FC2ブログ
2009/7/18(土)曇り

IMG_1523.jpg
昨夜のブーケ。

今回のブーケ、、目を引いたのは、黄色(希望)+ピンク(愛)。
考えてみるとガブリエルからもらった玉と一緒だった。

ほんと、一区切りついた感じで、数字の1111を目にする。
同時に1212と999もね。

エネルギーは、ホント充電されてる感じで、しっかり歩ける!←これがなにより。(笑)

ただね、この二、三日、今度は、スロートチャクラ(喉のチャクラ)で何かしてる感じ。
ずっと、チャクラのところが指で押されている感じ。異物感があるっていうか。
ちょうど、首の付け根の真ん中の出てる骨と骨の間を指で押してみると感覚が
わかると思うけど。

スロートチャクラ(第五チャクラ)は【表現】に関するところ。
「あ~、やっぱ何か始まってるのかな?調整か???」と思うでしょう?(汗)

なんせ、まな板の鯉だから。

*  *  *

おとといの夜は、ayaちゃんの方から「電話どう?」とメールをもらった。

電話前に、背中が温かくなった。エネルギーが来ているのが分かった。
今日は、ayaちゃんのステキな体験がメールで送られてきたから、
私も嬉しかった。

受話器を受け取った。

「背中が温かいよ~。ハイヤーセルフかミカエルか!!」

「ミカエルがいるみたい。」とayaちゃんが言った。
基本的には、ハイヤーセルフは「ハート」からだよ。

ayaちゃんも私のプロセスと同時進行で、今回は私のことだったけども、
実際には、ayaちゃんも一つシフトしたという事だった。

話は、電話の前の日の仕事帰りに「彩雲」を見たとのこと。
太陽の幅で、縦に光の柱のような彩雲だったらしい。

その時にチャネリングすると、同胞からのメッセージで、(光の柱?も)
「この光景に気付けるのは、幸いですよ。」みたいな言葉だったらしい。
そして、一つ段階が終わり、次へ進む時が来たということみたいだ。

そしてayaちゃんもその彩雲を見ているときに(運転しながら)←もろ脇見運転。
近くの車が「111」だったとのこと。

いろいろ仕事の話なんかもしていたけど、ayaちゃんは昔から背中を
触られるのが苦手で絶対にマッサージなどもさせてくれない。

「ねぇ、それって背中がセンサーになってるからなんじゃないの?」
いつも、チャネの時って背中で感じてるじゃん。」
触られるのが、苦手なのは神聖な場所だったからだと思うんだけど。」

「え~~~!!!!そういう事だったの?
そういうことか~~~!!!」とayaちゃん。

「今、ミカエルいるんだから、聞いてごらんよ。」

「・・・・」

そうだって、「あなたが、気付かなかっただけですよ。」だって!!!!
「目からうろこ~~~!!!」

「人の事は、わかるのさ~~~!」笑

そっさ、人の事はわかるけど、自分の事は分からないもんだよね。(汗)

*  *  *

先日の【まとめ】を書いたとき、、、。

本当は午前中にPCに向かったのだけど、なんか書けなくて、
「今じゃないんだ。」と思って出先のカフェでノート整理をしてたことから
先日のブログになっている。

マインドで動いていたら、絶対に書けなかったと思う。こうはならん。

そうそう、、、。

お店を出て、言葉に何かを感じて、家に戻って、しばらくの間さ~。

ベッドの上(私のリビング。笑)で、ノートを見ては、「うそでしょ~~!!!」と
言っては閉じて、、、。
また、寝転んで、バタバタしては、ノートをまたチラ見し、「感じるし~~~!」

と数回繰り返してる私の姿は、

「大いなる存在」=高次の私は、どう見てたんだろう???

「アホかっ!」 だろか。(爆)  いや、、、「やれやれ。」 か、、、。

「ぷ~~っ!!!」と吹き出した、、、とか?

一度、聞いてみたいもんだ。  と思う。

でも、ミカエルの「7月のエネルギー」に書いてあったもんね。

7/7の月食について↓
『母親と父親、または神聖なる男性性と女性性のエネルギーを強化します。アセンドした
キリストの男性性エネルギーの出現と復活をお祝いするときです。』

『7月22日には、蟹座で日食があり、女性性のキリスト・エネルギーを与えるソーラー・フェミニン・コードが、集合意識の中にエンコード(符号化)されます。』

『2009年7月の間、あなたのジャーニーが、光、愛、笑いに満たされていますように!』


内容も内容で、「これか?」と思うけど、わたしが、ちょっと気になったのは

「笑いに満たされますように!」?、、、。「笑い???」 

「笑い」って言った?ミカエル。

あれ?今までなら、「喜びと、平和」とか「愛と輝き」とか、、使ってたじゃん。

なるほど、、、、「どうりで、笑える訳だ。」(笑)

準備が整っているヒューマン・エンジェルたちは、それぞれ「笑い」の中で、
このアセンドした男性性エネルギーとの再会を果たしたのだろうか?


このことだったんだね。きっと。 ほんと「出現」にびっくりだ。

7/22-日食からは、女性性のことに話がなってるし、、、
これは、私の場合でいくとハイヤーセルフ(女性性)のことかね。

ハイヤーセルフ(真の自己)との会話のことなんだけど、
ほんとに、ハイヤーセルフの認識を間違えていただけさね。

どうも、ハイヤーセルフ=白ひげのじいさんとかイメージあって。しかも賢者的な?

何に対しても、ハートでOKか否かを受け取っていたのだから、ずっと
コミュニケーションはとっていたんだよね。


でもさ、実際に言葉を投げかけるのは、ミカエルが多かったんだけど。

こう思ったわけさ。

「あれ~?わたしこれからは誰に聞けば(話かければ)いいの~~???」 
「わたし、いっぺんに話せない。」とか。

私の顔は、ハートか、宇宙向けてか、はたまた、近く(にいるだろう)のミカエル
に向けてか!(爆) いったいどこ向けばいいんだよ。

とっても人間的だよね~我ながら、、、。 

結局さ、どれも繋がっていて、バレバレなんだから、どこに話しても
一緒だよね。

そんときの 気分だ気分。

結局はさ~。高次の自分(神)って自分の片割れ(男性性)の部分な
わけで、ア○イ体験の確認の時、私は、どう伝えていいかわからんから、「ツインフレー
ム」って言葉使うとジャーちゃんは、「それは、単なる言葉であり、そんなものではない。」
みたいに言っていたんだけど。 ←もろ、ジャーちゃんっぽいでしょ?

たぶん、もっと神聖、、壮大、崇高、、、なんと言っていいか、言葉には表せないような事
って言う意味なんだろうけど。(昔でいうなら捜し求めた「聖杯」のこと)

人によっては、その魂の片割れを「ツインフレーム/ツインレイ」と言う人もいるし、「ダーリン」
と言う人もいるし、、、色々なんだろうけど、、、。

ジャーちゃんは、「今後、出会う人はいるけど、本命はこっちだ。」と言ってた。

私的には、とてもとても「ダーリン」って柄じゃないし、「だんな」も変だし、
自分の片割れに「神さま」もないわけで、、、、。

いろいろ分かってきたら、正直、、、「何て呼べばいいの?」って感じさ。(笑)

だから、しばらくは 「ねぇ、、」  かね。一番いいの。名前もあるのかも。

そして気付いたけど、ハイヤーセルフも多次元だ。
先日のayaちゃんの時に現れたのは、今(その時の意識=次元)の真の
自己。 うん、【わたし】っぽい。かなり親近感ある。双子の姉妹って感じ。
でも向こうのほうは、全て知っていてガイドしてくれていて。
私は委ねているし。していえば、姉って感じかな? 今のところは。

変なの! 自分なのに!

そして「分かってるはずだ~!」と言うけれど、一般生活暦のほうが
長いんだ~~~!忘却ベールは重いんだぞ!!!と少々反逆したくなる。

「分かるか!!」と言いたくもなる。 一般ピープル→バツイチ→サイキックなし。
ここから、一気に、「神」までのギャップは、シャウドやら、ミカエルの本などで感じて
ハートは踊ったとしても、頭がついていかないのだ。
体験で、見せられても、、、尚且つ!だ。

「分かってくれよ。」(汗) ← あくまでも、今の自己の部分。


ときどき、受け取る【内側の声】も、、、、次元という言葉を使うなら、、、、。

いつもと違って、崇高(威厳的)な感じの言葉が出てくるときもあるので、
その次元次元に真の自己も存在していて、、、しかも多次元だからな~。

私だという感覚はシッカリあるけど、その時々の出てくる表現を考えると、多面に
交差しあっているんだなと、実感するかも。 ayaちゃんも言ってた事なんだけどね。

だから、「キャラが違う」ってなるのさ。

高次の自己からの、言葉(一部)は、知っている(私の真実)は、、、

こういうのもある。↓

愛をもって言うけれど、わたしは、本気、真剣の人に
しか教えようとは思わない。

わたしの時のように
「ここの現実には、もううんざり。もう御免だ!!!」と心から
真剣に変わりたいという願望がある魂、、、、。

結局、そうじゃなきゃ自分の内側へ立ち向かって
行くことが出来ない。(勇敢に手放すという意味で。)

それと魂の神聖な欲求を心から感じて、従いたいと熱望している魂とか。

そういう意識をもってる人にしか教えていかないと思う。

今は、ドラマと遊んでる人。変わろうと真剣に思っていない人と関わっている
時(時期)ではないのを知っている(感じて)いるから。

真実の目を使って、完全に見極める。 その魂を見抜いていく。 

そうして、より最善で、より全体のため、創造主の計画に沿った、自分の決めて
きたことを全うする。


そこが、少々遠りょして出せてない部分なんだと思う。少しは分かってる。

今後は、こうやって自分の中の(真実)を表現していくんだろうね。


ブログの時でも、何気に、その時の意識(次元=多次元)で違うってことだと思う。
でも「おちゃめ」な自分も、ずっといると思う。だって、そんな自分も好きだし。


そう考えると、面白いもんだよ。これは、とっても楽しいことだよ。

【男性性】と【女性性】、、、。今後どのようにマージされていくのかな。

わたしは、【男性性】がもっと強くなるとのことだったけど。


そういえば、クリムゾンサークルの「ミッドサマーカンファレンス」7/17-19
が始まってるね。いよいよトバイアスのチャネリングは最後になる。
時差が-15時間だから夜中からの話だけど、、、、。

今回は、LiveWebcastも有料だったみたいで、見れないわ。


スポンサーサイト



☆↓今日7/18(土)のブログの始めはこちらから。
【男性性・女性性-統合の過程】

*  *  *

最近、チラっと読んでいたシャウドも何気にシンクロしてるけど、

今日は、またびっくりだった。
CCでは「ミッドサマーカンファレンス2009」が始まっているけど、
何気なくCCJの新しいサイト↓を覗いたら、「リポート」報告があって、
私はちょっと読み間違って、【Webcast】を見れるのかも???と思ったとこ
ろから、流れが始まった。

新しい【クリムゾンサークルジャパン】サイト

以前から、新しいサイトでは、会員登録を済ませないと、シャウドが読めない
ことは知っていた。
でも、「帰還シリーズ」も旧サイト同様で、その後のシャウドがアップされて
なさそうだったので、あえて会員登録は必要ないか、、、旧サイトで見れる
までは、、、。と思っていた。

しかし、勘違いした私は、映像が見れるかと思い、登録を済ませた。
すると、さっきまで、「帰還シリーズ」が3記事となっていたのに、17記事(!)
になっており、今までアップされていなかったものが読めるようになっていた。

なんとなく、、、トバイアスの事が頭に過ぎっていたので、「あ~~~」
やっぱり、意識体とは繋がっているんだな。 と思っていた。

そると、それだけじゃなかった。
最初に↓のシャウドを読んだ。  ※新サイトでは【コピペ】出来なかった。

シャウド11
卒業:トバイアス最後のシャウド
※読むには、会員登録が必要です。

もはや隠れる必要はありません。「私もまた神です。私は本当に神です。I am That I am」
と言える時点までやってきたのです。

妨害:「完成」に対する、無になることの【恐れ】【恐怖】

あなたは、「知らないふり」をする。

自分を信頼すること。

親愛なる皆さん、あなたは、もうすぐ自分の中で、自分なりのトバイアスを発見するでしょう。
あなたは単にこの生涯だけではなく、「自分の中のトバイアス」が存在することに気が付く
でしょう。サムがトバイアス、トゥーバイワーとのコネクションを作るのと同様に、あなたもまた
コネクションを作るのです。


■ もっとも重要な言葉(4つの点)
*自分自身を自己(セルフ)を先ず愛すること。
*絶対的に頼りになるのが【進化】と【変化】
*呼吸
*アイシスとアダム:男性性と女性性について。


*  *  *

読んで、また泣けた。 やっぱり、シンクロしてるじゃん。(泣)

ここ最近の出来事、、、今日もアップした内容とも、、、。

なぜ、今日、、、この時に、【卒業】のシャウドを読んだのか、、、。

いろいろな出来事が起こる前だったら、サラ~と読み流したかも知れない。

勘違いから、会員登録したのもうなずけた。

ほんとに、ありがとう。 新しい形になっても繋がってます。

*  *  *

ログインすると、会場のリポートも動画で見れるようです。

*  *  *

また、何かあったら、アップします。

WHAT'S NEW?