FC2ブログ
☆↓今日7/11(土)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-7【聖なる日】

*  *  *

今さっき、ayaちゃんと少し電話で話した。
ayaちゃんもチャネリングの時って、自分自身の意外の場合は殆ど記憶に
残らないため、このブログで理解するって感じでね。

いつものチャネラーさんも、そうだけど殆ど伝えたら忘れるみたい。
ただ、いつものチャネラーさんは、必要なときは、出てくると言ってたかな?

今夜は、チャネリングのつもりじゃなかったけど、結局、先日の下痢の
症状と、ダルさ、眠気、頭痛についてが何だったのかが分かった。

ちょうど、先ほどアップした内容からになるので書いておこうと思う。

ちょうど、○○○のプロセスは激しいよね。とayaちゃんが言ったことから
始まった。

うん、だけど、このダルさ、眠気、頭痛、、、これはただの浄化なのか、
この降り注ぐエネルギーのせいなのか、全くわからんね!

って言ったら、どなたさん?ミカエルだったのかな?が答えてくれた。
驚いたけど、浄化っていうんでもなく、、、、

「光の消化不良!」って言うんだ。

思わず聞き返したね。ayaちゃんも今知ったことなんだけど、、、(笑)

「@@ どういう事?光の消化不良ってさ。」

この前の大量のエネルギー(光)を私とayaちゃんに入れてくれた訳だけど、
身体のお試しだったみたいで、、。良く言えば身体のエネルギー調整。(汗)

どのくらいエネルギー(光)が入るのか、、、受け取れるもんなのか。
光のエネルギーの度合いを試してみたらしいんだよ。←存在さんたちが、、。

だから、消化できなかった部分が「下痢」で現れたってわけ。

実は、私もあの日、エネルギーを大量に受け取ったしょ、夜中に下痢
だったんだよ。

「え~~~!!!まじ????あははは~~~。そんなのアリなんだ!」

って、「ちょっと実験かよ?」とも思ったが、半分はそうだったかも知れない
けど、身体もそれに慣れるというか、自分の容量(光・エネルギーの)が増えるらしい。
身体も慣らして、馴染ませてって感じなのかな~?

じゃ、このダルさも?

そうみたい。だから、そういう時は、「光には、光で制する」じゃないけど、
太陽に当たって浄化が一番みたいだわ。
だから、消化できない部分は、ベランダにでも出て甲羅干しでもして。(笑)

「わかった、だいぶ良くなってきたみたいだけど、明日は太陽に当たるわ」

そういえば、三回目の時も、光の玉をガブリエルから(黄色とピンク)の二つと、
ミカエルから白の玉のエネルギー(光は通し、ネガティブはシャットアウト)を
受け取っていたんだった。※黄色は希望。ピンクは、、、、なんだっけ?(笑)

かなり、受け取っていたもんな~。しかし光の消化不良ってあるんかい。
知らなかったよ。

そして、前回のような激しい頭痛ではなく、今回のジクジクする頭痛は、
頭蓋骨の拡張のためのようでした。(汗)

何かやってるのね、、、、。それならそれでいいのだけど、、、。

辛かったら、ミカエルやラファエルに緩めてもらって。

そう言われると、どうも、もったいない気がして、我慢できない程じゃない。って
言っちゃう私は、ビンボー性だろうか。(笑)


今、、、ふと思い出した。
あの、、、濱田真実さんは、頭蓋骨が変形したんだっけ、、、。しかも激痛に半年も、、
怖っ!あの例は、特別な例だった、、、。それは無いよな、、、。
そう思おう。(汗)  やれやれ。

仕方が無い、「来るなら、来い。」ってまた言ったんだから、、、。

*  *  *

-7/2(火)

その後、、、大いなる存在とかわした内容など、、、色々何が起きていて
どうなっていったのか、、、内側に入っていった。

そして、ある程度自分の中で見えてきたものを確認したいと思った。
ayaちゃんに確認したいとメールを打った。

チャネリングが始まった。

ガブリエル、、、。
あ~大いなる存在の意識体なんだわ。とayaちゃんも分かってきた。
ミカエルもいると思うよ。

「おまえが呼んだ。確認のため。」

「うん、私は呼んだ。確認したくてね。」

私が内側へ入って、その後の流れで気付いたこと、腑に落ちたことを
話した。  「そういう事なんだよね、、、。」

「今は、自分の確立をしなさい。本来のあるがまま。」

「試練の中に次の目あり
 そこに求められる意義?課題?を見出せる。
 あるがまま、、、それは「わがまま」に写るかもしれない。それは、それでいい。」

「その意志は、大いなる者からの導き、求められている動き、進まなければならない。」
「自分を信じるという事自体が、試練かも知れない。見えるものだけが、全てではない。」
「道は出来ている。進むのみ、、、。ただ進むだけ。」
「これは、おまえが選択している。」

「エネルギーの調整確保する」
「しっかり【個】の確立が出来なければ、【大いなる確立】が出来なくなる。」
「求められている。」
「だが、自分で決めてきている。自分で決めてきたことに超えられないもの
はない。」

「今ね、卵が見えて、、なんかふ化するまで、、、って感じだよ。」とayaちゃんが言った。

「コントロールしようとするエネルギーもあるから気をつけなさい。」

「あれからも、メールなどもあって、、、返信をするときって、難しいと
思うようになったよ。」

「それは分かる、、、、。」

「もう、ここのことは、いいと思えるんだけど、、、、。」

「おまえの選択だ。ハートが閉じるのであれば必要ないのではないか」

「もう、いいみたいだよ。」

「わかった。」

「今後は、ますます展開はめまぐるしくなる。」
「いつでも話かけなさい。繋がっているのだから、答えは降りてくるだろう。」
「本来、、繋がっている、 感じなさい。  おまえの中のおまえを感じなさい。」

すると、、、ayaちゃんが、金髪の白い服の女性が出てきたといった。

「あなたの中に私はいます、、、。胸に携えている剣をつかいなさい、、、。」

「えっ?以前ヒプノに出てきた女性か?剣をもらったし。
 でも金髪じゃなかったんだよ。」

「統合されたアスペクトなんだろうか?」

不必要なエネルギーなどを断ち切りなさいってことみたい。

誰かは、わからないままだった。

エネルギーには、色々あるのだという事も分かってきた。


そして、またしても、今後は更にあるようだ。
ちょっと、複雑な気分だけど、自分で決めているので、やるっきゃない!!!

自己確立目指して~~~。お~っ!  てか。

*  *  *

ちょっとメモが、日にちが前後してたりするかも知れない。

でも、とにかく、ことは進んで行った。
私も、すぐに行動した。選択したことは、すぐに行動にする。

*  *  *

-7/3(金)

この日は、久しぶりに同期(元)のMちゃんに会って食事した。
昨年、ディズニーランドに一緒に行ったっきりだったっけ?

とにかく、Mちゃんも「自分さがし」の真っ最中で、、少々行き詰り感があった
ようだ。最初に彼女も昨年にチャネリングを受けていて、受け取ったメッセージが、
後からになって、気付きがあり、鳥肌もんだったと話していた。

この日は、お互いに海外での失態やら爆笑体験を話し合って、すっかり時間
を忘れ、気付いたら、お互いに終電にギリギリ間に合った状態。 危なかった。

とにかくお腹かかえるほど、笑って笑って。気分もすっかり一新された感じだった。

*  *  *

なんだか、身体の状態が、なぜだったのか理解できたら、、、

また、書く気になった。(笑)たくさん寝てるしね。

でも今夜はここまでにしよう。

その後は、7/5(日)に自分のなかで、まとまってきたって感じかな。
それで、今回のシリーズが始まったんだけど、、、。(笑)

で、7/8(水)にいよいよ今回の核心部分に入っていくし、ここはひとつayaちゃんに
再度、最初の日のメモが切れていた部分の確認をしようと思ってメールを
したんだけど、、、、自分でも思わぬ事態になって。

つづきは、そのことなど、、、、。

*  *  *


【何も変える必要はない】-10【表現への恐れ】


スポンサーサイト



2009/7/12(日)曇りのち晴れ

IMG_1516.jpg
赤にとても近いけど濃いピンク

バラって本当にキレイだよね。芸術だ。アートだ。

☆追記がちょっとあります。↓
【何も変える必要はない】-8【確認①】By aya

時々後から思い出して、加えるときがあるけど許してちょ。

さて、一夜が開け、お日様に少し当たろうとも思うけど、後で買い物ついでに
散歩でもしようと思う。頭の痛いのは、少し治まった。ちょっと休憩かもな。

【何も変える必要はない】-9【確認②】By ayaから

事は、↑でも書いたMちゃんと会った日に起こったことから始まっていたんだった。

そして、流れは自分で選択し、たとえ他から「わがまま」と捉えられたとしても、
自分のハートに忠実に選択していれば、、、、自分さえ分かっていればいい事だった。


-2009/7/3(金)

一旦、スッキリし、いつもの静かな日常がやってきたと思っていたのに、、、、

仕事で、めずらしく「クレーマー」につかまった。
以前は、時々はお目にかかったけれど、「あっそう、はいはい。」で気分は
いいものではないけど、ちゃんと流すことは出来ていた。

でも、この時はいつもと何か違った。
電話での対応で、前に違うスタッフが、間違った問合せ先を案内して
いたことから入電してきたのだ。
会社では、どんな相手でもとにかく、穏便に最小限に勤める。

確かに、最初に誤った内容を案内したのだから、当然私は、丁重に陳謝する。
そして、正しい問合せ先を案内した。

しかし、話は会社のシステムについてになっていった。
会社のシステムについて、私がどうこう答えても仕方がない
ことだった。決められた内容で、対応しているのだから、
そこにインネン付けられても仕方がない。謝ろうが、答えようが、答えられない
とまた怒鳴る、罵倒する、飛び火は、最初のクレームじゃなく、私が的になって
いった。結局、何を伝えても、言わなくても、同じなのだ。

抑えていた私も声のトーンに現れてきた。 ヤバイ、、、切れそう。
最後には、

「お客様、私は何を答えたらよいのでしょうか?」と言った。
※通常、このセリフはいえない。(笑)言っちゃいけん。

さらに、向こうも切れた。 上と代われ!!!「はい」と素直に代わった。
ベテラン上司がうまく納めてくれた。

でも、私の中で、「まだ、足りんのかね。愛せなかった。」

いろいろあって疲れていたせいか、普段ならこんなことで泣いたり
しない。気分の切り替えに専念する。とっとと忘れる。

この対応後、すぐに15分の休憩時間になった。
エレベーターの乗ってると、涙が出そうになってこらえた。

休憩はちょっと人のいないところの塀に腰掛けた。
どうしても泣きたい気分がはなれなかった。

「ミカエル、、、、今はほっといて。優しくされたら泣いちゃうから。」
「大丈夫だから、、、。」
「人間は、そういうもんなの!」
って、仕事があるから、今は泣けないの!

と、この会話をマジでやってる私が、、、、うける。(爆)

この時、、、何故わたしは、こんな選択をして生まれてきたのか。

結婚生活から怒鳴り声をたびたび浴びて、その後は男性の怒鳴る
声や機嫌の悪い声が聞えただけでも発作が起きていた、、、。
でも、発作が出なくなっただけ進歩はしたんだよな。
そして、先日までの出来事などが頭に浮かんだ。
考えても仕方ないことなのは、分かっているし被害者でもないのも知って
いるし、、。全て完璧なのも知っている。

ほんの、ちょっとこの時は気持ちが弱くなった。

鼻が赤くなっているのが分かったので、化粧室へ寄ってファンデーションで
鼻の赤いのを隠した。

何とか、この日、、、家に帰ったら泣こうと思っていたけど、Mちゃんとの待ち合せ
だったし、Mちゃんと話してる間は忘れていた。

そして帰りがけになって、ちょうど会社の話題になったので、その日の
出来事を話した。Mちゃんも会社の事情は理解できる。

私言ってしまったんよ。
「私は、何を答えたらいいのですか?」って!

Mちゃんは、のけ反って、「まじ~~~!!!それを言ったか!!」
わかる、わかる~。

「うん、言ってしまった。」

Mちゃんは、大笑いした。私も言った自分もなんか良かった気分にもなった。
そして、一緒に、また大笑いした。

*  *  *

その後、今回のシリーズが始まったが、眠気もひどく、、、
この日↓が来た。

-2009/7/8(水)

休みだった。 多少マインドで、この大量にある出来事をどうまとめる
のか?気持ちはどんどん薄れるのに、どうするの?
書くことが浮かんでるうちにとパソコンの前に座って準備した。

いつものように、どうも進まない、、、何度か消しては、書くを繰り返した。
その時のブログに書いてあるけど、ayaちゃんに、メモ切れの最初の時の
メッセージの確認をしておきたくて、メールを打っておいた。
OKメールが届き、あとは、ayaちゃんの仕事が終わり、準備が出来てから
になる。
それまでに、書けるところまで書いておこうと思った。

1ページはなんとかアップできた。2ページの中盤に入ると、もう我慢でき
ないくらいの表現することへの恐怖で、緊張でガチガチになり首の痛みと
頭痛で、限界がきていた。

「私、、、今恐れが出ているんだ。急にどうしてなんだろう。
この恐れはどこから来ているのか、、、、」

いつもであれば、「恐れ」を客観的にとことん見つめ、幻想だと確認したうえで
手放す。何度もやってきたことだった。

「まだ、あるんだ。どこに隠れていたのか、、、。」
先日からの流れで、この恐怖が出てきたのか、、、そうであれば、表現
すること自体が、難しくなってしまう。どうしよう、、、、。

そうこうしていると、ayaちゃんから、「今からいいよ~!」とメールが届いた。

*  *  *


【何も変える必要はない】-11【確認③】By ayaへ

☆↓今日7/12(日)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-10【表現への恐れ】

*  *  *

チャネリングが始まった。

「最初の部分の今、起こっていることなど、私の行動のことなど
メモにある言葉の意味は、どういう意味なのかをもう一度確認したい。」

また、大いなる存在、ガブリエル、ミカエルが来てくれた。

再度、その時に起こっていたこと、エネルギーがどのように作用したのか
私への今後のエネルギーの扱いの反省・注意点などを確認した。

本来はそなわっている。学びだった。

不必要なものはミカエルの青い炎で燃やす。

私が言った、、、。

「私ね、、、、今ね、、、表現する事が怖くなったの、、、。」
といい始めたとたんに、わ~~~んと泣いてしまった。

「怖くて書けないんだよ~!!!」 びぇ~~~。泣

ミカエルが言った。
「いいんです。その恐れを出させてあげなさい。
どんどん出しなさい。」

ガブリエルが言った。
「出したら、睡眠をとって、穏やかな時間がすぐに戻ってきますから。」
 ブログは焦らないで、ゆっくりでいいんですよ。」

ミカエルが言った。
「今は、大いに休息をとること。」

私が、昨日の会社の話しをした。
そして「愛せなかったんだよ~」とまた大泣きした。

ミカエルが言った。
「自分に厳しすぎますよ。」「全てを許すこと、、、」
「私は、いつもあなたと一緒にいますよ。」

「私は、あなたの「おちゃめ」なところも知っていますよ。」

「おちゃめ?」と心の中で思った。(笑)そうだ、いつもミカエルとの
会話(一人芝居?)は、私が勝手に「漫才」にしたてあげるのだから。(笑)

ayaちゃんが加えた。
「ハードルを高く設定してるんだって!」

そっか、、、この時はもう泣き笑いだった。

ガブリエルが言った。
「ネガティブなエネルギーを流してくれてありがとう。 もっと自分を褒めてあげなさい。」

なんだか、雰囲気は「スピリチュアル幼稚園」のようだった。(笑)

ayaちゃんが言った。
ミカエルがね、白い玉(光)の玉を上げましょうか?って。
光だけを通し、ネガティブは通さないってさ。

「うん、うん。いるいる。ちょうだ~い。」って手を差し出した。

ayaちゃんが「送るよ!」と送ってくれた。

次にガブリエルが言った。
「黄色とピンクの玉(光)も上げましょうか?」

ayaちゃんが、
「これは希望と**(忘れたけど無条件の愛だったかも)だって!」

「いるいる。それも、ちょう~だい!」

ayaちゃんが私に言った。ほんとに激しいやり方だよね!○○○のは!

「【ドM】じゃないの~~~!!!」(爆)

「ほんとね!自分でも思うけどやっぱ【ドM】なんだろか~~~!!!」

「しかし【ドM】って言うか~~!」(笑)

ayaちゃんが言った。
「あ~、、、これはジャンヌの時のだわ。
 ジャンヌを浮かべると、必ず【剣】が見える。」

「だって、持ってたじゃん。」

「あのね、これはジャンヌの時のカルマ、、、じゃないし。
 魂の課題とでもいうか、、、。そこから来てるみたい。」

「自分のカルマはもうないよ。
 だけど、ジャンヌの魂の課題っていうなら、もうどうなってるのか分からん。」

そう言われればそうかも知れないけど、実際にはまだ何も思い出してませんから~。

ジャンヌの分もあるって事なのか、、、?
もう、何だっていいさね。自分のことなんだから。


「もっと、自分を褒めてハイヤーセルフと会話しなさい」ってさ。

「ハイヤーセルフとどう会話するのか、よくわかんないけど。」

「ある程度のところは、どこでも行っていいけど、危険だと思うところは
絶対に行くなって。」

「そしてパソコンも浄化しなさいって。メールでも何でも。」
「赤いバラをパソコンの横に飾って、そのバラからパソコンのメールなどに
 愛を送るんだってさ。」

「わかった。」
 

*  *  *

こうして、泣き笑いのチャネリングの時間が終わった。
すぐに、パソコンの電源を切り、休むことにした。

その日は、電話切ったあとも、更に泣けて、、、浄化だったんだね。
※これは、ミカエルのメッセージ「7月のエネルギー」読んで理解できたけど。
次の日は、目が腫れてるし、泣き過ぎでだるいのか、頭がいたいのか、、
よく分からなかった。

翌日、仕事帰りに、写真にある、赤ではないけど美しいバラを一厘買った。 
たくさんあるバラから、自分がワクワクするほうを選んだ。

そう、最初の予定では、そろそろ【まとめ】に入る予定だったけど、
次から次と被さってくるからね~。

でも、これで、だいたい日にちも合わさってきたし。もう大丈夫か。

このプロセスは水面下で、ずっと準備され、続いていたって事なんだよ。きっと。

【新しい自分】に向けて。

*  *  *

  ↓ 【まとめ】って、、、最初は書こうと思ってきたけど、
 こんだけ書いて、まだ書けるのかな?本来の自己だけが知っている、、、。(笑)

それじゃ、お散歩でも行ってきます。  外、、、暑そうだぞ~。(汗)

*  *  * 


【何も変える必要はない】-12【まとめ①】へ

WHAT'S NEW?