スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/8/2(日)曇り時々雨

IMG_1527.jpg

さっき、ayaちゃんにチャネリングしてもらった。

数日前に、微かなワクワクがあった。

「おっ???ブログの始まりの時と同じ??」

しかし、この先何やるかわからんのに、、、。「あっ、それはマインドだ」
今感じるのなら、必要になるのかも?

いずれは自営業(ワクワク)、時間のある内に準備すれって事かも
しれない。

昨日から、ホームページ作りに奮闘中だった。
何も分からないとことから、色々なサイトで勉強し、今日は、久しぶりに
写真意外で、フリー素材でgetしたのをPhotoshopでちょっと使ってみた。

って、そんな加工より、全くHTML自体分からないところからなのに、
好きなことが先行して進まないっつうに。(汗)

また、何かに夢中になると、手がなかなか休められず、ご飯も忘れる。

まっ、そんな感じでした。

*  *  *

喉のチャクラも少々落ち着いたようにみえた、何気にストレス
だったけど。

それが、、、昨日、久しぶりに札幌の仲間と話し、最近チャネリング
をしてきて、やはり彼女も喉の調子が悪く、聞いたところ、、、。

【表現】だというのだった。
表現を押さえ込んでいたために起きていたとの事。
だけど、自分を表現といっても、何も他者との対話ばかりとも限らない
らしい。このように文章の表現でも、絵だったり、音楽で表現する場合
もある。

ここで、、、、「さて????やっぱり私は思い違いだったかも。」

自分の中では、特に何もないから、【調節】だろう。って我慢まで
してきたけど。

それでも、一応自分の表現が足りないという事で、この喉のチャクラの調子
が悪いのか???  とも考えてもみたんだよ。
でも最近じゃ、めっきり静かだったんで、yoham(真の自己)に話かけるとい
っても、「自分を信じる」「真の自己」に委ねるという観点からすると、
そのままでいいのか、、、、。とそれで終了。という感じだった。

「こうだよね。」「あ~だよね。」   y「・・・・」  で終了しちゃうし、
ミカエルとの会話も、なんか話たいけど、いつものひとり言?って感じで、
特にないし、少々もの悲しい感じだよね。

って、ひとり言を言ってる私の姿が、、、悲しい感じなんだけどさ。(爆)


【チャネリング】ayaちゃんとミカエル

まず、喉のことを聞いた。

ayaちゃんが言った。
「やはり表現を抑えているって。」

「え~~。」と言って、自分の考えていた事を話した。
表現するにも限界あるし、yohamに話かけても、「・・・」かな。

じゃ、【自分を信じる】や【委ねる】ってことは?どう捉えるわけ?

「とは言っても、今は、真の自己、、ハイヤーセルフとの会話は必要みたい。
もっと、ハイヤーセルフと会話しなさい。深く自分を見なさいって。
自分の思っていることを通しましょう。」って。

「委ねるばかりではなく、話さなければなりません。混同してしまった
かも知れませんが、そうする事で、自分をより知っていくことが出来るし、
まだ深い所にある見えないものを手放すことも、沢山あります。
視野も広がるし、多くの存在と話してください。」

「え???そうなの?」(汗)

「このメッセージは、あなたにとって重要なものです。
その会話を、いま一度、自分自身の気付き、あなた自身の会話を楽しんで
下さい。違いがわかってきます。
あなたの中で、気付きが出てきます。」

ayaちゃんが言った。
「そうそう、ハイヤーセルフと話している内に、あれ?私と違う(ハイヤーセルフ)!
って思う瞬間が増えてくるから。大丈夫。繋がっているから。」

「何を話せばいいんだ、、、」

「何でもいいから、話して。」

「わかった。そうだったのか、結局、喉は調整じゃなく、自分の問題
だったのか。」

いろいろ話したけど、最後にホームページの事を聞いた。

「行動→顕現、、、やらなければならない。と思うのであれば無理に
する必要はない。
でも、良いじゃないですか?必要なんじゃないですか?」

「うん!最初は夢中でやり始めたけど、もう挫折しそうだよ!
途中までは、なんとか分かりかけたのに、さっき、もうこの先どうつなげたら
いいかわからなくなった!」

「私たちにイメージを送ってください。
私たちは、あなたが頼まなければ、助けてあげられません。」

「あっ、忘れてた!頼めばよかった!!笑。」

「あなた一人で楽しまないでください。
私たちは楽しみなんですよ。一緒に進めていきましょう。」

  ↑※ちょと嬉しいかも(笑)

「あなたはマインドでいっぱいでしたよ。」

「そうだ~、頭パンパンだったもん!夜中までやってたしね。笑。」
「いっしょに作ってもらう~~~。出来るまで、ずっと助けて~~!
一緒に楽しむ~~!」

私がayaちゃんに言った。
「いったん、手放して~。」

「よし、まずは自分が楽しむためと思って始めたけど、さっきまで
壁にぶち当たってたけどさ。よし、これで何とかなるかもしれん。
ayaちゃん、うまく出来たら、ayaちゃんのデビューに合わせてホームページ
プレゼントすっから! 世話になってるからお礼にね!」
※デビュー=チャネラーとして、メッセンジャーとして。

「まっ、期待はしないでね!でも、ミカエルや天使たちと共同創造なら
出来るだろうし、エネルギーも入れてもらおう!!!」

「いや~~!全然、自分の思ってたことと違ったよ。聞いてよかった!」

「あっ、あとひとつ、、、夜中に久しぶりに足つって、ミカエルに助けて~!」
って言って助けてもらったけど。
「以前はあったけど、最近またなりそうになるのは何故なんだろ?」

「緑のあるところに出かけてください。
そこで出会いもあるし、、、、公園、水、、、。」かな?

新宿御苑って感じるんだけど~。とayaちゃんが言った。

「うん、いいかもね。まだ行ったことないけど。」

「植物、木に触れて、エネルギーを感じてください。何か感じるはずですよ。」
メッセージは、そんな感じだった。

あとね、足つるのは、冷えとか冷房のせいもあるだろうけど、お腹も暖めた
ほうがいいかも~。

「そうそう、森林は最近見てなかったな~。」
「ハイヤーセルフとも、話してみる。
けど、ホームページ作ってたら、話できないか?職場でか??笑」

「ありがとう。またね!」



そんな感じで、あら。ほんとに分からないことが、、、気付かないというか
自分の解釈って、やっぱズレてるところあるんだよな~~~。

そのためにも、ハイヤーセルフとしっかり語らなきゃならないね。

そうだ、まずは、ハイヤーセルフに聞け!って話だよね。

ayaちゃん、スマン。何も返事が感じられなくても、忍耐強く話しかける
ようにするよ。(汗)

*  *  *

さてさて、、、、。って感じで、しばらく夢中になりそうだけど寝不足に
注意しながら、ボチボチすすめよう。

ホームページから比べたら、なんてブログって楽なんだろ。
ビルダーを入れると、どうもPCの調子悪くなるんだよ。

だから、必要なものは、無料のソフトをダウンロードしたり、
ようやく、シンプルで気に入った無料のテンプレートをダウンロードした
のはいいのだけど、、、どうも形にまで持っていけなかった。

でも、この先は、サポートをバンバン期待しよう~~♪

スポンサーサイト
2009/8/4(火)晴れ時々曇り

IMG_1526.jpg

一昨日の夜のチャネリングの後は、ブログをアップするのがやっとで、
ホームページでマインドを使いすぎ、体は「休め」信号だった。

昨日も、まだ疲れが残っていた。←マインド使いすぎだっちゅうねん。いかに集中して
いたか、、、って感じだけど。

仕事も、また忙しい日々が続いていたが、とにかくnetも見る気力もなにも
なかった。そして、だんだんと頭が痛くなっていった。

そんな中、、、通勤自体、仕事自体に嫌気がさしてきた。
って言うよりも、この世の中では通常のことだけど、管理体制やなにも
かも。 よくありがちな、体の調子やエネルギーの状態によては気分
も気力も変わるけど、昨日は、もう限界な感じだった。※体にきてるときはいつも限界
ギリギリな中で仕事しているんだけどね。体に引っ張られちゃうのもあると思う。

「もう、こうして生きているだけで十分だ。」と何度も思った。

でも、それもホームページ作りの後遺症?かと思っていたけど、今日の仕事帰り
に職場の人から「実は、、、」という内容相談っていうか話を聞いて、集合意識も感じて
いたのかもしれないと思った。

そうそう、チャネリングで頂いたメッセージについては、そんな体調の
中だったけど、朝から、寝起き、通勤時間、休憩時間などに内側へ
深く入り、yoham(真の自己)とも会話した。

その前に、ひとつ気付いたことがあった。

ハイアーセルフ=yoham(真の自己)との繋がりだけど、せっかく繋がり
をもてる時期に入ったというのに、実際には自分の中では、繋がれない
諦めと言うか、トラウマ的なものがまだあった事に気付いた。

ガッカリするのがイヤで、期待しても無駄。みたいな所が自分にはあった。
※ハイヤーセルフに限ったことでもなかったけれど。

昔から、いろいろ試しても一向に繋がれない。
繋がっても一方通行、単発。返事はこないなど。

このように双方間で、真の自己とも繋がれる時期になったものの、
私のほうは、その意識から出ていなかった。

まるで、目の前の扉が開いているのに、気付かずに開け放たれた
ドアの前で立っているかのようなイメージだった。

それに気付いたあと、は普通のノリで、ごくごく普通の友達のような
会話だったけれど、会話しているんだ。という感覚があった。

そんな会話の中で、、、

ミカエルの「あなたは無理をしていませんでしたか?」という過去の時の
メッセージが浮かんでいた。※今から思うと本当にミカエルが向けてくれたのだと思う。

私が、yohamに「もう辛いな。無理をしてないったら嘘だよね。無理してるもん。もうイヤだ
会社もやめたいもん。」

yoham「だから準備してるでしょ。ホームページ!」

私「そうだよね。それがあった。準備だよね。」

この会話で、少し浮上できた。←単純。(笑)

でも、「無理をしている自分」という事については、次回書こうと思う。


昼休み、携帯にメールがあった。
ayaちゃんからだった。

「車中、大いなる存在、ハイアーセルフ、叡智の自己とは何?と問うと」
ヤハウェイ、ミカエルから「目からうろこ」のような話だったと。

それで、夜にでんわの約束をした。

昼休みは、神社と近くの公園へ行き、木に触れてきた。

午後から、更に頭が痛く、やはりマインドの使いすぎだったかな?と反省した。
でも、後半は公園の効果とayaちゃんとの約束もあったので、それを楽しみになんとか
やり過ごした。

*  *  *

お互いに準備が整った。

ayaちゃんに電話した。

「そんで、何?どんな内容だったわけ???」

「それがさ~~、ホントに分かりやすくって、目から鱗だったんだから~!」

本や、シャウドにも書かれている内容かも知れないけど、より簡素に分かり
やすく説明してくれた。

前回のチャネリングの時の内容で書かなかったけれど、私がまだ「大いなる存在」
などについては、マインドでは理解できないところがあると話、ayaちゃんも「そうだね~」と
言っていて、その流れで聞いてくれたのでした。


【ayaちゃんの朝の車中チャネリングの内容】

《大いなる存在・ハイヤーセルフとはなんぞや?》

■ヤハウェイ語る

      【大いなる存在】=家(HOME)、帰る場所でありワンネス。
       ↓     ↓
    今の私たち。 ハイアーセルフ。

 ○ 私たちとハイヤーセルフは、「ちょっと出かけてくるね~。」と旅へ出発した。

■ミカエル語る

 ○ 肉体をもった自分
    ※自分といっても仮の存在であり、そして多くのアスペクトに影響され、反対に影響
      も与える(統合)他からの影響も受ける。 仮の入れ物。
      
     ↓   ↓   ↓    ↑   ↑   ↑

 ○ 自分の影のようなもの=ハイアーセルフ(多次元・各次元に存在する)
    ※影と言っても、見えるもの、見えないものを完全に映し出しているもの。
      濃い自分。本来の自己。 全てにおいて完全。


 ○ 大いなる存在= 光 (太陽)

《叡智の自己とは?》

 スピリットが肉体に入るときに、波動を下げて入ってきた。

 例えば、、、スピリット 100%

        より分割させて、肉体には 30% とすると。 ※一番波動の低い部分。

        残り、 70%は高次元へおいたまま。

 で、 肉体のある私たちの意識が少しずつ上がってくる。

 4次元、5次元、6次元、7次元、、、。

 それに伴い、サポートするハイヤーセルフも次元が、

    5次元、6次元、と上がっていき、時には8次元、12次元の時もあるかもしれない。

 肉体の自分とハイヤーセルフとの距離は埋まることはないけど、段階的に、
 双方で上がっていく。 肉体の自分が上がれば、ハイヤーセルフも上がる。

 肉体の自分が上がるにつれ、より高次のハイヤーセルフがサポートするため、より高
 い見解、視野、叡智、が得られる。

 ※高い次元からは低い次元はわかるけど、低い次元からは高い次元はわからない。
 次元=意識。肉体のある私たちの意識もだけど、ハイヤーセルフも同じだと思う。



 「大いなる存在=家ね~。そう考えるとそうだよね。私たちの家だ。」
 
 「うん、わかりやすいね。ハイアーセルフ、自分の影ね。こっちが本来の自分だもんね。」

 そしてさ、「肉体の自分がより不必要なものを手放すにつれ、スペースが空くから、
 高次の自己と統合されていくって話だよね。」


 そして、この後にいろいろ気付いたことを話した。

 私がyohamと会話できたこと、そして気付いたことなど話したときに、
 サインのように背中が温かくなった。

 「ミカエルだ!それでいいって言ってるんだ!」と笑ったあとに、、、。

 「ayaちゃん、ayaちゃんはハイヤーセルフなんかに愚痴ったりする?」

 「したことないな~。」

 そして、昨日のストレスの中で、つまっていたものが出てきて、
 またメソメソと泣き出した私がいた。

 そして、ヤハウェイかと思ったけど、今思うと私の大いなる存在のほうだったかも
 知れない、、、がメッセージをくれた。

  ayaちゃんは、お母さんのように「大丈夫」と言ってくれた。
 「ayaちゃん、お母さんみたいだね。笑」
 ↑「ひとつしか違わないのにね!」※ayaちゃんのほうが下。 と言ってまた笑った。

 その続きは、また今度。

 ホームページに手を付けられませんな~~。
 今日も昼休みは公園で過ごした。 
 昨日、少し解放したせいか、今日は少し落ち着いたけど、今は出し尽くす時
 なのかもしれない。

 そして、何か自分の殻をやぶるための準備というか段階のように感じている。

 

2009/8/5(水)曇り?

IMG_1525.jpg

やって来ましたよ~~~。

思わぬ展開が、、、、(汗)

私は、明日8/6の満月の日に、9月いっぱいで仕事を辞めるといいます。
いつものように、選択は、自分の全責任において行動します。
これは、自分のやり方です。

【気付いた】以上は、やるっっきゃないです。覚悟してたことですから。
結果は、全て委ねます。

知ってるとおり貯金もまったくありません。自己信頼のみ。
いずれは、ここを通ると思っていました。出来るなら何か、保障がほしい
とこですが、そんなものは、今までも無かったし、この道は信じること
しかないのを知ってるから。

そして、明日の夜に、いつものチャネラーさんに予約が取れました。
確認します。

ayaちゃんは、少々お仕事でお疲れぎみなんで。ちょっと休んでもらって。

*  *  *

昨夜から、、、ずっと深く深く内側に入って、、、、、出てきた答えで、、
さらに、ぶっ飛んだ、、、いや、、「いつもの事さ、、、」「覚悟はしてたさ。」

「気付いてしまった、、、。あ”~~~~っ。」

「また、やるんだよね、、、わたしが、、、、。」

「できれば、誰かがやって、、、」「いや、結局わたししかいないよ。こんなのやるの。」

また、わからないようなひとり言の始まりですが、、、、。

この流れも結局は、ずっと数日前から続いているんだけどね。
職場の出来事もなにもかも。 今日、全てが納得したけど。

ayaちゃんのチャネリングの時にミカエルが言ってたけど、

「必要なことしか起こっていません。」

世話になってるけど、ayaちゃんのチャネリングも全て含めてね。

どう、まとめよう。

*  *  *

2009/8/2真の自己との対話【確認】By aya

↑の時のチャネリングだけど。

もっと、ハイヤーセルフと会話しなさい。深く自分を見なさいって。
自分の思っていることを通しましょう。」って。

「委ねるばかりではなく、話さなければなりません。混同してしまった
かも知れませんが、そうする事で、自分をより知っていくことが出来るし、
まだ深い所にある見えないものを手放すことも、沢山あります。
視野も広がるし、多くの存在と話してください。」

「え???そうなの?」(汗)

「このメッセージは、あなたにとって重要なものです。
その会話を、いま一度、自分自身の気付き、あなた自身の会話を楽しんで
下さい。違いがわかってきます。
あなたの中で、気付きが出てきます。」


そう、この言葉通り、わたしは行動した。
そして、こんなに早くに【気付き】が起こるとは思っても見なかった。

昨日のブログで書ききれなかったけど、、、。
今日こんな展開が待っているとは思わなかったが結果的に繋がっていく。

下記のメッセージの時に、わたしは、もう職場の管理下にいる事など、
仕事に対して、何がどうってわけでもなく、とにかくこの三次元的な
意識の中にいることが、苦しく限界を感じていた。

それで、昨日のブログの続きになるのだけど、

ayaちゃんにハイヤーセルフに愚痴を言ったり(というか聞いてもらったり)する?
と聞いたんだ。なぜかというと、まだ自分の中に、

「言ってはいけない」というコントロールがあり、それに気付いていたから。

ようするに、「自分で生まれる前に決めてきたこと」に対し、泣き言はいえない。

と思うようになってきていたから、苦しくなってきたのだと思う。

で、「愚痴ってしまうのはわがままなのか?」
職場にしても、「仕事があるだけありがたいじゃん。」と無理に感謝に変換
しようとしていたんだね。

今は、プロセスの中、三次元で肉体に留まっている以上は生活があるんだし
これで生きてるのだから愚痴ったって仕方が無いと押し込めようとしていた。

それが、体調の悪さや、いろいろな事も重なってきて、かえって、
【あるがまま】じゃない自分をyohamとの会話を通して発見していたんだ。

それで、苦しくて、ayaちゃんに語り始めたら、涙がまた出てきて、、
メッセージ ↓ をくれたと言う訳なんだけど。

【8/3(月)のチャネリングから】※ヤハウェイか大いなる存在。

「自己中心的、わがままと言うものもいるかも知れない。
しかし、そう言う者は、【あるがまま】を知らない者。」

「おまえは、サポートされているのだがら、安心しなさい。
吐き出しなさい、おなえは愛なのだから、、、。
おまえの中の花は、いつでも咲いているのだから、、、。」 

「それはエゴ。愚痴を言わせないようにさせて、そうしてエネルギーを吸い取り
疲れさせてしまう。」

で、続けてayaちゃんが、こんな感じさ~~!とイメージで伝えた。
「ちゃぶ台をひっくり返すようにさ!えいっ!
全部、出して、手放して、出し切ったら、必要なものは後から拾っていいし、
必要ないものは、そのまま手放していいって。」


「う~~~。そっか~~、必要なら、ちゃぶ台から落ちてきたタクアンや梅干
拾っていいんだ~。笑。」

「愚痴を言わせないようにするのもエゴか、、、。」

「本来の自己、、、おまえはおまえ。」



そして、昨日は、微かなサインを見逃さなかった。

どんどん会社が新しいものを取り入れ、変化を感じ、そして管理体制
も更に厳しくなったり、上司が変わり、居心地が悪くなる場合などは、
必ず、退職サインなのだった。それは過去に何度も経験していて、
そのタイミングに従うと必ず、元同僚などにばったり会って、「○○さんは、いい
タイミングで辞めたよね。」といわれたり、その後職場自体が無くなっていたり
と、、、。これは長年の体験に基づく感なんだけどね。(笑)

だけど、昨日の時点では、なぜ今なのか?でもこの先、あんまり長くは
いないかも知れないとは思って、yohamとの会話で、「だから、ホームページ!」
って話になったんだけどね。


今の職場、、、ある時期から変化してきていたのは知っていた。
最初は、割りに自由で、みんなの笑顔がいろいろなところで見られた。

しかし、会社も色々なものを取り入れ、覚えることも更に増え、その中で、
笑顔の上司たちも、あまり私たちには見せなかったけれど、上からの
圧が、ここ数ヶ月間でなんとなく感じるようになってきていた。

最近気付くと、あれ?痩せたんじゃないかな?と思う上司もいた。

数ヶ月前から、欠席が多い人や、遅刻などが多い人には、ことごとく
細かい面まで、注意されるようになっていた、、、らしい。

それが、昨日の仕事帰りにいつものスピ仲間ではない同僚とたまたま
一服で一緒になり、「○○さん、ちょっといいですか?実は、、、」
と彼女の告白を、職場での現状を聞いて、、、。

会社も影では、陰湿、、、まっ、どこでもあるかも知れないが、公にクビには
出来ないから、じわりじわり、、、とイジメのようにもっていくやり方
が始まっていたようだ。元々、直の上司たちは気心が良い分、上からの
圧力で、そうせざる得ないのが、最近の雰囲気をかもし出していたのか。

と納得した。 ま~、今のエネルギーだから、出るもの出るだろうし。
と私は、納得できても、普通の人たちには理解できないから、不安が
過ぎるのも当たり前なんだよね。
けっこう、思った以上に多くの人が、何かしらあったらしいとわかった。

私は、なぜあまり気付かなかったかというと、会社側も影で注意したり
呼び出していたこともあるけど、休憩や昼休みは出来るだけひとりで
いるし、一緒に飲みにいくこともないから、聞いていたのは風の噂程度だった。
だから、伝わってくるのが遅かったようだ。

*  *  *

これからの展開【気付き】-2へ

これからの展開【気付き】-1

*  *  *

そして、昨夜は、この【あるがまま】について、更に見ていった。
そして、【他の人から自己中やわがままに見えること】って???

「????」

「自己中心的、わがままと言うものもいるかも知れない。
しかし、そのように言う者は、【あるがまま】を知らない者。」


何度も、このメッセージを感じてみた。
そういえば、、、以前にも言ってたよな。こんなこと、、、、。

私は、「わがまま」って、、、あんまり「わがまま」の仕方がわからない。(汗)

そりゃ、小さい頃は、それなりにあったのかも知れない。
でも「わがまま」とか「自己中」って、あまり「したい」って思ったことがないから
「どうやってするのか?」ってことから始まった。

「あら~~??」「どうしよ。」
「ちゃぶ台をひっくり返すにしても、相手とかが居て、かなり切れる
ことがないかぎり、ちゃぶ台をひっくり返すキッカケもないじゃん。」

ここで、そもそも、どうしていいか分からなくなった。

これまでの事を考えた。

たしかに、東京へひとりで来たことや、仕事を辞めてぷ~たろうになった
時は、家族などには理解も出来なかっただろうし、わがままや自己中に
感じただろうと思う。 他の人でも、そう思った人はいたのかも知れない。

たしかに、それはメッセージの通りかもね。

だけど、他には?

人間関係、、、今のところ問題なし、家族間も問題なし。

【あるがまま】じゃないところは、【仕事】のことしかない!!!

ここにくると即、矛盾にはまって、ぐるぐるする。@@

【仕事】【拘束・管理体制】=自由なし。
   ↓   ↓   ↓
【肉体】【生活】【三次元】【生きる】
   ↓   ↓   ↓
【あるがまま】になれない。体の声、ハートの声に従えない。
 *体調の悪いときに休めない。
 *休むと給料減る。
 *給料減ると支払いできない。
   ↓   ↓   ↓
その代償に、支払いが出来て、欲しいものが買える。
安定がある。心の平安もある。


「あ~~~、この矛盾はどんなんだよ~~!!!」

「この矛盾って、意識だけで外せるもんなんだろか?」
実際にというわけでもなく、意識だけで、、、、。」

「!!!!!」

ここで、【ハッ】と【アセンション・スクール】の事を思い出した。

あの時にジャーちゃんは、言っていたんだよ。
他の人には、まだ法律とか、規則などが必要かも知れません。
シャーンブラ、、、あなた達には必要ですか?自由になったからと
言って、あなたは犯罪などしますか?
シャーンブラ、、、あなたたちは、そうしません。  みたいな事、、、、。

ジャーちゃん=アダマス・セント・ジャーメイン

そして、初日だっけ?宿題が出たの。
その宿題を思い出していた。

ジャーちゃんが提示した宿題は、ある意味、他の人から見ると、
【わがまま】や【自己中】に写ることも含めていた。

「何かある、、、、ここにヒントが、、、、。」

それは、これまでの歴史の重い催眠、幻想から出ることが出来る
んじゃないんですか???との問いかけだった。

「じゃ、、、、ジャーちゃんたちがこの幻想から出られたんだから、やっぱ
私にも出来るはず、、、、。」

「どうやって出るのぉ~~~~~!!!!」
「出たい、出たいよ~~~~。出してくれ~~~!」

「この覆いは幻想だ~~~!!!」

昨年の信念体系をひとつ外したときと同じだった。

「yoham、ジャーちゃん、大いなる存在、ミカエル、光の存在、誰でもいいから
教えてくれ~~!」

そう言って、心の中で騒いでいたけど、何も答えがなくそのままになった。

*  *  *

これからの展開【気付き】-3へ


☆↓今日8/5(水)のブログの始めはこちらから。
これからの展開【気付き】-1
これからの展開【気付き】-2

*  *  *

今朝、、、、。

昨夜のことを考えていた。

なんだか仕事に行くのがいつもよりダルかった。

「あ~あ、、、あるがままじゃないよな。」

ayaちゃんに、出勤前に昨夜の疑問を書いて送った。

肉体をもったままの【あるがまま】には行動できないこともある。と。

そして、家を出て歩きながら、続けて昨夜の【あるがまま】+【わがまま】【自己中】
の事を考えていた。

いつものチャネラーさんを思った。
いつものチャネラーさんは、通勤はないけど、ピアノの先生やヒーラー、
チャネラーとして生活している。ある意味、自分の好きなことでやっている
から、そこの制限はあまり感じないのか?
でも、生活のうえで、ご主人や子供たち、家族を持ちながらだよな。
でも【あるがまま】に行き着いた。

じゃ、私はなぜ、仕事を続けながらの【あるがまま】に限界や制限を感じる
のか???? どうして【あるがまま】になれないの?

「う~~~ん。」(苦)

また、ちょっと繰り返した。

私は、貧乏ひまなし?古い人間?(笑)もあるけど、遅刻や無断欠勤もなく、
これが当たり前の感じで過ごしていたから、病欠もただの一度。それはプロセス
で、昨年の救急車呼ぶとこ事件のときの一回。
遅刻なし、早退は、先日の下痢と以前のガス故障だけ。

なので、契約更新でも一度も、何も言われたこともなく、ある程度、netを見てても、
注意されることもなかった。 反対に褒められてた。

でも、たしかに休んでられるような経済でもなく、しかし、模範として、
一応は、節度を守るという意味で、信頼を保つ意味でも、これでいいと思って
来た。 そしてその通りだったしね。

でも???これでいいのか???

かと言って、好きな時間に起きて遅刻して、行きたくないからと言って、
ずる休みすることが全く罪悪感なしに出来るのであれば、どう思われよう
と体やその時のハートに従っただけの【あるがまま】になるのか???

もしかして、、、、???これまでの信用、信頼を全て崩す???

それが、、、、スピな意味での模範???まさか、、、そこを突破しろって??
この世的な基準じゃなくって。

どう思われても、自分のハートに従う。という?

「もしかして、今の会社でこの世的な基準ではなく、規則にしたがった
見本のような姿ではなく、、、本来の意識の模範を見せろって事???」

そこで考えた。
この世の中の会社、、、そんなチャレンジャーの会社はまず今では現れない
だろうけど、

例えば、、、

「シフトなし、出勤時間ある程度自由(フレックス制)、限りなく制限を設けない」

シフトなしって事は、稼ぎたい人は基準法以内で最大勤務可能。
休みたい人は、曜日日時関係なく休む。
こうして、出来る限り自由にさせておくと、最初は大変かも知れないけど
新しいエネルギーの作用で、ちょうどバランスよく動き出すように感じた。

この地球の男の子と女の子の比率のように。

自由に休めるというノンストレスから、更に出社も楽しくなり、いつでも休める
気分が更に、出社も促すように感じた。

宇宙のエネルギー、法則が自然に取り入れられるように感じ、考えただけでも
楽しくなった。」

「え~~~、私がこの会社で、どう思われようと、ハートにしたがって、体の声
にしたがって行動するの???」
「どうやって実行するの?毎朝、休みたくなれば嘘をつくわけ???」

そう考えると、自分は自由を与えられると、どうなるのだろう。と結果的には
出社もしなくなるかも知れないし、本当に、規則、規律がないというのは、
自分がどうなってしまうのか、、、本当に恐ろしい感じがした。

【アセンション・スクール】の宿題や言葉を何度となく浮かんでは消えた。

駅の途中、、、この重い足、、、「あるがまま」じゃない。
何度か、足が止まった。
チャネラーさんに予約しようかな?今日の日中に予約が取れたら、
休んでしまおうか、、、、。

でも何か違う気がした。そして携帯を閉じた。

って、今から休む連絡もないじゃん。駅はすぐ目の前。
今日は、とにかく行くしかない。

電車に乗り、、、いつものビルの横の喫煙スペース、、、。

ゆるい風に吹かれながら、、、更に感じていた。

「はっ、、、、。どう考えても、さっきのは、無理がある。
ずる休み、、、遅刻、、、、いくらなんでも【あるがまま】には。
続けれれるわけがない。そして、陰湿な方法で、自己退職、、、完。」
が、、、クビになるのは、時期が来たと思えばいいかもしれないけど、

休む理由を考えるだけで、そっちが大変。

じゃ、この幻想から抜け出すのは、、、、、、。

「退社、、、、、」  私が【あるがまま】に戻るには、ここを
通過するんだ。

今のままで、なれないのがわかっているなら、それごと手放すしかないんだ。

じゃ、いつ???気付いたんなら、即???イヤ、、まてよ。
上は、そんな無理しなくていいって言ってる気がした。

私もそれは、かなり無謀なダイビングに感じた。

なんせ、何もないのだから。準備期間もなにもかも、有休もないし。

そして、↓この時のメッセージが浮かんだ。

【何も変える必要はない】-9【確認②】By aya

「今は、自分の確立をしなさい。本来のあるがまま。」

「試練の中に次の目あり
 そこに求められる意義?課題?を見出せる。
 あるがまま、、、それは「わがまま」に写るかもしれない。それは、それでいい。」

「その意志は、大いなる者からの導き、求められている動き、進まなければならない。」
「自分を信じるという事自体が、試練かも知れない。見えるものだけが、全てではない。」
「道は出来ている。進むのみ、、、。ただ進むだけ。」
「これは、おまえが選択している。」

「エネルギーの調整確保する」
「しっかり【個】の確立が出来なければ、【大いなる確立】が出来なくなる。」
「求められている。」
「だが、自分で決めてきている。自分で決めてきたことに超えられないもの
はない。」


「あ~、、、また何もないところへ飛び込むんだね。」

でも、これは、ある意味ギフトでもある。
そう、私に「自由」と「無限の可能性」「豊かさ」へ向けてのひとつのステップ
にすぎない。

これも序章に過ぎないのかも知れない。

こうして、誰かが、この幻想を手放すことで、また多くの人への可能性
が開かれる。意識は更に広がっていく。

とにかく、思ったより早くこの時期が来ただけだ。
そして、いずれにしても、この仕事を失うという所に恐れが残っていたのも
確かだ。先の不安に対する恐れもね。これでまた手放せる。

って、何度、同じような思いをしなきゃならんのか、、、、とも思ったけど。

さて、職場につくまでに、やや緊張が走った。【気付いた】あとは、どの
タイミングで行動するか。

ちょうど今朝、mixiの読みかけの「8月のアカシックレコード」の情報で、
読みかけの部分の一部分を携帯のメールへ送っていた。

それを読んでみると、状況にぴったりだった。

抜粋だけど。
「もしあなたが過去の何かを手放す準備ができているのであれば、8月7日はあなたにとって
、素晴らしいリソースとなります。なぜなら8月7日に、あなたはそこから本当に反対側を向いて、
歩き去り始めることができるからです。」


実際に行動するのは明日だけどね。
行動はタイミングあるから即して、結果は会社の判断というか、、、私にとって最善となる。

でも私の契約は、一応9月いっぱいで更新時期。
しかも有休が新しいのが9月に付くのだ。

で、席についてから、9月のカレンダーを見ると有給が10日くらいあれば、9月11日
にはめでたく退職可能になる可能性が出てきた。

やっぱ、これかも。円満退職には、明日に言うタイミング。シフト調整あるし。

そんなこんなで、楽しみやら恐怖やら、緊張やら、なんだかごちゃまぜ気分の日
になった。

言ってしまえば、少し落ち着くだろうけど。

昼休み、、、ayaちゃんからメールが届いていた。

「あるがまま」について聞いてみたよ。納得という事だった。

簡潔にいうと、
肉体をもって【あるがまま】に制限を感じる自体、マインド、エゴ
が働いている。

【あるがまま】とは、愛に気付きがついたもの。
↑マインド、エゴがない。穏やかなありさま。自分という制限がなくなる。
全て自分であり=ワンネス。


という事だった。

これを読んだ瞬間。これでいいんだ。と思った。

だけど、帰りにこの言葉をよく考えると、ちょっと不安にもなった。

でも、どちらにしても自分の感じたことに対して信じて進めばいい。

明日の退職する宣言は、ある意味、私の、

【ちゃぶ台】ひっくり返す行動のようなもの。

※料理ののった、ちゃぶ台ひっくり返すのも勇気が必要かもしれないし、
  どうにでもなれ~~~!!!くらいの気持ちで一気に手放す。


そういうことなんです。

また、長くなって(汗)。やってもうた。(笑)
きっと、明日はボケた状態で、退職願いだ。

いっきに書きまくったからな~~~。どうなってるかわからん。スマン。

☆今日の分は、この下から。
2009/8/6(木)曇り-満月

IMG_1531.jpg

【退職願い】言ってきましたよ~~♪

朝から、上の皆さんにしっかりサポートお願いして。

出勤前にyoham(真の自己)が「大丈夫?言えるよね。」

「大丈夫だって!ちゃんと言えるさ~。」


全く、辞める理由なども考えていなかったけど、「一身上」「私事」
それ以上、あまり答える必要もないしな~。と思ってね。

伝えるまでは、ちょっと緊張したけど。

タイミングも良く、スムーズに辞める理由も深くつっこまれず、直属の上司
だし、話やすいし、結局のところ、派遣は派遣だから更新時の退職希望は
会社側も本人の申し出に対しては強く言えないんだよな~。とぼやいていた(笑)

後ほど、派遣会社から再度呼ばれて話があるとのこと。

でも言っちゃったし、全く動じないから、OK~。

伝えおわったら、なんだかすっかり【穏やか】な気分になって。
余裕かましてる自分に驚く。(笑)

「あら、やっぱりそんだけ私違うんだ~。」とびっくり。
すごく軽くなった。

以前の時とは大違い。→これまでのプロセス【お金編】-9

まぁ、お金ないのは一緒だけど、【恐れ】の出方が以前とは比べものに
ならないくらい違ったな~。もっと出るかと思った。今後は、まだわからないけどね。

でも、娘たちや母や兄には、しばらくは言えないわ。(爆)
言ったら、母は完全にノックアウトだろう。

確かに、サポートされていることに確信が持てたり、自分を信じる
ことや、経験の中で自信をつけてきたことも大きいと思う。

でも、この【穏やかさ】で、間違ってないよな。ってある意味確信する。

*  *  *

やっぱ、また喉のチャクラが、、、。

もっともっとハイヤーセルフと会話しろってことかな?
こうして知らせてないと、すぐに意識から外れてしまうからか?
確かに、習慣ずけないと、ほんとにね。

2009/6/18【mixi転載】でアップしたOneのエネルギーのメッセージ【抜粋】

     ↓    ↓    ↓

【本当に聞く】ということを学ぶために黙想する時間を毎日取るようにしてください。
“内側のか細い小さな声”を単に聞くことがよりできるようになる方法…という意味で、
私たちが言う【聞く】という言葉を使っています。

あなたのハイヤーセルフは常にそこにいて、あなたに愛情のこもったサポートとガイダン
スを提供しています。自分の魂と対話する方法を学ぶことに時間をかけてください。
その方法が分からなければ、まずは質問をしてください。それから静かにしていてください。
そうしてメンタルな対話をオフにして【本当に聞いて】ください。深呼吸をし、聞いてください。
まもなく、あなたは自分が探していた答えが、自分の魂から自分へと流れ込んでいること
に気づくでしょう。自分が本当に聞いているかどうか、誠実に観察してください。

私たちが“聞く”スキルを高めることにあなたのフォーカスを向けさせているのは、あなたも
含めた私たち皆が前進するにおいて、これが、あなたの【最高の強み(資産)】となるから
です。


今日、たまたま目に付いて「お~~~」書いてあったのか。と思った。

やっぱ、ハイヤーセルフの声を聞くことは、これから本当に必要になるんだね。

もうすぐ、チャネリングの時間。

*  *  *

☆ここから本日の分。

2009/8/8(土)曇り

上記の文章は23時からのチャネリングが始まる前に残したもの。

思わぬ展開だっただけに、アゴが外れそう、、、いや、、、、気を失いたかった。
睡眠も必要だったけど、頭と心の整理も必要だった。

どうぞ、、、↓。(苦笑)

【8/6(木)チャネリングから】

C:「どうしていましたか?」

私:「これまでの事を話していたら、何時間もかかちゃうよ。」
  「今日、仕事9月いっぱいで仕事辞めることを会社に話したの。」

C:「それまた、急ですね。どうしたんですか?」
  「ちょっと見てみますね。
   雑音が入ってますよ。※ちょっと厳しく。
   何かありましたか?少しズレてるようですけど。」

※ここで、でかく行動した後だっただけに、「えっ????(汗)」

このような始まりの時は、過去を含め三回目、、、。だんだん血の気が引く、、、。
ズレたままで、選択し実行したのか、、、、??? 


前回興ざめしたとき(汗)は→2009/3/28思わぬ事態-2【確認】

C:「どういう感じですか?」

私:「今日は、仕事辞めるって言ったあとは、とても穏やかな気分だったよ。」
  全く、不安がないって言えば嘘かも知れないけど、でも軽くなったよ。」

C:「聞いてみますね。」
  ミカエルがね、、、

M:「事は、何であれ、、実行したことは良かった。

   ゲームは抜け出さなければならない。
   あなたは、色々な形でゲームに翻弄されやすい、されている。
   色々な情報を信じることを、下しているのは自分が全て。
   このゲーム、ボードの上にいることを早く抜けて、
   (ボード=地球って意味ね。とチャネラーさん)
   自分自身のボード(地球)じゃない道のりのところにいて下さいね。」

※もう、このメッセージの途中からパニック、、混乱で、何がなんだか
  分からなくなってしまった。
  ここ一ヶ月半の間、、、メッセージや体験したことなど、、、、。

  【冷水】どころじゃなく【氷水】を頭からかぶった状態だった。

心の中では、次から、次と疑問が浮かぶ。

  「事は何であれ? 抜け出すには、他の選択もあったってこと?」
  「確かにそうだろうけど、、、」

  「でも、とにかく実行したのは良かったんなら、それはそれ。自分で決めた
   こと。」

  「では、、、他のメッセージや体験などは?」


C:「もう、○○○さんは、違うんですよ、もう本来外れているとこなんですから。」
  何でも、「そうなのかな~?」「そういうものなのかな~?」でもなく、自分なんですよ。」


※「へ?どこで、そんなのあったっけ?」

私:「え~と、あ~、、、、@☆<&‘#☆@ 」

C:「まだ、目が覚めませんか?以前から言われてましたよね。」
 
 
※チャネラーさんは、あくまで私に気付かそうとする。厳しい~~~泣。

私:「え~っと、、、確かに、感情なども出たり、、、変だったかもしれない。
   でも、ズレてる感覚は分からなかった。
   ただ、急に仕事が苦しくなってきていた。」


私が、この時、こんな事があって、こんなのがあって、その後、静かになって
喉のチャクラが変で、、、、。と記憶をたどりつつ言葉にならない。

C:「それは、何かがあるから影響受けるんです。
  何もない所では、もともと無いのだから、何かがあっても何も受けよう
  がないでしょ?」

私:「この三次元の幻想から抜けるのは、たとえ仕事していたり、どんな環境
   でも意識だから出来るのだろうとは思うけど、すごく難しいよ。」

C:「確かに、、、仕事をしていると、難しいのはわかります。
  だから、昔の人は、山にこもらなければ成し遂げられなかったんでしょうね。
  それは、ほんとうにその通りだと思いますよ。」


でも、、、そう言いつつ、、突っ込みは続く、、、。

色々、メッセージも受け取ったけど、、、。

寝起きに受け取ったメッセージを伝えた。


『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
何かしようとするものでもなく、、、何者かでもなく、、、、
何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』

C:「その通り、それですよ。」

私:「うん、、、。そうなんだけど、これ深くて難しい。」

私が、そしてね「ありのまま」について、
こう「思った」とか「考えた」とか、しどろもどろに話すると
チャネラーさんが、「今、考えたっていったよね、考えることじゃないです。」
とピシャっとくる。

私:「いや、もちろん感じているんでもあるのだけど、、、」
  「ありのまま、、、、って、、、」

C:「ありのまま」ってね、前にも言ったかも知れないけど、
  地層のように何層にもなっているわけでしょ?
  その人の段階で違うよね。その人の意識によって違うわけ。
私:「うん、それはわかる。」

C:「もう、○○○さんは、感じるだけ。それが「あるがまま」。」

C:「ちょっと待って。ミカエルがね、
  『○○○←私の名前。は、○○○でいいんだよ。』だって。」



時間は、あっと言う間に過ぎていった。
前日も夜中に寝ていて寝不足だったし、30分のチャネリングで確認だけで
終わると思っていたが、全く予想つかない展開のまま、過ぎていった。

午前0時を回ったときに、チャネラーさんは、覚悟したかのように
言った。

「今日の分は、一時間分の料金でいいです。この先はいりません。」

その声に、本当に真剣さと覚悟が見えた。  

*  *  *


これからの展開【目を覚ます②】-5【確認Ⅱ】へ

これからの展開【目を覚ます①】-4【確認Ⅰ】

*  *  *

先ほどのページと話は前後しているかも知れないけど、、、
なんせ混乱中だったから。(笑) 

私:「あるがまま」ってさ~。
  「表現」って、、、。この喉(チャクラ?)の気持ち悪いのとやっぱ関係あるの?」

※説明は前ページでもしたけどね。その時の話だったかも知れない。
  何層にもなっている事はもう書いた。↓は補足だと思って。

C:「【あるがまま】って、本来、考えたって分からないこと。そして深い。
   だから、ああだ、こうだ、と自分で考えることでもない。

   【表現】ね、言葉だと難しいけど、自分自身を表す、【愛】、【その人の生き方】
   って感じかな。
   そして、ふっと【気付くこと】→表現・創造。


※これって、今思い出したけどayaちゃんが、聞いてくれたのも同じことだった。
  【あるがまま】とは、愛に気付きがついたもの。
  ↑マインド、エゴがない。穏やかなありさま。自分という制限がなくなる。
  全て自分であり=ワンネス。


ようするに【あるがまま】=【表現】って感じで同じか~?

確かに、、、【あるがまま】ブログを読み返すとマインドに捉われていたかもね。

結局、喉のチャクラの異物感については答えはないまま。昨日から、
今日もまた気持ち悪い。

ちょっと、脱線したけど、そんな感じ。

*  *  *

チャネラーさんの覚悟を感じた。こんなことは初めてだった。

私:「ねぇ、ブレるってさ~。分からなかったんだけど。」

C:「あのね、以前は直径3cmくらいだった円だったとするよね。
   でもね、今は、点のようなもの。
   その点がちょっとでもズレると違ってくるわけ。」

私:「げ~~。そうなんだ。」
  「でも、全てが完璧でしょ?この体験も。」

C:「そう!そうだよ、ズレてもこうして気付かせてくれるから。戻れるからね。」

私:「だってさ、これまでの気付きと仕事辞める決心や行動なかったら、
   こうして【確認】もしてないわけだし。」

C:「そうだよね。」

で、その後のことだけど、何を話したりしていたか思い出せないことも
あるけど、チャネラーさんのこれまでの体験を話してくれた。

それが、昨夜、今日といろいろな事に気付きを与えてくれた。

*  *  *


何を話していたか、、何がキッカケかは定かではないけど、、、

午前0時20分ころだったか、、、、。  

私:「あ~~~~、、、なんか、、、。そうか!」
  ※マインドではハッキリしないものの、、、全てここ(地球)のドラマ、ゲーム
   ってこう言うことか!みたいな感じが掴め始めて、、、。

この時間までの間は、少々、、、あれだけ気をつけていたのに、また分からな
かったのかという気落ちと悲しさや、ごちゃまぜだったけど。


  
C:「え~???分かってきた?目が覚めた????」

私:「あ‘‘~~~~」って感じ。


その瞬間、目の前の感じ、意識が深い眠りから覚め始めたっていう
感じになった。それはそれは、全身が氷の中に浸かったままの感じで。(笑)

目の前の写しだされている景色がハッキリし始めてきた。
※マインドで理解したというわけじゃなく。


C:「ミカエルがね!「よかったぁ~~~!!!」って言ってるわ!
   ほんと、良かった~~!って。(笑)」

C:「わたしも良かった~!」

私:「なんか、氷の中で目が覚めた感じだよ。苦笑」
  「私は、壮大なドラマを創っていたのかもしれない。」

  「ミカエル~~~~!!!!」
  「なんなの!!!なんでもっと早くに頭叩いてくれなかったの!!!」 

C:「あはは、、、。時たま、お尻蹴られるよね!」

私:「○○ちゃん、、、←チャネラーさんの名前。
   今日はマジ覚悟したよね。私に気付かそうとしてくれたよね。」

C:「最初は、こりゃ気付くのは、明日かな?あさってかな?って思ったけど、
   もう、目を覚ますまで、付き合うか!って感じ。(笑)」

C:「私もね~、言われたことあるんだ。
  半年に一度くらいチェックしている人ね。私よりもずっと先に進んでるんだけど。
  あるときにメールしたらね、、、。

  いきなり「何やってるの!」って言われてね。
  その人は【南】のほうに住んでるんだけど、

  「【北】がブレるとこっちまでブレる!しっかりしてよっ!!!」ってさ~。

私:「うっ、これまた厳しいね~~。」
  
C:「私は、ブレてるのも分からなくてね。 何のこと?って。(笑)
  でもね、、、後から全部分かるようになってから「あ~~~!!!」
  この事を言っていたんだ。って「え~~!!」ってね。驚いたよ。

  その人(南)と私(北)で繋がっているようなんだけどね。

  その人から見たら私のことは全部丸見えだよね。」

私:「そうだよね、○○ちゃんから見たら、私のことは見えてるけど、
   下からは見えないからね~~。」

   「そうだったんだ。そんな事があったんだね。段々と知れば知るほど
   真剣さもちがうんだろうね。」

C:「うん、、、。
   私も過去に三回くらい○○○さんと同じようなことがあってね。
   私もミカエルがサポートしてくれてるから、
   ミカエルがその人(南)のところに行ってさ、「気付かない、どうしよう」
   って言ってたらしいんだよ。笑」

私:「私は、今回で三回目だ~。笑。」

ひとりの意識が全体(ワンネス)でどう影響するのか、、、真剣さにも段階があり
子供から、大人への責任が違うのも一緒で、成長したら、それだけ気付いた分
だけ、責任や真剣さも違うのだと、今日の朝に改めて感じた。

これまでの私の真剣さも、子供のようなもんだったなと、身が引き締まる思い
がした。


私:「そんなんだと疲れない?意識を管理するのって。」

C:「疲れることはないよ。
   今は思ったことが直ぐ具現化するから、自分の意識を常に見てないと
   ヤバイ、、、。ネガティブなことでも何でも、直ぐに現れるから。
   面白いけど、注意してないとね。」

私:「たぶん、その時にならないと私にはわからないね。」

C:「そう、そのときにならないと分からないね。」


その後もいろいろな話をして、結局午前2時ころになったと思う。

私:「ほんとうに、遅くまでありがとう。」

C:「じゃ、おやすみなさい。」


とにかく、「目は覚めて」来たけど、まだマインドは@@の状態も続いていた。

とにかく、今は考えるより寝よう、、、、。と横になった。

*  *  *


これからの展開【目を覚ます③】-6【まとめⅠ】へ

これからの展開【目を覚ます②】-5から

*  *  *

チャネラーさんは、ものごとは「シンプルなんです!」と言ってた。

「目を開いてください」とも言ってたような気も、、、、。

そう、知ってるけどね。
どうやったらいいのか分からなくなるし、、、。

って、無意識だから、眠ってることにも本人が気付かないじゃんか。
催眠状態だってことも。

そして、ここ一ヶ月の間の受け取ってきたメッセージについては、

受け取った【メッセージ】はメッセージで、それはいいんです。 とも。


そうそう、、、。

-8/7(木)

会社に【退職願い】を出した日の仕事帰り。

いつもの場所で、スピ仲間と一服タイム。
一番最初に伝えようと思っていたから、

私:「今日はね、驚きのニュースあるよ!!!」(笑)

  「仕事9月いっぱいで辞めるって言ったから!」

二人:「え~~~~!!!」

    「予定より、早いじゃないですか!!!」

    「そりゃ~、ビックリだわ~~~!笑」

Eちゃん:「いいな~~~!」

Kちゃん:「この先、どうなるんでしょうね!楽しみだな!」

私:「私だって、分からんよ。でも娘や母に、言えないことだけは確かだ!爆」


-8/7(金)

寝不足続きで、疲れてはいたけど、朝から頭のことは、懸命に
さらに深い理解を求めた。

朝から、ノートを再度読み返した。

「ミカエル~、まだ分からない所もあるよ。」

時間がないから、そのまま職場へ向かった。
いつものように、通勤時間、仕事合間、休憩時間、、、内側へ入る。

でも、とにかく疲れもあってか頭も回らず、、、。

まだ、、、そういっても、分からない自分が悲しくもなっていった。

で、家についてから、ぐったりしつつ、、、過去のブログなどを読み返し、
何がどうだったのか、、、再度理解しようとしていた。

本質、、、そう、、、こう言ってはなんだけど、、、。

壮大なドラマやゲームと言われれば、そうかも知れんけど、結構
それだって、楽しんだ部分はあったよね。(爆)

よく泣いて、笑って、苦しくて、、、、。

そう言う問題じゃないのは分かってるんだが、、、スマン、、、ミカエル!

また、逆方向へ戻って、自分は何者探しをやってたり、、、。
もう手放したものを再度、引き寄せてしまったり。

ああだ、こうだ、、、大いなる存在のことや、女性性、男性性のことも含め
もう、そういうことも手放していたようだったけど、紐解きのように
やってたな。

決して、良い模範とはいえない部分もたたあった。 認める!

でも、かなりのシンクロで、、、これはこれで良かったと思うけど、
もう、そういうことも必要のない段階だったし、今の自分には返ってそこに
入りこむのは、ある意味で危険なことだったかも知れない。

だから、トバイアスは手放したものは振返るな。って言うんだよね。


-8/8(土)

冷静になってくると、いろいろな事に気付きだした。
確かに、意識が上がってくるほど、起こってくることが難題だった。

以前に冷水を浴びた「チャネリング」の時よりも、さらにグレードアップ(爆)
している。あの時点での気付きには、注意していた。

あの時と同じ課題なら、すぐに気づけてクリアしていたことだろう。

7/15 寝起きにハイヤーセルフからメッセージを受け取った。

『巻き込まれないよう 自分の中心にいなさい。』

これって、いつの間にか始まっていたのか?

で、現在もいろいろ自分を振返っている訳だし、こうしてブログを書きながら
も整理していると思う。

最初にね、、、、
ayaちゃんからメッセージを受け取ってきた訳だけど、ミカエルも何度も登場して
いるし知ってるわけだ。何気に私に起こってることを、、、、。

そこのところと今回の結果をどう結んでよいのかちょっと分からなかった。
後から感じてみると、見守りつつ、、、何気に気付かせようともしてたんか?

でも、ハイヤーセルフや大いなる存在、ガブリエル、ミカエル、、、。
どれも、自分でも受け取っているメッセージもあるし、ハイヤーセルフと会話
する事を促してくれたのも、ミカエルだった。

そしてayaちゃんのチャネリングの時にハイヤーセルフから
【目を開きなさい】って言われたことも思い出した。

私の受け取ったメッセージでハイヤーセルフも大いなる存在も
ayaちゃんの時と同じエネルギーだ。私が一番実感していることだ。
実際のところ、究極的、、、、、当たり前なんだけど、自分のエネルギーだし。

それに従ってきたからこそ、最後に気付き、一気にドラマ、幻想から抜け出る
選択が出来たのだった。

でも【目を開きなさい】の意味が、私はこのとき単に、ハイヤーセルフに
なかなか気付けないからだと思ったのだけど、それだけじゃなく、、、

【全てに、気付いていなさい】ってことなんだろな。【感じていなさい】か。

*  *  *


これからの展開【目を覚ます④】-7【まとめⅡ】へ

☆↓今日8/8(土)のブログの始めはこちらから。
これからの展開【目を覚ます①】-4【確認Ⅰ】
これからの展開【目を覚ます③】-5【まとめⅠ】


*  *  *

結果的には、私には今回の6月末からの出来事含め、全ての【体験】が
必要だったし、これで【完璧】だった。

なぜに、そこまで言い切れるかって。
それは、これまでの体験や経験もそうだけど、私は毎日、仕事に行く道すがら
常に、上のサポートも含め、必ず、「私にとって最善な意識状態、もしくは、高い意識
を保っていられますように。選択します。」と祈っている。

それは、もちろん以前の体験から、その重要性に気付いたから。

でも、それでも今回、このような体験があった、ってことは、これが私にとって
【最も最善】だったという事につきるのだ。と感じた。

上にも分からなかったことは、私がどの時点で気付き、手放すのか。って
いう事だけだったと思う。 自由選択だから。

今朝ね、ハイヤーセルフに言ったんだ。

「あんた、かなり大胆なやり方だったね、ぶったまげるわ。笑」って言ったら、
yoham(真の自己)が笑ってる感じだった。

これって、でも肉体のある私が【気付き】【行動】しなきゃ、yohamだって、どうしよう
もないもんね。  どっちもどっちだ。

このやり方全てが、私にとって【完璧】って思える一部分には、、、

今後ね、やはり無意識に【ドラマ】【ゲーム】をしている人たちに対して、どうしたら
良いのかも含め、自分が理解できることは大きな宝だと感じたからかな。

そして【ドラマ】【ゲーム】の認識も、その人の意識の段階で捉え方も理解も違って
くるのだから、自分の体験とどう役立つってことまでは分からないけど。

*  *  *

で、最後にチャネラーさんの話を聞かせてもらったことは、こんな氷つく体験(笑)
も、自分だけじゃなかったって思えたし、以前にチャネラーさん自身も長い間、自分
に自信がもてなかった時期が長いから、私の気持ちは分かると言ってくれた時が
あった。

本当に、自分の先を歩いてくれている人がまた師でもあり、良き理解者でいて
くれる事に感謝する。

もちろん、仲間や多くのサポート全て含めてね。

いやはや、、、、それよりも、、、起こってくることもだけど、、、
ミカエルもチャネラーさんも段々厳しくなっていったりして。

でも、それも良くわかるな。
それも今朝感じたことで、、、、、、、途中で少し書いたけど、
【責任】も、【真剣さ】も、、、、

知れば知るほど、、、、、身が引き締まるってこんな感じ?って思った。

これまで、【自覚】って何度も言われてきたことが、今回のことで、、、
ミカエルの言ってたとおり、視野が広がったことで、更に知ったというか。
ホントでね。

今までの自分が見てきたところは、とても狭かったかもな。
段階は、ひとつひとつ踏んでいくから、見えないのは仕方がないけど。

そして、、、今の私も、実際には、まだ見えてないことが沢山だけど、、、
これは、マジ、、、【自覚】をもっと持たなきゃなって事。

背伸びしたところで、分からないものは分からないから仕方ないにしても、
気付こうとすることは、、、意識をもつことは、、、大切なことだと改めて
実感しましたよ。

いや、、しようとはしていたのさ、自分なりに。
でも、何かキッカケが必要だったんだね。 さらに深めるには。

チャネラーさんの状態もいつでも意識に注意をはらってるって言ってたけど、
その通りでした。

また、後からも気付いてくることがあると思う。

今回の整理として、確認のため8/15(土)に予約は入れておいた。
ここは、しっかり踏んどかなきゃ、ちょっとこの先、繰り返したくはないもんね。

*  *  *

今日は、喉の異物感、、、汚いけど、、、何度か「おぇ」ってなる。スマン書いて。
これって、ほんとに、何か出てくるんじゃないかって思えるくらい。(汗)

出来れば、もう出てほしい。「ポコーン」って。


明日は、札幌の昔の職場の同期スピ仲間が用事で、こちらの方へ来ること
へ、ブログもたまに読んでくれてるので、話は早い。(笑)

空港へ迎えにいって、久しぶりに食事をしながらお互いの近況を語ろうと思う。

そういえば、、、

昨日の仕事帰りに、いつものスピ仲間と話したら、、、

Eちゃん「Kちゃん(私と同期)ったら、○○さんと更新いっしょだし、一緒に
     辞めようかな。って言うんですよ!!!」

Kちゃん「9月がキーワード!いい時期だなって。笑」

私「あはは、、、キーワードになったんだ~。
  そうは言っても、私もいきなり自営業かどうかは分からないよ。
  たぶん、どこかにバイトくらいはするでしょう。
  いや、、、予測つかない。 、、、わからん。今は。笑。」

Kちゃん「そっすね~~~笑。」

みんなも、どうなるんだか、、、、。

*  *  *

さて、、、ブログ書いたことで、更に気付きも増えた。

まだ、先に細かい部分での気付きも出てくるかもな。

その時は、その時で、書いていきます。
最後も、やたらダラダラと長くなってしまいました。

読んでくれてありがとう。

*  *  *


2009/8/9(日)
これからの展開【目を開いていなさい】-へ



これからの展開【目を覚ます④】-6【まとめⅡ】から

2009/8/9(日)晴れ

IMG_1528.jpg

おはようございます。

昨日、ブログを書き終えたあとは、特に穏やかな状態に入っていきました。
マインドもとても静かで、事がなきゃ、たぶん何も影響も受けずに、本来の
状態でこうして維持は可能なんだよね。

この状態が、「あるがまま」なんでしょうね。

あ~、これがね、、、と思いました。頭で考えすぎていました。

でも、、ここで肉体を持ちつつ、ここで(地球)で生活を続けてるかぎり、外側を
感じ続け、何事にも影響されることなく、自分の位置(意識)を保持するには、自分
の課題の克服や訓練が必要だから、何度も鍛えられているんだな。っと思いました
ね。 後は肥やしにするだけ。(笑)

後から、ノートに書かれていた部分を見つけたんだけど、

最後にミカエルがくれた言葉は、

「あなたが全て」←深い、、、(汗)

何をやっても自由だし、目を開いていなさい。

※補足としてチャネラーさんが、目を開かれた(三次元を出た意識状態)状態であれば、
  何をやってもいいんだよ。 

  委ねる→パズルのピース一部だということ。


ましてや、世界的な出来事もそうだけど、自分の進化においても、過去世
を感じたり(思い出したり)、まだ気持ちを揺るがしかねないことも多く起こって
くる可能性があれば、なお更のことかも知れないね。

無意識に、、、そして何気なく、、、いつのまにか、、、。

「ここからゲーム!」って看板があるならいいんだけど!(爆)


昨夜に、チャネラーさんの日記を覗いたら、チャネリングの翌日に書いていて
くれました。心に留めておけるように転載させてもらおう。

【覚醒】2009/8/7

覚醒するということは、ボードゲームの上でゲームをしていた自分から目が覚めること。
夢から覚めること。

わたしたちは、地球上で3次元的なゲームを楽しんできました。そこには、喜びも苦しみもあり、
翻弄されたり分かち合ったり、さまざまな体験をしていきます。
でも、そこがただのゲームだったとわかった時からが、本来の自己を生きるスタートです。
それは、宇宙との一体化を感じながら宇宙の流れに沿って生きる生き方に変わっていき、行動、
コミュニケーション、在り方が従来と変わっていきます。
思ったことが、具現化していくので、無意識ではいられなくなります。

ゲームをしていた自分に気がついたら、今度はボードゲームに戻らないよう、意識していくことが
大事です。私自身、なんどか無意識にボードゲームに戻ったりしてました。
戻ると宇宙との一体化がとれなくなるので、体の調子が悪くなったり、流れがとまってしまい、
自分がそれに気づくまで続きます。
そして、ボードゲームから離れるとまた流れだし、宇宙との一体化とともに進化していきます。

宇宙と一体化しているわたしたちは、輝き光を放っています。
わたしたち一人一人がそういう存在であることを、知ってください。


*  *  *

さて、そろそろ支度しよ。

あっ、mixiに9月にアセンションスクールと、セント・ジャーメインのセッションが
あるようで、詳細が書かれてました。

Arrived Energy On Earthより

☆アセンションスクール☆ (クリムゾンサークル認定ドリームウォーカースクール)
☆セントジャーメインのチャネリングと呼吸の夕べ☆&個人セッションのご案内

☆後日、詳細の転載させていただこうと思います。

2009/8/10(月)

ミカエルのメッセージがアップされていたので、転載します。

〔mixi〕Arrived Energy On Earthより
【8月のエネルギー】~大天使ミカエル
Rebirthing into the Diamond Light:
Activating the Cosmic Christ Energy on the Earth and Bringing Forth the Star child
The Energies for August 2009
Archangel Michael through Celia Fenn

http://starchildglobal.com/august2009.html

「ダイアモンド・ライトの中への復活:コズミック・クライスト・エナジーを地球上で活性化し、スターチャイルドへともたらす」


愛しきライトワーカーたちよ、今月2009年の8月、個人的そしてグローバルなレベルで、あなた方は変化と変容のパワフルなエネルギーの中にずっとあります。これらの変化は、あなた方が7月と8月の間に経験した3つの食(日食・月食)のときに、それぞれがグリッドの中でのニュー・ライトコードを活性化したことによる効果の結果です。ダイアモンド・ライトのシード(種)は、人類の集合的なハートの中で活性化され、コズミック・クライスト・エナジー(宇宙的なキリスト・エネルギー)である恩寵と祝福を受け取ることにオープンで準備ができている人々の中で活性化されます。

ダイアモンド・ライトは、新しく活性化されたアセンション・ポータル、クリスタル・グリッドの活性化、コズミック・クライスト・コンシャスネス(宇宙的なキリスト意識)をもつ意識の種を通して、コズミック・ハートから地球へと流れます。これは調和、統一、ワンネスのエネルギーで、無償の愛・喜び・平和のエネルギーです。それはニュー・アースの顕現と、コズミック・ブリッジの創造、またはあなた方のために、あなた方によって形成のプロセスにある光のスター・フィールド、とのつながりをサポートするエネルギーです。忘却のヴェールの向こう側にある星々の中のあなた方のホームへの通路は、あなた方の認識の中で再びオープンになり、あなた方は意識的なスター・トラベラー、コズミック・ボイジャーになる準備をしています。

愛しき者たちよ、このプロセスを促進するために、現在、多くの変化があなた方のライトボディ・エネルギー・フィールドの中と、あなた方の肉体の中にあります。
まず最初に、ダイアモンド・ライトは、あなた方のライトボディの中に増強しながら受け取られており、あなた方が、キラキラしたダイアモンドのカットのようであり神聖幾何学が光と音とともに脈打つ、スピリチュアル・ライトを伝達し輝かせることができるようにします。しかしあなた方のライトボディの中で光が増強するにつれて、肉体の中の松果腺がますます活性化、刺激されます。これは、松果腺の生化学的な構造変化と腺の機能の拡大へと導きます。これが松果腺の刺激の増大へと導き、しばしば一時的な肉体のホルモンの製造と伝達のアンバランスを創りだし、また、光の増強するエネルギーは、体を通って神経系にも伝達されます。

もっとも強烈なこれらの変化の効果は、第2から第4チャクラ(セイクラルからハート)のなかで、まるで新しい“針金を張り直す”ように感じられます。エモ―ショナル・フィールドにある、どんな“滞った”または抑圧されたエネルギーも、エネルギー的なシステムを通してダイアモンド・ライトの高まりとともに噴出されてきています。これは、あなた方の多くが、抑圧されてきたり、一部分だけが消化された感情的な問題の処理をしなければならないことを意味します。どうか悲しみ、落胆、怒りを感じることによって、勇気を失わないようにしてください。これは、セクシュアルまたはクリエイティブなエネルギーをハートと整列させるための、深いクリアリングまたは清めのプロセスなのです。

体で感じられる他の感覚は、強烈な夢、強烈なエネルギーの高まり、不眠症や疲れ、そしてハイパーアクティビティなどでしょう。エネルギーのバランスがとれて統合するにつれて、これは、よりクリヤーな深いレベルでの強烈な喜びと平和の感覚になり、あなた方がニュー・アースのスペースに入るときに、“生きている aliveness” という感覚と健康が起こるようになっていくでしょう。ロウアーチャクラが浄化され、ハートとソウルへの道であるハイヤーチャクラと整列するにつれて、あなた方の多くはすでにこのような祝福と喜びの強烈な感覚を体験していることと思います。このようにしてボディとソウルはハートチャクラで統合され、天と地は統合し、そして、コズミック・クライスト・コンシャスネス(宇宙的なキリスト意識)は、このプロセスに対して自分自身をオープンにしたあなた方のような人々を通して地球上で拡張していきます。



エレメンタル・リコネクションとドラゴン・コンシャスネスのワーク

愛しき者たちよ、あなた方が惑星のエレメンタル・エネルギーとともにリコネクティングのワークを進めていく時、あなた方は再び、愛と栄光のエネルギーとつながります。ドラゴンたちは、惑星とコズミック・レベルでの創造のエレメンタル・ファイヤーのエネルギーを運びます。過去に、人類のメンタルボディの進化を促すために、強烈な創造の炎のエネルギーがメンタルパワーを後退させ静めることが少しの間重要である、という合意されました。そして、あなた方の意識から退かせるためにドラゴン・エネルギーが許され、これは、あなた方の中で見捨てられた恐れと怒りの感覚へと導き、神話の中ではドラゴンのお話は、殺されたり鎮圧される必要がある悪魔の存在としてあらわされたのです。

今は、地球上でのリニューアルされた使命でドラゴン・エネルギーが解放され戻される時期であることを知ってください。地・風・火・水のドラゴンたちは、創造の炎を運び、ニュー・アースに神聖なるプランを展開していくことに捧げる準備ができています。あなた方の多くが感じている強烈な興奮と喜びのエネルギーは、ドラゴンたちがあなた方と再び歩み、ニュー・アース上のフォーム創造の中で、エンジェリック・エロヒムの指揮のもとで創造の炎のキーパーとして仕事を行う、というドラゴンたちの喜びです。

アース・ドラゴンたちによって行われている最初のメイン・タスクは、人類のエネルギー・フィールドの中と、地球自身の中にある感情的な毒の残骸の浄化です。

原始爆弾と兵器のプログラムの結果として、地球のエモ―ショナル・フィールドには有毒なエネルギーが蓄積されています。これはアース・ドラゴンとインナーアースの存在の協力によって回収されており、惑星上の多様なパワーポイントでこれは行われています。8月6日の日本の広島での最初の原爆投下による破壊のための毎年の集会で、このエネルギーはドラゴンによって解放され、地球から取り去られました。これは、自分自身のドラゴン・エネルギーを活性化することと、リニューアルと再創造または復活を促進するために、この浄化のプロセスの中でドラゴンとともに浄化ワークをすることが使命であるライトワーカーの魂として転生したグループのアシスタンスとともに行われました。

愛しきライトワーカーたちよ、個人としてのあなた方は、人間のフォームの中にあるドラゴン・エネルギーである、あなたのクンダリーニ・ファイヤーとフルに統合することよって、ドラゴン・エネルギーを取り戻すことが必要とされています。あなたのアース・ドラゴンである“内なる炎”は、活性化されるまでベースチャクラでとぐろ状になっており、解放されると背骨を上昇します。このプロセスの中で、炎がロウアーチャクラに“点火”され、それによってエネルギーの“爆発”が起こります。そして、セクシュアル・エネルギーに関連した強烈な感情が、これらのエネルギーと統合されるときに起こるでしょう。
現在、エネルギーはハートへと上昇させられる必要があります。そしてそこで、コズミック・ファイヤー・ドラゴンまたはスタードラゴンのエネルギーがハートの中へとディセントしてきて、アース・ドラゴンのエネルギーと溶け合い統合することで、思いやり、叡智、愛の創造的なエネルギーをもつ“ハート・ドラゴン“とよばれる新しいエネルギーが創造されます。

このプロセスで、セイクラル・チャクラ(第2)はパワフルに活性化され、ハートとつながります。松果腺もまたスター・ドラゴン・エネルギーを受け取るために活性化され、ハートとの新しいコネクションが加速するでしょう。これは宇宙と地球の創造の炎が、肉体とライトボディを通して流れることを許し、創造と顕現のパワーのクオンタム・アップグレードを許します。
あなた方がドラゴンのエネルギーに戻ることをワクワクして受け入れ、ニュー・アースの顕現のために、彼らがあなた方とともにワークすることを名誉に思うことを、私たちは確信しています。



ニュー・アースのための新しいアーキタイプの誕生:スターチャイルド

愛しき者たちよ、新しい始まりである現在、あなた方は、ニュー・アースを顕現するために使うことができるインフォメーショとエネルギーを伝達する新しいライトコードを受け取っています。これらの最初のコードは、あなた方が地球の光の黄金時代の建設をはじめるとき、惑星上の存在としてのあなた方へのテンプレートを提供します。これは、地球にコズミック・ライトを届け、天と地の間に光の橋を創るために星々からやってきたマジカルな存在、スターチャイルドのアーキタイプ的なエネルギーです!

あなた方はみな、チャイルドのコードを統合し活性化する準備が整っています。セイクリッド・ハート(聖なるハート)は、活性化され、ツインフレーム・コードはバランスと調和を創造しています。神聖なる女性性と神聖なる男性性は、セイクリッド・ユニオン(神聖なる統合)へと入り、神聖なる愛のゴールデン・フレームの中で溶けあい、光のコズミック・ダンサーになるためにダイアモンド・ライトの中へとアセンドしています。イェシュアとマグダラのマリアのアーキタイプ的なアバターのエネルギーは、惑星上での進化のワークを完了し、新しいチャイルドのアーキタイプが、惑星上で展開を始める準備が整っています。

スターチャイルドは、彼/彼女のコズミックそしてギャラクティックな生まれつき持った財産と性質を知っています。スターチャイルドは、地球上で楽しい冒険と物質界の探求の人生を生きることに魅了され喜びにあふれながらも、彼/彼女は同時に多次元的に生きる光の存在として、永遠なる存在であるという意識も完全に持っています。

スターチャイルドのエネルギーは光であり、喜びと祝福に満たされています。とても遊び好きで、ゆったりして、地球上で顕現し創造するために、常に光を織りなしています。アーキタイプとして、それはすべてを自分の中に持ちあわせており、バランスがとれ、自分に満足し、また愛に満ちて寛大です。無邪気で、情熱的でマジカルで・・・ミラクルと不思議のマジカルなスペースに暮らします。そしてそうでありながらも、愛に満ちたコミュニティの中の愛に満ちた一員であり、愛のつながりに引き寄せられ彼/彼女のハートにとって大切な人へのコミットメントをし、また、喜びに満ちたセレモニーや儀式の活動をダンス、歌、遊びなどを通して行い、光のサービスと責任を持つことを名誉に思っています。

愛しき者たちよ、あなた方の意識の中で、天は地と溶け合い、愛へと明け渡し、スターチャイルドが現れあなた自身の中に誕生することを受け入れるときです!
星々のあなたのホームを思い出し、あなたの地球でのホームを思い出してください。それらはあなたの中で一つです。
愛すること、やさしくあること、寛大であることを忘れないでください。そしてまた、情熱とイマジネーションとともに戯れ、あなた方の物質的な領域で新しく素晴らしい現実として顕現されるであろう、夢を創造することを忘れないでください。

ですから愛しき者たちよ、2009年8月はパワフルな月となりますが、私たちは、あなたの地球上での光の旅が、愛と喜びと笑いにあふれているよう願っています。


2009/8/12(水)晴れ

IMG_1552.jpg
ちょっとシックな今日のブーケ。

今日は、休み。 暑い日だね~。

日々激しい浄化もありましたね。今後もあるでしょうけど。

私のほうも一段落ってとこでしょうか?

ここ数日、、、なんだろな。

肥料作りとでも言うか、、、。
いい感じに発酵して(笑)。

それを、自分という土に混ぜ込んだ。シミシミ~って感じで。(爆)

う~~ん、でもな、肥料もやっぱ厳選は必要だったかな?
いらないもんは、思い切って捨てたから。

*  *  *

-8/9(日)

札幌の仲間Rちゃんに会う。
外は、いい天気だった。
空港につき、久しぶりの再会にお互いハグして喜んだ。
移動中、ずっとおしゃべりは続いた。

彼女は、急きょあるセミナーの参加を決め、神奈川方面に向かう
途中に、私と会うということだった。

そもそも、彼女も二人の子供をもち、現在、余裕のある生活ではなかった
けど、このセミナーの参加は急に決め(選択し)、そうすると、ことごとく事が、
運び出し、交通費などが準備されたという経緯を語ってくれた。

彼女も以前の仕事を辞めてから、待機時間が長かった。
面接を受けても、なかなか決まらず、ほんとうに信じるしかなかった。

かと言って、そういうときは、仕事していたら、この出来事の処理は出来なかった
というような事も起きていたから、ある意味納得できることでもあった。
ときどきメールで、報告してくれていた。

それでも、徐々に事が動き出し、そして今回の急な流れに入った。

「最近、数字のぞろ目ばかりだったよ。一日でも見ないのがないくらい。」

「そうだよね、事が動き出したときなんかは、ほんとに知らせてくれるよね。」

で、いったん新宿のコインロッカーへ荷物を預けることにした。

家を出たときは、明るかったのに、一気に雨が降ったようだ。

「どうする?天気が悪くなっちゃった。浄化だね。」

「明治神宮へは行けないかな?」

彼女は、「でも行こうよ。」

まだポツポツと降っていた雨が、ロッカーに預けたあたりから止みかけて
きた。

「大丈夫かもね。」

原宿に着いたら止んでいた。

そして恒例のごとく参拝し、食事して楽しく時間は過ぎていった。
いつも、日曜日はどこもお店は並んでいるのに、その時だけ二番目に席へ
案内された。その後はすぐに、たくさんの人が順番を待つ状態になった。

傘は持っていなかった。結局、少しだけ雨にも当たったけど、傘をさす程
のことではなかった。

彼女を見送り、帰りにはかなり眠気が襲っていた。あたまもボーとして。
明治神宮で、かなりエネルギーの補給があったのだと後で気付いた。

そうして家につくとayaちゃんからメールが届いた。
「地震、大丈夫?」

私は移動中で全く地震があったことを知らなかった。
駅から降りて、商店街ではのんびり楽しそうに盆踊りもしていたし、
そんな様子なんてミジンも感じなかったしょ~。

きっと、こんな感じで守られ、安全なんだろうな。と思った。

そうして、エネルギーが入って眠かったので早めに寝てたら、珍しく上の娘から
電話があった。「腰が痛いの。レイキして。」

救急病院に行くことも考えていたようだったけど、とにかくレイキしようって事で。

我慢強い子だから、よっぽどなんだろうと思って、「わかった、ただしレイキすると痛みが
一時的に増す場合があるから、我慢できなくなったら電話ちょうだい。」と言って準備を
始めた。

そうして準備が整い、始めたらすぐに、携帯がなった。

「急に、イテテ、、、ってもう我慢できないから止めて。」
「あら、1分で終わりなの?(笑)」

「もう、これ以上無理!」娘も、この体験を通してレイキを実感することになった。

翌日、病院に行くと問題は見あたらないようだった。一応検査はしたようだけど。

*  *  *

-8/10(月)

早朝、激しい雨だったっけ?
家を出るころには小ぶりになっていた。
特にないけど、仕事は忙しく、ただただ休憩時間は、内側&マインド?(笑)
でも、この時間も必要だった。自問自答。

-8/11(火)

早朝に、地震。
昔は、大きな揺れがあれば、条件反射のように娘たちのところを確認したけど
ひとりだと、寝ぼけた状態で、揺れを感じながら眠っていた。

雨が降る予定が、午後には浄化の後って感じで爽やかな風で涼しく気持ち
よかった。私自らも浄化された感じだった。

喉が少し楽になってきた。

*  *  *


これからの展開【深い恐れ②】-9へ


これからの展開【深い恐れ①】-8から

*  *  *

昨日で、ほんとうに一段落って感じです。

一気に残りカスまで処分したのは、、、。

なので、結局は、なんだかんだ言っても、ブレる前よりもシンプルに、、、。
そして、全てを受け入れて自然体になったら【軽さ】と【喜び】が出てきた。

体験は、いろいろな事に気付ける。
気付きの段階は、この数日間で徐々にだったけど、最終的には、「これか!」だった。
そして、またこんな簡単なことに気付かないできたのか。と思った。

『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
何かしようとするものでもなく、、、何者かでもなく、、、、
何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』


このメッセージがやっと腑に落ちた。

だから、【気軽さ】と【喜び】がわたしにやってきた。
さらに、何もなくなったのだった。

それまでの間は、なんとか少しでも、マインドでも理解したかった。
これで【完璧】と思っているけど、でも【最短】もあったのか?とか?
遅らせてしまったのもあるのかも、、、。などなど気持ちに波があった。

でも、急がば回れだったっていうか、全てが納得できた。

最後は、どう内観したところで限界っつうものがある。

今後繰り返したくないばかりに、いろいろな出来事や、ズレた自分のほう
ばかりを見ていた。

すべて【完璧】と思ってからは確かに、落ち込むってところまでは
行かなかったけれど、、、腑に落ちないことが残っていたから。

*  *  *

昨日の朝、まずは自分が意識の状態を保つことで、最善を祈ることに
疑問を感じた。

祈っていたことは、先日のブログでも書いたけど、昔の自分であれば
必要な時期もあったかもしれない。
でも、自動的に繋がってからは必要なかったのかも知れない。

今回、確かに祈っていたって、起こるときには起こる。
結局は、祈っても祈らなくても【最善】なんだから。ただ、自分に対して
確証がほしい、、、ときどき、必要か必要ではないのか?疑問も感じた
ことがあった。私的には、でもどちらか分からないのであれば、まずはやっ
ていみよう。と思うほうだった。
でも、そこには深いところに、創造主である自分への恐れかも知れない。
何か手放すことが出来ない恐れが潜んでいるように感じた。

で、気付いたわけ。ちょっとでも疑問に思う自分がいるにも関わらず、わたしは、自分
の感じたとおりの行動をしていなかったって事に。自然でないんだよね。
疑問をもつってことは、どこか何か違うかも。も含んでいた。

こんな恐れも必要なかった。

そして、私はなんか変なとこ「まじめ」なんだよ。
そう見えないかも知れないけど。(笑)
それも必要ないのはわかっていたのだけど、どうしていいのか分からなくて。(汗)

それからは、昔ならホントに気付かないだろう。って所に気付き始めた。
ポロンポロンとね。 糸口が見つかったかのように。

会社に着くころには、もう「苦しさ」「悲しさ」なんでもいいから、感じるまま
でいい。イヤなときは、変えればいいさ、変えられるんだから。
これも、ここ(地球)で生きてる証拠!味わおう!

と思ったら、何か抑えていたものが外れた感じで、とても楽になった。

だから、仕事も重苦しさから解放されていて、「なんだ?こんなんだったら、
もっと続けられそう???」って感じたくらいだった。

とは言え、退職を撤回しようとは思わないんだけど。(笑)

逆に、あんな重苦しさも当たり前とか麻痺して惰性で仕事を続ける
なんて、私にはとうてい我慢できない。あの意識では重過ぎる。と実感。

それは、ミカエルが先日言っていた、

「○○○は、○○○のままでいいんだよ。」
「あなたが全て」


を何度も感じた。 最初は、自分のままっていうことが、もう捉えられなくなって
いたんだけど(笑)←思考のみ。

でも、この深さも腑に落ちた。

「私の感じることが全て」 これを腑に落とすのもナカナカ、、ここまで
行かなきゃわからんのか。(汗)←あくまでも私の場合だけどね。

そうすると、

でも、なんだか限界を感じて、「もういいっ!」「もうどうでもいいやっ!」
何も知らなくても、兄や娘たちだってそうだけど、事は進んでいる。
体験しつつ、起こることに予測もなく、期待もなく、ただ受け止め
その時の自分の中で処理し、今を生きる。

それは「体験」「経験」そのものだ。 

いったん何も知らなかったときへ戻ろう。

※これだって、昨年に通ってきているんだよ。(汗)
 わかっていても、残骸が、、、。

「スピリチュアル」も「責任」も「役割」も「何者」も何もかも、「どうでもいい!」

「こんちくしょう~~!」「ぜんぶ自分が決める~!」
「どんな恐れもいらない~!」くらいの勢いで。(爆)

↑これって、大いなる存在や、上の存在たち全てにおいて「げ~っ!!!」(汗)
って感じかな?と一瞬予測しよぎったが、、、、「何もそこまで、、、」とかさ。

予想を反して、上を感じるに、、、、喜んでいた。  あら?

「やった~!!!」って。(爆)

なんかそう感じたら、妙に楽しくなってきちゃって。

どうも「それで良いんです!!!」って感じなのよ。

なんだかね、チャネラーさんも過去に今回のような私と同じ体験をしてるでしょ。
でも、全てわかったのは後からなんだよね。

誰も、その時に全て理解なんかできっこないんだよ。
何も思い出してないんだし。

私も、これだけの体験の理由をいま分からなくても、必ず「そういう事だったのか!」
って理解できるときが必ず来るだろう。って思って。

分からない部分は、それはそれ。そのままの自分を受け入れるしかなかった。

このアセンションプロセスは、本当に【逆】を進むことを教えてくれる。

教えられてきたことの【逆】ね。

だから、理解や保障があって進むじゃなく、理解なく保障がなく
本来の自己へ回帰する。 それは、自己信頼そのものでしょ?

そこまで辿りつくのが、本当に一つひとつ気付いていくしかないけど。

私が、ひとつ気付いて【気楽】になっていくと、「あ~、そうそう、この後に続く
者たちが、私のようにどこかで自分を抑え自然体ではない状態では、何か違うよな。
それじゃ、どこか窮屈になっちゃうよ。
そんな世界を、どうして私が、可能性として見せれるだろう。」って思ったんだよ。
※この自然体じゃないという部分は、あるがままと同じく何層にもなっていて、同じ
 ことなんだけど。

今は、いったん【ゼロ】。

【責任】とか【真剣さ】というものも、確かに必要かもしれなしけど、
言葉で言うのは難しいけど、これまでの認識のようなものとまた違うかも。

その辺りの感触は、今後に見えてくるのかも知れない。

実はさ、退職願いが、【料理の乗ったちゃぶ台】ひっくり返す、、、

って事じゃなく、、、。こっちの方が、本来のちゃぶ台ひっくり返すって事だった
のかも。

で、あの時のメッセージのように、ひっくり返したもので、必要なものは、
後で拾っていいし、いらないものは、そのまま手放すって事なんだかも。

※あの時→これからの展開【気付き】-1

*  *  *

これからの展開【深い恐れ③】-10へ

☆↓今日8/12(水)のブログの始めはこちらから。
これからの展開【深い恐れ①】-8
これからの展開【深い恐れ②】-9から

IMG_1553.jpg

*  *  *

この下のカードや数字のサインが、すごくてね。

昨日の気付きに至るまでの間は、ドラマとかゲームなどの事についても
感じていたんだけど、しっかりカードに現れていてね。

8/10(月)のカード↓には、はっきり【ゲーム】の事が書かれているの。(驚)

解説は難しいけど、なんとなく分かる。 たら~。(汗)って感じだった。

OSHO禅カード

今日の一枚

【投影】※全カード

解説:
このカードの男性と女性は顔を合わせてはいますが、それでも、互いに相手をはっきりと見ることはできません。自分の心のなかに作りあげたイメージを投影し合い、自分が見ている相手のほんとうの顔を覆い隠しています。私たちはみな、自分で作った映画をまわりの状況や人びとに映し出すことに熱中してしまいかねません。それは、私たちが自分の期待、欲望、そして評価によく気づいていないときに起こります。私たちはその責任を自分でとり、それを認めるのではなく、他人のせいにしようとします。その投影は極悪なものであろうと神聖なものであろうと、不穏なものであろうと安心感をいだかせるものであろうと、投影であることに変わりはありません。現実をあるがままに見るのを妨げる雲なのです。そこから抜け出す唯一の道は、そのゲームをはっきりと見抜くことです。他人を評価していることに気づいたら、振り返ってみましょう。あなたが相手のなかに見ているものは、ほんとうにあなた自身のものですか? あなたの視界は澄んでいますか? 自分が見たいと思っているもので曇ってはいませんか?

上記のは、「ドラマ」や「ゲーム」を見分けるのって?と感じていた
時に引いたもの。

確かに、自分の中に何もなければ、ゲームには巻き込まれなかったと思う。
は~、そのゲームはたとえ神聖なものや、安心感をいだかせるものでさえ、、、か。
何も、苦しいとか悲しいとかばかりじゃないんだね。

確かに、ただただ充足感の中にいるときは、何も必要ないのだから。
そうかもな。  けど見抜くって難しいよね。

書かれているように、スクリーンに映しだされるものが、たったひとつのメールや
神聖な体験に思える、チャネリングのようなものでも、私の中にあった期待や
評価などに基づいていたのかも知れない。

でもね、それでもこの体験は、全く後悔はしていないな。
なんだか、思いっきりドラマ&ゲーム体験したことが、無意識に抑えて
きたことを出させてくれて、気が済んだっていうのもあるのかも。

昔ね、バレエを習ってて、自分の意志でやめたのだけど、結婚し子育てしていたら
自分のことは、全て後回しって感じで、そんな余裕なんて無かったし。

あるときから、毎日のようにバレエを踊る夢を見るようになった時期があってね。
また踊りたかったんだね。きっと。思い残しがあったんだよ。どっかにね。

子供が小学校へ入ったころ、ちょうど、昔の習っていた先生が、割りに近くの
市まで教えに来ていて、その時に子供を連れて二回ほど、仕事から帰って
から行ったのね、レッスン受けに。そりゃ久しぶりで筋肉痛にはなるし、
体は痛かったけれど、楽しかった。その後、仕事が忙しくなっていって、レッスンには
行けなくなったんだけど、しかもたった二回のレッスンで終了。

すっかり気が済んだみたいで、夢を見なくなった。


そんな体験をしていた。 人って何かを抑えているってあるよね。
親だから、大人だから、男だから、女だから、、、色々な立場でね。
そんなの当たり前だったことが、いつの間にか解放を求めている場合
があったりね。

私の場合、手放していったことでプロセスがどんどん進んでいって、あるときには、
自分の認識以上(自覚が追いつかず)に、抜けていったことから、自分探しをやっ
てる場合じゃないとかもう、そこにはいられないのだからとか、手放したんだから、
また抱えてどうするとか。
どこかに抑えてきたことがあったのではないか、、、ってね。
確かに、デセンションのような感じもあるけど、時には必要なときもあるよね。

だから、昨日、思いっきり手放せたって気もするんだよ。
そりゃ昔のドラマは二度としたくないよ。
これは、後からの残ったもののゲーム。思う存分しました。ってね。

て、わたしのは極端だけどね。

「思い残しなしっ!!!」みたいな。(爆)

良い悪いはないよね。 そのデセンションのような体験だったとしても、後から
ずっと、抜け出せるキッカケになることもあるんだから。

他の人の体験(経験)を奪わないことってこういうことなのかもね。
表面に見えることだけじゃないもんね。

そして、何に恐れて【抑えて】いたのか。
間違うことの恐れ。これもかなり古い時代の感じである。深いところに。
裁きとかさ。

注:だからと言って、わたしは私のやり方だから。(笑)
  何度もいうけど、私を信じないでね。
  今だから、できたってことかも知れないし。日々変化はするし。
  みなさんは、自分のやり方で、自分の感じるままに。

そして、もう一枚がこれだった。↓ 


【沈黙】※大アルカナ

全体なるもののエネルギーが、あなたを乗っ取っている。
あなたは乗っ取られているのだ。もはやあなたはなく、全体がある。この瞬間、沈黙があなたに浸透していくにつれて、あなたはその沈黙の意義を理解できるようになる。というのも、それはゴータマ・ブッダが体験したのと同じ沈黙だからだ。それは同じ沈黙だ。荘子(そうし) や菩提達磨(ボーディダルマ) や南泉(なんせん)が……。その沈黙の味は同じだ。
時代は変わる、世界は変化しつづける。だが、沈黙の体験、その喜びは、変わらず同じままだ。それこそが頼りになる唯一のもの、けっして死ぬことのない唯一のものだ。
それこそが、あなたの実存そのものといっていい唯一のものだ。

Osho Zen: The Diamond Thunderbolt Chapter 1

解説:
満月の、満天に星の輝く夜、その沈黙した鏡のような受容性が、霧の立ちこめた下の湖に映っています。深い瞑想に入っている空(そら) の顔は、深み、平和、そして理解をもたらす夜の女神です。今はまさに貴重な時です。内側で休むこと、自分の内なる沈黙の深みを宇宙の沈黙と出会うポイントまで垂直に下ろしていくことは、あなたにとって簡単なことでしょう。することはなにもなく、行くところもなく、あなたの内なる沈黙の質はあなたがするすべてのことに浸透しています。それが、ある人たちを落ち着かなくさせることもきっとあるでしょう。その人たちは世間のあらゆる雑音や活動に慣れてしまっているからです。気にすることはありません。あなたの沈黙と響き合うことのできる人たちを探すか、あるいは、独りあることを楽しめばいいのです。今こそあなた自身に帰る時です。こうした瞬間にあなたのところにやって来る理解と洞察は、後になって、あなたの生がもっと外に向かっている時期に、形として現われてきます。



で、8/11(火)に↓気付きに至ったあとのサインだけど。

数字のサインがさ、普段ならぞろ目に目がいったり、11:11や12:12、144などだけど、

昨日は、「37」「17」の組み合わせが目に飛び込んでくるわけ。

帰ってきて調べると、、、


[mixi]数字は天使からのメッセージより

【3と7のコンビネーション、373,337など】
アセンデッドマスターは喜んでいます。あなたの内なる神聖さが見えるだけでなく、あなたが選択した道に賛成しているのです。彼らはあなたには幸福を手にする価値があると知って欲しいのです。そしてあなたの神聖な伝統と選んだ道から来る聖なる至福があなたに流れいるのにまかせるように言っています。

【1と7のコンビネーション(117、771など)】
これはあなたのやっていることは素晴らしいということを確認するものです。あなたは適切な道にいます。ですから歩き続けてください。これはあなたが自分の思考をうまく選択したと言うしるしであり、自分の目的にさらにしっかりと集中すべきであるということです。あなたの思考にはそれに適した感情を加えてください。例をあげるなら、あなたの人生の中にある贈り物に感謝を感じることです。感謝の気持は、あなたの人生の具現化のプロセスを早めてくれます。


そして、今日は、「36」「38」「77」とか。

【3と6のコンビネーション、363,336など】
あなたのアセンデッドマスターが、あなたの神聖な人生の使命のために必要な物資的なものを具現化する手助けをしています。それが学費であろうと、あなたが何かを教えたり、ヒーリングの教えの場であろうと、彼らはそれをあなたにもたらそうと働いています。彼らはあなたが彼らの手助けを受け取るに値することを知って欲しいのです。なぜならそうすることであなたがより他の人に与えることができるようになるからです

【3と8のコンビネーション、383,338など】
「進み続けなさい」とマスターが言っています。あなたのエネルギーと思考やフィーリングに対する集中力を高めてください。あなたのものの見方を神やすべての人々、すべての命と一つであるという見方に調整してください。


って具合で、、、。

昨夜のOSHO禅タロットも、、、

【開花】
禅は、あなたに生きることを望んでいる。豊かに生きること、全面的に生きること、強烈に生きること、キリスト教が望んでいるように最小限ではなく、最大限に、あふれ出るように。
あなたの生は他の人たちに届かなければならない。あなたの至福、あなたの祝福、あなたのエクスタシーは、種のようにあなたの内側に包み込まれたままではいけない。それは花のように開き、その芳香をあらゆるものたちに広めるべきだ。―友人だけではなく、見知らぬ人たちにも。
これがほんとうの慈悲だ、これがほんとうの愛だ。自分の光明(エンライトンメント) を分かち合うこと、彼方なるものの、あなたのダンスを分かち合うことだ。

解説:
「虹のクイーン」は、その開花と色彩が極致に達したファンタスティックな植物のようです。彼女はとてもセクシャルで、活き活きとし、可能性に満ちています。愛の音楽に合わせて指をはじき、黄道十二宮のサインをかたどったネックレスを“ヴィーナス”がハートの上にくるようにして掛けています。衣のたもとには種がたくさん入っていて、風が吹くと播き散らされ、どこかに根を下ろすことでしょう。その種が土の上に降りるのか、それとも岩の上なのか、彼女は気にしていません。生と愛の純然たる祝祭から、その種をあらゆるところに広めているだけなのです。上からは彼女自身の開花と協和して花が降り注ぎ、彼女が坐っている花の下では感情の水が楽しげに渦を巻いています。まさに今、あらゆるところから祝福が降り注ぎ、あなたは花園のように感じているはずです。蜂たちを迎え入れ、鳥たちを招待して、あなたの甘露を飲ませてあげましょう。分かち合うために、あなたの歓びをまわり中に広めましょう。  


*  *  *

こんな感じで、わたしはこれでいいんだと感じてる。

何だか、いろいろな要素も含まれた体験のようにも思うけど。

「どうでもいい」を、しばらく気楽に楽しんでいようと思う。

そして、喉がだいぶ楽になってきたんですよ。

やっぱり、抑えていた部分【深い恐れ】なんでしょうか?

とにかく【自然体】で【感じるままに】、、、

わたしはわたしのままで。


2009/8/13(水)晴れ時々曇り

ミカエルのメッセージが届きました。転載させていただきます。
Jueuxさん、翻訳ありがとうございます。


[mixi]Arrived Energy On Earth より
Saturday, 1 August, 2009
channeled by Rev. Michelle Coutant


【限界を拡大する】

今は、人類の進化において最も重要な時間の始まりになります。この夏の食(月食-日食-月食)は、意識における…そして、人類が経験するようもたらされている振動においても…最も重要な変化・最も重要なシフトを告げています。

新しい始まりには、多くの責任を負うことが課せられます。そのため、あなた方には、責任を持つべきことがたくさんあります。あなた方はそれぞれに、自分自身調和に…平和をもたらすために…なおのこと“ジャグリング”をしなければならないでしょう。そしてあなた方が、より多くの光を利用できるようにされることで、あなた方は「もっと注意深くしていなければならない」ということに気づくことでしょう。

あなた方は日ごと毎日、取り組まれるべく生じてくるものごとに、よりいっそうの注意を払うようにならねばなりません。光が高まるにつれ…あなた方の振動が高まるにつれ…あなたの注意を引くようなことが、さらに・さらに起きてきます。

あなた方の4つのボディ(肉体・感情体・メンタル体・霊体)にバランス・調和・整列をもたらすために、あなた方には、リリースしなければならないことが、たくさん・たくさんあります。クリアにせねばならないこともたくさん・たくさんあります。ですから、肉体面・感情面・メンタル面・霊的面を改善すべく取り組んでいる方々の多くにとっては、これはチャレンジとなりえます。しかし、すべては完璧で、すべてが神のオーダーです。それぞれのボディをクリアにするために必要なことに取り組むことも、そうです。

日常的に4つのボディすべてをクリアにするために必要なリリースをしてください。それぞれのボディは、リリースが必要であることを知らせるために、あなたの注意を促すことでしょう。浄化する必要があれば、それぞれのボディはそれをあなたに知らせることでしょう。

自分自身を向上させるにつれ、あなた方は、グレイス(優美さ)が日常的な経験~生活様式に備わっていることに気づくようになるでしょう。そして自分の健康・バランス・調和のためには何が必要なのか?についても、わかるようにもなるでしょう。

あなた方が“最も善きこと”にそぐわないものをすべて手放すことを学ぶにつれ、自分のフォーカスが自分自身にだけ向けられていないことにも気づくようになるでしょう。自分のフォーカスがさらに大きな世界的な経験~人類すべてへの愛へと広がっていることに、あなた方は気づくことになるでしょう。

あなた方は、生きとし生けるものすべて…森羅万象…すべての創造物に対する責任の意識を経験していくことになります。あなた方自身が自分の中にある~自分のフィールドを歪めるものをクリアにすることで、「私は人類すべてのため・すべての創造物のためにクリアにしているのかもしれない」ということに気づくようになるでしょう。

あなた方はただシンプルに「これらの歪みをクリアにする」という意図をセットすることで、こうしたクリアリングをすることができます。愛しきものたちよ。それはとてもシンプルなことです。しかしそれは、すべての創造物にとっては、とても素晴らしく、パワフルなことなのです。

あなた方の愛・あなた方の時間・あなた方のフォーカスは、この先の時間のために、必要とされています。こあなた方は、あなた方の光のサインですべての創造物のバランスを高めることができます。ですからこれは、最も重要なエクササイズといえます。

あなた方が光に…“すべてあるがまま(の神)”に…フォーカスをあてていれば、その時あなた方は、アダマンティン・パーティクル(創造のすべての元)を引き寄せます。深呼吸をすることで…そうして、“すべてあるがまま”の神の輝かしい光を自分の中にもたらすことで…自分のハートの中にある愛に…意図に…フォーカスをあててください。あなた方のハートに愛があればあるほど、あなた方は、あなた方にとって…そしてすべての創造物にとって…“最も善きこと”であるものを形作り、創造するために、より多くのアダマンティン・パーティクルを使うことができます。

今こそ、あなた方の限界を拡大する時です。そして、「私たちは、すべての創造物にとって “最も善きこと”のために創造している」ということをあなた方が本当に理解する時です。

この知恵を賢明に用いてください。
『あなた方が新しい夜明けへ出て行くことで、ライトネス(明るさ・軽やかさ・優美さ)を伴いながら…しかし責任をも伴いながら…あなた方が纏うことになるのは、“知恵のマント”である』

自分が何を創造するか…それは、あなた方の選択次第です。あなた方には自由意志が与えられています。愛しき者たちよ。賢明に選択なさい。神があなた方に授けた権利= “神の生得権”というマントをあなた方がうれしそうに受け入れれば、すべての創造物はあなた方に期待し、あなた方をあてにします。

あなた方のハートにあるものは、日常生活の中で、ますます素早く経験されるようになります。愛しきものたちよ。自分の考え・言葉・行ないに対して常に注意を払っていてください。あなた方が考えることは、一瞬の瞬きの間に明らかになります。そして、これから来る日々は、あなた方が想い考えたものはどれもこれも即座に顕現する時間に通じています。

愛しきものたちよ。あなた方にはまだ、あなた方の顕現を練習する時間があります。注意を払っていてください。あなた方の考えにしみ込んでいるネガティブさに用心していてください。それが、あなた方が顕現するものになるからです。そうではなく、あなた方の考え・言葉・行いを喜び…美…そしてあなた方の神の生得権である寛大さに…基づいたものとしてください。愛…豊かさ…平和…落ち着き…といった考えをしっかりと持っていてください。これらこそ、あなた方が望んでいる“ワンネスへの経路”へとあなた方を導くことになる将来的な経験です。これらは、あなた方を5次元へと…新しい人生へと…あなた方が待ち望んできた新しい始まりへと…あなた方を導くことになる考えです。

愛しきものたちよ。注意を払っていてください。

報酬は大きく素晴らしいものです。そして私は、あなた方を導き、あなた方を新しい世界に案内するために、あなた方と共にここにいます。

私は、大天使ミカエル


(http://spiritlibrary.com/rev-michelle-coutant/expanding-your-horizons)
[mixi]Arrived Energy On Earth より

☆アセンションスクール☆ (クリムゾンサークル認定ドリームウォーカースクール)
認定ティーチャー、シャーリー=ローによる、アダマス=セントジャーメインのアセンション
移行スクール)
※マレーシアのお友達からのご縁で、ご紹介させていただきます。


アセンデッドマスター(アセンションした存在)セントジャーメインによる究極のアセンションスクール!!アセンションとは?どうしたらアセンションできるのか?など数々のアセンションの疑問に答える秀逸のスクールです。
2009年日本において大好評を博した初開催時以来の待望のスクール!
セントジャーメインのチャネリングを得意とする公認ティーチャー、シャーリーがスクールをリードします。
なお人数次第で、クツミのチャネラーでもあるティーチャー、オーストラリアのマリーサも来日予定!
質疑応答あり。逐次通訳つき。字幕は英語で、ジャーメインのメッセージにより、参加者は事前に資料の下見やサマリー説明後、DVDのエネルギーを感じることに集中していただく方式をとっています。
   *最終日、スクールの後に宴会の予定もあり。


☆日時:2009年9月4日(金)受付:9:00 – 9:30  スクール:9:00 – 17:00
    2009年9月5日(土)スクール:9:30 – 17:00
  2009年9月6日(日)スクール:9:30 – 16:00

☆場所:JR蒲田駅より徒歩10~15分
   (詳しい行き方はお申し込み時にお知らせいたします。)


☆料金:850ドル又は81,600円
  (お申し込みは、下記の米国のクリムゾンサークルのリンクから米ドルで、
   お支払いください)
  *米国サイト(米ドル):
http://www.shaumbrashoppe.com/p-1576-dreamwalker-ascension-transitions-school-tokyo-japan-september-4-2009.aspx
   日本円ご希望の方は天崎アンジェリカさんまでご連絡ください
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14026819

     ※支払後は4日前までのキャンセル料が25%、
      3日前~前日のキャンセル料が50%発生します。 
☆ご宿泊の必要な方へ
 会場付近のホテルは、楽天旅の窓口等で安くホテルが予約できます。
   ホテルサンライン蒲田、ミヤビイン蒲田など。


☆主催:クリムゾンサークルフレンズ 
 協賛:ヒーリングセンターサンミッシェル


*  *  *

☆セントジャーメインのチャネリングと呼吸の夕べ☆&個人セッションのご案内
※マレーシアのお友達からのご縁で、ご紹介させていただきます。

☆セントジャーメインのチャネリングと呼吸の夕べ☆

マレーシアのクリムゾンサークルのティーチャー、シャーリーによる、セントジャーメインのチャネリング(通訳時間込で約45分)、質疑応答(通訳込で約30分)、呼吸法、およびギャザリング(集会、交流会)です。
スクール前夜の交流及び、日本の方々の交流も兼ねています。
チャネリングの内容は、豊かさの創造にも一部ふれていきます。
今後アジア地域で広範囲に活動していくであろう新進気鋭の才能あふれるシャーリーと、ジャーメインのエネルギーにふれ、楽しいギャザリングに参加しませんか?



日時:2009年9月3日(木)19:00開始
   (開場:18:15~ 当日飛び込みの方は、お早めにお越しの上
                     お支払をお願いいたします)

場所:JR蒲田駅より徒歩10~15分 (詳細はメールにてご連絡します)


料金:3200円(原則お振込みをお願いいたします:当日飛び込みも可。)

お申し込み&ご連絡先:天崎アンジェリカさん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14026819

主催:クリムゾンサークルフレンズ 
協賛:ヒーリングセンターサンミッシェル


*お支払後のキャンセル料は、25%になります。
*事前に参加がおわかりの方はなるべくお振込みにてお支払いただければ幸いです。
*ゴミをちゃんと持ち帰るという約束のもと、アルコール以外の飲食物の持ち込みの許可をいただいております。夕食時間でもありますので、食べながらリラックスして聞いていただければと思います。飲食物は、蒲田の駅構内、駅ビル地下、会場へ向かう途中にある東急ストアやマクドナルドで購入可能です。

☆シャーリーによる個人セッション☆
クリムゾンサークル認定ティーチャーである、シャーリー=ローさんは、
弁護士でもあり、スピリチュアルカフェも運営し、豊かさの創造も現実化する
一方、“教師”として人々を導くことにも熱意を燃やしています。
アジアの教え、易経等も研究し、新しいエネルギーの光を当てた解釈をしていく
ことにも意欲を感じています。
才気煥発で、私生活も仕事も充実、豊かさも享受するまるでスーパーウーマンのようなシャーリーですが、一度全てを失う、という試練も経ています。
個人セッションの主催、私、アンジェリカも個人的に触れてその人物に惚れこみ、この度の来日において通訳をさせていただくことになりました。
ニューエネルギーの波が吹き荒れる混迷のこの時において、ご自分の可能性や、豊かさの創造等きっとすばらしいアドバイスが得られることでしょう。

日時:2009年9月2 日(水)
     午前:9:00~10:00, 10:30~11:30
     午後:13:00~14:00 14:30~15:30 16:00~17:00 17:30~18:30
   (2日の枠が埋まりましたら、3日の枠をお問い合わせください。)


場所:最寄駅矢口渡(大田区、蒲田近郊)
   (お申し込み時にメールで場所をお知らせします)

料金:17000 円(約一時間、通訳込:料金は固定です。)

お問い合わせ先:天崎アンジェリカさん
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14026819

2009/8/15(土)晴れ

IMG_1558.jpg

午前中にチャネリングをうけ、一息ついて、「はぁ~、、、」と
安心し、また、ただ進んでいくだけだ。

先日の一度手放したことで、【シフト】したようだ。
プロセスって頭で考えているような進み方じゃないんだと思った。
やはり、この一連の流れあっての気付きだ。  とにかく奥深い、、、(汗)

こまごまと気付いて手放して、、、これからも続く。

*  *  *

-8/13(木)
 先日アップしたミカエルのメッセージを感じていた。
 なんとなく分かった気も、、、。

 この知恵を賢明に用いてください。
 『あなた方が新しい夜明けへ出て行くことで、ライトネス(明るさ・軽やかさ・優美さ)を
 伴いながら…しかし責任をも伴いながら…あなた方が纏うことになるのは、“知恵のマント”
 である』


 そうね~。なんだろね、【責任】や【真剣さ】ということも、自分の中で変化して
 いることに気付いていった。

 【軽さ】を伴いながら、、、、そうなんだよ。この以前の意識では【重さ】があった。
 でも、この前の気付きから、微妙なこの違いが【体感】し、わかっていった。

 この日、神なる友人からメールがあった。

 神なる友人の話→ぶっ飛び【号外】(1)-(11)

            以前は他にも話に出てたかも。
             
 いつもメールは定期的に1、2ヶ月に一度は来る。近況報告のような感じで。
 他愛のない会話だ。 もう私は、彼女のプロセスは、彼女のもの、とにかく
 彼女のプロセスを信じていくことに尽きると思っている。
 最近の天気や地震などにもちょっと触れたけど、【浄化だね】ってことで
 お互いに会話は済ませた。

 夜、10時ころに再度メールが届いた。
 娘が交通事故を起こしたと。
 娘は無事だったと、、、相手は翌日に病院へ行くとの事。
 
 1年足らずの新車が大破だとのこと。
 廃車になるようだ。(汗)

 今日確認すると、二人共、軽いむち打ちだけで、済んだようだ。良かった。

 相手の車の後ろもかなりひどかったらしいけど、怪我がこれで済んだことが奇跡
 だった。
 相手の方に対しても申し訳ないと言っていたので、こういう事は、双方に【浄化】
 でしょ。って言ったら、「これって浄化なの!?」って返ってきた。

 「反対に、どんな形であれ不要なもん浄化したんだから、、、」と慰めにもならない
 ような言葉を返した。
 「とにかく、無事だったことがなによりだ。」

 で、彼女のところも起きるときは激しい。
 殆ど、両親なく育ったもんだけど、幼い頃育ててもらったお婆ちゃんが先月亡くなって
 いるしな。年とは言え、彼女にとっては、まだ癒えてない時期だったかも知れないな。

 でも、今日は落ち着いてきた感じだった。
 しばらくは上京できないけど、今度行ったら、一緒にディズニーランド行きたいって
 言ってるし。(笑) 苦労人だから、ちょっとやそっとじゃめげないのだ。


 そういえば、今年の春に以前の職場の友人から、ひさしぶりにメールが来て
 ダーリンが突然に亡くなったと聞いてたいたし。

 そういう話題も多くなってきているな。って思う。
 今、起こっていることを知っている人はうろたえないけど、知らない人にとっては、
 それは、不安なんだろうな。
 でも、身近な人の死は、私もそうだったけど、頭で理解していても悲しいものは
 悲しいしね。

 
-8/14(金)
 昨日のことだけど、昨日は、集合意識なのか、自分のドラマか、なんだか
 非常に重かった。ただ、それには気付いていた。
 なんとか、【希望】をキーワードに意識を上げようとするも、重さに耐えかねて
 上げられない、変えられない状況だった。

 ちょっとしたことでテンションも下がり、ムカっってきたり、イラってしたり?
 それも、自分の自然な感情なんだから仕方ないよな。だってムッとくるもん
 は仕方ない。
 
 で、先日、仕事帰りに一服し、実は、、、と職場の状況を話してくれたIさんが、
 今度、お茶か食事でも行きましょう?と言った。なぜかというと、
 彼女と先日話た後二日後だっけ?で職場を去る決心をして会社には話してたもんだ
 から、どうせ彼女も知るのは時間の問題で、、、「来月で辞めること会社に話したの。」
 というメモをそっと渡した。

 もちろん、、、リアクションは、噴出しそうなくらい「え~~=~=!!」って顔
 で、思わず笑った。

 そして、「私も焦ります!!」と返事が返ってきた。(爆)

 ちょうど、お昼休憩の時間帯が一緒だったので、その時間に話した。
 世間ではお盆休みの時期。
 いつものカフェもこの時期は、人が少なくてあづましい、、、。(嬉)

 彼女にこんなに早く決断したこと、理由を聞かれたら、どうしようかな?
 今後のことなど、、とも思ったが、答えたくないところはスルーしようと思った。

 でも、話が意外な展開になり、「こういう事だったのか!」準備されていた
 のだと思った。

Iさん:「でもいきなりですよね~!決断早すぎ!」

私:「あははは。う~ん、、、もういいかな?って。
   【感】だ。 私はこういう時は感で動く人なの。昔からね!」

Iさん:「そうか~、いいですね。もう直ぐじゃないですか~」

「まあね!」って言った後、私は以前にリフレクソロジストだったんだ。
と、昔の離婚後の流れを簡単に話した。
スクールの記事を見て「これだ!」ってね!マキ・フジタのスクールさ。

で、彼女も子供はいないけど、今別居中の話など、現在の状況を話して
くれた。自分もマッサージが好きだということ。
一ヶ月前から、Netで調べ始めていたこと、同じスクールに興味があったことなど。

それで話は盛り上がり、彼女も両親のこと、今後のことを考えているようだった。

時々彼女の言葉で、自信のなさや、自分を責める傾向があることを感じとって
いた。どちらかと言うと出てくる言葉を感じるにポジティブとも違う印象だった。
でも、細やかなところに心遣いできる優しさも持っていると感じていた。

私も同じように自信がなかったり自分を責めたりというのもあったけど、
多くは、自分の内側で持っていたのが違うところだった。

Iさん:「母は強しなんですよ~。子供いると強いから、そんな細身でやってきた
    とは思えませんよ。笑」

細身かどうかは知らんが、、、(笑)

    「でも、こうして話せてよかった~~!」

私:「タイミングだったんだね。とにかく自分を責めないで、まずは自立、そして
   土台造りだよ。 ひとつひとつね!」

Iさん:「さみしくなるな~~~。」

私は、会社辞めたあと、、また彼女とも会ったりするのかも知れないな。と思った。

Iさん:「○○さんは、どの位会社にいました?」

私:「ちょうど1年半で辞めることになるね。」

Iさん:「そうか、私はちょうど1年になるから、あと半年頑張ってみようかな?」

私:「うん、少しずつ準備したらいいよ。」


そして、重苦しい日ではあったけど、彼女との会話が、こうしてまた一つ
何かキッカケを作れたことの喜びも、また与えてくれた。

そして、その重苦しい日を頑張った自分に、mini stop(コンビニ)の
最近発売の、ピーチパフェ(50円割引券使い)買って帰った(笑)。

何気に、mini stopのパフェもソフトも値段の割りに美味しい。
時々、「疲れた~」の日のご褒美に買って帰る。
そして、今回のパフェ、、、白桃が、缶詰かと思いきや、、、、まじ、そのままの
フルーツ角切りが入ってた!満足、満足。

家に帰ってから、この日のことを考えた。
私の創造のドラマなのか?集合意識か?やっぱりどこからどこまでは
分からない。 
彼女との話で、マンションの更新の話が出たときに、「あ~!私も
二年契約なら、1月更新じゃん!!!(汗)すっかり忘れていた。
用意できるのか?と思ったら、家賃もそうだけど、少々恐れも出てきた。

とにかく自分を信じること。それだけ。と言い聞かせた。

家の中、、、何もないところでは、穏やかな気分でいられた。
シャワーして、深呼吸しながらのストレッチを終えたときには、ストレスも消えていた。


*  *  *


これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】へ

これからの展開【シフト①】-11より

IMG_1561.jpg

*  *  * 

【本日チャネリング】-ミカエル

前回の遅い時間までのチャネリングとチャネラーさんの体験話のお礼
を伝えた。

そして、その後に深いところでの気付き、手放したときの話をした。

C:「そうですか!よかったですね。それでいいんですよ。(笑)」

私:「うん、私はなんだかんだ言っても、最後に行き着く瞬間までは、
   いろいろ悩んだり、考えたり、落ち込んだり、するんだけど、開き直り
   が、いいみたい。逆ギレみたいな?(爆)」

   「「どうでもいい!」とか「え~かげんにしろ~!」とか「うんざりだ~!」とかさ。(笑)

C:「あははは、、、逆境につよいからね~~」

私:「でもさ、本当にどこからドラマかゲームかなんて分からないよ。」

C:「ま、それ自体も自分が造ったプロセスなんだけどね。
  意識も然り、、、三次元的なエネルギーや五次元的なエネルギー
  意識は、三次元にもなれるし、肉体は三次元のものだし、完全に三次元にいながら、
  五次元の意識状態を保つ、今は、練習なんだよね。」
  
私:「以前ほどではないけど、一瞬何かまちがったかな?みたいに、凍りつくというか」

C:「それは関係ないよ。理由は関係ない。」

私:「でも、手放したときは、軽くなったよ。意識していることは必要だろうけど。」
  「手放したときは、スピリチュアルも、役割なんかもどうでもいい!くらいにね。」

C:「うん、そうだね。 その中でもスピリチュアルな自分もいれば、いろいろな自分も
  いるしね。」

私:「うん。」
  「その意識もね、以前の時から、意識にはすごく気をつけていたんだ。
   だから、祈ったりしたし慎重になっていたし、自分の意識がどこにあるか
   気をつけていたと思うんだけど、、、気付いたの。
   それも返って重くなってたことに。深い部分だよね~。」

C:「そうだね、意識的にいる事は必要なんだけど、捉われないってことなんだよね。」

私:「そうなんだよね。あまりに慎重になると捉われるんだね。」

C:「今後ね、キリスト意識って言うよね。キリスト意識って「キリスト」じゃなく
  あくまでも、「意識」なんだよね。
  本当の各所が微動だにしないって言うか。全く影響受けないっていうか。」
  三次元にいても、全くブレない事ね。」

  「○○○さんのような、三次元的なお遊びからも完全に抜けること。→シフト
  意識、肉体共に、シビアに抜ける状態。」

私:「もう、うんざりって感じなんだけど。(笑)」

※仕事中の意識状態に対して、特にってことね。
    プロセスがと言うことじゃなく。
    ようするに、このシフトで更に集合意識を感じるのが強くなっている可能性
    もあるようだ。


C:「もう辞めるから、いいじゃないですか?」

私:「うん、だからまだ耐えることも出来るけど、、、」 ☆8/16追記

C:「今、ようやく仕上げに入る状態にシフトしたってこと。」

私:「そうなんだ。シフトはしたんだ。」

C:「これね、この段階にも何段階もあるんだよ~。」

  「○○○さんのプロセスは激しいからね~。立ち向かうエネルギーだから(笑)
   これから完全に三次元の意識を離していくからね。 完全五次元に向かって。」

私:「ミカエルに聞いてみる。」

C:「待ってね。」

M:「あなたは、これから本当の意味での目覚めのプロセスに入ります。
  この先は慎重に行かなければなりません。
  意識を完全に変えるプロセスに入ります。
  これまでの古い信念体系、集合意識も捨てていきます。

  あなたは、とても守られてきました。
  これからは、更にガーディアンのエネルギーを感じられるようになります。
  バックアップ体制に入ります。
  真の目覚めに向けて、クライマックスに向け、強固なサポートの中で
  真の目覚め→卒業までの間を通り抜けます。

  サポート体制は、万全です。」
  
私:「うわ~、良かった~」

  「卒業っていつころになるの?」

M:「○○○※私の名前 次第。」

C:「あのね、目覚め、ワンネスの準備、真我の融合っていうか、、、、
  完全に神の状態っていうか。言葉で表現難しいな~。」
  「年内から来春までの間かな~?」

私:「え~~~!まだそんなに長いの~~~??なんだ~~。ガクッ。」

※後で、整理して聞いたら、納得だったけど。思い込みもあったようだ。
 ワンネスは、もっと早くにくると思っていたしね。


C:「だって、無価値の状態にまでなるんだよ~~笑。
  まだ、価値観あるでしょ~。それを落とさなきゃ~。」

私:「そりゃそうだけどさ~~~。」

私:「ね~、私のプロセスと○○ちゃん※チャネラーさん のプロセスは
   違うよね~。なんか激しさもだけど、ほら、○○ちゃんは、あるときから
   目覚めた状態っていうか、真実の目をもったというか、見極めること
   が出来たじゃない。有名な人でも、言ってることを実際は違ったとかさ。
   私、わかんないもん。まだ。」

C:「もう、分かってるじゃないですか~~~!!」

私:「わかるときもあるかも知れないけど、わかんないことも沢山あるもん。」

※ここで、↓私の自信のなさについて、、、。

M:「すべて三次元的なプロセス。ワンネスのプロセスとは違う。
   表現の仕方、受け取り方、感じ方は人によって違う。
   エネルギー的にみると、もうひとつ自信をもつ。三次元に対しても、
   五次元に対しても。」

C:「あ~、やっぱ自信がないんだわ。」
  
  「わかった、あのね、○○○さんのエネルギーはあまりにも大きなエネルギー
   でね、それに対して、責任が重いとか大きいというのがあってね。
   無意識に抵抗があるみたい。

  そして、【自信がない】といってもね、私の自信のないっていうのは、赤ちゃんの
  ようなもので、【普通の人の自信のない】っていうのと【抵抗】も訳が違うんだわ。

  【ただ自信がない】って言うもんじゃないんだって。

私:「そうなんだ~。普通の人のと違ったんだ。」

※かなり昔から自信はもてないほうだったけど、他の人の感覚は分からないからね。(汗) 

C:「それは、ジャンヌ・ダルクが形として言いやすいから名前使うけど、
  それは、その時からの、、、メモ切。

  このエネルギーを受け入れることは、思っている以上のことで、
  肉体まるごと、、、※大変な分って意味だったかな?
  その分、サポートも大きいってことみたい。」

M:「そこに目覚めた状態で、パワフルになって【奉仕】をする。」
   仕上げは、思考と実存する。  ※どういう意味か???メモも切れてるし。

   ジャンヌの実存のエネルギー
          ↓
      古い信念体系→分離
      本質は違う→通っていく。   かな?


M:「自分がジャンヌだということに、無理してしまうことないですか?」

私:「そりゃ~、知った時期はとくに、恐れも出たし、不安もあるし、
   今だって、これから何があるんかな?とかさ。(笑)」

M:「荷が重いとか、無理しそうと思うときは、この意識を切り替えましょう。
   起こることに圧倒されてしまうけど、それを【祝福】と感じてください。
   これは、実際に【祝福】なんですよ。」

C:「実際に自分のことをわかったときは、自分と違う。はるかに大きいと気付く。
   ○○○さんは、大胆で繊細なんだって。

   そしてね、統合されたあとは、多くの人の指針や目標になるんだって。」

  「カッコイイ~~(笑)」

私:「なにが、、、って、そりゃうれしい気持ちもあるけどね~、、、
   でも、半端じゃないよね。

   全て失ったときに、私がさ、ぼやいたんだよ。 チャネリングの時に。

   「わたし、人より『お試し』多くねぇ~~~!って」

C:「何て言ったっけ?」

私:「上は笑ってたよ!!」

C:「あはは~。」

私:「○○ちゃんは○○アのエネルギーでしょ?
   そりゃ慈愛とかさ、なんだ?こう、まったり癒しのような、、、だから
   受け入れやすいかもしれないけど、、」

C:「あははは、勇士、挑む、的な象徴的なエネルギーだからね。笑」

私:「確かに、それが私らしいんだけどさ。笑」

C:「確かに、私も知ったときは、今までの自分は自分じゃなかった。って
   プログ消したくらいだから。(笑)そして、以前と変化するから書いてる
   ことも違ってくるしね。」

私:「わたしは、そのままだよ。かっこ悪いのもね。
   この前も、わたしを信じないでください。って書いたよ。日々変化するから。(笑)」

C:「だけど、いろんな段階で、読んでわかるからね。」

C:「あ~~~。あんね、ジャンヌの時もそうだったんだけど、有名な?
  よく知られている偉大な存在、マスターなど含め、かなりのサポート
  だったようで、いま同じなんだわ。サポートで固められてるって言う感じ。」

私:「そうだったの?たしかに、チャネリング受け始めたときからクァンインやら
   受けとるメッセージもそうだけど、なぜ私に?って感じだったもんね。
   不思議だったよね。」

C:「まっお役目だしね、なんと言ったって決めてきたことだし。」

私:「そっさ、もう生まれてきたんだから。
   もう十分お役目やりましたって時期きたら、私は肉体残さず消える
   からね!」

*  *  *

これからの展開【シフト③】-12【確認Ⅱ】へ


☆↓今日8/15(土)のブログの始めはこちらから。
これからの展開【シフト①】-11
これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】

IMG_1559.jpg

*  *  *

私:「でさ~、、、至福っていつ来るのさ~。
   以前さ、言ってたよね~、1月に。」

C:「もう入っているじゃないですか!!!」
  「至福感じたときあったでしょ?」

私:「え~~~!!!あったって言ったって、ちょっとじゃん。」

C:「あ~、私の友達もわからない感じで過ぎちゃったけど、
   ○○○さんは、務めに出てるでしょ?会社に、、
   集合意識がジャマして受け取りにくかったかも。」

私:「なんだ~、もう入ってたのか~~。
   確かに、以前、休憩時間なんかに至福状態になって、仕事始まる
   ときには、仕事にならないから打ち消してたよ。仕事出来ないじゃん。(笑)」

C:「ほらっ。来月仕事辞めるんだから、辞めたらわかるかもよ!」
  「私は、仕事といっても家で仕事してるからね、分かりやすいかもね。
   あ~幸せ、何やっても幸せって感じれたけど!(笑)」

私:「○○ちゃんのプロセスとやっぱ違うよね。」

C:「確かに、内容は違うけど、私からみれば流れは同じだよ。
  ○○○さん、今、ここにいるんだなって分かるもん。笑」

私:「そうか、あの1月に言ってた内容さ、ミカエルが電話切ってから、
   教えてくれた。」

C:「どんな?」

※以前のチャネリング内容の
    ↓  ↓  ↓
  『今、プログラム解除を行っているけど。
  今後ね、初夏までの間にね。
  
  光の体験があります。 ※三次元【生】と五次元【生】の違いをハッキリ知る。
       ↓
  また、思考解除のプロセスに入って。
       ↓
   ハートが開きます。
       ↓
  その後に24時間ずっと、【至福の連続】に入っていきます。
       ↓
  そして、執着なくって所で。
  ※私はここで、執着がちょっとあったから長引いたけど(笑)とチャネラーさん。
    チャネラーさんの友人は、この至福には執着がなかったので、直ぐにスルー
    して次へ進んだらしい。
       ↓
  私のように、【宇宙】、【無】【空】の状態になっていきます。』

を伝えた。  

で、、、今回確認すると、全く自分の描いていた感じと違っていた。
っで、初夏の間にっていうのは、【至福】までのことだったか、、、(汗)
これで、勘違いしたんだ。


    ↓    ↓   ↓  


   聞いてみると、、、

光の体験があります。※三次元【生】と五次元【生】の違いをハッキリ知る。 
☆現在進行中。(三次元と五次元の違いについて知る訓練。)
       ↓
  また、思考解除のプロセスに入って。
       ↓
   ハートが開きます。 ←よくわからない内に過ぎたか?
       ↓
  その後に24時間ずっと、【至福の連続】に入っていきます。
       ↓
   ☆いつの間にか、もうここにいた。       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
  私のように、【宇宙】、【無】【空】の状態になっていきます。
  ☆ここがワンネス。☆予定では、年内~来春までに。時期は、私次第。

※じゃ、「光の体験」ってどれのこと?「ハートが開く」はどうなった?
 って、感じだけど、もういいや、と思って深く聞かなかった。(笑)

私:「私の予定って遅れているの?」

C:「いや、全く遅れてないよ。順調。」

私:「そうなんだ、私が勘違いしてたみたい。よかった~~~。」

C:「ちょっと、まとめるよ。」

  今、、、今回のことで、、、、

  仕上げ時期にシフト(真の目覚めの段階) ←「今、入り口」
        ↓
  真の完全なる我? ※メモ切れ

    今は、五次元意識。 
(真我実存という域までの間は、古い信念体系を行ったり来たり
  していて完全ではない状態)
        ↓
  完全な神、、、ワンネス(無価値)に向かう。
  知ってきた【五次元】の仕上げ段階ね。

C:「もう、○○○さんは、五次元の定着もしてるけど、【悟り】で終わりじゃなく、
  何段階もあって進化を続けているんだよね。 
  五次元意識に【解脱】はない。
   
  わかる?もう【我在り】【being】の段階は過ぎてるの。あとは【真我】になる。
  あるがままにも何段階もあるけど、【神】のあるがままね。」

私:「うん、わかった~~~。」

  「ありがとう!また、そのまま進んでいくね~。」


*  *  *

結構、1時間だったけど、やいのやいのと笑いながら会話が弾んだ。
前回のあとの打上げのようだ。(笑)

でも、この先、、、【無価値感】までのプロセスはどんなだった?
【痛い思い】した?って聞いたら、

「そりゃ~価値観無くすんだから~。」と変な含み笑いとしていた。(笑)

チャネラーさんも痛い思いをしてきたようだし、、、私も覚悟してるけど、、、
覚悟あっても、無くても、来るもんは来るから~~~。

ストレスの時は、体操、瞑想、深呼吸、なんでもいいから行ってバランス
を図ることでいいとの事。

なんだか、これまで知らないで生きてきた自分って、、、確かに大きな病気
もなく、ただ、自信がないのも、、、ってそういう事だったんか、、、。
となんとなく、納得できた。

今後、まだまだ、、恐れも出てくるかも知れないけど、ひとりではないって事を
いつでも思い出して進んでいけたらな。って思います。

やっぱり感謝ですね。ありがたいな。

あと、確か今は、【赤】の小物とミカエルの【青】の小物を身につける
といいかもということだった。

大抵、必要な色は無意識に【目に入って】くるというか、惹かれるので、
自然と周りにあるんだよね。

今回のブーケも青のミニバラが入っているし。

でも、ちょっと体につけるもので、何かあればいいな。
好きな雑貨なんかでね。


パワフルな、、、圧倒的な出来事に飲み込まれないように、、、。


って、身近な明日は何しようっかな?(笑)

みんなも楽しい時間を過ごせますように!!


2009/8/18(火)曇り時々晴れ

IMG_1563.jpg

いきなりですが、、、。

最近、ちょこちょこお目見えしますが、、このOSHO禅タロット

ブラックジョークか!!!脅しか!!!(笑)

先日のチャネリングのメッセージから、多少、、、緊張と恐れは
出たものの、、、ま、、うまく意識を切り替えながら、、ようやく内側でも安定を保持し
つつ過ごしていたのにな。


思わず、、、この↓のメッセージで笑ってしまいました。



【勇気】

種子には、この先なにが起こることになるのか知ることはできない。種子は花のことなどこれまで一度も知らなかった。そして、自分が美しい花になる力を秘めていることなど、種子には信じることすらできない。旅は長く、道はわからず、なにひとつ保証はないのだから、旅に出ないほうが安全なのは決まっている。保証はなにひとつありえないのだ。旅の危難は数限りなく、落し穴はいくらでもある ——が、種子は硬い核のなかに秘められて安全だ。だが、種子は試みる、努力する。安全だった硬い殻を落とし、種子は動きはじめる。すぐに戦いがはじまる——土との、石との、岩との格闘。しかも、種子はひじょうに硬いが、芽はとてもとても柔らかく、危険はいくらでもある。
種子には危険はない。種子は千年も生き永らえることができただろう。だが、芽には多くの危険が待ち受けている。だが、芽は未知なるものへと、太陽へと、光の源へと、どこともわからないまま、なぜかもわからないまま、進みはじめる。背負う十字架は大きい。だが、種子は夢にとり憑かれ、進んでいく。
人間にとっても道は同じだ。容易ではない。多くの勇気が必要になる。

Osho Dang Dang Doko Dang Chapter 4

解説:
このカードが示しているのは、昼の光へと出ていく道の途中で、岩や石の挑戦を受けている小さな野の花です。明るい金色の光のオーラに包まれて、その小さな自己の尊厳をさらしています。恥じることもなく、野の花は、もっとも明るい太陽にも匹敵します。ひじょうに困難な状況に直面したとき、私たちには選択の余地があります。腹を立て、苛酷な運命をほかのせいにするために、なにか人かものごとを見つけようとすることもできますし、その挑戦を正面から受け止めて、成長することもできます。この花は、その道を私たちに示しています。生への自らの情熱によって暗闇から抜け出し、光へと導かれていくのですから——。生のいくつもの挑戦に抵抗したり、その挑戦を避けたり拒絶しようとしたりしても、なんの意味もありません。それはそこにあり、そして、もし種子が花になることになっているのであれば、私たちはそれを通り抜けなければならないのです。もともとなるべき花へと成長していけるだけの勇気をもちましょう。


【稲妻】

瞑想では、ゆっくり、ゆっくりとすることを、弟子がなにか問いをたずねている状況のなかでの、マスターの予期せぬ素晴らしい一喝——マスターは跳びかかって一喝する、あるいは弟子を打つ、あるいは扉から放り出す、あるいは弟子の上に飛び乗る……。こうした技法はまったく知られていなかった。それはまぎれもなく馬祖(ばそ) のひじょうに創造性豊かな天賦の才によるもので、彼は多くの人びとに光明を得させた。
ときには、それはとても愉快なものに見える。彼は、なにに瞑想したらいいのかたずねるために来ていた人を二階の窓から放り出した。さらに馬祖は、放り出しただけでなく、その後を追って飛び降り、その人の上に落ち、その胸の上に坐り込んで、「分かったか?!」と言ったのだ。かわいそうなその人は「はい」と言った——「いいえ」などと言おうものなら、殴られるかなにかされるに違いないからだ。もう充分だ——からだの骨が折れているというのに、馬祖は胸の上に腰をおろして、「わかったか?!」と言っているのだ。
が、事実、その人はわかっていた。あまりにも突然で、青天の霹靂(へきれき) だったからだ——そんなことは考えてもいなかった。

Osho Isan: No Footprints in the Blue Sky Chapter 4

解説:
このカードは、燃やされ、壊され、粉々に吹き飛ばされた塔を示しています。塔から男性と女性が飛び降りていますが、彼らはそうしたいから飛び降りているのではなく、ほかにどうしようもないからです。その背後の透明な、瞑想している人物は、醒めて見ている意識を表わしています。あなたはまさに今、まるで大地が足元で揺れ動いているかのように、とても動揺しているに違いありません。安全というあなたの感覚が挑戦を受け、しがみつけるものならなんにでもしがみつこうという気になるのも無理はありません。しかし、この内なる地震は必要で、また、とても重要です——。もしそれを許したら、あなたは残骸から立ち現われ、もっと強くなり、もっと新しい体験をすることができるようになります。大火の後、大地は再び豊かになり、嵐の後、空気は澄みわたります。その破壊を、まるで誰か別の人に起こっていることでもあるかのように、超然として見守ろうとしてみましょう。それを途中まで出迎え、そのプロセスに「イエス」と言いましょう。



逃げも隠れもしないってば!!!(爆)

そうだ、何があっても結局、飛び降りるしかないのはわかってるさ。

「わたしには、出来る!!」←呪文か?(笑)

*  *  *

て、ほんとに、いきなり「何だ」っていう始まりですが、、、。
なので、あれからは、割りに静かな日々を過ごしていました。

あれから、先日のミカエルのメッセージを感じながら過ごしてます。

ただ、昨夜のことですが、、寝る寸前に、

「夢だって、自分で決めれるはずだよな~。」って思って、
以前もそんなことを言って、理想の夢を見れた試しはない、、、。(笑)
たとえ、意図していた夢(意識)の旅をしていたとしても、思い出せない
だけかも知れないけどね。

仕事も忙しく、ちょっとと疲れていたせいか、
「シャーンブラサービスセンター」「天使のスパ」森林、小川、とにかく
リトリートを意図した。

なのに、、、、行った先は、映画の「奇跡の輝き」のように、

いわゆるひと言でいうなら【地獄】のようなところだった。

今思うに、多分、ほんの一部を見せてくれたのだと思う。

それは、とても、自分では想像のつかない絵だった。
それは、人間ともいえないような姿だったし、光景だった。

最初はどこか分からなかった。

夢の中の自分が、

「これは夢???」

「こんな光景など、想像もつかないものだよ。私が創ったものじゃない。」

「この光景はなに?あれは人なの?」

その内に、その光景には捉われることはなかった。
とても、冷静に客観的に見ていた。 ひどい光景にも思えるけど、
恐ろしくはなかった。

欲望、虐待、、う~ん、その光景は言葉では言い表せないな。

私が眠りについて、たった1時間半くらいの間で見た光景で、多分、私は、

「なぜ、あんなことしてるの?」という疑問をもったように感じる。

すると、質問が終わるか否かの間に答えが戻ってきた。


「リアルすぎるドラマ、、、出られないと思っている」

「自分には価値がないという意識」


私は、とても冷静だったけど、この答えを受け取ったあと

なんという幻想だろう。と思えた。空しい幻想だと心から思えた。

自分には価値がないという意識が、このような世界をつくり
だしてしまうのか、、、、。


この夢のあと、、自然に目が覚めた。すぐにメモを残した。

昨夜のこの夢だけが、別の次元だった。

上のあるもの下にあり?

そして、、、、あれ?私が意図したリトリート、、、、。の夢???

全く違うじゃん!!。まったく、、、、。

でも、、、何か、、、この世界を見る必要があったんだな、、、と思った。

たった一部分、断片を垣間見ただけだろうけど、、、

多くの魂が、この幻想に気付き、自分の価値を認めたのなら、
まったく世界も変わるんだろうな。


2009/8/20(木)晴れ時々曇り

おはようございます。
昨日アップされてたようです。
Jueux さんの翻訳です。ありがとうございます。


〔mixi〕Arrived Energy On Earthより
繭から出る~神の愛を受け入れる

14 August 2009
Lauren C. Gorgo


以前にお話した“次元の分裂”(「ファイナル・エネルギー(最新版)-銀河の祝祭への招待」参照)は、ごく最近の記念的なグローバルシフト以来、ますます明らかになっています。このシフトは注目すべき意識における高まりを引き起こしました。現在のような“神の愛のレベルへの高次元のエネルギーの急激な流れ”の中で安定したフォースフィールドを維持し・かつそれを充分に取り扱うために要求される意識へと、相当な光の指数でもって人々の意識を投げ込んだわけです。

時間軸はマージし続け、新たなホログラフィックリアリティのシステムは新しい地球に居住する意識の多くのレベルをサポートするために様々な振動スパイラルに広がっています。戦士として…道を切り拓く者として…ウェイショウワーとして…奉仕する契約をしてきた者たちは、まずは、尋常ではないほどの明晰な思考,確固たるフォーカス,今ここにセンタリングした認識や精神的・感情的バランスを築き・維持する能力の高まりなどを通してソースと自分自身とのつながりのクリアな記憶,認識の回帰に近づきつつあります。

より一層の流体エネルギーを上部チャクラのシステムに供給するこの次元的シフトにはまた、あなた方の肉体・物質的生活の中でのシフトを引き起こす役割があります。自分が先駆者であるという意識的な認識を持っている者たちは今、心底からの神の真実を知ること・感じること・理解することを始めています。「自分もまた、この部隊での肝要な部分だ。」という認識がほとんど(あるいはまったく)なかった者たちもまた、この鮮明な現実化に気づいています。

この先に続く瞬間・瞬間、目的に対してのどんな疑いも、まるで以前から存在していなかったかのように、奇跡的に消えることになると…そして、新しい存在のあり方のために適切に自分の身体・生活を整えてきた者たちすべては今後、満ちた人生を生きるために必要なエネルギーとリソースを引き寄せ始めていくことになると…私たちが保証しましょう。

また、最近になって自分の“神の青写真”を起動させて自分ならではのアセンションの旅路において前進に加わった者たち…今、あなた方誰もが利用できる周波数を取り扱うべく自分の身体・生活をクリアにし・再構成し続けている者たち…もいるということを知っていてください。

この高まっている振動を逆方向に感じている者たちには、「抵抗だけが苦しみを引き起こす」ということを思い出していただきたいと思います。あなた個人の進化の上昇スパイラルで経験していること・次に経験することに対し、完全に自分自身を明け渡し、降伏してください。あなたが恐れ,疑い,不安,苛立ちといったものにしがみついていれば対立が生じます。なかなか消え去らない反目・争いの感情はどんなものであれ、この瞬間・瞬間にリリースされねばなりません。より多くの愛を…より多くの光を…より多くの喜びを…より多くの創造力を…より多くの笑いを…より多くの自由を…より多くの満足を…生み出すために…。

このように急激に動かすエネルギーの中では、「どの瞬間においても自分の認識を平和の場へシフトさせるために自分はパワーを高めてきたのだ。」ということを認識することが不可欠になります。かつてそうであったものはリリースし、今そうであるものを受け入れてください。そして、常にあなたが選んだとおりになるということを承知していてください。あなたは、あなたのリアリティの創造者です。


◇神の計画の履行

まもなく、あなた方のような振動は、新しい地の法則・構造を創出・確立するために “魂のリ・ユニオン”にて一緒になります。つまりそれは、地球そして地球上の人々をグレイスの領域へと高めるために必要とされる具体的な創造を実行し始めることになる者たちの光が集った並外れた光となるわけです。

最愛の戦士たちよ。ダイナミックで多次元的な領域が、あなた方が探検するよう開放されています。あなた方の創造的なイマジネーションの極みはこれまでになかったほど急上昇し始めます。そうしてあなた方は予期せぬブリスの瞬間が瞬く間にあなた方を圧倒することに気づくようになるでしょう。

こうした電磁エネルギーレベルの高まりは、あなた方が再び完全になり,得心し,より深くより深淵な方向で満たされるようになるにつれ、喜びとインスピレーションでその者を満たし・その者のその新たに発達した感覚を焦らす波のように、グランディングしたクリアな“神の愛の導管”である者たちそれぞれに打ち寄せることとなるでしょう。

この完全性は、今、あなたと共に…あなたの手の届くところに…あります。ですから私たちは、神の愛があなたの身体・生活に入り込むことにフォーカスをあてるよう…それを感じるよう…お勧めします。明敏であってください。なぜなら、まもなくあなたのリアリティすべては、あなたのためになるよう、とても大きくシフトすることになるからです。それは、自分が着ている服さえ許せなくなるほどのシフトかもしれません。

ほんとうのあなたとして…紛いなき本物の・正真正銘のあなたとして…あなたの新しいセルフが創りだしたホログラムを放出させてください。決して思いもしなかった方法であなたは変わることになります。ハートまるごとで、こうした変化を受け入れてください。なぜならあなたは、たくさんの聖なる贈り物を一斉に表現することができる多次元的な光の存在になっているからです。


◇自分が知ろうとしている喜びのレベルを理解し始めていますか?

あなた方が自分の休眠中の“クリエイティブ・セルフ”の新たな面と共に作用し始めることで、あなた方は、自分の贈り物・自分の望みすべてそれぞれを経験・表現できるようになるのを可能にする~新たなタイムラインに浮かぶようになります。私たちが保証しましょう。

新しいパラダイムの周波数を保持するよう生態的能力を整合させることができないがゆえ表現を抑えつけられてきた新しいパラダイムのリーダーたちに、これまで相当なフラストレーションがあったことは、私たちも承知しています。しかし今、あなた方のバイオロジーはコード化され、非常に高い振動に適合するようになっています。そうしてあなた方はついに、自分じゅうを巡る活力の流れに耐えるに充分な持久力を得ることになります。

最愛の友よ。あなた方が新しい“敬意”のローブをまとうことで、あなた方は喜ばしい者として…大勢が群がってくる者として…どの細胞にも,どの言葉にも,どの所作にも,どの行為にも,純粋な善・徳であなたが放つ笑いの響きにも,ホームの純粋な光がある者として…歓迎されることになるということを知っておいてください。

あなた方が、このようなよいフィーリングを自分の身体・生活に受け入れることに…自分のほんとうのホームの暖かな抱擁を感じることに…飛ぶことができるという確信を持って繭から出てくることに…安全を感じることができるよう、私たちはこれをシェアしています。

義務・職務であった旅は満了しました。あなた方は、もはや奉仕のためにここにいるのではありません。あなた方の今の役割は、自分が夢見た人生をクリエイトし、それを生きること…それだけです。

自分の問題・業務を片付けるために、今の…残された静寂な時間を使ってください。なぜならまもなく急激に、あなた方は古い自分に警報を出すような流れに進んでいくことになるからです。とはいえ、心配しないでください。あなた方を悩ませるためにではく、エキサイトさせるためにこのようなことを私たちはお伝えしているのです。あなた方の新しい世界には必ずや、平和,喜び,笑い,リラクゼーションのための時間が常にあります。実際、あなた方の視点は、皆さんがすることすべてにこのレベルの愛が含まれているようにシフトしています。ですから、あなた方がすることすべてにこの愛のレベルが含まれることになります。

私たちは新しい地球でのあなた方の真の表現,壮大な創造を楽しみにしています。

ホームからの…そしてOneへの奉仕においての…光のカウンシルの面々と共にいる~私はメタトロン。


(http://lightworkers.org/channeling/85238/emerging-cocoon-embracing-divine-love)

2009/8/22(土)晴れ

私は、やっと待ちにまった週末で一息です。
しばらく手がつけられなかったHP作りですけど、分け分からないながら、
何度か挫折感漂わせながらも、、、(笑)
ひとつひとつ発見と繋がりを見つけては、ワクワクしています。

とくに変わったことはないですけど、周りの集合意識の重さは強まって
いるな~と感じ、自分が巻き込まれないよう意識に気付いているように
心がけています。

mixiで新しいメッセージが届いてました。
Jueux さん翻訳いつもありがとうございます。


[mixi]Arrived Energy On Earth より
開いたドアを抜け、たくさんの新しい始まりへと踏み出すことで、自分の神性を自分のものとする-1 :-2

WENDY-MARIE COLLINS
August 10, 2009


最愛なる者たちよ。最高の愛の光の祝福を贈りましょう。祝福を受けなさい。私たちは愛とワンネスの光の中で再び集っています。ようこそ、最愛なる者たちよ。ようこそ!月に一度、あなた方:霊的な家族と再会することは、ほんとうに私たちの情熱,喜びであり、神の意図です。最愛なる者たちよ。あなた方の眼識・喜びのために私たちは今日、最高の愛でもってしてメッセージをお届けします。あなた方の目覚めとエンパワーメントの旅をサポートするために情報を提供することは、常に私たちの意向です。

愛しき者たちよ。それでは心地よくなりましょう。目を閉じてください。私たちは、あなたという存在の中にある聖なるハート(セイクリッド・ハート)の内なる寺院の中心=再統合の聖杯へ入るよう皆さんを誘います。今この瞬間の中で呼吸することに集中してください。そうしてセイクリッド・ハートにある“間(小部屋)”へとご自分を吸いいれてください。

愛しき者たちよ。ただ呼吸をしてください。そうしてしばらくの間、呼吸することの穏やかさに落ち着いてください。そう、静寂を…平和を感じてください。そう…呼吸によるセンタリングを…バランスを…感じてください。そうです!呼吸を通して “神の息”を受け取ることで、あなたは自分が探している糧を常にみつけることができます!


◆ 現在の影響

光の波は表面化してくる必要のあるものすべてをプッシュし続けています。そうして光の波は、個人的にも・惑星としても、その存在の全レベルで癒される必要のあるもの全般を人類と世界に示し続けています。それだけの多くのエネルギー,それだけたくさんの光の波が、新しいレベルへとあなた方を動かす大きなシフトを伴いながらここ数ヶ月ずっと動いています。その人の“真のセルフ”の新たな感覚は、多くの人たちによって統合されてきました。先に進むにつれ、それは続いていくことでしょう。あなたの人生の方向性をあなたのハート,あなたの魂にもたらすのに今は完璧な時間です。【内側に耳を傾ける】ことを学びながら、今後数ヶ月の間、自分なりに【感じる】ことにオープンになってください。あなた方にとって、【今】こそ、あなた自身と…あなたの内なるオーソリティ(正真正銘のあなた)と…整列するための時間です。

8月10日になるまで光のフォトンはとても高いものでした。8月10日からフォトンレベルは、その周波数をゆっくりと下げ始め、8月の残りの日々は3次元と4次元の周波数の間を行き来します。

6月21日の夏至以来、多くの人たちが、世界全体がシフトして新しいリアリティを映し出すように変化したと感じていることでしょう。癒されるために“自分の世界に顔を出してくる”必要があるものがまだたくさん残ったままであったため、自分が“しぼり出され”、“カラカラになるまで干上がらされ”てきたかのように感じていた人もいたことでしょう。

二元性の世界の“綱引き”は加速され続けていました。そのため、“間違っているもの”を概念に固定しなればならないとまだ感じている人たちは、良い/悪い,光/闇,男性/女性といったものの闘争のさなかに捉えられていました。彼らには、“コントロール”する必要なしに信頼するという機会が現れてきたはずです。そうしてこそ人はグレイスの動力を観察することができるからです。私たちはその可能性が勝ると認めたため、そうした機会を贈りました。

人間関係や職場環境の突然の変化があるかもしれません。けれどもそれも確かにこの三位一体を通しての旅の一部であり、そのような想定外の旅はピッタリとしたところに収まるよう計画されているものです。あなたはたくさんの変化が現れ続ける旅をしています。どうか自分に優しくあることを忘れないでください。必要と感じたら、身体を休めるようにしてください。あなたの身体は新しいエネルギーとの整列を続けていきます。どうかご自分を優しく育んでください。たとえ奇妙で突飛な痛みや疼きがあったとしても、それもすぐに治まることになると承知していてください。

すべてを愛と癒しに変容させることを忘れずに勇気を持って現れてくるものすべてと向き合った人たちは、解決されるべく現れ続けてきた古いパターンを多く解放させてきました。【自分自身も他者も愛する】ことを忘れないでいた人たちは、たとえどんな“古い面”が受け入れられ・ホームに歓迎されるために現れてきたとしても、“古いエネルギーパターン”から更に多く解放されてきました。

再び息を上がらせるほどエネルギーが速まり始める前=エネルギーがスローダウンしている期間は、残された8月の日々だけです。あなた方がゆっくりできる時間は、あまり残されていません。この期間のメインフォーカスは、【愛がキーである】ということを現れる瞬間すべてで覚えていることになります。



◆ 自分の将来のリアリティをハッキリさせ・洗練させる

今この瞬間、この変化・変容がどのように各個人のために現れてくるかを理解するために、充分に長いこの変化の世界にあるカオスすべてを脇に追いやりましょう。

まず第一に、新しくこの情報を読み・受け取っている人たちのために、ハッキリとさせておきたいことがあります。それは、異なった意識レベル・異なった意識の周波数で動いており、同時に機能している~複数のパラレルワールドがあるということです。

“古いエネルギー”のリアリティの多くが崩壊しているのと同時に、“新しいエネルギー”のリアリティが然るべきところで築かれています。また、【新しいエネルギーの地球というリアリティ】を自分のものとするための準備を整えるために、もう少し時間が必要な人たちのために築かれている~架け橋となるタイプのリアリティもあります。この事実に気づいている人もいるでしょうが、初めて知ったという人もいることでしょう。

全システムが重大な進化のシフトに整列するよう、私たちはこの特定の宇宙(ユニヴァース)における“発展途上社会のガーディアン(保護者)”からたくさんの支援を受けています。えぇ、今この瞬間の私たちの懸念は惑星・地球です。しかし、宇宙全体もまた重大な進化のシフトを経験しています。つまり【時代】の変化というわけです。

この問題を掲げたのは「それぞれの個人にとって、その結果がどうなるのか?」ということについてハッキリさせることができるよう、あなた方を助けるという意図があってのことです。あなた方はどんな新しいエネルギーのバージョンを経験することになるのでしょうか。

 【それぞれの“今この瞬間”のあなたの意識,あなたがする選択が、あなたが属することになるリアリティを正確に決定することになる】 私たちは、あなた方のフォーカスをここにおいていただきたいと思います。

だからこそ私たちは、ここ数年、『思案領域』,『意識的な選択の力』,『セルフを観察する目的』,『【今この瞬間】に完全に存在して生きることの価値』,『セルフを完全に受け入れ、真価を認め、愛すること』,そして最後になりますが決して疎かにできないこと~『すべての経験において【愛がキーである】』ということの重要性をお話しながら、あなた方の旅の短い期間を導いてきたのです。

惑星地球での生活は、それぞれの人がそうだと思っているものに従って、それぞれの人に顕現する“ホログラフィックリアリティ”です。たとえば、同じ部屋に3人の人がいて同じ会話を聞いているとしても、その3人にはまったく異なったビジョンがあり、そこでなされている同じ会話・彼らが共有している経験を違って認識していることがあります。そうしたことがあるのも、それが“ホログラフィックリアリティ”だからです。こうした経験は一般的なことです。けれども、私たちがこうしたメッセージであなた方とシェアしてきたようなスキルを実践することで…また、【愛の光】から生きるという意図を維持していることで…こうした経験は、同じ認識により近づいて整列することもできます。

それぞれの【今この瞬間】、“自分が話す言葉”,“自分がする行動”としてあなたがした選択が、現在のリアリティの経験の中で何が次に現れてくることになるかを確実に確定します。それぞれの【今この瞬間】の意識的なオブザーバーであるよう実践することで、あなたと一緒にいる他の人たちとの交流から、あなたの現在の経験の潜在的な方向性の認識をあなたにもたらすことになります。もし他の人たちとの交流の中に複数の当事者が対抗関係にある状態が現れてくる可能性があるなら、自分の反応や言葉がより中立のスタンスとなるよう意識的に選択することによって、潜在的に対立の当事者のひとりである経験の結果を対立のない経験に変えることができます。必要ならば、エネルギーをシフトさせるために単に暫くの間、部屋を出るという選択,あるいは、あなたがするように伝えられたガイダンスに従った選択をすることもできます。潜在的な結果を即座にシンプルに変えることがあなたにはできます。それが、自分のリアリティを変えるために【今この瞬間】に意識的に選択するパワーです。あなたが愛の表現だとみなしていることを常にハートから選択してください。そうすればあなたは二元論的な対立から解放されたリアリティにいることになるでしょう。

いかなる類であれ闘いのある…あるいは、闘わなければならない何かがある観点をしている限り、その闘いをリアルなものとしてしまいます。抵抗すればそれが続きます。今は再統一(Reunification)の時間です。分離は幻想だということを…分離とは意識の様相に過ぎないということを…認める時間です。私たちは、「自分たちにはそれを変える力がある。」ということを理解することによって、このリアリティを変えることができるということを認めて選択をしています。解決策を提供することによって建設的な変化を与える側になってください。協力を通して古いものから新しいものへ架橋する方法をみつけてください。

私たちは、分離の意識と恐れを愛の光で受け入れることによって、分離の意識と恐れを終えました。そうして二元性のサイクルを終えました。これこそが唯一の出口です。キリスト意識には分離はありません。愛だけがあります。最愛なる者たちよ。ハートへと移ってください。

変化・変容のさなかにある問題について議論や非難している限り、人は“人間のエゴのマインド”の中でスタックしたままになります。しかし、自分のハートから【すべて】を完璧に受け入れた認識であれば、何に対しても無理にでもジャッジしようとするフィーリングは、そこにもはやありません。その時、その人は、「すべては、どの瞬間にも癒しの贈り物がもたらされる完璧の中にあり、フォーカスがあてられるべきものすべてが結果として現れてくる。」ことを理解しており、最も喜ばしい・愛のある結果にフォーカスしているものです。人が5次元の愛へと発展するのは、ここからです。そうして意識的な認識の更なるレベルへと進化し続けることで、5次元を自分のホーム・リアリティとして、5次元に属して生きていくことになるのです。

“ハートでわかっている・知っている”ことから生きるあなたの能力,自分自身の【愛の光】とキリスト意識によって導かれるあなたの能力が、【新しい地球のリアリティ】のどのバージョンにあなたが属するかを決める重要な要素になります。イエス・キリストとしても知られているイェシュア・ベン・ヨゼフの人生を、あなたがどのように生きればいいのかということの“素晴らしい例”としてください。どうしたら自分のハートから生きることができるのか?…このような素晴らしい例に続いてください。あなたの日々の経験は奇跡でいっぱいになっていき、やがていつの日かあなたは、神があなたに授けた権利としてのこの生き方を思い出すことになるでしょう!この意識的な認識から、地上天国はあなたのリアリティのバージョンになります。


◆ 「キラエル-ザ・グレートシフト」(フレッド・スターリング著)からの抜粋

ここでマスター・キラエルの言葉を引用します。

▽ 『バックドア症候群』(P83-84)
『バックドア症候群』と私が呼ぶものを明らかにしましょう。プレッシャーが高まり始めるといつでも、多くの者たちがバックドア(裏口)から逃げることを選びます。「経験を完了させるか/それを避けるか」という選択肢がある場合、多くの者たちは大急ぎで逃げ出します。理由はシンプルです。変化と成長の恐れ…です。既知のものに固執することで得られる安全は、チャンスを掴むことを妨げます。この話題があなたをイラつかせるなら、何故なのかその理由をしっかりと調べてください。

大半の人々が特定の転生のつらい経験を何度も何度も繰り返す主な理由は、おそらくまさに安全策をとるからでしょう。誰といつ、関係が悪くなったか…どれだけの人とそうなり、離れていったか…あなたはわかっていますか?誰かが去ればまた別の人と同じことを始めるだけです。ただ相手の顔が変わるだけで状況は同じなままです。なぜ、このような繰り返しを続けたいのでしょうか。レッスンすべてを通して真実が理解されれば、繰り返しは愚かなことだとわかるはずです。

自分の人生を見つめ、自分の大きな人生問題をこのように繰り返すことで対処する傾向にあるかどうかを見てください。そうだとしても、確かにあなたは少数派にはなりません。なぜなら実際のところ、ほとんどの人たちは、他の人たちがほとんど貪るかのように一生でいくつもの学びを得ている間に、できるだけ小さなレッスンだけを学ぶように試みながら生涯を費やしているからです。しかしどちらにせよ、本当に経験される必要があることすべてを経験するのが旅だということをどうか思い出してください。

この章の情報は恐れを引き起こすかもしれません。自分の現在の経験を避ける理由として使う人もいるかもしれません。しかし、それこそが、あなたにできうる【絶対的に】最も【破壊的な】ことです。私は強調のために【絶対的に】【破壊的な】という言葉を使っています。ここでシェアされる真実は、成功と更なる成功の間にある違いを意味することができます。

この新しいエネルギーは真価の可能性をもたらします。あなた方は、4次元で成長する初期段階で、よりハイレベルの真実を身につける能力を得る経験を続けていきたいはずです。こちら側で可能なことすべてを学ぶことは、重要なことのままです。それは明らかです。そうしてこそあなた方は、最高の達成の可能性でこの新しいエネルギーに目覚めることができるからです。あなたがそうなるかどうか…それは問題ではありません。この経験を逃すことを選ぶ者などほとんどいないのは疑いのないことだからです。唯一の問題は、あなた方が現在のプランをどれだけこの新しい整列にもたらすことができるか?ということだけです。あなた方が現在のプランを新しい整列に整合させれば、それが、純粋な真実の中で可能な限り途方もなく新たに目覚めるというプランのためのお膳立てをします。

3次元で何度も繰り返される経験は、母なる地球の実際的なアセンションの前に完了に至らねばなりません。人間はその本質によって、ありとあらゆる可能性を経験するという途方もない旅で、そのものを進化させています。友よ、それはすべての可能性です。皆それぞれは「レッスンは部分的に学ばれるだけではない。」ということをセルフに約束しています。なぜなら、不完全な理解は、完全な明晰さを求めている魂には役に立たないものでしかないからです。可能性すべてが経験されるために、完全な理解を探求することになるわけですが、それは、たくさんの異なったレベルの理解を同時に伴っているものでなければなりません。経験をすっかり完了させないでショートカットしようと試みても、それでは新しいリアリティに過剰な荷物を持ち込むことになるだけです。この新しいエネルギーで経験されるすべての美を知れば、あなたは確実に古い経験を背負っていたいとは思わなくなります。


▽ 『今、顕現することに備える』(P83-84)
フォトンエネルギーは、多くの人たちが慣れているものよりもずっと高い周波数をしています。そしてこのフォトンエネルギーが、3次元のここで思考が即座に顕現するようなことを可能にさせています。人間の本質が実際のシフトへと進むことで、このフォトンエネルギーで多くの人たちは一瞬の接触…あるいは波のように発生するものを経験することになります。つまり、目覚め,高揚感,明晰さが高まるよう刺激されることになるかもしれません。しかしその後、そのエネルギーが地球のリアリティから徐々に失せていくことで、失望感を感じるようになります。そのため、【今ここにいる】ことや瞑想を通じて、明晰で純粋な思考を維持することが重要になります。

私が準備について述べているのは、あなた方の【今いる】段階の理解を確認させるためです。人はしばしば過去に生きています。そうすることでいくらかの無事を感じたり、「将来には明らかにされることになるってわかっているから…」といった間違った安心感を得て、それで生きていると思っているからです。

将来を明らかにする方法は、今にフォーカスを当てることです。たとえばあなたが自分の人生に何かを望んでいる時、あなたはそれを将来に見ています。しかし概してそれは間違いです。なぜなら、いわゆる将来は、それが実際に【今】になるまでは、決してリアリティにならないからです。このように聞いて、「望むものすべてを今につくり出したい。」とより感じるようにはなりませんか?


▽ まとめ
「シフトはいくらかの特定の時間に起きる。」という事実に基づいて、それにあなたのエネルギーを整列させるとしたら、そのシフトは起きることにはなりませんか?それが来年、再来年のことだったらどうでしょう?あなたが完了したと思っていることすべてに何が起きるのでしょう?

あなたには、あなたの高次の意識によって確立された経験を完了するための充分な時間がありました。それを完了してこそ、その経験は先に持ち込まれることはなくなります。そしてそうなってこそ、新しくエキサイティングな目覚めのレベルへと高まる~普遍的宇宙の真実だけが、進化している魂に委ねられることになります。今において自分の人生を生きてください。現在の旅を…可能であることすべての探検を…続けてください。

「人生とは自分の現在の経験を完了することだ。」とあなたが理解している時、時間軸はほとんど重要ではありません。フォトンエネルギーが惑星地球と実際に結合する時、自分の経験を完了させてきた者たちは、残った唯一ものがスリルだけの経験への準備ができています。

- 引用終わり -


◆ 新しいエネルギーで“新しい始まり”の再生・完成を保証する

このように著作物の一部をシェアした私たちの目的は、“【今】のパワー”に対するより深い洞察を提供するためでした。そしてまた、3次元の旅は、すべての経験に対してレッスンプランがあり、こうしたレッスンプランを完了させることにフォーカスをあてることで、そのレベルのエネルギーを新しいエネルギーへ持ち越すことがなくなる…という認識をあなた方が持つよう、その手助けをしたかったからです。

「レッスンが闇/光,良い/悪いとみなされたかに関わらず、ひとつの生涯あるいは別の生涯にはレッスンプランがあり、そうしたレッスンプランすべてを誰もが今生に方向転換させることになる。」ということを理解することで、その旅の途中の幾つかのポイントで旅全体を完了させます。つまり、学びの最終段階にあなた方はいるわけです。

「自分は悪者でもありヒーローでもあった。そのどちらにも役割があった。」ということを理解するために“より大きな絵”を見始めることで、「自分自身や他の誰かをジャッジすることに何の価値もない。」ということを理解するようになります。そうしてあなたは、「私たちは皆、正反対の二元性の意識の領域でレッスンプラン【すべて】を経験する旅をし終えてきたのだ。」ということを認めるようになります。

3次元の幻想の重たさから自分自身をまだ解放することができない人たちは、ここ・惑星地球上でのシフトで生き残らないでしょう。そのような人たちは、進むことができるようになる前に彼らのたびが完了されるよう、3次元のレッスンプランをサポートする別のシステムの別のホログラフィックリアリティへと導かれることになります。それはよいことでも悪いことでもありません。それは単に、彼らがレッスンプランを…そして分離と制限の幻想を癒す~自分を認識しているディバイン・ヒューマン(神たる人間)としての目覚めを…まだ完了していないことを意味するだけだからです。

フォトンベルトの中へ更に深く進んでいくことで…そして5次元へとずっと自分の道を旅していくことで…あなた方は4次元を通過します。4次元は【思考】の領域です。こここそ、思考が通常ベースですぐさま顕現することになるところです。ですからあなたがまだ恐れを心に抱いていれば、それが“あなたのリアリティを映し出すスクリーン”に映し出されることになるでしょう。恐れのエネルギーは4次元領域の第1レベル(低いアストラル界)に付着されています。次元の中にも次元があるということを思い出してください。従ってこの領域では、自分自身の思考の力を意識していることが望ましいゴールになります。4次元領域の第2レベルは、すべてが同じように等しいという知識に至るバランスと機会をもたらします。4次元領域の第3レベルは、あなたがこの真実を信頼することを学び、このレベルの三位一体意識に対するいっぱいの情熱を得ることで、完全な真実を受け入れ始めるところになります。4次元領域の第4レベルは、身体的,感情的,メンタル的,霊的認識に関して学ぶ機会をもたらす~究極のバランスを意味します。大きな理解となるものを得ることになるわけです。そしてそのようになるでしょう。

大きなシフトを次々と旅していくことで、あなたの理解がバランスの場に至ることは、根本的に重要なことです。この究極のバランスの認識からあなたは4次元の次なるレベルへと…そしてあなたが帰還することになる5次元へと…動いていくことで、あなたは素晴らしい気楽さをみつけることになるでしょう。

アセンションの旅とは、身体的,感情的,メンタル的,霊的に自分という存在のすべての面でバランスをとることで、正反対に見えるものすべての間にある分裂に架橋することです。あなた方は、自分の身体的な身体に自分のスピリットの光をグランディングさせることによって“物質をスピリチュアルにする”ためにここにいます。あなた方は、愛と知恵のハートとマインドをみつけることでハートとマインドにバランスをもたらすよう、ここにいます。あなた方は、自分の中で完全で完璧であるために男性性の表現と女性性の表現のバランスを取るよう、ここにいます。

アセンションとは、「私たちはリアリティの領域を超えた銀河の中の他なる面といっしょの多次元的な存在である。」という理解に目覚めるにつれ、あらゆる点で私たちがそうだということを理解することです。「自分がリアリティを経験することを制限しているものは、自分が真実だと思っている自分の認識だけだ。」ということを理解するためにあなた方はここにいます。

どんな人にも、それがリアルであるか…真実であるか…ラベルをつけるフィルタが意識の中にあります。そのため私たちは【リアルであるものはひとつしかない。それは愛だ!】ということを告げるためにここにいます。愛以外の他のすべては、様々な顔をした恐れの幻想に基づいた意識の中にあるフィルタが映し出したものに過ぎません。分離,対立,戦争,強欲といった形で現れるものはすべて、多かれ少なかれ恐れが現したものです。そうした幻想すべての効力を消してバランスをもたらすことができるのは、愛だけです。アセンションとは【私たちは明らかにされた(顕現された)愛である】【私たちは明らかにされた(顕現された)神である】ということを思い出す旅なのです。

それからは、この知恵の【真実】から生きるだけです。【明晰さ】をみつけている自分という存在のフル【パッション】でこの知恵を【信頼】することで【愛としてコミュニケート】し、そうしてその後、表現に制限のない新たな始まりを誕生させる【完成・達成】をみつけることになります。

最愛なる者たちよ。そうなります。だからこそ私たちはあなた方を誇りに思っています。あなた方がこの旅を選んだのですから。私たちは心からあなた方を愛しています!私たちはあなた方ひとりひとりに最高の愛の光の祝福を贈ります!あなた方がそうである愛の祝福を…。

私たちはOne~マスター・ダコン,サリニエラ,アンジュリエル。そして、我こそ我なり。


(http://lightworkers.org/channeling/85491/owning-your-divinity-you-step-through-open-doorways-and-many-new-beginnings)

2009/8/23(日)曇り

IMG_1581.jpg
新宿御苑のバラ

昨夜で、ようやく初めてのHPの概要が完成♪
無料のテンプレート使ったので、何度か触ってるうちに、
なんとなく分かってきて、形は出来た!
いや、形はテンプレートなんだから最初からあるんだけど、全く知らない
と、それをどう使うのか、、、?からなもんで。
自分で、色を変えたり、文字を変えたり、コピペツールでちょっと
いろいろ試したり。  おもしろい。

いろんなサイトを見ている時が、一番多くの時間を費やしていた。(笑)
その中でも、本当にありがたい事に、初心者にもわかるように、
調べれば、本を読まなくても作れる。皆さんの知識あっての
私でした。感謝。そして、もちろん、サポートもあったのでしょう。
必要な情報が、必要なときに。

最初は、こうしたいあ~したいと色々あったけど、結局は、最初に
ダウンロードしたものにした。
とても見やすくて、どんな年代でも、分かりやすく気に入っている。

まっ、遊びで、もっと色々なものに挑戦して作ってみようかと思ってる
けど、いいのが出来たら、またその時考えよう。

あとは、サーバーに申し込むのと、、、。

【何をやるか】なんだよ!!!(爆)

で、、、、想像つくだろうけど、今後何やるかわからんから本文が
書けないつうに、、、。

あくまでも想定で、、、ヒーリングとかリーディングとか文字を入れて
みたりして。(笑)

でも、ハートに従っているから絶対に必要になるのだけ分かっている。
静かな今の内にやる事やっとけって感じなの。

この世の【逆】をどこまで進むんだろ~か(笑)

*  *  *

IMG_1573.jpg  IMG_1578.jpg  IMG_1566.jpg

そんなんで、ハマっていたらいつまでもPCの前で、体が固くなった
ままで、良くなさそうなんで、今日は散歩がてら、たまたま見つけた
オシャレな雑貨やさんでたっぷり久しぶりに楽しんで、鋭気を養うために
森林浴で、初めて新宿御苑まで足を伸ばした。

中は広くてとても都会にいるとは思えなかった。
マップを手にしながらも、何処を歩いているのかわからなくなってた。(汗)

IMG_1583.jpg  IMG_1585.jpg

*  *  *

帰ってきて、母に電話を入れた。
いつも他愛ない会話なんだけど、、、。

それが、母が、ちょっとショックをうけていて眠れない日々が
お盆すぎから続いているようだった。

母の年の離れた弟が、自ら命を絶ったというのだ。
私にとっては叔父にあたるのだけど、小さい頃に会ったことがあるらしいが、
離れていたために会うことはなくこれまでいきたので、顔も覚えていない。

2月に、母の仲のよかった姉(叔母)が亡くなったときに、その叔父に会った
のが最後だというのだった。
身内で、そんな人がでるなんて思いもしなかった。って。

この不況が原因だったらしい。家族にはまったく状況を知らせず、自分だけで背負
っていたらしいのだ。

とにかく母には、自ら選択したことだし、残念だけど考えても仕方がないことだよ。と
言うしかなかった。母もわかってはいるんだけどね。

びっくりはしたけど、冷静だった。

電話を切って、、、、はたと、、、ドリームウォーク、、、。
けど、これは自ら命を絶った人には行えないんだっけ。

私もスクールの時だけだし、ちょっと自信はないかな?

「ジャーちゃん、こういうケース、、、危険なんでしたっけ??」と聞いて
みた。返答は確認できず。

またチャネリングのときでも確認しよう。まだ時間はあるさ。

ま、ちょっとまめに母には連絡を入れるようにしよう。

今後は更に、身内であろうが、周りでいろんなことが起こってきても
おかしくない時期になっていくね。

とにかく巻き込まれないよう、飲み込まれないよう自分の位置にしっかり
いることを求められそうですね。

*  *  *

さて、こんどは、ayaちゃんのHPテンプレ探しを楽しむ。

あら、、、まじに足がパンパン。ちょっと歩きすぎたようだ。
ほどほどにしないとね~~~。

じゃ、また新たな一週間の始まりですな。

みなさんも、楽しく穏やかに過ごせますように。


2009/8/29(土)晴れのち曇り

IMG_1598.jpg
今週のブーケ

*  *  *

さて、久しぶりですが、、、

ちょっと、テンプレート変えてみました。以前のとそんなに変わらず違和感
ないので、いいかなと。(笑)

本当に今週は静かですね。穏やかです。みなさんはどうでしょう。
とにかく【今ここ】と意識には気をつけてます。

ちょっと、頭痛とか、異常な眠気とかはありましたけど、、
何か脳の中でやってるのかな。って感じでした。

↓の文章を読むと、それもまんざら嘘でもないかも。でした。

相変わらず、ホームページ作成に時々没頭します。
もちろん、理解するためにです。(汗)←まだ、そこ。
ときどき、下手にさわると形が崩れそうなので、ちょっと怖いもんだと
ハラハラ、ドキドキします。

また、何かあればアップします。

また、翻訳はJueux さんです。長文ありがとうございます。



[mixi]Arrived Energy On Earth より
マルチディメンジョナル・ニュース:2009年夏-1.-2

22 August 2009
Suzan Caroll Ph.D


私たちのコリダー(通路)におかえりなさい。

まずは2009年の夏が非常に特別だったということからお話を始めましょう。なぜ特別なのかといえば、ダウンロード可能なエネルギーの波が多数、地球に向かってきていたからです。

太陽の状態からガイアの磁気圏は無数のねじれ波の群発に備えていました。まず、あなた方の太陽はギャラクティックセンターからのエネルギーを受け取り、それを地球上に通過させ、あなた方の太陽系の他の惑星へと渡していました。こうしたねじれ波は、神聖な知性,無条件の愛,神聖な創造力で満たされていました。それは、高次の周波数の光を受け入れるために地球の器(肉体)を準備させてきた者たちがダウンロードし、利用できるものでした。しかし多次元的なセルフを自らの身体に統合することによって肉体を準備させることがまだできていなかった者たちは、このエネルギーを充分に受け入れることができませんでした。それでも彼らの意識の拡大にはまだ無限の可能性があります。

この時期に経験されているようなことへの備えができていた者たちにさえ、いくらか変容の徴候(症状)が出ています。こうした徴候は主としてあなた方のリアリティに対する考え方・認識に影響を及ぼしています。このエネルギーの波に降伏し続け、瞑想し、肉体をグランディングさせ続けていれば、症状として出てくるものも少なくなり、輝く瞬間をさらに経験していくことになるでしょう。

7月の日食は、増大された高次の光の流入をあなた方が受け入れられるように、あなた方の女性性のパワーを拡大させました。そして傷ついた戦士を意味するキロン,巨大な増幅器である木星,幻想あるいは光明の運び手である海王星のエネルギーが組み合わさったエネルギーは、あなた方の男性性のパワーの流出を増幅させるために、あなた方:霊的戦士の傷を癒していました。この高められたパワーが、日常生活で自分の真の【セルフ】として存在するための勇気をあなた方にさらに授けます。自分の真の【セルフ】として存在するということは、あなた方が真の光明をみつけることになる~こうした高次のエネルギーを受け取り、自らにグランディングさせる…また同時にガイアがそのセルフに戻ることをアシストする…ということです。

エネルギーはとても強かったので、準備が整っていた者たちさえ、第三の目のチャクラの痛み,クラウンチャクラがヒリヒリする感じ,めまいや吐き気,頭痛などの症状が出ていたことでしょう。こうした症状をまだ経験することになる人もいるでしょう。より高い周波数を統合する時にはいつでも、こうした症状がぶり返してくることがあるからです。


◇ 変容
アトランティスの崩壊以来、あなた方はその転生の大半、自分自身を隠蔽してきました。けれども【今】、あなた方は自分の人生を変容させる機会を得ています。それは自分の多次元的セルフを目覚めさせ、日常生活で多次元的なセルフとして存在することによって可能になります。そうすればあなた方は自分の多次元的なエネルギーをガイアに接地させるだけでなく、他の者たちの模範としての役割に貢献していくことができます。

あなた方が【する】必要があることは、自分がわかっていることに対して【誠実である】ことです。あなたが望むことすべては起きることになります。複雑なリアリティでもつれたり気を散らしたりすることなく、自分の【セルフ】のコアの中から生きる時間です。

私たちにはあなた方とシェアしなければならないことがたくさんあります。それを受け取るために穏やかでいていただきたいと思います。

あなたが外側のリアリティから何かを必要としなくなればなるほど、内なる自由をさらに得るようになります。ですから誰か・どこか・あるいは何かに愛着を持たないでください。ガイアのボディのどんな場所であろうとも、あなたが『自分のホーム』として認めたところがあなたのホームです。あなたのホームはあなたと共に高まっていきます。なぜなら、これまで以上に増加している多次元的エネルギーをダウンロードして、それを接地させることで、あなたは自分のホームすら変容させてきているからです。

あなたの殻(地球での器=肉体)は、あなたのコアの更なる目覚めを活性化させます。ですからストレスや恐れが生み出すものすべてを自分から切り離し、愛で自分の意識を満たすようにハートを保っていてください。愛こそが中心の経路であり、あなたの真の振動へとあなたを導くものだからです。

ひとたびあなたが【セルフ】への回帰を完了させれば、あなたは3次元のリアリティで好きだったことすべてを簡単に繰り返すこともできます。実際には、こうした繰り返しを通して、あなたは光を物質にもたらすという素晴らしい旅で自分が学んできたことすべてをONEと分かち合うことになります。


◇ 変化している脳
【セルフ】の高次の表現をしながら生きるというプロセスを進めていくにつれ、変容の徴候がたくさん現れてくることになります。特に第三の目と脳に…。あなた方は今、意識的にアクセスできる脳の部分のパーセンテージを高めるよう、再プログラミングされています。また、右脳と左脳の間の脳梁はその機能を高めていくことになります。

アトランティスの崩壊時、あなた方の脳は2つの突出部に分けられました。体の左側を扱う右脳は女性性的で,創造的で,複合的で無意識のメカニズムをしています。そして体の右側を扱う左脳は男性的で,論理的で,精密で意識的なメカニズムをしています。地球がより低い~さらに分極化する響きに滑り落ちたことで、脳自体も2つに分かれ、男性性の左脳と女性性の右脳に分極化しました。しかし右脳と左脳をつないでいる神経系のネットワーク=脳梁は、左脳の理論と右脳の直観の間に最低限のコミュニケーションを可能にさせています。

あなた方のリアリティの響きが高まっている今、脳梁は架け橋として機能するよう再プログラミングされています。この架け橋が脳の両極性をつなぎ、脳全体で考えるようになる新たな脳を実際につくろうとしています。古い脳が“二者択一”の分離の原則から機能したのに対して、新しい脳は“常にどちらも”のユニティの法則から機能するようになります。実際のところ今、男性性の左脳と女性性の右脳、一元化されつつあるだけでなく、ニューロンが思考スピードで脳梁全体を駆け巡ることで右脳と左脳の両方が拡大されるようになりつつあります。

男性性/女性性,思考/感情,論理/霊感,個人主義/全体論…といった両極性は今、中心のポイント=支柱点から機能しています。このポイントからの視点から、すべての両極性はスペクトラムの先端となっていくことになります。たとえば、男性/女性は中性の両極端なものとなるわけです。思考と感情は意識の境界となり、論理と霊感は認識の先端となります。


◇ 流れ
分離した両極性を対比・比較することなしに、それが【流れ】るところをみつけるのは、いたって単純なことです。【流れ】は抵抗が最も少ないところ~光子と電子が最も容易に進む経路である響きのあるところを通っていくからです。

こうしたねじれ波はギャラクティックセンターでブラックホールを生じさせ、ねじれ波はそこを通って指数的に高まるサイクルで銀河の外へと進んでいきます。大河が小さな流れから始まるように、ねじれ波の流れはソースにあるひとつのパーティクルから始まって、ブラックホールを通る道をみつけ、指数的に高まるサイクルであなた方のリアリティを循環させるこの銀河へとやってきています。

このパーティクルのひとつがあなた方のクラウンチャクラ(女性性/流入)に入り込み、あなた方の個人的/惑星的ボディを感謝という磁場に統合させます。そしてあなた方がそれを惑星に根付かせることでこの流れは再び指数的に拡大し、その流れはあなた方のハートに戻ってきます。その後に、あなた方の男性性/流出的エネルギーのパワーを用いることで、あなた方は、自分に根付いた個人的/惑星的な変容の光の混合エネルギーを自分のハートから外へと向けて放射することができるようになります。そうしてそのエネルギーは拡大し続けるサイクルとしてあなた方の具体的な環境を循環することになります。

そしてこのようにしてあなた方は、段階的に変容を終わらしていく者として…クジラ目の水のキーパーたちと連携した地・人類のキーパーとして貢献していくようになります。クジラ目のキーパーたちもまた、ねじれ波をクラウンチャクラに流れさせ、彼らの個人的な体・惑星的なボディと彼らの感謝を統合させ、男性性・流出的流れとして放出させています。女性性・流入のエネルギーはその流れを集め、【セルフ】・高次の光の表現に戻るよう変容するプロセスをアシストするために、男性性・流出エネルギーを用いてその波を3次元に放出しています


◇ ツリー・オブ・ライフ(生命の樹)
花が咲く時、生命の種を保つ芽が死にます。種が果実となる時、種を保つ花は枯れます。けれども木はそのまま残っています。果実は地に落ちた時に死を迎えますが、果実の中には種を残しています。種は新しい木となるために地球の中に入っていきます。

“死”とは、変容の別の言葉に過ぎません。それは、あなた方が身につけている地球の器=肉体がクリスタル質の宇宙の器に交換されることだからです。生命の樹は、あなた方の意識を表します。意識は違う惑星,違う時空,違うリアリティ,違う太陽系,違う銀河,違う次元で永遠に常に自己複製しています。ですからその樹は決して死ぬことなく、たくさんの【セルフ】のバージョンをつくりだしています。そして常に少なくとも1バージョンは、どこか…いつか…何らかの姿で顕現しています。しかし、その樹がONEの視点から創造を観察することができるよう、高次元から見下ろすために高次元に戻ることを決めることもあるでしょう。それがいわば死となるわけですが、この帰還でもって、低次元の世界で学んできたことすべては、より大きな【セルフ】とシェアされ、それに統合されることになります。


◇ セルフへの帰還
あなたは、二元性を去り・ユニティの領域に存在するよう準備をしている~あなたの【セルフ】のたくさんの創造のひとつです。二元性を去り・ユニティの領域に存在するには、男性性と女性性の本質が光の中で霊的に融合しなければなりません。そうなってこそ、あなた方の愛の子供=ライトボディは、地球の器=肉体という繭を超えて広がっていくことができるようになるからです。この性の融合は、女性性/流入を表す松果体と男性性/流出を表す下垂体がひとつにマージすることから始まります。そしてこの融合が、脳の2つの領域(右脳・左脳)がひとつのユニットとして機能した脳全体での思考にあなた方が戻るよう、あなた方を導いていくことになります。

あなた方のジャンクDNAはコンピュータのような0と1のオン/オフ動作のシステムで、あなた方の多次元的なライトボディ=マーカバ・セルフの“種”を成長させる可能性を持っているものです。ジャンクDNAがオンになるためのポータルをすでにあなたの肉体が開けていた場合、ねじれ波があなたのクラウンチャクラに入ると容易にジャンクDNAがONになります。

あなた方の地球での器=肉体は、あなたの【セルフ】のバージョンのひとつであり、それは3次元にグランディングしているバージョンです。そしてあなた方のライトボディは、あなたの【セルフ】の5次元での姿です。そしてあなた方のマーカバとは、多次元的な次元間の旅をするための宇宙での器=多次元的セルフのことになります。あなた方の身体的な姿が3次元の周波数と共鳴するように、あなた方のエーテル体は4次元と…ライトボディは5次元以上と共鳴します。あなた方はしばしば、ライトボディをあなた方の『身体』として…マーカバを次元間の乗り物として…認識しているようですが、それらは実際には、あなた方の多次元的なセルフの異なった面なのです。

あなた方のライトボディは、あなたが肉体を持っている間は、意識を通して地球の器(肉体)と入出力できます。しかしあなた方の地球の器は4~5次元と共鳴できません。ライトボディのほうもあなた方の意識の中以外では3~4次元と共鳴できません。ですが、いずれにせよ、人間であれ人間の姿をしていない魂であれ存在するものには、その多次元的セルフを地球の器に統合することでこのねじれ波の多次元的なエネルギーを受け入れ、自分に根付かせ、統合することができるよう、その準備をすることができます。そしてこうした【セルフ】を統合してこそクラウンチャクラは、ゆっくりと着実に、ねじれ波を受け入れ・3次元のリアリティに根付かさせ・統合させることが…つまり、3~4次元にそのエネルギーを放射することができるようになります。

先ほどお話したように、地のキーパーたちと水のキーパーたちは、日常的で具体的なリアリティに高次元のエネルギーを受け入れ、それをそこに定着させて放射するようになることによって4~5次元へとガイアの変容・アセンションが始まるように力を合わせています。


◇ 夢の中で
夢の中はもうひとつのリアリティです。あなた方が日常生活で生きているのと同じように、それはまったくのリアリティです。しかしこのリアリティは、より高い周波数~そのリアリティをより変わりやすく・より変化しやすく・より改善されやすくする周波数で振動しています。このリアリティは真実のリアリティです。ですからあなた方がアセンションを始めることになるのはこのリアリティの中からになります。

あなた方は嘘のリアリティ~何が本物であるのか…あなたという存在についての嘘があるリアリティの中でその人生全部を生きてきました。あなた方は自分の内なる声に自分の意識を合わせることができなかったため、こうした嘘を信じてきました。

他のリアリティでは…たとえばあなた方の夢のリアリティでは…変化はずっと簡単なことになります。なぜなら、あなた方がすべきことは、「自分にはできる」「自分はそうでいられる」と信じ、自分の望みそれぞれを受け入れることだけだからです。それができれば、自分が生じさせたいと思っているリアリティを生じさせるよう、意図をセットすることができます。

信じていること…それが『地球上での人生』のホログラムの絵を描き出すパーティクルを組織するテンプレートになります。日常生活の中で、あなた方には、たくさんの信条が教えられてきたり受け継がれてきたことでしょう。けれどもあなたの夢の中では、あなたの信念はあなたの【セルフ】だけから来るものになります。それは、エゴセルフから来たものではなく、あなたの【セルフ】~魂の信念となるわけです。このリアリティはあなたの身体的な人生と似ていますが、より高次元のリアリティです。

脳全体での思考はあらゆる情報を即座に受け容れ,統合し,理解するのを可能にします。脳全体での思考からあなた方は、6次元で生み出され5次元に投影されている~あなた方の地球での器のホログラフィックイメージを眺めることができます。あなた方のオリジナルの神聖な青写真は、多次元的なセルフの6次元的表現の中にあります。6次元のマトリクスとの意識的なつながりを通して、あなた方は自分の聖なる青写真(あなたの質問に対する答えがすべて含まれているもの)に自分を素早く調整することができるようになります。しかし【あなた】こそ、あなたの問いに対する答えです。今していることから3次元のゲームを生み出してきたのも【あなた】ですが…。

自分に相応しい変化を引き起こすのが、この6次元のテンプレートです。あなたが変化となる間にもあなたは変化しています。あなた方はしばしば自分の日常生活での変化を恐れてきましたが、変化とは人生が持つ特質です。そしてあなた方が人生をつくりだしています。ですから変化を受け入れ、変化を友とし、変化を愛すること…そして自分自身の中で「闇は光である」と信頼してください。光の中でユニティと無条件の愛が、あなた方の惑星地球上での人生の概念をすっかりと変えることになるでしょう。

私たちアルクトゥールスの者たちは、あなた方が神聖なマトリクスに適切に調整できるよう6次元へとコリダーを広げる準備を進めています。けれどもその前にあなた方の惑星で起きている別の重要なことについてお話しましょう。


◇ 時間の幻想をリリースする
私たちは、「3次元の時間は終りを迎えており、それは人類の信念システムの中にだけ存在している」ということをあなた方とシェアしたいと思っています。信念システムは簡単には変わりません。とりわけ、時間の幻想に対する3次元的な信念は…。しかし幸いなことに、あなた方の意識が具体的なリアリティを超えて広がり続けることで、あなた方は“真実だとわかっていること”のパワーと自由を受け入れるために、古い信念の構造をますます安全にリリースしていくようになるでしょう。

【今】だけに存在してください。「それはどれだけ可能なことなの?」と思うかもしれませんが、ガイアの意識と同様にあなた方の意識も5次元の共鳴に戻ったため、それは可能です。あなたは1980年代のハーモニックコンバージェンスの時のことを覚えていますか?その時、幻想の時間のリリースの始まりが接地されました。世界全体が同時に同じ経験をすることができたので、この時からリリースが始まったと言えます。このプロセスはやがて拡大され、コンピュータ,インターネット,携帯電話の使用という形になってきました。それ以来、地球上のいたるところで大勢の人たちが同時にひとつのことにフォーカスを当てた時、それが時間の幻想のリリースに貢献することになっています。

新しいミレニアムが始まって以来、同時のひとつの出来事にフォーカスして、【今】にガイアを結びつけるように世界意識を結びつけてきた出来事がいくつもありました。たとえば9/11の事件,中国でのオリンピック,いくつもの戦争や暴動,アメリカの大統領選挙,世界的経済危機などが例として挙げられます。7月の日食も世界の興味を引き、リアルタイムで食を経験するよう多くの人たちをセットしました。しかしリアルタイムとは一体何でしょう?答えは簡単です。リアルタイムはひとつだけ…【今】だけだからです。


◇ 創造的な【今】
あなた方の創造はすべて【今】の中で起こります。あなた方の多くはまだ【今】の経験を3次元的に連続したシーケンスの中で経験しています。そのため【今】は過去にも伸びているように感じています。あなた方には過去の概念に対する信頼が残っているため、それがマインドに「将来にはきっといくつかは未知の出来事も起こるだろうな」と思い込ませます。

マヤ人は時間の終りについて語っていますが、それは時間の幻想が終わることを意味するものです。ガイア上の人類の集合的・惑星的意識が【今】に帰ることで、ガイア上に生息している植物界・動物界・鉱物界…そしてさらにずっと大勢の人類は、その真の【セルフ】つまり【今】に目覚めるための内なる指令を感じるようになります。

実際、多くの人々は多次元的なセルフの統合を意識的にあるいは無意識的に完了させており、自分の日常生活で自分の【セルフ】であるよう努めるようになっています。彼らのようにこのコリダーに来た者たちは、私たちの言葉をそれぞれ違った時間に読んできましたが、私たちの言葉は【今】に向けて送られています。そのため、私たちの伝達を読むことが、あなたの意識を私たちが存在している【今】に整列させることになります。

時間の終りとは『【今】に生きる』ことを意味します。さらに時間の幻想をリリースすることが、空間の幻想のリリースを誘発することになります。あなた方の意識が【今】が連続した時間からリセットされることで、あなたの自己受容の感覚(空間での自分の姿の理解)も【ここ】にリセットされることになります。もちろん、3次元の地球での器(肉体)をまとっている限り、完了させるために宇宙(スペース)じゅうを旅する必要があるため、時間に敏感になることも何度もあるかもしれません。時間の幻想をリリースすることで、まずは、過去のドラマや将来への心配から解放されるように変わります。

もっと大切なことがあります。本当にどの瞬間も【ここ】で生きることができるのは、あなたが【今】にいる時にだけだということです。その時あなたには、「特定の時間までにそこへいかなければならない」と心配する必要はありません。あなたの【今】の感覚が、【今】と完璧にシンクロした【ここ】に自分がいることをわからせることになるからです。私たちのメッセージは【今】一瞬の【ひとつ】のフラッシュとしてあなたの松果体に入るため、発音するのに時間がかかる・連続した言葉に基づいた人間の言語は私たちのコミュニケーションにとって良い送信機ではないと私たちは認めています。また私たちは、あなた方の地球の器がまだ時間・空間・リミテーションに縛られている中、あなた方が意識で時間・空間・リミテーションの自由を知りながら生きるということは大きなチャレンジだということも理解しています。

違った方向へと進んで行きたがることもあるが、いつも少し遅れて後ろをついてくる幼子を愛する母親のように、無条件に自分の器(身体)を愛する能力があなた方にはあります。しかし実際、地球という器での問題を引き起こしているのも、異なった次元・周波数をますますふらついているのも、あなた方の意識です。あなた方の探索的な意識と肉体の間に相違があるため、あなた方は、どこか異様な感覚,方向感覚を失ったような感覚,頭がハッキリしていないような感覚,疲労,不安,落ち込みといったものを感じているかもしれません。ですから【あなた】=あなたの意識は、あなたの幼子=地球での器を迎えにいき、それを【ONE】の【今】につれてくる必要があります。


◇ 日常生活
しかしそれをどのように日常生活で機能させるのでしょう。その答えは…【あなた】=あなたの意識が【あなた】=地球での器~他界はどうの存在へと変容しつつあるあなたを常に日常生活の中で自分に思い出させる必要がある…です。あなたの地球の器が赤ちゃんのオムツ替えをしていたり、トラックを運転していたり、学校に通っていたり、教室で何かを教えていたり…つまり日常のことをしている間にも、【あなた】=あなたの意識が【ONE】の中で経験している素晴らしい情報・経験を定着させるためには、【今】の【ここ】にガイアと留まらなければならないということを強く自分自身に言い聞かせる形で自分をグランディングさせるようにしてください。

ガイアと彼女に住まうものすべてが5次元に戻る前に、多くの人間は、意識と地球の器(身体)が別のふたつのものに思える段階を経験する必要があるかもしれません。なぜなら、5次元への最終的な復帰への道を整えるために高い波動へとあなたを誘う『スカウト』として、あなたの意識は務める必要があるからです。この段階では両極性の意識にあるように思えるかもしれません。しかし形とはユニティへ至るために最後に崩れる両極性のひとつです。

実際にはすでに4次元になっていても、地球の器が3次元のリアリティに完全なフォーカスを当てなければならないことも何度もあります。これは本当のことです。実際、4次元の共鳴へのガイアの段階的な回帰は、災害として見受けられる惑星的変化を多く引き起こしてきました。ガイアがその4次元的表現に変容するために、たくさんの3次元的概念,財産,アイディア等はリリースされなければなりませんでした。このようなリリースのプロセスは、ガイアや彼女に住まう者たちが5次元の共鳴に拡大していくにつれ、さらに指数的に増加していくでしょう。しかし、あなたが恐れの周波数よりも上に自分の意識を保っていれば、自分がリリースするものが何であれ、それがより高い波動の表現に置き換えられるということが理解できるはずです。

コリダーで私たちと集うことによって、あなた方は自分の意識を通して次元間の旅を訓練するチャンスを得ています。【今】あなた方は、意識的に、かつコンスタントにこうした経験・他の多次元的な冒険を統合するよう求められています。そうすることであなたの『スカウト』=意識は、あなたが日常生活の中でもあなたの多次元的な【セルフ】で【いる】よう、あなたをアシストするためにあなたの地球の器に戻ってくることができます。多次元的な意識と地球の器を混じり合わせることで、あなた方は3次元から4次元…そして5次元に【存在する】プロセスを通してゆっくりと進化していくことになります。3次元の信条を…その後に4次元の信条を…リリースし続けるにつれ、あなたの多次元的なリアリティの【真実】を受け入れることも、そこに自分が【流れ】こんでいくことも、ますます簡単なことになっていくでしょう。


(http://lightworkers.org/channeling/85855/arcturian-corridor-step-15-summer-2009)

2009/8/31(月)雨※台風

IMG_1599.jpg

今日は台風だったけど、思ったほどでもなく通過したようだ。
いよいよ明日からは9月に入るんだね。もう秋の風になってきたし。

土日は、一歩の出ずに、PCの前だった。
私自身も特になかったからだけど、yoham(真の自己)に話かけても聞いてるのか
聞いてないのか、返答らしきものは感じなかった。
しかし、昨日は、

「そろそろサーバーに申し込みなさい」って受け取った。

私的には、まだまだ、、、と思っていたけど、「あら?そうなの?」
そんなら申し込んでおいたほうが良さそうだな。って思って早速申し込みの
画面へ、、、初心者にはお勧めというサーバーだ。

以前にさらりと目を通していたものの初めてのことは、とくに
あまり知らない言葉には、理解がついてこないから、感にたよる
しかなかった。(笑)

で、カード決済が便利と思い2年契約でみると、、、あら?
月額は何百円だけど、思ったよりするか?そんなもんだろうけど。
1年にしようか、、、なんて思っていた。
そんなにカード決済口座(即時)に資金は残っていたかしら??
と思っていたら、2年契約でちょうど30円のあまりだった。

思わず笑った。やっぱ、2年契約分なんだ。(笑)
ドメインも2年契約だし、同じ更新期間のほうがいいちゃいいか。

そんなんで、少しつづ準備を続けている。

でも、それよりもyohamからのメッセージをやっぱ受け取れるんだ
と、ちょっと安心した。しかも寝ぼけた時間じゃなくても。

そう考えると、この内側の声、、私的には、おなか?みぞおちの辺り?
辺りから、たま~に聞えてきた声はyohamだったんだな。
東京へ来てから、数回は聞いて(感じて)いるんだよね。
今思えば「そっか~、そうだったのか~」って感じだ。

最近は、静かだったしな~~。

ミカエルには、HP作成に協力いただいているから。
背景に使いたかったものは、一時は断念しそうだったけど、
結局は、希望のものを差し込んでなんとかなったし。
それでも、時には、、、頭をかかえることもあったけど、、、
何気にプロセスとかぶることがあってね。
何事も一歩一歩、練習だと思っていろいろやって、それで見えてきては、
何かに執着するとストップかかって、手放すとうまくいく!とかさ~。(笑)

*  *  *

ひとつ発見だったんだけど、
ストレッチする時に、最初に床に大の字になって仰向けから始めるけど、、、
この寝たときの安らぎというかリラックスする感覚がとても好きだった。

先日、何かのTVでその大の字になって、好きな音楽をかけても
いいのだけど、1日に15分くらい、、、瞑想みたいなものだけど
これだけでも違うっていう言葉を聞いてね。 「あっ、、、そうそう!」と。

ヨガでも、これはポーズとしてあったような気もするけど、、、

本当に、「は~~」って感じで抜けるんだよね。よけいなものが。

その事をひとりごとみたいに、ミカエルに聞いた。

「ね~、なんでこんなに安心するのかな、なんでリラックスするんだろ」
「宇宙を感じるから?ガイアを感じてるのか?なんだろこの感覚。」って
聞いたら、、、

「その全てですよ。」ってミカエルの言葉を感じた。

ほんと、これが、ベッドの上で同じことしても、ちょっと違うんだ。
床の上で大の字になるのに何かあるんだな。ってあくまでも私的
なんだけど感じる。

忙しい日、、、ストレッチまで時間がなくても。

今日みたいに集合意識が重かった日なんかは、いいかも知れない。
感じてるときは、自分のなのか区別に困るけど、職場のなのか、、
益々感じてくる。 感じつづけるのは時々シンドイので、こういう
リラックス法で自分を休めるのはとてもいいかも、と思う。

よければ、15分試してみてね。短時間でも自分の休息になるよ。
って特に時間は気にしなくても、、、5分でも、、10分でも。

ちなみに、私はこの時間は、間接照明だけにして、音楽をかけますが。

そうそう。 ayaちゃんも白龍がきて、
「波打ち際にたってなさい。」と言われたようで、、、。
波にのみこまれないように。って意味なんだけど、、、。

そう、、、巻き込まれずに自分の中心にいなさい。ってことだよね。

みなさんも、どうかしっかりと自分の中心にいてくださいね。

わたしも、気をつけます。(笑)

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。