FC2ブログ
2009/5/9(土)晴れ-満月[ウエサク祭]

IMG_1327.jpg

昨日の浄化の雨から、一転し本日は爽やかな日を迎えた。

ここ数日は、エネルギーが強いせいなのか眠気などもあったようだ。
今日から、更にエネルギーも強くなるみたいだし、どうなるのかな?

精神面では穏やかに平和で、かつ静かなワクワクが続いていた。それは、
【希望】と言う言葉と密接に繋がっていた。

先日、この前の連休中に頼まれて書いた本に載せるための体験の内容には、
全く不安がなかった。
予想通り、お礼の返信には、「よく、やりました!いいと思います!」
と言う言葉が添えられていた。

自分でも書く予定ではなかったものまで自然と書いていたのだから、
本来の自己が書いたものに対し、喜びと満足感がない訳がない。
と言うことを改めて知った。ほんの数ページににしろ、更に私に自信を
もたらしてくれた。
それも、このブログでの体験があったからこそ。と思う。事の大小ではなく
ただ積み重ね、何事もいきなりではないのだなって思う。

*  *  *

【ワンネス】

私は、宗教に入っているときに、強く【ワンネス】の意識というものを
意識した。

その体験は、当時とてもスリリングな旅だった。1998年だったかな?
あるイベントが米国であり、その参加の為に、前日から家族の監禁(軟禁?)
、説得にあいながらも抜け出し旅立った。子供たち、家族に手紙を置いて。
この時もまさに命がかかっていた。

今思うと、そのイベントのそもそもの意味(価値)よりも、その大きな会場に集まった
様々な国、人種の集いに感銘を受けたのかも知れない。
言語、肌の色は全く関係がなかった。お互いに微笑み、声掛けることの出来る
世界だった。それぞれが、個でありながら、Oneだった。
ひとつの理念を通してだけど、そのほんの小さな縮図とも言える光景に涙が止まら
なかった事を覚えている。

そして、神とひとつになりたかった。という切望する思いだけだった。

先日のミカエルの「5月のエネルギー」の言葉の中の
↓の時に、ジーンと来たのかも知れない。

『あなたが神のハートから分離することは二度とないことを知ってください。 』

そして、自分の成してきたことへの実感として。

*  *  *

こうして、書いている間に本日、13:01に満月に入りました。

【ウエサク祭】※ロナ・ハーマンの本の用語解説より
ブッタの誕生と偉業を祝うお祭りで、牡牛座の満月のときにヒマラヤのウエサク渓谷
で行われる。このお祭りが行われる時、創造主の祝福がブッタ、天使界、次元上昇した
マスター、スピリチュアルな天界を通じて人類に注がれる。


ミカエルの先日のメッセージでは、
『ブッダの悟りと、観音の思いやりの輝きがお祝いされます。』
と書かれていました、さあ、祝福しましょう!!ってブログ書いてるし。(笑)
これが、祝福だ~。

*  *  *

下記のメッセージは、昨年のものだけど、、、
今、私のワクワクさせる、もう一つの楽しみだ。

〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
大天使ミカエルからのメッセージ~2008年7月のエネルギー

【抜粋】
□ ゴールデン・インディゴのアクティベーション(起動・活性化)

愛しきライトワーカーたちよ。これから私たちは、私たちに多くの喜びをもたらす話題をお話しましょう。7月下旬にライオンゲートのポータルが開き、8月へと向かうにつれ、地球上の煌めく黄金の光の強さとパワーが高まっていきます。7月から10月の間に地球に入るこの新たな光の波は、地球の総体的な人々にパワフルな目覚めを生じさせるエネルギーとなるでしょう。
それは私たちの言葉で“ゴールデン・インディゴ”の活性化によって導かれることになります。

地球の周波数を5次元のものに高める…あるいはスピリチュアルまたは社会的な変換の原動力となる…といった明確な目的とともに地球にやってきているインディゴたちの第一波・第二波は今、20歳代~30歳代になっています。

彼らには、地上天国であるパラダイスな地球の実現のための力強い勢力となる準備ができています。こうしたインディゴたちは、クリスタルの…あるいはキリストのエネルギーにシフトすることを自らに可能にしています。彼らは自らのライトボディに黄金の光を吸収し、“輝く者”として光を放ち始めています。しかし、私たちが“ゴールデン・インディゴ”と呼ぶ存在すべてがヒーラーあるいはスピリチュアルな教師となるわけではありません。彼らの多くは社会の主流に留まっています。けれどもそこから彼らは、社会を光の次のサイクルに変容させる大きな変化の原動力となるのです。

これからの6ヶ月、どのようにゴールデン・インディゴのエネルギーが勢力となっていくのかを…とりわけ米国で待ち受けている選挙でゴールデン・インディゴのエネルギーが大きな要因となっていくことをしっかりと見ていてください。

地球の…そして彼らの子供たちのために環境が維持された未来と平和を要求し、選択をしているのは、アダルト・インディゴたちです。ですから今これから、インディゴの第一波の多くがこの深い目覚めを感じることになります。そしてソウルグループとして彼らは、「自分たちは無条件の愛の5次元パラダイスを作るために地球に来た」という自らの選択に今こそ目覚めるときだと理解することになるでしょう。

地球に変化をもたらすために、彼ら・インディゴたちはそのパワーを活性化させます。経験豊かで賢明なライトワーカーであるあなた方は、こうした新たなエネルギーに取り組み、インディゴたちをサポートし・導くようお願いします。あなた方ライトワーカーとインディゴたちが一緒に新しい地球を作るのですから。



娘たちは、ちょうどこの年代である。
”ゴールデン・インディゴ ”、これを読んだ昨年は、うちの娘達はどうなのだろう?
該当するのか、しないのか?よく分からなかった。

ハッキリ確認したわけじゃないけど、どうもそんな感じがするんだよな~。
これまでの受け取ったメッセージを感じてみると、、、

そう思うと、「親子」を通り越して仲間、より大きな意味での家族としての役割。
共同で「新しい地球」を創造していくと思うとワクワクが停まらない。

そして、この娘たちのプロセスと自分のプロセスが繋がっていることを
思うと、、、※生まれてくる前の約束など。
あまりの責任の重さを考え、、、、正直.。今後のサポートなども含め。

「は~、間に合ってよかった。@@」と胸を撫で下ろす。マジで。

今は完璧な流れだと思えるようになったけど、、、自分の選択、自由意思によっては
分からなかったのだから。
しかし、私がたとえ最初の予定より遅れても、各魂の選択だから、「先行くよ~」
で、、、、終了!っだったかも知れない。(笑)

そして、いつか娘たちが【目覚め】、※全て思い出して。
お互いに「そうだったの~~!!!」と笑いあえて、それぞれに超えてきたものを
労い、尊重し、認め合えること、、、

これが、単に私の親子の話だけではなく、この【調和】という意識が拡大し、新しい
地球での生活、新しいコミュニティを通じて、今後は、それぞれが
責任をもって地球の世話をしていくと言うことなんだな~~。っと。。。

それを思うと、ほんとうに、【希望】【喜び】を実感する。あ~楽しみだ。

娘たちが親を超え、大きく成長し、自分の役目も完了し、今後を託せる時期
が訪れたら、、、


私は、「じゃ、お先に~!!」と、この地球を後にしよう。(笑)


本来の宇宙意識に戻り、魂の自由の中で、ただ【在る】状態で、さらに進化を
進めていこう。←どんな状態か、よくわからんけど。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?