スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/6/1(月)曇り時々晴れ

メリー090528  メリー090528~00
相変わらず○○バカ。癒しだ。メリーちゃん(女の子)



泣けた。   まじ泣けました。

今日の昼ころ、、、携帯にブログのコメント(非公開)が届きました。
クリムゾンで知り合ったTさんからでした。

「トバイアス発見!」

そして、昼休みに早速携帯で検索しました。
※会社のでは見れない。

そして読んで目頭が熱~くなって鼻まで赤くなってしまいそうでした。

その理由は、、、

昨夜、、、布団に入って、何故か↓のときのチャネリングを思い出していた。

今後の準備-3【4/15の確認】

C:「あれ??色々な意識体が○○○さんにアプローチしています。
  あ~、クリムゾンに関係の存在たちが多いみたい。
  【祝福】だわ。祝福を送ってきてますよ!」

私:「ほんと~。嬉しい」


って、この時、、あまりに突然で、まだ少々混乱ぎみの状態だったしな。

クリムゾンの意識体がアプローチしていますよ。って言葉のときに、
嬉しいけど、、どうして今「祝福」なのかな?

きっと、もうすぐ「光の体験」もあるし、よくここまで来たねってことなのかな?
と自分なりに解釈していた。

でも、でも、、、後になってから、何故このとき、とってもチャンスだったのに
トバイアスやクツミなど、、、普段はチャネリングでも会話してないし
お礼のひと言も言えなくて、、、とっても後悔していたんだ。
なんで、もっと機転が利かなかったのかと、、、。


まして、トバイアスとはコンタクトとれなくなっちゃうのだし、、、。
※もしかすると、契約みたいのがあって代わることは出来ないのかも
 知れないけど。

昨夜、、、それを思い出してね。
トバイアスにお礼を言いたい。心から、、、

「思い出させてくれてありがとう。」
「トバイアスが居てくれたから、私はここまで来ることが出来た。」

この肉体の言葉で、チャネラーさんを通して、どうしても伝えたかった。

そしたら涙がポロポロ流れてきちゃって。

トバイアスは、忘却のベールにどっぷりになったら、コンタクトの
取りようないじゃん。お礼はずっと先になっちゃうじゃん。ってね。

「私のバカ~~~。ほんと悔やむ。言いたいっ。」

トバイアスは「届いてるよ。いいんだよ。」って言ってるように感じるけど、、、
寝てる間にたくさん会話していたとしても、、、。でも自分が納得できない。

って思いながら結局は寝てしまった。


そして、今日のコメントの件名が「トバイアス発見!」ってことで、、ほんと~に
びっくりだったんだ。

瞬間に返事が来た~。と思ってね。

そして読ませてもらったのが、一人のシャーンブラのブログだった。
そのには、シャウド10の一部を翻訳し載せてくれていた。

  ↓   ↓   ↓   ↓

「青い銀河の嵐」5/31「シャウドの一部」

しかも、、、、アップされた時間がね~。私がメソメソ泣いてた時間じゃん。(爆)

読んで、更にヤバイ、ヤバイ、、、仕事残っているし、戻らんと。
鼻を少々すすりつつ、、、って感じ。

やっぱ、トバイアスからの返事だ~~~。(泣)

そして、そうだ私たちは、もう新しい情報は必要としないし、、、。
ホント、、言ってること分かるし~~~。

と言っても、時々、情報は貼りつけるけど。(笑)


これまでも、そして、、、特に新しいのは昨年後半、、、。
トバイアスにもお世話になってたんだけど、、、。必要な情報はすぐに届くし。
それは、クツミのだって、ジャーちゃんのだって関心するほど、シンクロで。

だから一人じゃないのは分かっているし、いつも感謝していたけれど。

その後も、チャネリング予約して、ゴロついてでも、ミカエルに頼んで
代わってもらおうか、、、とまで考えていた。(笑)

まだ、トバイアスが肉体に戻るまで時間はあるぞ!!!なんて。
可能ならば、チャレンジするかもしれないけど。

最近は、静かに時間がすぎ、以前のように上の存在さんたちが恋しい
とかいう気持ちより、ONEになれば、一緒じゃないか。なんて思って
落ち着いていたのにな~~~。ここに来て、、、なんかね。


その後、、仕事中に

インナーチャイルド メッセージ というカードを引いた。

シャッフルボタンで、スタート、ストップなんだけど。
それで三枚くらい引いたうちの一枚がね。

「手放していいんだよ。安心しなさい。」みたいなガードで、、、。(泣)


うっ、、、手放せってか~~~。  今日はまだムリっ。  つう事で、
ミカエルも、また呆れてるかも知れんな。

*  *  *

昨日は、ブログ、、、書こうと途中まで書いたけどね、、
大きなことというより、小さな奇跡やシンクロやら。

でもマインドで書こうとしていたらしく、なかなか進まず、まとまらず。。。
しまいに、全部誤って消してしまった。  というか消されたっていうか。

もう、「はい、、、その通りで、、、またマインドの罠にはまってしまいました。」

ってあっさり認めました。

マインドに完全に耳を貸さなくなるまでONEのエネルギーには入っていけない
らしいから。 ひっかかった自分にちょっと悔しかった。

とにかく、、、でも今週の4日には北海道へ発つ。
なんとか、定額給付金も間に合ったし、上の皆さんの協力で、
草履とバック(着物の)のレンタル料が意外に高かったのに、いきなり
サービスしてくれたり。と無事になんとかなりそうで、、、本当に感謝です。


そして、今日コメントで伝えてくれたシャーンブラのTさん。

本当にありがとう! すごいキャッチです。
私だけでなく、多くの人も読めるといいね。

そして、トバイアスの言葉を翻訳してくれたシャーンブラさんに感謝です!

*  *  *

〔mixi〕Arrived Energy On Earthより ※ ミカエルのチャネラーさんの言葉のようです。

Earth Log
27th May 2009

The Cosmic ReConnection...and Letting Go....and Going....
By Celia Fenn

http://starchildglobal.com/

「コズミック・リコネクション・・手放し・・そして進んでいく・・」

現在は、とても信じられないほどのシフトとチェンジの時期であり、時についていくのが難しく感じるほど、物事はスピードを上げて動いています。ダイアモンド・ライトが到着し、私たちの意識とコズミック・ハートが、リコネクトしてから、変化のエネルギーはすばやく、そして絶え間ないものとなっています。

私達が現在いる位置の本質は、手放すこと、のようです。私たちは「ダイメンショナル・スープ(次元のスープ)の中にいるようなもので、異なった次元が流動的に変化しています。4月にアセンション・ポータルが開いてから、私(Celia)にとっては、パワフルな高波動のエネルギーの到来により、低次のレベルが乱れる原因となり、次元同士が溶けあったり分離したり、心地わるさと大混乱を起こしているようです。言ってみれば、宇宙船・地球号は、いくつかの大きな乱気流を通り抜けており、私たち全ては、パイロットが状況を処理するまで、自分のシートに戻り、シートベルトをする必要があるようなものです。しかし、もちろん私たちは自分自身のジャーニーの「パイロット」なので、シートベルトをしている間、次元の乱気流を確実にナビゲートしなければなりません。

乱気流が原因のストレスと、高波動のダイアモンド・ライトの到着は、人々の生活に肉体的な症状と、メンタルと感情的に、大混乱を顕現しています。私は、高波動の光は神経系システムにとって難しいことを発見し、それによってストレスと不安を感じます。これはまた、メンタルと感情システムのオーバードライブの原因となり、すべては加速化し、スピードアップしているようにみえます。

これに対する一つの答えは、もちろん、すべてをスローダウンすることです。波動が高くなるにつれて、物質の領域で動くエネルギーはスローになります。ですから、静かに、平和的に過ごす時間を取り、瞑想をし、自分のセンターを見つけることが、物質の領域でのエネルギーの大混乱と加速化に対処する良い方法です。

肉体的な症状としては、たとえば関節の痛み、体の痛み、吐き気、めまい、そして不安感やパニック・アタックなどが、ライトボディが活性化されて肉体がエネルギー・オーバーになったときの原因として現れます。これらに対して効果的な処理方法は、たくさんの水を飲むこと、たくさんのエクササイズをすることで、それによって肉体が水和、活性化され、エネルギーが肉体にも流れるようになります。とても疲れるように感じるかもしれませんが、緩やかな肉体のエクササイズをして、肉体レベル、そしてサトルレベルでエネルギーが流れるようにするのはとても良いことです。

わたしはまた、この大きな次元のシフトの中で、私たちはすべての執着と、成長と光へのアセンションの助けにならないもののすべてを解放し、手放すように導かれている、というガイドを受けました。
これは、私達が今必要なもの、行う価値があることに対する期待も含みます。
最近私が話した数人のクライアントは、自分のインナーガイダンスのサポートとともに、いくらかの期間ワークしてきたプロジェクトや人間関係が、目の前で失敗となったことに嘆いていました。
ですが、現在、すべては手放される必要があり、それによって、私たちはニュー・アース・スペースに移動することができるのです。

大天使ミカエルは、ニュー・アース(新しい地球)はどうなるだろうか、という私たちの期待を手放し、欲したり切望することからではなく、高次のプランに従って顕現されることを私たちが受け入れる必要がある、と話しました。それはとても困難なことだと私は想像します。というのは、私たちはみな、自分自身とニュー・アースにどうなってほしいかについて、これまでにたくさん取り組んできていますから。しかし、ニュー・アースが完全に新しいものになる為には、それが誕生するために必要とされることを私たちは受け入れなければならず、それは私達がそうあるべき、と考えることではありません。今はまだはっきりと見ることが出来ないとしても、最善のことは、今誕生していることを、オープンに、信用し、受け入れる必要があります。

ミカエルによると、もしあなたが、すべての必要なものと期待を解放し手放せば、あなたを引きとどめるものすべてを解放して、ニュー・アースの高次元のスペースの中へと上昇することができます。あなたはニュー・アースの自分の場所へとガイドされていますが、自分の古い認識や必要とするものとともにそこに行くことはできません。あなたは、自分に必要なものは与えられ、この時期に誕生するニュー・アースでは供給されることを信じるようにと言われているのです。

そうです、私たちはコズミック・コンシャスネス(宇宙意識)の中へと入っていきます。それはどんな感じがしますか?ダイアモンド・ライトは、ピュアで、輝き、深い愛とコネクションに満たされています。あなたがハートをオープンにする時、あなたの内なるダイアモンド・ハートのコアも、コズミック・ダイアモンド・ハートからの愛に満たされるでしょう。そして、あなたは最も深いコネクション、ワンネス、ハーモニーの感覚を体験するのです。そしてそれから、あなたは人生のつながり全てがコズミック・ビューティ、ハーモニー、ワンネスとの整列の中へと移動するのを受け入れます。もちろん、いくつかのコネクションは、純粋さとコネクションのレベルに達していないかもしれません、ですから、愛と輝きの高いレベルでコネクションがリフォームされるためには、手放す必要があるのです。もしあなたが、人々を失ったり、人生からつながりを失うように感じるのであれば、あなた自身に必要がないものを手放して、新しい高波動の光のコネクションのためにスペースを創っているのだということを知り、それを受け入れてください。

ですから、今は手放して、そして進みましょう・・・その道はエネルギーの流れとともに動いていく道のようです。受け入れること、信用すること、そして、何事もコントロールしたり、変化させようとしないこと、しかし、いつでも全てが神聖なる秩序の中にあることを知ってください・・・
さあ、行きましょう・・・



そして、、、

大内博さんサイトから

大天使ミカエル-ロナ・ハーマン
アセンションへのパスポート(5/25だったかな?米国日付)

スポンサーサイト
2009/6/4(木)

メリー090526
また登場。

眠いの通り越して、眠れなくなってしまったので、こんな時間。

さて、今日は、お昼ころに飛行機で、いよいよ札幌へ。
お天気は、まあまあ良さそうかな?

娘の結婚式では、昔の家族との久しぶりの再会やら、友人なども
来るので、少々緊張なのか、興奮なのか、、、(爆)

いったい、どうなるのでしょう。

もう、昨日の話になるけど、5月末~6月に入ってからは「11:11」「12:12」の
サインをよく目にする。「始まり」なんだな。と思いつつも、
昨日の仕事中は集合意識の重さを久しぶりに感じていたように思う。
やたら、苦しいというか、なかなか意識を上げることが出来ないと
いうか。 みなさんはどうでしたか?


と、、、ここで違うものをシャウドの中で検索していたら、数字の「11:11」「12:12」
が出てきました。トバイアス教えてくれたのかな?  ありがと。シンクロだ。

☆↓トバイアスが「12:12」の数字について言及。
ニューアース・シリーズ レッスン9:
「新しいスピリチュアル・エネルギーをあなたの生に受け入れる」
クリムゾン・サークル 2000年2月12日
【抜粋】
私達がここでお話ししているエネルギーは、私達がキリストのエネルギーと名付けたもの、私達がこのような前回の集まりで言及したものです。それは、純粋さと強さと愛のエネルギーです。それは今、あなた方に利用可能になりつつあります。でもそれを使うのは、あなた方次第なのです。

このエネルギーは、いくつかの興味深い属性を備えています。それは33のエネルギーを持っているのです。今、友たちよ、一連の出来事を見てください。あなた方が、11:11そして12:12として知っているものがありました。12:12はコロンによって分けられた数字の1と2です。もしあなた方が、これらの各々の側の数字を合計すると、3と3が得られます。それらは、三次元の2つの面、あるいは相(aspect)を表していました。そして、その分離線(コロン)を取り除けば、それは33です。それは、キリストのエネルギーです。それは、あなた方が今それをワークするのに利用できるエネルギーです。あなた方の2012年という年に注目してください。あなた方はそれを変化の重要な時とみなしてきました。2012年は、”古いエネルギー”の最後の年を表しています。それから地球は2013年に入ります。友たちよ、それは、2プラス1プラス3-あるいは33、キリスト意識のエネルギーです。それはあなた方にとって、今、利用可能になりつつあるエネルギーなのです。それはあなた方が、種として持ち込み、そして今現れて来ている神聖なエネルギーなのです。(トバイアス・チャネリング2000年1月15日「キリストの迷子の子ども達」を見よ) この教室の中で,あなた方はそれとワークし始めるように挑戦されているのです。


*  *  *

会社の新スピ仲間で、帰りにときどき、いつもの一服場所で集まる。
やはり話が出来るのは嬉しい。
お互いに入った道は違うけど、語る内容はお互いの体験から得たもの。
シェアすると自分と似たような体験があるので、盛り上がる。

*  *  *

話は変わるけど、、、

先日、娘から頼まれていた「リング・ピロー」をあわてて作った。
※リング・ピロー=結婚式のときの指輪交換のときに指輪を置く枕。
久しぶりに手芸などをした。まだ裸眼でもバリバリ見えるけど、さすがに針に
糸を通すのがきつく、糸通しのお世話になった。

「リング・ピロー」を子供の初めての枕にすると健康になる。という話が
あるそうだ。私の時代にはなかったけれど。(笑)
今は手芸やさんに行けばキッドが何種類も並んでいる。

IMG_1362.jpg
リング・ピロー

まぁ、少々てこずった所もあったけど、仕上がりは私にしては上々(笑)
たまに、こんな時間もいいもんだな~。と結構楽しんだ。

昔は、よく編み物や洋裁などもしたものだけど、私は何でも結果がすぐ見たい
ほうだから、仕上がったところが見たいがために、、、子供の喜ぶ姿が
みたいがために、、、いや自分が一番ワクワクしているんだけど、、、。
いつも短期集中で、徹夜も多く、結局、ムリが祟っては風邪を引き熱を出すことも
一度や二度ではなかった。

翌日、仕事だったにもかかわらず、夜に始めて夜中の1時を回った頃に、
私の身体のセンサーの2つの内の一つが異常を示した。

「早く寝ろ~~~!!」

このままだと徹夜しかねないのを知っているかのように。(笑)

「おお~~~きたか。」

何もそこまで、、、と思うような主張なのだった。

「わかった、わかった、、寝りゃ~いいんでしょ。」と片付け始めその日は終了した。

朝は、すっかり安心したかのようにセンサーも大人しくなっていた。

先月、調整も入っていただけに、更にセンサーが微調整され働きが良くなっている
のかも知れない。 身体がここまで教えてくれるようになるとは思わなかった。

って、センサーと会話するとは思わなかった。(笑)

*  *  *

んじゃ、また何かあれば娘のところから書くかも知れません。

行って来ます。

って言うか、、寝なきゃ。


2009/6/10(水)曇り

画像 101
Celebration

昨日、帰ってきました。

娘の結婚式の翌日、仲間たちに会ったとき。

「痩せたんじゃない?やつれた?」

「こっち(札幌)に来てから~~。」


と言うのも着いた日から、久しぶりにハードな日々だった。

*  *  *

2009/6/4-6/9

千歳空港へ到着後~数日間、、、どれだけ数字のぞろ目を見たことか、、、。
普段もみるが、私が一昨年上京した日と同じくらい、とにかく最後まで
たくさん目に飛び込んできた。

天気はあいにく、梅雨のような天気が続き恵まれなかったけれど、
結婚式の前日、、長女と【虹】を見た。
※あいにく運転中で写真をとれなかった。

「虹だよ~!!【祝福】なんだよ!よかったね!!」
「うん!!」


結婚式は、6月6日(土)。

本当に、早めに行って良かった。
って、まだ準備が完全に出来ていなかったのである。
結婚式2日前だというのに、、、。(汗)

と言うのも、発起人などは特にたてていた訳じゃないので、式の構成は
ある程度のオプションの組み合わせと、あとは本人たちのオリジナルって
ことで、以前の職業柄もあるのだろうけど、オリジナルにこだわっていた娘
が色々参考にしながら、手作りふんだんの式を考えていたため、日夜、ずっと
作業ぜめだった。

そこで、私が到着したときに、残っていた作業というのが、
式を退場し出席してくださった方へ一人ひとり手渡す手作りの生キャラメル
作りと、この時になって用意されていなかったという驚きの買い物など、、、。
「いったい、どうなるの???」って思わず天使たちにお願いするしかない状況は、
一つ、二つの事ではなかった。(驚)

とにかく、着いてから、アッシー、、、パシリ、、、。なんでもいいが、、、。
走りだしたらとまんない状態から始まった。

久しぶりの車の運転も考える暇なく走りだしていた。(爆)

そして、その時にかぎってメリーちゃんのご飯係りも任され、いや、これは癒しだ。
めんこい。めんこい。癒しのひととき。(笑)

画像 096
メリーちゃん抱っこ。

一日目、材料買出しやらなんやら、で娘の家についたのは午後9時すぎ
そこから、更に何度か先に試作して要領をつかんでいた娘の指示にしたがい
生キャラメル造りも始まった。その間にも、朝ごはん、おかず作りを同時進行
させながら、、、。

画像 003  画像 006
生キャラメル造り

☆花畑牧場 生キャラメルレシピ↓
yahooレシピ【花畑牧場 生キャラメルレシピ】

今年の4月、娘が上京したときに、「花畑牧場」の生キャラメルを買ってきてくれた。
偶然、買うことが出来たと、、、。

このレシピ、、、おんなじ味だったよ。そのまま。
おかげで、私もいつでも生キャラメル作れるようになっちゃいましたっ!!!

確かに、プレゼントには喜ばれます。すぐ溶けてくるから、硬さ加減が難しいけど。
※ちなみに、結婚式場ではギリギリまで冷凍庫で保存してもらっていた。

キャラメルが出来たら、紙に包んでラッピング。これは旦那さんと三人で流れ
作業。  まるで内職のおばちゃん。(笑)

でも、こういうときの母は強しでね。火事場の馬鹿力じゃないけど、働く働く。
ていうか、普段は離れているから、この短期間くらい、出来ることは何でも
してあげたいのだよね。

「こんな生活を昔は何年も続けていたんだ~。」と昔を思い出したり、、、。

今は、東京へ戻れば、好きなだけ自分の時間がある訳だし。

*  *  *

画像 027

結婚式当日、、、。
午前中まで生キャラメルのラッピング作業は続き、、、。
着いたときには、一息つく暇もなく、ものごとは続いていた。

とくにかく、久しぶりに元夫とも兄弟や、家族ぐるみの友人やらと再会した。
控え室では、ちょっと距離感を保ちつつ、、、。
かつ、長女のウェディング姿と一緒に写真なども写し、終始なごやかに
過ごした。私も普段、以前と変わらぬ態度で自然に過ごせた。

なんと言っても、娘に気を使わすのは一番かわいそうな事だった。
でも、とくに意識した訳じゃないし、多く語ったわけじゃないけど、この
場所では、同じ親にはちがいないのだから。

画像 007  画像 011
ウェディングブーケ。

挙式、、、、。
チャペル(もどき)のバージンロード、、、。お父さんと会場へ入ってきた。

私としては、全然泣く予定ではなかった。
義理の弟のほうに、泣くんじゃないの?なんて言ってたくらいだったのに、、、。

会場で、一番初めに泣いたのが「この私」だった。(爆)
なぜか、涙が止まらず、賛美歌も歌えなかった。鼻すすってた。

披露宴、、、。
娘の手作りの席のネームには、一人ひとりに手書きのメッセージが書いてある。
私の母や叔母などは、とても喜び、大事そうにしまっていた。

無駄な挨拶は一切省き、カンパイの音頭は、小学生の従兄弟の男の子。
あらゆるところに、サプライズを織り込み、そのたびに、会場を賑わした。

エンドロール、、、、。
写真とともに、皆にメッセージが流れた。

最後に、両親へのメッセージ、、、、。

号泣さ。途中で読めなくなった。

『離婚して、心を痛めたこと、残した(別居)になったお父さんや犬の心配。
そして、現実を受け入れられなくて近くにいたお母さんに辛く当たって傷つけていた
こと、ごめんね。と、、、
今は、自分たちのことを一番に考えてくれていたことも理解できる、、、。』

などなど続いていた。

もう、この先は読めません!!!
何も言わなくても、ここまで成長し理解できるようになったことを心から
感謝でした。 色々なシーンが思い出されました。

画像 071
花束贈呈。大好きなローズ。

そんな中で、おかげさまで無事に終えることが出来た。

義理の弟たちには、会わない間に離婚していたため、この機会に話が
出来たこと、わだかまりを消す機会だったし、娘たちを近くでサポートしてくれて
いたことのお礼もこの場で言えたし、心から良かったと思っている。

「俺、、、まだ、、これからも姉ちゃんだと思っているから、、、。」

在り難い言葉だと思う。

周りから、本当にいい結婚式だった。という言葉をたくさん頂き、それは娘たちの
努力と苦労の報われる言葉だった。

そして、この結婚式には、多くの人のサポート、サービスなども含め関わって
くれた方々に感謝したいと思う。

*  *  *

翌日は、多少ヨレ気味だったけど、まだいける!って感じで、娘が持って帰って
きたブーケなどをお裾分けに夕方から仲間たちと集まった。

相変わらず、、、会っていない気がしないけど、、、。話を聞くと皆半年前とは
また違う。それぞれのやり方で進めているようだった。
いい感じで抜けていってるというか、、、。

*  *  *

Image016.jpg  Image018.jpg
定山渓温泉「足湯」スポット。

9日は、娘たちと三人で水入らずのドライブ。
定山渓まで車を走らせ、温泉街で、「足湯」してきた。

帰りの道、、南区国道230号線の川沿に、「やきいも工藤」と言うお店がある。(笑)
知る人ぞ知るらしいのだけど、、、。焼き芋の芋の種類もあって、スイートポテトも
販売している。
娘に乗せられ、、、芋~~~~!とGoGo!!!
中まで、しっかり、しっとりホクホクで、自然の甘さだけど、すっごく甘くて美味しい~~~!!!
スイートポテトも大きくて、中には紫芋のスイートポテトと二重の味わい。
おススメです!

「やきいも工藤」の情報

*  *  *

-6/9

かなりヘロヘロになっていたが、仲間が空港まで車で送ってくれた。
途中で、中華のお店へよって、ラーメンセットを注文すると、
しっかり札幌のラーメンの味で、感動もんだった。
食べれて良かった~~~。お正月のときに食べれなかったし、
なつかしい味に満足。

ほんとに、ヨレヨレだったので、仲間にも本当に感謝。

そして、今回の旅の期間に、多くのサポートがあった事に、
上の天界、天視界の存在さんたちに 本当に感謝です。 

ありがとう!!

*  *  *

そして、帰ってきてから、ホッとしてやっぱ、このこじんまりとした
我が家の空間が、こんなに安らぐなんて。
そんな風にいつの間にかなったのね、、、、。と思った。

トバイアスのシャウドをふっと思い出し、無料翻訳サイトで翻訳したもの
を読んでみた。  


「卒業」か、、、、。

あの前回、私がクリムゾンの意識体から祝福受けたのも、この前にトバイアスを思い出し
泣けたのもこの意識からだったのか、、、、。そうに違いない、、、。

-6/10

そう思い、チャネリングの予約を入れたら、本日に予約が取れた。

今日はゆっくり寝たが、なにかホッした感じとともに静けさにもどった感覚
だった。

さっそく、母に写真やらを送った。


*  *  *

チャネリングが終了したので、少し休憩後に続きをアップします。
何時アップかはわからないけど、、、。とりあえず、ここまでねん。

【祝福】の期間-2【確認-クリムゾン集合体からメッセージ】へ続く

☆↓本日(6/10)の始めはこちらから
【祝福】の期間-1

画像 081

【本日のチャネリングから】

始めに先月のチャネリング以降の出来事について、簡単に話した。

C:「あれ?○○○さん、何だか、、ポッカリ、、、からん、、、って言うか、、、。
   何もないって感じになってますね~~。」

私「笑、、、そうだろうね。昨日帰ってきて、、まさしくそんな感じだもん。ほ~って感じ。」

 「そうだな~。まずはやっぱりこの結婚式のこと、この期間のことについて、私が感じて
 いた意外に何があったのかな~?って思って。聞いてくれる?」

C:「○○○さんは、どう感じてましたか?」

私:「私は忙しさで超三次元って感じだったけど、結婚式でいい区切りというか、
   元家族に対しても、わだかまり(私ではなく、元家族のほうの)みたいのを
   落せた感じかな?」

C:「そうですか~。聞いてみるね。」
  「○○ちゃん(娘)、本人たちはもちろんだけど、、、○○○さんも含め、祝福の意味
  だったみたい。本人たち、、、○○○さん自身、離婚を経て、成長し学び、形を作って
  きた事に対しての祝い。 セレモニーであり、頑張ったね。という労い。
  そして、関わってきた人たち全員にたいしてに対し、、、祝福。」

  「この時ね~、お花のような、、、いや煌きのようなエネルギーが降ってきてたというか、、
   満たされてたみたい~。」

私:「そうだったのか~~~。泣けたしね~~。
   私自身に対しても、、、、関わってきた人たちみんなにか~。」
  ※なんか言葉にならない感じ。心からありがたい。
   私を支えてくれた親や兄弟たち、娘たちはもちろん。元家族も。
   上の子が辛かった時期に支えてくれた多くの友人たちや、、、周りの人たち
   皆に感謝だと思った。


私:「話ね、戻るけど、、、エネルギーのレッスンがあったでしょ?
   身体でブレない(揺らがない)ようになるまで、、、って。
   あの後ね、エロおやじ事件 ↓があったのさ。(笑)」
        5月の流れ-5【Eレッスン2】

とその時の様子、カードの話などをした。

C:「へ~~~面白~い!!そんな事があったの~~?聞いてみるね。」

私:「ミカエル?」

C:「そうみたい。そうだわ!
  「あのね、、レッスンはねっ、「まさかっ!」とか不意打ちがいいんだって。(笑)
   警戒していないから、、、、。」

私:「私、まじ腹立ったんだけど、カード引いたらおかしくなっちゃって。まじ笑った!!」
  「楽しいからいいけど、エロおやじは、想像つかんしょ。普通。」(笑)
  「そんで、身体はブレはなくなったのかな~?クリアしたんだろうか。」

C:「今ね、結婚式で一区切りして、ぽっかりって感じだからエネルギー見えない
   わ。この結婚式もある意味、プロセスの一部だったみたいで、ほっとした感じ
   で、肩の荷が下りたんじゃない?」

私:「そうだね~。  プロセスの一部だったんだ。」

C:「残りの部分は、そぎ落ちていくから、、、剥がれるものの種類によっては、何も
   感じない場合もあるし、少し「イタっ」「ジクっ」ってするものもあるかも知れない
   けど、自動的に行われていくよ。」
  「ここまで来たら、ほんとうに大丈夫。自然に進むよ。」
  
  「これまで、自信がなかったのもね。」

私:「そう、この数週間で、その自信のなかった自分が変化しているんだ~。
   ほんとうに、少しずつ消えていってるの。」

私:「そうそう、定山渓へいって「足湯」してきたんだけど、そこに観音像があって
   その奥に観音像が30体くらい洞窟に並んでいる場所があってね。
   おじさんが、有料だけど誰もいないから見て行っていいよ。って言って
   くれたけど、入っていって奥のほうが、薄く暗くちょっとヤバイかと思って
   やめたの。  特に身体はなんともなかったけど、、、。エネルギー悪かった?」

C:「わるくないよ。そう悪くないわ。ちょっとじめじめした感じがあるけど、人があまり
  行かないのかな?」

私:「温泉街だけどね。そうだね~、人はどうかな~?」
  「でも、悪くなかったんなら良かった!」

C:「悪かったら、すぐ分かるよ!(笑)」

私:「そうだね。足が進まなくなるもんね。」
  「でも、そこにすごく古そうな観音様いたよ。石を削ったような、古代の?
   って感じだったくらい。」

C:「そうなんだ~~。」

私:「それと、会社の子でスピリチュアルな仲間が出来たの。」

※この時↓の出会いのときを話した。 
 5月の流れ-4【出会い】

C:「へ~~~、それは面白いね。聞いてみるね。」
  「あのね、その子たちが必要としているんだって。
  意識的にね、、。自分本来の道から反れないように、、、。」
  「○○○さんは、導き手としているみたい。」
  「この繋がりは、過去世でもあっている。友達というのではなく仲間みたい」

私:「そうなんだ~。これまでのように接していればいいのかな?
   聞かれたら答えたりして。」

C:「そう、そのままでいいですよ。」

私:「最近みたサイトで「パイオニアインディゴ」ってあったけど、それも
   私?って思った。」

C:「呼び方は、さまざまで色々あるけど、ライトワーカーってことみたいよ。
  パイオニアインディゴと思えばそうですよ。」

私:「そうか、そうだよね。」

私:「そしてね、、、。ミカエルは分かっているんだけど、、、。
   私ね、昨日のクリムゾンのシャウドを読んで、、、
   トバイアスやクツミなどにもお礼をいいたいの。」

※トバイアスが肉体に戻ることなど、「卒業」の話を簡単に説明した。
  「それで、出来れば言葉でお礼がいいたいの。思い出させてくれたこと
   に対して。ミカエルに可能かどうか聞いてくれる?」

C:「私のほうが、、、出来るかな~~~笑。」
  「ちょっと待ってね!」

C:「あのね、個別体としては無理だけど、トバイアスとか、クツミとかね、、
  だけど、クリムゾンの意識体としてならいいですよ。だって。」

☆ミカエルと交代、クリムゾンの意識体へ

私:「なんか緊張してきちゃった(笑)。なんて言おう、、、。」

C:「はい、、、じゃ、、メッセージ伝えますね。」
  「私、、クリムゾンの言葉がよく分からないから、私の訳になるからね。」
  ※↓同胞たち と言っていたけど。→ シャーンブラに変えた。

  『シャーンブラたちよ。
   ご苦労だった、、、。
   苦労してきただろう、、、、。   ※ここで泣き。

   関わってきた事柄に対し、お礼を言いたい。
   これまで報われなかった、、、、しかし時には祝福も受け取ってきた。
   
   よくここまで、意識を成長させてきた。
   一人ひとりに感謝している。
   長い年月を経て、地球も変化してきている。

   目覚めて行く魂たちに、あなたたちも力を貸してほしい、、、。

   特に、、日本の場、、、。

   シャーンブラたちのエネルギーが、リーダーとして活躍してほしい、、、。
   光を降ろしてほしい。

   クリムゾンの集合体の形が変わっていくかも知れない、、あり方が変わるが、
   でも、、、いつでも居る(在る)、、、。いつでもそばに居る。

   これから先、新しいエネルギーが入ってきているし、新しい子供たち
   (クリスタルやレインボーチルドレンなど)が入ってきて、古い人間たちの
   間と、新しいタイプの魂の中で、難しいこともあるかも知れない、、、。

   シャーンブラたちが、サポートをする、、、。』

私:「ほんとうに、ありがとう、、、。思い出させてくれて、、、」
   ※ってやっぱ、、言葉にならない。
   って言うか、私がお礼を言いたかったのに、先に言われるなんて、、、。
   このメッセージは、私だけにじゃなく、他のシャーンブラに対してもね。


C:「ほんとうに長い長い道のりだったんですね、、、。
  そして、すごい苦労をしてきてたみたい、、、。今生に限らず、過去世でも、、、。」
 ※多分、、、チャネラーさんのほうは一瞬で情報が入ってくるから、伝えている
  よりも、多くを受け取ってると思う、、、。  「いいな~、、、。」



  「今ね、日本の目覚めが滞っていた部分があったみたいで、
   一人ひとりの自覚、、、  ※メモ切。
  でもね、そうはいってもどんどん目覚め始めてきていて、、、。
  それは、シャーンブラと思っている人もだけど、シャーンブラだけど、まだ自覚
  なく、これから目覚めていく魂たちに対してもね。」

私:「そうみたいね~」
  「って、実際は、これからなんだよね。とにかく光を降ろすにも、自分の肉体と
  感情、スピリットのメンテが必要で、自覚していかないとね。」

C:「そうそう、、、バランスだよね。」

私:「今後は、そのまま現れてくることに愛の選択をして進んでいくって事でいいのだよね?」

  「何かアドバイスはありますか?」

C:「今の状態、肉体も、そのままでいい。
  自覚をして、、、これから自然に舞い込んでくる。
  それは、それで、あたわった事をこなして行く。って。」

私:「うん、わかった。このまま進んでいけばいいね。」

C:「そう、この先に関してはもう現れてくるから。」

私:「ワンネスの意識って集合意識みたいに今待っている状態なの?」

C:「いや、違うよ。私もそうだけど順次、準備が整えばワンネスに入っていってるよ。」
  「ワンネスに入るかは、個々の魂の選択になってくるのだけど、この先に進むか
   どうかもね。でもどんどん増えてきているよ。」

私:「暇だ~。は無くなってきたけどね。意外に平和だわ。」

C:「平和は、それはそれで、、、退屈になるかもしれない(笑)」

私:「なにさ~、それ!」

C:「平和は平和なんだけど、時にはね。ははは。
   だけど、面白いのさ~~~。」

私:「なんなんだか分からんね。」


後は、娘たちにメッセージをもらって終了。。。
長くなりました。

そうそう、下の娘のメリーちゃん。使者って感じで、「遊び心」や「無邪気さ」
を思い出させるためにやってきたみたい。癒すこともだけど、お手本として。
見習えよ。ってことだった。


*  *  *

もう、何だかこの先は、ほんとうにスピリットの誘導にまかせ、
とにかく、現れたことに対処するって感じだね。

とにかく、自分でも全くどうなっていくのかわからないや。
100%以上の自己信頼。

それっきゃない。

ミカエル~~~。今日もありがとう~~!!!

さて、明日は久しぶりの仕事じゃ~~。頭からすっかり抜けてもうた、、、。
二日間の辛抱→また休みだ。

*  *  *

【祝福】の期間-余韻&6月のエネルギー へ


2009/6/13(土)晴れ時々曇り

画像 008

あれから、、、。

→09/6/10【祝福】の期間-1
→09/6/10【祝福】の期間-2【確認クリムゾン集合体からメッセージ】

身体は少しだるさが残っていたものの、
平和な、どちらかというと幸せな感じの二日間だった。


で、、、先日のチャネリングでわかった、【結婚式】の意味と、、、、。
【クリムゾンの意識体からのメッセージ】がじんわ~り心に染み込んで、、、。
何度も読み返しては、、、いろいろ思い出しては、、、感謝で溢れ、また泣けた。

結婚式に満ち溢れていた【煌きのエネルギー】は、本当に出席してくれた
方々にも届いているような感じで、1週間たった今でも、感動したとか、
良かったという声が届く。これは単に外側のことだけではないと思う。

この【煌きのエネルギー】というのは、ミカエルのメッセージ『5月のエネルギー』の中で
書かれているエネルギーのことかな?と思っている。
   ↓   ↓   ↓
ダイアモンド・ライトと、ディアマンの微粒子(Diamantine particles)は、母なる神のハートからくるマグネティックな魅力の一番強い“チャージ”を運び、高次の愛と喜びの中で、再創造と再形成されるために、すべては父なる神のハートの中へと引きもどされます。
* (注:ディアマンDiamante → ダイアモンド、人工ダイヤ、ガラスなどきらきら輝くもの)


結婚式が、これまでの集大成のような【祝福】だったことは、私たち家族が、多くの
人との関わりの中で成長させてこれたこと、一人じゃ決して出来なかったことを、
本当に心から感じさせてくれた。

時に悲しみや、傷つけあい、痛み、不安、影で泣くことしかできなかった事や、
時には涙さえも出ないほどの苦しみ、、、

でも、そういう事がなければ、成長できなかっただろう。

そうして、繋がりあい、互いに成長してきたこと、魂の約束、役割も時に、
想定外のハプニングやらもあっただろうと思う。

それでも完璧だったんだな。って思う。みんな一生懸命生きてきたよな。って。
元家族は家族で、子供たちは子供たちで、実家の家族は家族で、それぞれに
約束も役割も何も覚えていないからこそ、学んだことが沢山あったな。って。

多くの人へ注がれた【祝福】は、心からの喜びになった。

*  *  *

今から考えると、、、

札幌滞在の初日、お正月の帰省のときに、出発が大雪で遅れたときに、
下の娘の働くサロンで、フェイスのマッサージを予約していてくれていたの
だが、予定がズレたためにキャンセルになってしまっていた。
それが、店長さんが無料で用意してくれたものだった。

で、今回このマッサージを無料で受けさせていただいた。
とっても気持ちよくて、途中から記憶がないが、、、。

そして、仲間にあった時も、疲れている私に二人がかりで、背中をマッサージ
、ツボ刺激(笑)してくれたのだった。

この時に、盆と正月がいっぺんに来たような、、本当にありがたい思いを
させてもらっていたのだった。

何から何まで、、、意味を知って振り返るとミラクル、サプライズだったように思う。

本当にありがとう!!!

*  *  *

神さま(大いなる存在)、天界のファミリーなど、
全てを知っていてくれているという事がどれだけ気持ちを解放させてくれる
だろう。

今回のことで、これまでの事全てがもう報われた感じ。
こんな企画を用意してくれていたと思うと、、、ほんとうにね。

「私は、ほんとうに幸せもんだ。」何度感謝してもしきれない。

これだけの愛を受け取ったのだから、私はどんどん光を降ろすことで流します。

今、、、これまでのものを全て洗い流しているって感じなのかな。

そう思って、今日は久しぶりに湯船にお湯を張ってゆっくりとじっくり
汗をかいて、これまでのことを流しきる感じで入った。

さぁ~~、またこれから、私は導管であり、神の意思の駒としてやっていきますよ!!

*  *  *

今朝、、、朝方の夢で、、、

数人で、車に乗っていたが、横は崖だった。数人って娘もいたように
思うのだけど、家族かな?

下を見ると、とても透き通った海だった。とにかく絶景って感じかな?

驚くことに、その海には、延々とイルカ、、、クジラもいたのか、
ひしめき合ってるってくらいの大群がずっ~~っと向こうまで、泳いでいる
っていうか、飛び跳ねていた。

朝、、目が覚めてすぐに、ミカエルの6月のエネルギーのメッセージの
【クジラ目の家族】という言葉を思い出した。

    ↓    ↓    ↓

このことか!!!

そして、さっき文章の途中に紹介されている映像も見てみた。
すると、イルカのジャンプの映像が混ざっていた。  びっくり!!!

Arrived Energy On Earthより
【6月のエネルギー】
The Diamond Prism and the Planetary Awakening
The Energies for June 2009
Archangel Michael through Celia Fenn
http://starchildglobal.com/june2009.html

「ダイアモンド・プリズムと惑星の目覚め」

愛しきライトワーカーたちよ、2009年6月に入り、あなた方の惑星が高波動の光の中へと上昇するのを助けるとてもパワフルなコズミック・エネルギーを、あなた方は体験していることと思います。惑星は輝き、宇宙の中の光のダイアモンド・プリズムになっています。あなた方は、この目覚めと変容のプロセスを、とてもたくさんの光の存在、天使的な存在、エレメンタル存在、銀河の存在、そしてあなた方の親愛なるクジラ目の家族たちによってアシストされています。現在は、とても多くのことが光の領域で起こっており、それらは、あなた方によって統合と転生される必要があるがために、あなた方には混乱し、迷子になり、つながりを失っているように感じることがたびたびあるので、現在は肉体に転生するのが容易な時期ではありません。

愛しき者たちよ、現在、あなた方が肉体を持つ存在として、肉体の中でグラウンディングし、ハートの中とセンターにあなた方のエネルギーと光を保つことがとても重要です。それは、コズミック・ライトをあなた方の体の中と、惑星・地球の中へとグラウンディングさせるために、あなた方が今すぐ行うことができる一番重要でパワフルなワークです。

ダイアモンド・ライト・エネルギーは、6月7日の満月に増大します。満月は火のエネルギーのいて座に、太陽は風のエネルギーのふたご座にあり、それは、あなた方の人生と惑星に変化と変容を提供する、爆発するようなエネルギーを与えます。このエネルギーは、1年の真ん中であり、惑星の夏至である6月21日まで増大し続けます。この時期に、目覚めのエネルギーは惑星の多くの人の人生を活性化し、今までよりさらに多くの魂たちがコズミック・ビーイングとして、その存在としての自分を目覚めさせます。
あなた方はみなスターチルドレンであり、光の存在であり、人類として転生したスピリットで、あなたは自分自身の宇宙的な資質とエッセンスを目覚めさせています。しかし、あなた方がダイアモンド・コズミック・ライトを自身のコズミック・ハート・センターへと流れさせて、星々を通してあなたの道を夢見ることを学んだとしても、グラウンディングして、今ここにいることで、ニュー・アースの現実をコ・クリエイトするために、あなた方はここ惑星地球にいることを選択したことを思い出すことは、とても重要なことです。愛しき者たちよ、あなた方は、天を地にグラウンディングさせて、そのエネルギーを顕現させるためにここにいるのです。

最愛なるライトワーカーたちよ、ですから、現在は素晴らしい魂の目覚めの時であり、あなた方が自分のエネルギーをグラウンディングさせ、つながり、ここにいることにフォーカスすることは、とても役立つこととなるのです。あなたの肉体の中にフルにグラウンディングし、毎日の人生をスピリットからのギフトとして楽しんでください。毎日に感謝をして、その祝福と学びに感謝してください。その日に与えられたことすべてに対して、一日の終わりに感謝することを忘れないでください。高次元の生(人生)のエッセンスは、つながり(connection)と相互のながり(Intr-connection)です。もしも次元の絶え間ない変化の大混乱が、存在としての外側のレベルで、あなたがつながりを失ったかのように感じさせたとしても、内側に向かい、あなたの美しいダイアモンド・ハート・センターへと向かい、すべてなるもの、そしてすべての他の存在との内なる深いつながりを感じてください。「つながっていないこと」と「孤独感」は、基本的に3次元的な経験で、あなたが多次元的な相互関連を持つ状態の魂の覚醒に入るとき、あなたは常に豊かな愛の流れの中でサポートされています。

愛しきライトワーカーたちよ、グラウンディングの祝福とつながりを一番効果的に体験する方法は、在ること、の体験を通してです。これは、あなたのエネルギーをはっきりと、あなた自身の現在の物質的な現実の中に置き、そして、その現実の創造の中に存在する祝福を受け取るために、あなた自身をオープンにすることです。自分自身の人生の中に「存在する」ことは、瞬間瞬間と行動のすべてを、ミラクルとして、愛の祝福として、体験するための時間を取ることを意味します。今にいる、ということは、あなたの人生の中のすべてを、クリエイティブ・ソース(創造の源)からのギフトとして、価値を置き、深く祝福することを意味します。

愛しき者たちよ、光のエネルギーが加速しているこの時期、あなた方の多くは「光のスピード」で物質的な人生を生きようとしており、それはあなた方の魂にとっては心地よいことなのですが、神聖なる統合とは、ボディとスピリットの間の関係であり、内なるユニオン(結合)と同じだけの幸せを、ボディが感じる必要があることを忘れないでください。ボディのペースはゆっくりです。ボディが心地よくある為には、体験、評価、区別、識別のための時間が必要です。あなたのソウルとスピリットのエネルギーが、肉体的なエネルギーと整列するとき、宇宙意識の永遠の大を感じながらも、肉体の中には、休息、リラックス、安心を感じるでしょう。もし、この時期あなたが、緊張や不安、落胆を感じるのであれば、または、もしあなたがその他の肉体的に苦痛な症状をもっていたり、または、グラウンディングしていないように感じるのであれば、あなたの体が心地よさと健康の感覚を取り戻すまで、ものごとを行う速度をスローダウンする必要があります。

6月のエネルギーは、このバランスのプロセスをサポートするでしょう。太陽は、「ツイン」のサインであるふたご座にあります。ニュー・アースでは、これはツインフレームのエネルギーで、そのエネルギーはあなた方の中で、神聖なる男性性と女性性の内なる側面の間のソーラー・バランスを創る働きをし、深いレベルでの目覚めとバランスをもたらす、キリスト意識のゴールデン・フレーム(黄金の炎)のバランスと活性化として働きます。
また、6月には、内なる男性性と女性性のエネルギーを表す金星と火星が揃って、金星に支配される牡牛座の第2ハウスにあり、美しさ、恩寵、アート、心地よさ、豊さへのフォーカスを創
ります。
リラックスし、健康にフォーカスして、惑星・地球での人生を楽しむ時です。あなたの統合とバランスのプロセスの中で、いつでもエネルギ―があなたを持ち上げ、サポートするのを受け入れましょう。


光のコズミック・コミュ二オンと光のクジラ目の家族

愛しき者たちよ、現在のコズミック・リコネクションと魂の目覚めの時、あなた方は、コズミック・ステラー・コミュニティ、またはスター・ネイションのメンバーとしてのあなたの役割に目覚め始めています。あなた方は、ニュー・アース・スターの代表者です。そういう存在として、あなた方は、光のクオンタム・フィールドをコ・クリエイトしている他の宇宙存在たちや文明とともに創造するパートナーシップへと入ります。あなた方のここでの一番親密なつながりは、光のクジラ目の家族であるクジラとイルカたちです。彼らは、あなた方の星の兄弟姉妹であるばかりでなく、あなた方の先祖で、あなた方のアース・スター・ジャーニーの旅行仲間です。

愛しきライトワーカーたちよ、現在、クジラ目の存在たちの意識は、惑星・地球が高次意識のスターゲートに向かって進化することをアシストするために、人類の集合意識とコミュ二オンまたはパートナーシップを取る時期に入っています。愛しき人類の光の家族であるあなた方の多くは、古代の存在であるクジラ目の存在たちとともに働き、アース・ドリームを意識の中へと進めるために呼ばれ、パートナーシップに目覚めるでしょう。

クジラ目たちの意識は、発達した、ステラー・ナビゲーション意識です。彼らはコズミック・オーシャンのパイロットで、コズミック・ジャーニーのナビゲーターです。人類に転生したあなた方の多くもまた、コズミック・ジャーニーのパイロットであり、全てのための新しい夢を夢見る者として、惑星意識のためのコズミック・トラベラーとしての役割を再び始める準備として、あなたの「羽」が広がるのを感じています。
この時期クジラ目の意識は、あなた方が、コズミック・ハートとコズミック・ドリームへの最初のフライトを行うのをサポートするでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=2ETBX8Md9j8&feature=channel_page
「Journey through Infinity by Blue Diamond Technologies…」
ジャーニーを体験してみてください!
(訳者:45秒くらいのとても美しい映像です)

愛しき者たちよ、ですから、6月にあなた方の惑星で目覚めのエネルギーが増大することを期待してください。しかし、混乱の真っただ中で、あなたの変化と変容を維持しサポートする、深い内なるコネクションを見つけてください。
あなた方は目覚めたコズミック・トラベラーとなっていきます。


2009年6月のエネルギー

6月7日が満月です。満月は、火のサインであるいて座にあります。これは火の儀式によって、必要のないものを全て手放し、変容のワークの中に火のパワーを迎え入れるのにとても良い時となります。スピリットのエネルギーである火のエネルギーを、あなた自身のハートとソウルのなかに受け入れ、取り入れるのにとてもパワフルな時期です。火のエネルギーがダイアモンド・ハートを通して動くとき、それは、たくさんの他の魂とシェアすることができる、とても美しい光の虹を創ります。あなたのハートがダイアモンド・プリズムとなり、あなたの魂の虹色の輝きが、この時期に他の人々を照らしだすことを受け入れてください。虹の受け取り手となり、ハートをオープンにして、1なるものとしてあなたの存在の中に、ほかの人のレインボウ・ライトを受け取ってください。

6月21日は、惑星の夏至で、これは惑星とその上に生きるものたちの目覚め、ヒーリング、バランスを取るための時期となるでしょう。ダイアモンド・ライトのパワフルな波が、すべてなるもののコズミック・ハートから惑星を明るく照らします。ダイアモンド・ハート・プリズムを受け取るためにこれらのエネルギーにオープンになった人々には、この時期、他の人のハートへのダイアモンド・ライトの伝達者の仕事が準備されており、惑星の変化変容のためのパワフルなエージェントとなるでしょう。

6月22日は、太陽が蟹座へと移動し、蟹座での新月となります。蟹座は月に支配される水のサインで、直観とテレパシーのパワフルな女性的なエネルギーです。この時期、内なる月存在(Inner Lunar Being)、月の女神のエネルギーと再びつながり、コズミック・センターからのダイアモンド・ライトの輝きのサポートとして、ハートとソウルの静かな水が、平和と調和の中で流れることを受け入れてください。

6月の間、あなた方の旅が愛と輝きとともにありますように!

-sesame訳


このサイトでも、mixiからの【転載】など読めます。
そして、下記のメッセージはたまたま見つけたのですが、7月~のメッセージも入ってます。

Hatena Diaryより2009/01から↓
■【転載】2009~本当の・真たるものの出現

*  *  *

【祝福】の期間-補足「卒業式」 へ

2009/6/14(日)曇りのち雨

画像 083

今日、、、ブログを書く予定ではなかったんだけど、、、。

今、もう一度今月のシャウドを読み返そうと思って、最初の数行を読み始めたら。

翻訳サイトの文字を少々シャウド風に直してみたけど、、、。
これは実際にブログでも感じていたことは書いてきたので、今さらなのは
分かってはいるが。

この「卒業」のシャウドの日と、結婚式の日付が一緒なんだよね。

日付はさら~~と流していたようだ。

今さら~~~とは、思うが、、やっぱこの一致は私には感動だ。

「祝福(結婚式)」=「卒業式」でもあったのだ。  

なんて、粋な計らいなのか。。。(感)

って、いつもシンクロのときは思うのだけど、この「完璧」なシンクロって
どんな風に現実化するわけ???ってね。マインド超えるから考えても
仕方ないことだけど。



SHOUD 11:トバイアス最後のシャウド「卒業」  
June 6, 2009


『卒業の日。私トバイアス(あなたのとなりで座るもの)にとって親愛なるシャーンブラ
の卒業の日、、、それはなんという喜びででしょう。
それは去ろうとしている私トバイアスのことではありません。それは、地球に戻る
私のことではありません。あれ?カウルダーの涙?シャーンブラ、これらの深い感情、それは、
私のことではありません。それは、私トバイアスそしてアダマスとクツミと2,3の涙とともに
今日、我々の側でセレモニーをしている天の領域の天使たち全員です。そして、それは、あな
たについてです。あなたの卒業式。』



*  *  *

ほんとに、今日はこれに気付いただけでも幸せだ~。

明日は、給料日だ!
相変わらず、今月、とくに財布の中身はスッカラカン(笑)。

すばらしい程に、使い切りました~!(笑)

まっ、こう言う生活も長かったからこそ、小さいことにも感謝できるんだろうけどね。

そうそう、住民税の納付書が届いた。
えらい高いのね~~~!!!!
四期に分かれているにしても、とてもすぐには無理っていうもんで。
なんか区によっても違うらしいが、、、。

まだ、透明人間にはなれないらしい。
財布の中がスッカラカンであろうと、住民税がこようと、支払いいっぱい
あろうと、何だか今は、そんな事もどうでもいいつうか。

それでも生かされている身だから、数年後も更に喜びの中にいる自分がいる
ことを知っているんだから、怖いものないわ。

それでも、楽しい気分になるし、やっぱり平和だ~~~。


徐々に自分自身に恋が出来るようになってからやっぱり充足感が本当に違うと思う。 
今はそんな事が普通になっていて、いつの間にか考えることもなくなっていた。
って今気付いた。

昔、、、人一倍「罪悪感」を持ち歩き、、、家にいて休むことにも「罪悪感」が
あった私と同一とは思えない。いつの間に無くなったんだっけ?

☆↓少しでも参考になれば、こちらなど、、
「自分自身と恋をする」-1-4


とにかく「重要なものではない」ものは、どんどん捨て去ろ~~~ぅ!!!

今は、選択、気付き→行動 すると、ものすごい勢いでサポートありそうですね。
この道は、「自分でやろう」と思うこと自体「傲慢」なのだと思います。
「受け取る」ことが苦手なのは、どこから来ているのかも見てみよう。
今、「受け取る」ことは、とても必要ではないかと感じます。
※すべて自分の経験からですが。

自分にとって親しみの感じるアセンデットマスターや光の存在たち、天使たち
にドンドン助けてもらおう。 そのほうがずっと楽で簡単になるからです。
注:『簡単、楽』に対し、人まかせ、依存(自分で選択しない)、被害者意識などの意識を
  もった方にとっては、愛をもってその限りではありません。(汗)
  体験が必要な場合もあるので、あしからず。
  
複雑で、苦しいほうを選択したいのなら別ですが、、、。別に止めません。(笑)
私のように、時に「痛いおもい」のほうが理解できる場合がありますからね。 

喜びの一週間になりますように。

また、明日から仕事です。

2009/6/19(金)晴れ

とりあえずですが、、、mixi転載をアップしておきます。

〔mixi〕Arrived Energy On Earthより
人間経験という旅をマスターする-1
人間経験という旅をマスターする-2
人間経験という旅をマスターする-3

WENDY-MARIE COLLINS
June 4, 2009

最愛なる者たち、皆さんを祝福しましょう!ようこそ!ここへようこそ!私たちはOneのファミリーです。

さぁ、ここで、椅子に座って・くつろいで・心地よくなる時間をとりましょう。椅子に座ってくつろいできたら、この時間、あなたの身体がサポートされているのを感じてください。

それでは呼吸にフォーカスしましょう。これから数分の間、呼吸によって平和の静寂を自分という存在に吸い込めば、日常の心配事など忘れて心が鎮まります。そうして呼吸を続けることで、あなたのフォーカスをハートセンターに…あなたの聖なるハートセンターという聖域に…安定させてください。その平穏さを感じてください。そう、あなたがクリスタル質の黄金の光のパーティクルを吸い込み続けることで、それは今、あなたの聖なるハートセンターの中で明るく輝いています。その穏やかさを感じてください。あなたが呼吸を続けること…それがあなたの全部のボディを養うことになります。そう、あなたがクリスタル質の黄金の光のパーティクルを吸い込み続けることで、あなたは自分の細胞すべてを養うことになります。

この呼吸を続けるために少しここで小休止しましょう。この呼吸それぞれが純粋な魔法です。純粋な愛があなたが吸い込むまさにその空気を満たします。

では、先を続けましょう。


□ 現在の影響

精霊たちは、霊的な筋肉をたわませるよう要求していました。5月にはたくさんのシフトや変化がありました。中にはとても困難なものもありました。とりわけ、水星の逆行の期間には。それは、あなたの今の方向性・行く手を本当に査定する時間でした。前進する動きに整列しない行為の多くは、終わらせることになったか、より正しい方向性を持つよう変更されました。過去の問題を解決するための機会もたくさんありました。

アセンションの第一波の人たちの多くが、また別の“魂の暗夜”を経験したと感じていることでしょう。けれどもそれは、素晴らしい明晰さをもって自分の行く手のコース・方向へと前進するよう選択する機会を何度も与えるようなものだったはずです。中には、変容を続けているビジネス・金融システムの中の“古いエネルギー構造”の残余と自分との関わりをどのように続行するか…ということについて、非常に仔細に見つめることになった人もいるでしょう。

フォトンエネルギーは4月下旬から加速し続け、6月になった今、それは信じられないほど高まっています。今は、恐れを超越し、自分の真のパワーと可能性を見つけ出す時間です。6月には、かなりの間手にすることができなかった方向での顕現に対するポテンシャルがあります。最もパワフルなエネルギーは6月21日の夏至/冬至の間にもたらされます。この日は、自分の夢の顕現や豊かさにフォーカスをあてるのに有効な時間になります。

毎年、地球上に最もパワフルな光の波が押し寄せますが、これまでこのレベルのフォトンエネルギーの波が押し寄せたのは過去1回あるだけです。これと似たエネルギーが押し寄せたのは、2008年の12月、クリスマス前のことでした。けれどもこの6月の波のほうが更にパワフルです。ですから、できるだけ頻繁に内側にフォーカスを向け、夏至のその深淵なエネルギーをうまく利用することにオープンになっていてください。

エネルギーのピークは6月12日から25日までの2週間ですが、6月の間、高いレベルを保ったままになります。この期間は、自分のハイヤーアスペクトと語り合うことに時間を費やすことをお勧めします。いつもよりも“自分であるすべて”とずっとつながっていると本当に感じる機会を、皆さん全員が持っています。ですから、オープンなままでいて、自分のハイヤーアスペクトとのつながりが拡大するよう求めてください。

「ブロックされている。」…とまだ本当に感じている人には、夏至に有益なエクササイズをするよう、ご提案しましょう。自分という者は何か…自分に何が達成できるのか…何を自分は受け取ることができるのか…に関して沸きあがってくるフィーリング・考えは、制限に基づいたものから出てきているはずです。ですから、あなたの考え・フィーリングで、制限のあるものを紙に書きだしてください。制限に基づいたフィーリング・考えをすべて書き出し終えたと感じたら、こうした間違ったアイデンティティ・信念システムを完結させる表明として、その紙を夏至の日に燃やしてください。


□ 自分を理解する

私たちは時間というもののために私たちのコミュニケーションの表現をシフトさせています。そうすることで、このチャネラーであるウェンディ・マリーと惑星地球に身体的に転生している彼女のハイヤーアスペクトとが更に協力して表現することができるようになるからです。彼女だけでなく皆さんそれぞれも…いえ、私たち皆それぞれが、他の次元の高次の存在の化身です。私たちの多くは、アセンデッドマスターと言われる者たちの次元である7次元と同じ高次元の魂です。約5%の人が、7次元の存在が直接人間に転生している人です。6次元の存在の転生である人は6%ほどになります。残りの89%の人たちは5次元の存在が直接人間に転生しています。

私たちの中で人間に転生した者のほとんどもまた皆さんと同じように、自分の真の性質を覚えていることを妨げる~非常に分厚いベールと共に転生してきました。そして、何度にもわたる転生の間に多くのことを学んできました。マスターしたものが何であろうと、私たちは過去の転生・経験を成就させました。私たち皆が自ら、地球の進化のサイクルにおいてまさにこの時のために慎重にデザインされた青写真に適った~様々に異なった方法での光の運び手となるために、それぞれに正確な時間に人間として実存するよう申し出ました。

時間とは現実を認識するためにあるようなものです。時間とは、どの次元に参加するか~自分が選んだ次元と関連したものでしかありません。時間は円を描くように進み、直線状の時間軸を持っているわけではありません。そしてまた、たくさんの次元が未来を意味するのと同様、過去とみなされるところに存在する次元もたくさんあります。なぜならこうした次元は、“神が人になるという螺環”を明らかにする個人として創造主が旅した“経験の路”だからです。その螺環は皆さんの経験で完了します。私たちは、本当に急激にこの螺環のサイクルの完了に達しました。私たちは…そして皆さんは“人が神となる進化”あるいは“ホームへの帰路”を既に始めています。

本当に目覚める時間です!まさに今、選択をし、その選択に基づいて行動を起こす時間です!

皆さんの最近の旅は本当にチャレンジングなものでした。2008年8月を振り返ってみましょう。豊かさの祝福をすべてに降り注いだ08-08-08のスターゲートの時間に、測り知れないエネルギーが皆さんの経験フィールドに入ってきました。これは、豊かさ・繁栄・金銭・権力に関して誰もが持つ幻想を引き剥がすという大規模なイニシエーションの始まりでした。そして翌月9月には、米国で銀行システムが崩壊し、他の国々もそれに追随することとなりました。これは腐敗していたもののバランスを改めて取り直す時間になりました。そしてまた人類に“真の価値”とは何かということを…自分の豊かさや力の源は何・誰なのかを…認識させる機会にもなりました。

それから9ヶ月経った今、皆さんが皆さんの世界でこれを受け入れる選択をすれば、このイニシエーションも完了のサイクルになります。この9ヶ月の間、皆さんは、豊かさ,パワー,そして自分の価値に関する問題・恐れすべてを見つめ、認識する機会を得ていました。そしてそれは、各個人にとっても、人類という集合にとっても一般的な経験となっていました。この9ヶ月の期間、とりわけ豊かさに関するエリアの問題・恐れのエネルギーが浮上してきました。そうして人類は“全体”としてこの経路を一緒に旅してきました。

世界の大変動について何かを読んだり耳にしても、エネルギーをカオスに供給してはいけません。神のオーダーは…愛の奇跡的な顕現は…カオスから来るものだということを承知していてください。皆さんそれぞれがこれを自分自身の人生で選んだのですし、これが人類が集合的に自由へとシフトするサポートとなるということも承知していてください。

今まさに皆さんの世界にはたくさんの光が押し寄せています。このイニシエーションの最終ステージを完了するために、皆さんはこうした光を用いることができます。そう、この9ヶ月に表面化してきたこと(~それはあなたを幻想に捕らえてきた考え・信条を反映しているもの)すべてを一掃する助けとして、皆さんはこのエネルギーを用いることができます。そして、「私は、【嘘】に基づいた~そうした信念・認識から自由になる選択をした。」…と宣言することが、それをする方法になります。

【制限のある認識に基づいた信条・考え方すべてはどんなものであろうとも“嘘(lie)”です。】“信じる(belief)”という言葉には、“嘘である(be- lie-f)”という意味が含まれています。ですから、「自分には価値がない。」とか、「充分な知恵がない。」とか、「~ない・~できない」と言うことで自分を定義する考え方・概念は真実ではないと認めてください。そうした考えをするよう、皆さんは【プログラムされて】きました。自分が真実だと認めてきた~そうした【考え】を変えることができるのは、【あなた】だけです。

これは、皆さんが初めて聞くようなことではないと私たちも承知しています。ですからこの真実を言い換えたいと思います。ものを聞くにもたくさんの様々な聞き方がありますが、こうした言葉の中にある深いレベルの明晰さを知ることが、皆さんそれぞれにとって必要なことだ…と。つまり、大衆意識のマトリクスに基づいて“古いテープ”を繰り返し再生する~人間のマインドの絶え間ないおしゃべりを続ける代わりに、【続けて意識的な考えをする者】を実践をする“意識的な観察者”であることが重要であるということです。

あなたには、自分が得た思考プロセスの主導権を握る責任とその力があります。それが、あなたのマインドに流れる考え・自分が話す言葉を本当に【聞く】ことに役立ちます。あなたの考え・言葉は、ポジティブなものですか?それには愛情がこもっていますか?それは高い観点からのものですか?【あなただけ】が、【今】という瞬間それぞれでの意識的な選択のパワーから、自分の考えを変えることができます。あなたはどう選択しますか?

とてもたくさんのガイド,ティーチャーたちが「マインドから離れ、ハートに留まっているように。そして“呼吸”を習慣にするように。」…と説いている理由は、とても複合的な理由なのですがが、最大の理由は、そうすることが、「古いテープを再生しているかのようなマインドの絶え間ないお喋りをオフにして、愛にフォーカスをあてる助けとなる。」…からです。呼吸を習慣にすることにはとてもたくさんの利点があります。私たちはこのことを何度もお話してきたはずです。呼吸することの最も美しく最も重要な利点を挙げるなら、それは「あなたが呼吸をするために立ち止まり、ハートへと呼吸をした時、あなたは思考が氾濫するメンタル域に留まっていることができない。」…ということになります。

この9ヶ月間は、ヒーリングの光の波が多数、生じるよう、ドアが開かれていました。最初のヒーリングの波が充分なものでなかったとしても、次の波が“まだ埋もれたままになっているものの別の部分”と取り組む機会をもたらしました。人類にとっても,それぞれの個人にとっても、解決される必要があることはすべて解決されなければなりません。そして、自分のリアリティ~その経験をつくりだすのは、あなたの思考です。

【本当に聞く】ということを学ぶために黙想する時間を毎日取るようにしてください。“内側のか細い小さな声”を単に聞くことがよりできるようになる方法…という意味で、私たちが言う【聞く】という言葉を使っています。あなたのハイヤーセルフは常にそこにいて、あなたに愛情のこもったサポートとガイダンスを提供しています。自分の魂と対話する方法を学ぶことに時間をかけてください。その方法が分からなければ、まずは質問をしてください。それから静かにしていてください。そうしてメンタルな対話をオフにして【本当に聞いて】ください。深呼吸をし、聞いてください。まもなく、あなたは自分が探していた答えが、自分の魂から自分へと流れ込んでいることに気づくでしょう。自分が本当に聞いているかどうか、誠実に観察してください。

私たちが“聞く”スキルを高めることにあなたのフォーカスを向けさせているのは、あなたも含めた私たち皆が前進するにおいて、これが、あなたの【最高の強み(資産)】となるからです。

□ 自分の真価を認める・自分を愛する

人類の旅の多くは“自分が何者であるか”を忘れる経験・神たるセルフからの大きな分離を感じる経験でした。けれども、「【今】こそ、そうした経験を手放す時間だ。」…ということを皆さんが理解する…それは避けられないことです。“自分が何者であるか”を忘れる経験…神たるセルフからの大きな分離を感じる経験…それは単に認識にすぎません。あなたはあなたの神たるセルフと決して分離していないということを【承知し】、それをあなたの真実としてみなすことを決意してください。あなたの現在の認識をこの真実へと拡大させてください。

大衆のために金銭や豊かさに関して“人生というスクリーン”で演じられてきたものの多くは、集合的にも・個人的にも両方が受け入れてきたものです。誰もが皆、そうでした。多くの人たちが、限界を超えて成功や富を獲得したいという欲求から、新しいものごとにトライしてきましたが、結局は努力の甲斐なく成功しなかったり、ある程度のレベル成功したとしても、それは、望んだほど・期待したほどのものではなかった…という経験をしてきました。そして多くの人たちが、その理由を思い巡らしたり、答えを求めたりしてきました。

こうしたことは、集合の中の…そして個人の中のアンバランスを明らかにするという目的で、折り重なるような展開をしてきました。こうしたアンバランスは、たくさんの文化・社会の歴史じゅうに存在していました。そのバランスをみつけようとする試みもありました。けれどもそうした試みも、大衆の間でその実践が継続されることができませんでした。苦しみが経験され続けてきたのは、【真の財産というもの】への無知が根幹・根源になっているからです。

代々の信念システム(考え方)も、制限・限界を支えるために伝えられてきました。マスタリーを得た魂がたくさん、その霊的な血統に転生しているのもそれが理由です。皆さんは、目覚めの時が来た時、憐れみと理解の光の中で大衆を抱くために、協定を結び、たくさんの経験の青写真をデザインしてきました。

【 自分の神たる性質の完全な意識となる責任を負い、“師”として前進する…という自分がデザインした青写真に対し、今こそ、勇気をもって関与する時間です! 】

あなたが自分のアイデンティティとして受け入れてきた【間違った信念】の残りカスを根こそぎにしましょう!「自分の夢を成し遂げる能力が自分にある。」ことを自分が信じていなかったり、「まだダメだ。まだ足りない。」というふうに感じるパターンを終りにしましょう!そして、言葉を感じ取るセンスそれぞれにおいて、あなたの輝きを実感しましょう!「あなたは神の表現が個人化されたものであり、あなたがいなければ全体は完成しない。あなたはあなただけの唯一のものを~その価値をあなたの周囲に提供するのだ。」…ということを思い出しましょう!

あなたこそが贈り物です。あなたには贈り物があります。それはあなたのものです。あなたが選択すれば、大なり小なり自分の選んだように、あなたはその贈り物をシェアすることができます。

自分の真価を認めること…それは、あなたにマスターできる~最も重要なステップです。私たちはここでエゴを励ましているのではありません。エゴは、あなたの光が輝くのを確実に邪魔するからです。私たちは、あなたが愛であることを思い出すよう、あなたを励ましたいのです。測り知れなく価値のある完璧な表現である~あなたの生来の質を認めなければ、それは、自分が自分を虐待するのと同じことになります。

もう一度~何度でも繰り返しましょう。ここで語られたことをあなたが確信するように…。「測り知れなく価値のある完璧な表現である~あなたの生来の質を【認めなければ】、それは、【自分が自分を虐待する】のと同じことになります!」

あなたはまだ、自分のあら捜しをしていますか?そのようなことをして、まだあなたは「(私って)バカよねぇ。」とか「(あんなことをしてしまった私は)愚かだった。」とか、自分に言ってはいませんか?この種の軽視ですら、自分自身をジャッジしていることになります。どんな形であれ、自分を軽んじないことがとても大切です。自分自身を支持すること…それはまた“自分を愛すること”の重要な部分なのです。自分自身を支持し、愛をこめて自分を他に表現することは可能なことです。少し立ち止まって自分の言葉を思慮深く選び、エネルギーと整列した言葉にすれば、他の人たちがあなたの話しを聞き、あなたが言っていることを理解するようになるはずです。これこそ、 皆さんそれぞれである愛を敬う方法になります。

愛情をこめずに優しくなくあなたを扱う誰かによってバランスが崩れた状況など、バランスを取る必要がある時に使えるポジティブなアプローチをご紹介しましょう。彼らがしたことが【間違っている】と彼らに告げるのではなく、“履き違えている”というアプローチをとりましょう。そして、彼らに「もし、あなたが私だったらどう思う?」…と尋ねてみてください。そして、答えが返ってくる間の“間”を、彼らがあなたに向けて、愛情のこもってない方法でしたか言ったことの説明で埋めてください。おそらくあなたは、「どれだけ愛情のこもっていない方法で彼らが行動したか。」…ということに彼らの注意を引くことになるでしょう。そうしてあなたは、その人が将来新しい経験の仕方をするようになるためのドアを開くことになるでしょう。もし、彼らが自分の振る舞いに愛情がこもっていないということを認識しないままならば、その人と距離を置くことを考える時間なのかもしれません。

自分のリアリティを制限するリアリティとしてしまう各個人にとって、彼らのような振舞いは【自分が自分を虐待する】パターンとなります。愛と光の中で自分というものを【受け入れ、愛する】ことをしてこなかったと、自分で認めることができるようになるまで、こうした制限のパターンは続いていくことになります。愛情がこもっていなかったり思いやりのない経験を自分の世界が示しているのがわかった時こそ、必要な変化をするべく自分自身を充分に愛するようになるチャンスです。もし、あなたがこれを理解できないのなら、あなたは習慣的に自分への愛・(価値を認める)評価を否定してきたからでしょう。

「あなたは、その本来の性質が愛であり、自分で自分を大切にする価値のある存在である神たる存在である。」…ということを認めることは、利己的なことではありません。これこそ、イェシュア・ベン・ヨゼフ~イエスが2千年前に転生した時に彼が示したことです。日々のあらゆる瞬間を愛として生きること…自分自身を愛すること…他のすべての者たちを愛すること…。これこそが、キリスト意識に入るということです。それが“愛を体現する”ことを意味します。自分が自分を充分に愛していなければ、どのようにしてキリスト意識を体現できるというのですか?自分を愛していない者は、愛の本質的な特性を体現することはできません。

皆さんひとりひとりが、尊き神の子です!愛の本質的な特性を完全に体現するには、自分自身を・そして他の【すべての】人たちを美しく尊き子供を扱うように常に扱うこと…そして、自分自身に・そして他の【すべての】人たちに、愛情をこめて優しくする必要性に常に気づいたままでいること…を学ぶことが必要なのです。


□ 新しい地球を築くために自分の役割を果たす

こういう意味で、“新しい地球を築くために自分の役割を果たす”よう、皆さんにお願いしましょう。

整合性の取れていない・健全でない現在のシステムが崩壊するといった類のことを、家族や友人あるいはメディアから聞いたり・読んだりした時には、怒りや恐れという不健全なエネルギーでもって不整合・不健全さを煽るよりもむしろ、こうした情報がきっかけとなって湧き上がってきた感情すべてが共同創造の表現のほうへと向かうよう、方向を向けなおしてください。そして、その感情に、自分が見たい世界を心に思い描くようにさせてください。そうすることを、あなたのパッションのはけ口としてください。

あなたが怒りや恐れで“反応したくなった”時はいつでも、このように意識的にエネルギーの方向を向けなおせば、あなたは古いエネルギーを新しい地球のための新しいエネルギーに変容させることになります!すべてが変容のプロセスにあるということを知った上で、自分の思考を意識的にその方向へと向けてください。また、「古いものが新しいもの・新しい方法に変容していくことで、時にはチャレンジとなることもある」…ということも認めてください。

えぇ、もちろん、政府代表に電話するか手紙を書くかして、必要とされる変化について~必要とされる変化をもたらす効果的な方法についての洞察をもたらす…といったような実質的な応用で自分の役割を果たすことも重要です。ですがまずは、家族や友人といった自分のネットワークにあなたの考え・洞察をシェアしてください。そうすればあなたは、彼らだけではなく集合意識に対しても、“自分の洞察を提供する気”にさせることになるかもしれません。これこそ、行動を起こす方法として、バランスの取れた思慮深い方法になります。もしあなたが、このように洞察をシェアすることを積極的にしたいなら、【とても長い間】バランスを崩してきたシステムがバランスを取り戻すようポジティブな変化をするよう、そのためにあなたの明確な態度を打ち出すために、自分の内なる励ましに必ず従うようにしてください。

私たちは皆さんに、自分の考え・言葉・行為の【クリエイティブなパワー】を思い出してもらいたいです。自分のクリエイティブなエネルギーをどのように向けるか…意識的に選択してください。【あなたの天性はまさにクリエイティブです。ですからそのパワー,インパクト…そしてあなたがしていることの重要性を認識してください。考えてから、ものを言ってください!】 あなたバージョンの地上天国を思い描くことに自分のエネルギーを向けてください!そうすることが、新しい地球を築くために必要不可欠な・パワフルな方法だからです。

□ 真実、信頼、そしてパッション
            (注) この項は、ウェンディ・マリーからのメッセージです

目覚めというスピリチュアルな旅においての私の友・仲間のひとりが、マスターガイド・キラエルです。彼は大天使界に素晴らしく貢献している者たち全員と非常に親しくしています。なぜなら彼は“天使の王”として知られている者だからです。彼は真実・信頼・パッションの重要性を強く説いてきました。私がこの聖なるエネルギーの三位一体を学べば学ぶほど、自分自身との…そして、人生経験のあらゆる面すべてとの…自分の関わりの基盤としてのその重要性をますます明らかに知ることになりました。

私たちは既に過去にこの3つの重要な要素をテーマとして取上げましたが、これらを基本的に日常生活に適用させるに当たって、更なる理解を得られるよう、もう一度ここでまとめたいと思います。

【真実】
 あなたこそ、あなたのリアリティ~その瞬間:瞬間の創造者です!あなたは、人の姿をした神です。

【信頼】
 あなたという者の真実(=【真実】)を信頼してください。

【パッション(情熱)】 
 あなたがこの明らかな真実(=【真実】)を自分のハートに保つことで出てくる深い確信でもって、情熱的に、あなたの聖なる天性を取り戻してください。


自分の人生で変えたいことが何であろうとも、あなたにはそれを変えるだけのパワーがあります。ただ単に、「それを変える。」と選択してください。

☆ 恐れとは「もしも…。」という想定にすぎず、現実には実体のないものです。単に起こりうることを想定することで、あなたは、次の瞬間には変化しうることを難しくさせてしまいます。

☆ 今この瞬間の外では、何も起こりません。過去はもはやあなたの(現在の)経験ではありません。過去を繰り返す選択をしなければ、過去のような経験をすることも、もうありません。過去を悔いること・過去を懐かしむことにエネルギーを注ぐのは止めてください。あなたの過去は、あなたの真実を否定していた過去にエネルギーを注げば、あなたはあなたの真実を否定することになります。

☆ 未来はまだあなたの現実にはなっていません。「未来にそうなるかも…。」というものは、純粋にイマジネーションの領域にあるだけのものです。ただ未来を信頼して生きてください。そして、それぞれの“今この瞬間”に、愛と喜びの新たな表現を選択してください!

☆ 毎日の瞬間・瞬間の【今】を情熱(パッション)と共に生きてください!

☆ あなたが「あなたというものである(=本当の自分でいる)」ための許可など、あなたは必要としません!ただ、信頼とパッションで満ちたハートで…自分の真実を生き・表現することを選択してください!


「まさにこの今・この瞬間、すべてが完璧である。」と信頼し・それへの感謝を表現をし、真実・信頼・パッションから、それぞれの“今この瞬間”を楽しげに生きてください。それが【今】、自分のものとなっていると喜ばしく認めることで、あなたが意識的に選んでいるものを形にするよう、想像力を活用してください。


□ 【今】だけがある!

【今こそ、私たちがつくりだしている世界への責任を負う時間です!】 愛しき者たちよ、そのとおりです。私たちは、皆さんが自分の旅を選んだことに対し、皆さんに敬意を表します。私たちはあなたを心から愛しています!

私たちは皆さんそれぞれに最高の愛の光の祝福を贈ります!その愛は、あなたである愛です。そうあるよう祝福されています!

私たちはOne。マスター・ダコン,マスター・サリニエラ,マスター・アンジュリエル、そして“我こそ我である”です。


□聖なる人間への目覚め,エンパワーメント
         (トム・ケニオンのアセンションに関する記述からの抜粋)

ここに書かれた情報は、アセンションのプロセスを認識するのに非常にわかりやすい記述だと思うので、ここで抜粋をシェアさせていただきます。(ウェンディ・マリー)


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


古代エジプト人には“カー”として知られ、ヨガ行者からは“エーテル体”と呼ばれてきた~あなた方の敏感なエネルギー体は、とても敏感で、太陽プラズマの影響を受けます。太陽流の質・流れの高まりは、カー体の振動率を高めます。これは、自分のアセンションプロセスに意識的に関与している人たちにとって、とても有益で幸先の良いチャンスになります。

アセンションという用語には、たくさんの異なった含みがあり、捉えられ方も様々あります。ここで我々の言うアセンションの意味を明確にさせてください。

アセンションとは、単に、意識の上昇の動きを意味します。あなたはどこにも【行きません】。あなたはどこからも【去りません】。しかし、あなたの認識・あなたの観点は、徹底的に変えられることになります。それは、マーヤ(幻影)~この世の幻想が見えるようになることから始まります。そうした幻想は、あなた方が物質と呼ぶものの構成に生じる亜原子粒子のダンスからつくられるものです。アセンションのプロセスを通して、あなたは自分こそが、あなた方が“世界”と呼ぶものの経験の創造者であることを理解するようになります。それは、あなたがこの世界を去ることになるというわけではありません。あなたはその世界の一部として存在しながらも、その世界を超越することになるわけです。なぜならあなたは、「人生とは自分が投影している映画だ」という認識のレンズからものごとを見るようになるからです。

太陽流が地球の磁気圏に流入することで、人類すべてのカー体は、その振動を高めることになります。それが、アセンション~意識の上昇の動きへと多くの人たちを導いていくことになるのですが、一部の人たちにとっては、それは混乱や消滅への導きとなるでしょう。

このコミュニケーション(メッセージ)は、上昇スパイラルを選んだ各個人に向けられています。今の時期のあなた方のチャレンジは、たとえ、あなたの周りの大勢の人たちが下降スパイラルにいるように見えたとしても、自分が上昇していくよう、自分のカー体の活性化を許すことです。それは基本的に期待・信念と結びついた振動の問題になります。そしてそれこそが、新しい運命のためにクリエイティブなインパルスを誕生させる~これら3つ(真実・信頼・パッション?)のユニオンになります。

http://lightworkers.org/channeling/79555/mastering-the-journey-of-human-experience

2009/6/20(土)

IMG_1476.jpg
今回のブーケ

また、一週間が過ぎようとしている。
ここんとこ過ごしやすい日々が続いているけど、、、、。

共時性は、、、具現化は、、、自分は【神】なのだということを更に見せてくれる。

考えてみると、仕事上でもかなり人間関係も含めシフトした環境で過ごせて
はいたが、以前であれば多少波があったのだけど、ここ二ヶ月間ほどは、確実
に自分にとって都合よく仕事が回ってくる。て、、、たまの冷や汗をかくことも無くなり
ただただ、困難なものは、他のスタッフの信念体系に応じて請け負ってくれて
いるように感じる。その事に確信を持てば持つほど楽になり、そういう意味では
気持ちも負担も楽になっているのだと思う。

具現化するのが、本当に早くなっている事を身近なところで感じている。

<夢のこと>

ここ数日というか先週のイルカ、クジラの夢に続き、この数日間の夢が変化
していて、ちょっと違う感じ。

先日は、赤ちゃん(娘?)の背中から、どういう訳が「黄金の蜜」が流れだしている。(笑)
受け皿で受け取ろうとするがあふれ出る。
同日、なぜか漢字の「大」「豊」が現れた。しかし笑えるのが、少々汚い字
だった。【豊かさ】の象徴は数字でも、これでもか!ってくらい見る。

でも、その対照的に、気持ち悪い、どろどろ、、怖い系の夢を見た。
これは、残り部分の解放なのだろうか、、、。めったに見なかったのに急に続けて。

どちらにせよ。夢のことなんで、あまり捉われる必要もないんだけどね。
たぶん自分は成すべきことを処理しているのだろうと思う。

*  *  *

そして、下記のメッセージ!!!

ほんと、自分に当てはまることが多い。ってそうなんだからそうなんだろうけど(笑)

5月から、割りに平和で静かな日々を過ごしてきたけど、、、
5月に身体の痛みを書いたときがあった。
その時は、背中の真ん中が対象に痛くて、「羽」でもはえるのか???
と思ったくらいだった。

今日も背中の真ん中くらいが多少痛みがあり、首は枕が合わないのか、
エネルギーの滞りなのかなんて思ってストレッチなどしてたし、胃腸のほうも
もしかすると、下記のメッセージを読むとなるほどでした。

そして、「待っている」ような状態のような気持ちになったりしてたっけな。

そして、何よりも「卒業式のセレモニー」と書いてあるじゃないですかっ!!

*  *  *

すでに五次元定着してた【確認】2009/1/29から↓

今後ね、初夏までの間にね。
  
  光の体験があります。 ※三次元【生】と五次元【生】の違いをハッキリ知る。
       ↓
  また、思考解除のプロセスに入って。
       ↓
   ハートが開きます。
       ↓
  その後に24時間ずっと、【至福の連続】に入っていきます。
       ↓
  そして、執着なくって所で。
  ※私はここで、執着がちょっとあったから長引いたけど(笑)とチャネラーさん。
    チャネラーさんの友人は、この至福には執着がなかったので、直ぐにスルー
    して次へ進んだらしい。
       ↓
  私のように、【宇宙】、【無】【空】の状態になっていきます。


これ、一月末に聞いて、、、今から思えば早かったような遅かったような。

って、これを聞いたときは正直、もっと早くくるのだと思っていたよ。

まっ、でも【この流れ】なんだね。このご一行様みたいな。第一派として。

随分、よけいな期待なども薄れ、いい感じに捉えられるようになっていたし、
その中で余計なものを落としてきたからこそ、このタイミングなんだろうな。

やっぱ必要な期間だったか。。。一瞬たりとも同じではないのだろうね。

最近なら、かすかな楽しみとしては残しつつ、、、でも、いつの間にか
自分ってものも「誰か」なんてものも忘れて日々の生活に焦点を合わせて
いたのかな。頭から抜けていくんだよ。
そういえば、忘れているよな。位になって。

こう言う自分を見るときに、変だけど自分が一番ほっとする。(笑)
時々、、たとえ過(よ)ぎる形でエゴが持ち上がったとしても、、、。
「人間とは、そういう者、、、、。」で受け入れて手放す。
 ※↑この言葉、何気に使えるんだ。(笑) 

それは【自覚】とは、また違う。反対に【自覚】は以前よりもずっと意識にしっかり保って
いるかも知れない。

自然に、徐々になんだけど、数ヶ月前の自分とはまたすごい変化している
ことに気付いた。 

<夏至の日>

はて、自分は個人的にセレモニーを先に行って頂いて、、、。
もう充分すぎるくらい受け取らせてもらったのだけど。

この夏至の参加は、『旅団の第一陣』として参加OKなのか?
どうやって参加希望し←これは思えばいい話なんだろうけど。
体験するかは知らないし、記憶に残るのかも知らないのだけど。(爆)

あまり期待はしないどこう~。一足先に受け取っていたんだから。

テレパシーも自由に使えるようになっていくのかな。 

今後の楽しみは、【無限】だ~~~!!!

↓  ↓  ↓  

Arrived Energy On Earthより
ファイナル・エネルギー(最新版) - 銀河の祝祭への招待
Lauren C. Gorgo
Tuesday, June 16, 2009


最新版の「ファイナル・エネルギー」を始める前に、まずは、私の仮説:『次元の出発』にあちこちに残っている恐れを和らげたいと思います。前回の「ファイナル・エネルギー」(当コミュではご紹介していません)を新しく読んだ人たちの中には、ショックを受けたとか、混乱したとか、「ファイナル・エネルギーに例として挙げられていた“おかしなギャル”に自分が当てはまるから、私はエーテルの中に消滅してしまうことになるの?」と不安に思っているといったことが書かれたメールを送ってきました。そのような衝撃を与えたことを謝罪します。そして、何が露見してくるのか、もう少し詳細に説明したいと思います。

端的に言えば、新しい・真の世界へと最終的なアセンドをしている人たちに向けて、このタイムラインで報告するようなことは、あまり残っていません。(私を含めた)こういう人たちは、低い次元フィールドでのあらゆる可能性を文字通り使い果たしました。私たちは、最も暗い闇夜の中を戦いながら、恐れをすべて変容させ、あらゆる両極性をマージしてきました。そうして今、私たちは、6月の夏至という次の主要なポータルを通っての移行に向けて自分の紛いなき本物たるセルフに充分に基づくことができるようになっています。とはいえ、どこかへ身体的に行くことになるというわけではありません。南国リゾートへバカンスに行くのを除いては。(^^ 

私は、「目的とする振動に問題なく達している人たちの旅団~その第一陣のために、領域間の仲立ちとなる」いう“最初のレベルの契約”によって、「ファイナル・エネルギー」を発表してきました。そしてそのミッションは達成されました。

それで、今はどうなのかということになるわけですが…。完璧な自信があるというわけではないのですが、私はひそかに他の輪留めが落ちるのを待ち続けています。そうなれば、ベールの向こう側にあるものが私たちの目に見えるようになると確信しているからです。そうして私たちは、とても本能的なレベルで、この旅が私たちをどこに・何故動かしてきたのか…それがわかるようになるとも確信しています。

私は高次の存在たちから「まもなく、すべてはまったく違って見えるようになるだろう。ほとんど同じのものであっても、良い方向に見えるようになるだろう。」と聞かされています。私たちが現在、振動的にいるところに虹や蝶をイメージすることは難しいかもしれませんが、こうした意識におけるジャンプは、常に、クォンタムリープといわれる大躍進となります。

明らかに私たちは、私の“ホーム”の友が話していた『次元の分裂』に到着しています。新しい磁気モノレールに乗る準備ができている人たちには、6月21日に乗車券が与えられ、ハイヤーセルフの意識へと直接転送されることになるでしょう。

では、他の人たちはどうかというと…。地球全体が振動数を高めています。1987年のハーモニック・コンバージェンスのグランドトライン以来、地球は徐々にフォトンベルトに入っているので、地球の振動の高まりはずっと激しいものになっています。そして、惑星意識が高いレベルにアセンドするたびに、個人の磁力も世界の磁力も強まるため、より急速に個人のリアリティ・集合的なリアリティをひきつけるようになります。思考と顕現の間にタイムラグがほとんどなくなるので、その結果、今や多くの人たちが、自分の考え方・ありさまと自分の創造との関係が直接的にわかるようになってきました。(つまり、多くの人たちが目覚めてきたということになります。)

外側の(外側に知覚できる)リアリティは、すなわち、自分の内側を常にいつも直接反射します。ですから、振動的にどんな次元にいようとも、その振動にマッチするホログラフィックなリアリティシステムを引き寄せ・生み出します。これによって私たちは、その次元での創造のレベルそれぞれを調べ・学ぶことができます。そうして、もっと高く…もっと上へと進むために私たちに必要なことすべてを完了・統合させた時、そこを卒業して次へと進むことができます。けれどもアセンションということの中で最も興味深くかつ皮肉なことは、私たち(の意識)が高くなればなるほど、よりグランディングすることになる…ということです。意欲的に離陸に備えてきた人たちのほうが、実際のところ、地球に深く根ざしています。5月の第1週以来、私たちは絶え間なく、この経験をしてきました。

ウェイシャワーが旅の次の振動区間を経験しているまさにその時、他の人たちは皆、自分に適切なもの=調和的な可能性のフィールドに現在の個人レベルの意識が至るようにサポートする~次のレベルの振動的・ホログラフィックリアリティシステムを引き寄せています。そのため、制限・限界をクリアにすることに意識的・意欲的に取り組んできた人たちにとっては、人生の様々な面において、ものごとがずっと容易になります。けれども、自分の聖なるパワーに目覚め始めたばかりの人たちにとっては、それは、もっとずっとチャレンジングな時間になります。ここに次元の分裂があるわけです。そこに、『いい/悪い』も、『優れている/劣っている』もなく、ただ物理的に分裂があるわけです。

実際のところ、私はこのアセンション冒険の旅を進化のパレードだと思いたいです。私たちはパレードのどこにでも加わることができますが、私たちを導くために誰かが常に私たちの先にいるし、私たちの後に続いてくる人たちも常にいます。それでは、私たちは今、どこにいるのでしょうか。

6月13~15日に私たちは、夏至に最高潮に達するエネルギーに向けての、とても大きな準備的なシフトを切り抜けました。私たちは今、そのエネルギーを身体的に統合しているところです。そのため、突然のめまい、不安定、鼻の不快感、頭痛、背中の中部・下部の痛み・うずき、首のこり・痛み、疲労感、急激な解毒症状などの身体的症状や、イライラ感、怒り、フラストレーション、無気力感といった感情を感じたり、グランディングしていることやフォーカスを定めていることが困難になったり、自分がバンジージャンプのためにロープにつながれていて飛び降りるのを待っているかのように感じた…という人も多いことでしょう。えぇ、私たちは崖の先端へと進むよう、またしてもプッシュされています。

こういった楽しいことに加えて、まだ顕現の動きがほとんどありません。そのため私たちは5月初旬以来、とても臨機応変でいなければなりませんでした。このようにエネルギー的に動きが欠如している時間であっても、私たちのニーズは常に満たされます。けれどもニーズ以上にあらゆることが、引き寄せのための~まさに闘いになりえます。すべてが落ち着いたら、この状態は過ぎ去り、すべてが然るべきところにきちんと当てはまることになるでしょう。けれども今のところ~まだ私たちがヴォイドにいる間は、私たちの望む顕現はブロックされたままになります。それは、私たちが低い振動エネルギーを引き寄せたり、然るべき時になる前に無理に顕現させようとすることで、ぶち壊しにしてしまわないようにするためです。

高次の存在によると、私たちは今、私たちが具体化するよう育んできた高次の振動の望み~そのすべてがこれまでよりもずっと安全に保護されなければならない“急激な顕現の時間”に突入しており、最近のエネルギー的な萎縮は、私たちの振動が“時間のエーテル・ホール”に達するのを待っているから…のだそうです。

5月初頭以来、私たちが経験してきたような、絶え間なく私たちを洗い流し・拭う~身体的なクリアリングの激しい波を生じさせているエネルギーの流れは、自然発生的に私たちを変化させています。そして、このエネルギーの流れは、クリエイティブな高みへと私たちを押し上げる役割を果たします。これから先、私たちは日ごと、週ごと、月ごと、年ごとに急上昇していくことになるでしょう。

占星術からお話しすると…。6月の夏至の日に、多くの人たちがグランディングのプロセスを完了(卒業)し、新たな創造の上昇スパイラルを冒険していくことになります。けれども夏至の後には、今起きている変化を更に強めるパワフルな日が控えています。7/7には蟹座で満月になります。7月20,21には蟹座で新月になります。8月5,6日には獅子座で満月になります。これらの占星術的オープニングが、カルマの超越,無条件の愛と拡大という新たな次元へと、多くの人たちを投げ込む助けをすることになります。それが、人類が世界的なユニティに大きく関心を持つようになる変化の始まりになります。それで、次はどうしたらいいのでしょう? 選択するだけです。

スピリチュアル・ハイアラーキーからは、思いやりをエーテル的に広めるよう、望まれています。そして彼らは、今度の日曜日:6月21日の夏至の卒業フェスティバルに参加するように促されていると感じている人たちをこのフェスティバルに招待するつもりです。それには大勢の参加が見込まれています。意識において参加することになる人たちすべては、新しいクリスタライン・インターフェースあるいは5次元的に相互につながったワールドワイド・ウェブで、お互いにテレパシー的につながりあうことになります。これは、メンタル的に参加できる夏至のイベントと似ていますが、何故かと言えば、彼らは、新しい地球の振動を本当に増幅するために私たちが自分たちで集会・祝賀・儀式を主催するよう、そうしたアイディアを私たちに植え付けているからです。では、ここで彼らからのメッセージをご紹介します。

「集って出会う喜びが多ければ多いほど、喜びはもっと多くなる!」
我々は、戦士・道を拓く者・ウェイシャワーたちで構成された旅団の第一陣のメンバーとして世界的なアセンションのイベントに参加する者たちすべてのために、卒業式のセレモニーを執り行うことにした。該当する者は参加することを奨励されている。いや、参加すべきだ。君は、新しい地球のサンクチュアリの庭園で6月21日に開催される夏至・卒業祝賀会のセレモニーで私たちと合流しているだろう。セレモニーでは、称賛の歌が歌われ、すべての創造の麗しの見事さを明らかにするベールの除幕式も執り行われることとなる。このイベントは君たち皆を讃えて開催されるものだ。我々と集う者たちは、革命的なセレモニーの一部となるだろう。たくさんの銀河から来た並外れた光の存在たちも、この祝賀において君たちと集うことになる。我々は君たちに思い出させるためにこの情報を共有している。シフトの時代のために篩にかける時間がいよいよ本格的に到来したということを…。そして新しい地球で意識的にリーダーシップを執る者たちには、その報酬が測り知れないものになるということを…。
背筋を伸ばし誇り高くありなさい。報酬の日は近い。  ~ スピリチュアル・ハイアラーキー


それで、私のサイト『ThinkWithYourHeart.net』がこの先どうなっていくか?ということですが…。皆さんの中にも同じような経験をしてきた人が大勢いると思いますが、私は向こう側を少しだけ垣間見せられてきました。それは小さな星に見えるけれども、私は自分の未来のシーンをいくつか見てもきました。それはとてもエキサイティングなことでしたが、それだけ神経にも堪える経験でした。なぜなら、古いものに基づいたままでは、新しいタイムラインの可能性につながることも、イメージすることも難しいことだからです。けれども、「ほとんどわからない」なりにも語らせてください。将来の私は、私が決して夢にも思わなかったことをするという選択肢をたくさん持っています。そして、こうした新しいチャンスは突然人生に飛び込んできて、その選択をするよう強く私を促すことになります。これは私に限ったことではなく、皆さんにも同じことが言えます。

これからは、私が将来のどの可能性に関わるかを選択して、それをシェアするようになるでしょう。しかし、圧倒的に望ましいテーマがある場合、ある意味宇宙ジャーナリストである私を、別の側からリポートするようにさせることもあるようです。それもまた意味のあることです。そしてそのように私は理解しました。これから先、ThinkWithYourHeart.netは、次元の分裂で揺らいでいる人たちのためには、アーカイブされた情報を提供し続けますが、基本的に高次の創造の領域に移行するためのセントラルハブであり続けます。ワンネスへの旅においての成長~その様々な次元レベルをサポートするために、内容を特殊化することもあるでしょう。

ThinkWithYourHeart.netはまた、新しい地球の教えへの中心的なポータルとしても用いられることになるでしょう。私は、人間の新しい能力(意図的な創造を含む)を管理/サポート/維持していく方法や、新しいエネルギーシステムの育て方、高レベルなサイキックな観点からの取り組み方といったことについてのエネルギー/情報を経験に基づいて文字にしていくことになるでしょう。他にもたくさんあると思いますが今のところまだハッキリとしていません。言えることは、私のフォーカスが間もなく新しい地球に生きるということになるだろうから、私の旅・経路に基づいて他の人たちに何かを提供するようになっていくだろう…ということです。(次の波に対するサポートを提供する~領域間の仲立ちとして私が担ってきた役割をする人は他にもいる…ということを理解してください)

具体的にどうなるかといえば、提供する情報が少し違ったものになるだけしょう。私はまだ頻繁にメッセージを書いていますし、以前よりも多くなっているかもしれませんが、これからは、リアルタイムで高次のレベルの生活をリポートするといった感じになると思います。これまでは身体的・具体的に統合する前に将来のタイムラインにアクセスして直観していましたが、これからはその正反対で、私を通して起きていることを通してエネルギーを伝えることになると思います。

今はまだ新しい人生を身体的には本当にわかってないと感じているけれども、エーテル的にはものごとは飛躍的にスピードアップしています。そのため、私はぐっすり眠ることがほとんどできません。私は毎日、いえ1時間ごとに大きな洞察を身体的に統合しています。また、パーティに参加するためにここにいると思われる故人の魂とも、今まで以上に対話しています。私のアセンションガイドは消えてしまったかのようです。

6月1日現在、私は私の周囲にいる(目に見えない)新たな“友人たち”を得ています。彼らには特に仕事はないようですが、自分たちのことを私の“移行のためのガイド”と言っています。こんなことは知っている限り初めてのことです。けれども皆さんにも彼らのような存在がいることは明らかです。彼らはホームへの旅の最終的なツアーガイドで、私たちが私たちの目的地(またの名を天国)の振動になるまで私たちをエスコートするためにここにいます。

では、サンクチュアリの庭園でお会いしましょう!

Lauren  



(http://lightworkers.org/channeling/79633/final-energy-update-invitation-galactic-celebration) 

*  *  *

このメッセージのエネルギーの事。
なるほろ~~~。
ミカエルがエネルギーのレッスンって言ってたのも、こう言う意味もあったのかもね。

これだけ色々なエネルギーの中にいるんだから。いちいち身体がブレていたら大変
だ~~。   ↓  ↓  ↓


Arrived Energy On Earthより
いま届いているエネルギー
Wednesday, June 3, 2009

これは、Mark’s Corner for 2009への42番目の投稿です。天界の存在であるエイドリエルが私たちからの質問に答えてくれました。



またあなた方を訪ねることができて光栄です。いま、複数のエネルギーがあなた方の惑星とあなた方に影響を与えています。これらの光は、人々から、大船団から、地球自身から、わたしの属する天界、銀河、そして神から放たれています。さらに、この星とその人々に向け、闇とその手下達から放たれる闇のエネルギーがあります。


これらのエネルギーについてお話します。第一のエネルギーは、あなた方の個々の肉体細胞のDNAを修復するものです。それは、あなたを新しいタイプの人間へと引き上げ、この惑星で何年も体験されていないような高みをもたらします。DNAへの修復は既にある程度継続されてきましたが、それがいま加速されています。この修復によって、変化とカオスを乗り越えるための光の受容能力が増大され、愛を受け入れ、愛を与える能力が高まります。


第二のエネルギーは、あなたのマインドを拡大し、より大きな視点、見解を与え、神の息子、娘としてのあなたの本当の姿を表現させるものです。これら二つのエネルギーはキリスト・エネルギーと連携し、評価や競争なしの人間関係を楽しめる能力を増加します。


第三のエネルギーは、キリスト・エネルギーに付随し、これによって神の光を受け入れられるようハートを開かせ、宇宙のすべての兄弟姉妹たちを一つとして受け入れられるようになります。キリスト・エネルギーによって、これまでの男尊女卑の価値観に変化が起き、男性は女性を平等な存在として捉えことができるようになります。これらのエネルギーによって、あらゆる人種、民族性は神の一体性が表現されたものであるとの認識が生まれます。これらの美しいエネルギーが魂の座であるあなたのハートに集められることで、やがては、ハートを通して互いに他の人と会話することができるテレパシー能力を持つに至ります。


地球からのエネルギーもまた、個人に影響を与えます。地球は、小さきものであれ大きなものであれ、あなたが生きものや動物に心を向けること、植物を植える土がどういう成分で成り立っているのかを考えてみることを求めています。地球のエネルギーは、あなたを常に歓迎する愛です。地球は荘厳さに満ち、高い山も海の底も、あなたが楽しむべく招いています。地球のエネルギーは、あなたが地球に触れること、その匂いを感じること、その静けさに耳を澄ますことを望み、動物や魚たち、鳥たちのマジックを楽しむよう招いています。


これらに相対するものが、恐れのエネルギーです。光の欠乏は、人であれそれ以外の存在であれ恐れをもたらします。恐れは伝染するものです。ある人が恐れを感じると、それは言葉や行動、無意識な一つの思考によってさも他に伝播します。親は子供に伝え、老いたる者は経験のない若者に伝えます。光が欠乏すると恐れが力を得ます。恐れは、怒り、貪欲、過度の欲望、その他を生み出します。


あなた方に向け、人工のエネルギーも放射されています。脳機能に影響を与えるよう開発されたHAAPRは、恐れを生み出します。闇のエネルギーとその手下達が発する周波数も存在します。それらがこの3次元に到達することで、あるものはウイルスへと具現化しますが、その元はエネルギーから来ているのです。もしあなたが様々な恐れから心許なさを感じているならば、その幾分かはHAARPによる影響かもしれないのです。知らぬ間に、人造ウイルスにより病に倒れていることもあり得るのです。闇のエネルギーが地に満ちるまで、地球とその住人達には病気というものが存在しなかったことを思い出しましょう。


さらに、想念エネルギーの断片や思考形態も、眠っている人から起きて活動している人へと伝播されます。現実や幻想の記憶、ぞっとするような主観の投影などが個々人の意識に押し入ってきます。それらの価値をよく判断し、あなたに不利な影響を与えるものは払いのけましょう。一方で、これらは、あなたにとって何が最善であり、すべてにとっての最善であるかを見分ける機会を与えることになります。


銀河からのエネルギーも、地球とその住人たちに影響しています。これらはすべてに対し、変化を加速する影響を与えます。地球自身が、永きに渡る闇のエネルギーから解放されようとしています。これは、天候、海面水位に変化をもたらし、噴火や地震を生み出しつつあります。


あなたが他の人に、動物たちに、植物たちに与えそして受け取るエネルギーは、あなたの人生に大きな影響を与えています。花の香り、食べ物の匂いはある種の感情を誘発します。ペットの犬を抱きしめることで愛が沸くのを感じます。あなたは、他の人のエネルギーを感じ取ることで、それに相応しい行動をとります。コミュニケーションの多くは、言葉以外で行われています。あなたは、いつでもエネルギーを放ち、受け取っています。


これだけたくさんのエネルギーを肉体に受けているため、あなたが混乱したり、圧倒されたり、時には喜びと落ち込みのサイクルに陥ることも肯けます。ときに、自分を見失うことも不思議ではありません。これらのエネルギーがあることを知り、あなたに相応しいものとそうでないものを選り分けてください。あなたには、それらがあなたに与える影響をコントロールする力があるのです。あらゆる瞬間にどう対応するかを決めるのです。この点においてあなたの意図に及ぶものはありません。


このメッセージは、あなた方に無数のエネルギーとそれらの与える影響について理解していただくためのものです。混乱や心地悪さ、重さ、軽さを訳もなく覚えるときは、エネルギーが肉体に入ったことによるのです。


わたしは、エイドリアル。 またあなた方にお会いするのを楽しみにしています。



文責:maka
『コズミック・パラダイム』
http://www.cosmicparadigm.com/Marks_Corner/


*  *  *

娘から電話が来て、ちょっぴし楽しい長電話。

18日はお休みで結婚式が終わったし、伸ばしていた髪もさっぱり切って
スッキリした。

この数日間に少し面白いこともあったけど、、、、。

今日はこれまでにしとこ~。

メッセージ挟むと長いってね。
欲張りなんだよ。(汗)

-2007年

☆My Blog-2007年【目次】-1(10-12月)

*  *  *

-2008年

☆My Blog-2008年【目次】-2(1-3月)

☆My Blog-2008年【目次】-3(4-6月)

☆My Blog-2008年【目次】-4(7-9月)

☆My Blog-2008年【目次】-5(10-12月)

*  *  *

-2009年

☆My Blog-2009年【目次】-6(1-3月)

☆My Blog-2009年【目次】-7(4-6月)

☆My Blog-2009年【目次】-8(7-9月)

☆My Blog-2009年【目次】-9(10-12月)

*  *  *

-2010年

☆My Blog-2010年【目次】-10(1-3月)

☆My Blog-2010年【目次】-11(4-6月)

☆My Blog-2010年【目次】-12(7-9月)

☆My Blog-2010年【目次】-13(10-12月)

*  *  *

-2011年

☆My Blog-2011年【目次】-14(1-3月)

☆My Blog-2011年【目次】-15(4-6月)

☆My Blog-2011年【目次】-16(7-9月)

☆My Blog-2011年【目次】-17(10-12月)

*  *  *

-2012年

☆My Blog-2012年【目次】-18(1-3月)

☆My Blog-2012年【目次】-19(4-6月)

☆My Blog-2012年【目次】-20(7-9月)

☆My Blog-2012年【目次】-21(10-12月)

*  *  *

-2013年

☆My Blog-2013年【目次】-22(1-12月)

*  *  *

-2014年

☆My Blog-2014年【目次】-23(1-12月)

*  *  *

-2015年

☆My Blog-2015年【目次】-30(1-12月)


*  *  *

*  *  *

2006年後半には【新しいエネルギー】の中に知らないうちに入っていました。
予測のつかないような展開が開始していきました。

カルマがなくなり、ひとつのサイクルを終え、骨の部分が準備が出来た段階で、
「よくやりました!」と上からの言葉で涙した。

12月にセクシャル・エナジー・スクールへ参加。

2007年始めには、職場で【3次元を手放す】練習から始まっていきました。
それからは、ある段階で仕事を終え(突然に行けなくなった)、
最終確認である重要な期間を過ごしていく。

5月にドリーム・ウォーカー・デスのスクール参加。

タオスへたった一人で旅立ち、深いところで【選択】があったようでした。

※ところどころに、2007年の以前のチャネリング内容も記載あります。


 2007/10

【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅰ】
【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅱ】
【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅲ】
【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅳ】
ア○イの体験(お試し)の始まり(1)
【始めに】blog&yohamの意味
プロフィール 詳細
脱走の共犯者
身体が冷える
魔法の言葉
手放すということ
「エゴ」について
「身体、マインド、スピリット」のバランス
シャットダウン
「ON」入りました。
【必読】チャネリングセッションの内容について
「感謝」の増幅。「受け取る」こと。
「恐怖」「緊張」「抵抗」「タイミング」

 2007/11

具現化
「越える」ということ
Live Webcast
捉われないこと
続 捉われないこと
「創造」について
新天地=東京
役割と夢解きとカルマなし
新たな旅立ちの一歩
11月11日
罪悪感 -タバコと向き合う
食事の変化
続 食事の変化
良い悪いを越えること
これまでのプロセス【お金編】-1
これまでのプロセス【お金編】-2
これまでのプロセス【お金編】-3
これまでのプロセス【お金編】-4
これまでのプロセス【お金編】-5
「抵抗」「恐怖」の開放(1)
「抵抗」「恐怖」の開放(2)
ちょっと、休憩&訂正
これまでのプロセス【お金編】-6
これまでのプロセス【お金編】-7
これまでのプロセス【チャネリングでの学び編】2006/3~
これまでのプロセス【お金編】-8
これまでのプロセス【お金編】-9
これまでのプロセス【お金編】-10
東京滞在、4日目
これまでのプロセス【お金編】-11(前)
これまでのプロセス【お金編】-11(後)
やっぱ予測不可能
続 やっぱ予測不可能
ダウジング
「変化」を乗り切ろう

 2007/12

それぞれのプロセス
ぶっ飛び【まえおき-忘年会】
ぶっ飛び【号外】(1)
ぶっ飛び【号外】(2)
ぶっ飛び【号外】(3)
ぶっ飛び【号外】(4)
ぶっ飛び【号外】(5)
ぶっ飛び【号外】(6)
ぶっ飛び【号外】(7)【確認①】
ぶっ飛び【号外】(8)【確認②】
ぶっ飛び【補足】(9)
ぶっ飛び【号外】(10)
これまでのプロセス【お金編】-12
これまでのプロセス【お金編】-13
これまでのプロセス【お金編】-14
【追記】ちょっとだけ
チーム
娘は内定先蹴るか?
ばんざ~い
「1212」
「ディセンション」(前)【確認①】
「ディセンション」(後)【確認②】
「ディセンション/コミット」
細やかな思念の開放
子供心
再コミットと降参
錬金術
雑誌の記事
転居のプロセス(1)
転居のプロセス(2)  
転居のプロセス(3)逆コミット/魂の自由
転居のプロセス(4)祝賀【確認】
転居のプロセス(5)
転居のプロセス(6)
転居のプロセス(7)
転居のプロセス(8)
転居のプロセス(9)

 My Blog-2008年【目次】-2(1-3月)へ
My Blog-2007年【目次】-1(10-12月)から

*  *  *

大きく手放すことになった時期(自分に新しいスペースをあけた)。

ブログ内に、シャウドの抜粋などや、自分の受けたチャネリング内容が所どころに
混ざっています。


 2008/1

2008年1月1日(1:1:1)新しい始まり
転居のプロセス(10)
転居のプロセス(11)
転居のプロセス(12)
転居のプロセス(13)
転居のプロセス(14)
転居のプロセス(15)【確認】
来日DW・アセンション・スクール(1)
来日DW・アセンション・スクール(2)
来日DW・アセンション・スクール(3)
転居のプロセス(16)
転居のプロセス(17)
転居のプロセス(18)
転居のプロセス(19)
転居のプロセス(20)
転居のプロセス(21)
転居のプロセス【全て失う編】-1
転居のプロセス【全て失う編】-2

 2008/2

転居のプロセス【全て失う編】-3
転居のプロセス【全て失う編】-4
転居のプロセス【全て失う編】-5
転居のプロセス【全て失う編】-6
転居のプロセス【全て失う編】-7
転居のプロセス【全て失う編】-8【確認①】
転居のプロセス【全て失う編】-9【確認②】
転居のプロセス【全て失う編】-10
新しい生活
就職活動-1
就職活動-2-(1)
就職活動-2-(2)
就職活動-2-(3)
就職活動-3
就職活動-4
就職活動-5
OFF
友人の上京
変な日
買い物
待つ
なにもない
拍子ぬけ【確認】
就職活動-6
就職活動-7
そういうこと
休息
就職活動-8
採用
新たな始まり-1

 2008/3

休日
徹夜
平穏
歓迎!意図しないこと
新しい友人?
のんびり
特になし
ナーユー?
生きてる
展開
宅急便
いよいよ
春分の日
日々淡々
体調の変化
仕事デビュー
ちょっと一息

*  *  *

My Blog-2008年【目次】-3(4-6月)へ

My Blog-2008年【目次】-3(1-3月)

*  *  *

この頃から核の意志がはっきりしてきて、そして行動と勇気を試されました。

そして五次元(多次元)の領域に入っていくことでエキサイティングな体験が
始まりです。【感じる】の意味を本当の意味で理解が始まった頃かも知れません。
そして、この期間にテレパシーによって一瞬で理解がやってくることも。

「謎の鑑定士」の話があります。

駅でいきなり引き止められました。
自分の発している「光」は自分では自覚できないものです。

それは、一度だけではなく、また数ヶ月後に同じことがおこりました。
ブログには書いてなかったけれどミカエルはこのように話しました。

『そのほうが、分かりやすい(自分が光を放している事)でしょ。(笑)』

と教えてくれていたのでした。 粋な計らいでした。

そして、エキサイティングなことは、まだこの後も続いていきます。


 2008/4

楽しい~
順調
やっぱ地球(ここ)での教師?
ここに来て「7つの封印」
違い
今の状態【確認】
三連休2日め
時間
波紋
冷蔵庫
勇気
表明
反応


 2008/5

卒業
五次元に入った-1
五次元に入った-2【確認】
余談
埃の部分のリリース
個々で感じる
感覚
四連休に入った
本来の自分
【我神なり】
その後
ギフト【確認】
謎の鑑定士
笑顔
崩壊から新しい兆し
感情
ギャザリング


 2008/6

感情【確認】
おめでとう
選択
終わり良ければ全て良し
練習
聖なるストレス
144
ハートダンス
夏至&スターシードからのメッセージ【確認】
深遠な神聖なる思い
「理解」の道
スターシード?
「自己管理」と「責任」


*  *  *

My Blog-2008年【目次】-3(7-9月)へ

My Blog-2008年【目次】-3(4-6月)

*  *  *

この時期に、一瞬で感じとったものの一つに【多くの魂の焦り】集合意識がありました。
その瞬間、どうしたら良いのかと悲しくなってしまいました。
自分のできることをやるしかないと、、それしかないのだと思いました。

とにかくハートの赴くままに行動(出かけました)をしました。

そのように行動する中で、イニシエーション(通過儀礼)なども授かりました。

次から次と点が線で結ばれていき、数年間の流れに腑に落ちていくものも
ありました。

自分に起きている事柄と、マインドの理解には大きな差を感じました。

人ひとりの受け取り方には、マインドの誘惑も含め、とても制限された中での
理解であることを多くの事で知っていきました。

でも、この期間にはミカエルと親友のような、ほんとうに深い繋がりというものを
更に感じていったときでした。

いろいろ学びながら、そして多くの喜びも感じていたと思います。


 2008/7

あるがまま(1)【確認】
あるがまま(2)【確認】
あるがまま(3)【確認】
出会い【分かち合う人編】-1
出会い【分かち合う人編】-2
出会い【分かち合う人編】-3
モニター
「理解」の道-2
出会い【東京編】
「理解」の道【ぶっ飛び編】-1
「理解」の道【ぶっ飛び編】-2
「理解」の道【ぶっ飛び編】-3【確認】
「創造」の理解

 2008/8

ア○イの始まり?
新しい扉の準備
「8・8・8」
「赤城山」とその後-1
「赤城山」とその後-2
「赤城山」とその後-3
7月下旬~赤城山のその後【確認】
「情熱」
「アニバーサリー」
「呼びかけ」
シャウド【目覚めゆく人々への手紙】
振り返ってみると


 2008/9

「アニバーサリー」【確認】
宇宙のサポート【DL編】
ジンギスカン
公開チャネリング
ミカエルのレッスン-1
ミカエルのレッスン-2
ミカエルのレッスン-3【確認】
ミカエルのレッスン-4
こんどはUFO?
痛い思いの体験【確認】
アセンデットマスターたち?
仲間の石垣旅行

*  *  *

 My Blog-2008年【目次】-5(10-12月)
 My Blog-2008年【目次】-4(7-9月)

*  *  *

この時期に入ると「観念/信念体系などのそぎ落とし」のプロセスに入った。

エキサイティングな体験と浄化、そのプロセスは壮絶なものだった。
でも、その中でも少しずつ自分を自身を愛すということが分かり、
これまでにない程に自分との距離感が縮じまっていった。

それらの体験を超えていったときに、ギフトが待っていた。

コレスポンデント(通信員)からの自立など、いろいろな感情を味わった
期間でもある。
これまでも受け取ってきたけど、上の存在たちの深い愛、無償の愛を更に感じた。

そして、五次元(多次元)の定着へと進んでいった。


 2008/10

「私は在る」-1【確認ヤハウェイ】
「私は在る」-2【確認ヤハウェイ】
「私は在る」【確認】-3
「自分自身と恋をする」-1
「自分自身と恋をする」-2
「自分自身と恋をする」-3
「自分自身と恋をする」-4
「帰還シリーズ」シャウド3-(1)
「帰還シリーズ」シャウド3-(2)
「帰還シリーズ」シャウド3-(3)
「帰還シリーズ」シャウド3-(4)
「帰還シリーズ」シャウド3-(5)
「帰還シリーズ」シャウド3-(6)
「帰還シリーズ」シャウド3-(7)
「帰還シリーズ」シャウド3-(8)
「帰還シリーズ」シャウド3-(9)
「帰還シリーズ」シャウド3-(10)
「帰還シリーズ」シャウド3【全文】
「マインドよ、さようなら」【確認】-1
「マインドよ、さようなら」-2【謎の鑑定士②】

 2008/11

☆予告☆
11月「始まり」-1【確認】
11月「始まり」-2
11月「始まり」-3【白龍編】
11月「始まり」-4【白龍編】
11月「始まり」-5【まとめ】
11:11【選択】
11月のメッセージ
満月
試練【観念の破滅】-1
試練【観念の破滅】-2
試練【観念の破滅】-3【ヤハウェイ&白龍】
試練【観念の破滅】-4【確認】
試練【観念の破滅】-5
自分の立て直し【ヤハウェイ】
続:自分の立て直し
「このままで充分」-1
「このままで充分」-2
「このままで充分」-3【確認】

 2008/12

【ほんとうの自分】Ⅰ
私の【通信員】に敬意-1
私の【通信員】に敬意-2
私の【通信員】に敬意-3【確認】
12:12【始まり】
クリスタル
理解【腑に落ちる体験】
微かな期待
12:21【冬至】
明日の【帰省】
大雪のため欠航
大雪のため欠航【確認】
大晦日

*  *  *

My Blog-2009年【目次】-6(1-3月)へ

My Blog-2008年【目次】-5(9-12月)

*  *  *

2009年が始まり、身体の歪が現れることから始まりました。

自分のプロセスにとって【自覚】とは、ただ信念体系などの解放ばかり
ではなく、身体のメンテの重要性を知っていく。

じょじょに【思考解除のプロセス】が進んでいきました
その間にも【私は誰?】の問いの断片を知る機会をもつことに。

その中で【意識】や【愛】というものはどういうものなのかに気付いていく。
時に手放すときの痛みや恐れを感じながらも、プロセスは少しずつ進んでいきました。


 2009/1

2009年幕開け
ミカエルのメッセージ2009
身体のメンテ【確認】
続:身体のメンテ
【転載】あなたには選択があります。そして今こそ、その選択をする時です
【転載】意識的な創造~本質を実質に変えるへ
オバマ大統領就任式
すでに五次元定着してた【確認】
オバマは、セント・ジャーメイン?

 2009/2

エネルギーの経絡
エネルギーの影響
仲間とのお泊り会
二月のシャウド【確認】
【主権をもつ】ということ-(1)
【主権をもつ】ということ-(2)
【主権をもつ】ということ-(3)
【主権をもつ】ということ-(4)

 2009/3

より深い洞察の中で
2009年3月のエネルギー
壮大な自分に愛をもって-1
壮大な自分に愛をもって-2
壮大な自分に愛をもって【確認】-3
壮大な自分に愛をもって【まとめ】-4
【誰か】よりも【神性】【実践】が重要
3月のシャウドで感じたこと
【愛(光)】しかない。
見習い期間
3月のお泊り会-1
3月のお泊り会-2
3月のお泊り会-3【メッセージ】
思わぬ事態-1
思わぬ事態-2【確認】
思わぬ事態-3【まとめ】
思わぬ事態-4【補足】

*  *  *

My Blog-2009年【目次】-7(4-6月)へ

2009/6/26(金)晴れ

IMG_1483.jpg

今朝は、マイケル・ジャクソンの急死で始まったね。
ちょっと、驚いたけど、、、

とにかく、ここ(地球)での任務に心から「ご苦労さまでした。」って感じ。
分かっていても、ちょっぴり淋しい気持ちもあったり。

労いをこめて、、、下記のシャウドを引っ張りだしてみた。(笑)

↓  ↓  ↓

新しいエネルギーシリーズ シャウド 5:
「あなたの新しいエネルギーの情熱」  質疑応答
クリムゾン・サークル 2003年12月13日

質問3(インターネットから、リンダ読み上げる): 親愛なるトバイアス、マイケル・ジャクソンについて少しお話いただけますか? 彼は、有名人であり、私達の心にいろいろな意味で影響しています。特に、この頃は。

トバイアス: 実際、私達は・・・

リンダ: あー・・・あと2つ目があります。そしてまた、神であると公言している人もいます。女性エネルギー、男性エネルギーは大きな課題でもあると思います。それについて少し説明してください。ありがとうございます。

トバイアス: 実際にやって来て - 何と言ったらいいのか - ある意味で、彼らの高い地位のお蔭によって他の問題を暴露するために、高い地位、高いプロフィールを達成するよう自分自身を犠牲として捧げる人がいます。特にこの場合には、この親愛なるマイケルとして知られている人、彼は実際に(大天使)マイケル(ミカエル)のエネルギーを持っています。彼らは小児虐待などのような問題を明らかにしています。たとえ彼らがそこに直接関係していなかったとしても・・・特にこのケースの場合には誤って非難されていると言えるでしょう。

しかし、この魂はこの問題、起こっている虐待に対して注意を引き起こすためにこれをすることに同意したのです。この魂は実際、自分なりの方法で男性性と女性性を統合することによって、自らが表現するのを許すことによって、生を祝福してもいるのです。彼は今、彼のほうに向けられた批判的なエネルギーによって大変な重荷を背負っています。それはかなり長い間彼のほうに向けられてきています。このことは彼の健康、彼自身のスタミナにも犠牲を強いています。でも、彼の傍には、私達の側から、大天使マイケルのファミリーからやって来た天使達がいて、彼とともに働いています。

この世界にやってきて、バランスが崩れているものに注意を惹き付けることが彼の情熱だったのです。それほど遠くない昔に、DNAの重要性について注意を惹き付けるためにやって来た者もいました。ですから、親愛なる友たちよ、思いやりの場所からあなたがやって来るときには、審判(judgement)から抜け出るのです。あなたは本当に起こっているものが何であるかを理解します。どのようにこれらの親愛なる魂たちが、地球上に啓発をもたらしているかを理解します。ありがとう。


このメッセージを読んだときは、色々な疑惑などがあった時だったのかも。
「へ~、そうだったんだ!なるほど。」と思ったので記憶に残っていた。

まだ、娘たちが赤ちゃん、幼少の頃、「BAD」のCDを家族が寝静まってから
ヘッドホンでよく聞いてたっけ。その頃が一番カッコイイ時期だった。
マイケルの声がなんともステキで、とくにバラードっぽい曲がお気に入りだった。

*  *  *

ここしばらく、blogの気分って感じでもなく、、、なんだろな、
かと言って職場のスピ仲間と休みを合わせて楽しく過ごしたりもして
いたのだけど、、、。
※この時のことは、次回書けたら書こうかなと思ってます。


そう、少々ストレス交じりって感じもあったかもしれない。
「待機」の状態からなのか、そしてやたらとエゴもチラついたりして、
チャネラーさんも、「まだまだ出てくるよ~~」と言っていたので、「ホントだぁ~」と
感心さえした。出てくるってことは、また更に進んでいる事だから、悪いこととは思
わないけど、「早くスッキリ無私になりたいもんだ。」と思う、今日この頃です。

ネットでカードを引くと「タイミングを数えるよりも、今を楽しみましょう」みたいな
メッセージで、ほんとだ、期待などは超えていたのに、いつの間にかタイミング
自体を数えてしまっていたのかも、、、。と「ホントだよ(汗)」と思った。

「全部、知ってる、認める、受け入れる! 手放す!!!」ってね。
持っていってくれ状態?(笑)

そんな数日で、今日は「恐怖」と「緊張」が久しぶりに出てきた。
全く、何度体験しても辛いもんだ。
今回のは、「私のじゃないかな?」「どこから来てるのか?」と分からずに
いろいろ内側をみていた。
でも、やはり自分から出てきているように思うけど、これ!というのが
ハッキリせず、、、。ん~~~。でも、深いところには、ここまで来ても
あることを知った。これってこの先ってどうなんだろ。肉体ある間って。
まだ、新しい自分になる事へ、深いところでは怖いのかな~~~。
自分で思わず「アホか?」と思ったけど、単純にワクワクしてたらいいじゃん。
って。   まっ、いろんな面を見せてくれるわ。


先日、アップされていた「光の息吹」を読んで、「やっぱりな==。」
と、感じていたことも確信して、このときは、ワクワクしてたんだよな。
そのままワクワクしてれば良かったのにね。

光の息吹より
「シートベルトを締めて! 2009年6月14日」
【抜粋】
なぜなら私たちの多くにはほんの少ししか残ったものがないからです、私たちは今、空っぽになったようにとても感じているかもしれません。私たちはおそらく消耗して、疲れて、私たちのソースから、もしくは自分たち自身のプラグからコンセントが外れたように感じているかもしれませんし、ちょうど宙に浮いているかのように、ここからそこへ方向感覚もなく漂流しているように感じるかもしれませんし、私たちを進ませるものがないように感じているかもしれません。なぜなら、私たちはすべてを手放し、白紙の状態でまさに新しく始める準備をしているところだからです、私たちはもちろんその‘新しい’ものがどんなものなのかすらわからないかもしれません。

私たちは過去何年か、そしてついでを言えば、私たちの全人生を通して、かなり堪えてきました。それは長い運搬でしたし、私たちはその仕事をよくやりました。私たちはうまく惑星を私たちがかつて具現化していた振動に上げましたし、今私たちはより碧い牧場、新しい現実に向けてまさに出発するところです(そして再び、私たちはより低い次元にいる人々を私たちがいるところに着くように助けるでしょう、そして旅は続きます・・・ただ今それがより簡単になっているでしょう)。

このように、私たちは見せかけの引退や功労賞、そして実際に天使の羽根を得ました。これは私たちの新しい場所は愛情をこめて今私たちに準備されているということです。そして私たちは何かをする必要がありません。私たちは私たちが経験したことや達成したことによって宇宙からとても高く尊敬されています。私たちは今、地上の天使であることを認められています。そして、それは今私たちに準備されています。たとえ新しい現実を創造することが私たち次第だとしても、それにも関わらずそのスペースはとても愛情深い手によって準備されています。このように、位置につけられつつあるたくさんの、たくさんのピースがあります。そして私が過去何週間も言ってきたように、これは重要な動きであり、しばらく時間がかかっています。

私たちにまもなく展開されることは、もちろんとても違うことでしょう。これは私の非物理的な仲間がすべてが変わるだろうと言ってきた時に言っていたことです。私が今回はたくさん創造することはできないと何週間も書いてきたのはこのためです、なぜなら、もし私たちがしても、すべてが間もなく変わっていくので、私たちは単にそれを繰り返すことになったからです。私たちにほとんど役立たないのはこのためです、そして私たちがほとんどすべてにおいて‘止まれのサイン’のエネルギーを経験しているのはこのためなのです。もし新しい自己や新しい出発に具体的に関係しないなら、何も起こることは許されていませし、これらの新しい顕現はまるで糖蜜のなかの亀の歩みのように到着するのです。

ほとんど毎日のように、私には新しい‘あ!’があります。そして、たとえそれが大して何も起こっていないように見えても、私は物事に気づき、より高いレベルの情報にとても速い速度で開いていくのです。私たちがいるこの普通でないスペースでおこるその他の神聖な出来事は、私たちが中心にある、今にあるという経験なのです、そして、すべては神聖かつ完璧な秩序にあるということを経験しているのです。私はこのメッセージを書くということ、愛すべき不思議なスペースにいる私の読者の多くは信じることと信念、もしくは天使のセルフと結びつく、そんな愛すべき不思議なエネルギーに関することを、何年も経験していません。見ることは神聖です・・・あなた方の手紙はとても驚くべきもので、読むのはいつも喜びです。本当にありがとうございます・・・私は家族のようなあなた方がいることで祝福されているように感じます

私たちは新しい出発、新しい貢献、新しいセルフ(自己)を知り、計画する必要がありますか?それは私たち自身次第ですか?

まもなく、私たちは変わった予測不可能な収入源を与えられるでしょう、決して考えなかったような機会がやってくるでしょう、私たちは普通ではない申し出を受けるでしょう、驚くべき贈り物が与えられるでしょう、そして、決断する必要があり、私たちが行きたいと望む方向を決めるでしょう。大きな変化、新しい方向性が私たちの多くにやってきます。それはすべて新しいものでしょうし、私たちはあたかもある現実や経験を後ろに置きさり、今とっても新しくて違う何を始めているように感じるでしょう・・・。とても新鮮でまっさらな・・・。そしてまるで私たちは新しい靴を履いて、まったく新しい世界で、まったく新しく再びスタートし直したかのように感じるでしょう。

いつ、そう、いつこれは起こるのでしょうか? これらのことは正確に予測することは不可能です。これはなぜならいつも、しかしいつも、私たち次第だからです。そうです、6月の夏至はもっとも確かにこの新しい現実に新しい方法で私たちに錨を下ろすでしょう。しかし、私たちはいつもできるだけたくさんの人が乗っかれる道を採るようなのです・・・このようにして物事が時には何年も遅れるのです! いいえ、あなた方のほとんどが知っているように、今回は何年もかかりません。

一度、新しい顕現、新しい開始が到着し始めたら、それは雪だるま式に増えていくでしょう、なぜなら私たちはみんなつながっているからです。純粋な完璧に合った方法で、これらの新しく浄化された個人や場所が私たちに結びつくのはその時です。私は何週間も、私の完璧なパートナーや仲間が間もなくやってくるということを聞いています、新しい世界や新しい現実と同様に、私たちの経験はもちろんとても違っているでしょうし、それは神聖でしょう。それは振動において、言い換えると、地上の天国において、浄化された合致(マッチ)に関するすべてです。

物事が今止まったようにさえ見えているかもしれませんが、それは私たちが顕現しようと計画している確かなことが単に起こらないということは意味していません。いくつかは起こるでしょうし、いくつかは起こらないかもしれません。そして、もう一度、私が肉体を残して去ると言っていると、宇宙船が私たちを連れ去りに来ようとしていると気にしている人たちに対して、これは私が言っていることではありません。

私の星の仲間が新しい家が私のために準備されていると言った時、それは文字通りの意味ではありません。そうです、私たちのうちには、地球上で私たちが今いるそして間もなく創造するほとんど完璧に合致する新しくて違う場所に移るかもしれません、しかし、私たちは私たちがまさにいるところでこれらを創造することができるのです。私の星の仲間が私がこの現実を去り、連れて行かれるかもしれないと言った時、それは私が宇宙船で去っていくということを意味したのではありません。次元は次元の内に存在しています。私たちがある一つの次元を去る時、私たちはまさにここ地球上の別の次元に行きます。私たちは上にも他にも行かずに経験します。このように私たちは地上の天国に行くことになるでしょう、そして私たちがいるところに到達できるように準備のできた人を助けるでしょう。


*  *  *

そんな数日間でしたが、、、
元気つけるように、不思議なことも起きてました。

ささいな事なんだけど、パソコンから「鳥のさえずり」が夜なのにするの。
何度も確かめたけど、画面は「Outlook」と「yahoo」の検索後の画面で、どの
サイトも開いていない状態だったのです。

数ヶ月前にも手品みたいなことが数回あったのだけど、、、
今回は、最初はどこから聞こえてくるのか分からないので、ベランダを数回
開けてみたり、壁に耳当ててみたり、かなり怪しげな姿で動き回りました。(爆)

そのあとも、マウスは動いていないし、触ってもいないのに、カーソルの先
の部分だけが、ピコピコ微妙に動いてってるし。
全く、笑わせてくれます。

決して、一人ではないようです!


------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2009年【目次】-7(4-6月)

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。