FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My Blog-2009年【目次】-6(1-3月)

*  *  *

この時期は、静かな流れではあったけれど、確実に思考解除も進みマインドが、更に
静かになりつつある状態でした。

    四次元/高い
      ↓
 五次元(多次元)にシフト →まだ意識の状態によっては三次元~五次元の状態あり。
      ↓
 五次元(多次元)に定着 →もう、三・四次元には戻ることはない状態。揺らがない状態。      
      ↓
 五次元(多次元)の完了 →この時、初めて肉体をもって【アセンション】した(完了)状態。


【定着】してから、6月で約半年という期間を過ごす。
プロセスは、それぞれの魂の課題、生まれる前に自分で決めてきた事、選択に
よって、その後のレッスン(学び)がある場合もあるようです。

ある魂では、五次元へ入っていくと、あとは自然に委ねるだけで良い場合も
あるようで、それぞれの役割に応じて皆進み方は違っているようでした。

私の場合は、更にレッスンが続いていきました。
全て、自分が決めてきたことみたいです、、、。

そして、ひとつ【ある段階】を終えようとしていました。【再生】の時期を迎えるために。
それは、ゆっくりと1歩1歩進められていました。


2009/4

ボイラーの故障
肉体の最終調整?
今後の準備-1
今後の準備-2【娘との時間】
今後の準備-3【4/15の確認】
今後の準備-4【恐れ】
今後の準備-5【確認】
今後の準備-6【まとめ】
今後の準備-7【パラドックス】

2009/5

今後の準備-8【平和】
【具現化】を楽しもう
神楽坂でのサプライズ
5月のエネルギー
【ウエサク祭】-そして【祝福】
5月の流れ-1【Eレッスン1】
5月の流れ-2【確認】
5月の流れ-3【まとめ】
5月の流れ-4【出会い】
5月の流れ-5【Eレッスン2】
5月の流れ-6【意識】
5月の流れ-7【インディゴ】
5月の流れ-8【新・スピ仲間?】

2009/6

トバイアスの言葉
北海道へ
【祝福】の期間-1
【祝福】の期間-2【確認クリムゾン集合体からメッセージ】
【祝福】の期間-余韻&6月のエネルギー
【祝福】の期間-補足「卒業式」
【転載】人間経験という旅をマスターする
さまざまな【確信】
☆My Blog-2007年【目次】-1
☆My Blog-2008年【目次】-2(1-3月)
☆My Blog-2008年【目次】-3(4-6月)
☆My Blog-2008年【目次】-4(7-9月)
☆My Blog-2008年【目次】-5(10-12月)
☆My Blog-2009年【目次】-6(1-3月)
マイケル・ジャクソンの移行


My Blog-2009年【目次】-8(7-9月)へ

スポンサーサイト
2009/7/5(日)曇り

IMG_1481.jpg

ようやく、一連の流れの【まとめ】の日がやってきたようです。
前回の日記から二週間という日々が過ぎていたことにビックリしました。

本当に濃い日々を過ごしていました。
で、書こうと思っていたことも、過ぎ去ると細かい部分ではどうでも良い事
かも知れません。

ただ、この二週間の間にいつものチャネリングが一回と、【ヤハウェイ】や【白龍】の
時にお世話になったayaちゃんのチャネリングを二回受けました。

先ほど、買い物から戻ったのですが、お茶しに入ったお店でここ半年分のチャネリ
ング内容を振返ってみると、今回の流れは、この半年の層まとめの一部だったの
だと気付きました。この先もまだ第二段があるかも知れないので、「一部」と
しておきます。

最初は、この一連を何処から書いていいのやら、そして何処まで公表できる
ものやら、、、。と思いますが関わった方々に迷惑にならない程度に、そして
そこにあった【本質的】な部分だけをなるべく書けたら、、、と思います。
たぶん、勝手に文章も出てくるだろうことを期待して。(笑)

何ページになるのかも予測不可能です。

*  *  *

今年の1月の最初の確認(チャネリング)の時、ミカエルは【光のメッセンジャー】
という言葉を使った。 いつものように【自覚しろ】ってことだったんだけど。
ハッキリ【光のメッセンジャー】と言ったのは初めてだった。ところが、「自覚しろ」って
言ったって、どうしろって~とチャネラーさんの難しいよね~。と話していたのを覚えて
いる。→身体のメンテ【確認】

その事が、ようやく【自覚】として分かり始めたってところかも知れない。

*  *  *

この時期の動きは、6/23まで遡る。いや、正確には後から気付いたのだけど、
6/18(木)の休みの日から続いていたのだと思う。

以前のブログで、
涅槃(ねはん)はどっちだ!?と言うブログを紹介した。
ここに書かれていたある日の内容で、ハートはワクワクした。
ちょうど、職場の人で「スピ仲間」と出合ってまもなくという日だったと思う。
5月の流れ-4【出会い】

で、、、、。

涅槃(ねはん)はどっちだ!? ~峰子とゆみこのスピリチュアル通信~より
2007年7月31日【天使からの言葉を「預言カフェ」で、もらう。】
【内容を一部抜粋】
『この預言カフェ、
この記事を読んでいただければ分かりやすいですが、
※「この記事」のところのリンクは今見れないみたい開かなかった。
神父さんが、主(神様)からのメッセージを
相談者に届けてくれるというのを、
某M社のスマイル¥0のごとく、
希望する人にやってくれるカフェなのです。
「預言」は、「予言」じゃないから、
未来を予測するんではなく、

「神様は今、こういうことをあなたにお伝えします。」

という意味で、
まさに「(神の)言葉を(相談者に)預ける」わけです。
なのでこちらから質問の指定は出来ない、ということと、
預言はカセットに録音してもらえるが、
自分でレコーダー持参してもOK、
ということだけ予備知識として聞いてました。』


なになに??【預言カフェ】?何だか面白そう~。興味深々。って言うか、
新しい仲間と盛り上がれそう~~~。のほうが先だったかも知れない。(笑)

仕事中にサイト情報を渡し、それぞれに感じてみて。とメモを渡した。

早速、仕事帰りのいつもの一服場所で集合したときに感じたことをお互いに
打ち明けた。

「行ってみた~い!!!」「ワクワクする~~!」

と同意だった。(笑)
問題は三人が一緒の休みが取れるかどうか、、、。
情報では、土日月は休み。となると、三人とも平日の休みを合わせるしかなかった。

6/23(火)が休み!とEちゃんが言った。Kさんは、今なら希望だせるかも、、、。
私も誰かと交換頼んでみる。
「行くこと」になっているなら、ちゃんと行けるだろうしね。と話終えた。

翌日、さっそく職場で、ちょうど隣の人が6/23に休みだった人だったので、
「無理じゃなかったら、休みを交代してもらえる?」と聞いた。「考えておくよ。」
との事だった。
数日後、「やっぱ、無理みたい」という返事をもらったので、他の二人には、
「二人で楽しんできて。」と伝えた。

-6/18(木)
結婚式のために延ばしていた髪を切りに行った日、カット中に
「この後の時間をどう過ごそうか、、、」と思っていた。買い物にスーパー
に行って、、、。とそしてその後は?と浮かんだのが、このカフェだった。
ワクワクした。 丁度、歩ける距離だったのは知っていた25分もあれば着く
かも知れない。運動不足にもちょうどいいし散歩だと思えばいいね。

そして、スーパーの所でふと、マインドにハマッた。
「メッセージ」ならいつも受け取ってるしな~。他の二人がいないのだし、
行く必要があるのだろうか、、、?
スーパーの前を行ったり来たりと、怪しい人物全開だった。(爆)

「まて、、、最初に感じたのは?」「。。。ワクワクじゃん。」やっぱ、何かあるかも
知れんし自分を信じよう。何もなくても散歩じゃ~。時間はあるんだし。
とようやく決まった。ほっ。 ホント、アホっぽい。

歩きだすと、見知らぬ光景があり、探検気分で、時にここの道でいいのか?
と携帯で調べながらあるいた。

「あった~~~!!!」と思ったら、数人がお店の前で待っていた。
店の前には、予約の為の紙が置いてあり、後から知ったが、通常1時間~2時間
位は待つようだ。
「え~。汗」と思ったが、ここで怯む訳もいかず、せっかくだからとその辺を散歩
したりと時間をつぶした。

その間での私の頭は少々エゴっていた。
「期待はなし!」と思っても、どんなメッセージかな?こうかな?ああかな?
と出てくるじゃないか、、、。
「とほほ、、、。」と思ってもそれは人間の悲しい現実、、、とでも言おうか。(汗)
でも、これもエゴを手放すチャンスだ。出てくることはいい事だ。
こんなことでもなければ、普段は見えないもんだ。と受け止め流した。

ようやく名前を呼ばれ、席に案内されたが二人掛けのテーブルに相席だった。
目の前の女性は、同じ位の年だろうか、、、。
横では「預言」を受け泣いている。
そうそう、スピ系らしい人から、クリスチャン系?っぽい感じから年齢も様々、
中年6人グループで来ていた人達もいた。
ますます、怪しい感じもあったが、一様に、「預言」を終えて戻ってくる人は、
高揚感、真顔(爆)、安堵感などをかもし出していて、見ていても飽きなかった。

*  *  *

やっぱ、長くなったんで、区切ります。


【何も変える必要がない】-2【謎のカフェ②】へ


☆↓今日のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-1【謎のカフェ①】

*  *  *

情報は、少し頭に入っていたので、私は携帯のボイスレコーダーを使って
録音することにした。
※何ももっていない人は、カセット代50円をプラスすることで良いみたい
  だった。

席に座ってコーヒーを注文した。
値段は、580円位~だったと思う。珈琲専門店だけど、オレンジ100%も
置いてあった。

私はてっきり、【神父】という方が一人で行っているのかと思っていた。
よく、周りを見渡すと、テープレコーダーを持って、席に向かうお店のエプロン
を着けた女性は数人いて、皆それぞれにメッセージを伝えているじゃないか。

複数のサイトから確認すると、一応宗教がらみなので、注意は必要と思い
調べていた。そうそう、信仰が土台になると、どこまで、、、というのは信念体系
に基づくから、あくまでも【体験】に留めよう。と冷静ではあった。

☆【預言カフェ】オーナー吉田万代さんのプロフィール
 『国立音楽大学卒。ドイツ州立フォルクヴァング音大にてピアノを学ぶ。
 帰国後、神学と預言の学びと訓練を受け、教会での働きに入る。
 預言者であり、教会賛美のシンガーソングライター。
 預言的賛美のCD「永遠の主」をリリース。
 ミニスターであり声楽家でもある夫、吉田浩と共にクラシックのコンサートにおいて
 も活動している。
 クリスチャンインターナショナルアジア東京キリスト教会の牧師。
 預言CAFEのオーナー。3人の子供の母である。』

☆【預言】の経緯については、こんなのもあった。
 『預言カフェのオーナーで、日本初(記者注)の預言者、吉田万代さん(42)は、大学
 生時代にドイツへ留学した。そこでお世話になったホストファミリーに対し、「お世話に
 なった義理を果たすため」に預言トレーニングを始めた。
  日本に帰国後、東京・飯田橋で教会を開きながら訓練を続け、約10年前からは教会を
 訪れる相談者に預言を伝えてきた。』

CIアジア東京キリスト教会@預言CAFEのサイト

一人の女性がテーブルに近づいてきた。
順番は、向かい側の女性が先だった。
受け取る側は一切質問はなかった。録音は必ずするという規則があるようだ。
始まるとともに、一緒に聞いていた。思ったより具体的な内容だった。
「愛する我が娘よ。愛している。」
「今、資格試験など取り組んで、、、あと一年ほどすると道は見えてくる、、、。などなど
の内容だったと思う。
みるみる向い側の女性は涙ぐんでいった。

そして軽くフィードバックして終了。まもなく女性は席を立った。

はて?私は悩みらしいものはない。何もないかもな、、、。私の番がきた。

「愛する我が娘よ。私はあなたを愛していますよ。と言われます。
私は、あなたがいろいろ抱えているのを知っていますけども、もっと楽になる
ように私は導いていきたいと思ってますよ。
あなたは、何故そこに留まっているのですか?
あなたは、そこで留まっているものではなく、あなたは喜びの中で、
ゆるやかにして緊張のないように進んでいくことが出来るのです。
今私とあなたと私が手を取り合って、進んでいくことが必要ですよ。

あなたは、これまで、、、うんぬん、、、。※長い(汗)書ききれん。

あなたが、あなたのままでいることを私は本当に愛してますよ。
そして、あたなの中の熱い思いが人々の中に活かされるそのように私は
あなたを用いたいのですよ。だから、娘よ。そこに留まっていないで、出てきなさい。

あなたが、願っている奇跡を私は知っていますよ。

私は、あなたと共に歩むことは楽しいことです。
私は、あなたの人生に合わせたりはしません、でもあなたが、
私に合わせてくれるのであれば、あなたの人生が多くの恵み、喜びの中で
変えて行きますよ。そこに留まらず出てきなさい。」


と、言う感じ。
※録音を起こすのは、やっぱ大変だ。むかし裁判の資料をテープお超し
  のバイトした事もあるけど、その時を思い出す。

聞きながら、、、なんじゃ?やっぱちょっと、ズレを感じる~~。(汗)
私は、別に留まっていないし~~。と心の中で、あ~言えばこ~言う
と言う感じで聞いていた。(爆)
全然、前の人と違うじゃ~ん。

でも? 。。。この時の【本番】はこの先からだった。

通常、周りを見ていると、店の前では多くの人が並んでいるため、フィードバック
したら、預言の方はすぐに席を立つ。  はず、、、。

伝え終えて、、その方は、とても言いずらそうに、私を覗き込んだ。
「あの~~、、、こんな事を言ってよいのか分からないのですけど、、、。」

その方が、天に使わされていること、洗礼を受け、精霊が宿ってこの「預言」
をさせてもらっている事など、、、を話始めた。※ちょっと違うかも知れないけど、こんな感じ。

私も宗教については、分かっている。そりゃそう思うだろうし、あなたにとって
は今はそれが真実なのだろう。と静かに聴いていた。

私が、静かに話し始めた。
「ごめんなさい。別に悩みもないんです。
ただ、、、ネットで調べちょっと興味があっただけなんです。
ここは、クリスチャン、、、宗教ですよね。
そのキリスト教でありながら、この形式を取られていることが、大胆で、
興味を持ちました。
私の母(クリスチャン)が知ったら、ぶっ倒れます。異端だというでしょう。

今まで苦労の絶えない人生だったけれども、今はそれがあったから
今の自分があるし、今はとても安らかで、幸せなんですよ。
これは、チャネリングですか?

彼女は、答えた。
確かに、古くからのキリスト教会からは、色々言われますし、色々あります。
これは、チャネリングではありません。私は特別に訓練なども受けていません。
洗礼によって、精霊が宿るようになり「預言」を降ろせるんです。
洗礼を受け、とても喜びの中ですごしています。
これまで多くの歴史の中で、聖書は歪曲され、利用されてきました。

うんうん、、。と聞いていた。
私の中では、なぜ、こんな話になるのか??と。でもとにかく流れをみよう。

彼女も苦労したこと、一度は精神世界も探求したこと、でもここで見つけた
ものがあるというような内容だった。
イエスこそが、、、この道こそが真実、、、。私たちこそが唯一の道、、、。
のような感じを醸(かも)しはじめていた。

そして、、、彼女が言った、ひと言が、、、。

「チャネリングはサタンです。」

私は「出た~~~!」と思った。
久々に聞いた。「サタン」という言葉。私も昔は使ってたっけ?
懐かしんでいる場合じゃない。(笑)
もう、ここで宗教の信念体系が見えてしまった。というより、二元性は
しっかり存在するのは、驚くことでもない。

私は静かに話を進めた。
「あたなの経験はあなたのもの。それはあなたの真実だと思います。
私は、あなたの経験は、それはとても喜びということも分かります。
世の中に、こんなにも求めている人がいるのですから。
そして、あなたが、生かされ、自分を導管にしてメッセージを伝え、
受け取った方が、時に慰められ、癒され、元気を取り戻していく姿を
見ることは、とてもやりがいのある、喜びでしょう。それは私にも理解
できますし、変えようとも思ってもいません。

私は、あなたの体験を判断もしませんし、人それぞれの体験がある
し、それぞれの道があると思っています。

チャネリングに関して、確かに、チャネラーさんによっては、闇のエネルギー
に動かされて、コントロールを受けている人もいるのも現実かもしれません。
でも、私は、イエシュァのチャネリングも聞いたことがあります。
それは、無条件の愛だと感じました。

それが真実かどうかは、自分のハートで感じるものでしょう?
目には見えないかも知れないけれど、ハートで愛かどうか、
愛を感じるかどうかは、ここ(胸に手をおき)で感じることだと思うんです。」

彼女が言った。
「確かに、、、、そうですよね。ここ(胸)で感じるものですよね、、、。
チャネラーさんの中にも埋もれているダイアモンドは存在するのかも知れ
ません。
ただ、それがどのように、預言での神の摂理(この言い方ではなかったけど、
同じ意味)で交わっていくのは、私にもわかりません。」

そして私は続けた。
「チャネリングはサタンという考えは、そもそも、そこで境界線が出来ませんか?
今起こっている世界の戦争は、すべて自分が正しいという事からじゃないですか?
壁を造ってきたのは、人間じゃないでしょうか?」

彼女が目を大きくして言った。
「そうなんですっ!! みんな、そこで引っかかるんです!
 あなたが、礼拝に来てみんなの前でその事を話してくれませんか?是非、礼拝
に来てください!!」

「、、、、、!!!!」
ちょっと、それは、、、と言いかけたら、彼女は我に返り、、「あっ私ったら、
こんなに引き止めてしまって。待っている方もいるのに、、、。」
と慌てて腰を浮かせた。
「失礼なことを言ってすみません。私、もう行かなければ、、、。」

「あら、ほんとすっかり話してしまったね。私のほうこそ、、、。」

「また、来てください。」

私は、笑顔で頭を下げて無言(笑)で挨拶をした。

残りのコーヒーを飲み込んで、すぐにレジへ向かった。

外へ出て、また自宅までの道のりを歩いた。
「私は、何をしに来たのか?光を降ろすだけか?それとも
語る(表現の練習)ためか?、、、いやエネルギーのレッスンか??」

首を傾げながら、、、答えの分からぬまま、、、だけど楽しい体験では
あったと振返った。

多分、普段はあのお店では礼拝予定やゴスペルなどの紹介もあったけど、
あえて宗教勧誘などは一切してないと思う。
だけど、彼女は、私に受け取ったメッセージで、何かを感じ話さなければ、、、
と思ったのかもしれない。

でも、彼女自身、そこの教えの疑問点にちゃんと気付いているんだよな~。
教えの二元性に対して、、、。だから、あんなことを言ったんだよ。ふ~ん。

そして、意識的か、無意識の中にコントロールがあったのではないか
と、、、もちろん悪気はないのは充分わかっている。
今日になって一連の流れの【まとめ】の時に、この日の出来事も
繋がっていることを発見した。

※本当は、この件は、もう過ぎてしまって何日にもなるし、思い出せるかも
 自信なかったので「もういいや、パスしよう。」と思っていたんだ。
 
*  *  *

このカフェがらみは、まだ先にも続く、、、、。長っ~~~!
しかし、またもや【シリーズ】になるな。
2ページで、この長さ。
今日の気付き【まとめ】にはいるまで、辿りつけるのだろうか(汗)

まだ、確認のチャネリングまで行かないか。

もっと、簡素にかけるといいのだけど、、、。書き始めると停まらん。スマン。
今日、書きたいけど一日では無理かもしれないよね。物理的にいって。(泣)

*  *  *


【何も変える必要はない】-3【謎のカフェ③】へ


☆↓今日のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-1【謎のカフェ①】
【何も変える必要はない】-2【謎のカフェ②】から

*  *  *

今、しばしの休憩を取った。軽くピザパンを食べ、この後に向けシャワーを先に済ませた。

そして、この【謎のカフェ】だけど、、、。どうしてこれまで、何度もブログに書こう
と思ったけど、書けなかったのかが、わかった。
本当の意味を今日理解できたからだ。 さっき?(笑) それは6/18のほうの事だけど。
「すご~い。そうだったのか。」と一人納得していた。

*  *  *

さて、続きだ。

6/20(土)に一度、ブログを書いているので、その頃のことはいいとして。
6/20【さまざまな確信】

職場のスピ仲間は、6/23(火)に二人共休みになっていた。
6/19(金)に、職場の爽やか青年から声がかかった。
「○○さん!あとでちょっといいですか?」

とっさに「ピーンっ」と来た。
休みの交代の話では?
席に戻って、シフトを確認すると、やっぱ青年は、6/23は休みなのだった。

昼休みに、青年と一緒になった。
「○○さん、ちょっと頼みたいことがあるんです~。」

私は、何も聞かずに、、「いいよっ!」って答えていた。(爆)

すると、「日曜日に代わりに出てほしいんですよ。交代の休みは○○さんの希望する
ところ、どこでもかまいません!」

私は「23日~!」と即答していた。(笑)
彼は、「本当に、ありがとうございます!」って言い残したけど、
私も「ありがとう。」なんだよね、、、、。(笑)

で、帰りの一服時間。いつもの場所でスピ仲間に話した。

「すっご~~~い!面白~い。」と三人で盛り上がり。
その日の前日にメールで確認しあうことにした。

Eちゃんが言った。
「でも、○○さんは、もうカフェ行ったじゃないですか。」

「私?私なら全然いいから。家からも近いし。楽しいし。
私はホントにワクワクする。」

それこそ、Eちゃん20日はレイキのアチューメントの日でしょ?
一気にサードまでだったら、疲れないかな?様子みて。

私に気にしないで、体調が優れないときは、無理はしないでね。

Eちゃんが、言った。
「私、断れない性格なの。」

「分かってる。だから、あえて言ってるの。私も同じだったから。
三人で集まるのに、誰かだけが、面白くないっていうのは、違うよ。
この世界は、みんなが、遠りょなしで楽しめなくちゃ。」

それぞれがハートに、もう一度確認してみて!

Eちゃんが
「ワクワクする~~~~!」
すると、Kさん
「ワクワクする~~!」

「じゃ、決まりね! 体調悪いときは必ずメール入れること!無理しないこと。」

前日、今度は、どんなルートで向かおうかを地図で確認してみた。
すると、東京メトロ東西線の「早稲田駅」待ち合わせだし、、、。

と、目に入ったのは、【穴八幡神社】。ここだ!!今回はここで挨拶と
浄化&チャージだ。決めた!
穴八幡宮-Wikipedia
※穴八幡宮とも言うんだ。今知った。奉れているのは、「応神天皇・仲哀天皇・神功皇后」

で、今回はちょうど家の近くのバス停から、神社のすぐ近くまで行くのがあったので
都バスを探検で乗ることにした。

-6/23(火)
前日まで、梅雨のようにじめじめしていたように思ったが、この日は30℃以上
の気温だった。 暑い日だった。

IMG_1510.jpg

待ち合わせより、早く出発し、早速神社へ向かった。表側は工事中で、裏階段から
入っていった。

IMG_1486.jpg IMG_1485.jpg IMG_1487.jpg IMG_1490.jpg
布袋さんもいた。

IMG_1496.jpg IMG_1495.jpg  IMG_1502.jpg IMG_1509.jpg

階段を登り、汗が吹き出たけど、わ~~~~って言う感じで「気」が良かった!
こんな近くにも、こんなところがあったのか。
「気持ちいい~!」
※現在では、応神天皇を主神として、神功皇后、比売神を合わせて八幡神(八幡三神)
 ともしている。神功皇后は応神天皇の母親であり、親子神(母子神)信仰に基づくもの
 だといわれる。
 比売神は八幡神の妃神と説明されることも多いが、その出自はよく分かっていない。
 八幡神は外来神で比売神はそれ以前に宇佐に祀られていた地主神だという説や、
 比売神は宗像三神または市杵島姫命であるという説、近年では比売神はヒミコであり
 アマテラスであるという説も登場している。シラヤマヒメとも。

八幡神-Wikipediaより

日本神界などは、相変わらず良くわからないのだけどね。(笑)

て、脱線した。早く本題にはいらんと。なにやってんだか、、、、(汗)

とにかく、私が行ったときには、あまり人影もなく静かだった。
そして、参拝すると、中がずっと奥まで見えた。

そして、ここの御神木が、きっと浄化していて、とても良い気を出してくれて
いるように感じた。

IMG_1501.jpg  IMG_1499.jpg  IMG_1488.jpg
御神木

さてさて、駅の近くのマック待ち合わせ後、少々話をして、いさ、【預言カフェ】へ

お店の前に行くと、やはり人が待っている。予約の紙を見ると、二時間以上待ち?
とにかく、予約表に名前を記入した。
神社に、二人も行きたいと言った。帰りに時間があれば寄ろうと話した。

まぁ。お腹も空いてるし、ってことでランチへ向かった。
早稲田がすぐ近いので、学生たちが沢山いた。
なんだか、ひと昔前の昭和雰囲気たっぶりの、昔風喫茶店に入った。  
が、意外や意外。
オムライスがとても美味しかった。野菜も、プチデザートも、飲み物もついて、
そんなに高くなかった。 二重丸だった。やはり学生街だ。

カフェへ戻り、隣のセブンで時間を少々つぶしていると名前が呼ばれた。
こんどは、どんな人に当たるのかな?
あのお姉さん(前回の)はいるのだろうか?

なぜか、前回と同じ席になった。
今回は、三人で座ったけど。

注文したものが届き、まもなくすると一人の女性スタッフがやってきた。

どなたからにしますか?
Eちゃんから始まった。
「愛する我が娘よ、、、。うんぬん。
 今、、、あなたは、これから多くの人の為に、、、、、
 この【手のひら】から、、、、奉仕の時期が始まって、、、、。」

この【手のひら】の言葉が出たときに、三人とも目が合った。(驚きの顔)

「え~~~。 レイキ取得したばかりじゃん。」
「この人、知らないし。って、つい先日のことだからレイキ受けたの。」

次は、Kさんの番。
「愛する我が息子よ、、、、。
 あなたは、これまで、、、

 何か、、、岩を登っているような姿が見えるんです~。などなど。
 何でしょう?崖なんでしょうか? 

 ※Kさんも神妙な顔、、(笑)

 あなたは、多くの人の灯台となり、休ませ、また元気に見送り、
 また、あなたのところへ多くの人が来るのです。」などなど続いた。


そんな感じ。
この時。Eちゃんがびっくりしたような顔をしていて、目をシバシバさせていた。

話の内容に、私が感じていたKさんの優しさを言葉の中からも感じとれ、
「ほんとに、そうだよな~~。このKさんは、ホントそんな感じなんだよ。」
と、思っていた。

でもEちゃんのビックリ顔の原因は、終わってから知った。

そして、私の番がきた。
「主は言われます。愛する我が娘よ、主はあなたを愛している。と言われています。
 あなたは、今、井戸を掘っていく時です。そういう時だと主は言われています。

 今まで、井戸を掘るのは、結構大変だな~と思っていたかも知れませんけど、
 今までは、目の前にある事だけでも、もうこれ位で、いいんじゃないかと思えたときが
 あったかも知れませんけど、今ひとつ心を決めて、今深く掘り下げていく。
 そして、命の水がどこにあるのか、それをしっかり探し、求めていく、そんな者となって
 行ってほしい。と主が言われています。

 あなたの中に、あなたが思っている以上に、その本当に何か、、探究心って言うので
 しょうか、そのような者を持った娘として私はあなたを見ています。と主は言われています。
 そう言う中で、あなたが多くのものを発見してあなたが本当に喜んでいる、ほんとに小さな
 子供のように目を輝かせて、「これを発見した!」という目を輝かせている姿を、私は見て
 います。
 そして、私は、これからその姿をもっと、もっと見ていく事になるでしょう。と主が言われて
 います。(少々笑)

 そして、あなたが、ほんとに見つけた物をほんとに多くの人たちに知らせ、そしてその良さ、
 それは、どのような物であるかをという事を多くの者に知らせていく為に私はあなたを導い
 ていくでしょう。と主は言われています。

 あなたが、もっともっと神様の深みの中に、え~神様の準備して下さった中に、深みの中
 に入っていくものとなって行きますよ。と主が言われます。

 なんか、井戸というか、何か掘り下げるようなものが次々に出てくるんですけど。
 なんか、そのような者です。と主が言われています。

 え~あなたが、神様の準備してくださった、え~食卓、え~ご馳走と言うのでしょうか。
 私たちが、神様のためにご馳走を用意するのではなくて、神様ご自身が、あなたの前に
 テーブルを準備してくださる。そのような方であることを知ってほしいと主は言われてます。

 主が言われます。天の父というのは、すべて私たちの為に、すべての事を準備してくださり、
 そして、ご馳走、、、なんかこう私たちの心に力や、ほんと喜びなどが湧き出すような、そして
 疲れきった心を、もう一度、力を与えてくださるような、そのようなもてなし食卓を与えてくださる
 方であること、そのことがあなたの人生に日々体験することが出来るように、導いていきたい
 と主が言われています。

 あなたが、、う~ん、、、もう少し行ったところで、何かに対して立ち向かう?
 え~そして、何か奪われていたものを、、、奪い返すという、と言うんですかね、、、
 回復するというか、そういう所を通っていくでしょう。と主が言われます。

 もう、すでにあの人に何かによって盗まれた、奪われた、、、。でも、あなたは、もういいよ。
 とあなたは、思っているかも知れないですけど、主ご自身が、もう一度あなたの手にそれを
 回復させる、と主が言われています。
 
 その時、あなたは、神様の智慧をしっかりと戴きながら、その事に直面し立ち向かうことが
 出来る、、、そう言う勇士としても、、、あなたを立たせて行きます。と主が言われています。
 
 私は、あなたと共にいますし、そしてあなたが歩む一歩一歩、その道が、そのあなたにとって
 楽しさ、また喜びに満ちた、ほんとに、そう言う道になっていく事が出来るように、あなたを導いて
 行きたいと主が言われています。」


ひえ~。今聴きなおすと、こんなに深いメッセージだったのね。(驚)

この時も、確かに嬉しくって、「うわ~。」って感じがあったけど、、、、。

やはり、、、ジャンヌの事を聞いたと時から、今後、何かあるだろう。。。
と少々、予感めいたものが、ここで言われてしまったような気持ちが、、、
今後の起こりうる事柄について、汗 もんなんだ。と思った。
だた、一人じゃなく、導きの中でミカエルもいるし、そして喜びになるのだと
再度、覚悟を決めたというか、、、、ね。  うっ、、、今まさにね。ドキドキ。

残りの飲み物を一気に飲み干し、皆で外へ出た。

三人とも、同時に「びっくりしたね~~~!!!」

そしてKさんのことで、Eちゃんが、目をシバシバさせていた訳は、彼が
ロッククライミングをしている事を知っていたからだというのだ。

「だから、岩か~~~~!」と叫んだ。

なるほど、それは誰も知らないよね。しかもメジャーじゃないし。(爆)
そして、伝えている人の手振りが、いかにもロッククライミングを様子
を表していた。  見えてるんだ。視覚化も同時にしてるよね。と話が
盛り上がった。

帰りに穴八幡神社に寄った。三人で参拝するときには、中が閉まって
いたけど、Kさんが、「この木だ!」
とにかく、昔から、Kさんは、エネルギーには敏感だったらしいから、信頼できる。

「この木から発しているよ。とてもいいよ。」と言ってくれて安心した。
みんなで深呼吸をして、小さいころは、石や植物よ会話が出来たEちゃんが
「この木に触れていいな?」と言った。

「木に確認をとってから触れるものらしいから、聞いてみよう」

と言った数秒後に私と同時に、
「いいよ。」って言った!!! と彼女も言った。子供みたいに笑った。

そして、この日も最高に楽しく過ごせた日でした。

私は、何をするんだろ。。。何を奪い返すのだろう。。。

*  *  *

長くなったけど、区切らずアップします。読みずらいかな?
カフェのほうが終わったのだけど、今日はこの先は次回にするか
思案中です。また走りだしたら止まらないもんね。(汗)


【何も変える必要はない】-4【混乱①】へ

☆↓今日のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-1【謎のカフェ①】
【何も変える必要はない】-3【謎のカフェ③】から

*  *  *

その三人で会った、日を同じくして仲間からメールと電話があった。

それは、数ヶ月前から感じていた今後の「未来」に関することと、私が受け取っていた
メッセージから、「何ができるのだろう」と言うことに繋がっているように思えた。

そして、その翌日ある方からのメールを受け取り、電話を受け取った。

その時は、特別な感じでもなく、普通に話しを伺い、了承した。

そして、翌日には、無事に事を済ませたことをメールで伝えた。

その時に、私的には、今何かに関わりを大きくしていくことに対し、
少々抵抗があった。 自由さがなくなってしまうような気持ちを僅かに感じた。
でも、内容自体は、自由で、目的も多くの人の役に立つことだと思えた。

そこで、一応伝えておいたほうが、良いかと思い。
自分の状態を素直に伝え、自分は常にハートに従うと伝え、そして、希望されている
ことに関しては、自分は妥協できない旨話し、もし意向が合わないのであれば
無かったことにしても良いというような内容を伝えた。

-6/26(金)

で、返ってきた返事は、現在私のまわりに、どこも居ないようなタイプというか、
始めてのタイプで、確かにやろうとしていることは理解できるし、一生懸命なのは
伝わってはくるけど、とても私の納得に及ぶことではなかった。

私は、この返信にどうしていいか分からなくなった。
内容が混乱を引き起こし、しかし、このままでいいのか?と言う疑問が渦をまいた。

結局、メールを書いては消し、時間がどんどん過ぎていった。
途中、仲間に電話したが繋がらなかった。

夜中、朝方かな?携帯にメールが届いた。
「マナーモードのままで、気がつかなかった。」と。
私は、早速、電話した。何がどうで、って理解できなかったからだ。

二人で話したが、結局マインドにお互いはまり、何も進展はしなかった。

夜が明け、朝の7時を過ぎたころ、、、さすがに眠く、一旦寝ることにした。
この日は、娘たちが成田へ到着する日だった。

数時間寝て、迎えに行った。

行きは、乗り継ぎ京成上野駅で京成特急スカイライナーを利用する
ことにした。 少々高上がりだったけど、喫煙席もあり指定席なのが救いだった。

疲れていた。とにかく、何が起こっているのかを模索していた。
けれども、あるところまでは、気持ちが行くのに、マインドの枠から外れる
ことは、不可能に思えた。
途中の景色がただ、流れていった。

*  *  *

先月結婚式を終え、新婚旅行(ハワイ)へ旅立つために娘たちが乗り継ぎでやってくる。
成田で待ち時間が結構あったため、先に調べ「ここだ!」と思った。6/27(土)は、迎えに
出て、成田市の「新勝寺」へ三人で行ってきた。

Image018_20090705140947.jpg  Image021_20090705140957.jpg  Image022_20090705141140.jpg  Image019~00  Image023_20090705141319.jpg  Image024_20090705141233.jpg  Image026.jpg

成田空港で両替を済ましたあと、約10分ほどで着く「成田市」から、「新勝寺」までは
15分ほど、「表参道通り」をゆっくり歩き、両脇にあるお店と北海道ではなかなか感じない
歴史、情緒などを感じつつ歩いた。 途中、焼きたてのお煎餅が食べられるので、さっそく
歩きながら味わった。

「新勝寺」はお寺なんだけど、天皇家とのゆかりもある。
詳しくは、こちら ↓
成田山新勝寺-Wikipedia

とても「気」が良かったように感じる。娘たちもとても喜んだ。
今回の訪問に関しては、私というより娘たちの関わりのように感じた。

つかの間、三人で楽しく過ごし、気分転換にも良かったかも知れない。
娘たちの楽しそうな顔を見ていることが、なにより気分を和ませてくれた。
そして、一緒に心から楽しんだ。

そして、「またね!」と手を振り、「お土産楽しみにしててね!」と娘が言った。

「思いっきり、楽しんできてね!」と手を振り返した。

*  *  *  

そろそろ、明日にしようか?(笑)
と言いながら書いてるし、明日は仕事だもんね。年なんだから~~。
と自分に言い聞かす。  


【何も変える必要はない】-5【確認】へ

☆↓今日のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-1【謎のカフェ①】
【何も変える必要はない】-4【混乱①】から

*  *  *

こう言っては、何だけど(失礼になるけど)、、、この混乱は、そもそも私の
伝えている事が理解できる方だと思い込んでいたことが、ズレを生じさせていた。

情熱、意志の強さ、、、。
私は、ジャンヌの本などを読み、確かに自分がここまで、出来なかった
何かをこの方は、持っていると感じた。

しかし、私が気になったのは、自分の意志、そして多くの方の救い手となり
希望を持たし、目的を達成するのに、手段は問わないと伝えていたことである。
ネガティブなことでも、方策であっても、何に対してもという姿勢だった。

ジャンヌは、実際、フランスを救ったが、それは天からの声に忠実に従い、
それは、戦いに挑んだけれど、気高い精神は忘れていなかった。
それは、全て「純粋な愛」から始まっていた。
そして、戦いに多くのものが死に、それを正気で見渡したときに、
「こんなはずじゃ、なかった、、、、。」と思ったのだった。自分は何をしたのか
と混乱したのだった。
そして、戦いに勝ち、見方が残りのイギリス兵を殺そうとした時に助けた。

それが、後にイギリス人たちにも英雄として心に刻まれたひとつにもなっている。

それを、何度となく頭の中をめぐらした。

*  *  *

チャネリングを予約したときは、こんなことが起こるとは思わなかった。
しかし、やはり、準備されていることを感じた。

質問は、いつもの感じで軽い状態で始まった。

【6/27チャネリング確認】

私:こんばんは。
 時間もないし、まずは娘と新勝寺へ向かったことは、何か娘のこと
 だったのかな?その後にハワイに向かったし。

C:そうですね、これは○○○さんと言うより○○ちゃんの事みたい。
  何か受け取ってくるかもね。

そして、ちょっと今回の混乱したことを説明した。
なんだか、よくわからないの。
この方って、、、、。なにかあるのかな?


C:ちょっと、エネルギー的にガチガチで見えないわ。

私:そうだよね、今非常に作業に追われているし、確かに大変そうだもん。

※何だか、私はこれ以上聞かなかった。何故かわからないけど。
  自分でもなにを聴いていいかも分からなかったのかな?
  この時に、ミカエルも何も言わなかった。


私:あのね~。面白いことがあったんだよ。
  東京にね【預言カフェっ】ってあって、、、とお店の話をした。

C:へ~~。面白い。そんな場所があるの?

私:ここでは、チャネリングではないって言ってたよ。
  あれは、どうなってるの?あの預言を伝えている人たちは、皆、ホントに
  メッセージを受け取っているわけ?

C:確かに、天界かたや、光の存在たちからメッセージを受け取ってますね。
  ただ、存在たちから純粋に受け取って流している人もいるけど、みんなが
  という訳ではなく、自分の言葉と混ぜている人もいれば、自分だけの言葉
  で、全く受け取ってない人もいてさまざまみたい。

私:そうなんだ。やっぱりね。でも、面白かったよ。

※6/18の最初の時のことを、もう少し詳しく聞けばよかったのに、抜けていた。

私:6/23に、PCから鳥のさえずりが聞こえてきたんだよ。
  あれは、ミカエルだったの?

C:ミカエルじゃないって。
  あのね、天使たちのいたずらだったらしいよ。(笑)

私:そうなんだ~~。ビックリしたから!

私:あのねOneのエネルギーに入るとき、、、○○ちゃん(チャネラーさん)は、順次
  入っていってる。って言ったでしょ、でもね光の息吹というサイトで集合意識みたい
  な感じで、少しでも多くの人が入るために待っている(た)ような事も書かれていたよ。
  私も、そんな感じしていたし。

C:順次入ってますよ。確かに、、、集合意識みたいなものもあるのかも知れないけど、、、。
  あっ、ミカエルがね。○○○さんは、どこかに自分が先に行くことに対して悪いな~。
  みたいな気持ちがあるみたい。それは、集合意識から来る意識がそう思わせて
  いるかも知れないけど。

私:そうなの?そんなのあまり自覚にはなかったと思うのに、、、。

C:こういうことはね。待つ必要はないんです。
  先に行くことが、みなの為でもあるわけなんだから。どんどん進んでいいです。
  だから、サイトに共感したり、引き寄せたりするんですよ。

私:わかった。手放します。 それなら行く!※ようわからないけど。

私:あとね、、、ブログにここんとこ毎日のように拒否にしても同じ人から
  コメントはいるの。

C:どんな感じ?

私:最初は、ちょっとヤバイかな?と思った。
  だけど、数回すると名前を入れて、アドレスまで入ってくるけど、コメントがね、、、
  「このサイトは、どれくらい信憑性があるのか?」みたいな感じ。

  私は、自分の内側で感じろ~。なんて思っていたのだけど、何か求めているのか?
  とも思えたわけ。でも、何か、、、ちょっと変な感じがして。

C:ブログでは、どうしてますか?

私:ありのままなんだけど、、、。そのまんま?(笑) わたし。
  何?違うキャラでも出す?

C:そこそこ、なぜ違うキャラって出てくる?

私:え~~~。そんな事言ったってさ~。(汗)

C:これから、我在りの自分になるわけだけど、そこには、カモフラージュなどなく
  【ありのままの自分】。ブログのコメントは、【まだ、遠慮している自分】がいること
  のメッセージ。
  まだ、大胆にが、必要。  と言う意味みたいよ。

  確かに、人はいろんな側面はあるのだけどね、、、

※私は、後になってこの言っていることがわかった。まあ、時に内側の声の時は、
  違う感じなんだよ。もっとハッキリした言葉で、私は、こうする。私はこう感じる。
  が、時々、特にストレッチしているときにやってきたり、昼休みにやってきたり。
  でも、それが、あまりに大胆に思えて、ブログにまで書けないってゆうか、勇気
  が出なかったこともある。 そして単発だし。(笑) 隠れてるなってことだ。 
 
 
私:でもね、時々は出すときもあるんだよ。
  ブログで書いてるときは、それが分かるの。普段の自分ともキャラは違うから。(笑)

※他の人は分かるかどうかは、分からないけど、自分には分かるんだよな~。汗

C:それを、知らせるためにコメントを流してたみたい。
  この出していた本人は、そんなに変な方じゃないよ。だけど、何かバックにあるものが
  何か組織で、すごく洗脳というかコントロールあるわ。

私:やっぱ、そうなんだ。

C:イヤだと思えば、関わらなくていいよ。

私:わかった。

※この件は、翌日からすっかり治まり、コメントが来なくなった。
 知らせるためには、何でもアリか!!!!と。 しかしスゴイもんだ。 汗。。。


私:じゃ、最後にメッセージもらう。

C: はい。
   『あなたの純化、、度数を増せば増すほどに、役割に目覚めます。
   頭ではなく、【体感】すること。
   まもなく、目覚めの時は、聖なる日と共にやってきます。』

私:ありがとう。ミカエルまたよろしくね。


-完


*  *  *

この時の意味は、その後の数日間に起こったことの理解を
更に深めた。

今考えてみると、チャネリングの時に聞き忘れたり、なんか聴けなく
なるときって、やっぱ後の結果を考えると、調節されているのかな。
今、知らなくていいことなんだ。 聞いたとしてもミカエルは、絶対に
答えないだろうけどね。(笑)

これからが、またビックリ状態になっていったのでした。

って、一度はパソコン消したのに、言葉が浮かんでくるから、再度つけたよ。
そして、書いちゃったじゃないの~!

もう、絶対寝るぞ。 お休み~。

*  *  *


【何も変える必要はない】-6【混乱②】へ


2009/7/8(水)曇り

☆↓このシリーズの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-1【謎のカフェ①】
【何も変える必要はない】-5【確認】2009/7/6から

IMG_1513.jpg
ベランダから、よなよな写した【満月】

*  *  *

今日は休み。今月のシフトは割りに楽だから助かっている。
やはり、それだけ休息も必要だからかも知れない。
でも、仕事は結構忙しい日々が続いている。

前回のブログup翌日は、ブログにハートは向かわず、休めと身体
が伝えるので、12時前には寝た。  にもかかわらず、昨夜は、
帰ってきてから、洗濯機には、洗剤を入れたまま、化粧も落さず、
布団もかけず、ベットに横たわったまま寝てしまった。
東京にきてから始めてのことだ。

そして、よなよな、夜中の2時すぎに気付いて、「はっ、満月はどした?」
とベランダのほうを見ると、まん前にお月さんが出ていた。
朝、何度か目は開くも起きれず結局は12時間くらいは眠っただろうか。(汗)

なんか、時間が経ってくると、先週のこともずっと前のことのように思える。
忘れていってしまうので、何度か、流れを確認してみた。 

*  *  *

前回のチャネリングの内容で、ノートが切れて別の紙に書いてあった
メモがあり、見つけたので追記します。

【6/27チャネリングから】

私は、ミカエルに尋ねた。

私:ミカエル、、、【正義】って何?なんだろうね。

M:【正義】-
  世の中の正義というよりも、○○○(私の名前)の【正義】。
  それは、ありのままの【正義】。
  
  どう感じているのか?ということ。

  ジャンヌ、、改革、巻き起こすエネルギー。
  信念を曲げることではない。 【発信】するだけ。
  受け取るものは、他の者の自由。
  何が【正義】というものはない。 そこには【愛】だけ。

C:自分の表現に自信をもつ。そこには、迷いやマインドや恐怖もあるよね。
  でも、今後は、表現の場が、個人から、より大きな事(所)に移っていって、
  愛をもって表現する。ってことみたい。
  マインドは、こうしたら、こうなるって意識で思うけど、超えていく。
  勇気が必要になるかも知れないけど、それが喜びになっていくって。

  以前にメッセンジャーって言われたでしょ。 あれ。(笑)



私は、この先に起こることが、分からなかったので、このメモの意味や

【まもなく聖なる日がやってきます】の意味を知らなかった。

そして、【聖なる日】というのは、勝手に【光の体験】の事だと思っていた。

そして、【ありのまま】、、、、か~。

*  *  *

成田へ行き、チャネリングを受けた翌日、、、。
少し時間を掛けてしまったが、前回受け取ったメールの返事を書かなければ
ならなかった。

-6/28(日)夕方にかかる頃。

あれだけ、混乱したのに思ったよりも時間をかけずに返信することが出来た。
言葉自体は、柔らかに伝えたつもりだ。別に私は私で、あなたはあなたの考え
やり方もあることを認めた上で、変える気持ちもないことも言葉上では伝えて
いると思う。だた、正直に感じたこと、宇宙の法則があるのではないかという事を
書き、前回のメールの内容に対し、少し詳細を加え、自分が行ったときは、こういう
気持ちで、結局は自分の為にやってきたのだということを言葉に残した。

同日の夜、、、。そのメールに対しての返信は早かった。
一度しか読んでないので、もう何が書かれていたかの詳細までは思い出せない。

ただ、とにかくひと言でいうなれば、かなり過激で、「攻撃的」だった。
そして、どうも私の返信に「上目線」を感じたようだった。


私は、このメールに目を通したとき、いわゆる攻撃的な、ネガティブな
エネルギーを全身に浴びた。
一つひとつの細胞が凍りついたかのようだった。
身体全体で感じ、しばらく固まった。

で、出てきた言葉は、
「今、風呂に入ったばかりなのに~~~~。」だった。(笑)

さて、、、、。また混乱し、しばらく何が起こったか、、、。
どこで、私は地雷を踏んだのか???
すこし動揺は隠せないものの、、、、行動することは、ひとつだけだった。

すぐに、今起きていることを認め、感じた。
私にできることは、【愛(光)を送る】だけだった。
それは、これまでの長い旅で経験してきたことだった。

すると、光に包まれた感じがあった。
そして、うそのように安らぎの中へ入っていった。

これでいいんだ。

相手の【受け取り方】は、その人自身の反映でしかない。
だから、そこに、私のほうから、どうこうと言うのは別にない。判断もない。

そして、自分を含めて、自分で見ている現実、起こっていること(ドラマ)は
自分が創造していることだという事で、誰のせいでもないということ
なんだけど、それが、ナカナカそう思えないことも長年の経験でわかっている。

【答えは内側にある】ということに気付くかどうかなんだけど。
だけど、簡単なことでもなかったことも理解できる。

昨年、書いていないが同じようなことがあった。
起こったことは、その本人の真の姿ではないのを知っていた上でだった。
ただ、アスペクトが解放されたかったのだろうと思う。
それか、コントロールされているのか。

その時も「愛を送る」それしか出来なかった。

でもその後、その人は日々向き合い解放し、とでも軽くなっていった。
そして共に、ハグして喜び合った。

※このときも、ミカエルは光はちゃんと届いていると言っていた。

言葉に誘発され、同じ思いで相手に返せば、そのように。
一旦、愛に変換し、愛で戻せば、必ず見えてくる結果は違うのだと実感
できた体験だった。


でも、私がスイッチを押したのは事実なわけで、私自身にも責任がある。(笑)


愛の訓練は、超えるまで続くのである。 

進化=愛(深み・幅など)を知ること、、、だから、、、。(汗)

そして、私は相変わらず、のう天気に、これは、エネルギーのレッスン
なのだろうか?とも考えていた。



注:その翌々日、いっぱいいっぱいで当たってしまったことなどが書かれ、
   謝罪のメールを頂きました。きっと、悩んだこととおもいます。
  
   また、私も伝え方を考えるべきだったと誤りの返信をしました。


*  *  *



【何も変えることはない】-7【聖なる日】へ

2009/7/9(木)曇り時々晴れ

今日は、ミカエルのメッセージがあったので、これだけアップしておく。
非常に眠いのも、急に恐れが出たのも、下記の内容でよくわかった。
先日も赤ちゃんの夢を見たし、まさしく「再誕生」って感じです。

自分に起っているプロセス自体、ホントにそんな感じです。
ちょっと、時にしんどい場合もあるけど、「来るなら来い!」で、
進んでいきます。

この先、古いエネルギーとニュー・アースの二層がもっとハッキリしてくるのだろうな。

文面の下のほうに書いてあるのだけど、、、
宇宙評議会に参加できるのかな?それは楽しみ!

と、、、まだ身体は休息を必要としている感じなので、休みます。


Arrived Energy On Earthより
Rebirthing into the Diamond Light
The Energies for July 2009
Archangel Michael through Celia Fenn

http://starchildglobal.com/july2009.html

 「ダイアモンド・ライトの中への復活」

愛しきライトワーカーたちよ、7月は、変化と変容のエネルギーに満たされているでしょう。ダイアモンド・ライトは、光と目覚めを惑星にもたらし続けて、同時に、惑星の進化のための新しいライト・コード(光のコード)が、満月で月食の7月7日、新月で日食の7月22日、そしてライオン・ゲートがオープンになる7月23日に集合意識の中に活性化されるでしょう。

それは、とてもパワフルな時となり、あなたはダイアモンド・ハートを、あなたのハートに持ち、平和と静けさの中であなたのエネルギーを保つ必要があります。変化が起こり、ニュー・アース・エネルギ―が、古いエネルギーとニュー・アースの誕生の区別を促進します。このプロセスの中で、あなたがニュー・アースの高い波動の中で形を成すことができるように、あなた自身の内なるエネルギーは、復活(再誕生)のプロセスの中にあります。この復活のプロセスは、コズミック・コンシャスネス(宇宙意識)の輝きと明瞭さを、ニュー・アースの物質的な現実の一部として受け入れるために、ダイアモンド・ライトの波動が3つのロウアー・チャクラの中で活性化されるので、ロウアー・チャクラのエネルギーに影響を与えるでしょう。

愛しきライトワーカーたちよ、満月と月食に惑星・地球の男性性エネルギーは、光の高い波動の中へと復活するでしょう。集合意識は、もっと優しく、アセンドした、キリストの男性エネルギーを受け入れるようになります。これは、山羊座の満月と月食のルナー・コード(月のコード)の活性化によって促進され、山羊座にある冥王星のパワフルな変容のエネルギーによってアシストされます。男性性エネルギーのための「ルナー・コード」は、地球の現実の中にとても長い間不在でしたが、フルに返還され、ニュー・コズミック・クライスト・レベルで活性化されます。

今、集合意識の中の神聖なる男性性エネルギーは、コ・クリエーション、アセンドした無償の愛のエネルギー、シェアリング、すべての人のエンパワーメントを通して、形として現れ始めます。この集合意識の中でのシフトは、古いものが解放され、新しいものが形を成すので、たくさんの不安とストレスを表面へと押し上げるでしょう。これらのエネルギーは、古いパターンを解放し、新しい在り方や人間関係を受け入れる機会を創ります。

これらの新しいライト・コードの活性化は、3つのロウアー・チャクラに影響を与え、古いエネルギーの解放と、ハートのダイアモンドの中にあるダイアモンド・ライト・エネルギーとの整列が起こります。そしてダイアモンド・ライト・エネルギーは、ロウアー・チャクラの中で輝き、新しいダイアモンド・ライトの波動に、これらのチャクラの波長が合わさります。

これらのシフトによって、入ってくるエネルギーがロウアー・チャクラで再構築・再統合するので、肉体レベルでは、体の下部に振動や痛みとして感じられるかもしれません。その他の感覚として、チャクラがその波動を再対応させるので、ハイパー・アクティビティや極端な疲労が感じられるかもしれません。また、感情の浄化と再統合がおこるので、極端にムードや感情が変わりやすくなることがあるかもしれません。そして、いくらかの人は、古い悲しみを解放して、新しい喜びの中へと移行するために、理由もなく泣きたいという衝動にかられて、涙もろくなるかもしれません。メンタル・レベルでは、古い恐れのパターンが解放され、新しい愛とシェアリングのパターン変わるので、極端な不安が出るかもしれません。

愛しき者たちよ、あなた方は、人間関係の古いエネルギー・パターンから、新しい関わり合いや人間関係のベースとするアセンドした神聖なハートのエネルギーへと変わるので、たくさんの人間関係が終わったり、完了する体験をするかもしれません。

最愛なるライトワーカーたちよ、これは、あなた方の集合意識に保たれているお金にまつわる古いエネルギー、セクシュアリティ、パワーが、新しい高次のエネルギーにとって代わることを意味します。お金にまつわる歪んだ貪欲と恐れのエネルギーの場所には、豊さ、シェアリング、すべての人に十分だけある、という高次の波動が現れるでしょう。アセンドしたヒューマン・エンジェルである彼/彼女はいつでも人生に必要なものを顕現でき、この変化と変容の時に、まだ完全な顕現のスキルを持っていない他の人とシェアするのに十分なだけを彼/彼女は持っているので、控え目ながら自信にあふれています。これらのエネルギーは、ベース・チャクラのエネルギーの再統合によって現れます。

セクシュアリティにまつわる新しいエネルギーが、創造性と生殖エネルギーの操作を通した歪んだ所有権とコントロールのエネルギーにとって代わるでしょう。セイクラル・チャクラが、神聖なるハートからのダイアモンド・ライトと整列するとき、新しいエネルギーが神聖なる人間関係を創り、すべての人間関係が神聖で、神聖なるエネルギーのユニオンを反映するでしょう。人間関係の中心は、無償の愛、受諾、コミットメントのエネルギーとなります。それぞれの人間関係は、エネルギーのフォーカスを持ち、それは人間関係の中での神聖なるコミットメントへのフォーカスとなるでしょう。セイクラル・チャクラの目的である創造性のエネルギーは、ニュー・アースでは、神聖なるエネルギーを顕現するために、神聖なる人間関係の中で使われます。そして、あなた方は今、惑星のコ・クリエーターであるので、あなた方それぞれが、自分自身の人間関係の中で、何が神聖なる目的か、パートナーシップのフォーカスが何であるか、そして、どうあなた自身のダイアモンド・ライト・エネルギーの統御とともにこれを表現するかを決定します。

コントロールと操作を意味する古いパワーのエネルギーは、太陽神経叢チャクラで新しいパーソナル・エンパワーメントのアセンドしたクライスト・エネルギーにとって代わり、いつでもハートに無償の愛のエネルギーを持つことができるようになります。ハートのダイアモンドを通して伝達された愛の波動は、どんな状況の中でも、コントロールや支配を使う必要なく、あなたの個人的なエネルギーを流れさせる能力を顕現します。無償の愛の流れは、それぞれの存在が、自分の必要性と切望を恐れることなく表現でき、必要なものを、彼または彼女がコネクトしたものによって愛の中で持つことができることを保証します。いつでも最善を顕現する方法として、ニュー・アースのエッセンス(本質)は、話し合いと協力です。愛しき者たちよ、あなた方は、すべての人が、その人の必要とするものをいつでも顕現することができるのを保証するために、グループとして供に働くスキルを学ぶでしょう。そしてあなたは、自分自身のためだけでなく、他人のためにも顕現のプロセスをサポートすることができます。この場合、どうやってワンネスを通して調和を創るかを学ぶことが、ハートのダイアモンドと太陽神経叢のエネルギーの整列をもたらす極めて重要なスキルとなります。


愛しき者たちよ、7月22日に新月は蟹座にあり、日食があります。それは、新しいソーラー・ライト・コードを活性化します。ソーラー・フェミニン・エネルギー、アセンドした女性性のキリスト・エネルギーが、惑星のダイアモンド・ハートと、目覚めてアセンドした地球上のヒューマン・エンジェルそれぞれのダイアモンド・ハートの中へと、エンコード(符号化)されます。

このとき、古いエネルギーの中の女性性の古い「被害者」エネルギーが、集合意識の中で、スピリットと供にエンパワーメントと創造のアセンドしたエネルギーにとって代わるでしょう。新しいヒューマン・エンジェルは、恩寵と感謝とともにコズミック・リバー・オブ・ライフから与えられる豊さをオープンに受け取ります。ベース・チャクラは、古い意識の欠乏と貧困から再統合され、受諾と感謝の波動がセットされ、知識の中で豊さはいつも存在し、欠乏は幻となります。セイクラル・チャクラのレベル、セクシュアルと創造のエネルギーのレベルで、新しいコードは、情熱と創造性を表現するために、女性性エネルギーに権限を与え、恩寵と感謝とともに、これらのエネルギーを他人から受け取ることを許します。太陽神経叢チャクラのレベルでは、新しいライト・コードが平等とシェアリングのエネルギーを通してそのパワーと権限を与えること(エンパワーメント)を表現する女性性エネルギーを受け入れます。このとき、受け取り与えることはバランスがとれ、新しいライト・コードは、ヒューマン・エンジェルがバランスの中で受け取り与えることを保証し、愛に満ちた方法でグループやコミュニティの中でそれぞれ個人のエッセンスを尊重することを保証します。

愛しき者たちよ、集合意識の中で、両極と2重性の古いエネルギーは、相補的・コクリエーションの陰陽へと変わるでしょう。

そして太陽が獅子座に移行する7月23日に、「ライオン・ゲート」が開き、シリウス、アルシオネ、アルクトゥルスのコズミック・ポータルからニュー・アースのための新しい進化のコードがもたらされ、ギャラティック・センターとアンドロメダ意識からハート・オブ・ヒューマニティ(人類のハート)の新しいコードをもたらされます。ニュー・アースが顕現するとき、軽い波動の進化のために、ステラー、ギャラクティック、コズミック・コードもまた、ダイアモンド・ライトの波動を通して人類の集合意識の中へとエンコード(符号化)されるでしょう。いま自分自身のコズミック・コンシャスネスにフルに目覚めている人々は、自分のステラー、コズミック・コードとの統合のプロセスを始め、ギャラクティックとステラー・コンシャスネスとともにコクリエートを始めるでしょう。最初に、これは夢の状態で始まり、あなた方の多くは、夢の中で、ニュー・アースと彼女のアセンドした住民を含む新しいギャラクティック・カウンシル〈銀河評議会〉の中でのシェアのためのミーティングや評議会に呼ばれるでしょう。しかしコズミック・エネルギーが強くなるに従って、あなたはもっと意識的な在り方で、銀河評議会の集まりに参加する権限が与えられるでしょう。

ですから愛しきライトワーカーたちよ、あなた方は、現在とても強くなっている新しいエネルギーを知覚することができます。そして、古い在り方と3次元的な限界で知覚することは、今はあなたを満たしません。現在はまさに、あなた方が多次元的な自己をフルに受け入れ 、新しい意識と現実の中へと移行するときです。コズミック・ソウルの言語を通してあなたの中に誕生するのは、光と音と意識のパターンです。

-sesame 訳




2009/7/10(金)曇り

引き続き、「浄化」の日々、、、。
今日は、風も強く、この風に「不必要なもの」を飛ばしてもらうには
もってこいだった。

風に「吹き飛ばしてくれ~」と心の中で言った。

しかし、朝、頭も少し痛いし、出勤前、お腹が、、、何かいやな予感だった
けど、ラファエルに頼んで、なんとか職場までは持つように、、、。
※昔から、お腹痛いときは、ラファエルって決まってるんだよ。(笑)

それはなんとかなったが、案の定、、、下痢の症状が現れ、
上司に言って、しばらく休憩室とトイレにこもる羽目になった。

なんとか、落ち着いて戻ったが、人も足りないのに、帰って休めと言ってくれ
帰された。たしかに、声に力が入らないし、このまま続けててもきつかった
かも知れない。 

天からの声だったのか、家に帰ってきて、何しようか。と
思ってたのに、やっぱり眠くてすっかり寝ていた。必要だったんだ。

起きてから「お水を飲みなさい。」って聞えた。
こういう時は、多めにとるといいかもね。

今日の風とトイレと思いがけない早退とで、、、すっかり手放せたのならいいな~。

土日は、どんな感じなんだか、、、、。

ミカエルのメッセージの続きがアップされていたので、こんだけでも。


Arrived Energy On Earthより
ダイアモンド・ライト・チルドレン:新しい意識をサポートする

この時期のライト・コードと意識のパワフルな変化は、ダイアモンド・ライト・チルドレンの惑星への到着にサポートされます。それは、今年、2009年に地球に転生したコズミック・マスター・ソウル達です。もっと多くのダイアモンド・ライト・チルドレンが到着するにつれて、彼らは変容と変化を促進し、多くのクリスタル・チルドレンたちは、その意識を「アップグレード」して、フル・コズミック・コンシャスネスのダイアモンド・ライト・エネルギーの中へと入ることができます。彼らのサポートは、残りの人類の集団がコズミック・コンシャスネスへと同じようなシフトをし、ダイアモンド・ライトとフルに整列することを可能にします。

現在、人類は集合的に、同時に2つの現実の中で暮らしています。古いエネルギーの古い現実は、崩壊しバラバラになってきています。古いライト・コードとエネルギー・パターンは、ますます惑星に存在する価値のないものとなっています。これが、深い不安とパニックをたくさんの人の中に浮かび上がらせ、災害や大惨事の恐れを増やしています。このエネルギーは、恐れと不安が持ち上がることを通して、集合体が変容とワークを体験するという意味で必要と言えるでしょう。多くの人は、レムリアとアトランティスの末期あたりの、古い生存の恐れと不安を繰り返しています。しかし同時に、新しい夢と新しい地球が集合意識の中へと誕生し、それぞれの中でヒューマン・エンジェルが目覚めることで、新しい現実は顕現され形を取り始めます。愛しき者たちよ、現在あなた方一人一人が、意識、目覚め、スピリットとともに創造的エネルギーに没頭し働く能力に従って、あなたがどの現実に住むかの選択を持っています。ダイアモンド・チルドレンは、あなた方を新しい現実へと迎えます。

愛しき者たちよ、あなた方の多くは、新しい意識にいつ達したかを、どうやって知るかについて尋ねることでしょう。あなた方が5次元のニュー・アースのエネルギーにフルにオープンになったときに、あなた方はどうやってそれを知るでしょうか。
まず、あなたは内なる神性とコズミック・コンシャスネスに目覚めます。あなたは、ハートのダイアモンドの中で生き、ソウルとスピリットの「アイ・アム」エネルギーを感じます。
2番目に、あなたはスピリットとの協力と顕現に関するあなたの能力を完全に信じるようになり、あなたの現実の中で、地球上で必要なものはすべて与えられ、心地よさと豊さの中で暮らすようになります。
3番目に、あなたは時間と空間の無限の性質の認識へと入ります。あなたはフルに、今この瞬間に生き、過去と未来は幻想と知り、今、がたった一つの現実だと知ります。あなたは、恩寵と平和とともに自分という存在の中に、すべての変化と変容に立ち向かえる完全な自信を感じるので、死の恐れがなくなります。
そして最後に、いつでもあなたは自分自身の現実を創っていることを知って、あなた自身が、自分の運命のマスターとなることを感じます。そしてもしも創造の中で心地よさを感じなかったとしたら、それをいつでも変えて他の現実を創ることができることを、あなたは知っています。

愛しき者たちよ、私たちは「ニュー・アースへようこそ!」とだけ言うことができます。


2009年7月のエネルギー

7月7日の満月は山羊座にあり、太陽は蟹座にあります。ニュー・ルナー・マスキュリン・ライト・コードの活性化のための月食でもあります。蟹座と山羊座のエネルギーは、母親と父親、または神聖なる男性性と女性性のエネルギーを強化します。アセンドしたキリストの男性性エネルギーの出現と復活をお祝いするときです。

7月22日には、蟹座で日食があり、女性性のキリスト・エネルギーを与えるソーラー・フェミニン・コードが、集合意識の中にエンコード(符号化)されます。月の女神は、火または太陽の女神たちのフル・ソーラー・コンシャスネスの復活をアシストし、それは、ライオン・ゲートの時期の真ん中の獅子座の月食と、みずがめ座の満月の8月6日がある8月にフルに表わされるでしょう。これは、もう一つのパワフルなコズミック・エネルギーとライト・コードの活性化に関連するものです。

7月23日に、太陽は獅子座へ移行し、2009年のライオン・ゲートのポータルがオープンになります。次の例年のサイクルの、神聖なる意識の進化のためのコズミック・エネルギーは、地球上の者たちによって受け取られはじめるでしょう!

2009年7月の間、あなたのジャーニーが、光、愛、笑いに満たされていますように!


2009/7/11(土)曇り

IMG_1514.jpg
インスピレーションと言う名の国内産バラ

*  *  *

少し、身体も楽になってきたのか?先ほど昼寝もしたし、、、。(笑)
少し頭痛も治まった感じがする。

無理をするつもりはないけど、書けるあたりまで、、、。

下記の内容は、7/8(水)に書いていたものだけど、この日は、文章を
まとめるのが、困難だった。

と言うか、書く内容は体験をそのまま、ただ自分が注意するのは、
調和という意味で、出来るかぎり、起こっていることの本質的な部分だけに
焦点をもっていたいと思えることだった。普段、自分の身に起きている事だけを
綴ることは簡単だけど、プロセスの一部には、時に色々な(人など)からみを
見せることもある。

全く、判断なしで誤解をなるべく生まないように、真実を伝えたい。(私の中の)
というのは、今の私には結構むずかしく感じた。

て、その時は分からなかったのだけど、色々確認し、今回で
学んだことを総合的に捉えると、【表現】に対し、とても恐ろしさが出てきたのだった。

この日、、、急に恐怖と緊張で、、、どうしてよいか分からなくなった。
ちょうど、ayaちゃんに、先日のチャネリングの内容で確認したい事が
あったため、メールを入れていた。

もう、緊張と恐怖と頭痛で、書けなくなった時に、ayaちゃんから、電話OK
のメールが届いた。

そして、この現れた恐怖、、、そしてこれまでも、内なる声が現れるときに
【勇気】が必要になるのか、、、その事についても聞くことが出来た。
それは、後に書こうと思う。

*  *  *

【何も変える必要はない】-7【混乱②】から

続きです。

*  *  *

-2009/6/29(月)-【聖なる日】

そんな事があった翌日、身体はなんともないようだった。

身体は、なんとか影響をクリアできるところまでいったのか?←あまいっ!

何事もないように仕事をこなしていた。
昼休み、、、、

内側から声が聞こえる。
たしかに私の声であるけれど、私のキャラとちょっと違う私。

この時に、すぐに「また、来たっ!!!」と思った。
だんだん無視できなくなる。 どんどん声は大きくなっていく。

この体験、、、これは、、、、「あの時」みたいだ。

☆「あの時」→2008/4/26 【勇気】

たしかに、最初の促しは、ここまでではない。
二度目の促しは、ちょっと強め。

今回のは、表現を使うと【強く言葉自体が流れ出る】って感じだろうか、、、。
でも、流れ出る本来の自分自身の言葉にうなずく、、、。
そう私の感じていること、そして自分でいうのも変なんだけど、気高さみたいな
ものを感じる言葉、、、。次から次へと流れ出る言葉を記憶することが出来るのか?
と人間的に一瞬思った。(笑)

緊張が身体を走った。以前も同じだ。心臓がバクつく。喉も乾く。

これは、行動に出るサインだった。

ミカエルに、「なんでこんな展開がまっているんだよ~。」(泣)

でも、、、知っている。本来の自分に従うことが、どんなに喜びになるのか。
それを知っている私は、必ず行動することも知っている。

午後からの仕事は気持ち的に落ち着いている状態ではなかった。
なんとか、落ち着こうと努力した。

そして、これを落ち着かす方法は、行動する意外にない。よって、、、
仕事の後、そそくさと、一目散に家に帰った。

すぐシャワーに入り、あとから、ご飯も食べてないことに気付いた。

そして、何度かミカエルに、
「ばか、ばか、ばか~~!ミカエルのバカ~。こんな事言ってなかったじゃん。
 こんな事が、光の体験の前にあるなんて~~~。」
※具体的ではないけど、後からミカエルは伝えていたのだと気付いた。

「でも、私はやる!絶対やりますとも~~!!!」と力入れた。

※これからの状況は、何故、、、どこに発信しているかは、伝えられないけど、
  とにかく、あるところに発信する促しがあった。ということです。

パソコンに向かい、深呼吸し、真の自己に委ね、自分を信じると誓った。

言葉は、出てくる。
ただ、自分の内側から発する言葉を信じるだけだった。

自分の体験から、発せられる言葉には、チャネリングとも違うので、
情報としてすでに知っていてそれが、すでに私の真実と感じているものも
あれば、真実と感じていても表現しきれていなかった部分など私にとっては大
胆に思える内容もあった。
客観的にえ~?言っちゃっていいの?と一瞬思うのだけど、
自然に出て来る自分の言葉をひたすら信じようと思った。
※まだ、ちょっと情けない感漂うのだけど(笑)

書いている間、内側は徐々に静かで平安な、なんとも安らぎめいた感じに
なっていった。
そして、その内なる声は消えていった。

「は~~~。終わった。終了した。
 ミカエル、出しつくしました!やりきりました!!」

再度、文面をチェックすると、、、確かに、時々感じる言葉(声)だった。
その声を受け取るとき、本当に気持ちがいいものである。
スッキリ感があるというか。

それは当たり前のことなのに、何故、このように私は、自分を隠しているのか
という事自体が、今では不思議に思えてくる。

そして、ちゃんと同一化できるのか??? どうやって、同一化されるのか?

とにかく、自分のやれる事をやったら、あとは期待なしで、手放すだけだった。

この時は、後から色々気付いていくまで、その日、その日で精一杯だったのかも
知れない。

そして、出し尽くした感じで少し疲れを感じた。

それから、横になるも寝付けず、、、身体が少し痛くなってきた。
もしかして、文面に光を使いすぎたのかも知れないと思った。

それか、もしかして、、、あのエネルギーを浴びたからか、、、。

☆過剰に光を降ろしすぎの痛い体験 →2008/8/17 7月下旬~赤城山のその後【確認】
☆闇のエネルギーでの痛い体験 →2008/9/27痛い思いの体験【確認】

夜中じゅう、身体の痛みと、呼吸もままならず、痛みに耐えるしかなかった。
以前のように、ミカエル、ジャーちゃんなど、とにかく頼んだ。
せめて、仕事に行けるくらいにまで、何とかしてほしいという気持ちだった。

朝、かるく2時間くらいはウトウトしたかも知れない。
なんとか、身体自体は動けそうだったので、仕事へ向かった。

だるいものの、身体の痛みは少し軽減されたようだった。
しかし、次に襲ったのは、激しい頭痛だった。

帰りの地下鉄で、半ベ状態で、ayaちゃんにメールした。
またしても、「HELPメール」だった。※昨年、お世話になった。

【ヤハウェ】~。どうしたらいいか、教えてくれ~~~!!!  
※ヤハウェイは、ayaちゃんの現在の指導者、古代のマスター。
 私も、ポイントでは世話になってきた。

そして、てっきり【ヤハウェイ】が現れると思っていたら、ビックリの展開が、、、。
※書ける内容は限られると思うので、ご了承くだされ。

*  *  *


【何も変える必要はない】-8【確認】:By aya

☆↓今日7/11(土)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-7【聖なる日】

*  *  *

-6/30(火)

【聖なる日】、、、。この意味を深く感じる間もなく続いていた。

「○○○、ごめん。今、こんな状況なの。ヤハウェイに聞いてほしいの。」

「うん、わかったよ。
 あれ~~~~!いっぱい来た~っ!
ガブリエル?、、、
 ガブリエル、、、大いなる存在だ~~。
 あっ、ミカエルもいるみたいだし、、、、。沢山来たぞ~!」

ayaちゃんとの間でもこんな事は始めてだった。
みんなが心配して来てくれたことは、感じでわかった。


*  *  *

-中継
ここで、一服休憩で、大方仕上がった文章を消してしまったようだ。
自分(神)がやったことなので、これが最善なんだろうけど、

「この数時間を返してくれ~!!!」と言いたい。

しかし、消した事実に、大いなる存在のメッセージで、書かなきゃ
よかった部分もあるのか?
何か、シークレットだったか?
一応、考えたつもりなんだけどな~!!!

分かるわけないじゃん。
この後、書き直しの文章が通れば、OKが出たってことにしよう。

*  *  *

さて、気を取り直して、、、。

大いなる存在が、

□今、起こっていること、起きたことについて。
□エネルギーの作用について。(観察や、エネルギーの調節など)
□身体の保護することについて。
□今必要な光の食べ物について。

などなどを語ってくれた。

「おまえのやったことは間違ってはいない。」

ただ、
「思っているものを全部表現すると、光が強く働く分、闇も強く出てくる」
と言うことだった。
時に、かわす(技、智慧?)も必要というような事を話していた。
自分を保護することも重要で必要だと、おまえを守っているミカエルを
もっと使いなさい。と、、、。

「身体が痛いと思うのはおまえの選択だ。感じないようにできる。」

「そんなこと、言ったってさ~。痛いよ。」

でも、これも全てひっくるめて、
「おまえが選択していること、生まれる前に決めてきたこと。」
と言うのだ。   そうかもしれんが、、、。

「なんで、痛い思いをすることを選択してんだろう~~!
確かに、痛い思いするとそれで懲りるから、気付きは早いけど。」
もう、簡単なほう選択する!!!変える!!」(笑)

「おまえは、間違ってはいない。しかし内側から出る、パッション、喜びも
あるだろう。」

「そりゃ、そうなんだけど。」

で、可笑しかったのが、
大いなる存在が、「間違っていない」って言ってる横で、ミカエルが
「コントロールがありませんでしたか?」って聞くのさ!!

「うぇっ?」って感じでしょう?(爆)

ときに、厳しいミカエルが出たっ!って感じ?(笑)

そんとき、返信したメールには、正直に書いた部分、判断もないと書いて
いるのだけど、1ミクロンでも、その言葉というより気持ちに全くなかった
とは言えないのかも知れなかった。
そう、分かってほしいという気持ちはあったかも知れない。
※後から、ミカエルには、もう少し確認した。
 受け取る側によっては、そう感じない場合もあるとのこと。

と、、、それよか、、ミカエル!!!
「私、、、【表現】したじゃん!出来たんだ。
 できたよね~~~~~!!!!」
って自慢気に言ったら。

「ミカエル、、、拍手。」
で、赤いバラの花束をくれたのでした。
残念ながら、ayaちゃんには、見えるのだけど、私には見えん!(悲)

☆追記
この時、ayaちゃんが、
「うわ~~~。ミカエルの羽大きい~~~!
 私たちを包んでくれてる~~~~!!!!」

その瞬間、私の背中が温かくなった。
あっ、、、この暖かさ知ってる。時々同じように背中が温かくなる。
そうか、ミカエルが包んでくれているときに、背中が温かくなってたんだ。
いまさらながら、知ることが出来た。

「わ~い、わ~い。」と殆ど子供なんだけどさ。喜びを表した。

ayaちゃんが、水、、、なんだろ。水色?
あ~。お風呂にでも入って浄化しろってことみたいだよ。

分かった。塩入れて風呂に入る。

その後ね、ミカエルがバラの香りを届けますか?っていってるよ。

私は、「はい、ちょう~らい!!!」ってすぐに答えたけど、
今回は、残念なことに香りを感じなかった。感じるときは感じるのに~。(泣)

ミカエルは、もちろんいつも守ってくれているんだけど、
私はいつも無防備すぎるかもね~。 スマンって感じ。
でも、今回で、本当に勉強になりました。(汗)

自分を守る光→青とかゴールドがいいと言ってたな。
光の食べ物→フルーツで、マンゴーとか、パイナップルとか
         黄色、ゴールドなどの色もの。

私は、翌日にゴールドキウイを買って来て食べたけど。

会社の人たちには、ついオープンになってしまうんだよな~。って言ったら、

ミカエルが、「やりすぎっ!!!開きすぎ!」って言ってるわ。
なんか、ミカエルが言うに、ハートを開いていい人には、【お花マーク♪】が
付けてあるらしい。(爆)

それを、どうも見分けられない、わたし。

新しい場所や、メールとかなら分かりやすいのにな~?と聞くと、
メールは、凝縮されているらしい。

ayaちゃんが、
「あ~、職場では○○○(私)のエネルギーも混ざっていて、見分けが
難しいらしいよ。」と言ってくれた。

「なるほど。」

あれから、少し【お花マーク】を意識してるけど、やっぱ確信にはいたらない。(笑)

そして、ayaちゃんが、急に伝えた。
「あっ、今ね、この電話回線を使って、青紫のエネルギー送ってくれてる!!」
すごい、キレイだわ!鮮やか!
※これは、ジャーちゃんが送ってくれていたようだ。後で確認した。
 浄化&変容の促しか。   ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

ありがと===!!

その後に、黄緑色のエネルギーでオーロラのようだ。とayaちゃんは言っていた。


その晩は、ayaちゃんにもかなりエネルギーを送ってくれたらしく、私にとっては
「すまないっ、かたじけないっ」って気持ちを、少しだけ軽くしてくれた。

これが、サポートする側、される側も、平等に恩恵を受けるってことなんだよね。
大いなる存在からの【深い愛】だ。

しっかり、エネルギーを受け取って、電話を切った。

その後、、、今日は、すごいな~。
しかし、ありがたい事だと感謝が込み上げた。。。(泣)

そして、
ガブリエル=大いなる存在 のセット、、、。
これは、あのサイトと同じじゃん。
↓  ↓  ↓
濱田真実のスピリチュアルカウンセリング「創造主のメッセージ」から

やっぱ、、、ありえる。。。。

*  *  *

これは、オマケなんだけど、

前回のチャネリングでミカエルにマイケル・ジャクソンの事を聞いたら、

彼の魂は、【スター・ピープル】だったらしく、
早すぎた。 早すぎたために、彼を理解できるものはいなかった。
との事。
なんか、もういいよ。戻っておいで。十分だよ。的な感じで戻されたようだった。

*  *  *

その翌日は、エネルギーのおかげで痛みがなくなっていた。

【何も変える必要はない】-9【確認②】By ayaへ

☆↓今日7/11(土)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-7【聖なる日】

*  *  *

今さっき、ayaちゃんと少し電話で話した。
ayaちゃんもチャネリングの時って、自分自身の意外の場合は殆ど記憶に
残らないため、このブログで理解するって感じでね。

いつものチャネラーさんも、そうだけど殆ど伝えたら忘れるみたい。
ただ、いつものチャネラーさんは、必要なときは、出てくると言ってたかな?

今夜は、チャネリングのつもりじゃなかったけど、結局、先日の下痢の
症状と、ダルさ、眠気、頭痛についてが何だったのかが分かった。

ちょうど、先ほどアップした内容からになるので書いておこうと思う。

ちょうど、○○○のプロセスは激しいよね。とayaちゃんが言ったことから
始まった。

うん、だけど、このダルさ、眠気、頭痛、、、これはただの浄化なのか、
この降り注ぐエネルギーのせいなのか、全くわからんね!

って言ったら、どなたさん?ミカエルだったのかな?が答えてくれた。
驚いたけど、浄化っていうんでもなく、、、、

「光の消化不良!」って言うんだ。

思わず聞き返したね。ayaちゃんも今知ったことなんだけど、、、(笑)

「@@ どういう事?光の消化不良ってさ。」

この前の大量のエネルギー(光)を私とayaちゃんに入れてくれた訳だけど、
身体のお試しだったみたいで、、。良く言えば身体のエネルギー調整。(汗)

どのくらいエネルギー(光)が入るのか、、、受け取れるもんなのか。
光のエネルギーの度合いを試してみたらしいんだよ。←存在さんたちが、、。

だから、消化できなかった部分が「下痢」で現れたってわけ。

実は、私もあの日、エネルギーを大量に受け取ったしょ、夜中に下痢
だったんだよ。

「え~~~!!!まじ????あははは~~~。そんなのアリなんだ!」

って、「ちょっと実験かよ?」とも思ったが、半分はそうだったかも知れない
けど、身体もそれに慣れるというか、自分の容量(光・エネルギーの)が増えるらしい。
身体も慣らして、馴染ませてって感じなのかな~?

じゃ、このダルさも?

そうみたい。だから、そういう時は、「光には、光で制する」じゃないけど、
太陽に当たって浄化が一番みたいだわ。
だから、消化できない部分は、ベランダにでも出て甲羅干しでもして。(笑)

「わかった、だいぶ良くなってきたみたいだけど、明日は太陽に当たるわ」

そういえば、三回目の時も、光の玉をガブリエルから(黄色とピンク)の二つと、
ミカエルから白の玉のエネルギー(光は通し、ネガティブはシャットアウト)を
受け取っていたんだった。※黄色は希望。ピンクは、、、、なんだっけ?(笑)

かなり、受け取っていたもんな~。しかし光の消化不良ってあるんかい。
知らなかったよ。

そして、前回のような激しい頭痛ではなく、今回のジクジクする頭痛は、
頭蓋骨の拡張のためのようでした。(汗)

何かやってるのね、、、、。それならそれでいいのだけど、、、。

辛かったら、ミカエルやラファエルに緩めてもらって。

そう言われると、どうも、もったいない気がして、我慢できない程じゃない。って
言っちゃう私は、ビンボー性だろうか。(笑)


今、、、ふと思い出した。
あの、、、濱田真実さんは、頭蓋骨が変形したんだっけ、、、。しかも激痛に半年も、、
怖っ!あの例は、特別な例だった、、、。それは無いよな、、、。
そう思おう。(汗)  やれやれ。

仕方が無い、「来るなら、来い。」ってまた言ったんだから、、、。

*  *  *

-7/2(火)

その後、、、大いなる存在とかわした内容など、、、色々何が起きていて
どうなっていったのか、、、内側に入っていった。

そして、ある程度自分の中で見えてきたものを確認したいと思った。
ayaちゃんに確認したいとメールを打った。

チャネリングが始まった。

ガブリエル、、、。
あ~大いなる存在の意識体なんだわ。とayaちゃんも分かってきた。
ミカエルもいると思うよ。

「おまえが呼んだ。確認のため。」

「うん、私は呼んだ。確認したくてね。」

私が内側へ入って、その後の流れで気付いたこと、腑に落ちたことを
話した。  「そういう事なんだよね、、、。」

「今は、自分の確立をしなさい。本来のあるがまま。」

「試練の中に次の目あり
 そこに求められる意義?課題?を見出せる。
 あるがまま、、、それは「わがまま」に写るかもしれない。それは、それでいい。」

「その意志は、大いなる者からの導き、求められている動き、進まなければならない。」
「自分を信じるという事自体が、試練かも知れない。見えるものだけが、全てではない。」
「道は出来ている。進むのみ、、、。ただ進むだけ。」
「これは、おまえが選択している。」

「エネルギーの調整確保する」
「しっかり【個】の確立が出来なければ、【大いなる確立】が出来なくなる。」
「求められている。」
「だが、自分で決めてきている。自分で決めてきたことに超えられないもの
はない。」

「今ね、卵が見えて、、なんかふ化するまで、、、って感じだよ。」とayaちゃんが言った。

「コントロールしようとするエネルギーもあるから気をつけなさい。」

「あれからも、メールなどもあって、、、返信をするときって、難しいと
思うようになったよ。」

「それは分かる、、、、。」

「もう、ここのことは、いいと思えるんだけど、、、、。」

「おまえの選択だ。ハートが閉じるのであれば必要ないのではないか」

「もう、いいみたいだよ。」

「わかった。」

「今後は、ますます展開はめまぐるしくなる。」
「いつでも話かけなさい。繋がっているのだから、答えは降りてくるだろう。」
「本来、、繋がっている、 感じなさい。  おまえの中のおまえを感じなさい。」

すると、、、ayaちゃんが、金髪の白い服の女性が出てきたといった。

「あなたの中に私はいます、、、。胸に携えている剣をつかいなさい、、、。」

「えっ?以前ヒプノに出てきた女性か?剣をもらったし。
 でも金髪じゃなかったんだよ。」

「統合されたアスペクトなんだろうか?」

不必要なエネルギーなどを断ち切りなさいってことみたい。

誰かは、わからないままだった。

エネルギーには、色々あるのだという事も分かってきた。


そして、またしても、今後は更にあるようだ。
ちょっと、複雑な気分だけど、自分で決めているので、やるっきゃない!!!

自己確立目指して~~~。お~っ!  てか。

*  *  *

ちょっとメモが、日にちが前後してたりするかも知れない。

でも、とにかく、ことは進んで行った。
私も、すぐに行動した。選択したことは、すぐに行動にする。

*  *  *

-7/3(金)

この日は、久しぶりに同期(元)のMちゃんに会って食事した。
昨年、ディズニーランドに一緒に行ったっきりだったっけ?

とにかく、Mちゃんも「自分さがし」の真っ最中で、、少々行き詰り感があった
ようだ。最初に彼女も昨年にチャネリングを受けていて、受け取ったメッセージが、
後からになって、気付きがあり、鳥肌もんだったと話していた。

この日は、お互いに海外での失態やら爆笑体験を話し合って、すっかり時間
を忘れ、気付いたら、お互いに終電にギリギリ間に合った状態。 危なかった。

とにかくお腹かかえるほど、笑って笑って。気分もすっかり一新された感じだった。

*  *  *

なんだか、身体の状態が、なぜだったのか理解できたら、、、

また、書く気になった。(笑)たくさん寝てるしね。

でも今夜はここまでにしよう。

その後は、7/5(日)に自分のなかで、まとまってきたって感じかな。
それで、今回のシリーズが始まったんだけど、、、。(笑)

で、7/8(水)にいよいよ今回の核心部分に入っていくし、ここはひとつayaちゃんに
再度、最初の日のメモが切れていた部分の確認をしようと思ってメールを
したんだけど、、、、自分でも思わぬ事態になって。

つづきは、そのことなど、、、、。

*  *  *


【何も変える必要はない】-10【表現への恐れ】


2009/7/12(日)曇りのち晴れ

IMG_1516.jpg
赤にとても近いけど濃いピンク

バラって本当にキレイだよね。芸術だ。アートだ。

☆追記がちょっとあります。↓
【何も変える必要はない】-8【確認①】By aya

時々後から思い出して、加えるときがあるけど許してちょ。

さて、一夜が開け、お日様に少し当たろうとも思うけど、後で買い物ついでに
散歩でもしようと思う。頭の痛いのは、少し治まった。ちょっと休憩かもな。

【何も変える必要はない】-9【確認②】By ayaから

事は、↑でも書いたMちゃんと会った日に起こったことから始まっていたんだった。

そして、流れは自分で選択し、たとえ他から「わがまま」と捉えられたとしても、
自分のハートに忠実に選択していれば、、、、自分さえ分かっていればいい事だった。


-2009/7/3(金)

一旦、スッキリし、いつもの静かな日常がやってきたと思っていたのに、、、、

仕事で、めずらしく「クレーマー」につかまった。
以前は、時々はお目にかかったけれど、「あっそう、はいはい。」で気分は
いいものではないけど、ちゃんと流すことは出来ていた。

でも、この時はいつもと何か違った。
電話での対応で、前に違うスタッフが、間違った問合せ先を案内して
いたことから入電してきたのだ。
会社では、どんな相手でもとにかく、穏便に最小限に勤める。

確かに、最初に誤った内容を案内したのだから、当然私は、丁重に陳謝する。
そして、正しい問合せ先を案内した。

しかし、話は会社のシステムについてになっていった。
会社のシステムについて、私がどうこう答えても仕方がない
ことだった。決められた内容で、対応しているのだから、
そこにインネン付けられても仕方がない。謝ろうが、答えようが、答えられない
とまた怒鳴る、罵倒する、飛び火は、最初のクレームじゃなく、私が的になって
いった。結局、何を伝えても、言わなくても、同じなのだ。

抑えていた私も声のトーンに現れてきた。 ヤバイ、、、切れそう。
最後には、

「お客様、私は何を答えたらよいのでしょうか?」と言った。
※通常、このセリフはいえない。(笑)言っちゃいけん。

さらに、向こうも切れた。 上と代われ!!!「はい」と素直に代わった。
ベテラン上司がうまく納めてくれた。

でも、私の中で、「まだ、足りんのかね。愛せなかった。」

いろいろあって疲れていたせいか、普段ならこんなことで泣いたり
しない。気分の切り替えに専念する。とっとと忘れる。

この対応後、すぐに15分の休憩時間になった。
エレベーターの乗ってると、涙が出そうになってこらえた。

休憩はちょっと人のいないところの塀に腰掛けた。
どうしても泣きたい気分がはなれなかった。

「ミカエル、、、、今はほっといて。優しくされたら泣いちゃうから。」
「大丈夫だから、、、。」
「人間は、そういうもんなの!」
って、仕事があるから、今は泣けないの!

と、この会話をマジでやってる私が、、、、うける。(爆)

この時、、、何故わたしは、こんな選択をして生まれてきたのか。

結婚生活から怒鳴り声をたびたび浴びて、その後は男性の怒鳴る
声や機嫌の悪い声が聞えただけでも発作が起きていた、、、。
でも、発作が出なくなっただけ進歩はしたんだよな。
そして、先日までの出来事などが頭に浮かんだ。
考えても仕方ないことなのは、分かっているし被害者でもないのも知って
いるし、、。全て完璧なのも知っている。

ほんの、ちょっとこの時は気持ちが弱くなった。

鼻が赤くなっているのが分かったので、化粧室へ寄ってファンデーションで
鼻の赤いのを隠した。

何とか、この日、、、家に帰ったら泣こうと思っていたけど、Mちゃんとの待ち合せ
だったし、Mちゃんと話してる間は忘れていた。

そして帰りがけになって、ちょうど会社の話題になったので、その日の
出来事を話した。Mちゃんも会社の事情は理解できる。

私言ってしまったんよ。
「私は、何を答えたらいいのですか?」って!

Mちゃんは、のけ反って、「まじ~~~!!!それを言ったか!!」
わかる、わかる~。

「うん、言ってしまった。」

Mちゃんは、大笑いした。私も言った自分もなんか良かった気分にもなった。
そして、一緒に、また大笑いした。

*  *  *

その後、今回のシリーズが始まったが、眠気もひどく、、、
この日↓が来た。

-2009/7/8(水)

休みだった。 多少マインドで、この大量にある出来事をどうまとめる
のか?気持ちはどんどん薄れるのに、どうするの?
書くことが浮かんでるうちにとパソコンの前に座って準備した。

いつものように、どうも進まない、、、何度か消しては、書くを繰り返した。
その時のブログに書いてあるけど、ayaちゃんに、メモ切れの最初の時の
メッセージの確認をしておきたくて、メールを打っておいた。
OKメールが届き、あとは、ayaちゃんの仕事が終わり、準備が出来てから
になる。
それまでに、書けるところまで書いておこうと思った。

1ページはなんとかアップできた。2ページの中盤に入ると、もう我慢でき
ないくらいの表現することへの恐怖で、緊張でガチガチになり首の痛みと
頭痛で、限界がきていた。

「私、、、今恐れが出ているんだ。急にどうしてなんだろう。
この恐れはどこから来ているのか、、、、」

いつもであれば、「恐れ」を客観的にとことん見つめ、幻想だと確認したうえで
手放す。何度もやってきたことだった。

「まだ、あるんだ。どこに隠れていたのか、、、。」
先日からの流れで、この恐怖が出てきたのか、、、そうであれば、表現
すること自体が、難しくなってしまう。どうしよう、、、、。

そうこうしていると、ayaちゃんから、「今からいいよ~!」とメールが届いた。

*  *  *


【何も変える必要はない】-11【確認③】By ayaへ

☆↓今日7/12(日)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-10【表現への恐れ】

*  *  *

チャネリングが始まった。

「最初の部分の今、起こっていることなど、私の行動のことなど
メモにある言葉の意味は、どういう意味なのかをもう一度確認したい。」

また、大いなる存在、ガブリエル、ミカエルが来てくれた。

再度、その時に起こっていたこと、エネルギーがどのように作用したのか
私への今後のエネルギーの扱いの反省・注意点などを確認した。

本来はそなわっている。学びだった。

不必要なものはミカエルの青い炎で燃やす。

私が言った、、、。

「私ね、、、、今ね、、、表現する事が怖くなったの、、、。」
といい始めたとたんに、わ~~~んと泣いてしまった。

「怖くて書けないんだよ~!!!」 びぇ~~~。泣

ミカエルが言った。
「いいんです。その恐れを出させてあげなさい。
どんどん出しなさい。」

ガブリエルが言った。
「出したら、睡眠をとって、穏やかな時間がすぐに戻ってきますから。」
 ブログは焦らないで、ゆっくりでいいんですよ。」

ミカエルが言った。
「今は、大いに休息をとること。」

私が、昨日の会社の話しをした。
そして「愛せなかったんだよ~」とまた大泣きした。

ミカエルが言った。
「自分に厳しすぎますよ。」「全てを許すこと、、、」
「私は、いつもあなたと一緒にいますよ。」

「私は、あなたの「おちゃめ」なところも知っていますよ。」

「おちゃめ?」と心の中で思った。(笑)そうだ、いつもミカエルとの
会話(一人芝居?)は、私が勝手に「漫才」にしたてあげるのだから。(笑)

ayaちゃんが加えた。
「ハードルを高く設定してるんだって!」

そっか、、、この時はもう泣き笑いだった。

ガブリエルが言った。
「ネガティブなエネルギーを流してくれてありがとう。 もっと自分を褒めてあげなさい。」

なんだか、雰囲気は「スピリチュアル幼稚園」のようだった。(笑)

ayaちゃんが言った。
ミカエルがね、白い玉(光)の玉を上げましょうか?って。
光だけを通し、ネガティブは通さないってさ。

「うん、うん。いるいる。ちょうだ~い。」って手を差し出した。

ayaちゃんが「送るよ!」と送ってくれた。

次にガブリエルが言った。
「黄色とピンクの玉(光)も上げましょうか?」

ayaちゃんが、
「これは希望と**(忘れたけど無条件の愛だったかも)だって!」

「いるいる。それも、ちょう~だい!」

ayaちゃんが私に言った。ほんとに激しいやり方だよね!○○○のは!

「【ドM】じゃないの~~~!!!」(爆)

「ほんとね!自分でも思うけどやっぱ【ドM】なんだろか~~~!!!」

「しかし【ドM】って言うか~~!」(笑)

ayaちゃんが言った。
「あ~、、、これはジャンヌの時のだわ。
 ジャンヌを浮かべると、必ず【剣】が見える。」

「だって、持ってたじゃん。」

「あのね、これはジャンヌの時のカルマ、、、じゃないし。
 魂の課題とでもいうか、、、。そこから来てるみたい。」

「自分のカルマはもうないよ。
 だけど、ジャンヌの魂の課題っていうなら、もうどうなってるのか分からん。」

そう言われればそうかも知れないけど、実際にはまだ何も思い出してませんから~。

ジャンヌの分もあるって事なのか、、、?
もう、何だっていいさね。自分のことなんだから。


「もっと、自分を褒めてハイヤーセルフと会話しなさい」ってさ。

「ハイヤーセルフとどう会話するのか、よくわかんないけど。」

「ある程度のところは、どこでも行っていいけど、危険だと思うところは
絶対に行くなって。」

「そしてパソコンも浄化しなさいって。メールでも何でも。」
「赤いバラをパソコンの横に飾って、そのバラからパソコンのメールなどに
 愛を送るんだってさ。」

「わかった。」
 

*  *  *

こうして、泣き笑いのチャネリングの時間が終わった。
すぐに、パソコンの電源を切り、休むことにした。

その日は、電話切ったあとも、更に泣けて、、、浄化だったんだね。
※これは、ミカエルのメッセージ「7月のエネルギー」読んで理解できたけど。
次の日は、目が腫れてるし、泣き過ぎでだるいのか、頭がいたいのか、、
よく分からなかった。

翌日、仕事帰りに、写真にある、赤ではないけど美しいバラを一厘買った。 
たくさんあるバラから、自分がワクワクするほうを選んだ。

そう、最初の予定では、そろそろ【まとめ】に入る予定だったけど、
次から次と被さってくるからね~。

でも、これで、だいたい日にちも合わさってきたし。もう大丈夫か。

このプロセスは水面下で、ずっと準備され、続いていたって事なんだよ。きっと。

【新しい自分】に向けて。

*  *  *

  ↓ 【まとめ】って、、、最初は書こうと思ってきたけど、
 こんだけ書いて、まだ書けるのかな?本来の自己だけが知っている、、、。(笑)

それじゃ、お散歩でも行ってきます。  外、、、暑そうだぞ~。(汗)

*  *  * 


【何も変える必要はない】-12【まとめ①】へ

2009/7/15(水)晴れ

IMG_1518.jpg

あ~、振返ると嵐のような日々だった。
昨日、ようやく本来のエネルギーバランスが戻ってきた感じ。
多少息切れはするものの、、、声、身体にも力が出てきた。

今朝、まだ目がはっきり覚めていない時、
私の中に住んでる、金髪の女性っぽいけど、いや?本来の自己か?

「巻き込まれないよう、自分の中心にいなさい。」

みたいなことを言ってたように思う。時間経つと忘れちゃうけど、、、。
おっと、、、また来るのか?と一瞬身構えた。

今は、ようやく一段落し、ちょっと休憩中かな。
休憩ないと、死ぬぞ。(笑)

今回、、、なんと言っても---
【ジャンヌ】という名(魂)を外しては事が進まないのか?と思い知らされた。

役割に対しては、少しずつでも自覚を持つようになってきたけど、普段のわたしは、
「ジャンヌ」って事は意識から外れていた。 今回のことが始まるまで。
わたしは、わたしでしかないんだから~~。←変かな~。仕方ないっしょ~。

*  *  *

ここまで日にちが経って、始めてこの期間には、多くのことが進行していたこと
を知ることが出来た。 

それで、少々【まとめ】に入るにも、今回の出来事はさかのぼると、
本当は、ずっとずっと前からの延長だったことに気付いていったんだ。


《広い視野・視点・期間から》

□本来の自己に完全に明け渡すため・自己の確立の期間。(まだ残っている)
 *訓練・学び・エネルギー調整の確保・魂の課題など。
  
  昨年は精神が完全に揺らがなくなるため
  今年は肉体が完全に揺らがなくなるため

  アセンション→マインド・スピリット・肉体のバランス土台の確立が必要。
  ※肉体の歪自体はクリアしたけど、エネルギーの影響は現在進行形。

  
でも、あれからエネルギーにはとても慎重になった。さすがの私も
懲りたようだ。 無駄にエネルギーは使わないし、気をつけてる。

これまでもだけど、、、とにかく体験・経験はくまなく【肥やし】にして
きたと思うから、きっと大丈夫でしょ。

エネルギーのことは、5月だっけ、レッスン始まったの。
5月の流れ-1【Eレッスン1】
結局、、ここからズーっと続いているんだよね。こんなになるとは
想像も出来なかったけど。


本来の自己はもう出来ている。ってミカエルも以前言ってたし、

先日のチャネリングで大いなる存在は、

「用意は出来ている。」
って言ってた。 

後は、、、私の状態待ちってとこなのか。もうそれさえも、準備されて
いるのだから、進むだけなんだけど。

で、以前にトバイアスがシャウドで「あなた達もまたサムです。」みたいな
事を言ってたよな。と思い、さっきシャウドを見ていた。

すると、、、、あった、あった。

クウォンタム・リープ・シリーズ シャウド3:
トバイアスのシャウド 「アイ・アム・サム」 
クリムゾン・サークル 2007年11月3日

【抜粋】
あなたはあなた自身のサム、あなた自身の経験なのです。

とても奇妙に聞こえるかもしれませんが、私はただあなた方についてきただけなのです。あな
たはたった今、他の領域のどこかのあなたのある部分から30年、50年あるいは70年分のエ
ネルギーがゆっくりとあなたへ流れ込むのを許しているのです。
あなたはただ、自分が人間の
名前を持つあなたであると思っていました。あなたはアセンション、あるいは何らかの偉大で
ミステリアスなイベントが起きるのを待っていると思っていました。実は!それは既に起きてい
るのです。

特に今、私たちがクウォンタム・リープを共に通り抜ける時、あなたにもたった今同じことが起き
ているのです。あなたの-あなたがなんと呼ぼうと、あなたのトバイアス、あなたの本質-は、
あなたの日常へとゆっくりと流れ込み続けているのです。今、その流れはさらに増しています。
他の側でのあなたの本質は、砂時計のように-あなたの言う-上の領域からこちらの領域へ
とまさに今流れ込んでいるのです。それは今、夜だけでなく、あなたがぐっすり眠っている時や、
特別な状態の時だけというのとは違う関係を求めています。あなたが完全に現在にいるときの
関係を求めているのです。あなたのトバイアス、あなたの本質は、入って来たいのです。


無理強いすることはできないのです。私、トバイアスでさえ、サムの中へ私のエッセンスを流れ
込ませることを強制出来ないのです。サムやあなたは、自分自身のアイデンティティを持ち、そ
れはあなた自身の選択なのです。しかし、もしあなたが選択するなら、もしあなたが少し違うこと、
なにか非常に広大なこと、あなた自身の中にクウォンタム・リープを取り入れることを選択する
なら、あなたは大いなる自己と呼ばれるもの、あなたのオーバーソウル、大いなるあなたが、た
った今あなたの人生により完全に入り込むのを許すことが出来るのです。

あなたの身体や精神を焼き尽くさないために、それは一夜にして起こるわけではなく、少しずつ
起こりますが、それはそこにあるのです。あなたが真の自己、あるいはハイヤーセルフと呼ぶも
のとの出会いは、別の領域で起こる必要はないのです。あなたと、あなたの自己との出会いは
ここ、この現実でも起こるのです。あなたがもてなし役になれるのです。あなたが、あなたの自己
にここへ、あなたのもとへ来るように呼びかけられるのです


そうだ、、、、私はクウォンタム・リープ祝祭後、帰国して、内なる声、、、
感覚が少しずつ始まった。
それは、先日の7/11【聖なる日】の時にブログでも書いたが、それは本当に
徐々に、ゆっくりと何十年かをかけて進んでいき、それが現れ始めた時期
だったんだ。

そして、もう準備はほぼ整ったという事なのだろう。

そしてね、、、私の中で、ア○イ体験の概念が少しずつ変わってきた。
私は、ブログで「ア○イ体験(お試し)」と書いたけど、あれは「お試し」と言う
ものではなく、【条件見せられた】とジャーちゃんは言っていたけど、本質的な意味が
ちょっと理解できなかったんだね。
そして、これは、お試しどころじゃない。と思うようになってきていた。

色々な情報や、もちろんセクシャルエナジースクールの内容で聞いた解釈で、
自分の中で「こう言うもんなんだろう」みたいな思い込みがあったのだ。

納得できなかったけど、、、
チャネラーさんは、「もうすでに統合してるじゃないですか!」って言って
いた意味が、うすうすわかってきた。

あれは「統合」の瞬間だったんだ。あとは、ゆるやかに進められてきていて、
この瞬間を待ってきたのだろうと思う。
※体験の仕方はさまざまかも知れない。
Oneのエネルギーに入ると常に至福状態になるという。
※徐々にかも知れないけど。
それはOneness=宇宙意識でもあり、ア○イ状態の完全な姿ということだと
思っているんだけどね。

スクール出てない人にはちょっと理解できない事を書いちゃったけど。スマン。

*  *  *


【何も変える必要はない】-12【まとめ②】へ

☆↓今日7/15(水)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-12【まとめ①】から

*  *  *

大いなる存在は、
「恐れを生み出した時→忍耐の時期→出口は見えている」
と言っていた。

私の中にまだ「恐れ」は残っているのは分かっている。
以前の確認で、ミカエルも「恐れ」のエネルギーは何層にもなっていると言っていた。
今後の準備-3【4/15の確認】

先日のように、今は状況も落ち着いたから【表現への恐れ】ではないけど、
先が読めない恐れとでも言うのだろうか、、、、。(笑)

出口が見えてきてるなら、、、少し希望か。(笑)


《今回の部分6月末~》

このシリーズで書いた事(レッスンなど)と、あと一連の出来事においては、、、
思わぬ事態-3【まとめ】にシャウドの一部を載せたけど、、、。
その内容を【腑に落とした】というか、【再確認】ってところなのか。
  ↓  ↓  ↓
体現シリーズ
「体現の4つのTIONS(気をそらすもの、解釈、確証、認識)」
  ↓  ↓  ↓
【何も変える必要はない】
     ↓
「その通りだ~!」
「私のいるところは、ここだ!」 と実感した。

それと、ドキドキだったけど、【聖なる日】の体験をとおして、【パッション】を感じられた
ことが大きなことかな。

待ちに待った【パッション】、、、。これがそうなのか、、、。って。
それはまだ、【つぼみ】のようなものだけどね。


《頭蓋骨の拡張について》

今日は、頭蓋骨の拡張のジクジク感もお休みかな?
ときどき休憩挟んでくれているので、なんとか持ってます。

これもね~。
今から思えば、ぶっ飛び【号外】(8)の時のチャネリング
で、自分の頭の形が変わったことについて聞いていたんだよ。

それは、「種族」にも関わることだったけど、
ジャーちゃんが、、、「入れるものがある」って言ったんだよね。
ようするに頭蓋骨の中に、、、、。

これも、ゆっくりと進んでいたんじゃなかろうか、、、。って感じ。

*  *  *

先週の金曜と日曜日の夜は、ハリーポッターの映画をTVで観た。
今週の金曜にもあるけど、新しい映画も今日封切りかな?
観に行きたいと思ってる。

そうそう、ハリーはもちろんだけど、ロンやハーマイオニーも勇敢さを持っている。

ハリーも何かを予感し、何かが迫ってくるときは「怖い」のだ。
なんだか、テレビなのに一緒になって「怖い」自分が悲しい、、、(爆)

TVを見ていて、そりゃストーリーは違うけど、それを「旅」にたとえると
似たようなもんだよな。とこれまでの視点とは違った観方をしていた。

あの必要なもの(ツール)が、必要な瞬間に現れるって、あれ正しくホント同じだよ。

スピリットを信頼し任せておけば、ちゃんと最善の学びと自分の決めてきた
ことへ連れてってくれるのだから、、、、。よし、、、と一人気合を入れる。

そんな今日この頃、、、。

今回の出来事は、【まとめ】自体、一筋縄にはいかんでしょ~!

このシリーズは【13】で完結です。 まとまってなくてもゴメン。

*  *  * 

今回、、ayaちゃんには大変世話になり、、、。ありがと!!!
今年の3月のお泊り会の時に、お互いのチューニングがあったようですが、
こんな事にもなろうとは、思いもよらないことでした。

形は違うけど同じメッセンジャーとして自分を信じで進んでいこう。

ayaちゃんも、すでに今後の準備も用意されているようだけど、
「今だ!!」と思ったときに動き出すんだろうね。
楽しみにしています。

*  *  *

なんか、数日前に浮かんできた言葉です。↓



《母へ》

この偉大な娘、息子を誇りに思ってください。

今はまだ、そう思えないかもしれない。

この世の世界の目でみると、娘が不憫に思うかもしれない。

母は自慢の娘でいてほしかったかも知れない。
成績も優秀で、結婚生活も円満で、、、、。

息子も、結婚もせずに一人暮らししている。

母のささやかな願いも、ことごとく叶わなかったね。

それでも、毎日毎日、家族の健康を祈っているあなたを知っている。
そして、お互いに守られてきたことも知っている。

父が亡くなったあとも、傍にいてあげられないまま、それぞれの
生活を続けてきたね。

友達の娘さんの絵に描いたような家庭の話を聞くときに、
家はこんなはずじ ゃなかった、どこで間違ったのだろうと思ったよね。

何も言わないけど、自分を責めていた事も知ってるよ。

でもね、この偉大な私、それを支え続けた偉大な息子、そして、なにより
この世界へ私を産み、育て、すっと長い間サポートしてくれた

あなたこそ、、、また偉大だという事を知ってほしい。

目に見える現実とは違う、もう一つの見えない現実、、、。
それぞれの役割の中で、完璧だったことを知ってほしい。

いつか母の心に、「誇り」という花が咲きますように。


*  *  *

【大いなる存在の正体】へ

☆↓今日7/15(水)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-12【まとめ①】から

*  *  *

今さっき、ayaちゃんにちょっと確認した。

今日、休みだったんで、これまでの内容を新しいノートに整理
していて、何か感じるんだ。 言葉から、、、、。

それは、ジャンヌ・ダルクを感じ始めたときに近い。

「なにっ???そう言うことか???」

「えっ?どういう事???」

「でも、そう言うことだろ~~~!!!」

スマン。これじゃ意味わからんね。

最初に大いなる存在と繋がった、ようするに自動的に神に繋がった
のは、昨年の10月だった。→ 「私は在る」【確認】-3
それからは、自動的に動かされるようになった。
とくに、それからは以前よりも、もっと【完璧さ】に自信がもてるようになった。
※タオスに行った頃から徐々にだったけど。

いや、その前に【我神なり】の体験があるけど。※イニシエーション

どうもマインドでは理解できないから、「ボタンの掛け違い」が起きた
んだけど、、、。

ようするに、こうだ。

私は、ayaちゃんのチャネリングを通して、高次の自分=【我神なり】と話していた。
ってことに気付いた。

ブログには、書かなかったけど、ちょっとした裏話がある。
今回の二回目のチャネリングのときに、私は、「大いなる存在」に

「あなたは、お父さん、、、父なのですか?お父さんと呼んで
いいの?」って聞いたんだ。


それは、濱田真実さんが、ウォークインした創造主に「お父さん」「父」
と呼んでいたから。そして、カウンセリング受けた方々も「お父さん」
と呼んでいた。カウンセリングの感想を読んだときに、「いいな~」という
気持ちがあったからなんだと思う。

でも、返ってきた言葉が、
「わたしは、おまえの父ではない。でも、そう呼びたければ呼びなさい。」という答えだったんだ。
何だか、ちょっと「寂しい気分」になった。

その時に、どう捉えていいのか?うやむやになった。

私は、144000の魂のひとつとして、「自分は神の一部」と言うこと
は分かっているんだけど、そこが、微妙に最高創造主と何がどうって、よく分からな
かった。
最高創造主から体験のために飛び出した。火の壁をくぐってね。って話だよね。

でも、ノートの言葉を、よくよく感じていると。

「大いなる存在」=私じゃないの?と感じてくるんだ。

特に、内側で感じてきた言葉、、、。そこから何か伝わってくるんだ。
「用意は出来ている」
「本来繋がっている、、、。感じなさい。おまえの中のおまえを感じなさい、、、。」


そして、【我神なり】の体験のビジョン。忘れることはない。

女神ではなく、しっかりとした【男神】だった。※男性性の部分ってことか。
そして、空に向かって両手を伸ばしていた。そして天候も変えることが
出来る本当に神そのものの自分だった。

それで、「あ~。高次の自分が話してくれていたのか、、、」
繋がっている。ってことは、こういうことか!!!
わたしは、あなた(神)。あなた(神)はわたし。だった。

そりゃ、そうだけど~~~。なんと言えばいいんかね~~。

わたしは、この確認するのに、どうしたもんかと思った。
全部バレバレなの知っているから、言い訳も並べた。

「こんな質問、アホかも知れない。失礼かも知れない。」
でも、何なら、笑ってくれたほうが楽。とも言ったと思う。(笑)

ayaちゃんに、伝えたと同時に、
ayaちゃんが、「わたしもあの時、伝えきれてないかな?と思ったんだ。」と言った。

「わたしは、父ではない。」
    ↓
「それは、わたしが、神だからでしょ?わたしだったからだよね。」

「そうそう、そう言うことなんだと思う。それを伝え切れなかった。」ayaちゃんが言った。

そう話している内に、あの「大いなる存在」が答えた。

「おまえは、分かっているはずだ。分からないふりをする。」
「もう120%以上、わかっていたじゃないか。分かっているのに、
 こんな確認する。」

「そんな事言ったってさ~!そりゃ、そう言われればそうかも知れんけど、
わからんしょ!!。確認したくなるしょ!!」

「おまえには、恐怖があるから、、、その恐れが確認させているんだ。」

「もう繋がっているのに、確認する。」

また、ここで少々こんがらがるんだけど、、、


*繋がっている神→最高創造主→位置的には、高い空の上のほう=宇宙のどこか?(笑)

*本来の自己→ジャンヌの魂(スピリット)→内側の声、時々感じる声

*ハイヤーセルフ→良く分からない。過去に瞑想で何度か試したけど現れたことない。


こんなイメージで捉えていた。

しかし、今日確認したのは、こうだ。

*ayaちゃんのチャネリングの「大いなる存在」=高次のわたし。

*本来の自己=ハイヤーセルフ(多次元)

このズレは、わたしにしか分からないかも知れないのだけど、

内側から来る声=すでにハイヤーセルフになり、何度も認識は
している事になる。真の自己。どちらかと言えば言葉は女性だ。

で、、、
「じゃ~さ、今朝の寝ぼけたときに聞えた声は誰?」

わたしの中に住んでる女性?

ayaちゃんが言った。
「ハイヤーセルフがね、いつも繋がっているのに気付かないから、
我慢できなくて「いるぞ!!!」って気付かせるために出てきたんだって!」(笑)

「そうだったのか~!!!
だったら、今度からさ!とってもマインドでは考えられないような言葉を
伝えてよ!そうじゃないと自分のマインドと混同するから!!」

「そうしてっ!!!」

ayaちゃんが、「自分のハイヤーセルフに向かってそういいな!!」と言った。(笑)

だから、今日のチャネリング会話は、

ayaちゃんと、大いなる存在(私=男性)と、私のハイヤーセルフ(こっちは女性)
と、何だかわけわからん合同会話になっていた。(笑)

ayaちゃんも「ボタンを掛け違えていたんだ。」
それとか、「引っ張るドアを押していた。とかさ~」

ハイヤーセルフは、さすが私だった。ノリも軽い。
私との会話は、「あ~言えば、こう言う」

「目を開きなさい。」って言われちゃった。

大いなる存在に聞いた。
エネルギーの調整は終わったの?

「エネルギーの調整は完了した。」
「次にくるから、それに備えなさい。」

「ビビらせないでよ。」

ayaちゃんが「次のは、メンタルに来るようなものではないらしい。」と言った。

「私さ~~、まだ恐れあるのさ~~。」

ハイヤーセルフが言った。
「恐れはまだあるよね。もう自分で全部出すこと決めてるでしょ?」
「全部出すよね。」

「そうだ~!!決めてるさ!!事が起きなきゃ出てこないからさ~。」

「ねぇ、さっきブログには書いたんだけど、本来の自己の統合って
少しずつ行われてきたの?」

ayaちゃんが答えた。
「う~ん、流れではなく、少しずつブツっと時には途切れながらも、だんだん
統合されてきた感じ。」 大→小(私の中へ)

ayaちゃんは、
「これからはハイヤーセルフとよく会話するんだよ~~~!」
「もう、繋がってるんだから、大丈夫。」

あ~~~!!!また背中あったかい。ミカエル???

「ハイヤーセルフがね、ここにいるよ。って合図だって。言ってるよ。」

なんだか、不思議な気分~~。

そっか、なんだかよく分からないけど分かったような。

でも、聞いたもん勝ち!スッキリした。

で、ついでに聞くけど、私は「オリオン」なの?「プレアデス」には、反応
しないし。「シリウス」とも違うし。

「本にも載ってない星からだって~~。」

「やっぱ、そうなのか。いずれ分かるからいいや。」


「どうも~~~!!!またね!」



私=サムと同じ立場なんだけど、これってね。
本来の自己と話するのはさ、、、。

サムとトバイアスが会話しているのと一緒なんだよ。

そう考えるとホントにタイムリーな内容だったね。今日のブログ【まとめ】と。

家族が増えた感じかも。(笑)

って言うか、【家族会議】か!!!
こういう認識の仕方って、私くらいなもんだかも。

いつもの孤独感が薄らいだ。

ayaちゃん、世話かけるね!ありがと。

2009/7/18(土)曇り

IMG_1523.jpg
昨夜のブーケ。

今回のブーケ、、目を引いたのは、黄色(希望)+ピンク(愛)。
考えてみるとガブリエルからもらった玉と一緒だった。

ほんと、一区切りついた感じで、数字の1111を目にする。
同時に1212と999もね。

エネルギーは、ホント充電されてる感じで、しっかり歩ける!←これがなにより。(笑)

ただね、この二、三日、今度は、スロートチャクラ(喉のチャクラ)で何かしてる感じ。
ずっと、チャクラのところが指で押されている感じ。異物感があるっていうか。
ちょうど、首の付け根の真ん中の出てる骨と骨の間を指で押してみると感覚が
わかると思うけど。

スロートチャクラ(第五チャクラ)は【表現】に関するところ。
「あ~、やっぱ何か始まってるのかな?調整か???」と思うでしょう?(汗)

なんせ、まな板の鯉だから。

*  *  *

おとといの夜は、ayaちゃんの方から「電話どう?」とメールをもらった。

電話前に、背中が温かくなった。エネルギーが来ているのが分かった。
今日は、ayaちゃんのステキな体験がメールで送られてきたから、
私も嬉しかった。

受話器を受け取った。

「背中が温かいよ~。ハイヤーセルフかミカエルか!!」

「ミカエルがいるみたい。」とayaちゃんが言った。
基本的には、ハイヤーセルフは「ハート」からだよ。

ayaちゃんも私のプロセスと同時進行で、今回は私のことだったけども、
実際には、ayaちゃんも一つシフトしたという事だった。

話は、電話の前の日の仕事帰りに「彩雲」を見たとのこと。
太陽の幅で、縦に光の柱のような彩雲だったらしい。

その時にチャネリングすると、同胞からのメッセージで、(光の柱?も)
「この光景に気付けるのは、幸いですよ。」みたいな言葉だったらしい。
そして、一つ段階が終わり、次へ進む時が来たということみたいだ。

そしてayaちゃんもその彩雲を見ているときに(運転しながら)←もろ脇見運転。
近くの車が「111」だったとのこと。

いろいろ仕事の話なんかもしていたけど、ayaちゃんは昔から背中を
触られるのが苦手で絶対にマッサージなどもさせてくれない。

「ねぇ、それって背中がセンサーになってるからなんじゃないの?」
いつも、チャネの時って背中で感じてるじゃん。」
触られるのが、苦手なのは神聖な場所だったからだと思うんだけど。」

「え~~~!!!!そういう事だったの?
そういうことか~~~!!!」とayaちゃん。

「今、ミカエルいるんだから、聞いてごらんよ。」

「・・・・」

そうだって、「あなたが、気付かなかっただけですよ。」だって!!!!
「目からうろこ~~~!!!」

「人の事は、わかるのさ~~~!」笑

そっさ、人の事はわかるけど、自分の事は分からないもんだよね。(汗)

*  *  *

先日の【まとめ】を書いたとき、、、。

本当は午前中にPCに向かったのだけど、なんか書けなくて、
「今じゃないんだ。」と思って出先のカフェでノート整理をしてたことから
先日のブログになっている。

マインドで動いていたら、絶対に書けなかったと思う。こうはならん。

そうそう、、、。

お店を出て、言葉に何かを感じて、家に戻って、しばらくの間さ~。

ベッドの上(私のリビング。笑)で、ノートを見ては、「うそでしょ~~!!!」と
言っては閉じて、、、。
また、寝転んで、バタバタしては、ノートをまたチラ見し、「感じるし~~~!」

と数回繰り返してる私の姿は、

「大いなる存在」=高次の私は、どう見てたんだろう???

「アホかっ!」 だろか。(爆)  いや、、、「やれやれ。」 か、、、。

「ぷ~~っ!!!」と吹き出した、、、とか?

一度、聞いてみたいもんだ。  と思う。

でも、ミカエルの「7月のエネルギー」に書いてあったもんね。

7/7の月食について↓
『母親と父親、または神聖なる男性性と女性性のエネルギーを強化します。アセンドした
キリストの男性性エネルギーの出現と復活をお祝いするときです。』

『7月22日には、蟹座で日食があり、女性性のキリスト・エネルギーを与えるソーラー・フェミニン・コードが、集合意識の中にエンコード(符号化)されます。』

『2009年7月の間、あなたのジャーニーが、光、愛、笑いに満たされていますように!』


内容も内容で、「これか?」と思うけど、わたしが、ちょっと気になったのは

「笑いに満たされますように!」?、、、。「笑い???」 

「笑い」って言った?ミカエル。

あれ?今までなら、「喜びと、平和」とか「愛と輝き」とか、、使ってたじゃん。

なるほど、、、、「どうりで、笑える訳だ。」(笑)

準備が整っているヒューマン・エンジェルたちは、それぞれ「笑い」の中で、
このアセンドした男性性エネルギーとの再会を果たしたのだろうか?


このことだったんだね。きっと。 ほんと「出現」にびっくりだ。

7/22-日食からは、女性性のことに話がなってるし、、、
これは、私の場合でいくとハイヤーセルフ(女性性)のことかね。

ハイヤーセルフ(真の自己)との会話のことなんだけど、
ほんとに、ハイヤーセルフの認識を間違えていただけさね。

どうも、ハイヤーセルフ=白ひげのじいさんとかイメージあって。しかも賢者的な?

何に対しても、ハートでOKか否かを受け取っていたのだから、ずっと
コミュニケーションはとっていたんだよね。


でもさ、実際に言葉を投げかけるのは、ミカエルが多かったんだけど。

こう思ったわけさ。

「あれ~?わたしこれからは誰に聞けば(話かければ)いいの~~???」 
「わたし、いっぺんに話せない。」とか。

私の顔は、ハートか、宇宙向けてか、はたまた、近く(にいるだろう)のミカエル
に向けてか!(爆) いったいどこ向けばいいんだよ。

とっても人間的だよね~我ながら、、、。 

結局さ、どれも繋がっていて、バレバレなんだから、どこに話しても
一緒だよね。

そんときの 気分だ気分。

結局はさ~。高次の自分(神)って自分の片割れ(男性性)の部分な
わけで、ア○イ体験の確認の時、私は、どう伝えていいかわからんから、「ツインフレー
ム」って言葉使うとジャーちゃんは、「それは、単なる言葉であり、そんなものではない。」
みたいに言っていたんだけど。 ←もろ、ジャーちゃんっぽいでしょ?

たぶん、もっと神聖、、壮大、崇高、、、なんと言っていいか、言葉には表せないような事
って言う意味なんだろうけど。(昔でいうなら捜し求めた「聖杯」のこと)

人によっては、その魂の片割れを「ツインフレーム/ツインレイ」と言う人もいるし、「ダーリン」
と言う人もいるし、、、色々なんだろうけど、、、。

ジャーちゃんは、「今後、出会う人はいるけど、本命はこっちだ。」と言ってた。

私的には、とてもとても「ダーリン」って柄じゃないし、「だんな」も変だし、
自分の片割れに「神さま」もないわけで、、、、。

いろいろ分かってきたら、正直、、、「何て呼べばいいの?」って感じさ。(笑)

だから、しばらくは 「ねぇ、、」  かね。一番いいの。名前もあるのかも。

そして気付いたけど、ハイヤーセルフも多次元だ。
先日のayaちゃんの時に現れたのは、今(その時の意識=次元)の真の
自己。 うん、【わたし】っぽい。かなり親近感ある。双子の姉妹って感じ。
でも向こうのほうは、全て知っていてガイドしてくれていて。
私は委ねているし。していえば、姉って感じかな? 今のところは。

変なの! 自分なのに!

そして「分かってるはずだ~!」と言うけれど、一般生活暦のほうが
長いんだ~~~!忘却ベールは重いんだぞ!!!と少々反逆したくなる。

「分かるか!!」と言いたくもなる。 一般ピープル→バツイチ→サイキックなし。
ここから、一気に、「神」までのギャップは、シャウドやら、ミカエルの本などで感じて
ハートは踊ったとしても、頭がついていかないのだ。
体験で、見せられても、、、尚且つ!だ。

「分かってくれよ。」(汗) ← あくまでも、今の自己の部分。


ときどき、受け取る【内側の声】も、、、、次元という言葉を使うなら、、、、。

いつもと違って、崇高(威厳的)な感じの言葉が出てくるときもあるので、
その次元次元に真の自己も存在していて、、、しかも多次元だからな~。

私だという感覚はシッカリあるけど、その時々の出てくる表現を考えると、多面に
交差しあっているんだなと、実感するかも。 ayaちゃんも言ってた事なんだけどね。

だから、「キャラが違う」ってなるのさ。

高次の自己からの、言葉(一部)は、知っている(私の真実)は、、、

こういうのもある。↓

愛をもって言うけれど、わたしは、本気、真剣の人に
しか教えようとは思わない。

わたしの時のように
「ここの現実には、もううんざり。もう御免だ!!!」と心から
真剣に変わりたいという願望がある魂、、、、。

結局、そうじゃなきゃ自分の内側へ立ち向かって
行くことが出来ない。(勇敢に手放すという意味で。)

それと魂の神聖な欲求を心から感じて、従いたいと熱望している魂とか。

そういう意識をもってる人にしか教えていかないと思う。

今は、ドラマと遊んでる人。変わろうと真剣に思っていない人と関わっている
時(時期)ではないのを知っている(感じて)いるから。

真実の目を使って、完全に見極める。 その魂を見抜いていく。 

そうして、より最善で、より全体のため、創造主の計画に沿った、自分の決めて
きたことを全うする。


そこが、少々遠りょして出せてない部分なんだと思う。少しは分かってる。

今後は、こうやって自分の中の(真実)を表現していくんだろうね。


ブログの時でも、何気に、その時の意識(次元=多次元)で違うってことだと思う。
でも「おちゃめ」な自分も、ずっといると思う。だって、そんな自分も好きだし。


そう考えると、面白いもんだよ。これは、とっても楽しいことだよ。

【男性性】と【女性性】、、、。今後どのようにマージされていくのかな。

わたしは、【男性性】がもっと強くなるとのことだったけど。


そういえば、クリムゾンサークルの「ミッドサマーカンファレンス」7/17-19
が始まってるね。いよいよトバイアスのチャネリングは最後になる。
時差が-15時間だから夜中からの話だけど、、、、。

今回は、LiveWebcastも有料だったみたいで、見れないわ。


☆↓今日7/18(土)のブログの始めはこちらから。
【男性性・女性性-統合の過程】

*  *  *

最近、チラっと読んでいたシャウドも何気にシンクロしてるけど、

今日は、またびっくりだった。
CCでは「ミッドサマーカンファレンス2009」が始まっているけど、
何気なくCCJの新しいサイト↓を覗いたら、「リポート」報告があって、
私はちょっと読み間違って、【Webcast】を見れるのかも???と思ったとこ
ろから、流れが始まった。

新しい【クリムゾンサークルジャパン】サイト

以前から、新しいサイトでは、会員登録を済ませないと、シャウドが読めない
ことは知っていた。
でも、「帰還シリーズ」も旧サイト同様で、その後のシャウドがアップされて
なさそうだったので、あえて会員登録は必要ないか、、、旧サイトで見れる
までは、、、。と思っていた。

しかし、勘違いした私は、映像が見れるかと思い、登録を済ませた。
すると、さっきまで、「帰還シリーズ」が3記事となっていたのに、17記事(!)
になっており、今までアップされていなかったものが読めるようになっていた。

なんとなく、、、トバイアスの事が頭に過ぎっていたので、「あ~~~」
やっぱり、意識体とは繋がっているんだな。 と思っていた。

そると、それだけじゃなかった。
最初に↓のシャウドを読んだ。  ※新サイトでは【コピペ】出来なかった。

シャウド11
卒業:トバイアス最後のシャウド
※読むには、会員登録が必要です。

もはや隠れる必要はありません。「私もまた神です。私は本当に神です。I am That I am」
と言える時点までやってきたのです。

妨害:「完成」に対する、無になることの【恐れ】【恐怖】

あなたは、「知らないふり」をする。

自分を信頼すること。

親愛なる皆さん、あなたは、もうすぐ自分の中で、自分なりのトバイアスを発見するでしょう。
あなたは単にこの生涯だけではなく、「自分の中のトバイアス」が存在することに気が付く
でしょう。サムがトバイアス、トゥーバイワーとのコネクションを作るのと同様に、あなたもまた
コネクションを作るのです。


■ もっとも重要な言葉(4つの点)
*自分自身を自己(セルフ)を先ず愛すること。
*絶対的に頼りになるのが【進化】と【変化】
*呼吸
*アイシスとアダム:男性性と女性性について。


*  *  *

読んで、また泣けた。 やっぱり、シンクロしてるじゃん。(泣)

ここ最近の出来事、、、今日もアップした内容とも、、、。

なぜ、今日、、、この時に、【卒業】のシャウドを読んだのか、、、。

いろいろな出来事が起こる前だったら、サラ~と読み流したかも知れない。

勘違いから、会員登録したのもうなずけた。

ほんとに、ありがとう。 新しい形になっても繋がってます。

*  *  *

ログインすると、会場のリポートも動画で見れるようです。

*  *  *

また、何かあったら、アップします。

2009/7/19(日)曇り

IMG_1520.jpg

昨日は結局、家にこもりっきり。
シャウドを読んだり、、、。

今日は何しようか、、、。でもシャウドを読むと、馴染みもあるし
「スー」と入ってくる。

今日は何しようか、、と思っても、特にワクワクするような「出かけろ」サイン
はまだないし、「したいことしてなさい」サインって感じかな?

まだ読みきっていないシャウドを印刷してカフェでも行こうか、、、。
なんか、落ち着けるステキなカフェが近くにあればいいのだけど。
まったり出来るような。

*  *  *  

シャウド、、、印刷ボタンから開ければ【コピペ】出来ました。

昨日、Q&Aなども少し読んで、自分のプロセスとダブっていたことや、
分かりやすい文章をピックアップしてみました。

☆シャウド11:卒業-トバイアス

私たちは、共に過ごした10年の経験と、今日卒業する皆さんを見ています。
あなたの人生の全く新しい部分に入ろうとしています。あなたの創造物を本当に実現する為に
、アダマスとワークをし、新しいエネルギーとワークを始めようとしています。新しい意識の本当
の科学者になるワークです。私はその言葉を軽く言っていません。あなたが物理的と科学的と開拓者
になるのです。定義できないものを定義する助けをする事になります。新しいエネルギーの教師たち
になります。
新しいエネルギーのビジネスやヒーリング手法を作る人たちになるのです。

さて、卒業しました。 今後ですね、、、。

この新しい人生というものを今後体験するにあたって、↑でいう
「創造物を本当に実現する為に」
「新しい意識の本当の科学者になるワーク」

アダマスとのワーク。 ハートに呼ばれるのかな?


☆シャウド7-クツミ

2009年2月7日
【抜粋】
シャーンブラ1からの質問(インターネットからリンダ読む):あなたのおっしゃる、自らの真実を語るということについてもっと説明をお願いします。この真実が本当はどういうものなのか、少し混乱してしまうからです。思いやりを伴った真実である必要がありますか? 思慮分別を幾分伴った真実という事ですか? 真実が一体どんな言葉なのか、私の頭に思い浮かぶなんてことあるのかしら? あなたの考えを伺えることに感謝します。

クツミ・ラル・シン:トバイアスへの質問のようですが、私がちゃんと答えましょう。あなたにはたくさんの異なるアスペクトがあります。過去世及び今生からのたくさんの異なる性格も持っており、それぞれに独自の特徴があります。しかしなお、その内奥にあなたの本質があります。- 本当のあなたです。残りが本当ではないということではありませんが、自らを表現したいと望んでいる、内側の深い部分があります。それで、あなたは自分の真実をどのように語るべきかについて聞いています。しばらく止まるということです。その瞬間、最も深く、シンプルで、あなたの内側で最も喜びあふれるところにつながるのです。そしてそれは自然なことです。それぞれが特定の意図をもったアスペクトたちのすべての声を、あなたは聞きます。しかしある時点で、それが本当のあなたの部分から来ていることが、あなたにはわかるようになります。有り難う。そして真実かそうでないかに、あまり囚われないでください。一つだけの真実なんてあり得ないことを、あなたは理解するようになるからです。真実でないものなんてありません。おそらく、より深い、或いはより美しい真実かどうかだけなのです。


リンダ:さて、それは誰の真実?

クツミ:あなたの内側からのです。

ミカエルが言っていた、「私の真実」「私の正義」

「深く、シンプルで、最も喜びあふれるところにつながる」か、、、、。
「私の本質」 「ほんとうの自分」



シャーンブラ7からの質問-☆長いので省きます。
【抜粋】
クツミ:それはもっとも純度の高いレベルになるでしょうが、ある人々が行っているゲームとは、たくさんの言葉を聞きたいというものなのです。彼らはたくさんの魔法のような解決策がほしいし、シャウドの中にそれを探しています。そして新しい領域を冒険している、このグループに自らを参加させるかわりに、そして、この変化にある美しさと挑戦(とあなたがたは呼ぶことでしょう)の両方を自らに経験させるかわりに、彼らが欲しいのは ― 要求するのは ― 彼らの旧式の人間の生活がもっと耐えやすくなっていく確かな答えなのです。そして私たちはそのためにここにいるのではありません。

シャーンブラ12からの質問
【抜粋】
クツミ:新しいエネルギーの秩序とは ― これをどう説明しましょうか ― 古いエネルギーの世界における幻の秩序というよりは、完璧なる秩序なのです。それであなたの質問とは離れて話し続けていることはわかっていますが、あなたが自分をカオスへと入って行かせるのに丁度良い指針なのです。

【抜粋】

クツミ:・・・クリムゾン・サークルは人々にカオスを教え、世界中の災難や苦難を取り込み、今、世界で起こっているこうしたひどい物事の全てを受け入れるように人々に教えていると言っている人たちからね。全くその通りですがね。(たくさんの笑い)


それと共に、短いちょっとした物語を話したいと思います。ファラオとしての、トトメスとしての私の生涯で、その生涯のとてもとても早い時期に、私はかなり幼いファラオで、どうやってファラオになるのかまだ学んでいるところであり、理解しようとしているところでした。さて、それは厳しい仕事です。― 大変厳しい仕事です ― みんなに神であることを期待されるからです。でも、自分の内側で神であることを示してくれるものは何もありません。自分の人間性がそれを信じてさえいません。ですから、すぐさま矛盾を抱え続けることになるのです。


けれども、突然イナゴが異常大発生し私たちの国を襲ったとき、ファラオの時代の私は非常に若かったのです。そしてそのイナゴはまた、ある種類の羽を持った昆虫をつれてきました。その昆虫はウィルス性の疫病に関係していたのです。この押し寄せるイナゴと昆虫で空がいっぱいになり、暗くなるほどでした。そして穀物と土地を貪り始めました。私たちの食糧をです。イナゴがつれてきた昆虫のせいで、人々は疫病にかかり死にはじめました。そして私のヘピおばさんが、私が王権を分かち合っていた人ですが、― そう、私は実際彼女をヘピと呼んでいました ― やってきて挑むように言いました。「お若い方よ、私たちはどうすればいいの?」。それで私はそのことを本当にじっくり考えなければならないでしょうと言いました。そのうち神官や顧問官がやって来て、私たちがいくつかの畑に入って焼き始めることを提案しました。というのも、おそらくは煙が、それに熱だってイナゴを駆逐するだろうからです。他の者たちは、虫たちが媒介する疫病が私たち全員を殺さないように、私たちが隠れるように言いました。


そして私の相談役と顧問官と思われる人たちの話をすっかり聞き終えた後、本当に起こっていることは何なのか感じ入った後で、ヘピおばさんと皆の所に戻って言いました。「私たちは何もしないことにします。何もです。」さあ、想像してください・・・彼らの顔の表情を。何もしないということで、私が自分で招いた状況を想像してください。なぜなら、おわかりでしょう、自分に向かってくるエネルギーがあるとき、その人の反応は、それと戦うか逃げるかです。そして私はそのどちらも提案しなかったのです。


たくさんの熱い討論を重ねてから、たくさんの悪態と侮辱を受けてから、神からほど遠い者と呼ばれてから、私は終りに自分の神権を宣言し言ったのです。「何もしないことが私たちのすることだ」。それから起こったことは、非常にすごいことで、私を、古今を通じて偉大なファラオの一人に押し上げたのです。(笑)我々は何もしないことにする、我々はこの事態を神のお告げだと考えているのだ、我々は起こっていることに対して戦わないで、むしろ起こっていることを招き入れることにするのだと、私たちが発表したとき、このメッセージが国民に知れ渡ったとき、エネルギーが即刻変化したのです。

次に起こったことは、世界の一部で非常に大きな嵐が生じたことです。そこはそれほどたくさんの大嵐が起こるようなところではありません。雨が降りました。風が吹きました。地上が揺れました。イナゴや疫病を運ぶ昆虫は駆逐されたり水攻めにあいました。そしてとてもとてもわずかな期間に、虫たちは完全に私たちの国からいなくなったのです。雨は生き残った作物を蘇らせると同時に新たに作物を生じさせました。それは川を広げ、そのおかげで食糧と栄養とエネルギーが私たちみんなにもたらされ、私は神と宣言されたのです。そしてあなたもそうなれるのです。

地上の、このカオスの時代に、襲ってくるようにみえるこのエネルギーの時代に、何かをもっと引き受けたり取り入れたりできると考えることが非常に難しいこの時代に、今こそ抵抗しない時であり、心開く時なのです。矛盾しているように見えますが、それが新しい時代の物理学です。そしてあなたが心を開くにつれ、完全に感じ、完全に知ることを自分に許すにつれ、それはあなたを次のレベルへ進ませてくれます。そしてそこがまた、あなたもまた神なのだと宣言されるところなのです。

ナマステ。




クツミの言っていることは、とてもシンプルなことで、わかっているような事だけど、
何もしないことを実践するほうが、私たちには難しい。
そう教えてこられなかったから。

「全ては完璧な秩序で動いている」それだけなんだよね。
でも、ドラマに巻き込まれると見えなくなり、何とかしなければと思い、、、

もの事には、自然災害や事件というものから、、、、より個人的なもの
まであるわけで。
個人的なものであれば、たとえば人間関係とかになってくると、相手が
いるので、「無視」することも出来ず、、、そうなると知らない間に巻き込まれた。
なんてことは、たくさんあると思う。

でも、その起こっていること自体、、、全てまるごと完璧な秩序と捉えると

【全ては自分のため(自分の最善のため)に起きている】と思って抵抗しないほうが、
いいんだ!ってことなんだよね。

私は、最近の体験からも、更に深~~~く実感するね。
スピリットの起こすことって、ほんとに「すごい!」って思えるし、
そう思うと、深刻にまで行かなくてすむんだ。

全財産を失ったときも、結局は「自分の最善のために起きている」ってわかった
から、深刻にならず、笑うしかない!って気持ちになれたし、貴重な笑える体験と
して残ってくれるし。

考えてみると、そうやって肉体や感情では大変なこともあったっけど、
結構、笑って、、、失ったものなど全くなく、、あとから全てが、喜びと自己愛
とに結びついていることを知っていくから。


【完璧な秩序】=【深刻にならない】

【深刻】にならないのは、とても【通り抜ける】ことを軽くしてくれていた。

そういうことなんだ、、、。


☆↓今日7/19(日)のブログの始めはこちらから。
【深刻にならないこと】

*  *  *

今日は、いつものご近所パターンで外出した。

お店で、シャウド、帰還シリーズシャウド9とシャウド10を読んだ。
時々、目頭は熱くなり、ときに噴出しそうになる。

それがシャウドのとっても親しみの感じるところだ。

シャウド9:「新しい地球の最新情報」でトバイアスは、本日のゲストとして、
新しい地球へ、新しいエネルギーを創造しているアスペクトを呼んだ。

【ハイヤーセルフとは言いたくはない、あなたのエッセンス】と言っていた。

『そのアスペクト(あなたの一部)、【その双子のような部分】は、ここに招かれる
チャンスはあまりなかった。』
と話している、、、、。

「あ~~~~!!!」
私が、先日↓ハイヤーセルフ=真の自己=【双子の姉妹みたい】と書いたじゃん!!
7/18【男性性・女性性-統合の過程】

そして、
『今日は素晴らしい機会になります。あなたが、ここに招き入れると同時に、
その意識をここに、この地球に取り戻す通路を開いているのです。』


なるほど~~~~!!!!

だから、先日のチャネリングで、初めて現れたんだ!!!
通路が開かれたってことで!

私が「ハイヤーセルフとつながり方わからん!」って言ったから、
寝起きに言葉で示してくれて。  う~~~ん。 そういうことだったのか。

ちゃんと謝ったよ。「ごめんね、気付けなくて。」ってさ。

そう、ホント、、、愛おしいのよね。それでもって、私は「準備はできてるぞ!!」
とか「まかせたぞ!!!」とか言ってるんだけど。(笑)

今は、「今、この一瞬にいるぞ!!」とか、言わんくてもいいことまで。

「そんなの分かってるわ!!!」って話なんだけど、、、(爆)←双子の姉さんの声。

深いところで、【選択】してくれてたのは、双子の姉さんなんだよ。

ここの【深い選択】。ようするに、この肉体を持った私が準備できているか。
状況を見つつね、、、
私を限りなく愛し、、、意志を尊重し忍耐強く、待ち続けていた部分ね。

高次のわたし(神)の部分もそうだけど、、、、。肉体を持った私が5次元(多次元)の
高い部分まで、こなきゃアクセスできないらしいし。※個人差はあるかも知れません。
※ミカエルの本「運命の脚本を書く」って内容からすると。

すべて私たち次第。  だけど、、、すべて完璧。

シャウド10:「オーナーは完全に責任を負います」では、
隠れることも、知らないふりも、誰かのせいにすることも、とにかく

【言い訳なし!】と伝えている。

他のせいには、しないけど、隠れるのも、もうやめようと先日から思ったし。

【自分の創造(現れる現実)には、全責任は自分にある】

それは、その通りだと、、、昔も、そう思おうと努力してきたし、
今ではそう思っているし。今後もね。どんな状況が現れたにしろね。

ちょっと、文句言ったくらいかな? 言い訳も控えよう、、、(笑)

そう、「喉」の調子のことも書かれていた。
※この前のブログでスロートチャクラの話のこと。

喉→ 【自分の真実を語るように】 ということみたい。

さすが、シャウドだ。シャーンブラの意識そのまま、逆チャネ。

なんだか、最近の出来事が、シャウドのおかげで理解が深まりました。 感謝。

ま~~、全部を取り上げられないけど、

シャウドって、私たちはわかっているんだよ。分かっていても、捉われて、
ときには、捉われていることにも気付かないで。
だから同じことでも、何度も言葉を変えながら、思い出させようとしてくれて
いたんだよね。

*  *  *

そういえば、【恐れ】は消えてるんだよね。

恐れが数日続いたあとに、

「この現実を造っているのは私だ~!安らぎへ変える!」

って選択をしなおした。 それから【恐れ】が出なくはなった。

「恐れを伴う必要ないじゃん!」って思ったからなんだけど。

でも、かと言って深くにある恐れはどうなるのかな?
無くなったのなら、それは万々歳だけど。

必要に応じて出るタイミングを見計らっていて、真の自己が出させるのかもね。

どちらが、正しいってこともないんだろうけど、、、。

今は、どっちでもいいや。どっちでも最善だ。

2009/7/20(月)うす曇り-祝日

IMG_1522.jpg

今日は、仕事。 
※日本時間だと午前中に最後のパーティーも終わるかな?

その間に「ミッドサマーカンファレンス」は終わっちゃうね。

とうとう、トバイアスも忘却ベール入りしちゃうのか。

トバイアスと同じ地球にいることになるのにね。

このタイミングでシャウドを読んで、最後の最後まで、トバイアスの言葉
で気付かされたこと、、、本当に感謝で、、、。

また悲しくなった。

だから、ちょっとだけ気持ちを残したくなった。


何度も言ってるけど、

「ありがとう、トバイアス。 必ずこっちで会いましょう。 覚えていてね。 さようなら。」

2009/7/22(水)雨のち曇り-皆既日食の日

画像 108  画像 109
ちょっと大人になった癒しのメリーちゃん。

今日は皆既日食だったね。
残念ながら、仕事中で、雰囲気を味わう状態ではなかったけれど。

↓家に帰ってすぐにTVを付けたらNHKで同じ映像写してました。
  自然現象って偉大だ。日食は、日本の国旗そのままを更にかもし出してた~。

46年ぶりの皆既日食・太平洋上【NHK】-YohTube

*  *  *

朝方、メッセージを受けとった。

なぜ、メッセージの時は、目を覚ますんだろ。
なんか、、、入ってきた軽い衝撃のような感じなんだろうか?

なんせ目が覚めてない状態だから、一瞬で受け取ったメッセージを
必死に忘れないよう、這いつくばって(笑)横のテーブルの紙とペンをつかんだ。
※一瞬でうけとると、言葉にする間に忘れてしまう。

このときは、双子の姉さん(真の自己)か?と思った。

『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。』

↑この言葉をメモって(汗)、、、紙とペンは頭の横に散乱させたまま、、、

「後半、、、思い出せないよ~~~」とつぶやいたまま、、、再び、、、Z zzz・・・。

すると、朝起きる時間の10分くらい前に、また同じようにメッセージが来た。

『何かしようとするものでもなく、、、
何者かでもなく、、、、
何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』


寝ぼけながらもメモは必死で取ったが、、、こんな感じ。もっと長かったのかな?


目が覚めきった時に、再度メッセージをしっかり確認した。

二回目のときは、あの「大いなる存在」=高次の自己からだ。とハッキリわかった。


一回目のときに、「真の自己」かと思ったけれど、文面の語り口調から
すると「大いなる存在」だったのかも。

しかも、「続きが思い出せない」って言った覚えがあるから、、、
同じようなメッセージの記憶だったけれど、読んでみると微妙に違う。

ちゃんと「続きだった!!!」

メッセージを謙虚に受け止め、、、お礼を言った。

もう、恐れからの確認はやめよう。って思っていたし、よっぽどの時意外はね。
あくまでもハートで確認していくけどさ。

だから、なお更嬉しかったのかも。 必要なときは、今日のような形でも。

この微妙に忘却ベールのギリギリ覚えていられるラインで伝えるのって、

「やっぱ【神業】だ~~~~!」(爆)


ここんとこ、穏やかで、恐怖もなく、、、ただ思考解除が進んでいたように思う。

そうそう、トバイアスは、もうこっちに来ているんだね。「ようこそ。地球へ」か。

新クリムゾンサークルサイトで、最後のチャネリングのリポートとか、
映像も見た人いるかも知れないけど、、、。

あれを、読んだら、ジェフの気持ちと重なってなんだか胸がつまった。(泣)

-7/19

午前11時11分、サムは自転車に乗っていて事故を起こして、骨折し入院したんだね。
その後にトバイアスの魂は数日かけて入っていくって感じだった。

すごいな~~。サムは無意識の中で準備していたんだ。

そして、トバイアスの後に、今年中にはアセンデットマスターが120人以上、来年中
には1500人以上、ここ(地球)へ来るんだ~!

自らがアセンディド・マスターであることを思い出すために、成長するにつけ大人のシャー
ンブラを見つけることになると書いてあったよね。

すごい事になりそうだ。

そして、クリムゾンの意識体から受け取ったメッセージを思い出した。

【祝福】の期間-2【確認クリムゾン集合体からメッセージ】

『これから先、新しいエネルギーが入ってきているし、新しい子供たち
(クリスタルやレインボーチルドレンなど)が入ってきて、古い人間たちの
間と、新しいタイプの魂の中で、難しいこともあるかも知れない、、、。

シャーンブラたちが、サポートをする、、、。』


共に調和に向かって、共同作業としてサポートしあうのかも知れない。

*  *  *

でも、今は、、、。

今日のメッセージの深さを感じていよう、、、。

チャネラーさんも伝えていたけど、、、

目的、役割、私などが無くなったとき→宇宙意識そのもの

ってことなので、、、、これまではこれまで、、、、として。

一旦、クリアにしようと思って、チラつくものも手放そうっと思った。

けど、、、本当に、ここ数日は更に何も考えられないっていうか、、、
さらに無くなっているんだよ。  仕事以外は、ボ~~って感じ。
仕事は、エネルギーあるし、切れよく行動できるので順調さ。(笑)エネルギー命!

昨年、信念体系を手放したり、このままでも充分って腑に落ちた
ときなど、いったんクリアになったんだけど、また螺旋で、ここに来たって
感じかも知れない。  より深くね、、、。


2009/7/26(日)晴れ

IMG_1529.jpg
今回のブーケ。

最近は、妙な落ち着き。かな?
また何もなくなった。仕事も落ち着いてきたし。

喉の異物感は、最初の数日は、ストレスで、食べたい訳では
ないけど、一瞬でも忘れたくて、何かしらつまみ食いして気を
紛らわしていた。 いまでは、まるい飴玉が小さくなって、最後
のほうって感じ。

その間、ひざ下のセンサーになっている部分も、調整していたよう
だから、たぶん、準備は少しずつ進められているんだろう。と思う。

*  *  *

昨日の朝、、、休みだというのに、朝方何度か目がさめて早々と
起きてしまった。

自分の中で、少々【疑い】が出てきたことに気付いた。

ブログで書いたことなど、【思い込み】じゃないだろうか???
何度読み直して、、、「やっぱ、そうだよな。」と、確認。

しかし、人間の疑い(エゴ)は、「どうして?」と思うのに、、、

「しつこいよな~~~!!!」え~かげんにしろ。と思う。

で、「こっそり」昔の本などのページをめくる。

「こっそり」っていう気分。 「大いなる存在」や「ミカエル」たちに。(笑)
全部バレバレなんだけど、こっそりで、少々後ろめたさと言うか、罪悪感ていうか。

なぜ、罪悪感かって、そりゃ~、もう「何者というわけでもなく、、、」
ってメッセージもらっておきながら、まだ「知りたい」「こだわっている」
確信が、もうひとつ、、、、なんて、エゴった自分がいるんだもんな~。(笑)

自分的には、わかってて、もう手放したいのだけど、「大いなる存在」
ってなんなのだ???って。

また、ロナ・ハーマンの「運命の脚本を書く」P270を開いた。

【抜粋】
『この宇宙の素晴らしいエネルギーがグレート・セントラル・サンという形で集約
されたとき、数多くのスターシード(これ以前に個別化した神の意識となっていた
人びと)が新しい創造の冒険に参加せよとの呼びかけに応じてオムニバース
の最果ての地からやってきました。この宇宙の「父にして母になる神」になる運命
にあった【大いなる存在】たちは、この新しいグレート・セントラル・サンを彼らの
「神聖な本質」で満たし、この新しい創造の一部となる運命にあったものは全て
この「神の光」の偉大なサークルの中で引き寄せられ、新しい「神聖な青写真」を
コードとして埋め込まれたのです。』


Blog-2008/6/21【夏至】
↑ こん時に、始めて「スターシード」からメッセージをもらった。
ミカエルの本には、登場する言葉なんだけど、すっかり忘れていたときだった。

ふ~ん。やっぱ、私は「スターシード」には間違いない。
【大いなる存在】という言葉や、どこか分からない、【最果ての地】からやってきたこ
とも含めてね。

だからってどうだ。ってミカエルの本に「あなたは、特別」って書かれていて
エゴが満足するわけじゃないし、ミカエルの本にはエゴを誘発させる言葉は
どこを探してもないのだから。(笑)

このチビチビ思い出すのも、知ることになる流れも私流なんだろうね。

でも、、、、昨日は、やっぱ、このエゴった自分のままにしとく訳にもいかん。
そして、だからと言ってエゴに従っても、何も満たされないんだ。
今さら、自分ではないものに捉われるなんてアホらしい。

「こんな、ちっこい事で、どうするんだ。かっこ悪う~。」←いつもの自分基準。

一旦、「人間というものは、そういうもの、、、。」で受け入れて、

プラス、「私もまた神である。よって現実を変える!手放す。【私は在る】
にシンプルに戻る。」新たな選択によって、現実創造した。

核も少しズレたのかな? 深呼吸を数回行う。

お~~~っ、最近は、すぐに切り替わる。

それで、すっかり忘れて、ショッピングに出かけたって訳さ。(笑)

*  *  *

ちょっと話はズレちゃうけど、、、。

私は、時々思い出す。ヤハウェイから、昨年言われた言葉。
2008/10/5「私は在る」-2【確認ヤハウェイ】

「そう思うから、そうなんだ!」の【思い込み】の部分の指摘。

「こわい」と言えば、「こわいと思うから。」
「自分はわからない」と言えば「分からないと思うから」。
「自分は神じゃない」って思えば「神じゃない」。

よくよく考えると、とってもシンプルなことなんだよ。

けっこう、これが役に立ってね、何でも思い癖とか思い込みに
利用できる。それは、日々、日常のさまざまな部分に適用できるんだ。
※思い癖や思い込みも、過去世から来ている場合も多い。

たとえば、「こうなると、便秘になる。」とかさ!(爆)

でも、昔からの習慣や、自分の昔からの生活習慣、体質、いたる
ところまでなんだけど、結構、細かいところを見ると、あるもんだ。

それは、自分が【選択】していたことに気付く。
たしかに、今だから、この【思い込み】や【思い癖】に即有効なのか???
特に、体質とかは、バランスがとれて来たから、思い込みも外せるように
なってきたのかも。長い間の習慣って思い込んでるからね。

それは私にも分からない。

この【概念】って、、、。
例えば、「火は熱い」ということも信念体系で思い込んでいるから、まだ
私だって熱いよ。 でも、応用編だな。 時間の問題だよね。

でも、なぜ、この【概念】を少しずつ外せるようになってきたのかな?
と思うと、やはり、手放してきたことによることもだけど、

【体験】【経験】による【自信】なんだなって思う。

それが、徐々に信念体系を崩してきてるんだ。
「自分は出来るんだ」ってことに気付いてきたんだと思う。

昔は、口だけで【選択】していたんだね。信念体系はそのままで。
だから、これまでの刷り込み部分の信念体系が現実で創造されて
しまっていた。ってことだけど。


で、今朝も何度か朝方に目を覚ます。

そして、ブログを書きながら、昨日の事を思い出していた。

なんだろ。 「私もまた神である。」

で、思ったんだよね、、、その「私もまた神である。」の深さというか、

じゃ、神の自分っていうなら、神の立場(位置)で見てみようと。
自分もまた共同創造主ということを前提で感じてみた。

今回自分が奉仕の為に、ここにやって来たってこと、先駆者として困難だけど、
道ならしをする為に自ら手を上げたこと。

ミカエルの呼びかけに、その全体の計画を知って、自分(神)がそうしたいから、
そうしたのだという事を、、感じて、、深く感じたら、、、。


【愛】だった、、、。  【愛】だけだった、、、。


これまでの道、、、そしてこれから更に決めてきた事など、、、
責任はあるし、この先のことも色々困難や超えることなど、見えてないことも
あるけど、どれほど名誉で光栄なことなんかな~~~。って感じた。

言い訳も、文句も言ってる場合じゃない。ってことが腑に落ちた。

なんだか、これに気付けた事が超うれし~~~!!!

頭ではなくハートで感じたんだよ。

そんな訳で、この「私もまた神である」の位置で感じるとエゴの入る余地が
全くないっ!!

そして、この↓の時のミカエルの言葉の中で、
今後の準備-5【確認】

M:「人々は、、、自分の描いた【創造主】、自分が描く。
   それぞれ、描いている自分が違うと輝き方も違ってくる。
   自分=創造主に委ねる。」
   「自分(創造主)のオリジナルの体験。自分(創造主)を信じること。」

   【自覚】が足りないっていうのは、自分は【神】だという部分。


って、ミカエルの言うとおりだったのが、後からわかったけれど(汗)。

この、【自分(創造主)のオリジナルの体験】が、とても楽しみになって、

そして、自分(創造主)を信じて、輝いて心から楽しもう!と思う。

*  *  *

前回、6/20にブログに載せた禅タロット。
そのときは、『完成』が出た。

昨夜、また引いてみると今度は、『統合』が出た!なにげにスゴイ。
このカードも初めて見たよ。

OHSO禅タロット【統合】
ゲオルギー・グルジェフがいつも「実存の結晶化」と呼んでいたものは、このふたつの心がひとつになることにほかならない。内側の男性と女性の出会い、陰と陽の出会い、左と右の出会い、合理と非合理の出会い、プラトンとアリストテレスの出会いだ。

Osho Ancient Music in the Pines Chapter 1

解説:
統合のイメージは、ユニオ・ミスティカ、相反するものの融合です。今は、これまで体験してきた生の二元性が交流する時です。夜は昼に対立しているのではなく、闇は光を抑えているのではなく、あるものが別のものへと果てしなく変化しながら、それぞれがそのもっとも深い核に相反するものの種子を含みながら、統一された全体を創りだすためにいっしょに働いています。鷲(わし) と白鳥は、ともに飛翔し、威厳ある存在です。鷲は、力と独りあることの化身。白鳥は、スペースと純粋さの化身で、感情の領域に優雅に浮いたり、その内側に潜ったりしながら、自らの完璧さと美にまったく満足し、完結しています。私たちは鷲と白鳥、つまり男性と女性、火と水、生と死が統一されたものです。「統合」のカードは、自己創造、新しい生、そして神秘的合一(ミスティカル・ユニオン) のシンボル、あるいは、アルケミーとして知られているもののシンボルです。


OHSO禅タロット

やっぱ、【統合】だ、、、そして【新しい生】。

そして、ついでに昨日アップされてました。↓

Arrived Energy On Earthより
ニュー・アース・リレーションシップ
Submitted by Martiangirl on 9 July
http://lightworkers.org/channeling/81964/new-earth-relationships-masculine-and-feminine-energies-balance

ニュー・アース・リレーションシップ:男性性と女性性のエネルギーのバランス
ハトホルのチャネリング by Celia Fenn

「ヒーリングとリ・パターンの最初のステップ:内なる男性性と女性性のバランスを取る」

ある特定の文明の中で、男性だけがバランスから外れてしまっている、というわけではありません。それはすべての人に言えることです。今日、多くの女性は、男性性エネルギーが優位になっており、内なる女性性のエネルギーと再びコネクトする必要性があります。これが、あなた方の文明の中でフェミニズムの結果となり、女性を「自由」にして、今までに体験されたことのない方法で、女性の可能性を発達させることを許すことになりました。しかし、これは多くの女性が男性的になることへと導いてもいます。そしてまた、フェミニズムの結果として、あなた方の西洋文明の中で、多くの男性が内なる女性性エネルギーと再びつながることを探し、皮肉なことに、女性的で受動的になり過ぎています。そのために私たちは、女性は男性的に、男性は女性的になり過ぎる、という、新たな「バランスが崩れた」状態となっています。

ですから、それぞれがバランスを見つけるカギは、古いものに変わる新しい集合意識のテンプレートを創るために、内なる男性性と女性性のエネルギーのバランスを取ることです。

あなた方それぞれが、内なる男性性エネルギーとつながる必要があります。それは、あなたの中にある、スピリチュアルな戦士、リーダーのエネルギーです。これはソーラー・エネルギーです。それは光輝き、強く、自信に満ち、温かく、自己主張の強さを持っています。それは「行動 doing」のエネルギーです。あなたが自分自身の主張をしなければならないときに、それはあなたに自信を与え、あなたが物質界で物事を成し遂げることを助けます。それは外に広がりアクティブです。

女性性エネルギーは、ルナー・エネルギーです。優しく、受容的、穏やか、愛にみち溢れ、無条件ですが、同時にとてもパワフルです。それは「在ることbeing」のエネルギーです。それは内側に向かい、(平和の中にあるときのように)受動的です。それは、批判のない在り方で、あなたがあなたらしく在ること、他人がその人らしく在ることを許します。それは、創造的なアイデアが受け取られ生まれる場所であり、そのアイデアが男性性に運ばれることで、現実の世界の中に形として現れます。

バランスをとれた個人の中では、バランスのとれた「行動」と「在ること」、積極性と受動性、男性性と女性性の間のバランスが取れています。そしてこの内なるバランスは、自分自身の中でのバランスと、それによってバランスが取れて愛に満ちた方法で人間関係が維持できることの間のバランスとして、外側や外界の人間関係の中に反映されます。

バランスのとれた男女関係にあるとき、パートナーはお互いに相手を、スピリチュアル的、メンタル的、感情的、性的に支配しません。


ニュー・アース・リレーションシップ(新しい地球の人間関係)

ニュー・アース・リレーションシップは、今のあなた方のものとは全く違うものとなります。もっと穏やかで、遊びに満ちて、しかし賢い在り方のものです。今よりも激しさやドラマが少なくなり、もっとケア、育み、コンパニオンシップが深まります。あなた方は、男女関係、すべての人間関係の目的は、「関わるrelate」 ー あなた自身の豊さと完全であるという感覚からシェアし、サポートし、育むこと ー だと理解するところに達します。

あなた方は、肉体的、感情的なものでなく、スピリチュアルでハート中心の人間関係を求めるようになるでしょう。古い地球の男女関係、人間関係のパラダイムは、肉体的な魅力と感情的なつながりが基本でした。ニュー・アースでは、あなた方の人間関係は、ハート、フィーリング、思いやり、つながり、相互の尊敬とサポートが中心となるでしょう。私たちは、たくさんの人間関係が、違った年齢のグループや違った文明の中に育ち、人間関係が深く意味あるものとなることを予感します。それは、あなた方がオールド・アース・エネルギーの狭く限界ある中では考えることが不可能だった人間関係です。

人々は外見や肉体的なものよりもソウルのつながりに興味を持つので、このような人間関係は、軽く、楽しく、また、本当の深さと親密さがあります。

そこにはシェアリングとケアがあり、パートナー達は、両者ともに自立して、自身の中に自己確信をもっています。ニュー・アースに共依存はありません。バランスがとても重要です。この人間関係の中では、二人の間は平等にパワフルであり、ケアのバランスがとれ、愛に満ちています。支配、被害者、ドラマ、虐待はありません。

そこにはコミットメントがあります ― それは男女関係の中でのコミットメントと、パートナーの相互の成長へのコミットメントです。そしてこれは、恋愛やロマンティックな関係だけでなく、すべての人間関係の中にも言えることです。フレンドシップは、もっと深いものとなり、あなたはソウル・ファミリーを持っており、あなたの友人はしばしばとても近い関係で、ここであなたを愛し、あなたのこの惑星でのワークをサポートしてくれている、ということを理解するとき、さらに意味ある体験となります。そしてあなたの人間関係がこの愛に満ちてバランスのとれた状態で存在するとき、あなたのセクシュアリティもまた、愛に満ち、バランスが取れるでしょう。人類は再び、人生を高め歓喜にみちた方法で、創造性とセクシュアル・エネルギーを喜び祝うことを学ぶのです。
私たちはここであなた方とともにワークし、あなた方を愛し、あなた方がこの愛に満たされたスペースへと移行することをサポートします。


*  *  *

さて、ご近所散歩でもしよう。

My Blog-2009年【目次】-7(4-6月)

*  *  * 

6月末から、エネルギーレッスン及び調整は続いていました。
その間も、さまざまな体験・経験・学びがありました。

【聖なる日】を境に
【私も、また神である】を更に深く自覚する体験がありました。

その中で、更に【気付き】を得ながら、ソース(源)の繋がり、内なる声
※yoham(真の自己)からのメッセージがよりクリアに受け取ることが
出来るようになり、ハードルも更に高く、大胆な自己信頼を求められる
ようになってきました。

しかし、内なる声に委ね、ひとつになる事の喜びも感じるようになって
いきました。 

また、クリムゾン・サークルでは節目を向かえ、トバイアスが肉体へ
戻る日が訪れ、新たに、9月からはアダマス※セント・ジャーメイン
のマスターズ・シリーズが始まりました。

今後は、【真の目覚め】に向かって進んでいきます。


□ 2009/7

☆My Blog-2009年【目次】-7(4-6月)
【何も変える必要がない】-1【謎のカフェ①】
【何も変える必要はない】-2【謎のカフェ②】
【何も変える必要はない】-3【謎のカフェ③】
【何も変える必要はない】-4【混乱①】
【何も変える必要はない】-5【確認】
【何も変える必要はない】-6【混乱②】
【転載】7月のエネルギー(1)
【転載】7月のエネルギー(2)
【何も変える必要はない】-7【聖なる日】
【何も変える必要はない】-8【確認①】By aya
【何も変える必要はない】-9【確認②】By aya
【何も変える必要はない】-10【表現への恐れ】
【何も変える必要はない】-11【確認③】By aya
【何も変える必要はない】-12【まとめ①】
【何も変える必要はない】-13【まとめ②】
【大いなる存在の正体】
【男性性・女性性-統合の過程】
シンクロ①:☆【お知らせ】
【深刻にならないこと】
シンクロ②双子の姉妹:☆【シャウド9・10】
さようならトバイアス
【大いなる存在からのメッセージ】
【私もまた神である】の深さ


□ 2009/8

真の自己との対話【確認】By aya
大いなる存在・真の自己とは?【確認】By aya
これからの展開【気付き】-1
これからの展開【気付き】-2
これからの展開【気付き】-3
これからの展開【目を覚ます①】-4【確認Ⅰ】
これからの展開【目を覚ます②】-5【確認Ⅱ】
これからの展開【目を覚ます③】-6【まとめⅠ】
これからの展開【目を覚ます④】-6【まとめⅡ】
これからの展開【目を開いていなさい】-7
【転載】8月のエネルギー
これからの展開【深い恐れ①】-8
これからの展開【深い恐れ②】-9
これからの展開【深い恐れ③】-10
【転載】限界を拡大する-大天使ミカエル(8/1)
☆お知らせ☆【アセンション・スクール】CC認定・【セッション】
これからの展開【シフト①】-11
これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】
これからの展開【シフト③】-13【確認Ⅱ】
【夢】のはなし
【転載】繭から出る~神の愛を受け入れる-メタトロン
【転載】One~マスター・ダコン,サリニエラ,アンジュリエル
静かな今のうちに
【転載】マルチディメンジョナル・ニュース:2009年夏-1.-2
【リラックス法】

□ 2009/9

【転載】ほんとうの自分になる
【新しい始まり】の予感
【転載】9月のエネルギー
【退職の日】
【愛の選択】について
【転載】9月のアカシックレコード
【9/9/9】祝HPプレオープン!
【HPの完成】を迎えて感じたこと
わたしの【信念】【情熱】
【準備完了】期待なく手放す
【HPオープン!】まで-【確認①】
【HPオープン!】まで-【確認②】
【HPオープン!】まで-【まとめ】
【自己のマスター】
【ほんとうの自分】
【マスターズ・シリーズ開始】のサイン?
【ディナー】でのサプライズ
【動かされる】
【自分の中心にいること】
何もなくても【幸せ】
【頭蓋骨】の変化
【神なる人間】とは
【転載】[mixi]Arrived Energy On Earth から
【イマジネーション】-失業編①
【虹の彼方へ】


My Blog-2009年【目次】-9(10-12月) へ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。