがあり、その向かい側の
壁には、「ジャンヌダルク」の絵がフレームに入って飾られていた。

腰抜かすかと思った。(爆)

↓雰囲気は、こちらで。
「キリストン カフェ」

私が思わず、、、Kさん知っているかどうかに関わらず、腕をつかんだ。

私:「ねぇ!!あれ!!!」

Kさん:「ありましたね~~」

私は、Kさんがどこまで知っているのか、、定かではなかったんだ。

※これは今日確認したけど。

で、BOXのひとつに案内された。薄暗い店内には、シャンデリアの色が
鮮やかに映えていた。

私的に、アミューズメント的なところは、ワクワクする。別世界を感じることが
出来るからだ。 Eちゃんに聞くと、ここは、チェーンで他にも不思議な国のアリス
のような場所とか、色々あるらしい。

とにかく、彼女がいろいろ尽くし手配してくれたことに感謝し、そして、
HP完成から誕生日、今後のプロセスにいたる所まで「カイパイ!」
をしてくれた。

私は、二人に伝えたいことが、ひとつあった。

普段は、ブログなどの事は、よっぽど近い仲間にしか伝えてこなかった。
もちろん、元職場でも知る人はいない。
普通、多くの人もそうだと思うけど、でもこの二人には、退職の日に
ブログ、そしてHP作成中であることを、伝えたほうが良いと感じ、URL
をメールで送った。「よければ、、見てね。ハートに従って。」と。

で、その後にメールや電話での会話で、
「職場での○○さんって、ほんの一部分だったんですね。」という言葉を
頂いて、励ましの言葉などを二人から頂いていた。

なぜか、、と言えば、そもそも二人の出会いは、チャネリングからわかった
事だけど、二人の魂が、迷わないように出会ったという事だったので、
今後、職場で会うこともなくなると、ひとつ何か思い出せるものがあれば
と思ったに過ぎない。

カンパイの後に、伝えた。

私:「二人のことは、自分の娘たち同様に思っているんだよ。
   なぜ、私は、ブログの事を伝えたと思う?」

二人:「う~ん、、、」

Eちゃん:「勉強(スピリシュアル)してほしいから、、、かな?」

私:「わたしが、何者か、、、でもなく。
   あなたたちの魂が望んでいたことだから。 そのためにブログは、【灯台】
   として、置いただけだから。 意図はそれだけだからね。」

と、、、自然に口から出てきた。 「灯台」って言葉は頭にはなかったのだけど、
気付いたら、出てきた言葉だった。

Eちゃん:「うわ~」

Kさん:「確かに、、、迷いますからね~」

私:「うん、、、仕事もそうだけど、周りには沢山惑わす出来事も多いからね。」

Eちゃん:「○○さん、、、何か変わりましたね。目力が出たっていうか。
      以前の○○さんは、ふわ~っとした感じだったけど、、、何か、、うん、
      目力がでましたよ。」

私:「うん、たしかに自分でもエネルギー変わったように感じるんだよね。
   でも、化粧はかわらんよ! 笑 」

そして、最近の出来事や、いろいろな会話も楽しみ、情報は、自分の入ってくる
ものだけ取り入れ、分からないことは、今必要ないか、自分には必要ないこと
なのか、と理解して、無理に何かを知ろうとする必要もないことなど、自分の体験
からいろいろ話をした。

上の存在さんたちも、微笑んでいるように感じていた。

今回は、心のこもった席を用意してくれ、若い二人が全部会計まで済ましてくれた。
私にすると、若い二人に出させることが、母のような気持ちにもなり少々心苦しさも
あったけれど、お金を握って、私が出すとお互いに言ってたときに、上から
「受け取りなさい」という言葉を感じて、感謝で引くことにした。

次回は、必ずわたしがご馳走させてもらうと伝えて、、、。

この件とは関係なく以前からヒーリングをさせてもらうと言ってはいたので、
さっそく今夜にでもさせて頂くことにした。

でも、人の出会い、繋がり、、、心、、、二人のピュアな感性など、今後、
世の中の流れでつぶされることなく、成長させてほしいと心から願う。

ていうか、私自身も世界を創り上げる一つの駒になれれば、、、と。

*  *  *

で、先ほど、、このブログを書くにあたって、Eちゃんに電話を入れた。

私:「ねぇ、、、聞きたいことがあるのだけど」

お店は、地図を見ながら入ったので、初めて行ったとは思っていたけど、
ジャンヌの絵なども、お店のサイトで確認しても載ってはいなかったし、その辺の
経緯を知りたかった。

お店に着いたときから、ソース、上の存在たちの計らいのように感じていたけど、
もう少し知りたかった。

彼女曰く、最初に何店舗が候補があったけど、彼女自身もこのお店に行って
みたかったというのもあるけど、予約やコースは、殆ど4名からになっており、
3名からの予約できるお店は、このお店だけだったということだった。

「なるほど~、そういうことだったのか。 」

そして、あのジャンヌも全く知らなかったとのこと。
わかっていて、驚かすつもりでは無かったらしい。

やっぱり、天界は、ユニークなこと、粋な計らいをするんだよな~。とただただ関心する。

ほんとうに感謝に始まり、感謝で終わった、、、はずだった。

満足し、家に着き、PCをつけると、、、※最近、ソフトをインストールしてから、最後に
自動的に電源が切れない現象が続いていて、、。

変な、英語のメッセージがついてOSが起動しないので、一旦切ると、その後から
何をしても電源は着くけど、画面表示が出来なくなった。

「何が起きてるの?ミカエル~」「PCも休ませろって?」

一旦手放そうとしたが、何だか心配になり寝付けず、説明書をひっぱり出し
いろいろ試した。最後はリカバリも覚悟したけど、リカバリ自体も出来なかった。
HPや、ブログは、一応バックアップは先日とっていたので、最悪の事態は免れる
だろうと思った。 ホントいつ何があるか分からない。

PCのない「暇さ、、、」 かなり依存に近いか、、、アセンションは、こんな事も
全て手放すんだよね。 まっ、アセンションとなると話は別だけど。
そう思いつつ、、、「天命つくして、人事まつ」じゃないけど、委ねるしか
なかった。

とにかく、故障で修理にだすにしても、一応サポートで確認しようと思った。

サポートで、とにかく画面が表示されるところまではいったので一安心だった。
それでも、自動では電源は切れないままなので、システムの復元など手をつくし
やっとのこと、回復に至った。

「これは、なんなのだ~~」と思うけど、これは単に、三次元的な出来事のような
感じもする。 メンテもたまにしなきゃね。

今後も、さらに何があるんでしょうね。

それで、一息ついたときに、下記のカードを引いてみた。
今回のカードも初めてのカードだった。


[OSHO禅タロット]
【存在】
あなたは偶然の産物ではない。存在があなたを必要としている。あなたがいなければ、存在のなかでなにかが見失われ、代わりをつとめることは誰にもできない。そのことが、自分がいないと全存在が寂しく思うということが、あなたに尊厳を与えるのだ。星や太陽や月、樹や鳥や大地——宇宙のあらゆるものが、あなた以外の誰かではけっして埋めることのできない小さな空白を感じるだろう。これが、自分は存在とつながっていて、存在は自分の面倒を見てくれているという途方もない喜び、満足をあなたに与えてくれる。ひとたびあなたがきれいになり、澄みわたったら、あらゆる次元から自分に降りてくる途方もない愛を見ることができる。

Osho God is Dead: Now Zen is the Only Living Truth Chapter 1

解説:
完全という蓮の葉に坐っているこの裸の人は、夜空の美しさを見つめています。彼女は、「わが家」というのは外の世界にある物理的な場所ではなく、くつろぎと受け容れることの内なる質だということを知っているのです。星、岩、樹、花、魚や鳥たち―みんな、生のこのダンスのなかで私たちの兄弟姉妹です。私たち人間はこのことを忘れがちですが、それは私たちが個人的なことがらを追い求め、必要なものは闘って獲得しなければならないと信じているからです。しかし、究極的には、個として分かれているという私たちの感覚は幻想にすぎず、心(マインド) の狭い先入観によってつくられたものです。今こそ、どこにいようとも「わが家」にいると感じる、その並はずれた贈りものを受け入れるようにしているかどうか、見てみる時です。もし、一方で、世間が自分をつかまえようとして躍起になっていると感じていたら、ひと休みする時です。今夜は外へ出て、星たちを見ましょう。


2009/9/23(水)晴れ-秋分の日

IMG_1631.jpg

世の中では、シルバーウィークの最終日だったね。
もう、祝日も関係なくなり、TVも点けないとよく分からなくなっている。

20日の夜は、お約束のKさんへヒーリングをさせて頂く日だった。
ヒーリングをする際にこんなにワクワクし、自分も準備を整え、行える
というのは初めてだったかもしれない。

時間は、自分でも驚くほどあっと言う間に過ぎ、マインドではもう少しと思うの
だけど、ハートでは、ほぼ30分で完了をしめしていたので従った。
始める前には、好転反応で、辛くならないよう、最善の状態で、導管として行える
ようお願いした。

Kさんには、寝る時間に合わせ、そのまま眠ってしまってもいいよう、リラックス
して横になってもらうようにした。

Kさん曰く、懐かしいようなエネルギーの中でウトウトし、翌朝の目覚めは爽やかで、
元気に過ごせたようで、安心した。

私のほうが、翌日は、エネルギー調整か、だるく、頭が少々病んでいたので、
横になったりしていた。 もしかすると、体自体が揺らがなくなるようになるためには
もう少し時間が要するのかも知れない。
恐れなく、完全に揺らがなくなるためには体得あるのみ。 
ぷ~の時期、いつでも体に合わせて過ごせるので、ありがたい日々だ。

昨日、体も復活し、yohamは特に何も示さないし、一人では、どうも特別行きたい
と思えるようなところも浮かばなかった。
数人の懐かしい仲間の顔が浮かんでいた。

あっ、そうだ。Mちゃんに電話しよう。元職場の同期だった子だった。
メールで仕事を辞めることは伝えてあったし、彼女もどうしているか、、、。

早速、電話してみると、急だったから声かけなかったけれど、これから、Hさんと
いう人と待ち合わせしているとの事。よかったら「おいでよ!」との事。
ちょうど、こんど「○○さんと一緒に会おうと話していたから丁度いい。」と。

待ち合わせ時間までには45分しかなかったけれど、今日は、こういう日なんだ。
とばかり急いで支度をした。
動かされるというのは、こういうタイミングでくるんだよね。

待ち合わせ場所で、Hさんとは、元職場の研修の時に、話は殆どしなかった
けれど、数日顔は合わせていたので、初対面ではない。

で、さっそく彼女が言ったのは、「さあ、占いに行こう!」だった。
私は後からの参加だったので、その経緯をあるきながら聞いた。

ふ~ん、、、そうか、、彼女の流れからして、それもありなのかも。
と思えたので、私は、終わるまで待っていようと思っていた。
なんか最近フジテレビの「くちこみっ!」と言うので、やってたらしい。
その中で”ラヴィアン蓉子 ”さんのが、すごく驚きの内容だったとか。

で、早速むかってみると、、長蛇の列かと思っていたら、やけに空いていた。
そこに男性スタッフが現れ、張り紙をしめし、予約はネットで行うとの事。
毎日1万アクセス以上あり、予約は直ぐに埋まるとの説明を受けた。

彼女は、「ガクっ」と肩を落としたが、この方の出会いと促されているなら
予約も取れるさ~。と、、、。

気を取り直し、お茶をして、そのあとは「しゃぶしゃぶ」を食べてきた。
大人独身女3人の会話だったけど、、、最初は、会話になじむまで、自分
の世界とのギャップを感じていた。

でも、世の中の今多くの人が感じていることを、そして行き詰まった
感覚、迷い、不安などの多くを感じた。

Mちゃんが、言った。
「だいたいにして、占いの予約に1万以上のアクセスがある事自体
病んでる証拠だ。」

その通りなんだよな。と思った。 まっ、その過半数以上は恋愛問題かも
知れないけど??

目を覚ませって思ったところで、それは、今現在も、そして今後の変化で
起こってくるのだろうし、、、。

なんとなく、、、帰りに、多くの人は、何を求め、なにを探しているのか、
迷ってしまって見えないこと、そして教えられてきた信念体系のために
行き詰まってしまって。

なんて、、わかってたことだし自分もそうだったけど、、、。
それも学びでもあるし、自ら探し求めて光と化していくことだしね。
あくまでも、その手伝いをするだけなんだよな~と。

そんな事を、しみじみ感じていた。
しかし、そんな中でもたくさん笑ったし、楽しい時間がもてた。

家に戻り、気分がちょっと切り替えられず、Gちゃんに電話した。
先日のアセンション選択後は、どうしたか?と思って。

本来の自己に委ねきると、なんとも安らぎだと。自分もそうだから
ほんとうに分かる。昨夜のあったことを話していたら、また久しぶり
にセンサーが暴れ始めた。

「あ~、わたし三次元のことに入りすぎたようだよ。訴えてる。
頭ではわかっているから切り替えの選択もしたっていうのに、、、苦笑」

「体で教えてくれるんだからいいしょ。」

「まあね。」

こういう時は、さっさと寝たもん勝ち。

*  *  *

今日起きてからは、とくに何もないけど、昨夜のことが過ぎった。

最近はあまりなかったけど、自分の話したことが、理解できたのだろうか?
とか、もっと、違う表現があっただろうかと少し気になっていたのかも。

自然に出てきているのだからyoham(真の自己)を信じて、あとは何を
どう受け取ろうと受け取り手の問題ってことも、もうすでに分かっているのに
なんかスッキリしない自分のほうが理解できなかった。

って、そんなことも大したことでもないとも思う。
わたしは、ただ光を届けるだけ。それでいいんだ。

出かける前は、こんな何もしないでいいのだろうか、、、とちょっと頭をかすめた
後だったから、出かけるのが決まったときは嬉しかった。

「来た~!」って感じで。

で、かえってきたら、何だかいつものように何もしなくても安らかで、幸せ
っていうのともちょっと違って、ちょっと真剣になっちゃった感じ?
わたしは、三次元に捉われる必要もなく、自分のしかるべき場所にだた居て
意識を保っているだけでいい。
あとは、必要なときに、ちゃんと動かされ、指示を受け取り行動。

ちゃんと、わかってんのよ~。

*  *  *

おととい、昨夜の「OSHO禅タロット」

OSHOのカード、ほんと何気に、気付かされたりするんだよね。お役立ちツール。

最近の唯一の遊び?
最近は、みたことないカードが多い。

【参加】
あなたは、夜が去っていくのを見たことがあるかね? 毎日起こっているものごとにさえ気づく人びとは、ごくわずかしかいない。あなたは夕闇がやって来るのを見たことがあるかね? 真夜中とその歌を? 日の出とその美しさを? 私たちはほとんど目が見えない人たちのように振るまっている。こんなに美しい世界にいながら、私たちは自分たちの惨めさという小さな池で生きている。その池にはなじみがある。だから、誰かがあなたを引き上げたいと思っても、あなたは逆らう。あなたは自分の惨めさから、自分の苦しみから引き出されたくないのだ。さもなければ、まわりじゅうにひじょうに多くの喜びがある。あなたはただそれに気づき、観客ではなく参加者になればいいだけだ。
哲学は空論、禅は参加することだ。夜が去っていくのに参加するがいい、夕闇がやって来るのに参加するがいい、星たちに参加し、雲たちに参加するがいい。参加することをあなたのライフスタイルにすれば、全存在が素晴らしい喜び、素晴らしいエクスタシーになる。
より良い宇宙など、あなたは夢にも思っていなかったはずだ。

Osho Zen: The Miracle Chapter 2

解説:
このマンダラの人物はそれぞれ左の手のひらを受け取る姿勢で上に向け、右の手のひらを与える姿勢で下に向けています。このサークル全体が途方もないエネルギー・フィールドを創りだし、二重の"ドルジェ"、稲妻を表わすチベットのシンボルの形を取っています。マンダラは、ブッダのまわりに形づくられるエネルギー・フィールドにあるような質をもっています。そのエネルギー・フィールドでは、統合され活気に満ちた全体を創造するために、サークルの一端を担っている個人全員が、それぞれ独自な貢献をしています。それは、花の各部分を合わせたよりも花全体のほうがさらに美しいと同時に、個々の花びらの美しさをも強めている、そういう花に似ています。ほかの人たちといっしょに参加し、個人それぞれが独りで成し遂げられるものよりもっと大きく、もっと美しいなにかを創造することに貢献する機会が、今あなたに訪れています。あなたが参加すれば、それはあなた自身をはぐくむだけでなく、全体に対して貴重ななにかを貢献することにもなるのです。

そうか、個人独りで成し遂げられるものより大きく、もっと美しいなにかを創造できるのであれば、ありがたいな。

でも、、、、なにっ???


【ガイダンス】
あなたがガイダンスを求めなければならないのは、自分の内なるガイドは自分の内側に隠されていることを知らないからだ。あなたはその内なるガイドを見つけださなければならない。それこそ、あなたの観照と私が呼ぶものだ。
それこそ、あなたの"ダルマ"と私が呼ぶものだ。それこそ、あなたにもともと内在するブッダと私が呼ぶものだ。
あなたはそのブッダを目覚めさせなければならない。そうすれば、あなたの生は祝福を、恩恵を降らせるようになる。
あなたの生は善きことで、神々しさで、素晴らしく輝きを放つようになる。あなたの想像をはるかに超えて——。
それはほとんど光のようだ。あなたの部屋は暗い。ちょっと光を持ち込むがいい。小さな蝋燭(ろうそく) ですら役に立つ。
それで暗闇全体が消える。そして、いったん蝋燭を手にしたら、どこに扉があるのかわかる。「扉はどこだろう?」と考えなくていい。扉はどこだろうと考えるのは、目の見えない人たちだけだ。目のある人たちは、光がそこにあるのだから、考えたりしない。「扉はどこだろう」と、一度でも考えたことがあるかね? あなたはただ起き上がって、出ていくだけだ。どこに扉があるのか、少しも考えない。扉を探して手さぐりしはじめたり、壁に頭をぶつけだしたりしない。あなたはただ見るだけだ。そして、思考のかすかな動きすらない。あなたはただ出ていくだけだ。

Osho God is Dead: Now Zen is the Only Living Truth Chapter 7

解説:
このカードの虹色の翼をもつ天使の像は、私たちひとりひとりが内側に宿しているガイドを表わしています。このガイドがやって来ても、私たちは背後にいる二番目の人物のように、少し信頼が欠けてしまうことが時々あります。それは、私たちが内側からではなく外側からきっかけをつかむことに慣れてしまっているからです。あなた自身のもっとも深い実存の真理が、まさに今どこに行けばいいのかをあなたに示そうとしています。そして、このカードが現われたときは、あなたは与えられている内なるガイダンスを信頼することを意味しています。それは囁くように話しかけ、時として私たちは、正しく理解したかどうかわからずに、躊躇してしまうこともあります。それでも、示されていることははっきりしています。内なるガイドに従うことで、あなたはもっと全体的な感じが、もっと統合された感じがしてきます。まるで自分の実存の中心そのものから外に向かって動いているかのように——。もし、あなたがそれと共に進んだら、この光線が、あなたの行く必要のあるところへ正確に連れていってくれるでしょう。


↑、、、その通りだ~。yoham(真の自己)に繋がっていれば、大丈夫。


☆本日↓2009/9/23(水)の始めはこちらから。
【動かされる】

*  *  *

は~、ようやく分かった。
今日の鬱々感。 いや、正確には、エネルギー調整と思っていたのも
もしかしたら、集合意識かも知れない。

昨日は、友人と話している間は、とくに感じなかったけど、帰ってきて
から、センサーもこのことに警告を発していたのかも知れない。

とにかく、ブログを書いている途中もなんだか気分が優れず、苦しく
わたしは、何に対してそうなっているのかに気がつけなかった。

前ブログで、昨日の友人との会話で何かあるのかと思い込んだけど、
腑に落ちなかった。これまで、そんなことがなかったから。

で、しっかり寝てたにも関わらず、ブログの手を休め、なんだろうと
思っている間に、ウトウトした。起きてからブログの続きを書き、
この重さ、うつうつした感じ、胸の苦しさ、頭も少し痛くなり、右手が
少々むくみだした。

「はて????」

いくら考えても、私に原因となるものが見つからなかった。

「あ~~、集合意識かも!」

ならば、仲間のGちゃんに聞こう!と思い、、、先ほど電話した。

「今日、、、何か変じゃない?」

「変、、、胸が苦しい。」

「同じだ~~~! 私だけじゃなかった!!!」

話せば、話すほど一緒だった。
確かに、Gちゃんが言うとおり、数日前からかも知れない。
でも、今日はとくに強烈に感じていた。って、何もしていないから、
とくにそう感じたかも。

「でもさ~、感じるもんは仕方がないよね~~(泣)」

かなり、変化に対してか、手放すことへか、【恐れの集合意識】なのか、
とにかく苦しいほどだった。

自分のものじゃないけどね、、と、、、でもお互いにやっぱそうだ!
と理解と腑に落ちたことで、話している間に、体も声の張りもお互いに
出てきた。

「よかった~~~、戻ってきたよ。」「楽になってきた。」

どういう訳かわからないけどお互いにスーと楽になっていくのがわかった。

認識すると違うのかな~、上で調節してくれたのかな~とも思うけど。
とにかく回復、、、これがいつもの私だった。  安堵~~~~。

仕事に行ってるときは、しょっちゅう感じていたけど、外に出てるから
意識にもあって、自覚もしやすかったのだと思う。
でも、自宅にいると無防備で、、、、認識するのに時間がかかった。

これが、「波に飲み込まれるな」ってことかな。

「巻き込まれないよう、自分の中心にいなさい。」

って、どんな時にもだけど、【集合意識】にも注意が必要だね。
うっかり飲み込まれそうだったのかも。

知らぬ間に、、、いつもそうなんだけど、、気付いていなきゃならんようだ。

Gちゃんとは、何か変だって感じたら、お互いに確認すると抜け出せる
かもね!と笑った。

「あ~、ホント良かった!」

皆さんは、どうでしたか?

2009/9/24(木)晴れ

IMG_1633.jpg

昨日に引き続き、何もなくても【幸せ】【安らぎ】が続いている。

頭のジクジク感はあるけど、これは、【頭蓋骨の拡張】だった
ことを思い出した。

これは、仕方のないことだった。 今の安静なひと時に進めている
んじゃなかろうか。

《頭蓋骨の拡張》については、こちら↓などなど。
【何も変える必要はない】-13【まとめ②】

で、昨夜、寝る前に久しぶりにトバイアスの最後の時のシャウド
を読み返した。

読んでも、すぐに忘れてしまうから、あまり覚えていなかったけれど、

「あ~、こんなことも書いてあったのか、、、」と。
まっ、その一部ではあるけど。

帰還シリーズシャウド11:「卒業:トバイアスの最後のシャウド」
By ジェフリー・ホップ
クリムソンサークル 2009年6月6日

【抜粋】
あなたは何故、自分自身を妨害するのですか? あなたは悪い人間だからではありません。直さなければならないものがあるから、または、自分に価値がないからではありません。

面白い事に、どの人間でも、どの時点においても、「もういい」と言えます。最も重い刑として起訴され、監獄に入っていようが、極貧なホームレスでいようが、世界一の罪人でいようが、「もう十分だ」と言えるのです。

親愛なるシャーンブラ、人間の天使が「もういいのだ」と言った瞬間、全てが変わり始めます。全てが浄化し始め、アセンションでの気づきが入って来るのです。

まず、この部分を読んで、そだったな~、私も「もう充分だ。」と深いところで
感じたときがあったっけ。
と、思い出した。このときが、ひとつの区切りだったよな。考えてみると。
   ↓   ↓   ↓

「このままで充分」-1~3

私たちは、共に過ごした10年の経験を、今日卒業する皆さんを見ています。あなたの人生のまったく新しい部分に入ろうとしています。

あなたの創造物を本当に実現するために、アダマスとワークをし、新しいエネルギーとワークを始めようとしています。新しい意識の本当の科学者になるワークです。私はその言葉を軽く言っていません。

あなたが物理学者と科学者と開拓者になるのです。定義出来ないものをあなたが定義する手助けをする事になります。新しいエネルギーの教師たちになります。新しいエネルギーのビジネスやヒーリング手法を作る人たちになるのです。


あ~、そうか、「新しいエネルギーのビジネスやヒーリング手法」を作る。

ヒーリング手法を作る、、、、???
そんなことが書いてあったのか、、、、。

その事と関係しているかどうかは、分からないけど、

9/19に不思議な夢のことは書いた。「ミステリースクール」のような、、、と表現したけど。
翌日に仲間と食事して、流れでわたしは、9/21にヒーリング[遠隔]を久しぶりにさせて頂い
ていた。

この時のヒーリングが、今まで、、、といっても最近は、5月のエネルギーレッスン
以外にしていなかったけど、とにかくワクワクし楽しく、時間もあっいう間で、
とにかく、感じるままに相手をイメージしながら行った。(動かされてた?)
そして、今までにこんな気持ちやら、状態は初めてだった。

色は、ブルーとか、薄いバイオレット、、、その内、チャクラ対応もしていたから
「レインボー」、、、?

うちのメニューのまんまなんだけど。→「レインボーヒーリング」、、、(笑)

べつに意図したわけじゃないけど、、、そう感じたんだ。

まっ、、、わからないけど、何気に、ワークって始まってたのだろうか?
アダマスの?   ※アダマス=セント・ジャーメイン

新しいエネルギーのヒーリング手法、、、か。
いろいろ試していくんだろうか?

って、、、違うかもしれないけど。久しぶりにシャウドを読んで、ふっと感じた
ことでした。
いきなり、、、それは、ありえんだろう。とは、思うのだけど、今までのことを
考えるとね、、、。

どっちでも、いいよ。わかりようないから。今のとこ。

とにかく、今は、どうもまた拘束されての仕事には、ハートが開かないし、
物欲もなくなってるからか、ショッピングの気分でもないし。

ネットで「ケイコとマナブ」で一日体験レッスンは?
なんて見てみたけど、、、「う~ん、、、」って感じ。

何もしなくても、幸せ気分なら、別に何かをしようと無理にすること
でもないんだよな~。って感じ。

これからの展開【シフト③】-13【確認Ⅱ】

↑こんときに、チャネラーさんが言ってたけど、確かに昨日、集合意識が外れたあとの
爽やかさ、今日もだけど、何もなくても幸せっていうのは、やっぱ仕事してた時に
感じるのは、難しい環境だったかも知れない。

ちょっと、納得でした。

2009/9/26(土)晴れ

IMG_1649.jpg
今日のブーケ。

以前から、、、娘たちが東京へ来ることが決まって、
その後から、うすうす何か感じていた。

そろそろ、娘たちに伝える時期がきたのだろうか、、、と。
私は、出来れば自分のように自然に知っていくというパターン
で良いのでは?と思っていたのだけど、どうも、娘たちには、
私の口からなにかを話す必要があるように、とくに最近になって
なお更感じるようになっていった。

たとえそうであっても、その時が来たら、自然に言葉が出てくるだろう
しハートに任せておけば大丈夫、、、とは思っていたのだけど、
何か、、、わかりやすい本などもないだろうか?
なんて、、、いろいろ思案していた。

今日、なんとなく思い立って、本屋へ行ってみることにした。
これまでの体験だと、、たいがい【本】というのは、私を動かすためだけの
動機にすぎず、今日も例外ではなかった。

本屋に行く前に熊野神社へ向かった。
いつものように、浄化&エネルギーチャージをするためだった。

家の中とは、違い、無心であるくと雑念というより、自然と明晰な質問
が出てきた。

大いなる存在に向かって聞いた。

「ねえ、、、わからないんだよ。以前から、そのことは疑問だったし、
いつも、答えはグルグルして、一向に答えが見つからない。」

「何も変える必要はない(※より高い視点から)、、、って言うのもわかる。
だけど、だからと言って、何もしないのとも違う。
ジャーちゃんは、相手が望んでもいないことを、差し出す必要はない。
とも言っているし。
それは、よけいなお節介になりかねない事も、体験で知ったし。
じゃ、本当に深い思いやりとか、深い愛で、何か行動するって、
どこから、どこまでなんですか?

確かに、求められたら、何かをシェアしたりするのは分かるけど、、、、。
相手を尊重し、見守ることとか、、、その辺のところが、いつも分からなく
なるんだよ、、、マジに。」

大:「ハートに従うこと。」

私:「や、、、それはそうだけど~、、、。
   何かもっとさ~、言葉って無いわけ?それだけ?」

大:「ものごとは、シンプルなもの。」

私:「わかるけど~なんかもっと言ってくれてもいいじゃん。」

大:「不服のようだね」

私:「ぶ~、、、それは、その通りなんだけどさ。」

ミカエル:「自分を信じなさい。」

私:「わかっているけどさ~」


少々不満も残りつつ、、、いつもシンプルすぎるんだよ。
会話自体がさ~~~。

でも、その通りなんだけどね。(笑) おっしゃるとおりです。
マインドは、マインドでしかなく、、、考えることでもなく、、、、。

いつも、気付くと、シンプルすぎるくらいシンプルなことで。

そんなやり取りをしながら本屋に一応行ってはみたけど、やっぱ
ハートの反応するものは見つからず、、、。

そして、自覚はなくても、今日の行動はこれはこれで最善なんだ。
ということも。 (完)

*   *   *

頭蓋骨の拡張は、自分でも「ぷ~たろう」のうちに進めてくれと言ってるから、
別に、文句言うつもりではないし、反対にかなり調整しながらやってくれて
いるようなので、ありがたく、、我慢する。(笑)

で、今年に入ってから気付いていたことではあるけど、あるときから
数年前のときは、左右の大きさには、そんなに違いはなかったと思う。
でも、今年の春ころから、頭の形が変わってきていることには気付いていた。

毎朝、髪のセットしているときに、あれ?とまとまらないというか
横広がりになってしまうというか、、それは、髪をカットしても同じだった。

今、、、痛みがあるのは左側。 へたすると首のほうまで、こると
いうか、、、。

で、気付いてみると、、、もしかすると、すでに8年前くらいから始まっていた
かも知れない。と最近になって思った。

まだ、離婚後、、最初にあったのはパニック障害もあった頃だった。
ある日、顔面のきれいに左半分だけが、激痛に覆われた。
唸ったっても、どうにも一晩痛みが止まなかった。

その4、5年後か?、、、また同じように、
今度は三日三晩、発熱と共に、まっすぐ線を引いたように、
顔面の左半分激痛に耐えた。痛み止めの薬などは効かなかった。
病院へいけるような状態でもなかった。

その頃は、チャネリングを受け初めていた。
私は、このようなものは全て【浄化】と思っていたし、
痛みを伴うことは、特に自分の中にスペースを空けることにもなる
(新しいエネルギーが入るためのスペース)と言うことは、何度かのチャネ
リングで知っていた。

4日目にようやく、病院にまで行った。
もう、殆ど事が落ち着き始めていたので、先生は、今の状態からは、
原因の判断はしかねるという話だった。

「だけど、このままだったら、顔面に麻痺が残っていたかも知れない
よ。危ないところだったね。」と言って、取り入れたばかりのレーザーを
安く、お試しと言って、ツボのところを刺激してくれた。

それで、かなり楽になっていった。

もう、最初の一度目だけでも恐ろしい体験だったのに、二回も
あったわけで、 とにかく、もう二度と体験したくはないし、恐怖になっていた。

その時は、後にチャネリングの予約を入れてあったので、、、、。

「なんなの~!!!これは!」 ※あまりの激痛に少々 (怒)
「これで、だいぶ浄化できたんですか?!」 とジャーちゃんに聞いた。

ジャーちゃんは、ひょうひょうと、、、

「まだまだ!」と言っただけだった。

「まだ、まだって~~~泣 」

この頭のジクジク感があると思い出す。この時の体験。
この時も、、、左側半分。

で、今も、、、。しかも左だけ大きくなってきてて、、、
髪が多くてよかった。 (笑) ←そういう問題ではない。へへっ。

で、こういう時は濱田真実さんの体験を思い出し、、、彼女のように
ウォークインではないにしろ、、、彼女は半年間激痛に耐えてきたんだよ。

たしかに、頭蓋骨が変形したっていうのは、もしかして同じ?(笑)
お会いしたことはないから分からないけど、、、、。

でも、近いものがあるようで。 慰めにもなり、励みになる。
っていうか、もしかしたら、濱田真実さんのサイトと出会ったときに、

 ↓ 濱田真実さんのサイトを知ったとき
今後の準備-1

「まさか~、私はないよね?」と不安を消そうとしたよな。

なんとなく、覚悟はしてたけど、、、彼女の体験よりは、私のほうが
何年越しで、少しずつやってるとしたら、やっぱ感謝だと思わなきゃ
ならんな~。と思ったわけ。

そりゃ、人それぞれ色々な体験はあると思うけど、体の事は、
言葉に出来ないような、、、とにかく長い期間にわかって独り
で耐えるしかない体験、時期はあったのは事実。

特に、横隔膜がパンパンにはって広がるとき※DNAの変化 などは、
苦しいし、体も地面に半分埋まりそうなくらい重く、歩くのがやっと
という時もあったなと、、、。いつも急になる。
誰のせいでもないし、アセンションには、通る道なんだと思って
いたので、自分のためなんだと思って黙って耐えるしかなかったよな。

でも、人それぞれ違う肉体の辛い体験があったにせよ。
同じ体験の人は、私の回りにはいなかった。
多くは、子供たちや、仲間と話ているときは、気がまぎれて助けられた。

多分、、そんなことで、人とちょっと違うっていうのは最近知ったこと
だったけど ↓この時のチャネリングでミカエルが教えてくれ、、、

これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】

精神もだけど、肉体自体もまるごと人より大変だから、という事で
多くのサポートしてくれている存在たちがいたのだと、初めて理解する
ことが出来た。

「そういうことだったのか、、、、」と今になって、ようやく分かってきたということだ。

今年に入り少しずつ、心の準備も出来るように教えてくれていたと振り返れば
なるほど、、、と思う。

なるもんはなるし、覚悟もしてるし、超えられないものはないし。
もう、何が出てきても驚かないよ。 の、、つもり。(笑)

いつまで続くのか私には分からないけれど、バランス良く、右側の頭も
といいたい所だけど、痛みを伴うなら、必要なければ、左だけで。って感じ。

でも、頭の形が変わるのは、チャネラーさんも人によってはあると
言ってた事だし、形もさまざまだって言ってたんだから、痛みなどの
度合いまでは分からないけど、知らずになってる人もいるのかも
知れないね。

もし、同じような人がいたら、、、共に忍耐しよう!!(笑)


って、まぁ、過去のことはいいから、【前だけ見てろ】って言われて
るのに、、、時間があると、意識は散歩していて、、、(汗) 

今ここ!だって。 と声を出す。

あっ、本屋でカード引いたんだった。

物質的なものは、どのような形、人からでも神は与えてくれるから
、感謝して受け取れって。心配すんなって。 (笑)

なんだか、身にしみる言葉だよね。 ありがたや~。

*  *  *

今夜は、元職場のスピ仲間Eちゃんへヒーリング。
頭のジクジクは、この時間帯はお休みを申請。 (笑)

2009/9/28(月)晴れ

IMG_1642.jpg

あれから、特に何かしようとかも無く、、、
反対に何もする気がないという感じに近いかな。

それは、それで、だからと言って不思議と「暇」とも違う。
一日はあっと言う間に過ぎていく。

そうそう、前回に大いなる存在に質問したけど、あの後から、
何故か、シャウドの「新しいエネルギー」と浮かんできていた。

昨夜になって、ようやく「新しいエネルギー」のプリントを手にとって
みた。ワクワクした。 以前は何度も読み返したもんだけど、いつもの
ように忘れていることも多い。

読み進むうちに、「あ~、先日の質問の補足部分か?」と思った。

以前から、何度もシャウドで答えをもらってきたけど、、、、。シンクロで。
つくづく、シャウドには、必要なものが全てつまってるな~。と思う。

下記の内容も、いろいろなシリーズの中で、言葉は変わっても、繰り返し
述べている内容でもある。
多くのことに「思いやり」ももてるようになってきた今、、、
その後は、どう行動していくの?ということで、先日の質問は、少々先走りの
マインドのたわ言だった。

多くの内容は、通り過ぎてきた内容になったけれど、「神なる人間」、「ヒューマン
エンジェル」としては、これからなので、違った意味で、今受け取れるメッセージ
としてある。

答えは、「自然にその時になれば、わかる。」ってだけだった。
ま、先日の答えのまんまだけど、、、(笑)

「新しいエネルギー」の情熱が始まる。


新しいエネルギー:シャウド5
「あなたの新しいエネルギーの情熱」
クリムゾン・サークル 2003年12月13日
※全文閲覧は、メンバー登録が必要です。

【抜粋】
人間達の大きな属性のひとつは、彼らがいつも自分達の外側のすべてのものを変えようとしていることです。あなた方がこの"新しいエネルギー"の場所に来るとき、それはすべてのものに対する完全な思いやりについてなのです。すべてのものです! それはあなた方に核心部にまで挑戦するでしょう。私達は・・・私達はこれを既に知っています。すべてのものに敬意を払ってください。それを変えようとするのをやめてください。

全く、ただ、それは二元性を出て、低い塀の後ろ側に立っている原則なのです。彼らはまだ二元性の中にいます。あなた方はそうではありません。あなた方が完全な思いやりを持つとき、あなた方はここ地球上の神なる人間となり、あなた方が持つこの"新しいエネルギー"の情熱をどう適用すればいいかわかるようになるでしょう。あなた方は世界を直したり、変えたりするのではありません。あなた方はそのような深い智慧と理解を持つようになるでしょう。それは、それ自身で変わりたい者達のための可能性(potential)をセットアップするでしょう。それはすべて、変わりたい者達のための可能性を創り出すことについてなのです。

あなた方は人生のある時点で変わりたいと思いました。あなた方は、「親愛なるスピリットよ、私は変わりたいのです。私は内なる神を知りたいのです」と言いました。それがあなたの人生の中の出来事の全体の方向をセットアップしたのです。それから、あなたが自分で創り出したたくさんの可能性がやって来ました。そして私達はこちら側ですべての人間に対する完全な思いやりと完全な受容を持つことによって、あなた方が創造するのを助けたのです。


【抜粋】
もう彼らを変えようとしないでください。彼らを直そうとしないでください。彼らを癒そうと、治そうとしないでください。彼らがあなたのところへやって来ない限り、彼らが自分の人生の中で変わることを求めない限り。その時は、彼らはあなたが創り出すのを助ける可能性を受け入れるのです。

あなた方の"新しいエネルギー"の情熱があなた方の中で生まれ、十分に表現し始めるとき、あなた方はどう物事が本当に作用するのか、どう自分のエネルギーを適用したらいいのか、いつそれらを適用すべきかがわかるようになるでしょう。おわかりのように・・・今、あなた方はまだ行ったり来たり戦い・・・格闘しながら、"古いエネルギー"のやり方で対処しているのです。

新しいエネルギーの情熱はとても異なっているのです。新しいエネルギーの情熱は、完全な思いやりに基づいているのです。それはそのようにシンプルなのです。この瞬間から、それはあなた方の人生の中で、そのような導きの力になるべきです。自分自身を見つめてください。自分がどう物事に反応するか見つめてください。いかにしばしばあなた方はそれを変えようとしているかを見つめてください。あなた方はそれが好きではないのです。深呼吸をしてください。すべてのもの・・・すべてのものに完全な思いやりを持ってください・・・控えるものなく、親愛なる友たちよ。

【抜粋】
親愛なる友たちよ、それはちょうど神がするように、完全な思いやりを持つことについてなのです。あなた方は、自分の家族の全員に思いやりを持つことができますか? いいえ? 深呼吸をしてください。彼らに敬意を払い、彼ら - あなたの娘達や息子達、配偶者、両親を変えようとするのをやめることができますか? 完全に彼らを受け入れることができますか?

彼らを変えようとするのをやめてください、シャーンブラよ。彼らはまだ彼らの旅にいるのです。あなた方はあなた方の旅を終えたかもしれませんが、彼らはまだ彼らの旅にいるのです。彼らに敬意を払ってください。ちょうど神が旅の中のすべての一歩一歩についてあなたに敬意を払ったように。


【抜粋】
あなた方は、本当にこれ - 神が持つのと同じ思いやり、すべてのものとすべての人に対する思いやりを持つこと - を依頼される初めての人間達の大きなグループなのです。このプロセスを理解するに至った個人やいくつかの小さな人間のグループはありました。私達が今話している者達によると - これが人間達のグループに概念的に紹介されたのは、これが初めての時です。


*  *  *

そして、この前、Eちゃんにヒーリングをさせてもらったけど、
頭のジクジクをその間だけ、ストップしてくれるように依頼したんだけど、
結局は、行っているときに、一時、非常に強くなり、思わず、、

「イテ~! ストップって言ったのに、痛いじゃ~~ん!!」

って思わず言ったんだけど、、、後から考えてみると、、、

もしかして、このヒーリングと、脳との関係も一部あるように思えてきた。

これは、私にとって最善であるということは、何かあるようにしか
思えない。

何か、、、表面上では大きな動きはないけれど、身体とか、脳とか
センサーの部分も調整しているようだし、よく眠るし。

今、必要なことが、何気に進んでると感じる今日この頃。

*  *  *

【転載】[mixi]Arrived Energy On Earth から

☆↓今日9/28(月)のブログの始めはこちらから。
【神なる人間】とは

*  *  *

新着のメッセージを載せておきます。

[mixi]Arrived Energy On Earth より

Kuthumi – The Season of Balance
Channeler: Lynette Leckie-Clark
Posted 22 September 2009

クツミ
「バランスのシーズン」
チャネラー:Lynette Leckie-Clark

友よ、私はクツミ、あなた方にお話しするために再びやってきました。私は、浄化、癒し、そして活性化するハートのエメラルド・レイをあなた方に持ってきました。人生を前進するときです。エゴが必死になってしがみついている全ての糸を手放し、過去を手放してください。あなたのエモ―ショナル体にそれをとどめておく場所はありません。光のプリズムの中へと、プラネット・タイムへと前進してください。
秋分がやってきました。この秋分は人類の意識にとって、とても重大なものです。

09-09-09の光のポータルが開かれ、惑星にさらなる光のエネルギーが流れるように、この秋分は新しい光の微粒子の炸裂とともに訪れます。
これらの光の微粒子は、バランスのエネルギーも持っており、あなた方の人生の中にバランスを創ることを勇気づけます。

世界はたくさんのレベルで浄化を体験しました。あまりにも多くの人々が物質的な世界で間違ったライフスタイルで生きており、たくさんの低い波動の中にとらわれていたので、これは必要なことでした。ですから、浄化、レビュー、新しい道への前進が必要となったのです。多くの人は、これは非常に難しいということを発見しています。多くの人は分野を変えて新しい仕事のスキルを見つけなければなりませんでした。ですが、多くの人が新しい意識の高さを成長させた、とも言えると思います。経済的なプレッシャーが楽になり、肩の荷が降りて、多くの人は少し幸せになってきています。ですから浄化はたくさんの祝福も含んでいました。

今は、あなたのメンタルとエモ―ショナル体のバランスを取り直すときです。あなたが体験した古い怒り、傷、不公平を完全に手放してください。何故このような重荷で、あなた自身をもっと重くするのですか?この重荷を持ち運ぶ必要はありません。友よ、それは重圧です。それはネガティブな感情、ネガティブな思考、憤慨などです。そしてどんなに小さいものだとしても憤慨は、まるで大きな岩のように、あなたにのしかかります。あなたを低い波動に押しとどめます。
しかしこれを選択しているのはあなたである、と私は言わなければなりません。
考えてみてください。これはあなたの選択です。そしてそうです、誰かがあなたを傷つけたかもしれません、またはあなたを馬鹿にしたかもしれません、あなたを裏切ったかもしれません、でも、あなたのメンタルやエモ―ショナル体に、この傷をそのまま保つことを選択したのはあなたです。なぜ、状況にエネルギーを与え続けるのですか?あなたが思い出すたびに、あなたの傷と怒りは成長します。あなたは再びそこにエネルギーを与えます。そうやってあなたのオーラの中にネガティブさが成長するのです。
これについて考えてみることを強くお勧めします。あなたのエモ―ショナル体について考え、チェックして、浄化することは、あなたのバランスがとれた状態に戻すことを助けます。これが、この秋分の時期とても重要となり、あなたがさらに光の微粒子を吸収することを助けます。ネガティブな思考を受け入れないようにしてください。

メンタルの領域のネガティブさは、ウイルスのようなものです。それはとても早くあなたの人生のすべてのエリアに広がり、エゴ・セルフに栄養を与えます。
しかしソウルの叡智はこれを知っていて、単に、あなた自身の思考に従って、ソウルは思い出させ、アジャストするにすぎません。ですから本当に、自己訓練が必要とされます。

そのほかにも、多くの人を引きずり降ろすエリアがあります。それは他人の批判です。人から人へ、人種から人種へ、国から国へ。批判はエゴです。本当にそうです。とてもたくさんの人が、他人のことをよく考えずに批判します。ゴシップが満ち溢れています。あなたはそのサイクルを止めるパワーを内側に持っています。あなたが批判をし続ける限り、あなた自身やあなたの人生にバランスはもたらされないでしょう。

秋分は新しい始まりの時です。たくさんのエネルギーのシフトの一つにすぎないのですが、あなた方の惑星で多くの人が、シフトを体験する素晴らしい時です。受諾、一なる状態(one ness)の時です。バランスの中、平和の中へとステップを踏み出す時です。新しいエネルギーのなかで、あなたのハートは再び光の微粒子で権限を与えられます。
時間を取って、もう一度あなた自身のハートの中を見てみるように強くお勧めします。神の光―グレート・サンに対して、あなたのハート―あなたの内なるサンを通して、オープン、浄化、リニュー、コネクトしてください。そしてそのエネルギーが母なる地球をリニューアルするのもまた受け入れてください。母なる地球をあなたの愛、あなたの光で満たしてください。秋分は、あなたにリニューアルしたエネルギー、バランスの光をもたらします。

あなたの変容は進行中です。この変容はだいぶ前に始まっています。今、あなた方は、いかに私達があなた方をアシストしているかを、見たり、理解することができます。

あなたは波動、次元、ソウルのプリズムを理解することができます。この時期、秋分は、すべての人にとって真の目覚めの時期です。

この時期を、強さを集め、お互いに助けるために使ってください。集まって瞑想し、あなた方自身に、友情と新しいエネルギーを通して権限を与えてください。あなたの生得権を要求するときです。あなた自身のハートに新しいエネルギーをアンカーし(錨を下ろし)、あなたの存在すべてを輝かせる時です。その時期、バランスの時期はここにきています。上にあるがごとく―下にもあります。あなたのハートの中に新しいエネルギーをアンカーしてください。

このようにしてあなた方は新しい道を歩く準備、ニュー・アースを創る準備をします・・・
平和と愛が勝るところはワンネスの中にあります。ドアウェイは開いています。バランスの時です。あなたのハートをオープンにし、受け取ってください。私たちはあなた方にヴァイオレット・フレーム、そしてたくさんのフレームを差し上げています。

ヴァイオレット・フレームはすべてのネガティブなものを燃やします。
ブルー・フレームは、すべてのレベルでのヒーリングです。
レッド・フレームは新しい道(方法)の新しい在り方を根付かせます。
イエロー・フレームは神聖なる恩寵と意識の中へとあなたを包み込みます。すべての人を完全なる愛の受諾の中におきます。

セイクリッド・フレームの瞑想は、フレームそれぞれのイニシエーションのプロセスの中で、あなたに指示します。私は今、バランスを得るための瞑想をあなたに与えます。
(訳者注:「バランスを得るための瞑想」は有料エリアなので省略いたしました)

前進して、古い方法、思考、感情は手放されるべきです。手放し、浄化は、意識のすべてのレベルで新しいエネルギーが入ってくるドアを開きます。そこには恐れはなく、喜びだけがあります。愛する喜び。受け取る喜び。在る喜び。すべてがワンネスの中にある喜び。

マスター・クツミ


http://lightworkers.org/channeling/88522/kuthumi-season-balance

翻訳-sesameさん

※ それぞれのカラーのフレームの意味が興味深い。
   ブルー、レッド、イエローは知らなかった。

*  *  *

Channeled by Rosalie Muir .
28th September 2009


「現れ出ずる時間~自由になる時間~」

私はイシス。最愛なる子供たちよ。私は今日、ロザリーを介してあなたたちのもとにやって来ました。それは、あなたたちが属しているところへとあなた方を向上させるためのメッセージで、コ-クリエイトするためです。

現在、多くの者たちが、トラウマあるいは苦痛と呼ばれるものをいくらかなりの形で経験しています。もしかするとそれは、あなたではなく、あなたの家族の一員が経験していることかもしれません。そのとおりです。それはそうあるべきことなのです。最愛なる者たちよ。あなたたちがトラウマや苦痛を経験しているのであれば、それは求められたからこそなのです。それは、あなたたちがご自分の旅の経路に沿って成長・発展していくことになるように…。

あなたたちはまるで蝶のようです。「(真の)自分が現れ出ずるに絶好の時間・季節に至るまで私は繭の中で変化を続けているのだ」と、今のご自分をイメージすることができるのであれば、この間に起きていることは、悶えと成長です。それは、あなたという者全体の真実において…この聖なる瞬間にここにいるという真実において…ご自分の魂を解放し、ご自分を現れ出でさせることを許すブレークスルーの前に起きることです。

あなたたちには、耳を貸し、意見を聞くことのできるハイヤーセルフがいます。ハイヤーセルフはあなたに手を差し延べ、手を貸し、導きはしますが、あなたの魂の行く手・成長に関しては干渉しません。ここに大きな違いがあります。そのつながりが、ついに確実なものとなった時、あなたたちの隠れている強さは驚くほどのものとなります。あなたたちの内側にあるものすべては、内なるダイヤモンドが明るく光り輝く時、ただシンプルにあなたという聖なる存在によってご自分の行く手が高められるようにするために、そこにあるのです。ハイヤーセルフがあなたと24時間つながってあなたを導いている時、途切れることなくインスピレーションは流れてきます。

私はまた、あなたたちをバラに…あなたたちのレッスンをトゲに例えましょう。あなたたちの魂の方向性,目的からして…輝くばかりに自らを表現する見事な花を咲き誇らせるために…その目に見える美しさとその花の中心から立ち香るかぐわしい香りであなたのすべての感覚を呼び覚ますために…トゲが必要なものであるならば、それもまた”あなた“という成長し続けるスピリチュアルな存在の神聖なる真実です。完全な出現が完了したときに聳え立つ強さを知った上で、どんな奮闘であれ奮闘すべてに対して感謝をしていただきたいものです。

(真の自分の)出現~成長のステージこそ、時にとても長いトンネルのように思われるものの終わりにある光です。けれども、ご自分が完璧でいられるホームの心地よさに…その光に…その暖かみに至り、それとマージするために踏むステップすべてには価値があります。ハートこそ、ブリスとホームがあるところだと知ってください。

ご自分の完全性よりも劣るものは何も受け入れてはなりません。ただ最高の振動だけで振動する時間に…その達成に立ちはだかるものすべてを取り除く時間に…今はもう、なっているからです。あなたたちはこのために、この生涯を生きることを選んできたのです。けれども、それには勇気が必要です。母なる地球と共にアセンションするという時間に、この旅をするには、信頼が,信念が必要です。だからこそ私たちは、あなたたちを賞賛しているのです。あなたたちのハートの鼓動と一緒になるほどまで私たちのハートの喜びは広がっています。

たとえ何があなたたちの行く手に横たわっていようとも、いまや引き返すことなどありえません。最愛なる者たちよ。ご自分の前に立ちはだかっている巨石のように見えるものは、あなたが小石だとみなせばそのようになります。そうしてただ踏み超えていってください。喜びは虹の終点に至ったところにあります。そこにある黄金のキリスト意識は、今・ここであなたがそれを受け入れるのを待っています。その中にあるキリストの栄誉を浴び、飲み、味わいなさい。

心から最愛なる者たちよ。決意でもって幻想の瞬間すべてを進み続けてお行きなさい。感謝の気持ち・優美さをもってして、完全性の力強いステップで進んでお行きなさい。「とても長い間探し続けてきた自由をあなたたちがみつけることになる」という真実をあなたたちが享受するために…。真実は、あなたという存在の光の中にあります。それが、闇のすべてが退くことを可能にさせます。闇は光の中には存在し得ないからです。そのとおりです。あなたたちがご自分のドラムをハートのビートとだけひとつになるように叩いている時、あなたたちは愛であり光です。そしてそれが、あなたの属するところまであなたを高めることになります。

私たちの声を入れてください。あなたが耳にするものは常に愛と憐れみの言葉となります。あなたは人間の言葉では表現できないほどに愛されています。地球の天使としてその翼を広げ、あなたが最も切望する夢に至らせてください。そしてそのとおりになります。

私はイシス。常に光をあなたに授けるよう、私があなたに対し持っている愛を…宇宙の母,父,神が持っている愛を…どうかハートで感じてください。
ナマステー


http://lightworkers.org/channeling/89004/time-emerge-time-be-free

翻訳-Jueuxさん

*  *  *

こちらのサイトで、私が載せていないメッセージなども読めるようですよ。
   ↓   ↓   ↓
精神世界(アセンションについて)

2009/9/30(水)曇り

IMG_1646.jpg

昨日の彗星逆行の終了と同時に頭のジクジク感は一旦終了した、、、と思う、、、、。(汗)
今日は、まあ大丈夫でした。

それまでは、時に入院患者のように過ごし、何も出来ず、頭にも入らず
力も入らず、眠っているときだけ、痛みを忘れるという生活でした。
波があるから、ずっとではないのだけどね。

そして、今日は「あ~とうとう、、有休消化も終了した。」と、失業手当など
の三次元的なことを調べ、考えていると【恐れ】がやってきた。

「お~来たか、、、!!!」 汗、、、汗、、、

久しぶりに、ブルブルしました。
でも、自分の中心へ戻ることを選択し、サポートなどを依頼し、
ホッと、「安らぎ」へもどる、、、また「恐れ」が、、、と繰り返し、、、。


先日から少しずつ読めるときに、読んでいたシャウドの
「新しいエネルギー」のシリーズは、【イマジネーション(想像)】に
ついての内容に入っていきました。

※シャウドを読み始めると、途中で寝てしまうこともしばしば、、、。

トバイアスの愛情深い言葉が、さらに、いろいろな事を思い出させて
くれていました。
そして、すっかり忘れていた内容に、「そうだったんだ~」と思える内容
もたくさん見つかりました。

初めてシャウド読み始めたときも、「自分のことが書いてある!」と感じたけど、
読めば、読むほど、通って来た道(旅)を振り返ってみても、、、
自分とかぶる。  (笑)

このブログにメモとして残したいシャウドの内容は、選べば切りがない。
でも、今回に受け取った「新しいエネルギー」のインスピレーションの
促しは、【イマジネーション】についてだったのかも知れない。

*  *  *

新しいエネルギーシリーズ シャウド9:
「イマジネーションと”新しい神”」
クリムゾン・サークル 2004年4月3日

【抜粋】
さて、ここでもうひとつの潜在的可能性に移ってみてください。失業する潜在的可能性です。あなたは自分の職業が好きではありません。去りたいと思っています。去る時だとわかっています。それであなたはイマジネーションを通して解雇される潜在的可能性をセットアップするのです(少々笑)。おお、そうです、それを少しの間、感じてみてください。あなたが好きではないかもしれない仕事から解放されるのはどのようなものか感じてみてください。仕事も持たず、朝起きなくてはならない理由も持たないのはどのようなものか感じてみてください。自分だけの時間を持つのはどのようなものか感じてみてください。ただ自分自身と共にいるのを今感じてみてください。

さて、あなた方がここで起きていることがわかるように・・・あなた方の人間のマインドはこのような状態に陥っています。「でも、どうやって私はお金を得るの? どうやって請求書を払うの? どうやって別の仕事を見つけるの? スピリット、スピリットよ、私に何をしてほしいのですか?」 私達はあなた方に夢見て欲しいのです、本当に。

古いエネルギーの仕事を手放したのはどのようなものか感じてみてください。それはある意味で、新しいものが入ってくる空白(void)を創り出すのです。あなた方はここで詳細を限定することについて心配する必要はありません。私達はあなた方に、そのエネルギーを感じることをお願いしているのです。これが夢見ることなのです。これが夢見ることなのです。

ここで、あなた自身のビジネスを創り出す別の潜在的可能性に行ってください。するとすぐにマインドが飛び込んできて、「でも、私は自分自身のビジネスを運営することについて何も知りません(少々笑)。私は税金の書類さえどうやって書くのでしょう? 私は何をする必要があるのでしょう?」と言います。おわかりのように・・・あなたは制限を自分自身の上にすぐに置いたのです。

自分自身に、自分自身のビジネスをスタートさせることを今夢見ることを許してください。ああ・・・あなたはこれを以前、自分自身に夢見させたことがあるのですね? そしてそれから、あなたはそれがうまくいくとは考えなかった・・・それがうまくいくと“考えて”ください。あなたは自分自身にこの夢を達成し、うまく行くのを許していないのです。

あなたが夢見ているからといって、それはあなたがそれを選択しなければならないという意味ではありません。あなたは単に潜在的可能性を探検しているのです。これが働いているイマジネーションです・・・潜在的可能性を探検することです。

ある時点で、あなたは潜在的可能性の選択をします。あなたは、「おお、私はここでこの失業する潜在的可能性が気に入った。それは暫くの間、いい感じだった。私はそれ - 遅くまで寝て、自分自身を時間を過ごすのが気に入った。私は自分であるものからとても離れていた」と言います。それで親愛なる友たちよ、その時点であなたはそれを夢見、選択したのです。

再びここで、シャーンブラが困難な時を迎えるもうひとつの時点があります。彼らは選択をしたくないのです。彼らは誰か他の人に、他のものにそれを選択して欲しいのです。

あなた方がよく思案をしていたときに、あなた方のガイド達があなた方に何をするように言っていたか - それを憶えていますか? 彼らは決してそうしませんでした!(聴衆 笑) あなた方がそれを創り出したのです。ガイド達は、あなた方のためにエネルギーを保持し、バランスを保つためにそこにいたのです。彼らは決してあなた方にするべきことを語りませんでした。

非常に多くのシャーンブラは選択をすることを恐れています。彼らは、スピリットが彼らのために予定表を持っていると、何かを持っていると、既に精密に立てられた運命を持っていると考えているのです。違うのです、シャーンブラよ。それはあなた方次第なのです。あなたはどんな選択をしますか? どう生を抱き締めたいですか?

暫くの間、失業を受け入れてみてください。ここで起こる面白いことは、あなたは自分のエネルギーをそれに加えることです。あなたはそれを受け入れるのです。それを取り入れるのです。あなたは、会社が、あなたが決してそこにやって来るとは思わなかった契約解除の包みを自分に出すのを見出すのです。その雇用は世界のとても多くの国々の中で影響を与えます。ひょっとしたら、友人達があなたに、すべてのあなたのエネルギーを必要とせず - 何と言うか - あなたのエネルギーを無常に扱わない仕事を依頼します。そこでは、あなたは週に1日か2日しか働かないかもしれませんが、あなたがかつて得ていたものよりも多く稼ぐかもしれないのですね。

あなたが潜在的可能性を選択し、受け入れるとき、その背後にあるより壮大な潜在的可能性が展開し始めるのです。一般的に、あなたが潜在的可能性を感じに出かけるとき、あなたはそれを取り巻くすべてのものを理解してはいません。潜在的可能性の内側にある潜在的可能性があるのです。

ですから今、あなたはこの失業というものを受け入れ、選択します。そして、「その古い仕事を手放す時だ。私に失業を選ばせてください」と言うのです。さあ、あなたはそれをただ吸い込むのです。

それはどういう意味でしょうか - それを吸い込むとは? どうやってあなたは失業を吸い込むのでしょうか?(少々笑) あなたがしていることは、あなたが選んだこの潜在的可能性を取り上げ、そして今度は人間の現実の中に、“今”の瞬間に入らせることです。あなたはそれをどこか遠い場所、夢のような場所に離しておくのではありません。今、あなたはそれをもたらしています。呼吸を通してよりも、より容易でより効果的なやり方はありません。あなたが選んだその潜在的可能性を吸い込んでください。

おっと・・・私達はあなたの恐れがここで入ってきているのを感じます(少々笑)。「ひょっとしたら、私は間違った選択をした。私は自分がやっていることがわかっているのだろうか?」 私達はそれについて少ししてからお話しします。

さて、私達ははっきりと説明しなければなりません。カウルダーが私達に叫んでいます。彼は・・・私達はすべてのシャーンブラが明日失業することを依頼しているのではありません(さらに笑)。これは単なる例です。私達は、そしてカウルダーは、「OK、私は仕事を辞めました。今度はどうすればいいのですか?」というEメールを望んではいません(さらに笑)。これは例なのです。

ですから、あなたはそれを自分の現実の中に吸い込みます。もし自分のマインドが邪魔になって格闘し、それを解明しようとしているのを見出したら、それを手放してください。それを手放してください。これはマインドが関わる時、あるいは場所ではないのです。ちょうど比喩的に、スピリットが命をあなたに吹き込んでいると言うことができるのと同じ様に、あなたはエネルギーを呼吸しているのです。あなたは今、生を呼吸しているのです。あなたはそれを自らの現実にもたらすのです。

そしてあなたがそれを吸い込んだからには - その潜在的可能性を選び、それを吸い込んだからには - あなたはそれがエーテルのゲートウェーを通って、あなたの人間の現実に入ってくる許可を与えたのです。そのドアを開いてください。そのゲートを開いてください。それを吸い込んでください。

今度はあなたはどうするのでしょうか? あなたはそれに自由を与えるのです。それをコントロールしようとしないでください。それに自由を与えるのです。あなたはそれがそれ自身の最高のレベルの”真実”をあなたの現実の中で見つけるのを可能にするのです。マインドがそれをコントロールするとき、それは自由に最高レベルの”真実”を見つけることができません。ですので、あなたはそれを吸い込み、そしてそれに自由を与えるのです。それにそれ自身の命を与えるのです。

そして今、創造者として - あなた方、創造者として - あなたはそれが自分の人生の中で展開するのを見守るのです。それをコントロールしたり、限定しようとしてはいけません。それは”真実”と創造を制限することです。あなたはそれが展開するのを見守るのです。なぜなら、あなたは安全なエネルギーの中にいて、それを恐れなく、することができるからです。なぜなら、あなたは安全なエネルギーの中にいるので - あなたは自らの人生の中で二元性を手放したので - あなたは古い人間のマインドでは決して想像もできなかった神聖なあり方でそれが展開するのを見守ることができるのです。しかし今、“新しいエネルギー”のイマジネーションの中で、あなたはそれが流れるのを可能にすることができるのです。

これはあなたが「シンクロニシティ(共時性)」が起こり始めるところです。すべての断片が一緒になり始めるのです。その流れがあなたの人生の中で起こります。それはあなたにやって来ます・・・すべてのものがです。“今”の瞬間の中のプレゼントがあなたにやって来ます。それはあなたがこれまで生きてきたやり方、他の人間達が今生きているやり方とはとても異なっています。それはほんの少しワークが必要でしょう。おお、それをワークとは呼ばないようにしましょう。それはほんの少しエネルギーを使うこと、エネルギーを適用することを必要とするでしょう。あなたが見出すことは、あなたがそれを複雑にするとき - そしてあなたが儀式をしたり、テクニックやメソッド(方法)を使うとき - それは消えていってしまうでしょう。あなたがそれをその最もシンプルさに保つときが、それが最も本当の自由を持てるときなのです。それは最高の”真実”をあなたの現実の中で持つことができるのです。それは“非常に”シンプルなのです、シャーンブラよ!


*  *  *

自分の「選択」に間違ったとは思っていない。
あの時に自分で感じたこと、【内なる声】、、、

この幻想の【恐れ】は理屈じゃないんだね。ほんとうに深い深い信念体系から
きているものなんだと思う。

でも、私は、これを超えていく。
そして、すべての豊かさを心から楽しみ、味わえなかった、本来の【生】と
いうものを味わう。

*  *  *


【虹の彼方へ】

☆本日2009/9/30(水)↓の始めはこちらから。
【イマジネーション】-失業編

IMG_1643.jpg

これは、シャーンブラはみんな知っていることだけど、「オズの魔法使い」
という映画は、チャネリングによって作成され、シャーンブラの旅のことだ
と伝えています。

昨夜、この部分を読み終えていたのだけど、今日、、、この動画というものは
ないかと、、、ブログは「ニコニコ動画」だけは、アップできそうなので探して
みました。

そして、下記の歌詞を再度読んだときに、

「なぜ私ができないことがあるでしょう? 」

そう、単純に、、「出来ないことはない!!!虹の彼方へ行くぞ!」

「持ち帰ってくるぞ~!」と。

【イマジネーション】を使って!!
制限のない、自分を表現できるときが、もうすぐやってくるのだ!と。


新しいエネルギーシリーズ シャウド10:
「イマジネーションと“新しい安全なエネルギー”」
クリムゾン・サークル 2004年5月1日


【抜粋】
彼は包みを見て、少しの間、「私はこれを開ける時間は今はないな。後で開けよう」と思いました。

でもあるノウイングネスがやって来ました。あるヒントと、それからその包みを開けるようにという軽いひじ突きと、今ということでした。でもこれは彼を少しイライラさせました(さらに笑)。なぜなら、それは彼がしたかったことではなかったからです・・・彼は非常に忙しかったのです。でも彼はそれを開けました。すると、いやこれは驚いた、それには音楽の入ったCDが入っていたのです・・・あなた方が今日聞いている音楽です・・・つまり、あなた方が「虹の彼方に(Over the Rainbow)」と呼ぶ歌・・・特に、エヴァ・キャシディとして知られている歌手によって・・・特に彼女が(ヴェールの)私達側に越え渡る前に録音されたもので、とても明確なパターンがその中にあり、音楽の中に編み込まれていました・・・そして特にカウルダーがそれを開けてその音楽を流すのを待っていたのです・・・そして彼は一人笑いをして、やって来て私達に話さなければなりませんでした。

この歌には、見かけ以上のずっと多くのものがあるのです。この映画全体には、今理解することが重要なことがずっとよりたくさんあるのです。そう、本当に、このCDには嬉しい手紙が付いていました。そして私達はこれを送ってくれた方にも感謝し、敬意を表します。なぜなら、そのタイミングは申し分なく、そしてあなた方はこれを送っている間、自分のハートに従ったからです。不運にも、それを開けるのに2か月の遅れがありましたが、その時を待つ必要があったのです。


エヴァ・キャシディの「Over the Rainbow」、このエヴァ・キャシディの歌声、ギター
、、、とってもステキです。
※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。


エヴァ・キャシディ、、、すごく良いです。動画が見れない場合は、
こちら→にこ☆さうんど# convert nicovideo to mp3 online
http://nicosound.anyap.info/sound/sm2519832 へ、歌声をiTunesなどに転送可能です。


【抜粋】
トバイアス、「虹の彼方に」の音楽が流されている間、話し続ける: ※下記の動画の曲

深呼吸をしてください、シャーンブラの皆さん。これはあなた方のために書かれたものです。

サナンダを吸い込んでください。

私達が一緒に創り出しているこのエネルギーを吸い込んでください。

「虹の彼方に」の歌詞は次の通りです。
-----------------------------

どこか虹の彼方、遥か高いところに
昔、子守歌の中で聞いたことがある国がある
虹の彼方のあるところ、そこの空はいつも青く
そしてあなたが思い切って夢見たものは本当にかなう

いつか私は星に願いをかけ、
そして雲が遥か自分の下にあるところで目覚める
そこではいろいろな問題はレモンのドロップのように溶け去る
煙突のてっぺんのずっと上、
そこがあなたが私を見つけるところ


いつか私は星に願いをかけ、
そして雲が遥か自分の下にあるところで目覚める
そこではいろいろな問題はレモンのドロップのように溶け去る
煙突のてっぺんのずっと上、
そこがあなたが私を見つけるところ

虹の彼方のあるところ、そこの空はいつも青く
そしてあなたが思い切って夢見たものは本当にかなう
幸せの青い小鳥達が虹を越えて飛べるのなら
どうして、おお、なぜ私ができないことがあるでしょう?


-----------------------------

こちらは、お馴染みの映画「オズの魔法使い」ジュディ・ガーランドの歌声「虹の彼方に」です。
ほんとに、何度も聞いてますが、ホロリときます。
     ↓    ↓    ↓


【抜粋】
憶えていてください・・・ずっとドロシーは家に帰ることを探し求めていました。たとえ彼女がエメラルドシティにいた時であっても、この壮大な宮殿にいた時であっても、彼女はなお家に帰ることを探し求めました。彼女は自分のイマジネーションを高く舞い上がらせました。彼女は自分を“今”の瞬間に戻らせました。彼女はその“新しいエネルギー”の一部を、“新しい地球”の一部を自分自身に持ち帰ることを可能にしたのです。

彼女は、ある意味で、初めて虹を越え渡ることによって、ひとつの大きなステップを踏み出し、新しいレベルに超越したのです。彼女は“新しいエネルギー”に行くことができました。でもそれから、彼女はもうひとつ美しく、素晴らしいことをしました。彼女は戻ってくることによって、それを彼女の”今”に持ち帰ることによって、サークルを完成させたのです。

これは非常に多くのあなた方が直面している問題です。あなたは“新しい地球”に今行きますか? 超越しますか? あるいは“新しい地球”に行って、ドロシーがしたように、それからサークルを完成させて、それを”今”の中に持ち帰りますか? あなたがそれをするとき、すべてのものが違ってきます。

ですので、このサナンダのエネルギーと共に今、この特別な歌とこの特別な歌の演奏の中に編み込まれているすべてのものと共に、息を吸い込み、自らのイマジネーションを開き、そして自分自身が私達と共に小さな青い鳥になるのを許してください。

*  *  *

もう時間的には、10月に入ってしまった。

動画はちゃんとアップできるのだろうか、、、?

「新しいエネルギー」シリーズ、シャウド11の読みかけがあるので、それを読んで
寝ます。 ※最後のシャウド12と書いたが11だったので訂正 (2009/10/1)

久しぶりに最近は、シャウドを挟んでいるけど、正直、全文載せたく
なるよね。(笑)

ほんとは、まだまだ載せたい部分もあるけれど、今回はこんだけ、、、って
かなり時間もかかってしまった。

明日は、どんな調子になるやらです。ちょっと用事足しに出かけますが、、、。

さあ、いよいよ10月に入る。どんな月になるんでしょう?


------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2009年【目次】-8(7-9月)


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。